5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過大評価の噺家たち(志ん朝、志ん輔、権、枝雀)

1 :重要無名文化財:04/08/21 09:23
志ん朝・・・型通り。ヘタではないが、面白くもない。

志ん輔、権太楼、枝雀・・・・過大評価の御三家。ヘタクソどたばた落語。素人向け。

2 :重要無形文化財:04/08/21 10:59
志ん輔はそんなに評価されていないと思うが?

権とか昇太は明らかに枝雀の影響まる受け。

3 :重要無名文化財:04/08/21 12:35
まさかと思うけど志の輔とまちがってるのでは?

4 :1です:04/08/22 10:53
>3さん 志の輔でも伸介でもありません。古今亭のあの目立ちたがりの事です。
     それにしても、志ん朝は落語(界)については色々言ったわりに、
     自分とこの弟子は碌なのを育てなかった。

     志ん朝をやたら持ち上げてる輩は、売れっ子落語家でテレビに
     出まくっていたのを知らないんだろうて。 




5 :1です:04/08/22 11:01
>2さん まったく、そのとおり。
     才能が無いため、落語を吉本新喜劇にするしかなかった、
     枝雀の底の浅いドタバタ落語。
     その枝雀の邪道落語に影響をうけた権太楼。
     権太楼なぞ真打当時からヘタクソだったが
     年を経て上手くなるどころかアクの強さに磨きが掛かった。

6 :1です:04/08/22 11:04
権太楼はジャワ原人落語をやればいい。

7 :重要無形文化財:04/08/22 11:21
>>4
自分は特に志ん朝ファンじゃないけれど、本当に強いていうならば、右朝の早逝と志ん上の廃業が痛かったかも。

あと、質問したいんですが、あなたから見て、逆に「この噺家は過小評価されている」と思う人はいますか?

8 :重要無形文化財:04/08/22 11:23
>>4
小三治も扇橋も、円蔵も碌な弟子がいないよな。

9 :重要無名文化財:04/08/22 11:46
偏見持ち過ぎ。
志ん朝、志ん輔、権、枝雀、みんな素晴らしい落語家だよ。
無理矢理、彼らを過大評価とするなら、
たとえば談志なんかも入れる必要がある。
人選に偏りがあり過ぎだ。

10 :重要無名文化財:04/08/22 13:27
談志は過小評価も十分されてるので、このスレにはあてはまらない。

11 :重要無名文化財:04/08/22 13:45
1さんに質問です。
志ん朝・枝雀の高座はどのくらい聴かれていますか?

12 :重要無名文化財:04/08/22 15:00
>>11
相手にしちゃだめ

13 :重要無名文化財:04/08/22 15:55
枝雀は俺もあまり好きじゃないが,非常に人気があって,
客が爆笑していたことは事実。1は要するに,客の笑いとは別の
「真の実力」ってなものが存在すると思ってるわけだな。


14 :重要無名文化財:04/08/22 16:54
課題評価って・・・
上手くはないけど面白いという評価基準は認めないのかね。

15 :14:04/08/22 16:55
ちなみに上にあげられてる人たちが下手だともオレは思わないけど

16 :重要無名文化財:04/08/22 17:38
さん喬、権太楼、雲助、そして小朝。

ここは過大評価されてると思う。

(番外編でこぶ平)

逆に過小評価なのは
文朝、志ん五、一朝、圓菊、志ん駒(←joke)

17 :重要無名文化財:04/08/22 21:05
>16さんの分け方だとオレには単に好みの差にしか思えないなぁ。

18 :重要無名文化財:04/08/22 21:36
先代馬生が過小評価されてるのは何で?

19 :重要無名文化財:04/08/22 21:43
>>18
知ってる人は、評価してるように思うけど。
早く死んだので、評価しようにもよく知らないってことなんじゃないの?

20 :重要無名文化財:04/08/22 21:53
先代馬生は特に過少評価されていないよ。
現役の若い頃はいじめられたようだけど晩年は評価された。




21 :重要無名文化財:04/08/22 22:07
志ん朝と馬生だとどっちが上手いかな。


22 :重要無名文化財:04/08/22 22:11
圓窓 花緑 馬桜 の評価が高すぎ。

23 :重要無名文化財:04/08/22 22:13
円窓はむしろ低いと思うが。
というか、評価されるべきかどうかという以前に、
これ以上低くなりようがない程評価されてないと思う。


24 :重要無名文化財:04/08/22 22:23
>>20
談志が馬生が死んだとき
噺家は誰もなんとも思わなかったっていってたよ
(川戸貞吉との対談集にて。現在も発売中のはず)
ちなみに談志は死後馬生の評価が少し高まると
手のひらを返したように馬生擁護にまわっている

25 :重要無名文化財:04/08/22 22:34
談志ってのはそういう奴だ。
自分で火をつけておいて自分で消火に回る。
で、いい奴ぶると。

26 :落語の原点はいまのピン芸と同じ:04/08/22 22:44
落語って同時代性を喪失してから以降、真の意味での
存在意義を失っており、噺家の技芸ばかりを小児病的
にあげつらわれるのが最大の不幸。

27 :重要無名文化財:04/08/22 22:46
>>26
1.同時代性を喪失してから以降、真の意味での存在意義を失っていること
2.噺家の技芸ばかりを小児病的にあげつらわれること
のどっちが最大の不幸なんだ?

28 :重要無名文化財:04/08/22 22:49
>>26
さっぱり、分からん。
同時代性を喪失したってのは、何を指して言ってるの??
また、噺家の技芸を語るのは、いいことじゃん??

29 :重要無名文化財:04/08/22 22:52
要するに客観的な評価軸が最初から存在しないジャンルに過大評価
も過小評価もありゃしませんてことを思い知らないと。

30 :重要無名文化財:04/08/22 22:53
しかし明らかにへたくそなヤシと
明らかに上手いヤシがいるのもまた事実。

31 :重要無名文化財:04/08/22 22:55
>>29
客観的かどうかは知らんけど、
何がしかの評価が存在してるのは、事実でしょうに。

32 :重要無名文化財:04/08/22 23:09
ちゅうか、落語自体を過大評価しすぎ>>1

33 :重要無名文化財:04/08/22 23:09
円窓ってウマいんですか? おれにはぜんぜん理解できない。

34 :重要無名文化財:04/08/22 23:10
>>32
また、またぁ。
俺は、落語は、過小評価されてると思うけど。

35 :重要無名文化財:04/08/22 23:15
>>33
>>23ということです。
実力の問題以前に、全く評価されてないので、「過大評価」はありえない。
まあ過小評価でもないという意見もありえ(ry

36 :重要無名文化財:04/08/22 23:16
>>33
俺は、まだ食ったことないから、わからない。

37 :重要無名文化財:04/08/22 23:32
過大評価って言うのは、自己評価で
自分自身を過大評価しているってことですね。
22の3人を見てそう思った。
もちろん談志もね。




38 :重要無名文化財:04/08/22 23:37
皮肉はわかるが、それは自信過剰だわな

39 :重要無名文化財:04/08/23 03:13
結局、普段叩かれてる噺家が順当に(?)叩かれるスレになったか。

40 :談志も枝雀も落語を脱却:04/08/23 11:20
上手いけど面白くない。下手だけど面白い。落語の上手下手って誰が
決めるのか教えてほしいよ。面白いか面白くないかは、聞けばわかる
けど。面白い=上手い、でいいんだよ。落語は純文学じゃないんだか
ら。

41 :重要無名文化財:04/08/23 12:32
俺が思うのは、
志ん朝師は名人級だった思う。でも過大評価されていると思う。
権太楼師は大変面白いと思う。でも過大評価だと思う。
(枝雀師は過大評価じゃないと思うけど。)
上手さや面白さ以上に評価されすぎているような気がするんだ。

1のすごい(?)ところは、この板のタブー(?)である志ん朝師をくさしたこと。
俺は1の意見に全面的に賛成というわけではなく
先にも書いたけど、志ん朝師自体は面白く上手かったと思うけど、
志ん朝を過大に評価して、時に絶対視する人たちの意見はいやだ。

42 :重要無名文化財:04/08/23 14:34
賛成。完成途上で亡くなったと思う。
きれいな噺家だったけれど、名人と呼ぶには若過ぎたというか。
70前後の志ん朝を見たかったな。小さんもそのくらいが一番
良かった記憶はあるし、志ん生もね。


43 :重要無名文化財:04/08/23 16:59
>>5
悲しいなァ、吉本新喜劇と一緒にするなんて・・・

44 :重要無名文化財:04/08/23 18:35
見る目がないね>5

45 :重要無名文化財:04/08/23 20:40
>>5
もう亡くなった方の事はもういいじゃないの。

46 :重要無名文化財:04/08/23 20:46
>>41
>>1は、すごくないよ。
志ん朝、志ん輔、権、枝雀の批判は、これまでにも書いた人はいるけど、
もう少しまともなコメントをつけてたよ。

47 :重要無名文化財:04/08/23 22:26
志ん朝落語の本当の良さがわかるのは、本当の江戸っ子、東京人だけ
って気がする。それ以外の人は東京コンプレックスの裏返しでありが
たがっているだけなので、その部分では過大評価。イッセー尾形のひ
とり芝居に対する評価にも同じことが言える。どちらも都会の大人の
鑑賞にのみ耐えるリミテッドな芸なので、それが全国的に支持されち
ゃうってことはもののわからぬ人々の過大評価のなせる業。

48 :重要無名文化財:04/08/23 22:27
>>47
主張の根拠が不明だな。

49 :重要無名文化財:04/08/23 22:35
志ん朝の噺は決して面白いという類のものではないと思う
声質やリズム感で聞かせる芸風だと思う
聴いていて非常に心地いいって感じかな

50 :重要無名文化財:04/08/23 22:40
志ん朝の噺は、面白いよ。>>49

51 :重要無名文化財:04/08/23 22:42
談志、志らくなんかよりは、面白い。

52 :重要無名文化財:04/08/23 22:53
談志は筆は結構立つのに肝心の落語が理屈倒れ

53 :重要無名文化財:04/08/23 22:58
>>47
志ん朝はそんな分かりにくい芸風じゃないよ
誰が聞いてもそれなりに楽しめる芸
先代文楽は47の言うような芸だけど

54 :重要無名文化財:04/08/23 23:00
>>53
最後の一行がわからん。

55 :重要無名文化財:04/08/23 23:07
>>54
先代文楽は究極的には江戸っ子のみを相手にした芸でしょ

56 :重要無名文化財:04/08/23 23:09
>>55
その根拠は?

57 :重要無名文化財:04/08/23 23:24
>>56
ラジオ放送したら、地方ではウケなかった

58 :重要無名文化財:04/08/23 23:27
>>56
とにかく江戸っ子の粋(いきと読む関西のすいとはニュアンスが違う)
というものを極限まで追及した芸風だから
江戸っ子以外には微妙なニュアンスまで伝わらない
俺は関西人だが志ん生、円生、金馬あたりは江戸っ子と変わらないくらい
理解してるつもりだ
しかし文楽は好きだがどこか聴いてて違和感がある

59 :重要無名文化財:04/08/23 23:31
東京人の俺には上方落語が
噺家、ネタまで含めて全て理解できないのと同じかな。

60 :重要無名文化財:04/08/23 23:36
>>58
2行目と3行目が理解できない。根拠がわからない。

61 :重要無名文化財:04/08/23 23:39
早い話が、江戸っ子同士での内輪受けなんですよ

他の地方の人にはわからなくてもいいんです
また、わかってもらう必要もないんです

62 :重要無名文化財:04/08/23 23:43
>>61
他の地方の人でわかってしまう人はどうなるんだ??
おまえの理解は間違っている筈だと言い張るのか?

63 :重要無名文化財:04/08/24 00:09
わかっちゃダメとは言ってないぞ。

わかったら、それはそれでイイのですよ。

64 :重要無名文化財:04/08/24 00:21
>>60
粘着質だな
これだけ懇切丁寧に書いてるのに
理解できないその頭が理解できない
たぶん落語聴いてもその良さが分からないから
聞かないほうがいいと思うよ
またその根拠を述べよとか言うんだろうけどw


65 :重要無形文化財:04/08/24 02:45
落語という芸能は、究極に言えば、東京人と上方人にしか理解できないものであり、それ以外の地方の人間にはふさわしくないということですね?
地方の人間が聞いたり、やったりしても、それはにせものでしかないということですね?




