5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ8【クラシック】

1 :774mgさん:2007/08/31(金) 00:50:33 ID:pTjfxZHz
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します

312 :774mgさん:2007/11/18(日) 21:06:42 ID:PbcOjYEA
>>311
いやいや。更新乙です。
ファンネルマンセーというかですね、「出来のいいファンネルマンセー」といったほうがいいですね。

というのも、ファンネルタイプのフラット・ビット(オリフィックの対義語として)というものはそもそも、
エアフローよりも咥えごこちを優先した結果の形状だと思うのです。
薄くて咥えるのにはいいですが、考えナシに作ってしまうと、
とてもプアなエアフローのパイプが出来あがってしまう、それがファンネルタイプです。
だからこそ、ファンネルで優れたエアフローを実現しているパイプを持ち上げたくなるわけです。

口内での煙の広がりはともかく、
スムースなエアフローの面で(終端抵抗が存在しないわけですから)
オリフィックが劣るといったことはないはずです。

313 :774mgさん:2007/11/18(日) 23:14:08 ID:g7pCi5e9

>311
更新拝見。 オリフィックの場合、途中で段差がなく、ずどーんと最初から
最後まで同径で穴があいてる事が多くて、それも煙に「愛想がない」「唐突感がある」
結果になってるような。リップ部の穴が大きすぎるきらいがありますな。

しかしオリフィックというのは時代を感じるから好きですよ。
口にくわえっぱなしで吸うなんざぁハシタない、とパイプに怒られるところが
良いですな。



314 :774mgさん:2007/11/18(日) 23:17:23 ID:g7pCi5e9

追記:JA Works、調べてもさっぱりわかりません。カッコ良いパイプですね。

315 :774mgさん:2007/11/18(日) 23:23:58 ID:g7pCi5e9

おっと、アメリカからまたリレハンマが日本へ・・・

316 :774mgさん:2007/11/19(月) 07:41:56 ID:RncgviOH
kchapさん又すんごいの出してきたなぁ
この前何本か出てたやつどうなったんだろ。途中で消えたような...



317 :774mgさん:2007/11/19(月) 08:24:18 ID:q3H7LI4b
unsmokedの
H.Wの
しかもQuaintの
ケースド・セットって

どんだけーwwwwwwwww

CFJなんてシェイプ見たことも聞いたこともなかったッスよ。
XXだってLoringさんのページ以外で見たこともねー

…まあこのパイプを吸えなかったってのはスゴク分かります。うんうん。w

318 :774mgさん:2007/11/19(月) 11:23:17 ID:q3H7LI4b
今Pipes2smokeのマキシム・エンジェルさんからメルが来ました

来月から、Compton'sブレンドが缶入りパッケージでも販売されるそうです。
またマケドニアンを購入して、1-2年寝かせておく予定ww

319 :774mgさん:2007/11/19(月) 17:00:48 ID:G73O80yh
>315
これにて BASTIA (今朝終わりの BASTIA はシェイプが気に入らなかったのでヌルー)以外だいたいのグレードは制覇です<何の目的だw

まぁちゃんと届けば、ですけど。このセラーさん出品当日にちゃんと S/H の摺り合わせしたんですが、
終了半日前に念のため bid 打ってみたらば、US 以外 block のまんまだったり、英語が翻訳ソフトっぽかったり、で…

>316
ケチャップさん、BUXTON とかいう面白いパネルとかB各種とかも出してますね。ちょっと疼いちゃいます。

320 :774mgさん:2007/11/19(月) 23:56:56 ID:6EK/QFbW

>>317
こういうの見るとダンヒルの真骨頂というか、その異様なまでの存在感に
圧倒されますな。 ここはひとつ、ぜひどなたかに落として
頂き、みんなでマワしたいですな・・・

いやー、カッコ良い、見ているだけで心臓の鼓動が・・・・
こういう存在感は戦前ならでは、と痛感。

321 :774mgさん:2007/11/21(水) 22:12:46 ID:3HsPTMB1
KB&BとCPFのダブルネームのChesterfieldをレストア中〜
クソ硬いカーボンを削り終わって、何気に鼻をかんだらティッシュが真っ黒w
この分だと肺にもかなり入り込んだと思われる・・・
皆さんもお気をつけてw


322 :774mgさん:2007/11/21(水) 22:14:52 ID:4+XnhSAy

この前ピーターソンのパテント入りのボウルにウェリントン(WDC)
のMPがついてるのが出てましたが、あれは後家なんでしょうかね?


323 :774mgさん:2007/11/22(木) 00:55:11 ID:acW3rmjv
Made in Finland(笑)のLasier(笑)をレストアしました。

シェイプナンバー39Rのラスティック・ポット。
Four Dotなので、1920年代後半〜30年あたりのブツでしょうか。
Moorgateと似たシェイプですが、細かいところが大分違う、Moorgateよりもずっと
オーセンティックなポットです。カッコイイ。

これが大分ひどい状態で届きました。
何か変なガム状の物体がボウル一面に…リーマーがべとべとになって剥がすのに一苦労。
後で分かることですが、ボウル内部の木肌はうっすらと色づいている実に丁寧に吸われたものでしたから、
持ち主が亡くなった跡、孫かなにかがパイプを吸う真似でもして、
台所にあるものを入れて遊びでもしたのではないかと想像。
エクステリアもベトベトで、これも難儀しました。

ステムにはうっすらとバイトマークがあるだけで、ニアミントだったのも驚き。
スムーストップには小さなノックマークが多数ありましたが、このスムーストップがオリジナルか
それともサンド&バフされたものかはちょっと判断ができません。
キレイに掃除してA/Rもかけ、シェラックでファイナルタッチを施した今では、
なかなかハンサムなパイプとなりました。
オーナー馬鹿とでも言えましょうが、またちゃんとした(?)スモーカーの手に渡り、
スモーカブルな状態になったのを、パイプ自身が喜んでいるようにも見うけられます。

吸い味ですが、これがとんでもないイージーパイプ。
ウルトラ・ドライ、ウルトラ・クールで、
わざと煙がボカボカ出るように焚いても、舌に届く煙の温度が変わらないすごいパイプ。
重量も軽く、木肌に触るとよく乾燥しているのがわかるほどで、材料も良いのでしょう。
かなりオーバーキュアっぽい感じでタバコのライブ感にかけますが、特筆すべきドライさと
取りまわしの良さでコレクションにあるのが嬉しいパイプに思えます。

というわけで、40ドルの落札は大バーゲンでしたw
レストアの楽しさも再確認。
うちではやっと、シェラックの溶液がシェルフタイム終了を迎え、
新たに溶液を作りなおしました。新しい溶液はやはり乾燥が速くていいですね。


324 :287:2007/11/22(木) 15:04:34 ID:1O0HH03Z
なんちゃってHallmarkのBBB届きました。Glokarリップではありますが、
このパイプはおそらくオッペンハイマー以後のものでしょう。というかそう信じたい…
はっきりいって全盛期BBBとの落差が激しすぎます。

届いてまず驚いたのは煙道がズレて通っていること。喫煙に大きな問題はありませんでしたが、
ボウル内に開いている穴が偏っているのを見るとどうも気分がよろしくありません。
テノンは一応二段になっていますが煙道はやはり中心を通らず、プレ・オッペンハイマー期には
必ずなされていた開口部の面取りもなし。
メタルバンドは磨くと銀と遜色のない輝きを放つのでめっきである可能性が高そうです。
問題はその装着方式。私はメタルバンドのパイプを手に入れたら、外せるものに関しては
必ず外しています。普通のBBBのパイプはバンドのサイズに合わせてシャンクを一段削りこみ、
そこにニカワのような接着剤を塗ってその上からバンドを強力にかしめています。
しかしこのパイプのバンドを外してみると、ステインがしっかり残ったほかのスタンメル部分とまったく同じ
つるんとした表皮が出てきます。接着剤の形跡はもちろん削り込んでかしめた形跡はまったくなし。
これはメタルバンドをスポンとはめ込んでいるだけで、単なるアクセサリーとしか考えていないことの証左です。
グレッグ・ピース氏のエッセイにもあるとおり、BBBの真骨頂は堅牢性を突き詰めたタフな造作と
洗練されたシェイプの美しさとを両立せしめている部分にあります。BBBが銀巻を多用したのは、
装飾と接続部の補強というふたつの利点を認識していたからこそだと私は確信していましたから、
今回のパイプのなおざりなバンドの扱いにはひどく失望させられました。
こうなるとシャンクとステムに打たれたダイアモンドBBBロゴの歪みすら手抜きに思えてしまいます。

まだ3回しか喫煙していないので吸い味に関しては暫定的な評価ですが、
これもプレ・オッペンハイマー期のBBBとは異なる趣であると感じました。
特に不味いわけではないのですが、例のBBB独特な煙を柔らかく甘く調律するキュアリングの感触がありません。
そしてノンキュアでも木質自体はBBBに似ていたBenWadeやJAとも異なる、荒々しく濃厚な木の味が目立ち
むしろアーリーアメリカンパイプに近いといったほうが良いかもしれません。

造作の問題でくそみそな印象ばかりが残った私の初オッペンハイマー期BBB体験。
正直、もうこれ一本で十分、という気分になって終了でありました。


325 :774mgさん:2007/11/22(木) 17:23:53 ID:cLzzJnhu
>くそみそな印象
凄いね、そんなに違うなんてさ。
そこまで質を落としても「BBB」ブランドを残した理由は何だろう…

326 :774mgさん:2007/11/22(木) 19:41:38 ID:XdZmr/Nq

う〜ん、やはりその年代のBBBは駄目ですか。
私もちょっと前に届いたのがあるんですが、程度が悪過ぎて吸ってませんが・・
それ年代はいつごろでしょうかね? メタルバッヂはついてますか?
メタルバッヂと言ふとGBDも英国(カドガン=オッペンハイマ)に渡った初期は似たようなバッヂがついてますもんね。
アーリアメリカンに近い味となれば、アメリカ製を疑うほうが良いのかな?

