5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

貴方がゾイドになったとしたら

1 :名無し獣:03/03/09 14:36 ID:???
・貴方はどんなゾイドになりたいですか?
・どんなパイロットを乗せたいですか?
・あと死に様まで書いてくれればなおGOOD。


・・・思いつきで立ててみたのですがやっぱりクソスレですか?

2 :名無し獣:03/03/09 15:01 ID:???
KFD。アンナたんに乗ってもらった上、生死を共に……


でもやっぱりクソスレだと思いまつ。

3 :名無し獣:03/03/09 15:06 ID:???
せめてkiuなにみ笑わせてもらいたかった。

4 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

5 :名無し獣:03/03/09 15:58 ID:???
関係無いけど、アンナターレスの名前の由来ってさアンタレスからきてるの?
やっぱり乗ってるのがさそりだからその心臓=アンタレスってこと?

6 :名無し獣:03/03/09 16:28 ID:???
セイバータイガーになりたいなぁ。
で、レッツアー・アボロスに乗ってもらいたい。
一生涯大切大事に乗ってくれそうだから。
浮気しなそうだから。

死に様?
ゾイドコアの寿命かな・・・。

7 :山崎渉:03/03/13 14:20 ID:???
(^^)

8 :名無し獣:03/03/23 23:29 ID:s/GSMHme
ゾイドになる・・・
ゾイドに乗る妄想は浮かんだ事はあるが、
ゾイドになるってのは・・・。

・・・とりあえずなんでもいいから
荷電粒子砲ぶっ放させろ。
それさえできればタイプはなんでもいい。

9 :名無し獣:03/03/23 23:34 ID:???
じゃあ俺は>>8みたいな不純者を成敗するためにマッドにでもなろうか。

10 :名無し獣:03/03/23 23:40 ID:???
>>8
じゃあお前はディロフォースな。
俺デスザウラー。

11 :名無し獣:03/03/24 13:02 ID:???
>>10
俺キングゴジュラス

そして月を落とす

12 :名無し獣:03/03/25 15:19 ID:???
おれは田森!

13 :名無し獣:03/03/25 19:46 ID:???
野生のレイノス。
人の少ない辺境の地でマターリ空を飛び回る。
たまに自給自足の小さな村へ行って人を乗せてやったり。
食料を探してきてやったり。
しかし、軍のゾイドに敵と間違われて撃墜され、悲劇の死。
親しかった村人に埋葬される。

妄想がやばすぎか……

14 :名無し獣:03/03/26 17:18 ID:???
>>13
イイ!!(・∀・)

15 :山崎渉:03/04/17 10:38 ID:???
(^^)

16 :山崎渉:03/04/20 05:32 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

17 :名無し獣:03/04/24 17:44 ID:RMyLHzHG


18 :名無し獣:03/04/24 17:50 ID:???
荷電粒子砲を撃つときは射精のような快感があるらしい

19 :名無し獣:03/04/25 00:08 ID:???
おれデドボダ。ウルトラで餅つく

20 :名無し獣:03/04/25 00:41 ID:???
>>19
じゃあ、俺は槍持つわ。

21 :名無し獣:03/04/25 01:22 ID:???
やっぱオルディオス。
月まで逝ってくる。んでうさぎと喧嘩してくんだ。

22 :名無し獣:03/04/29 17:53 ID:???
とりあえず強襲型あたりで一機でも多く倒す。

23 :名無し獣:03/04/29 21:44 ID:???
マーダになって思いっきり草原を駆け抜ける。

24 :名無し獣:03/04/30 16:56 ID:???
サラマンダーF2になって13みたいなやつと生活したいなぁ(いやケコーンとかじゃないよw)

25 :名無し獣:03/04/30 17:12 ID:???
俺もキングゴジュラス

>>11と一緒にキングゴジュラスの村をつくる。
そして>>11と結婚・・・交尾する・・・(;´Д`)ハァハァ・・・

26 :名無し獣:03/04/30 18:53 ID:???
キンゴジュ同士だとバック攻めは出来ない罠。

27 :25:03/04/30 20:09 ID:???
駅弁ができるじゃないか・・・(;´Д`)ハァハァ・・・

28 :名無し獣:03/05/01 17:19 ID:???
ウォディックになって深海の世界へ。
ビデオ撮影できれば学術的・商業的価値たかくて、飯食っていけそう。
邪念に犯されてるな。

29 :名無し獣:03/05/03 21:08 ID:???
グランチャーになって、山で大人しく寝てます。

( ´Д`)Σ ベアファイターでも可能!?

30 :名無し獣:03/05/04 14:31 ID:???
俺なんか所詮コアブロック1個さ…

31 :名無し獣:03/05/04 21:48 ID:???
シンカーやマーダやグランチュラのような小型ゾイドになって、
銃弾やミサイルやビームの雨をかいくぐって生き延びたい。

32 :名無し獣:03/05/05 23:54 ID:???
敢えてキメラドラゴソ。



他のゾイドに寄生して、いろいろな体験をしてみたい。(w

33 :13:03/05/11 15:04 ID:SumwEpXi
>>24
(;´Д`)ハァハァ・・・


34 :名無し獣:03/05/11 19:47 ID:???
俺はエレファンダーになりたい、
ジャングルの集落で一人の子供の成人祝いに貰われて(成人っと言っても11歳〜16歳ぐらい)
木をなぎ倒したり、力仕事したりして、その代わりに一ヶ月に二〜三回川できれいに洗って貰ったりして過ごす
そして凶悪な野生ゾイドに集落が襲われて子供を助けるために戦い、集落を守り抜き力尽きて死ぬ。
(;´Д`)折れモウダメポ

35 :13:03/05/11 23:08 ID:???
>>34
俺と同レベルかもよ(藁



36 :名無し獣:03/05/13 01:02 ID:???
 ジェノになってオーガノイドである己の身の上に苦悩してみるとか。
 死蠍になって手前勝手にゾイドをコキ使う人間どもをブチ殺し、自由気ままに生きてみるのも良さげだ。

37 :名無し獣:03/05/14 02:20 ID:???
ギルベイダーになって大破壊

38 :24:03/05/14 17:26 ID:???
ヤパーリ13とケコーンして(;´Д`)ハァハァ・・・してから交尾する
そして新しいゾイドを作る!

39 :動画直リン:03/05/14 17:55 ID:A+B5YN/V
http://homepage.mac.com/hitomi18/

40 :名無し獣:03/05/15 00:28 ID:???
マッドになってデスタソ陵辱しる

41 :名無し獣:03/05/15 18:13 ID:???
>>40
そして、マッドサンダーは己の猛々しく隆起し、隠微な
輝きを放つマグネーザーをデスザウラーの下腹部に
一気に突き入れた…

42 :名無し獣:03/05/16 17:13 ID:???
ゴジュラスになって最大の危機を救う英雄機を目指したい。

43 :名無し獣:03/05/16 17:20 ID:???
コマンドウルフになって、相棒と読んでくれるパイロットを探す。

44 :1:03/05/16 20:14 ID:???
まだあったんですかこのスレ・・・・

45 :名無し獣:03/05/17 14:32 ID:uUCgAlJd
コマンドウルフになって相棒と呼んでくれてはいるもののいつももっと強い兵器が欲しい。
しかしオマエいらねえとは言わないでくれる香具師とともに地質学者を装います

46 :名無し獣:03/05/18 17:46 ID:d+LkfCkb
>>そして回転し始めるマグネーザーの振動が体の内部から伝わり、
 デスザウラーの歓喜とも苦痛とも言われぬ咆哮があがった。

47 :動画直リン:03/05/18 17:51 ID:zUKuJbOW
http://homepage.mac.com/hitomi18/

48 :13:03/05/19 22:31 ID:???
>>24
♂同士という罠…(;´Д`)

49 :山崎渉:03/05/22 00:59 ID:???
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

50 :山崎渉:03/05/28 16:25 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :名無し獣:03/05/28 23:06 ID:+GyqPII4
ストームソーダーになって、パイロットに急降下を味遭わせてやりたい。

52 :名無し獣:03/05/28 23:28 ID:???
俺はエレファンタスになって、田舎の畑を耕していたい。
最後は長年、実の子のように可愛がってくれた子供の居ない老夫婦に看取られながら・・・

53 :名無し獣:03/05/28 23:45 ID:vwsbnj/n
http://life.fam.cx/





54 :名無し獣:03/05/29 01:15 ID:???
漏れはマッドになってバイト先の店舗をマグネーザーでゴリゴリしたい。
もうもの凄い勢いで回転させたい、尻尾の機銃折れてもいいから。

55 :名無し獣:03/05/29 06:42 ID:???
俺出鱈目なスペックを持つライガーの後継機になってこの板の連中に蛇蝎のごとく嫌われたい。

56 :名無し獣:03/05/29 06:45 ID:???
カノントータスになって、のんびりと長生きをする。

57 :名無し獣:03/05/30 22:03 ID:???
保守

58 :名無し獣:03/05/30 22:25 ID:???
レブラプターになって、道行く奴らを後ろから爪で引き裂く。
(激卑怯)

59 :名無し獣:03/05/31 03:02 ID:???
ロードスキッパーで街中を駆け巡る
鎌持ってバッサバッサ街路樹切り倒すのもまた一興

60 :_:03/05/31 03:22 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku01.html

61 :名無し獣:03/05/31 04:16 ID:???
火山噴火によって大気圏外に放り出されたコアブロックになって、
戻ろうとしても戻れないので考えるのを止めた上生物と鉱物の中間の存在となって衛星軌道を永遠に彷徨いたい。

62 :名無し獣:03/05/31 16:58 ID:???
ストームソーダーに小泉首相を乗っけて北朝鮮あたりに特攻をかけるなんて
どうかな。ブッシュでもいいけど。

63 :名無し獣:03/05/31 18:04 ID:???
漏れ、ジークになってフィーネたんに甘える。
んで、どさくさにまぎれてあんな事やこんな事を・・・
(;´Д`)ハァハァ・・・


64 :名無し獣:03/05/31 18:37 ID:at+YenUv
おすすめ
http://nigiwai.net/windstorm/


65 :名無し獣:03/05/31 18:37 ID:oV+3ZjiI
↓↓ アダルトDVDが今なら一枚900円!!!! ↓↓
    
http://www.net-de-dvd.com/

66 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/11 14:35 ID:???
保守

67 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/21 12:10 ID:KGq9+UH9
キメラなら何でもいいかな・・・考えたつもりで全否定される人生よりは
何も考えず暴れまわりたい。考えるのはロドゲに任せて。

68 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/21 13:06 ID:sccdTYg9
何度ブレードライガーになって、邪魔な対向車線の連中を切り捨てたいと思ったか・・・

69 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/21 13:58 ID:g0/lN89s
ゴジュラスになって東京タワーを倒すにきまってるだろ!!!

70 :69:03/06/21 14:20 ID:g0/lN89s
と、いったものの背が低くてさまにならん。

71 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/22 02:14 ID:???
24と13の子供で12体の妹もいて妹にハァハァしたい。

72 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/23 15:30 ID:???
双子の弟と一緒に超竜神に合体したい。

73 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/28 00:22 ID:???
>>72
弟と合体なんて、なんていけないお姉さんだ!(違


ディバイソンでデスのケツにぶっといの突き刺してみたい。うわ〜〜〜お、わ〜〜〜〜お!

74 :名無し獣@リアルに歩行:03/06/29 21:12 ID:???
                    ♪
           ▲▲▲|\ 
             ( ゚Д) |   鳴り響け!俺のメロス!! 
           (  ▼▼) |  ≡===⇒   
         ⊂ノ x  つ  |        
         (x x 〈 |  |  ♪
         (_,ゝx ) |/  
           (__) 

75 :山崎 渉:03/07/15 12:07 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:28 ID:???
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

77 :名無し獣@リアルに歩行:03/08/05 15:24 ID:???
ガンギャラドになってゴジュラス&モルガとやりあう。
場所は名古屋城。ってこれってアンギラスか。
まあどこでもいいや。

未来からきたエイミーといちゃつくのもいいな。っておい。

78 :山崎 渉:03/08/15 20:37 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

79 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/30 09:30 ID:OWW3P/+w
ホエールキングになって、
デスステ運ぶ人生。

80 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/30 10:42 ID:???
アンギラスは大阪城('A`)

81 :名無し獣@リアルに歩行:03/09/30 15:59 ID:???
ケーニッヒウルフ野生体になって、他のコマンドウルフ野生体を従え
ウルフパックを作ります。もちろんハーレム状態です。
で、ハァハァしながら遠吠えします。

82 :(^^)エヘヘ:04/01/15 10:55 ID:???
エヘヘヘヘ アーバイソで、即死

83 :(`´)エヘヘ:04/09/06 16:57 ID:???
本物?!
エヘヘヘヘ

84 :(`´)エヘヘ:04/09/24 18:58:16 ID:???
モルガでデスザウレアーに踏み潰されて、ぐっちゅぐちゅになってしぬ

85 :名無し獣@リアルに歩行:04/09/25 14:32:18 ID:???
禁ゴジュ。

で、敢えて土木工事。

捕まえにきた軍の連中を片っ端から殲滅する。

86 :名無し獣@リアルに歩行:04/12/06 22:31:40 ID:???
プテラスになって優雅に空を飛んでる。

87 :名無し獣@リアルに歩行:04/12/07 18:39:10 ID:???
そして撃墜されるわけだな?



ゴメソ

88 :名無し獣@リアルに歩行:04/12/07 18:57:33 ID:???
じゃあ俺は>>86を撃墜する対空ミサイル発射台でいいや。

89 :名無し獣@リアルに歩行:04/12/07 22:31:19 ID:???
セイバータイガーホロテックになってみたい。
別に悪さはしないがw

90 :名無し獣@リアルに歩行:04/12/09 18:25:15 ID:???
じゃあ死ぬときは>>88をまき込もう。もちろん空対空ミサイルは未発射だぜ。

91 :名無し獣@リアルに歩行:05/01/01 16:02:07 ID:???
正直ライガーゼロになってみたい。
気分によって換装可能だしな。

92 :名無し獣@リアルに歩行:05/01/08 14:08:27 ID:???
いいね、それ。
赤〜青〜緑〜♪どの服着ても〜きれいだな〜♪

93 :名無し獣@リアルに歩行:05/03/08 10:05:34 ID:???
こうして2ヶ月もレスつかないわけだが・・・
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) まぁこんな板だしな兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i.
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |.
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


94 :名無し獣@リアルに歩行:2005/05/08(日) 21:55:22 ID:???
さらに、こうして2ヶ月もレスつかないわけだが・・・
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) まぁこんな板だしな兄者
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i.
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |.
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/       / (u ⊃ 
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


95 :(^^)エヘヘ:2005/05/12(木) 14:01:44 ID:???
age

96 :名無し獣@リアルに歩行:2005/05/12(木) 16:58:26 ID:???
セイントドラゴン。
宇宙遊泳を楽しみたい。

97 :名無し獣@リアルに歩行:2005/05/13(金) 23:27:09 ID:o2aIvjSs
高速戦闘ゾイドで走り回るのも良いが。飛行ゾイドで空を飛ぶのも良い。

ゴジュギガになって自衛隊相手に戦うなんてのも良い

98 :名無し獣@リアルに歩行:2005/05/16(月) 20:53:43 ID:???
ジェノブレイカーになって鋏でそのへんのものをちょっきんちょして、
気が向いたら荷電粒子砲で回りの土地を焼け野原にしたいなぁ

99 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/14(火) 23:03:37 ID:WHCb2nZx
とりあえずコアでいいや

100 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/14(火) 23:05:39 ID:???
ぬっちゃけ人間やめたい('A`)
贅沢言うならばライガー系統がいいかな・・・

101 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/14(火) 23:10:17 ID:???
スピノサパーになって、友軍のゾイドを組み立てたい。

・・・今とかわらねぇ!?

102 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 02:20:10 ID:R4jKCrz0
ウルトラザウルスになって歩くマンションになる。


↓ついで↓
清原をオールスターでキャッチャーに選出しよう!まとめサイト
http://www.geocities.jp/kiyo_catcher/
お邪魔しました。

103 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 16:12:29 ID:+6w742FG
ぬるぽ

104 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 17:03:14 ID:???
↑ガッ

105 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 17:05:36 ID:???
ところでゾイドってどう増えるんだろう
有性生殖?コアのみ分裂?('A`)

106 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 17:14:01 ID:???
コア分裂

107 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 17:19:19 ID:???
有性生殖じゃないのか・・・(´・ω・`)

108 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/15(水) 20:49:51 ID:+6w742FG
もし自分がゾイドだとしたら・・・
うん、シンカーだな。シンカー。

109 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/16(木) 09:09:04 ID:???
>>107
ゾイドは性別無いからな
一応、強いて言うなら全部繁殖能力あるから女性格らしいが

110 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/16(木) 14:44:34 ID:YHU2E0+n
('A`)ぬるぽ

111 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/16(木) 15:48:12 ID:???
ゾイドになるって・・・。

狩られて、心臓部だけ抜き取られてサイボーグ化、本来の思考は抑圧されて、
頭の中にコックピット作られちゃうんだよな。

ん〜・・・。

112 :ソーリ:2005/06/16(木) 16:43:20 ID:yJ+L7iu0
自分がゾイドなら、
やっぱ、ライガー系がいいな!

113 :名無し魔@電動アクション:2005/06/16(木) 16:53:44 ID:???
バイオティラノかバイオトリケラかシュトルムテュラン
ライガー系>ショボーン

114 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/16(木) 17:07:22 ID:???
>111
コアは胴体部に入ってるから心臓部だけ〜の節は微妙に違うと思。
っていうか野生のもアリじゃまいか?

115 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/16(木) 22:47:32 ID:???
どうせなら野生のライガー系統がいいかなぁ・・・
誰も乗せずに好き勝手していたい。


(゚∀゚)アヒャ

116 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/17(金) 14:51:56 ID:UtXDJEs2
グスタフも捨てがたいこのごろ

117 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/18(土) 23:48:04 ID:???
サイカーチスあたりでふらふらしてたい。
誰も乗せずに思ったように。

大型に潰されて終わりそうだがな('∀`)'`,、'`,、...

118 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/19(日) 19:10:42 ID:iLy3WZO0
age!

119 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/19(日) 21:59:55 ID:???
>>110
ガッ

120 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/20(月) 21:45:19 ID:???
いっそのことオーガノイドで。
んで逃げる!

121 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/20(月) 22:01:58 ID:???
じゃあ俺は>>120捕まえる

122 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/27(月) 20:01:57 ID:+oBKJ/G2
カノントータス!カノントータス!

123 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/28(火) 09:13:21 ID:???
>>115
そんなあなたはデススティンガーがオススメ

124 :名無し獣@リアルに歩行:2005/06/28(火) 17:24:42 ID:???
>123
好き勝手したいとは言ったが別に物ブチ撒ける趣味は無いぞ

125 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 16:22:29 ID:???
妄想小説投下おけ?

126 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 17:21:35 ID:???
>125
どうぞどうぞ ってかキボリ

127 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 18:22:31 ID:???
後悔しませんね?

128 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 21:24:46 ID:???
前置き:見たくない場合は<chirashi>をNGワード指定キボリ

いつもどおりの時間に起きたと思った。しかし辺りは真っ暗だ。いつもは日が昇ってから起きるが、今は夜が明けていないらしい。
今日は休日だ。まだ眠いし、もう少し寝ていよう。

いくらか時間が経った。シャッターの開く音と日光が差し込む。眩しい。・・・そもそもうちにシャッターなんてあったっけ?
何かがおかしい。目の前には片付いていない机と、枕だの布団だの、パソコンだの、色々あるはずだ。
でも今目の前にあるのはゴタゴタした鉄骨やらクレーンと、何かの工場のような光景があるだけ。
どうも高い位置に立っているのか、眼下には作業着を着た人が歩いている。
これは夢か、夢なのか。いわゆる夢オチってやつか、それならそれでもいい。どうせ夢だ、もう少しこのままじっとしてみよう。
というか、何故か動こうにも動けない。何かで固定されているのか。

ふと前に目をやると、軍服のような服を着た人が歩いてきた。そしてこう言った。

「よし、今日も調子よさそうだな、ライガー。」


<chirashi/>

129 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 21:30:00 ID:AhRUemkW
ワクワクテカテカ(・∀・゚0)

130 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 21:42:59 ID:???
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +

131 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 21:57:18 ID:???
増殖中
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +
+   +
  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +        
 と__)__) +


132 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/02(土) 23:09:43 ID:???
何かキタコレ

133 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 01:22:08 ID:???
<chirashi>
前回のあらすじ:ボス決して走らず急いで歩いてきてそして早く僕らを助けて
==================================================================
ライガー?・・・ライガーと言うと・・・んでこの周囲の状況・・・ゾイドだ。それだよ、ZOIDSだ。
別にプラモデルを買ってるわけでも無い、ただアニメを見ている程度だけど、状況は呑み込めた。

・・・そうか、俺は今ゾイドになってるわけだ。まぁ、夢だとすれば納得できる。
寝る寸前まで丁度アニメを見ていたところだ。影響されてこんな夢を見ても不思議じゃない。
視界が鮮明だったりするが、夢だと割り切ろう。
んで、もし俺がゾイドになってるとすれば、俺は乗る側では無く乗られる側・・・ということか。
なんとも貴重な体験だな。よし、起きたら2chにでも書き込もう。

「整備終了しましたー。」 恐らくは作業員の声だろう。
あぁ、なるほど。整備中だったのか。道理で動けないわけだ。
固定器具のロックが外れたらしい。急に体が軽くなった。
「整備お疲れさーん。」 さっきの軍服の人の声だ。さっきより近い位置に居るらしい。
足元か?とか思ってたら「コクピットオープンします。」 って

ちょwwwwwおまwwwwwコクピット開けるってwwww
まだ心の準備デキテナサスwwwwwwww
==================================================================
<chirashi/>

134 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 14:47:26 ID:l6itgow/
ワクワクテカテカ

135 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 15:34:37 ID:???
ストームソーダーがいい
速いしね

136 :初心者:2005/07/03(日) 15:37:14 ID:gj7GIU4o
初めて自分のサイトというものを作ってみました。
まだ人も少ないので皆さんどんどん来てくださいね。
荒らしは来るな!あと、できればオタク系の内容も控えて下さい。
http://look2.info/1512/

137 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 16:58:00 ID:???
<chirashi>
前回のあらすじ
   |(●),   、(●)、.:| +
  .|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |  `-=ニ=- ' .:::::::| +
==========================================================================
「おーい、悪いんだけど、コクピット開かないぞー?」 ・・・ありゃ、何だ?
ふむ、どうやらコクピットは俺が自力で開く事になるのか。
しっかしなぁ・・・なんつーか頭が開くってのは抵抗があるな・・・。
「なんだ、ライガー。機嫌悪いのか?」 足元で何か言っている。
せかさないでくれ。まだ心の準備が出来て無いんだ。せめてまず自分の姿だけ確認させてくれ。
ふと横を見ると他のゾイドが何機か並んでいる。ライガー系統・・・ん、こりゃゼロか。
ってことは俺も同じ、ライガーゼロになってるんだろうか。無印あたりが好きな俺としてはブレードとかの方が嬉しかったが。
しかし、夢だし贅沢言っても意味が無いし、悪くは無いな。ゼロは嫌いじゃない。
考えててもしょうがない、とりあえずコクピット開けるか。
・・・やっぱり頭オープンって微妙だ。とか考えてると軍服の人が乗ってくる。
「何かあったのか?いつもならさっさと倉庫から出てたじゃないか。」
えーと・・・なんだ、俺はいまあんたと会ったんだよ。そもそも夢の中なら俺の思うように・・・
まぁ、いいや、流れに任せておこう。
==========================================================================
<chirashi/>

138 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 17:09:38 ID:???
<chirashi>で囲わなくていいよ。読みにくい。(楽しませてもらってるんで)

139 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 17:21:29 ID:???
区別できるようにしたいなら、名前欄を使うのがスマートと思う。

140 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/03(日) 17:21:51 ID:???
読み飛ばしたい人用に名前欄にちらし入れておくことにしますね。
コレ投下する時はこのHNに設定しておきます。
っていうかまだ3回目の投下だけど読んでくれる人居たのか・・・

141 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 17:29:36 ID:???
>>140
がんばれー
どんな代物でも連載ストーリーは読んでます
オモシロイヨ

<chirashi>で囲うなら閉じは</chirashi>だと思うけどな!w

142 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 17:33:11 ID:???
>141
ヤッベ マジアカッパジ('A`;)

143 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 18:31:02 ID:???
>137
それ何てエロゲ?

144 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/03(日) 18:39:28 ID:???
確かにゾイドは性別無い、けれど女性格って言うしある意味エロいな

145 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/04(月) 17:59:51 ID:???
前回のあらすじ:
   /  l O   /  ──┐O ┼─┐      |      . |(○),   、(○)、.:|
  ./    |  /|        |   l    |  l l   |\_.     |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  /     l     |    _ノ    ノ   _/   _ノ  |.       |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
=====================================================================
えーと・・・とりあえず乗ったからもうコクピット閉めていいのかな?
それにしても随分とリアルな夢だよなぁ・・・って なっ・・・なー!?
ちょっと色々考えようと思ったらいきなり手足・・・つーか脚が動き出した。
・・・あ、そうか、今はパイロットが乗ってるのか。そりゃぁ、動くわな。
動こうと思えば動けないこともできなくは無いようだけど、今は任せといたほうがいいかな。
「シャッター全開しますよー。」 作業員の声か。半開きだったシャッターが開いた。
どうもこの倉庫は砂漠地帯にあるらしい。目の前には砂地が・・・ て、すっげ マジすっげ!!
簡潔に言うと1/1ゾイドが並んでいる。しかも動いている。コマンドウルフだの、ゴドスだの・・・ん?
「指令通りに、今回は輸送車両の援護だ。気を引き締めて行け。」
ずいぶんと渋い声が聞こえる。っていうか何だ、こりゃ無線か何かか?頭の中で聞こえる。
それはそうと、これから一仕事となるわけか。正直怖い。っていうか宇宙ヤバい。
歩くたびに金属音がする。でも体が重いわけじゃなく、とりわけ今までより軽い、まぁ、夢の中だしな。
現実ではぶっちゃけ運動神経も悪い、冴えないタイプだったが、こりゃいい。
もうこのまま暫く夢を見てていいかもしれない。ふと、今の状態って半裸?とか考えたけどどうでもいいや。

146 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/04(月) 18:00:17 ID:???
ちらし入れるの忘れてたヽ('A`)ノ

147 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/04(月) 20:02:54 ID:???
気にするなw
俺も気にならないし。

148 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/04(月) 20:27:31 ID:???
GJ。パイプカットワラタ

149 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/04(月) 20:43:07 ID:???

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . | ⌒ ,   、  ⌒ 、.:| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i



150 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:19:34 ID:???
前回のあらすじ:
      ∧            ∧            ∧
     /´。 `ーァ        /´。 `ーァ        /´。 `ーァ
  (( ヽ{  々 ゚l ノ ))  (( ヽ{  々 ゚l ノ ))  (( ヽ{  々 ゚l ノ ))
=====================================================================
まず、今回は物資の輸送らしい。中身は食料あたりかな?もしくは・・・ワカンネ。
流石に体が勝手に動くってのは違和感があるが、これはこれで楽だ。
倉庫を出るとすぐ砂地だ。歩くたびに砂に沈み込むが、ちょっと沈むとそれ以上は沈まないらしい。
でも、もし足裏の面積が小さかったらすぐ沈んでるんだろうな。
それにしても一体目的地までどれほどの距離があるんだろう?見える限りじゃ砂漠があるだけ。
そういや視力も妙に上がったような・・・まぁ夢だからか。現実でもこんぐらいの視力ならなぁ・・・
と、言うところでまた動き出す。あ、なるほど、護衛するのはアレか。グスタフだな。コンテナが連結してる。
思ったよりずいぶん速い。今既に時速100kmくらいはあるのかな?
でも、こっちも追いついてるってことはこっちも100kmは出てるわけか。
いくら夢の中とは言え、うはwwwwww俺テラハヤスwwwwwwwとか心の中でつぶやく。
ずっと同じ景色だけども、かなりの速度で景色が流れていく。風が流れる音も聞こえる。
・・・あ、無線だ。
「先頭の機体が消えた!いや、穴に落ち」 ・・・無線が切れた。
え?もしかしてヤバい?え?もしかして戦闘?やべぇ、オラ、わくわk(ry

151 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:28:33 ID:???
GJ。ワクワクテカテカしたいところだけど

つ[ちらし]

152 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:30:54 ID:???
[ちらし]⊂(゚Д゚≡゚Д゚)<ありがたく頂戴するわけだが

153 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:31:54 ID:???
>152
ヽ(`Д´)ノ カエセー!!

154 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:33:11 ID:???
ちらし奪取記念にこのスレ覗いてる香具師は挙手

ノシ

155 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/05(火) 21:34:15 ID:???
何か言い方悪かったから俺は152では無いと言っておく。

156 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/06(水) 06:47:07 ID:???
>155
ぬるぽ

157 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/06(水) 20:58:41 ID:???
>>154
|・∀・)ノ

|彡 サッ

158 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/06(水) 22:20:05 ID:???
前回のあらすじ:
      ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \
     (  ,'        i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7
      `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"
===================================================
どうやら列の先頭の機体が穴に落ちたらしい。
しかし何故砂漠に穴なんてあるんだ? ・・・アレか、アレが掘った穴か。
穴のあると思われるところを見ると、ステルスバイパーが鎌首をもたげていた。
・・・ありゃ?他にも何匹も居るな。ってことは何だ、この下にも穴があr wせgyふじkー!!?
ちょっと足を踏み外したのか、前につんのめって落ちた。痛かった、けれど怪我は無さそうだ。
砂だから空洞がある筈が無いとか思って横を見た。横はコンクリートで固めてあった。
今は使われていない何かの施設だったんだろうか。砂を被っていたがコードの類が見えた。
なるほど、だから穴が崩れなかったのか・・・とか関心してるヒマは無さそうだ。
この広い空洞が野良バイパー達の巣になっていたらしい。
「こちら9号機。深い溝に落ちた。ステルスバイパーを数機確認、応答願います。・・・落ちたのはこちらと1号機のみの模様。」
「了解。1号機はこちらで確認した。ここ一帯は穴だらけだ、まずここを通過することを優先とする。」
落ちた先頭の機体はどうやら這い上がって出れたらしい。通過を優先って事は俺置いてけぼりか。俺テラカワイソス。
「了解。脱出次第追跡します。」
とか言ってるけどこいつらどうするのさ。武装もダメになってるみたいだが、5匹は居るぞ?
ふと、映画のアナコンダを思い出すが、さすがに丸呑みは・・・無いだろうな。あったら困る。・・・え?
ちょ・・・ちょっと待て、まだ戦闘なんて心の準備が出来てないってー!!
いや、刺さらないって、切れないって、ツメはアウトだってー!!やめれー!!

159 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/06(水) 22:46:34 ID:???
マケボノワロス

160 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 17:20:19 ID:???
ゼロかわいいよゼロ

161 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 18:50:20 ID:72SPHy6+
ステルスバイパーいいよ、ステルスバイパー

うねうね〜
 ウネウネ〜
      ウネウネ〜

162 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 22:04:30 ID:???
前回のあらすじ:
       __  _,. -‐―/´MAKE:::::::!l  ,'   ィ:.  `(! ' d、  _
rーr--‐¬'"   ̄     {:::::::BONO:::::ヽ   :'゛  ミ ヽ`h '彡) ̄ _
ヽ/__,、- ┴ ‐-- -‐ '⌒丶L::___:::::::::::::ヽ、:    j(   ヽ、,=(`ー´、
=====================================================================
怖いって、やめ、ちょ、刺さるわけ無いって、相手金属だってばー!
「行くぞライガー!」 とか言われても困るから!怖いってば!ヴぁーーーー!!

・・・・・ん?・・・お・・・あら? 後ろを見ると、胴の下1/3程度を真っ二つに切られたステルスバイパー。
切れちゃいました。綺麗にスパっと切れちゃいましたよ、奥さん。
致命傷にはなって無い、まだ生きている。でも恐らく絡んで締め上げるようなことは無いだろう。
手・・・いや、前脚には切り裂いた時の衝撃が残ってるのか、少々痺れる。
例えるなら、ヒジをぶつけた時のあのビリっとするアレだ。っていうか痛い。夢なのに痛いなんて酷いや・・・
痛いから正直もうこれ以上バイパーの相手はしたくないが、そうは行かないらしい。
一匹潰された刺激か、残った四匹がなんか殺気立ってますよ奥さん・・・怖えぇー。
とか思ってるとやっぱり切ってかかる中の人。勘弁してくれ。痛いんだから。
今度は2匹目駆除、痛いってば。爪割れそう。っていうかめげそう。っていうかしまいにゃめげるぞ。
あ、痛い痛いって!なんかバルカン砲生きてる!なんで撃って来るんだよ!痛いって言ってんだろアホー!!
しまいにゃ食いつくぞコノヤロ!聞いてんのかチクショー!! とりあえず吠えた。ストレス発散に吠えた。
「なっ・・・何だ?落ち着けライガー、何かあったのか?」
知るかボケーッ!さっさとここから出たいんだよ!あーもうやってらんね!