66 :重要無名文化財:04/08/24 03:08
本物・偽物にこだわる奴にロクなのはいない。
自分の理解の範囲を超えることを嫌うのはアホ。

67 :重要無名文化財:04/08/24 15:37
談志、普段町中で会って、ちょっと話す分にはいい親父さんですよ。
ただ高座での話題は、いただけませんけど。無理矢理、悪を演じているような。

志ん朝は、生の高座に接したかどうか。
あの客席全体が一体となった期待と感動、そして迫力は、もう二度と味わえないとおもう。
年代たって、キクノジョーがこのまま上手くなっていけば、と期待してはいるんですけどね。


68 :教えて君:04/08/24 16:24
皆さんから見て、東京・上方なんかを超えて、文字通りの全国ネットレベルで受け入れられる芸(スタイルやキャラも含めて)をしていると思う噺家は誰だと思いますか?
あるいは、その可能性を持った人っていると思いますか?

69 :重要無名文化財:04/08/24 16:41
>全国ネットレベル

なんじゃそりゃー
笑点なら、全国レベルだよ。
喜久蔵だって、地方いけばどこの会場も大入り満員。

志ん朝の場合、場所によってはガラガラのときもあったとさ。


70 :重要無名文化財:04/08/24 16:43
志ん朝、没後まだ5年も経ってないのに、もう知らない人がいるんだね。
あの糸井重里でさえ、一回しか生は聞いてないってさ。

あんなの素晴らしい落語家がこのまま忘れ去られて、古い落語ファンだけの
語りぐさにしかならないのは残念ですね。
なんとか、志ん朝師の偉大さを、みんなに知ってもらう方法ってないかしら?


71 :重要無名文化財:04/08/24 17:10
>>70
なぜ糸井重里なんかに「あの」とか「…でさえ」が付くのか?
志ん朝とどういう関係があるのか?

志ん朝師の偉大さを、みんなに知ってもらう必要なんかあるのか?
理解できないやつはほっとけばいいだろ。
それに、もうこの世にいないんだから、あのライブ感を他の人が知ることは
もう不可能だろ。

72 :重要無名文化財:04/08/24 18:21
>>1のうまいと言う噺家は誰だ?
何をもって吉本新喜劇というのだ?

吉本新喜劇に問題でもあるのか?
貴方自体が、芸術レベル云々語ることのできるレベルなのか?
自分が勝手にレベルが高いと妄想していて、芸術レベルと1の趣味を混同していないか?
貴方の評価の低い噺家の方々は、貴方の理解できない芸術的に高いレベルなのでは?

低いレベルの方に特に多いです。1のような奴。

73 :重要無名文化財:04/08/24 20:32
糸井なんて10年以上メディアに出て、まだまともに話せない男じゃない。
そういうのが話芸の名手志ん朝のことを論じてるのは不愉快だね。
糸井の後輩のコピーライターだった林真理子が少なくとも小説家として認知
されているのに対して惨めなものだ。いったい糸井って何なの?






74 :重要無名文化財:04/08/24 20:39
>>72
お前は何様なんだ?w
自分はレベルが高いのか?w

芸術じゃねぇんだよ、落語は。
落語家は芸術家じゃなくて芸人だろうが。

75 :重要無名文化財:04/08/24 20:51
っつーか>>72=>>73の文章って同一人物?
なんか疑問系にしておいて実は自分の意見を語ってる
あたりに傲慢さを感じて不快だ

76 :重要無名文化財:04/08/24 20:59
73だよ。上の人とは無縁。
糸井が好きな奴なんて初めて見たよ。
出世しないな。洗脳されやすい。間違いない。


77 :糸井を語ろう。:04/08/24 22:49
談志と枝雀は、落語の脱構築・メタ落語だから、ここで語られてる
従来の落語に対する評価尺度では測ることがそもそもできないんだ。
そのことを認識していないと、枝雀→過大評価などと言い捨ててし
まうことになる。

78 :重要無名文化財:04/08/24 23:04
四弱も男子もただ単に
実力じゃ師匠にかなわないかったってだけの話でしょ


79 :重要無名文化財:04/08/24 23:06
んで異端に走ったと


80 :72:04/08/24 23:39
でね、>>1の推奨する噺家は誰なんだ?
>>74
>お前は何様なんだ?w
俺は、、、俺は、「俺様」だよぅ!! 
貴殿、頭わりぃーな。ちゃんと詠め!
>>73
ちなみに糸井って、「へタレバス釣りパンピー」です。
ここの>>1のような、「知ったかぶり落語ファン」でもあるようです。
共通しているのが、「知ったかぶり」と「鼻つまみ者」という点ですかね。

81 :重要無名文化財:04/08/25 00:14
先代金馬は過小評価されていると思う。シンショウ,ブンラクとかに比べ。

82 :重要無名文化財:04/08/25 00:18
それは言えると思う。
でも、志ん生、文楽は悪く言う奴もいる反面、高く評価する奴も多いのに対して、
先代金馬は悪く言う意見はそれほど聞かないが、その変わりすごく高くも評価されていない
ような気がする。

評価にムラがあるのは志ん生、文楽
安定して高いのは金馬
で、結局平均すると同じくらいの評価になるのでは?

83 :重要無名文化財:04/08/25 01:22
「平均する」ということに意味があるかっ

84 :74:04/08/25 06:19
>>80
俺様?ちゃんと詠め?
ハイハイ、面白いよ、アンタw

お前…ホントは1なんじゃないのか?
志ん朝絶対視の風潮を批判したい意志は買う。
ただ自演はもっと上手くやれ。
型通りに上手く、だ。

85 :72:04/08/25 07:20
>>74 再度書くが、ちゃんと詠め。

>志ん朝絶対視の風潮を批判したい意志は買う。

...あのぉ〜、私何も批判していませんがぁ?
つい先ほどまで、志ん朝師匠の志ん朝復活「い」〜「を」MP3に落としてましたよ。
何度聴いても、いいもんだ。
いとい氏は「パンピー」であることは書いたけど。

>>74は、何かに追いつめられているのか、どれもこれも同一人物に見えるらしい。

しっかりしてね。
再度書く。ちゃんと詠め。落ち着いて。



86 :Re:実力じゃ師匠にかなわないかったってだけの話でしょ :04/08/25 07:22
その時の「実力」ってなんだろう?っていつも思うよ。
枝雀・談志のポストモダン落語は旧弊な論評を撥ねつけ
る。

87 :74:04/08/25 07:25
じゃ自演ではないとしてだ、

一体どこに「俺様」なんて書いてあるんだ?
72にある偉そうな駄文のどこに俺様という保険が掛けてあるんだよ。

お前はホントに落語が芸術だと思ってるのか?落ち着いて、ちゃんと聴け!

88 :72:04/08/25 09:19
しっかりしてね。
再度書く。ちゃんと詠め。そして落ち着いて。
まだまだ、ウロが入ってますね。

そもそもやね、>>74のあなたに、>お前は何様なんだ?w
と問われたので、「俺様」って書いただけ。
別に「殿様」でも、「神様」でも、「師匠様」でも何でもヨカッタのだがね。
最近「上様」で領収書をもらっているが。

>どこに俺様という保険が掛けてあるんだよ。
何を焦っておるのじゃ? 何か心に病があるやもしれぬ。
保険とはなんのことじゃ??? 何か毎月なにがしか支払うのか?
むぅ〜〜〜〜
そちの申しておること、わしには何のことかわからんぞ。
そうじゃ。憑かれておるのならば、暫く休むが良い。

>お前はホントに落語が芸術だと思ってるのか?
 話芸と言うではないか。

そろそろ。>>1
お前さんのいう過小評価されているいう噺家と、
お前さんのいう素人向けではない噺家を書いて欲しい。


89 :重要無名文化財:04/08/25 09:30
>>83
やっぱ意味ないかな・・・OTL


90 :74:04/08/25 11:14
あのなぁ…「俺様だ、ちゃんと詠め、頭悪いな」ってなら、
どこかに俺様を匂わすように書いてあるはずだろ?

書いてもねぇくせに「ちゃんと詠め」もクソもねぇだろうが。
要するに内容的な反論ができないから「俺様」で逃げたいんだろ?

「話芸」は芸術か?落語に関して言えば違うと俺は思うがな。
落語家は芸術家か?そこを突いてんだよ。


91 :重要無名文化財:04/08/25 11:37
主張はともかくとして、「何様」へのリアクションに「俺様」はサムイ。

92 :74:04/08/25 11:45
そう、サムイ。88の内容もサムイ。

サムイのに得意満面なのもまたサムイ。


93 :重要無名文化財:04/08/25 11:54
72も74もどっちもサムイ。
二人とも消えてくれ、邪魔だから。

94 :重要無名文化財:04/08/25 12:17
↑で、アンタは何様?

95 :重要無名文化財:04/08/25 12:23
上手い志ん朝は型通りでつまらん。
枝雀は下手くそドタバタで素人向け。

じゃどうすりゃいいの?
どっちも落語には必要だろ。

96 :重要無名文化財:04/08/25 12:25
どうもけなし合いになっちまうな。過大評価されている噺家のスレの本題に
戻ろうよ。2人の罵倒合戦に興味はないし.

97 :あくまでも推測だが:04/08/25 17:54
1の「過小評価」「素人(初心者)向きなんかではない」噺家は、ひょっとしたら・・・
江戸ならば、十代目馬生、八代目正蔵(彦六)、八代目可楽、現役ならば談志、文朝、扇橋、あるいは雲助、喜多八、正雀、今松etc。
上方ならば先代桂文我、桂春蝶、現役ならば林家染丸、笑福亭松喬、桂吉朝、下手すると米朝も・・・。

上記にあがっている人物は、いずれもタイプ的にバラバラだが、どうかご了承願いたい。


98 :97:04/08/25 17:55
二つのキーワードで連想した人物を思いつくままに書いてみた。スマソ。

99 :重要無形文化財:04/08/25 17:57
>>97
上方ならば桂文紅もはいってくるの出羽?

100 :重要無名文化財:04/08/25 21:09
談志は明らかに過大評価されてるでしょう
筆がそこそこ立つのは認めるけど。
米朝師はもっと評価されても良いと思う。
先代可楽は好きだけどまあ妥当な評価かな。
先代馬生の評価は不当に低いと思う。


101 :1:04/08/25 22:17
このスレは分不相応な噺家を対象にしています。
私も志ん朝は名人だと思うし、むしろ好きな一人です。が、
最近の(とくに死後)の神格化には、憤慨しております。

102 :重要無名文化財:04/08/25 22:20
>>101
お前は談志についてはどう思ってんの?

103 :重要無名文化財:04/08/25 22:20
談志が分不相応にも
生前からの神格化を明らかに狙ってる件はどう思う?

104 :重要無名文化財:04/08/25 22:57
>101
なんだ、同じ意見じゃん。

105 :重要無名文化財:04/08/25 23:04
>>5
俺、関東人だが素で吉本新喜劇は面白いと思うぞ
 仕事で大阪に出張するたびに観に行っている
 あれほどライブ感溢れる演劇する劇団はあまりないぞ
 
 

106 :重要無名文化財:04/08/25 23:10
志ん朝の神格化

はあ?

