5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【撮影板版】銀塩vsデジタル【討論】 round2

1 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/04(月) 08:02:41 ID:I8JKuEj6
銀塩(フィルム)とデジタルについての差や違いや好みや良し悪しを、
撮影そのものや作品などについて色々と話してみようじゃないか、君たち!


※ただし機械としてのカメラの話は板違いなので他の板でやってね
  ↓
カメラ
http://hobby8.2ch.net/camera/
デジカメ
http://hobby7.2ch.net/dcamera/

関連スレ

■■■デジタル VS フィルム 3■■■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/camera/1192161186/l50

【デジカメ板版】 デジタルVS銀塩
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1190873761/l50

2 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/04(月) 14:42:15 ID:eEC1tgbG
2ゲットーーー
ttp://www.fifa.com/u17worldcup/teams/team=1888308/photolist.html#580835

3 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/05(火) 12:13:28 ID:KX3gpVht
age

4 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/05(火) 22:44:02 ID:KX3gpVht
コスト
便利さ
描写
保存性

中古と4×5テクニカルカメラで2裏表テスト本番2カット済ませて出入力屋のフレックスタイトでスキャンして自分でレタッチして納品。
これが結構安上がりで美味しいところ取りな一例だと思う

5 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/06(水) 00:00:46 ID:a08Ccs+K
とりあえずモアレとコントラスト再現がなあ。プリントすればわかる事なんだけど。

6 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/10(日) 21:59:56 ID:ckiRFAcN
モノクロオタワ

暗闇から太陽光下まで、人の眼を超える電子の眼を実現
世界初*、MOSイメージセンサのダイナミックレンジ拡大技術を開発
* 2008年2月5日現在、当社調べ
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080205-1/jn080205-1.html

7 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/10(日) 22:21:08 ID:NLsM7aPb
>>6
>一つのシーンを暗い領域と明るい領域それぞれに合わせて露光時間を変えた画像を複数枚取り込み、
>これらを画素単位で合成して出力する合成回路

重ね合わせのHDR画像ゆえにディテール描写がどの程度か疑問




8 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/12(火) 11:08:43 ID:nBFLAUS8
>>6
それだとシャッター速度上げられないのと被写体ブレが防げないんだよなぁ
画素ごとに感度変えるっていうある意味夢の技術な研究が始まったって話を
数年前に聞いたんだがまだ成果はないっぽいね

9 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/24(日) 13:31:39 ID:n18i+EOL
デジカメは、値段がかなり安くなって性能も良くなったけど、
まだ過信は出来ないよね。
もうヒトフンバリだな。


10 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 19:47:58 ID:ArmovuKa
カメラ雑誌見てると、デジタルカメラになって写真家の仕上げの腕がほんとに
露になったと思う。
デジタルの悪評は半分以上写真家の後処理のセンスの無さが原因だね。

それにしても今の印刷は銀塩の味が出ない。
こんなん見て銀塩最高とか言うのもなんだかな。

11 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 21:34:01 ID:gMO/P0BL
印刷の品質を印画紙を比べる事自体が間違い。
デジタルは印刷、銀塩は印画紙なので、銀塩に分があるっちゅう事になるんじゃないの?

デジタルの性能も良くなって来て35mmだったらうまく印刷すれば見分けがつかなくなって来たけど
ブローニーやシートフィルムを使って撮った写真は、まだ比較の対象にならないよなぁ。


12 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 22:42:40 ID:ArmovuKa
>11
いやいや、印画紙と比べてるわけじゃなくて、
デジタル化された今の印刷って、まんまデジタルカメラの感触だよ。

その点では単純な画質は悪かったけど、以前の印刷の方がフィルムの雰囲気は
出てたと思う。


13 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 23:17:18 ID:f6GArYTy
>>12
いつぐらいの印刷と比べているのかわからないと。

14 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 20:35:04 ID:IrJn6Czx
今週のニューズ・ウィーク(日本語版)の P58-P59 のリー・ミラーの写真は
終戦直後の写真なのに鮮明ですばらしい。

同じ雑誌のP34-35 のデジカメ画像のあまりの汚さに反吐が出そう。

15 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:45:22 ID:QWJYnINK
そういう先入観の目で見てるからでしょう


16 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:49:10 ID:5qbb15Rt
>>15
それは当然実際に自分で見て比較した上で言ってるんだよな?

17 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:54:37 ID:QWJYnINK
なんでわざわざ同じものを見なくちゃいけないんだ

18 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 22:02:14 ID:3SIp8sr2
デジタルを使ってる人間って、シャッターを押したら写真が出来ると思ってる人間が多いんだよね。
驚くべきことにプロのカメラマンでも、そういう人間がいるって事。
大型カメラよりデジタル一眼の方が画像が綺麗だという奴がいたのには、驚いたよ。
そんな人間は出来上がりをじかに見た事が無いんだと思う。


19 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 22:29:17 ID:28Q+dgYU
デジタルを使う人間って写真そのものより、カメラに興味を持つ人間なのかもしれんな。
銀塩を誉める奴は、かなりの確立で両方持ってる奴が多いのに対して
デジタルを誉めまくる奴ってデジタルしか持ってないんだよなぁ。
あるいは、作品を引き伸ばしたことのない奴とかだな。
デジタル使いは写真の楽しみ方を知らないんじゃなかろうか?


20 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 00:08:02 ID:li1lhzN2
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
どうみてもカメラを機械として好きなのは古いもの好きだよ・・・
撮影道具じゃなく見てるんだよそういう連中は


21 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 06:43:39 ID:abgBiuXv
>>20 単なる新しい物好きっていうのもいるよね。
新しいのが発売されると買わずにいられない奴
デジタルを使ってる人間がが正にそれだよ。


22 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 19:25:01 ID:0BVAJ0qo
社会人になってデジイチとか銀塩とかで街角とか植物とか撮ってるけどさ、
学生時代に友達とぎゃあぎゃあ遊んでたころのコンデジ写真のが、
後で見返したときにずっと楽しいのな。今撮ってるのは何なんだろ。
花とか犬とか、何のために撮ってるんだ?くだらねーーー
って、ふと思うことがある。

23 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 20:16:40 ID:abgBiuXv
学生時代の写真っていうのは自分が見ると楽しいけど、
関係無い人が見ると、あまり面白くない場合が多い。

良い写真というのは、自分も他人も興味を持つ写真なんじゃないかな?


24 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 11:10:35 ID:NBSJJuqP
俺はデジカメが売れてるのは、単に買い替え需要があるだけで
デジカメユーザーの数が増えてるのでは無いような気がする。

写真ブームも終ったようなので、今後は銀塩ユーザーを対象とした渋い画質のデジカメと
素人を対象としたサイケデリックな画質のデジカメに2極化するかもしれんね。

考えたら今すでにそうなってるな。


25 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 11:42:06 ID:pWdnC9+f
>>17
>>なんでわざわざ同じものを見なくちゃいけないんだ

>>15
>>そういう先入観の目で見てるからでしょう

矛盾。

26 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 17:52:01 ID:KgvqisQI
>>24
銀塩派はいつまでたってもデジには行かないと思うよ


27 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:29:14 ID:NBSJJuqP
そんな事は無い。
俺は銀塩派だが、デジタルも使ってるよ。
っていうか、作品作りをしてる連中は両方使ってる奴が多いと思うがな。

俺は逆にデジタルに固執して銀塩をけなしてる奴の気がしれん。


28 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:52:24 ID:KgvqisQI
>>27
それはすでに銀塩派じゃないよ

逆に書くと、絶対にデジタルは認めないのが銀塩派
何があっても、この先デジタルの性能が銀塩を上回ってもね

29 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:56:05 ID:NBSJJuqP
>>28
それは、ないな。
っていうか、デジタル派ってデジタルの欠点が解ってないんじゃないの?


30 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 22:52:52 ID:KgvqisQI
それなら逆も言えるよ

31 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 02:33:21 ID:EfeJi0nl
>>27
同様に、銀塩に固執してデジタルをけなす人の気も知れない。
どちらも一長一短があるだろ?それを知った上で両者等しく臨機応変に
使い分けられる一番お上手だね。俺みたいにさw

32 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 07:33:42 ID:R3R+JAyR
>>31
確かにそうだな。
銀塩をやってる人間は昔から写真をやってるので逆にデジタルのアラが目につくけど、
デジタル派は写真を始めたばかりなので、こんなもんだと思って使ってるのかもな。
プリントしない奴も多いみたいだし。


33 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 08:06:18 ID:zcnk9nov
たまたまうまく撮れた銀塩写真とうまく撮れなかったデジカメ画像を比較して
銀塩の優位性を主張すべきだよ。
ぼくたち頭悪い銀塩ファンはそうして生きていくしかないんだよ。

34 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 08:27:04 ID:JbIkpjoc
>>33 お前のような馬鹿がいるからデジタル派がみんな馬鹿だと思われるんだよ。


35 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 18:55:04 ID:Al9undju
ここまでの気付いた部分
・銀塩の解像度(?)は一般レベルには不要、デジタルで十分
・上記は画質という部分においても同じ
・利便性はデジタルに軍配
・データ保管に関しては一般知識では不安あり(多くがデータは消えないと思ってる)
こんな感じか

36 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 19:07:54 ID:UcpH02sR ?2BP(111)
そのうちフィルムなんか買える店はなくなり、現像してくれる店もなくなるだろう、
そうすりゃいやおうなく全員、デジタルに移行せざるを得なくなるだろう。

既にポジ・モノクロの人はフィルム自体の入手も容易ではなくなり、
現像してくれる場所もどんどん減りしかも費用が高価で、金持ちの趣味になりつつある。

37 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 22:41:15 ID:L32Cvcwi
デジタルで今一番の問題は、解像度ではなく階調なんだよな。
カラーでは、色でごまかされて解りにくいけどモノクロだと、比較的アラが出やすい。
特にハイライトの階調が致命的。
今のデジカメは画素数至上主義で、解像度はどんどん上がってるけど
階調の改善は後回しになってる気がする。
数値データとして出しにくいからかもしれんが、35mmのフィルムと比べて明らかに劣ってるという
事は、中判やシートフィルムと比べられたら、もう悲惨。


38 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 23:04:58 ID:eXEqNUh/
>>36
金持ちのライカ爺はフィルムを一本も買わないで、ライカばっかり買っている訳だがw

39 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 23:07:46 ID:eXEqNUh/
>>35
> ・利便性はデジタルに軍配

デジタルが良いのは、利便性より、プライベートな点だな。

写真屋のオヤジや、量販店の店員がフィルムを渡す時に、
 ”これですよね?”って中を見るのがすごく嫌!!!

この点を富士フィルムはよーく考えてくれ。
俺はブローニーを月に2本ペースで使うアマです。

40 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/04(火) 21:35:49 ID:3wdBVQV6
世間ではデジタル使いの方が多いのに、コンテストの入賞は銀塩が半分以上を占めてるじゃん。
これってデジタルを使ってる奴は、写真がヘタッピーっちゅう事か?


41 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/04(火) 21:47:15 ID:l0ds1bK0
用途が違うだけでしょ
特にコンデジで普通に気楽に撮ってる人はコンテストのことは考えてなくない?
自分もそうだが
写真趣味とまで行かずにごく一般の人の撮る道具としてのデジカメならなおさら
今まではみんな銀塩だったから分からなかっただけ
相変わらずコンテスト狙いの人は頑固に銀塩続行と

あとは・・・選者に偏見の目がなければね・・・


42 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 05:06:15 ID:AD0Cw4WR
プロでもデジタルを使ってる人間は、報道関係と品質にこだわらない写真の時くらいだしな。
グラビアとかは、中判以上のカメラ使うから必然的に銀塩になる。

デジタルは、お手軽以外のメリットってあんまりないよ。
品質にこだわったら銀塩以上に大変だしな。


43 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 07:05:52 ID:oqHYnlAM
俺の周囲にも「銀塩の方がデジタルより画質は優れている」と言っている。
中判でも使っているのかと思えば、35mmのネガしか使ったことない奴だった。


44 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 09:10:19 ID:ZycE/l8m
>お手軽以外のメリットってあんまりないよ。
これは重要!
俺も所詮一般人、フォトコンも常に意識してるわけじゃない
ぶっちゃけ、斜線・曲線のギザギザが目立たなければ
1600x1200程度の解像度でのCRTモニター鑑賞でも全然満足、同プリよりはるかにでかいし
ギザギザが目立つときって、たいていこの板とかにUPするために縮小するときなんだけどね
だから、すぐに見られる、かさばらないなど、手軽さはすごくいい
それとやはり費用がかからんのもでかい

もちろん“まだ”コンデジ
でもここのところ何機種かデジ一がかなり安くなってきてるから
次はその辺を狙ってるけどね、スレ違いだな
レンズも当初は在庫銀塩レンズ流用だけどやはり厳密な画質は気にしないから・・・

45 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 21:58:53 ID:RBFwaw7s
>>44
流用じゃないシステムもあるけどね。

46 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/06(木) 20:11:33 ID:qYa5HDdP ?2BP(111)
フォトコンなんてアマチュアのお遊びだぜw そんなものにフィルム代現像代かける価値あんのか?w

47 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/06(木) 20:52:23 ID:PlYgt5t+
コンテスト出品禁止のモデル撮影会に100万円くらいするカメラでモデルを撮ってる
デジカメ使いを見ましたよ。 参加費も1万円でしたよ。

電話カメラでカメラマンを撮ったら怒られましたよ。


48 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 00:48:30 ID:RqY2DfG4
今やプロだからこそデジカメ使うってことが多い。
仕事の時、圧倒的に便利だし。

銀塩で撮り続けられるのはアマカメの特権って感じするよ。

49 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 01:29:59 ID:YWPNTRqP
PCに拒絶感があってデータをいじれない中高年も死ぬまで銀塩だな
ただカードから移動するだけなのに、PC起動から拒否しちゃうから

50 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 02:30:15 ID:uV9nRznG
別にデータをいじる必要ないしww
レタッチなんて邪道だろ。下手くそに残された最後の砦ww



51 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 03:27:12 ID:KkFwwvK0
ワコム、プロ写真家によるペンタブレットテクニックをストリーミング配信
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/03/06/8083.html?ref=rss


52 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 07:42:02 ID:DAXrpRh3
ほとんどのデジカメ使いはパソコンでデータをいじる能力のある奴はいない。
小数のデジカメ使いは、データいじれるけど、そういう連中は銀塩の方が綺麗だと思ってるよ。


53 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 08:08:46 ID:tILXKJNk
銀塩の方が描写が良いと思っているプロもクライアントにデジタルと
指定されてデジで撮る時代なんだよな。

54 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 09:15:45 ID:YWPNTRqP
>>50
いじるってのはファイル移動のことだよ
PC起動すら拒否する人はそこにデジカメ繋ぐだのカードリーダー接続するだの言ったら
よけいに拒絶される
D&Dなんて死ぬまで知識として持たない人たちが銀塩を続けていく



55 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 11:11:04 ID:DAXrpRh3
>>54
逆だよ。
デジカメ使いの大部分は、記念写真派だからパソコンは使わない。
銀塩からデジタルに移行した奴は、文句言いながらパソコンで画像いじってる奴が多い。
銀塩の経験の無いデジ使いは、パソコンでの修正は一切しないか、絵のような画像に
修正するやつが、ほとんどだな。

銀塩とかデジタルとか言う前に写真そのものが、無くなって絵画と写真が一緒になりそうな
気がするよ。


56 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 11:29:34 ID:zovLU4p1
フィルムが無くなった時点で写真は終了。
デジタルは、新しい筆として絵画に貢献するだろな。


57 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 12:09:38 ID:+01h7UKk
>>54>>55
どちらも正解(どちらもいるといえばいいかな)

表現として絵みたいに仕上げることもあると思う。
(変な絵、下手な絵除く)

6年前まで4×5を月80箱ブローニー月200〜300本使っていたが
仕事の関係で嫌々デジタル化してきて今では90%以上がデジタル納品w

後処理におわれてもうつかれたよ・・・・・
銀塩の画質追求しつつデジタルでしか出来ないような合成までしいられて・・・

銀塩に戻りたいよ世間がゆるせばね

まあ印刷においてはデジタルで銀塩と同じもしくはそれ以上の
仕上げは現在では可能なわけで
できないのは単にスキル不足だな

テクニック本なんかを見てもやってる根本は
最前線の現場に5年は遅れてる感じ

プロのなかにも撮影自体はうまくても(これ基本)
デジタル処理まったくダメな人いるしね
去年までいたアシはデジタル処理うまくなって
センスもよかったが写真自体がだめだめw
こういう人も逆に増えていくんだろうなー・・・

58 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 16:45:42 ID:uNIfbEkw
この板にいるようなアマチュアは両方高度にできるやつが多い。

59 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 18:53:37 ID:j6MyeziH
>>58
出来る証拠見せてクレやw

60 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 20:07:24 ID:zJJRwd0k
警察の物証写真はネガだな。内部に処理部門もあるのだろうな。

61 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 20:18:48 ID:ESjlpFbK
>>59
アホに見せる証拠はないw


62 :57:2008/03/07(金) 21:19:17 ID:+01h7UKk
そのうえ最近では銀塩で撮らせといて
分解出した後のデータを持ってきてモデルの
にきび無くせだの乳アイドルの首筋のしわとれとか・・・・

印刷屋にやらせろや(゚Д゚#)

まあカメラマンの方がうまいのはガチなんだけどね・・・・

63 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 08:54:17 ID:/mO9bodh
フィルムカメラ 再び脚光 「温かい」「独特の色」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080308/trd0803080809004-n1.htm

64 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 09:10:14 ID:mJ9sugLo
                    >>1-5,6-10,11-15
Kore・ate

 ―動

 1 人や物をレイプする
 2 物に放火をする
 3 歴史や起源を捏造する
 
 用例
                             (レイプ)
 1 通行人の女性を路地裏に連れ込み女性をコリエイトする。
               (放火)
 2 火をつけ物や家にコリエイトする。
                          (捏造)
 3 他国や他民族の持つ歴史や起源をコリエイトする。
 

65 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 10:39:41 ID:sDQfPbQN
>>57
ビデオや音楽のことを考えれば編集は別作業として専門家に任せるってのが正しいのかも?

66 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 10:42:12 ID:HsPki3zj
>>63
>若い女性を中心に
・・・こんなもの業界に対してなんの役にも立たんな


67 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 11:57:42 ID:BIoMCSKc
フィルムはフィルムスキャナが高いし今市、業務用ドラムスキャナレベルのものが無い(永遠にでないだろうな)のが痛いな

68 :57:2008/03/08(土) 12:01:19 ID:9ROiGgcj
>>65
ムービーなんかは編集どころかライトマンとアシなんかも
完全に分かれてる世界だけど
スチールはその辺がうやむやですね

よって専門のレタッチャーも少ないし
カメラマンがレタッチも視野に入れて撮影したりするし
その辺のコンセンサスをとってる時間が無い仕事が多い(予算もw)

上記の理由などにつけくわえ
レタッチャーがカメラマンよりへたな場合が多いのもつらいところ

昔は白金台に銀塩レタッチの神様がいたんだけど
デジタルでもそういう人いればなー・・・
ぜひお願いしちゃうんだけどw

69 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 23:41:30 ID:l5mOjWuL
>>68
自分でレタッチすべきだよ。それができるからデジタルは人気なんだろ。
結局写真は自らの感性の塊なんだから、レタッチも自らでするべき。
他人に任せるなんてもったいない。

70 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 00:06:34 ID:94D3xVkV
趣味でするなら当然レタッチは自分ですべきだが、仕事だったらうまい人にまかせるべきだろな。
でもレタッチできないデジカメ使いが多すぎるような気がするのは俺だけ?


