5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音質ってなんなの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:08:31 ID:aqyLAdV7
音色はわかるんだけどさ…

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:42:22 ID:q6tv90LG
音色みたいなもんだよ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:43:50 ID:aqyLAdV7
音色みたいなもんって…
音色は優劣で語れないけど、音質は優劣で語れるもんだよね?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 01:57:34 ID:q6tv90LG
楽器で言えば、高調波以外の不要成分の有無だ。
不快な響きがあるかないか。

料理で言えば雑味の強さ。意図しない不要な味。

オーディオでは、機器の質で音色すら変わってしまうことがあるけど。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 02:53:56 ID:zzQl6Fmx
感動して涙が出るくらい圧倒的な音を体験したことがないとオーディオの音質は理解できないよ
言葉で言える程度の違いなんて小さい小さい
とにかくまず感動するような音の体験をすることだね
いろんなシステムの音をたくさん聴いてまわること

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 10:07:27 ID:NaBviVjz
5番さんイイ事言うね!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 10:25:38 ID:H+xUYNOw
「音質」といえば、普通、Dレンジなどの、
客観化・数字化できるものを表していたと思うのだが……

>>5などを読むかぎり、
今は、随分とエモーショナルな言葉になっているようだな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 11:16:41 ID:wnfqIg6+
「音」は「高さ」「強さ」「音色」の三要素から成っとります。

その「音」を再生するとき、元と違って聞こえれば
その再生環境の「音質」は悪いと言うことになります。
より近くなるほどその「音質」は良いと言います。

 それだけのこってす。

以上、概念的な説明であります。実際には「元の音」が
誰にでも分かるってものでないので現実に「音質」を
評価しようとすると混乱が生じ、今日の為体となります。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 16:57:18 ID:VVXLacbI
癒される音がいい音なんだって聞かされた事がある
癒される音って?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 19:00:33 ID:buF0t9EQ
音楽家は、音楽を聴くから安物のオーディオでも十分だけど
音痴は音楽じゃなくて音を聴くから、それなりのオーディオが
必要なんだ。音楽家なら産婆のアンプに産婆のスピーカーでも
いいんジャマイカ

産婆のアンプに癒される人ってよほど○○な音ばかり聴いて
きた人でしょ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 20:37:29 ID:OLJCjdC8
電話の音に文句言う奴いないよね
あれは必要な言葉の情報が十分に聞き取れていて、それで必要十分になっている
オーディオも同じで、各楽器の音が聞こえ、音階が聞き取れ、ハーモニーが聞こえ、
それで十分で、そう言うのって5万円位の機械で十分に聞き取れる
例えばハイエンド製品ってそんなに音質いいの?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:20:07 ID:s9xy1QbJ
ダイアモンドの品質に例えていうなら、

電話=人工ダイアモンド(刃先に使う。切れればよい)
ミニコンポ=ダイアモンド(Iクラス)
システムコンポ=ダイアモンド(SIクラス)
単品コンポ(10万円以下)=ダイアモンド(VSクラス)
単品コンポ(100万円以下)=ダイアモンド(VVSクラス)
単品コンポ(1000万円以下)=ダイアモンド(IFクラス)
単品コンポ(1000万円超)=ダイアモンド(FLクラス)

ということだよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:21:09 ID:weegWivu
高い機器だと音に幅がでる
余韻が感じられると言うか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:21:45 ID:s9xy1QbJ
ちなみに宝石としてのダイアモンドはVSクラスが最も売れる。
これも単品コンポ(10万円以下)が売れ筋なのと同じ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:24:16 ID:s9xy1QbJ
逆にいえば、10万円超の単品コンポで揃える人はかなりのマニアといえる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:38:44 ID:eqEyyqYe
結構、他人の話を聞いていると
音質って客観的な”音の品質”じゃなく
主観的に感じる”音の質感”
つまり 音色の話をしているように感じてしまう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 23:11:58 ID:OLJCjdC8
もしかして音質の“質”って“品質”ではなくて“質感”だという話?w