107 :重要無名文化財:04/08/26 00:12
はぁ?って・・・。>>106
議論しないではぁ?じゃねーよ。ロムって心の中で思ってろ,ウザイから。

108 :重要無名文化財:04/08/26 00:15
神格化というのか、それが実際どの程度行われているかは脇に置いといて。
誰もが思いがけず志ん朝の早逝に遭遇して、突然その生高座に接した人間と
そうでないこれからの人との断絶が、若くしてできた。でもそれを団菊ジジ
イ(志ん生・文楽)ばりに声高に語る(という出版物が結構あったから)の
は不愉快という感覚はあるんじゃないですか。

109 :重要無名文化財:04/08/26 00:52
>>107
議論しなくちゃイケナイなんて
仕切るんじゃねーよ
発言は自由だよ

110 :重要無名文化財:04/08/26 07:22
>>109
はぁ?ってのが発言か?あとに続く言葉ぐらい書け。

111 :過大にも過小にも:04/08/26 07:25
世間一般の人々は全く評価してませんから、落語なんか。
しょせんコップの中の嵐、じゃなかった、湯のみの中の嵐にすぎん。

112 :重要無名文化財:04/08/26 08:08
>>110
「はぁ?」の一言だって、十分に意思表示できてるじゃん。

113 :重要無名文化財:04/08/26 08:18
志ん朝師の神格化、が行われているのは2ちゃんの、ここ伝統芸能板だけでしょ。
111氏のいうように、世間じゃそんなことはない。

ここには、志ん朝師のファンの人にとっては眼中にないような噺家をひいきにしている人たちもいるわけで、
そういう人たちにとっても、もちろん101(=1)氏がいうように、志ん朝師が素晴らしいのはわかりきったこと。
だけど、そういう人たちは志ん朝師だって落語家の中のワンオフゼムだから、
師をを絶対視して、師こそ落語のすべて、みたいな雰囲気には違和感を覚える。

志ん朝師を絶対視する人たちはここいらへのことわかってくれないだろうな。
でも、自分の見方以外にも見方があって、それぞれ人たちにとっての真理があるっていうことを解ってほしい。


114 :重要無名文化財:04/08/26 11:00
志ん朝師こそ落語のすべて

115 :重要無名文化財:04/08/26 23:10
というわけではない。

116 :重要無名文化財:04/08/26 23:48
志ん朝師を神格化?

仏になったのもしらないのか。ヴォケどもが(けっ!

117 :重要無名文化財:04/08/27 00:35
>>113
伝芸版のどこで、志ん朝師の神格化が行われてるの?
神格化、というほどの意見が出てるかなあ?

118 :重要無名文化財:04/08/27 01:59
志ん朝師の心地よさは別格で凄いと思う。
ちなみに、私は談志オタ。あの心地よくなさがタマラナイ。志ん朝師のファン
ではないので、師が過大評価されてるかどうか語る資格はない。ただ、あの
心地よさには天才を感じる。
もっとも、家元が過大評価されてるか、過小評価されてるか、にも興味はない
けどね。落語ってすばらしきエンターテイメントだけど、一方で、愛好家があ
れこれ言いたくなるジャンルでもあるから、そのへんのサジ加減が難しいなあ
と、このスレ見て思ったですね。

119 :重要無名文化財:04/08/27 08:14
>118
禿どう!
自分の感性で、誰が好きか ってだけで十分。

120 :重要無名文化財:04/08/27 08:39
だいぶ釣れたし、そろそろいいんじゃないの、このスレ。

121 :重要無形文化財:04/08/27 17:52
>>1
そろそろあなたが過小評価されていると思う噺家の名前をあげてくれよ。

122 :重要無名文化財:04/10/14 00:30:48
>>121
小枝

123 :重要無名文化財:04/10/14 01:35:48
>>121
ブラック師匠

124 :重要無名文化財:04/10/15 20:20:02
>>118俺も談志をた。だけど志ん朝は大嫌い。不愉快さ炸裂する。談志は快い。

125 :重要無名文化財:04/10/15 20:28:54
>>121
小朝

126 :重要無名文化財:04/10/16 03:15:47
小さんは面白いと思ったことは無いが、
志ん朝は面白いと思った。

127 :重要無名文化財:04/10/16 15:38:54
>>121

kokonntei seityou


128 :重要無名文化財:04/10/17 22:26:36
志ん朝ってクセが目立ってたね。

・台詞の後に「エェ」
・「願っとおきますが」

129 :重要無名文化財:04/12/23 13:10:12
.              それじゃあ何かい、ウチの
                 「珊瑚珊瑚、左翼の端くれ、
     ∧_∧      捏造売国の、中国様韓国様共和国様、
    (-@д@)      覗きに露出に犯るところ、きのう人権きょう護憲、
    (__|=L_)    アンポアンポ、アンポにハンタイだ、
    (_,,_,,_)    ハンタイだのフンサイだ、フンサイだの誤注進の
   彡※※※※ミ.   ミスリードの似非紳士のアサピー」の報道で、
              ケリーさんが落選したって言うのかい?

130 :重要無名文化財:04/12/23 18:48:47
やはり円楽師匠が東北の市民会館小ホールで演じる「子別れ(下)」が最高ですね!

131 :重要無名文化財:04/12/23 19:25:22
過大評価されている落語家=立川キウイ

日本一下手くそな落語家といわれているが、日本一は立川こらく。
間違いない!
キウイごときが日本一とは片腹痛い。

132 :重要無名文化財:05/01/03 00:47:53
アタシは志ん輔は好きです。
過大評価の噺家って、ヒトそれぞれ一家言持っているのでは?
このスレが言いたいことって良くわかんないんだけど・・・。

マスコミが談志=偉大、と一律に評価するのは確かに疑問だけど、
談志=話題になる=視聴率取れる=カネになるから、
という理論だとすると、偉大とするのも正解だと思ふ。
ちなみにアタシは談志はどうも苦手。

>>129 ワラタ

133 :重要無名文化財:05/01/03 02:18:28
しんすけって、おかあさんと一緒に出てたおっさん?

134 :重要無名文化財:05/01/03 08:53:34
そう。

ちょうたで〜す のお兄さんだった人。



135 :重要無名文化財:05/01/03 11:46:45
談志は凄く、偉大ではあるけどムラがあるからね。
それを許せるのが談志ヲタで、許せないのがアンチ。
ただ、熱心な談志ヲタは他の噺家を認めようとしないのはいただけないね。
私は談志ヲタだけど志ん朝も好き。

136 :重要無名文化財:05/01/03 12:20:09
志ん朝スレでボッコボコに論破された談志ファンが泣きながら立てたスレはここですかそうですか。

137 :重要無名文化財:05/01/04 12:10:28
>>136
どんな風にボコボコにされたの?

138 :重要無名文化財:05/01/04 18:08:55
自分で確認してこい。
芸論は切り返され、低レベルな荒らしはスルーされ、
志ん朝ファンを装った自作自演はバレバレだったな。

139 :重要無名文化財:05/01/04 18:55:28
>>137
実際は多少は有意義な志ん朝と談志の比較の話してただけ。

140 :重要無名文化財:05/01/04 21:43:06
>>138
見てきたけど、ボコボコにされたって感じじゃないね。
あまり大した議論してなかった。

141 :重要無名文化財:05/01/07 19:55:31
>>136
偉そうなこと言ったわりには結局書き逃げ?

142 :重要無名文化財:05/01/09 18:39:30
で、136は何を煽ってるの?

143 :重要無名文化財:05/01/11 05:12:40
談志ファンの自作自演乙。

144 :重要無名文化財:05/01/11 22:30:45
そもそも志ん朝みたいな、直球でストライク取れる
落語家がいなくなっちゃってるのが
志ん朝が過大評価というか、神格化されちゃった原因。




145 :重要無名文化財:05/01/11 23:09:16
個人的に過大評価されていると思う落語家は昇太。
人気が過熱しすぎじゃないかと。
実は自分は昇太の落語はわりと好きだが、
それでも単に落語に小劇場のノリを持ち込んでるだけのような気もするし
オサレ落語家として各方面から持ち上げられすぎのような気がする。
ただ、たしかに落語好きでない人に「落語もいいよ。たとえば●●とか」
などというときに
昇太以外のカードが出しにくいことは確かなので、
そういうカードとして重宝されていくんだろうと思う。昇太は。
それが、むやみに悔しい。



146 :重要無名文化財 :05/01/12 04:33:17
そもそも噺家の評価は時代ごとに大きく違うからね。
後々、芸に対する見解が変わってくるのはあたりまえ。
戦前の名人上手の落語をテープで聞いたことがあるけど
名人円喬もキチガイ馬楽も口調はよかったけど
面白くもなんともねえもの。
夏目漱石が名人と評した三代目小さんだって今聴いたらどうかな。
でも、志ん朝を否定するのはまだ早すぎる気がするぜ。
一席一席だと志ん朝よりできのいい噺を語る人もいると思うけど
ここ何十年、今にいたっても、トータルで志ん朝を超えた噺家は見たことないな。


147 :重要無名文化財:05/01/12 08:50:56
>>146
冗談だろ。

148 :重要無名文化財:05/01/13 01:16:37
志ん朝師は先代の文楽や可楽などの先人にくらべると物足りなさを私は
感じるが当代ではずば抜けていたと思う。枝雀師も然り。米朝師ももしも亡くなられ
たら神格化どうのこうのという議論が起きるだろうが、現代はどうしても
誰かを神格化しなければ気が済まない時代のようだ。渥美清や横山やすしも
神格化されていて、それに対する反動で否定したり、中庸な評価を
しにくくなっている。もっとクールでなおかつ愛情にあふれた批評が
良いのだが、いかがでしょうかね。

149 :重要無名文化財:05/01/13 01:55:28
たしかに全てか無か。勝ち組か負け組か、神か屑か2元化しようとする傾向は強く感じるね。

150 :重要無名文化財:05/01/13 03:04:45
神格化される人物がいないジャンルには日が当たらないってこと?
それはそうなのかも知れんなあ。
よく、現代を形容するフレーズで「価値観が多様化した社会」とか言うけど
ここ数年で多様化には明らかにストップがかかったのでは、とは思う。
神格化にしても、「神」の格は下がってないか?
ま、ことあるごとに「○○は神!」が連発される2chでこんなこと書くのも
ナンなんだけどさ…。

151 :重要無名文化財:05/01/13 12:37:13
まずはあなたからどうぞ

152 :重要無名文化財:05/01/13 23:46:16
>>148におおむね同意。

>>150の多様化については、
多様化というのはある意味本流や王道がしっかり守られている
状況で派生していくものであると思っていて、
そういう状況ではじめて多様な芸だとか、おもいっきり型破りな要素
だとかが生まれていけるものじゃないかと。

個人的には志ん朝のような、人気も実力も「申し分なく」
しっかり王道をいける人がいなくなってしまったせいで、
色んな、本来時代の脇役として華を咲かせられるはずの芸人が
ただのマイナーメジャーに成り下がってしまった気がする。
そしてそんな状況だから、次の世代の王道もまだ生まれていない。

153 :重要無名文化財:05/01/21 00:19:54
左談次師匠、危篤!がんばれ!

154 :重要無名文化財:05/01/21 01:06:46
ナニ、ホント?
ガンバレ!!

155 :重要無名文化財:05/01/25 03:55:35
枝雀あたりの評価なんて所詮、色物としての評価なんだから
目くじら立てることもないだろさ。

156 :重要無名文化財:05/02/03 04:18:48
たとえば過大じゃなく妥当に、しかも高い評価を受けてる
噺家って、一般的にどういうヒトを指してんだろ。

157 :重要無名文化財:05/02/03 05:19:09
>>147
談志がいると言いたいんだろ

158 :重要無名文化財:05/02/03 11:04:20
>>157
鋭い!オレもそういう意図を感じた。でも>>156だけどねw

159 :重要無名文化財:05/02/03 12:22:03
↑ あ、よくよく見たら>>147でもいいみたい(ほえづら)

160 :156:05/02/10 21:08:57
>>158
鋭くない!談志の噺、聴いたコトないし。
志の輔だったら、何度かTVで新作聴いたコトあるけど。

161 :重要無名文化財:05/03/08 04:46:53
落語に対する期待が過大

162 :重要無名文化財:05/03/08 11:12:25
立川流信者が必死で保守していたこのクソスレも、もうちょっとでDATA落ちだったのにねぇ。

163 :重要無名文化財:05/03/08 14:02:19
過大評価?一番のものを一番て評価してんだろ。あってんじゃん。

164 :重要無名文化財:05/03/08 20:13:25
志ん朝は絶対名人


165 :重要無名文化財:2005/03/22(火) 05:59:36
談志は絶対名人にはなれない。
面白くないもの。

166 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 05:06:13
!