71 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 00:27:11 ID:Z5uvzADF
>>69

レタッチをしていると
撮影する時間がなくならないかい?

72 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 01:14:37 ID:Kicti2bW
デジカメだって撮ったらそのままだ
フォトコンに出すにしてもいじらん


73 :57:2008/03/09(日) 02:17:42 ID:pQ1l4eW2
>>71
だから寝る時間と飲む時間なくなるw
ギャラにちゃんと反映されればもんくはないんだが・・・

>>72
論外
写真のことまだよくわかってないようだね
プロアマ関係ない次元の話だよ

74 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 11:05:55 ID:RYGFaqQ1
デジ使いだして、不満な点。

ラボに現像出して、家帰ってビール飲む、ということが出来なくなった!!

75 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 01:58:47 ID:xDGCARYz
リバーサルで撮ったものはいじらなかったし、いじれなかった。
だからデジカメで撮ったものもいじらない。常にそういう覚悟と緊張感を持って撮っている。

自分は、レタッチやトリミングは下手な奴がするものだと思っている。


76 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 02:18:16 ID:rge3aJpo
それは分からんでもないが
所詮フィルムにしろデジにしろ
見た目そのまんまが写せることはまず無いから
記憶ではあるけど見てた状態に再現するための修正はありかなとは思う
それはデジになったら自分の思ったとおりに自分でできるのはいいと思う
フィルムだとほぼ他人まかせだから

とはいいつつ俺も撮ったら撮ったそのまま出す
特に理由は無い
でも撮って出てきたものはその時点で完了してるような撮影はしてるつもり
デジになったらこれも数多く撮れるようになってやりやすくなったよ
微妙な構図のずれとか、露出とかピントを変えて撮れる
フィルムだと枚数も撮れなかったから
疑問を持ったまま現像まで待たなきゃならなかった


77 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 05:33:55 ID:yLhPwr1I
>>75
上にも書いてあるけど銀塩のレタッチって広告業界では昔から有ったよ
専門のレタッチャーじゃないといじれなかったけど(カラーデザイン研究所が有名)

そもそもデジカメの画像ってガンマ寝てるし銀塩で撮ってたときみたいに
フィルム特性で被写体や仕事によって違うもの使うとか出来ないんだし
そのへんはRAW現像時でも完全に調整しきれない場合があるよ

特にRGBでいうと255(白)に近いところはフィルムとちがって階調とんじゃうから
アンダー目にとったものを露出ひきあげて合成しないとフィルムのようにはならない。

なのでレタッチは必須ともいえる。
覚悟と緊張感ではどうにもならない。

それにトリミングが下手なやつって決めてかかるのは・・・
正方形の絵が欲しいときは6×6デジバック使って
それ以外も比率によって4×5デジバックや35デジなど
使い分けてるのかな?



78 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 08:23:51 ID:Hf0baHGD
>>75
デジ一の画像はレタッチするのを前提に作ってあるので、
何にもしないと、地味な昔のネガカラーで撮ったような画像になるよ。


79 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 12:06:51 ID:tRJIDR0m
オレはそのままが本物と信じているので、フィルムも撮ったままで現像しない

80 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 12:44:23 ID:yLhPwr1I
>>79
おまいは神に近い!おしい!

それなら撮らないでフィルムのままとか
被写体見るだけとか念写とか(ry


81 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 17:52:56 ID:4PPQbx5H


82 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:02:52 ID:wKbMCfdV
俺なんて被写体にフィルム巻きつけちゃうもんね

83 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:13:25 ID:BHuVwACJ
>>82
それなんていうプレイ?

84 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:15:58 ID:Hf0baHGD
一応>>82はスルーってことでヨロシク


85 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/20(木) 19:00:12 ID:f6H8cSk8
先日2日続けて600枚500枚と撮ってきた
もちろんデジカメ、銀塩じゃ無理・・・
こんなに撮れるなんて楽しくてしょうがないよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
我慢しなくていいんだから

86 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/20(木) 22:19:03 ID:rCUBxSqi
俺は銀塩使いだけど普通にフィルム10本以上使うよ。モノクロだけどな。


87 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 18:41:11 ID:2ZSqDUmQ
春のデジ廚対策テンプレ

空間周波数再現
色域・色再現
ダイナミックレンジ

情緒的でなく科学的にフィルムに劣っている
文句があるならソース出して論破してみろと

88 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 18:47:51 ID:dUQOSSAE
科学的に勝ってるからフィルムを使うのか?
それじゃデジ厨と似たようなもんだなぁ

89 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:11:04 ID:dEC9D+EY
逆に画質でしか語らないところが銀塩厨がアレなところ


90 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:21:22 ID:2ZSqDUmQ
正確には画質の良し悪しじゃなくて
再現性の優劣
写真の根幹の話じゃん

91 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:49:03 ID:HnMOyWqT
40年以上も銀塩を使っていたが、最近はデジタルばかり。
「再現性の優劣」については、印刷の職人にお任せするレベル。
デジ一開発当初(100万画素)は、キャノンやニコンの技術者も、
35_相当の画質を得るには、1000万画素という夢のような技術が必要。
いつのことになるかわからない。
ということだった。
それから10年強で、普通に1000万画素を超える時代になった。

銀塩との比較でいえば、「再現性」は、フィルムの種類によって、
またエマルジョンナンバーごとに、現像所においては、
その現像所や、現像に出す曜日ごとに色合いが違って、
その癖を把握することに苦労をしていた。
銀塩の粒子なら気にならないが、デジタルの画素は汚いというのは、
不思議な現象のような気がしている。

銀塩とデジタルでは、デジタルのほうがいろいろと扱いやすくて便利。
銀塩のほうが、個人的な好みを明確にできて、楽しみはあった。
現在はまだ、利用形態ごとに棲み分けが必要な段階かと思っている。

92 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:55:50 ID:Z6eUgTYp
PIE2008に行っていろいろと話を聞いていくうちに
逆にデジタルカメラ(またはデジタルバック)の
限界が見えてきたよ。将来的には銀塩のアドバンテージを
デジタルが超えるということもあるだろうけど
もし、デジタルで満足な再現を得ようとすると
液化窒素でー273℃まで冷やすということになる。
こういうシステムを構築したら撮像素子周りで
億単位の金になると思う。絶対零度とか超伝導とか
月並みな用語を使って説明する話ではないけれども
銀塩じゃないと撮れないものもあるのだなと
確認させられたPIEだった

93 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 21:21:49 ID:dEC9D+EY
>>92
誰がそんなの必要とするんだよ・・・もうちょっとまともな話をしてきなよ


94 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 00:18:22 ID:dIZuTckh
>>93
その通り。
銀塩でなければ撮れないものもあるだろうが、
デジタルじゃないと撮れないものもある。

デジタルよりも銀塩が勝っているという絶対的な根拠は、今や存在しない。
写真の再現性に「絶対」を求めても、最終工程までのどこかで破綻があるから、
銀塩が完全に優位とは言えなくなっている。

作品の鑑賞環境までを、完璧に整えなければ、
デジタルと銀塩との違いを論議しても、あまり意味はない。
これは、美術館の展示レベルでも、当てはまる。

銀塩が好き、デジタルが好き、といったレベルでの話なら、
これは盛り上がると思うけれど。

95 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 07:59:07 ID:0QmpxgzQ
美術館が所有する作品は、最近まではバライタにプリントされたモノクロ写真以外は
認められていなかったよ。
最近はカラーやデジタルも増えて来たけど、インクジェットでプリントした物はボツ。
理由は保存性の問題。


96 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 08:28:34 ID:b4zPT8Xn
まぁ、どちらも魅力的なんだけどね。
追いつかれそうになったり、今まさに追い抜かれつつある方が必死になるのは仕方ないよね。
どちらとは言わないけどさ。

97 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 09:41:04 ID:8OeLxABT
でもデジ一使いってプロ以外はヘタクソしか使ってないんだよな。
カメラ雑誌の応募数を見てもデジタルが多いのはビギナーコンテストだけじゃん。


98 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 09:45:37 ID:C3vo2Aa1
>>97
中判のような廃れ行く機材で写真を始める人がいないから当然。

フジフイルムのHPを見れば分かるがベルビアだってイメージカラー
なんだよ。リアルカラーではないが美しいというならデジタルで
ピクチャースタイルを選べば同じこと。

99 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 10:35:24 ID:ETDo6rc0
ただデジだとまだ高彩度な部分でベルビアに追いつく色はでないんだよな
嘘なの前提でそういう発色が欲しいこともあるからまだフィルムは手放せない
解像度的には漏れプリントするのはほぼ四切までだからもう最近のデジなら十分なくらい

100 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 12:57:10 ID:g5gEB3ve
言えてるね、それ。
まじでベルビアの色のイメージで再現しようとしたら
ベルビア使ったほうが早い

101 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 15:03:54 ID:dIZuTckh
>>95
理由は保存性の問題。

だよね。
だがその美術館だって、鑑賞させることの配慮がどこまでできているのか・・・。
鑑賞するための照明設備で、厳密な色温度や照明の均一さを、
充分に満たしている美術館って、どれほどあるの?

また、それが完備されていても、鑑賞者の感性は、それに追いつけるの?

銀塩がいいか、デジタルがいいかという議論は、
ここが解決されなければ、噛み合わないのではあるまいか。

102 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 21:55:25 ID:EU/zZBXe
ガイスツ書くのはあれなんだが

画質厨はとにかくこの点でデジを叩くが
一般には今のレベルでも十分なんだというのをいいかげんに理解してほしいと
銀塩画質は結局のところ一般には過剰だと
粒だけでなく色とかもね、多少ずれてても気になんてしやしない
露出だって逆光こそしかめっ面になってもそれ以外なんて分からないんだから
ラチチュードが狭くても問題無し
たまたま開発しやすくて先に出た銀塩写真の方が良かっただけ
デジでも画質を求める人間なら自分でいろいろと調整してるから
そんなに銀塩に劣るはずもないだろう
巨大伸ばしでもしなければね
ああだこうだ画質で言ってる連中の中にもそのくせ35mmしか使ってないのが多いよなあ
そんなにまで画質至上主義の人がなんで35mm程度で妥協してるのか理解できん

あともう1点でまだ理解しようとしないのは、
デジタルのデータ、というものを写真とみなしてない点
新しい技術・新しい見方はどんどん生まれるもの
今までが銀塩という形でしか見る方法が無かっただけ
データだから写真じゃないという考えはただただ古い、としか言いようがない
地デジになったら「こんなの映像じゃない」とか言って見るのやめるのかね
それともテレビと写真は違うと言い張るか、
写真は好きな趣味、テレビはただ見るものとかね
もしかすると将来は、脳にダイレクトに画像を送り込む技術が出来たら・・・
それも写真じゃないって言うのかな

103 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 22:15:38 ID:xJoAWL/8
デジもフィルムもそれぞれ一長一短あるから、使い分ければ問題ないし。
最近のデジしか知らない若者は、逆にフィルムの面白い所をみつけて密かなブームらしいよ。

でも地デジの画像汚いよね。肌のハイライト飛びまくり・・・。フィルムなら考えられない
けどね。



104 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 22:16:37 ID:g8d32LmT
デジタルのデータは写真じゃないですよ。
写真と言うのは、プリントのこと。
ネガフィルムも、厳密には写真じゃないですね。


105 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 23:59:07 ID:KYqq5EMs
>>104
じゃあ過去20年以上ほとんどポジでしか
仕事してない私は写真撮ったこと殆ど無いということかw

素人乙w

106 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 00:06:57 ID:phvkoQd9
連投ですまんが
上の方でベルビアのような高彩度なものができないと言ってる人
デジタルで再現できないのはあなたに技術が無いからだと断言しよう。

まさかJPGとかで撮ってないよね?
ちゃんと処理してるよね?プゲラw


107 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 00:56:58 ID:l7iCf0ur
デジタルに不満を持つそこのあなた!

デジタル関連の技術は日々進んでいますよ?研究を怠ってはいませんか?
デジタルにはある程度の投資が必要ですよ?モニター等をケチっていませんか?
デジタルは撮って出しでは未完成なんですよ?あなたには十分なスキルがありますか?

まさかとは思いますが、コンデジの撮って出しをノートパソコンで見て、
それでデジタルはダメだとか言ってませんよね?
もしそうならコンビニの0円同時プリントで銀塩の画質を判断されても文句は言えませんよ?

108 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 04:45:27 ID:3z+7kk+x
いや、デジではそんな勉強とか努力とかしないと出来ないのが
ベルビアなら極端な話シャッター押すだけだよ 
これってすごいよなって
別にデジで自分好みにしたいならすればいいんでは?


109 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 04:54:01 ID:3SCqDX1L
>>103
同意。なにあのデジのハイライトの飛び具合。
欠陥かよって

110 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 05:28:11 ID:GT+BtpEw
>>106,107
なに偉そうに説教たれてんだ?
上から目線でしかもの言えないのか?

111 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 06:04:10 ID:KylDGpcw
>>108
シャッター押すだけで後は全て他人任せだもんな
銀塩なんて猿やボケ老人でも出来るんだもんね。素晴らしい
よく聞くバカチョンカメラって銀塩のことなんだね

112 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 08:27:29 ID:Py0PV41Z
>>107
デジ使いにレタッチの話をするとおもいっきり邪道扱いされるよ。
銀塩でモノクロプリントをしてた人が、デジタルを使うとレタッチしてプリントするのが
当り前と思うけど、コンデジからデジイチにきた人やポジからデジイチにきた人は
レタッチはおろかプリントするという概念すらないからね。


113 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 08:38:01 ID:dEAUnZ7E
>>105
ポジでしか20年も仕事をしてないって信じられんな。
プリントは印刷所まかせなのか?
そんなプロにはデジイチで十分。


114 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 09:13:52 ID:65zDrgot
>>108
ベルビアのわざとらしい色は褒める対象にしたらいかんだろう・・・
プロもあの不自然な色は対象を限定して承知で撮ってるんだし
過去ログにもなかったかな、フィルムの特徴的な色は個性と褒めるのに、
デジに同じ物があると「不自然」「変な色」とけなすのが銀塩厨と

>>109
デジでは補正技術が出て来てるから希望はあるよ
ここでもまた、フィルムでのラチチュードを広げる技術は正しくて、
デジでの技術はごまかしと決め付けるのが、まあそういう種類の人だけど
まだ1年2年の技術にケチつけるその頭の固さはどうしようもないよ
上の件と合わせて、この偏見具合は、変わらないだろうね


115 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 09:35:43 ID:UMQTliZQ
>>114
白とびはレタッチでは補正のしようが無いよ。
データな無くなってるからね。
無理矢理データを補完したマンガのような画像がいいと思うんだったらデジイチ使えばいいよ。

それとベルビアは、写す対象が限定された特殊なフィルムだから、写真作家と言われてる人は、
花や風景にもベルビアはまず使わない。派手な色彩で下手さをごまかす素人用フィルムだな。
でもそのベルビアにさえ色の色飽和で負けてるデジタルって何だちゅうことだ。


116 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 11:32:15 ID:wPdxrdKg
空間周波数再現
色域・色再現
ダイナミックレンジ

117 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:14:57 ID:j482ak4/
>>115
白飛びさせない技術が、実用に近づいているが・・・。
フィルムではカバーできない技術だった。

ベルビアなら、シャッターを押すだけで・・・
というのは、あまりにも厨過ぎる。
ベルビアだって、現像所を選ばなければ悲惨だし、
現像所のその日の調子によっても、仕上がりが違う。
ましてやプリントとなると、期待通りに仕上がることなんて、
ほとんど無いだろう。

デジタルだって銀塩だって、現実はそんなものなのに。

118 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:20:30 ID:wPdxrdKg
天然かハッタリか知らんがそこまでデジカメ信用してるなら総デジカメで個展でも開いてみろよ

119 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:26:43 ID:x7JKQ6No
>>117
ポジは大概は期待通りには仕上るよ。
プロラボに出したら仕上りにムラなんてほとんど無いよ。
っていうか銀塩とデジタルで伸ばした事ある?


120 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 18:03:39 ID:wPdxrdKg
ポジ現像のバラツキなんてレンズの色味のバラツキより小さいから余程運が悪くなければ無視できる範囲だよ

121 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 20:17:49 ID:phvkoQd9
>>113
ポジはダイレクトに分解かけて印刷の版作るから
プリントしませんよ?(特殊な場合除く)

そんなことも知らないやつが銀塩とか(笑)

122 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 20:25:07 ID:phvkoQd9
>>113
勘違いしたみたいだごめん。読み違えたw

モノクロのことかな?
専門のプリント屋にプリント人指定で出してたよ。
自分でプリントする人は
暇なカメラマンwもしくは作家(笑)だけだよw
そんな時間ありませんw

123 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 08:26:02 ID:oTCsuHqM
>>121
>>119>>120のようなアマチュアが、知ったかぶって吠えても、
みっともないだけ。
プロラボを信仰する前に、本物のプロカメラマンに、
ラボ選びや現像タイミングの苦労を聞け。
プロカメラマンといっても、自分の基準を持った、
仕上がりにこだわるプロでなければダメだよ。

まさか・・・あなたがプロカメラマンだなんて言わないだろうね。

124 :>>123:2008/04/02(水) 08:28:37 ID:oTCsuHqM
>>121
ちょっとわかりにくくなっちゃった、ごめん。
>>121さんがプロだということは、書いている内容でわかっているから。


125 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 08:58:01 ID:Y3sbIKj5
ツンデレ?

126 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 09:49:42 ID:aAczY55D
121はとことん上から目線
こんなんで仕事もらえるのかね

127 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 09:55:02 ID:eBlb2+hq
デジののっぺりした質感みたいのは満足できるの?

128 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 10:24:04 ID:UDYRXPJQ
121は写真が下手でウップンが溜ってると見た。
添削してあげるから写真をUPしてみ。


129 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 11:27:32 ID:ev1yfu1B
>>123
そりゃグレーラインや背景の色をそろえるだけならデジカメデータの方が楽なこともあるだろうが
写真的に色の問題ってそれだけじゃないだろ?

130 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 12:31:39 ID:kFxYzL2b
>>128
仕事以外で写真なんて20年くらい撮ってませんw
娘の写真ですらかみさんか写真館ですよ。
旅行にすらカメラもって行かないし(かみさんが撮ってるよw)

仕事の写真UPなんて出来るわけ無いだろJK

131 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 18:01:10 ID:oTCsuHqM
>>129
その通りだね。
ただ、銀塩の色再現や多くの作業が、
プロラボ任せで簡単に済む、デジタルよりも完璧?だという意見が、
おかしいんじゃないかと、不思議なだけ。

銀塩の良さはわかった上で、それでもデジタルの便利さ、
銀塩と遜色のない部分も、認めるべきだろうと思うわけ。
さらには、銀塩による表現だって、万全ではなかったから。
銀塩写真の歴史も、絵画からは・・・と。

132 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 09:00:55 ID:RvuZERmt
道具の違いなんだから、優劣語ること自体どうでもいいことだ。

鉛筆が、いや毛筆が!
どっちにしたから文字が綺麗だなんだって、場合と書き手などの問題だべ。

133 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:20:29 ID:RFk+Pjo2
それにしても、なんで写真雑誌に出てくる人は、
デジタルであんなに原色強くしてしまうのだろう?

