5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

▼火縄銃について語ろう▲

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:56:37 ID:MMPKGKDM
実際にはどのくらいの威力があったのか?
どのように運用されていたのか?
各大名家の武将ごとの火縄銃の所持率は?
はたして鉄砲隊として一纏めにして運用できたのか?
などなど。

152 :人間七七四年:2008/01/04(金) 22:21:55 ID:DP+k3xZD
>>148
>144の狭間銃じゃないか・・・・・・

153 :人間七七四年:2008/01/05(土) 08:42:37 ID:ahojV5Oe
しかもストックがないな。

154 :人間七七四年:2008/01/05(土) 21:46:21 ID:TlPA3OKM
狭間銃ってはんぱないね。
上の普通の火縄銃だって小さいわけじゃなかろうに。
対戦車ライフルみたいだ。

155 :人間七七四年:2008/01/06(日) 05:08:30 ID:pTC1LPTd
狭間筒の中でも『大狭間筒』と呼ばれているもの
tp://www.japaneseweapons.com/hinawajyu/shurui/ohazama.jpg

上のが通常サイズの火縄銃


156 :人間七七四年:2008/02/24(日) 17:07:40 ID:OsR6qpvw
現代のショットガンのスラッグ弾と比べてエネルギーはどんなもんだったのかね?
最近のショットガンスラッグで強力な3インチマグナムなら3,000ft-lbs以上の
エネルギー数値があるんだが。

157 :人間七七四年:2008/02/24(日) 17:14:40 ID:OsR6qpvw
>>99
火縄銃競技と合戦などで動いてる人間に当てるのは全く違うからね。
現代の狩猟でも標的射撃よりはクレー射撃の感覚に近い訳だし、
動標的に的中させるにはリードを取ったりして先読みができないと当たらない。
現実的に考えて火縄銃の精度なら実戦で使える距離は30m以内だろうな。
相手が止まって待っててくれるならはなしは別だけどね。

158 :人間七七四年:2008/02/28(木) 21:32:07 ID:iVSHo27q
なんで火縄銃はストックが無いんだ?

159 :人間七七四年:2008/02/28(木) 23:11:49 ID:iDnH+6fR
元々、銃床を肩に当てる事が出来ない西洋の鎧を着た状態で撃てるように設計されているから。

160 :人間七七四年:2008/02/29(金) 04:06:51 ID:fWwlPmBE
その理由だと、ヨーロッパの火縄銃やマスケット銃は短床型が多数派のはずだが実際は逆。
短床型は東南アジアや日本で多数派を占める。
日本の火縄銃が短床型なのはベースとなった火縄銃が東南アジア産の鳥打用の短床型火縄銃だったから。
短床型のベースとなったのはどうやらクロスボウらしい

日本で肩当ストック型が流行らなかったのは、
鎧を着た状態での射撃に向かなかったこと等が上げられている


161 :人間七七四年:2008/03/01(土) 13:10:53 ID:pcm1VXZU
狭間銃って何を標的にするの?人の集団?

162 :人間七七四年:2008/03/01(土) 22:44:42 ID:u2wL7TKZ
狭間銃>対人用

>火縄銃の射程は30メートル
動き回っている人間を『狙撃』する場合の射程じゃな
日本における火縄銃の個人的な運用は、日本独特の風潮で狙撃を重点にしているけど
部隊としての運用は、隊列を組んだ部隊に対して射撃を行うもの。
標的は『人一人』はなく、『人で出来た幅十数メートルほどの壁』なんだな
よってもっと射程は延びる。


163 :人間七七四年:2008/03/13(木) 10:58:29 ID:r+LZEtb9
>>147
俺が▲だったら●に撃たせる

164 :人間七七四年:2008/03/19(水) 22:39:23 ID:DvdqLIXs
>>157
実戦では220m以遠から射撃開始していたらしい
密集した相手に精密射撃は不要じゃないの

