5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

周易通変勉強-理論-実践-検証

1 :二年生:2008/03/01(土) 04:50:42 ID:q/gsiO/i

参考書『易学通変』加藤大岳

易占の真に眼目とする処は、
人事百般の難事に当面せる人々をして、
その悩みの生じた理由を知らしめ、
将に来らんとする変化をも予め明らかにして、
進退出処の時宜を得せしめ、
以て人間生活の向上と平安とに寄与せんとする方術である。
「易学通変」14頁

2 :易占家の資格:2008/03/01(土) 05:04:05 ID:q/gsiO/i
16頁
在来のいわゆる易者なるものの多くが、比較的無知識であり、且つ
その見識において批議せらるる人物の多かったということは、
あえて説明を試みるまでもなく、
既に一般に熟知される通りである。

『易学通変』は昭和十年に第一版が出た。
私のは平成十八年版。
毎年毎年何人の人が上の文章を読むのだろうか?

3 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 08:23:27 ID:???
方術なんだ?

4 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 09:51:54 ID:???
非見識・無知識なのは何も易者に限った事ではなく、学者の中にも相当数いるだろ。

5 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 10:50:15 ID:???
畝傍の占の時
易を憶え始めてまもない者も同席していて
地水師は帰魂の卦だから帰ってくるのは魂だけじゃないですかと言う
おまえは易がわかっとらんと無視されるが....


6 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 10:53:49 ID:???
そいつは呑象以上の男でした

7 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 10:54:42 ID:???
知識がじゃますることもある

8 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 14:11:24 ID:???
>>5
注釈すれば。
帰魂卦が生命に関わるというのは
もともと高島流の技法である。
ということはその場にいたすべての
者がそのことを知っていた。
にも関わらずスルーされたのは
「それは病占の技法だろ。いまは病占じゃないから関係ない」
という意味である。

9 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 15:18:51 ID:???
>>8
もちろん、>>5 みたいな人はいなかったし
いてもやっぱり無視されたと思うけど
>帰魂卦が生命に関わるというのは
>もともと高島流の技法である。
これははじめて知った。


10 :名無しさん@占い修業中:2008/03/01(土) 16:15:11 ID:???
>>9
「易占法の秘伝」P367参照

俺はたまたまそれを知っていたので
ガセだと見抜けなかった。

>>5は単なるコピペかもしれないが
最初に作った者はとんでもない創作力である。

11 :過去現在未来:2008/03/01(土) 17:27:01 ID:q/gsiO/i
77頁

ただ説明に先立って特に一言しておきたいことは、得卦の本卦を以て現在とし、
その変卦を以て、将来の変化であると考え、直ちに吉凶を断じてしまうが如きは、
あえて極言するならば、おみくじ易に毛の生えた程度の占いであって、易占の真価を知らぬものと
いわねばならない。

(通変からの引用は多少省略があります。以下同様。)

12 :二年生:2008/03/01(土) 17:42:22 ID:q/gsiO/i
>>8>>9
帰魂卦と生命の関係は断易のほうで昔から使用されていて、「もともと高島派の技法」というわけにはいかないとおもいます。

日本の周易では高島から重要視されはじめたということではないでしょうか。(歴史のことはよく知りませんが)

大岳が畝傍の件を事前に発表していたらまた違った歴史になっていたでしょうね。


13 :過去現在未来:2008/03/01(土) 18:39:17 ID:q/gsiO/i
78頁
「標準として六例」
過去- - - - 現在- - - - 未来
- - - - - - 本卦- - - - 之卦
本卦- - - - 之卦
- - - - - - - - - - 本卦-之卦
本卦-之卦
- - - - -本卦-之卦
- - - - - - - - - - -本卦-之卦

本卦、之卦の他にプラスアルファ
爻卦。錯卦。綜卦。全卦。似卦。包卦。互卦。伏卦。易位生卦。交代生卦。往来生卦。運移生卦。変為生卦。
プラスアルファ
「これらの示す時間的推移およびその変化事象を具体的に判断決定する根底は
筮前序律においてつまびらかにした現実に対する観察にある。

14 :二年生:2008/03/01(土) 18:57:57 ID:q/gsiO/i
畝傍問題は船の往くへですが、
家族、知人達には船体よりも生命のほうが問題であれば、
「病占じゃないから関係ない」と冷たく言うこともないと思える。
実際に魂だけが帰って来たという経験をしている者がいるかもしれない。
こういう場合、船体は失ったが、全員無事に漂流しているのが見つかったなどというときはどうするのだろうか?
地水師なら乗務員多数が水の上に漂っているとも見える。

気象情報はあるが「現実に対する観察」ができないときもある。
むずかしいですね。


15 :同卦同変異占で的中:2008/03/01(土) 23:18:49 ID:q/gsiO/i
七十九頁
真瀬流の易占例。
イ。病人の病状と治療法。火雷噬ごうの四爻変。死亡するを的中。
ロ。病人について。。 火雷噬ごうの四爻変。回復するを的中。
これらは現実をよく見よというところからの出題例。

ぜいごうの四爻の問題が解消していくという一般論だけではダメという例。
一般論で解釈は出来ても、死亡するか回復するか、天国か地獄へいくかの指摘ができない。

イ。内卦震の癪気が胸郭を突き、(症状はなはだしい箇所を示す--筮前の審事から)
痰飲多くいずるならん。(坎の主爻)と(艮の主爻)
変じて心火将に滅し(心臓を意味する離が変じて艮となる=止まる)、
さらに一身変じて火となって(山雷頤は離の似卦)
昇天する。(ぜいごうの身体全体が魂になる)。救うべき道無し。

ロ。

16 :同卦同変異占で的中:2008/03/02(日) 00:25:09 ID:YTOlOWSA
79頁
イ、ロの両卦は変まで同じで、結論が全く反対方向。
事前に相談したからそうなったらしい。

しかし病状を聞けないときや、隠しているとき、隠そうとしているときにはどうしよう。

また真瀬流なら爻卦が在るはずだが、もしその爻卦が初と上爻とも坎だったらどうなるか。
イ。冷たい魂、精気のない魂。
ロ。?(まだ十分元気でない燃えていない魂?)

初上とも震だったら
イ。早急に天に昇るだろう魂?
ロ。直に動きだし進展回復する魂?

17 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 03:00:32 ID:???
戦前の加藤大岳の本を金科玉条にしているポンタがいるのか。
よほど自分の眼に自信がないのか、初級者なのか。

18 :二年生:2008/03/02(日) 06:59:54 ID:YTOlOWSA
>>17
周易って何年前の本でしたっけ?
あなたが周易始めてからよほどすごい変化があったのですか?
大岳の本はもう教科書にもなりそうにないですか?
戦前の高嶋もボンタが読む本ですか?
「自信がない」のも「初心者」も全て正常の範囲にいると思いませんか?

17のようなとても良い先生が見つかるといいのですが---。

19 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 07:16:35 ID:???
>>18
二年生なりのレベルだったw

20 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 07:28:26 ID:???
>>17
別にいいんじゃないの?
俺は18とは別人だが「易学通変」は大岳の代表作の一つだし
それで勉強することは方向性としては間違ってないと思うがね。

21 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 08:37:35 ID:???
この本をことさら採り上げる意味がわからん。
先哲のやり方をまとめただけで、
その上大岳氏の遍歴は筮法の中身含めて戦後だけで38年も続くのに。
初級者の勉強のメモ書きスレか?

22 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 08:44:55 ID:???
誰だって最初の一冊があるだろ

23 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 08:50:57 ID:???
個人のオナニースレならどうでもいい。

大岳氏はずっと略筮を使ってきて、S35年にあれは之卦ではありませんって。
「易學大講座」の解説どうなんのよw

24 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 08:58:11 ID:???
17もそゆことだろ

25 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:00:41 ID:???
>>23
断易併用も結局放棄かな?
やっぱ無責任だよな

26 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:08:14 ID:???
>>25
まあ年齢だし気力なくなったんだろ。
大岳フリークやりたいなら「易学研究」そろえてやればいいが
伏卦なんか結局うやむやだし。
大岳氏の研究の上に伏卦その他を解明した人もいる現在、大岳氏ねぇ・・

27 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:15:44 ID:???
伏卦の話は常識だし
仮に知らなくても
実占していくうちに
思い当たることがあるだろ
そういう意味では三変筮は
比較的問題点が少ない

28 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:19:59 ID:???
大岳氏は自分の誤占の例はほとんど書かないが
周囲の人の話だと略筮の誤占にはまいったらしいね。
だけど伏卦とした卦の性格がわからずにまたもあれこれ彷徨して終わった。
岳門では伏卦自体つかわなくなって停滞したまま。

29 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:23:31 ID:???
>>27
ノー。
伏卦についてそんな適当では4割は外れるから。
まあ伏卦は使わないと決めるなら占示的にはおたくに少し近寄ってくれるけどな。
そんなところだ。
頑張ってくれ。

30 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:26:54 ID:???
えっ? 使う使わないというより伏卦は参考程度に見とくもんじゃないの?

31 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:31:37 ID:???
>>30
しょうがないねえ。ちこっとだけ。
なら大岳氏の略筮時代、だいだい半分は之卦として的占した事実はどうなる。

32 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:49:26 ID:???
>>23
まあ、そう言うな。本スレがスレ潰しの被害に遭ってる以上、
避難所としての関連スレは必要なのだから。
ここのスレ主の初歩的な疑問に関しては、有志が答えるということで。

33 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 09:50:22 ID:???
23
「易岳大講座」の解説は悲しい。
年齢的にも自分で実践をつんで紡ぎ出したものとはいい難いし、
変を返すと云々のところのこじつけっぽいのが気になる。

29
新井白蛾も自分の占が外れるもので、客への説明も濁してたみたいw

34 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 12:39:51 ID:???
>>31
クイズ? どうなるもこうなるも
大岳氏は初期には白蛾流を使っていたから。
さらには断易も。
ところが大岳氏の占法を誰も真似できなかったので
現在は「誰でもできる三変筮」が主流になっている。
まあ、そんなところ。

35 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 14:17:46 ID:???
占者の意識が易を導く
無念無想など虚妄

36 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 15:23:16 ID:???
荷物が台風で届くのかどうか白蛾の一門人が占い
予の雷に之くを得て、雷は声あって形無し、驚き騒ぐ意だから
荷物は矢橋の舟にて破損されたと占断する
実際は翌日届くんだけど、これを届くと言うのは無理



37 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 17:41:43 ID:???
>>34
デタラメ垂れるな
おたくはどこかのスレの問題児か

>>35
念じた卦が出るのたぐいじゃなかろうな

38 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 18:25:31 ID:???
>>37
でたらめはあんた
根拠も述べずに決めつけるのは煽り

39 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 20:04:27 ID:???
>>ところが大岳氏の占法を誰も真似できなかったので
>>現在は「誰でもできる三変筮」が主流

きみ何年生?

40 :本卦を過去之卦を現在:2008/03/02(日) 20:11:45 ID:YTOlOWSA
82頁
途中で二人の手を経由した送金中一両が紛失した。
送金した本人の得卦を真瀬が解釈した。火沢けいの山沢損へ

本卦火沢けい--とりあえず不明
之卦山沢損----金一両を紛失して心労している之卦=現在の象
従って----本卦は之卦以前の過去とする。

以下二年生の意見。
起こってしまった事件なので、もともと過去のことではないのか、それをわざわざ過去と
言うことはない。
紛失した金は常にどこかに存在しているので、火沢けいを現在の金の在り処としてもいいのではないか?
不明の金は火沢けいの懐に(四爻)隠れている。
四爻変じて、火沢けいから金は移動するだろう
火沢けいを長女でない女とし、未婚とし、性質的にすぐに反目する、よく反対のことを言ったり、
すねたりする女とする。
その女が今度は盗んだ金を損するだろう山沢損へ。(火沢けい現在、山沢損未来という通常の見方)
四爻の移動を重点的に見て、こんどは四爻を金とし山沢損全体とする。
火沢けいのときは金を持っていたので、山沢損は風雷益から来たものとする交易生卦をとる。
之卦で示された将来の姿山沢損は五爻が二爻へ下ったもの。
そうなればさらなる将来は上爻も三爻へ下って地天泰へ行くだろう、となる。

(二人の手を経由したとあり、それが男だったり、二人とも女だったりしたらダメ)






41 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 20:23:10 ID:???
34は30・31の会話を理解していないからだろ

42 :本卦過去、之卦も過去:2008/03/02(日) 22:38:20 ID:YTOlOWSA
84頁 廃人同様の男子病気占 、地天泰の水天需、真瀬

坤母の坎毒となれば、どこからきた毒かが大問題となりそう。

卦を現在-未来で読み直してみたい。
廃人同様に立倒れるくらいの状況。なすすべのない諦めの状況。
希望を求めるよりも不治を確認したいくらいの気持ち。
相談者、病人の気持ちとしての泰。

そうなれば、大川(三途の川)を渡るによろし、その義困窮せずで、
運命を受け入れ平静心を得るだろう。
当時の18才ならそのくらいは可能。

前相談が分からないためこうなりました。
これでは原因も経過も示せないのでだめか。(二年生)


43 :名無しさん@占い修業中:2008/03/02(日) 23:56:03 ID:???
おまえさんら
昔も今も先例集ってものがある。
名人・先哲はどういう占示を具体的にどう読んでいるかがわかる。

44 :本卦之卦で過去進行形:2008/03/03(月) 02:05:32 ID:???
86頁 大江戸大火災 沢雷随の風雷益 (松井)

はじめはニュース見るみたいな見事な解説と感心していた。検討する段になって、
家の事が心配なのに家の象が見つからない。解説には随は火に従うことで隣家まで類焼してきたとある。
家も見つからないのに何故「隣家」なのか、未だにはっきりしないけど、私なりに
ニュース解説してみよう。

沢雷随から風雷益までは二つの変爻がある。私はこれに「随」うことにした。
沢雷随--四爻変で水雷屯--上変で天雷无妄--風雷益、、中間に二卦を設け変化に従う。
大火を54321の似離として、上六の陰爻を家とする。
54321の火事が家まで迫ってきた。四変じて坎の水による消火作業で、火勢は四が消えて
劣ろえた。
一時下火になったはいいが、上変で天雷无妄、天運悪く災害には凶となる。
再び火勢が起こり(54の陽が盛り返し)、
風雷益で上爻の家まで火に見舞われ飲む込まれる。
上六の家は陽の気となって焼失した。

家対火の関係を探して問題とした、
54321を火とすれば、残る上爻は問われている家のこと。
上爻だけを以て家とするには苦しいが、関係としてみれば可能か。(二年生)



45 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 03:05:27 ID:???
>>39 君は何年生?
>>41 理解もなにも現実にそうだ

46 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 05:39:34 ID:???
A「見合いなら風地観が出てもよさそうなものだ」
B「糊付けの卦乙」

47 :41:2008/03/03(月) 06:05:14 ID:???
>>29>>31について>>30と俺は意味がわかるのに>>34=45はあいかわらずdつくみたいだ。
初心者は面倒くさいからおれも消える。

48 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 06:53:14 ID:???
でも>>34に具体的に反論はできまい?
事実だからだよ

49 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 09:11:16 ID:???
↑ まだわかってない
どっかの回路の問題になるよw

50 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 09:15:57 ID:???
↑意味不明
わからないなら黙ってなさいw

51 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 11:17:19 ID:???
>>49
やっぱり回路の問題だったねw

52 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 11:22:04 ID:???
ワロタ

53 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 11:26:16 ID:???
誰か解説してやれよwww

54 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:01:43 ID:???
A 伏卦についてそんな適当では4割は外れるから。

B えっ? 使う使わないというより伏卦は参考程度に見とくもんじゃないの?