デジタルは原色不得意だから、
ポジを追っかけるのは無理なの分かってるだろうに。

カメラマンのデータ作りが印刷に対応できてないのだろうか?
現場の人、誰か分かる?

134 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:24:49 ID:RvuZERmt
いま現場にいるけど
いや、今日は暑いね!

135 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:38:44 ID:bxQHPNX9
>>133
まだ銀塩からデジタルの過渡期だからな。
機材はデジタルでも人間の目は銀塩になれてるので銀塩ぽさを求めるんだろうな。


136 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:45:58 ID:ZosEFJkb
音楽とかもそうらしいけど
人間の感覚は「慣れ親しんだものを正しい」と感じるそうな。
最近良くあるデジタルリマスターは音を良くすると言うよりは
現代人が慣れ親しんだ音に「合わせる」と言う意味のほうが強いらしい。

137 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 15:33:22 ID:op/Ruqwl
てst

138 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 16:44:00 ID:jQiGNPLO
原色っていうのはRGBの事か?

139 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 03:50:27 ID:Ebvd3WPn
>>138
大丈夫か?アタマ

140 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 11:51:31 ID:6DKBL0ah
>>138
KGBのことだよ

141 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 17:23:39 ID:5Af5yT1o
>>133 >>138-139
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%89%B2

142 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 03:05:07 ID:L3T+FPc1
>>141
狭義の加法混色の三原色と広義の原色は同一ではないよ!

ってことが言いたかったんでしょ?

原色=RGBは間違っちゃいないが正解ではない。
もちろんテストでは×

143 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 04:10:22 ID:/bXSJJ22
原色=鮮やかな色でだいたい通じないかな。
あちこちで日本語の添削してる変なヤツもいるし。
ウィキペディアなんてリンクしてないで、会話しよーぜ?

144 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 14:02:58 ID:xKSJUeyH
>>142 テストって何?
>>133の言ってる原色は具体的にはどんな色の事か? っていう話だろ。ややこしくすんなよ。

145 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/18(金) 21:05:57 ID:Ykhob8a0
さっき雑誌で見て納得したんだが
手ぶれしてた下手なやつですらデジに移ったら文句言い出した原理が分かった
手ぶれが“分からなかった”同プリ程度で見て満足してた人間も
デジになったとたん巨大な領域を等倍で見るようになったから
手ぶれが“分かるようになった”と
銀塩も同じだけ伸ばせばぶれぶれだったんだよということだね

146 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/18(金) 21:26:11 ID:scvZzC+r
そう。というか、実はその前段階があって、
手ぶれ補正レンズが出始めたことによって、アマチュアは本当の高画質に気付き始めたわけ。

デジ環境でも手ぶれ補正がなかったら、今ほど追求されることではなかった気がする。

ちなみに三脚立ててチャートを写すのではなく、
実撮影での"完全なブレのない画質"については、まだ認識が甘いような印象。


147 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/18(金) 21:43:21 ID:Af2VFyOV
コンデジでも1000万とか800万だもんねえ
俺のですら約3000x2000の点の集まりだよ、
モニターの縦横3倍、等倍だとどんだけはみ出てんだよってことだよね
横90cmぐらい?のプリントを見てるのと同じこと
そりゃブレも分かるよね
同プリで0.1mmのブレが、それだとどれぐらいになるんだ



モニター小さいとか言うな(´・ω・`)

148 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/18(金) 23:23:48 ID:q5roQjMK
デジタルはコンデジ以上はいらない
一眼で凝った写真撮るならやっぱり銀塩が要るよ
車で言えば
スポーツカーは不便だけど速く走るには便利なステップワゴンじゃどう足掻いても無理だし
ロールスロイスはでかいし高いけどクレスタじゃ用心の送迎にはとても使えないし
ダンプは普段のドライブにはまったく向かないけどとんでもない荷物運ぶにはクラウンじゃ話にならない
そういう事
>>92が言うようなシステム構築できるなら別だけどデジカメはデジカメの、スナップ写真を撮るレベルでの役目をすればいいし
超高画質(普段使いにはオーバースペックになりがち)が欲しいなら銀塩に任せればいい

149 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 00:08:53 ID:0F1S0qwd
結論:両方使えよ。

150 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 00:14:54 ID:9n3fM+gR
その通り。両方を使いこなせない奴ほどデジを叩く



151 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 07:50:27 ID:B4EhVEHU
>>149-150
それはない
デジカメみたいにすぐ見たいってわけじゃないなら銀塩はデジカメの仕事が出来るから(スナップ写真にはいらないくらい高画質だが)
銀塩使いこなせているならデジカメを敢えて使う理由は無い

152 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 10:29:10 ID:DaKIpYpB
そうは言っても、フィルムの生産は減っているわけで・・・

153 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 11:32:50 ID:eZ2W/yud
流行りだけじゃこうまでならないわけで
一部の趣味の人間以外は総合的に見てのデジタルの優位性を認めたことだよね
もちろん性能とか、嗜好の点はそれそれ観点はあるとしても、
あくまでも全体を見てと言う意味でね


154 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/19(土) 11:48:54 ID:lbCopIe1
綜合的ってww

俺は総合的な写真になんかぜんぜん興味ないものね。自分の写真を
どうするのがベストか考えてるだけだよ。

155 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/20(日) 02:14:51 ID:qkpOIkMB
>>151
"すぐ見たいというのでなければ"とか言っていきなり省いちゃってるけど、
それむっちゃ重要な要素じゃんw

じゃあ、"すぐ見れる"という利点があるってことでデジの勝ちね。

156 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/20(日) 02:20:16 ID:qkpOIkMB
>>154

おいおい、>>153と同じこと言ってるぞw
>>153も"自分の写真をどうするのがベストか"と綜合的に考えてデジ使ってんだって。

157 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/21(月) 17:58:30 ID:s/EFBvH3
銀塩 人物撮影

デジタル 街風景

158 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/21(月) 18:24:47 ID:G9oy6PIK
黒白 銀塩
どーでもいい写真 デジタル
というように使い分けてます。


159 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/26(土) 18:20:19 ID:Q7dSmWIN
★ついにフィルムカメラ市場終焉 CIPAが統計発表停止

・フィルムカメラの時代が完全に終わろうとしている。
 カメラや映像機器メーカーの業界団体であるカメラ映像機器工業会(CIPA)は、
 フィルムカメラの生産・出荷台数の統計の発表を停止した。

 CIPAは毎月、デジタルカメラとフィルムカメラ、カメラ用交換レンズの生産・出荷台数を
 発表していた。しかし、2008年4月に発表の2月分統計から、フィルムカメラの数値を
 空欄とした。

 デジタルカメラに押されフィルムカメラの人気低下は著しい。前月の統計では、生産が
 1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台(約1億7200万円相当)と、寂しい数字だった。

 CIPAには、「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部
 規定がある。2月分からはその規定にひっかかってしまったのだ。

 CIPAの統計は日本のメーカーに限っているが、海外工場での生産分を含んでいる。
 また、日本のメーカーが世界シェアを独占していることからも、市場縮小は世界全体の
 ことといえる。01年に国内出荷台数でデジタルカメラに抜かれてから、7年で統計発表自体が
 停止に追い込まれた。

 「最近はフィルムカメラの新製品も登場せず、統計への問い合わせもほとんどなかった。
 1昨年からは、数字が小さいために、それまで行なっていた生産・出荷の予測作業も
 できない状態だった」(CIPA関係者)

 CIPAは今回の停止につき特にコメントをしていない。統計表の下に、規定に満たなかった
 旨が記載されているのみだ。そのため、特にニュースにもならなかった。

 世界中の人びとに愛されたフィルムカメラだが、その終焉はひっそりと訪れていたのである。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000000-dol-bus_all

160 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/27(日) 16:34:19 ID:2dhNWRd2
日本市場が終わっただけだろ

161 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/27(日) 19:20:16 ID:1wny7Jj2
ジジィ、よく読めw

>>CIPAの統計は日本のメーカーに限っているが、海外工場での生産分を含んでいる。
 また、日本のメーカーが世界シェアを独占していることからも、市場縮小は世界全体の
 ことといえる

162 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/27(日) 19:51:41 ID:4neWUTJs
カールツァイスもこれからはデジ専レンズしか作らなくなるのかな
けど違いはそんなにないよね

163 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/27(日) 20:47:03 ID:XkRvfzOo
おまいら、「デジ専レンズは描写が良い」と思ってるんだったら単なる馬鹿ですよ。


164 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/28(月) 00:13:40 ID:m1CAv9cq
デジ専レンズって描写いいよね。それに気付かない奴ってただのバカ。

165 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/28(月) 01:03:37 ID:TJU4rlhg
>>164
強烈なまでにカリカリだけどなw

166 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/28(月) 01:47:17 ID:MjpYmuuI
俺は中大判しか使わないから関係ないな

167 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 10:54:06 ID:TRL9FCIk
コントラストがきつすぎてボケがボロボロ、色がド派手なレンズが良いとおもってる
ID:m1CAv9cqは、マトモな写真が撮れないデジ馬鹿一代だな。


168 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 12:33:03 ID:shQIB8j1
>.161

確かに日本市場が沈めば、世界全体も沈むというのは事実だが、こういうのは
結構市場によって分かれてるんで、単独市場で生き残る流れもあるだろう。

北米、ヨーロッパ、日本と分けて、その他の地域はこれらのどれかからの輸入に
依存してるみたいだし。例えば中東なら欧州から、東南アジア、オセアニアなら
米国、あるいは日本って具合で。

それにすでに日本を外した日本メーカーのマ−ケティングも多々あるし。だから
バカみたいな逆輸入みたいなことにもなる。税制対策だけではなくて。

北米が一番モノが溢れてるというか、「最後の楽園」だよ。生産者にとっても消費者にとっても。

169 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 14:58:26 ID:0J9HeWWv
>>167
おいおい、自分の写真がど下手なのをレンズのせいにすんなよw
お前は写ルンですでも使ってろ。どうせクズみたいな写真しか撮れないだからww

170 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 15:06:58 ID:ao1Lj6yh
>>ID:0J9HeWWv
俺は「写るんです」で撮ってもお前のデジ写真よりうまく撮れるよ。
安物のデジ専レンズとAPS使ってスカ写真を撮ってる奴は何が良い写真かも
解らないんだろうけどな。


171 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 15:17:06 ID:0SaclC+Z
俺も世界中のコンテスト荒らしできるぐらいのものすごい写真撮れるぜ
>>170なんかしっこちびって脱糞して逃げ出すぐらいの
いやマジで
>>170がいかに口先だけのクソ写真しか撮ってないか分かるから
デジでも銀塩でもパーフェクトだから
たぶん俺の10万画素コンデジの作品のほうが
>>170の高級レンズを使った銀塩写真よりも100%素晴らしいから

だけどこんなところでは画像は見せないよ
こんなところで見せるような安っぽいものじゃないから
分かったか>>170

172 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 15:17:23 ID:hUrKoL4r
確かにデジ専+APSより古レンズ+フルデジの方がカリカリ度合の少ない落ち着いた
立体的な描写になるよな。
解像度とかの数値データでしか良さを判断できないド素人には理解できないんだろうよ。
>>169のような貧乏人のにわかカメラ使いにはよくあることだ。
そんな奴に限って下らない写真を撮ってるからどうでも良い事だろうけどww


173 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/29(火) 15:18:57 ID:cm6H+3Al
>>171は惨めだね カメラ持ってんの?


174 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/30(水) 17:05:10 ID:FK5vj3zd
デジ専レンズは、設計目的が違うんだから、
ここで作品の善し悪しを争っても無意味だよ。
デジ専にはデジ専の良さがある。
その良さを活かして利用すればいいこと。

レコードとCDではどちらが素晴らしい音を再生できるか?
といった議論があったが、似たような感じだね。

ちなみに、某所での評価を参考にして、レンズやカメラを選ぼうと思っても、
アップされて褒めちぎられている写真は、
残念ながら、ほとんど参考にならない。

コンテストの上位入賞作品は、デジだろうと銀塩だろうと、
垣根を感じさせないほど、レベルが高い。
機材のスペックを充分に使いこなしているから、参考にできるわけ。

175 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/03(土) 01:08:22 ID:+1fAR0Fb
http://scaningoflife.blog105.fc2.com/

176 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/03(土) 04:59:02 ID:mTbcRGa2
どーーーでもいい被写体を緩く撮って、ホコリだらけでスキャンするとデジタルより偉いのか?


177 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/03(土) 08:56:14 ID:yxJWv7MS
>>176
だから、このレベル(ごめんね)で、銀塩がどうのデジタルがどうのと言われても、
全く何の参考にもならないわけ。
このレベルの人が、もう少しマシな写真を見て、
「素晴らしい!」と感動していても、何の参考にもならないわけ。

これならば(どれなら?w)、デジタルで撮っても、
描写に大差はないと思うよ。
この写真に、銀塩の費用をかける価値があると思いますか?
(本人が自己満足する範囲なら、どうでもいいことなんだが)

178 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/03(土) 21:50:05 ID:dxHuzjSq
それぞれの良さを知って使い分ければよし!
ただし、デジタルデータは悪くすればデータ消えちゃうから、お気に入りの写真はプリント
することをお薦めします。
データを繰り返しバックアップする人は必要ないけど、面倒くさがりはプリントして形に残そう。
あと数年したら家族写真とか残ってない事態が急増するかも。

179 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/03(土) 22:23:21 ID:pw3UkQ7v
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1178375157/l50

とか見てると面白い。

180 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/05(月) 22:22:11 ID:lCuJAU9S
プリントは色褪せる

181 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/06(火) 00:40:58 ID:gfMfJIUP
>>180
元の色と調子を再現するように指示して、
プリントしてもらえばいい。
銀塩は絶対的なものだから、記憶通りに再現されれば、
永久に不滅です。

本当に?

182 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/06(火) 04:59:28 ID:Yrc/HYku
というかさ、日本人って山ほど写真を撮るけど
本当に大事な写真ってごくわずかじゃないだろうか。

大半の写真は、色あせたりどっかいっちゃってもなんとも思わないわけで。

183 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/06(火) 12:51:31 ID:gfMfJIUP
>>182
本当に大事な写真、大切な写真というものは、
個々人によって価値基準が違います。
そのような中で、たとえば20年後に見直して、
まだ良い写真だと思える作品なら、価値があると言えるでしょう。

どっかにいっちゃっても何とも思わない写真は、
一過性の価値しかなかった写真なわけでしょうね。

私もネガポジを合わせて、10万枚(誇張でなく)前後を保存していますが、
今見直してもさらに保存したい写真は、
そのうちの数分の一しか無いでしょう。

184 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/06(火) 22:32:11 ID:/Q3xGWUp
写真の美術品的価値があるのは、印画紙にプリントした物で
フィルム自体には価値はないらしいよ。
ちなみに大部分は、モノクロのバライタ印画紙。
カラーは保存性の問題があるのでモノクロより価値は低いらしい。
そんでバライタ印画紙は1000年くらいもつだろうと言われてるらしいよ。


185 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/06(火) 23:59:26 ID:e7Ygohg5
高校で写真部に居た頃数十年前の先輩の写真が大量に出てきたときは
大学受験の通知とかも交じってたりして
なかなか感慨深いもんだったな

見つけたのが大掃除の時だったから全部捨てたけど

186 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/07(水) 00:20:20 ID:mhCaF8iu
<大林組さんより>先週の金曜日だったかと思うのですが、
西新宿の東京モード学園の建設現場で死亡事故があった模様です。
知り合いが運転中、大林JVの高層ビルから、
人が道路に落ちてきたそうです。もちろん人(現場作業員)は即死。
現場に居合わせたOLはパニック状態だったそうです。

こことれ

187 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/07(水) 14:35:46 ID:nKhed3kU
>>182
それは大半というかほぼ全部が作品撮ってるわけじゃなくて思い出の記録だろうからな
色あせても何枚か残ってれば十分なんだよ

188 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/13(火) 23:07:17 ID:Ilkf37TF
デジタルで撮影する事がほとんどになったワケだけど..
俺の場合、デジタルでの一番のメリットは露出の問題から解放された事だな。
もちろんポジと同様にイメージする露光に追い込みはするけど、ポジの場合は
上がりを見るまで胃の痛い思いをすることが多々あったからね。



189 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/14(水) 00:07:04 ID:fEwdMuwF
次の次の仕事の人が胃が痛い思いとかしてそうだけど

190 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/25(日) 10:35:50 ID:tlNXJ1Qt
デジってダイナミックレンジが狭い分、露出は銀塩以上にシビアじゃないの?
プロでもよくミスってるじゃん。
今月号のアサカメはモデルの鼻先が白く潰れた写真が載ってたけど、
あんな写真を撮る方もダメポだけど、載せる方もダメポだよなぁ。


191 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/25(日) 10:42:50 ID:ZXnzLjKz
アサカメの銀塩写真も決して良くは見えないんだけど、、、
アサカメは根本的に印刷がダメな気がする

192 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/25(日) 11:49:39 ID:J8AYoGXd
白飛びってゆうのは、作例としてはダメだけど、
作品としては、許容範囲なんじゃないかと思う。
例えば、ポートレートでモデルの肩に日が当たってスッ飛んでても、
作品として価値が無くなった訳じゃないだろう。

飛び方が不自然で気になるってのは、別問題じゃないのか。

193 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/25(日) 14:14:58 ID:YQ0oTU0O
>>192
そういうことなんだよね。

>>190
>モデルの鼻先が白く潰れた写真
これは面白そうだから、見てこよう。

と突っ込んでみるtest・・・w

194 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/25(日) 20:29:27 ID:THkarch/
鼻の頭が白飛びしてるとさすがにヤバくないか?