163 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/07(木) 23:00:41 ID:???
なんでちらしを忘れるかな・・・orz

164 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 23:03:01 ID:???
>>163
そういう仕様なんだよ、きっと。
だから「ちらし」入れんでもいいよ。どうせ忘れんだしw

165 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 23:05:40 ID:???
>164
草稿の時点では入れてたのに再投稿する時に入れ忘れた('A`)
もうぬるぽ

166 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/07(木) 23:08:08 ID:???
    _, ,_  ガッ
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>165

167 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 00:39:01 ID:???
チラシの行方がわかりました!
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1117717856/130

168 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 22:19:01 ID:???
前回のあらすじ:
         _,,..,,,,_  _,,..,,,,_ _,,..,,,,_  _,,..,,,,_
         / ,' 3  `/ ,' 3 / ,' 3  `/ ,' 3  `ヽーっ 
         l   ⊃ l   ⊃l   ⊃ l   ⊃ ⌒_つ
=====================================================================
あー、さっきから何だよこいつら。痛いってば、そろそろ痛いってかヤバいって。
食うぞ。しまいにゃまじで食うぞ。ゲテモノ食いするぞこのやろ。 ・・・痛たたた 痛い痛いって!
あ゙ー!!もう!やってられん!さっさと片付ける!
このまま行くとこっちが潰されるのはバナナを踏むと滑るくらい確実だ。畜生。いや、俺も畜生か。ぬるぽ。
「ライガー、大丈夫か?一気にカタを付ける!」 言われなくてもわかってる。
どうでもいいが中の人の名前すら知らんのだが。っていうかライガーって呼ばれると反応に困る。俺の名前は・・・
言っても通じるわけが無いか。とりあえず蛇駆除に戻る。
・・・え?何ですか?今度は突進ですか?すいません、勘弁してください、痛いんです。
それとも何か?今度は牙ですか?いや、折れるって、歯折れるって、頼むからやめて。
あー・・・牙だったようです。折れるかと思ったけれど、折れませんでした。
メシャっていうかグシャっていうかシャゴラディッシュっていうかそんな感触がした。
やっぱり潰れている。頭の部分から。ごめんよバイパー。ところでコアはどこにあるんだろ。
して、3匹目駆除なわけだが。残りの2匹は逃げた・・・のかな?
うかうかしてるとまた絡まれるだろうし、さっさと出るか。あの段差からなら行けそうだ。
・・・うわ、なんか踏んだ。めしゃっていったぞめしゃって。 で、出れた。けっこう時間経ったのかな?
しっかし、何のの施設だったんだろう。全く迷惑な場所に作るなぁ・・・
無線がちまちま聞こえてたが、それによるともう輸送は終わったらしい。
それはつまりもう倉庫に帰るって事か。よくわからんが疲れた。妙に疲れた。

169 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 22:39:51 ID:???
>俺も畜生か。ぬるぽ。
        _ __
    _ =ニ∠__) ミ 、
  ,∠__)   |    ` 、─、
     \    |      >、_,)
        `n ∩     /    :
l⌒l──⊂(・(  ・)つ´    i  !
ヽ、|  /と(∀・ _( ・∀・)  |\l
, -、/   /(ノ と    )─‐l  l ガッ
ヽ、\ _/    ( Y /ノ   人‐′
   ̄(_フ    `|/ ) <  >∧∩
          _/し'   ノノV`Д´)ノ >>168
           (__フ 彡イ     /



170 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 23:08:48 ID:???
内容よりぬるぽに反応する それがぬるぽクオリティ
バイパーかわいいよバイパー

では、皆さんも一斉に  ぬるぽぬるぽぬるぽー!!

171 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 23:11:12 ID:???
>170
ガッガッガッ

172 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/08(金) 23:58:59 ID:???
ぬるぽ【ぬるぽ】[名](プログラマー板、他)
NullPointerExceptionの略。
プログラマー板で「NullPointerExceptionの事をぬるぽと呼ぼうぜ!」と言うのが始まり。

まあ知ってるだろうけど一応ね

173 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 00:01:23 ID:???
|・)ノ こっそり楽しみにしてる香具師は挙手

174 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 06:55:59 ID:???
  

175 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 20:13:30 ID:???
前回のあらすじ:
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、  
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
=====================================================================
「9号機、今から合流します。座標は・・・」「判りました。そちらへ向かいます。」
やっぱり倉庫へ帰るらしい。それは置いといて間接とか痛い。筋肉痛っていうか打撲みたいな感じだ。
全身打撲。でも普通に歩けるあたり、やっぱりゾイドなんだな、と思うわけです。
あー、倉庫ってことはもう寝るってことか。んじゃ寝たらこの夢は終わりか。ちょっとサビシス。
・・・お、やっと本隊と合流か。グスタフや他のゾイドも居る。
「9号機、帰還しました。損傷が酷いので修復願います。」
とりあえず荷物が降りたグスタフのコンテナに乗る。とりあえず降りるみたいだからコクピット開けるか。
・・・あ、中の人ちょっと出血してる。側頭部から血が。ちょっと痛々しい。しかしながら、
こっちも痛かったからある意味ざまぁ見ろってとこだ。 して、やっと休める。っていうか寝る。
中の人、名前も聞いて無いがありがとう。っていうかやっぱ前言撤回。痛かったから謝罪しr(ry
おやすみ。そしてグッバイ。意外と楽しかったな、この夢。
・・・・・・・・・・・おやすみ。

176 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 20:29:22 ID:???
消えたちらし

177 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 20:34:06 ID:???
ちらし入れてもあんまり意味無さそうなので撤去('A`)
NG指定の場合は「今回のあらすじ:」を入れるといいかも

178 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 20:58:00 ID:???
(゚Д゚≡゚Д゚)<ちらしは俺が食ったわけだが


(゚Д゚≡゚Д゚)<急に腹が痛くなってきたわけだが

179 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 21:00:29 ID:???
(゚Д゚≡゚Д゚)<実際は俺が食ったわけだが

>>178
(゚∀゚≡゚∀゚)<偽物は成敗するわけだが!

180 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/09(土) 22:03:08 ID:???
>179
(゚Д゚≡゚Д゚)<うわなにをするなわけdrftgyふじこlp;

181 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/10(日) 21:00:10 ID:???
前回のあらすじ:
  !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
  /`゙i u       ´    ヽ  ! ナンダッテー !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
_/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
=====================================================================
・・・おはよu・・・え?あ・・・えーと・・・まだ夢の中か?机も無い、パソコンも無い。
あるのは足場、クレーン、そして、何匹かのゾイド。自分の家の中じゃないことは間違いない。
長いー夢をー見てたー、ってことだと思ってたがおかしい、これは長すぎる。
前回の夢で十数時間は経ったハズだ。いくら夢でも長いだろこれは。
わけがわからない。それともまさか何か、これも現実か?こんな電波なことがあっていいのか?
俺は確かに現実逃避気味な時もあるが、電波じゃない。正常だ。しかしながら、
正直な話、昨日より感覚が妙にリアルだ。作業員の声、機械が動く音、振動。はっきり感じられる。
落ち着け、落ち着け俺。っていうか落ち着けるわけ無い。 ん?え、あ、ちょま、装甲の交換ですか?
待ってください、ちょっと頭の中身整理できてな・・・ あ。 ・・・他人に脱がされたのは正直初めてです・・・
うぉ!・・・装甲付けるなら付ける前に言ってくれ。正直ビビった。それと接続時に痺れた。
しかし、ちょっとというか、この状況はかなり異常だ。有り得ないよコレ。ぬっちゃけ有り得ない。
これを現実だと信じるのは無理があるが、夢だと信じるのもかなり難しい。畜生。わけわからん。
あ、固定具が外れた。ちょっと悪いが外に出させてもらう。   ・・・砂漠だ。昨日と同じ。
「おーい、ライガー、さっさと戻って来い。勝手に出られると俺が怒られるんだ。」
あぁ、コイツも健在か。畜生。勝手に怒られてろ。俺は知らん。 でも当ても無いから戻るしかないか・・・

182 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/10(日) 21:00:21 ID:TU76b9yM
ジェノザウラーで先陣きって大部隊に突撃!

183 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/10(日) 21:54:55 ID:???
>181
Ω ナ・・・ナンダッテー ΩΩ

184 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 11:23:40 ID:???
正直面白くない

185 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 12:08:03 ID:???
フィーネを乗せたい

186 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 14:05:20 ID:???
>184
んじゃやめる。まぁ、個人的には本音が聞きたかったからこれはこれでいいんだけどさ。

187 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 17:37:30 ID:???
>186
(´・ω・`)

188 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 19:21:51 ID:???
>186
(´・ω・`) (´・ω・`) フエルゾ?


189 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 21:08:33 ID:???
>>186
とりあえず完結させてくれ
話はそれからだ

190 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/11(月) 21:46:21 ID:???
おまいら・・・(´・ω・`)
わかった。じゃぁ続けさせてもらう。
見たくない人は「前回のあらすじ:」もしくは「ちらし@リアルに歩行」をNG指定してくれ。

191 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 22:51:41 ID:???
つか>>184は只の煽りだろ。スルー汁

192 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 22:59:09 ID:???
>何匹かのゾイド

ゾイドってどう数えんの? 匹?頭?機?体?

193 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/11(月) 23:40:13 ID:???
>>186           個人的には好きだから続けてほすぃ

194 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/12(火) 06:04:42 ID:???
>192
人から見ると機、自分から見ると匹って使い分けてるみたいだけど

195 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/12(火) 21:53:55 ID:???
ツヅキマダー?

196 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/12(火) 22:08:49 ID:???
えーと、見当違いな答えかも知れんけど。
ごめん、ぬっちゃけ工房なわけで、今テスト期間中('A`;)
ちまちま打つことになるから数日間ローペースになる。

ぬるぽ。

197 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/12(火) 22:10:02 ID:???
        _ __
    _ =ニ∠__) ミ 、
  ,∠__)   |    ` 、─、
     \    |      >、_,)
        `n ∩     /    :
l⌒l──⊂(・(  ・)つ´    i  !
ヽ、|  /と(∀・ _( ・∀・)  |\l
, -、/   /(ノ と    )─‐l  l ガッ
ヽ、\ _/    ( Y /ノ   人‐′
   ̄(_フ    `|/ ) <  >∧∩
          _/し'   ノノV`Д´)ノ >>196
           (__フ 彡イ     /


198 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/13(水) 14:59:55 ID:???
前回のあらすじ:   ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
              :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
              i!f !:::::      ゙、|
              i!ゝ!::::     ‐/リ
=====================================================================
 とりあえず倉庫に戻る。まだ日が昇ってない。眠い。いつもならあと1時間は寝てる。
もう少し寝たいところだが、そうはいかないっぽい。中の人・・・じゃアレだからとりあえずあだ名でも考えるか。
んー・・・ポマード?いや、これはダメだ。捻りが足りない。もういっそのことザビエルでいいや。
とか考えてるとザビエルが乗ってくる。このフランシスコめ。もう少し寝させてくれ。
と、こんなところで無線だ。なんとも渋い声が聞こえる。どうやら今日の仕事内容らしい。
・・・あー、なるほど、今日は土木作業らしい。ここって雑用担当か、万年ベンチの腕が鳴る。
そこで脚が動く。もう出勤ですか。お勤めご苦労様とか言いたいところだけど、こっちも道連れですか。
畜生。このザビエル野郎め。体張ってんだからこっちに給料が入ったっていいはずだ。
「ライガー、今日も頼むぞ」 ザビエルめ。だから何だ。作業すんのはそっちじゃないか。こっちは痛いだけだ。
いや、本音をこぼすとこういう生活も意外と楽しそうだと思ってたりするんだけどさ。
前と同じグスタフのキャリーに乗る。居心地悪い。揺れるし。
 何時間か経過しただろうか、グスタフが止まった。やっと作業現場かと思ったが・・・違うらしい。
どうもここから先は岩場を行くらしく、グスタフじゃ進めないらしい。だるい。
って、重い。背中にかなりの荷物が載せられた。畜生、今度は荷物持ちか。ロクなことが無い。
そんなことはお構いなしに進む。足を踏み外しそうで怖い。勘弁してくれ。
 更に数時間経過しただろうか、やっと作業現場に着く。が、とりあえず荷物を降ろしに近くの村へ行くらしい。
全くこんなデカいのがずかずか入ったら村の人らもさぞかし迷惑だろうなぁ・・・

199 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/13(水) 17:54:29 ID:???
なによそのザビエルは?ふざけてるの?

200 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/13(水) 18:02:26 ID:???
ザビエルワロスww

201 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/13(水) 19:40:23 ID:???
大分にはザビエルの銅像があります。ザビエルと言うお菓子もあります。美味いかどうかは食った事が無いのでわかりません。

・・・いや、何となく。

202 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/13(水) 22:59:57 ID:???
内容よりザビエルに反応するおまいらワロス
ザビエルかわいいよザビエル

203 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/13(水) 23:35:49 ID:???
前回のあらすじ:   ./≡電子レンジ≡≡≡|
          .   |┌─────┐ J |||
         .    | |/ ,' 3  `ヽーっ.| ◎ |||
             .| |l   ⊃ ⌒_つ|    |||
=====================================================================


204 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/13(水) 23:37:27 ID:???
申し訳ない、草稿用のを投稿しちまっただ('A`;)
NGもしくはあぼーん希望。

205 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/15(金) 15:13:48 ID:???
前回のあらすじ:
   *|(●), . |(●),   、(●;||::(●), ; |:(●),   、(●)、| * 
 + .|;;;:  ,,ノ(、|   ,,ノ(、_, )ヽ、,;;;;||;;;..  ,,ノ(、|;;;;;  ,ノ(、_, )ヽ、,,  .|    ゚
.  + ,|;;::: `-=.|   `-=ニ=- ';;;;;;||;;:;;;;; `-=|;;;;;;. `-=ニ=- '   .| + 。
==========================================================================
 作業現場から徒歩30分、村に到着。やっと荷物を降ろせる。結構広い。が、やっぱり邪魔なんだろうな。
ところで、他にもガイサックが何機も居るのに、なんで俺だけ荷物持ちなんだ?
問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。っていうかグレるぞ。
「機嫌悪そうだな・・・あ、そうか、悪ぃ、見栄張って一人で請け負うことになったんだ。」
あぁ、やっぱりコイツか。このフランシスコめ。お前体張ってるのはこっちだぞ?
つまり俺はアッシー君+荷物持ち+護衛役ってわけか。ストレス溜まるなもう。
ここの部隊は随分と小さいらしいが、俺以外にも乗せられるのは居るだろう。なんで俺だけ。
そして中身は何だ。けっこう重かったが。食料じゃ無さそうだが  ・・・あぁ、なるほど。ありゃ重いわ。
大型のドリル、地ならしするアレ、なんつーか知らんけどアレ、他には土木用具。あとは大量のコンクリートブロック。
なんだ、井戸でも掘るのか?これ軍隊じゃなくて便利屋の間違いじゃないのか。畜生。まぁ、そっちのほうが有り難いが。

206 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/15(金) 15:14:21 ID:???
 周りを見るとガイサックにショベルが付けられている。いわゆるガイサックワーカーってやつか。
そんな中でも手伝うでも装備変更もなく突っ立っている。なんだ、やっぱり所詮アッシー君か。しまいにゃめげるぞ。
やってらんね。もうボイコット起こして座り込むぞ。っていうかこれは伏せか。ぬるぽ。
でもってゾイドに触れる機会が無いのか村の子供と思われる数人が寄ってくる。いや、子供は嫌いでは無いけど・・・
「でけー」「硬い」「登っても怒られないかな」等、そんな他愛の無い会話が聞こえる。何だ、アッシー君の次は遊具ですか。
ザビエルも降りてくる。畜生。本格的に放置か、めげた。めげてると子供が登ってくる。
なんで梯子なんて掛けるんだザビエル。怪我でもさせたら責任取れるのか。この馬鹿ザビエル。略してバビル。
なんか上から音がする。んで上を見る。なんだありゃ、レイノスか?武装も無いところを見ると野生かもしれん。
どの道俺には関係ないが。 それより人の上で遊んでる子供ら、頼むから装甲の隙間に泥水流し込むの止めてください・・・

207 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/15(金) 18:32:45 ID:???
……>>13
とりあえずちらしは有り難く貰っておきますね。

208 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/15(金) 21:29:00 ID:???
これは良いよくめげるゾイドですね

209 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/15(金) 23:51:15 ID:???
めげつつもしっかりやるのナwえらいぞ。

210 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/16(土) 12:16:44 ID:???
前回のあらすじ:
  |(○), . |(○),   、(○;||::(○), ; |:(○),   、(○)、| .  /  l O   /  ──┐O 
 .|;;;:  ,,ノ(、|   ,,ノ(、_, )ヽ、,;;;;||;;;..  ,,ノ(、|;;;;;  ,ノ(、_, )ヽ、,,  .|  ./    |  /|        |  (略)
. ,|;;::: `-=.|   `-=ニ=- ';;;;;;||;;:;;;;; `-=|;;;;;;. `-=ニ=- '   .| . /     l    .|    _ノ   
=====================================================================
  あーもう泥流し込むのやーめーろーってばー・・・ちょっとはこっちのこと考えてくれ・・・
て、ちょ、そんなところに流すな!前が見えないからー!!ザビエル早く戻って来い。マジで。
ホント、土木作業する前に泥まみれって・・・所詮アッシー君ですか。雑用係の宿命ですか。
そんな俺を横目にガイサック数機は作業現場へ。あ、ザビエルが戻ってきた。
「すまんすまん、ちょっと昼飯調達して来た。」そんな用事ですかザビエル。そのせいで俺は泥まみれですか。
せめて泥流してください。泥だらけになった子供らはもう家で体でも洗ってるっぽいんですが。
どうでもいいけどよく犬に話しかけてる人居るけど、犬の方は理解してるんだろうか。謎だ。

 で、多少は泥が落ちたところで作業現場へ。また背中に何かが乗る。畜生。また荷物持ちですか。
ここらへんは水道が通ってないらしく、水が入ったタンクらしい。他に適役が居るような気がしてならない。
現場ではまず周辺の土砂が片付けられていた。して、例のドリル、もとい掘削機って言ったほうがいいのか?
まぁ、それは置いといて穴が掘られる。かなり煩い。ケミカルアンカーDaDaDaってこんなもんか。

 ちょっと中覗いてみる。・・・おう、底のほうに水が染み出ていた。地下水が流れてたらしい。
やっぱり井戸だったのか。今度はあの無駄に重かったコンクリブロックが敷き詰められる。
ガイサック数機だけだが、ずいぶんと仕事が速い。数時間で井戸の原型がだいぶ出来ていた。
更に数時間、そこには井戸というか小屋があった。隣には貯水タンクのようなものも付いていた。
やっと完成か。良い仕事した・・・って、最後まで俺何もやってないよ・・・

211 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/16(土) 18:32:11 ID:???
泥まみれ乙

212 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/17(日) 17:20:33 ID:???
前回のあらすじ:  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{ 
            | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
           . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ
           . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"
=====================================================================
 結局何もせず作業終了。やったことと言えば荷物運びと子供らの遊具。
やっぱり俺がここに来る必要無かったんじゃね?オレテラカワイソスwwwwwwwww
して、ザビエルが乗る。畜生。なんでザビエルと組んでんだ。損しかしてないじゃないか。
とんだ貧乏籤だ。そもそも俺は籤を引いてすらいない。何がどうなってんだ。
考えると頭が痛くなってくる。やってられん。せめてもっとマシな相棒が良かっ・・・
いや、前言撤回。ザビエルは相棒じゃない。単なるパイロットだ。さっさとハゲろザビエル。

 村から出て数分、もう村は見えない。・・・!? 村の方角から爆発音だ。事故か?
・・・天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!!ということにしておこうか・・・て、おい、なんで戻るんだよザビエル!
あー、もう村が見えてきた。なんか煙が流れて・・・うわ。 朝に見たレイノスだ。これは・・・死んだかな・・・
どうやら同じ部隊の新人が誤射したらしい。本人曰く「山賊か何かと思って・・・」だそうだ。
よく見れば非武装どころか無人じゃないか。なんで間違えるんだよ。詳しくは知らないが、村人には親しまれていたらしい。
墓を掘る作業でもするか、とかそんな話になったがそれは村のほうに任せることになった。

 今日は・・・なんとも後味が悪い仕事だった。ザビエルが何かぼやく。俺が理解してると思って喋ってるのか?
「なぁ、死んだコアってどうなるんだろうな。死後の世界ってあるのか?」 それは俺が知りたい事だ。
ただ、少なくともあのレイノスは地獄へは行かないだろう、としか。まぁ、何言っても通じるわけ無いけどな。
あー・・・この様子だといつ自分が同じ目に合ってもおかしくないな。そもそも俺って今どんな状況下に居るんだろうか。
              はぁ・・・        ん・・・いや、          ちょっとラーメンかカレーが食いたくなった。そんだけ。

213 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/17(日) 18:34:25 ID:???
(ノД`)レイノスもとい>13ー!!

214 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/17(日) 18:39:50 ID:???
新人は極刑な。

215 :新人:2005/07/17(日) 21:14:32 ID:LpfDU4IQ
ムシャクシャして誤射した。今は反省している。

216 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/18(月) 00:38:08 ID:???
こんなところが有ったとはΣ(゜д゜|||)
小説まじグット( ̄ー ̄)b

217 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/18(月) 11:29:51 ID:???
前回のあらすじ:  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{ 久々に天狗の仕業
            | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' } こういう天狗が沢山居た
           . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ のが昔のゾ板なんだよな今の新参は
           . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!・・・困る
=====================================================================
 村を出発してから数時間、やっと倉庫に到着する。やっぱ荷物が無いと楽だな・・・
なんかザビエルが妙に沈んでるんですが。やっぱりさっきの見たからなんだろうか。
とか感傷に浸りつつ倉庫に運ばれる俺テラワロスwwwwwwうぇっうぇwwwwwwカッコワルスwwwww
・・・なんだかなぁ・・・ あ、ちょ、もうシャッター閉じるのか。雑用係はさっさと寝ろというわけか。
もういい、寝る。

 ・・・あ、もう朝か。シャッターの隙間が明るくなってる。俺まだ数時間しか寝てなくね?
ん、なんか外から声が聞こえるな。ザビエル・・・とあと誰かわからん。あ、シャッターが開いた。
やっぱりザビエルだ。もう一人は・・・あ、あの渋い声の人だ。
ザビエルが何か言ってる。 「今ま.....、ご迷惑.......かけ.....ました」 今まで?迷惑?・・・何のこっちゃ?
「お疲れさ......短.....間だったが......」 なとも渋い声だ。でも、よく聞こえん。
何の話をしてるんだ?お疲れ?いや・・・まだ何か言ってる。


218 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/18(月) 11:30:13 ID:???
 「....ゼロに関してだ.......軍の所有........であるか.........」 ゼロ・・・って俺かな?それとも他のゼロかな?
「えぇ..........に関しては......了承しており.......で:.........」 えーと、まさか、ザビエルってもう軍から離れるのか?
何かヘマでもやらかしたのか、解雇なのか、自主的な退職なのか、兵役期間みたいなもんが終わったのか。
で・・・会話を聞く中だとどうやら俺はここに置いてけぼりを食らうらしい。・・・て、待て。
そうなると俺はずっとここで暮らすのか?それはお断りだ。それくらいならザビエルに付いて行くほうがマシだ。
そうだ、京都・・・もとい脱走しよう。このシャッターくらいなら突き破れる。
どのみち今脱走しても捕まるだろうから・・・夜中だな。脱走してから・・・ザビエルに追いつく。

 んで、夜になった。恐らくザビエルはもうここを出てるだろう。脱走するならイマノウチ・・・だ。
まず固定器具を外し・・・あれ、固定されて無い。・・・やっべ、足元に人が居る・・・渋い人だ。
「どうした?アイツを追うんだろ?さっさと出ればいい。」 ・・・!? 聞き間違いじゃないよな。
間違いなく『出ればいい』と聞こえた。何だこれ、こっちの考えがわか・・・るわけないな。

219 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/18(月) 15:38:27 ID:???
リストラキター

220 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/18(月) 20:46:08 ID:???
リッリストラ・・・
ゼロデラカワイs(ry

221 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/19(火) 18:13:58 ID:???
前回のあらすじ:      '|``'-|: : 丶  ゙i、''゙,,ニニニミ'    /  ,ニニニ、、  |: : :_,,/.:: :│
                 │、: : \、:ゝ ゙l゙(、 ◎ ,)  | (  ◎  )'  ̄i'‐ : : : : :l゙
                 l゙  │: : \、: :/   ̄ ̄"   : 、 ' ̄ ̄"   /: : : : : :l゙ モッコス
                 | .":|: : : |゙l::` ̄'         l       ./: : ::: : : : :,
=====================================================================
 よくわからんがありがとう渋い人。っていうか今思うと微妙にセガールっぽい。手首外されそうな雰囲気だ。
シャッターを破る。トタン板一枚程度なら思ったより簡単に破れるようだ。・・・タイヤの跡がある。ザビエルのだろう。
夜のうちは風が無いらしいが、風が強くなってからはすぐ消えるだろう。全速で走らないと恐らく見失う。
夜風が染みる・・・ことは無いが間違いなく気温は低い。氷点下行ってるんじゃね?
もしこのタイヤの跡がザビエルのものじゃなかったら・・・いや、考えるのはよそう。今は追いつくことが優先だ。

 結構時間が経った。どれほど走ったろうか。タイヤの跡がはっきりしてきたが、これはつまり車に近づいてるってことか。
これならもうじき追いつ・・・がっ! おかしい、体が動かん・・・しかも吐く物無いが吐き気がする。何だコレ!?
足元フラついてきた。燃料切れか?いや・・・違うらしい。やっちまった、こりゃ何かある。
・・・うわ、来たよなんか・・・恐竜型・・・あ、なるほど。この吐き気の原因はアレか。ダークスナイパーか。
スカラー、もとい、ジャミングウェーブにモロに当たったらしい。うげ・・・
ちょっとヤバい、意識が朦朧としてきた。あ、今度は後ろからコンテナ載せたグスタフが・・・
もしかして脱走がもうバレ・・・いや違うらしい。塗装が全然違・・・ あー、もうダメだ、立ってらんね・・・
ちょ・・・おま・・・・俺コンテナに積んでどうす・・・

222 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 18:17:04 ID:???
ちょ・・・・オレテラカワイソス・・・・・・


 ん、あー、まだ吐き気が収まらん。しかも何も見えn・・・そうか、さっきコンテナに運ばれたんだったな。
このままどこまで運ばれるやら。動けん。そもそもどれくらい時間が経ったかすらわからん。
しばらく意識不明だったようだ。って、待て、ザビエルに追いつけないじゃねーか!畜生。やってらんね。
このまま運ばれてどこに到着するんだかわからんが、願わくばザビエルの近くに行ってくれるとありがた・・・
まだ全快してるわけじゃない、もうしばらく休んでるとするか・・・

223 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 18:58:51 ID:???
とりあえず貰っておきますね

∀・)っ[ちらし]

224 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 20:52:42 ID:???
ところでこのスレにはいったい何人居るんだろうか?
現高の投稿者と>223と俺と・・・他は?

225 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 20:59:38 ID:???
俺も、たまにしか書き込まんけど。

226 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 21:28:04 ID:???
俺も見てる。
機会があれば介入してやろうとか思ってるw

227 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 23:02:00 ID:???
小説期待してるが!
まずは、テストガンガレ!!w
もう終わったか?w

228 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/19(火) 23:45:09 ID:???
>>227
>>205の目欄

229 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/20(水) 21:38:32 ID:???
>>224
普段はROMに徹している141とか189な俺
今後も完結までよほどのこと(もうだめぽや荒らしで打ち切りとか)が無い限りROMに徹しますよ

230 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/20(水) 21:50:45 ID:???
前回のあらすじ:  | ノ 黒スパ  ヽ !   !    ヽ  ヾ、  '  ., 俺_/ rュ、 ゙、/
          .  /  ●   ● | =ジャミング波⇒  l , _;:;::;:;)、!  {`-'} Y
            |    ( _●_)  ミ/   ,,・_   ヽj  ,;:;:;ノ' ⊆) '⌒`  !
           彡、   |∪|  /    ’,∴ ・ ¨  l     ;::)-‐ケ   ノ
=====================================================================
 えーと、止まった・・・のか?振動が止んだ。あ、コンテナが開いた。もう夕方になってるのか・・・
さて、これからどうしたものか。なんか重苦しい固定器具まで付いてる始末だ、そう簡単には脱走できそうに無い。
お兄さん方、運ぶのはかまわないのですがせめてどこまで運ぶのか教えてもらえませんか?ちょ、人の話を・・・
ちょっと待て、何乗り込もうとしてんだ。畜生。スラゼロじゃあるまいが、コクピットは意地でも開けんぞ。・・・あ、何か喋ってる。
「コイツコクピット開けないんだがー?」「もう一度弱らせれば開くんじゃないか?」 ・・・これはつまり・・・!
・・・あ、すいません、ジャミングは勘弁してください。今開けますから、ほんとジャミングは勘弁してください。
「おーい、今開いたぞー。」「そうか、閉められると困るから乗り込んどけー。」「おいすー。」
ちょwwwwwリアルでぽこたん口調を聞くとは思わなかったwwwwおいすーとかwwwwおまwwwwwwww

 で、乗られたのはともかく、なんか操作荒いよそこのお兄さん。収穫があったからって子供みたいにはしゃがないでください。
それよりも何か見えてきたな・・・おー、街だ。・・・あぁ、そうか、なるほど、このお兄さんがたはジャンクとか売ってるのか。
で、たまたま無人だったから野良だと思われて捕まったと・・・ってなんじゃそら。理不尽すぎるだろ。
今ザビエルはどこで何してるやら・・・もしかして働いたら負けな人になってんじゃないだろうな・・・

231 :ちらし:2005/07/20(水) 21:52:00 ID:???
放送後記:メル欄

えぇ、しっかり間違えてましたよ('A`)

232 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/20(水) 22:10:46 ID:???
あらすじワロタ

233 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/21(木) 20:07:15 ID:???
メル欄を見れない俺に何と書いているのか教えて欲しいのだが>>231

ちなみにこの間、びっくりする事が起こったんだよw
いや、人多過ぎで制限されたんだが・・・

>携帯からの書き込み(ry
  ↓
・・・・・・?
  ↓
>携帯からの
  ↓
?????
ちょwまっwええぇぇぇぇぇぇぇぇw
携帯!確かに俺のパソコンは携帯できるがw



どうやら俺のパソコンはケータイと認識されているらしい。

234 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/21(木) 20:50:45 ID:???
>>233
何がいいたいのかよく解らんが、お前はIE閲覧なのだな。
専ブラDL汁。


235 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/22(金) 18:15:44 ID:???
前回のあらすじ:   ∩___∩  |   |      {:: : :ノ ,_;:;:;ノ、 ェェ ヾ: :::}  
             | ノ      ヽ !   !   、  l: :ノ /二―-、 |: ::ノ
            /  ●   ● |  /   ,,・_  | //   ̄7/ /::ノ
            |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  〉(_二─-┘{/
=====================================================================
 そのまま流れで倉庫に到着。うへ、倉庫自体は広いがホントにガラクタばかりだな。ほとんど欠けてたり曲がってたり。
中にはゾイドも混ざって・・・ちょまー!!なんだアレ、ホコリ被ってるけどジェノブレイカーじゃないか!!
生ジェノだよ生ジェノ!ホコリ被ってるけど!! あぁ、・・・何だ、死んでるのか。ちょっと残念だ。
動いてるところ見たかったなぁ・・・ ん?あ、はいはい、固定ですか。その固定具重いんですが。マジで。
って、お兄さん方、そこまで頑丈に固定する必要ないでしょ。嫌がらせか。そうか、嫌がらせか。
こんなんじゃ動くに動けんしな、ちょっと冷静になって老後・・・もとい、今後のことを考えてみる。まとめるとこんなもんだろ。
 1:見知らぬ人に買われていく。現実は非情である。 
 2:コペルニクス的回転で俺は自力で脱出する。
 3:ザビエルが買って行く。     ・・・3はまず無理だな・・・2・・・も・・・無理として・・・
やっぱり見知らぬオッサンにでも買われていくのがオチか。畜生。でもザビエルもほとんど赤の他人だよな?

236 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/22(金) 18:16:34 ID:???

 ・・・数週間放置されてそろそろホコリ被ってきました。 ・・・あ、やっと客だ。繁盛して無さそうな店だな。
何探してるんだろう。俺には関係無いけど。ん?何か俺指差してるぞ?
「すいません、アレはまだ動きますか?」 アレって物扱いか。ってかまだバリバリ動きますが何か。
「えぇ、このライガーですね。少々気性が荒いですが、まだ現役ですよ。お値段の方は・・・」
拾い物に値段つける気か。めげるぞ。つーか吠えるぞ。       ・・・とりあえず吠えてみた。テラムナシス。
お、客の態度が変わった。「あんなに気性が荒いんじゃ乗れませんよ。今回は・・・」 そうそう、それでいいんだアンダーソン君。
客は去っていった。うはwwwww俺営業妨害乙wwwwwwwwww  してお兄さんに睨まれる。うはwwww
・・・あ、お兄さん、なんで血相変えて逃げるんですか?あの、おーい。・・・背後に何か居る?