A なら大岳氏の略筮時代、だいだい半分は之卦として的占した事実はどうなる。

C 大岳氏は初期には白蛾流を使っていたから。

自明じゃね。Cのマヌケは

55 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:09:17 ID:???
>>54のオリジナルの意見はない。
この件に解説はない。
なぜなら自明だからだ。

56 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:20:22 ID:???
俺もふくめて3・4人は>>31で筮法の命題に気付かされたのに
1匹まるでわかってないのな。
それは分かる。
たぶんこのままだろ。

57 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:22:08 ID:???
>>55
その自明書いてみ
失笑になるから

58 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:26:35 ID:???
>29>31の命題がとけたやつは2ちゃんにうろちょろしてまへん。

59 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:45:54 ID:???
>>58
いるだろ→蒙岳氏w
 解法ぜったい教えてくれないから好かん

60 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 12:48:21 ID:???
>>56は背徳の易学徒。
その名は捏造小僧。

61 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:07:04 ID:???
>>59
蒙岳氏の解法ってどうなの?

って聞こうとしたら >>60
おまえが無知なテーマを掘り下げてんだから耳かっぽじって聞いてろ。

62 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:22:43 ID:???
>>61
捏造小僧か? おまえが煽ってるのが悪い。
おまえに聞くことなどない。邪魔だからどっかいってろ。

63 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:23:54 ID:???
>>59
教えないでしょ。
白蛾以来の筮法の進化というか大岳以来の疑問でしょ。
まえに小選挙区の当選者を全部それで当てたとか1区外したとか。
2位の先生が6割?正解。

64 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:25:08 ID:???
>>62のお子はスルーで

65 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:28:18 ID:???
>>64の捏造小僧はスルーで

66 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:32:01 ID:???
文献として残ってないと消えていく運命

67 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:35:11 ID:???
>>岳氏の略筮時代、だいだい半分は之卦として的占した事実はどうなる。
そうなんだがここから進めない・・
三変筮で之卦の場合があるから参考程度じゃ誤占するわけで・・

ここまで書いてわからんやつがいたりしてw
まあ恥ずかしくて今さらだろうけどな
スルースルー

68 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:40:11 ID:???
>>63 こんな幼稚スレでもったいない話するな

69 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 13:42:23 ID:???
たしかに。裏に移動な。

70 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 15:06:35 ID:???
>>67
>ここまで書いてわからんやつがいたりしてw
いるよ
おまえじゃあwwwwwwwwww

71 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 18:24:27 ID:???
何かあったのかとず〜と読んだが ↑ が問題児らしいな

72 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 19:13:41 ID:???
「通變」はまとまった書籍の中では「病占」についで最も古くて、
若い頃の勉強ノートをまとめたぐらいのもので
内容は選択なく雑多で、解釈は練られていない。
普通は後の「口訣」「發秘」をやって「通變」は参考程度にやるもの。

73 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 20:02:32 ID:???
だけど柳下さんの「易占法の秘伝」は「通変」をベースに不要箇所をカットしたもの。

74 :本卦現在之卦将来:2008/03/03(月) 21:43:35 ID:UAxZQ90O
88頁 天火同人の例
よく大岳はこの卦はどこから来たというようなことを書いている。
この例では「過去を示すべき卦を生卦法によって探求し、それが占断の根底をなしている」とある。

「根底」なんだから大事にしよう。
いちおう基本卦として大きくまとめてみた。
よく結婚の卦だとか健康体の卦だとかいわれるが、そんな一つ二つのことではないようだ。
辞としてみれば、その卦はその象を持つ事柄の基本卦となる。(だから無数の基本卦がある)
爻位の移動として見た基本卦がある。
爻卦の移動として見た基本卦がある。
要するに変通法の始めとなるのが基本卦となれる。
なんていうことはない、すべての卦は条件次第で基本卦となる、
つまり、易をやるということなんだ。

88ページの例は過去にあったはずの姿から出発したというわけだ。
ならば未来に行き着く先の姿から現在を見ることもできるわけか。(二年生)



75 :本卦現在之卦将来:2008/03/03(月) 21:45:54 ID:UAxZQ90O
88頁 天火同人の例
よく大岳はこの卦はどこから来たというようなことを書いている。
この例では「過去を示すべき卦を生卦法によって探求し、それが占断の根底をなしている」とある。

「根底」なんだから大事にしよう。
いちおう基本卦として大きくまとめてみた。
よく結婚の卦だとか健康体の卦だとかいわれるが、そんな一つ二つのことではないようだ。
辞としてみれば、その卦はその象を持つ事柄の基本卦となる。(だから無数の基本卦がある)
爻位の移動として見た基本卦がある。
爻卦の移動として見た基本卦がある。
要するに変通法の始めとなるのが基本卦となれる。
なんていうことはない、すべての卦は条件次第で基本卦となる、
つまり、易をやるということなんだ。

88ページの例は過去にあったはずの姿から出発したというわけだ。
ならば未来に行き着く先の姿から現在を見ることもできるわけか。(二年生)



76 :本卦現在之卦将来:2008/03/03(月) 21:48:57 ID:UAxZQ90O
88頁 天火同人の例
よく大岳はこの卦はどこから来たというようなことを書いている。
この例では「過去を示すべき卦を生卦法によって探求し、それが占断の根底をなしている」とある。

「根底」なんだから大事にしよう。
いちおう基本卦として大きくまとめてみた。
よく結婚の卦だとか健康体の卦だとかいわれるが、そんな一つ二つのことではないようだ。
辞としてみれば、その卦はその象を持つ事柄の基本卦となる。(だから無数の基本卦がある)
爻位の移動として見た基本卦がある。
爻卦の移動として見た基本卦がある。
要するに変通法の始めとなるのが基本卦となれる。
なんていうことはない、すべての卦は条件次第で基本卦となる、
つまり、易をやるということなんだ。

88ページの例は過去にあったはずの姿から出発したというわけだ。
ならば未来に行き着く先の姿から現在を見ることもできるわけか。(二年生)



77 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 22:15:22 ID:???
>>73
バカじゃね。「易・占法の秘伝」は切り貼りで当然。そういう本なんだから。どんな本だと思ってんだよ。

78 :名無しさん@占い修業中:2008/03/03(月) 22:32:14 ID:???
おれが知るかぎり宇澤・柳下にオリジナルと言えるものはない。
宇澤の占例集なんか退屈至極。
大岳の業績に忠実なだけ。

79 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 02:16:08 ID:???
>>77
バカはおまえだ!
おまえはどんな本だと思ってんだ?

80 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 03:09:06 ID:???
B型の低能児が吠えてますがw
こいつは無知のクセに吠えるから恥ずかしいw

81 :本卦を将来:2008/03/04(火) 06:25:22 ID:6s/1dl0o
90ページ米相場占
この例では不思議に思うことがある。
米相場を占っているのに、之卦では空しく本国に帰るという。本当にそんなふうになるものなのか?
夏の天気を占って之卦でプールで泳いでいるとか、映画は面白いかと占って帰りにハンバーグを食べている
というように聞こえる。
天地否を消長としていながら、之卦の上と五を損したとしている。
之卦が山地剥で四五を損するだろうなら、よほどスッキリするのだが得卦からはそうもいかない。
それならばもっとうまい説明が雷地予にありそうに思える。

否は放っておいても山地剥になるだろうから、剥をいただいて予をその理由とするのはどうだろうか。
消長で否--観--剥へ。予までは越爻運移で剥--比--予。
途中にある観察、比較研究を準備せず、ホイホイと浮かれた気持ちで儲けようとしている、
予め準備がなければ儲かるわけないよ。こんな具合にいけばいいんだけどね。

でも、之卦でハンバーグ食べたり、徒歩で国まで帰るなんて出るのなら、
私も多いに利用したくなる。(二年生)

82 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 08:53:55 ID:???





毎日々々バレバレのなりすましこいてる悪いB型のガキのスレはここですかぁ






83 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 08:59:57 ID:???



  腐れガキ  今日も懲りずに  なりすまし





84 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:06:17 ID:???
ぜんぜん解釈にもなってねえ解釈書いて、
自分で「ありがとうございます」って毎日コバカやってる二年生w



85 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:09:27 ID:???
小馬鹿な文章は

全部

>>84の自演でしたとさ

86 :これだろ:2008/03/04(火) 09:10:02 ID:???
571 :初心:2008/03/04(火) 08:26:43 ID:???
>>567ありがとうございました。

87 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:11:26 ID:???
バカな坊主だな
ほかでいたづらやってりゃ自分のスレも潰されるだろ

88 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:14:55 ID:???
登校時間だぞ!




中浪だったなw

89 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:19:55 ID:???
総合スレも易占勉強スレ『初九上九』スレも破壊の主
ここのスレ主
二年生



90 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:44:38 ID:???
みんなが嫌がってることを止めずにやってりゃここも潰されて当たり前

携帯番号とアクセスログは業者ネットで住所・氏名・クレジット履歴まで一発で出ることぐらい知っておけ

91 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:48:56 ID:???
>>90
じゃあおまえが荒らしなんだからおまえが潰されるわけだ
なにご自慢そうに解説してくれてんだおまえはwwwww

92 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 09:57:28 ID:???
ログで身元がばれて困るのは訴追対象者w
あたまわりーからわからんかwww

93 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 10:02:40 ID:???
ログをカーソルでなぞるだけで個人情報が・・・・www

94 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 10:25:36 ID:???
いいニュース発表があったようだなwww



95 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 10:34:25 ID:???
訴状ってある日突然送られてくるんだぞ。知ってるかw
刑事だと警察がやってくる。
たいへんだなw

96 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 12:45:35 ID:???
もし逃げて民事賠償金を払わないとかしたら
免許の更新とかもできないしなw

97 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 20:05:25 ID:???
俺もわかっちゃった!

98 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 20:57:43 ID:???
※ 個人情報は書かないようにな
  アク禁くらうから

99 :真瀬:2008/03/04(火) 21:46:18 ID:6s/1dl0o
92ページ
いよいよ真瀬がでてきたが、非常にあっさりと片づけられてる。生卦範囲図からとるのは
消長、交易、越爻来往生卦の三つだけとし、例も出さないよと言っている。扉の言葉はどうなって
いるのかと文句を言いたくなるがいいでしょう。
さらに、上の取るべき三つは既に周易にあるから真瀬の創案でもないとして、、
次ページに行くことになる。

でも多少は勘繰ったところを書いておかないと。
大岳は非常な対抗心を真瀬にもっていたようだ。
真瀬から受け継がれた「適切な方法」として、上の三つがあるが、「適切」とはなにか。
思うに、この三方法で卦の数からいっても60%は解読できるだろうというようなことで、
残りはやはり、範囲図なり他の方法が必要となる。それには辞による解も含まれるとして、
そうなると、辞だけの解だと20%止まりか?(私の場合はそんなところですね)
まだ先は長いので楽しみだ。
ついでに修得するには「後人の口伝などに頼らず、信憑すべき文献に頼れ」と言ってくれてるので、
そうします。
範囲図は近代デジタルライブラリーで見られます。
(二年生)

100 :名無しさん@占い修業中:2008/03/04(火) 22:20:21 ID:???