167 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 05:15:46
>>66
がいいこと言った

168 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 05:32:15
枝雀を否定するってことはすべての爆笑派芸人を否定することになるな。
全然笑えない志ん朝より枝雀の方が自分は好き。

169 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 06:42:35
三平は過小評価すぎ

170 :重要無名文化財:2005/03/24(木) 16:06:52
ヤレヤレ、また発作が起きたようだな。
今度はどこで論破された?
立川流ファンのおバカちゃんw

171 :重要無名文化財:2005/04/03(日) 23:43:47
自分で死ぬヤツは負け犬

172 :重要無名文化財:2005/04/05(火) 23:12:50


173 :重要無名文化財:2005/08/02(火) 00:07:11
?

174 :メリーズのりお:2005/08/02(火) 00:52:18
    、 V v V vヽ
    \`     ノ//
   ヽ 、、ノノノノノ ノ /
   ヽ 、        lノ   
   ヽ 、│//   // ))
   ヽ、/  ー  ー  l
    (6     ..   /  
     ヽ      /    
      \  ̄  /    
     イ  ゝ イヽヽ   ヒロムです…
    | ヘ 〈ヽ V /〉/|  
    |  | ヽ ! / | |    ラマトウジョウの仲間です。
    |  |   〉 !〈 | |   
    |⌒|  / ! ヽ| |   人を利用しますが助けはしません。
    \ `ヽ エエ / /\ 言われたとおり動きます。
    / \ノ  i ヽi´\|    言われたとおりしゃべります。
    \/| | /ヽ .| |       頭悪いので理解は出来ません。
      | | | | | |     ちなみに角栄売りました。
        | .| | | | |     
        〉_〉_| .|_〈〈         ヒロムです… 
     /  」  i `ヽ          ヒロムです…
    く__/    \__,,〉          ヒロムです…


175 :重要無名文化財:2005/08/02(火) 17:43:23
  



    談 志



こいつ米助レヴェル

176 :重要無名文化財:2005/08/17(水) 20:50:00
お初デース。
TBでつー。
よろしくー
容疑者   同志社   犯罪者♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

生きてる〜  価値無し   そりゃ君さ〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

でも〜  その下には ♪  惆ツがいる〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

 惆ツがい〜〜る〜さ〜〜〜〜〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)



177 :重要無名文化財:2005/09/08(木) 01:07:04
TBでつー。
よろしくー
容疑者   同志社   犯罪者♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

生きてる〜  価値無し   そりゃ君さ〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

でも〜  その下には ♪  惆ツがいる〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

 惆ツがい〜〜る〜さ〜〜〜〜〜〜♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


178 :重要無名文化財:2005/09/08(木) 01:10:50
重要無毛異文化財

179 :重要無名文化財:2005/09/08(木) 05:45:35
>>168
志ん朝で笑えないって言うのは、人間の了見が悪い証拠。俺は談志
の噺を聞いても「上手い!」と思うが、腹の底から大笑い出来ない
んだよね。志ん朝も枝雀も大笑いできる。この差はなんだろう?

180 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 10:22:15
談志って、「上手い!」かなぁ?
品のある役柄なんて、演ずる事も出来やしない。
談志が演ずる、大家の旦那なんか、聞いちゃいられないだろ。
間違っても「百年目」なんて、まともに演じることは出来ないよ。
談志はむしろ、下手な落語家だろ?

181 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 13:02:43
何でも演じられるのがつまりは上手い噺家なのだってこと?
そういうのは上手いというより器用な噺家というべきだろう。

落語は一人ですべての登場人物を演ずるわけで、
そういう意味では何でも演じられる方が都合はいいがな。

演目が限定されても、こういうのをやらせたらぴか一だ
って噺家がいてもそれはそれでいいんじゃねえの。

182 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 15:28:55
自分に向いてないものを人前でやることはない。それに気がついているかどうかは重要。

183 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 15:52:46

このレスに釣られて分かってる風な駄法螺を書き込むタコは、キウイ並の落伍者ですね。



184 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 16:01:45
小泉純一郎の人となりを示す8年前の出来事

私が小泉純一郎という政治家に強烈な印象を受けたのは、1997年の事だった。
当時、橋本内閣の厚生大臣だった小泉は国会議員永年在職(25年)表彰を辞退した。

永年在職表彰を受けると、国会議員には2つの特典が与えられた。
ひとつは、国会が100万円出して画家に肖像画を描かせ、国会の委員会室に飾ること。
もう一つは毎月30万円の特別交通費支給だった。
しかし小泉は
「自分が国会議員をやってきた25年間のうちに国の財政も悪化してきた。その責任を担っている
自分が表彰を受け、特典を得るのはおかしい」という理由で、本来堂々と受け取れるはずだった
「名誉ある特典」を自ら拒否したのだった。

月額30万円というと大した事無い様に感じる人もいるかもしれない。しかしこの年額360万円
の特別支給は非課税で、しかも引退後も終生支給を受けられると言うまさに国会議員の「既得権益」
そのものだった。

実際、この「既得権益」を自ら手放すなど前代未聞だった。「変人」の面目躍如である。
肖像画を辞退した政治家は過去3名いたらしい(成田知巳、伊東正義、渡部一郎)が、
特別交通費はしっかり受け取っていたようだ。「政治腐敗を正す」はずだった
社民党や共産党の政治家も、みな例外なくこの既得権益の恩恵に預かっていたのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これをご覧になった方で、小泉首相の人柄に感銘された方は、
お手数で申し訳有りませんが、この記述内容をコピペして、あちこちに貼って頂けませんか。
烏滸がましいお願いで恐縮ですが、是非お願い致します。

185 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 17:41:27
>>179
>志ん朝で笑えないって言うのは、人間の了見が悪い証拠.

168ではないが、志ん朝で笑えないっていうだけでその気め付けは、
とても了見がいいとは思えんのだが・・・

186 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 19:02:45
私は志ん朝ファンだが、志ん朝の落語で爆笑はしない。
爆笑したい時は枝雀を聴く。志ん朝は芸に酔うって感じ。

187 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 22:00:14
決して過大評価というわけではないんだが、
志ん生のCDが現代になんでこんなに売れるのかは
いまいちぴんとこないんだよな。。

確かに、どの音源を聞いてもすごく楽しそうにやってて
俺も好きなんだが、古典とかも結構無茶苦茶だし
(本人は当然意識してると思うが)、
なにより時代的に録音も悪いし、
志ん生の芸は、非常に遅咲きではあるというけど、
決して噺家として全盛期の録音ってわけではないと思う。
同時代に寄席で聞いてた人にとっては、
晩年も味があって全盛期に感じられるが、録音でしか知らない世代なので。。

CDの売れる理由はやはりわからんが、
それが上手いより、面白いって人なんかなあ・・・

188 :重要無名文化財:2005/09/12(月) 23:58:48
そもそも落語は爆笑するような芸じゃ無い。

189 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 00:16:35
爆酔

190 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 00:40:20
>>188
それはどうかな。

爆笑しない落語があってももちろんいいが、
爆笑する落語があってもいいじゃないか。
人間だもの。

191 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 00:56:21
>>187
話がずれるしスレ違いでもあるが、
円生百席がもしスタジオ録音ではなくライヴ音源だったら、
あれがいちばん売れてると思う。
円生、文楽でもスタジオ録音なんか面白くもなんともない。

192 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 01:04:02
客の反応を見ながらテを変えていくのが落語という名のバトル

193 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 08:38:37
>>191
文楽とかはスタジオ録音でもいいんじゃない?
寄席でもスタジオでも、同じ間でできそうだし。

ただ、客席を沸かせながらやるタイプの人はやはりきつい。
先代痴楽とか、本来は客席がいったん静まるのを待つ間があるんだろうが、
録音では当然無音で淡々とやってると、なんか楽しくないしな。。。

194 :重要無名文化財:2005/09/13(火) 21:46:15
>>193
実際聞いてみたけど黒門町でもスタジオ録音だと、つまらない。
客の反応がないと淋しいですな。
プロの落語家のための教材か、資料的価値しかないなと思いましたよ。
キウイにあげたくなりました。

195 :重要無名文化財:2005/09/14(水) 02:39:41
志ん朝・志ん輔・権・枝雀

普通に楽しめるじゃん

1は馬鹿じゃあねえの?

196 :重要無名文化財:2005/09/15(木) 09:00:11
明烏は志ん朝〜文楽の順で聞いたけど、圧倒的に志ん朝のほうが面白かった。
時次郎はもとより源兵衛、太助、半兵衛、廓の女将に至るまでのキャラが
ことごとく立っている。
文楽が悪いっていうわけじゃないんだけど、俺には合わなかったな。

197 :重要無名文化財:2005/09/15(木) 09:46:17
今の文楽?

198 :196:2005/09/15(木) 15:00:30
>>197
八代目です。ファンから「なんにも分かってねぇ!」って叱られそう…。

199 :重要無名文化財:2005/09/15(木) 15:20:40
誰のファンから?

200 :196:2005/09/15(木) 16:16:28
いや、八代目にはコアなファンが多そうだから。

201 :重要無名文化財:2005/09/15(木) 16:20:52
志ん朝ファンの方がよっぽどコアだ。

202 :重要無名文化財:2005/09/15(木) 19:43:25
八代目文楽は若き日の志ん朝が憧れた名人。
しかもその十八番中の十八番である明烏に期待が膨らむのは当然だろうな。
志ん朝のノリに慣れてしまった後だと、八代目の語り口は
ややもったりと感じられるかもしれない。

203 :重要無名文化財:2005/09/20(火) 05:02:50
志ん輔のどこが悪いの?

204 :重要無名文化財:2005/09/20(火) 20:21:59
権太楼はどこがよいのかわからん。

205 :重要無名文化財:2005/09/20(火) 23:12:23
枝雀は普通にツマラナイだろ? オーバーアクションと百面相だけだもんな。 それと、くど過ぎる



206 :重要無名文化財:2005/09/20(火) 23:35:49
志ん朝の「明烏」は明らかに「笑い」を取りに
いってるだろ。
文楽のとは質がそもそも違う気がする。


207 ::2005/09/21(水) 11:31:44
>206
そう、志ん朝はむしろ滑稽話が任に合う。

人情話だと偽善的・くさい芝居になりすぎ、聞くに堪えない。

晩年はそれに気づいて修正してたが。

208 :重要無名文化財:2005/09/21(水) 12:50:38
違うよ、賞味期限が切れたんだよ

209 :重要無名文化財:2005/09/21(水) 16:47:11
志ん朝の人情話を一概に否定するのはどうかな。
「柳田」や「唐茄子屋」みたいなころころ場面展開する話は
聞いてて小気味よい。
でも「子別れ」みたいなじっくり聞かす話はやっぱり
ワンランク落ちるね。

そういう私は「お見立て」が一番好きです

210 :重要無名文化財:2005/09/22(木) 01:02:50
志の輔があまりにも有名で、
志ん輔が偽物みたいに聞こえて、
気の毒だ。

志ん輔は枕はつまらなかったけど、
噺はよかった。

211 :重要無名文化財:2005/09/24(土) 17:39:58
のよりんの方が、
実力は上だから、
気にするこたぁないな。

212 :重要無名文化財:2005/09/25(日) 01:32:11
志ん輔の顔って、デフォルメがうまいね。

213 :重要無名文化財:2005/09/25(日) 05:30:37
志ん輔のHPの日記はなんとかならんか。
あまりにもひとりよがりな文章のように思えてならない。
ラッキョウのVTRもなにがいいたいかわからないし。
なんか芸もフィルター通してみてしまうよ

214 :重要無名文化財:2005/09/25(日) 12:13:43
ラッキョウの志ん輔のVTRは、落語はネットではなく、
生で聴いてくれということだと思うが、
じゃテレビでも落語を演じないのか?