237 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/22(金) 18:17:43 ID:???
 え?マジ?何かジェノさん動いてるんですが。もしかして生ジェノとか言ってる場合じゃないですか?
もしかしてさっき吠えたのがスイッチになったのかもしれない。すげー動いてる。ってかお怒りの模様。うわ!こっち向くな!
その危なっかしいハサミは・・・な゙ー!? ・・・! ハサミが掠った。死ぬかと思った・・・けど、お陰で固定具がだいぶ壊れた。
逃げるならイマノウチってヤツか・・・!GO!俺!! ・・・何でジェノさん追ってくるんですかー!?
狭い路地に出たら周囲の被害は相当な物だろうな。でも俺には関係ないということで。もし仮に一対一になったとしたら
機動力、持久力・・・どっちが上か知らんが俺じゃどのみち負けるな。やっぱり逃げるか。

 倉庫のシャッター突破!あ、ごめん、向かいの倉庫のシャッターも壊した!けど気にしない!
気にしてたら俺が死ぬ!つまり必要悪と割り切れ!ぬるぽ!!・・・誰もガッしてくれないって虚しいな・・・
何か倉庫から人が出てき・・・ザビエル!ザビエルじゃないか!何でそんなところに居るのさ!
目の前で死なれても困るからとりあえず乗れ!さっさと乗らんと殺されるから!・・・乗ったな?さっさと逃げる!
・・・ちょっと待てザビエル。何方向転換してんだ。何操作してんだよ。逃げなきゃ死ぬって。マジ。
「すまん、一撃だけ食らわせる。それだけ耐えてくれ!」 そうか、俺を殺したいのか。なるほど。

238 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/22(金) 19:19:23 ID:???
ガッ

239 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/22(金) 19:26:43 ID:???
おい、ゼロ!
自分を過小評価しすぎでないか?
確かに最高速度、攻撃力、防御力はジェノブレの方が圧倒的だが機動性はゼロの方が高いだろ?

ところでザビエルは何歳だ?

240 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/22(金) 19:37:19 ID:???
踏み込みと間合いと気合でがんばれ。

241 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/22(金) 20:25:12 ID:???
4:殺される。現実は非常である

242 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/22(金) 20:33:37 ID:???
とりあえずこれ置いておきますね

つttp://koshiandoh.com/flash-gallery01/zoids/zero_grgr.htm

つttp://koshiandoh.com/flash-gallery01/zoids/zero_as.htm

243 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/23(土) 16:09:09 ID:???
前回のあらすじ:      |   _.._ l/   ,.--;==ミ 、 ___,.ノ /{.○-゙‐rV
               ヽ,/`ヽヽト、 ´  {,.○-`‐‐ 、,.-ト|    ,ノ
                ∧  ゙i,   `ヽ,r'´      ノ.  ゙、--‐''´|
              ,,.く  ヽ   ゙i     ヽ、 __,,、-'"     〉   /
=====================================================================
 生ジェノオソロシス。でもザビエルもオソロシス。一撃食らわせる間に挟まれたら間違いなく死ぬ。死ぬる。
もういわゆるヤケクソだ。とにかくあんなのに挟まれたら・・・オソロシス 今は考えるのはよそう。
駆け出す。 ・・・あ、跳ねた。ハサミ避けながら引っ掻く。が、スラスターしか削れず。
してジャンクを踏みながらジェノの背後に着地。できれば他の武装も多少削ぎたかった。
しっかしなかなか巧い事やるなぁ、ザビエル。ちょっとだけ見直したよ。長さで言うと3cmくらい。
でも相手はジェノですよ?尻尾とか注意し    痛でっ!尻尾直撃。踏ん張れず横倒れ。マジ死ぬって・・・
もうザビエルの相手してたらアウトだ。9回裏2アウトだ。もう逃げる。倉庫の中には居たくない。

 相手のスラスターもダメになったことだし、今から全力で逃げれば撒けるハズ。今度こそGO!俺!
ザビエルに操作任せてられるかっつーの!・・・街中に逃げたらダメか。とりあえず砂漠の方向だな。
折角ゼロなんだしイェーガーでもあったら良かったんだけどなぁ・・・ですよね?ザーボンさん。

 で、もう数十分走ったし、そろそろ撒いただろ。そんでもって、ここは何処だろう。
砂漠からはもう出たんだろうか。・・・現在地不明。つまり迷子。・・・この先ザビエル任せだな。うん。
「いきなり走り出して何かと思った。そもそもここどこだ?」 ザビエルもわからないらしい。
こりゃ食いモンが無くなる前に村でも探さんとやばいな。ここは勘だ。とりあえず西のほうにでも行くか・・・

244 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/23(土) 20:19:15 ID:???
3分間待ってやる

245 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/23(土) 22:58:36 ID:???
次はイオンブースターだ

246 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/24(日) 17:48:27 ID:???
前回のあらすじ::::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
       ::::::::::::::::::゙、:・ヽ、   i^'i  ::::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
        :::::::::::::::::\:・゙''ー-、__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`"
           ----−`'''ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
=====================================================================
 日が沈んだら方角がわからなくなるな・・・明るいうちに街を見つけたいところだ。
ザビエル、なんでこう頼りたいときに頼れないんだ?畜生。完全に俺任せか。この優柔不断め。
見渡す限り・・・まだ砂漠を出てないらしい。街とか期待した俺がアホだった。

 ・・・だいぶ日が傾いてきた。周囲も薄暗い。何時間走ったんだろ?倉庫を出たときはまだ太陽は真上にあった。
少なくともぶっ続けで3、4時間以上は経ってると思うが、砂漠以外のモノは見えない。
ここらへんでオアシスの蜃気楼が見えて・・・ってのがアニメだと王道だが、それすら無い。困るなこれは。
まだ走れということか。疲れたってかオーバーヒートしそうだ。そろそろ街が見つかっていいんじゃないか?マジで。

 さて、そろそろ太陽が見えなくなる。方向もさっぱりわからん。野宿か。もしかしてザビエルは中で寝るのか?
正直そんなところで寝られちゃ気分が悪い。出ろ。おもいっきし首を振るがザビエルは意地でも出ないらしい。
「何いきなり首振ってんだ?ちょっと舌噛んだじゃないか!」 うはwwwwザマーミロwwwwwww ・・・でも降りない。
・・・しゃーない、砂漠の夜は冷えるつーし、ここは妥協する。本音を漏らすとコクピット開けて振り落としたいんだけど。
もう寝る。なんか嫌な夢見そうだ。このフランシスコめ。

247 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/24(日) 19:34:53 ID:???
舌噛んだザビエルテラワロスWWWW

248 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/25(月) 19:45:21 ID:???
前回のあらすじ: 、| ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、j'_,.ィ>、、   .:::iii》
        i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...) `‐-‐"^{"^ヾノ"
         ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ     ,.,li`~~i   流行のCASは嫌いですか?
       .. ,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",::::|:;X'::7、   ・=-_、, .:/ 
=====================================================================
 もう朝か。なんだ?この赤い・・・えーと・・・ジェノが目の前に。跡を追ってきたのか?荷電粒子砲撃つ寸前ですか?
こりゃまずい。直撃するな。避けるのは間に合わん。・・・詰まるところ、俺は死ぬと。すまんザビエル。
せめて本名くらい聞きたいところだったがー・・・

 ・・・!! ・・・あぁ、夢か。でもマジ死ぬかと思った。もうどっからどこまで夢だかわかんね。まだ夢かもしれん。
俺だからなのか、もしかしたら他のゾイドも夢を見るんだろうか。まぁ、それを知っても意味は無いか。
飛び起きたせいでザビエルも目を覚ます。どうやら反動で頭を打ち付けたらしい。朝っぱらから不機嫌そうだ。
 「なんでいきなり飛び起きるんだよ・・・折角いい夢見てたのに・・・」 そうですか、こっちは悪夢でしたよ?
もう日の出は迎え、だいぶ明るい。食料も積んでないし、今日中に街に着かないとザビエルが餓死するな。
コクピットの中に白骨死体は死んでもお断りだ。さっさと街を見つけんと宇宙ヤバい。

 日はもう真上。つーことは5時に日の出と考えると、もう続けて5時間前後走ってるわけだ。ゆめがひろがりんぐ。
ふと前を見る。もし目の錯覚か蜃気楼か網膜剥離じゃなけりゃ砂の先に黒い点が見える。・・・街カモーン!!
ザビエルは空腹と振動でもうノックアウト。操作なんてやったら失神でもしそうな勢いだ。
何かつぶやいてるが聞こえない。聞こえたとしても「腹減ったー」とか、そこらへんだろうな。ヤバス。
そういやゾイドの餌というか燃料は海水だとか読んだ記憶があるが・・・
俺の場合いつ燃料切れするんだろうか。うはwwwwwwゆめがひろがりんぐwwwwwwwwwwww

249 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/25(月) 20:05:39 ID:???
うはwwwwwwゆめがひろがりんぐwwwwwwwwwwww

250 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/25(月) 21:52:09 ID:???
VIPなゾイドなんて聞いたこと無いぞオイw

251 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/26(火) 19:47:28 ID:???
ここって人少ないな

252 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/26(火) 22:58:01 ID:???
前回のあらすじ::::      本音        i
        |:::::::::.   (●)     (●)   |      なんか最近ROMというか
        |:::::::::::::::::   \___/     | キュム  生暖かくヲチされてるような気がしてきた。
      キュム ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ      .だが私は謝らない。
=====================================================================
 街の前に到着。黒く見えたのは防砂の為の針葉樹林のようだ。
とりあえず街の中に入らんと話は始まら・・・おはようザビエル。吐き気は治まったのか?
あ、降りるのか。今にも倒れそうだな。足元がふら・・・倒れた。あー・・・周囲の人、ほんとすまん。
ザビエルが担架で運ばれていく。ドナドナ。ザビエルを乗せて担架が揺れて・・・ってのは置いておいて。
追っていきたいところだがこれ以上俺が進むと道塞ぎかねんな。待つか。なんか周囲の目線が痛い。
よく店の外でリード繋がられてる犬が居るが、本人はこんな感じなんだろうか?

 数時間経過。まだ寝てるのかザビエルは。そもそもどこまで運ばれたんだ。このドナドナザビエルめ。
あ、戻ってきた。なんか顔の色がいいぞ。さっき降りた時はゲオルグ色してたのに。
何人待たせといて一人だけいい思いしてるんだ畜生。せめて俺の・・・そうか、物食えないんだよなぁ・・・
カレーとか食いたいな。カツカレー。走馬灯のように食い物が走る。いや、別に餓死寸前とかじゃないが。

 ザビエルが乗る。そして操作する。この一連の作業に慣れて来たが、それって人間としてヤバいよな。
で、ザビエル、どこまで行くんだ?ずっと街の外を迂回してるが。広い道にでも出るつもりか?
・・・どうやらそうらしい。賑やかだ。他のゾイドも結構居る。だいたい中型のみだが。
何かイベントでもあるのか?人もかなりの数が居る。どうでもいいことだが俺は人込みが嫌いだ。

253 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/27(水) 03:44:13 ID:???
ドナドナザビエルワロスWWWWW

254 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/27(水) 14:26:14 ID:???
北慰留、カツカレー

255 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/27(水) 20:57:48 ID:???
前回のあらすじ:   Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
            ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
         . . / :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=====================================================================
 町の中心部に到達。どうやら中心はスタジアムっぽいことになってるらしい。
外壁には甲子園の如くツタが這っている。見た目は古臭いが、実際はそれほど古くは無いだろう。
スタジアム入り口にはゾイドが並んでいる。その脇のドアには人が並んでいる。・・・何だ?
ザビエル、あそこに並ぶつもりみたいだが中で何やってんだ?万国びっくりゾイドショーとか?

 列に並ぶ。前には・・・恐らくはシャドーフォックス。カッコヨス。
並んだはいいが、なかなか進まない。せめて中が覗ければ暇つぶしにでもなるんだけどなぁ・・・
近付くと中から歓声が聞こえる。ザビエル、一体何をやろうとしてるんだ。気になるじゃないか。
久々にめげるぞ。ってか座り込んでボイコット起こすぞ。 ・・・座り込むって言うと伏せか。

 やっと入り口に到達する。ディ○ニーランドの待ち時間より長かった。ザビエルが降りる。
何か整理券のような紙を一枚手渡されていた。何かに出場でもするのか? ・・・で、戻ってくる。
乗って開口一番 「ライガー、優勝すれば賞金ガッポリだそうだ。これは負けられないな!」
・・・マジで?何かの大会なのかコレ。そもそもお前にガッポリ入ったところで(ry

256 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/27(水) 21:32:40 ID:???
ところで自分を追ってきてくれたライガーに対してザビエルはスルーかましてないか?シレッと。
ザビエルテラヒドスw

257 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/29(金) 00:44:37 ID:???
生暖かく見守ってるyo

258 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/29(金) 18:45:49 ID:???
前回のあらすじ:         。 。
                   / /  ポーン
                 ( Д )
=====================================================================
 やっと入り口を通過。中は思ったより広い。そして五月蝿い。何が楽しいんだ、畜生。
程よくストレスが溜まった所でアナウンスが入る。もっと早く入れてくれ。五月蝿いんだよここらへん。
 「今回の大会では1対1、遠距離武器不使用となっております。」
 「フィールド外に出た時点で失格となりますので、参加者の方はご注意下さい。」
 「また、相手を必要以上に大破させた場合も失格となります。」
失格・・・大破・・・あぁ、やることは判った。でもザビエル、俺は正直こんなのより雑用のほうが好きなんだが。
・・・まぁ、折角参加したんだし、「基本的」には致命傷は無いと言うし・・・当たって砕けるか。一回戦あたりで。

 形式はトーナメントらしい。見てる分には正直楽しいが、順番が回ってくることを考えると軽くめげる。
銃器が無い分迫力に欠けるかと思いきや、接近戦というのもなかなか良い。素敵だ。
もしこれが他人事だとしたら俺は観客席ではしゃいでるところだろう。 ・・・他人事であれば。
やっぱり倉庫に帰りたい。試合を見てると時々脚が切り落とされたりしてるんですが。恐いよマジで。

 何試合目かわからんが、俺が出る試合はこの次らしい。トーナメント中盤になり観客のテンションは上がっている。
相手は誰だろうか?どうせなら手加減してくれる相手だといいんだけどなぁ・・・
あ、試合終わった。もう俺の番か。ザビエルにはできるだけ中途半端な操作を頼みたいところだが・・・
 「絶対優勝、とは言わないが行ける所までは行くからな!」 ・・・そうですか。ダメだコイツ。

259 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/29(金) 20:47:49 ID:???
ゼロやる気なし
ザビエルやる気満々
操縦される方がやる気ないんじゃねぇ・・・

260 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/29(金) 23:41:27 ID:???
勇猛果敢なゼロもいいけど、へたれゼロも捨てがたいな。

261 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/30(土) 07:08:59 ID:???
いや、やっぱりパンピーがゾイドになったとしたらこんな感じだろ
やっぱ痛いのヤだし。

よっぽど血の気多い奴じゃないと同じシチュエーションに放り込まれても殺る気マンマンにはなるまい
その辺の生々しさも含めて楽しませてもらってるぜ

262 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/30(土) 11:00:55 ID:???
前回のあらすじ:         _,,..i'"':,
                   |\`、: i'、 よくわかりませんが
                 .  \\`_',..-i ティッシュ置いておきますね
                  .   \|_,..-┘
=====================================================================
 スタジアム中央に出る。相手はまだ見えない。さっさと終わって欲しいところだが・・・
あ、向こう側の門が開いた。黒いのが出てくる。あー、見たことあるんだけど名前が思い出せん。
ライトニングなんたらだったと思うんだが・・・思い出せないとスッキリしない。ぬるぽ。
どうも黒ってのは威圧感がある。正直気が進まない。でもザビエルはハイテンションだ。

 まぁ、始まったからにはしょうがない、当たって砕けろ。 いや、実際に砕けたらアウトだけど。
試合開始の合図か、観客席中央の旗が揚がる。こっちとしてはさっさと白旗を揚げたいところだが。
なんで白旗機能付いてないんだ?マジで。武装なんかより優先して付けるべきだ。畜生。
愚痴を言っているといきなり走り出す。て、ちょっと待て、まだ脳内の整理ができてないんですが。
相手に向かっていきなり突進とはザビエルらしい。が、ちょっとはこっちのことを考えてくれ。

 ・・・と、思いが通じたかどうかは知らんが突進からショルダータックルになった。あんまり変わらんが。
が、見事に避けられる。そして前のめりになった時に今度はこっちがド突かれる。無論コケる。
立ち上がる寸前にもう一発、ニ発。かなり痛い。ザビエルの株が一気に急降下した。
四発目を食らう前になんとか立ち上がれたが、正直勝てる気がしない。まぁ、どっちでもいいんだが。

263 :ちらし@リアルに歩行:2005/07/30(土) 11:03:21 ID:???
 ザビエルが反撃に出る。開始5分もしないうちにオデノカラダハボロボロダ!! ・・・この先が思いやられる。
タックルは痛いからせめて爪で頼む。爪で。というのもお構いナシにまたタックル。
が、今度は当たった。でもこっちも痛かった。もしかしてずっとこの調子か?そう思うとめげる。
もういっそのこと自分で場外に出るか。・・・いや、それはやめておこう。
・・・あ、そうか!サイクスだ。今やっと名前を思い出した。スッキリした。

 スッキリしたところでサイクスが飛び込んでくる。そういや相手もレーザークロー標準装備だっけ。
見事に避けそこなって右肩の装甲が剥がされる。ダメになったのは幸い装甲だけだったが。
ちょっとザビエルが焦ってる。このままじゃダメだと思ったのか路線変更、やっと爪を使うらしい。
まず最初に接近。して、切りかか・・・          あ。 あーあ・・・

爪を避けてバランスを崩したのか、サイクスが場外。観客席は沈黙。
規則通りに相手は失格となり、結果的には一回戦勝ち抜き。
なんかまたスッキリしない終わり方だった。モヤッと。これってのは結果オーライってことなのか・・・?

264 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/30(土) 16:02:41 ID:???
>何をするダァーッ!ゆるさんッ!
まで読んだ

265 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/30(土) 18:55:12 ID:???
>さすがザビエル!俺たちのできないことを平然とやってのける!
まで読んだ

266 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/30(土) 21:43:00 ID:???
>これってのは結果オーライってことなのか・・・?
まで読んだ。

267 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/31(日) 15:23:38 ID:???
流れが読めなくなってきたから誰か>128から現在までのまとめきぼん

268 :名無し獣@リアルに歩行:2005/07/31(日) 16:06:30 ID:???
>>128:投稿開始。 ゼロ登場。ザビエル(軍服)登場。
>>133:とりあえず夢だと解釈する。
>137:あらすじがAAになる。ザビエル乗り込み。
>145:パイプカット。ザビエル操作。半裸説。ちらし紛失。
>150:物資の輸送。ちらし盗難。
>158:穴に落ちる。戦闘開始。既に逃げ腰。あらすじはマケボノ。
>162:マケボノ再び。撃たれる。そしてキレる。ちらし紛失、別スレで発見される。
>168:ゲテモノ食い。辛うじて勝利。ぬるぽで叩かれる。ちらし紛失。
>175:本隊と合流。一日目終了。
>181:二日目。装甲メンテ。ザビエル健在。
(>196:中の人テスト。そして叩かれる。)
>198:ザビエルのあだ名が決定する。任務追加。
>205:村に到着。泥まみれになる。中の人テスト終わっトゥー!!
>210:泥まみれ。何も仕事せず。
>212:新人の誤爆でレイノス撃沈。ザビエル沈黙。
>217:ザビエルリストラ。ゼロ逃亡企画。
>221:ゼロ逃亡。ジャンク屋に回収される。
>230:運ばれる。ぽこたんいん。ちらし紛失。
>235:VSジェノブレイカー。ザビエル発見。
>243:逃亡に成功。ですよね?ザーボンさん。
>246:砂漠で迷子。ザビエル就寝。
>248:ザビエル空腹。失神寸前。
>252:街に到着。カレー食いたい。
>255:スタジアム到着。大会出場決定。
>258:大会開始。ゼロへたれる。
>>262:VSサイクス。モヤっと試合終了。

・・・と、こんなもんかな?レス番指定間違えてたらスマン。
現在25話分。ほぼ毎日投稿されてる。

269 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/01(月) 22:59:28 ID:???
前回のあらすじ:    i<´   }\   , - 、
             ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
              ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  さすがゴッグだ
             /_`シ.'K-───‐-、l∠ イ    あらすじまとめられても何ともないぜ
=====================================================================
 前の試合からあまり時間が経たないうちに2試合目。やってらんね。どうせなら観戦でもs・・・
あの、すいません、向こうの門から出てきたのて昨日俺が殺されかけたあのジェノブレですよね?
なんか相当お怒りのようで。買い手というか里親が見つかったのか?どのみち宇宙ヤバい。
相手もこっちを覚えているのか、やる気というか殺る気マンマンみたいです。
これは・・・試合と言っても死ぬ。マジで死ぬ。これはアウトだ。9回裏2アウト2ストライクだ。
冗談じゃない、試合開始直後に場外でもしない限り俺が死ぬ。

 試合開始。って、ザビエル何突っ込んでんだ!さっさと場外にさせてく   ・・・あ。
ちょっとマジで待て。何でいきなり挟まれてるんだよザビエル。相手は手加減してるようだが、
いつジェノが勝手に動くとも・・・これ以上圧力かけられたらマジで切れるぞ。いや、物理的に。
・・・;sgjlkdkfあsksー!!痛っ!ちょ・・・おま・・・・まさかと思っていたが、左前足切断かよ・・・痛・・・
痛みのせいか、そもそも足が無いためか立てん。座り込んだところに突進。
吹っ飛ばされる。・・・不幸中の幸いか、場外だ。この時点でザビエルは失格になった。
ジェノも満足したのか、場外からの追撃は無いらしい。死ぬかと思った。

 試合終了の旗が立つ。俺倉庫に運ばれる。ザビエル降りる、そしてしょげる。最初からダメな試合だったと割り切れ。
この大会はどうやら治療・・・修理代か?それはどっちでもいいとして、試合中の破損は無料で修理されるらしい。
妙なもんだな、人だったら出血多量で死んでるが、今の状態だとコアさえ無事ならば修理が効くってのは・・・
とりあえず回復まで寝る。痛みは引いてきた。ゾイドにも痛覚ってあったんだな。
それともこれは俺の気のせいで、ゾイドにそんなものは備わってないのか?・・・それは他のゾイドのみぞ知るってことだな。

270 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/01(月) 23:19:21 ID:???
ザビエルヘタレすぎw

まぁ、ある意味リアルだがw

271 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/02(火) 12:06:30 ID:???
前回のあらすじ:       ,ィーァ-‐'"~ ̄~::::::.... `ヽ
               r',, ;;=;;>::::::::::: ::::::: ::. .::i  お盆って
                `-'rrー-fl、;;;,,..___;;;rr;:ノ   いつでしたっけ?
                  ,||  .|i   ||  |i  
=====================================================================
 あー、もう朝か。・・・お。脚が治ってら。いや、修理が終わったって言うべきか?
まぁ、それは置いといて・・・なんでザビエルは目の前でで優雅にコーヒーなんて飲んでんだ。塩入れたろか。
向こうもこっちが起きた事に気付いたらしい。ちょっと苦笑いをしていた。・・・程よくストレスが溜まるなコイツ・・・
よく見ると参加賞と思われる乾パンが横に置いてある。なんとも貧相な参加賞だ。

 一段落したところでもう街を出るらしい。乾パンのついでに地図も貰ってきたようだ。
こっちは何処に行くのか検討もつかんが、ザビエル本人はもう行く場所を決定しているらしい。
今度はマシな所だといいが・・・あ、それと野宿は勘弁な。
 「そろそろ次の仕事に就けそうだ。今までよりは楽だと思うぞ。」 ・・・と言われても困る。

 街を出て数時間、もう日が沈む。やっぱり今日中に街に到着するのは難しそうだ。
・・・またザビエルと野宿か。畜生。・・・やること無いし俺も寝るか。今度も変な夢見そうでぬるぽ。
明日にはもう次の街へ到着したいところだ。

272 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/02(火) 17:20:49 ID:???
>271
ガッ

273 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/02(火) 20:35:52 ID:???
13・14・15じゃなかったっけ?>お盆

274 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/03(水) 01:57:19 ID:???
いつも楽しみにしてるよ
ザビエルめゼロをそまつにしおってからに・・・

275 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/04(木) 20:21:13 ID:???
小ネタ:ザビエルの日記を覗いてみました
=========================================================================================================
【ZACxxxx(>>128)】 いつもならすんなりコクピットを開けていたのに、今日は機嫌が悪かったのかどうかはともかく、
開けるまでにちょっと時間がかかった。
乗ってからも何故かわからないが動きが鈍いというわけでも無けど、いつもと違った。
 それとコーヒーが妙にしょっぱかった。誰かが塩でも入れたんだろうか。
まぁ、それほど不味くは無かったからよしとする。が、同僚に「変なヤツ」と言われてしまった。今日は疲れたのでもう寝るとす

【ZACxxxx(>>181)】
 やっぱりライガーがおかしい。普段ならおとなしいのに、今日はいきなりシャッターを破った。
お陰で上司に怒られる。普段から失敗が多いのに、これじゃいつ解雇されるかわからない。
 今日の仕事は井戸掘りと聞いた。まぁ、とりあえず仕事手伝えば少しは解雇は遠のくだろう。土木器具を載せるとライガーは相当不機嫌そうだった。すまん。
買い物から帰ると子供の遊び場になっていたが、まぁ、それは許してくれるだろう。
 それにしても今日は後味の悪い一日だった。名前は知らんがあの新人、わざとやってるんじゃないだろうな?

【ZACxxxx(>>217)】
 嫌な予想が当たった。解雇だ。正直かなり動揺している。少尉(セガール)には世話になったけど、暫く立ち直れそうに無い。
今日はとりあえず旧友がジャンク屋を経営してると聞いたので、そこに泊まらせてもらうとすよう。
正直、ライガーのことはあそこに置いといて正解だろう。この先金無いし。

【ZACxxxx】
 旧友が経営するジャンク屋に到着する。隣にもジャンク屋があって迷った。ややこしい。
隣のジャンク屋にはジェノブレイカーが置いてあった。が、おそらく死んでる。
=======================================================================================================
ZACxxxx(>>236)のあたりからは書かれていない、というか、ノートが全て埋まっている。

276 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/06(土) 18:36:19 ID:???
保守〜

277 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/07(日) 18:29:52 ID:???
前回のあらすじ: __________________
            <★√    <○√     <●√ 
              ‖       ‖        ‖
              くく       くく        くく 
=====================================================================
 街を出て二日目の朝。また嫌な夢を見たような気がするが覚えていない。思い出したくないってのもあるけど。
次の街までどれほどかかるか知らんが、今度は乾パンとかあるしザビエルが餓死することは無いだろう。
見渡す限り砂漠。ラクダの一匹も見当たらない。まぁ、砂でも掘ればトカゲくらい居るだろうが。
ところでザビエル、何処に行くつもりなんだ?アルバイトでも見つかったのか?

 日が明けてから十時間以上は経つ。結局街に到着しないまま日が暮れる。
またザビエルと野宿か。畜生。正直な話もうコクピット開けて放り出したいくらいだ。
どのみちシートベルトしてるから無理か。畜生。

 ふと思ったんだが、家の方どうなってんだろうな。俺は行方不明ということにでもなってるんだろうか。
・・・ちょっと待て、思い出せない。家の事が思い出せない。家族構成も、親の顔も、年齢も、職業も。
どうなってるんだ?俺は元の生活に戻れるのか?戻れたとしても今までどおりに生活できるのか?
考えたくないが、もしかしたら俺は元の生活に戻ることは出来ないかもしれない。
そもそも、この状況は一体何なんだろうか。・・・考えるなってことか?このまま一生を終えろと?

278 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/08(月) 12:36:06 ID:???
前回のあらすじ:       人     ガッ
                 <  >_Λ∩
                  .V`Д´)/
                     /
=====================================================================
 考えれば考える程話がこんがらがってくる。今までの事を整理しないと状況を把握できない。
まず、ここは地球なのか、惑星Ziなのか、それとも別な場所なのか。
何故か俺はここの言語を理解できる。しかし文字は地球では見たことの無い文字。・・・まずここから理解できん。
ここの言語を理解できるというのはどういうことだろうか。
ゼロの記録を自分の記憶とが混合してるとでも?ファンタジーやメルヘンじゃあないんだ。有り得ない。
でも他にこじつけられる理由も無い。   もうわけわかんねー。寿司食いたい。寿司。

 結局何も進展しなかった。けどこれ以上考えても・・・あ、何か走ってら。ホバーカーゴ・・・っぽいな。
カーゴへ近付く。どうやら運送業をやっているらしい。もしかして乗るのか?ってか金あるのか?
・・・乗るらしい。  思ったよりかなりのサイズがある。しかも記憶が確かならばこれが400km/hで走ると来た。
新幹線の2倍・・・信じられん、しかも微妙に浮いてる。かなり素敵だ。

 収納される。やっぱ動かなくて済むのはいい。でもちょっとばかし居心地に難有り。
でも浮いてる分グスタフのキャリーよりはいい。テレビでも置いてあればもっといいんだが、無理か。

279 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 17:07:27 ID:???
このスレ人いないな(´・ω・`)

280 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 17:19:38 ID:???
見てるだけならここに一人

281 :ちらし:2005/08/08(月) 17:41:02 ID:???
正直反応無いとちょっとカナシス(´・ω・`)
反応するに値しない、つーのもあるだろうけど。

282 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 17:42:05 ID:???
静かに見守りたい。ゼロが思い悩む様を見て、親のような眼差しの俺がいる。

283 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 17:54:49 ID:???
>278
>ファンタジーやメルヘン
もしかしてジョジョ読者?違うか

284 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 19:19:32 ID:???
気が付くと一日に一回はこのスレを確認している漏れガイル

285 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/08(月) 21:55:15 ID:???
朝、昼、晩とチェックしている私ガイルわけですが

286 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/09(火) 10:35:43 ID:???
どうぞどうぞ

287 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/09(火) 10:42:46 ID:???
>286
どこへの誤爆?

288 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/09(火) 11:15:25 ID:???
前回のあらすじ:||!'    /ヽ、     o゙>┴<"o   /\   |'" ̄ ホントの勇気 見せてくれたら
          \  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゙'──''彡| |、 |    .ロマンティックageるよ
             ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/     ロマンティックageるよ
           ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/     .トキメ(ry
=====================================================================
 まだ到着しないらしい。ザビエルは客席の方でコーヒーでも飲んでるんだろうか。畜生。
エネルギー節約のためか照明無いし。やってらんね。寝る。・・・最近俺寝てばっかりだな。

 起きる。が、まだ到着しないらしい。暗いし。二度寝したいところだがもう眠気は無い。
なんでテレビ無いんだよテレビ。・・・テレビの番組も覚えていない。これは重症だ・・・まずいな。
辛うじて笑っていいともと動物奇想天外は覚えてるんだが、他のが思い出せない。
もう暫くしたらテレビの存在すら忘れそうな勢いだなコレは。元の生活に戻れるんだろうか。

 ・・・?自分の名前も思い出せなくなってるってどういうことだ?
数時間前は思い出せたハズなんだが。とんでもない勢いでボケが始まったか?
冗談じゃなく、本当にマズい。これ以上進行したら元の生活とかいう問題じゃない。

 ゼロの記録が俺の記憶に上書きされてるってことか?まさかな。
・・・そのまさかかもしれない。この状態になった以前の記憶が鮮明に思い出せる。
これは俺の記憶じゃない。間違いなくゼロの記録、もとい記憶だ。シンクロなんたらなんてもんじゃない。
記憶が同化してるってことか。なんだよこのMMRみたいな話は。・・・あ、MMRは覚えてた。

289 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/09(火) 18:53:13 ID:???
MMRワロス

290 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/09(火) 20:01:34 ID:???
動物奇想天外派か・・・
オレはダッシュ村派だ(´∀`)

291 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/10(水) 07:07:21 ID:???
前回のあらすじ:     __l  i 0} ,.●、 !0 i  l__  _)
            / ̄| | . |  `~ /___\`~´   |  | __ノ  絶対に許さんぞ虫ケラども!!!!!!!
           /   . | | |l    ‘-イ !_|_!`r’     !|  | ノ
            \\   | |. |`、   r{     h   ,/リ <    じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!!
=====================================================================
 振動が止まった。到着したらしく、コンテナが空いた。さて、どれだけ移動したかは知らないが・・・
目の前には海が広がっている。飛び込みたい衝動に駆られるが、まぁ、今はやめておこう。
・・・元の生活が思い出せない。どんどん記憶が削れている、もとい上書きされているようだ。
そろそろ元の生活に戻るのは諦めるべきかなぁ・・・いっそのことこっちで一生を終えるってのも悪くは無い。

 あ、乗るのかザビエル。 ・・・いや、シューマッハか。ゼロの記録から今わかったんだが、
本名はシューマッハと言うらしい。そうか、シューマッハか。    ・・・やっぱ馴染まん。ザビエルでいいや。
で、俺、もといゼロはもう数年前からザビエルの相棒やってたわけか。苦労してたんだろうなぁ・・・
そして、今ザビエルが向かっているのはザビエルの実家方面。帰るのか。

 海岸を歩く。こっから先はゼロの記憶には残っていない。つまりゼロとザビエルは少なくとも軍の方で出会ったと。
そもそも軍じゃなく、いわゆる自衛隊のようなものだったらしい。流石に時代背景まではわからんな・・・


・・・ってかもうゼロ=俺で良くね?それで問題ないだろう。

292 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/10(水) 19:40:10 ID:???
シューマッハ!
危険とわかっているコーナーに激突して死ぬんだな?そしてゼロ大破で夢から覚めるんだな?
いや、何となく。

293 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/11(木) 06:22:25 ID:???
前回のあらすじ: .     __     ______
              i<´   }\   ,(- 、___
             ヽ.._\./  .ンく r-兮、 ____ いいAAが見つからなくなってきたところで
              ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  もうじき終了かもしれません
=====================================================================
 ザビエルの出身地と思われる街に到着する。この時点で俺の記憶の9割はゼロのものだろう。
今覚えていることは、俺がゼロでないことと、ここは俺が居た世界では無い事、それと・・・まぁ、いくつか。
ゼロが見た範囲でしかないが、ザビエルの好み、言動の傾向、性格などもわかってきた。
それと驚いたことに、まだ鮮明で無いにしろザビエルの思考が伝わってくるという点だ。
こっちがいわゆるシンクロなんたらという物か。

 街の中心部から数十分歩き、街外れの一戸建ての家の前に止まる。
そこでザビエルが降りる。玄関からは質素な服を着た婆さんが出てきたが、ザビエルの親だろうか。
「久しぶりに帰ってきましたよ母さーん。」 あれ?ザビエルってこんな口調だったっけ?
って、ちょっと待て、そのまま家入るな!俺はどうすりゃいいんだ! ・・・吠えてもしょうがないか。寝る。

 結局翌日の朝まで放置された。付き合い始めて3年目にもなる相棒をh・・・違う、俺はまだこっちには1ヶ月も居ない。
どっからどこまでが俺なのかよく判らなくなってきた。明日にはもう絶望的か。
そもそもザビエルは相棒じゃない。赤の他人だ。               ・・・赤の他人、だよな?