スリービーのメタルバンドが補強を兼ねてるとは気がつきませんでした。
もともとメタルバンドはそういうものだったんでしょうね。
ピーターソンのアーミーマウントもみんなバンド付きですが、確かに木が広がってしまうのを
防止してたんでしょう。勉強になりました。

そうして見ると本来の意義がカタチだけ残ってだんだん忘れられ、
装飾の意味だけになっていったと、特に安パイプでは言えそうですな・・・

BBBの銘が残ったのは当時においては相当確立されたブランドであったことの
証左ではないでしょうか?



327 :287:2007/11/23(金) 02:44:36 ID:ZKGyWNzl
>>325
たまたまひどい造りのものに当たってしまった可能性もありますけれどね。
プレ・オッペンハイマー期でもOWNMAKEでなければ、ひょっとしたら
煙道ズレもたまにあったかもしれませんし。
ただあのバンドの処理に関しては言い訳効かないですね。そもそも銀モドキという時点で、
OWNMAKEでなくともバンドには必ず銀を使っていた往時のBBBとの差は明らかなのではないかと思います。
BBBブランドを残した理由は>>326さんも言うとおりネームバリューを利用したかっただけなのではないかと。
そもそも定評のあるブランドでなければ買い取ろうという人はなかなかいなかったでしょうし。

>>326
現代BBBにも見られるあのダイアモンドロゴのメタルは埋め込まれていなかったです。
代わりに中心から少しズレた位置にスタンプが打たれています。

>アーリアメリカンに近い味となれば、アメリカ製を疑うほうが良いのかな?
ちょっと私の表現が至らなかったです。アーリアメリカンそのものの味がするというわけではなく、
木の自己主張の強さが共通するなぁと感じたためにこういう記述をしてみました。
自分の未熟な知覚では断定できませんが、たぶんKBBやCPFのように
アルジェリアン・ブライヤーを使っているわけではないと思います。
ただ、このパイプはアメリカのセラーさんから入手したものですし、校長先生のページの
WDC製BBBの存在などと考え合わせるとアメリカ製の可能性はゼロではないと思いますね。


328 :774mgさん:2007/11/23(金) 08:18:41 ID:+OFDLgrF
30年代のダンヒルシェルが届きました。
マウスピースは結構変色していて
それにドットが黒かった!ので、慎重に磨いていったら
何かカエルの卵みたいな周りが透明っぽくて中が黒みたいになりました。

状態、形状、フィットとどうみてもオリジナルのマウスピースなようですが
これはどういうことでしょうか?
凄い雰囲気があって気に入りましたが>カエルの卵ドット。

329 :774mgさん:2007/11/23(金) 11:44:48 ID:rhJKFkai
>>328
ダンヒルのホワイトスポットは、特に古いものは素材の関係でさまざまな経年変化を見せます。
「ブラックスポット」はその最たるもので、このスレにも持っている方が何人かいると思います。
なので心配することはないですよー

ウチにも黒とまではいきませんが、かなり濃いグレーになったやつが1本あります。



330 :774mgさん:2007/11/23(金) 14:51:19 ID:+OFDLgrF
ああ、そうなんですかぁ。
どうも有り難うございました。


331 :774mgさん:2007/11/24(土) 23:35:03 ID:NvA/Ul5y
Mr.缶との争奪戦に勝利した栄光の(?)Barlingが到着しました!
バーリングクロスは完全にバフアウトして、刻印もかなり怪しいですが、それはまぁ承知の上なんでw
残念なのは、ボウルトップに少々打撃痕がある事と、ボウル内壁にでっかい傷が複数・・・
傷に関しては、S/AとA/Rかけてから気がついたんで、隠者が隠していたわけではないと思いたいw
でもこれって吸ったら焦げるんじゃね?という心配もありますが、常喫のコモンウェルスを詰めて早速一服中〜

う〜ん・・・Barlingって軽いのかと思ってましたが、結構旨味がずっしりくるじゃないですかw
強いて言えばGBDに似てるかな?なんらかのキュアリングされているという印象です。
最近FrankとかKB&Bとかアメリカンばっかりだったんで、この「整えられた味」がスゲー新鮮。
うん、間違いなく旨いです。


332 :774mgさん:2007/11/25(日) 12:38:42 ID:yX+IKHBt
>>331
Barling到着オメーです。

Barlingはいわゆる<生系>と呼ばれるパイプと同じく、
上等のアルジェリアン・ブライヤーを使用していますが、
長期間のエア・キュアリングで<生>の野性味、クセを
キッチリと「殺して」あるのが特徴じゃないかと思っています。

<軽い>という評価は「味が軽い」「タバコ感が薄い」のではなく、
キッチリと殺された上品な木の味と、優れたエアフローのコンビネーションによって
煙がひどく軽く感じられるところから来ているんでしょう。
ですからグイグイとタバコの旨みを引き出すところは優れた<生系>パイプと全く同じです。
木の味が抑えてあることで、生系よりも香りや旨みが支配的になっているかもしれません。

キュアにも色々ありますが、その中でも最もナチュラルなテイストを持っていますので、
(他にも旨いブランドは沢山ありますが)一番飽きずに一日中でも吸っていられるのが
Barlingのいいところだと自分は感じています。

なにはともあれ、初Barlingオメーでした。気に入ったら是非他のBもw

333 :774mgさん:2007/11/28(水) 22:40:53 ID:syi5YuX4
1912年製、Comoyのセカンドグレードである CECIL LONDON MADEが届きました。
Pre-OpのBBBライクな、コンパクトなダンヤモンドアップルで、
バーミンガム(!)ホールマーク、HC(Henri Comoy)のメーカーマーク入り銀巻きです。

とりあえずポリッシュはあとまわしにしてクリーニング&A/R、現在一服中。
こりゃ旨い<生味>ですね。
…まあ旨いことは旨いんですが、なんとも田舎くさい、洗練されない<生>で、
後年のコモイのあのヘビー・キュアな味わいは欠片もありません。
コモイがあのキュアを開発するのは1920年代以降なんでしょうかねえ。

シェイプナンバーの整備といい、後年までポピュラーとなったグレード(Royal、Traditionなど)
の創始といい、コモイがコモイたりえるのは1930年頃の事かもしれない、と
このパイプを吸っていて漠然と思いました。

それと、やはりPre-OpのBBBは、こういったよくある<生>パイプとはやはり一線を画しているとも思いました。

334 :774mgさん:2007/11/29(木) 21:53:23 ID:S9vPfCIw

コモイにも生味の時代があったとは新たな発見ですね。


鶏煮亭更新しました



335 :774mgさん:2007/11/29(木) 22:28:42 ID:jI69hQtq
更新拝見しました。

うは。こんなのebay.ukに出てたんですか…。

自分もweingottは全く分からないんですが、
先日このような資料を発見しました。
1932年ロンドン発行のSmoker handbookより。
http://yeoldebriars.com/misc/1932_handbook.jpg

…ありますね。The "S.W." Pipe。
プライスレンジから言うと、自社の名前を冠した(Comoy Traditionのような)
ハイスタンダード・モデルでしょうか。(ちなみに1932年Traditionは10シリング6ペンスです)

自分の印象から言うと、箱のデザインの感じ、パイプの作り、そしてライン名からして、
まさにこの資料の年代、1930年代Family EraのWeingottに思えます。
しかしこのシャンクファーサイドのメーカーマーク、戦前のDunhill(DUNHILL LONDON)にソックリですねw


消え去ったメーカー探求、非常に興味があります。
自分はAllen & Wrightあたりが気になってます。

336 :774mgさん:2007/11/29(木) 23:46:49 ID:RYzkcHA/
bun___bun

bun___bun

bun___bun




337 :774mgさん:2007/11/30(金) 00:04:11 ID:go0DpcrR

>>335

>先日このような資料を発見しました。

こりゃ、凄い。これで Family Era 確定となれば嬉しい限りです。
あのワインゴットは高くなると思ってたら、入札したのは私を入れて3人、
最初に入れたのは jamesupshall 氏でしたが・・
ずいぶん安く落ちたんで拍子抜けしましたね。
人気がないのか、英国発送オンリーだったのがラッキーだったのか・・

今日も2ボウルめを吸ってるところですが実に美味いパイプです。

教えて頂いたカタログに載ってる、これの3倍の値段のトップモデルは
さぞかし凄いんでしょうな・・

338 :774mgさん:2007/11/30(金) 00:32:29 ID:cvuzP8VN
68年ブルイエルの記事に触発されて、手持ちの67年shellに着火。
なんか最近、1年ほど前に買ったDunhillが軒並みウマーなパイプに変貌しています。
Dunhillは目が覚めるのに時間がかかる印象が。
いや旨い。今日も某ショップでBarlingを(自分へのクリスマスプレゼント〜とか唱えつつ)ポチっとしたり
してたんですが、Dunhillもまだまだ探求しないと駄目ですねー。

>資料
自分が驚いたのは、Weingottは当時としてはComoy'sなんかと比較しても、
そう格の高いメーカーだったわけではないということです。
それでいてあのクラフツマンシップですから…。
Comoy+Pre-Oph BBB ÷2ということですが、どんな味なのかいつか体験してみたいです。
オリジナル・ボックスのデザインもいいですね。Barlingのチョコレートプラムの箱や、
Dunhillの30年代あたりのプラムカラーの箱と同じテイストで非常にツボw