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 00:46:28 ID:F1b8hnnD
>>17
そうだね。
音の品質だとすれば、元の音が無いと評価は出来ないことになる。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:17:35 ID:ek50vTJ9
オーディオの歴史は高忠実度再生を実現すべくハイファイを目指してきたわけだから、
やっぱり品質だよねw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 01:57:48 ID:cZg05DnC
>>19
確かに HiFiを目指してもいるけど
その上下を最優先に機材を評価している人って どれほどいますかね?
そもそも 品質の上下自体 数値のみで判断されていませんよね?
ですから おそらく多くのオーヲタは ”音質”を”音の品質”として口にしているだろうし
品質自体も 客観的な性能と意味で捉えているだろうけど
実際は、”音質の質”も”品質の質”も 主観的に感じられた”音の質感”で判断していると思われます。
例えばHiFiと感じる音の質感といったよ具合……
(実例としては WILSON AUDIOなどは数値上メタメタなのにHiFiの極みのように印象つけられる音なため 品質が高いと評価されている…等)

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 03:57:42 ID:8/aAAxDS
明瞭さじゃないかな?

フォーカスがピッタリ合って視界良好。
各パートがきっちり分離されている。
余韻や空間再現もこの延長。

再生能力と設置のハーモニーですね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 04:10:47 ID:vi0GF8N8
厚み 量感 曇り 癖 分解能 音場 忠実性 明瞭さ 奥行き 
鮮やかさ 温かさ 深み 艶 音像 繊細 響き 透明感 チープ 
ブーミー 低域の沈み込み 歪み 締まり 定位 粗 スピード感 
スネアのキレ 質感 自然さ 高域の刺さり フラット 実態感 
無難 立上がり 力強さ 伸び 線の太い高域 ぼわついた低音
滑らか 本物のようなボーカル 独特の味付け 心地よさ 開放感 
柔らかい音 表現 金管楽器が鮮やか ハイハットの明るさ
モニター的 音の細部描写 広大な音楽空間 メーカーの癖
良質な音 金属的 立体感 変幻自在 ピントの甘さ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 04:15:39 ID:vi0GF8N8
音色は各人の好みで
音質は原音再生を目標に

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 06:18:39 ID:cZg05DnC
『●●という機材の音質のレビューを書いて下さい。』
と言われて
原音忠実性(だけ)を基準にしたレビューを書きますか?
そうでないならば
”原音忠実性を目標に”なんて台詞は 建前でしかありませんよね?

原音忠実性は あくまで音質評価を左右する一要素に過ぎないと思えます。
結局、音の”品質”を音質として想定しているにしても
それは客観的基準に則ったものではなく 多かれ少なかれ 主観的基準を各人作り上げ それに則っていることでしょう。

だから 音質評価は割れるし 売れる機器も違ってくる。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:03:18 ID:vi0GF8N8
いずれの機材も原音忠実性が劣る以上はレビューは音色での評価でしかない。
スタインウェイとベーゼンどちらが好きですか?というのと同じで、
スタインウェイのほうが音質がいいなどとは決していわない。
もちろん機材は原音を元にして作られた音を発するのであるから、
当然原音忠実性についても評価されるべきだが、
音質、つまり音の良し悪しでいえばいずれも悪いのは自明であり、
畢竟、評価は音色にかかわる表現のオンパレードとならざるを得ない。>>22はその語彙録である。
原音忠実性は あくまで音質評価を左右する一要素に過ぎない、のではなく
忠実性を問題にしては実もフタもないので色をつけてレビューするのである。
つまりレビューとは音質を評価しているのではなく音色について書かれたものであり、
レビュアー自身がそのつもりがなくても書いてある内容はそうである。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:41:48 ID:WQfJxGGr
音質と言うと具体的で分かりやすいが、音色と言うと勢い抽象的になるんだな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:03:55 ID:8/aAAxDS
原音再生を目指すなら録音をなんとかしないとね。
クラでさえ市販ソースの音質最低だから。