294 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/11(木) 06:54:46 ID:???
相棒放置テラヒドスwww
ザビエル的にはゼロの事は割りとどうでもいいのかね・・・

295 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/11(木) 10:40:48 ID:???
ザビエルの脳内

親>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ゼロ(放置プレイ)

296 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/12(金) 00:00:00 ID:???
前回のあらすじ:     7 / 彡'_,r_,二`TニF二`L ,リ
               ┤  三ノ  ヽ 二ノ ヾ二.ノ!ハj   ピジャーラ
               フ彡'ノ='    〃-:、 ,:- 、 ! ノ       オトドケ
                イ ヾ-、   { i-rrrrrrrァ} }ノ
=====================================================================
 ザビエルは赤の他人か?相棒か?ゼロの相棒かもしれんが、俺から見れば他人・・・だよな。
他人だ、他人のハズだ。俺はここ数日しかコイツとは付き合っていない。
単にゼロの記憶が影響してるんだろうが、ザビエルに妙に親近感のようなものが沸いてくる。
違う、信頼感といった感じか。まずい、これは相当にまずい。
「あー、すまんすまん、今洗ってやるから待ってろー。」
ザビエルが片手にホースを持っている。洗車、いや、洗ゾイドか。何故か妙にテンションが上がってきた。
なるほど、ゼロはこういうのが好きだったのか。  ・・・ちょっと待て、嗜好まで影響するってどういうことだよ。
・・・ちょっと待て。ライオン型つーことは猫科だよな、猫科が水浴び好きでどうすんだよ畜生。

 ホースから勢い良く水が噴出する。それに続いて足元には水で流された泥やら砂やらが溜まる。
こんなに汚れ溜まってのか。道理でしょっちゅうジャリジャリ音が聞こえたわけだ。
でもこの泥、大半はあの井戸の作業時に子供らに塗られた泥が大半な気がするんだが気のせいか。
もうこの際どうでもいいか。正直すんげー楽しいんだが、なんつーか負けた気分だ。

 もう深夜か・・・今日はザビエルが久々に汚れを落としてくれた。ここ暫く砂埃かぶってばっかだったな。
・・・久々?いや、こんな経験は初めてのハズだ。少なくともここ数週間。 いや、数日か?数週間?数ヵ月?
秒単位で記憶が上書きされてるのがわかる。つまり秒単位で片っ端から元の生活の記憶を忘れていっているということだ。
今寝たらもう明日の朝には、俺が俺である記憶が無くなるだろう。 ・・・もしかして俺哲学的な事言ってる?
ってか冗談言ってる場合じゃないd ―――――――

297 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/12(金) 00:19:28 ID:???
うはw面白くなってきたじゃねぇか。


ってか、今回更新早いな。

298 :ちらし:2005/08/12(金) 08:00:35 ID:???
∀・) 多分あと長くて5回前後で終了だと思います。
    今まで読んでくれたおまいら、ホントにありがとう。

299 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/12(金) 12:46:24 ID:???
前回のあらすじ:        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
                  {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ   汚物は消毒ってことですよね?
                  ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                   ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;
=====================================================================
 ・・・今何かが切れたような感じがしたが、なんだったんだろうか。
まぁ、折角相棒の故郷に来てるんだから、細かいことは気にしないほうがいいか。
ここ数ヶ月休む暇あんまり無かったし。それより海岸の近くなんだ、行かなきゃ損だな。
次に相棒が来たときに行くとしよう。

 早朝になると、相棒は私服に着替えて出てきた。・・・うわ、センス悪い。制服の方が似合ってたと思うけど・・・
「おはよう。今日も調子良さそうだな、何かいいことでもあったのか?」 多分昨日のテンションのままなんだろう。
特に理由は無かったが吠えたくなった。  ・・・吠えたら妙にスッキリしたが、ちょっと近所迷惑だったか。
「何朝っぱらからいきなり騒いでんだ?なんか嬉しそうだが、近所迷惑だ。」
ごめんごめん、ついノリで。 それにしても、何か忘れてるような気がするんだよなぁ・・・まぁ、いいか。

 さて、相棒が乗ったところで・・・海岸はあっちの方向だったな。
「ちょ、どこ行くつもりだー?買い物行くつもりだったんだがー。」 あ、今回は多めに見てくれ。
そういや今までずっと砂漠やら山岳地帯やらで海って来たこと無いんだよな。
・・・無いハズなんだけど、何度も似た光景を見たような感じがする。なんでだろ。

300 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/12(金) 16:41:26 ID:???
300ゲト成功だったらちらしがゼロになる

301 :ちらし:2005/08/12(金) 20:20:55 ID:???
>300
(´・∀・`)

302 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/14(日) 12:58:10 ID:???
前回のあらすじ:           __
                   .ヽ|・∀・|ノ 正直、すまんかった。
                       |__|
                       | |
=====================================================================
 「あー、そういやお前は海を見るのは初めてだったか。そりゃあはしゃぎたくもなるわな。」
多分そうなんだけど、やっぱり似たような光景を見た覚えがある。ただ、もっと人が密集してた。
思い出せそうなんだけど思い出せない。後味が悪いというか・・・今は海に飛び込めればいいや。
砂漠は歩いた経験が歩けど、砂浜は感触が違う。水気があるからだろうけど、砂漠よりはしっかりしてる。
しかも砂漠と違って足跡が残るってのもある。・・・なんか懐かしいような気がしないでもない。

 人がぼちぼち居るし、思いっきり走ることはできないけど、海の方に向かってなら飛び込んでも大丈夫そうだ。
正面確認、ついでに左右も確認。人影は無し。海上にも船は確認できず。これなら飛び込めるな。
「ライガー、ちょっと待て、ここから先はー・・・」 何か言ってるけど多分問題無いさ。
着水。・・・浅い。もうちょい先まで行けそうだ。    ・・・ってヴァー!?急に深くなってるー!!
「だから待てと言っただろ馬鹿ー!ここらへんは急に深くなるんだよ!」
ちょ、俺泳ぎの経験なんて無っ・・・ あ、足場があった。幸いここは浅いらしい。死ぬかと思った・・・
「全く・・・潜水用の装備なんて無いんだから無闇に飛び込むなと。沈んだらお前が大丈夫でも俺は酸欠で死ぬから。」
ほんとごめん、悪気はあtt・・・いや、無かったんだ。
「これからここで仕事するつーのに先が思いやられるな・・・」 え?ここで仕事って、何すんだ?

 とりあえず一旦引き返し、買い物を済ませて家に戻る。無論俺は外で放置される。
それにしてもさっきの「ここで仕事」って何するんだろう。また海岸で雑用でもするのかな。
3年以上付き合ってるが相棒が考えることはわからん。それと今回買ったのが恐らくはCASだということも気になる。
同僚が装備していた3種以外のCASのように見えるけど・・・

303 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/14(日) 13:55:12 ID:???
 ・・・ん、いつの間にか寝てたのか。もう朝らしい。ふと思ったんだけど、何もしないで家の横でじっとしている時間が多い。暇だ。
ところで昨日買ったCASって何なんだろう。そもそもCASって個人で買えるものだったんだ。
そういや俺がCAS装備するのって始めてだったな。今着けてるのは特に武装では無いみたいだけど。
「おーう、起きてるな。今日から新しい仕事に着くぞー。」
えーと、もしかして昨日からずっと中で寝てた?道理で変な夢を見たわけだ・・・。
今日はもっぱら相棒の操作で動く。また海岸に出るらしいけど、昨日沈みかけたから正直気が進まない。

 海岸に到着すると、他のゾイドが数機居た。俺が着けてるCASと似たような装備をしている。
・・・自警団?確証は無いけど、そんな感じだ。ここで無線が入ってくる。
『普段はここらへんの監視だけだが、今日は野生化したデススティンガーの駆除だ。気を抜かないで行こう。』
『特に今日入団したシューマッハ君、水中用の装備は慣れて無いだろうから、危ないと思ったらすぐに離脱すること。』
はー、なるほど、水中用の装備か。それにしてもホント元気だよな相棒。
ってか、聞き間違いだと嬉しいんだけど、今デススティンガーの駆除って・・・
デススティンガーと言うと実戦投下直後に遭遇してボロボロにされてトラウマなんだけど・・・
「そういうことだ、頼むぞライガー!」 やっぱり相棒はやる気マンマンだ。デススティンガーだけは勘弁してー。

304 :ちら:2005/08/15(月) 09:45:06 ID:???


                -― ̄ ̄ ` ―--  _          締めくくりが一番酷いことになりそうだ。
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _       かなりめげそう。
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ 
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/  
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く   ってかつまんないならつまんないと言って下さいね。
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ          正直書いてて辛くなってきた。もうだめぽ・・・
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄

305 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/15(月) 19:48:32 ID:???
チヨパパなんでこんなところに!!


いや、つまらなくは無いぞ。っていうか、日に一度の楽しみだ。ある意味。

306 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 09:25:06 ID:???
漏れも毎日楽しみにしている。とにかくガンガッてくれ

307 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/16(火) 13:19:00 ID:???
前回のあらすじ:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く   
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ     トマトは好きかい? 
       ̄ ̄`ヾ_:::::::::::::::::::し :::::::::::::::::::::::::: : ●:::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
=====================================================================
 海底へ向かう。けど、いくらCASを装備したところで所詮陸棲ゾイドなためある程度進んだら待機。
ライトが点いてる筈なのに海底の方が見えない。どんだけ深いんだ一体・・・   ・・・ん?無線だ。
『こちらC地点。ウォディックと思われる残骸が見つかりました。・・・これは酷い』
『D地点、こちらには野生ゾイドの残骸が多数。』
えー・・・残骸が多数って・・・怖いこと言わないでよ頼むから。デススティンガー駆除とかシャレにならないよ・・・

 結局、岩にしがみついたまま時間が経過していく。既にもう駆除されてたりってのは、無いだろうなぁ・・・
なんか海底の方で赤い光が見えたs・・・ヴァー!!!!! ちょっと相棒!今何か居た!何か居たー!!
「ん?何か居たのか?」 何かって・・・うん、気のせいだ、多分気のせいだ。そうに違いない。
また無線が。『F地点にてデススティンガー発見。まだ気づかれてない。』 マジで?冗談じゃなくて?
『20気圧まで耐えうるゾイドのみこっちまで来てくれ。陸まで追い込む。』
陸まで追い込むってことはその間俺は出なくて良いということですね。良かった良かった。・・・って良くないよ。
ぜんぜん良くないよ。多分陸まで来たら陸戦は俺担当だよ!ヴァーーー!!!!!!

 『誘導に入る。思ったより移動速度は速いぞ。距離はできるだけ保て。』『了解!』
追い込むって言ってたけど逆に引っ張ってくるのか。まぁ、その方が多少は安全だろうけど。
こっちはこっちで誘導が終わるまで陸で待機らしい。もう帰りたいよ・・・
『追ってきたぞー!距離を保って海岸まで上がって来い!』
無線からはかなり切羽詰ったような感じだが、海上から見ると何の変化も見えない。大丈夫かな・・・

308 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 16:31:39 ID:???
>もう帰りたい
元のゼロもヘタレだったのかw

309 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 19:56:05 ID:???
つまり、シンクロしたんだな、二人はw

310 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 20:12:07 ID:???
二人→×
一人と一匹→○

311 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 20:14:09 ID:???
野生の頃からヘタレだったんだろうか・・・


うわ!なんだこれ?俺捕まった?このっ抜け出せないよこれ。
・・・・・・
あーもうめんどい。いいや、このまま連れて行かれても。


とかw

312 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/16(火) 22:50:01 ID:???
>311
うわ、なにその萌えゼロ

313 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/17(水) 09:57:12 ID:???
前回のあらすじ:::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::r-(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く  
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::`-(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ     私は嫌いだ。
       ̄ ̄`ヾ_:::::::::::::::::::し :::::::::::::::::::::::::: : ○:::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´     でもピザに入ってるのは好きだ
=====================================================================
 『もう海岸に上がる!海岸で待機してるのは注意しろ!』
イクスに乗ってる人から無線が。 ・・・正直イクスってカッコいいな。羨ましい。
「来るぞ!構えろ!」 え、ちょっと待って、構えろって言われても困るから、覚悟できてないから。
あ、潜ってたのが出てきた。・・・うわ、尻尾が切断されてるのも居るし・・・
しかもデスステも出てき・・・うあああ!? 何だこれ、何匹居るんだよ?いくら小さいと言っても勝てっこないってコレ!
何かわらわら沸いてきてるし、ハサミとかガシガシ鳴ってるし!無理、絶対無理だってコレはー!!
「こりゃー・・・1・・・5・・・9・・・ざっと見て17機か。でも普通のより小さい。まだ若いのかもしれない。」
『機敏性に自信があるヤツは俺について来い!遠距離攻撃ができるヤツは援護に回れ!負傷してるならすぐに退け!』
「・・・だそうだ。陸なら俺らの出番だ。まぁ、ジェノブレの時はダメだったが今はなんとかなるさ!」
いや、今回もダメだと思う。ってかもっとダメだと思う。かなりダメだと思う。つーか下手したら死ぬかも。

 デスステの群れにかなり接近する。多分荷電粒子砲とかは撃ってこないだろうけどこんだけの数が居るとかなり怖い。
迂闊に近づくと多分足とか切り落とされる。そもそもこんなゴツいのが野生化するとかどんな世の中だよ。
『悪い、脚がダメになったらしい。先に引き返す』『クソッ、俺もここで退避する!』
しかも次々戦線離脱してるし、かなり絶望的。あの人数でやっと1、2匹潰したって言うのに・・・   あ ぐっ!
痛い、痛いって、何挟んでるんだよ、頼むから離してくれ。脚千切れるって、やめれー!!

314 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/17(水) 09:58:15 ID:???

・・・? 脚を挟んでたデスステが持ち上げられて、真っ二つ・・・って、ちょま、なんでここにあのジェノブレが居るんだよ!
『あー、大丈夫ですか?お久しぶりです。1週間ぶりでしょうか。貴方もここ出身だったんですね。』
『いやー、あのときはすいませんね、コイツ、どうにもちょっと気性が荒くて力加減が下手なんですよー。』
「あの時乗ってたのが君だったとは、気付かなかったよ。」 話を聞いてるとどうやら知人だったらしい。・・・ってか、
力加減が下手、で脚を千切られた身にもなってみろ。死ぬかと思った。このアホジェノ。 ・・・あ、すいません、前言撤回します。

 『まー、世間話はここらへんで。 あぁ、その傷の具合だと多分次挟まれたら脚切れますよ。』
何平然と怖いこと言ってるんだこの人・・・他人事だと思ってるな多分。
もうこっちもだいぶ消耗してるけど、だいたい合計5匹くらいは張り倒してるハズ。
ふと横を見るとこっちが世間話している間にイクスの人が1匹潰していた。残りはざっと11匹か。
そしてこっちに残ってるのは5匹。俺とイクスとアホジェノとガンスナイパーとブレードライガー。不揃いだなぁ・・・
それにしてもブレードライガーなんて初めて見た。あれがレーザーブレードって言うのか。・・・触ってみたいけど切られそう。
見てると突然ブレードが走り出す。もしかして一気に両断するつもりですかーッ!?
1匹、2匹、3匹と切っていく。・・・あ、捕まった・・・うわ、右後脚切られてる・・・かなり痛々しい。
『流石にこの数を切るのは無理だったようです。・・・離脱します。』
でもお陰でだいぶ数が減った。ブレードライガー、お疲れ様。たかられる前に早く戻って来いよー。
同じライガーがこう頑張ってるんだ、俺もこうしちゃ居れん! とは言った物の結局は相棒任せか。情け無い。

315 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/17(水) 09:59:46 ID:???
 こんな調子で悪戦苦闘しながらも順調に数は減っている。でも俺は既に満身創痍だ。
ってかこんだけ時間あるのに1匹も倒してないってどうよ。あーもう、しっかりしてくれよ。
「ライガー、ちょっとだらしないぞ。」・・・操作は相棒にまかせてるんだからそう言われても困るんだけど・・・
と、目の前に丁度弱りかけたデスステが前に1匹。咥えて噛み砕く。 ・・・達成感無いな。
「ついに1機倒したぞー!」『おめでとうございます。こちらは4機ほど。』『合計3匹だ。』
・・・相棒も結構情けない。

 『・・・デススティンガー全滅を確認した。全員A地点に集まれ。』
『了解。今戻る。』『へーい。』『わかりました!』『了解ッ!』『ういす』『了解しました。』『ヘイッ!』
「・・・了解。今戻ります。」
幸い全員無事なようだ。・・・ゾイドの方は皆ボロボロだけど。まぁ、あの怪我なら修復可能だろう。
あー・・・疲れた。そして死ぬかと思った。特に脚挟まれた時とか。
一度殺されかけたのに助けられるってのも情けないな・・・ ん?また無線だ。アホジェノの人か。
『お疲れ様でした。初仕事の割にはずいぶん優秀でしたよ。』「これでも一応砂漠の方で自警団に所属してたからな。」

 集合した後、相棒は駆除成功の宴会に途中まで参加してから家に帰った。
「・・・今日は悪かったな。操縦が下手でまた大怪我させるところだった。」
それはこっちも同じだ。こっちはこっちで動こうと思えば動けた。下手をすれば相棒まで死ぬことになったかもしれないし。
もう今日は休んでくれ。また明日か明後日には仕事が始まるんだろう。

316 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/17(水) 15:54:23 ID:???
>ヘイッ!
エルメェス兄貴思い出した

317 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/17(水) 22:04:15 ID:???
うはwなんかいい感じじゃね?

318 :ちらし@リアルに歩行:2005/08/18(木) 09:05:48 ID:???
前回のあらすじ:多分これ最終話
=====================================================================
 日も暮れて結構時間も経った、今日はもう寝よう。初日からこんなんで体持つのかちょっと心配だけど。

 しかし、何か引っ掛かるんだよなぁ、海岸に着いたときの感覚とか、飛び込む瞬間、
水中に入ってからも過去に似たような経験をしていたような・・・
いや、多分気のせいだ。今まで海に行ったことは一度も無かったし・・・


  ・・・もう朝か。ほとんど寝てないような気がするんだけど、これも気のせいということにしよう。
「おーう、起きてたかー。今日から1週間は休みになるんだそうだ。」
ホントか?ホントならば・・・久々に砂漠の方で走りったりしてきたいところだけど・・・
「・・・久々に自警団の方まで顔出してくるか?流石にその色だと気まずいから塗装は替えておこう。」
ということで、白い装甲から紺色の装甲へと塗り替えることになった。結構気に入ってる。

 「結構長旅になるだろうが、無理をしないようにな。」
別に走ることは嫌いじゃない。流石に休憩を入れず・・・ってのは無理だけど、
休憩を挟んでもこっから全速力で飛ばせば3日で到着するだろう。
未だに何か気になるが、今はここに居るってことで十分だってことに気付いたし、考えるのは苦手だ。

さーて、行きますか!


                                                         [終]

319 :ちらし:2005/08/18(木) 09:11:01 ID:???
えーと、はい。だらだらと書いてすいませんでした。
少しでも楽しんでいただけたのなら光栄です。

・・・と、いうことで長いのか短いのかよくわからない間でしたが、
読んでくれた方、感想をくれた方、ヲチしていた方、ありがとうございました。
正直、こういうのを書くのは苦手というか初めてなので結局こんな締めくくりになってしまいましたが・・・

また機会があれば投下するかもしれません。
その時にまだここに居たら、生暖かく見守ってやってください。多分もう投下しないと思いますけど。

320 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/18(木) 18:19:44 ID:???
最後は目を覚まして終わりかと思ったら放置かw
まぁ、そのままゼロとして人生生きるのも良いかも名。
現実なんて・・・(´A`)

321 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 00:17:24 ID:oBYk7cb2
毎日楽しみにしてました終わってしまうのがすっごい残念ですー(^ー^)

322 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 07:45:10 ID:???
終わっちまった…。一日の楽しみがまた一つ減った('A`)欝

323 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 08:28:15 ID:???
誰か続編書こうぜ

俺は無理

>>321
それはどうも嫌味にしか聞こえない件

324 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 12:50:28 ID:???
ゴジュラスになって
戦いまくり
最後は戦場で死ぬ

325 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 14:02:44 ID:???
おまえはせいぜい黒ブロックスが相応だ

326 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 17:00:28 ID:???
じゃあブリッツホーネットでよろぴこ

327 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/19(金) 17:01:59 ID:???
SSのゼロみたいな生き方も悪くは無いかも
思ったように走ったり水に飛び込んだり

328 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/20(土) 11:32:43 ID:???
個人的には/0のゼロが一番いい生き方かなぁ。
自分で選んだ好きな乗り手と好きな事して生きてくの。

329 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/20(土) 12:43:57 ID:???
オレはプテラスになって優雅に空でも飛んでいたい・・・って、こんな事前にも書いた気が・・・

330 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/20(土) 14:34:54 ID:Jl+7CIeQ
帝国のコマ犬みたく的にされるのはいやだなw

331 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/20(土) 14:36:50 ID:???
それには同意するが
赤コマで白コマ、青コマぶちのめしてぇ

332 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/22(月) 19:42:37 ID:???
ヘタレゼロ終わったらなんか寂しくなったなぁ・・・

333 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/22(月) 21:11:07 ID:???
ヘタレゼロの漫画化きぼんぬ

334 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/25(木) 02:33:11 ID:???
もういっそDVDで(ry

335 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/25(木) 14:38:49 ID:???
今あるヤツでジオラマくらいならできそう

・・・でもゼロ持ってないや

336 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/26(金) 16:28:40 ID:???
へたれゼロ終わってから活気がなくなったというか、
これは元の状態に戻ったって言うべきかね

337 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/29(月) 20:24:38 ID:???
誰かがヘタレ(ryの様に自作小説をUPすればいいんだよ!













ん?オレは無理だぜ。自分を主人公にした妄想は苦手なんでな、複数の意味で。

338 :名無し獣@リアルに歩行:2005/08/29(月) 21:12:52 ID:???
別に自分じゃなくたっていいじゃないか。
第三者からの視点だっていいじゃないか。

俺も無理だけど。まず上げる勇気がない

339 :名無し獣@リアルに歩行:2005/09/12(月) 17:59:15 ID:???
ゾイドというかパイロットになりたい。
そう、ヒルツ。
愛機はデスザウラーの進化形セイントドラゴンで。

死に様は、やはり仲間を守って死ぬのがいいな。
(刺し違えてでも相手を倒すOR自分の体力が持たないほどEシールド全開)
今までの無礼を今ここで挽回する!といった感じで、命がけで守る。

340 :名無し獣@リアルに歩行:2005/10/27(木) 21:00:42 ID:???
だれか新しいSSでも投下しる

341 :名無し獣@リアルに歩行:2005/10/28(金) 23:18:26 ID:???
ちらしの人ももう居ないっぽいし…

342 :名無し獣@リアルに歩行:2005/10/29(土) 09:22:09 ID:???
いや、居ないこともないんだけど。
ちょくちょく確認には来るけど・・・いろいろぬるぽ

343 :名無し獣@リアルに歩行:2005/11/26(土) 02:11:17 ID:eGR5PwtR
ぬるぽ

344 :名無し獣@リアルに歩行::2005/11/26(土) 21:09:26 ID:???
・・・初めてに近いんだけど・・・
書いてもいい?

345 :名無し獣@リアルに歩行:2005/11/27(日) 00:19:37 ID:kCfQfWUM
>>344
バッチこぉーい!
フゥゥー!

346 :名無し獣@リアルに歩行:2005/11/27(日) 00:23:24 ID:???
自我の強いゼロ、ギガになってパイロットを困らせたい

347 :名無し獣@リアルに歩行::2005/11/27(日) 16:59:33 ID:???
__________________________________________________
鬱。
そのときの俺の気分を正確に表す言葉はそれだった。
なぜかは思い出せない。しかし「死にたい」と思っていた。
匿名掲示板に誹謗中傷の書き込みをする。しかし気分は晴れない。
むしろひどくなっていく。時計を見ると午前2時を示していた。
電気を消し、パソコンの電源を落とす。のそのそと布団に入る。

ん?なんだ?なんか聞こえる。・・・うるさい・・・
「捕獲任務、うまくいきましたね」・・・捕獲?
「まったく、上の人間も無茶なことを言ってくれる」・・・苦労してるのか・・・
そんなことを思いながらとりあえず状況を確認しようと思い
目を開けて首を振ろうとする。
しかし振れない。え?なにこれ?拘束されてる?

348 :名無し獣@リアルに歩行::2005/11/27(日) 17:03:24 ID:???
・・・見たくない場合は名前欄に「うほっ」お願いします

349 :名無し獣@リアルに歩行::2005/12/02(金) 17:11:21 ID:???
__________________________________________________
仕方がないので視線だけ上げてみる。尻尾が見えた。
ゾイドっぽい。学校でのあだ名は「ゾイヲタ」だ。この尻尾が何の尻尾か
必ず当ててみせる。・・・きっとコマンドウルフだろう。そしてここは・・・
何か、移動しているようだ。足元から振動が伝わってくる。多分グスタフだ。
でもグスタフのコンテナってこんなに広かったっけ?まぁいいや。
振動が止まり、前のほうから光が差し込む。左右で音がした。
首が回る。見ると、拘束具がはずされていた。 

350 :名無し獣@リアルに歩行:2005/12/07(水) 22:44:52 ID:???
イイヨー、イイヨー。
でも、もっとまとめて書いたほうがいいと思うよ、ちらしの人みたいに。
それの方が読みやすいし、でも嫌なら別に無視してもいいよ。

期待&ガンガレ

351 :名無し獣@リアルに歩行::2005/12/13(火) 21:20:32 ID:???
すごーーーーく久しぶりに話が出てきたと思ったら切れてる〜
それで終わりじゃないよね?????

352 :名無し獣@リアルに歩行::2005/12/16(金) 17:13:33 ID:???
すいません。学校の方が忙しくて書けませんでした。
>>350なるべく多く書くようにします。サンクス
__________________________________________________________
「1番から13番までの機体を運び出せ。そのあと迎えが来るまで倉庫に置いておいてくれ。
そのほかの搭乗員は自分の機体を外に出し、待機していろ。以上!」
先ほどの男の声がした。
「行くわよ、フュ−ラー。」
え!?ここにフューラーいるの!?夢の中とはいえやはり、実物を見ることができるのはうれしい。
しかし何でバーサークフューラーなのか。確かに嫌いではない。キットも先日組み立てた。
でも、どちらかというと共和国の方が何となくいいんだけど・・・
そんなことを考えていると、コンコン、と叩かれ、また声が聞こえる。
「ヒューラー?コックピット早く開けてよ。機嫌悪いの?」
え?・・・俺っすか?とりあえず鼻の辺りに力を入れてみた。


353 ::名無し獣@リアルに歩行:2006/01/30(月) 10:44:27 ID:l9S2O9DF
新作マーダー?


354 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/03(月) 23:49:51 ID:???
ファー・・・ブルスコ モルガ

355 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/04(火) 17:13:03 ID:???
よし、なんでもいいから誰か書け
文才無いとかそんなことは気にしちゃいけない

356 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/04(火) 22:24:07 ID:???
じゃあ俺が当たって砕けてみるよ。
どうせ二番煎じにしかならないけどね。

357 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/05(水) 16:53:56 ID:???
砕けないようにクッション用意してやるからガンガレ

358 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/05(水) 22:06:59 ID:???
   ○| ̄|_ ←356
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________|
    <○√
     ‖   ←357
     くく


359 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/06(木) 10:34:20 ID:???

|!          i     |
|i i |l ○| ̄|_ |i |li   !|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________| プチッ

360 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/08(土) 10:16:45 ID:???
   ○| ̄|_
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________|
    <○√  まだだ!まだ終わらんよ!!
     くく


361 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/16(日) 19:47:04 ID:???
   ○| ̄|_
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________|
    
<○√   <○√  
くく    くく

お前一人に良いカッコさせてたまるか!!



362 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/16(日) 21:16:43 ID:???
   ○| ̄|_
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|__________|       ズレてるよー
<○√   <○√           ○
くく    くく              V\_/

363 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/18(火) 08:12:22 ID:6TdiX6rA
自分がゾイドになったっていう想像はしたことないな。してみるか。

364 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/18(火) 08:13:25 ID:???
ageてしまた すまん

365 :名無し獣@リアルに歩行:2006/04/30(日) 21:28:57 ID:???
wktk

366 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/27(土) 16:08:12 ID:???
ある朝目が覚めると、私はレッドホーンになっていた。

ちょっとまてそんな馬鹿な、どうみてもレッドホーンですありがとうございました?
いやいやいや、確固たる証拠が出るまで私は信じないぞ。
観測が状態を決定するとかどこぞのヘルキャットが言っていた気がするしな。
というわけで体に目を向けてみたが、背中の80mm地対空2連装ビーム砲はくるくる回るし
尻尾のAZE20mmビームガンはぴこぴこ動く。
これはもう間違いない、私はレッドホーンだ。
ふと周りを見回せば、左と右にイグアンが3匹づつ、後ろにも一匹私の後をついてきている。
どうやら進軍中の様子。
 
状況から察すると小隊規模の進軍の最中かな、などと考えながら、
のんびりと広い平原を歩いていると、全天候3Dレーダーアンテナにかすかな匂いが漂ってきた。
これはおそらく小汚
く小うるさく小憎らしいゴドスのもの。
どうやら10匹ほどいるようだが、ゴドスなんぞに負けるわけもない。
だが数は揃っているようだし、面倒だから迂回しようかなー、などと
パイロットが通信しているのを感じつつ、再度レーダーで確認をする。
ゴドスが9匹、密集したまま動かないでいる。
うち1匹が横倒しになっているところを見るとどうやら故障したらしい。
いや、それだけじゃない。
こちらのレーダーに反応して強烈な威圧感を吹き出したのは・・・

シールドライガー!?