そういえば、Dunhill 59の記事にある、戦前Dunhillの造型の前衛さのくだり、
非常に同感です。戦後は道具として練れまくっているのは分かるのですが、
戦前のあの、頂点に向かおうと邁進している勢いが伝わってくるかのような、
アグレッシブな造型のシェイプにどうしても惹かれてしまいますね。

339 :774mgさん:2007/11/30(金) 02:05:22 ID:lQgEu76S
>>337
あのWeingott、私は終了まで5時間を切ってから発見しました。
いまさら国外発送できるかメールで聞いても間に合わないだろうと
決め付けて諦めたのですが、綺麗な写真で改めて見ているうちに
だんだん悔しくなってきましたw
ボウル上半部が高いのが男らしくてかっこいいですね。
それにサイズも好みだなぁ…

Dunhillについては私も少し思うところがあり、
このスレで評価の高い60年代後半と思しきShellをショップから買ってみました。
まだ届いていませんが、当たりであることを願って楽しみに待っている今日この頃です。

340 :774mgさん:2007/11/30(金) 07:40:15 ID:bFtCj3Pt
流れを断ち切りすみません。

sellerさんにステムがオリジナルか、ロゴマークは入ってるか尋ねたいのですが
なんかうまい言い回しがおもいつきません。
Is stem an original condition?(logo mark on the stem?) とかでも通じるんですかね?
誰か教えてエライ人。

何年経っても英語は苦手です…。書いたり話したりする訓練をしてないからでしょうが。

341 :774mgさん:2007/11/30(金) 07:58:37 ID:vFDgsWlN
>>340
参考までに僕が使った拙い英文を

Does the pipe have an original stem? What is marking on that stem?
Which is the marking original or fake?

これで通じましたよんw

342 :774mgさん:2007/11/30(金) 23:41:54 ID:cvuzP8VN
Please Advise if the pipe carries [any maker logo] / [a white spot] / [Barling Cross logo] on the topside of the stem?
I'd like to know whether the stem is original to the pipe.
Thanks for reading, Regards.

なんてどうでしょう。自分もよく聞く質問ですw

343 :774mgさん:2007/12/02(日) 02:12:02 ID:MD/78juK
古いやつってさやっと手に入れていろんなレストアを重ねてさ
口にくわえて安心まで一週間、それからが実は本番でじっくり
またまた枯らして一週間、うわぁ うまぁ〜ってかんじかな

344 :774mgさん:2007/12/02(日) 13:12:36 ID:ONDtczwr
>>343
新品パイプしか買った経験のない方々から見れば、
中古パイプって随分と面倒で難しいようにも思えるんでしょうけれど、全然そんなことはないですよね。
なによりもレストアという過程が楽しい!
薄汚れたパイプを、完全に使用可能な状態に磨き上げるのは快感です。

ebayでエキサイティング→届いてレストア→吸ってウマー
このプロセスを経ないと最近はパイプを吸った気にならなくなってるのが困りものですw



345 :774mgさん:2007/12/02(日) 17:58:19 ID:ONDtczwr
先日落としてレポもしたComoy's CECIL (1912)なんですが、
ebayのメッセージを通じてこのパイプに関して質問が来ました。
それも、なんと  http://www.derek-green.com のデレク・グリーン氏からですw

内容は、このパイプはbidするつもりだったのだけれど気がついたら終了wしていた、
ついては詳しい刻印を教えて欲しい、とのことでしたので、
「いつもサイトを拝見させていただいています」とのコメントとともに
詳細に刻印の説明を返答しておきました。

やっぱり研究してる人は熱心なんだなあ、ということが分かった事件でした。



一つニュース。
ビンテージパイプのレストアをしてくれるリペアラ−は、
(ネット経由で国内から依頼ができるのは)実質Walker Briar worksとNightowlsの2サイトだけ、
という状況が長く続いていましたが、そこに新たに一人のリペアラ−が参入?かも。
Briar Bluesのマイケル・グラックラーさんが、グレッグ・ピースからオススメを受けて
紹介してもらったリペアラ−さんだそうで、その腕前はこのお二人のエキスパートのお墨付きです。

Precision smoking pipe rejuvenation & Repair ( http://precisionpiperepair.com/ )

サービス一覧をざっと見て見ましたが、かなりコレクターマーケットを意識した展開をしているようです。
・完全オリジナル復刻を目指したステム・リプレイスメント、Collector Grade replacement
・リジュブネーション・パッケージ (パイプ内部の完全脱臭を含む)
などなど。

「なぜここにきて新たにリペアショップを?
…タバコニストの店頭が賑わいを見せていた時代は過去のことです。
しかし、インターネットの登場は、昨今のパイプスモーカーをして、
過去のいかなる時代にもこれまで考えられなかったほどの、
各種の煙草関連製品やサービスへのアクセスを可能としたのです。
パイプコレクション・シーンがこれほどまでに活発になったことは今までにも例がなく、
パイプ作家の数がこれほどまでに多かった時代も今までにあった例がありません。
我々が選択できるパイプ煙草銘柄は千を優に超えるでしょう。
…懐かしい部屋の香り、乱雑に並べられたレザー・チェア−、そしてカーテンの背後にある
リペア・ルーム。足りないのはこれくらいのものです。
現代パイプスモーカーにとって、インターネットは新たなる黄金時代を代表するものなのです」

といった挨拶がトップに書いてありました。
リペアは楽しい作業ですが、自分の器用さに自信がないかた、プロの作業を好む方も
いらっしゃるでしょう。その選択肢が増えることはいつでも歓迎できることです。

346 :774mgさん:2007/12/02(日) 23:53:45 ID:VrCh8arg
でw、カルナバねたなんですが、すでに前出あるいは常識ならどうぞご容赦をm(__)m

私のカルナバ塗布法。 ホットプレート(小さい保温用のが最適)に小さく皿状にし
たアルミフォイルを敷き、そこへ茶さじ一杯ほどのカルナバを入れ溶かします。
次に、Tシャツなどの布きれを切り、ちょうどフライパンに油を塗るためのようなイメ
ージで折りたたみ(2〜3cm角)指で摘めるように輪ゴムなどでとめます。

もうお分かりですね? この布を溶けたカルナバに浸してパイプに塗るわけです。
ポイントは、カルナバの量。 布がダボダボになるのはNG! 全て布に吸われて
フォイルに残らないのがベストです。
もうひとつのポイントは塗り方で、サッと塗ったらすぐにホットプレート上の
フォイルに押しつけて再度温度を上げ再びサッ・・・これをくり返します。

この方法はサンドブラストなどにも使えます。  ゼヒお試しを。

347 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/12/04(火) 00:04:47 ID:SeTUQGdF
オ〜、出ましたね〜。
とりあえず最初に「ツバ」つけときましたがすぐにoutbitされました。
(あの価格じゃ当然だけど・・・笑)

http://cgi.ebay.com/RARE-DUNHILL-PATENT-PIPE-SUPERB-DIPLOMAT-4-COLLECTORS_W0QQitemZ200180579972QQihZ010QQcategoryZ4119QQssPageNameZWDVWQQrdZ1QQcmdZViewItem

348 :774mgさん:2007/12/04(火) 14:18:45 ID:MXl6RYG2

↓ コレ、注目ニュースかも?

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071204/biz0712041132003-n1.htm

ベイで買ってヤフで流すってもう出来なくなる?
ベイのパイプは日本人大量参入で値段が上がる?

諸兄のご意見は如何・・・

349 :774mgさん:2007/12/04(火) 15:11:18 ID:tJjOxJLY
パイプに関しては日本の需要なんて鼻くそ以下だよ。

変な英語屋じゃなくとも気楽に買えるんでええんでないかい。

350 :774mgさん:2007/12/04(火) 15:45:06 ID:3IA2cCwR
ぶっちゃけ相対価格が上がったとしても、欲しいパイプがあったら突っ込んで
獲るんだからさ、関係無いっちゃ関係ないわなwww
それに価格が上がったら、自分のパイプを売ればいいじゃない!!(マリーアントワネット)

提携云々よりも、ebay公認の代行業者がopenした方がメリットがあるのかも。
ttp://www.sekaimon.com/
ただ、サイトが重い…。アクセスが増えてるのか?鯖がしょぼいのか?

代行料は購入額の15%らしい。これって安い方?だとは思うけど、
逆にusonlyのものにも迂闊に手を出しそうなので中毒者は要注意ww

あと、実際に検索かけてみたけど…(dunhill+pipe、で検索)
ttp://www.sekaimon.com/ItemListReg.do?reg_param=srch&srch_category_id=0&srch_keyword=dunhill+pipe
日本語翻訳たってこんなもんだしなぁ。相互提携してもこんなもんでしょ?
これで爆発的に何かが増えるとは思えないなぁ。
クレジットカード持ってたとしたら自分でebay垢+paypal登録(最近は日本語表示おk)+サイト自動翻訳、でも
同じ結果が得られるし、第一代行料取られないし。

服とか他のものは何か変わるかもしれないけど、パイプはどうだろうなぁ。
ヤフオクの人が週に数千本出るパイプを全部買い占めるようになるならば、それはそれで見たいwww

351 :774mgさん:2007/12/04(火) 21:34:05 ID:tJjOxJLY
価格が上がったら、自分のパイプを売ればいいじゃない!!(マリーアントワネット)

なるへそジャマナ作家もんやいらんパイプ処分出切る!