裏スレwww



101 :消長生卦:2008/03/05(水) 05:35:57 ID:oxVyHlRl

多くの生卦があるのは、現実の多様性の反映なのだから当然とは思う。
千や二千の生卦では十分じゃないと思うが、簡易からすれば充分な理由があるらしい。
消長というときには上下に延びる枝を見るだけでなく、根が張るような枝が拡がるようなそういった
部分も含まれているように思う。
何々生卦とかいって、その解説どおりにすると裏をかかれるかもしれない。
消長は進行後退のプロセスが分かりやすいが、プロセスを示さないものなど
この世にない。
あまりにも単純明瞭な格好姿の消長卦をみると、だまされないぞという気が起こる。
その一方案外に強い説得力を持つのは何故だろう?。
たぶん、聞く側に勝手にヒストリーを仮構する能力を与えてくすぐるからかもしれない。
(二年生)


102 :名無しさん@占い修業中:2008/03/05(水) 05:42:40 ID:5I1pTSXc
3つで済ますのは少なすぎるような気もする。
消長は改めて学ぶ必要もないので普通の学習者に必要なのは
交易、越爻来往生卦の2つだけということになる。

103 :交易生卦:2008/03/05(水) 18:49:41 ID:oxVyHlRl
95ページ
三陰三陽のみで用いられる
地天泰、天地否を基準とする

もちろんプラスかマイナスかどちらかに決着するのを基準とするようなときに限るわけで、
事情状況次第では二十卦ある三陰三陽のどの卦を基準にしてもよいと思う。
途中にある三陰三陽の卦を上手く見つければよい。

地天泰、天地否の方向へのみ見ていては馬鹿の一つ覚えになってしまうし、変易が泣く。

サッカー日本戦で中国は何故負けたかを問うて、ぜいごうが出たとして、
ぜいごうから否へもっていくより、
ぜいごうから損へもっていき、損を負けとし、途中に山火賁を置き、
それら三卦に離、似離を見て、日本憎しと燃え嘘プレーに終始した、と捉えるのはどうだろうか。
(二年生)

104 :名無しさん@占い修業中:2008/03/05(水) 18:59:17 ID:5I1pTSXc
三陰三陽限定か

105 :交易生卦:2008/03/05(水) 19:53:32 ID:oxVyHlRl
>>104
三陰三陽限定は基本卦を天地否か地天泰にしたときのことです。、

之卦もある意味終極や成り行きを示す基本卦として見られ、
交易生卦群としてまとめられている卦以外を使用できるのではないでしょうか。

ただその呼び名が無いだけで、交易生卦の方法を自由自在に使用可能と思います。
返って交易だ越爻だなどと名前が与えられていると、それに捕らわれてしまい手足の自由を失いかねない。
辞を読んでそれを直接当てはめようとあがきもがくようなものです。、
(二年生)

106 :名無しさん@占い修業中:2008/03/05(水) 22:37:30 ID:???
一人二役いつまでやってんの?wwwwww

107 :越爻来往生卦:2008/03/06(木) 00:42:44 ID:mODhnOOr
96ページ
五一一五の陰陽卦に限る。。12卦が該当するのみ。。坤乾を主体にする。

通変にはここまでしか書いてない。残りの二四四二の卦については、、、、ウシシ、教えてもらえない。
と、ひがむことはない。そもそも「不変の卦に会えば必ず生卦法を用いること」というありがたい注が付いている。

逆に言えば、之卦を出した場合にはそう簡単にはいかないよということ。
略筮で強制的に爻位を得ると、それを変卦之卦にするかどうか困るところ。

無理してシステムを固守する必要もないし、世間は広いのだから、システムのために現実を捨てるトンカチ頭になることはない。
(二年生)

108 :名無しさん@占い修業中:2008/03/06(木) 01:35:32 ID:???





     一人二役いつまでやってんの?wwwwww







109 :名無しさん@占い修業中:2008/03/06(木) 06:22:09 ID:4l425e+y
越爻は乾坤が主体か

110 :白蛾の秘法:2008/03/06(木) 22:30:40 ID:mODhnOOr

白蛾の秘法『天眼通』
「初前前後後如四法」
過去を知るのに初爻を変じて見る
過去を見るのに序卦伝の一つ前を見る
将来を知るのに上爻を変じてみる
将来を見るのに序卦伝の一つ後を見る

「乾坤同化六物新」
本卦の上爻を変じて将来または頭部とする
本卦の初爻を変じて過去または足部とする
初と上共に変じて事の終局を断じる

真瀬流よりも占断が容易になると言っています。

111 :白蛾の秘法:2008/03/06(木) 22:49:11 ID:mODhnOOr

秘法の根拠は爻位にあるようで、下中上、過去現在未来、小中大等々の割り当てからのようです。
白蛾は略筮中心で爻位を考えるところが多く、真瀬は中筮で爻卦を考えることが
多いところから来る違いのようです。

爻位の配当を参考にして、初上に限らず変じて何かを得ることができるかもしれない。
任意の爻位を変じて何かするのは可能なのか? です。
略筮ならば占的の象意を六分して配当し、それぞれ意味を見いだせるか? です。

しかし、変じるといってもプラスとマイナスが入れ替わるだけで、すぐさま時間の移動ができる
というのはタイムマシンよりすごいように思える。


112 :白蛾の秘法:2008/03/06(木) 23:29:00 ID:mODhnOOr
105ページの例題 坎為水の四爻変

略筮では爻位をいくら移動しても生卦の意象からは飛び出せない。
なので過去だ未来だなどというと変な感じになる。

とは言うもののそれは爻位爻辞によってだけ解そうとするからで、まずは

「本卦によってある程度までの推断を試みた上で、
さらに初爻を変じてその過去を探り
また前卦をも過去より現在に至る一過程として参考とし、
さらに上爻を変じてもって将来の成り行きを察し、
かつ後卦の意象をも参酌して将来の変化を見通す」

ようにすればよいと両立する方法を大岳は教えてくれている。
(二年生)


113 :名無しさん@占い修業中:2008/03/07(金) 00:02:49 ID:???



ほかのスレでは「易は当たらない。確信した」って落書きしている二年生

毎日・毎日なりすましのレスして、

何から何までウソだらけ





114 :113番へ:2008/03/07(金) 05:11:29 ID:03Id9Mhr

113の書き込みで、あなたの言っていることに「それは嘘です」というのは簡単なことですが、
あなた自身に何か思い当たることとか、証拠とかがあるわけですね。

どうぞ自分の想いを大切にして、無駄に発言発表消費しないのがいいかと思われます。

もし、推理ごっことか当てごとに関心があるのなら、易を使用してもらえると
こちらも勉強になります。
例えば私自身のことを113に沿って占ってみました。
二年生は他スレで落書きしているか?
得卦は火沢けいの上爻でした。
私はまだ卦を出した後に参考書を見なければならないのですが、にこりとしました。
(二年生より)

115 :名無しさん@占い修業中:2008/03/07(金) 06:49:31 ID:???

>>114

ネットは便利だな。
>>114と他のスレのみにくい荒らしのログが同じことも分かるな。
みんなに笑われながら正常人きどってろよwww



116 :名無しさん@占い修業中:2008/03/07(金) 10:06:23 ID:???
本人だけ知らないんじゃね?

117 :高島易:2008/03/07(金) 18:19:23 ID:03Id9Mhr
108ページ
「辞の吉凶にのみ重点を置いた」
「変象を窮理するが如きはむしろ排斥の態度を取った」
「変替の妙理を蔵する易の機構を全然無視している」

ということで高島からは学ぶものは無いので無視。

一方
「余が占い、数年の経験に依るに、百占百中未だ誤りたることあらず」
と言っている。

つまり解読法を知らなくても百占百中の極意があるらしい。
得卦法の秘密か
問いを極めて限定すること。
卦を得るのに真に神に向かうこと。(高島は顔を真っ赤にして鬼の如く卦をとったという)
そうすれば簡潔的確な卦が向うからやってくるので、簡単に解を知るらしい。


118 :畝傍問題:2008/03/08(土) 00:33:38 ID:0RoppjTm
二年生の回答 地水師の四変

卦全体をみて坤中に軍艦の一陽ありとする。 陸を陽、海を陰として、坤の海中に艦艇あり、沈没の象。

四変を得て平穏な海上が悪天候の雷となり、退き避け咎なきを得ようとするが、時既に遅く、暴風雨に巻き込まれ、
船体に二カ所の亀裂走り、互卦坎為水を形成して浸水を多大にして防ぎきれなかった。
従って大岳のように地雷復からではなく、山地剥を始めとする。

艦艇が海上にあるときの形は一陽が上爻にあるとし、
雷の悪天候に巻き込まれ既に艦艇は傷つき剥がされて、修理応急処置をして一時は解決したかに見え、喜んだが
それも束の間、再度の攻撃を受け補修工事は追いつかず、回復困難となり海底に伏した。
このような艦艇が下へ行く方向をとる。



119 :名無しさん@占い修業中:2008/03/08(土) 03:18:19 ID:???
略筮=三変筮のオツムで占が読めるか
ぼんくら


120 :名無しさん@占い修業中:2008/03/08(土) 09:32:02 ID:???
119は略筮も三変筮も分からないのに
煽るだけのために「占」とか書くぼんくら

121 :名無しさん@占い修業中:2008/03/08(土) 21:15:26 ID:???
「じゃ書いてみろ」w



122 :六韜三略爻卦法:2008/03/09(日) 01:01:37 ID:GvJGDFkb

『この術は家学随一の秘訣なれば猥りに他に許す勿れ』
と大岳は真瀬の言葉を紹介して同意している。
でも、
中筮、本筮での『秘訣』なので、上でごちゃごちゃ言い合っている人たちの分野とは違うから
そちら方面の方たちには関係ありません。

もったいないことだ。 (二年生)

123 :六韜三略爻卦法:2008/03/09(日) 01:26:06 ID:GvJGDFkb
129ページ
例にあるように期間、時期等終わりの日がある程度限定されているなら、うまく配分
されるようだ。しかも過去にもできるという。
その時の本卦は「大局的吉凶」として全期間にかかわるようだ。

では期間未定、不定、いつ終わりが来るのか分からないときにはどうする?
最後に配分された卦はいつか来る終わりを示すものなのか?
(131ページ)
『かくて易占を実際に役立てようとする実占家は、その好むと好まざるとに
関わらず時期測定の占法を習得し、』『占えば必ず中する域にまで達しなければならない』
二年生


124 :名無しさん@占い修業中:2008/03/12(水) 15:13:26 ID:YGji2db+
B型のガキ、めでたく死亡

125 :数を当てる:2008/03/12(水) 15:49:11 ID:0qgJ926m
132ページ

動爻の爻位をそのまま数とする

例。動爻が三爻にあれば、三日、三時間、十三日後、二十三日前、
大正三年、三人目、十三万円、三億ドル、等々。

動爻が一つの卦に限る。

126 :数を当てる:2008/03/12(水) 15:59:15 ID:0qgJ926m
135ぺーじ

動爻の場所を内卦か外卦かを見る。

二者択一の場合に有効

例。内卦--今日、外卦--明日、昼か夜か、やるかやらないか、上か下か、
勝つか負けるか、一か二か、一か十か、一週間以内かそれ以上か、

この場合には数は自在にとれるようだ。

白蛾はこれを秘伝口訣とした。

127 :名無しさん@占い修業中:2008/03/12(水) 16:10:00 ID:1++DbHAV
>>124よりマシなやつは生きていていいよ
て全人類あてはまっちまうか

128 :数を当てる:2008/03/12(水) 16:58:43 ID:0qgJ926m
136ページ
「動爻を基として、その占事の成就達成ないし決着を意味する爻まで、
その間に在る爻の数を数える。

いつに出かけようかと占って、乾為天の初爻のとき、五爻の意味をくみ、
四日目に行こうとか言う例。

137ページには卦をまたがっているの例が紹介されている。
運命占で山水蒙の地水師へ行くで、
水難の危険を次の卦水天需の三爻にみて、四年後に水難に会うとした。

他の易スレで江原は霊能者かと占って天火同人の四爻を得、その解で、次の卦
火天大有までいっていないので、彼は霊能者ではなくてそうなろうとしているだけと解している例がある。
数に関するものではないが、同様の例。

129 :人大杉:2008/03/22(土) 17:45:39 ID:WsWWXJ8A

人大杉の回避

「 Live2ch 」のインストールをする。

130 :名無しさん@占い修業中:2008/03/23(日) 02:05:51 ID:1CaPviva
age

131 :数を当てる:2008/03/25(火) 05:18:57 ID:TjbtjPLB
140ぺーじ
産期  兌為沢の沢雷随、、

「兌変じて震となる。明日早朝に出産だろう。」 下卦の変化、兌から震を見て。

では本卦の兌為沢は?安産の喜び。女の子。
下卦が他の八卦だったら
乾−21時−難あり
兌−18時−安産
離−正午−胎児が大きすぎて悩む
震−6時−素早く出産
巽−9時−安産
坎−午前零時−難産
艮−3時 −問題あり
坤−15時ごろ −安産
二年生。





132 :名無しさん@占い修業中:2008/03/25(火) 08:13:58 ID:???
>>131
>巽−9時−安産
巽なら沢風大過で凶だよ。

133 :名無しさん@占い修業中:2008/03/25(火) 12:09:15 ID:???
生卦法は三変筮でも使えるそうだ。
上級用法になるがな。

134 :数を当てる:2008/03/25(火) 16:34:43 ID:TjbtjPLB
>>132
いつもながら書き方がまずくて申し訳ない。
上卦を兌とした成卦なら沢風大過ですが、八卦だけでの意匠をみたつもりでした。

沢風大過の凶も、どのような凶かということになると、いろいろで、そのベースは巽としてみられる
ことになるので、胎児の育ちすぎで産道の通過には問題があり難産の様子があるが、風がヒューッと吹き去って行くような産み方、母体に危害が加わるような凶ではなく、あるいは、
帝王切開などでスイスイと取り上げられるということの様子をみてもいいのでは ?
大過なんかは、結局たわんで変形はしてもつぶれないので、なんのなんにたいするどのような凶かも見て行かないと、こまっちゃう な ?
二年生

135 :十二カ月と六十四:2008/03/25(火) 21:19:36 ID:TjbtjPLB
142 p.
物事と事物が八で割り切れればうまくいくのだろうが、八卦の八では多すぎたり少なすぎたりすることがある。
一年十二カ月を消長卦に配分しているが、残りが五十二卦もあって、白蛾は強引すぎると言ったわりには全卦の配当を紹介している。
一年は365日五時間46分何秒か(?)で何を使ってももともと割り切れないのに、八卦だから八で、64卦だからそれを全部配分しようというのがそもそもおかしくないか ?
夏の真っ盛りの熱々の陽を思い浮かべるような火天大有が、二月に配分されたりしている。

いずれにしろあるものは配分しないことには使い物にならない。白蛾以来だれも文句を言わないし、だめとも聞かないので、それでいいのだろう。


136 :卦と数:2008/03/25(火) 21:56:43 ID:TjbtjPLB
144ページ
数値を卦に配当するのが、これがまた馬鹿みたいに簡単。
これこそが「 真の易の妙諦 」だというのだから、どうしても修めなくてはならない。
ただし、「これらの方法は学理ではなく、全く方術に属する」。
皆さんこの意味がわかりますか。むずかしいですね。