367 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/29(月) 09:59:31 ID:???
咄嗟に操縦席にアラームを鳴らす。
シールドライガーのレーダー反応に気づいたパイロットは、瞬時に状況を判断して
密集しているゴドスに向けて地対地ミサイルポッドを連射する。
同時にイグアン達に向け「前方に敵10体、扇状隊形!前方に密集しているゴドスに攻撃!ライガーが突っ込んでくる前に数を減らせ!」と叫ぶ。
おお、対応が早い。さすがレッドホーンに乗っているだけありますね。
イグアン達もそれを聞き、4連装インパクトガンをゴドスに向け発射する。
そうして平原に爆発の花が咲き乱れた。

煙が晴れると、そこにはEシールドを展開した無傷のシールドライガーの姿があった。
だが密集していたゴドスにはこれらの攻撃が直撃したようで
半分以上が大破し、まともに動いているのは2,3機といったところ。
そしてEシールドを解いたライガーは、王者の誇りを傷つけられたといわんばかりにこちらに向けて疾走してくる。
ライガーは右手側から弧を描きながらこちらとの距離を恐ろしい速度で縮め、
右端でライガーを撃ち続けるイグアンに向けて飛び掛った。
空中で発射したAMD2連装20mmビーム砲で一匹目のイグアンを倒すと同時にストライククローで二匹目を袈裟切りにし、
3匹目のすぐ近くに着地すると同時に、レーザーサーベルを輝かせながらイグアンをくわえ込み、噛み千切った。

瞬時の惨劇に固まる私の前で、ライガーは雄叫びを上げた。


368 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/29(月) 10:05:42 ID:???
だがパイロットは冷静だった。
私の横手に立つシールドライガーに向けTZE20mmリニアレーザーガンと
対ゾイド3連装リニアキャノンを打ち込む。
咄嗟にEシールドを展開するライガー。
だが、シールドを意に介さず攻撃を続ける私と、
残ったイグアンの集中砲火を受けシールドがちらつき始める。
不利を悟ったか、後ろに飛びのいたライガーは、
いったんシールドを解くとストライククローをひらめかせ私に向けて飛び掛った。

パイロットはこの攻撃を読んでいた。
パイロットは、ライガーがシールドを解くと同時に
ビビッて固まっていた私の向きを変えさせ、額の装甲でクローを受けたのだ。
激しい火花が上がり頭部装甲が切り裂かれるが、厚い装甲はクローを受け切ってくれる。
そのまま首を振ってクローを受け流し、
わき腹を見せたライガーにクラッシャーホーンを突き刺した。
激しい衝撃が走り、ライガーは苦痛の叫びをあげながら
わき腹に食い込んだクラッシャーホーンを抜こうと暴れだす。
やかましい。これを抜かれたらこっちがやばい、もう二度とお前と向き合いたくはないよ。
前足に力を入れ、ライガーの体を全力で持ち上げる。
クラッシャーホーンがさらにライガーの体に食い込む。
ますます暴れるライガー、振り回す手足でこちらの体に細かい傷が増えていく。
だが暴れることにより、より深くホーンが体内へと食い込んでいく。
完全に宙釣り状態になったライガーは、ゾイドコアを貫かれたか無念と言わんばかりに大きく叫びそのまま動かなくなる。
やったかな?うわー超怖かったなどと安心しつつ自分をほめてあげていると、
突然ライガーの体から火花が走り始めた。
まずい爆発する!?
首を振り回してライガーの体を振り払おうとするが、
食い込んだホーンはなかなか抜けてくれようとはしない。
むしろそれが引き金を引いたか、私の頭の上でライガーの体が爆発を起こす。
こうして、超至近距離で激しい衝撃を受けた私は気を失ってしまったのである。


369 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/29(月) 10:07:54 ID:???
というところで目が覚める。

あのあと残ったイグアン達が残敵を掃討して、
ひどい損傷を受けた私はグスタフに乗せられ基地へと連れ帰られたそうな。
私はその間意識がなかったのだが、パイロットには
ライガーを倒したということで勲章を与えられたらしい。
まあ、控えめに言っても立派な戦いぶりでしたからね、当然でしょうか。
ですが、あまりにひどい損傷ぶりだった私は、
修理はあきらめたほうがいいと言われたようで。
ところがパイロットは、
「こいつは俺の愛機だ。なんとしてでも助けてやってくれ」
と言って譲らなかったそうです。
なんとも嬉しいことですが、その甲斐あってか私には大改修が行われました。

そうして現在
私は特別な黒い装甲を身にまとい、ダークホーンとして生きています。
頭上には当然、頼もしいあのパイロット。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。


370 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/29(月) 10:12:18 ID:???
家の整理をしていて出てきたレッドの箱見て書いたのですが
よく考えたらスレの趣旨に合っていませんね、レッド本体見つからないし。
でもレッドホーンはいいゾイドだと思います。
何が言いたいかというと、長文失礼。

371 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/29(月) 19:00:26 ID:???
うむ。レッドホーンはいいものだ。

ということで続きを希望したいのだが

372 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/30(火) 13:07:48 ID:???
このまま続き書くのはしんどい気がします。
ダークホーン時代の舞台設定をよく知らないですし。
ネタがあればそれに沿って書きたいところですが。

373 :名無し獣@リアルに歩行:2006/05/30(火) 17:43:16 ID:???
そうですか・・・無理にとは言いません。
もし気が向いたら是非。ひっそり待ってます。

374 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/01(木) 17:25:43 ID:???
やあ、私の名前はダークホーン。
背中のハイブリットバルカン砲がチャームポイントのナイスガイさ。
と言っても先日レッドホーンから改修されたばかりで、
まだ装甲のつなぎ目がムズムズするくらいのヒヨッコだけど。

そんなわけで、装甲を落ち着かせるために
メタルえさ(ゾイドコア活性剤入り)をモグモグしては寝、
モグモグしては寝を繰り返す、幸せな毎日を送っていた。

そんなある日、突然基地が騒がしくなった。
整備員の話を盗み聞きしたところ、どうやら偉い人が到着した様子。
どんどん騒がしくなるので、こんなんじゃ寝られませんと抗議のうなりをあげると、
格納庫から引っ張り出されて基地の広場に整列させられた。
一緒に休んでいたレッドホーンたちも私の後ろに並んでいるようだ。

そこにはすでにアイアンコングMK―2が待っていた。
コングは大きく手を掲げていて、
その手の平に、40歳くらいのゴツいヒゲのオジサンが後ろ手に立っている。
あんなところにいて怖くないのだろうか・・・。
オジサンは私たちが揃った様子を見て満足げにうなずき、
握っていたマイクに怒鳴り始めた。

「諸君!われわれが待ち望んだ戦いが、ようやく始まろうとしている!
 新たなるゾイド、ダークホーンを中核としたホーン部隊が完成し、
 ディメトロドンによる偵察の結果、敵軍の基地が判明した今、
 そう、今こそが敵軍に攻勢をかけるべき時なのである!!
 
 我々は明日の明け方より敵基地へと侵攻し、これを撃滅する!
 ホーン部隊はこれより黒角強襲部隊と呼称し、今作戦を、雷撃の黒角作戦と命名する!
 作戦の詳細は各自に配られた指令書を参照するように!
 それでは、各自の最大限の努力と勇気を要求するとともに、
 これより本作戦を開始する!!」

375 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/01(木) 19:11:59 ID:???
ktkr!!!!!!

376 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 12:22:42 ID:???
翌朝、私は10匹のレッドホーンとともに平原に並んでいた。
その後ろにはモルガやゴーレム、ショットウォーカーなど、
小型ゾイドやアタックゾイド達が続いている。
だが、周りを見渡してもアイアンコングMK-2の姿が見当たらない。
基地の防衛に回ったのだろうか。
正直不安だし、手伝って欲しかったんだけどなぁ。

まだ薄暗い光の中、前方に目をこらすと遠くの岩山のふもとに敵基地が見える。
3方を崖に囲まれていて、私達が通れそうなのは正面だけ。
その正面から突っ込むのが私の仕事らしい。
まず私たち黒角部隊が正面を突破し、あとは後続がなだれ込むという流れだそうだ。
正直こんなんで大丈夫かと、もっとひねれないのかと思うわけなのだが、
ここまで来てしまった以上戻るわけにも行かないわけで。

あたりが明るくなりきる前に、私たちは進軍を開始した。
まずはゆっくりと、基地までの距離を稼いでゆく。
基地の細部が見えるあたりまで近づくと、当然とばかりにサイレンが鳴り出した。
サーチライトは回りだし、基地中にある格納庫の扉が開いてゾイドたちが顔を出す。
もちろんわざわざ敵が向かってくるまで待つつもりはないわけで。
私は進軍中にチャージしておいたハイブリットバルカン砲を撃ち放す。

そしてそのけたたましい発射音が、戦闘の火蓋を切っておとした。


377 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 17:11:51 ID:???
背中に新しく取り付けられたハイブリットバルカン砲の威力はすさまじいもので、
格納庫を、中にいるゾイドごとやすやすと貫通する。
そのまま砲塔を旋回させ、ビームの放つ重低音のリズムに乗って、
格納庫をそれぞれ狙い撃ちにしていく。
燃料に引火したか、あちこちで大きな爆発が起こり、
あたりは陽が昇ったかのような明るさに包まれた。
レッドホーン達も手ごろな標的に向かい攻撃を加えている。

と突然、派手な金属音とともに
隣で攻撃していたレッドホーンが後ろに吹き飛んだ。
何があったかとあわてて後ろに首を向けると、レッドホーンは横になって倒れている。
そのレッドホーンには首がなかった。
いや、首がないのではなく、恐ろしい力で潰されたのだ。
砕けた装甲がそこら中に散らばっている。

遅れてやってくるドーンという発射音の元に目を向ける。
そこにいたのは、背中の長距離キャノン砲から煙を立ち上らせ
尻尾をゆっくりと、威嚇的に振り動かしている茶色いゴジュラス。
ゴジュラスMK―2だ。


378 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 17:48:14 ID:???
キタコレ!!!!

379 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 21:09:59 ID:???
久々に覗いてみたらなんかスゴいことになっている件
キタ(゚∀゚)コレ!!

380 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 23:49:16 ID:???
この基地は、入り口から続く大きな通路を中心にして、
その周りを格納庫が立ち並ぶ作りになっている。
ゴジュラスMK-2はその通路の真ん中に立っていた。
周囲の格納庫から立ち上がる火に照らされ、ライトアップされたその姿は
さながら神話に出てくる古代獣のようだった。
畏怖すら覚えるその姿に、私は動けなかった。

真の肉食獣に相対し、草食獣の本能を目覚めさせられ固まった私。
だがそんな私に語りかける、いや怒鳴りつける声が聞こえる。
「動けダークホーン!その黒い装甲はただの飾りか!
 お前はこのまま食われるつもりかもしれんが、俺はそんなつもりはないぞ。
 そしてお前は、どんな辛い戦いも一緒に潜り抜けてきた俺の愛機だ!
 そのことを思い出せ!共に戦え、動くんだダークホーン!!」

381 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/02(金) 23:50:02 ID:???
弾かれたように私は飛び出した。
それと同時にゴジュラスMK-2の長距離キャノン砲が火を噴き、
さっきまで私がいた位置に大きなクレーターを開ける。
そのまま私はゴジュラスMK-2の右手を走り抜け、
すれ違いざまにハイブリッドキャノン砲を撃ちこむ。
ゴジュラスMK-2はそれを左手に装備した4連速射砲で受けるが、
至近距離での直撃は、左手ごとそれを打ち砕く。
苦痛の叫びを上げるゴジュラスMK-2。
そのまま私はゴジュラスMK-2の後ろに走り抜け、
その間も打ち続けられるハイブリッドキャノン砲は、
ゴジュラスMK-2の装甲を確実に削ってゆく。
レッドホーン達も、ここぞとばかりに集中攻撃を加えていた。

勝てると思ったその時、私の体にすさまじい衝撃が走った。
ゴジュラスMk-2が、苦しみながらもその尻尾を、私の横腹に叩き込んだのだ。
私は空中に吹き飛んで、地面をバウンドしたあげく格納庫の壁に頭からめり込んだ。
そのまま動かなくなった私を見て、勝利の雄叫びを上げるゴジュラスMK-2。
そしてゴジュラスMK-2は、レッドーホーン達にへと向き直り、
ゆっくりと、長距離キャノン砲の照準を合わせた。

382 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 00:57:44 ID:???
レッドホーン達は回避しようと動き出すが、私がやられたショックがのせいか、
明らかに動きが鈍く、間に合いそうもない。
その様子を見て、ゴジュラスMK-2は、笑いを浮かべるようにその眼を赤く光らせた。

そんなゴジュラスMK-2の背中が突然爆発した。長距離キャノン砲が2門とも吹き飛ぶ。
何事かと驚いている間にも、続けざまに爆発が起こる。
いつのまにか基地を囲む崖を登って来た、アイアンコングMK-2の長射程対地ミサイルによる攻撃だった。
コングはそのまま大型ビームランチャーに左腕の連装電磁砲、
ミサイルポッドにロケットランチャーと、持てる装備の全てで容赦ない一斉攻撃を加えた。

たまらず崩れ落ちるゴジュラスMk-2は、頭をこちらに向けて、轟音と共に倒れた。
だがその眼の赤い光はまだ消えてはいない。

だが反撃を許すほど私は優しくない。
格納庫に頭がめり込んでしまったおかげで動けない私だが、
黒い装甲は尻尾の一撃に見事に耐え、そして武装はまだ生きている。
つまり私はまだまだ戦える。
前は見えないが、後部銃座のパイロットと頭部コックピットとの連携で照準を合わせられた
ハイブリッドキャノン砲は、ゴジュラスMK-2の頭部コックピットに、
これが最後の出番とばかりに残った全てのエネルギーを叩き込んだ。

こうして私の初陣は終わりを告げたのである。

383 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 01:17:03 ID:???
さて、後日談になるのだが。
もともとこの基地には、ゴジュラスMK-2に加えてシールドライガーMk-2に
コマンドウルフ部隊までいたらしい。
今回の作戦は、黒角部隊が正面で敵を釘付けにしている間に、
コングの部隊が崖を登ってきて挟み撃ちにするというものだったそうなのだが、
ライガーとウルフが間が悪く哨戒に出て行て、コング部隊と鉢合わせしてしまったのだ。
コング部隊はなんとか敵を倒したのだが、コングを残して他は全滅。
急いで敵基地へと向かうがやはり遅れて、ぎりぎりあの場面に間に合ったのだそうだ。

なんにせよ作戦は成功。パイロットは勲章をもらえて喜んでいる。
だが私は、パイロットが自分を信じてくれたことが、
共に戦えと言ってくれたことが嬉しくてたまらない。
人と共に戦わなければならないゾイドには、信頼できる乗り手こそが必要なのだから。

384 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 01:24:37 ID:???
以上で終了です。
久しぶりに一気に長文書いたので、見苦しくなっちゃいました。
ナガクテ(´・ω・´)ゴメンヨ

385 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 09:34:38 ID:???
こういう場合何ていえば言いかわからんけど・・・
とにかくGJ!!面白かった。

386 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 14:10:20 ID:???
乙!オモシロカタヨ

387 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 18:39:14 ID:???
>>384
面白かった。けど一つ言わせてくれ




(´・ω・´)←ショボーンなのかシャキーンなのかどっちなんだ

388 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 20:12:52 ID:zXu9ZHq7
あげ

389 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 20:21:33 ID:???
>>385,386,387
ありがとう。書いた甲斐がありました。
>>387
書き終わってほっとして、でもうざがられたらどうしようという
微妙な気分をアッピールしたかったのですよ。
どちらかといえば(´・ω・´)シュキーン?

390 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/03(土) 21:29:45 ID:TMadS/wF
シャ(`・ω・`)ボーン
ショ(´・ω・´)キーン

また折りを見て、次回作よろノシ

391 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/04(日) 13:03:28 ID:???
 いつも通りの爽やかな朝だ。
と思ったらあまり爽やかじゃなかった。尤も、いつも爽やかじゃあないんだけど。
はっきりとしない意識の中、周囲を観察する。
上、あるハズの屋根は無く、まだ日も昇らない薄暗い空。
下、どう見ても布団とは程遠いゴツゴツとした地面。それと金属的な脚。
右、断崖絶壁、左に、基地的な何か。そんでもって前に・・・
機械的なような犬的なようなモノのケツと尻尾が。あとバイクのマフラーみたいなヤツ。
ぱっと見た感じ、いわゆるコマンドウルフだ。
あぁ、うん。コマンドウルフね?わかった。うん。・・・!?
理解不能理解不能理解不能!   ・・・あっ、理解「可」能ッ!!
今、自分はコマ犬の後ろを歩いているってことだ!
なんだ、簡単なことじゃないか。そういうことならやっぱり理解 ・・・不能。

 はてさて何が起こった?まずは何をすべきか?そうだ、今は自分の状況を整理するんだ。
さっき自分の足元に見えたのは・・・金属的で動物的な感じの白い脚。
前を歩いてるソレの前足と酷似している。
即ち自分と前を歩いているソレの姿は酷似している可能性が高い。
なんて遠まわしな言い方しなくても、詰まるところ自分は今コマンドウルフなわけだ。
そんでもって今は基地的な何か、というか基地の周りを歩き回っていると。
いわゆる哨戒ってヤツ?とにかく、状態はなんとか把握できた。

 周囲を見渡すと、他にも何機かのコマ犬、そしてシールドライガーが哨戒に回っていた。
間近に見るととてもカッコイイ。彼が角を曲がって見えなくなると、ちょっとがっかりした。
もう少し眺めていたかったが、そうできないのが悔しい。できればもうちょい見せて!

392 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/04(日) 13:04:24 ID:???
 そんな中、基地から聞こえるサイレンと共に無線と思われる音声が入った。
『緊急連絡!崖から敵のコング達が侵入!至急増援を!』
なんだって?敵?え?まさかいきなり?いやいやご冗談を。
「なんだって?敵の数は!・・・おい!どうした!・・・クソッ!」
無線が途切れると同時に、基地の方からは爆発音が聞こえてきた。
何が起こっているのかはわからないが、マズい状況なのは確かだ

 大急ぎで現場に駆けつけてみるて最初に眼中に飛び込んできたのは、敵では無かった。
押しつぶされたのか、爆発で飛ばされたのか、そこには体の下半分が無いコマンドウルフが横たわっていた。
断面からはコアと思わしきモノが露出し、ほとんど虫の息。
まるで自分の未来を見ているような錯覚に陥り、パニックを起こしそうになる。
それを見かねてか、再び無線が入った。
『何やってんだ!そこで止まってないでさっさと・・・』
「コイツが言うこと聞いてくれないんだよ!俺だって好きで立ち止まってるわけじゃ」
『言い訳はいいからとにかく少しでもヤツらを食い止めろ!』
無線は一方的に切られてしまった。

 「とにかく食い止めろ、だとさ。コング相手だと20分・・・30分持つかな。」
パイロットは不吉なセリフを吐きつつ、他のコマンドウルフ数機で1機のコングを囲む。
『機動性なら負けはしない!接近戦で一気にやればなん』
無線は途切れ、同時にコングを囲んでいたうちの1機のウルフが吹っ飛ばされた。
・・・しまった!まだ他にも居たのか!
『敵はコングだけじゃない!まだいくらか残っているぞ!!』
不意打ちを受け、コングを囲んでいた配列は途端に崩れる。
それを見計らってか、コングの肩のランチャーから無数のミサイルが発射され、
大打撃を喰らった半数以上のウルフ達が行動不能となってしまった。

 もう終わりか。結局何も出来なかったなァ・・・

393 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/04(日) 13:05:57 ID:???
 そう思った瞬間、コングの背中に何かが飛び掛った。
何だ?・・・シールドライガー!
肩に噛み付き、爪を突き立てしがみ付いている。
振り払おうと必死になっているが、ライガーも振り落とされまいと必死だ。
それを皮切りにに、なんとか無事なコマンドウルフ達は一斉に砲撃を加える。
流石のコングもこれに太刀打ちできるわけが無い。これは勝てる!とすら思えた。

 しかし、残念なことに実際そうは行かなかった。
さっきまで張り付いていたライガーは、突然コングの背中からずるりと崩れ落ちた。
良く見ると、ずり落ちたライガーの背部に痛々しい大穴が開いている。
もうギリギリの状態だったのに、最後の力を振り絞ってコングに立ち向かったのだろうか。
しかしもう動ける仲間はほとんど居ない。いよいよ運が尽きた。
善戦虚しく、ここで全て終わりだ。
「なんでコングなんてバケモノを相手にしなきゃいけないんだろうな。」
「基地はもうダメだが・・・敵に一矢報いる事くらい出来る!!」
そう言うと、パイロットは覚悟を決めたのか、コングに向かって全力でぶつかろうとした。
それと同時に、コングはビーム砲の銃口を正確にこちらへ向けて―
「悪いな、ウルフ。」
最後に、パイロットが言ったような気がした。

394 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/04(日) 13:06:29 ID:???
後書き:コレは黒角の人のSSに感化されて書いた物で、
     そのSSとの直接関係があるものではありません。

     また、黒角SSの人には感謝と謝罪をしたいと思います。
     素晴らしいSSをありがとう、そしてごめんなさい。

395 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/05(月) 06:52:25 ID:???
暫く放置されてたしもう何も投下されないと思ってら
なんか一気に大量に投下されている件

396 :黒角の人:2006/06/05(月) 19:26:47 ID:???
>>394
全然構いません、謝る事ないです。
むしろ嬉しいくらいで。
その調子でどんどん書いてほしいですよ。

397 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/05(月) 21:18:50 ID:???
ええ話じゃないか・・・

こういうの好きよ俺。

398 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/06(火) 06:42:39 ID:???
両方とも超乙。
久々に見に来て良かったよ

ところでコマ犬の人ってもしかしてちらし?
文体というか前半のノリが似てるような
間違ってたらスマン

399 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/06(火) 19:58:55 ID:???
60%くらいの確立でちらしです。
ですが今後ちらしのHNを使うことは無いと思うのでちらしの事は忘れてやって下さい。
そもそもちらしってのがNG指定用のワードだったから
厳密に言うとHNじゃないかもしれません。

400 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/06(火) 22:25:48 ID:???
誰か次のSSマーダー?

401 :黒角の人:2006/06/08(木) 00:35:57 ID:???
やあ待たせたね、僕はマーダ。
まだといいつつ待たせたねとはこれいかに。
なんて駄洒落を考えていられたのは昨日までのこと、
今日の僕はといえば、必死で砂漠を駆けているのです。
それはなぜかと言われたら、話は戻って昨日の正午。

僕は大きな山を背に、ふもとの平地に立っていました。
山の上には僕らの基地が、そして周りにはたくさんのゾイド達。
大きなものではアイアンコングにレッドホーン、ディメトロドン。
小さいのでは、イグアンやゲーター、モルガ達が数え切れないほど並んでいます。
そんなにたくさん数を集めて何をするのかといえば、
当然戦争なわけです。

真正面にはゴジュラスにシールドライガーなど戦争の主役が、
その後ろにはゴドスやカノントータスが続いていて、いかにも強そうに見えます。
ところがどちらも動かずに、ただただにらみ合うばかり。
ははぁ。よく見ると、数はこちらのほうが多いようです。
基地に押し寄せて来たはいいけれど、予想以上にこちらの数が多くて、
うかつに攻め込めないのですね。
そんな様子を横目に、僕はのんびりとレッドホーンの頼もしい姿を眺めていたのですが、
突然その姿に暗い影が落ちました。

その瞬間、大きな爆音と共にレッドホーンは爆発。
衝撃が襲い掛かり、僕はなぎたおされます。
空を向いた僕の顔。
そして見えたのは大きな翼、高高度の王者サラマンダー。



402 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/08(木) 01:54:39 ID:???
ゴルゴドス
一番最初に買ったゾイドだから

403 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/08(木) 06:36:05 ID:???
>>401
( ゚∀゚)彡 マーダ!マーダ!

404 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/08(木) 06:51:57 ID:???
エミーになりたい!!
で毎日毎日オナニー三昧!

405 :黒角の人:2006/06/08(木) 13:27:07 ID:???
次々に落とされる爆弾。巻き起こる爆発。
サラマンダーの爆撃が終わるまで、さほどの時間はかからなかったのでしょうが、
爆発にさらされた僕には、それがとても長く感じられます。
そして、爆撃が終わった直後に敵の突撃が始まりました。
恐ろしい速さでシールドライガーの牙が前衛のイグアンへと襲い掛かります。
爆撃で崩れた隊形がそれに耐えられるわけもなく、味方はばらばらになるばかり。
続くゴジュラスの突撃で、僕たちの間に敗戦ムードが漂います。

そんなさなか、ヘルキャット部隊が動き始めました。
一度戦線から離れ、敵の後ろに回りこみ、
カノントータスに攻撃を加えて陽動をかけるそうです。
成功すれば防戦一方の前線に、隊形回復の時間くらいは与えられるかもしれません。
僕にも声がかかり、部隊は急いで敵後方へと向かいました。

ヘルキャットのステルス性能のおかげか、無事攻撃可能位置までたどり着いた僕たちは、
すぐさまトータスに襲い掛かります。
ステルス状態のヘルキャットの攻撃で、トータス達に動揺が走ります。
面白いように当たる攻撃、倒されるトータスたち。
僕らは完全に優勢に立ったように見えました。
ところが、突然あたりが真っ白いスモークに包まれます。
そして唐突にスモークの中から、勢いよく飛び出してきた白い影。
そいつはヘルキャットの首に噛み付き、噛み千切りました。
スモークチャージャーから煙を撒き散らすその敵は、
オオカミ型ゾイド、コマンドウルフ。

僕らの陽動作戦は、敵に待ち受けられていたのです。

406 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/09(金) 21:56:53 ID:???
コマ犬キタコレ

407 :黒角の人:2006/06/10(土) 20:28:54 ID:???
白煙でステルスを無効化され、ヘルキャットはなすすべもなくやられていきます。
私の自己誘導ミサイルポッドも、煙に邪魔されあらぬ方向へ飛んでいくばかり。
通信では本隊も危険な状態にあるようです。
そこに陽動の失敗が本隊に伝えられ、味方は総崩れになってしまいました。
そして、私たちに撤退命令と基地の放棄が伝えられます。
パイロットは、やられてしまったヘルキャットの乗員を私に乗せ、
近くの友軍基地に向け、白煙を突っ切り戦場から走り去ります。

これでも私は、瞬間的になら時速500kmをたたき出せる
マグネッサーシステムを搭載しています。
追いすがるコマンドウルフをはるか後方へと引き放し、
あっという間に戦場を抜け、砂漠の入り口にたどり着きました。
この砂漠を越えれば味方の基地があります。
助けたヘルキャットの乗員は重症の様子。
手当てが間に合うように、休む間もなく私はホバー走行で砂漠を渡り始めました。


408 :黒角の人:2006/06/10(土) 20:57:17 ID:???
単調に見える砂漠の景色。砂山が波のように、繰り返し連なっています。
私は砂山の頂上を跳ねるように進んで行きます。
このスピードなら手当てが間に合うまでに基地に到着できそう、
そう思った矢先、突然行く手の砂が盛り上り、
その中から巨大な鋏が私を捕らえようと飛び出してきました。

かろうじてジャンプでかわした私。
しかし着地した私を囲むように砂が盛り上がりだします、その数は三つ。
砂の中から現れたのはガイサック、砂漠のサソリです。
どうやら残党狩りのよう。
急いでいるとはいえ、一直線に基地に向かったのが失敗でした。
絶体絶命とはこういうことをいうのですね。

409 :黒角の人:2006/06/10(土) 21:42:22 ID:???
しかし私も逃げ足には自信があります。そう簡単にはやられません。
膠着状態を打ち払うように正面のガイサックがロングレンジガンを発射。
私はそれをしゃがんで回避。
と同時に右後方にいたガイサックが鋏を私に突き出してきます。
それをジャンプでかわすと、左手のガイサックは空中にいる私に向け
グレートランチャーを発射。
熟練した三段構えの攻撃です。

ですが私も奥の手のひとつくらいはあるのです。
マグネッサーシステム緊急発動!
私は空中を跳ねるように飛び、正面のガイサックのコックピットに着地、
それを足場にジャンプし、ホバーで包囲を抜けます。
ですがガイサック達は、あっという間に体勢を整え追撃して来ます。

ここで追いつかれては元も子もない、基地はもうすぐそこ。
私はマグネッサーシステム最大出力で基地に向かいます。
時速は530kmを超え、基地はもう目の前。
ですが酷使を続けたせいか、マグネッサーシステムが急に爆発し、
私は制動を失い砂山に突っ込んでしまいました。
爆発で右足は吹っ飛び、体が半分ほど砂に埋まってしまっています。
さすがに奥の手はもうないし、痛みで動くこともできません。
急速に近づいてくるガイサック達。
絶体絶命再びです。

410 :黒角の人:2006/06/10(土) 22:25:15 ID:???
私は死を覚悟し・・・・てません。
私はもっと走りたい。私はきっと、もっともっと早く走れるはずです。
もし助かったなら、二度と戦うことうことなく、走るために走りたい。
ですが現実には、もうすぐそこにガイサックが。
そして、死神の鋏が振り上げられました。

爆発音。
ああ、死ぬとはこんなにあっけないものかと思っていたら、
なぜか通信が入りました。
「大丈夫か、マーダーのパイロット。こちらは黒角部隊。
敵機は撃破した。これより貴機を基地に牽引する。」

どうやら基地の近くで爆発が起きたせいで、索敵に来た部隊により
私は助けられたようです。
ヘルキャットのパイロットも無事命を取り留めました。
また、敗れた私たちの部隊の中で最初に到着したのは私らしく、
パイロットから敗戦の連絡を受け、これから救出に向かうよう。

ですが私にはもう関係のないこと。
損傷を受けた私は、軍から払い下げられ郵便局の配達用ゾイドとなったからです。
私は今、中央大陸を走っています。
軍属ゾイドをぶっちぎる、やたら早いマーダーを見たら応援してくださいね。
それでは、宅急便のご用命の際には中央大陸郵便局までよろしくお願いいたします。

411 :黒角の人:2006/06/10(土) 22:32:10 ID:???
最初の駄洒落を言いたかっただけですので。
それだけですので。

412 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/10(土) 22:35:11 ID:???
極悪入稿の原稿を頼んでも、無事に届けてくれそうなマーダですね。
乙でした!


413 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/11(日) 12:50:28 ID:???
>最初の駄洒落
それが目的だったのか!
それはそうと乙!ちゃんとオチがあるとは思わなかった

414 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/16(金) 14:42:16 ID:???
―なんだよ、一体―
無理やり首だの腕だのの向きを変えられる感覚で、俺は目を覚ました。
―な、なんだ、これは!?
視界に飛び込んできたそれに眠気など消え去った。
手。比喩でも文学的表現でもなく、恐ろしく巨大な人間の手が、俺をいじりまわしているのだ。
俺は逃げようとした。いや、「逃げようとした」なんぞという思考の介在する余地も無かった。
全くの生き物としての反射的な反応だった。
だがしかし、どうしたことか俺の体は全く動かない。正確に言えば、俺の動かそうという意思に従わない。
ただあの巨大な手に弄ばれるとおりに動くだけだ。

415 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/16(金) 15:10:50 ID:???
全く持って不思議なことに、俺はすこぶる落ち着いていた。
あるいは、あまりの事態に、意識がパニックを起こすことすら放棄してしまったのかもしれない。
自分の体が見える方に首を曲げられたので、俺は俺の体を確認してみた。
…相当な何かが起こっているのだろうという予想はあった。こんな事態になっているのだから。
だが、俺の体は、俺の想像など足元にも及ばない変貌を遂げていた。
銀色の骨。
そうとしか表現の仕様のないものに、俺の体は変化していた。
赤いフレームのようなものが、銀色の骨をとめて骨同士をつないでいる。どうもそこから動くらしい。
その様子を見ているうちに、ようやく自分がどうなっているのかわかってきた。
俺は模型だか玩具だかになってしまったらしい。
この、俺をいじくりまわしている手が巨大なのではなく、逆に俺の方が小さくなってしまったのだ。
なんたることだ…
俺はあきらめとも悟りともつかない気持ちになっていった。
「バイオラプター」だの「ジェネシス」だのと言っているのが聞こえる。
はじめは何のことだかわからなかったが、どうやらそれが「俺」の名前か何からしい。
俺は「ジェネシス」とかいう軍の「バイオラプター」という兵器の模型なんだろうか。
それとも「ジェネシス」とかいうシリーズの「バイオラプター」とかいう奴なんだろうか。
そんな考えてみればすこぶるどうでもいいことを考えていると、どうも他の人間が俺のことをひったくったようだ。
俺のことを乱暴にいじくりまわす。
痛い、痛い、痛い、痛い!!!!!
それをやめさせようとしているのが聞こえる。
そうだ早く止めてくれ!早く、そうでないと、首が、首がぁぁぁぁぁっっっつつつつ!!!!!!

俺の首がねじ切れる音がした。
俺の意識は闇の中に沈んでいった。

416 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/16(金) 15:15:29 ID:???
消えていく意識の中で、「ゾイドが壊れた」などと言う声を、俺は確かに聞いた。
おい、ゾイドってなんだよ…

俺の意識は完全に消えた。

417 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/16(金) 15:23:00 ID:???
俺は目を覚ました。
全く不愉快な夢を見たものだ。気分が悪い。
あんな玩具になって、さんざんいじくりまわされて、あげくのはてには首をねじ切られるとは!
その上さらに許せないことに、「俺」のことをゾイドだなんて言いやがった!!

俺はバイトファングをガチリと鳴らした。整備員が驚いたような顔で俺を見上げる。

ゾイドってのは、俺みたいなののことを言うんだ。

418 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/16(金) 15:28:57 ID:???
終わりました。変な話書いてゴメンナサイ。なんか最後も改めて見るといまいちだし…
あと、別に私自身はアンチバイオってわけじゃないんで悪しからず。
ジェネシス以外のゾイドがバイオゾイド見てもゾイドとは思わないんじゃないかと思いまして。

419 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/17(土) 16:25:09 ID:???
いや、悪くない。
けっこう好きだ

420 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/17(土) 20:35:03 ID:???
うん、きっちり短編の香りがするし。
しかし子供のころを思い出してしまった。
ライガー改造しようとして無残に破壊したりしたなぁ・・・。


421 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/17(土) 20:38:33 ID:???
>>417
最後の一文、燃えた

422 :414−418:2006/06/17(土) 21:02:28 ID:???
>>419-421
ありがとうございます。俺変わった感じの短編〜中編しか書けないんで(キャラクター描写とか苦手)、
受け入れられなかったらどうしようって思ってたんで、嬉しいです。
>>421
>>417
>最後の一文、燃えた
あの辺りは細部悩んだんで、その苦労が報われます。

423 :名無し獣@リアルに歩行:2006/06/28(水) 23:02:16 ID:???
>>422
オレもアンチバイオだとかそんなんじゃないが純粋に面白かった。
dd(・ω・)ノ

424 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/10(月) 21:10:33 ID:F6/j6ihK
マーダです。 ジェノザウラーが最初の完全二足歩行ゾイドだとかいやサラマンダーのほうが早かったとか言われています。

マーダです。 ライジャーは登場したとき最高時速360qの最速ゾイドだと言われていました。ちなみに僕は500km/h出ます。

マーダです。 カタツムリのヤツはマルダーです!

マーダです。 エレファンダーは交換用の武装が付いていて換装ゾイドとか言って持ち上げられました。
       僕には電磁砲とミサイルポッドが付いていました。

マーダです。 電磁砲があんな付き方してたら首下げないと頭吹っ飛ばされます!

