5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竜笛、篠笛  その参

314 :重要無名文化財:2008/04/29(火) 02:16:37
>313

良く読んで頂くと分かって頂けるかと思いますが
ここで言う小さな音とは・・・というかなりの上達した方を前提で
話しているのですが、小さな音でも遠音のする音で、息絶え絶えの
ような小さな音の事ではないのです。

練習方として初心者の方は特にしっかり強く吹くことこれが大事!
太鼓を始め打楽器でも初めはしっかり打ちこみが大事なわけで
それをクリアして行って、小さな音を出す練習をする。
初めから小さな音に執着したりすると体力的な意味でも行き詰まりが
早くきます。それが若い人なら尚更です。

PS,小さな音が出ないときは奇麗な大きな音が出せないのではというのは
 全くはずれではないのだが、逆の大きな音で無駄なく息が管に入って
 音が出る時は、小さい音は必ず出ます。これが出ないときは歯の隙間等
 息の流れが問題の事が多いです。後は唇の調子をやったとき。
 初心者の超外吹きは論外でこういう状態では間違っても馬鹿鳴りもしないでしょう!
 鳴りというのは私個人の解釈では音色が最低出ている状態で音量とは別物として
 お話させて頂いてます。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)