乾、、四九。 兌、、四九。
離、、二七。
震、、三八。 巽、、三八。
坎、、一六。
艮、、五十。 坤、、五十。 たったのこれだけです。

こういうものはいくら勉強しても、易の達人についてもだめな部類に属するもので、教えてもらえるものはあっても、習得はできないものでしょう。

137 :卦と数:2008/03/25(火) 22:15:45 ID:TjbtjPLB
144 ページ
入港する船の数 天山遯の天火同人へ
実際の占者(谷川)の解説はどうだったのか解らないが、本では大巽の船、巽の三八の八、三と八を足して11月入港として当たり。
之卦一切関係なし。

私などはすぐに之卦を見てしまうので、之卦関係なしで解されると面食らってしまう。
離の二七を取れない事情があったということか ?
九月に七艘入って、11月に一隻追加ということか ?。合計で八隻。

コレハ「 全く方術 」だ。

138 :卦と数:2008/03/25(火) 22:27:29 ID:TjbtjPLB
137の追加
いま天山遯初爻を見たら、逃げ後れた遯尾とあった。
最後尾の一艘だけ遅れたか、後から追加で出帆した船があったらしい。

二年生。


139 :名無しさん@占い修業中:2008/03/26(水) 00:13:12 ID:GmlBvitR
風水グッズとパワーストーンのお店が
できたけど 全然客おらん。
そのうち閉店だな。風水なのに不思議だ

140 :名無しさん@占い修業中:2008/03/26(水) 00:25:06 ID:KRjfBkOt
http://www.youtube.com/watch?v=nngquYgFh5M

141 :名無しさん@占い修業中:2008/03/29(土) 22:50:27 ID:???
がんばれー

142 :彼我判別、あなたとわたし:2008/03/30(日) 17:24:49 ID:Rv/TyQhC
148p
解説された判別法をもってすると、こっち側とあっち側の組み合わせが非常に少ない。ほとんどたったの一つしかないように見える。こんなことで本当に全面的に使用できるのだろうか。
事物は複雑錯綜としているのに、固定されたようなあっちとこっちだけでは心細い。

こんなことで戦争に勝てたのだろうか。

151pの例。三四五爻変じてとなっているが、相手の返事だけなら上卦が下に開くだけでいいのではないか。離が巽か艮になるだけでいい思う。
四五変じて巽となり拒んでいた心が開いて、承服し、少々問題があるが手紙を送るだろう。

143 :彼我判別、あなたとわたし:2008/03/30(日) 17:42:26 ID:Rv/TyQhC
155p 船荷
相手の態度をみて、破っているという判断があり、卦は向うの態度を示しているのに、それをまた向うから見るというのは、つまりこっち側の事ではないのか ?

山風蠱。巽の商売上の商品は出入りなく陸に山と積まれたままである。こちらは金を送って船を待っている。



144 :進退出処:2008/04/01(火) 02:09:18 ID:KpSHPeIu
158ページ 易位
進退出処、どうしましょう、どうしように対して、
「我より進んで事にあたる」「積極的に急進すれば」と条件がついて、
その上に下卦の八卦しか選択肢がないのでは、あまりにも貧弱すぎないか ?
あるいは神妙な御告げとして、最善のアドバイスということか ?

145 :名無しさん@占い修業中:2008/04/01(火) 22:07:31 ID:???
2月の終わりに
「今日受けた国家試験は受かるか」
二者択一で占ってもらい、受かるとレスしていただいた
でも落ちた
結局自分が甘かった

146 :進退出処:2008/04/02(水) 06:21:58 ID:3FS3Qos0
>>145 二者択一

易による二者択一問題の解決では、ハズレのニュースを聞くことが多い。
どんなものを使おうとも元々50%は当たるはずなのに、易だとハズレのほうが上回るようだ。
何故なのか占った結果。

二者択一の占いには、即今の結果が出るので、一週間後とか来月のとか間を置いた問いは正確にならないようだ。

占うときには予めいついつのという日時をはっきり指定することが必要らしい。

二者択一の必要に迫られてぎりぎりでやればよいが、まだ先にある物事に対する占い者の意識の固定化が不安定だとうまくいかないようだ。 。二年生。

追加。二者択一問題なら百発百中( 80%以上 ) くらいじゃないと、占いで当たったとは言えないと思う。



147 :名無しさん@占い修業中:2008/04/03(木) 00:30:40 ID:???
>>146
有難うございます
鵜呑みにして楽観視していただけに、もう死にたい程つらいですw

148 :名無しさん@占い修業中:2008/04/14(月) 19:17:53 ID:/Xvikj15
まっさんへ、
146をどう思う?

149 :名無しさん@占い修業中:2008/04/24(木) 14:57:17 ID:???
    *  *  *
  * 祝 祝 祝 祝 *
 *    Λ_Λ    *
 *   ( ´∀` )    *
 *            *
  *         *
    *  *  *
       |
        |
       |

     Λ_Λ   Λ_Λ
    ( ___) (∀・  )
    /|_(祝)_|ヽ /|_(祝)_|ヽ
    ゚ |_|_| ゚  ゚ |_|_| ゚
    (_(_)   (_(_)

150 :名無しさん@占い修業中:2008/04/24(木) 17:17:47 ID:???
>>23
大岳氏は同時期に変は取るときと取らないときがあるといっている。

151 :名無しさん@占い修業中:2008/05/09(金) 09:04:03 ID:???
>>146
受ける前じゃなくて、受けた後の合否判定をきいたんだよね
そんなのが外れるようじゃ、一生の大事を決する時に使えないんじゃないの

占者の意識の固定化が問題か…。
どんな卦から判断したのかよければ教えて下さい。
進退出所さんは、いついつと日時指定すれば当てる自信はある?

まっさんって誰?

152 :名無しさん@占い修業中:2008/05/09(金) 09:06:01 ID:???
× 進退出所さんは
○ 146さんは

153 :名無しさん@占い修業中:2008/05/09(金) 12:50:59 ID:???

最近になって初めて「さだまさし」のことを、
まっさんと、言うらしいことを知った、芸能音痴のおれ。


すれ違いスマソ

154 :名無しさん@占い修業中:2008/05/11(日) 17:35:21 ID:???
生卦法って応用の仕方が難しい。
たとえば沢雷随が天地否からきてるとしても
「だから? 」と言われると困るし。

155 :名無しさん@占い修業中:2008/05/11(日) 19:52:47 ID:???
>>154
否から隋にきたんだよ。それ以上でも以下でもない。
それを現実にどうすり合わせできるかが問題なんだよ。


これが出来ると、今度は「つぎどうなるか」がよめる。

究極を言うと隋なら
澤地萃、兌為沢、澤火革、水雷屯、震為雷、天雷无妄の
どれかに必ず推移する。

どれに動くかは、爻卦とかをみたり、恋愛なら相手はどうなる
自分はどうだとかを考える。

156 :名無しさん@占い修業中:2008/05/11(日) 19:53:37 ID:???
>>154
続き

例えばあるひとの試験結果をうらなってみて、水山蹇の九三がでた。
まあ意訳して家に帰ってやり直せなので、
どう言う事なのか、よく調べさせたら試験範囲を
外して勉強してしまったとわかった。

で、アドバイスとして外卦のことは自分で変えようにない。
だから目を内卦にむけて3通りの道を示せる。

初爻変えたら水火既済。もうおわったと諦めること。
二爻変えたら水風井、留まって自力で努力。
三爻かえたら水地比。情報集めろっていうこと。


水山蹇がそもそも「大人みてよろし」なんで、それとあわせて人に聞けとアドバイス。
また三爻は陽の位置で陽のままでいるとダメだから、陰に変える(水地比にする)ということは
自分を折って人に従え、つまり頭を下げて範囲をとか、傾向と対策を教えてもらいなさい。

・・・ということ。内卦の坤も従順の意味もあるしね。

まあこんなふうにするのよ。

157 :名無しさん@占い修業中:2008/05/12(月) 17:51:00 ID:???
>>155>>156
説明ありがとう。
非常にわかりやすかった。
後半の水山蹇の話は方角とかは取らないようだね。
こういう話はわかりやすいけど、
中級以上の本を読んでいると生卦法がバンバン出てくるね。
中級以上とはいえ誰もが真勢流の心得があるとは限らないので、
ああいうのはどうだろう。
とくに占例集などで解説なしに出てくるのもあるし。
というわけで生卦法を勉強中ですが困ってるわけです。

158 :名無しさん@占い修業中:2008/05/12(月) 20:24:13 ID:???
うーん。手法そのものは眞勢易秘訣に載っているだけで
問題は、その生卦した物を、どう現実にすり合わせできるか
実際の現象から発見できるか・・なんだよ。
少なくとも俺はそういう手法なんかは読み解くときにいちいち考えてないからね。

占例集はその用法の使い方を例示してあるだけで、絶対視してはいけない。
貴方は違う手法でもっと的確な読みを出せるかもしれないからね。

まあでも教室にでも通っているなら、師匠の言うとおりにしないと
叱られるとかもあるだろうがねww


159 :名無しさん@占い修業中:2008/05/12(月) 21:31:16 ID:???
>>156
普通、略筮では生卦法は見ないと思うよ。

160 :名無しさん@占い修業中:2008/05/12(月) 21:37:35 ID:???
そうとも限らない>159

161 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 02:12:53 ID:???
大岳易の上級用法にはある>略筮の生卦法

162 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 05:54:50 ID:BKeDkLxz
>>161
>大岳易の上級用法にはある

うそ言うな。そんなものありません。大体略筮なんて言わない。
生卦法と三変筮との矛盾点がわかってないからごちゃ混ぜにするんだろうな。

まぁ当ってんだったら使ったらいいじゃないか。
どんどんお使いなさいよ。
ヘンテコリン占法で頑張りたまえ。

163 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 06:34:34 ID:???
上げ厨光臨!

164 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 08:19:21 ID:???
間違っているのは上げ厨じゃない

世界の方だ

165 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 13:08:14 ID:???
全部>>159の自演

166 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 19:12:39 ID:???
>>162

ヘンテコリン占法等という物は、この世にはないよ。

あるのは、流派の教えに反した占法だけだ。


167 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 19:19:02 ID:???
つうかさ>>162は生卦法と三変筮との矛盾点がわかってないと言ってるので
三変筮で生卦法つかうのが気に入らないつうわけだ
てことは>>162は大岳易の正統派ではないわな

168 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 20:54:49 ID:???
自分の知らない事を誰かがやると
「へんてこりん」とか言ってさげすみ
自分を、かばいたいんだよ。

それが本音。



169 :名無しさん@占い修業中:2008/05/13(火) 22:28:28 ID:???
>>162
チミは大岳易がなんで分裂したか知らんようだね
ヘンテコリン占法ってチミw 進化論は知っちょるかね?

170 :名無しさん@占い修業中:2008/05/14(水) 21:56:27 ID:xIm0aT2W
>>易の大先生方

あなた方のこだわる流派の教えなんて、勘定したってせいぜいあっと言う間に数えられてしまうものでしかない。
秘伝とか奥義とかは全部大岳が教えてくれているし、
どうしていつまでもあなた方の流派に着かなくてはならないのか解らない。
10+10=20をあなた方の流派の教えでは二三通りでしか教えられないだろうけど、
実際には多くの解があり、現実的には個々別々、無数の回答があるというのに、
どうしてあなたたち易の大先生たちは馬鹿なことしか言わないのだろうか。

事実は流派の解法より奇なり、
再度、易の復権を!!!!!

171 :名無しさん@占い修業中:2008/05/14(水) 23:01:21 ID:???
>>167
大岳易の三変筮でも消長や飛び込み等の生卦を使うのは普通だけど
お気に召さない人には黙っとこうぜ。具体的に教えてやる必要などない。
知りたきゃ自力で辿り着けと。
本みれば普通に書いてあるんだからね。

172 :名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 00:44:24 ID:???
>>1ですよ

173 :名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 06:15:00 ID:???
飛びこみ生卦って越爻来往生卦のことか

174 :名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 20:27:37 ID:???
>>170
>10+10=20をあなた方の流派の教えでは二三通りでしか教えられないだろうけど、実際には多くの解があり、現実的には個々別々、無数の回答があるというのに、どうしてあなたたち易の大先生たちは馬鹿なことしか言わないのだろうか。

君の言いたいことは判る。独自の解法を編み出したいのは解ります。
で、君に一つ質問があります。
君のポリシーで実占して、実際困ったことはないのですか。

このことについてまっさんのご意見を伺いたい。
まっさん、ご覧になっていたらお答えいただきたい。
聞くところによると、2ちゃんで間違った占断を研究会で討論してるそうじゃないですか。(噂ですが)
どうかこちらでもまっさんのご意見を是非ご披露いただきたい。

175 :名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 20:56:03 ID:???
まっさんは後出しジャンケン。
たかやんは的占。
たかやんの意見を聞きたい。

176 :名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 22:54:59 ID:/feh4FKn
>>174
「独自の解法を編み出したい」のではなく、
現実は、常に、どんな大先生の解法をも超えている。
百通り千通りある易の解からたった二三しか覚えていない大先生の解にしがみつくのは愚の骨頂。
目前にあるのは豊かな現実であって、易解ではない。
それを大岳は発秘で「卦そのものと取り組み」なさいといい、解にただ従うだけではだめと言っている。

上記は勝手な感想として書いたものですか、以下は卦を取ってからのものです。
「易の解法(秘伝だ法だ流派だ解法だと言う人たちの)と現実の関係を問う」
山水蒙の巽為風へを得る。
残念ながら視野がつぶされているにもかかわわらず、正当と主張するいつものパターンのようです。
もちろん蒙五のように解法の限界を提示することのできる方もいる。

(別の問題になりますが、上の卦から感じるのですが、易をやっているとどうしても中国人式の
頭の構造になってしまうのではないかと心配しています。「独自の解法」などよりも、
日本の易法はないものかと思うようになりました)

177 :名無しさん@占い修業中:2008/05/16(金) 05:27:16 ID:0vdVjEDw
>>176

だから俺は何度も言っている。

まぁ当ってんだったら使ったらいいじゃないか。
どんどんお使いなさいよ。
ヘンテコリン占法で頑張りたまえ。

178 :177:2008/05/16(金) 05:48:27 ID:0vdVjEDw
ついでに言っておくけど、
ヘンテコリンだと思っているのは俺の評価。
ヘンテコリンじゃないと思っているのは176の評価。
それはそれで良いじゃないの。
100人いたら100人の評価があるじゃないか。
それが民主主義だよ。

179 :名無しさん@占い修業中:2008/05/16(金) 07:05:21 ID:aQERu7lq
>>178
どうしても占法だとか解法、易法、観卦法とかから逃れられないようですね。
確かに重要、最重要といってもいいくらいですが、逃れられない身の上の方達には
わたしも付ける薬は持ち合わせておりません。

矢に当たって苦しみ倒れた人を前にして、「民主主義的に100人いたら100人の評価を出し合って」
矢の抜き方を協議するするのは「それはそれで良いじゃないの」と言っているうちに、
その人は出血多量で死亡してしまいました。それでも評価はまだ分かれ、新しい法をチラつかす人が現れて、
「民主主義的にひとつ皆で彼の意見も聴こうじゃないか」と、死体を囲んで輪ができました。

(「ついでに言っておくけど」これは178に言うよりも流派の教えを聞きかじった「チミ」達お弟子さん達にです。
彼らはせっかく158がいい事を言っているのに聞く耳を持たない。)


180 :名無しさん@占い修業中:2008/05/16(金) 08:31:08 ID:???
上げ厨は上げ厨を呼ぶ!