195 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/26(月) 11:40:11 ID:v3A9aiif
>>190
その場で撮り直しが効くからって意味じゃないだろか
一発勝負だとポジ並にキツイと思う

196 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/29(木) 21:39:10 ID:ThIlQtdm
コンシューマデジカメ : FinePix S100FS対リバーサルフィルム比較完結編、アップ
http://www.dcex.net/modules/news/article.php?storyid=1043

197 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/29(木) 22:23:02 ID:/KB3D36L
デジカメ以外にいいな・・・
と思ってしまった

198 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/29(木) 23:43:07 ID:eJpxqYVH
>>196のところ
すっげー興奮してるんだが重いし見づらいからやめた

199 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 02:52:57 ID:ckAE+T90
プロカメラマンの駆け出しだけど
デジタルを使いこなす力はこの世界(広告)では必須で
銀塩は使えれば+αって感じはする。

200 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 03:56:37 ID:WSZny8TV
>>199
商業カメラマンはデジだけでいいよ。
そういう世界でしょ。
もはや銀塩は「写真家の芸術作品」と「素人の趣味」のためのこだわった表現手段だよ。
金と手間ヒマかけてやるのが銀塩。
使い捨ての商業写真には銀塩はもはや不都合でしょ。


201 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 17:17:23 ID:wRxMIY6O
>>200

安いスーパーの広告ならそれでもいいかもしれないが、高級なものには
それじゃ無理。だから今でも大判も中判も普通に使われてるし、ニュース
/ドキュメンタリーも新聞/ネット以外での発表なら35ミリフィルム
撮りも充分ありだし。

どうでもいいけど「商業写真」も使い捨てじゃないよ、昔から。使い捨てに
されるのとされないのとに別れるだけで。

202 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 17:22:34 ID:4hd3zaXK
カメラマンって言っても色々だからなぁ。
広告写真撮っている人なんてそれこそ掃いて捨てるほどいるわけで…。



203 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 17:38:25 ID:wRxMIY6O
>>184

今はデジでもいろいろな印画紙に焼ける技術があるから変わってはきてる。
ただ、プリントを売る人達っていうのは焼き方から何からこだわりやルールも
あるし、一概になんとも言えないけどね。ギャラリーを通してやるならマージン
とられるからそれなりに値段も跳ねる。これはこれで一定の価値観がつく。
美術館は買い取りだから、それなりに査定額には幅もある。で、オークション
なんかだとまた別次元の話。

>そんでバライタ印画紙は1000年くらいもつだろうと言われてるらしいよ。

っていうか、保存環境の問題だけど、もってるから事実として証明はされてる。
ただ、暗いところでの保存、観賞が前提になるから、それはそれで問題になって
くる。





204 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 18:27:20 ID:hiw8VD/E
とにかくフィルムならカッコイイし偉いんだよ

205 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 18:39:57 ID:MvH32LQJ
撮像素子サイズが小さすぎてカメラシステムとの兼ね合いでアオリ撮影では銀塩を使わざるを得ない事も多い。

206 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 19:30:01 ID:wRxMIY6O
超オレって感じ

207 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 22:21:02 ID:Ran6B+0l
最高の画質ならフィルム
これはどう足掻いても今のデジカメじゃひっくり返せない現実
でも一般ユーザーはそこまで求めるマニアではない
オーバースペックなんだよ
それっぽく画像作り上げてくれてれば後は脳内で補完するんだし

208 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 23:06:41 ID:WSZny8TV
>>201
デジ使ってる様なプロは安いスーパーの広告写真撮ってるレベルということでOK?
まあ、何となくそんな感じではあるがw

209 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 23:10:43 ID:hiw8VD/E
とにかくフィルムなら偉いしカッコイイし最高なんだよ

210 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 23:19:03 ID:1mRy3RZF
フィルムが偉いともカッコ良いとも思わないけど
デジ買ってウキウキしながらニタニタ写真を撮ってる奴はバカだと思うよ。


211 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/30(金) 23:21:45 ID:hiw8VD/E
そうそう。とにかくフィルムを使ってるってだけでデジ使いより遥かに上なんだよ


212 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 00:12:46 ID:m3x/jNxJ
デジ眼の登場で一番その恩恵に浴してるのは
プロカメラマンなんだけど
商業はもちろんスポーツ関係の人たちね
ためしにプロスポーツの会場に足運んで
カメラマンの使用してるカメラ覗いてみてよ
フィルム一眼使ってる人探すの大変
ってかほとんどいないわ

213 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 08:30:29 ID:RRuOjcTw
モノクロが良いならフィルムライターを使えばデジタルでもいける
カラー、特にポジは無理

214 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 09:33:54 ID:R8Iac4uK
>>212
あたりまえじゃん。
報道関係は画質が必要無い用途は、安くあがるのでデジタル使ってるだけ。
フィルムより綺麗に撮れるからと思った?
商業写真は、画質無視で安く上げたい→デジ
コスト上げても綺麗なのがほしい→フィルム
となてるだけ。


215 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 12:07:40 ID:xkYTxo7x
フィルム優位も後5〜10年位の希ガス


216 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 12:37:09 ID:RonA7Xi/
>>214
デジタルの方が銀塩より画質に勝っているなどとは
どこにも書いていない。銀塩に軍配が上がるのは
当たり前のことだ
しかし質のいい雑誌のカラー写真がデジなのか銀なのかを
見て判別できるようなやつはいない
ちなみに俺も作品作りなら銀塩で記録的なものはデジを使ってる
仮に同じ物を撮り比べしてラボで半切程度に焼いたものを見て
どちらがデジで撮られたものか100%当てる自信はあるかい?
全紙サイズになればさすがに写真をやってるやつなら判るかもしれんが
半切ではかなりむずかしい。それくらいの差だよ
それもデジで撮影した方はなんとなく眠たい感じがするってくらい

217 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 12:48:45 ID:/PYGm0kt
メクラだからって威張るなよ。

218 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 13:51:28 ID:Yt298Wzf
>>216

デジの問題はまともな画像処理、プリントではとくに、できる人も機材もまだごく
わずかってことだと思う。銀塩の頃でさえ、まともなプリンター/焼きつけ技師は
少なかったわけだろ、一般に。その確率でいくと、それこそデジではあたる確率は
少なすぎ。

だったら、どこまで自分でできるか、自家処理できるかってことだよな。雑誌入稿
とかネット公開とかの用途ならそこまで神経質になることはないかもしれないが、
展示会レベルの話になると、きついでしょ。綺麗なプリントをつくる人はいるけど、
どんなネガやデータからでもっていうわけにはいかない、銀塩の時ほど。そこがまだ
ネックだと思うよ。

六つ切りや4つ切り程度のインクジェットで満足なら別に誰がどうやってもいいんだけど、
それじゃ品質が確保できないわな。一ヶ月も経てばインクジェットプリントなんて色変わって
るし、色落ちてるし大抵。明るいところでの展示なんかまず無理。



219 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 13:55:36 ID:Yt298Wzf
まあ、ラムダプリントみたいな機材と作業プロセス一式家庭でもできるレベル
になれば、それなりに事情も変わってくるかもしれないけど、まだ発展途上だから
投資するにはもったいないよなあと思う、マジで。

あと、最低10年はみないと市場も安定しないだろうな。

220 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 13:58:31 ID:Yt298Wzf
それともうひとつ。家庭用インクジェットプリンタはどんな高い機種や高性能
のものに手を出そうが、どんな手の込んだ印画紙やインクに金注ぎ込もうが、
所詮、短期的な消費活動に終わってしまう質しかない、まだこの時点で。

結局、プリント自体はどうでもよくて、元のネガなりデータなりの保存性が
重要になってくる。

221 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 14:05:46 ID:VPx0q3wE
>>218
技術は進歩しているらしいよ。
金閣寺の屏風絵だったか?
国宝クラスの貴重品を、キャノンが複製して、
一般公開できるところまで来ている。

最高レベルのプロの技術を、なめちゃいけない。
銀塩とどちらが・・・という問題ではなく、
ケースバイケースで、優位性のあるほうを利用すると、
そんな段階に近づいているのではないか?

>>214 も多少、勘違いがある。
安くあがるからだけで、デジタルを使っているのではない。
デジタル画像が、圧倒的に劣っている頃から、
デジタル写真は利用され始めた。
それは、速報性が、比較できないほど優れていたからだ。
新聞などでは、今やデジタルだろうと、見分けるのは難しい(不可能)。
印刷技術が向上して、昔のような網版を使わなくなったから。

222 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 14:07:12 ID:PaaIeiTE
それでもピクトリコのフイルム印画紙は良い出来だとは思う
インクジェットプリンタでもかなり綺麗になる
用途は限られるが

223 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 14:09:34 ID:HlkSCmZq
銀塩しかない頃のフォトコンにしても
プリントした人は100%優れた職人じゃなかったわけだし
それでも金賞だの1等だのはあったんだから
そんなに厳密に画質にこだわることはないんじゃない?
銀塩でうるさかった人はデジになってもうるさいでしょ

224 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 14:27:10 ID:nLtyETnF
>>221

225 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 14:29:19 ID:Yt298Wzf
>>221

キャノンのカメラ、エプソンのスキャナでしょ。知ってるよ。しかもどこぞの
財団が管理しててそれらでできたコピー商品でぼろ儲けしてるのも。イタリアの
美術品複製保存のように規制がないからってNHKでみたよ。ひでー話だ。これから
は騙される時代だ。

だけどそれらも物質的にどれくらい耐久性があるのかは未知数だし、実際その
コピーの代物とデータがセットで「保存」事業を進めてるわけだからさ。

あれは美術品乗っ取り事業だよ。国賊だ、ある意味。規制がないままだと。

>>222

まあ、短期使用ならそこそこいいけど、どれでも。エプソンの絹目調だって
普通に使える。だけど、銀塩のレベルとは比較にならない、表面的なもの。

>>223

マーケットはそれぞれあるでしょ。アマチュアにはアマチュアの、プロには
プロの。それらは別にどっちが優越してるっていうことを比べてるわけでもない。



226 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 16:55:20 ID:ab7hpmP7
まあ人それぞれの楽しみ方があっていいんじゃないかな
俺はデジで撮ったやつをプリントアウトしたことはほとんどない
何度かやった時もラボに依頼した。それこそ半切サイズで

自分にとっての両者の違いは
デジ眼の時には感度を上げてVR仕様のレンズで
比較的手持ちの撮影が多くバシャバシャとシャッターを切る
気軽に撮れるからこれはこれで結構楽しい
銀塩の時には低感度のフィルムで三脚を極力使い
ファインダーの隅々までよーく見て息を止めてシャッターを切る
それでも現像からあがって来たポジのスリーブをみると
おおぉぉぉと思うが一枚づずルーペで見ていくと泣きたくなる
要するにセンスがないんだけどこれも又楽しい

楽しみ方が人それぞれなわけだから
特に優劣をつける必要もないんじゃないのかな

227 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 17:54:23 ID:mmziUPpz
とにかくフィルムなら偉いしカッコイイし最高なんだよ
3年位前のアサカメにそう書いてあったよ



228 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 21:45:57 ID:OivhfQAZ
ところで110判のフイルムとデジの4/3だとデジの圧勝だと思うんだけど?
ここから推察するにフォーマットサイズが同じならデジ有利じゃね?


229 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 21:56:37 ID:1jEIaDXZ
>>228
構造上の問題もあるからなぁ
フォーサーズの素子サイズは確かに110フィルムの一コマと面積的にはほぼ同じだけど、
イメージサークルそのものはフォーサーズはかなり大きめにとってあり、
レンズもテレセン設計にすることで周辺画質も高くなるように作られている。

135だと、フィルムに対して、デジタルの方が素子の構造上どうしても周辺の減光や
画質の劣化が目立ち易くなる(ソフトウェア的に補正するのが主流になってきてはいるけど)。

中版だと、デジタルが市場として成立するほど普及していない上、
画質にも画像処理の環境にもまだまだ発展の余地がありすぎるから、当分フィルムに追いつくことはない。

230 :(`・ω・´)シャシーン:2008/05/31(土) 22:02:13 ID:nLtyETnF
>>228
同じ大きさの筐体に収めたらぱっと見の解像度以外はフィルムの方が上になりそうだが

231 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 09:00:23 ID:XGkLGQyI
>>230
銀塩は、ファジーな部分も採用するシステムだから、
総合的な寛容度で、デジタルに勝る部分があるのかも。
デジタルは、「1」か「0」かの世界だから、妥協が許されにくい。

そこで、発展途上にあるデジタルを、熟成された銀塩と比較すると、
ぎこちなかったり硬かったりする画質に、なるのではあるまいか。
その劣る部分を、ソフトで操作できるのが、デジタルの利点ではある。

ぱっと見ということでは、フィルムの印象度のほうが、上になる可能性はありそう。
それは多分、見慣れた画質だから、ということにも、原因があると思う。

>>229 が、この辺のことを、良く解説してくれているように思う。
デジタルは、コンピュータ処理も必要になるから、銀塩に追いつく性能を追求するには、
パソコン(コンピュータ)の総合的な性能も要求されるから、使いこなすには多額の小遣いも必要になる。

232 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 12:36:42 ID:kHYSBLk5
デジタルで撮った報道写真って信用できないよな。
捏造じゃないかと疑いたくなる。
報道写真はデジタルか銀塩かを明記すべきじゃないのかな?


233 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 13:42:40 ID:LFBxk/Je
>>232
それを言ったら、銀塩だって捏造なんて簡単にできる。
「捏造ではありません」と書かれていたって、信用できるの?
銀塩で撮った写真を、デジタル処理する段階で、
好きなように加工できるんだが。

ちなみに私は、報道ではないが、暗室操作で合成などは、
時々やっていたよ。
捏造のためではないが、やる気なら捏造もできた。

234 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 14:47:25 ID:wdoeG2/b
確かにデジタルで報道写真を撮るなんて日本のマスコミの低能ぶりが、よくわかる。
デジタルデータなんてパソコンで加工しほうだい。
しかもオリジナルのデータまで加工できるってんだから、証拠にもならない。
その点、銀塩はフィルムというオリジナルの証拠が残るし捏造なんてフィルムを調べれば
すぐわかるよな。
新聞なんて警察や政府から与えられた情報をそのまま載せてるだけだから、
今でも全然信用ないからどうでもいいのかもしれんな。


235 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 15:03:09 ID:rIWiONvH
技術が進歩すれば、デジ亀なんか使わなくても、パソコン上で画像を合成して
それらしい写真を作れるようになるんじゃないか?
なんだかんだ言ってもデジカメなんてそれまでのツナギだろ。
いずれは消え行く運命だ。


236 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 15:56:20 ID:vKjFESwn
最近、ネットで妙に納得した言葉は

「ばかは極論がお好き」


237 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 16:01:33 ID:DfkRghDI
>>236
馬鹿なお前にはお似合いのスレだな。


238 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 16:12:23 ID:vKjFESwn
ふふっ

239 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 17:45:49 ID:35tfSanP
>>235
銀塩は現時点で終わってるわけで


240 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 17:46:55 ID:35tfSanP
>>234
銀塩で撮って何になるのかの理由も分からんけどな
何がどう優れてるんだか


241 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 17:55:36 ID:DPNlmv/w
捏造ヲタから圧倒的な支持を受けるデジカメは、すでに写真の範疇から逸脱してるよね。
紛らわしいからデジカメをデジ塗絵機と改名しようじゃまいか。


242 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 18:02:38 ID:gdLLDun+
電子式写偽機ってなんか硬い感じでなじまないよな。
なんか言い名前はないもんかな。


243 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 19:52:11 ID:j9B2ORNh
あまりにもヒドい会社だったので実名で書きます。
私はイベントコンパニオンの仕事させて頂いております。
先日、フリスクのキャンペーンをしました。
今回「ユニバース」と言う会社からディレクターさんが派遣されて来ました。
と、言っても毎回「ユニバース」と言う会社からのディレクター派遣なのですが、はっきり言ってこの」ユニバース」って会社のD全員最悪です!
まず、
・全員チャライ(チャライならまだいいけど皆、キモチャライ)鏡見てからその髪型しろ
・Dなのに現場に遅れて来る
・現場中ずっとコンパニオンとしゃべってる(しかも下手に口説いて来るから余計キモイ)
・仕事しない
・声だししない
・目がエロイ
・嫌な事あると直ぐ会社に連絡してコンパニオンにクレーム上げてくる
・Dがミスしても担当者だ巡回に来ないからバレない
・現場の近くで直ぐ休む
・Dの居る意味がない
真面目にウザイので「ユニバース」誰かツブして下さい。お願いします。

244 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 22:43:04 ID:AXmPdrWp
お前らバカだな。
銀塩vsデジカメじゃなくて銀塩andデジカメになればいいだけじゃん。

245 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 22:59:57 ID:zl/e70RO
デジカメやPCが使えない爺さんは、デジを否定するしかないんだよw


246 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 23:54:43 ID:kobiNU/t
デジカメ使いは、みんなレタッチできないよ。
レタッチできる人は、デジタルに愛想つかして銀塩に戻ってくるからな。


247 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 07:29:05 ID:LYpGX7yO
思うようにレタッチできる技術とセンスがあって銀塩に戻る理由がわからん

248 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 07:57:14 ID:wWd+lLLt
レタッチしないとダメって…どんだけ写真撮るの下手なんだよw

249 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 08:08:43 ID:LYpGX7yO
味付けしなきゃダメなんてどんなに料理下手なんだよ


250 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 08:28:18 ID:hQOBkE+z
>>248
そんな事言ってるからデジ使いはみんなプリントがヘタッピーなんだよ。


251 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 08:28:27 ID:Y7SjccPB
夏の風物詩の心霊写真ってモノが死にかけているって事だな。

252 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 08:32:36 ID:LYpGX7yO
そういえば念写系の自称超能力者って消えたなw
やつらもデジを恨んでるんだろうな

253 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 10:01:28 ID:wWd+lLLt
俺のなかでは「レタッチする奴=写真が下手な奴」だな。
デジ厨がパソコンでコソコソ下手な写真をいじってる姿は滑稽w
やっぱ写真は一発勝負でしょ。その場その時にかける気合いが違うね。

254 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 10:05:32 ID:8kBrXSCc
え?モノクロ焼くのに焼きこみも覆い焼きもしないの?
試し焼きも印画紙の号数も選ばないで一発で焼くの?

デジのレタッチは暗室ワークと同じだよ

255 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 11:10:51 ID:3RNuFh4N
デジ使いの中には何故レタッチが必要なのか理解できない奴がいるんだよ。
だからデジはダメだと言われるんだろうな。


256 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 11:16:08 ID:PX9PTuuf
>>254
笑わせるんじゃないよ!



















核心を突いちゃいけないの。
>>253のように、一発勝負「だけ」の人もいるんだから。
私は下手だから、何種類もの道具を使って、
覆い焼きやら焼き込みやらに頼っていたけれどね。

場合によっては、ひどいことに「セーフライトかぶり」までを利用していた。
今はデジカメ中心だが、プリンターのインクの相性もあるから、
プリント前に、フォトショップで微調整をしている。
ニコンのデジ一眼は、描写が渋いので・・・。

257 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 11:28:36 ID:uTwPcm/A
一発勝負で写真を撮るんだったらデジ一使うのは馬鹿だろ。
銀塩+ポジの方が綺麗な写真が撮れるよ。
そもそもデジ一なんてレタッチ前提で色調やコントラストを決めてるので
何にもしないとコンパクト+ネガはおろかコンデジにも負けるよ。


258 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 13:26:19 ID:k4at1JDf
>>257
>コンデジにも負けるよ。

何をもって、勝ったとか負けたとかの判断になるのかわからんが、
一発勝負でシャッターチャンスをものにできることなど、ほとんど無かったから、
馬鹿と言われても、気にならん。

一発勝負で写真が撮れるという人がいたら・・・その写真を見せないでくれないか?
ほとんどが自己満足で、見るに堪えない写真だから、勘弁してくれ。
もしも自信があるなら、土門拳の「古寺巡礼」など(撮影の苦労話)を見てから、
改めて一発勝負について、語ってくれないか。

と、マジになってもしょうがないか。

259 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 13:58:58 ID:qB0ZJXU/
なんでシャッターチャンスとレタッチが関係あるんだよ?
ひょっとしてトリミング=レタッチと思ってる?


