5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■松村潔について■part22(本スレ)

1 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:36:34 ID:???
狂否定以外で松村潔についてマターリするスレ

★持論ぶちまけるのは他所でやること
★荒らしはスルーで
★エッチ田は立入り禁止ですエッチ田の自演も立入り禁止です、
自慰を見てもスルーしてあげてください、檻に餌を投げ入れないように
荒しの相手をするのも荒しです、隔離スレにどうぞ

板ローカルルール【その他諸注意事項】
・ネタスレ、ネタレス、叩きの類は一切禁止です。
・荒らし・煽りは完全無視しましょう。sageでもレスしない事。
・需要のないスレに無意味に書き込むことはご遠慮下さい。
※これらに反応する事は荒らしへの加担です。

隔離スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1216947500/

Q.H田のレスの判断は? A.見ていれば判ります。

しかし、
>みればわかります
っての、読んだときは「そんなのわかるか!人を馬鹿にしてるんか!?」
などと思ったんやけど、ほんとに分かるな。わらっちまったよ。

2 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:37:22 ID:???
【過去ログ】
よしりんのチャート、松村潔氏が解説
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/956/956735623.html
よしりんのチャート、松村潔氏が解説2
http://cheese.2ch.net/fortune/kako/970/970287520.html
***** 松村潔スレ *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/994/994010371.html
***** 松村潔スレ (2) *****
http://salad.2ch.net/uranai/kako/1004/10047/1004726816.html
***** 松村潔スレ (3) *****
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1031888113/
【ヘリコン】 松村潔研究会 vol.4 【UZ】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1053848247/
【世界は】松村潔研究会vol.5【変わるか】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1063358209/
【新刊】松村潔研究会vol.6【よろしく】
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1067854459/
■松村 潔について■part7
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1077023939/
■松村 潔について■part8
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1095645210/
■松村 潔について■part9
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1098297780/
■松村 潔について■part10
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1102598816/
★☆ 松村潔の西洋占星術 ☆★
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1106017322/

3 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:38:04 ID:???
松村 潔について■part12
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1111023170/
【抹茶】 松 村 潔 ス レ (13th) 【H田】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1115302095/l50
■松村 潔について■part14
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1134909674/l50
■松村 潔について■part15
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1158280882/
■松村 潔について■part16
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161146381/
■松村 潔について■part17
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161700238/
■松村 潔について■part18
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1169465118/
■松村 潔について■part19
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1173169825/
■松村 潔について■part20
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1216536508/

4 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:39:03 ID:???
「原田の人生のパターン」
よくわからないけど、
カッコイイ分野に関心を持つ

その世界の権威に関心を持ち、しつこくその人と関係を結ぼうとする

原田は無知な基地外なのでモチロン拒絶される

原田はなんで自分が拒絶されるのかが理解できないので
「自分は悪くない、あいつはひどいヤツだ、
あいつを慕うやつがかわいそう、みんな騙されている」
、と考える

2ちゃんにはりつく

5 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:39:50 ID:???
●H田の主張、まとめ。
>798 :名無しさん@占い修業中:2008/04/12(土) 22:48:09 ID:NH/FU4At798
>人類削減計画ってホントにあんの? そこんところなんだよな。つまり。

>799 :名無しさん@占い修業中:2008/04/12(土) 22:54:05 ID:NH/FU4At798
>有色人種削減計画のような、無茶苦茶な計画が本当にあるのか、ないのか、
>というのは、重要なポイントなんだよ。

>偏ってるとしか思えないような宗教的な動機を持つ複数の集団の活動を含めて、
>それがいろんな意味で実行されていることは疑い用がない。

>869 :名無しさん@占い修業中:2008/04/16(水) 21:16:22 ID:G7vavN5O
>おれなんか、本当に興味あるのUFOと宇宙人だぞ。

>具体的な話をしないのは、いぜん、2chがこれほど規制される前に
>その話を漫画喫茶の端末でしたら、速攻で、UFOの話をついうっかりして、
>アラスカで発見された記憶喪失のタクシー運転手が....という
>「警告」が来たからなんだよな。偶然とは思えん。

>874 :名無しさん@占い修業中:2008/04/16(水) 21:40:40 ID:G7vavN5O
>冗談では語ってないよ。真面目な話。「警告」がきたのもホントだよ。

>「言ってはならない話をしたタクシー運転手は、アラスカで、記憶喪失で発見された」
>というレスは「警告」以外の何ものでもないでしょ。

6 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 21:41:15 ID:???
テンプレ終了です。

7 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 21:48:02 ID:Gk747tYo
狂的否定じゃなくて、事実として間違ってるでしょ。

お前ら、ホント、商売熱心と言うか。
隣の板へ行けよ。鬱陶しい。研究しないんだからさ。どーせ。

8 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 21:48:57 ID:Gk747tYo

お前らが研究しているの見たことないよ。本当のことをいえばね。

研究って、相手の言うことを丸呑みすることじゃないの。
大学でゼミすら受けていない人たちばかりじゃないでしょうが。

ホント、どういう教育を受けてるんだか。

9 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 21:52:33 ID:Gk747tYo
ある種の毒気を吸った経験がまったくない「ひ弱な人」だけが、
星占いのようなつまらんものに引っかかるんじゃないのですかね。

あるいは、こんなつまらんもので他人をどこまでも欺けると勘違いするか。

世の中なんて、もっともっと強烈な毒がいっぱいあるじゃないの。

10 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:05:25 ID:Gk747tYo
モダン占星術は終わったの。これ、事実として終わってるわけ。

この部分でいまさら粘るなよ。ホント、図々しいと言うか。
それをひっくり返せる理屈ないじゃん。お前ら。どこまでも、ない。

こんなのじゃ、どこまでも変な宗教団体だろ。

11 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:16:11 ID:Gk747tYo
トランスサタニアンが発見されたときに占星術は、事実上、終了しているんだよ。

それをなんとかここまで誤摩化した。でもまさか、冥王星が
惑星ではなくなるなんていう事態は想定していなかったのだろう。
おれだって予想してませんよ。本当にそうなるなんてのは。

もう、笑っちゃうよね。こういうのもさ(笑)。
他人事として突き放せばね。

しかしそれ以上に笑ったのはw、冥王星が惑星ではなくなっても
無関係です、という論をぶちまかして、それに多くの人が頷いてる様子。
もう、知的最低辺じゃん。こんなの、さすがにさ(笑)。
* * *
おバカさんがおバカさんを欺く構造はみっともないよ。
鏡氏なんて、いまはもうぜんぜん違ったことやってるじゃんか。
この板の住人だけが、ホント、いつまでたっても愚かというか。

12 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:21:29 ID:Gk747tYo
まぁ、鏡氏の論もちと怪しいけどね。モダニズムについて、
ちょっと語ってたけど、それに汚染された「いまの社会の常識を
相対化できる」ために占星術が非常識なものとしての存在価値がある、
というストレートな展開でいいんだろうか? とは思うし。

そんな奇麗にはぜんぜんいってなくて、実のところいっぱい、
社会への弊害があるんじゃないの? というかさ。

こういう部分で、本当はこの板などで有志があれこれ語ればいいのに、
おかしな占い洗脳工作に邁進する安本丹ばかりで、ホントうんざりです。


13 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:39:34 ID:Gk747tYo
816 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 22:36:07 ID:???
つまり文化論では語れないと?

↑あのさ、あなたのいう「文化論」って何を指すの。
 哲学において学術的に定義されている<神>という表現以上の
 何が必要なんだろうか。

14 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:42:39 ID:Gk747tYo
スタートラインは、哲学的な意味での<神>を認識するところからだよ。
少なくとも、自分は、他人にそれを求めたい。

宗教とか、占いとか、どうでもいいでしょ。
バカバカしい。なーにが頭の中だけのサタンがドーコーだっての(笑)。

そんなものは、認識してから考えるべき。J.C.リリーみたいにね。
ものすごくネガティブな何かをLSDでもやって体験したあとで、
それについて真剣に自由に考えればいいわけでさ。

わけのわからんスピリチュアルやツボ売り宗教なんかどうでもいいよ。

15 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:47:36 ID:Gk747tYo
817 名前:名無しさん@占い修業中 :2008/08/15(金) 22:38:12 ID:???
思考の源流を語るのに、すでに思考が成り立つ上に出来あがった哲学思考だけでは
意味をなさないだろうにw

↑頭の中だけの宗教、哲学、占いなんてどうでもいいじゃん。

>>817
意味不明だし、たぶん、ギリシャ系の何も読んでないと思う。
哲学書のなに読みました?

16 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:51:40 ID:Gk747tYo
>>817
学術的な<神>は認識できるよ。それは、時間そのものを思考することで可能。
そこへの道筋は、ちゃんとつけられている。あなたが夢想する「哲学」とは違ってね。

やはり、この占いヲタは、どこまでもハッタリだけですよ。あと世界が狭いよ。
哲学板も全滅だったけど、あちらはまだマシだ。

17 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 22:59:32 ID:Gk747tYo
>>817
学術的な<神>は認識できるよ。それは、時間そのものを思考することで可能。
そこへの道筋は、ちゃんとつけられている。あなたが夢想する「哲学」とは違ってね。
だから、アリストテレスをさんざん強調していたのにさ。
おれが、無信仰になったのは、この体験があったからだしね。

認識すると、ギリシャ時代に書かれていることが「体験として正しい」ことを知る。
古い文献が読み継がれている本当の理由もわかる。

そのあとは、世の中の哲学研究のほとんどが、別に意味がないんじゃないのか、と思えてしまうが、
それを哲学板で語ってもダメだよね。あっちはあっちで、学術研究が飯の種だし、
正確無比に記号的な整理をすることで、記憶を保存する役割も担っている部分があるしさ。
まぁ、テクストの読みのような表層と言うか、字面ばかりの人たちがあまりにも多いのには
辟易するが、それも役割なんでしょう。すべてを取りこぼしてるとしか思えんと思えたとしてモネ。

頭の中だけというのは、ダメでしょ。宗教も、哲学も、ひょっとしたら占いも、
あるいはカミゴトもすべて、一つの道に通じてるのかも知れない。いずれにせよ、
頭の中だけで夢想しているようでは、洗脳されてツボ売りになって終わりだよ。そんなの無駄じゃん。

やるなら、当たる占い師を目指すべきだよ。理屈がなくても問答無用で当たる。職能とはそういうもんでしょ。

18 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 23:28:20 ID:Gk747tYo
836 :名無しさん@占い修業中:2008/08/15(金) 23:26:46 ID:???
図星だと暴言しか吐けないのかな

ギリシャ哲学が全ての時代と場所を超えた世界の真実ということでいいわけな?


>>836

少なくとも、阿含宗よりはマシだ。

19 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/15(金) 23:31:12 ID:Gk747tYo
>>836

少なくとも、阿含宗よりはマシだw。ザインとかそういうのよりもねw。
当然、松村占いよりもw。

しかし、限界あるでしょ。<神>と言っても別にねw。
なんというか、ま、そういうのもあるよね、というくらいだし。

だからスタートラインだと言ってるでしょ。おまえ、幻想ちゃんなんだよw。
答えを求め過ぎなわけ。お前自身が空っぽだからだろけどさ。

20 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:00:19 ID:Gk747tYo
>>836
まぁ構成されたものには限界あるでしょ。<神>と言っても別にねw。
なんというか、そういうのもあるよね、というくらいだし。下手すれば脳内麻薬だろうし。
ただし、辿った道筋で意味が構成される範囲が決まるから、他よりもお上品だと思うよ。
あと、何よりも歴史的に参照され続けてきた思想だから、その孫思想などをいっきに
俯瞰できるようになる。細かいことはわからなくともね。だって読んでる本は同じなんだもん。
デカルトとかと同じ本を読んで、あれこれ考えているわけでさ。

おまえは、どこまでも「幻想ちゃん」なんだよ。他人に、短絡的に安直な答えを求め過ぎなわけ。
なにかにすがりたいからそうなるんじゃないの。宗教や占いにどこまでも幻想を投影するだけ。
あるいは、宗教者に。下手すると信徒集団に過ぎない創価にも、幻想を投影するんじゃないのか。

それはお前自身が、占いや宗教、文化論w、哲学、思想へ投影した内面を
ある種の記号、他人の言葉、そしてくだらない夢や幻想で埋めなければならないほど、空疎だからだろけどさ。

こちらが言ってることがわからないんでしょ? ハッキリ言えばいいじゃない。強がってないでさ。
そもそも、おれだってスタートラインに過ぎないよ。バカバカしい。

>>838
じゃぁ、お前がやれば? 何も認識していない、記号すらも操れないお前がね。

21 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 00:10:13 ID:???
これは自分が書いたんじゃないが、さっき発見した。
なんと、10年間もやってたんだね。
正直、とても驚いたよ。

新参者さんには、きっと分り易い紹介例となるだろう。

■占術理論実践板自治議論■part9
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1121304633/670

それにしても10年かー・・・
いい加減、飽きないのかな?

22 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:32:21 ID:Z0ofAsAW
いや、お前らが屁理屈な詐欺師だってのはよくわかったよ。

あと、創価学会じゃないの? 創価学会の信者じゃないと誓えます?
創価は占いを禁止してるから、反対する側にも立てるんだよね。

23 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 00:35:04 ID:???
飽きないと書いてないので、飽きてないんですね。分りました。

24 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:39:35 ID:Z0ofAsAW

いずれにせよ、松村占いは終わりだよ。モダン占星術も終了。
誤摩化しても誤摩化しきれない。

25 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:41:40 ID:Z0ofAsAW
ストーカー被害とか、創価学会に対する風評であるみたいだが、
これってホントなんじゃないのかと頭をかすめるんだよね。

創価批判したベンジャミンが六本木でウンコを投げられたとかさ。
そういう笑えるようで笑えないw、悪い話しか耳に入ってこないんだが。

26 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:45:01 ID:Z0ofAsAW
なんかさ、宗教関係の団体から目を付けられている、と思うと、
何となく納得するよ。

最初は、Kが絡んでいる阿含宗や、おれも直接知ってた魔術結社がらみが
頭に浮かんでいたけど、少なくとも魔術系の関係者の一部は松村氏のことを
激しく嫌ってるはずなのになぁーとか思ってた。

おれ、街で一時期付け回されていたことあるんだよね。ストーカー的に。
そのとき、ネットでストーカー被害の記述を読んだことがある。
創価が裏にいるとかいないとか。ホントなのかなーとk思ってた。ずっと。

27 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:47:37 ID:Z0ofAsAW
宗教に対する反応が良すぎるんだよ。宗教を否定してる、という印象を与えてからの
粘着ぶりは異常。わかってもいない文化人類学とか言い出すしw。

普通は宗教なんて関心ないでしょ。おれも、文化装置以上には無関心だしさ。

無信仰ってそんなに悪いことですかね?
別に他人の信仰を否定しているわけではないからかまわんのではないの。

28 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 00:54:04 ID:Z0ofAsAW

ま、モダン占星術は終わりだよw。何を言ってももう終わりですw。

29 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 01:27:24 ID:Z0ofAsAW

匿名掲示板そのものがなくなったほうがいいよね。

こちらはちょっとそう思い始めている。

日本の匿名文化というものの悪い部分が思い切り出てるしさ。

30 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 01:32:38 ID:???
松村潔の占星術はすべて妄想だよ。

31 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 01:33:16 ID:Z0ofAsAW
聞いた限りでは、少なくとも一件は構成要件を
満たしているとは思うんだが、よくわからん部分も残ってる。

あと、8年やってきたじゃなくて、8年やられてきたの間違いだよ。
松村氏の占星術珍論に疑問を提示するだけで、8年間わけのわからん、
誹謗中傷を受け続けてきたと。

32 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 01:57:35 ID:Z0ofAsAW
>>903
お互い、一度くらい、顔を会わせてみればいいじゃないの。

いかにおかしなことを松村氏が身勝手に主張していて、
しかも、デタラメな勢いで周囲の人たちが暴論を擁護していて、
その結果、とんでもなくバランスの悪いおかしな人たちが
作られていったか、ということは、それこそ読めばわかることでしょうが。

33 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 02:16:24 ID:???
>>32
大賛成。まったくその通りです。

34 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 02:16:55 ID:Z0ofAsAW
>>923
じゃぁ、星占いもオカルトだからフェイクだよな。

あなた、ダウトだよ。

35 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 02:19:00 ID:Z0ofAsAW
>>923
じゃぁ、星占いもオカルトだからフェイクだよな。
あなた、ダウトだよ。

しかも論理的に矛盾しているまま,誤摩化しているんだから悪質。
宇宙人話は、論理矛盾はいまのところないからね。

36 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 02:23:49 ID:Z0ofAsAW
>>923
じゃぁ、星占いもオカルトだからフェイクだよな。あなた、ダウトだよ。

しかも星占いは論理的に矛盾しているまま誤摩化しているんだから悪質。
宇宙人話は、論理矛盾はいまのところないからね。

あなた、もう少しだけオツムを鍛えたほうがいいと思いますけどね。
それともまた、ゴマカシ構造ですね。松村占い特有の。

37 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 02:40:25 ID:???
>>32
そんなに2ちゃんねるの人に会いたいのなら
オフ板に行くと良い

38 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 08:09:27 ID:LEEwgJoR
『シクミ本』は、本当はトラブルがあったからでないはずの本だった。
しかし、松村氏の長年にわたる執筆の努力はもちろん、
いろんな人が協力しているのもあって、最後は男と男の約束で出した。
それが、間違いだったんだと思う。

占いを気に病んでいた政治記者は占いを相対化できてなかった。
おれも『シクミ本』まで相対化できなかったよ。
全体像を把握できない限り、相対化できないんだよね。
そして、気がつかないが根深い心理的影響力を及ぼすからこそ、
様々な宗教被害やトラブルが生じているんじゃないの。

相対化するって、否定したり拒絶することじゃないんだよね。
嘘だ、というのは簡単。なぜ嘘なんだろう? というのを自分なりに
理解できなきゃダメなんだよ。

39 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 08:11:22 ID:LEEwgJoR
「豚に真珠を与えるな」という松村氏の言葉や、
「占星術には何もない、空っぽだ」という流さんの言葉や、
「占星術がおもちゃだと気がついたか」という小曽根の言葉もあって、
こちらは最初は全否定するつもりだったが、調べれば調べるほど、
根底には何か貴重な概念を理解するための切っ掛けがあるんじゃないのか?
としか思えなくなって、これを完全に抹消するのは間違いだ、少なくとも
図形だけは残しておくべきだ、という意見に変わっていったわけ。
自然学との関係性を考える限りね。

ただ、ほとんどすべての人はそういうことには97年の時点では気がついていない。
まったく知られていないことではないのだが、気がついていない。
ようするに、社会階層によって知識に明らかな断絶があるわけ。
いやしくも、ここは占星術のエキスパートの集まりのはずなのにね。


40 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 21:05:39 ID:Cu0f/eh+
>きみはその問題についても矛盾についても全く出せないよね

つ冥王星問題。知識ゼロだと、そりゃわからないよね。

41 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 21:16:01 ID:Cu0f/eh+
ま、なんでもいいけど、編集屋を騙して本を作らせちゃダメだよ。
それ、普通、誰だって許さないでしょ。笑って許す編集屋がいるとは思えん。

42 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 21:18:51 ID:???
>小曽根なんかとは話したくもないよ。顔も見たくない。
>小曽根だけ、唯一呼び捨てしてるでしょ。
>あの人、「占星術がおもちゃだと気がついたか」
>「占いは無から金を生む錬金術」だぞ。言うにこと欠いて。

前スレより。
これ、まじですか。
よくぞ公開してくれた。よーく解った。


43 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 21:24:05 ID:???
>「占いは無から金を生む錬金術」

にゃん? 



44 :42:2008/08/16(土) 21:27:57 ID:???
いや、この占術理論実践版が始まった時から、この板にいたものだけども、
「占星術がおもちゃだと気がついたか」 と発言してた人物のことは
H田さんは最初の頃から言ってた気がするが、
それがスターゲイザー作ってる小曽根秋男で、「占いは無から金を生む錬金術」とまで
発言していたとは。

信じますよ。ここまで行ってきたんなら。
ひょっとしてもっと前から小曽根氏の発言だって、公開してましたっけ?
俺だけ書き込みに気づかなかった?

45 :42:2008/08/16(土) 21:32:09 ID:???
あら、検索したら前にもう書き込みあったんだね

46 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 21:37:01 ID:Cu0f/eh+

この板を徹底的に検索すると、似たような発言がどこかにあるよ。
小曽根っている(いた)よ。この板。

さすがに名前は言えないが某人を指して「すばらしい」と評して、
そういうことを言っていた。それが,彼の信条なんでしょう。

47 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 21:48:55 ID:Cu0f/eh+
若干文言が違う可能性もあるが、ひょっとするとおれ以外にも聞いてる人がいるかもね。
この板でも似たような文言を一度見かけたことがあるし、口癖のようになってる可能性も。

そんなことを言う人は、他に一人もいないと思うよ。自分は他にはしらない。
まぁ、他もデタラメと言えばデタラメなんだが(笑)、
さすがにここまで開き直った人は、インタビュイーの中には一人もいなかったな。

電話口での発言だよ。そのときに「おもちゃ」発言もあったと。
いったいなんなんだこいつは? という感じですが。

48 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 22:41:27 ID:???
なにもない空っぽの箱を振ってみれば、そこは錬金術。
ブタさんにはおもちゃの真珠をプレゼント。
んで、ニセの真珠だと気がつけば、
「おもちゃだと気がついたか」なのな?