352 :774mgさん:2007/12/04(火) 22:15:04 ID:GPAlJQws
>>347
S-Fさん、そのPatent CK保護よろしくお願いしますw 今月は無理w
応援してるのでがんがってください。

それと、とんでもないオーバーサイズのパネルのダンヒルが出てますね。
なんとデジグネーションはOD"D"!! 1949年以降の800シリーズODではなく、
1920年代〜30年代の<オリジナル・オウン・デザイン>だと思いますが、
早くもとんでもない値段に。セラーさんも驚きだったみたいでQ&Aのところに喜びの声がw

あと、sasieniからはSpecially Selected SasieniのAuthorが出てますね。
Straight Grainの下の、sasieni第2のグレードで8Dotよりもレアなパイプ、
それもAshfordタイプのシェイプ…まあこれは日本発送しないセラーですが。

…クリスマス前はやっぱりヤヴァイわw

353 :774mgさん:2007/12/05(水) 10:51:51 ID:JE9adK63
>クリスマス前

Loeweコレクションまとめ売りにはビビりました
Civic eraのもあるし、ステムロストものが多いわりにはお値段が随分高く思えますが、
こういうのは欲しい時にいつでも手に入るものではないからなぁ…
ましてや1926年のカタログまで付いているとあっては

354 :774mgさん:2007/12/08(土) 11:32:36 ID:iYH+OhNp
ODD、6100ドルで決着しててワロタw
今までebayのestateパイプで見た最高額ですな。

355 :774mgさん:2007/12/12(水) 02:34:42 ID:UN7VE3r5
パイプと煙草が大好きな、社会派論客とくちゃんと
愉快に仲良く語らいましょう。
とくちゃんオリジナルの秀逸なチューブの話から社会問題まで
懐の深いとくちゃん先生が親切に受け答えいたします

356 :774mgさん:2007/12/13(木) 20:25:36 ID:lTt4KPLz
kaywoodie Thornが届きました。
久しぶりにkaywoodieなんて買いました。しかもThornは二本目。
前から一本欲しかったんですよね。どうにも価格が高騰する傾向にあって
自分の元には来なかったのですが。遂に。

細めの小さいビリヤードで、ブラストも柔らかくグレインのうねりを強調したものでは
ないですが、やはり見栄えがします。カッコヨス。塩詰めてキレイにして早く吸いたいものです。


それと情報をひとつ。
pipepage.comがここに来て更新されてます。
ttp://www.chriskeene.com/news

このスレの人達の見どころとしては50〜60年代のLoeweのカタログでしょうか。
引き続き更新をしてもらいたいものです。

357 :774mgさん:2007/12/15(土) 14:44:53 ID:yowdjIGF
休日だーARじゃー

と思ったらレトルトがない…orz
ゴミ箱で逆さにして乾かしていたのを忘れてそのままポイしてしまったようだ…orz

なので早速発注しました。予備のため2個。
もうARキットなしでは生きて行けません。

358 :マイヤーマイヤー:2007/12/15(土) 22:43:59 ID:UiMOO41F
パイプと煙草が大好きな、社会派論客とくちゃんと
愉快に仲良く語らいましょう。
とくちゃんオリジナルの秀逸なチューブの話から社会問題まで
懐の深いとくちゃん先生が親切に受け答えいたします


359 :774mgさん:2007/12/16(日) 00:09:33 ID:dMScTfms
私も A/R が気に入っております.

試験管にゴムチューブで代用できないかなとも思いますが,
それほど高額なものでもないしとも思っています.

キセルのラオを交換する代わりに使う手もあるのかなと
思ったりもしますがどうなんでしょうかねぇ.

360 :774mgさん:2007/12/16(日) 00:56:54 ID:QXmPM+7E
>>359

煙管でも通常のメンテ(お掃除)に問題ないんではないでしょうか?やったときはありませんがw。

でも煙管は細いから接続輪ゴムとかでガッツリしなきゃですかねー。

あと羅苧は所詮消耗品だと自分は思います。



361 :359:2007/12/16(日) 10:32:28 ID:dMScTfms
確かに消耗品かもしれないですね…(汗)
一度試そうと思ったんですが,うまく固定することができずに断念しました.
キットを自作したときにでも試してみることにします.

レストアが楽しくて状態の酷いのばかりを探しております(汗)

362 :774mgさん:2007/12/16(日) 13:48:53 ID:6AlQl2/y
オールドを集めはじめて苦節3年、
やっと戦前のDunhill shellを手に入れることができた俺が来ましたよ。

戦前モノに手を出すならやっぱりアレなアイテムじゃないとなー、
と待ちつづけていたわけですが、今回それに相応しいブツをゲッツ。

480/27 DUNHILL SHELL MADE IN ENGLAND
          PATENT. No 1341418/20

シェイプはLoringさんのとこにある479 
http://www.loringpage.com/pipecollection/d41-PK-s-479-1.jpg
に非常に近い、丸底チェリーウッドという超レアシェイプ。
479より若干背が高いです。刻印もこの479とほぼ同じです。

で、同じくdate codeが刻印されていないので、年代判別が非常に困難なのが困りもの。
PipewolfさんによればPATENT. No 1341418/20 は1921-27の使用、ということですが、
20年代にしてはシェイプナンバーも完備しているし、ホワイトスポットの径も違う。
Loringさんのdatingで479は41年となっていますが、Hackerによれば30年代の
ホワイトスポットの径は20年代に比べてかなり大きいようなので、
R.D.Fieldさんのdating guideも合わせて大体1935-41かなと当たりをつけてみました。
さすがのDunhillもdate codeがないとdatingに苦労するということがよく分かるサンプルかも。

んで、このかなり風変わりなシェイプですが、不恰好ですが使いやすく、
丸底ながらリップを支えにして自立したりする細かい芸も持ってたりw
戦前のクラッギーでランダム性の強いブラストのテクスチャもあり、
お気に入りの一本になりそうな予感です。

363 :774mgさん:2007/12/19(水) 14:22:24 ID:DupMUsIk
以前紹介したリペアショップ、Precision Pipeworksですが、
ホームページにパイプリペア・ブログがアップされています。

http://www.precisionpiperepair.com/BLOG/index.php

作業したパイプの中から興味深いものをピックアップして紹介するといった趣向のようで、
第一弾はWally Frankのキャバリエになっています。
今回はトップ・オフ、再ステイン、ステム新調を含んだ完全レジュブネーションのようですが、
作業の工程が細かく描写されていて非常に興味深い記事になってますね。

364 :774mgさん:2007/12/19(水) 15:47:15 ID:DupMUsIk
>>363
件のwally frankはトップオフはされておらず、
トップの傷、凹みはスチームと熱を使った方法で回復されているそうです。スゲー。

誤記失礼。

365 :774mgさん:2007/12/19(水) 21:08:09 ID:FdRnkJde
>>362
何そのクソカッコイイパイプは?
珍しく人のパイプに嫉妬しております。はい。

ダンヒルはボウルの底面の丸みが小さく、シュッとしてるなーと思ってたのですが
これを見てもやっぱりそうですね。よく見るとちゃんと分かる個性、って素晴らしい。

>>364
これトップオフじゃないんだ!! ヴォースゲー!!
リステイン前提で塗装にダメージがあってもいいから相当荒っぽい事は出来るにしても
これだけのものを見るとただ頷くしかないですね。。

フルレストアだとお値段も結構するのかしら…?



皆さん、自分のクリスマスプレゼントはもう決まりましたか?もう買いましたか?
たまにはみんなで晒していきましょうよ。
俺? 今虎視眈々とにらめっこ中ww

366 :774mgさん:2007/12/20(木) 00:28:45 ID:B/eExBiV

ここんとこ目ぼしいのが出ず、ウォッチングに入ってるのはBBBのベント・ブルくらい。
実際あっちの連中が休暇に入る今週末くらいからスゴいのが出るのかな?

367 :774mgさん:2007/12/20(木) 00:40:22 ID:iqFzRPb7
缶ちゃんが珍しく No Reserve で出してるよw

368 :774mgさん:2007/12/20(木) 08:28:55 ID:ecaRPEBP
げっ


369 :774mgさん:2007/12/20(木) 08:42:06 ID:dZi51vy5
ど、どうしたっ!!

370 :774mgさん:2007/12/20(木) 21:12:58 ID:l4/6PB73
>>365
MARTYさんのところで'71のCANADIANのODAが195$だったので思わずクリスマスプレゼントに買ってしまいました。POSTALのe-mailが届いていないのに今日先にパイプが届いた。(早や)

371 :774mgさん:2007/12/20(木) 22:48:18 ID:NIpMRNS0
クリスマスプレゼントにはブライヤーブルースでバーリングを1本。
マイクさんには「イブの夜に吸います」とか言っておきながら
先週届いてすぐにに吸ってしまっておりorz

372 :774mgさん:2007/12/21(金) 07:10:58 ID:O0fGbWtu
今朝は冷えますな…。 皆さん如何お過ごしでしょうか?

という事で>>365を書いた張本人ですが、私もクリスマスプレゼント逝かせて頂きました。


ダブルパテントのDUNHILL SHELL LB、獲ったど〜〜!!


…まぁクラック入ってるんですけどね(笑)

それでも他はぼつぼつ良さそうなコンディションですし、磨けばキレイになりそうですし、
このスレの重鎮s-fさんがクラックの入ったLBを普通に使ってる姿を度々見かけてますので、
お、このコンディションなら何とかなるんじゃね?と思いまして購入してみました。
不肖わたくしめもそろそろシェラックデビューかしら。

それ以外にいつもの気になるパイプを二本。これで年内終了の予定。
ただ、支払いが来月分に回ってるのでもう少し何かあれば…。
いや…。頼むから何も出て来ないで下さい…。

>>370
おお!おめでとうございます。
'71のODAですか。やっぱりODAサイズですか?
お味とか外観とかどんなでしょう?