260 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 15:29:05 ID:gxlJbSUV
236 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 15:56:20 ID:vKjFESwn
最近、ネットで妙に納得した言葉は

「ばかは極論がお好き」

261 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 15:36:52 ID:8UZs5BGl
From: [237] (`・ω・´)シャシーン <>
Date: 2008/06/01(日) 16:01:33 ID:DfkRghDI

>>236
馬鹿なお前にはお似合いのスレだな。


262 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/02(月) 15:50:03 ID:gxlJbSUV
238 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/01(日) 16:12:23 ID:vKjFESwn
ふふっ

263 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 01:37:32 ID:NAuoUld2
>>259
ばぁ〜か!
シャッターチャンス=一発勝負
に掛かってるんだろうが。
自分と同じレベルで、物事を考えるなよ。

264 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 06:33:58 ID:/As9PJxD
>>263はアホだ


265 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 07:46:13 ID:RQY5M+mD
やぁやぁ盛り上がっているな!おまいら。

適材適所で使い分け・・・てのは、このスレではNGワードですか?

266 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 11:33:43 ID:NAuoUld2
>>265
そ。NGワードなの。
正論じゃおもろくないでしょ?

267 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 11:53:46 ID:SuDIjBkR
適材的所っていうのを理解できない奴が「銀塩vsデジタル」なんだよ。

レタッチできないのにデジ使うとか
一発勝負なのにデジ使うとか
画質勝負なのにデジ使うとか

世の中の95%のデジ使いは、使い方間違えてるね。


268 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 13:15:15 ID:ZqKcpWxS
写真ってつまり自己表現の手段でしょ?
なら、銀塩使おうがデジ使おうが、最終的に自分が納得いく一枚が仕上がればいいわけで…。
なんでそこまで嫌い合うのか分からんね。

269 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 13:28:46 ID:xdY1l8IB
× 自分が納得いく
◯ 見る人が納得いく


270 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 13:42:31 ID:694FYNc7
使いこなせない悔しさと、時代に取り残された寂しさがデジへの憎悪になるのだ

271 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 13:47:39 ID:Fb7oZZ1t
デジと銀塩を両方持ってると使い分けれるけど
デジしか持ってないとスカプリントしか撮れないから悲惨だね。


272 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 18:40:20 ID:8Y/Ds/vH
使い分けする意味が見当たらないんだが・・・
なんで余分なものを使わなくちゃいけないのか

273 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 18:48:00 ID:8Y/Ds/vH
ああもちろん余分なのは銀塩の方ね

274 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 19:31:19 ID:IBjW6ygG
見分けられない奴は使い分ける必要無いよ。
デジ一オンリー使いで写真を撮り続けてください。


275 :265:2008/06/03(火) 20:48:33 ID:RQY5M+mD
使い分け・・・はNGワードだたか。すまんw

個人的には、135フイルムならデジで良いかも!て思っている。
たまにフイルムの給送音を聴きたい時に使うくらいかな。

ただ中判とデジタルを比較すると、現段階では完全にデジタル化は出来ない。

いやね、デジタルでも可能だろさ。
ただ、この描写をデジタルで手に入れよとすると、何百万円ものイニシャルコスト。
そして膨大な手間が必要になるだろう。

オレは普通〜の写真好きなのでな・・・
使い分けで幸せだがな。

276 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 22:50:10 ID:psXuVK2X
「適材適所」で終わらせてしまうとスレのネタがなくなるからなー

35mmAF一眼に縁の無かった漏れは給送音には思いいれないな
写ルンです→コンデジ→中判→APS-Cデジイチ→35mmMF一眼という妙な遍歴なのでw
使い分けはその時の好みと気分で適当に

277 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 23:18:45 ID:c7rXXTlP
適材適所で使いわけてます・・


ちなみに遍歴。
一眼35mm→使い捨てカメラ→コンパクトカメラ→コンパクトデジカメ→一眼35mm→LOMO→HOLGA→一眼→
コンパクトデジカメ→二眼120

記録、保険:デジ
作品:銀塩

278 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/03(火) 23:56:57 ID:DtR01jZM
この手のスレはどこもそうだけど、言い合うのが楽しいみたいだから。

ほっとこ。

279 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 20:15:24 ID:y7K3/Jq2
ほっとくべきだったな。

最新フルサイズ機なんかだと、中判に迫る高画質!のハズなんだ。。。

いや、メーカーの作例を見ると成る程!凄ェとは思うが、
リアルで素晴らしい〜デジタルフォトを観たコトが無いのはオレだけか?

実際に撮った写真の出来で、敗けた〜と思えたなら
そのトキはオレもフイルムを捨てるかもしれん。

280 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 20:24:13 ID:j20KpRn0
俺はメーカーの作例をみてデジはアカンと思った。
得にひどいのがキャノンのレンズのカタログだ。
塗絵のオンパレードでデジカメ買う気がなくなったよ。
ニコンのD300あたりを買おうかとも思ったけどもうちょっと様子を見る事にした。
今のままだと、金を貯めてハッセルになりそうだな。


281 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 20:26:31 ID:xPSnV5e3
モノクロに限っていえば、お手ごろな中判
フイルムライターさえあれば捨てるかもしれん

282 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 22:15:31 ID:Id1Ys0Cx
高いカメラ買っても写真が下手なら意味ないじゃん。

283 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 22:26:17 ID:y7K3/Jq2
まぁ135フイルムだとデジタルのほが良い点も多々あるな。

中判以上を知っている人間は
『デジ?ぷっ・・・』なのも事実。

あと何年かしたら、オレも『フイルム?ぷっ・・・』に、なるかもしれんが
今はフイルムをメインにしたい。

デジタル一眼レフが手軽に買えるよになった時、
神様からの贈り物に思えたもんだがな〜

284 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/05(木) 22:38:16 ID:JDAfZQOY
フルサイズのデジ一も順調に値下がりしてるから
中判デジも買う人が増えてきたら下がるはず
でもそれはそれで画質を納得できるものにしないとね

285 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:13:46 ID:pNh8krqa
>>279

同意。っていうか、デジはスタジオプラスPC環境ならって
ことなんだよ。とてもじゃないけどフィールドで撮ってそれで
銀塩よりましな絵ができるとは思えん。貧弱だし、制限あり過ぎ、
設定複雑すぎ。

>>280

確かに本来デジは再現性にすぐれているはずなのにっていう。
おそらくそれはプリントのせいもあると思うけど。でも、まあ
それなら銀塩でも同じで。

っていうか複写するには比較できるんでいい再現に結びつきやすい
のかもしれないが、そうでない場合、いろいろな条件が重なって
難しいのかも。

銀塩のようにある程度いいかげんにやっててもまともに絵ができない
やる気は失せるっていうか。一日中PCに張り付いてられないし。ライカ
のM型デジはそこのところをスムーズにする試作だと思うけど、それには
やっぱりカメラだけでなく最終出力がなんであれ、まだ改良の余地があり
すぎなんじゃないかと。キャノンは手直し必要だし、ニコンもそうでしょ。

消費ははげしいけど、まだまだ品質は安定しないね。

286 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:16:51 ID:pNh8krqa
デジも銀塩に近づこうとしてバライタ印画紙が出てきてるけど、それでもまだ、
これじゃ、「長期保存」はできないよ。これ、読んでみ。ある程度、参考になると思う。

Epson Exhibition Fiber Paper

By Mark Dubovoy & Michael Reichmann

http://www.luminous-landscape.com/reviews/printers/Epson_Exhibition_Fiber.shtml?main_page=product_info&cPath=20&products_id=173

287 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:17:09 ID:AiyQuvjl
話ぶったぎってスマンが、645のポジをスキャンしてくれる店ってあるかな?
借りて撮った写真なんでマウントしたのが12枚あるだけなんだ。
たった12枚のためにスキャナ買うわけにもいかなくてさ。
むりかねやっぱ(笑)

288 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:18:13 ID:pNh8krqa
>>287

堀内ってやってなかったっけ?

289 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:23:39 ID:AiyQuvjl
>>288
早速サンキュ! やってるっぽいけどメチャ高そう(笑)
正直、オレには場違いみたい。。 リーズナブルなやつギボンヌです。

290 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:36:26 ID:pNh8krqa
>>289

どこに住んでるかしらないけど、都心じゃなければ全国展開のところ
になるだろ?結局送料とかかかったりして値段がどうこういう話は
まともにできないと思うけど。

キタムラって中判やってくれないのかな?あるいはビック。

ただ、写真にもよると思うけど、ヘボイスキャンはいくら安くても
意味ないし、金の無駄だし、12枚全部スキャンするより、一枚
ニ枚だけ選んでまともなところでやってもらう方がいいと思うよ。

そのスキャンからまともなプリントしたいならね。

もし、12枚全部みせる必要があるんだったら、まず、コンタクト
プリントだけつくってもらうとか?で、そこから必要な写真だけ
選べばいい。そもそもスキャンって高画質にするなら「全部」とか
頼むものじゃないし。高いっていうのはそういうことだよ。

291 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:40:13 ID:pNh8krqa
っていうか、わりい、ポジならコンタクトなんていらないな。

292 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/06(金) 02:50:16 ID:AiyQuvjl
>>289
あんがと。
渋谷まで30分で出られるとこに住んでます。
選んでスキャンというのはごもっともですね。
フォトCDみたいの想定していたんでまとめて全部と思ってました(笑)
キタムラって使った事無かったんですけど、ちょっと調べてみます。


293 :292:2008/06/06(金) 02:51:01 ID:AiyQuvjl
失礼
>>290 さんへのレスです

294 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/10(火) 01:13:33 ID:Nam7NhB3
>>293
まだ見てるかな?
株式会社テイク ラボテイク(渋谷区桜丘町)のデジタルスキャニング
http://www.labtake.jp/service_8.html

原宿ナショナルフォート
http://www.nationalphoto.co.jp/NPCS/npcolor.htm#scan



295 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/18(水) 14:35:52 ID:58rffDmV
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。

まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。

1.まず、1番から、11番まで縦に数字を書いてください。
2.1番と2番の横に好きな3〜7までの数字をそれぞれお書き下さい。
3.3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、芸なら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
4.4,5,6の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
5.8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
6.最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に買いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとてもよく理解してくれる人です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みをよんでから1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。
もし、はらなければ、願い事と逆の事が起こるでしょう。
とても奇妙ですが当たってませんか?

296 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/19(木) 08:05:37 ID:BBhVfZky
>>295
バカッタレ!
こんな長ったらしいものを、誰が最後まで読むものか。
日本人は、アメリカ人ほど暢気じゃないんだよ、アホめ!

297 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/19(木) 08:18:19 ID:kT133/Vw
コピペにマジレスゲーム

298 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/20(金) 08:31:55 ID:Tbw67scS
>>297
296 は、マジレスなのか?
暇つぶしかと思ったyo

299 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/29(日) 21:14:09 ID:7En7v0hJ
四切までしかプリントしない。
ギャラリーに展示どころかコンテストにさえ応募したこと無い。

一般ユーザーの大半はそんなんじゃ無いのか?
オレもフィルム一眼を順次処分して完全デジタル移行したよ。
そんな状況で銀塩銀塩と虚勢を張ってみても、無駄だと気づかない爺は哀れだよ。
しかし、いまさらデジタルの後処理を含めた使いこなしを覚えろと言っても無理があるし、
死ぬまでフィルムが市販されていることを祈りなさい。

300 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/29(日) 21:39:38 ID:MDPRuP5P
ツマンネ

301 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/30(月) 15:25:58 ID:VXq8B/BY
そんな状況ってどんな状況だ?

302 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/30(月) 16:10:07 ID:crT2Wuiy
そもそも写真なんてものは、絵画や音楽と比較して芸術的価値は低い物。
むしろ、見た人を瞬時に認識、納得させ得る記録媒体として、突出した有用性が認められている。
写真に「芸術」があるとしたら、その殆んどは被写体に依存する。
果たしてどこまでフィルムに拘る必要があるのか。
もう殆んど答えは出ていると思うよ。

303 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/30(月) 18:51:50 ID:cSsOAno3

              ,、-―-、
             丿   <`)       __
        ,、- ''' "二ヽ_(ヽ'`(二ニ・    |   \_
        /  、     !__'、_┌´     │   / `' ー┐
     /     ヽ   |   `         |   |     |
   ___ |    ヾ__|   |   _,、r‐'',ニ=-  |  /  _,、-‐'゙
 _| '、|    ミ/ ゙、  |_,∠-''´ ̄`'ー、   ̄|-''" |
 \|.  |     l___l     / ̄ヾ`´`   | ̄ ̄ ̄`'''iー、
.  |/゙|    ̄   ヽ_,、-''´`ヽ _,、,、,、,、_|______|_
  |  ( ´         ,、- ''゙  丿 ヾ二二二二二二二二二|ニ!
  ヽ<二二二二二>~/ / /   └‐┬─‐────┬┘
      フ,||,     / / /      │        │
      ''´ | |   _ノ  /.          │        │
.        | |   >/ ./         │        │


304 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/30(月) 19:26:29 ID:VXq8B/BY
>>302
写真やってない人の「写真」に対するイメージって大体そんな感じだよね。

305 :(`・ω・´)シャシーン:2008/06/30(月) 20:23:17 ID:Nh9GAGOZ
音楽だって、何を指して芸術性が高いのか
どうせクラシックとか民俗系だけなんでしょ・・・

絵画なんか明らかな落書きを誰かが勝手に芸術に仕立て上げてるのも多いし
ああいうインチキがのさばってる分野ってどうなのよ


306 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/01(火) 01:20:46 ID:MeYj9c9U
30年後のWikiから抜粋。
【銀塩写真】
前世紀末まで主流だった写真の記録方式。
銀の感光特性を利用した薬品が塗布されたフィルムを用い、撮影後に現像という処理工程を要する。
受光素子から撮像データを得る現在の方式と比較しても遜色無い優れた方式で、
我が国でも高い技術を誇るメーカーが、フィルムを世界市場で販売していた。
現在でも高価なフィルムを入手して数十年前のカメラで、その独自の風合を楽しむ愛好家がいる。

307 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/01(火) 08:09:30 ID:Elf1Zgjk
>>305
民俗系の意味が分からないし絵画は写真を撮る上での
ヒントになる事もある。もっと視野を広げてごらん。

308 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/01(火) 19:05:17 ID:9pD05AE9
デジタルは便利で良い機械だ。
だが、旧機種をファームアップしてくれたり、
自作PCのように好きなパーツに変えられたりすればもっといい。
売りつけることばかり考えやがって(怒)

309 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 15:53:12 ID:ZPzAqZ3e
デジタル一眼はカメラ業界にとっては救世主だろう。
ニコンやキャノンのカメラ部門も十年前は不振に喘いでいた。
何年かに一度はこのような革新が無いと、どんな業界ももたない。
結果的に勝ち組と負け組が出るのも必然的なこと。
一番影響が大きいのはフィルム業界だが。

310 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 18:49:53 ID:9ZPVk6fB
>>309
ほぼ35mm判だけではないか。
確かに35mm型SLRも中判の分野を担いつつはあるが、一長一短で完全に代替になりうるわけではないのが現状。
マミヤが倒産の噂が立った時は写真業界も終わると思ったよ。
ハッセルやローライ、ジナーがなんかかなり元気っぽいから実際は終わりはしないんだが、倍額出してメンテは不安、
撮影板的にはそういう事。

例えばニコンやキャノンが画期的な中判カメラを出すとか、シグマが中判や大判レンズを出すとか、そういう革新も欲しかったな。
6×45ブームもフジハッセルで実質ネタ切れってとこか。
オサレに6×6とかレリーズタイムラグの短縮とか秒3コマとか出来たらブランド力もあいまって売れるには売れるとは思ってたんだが、
報道スポーツ用途の前には桁違いか。



311 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 19:56:47 ID:ZPzAqZ3e
デジタルではそもそも35ミリとか中判とかの概念自体が意味を為さない。
そういう意味では、今後の高画質技術により、大、中判フィルムカメラ市場にも35ミリ市場と同じことが起こる。
ボクに言わせればデジタル一眼の最先端機種は、既に中判レベルを凌駕していると思う。

312 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 20:27:04 ID:9ZPVk6fB
>>311
中判を凌駕している、かぁ。ま、解像感だけは条件次第ではってところかな。

現実的にはセンササイズはS/N比に直結しているし、幅広い画角でシフト撮影が出来ないとか、課題は多いよ。
それで今後の高画質化技術って具体的に何?撮像素子だけの課題ではないし、出来ればソース付きで詳しく聞きたい。

313 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 20:54:45 ID:ZPzAqZ3e
フィルムは、撮像面の広さと画質は比例していると言えると思う。
デジタルの場合、撮像面の広さとノイズが比例するのが問題。
しかし逆に云えば、その壁を越える技術革新があれば良いということだね?
ボクがここにそのソースを書けるくらいなら、もう開発されたも同然だろうw
ニーズがあれば技術は向上するよ。ニーズが無いなら、デジタルカメラは現行の性能で充分だというユーザーの判断だよね。


314 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/03(木) 21:15:06 ID:9ZPVk6fB
富士もレンズと感剤が値上げって、まあ値段が付くって事は正式に在庫があるってことだが、
レンズはプロショップにしか卸さないって噂が立ったけど、デマだったか?
またプロラボが撤退するって。この店舗数じゃあマスコミレベルの本当にちゃんとした写真を提供できるだけの能力があるのかかなり心配になってきた
集配が激しく不便になるだけで…止めざるを得なくなるようなスタジオ編集が確実に増えるよな。

日本の写真関連業界が弱体化するってことは、世界の、人類の、スチル写真機能が弱体化するってことでもあるんだよなぁ。
(ハードが)売れりゃぁいいのかと小一時間問い詰めたい。

デジカメ写真は今のままじゃ亜流だよ。誤魔化しのテクニックの見本市。

よく言われる

空間周波数再現性
色再現
ダイナミックレンジ

企画段階から粗が出ないように慎重に組んでいかないと、ヌルい画にしかならない。

なんにしてもまた値上げかよ

315 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/04(金) 01:01:17 ID:F4097vIf
>>313
話が噛み合ってないぞw
お前、ものすっごくレベル低くないか?

