5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竜笛、篠笛  その参

1 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 13:47:28
日本の伝統楽器の横笛について語りましょう。

前スレ

竜笛、篠笛  その弐
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1179923437/
竜笛、篠笛  その壱
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1089274175/

21 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 15:31:41
穴全部ふさいだ最低音は、とても難しい
まあ半年〜1年くらいかかるかな
どうせ使わない音なので、あまり気にしないで普通の曲を楽しむといいよ

22 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 15:44:18
あまり使わないのですか・・・
始め半年〜と見た時にすごくあせりましたw
なんか質問とかしょうもない意見とか書き込んじゃってすみません><

23 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 16:40:35
たぶんどこかの指で隙間が出来てるよ。すこしでも隙間があったら鳴らない。
自分もそれが原因ですごく苦労したからわかる。根気よく。

24 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 17:39:48
5番に騙された人→(5)

25 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 19:11:20
5は釣りじゃなくて普通の外部リンクだ.途中の広告がエロばっかなのは2chの仕様ですね
そしてみなさんが語っているように,やすっぽいという印象をうけました.管尻にかけての造形がすごく投げやりな印象をうけます…
←こんなこと良いながら篠笛専業ですが,いつか龍笛も吹いてみたいものです

26 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 03:31:45
たなかや限定プラ管取り寄せて使っています。

武蔵野プラ管より若干軽く、唄口が1ミリほど小さめで平調等の責音がひっくり返りにくいかも。
低音が出るマトも心もち大きいような気がします。

しかしプラ管によくある古管のイメージ?の黒っぽい色ではなく
ある意味現実的に新管をイメージしてか明るい色のため
プラスチックの質感とあいまって安っぽい印象はあるかも。

27 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 22:03:03
>20
全部ふさいで音が出れば、その吹き方で全部の音がでますよ。
その吹き方が基本ですよ。
全部ふさいで出る吹き方が一番よい音ですよ。
根気よくがんばってください。
ふさいだ音が出ないと笛吹きじゃないと私は師匠から最初に怒られました・・・


28 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 22:04:45
騙された人が5人も!

29 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 23:06:42
えっ。まだ騙されたわけじゃないよ。リンク見ただけ。
リンク見てネット買いすれば騙されたことになるのかもしれないけれど。



30 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 23:58:46
プラ管はプラ管なので、それなりで結構。
音色が欲しけりゃ本管を買えば結構。本管から学ぶことのほうが
多いと思うが。

31 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 00:39:22
エロな画像が出て驚きだ。

32 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 12:49:55
確かに一度でも息を入れたら本管が欲しくなるわな。
ただ当り外れの少ないプラ管も決して悪いとは言えないし
プラ管を経験してると本管の音の良さが一層わかる気がする。
でも極論を言えば上手い人が吹くとプラ管だろうが本管だろうが
鳴りまくるから結局は腕なのかな。
漏れも篠笛から龍笛に転向したんだが全く息が続かん・・・。
こんなに息を食うものなのか?


33 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 23:02:06


34 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 01:36:28
習いに行ける所って少なくない?
ピアノ人口は多いんだけどね。

35 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 04:23:57
責がでないよ。。。

36 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 08:03:26
>>34
さすがに、大資本が動いてるピアノと比べちゃいかんよ。桁が違う。
それでも最近は和楽器ブームでどんどん増えてるから、
頑張ってカルチャーとか探してみ。

37 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 10:59:47
あんまり 篠笛人口ふえないでほしい・・・。
いい笛が手に入りにくくなる
みなさん プラ管でガマンしてください

と 冗談 冗談
篠笛人口が増えないのは、
門をくぐる人は多くてもその次に行く、第一関門(どこが?)で皆帰ってしまうからだと思う。
第一関門をぬけた人はおよそ10人に一人!  さぁ普及するかな習う場所があったとしても。
祭礼のある地区でいっぱしに人前にでてる笛方をかぞえればその比率が実感できるカモ
また、唄用や民謡吹きも最近出てきたぞ。笛の精度があがってきたせいか。この線がネライ(なんじゃそりゃ)かも
つまり、祭りの呪文みたいな旋律より民謡わらべ歌の方が今の入門者には最適だということ
・・・・・・・以上 思ったこと