165 :人間七七四年:2008/04/06(日) 22:42:44 ID:2BMu51xD
age

166 :人間七七四年:2008/04/13(日) 14:58:49 ID:cJyfwj5t
>>160
>日本の火縄銃が短床型なのはベースとなった火縄銃が東南アジア産の鳥打用の短床型火縄銃だったから。

それもちがう
実際はポルトガルの海上戦闘用アルケブスがモデル

東南アジア産という説を流した宇田川氏だが自分の説を立証する為には
火縄銃がポルトガル製では都合が悪いからとりあえず日本の物と似ている
東南アジアをベースと主張したわけ

宇田川氏は日本の鉄砲には詳しいけど世界の銃砲史に詳しいわけではない

167 :人間七七四年:2008/04/13(日) 15:04:47 ID:cJyfwj5t
宇田川氏の研究は日本内の鉄砲関連ものについてはすごいんだけど
鉄砲伝来の部分に関してはちよっとアレな部分がある・・

168 :人間七七四年:2008/04/30(水) 14:04:40 ID:7LBreP/J
あげ

169 :人間七七四年:2008/05/15(木) 12:49:15 ID:zxnoMTga
 

170 :人間七七四年:2008/05/15(木) 13:22:18 ID:s3ZQvq4r
25年前、株で大損させてしまった客に火縄銃で打たれそうになった事がある。こわかった。

171 :人間七七四年:2008/05/16(金) 02:11:09 ID:SORd/DcM
その特殊すぎる状況について詳しく

172 :人間七七四年:2008/05/17(土) 00:39:04 ID:C1XqMhlE
堂島での米先物取引で大損させたんですね、分かります。

173 :sage:2008/05/17(土) 14:42:18 ID:LP+HSCT6
すいませんちょっとお聞きします。
実家の屋根裏から火縄銃が出てきました。登録は済ませたんですが、その際係の方から
「このままだとサビがさらに進行するから、サビ落しと油引きしといて下さいね。」
とのこと。

当方古美術等に全く明るくないもんで、どなたかお詳しい方いらっしゃったらやり方を教えて
頂けないですか?どうも紙やすりやワイヤーブラシ厳禁、木部にも油が必要とかで難しそうです。

宜しくお願い致します。

174 :人間七七四年:2008/05/17(土) 14:43:52 ID:LP+HSCT6
失礼…

175 :人間七七四年:2008/05/18(日) 01:44:53 ID:5PGagpa4
軍板いって三八式歩兵銃の手入れの仕方聞いてこい

176 :人間七七四年:2008/05/18(日) 10:39:22 ID:eEcaN8Vj
戦国の鉄砲は一発撃つと響くから敵方に自分の潜伏している場所がばれやすい
奇襲攻撃や挟み撃ちなどの相手にばれないようにする攻撃に使いにくい
まだまだ戦国時代は弓のお世話にならざるを得ない

177 :人間七七四年:2008/05/18(日) 11:25:29 ID:5PGagpa4
サイレンサーの発明まで使うなと?

178 :人間七七四年:2008/05/18(日) 16:08:08 ID:WbutC3Qk
鉄砲を暗殺に用いた宇喜多は凄いと。

179 :人間七七四年:2008/05/18(日) 16:55:34 ID:5PGagpa4
後のゴルゴ13である

180 :人間七七四年:2008/05/20(火) 16:49:12 ID:xCYV+Cd/
170ですが171さんへ。そこは九州の離れ小島でありました。干潮の時しか本土には戻れないという実に恐ろしいロケーション!あの時は満潮!しかも至近距離。追伸、出刃包丁持参でご来店された元日本兵もいますた。

181 :人間七七四年:2008/05/20(火) 16:53:31 ID:xCYV+Cd/
連続で申し訳ありませんが、その包丁には正忠と印されしかも磨いでおり、濡れ手ぬぐいがグルグル巻き!刃は上をむいていますた。