316 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 02:24:00 ID:pOjPNufy
何にせよ、フィルムは善でデジカメは悪という二元論ではないな。
写真に理解の無い人が、データをいい加減に扱えば、そりゃダメダメな写真になるだろう。

飛躍かもしれないが、最近の流行音楽にも同じことが言える。
分かってない人でも便利な機材でお手軽に創れてしまうから、ダメダメな音楽ができる。

>>315
では君の高いレベルの意見を訊こうか。

317 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 11:10:41 ID:ukteuTBW
さっくりいうとデジタル化ってのは劣化の始まりね。
デジタルそのものがダメっていうよりもね、動機が不純。
どういいわけしようがデジタル化の第一の目的は簡便化、コスト削減、
業務フロー改善なわけ。そういう動機だから質が二の次になりやすい。

もちろん技術的な努力で質の向上は可能だよ。多分ね。
だけど現実にはそんなうまくいかんのよ。
競争が激化して慌ただしい新製品ラッシュ、じっくり質を向上させる
なんて時間がなくてやってられない。そのうちユーザーも劣化した
デジタル画像に目が慣れちゃう。これはフィルム画像をきちんと見直す
まで気づかない。実際、こうやってフィルムの良さを「再発見」し、
出戻ってきた奴はかなりいると思う。

音楽の事言うならね、音をコピペしただけで音の出るタイミングは
コンマ何秒ずれるって知ってる? それが原因とは断定出来ないが、
妙にバックだけハシってるようなCDを聞いた事があるだろう。
アナログ時代だったら考えられないそういうミスが、デジタル時代
には平気な顔して横行しているわけだな。
これはCDの問題というより、制作環境のallデジタル化の問題ね。

318 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 11:34:55 ID:NGim5/1L
もって銀塩はあと十年
技術が進むのが早すぎる。。。



319 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 11:44:07 ID:63p43BOa
フィルムの欠点に気付いてもう戻らない人間ももちろんたくさんいるわけで
銀塩で粘ってた人間からもデジ化に移ってる人間もいるわけで
パターンは当然人それぞれ
でも現在の実数から見ても多くはデジが適している、デジレベルで良かった、
というのは現れてるわけで
出たり入ったりの揺れが収まるまではもう少し時間が掛かると思われる
デジ技術だってまだ始まって浅い
その頃に統計を見てみれば、デジと銀塩の住み分けがどれぐらいか分かると
もちろん両刀は当然いるだろうし

音楽?そのダメ音楽とやらでも需要があるならダメじゃないと思わなくちゃね
個人の狭い趣味嗜好だけでは語れない

320 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 12:42:31 ID:pOjPNufy
>>319
その通りで、ダメダメな音楽でも需要があり、
嫌フィルム派の人が言うダメダメなデジタル写真にも需要がある。
結局のところ、ダメダメかどうかは各々が判断すること。

>>317
デジタル化は利便性「だけ」が動機だって?ほんとに使い込んだことある?
一長一短に気付かないなら、それはフィルムと全く同じように写って欲しいだけじゃないか?
写真という物は色んな人が色んな目的で撮るんだよ。
個人的な使用目的や主観による判断は勝手だか、他のユーザーには、そんなの関係ねーw

321 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 13:46:20 ID:rINdFB7/
>>318
技術が進むのが早いって、最近なんかあったっけ?

322 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 15:53:45 ID:ZJ+fmmoZ
銀塩が良いというのは、わかる気がするが、
それ以前の問題として、銀塩の良さを活かすような写真が、本当に撮れているの?
写真というのは、そのほうが重要じゃないの?

デジタルだと、銀塩で撮った「下手な写真」よりも、さらに下手に写る。
「見るに堪えなくなる」というなら、それはわかる。

いずれにしても、比較できるほどの撮影レベルに達した人が、
究極の選択として議論をするのなら、意義があると思う。
まずは、デジ一で「これ以上はできない」というレベルの写真を写してみて、
「これが銀塩ならこんな描写ができたのに」ということで、否定や肯定論になるなら、
納得する部分はありそう。

じゃないのかな・・・・・

323 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 16:52:49 ID:63p43BOa
デジ拒否は
・頭が固いアナログ人間
こんなのほっときましょう
・どうしても銀塩でないとできない作品を作ってる
どんなのか知らんがまあ頑張って
・デジだと綺麗じゃなく見える
思い込みじゃないかちゃんと検証したかどうかが要点

このうち3つ目の人が、デジ拒否するとなんかかっこいいという思い込みが多そうな気がする


324 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 17:58:12 ID:ukteuTBW
>>320
>デジタル化は利便性「だけ」が動機だって?

「だけ」とは言ってないけど、まあいいですよそれでも。
で、他に何かあんの?

>>322
>デジタルだと、銀塩で撮った「下手な写真」よりも、さらに下手に写る。
>「見るに堪えなくなる」というなら、それはわかる。

これと

>いずれにしても、比較できるほどの撮影レベルに達した人

これは矛盾してるでしょ。ヘタクソはヘタクソなりに銀塩の恩恵受けれるよ。
ヘタクソな俺が言うんだから間違いない(w

個人的なアレでアレだが、最初は山だったかな。デジの糞っぷりに気づいたのは。
ここまで言えば分かる人には分かってもらえると思うけど。

325 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 19:58:54 ID:TZQHJWNo
デジを「使ってみたけどありゃダメだ」という人の
ボディ
レンズ
現像ソフト
モニター
プリンター
を聞いてみたいね。

初代キスデジ&D70あたりで
レンズは銀塩時代の古いレンズ
jpeg撮って出し
ノートパソコンのモニター
染料4色プリンター
この程度で判断してない?





326 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 20:35:49 ID:rINdFB7/
>>325
EOS-1DsMk2に隔月刊誌のA3見開きグラビア
解像間すらちょっとヌルイ
屋内ロケなのにヌルイ諧調再現に良く判らない色再現
カチッと高質の光を当てないとデイテールと諧調再現が出にくい気がする
ああ、だからといってピーカンロケはいつもなんか駄目だよね

使ってるんじゃなくてペーパーメディアを享受している側の意見

風景みたいなロケ写真を滑面紙で普通のフィルム画で固めてくれる雑誌は安心して見れるし、
それだけで希少価値が出てきつつある感があるし
もはやそれを徹底できなくなった競合他紙を買う理由を少なくしてしまった
見開きで4×5や67の写真をふんだんに使ってくれる良い雑誌だったんだけど、
今は・・・・

327 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 21:08:51 ID:TZQHJWNo
なるほどね
その雑誌、良い方と駄目な方、両方の名前教えてヨ


328 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/05(土) 21:43:43 ID:rINdFB7/
>>327
もうそうなり始めてから関連スレッドで結構叩かれてるからここでは明かさないでおかせてもらう。
 




329 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 07:29:04 ID:Mml18ioj
たしかに最近、印刷媒体のグラビアなんかで妙なモノが多いとは感じる。
たしかに、デジタルが普通にプロユースになった時期とも重なる。

しかし、デジタルがその要因かもしれないが、原因だとは思わないよ。
どのレベルで論じるかにもよるが、
デジタルという方式の利便が仇になって、退化を招いているのかもしれない。

330 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 09:00:51 ID:mAOB2wjD
>>324
ごめん。
へたくそな人は、銀塩の恩恵を受けないから。
恩恵を受けているという「思いこみ」だけだから、勘違いをしないでね。
何なら、コンテストなどで審査員をしているプロに、
忌憚のない意見を聞いてご覧。
紙面などでは、辛らつな批評をしない。
だけど、下手な写真を大量に送りつけられて、うんざりすることは多い。

見るに堪える「作品」を応募してくる人は、デジでもきちんと作品に仕上げている。
>デジタルだと、銀塩で撮った「下手な写真」よりも、さらに下手に写る。

>「見るに堪えなくなる」
は、銀塩のほうがデジタルよりも圧倒的に優れている、という意見の人が、
両方をまとめて述べている言葉ということだから、矛盾はしていない。
反対意見の持ち主が、別々に言うなら矛盾するけどね。
書き方に配慮が足りなかったようで、そこは申し訳ない。

山を撮った写真で、デジのアレに気付いたとのことだが、
カメラなどのシステム構成が記されていないので、コメントのしようがない。

331 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 10:41:39 ID:pUV8SPVD
デジカメも冬山の枯れ木なら賑わう(一年型遅れ)

332 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 19:32:08 ID:WmPPpHst
>>330
何言ってるのかイマイチわからないけど、論より証拠でこの写真見てみ。
exif確認したらD3だってよ。マジCGかと思ったよ。

ttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0606/config213.htm

もちろんこの写真がたまたまヘンな風に写っちゃったってのは分かってるよ。
けどデジってそういうの多すぎだろ。
山好きとしてはS5なんかが気になってるんだが、あれもいい時と悪い時の
差が激しすぎだ。

銀塩の良さはそういう落差があまりないと言うか、状況適応能力がすごく
高いわけ。ヘタクソでも恩恵を受け入れられると言ったのはそういう意味。
コンテストは関係ない。

ところでね、俺としてははデジカメそのものよりも、こういうCGを平気な
顔して写真としてアップできる、その作者の糞目に注目して欲しいと思う。
デジばっか使ってるとこういうデジタル臭さに鈍感になってくるんだな。
銀塩のメリットがわからないと言っている連中のほとんどが今この状態。
そういう連中はこの写真見ても何の疑問も感じないんだろうけどな。

333 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 20:12:44 ID:pUV8SPVD
デジ用レンズとやらでテクニカルパン使ってみようぜ!銀塩もニューアートを楽しもうじゃないか!

334 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 20:25:36 ID:Mml18ioj
>>332
まったく同意する。
写真がCG化しているのは、オレも大いに問題だと思う。
こんなもん見て違和感無いのかと、問いたくなるような「絵」が、
普通に写真として掲載されている。

しかし繰り返すが、それはデジタルが原因では無くて、それを扱う人の問題。

335 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 20:26:06 ID:mmdglbTh
>>332
ラチチュードはまだ圧倒的にフィルムが上ですから

近未来的には抜かされるんでしょうが・・・

336 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 21:12:28 ID:WmPPpHst
>>334
ありがとう。
いやマジで、今日びこういうアタリマエの「違和感」を共有するのも
カンタンじゃないのよ。CGみたいな写真見て何の違和感も感じない
奴も多いからね。

>それはデジタルが原因では無くて、それを扱う人の問題。

仮にそうだとしてもさ。そこまでしてデジタルにしがみつく理由って何?
前から自分が一貫して言っているのは、むしろフィルムの方がラクだと
いうことで、なんでわざわざ扱いにくいデジタルを選ばなきゃいけない
んだろうか。

>>335
逆に聞くけど>332で紹介したCGってラチの問題なの?
とてもそうは思えないんだが。

337 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/06(日) 21:36:07 ID:Mml18ioj
たしかに、ネガは楽だった。
とりあえずオーバー目に撮っておけば、あとでプリントでどうとでもなったよw

デジタルは難しい。と同時に、自分の下手さ加減もよく判る。
しかし色調やコントラストなど、自分自身で調整する楽しさと、利便性は、
やはり変え難いものがある。

338 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 00:53:08 ID:StbdtAn5
銀塩の比較例が出て来てない
誰か出して


339 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 05:01:32 ID:b2wu4nwQ
>>338
ネットで乗せるということは、スキャン=デジタル化だからやらないんじゃね?


340 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 06:35:43 ID:rfU3BG+g
ネット時代には全く対応できない銀塩、、、、
廃れるのも当たり前か

341 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 08:01:12 ID:3COdV+OU
ネット時代とやらにおける写真というものを検証しようではないか

342 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 08:18:57 ID:0oexLkwN
>>332
>こういうCGを平気な
>顔して写真としてアップできる、その作者の糞目に注目して欲しいと思う。

俺は、直接作者と面識はないが、君が言えるなら、直接作者に言って欲しい言葉だな。
その時には是非とも、君の自信作を、全倍程度には引き延ばして持参することだ。
「糞目」じゃない君の技術等が認められて、一気に「銀塩作家」として有名になれるかも。

俺は、「サンプル映像」としては、こんなものだろうと感じたよ。
良い面も悪い面も出ているから、デジタルのサンプルとしては、これで良いじゃないか。
作者だって、定点観測の記録のつもりだろうから。
白川義員さんの作品なんかとは、間違っても比べちゃいけないよ。

デジタルをフルサイズで見ると、銀塩をどのサイズまで拡大したものに相当するのかな?
鑑賞する環境が違うから、同一に議論しにくい面がある。
デジタルをディスプレイでどこまでも拡大して見て「粗探し」をすれば、いくらでも見つかる。
銀塩も、それをデジタル処理すれば、同様になる。
銀塩から全倍以上に引き延ばして、近づいてみれば粒子の乱れも目立つし、
ピンの甘さ、レンズの描写力なども、気になり出す。

コンテストは関係ない、写真展も関係ない(言ってない?)というなら、
不特定多数の目にさらす写真ではないのだろうから、いつまでも銀塩を大切に利用すればいい。
俺も、銀塩カメラを1台だけ手放せないほうだから、銀塩を否定はしないが、
デジタルと比較するよりは、デジタルを便利に利用しているよ。

ネガとポジの保管で、押入がひとつつぶれちゃっているから、個人的には、
これ以上フィルムを使いたくない。

343 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 08:35:04 ID:0oexLkwN
>>336
>自分が一貫して言っているのは、むしろフィルムの方がラクだと
>いうことで、なんでわざわざ扱いにくいデジタルを選ばなきゃいけない
>んだろうか。

そう思う人にまで、デジタルを強要しようとは思わないんじゃなかろうか?
デジタルのほうが楽だと思う人が使えば良いだけのことで。
銀塩カメラだって、マイクロフィルムを使用するカメラを、喜んで使っている人もいた。
それで満足できた人は、「写っていりゃ、あとはどうでも良い」という割り切り方でしょ。
メーカーの技術者は、デジタルの完成度をさらに高めようと努力しているはずだから、
期待して待っているよ。

批評家で、実際に素晴らしい作品を作れる人を、知らない。
君の「批評(批判)」が、自身の技術が伴った上でのことなら、それは素晴らしいことだ。
是非とも、作品を見せて頂きたい。

最後に・・・俺としては、銀塩でCGみたいな写真も、たくさん見せられてきたから、
銀塩でもデジタルでも、作品自体は比較対象にならない。
機材としては、デジ一が扱いやすくて便利。

344 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 13:10:22 ID:iU0YG+MD
オレは現在、ほぼ100%デジタル。
ただ、データを触り過ぎて画質の微調整以上のことをやったら、それはもう写真じゃないと思う。

おまいらの大好きな、女性グラビアを見て何も感じない?
修正しまくりでお人形さんみたいになったモデルばっかりだよ。
これは写真のデジタル化が進んだことによる弊害だと思う。
デジカメ自体の問題では無い。

345 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 15:46:19 ID:EeGZng24
>>342
>デジタルをフルサイズで見ると、銀塩をどのサイズまで拡大したものに相当するのかな?

漏れの環境で計算してみた
D3のフルサイズ画像(4256x2832pix)をDellの20インチモニタにUXGA(96dpi相当)でピクセル等倍表示させると
写真全体の大きさは約1120x750mmに相当、A0版に近い大きさだね
35mmフィルム用のシステムでここまで引き伸ばせばいろいろ粗も見えて当然だと思われる

346 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 16:05:51 ID:0oexLkwN
>>345
しかも、液晶画面で見たら、CRTとはまた、結果が違って見えるでしょうね。

347 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 18:55:38 ID:StbdtAn5
>>339
でも今じゃプリントはデジ行程を通すんじゃなかった?
それもスキャンみたいなものじゃないのかな

>>344
モデルの修正は銀塩の頃から常識なんだけど・・・

写真だけじゃない、今はテレビ映像ですらデジタルの薄型はまだダメ画質だよ
でもデジカメと銀塩の関係同様、
いつかはデジタル薄型テレビはアナログブラウン管と同じぐらいになるだろうね
デジカメも、薄型テレビも、そこに期待はしてるよ
どっちもまだ一般には生まれたばかりの商品だ

348 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/07(月) 20:33:15 ID:iU0YG+MD
>モデルの修正は銀塩の頃から常識なんだけど・・
だから銀塩とかデジカメじゃなくて、写真を「デジタル処理」することの弊害だと言っている。
誰でも簡単お手軽に写真を触る、触るのが常識になってエスカレート…

モデルの修正も、分からないように最低限の処理をするのがプロの仕事だと思う。
それが、んな訳ねーっていうモデル写真が最近多いと思わない?


349 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/10(木) 12:39:06 ID:eBY8Lf22
銀塩派の人ってポジなの?ネガなの?
それで話も変わって来ると思うんだけど

350 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/10(木) 14:58:34 ID:CwFpkS7h
銀塩派ってほどではないが、デジもフィルムも使うオレは
ネガもポジも使う。
スナップはネガ、風景はポジが多いかな。

351 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/10(木) 17:34:37 ID:zG0RtRd2
俺は単純に鑑賞形式で。
家族と見る、もしくは自分一人で見る写真ならポジ。
なんでかっつーとプロジェクターあるから。

そーいやデジタルでプロジェクターってどうなんかね。
ご自慢の高解像度もハイビジョンレベルの解像度におっこちて
哀れだね。

352 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/10(木) 18:49:48 ID:fGTtr1Xe
プロジェクターって画像ボケボケじゃないの
仕組みからしてシャープさなんて求められんと思うが
それにプロジェクターだって出力側の解像度はどうなのよ

353 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/10(木) 19:39:34 ID:eBY8Lf22
ポジの人に訊きたいのはデジタルと何をもって比較するの?
プリントは元々不向きだし、プロジェクター?印刷?
いずれにしても比較にならないよね。

354 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/11(金) 07:48:24 ID:VwSkfud1
>>353
なんど読んでも意味がわからんよ

355 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/11(金) 14:45:02 ID:y0GYgu5D
訊き方まずいのかな?

デジタルは単なるデータで、ネガとポジは単なるフィルムだよね。
いずれも何らかの形の「写真」にして比較するんでしょ?

デジタルの場合は、家庭用プリンターか、写真屋さんのプリントか、モニター上かいずれかだと思う。
ネガはおそらく、写真屋さんのプリントだろう。

分からないのがポジ。
元々プリントには向いていないから、
どんな形の「写真」として他の方式との比較、優劣をつけるのかってことを訊いている。

356 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/11(金) 17:05:41 ID:PIYkyuzU
たぶん脳内の記憶で比較してんだよ
老人の思い出はいつも美しい。嘘も多いけどw

357 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/11(金) 23:29:32 ID:p9uCkjGO
>>355
一見まともなことを言っているようで全然外してる。
あの透過光自体が銀塩を使い続ける理由の一つなわけよ。
デジでどうやってあの美しさを表現すんの?モニタ?(w

デジでは優劣をつける為の土俵にすら上がれないのに、
「どうやって優劣をつけるのか」という問いかけ自体がギャグ
なんだよ。どうしてもと言うなら不戦勝としか言いようが無い。

358 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 06:51:34 ID:dQt+p34x
>>357
>透過光自体が銀塩を使い続ける理由

あんたの言ってることの方がよっぽど意味わかんないよ。
透過だろうが1と0だろうが、最終的には写真として鑑賞するんだろ?
写真を評価するという土俵に上がって語るつもりがないならスレ違いw


359 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 09:33:49 ID:P81L6F3Y
>>358
おまえ>355?
話の流れ読まないでトンチンカンなレスすんの
やめてくんないかな。


360 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 09:50:52 ID:dQt+p34x
P81L6F3Y トンチンカンとか土俵が違うとか言って話を逸らしてるのはあんただよ。
ポジフィルムは、どんな形の「写真」として比較するのか?どんな形で比較するのがベターなのか?
一般ユーザーに比較ができるのか?
という単純な疑問を書いているだけだよ。
答えられないなら黙っていてくれないかな?


361 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 10:37:29 ID:P81L6F3Y
>>360
>ポジフィルムは、どんな形の「写真」として比較するのか?

比較出来ない。

>どんな形で比較するのがベターなのか?

jpegあたりを透過光フィルムに写してくれるサービスはどこかで
やっていたと思う(記憶曖昧)。どうしてもというならそれで。
ただしデジに分が悪い方法なので、優劣判断には使えない。

>一般ユーザーに比較ができるのか?

そういうわけで厳密な比較は無理。
しかし反射光写真にばかり慣れた目で見ると透過光写真って
ベツモンできれいだねって、そういうことにんるんじゃないの?
で、それでいいと思うが。

362 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 11:01:14 ID:oip+kvYR
確かにポジって綺麗に“見える”よね
でも小さすぎてやっぱり分からん
スキャンして大きく見てみると予想以上に過去にダメ写真撮ってたかもしれん・・・

363 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 11:17:25 ID:dQt+p34x
ポジフィルムにとってプリントは不利。
デジタルをフィルムに変換(?)は不利、というより一般的にそのような処理はしない。
つまり、それぞれ最善の鑑賞状態が違うので、
高いレベルの比較は不可ということでいいのかな?