これでOK?

49 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 23:09:29 ID:RVt9K/o6
よくわからないまとめ方だけど、この辺りには「研究」はないよ。
別にこんなことをいまさら言ってもな、という感じだけど。

これ、事実上の「愚民政策」ですよ。そういう意図はなかった、
といういいわけをしても、事実としてそうなってるじゃん。
テレビやラジオ、電光掲示板、山手線などなど一方的に情報を
与える性質のメディアでは占いを禁止すべきに思える。

おれ、最近、遅ればせながら特別会計の本を読んでるんだけど、
まぁ、この国って嘘が多いよね。いろいろ。大きなことから小さなことまで。

50 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/16(土) 23:16:17 ID:RVt9K/o6
愚民政策なんてしてたら、この国ってとても立ち行かないよ。
いったい誰に吹き込まれてこんなことやってるか、知らないけどさ。

ま、なんでもいいけど、編集屋を騙して本を作らせちゃダメだよ。
誰だって許さないでしょ。笑って許す編集屋がいるとは思えん。



51 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 01:12:30 ID:???
冥王星はいまでも効いてる実感があり、あるとしかおもえない、
といってる人がいるんだけど、それは気のせい?w

52 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 01:33:28 ID:???
そう言う問題じゃあないんだよな〜


53 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 08:05:05 ID:???
>>39
松村氏だけは、真珠をもっている(と思ってる)わけだよね。
豚に与えない事があるにしても。

残りの二人は真珠はもっていない。もっていてもおもちゃ。

54 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 08:30:38 ID:EaV36GJW
>>53
「私は(占星術研究会に集まる人たちの認識水準を)引き上げる
つもりはない。豚に真珠を与えるな、だから」

だね。記憶では。カッコ内は、自分の捕捉。これは、どこかに書いているよ。
頭がいい人だとは思うよ。最初期に関わっていた周囲の人たちを含めてね。
あからさまに退屈だったら、最初から関わらないでしょ。

だからやっかいだ、というのはあるんじゃないのか。
前から「他を見ろ」と繰り返し言ってるけど、松村氏以上に
頭が切れる人たちはいくらでもいる。いろいろ見た中で、彼が言ってること、
やってることを自分なりに拾ったり捨てたりするべきなんじゃないのか。

占いというツールそのものが洗脳性が高いのだ、という事実は繰り返し、
意識されるべきことでしょう。

いつのまにか重い荷物を背負わされて、それを相対化する中で鍛えられたが、
楽しいはずがないよね。そんなの。これが,率直な感想。

55 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 08:52:58 ID:EaV36GJW
占星術は、洗脳したり、宗教団体を構築するための人集めの手段になったり、
無知な人を欺いて小銭を集めたり、あるいは大金をかすめ取ったりする方法にもなったり、
女を騙してハーレム作りしたり、占いライターさんが気休め程度の原稿を書いたり、
サービス業でカウンセリング的に癒したり、まぁいろいろ使い出があるツールなんですよ(笑)。
本来の意味での予測技術って点では、さっぱり当たらなかったりしてもさ。
* * *
まぁ、そういうのもあるんだけど、西洋思想史の中で占星術に否定的であれ、
肯定的であれ言及している、しかも歴史的意味での思想的巨人は何人かいるんだから、
そういう方向に目を向けてですね、本を読んだり、友達と話したり、関心の幅を広げたり
したほうがよほど有意義なんじゃないのだろうか。もし、関心があるならだけど。

「ネットで百科」で、占星術の関連項目を数十個読むだけでもぜんぜん違ってくるはずだよ。
松村潔一人の意見だけを丸呑みする、という思考態度がまずいわけでしょ。
何で、松村占いにはまってる人たちは、その一点だけを見つめ続けてるのだろう。
そういうのが、非常に気に入らない。オウムの件で、本当に懲りてるから。ハッキリ言えば、危険視している。

56 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 09:15:32 ID:EaV36GJW
あと、前も書いたことがあるかもしれないけど、『占星術のシクミがわかる本』というタイトルは、
自分自身がシクミ(カラクリ)がわかったから、そうつけた。シクミをわざわざカタカナにしたのは、
フェイク(虚構)である、という寓意を一部、込めているわけですよ。構成されているあらゆるものは、
虚、だと。

肯定的な意味の面では、従来考えられていたように「情報を与えられて信じる」ものではなく、
「自分の頭で考えて理解するもの」なのだ、という認識に本を作ってる途中で至ったからというのがある。
もちろん、いまほどはクールに見てはいなかったけどさ。手持ちの知識も情報も足りなかったし。

だから最初の帯のコピーとして「占いを信じてはいけません」というものをつけようとした。
これなら、パッと目を引くし、自分の趣味にも合うしね。

結局、松村氏がつけた「そろそろまじめに考えようか」におちついたけど、
「占いを信じてはいけません」というコピーだったらこんなことにならなかったのかな、
とはときどき思う。ぜんぜん誰も真面目に考えていない様子を見ると、帯の影響力など
まったくないというのが、たぶん正解だろうけど。

57 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 10:06:22 ID:EaV36GJW
占いを巡るこれって事実上の「愚民政策」だから。これは、何度繰り返してもいいことだ。

何かを妄信して、政治や経済など社会を構成する要素/実体から目をそらさせられている
あなた方の一部(おれ含む)は、選挙の時には寝ててもいい、と思われてるのだろう。

何も考えずに、こういうくだらない遊びを永遠に繰り返してくれれば無害だ、
それがいちばんいい、と思われているのだろう。

愚民として扱われてもまったく腹が立たない人は、そのままどうぞ。おれはごめん被りたいね。

58 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 10:11:14 ID:???
>事実上の「愚民政策」だから。
だから何言ってもかまわないが証拠を出せってw

59 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 10:13:54 ID:???
なあ政治 政治と言うなら、せめて日曜の午前中の政治番組くらいは続けて見ているか
少なくとも1年以上は続けて

60 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 10:14:26 ID:EaV36GJW
愚民政策とは? でググって見たら(苦笑)。

そういうことを言うことが愚民の証。

61 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 10:16:13 ID:EaV36GJW
>>59
んじゃ、特別会計の問題をレクチャーしてよ。
そういう問題、日曜日の午前中の政治番組で本当のことをやってんの?

62 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 10:23:26 ID:EaV36GJW
おれ、大メディアとか信用しないんだよね。あまり。
政局が日曜日のそれで動くことはあるだろうけど、
本当の話ってそこで出るの? 出ないでしょ。

そもそも関心を持って調べること調べること、全部誤摩化してるじゃん。
田原総一朗が通信傍受法案のときに「知らなかった」とか言ってたけど、
怪しいよなぁー。論説委員には事前説明されていたのにさ。
田原クラスで何も知らないなら、ジャーナリズムは終わりじゃんか。
テレビで言えること、言えないことはキッチリ線引きされてるわけでしょ。
未だに気がついていないのだろうか。

おれも、通信傍受法案からしか、政治に関心を抱いていないから詳しくないよ。
もともと短期的に消える寿命の短い情報にはさほど関心がないしさ。
それはまずい、と思い直してるけど、蓄積がないのでよくわからん。

63 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 12:25:30 ID:EaV36GJW
ちなみに特別会計の問題は、

石井 紘基 『日本が自滅する日』(PHP研究所)

がいちばん良くまとまってる、という話らしいが。
版元品切れなので図書館で閲覧するしかないけど。自分もコピーしか持ってない。

いずれにせよ、それなりの関心を抱いているコミュニティーに属していないと、
刺激や視点が与えられない。自分ひとりで全部気がつくってのはとても無理。

占い妄想にくるまれて、矛盾に無頓着な人たちしか集まらないコミュニティーじゃ、
それこそどうにもならないです。

64 :名無しさん@占い修業中:2008/08/17(日) 16:43:32 ID:???
>シクミ(カラクリ)がわかったから、そうつけた。シクミをわざわざカタカナにしたのは、
>フェイク(虚構)である、という寓意を一部、込めているわけですよ。構成されているあらゆるものは、
>虚、だと。

この本読んでないけど、この題名から薄々そう感じてた。なんとなくだけど。

65 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 19:26:27 ID:EaV36GJW
>>64
鋭い人はすぐにわかるんだよね。

なんか収まりの悪いギクシャクした書名だな、
と思うわけじゃん。意図的なんだけどさ。


66 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 22:34:37 ID:EaV36GJW
あと、虚だと言っても嘘だ、ということではないわけ。書き手の主張なんだから。すべては。

そもそも別に占いだけでなく、あらゆるものが「虚」ですよ。
乗り越えてしまった瞬間、それまで「実」に見えたものが「虚」になって、
運が良ければ、新しいより抽象度の高い「実(虚)」を作り出すための
発想の原点や素材に使うだけ。あるいは、自分のようにほとんどすべて捨て去るか。
「実」というのは、実は理解できる境界の所在を示すだけの話に思えるよ。

そもそもどんな分野でもいいから、最先端の領域を現場で見ると、実は何も定められていない、
あらゆるものが揺らいでいるんだな、ということが実感として本当によくわかるはずだ。
下手すればそこで自我が崩れるような感覚に飲み込まれる「意味の病」を患う人もいるだろうけどね。

67 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 22:36:16 ID:EaV36GJW
虚実を問題にしているのではない。こちらが問題視しているのは、
本を読んでくれる人たちがなにひとつ何も考えないような方向へ巧妙に誘導されていることなの。
あたかも洗脳としか思えないやり方でね。矛盾を放置したまま飲み込ませる、
というのは、他者の感情を不適切に縛るでしょ。そういうのは、基本的にやってはダメなことでしょうが。

もちろん、本当はより高次な地点で調停されているのに、それに到達できない自分には
矛盾に見えるだけなのだ、という可能性はありますよ。こちらが<不動の動者>は
認識可能だ、というときに、それをさっぱり理解できない人たちへの態度は、どこまでもそういうものだしさ。
客観的な真偽はともかくね。

68 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 22:51:30 ID:EaV36GJW
ただですね、星占いの一部に限るならばそういうある種の「真剣さ」がないわけ。
狂ったテーマを追いかけていても、そりゃあなたの(おれの)自由だからいいんですよ。お互い様。
でもな、信じていないことを、あたかも信じてるがごとく語っていないか。星占いの一部の人たちは。
それはまずいでしょ。もちろん、媒体によって表現のあり方を変えるというのは「あり」だが、
発言そのものの軸がぶれるのは、そういうのはちょっとダメだと思う。

それよりも何よりも、表現者一人だけは(できれば編集屋も)その表現に価値を認めていなければ。
それ以外の他人がどう思おうともさ。
その最低限のラインを維持できなければ、出版する必要そのものがないわけでしょ。
己一人すら表現の価値を信じていない表現者に、怒らない編集屋はいないよ。
そんな本は出しても仕方がない、と誰もが思うんじゃないの。

69 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/17(日) 22:53:10 ID:EaV36GJW
「お仕事」ならしかたがないよ。インチキなことを書き飛ばして稿料をもらうとかそういうのもある。
ご飯食べていかなきゃならないからさ。そこまではどうこういわない。お互い様。

でもさ、自分が企画した本はそうじゃなかったわけで。たいして儲かるとも思えない題材だし、儲かってない。
最初のSG本だけは勤めてた会社に利益をもたらしたようだが、それだって企画会議で「恥だ」といわれたのを
無理矢理通したものだから、誰も期待なんてしてなかったわけ。出すことそのものに意義がある、と
出版理念のようなものを古くさく信じていたから、多くの人に協力してもらって出したんでしょうが。

狂ってても何でもいいから、間違っていてもかまわないから、本当に言いたいこと、
本当に考えていることを才能があると思う人に実直に表現してもらえなければ、本なんて作る意味がないよ。

70 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 10:47:47 ID:U7KpMHCf
冥王星問題もそうだし、リリスを一方的に削除した件もそうだが、
やってることは「気分屋さん」のそれとしか思えません。

もちろん理屈がなくとも経験則でこうなんだ、というのもあるんだよ。
統計学でF検定を適用する母集団は、だいたいこのくらい、とかさ。

でもね、星占いのそれは、そもそもの思考の土台そのものの
変更を迫られているのに無視したり(=冥王星問題)、
勝手な思いつきで思考の枠組みそのものを変えたり(=リリスの削除)
やってることはかなりいい加減でしょうが。

71 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 10:49:35 ID:U7KpMHCf
しかも、それに対して疑問を提示すると、星占いをただ守りたいだけの
人たちが、無茶苦茶な暴論を炸裂させるだけでしょうが。

その結果、象徴言語による不必要としか思えない心理的束縛が生じて、
星占い、松村占いの信奉者には、著しく精神的なバランスを崩している、
としか思えないような書き込みが多数あるじゃないか。

やってることは完全におかしい。己一人すら信じていない虚言を、
それを理解できない人たちの心を絡めとる目的で吹聴しているとしか思えない。
そうでなければ、ちゃんと議論にいままで応じてきたはずだ。


72 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 11:21:40 ID:U7KpMHCf
あとね、おれが松村氏を誹謗中傷している、
ということをいう人もいるようだが、おれ自身は、こちらが被害者だと思ってる。

星占いの矛盾に無頓着な人たちに取り囲まれて無茶苦茶な暴論をずっと聞かされ続けて、
ふとそれに気がついて占星術研究会へ行かなくなって、
星占いと言っても巷のそれじゃなくて、ちょっと探すと他にもいろいろ文献があるよ、
とMLで提示したことから、トラブルに巻き込まれるというのは、
いったいどういうことなんだ? と。

星占いの情報空間を閉じたい、いま星占いに関わっている人たちの
お粗末な認識レベルを上げたくない、なぜなら己が設定した思考の枠組みから
スルッと逃れられては困るから、と企んでいたとしか解釈できないよ。
おバカさんに知恵をつけてもらうのは困る、これはおバカさんを騙して、
エネルギーと金銭を浪費させるためのシクミなんだから、と考えているとしか思えん。

疑問を提示したり反駁すると、なにやら暴力的な恫喝までされる。
これって、どう考えてもまともじゃないでしょ。

73 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 11:38:52 ID:U7KpMHCf
松村氏に限らないが、批判をいっさい受け付けないなら物書きを辞めるべきなんだよ。
当たり前でしょ。そんなの。なんでここからコンセンサスをとらなければならないのか。

間違ってもかまわない、というのは、間違ったら専門家としての信用が落ちるのは
あなた自身ですからというだけ。ただ完璧な記述は誰だって無理ですからね、
というだけであって、間違いを推奨しているわけではないし、間違っていいとも思っていない。

矛盾や疑問があれば、その都度,丁寧に対応して解消して完成度を高めていくべきなのに、
星占いに関わる人たちがそれと真逆の対応をいままでしてきたのは、
そもそも、自分のやってることをまったく何も信じてはいないんだな、としか思えません。

ここで、松村氏を擁護している人たち、あるいは松村氏から直接占星術を学んでる
人たちは、こういう意見に対してどう考えるのか、よければ聞かせてくれないか。

74 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 14:48:03 ID:eGw7rzKh
2ちゃんだから説得力無いというのもあるんだよな。
ベンジャミンも2ちゃんだけでギャースカいってるだけだったら、あんまり信用されないだろうし。
自分のブログや著書に書くから重みがあるわけで。

75 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 19:40:49 ID:U7KpMHCf
でも、この程度のことってパッと考えてすぐにわからないのかな?

この中で、松村占いをある程度事情まで含めて知ってて、
まったく何の矛盾も感じていない人います?
いや、いてもいいんだけど、ちょっと能力的に信用できないでしょ。それ。

76 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 19:50:25 ID:U7KpMHCf
モダンは終わった、というので正解に思えるんだよね。
やはり、冥王星が惑星でなくなったことから支配星の問題をクリアできないわけでさ。

嫌もっといえば、もともと終わっていたんですよ。トランスサタニアンが発見された時点で、
古典的な宇宙観はいよいよ壊れちゃったわけでさ。それ以前に、もちろん木星の周りの衛星を
発見してときに壊れてはいたんだが、別に使ってないポイントは占星術的にはうやむやのまま
何とかいけたんだろうかな? とか想像してる。真偽はわからないけど。

でも、もうそれも終わった、と。モダンのあとの新しい占星術はまぁできないでしょ。
ロバート・ハンドが辿ってる中世史研究からひもとく占星術を一つのマイルストーンと
しながら、またさらに遡っていくしかないんじゃないのかな。

こちらも、最新の情報は抑えていないので知らない。ただまぁ、モダンは終わりっぽいよね。
珍論は唱えられても、万人を納得させるハードセオリーを作るなんて夢また夢に思えます。

77 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 20:03:48 ID:U7KpMHCf
まぁ、言っちゃ何だが、占星術なんてもともと終わってたんだよ。
小曽根が言うような「錬金術」としての旨味を見いだす人たちが、
わさわさ群がっていただけで、まともな人なんてだーれもいなかった、
と思いたくなるほど、横の議論なんて何にもなかったんだから。

周縁分野故に情報が出てこないがゆえに何かあるんじゃないのか?という
期待感で動いていただけで、ネットが発達してあちらこちらから照らされると、
別に何があるわけでもないし、集まってる人たちもどうもまともとは思え
ない人が多いし、知識水準は低いしか頼ってるしで、どうにもならないことだけが
わかったというのではないのかな。

理系全般板に、占星術とキロンをテーマにしてスレを立てていた人がいたが、
まったく相手にされていないというか、露骨にうさん臭がられて一蹴されていたでしょ。
妄想含みとはいえ温かく迎えてくれるのは、こういう場所だけだったのかもね。

78 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 20:04:44 ID:U7KpMHCf
×か頼ってるし
○偏ってるし

失礼。

79 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 20:45:45 ID:???
450 名前:夜勤 ◆yNP.NCYEjg [] 投稿日:2008/08/18(月) 20:21:43 ID:U7KpMHCf
ちょっとは勉強になったかな。この板は話すと疲れる人が多い。


>この板は話すと疲れる人が多い。

じゃあ、他板に行ってください
是非、是非、そうしてください
私達もあなたと話すと疲れますのでね
皆そう望んでますよ

この板の人達を「この板は話すと疲れる人が多い。」
と馬鹿にしてんだから他板に行けばいいでしょ。

お互い疲れるだけだし。

80 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 21:23:48 ID:U7KpMHCf
残念だが、ここは、偽情報を流す占い師は必要ないの。
特にいままででたらめなことをやってきた松村占いの関係者は必要ないわけ。

占術理論板というのは、別にですね、占いを肯定するためにあるわけではない。
そういう無条件に肯定されるような存在は、この世界のどこにもない。

おバカな信者さんにちやほやされる「温室」で育ってきたから、この体たらく(笑)。
本当のところは誰にも相手にされない、自閉症のような知性の持ち主だけしかいないのが、
いまこちらに絡んでる人たちだと思いたくなるし、おそらくはその通りだよ。

81 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 21:38:12 ID:???

先程、アスペルガーについて調べました。
過去ログに比べて、この板の住人が極端に少なくなった原因がわかった気がします。
毎日いる変な人は誰かが言っていたアスペルガー、おそらくはその通りだと思います。

それがわかった今、もう相手にしても時間の無駄と気付きました。
ですからもうレスしません。さよなら。

82 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 21:43:42 ID:???
この人ってカモワン信者?

83 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 21:45:49 ID:???
…っと、原田降臨中か

84 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:17:41 ID:???
>>64-65
確かに、そう思いますよね。
シクミと書けちゃうくらい松村氏にとっては操作可能なものなんだなという感じを受けましたよ。
買ったの10年前かな

85 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:21:00 ID:???
>>77
>理系全般板に、占星術とキロンをテーマにして

そんなことあったんですか。
それ、この板の小惑星スレとは無関係ですよ。

86 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:25:37 ID:???
年 丙午 丁 食神 傷官 帝旺 死
月 戊戌 戊 偏財 偏財 墓   養
日 甲子 癸     印綬 沐浴 沐浴
時 甲子 癸 比肩 印綬 沐浴 沐浴

87 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:39:16 ID:???
166 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 22:22:44 ID:???
>>162
だって原田ってさ、2000年くらいから
8年もこの板で同じことを繰り返してるんだぜ?
その時々で標的は変わってはいるんだが。(松村潔→小曽根秋男→冥王星→鏡リュウジ他)

そりゃ、いいかげん気付くっつーか慣れるべ。
どうせ構ってチャンのオナニーレス垂れ流すしか能がないんだから
ニヤニヤしながらスルーするのが最適だろ?

178 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 22:57:39 ID:???
>>166
それ以前に、2ch運営や住人と喧嘩になる度に
捨て台詞を吐いて「もう来ねぇよウワァァァン」状態で出て逝った割には
割と短期間で簡単に戻ってくるのな、H田って。

もう3-4回はそういうことがあった筈だが。
いい大人の男が朝令暮改、個人的にはこちらの方が恥ずかしいと思う。



88 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:40:37 ID:???
H田はバイキンマンみたいなやつなんだよなぁw

89 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:46:49 ID:???
年 癸巳 丙 比肩 正財 胎   胎
月 乙卯 乙 食神 食神 建禄 長生
日 癸亥 壬     劫財 帝旺 帝旺
時 乙卯 乙 食神 食神 建禄 長生


90 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 22:53:05 ID:???
108 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2008/02/17(日) 04:32:01 ID:???