市販オーディオは駄目なソースを如何によく聴こえるように
鳴らすかが目的です。

私が体験した、原音再生に近い再生を目指した生録再生機器は
どちらかというとモニター的で市販オーディオと全く違う音の出方します。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 13:48:30 ID:cZg05DnC
>>25
日本語というか…… 理論構築がアレですよ……
世の中の音質レビューが >>25さんの仰られているとおり”レビュアーに認識が無くても 音質評価をしているのではなく音色につぃて書かれている”のは言うまでも無く間違いありません。
であるならば 音質評価とは あたかも”品質の客観的上下”とされていますが 事実上”音色の主観的嗜好差”となります。

そして 音質評価とは 具体的には >>22で羅列されたものの総合的評価となる訳ですが。 >>22で羅列されているもの中には 原音忠実性を測るないし意味する語彙が複数あります。

よって『”原音忠実性は あくまで音質評価を左右する一要素に過ぎない”ではない』ではなく そのまんまであることを意味します。自明の理ですね。

また 音質≠原音忠実性の高さ であり 音質≒音色≧原音忠実性という縮図しか現実には存在していないのであるならば 所詮 ”音質とは 音の品質を意味し 原音忠実性を目指すべきだ”などと言うのは 机上の空論、あるいは 存在しない理想論上の定義や価値観に過ぎません。


私も 物理特性でオーディオの音質を測りたい方ではありますが 結局、聴感上 良い悪いかで 音質を測る限り 物理特性の上下を正確に測れない人は 感性によって 音質を認識するしかなく 感性が介在する限り 抽象的な物差しで音質を測ることしか出来ません。

無論、カタログスペックだけで 聴かずに音質を信頼して 高額機器を買えてしまう人だっているとは思いますけどね……極めて少数派でしょう………

というか 物理特性の高さだけで品質を測るというのは 実際 耳にしていなくても測定結果見れば判断出来るもので 音=品の質を測るというより 機械構造=品の質を測っているに過ぎないものにも思えます。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:27:53 ID:8/aAAxDS
今まで聴いた中で一番感銘を受けた音が、そいつにとっての最高音質になると思うが。
頭で経験以上の音があると自覚していて、かつ視聴機会が無いと、どう足掻いても
空想の世界を超えられませんね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 15:08:38 ID:vi0GF8N8
>>28
わかってないね。
ホームオデオというのは楽器だよ。
楽器に音質もへったくれもない。音色だけだ。
音質云々するなら原音再生目指せ。
どんなソースでもリアルに鳴らせる機器を構築するべき。
また「原音忠実性を目指すべきだ”などと言うのは 机上の空論」というのなら
原音忠実性を意味する語彙など使うべきではない。
実際は雰囲気を表す言葉として使われているようであるが。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 16:39:42 ID:cZg05DnC
>>30
指摘する気も起きないくらいロジックが無茶苦茶……
日本語や論述の組み立て方すら解っていないならば
もう言うことは無い。
以上

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:23:49 ID:ahbSAdjw
>>30の楽器には音色しかないとすれば、視聴者はその音色を聞きたいわけだから、
オーディオの品質は楽器の音色を正確に再現する能力で決まるという事かね。
つまりオーディオに固有の音色や響きは不要であり、あくまで原音忠実性が高い物が高品質と。

>原音忠実性は あくまで音質評価を左右する一要素に過ぎないと思えます。
だとすると、原音忠実性以外の要素とは?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 04:30:20 ID:p55Ctwil
ムンドのプレーヤーを買っちゃった人って今どんな気持ちなんだろう?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 04:48:47 ID:7lL4bbYp
音も同じと言うわけではないし、外観はまったく違うから金持ちは気にもしていないんじゃねえのか?
無理して買った連中は大ショックだろうけど
金持ちは音が変わらないとして、金額がこれだけ違っても見た目の違いだけでムンドを選択する人も多いだろう