215 ::2005/09/25(日) 18:07:57
これだけは言える。

枝雀は落語じゃない。


216 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 00:07:40
>>215
いまどき「落語はこうあらねばならぬ」か。
おまえの好みをさも一般的なことのように
いうなってーの

217 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 01:25:47
>>216
じゃあ、川柳の「ガーコン」は落語ですか? いつ聞いても「漫談だぜ、
これは」と思うんですけど。

218 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 01:31:07
>>217
オチもついてるし、「落語」でいいんじゃないかな。
川柳以外にも演じた人いるし。

219 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 02:21:06
落語家がやる演目が落語だ。
自衛隊がいるところが非戦闘地域だ。

220 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 02:23:34
園歌の中沢家も一応落語なんだよねえ。
私小説というより、私漫談って感じだが。。。
でも、漫談と分類されたら、今はほとんど中沢家ばかりだから、
落協会長が漫談家ということになるな。。

221 ::2005/09/26(月) 19:06:46
枝雀の悲劇は、バカのくせに悩んでしまったことだ。


222 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 19:17:08
うまいことを言う人がいるね。感服しました。

223 :重要無名文化財:2005/09/26(月) 19:44:47
>>222
うまいことって、どのレスを評してるの??

224 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 06:23:39
221のレスです。死者に鞭打つようだが晩年の枝雀はねえ。
しつっこくて、もう聞いていて気分が悪くなった。
俺が関東人のせいかもしれないが。

225 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 08:42:00
最近の落語スレの流行語「賞味期限」って、何だかうまい表現のような希ガス。
ここに取り上げられている枝雀にしても、志ん朝にしても、
あるいはタイプはそれぞれ異なるが、個人的には三平、先代痴楽、柳朝、上方の祝々亭伯伝などにしても、
それこそ「賞味期限切れ」直前に、うまい具合に死んだり、この世界からフェードアウトしたんじゃないか。
特に枝雀の場合、自らの手で命を絶ったということで、永遠に残るであろう「枝雀伝説」を完成させたのだから。
うがった見方だが、枝雀自身もどこかでそれを自覚していたから、自殺と言う手段を選んだのではないかという気もする。
前述の人たちは、今でも生きていたら、それこそ「ただ痛いだけの存在」になっていたろう。
みんなはどう思う?

226 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 10:38:18
自殺の原因はほとんどがうつ病だ。
芸や仕事の悩み云々は補足的なものに過ぎない。

227 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 12:14:07
>>225
志ん朝の場合は「痛い」のではなく「年を取ったら芸も醜くなってしまう」という可能性でそ?

228 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 13:04:41
>>225
会長になって、漫談しかしない志ん朝たんを見てみたかった。

229 :重要無名文化財:2005/09/27(火) 13:50:42
美濃部家の人々

230 :重要無名文化財:2005/09/28(水) 20:30:06
>>228
聞きたかったなぁ、
「志ん生への道」
兄貴が冥土から帰ってくるんじゃないかと。


231 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 01:32:36
 

232 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 12:38:24
志ん輔は名人なのかい?

233 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 13:25:09
吉朝

234 :重要無名文化財:2005/11/24(木) 15:55:37
志ん輔はただの人畜無害なちょっと間の抜けたお兄さん。
NHKの番組のせいでガキ相手に「レベル合わせてますよ」的なキャラが
鼻につく。

235 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 12:49:03
>232
俺ってうまいでしょ?
的なもんが高座から伝わってきて鼻持ちならない。
寄席で番組が押してて、他の噺家がそれぞれ時間詰めてるのに
トリでもないのにひとりで大ネタかけたりする。
そんなことに何回か遭遇して辟易


236 :重要無名文化財:2005/11/26(土) 13:13:48
>232
自意識と評価との食い違いを感じる

237 :重要無名文化財:2006/01/09(月) 22:40:38
NHKのCDで初めて志ん輔さん聞きました。口調は正統派江戸前口調なんだけどそこにこども番組口調がまざってて、惜しくも本流から外れてしまっているという雰囲気でした。
聞きやすくていい落語だと思ったけど、おかあさんといっしょがなければもっと良くなってたんじゃないだろうか?

238 :重要無名文化財:2006/01/09(月) 23:04:48
>>24>>25
志らくが自分の本に書いていたが、談志は馬生の葬式の日の夜、池袋演芸場で
高座があって馬生の思い出話をしみじみと語ったそうだよ。客から
「落語やれ!」って声があがったそうだけど「いや、今日は落語する気分じゃ
ないんだよ」って断ったそうな。

>>188
志ん朝の「化物使い」テレビ(落語研究会)で見たときは爆笑したけどなあ。
末広亭で志ん朝の「宿屋の富」を見たときも爆笑した。歌い上げる調子で明るい
芸風が合うから、黄金餅とかはつまらないと思ったな。

過大評価?オレから見れば雲助、小柳枝、歌丸だな。過小評価は小遊三とか
楽太郎とか、一朝とか。感覚が古いのがイヤなんだけど、南喬、小燕枝って
ところも過小評価だと思うね。

239 :重要無名文化財:2006/01/10(火) 00:27:18
小柳枝は正月の教育テレビの話芸8連発で期待せずに見た抜け雀がかなり
よかったんでなんでこの人あんまりでてこないんだろう、と思ったのだが、
どこで過大評価されてるの?恥ずかしながら食わず嫌いで志ん朝の高座は
結局生で見ずじまいだったんだけど、端正な芸が面白くないってんなら、
円生だって面白くないんじゃないとおもうが、どうかね。


240 :重要無名文化財:2006/01/10(火) 00:45:52
小柳枝は過小評価っていうか、確かにあまり評価の場には
出てこない人だと俺も思うな。もったいないな。

241 :238:2006/01/10(火) 20:35:57
小柳枝ってオリジナリティがないから好きじゃないんですよ。

242 :重要無名文化財:2006/01/10(火) 20:39:22
まあ好き嫌いは勝手だがな。

243 :重要無名文化財:2006/02/02(木) 07:49:14
age

244 :重要無名文化財:2006/02/21(火) 14:25:04
志ん朝のような艶っぽい噺家いますかね。
志の輔はだみ声だし、小朝くらいか

245 :重要無名文化財:2006/03/24(金) 14:50:42
ついに、その化けの皮がはがれてきた。
うすっぺらい芸なのに過大評価されてる名人、権太楼

246 :重要無名文化財:2006/03/25(土) 22:33:20
ホントに三太楼のこと破門しちゃったの?

247 :重要無名文化財:2006/03/25(土) 22:34:29
破門したのではなく、三太楼が出て行っちゃった
権太楼師匠は待ってるとのこと

248 :重要無名文化財:2006/03/25(土) 23:13:00
でももう落語協会からも除名されちゃったんでしょ?
最近、三太楼勢いでてきたからね。弟子の出世我慢できなくなっちゃったんだ。

249 :重要無名文化財:2006/03/25(土) 23:16:15
>>248
何言ってるんだか・・・

250 :重要無名文化財:2006/03/25(土) 23:18:51
弟子の出世を喜ばない師匠がどこにいるよ。

251 :重要無名文化財:2006/03/26(日) 17:51:16
245に同感。ただ権師のサービス精神は認める。さん喬師とも最近は、年に一度聞けば十分と感じる。落語ファンとして最近の急激な人材不足を勝手に憂いでます。

252 :重要無名文化財:2006/03/26(日) 20:48:01
>>251
大丈夫。落語なんてものは、江戸も上方も、近いうちにこの世から滅亡するからね(禿藁)

253 :重要無名文化財:2006/03/28(火) 22:28:08
ああ、そうですか。じゃ今のウチに楽しんでおかなきゃな。

254 :重要無名文化財:2006/03/28(火) 22:38:55
落語よりも漫才のほうがやばそう。


255 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 01:12:52
 志ん朝は、客を信じてなかったな。
説明の長げーこと。例えば、柳田格之進、親父のより15分長げーんじゃないかな。

 説明はカスだ。落語も小説も。

256 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 08:01:04
>>255さんが好きな落語家さんを教えてください。

257 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 09:34:17
こないだ死んだ文治。

いいときの桃太郎、
いいときの川柳、

小柳枝、
喬太郎(いいときの)、

南喬(ピカッとした古典やるときあるよ。たまにだけど。新作はいけねえ)
小三治(うどんや いいの聴いた。暗いけどな。性格が)
志ん朝(70%好きだな)
とうちゃんの志ん生(100% 二階ぞめき 評価)
文楽(もちりん先代 70%)
先代馬生(いいな、と思うときあり)

小袁治(いい時もある)
昔の談志(才気があったとき)

菊之丞(いいときもある)

ほかにもいるはずだがでてこない。でてきたら言いますよ。

             ※順不同

258 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 12:05:43
257 に追加。

柳家小里ん

これ、257と同じ筆者。
回し者じゃないよ。

259 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 14:02:41
小柳枝は言葉を良く喰う。とても上手いとは言えない

260 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 14:12:12
>>259
「言葉を良く喰う」が分からない。
おせーてくらはい。

261 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 20:59:42
ttp://enjoo.com/rakugo/rakugo/ra_colm01.htm

262 :重要無名文化財:2006/05/18(木) 21:26:29
この「言葉を食う」と言うのは全て落語にあるのではなく、一部のネタにあった。どでは言葉を食うとはどういうことか? 落語は一人で何役も演じる芸。
二人の登場人物がこんなセリフを話してたとする。
A「昨日、おれは例の店にひとりで・・」
B「チョッと待て!」
  と言うセリフ。 この時、「・・ひとりで」と言ってすぐ次の人物が「チョッと待て!」を被せて言う。
それで「言葉を食う」とは「・・ひとりで」まで言うのを、その手前の「昨日、おれは例の店に」「チョッと待て」
と言ってそのあとの「ひとりで」のセリフを食ってしまう。これを「言葉を食う」と言う。

>>261
これですね。ありがとうございました。

263 :重要無名文化財:2006/05/21(日) 00:37:40
257 に追加。

円丈

これ、257と同じ筆者。

264 :重要無名文化財:2006/05/25(木) 15:45:29
志ん輔門下の前座、二人とも消滅…

265 :重要無名文化財:2006/05/26(金) 21:20:24
志ん生は脳梗塞前でも何言ってるかわかんないときあるね。

266 :重要無名文化財:2006/05/26(金) 21:36:59
>>264
古今亭系の前座修行って大変そうだね。

267 :重要無名文化財:2006/05/27(土) 01:37:28
志ん朝のこと、書いたよ。
アドレスは、

http://seizejapan.seesaa.net/

268 :重要無名文化財:2006/05/27(土) 01:58:45
懲りないジジイだな。
失せろ 嫌われ者。

269 :重要無名文化財:2006/05/30(火) 09:52:43
晒しage

270 :重要無名文化財:2006/06/01(木) 02:00:48
>>267
呼び捨てにすんなジジイ

271 :重要無名文化財:2006/07/19(水) 18:38:05
浴槽に生後9か月の秀太朗沈めて死なせる…夫婦逮捕 (読棄新聞)
川署は8日、生後9か月の長男を浴槽に沈めて死なせたとして、
無職岡村慎太郎、妻あいの両容疑者を傷害致死容疑で逮捕した。

調べによると2人は、7日夜、アパート自室の風呂場の浴槽に、
秀太郎ちゃんを沈めるなどの暴行を加え、8日午後、死亡させた疑い。
あい容疑者から7日夜、119番通報があり、搬送先の病院が、
秀太郎ちゃんの体に複数のあざやたばこの跡があることを不審に思って、
8日朝、同署に通報した。同署が両親から事情を聞いたところ犯行を認めた。

調べに対し、岡村慎太郎容疑者は「金銭面と、夫婦関係でうまくいかず、
むしゃくしゃしてやった。死ぬとは思わなかった」、あい容疑者も
「泣き声がうるさくて眠れなかった。湯船につけると静かになったので、
これまでも何回かやった」などと供述している。


272 :重要無名文化財:2006/08/19(土) 16:51:46

┌──────────────────────―─―┐
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                                      |
│                ∧_∧                      |
│               ( ・∀・)                |
│               (    )                 |
│               | | |                     |
│               (__)_)                  |
|              2ちゃんねる               |
│                                      |
│             スレッドを終了しています…            |
│                                      |
|                                      |
|                                      |
└───────────────────────――┘



273 :重要無名文化財:2006/08/19(土) 17:24:48
志ん輔、2回しか見てないけど面白かったよ
権と比べたらそれほどドタバタしてないと思うが・・・