182 :人間七七四年:2008/05/29(木) 21:32:49 ID:6TD2zuS6
雑賀孫一が自分の愛銃をヤタガラスて呼んでたって聞いてかっこよすぎと思った

183 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/04(水) 23:02:44 ID:K8llUEoU
戦国時代の日本が火縄銃保有数世界一って説はどこまで真実なのだろう。
ってかこの説の出典は何なのだろう

184 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/05(木) 00:52:07 ID:xCIjA2t5
実際大量に残ってるし

185 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/05(木) 01:11:34 ID:l/xefRk6
50万丁とか言ってるけど、根拠がねぇ。

186 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/05(木) 03:58:40 ID:xCIjA2t5
戦国大名の発注した注文書と納品書から

187 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/05(木) 04:18:10 ID:hRMBXscJ
軍事板常見問題に一般向け書籍で実証的に指摘したのはノエル・ペリンとあるね。
事実誤認の多い代物らしいけど。

188 :人間七七四年@全板トナメ開催中:2008/06/05(木) 13:46:30 ID:loI+sUoZ
1990年時点で国内に65000丁の火縄銃が現存してたとどっかで聞いた
ただ、慶長以降作られた物が殆んどと見られているそうだが


189 :人間七七四年:2008/07/01(火) 06:57:46 ID:3uh3ExiH
【中国】スズ鉱山 火縄銃を持った住民に襲撃される 金属高騰が背景に? 雲南省
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214817866/

190 :人間七七四年:2008/07/02(水) 01:14:48 ID:trbuSitE
ネットで売ったらスズより遥かに高価だろうに…

191 :人間七七四年:2008/07/07(月) 20:48:19 ID:wAZHNVmT
PC買うくらいならAK買うよ

192 :人間七七四年:2008/07/16(水) 07:58:38 ID:pHrMEvGo
祖父の遺品で火縄銃貰いました。
錆や傷だらけなので銃身や真鍮部品をレストア感覚でピカピカに磨こうかと思うのだけど美術的価値がさがったりするのかな?
江戸時代のものらしいので元からそんなに価値はなさそうだけど火縄銃愛好家に怒られたりしないですかね?

193 :人間七七四年:2008/07/16(水) 08:35:18 ID:ziXhJJXN
>>192
やりかたによる。
家の祖父が元軍人だったらしく、家の押入から刀、サーベル、着剣が出て来た。
刀が錆だらけだったから磨いたら、
錆がとれたのはいいが
(切れ味もよくなった)
逆に傷だらけになってしまったw

194 :人間七七四年:2008/07/17(木) 00:50:36 ID:1tF/ukO4
刃物板の日本刀スレあたりで聞いてみたほうがいいかもね。

195 :人間七七四年:2008/07/19(土) 18:23:51 ID:RGIwAcDK
サーベル持ちなら将校だな

196 :人間七七四年:2008/07/19(土) 20:22:20 ID:D0NYOEMi
>>193だが

>>195
そうだったのか…
確かになんか“大日本帝国”とかなんとか
書いてあるでかい賞状があるけど。

197 :人間七七四年:2008/08/05(火) 20:56:23 ID:QvFaR0HR
上げ

198 :人間七七四年:2008/08/22(金) 06:13:58 ID:qIFJXcWB
国友久義銘の火縄銃はいつ頃の時代のもので、作者はどういった人か分かる方いますか?

199 :人間七七四年:2008/08/22(金) 06:45:49 ID:CPYfLl9b
ぐぐると国友丈エ門久義は二本松(仙台)の鉄砲鍛冶ですね
江戸時代の人らしい

200 :人間七七四年:2008/08/22(金) 07:50:20 ID:qIFJXcWB
早速のお答えありがとうございました

201 :人間七七四年:2008/09/08(月) 23:05:43 ID:y9fw7Idf
西洋ではパイクとマスケット銃の連携が色々と工夫されたみたいだけど
日本の場合、火縄銃と長柄はどんな感じで住み分けてたかわかってるのかな?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)