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 05:04:23 ID:p55Ctwil
音色は違うんだろうけど、音質は同レベルなんだろうなって思うとさ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 07:05:25 ID:7lL4bbYp
金持ちは部屋に似つかわしくない外観の機器を置くことが嫌な人達は気にもしないって
無理して買って大ショックな連中のことはそっとしておいてやるべきだろ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 07:06:10 ID:7lL4bbYp

金持ちは→金持ちで

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 20:03:41 ID:f6Fofjiw
全ての音楽家は、自分の楽器から常に最高の音が出るように、日々研鑽している。
その楽器の音色を再現してこその音質。残念ながら、その音色を録音できているものは極めて稀。
当たり前の事だが、意外と見落とされているのが、ベストの音質で録音されたものでない限り、どんな装置でもベストの音は出てこない。
その辺の普通の録音CDでは、どんな装置で聞いても普通の音しか出てこないので、本当の実力は見えてこない。
音質マニアは、評価用として、超ベスト録音のCDを一枚持っておく必要あり。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:36:13 ID:bi0iStS5
>>38さんにとって”超ベスト録音のCD”というのは何ですか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:14:43 ID:o162d4/R
少なくとも録音した時にその場にいないと、その時の生の音はわからないじゃん。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:47:51 ID:wDYgKhNK
>>38
おっしゃることは半分正解だと思います。
というのは演奏会でげんなりしたのに、そのCDがすばらしかったりするので(笑)。
そういうときは忠実性が低いこと(=現物より良く録音されている)を喜ぶべきのか憤慨すべきなのか。

>>39
「あなたにとって"超美人"は誰ですか?」と同じくらい意味のない質問ですよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:00:16 ID:o162d4/R
参考にするなら意味あるでしょ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:00:21 ID:bi0iStS5
>>41
意味の無い質問というご返事には驚きましたね。あなたはレファレンスとして超ベスト録音のCDを
持っておく必要ありと説いておられるんですよ。それが意味の無いものになってしまいますよ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:04:35 ID:JawiKABs
やっぱアコースティック系の録音がいいのかな?
J-POPじゃイコライジングがなされすぎていて判断が難しそうだよね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:08:47 ID:bi0iStS5
IDをよく見たら、私が>>39で質問した人と>>41さんは違う人なんですね。ややこしいところで
横レスしないでほしいな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:14:18 ID:bi0iStS5
あらためて>>38さんにお尋ねしたいが、あなたがレファレンス用としておられるであろう超ベスト録音のCDというのを
お教え頂きたい。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:26:43 ID:NYtRWdqO
僕も>>38氏に質問なんですが、あなたのその「超ベスト録音のCD」で調整されたシステムは
何のためにあるのでしょうか?
普通のCDをよりよく聴くためでは?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 01:00:10 ID:kFp3suOb
ショーでDD66000とマークレビンソンの組合せでカウントベイシーオーケストラをフルボリュームで聞いた。
ド迫力に感動を覚えたし、その時の音は脳裏に焼き付いている。
しかし思い返してみると迫力はあったけど、高音質と言うのとはちょっと違うという漠然としたモノが燻っている。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:23:34 ID:Z91bSryJ
ショーで詳細なセッティングされてるとは思えないんだが・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:31:33 ID:Z91bSryJ
でさ、まともなオーディオ持って無い奴が音質うんぬん語るなと言いたい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 02:39:37 ID:KTVg3i9C
まともなオーディオって?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 03:01:29 ID:Z91bSryJ
音質を評価できるオーディオとでも言いましょうか?