274 :重要無名文化財:2006/08/23(水) 14:28:19
また立川流の恥さらしが暴れてるな。

275 : ◆7XYpp20fTQ :2006/09/13(水) 17:50:13


276 : ◆Bfv2p5Ca9U :2006/09/13(水) 17:52:28


277 : ◆N2UvvoMCSU :2006/09/13(水) 17:53:09


278 : ◆XPzfe0/QMo :2006/09/13(水) 17:53:45


279 : ◆xRtuq98lJk :2006/09/13(水) 17:56:10


280 : ◆q5VlToP3MU :2006/09/13(水) 17:56:49


281 :重要無名文化財:2006/09/25(月) 18:10:04
バス車内で大声、注意した運転手を刺傷の男を逮捕(読棄新聞)

警視庁方形署は24日、東京都台東区山谷、無職内木三太郎(本名:金玉禿)容疑者(48)を傷害の現行犯で逮捕した。
調べによると、内木容疑者は同日午後8時35分ごろ、JR上野駅からJR赤羽駅東口へ向かう路線バス内で、
「かかってこいよ!」などと大声で騒いでいたところ、バスの男性運転手(32)に車内放送で「静かにしてください」と注意されたことに腹を立て、運転手の胸ぐらをつかんだ。
その後、持っていたナイフ(刃渡り約20cm)で、運転手の胸や腹などを数回刺した。
運転手はバスを止め、他の乗客が携帯電話で110番通報。駆け付けた同署員が内木容疑者を逮捕した。シンナーを吸っていたという。
当時、車内には他に約10人の乗客がいた。
調べに対し、内木容疑者は「俺は1ページ1千万円の童話作家だ。落語博士だ。テキサスの夕陽だ。」などと訳の分からないことを話しているという。
同署では、内木容疑者の責任能力も含めて慎重に捜査を進めている。


282 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 03:18:40
権太楼は、若いときは、良かった
だんだん、つまんなくなった


283 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 05:16:17
それで弟子にも逃げられた

284 :重要無名文化財:2007/03/28(水) 13:44:19
志ん朝は素晴らしい。落語家を志す者はまずお手本にすべきでしょう。
権太楼はいいですよ。平成の名人といってもいいんじゃない。
志ん輔は全く駄目。立川流は師匠を筆頭に過大評価されすぎ。
枝雀は関東者の自分には合わない。

小柳枝はネタによって出来不出来が大きい。
落語の極での芝浜は最低だが二番煎じは良かった。

今、寄席で出演しててうれしいのは一朝、菊之丞。



285 :重要無名文化財:2007/03/28(水) 14:11:00
談春

286 :重要無名文化財:2007/03/28(水) 14:15:01
日本の中心にいると思ってる人は了見が狭い

287 :重要無名文化財:2007/03/28(水) 14:28:23
ここは自分の好みを述べ合うスレじゃねえんだ

288 :重要無名文化財:2007/03/28(水) 18:18:32
>>284
何処にお住まいの人でも敵に回しかねん発言でつね。
貴方にとって関東とは何処をさすやら。

289 :重要無名文化財:2007/04/09(月) 13:15:29
>>284
立川流は、志ん輔じゃなくて、志の輔・・・。

志ん輔、鈴本の四月上席夜の部主任ですよね。
初日の「子別れ」はいい感じでしたよ。
昨日の「宿屋の富」は、ちょっとダレダレな感じでしたが・・・。
まあ、いいんじゃないですかね。

290 :重要無名文化財:2007/05/02(水) 23:51:29
反論があるかもしれないが、誰も言わないのが不思議。

死んだ五代目柳家小さんこそ、過大評価の最たるものじゃない?

文楽、志ん生、圓生、金馬といった名人に並んでいた理由が全く分からない。
政治力の賜物でしょうが。

本当に小さんが巧かったと思ってますかね?


291 :重要無名文化財:2007/05/03(木) 13:36:28
小さんは普通に上手い
俺は大好き

292 :重要無名文化財:2007/05/06(日) 21:45:13
小さんは、ちゃんと台詞になっている。
円生は語ってるだけ。しかも自分でウケてやんの。

293 :重要無名文化財:2007/05/07(月) 12:41:05
>>290
昔は小さんが上手いとは思わなかったが、ここ数年小さんの良さがわかってきた。
合う合わないがあるのかもしれない。

294 :重要無名文化財:2007/05/07(月) 19:13:34
小さんはとぼけた感じが最高だね
何を喋っても落語になるという感じ
談志が小さんについて、あの人自身が落語みたいなもんだ
って言ってたけど解る気がする

295 :重要無名文化財:2007/05/08(火) 18:27:27
>>294
同感。小さん師匠は軽い噺が絶妙だった。
あと、それこそ“欠かさず”寄席に出ていたから、身近な国宝でした。

296 :重要無名文化財:2007/05/14(月) 01:46:34

俺も先代の小さんの芸わからないよ。
どのあたりがいいのかがまずわからない。
本当に不思議な噺家だ。

やっぱり合う合わないがあるのかな?
単なる趣味の問題かな。

297 :重要無名文化財:2007/05/14(月) 11:18:56
年取れば分かるよ。

298 :重要無名文化財:2007/05/15(火) 00:19:35
小さんの魅力は、やっぱりとぼけた感じの話口調かなぁ・・・。
なんか安心する感じがあるんだよね。優しさを感じるというか。
談志の落語を聞くときは対峙する感じだけど、
小さんの落語を聞くときは体をゆだねる感じ。

千早振る、たぬき、提灯屋が個人的におすすめです。
全部CD化されてるので、お暇があったら聞いてみるといいかもです。

小さんの特徴を強調してわかりやすくしたのが、
小三治かなぁと思う。
小さんが酔っぱらった芸をすると、小三治とそっくりになるんだよなぁ・・。

まぁ、艶っぽい感じの人ではないよね。
声質のせいか、剣道のせいかわからないけど。

299 :重要無名文化財:2007/05/15(火) 13:45:02
権太楼は過大評価も甚だしいな。
志ん朝のCD聴いてそのままみたいな高座も多い。
何より顔を含めた佇まいに品がない。弟子に殴られたり。

300 :重要無名文化財:2007/05/15(火) 14:18:50
小三治も棒読みっぽいよね

301 :重要無名文化財:2007/05/15(火) 19:45:52
いや全然

302 :重要無名文化財:2007/05/18(金) 01:28:31
小三治の演る酔っ払いってコントみたいで萎える

303 :重要無名文化財:2007/05/18(金) 17:45:24
三遊亭の人はあまり評価の場に晒されないのかね?
見たところ円生ぐらいしか話題に出てない

304 :重要無名文化財:2007/05/19(土) 09:00:04
円楽はどうなんでしょうか。

305 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 19:45:24
全くもさて。じつにどうも。こいつはね。

306 :重要無名文化財:2007/05/21(月) 05:07:04
自分のネタしゃべくって手前ぇで泣いてやがんの>宴楽>客ぅ泣かせねぇでてめぇが泣いてどうしようてんだ。w

307 :重要無名文化財:2007/05/22(火) 10:21:56
柳亭小しんって、圓楽?圓生?

308 :重要無名文化財:2007/06/17(日) 21:08:14
、・

309 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 14:41:32
志ん生こそ過大評価でしょおー。
何しゃべっているんだか分からないよお。

クラシックでフルトヴェングラーとかクナッパーツブッシュとか
ありがたがるのと一緒だよねぇ〜。脳内補完で神格化。

枝雀や権太楼は間違いなく面白いから好き。
志ん輔って人はまだ見たことないから分からない。

310 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 14:46:45
おれも子供の頃は志ん生がつまんなかった。
つまりガキには分からない芸なんだな。

311 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 14:48:33
落語って言うのはもともと聞く側が脳内補完して味わう芸。

312 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 14:50:29
その脳が未熟じゃあねえ。

313 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 16:47:19
餓鬼大受けしてるじゃん
出てきただけで笑ってる


314 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 18:21:48
何か荒れてるからageちゃおっと

こういうアンチ風スレは存在自体釣りなんだから
ファンは釣られたら負けよ
アンチはもっと叩き続けなきゃ負けよ

315 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 20:53:02
>>314
ファンじゃねえもん

316 :重要無名文化財:2007/06/21(木) 05:04:33
内キンタマ自作自演連続投稿乙w

317 :重要無名文化財:2007/08/17(金) 23:18:22
>>309
世の中にこれ以上のシロートはいない

318 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 00:33:11
>>317
選択肢がありすぎですが、どなたをさして言ってますか?

・志ん生
・フルトヴェングラー
・クナッパーツブッシュ
・枝雀
・権太楼
・志ん輔
・こんなこと言ってる>>309

319 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 02:59:56
>>317
おそらくラジオとかでチラッと耳にしただけで
志ん生が何しゃべっているんだか分からないと言ってる>>309

320 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 19:18:51
まぁいいじゃないの
若い子が落語を聞き始めるってのは良いことだ
309は背伸びして志ん生なんか聞かずに、
志ん朝から聞き始めた方がいいんじゃないの?

321 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 20:12:26
談四楼が大学で非常勤講師やったとき、
落語初心者の学生達に志ん生聞かせたら全く受けなかったそうだから、
>>309は普通の反応したんじゃない?

322 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 20:15:17
>>309は落語初心者の学生なの?

323 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 20:18:23
別に学生に限定する必要はないが、落語初心者なんだろう。

324 :重要無名文化財:2007/08/20(月) 22:39:09
初心者のオイラとしては、志ん生は聞くより観たい。

325 :ききょう:2007/08/21(火) 19:13:01
>>309
> 志ん生こそ過大評価でしょおー。

志ん生について,自分なりの考えをまとめてみました。
「上方落語>江戸落語」スレの336と343番のレスです。
もちろん合っているとは思いませんが,
目を通していただけると嬉しいです。
なまじ落語をかじっているので,わかりにくい
言葉を使っていることは許してください。

326 :ききょう:2007/08/21(火) 19:37:58
あと,特典として(笑
「落語喫茶ってあったら行くかい?」スレの267,268に
名作「藪入り」の知られざる元祖の話を書きました。
こちらも見てほしいです。成人向けですケド

327 :重要無名文化財:2007/08/21(火) 19:39:40
知られざるだって。プッ

328 :ききょう:2007/08/21(火) 23:14:52
でも,あっちのスレの人は知らなかったよ

329 :重要無名文化財:2007/08/21(火) 23:22:15
知らない振りしてスルーしてやってるだけなのに痛いやつ。

330 :ききょう:2007/08/22(水) 09:52:57
じゃ,これもスルーすればいいのでは

331 :重要無名文化財:2007/08/22(水) 10:02:56
喧嘩はやめろ
てめぇらが一杯呑むと
のべつにおっぱじめやがって

332 :重要無名文化財:2007/08/22(水) 11:46:38
>>330
そうはいかねえ。
あれはまあ黙ってみてるとしても
それを自慢げに「知られざる」などと言われては
黙ってるわけにゃいかない。
お前のためにならない。
世間でまた「知られざる」なんて言ってお前が恥をかくのを
黙ってみてるほど俺は人が悪くない。


333 :重要無名文化財:2007/08/22(水) 18:39:31
ほら二人共早くスレタイに戻らねえか。
おメエらみてえな乱暴者にタナァ貸してる
こっちの身にもなりゃがれ

334 :重要無名文化財:2007/08/22(水) 19:20:32
>>333
人から仏と言われている俺を捕まえて乱暴物たあなんだ!

335 :訂正:2007/08/22(水) 19:22:32
物→者

336 :重要無名文化財:2007/08/23(木) 12:40:53
>>1
志ん朝の一番の傑作は愛宕山ですか?