マーダです。 この間までやっていたアニメでは銀色の恐竜型ゾイドが強敵として出てくるというので期待して見ました。
       あの骨格模型は何ですか!

マーダです。 だから僕はマーダーじゃないって言ってるじゃないですか!

マーダです。 いよいよ僕も再販されることになりました。って初期へリックゾイドさん達の売れ行き見て決めるって何ですか!
       何でこんなときだけ商売っ気出してるんですか。

マーダです。マーダです。マーダです…



425 :424:2006/07/10(月) 21:12:17 ID:???
すみませんうっかり上げてしまいました…

426 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/10(月) 21:55:03 ID:???
クソワロタ

427 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/11(火) 00:29:35 ID:???
ワロスwwwww

428 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/11(火) 01:45:56 ID:???
ヒロシとマーダの相性が良すぎて不覚にも

429 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/13(木) 00:51:49 ID:???
やっぱ、ジークだよな!!!
ttp://homepage3.nifty.com/ueyamam/manga/zex004/002.html


430 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/13(木) 06:25:57 ID:???
>>429
('A`)

431 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/16(日) 08:51:09 ID:???
SSを待ちつつ保守

432 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/17(月) 16:34:34 ID:???
初めての投稿です。更新は遅いと思いますが暖かく見守ってやって下さい。
――――――――――――――――――――――――――――――――
俺は気付けば、もう3年もライガーになっていた。
金色の爪と牙にに金色のブレード。そして何より覚めるような真っ青なカラーリング。
ブレードライガーだ。

とはいっても前線でバリバリ活躍しているわけではない。
近年のライガーブーム(帝国までライガータイプに手を出している。帝国の高速機はタイガーであろうに)
のしわ寄せをくらい、機体の維持費が掛かる、旧式の大型より性能の良い新型に押されて
こんな辺境の片田舎に送られて来た、という、まぁ体の良い戦力外告知である。

と、なにやら愚痴を言っているだけになってしまったが、今の生活が不満な訳ではない。
むしろ痛い思いをする戦場よりも、此処での雑務の方が俺の性に合っている。
しかし、決して楽しいわけでもない。理由は…理由は、なんだろう?

433 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/17(月) 16:43:12 ID:???
そんなある日、一人の軍人(こんな片田舎では警察官と言われているが)が俺のところに配属された。
名前は……なんだっけ?まぁいい。ぺペロンと言う事にしておこう。
何でもそいつはレオマスターに憧れているそうだ。しかし前線は夢見る青年が思っているほど甘くは無い。
そこで、しばらくの間OS搭載機とは思えないほどの性格の俺に2〜3ヶ月試乗させ、経験を積ませる事にした様だ。
全く、うちの隊長殿は人が良過ぎる…

次の日から新人研修が始まった。始めは、軍の規定どうりに拘束具を付けた状態で相性を見るようだ。
何でも、戦力の増強を急ぐあまりOS搭載機との相性を考えずに新人を乗せた馬鹿な士官がいたらしい。
そのとき、基地は半壊状態になり、その士官は軍法会議にかけられたそうだ。そしてゾイドは、と言うと
危険な機体であると判断され、本国に送られ原因究明の為バラされたらしい。

と、そんな凶暴な機体の話は置いておいてこの青年、コマンドウルフのような汎用機体の方が向いている気がする。
つまりOSとの(俺との、と言った方が適切か?)相性が良くも悪くも一般人よりちょっと上、と言った程度
と言うことだ。これでは気性の荒いOS搭載機は乗りこなせないだろう。と隊長が言っていた。


………いや、俺も搭載機な訳だが…………

434 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/17(月) 17:37:59 ID:???
キタコレ!
いきなり3年後とは斬新だwGJ!

435 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/17(月) 22:53:24 ID:???
いいじゃん
金属生命体ってのがうまく表現されてる。


436 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/18(火) 21:13:40 ID:???
>>434,435
レスありがとうございます。
正直不安でしたが、コメントを貰えるのはやっぱり嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなこんなでその日のうちに相性は良好とされ、この基地には若者が多くない上に田舎の年寄りの、孫に玩具を与える感覚で
俺はその若者の専用機になった。それまで俺に乗っていた軍人はは腰痛が酷くなったとかで先日退役した。
俺は皆と相性がいいから問題は無いだろう、と言っていたが、一応俺も金属生命体だ。好き嫌いはある。
この基地にも苦手な2人が―――いや、1人と1機と言うべきか―――がいる。
それは俺の右斜め前、第三ケージに停められている、緑と赤の、例えは悪いがまるで毛虫のようなカラーリングの
ゴジュラスとそのカラーリングを施した本人でありケムラスのパイロット、いつもガムを噛んでいるガムヲである。

正直どこが嫌いか、と言われてもはっきりとは明言できない。
派手なカラーリングは嫌いじゃないし、ガムだって噛んだことは無いが嫌いではない。
ゴジュラスか嫌いかと聞かれても隊長のゴジュラスは嫌いじゃない。むしろ好きだ。
ならどうして、と自問自答してみたことがある。その結果、ゾイドと人の相性と同じだと思った。
いくら人間として優秀でもゾイドと反りが合わず、ゾイド乗りとしては無力な人間もいる。
いつか言ったように、いくら敵機を撃っても、人間と反りがあわず基地を半壊させたゾイドもいる。
そういうことなのだ、と思った。



437 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/18(火) 21:15:51 ID:???

次の日、早速仕事が来た。俺としては畑仕事の手伝いだとか荷物運びだとかの方が良かったのだが
今日は野良ゾイドの退治である。……めんどくさい。
まぁ、野良ゾイドといってもこんな所では小型が関の山、極稀に中型がいる程度である。
それにぺペロンは新人なので隊長も付いて来てくれる。帝国を相手にするよりはかなり楽な仕事だ。

と、そうこういっている間に時間が来る。出撃。
電動シャッターが開き、拘束具が外され、出撃準備完了を知らせるランプが光る。
とまぁここまでは何処かの一個師団の出撃風景としても問題は無いだろう。そしてここから
カタパルトで発進、ブースター全開で疾走する。そんな発進に少し憧れている。

とはいっても此処にカタパルトなんて洒落たものがあるわけが無い。自分で歩いていく。
ゴジュラスに速度を合わせているのでブースターも噴かせない。そして機体数が多いなら格好もつくのだろうが
たったの2機である。村の子供たちも声をかけてくる。緊張感とはかけ離れた、実に和やかな出撃光景であった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とりあえず名前は適当なので皆様からアドバイスを頂ければ変更も考えています。

438 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/18(火) 21:32:56 ID:???
アドバイスすることは出来ないがGJと言うことはできる
乙!

439 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/19(水) 20:12:18 ID:???
>>437
とりあえずメ欄はsageじゃなくてsageな。半角。

440 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 00:04:02 ID:???
いい!
和む上に、いい味だしてる!
金属生命体の主観で進む物語ってやっぱりいいな。


441 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 17:51:33 ID:???
>>439
指摘ありがとうございます。直してみました。

自分勝手ですがしばらくインターネットに繋げなくなりそうです。
その間もSSは書き溜めておきますので出来れば忘れないでいて欲しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから小一時間舗装もされていない砂利道を歩いていくと目標の出没場所に着いた。
何でも4足歩行タイプ、それしか分からないらしい。情けない話だ。せめて数くらいははっきりさせて欲しい。
だがまぁおそらくコマンドウルフ辺りだろう。コマンドウルフであって欲しい。
情けない話だがそれ以上はゴジュラスの足を引っ張らない自信が無い。

しかし、こういうときに期待したことは、大抵悪い方向へ向う。人生?なんてそんな物だ。
この任務も例外ではなかった。到着から三十分ほどした時、レーダーに反応が出た。

しかも大型。さらに言えば2機。もう一つおまけに帝国製であった。

442 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 17:52:22 ID:???
この二機もレーダー上とはいえ、こちらを確認したようだ。近づいてくる。
それも、ゆっくりと、段々近づいてくる。鬼が出るか蛇が出るか。心臓、イヤ、コアの中の生体パーツが
脈打っているのが自分でもよく分かった。ぺペロンの緊張が操縦桿、座席シート、固定ベルトを通じて伝わってくる。
恐らく、俺の緊張も伝わっていたのだろう。ぺペロンがコンソールを2、3度撫でた。
その感触はひどく心地よいものに思えた。

そうしているうちに木々の間から赤い機体色が見え隠れする様になっていた。本能的に体勢を低くし、唸り声を上げる。
次の瞬間、赤い影が飛び掛ってきた。一瞬、時間が止まったような錯覚に陥る。だが、その一瞬で俺たちは2つの事をした。

まず俺が、先の体勢から後ろ跳び敵機の爪を回避した。敵機の爪が、その勢いのまま木々を薙ぎ倒し、地面をえぐる。
そしてぺペロンが機種を判別した。セイバータイガーだった。旧式とはいえ十二分に強い。


443 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 17:54:02 ID:???
ふと、隊長が助けに来てくれていないのが気になった。隊長の方を見る。ぺペロンが何か言ってるが軽く流す。
隊長のゴジュラスがゴリラと組み合っていた。アイアンコング!?、とぺペロンが呟く。
隊長から通信が入る。とりあえずタイガーだけは倒してくれ、と言っていた。まぁ機体のスペック的にはこちらが上だが……
あ、言っておくが自慢じゃない。決して無い。そんな訳でゴリラは隊長に任せることにした。

とりあえずもう一度タイガーをよく見てみる。アサルトユニットだとか、ビームガトリングユニットだとかは付いていない。
それならば、遠くから牽制しつつ隙を見て、もしくは足を壊して飛び掛る、そんな戦法で行こうかなどと俺は考えていた。

しかし、悲しきかな、ぺペロンは違った。少なくとも彼は俺より興奮していた。初めての実戦、それも想定外の敵。
将来を夢見る彼が、興奮しない理由は無かった。

444 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 18:53:15 ID:???
あげてみる


445 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 20:27:11 ID:???
>自分勝手ですがしばらくインターネットに繋げなくなりそうです。

>しかし、悲しきかな、ぺペロンは違った。少なくとも彼は俺より興奮していた。初めての実戦、それも想定外の敵。
>将来を夢見る彼が、興奮しない理由は無かった。

ふふ… いいところで切ってくれたじゃないか… 続きが楽しみで忘れるどころじゃなかったぜ!

(↑しばらくインターネットに繋げないということだったので、こういう書き方にしてみました。
 都合が変わってすぐ繋げる様になってたら俺恥ずいな)

446 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 20:29:38 ID:???
正直

面白い

447 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 22:02:00 ID:???
現行作者です。
>>445には悪いんだけど

携 帯 電 話 が あ っ た

と、言う訳でペースは落ちますし見にくいかもしれませんが書き溜まったらまた書き込みます。

最後に正直スマンかった。

448 :445:2006/07/20(木) 22:16:17 ID:???
>>447
気にしないで下され。なぜなら










お い し い か ら 。


いやこう書くと負け惜しみっぽくなっちゃうんだけどさ〜
>(↑しばらくインターネットに繋げないということだったので、こういう書き方にしてみました。
  都合が変わってすぐ繋げる様になってたら俺恥ずいな)
この時点で実はこういう展開期待してたんだよね〜
こういうこと期待しないような人間は>>414->>418とか「マーダです」とか書きませんし
(他のスレでもウケ狙いの単発アイデアSS/書き込みしてる人間ですしね)。

ということで、続き期待しとりますよ!←「ということで」の使い方が間違ってます。

449 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/20(木) 22:58:54 ID:???
携帯だと改行とかアレかもね

450 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/28(金) 21:49:11 ID:???
ほしゅ


451 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/31(月) 16:52:04 ID:???
とりあえずタイガーは飛び道具を持っていないし、俺は怪我をしたく無い。
そこで、ショックカノンとレーザーガンで牽制しつつ、あわよくば脚部を壊して機動性を奪った後に格闘で確実に仕留める。
俺がそんな完璧とも言える戦闘プランを立てていた間に、ペペロンも作戦を考えていたようだ。
奴はこう言い放った。爪と牙があればなんとかなる、と。
俺のプランとは正反対の上に、言いたい事は解るのだがちょっと台詞が違わないか?
まあ、そんな些細な事は置いておいて、ペペロンはフットペダルを思い切り踏み込んだ。
俺の意志とは関係なく身体が動く。もう覚悟を決めた。・・・と、いうよりもやけくそになって突っ込んだ。
機種体名の由来にもなっているブレードを力強く展開する。ペペロンが叫んだ。
俺も大きく吠える。

一線。少し軽い感じだが確かに手応えがあった。恐らく脚だろう。多少途中経過は狂ったが最終的には予定どうりになった。
轟音。崩れ落ちたか。確認ととどめをさす為にスライディングターンで振り返る。木々がとばっちりで薙ぎ倒されていた。
俺とペペロンの能内には足を無くし倒れ、こちらを憎々しげに睨みつけ悔し紛れに唸っている紅い虎がありありと浮かんでいた。

しかし、そこにタイガーの紅い巨体はなかった。

452 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/31(月) 16:53:02 ID:???
正直、本当に意味が解らなかった。多分俺に表情筋があったなら(゜д゜)ポカーンとしていただろう。
きっとペペロンも(゜д゜)ポカーンとしていた。

俺達が(AA略)ポカーンとしている間に左手側から物凄い衝撃が襲った。
タイガーがいた。俺の勘違い、錯覚だとは思うがそいつは笑っていた。
俺は奴を見上げる事しか出来なかった。必死に起き上がろうとするが、力が抜けたようになり、ただもがいているだけになる。

俺は呑気にもこう思っていた。これは先程の想像とほぼ同じじゃないか、と。後
は役が反対になっていれば最高なのだが。

奴がゆっくりと近付いて来る。ペペロンは操縦桿を動かそうとしない。隊長から通信が入る。ペペロンは答えない。
そこで俺は理解した。彼は意識が無いのだ、と。
タイガーの足が俺の体にかかった。段々と力が強くなって行く。ブレードの基部がメキメキと悲鳴を上げる。
多分もう余りもたないだろう。四肢をバタバタさせながらも、なぜか冷静にそう
考えていると鈍い音がして、コンソールに被害表示が出た。
左脇腹、損傷。それに伴い左舷ブレードが使用不能。
すぐにタイガーの追撃が来た。いや、追撃とは言えない。奴は俺をいたぶって楽しんでいた。
タイガーの爪で腹を思い切り殴られた。衝撃が装甲を抜け、コアにまで届く。
そのまま軽く15メートルは吹き飛ばされた。

453 :名無し獣@リアルに歩行:2006/07/31(月) 23:53:05 ID:???
おお、続き書き込みだ!
あいかわらずGJですよ!
強いタイガーにワクワクドキドキしながら続きを待つっす。

454 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 15:18:41 ID:???
燃えて来た!色んな意味で!

455 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 21:46:42 ID:???
ペペロンとライガーの人とは別に投下。
ややっこしいようであればHNか何かで区別付けます。
もしくはNG使いたい人が居る場合もHNで目印付けますので一声掛けて頂ければ。
割合長引くかもしれない。

456 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 21:47:59 ID:???
 ―それは平凡な朝のハズだったが、今日は何かが違っていた。

・・・!痛ッ!なんか痛い!よくわからないけど間接あたりが!
何だ、こんな朝っぱらから・・・何だ?何だコレ?
激痛と共に目を覚ますと、見慣れたハズの景色は自分の全く知らないモノになっていた。
当たり一体は大小の石ころと、赤茶けた大地のみが広がる。
そして目の前には、ゴロゴロと何かしらの残骸が転がっていた。
痛みのせいかどうも首が回らないが、目を凝らしてみるとどうやら機械の破片のようだ。
さて、それじゃあ俺は何故その破片の隣に居るんだろうか?
寝起きではっきりしない意識の中、仮説を立ててみる。
「なんか誘拐された」「なんか天変地異が起こった」「なんか変な夢を見ている」
これは・・・九分九厘3番だよな、うん、3だ。3以外にありえない。
じゃあ何か?動けないのは何かの下敷きにでもなってると言うのか?
あるいは金縛り・・・しかし体中が痛いのに夢だと言い切れるのか。
これは夢じゃあないな。何かおかしいけど、多分現実だ。
あれこれ考えていると、視界の左側になにやら動くモノが入って来る。
複数居るな。1・・・2・・・3・・・ざっと6ってところか。よく見えな・・・!?
目を凝らそうとすると、突然カメラのレンズの倍率を上げたように対象が拡大されたのだ。
その事実に驚いた直後、更に驚くべき事実が発覚する。
左前方から来る集団の正体は、ただの機械でも、ただの生物でもなく、
その姿はまさしく金属生命体、「ZOIDS」だった。
全体的に赤黒い体、銀色のツメ、肩から左右に延びる鎌。
どう見ても初代ZOIDSアニメのやられ役(主観)のレブラプターだ。

457 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 21:48:52 ID:???
・・・いや待て?なんでゾイドが?なんでここに俺が?
まずは自分の状況を把握すべく、回らない首を無理やりに回そうとする。
何故かギリギリと金属的な音が聞こえるが、この状況がそもそも異常だからそんなのは気にしない。
そしてなんとか少し動いたが、そこで見えたのは己の体ではなく・・・
さきほどこちらに向かってきたレブラプターの群れだった。
ようやく落ち着いて考えられるかと思っていたが、そうは行かなかった。
いつのまにこんな近くに?そもそも何で俺に向かってくるんだ?
こちらをずっと見たまま、彼ら(あるいは彼女ら?)は静止している。
そして首をかしげるような仕草をした後、視界からフェードアウト。
・・・殺される!などと思ったが、どうしようも無い。首すらマトモに動かないのだ。
夢だと割り切り流れに任せていると、ふと体が急に軽くなった。
ギシギシと音を鳴らす間接の痛みを堪えつつ、地面に立つことができた。
背後を見ると、自分を押さえつけていたであろう瓦礫が横倒しになっている。
どうやら、彼らに助けられたようだ。
まずは、パイロットが居るはずだろうから感謝すべき・・・
いや、待て、ちょっとおかしいぞ?
どう考えても視点が高すぎる。地面にはしっかり立っているが、目線はレブラプターと同じ高さだ。
まさか!と、嫌な予感がしたので自分の足元を見てみる。
そして予感は的中した。
鈍い銀色をした爪が並ぶ・・・。すぐさまこれがどういう意味だかを理解した。
彼らは彼らと同じ姿の俺を「仲間」と見なした。それだけだ。
間接の痛みも、所々で装甲がひん曲がっているので説明が付く。
小破もしくは中破して乗り捨てられたのが俺、っていう状況か。
ちょっと待て、説明が付いたところで何だ。嬉しくないよちっとも!
パイロットも出てこないし、結論からして彼らは無人、野良ゾイドってところか・・・。

458 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 21:49:39 ID:???
 暫しの沈黙の後、突然彼らの中の1機がこちらを向き、
  「ギシャア!」
何か鳴いているようだが、意味はわからない。というか、判ってたまるか。
すると、彼はこちらをちらりと見た後、再び歩き出す。
もしかして来いとでも言ったのだろうか?
ここに居てもどうしようも無い・・・まあ、悪い方向へは転がらないだろう。
一応『ちょっと待て』と言うつもりだったが、実際に出たのは
  「ギャア!」
・・・当たり前と言えば当たり前だが、流石にこれは中々ショックが大きい。
もしこれが本当に夢でないのであれば、今後は散々な事になりそうだ。
野良レブラプターの群れの一員として、色々と。
しかし、野良ゾイドって結局どんなモンなんだろうか・・・?
                                   (多分続く)

459 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 21:51:50 ID:???
野良ゾイドっていうのがどういうのか、なんとなくのイメージで書いたから
正直曖昧な点とかいろいろあって言い訳したいところだけど、私は謝らない。

460 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/01(火) 23:15:25 ID:???
>>455
確かに他のSSとちゃんぽんみたいになる場合は何か区別し易いものがあるといいねえ。
俺がヨソのスレでSS書いてたときは
名前欄に「SSの題名的なもの+(そのSSの書き込み番号)」を入れてたな。

野良のレブか、背景はバトストか無印かスラゼロかフュザか、どれかな?
続きを持ってるよ。

461 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/02(水) 14:38:08 ID:???
>どう見ても初代ZOIDSアニメのやられ役(主観)の
一応レブラプターはプロトタイプのOS搭載だぞ!
ライガーにザクザク切られてたのは否定できないけど

462 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/02(水) 15:33:52 ID:???
>どう見ても初代ZOIDSアニメのやられ役(主観)の
考えてみれば「なかなかいいゾイドだなあ、レブラプターも」とバンに言ってもらえた無印より、
「不満か、凱龍輝。この程度の奴等が相手ではな」とブレードさんごときに言われてしまったフュザのほうが
レブラプターの扱いがヒドいっぽい。

463 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/02(水) 15:41:58 ID:???
どのみち割合悲惨な扱いの部類だよな
プテラスあたりよりはマシ?

464 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/02(水) 23:02:26 ID:3GSERdNk
このスレおもしれえ!!のでage。軍属のゾイドの話も読みたいなあ

465 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/02(水) 23:04:46 ID:on9r0X4v
>>464
>軍属のゾイドの話も読みたいなあ
ならばこのスレの前の方読み返してみてくれ

466 :木村:2006/08/02(水) 23:28:41 ID:ExrX0Ri5
付き合いたい。そして愛して

467 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 00:24:33 ID:JlN3PQpn
一気読みしたよ。最初のやつがとくに面白かったから、ああいうのがもっと読みたい。
俺文才とか無いから書けないしさ…

468 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 07:07:02 ID:???
ageても投稿は増えんぞ
変なの呼び込まないようにsageといてくれ

469 :野良ラプター@2:2006/08/03(木) 17:27:59 ID:???
 レブラプター達の後を追いかけ歩き続けど景色は変わらず、
荒れた大地のみが延々と続く。日はだいぶ傾き、日没も近い。
草木は一本も生えておらず、この群れ以外に動くものは見当たらない、非常に寂しい土地だ。

 やる事が無いので、彼らは何を考えて、何を目的に移動しているのか、暫く考察してみた。
何故自分がここに居るのかなどとは考えても何ら進歩が無いだろうし、
これから先の事を考える方がまだ発展性があるだろう。
まず、この群れ(と呼ぶべきかどうか不安だが)について。
ここに居るのは現時点で6機、そして自分を含め7機。
自分が群れに加わってからの行動としては、ずっと同じ方向へと歩き続けているだけ。
しかしながらよく見ると、1機のレブラプターを先頭に整った配列で歩いていることがわかった。
それと、一口にレブラプターでも意外と個体差があるようだ。
やたら歩幅が狭いヤツ、しょっちゅう立ち止まって後ろを見たりするヤツ、
足元ばかり注意してるヤツ、カウンターサイズが片方途中から無くなっているヤツ。
リーダー格と思われる先頭を走っているのは
やたら重そうなパイルバンカーを乗せている。
いずれも装甲はキズだらけで、汚れも目立つ。コイツらも、動かなくなって廃棄されていたのだろう。
色々な意味で『捨てられた』群れ、ってところか・・・。
何があったかは定かじゃあないけれども、あんまりいい思いはしてないみたいだ。
 そしてコイツらの目的。同じ方向へ歩き続けているところを見ると、
ただ適当に歩き回っているわけでは無いらしい。

470 :野良ラプター@3:2006/08/03(木) 17:28:42 ID:???
 色々考えてる最中、遠く離れた所で何か動くモノが見えた。
他のラプター達も見えたらしく、群れは一旦静止する。
 「ギィッ」
すると、リーダーと思われるラプターが小さな鳴き声を上げ、
他のラプター達と共にその動くモノへ向かって走り出した。
目を凝らすと前回と同じように対象は拡大され、その正体は荷物を運ぶグスタフだとわかった。
置いてけぼりにされるまいと走り出すが、間接の痛みが予想以上に激しく、思うように走れない。
その間にもラプター達との距離はどんどん長くなり、ついには点にしか見えなくなってしまう。
この何も無い荒野で独りになるというのは妙に恐ろしいもので、
無理にでも追いつこうと必死になっていた。
 「ギ…ギィーッ!!」
勿論意味が通じるとは思っては居ない。ただ一言『頼むから待ってくれ』と言ったつもりだった。
しかしながら、予想外な事に彼らは立ち止まり、こちらへ向かって来てくれた。
その間にグスタフはどこかへ行ってしまったが、それで良かったのだろうか?
そもそも何を目的にグスタフへ向かって行ったのかもわからないが、
自分の声に対して引き返して来た、というのは間違い無い。
見た目からして、いかにも凶悪なヤツだと思っていたが実際そうでも無いのかもしれない。
まだ何も現状を把握していないが、案外彼らとは仲良くやっていけそうだ。
しかし、未だに彼らの目的が全く分からないっていうのは若干ネックだよなぁ・・・

471 :野良ラプター@4:2006/08/03(木) 17:29:36 ID:???
 いつの間にか日は沈み、頼りは月明かりのみとなった。
ふと空を見上げると、月が2つあることに気付く。
記憶が正しければ、Ziには3つ、1つは隕石の衝突で崩壊して地上へ落ちたものだと聞く。
だとすれば、ここはそれ以降のZiだということになるのか?
あるいは・・・これ以上考えてもしょうがない。そろそろやめよう。
ふと横を見ると、他のラプター達が立ったまま寝ていた。
寝ていた、といっても見た目はほとんど変わっていない。ただ、動いていない。
やはり彼らも生物、疲労も溜まるのだろうか?

 単独で行動しても進むべき道もわからず、ただ迷うだけだ、今は休もう。
荒れた地面にやたら明るい月明かり、そして寝てる機械の恐竜。
家電製品の稼動音も、人の話し声も無く、聞こえるのは風の音のみ。


家、どうなったかなぁ・・・。
・・・あ、今月の家賃まだ払ってなかった。

                                   (多分続く)

472 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 19:11:55 ID:???
    ,、‐;;;;;;;;;ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ::::::i
      /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
     !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ▼    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/     ____________
  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─  / >>1 くん!くそすれをたてないで!!
    ヽ   ヽ/  (´ー`)  ノ: :ヽ    /\   <  すぐにくびをつってしんでね!
     \  \,,_    _,,,/     : /\     \ しまじろうとお約束だよ!!!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





473 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 19:39:25 ID:???
>家賃

( ゚д゚)




( ゚д゚ )

474 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 21:38:39 ID:???
こっち見んな

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

478 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

479 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 22:01:03 ID:???
荒らし乙

480 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 22:08:23 ID:+QKDFS2O
同士ハケーン
ナチス軍侵攻開始!!

ハイル・ヒトラー

481 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 22:12:02 ID:???
夏だな。
だからこんな時期にageんなと…

482 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 22:25:30 ID:???
>>472>>475からここまで俺の自作自演

483 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

484 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :ナチス軍:2006/08/03(木) 22:38:13 ID:+QKDFS2O
ヒトラー総統に栄光あれ!

487 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/03(木) 23:38:22 ID:???
       ____
     /⌒  ⌒\   ング ング
   / (●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::: \  チュパチュパ
  |     (   \    |   
  \_   ヽυ  ::\ /
         \  .:::\

                __
       ____     |   |
     /     \     |   |
   /          \  |υ |
  /  ⌒     ⌒  \ |___|  アイスうまいお!
  |  ::::::  (__人__) :::::  | | |、
  \              //^)(ノ
       ____

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         もしかしてエロかと思った?馬鹿じゃねーのwwww
  |     |r┬-|     |    (⌒)     
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /





488 :野良ラプター@5:2006/08/04(金) 23:09:01 ID:???
 夜も明け、朝日が昇り目を覚ます。しかし、今自分が居るのは自宅ではない。
もちろん布団もテレビも電話も無い、荒涼とした、惑星Ziの大地だ。
これは夢じゃない。しかし、現実でもないかもしれない。
「ある朝起きたらこんな状況でした」なんて現実的に考えて在り得るか?
しかし、そうは言っても今まさにそういう状況に陥っている。
何が原因だ?幻覚キノコでも食ったのか?ならその方がマシだ。
あぁもう最悪だ、何もかもが。せめて誰かこの状況を説明してくれ!
などと思っていると、もっと最悪な事が起こった。
何の前触れも無く目の前に何かがゴロリと落ちてきたのだ。
 「ギャア!?」
思わず叫び声を上げ飛び起きるが、他のラプター達は平然としている。
こう周囲とのギャップがあると、まるで自分が異端児のようだ。というか実質異端だが。
俺が寝ている間に何が起こった?
と、そ何かをよく見るとガイサックの頭だった。
そしてその向こうには首と何本かの脚をを切り落とされたガイサックの胴体。
まだ微妙にウゴウゴと動いている。攻撃を加えようとしたのか、
僅かにスモークディスチャージャーからは煙が漏れ出している。
更に、周囲に焦げ跡のようなものが見られることから何発か撃っていたと見て間違いない。
そして、その更に向こうに、ガイサックの部品を掴んでいるラプターが。
何となくだが得意げな表情をしているようにも見える。
どうやら、ガイサックをスクラップ同然にしたのは彼らのようだ。
しかし、何故ガイサックがここに居るんだ?

489 :野良ラプター@6:2006/08/04(金) 23:10:28 ID:???
野良にしては汚れも目立たないし、何よりパイロットが乗って・・・乗って?
ガイサックのコクピットを凝視すると、光の反射で見え辛いが人が乗っていることが確認できた。
キャノピーが開かないのだろうか?中で色々操作したり、手動で開けようとしているのが見える。
が、それもお構いなしに、ラプターはコクピットに更に攻撃を加えようとしているようだ。
・・・って待て、それ以上コクピット壊したら中の人が・・・
出足からスプラッターな場面には出会いたくないぞ、これはちょっとマズい!
咄嗟に後先考えずそのラプターに飛び掛る。
結果、頭から突っ込み2機とも横倒し。
ガリガリと地面を削りながら吹っ飛ぶ。
その時を狙ったかのように、ガイサックのパイロットはコクピットから逃げ出す事に成功。
惨事にならずに一安心だ・・・が、食料とかそういう問題はわからない。
そしてもう一つの問題は今目の前で横倒しになったラプター。
 「ギャー!ギィ!」
めっちゃお怒りの様子。文字通り牙を向けてこちらを威嚇している。
しかしスプラッターを見ずに済んだので良し・・・と?
ふと、何故ここに有人ガイサックが居て、更に襲ってきた理由を考えてみる。
1「現在は帝国、共和国の戦争中であり、帝国軍と見なした共和国兵が奇襲をかけた」
2「戦争は終わり、野良ゾイドの駆除として潜んでいた」
3「偶然出会ったので思わず」
あくまで仮説でしか無いが、単独で、しかも目立った武装も無かったため3番だろう。
というか、3番であってほしい。
どれにしろ、野良ゾイドの群れというのは迷惑な存在であることには変わりないだろうが・・・

490 :野良ラプター@7:2006/08/04(金) 23:11:46 ID:???
 などと、一人(というか1機)であーだこーだ考えていると、他のラプター達は既に歩き出していた。
こうなると置き去りにされた自分がアホのようだ。
見ろ!俺がアホのようだ!などと思いつつ、群れはまた同じ方向へ進む。
地球を基準に考えると、日の出と反対方向に進んでいるので、西へ進んでいるのだろう。
何があるかはわからないが、確実に何かに向かっている。そう確信する。




 ―歩き続けて、既に10時間は経過しているだろう。しかし風景は未だ変わらず。
ラプターも一言も喋らない、もとい鳴かないので金属と金属、金属と地面が擦れる音のみが響き、
もともと人込みは好きじゃあ無いのに、街の喧騒が恋しくなってくる。
周囲は相変わらず荒地。しかも、砂嵐が吹き荒れ視界は非常に悪い。
と、砂嵐が弱まった時、前方数百メートル(目測)先に白い壁があることを確認した。
所々屋根のようなものが確認できるので、多分町か何かだろう。
で、その町から更に何かが出て・・・何だあれは?
それを察知したのか、他のラプター達は姿勢を低くし、岩陰に隠れる。
砂嵐のせいで姿はよく見えないが、かろうじてその輪郭が浮かび上がる。
偶然周波数が合致したのか、無線が入ってくる。
 『レブラプターの群を発見、7機と見られる。』
 『ゴジュラスの敵じゃないさ、さっさと片付けよう。』
 『野良か?』
 『だろうな、そうでもなきゃこんな辺境に来るハズが無い。』
・・・影の正体はゴジュラスだ。それも、2機は居る。
 「ウゥォオ゙ォオ゙!」
ゴジュラスは物陰にも隠れずボケっと突っ立っていたこちらを発見したのか、
咆哮を上げ俺を目指して突っ込んで来た。

491 :野良ラプター@8:2006/08/04(金) 23:12:28 ID:???
 『1機動きのトロそうなヤツが居る。まずは・・・』
うわ、やっべ!などと思っている間にも、ヤツとの距離は縮まっていく。
多分ヤツのスピードであれば簡単に逃げることは可能だろうが・・・
他のラプター達は果敢にもゴジュラスへと立ち向かって行った。
俺が呆気に取られている間に、
ラプター達はその機敏性を生かしゴジュラスの背後へ回り、爪を食い込ませる。
体格差をあえて利用し、ゴジュラスの死角から一斉に飛び掛った。
すげぇ・・・とか思ってると自分の目の前に、いつの間にかもう1機のゴジュラスが現れる。
しかし他のラプター達は残りの1機と戦っているため手助けは無いと考えていいだろう。
つまり!ここは自分でなんとかしないと間違いなくぬっ殺される!どうする、俺!
とりあえずはまず距離を置くべきだと判断し、方向転換、全速力で走り出す。
・・・そういや関節痛治ったな。流石OSモドキ搭載機なだけあr・・・
などと余計なことを考えている最中、
注意が疎かになり足元の岩に引っかかり、見事なヘッドスライディング。地面との摩擦で火花が散る。
もちろんこのスキをゴジュラスは見逃すハズが無く、
無防備な背後から肩に背負ったゴジュラスキャノンの照準をへ向ける。
全く以って悲惨な有様だ。しかし・・・そう易々と潰されちゃあ困る!
カウンターサイズを軸に反転し、間一髪でゴジュラスの砲撃を避け、
そのまま地面を蹴り加速、他のラプターを真似てゴジュラスの背後へ回り込み・・・
爪を突き立て、同時にカウンターサイズで挟み込む。
もちろんゴジュラスだって無抵抗なわけも無く、俺を振り落とそうと暴れまわる。
しかし、爪は予想以上に深く刺さり、カウンターサイズもガッチリとゴジュラスを捕らえている。
そう簡単には落とされまい。
・・・しかし、ここから先の決め手が見当たらない。
唯一残されたのは・・・この牙<キラーファング>のみ。
正直これを使うのには抵抗がある。いくら何でも人道的に「噛み付く」ってのはちょっと・・・
・・・贅沢を言っている余裕は無いらしい。爪を突き立てたはいいが、それが次第にズレ始めている。
多分このままだと数分と持たずに振り落とされるだろう。
背に腹は替えられないとは、このことか。
もう道徳とかはどうでもいい、手段は選んでられない。

492 :野良ラプター@9:2006/08/04(金) 23:14:19 ID:???