このスレの人達「70年代のダンヒルはダメ」って言葉を鵜呑みにしてる感じがありまして
(自分も漠然とそう思ってるのですが)、逆に出来れば、それを覆すような意見を聞いてみたいと
皆思ってる筈なのです。 是非続報レポをおながいします。期待。

>>371
明石家サンタ始まるまで取っておこうよ…

とはいえオメーですwww
どの位タバコはいるんですか?あれ? 重いんですか?
あと、無茶苦茶カッコイイよね?今度みせて下さい。是非。

373 :774mgさん:2007/12/21(金) 07:30:50 ID:RjIfuo03
つい先日ebayUKにペイパルなし国内のみ発送で素敵なダンヒルを見かけまして
異常に興奮してこりゃなんとかせないかんと思い立ち
もう気づいたときは残り時間が3時間とかだったんですが
慌ててEBAY代行の手続きをとって申し込みました....
やっぱり間に合わなかったです。
備えなくて憂う私。
結果20年代ものが100$以下で落ちてました。

皆さんはどこの代行会社選んでますか?
その時に私はjtradeとか云うところに入会したのですが。

もうクリスマスプレゼントになりそうなのが無いので
キャリーオーバーかな....


374 :774mgさん:2007/12/21(金) 13:16:26 ID:mmukTIrZ
>>372

ODAですが850 SMALL BOWL CANADIANですので、BOWL SIZEは
そんなに大きくなくGROUP 4と5の間ぐらいです。全長160mmで他
のODAに比べて非常に使いやすいです。仕上げはROOTより少し
暗いLIGHT BROWNでまたORIGINAL CAONDITIONではなく14Kの
金バンドがシャンクに巻かれており、それが理由で195$という比較
的低いPRICEを付けざるを得なかったとMARTYが言っていますが、実物を見ると非常に良くMATCHしておりわかって買っているので
何の不満もありません。'71なのでオイルキュアリングはされて
いないと思いますが吸い味にも不満はありません。
ただしこの当たりは個人の感覚なので'68以降はだめとの定説を
覆すほどの根拠はありません。

375 :774mgさん :2007/12/21(金) 13:18:00 ID:mmukTIrZ
改行を間違えた。長文読みづらくてすみません。

376 :774mgさん:2007/12/22(土) 06:59:33 ID:C4h5AESr
>>373
ちなみにebayオフシャルの代行会社はここになります。
ttp://www.sekaimon.com/
Yahoo!とebayが提携して出来た会社、だそうです。 使い勝手等は不明ですが。

自分は代行までして買った事はないです…。素直に諦める事にしてます。


>>374
情報ありがとうございます。
そうか! 68年以降はオイルキュアされてないんですね!(今更再確認)
全長160mmというと極端に大きくもなく、使いやすそうですね。
吸い味も不満がないなら、お得なのかもしれません。

377 :774mgさん:2007/12/22(土) 11:08:27 ID:rVX7z1Ez
>>372
LBゲット超オメー。
クラックといえども、チャンバー内まで達していないクラックですから、
ダブル・パテントであのクラッギーなブラスト、そして戦前のLB特有のスレンダーなシルエット。
s-fさんもうらやむ1本じゃないかと思います。
是非綺麗にレストアしてみてください。

>>373
自分はus-buyer.comを使ってます。
といっても代行は諸種の手数料・送料・税金を含めると
なんだかんだで通常に比べ5割増しぐらいになってしまうので、
よほど気に入ったパイプでないと使いませんが。

>>374
ODA 850ゲットオメです。

ダンヒルはオイルキュア自体は、70年代(あるいはそれ以降)も
続けていたんじゃないかと思います。ただ、その内容には変化があるかもしれませんが。
個人的に70年代以降を忌避する理由としては、1975年あたりに
シェイプ体系が大幅に変更になってしまった点ですね。
グループサイズ導入により、各シェイプ特有のバランスが崩れてしまったと感じています。
Quaint shapeも廃止されちゃいますし。

イタリアのBarontiniがボウルを製作している近年のダンヒルは問題外ですが、
70年半ばまでのダンヒルはそう悪いものではないと思います。
ウチの71年のBruyereも、味はともかく造りは黄金期のものと比べて何ら遜色がありません。

378 :774mgさん:2007/12/22(土) 16:09:48 ID:rVX7z1Ez
たまにはタバコの話題なんかも。

最近はPipes2smokeのCompton'sにドップリな自分ですが、
たまにはと気分を変えて、新発売になったマクレーランドのグランド・オリエンタルシリーズ、
「イェニジェ・ハイランダー」を購入してみました。

キプリアン/シリアンラタキア、レッドメイチャード・バージニア、メリーランドのベースに
イエニジェをブレンドしたオリエンタル・ミクスチャーで、マクレー流バルカン・ソブラニー・コピーのようです。

最初のボウルはBarling Fossilでテイスティングしてみたのですがこれが完全に失敗(笑)
マクレー独特のケチャップ臭(これは海外でもみんな気づいているようで、Tad Gage氏は
<マクレーランドのバージニア特有のラズベリー・バーベキュー・ソース味>と形容していましたがw)
がBarlingの精緻なレンダリング能力とバッティングしてしまい、全く評価できない味わいに。

気をとりなおしてSasieniのpotに詰めると、これが大当たりでした。
バーベキューソース味は嘘のように陰を潜め、マクレーランドの質の高い、甘くて芯のあるバージニアに、
穏当なラタキアフレーバーが渾然一体となって、そこにナッティでコクのあるイェニジェ独特の味わいが発見できます。
同じくDunhillでも、Sasieniほどではないですがかなり楽しめました。

やはり本家バルカン・ソブラニーとは全然別のタバコだとは思いますが、
かなり旨いタバコであることは間違いないです。
最近オリエンタル・ブレンドがマイブームなので、ラタキアが配合されていない
他のグランド・オリエンタルシリーズも試して見ようかと思っています。

379 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/12/23(日) 00:45:04 ID:0eMKvC2F
>372
>377
オォ〜、あの「LB」、取りましたか〜!
「ダブパテ」の「LB」ですから当然私もwatchしておりました。
いかにも「ダブパテ」らしいクラッギーなブラストでとても心引かれたのですが
あんまりにも「割れ物」ばかりでもな〜・・・と思い、断念しました(笑)。

その代わりに、このスレの某氏が通報して下さったpatent tan shell LBを比較的安く落札して
今日到着した処です。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&rd=1&item=200179822457&ssPageName=STRK:MEWN:IT&ih=010

以前、オフ会の最若手メンバーであるヨネ氏がこれと同じ物でシャンクに少しクラックの入ったものをビギナーズラックで
超安値で落札して以来、狙っていたブツでした。
ご存知のように、patent tan shellはほんの数年しか製造されなかったレアなパイプで、dunhillコレクターなら必須のアイテムです。
shellのアルジエリアン・ブライヤーとは一味違った味わいが魅力のパイプですね〜。
この「LB」が到着して、pot、127、142、137とお気に入りシェイプのpatent tan shellが揃いました。
後は良い木目の古いROOTか何かの「LB」があればとりあえずは満足という処でしょうか(笑)。

通報して下さった某氏には、この場をお借りしてお礼を述べさせていただきます。
どうもありがとうございました。




380 :774mgさん:2007/12/23(日) 14:18:57 ID:A15XXyhB
>>377
'71のODAですが377さんのおっしゃる、
通り吸ってみた感覚では手持ちの'62の
ODAやBURUYEREとなんら遜色はあり
ません。
オイルキュアリングの廃止とグレシアン
ブライアーへの一本化が'68を境として
行われたことが定説となっておりますが、
このあたりの年代は微妙なようでパイプ
個々に違うようです。
ともかく本人としては満足いたしており
ますので、MARTYには多大な感謝の
メールを送っておきました。MARTYは
米人の常でクリスマスは大事な家族と
過ごすそうです。

381 :774mgさん:2007/12/23(日) 19:46:41 ID:gmx5DREm
>>379
Patent Tanshell LBゲットおめです〜。
通報の仲介をした甲斐がありましたよ。素晴らしいパイプをなかなかリーズナブルなお値段で!
これ、前にも思いましたがスゴイグレインですよね。ボウルヒールとか、タライがあればここで洗濯ができそうですw

しかし、52-54年の間にしか作られなかったPat TanshellでLB、R、127、142、137ですか…
s-fさんの全ダンヒルコレクションを拝見してみたいものですw

>>380
Pulvers briarsからはまだ自分は購入したことがないのですが、
このスレから相当数の人が買ってるみたいですね。
先日アップされて瞬殺されたSasieni Marlboroughに、

「このパイプは日本人のお客にバカウケ間違いなし。日本の方々は私と同じように古いサシエニが好きみたいですな」

というコメントが書かれていて笑いましたw


###
なんかイギリスのコモイコレクター、Derek Green氏(http://www.derek-green.com/)と
メル友状態にはいりつつあるのですが… 
あちらからウチのサイトもリンクしていただいたんですがいきなりURLが間違っており(汁

面白いチャンスだと思うので、イギリスのビンテージパイプ愛好家がどのようなことを考えて
古いパイプを愛するのか、色々伺って見ようかと考えています。

382 :774mgさん:2007/12/23(日) 20:05:42 ID:gmx5DREm
追記:
デレクさん、サイトにコモイのカタログ類の展示ページを新設してます。
メールで「お手持ちのカタログ類をサイトで公開してみたらどうでしょう」とお薦めしてみたんですが
まさかここまでスゴイのが揃ってるとは…アンリ・コモイの1910年の写真って…(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

http://www.derek-green.com/comoysliterature.htm

383 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/12/23(日) 20:12:27 ID:0eMKvC2F
>>381
いや〜、どうもお世話になりました〜。
W氏にも宜しくお伝え下さい。