181 :名無しさん@占い修業中:2008/05/16(金) 13:33:35 ID:???

てか、そもそも三変筮で生卦なんか無いという
指摘に、そうとは限らない。ちゃんと上級用法にあるという
「あるか、ないか」の話だろう?

で、それは、流派によって違うというのが、第三者的公正な
見方ではないのか?


独自の占法を認めるとか認めないではないだろう。
自分の知らない占法を「へんてこりん」と呼び
民主主義とか言いながら、知らない占法を使う者を
尊重しない姿勢が、ダメなんだろう?

違うのか?


182 :名無しさん@占い修業中:2008/05/16(金) 21:59:57 ID:???
だいたい、三変筮で遠未来を無理だと思う。
過去にそんな占例もないしね。
例えば乾為天の初九を得た場合は成功するのは5ヵ月後あるいは
五年後と看るのが一般的。
この上生卦法で遠未来も占えるとは思えない。

183 :名無しさん@占い修業中:2008/05/17(土) 01:46:43 ID:???
5年占えれば十分では?

184 :名無しさん@占い修業中:2008/05/17(土) 06:56:40 ID:???
>>182の言う遠未来がどのくらい未来なのか
知りたいような知りたくないような

185 :名無しさん@占い修業中:2008/05/17(土) 09:05:26 ID:RtMVgYmv
がんばれよ
ヘンテコリン

186 :名無しさん@占い修業中:2008/05/17(土) 09:54:30 ID:???
ヘンテコリン野郎のレス
>>162
>>177
>>178
>>185

それに対する反論
>>181

各自でどちらが正しいか判断するのが民主主義

187 :名無しさん@占い修業中:2008/05/17(土) 13:35:35 ID:???
>>182
>過去にそんな占例もないしね。
有るよ。

188 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 09:30:33 ID:???
>>175
>まっさんは後出しジャンケン。
>たかやんは的占。
>たかやんの意見を聞きたい。
不本意にも勝手に名前を出されて困っております。気が進まないのですがお返事します。これが最後ですが。
まっさんは私なんかよりもずっと実力が上位の方で、私の及ぶところではありません。
まっさんの実力が私よりも劣るような書き方は心外です。
教室でもまっさんの実力は折り紙つきで、授業で行う射覆、時事占、勝負占は的中率100%を誇ります。
ペンションと学習塾を経営する傍ら、宿泊客に鑑定をしています。
特に今頃は、山菜が良く取れるので毎日山菜取りをされています。
今年のゴールデンウィークは、まっさんのペンションでお手伝いを兼ねて課外研究会を行いました。

以上は、まっさんの許可を得て書き込みました。



189 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 10:20:25 ID:???
たかやんと申します。188に引き続き書き込みます。

>>174
>このことについてまっさんのご意見を伺いたい。
>まっさん、ご覧になっていたらお答えいただきたい。
まっさんは2ちゃんなどの掲示板は良くチェックされてますが、もう書き込む気がさらさら無いとのこと。
話がかみ合わないし、読むのは面白いけど書き込む時間が無駄だし、と言うのが理由です。私も同様です。



190 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 10:22:31 ID:???
再び、たかやんと申します
>>174
>どうかこちらでもまっさんのご意見を是非ご披露いただきたい。
よくその噂をご存知ですね。実は都内でまっさんが発起人となって、先生を呼んで、昔の仲間を集め研究会を行っています。
原則、公募はしません。メンバーの紹介がないと入れません。
恐らく研究会のメンバーが直接174様にお話されたのでしょう。なんとなくそちらのことに心当たりがあります。その人に聞いて下さい。
今席が少し空いてますので入会可能です。174様に話したウチのメンバーにまっさんと私のメルアドを教えるように伝えます。
直接研究会で、まっさんと先生に質問出来ると思います。
会は月2回の第2第4日曜日の朝10時から夕方6時まで、お茶と弁当付きで2千円。
内容はほとんど研究発表と占例検討で、まっさんは毎回発表し、先生は原書購読と質疑応答をお願いしています。
特にまっさんの研究発表は、当2ちゃんで書き込まれた占例で間違いやすい所を発表、検討してます。
特に、性病名をもじった名前の人の占例は毎回目にしております。
また相談役として出席をお願いしているかたは、加藤先生の講義を直接受けたことのある方で、大岳流某先生の教室の運営に長年関わった達人です。
相談役のご講話は、みんな食い入るように拝聴しており、相談役もみんなの熱意に応えようと、高齢を押して出席なさいます。
加藤先生の著書が書き換えられずに、バージョンアップされた活字にされない手法が話されると、みんな身動き一つせず聞き入ってしまいます。
また課外授業は何回か予定してあり、春先は先生の田舎でイチゴ狩りをしてきました。先生が相談役に喜んでもらう意図があって、自然の多いところで行う予定です。

「三変筮で生卦法を使うか否か?」使えないこともないけれども、私もまっさんも否定的意見です。
口は悪いが162氏はいい所を指摘しているなと、また実占云々を指摘の174様も、「ああよくわかっているんだな」と。

それでは174様、お返事をお待ちしております。

191 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 10:46:50 ID:???
たかやん降臨!!!!!!!!!!!!!

研究会のこともっとおせーてー

192 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 11:16:08 ID:???
174様に聞けとよ

193 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 11:23:23 ID:???
たしかに2ちゃんのレスには間違った書き込みが時々ある。
たとえば以前のことだが「岳易という言葉はない」というのがあった。
書き込み主は岳易舘という団体が存在したことを知らなかったのだろうか。
間違いなら仕方ないが知っていてわざと書いたのなら悪質な行為である。

194 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 11:41:00 ID:???
三変筮384パターン
生卦とか言ってもパターンが増えるわけじゃないから
解釈の仕方を増やすとそれだけ難しくなるわな

195 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 14:02:51 ID:???
たかやん、もっと書き込んでくれ。

>>158
>>181
おまいらが間違ってるんだとよ。
ざまー見ろ。

196 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 14:21:17 ID:???
おいおいw
俺は158でも181でもないが
そういうことでもないぞ
まあ>>195みたいな煽り厨には
わからんだろうがなw

197 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 14:40:22 ID:???
>>174
研究会に出た感想を書き込んで欲しい。
来週は第4日曜だろ。
先生、相談役はどんな人。
広く知られた人なのかどうか。

198 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 14:50:48 ID:???
>>195
多分、きみは拒否されるだろうな。

199 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 15:02:20 ID:???
イチゴ狩りしながら易の課外授業か、いいな。
ところで性病名をもじった名前の人って、梅毒斎さんかな。
けっこう信用していたんだけど。

まっさん、たかやん、両方ともやっぱりプロは言うことが手厳しいな。

200 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 16:04:29 ID:???
まっさん、たかやんほどの者たちを「枝」とか言ってたどっかの大先生もいたな。
プロでも失礼な人もいる。

201 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 18:35:59 ID:???
>>200
あれは日本易学協会のゴロツキ。
T先生は評判のいい人なんだけどねw

202 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 18:47:24 ID:???
ゴロツキか
やっぱりねw

203 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 19:33:39 ID:???
ヘンテコリン野郎はヘンテコリンじゃなかったってこと?
いい所を指摘してるんだってさ。
口が悪いから、あんたがヘンテコリンにされるところだったね。
ヘンテコリンさん。
もしかしてあんたコリン星から来たのかい?

204 :名無しさん@占い修業中:2008/05/18(日) 23:46:50 ID:???
つくづくまっさんたかやんの研究会、いいなあ。

205 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 00:15:35 ID:???
興味あるんなら行けば?
2000円と紹介者一名なら妥当な参加条件だろう。
むしろ、8時間の学習タイムが大変かもね。
拘束8時間てことだからね。
よほど好きでなければつらいだろう。

206 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 05:33:46 ID:???
まっさんとたかやんは大岳流。
人材が豊富だな大岳流は。


207 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 08:33:10 ID:???
大岳門最強!
というか他の流派はあんまり技法を
公開したがらないから検証できない
だけなんだけどねw

208 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 13:44:06 ID:???
大岳も似た様なものだよ>技法公開

ただで知ろうと思うな
知りたかったら金出せっ。

というあたりは同じ。

209 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 14:54:50 ID:???
金はある程度は仕方がない。
あまり極端だと萎えるけど。

210 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 19:39:07 ID:???
2000円でお茶と弁当付きは安い。
ほとんど必要経費で終わるんじゃねーの。
紹介者というのがムカつく。
あー羨ましい。

211 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 19:50:43 ID:???
たかやんまっさんが出た途端、反論できなくなった
>>170
>>176
>>179
>>181

もはや君たちの負けは明白だ。
これがすなわち、民主主義。

212 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 20:06:45 ID:???
>>159の負け

213 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 20:08:07 ID:???
>>175も謝れ

214 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 20:52:48 ID:???
>>213
的占はしてないよ。

129 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :2007/07/29(日) 19:17:28 ID:???
>>122
>>124
自民党 風火家人 初爻
組織固めが上手くいかなかった。
票が伸び悩み、最低ラインはクリアし一応の面目は保つが、批判多し。

民主党 雷山小過 上爻
予想以上の躍進を遂げる。
しかし与野党逆転というわけでもなく、他の野党の票を食った感じ。


こんな感じでみてみました。
梅毒斎さん、どですかな???


215 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 20:53:32 ID:???
こうだと思ってると
そう出てくるから民主主義もへったくれもないよ

216 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 20:57:25 ID:???
>>211が一番むしかえしてる
反民主主義者

217 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 21:13:22 ID:???
>>214
でもあの時は、梅毒斎も含めてみんな自民党の圧倒的勝利だといっていた。

>的占はしてないよ。

まっさんたかやんの言うとおり、話がかみ合わなくなってこのスレに来なくなるからこんなこと書かないでくれ。
もう何人も知識のある人が立ち去っている。
そのたびに2ちゃん易関連スレのレベルが落ちてくる。
そのうち174も書き込まなくなったら、低レベルのオラが大将の集団になってしまう。
確かに大岳流の人達は唯我独尊的発言も多いが、アンチの人達もやっかみありありと見えて見苦しいだけ。
やっぱり教室で勉強して、2ちゃんには情報流さないまっさんたかやんのスタンスがベストなのだろうか。


218 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 21:25:28 ID:/k5O1CXr
>もう何人も知識のある人が立ち去っている。

昔はもっと有意義な話が聞けた。

219 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 21:44:52 ID:???
>>214
いちいち上げ脚とってんじゃねーよ。
174、研究会に行けておめでとう。どうせアンチのやっかみお山の大将達がナンクセつけるだけだから、もう来なくていいよ。
安心してまっさんのところへ行ってくれ。

220 :名無しさん@占い修業中:2008/05/19(月) 21:52:29 ID:???
知識が豊富≠当たる


221 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 02:42:08 ID:???
まっさん=あたる






梅毒  ≠あたる

雲泥の差がある。
梅毒は羨ましくてしょうがない様子だった。

222 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 03:21:44 ID:???
>>170
174の質問に答えていない。

:名無しさん@占い修業中:2008/05/15(木) 20:27:37 ID:???
>>170
>10+10=20をあなた方の流派の教えでは二三通りでしか教えられないだろうけど、実際には多くの解があり、現実的には個々別々、無数の回答があるというのに、どうしてあなたたち易の大先生たちは馬鹿なことしか言わないのだろうか。

君の言いたいことは判る。独自の解法を編み出したいのは解ります。
で、君に一つ質問があります。
君のポリシーで実占して、実際困ったことはないのですか。


早く答えろ


223 :>>222:2008/05/20(火) 04:30:37 ID:d888D4AN
>>222

176, 177, 178, 179 , これらが理解できそうなら努力して見ろ
174が可哀相じゃないか。


224 :>>222:2008/05/20(火) 04:48:15 ID:d888D4AN
>>222
『通変』の占例集をひとつづつ解説してもらえませんか。
乾為天から。
私がここでひっ掛かったのは、中州は医師の子息を目の前にしていたから解けたので、
ネット等で「わたしの身の上占ってください」というだけの情報しかないとき、どうするのか、ということです。
何かいい案がありますか ?

225 :>>222:2008/05/20(火) 05:03:43 ID:d888D4AN
>>222
相談者を目前にしないとき、
震、解、小過、屯、坎、蹇、頤、蒙、艮だけで乾不変をどう解説しますか。?。



226 :>>222:2008/05/20(火) 05:12:15 ID:d888D4AN
>>222
中州は、医者の子息で、いい身なりをして、顔にできものの後の穴をみており
いい若い者が身上占いを求める、生意気ながきを目の前にしていた。

中州にそういったハンディを与えなかったならどうなるかということです。

227 :>>222:2008/05/20(火) 05:17:37 ID:d888D4AN
>>222
女后を使って確かめることができないときのことです。



228 :174:2008/05/20(火) 07:15:26 ID:???
>>222
223〜226に答えなくていいです。
わなにはめられますよ。
私の質問に答えられないのが170の答だと理解しています。
>>219
ありがとうございます。

229 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 08:23:36 ID:???
罠以前に通変ない場合は問題の趣旨も分からんわな。
もうちょっと問題の出し方を工夫したら?