38 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 11:36:17
自分も篠笛人口あんまり増えてほしくない。っていうか、増えないね。
たくさん練習に来ててもろくに吹けないうちにやめてしまう人多い。

>>37
こちらも呪文みたいな祭囃子。何年もやってるのに全然覚えられん。
師匠の指と音見なくしたら一人ではとても通しては吹けない。
早く覚えなさいと言われているのに。


39 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 17:02:30
横笛系はどこもなかなか居つかないよねー。必然的に常連というか、
上級者が残っていくので余計に初心者がいづらくなる悪循環。
とはいえ、こればかりはどうしようもないしなー。
排他的なつもりはないんだが縁があれば残るかな、って感じでみてる。

40 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 17:37:13
うちは祭礼お囃子の集まりだが、笛は10年に1人出てくるっていうのが、まぁ実績だな
オレの上は10歳年長 そして唯一残って引き受けてくれてる教え子ちょうど10歳下。
必死に伝授してこんな感じだからなあ 趣味レベルでは居つけないと思うよ

41 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 22:24:03


こうして古典芸能は滅んでいく

42 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 23:48:18
な、ここの囃子仲間のみんな、
自分とこの祭囃子が滅びないうちに先輩の達人たちの演奏ぶりを
映像データに残す手立てを考えよう。復活の手がかりを残すのと
残さないのじゃ大違いだと思う。獅子舞の映像データは練習の助け
にもなる。

43 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 00:05:49
おまいが上手くなって後世に伝えればいいじゃん

44 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 00:44:52
自分の姿は残りたくない、恥ずかしいよへただし。

45 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 17:40:40
42に賛成だ。
内容の正誤は後世の人間に判断を委ねて
我々は残せるものは残すべきだと思う。


46 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 18:01:52
まず裾野を広げない事には人材も発掘できない。

琵琶なんか消滅の危機。
笛はまだなんとかなる。まだ教える人もいるしプラ管もある。
おまいらもっと笛の布教活動しろー


おれは見届けてやる

47 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:03:14
意図的に消滅させようとする動きが出ない限り、
たとえ地下に落ちてでも細々と続くよ、何事も。



48 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:37:41
私は実際問題、祭囃子が一部途絶えてしまったところにいるんですが
30年〜10年前のビデオを見ながら、四苦八苦して復活させようとしております
(でも笛キチなので昔の笛を再現する努力自体はむしろ楽しいです)

ビデオが残っていたのは本当に幸運でした、いくら感謝しても足りません
特に、昔のテレビ局が取材した8ミリが博物館に残っていたのは素晴らしかった

本当に皆さん、伝承が残っているうちに、デジタルビデオやDVDに残して
バックアップもきちんと取っておいて下さいね

49 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:40:54
まじっすか?
古典芸能の復活運動なんて尊敬します!
尊い仕事です(ちょっと大げさな表現かもしれないけど、でも、そうそうできることではないです。

そういう意味のある仕事をされている方がいるのは素晴らしいですね!

50 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 22:51:08
ほらね、>>48氏のように繋げようとする誰かが出てくるから大丈夫だよ

さて車で笛吹きに行ってくるか



51 :重要無名文化財:2008/01/20(日) 01:19:42
ものすごい稀で幸運な例。
ほかの地域に応用がきくといいな。

52 :重要無名文化財:2008/01/20(日) 11:42:03
ほんとに、尊い仕事をしてられると思う。がんばってほしい。
祭囃子復活は子どもたちも喜ぶよね。
しかし、48さんも言ってられたようにつなげようとするときには
どんなに細くても糸の一本も残ってなければ不可能ということで
やはり自分たちは未来へつなぐ糸となる映像資産を残しておきましょ
う。現代技術は絶えかけている伝統芸能を未来へつなぐ魔法の糸。

53 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 07:53:45
そうだな なにか 音や映像(その他なんでも)をなるべく細かく残す。上の例でこれは実感したね
今、継ぐ人がいなくても何年か経って意外な人が請け負ってくれカモしれない。
とりあえず、なにかに残そう。


54 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 23:30:20
録音するときは気合はいるね。後のやつらにばかにされたくないから。

55 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 22:08:01
うちの所の祭囃子の人達は練習も祭本番も酒を呑みながら
やってますけど他の所はどうですか?