しかしまぁ、相変わらずだね。>夜勤


気に入らないものは、何が何でも屁理屈こねくりまわして否定、
そのためにはID出したり隠したりで一人で自演までする、と。


昔から変わってないな、お前。
もう8年も2chで同じ事を延々と繰り返してるアスペルガー君


91 :名無しさん@占い修業中:2008/08/18(月) 23:03:20 ID:???
188 名前:名無しさん@占い修業中[sage] 投稿日:2008/05/13(火) 20:37:29 ID:???
H田の自演ちゃんは口調が同じパターンも同じでいつもバレバレ
本人だけはバレてないと思い込み恥ずかしい必死な演技


92 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 23:44:32 ID:U7KpMHCf
>>84
操作可能という意味ではなくて、「虚」という意味なの。
「虚」「実」は隣り合わせにある、という意味でつけた。

もちろん、わからない人の心理操作は可能なんですよ。
他人にとって「虚」に過ぎないものが「実」と感じられるんだからさ。

93 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/18(月) 23:56:47 ID:U7KpMHCf
いままで「実」と感じられていたものが、作る過程で「虚」になった、
だから「占星術のシクミ」とつけたわけ。

読んでくれる人も、自分と同じプロセスを辿ってくれればいいよな、という
期待感を込めてさ。まぁ、ぜんぜん結果は違ったんだけど。

だから「占いを信じてはいけません」というコピーをつけるつもりだったわけ。
妥協して「まじめに考えようか」に変わったけど、それでも、ま、通じるかと。

94 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 02:25:38 ID:???
占星術のシクミ本が絶版中だったときは
H田にも価値があったけど
ほとんど同じ内容の完全マスター占星術が出てしまった今となっては・・・

95 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 03:26:02 ID:???
>>94
あらま、ほとんど同じ内容なの?

96 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 06:01:17 ID:KYzcvSmk
>>94
そりゃ、元の原稿の著作権は筆者にあるんだから勝手でしょ。
ただ,結局、虚構で覆っても何一つ先へ進めないよ。
説話社の人たちが疑問を発するモチベーションを持ってるとは思えない。

何度も繰り返して恐縮だけど、星占いの一部には「自分の頭で考えて理解する」という
部分を放棄させよう、という枠組みがある。
そういうのは止めましょう、と言ってるわけ。自分なりに考えて得た結論なら、
自分なりに説明できるはずだし、間違っていてもスッと修正できるはずだよね。
持論に執着する必要などない。

その部分で一歩も踏み出させないように長期間の妨害行為をしていたから、
松村占い関係者を危険視してるわけでしょ。
おれだって、自分の頭で考える権利はあるんだしさ。あなたにも。松村氏にも。

松村氏がこう言ってる、終了、というのはやはりちょっと変なわけですよ。
彼はそう言ってるが、他の人の意見はどうなんだ? と突き合わせて
その上で妥当な線を探るのが、普通の態度でしょ。
おれは、星占いの占い部分に関してはもうそういう熱意はありませんけど。

いずれにせよ、他人から与えられた結論を丸呑みする必要はないわけです。
特定の分野で他人の意見に反駁できないなら、そこが自分の限界だ、と理解すればいいだけ。
でもその自分の限界を主張はしても、他人に押し付ける必要はない。

97 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 06:12:28 ID:KYzcvSmk
×でもその自分の限界を主張はしても、他人に押し付ける必要はない。
○でもその他人から与えられた結論(自分の限界)を借りたことを意識しながら主張はしても、
 他人に押し付ける必要はない。

正確に書こうとしたらこうなるよ。目の前でいろんな常識がひっくり返ったり、
あるいは新しい意味がいまこの瞬間生成したりする本当の研究の現場を見てると、
虚実ってのはどこまでも表裏一体なんだ、ということが身に染みるようによくわかるよ。

もちろんその場には闘争があるんだけど、真剣な力比べの場でお互いの力量が似通ってたら、
当然勝つつもりでやるけど、じつは勝っても負けてもかまわんのだ、というのも一面の真理でしょ。
真理の探究で妥協するくらいなら、より優れた相手に負けたほうがマシじゃんか、ともね。

そういうのないじゃん。君らの一部。だから、研究じゃないよな、と判断するんだよ。
他人から与えられた意味に不必要に固執するだけでさ。

98 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 06:46:37 ID:KYzcvSmk
こちらが怒ってる理由はいろいろあるが、一つは疑問を提示したときに徹底的に
誤摩化す体質の人たちしか集まっていないからですよ。

リリスを削除した件は、あれ変でしょ? と問いかけても
訳の分からん理屈しか唱えない人たちばかり。
冥王星が降格すると当然モダンの枠組みは変わるよね、と言っても、
それすら理解できない人たち。
象徴言語による心理操作の危険性ってあるよね、と言っても無視したりさ。

考える枠組みが他人に固定されたまま、一ミリも動かせない人が多すぎる。

いや、おれが間違ってるのかも知れんよ。もちろん。その可能性は大きいよ。
だが、だったら真正面から論駁できるはずじゃんか。
人格攻撃をするようなスタイルで荒らさなくてもね。やってることが真逆なわけ。

99 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 08:33:40 ID:???
占星術に強烈な拘りと執着があるのね

100 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 09:40:50 ID:xJmIdec3
すでに星占いを遥かに超える先読みツールが発明された可能性がある?

それか、そう見せかけてるけど実はまだ有用とか・・・?

101 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 10:34:56 ID:???
超先読みツール
H田脳
未来からキタウチュユジン

102 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 18:22:09 ID:IFYjlrpQ
>>99
いや、そういうもんではなくて。占星術にも実はもう関心ないよ。
考えさせない構造が流布されることで、なにかのいびつなものの種になることを警戒してるの。
おれがかいま見た限りでも、ちょっと変な人がいるな、と思ったしさ。
いまは当時よりも、レベルダウンしてるみたいだから裾野を広げて拡大していてもおかしくない。

もちろん、松村占いの信奉者がサリン撒くとは言ってないよ。そんなことは言わない。
ただ、より巧妙なやり方で社会に浸透して、理屈で考えるとどこかおかしな情報で
多くの人を心理的に汚染するケースは十分に考えられるんじゃないのか。
いまも,ちょっとバランスの崩れた人が多いでしょ。

言うまでもないが、松村氏は自由に発言するべきだ。だがですね、相対化して
使えるところがあれば他の選択肢をみながら、ときどきチョイスするくらいで
ちょうどいいんじゃないのかな。とか思うんだけど。面白いところがあれば。

京都代表のような人はあれギャグでやってるとは信じたいんだが、かなり変でしょ?
こちらが強烈に否定しているのは、「占いを装った象徴言語」で他人の心を
己の都合のよいように操作しようとする行為。いわゆるマインドコントロールというやつだよ。
組み立て方のハッキリわからない概念、いわゆる「呪術的言語」として用いられる
概念群を一方的に吹聴する集団を危険視してるわけ。

103 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 20:11:41 ID:xJmIdec3
1.↑何ひとりでもりあがってんの

2.>なにかのいびつなものの種

って何ですか? 「…座の人は何々」という感じの先入観の事でしょうか? それなら血液型診断の方がよっぽどそういう部分が大きいと思う。

3.↑哲学的というか、思索するのが好きな人なんだろうなー、という気がしました。でも感情的過ぎると思う。

4.2000年頃のスレを見たけど、現時点ではずいぶん様変わりしたようですね。興味を持ったので覗いて見たけど、なんかがっかりしました。深い事情はよく知らないし、初心者の意見かもしれないけど、星占いは星占いでいいと思います。

104 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 22:11:21 ID:???
相対化というのは自分の中に中心がないとありえない、
つまり一つの思想を信じていることと同等なわけだが
相対化という言葉を全てから均一に自由になった状態と勘違いされてる方が

105 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 22:29:28 ID:IFYjlrpQ
>>104
まぁ、言葉の定義はともかく。

自分の考えられるところまでは考えよう、という趣きならどうだろね。
自分の足場を探すためにさ。

ようは、他人の思考の重力圏を自覚して、できる限りそこから脱出する、
というのがやりたいことなんだから。松村占いの<重力>に捕まってるから、
こんなことになってる人がほとんどでしょ。

106 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 22:41:35 ID:IFYjlrpQ
「こんなことになってる人」たちというのは、かなりネガティブな意味合いで使ってますよ。
そういうのは、過去スレを読んだらすぐにわかること。彼等は、抜け出したかも知れないが、
また新しい<彼等>が作られている現実があるだろうしさ。このスレにもいそうだし。

松村占いが提示するガイドラインに沿って考えて行動し、チャートを見続けて、
下手すれば「私の冥王星がここにきてるから、いまは辛い時期なんだ」とか思い悩む。
冥王星なんて、もう惑星じゃないのに(笑)。

まぁ、それで精神的なバランスをとってるのかもしれませんが、
占い依存症というかなんというか、薬物中毒みたいな人いっぱいいそうでしょ。
松村占いの<重力>に思考と感情を絡めとられない立場の人から見ると、滑稽の一言としか言えない。
傍から見てると、「おかしな宗教」の信者さんだよ。

だから、相対化しよう、と。愛着がある人には、こんなもの捨てろ、とまでは言わないが、
ちょっとバランス悪いよね、と誰か一言言ってやればいいのにな、と思う。友達がいがないというか。

107 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:02:23 ID:KWuMrP7j
>>106
>>51

108 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:07:29 ID:???
はじめまして。
松村先生のサビアンについて書かれた2冊の本に、
ガツンとやられてしまい、占星術を勉強し始めました。
サビアンってすごーい、ふかーい。
もうめろめろで〜す!

先生の講座にも参加したいなーと思っています!

ちなみにワタクシは現在ヨガ講師です。
あと、マクロビオティックを実践しております。

みなさまよろしくお願い致します。

109 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 23:11:39 ID:IFYjlrpQ
>>107
もちろん、その人を念頭に置いていたんですけどね。別にその人だけ
じゃないんだろうけど。ともすれば、情報の系を「松村」という人格に
閉じちゃうからこんなことになっちゃうわけ。

そもそも自己投影する「星占い」という対象がさほど洗練されていないし、
知的水準がすこぶる高いというわけでもないし、あまりよろしくない分野なんですよ。

激論があって、いまの結論に落ち着いた、コンセンサスが取れた、というわけでもなし。
勝手バラバラに皆さん好きなことを「知の離れ小島」で言ってるだけでしょ。
そこに,なんかの切っ掛けで<海難事故>に遭って漂流した人がわらわら集まってるだけに思えます。
いま思うと、おれ自身もそうだったと思うよ。

遭難してんだから、自分の足場を構築してる<小島>から出て行けよ、とは言わないよ。
ただ、そこ小さな島なんだけどさ、と外から見られてることくらいは自覚しないと。


110 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:22:21 ID:KWuMrP7j
>>109
冥王星は石川氏も流氏の本にも冥王星は出てくるし、象意も大筋では共通してる。
というわけで松村氏のみでみてるわけではないよ。

111 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 23:23:59 ID:IFYjlrpQ
>>110
そういうことを言ってるのではない、というのは
ちゃんと文脈を読めばわかると思うけど。

112 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:26:07 ID:KWuMrP7j
>>111
私のいいたいことは分かった?

113 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 23:31:26 ID:IFYjlrpQ


>>112
わかるけど、そういう問題じゃないでしょ? 

要するにモダンのシンボリズムを構築してきた土台が消失した、
という視点の話を、モダン占星術に対してはずっとしていたんだし。

114 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:39:27 ID:KWuMrP7j
>>113
でも夜勤は消失したとする明確な理由を説明できてなかったのでは。
鏡氏は月だって占星術は惑星とみなしてたから、といったらしいけど、
それについてはどう反論するの?

115 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 23:45:01 ID:IFYjlrpQ
>>114
鏡氏は本気で話してないか、古典的な宇宙論を
わざと無視してるんじゃないの。

月下の世界を『ユリイカ』の連載で語りながら(うろ覚え)
「月だって〜」という語り方がそもそもおかしいでしょ。

彼だって気がついていますよ。頭いいんだし。

116 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:50:50 ID:KWuMrP7j
>>115
本気で話してないとか、気づいてるはずとか、そういう憶測でものいわれてもね。w

消失の理由を説明できてない。

117 :名無しさん@占い修業中:2008/08/19(火) 23:51:44 ID:IFYjlrpQ
>>116
初心者スレの人なら話すつもりはないけど。

118 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/19(火) 23:57:55 ID:IFYjlrpQ
まぁ、あれっすよ。わからないならほっとけば(笑)、というかさ。
そもそもいまの時代、占星術に自己投影している時点で,どこかダメなんだしね。

キリスト教初期の時代に占星術を記憶術として使っていたとか、
そういうのをシュタイナー系のブログで読んだが、そういうのは
面白いよな、とは思ったりしますけど。

119 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:01:29 ID:M1w1VPqw
>>117
夜勤は説明できないんだね。

120 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:02:49 ID:xOEFM6Ks
>>119
冥王星スレではしてる人がいるから、読んでみたら。過去スレだけど。

こちらは、この板のコミュニケーションを好ましく思えないことが多いので、
そういう挑発には乗らない。

121 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:04:53 ID:xOEFM6Ks
なんか、ハンドルがときどき消えるな。

ま、残酷な事実かも知れないけど「離れ小島」です。ここ。

別に、松村占いだけがどうこうだけじゃなくて、学術的な団体、
たとえば、国際ダ○ス学会とかもかいま知った限り「離れ小島」くさかった。
でも、それに気がついた瞬間から、修正しようとしてたよ。

ここって、修正しないんだよね。鏡氏だけはなんとか外と繋げ始めてるみたいだが。

122 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:08:24 ID:M1w1VPqw
>>120
もうやめなよ。そういう小手先のテクニックは。
君は冥王星問題について、なにも説明できない。

123 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:09:16 ID:xOEFM6Ks
>>122
身元を明らかにしたら話すよ。電話してね。

124 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:10:01 ID:xOEFM6Ks
とにかく、この板のコミュニケーションは、挑発と欺瞞の連続だから。
あと、ちょっとおかしな人が多すぎます。

125 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:14:10 ID:M1w1VPqw
説明できないくせに、あたかも説明済みであるようなふりをして、
モダンは終わったと結論だけの勝利宣言をくりかえす。
これは詭弁だよ。
追求されたら過去ログにある、あのスレにあるといって逃げる。
しかし決して出てきやしないんだよね。

ほんとにね、ちょっとおかしな人だよね。夜勤は。

126 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:14:56 ID:xOEFM6Ks
あのさ、冥王星スレに書いてあるから読め、と言ってるのに。
某さんの著作をひもときながらスマートに説明している人がいるよ。

こちらの説明もだいたい似たようなもんだよ。
そもそも、占星術なんて天体観測がなければ成り立たないんだし。

127 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:15:46 ID:xOEFM6Ks
匿名で絡んでる人のほうがおかしいでしょ?

電話が嫌なら、メールでもくれれば? 
だったらいま書いていたものを送ってもいいけど。

ただし、身元を明らかにすることね。

128 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:17:31 ID:M1w1VPqw
>>123
ああ、それならば、君がネット上で独自ドメインを取得して1ページだけでいいからサイトを作れ。
独自ドメインがあれば、君の住所や本名が確かなものかどうか証明になる。
そのようにして身元を明らかにしていれば、君に安心して電話できるよ。
こちらも身元をあかせる。

129 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:18:14 ID:xOEFM6Ks
>>128
んじゃ、ここで話す意味ないじゃん。なに言ってんの。
そこまで疑うなら。

130 :夜勤 ◆6nOKekpcJk :2008/08/20(水) 00:20:56 ID:M1w1VPqw
コテハンにトリップがついていても、本人の証明にはならないのに。
俺だって夜勤を名乗ることくらいは簡単。

131 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:22:01 ID:xOEFM6Ks
というかさ、おれの意見の粗を探そう、という意図で
あれこれ尋ねてることは明白でしょうが。

そういう意図で気色ばんで意見交換するなら、
最低限、身もとを抑えましょう、というのは、
こちらの立場としては当然に思えるよ。

>>130
トリップが違うよ。よく見てみ。

132 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:23:05 ID:xOEFM6Ks
これだから、この世界は魅力ないよね、と思っちゃうよ。

133 :夜勤 ◆S30nmn3apc :2008/08/20(水) 00:23:09 ID:M1w1VPqw
2ちゃん運営サイドにはH田とは無関係の夜勤というハンドルの男もいるしね
サーバーのメンテしてる人だっけ

134 :夜勤 ◆wam2pF8gSY :2008/08/20(水) 00:24:33 ID:M1w1VPqw
トリップなんかいくらでも変更できるしね、
このトリップを使うのが本人だとどうしていえる?

135 :夜勤 ◆ZPM9124utk :2008/08/20(水) 00:28:15 ID:M1w1VPqw
夜勤 ◆yNP.NCYEjg だって原田健司とはまったく別人かもしれない。
ただの番組キャラにすぎないかもしれない。

136 :夜勤 ◆RZ9hP.OQcI :2008/08/20(水) 00:33:16 ID:M1w1VPqw
現実の原田健司にしてみたらいい迷惑かもしれないし、
かるい冗談と笑ってスルーしてるかもしれない。

しかし夜勤 ◆yNP.NCYEjgが、実名さらせだの住所を公開しろだのいってきたときは要注意だわな。
原田健司とは別人かもしれない。しかもどこのどいつともわからない。
しかも過去のカキコから精神異常者扱いする人々も多々いる謎の人物。

137 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 00:40:51 ID:???
夜勤がいっぱいwww
てかおまいら、夜勤=H田の相手なんかしてたらアタマおかしくなるよ
統失や人格障害はやっかいだぞ

138 :夜勤 ◆RZ9hP.OQcI :2008/08/20(水) 00:42:40 ID:M1w1VPqw
名前:夜勤 ◆yNP.NCYEjg は、原田健司とは別人の可能性が高そうだな。w
自分の存在証明はまったくしないどころか、てきとうにめくらましかけて、
他人に名前をあかせとか、電話をよこせとかいってるのが糞あやしい。

139 :夜勤 ◆taIZZWMjp. :2008/08/20(水) 00:50:16 ID:M1w1VPqw
なりきりキャラの夜勤 ◆yNP.NCYEjgが、
「やつらは占星術を使って人をだまして食い物にしてる」とか、
そんなことを毎日毎日書きまくってるとしたら、ふざけた話だよ。
おまえ自身が一番の詐欺師じゃないかって。w

140 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 00:54:56 ID:xOEFM6Ks

>>133-136 >>138-139
それ、ぜんぜん関係ない話でしょ。言うにこと欠いてなに言ってんのさ。
sageないだけマシだが、あなた、人格破綻しています。

いちおう、いまテキストエディットに書いていたものは保存しとくけど。
まぁでも、自分で考えなきゃ。さすがに、呆れたのでこの辺で。

141 :夜勤 ◆rhcvC7lItg :2008/08/20(水) 01:00:44 ID:M1w1VPqw
夜勤 ◆yNP.NCYEjgのカキコには魂が入ってないのよ。
ていうか、ふつうの2ちゃんのカキコにはみなそれは入っている。
でも夜勤◆yNP.NCYEjgのだけはちょっと違う。まるでチャットボットが生成したような文章。
ボットにしちゃあできすぎくらいの文章だが、人間の文章としてみたらなんか異常。
芯がない。つまり魂が入ってないんだ。

なにかに喰われてしまったのかね。

142 :夜勤 ◆8ll0DtPXyM :2008/08/20(水) 01:06:03 ID:M1w1VPqw
>>140
はいはい。ネット上で身元を証明してからいえよ。な。w
トリップやコテハンは身元の証明にはならない。これマメ知識な。w

143 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:09:11 ID:xOEFM6Ks
申し訳ないけど、何かを本当に知りたいならそれなりに勉強するしかないんだよ。
そしておれは「占星術の成り立ちを教える」ことが仕事じゃないの。
そういうのは、インテリの鏡氏から学んでくれ。仕事でやってんだから、
彼はあらゆる質問に誠実に答える義務がある。こちらにはないよ。
ま、無邪気に占星術に自己投影している程度じゃダメでしょ。土台から間違ってます。

そもそもおれも「情報財」で仕事をしてる立場なんだ、ということをもっと考えてほしいよな。
こういう具合のボランティアをしてメリットがあるとでも考えているなら大きな勘違いだ。
むしろデメリットしかないの。メリットを得ようとするならみなと同じくすべてを隠したほうがいいわけ。
オウム事件の件があるから、それを防ぐにはどうすればいいのか考えて、
まずここから崩そうと、そのために情報提供していただけなんだから。柄にもなくね。

情報弱者であるがゆえに、時代が違えばオウムに巻き込まれてしまっていたような、
現在、松村京都をやってしまうような人たちへ向けて情報を出していただけだが、
まぁそれももういいかな、と思ってるしね。

そもそも、君のような人に対して情報提供したいわけじゃない。

144 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:09:51 ID:M1w1VPqw
コテハントリップつけて、さも自分は原田健司でございますと振る舞うやつって
どんだけキチガイなんだよ。
こんなやつが、ことあるごとに、相手の名前や電話番号
といったプライバシーをひっぱりだそうとしてるわけ。キモイわ。

145 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:11:28 ID:M1w1VPqw
>>143
あれまだいたの?w
化けの皮はがれちゃったのに。

146 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:13:04 ID:xOEFM6Ks
繰り返すけど、君のような人に向けて情報提供したいわけじゃない。

みんな傷を負って生きてるんだし、おれもそう。
過去の失敗を何とか埋め合わせようとしてもがいているだけ。



147 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:13:40 ID:M1w1VPqw
トリップとコテハンつけて、僕は身元をあかしてる。君もあかせよ。電話してくれ。