230 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 09:10:22 ID:???
>>226

>いい若い者が身上占いを求める、生意気ながきを目の前にしていた。

中州は「生意気ながき」と述べていない。
あなたの偏見から来る創作だよね。
そういう見方が自己満足的な考察を生むと思うよ。

右手に易経 左手に理論の剣 

231 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 09:16:58 ID:???
あとカンね

232 :>>222:2008/05/20(火) 16:36:27 ID:d888D4AN
>>230

『中州は生意気ながきと述べていない』--これはどこで確かめられますか ?

確かめてからでないと、その次に述べた文は受け入れられないのです。

しかし、私自身は『偏見から来る創作』を認めています。その意味はあなたの言ったことはまだ
有効ではないということですよ。

金持ちの医者の道楽息子が目の前にいて、相手の様子を見たらあなたも感じることがあるんじゃないですか ?


233 :>>222:2008/05/20(火) 16:40:23 ID:d888D4AN
>>229

わたしの日本語が通じなかったようで残念です。

対面という相手を観察できる条件に無かったらという意味です。


234 :>>222:2008/05/20(火) 16:54:00 ID:d888D4AN
>>228

『わなにはめられますよ』
なんていうことを言うのですか。

174には既に答えています。

あまりにも情けないことです。
わたしなどはまだ二年ちょっとしか易を勉強したことがない、がきです。
そんながきに、なにをおびえているのですか。

勉強を始めたばかりだから、突飛な、真を突く、あるいは空想上の、いろんな質問ができるのです。

もう何も期待できないのなら、離れるしかないですね。




235 :174:2008/05/20(火) 21:59:47 ID:???
実占で困ったことは無いのですか?

には答えていない


236 :名無しさん@占い修業中:2008/05/20(火) 22:24:41 ID:???
>>231
さきカンじゃない

白蛾の占例で荷物が届くかどうかを占って
予の震に之く

震を以って馬となし足と為す。
予は片足を踏み出したところ震は両足を踏み出したところで、
馬に付けて送り出した。

易経の本の知識だけで解釈できるけど
卦を見て馬の足をイメージできないと
こういう解釈はできない


237 :名無しさん@占い修業中:2008/05/21(水) 04:45:33 ID:???
そうだろうね
馬も足も説卦伝に書いてあるけど
普通なら荷物を予か震に結び付けようと
するだろうから

238 :名無しさん@占い修業中:2008/05/21(水) 18:42:41 ID:???
234はなりすまし。
気にするな。

239 :名無しさん@占い修業中:2008/05/22(木) 16:39:20 ID:???
説卦伝によれば震には反生という意味もあるという。

240 :名無しさん@占い修業中:2008/05/22(木) 19:29:14 ID:???
>>174
まっさんの研究会の報告よろしく

241 :名無しさん@占い修業中:2008/05/22(木) 20:31:03 ID:???
まっさんか、たかやんか知らんが、
あんまり人間としては、たいしたこと無い。

的中立100%は信じるとしても、だから人間として
よく出来た人とは限らない。

その理由。

174氏への内容に賛同はわかるが
162氏を同列に「いいところ」を指摘云々というのは
理解しがたい。かの書き込みに、いいところも悪いところもない。
彼は、要するに三変筮に生卦は無いという間違いを言い張っているだけ。


またこの件はそもそも「三変筮」に生卦は有るか無いかの話であり
それを使うことに肯定的とか否定的の話ではない。

なのになぜか肯定的とか否定的の話にしてしまい、
三変筮に生卦はない無い等と間違いを言った者をほめて、
三変筮に生卦して答えを出している側を一方的に貶める
意見を掲載をする・・・のには、どういう意図があるのか?と
かんぐるしかない。

この場合は、162氏を初め、間違いを述べる物に対し
三変筮にも生卦はあり、貴君らの意見は間違いであると、
明言するのが先達のとるべき態度である。


よって、まっさんかタカやんかしらんが、当該書き込みを見る限り
あんまり、たいしたことは無い人という感想を持つ。
易の技術はあるのかも知れんが、それだけの人と。


242 :名無しさん@占い修業中:2008/05/22(木) 21:15:11 ID:???
>>241
君も羨ましいのかい?

243 :名無しさん@占い修業中:2008/05/22(木) 21:58:27 ID:???
>>242
易の技術が宣伝どおりならな。
でも、人間としては
見習うところは無いと思わないか?

理由は述べたとおり。

244 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 06:10:56 ID:???
>>242
なんくせ野郎来るな。
おまいのせいで良い話が聞けなくなる。

245 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 06:48:42 ID:???
>>241が正しい

246 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 06:51:52 ID:???
>>244

243はうらやましいだけだからきにするんなよ。
易の技術は見習いたいけど、人間的なものなんてドーデもいーじゃねーか。
きっといぢめられた寅午でもあるんだろーよ。
とにかく、174のカキコをまつ。

247 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 12:51:31 ID:???
>>246

>>人間的なものなんてドーデもいーじゃねーか。 

賛同 乙


248 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 12:53:07 ID:???
>>241が、正しい。


249 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 13:47:16 ID:???
>>244
なんで三変筮に生卦は無いという間違いが
肯定されているかのような
いい加減な事言う人がいいの?

違う事言う人にきっちり違うと
いってくれる人がいいんじゃないの?

まじで、そのあたり分からんから
説明してよ。



250 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 21:06:37 ID:???
>>249
おまい日本語読めねーのか
>>「三変筮で生卦法を使うか否か?」使えないこともないけれども、私もまっさんも否定的意見です。
使えないことも無いけれどもってかいてあるだろ。

>>174
研究会の報告頼む。

251 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 21:12:53 ID:???
>>249
高島嘉右衛門も熊崎健翁も加藤大岳も略筮での生卦法は否定している。
もし、略筮での生卦法を肯定している人物がいるのなら、ソースを出してくれ。

252 :名無しさん@占い修業中:2008/05/23(金) 22:34:59 ID:???
随分昔の易学総合スレより引用。
例えばこんなこと書くヤツが人間的に問題がある。

>>これから大岳易を学ぼうとする方は、この順番で著書を読み進めていくのが無難だと思います。

>>一、『易学大講座』
>>二、『易占の神秘』
>>三、『易学通変』
>>四、『易占法秘解』
>>五、『易法口訣』
>>六、『易学発秘』
>>七、『真勢易秘訣』
>>八、『五行易精薀』
>>九、『易学病占』
>>十、『株価騰落占法口訣』
>>十一、『易の理論』

これ全部読むのにどんだけかかんの?書込んだ本人も全部読んでないのに無責任極まりない。
しかも、『五行易精薀』まで勧めるのは愚の骨頂。(これはあまり良くないらしい)




253 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 02:21:08 ID:???
「易学病占」も病占に特化してるしな。
ただし他の本は一応目を通しておいた方がいいらしい。

254 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 06:06:08 ID:???
>>252
こんなのがあるお陰で初心者は全冊そろえてしまう。
大岳氏がわざわざ改訂版を出さなくても面白いように売れるから、
手付かずのまま売られたのだろう。
大岳氏が晩年使わなくなった占法がそのまま掲載されている関係から、大いに問題があった。
弟子たちが改訂版を出そうかという話もあったが、没後30年近く経ってもずっと売られたまま。

252の宣伝文は、上級者ぶって書いたんだろうな。

『五行易精薀』は張よう文の著書(奇門トンコウ関係のガリ版刷り)で読まないほうが良い本として掲載されていたが、
252が引用した紀元書房の広告文に騙されてみんな買ったんだよな。
お陰で、張氏の著書は絶版、『五行易精薀』は未だに売られている。

正に、悪貨は良貨を駆逐するになぞらえて、
『悪本は良本を駆逐する』と言うべきか。

255 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 08:19:11 ID:???
しかしな上の方にも書いてあるけど
大部分の人はこんなの全冊買わないってw
『易学大講座』
『易法口訣』
『易学発秘』
あたりで済ましちまう
実際それで何の問題もないから

256 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 09:28:56 ID:???
>>250

>241が正しい


257 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 11:24:51 ID:???
>>250

ええ?

じゃあなぜ、195とか211とか
自分が間違いだと指摘されてんのに
あんなに、はしゃいでいるの???

まるで、味方してもらったみたいじゃない?

258 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 11:31:10 ID:???
早い話、そういう技法は存在するが
まっさんやたかやんは使わないわけだろ。
まあ好き好きだからな。

259 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 18:32:20 ID:???
>>257

たかやんは単に「否定的」としかコメントしておらず、「ヘンテコリン」なんてぇ言葉はひとことも言ってない。
それはその占法が正しいか正しくないのかではなく、支持するかしないかの話。
どんな占法を使ってもいいんじゃねえの。
なんでそこまで被害妄想になるのか。
何でそこまでこだわるの?

それより
>>174
研究会のコメント頼む。
三変筮と生卦法との関連も聞いてきてくれ。
俺も紹介してくれって言ったら紹介してもらえるの?

260 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 18:34:12 ID:???
>>258
まあそう言うこった。

三変筮に生卦する占法はある。

しかしまっさん、たかやんは、その使用に対して否定的。

つーことで、これは、おわり。



261 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 18:36:20 ID:???
>>259
>何でそこまでこだわるの? 

そんなのきまっているだろ。
195とか211とか が日本語読めないからだろ?
自分が間違いだと指摘されてんのに 
あんなに、はしゃいでいるのはへん。



262 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 18:47:40 ID:???
>>261
そもそも間違いなのかどうなのかを問題にはしてないはずだ。
たしか、大岳流の上級技法にあるとかないとかだったと思うけど。
人物の特定が上手くいっていないようだけども、話がおかしい。

>>174
明日の研究会頑張れよ。

263 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 18:51:10 ID:???
>>261
被害妄想はウツ病の始まり。
小さいことにこだわるのは神経症を助長させますよ。
よおく睡眠をとりなさい。

264 :名無しさん@占い修業中:2008/05/24(土) 20:44:57 ID:???
凄い自演だなw
あるいは多重人格かw

265 :174:2008/05/24(土) 20:46:15 ID:???
>>259
>>262
応援いただきましてありがとうございます。
タカヤンさんのご指名で、明日早速「三変筮と生卦法との関連」の研究発表を行います。
持ち時間は20分です。
「有効かどうか、実占例を添えてコメントせよ」というお題です。
自己紹介を兼ねて発表するのですが、何を発表したらよいのか、今日は徹夜です。
私は大岳流ではないので、研究会に出たいなら改めて初級から講習を受けたほうが良いと言われました。
マッサンさんから習うのか、タカヤンさんから習うのか、まだ定まりません。
参加する前から戦意喪失ですが、取り敢えず行ってきます。
許される範囲内で研究会の様子をコメントします。

266 :名無しさん@占い修業中:2008/05/25(日) 09:50:50 ID:???
>>264
えっ自演なの?
以前の情報ではまっさんは市川近辺在住だとかいってたから
今回の情報と合わせて千葉県のペンション経営者だと思ったよw

267 :名無しさん@占い修業中:2008/05/25(日) 11:23:35 ID:???
264が野暮すぎた。
放置しておけば

舘山のペンション経営者:2008/05/25(日)09:05:09

平日5000円 日祭日の前日は1000円増しの良心的経営ですが限界です><



ぐらいの書き込みは期待できた。

268 :名無しさん@占い修業中:2008/05/25(日) 11:51:35 ID:???
>>259-263が自演。

269 :名無しさん@占い修業中:2008/05/25(日) 12:39:23 ID:???
>259 >262

ぷぷっ。おれとお前が自演だってよw

お互い、いい迷惑だよな?

ww



270 :名無しさん@占い修業中:2008/05/26(月) 07:04:41 ID:???
>>174
研究会の報告急がなくていいぞ!
変なのにいろいろまたはじまったからな。

271 :名無しさん@占い修業中:2008/05/26(月) 15:13:33 ID:???
>>174
乱数表でオレのメルアド教えるから、メール下さい。
乱数表は後で表示する。

272 :名無しさん@占い修業中:2008/05/26(月) 15:21:23 ID:???