来年こそは、どこぞで私の全dunhillを公開してみたいと思っております。
その節はいろいろとご教示下さいませ。

>イギリスのビンテージパイプ愛好家
非常に興味がありますね〜。
「古物好き」な英国人故、私などには参考になることが多そうです。
期待させていただいております。



384 :774mgさん:2007/12/24(月) 12:43:51 ID:2TM4nk4a
>>381
>先日アップされて瞬殺されたSasieni Marlborough

買ったのは私です(笑)

Pulvers briars、最近チェックするようになったばかりなのですが
たまたまあのsasieniがアップされた直後に見てしまいました。
Martyさんもホントに日本人がすぐ食い付いたので
・・やっぱり!と思ったのでは。

4dotとあったけれどやっぱり「Four Dot」でした。
pat.はないけどロゴがほとんど白なので結構古めかも。
すごくきれいで発送も素早く対応も丁寧。
そのうちFMPで公開しますねー


385 :774mgさん:2007/12/24(月) 14:11:07 ID:UTbHN5he
>>384 ワロタw

あのMarlborough、素晴らしくミントな状態でしたよね。ウラヤマシス。
価格もショップ価格としては破格だったような。是非公開おながいします。

自分も丁度、Four Dot Rustic "Oom-Paul"を吸っているとこです。
やっぱりSasieniはいいですね。なんかマクレーランドと相性がいいみたい。
ケチャップ味をイイ具合に打ち消してくれます。

Pulvers Briarsのレポも参考になりました。
Marty Pulversさんですが、結構アメリカのパイプ界では重鎮っぽい人のようで、
2006年シカゴショーで、「パイプ博士賞」を受賞していますね。
(過去にトム・ダン氏やバリー・レビン氏も受賞している賞です。)
さりげに今一番仕入れにくいはずのW・P両Beckerがコンスタントに入荷するあたり、
あちらでの人脈を感じさせますね。

MartyさんのオールドのおすすめはLeeds ProductionのBen Wadeみたいで、
現在も数本ラインナップされてます。

386 :774mgさん:2007/12/24(月) 14:41:58 ID:wg51o0uf
s-fさんのコレクション公開楽しみにしてます。
でも結構な量でしょうから作業が大変そう....

387 :774mgさん:2007/12/25(火) 18:55:47 ID:Jg2Z0Vlr
GBD TRIOMPHE #9487が届きましたー。
俺のクリスマスプレゼント第一弾。全部でいくつあるかはナイショww

triompheってのは勝利とか凱旋とかそんな意味らしいです。L'Arc de Triompheで
凱旋門となるらしい。その名の通りフランス製のGBDです。
スクエアパネルシャンクにアッブルのボウル、ボウルに二カ所程カービングで模様が施され
そこにテーパーのステムがささるという大変奇妙なデザインでして。
つい見た目にひと目惚れして買ってしまいました。全体的に薄汚れてましたが
磨けばキレイになりそう。塩詰めて待っております。楽しみですー。

GBDなんかを集めてる方、ってあまり聞きませんがどなたかいらっしゃいますかー?

>>377
サンクスです。
LB届きましたら連絡致しますので諸々よろすくおながいいたします(平伏)
shellって始めてなので皆さんが絶賛する甘い甘い味だといいなーと今から
心待ちにしております。

>>379
ありがとうございます。これでs-fさんにまた一歩近づけた気がしますww
自画自讃ですがナイスビッドをキメましてかなりいい価格で落ちました。
しかもMr,缶も押さえましたww これでおいらも一人前になった気がします。
ほんのり何となくですが。

shellさんのパイプコレクション、大変興味があります。
懸案事項だったデジカメは購入されたのでしょうか?

388 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/12/25(火) 19:33:15 ID:xkxLo41T
>>387
>これでs-fさんにまた一歩近づけた気がしますww
私に近づくには、もっともっと「老け専」にならないと・・・ww。

>懸案事項だったデジカメは購入されたのでしょうか?
それを問われると耳が痛いんです〜。
ついつい雑多な物を調子に乗って落札してしまって・・・。
それらについてはスレ違いとなりますのであちらの日記に近々書くつもりですorz。


389 :774mgさん:2007/12/26(水) 09:47:47 ID:2atFnR78
Pipe2Smoke (Maxim Engel氏)のHPに来年から日本語版が加わるそうな・・
日本のパイプ業界を震撼させる??



390 :774mgさん:2007/12/26(水) 10:20:08 ID:9m0CbjtN
日本語タイトルのメールが来てて噴きました>P2S

Compton's Tobacco、バルカンソブラニー、Ashton、Ferndownという魅力的なコンテンツがあるので、
日本語が通ればよりいっそうこちらからのオーダーは増えるでしょうね。
ただ、なんか現在のところカード処理会社の都合?で、マスターカードが使用不可能に、
そしてタバコ類がカートシステムからオーダーできないようになっているのが気になります。
Paypalが使えるようになったから問題ないんですけど。
あとCompton'sの缶入りハヨリリースきぼんぬ>マキシムエンジェルさん

>>387
レトルトキット、耐水ペーパー、コンパウンド、シェラックを大量に買い込んで待ってるのでいつでも持って来い!

>>388
ぜひぜひコレクション公開を前向きに検討していただきたく。
blogなどの設置方法で問題ありましたらご質問ください。

391 :774mgさん:2007/12/27(木) 16:54:33 ID:i50hqWNr
今年一年、たくさん買いこんだ方ばかりだと思いますが、皆さんの記念パイプは何でしたか?
僕は
1:サシエニfourdot Marlbolough
2:ダンヒルshell #38
3:コモイGS #210

でした。

392 :鶏煮亭:2007/12/27(木) 20:41:53 ID:/sHzQS5q

更新

いや〜今回は疲れマシタ・・

393 :774mgさん:2007/12/27(木) 21:16:59 ID:eDx7/Mm+
>>392
更新乙でした。

いや、乙でしたと軽く発言するのは申し訳ないのでは、と思う程の
読み応えのあるコンテンツでした。素晴らしいです。
My Mixture Blendシリーズも、相当前から存在してたんですね。



…とそんな訳で、文章中に“Post Alfred Era”という表現が出て来ましたが
それより前に作られた1926年製のshell LBが届きました。
ボウルにクラックがある、との事でしたがインナーリムに達しているのは2mm程度、
まあでも表面にはかなり大きくクラックが入ってしまってますが…。
ボウル内部およびシャンク部分のタール堆積も酷いですが、他エクステリアは上等で
スタンプもキレイです。早くキレイになったのを吸ってみたいと思っております。

もう一本ネタパイプが届きましたがこちらについては詳細をしっかり確認した上で
改めて書こうと思います。

394 :774mgさん:2007/12/27(木) 22:49:46 ID:55UxwsKt
自分が印象的だったパイプは、
1. Barling YOW #266 ExExEL
2. Barling YOW Fossil #550 ExEL
3. Dunhill Shell Patent #480
ですかね。今年は。

来年も素晴らしいパイプに出会えることを願っています。
そろそろ>>393さんのみたいなイカスLBが欲しいですね。

>>392
更新おつかれさまです。
自分もメアリー・ダンヒルの自伝の存在は知っていたのですが、
イマイチパイプについては書かれていることが少ないようだったので敬遠していました。
しかし、それでも実に多く(多すぎるくらい)のことがわかるものですね。
記事を読み終わった後、まるで映画を一本見終えたような虚脱感すら感じました。

個人的にダンヒルのパイプは素晴らしいと思うのですが、
サシエニやバーリングにはない、微妙な距離感のようなものをいつも強く感じるのです。
この記事のおかげでその距離感の正体がわかったような気がします。
(つまりそれは、アルフレッドが決して職人ではなかったというところから生じるのでしょう)

記事内でも触れられていましたが、今後ダンヒル(や他のメーカー)の動向の理由を
想像するのにまたとない資料だと思います。ダンヒル・ファンなら必ず目を通しておきたい記事、
ありがとうございました。

395 :鶏煮:2007/12/27(木) 23:35:03 ID:/sHzQS5q

>>391
今年はやはりブルイエル再評価が大きかったですねぇ。
あとは何本かのBBBとか・・

>>393 >>394
お楽しみ頂いたようで嬉しいです。年末の忙しい時期に入手してすぐに読破、
でもまとめるのが大変でしたよ。これにかかりきりで e-Bay を覗く時間も
減少、自分へのクリスマス・プレゼントは見つけられませんでした。
まあ、お年玉のほうをネラう所存ですが・・

確かにダンヒルのパイプは超越したような
距離感がありますね。ちょっと近寄り難いくらいに感じることがある。
これはやっぱりダンヒル以外にない存在感だと思います。

11月からずっと週末は一泊の出張が多くIRCも出られずすいません。
今日からゆっくり出来るのでパイプをキレイに掃除して、また自分の現在の
ベスト10でも発表してみようと思います。