うちの所の笛方の口癖は「酒を呑むと音がよく出る!」です、
おかげで僕もスッカリそんな感じです、でも個人練習は素面
でやってますけど。

56 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 22:49:38
お囃子の人は元気ですね。
当方、笛をやっていても祭囃子は聞いたことが無い。
この板でこんなに熱心にやっているんだと驚いた次第。
地方の祭りとか気をつけて見に行ってみようかな・・。
こんな事を書いたら怒られそうだが、レスが進まないので
ちょっと参加してみた・・。

57 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 07:58:24
>55 酒を飲むと鳴る・・・というのは 一理あると思います。
なんでかなと思うに 唇の緊張がほぐれて口の形が長く保持されてんではないかと
が、しかし酔うと指穴を、中指んとこに人差し指おいたりしてとても変な演奏になります(すぐ気づきますが 笑)

58 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 17:27:40
酔うと調子は良くなるけど、やっぱ間違えるよね「アレ?」って

59 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 19:42:34
笛を覚えたての頃は、呑んで吹き、吹いては喉が渇きまた呑んで…
で、すぐ酔っ払ってしまいましたf^_^;

60 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 21:43:23
笛の練習でもそれほど頻繁に飲むとクセになり、うっかりするとアル中になる。
飲むのはお茶くらいにしておいたほうが良いと思う。
酒飲んでれば上手く吹ける、ってほんとうに上手いわけじゃないし。



61 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 00:33:18
独学ってやっぱり無理ですか?

62 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 00:40:40
ムリじゃない、教本を選べばなんとかいける。村山二朗さんのお勧め。
あと、いいCDをたくさん繰り返し聴くこと。がんばれ。

63 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 02:25:04
>>62
ありがとうございます。村山二朗さんですね。インターネットや電話帳で探してみたんですが
近くに教えてもらえる場所がないようで。まずは独学で始めてみます。



64 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 10:19:36
独学をしつつ・・市の広報や新聞の折込などの情報誌を常にチェックすると
結構ありますよ。
一つ見つかるとその関係で次々と見つかるものです。
尺八やお琴などの同好会で尋ねてみるのもよいかと。。
笛も両方出来る人が結構いますから。


65 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 10:31:59
尺八と横笛の両刀の先生は、
何かというと尺八に引き込もうとするから注意したほうがいいよ
まあ、その逆に尺八やってた人が横笛に転向した例も結構あるみたいだけど

66 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 13:49:43
尺八吹きが横笛ふくと妙にメリカリしてけじめがない音で気持ち悪い。
横笛吹きたいならば横笛吹きの師匠に習ったほうがいいよ。
尺八の人の横笛はしょせん余技。逆もだけど。
尺八と横笛はある意味全然違う楽器だから無理。

67 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 14:26:10
尺八吹きじゃない笛吹きに教えてもらう方がいい。>66の気持ち悪いって意味わかるカモ
フニャフニャ音程もリズムもフェイクさせちゃってサ
この際、江戸囃子にしぼって学んだ方がシャキッとしたいい感じの篠笛が身につく(と思う)

68 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 19:44:24
晩酌するようになってから、笛練出来なくなった。
困ったな。

69 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 22:02:11
優先順位が変わったんなら笛はやめたらどう。
楽器は練習が一番大事なのにその時間も作れないんじゃね。

70 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 11:27:18
>>68さん
私はマイペースで良いんじゃないかな?と思います。
演奏会や本番が近くて仲間や客に迷惑をかける等の場合は別ですが
趣味ならば人それぞれのスタイルやスタンスがあるでしょうし。

ただ折角の技能なので笛への熱が冷めきらないように、
モチベーションを高める何かを持っておくといいと思います。

71 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 12:03:34
>>70
ありがとう。
胃下垂だから夕食前に酒勧められて体調はおかげさまで良くなった。
昼の休憩時間に練習したいんだけど、
昼寝してる人が居るから場所探さないと。

72 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 20:30:46
早めに晩酌すれば、21時前に練習終えられそうだ。

73 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 21:14:48
胃下垂には晩酌がいいのですか?

頑張ってくださいね。

74 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 20:58:12
過去レスで朗童はあまり良くなさそうな事を書いてありましたが
蘭情と比べるとそんなに劣るのでしょうか?