三変筮ととその生卦(法)の関係が罵倒し合うほどの問題化どうか解りませんが、一応研究会の報告を期待しています。
こちらも勝手にメモを作ってみました。

まず、あ)、生卦を必要とする占い、問いか。 い)、生卦の必要のない占い、問いか。
あ)、立卦前に生卦を見たい旨易に告げておく占い、問いか。 い)、立卦前に生卦を見る必要がない旨易に告げておく占い問いか。

あ)、得卦は、生卦の源泉となるか。 い)、得卦が生卦の結果か。

あ)、特定の生卦のみ可能か。 い)、どの生卦に行くのも可能か。

あ)、直属、第一世代の生卦のみ可か。 い)、二世代以降も可能か。

あ)、爻辞に生卦の意味がくめるか。 い)、爻辞には生卦を生む意味が見えないか。

あ)、爻卦の変化も生卦とするか。 い)、爻卦の変化は生卦に含めないか。

あ)、三変筮と生卦(法)の関係を法則とするのか。 い)、三変筮と生卦(法)の間に法則性は見ないのか。






273 :272:2008/05/26(月) 15:34:12 ID:???
>>272 つづき

三変筮に生卦(法 )を発していく根拠はあるか。

兌艮艮兌艮坤で水風井の巽為風へ

上爻変--変化、変化の兆しあり。
井--尽きせぬ。尽きせぬ水を与えるが、水は変化しない。
特定の生卦、法のみ可。それをさらに生卦できない。


274 :名無しさん@占い修業中:2008/05/26(月) 19:42:14 ID:???
>>272

問題の前提が違いますので出来れば是正してください。
今回のことは「三変筮ととその生卦(法)の関係」でもなく
「三変筮で生卦を使うことは是か非か」でも無いのです。

今回の問題は「三変筮に生卦は有るか無いか」であり
それは「ある」と決着が既についています。

なのに負けを認める事の嫌な人の側が「上記の是か非か」などの
問題にすり替え「積極的に使うべきでない」的な意見をもって
「三変筮に生卦は無い」という側の勝ちと錯覚させようとしているだけです。

その点を今後のご考察の前提にか必ず置いていただけますよう
お願い申し上げます。



275 :174:2008/05/26(月) 19:47:06 ID:???
>>271
>乱数表でオレのメルアド教えるから、メール下さい。
>乱数表は後で表示する。

ここ2ちゃんでは止めたほうが。
研究会の講義メモと課題レポートをあさってまでまとめ提出しなければならず、
時間的余裕がありません。



276 :名無しさん@占い修業中:2008/05/26(月) 20:31:32 ID:???
>>272
>今回の問題は「三変筮に生卦は有るか無いか」であり
        それは「ある」と決着が既についています。

「三変筮に生卦は無い」という意見があってもいいじゃないですか。
少数意見は引っ込むべきなんでしょうか。

277 :276:2008/05/26(月) 21:46:08 ID:???
>>272→×
>>274→○
「三変筮に生卦は無い」という意見があってもいいじゃないですか。

278 :名無しさん@占い修業中:2008/05/27(火) 12:18:39 ID:???
『五行易精薀』は読まない方がいいという意見が多いので調べてみた。
そしたら菅原という先生が「周易は周易、断易は断易」と主張したせいなんだと。
関西では幸か不幸かそういうことはなかった(過去形)。
だが関西では紀藤という先生がいて周易も断易も四遍筮の影響を受けた。
全員が全員、四遍筮を行なっているというわけではないがそれでもかなりの勢力である。

279 :名無しさん@占い修業中:2008/05/27(火) 13:32:03 ID:???
>>276
一般的議論のねた的には構いませんが
今回は事実として、あるいはこの大岳易的スレで
いうところの占法としてと規定する中で
あるのか?ないのか?という時には、
{この流派の占法としてある}とするのが当然と思います。

これは意見の封殺という物ではないと思うのですが、いいがでしょう?


280 :名無しさん@占い修業中:2008/05/27(火) 16:45:39 ID:???

『周易本義』より

「天地自然の易あり、
伏義の易あり、
文王、周公の易あり、
孔子の易あり、、、、
しかるに読む者もまたよろしく各々本文について消息すべく、
孔子の説をもって、文王の説となすべからざるなり 」



281 :名無しさん@占い修業中:2008/05/27(火) 19:26:39 ID:???
>>280
このスレは、タイトルに名乗ってはいないものの
ほぼ大岳スレという前提でしょう。

大岳の易、その流派の考えの見解が、
まず主本となるのは当然であると思います。



282 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 06:11:12 ID:2dTW0vtq
>>281
ほぼ大岳スレという前提でしょう。

いつから大岳スレになったんだ。
何故大岳流で解釈しなければいけないのか。
フザケルナ。
説明してみろ。

283 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 06:16:14 ID:???
上げ厨煽り三昧

284 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 19:29:54 ID:???
>>282

( ´,_ゝ`)プッ

285 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 19:51:22 ID:kkPhQ7Sa
>>282
>何故大岳流で解釈しなければいけないのか。

何回も聞き飽きた。
大岳流以外は駄流。
失せろ。


286 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 20:11:02 ID:2XELaJVu
>>285 ( 大岳 『易学通変 』 十六頁 )

学識、教養は易占家第一の資格 -- 285 は

推理的頭脳の所有者 ----------- 285 は

旺盛なる精神の活動力 --------- 285 は

円満なる常識の所有者 ------- 285 は

信頼に値する人格者たること --- 285 は


287 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 20:13:27 ID:???
岳流も極真空手みたいに分裂が激しいしな...
まあ、金儲けはうまいんだがw

288 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 20:30:05 ID:2XELaJVu
>>285

「 その人その人の易は皆異なっていてこそ価値があります 」

「私、加藤大学、の易はどこまでも加藤易です 」

大岳「大講座 」1-161 p.


289 :名無しさん@占い修業中:2008/05/28(水) 20:39:19 ID:2XELaJVu
>>285

もちろん 285 は未だに丁稚、見習い程度の段階でしょうけど、

師をおもんばかりの態度、師にどこまでも付き従っていこうとする態度は立派です。

童蒙我を求む、の見本みたいな方でしょう。

「 清新な自分の易を持たれるよう心掛けて欲しいと思います。」 ( 大岳 )


290 :名無しさん@占い修業中:2008/05/29(木) 07:08:35 ID:IpkHjWmU
>「 清新な自分の易を持たれるよう心掛けて欲しいと思います。」 ( 大岳 )

まぁ当ってんだったら使ったらいいじゃないか。
どんどんお使いなさいよ。
ヘ○テ○リン占法で頑張りやー。
だって自分の易を持ちなさいってんだろ。

291 :名無しさん@占い修業中:2008/05/29(木) 12:46:18 ID:???
ワロタ


292 :名無しさん@占い修業中:2008/05/29(木) 14:40:58 ID:???
>> 占法

卦にたいして由緒正しい「占法」を用いているのに、「当たらない」方をよく見掛けますが、

「当たっている」卦を出す方法の取得をおろそかにした為にそうなったのですか。

「占法」には無数の書き込みはあっても、「当たる」卦の出し方はほとんど書かれていない。

偶然の陰陽が寄せ集まっただけじゃ、元がだめなんだからどんな「占法」を
使用してもだめなのではないですか。

まずは「当たる」卦の出し方を覚える方が先と思われる。

293 :名無しさん@占い修業中:2008/06/01(日) 20:58:16 ID:???

知人が持ってた高井紅鳳氏著の「易占無限」を読ませてもらったが、正直期待はずれだった。
あれほど騒いだ占法問題も三編筮(略筮)と記しており、これで1万5千円...
やはり、初学者に奨めるの入門書は宇沢氏か熊崎健翁あたりかな。

294 :270.271:2008/06/01(日) 22:19:28 ID:???
>>292
>まずは「当たる」卦の出し方を覚える方が先と思われる。
他の人が出した卦で、吉凶判断をしたり未来予想をするのは困難ですね。
なおさら、流派の違う者が出した卦を、これまた違った流派の人が読むのは無理がありますね。
確かたかやんはどこぞの誰かが選挙占で出した卦を、みんなが自民党優勢と判断する中で、たった一人だけ民主党優勢と結論づけた。
タカヤンはすごいんだね。

>>174
研究会のお話よろしく。


295 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 12:39:27 ID:???
まあなあ。他の人、他流の卦を
ああだこうだだと検証するのも、
それなりに力がつくんだが。

ここでは非難とか、けなしあいに、なってしまうからなあ。

つっこむ方は「こんなの判らんのに易やるな」「馬鹿じゃね?」調に
書き込むは、書かれた方は「荒らしは出て行け」だのすぐに「厨」よばわりだわ・・

2ちゃんでそれは無理だわ。


296 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 19:51:11 ID:???
>>295
>2ちゃんでそれは無理だわ。

そうムリムリ。
お互い信頼関係があって討論しないと話がかみ合わない。

297 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 20:24:08 ID:???
>>295
>まあなあ。他の人、他流の卦を
>ああだこうだだと検証するのも、
>それなりに力がつくんだが。

梅毒斎がそれをやろうとしていた。
いかにも初心者に教えるような素振りをして、巧妙に他人の説を取り入れていった。
オマケに最初から自分の説であるかのように言っていたからな。
他人に指摘されると面白くないから、変なところで突っかかってくる。
すると梅毒斎より易を知っている人がシラケてスレからいなくなる。
後から来る人は梅毒斎が最高だと思って、易はこんなものだと誤解を受ける。
悪循環だわな。

298 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 21:37:57 ID:wl1cW9CF

多くの分野ではある特殊性が関連して問題を解決することがあるのに、

易解では非常に制限された解釈と非常に狭い範囲での生卦しか認めないのが主になっている。

この世の現実とは個別性であり、特殊性であることを否定している。



299 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 21:41:18 ID:Qp5C+aij
>>297
>オマケに最初から自分の説であるかのように言っていたからな。
>他人に指摘されると面白くないから、変なところで突っかかってくる。

例えばどこが?筋道が通ってなかったとこがあるなら指摘してご覧?

(・∀・)ニヤニヤ

300 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 21:44:08 ID:wl1cW9CF

三変筮に生卦が存在するかしないかとか、
三変筮から生卦を生成してよいか悪いかとか、

言葉が言葉を生む段階でしか話し合われていない。


301 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 21:48:12 ID:wl1cW9CF

他人の卦だろうと、
他流の卦だろうと、

そんなものがどれほど集まっても解決しきれないほどの、
豊かな現実があるのを忘れている。

302 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 21:55:13 ID:wl1cW9CF

当たったといわれる卦も、その拡げられた扇の広さに呆れることが多い。



303 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 21:58:35 ID:Qp5C+aij
>>188
>以上は、まっさんの許可を得て書き込みました。

じゃあついでにまっさんとやらに何が不誠意だったかきいてくれたまえ。

易占勉強スレ【六変】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1185375706/602
(ミラー)
http://www.23ch.info/test/read.cgi/uranai/1185375706/
602 名前:168 投稿日:2007/08/07(火) 06:40:03 ???
「まっさん」こと「まさと(一応仮名)」です。
(中略)
『駅弁スレ六変』以前の書き込みは、駅弁スレが初めて立った昨年一度書き込んだだけです。
梅毒斎さんが、あまり誠意ある答ではなかったので、書き込むのは止めてました。

初スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1141657417/l50
ttp://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/uranai/hobby8.2ch.net/uranai/kako/1141/11416/1141657417.dat

304 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 21:58:50 ID:wl1cW9CF

当たったという卦も相談者の思い込みに99%助けられている。

占者の思いは別のところにあるほうが多い。

305 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 22:45:31 ID:???
>>299
電気は離ではなく震だ
本にも書いてあるだろう

306 :名無しさん@占い修業中:2008/06/02(月) 22:46:02 ID:GIonAKNW
釣れた釣れた!
やっぱり梅毒斎が名無しになりすましてたんだ。
梅毒斎はまっさんが憎らしくてしょうがないんだな。
だから「人間的には大したことの無い人物」とのたまっていたんだ。
どっか間が抜けている。


307 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 23:32:29 ID:Qp5C+aij
>>305
それは確かに私が論じたことだが、>>297の返事になってない。
すり替え乙。

>>306
どこの誰かも知らんまっさんが何で憎いの?アホか。隣の芝生は青いと言うが、
一体どこの何者か判らん「隣の芝生は見たこと無い」状態なのに嫉妬のしようがないわ。
まっさんとやらの評判がいくつか書き込まれてるが、裏が取れないんだから自作自演の
類かも知れず、そんな正体不明のモノに嫉妬するのはアホだろうが。
自分がそう言うアホだからだからそう思うのかい?

>「人間的には大したことの無い人物」

まあ、人が居なくなってからとやかく言う香具師は大抵たいしたこと無いがなw

308 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 23:35:29 ID:Qp5C+aij
そう言えばヤヘーのゲソテシも私が居なくなってからのこのこ出てきてたな。

( ´,_ゝ`)プッ

309 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 23:52:53 ID:Qp5C+aij
>>306
> 梅毒斎はまっさんが憎らしくてしょうがないんだな。

>>221
> まっさん=あたる
>
>
>
>
>
>
> 梅毒  ≠あたる
>
> 雲泥の差がある。
> 梅毒は羨ましくてしょうがない様子だった。


まっさんが当たるという事実を突きつけられた覚えはないんだが?
で、いつ私が羨ましそうにしたの?

そもそもまっさんの書き込みって、駅弁6スレの仮コテ168以外どれよ?
なんか思いこみの激しい人のようだね。

310 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/02(月) 23:55:45 ID:Qp5C+aij
まあ騒がせたな。私のことはほっといてくれたらもう何も言わないよ。
しかし別の意味で釣りがしたいから、これからもromるが。

311 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 00:11:18 ID:GKHVCVs8
すまんもう一言だけ。

>>221
> 梅毒は羨ましくてしょうがない様子だった。
>>306
> やっぱり梅毒斎が名無しになりすましてたんだ。

私が消えて一年半になんなんとするのに、おまえら私の影に怯えてたんだな。

( ´,_ゝ`)プッ

312 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 07:13:15 ID:???
まっさんたかやんからいろいろ聞き出したい意図があって一連の梅毒オロシをしているんだろう。出汁に使われたんだよ、梅毒斎さん。しかしあんたも堕ちたもんだね。あんたが来ると揉めるから消えれば。

313 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 08:09:04 ID:???
>>312もアンチ

314 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 10:37:55 ID:GKHVCVs8
>>312
だから>>310って言ってるだろうが。>>311が図星で悔しかったかい?( ´,_ゝ`)プッ

>まっさんたかやんからいろいろ聞き出したい意図があって

そうか。羨ましいのはおまえか。自分がそうだから人もそうだと思ってるか、
自分の矮小な思いを人になすり付けてるのか。

315 :◆WA3eaKyf.s :2008/06/03(火) 12:01:31 ID:???
梅毒がきてびっくりしているが、
三変筮に生卦はあると
突っ張って書き込んでいたのは俺で、
梅毒じゃないからな。

梅毒は三変筮の生卦なんか言ってなかったはずだ。

316 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 17:50:46 ID:???
>>307
>それは確かに私が論じたことだが、>>297の返事になってない。

「易占勉強スレ」で電気は震と指摘しているにもかかわらず
離だと言い張るのは問題があるだろう




317 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 18:19:16 ID:GKHVCVs8
>>315-316
おまえら人の書き込みを斜め読みしてたのか?
どうせ梅毒斎だと思ってたのか?なめられたもんだな。

>略筮の生卦

滅多に使わんと言ったが否定はしとらん。

>電気は震と指摘しているにもかかわらず
>離だと言い張るのは問題があるだろう

昔と違って離の象意で見る必要も出てきて、震だけでは問題があると論じたはずだ。
その当のことは何だったか忘れたが、ちゃんと筋道立てて離としたはずだ。
問題があるならちゃんと「言い張った」などと言いがかりを付けないで筋道立てて
反論すればいいだろうが?