なーんていうやつこそ、情報弱者というか、無知な人々を食い物にしようとしてるわけだ。
ふざけたはなしだ。

148 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:14:25 ID:xOEFM6Ks

まぁ、もういいよ(苦笑)。絡んでこないように。迷惑だよ。

もう少し、人としてまともな振る舞いをしてほしい。

149 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:15:21 ID:M1w1VPqw
>>146
おれもおまえのようなやつに向けて発信してんじゃないから。
もう詐欺師の情報なんてだれも相手してくれないだろうけどね。

150 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:19:20 ID:M1w1VPqw
>>148
まずネットで身元の証明してから、夜勤ですといってごらん。
それが人としてまともな振る舞いってものでしょう。
そのためには自分の名義でドメインを取得して、ホムペをつくるというのが一つの方法だ。
君には絶対無理だと思うけどね。すべてが嘘でできてるんだから。w

151 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:22:54 ID:xOEFM6Ks
>>150
いや、やってもいいけど。おれ、ホームページとか作れんのよ。
紙のアナログな人だからさ。ドメインとる手続きもわからないし。

作ったことないんだよね。あと、表に出るのが苦手。裏方だから。
別に、看板を掲げて主張したいことなんてないしさ。

そういう自己顕示欲そのものがちょっと嫌に思う人なわけ。
小さい集まりで、気のあう親密な人たちとのつきあいが好きなの。
ここだってハンドルつけるのも嫌なんだけど、いまは仕方がない。


152 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:26:39 ID:xOEFM6Ks
ひとのHPのメンテナンスくらいはやったことがあるけど、
ゼロから作ったことはないね。ドリームウェバーくらいは使ったことあるが。

153 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:28:09 ID:M1w1VPqw
>>151
証明というか名刺なんだから1ページだけあれば良い。
「ここは原田健司のホームページです。
2ちゃんねるでは夜勤 ◆yNP.NCYEjg で出ています。」
だけ書いてあれば最低限の用は足りる。

ドメイン名は自分の名義で取得な。yakin.co.jpでもharada_kenji.comでも好きなのを。
オンラインで取得できる。

154 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:33:18 ID:M1w1VPqw
一ページだけなら、ここで作ってあげよう。
index.htmlというファイルを作り、以下の内容を記述。
<html>
<head><title>原田健司 (夜勤) のホムペ</title><head>
<body>
<h1>ここは原田健司のホームページです</h1>
<h2>2ちゃんねるでは夜勤 ◆yNP.NCYEjg</h2>
</body>
</html>

155 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:39:01 ID:???
>>154
どうもご親切に。まぁ、気が向いたらね。

人気商売やるつもりはありませんので、
不必要に名前を売っても仕方ないですよ。
知らない人に知られることは、経験上は
メリットよりデメリットのほうが大きいしさ。

考えておきますけど、たぶんめんどくさくて放置だと思う。

156 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 01:41:58 ID:M1w1VPqw
そして原田健司のホムペにttp://www.yakin.comなどとしてアクセスして、上記メッセージが出たとする。
どうやらここは原田健司のホムペらしいとわかる。しかし信用できない。
そこでワールドNICにといわせてyakin.comのドメイン申請者の名前を検索する。
ちゃんと原田健司の名前が出てきて、住所も電話番号も書いてある。
というなら、まあ信用しても良さそうだなとなる。
index.htmlを置いてるサーバはパスワードで守られているから、「2ちゃんねるでは夜勤 ◆yNP.NCYEjg」
と書けるのは、原田健司本人か、彼から委託を受けたものに限られるはず。
そして"yNP.NCYEjg"を生成するパスワードは原田健司しか知らないはずだから、
ここではじめて実在する原田健司と夜勤◆yNP.NCYEjgは同一人物だと見なせる。

157 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 01:42:47 ID:???
>>156

それ世界中に住所をさらすことになるじゃん。ダメだよ。そんなのw

158 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 02:07:11 ID:M1w1VPqw
>>157
世間ではそういうルールだから仕方がない。
プライベートをわけたければ、
事務所をもってその住所で申請するのが普通だね。

>>155
名前を売ることにはならんでしょ。
当人であることを証明するために用意するのだから。
1ページの名刺サイトに人は集まらないし。

普通のホムペのようにしたら、宣伝にもなるだろうけど。
でもまーべつにそれも悪いことじゃない。

でもめんどうくさいんじゃなくて、気が向いたらでもなくて、
はじめから無理なんじゃないの。
君はなりきりキャラだから。

159 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 02:11:52 ID:xOEFM6Ks
>>158
なり切りキャラにおつきあいくださってどうも(苦笑)。

そもそもさ、あなたが身元を明らかにするツールを持てばいいんじゃないの? 

だったら、おれじゃなくても、本物の原田がメールでも
ポストするかも知れないじゃん(笑)。あなたに関心もってさ。

んじゃまぁ、そういうことで(笑)。

160 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 02:13:35 ID:xOEFM6Ks
まぁ、原田もたぶん、モダンってダメだよな、と言ってると思うよw。
松村氏には批判的だしね。あいつもw。


おやすみなさい。

161 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 02:34:13 ID:M1w1VPqw
>>159
メールでも本人かどうかを見きわめようとすると、色々とやっかいな問題があってね。
自分が窓口を開いていても、どこのどいつから来たかもわからないメールは信用おけなね。
フリーメールお断りというありがちな但し書きにも理由はある。

ま、なりきりじゃないというなら、自分のドメインくらい持つべき。
それから証明手段は他にも方法はあるから調べてみれば。

162 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 07:27:45 ID:???
>>141
喰われてしまったんだろう
冥王星の化け物に・・・

163 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 07:40:51 ID:yWG99JNc
>>161
いままでのやり取りをもう一度さらったらやはりパスすることにした。

いまだにわからない(ふりをする)のはあなたが「ゴマカシ構造」の一部であって、
それを維持するためのエージェント(笑)だからだ、と考えるのが腑に落ちるし納得できる。
モダン占星術の占い利権構造を維持するためのね。

「月も惑星でないからかまわない」なんて、逆から考えてるでしょ。
それで全員何も疑問を抱かない(ふりをしている)から、バッカにされるわけ。

164 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 07:43:31 ID:yWG99JNc
まぁ、いままでのことがあるから、容易なことで信用できないよ。
ぜーんぶいろいろ誤摩化してきた人たちだからね。

退屈なのでこの話題はこの辺で。ま、全員を説得するなんて無理だから。

165 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 07:48:50 ID:yWG99JNc
あとさ、まったく何も知らない人は、理解するのは無理だから。

こういうのはある程度基礎的なルールと歴史を知ってるもの同士のやり取りで、
どうこう言うことであって、まったく何も知らない人は考える材料が
ゼロなんだから無理なわけ。

まぁ、ここを読んでる人に言いたいのは「この界隈は嘘が多い」という
ことですよ。それもたいして考えられていない稚拙な嘘がね。残念なことだけど。

166 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 08:16:33 ID:???
>>165
ああ。"夜勤 ◆yNP.NCYEjg" がそもそも嘘だからなw

167 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 08:19:09 ID:???
>>164
ああ。"夜勤 ◆yNP.NCYEjg"からしてゴマカシだからな。
>>163
パスするしかないでしょw
君は本人じゃないんだからw

168 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 13:32:21 ID:???
980 :名無しさん@占い修業中:2008/08/16(土) 18:17:53 ID:Hkz+xRaS

>>979
>はーん、そしたら、付録のソフトウェアも、ソースコードの中身を調べたら、
>いっぱり無断使用のコードがうもれているかもね。
>GNUのコードがまざってたりしたらたいへんなことになりそう。


もしかしてコンピューター関連のキャリアとかがある人?

169 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 16:57:25 ID:???
>「月も惑星でないからかまわない」なんて、逆から考えてるでしょ。
>それで全員何も疑問を抱かない(ふりをしている)から、バッカにされるわけ。

そんなことを未だに云ってるのもどうかと.


170 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 19:01:45 ID:FY4zP2O1
>>169
そもそも、このスレに、占星術の基本理念である、
マクロコスモスとミクロコスモスの照応(というか、
動かすものと動くものの関係性)について、
アリストテレースが詳細に理論立てて述べてるとか、
そういうことを知ってる人どれだけいるんだろ。
だから、中世の占星術師はアリストテレースを読んでたんじゃないの。

それを知ってたら、古代宇宙論を無視して語ることなんて無理ってわかるはず。
それがすでに失われたものであってもさ。

モダン占星術は、最初から破綻していたんだと思うよ。

171 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 19:05:35 ID:FY4zP2O1
「月も惑星じゃないから〜」とかなんとかいうのは、「はぁ。。。」の
世界でしょ。申し訳ないんだけど。嫌そりゃ月も太陽も惑星じゃないが、
そういうの関係ないところで「永遠の運動」をする存在としての意義が
あったわけだろーが、というかさ。「月下の世界」ってそういうものと
対極にあるから「月下」なんだろうに、と誰か突っ込み入れろよと。

翻ってモダン占星術では「惑星」しか支配星に割り当てられなかったじゃん。
ぶっ壊れた古代宇宙論を修復することは当然できないし、ってなもんで、
マクロコスモスとミクロコスモスとか、事実上、どこか吹き飛んじゃってるわけですよ。

想像するに、よくわからんたいして考えられてもいない偽理屈が
巷にメディアで流布されて、いつのまにやらもともとあったはずのものが見えなく
なってんじゃないのかと。

172 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 19:06:52 ID:FY4zP2O1
×翻ってモダン占星術では「惑星」しか支配星に割り当てられなかったじゃん。
○翻ってモダン占星術では、新しく発見されたものは「惑星」しか支配星に割り当てられなかったじゃん。

失礼。これでわからないなら、もう少しいろいろ本読んだほうがいいかも。

173 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 19:51:56 ID:???
他スレで、夜勤が技術評論社社員で、SG本の企画書を出したと言ってる件

>69と違うよね?

まあ巧妙に?主語を曖昧にしてあとでどうとでもとれるようにしてあるようだけど
この人は駄目だね

174 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 20:55:04 ID:FY4zP2O1
>>173
違ってないよ。

もう、時効だから言ってもいいでしょ。元毎日新聞記者をやっていた
先輩社員から、「こんな本を出すのは、我が社の恥だ」とクソミソに叩かれた。

ただ、会社は儲かったみたいだよ。それなりに。

175 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 20:57:11 ID:FY4zP2O1
まぁ、自分勝手な思惑でまったく何も考えずに生きてる人とはいっさい関わりたくない。
松村氏には「氏」をつけて、小曽根を呼び捨てにしてるのはちゃんと理由がある。

もちろん、おれも他人様のことをどうこうあげつらえるような人格者ではないけどさ。

176 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:01:04 ID:???
松村叩きだけにしとけば賛同者も増えただろうに、
小曽根叩きをするからみんな引いたんだろうな

177 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:02:54 ID:FY4zP2O1
別にいいよ。どちらが悪質かと言えば、小曽根のほうが、ね。

松村氏はフリーでしょ。清濁をあわせ飲むこともあるでしょ。
ただ、迷惑をかけられた点は、やはり文句言いたいけど。

178 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:03:05 ID:???
>174
いや、わざとか、真性がおかしな書き方をするせいか、微妙な文章になっているが、
>69で「自分が企画した」、の「自分」は小曽根氏のことを指してる書き方だ

179 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:04:02 ID:FY4zP2O1
>>178
あんた、関西人だろ? おれ、関西にも住んでいたことがあるからわかる。
関東は、自分ってのはおれのことなの。

180 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:05:02 ID:FY4zP2O1
おれ、関西と関東の両方に住んでるからちょっと混じってるのはあるかも
しれない。けっこう、転々としてるもんで。



181 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:12:07 ID:FY4zP2O1
まぁ、こんな話はある意味,どうでも良くなるところへ行きたいよね。
あんなのくだんないよね、の一言で終わりたい。

まぁ、何が読めばいいかとか、どっちの方向へ開かれてるかとか、
そういうのはある程度説明したつもりだよ。
この場所がどういう場所であるか、も。これでもなお期待感を投影する
というのは、ちょっともう手に負えない。

関わるにせよもっとドライに関わるべきだし、
張り巡らされているトラップをくぐり抜ける必要がある。



182 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:16:51 ID:???
>68やそれまでのレスからするに、>69の自分が、レス主のことだっていうのは意味が通らないな

でシャングリラプレスでシクミ本の編集をした原田氏は、ほんとうに技術評論社で小曽根氏の本に携わった人なのか
(この粘着ぶりからしてそこは調べてて本当のことかもしれないが)
そして第一に夜勤はほんとうに原田氏なのか。それが問題だな

183 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:20:16 ID:FY4zP2O1
一つだけいうなら、松村氏が「お仕事」でやってたら何も言わなかったよ。
それ以上のわけのわからん妙なトラブルがあったから、怒ってるわけで。

事実、おれ、別の研究家には冥王星問題の矛盾やデータ捏造疑惑の件は
話題が出てきたらちくちく突っ込んでるときもあるけど、「お仕事」の範囲は
何も言ってない。知らんぷりでしょ。

そんなのはお互い様だよ。どこかで誰かが相対化すればいいだけで、
「お仕事」の範囲なら、それはそんなに難しくないよ。

184 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:21:19 ID:FY4zP2O1
>>182
いや、そういうかく乱作戦はもういいから。しつこいと言うかなんと言うか。

185 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:23:45 ID:???
所詮フェイクだなw
原田と喧嘩別れした相棒とかね。このひと。

186 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:23:48 ID:FY4zP2O1
結局さ、世界観の矛盾や論理矛盾があるときに、それを誰も突っ込まないまま、
ドンドン話が流れていくのがまずいな、と考えているわけ。

で、この界隈って実のところ「お仕事」とも絡んでるせいか、
そういうのを積極的に助長する傾向が他よりも強いでしょうが。違いますか。

それ、オウム事件に直結するんだよね。どこかで相対化しなきゃならないのに、
いつのまにか雪だるま式に転がっていって、矛盾があっても周囲の雑音でかき消されて、
自分も含めて流されていく、そういう精神構造を持つ集団が出来上がる。

チェックしなきゃ。どこかで。非公式/公式関わらず。当たり前のことじゃんか。

187 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:25:01 ID:FY4zP2O1
>>185

松村うざいよw。

188 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:26:06 ID:???
>184
いやこれが一番の問題なんだよ
かわいそうに

189 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:26:44 ID:FY4zP2O1
可哀想なのは、かく乱作戦しかできない、あんたでしょw。

190 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:28:37 ID:FY4zP2O1
IPアドレスをひろゆきに吐き出させれば、すくなくともおれの住民票のある
場所から書いている、というのはわかるはず。

かく乱作戦だよね。どこまでも。

191 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:29:00 ID:???
いや、ほんとに当人かどうか証明もせずに、実在の人間の名前を名乗る人でしょ

192 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:29:43 ID:???
矛盾を指摘しようが、無視してごり押しする人々が消えないのも、
この界隈には嘘つきが多いのも、偽夜勤をみればあきらかです。

193 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:36:43 ID:???
>>190
意味なし。そんなものはいくらでも偽装できる。

194 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 21:45:45 ID:???
>>187
うはっ、おどろいた?w

195 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 23:03:20 ID:???
>190 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 21:28:37 ID:FY4zP2O1
>IPアドレスをひろゆきに吐き出させれば、すくなくともおれの住民票のある
>場所から書いている、というのはわかるはず。
何をわかってて書いてるのかも意味不明だが、
訴えるのではなかったのか、前の勢いはどうしたw
もうおしまいではなかったのか、なにを急にしぼませてるんだw

196 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:07:08 ID:FY4zP2O1
まぁ、ここを見ている余り物を知らない人たちに言いたい。

「星占いには、近寄るな」

見てるだけでわかるだろうが、やってることも言ってることも、
あからさまにおかしい人たちが多いでしょ? いま絡んでる人たちは。

おれの友達が、こういうところに興味を持ったら「止めた方がいいよ」と言う。
絶対にね。それがすべてだよ。


197 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:08:59 ID:FY4zP2O1
>>195
平日は18時までしかやってないから。会社を早退するしかない。

まぁ、電話するところからだよね。お金もかかるしさ。それなりに。

198 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:11:15 ID:FY4zP2O1
残念だが、いかにいい加減なことを言おうと、
人物を同定できているのは揺るがない。

いままでの年月があるからさ。過去の記録を見ると
いくらでも出てくる。ひとつは2007年のものを出したでしょ。

199 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:14:28 ID:FY4zP2O1
いま急におかしなフェイクを咬ましても、
これまで人物を同定して長期にわたって嫌がらせをしている、
と判断するのが妥当だ、と見なされるよ。これまでの年月があるから。



200 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 23:19:08 ID:???
ふふ、またボロ出したw

201 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:23:11 ID:FY4zP2O1
フェアにやってるだけだけど。

このスレの人たちは、本当に陰湿だし、不快。

202 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:43:53 ID:FY4zP2O1
まぁ、ここを見ている余り物を知らない人たちに言いたい。

「星占いには、近寄るな」

見てるだけでわかるだろうが、やってることも言ってることも、
あからさまにおかしい人たちが多いでしょ? いま絡んでる人たちは。

おれの友達が、こういうところに興味を持ったら「止めた方がいいよ」と言う。
絶対にね。万が一、自分の子どもが近寄ろうとしたらぶん殴る。それがすべてだよ。


203 :名無しさん@占い修業中:2008/08/20(水) 23:47:25 ID:???
どこのどいつともわからない、知らないおっさんについていってはいけない
という教育が先になされるべき。

204 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/20(水) 23:52:17 ID:FY4zP2O1
星占いを職業にしたい、といったら反対するだろうね。



205 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 00:32:28 ID:???
>>202
なるほど、すごい説得力だ

「星占いには、近寄るな、俺みたいになったら困るだろう」

wwwwwwwwwwwww

206 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 00:35:08 ID:wX3AoXZB
おれは、自分の子どもが星占いを職業として選ぶ、
と言ったら反対するよ。

おまえは、賛成するんだろうか>205

207 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 00:37:20 ID:???
>>206
「ほら、この変な書き込みしてる夜勤っていうおじちゃんみたくなっちゃうよ?」
って言ってあきらめさせるから安心汁

208 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 00:38:09 ID:wX3AoXZB

>>207

ほら、やはり反対するでしょ。

お前の姿は子どもには見せられないほど醜いと思うよ。

209 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 00:38:44 ID:???
ムーンプリンセス卑弥呼っていたよねw
ルネバンのお嬢

210 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 00:39:27 ID:wX3AoXZB

なんだかんだいいながら、こんな場所には誰だって、
自分の子どもを関わらせようなんて思わないのさ。

頭の中だけで考えると、何でも言える。違うよね。それ。

おれは、絶対に反対するよ。

211 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 00:41:55 ID:wX3AoXZB
>>209
それ、親の占い利権を受け継いだだけじゃないの?
宗教みたいなもんで、固定ファンがついていたんだろ。

自分がどうするかを考えたら、違う結論出るでしょ。
頭の中だけの発想だから、軽蔑したくなるんだよな。

松村氏の子どもも占い利権を引き継ぐ可能性はゼロじゃないだろうが、
まぁ、彼は賢明だからやらせないだろうな。おそらくは。


212 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 01:14:31 ID:???
占星術師になりたいなら、ならせてあげたらいい。
それよりなにより他人の仮面をかぶって
嘘や他人を貶める情報をばらまく人間に教育しちゃいけない。

夜勤 ◆yNP.NCYEjg は、はやく本人証明をすることだ。

213 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 01:23:16 ID:wX3AoXZB
>>212

>占星術師になりたいなら、ならせてあげたらいい。

お前の子どもが、だよ。
よくそんな心にもないことが言えるよ,と思うよ。


214 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 01:24:58 ID:wX3AoXZB

これだけ汚い現場を知ってるのに、自分の子どもを
こんな場所に叩き込むか? ありえないだろ。なに考えてやがんだ。

215 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 01:30:32 ID:wX3AoXZB

バカらしい。心底ね。

216 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 02:13:02 ID:???