余談だが、実は以前にポジとネガで議論があった。
その時も、両者の比較はナンセンスという結論だった。

364 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 11:36:59 ID:oip+kvYR
ネガ→デジタル  一般で広く使われるもの
ポジ→銀塩  こだわる人が使うもの

変化しただけでしょう
AF/MFも似たようなもので
古くは自動巻上げすら邪道と言ってた一派もいたようで
今となっては信じられん

365 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 12:13:37 ID:C6KQCQGQ
結局適材適所、使い分けってことか。
最初から分かってたことなのに、何故こうもこの結論を避けて対決させたがるんだろうな。

366 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 12:24:36 ID:P81L6F3Y
>>363
>つまり、それぞれ最善の鑑賞状態が違うので、
>高いレベルの比較は不可ということでいいのかな?

というよりまずポジそれ自体の最善の鑑賞状態ってのがハッキリ
してないわけよ。ルーペ、プロジェクター、プリントと、それぞれ
一長一短なわけ。

このことからもデジタルとの比較なんてナンセンスだと言える罠。
要するにお前の問題提起ってちょっと単純すぎなんだよ。
性急に結論だけを求めても結局何も分からんという典型だね。

367 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 12:54:38 ID:+kj7ey8/
とにかくフィルムを使ってると判ってる感じでカッコいいんだよ
それに偶然良い写真が撮れることもあるし
画像処理が下手糞でも悔しい思いをしないで済むしね


368 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 15:18:21 ID:dQt+p34x
>>365>>366
上の方をよく読んだら?

ポジフィルムとデジタルを比較するような記述があったから、
敢えて問い質してみたんだよ。
話の流れが読めてないね。


369 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 18:23:31 ID:gzJX5yeR
>>367
でもなぁ。好きなフィルムが無くなると寂しいな。ミノルタのせいでフィルム
は使わなくなってしまった。

370 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 18:28:21 ID:t+BVhppF
撮影は明らかにデジの比率が増えた。9割はデジ。
PC関係を含め、機材への投資額もデジ中心

それなのに機材の量としては銀塩関係が激しく増殖中w



371 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/12(土) 20:54:19 ID:P81L6F3Y
>>368
自分の愚問を人のせいにすんな。

372 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/16(水) 17:17:27 ID:Q4xf0sI/
>>357
液晶モニタ自体が「透過光」で表示してるわけだがw

解像度と色再現性が追いついてないだけ
解像度だけなら最近の携帯に積んである2.4インチVGAとかの300dpiに迫る液晶ならドットなんて見えない
まぁその両方を再現できるモニタなんて当分実現できないだろうけどな



373 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/16(水) 18:09:58 ID:9n4dRuYK
そもそも色というのは人間が脳内で補完して認識している。
夕方に表でリンゴを見ても我々はそれを「赤」と認識する。
しかし実際には強く黄色がかった赤(朱色?)いリンゴ。
色再現性とは、言い換えたら脳内で記憶した色だが、その再現は各々のフィルムの特性に制約される。
フィルムが勝っているのは色再現性ではなく、色と明暗のラティチュード。
これが現在唯一の、フィルムの優位性だと思うが、

しかしそれさえも、LAWで撮影しておけば殆んど解決するんじゃないだろうか?

374 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 00:07:41 ID:xWo6gQh8
ほとんどのデジ使いはレタッチがヘタッピーなので却下


375 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 01:50:17 ID:Kbvw/U/f
LAWから絵を起こすのはレタッチじゃないよオジサン

376 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 07:26:34 ID:xWo6gQh8
おまえ馬鹿?

× LAW
◯ RAW

ゆとりは、どこまでいってもカスだな。


377 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 08:40:58 ID:W7d4/hMO
銀塩使いって自分で現像からプリントまでしてるわけじゃないから
他人任せはもっと却下


378 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 10:08:37 ID:KfhF4/kx
>>377
作業の一部を他人に任せてはいけないと言う合理的な根拠は?
お前の中では他人に任せること=悪なのかよ?
ってぇか、デジを使っているであろうお前だって、露出や
フォーカスはカメラ任せなんだろ、どうせ。(w

379 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 12:31:17 ID:r82ZGKd5
下手糞は他人任せの銀塩に限るな


380 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 12:57:36 ID:KfhF4/kx
逆だろ。ヘタクソほど、あとあとPC上で弄ってどうにでもなる
(とは言え限界はあるだろうが)デジの方が向いてるだろ。

381 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 19:37:44 ID:Kbvw/U/f
撮影そのものは間違いなくデジタルの方が難しいよ。モニターがあるから大失敗は無いけどね。
しかしその分、色調や風合を自分で創造する楽しさがある。
つまり撮影前も後もクリエイトの幅が広い。

ネガフィルムなんて銘柄選んでアンダーにさえならないように注意すれば、あとは現像屋の仕事。
費用が高くつくが、正しく意図が伝われば、楽と云えば楽だな。

382 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 20:18:30 ID:W7d4/hMO
デジだから処理前提の話がすでにおかしい
そしてデジだから処理が必要と思ってるのがおかしい
デジの機種固有の特徴には噛み付くくせに
銀塩のそれぞれの特徴には一切触れない卑怯なのが銀塩厨



383 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 20:54:26 ID:xWo6gQh8
デジは処理前提で話をしないと銀塩と勝負できないじゃん。
っていうか、手を加える必要があること自体まだ発展途上なのかもな。


384 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 21:12:06 ID:Kbvw/U/f
以前、フィルムをテレビに写せる専用カメラ(?)をソニーが売っていた。
S端子もあって、モニター次第で何十倍にも拡大できる優れ物だった。

それで初めて自分の撮ったネガを視た時は愕然とした。
露出バラバラ、ピント甘い、微手ブレ多数、そして何よりもフィルム特性による色被りが酷いのって…
しかしそんなカットでも八つ切プリントくらいならなんの問題も無い。
何故か。
プリンターが優れているからだよ。

所詮、ネガフィルム使いのウデなんてそんなレベル。
あ、オレの話ね。


385 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 21:20:17 ID:/c7ps4Cc
そのソニー製のカメラとやらがまず一番アヤスィ希ガス。

386 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 21:52:07 ID:xWo6gQh8
俺は普通にフィルムを半切にしてるけど、問題ないよ。
逆にデジをA3にプリントすると微妙にピントが甘くなるよ。
っていうかデジは、エッジにキレが無いんだよな。これってJPEGの問題?



387 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 21:56:48 ID:5HcuRy9t
デジがどんどん良くなってるのが悔しくて我慢できない。
長年の経験で身につけた技術があっさりと色褪せるような焦燥感、、
よってデジタル=レタッチ=ずるいという思考で納得しようとしてるんだろうね。

388 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 22:06:44 ID:xWo6gQh8
デジって本当に良くなってんの?
値段は安くなってるけど性能は、いうほど良くなってないような気がする。
っていうかプリンターがスカなのかもな。


389 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 22:08:51 ID:s2nW9ssh
>>386
CS3でスマートシャープ

390 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/17(木) 22:42:12 ID:5HcuRy9t
>>388
カメラ本体もそうだけど、周辺環境が急速に進歩&低価格化している気がするね。
今話題に出てたスマートシャープに代表される現像&レタッチソフト類もそうだし、
ダイナミックレンジの補正技術もデジカメ黎明期とは雲泥の差だよ
RAWで撮っておけば数年前の写真が今の技術で甦るのは素直に嬉しいね
AdobeRGB対応のモニターも手が出せる価格に落ちてきたしね
そろそろ銀塩からデジタルに切り替える良いタイミングじゃないかな?

391 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 00:10:43 ID:Bv15/I3w
いくら頑張ってもデジはポジに勝てない。
言ってみれば、これは物質な差なので越えることは不可能。
あとは好みか?デジのノベノベテカテカが好きならまあいいかと。

392 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 01:40:18 ID:UWKJkRPz
>>388
デジはある画素数でせっかく画質を上げていこうとしても
どこかが画素数を上げちゃうと他も追随しなくちゃならなくなって
それでとりあえず画質チューニングより画素数にシフト
それからその画素数で画質を詰めていこうとすると
また画素数が上がっての変な循環にあると思う

>>391
勝てない、のどの部分なのかはっきりしないが、
露出コントロールについてなら完全にフィルムは負けるよ
全面均一な光の当たり方じゃ無理が出てくる
神が遣わした感光物質でも見つからない限りね
デジタル処理ならできるようになるよ
粒の大きさなら何度も出てるがすでにフィルムの方が過剰な場面が多い
銀塩銀塩と騒いでも、そのみんなが巨大なサイズに伸ばすわけじゃない
色についてなら現状でフィルムにすら個々に特徴があるんだから
厳密に本当の色は実は必要とされて無いことから(カメラマンの好みの色具合で決定)
フィルムを使い分けるのと同じようにデジタル出力でどうにもなるし、後処理でもいい
それどころかデジタルだと1枚ずついじれる

しかしこれも上に書いたように、今はスペック向上に目が行ってて
画質に本当に力を入れてくれるのはまだ先かもしれないんで
それまでは銀塩に分があるってだけだと思う

393 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 01:56:04 ID:CumWlH5f
>>391
だから、どうやってポジフィルムとデジタルを比較するんだ?
数日前のやり取りを読め!

394 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 08:14:10 ID:9mRJo8Ya
>>393
お前しつこいよ。「物質の差」って書いてあるだろ。
いいかげん理解しろ低能。


395 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 12:15:04 ID:CumWlH5f
>>394
デジタル、フィルム双方の優位、不利を話している中で、
先入観に凝り固まって比較対象にもならないのに>ポジには勝てない
なんて意味分からんこと書いてるのはあんただよ。
そもそも一般ユーザーはポジなんて殆んど使わない。目的がプリントだからな。
プロジェクターでさえ、今一般的なのはPC用だ。

396 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 15:07:55 ID:ySn8wFO5
やっぱりD700くらいのが50kくらいで買えないとね〜。あと5年?


397 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 16:07:22 ID:9mRJo8Ya
>>395
俺は「ポジには勝てない」なんて一言も言ってないぜ。
残念だが>391じゃないんでね。

ただデジにポジなみのきれいな透過光写真を作る手段が
無いのは事実。その事実を無視してバカの一つ覚えみたいに
「比較出来ない」と繰り返すお前は笑えるよ。

398 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 18:15:10 ID:9pTpCLQm
つ高品質モニター

399 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 19:02:21 ID:5MKpD9CD
>>396
銀塩カメラが“一応市販”されてから、誰もが手に出来る価格になった時間と比べたら
フルサイズデジ一が同様になるまではものすごく短いはずだから
待てないことはないでしょう
そうなったら普及機すらフルサイズになって〜と
一般使用ならコンデジですら十分なんだからすごい時代になりつつあるねえ

たまたま今雑誌立ち読みで知ったよ、ニコンが価格下げてフルサイズを出してきたのを
こりゃミドルクラスで10万切るのも近いね! 

400 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/18(金) 20:59:36 ID:CumWlH5f
>>397
では同じ言い回しで書かせてもらうよ。
「ポジからは美しいプリントが得られない」

だからってポジはデジタルに勝てない
なんてオレは言わないけどな。比較できないから。

あと、透過光写真て具体的になんなん?
あのちっこいスレーブ仕上げをルーペで視て、綺麗だなぁって?
それとも原始的構成のプロジェクターで視るの?あ、それは投影写真か。

401 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 09:26:17 ID:souJKA+N
>>400
>あと、透過光写真て具体的になんなん?
>あのちっこいスレーブ仕上げをルーペで視て、綺麗だなぁって?
>それとも原始的構成のプロジェクターで視るの?あ、それは投影写真か。

お前ルーペもプロジェクターも使った事無いだろ。
あるとしてもとんでもない安物しか持ってないんだな。

要するにお前はここで議論するような経験値に達していないってこと。
やる事一通りやってから出直してこい。

402 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 10:10:03 ID:V7stfKjc
ルーペは観賞用じゃないよね
鑑賞の話で出てくるものでは無いと思う
それとプロジェクターって白いところにでっかく写すやつ?
フィルムサイズをあの伸ばしかたしたらまともな画質にはならんよね
それも性質からして光ってきっちり輪郭を作るのが難しいだろうから
ぼやけてるはずだよ
みんなで見るとか大きく迫力出して見たいときに使うものであって
厳密な確認用に見るものではないんじゃない

403 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 10:31:16 ID:souJKA+N
>>402
俺もルーペは観賞用に使わないね。
でもそういう使い方する人もいるわけで、それを「観賞用じゃない」
とか言うのは大きなお世話。

プロジェクターの画像がぼやけているなどと感じた事は無いな。
あなたがそう思うんであればそれなりのモノしか使った事が
無いんだろう。

っつーかプロジェクターの弱点ってのはもっと他にあるんでね。
そういうところをキチっと指摘出来ないところからして、どこか
脳内っぽく感じる。

404 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 13:25:44 ID:IrRGF6x7
どっちにしろ、ルーペもプロジェクターも写真の最適な鑑賞手段じゃないでしょうが。
今さらそんなもんを実践させるなよ。
ポジは実用上は印刷原稿用で、印刷された写真は要するにグラビア印刷だ。
良質なプリント写真と比較するまでも無い。
そして印刷原稿というポジの役割も、デジタルデータが主流とはなって今では終わりつつある。
それでもポジは透過光写真だから、デジタルは勝てないんだとさw



405 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 13:32:53 ID:X3OcsKAg
AV機器板で祭り
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/av/1212598328/

406 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 14:46:53 ID:lDLhhLiU
>>405
有機ELか、色純度はポジ並に高くできそうだけど階調がちゃんと出るのかねぇ
テレビ用としてはもちろん超期待してるが

407 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 20:20:33 ID:souJKA+N
>>404
お前さー、デジ印刷の悲惨さ知らねーの?
ほんと何も知らない奴が脳内タれ流してるだけなのな。

まあ2chってそういうとこだけどさ、それにしても酷すぎ。

408 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 20:27:00 ID:1PUmWSCK
なんだ、またいつものグラビア&色再現性のジジィかw


409 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 20:42:40 ID:souJKA+N
>>408
何言ってんのか分からないけど、印刷は間違いなくデジの苦手分野だよ。
銀塩プリントの方が遥かにマシ。

ま、そんなことも分からないような奴らがデジのメインターゲットって
ことなんだろうけどな。そんな風にデジの長所短所も分かってないくせに
得意げに「使い分け」とか言ってみたり(w

はぁアホくさ。。

410 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/19(土) 21:49:57 ID:IrRGF6x7
>>409
ほー
グラビア印刷で、元の原稿がポジフィルムかデジタルデータかで、差がでるか。
そりゃぁまたたいへんだな。印刷をルーペで視てその差を実感してみたいもんだ。
じゃあもうすぐ出版業界では、ポジフィルムが主流になるのか。ふーん。


411 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/20(日) 00:32:55 ID:OUn7e9w5
まさにスレタイどおりの展開だな

412 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/20(日) 09:19:12 ID:+RPcE63K
>>411
対決スレなんだからこれでいいんだよ。
さあ、盛り上がっていこーぜ!

413 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/20(日) 09:32:02 ID:JD1sjQFZ
>>410
>印刷をルーペで視てその差を実感してみたいもんだ。

等倍厨乙

414 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/20(日) 13:18:03 ID:VbBL3ikT
良くできた銀塩プリント > 良くできた印刷
カスな銀塩プリント = カスな印刷
ってところかな。



415 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/23(水) 13:25:07 ID:9/We+5F4
過渡期かもしれないが、大局的に見ずともデジタルへの移行は進化と思う。
そこで、デジタル写真について私論。

芸術として見て絵画と比較した場合であっても、写真の優位性と意義は、事実に基づく究極の写実性。
例えば印象派に部類する絵画は、視て感じたままを絵にした物。
シュールレアリズムの類は、感じたことを絵にした物と言えよう。
一方写真は、視たままが絵になった物である。

しかしながら、写真がデジタルデータとして扱われることにより、
事実に基づく写実性という根幹が崩れつつある。
その変わり、写実性を持ちながら、必ずしも事実に基づかない絵が生まれた。
俗に言う過度なレタッチ写真のことで、これは所謂「写真」とは違う。
新しい表現方として「写し絵」とでも呼ぼうか。

416 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/23(水) 21:01:13 ID:xxYOasty
>>415
>一方写真は、視たままが絵になった物である。

それは写真の一面しか捉えていない表現だと思う。
肉眼では見られない世界を見せてくれるのも、また写真の重要な一面だと思うので。
これは銀塩もデジも変わらない。


417 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/24(木) 08:46:47 ID:tal5VzBB
写真は事実を写さない。これ常識。

418 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/24(木) 18:37:28 ID:vSiDqDC7
肉眼を通した脳の記憶ですら真実なんて記録できてないはずだから

419 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/24(木) 19:35:21 ID:z6xuIOic
>>471
どういう意味で言ってるのかしらんが、
そんなフレーズは一度も聞いたことないし、
もしそうならキャパなんて人の業績はどう説明する?

420 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 04:01:20 ID:bitVs89W
キャパなんて全然駄目。
135判のネガフィルムでまともな写真が撮れるわけがない。
実際、代表作とされている倒れる兵士のアレなんて構図がおかしい上にピンボケだし。
中判以上でポジフィルムを使わなければ写真とは言えませんね。

421 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 06:32:29 ID:U9pT0iNS
キャパの時代はモノクロじゃないと報道写真とは認められなかったんだな。
それに今でも中判以上でポジでドキュメント写真を撮ってる奴なんて変態しかいないよ。


422 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 07:47:25 ID:Xn+IAnuq
>>420
もう少し話の経緯を理解しろよ。
写真は事実に即した表現方法で、
その特徴を生かした代表分野のカメラマンとしてキャパの名前を挙げたんだよ。
彼が使ったのが、ポジだのネガだのは論旨が違うよ。

デジタル時代の今日、「写真」の分野に明らかに異端な作品が氾濫しつつあるという問題提議をしている。

423 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 09:53:04 ID:OoSiKAK3
ほんとに頭悪いよなぁ。。
お前の目には風景がモノクロに見えてるのかと(w

キャパとか言ったのは報道写真のことを言いたいのだろうけど、
報道写真こそウソの嵐だろ? レタッチやトリミングなんかしなくたって
いくらでも「事実」を捏造出来るぜ?

424 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 11:20:01 ID:Xn+IAnuq
>>423 でたな。
「馬鹿は極論が好き」
捏造?虚違報道の話をしてるんじゃない。
風景がモノクロ?そう見えると言ったらあんた信じるかい?

分かりやすい例で、モナリザの絵についての話だ。
あの絵のモデルは実在しないというのが通説。
おそらく、あるモデルを描写してから、自分の好きなように造形を改変して、
元のモデルとはかけ離れた架空の人物が描かれたんだろう。
だからといってあの絵の価値には何ら影響はしない。
一方、肖像写真で同じようなことをやることについてはどう思うかな?
それを写真と言って良いだろうか?