337 :重要無名文化財:2007/08/23(木) 12:53:59
1は死にました。

338 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 00:03:29
例えば
「九尺二間に過ぎたるものは
紅の付いたる火吹竹」

これでしっかり情景が浮んでグッと来る人とそうでない人では
噺家の評価も変わるのでは?
私も十年前と今では全く嗜好が変わりました

339 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 00:21:50
今日初めて知ったことばを使いたくてうずうずしているんだね。

340 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 06:24:33
>>339
見事な推理だ、まさにそうなんだよ
昨日聴いてグッときたんで忘れないようにずっと暗唱しててねぇ
思わず使ってしまいましたよ。
でも本当に数年前の自分ならこんな都々逸、理解出来なかった。
価値観なんてもんは一寸の間で驚く程変わるもんだね


341 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 20:56:26
どういう意味か普通に説明してください

342 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 23:52:13
ここで意味知るより人生経験から自然に理解できるようになった方が嬉しいと思うよ

343 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 00:48:51
>341 尺八に引っかけてある。都々逸らしい湾曲。

344 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 00:51:08
尺八は1尺8寸だ。
全然関係なし。

345 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 00:53:19
九尺二間とは間口が九尺で奥行きが二間
つまり長屋のことだ。

長屋に住むようなそんな貧乏所帯に(以下略)

346 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 19:05:46
紅は口紅でしょ。
これつけて火吹き竹を吹くと口紅がつく。
貧乏人は貧乏人らしく、贅沢するなってこと?

347 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 19:11:08
いわゆる貧乏人が口紅つけてるんじゃないんだなこれが。
つまり早い話が色町の女なんだ。紅つけてるなんてえのは。

そんな場違いな女をどういうわけだか長屋住まいの貧乏人が
かみさんにしちまったと。

そのミスマッチが「過ぎたるもの」ってことだ。

どういういわく因縁でそうなったか。
そこまではつまびらかにしない。
でもそれでいろんなストーリーが浮かんでくるだろうが。
それを頭ん中で思い描くのがこれすなわち都々逸の醍醐味。
全部説明しちゃっちゃ底が浅くなるってもんでしょ。


348 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 20:41:35
なるほど。
もう現代では、お年寄りでも
理解できないかも知れませんね。

349 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 21:27:03
あのなあ、年寄りは分かるよ。
わかんないのはお前みたいな若造だけ。

350 :重要無名文化財:2007/08/26(日) 22:13:23
>>348
恋愛しろよ
でなけりゃ一生理解出来ない
言葉の意味だけわかっても
感慨に耽ることはできないだろ?

351 :重要無名文化財:2007/08/27(月) 00:33:15
わかりましたよ。
恋愛します。
傷つくのは怖いですけどね

352 :重要無名文化財:2007/08/30(木) 14:20:59
なんだこの流れwww

353 :重要無名文化財:2007/08/31(金) 05:20:40
じゃあ、流れを変えるべく。

過大評価の噺家さんマダァ-?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン!

354 :重要無名文化財:2007/08/31(金) 09:39:05
もう聴く者の了簡次第で評価が変わるって事で結論出たんじゃないの?

355 :重要無名文化財:2007/08/31(金) 10:44:38
だからそのそれぞれの評価を書くスレなんじゃねえの?

356 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 23:38:26
上方もんです、
過大評価 六代目松鶴 
過小評価 現染丸

357 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 00:32:31
>>356
自分は・・・
過大評価 六代目松鶴・吉朝
過小評価 文太

358 :重要無名文化財:2007/09/27(木) 18:08:39
枝雀さんは人気ありましたねぇ
大変なものでした。
やはり、人それぞれ好き好きがございますから、
世の中上手く運ぶように存じます。

359 :重要無名文化財:2007/09/28(金) 01:07:57
過大評価といえば談春・市馬も。

360 :重要無名文化財:2007/09/28(金) 18:18:11
>>359
いちば・・?どっちかっつーと、美声(歌)の方で評価されてないか?
具体的な落語の評価って、あまり聞かない気がするが?


361 :重要無名文化財:2007/09/29(土) 00:18:29
>>360
ちょっと地味だからね。でもフラもあるしいいと思う。

362 :重要無名文化財:2007/10/23(火) 14:15:42
志ん朝のDVD販売です。
http://www.geocities.jp/shincholove/

363 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 09:58:25
喜多八師匠は過小評価。俺的には。

364 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 18:25:55
>>363
スレが違います。

365 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 18:38:51
市馬はよくなった。
なまっちろいところが消えた。

366 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 18:44:54
そういうこと書くスレじゃないって言ってんだろ

367 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 19:51:56
市馬が小さんになればよかった

368 :重要無名文化財:2007/10/25(木) 19:52:34
そういうこと書くスレじゃないって言ってんだろ

369 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 11:14:37
枝雀は確かに面白いが、一回聞けば十分。演目が違っても毎日は勘弁願いたい。ようするにクドイのよ。
志ん朝は違う演目なら毎日でも聞ける。

370 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 11:21:22
毎日ご飯は食えるが毎日ラーメンは食えない。
だからといってご飯の方がラーメンよりえらいってことにはならない。

371 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 17:35:41
うん枝雀は過大評価だね。
ワンパターンだから何を聞いても同じ

372 :特務の青二才:2007/11/04(日) 01:51:07
>>371
「聴く」に限っても、少なくとも「ホワイトタイガー」は、ある種の衝撃を受けたが。

ゴンちゃんは好きだよ〜ん♪ (今日はチリトテチン。左目の具合だいぶ良くなってた)

373 :特務の青二才:2007/11/08(木) 18:55:15
市馬さんには「まってました!!」って声掛けやすいけど、
「まってないよ!!」とはかけづらいものがある。
一鶴のネタじゃないが、降りる時「まってました!!」て洒落でやるか。
死んじゃった右朝さんとか市馬さんとか、顔見るだけで人柄の良さが見える。
ゴンちゃん好きだよ〜ん♪ かわいい♪


374 :重要無名文化財:2007/11/08(木) 20:07:06
ディレキショ

375 :重要無名文化財:2007/11/08(木) 22:44:10
いまだにつぼにはまった枝雀を超える爆笑落語には出会ったことがない
でも、残されたCDを聞く限り、そういう高座は意外に少なく、むしろ本人も不出来をわびるほどの高座のほうが目立つ
それでも客席が、"とちり"の部分などで笑い続けている、その状況は枝雀の死を結果として早めてしまったんじゃないか、と思う

376 :特務の青二才:2007/11/08(木) 22:53:27
>>373
死んじゃった右朝さんとか市馬さんとか
        ↓
市馬さんとか、死んじゃった右朝さんとか

自己訂正モードに帰ってきたら、
ディレキショいとか言われてるしw >>374
どこがやねん?? ゴンちゃん ごっつ かわいらしいやん♪


377 :特務の青二才:2007/11/08(木) 23:03:25
>>375
お亡くなりになった方の話し絡みで言わせて貰えば、
惜しい方を亡くしたと本気で思う。あの芸風の肉体的負担は相当のものだ。
一度、見台を壊したのを見たが、どうみても演出とは思えなかったが、
たしかに笑い続けている自分がそこにいた記憶はあれを見た誰しもあろう。
だからと言って、それが枝雀逝きを早めてしまったのではという考え方は
違うと思う。裏返せば「枝雀が遙か孤高なる天才だった故の悲劇」には
異論がないが、「談志よ、お前が真の天才なんてちゃんちゃらおかしいわ。
悔しかったら枝雀みたいに逝ってみろ」とは常識的感覚では言い難い、と。

378 :特務の青二才:2007/11/08(木) 23:12:36
>>363
喜多八の引っ込み方って、山藤章二のラクゴニメの絵の志ん生のそれに
「瓜二つ」で笑えるんで、「いよ、待ってました!!」と声を掛けてみた。

379 :重要無名文化財:2007/11/08(木) 23:30:17
>>377

 …。

 ごめん。
 あんさんの書き込み読んで、何やわかれへんねけど、泣いてまいました。

380 :特務の青二才:2007/11/09(金) 19:52:41
>>379 釣りかな? とすれば、初めてのパターン。

前に書いたが、人の残酷さ・惨さってのは、生きてる内に褒めないどいて、
逝ってしまうと「良かった」「惜しい」と宣う。


381 :特務の青二才:2007/11/09(金) 19:58:18
四代目三木助など典型的なパターン。小朝・三木助・昇太で一括りしていた
25年前の自分が恨めしい。そういう意味では、枝雀さんも例外でなく、
いわゆる上方落語の派手で賑やさの象徴としてステレオタイプで見ていた。

『長生きも芸の内』とは言いたくないが、

成長する雪の結晶が一つ一つ違うのだと気づく前に消えて
しまった儚さは、秋の日のヴィヨロンのため息にも似て、
身に滲みて心中に寂寞たるものがある。落落磊磊。(合掌)


382 :重要無名文化財:2007/11/09(金) 20:12:39
>>381
あんたなんでいつもそういう変な日本語使うの?

383 :重要無名文化財:2007/11/09(金) 20:22:19
日本人ではないのでせう。

384 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 01:37:43
本当に学のある人は平易な美しい言葉を使うものです。

385 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 09:01:52
鴻鵠ぶるのがカッコイイと思ってるの

386 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 12:50:28
本当に学のある人は難しい漢字は使わないでください。

387 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:22:29
いまさらながら、大きな声だね。船見送ってるじゃないよ。
わからなかったら、選択反転表示で右クリックからググるだけだって。
少なくともモレの場合はそう。

388 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:26:56
そんでもダメなんだろうな。確信が持てないっつか、インスパイヤされない香具師。

ヰ゛おろん ←これとてかつて日本語だった事実が重要なのであって。
それとて、ヴィヨロンと音符直ししているのにこれだもん。嫌になる。
単純に、お寒くなりましたね に取ってくれてても ぜんぜんオッケー。

389 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:37:16
ま、釣られて上げるけど、
少し上の年代で気が利いた香具師なら、このヴェルレーヌの詩が
映画「史上最大の作戦」の中で、ソフィア・ローレン演ずるところの
フランス義勇軍のレジスタンスが、D-DAYのトリガーに使われていたのは
常識なんで、「抑圧されたものの反攻」を掛けているのがおわかりになる。

390 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:45:27
落落磊磊もググればすぐに世阿弥ってわかる。
なおかつ、最近、これも押井守の映画「イノセンス」に使われている。
枝雀さんの外見上「純真無垢」さを押井守流に言えば、たんにシェルと
見ているってこと。それは雀雀のまくらなどを聞いた推測の域を出ないが、
少なくともモレはそう思ってるってこと、だからって、その内面との
ギャップをストレートに書くのは、モレのデリカシーからすると、耐えられない。

391 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 13:47:45
妙なオタクだな

392 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:47:51
雪の結晶は宮沢賢治でも渡辺純一でも、どっちでもいいし、どちらの意味もある。

そんぐらい嫁よ。日本語云々言う前に。
てか、落語って、そーゆー黄泉作業じゃねーの??

393 :特務の青二才:2007/11/10(土) 13:58:46
いや、ま、いいや。そんな香具師らのことはほっといて。知らないわ。
ただ、ヘラヘラ笑っているだけでも、十分幸せってのもあるし、
そこまでは言えないか。やってる香具師らも名人ばかりじゃねーし。
でも、そう考えると「落語」ってのはとても役に立つものなのだ。
じかにホールや寄席行って、どんどん聞くといいよ、っと。(^^ゞ

394 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 14:08:32
実社会ではだれも相手にしてくれないからなんだね、きっと。

395 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 14:10:35
アナ〜タノニホ〜ンゴヨ〜クワ〜カリマセ〜ン

396 :特務の青二才:2007/11/10(土) 14:31:09
>>391
妙てイイネ。
>>394 >>395
あんた、ばかぁ??
たんに、ひまぁ!!