75 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:07:56
その手の話題は慎んだほうがいいよ
また祭りになるから

76 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:19:14
21時を過ぎてしまったので、暗譜の練習。
曲聴きながら、口ずさみます。

77 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:48:13
>>73
ありがとう。励みになります。

78 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 01:01:02
だれそれの笛がよいとか、よくないとかは、個人の合性もあるので一般論として
一概によい・よくないは言えないよ。よくも悪くも、銘入りは個性的。
しかし篠笛は銘管あれこれを並べて試し吹きできるようなしゃれた店はないから
自分にヒットするかアウトとなるか、その一か八かがつらいところだのう。
費用対効果を前もって試すことが出来にくい環境だね。
蘭情管も合う合わないがある。苦労してる人もいるから評判は当てにならない。


79 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 02:20:05
籐が巻いてあるでしょ。
あれっていっぱい巻いてあるのと頭とお尻に巻いてあるのと巻いてないのと
音って違ってくるものなん?
燻した笛って音が良くなるん?

80 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 07:45:23
>>75
ご忠告いたみいります、考慮してレスするようにします。

>>78
レスありがとうございます。
自分にあう笛を手にいれるのは苦労しそうですね、安い物ではありませんし。
どこかで、蘭情は低音に魅力があり、朗童は高音に魅力がある、
とあったので気になっています。

81 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 11:58:28
笛選びの段階は楽しいがいろいろと悩むところですね。
ところで、どんな場面で吹くことを考えていられますか。
自分はランもロウも経験すみだけど、いずれも
限られた数なのでその範囲での感想ですが
ランの指穴の大きさは指の細い女性にはつらいかも。
ランさん本人の手の指がきっと太くてがっしりしてんだろうね。
太い指の男性なら平気で塞げる。
ロウのほうは指穴はちょうどいいがランさんほどの迫力のある音は
鳴らせないというか笛のキャパオーバー。
足して二で割った笛があればほしい。
あと、材の太さと指穴の間にこだわりというか個性があって、どっち
がどうとは言えないが、いずれどちらも欲しくなるよ。貯金貯金。



82 :篠笛初心者:2008/02/03(日) 12:41:59
お久しぶりです9月から篠笛吹きはじめ、なんと昨日イベントデビューしてしまいました。雪の中先生の後ろ隠れるように吹いたのですが、寒いは、緊張するは、他の音拾えなくなるは、散々でした。


83 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 12:44:40
>>81
欲しいのは九本の囃子用で祭囃子に使おうかなと思います。
曲は速いテンポで明るい曲が多いので、それに合う笛がいいなと思っています。

84 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 23:25:22
初心者さん寒中イベントデビューおめ!先生を風除けにするとは・・。
しかし人が聞いている場所で吹くのは緊張するがいい経験だよ。
これからも機会みつけてドンドンガンバ。

>>83
祭囃子用ならなにもわざわざロウドウランジョウでなくてもよさげ・・。


85 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 04:44:45
>>84
高価な笛はどんな物か吹いてみたいのと、良い物を持つとやる気がでる為に購入しようかなと思ったのです。

86 :篠笛初心者:2008/02/04(月) 07:23:53
84さんありがとう!後ろから風が吹いてき手、風避けには、なりませんでした。しかし屋外と屋内では音の反りがあんなに違うとは思いませんでした。

87 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 10:46:05
85さん、笛の性能は値段と比例しないよ。
吹き手の技如何では何万円の笛でも駄音の域から一歩も出られない。
逆にいえば、隣のおっちゃんの手作り笛でも吹き手の技ひとつで
何万円の銘入りよりもすばらしい鳴りをするときもある。
ただ笛の性能がもともとよければ、技術が伴えば伴うほど信じられない
ほどの鳴り方をするものだが。音の響き方が違うし。
85さんの吹奏技術がどの程度かわからないが、かなり経験あって
「鳴りの違いがわかる人」なら
蘭情囃子用九本調子もよいだろうとは思うが・・。

しかし思うんだが、特に祭囃子はご当地の地場笛師さんの笛が一番だよ。
地元の囃子組に入れてもらうつもりなら組の他の人と違う笛を持つとつらいよ。



88 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 20:40:51
1章(6分)吹くだけで疲労困憊。

89 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 21:05:34
途中繰り返しながら、15分のところ休憩挟んで30分かけて吹いた。
今日はお終い。