とりあえず今は、噬ロ盍と豊の象伝を根拠に「離=電気」と言っておこう。
>>305「>本にも書いてあるだろう」経典から乖離した変な本読んでるんだな。
( ´,_ゝ`)プッ

318 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 19:20:11 ID:???
>>316>>317

未だに電気は離だ震だと言い合っている。

これだから易の権威が消えていく。

一回でもいから電気のことを占ってみればいい。
乾兌離震巽坎艮坤の全てが電気であることが分かるだろう。


319 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 19:31:06 ID:GKHVCVs8
>>318
それは>>317にだけ言え。そのアンカーの打ち方と文章では
>乾兌離震巽坎艮坤の全てが電気であることが分かるだろう。
に、私が否定的みたいじゃないか。

なんか、すり替えで人の論を間違ったモノとしてから貶すのが最近のはやりかい?

320 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 19:31:48 ID:GKHVCVs8
>>319
>>317>>316の間違い。

321 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 19:35:20 ID:???
梅毒がきて、いきなり活況になってる。

大笑いだな。



322 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 19:35:53 ID:GKHVCVs8
>>319承前
>すり替えで人の論を間違ったモノとしてから貶すのが最近のはやりかい?

つか、商業実占でその技術を駆使すれば、いかに占いが外れても易者の方が
正しいともっていけるな。

きっとぶいぶい言わしてる占い師の方なんでしょうなあ。

(・∀・)ニヤニヤ

323 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 19:43:14 ID:GKHVCVs8
>>321
む。長居は無用。

324 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 19:58:08 ID:???
チンカス臭いぞ梅毒

325 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 20:16:22 ID:???
>>317
>>>305「>本にも書いてあるだろう」経典から乖離した変な本読んでるんだな。
以下の本に書いてある
「易学通変」「現代易占術」「易入門」etc


326 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 20:59:05 ID:GKHVCVs8
>>325
で、経典よりそれらの本がより正典と言うわけか?まあ好きにしたまえ。( ´,_ゝ`)プッ

327 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 21:03:37 ID:GKHVCVs8
>>325
つかおまえ、>>318がオレより広いが代弁してるから318にお聞き。

328 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 21:21:26 ID:???
>>327
別に
>乾兌離震巽坎艮坤の全てが電気
と解釈するのは個人の自由だよ
「易占勉強スレ」なんだから個人的見解より一般的な解釈の方が
役に立つと思ってね。

329 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 21:34:03 ID:GKHVCVs8
>>328
もうマンドクセー香具師だなあ。これか?

易占勉強スレ【三連奇】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1161693013/l50
749 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2007/02/18(日) 12:55:10 ???
質問です。
雷沢帰妹って、震をテレビに例え沢が見る・・・と読めますか?

750 名前:梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. 投稿日:2007/02/18(日) 13:41:14 ???
>>749
チョト苦しい。

テレビは普通離なので。
爻位が上爻か三爻(二三四で離体を形成)なら少し楽になるが。

震の電波をどうにかするモノという解釈で、テレビと出来ないこと無いが、
苦しいとは、わかるでしょ?

751 名前:名無しさん@占い修業中 投稿日:2007/02/18(日) 15:54:16 ???
電化製品は震として問題有りませんよ(^^)
震は、電気に関するものです。


電気を全部が全部離と言い張ったんじゃなくて「テレビ」だったからだろうが。
他に電気一般を離と言い張ったというならソース出せ。

330 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 22:07:56 ID:???


752 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2007/02/18(日) 16:50:59 ID:???
>>751
それはどうしてだと思う?大抵の電化製品は交流電流を使うが、
交流が震の象だからだ。「電気」つまり電の気は離なんだよ。

雷電と言うが、雷は「神鳴り」と言うくらいで音をあらわし、電は電気エネルギー
を表す。「雷電あるは噬ロ盍」「雷電みな至るは豊」というように電気は離。

また、ラジオ・オーディオ・モーターの類は震で充分だが、
テレビは特に視覚の用に重きを置くので、離を当てはめる。

331 :梅毒斎 ◆Xx4dmR0X3. :2008/06/03(火) 22:20:12 ID:GKHVCVs8
>>330
それを電気一般が離だと言い張ったということになると思ってるおまえの脳が不思議じゃ。

332 :名無しさん@占い修業中:2008/06/03(火) 22:22:12 ID:???
一般的には電気は震

333 :名無しさん@占い修業中:2008/06/04(水) 00:44:18 ID:???
>>328

電気一般と
電気の性質と、、働きと、、製品と、、作用と、、自然現象と、、電気現象と、、
利用法と、、その他諸々と、、一緒くたにしない。

交流もあるし、、直流もあるし、、流れないのもあるし、、一方通行もあるし、、
放電もあるし、、その他諸々と、、何でも一緒くたにしない。

個人的見解などといって簡単に片づけないでください。
でも、一般的がお気に入りというのだから、ハイ済みません、どうぞ。

梅の勝ち=梅の全面的説明不足負け=相手の無知の勝ち=梅の石頭の負け。




334 :名無しさん@占い修業中:2008/06/04(水) 08:23:55 ID:???
>>324=コテ叩き=スレ潰し
>>318=>>333=まともアンチ

335 :名無しさん@占い修業中:2008/06/04(水) 12:06:03 ID:???
本には全部書ききれないからな。
たとえば、易経本文には乾=竜とあるけど
説卦伝には震=竜とある。
全部書いてあるわけじゃないんだよ。
むしろ、ごく一部と考えるべき。

336 :名無しさん@占い修業中:2008/06/04(水) 20:16:54 ID:???
セックスをし過ぎて腰を抜かした人、今頃どうしてるんだろう。

337 :名無しさん@占い修業中:2008/06/05(木) 05:24:13 ID:???
結局、テレビ以外の電化製品は震に取れるんだから、
>>325の本も間違いじゃないわな。

338 :名無しさん@占い修業中:2008/06/05(木) 07:17:06 ID:???
このスレ「周易」とあるのに、内容は「易経」ばかりじゃないか、タイトルを変えろ!

339 :名無しさん@占い修業中:2008/06/05(木) 08:23:49 ID:???
アンチは周易と易経の区分けが厳密にできるんだ?

340 :名無しさん@占い修業中:2008/06/05(木) 11:27:25 ID:???
「十翼」は漢代以降の付け足しで「周易」ではない。
易卦と卦辞と爻辞だけが「周易」であり、「十翼」を付け加えたものを「易経」という。


341 :名無しさん@占い修業中:2008/06/08(日) 18:24:49 ID:???
>>293
おれも立ち読みしてきたよ。高井氏も略筮=三変筮だな。
大熊、小林、柳下、宇沢の各先生方が略筮=三変筮といってるわけか。

342 :名無しさん@占い修業中:2008/06/09(月) 15:58:05 ID:???
三変筮というのは大岳易の用語のようですな。

343 :名無しさん@占い修業中:2008/06/09(月) 19:45:19 ID:???
>>342
ちがうよ。普通詞だよ。


344 :名無しさん@占い修業中:2008/06/10(火) 05:42:35 ID:???
>>174
元気ですか。
一昨日も研究会だったんですよね。
どうでした?

345 :名無しさん@占い修業中:2008/06/10(火) 08:26:10 ID:???
普通詞?

346 :名無しさん@占い修業中:2008/06/10(火) 09:01:44 ID:???
略筮法は出鱈目な占法。

爻は、下から一爻ずつ出すのが当然。

之卦は、極陽、極陰から出すのが当然。

擲卦銭のほうが理に適った占法。

「乾兌離震巽坎艮坤」の順序は宋易のもので、周易に使うのはおかしい。

347 :名無しさん@占い修業中:2008/06/21(土) 01:50:28 ID:???
でも平沢流と梅花心易では上卦から出すのが順番。
下からではない。理由は解らんけど。

348 :名無しさん@占い修業中:2008/06/21(土) 06:39:08 ID:???
梅花についてはわかる。
平沢流についてはわからん。

349 :ボル:2008/06/21(土) 08:18:43 ID:???
でもやり方違っても当たるよね。
時代によっても主流のやり方は変わってきてるし、
あんま関係ないんじゃ・・?

350 :名無しさん@占い修業中:2008/06/21(土) 08:52:39 ID:???
いまという時代はだなあ。
三変筮6中筮2四遍筮1本筮1ぐらいの割合か。

351 :ボル:2008/06/21(土) 13:23:36 ID:???
競馬占いでもするか。
ほとんど自滅行為だけど。

「単勝・複勝で買うけど儲かりまっか?」

函館7R 7番ベルモントユリア 有4
函館9R 15番ネヴァリバティ 泰1
函館10R 10番マヒオレ 萃4
函館11R 13番サンクスノート 臨2
函館12R 3番ラストアロー 益2

352 :ボル:2008/06/21(土) 17:26:18 ID:???
なんという暗黒。
全く当たらない。

353 :ボルボ:2008/06/25(水) 20:35:55 ID:???
グッドウィル・グループ、7月末にグッドウィルを廃業

問い:なんで?
答え:沢3爻 欲張って失敗した。

「グッドウィルは今年1月、二重派遣などで
労働者派遣法に違反したとして東京労働局から
事業停止命令を受けた。」

なるほど欲張りすぎて失敗。

354 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 11:21:55 ID:???
重要かもしれん。保存。

994 :名無しさん@占い修業中:2008/06/25(水) 23:10:46 ID:???
塚原流の特色は本卦と之卦のみを見るのではなく、
必ず下から変爻を一つずつ見てゆき、中卦を見ること。
そして本卦から中卦をへて之卦への流れを主に外形的な
動きを捉え、それとは別に爻卦を上から二つずつの組とし、
天・人・地としての三つ大成卦を求め、地卦・人卦・天卦と、
地卦〜天卦への流れを内面的な動きと捉えます。


995 :名無しさん@占い修業中:2008/06/25(水) 23:25:19 ID:???
そして、本卦と地卦を、中卦と人卦を、之卦と天卦を組み合わせて、その共通する意味を
占的と当てはめて見てゆきます。

さらに細かい所を見る場合は本卦と地卦は主に初爻と二爻を、中卦と人卦は三爻と四爻を、
之卦と天卦は五爻と上爻を見ることになります。

つづく...かな?


355 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 11:25:40 ID:???
塚原?

356 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 13:29:50 ID:???
卜伝?



357 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 14:19:27 ID:???
おいおい、まじで知らんのかw




塚原飛びを!

358 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 14:30:37 ID:???
ロンダードならしっとる

359 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 16:43:25 ID:???
宙返りして卦を出すのか

360 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 19:39:53 ID:???
ムーンサルトを使え

361 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 20:19:47 ID:???

マジレスすると故塚原栄一氏は加藤大岳氏のお弟子さんで岳易四天王の一人。

362 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 20:37:52 ID:???
途中でひねりが入ってるわけだな

363 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 22:26:34 ID:???
コガネムシの話をしてたらコガネムシが飛んできた
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1214482405/28-29

364 :名無しさん@占い修業中:2008/06/26(木) 23:04:17 ID:tFJ26N0W
大岳易四天王に塚原氏は入ってない。

365 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 12:30:50 ID:???
>>364
大熊氏、小林氏、柳下氏は当確だろ。
あと一人は誰?

366 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 14:21:37 ID:???
加藤氏

367 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 19:57:12 ID:???
加藤氏はトップだから、
加藤氏に次ぐ人物が4人いるってことだしょ?

368 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 20:19:45 ID:???
>>367の間違った説教出た!

369 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 21:35:16 ID:4N7n4ddx
加藤普品氏 
塚原氏は研究会に来なかった時期があったらはずされた。

370 :367:2008/06/28(土) 21:49:36 ID:???
無知でスマン


371 :名無しさん@占い修業中:2008/06/28(土) 23:12:11 ID:???
加藤普品氏は四柱推命で高名だよね。

372 :名無しさん@占い修業中:2008/06/29(日) 00:50:04 ID:???
加藤普品氏は周易・断易・四柱推命だっけ。

373 :名無しさん@占い修業中:2008/07/28(月) 05:26:57 ID:???
>>174
昨日も研究会だったんだろ。

374 :名無しさん@占い修業中:2008/07/28(月) 23:00:51 ID:???
>>373
174です。
遅くなりましてすいません。
立場的にあまりお話できないのをお許しください。

私の実力があまりにみんなと差があるのと、元々大岳流ではなかったので、
再学習との名目で毎週先生にレポートをメールで提出しています。
その他に、研究会の講義メモをメールして、研究会の内容の課題を提出してと、
毎日ハードな生活を行っています。

まっサンさんも最初は非大岳流だったので力強く励ましてくれるのですが、今の私には空しく聞こえるだけです。
ただ今度のお盆はまっサンさんのペンションで課外があるので楽しみです。

まっサンさんのペンションは千葉ではありません。夏は冷房がいらない高地です。
先生もまっサンさんも地方に引っ込んだと聞きました。
以前は全員首都圏にいたそうです。

ではあといつになるか解りませんが。



375 :名無しさん@占い修業中:2008/07/29(火) 04:40:43 ID:???
そういうことかw

376 :373:2008/07/29(火) 05:10:42 ID:???
>>174
ありがとう。
毎日大変なようですが、体気をつけて。
短い間でもかなりの実力がつくだろうな。
オレと違って易トモが何人かいるのはウラヤマシイ。

377 :名無しさん@占い修業中:2008/07/29(火) 06:54:07 ID:???
市川近辺のペンションを探すつもりだったんだが・・
残念だ。

378 :名無しさん@占い修業中:2008/07/29(火) 19:05:25 ID:???
まっさんも最初は非大岳流だったのか・・
残念だ。

379 :名無しさん@占い修業中:2008/07/29(火) 22:40:21 ID:???
>>374
>>研究会の講義メモをメールして……

なんで講義メモなんか送るの?

380 :名無しさん@占い修業中:2008/07/29(火) 23:32:53 ID:???
>>379
私が研究会の内容を正確に理解しているかどうかを確認するため。
かなり理解できていません。
当然ながら訂正が入ります。


381 :名無しさん@占い修業中:2008/08/02(土) 21:44:08 ID:???
まっさんたかやんってどんなひとなの。
そして174氏は普段何やってんの?仕事とか。

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)