>>388
S−F賛のコレクションはWeb上で発表するのは「義務」ですよ〜
ぜひゆっくり拝見したいです。


396 :靴一足 ◆k0uy4hT4HE :2007/12/28(金) 00:23:22 ID:Y5jkxzOK
記念パイプベスト3

1. Dunhill SHELL R (1960)
今年頭s-fさんから半ば強引なバーターで譲っていただいた一本です。この R がなかったら今頃私が落札した数々の
戦利品は他の誰か人の手にあったと確信できるほど、エステートに対しての leap of faith のきっかけになったし、ポット
に対する意識もかわったし、なによりA/R の記事も書けたしw
1. Comoy's TRADITION 189
スッポーンと見逃していた unsmoked を IRC で教えてもらって入手出来たやつです。ひとのぬくもりを思い出せましたw
1. SASIENI EIGHT DOT WESTMINSTER
見逃すつもりがやんごとなき理由により入札、落札、four dot の表記だったのに届いたのは eight dot という、まさに今年
感じのいい意味の方の「偽」がこれでした。現在絶賛レストア中。

て、全部一位になったw

397 :靴一足 ◆k0uy4hT4HE :2007/12/28(金) 00:26:07 ID:Y5jkxzOK
あと、ベスト3つながりで

校長先生
先程更新されたの読ませていただきました。はふー。おなかいっぱい。校長先生にはリレハンメルを知るきっかけを頂いた
だけでなく、自分が触って、調べて、知った事を、さらに文字にして公表するおもしろさを教えていただいた事に感謝です。
クラブ活動が無ければ今まで通り「ひひー、このパイプカコイイ!このカッコよさは俺にしかワカらんし誰にも教えんし!」と
独り善がりで悦に入っていたところでした。

s-fさん
嗚呼、初めてお会いしたときに私に dunhill を「無理矢理」吸わせてさえいなければ、いったい何人の「幸せな落札者」が
救われていたことでしょうw

おb
いろいろ乙!All your base are belong to us、の勢いで様々なパイプに対して気持ちを新たにして向き合えたのもYOB
という寄る辺あってのことだと思います。

ということで来年もご指導ご鞭撻の程よろしくおながいします。明日仕事納め遅刻しないよう祈っていてください。

398 :774mgさん:2007/12/28(金) 02:24:21 ID:+I47Mqdr
>>392
更新おつかれさまです。まさに労作ですね。

Dunhillがパイプにとどまらず多方面でこれだけの繁栄を誇ったのは
アフルレッドが決して職人であろうとしなかったからこそだったのですね。
そして一方で必ずしも模範的な経営者であろうとしなかったことも
アルフレッドのすごいところではないかと思います。
その奔放過ぎる私生活や、株主が口を出して自分の思い通りに出来なくなると
自動車アクセサリー会社を手放したり、弟が社内で発言力を増すと
別の事業に手を出したりといったところを見ると、この人は基本的に自分がやりたいことを
思うさま出来る環境を求めていただけだったのではないかという気がします。
そういう人だったからこそ、コストを度外視して自分が最高だと思うパイプを
作ることが出来たのだろうし、優れた職人も集まってきたのではないでしょうか。
もちろん、そんな極めてリスクの高い事業を成功させてしまうアルフレッドの
卓抜したビジネスセンスと強運にも驚かされますが。

こんな妄想がつらつらと浮かんで止まらなる、本当に素敵な記事です。
ありがとうございました。

399 :774mgさん:2007/12/28(金) 02:53:55 ID:+I47Mqdr
うわ、すいませんageてしまいました。おまけにアフルレッドって誰よw
寝惚け頭で書き込むもんじゃありませんね…失礼しました。


>記念パイプ

・BBB "OWN MAKE" スクエア・ベント・アップル (1910)
・BBB ベント・ブルドッグ (1907)
オールドブリティッシュを集め始めて2年目、BBBコレクションが一気に増えた年でした。
特にスクエア・ベント群はそのクラシカルな佇まいが素晴らしく、どれもお気に入りになりましたね。

・BBB オーバルシャンク・ビリアード (Oppenheimer era)
>>324で酷評しまくったものの、最近ではPre-Oppenheimer eraに匹敵する旨さを感じるようになりました。
思い込みというのは、かくも知覚を鈍磨させるものかと反省しきり。
広く偏りのない視野を持つことの大切さを教えてくれたパイプです。

・Dunhill Shell #R (1967)
皆さんがDunhill、Dunhillと騒ぐ理由が分かった気がします。こりゃ確かに旨いわ。
来年は気をつけないと、さらに散財がひどくなる悪寒がw


400 :oldbriars ◆M36yMkeSJ6 :2007/12/29(土) 16:58:44 ID:1kGEDPGY
>>397  靴一足氏
本当に多岐にわたりボリューム溢れるblog記事、いつもごくろうさまです。
パイプレビューをする勇気(実際レビューには結構な勇気と踏ん切りが必要です)を持った
サイトなりブログなりが極端に少ない中、さらにクロスオーバーの視点を備えたレビューは
本当に貴重です。来年もよろしくお願いします。


さて、靴一足さんが今年の総決算みたいなことを書かれてるので自分も一言。

もともと喫味が目的でビンテージを始めたわけではない自分ですが、
好調先生のお導きもあり、またワイワイ大人数で日夜アレコレパイプについて語っているとどうしても話はそっち方面に、
ということもあり、最近は自分のパイプを評価する上でかなり喫味というものが重要になってきています。

ビンテージを吸いまくっていて強く感じるのは、
『本来パイプスモーキングっていうのは実にイージーなものなんじゃないか』
ということ。ビンテージは歴史やら鑑定やらレストアやらでメンドクサくて人を選ぶイメージがありますが、
こと<パイプを吸う>という行為に関してはビンテージを吸うことほど簡単なものもない気がします。
単純に火をつけて煙草を吸えば、
そこには極上の旨い煙があり、
そこには別して努力も技術も大して必要ではないと。

パイプスモーキングが高尚wで、難易度の高いwものだと見なされている背景には、
現在のモダンパイプがある種の質や、ある種の気遣いを欠いている、ということが否めないのではないか、と
すっかりビンテージ至上主義になってしまった自分は思うのです。

煩瑣な技術論や、意味のない精神論にスモーカー(特に初心者)が右往左往させられる状況はうんざりです。
そういった意味で、もっと広く、それこそ初心者の人にもビンテージを吸ってもらいたい。
気に入るか気に入らないかはそれぞれ自分で決めていただくとしても、
確実に(そして安価に)パイプについて多くのことを学ぶことができると思うからです。

また、もっとモダンパイプについてもいろいろと経験してみたい気がしています。
数は少ないですが、本当の意味でスモーカー・フレンドリーなパイプを作る現代作家や現代メーカーは、
自分の知る限りでも確かに存在しますから、そういう作家やメーカーのパイプももっと吸ってみたい。

来年はこの二つ、
・ビンテージを好事家のエンスーな趣味ではなく、もっと裾野が広い、親しみやすい趣味とする
・スモーカーフレンドリーなモダンパイプの追求
この二点が自分のテーマとなりそうです。

401 :774mgさん:2007/12/29(土) 21:13:12 ID:Y52hRM0N
今年は幾つかのブログ、サイトが開かれました。
自分はirc等も参加していない身で
変に汚してはならぬとコメントを残すこともしませんでしたが
どれも楽しく拝見させて頂きました。
特にLOFの管理人さんは更新頻度も高く取り上げるパイプも広範囲で
さりげなく主観を織り交ぜつつ、文体も愉快で大いに楽しませて頂きました。
この場を借りて感謝したいです。




402 :流れ公方 ◆p6RuJ9Ot4k :2007/12/29(土) 21:30:06 ID:J4RR0hYY
あえて流れ公方の名で書き込んでみる。

元々パイプ始めて1年と3ヶ月でしかないわけで、
オールド物ってのは最初は単に「中古品」という認識しかなかった。
(パイプそのものを入手するまで)

何しろ一発目のパイプ(正確には3本来た)が
所謂オフのお土産パイプの流れだったので(shellさんに感謝!)
のっけからパイプは新品じゃないと、という固定観念が
取り払われたのは自分にはよかったと思う。

その後ヤフオクや個人売買で入手したパイプの半数以上が
「新品」じゃないパイプだったかな。

今年は・・・・・結構変な?方向に走ったりして色々パイプ漁って楽しかったです。

アーリーアメリカンのKaywoodieも何本か漁れたし、
コモイのセカンドライン物も2本だけど入手できたし
(SUNRSEとGUILDHALL)
どちらも見識眼があって入手したわけじゃないので
価値のあるものかどうかは分らないけど・・・・・
いいのよ、自分ですって旨けりゃ。

あと古い(しかも中途半端にwww)BBBやGBDも入手できたのは嬉しかったな〜

何よりパイプ初心者のくせに憧れのDunhillを二本も入手できたのは嬉しかったな〜
特にshellさんから譲っていただいたズルはもうお気に入りの一本ですね〜

来年はe-Bayデヴューしようかな・・・・・

きっと来年はここに書き込むことが多くなると思います。

来年もよろしく〜

403 :774mgさん:2007/12/30(日) 22:19:18 ID:sLceE3OQ

>>397
返信遅れてすいません。 現在クラシック・パイプ系のブログも増えてきたのは面白いですね。
Shuさんのブログは言葉づかいが面白くて良いですね。
なにか自分の好みの尺度が表れているようで興味深いです。
私のページがきっかけになったのなら望外の喜びです。
広い世間で、同じ趣味の人が何人いるかもわからないマイナーな分野なのに
こうして意見を出し合えるのもインターネットならではですね。
パイプの趣味、しかもクラシック系の人とおつきあいが出来るなんて昔は
考えもしませんでした。

あのページを始めたの何年前だったか憶えてませんが、自分でも動機はよく思い出せないんです。
作家オンリーの価値観になにか言いたいことがあったんでしょうが、
当時は今ほどクラシック一辺倒ではなかったもので、まあ自分の探求の
道のりを赤裸々に晒していくようなページで、それは今も変わってません。