          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 社会の        ∧_∧  いいですね。
          ||  雑巾になれ \ (゚Д゚,,)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




217 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 04:39:41 ID:???
いいから早く訴えろよ言ったとおりスレ住人全部を
前言撤回なのか?ww

>自分の子どもを関わらせようなんて思わないのさ。
>頭の中だけで考えると、何でも言える。違うよね。それ。
子供どころか妻もいないだろうに頭だけで何言ってんだか

218 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 05:59:14 ID:KezmbAwg

そんなことは言ってないけどね。一言も。検索して確かめてみなよ。

まぁ、少なくともお前(>>217)が「自分の子ども」を
大切にしているし、「自分の子ども」には「占い」には
関わらせたくないし、こういう「親の姿」を見られたくない、
と思ってるのはよくわかったよ。

219 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 06:05:26 ID:KezmbAwg
いままでのように口からで任せも言えなくなるほど
「自分の子ども」を大切にしている。

>>212
>占星術師になりたいなら、ならせてあげたらいい。

これ、「他人の子ども」を想定しているんでしょう?
「他人の子ども」はどうなってもかまわないが、
「自分の子ども」だけは、こんな場所でデタラメなことを
やってきた人間であってもはばかってしまう、と。

だから心底バカバカしいと。とっくに、結論でてるじゃないか。

220 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 06:57:46 ID:???
コテハンとトリップがついていても実在の人物という保証にはならない。
夜勤 ◆yNP.NCYEjg は、現実の原田健司ではない、なりきりオタかもしれない。

彼は本人証明をするよう要求されたがずっと拒絶しつづけている。
なりきりの可能性が極めて高い。

221 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 07:15:48 ID:KezmbAwg
君たちの一部は、人格批判ばかりだよね。だから、軽蔑したくなる。

子どもの話題を出すと黙り込むくらい、やってることを引け目に感じてる。
それなのに同じことを繰り返す。

おれ、こうして名前を出してるのは、自分のやってることは恥じることではない、
と考えているからだよ。多少バランスが悪いところはあるんだろうけど、
別に恥ずかしいことをやってるとは思えない。稚拙な嘘を素人だましてきにつき続けて、
それを指摘すると、人格批判で対応、という人たちがまっとうなヤツとは思えない。


222 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 08:02:32 ID:???
名前を出しても本人証明がなされないかぎりここでは匿名と変わりないんだ。
コテハン&トリップにだまされてはいけない。みんな気をつけようね。

223 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 08:05:50 ID:???
>そんなことは言ってないけどね。一言も。検索して確かめてみなよ。
文章に告訴と書いてないから、かw
前後の文脈を裁判官は考えることは一切しない、かw
まあいいから早くヤレ

結局やらないわけかいな

224 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 08:10:27 ID:???
>自分の子どもを関わらせようなんて思わないのさ。
>頭の中だけで考えると、何でも言える。違うよね。それ。

>「自分の子ども」を大切にしているし、
>「自分の子ども」には「占い」には
>関わらせたくないし、こういう「親の姿」を見られたくない、

都合悪くなると話をずらして、
個人攻撃されていると被害妄想が肥大しはじめるのがよくわかったよ、
で、次の行動もワンパーターン

225 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 08:17:31 ID:???
まずくなるとかならず話ずらしてくるよな
そしてしぶとく粘着。24時間へばりついてるらしい。
異常人格者だろう。

226 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 11:23:36 ID:???
どうやって暮してるんだろうね。行状面からもレス内容からも原田氏を騙る偏執的な粘着アンチとみなした方が納得できるんだが。
過去技術評論社等でまともに仕事してきた本人とは思えない。

227 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 14:59:02 ID:???
>226 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 11:23:36 ID:???
>どうやって暮してるんだろうね。行状面からもレス内容からも原田氏を騙る偏執的な粘着アンチとみなした方が納得できるんだが。
>過去技術評論社等でまともに仕事してきた本人とは思えない。
追い込まれると自演w

228 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 18:23:47 ID:idME2LoI

小曽根に「占星術がおもちゃだと気がついたか」と言われなければ、
いまでも占星術をやっていたかもな。

229 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 18:24:36 ID:???
>どうやって暮らしてるんだろうね
障害者年金だろう
統合失調症の人が自慢気に手帳見せてくれた事がある
額はかなり少ないらしいが親御さんがご存命ならなんとかなるんだろう
原田氏をかたるというより、もう「自分は原田なんだ」と思ってしまっているんだろう

230 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 18:25:51 ID:idME2LoI
また素早いご対応で。

>>229
また、いい加減なことを言ってますが。
あとさ、ドメインとらなくても証明する方法はある。


231 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 18:33:16 ID:idME2LoI
>>223
ノーコメント。そういうのは簡単には言えないの。

232 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 18:41:06 ID:???
ノーコメントwwwwwwwwwwwww

233 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 18:43:27 ID:idME2LoI
そうだよ。

234 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 20:56:30 ID:idME2LoI
>>749
あのね。信用をなくしているのはあなたでしょ。なに言ってんのさ(苦笑)。
身元がバレないと思ってやりたい放題やってるだけじゃん。
よく見てみなよ。自分のやってることをさ。ホントに。言ってること、子どもじゃないですか。
そりゃあなたのような変なひとに長年にわたって絡まれたら、感情も荒れるに決まってるじゃんか。
* * *
おれは、疑問点についてちゃんと筋道の通った話をしたいだけなの。ずっとそうなの。
理屈としてどうなの? というところでしか基本的には考えていないの。
だから、間違えたら「すんません」と謝るだけなわけ。
こーじゃないか、あーじゃないかと、自由に語る場が好きなだけ。
* * *
そもそも、編集者として本を作るってのは筆者の矛盾を糺すことでしょ。
矛盾があったら指摘して訂正する、あるいは訂正してもらうの繰り返しじゃんか。
松村氏が、参考文献や参照文献を出さなかった、というのは、
専門書としては致命的なエラーだからおれは怒ってたの。もちろん、その先に、
心を縛られる人たちが続出したからさらに怒ったというのはあるんだが、本質的には
編集的態度のもとで、専門書にあるまじきそれに最初は怒ってたわけ。
決して安くもない金額でわざわざ買ってくれるんでしょ。読んでくれる人に、きちんと
サービスができなかったな、とそういうので当初は怒ってたの。
* * *
矛盾を誤摩化すから、怒り狂ってるわけ。
そもそも占いの世界がおかしいのは、矛盾を放置することなわけ。しかも意図的にね。
しかも占いの世界であなたのようなおかしな人に絡まれるでしょ。とことん嫌な世界だよ。


235 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 22:00:45 ID:???
今は無職だから今までのグチを書きなぐってるということか
誰も見たくないのにプライバシーを自分から書く御仁が、
ウン十年前のキャリアばかりは書くのに、
今のお仕事については一切書かないし避けるよな

236 :名無しさん@占い修業中:2008/08/21(木) 22:09:35 ID:???
キャリアっていっても本にでてる他人の名前を出してるだけだしな

237 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 22:33:11 ID:idME2LoI
>>235-236
あなた、当たらない占い師だと思う。直感力も鈍いし。

238 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 00:22:53 ID:eouRBQCq
>>749に期待

239 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 02:57:24 ID:???
>>230
ここではコテハンもトリップも名無し同様の匿名にすぎない。
名無しならともかく実在のだれかになりすまして、その仮面で批判するなんてまったく侠気が無いじゃないか。w
ご先祖のテキ屋の爺さんに恥ずかしくて顔向けできんだろう。
はやく本人証明をして真実のペルソナで書けよ。

240 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 05:35:45 ID:???
>237 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/21(木) 22:33:11 ID:idME2LoI
>>235-236
>あなた、当たらない占い師だと思う。直感力も鈍いし。
また話逸らしw 次は自演か

241 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/22(金) 06:12:09 ID:lL8wAEW1
>>239-240
ここ、当たらない占い師しかいないよね。占い師なら当ててみたらw

それじゃ、商売上がったりじゃないの。

242 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 07:15:02 ID:???
当たっているのに当たっていないと言い張るお客さんですね
わかります

243 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 11:55:01 ID:???
騙りの粘着であたりだな
本人証明ができないのも当ってるからだし

244 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 15:15:47 ID:???
なぜ 占い師 にしたがるのかがわかんね、
すぐに話を逸らしたりあの手この手を使って操作したがるだけの話がw


245 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 19:58:03 ID:???
シャングリラプレスのホムペつくればいいじゃな〜い。
そこで公式見解として、夜勤 ◆yNP.NCYEjg =原田健司を宣言すると。
できないなら、騙りのカンチョー野郎。

246 :名無しさん@占い修業中:2008/08/22(金) 22:30:04 ID:???
>>114
いまだにこういうアホな視点しかもてない奴がいるんだね。
冥王星スレで何度も説明したが、もう一度書く。

モダン占星術の惑星の定義は、矛盾したものであったが
それが冥王星問題でさらに傷口を広げた、ということなの。
ホントは、冥王星が降格したから崩壊した、ではない。そうならなくても
はじめから前提に矛盾があった。だから俺は冥王星降格前から
2ちゃんねるにそのことを書いていたんだけどね。

で、それは何かというと、占星術が
1.太陽と月を惑星扱いすることは、古典的な占星術に従ったもの(=肉眼で見える「さ迷う」7天体)
2.天王星発見以降、海王星・冥王星までの3天体「のみ」を惑星扱いすることは、
  天文学の惑星の定義(2006年夏以前の)に、従っているということ。
という事実がある。1.と2.は矛盾する。2の定義では太陽と月は惑星扱いされないからだ。

では、2の根拠は、何か?
それは海王星よりも先に発見されているセレスなど小惑星を、モダン占星術が「惑星として扱わなかった」
(=惑星並みの扱いをしない、ルーラー扱いしない)からだ。
小惑星という定義自体天文学のもので、それに分類された星を占星術は「天文学が惑星扱いした星
ほど検証しようともしなかった」。
古典的な見方からすれば、重要なのは星のサイズではなく、より肉眼で捉えられる可能性がある
「星の明るさ」が重要だとも言える。そして4番目の小惑星ベスタは天王星に次いで明るく、
海王星よりも、冥王星よりも明るい。セレスも冥王星よりはるかに明るい。

つまり天王星発見後、海王星と無数の小惑星が見つかり始めた頃に、占星術は
古典的な捉え方を完全に捨てて「天文学が惑星と認めた星こそ占星術の惑星」
であると考え始めた。
現に、一昔前の教科書では、
「(金星と水星の兼任を解く)のこり2つのサインルーラーとなるべき惑星は
天文学の発展によっていつか、第なんたら惑星として発見されるであろう」と
書かれている。そういうことだ。

247 :246:2008/08/22(金) 22:31:03 ID:???
H田さんが>>120で書いてる「冥王星スレで書いてた人」は、私です。

248 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 00:07:31 ID:mMu1nxbW
>>246-247

どうもありがとうございます。心より感謝いたします。

249 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 01:04:05 ID:???
それぞれ好きなようにやりゃあいーじゃないの

データや理論でガッチガチの人達って占星術やってて楽しいのかね
そういう人達っていっそ天文学やっちゃった方が面白いんじゃないの?

250 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 01:07:40 ID:vbIaQrIx
そういう問題じゃないよ。

ようは、あからさまな矛盾があるのに放置ばかりしてると、
それに関わる人たちの内面がとことんダメになっていくから止めようね、
ということ。せめて、ロジックの水準ではつじつまをあわせたほうがいいでしょ。

その先はもちろんあるよ。でもそこへ至れる人が矛盾を放置するとは思えない。
現状は、矛盾をそれとして認識「できない」人たちが
なし崩し的に精神的な弱者として扱われて、いわゆる「食い物」にされてるのではないの。
そういう場はどこまでも美しくないと思うんだけどね。あと、発展しませんよ。

251 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 01:19:04 ID:vbIaQrIx
こういうのは思考実験の水準で理解できることでしょ。
* * *
仮に、直観的な能力がすこぶる高いものがあって、
ロジックの水準で矛盾していようと無関係で正確な推論と予測が
可能な人がいた場合、論理矛盾があるケースとないケースのどちらを
選択するだろうか。決まってるでしょ。「ない」に決まってるじゃないの。
なぜなら、そのほうが他者への説得力を獲得できるからでしょ。
* * *
もちろんあらゆる理屈を自分が考えなくてもいいんだよね。
他人の理屈を借りてもぜんぜんかまわないわけでしょ。
やるべきことは、論理矛盾なしに語るだけでいいんだから。
コアとなる部分は、直観で獲得するだけでさ。
で、あるならば「論理矛盾あり」をあえて選択して、そこで信用力を
落とすような振る舞いをあえてする理由は、考えにくいでしょ。
* * *
論理矛盾を認める人たちは、その手の直観力などないし、
しかも、矛盾を意識できないケースなのじゃないの。
だとしたら、それ、存在意義そのものを疑うよね。当たらないんだからさ。
せめて、ズバズバとは当たらずとも、論理的な矛盾がない方向に
思考のベクトルを定めて考える、というのじゃないとダメなんじゃないのかな。

252 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 02:11:04 ID:???
惑星定義の矛盾を理解している人は、
この板では少数かもしれないが、ずっと先に進めるよ。
アホはいつまでもアホやってなさい。

253 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 02:19:56 ID:???
当たったことで否定したい人の気持わかります。
見てても、ちょー痛いです。
でも月日が経てば
「このことだったのね。」って腑に落ちます。
自分のことは、ご本人さんがいちばんわかっていないものだから。
フフフ

254 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 02:30:04 ID:???
あっ、そうそう。
「自分のことは本人がいちばんよくわかっていない」って
先輩からよく聞かされていました。奥深いですよーw
フフフ

255 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 03:29:26 ID:???
はあ?奥深いうのなんですの。


256 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 03:48:50 ID:???
>>254 高尚な真意がつかめないのかしら、人生に無意味なことなどないのです。
あなたに起こる出来事はあなた自身がすべて引き寄せているのです。

257 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 03:50:43 ID:???
訂正
罰 >>254
丸 >>255

258 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 04:07:18 ID:???
番号ふらんでもわかっとりますわ。

あなたが無意味なことがないと、思いたいだけちゃいますん?
行きたくない戦争に行かされて死んでも、空爆で足なくす大ケガしても、寝たきりの親の世話を30年しとっても、
生まれたときから障害あっても、家が貧しくてろくに学校いけなくても、いじめで半殺しにあっても、
低賃金のキツイ労働で身体壊しても、アフリカで餓死しても、中国で人身売買にあっても、
インドのカースト制でいちばん低い身分に生まれても、

>あなたに起こる出来事はあなた自身がすべて引き寄せている
聞かれたらそういいますん?

259 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 06:23:44 ID:???
うん。

260 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 07:11:27 ID:???
なにがしたいんすっかね? >259

261 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 07:34:23 ID:???
>>246
> 古典的な見方からすれば、重要なのは星のサイズではなく、より肉眼で捉えられる可能性がある「星の明るさ」が重要だとも言える。

惑星というからには重要なのは、肉眼視できるかではなく、太陽や地球の近くにあるかどうかだろ。
さまよう星を語源とする惑星が、そうみえるのは太陽系外の恒星に比べたらずっと近くに有るから。
太陽系外恒星に天文学的惑星が次々みつかっているが、
占星術ではそれを占星術的惑星としては使わないし、使えまい。w

セレスや四大小惑星の発見は天王星よりも後。
大きさや発見された場所から考えて、これをメジャーな惑星とするのは
天文学も占星術も躊躇せざるをえないから、しばらく様子見しているうちに小惑星のまま落ち着いたと。

> つまり天王星発見後、海王星と無数の小惑星が見つかり始めた頃に、占星術は
> 古典的な捉え方を完全に捨てて「天文学が惑星と認めた星こそ占星術の惑星」
> であると考え始めた。

占星術は月も太陽も惑星とみなし、天文学に迎合はしなかったので、上記の主張は嘘になるな。
天文学の天王星、海王星、冥王星を、占星術も占星術的惑星として実験的に使い始めた。
3つの天文学的惑星を占星術的惑星として認めたにすぎない。
天文学が冥王星を天文学的惑星の地位から降ろしても、占星術がそれを採用するかは占星術側が決めること。

冥王星が破壊され消滅すると、占星術も困ってしまうけどね。まだそこにあるなら関係ない。

262 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 07:35:21 ID:???
まあ、世の中ちゅーもんびっくり箱みたいなもんやね。

アホの活動家ほど恐ろしいものはない。
ハアアー、誰かそんなこというとったな

263 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 07:47:44 ID:vbIaQrIx
>占星術は月も太陽も惑星とみなし、天文学に迎合はしなかったので、上記の主張は嘘になるな。
>天文学の天王星、海王星、冥王星を、占星術も占星術的惑星として実験的に使い始めた。
>3つの天文学的惑星を占星術的惑星として認めたにすぎない。

「占星術は月も太陽も惑星とみなし」というのがそもそも嘘。

そもそももともとの始まりは「惑星」がポイントじゃないの。
「運動」がポイントなわけ。そういうのは、中世の占星術師が参照していた
元ネタのアリストテレースを読めばわかる。

264 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:05:39 ID:???
ああ、なんかもう秋やね〜。肌寒かったねえ。人間とことんイカレてるねえ〜。
はああああ〜、もうタメ息しかでないねえ〜。先イカレタもの勝ちかのう。
惑星ねえ〜。アリストテレスねえ〜。
もうどうでもいいねえ〜。人間が勝手に作っただけの話やのにねえ〜。

265 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:06:22 ID:???
占星術が使う天体は占星術が決めるという事。

266 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:07:15 ID:vbIaQrIx
そもそも「占星術的惑星」というものが何のことかわからないんだよね。
モダン占星術の世界観の基であっても、天文学の「惑星」という概念の前に
「占星術」という言葉をくっつけただけの何も意味しないどこまでも空疎なそれじゃないの。

「占星術は月も太陽も惑星とみなし」とかなんて、じっくり考えても
何を言ってるのか、何を言いたいのか、さっぱりわからないでしょ。

だから「知の離れ小島」でしょ? と言ってるわけ。カルト集団がやってるように、
勝手な独自概念をでっち上げることはできますけど、それ空中楼閣でしょうと。

267 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:11:43 ID:???
神話的シンボル的な意味を与えたのが占星術的惑星。あたりまえ。

268 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:12:27 ID:vbIaQrIx
言葉の定義を決めるのは勝手だけど、決めた概念に実用性がなければ
何一つ対象物を持たない何も意味しない「でっちあげ」ということになりますけど。

だいたい、いまの時代、占星術独自で「惑星」の概念を定めることできないでしょ。
天文学以外に「惑星」の概念を定めることなんて無理。
占星術師は、天体観測技術も天体観測施設も持っていないのだから。

だったら、そんなものがなくとも視認できる範囲で観測して思考していた時代の概念に
戻るしかないし、そのほうがよほど実りある結果を導きだせるのではないの。
忘れられているものを発掘するそれは、立派な研究だよね。

269 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:14:16 ID:???
占星術では天文学とは異なり、月も太陽も「惑星」と呼びますと、占星術の本に書いてある。

270 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:20:34 ID:???
>>268
実用性あるな。占星術師にはそれで話は通じるから。

惑星のかわりに、なんか適当なXという名前をもってきて、再定義するとか、
そういう話はただの言葉遊び。

観測施設がないなら、星を使うなというの?w

271 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:22:06 ID:vbIaQrIx
>>269
呼ぶのは勝手だが、それって明確な根拠ないでしょ。
そりゃ、サイエン○ロジーだって、SF作家がいろんなことを「書いています」し。

そもそも本に書かれていることを元にして、自分なりに考えるのが本筋でしょ。
それをしないで与えられた意味を丸呑みする姿勢しかないから、占星術と言う
フレームワークで与えられた象徴言語をまったく相対化できず、
あたかもマインドコントロールされてるかのような、
精神的バランスを崩す人がこれほどまでに「松村占い」では多いのではないの。


272 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:26:05 ID:vbIaQrIx
>実用性あるな。占星術師にはそれで話は通じるから。

これ、カルト団体の構成員が、カルトが独自に定めた特殊な専門用語で
活発な会話をしています、というのと何も変わらないでしょ(笑)。

273 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:27:43 ID:???
>>271
ずっと昔から占星術師は惑星とよんできて、もう衆知のことだから。
いまさらサイエントロジーだのSFだの未来的なイメージかぶせてるほうが異常。
まるのみもなにも、占星術がいう惑星がどんなものかは、占星術やってる人間なら
だれでもしってる。

274 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:29:30 ID:vbIaQrIx
なんかさ、誰も正面から突っ込まなかったのが不思議だよね。

「それ、本当に正しいの?」

という疑問がどこからもでないというのは、「横の議論がなかった」(by 流智明)
だからでしょ。


275 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:30:07 ID:???
横車押してごねるのやめてほしいわ。あほらしいというか。
原田ってこんなアホだったか?

やっぱ本人証明したほうがいいよ。夜勤は。

276 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:31:17 ID:???
朝っぱらから賑やかなことやのう。何かそんなことに意味があるんかさっぱりわからんのう。
暇なんかなあ。仕事はどーしてるんかのう。
占星術と天文学ね〜。ほうほう。どっちがすきかいわれたら天文かのう。
夜空はいいねえ〜。星はなんでも知っている。星様に願いを。ロマンチックやねえ〜。
汚いのはいつも人間やけどなあ。つまらんことでいがみ合うしのう。
女もね〜平気でうそつくしねえ。もうこんな時間か、朝シャンでもしようかのう。はあ〜、だる。

277 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:33:19 ID:???
夜勤のレスは話をずらしたり、フォーカスがぼけてたりしてまともじゃないので
>>246からの反論をお待ちするわ

278 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:36:06 ID:vbIaQrIx
>>273
>ずっと昔から占星術師は惑星とよんできて、もう衆知のことだから。

これもおかしな話でしょ。

「ずっと昔から」と言われてもね。だって、昔から読まれてきたはずの
自然学系の文献が現代の占星術師には読まれてない。関心も抱かれていない。
読む文献一つとっても中世の占星術師よりも露骨にレベルダウンしてるとしか思えない。

こんなぐあいに日本国内に限っても、知識的な断絶が明確にあるじゃないか。
その断絶された片方の側だけを見て「もう衆知のことだから」というのはおかしいよね。

279 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:47:29 ID:???
>>278
太陽、月、水星、金星、火星・・・占星術師ならそれが占星術的に意味することをみんな知ってる。
これら天体の総称を占星術では惑星と呼んできたという事実がある。
惑星がいやなら天体とか星と呼んだら、それでいいようにも思うけどね。

アリストテレスはここでは無関係。

280 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:50:21 ID:???
アリはもはや関係ないかもねえ〜。

281 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:52:23 ID:???
昔といったらいきなり2400年前あたりまで遡ったところを持ち出すというのもバカバカしいかぎりだ。
徳川に侵略されたから謝罪と賠償といってくる韓国と同レベルか、おまえは。

原田健司の名誉にかけて、夜勤は本人証明してみせろ。

282 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:54:16 ID:vbIaQrIx
>>279
呼ぶのは勝手だが呼ぶ根拠がないでしょ、と(苦笑)。
それ、言葉遊びでしょ。そもそも「感受点」と呼んだりしてる人も
いたでしょ。そりゃ呼び方はいろいろあるでしょ。

それはどう呼んでもいいんだけど、その呼称の根拠は、
現代の天体観測に基づいている。リリスを「惑星」とは呼ばないでしょ?