397 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 14:44:58
趣味の問題だろ あげつらうほうがかっこ悪い気がする
俺は別にこの程度の言葉遣いはまったく気にならないけどな

それより、そこまで日本語にこだわってるなら「香具師」とか「黄泉作業」とか「嫁よ」とか、頭の悪そうな表現をやめたらいかがか
それこそ気になって仕方がない

398 :特務の青二才:2007/11/10(土) 15:37:42
>>397
子褒めの「あやかりたい、くびつりたい」も気になる??
その論で行けば、頭の悪そうな表現が「適応」か「汚染」かも、趣味の問題かと。

てか、実は頭が悪い証拠。仕方ない。気にせんでくれ。
1984年300bpsから繋がってる脳で、「硬化した与太老状態」。

399 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 17:41:16
新潟でおとなしく過ごしなさいよ

400 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 18:23:41
表記の問題じゃないよ
誰に向けてアピールしたいかの問題、煽りにもなりゃしない
コテハンにしてるのは嫌だったらNGワードにしてくれってコトだろ

401 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 20:43:51
なんかじいさんが無理に2ちゃん語を使うってのは痛々しいね。
誰とは言わんがw

402 :特務の青二才:2007/11/10(土) 22:42:38
>>399 >>401
ぶぅあかぼぉあっか、み〜んな、ば(ry
>>400 エトー… とりあえず 祝♪キリ番
で、
意味を求めたってはじまらないよ。人生は欲望だ。意味などどうでもいい。


403 :重要無名文化財:2007/11/11(日) 07:01:09
コテのオジサン物知りなのはわかるけど文章ウザ。
若ぶって恥ずかしい日本語の社内メールしてそう。


404 :重要無名文化財:2007/11/11(日) 08:54:05
>>402
さんざんどうでもいいことを勘繰って>>392みたいなことを言う
くせに、意味などどうでもいい、とはもはやワケ分かりません。

405 :重要無名文化財:2007/11/11(日) 09:19:49
以前権bbsやこの板の三タロスレにいた粘着キチガイオヤジじゃね?
名前は忘れたが、自作自演も晒されてた。

406 :重要無名文化財:2007/11/12(月) 00:44:18
先代の林家正蔵(彦六)

407 :重要無名文化財:2007/11/12(月) 11:06:09
↑木久扇の物真似で有名なだけな気がするが。

408 :特務の青二才:2007/11/12(月) 17:41:52
>>403
さては、若ぶって恥ずかしい社内メールに縁があるなw
自己視点からの狭い見方だし、イマジネーション欠如を感じる。
気がお若い。その手の上司に悩まされてたりして…。
てか、ワシは自由業だろ。鯖立て取るし、固ハンなぞにしてるぐらいだから。
だが、性別は不明かも知れん。2chに書く少女やオバハンが居ても不思議では
ないからネ。或いは、おむつして寝たきりのジジイかもよ。文字文化が
若者のモノって発想のほうが、逆に現代の常識では覆っている気がするヨッ.

409 :特務の青二才:2007/11/12(月) 17:45:33
>>404
だから、ワケを分かろうとしてはダメって書いているのですが。。。
所詮、自分にとって他人のことなぞ、どうでもいいワケですから

410 :特務の青二才:2007/11/12(月) 17:51:07
>>405
お門違いの選民思想もここまでくれば池沼じゃね?
世界観の狭杉、群れたがりな癖に安全圏確保するタイプ。

411 :重要無名文化財:2007/11/12(月) 17:54:29
>>408
青の人へ
>>409
個別レスせずとも
>>410
こんなかんじで改行で区切ればアンカーかけれるよ。

412 :特務の青二才:2007/11/12(月) 17:56:55
>>406
だな。「管を巻く」っつのが、年寄りの特権て前提で言えば、
そこに辿り着く。ま、それをウザイと言おうが、
ニヤニヤ見てようが、そんな年寄りは死ぬか飽きるまで
管を巻き続けるだけのこと。

413 :特務の青二才:2007/11/12(月) 18:01:09
>>407
彦六の怪談は見たかったかも。
扇は一つ芸の莫迦なのに莫迦を演ずるあたりは、あざとすぎて嫌い。
>>411
青の人ってか。いいね。その呼び方。気が若返る。
一応、上のほうで、それやっとるんだが、サンクス。

414 :特務の青二才:2007/11/12(月) 18:04:00
ついでに言うと、息子は真性の莫迦だと思う。
なんだ、あの「子褒め」は!!! 前座だってもっと上手いヤツ
たくさんおるぞ。真打ちが聞いて呆れるわ。

415 :重要無名文化財:2007/11/12(月) 19:11:03
他のスレで拝見した限りでは、特務の青二才さんは、談春は過大評価されてる香具師だと思っているように見受けましたが。
個人的には、この点に関しては同感。

416 :特務の青二才:2007/11/13(火) 00:01:10
>>415
うまくスレ道に戻すねぇ〜 んー、まぁ、前座・2つ目・真打ちって
今のシステム上ねぇ、ビジュアル系の大切さは認めるけど、それなら
もっと活きのいいイケメン前座軍団とか作って売りに出られない所が
伝統大衆芸能のつらいとこからもねぇ〜。あちゃらに書いたのは
単に俺がつまらねぇ〜噺だなぁ、まぁ包丁もだけど、って思ってるだけで
それ=つまらなねぇ〜噺家だなぁ、ではないのかも知れない。
ただ、高座では、なんの変哲もないつまらない落語家、だったってことだね。
とは言え、芸人は得てして老けないし、綺麗だねぇ〜。少なくとも舞台では。

417 :重要無名文化財:2007/11/13(火) 01:26:40
オッサンの自演スレ?


418 :特務の青二才:2007/11/13(火) 03:31:39
>>417
「中の人はいっぱい??」ぐらいのこと言えないのかい。イタイ椰子。


419 :重要無名文化財:2007/11/13(火) 08:06:09
爺さん 夕方から早朝まで各スレチェックして粘着してるのか。

ウザがられてるからもうどっか逝きな。 それか棺桶にでも入れ。

420 :重要無名文化財:2007/11/13(火) 08:19:38
真剣にレスするけど、本当に不快ですよ。
場の空気を読むとか、マナーは守りましょうよ。
落語が好きなのかただのオタクなのか存じませんが
どうせ一方通行ならブログでも作って好きに語るか
またはmixiあたりで同好を募ってください。
荒らさないでください。

421 :特務の青二才:2007/11/13(火) 20:28:12
>>419 >>420
おひおひ
アボンすればいいだけの話。早くスレ

422 :重要無名文化財:2007/11/14(水) 00:46:58
いいからてめえが立てたおちんぽスレに戻れ

423 :特務の青二才:2007/11/14(水) 01:47:49
今度は釣られません。残念賞。では、おやすみなさーい♪

424 :重要無名文化財:2007/11/14(水) 07:33:39
釣られてるじゃんww


しかしまた痛いのが住み着いたな

425 :重要無名文化財:2007/11/14(水) 08:03:39
たまにはもっともなことも書いているのになぜここまでこいつがいると空気が悪くなるのか・・・

426 :重要無名文化財:2007/11/14(水) 09:23:38
結局ここは2chなんだよ。
気持ちは痛いほど分かるが、荒らしはスルーが原則。
噛みついた方が負けなんだよな。
こういうのは嫌われれば嫌われるほど喜ぶんだからさ。

専ブラ使いはNG設定して済むが、携帯からは残念だけど
荒らしが去るのを待つしかない。

427 :特務の青二才:2007/11/14(水) 19:11:51
まともなレスが続いた。こちらも、莫迦の選別ってだけの話しね。
たまたま、このスレにはネイティブな莫迦が居ったってことだね。

過大評価の話しに戻るけど、「立川談志の本人評。」てのがある。
才能に恵まれたものの悲哀。めちゃめちゃ好きだし、天才だと思うし、
女演じたら、落語家では古今東西知っている限り右にでるものはいないし。
でも、彼はあくまでライブラリアンでありエディターなんだよネ。
記憶力抜群の人は、その束縛からは逃れがたいから。たとえば、三枝は違う。
志ん生も違う。クリエイターの才能に長けている。当意即妙、単なる
予定調和中におけるアドリブにとどまらない。全く別のものを持ってくる。
そのへんを談志は「下手くそ」と言う。それは違う。全く異種の才能と
言うべきなんです。国宝や重要文化財を生み出すのは寧ろクリエイターの
才能によるところが大きい。だが、その維持・修復も重要だ。破壊は簡単。
談志は自身に維持神という自覚がなく、創造神と誤解している節がある。
その役割分担の勘違いが、正しく自己評価を下せないでいる最大の理由でしょう。

428 :重要無名文化財:2007/11/15(木) 13:49:06
>女演じたら、落語家では古今東西知っている限り右にでるものはいないし。

談志本人は女を演じんの下手だと自覚していると言ってるよ、
師匠の小さんに「文七元結」での下手さ加減を指摘されて。

429 :重要無名文化財:2007/11/15(木) 14:21:17
>>427

430 :特務の青二才:2007/11/15(木) 18:16:18
>>428
>談志本人は女を演じんの下手だと自覚していると言ってるよ、
/*---------------------*/
そう?? いつごろの話? 好きでない言葉だが[要出典] かな。
てか、「小さんは代々女が出来ない」って談志の話しは記憶にあるが。
<<----- 談志「遺言大全集CD」(女と猫編)


431 :重要無名文化財:2007/11/15(木) 18:32:22
こらくが、内キから青二才に、コテ変えたのか?

432 :重要無名文化財:2007/11/15(木) 22:23:04
おれも談志は女を演じるのは上手じゃないと思う。

志ん朝が語る女にはセックスできそうな色っぽさがあった。

ところで「ちりとてちん」面白いね。

433 :重要無名文化財:2007/11/16(金) 08:45:30
悔しがって出典なんざ求めちゃって
記録に残ったものしか信じないってか
てめえなんざ噺家が考えてもいない与太を勝手に垂れ流す
だけじゃねーか
高座やらラジオやらテレビやらの発言をいちいち記録できるか
どんだけ暇人だよ
考えて物言え

いや、むしろ何も言うな


それにしても「ちりとてちん」はなかなかの出来だよな

434 :重要無名文化財:2007/11/16(金) 11:21:08
>>430 [要出典]
「談志楽屋噺」で、小さんとの喧嘩の件で出て来る。
白夜書房でなくて文春文庫から今でも売ってるはず。

435 :特務の青二才:2007/11/16(金) 19:23:07
>>434
中ってみるね サンクス

436 :特務の青二才:2007/11/24(土) 23:55:37
祝♪ ゴンちゃん 二の酉金竜山MVP獲得だお!!おめでとー!

437 :無用無名文化財:2008/01/06(日) 23:32:59
「芸人に上手も下手もなかりけり行く先々の水に合わねば」

438 :特務の青二才:2008/01/07(月) 03:48:18
↑お上手 お上手
(・・||||rパンパンッ

439 :特務の青二才:2008/01/15(火) 01:11:18
ゴンちゃんの「御神酒徳利」は素晴らしい形で進化を遂げている!

440 :重要無名文化財:2008/03/21(金) 11:19:31
440

441 :重要無名文化財:2008/03/21(金) 12:48:05
やはり今は、聴かせもし、笑わせてもくれる小三治が一番かと・・・

442 :重要無名文化財:2008/03/21(金) 13:26:38
一番過大評価か

443 :重要無名文化財:2008/06/13(金) 22:46:09
過大評価といえば男子だろ。

444 :重要無名文化財:2008/06/14(土) 10:58:27
スレ違い

445 :重要無名文化財:2008/06/29(日) 09:18:00
特務は去り
過疎が残る

446 :重要無名文化財:2008/07/02(水) 18:51:46
上野鈴本お席亭さんの子園児評(含 間接責任)

447 :特務の青二才:2008/07/02(水) 18:52:38
人生最大の失敗談 スマソ

448 :重要無名文化財:2008/07/03(木) 05:56:55
いたのw

449 :重要無名文化財:2008/07/16(水) 18:43:36
花緑

450 :重要無名文化財:2008/07/16(水) 19:06:09
誰か評価してるの?

451 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 22:27:38
円朝は過大評価かな

452 :重要無名文化財:2008/08/07(木) 12:51:54
円朝円喬
円右円左
あたりまでは
適正評価
あとはしらん

453 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 00:11:48
円生と文楽の評価は志ん朝>談志だったんだろ

454 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 06:57:32
談志信者以外の評価はみんなそうだよ。

455 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 11:59:32
文楽>円生>志ん朝>談志か

456 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 14:05:05
ペヤングすごい評価w

457 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 14:29:30
ベヤング?
そんなやつもいたな

458 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 14:46:23
過去形で言わないでください。

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)