ダンヒルはまだ紹介してないものがいっぱいあるんですが、探求ということになると
何か新しいことを書かねばならないので、同じようなものを並べる気にはならない、
というのがウチのページの特徴かもしれないですね。

考えてみれば私の2chデヴューもそろそろ一年です。S−Fさんに声をかけて
頂き新年オフに参加させて頂いてもう一年ですね。なんだかもっとずっと長く
やってたような気がするから不思議です。

>>400
初めに喫味ありきの私ですから、ほかの件は二の次になってしまうんです。
逆にシェイプからクラシックに入ってきた人の意見は自分には新鮮ですね。
ダンヒルとかコモイ、サシエニのパイプを見ただけでシェイプ・ナンバーが
出て来る人って、かなり尊敬します。昔海軍で敵の軍艦のシルエっトを憶えて
戦闘に望んだことを思い出してしまいます(笑) (見た瞬間に当てるアレね)

さてお年玉パイプを探しに行こうっと・・



404 :774mgさん:2007/12/31(月) 04:13:33 ID:BN7f/hv8
>>403
>広い世間で、同じ趣味の人が何人いるかもわからないマイナーな分野

ちなみに、ウチのサイトは毎日60-70程度のヒット数があります。
ユニークIPでも40前後ありますから、
最低でも40人ぐらいのビンテージファンが国内にいることは確実でしょうね。
毎日サイトをチェックしているとは限らないので、
たまに見る人を含めるとその三倍ぐらいの数はいるんじゃないかと考えています。

405 :shell-freak ◆IZ17wJOqHk :2007/12/31(月) 13:43:02 ID:/37zHD2H
>>390
遅レスになってしまい申し訳ありません〜。
どうか、その節はよろしくお願いいたします。

>>395
きっちりと「義務」を果たせるように頑張りたいと思います〜(笑)。
それにしても、今回の記事には「感動」さえ覚えました。
思えば最初にOB氏が見つけられたあの「クラブ活動」のページ。
是非ともお仲間になっていただきたくて、恥も外聞も忘れて連絡を取らせていただいてから
もう一年半ですか・・・。
オフ会にもご参加いただいて、そのダンディーさと見識の高さには私も含めて多くのファンがいます。
そうした私達を励みとして、今年最後の集大成、本当にお疲れ様でした。
来年もこうした私達と氏との「好循環」が続くように期待しております。

>>396
どうもです〜。
そうでしたね〜。
一番最初の「関西オフ」にお邪魔した時、靴一足氏に喫っていただいたのはpatent tan shell potでした。
「最初から味がドーンと来る!」とおっしゃって、最初はニコニコ、しかし後は寡黙にあのパイプと向き合っていた氏の姿はつい昨日の事のように思い出されます。
その後の努力と研究心で、今や「レストア・マイスター」の称号を欲しいままにするまでになられたのにはただただ感服するのみです。
今や関西のみならず、関東でも氏の「実践」の信奉者は増殖中ですね〜。
どうか、来年もこの勢いで「レストア」に「オフ会」にと頑張っていただきたいです。

>>402
どうもです〜。
公方氏とお知り合いになったのも、この2ちゃんねるでしたね〜。
ほぼ同年代の、古城巡りがお好きという「枯れた趣味」に興味を持ってレスをつけたのが最初でした。
それからはあれよあれよという間に、関西オフを立ち上げてしまったのですから大したものです。
最近はOBパイプにも興味がおありの由、こちらでもどうぞよろしくお願いいたします〜。

>>400
OB氏、どうもです〜。
氏の「偏りつつ偏らない」という微妙なバランス感覚には、私のような「一点集中」の人間には
常々感心させられてしまいます(笑)。
「研究心」と「視点の転換」には生来の冴えがある氏のことですから、来年もまた「新たな視点」で
現代日本のパイプ・シーンを切り開いていかれることと期待しております。

最後に、「オフ会」や「OB関連」で今年一年、お話させていただいた方々、お会い出来た皆さんに・・・。
皆さん、どうもありがとうございました。
パイプを通して、遠く関西やその他の地方の方々とも親しくなれた事は私の最大の喜びです。
数少ないパイプ・スモーカーとは言え、これだけたくさんの皆さんに支えられてきたという「実感」を切々と感じております。
中には私の至らなさ、力の無さの為にご迷惑をお掛けした方々もいらっしゃるでしょうが、私は私なりにその場、その場で最善の道を
目指したつもりであります。
来年も、なお一層「パイプ」の為に働いていくつもりでおりますのでどうかよろしくお願いいたします。
皆さんお一人お一人にとって、来年がより良い年でありますように心からお祈りしております。

406 :774mgさん:2008/01/01(火) 00:48:10 ID:024zlskD
あけおめー

今年もよろしくお願いします。

407 :774mgさん:2008/01/01(火) 10:54:56 ID:vIS5dej5
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年というか昨日、記念パイプとか総括とか書こうと思ったらs-fさんの書き込みでキレイにまとまっていたので
思わず躊躇してしまいましたww なので僭越ながらですが昨年の事を書かせて頂きたいと思います。

記念パイプ
…特にないんだよなぁww どれも全部同じ位よかったので。あんまりスカとかはずれを引いた気がしてません。
Kaywoodie thornがうまかったなぁ…。今年はもっとうまいパイプが欲しいなーと思ってます。

Yello-Boleのシャンクロゴはかなり数が揃いました。それによって年代ごとの差異とかが
少しずつ見えてきました。去年はこれが大きいかな。

あとはリップの割れてたパイプをWalker Briar Worksにリペアに出した事。
「ちょっと状態がアレだけど価格は安い」ってパイプを買って、それなりに手を入れて
大事に使う、ってのはとても素敵な事なんじゃないか?と思いました。

そして年末に買ったDUNHILL LBがたった今レストアが終わり届いたのですが.、
ヴォースゲー!!
エクセレントコンディションになりました!! めっさかっこいい!!
こんなLBが俺の嫁だなんて…。非常に嬉しいです。
また飾っておくだけで吸わないパイプにならないように早めに吸いましょうwww


年を跨いでしまったのですが個人的なご挨拶を。
>おb
いつもすみません。そしてありがとうございます。LBレストア技術、凄いです。感服ですわマジで。
今年もよろしくお願い致します。
おbたんがいなければ、こんな趣味が広がる事もなかったのでいつも感謝の気持ちで一杯です。
パイプ愛の精神、もっと教えて頂きたいと思います。日々勉強!! 休み最高!!

※Tipsとしてスレに書きますが、リップのエッジ部分に数mm酸化変色が残ってしまい、
うまく落とせないのですがこれはどうやるんですかね?
あと、サンドペーパは荒いのから順に使っていった方がステム痩せしにくいのでしょうか?

>靴一足さん
昨年は関西オフ及び様々な場で(英語でのやりとりとか、WBWの紹介仲介とか)お世話になりました。
ありがとうございました。いつも兄貴に感謝です。
LoF、量と質の両立、幅の広さにいつも感激しております。素晴らしいです。
パイプの買い過ぎには気をつけて下さいwww 自分も気をつけます。


そんな感じでどうか今年もひとつ。昨年同様マイペースのままですが。
みんなもっとアメリカ製のパイプも買おうぜ!!

408 :774mgさん:2008/01/01(火) 11:00:34 ID:vIS5dej5
連投すまないです。
>>401
ブログやってる人は多かれ少なかれコメントが欲しいものだと思います
(自分含め)
感想や反応がないのはやはり淋しいものです。
気になるパイプやかっこいいパイプがあったら、軽い気持ちでコメントしてみて下さい。
みんなそんな事でモチベーションがあがるもんです。

409 :774mgさん:2008/01/01(火) 16:53:29 ID:024zlskD
>>407
あけおめー。休み最高。

LB、無理を言ってレストアさせていただきましたが、いやあ眼福でした。
60年代のshellが「え?これってスムースパイプだよね?」と思えるような素晴らしく深いブラスト。
いずれ自分でもLBを手にいれたいのですが、S-Fさんのコレクションに加えてますますハードルが高まってしまった希ガス。
今回クラックへの対処方法など、こちらもいろいろ勉強になりました。ありがとうございます。

※ビットのリップボタン際の変色は、耐水ペーパーを折りたたんで研磨するとよいです。
また、専用の当て木(割り箸などでOK)に耐水ペーパーを固定してもいいかと。
サンドペーパーは別段、荒いのから使っていくことによって痩せが減りはしないと思います。
順番に段階を経て番手を上げていくことによって、研磨時間と労力が少なくて済む、というだけです。
(番手の高いペーパーでサンドマークを消すのはとんでもない体力がいりますのでw)
ステム痩せは、Oメソッドで変色を表面に浮き立たせることによって比較的少なくできると思います。

410 :774mgさん:2008/01/05(土) 14:30:09 ID:AlGlRXeK
年末に落札したBBB "Own Make" (とその他3本含むlotもの)が届きましたー。

嗚呼どうしよう!すげーカッコ良くて可愛い!!
興奮して即座にアルコール・ソルトをかけてしまったため、まだ正確には測れていないのですが
全長は11cmちょっとで、ボウル内径は17mmしかありません。
いつものように銀巻で、ホールマークは磨耗してますが、おそらくバーミンガム1917年(小文字 "s")でしょう。
オーバルシャンクでテーパーステム、リップはオリフィックです。
ベントしていないZuluのようなシェイプなんですが、これなんて呼べばいいんだろう?

写真で見るより状態も悪くなさそうでレストア後が楽しみ。いいお年玉になりそうです。

411 :774mgさん:2008/01/05(土) 19:25:48 ID:/+4QVlAj
ヨットマンじゃねーの。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)