425 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 15:14:07 ID:OoSiKAK3
>>424
>それを写真と言って良いだろうか?

いいに決まってるじゃん。てか「写真」以外のなんなの?

極論も何もだね、デジタルの方ががちょっとイジりやすいだけなのに、
そのちょびっとを拡大解釈して騒ぐお前ってすげぇ滑稽。

ちなみに俺は完全フィルム派ね。デジタル嫌い。
でもお前は笑える。

426 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 16:04:42 ID:UceMhEdb
35mmフィルムもデジタルも、結局はレンズ限界への挑戦なのだ。
撮像面としてどちらが優れているかという話になれば、デジタルプリント前提ではデジタルに軍配が上がる。

だが、撮像面積が違えばフィルムが逆転しているのが現実。

大判 中判 68 69以上  > ハッセルブラッド「H3D II」36.7×49mm > マミヤZD48×36 >中判フィルム645≒35mmフルサイズデジタル>135フィルム≒APSCデジタル>フォーサーズ

427 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 16:09:01 ID:OoSiKAK3
もう一人アホが来た。
等倍厨乙としかいいようがないな。

428 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 16:10:54 ID:UceMhEdb
ネガとポジは、作品によって使い分けるのが正しい。
ネガの持つ豊富な情報量とダイナミックレンジを作品に生かすことも必要だから。

スキャン PC補正前提なら、ネガか軟調気味のポジがベスト。

429 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 16:16:46 ID:Xn+IAnuq
>>426
所詮、デジタルは嫌いと言って使い込むこともなく殻に閉じ籠る者に、
デジタルが主流になりつつある今日の危うさは理解できないだろう。
写真とグラフィックの境界の曖昧さなんて理屈も君には一生無用で、次元の外側の話。


430 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 16:53:07 ID:Xn+IAnuq
失礼
×426→>>425

431 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 19:32:37 ID:OoSiKAK3
>>429
実質何も言ってないに等しいねぇ。
敗北宣言承りましたたので、以後くれぐれもヨタ話は書き込まないでください。

432 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 19:51:11 ID:U9pT0iNS
アホは銀塩を使う資格が無いってのがよくわかる書き込みだな。


433 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 23:41:24 ID:z9uUbdBS
銀塩とかデジタルとかどうでもいいんじゃん。
写真が真実?最初から作り物だろう。
光化学反応か電気信号として取り出して加工しているだけ。
あと数十年もすれば、どちらも昔はねだ。

一番わかんないのが銀塩に固執している奴。
ガラス板に乳剤を塗って、撮るのが写真とか言い出しそう。

434 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/25(金) 23:43:29 ID:Wk8j6acY
写真とは美しい嘘である

435 :416:2008/07/26(土) 00:45:54 ID:OrN9Ys3d
>>433
ひとり達観したように語ってるけど、何も本質に切り込んでくれてないね

>一番わかんないのが銀塩に固執している奴。
君に分かるぐらいならこんなスレ意味無いと思われ。
むしろオレにはデジタルが「銀塩」に固執している様にみえるのだが。
舞台裏の事はしらんがデジ開発部隊の連中は「銀塩らしい描写」を追い求めてるんじゃないのか?
だとしたら君の質問をデジ開発者にぶつけてやってほしい(笑)

436 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/26(土) 01:17:02 ID:xCO0qJkV
>>435
>君に分かるぐらいならこんなスレ意味無いと思われ
そのとおり意味はないでしょう。

ここは2ちゃんですからね。言葉の遊びですよ。
あなたもそうでしょう。ネタってことで。
遊びの中にも真実があったりしてw

釣って、釣られついでにw
確かに、デジタルは銀塩に追いつくことを目標にしてきました。
もう、ハイライトよりの調子の再現だけになりました。それも、あとわずか。
シャドーよりは十分です。

ですから、数十年後、昔はね。です。

デジタルの特性を生かした現代の「写真」が世に出てこないのが不思議。
写真界は師弟関係、頭の固い爺さんが仕切っているからでしょうか?

437 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/26(土) 03:01:45 ID:iF0+4vBi
映画寅さんでは無いんだけど。
「それを、いっちゃあ、おしめいよ」。

銀塩派。ガンガレ!

438 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/26(土) 08:37:53 ID:slRWR3mj
>>436
>デジタルの特性を生かした現代の「写真」が世に出てこないのが不思議。

ガジェットオタクが多いからでしょ。情報追っかけて次々新しいモノを
消費するのに忙しいんだよ。

ちなみにflickrとか見てると分かるけど、ガイジンはデジタルを活かした
写真がすごく上手いね。日本人は銀塩の幻影をデジタルで追っかけてるから
面白くない。「銀塩は終わった」とか口では言うけど、「そーいう風に
撮るなら素直に銀塩使えよ」と言いたくなる写真ばっかだ。

439 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/27(日) 19:18:37 ID:KeFwpyJI
デジタルの特性を生かした写真て具体的にどんなものなの?
抽象的な言い回しで、偉そうに分かったようなことを言っているようにしか思えないが。

440 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/27(日) 19:59:47 ID:bKmX/eLw
>>439
そういう言い方するってことはナンチャッテ銀塩みたいな
デジ絵を量産してるんだろな(w

一つ教えてあげるとデジはワビサビ撮ろうとすると失敗する。
ガイジンがデジ上手いのはワビサビ無いからだよ。

信じる信じないはアナタ次第。
ほんじゃ頑張って。

441 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/28(月) 11:18:16 ID:jUOmOt8p
ワビサビってなんだよ?
具体例をあげてくれないとわかんないよ。

442 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/28(月) 16:47:22 ID:S1ak0l9P
情報追っかけて次々新しいモノを消費するのに忙しいのに
銀塩の幻影をデジタルで追っかけてる。
それがナンチャッテ銀塩でワビサビなんですね。

443 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/28(月) 19:18:42 ID:5RE+k2+B
>>439
http://winning-limited.cocolog-nifty.com/itaime/cat6972731/index.html
こんなん見つけたよ、短時間露光のをすごい数重ねてるらしい
こういうのやHDR合成みたいにトーンカーブを自在に弄れるのはデジの特徴の一つだと思われ

邪道だという人もいるだろうが銀塩だって
そのあたりの特性は化学反応に頼ってるだけで絶対的な正解があるわけじゃないし

444 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/28(月) 20:48:17 ID:soNoOYSP
>>443
今頃知ったの?
デジのメリットとしては基本ですが。

445 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/28(月) 22:07:25 ID:Tf1Gbuga
>>443
今さらの話なのかもしれないけど、すごいね、そのサイトの写真。
重ね方についての解説も、正直、おいらには目からうろこ状態だった。
おのれの無知を知って恥じるべきなのかもしれないけど、それ以上に感動した。

446 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 00:53:49 ID:dLyP7EXZ
写真にバクチ的な面白さを求めるトイカメラユーザーにはデジカメは魅力ないかも。
と思ったけど、「写真に変な効果が着きます。プリントするまでどんなかわかりません。」
みたいなソフトを搭載したプリンタを開発したら売れるかも?

447 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 12:05:10 ID:vNfVffFM
>>443
それの何がすごいの?
全然分からないんですけど。

448 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 13:10:15 ID:pOJWTboO
>>447
自分で夜景撮ったことあるか?

449 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 13:50:46 ID:vNfVffFM
>>448
銀座の表通りなんて夜でも明るいからISO100で手持ちで撮れますよ。

450 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 14:07:41 ID:r6FNYNj8
100で手持ちで夜景ってウププだな。


451 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 14:41:32 ID:pOJWTboO
>>449
それと一緒に星も写ってるのがそのブログのすごいところなんだが…
内面的でない簡単なテーマすら理解できないなら写真の批評するなよw

452 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 17:31:21 ID:vNfVffFM
>>451
そんなもん昔からあるでしょ。
30年前の映画スターウォーズの方がはるかに高度な事をやってますよ。
星空と建物と宇宙船が同時に映っていて、しかも動いてるんですから。

453 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 19:49:38 ID:r6FNYNj8
お前なに言ってんだよ。
スターウォーズなんて夜空と建物と宇宙船を同時に撮ってるわけないだろ。
特撮にきまってんじゃん。
知らなかったの?


454 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/29(火) 21:35:14 ID:j54i1DCV
いい加減、「銀塩vsデジタル」に戻ったら?

それと、銀塩でもコンポジットってあったし、惑星写真ではむしろ一般的だった。
覆い焼きとか、みんな知らないのか?

455 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/30(水) 10:37:21 ID:UppJfqYn
お前ら釣られすぎ

456 :416:2008/07/30(水) 19:06:40 ID:pSrh3snb
デジタルの特性を活かした「合成写真」で盛り上がってまつね。
デジならではの手法だなとは思うけど、あくまで「合成写真」のカテゴリー内での事だよね。
それに残念ながら目新しさは無い。
紹介されてるURLの人じゃなくって、前に見つけた望遠鏡にキスデジ付けて星雲とか狙ってる人のは本当にすごかった。
ハッブル級かよ!と思うぐらいのスゴイ画像だった。
残念ながらURL失念してしまったので、知ってる人いたら教えて下さい。

>>440
>デジはワビサビ撮ろうとすると失敗する。

なるほどオレはこの意見、的を得ていると思うなw


457 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/30(水) 19:41:59 ID:0cqGuMdv
違うかもしれんが自分が知ってるのはこの人
http://blogs.yahoo.co.jp/yottyan_cryyagi

KissDXにペルチェ冷却改造したので撮ってるらしい
もう写真だかCGだかわからないレベルになってるw

458 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/30(水) 20:14:04 ID:KAofzc0N
MOSにペルチエ付けても意味ないだろ。
トランジスタ自体のノイズよりフォトダイオードのバッファーアンプのオフセットが
問題なので冷やしてもノイズは減らないよ。
CCDのような元々空間ノイズの少ないセンサーだと冷やす効果はあるけどね。


459 :416:2008/07/30(水) 20:29:42 ID:pSrh3snb
>>457
早速ありがとうございます!
でも残念ながらこの方じゃない様です。
画像も比べ物にならないぐらい抜けが良かったと思うし、加工ノウハウとかの技術的記述が多くあるページでした。
見た瞬間、スンゲ〜!!!! って感じでした(笑)


460 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/31(木) 08:00:47 ID:3zmimeII
>>420

>中判以上でポジフィルムを使わなければ写真とは言えませんね。

報道写真で中判使うやつなんていねーよ、バカ。何の為のライカ判なのか
知らねーのか?

だけど、今は小型のビデオカメラが主流だから、もうすでにああいうカメラで
報道すること自体、時代には合ってない。報道っていっても、静止画じゃなくて
動画の時代だからな、普通に。

461 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/31(木) 08:04:49 ID:3zmimeII
>>415

>芸術として見て絵画と比較した場合であっても、写真の優位性と意義は、事実に基づく究極の写実性。

それはな。まあ、同意。現実とどうつながってるかっていうところに比重がある。
その目的にあってれば最高にいい手法ってことだ。

>例えば印象派に部類する絵画は、視て感じたままを絵にした物。
シュールレアリズムの類は、感じたことを絵にした物と言えよう。
一方写真は、視たままが絵になった物である。

違う。勉強しなおせ。


462 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/31(木) 08:49:49 ID:Yk9Kn0nf
>415の写実論はフツーに幼稚。小学生の感想文。
一人で陰々滅々と考えてるからそういう幼稚な理論になるんだよ。
写真「論」も優れた先達がたくさんいるのだから、まずそういうのを
軽く10冊は読んでから能書き垂れろと。

463 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/31(木) 12:37:28 ID:v3lhDn7E
>>460
報道写真ならスピードグラフィックとか大判を使うのが常識。
大判は1コマずつ現像できるから速報性を求められる報道用途には最適。
一度に大量に撮影しなければならない時にはマミヤプレスのような報道用中判カメラも
使いますけどね。
まあいずれにしてもライカ判は写真ではありません。

464 :(`・ω・´)シャシーン:2008/07/31(木) 13:06:16 ID:3zmimeII
>>463

お前はいつの時代のジジイなんだよ。厨房かと思ってたが。

オレはマミヤプレスもライカも持ってるし使ってる。だから言ってる。

時代が求めてないって。

465 :416:2008/07/31(木) 23:13:18 ID:AmWk5RAk
>>463
>まあいずれにしてもライカ判は写真ではありません。

個人の極めて偏った定義をココで繰り返されてもねぇ。
だれも同意しないしw そんなくだらない定義。

ライカ板で撮られたイイ写真は一杯あるし、それらがスピグラと大判で撮れるのかという問題もある。
何が言いたいのか分からないけど、解像度で写真を定義するなんて愚かだな。
機材は適材適所に使い分けるもんだよ。
じいさんには正にハイスペック超解像度の馬鹿でかい最新デジカメがお似合いだと思う。
大判デジカメ出るといいね。使いこなせればだけどw


466 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/01(金) 00:18:56 ID:S1ggNuf0
ジジイに何言っても無駄だよw

467 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/03(日) 16:50:41 ID:wSTQnQop
しかしあれだな。
皆、接点はわずかばかりで大概はかなりの部分で見識に相違がある。
とても写真初心者の参考にならないようだな。
写真機材全般というのは、使われる条件や使う目的によって大きく結果が変わるということなのか?
あとは、出来た作品に対する評価にも定性を欠くんだろうな。

468 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/05(火) 13:25:54 ID:U2uhMnrk
一部の特化した製品を別にすれば機材全般が用途に関しては汎用品だからね
せめて「何が撮りたいか」が決まらないと話は纏まらないと思う

469 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/11(月) 13:47:36 ID:7srzMKhA
>>463
ワラタww、ほら、お爺ちゃん、夕飯はもう食べたんだから寝てください

冗談はともかく、ここの連中は一応みんなデジと銀塩それぞれの長所短所は理解した上で
↑の爺ちゃんみたいにふざけてるのかと思われ

それを踏まえて更に敢えて言わせてもらうと、写真鑑賞(画像出力)の方法は数あれど
ルーペで見るポジの美しさを超えるものはまだないとオレ自身は確信している

470 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/13(水) 10:43:49 ID:0BfidhW7
撮りたいモノが撮りたい大きさで写ってりゃどっちでもOk

471 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/14(木) 12:31:55 ID:JiIBfuG1
デジじゃ味わえない悩みをひとつ。

フィルムって現像してもらうラボの腕(というか丁寧さ)によって粒子荒れたりしますかね?
以前使った印象でDNP200は安い割に粒子細かいなと感じて気に入ってたんだけど
こないだ近所のミニラボで現像してもらったらものすごく粒子が粗いorz
露出不足だったなら分かるんだけど、無補正でフィルムスキャンした感じではそんな事ないし
むしろ意識してオーバー気味に撮ってるつもり。
ラボ機はフジのフロンティアなんだけど、設定とかによって仕上がりに差がでるのかな?
その店、現像異常に早いし。その日は空いてた様で現像のみ20分でやってくれましたw
これって早すぎなんじゃ・・・。
現像の知識が全然ないんで、自分の露出が悪かったのかラボの腕なのか判断できません。
店変えるべきですかね?


472 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/14(木) 13:02:51 ID:PtXkZlab
機械の設定だとか液の状態だとか
他人に任せると何も分からないからね
これからはそういうのがいい加減だったり良くなる設定を知らない人間が
現像現場に増えて行くと思う
フィルムにどうしてもこだわりたかったら店を選ばなくちゃね


473 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/14(木) 17:27:57 ID:Qz39wbBZ
店によって液温も処理時間も変わるからねぇ
同じフィルムをノーマル現像しても、仕上がりが違うことはよくあるよね
プロラボのE-6処理でも、多少のバラツキは当たり前にあったからな

474 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/14(木) 17:40:16 ID:wFOjbkgR
>>471
写真を見てないので当て推量にはなるが、
・現像処理自体は、自家現像でなく店で現像なら、今は機械による全自動なので、
増感現像でもしない限り、普段より粒子が荒れるということはまずありえない。
(よっぽど現像液の薬品の割合が無茶苦茶ならあるかもしれないが、
いまどきそんな面倒なことをする店はまずないし、もしそうなら色とかあちこち
おかしくなるはず)
・フロンティアなら、確か、最短10分で現像できる機種あり。よって、現像のみ
20分は(たぶん15分の機械を使っているのではないかと想像するが)異常に早くはない。
・DNP200は(値段の割にと言われるとややこしいが)フジあたりのフィルムと
比べると、むしろ粒子は粗い。(というかフジが微粒子すぎるというべきか)
・プリントの話かとも思ったが、「現像のみ20分」「フィルムスキャン」とあるのに
そうとも思えず。
・露光の具合によって荒れやすい濃度はある
(黒めの雨雲は結構荒れた写真になった記憶あり)。

写真を見ないとやっぱり不明。
一番ありうるのは(スキャンのことは詳しくないが)スキャナーの設定が荒い読み取りに
なってた、というパターン。

475 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/14(木) 18:51:10 ID:PvhogQaa
フロンティアて現像出来るんだ−知らなかったよ

476 :471:2008/08/15(金) 02:13:47 ID:DW9nyOz9
>>472,473
あんがと!とても参考になります。
>>474
現像時間ってそんな早いもんなんですか!早さは関係無さそうですね。
プリントはしていないので純粋にフィルム粒状の事です。
他のフィルムとの比較はとりあえず関係なく以前撮ったDNP200のネガと比較して異常に荒くなったという意味です。
フィルム感度間違えられたかな?
当方のスキャナー設定は間違い有りません。ちなみにCOOLSCAN-5EDです。

>>475
あ!フロンティアに現像機は含まれないのかw
でも組み合わせ推奨の純正現像機だとは思います。
みなさんスマソ。

とりあえず次は別の店に出して様子見る事にしようと思います。


477 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/15(金) 16:24:46 ID:Eq0xEPbV
カメラ雑誌とかでも、銀塩時代からある老舗の雑誌に載っているデジ画像と、
最近(ここ数年)のデジカメ雑誌の画像比べれば、
同じ機種でも全然違うよね。

銀塩とデジタルの極めた所は、着地点が違います。

478 :むげっW:2008/08/23(土) 02:30:38 ID:7Le1WsiM
教祖様の顔写真
http://210.238.185.197/~maro/in_studio/myself.jpg

SD&DP1スペシャルサイト
http://homepage3.nifty.com/for_your_eyes_only/

479 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/23(土) 20:55:33 ID:bNb0NQDz
ここでお前らに聞くが今度インドに撮影旅行に行くが
オリのE-1とキヤノンF-1どっちで行けというのか
おれはE-1のつもりなんだが

480 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/23(土) 22:04:07 ID:basW0Hkz
>>479
空含めた風景ならE-1かな。キャノン使っていないから分からないけど。

481 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/28(木) 19:47:29 ID:WDfUCzxI
ルーペで見るポジの美しさを越えるものは無い
だって。ワロタw

482 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/28(木) 20:17:12 ID:gPBbn+lk
>>479
しらんがな。


483 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/29(金) 11:50:46 ID:WCDl8XUE
>>479
それ以前に、海外撮影旅行にカメラ一台携行というのはチャレンジャーだな。

484 :(`・ω・´)シャシーン:2008/08/31(日) 01:51:16 ID:KhkF654/
>>471
その現場で、しかも機械の設定を知っているが・・・
間違ったことを言われても放置するだけ。

いやぁ 今日は雨ばっかりで いやだねぇ。






159 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)