 「グォァアアッ!」

咆哮を上げ、全力を込めてゴジュラスの首に噛み付く。
正直この瞬間、「なんでレブラプターには遠距離系の武装が無いんだ」とは思ったが、どうしようもない。
小型ゾイドが単独でゴジュラスに挑むなど、ハナから無謀すぎたのかもしれない。
しかし、こうなってからはもう遅い。
今は振り落とされないよう全力でしがみ付き、噛み付くしか無い。
実際は数分しか無かっただろうが、この間が何十分、何時間にも感じられる。
ゴジュラスの背中しか目に入らず、周囲の状況など確認できるハズも無い。
そして、次の瞬間。
パァン、という破裂音に続き、鈍い衝撃と共にゴジュラスは動きを止め、砂埃を上げ倒れてしまった。

 何事か一瞬理解できなかったが、その疑問はすぐに解消される。
さっきと同じように、パイルバンカーが一直線にコアを貫いていた。
チタニウム合金の装甲も、至近距離からの強烈な一撃には耐えられなかったのか。
一人で無駄な苦労をしている間、彼らはとっくに片方のゴジュラスを既に倒していたらしい。
6対1とは言え、あのサイズのヤツをどうやって捻じ伏せたのだろうか?

・・・どちらにしろ、最後まで他のラプター達の足を引きずってしまった。
そんでもって死ぬかと思った。

493 :野良ラプター@10:2006/08/04(金) 23:14:56 ID:???
 ゴジュラスを倒した後、ラプター達はまた歩き出した。
大型ゾイド2機を倒しておいてその場に留まるのは確かに自殺行為と言ってもいいだろうが、
色々ありすぎて正直な話歩く気力も無い。
それでも彼らは進み続けるし、それに着いていくしか無いから今はひたすら進もう。
荒地を進んでいると、少しずつ景色が変わっていく。
今までは岩と地面と砂だけだったのが、枯れ草や枯れ木が立ち並ぶ斜面になっていた。
この山を越えれば、少しは水や植物が生えているだろうか。
などと考えつつも、結局は前のラプターを追っていくだけだ。
せめて、彼らの考えがわかるならば少しは楽なんだろうけどなぁ・・・


                                   (多分続く)

494 :野良ラプター@11:2006/08/06(日) 00:01:28 ID:???
 斜面を登り始めてからどれくらい経っただろうか?
多少風景が変わったところで根本的には何も変わっていない。
それどころか、斜面になった事で余計に足が進まなくなる。
しかも、一歩一歩を確実に踏み込まないと岩肌ごと削れて滑ってしまう。
小さな石ころであれば砕いて歩けるけども、
ゴロゴロと転がる岩などを踏もうものならバランスを崩して横転するだろう。
標高が上がるとともに、横風は強くなり、足場は更に不安定なものになる。
そしてラプター達はやっぱり何を考えてるのかわからない。

・・・それでも、ついに山頂に到着した。
しかし足場は不安定で、足を踏み外せばすぐにでも転がり落ちそうだ。
と、小石が前からイレギュラーなバウンドを起こして落ちてくる。
どうやら前を歩くラプターが崩したのが転がってきたものらしい。
ちょいと!もうちょい足元見て歩けこの・・・

前を見ると前に居るヤツの乗る一枚岩にヒビが入っているのが見えた。
もちろんそのすぐ後を歩いている俺はそのヒビ入り一枚岩に乗っているわけで・・・
そんでもってそのヒビは更に広がっているということで・・・
つまりもうじき真っ二つに


一瞬身体が宙に浮いたかと思ったら、次の瞬間地面に叩きつけられ、
その直後に視界は暗転し―

495 :野良ラプター@12:2006/08/06(日) 00:02:17 ID:???



             <システムフリーズ>




496 :野良ラプター@13:2006/08/06(日) 00:03:06 ID:???
 『おい、起きろよ。』
 『死んだか?』
 『いや大丈夫だろ。』 「ボロボロだな。』
 『どちらにしろ置き去りにはできないぞ。』
 『あんまり遅れたくないんだけど。』
話し声が聞こえる。人が居るところにでも落ちたのだろうか?
いつのまにかもう夜か、周囲は真っ暗で何も見えない。
 『頭から嵌ってるな。』
 『蹴ってみるか。』
え?嵌る?蹴るって? ・・・あ、なるほどこれは嵌ってるわ。動けない。
転落する最中、どうやら岩の裂け目に頭から嵌ったらしい。道理で真っ暗なわけだ。
脚を振り回したりしても左右にぶれるだけで全く抜ける様子は無い。
と、嵌っている途中で強烈な衝撃が襲う。
胴体のあたりが何かで叩かれているような感じだが・・・
 『とりあえず蹴って抜けなかったら考え直そうか。』
 『そうだな・・・お、だいぶ隙間が出来てるぞ。』 『なんかこうやってるとストレス発散できるな。』
おもいっきり蹴られているらしい。
脳があったら多分今頃脳震盪か何か起こしているんじゃないか?
そんでもって蹴ってるのは誰だ?
 『抜けねー。もうちょい強く蹴ってもいいよな?』 『壊れない程度にな。』
え、ちょっ・・・ギャー!折れる!骨折れる!
もともと外骨格生物であるため骨など無いことはさておき、
ノってきたのか蹴るテンポと強さがだんだんと上がって来ている。
その所為か、なんとかようやく抜けかかる・・・が。
 『あー、そろそろ抜けるな。』
というのが聞こえるとほぼ同時に、岩に挟まっていた身体は横に倒れるように穴から抜け出した。
 『あ。』
抜け出したが、斜面だったためもう一度転がるハメに。何だこのギャグ漫画的な展開は。
転がりながら何度か身体を打ち、次第に意識が朦朧としてくる。

そして2度目のシステムフリーズ。

497 :野良ラプター@14:2006/08/06(日) 00:03:59 ID:???
 ―目覚めると、いつのまにか山の麓まで下りていた。
下りていた、というより転がり続けてここまで到着した、と言うべきか。
そういや道中俺を蹴ったヤツは・・・ラプターしか居ないよな?
じゃああの会話は誰の声だったんだろうか。まさかラプター達の?
他のラプター達の様子を伺うが、喋るどころか鳴き声一つ上げない。
別に誰かが居たんだろうか?それとも夢でも見てたのか・・・
まぁいい、とりあえず山を降りれたから。
景色は山頂とは全く違ったもので、足元は雑草だらけ。

 そんでもって、基地らしきものがちょっと先に見えた。
入り口にはレッドホーンが鎮座していて、警備兵も居るようだ。
そしてさっきまで横に居たラプター達が居なくなっていることに気付く。
・・・いつのまにか基地の目の前に集まっていた。
追い返されるかと思ったら、軍人らしき数人が足元に立って何か話している。
 「もしかしてコイツら・・・」
 「山を越えてきたんだな。」
 「よく戻ってきた!」
もしかしてラプター達のパイロットなのだろうか?
乗り捨てられたにも関わらず、パイロットを探しにここまで来た・・・と?
すると、今度はこちらに一人の兵士が歩いて来る。
 「やたらボロボロだけど、帰ってきてくれたんだな。」
・・・どうやら、俺のパイロットだったらしい。
何か理由があって乗り捨てなきゃいけなかったのか?・・・いや、もう探る必要は無いか。
今後は落ちたり蹴られたり転がったりすることは無いって事だろう。
よくわからんけど・・・今はそれだけで十分だ。



<終わり>

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/06(日) 03:43:18 ID:JcOXuMhJ
>>497
レブラプターたちは相棒のところに帰る途中だった訳だね。
軍属だったってことは、ゴジュラス相手に見せた戦法なんかは軍事行動で学習したってことかな?

GJ & お疲れ様。


500 :499:2006/08/06(日) 03:44:51 ID:???
すまん。まじですまん。うっかりageてしまった…

501 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/06(日) 03:46:01 ID:JcOXuMhJ
我らのことを温和だと 口を揃えて人は言う
砲火を潜れぬ臆病で 輜重の他には使えぬと 人は我らをそうみなす
しかし我らの為すことを
火砲の 機関の 乞うものを 戦場にまで運び込み 破壊と流血呼ぶことを
多くは無い糧運び込み 飢えたるものを戦場に 留めておいていることを
傷つきしものが癒えたなら ふたたび傷つく戦場に すぐさま連れて行くことを
人も 知らぬであるまいに
人が我らの心根を 問うてみようとせぬならば
我らがあえて言わぬとて いかなる罪もあるものか
たとえ我らがおらぬとて 諍い好むやつばらは
他の手管を見つけ出し 毫も変わらぬそのはずよ
あわれなものよ 知らぬとは
あわれなものよ 愚かとは


502 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

503 :501:2006/08/06(日) 03:55:51 ID:???
まず謝ります。すみません。
なんか書き込むたんびにメール欄が空になってたのを気付かず2度も上げてしまいました。
いつもの癖で「sage」と入ってるもんだと思い込んでました。

それから>>501は何のことだかわかりにくいと思いますがグスタフファンの方ごめんなさい。
「全然そうは見えないヤツが実は相当腹黒い」っての個人的に好きなのと、
変なもの書きたがる性分で書いてしまいました。
別に私はグスタフに対して悪い感情は持ってないです。
「第二次世界大戦で連合国でもっとも有用だった兵器」にジープが入ってたりすることから、
実は補給用機器ってこういう側面もあるんじゃないか?と思いまして。

504 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/09(水) 23:05:51 ID:???
知らない内にSS増えてる〜GJ

505 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

506 :電気遊戯 @1:2006/08/18(金) 16:15:00 ID:???
情け容赦なく降り注ぎ敵を粉砕する17連突撃砲。
超重装甲をも貫きいかなる障害をも突破する超硬角。
強力な砲撃をも防ぎ突撃を支える重装甲。
それを備えた重砲撃突撃ゾイドがおれ達ディバイソンだ。
ガイロスの連中を西方大陸から追い落とす決め手の増援ゾイドの一つにディバイソンが選ばれ(当然だ)、
そしてその中の一体がこのおれだ。

…の、はずなんだが…




507 :電気遊戯 @2:2006/08/18(金) 16:16:17 ID:???
気がついたらおれはレッドホーンになっていた。

いやいやいやいや、わかるわかる。信じられないよな。おれだってそうだ。
でも事実は事実なんだから仕方ない。
しっかし、なんか「おれ」ちょっと違くないか?
おれは「実戦処女」で、実物のガイロスのゾイドは模擬戦の相手の鹵獲されたヤツを何度か見たことがあるだけだ。
でも、なんか「おれ」はレッドホーンとちょっと違う気がする。
レッドホーンは確かに重装備なゾイドだけんども、
こんなデカい砲(何となくビーム系っぽい)やらミサイルやら積んでたっけ?
それに何となく形がカクカクしてるような感じがする。
相当動転してるな、おれ。
ちょっとした形の違いなんてどうでもいいことこんな状況で気にしてるなんて。
気にするべきはあっちの方なんだ。


508 :電気遊戯 @3:2006/08/18(金) 16:17:42 ID:???
ジェノザウラーがいる。
それも近くに。

なんか改造機体らしい。
バカデカい盾(?)を体の両脇につけている。
頭の形もデータで見たヤツとなんか違う。
あと赤い。
ヤバい状況なわけだが、「おれ」は今レッドホーンだからな。
ホントはディバイソンだってバレたらヤバいが、まあそれは心配しなくていいだろう。
それに恐らくはあいつからの通信ウィンドウが開いてるし。
…相手の顔の映像付とは、ガイロスゾイドは豪勢なもん積んでんな。


509 :電気遊戯 @4:2006/08/18(金) 16:19:45 ID:???
ぼんやりそんなことを考えてたら、いきなり横っ飛びの回避機動を取らされた。
な、なにしてんだ!?と思ったら、それが正しい行動だったことが否応なしにすぐ解った。
ジェノザウラーが撃ってきていたんである。
なななな、なんでだ!?
「おれ」はレッドホーンで、つまりガイロスゾイドなわけで、
んでもってあいつはジェノザウラーであって、ジェノザウラーはガイロスゾイドなわけであって、
それはつまり「おれ」とあいつは味方であることを意味してるわけで、
それにあいつからの通信ウィンドウが開いているんであって、
なんてことが頭の中でぐるぐる回ってるが、今問題にすべきなのはそんなことではない。
ジェノザウラーの圧倒的な戦闘能力が問題なのだ。
データを見る限り、「おれ」(レッドホーン)にどうにかできる相手ではない。
というより瞬殺されなきゃ御の字である。
とにかく死にたかぁない。
避けまくりまがら周りを見回して逃げる先を探すが、
どういうわけだがおれはいま断崖に囲まれた円形の遺跡みたいなところにいるようなのである。
落ちてもやっぱり命はないっぽい。
…じゃ「おれ」とあいつはどうやってここに来たんだ?
パラシュートらしいものは見えないから投下されたんじゃないよな。
ガイロスだからレドラーに(ホエールカイザーが降りられるスペースはなさそうだし)
吊り下げられて来てここに降ろされたんだろうか?

なんで?



510 :電気遊戯 @5:2006/08/18(金) 16:21:17 ID:???
そんなことはどうでもいいんだった。とにかく死なないことが先だ。
死にたくないのはおれに乗ってるヤツも同じらしく(生きもんである以上当然な訳だが)、
メッタヤタラに撃ちまくる。
でもジェノザウラーには当たらないんじゃないのかと思ったら、そこそこは当たっているようだ。
なんかミサイルは異常なまでに曲がるし。
しかしおれにはそれ以上にぶち当たっているわけで、相当やばくなっている。
自分の体力がなくなっていくのが自分ではっきりとわかる。
こんな目に会うのは生まれて初めてだが、こういうものなのか。
こんな状況になると、かえって冷静になるものなのか。
相手のパイロットがなんかいろいろしゃべっているのが聞こえる。よくしゃべるヤツだ。
攻撃してきてるんだから、ヤツは「おれ」(もしくはおれに乗ってるヤツ)のことを敵だと思ってるんだろうが、
わざわざ敵だと思ってるヤツに通信入れてまで言うにしちゃあ意味のない発言が多い。
「動くな」とか「ゾイドの使い方を知らない」とか言ってる。
挙句の果てには「荷電粒子砲だ!」とのたまった。
フェイントのつもりかと思ったら、ホントに撃っている。
なに考えてんだ?裏の裏を読んだつもりなのか?あんま意味ないよなあ。
しかしヤツの間抜けのお陰かどうかは置いといて苛電粒子砲には当たっていないが、他の攻撃が当り倒している。
驚いたのは盾の裏側からバカデカい鋏を出して斬り付けてきたことだ。あんなのあるんかい!
とにかくヤバい、おれは相当弱ってきている。
自分でもはっきりわかるほどに体力がガタ落ちになっているのに動きが変わらないのが不思議だが、
これが火事場の馬鹿力とか言うヤツか?
しかしかわし切れないことに違いはない。
次々と攻撃が飛んでくる。もうだめだ…
自分の体が崩れ落ちていくのを、おれは消えていく意識の中で感じていた。



511 :電気遊戯 @6:2006/08/18(金) 16:23:22 ID:???
これから言うことを聞いておれが狂ったとか思わないで欲しいのだが
(そう思われても仕方ない発言なのは重々承知の上だが)…

おれ今さっき死ななかったっけ?

確か死んだと思ったんだけど… 生きてんだよなあ。しかもかなり元気。
気がついてみりゃあミサイルが搭載可能数いっぱいになっている。
これも確かおれに乗ってるヤツが残り四分の一切るくらいまで撃っちゃってたんじゃなかったっけ?
陰も形も見当たらないけど、補給部隊が「おれ」を直して弾薬の補給もしてくれたってことか?
死んだと思ったけど実は気を失ってただけで、気を失ってたからほんの少ししか時間がたってないように感じただけで、
実際にはそれだけ長い時間がたってたってことか?
でも周り見るとさっきと同じとこなんだよな…
こんなところで修理と補給したのか、それともわざわざまた運んできたのか?
どっちかわかんねーけど、どっちにしてもわけわかんねーことするなあ。
そう思いつつまた周り見てたら、とんでもないものが目に入った!


512 :電気遊戯 @7:2006/08/18(金) 16:25:04 ID:???
改造ジェノザウラーがまだいる!

一瞬さっきのヤツの同型機かとも思ったが、
相変わらず開かれっぱなしの通信ウィンドウにはさっきのパイロットが映っている。

はい、おんなじヤツですね。

こいつはいままでなにしてたんだ?
倒した敵が修理(または回収)されるのを黙って見てたのか?
それともどっか行ってまた戻ってきた(ってゆーか、連れてこられた)のか?

なんで?


513 :電気遊戯 @8:2006/08/18(金) 16:27:05 ID:???
とにかくヤツがいる以上は仕方がない。逃げられないことはもうわかってるし戦うしかない。
撃ちまくる。ヤツも撃ってくる。「おれ」に乗ってるヤツはなんかコツみたいなのつかんだらしく、結構かわす。
こっちの攻撃は割と当ってるんだが、時々倒れはするものの、ヤツに損傷や破損をした箇所は見当たらない。
それに動きも悪くならない。
もんのスゲェ装甲と撃たれ強さだ!
…と思って絶望がコンニチハしようとしていたら、ヤツが突然崩れ落ちた。

死んじゃったっぽい。

なんで!?

いや、元気でこっちを攻撃し続けてくれちゃったりしてたらモノすごい困るわけだけど、
全然壊れてなかったしエラいぴんぴんしてたやん?
なに?やせ我慢だったん?
…とかあっけにとられてたら、いつのまにか最初に立っていた位置に立っていた。
何が起こった!?とびっくりしたのも一瞬、おれはさらにびっくりすることになった。


514 :電気遊戯 @9:2006/08/18(金) 16:29:13 ID:???
ヤツが立っている。何事もなかったかのように。

通信ウィンドウにあのおしゃべりさんが映っているところを見ると、同型の別機体ではないようだ。

死んだフリしてたのか!?何のために!?
いやそれともいつの間にか生き返ったのか!?
そんなナゾの蘇生がさっきおれにも起こったんだとすれば、おれが生き返った(?)時のやつの反応も理解できる
(もっとずっと根本的に激烈に理解できない事態が起こったことになるが)。
それに気付いてみればいつの間にかまたミサイルが搭載可能数いっぱいになっている!
んっなっ!?いつ誰が補給した!?
しかしそんなこと気にしている時間は与えてもらえなかった。
ヤツは撃ってくる、こっちも回避しつつ応戦する。
今度はあっちの方がコツをつかんだのか、なかなか当らない。それに射撃も正確になっているようだ。

じりじりとした攻防が続き、おれは焦ってきた。それは乗ってるヤツも同じだったらしい。
直線的にヤツに突っ込んだ。クラッシャーホーンでド突くつもりだろう、それが決まればさすがにヤツでも、と、その時、「荷電粒子砲だ!」
しまった!!これじゃかわせん!!
おれは破滅の光条に突っ込んでいく。
終わりだ… と思ったおれの目に、信じられない光景が飛び込んできた
(いや、レッドホーンになっちゃってっから信じられる光景なんかずっと目にしてないけどさ…)。


515 :電気遊戯 @10:2006/08/18(金) 16:30:36 ID:???
ヤツが崩れ落ちた。

死んじゃったっぽい(2回目)。

なんでぇぇぇえええええ!?
いや、死んじゃうんならおれの方だと思うんですけど!?
おれ確か荷電粒子砲喰らったはずなんですけど!?
やつはスゲェぴんぴんしてたんですけど!?
えええ、なになになに!?
それに考えてみればジェノザウラーに「おれ」(レッドホーン)が勝てるってのがおかしいんですけど!?
もしかして「おれ」ってレッドホーンに似てるだけで実はガイロスの新型!?
レッドホーンとなんか微妙に見た目違うし!
思い返してみれば走ってる途中いきなりスライディングして相手のほう向き直ったりとかして
スゲェ運動性能だったし!
それとも情報部の連中がジェノザウラーのデータ間違ってる!?
ジェノザウラーって確認された数少ないらしいし。
あるいはヤツは共和国が研究かなんかのために作った見た目ジェノザウラーみたいなゾイドで、
本物のジェノザウラーとは比べ物にならないくらい弱かった!?
形とか違うし!
だとしたらガイロスゾイドである「おれ」を攻撃してきたのもわかるんだが。
いずれにしても報告しないといけないよな。ちゃんとデータ残ってるかなあ…

いやいやいや、そんなこと気にしてる場合じゃない!
またヤツが生き返る(もしくは死んだフリしてるのをやめる…何のためにそんなことしてんだって話になるが)
かもしれないじゃないか!
ヤツに当てた攻撃から考えてむしろさっきより今回の方がその可能性は高いくr


516 :506-515:2006/08/18(金) 16:34:33 ID:???
とりあえず今回の書き込みはここまでです。残りは後日書き込みます(多分)。
一発ネタを続き書き込みにしてどーすんだって気が自分でもしますが。

517 :電気遊戯 @11:2006/08/21(月) 02:00:57 ID:???
話を再開する前に言っておくッ!
おれは今この世界の不思議をまた一つ体験した
い…いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが……

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは外界と隔絶された遺跡にいたと
 思ったらいつのまにか断崖絶壁に囲まれた砂漠にいた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが     
おれも何が起こったのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

ジャミングだとか超スピード輸送だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ 

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

何が起こった!?これが音に聞くデッドボーダーやオルディオスがやったという時空移動か!?
いや、待て、ヤツはどうした!?ついて来てるなんてことは…
とっさに周りを見回すが、良かったことに改造ジェノザウラーの姿は見当たらなかった。
しかし悪かったことに、違うゾイドの姿が目に入った。


518 :電気遊戯 @12:2006/08/21(月) 02:02:28 ID:???
ディバイソンがいる。
近くに。

この距離、しかも視線を遮るものはない(すぐ脇にデカい岩があるが、不幸にしてその陰から出てしまっている)。
確実におれに気付いてるはずだ。
おれが実は共和国軍に鹵獲使用されてるレッドホーンで、だからさっきの改造ジェのザウラーが攻撃してきたんで、
共和国ゾイドであるディバイソンとは戦わなくていい…とかだったらいいな…
そんな願望とも妄想ともつかないことがおれの頭をかすめた。が…

はい、申し訳ございません。わたくしが甘うございました。世の中そんなに都合よく出来てるはずがございませんね。

撃たれております。

いや、「おれ」はガイロスゾイドだけどおれは共和国ゾイドで、だから共和国ゾイドとは敵なんだけど味方で、

あーもう、なに考えてんだか自分でもさっぱりわからん!

とにかくっ!

おれと同じ(はずの)ディバイソンとは戦いたくない!

だが、俺たちを囲い込む断崖絶壁には全く切れ目がない。
逃げるのは不可能だ。
相手のパイロットとナシつけるのは多分もっと不可能だ。
わざわざ回線開いといて「うぉぉぉ!」だの「撃て!」だの「うお!」だのしか言わないヤツ相手に会話が成り立つ確率は
ガリウスがキングゴジュラスに勝利する確率より低いだろう。
戦うしかないようだ。おれは自分にそう言い聞かせた。
もっとも、俺が戦いたくない理由は自分と同じ(はずなんだよなあ…)ゾイドと戦いたくないという
センチメートルなモンだけじゃない。ある意味、こっちの理由の方が重大なんである。


519 :電気遊戯 @13:2006/08/21(月) 02:07:26 ID:???
やられる可能性が高いのだ。

おれがディバイソン(のはずだよね…?)だから言う訳じゃないが、
ディバイソンはレッドホーンに対して完全に優位に立っている。
情報部はそう分析しているし、鹵獲レッドホーンを使用した模擬戦でもそれを裏付ける結果が出ている。
何しろ開発年度とその背景が違うのだ。むしろそうでなかったとしたらそっちの方がおかしい。
現に、こっちの攻撃が当っているにもかかわらず、ヤツにはダメージが見受けられない。
時々倒れはするものの、ヤツに損傷や破損をした箇所は見当たらないのだ。
それに動きも悪くならない。

………………………………………………………
……確かさっきもこんなことなかったか……?

それに気付いたか気付かないかの瞬間、その「さっき」にも起きた不思議現象が再びおれの目の前で起こった。

ディバイソンが崩れ落ちた。

もうこれくらいでいちいち驚くほどおれも暇じゃないが、
やっぱり「おれ」ホントはレッドホーンにはただ似てるだけの強え新型じゃないんか?

そこでおれは「さっき」にも起こったある意味こんなことどうでも良くなるくらいのトンデモないことを思い出した。
もしかしたらまた…!


520 :電気遊戯 @14:2006/08/21(月) 02:08:49 ID:???
そのもしかしたらだった。
いつの間にか、ディバイソンは何事もなかったかのように立っていた。
もちろん通信ウィンドウにはあの熱血くんが映っている。

はい、まだ戦わなきゃならないわけですね。
戦いますよ、戦えばいいんでしょうよ。
やってやりますよ、ぼかぁ。
…ふーん、またダメージもないのに死ぬんですかぁ。
それでまた生き返るんですかぁ。
ええ、わかってますよ。また戦えばいいんでしょう。
お気に召さないかも知れませんがね、さっきより回数が増えただけですからね、こんなことじゃもう驚かないわけですよ。
ほらまたなんか熱血くんがわけわからないこと言うみたいですがね、もうn

「メガロマックス、ファイヤー!」

び ー む で て る ―――――――――― っっっっつつつつ! ! ! ! ! ! !

いやいやいやいやまてまてまてまてええええええ!!!!????
なんすかあのビックリドッキリビームは!?
おれの記憶が確かならディバイソンは
(本来自分と同じ機体である相手についての発言で、記憶が確かなら、ってのもどうかと思うが)
あんなゴンブトビーム撃てないはずなんですけど!?
あれ改造機体!?
もしかしたらディバイソンにはただ似てるだけの新型!?
やっぱりあいつもなんかカクカクしてるし!
それともあれは「体中の気を集中して」的な何か!?
なにあいつ何か極めてらっしゃる!?

パニクリまくりのおれをよそにあいつはまた崩れ落ちた。なんなんだろうな。


521 :電気遊戯 @15:2006/08/21(月) 02:12:03 ID:???
突然、辺りが暗くなった。
いや、また空間移動したのだ。
薄暗い遺跡か秘密基地の内部のようなところへ。
そして、その場の中心、おれの目の前には…

で で っ で っ で っ で で で で で 、 で す ざ う ら ー だ あ ! ! ! ! ! ! ! !

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい!!!!!!
逃げ…

荷 電 粒 子 砲 だ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ あ ! ! ! ! ! !

うわおい、なんで接近する!? …ああ、荷電粒子砲がおれの頭上を飛び越していく、そういうことね。
よし、ヤツが撃ち終わった!さあ逃g


522 :電気遊戯 @16:2006/08/21(月) 02:13:24 ID:???
うん、おれも何事にも逃げずに向かってゆく勇気はすごく素晴らしいものだと思う。

でもね、デスザウラー相手にそれを発揮しちゃあいけないじゃん!!
それもよりによっておれに乗ってるときに!!
なに撃ってるのさ!!
ああまた荷電粒子砲が!!!避け切れn

…荷電粒子砲ってこんなに威力低かったっけか?

いや、自分が体力的にかなりやばくなってるのを差し置いて
あの「荷電粒子砲」が絶対的な意味で威力が低いなんて言うつもりはない。
凄まじい威力だ。それは認めざるを得ない。
だが、そんなことは百も承知だし、
生まれてこの方これ以前に荷電粒子砲なんて喰らったことがあるどころかホンマモンを見たことすらないし、
それに何より本っっ当にありがたいことに命があるのにこんなことを言うのはなんなんだが、
確かデスザウラーの荷電粒子砲って
おれ(この場合ディバイソンだとしてもレッドホーンだとしても同じことになる)が喰らったら
跡形もなく消え去っちまうほどの威力があるもんのはずじゃなかったのか?
ガイロスの連中のデスザウラー復活計画がうまくいってないってことの一つの証拠なのか?
それともやっぱり「おれ」、レッドホーンそっくりのでたらめ強力ゾイドなのかなあ。

しかしどの道やばい状況なのには変わりがないわけで、デスザウラーからの攻撃でおれはさらに弱っていく。
まずい、意識が遠のいてきた。いやだ、死にたくない。
なにかいろいろ昔のことが浮かんできた。
あれ、河の向こうで誰かが呼んでいる。
何故か知らんが、あっちに行ったら楽になれるということが確信的にわかる。

あっちに行こうかな…




523 :電気遊戯 @17:2006/08/21(月) 02:14:42 ID:???
あ ー っ 、 や ば か っ た ! ! ! ! !

なんか二回くらい死んじまったぜ!
うち二回目は柄にもなく悟りだか解脱だかっぽいものを得そうになったしな!!
まあいっか!
あれは夢だったんだし、今おれはちゃんとディバイソンなんだしな!
おっ、なんか敵が目の前にやってきたぜ!
イグアンか!
ちょいとばかし急だったもんで、一発喰らっちまったが、
このおれ(聞いて驚け、おれはディバイソン様だ!)の装甲だ、大したこたねーぜ!
よし反撃だ!
超硬角だあ、喰らえやあ!
…ふん、くたばんなかったか。そこそこは骨のあるヤツのようだな。だが、止めw
…待て、なぜまた仕切りなおす?
そしてなぜ相手が攻撃を出すのを黙って見ている?
…そう言えば今までディバイソンに戻れたもんで興奮しちまって気がついていなかったが、
おれさっきまでなっていたレッドホーンやさっき戦ったディバイソン以上にカクカクしてないか?

…もしかして、おれはまだ…





524 :506-523:2006/08/21(月) 02:28:21 ID:???
終わりました。変なもん書いてすみません。   



個人的にゲームのHPを減らしていくってのがなんか腑に落ちません。
その原理で行けばガードの上からジャブ当て続けてKO取れることになるだろーって。
別にパンフロ好きだから言ってるわけじゃありませんけどね。
そこらへんの納得で鬼無里を込めて書いてみました。
ちなみに想定してるのは∞とPSゾイド、
途中の対ディバイソン戦はCPU戦の途中で乱入されたってことにしてます、わかりにくくてすみません。
調べてみたんだけど、CPU戦で
ジェノ(ザウラーでもブレイカーでも可)→トーマディバイソン→デスザウラー
って繋がることないみたいだったんだよなあ。
∞ほとんどやったことないからもしかしたらあるのかも知れんけど。

525 :名無し獣@リアルに歩行:2006/08/23(水) 18:17:01 ID:???
>>524
乙。いつの間にか更新してるんで驚きました。
521あたりでデスが出て「あれ、この順番は?」と私が思ったのは、ゾイドカードコロシアム。
ゲーム舞台というのは斬新な発想ですね。文章も面白かった。
そうそう、レッドホーンの横っ跳び回避、ちょっとかわいいんだよねw

526 :506-523:2006/08/24(木) 00:46:24 ID:???
>>525
どうもです!