90 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 21:40:02
>>87
いろいろありがとうございます。
地元の祭囃子に入って八年になります、十年前位まで
割と近くに笛の造り手が居たそうですが、どんどん辞めていき
今では遠くから取り寄せている為に笛も種類が3種類くらいで
バラバラです。

ここの所、音の出が悪くなってきたのと傷が目立つので替えたい
と思い、どおせなら一流の笛と云われる笛を吹きたいなと
思いました。

91 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 09:18:38
>80 どこかで、蘭情は低音に魅力があり、朗童は高音に魅力がある、
とあったので気になっています。


なぁんで また、こういう枠にはめる奴がいるもんかねぇ 必ずなにかしらこんな表現になって、ソレみた人>80がまた拡げる
誤解を生まぬよう文章で表現しないで、”まず吹いてみろ”と言え!



92 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 09:27:09
勝手に銘柄別で音決めちゃうんだよなー ↑ 
蘭情でもその中の〜〜笛、
太さと肉厚の具合は、
〜産竹材(作り手が教えてくれればだが)、
年式は(いつごろの調律計算によるものか)、
ぜーんぶ違う吹き心地で まったくの別笛別用途

で、↑の人は銘でひとくくり  コレね納得しないぞ

93 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 10:18:43
ヤマハ製フルートのホームページに、頭部管テーパーの形状・唄口の大きさやアンダーカット等
の音質・音量への影響が載っているので、笛作りの参考になった。


94 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 13:37:03
銘柄別に「ひとくくり」にしてはよくないとは思うが、
澄んだ高音が好きな作家は耳が笛のありかたをそこに導く。
なのでそういう笛を作る傾向がある。
逆に響きのよい低音域が好きな作家さんは低音が魅力的な笛を作る傾向がある。
彼らにはポリシーがあるから笛の素材選びから完成まで一切に他人の手を借りな
いのが普通。
大量の竹に同じ印つけといて機械でぽんぽん穴あけしてチャチャッと作る笛会社
とは「銘」の意味が根本的に違う。そういう会社の銘は「会社名」だと思っていいよ。


95 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 20:58:06
和の音はきちんと出るのに
責の音になると正律に届かない(低い)
人の笛で吹くと出るってことは
自分の笛が悪いのか?うでが悪いのか?

96 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 00:25:23
和と責の幅をきっちりとるのに息を変える必要があるのはわかるよね。
息の強さだけで押して責に上がれてもほとんどの場合は必ず低めに鳴るよ。
たまーに、息の押しだけで責上がっても音幅がとれる笛もあるにはあるが。

結論---笛が悪いわけではなくて、やはり息を変える技術を身につけるべし。
簡単にラクに上がれちゃう笛ではそういう技術が身に付かなくてかわいそう、
とでも思って修行するが得策。ブラス思考で。


97 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 21:13:35
出来の悪い笛で四苦八苦してよい笛に変えたとき
思いのほか吹きの技術が身についているってことあると思う
当人は気づかないけど他人から見ると分かるよ
すべての人がそうではないけど

98 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 08:42:15
>大量の竹に同じ印つけといて機械でぽんぽん穴あけしてチャチャッと作る笛会社
とは「銘」の意味が根本的に違う。そういう会社の銘は「会社名」だと思っていいよ。

それって 関東にひろく蔓延る○○田グループの笛だ! 初心の頃みな必ず一本はつかませられてしまう

99 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 13:04:35
獅子田銘の笛をつくっているところも4箇所ぐらいある。
西新井のは値段も手ごろで悪くないよ。

100 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 13:47:52
まあ銘を入れてるってことは会社外へ出る前にそれなりの関門があるんだろうね。
巻きとかの仕上げ細工をする前の段階の工程に音検査の係がいて、
一本一本吹いては合格・不合格を決めているのかも。


101 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 14:43:37
そんな大規模じゃないよ、どこの獅子田も。規模は蘭情さんとそんなに変わらないよ。

102 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 15:57:03
↑でも 手に取ればわかるが モノは大違いだ。 誰がみても

103 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 18:00:55
獅子田って、あれは笛の銘って言えるのか?一つの形式じゃないの?