>アリストテレスはここでは無関係。

現代の占星術やってるひとたちがアリストテレスが提唱した「古典的な運動論」なるものを
まったく知らないから、そういう言葉遊びに終始するしかないわけじゃん。
だから、知識断絶が生じているとみなすのだし、そもそも断絶された側を「衆知」という
理由だけで正当性を振りかざすのは、誠実な知的態度じゃないよね。無根拠なんだから。

283 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 08:55:47 ID:???
>>246からの反論まだー?

284 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 08:58:25 ID:vbIaQrIx

横の議論がない場所はこうなっちゃう、という見本みたいな業界だと思うよ。


285 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:03:57 ID:???
>>282
呼び名は絶対的な根拠のあるなしで決まることばかりじゃないから。
慣例的に決まったことでも、不自由を感じないなら、そのまま使われつづけるもの。

天文学では恒星とか衛星とか別の呼び名が必要になって変わっていったわけだが、
それは天文学の話。

アリストテレスはここでは関係ない。

286 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:05:34 ID:???
だれかに誠実な態度を求める前に夜勤は本人証明しろ

287 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:06:14 ID:vbIaQrIx
>>285
でも、だとしても、支配星の問題は解消できないよね。
無根拠でそうしました、ということなら、それこそ笑う話であって。

288 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:09:31 ID:vbIaQrIx
言葉の問題ではなくて、支配星を定める根拠として用いられている
天体観測技術によって組み立てたられた天文学の概念に
どこまでも依存していたことが本質的な問題なんでしょ。

ハッキリ言えば、天体観測技術で天文学グループから圧倒的に
遅れを取った時点で、モダン占星術側は一般性のある概念そのものを
きちんと定める主導権を失ったわけです。

だから、独自の概念がどうこう、というタコ壷的な主張に拘泥しているだけ。

289 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:13:15 ID:???
>>287
占星術的惑星に新たに発見された冥王星を使うときめて、支配星の地位を与えたわけだな。
冥王星が天文学で惑星から降格されたとしても、占星術はそのまま使ったのでいいな。
冥王星はまだ有るんだから。なにか他の星とぶつかって消滅したならまずいけどね。

290 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:13:42 ID:vbIaQrIx
前に戻るしかないわけじゃん。いまさら、天文学のグループに
惑星概念設定の部分でとうてい勝てるはずないんだし。
勝てるなら頑張ればいいけど、難しいんじゃないのかな。

でも、別に戻ることそのものは悪いことじゃないと思うけどね。
いまのような屁理屈をこねくり回して無理矢理納得しようと自分や他者を
欺いている状態のほうがダメなんじゃないの。

291 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:16:31 ID:???
>>288
星を占いに使うのが占星術で、星をさがすことが占星術じゃないから。
星の直径とか軌道半径とか、惑星大気の組成を調べることは占星術じゃない。

292 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:17:54 ID:???
>>290
いまのような屁理屈をこねくり回して無理矢理納得しようと自分や他者を
欺いている状態のほうがダメなんじゃないの。
それからはやく本人証明するべき。

293 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:18:13 ID:vbIaQrIx
>>291
それは話のすり替え。

冥王星が支配星になったのは天文学で「惑星」として定められたから。
どの土台が失われたのだから、当然、枠組みも変わらなければならない。

誤摩化し続けるのは、格好わるいと思う。

294 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:23:52 ID:vbIaQrIx
×どの土台が失われたのだから、当然、枠組みも変わらなければならない。
○その土台が失われたのだから、当然、枠組みも変わらなければならない。

失礼。

295 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:27:59 ID:???
冥王星軌道の近くに他の天体は無くて、あらたにみつかったのも冥王星よりずっと向こう。
一周するのに時間がかかりすぎて、占いに使ってもほとんど動きの無い天体で、あまり役には立たない。

惑星かどうかなんてのは人の決め事にすぎないから、冥王星発見の歴史から考えても、
占星術が旧来通りに扱ったとしても矛盾は無い。
冥王星は衛星ももっていて、イメージ的にも惑星に近い。w
ちょっと他の小惑星とは違う。

296 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:30:54 ID:vbIaQrIx
>>295
ようするに科学的思考方法の発展とかそういうものはまったく無視して、
己のモダン占星術ドグマに執着するってことだよね。それ。

カルトですよ。それ。

297 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:35:38 ID:???
>>293
占星術的惑星にするというのは、天で運動する天体に、神話的シンボル的意味を与える事。
意味を与えれば占星術天体に組み込まれるだけの話で、天文学とは無関係。

冥王星を惑星から降格させることにすべての天文学者が賛成したわけではないし、
人が決めてる線引きにすぎない。
だから占星術が独自に線を引いたとしてもなにも問題はない。

298 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:36:43 ID:vbIaQrIx
>>297
自分でも気がついているでしょ? それはカルト思考。

根拠のない線引きを振りかざす態度をなすほど、あなたみっともなかったっけ?

299 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:38:34 ID:???
>>296
占星術的思考方法の発展もあるわけで、つねに科学の側に基準をすえて、
意にそぐわないとカルト認定してまわるほうがよほどカルトだね。

300 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:40:02 ID:vbIaQrIx

惑星の生成過程をコンピュータでシミュレートしたなどの
それっぽい論拠があるんだよね。もちろん、自分もそれほど
詳しくないから、できれば専門家に確かめてほしいんだが。

たださ、支配星の問題は、その手のカルト思考では解消無理ですよ。
土台が変わったんだから。

ここから先に同じ主張を繰り返すなら、いままでのものとは袂を分かたないと。
冥王星を支配星として使用し続ける根拠として、「神話占星術」でも作るべきだよね。

301 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:40:50 ID:???
もう反論はないの?
また話をそらしてきてるようだけど。

302 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 09:42:57 ID:vbIaQrIx
>>299
だから、独自に天体観測ができないんだから、
他人が作った概念を土台に据えるしかないわけでしょうが。

視認できるポイントだけを使っていた過去には、天文学と分たれていない
占星術グループでも自分たちでできていたわけ。いま無理でしょ。

モダン占星術概念の根本を天文学グループに依存して概念構築していたんだ、
というところすら認めないのは、さすがに誠実じゃないよ。

303 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 09:56:02 ID:???
カルト思考もなにもそんなもん線引きあるわけないがのう〜
へたすりゃ、占星術まるごと、ヤバイのう、これ。
まあ、てん、かい、めいの(T)は、かなりの率であたるとはおもうが

304 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:05:03 ID:???
>>300
>>289 >>297でもうその問題は解決ずみ。

>>302
> だから、独自に天体観測ができないんだから
>>291で答えはでてる。
占星術と天体観測はもう別物。おまえの思考はずれまくってるよ。

夜勤の反論はいつもボケてナンセンス
>>246の反論はまだか?

305 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:08:04 ID:vbIaQrIx
モダン占星術は、ずっと知の離れ小島だしいわゆる鬼っ子だったんだよ。
だから横の議論もなかった。実質的にはできなかったんだろうけどね。
しかしこうして矛盾の存在が、誰の目にもわかり易く見えるようになったんだから、
さすがに態度を変えるのが当たり前に思えますけど。

冥王星を支配星としてこれからも使用するのは「勝手」だが、
これまで依拠してきた天文学的な根拠は失ったことになるし、膨大な天体観測の財産や
新天体の発見などの成果も使用できなくなると考えるのが妥当でしょ。

だって、本質的な部分で別のところで定められた「神話」に依拠するんだからさ。
天文学グループの概念構築の成果そのものを認めないんだから。


306 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:24:55 ID:???
>>305
もうこれまでの議論で冥王星問題はすべて論破されたが、見てみないふりして、
これまでのことをオウムのようにくり返してる偽夜勤という男がいるだけ。

これからも新天体が発見されて占いに有効そうなら、組みこまれていくだけだろうな。
だがあまり遠くにある星がみつかっても占いにはあまり使い道は無いだろうが。

天文学が太陽系内の天体を精密にカテゴライズしようが、
天文学的に価値ある研究成果を蓄積してようが、
占いのやくにたたないなら、占星術的には価値はない。
占星術側は使えそうなものは使い、関係ないものはスルーするだけだろう。

天文学と占星術では、扱ってることはまったく別のこと。

307 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:26:39 ID:vbIaQrIx
>占いのやくにたたないなら、占星術的には価値はない。
>占星術側は使えそうなものは使い、関係ないものはスルーするだけだろう。

わはははは。だって、そもそも当たらないのになに言ってんの。それ。

308 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:31:08 ID:vbIaQrIx
まぁ予測が当たればあとは何でもかまわん、というのも「あり」ですよ。
ただですね、だったらゴチャゴチャいわずに結果だけだせばいいだけ。

そうでないなら予測技術としてはイマイチでもいいから、
せめてちゃんと話のつじつまが合うようにしてよ。
あからさまな矛盾を放置するのは良くない。
その理由はこれまで説明してるはずだよ。

あとさ、知的断絶が生じている現状を嘆かないのは、それどうなのだろ。
こちらはその辺が気になるし、こうして冥王星問題に執着するのも
発展性がないからなんだよね。どこにもたどり着けない思考法だなというか。

309 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:31:59 ID:???
>>307
>>303は高確率で当たるといってる。w
俺も占いとして役にたったり当たることはあると思うよ。

310 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:34:10 ID:vbIaQrIx
印象批評はまぁそれはそれでいいんだけど、だったら
その「当たった」と言う内的事実をいろんな方向から検証するべきだよね。

こちらがまえから心理操作性について言及しているけど、
そういうのは当然考えられてしかるべきことなわけ。無視できるテーマじゃないの。
現代社会はそうして動かされている現実があるんだし。

311 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:38:35 ID:???
>>308
そこまでいくと、これまで夜勤がさんざいってきた屁理屈もたいして意味なんかはなく、
結局「占いなんてまったく信じないし大嫌い」、ただ、これだけがいいたかったということだね。w

矛盾はすべて説明され、理論的には無問題だった。
占星術と天文学は別物。

占いはもともとそんなもの。

312 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:39:37 ID:vbIaQrIx
群集心理を動かすために古代から使われてきたわけでしょ。占いや予言なんてそんなものだって。
大は地震を占うことが法律で禁止されてるとか、小は占い雑誌では悪いことは書かない、
書いてもフォローするってのは、心理操作性の部分でハッキリとした効果が意識化されてるからじゃん。

矛盾を放置しても何も気にしない態度を取り続けるってのは、占い好きな無邪気な人たちを
そういう社会の暗部へ注意力を向けさせないように試みてるとしか思えんのだよね。

313 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:40:40 ID:vbIaQrIx
>矛盾はすべて説明され、理論的には無問題だった。

どこが?(苦笑)。モダン占星術が根拠を失って成り立たなくなったことが
誰の目にも明らかになりました、という事実以外はどこにもありませんが。

314 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:42:01 ID:vbIaQrIx

支配星の問題は、これはゴマカシ用もない致命的なエラーですよ。
これをなんとかできる、このままで済ませられるなんてさすがに無理だよ。

315 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:42:20 ID:???
>>310
検証したいなら、それはそっちがしなきゃいかんことだ。

占星術師たちはたがいに当たることも外れることも了解ずみだし、
当たったはずれたという話はこの板にあふれかえってる。

さて、また話がそれてきたようだな。

316 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:45:08 ID:???
支配星は別に使わんでもな〜んも問題ないが
いらんのう。

317 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:46:07 ID:vbIaQrIx
>>315
支配星の問題を誤摩化すのは無理ですよ。

「占星術的惑星」なんて、それは古典的な運動論に基づいて
「月下の世界」とそれ以外を区分した思考法がもともとの論拠なんだ、
少なくともそこに知的なマイルストーンがある、ということを
ハッキリ知ってる立場からは、どこまでも無根拠な言葉遊びとしか思えない。

だから、知的断絶が生じてるよね、と言ってるし、その断絶された人たちの
「衆知」なんてまったく当てにならないよな、としか判断できません。

318 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:48:02 ID:???
>>312
また話をそらしていくのが悪い癖。
>>313>>314
>>289>>297で説明ずみ。

長きにわたる屁理屈オンステージだったけど、実にしょうもないオチでしたという。

319 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:50:59 ID:vbIaQrIx
自分が思考の土台にしているものと、あなたが「神話」と呼ぶものが
食い違っていようとかまわないんだけど、少なくともモダン占星術に限るならば、
冥王星は「惑星」であったからこそ支配星として位置づけられたんだし、
その枠組みが変わってしまったからには、当然組み替えられるべきだろう、というのが
普通の理解なんじゃないの。

なんというか、「神話」は「神話」でいいですよ。でもそれに依拠するなら、
それこそ「神話占星術」でも作るべきなわけ。

320 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 10:52:15 ID:vbIaQrIx
>>318
残念だが、何の理屈にもなってないの。それにまったく
気がつかないふりをしても、他人に怪訝に思われないと
高をくくるのは良くないよ。

321 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:52:20 ID:???
>>317
ごまかしちゃいないよ。占星術的惑星としてこれまで通り使ったので無問題なのは説明した通り。
>>316の支配星はいらない、あるいは無くても困らないというのもあるな。
それだけであちこちが破綻してすべてが崩れてしまうなんてことはない。

>>315でいったのは、当たらないというなら実証するのはおまえの仕事だよってことだ。
話をそらすのが好きだね。

322 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:55:45 ID:???
>>319
これは>>321で答えになってる。
冥王星問題は無問題で、支配星云々でも神話は崩れない。
崩れたとしてもごくわずか。

>>320
残念だが、何の理屈にもなってないの。それにまったく
気がつかないふりをしても、他人に怪訝に思われないと
高をくくるのは良くないよ。
君はなに一つ説明できていない。

323 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 10:59:34 ID:???
現状では「当たる」が何を意味するかというと、
心理操作の影響を非常に受ける個人的感想だな。

要するに「ポエム」として成り立つ話。
「ポエムで満足、実用性は求めない」
というのであれば、他人がとやかく言うことではない。

しかし、ポエムを自覚して無い香具師が、
矛盾をつかれて反論するのは非常に痛い。

現状は、心理操作を楽しむ「ポエム」ですから。

324 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:00:47 ID:vbIaQrIx
>占星術的惑星としてこれまで通り使ったので無問題なのは説明した通り。

だから、それってさ、まったくなんの説明にもなってないって(苦笑)。
結局さ、モダン占星術しか知らないから、足場が一つしかないからそれに固執するんだろうし、
そういう(自分には)つまらないところで、理論にもならないことを勝手につぶやいていても
周囲の人たちが納得するに違いないと思い込めるんだろうけどね。

>当たらないというなら実証するのはおまえの仕事だよってことだ。

また、話を一部だけ切り取ってそらすw。そういう態度は知的誠実さに欠けるでしょ。
ないことを証明するのは無理。あることを証明すればいいし、それは占い師さんの役割。
で、当たる占い師さんの脳でもfMRIで調べてみたらいいんじゃないの(笑)。
* * *
まぁ、そんなことをするよりも、ここで妙なことをずっと言ってる人の音声を
Kishkish Lie Detectorで分析すればホントか嘘か知識を持った専門家が見たらわかりそうなもんだけどな。
そりゃ、本気で信じてそういってるならこれ以上はどうにもならない。しかたないですよ。
どこの宗教だって「神話」を根拠とするんだし、そもそも宗教につけるクスリはない。

325 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:02:59 ID:???
>>323
残念だが、何の理屈にもなってないの。それにまったく
気がつかないふりをしても、他人に怪訝に思われないと
高をくくるのは良くないよ。

326 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:05:51 ID:vbIaQrIx
もうしわけないけど、たぶんいろんなことに気がついていながら
どこかでギャラリーの目を気にしながら誤摩化している、と思うんだよね。

こういう嘘発見機のようなソフトがどれだけ使えるか知りませんけど、
本当に信じているなら、それはもう「宗教」ですから手の打ちようがないよ。
隔離するしかない。

327 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:08:17 ID:???
>>324
> から、それってさ、まったくなんの説明にもなってないって(苦笑)。
> 結局さ、モダン占星術しか知らないから、足場が一つしかないからそれに固執するんだろうし、
> そういう(自分には)つまらないところで、理論にもならないことを勝手につぶやいていても
> 周囲の人たちが納得するに違いないと思い込めるんだろうけどね。

これも同様に、なんの説明にもなってないから。(苦笑)
くだらん水掛はやめようや。

それから話はそらしてない。
検証は君がすればいいことだ。

328 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:10:55 ID:???
占星術は占いだが、宗教でも良いだろうな
宗教であつかうべき問題は宗教でやれば良い

329 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:11:56 ID:vbIaQrIx
>>327
支配星の問題は、天文学に依拠してたんだから、
占星術的惑星なんて関係ないんだよ。それ、あとづけの理屈でしょ?

占星術的惑星なんてものがあるなら、ピュタゴラス派の言う通り、
最初から対地星を仮想して10天体(10ポイント)でやればいいじゃん。
でもやらなかったでしょ? それは天体観測を重視していたからでしょ。

330 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:12:58 ID:???
>324
>どこの宗教だって「神話」を根拠とするんだし、
>そもそも宗教につけるクスリはない。

だから「ポエム」だって。
占星術という「神話」だよ。
現実的な効果や根拠など無視できる人が楽しむもの。
空想、妄想の世界だな。
それが実生活にどんな影響を与えるは知らんが。
まあ、それに加担したトラウマが、今のH田を生んだのだろうが。

331 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:21:26 ID:vbIaQrIx
>>330
うーん。そういう理屈だけで終了するのはちょっと認められないんだよね。
そこで思考が止まる人が多いから、つまらないな、となるわけで。
アンチ占星術に対しても、うーん、ちょっとね、となるわけ。

もう少しいろいろ勉強すれば面白いものが見えてくるの。
占い好き人の中にはあまりそういう人いないみたいだけど、
星占いの枠からはみ出るように調べて考える行為を少しでもやれば
深いなとか思うわけでしょ。歴史的、文化的な遺産も膨大だし。
できたらそういう方向へ目を向けるようになればいいな、と。

昔は、平凡社などから占星術に繋がる古代知を迂遠に絡めながら、
ちゃんと読み応えがあるような面白い書物が出てたんですよ。
自分もこういう仕事を辞めたあとで気がついたが。いまは、ありな書房になるのかな。

332 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:27:26 ID:???
>>329
後付の理屈ではないだろ。そのような慣例になっていたという事実だから。
>>289>>297で説明ずみ。

冥王星が天文学的惑星から降格されたら、占星術も修正すると決めていた事実もない。

333 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:30:46 ID:vbIaQrIx
>>332
だからさ、天文学との絡み合いの事実をどこまでも無視して
組み立てられるルールなんて,言葉遊びだよね、と言ってるわけ。

しかも知的断絶の後に取り残された側の人たちの間で
「衆知」されてるからOKなんて、苦笑いしちゃうでしょ。普通に考えたら。

334 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:32:41 ID:???
天文学も何億光年はなれた星にといってるのも、かなりファンタジーなんだけどな。
地に足ついた研究者からはしばしば馬鹿にされてたりする。
天文学も占星学もオバカな点はあって、近親憎悪なんだけどね。w

335 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:34:50 ID:vbIaQrIx
こちらが何を言ってるか、まったくわからないならそれでいいんですよ。
こちらも「宗教(信)者」には何か説得するような言葉なんて持たない。

そういうのは踏み込んじゃダメなこと。おれ、過去に大失敗してるから、
そういうのはやりません、関わりません、と決めてるわけ。

ただ、そのときは「宗教」の看板を掲げてほしいんだよね。わかりやすくさ。
信じることからはじまるんですーという「わかりやすい看板」をさ。

336 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:36:51 ID:???
>>333
だからそこまでいっちゃうと、天文学がどうこうとか屁理屈こねずに、
占星術なんか信じない嫌いだ、だけでいい話。

占星術は星で占いをするためのもので、それがどんなものかは、
だれでも知ってること。

337 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:38:34 ID:???
>>335
占星術は占いという看板があがっている。

宗教というにはご神体が必要だったり、ちょっとニュアンスが違うから、
占いというカテゴリーも用意されてるんだろう。

338 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:42:23 ID:vbIaQrIx
>>336
そうじゃなくて、矛盾を放置するのはダメだよね、と言ってるだけなの。
もちろん、モダン占星術だけに閉じられた世界観の中ではあなたが言うように、
それは矛盾ではない、筋道が通ってるとなるのかもしれませんよ。
ただ、そういうモダン占星術だけしか見てない人って比較的少ないと思うし、
思考の幅をそこに限定して考える理由も特に見つからない。
支配星の定義の根拠は別の場所にあるでしょ、と指摘するのは普通だと思う。
その部分が変わったらやはり、枠組みは変わるよね、と。

変わらない、と主張するのは自由。でも、その論拠は? と問いかけたとき、
自分は古い宇宙観を若干だけど知ってるから、わりと新しそうな「占星術的惑星」という
概念はそれほど強固なものじゃないだろ、としか思えないわけ。

339 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:46:08 ID:???
>>338
矛盾というほどのものはないね。
人の決め事で作られているルールの話だから。
天文学の惑星の基準や占星術のルールは人為的なものだ。

夜勤はすなおに「占星術は信じない、嫌いだ」、でいいと思うんだよね。
屁理屈こねてるよりずっといいよ。

340 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:47:52 ID:???
アホはすっこんでろ  >334





341 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:49:44 ID:???
>>340
おまえがアホなんだよ、現実が見えてないアホ
空想にひたってろカス

342 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:51:46 ID:???
こんなくだらん屁理屈展開するなら夜勤はやく本人証明するべき
原田に失礼すぎる

343 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 11:52:28 ID:vbIaQrIx
>>339
>天文学の惑星の基準や占星術のルールは人為的なものだ。

あらゆる概念には序列と言うか優先順位があるわけじゃんか。
何かに基づいて思考する、というのは普通にやってることでしょ?