>ゾイドカードコロシアム。
実は俺これやったことないんですよね。近くにないし…
ブレードさんカードを使うと凱龍輝が凱龍輝デストロイになるって知ったとき、
「ブレードさんスピードにばっかなっててデストロイには一回しかなったことないやん」
って脳内ツッコミ入れたのは俺だけじゃないはずだ。

>そうそう、レッドホーンの横っ跳び回避、ちょっとかわいいんだよねw
ゲームのゾイドってかわいいのありますよね。PSゾイドのグライドラーの羽ばたきとか。
「これはひょっとしてかわいさで敵に戸惑いを生み出す高度な戦術か!?」
とか思うくらいに。
実はあのゲームでサイカーチスとダブルソーダの死に様が結構お気に入りだったり。
「虫の死に方だ〜」って。

527 :空と光と @1:2006/08/26(土) 00:39:38 ID:???
風を捕まえ、風に乗り、舞い上がる。
大地は遠ざかり、高みに至る。
ここから見る世界は、いつも美しい。
哀しいほどに。
あの下界から自由になれないことをより強く心に刻み付けられる…



528 :空と光と @2:2006/08/26(土) 21:44:28 ID:???
「流星になれないレドラー」
周りの奴等は俺をこう呼ぶ。

529 :空と光と @3:2006/08/26(土) 21:46:18 ID:???
俺達レドラーは、共和国のレイノスに最高速度でも運動性でも劣る。
しかし俺達の武装は格闘装備だけだから、文字通りの意味で相手に追い着かなければ損害を与えられない。
そこで、自分たちより最高速度で勝る相手に追い着くために、ダッシュ性能の差を活かした一撃離脱戦法が採られる。
レイノスの最高速度は俺達のそれより上とはいえ、それはアフターバーナーを使用して初めて得られるものである。
アフターバーナーはその燃料を激しく消費する。
しかもゾイドの燃料―俺達にとっては餌という感覚だ―とは異なる系統のものであるので、
補給面での融通が利かず、また生産上の観点からも手軽に手に入れられるものというわけではない。
このため、通常アフターバーナーは使用されず、いざというときだけ用いられることになる。
ここで重要なのは、アフターバーナーによる加速とレスポンスはマグネッサーシステムによるそれらより鈍いということだ。
つまり、相手に気付かれる前に一気に接近すれば、その加速の差により追い着くことも可能になる。

530 :空と光と @4:2006/08/26(土) 21:47:09 ID:???
この戦法を最大限有効に用いるために、可能な限り後上方からの急降下攻撃が選択される。
発見されにくい方向から、重力の助けを借りた加速で迫るのだ。
だが、後上方からの攻撃が脅威であるのは、レイノスと言わずおよそ空中戦を行うものにとって常識というべきもので、
当然以前の問題としてこれは警戒されている。
その上レイノスにおいては、後方を向いた72mバルカン砲が2基装備されている。
そこでクローズアップされるのがレドラーが垂直離着陸可能だということである。
これはレドラーは機体の上方向きに自重以上の推力を発揮することが出来ることを意味している。
また、レイノスのバルカン砲はコンピューター制御であるため、
突然の動きの変化への対応がどうしてもゾイドや人間より劣る。
そこで、上方推力と、ロールと、通常の方向変換を組み合わせ、細かく位置を変えながら距離を詰めるのだ。
この機動により突入経路の微修正も行う。空中格闘戦は位置取りが非常にシビアなのだ。
もっとも、前方への推力を大きく下げると振り切られる可能性がその分大きくなるので、
この機動を取る際上方へ振り向けられる推力は小さなもので、修正というのに相応しい。
この急降下攻撃は、その落下するかのような機動と速度から、戦意を高揚するためか、「流星」という勇ましい名で呼ばれた。


531 :空と光と @5:2006/08/26(土) 21:48:20 ID:???
そこで俺の話だ。
俺はコアのせいなのか生産時の誤差のせいなのか、
今話したような急降下しながらの位置の変更が細かさに欠けるところがある。
そのため、俺は急降下攻撃をしにくい機体とされ、「流星になれないレドラー」という忌み名を与えられた。

こいつがそんな俺のパイロットにされたのは当然の流れと言えた。


532 :空と光と @6:2006/08/26(土) 21:50:59 ID:???
戦闘航空ゾイドは戦争においては脇役だ。
戦闘航空ゾイドの真の役割は敵機を撃墜することではなく、
友軍航空ゾイドの近接航空支援、爆撃、偵察といった地上の戦闘を優位に導く行動を支援すること、
また、逆に、敵軍航空ゾイドのそれらの行動を妨害することである。
故に、現在の、ともすれば自機や僚機を危険に曝してまで相手と戦おうとする、敵機撃墜偏重に走りがちな傾向を改め、
友軍攻撃航空ゾイド、爆撃ゾイド、偵察航空ゾイドに敵を寄せ付けないこと、
敵軍攻撃航空ゾイド、爆撃ゾイド、偵察航空ゾイドの行動を妨害することに、より重点をおくべきだ。
また、自機と僚機を危険に曝さないことにも注意を払わなければならない。
一機の敵戦闘航空ゾイドを刺し違えて墜とすことより、
生き延び続けて友軍爆撃ゾイドに襲い掛かろうとする敵戦闘航空ゾイドを追い払い続けること、
敵軍攻撃航空ゾイドに回避、応戦のため爆装を捨てさせ続けることのほうがはるかに価値がある。


533 :空と光と @7:2006/08/26(土) 21:51:51 ID:???
こいつは元いた部隊でそう主張していたそうだ。
結果追い払われるように転属、戦闘に向かないと言われる俺のパイロットにされた。

「そう言うのなら、お前は戦闘航空ゾイドを墜とせないレドラーで十分だろう」

そういうことだ。

耳を傾ける価値があるのに、Zi人の気質に合わない主張をしただけでこれだ。
Zi人は、地球人は皆権力を持った人間か、金持ちか、またはその身内だと思っている。
だが、例外の無いものは「例外の無いものは無い」ということだけだ。
現に、こうして不当な扱いを受けてもそれを撤回させてくれる人間がいない者もいる。
地球人全てがやっかみの対象に相応しいわけではない。


534 :空と光と @8:2006/08/26(土) 21:53:54 ID:???
最初に会ったとき、こいつが語りかけた言葉を、今でもよく覚えている。

「「流星になれない」、か…」

その時のこいつの目は、俺を見つめているようでもあり、俺を通り越してもっと別の何かを見ているようでもあった。

「でも、修正が細かく効かないだけで、急降下自体は出来るんだろう?それならいい」

何を言い出すのかと思った。

「敵に攻撃されるという圧迫を与えられれば、
 味方への照準をじっくりとつけさせないことも出来るし、こっちに注意を引き付けることも出来る。
 爆装を捨てさせることだって出来る。
 レイノスの方が最高速度は上だって言うが、それは身軽なときの話だ。
 そう敵の思い通りにはことが運ばないようにはさせられる。
 それで上出来だ。
 空権を取れる状況じゃないからな」

不思議なことに、この言葉をどう聞いたのか、俺はどうしても思い出せない。

「確かにこのやり方じゃ敵はなかなか減らせないさ。ただ…」

後から考えてみれば奇妙なほどにきっぱりと、こいつは言った。

「どうしても敵を墜とさせたいなら、指導層がもっと状況を良くせねばならん。
 後方支援能力、開発能力、生産数… つまりは国力をつけねばならんということだ。
 ま…そんな国力があればこんな状態にはなってないし、こんな状態になってから言っても仕方ないが。それに…
 戦争は殺し合いが目的じゃない。殺し合いはあくまで戦争の手段だ。
 殺し合いが戦争の目的だと思ってる奴等は、結局のところは国家のことより自分達の命のことを重視してるのさ」

目の色が少し変わったような気がした。その顔で、また違う話をし出した。


535 :空と光と @9:2006/08/26(土) 21:54:46 ID:???
「エースや英雄と呼ばれる人間が、皆例外無く持っている共通点がある。
 なんだかわかるか?」

同じ表情のまま、こいつは続けた。

「そう呼ばれるようになった由縁の業績をあげるまで死ななかったってことさ」

最後の言葉が力強いものだったのかどうか、俺にはまだ良くわからない。

「流星は、必ず燃え尽きる」



536 :空と光と @10:2006/08/30(水) 01:25:28 ID:???
積荷が重い。
俺達は“木漏れ日”作戦に参加していた。
包囲され陸路での補給を絶たれた友軍部隊に、空中投下による補給を行うのだ。
いつも思うのだが、効果が疑問な作戦だ。
包囲下の友軍部隊を生かさず殺さずの状態に止め置いているだけではないかと思える。
しかし任務は遂行せざるを得ない。
そして当然それに伴う危険も甘受せねばならない。

補給物資投下が始まろうというその時、レイノスの来襲が察知された。


537 :空と光と @11:2006/08/30(水) 01:26:54 ID:???
包囲下の友軍が対空砲火を撃ち上げる。

俺達レドラーの武装は格闘装備だけだ。
だから、攻撃するためには、まさに文字通りの意味でくっつくほど相手に接近しなければならない。
それ故、誤射を避けるため、
友軍対空砲火はレドラー部隊が敵航空ゾイドと直接戦闘してないときに限って放たれることになっている。
これがなかなか厄介で、レドラー部隊が戦闘しているときと対空砲火が放たれているときの間の時間が
離れ過ぎれば敵を利することに繋がるし、近過ぎれば無論のこと危険である。
レドラー部隊と地上部隊の間で緊密な情報のやり取りが必要なのだ。

俺は物資投下の順番が早いグループに属し、
迫ってくるレイノス部隊とそれを追って近付いてくる対空砲火を尻目に投下を完了した。
そしてこれから物資を投下するレドラーの援護にまわるべく、高度を上げた。


538 :空と光と @12:2006/08/30(水) 01:28:16 ID:???
敵は二手に分かれていた。

一方は高度を上げ、もう一方に合わせて動いていた。護衛班のレドラーから、もう一方を護る役だろう。

もう一方は物資を投下しているレドラーに接近しようとしていた。

誘導妨害の優位により、それに対処でき、かつ撃ち離しが可能な誘導システム、
航空ゾイドに命中させられる機動性、
地球で使われていたという軍用機をはるかに凌ぐ防御性能を有する軍用航空ゾイドに通用する威力を併せ持つ
対航空ゾイドミサイルは、サラマンダーやシュトルヒに搭載されているそれのようにどうしても大型化してしまう。
その為、一般的な機体規模の戦闘航空ゾイドに、無理なく十分な数を搭載できる対航空ゾイドミサイルは、
外部からの誘導を必要とする形式のものになる。
こうしたミサイルの誘導の際には、当然発射母機の機動は制限され、対空砲火による被害が出易くなる。
ある程度以上レドラーに接近すれば、地上の対空砲火は中断せざるを得ない。
物資をぶら下げたレドラーより、対空砲火の方が怖い相手だ。
さらに、格闘兵装を活かすには離れているが、対空砲火の誤射を避けるには近過ぎる距離を保つことが出来れば言う事はない。
それに、同高度に位置していれば、レイノスはレドラー相手に優位に立っている。
レイノスが相手となれば、護衛役のレドラーは、その護衛対象より高度を上げざるを得ない。
その高度を上げ、結果攻撃目標である物資投下中のレドラーと離れた護衛役のレドラーは、分かれた味方に任せる。
そういう判断が働いているのだろう。

そう思い通りにことを運ばせてなるものか。


539 :空と光と @13:2006/08/30(水) 01:30:58 ID:???
戦闘開始を命じる通信が入ると、俺達は護衛班のレイノスに突っ込んでいった。
たちまち火線が飛んでくる。回避機動を取りつつ接近するも、被弾し墜ちていく友軍機体が見える。
護衛班のレイノスとの格闘間合いに入るか入らないかで、俺は急降下に移った。

護衛役と果し合いをする気は無い。

物資投下中の友軍を狙っている連中の攻撃を妨害する。

何機かのレイノスが俺を追尾しようとするが、そいつらは他のレドラーが攻撃してくれる。
すでに墜とされた奴もいる。
それに他のレドラーだったら微修正に使う推力を推進力にまわしているため、俺はその分速い。
投下中のレドラーの攻撃にまわったレイノス群に突っ込み、かき回すように機動してそのまま下に突き抜ける。
経路修正が完全ではないのだ、切断翼は当らない。
だが、数機のレイノスに回避機動を取らせることに成功した。
狙い通り、友軍レドラーへの照準を定めようとしていたレイノスに。
追撃が無いことを確認して引き起こしに掛かる。
固定目標の防空じゃない。
物資の投下が完了するまで敵をかき回し続けられればいい。
幸いにも弾切れになることは無い。
ちらりと心の中で確認し、再び高度をとろうと上昇する経路を探す。

その時。


540 :空と光と @14:2006/08/30(水) 01:32:36 ID:???
衝撃が俺の体を突き抜けた。

見る見るうちに力が抜けていくのが自分でもわかる。
追撃はされていなかったはずだ。では何故…

唐突に、それがわかった。

友軍の対空砲火である。

射撃間隔が開いたのか一時的に中断しただけだったのかはとにかく、連携の不備である。
航空ゾイドは空力で飛行していない。
それに地球で使われていたという軍用機に較べてはるかに重防御なので、
地球の軍用機であればそうなる程度の損傷から、
飛行不能になったり、機体がバラバラになったり、
燃料弾薬に誘爆したりすることはあまり無い。
そのため、航空ゾイドに対する対空砲火は、地球の軍用機に対するそれに較べて、直接的な破壊力が大きい。
確実に戦闘、飛行能力、そして命を奪うために。


541 :空と光と @15:2006/08/30(水) 01:33:37 ID:???
目の前が暗くなっていく。
そうだ、あいつは脱出したのか?
いや、まだ乗っている。操縦している。
なにをしているんだ…と思った次の瞬間、その目的に思い至った。
このままでは俺が友軍に突っ込むのである。
それで俺の落下方向を変えるつもりなのだ。

あんな奴等のためにそんなことをしてやるのか。

強制的に射出しようかという思いが一瞬よぎった。
しかし何故かそう出来なかった。

周りがどうなっているのか俺にはもうよくわからない。
俺一人で友軍を巻き込まないように落下方向を変えるのは不可能だ。
ならば、せめてこいつの操縦に今の俺に出来る限り素早く反応しよう。
一秒一瞬でも脱出を早くするために。
俺は入力される操作に集中した。
それに可能な限り早く反応し、ほとんど無理矢理体を動かす。

…早く…

意識はどんどん遠くなり、力はますます抜けていく。

そして意識が消え去る刹那、俺は座席が射出される感覚と、「すまん」と言うあいつの声を信じられないほどはっきり捉えた。

「すまん」?……何を謝る必要がある。俺は…お前に…






542 :空と光と @16:2006/08/30(水) 01:35:04 ID:???
美しい。
視界の中は美しい世界でいっぱいの空を、俺は飛んでいた。
今まで見たどの光景よりも美しい、しかし哀しみは全く生じない。
気がつけば、あいつが乗っていた。
脱出したんじゃなかったのか?
まあいいさ。
この美しい世界に一緒に俺達がいるということなのだから。
もう俺達を縛り付けておくものはない。
あの下界から、永遠に、俺達は自由だ。
根拠は何もない。
そうだと知らせるものすらない。
だが、はっきりと、自分の存在するということと同じくらい確かに、それがわかる。

風を捕まえ、風になり、舞い上がる。

そして俺達は、哀しみの手の届かない高みへと、空の底の下界へと光を投げ掛ける水面へと、どこまでも昇っていった。






543 :527-542:2006/08/30(水) 01:44:43 ID:???
上の書き込みは、
「ゾイドとガンダムはどっちが兵器として使えるか」(前)スレ、「空戦ゾイド速すぎる」スレでの議論、
及び「もっと殺伐とした渋いゾイドが見たい」スレの書き込みからインスパイアされて書いたものです。
考察に矛盾等を感じるところがあれば、それは全て私(と、あんな設定つくったトミー)の責任です。

なんかいろいろと心残りがある…
対空砲火の二次被害とか何故ミサイルが誘導しにくいのかとか考えたが
上手く組み込めず断念…

544 :名無し獣@リアルに歩行:2006/09/03(日) 19:46:17 ID:???
落ちたかと思ったら細々続いてたのねこのスレ。
SS投下してる人達GJ!

545 :あるゾイドの呟き @1:2006/09/09(土) 18:57:19 ID:???
世の中にはバカと呼ばれるヤツがわんさかいるが、
その中でも真にバカと呼ばれるにふさわしいヤツとして俺に乗ってるヤツを推したい。


546 :あるゾイドの呟き @2:2006/09/09(土) 18:58:25 ID:???
コイツはゾイドバトルにでている。

知っての通り、ゾイドバトルとはゾイド同士が戦うスポーツみたいなエンターテイメントである。
そして実戦ではなくエンターテイメントであるから、人を殺しちまったりしまいようにいろいろと規制がある。
で、その結果として起こることの一つに、一撃必殺が―特に射撃で―成立しにくいというのがある。
それで攻撃を何発も当てる必要がでてくるので、実戦と較べて攻撃を連続して出せるゾイドが有利になる。


547 :あるゾイドの呟き @3:2006/09/09(土) 18:59:26 ID:???
それにゾイドバトルは決められた会場でやるもんである。
そして物理的経済的社会的な理由からして、その広さは戦場とは比べ物にならないほど狭いわけである。
それで射程はあまり(というかほとんど全く)関係なくなり、
それに距離を詰めるのが簡単だから、実戦と較べて機動性が高いゾイドと格闘能力が高いゾイドが有利になる。


548 :あるゾイドの呟き @4:2006/09/09(土) 19:00:33 ID:???
さらにゾイドバトルはチーム戦がメインとはいえ、戦場で一つの軍として共同する数と較べたら仲間の数は極めて少ない。
戦場で支援を受けたり支援を与えたりする兵科のゾイドは戦いにくくなる。
それに撃ってくるやつが少ないから回避がその分ずっと簡単になり
―いつどこから撃たれるかわからず、撃ってくる相手の多い戦場では、
 目の前の相手に集中してそいつの攻撃をかわせばいい、なんてわけにはいかないのだ―
こういう理由でも機動性が高いゾイドが有利になり、装甲の重要さが相対的に低下する。


549 :あるゾイドの呟き @5:2006/09/09(土) 19:01:25 ID:???
俺が言いたいことは何か。

つまり、実戦と較べてゾイドバトルにおいては機動性の高く、連射性能の高い、近接戦闘兵科のゾイドが有利だということだ。

重装甲でも機動性が低かったり、大威力で射程が長くても連射性の低い火器を搭載していたり、
支援砲撃向きだったりするゾイドは不利になるわけである。

これが意味するところは、ゾイドバトルでたとえばカノント―タスみたいなゾイドを使うヤツはバカだということである。

そして俺はカノント―タスなのである。


550 :あるゾイドの呟き @6:2006/09/09(土) 19:02:51 ID:???
いや、ゾイドバトルでカノント―タス使ってるからってバカ呼ばわりするのは早計というものだ、
チームメイトのゾイドとの連携でカノント―タスがいいってこともありうるじゃないか、というツッコミ精神溢れる人もいるかもしれない。
だが俺に乗ってるヤツのチームメイトのゾイドはマルダー2体なのである。
思うさま機体の性格がかぶっている。どうしろというのだ。

いや、それでも、乗ってるヤツの腕とゾイドとの相性で、カノント―タスでも驚くほど強いのではないか、
という夢見がちな人もいるかもしれない。
なるほど、それはロマン溢れる魅力的な話だ、素晴らしい。
ガレージの入り口をあんなにへこませるヤツにそんな腕があればの話だが。

しかもコイツは、もう古くて使えないからとゾイドバトル用に改修されて軍から放出された俺を
「こいつがいい」と全く持って微塵の合理性も感じられないセリフを吐いて買い取ったのである。
ゾイドを選ぶ目が無いことはいささかの疑いもあるまい。


551 :あるゾイドの呟き @7:2006/09/09(土) 19:03:47 ID:???
その上何考えてるのかわからんことに、そのゾイドがこんなに不満たらたらだというのに、
ガレージにはちょっとした鍵がかけてあるだけで、当のゾイドがその気になりゃすぐ逃げられるような状態だ。

え?じゃあなんで逃げないのかって?

そりゃあお前、コイツは相棒だからだよ。



552 :545-551:2006/09/09(土) 19:11:13 ID:???
>>464
>このスレおもしれえ!!のでage。軍属のゾイドの話も読みたいなあ
ってのを見て、実は逆にゾイドバトルの出てくるSSが少ない(ちらしの人のだけ… しかもバトル専用ゾイドの話はない)
ことに気付き書いてみました。
「だったらバトルシーン書けや!」
ってツッコミはカンベン。

553 :名無し獣@リアルに歩行:2006/09/10(日) 18:40:43 ID:???
最後の一言にドキっとした。
こういうのもアリか。乙!

554 :545-551:2006/09/12(火) 01:46:11 ID:???
>>553
どうもです!
実はコレ下書きした後「文体変えてツンデレっぽくしようかなあ」とチラッと考えました。
でも小生女書けないのと、ツンデレって聞きかじりでしか知らないの、
それとあるゾイドを女性で書いてみようと思って、そっちの印象を強くする目的でやめました。
まあ「あるゾイドを〜」ってのは俺解釈俺設定がエライことになってるのと、
小生の苦手方面(苦手じゃない方面だってたいしたこたないんだが)なので書くかどうか。

余談ですけど、(このスレだけじゃなく板全体的に)過疎ってますねー。寂しい限りです。

555 :名無し獣@リアルに歩行:2006/09/12(火) 07:01:46 ID:???
過疎ったっていいじゃない
           ゾ板だもの

         みつを

556 :名無し獣@リアルに歩行:2006/09/23(土) 09:13:43 ID:???
ほしゅ

557 :名無し獣@リアルに歩行:2006/09/28(木) 06:55:00 ID:???
俺も保守

558 :名無し獣@リアルに歩行:2006/10/06(金) 21:55:41 ID:???
過疎ーん

559 :名無し獣@リアルに歩行:2006/10/07(土) 21:01:35 ID:???
しかし下手にアゲてもな・・・

560 :名無し獣@リアルに歩行:2006/10/27(金) 23:55:49 ID:???
多分このスレは保守で1000まで行くだろう

561 :名無し獣@リアルに歩行:2006/10/28(土) 07:24:46 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)


562 :名無し獣@リアルに歩行:2006/10/31(火) 11:15:15 ID:???
          道程

                 バイオゾイド

ジェネの前にバイオはない
ジェネの後にもバイオはない
ああ、タカトミよ
田島よ
僕を一発ネタにさせた東京03の角田に似た父よ
僕から手を引かないで展開させることをせよ
レミコトに入れてる力を僕に充たせよ
この迷走してるゾイドの今後のため
この迷走してるゾイドの今後のため

――――

いやレミコト展開してるのはタカトミ田島じゃないってのはわかってるけど
バイオゾイドにしてみたら文句の一つも言いたいんじゃないかと思って。

563 :名無し獣@リアルに歩行:2006/11/18(土) 03:23:19 ID:???
バイオどころが、
ジェネに出演しているゾイドや人物は全て、レミコトの引き立て役だったに過ぎない。
コト姉!コト姉!

564 :あるゾイドのボヤキ @1:2006/11/23(木) 00:28:19 ID:???
 一般的に言って、ある人間が嬉しそうにしているとその周りの人間も何とはなしに嬉しくなってきたりするものである。
感情は伝染するという奴か、俺が今まで見てきた人間に対してこれは結構当てはまるようだ。
 ここで断っておくが、俺はゾイドである。
 ゾイドである俺の心理的な構造が人間のそれと同じであるという保障はどこにも無い。
 しかし、俺がコイツの笑顔とそのほざいてる事に直面して嬉しいのとは真逆の心理状態になっていることは
ゾイドと人間の心理構造の違いなんぞに起因するのでは断じてないだろう。
 コイツはエライ勢いでガレージに飛び込んできてこう抜かしやがった――
「喜べよカメ太、バトルが決まったんだぜ!」

 ここで一応説明しておくと、このカメ太というのは俺の「名前」である。
 軍から放出された俺を買い取った(全く持って遺憾なことに)俺の所有者であるコイツが、
「やっぱり仲間には名前をつけなきゃな!機体の名前とか番号とかで呼ぶんじゃなんか仲間じゃないみたいだからな!」
と言い放ってカノントータスである俺に名前をつけたのである――カメ太と。
 気体の名前や番号で呼ぶのでは仲間であるという感じがしないと発言しておいて
カノントータスにそのまま過ぎるほどそのままのカメ太という名前をつけるのは
狡猾な嫌がらせ以外の何物でもないようだが、
コイツの言動を見ていくうちに、
コイツには狡猾な嫌がらせなどといった行為が可能なほどの知性は無いことが明らかになった。
 よりタチが悪いことが発覚しただけとも言えるが。


565 :あるゾイドのボヤキ @2:2006/11/23(木) 00:30:40 ID:???
「ニック!ニック!」
と俺の所有者は己の頭の中身に相応しい馬鹿声を出してガレージに入ってきたチームメイトの一人のところに走っていく。
そしてさっそくバトルが決まったことを報告している。
 ちなみにこれはコイツがバトルの話を取ってきたことを示すものではない。
 恐らく話を取ってきたのは(いつものように)他のもう一人のチームメイトなのだろうが、
舞い上がった馬鹿というものはその舞い上がった理由を他人に触れて回らなければ気が済まないものなのである。
 俺の持ち主がチームメイトと話しているのを見ながら、
俺はいつものようにぼんやりとそのチームメイトに関することに考えをめぐらせていた。


566 :あるゾイドのボヤキ @3:2006/11/23(木) 00:31:37 ID:???
 最初ここに来た時は、こんな負けてばかりいそうなチームでも食っていけるとは、
ゾイドバトルのファイトマネーを出すヤツは馬鹿が付く気前のいい奴か、
気前がいいがつく馬鹿な奴かなどと思っていたのだが、わかってみれば何のことはない。
 コイツらはバトルの他に何でも屋もやっていたのである。
 主に運送をやっているようだが、一つどうにも引っかかることがある。
 俺のいるチームの所属ゾイドは、俺、カノントータスが一体と、マルダーが二体なのである。
速度より重装備の機体の動かすためのパワー重視の機体であるので、機体規模の割には運搬可能量が大きい。
が、この「機体規模の割には」というところに注意して頂きたい。
中型や大型の、ずっと脚の速いゾイドを使って運送をやる連中も多いのだ。
せいぜい狭い路地なんかで重いものを運ばなければならないときくらいしか有利な点が思いつかない。
 にもかかわらず、結構仕事が舞い込むのである。
実際にゾイドバトルのエントリー料を払ってなおかつ食えていくくらいに。
 俺はこのことが不思議でしょうがないのだが、
コイツらの話の節々から推察するに、どうもその辺りの鍵はこのニックにあるらしい。
ニックがいるからニック目当てで仕事を頼むヤツが多いということなのだ。

567 :あるゾイドのボヤキ @4:2006/11/23(木) 00:32:20 ID:???
 断っておくが、俺はゾイドである。
 人間の嗜好というものは直接にはわからない。言動を通して推測することができるだけだ。
 そしてその俺の見聞した範囲で判断する限りだと、
確か人間というものは30過ぎて女装している男のことを気持ち悪がるものではなかったか。
そういうものだと思っていたのであるが、どういうわけかニックは好かれているようなのだ。
笑いを取るキャラクターとして人気があるのではないらしい。
(これもあくまで俺が見聞した人間の言動から推測していることではあるのだが)
笑いを取るキャラクターとして好かれているのであれば、
ファンサイトなるインターネット上の集まりや、親衛隊なる熱烈な応援団や、
憧れる女性やら、ストーカーなる非合法な行動に走るファンといったものは存在しないはずである。
 一方これまたわからないことに、ニックは身内以外の人間がいるところで男装から女装、
またはその反対の着替えをすることを固く禁じられているらしい。
 人間というものは、全くゾイドの想像の埒外の生き物のようである。


568 :名無し獣@リアルに歩行:2006/12/23(土) 09:26:14 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)


569 :名無し獣@リアルに歩行:2007/02/01(木) 18:31:03 ID:???
ほしゅ

570 :名無し獣@リアルに歩行:2007/04/05(木) 17:51:20 ID:???
保守


571 :(^^)エヘヘ:2007/08/09(木) 19:33:37 ID:???
↑普通

572 :名無し獣@リアルに歩行:2008/01/02(水) 19:31:46 ID:???
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |    あ け ま し て      .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、   お め で と う   ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|

573 :名無し獣@リアルに歩行:2008/01/02(水) 19:32:16 ID:???
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |    あ け ま し て     .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、   お め で と う  ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|

574 :名無し獣@リアルに歩行:2008/01/02(水) 19:33:00 ID:???
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |    あ け ま し て     .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、   お め で と う   ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|

575 :(^^)エヘヘ:2008/01/03(木) 06:00:48 ID:???
↑オッパッピー

576 :名無し獣@リアルに歩行:2008/07/16(水) 23:05:38 ID:57qzcY+p
まだこのスレあったのね!
2年ぶりに見たわ〜

577 :名無し獣@リアルに歩行:2008/07/16(水) 23:06:38 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)

578 :名無し獣@リアルに歩行:2008/07/16(水) 23:07:10 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)

579 :名無し獣@リアルに歩行:2008/07/16(水) 23:10:58 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)

580 :名無し獣@リアルに歩行:2008/07/16(水) 23:11:49 ID:???
        キュッ    
       ∧_∧    
      ( ・∀・ )彡  
     ⊂    つ  
       人  Y       
      し (_)

581 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/18(月) 03:34:20 ID:???
今日このスレを発見しました。ちらしの方の小説を全部読んだ後
自分も小説を書きたくなりました。まだ年齢も低く
マトモに書けるかわかりませんが、書かないよりはましなので投下してみます。
-------------------------------------------------------------------------

ん〜、今日も嫌な朝か。昨日は父親にバスタオルを貸したからか
目が開かない・・・目やにかな・・・。ったくバーロ・・・
それにしても、いつねたんだか。
いつもより体が重く感じ、ってそれにしても足元が冷たい。
あ、人の声がって、やっぱここは家じゃないな。
とりあえず耳をすましてって、耳の感覚もなんか変だな。
「重量感があるね。でもなんかイイ!」子供の・・・声?
「この値段で入手できるのはこれだけだったんだ。」おっさん声。
ひょっとしたら親子なのかな・・・と思っていたらいきなり・・・
「んじゃ、早速乗ってみるか」おっさんが言った・・・。ちょw何w
あ、もしかしてもしかしたら・・・・ ゾイド・・・?俺・・・ゾイド?
ってことは夢の中だろう。ふぅ、妙に安心した。
そして、子供の声がした・・っと思ったらいきなり頭が パカッ! 
となる妙な感覚に襲われた。うげ、乱暴だよ。クラクラする・・・
と思ったら、目が見えるようになった。うほ、これは・・・ガレージ?


582 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/18(月) 03:35:15 ID:???

そしたら、頭の中にこんな音が入ってきた「いいか?そこにレバーが
2本。といってもたべもんじゃないぞ?操縦するためのレバーが2本ある。」
無線でつながれてるのかな?「そしたら、まずは遠隔操縦で私が外まで操縦するので
いいというまでレバーには触れるな。」おっさんは語る。
子供は少し緊張した様子で「は、はい」と答えた。
次の瞬間、足がズンと持ち上がった。この重量感、なんとなく自分と
似た感じ・・・・このゾイドは ブ タ 型 だ 。
そして、20歩くらい歩いただろうか。不思議と四足歩行にも抵抗がない・・。
そしておっさんの声「では、操作について説明する。まず、右のレバーは右前足を。
左のレバーは左前足を動かせる。そして、足元にあるものに気づいただろうか。
このペダルは右が右後ろ足を、左が左後ろ足を動かせる。んで」ここで子供が割り込む
「おっけー!」高い声だな・・・。「あぁ。ようは、右前足が前に出るときは
左前足が後ろになっいてる。そのときには右後ろ足は後ろになっている。左は前だ。」
ふむ、友達が言ってた、『俺流ゾイド操縦方式』と似てら。
「では、ゆっくりとさっき言った操作をしてみてくれ。もしものときのために
アシストはしっかりつけた。」おっさんの声の後、足がゆっくり動いた。
赤ん坊がハイハイするようにゆっくりと、慎重に進んでいく。

583 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/18(月) 03:36:59 ID:???

「できたよ〜!」子供が異常にはしゃいでいる。ん、あれ子供の顔曇ってきた
「あれ、とまらない、とまらないよ!!」俺は走り出していた。
とめたくてもとまらない。でも、このままじゃあの壁に衝突して・・・。
「大丈夫だ、このアシストが、あ、あ、ああああれ・・・コントロールができない」
壁まで後800mはある。だが、このブタ型ゾイドも加速してるとはいえ
そこまでスピードは出ないだろう。「待ってろ、今助けてやる!」おっさんの声だ。
ん、相手もゾイドに乗っている・・・。機種は・・・コマンドウルフロングレンジ・・
嫌な予感が脳裏をよぎった。このまま俺は遠距離からコアを撃たれるのでは。
まぁ、夢の中ならよいだろう。夢の中なら・・・・。
だが、先ほどから感じていたこのあまりにもリアルな感覚・・・。
よくわからないが、本当にゾイドの世界にいるようだ。
と、いろんなことを考えているうちの、むこうで「ズギュン」という
音がした。なんというか、力が抜けてきた・・・。
「よし、やったぞ」という声が聞こえたような気もする・・・。
目の前が見えなくなってきた・・・・・・。

「はよぉおきんしゃい」声が聞こえた。気がつけばベットの上にいた。
どうやら、いつもの世界のようだ。やはり夢だったんだろうか
それとも・・・・      (完)

----------------------------------------------------------------------
3つに分かれてしまいましたが、登校完了です。
眠りそうになりながら書いたというのもあってgdgdですが
少しでもこのスレが活気付いたら幸いです。

584 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/18(月) 16:24:14 ID:???
>>581-583
GJ!

585 :581:2008/08/18(月) 22:50:25 ID:ITz0uWyE
>>584
ありがとうございます。また新ネタを思いついたら登(ry
投稿してみますね。

586 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/19(火) 00:14:54 ID:???
sage忘れました、申し訳ないです。

587 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/20(水) 03:21:34 ID:???
カノントータスになって、天体観測するよ

588 :名無し獣@リアルに歩行:2008/08/20(水) 10:32:39 ID:???
モルガになってあんなことこんなこと・・・

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)