104 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 20:08:54
>>96
アドバイスありがとうございます。
なんとか吹きこなせるように精進します。

105 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 21:18:45
なんで?
獅子多は良い銘だよ
吹きもしないのに無責任な事言うなよ

106 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 22:07:12
獅子田 竹渓って笛あるだろ。あれって、竹渓ってのが銘だろ。
獅子田ってのは流をくっつけて 獅子田流 って書いてあるぞ。
ふつう○○流ってときの○○のところを銘っていうか?
尺八でもね、○○流の○○のとこを銘だなんて言わないよ。

107 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 07:43:06
ばぁーか 獅子○銘の笛 ってあるんだよ 昔から関東中心に
んなことで議論に持ち込むなよ   流じやぁねぇよ

108 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 07:46:58
焼印で管尻にしっかりと押されてござるね 確かに それでも こいつぁ 流かね  

109 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 08:31:57
あきらかに見れば触ればわかるが獅○田の笛の竹材はごくフツー 材をとっみて優秀なわけではない
(まぁ反論してもいいが今そんなこと説明不要)
蘭情さんの作る笛は南房総を中心に とあるいろいろな場所の竹。
どこから採取してきた竹材が優秀かは何本か所有した人にはおおよそ検討がついてるかも
どこの産の竹かは、もちろん笛師との会話がなきゃわかんないがな。
思ってるより材料の段階で選別は とっても重要だ

110 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 09:15:43
http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index95/06.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index95/index.html
連管  銘「金龍」  伝初代獅子田太郎作  江戸時代

獅子田ってのは元々そういう名のある笛師がいて、今はその流れをくむ笛師が獅子田の銘を使ってる。
弟子筋などが、暖簾分けしたみたいになってんだろうね。
獅子田のうち、竹峰・竹渓の大塚竹管楽器http://www.fueya.com/company.htmlの社歴をみると、

・初代中村甚五郎、獅子田流笛師新山氏へ弟子入りする。

という記述があり、次の項目に、

・中村甚五郎修行を経て、獅子田の印を押すことを許され、
台東区蔵前にて獅子田流篠笛製作業継承し、「中甚」を立
ち上げる。
初代印号「甚」

と、記述されていることから、弟子がさらに弟子をとり、獅子田の名前を許された笛師が増えていったと思われる。

獅子田の笛、当たりはずれはもちろんある。
でも、数が多く出てるだけに、いろいろと吹いて選べるから良いともいえる。値段も手頃だし。
出来がどうのといっても、まったく違う価格帯の物を比べても仕方ない。
獅子田と蘭情を比べたら、モノにもよるが1.5倍から3倍の違いはある。
普及価格帯の品を数多く流通させることが悪だとは思えない。


111 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 10:21:22
なんかトヨタがいいのかホンダがいいのかって話になってきてるな

112 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 10:44:25
バカ ぜんぜん違う別物同士だーよ
>110 出来がどうのといっても、まったく違う価格帯の物を比べても仕方ない。
ソノトウリダ

113 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 12:22:17
人の品格の重要性に比べれば、笛の品格の重要性など
些細なことでしょう。

114 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 16:50:34
>>113 まことに同感。
ばぁーかだのバカだの頻発する人物に擁護される笛がかわいそうに思える。


115 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 16:56:13
むしろベンツとニッサンの違いじゃね?

116 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 17:03:39
>114
笛は誰に擁護されてもバカでもその人に大事な笛だよ 
アンタがかわいそに思っても笛は知らぬ存ぜぬ

117 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 17:29:31
ダメだあ責が出ない

118 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 18:03:36
>>116 そうだな。バカが吹いても高慢ちきが吹いても、笛は笛。
吹き手の人間性関係なく、せいいっぱいいい音で鳴ろうとしているんだろうな。
笛が好きすぎてつい感情移入してしまう。


119 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 21:07:59
>>113
最近品格ってことばが流行ってるようだが、人の品格って、笛の品格にすごく影響するんではないかい?
音色一つをとってみても身辺清潔な人は笛音も隅まで清潔な音色だ。
逆に身辺汚くても平気な人の吹く音は雑でムダに大きくて汚くても平気で吹いてる。
気性のしっかりした人は音も安定した音、気弱な人は安定感のない気弱な音で鳴る。
少なくとも自分のまわりの弟子はそんな感じがするな。



120 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 22:03:46
>>119
それは多分に先入観

121 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 22:10:40
今日も遅くなったので暗譜練習しました。
明日も頑張ります。

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)