そもそも自分が用いている概念の土台の枠組みが組み変わったら世界観の
変更は求められてしまうし、それは当然のことなんじゃないの。
わかりやすいところでは、旧ソ連といまのロシアで暮らしている人は
頭の中身がぜんぜん違ったものになってるんじゃないのかな。

『善き人のためのソナタ 』って旧東ドイツの情報将校を描いたものだけど、
心的態度が外から規定された社会通念やそれを裏打ちする社会概念で
強固に束縛されてるのが、とても良くわかる映画だった。当然、ベルリンの壁が
壊れた瞬間から、考えることも行動そのものも組み変わっていったと。
趣味に合うかどうか知らないけど、面白いから見てほしい。題材は違うけど
それと同じことが、天文学とモダン占星術の間で生じたんだと思うよ。

344 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:54:19 ID:???

現実を見てないのはお前だが。 ヴォケが  >>341


345 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 11:58:48 ID:???
>群集心理を動かすために古代から使われてきたわけでしょ。占いや予言なんてそんなものだって。
だからそれを証明しなよ、論理的に説明しなよ、
君のは全部オカルト雑誌の見出しレベルなのよ

346 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:00:52 ID:???
>>343
また話がそれてるようだが。
新惑星がみつかった。占星術でその星を使ってみる人々が現れた。
ずいぶんたってから、みつけた連中が惑星じゃないことにしようといいはじめた。
それだけの理由で、占星術の人がルール変更しなきゃいけないのかね?

その天体は今もそこにあり、これまで同様、運動していて、
占いで使う分には困らないものなのに。
そのまま使ってなにが悪いんだ?

347 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:04:28 ID:???
いいからH田は前から言ってるようにスレの全員訴えればいいだろw
H田の自演もIP全部出るから面白いぞ

訴えられた奴のIPが訴えた奴だけに報告されるなんてことは絶対にありえないから、やってる行動全部表に晒してみたら面白いと思うじゃないかw

348 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:06:50 ID:vbIaQrIx
>>346
だから、概念には序列があるって言ってるわけでしょ。
「惑星」だったから、支配星となった。そうじゃなくなったら
ルール作りの前提が失われたので、いままでのルールは使えませんとなる。

349 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:09:32 ID:vbIaQrIx
>>345

比較的新しいところだと2.26。これはあまり知られてないかも知れないから
ねちっこく調べてみたらいい。文献情報は見つかるはず。

古いところだと、和気清麻呂。

350 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:09:49 ID:???
>>348
占星術ではこれまでどおり冥王星を惑星と見なします。これでいいじゃん。
実際、冥王星の力はこれまでどおり充分に効いてると主張する人々もたくさんいる。
「冥王星、効かなくなったなぁ最近」、とかなったらそんときは変わるだろ。

351 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:12:57 ID:???
>>349
そういう希なものばかりいくつかあつめても、やっぱり説得力ないね。
ほとんどはそのように使われないことを証明しているようなもの。
もっと無数にデータ集めてどうよってやるなら話は変わるが。

352 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:14:19 ID:vbIaQrIx
>>351
このスレの人たちの一部が十分変だけどね。洗脳されてるっぽいし。

じゃぁ、東大和市のハーレム占い師。だんだんつまらない話題になるから
こういうのだしたくないけどさ。

353 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:16:30 ID:vbIaQrIx
だいたい、地震を占わせないとか、雑誌では悪いことの書かない、
最後は美しくまとめるというのも、心理的影響力が経験的に知られてるからでしょ。

「地獄に落ちる」という言葉を「占い」というフレームでテレビで発言してた
細木女史が強烈に批判されたのも、相対化できない人たちが不快感や不安感を
抱いたからじゃないのか。

おれ、気にならなかったけど。そもそも番組を見てないし。

354 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:18:02 ID:???
>>352
いや、夜勤が一番へんなのは誰の目にもあきらかだよ。www
番付にものってるじゃん。君。w

355 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:18:26 ID:???
>331
>そこで思考が止まる人が多いから、つまらないな、となるわけで。
>アンチ占星術に対しても、うーん、ちょっとね、となるわけ

このごろは占いビリーバのアホさ加減に脱力気味。
議論によって切磋琢磨する気も失せた。
ノイズやら議論妨害やらが多すぎる。
別の切り口のほうが、よほどシャープに思考を組み立てられるし、
なにより実用性が高い、予測技術としての精度も高い。

356 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:19:24 ID:vbIaQrIx
>>350
理屈がないよ。客観性もないし。

357 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:22:26 ID:???
実際に星の影響力をどうやって計っているのかが問題。

358 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:23:49 ID:???
>>356
占星術で長年使ってきたし、実用上も問題ないから。
認めている人も多数。充分だね。

359 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:26:08 ID:???
>>357
そういう意味では、冥王星以外の星だっていえるわけで、それを実感できない人は
「占星術は信じない、嫌いだ」といえばことたりる。

360 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:26:55 ID:vbIaQrIx
>>358
自分の心をそういうふうに象徴言語でフォーマットしてるだけかもよ?
ものの見方が固定されてるからいまさら変更することに
抵抗しているだけにも思える。

それはそれでいいんだけどね。その人の自由なんだし。
変更すると苦痛を抱く類いのものをいまからすぐに変更、とするのは難しい。

でも理屈はないな、と判断されるのが通例なのではないのか。

361 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:27:20 ID:???
>358

だからポエムとしての使用じゃね〜か。

362 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:29:12 ID:???
>359

実感というポエム

363 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:30:00 ID:???
冥王星は今もそこにある。
消えてなくなったわけじゃない。
惑星から降格されたとたん、衛星のケイロンはどこかに飛び去り、軌道は放物線軌道に変わり、
移動速度はめちゃくちゃになって、なんてことはない。
探査機も冥王星に向かっている途中。

そういう星を今までどおり占いに使ってるだけ。
そんだけのこと。

364 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:35:01 ID:???
>>360
フォーマットなどしてないかもよ?
>>361
それも数値化してわかることじゃないから
>>362
実感としてあるならなにも困ることはない

365 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:37:09 ID:vbIaQrIx
>>363

そうじゃなくて、モダン占星術を成り立たせていた
世界観が失われた、あるいは欠損したわけ。

冥王星という物体そのものがどうこうじゃないんだよ。

366 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:42:31 ID:???
>>365
冥王星までの太陽系の形は今までどおりで、
軌道を図に書いたところでなにも前の状態と変化はないんだけどな。

367 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 12:47:12 ID:???
だから世界観は失われてはいないし、これまで通りでいることもできる。
冥王星より向こうなんていったら公転周期数百年〜数千年だろ。
そんなのはめったに用はないんだよ。占いでも。現実社会でも。

火星や土星くらいまでは探査機がいくだろ。
でもそれより向こうになったら、めったなことではいかない。
予算もでない。縁遠いもので金かける価値なしとされるから。

368 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 12:55:45 ID:vbIaQrIx
>>367
ここまで読んでそれだったら、悪いけど言葉が見つからないよ。

冥王星が惑星ではなくなった瞬間から、支配星として扱う根拠を失ったわけ。
ようするに、モダン占星術の世界観が失われたあるいは欠損したの。

これが嫌なら、最初から支配星なんて概念を作らなきゃいいわけ。
ナイト・ルーラー含めてね。でも思い切り使ってたでしょ? 当然のごとく。
歴史性がある概念だし、あなた方が言うところのトランスサタニアンには、
ナイト・ルーラーの美しい対称性を崩しても割り当てようとしていたじゃないですか。

それは天文学上で定義された「惑星」だったからでしょ。

369 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:04:32 ID:???
>東大和市のハーレム占い師。
催眠術と集団依存とセクースが絡んでいる事がどうして占いだけの問題になるんだw
それはオカルト業界や新宗教についての社会問題だろう、
H田のはいつもコレ、原因を局所拡大して他人がレスしたら
「それを言おうと思っていた」とか言い出すw

370 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:06:23 ID:vbIaQrIx
>>369
>それはオカルト業界や新宗教についての社会問題だろう、

占いは、そういうものへの「入り口」ですよ。別に説明の必要などないでしょ。

371 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:06:24 ID:???
H田&H田A(自演)大活躍だなw

372 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:10:04 ID:???
>>368
占星術は支配星の地位を与え冥王星を使いつづけてきて、それで困ってなかったわけだよ。
つい最近、天文学が惑星じゃないことにしよと決めたわけ。

でも、これまでどおり使えているんだから、占星術は変更する必要はないよ。
支配星もそのまま使って不自由はない。
冥王星が降格してから影響力が消えてしまって困ったなんて話はきいたこともない。w

天文学の定義なんてどうでもいいことだね。

373 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:11:47 ID:vbIaQrIx
「占星術的惑星」というのは太陽と月を含めてひとくくりにするための
方便でしょ。どこまでもわかり易さをアピールするためのさ。
本来ならば太陽、月+天文学上の惑星 という構成として考えるべきことなわけ。
ただそういうことを言ってると一言でまとめられないから。

また、ほとんど誰もアリストテレスファンじゃないみたいだから、
「月上の世界」という概念はとっくの昔に忘れられてたようだし、
おそらくはサイン概念と緩く関連してくるのだろうアイテールとかそのへんもなにもかもが、
トランスサタニアンが発見された直後から、すべてまとめてどこかにすっ飛んでるんだから
いまさらそんなこと言ってもな、というのもあったのかも知れないが。

とりあえず、見つかった「惑星」は組みこんでいくべ、となってとりあえず3つ組みこんだ。
将来的には総数12になって、サインと一対一で対応する美しさを予想しながら。
でもいまは、冥王星が惑星ではなくなったので、組み込む対象は2つになった、と。
当然、世界観の組み替えは生じるわけですよ。だって増えたときもそうだったんだから
減ったときもそうならないのは変なわけでしょ。

おそらくは、これからの主流はトランスサタニアン以前の世界観に戻る、と予想している。
ずいぶん前にチラッと見た限りでは、米国では一部にそういう動きがあるみたいだしね。鏡氏が紹介してたはず。
そこでまた迷路に入ったりアレコレする人もいるんだろうが、そこにおれは関係ないなと。

374 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:17:13 ID:???
セドナやエリスが見つかって、使われ始めたかというと占星術師はほとんど見向きもしない。
実際問題として使えないもんね。こんな星。

冥王星ならまだつかえる位置にあるんだよな。
リアリティがなければだめなんだよ。
ルール作りの話に終始してるが、実感というのも大切よ。

375 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:22:47 ID:???
だから、そのリアリティと言うかさ、そこに割り当てられた「神話」が
豊穣なものになったのは新「惑星」発見! というイベントだったからなんだよね。

米国も初めて発見した我らの宇宙の誇り!ってなもんで、ディズニーの
キャラクターにも採用したんでしょ。とっても嬉しいことだったんだろうし、
サブストーリーもたくさんできたんだと思うよ。で、それはそれでいいわけ。

ただ、もう枠が変わったんだから、それにあわせて思考方法も変えなきゃな、
とかなってしまうわけじゃん。「惑星」じゃないんだから。


376 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:31:07 ID:???
Wikipediaの冥王星に書いてあるけど、
# 冥王星の分類変更の衝撃が天文学以外の分野にも波及した例として、
# 占星術で首都移転を決めるほどの社会的影響力のあるミャンマーの占星術師の協会が
# この決定を非難したことが挙げられることがある。しかし、西洋占星術関係者の一部からは
# 「冥王星そのものが消えたわけではない」「新たな星(象徴)の再定義の発見である」などの意見も出ている。
# そもそも占星術における惑星の定義は天文学的な定義とは異なる(流派によっては小惑星を含むものすらある)ため、
# 必ずしも分類変更によって大きな影響を受けるとは言えない。

当然だ

377 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:34:16 ID:???

うん。だからさ、知的断絶が生じてるわけでしょ。

中世の占星術グループよりも間違いなく劣化している可能性高いよ。
少なくも古い世代の人たちのほうがやる気があったんじゃないのか。

378 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:38:24 ID:???
冥王星は今でも占星術的シンボルで、そのように機能してるからね。

天文学はそのほうが天文学には都合が良いから、惑星から降格させたのだろうし、
占星術が占星術的惑星とみなしたほうが都合がよいなら、そうしたので問題ないわな。

379 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:38:41 ID:vbIaQrIx
星占い師なんて、占星術に微妙に肯定的なプロティノスも強く
批判してたんじゃなかったっけ。

強烈に批判されるけっこうインチキな職業と昔からみなされていた
ようなんだが、であっても、いちおうここまで続いてきたんだし、
それなりの役割はあったんだと思いますよ。

星占いがなければ時間と空間を超えた知識の伝播は生じなかったんじゃないのか?とか
おれは個人的には思ってるしね。特に情報流通がこれほどまでに
発達していない時代には、モチベーションを上げる何かが必要なわけじゃん。

380 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:41:57 ID:vbIaQrIx
>冥王星は今でも占星術的シンボルで、そのように機能してるからね。

そこのところを誤摩化しちゃダメだよ。ようするにシンボルとしての
冥王星に感情が投影されている人がいるという事実と、
「惑星」として定義されたが故に支配星として機能していた部分が
「惑星」ではなくなったために損なわれたことは矛盾しないわけ。
だからこそこれまでの世界観は失われた、ということになるんでしょ。

目指すべき方向はこんな中途半端でグダグダなそれじゃなくてですね、
いっそのこと天文学の定義をすべて捨てるべきなんだよ。だとすると、
トランスサタニアン以前になるわけじゃん。それで古い概念を掘り起こすと。

381 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:43:42 ID:???
>>379
「占星術なんて信じない、嫌いだ」この一言で要約したほうがいいよw
それだけなんだからw

382 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:46:01 ID:vbIaQrIx
「神話」とかそういうところで中途半端に従来のものを残しとかないでね。
だって、天文学に依存しながら「支配星」を定めていることは変わらないんだし。
天王星と海王星はいまだってそうだし、万が一冥王星が再惑星化されたら、
喜び勇んで「惑星」宣言するはずだよ。まぁないだろうが、他に新「惑星」が
まったく別に発見されたら、それも「支配星」として扱おうとするだろう。

他分野の概念を土台に物事を決めてる限りずーっと振り回されっぱなしでしょ。

383 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:47:43 ID:???
>>380
君がどう複雑に妄想してるかはともかくとして。w
占星術はこまってはいないわけだよ。ごまかしてもいない。

384 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:49:54 ID:vbIaQrIx
>>383

そりゃ、自家撞着して自己完結している人は困るわけないじゃん。
だってもともと閉じてるんだから。

でも世の中は動いているし、モダンがさらに「離れ小島」化している
ことも疑いようがない。しかもいままでよりも遥かにわかり易いスタイルでね。

385 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:53:01 ID:???
>>382
新惑星が発見ねぇ、どんなんがみつかるかね。
公転周期が長すぎて使えない星しかみつからないと思うな。たぶん。
現在予測されてる糞遠い場所にあるのが一つあるが、まあ無駄

386 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:54:13 ID:vbIaQrIx
ということで、モダン占星術そのものが終了したということで。
少なくとも再定義が必要だし、そのときには支配星から冥王星は外れると。

これが結論でしょ。

387 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 13:58:54 ID:???
冥王星をどの支配星にするかの扱いについては
例えば松村氏はシクミ本で春分点のルーラーとする考え方もあると紹介してたよね
すなわち、確定事項でなく、まだまだよく分かってないことがあると認めてたということ
なぜか昔のことを粘着的に喚く人がそのことを忘れてるけど

388 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 13:59:27 ID:vbIaQrIx
おれの予想は、やる気にある人はトランスサタニアン以前に戻るだろう、と。
大変な道だろうけど頑張ってください。

そうでもない人は、ある意味では惰性で冥王星をこのまま使い続けるんだろうけど、
いろいろ矛盾をつかれちゃったら答えられないし、にっちもさっちもいかなくなると思う。

おれ個人は星占いから関心を無くす(笑)。いまでもそうなんだけど、古典占星術を
改めてやるほどの熱意はないしね。おそらく、バックグラウンドの本をこれまでと同じように
ときどき読みながらあれこれ無駄話しながら、でも特に関わりませんが、という感じになるだろうね。


389 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:00:16 ID:???
>>386
そのように自己完結してるわけか。w
勝利宣言乙w

390 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:00:21 ID:vbIaQrIx
>>387
それこそ理論倒れじゃないの。

日常的に使ってるか、使ってないか、というのは大事だよ。
ようするに「使えなくなった」ということですよ。

391 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:02:35 ID:vbIaQrIx
説なんて,これまで見た限りでもわかったように、別に書いたり、
語ったりするだけで、よくよく突き詰めて考えると概念設定そのものには
それほどたいした根拠もないんだから(cf.占星術的惑星)
それほど深く考えた結果がこの場所にある、というわけでもなさそうでしょ。

つじつまを合わせようとする努力は認めるけど、まぁなかなかね。

392 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:06:29 ID:???
モダンは終わったというのは、まったく深く考え抜かれていないよね。
概念もへったくれもなくほわほわした言葉でごまかしながら、ごり押ししてるだけ。
説得力無いな。

393 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:08:00 ID:vbIaQrIx
>>392
悪あがき(笑)。

終わったと思うよー。少なくとも再定義は必要でしょ。

おれ、それには関係ない人なんで、
ご自由にやってくださいとしか言えませんが。

394 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:08:46 ID:???
便宜的に使ってる、ということでいいよね
それも使い方の一つで、使いたい人は使うし、使わない人は使わないというだけ

395 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:09:38 ID:???
だいたい夜勤のいってることって、夜勤自身のことにみえるわ

396 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:09:52 ID:vbIaQrIx
で、たぶんいまの世代が生きてるうちには、まぁ想像するしかないが、
誰が見ても普通に納得できるような再定義はできないだろうから、
やる気のある人はそういうのを見限ってトランスサタニアン以前に、
戻ることが主流になるんだろうな、と思ってる。

これがおれの予想ね。

397 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:10:13 ID:???
自由にやってるんだけど、それを夜勤は2chでは邪魔してるよね
よほど粘着なんだな

398 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:14:36 ID:???
>>393
だから太陽系の姿はまったく変わっていないから、そのままつづけても問題がない。
悪あがきでもなんでもないよ。ほんと。
なにくだらんことに固執してるのか首をかしげる。

399 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:17:41 ID:???
>>396
予想じゃなくて願望だろうw

400 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:18:11 ID:vbIaQrIx
>>398
本当に「わからない」なら、それこそ変な宗教様ですが(苦笑)。

物理空間だけでいいなら、「神話」何ぞ必要ないでしょ。そもそも。
「惑星としての冥王星」という概念も「神話」の中に組み込まれていたんですよ。
「神話」を成り立たせるためには必要不可欠な要素だったわけ。
それが失われたから、「神話」にも穴があいた。構造が欠損した。


401 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:20:35 ID:vbIaQrIx
支配星というのは、わかり易い部分だよ。
本質は、「惑星であった冥王星」に投影されていた「神話」が欠損してるわけ。
だから、お互いが支え合っていた神話構造が崩壊した、つまりモダン終了、と。

まぁ、早めに再定義したほうがいいね。できるならだけど。
むりなら、トランスサタニアン以前に戻るべき。それはまだ安定感が高い。
逆にまずい、という意見もあるだろうけどw、そこまではおれは知りません。

402 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:22:04 ID:???
宗教様なんです。だからそれで気に入らない人はほっといてね。自由にやったらといっててなぜ粘着するの?
トラサタ以前の古典だって星の影響ないし神の啓示を信じること、惑星は土星までとすること、肉眼で見える天王星を除外したことなどなど
それをそういうことにするとして作った体系で、それを信じるかどうかだけの話なんだから

403 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:23:21 ID:???
>>400
いや、さっぱり。君がへんな宗教信者にみえるけど。w
> 物理空間だけでいいなら、「神話」何ぞ必要ないでしょ。そもそも。

どういうこと?

> 「惑星としての冥王星」という概念も「神話」の中に組み込まれていたんですよ。
>「神話」を成り立たせるためには必要不可欠な要素だったわけ。

どんな神話ですか?具体的に。

404 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:27:54 ID:vbIaQrIx
>>402
まぁ、そういう率直な意見は聞きたいよね。

405 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:28:17 ID:???
天文学会が冥王星を惑星からはずしたのは、占星術にはほとんど関係ないよ。
対岸の火事だな。

一ついえるのはアリストテレスを読み過ぎると、夜勤のような頭の変な人になりかねないってことね。
それはなにか別の世界観をその人に与えるのかもしれないけど、世の中の基準でみれば、
かなりおかしな人になるってことだ。強度に粘着したり固執したり。わけわかんないことでこだわったり。

406 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:33:22 ID:vbIaQrIx
>>402
モダンは、ようするに従来の象徴体系そのものが崩壊したのだ、ということなんだよ。
象意を冥王星にそれなりに手厚く割り当てていた根拠が、「惑星」からの脱落で失われてしまったと。
分節そのものを再定義しなきゃならない羽目になってるが、さすがにそれは容易ではないから、
何とか延命しようとしているだけなのだ、というのは、誰もが気がついていることなわけ。

こういうことは直観レベルで理解できるでしょ。

407 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:35:12 ID:???
アリストテレスも現代ではかなりキ印なんだけど・・・
ものにもよるけど、「君はアリストテレスを信仰してるのか?アホか?」と言われることあり

408 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:35:50 ID:???
このスレではまだ出てないけど、天文学知識だっていまだに感受点としての「冥王星」の特別扱いをする理由は提供してはいるのですよ。
冥王星は発見時にはカロンと区別できなくて、大きいと思われていた。カロンも準惑星候補にされるほどの大きさで、感受点としての「冥王星」はこの二つを合わせたもの(区別できない)だから、
エリスや他の小惑星でこれより大きいものはまだない。というわけで有象無象の感受点のなかで惑星と同程度に扱われても納得できるね。


409 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:36:31 ID:vbIaQrIx
支配星がどうとかこうとか、というのはわかり易さに訴えるための
アピールであって、本質はもっと根深いところでぶっ壊れてるわけ。

これにスッと気がついたのは、松村氏がリリスを一方的に削除した件が
あったからだろうとは思う。ようするに象意の再割り当ての必要性にね。
リリスのような単純なそれとは、比較にならないくらい大きいけどさ。これ。

410 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:40:28 ID:???
>406
冥王星を使うか使わないか、どんな意味を割り当てるかがそれこそ個人の問題であって、それでモダンは崩壊しませんがなにか

411 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:41:01 ID:vbIaQrIx
>>410
それは詭弁としてもひどいもんだな。

412 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:41:59 ID:???
アリスト信者になると、直観も普通の人とは、ずれるんじゃねぇの
なんか変なんだよ夜勤の思考パターン

413 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:43:15 ID:???
>411
降格問題で鬼の首をとったようにモダン終了したことにする方が詭弁ですね

414 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:44:12 ID:???
詭弁でもなんでもないものを詭弁と呼び、自分は詭弁をくり返すしさ

「詭弁の見抜き方」っていう有名なのがあるけど、夜勤のレスをみていけば、
いっぱいその条件に一致するレスがあるから。

415 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:46:32 ID:vbIaQrIx
まぁ,支配星の問題は構造の基礎部分で壊れちゃったんだが、
それに留まらずに、あちこちガタがきてるんですよ。
でもまぁ「宗教様」らしいから、このまま妙な理屈を唱え続けるでしょうかね。

あと、知識が社会階層によって分断されてる事実をもっと考えたほうがいいよ。
おれだって星占いの本を作ってる間は『シクミ本』まで気がつかなかったけど、
占星術という題材ひとつでもさがせば様々な切り口があるんだし、
少なくとも矛盾を詭弁で取り囲んできた、
こんな怪しい星占いを信じるなんて馬鹿げてると思う。さすがに。

「宗教様」ならまぁそんなもんかなとは思うが。

416 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:51:08 ID:???
でもそれ本人が気づいてないとしたら、もうあきらかに異常なんだよ。
頭くるってるわけ。そんで気にかかるのが熱心なアリストテレス信者だってこと。

そんでアリストテレスの本みればすぐわかるけど、あれはあれでちょい異常な思考体系なんだよね。
学術的には評価されるけど、今の価値観でみればかなり変な内容。
深く読みこめば、なにか開眼するのかもしれんけど、それはある意味キチガイへの目覚めかもしれんと思う。
アリストテレスの時代はそれがマトモだったとかね。w

417 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:53:20 ID:vbIaQrIx
>>416
あのー。お役立ち度から言えば、

アリストテレス>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>松村占い

でしょ。普通に考えれば。2500年以上残してきた人々の努力に失礼だね。

418 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 14:56:12 ID:???
>>417
人気度、経済への貢献度

松村占い>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>>>アリストテレス

アリスト信者うざすw

419 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 14:57:07 ID:vbIaQrIx
>>418
それさ、さすがに人類史に対する冒涜に思えるけど。

まぁ、マインドコントロールされてる様子はよくわかったよ。

420 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:03:42 ID:???
>>419
二千数百年前の教祖にマイコンされてればいいよ。w

421 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:04:33 ID:vbIaQrIx
>>420
いや、君ら本当にマインドコントロールを受けてるんだな。
おれ自身もそうだったから、何となくわかるけどね。

種がバレるとまぁ、笑っちゃうくらい笑っちゃうんだけど。

422 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:06:56 ID:vbIaQrIx
やはり、矛盾をたいして突き詰めることもなく,一方的に象徴言語を
投与される類いの場に引き続き参画するのは止めたほうがいいとおもう。

占星術研究会は、そういう場だったしね。しかも、最初に個人の性格の
分析をホロスコープでさんざん行うしな。あれだってやりようによっては、
非常な精神的暴力にも繋がりかねない。

いろいろまぁ、批判したいことはあるんですよ。おかしな人がいるようだから
言いたくなるけどさ。

423 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:13:59 ID:???
>>421
いきなりアリストテレスと松村を対比するところはかなり異常だなw

424 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:14:35 ID:vbIaQrIx
>>423

他人の目も見られない人に言われたくないやいw。

425 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:16:34 ID:vbIaQrIx

まぁ、あれっすよ。あれこれと誤摩化してもモダンは終了です。

引き続き粘るのは勝手だし、そりゃ「宗教様」だからしかたないみたいだけど。

426 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:26:57 ID:???
すでにモダンじゃトラサタや冥王星以外の感受点を使う人は使う、使わない人は使わない、試しに使ってみてまた使わなくなることを自由にやってきたんだから別に降格問題くらいじゃ終わらないけどな

427 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:27:43 ID:???
>>424
だれか妄想の人と話でもしてるつもりかな?w

まあ夜勤と占星術師の間には越えられない壁があるのは確かみたいだ。
壁があって、壁の向こうで勝利宣言されてもね。目も見ずにね。

428 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:30:58 ID:???
あれこれ自分では突っ込んだつもりになってるだけで、
それはその体系を信じる内部にとっては関係ないことばかりなわけ。
それを外から非科学的とか神の教えに反するとか言ってるのと同じこと。
で、それは意味はないよね。
本人証明まだ?


429 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:31:50 ID:vbIaQrIx
>>426

ぜんぜん話が違うよね。それ。話のレベルがぜんぜん違う。

「変な宗教としての星占い」ってこういう具合に理屈が通じないから嫌だ。

430 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:33:24 ID:???
>429
おまえの理屈を超えたところでモダンは終わらないということを認めましたね
はい退場

431 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:33:56 ID:vbIaQrIx
変な人ばかり(笑)。

432 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:34:43 ID:vbIaQrIx
陰湿で陰険で、無理屈で矛盾だらけの星占いって本当に嫌なもんだよね。

日本国内の環境って悪すぎると思うよ。

433 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:36:03 ID:???
そうだよ。本人証明はやくするべき。
実在の原田に失礼だよ。

コテハンとトリップがついていても、本人である保証はまったくない。
これマメ知識な。

434 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:36:50 ID:vbIaQrIx
モダンだけだよ。こんな変な人がいる場所ってさ。



435 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:37:45 ID:vbIaQrIx
しかも、松村占いだけが,最初から現時点までずっとこんな感じ。
うさん臭い人たちが集まってると言うか。

436 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:38:39 ID:???
24時間耐久レースでもやってるのか?w
いつ寝てるんだ?

それとも不眠症なのか?

437 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:39:21 ID:???
>>435
現実の原田の騙りをしてるようでうさんくさいよ、君。
はやく本人証明したまえ。

438 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:41:06 ID:vbIaQrIx
まぁ、宗教の信者さんには何を言っても無駄だね。
みんな、近寄らないほうがいいよ。
まともな理屈などないんだから。まともな会話もない。なにもない。

主張するのはかまわないが、ちょっとは自分で考えてくれと。
これまでの人は、少なくとも自分で考えていた人がチラホラいたぞ。
こういうのは、この場でなんか結論づけられないんだし、
お互いが意見交換して、持ち帰って、それなりに考える人たちは考えるだけ。

いま煽ってる人たちは、ちょっと質が悪すぎるよ。

439 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:42:04 ID:???
>>438
不眠症なの?薬のせいで寝れないの?気の毒にな。

440 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:42:57 ID:???
であなたの持論は占星術信者には通じないということでFAだよね
いつまで粘着するの?
本人証明まだ?

441 :436 439:2008/08/23(土) 15:46:15 ID:???
今、来たばかりなんだけどスルーかよ。
眠れないなら可哀相だなと思って言ったのに。

無視するってことは不眠症なんだな。わかったよ。

442 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:50:25 ID:???
なるほどなー
誰か来ると自演ってストップするんだ
変な奴

443 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:51:25 ID:vbIaQrIx
変な人は無視します。

まぁ、モダン占星術は終わりでしょ。誤摩化しても無理だよ。
続けるにせよ、再構成の必要性が絶対にあるってば。
個人的にはそれはうまく行かないだろうから「終了」だと思うだけ。

いちおう、モダン占星術を擁護する人の「ちゃんとした意見」も聞けたし、
それは満足しました。ありがとう。

では。

444 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 15:58:46 ID:???
変と言う単語には反応するのなw
笑ったw

445 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 15:59:09 ID:vbIaQrIx
蛇足的に書くとですね、一方的な拡張モデルが収縮するなんてのは
誰にとっても想定外だったわけです。
だから人によっては将来は、1サイン1支配星なんて夢を見ていたわけ。

まぁ、ありえないでしょうけど。そういうの。


446 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:00:46 ID:???
やっと退散ですかw
ご苦労さん
もともとトラサタ使うところから始まって、今は考え方も方法も個々それぞれなのがモダンなんだから
再定義は日夜されてるよね。小惑星でもTNOでもソフトにはどんどん取り入れられてるし。
しょせんは鼻からいいがかりなのよね

447 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:01:33 ID:vbIaQrIx
>小惑星でもTNOでもソフトにはどんどん取り入れられてるし。

ぜんぜん話のレベルが違うよ。また誤摩化す。


448 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:01:53 ID:???
>445
いまでも天文学的定義の惑星が他に見つかってと期待してる人はいるでしょ
べつにそれはその当人の問題で間違いではない

449 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:02:42 ID:???
>447
認めたくないレスがでるとごまかしとかレベルがとかで済まそうとする誤魔化しですねw
で退場しないの?

450 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:03:46 ID:vbIaQrIx
>>448
だからさ、冥王星が惑星でなくなった件は、
モダン占星術幻想を破壊するには十分だったわけですよ。

ようするに、お前ら言ってることに根拠ないじゃないか、と
一般の人にもわかり易く伝わったかどうか知らんが、普通に事情を
知ってる人にたいしては、まぁ、こんなものダメだろ、というのは
いままで以上に明らかになった。

451 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:07:38 ID:vbIaQrIx
古典占星術が正しいとかは言わないよ。そもそも知らんし。

ただ、世界観はモダンよりは強固だ。よりマニアックな世界だから、
組み立てるのも崩すのもなかなか困難だろう。

やりがいはあるんじゃないの。現代天文学とは一線を引いている、
みたいだから、冥王星問題のような露骨な隙を作りにくい。

また、やる気のある人たちが、それなりにいるみたいだしさ。

452 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:11:42 ID:???
>450
>だからさ、冥王星が惑星でなくなった件は、
>モダン占星術幻想を破壊するには十分だったわけですよ。

おまえ及びご同類のアンチモダンの脳内で、でしょ
現にモダン使う人には問題ないわけだし

453 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:12:44 ID:vbIaQrIx
>>452
それは、カルト宗教の信者の言葉ですよ。
問題がない、と信じるのは自由だが、事実上破綻してる。

454 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:12:49 ID:???
>では>443
といってるのにまだ粘着するんだね
ひょっとして勝利宣言のつもりだったのが、悔しくて帰れないの?

455 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:13:44 ID:vbIaQrIx
まぁ、持ち帰ればいいんじゃないの。で、考えればいいのでは。

ただ、宗教の信者の態度しか取れない人たちは、
何をやっても無駄だろうけどね。

そういう人は、正直「邪魔」だよ。

456 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:14:12 ID:???
>453
だから信仰の問題でいいでしょう。
そもそも占い自体信じるか信じないかでしかないし
アンチには用はないよ。

457 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:16:09 ID:vbIaQrIx
>>456
信仰の問題にするならば、これ宗教書の類いなんだから、
それを隠しながらメディアでばらまくことではないでしょ。

あと、批判を受け付けないなんて態度はやはりダメだよね。

占いでマインドコントロールを受けているのだろうけど、
狂信者の要素は、あなた方にはたぶんにあるわけだから。
その要素が強ければ強いほど、多くの人がチクチク叩くのは当たり前。



458 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:17:34 ID:vbIaQrIx
正直、宗教としてはかなり柄悪い宗教だな、と思いますよ。これ。

日本特有の現象なのか、松村占い特有なのか知りませんが。

459 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:18:49 ID:???
>450
天文学上の発見を利用しつつ古典的宇宙観以降の占星術を模索するとことでいいでしょう>モダン
そもそも崩壊しようにももともと形はなかったということ

460 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:22:27 ID:???
>457
科学や他の占いや宗教が数多くあるのを認めていて、それを信じるのを妨害してはいませんよ
狂信者というのは、あなたのような自説を狂信して反するものを攻撃したりしてる人のこと

461 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:24:05 ID:???
>457
ただの占いであることを隠してはいないのだから問題ないですよ


462 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:24:13 ID:vbIaQrIx
>>459
うーん。まぁ、難しいと言うか、それ本当にそううまく行くと思います?
拡張主義が壊れたってことは、文化文明の発展や深化とリンクしなくなったことだから。
新惑星を発見して、新しい象意をなんとなく社会にある材料から割り当てて対応するなんていう
イージーな方法がとれなくなった、ということなんじゃないのかなぁ?

再構成というのは、これまでのものをすべて割り振りなおす、しかもしかるべき
理由のもとで、より小さなパイの上にやってのけなければならない。
これまで使用している占いシステムのユーザーからの突っ込みも緩くないだろうし。
きちんと野郎としていた人は、リリス一つを無理由で削除しても反感を抱くくらいなんだし、
誰もが納得するシステムを作るのはほぼ無理。なんだそれは? となるのは必死。

無理でしょ。たぶん。



463 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:26:26 ID:vbIaQrIx
×きちんと野郎としていた人は、
○きちんとやろうとしていた人は、

失礼。まぁ、常識的に考えて困難な道が予想されるかな。

それよりもいますでにあるものにスライドするほうが早くて楽。
そのひとつは古典になるのかな、と。妥当性の有無は置いといて。

464 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:26:48 ID:???
で退場まだ?
「では」と言ったのにいつまでいるの

465 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:27:47 ID:vbIaQrIx
陰湿な星占いの人、そういうの楽しい?

466 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:28:29 ID:???
>463
そもそも夜勤の脳内でモダンが妥当性がないからと言って粘着されてるのに、
妥当性の有無は置いといて古典を薦めるって意味不明

467 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:30:20 ID:???
>462
拡張主義の人はいまだにほかの天文学的惑星が発見されることを期待してるだけだから、
そもそも拡張主義だって壊れてません
あなたの脳内でだけです

468 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:30:38 ID:vbIaQrIx
>>466
世界観の問題なんだよ。
こんなグダグダな世界観しか作れないモダンなんて、当然ダメでしょ。

古典が良い、とは思わんよ。おれはそもそも占いって当たるのか?
という視点の持ち主だから。ただ世界観は強固でしょ。こんなに緩くない。
しかも、すでに固まったものを再発掘するという感じになるのだろうから。

469 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:31:30 ID:???
本人証明まだ?
他人を騙る人間が粘着してるだけで、アンチモダンやアンチ占星術の評判に傷がつきますよね

470 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:32:18 ID:???
>468
ぐだぐだでなんの問題が
そもそも強固な世界観なぞないというのが現代的、未来的でしょ

471 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:33:21 ID:vbIaQrIx
だいたい、松村占いこそが、最悪じゃないの。
荒らして済まそうという姿勢が最悪。集まってる人も変だし。

占い界の2chでしょ。繋がってるんじゃないの。

472 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:35:24 ID:???
昔も占星術や天文学や宗教の世界観があったのが、いまではモダンのなかでも各人ばらばらに有り、古典と天文学、
天文学のなかですら学者によって複数あるというのが現代なんだよね
夜勤はそれを認められないだけというのが分かってきたな

473 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:35:51 ID:???
>471
反論できなくなるとそれですね
本人証明まだ

474 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:37:00 ID:vbIaQrIx
>>470
それはですね、さすがに論理矛盾を放置して
どこまでもしらばっくれるというのじゃないよ(笑)。
いい加減なことをやってる様子を、そういうイメージですり替えても
別にそこで説得的なムードが発生するわけでもないし。

>>472
じゃぁ、冥王星を最初から惑星と見なして使っていなかったグループだけは
逃れられそうだね。日本では、知ってる限りほぼ全員全滅だろうけど。

あと話に具体性がないと思うよ。

475 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:38:51 ID:vbIaQrIx
トランスサタニアンで冥王星だけを最初から頑固に
何を言われても「惑星」として扱っていなかった
そういう首尾一貫したモダン占星術だけが、この影響を受けない。
古典占星術が受けないようにさ。

それ以外は、神話崩壊ということで考えるしかないんじゃないの。

476 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:39:44 ID:???
>474
強固な世界観であれば良い、というのはコペルニクスや天王星の発見によって崩れてるのだよ
ようするに強固さは意味がないということ


477 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:40:16 ID:vbIaQrIx
>>476
それは、完全に明後日の方向に話をすり替えています。

478 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:45:44 ID:???
>475
それ以外にも冥王星を使っていて、天文学で外されたときから惑星じゃなくなったので意味がなくなった、と使わなくなるのでもいいよね。
天文学の惑星だから惑星なんです、という人だったらね。
冥王星については降格が寝耳に水ということはなくて、小惑星扱いにしようとか冥王星以遠の天体が見つかったりは90年代からしていたわけで。
当時から冥王星より大きいのが見つかったらそれも使おうとか小惑星扱いにされたとしてもほかのNTOより特徴的なら使えるとか思ってたのなら何の問題もないね


479 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:46:27 ID:???
>477
すり替えだと言って誤魔化すつもりですか
そんなだから夜勤は騙りの粘着だと言われるのですよ

480 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:48:51 ID:vbIaQrIx
>>478

違うよ。それ。ようするに、そういう意見はあっても、ちまちま
内輪でやっていてあれこれだべってただけと言うか。

天文学グループからの知見が出なければ、切り替わらなかったわけでしょ。
本当の意味での問題提起すら生じなかった。
つまり主導権がないわけ。物事を決定する本当の権利を持っていないでしょ。

481 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:53:07 ID:???
>480
もってなくても問題はないですけど。
それは>475であなたがいった冥王星を使ってなければ良かった、というレスとは違ってますよね
天王星海王星も天文学の発見によって使われるようになったのに、それは主導権なくても問題ない、ということになるのだから。

で、数レスの間に言うことが変わってしまった夜勤にモダンを批判する資格はないよね
モダンだって前の考えから変わってこれにしました、ということでokだよね?

482 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:53:29 ID:vbIaQrIx
そもそもですね、「占星術的惑星」として天文学をまったく無視して
いままで決めてきました? そんなことなかったわけでしょうが。

それは必ず、天文学の知見とリンクしてるわけですよ。惑星が増えていった限りでは。
じゃぁ、リリスを占星術的惑星として扱います、なんて人いないはずだよ。

そして、トランスサタニなんが発見されていくプロセスで概念構築の主導権は奪われてるの。
天文観測装置を持たないんだから、致し方ないでしょ。

483 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:54:39 ID:vbIaQrIx
×トランスサタニなん
○トランスサタニアン

失礼。

484 :名無しさん@占い修業中:2008/08/23(土) 16:56:30 ID:???
さらに言えば、>475と>480と一貫してないって、夜勤の持論はグダグダということだよね?
グダグダはいい加減で強固でなければならないのではないの?
もう矛盾した夜勤の言説をまともに受け取る必要はないよね。
>475,>480で夜勤は終わった。

485 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 16:57:04 ID:vbIaQrIx
>>481
ぜんぜん読めていない。

ようするに惑星として冥王星を扱っていたのだから
支配星という重要なポジションを割り当てた、という事実を
もっと重く考えろ、と言ってるの。この何十年間ずっとそうだったでしょ。

その部分をねじ曲げて誤摩化すから、信用できなくなる。

486 :夜勤 ◆yNP.NCYEjg :2008/08/23(土) 17:00:16 ID:vbIaQrIx
>>484
あなた、文章も読めないし、単なる悪意があるだけの人だということは
よくわかった。単に「終わった」と言いたいだけの人。

それじゃダメだよ。お話しになりませんね。

松村占いは、へんてこ集団です。ホント、話を自分の都合でねじりたがるへんてこ集団。

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)