音質なんてものは個人の感覚的な問題で理屈じゃない。
理屈で語ってる時点で音聴いてねーじゃんって話。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 13:04:55 ID:2YV66YM8
つまり個人の感覚でまともと思うオーディオを持ってる人が
個人の感覚で音質云々語るということか……
自分ひとりで満足してるのはいいが、
そんなの全く他人には理解できない(伝わらない)から語っても無駄じゃないか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 15:20:46 ID:Z91bSryJ
>>53
所有する機器の性能というよりは、セッティング術が大きいですね。

使いこなしやればわかるけど、自分の部屋で地道にセッティングして
音の精度を上げながら自分なりの好みに整えていって・・・。
ツボを心得たセッティングできるようになると、下手な頃の音なんて
思い出すだけで恥ずかしい。

曖昧な表現でいいなら、機器の値段相応の音を引き出せた時点で
それが高音質って事になるんだろうけど、ここの人間は誰一人として
機器のポテンシャルを発揮させる話してないし。

あまりに理不尽。

横の繋がり作って色々な音に触れないとオーディオの音なんてわからん。
わかった所で何が高音質なのか評価できるわけじゃないけど。
同じ機器使っててもセッティング次第で全然音が違うんだから。

ニアフィールに慣れた人が音場重視の人のセッティングの音聴いたら
「音が曖昧で芯が通ってない。もう少し音の出所をはっきりしてほしい。曖昧すぎる」
という評価ですね。概ね。

リアル嗜好の機器の音をヒーリングオーディオ重視の人が聴くと
「強烈に音が張り出してきて気持ち悪いほど実体感あるのはわかるが、うるさすぎで
聴いてられない」という評価になってます。

もちろん、それぞれはそれぞれの音を良音と評価してますよ。
されど「順位付けをしてくれ」と言われたら、不可能ですとしか言えません。

どの環境も「良い音ですね〜」以外に評価のしようがないです。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 15:27:03 ID:2YV66YM8
「まともなオーディオ」とどこで繋がるのか理解できない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 16:07:12 ID:CkdGyMOP
>>55
どう繫がるかよりも分からんのは、>>50で言ってた「まともなオーディオ」は>>54では
そんなものは見つからないみたいな論旨になってるぞ。自分でも良く分からないんじゃないか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:01:41 ID:Z91bSryJ
簡単に説明しようか。

理屈ばかりで体験談が無いから、脳内オーディオと解釈させていただいた。
それが「まともな機器持って無い」って発言になった訳です。

理解できましたか?

>>56 は文盲ですかwww

>>54 で紹介した環境の中で、どれがまともじゃないシステムなのか
具体的に説明してくださいwww

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:13:10 ID:CkdGyMOP
>>57
「まともなオーディオ」が「まともな機器」になってるけど、それは良いのか?

>どれがまともじゃないシステムなのか具体的に説明してくださいwww

どれもまともじゃないな。特定の嗜好に合わせたシステムなんてまともじゃないだろ?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:18:42 ID:KUlslgZZ
じゃ、オマイのシステムを晒してもらおうかな

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:20:49 ID:CkdGyMOP
横レスは遠慮してくれ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:22:44 ID:Z91bSryJ
>>58
仕事関係で汎用性のある音にしなければならないならいざ知らず
自分の好みの音に仕上げない環境なんて世の中に存在しないよ。

自分が聴いてて楽しくない音出して何の意味があるのか説明して頂きたい。

>「まともなオーディオ」が「まともな機器」になってるけど、それは良いのか?

そうだね。
厳密には違うね。
この場でその違いに大きな意味があるのか説明よろしくお願いします。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:26:26 ID:KUlslgZZ
逃げるなよID:CkdGyMOP
人のことを偉そうに言うならシステムくらい晒せよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:28:15 ID:Z91bSryJ
晒したらお前も晒すか?
人に晒せってのはそういう事だぜ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:29:31 ID:Z91bSryJ
っと、俺に晒せと言った訳じゃないのか。
失礼。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:30:42 ID:CkdGyMOP
>>61
あなたの論によれば「まともなオーディオ」というのは各人各様ということだね。
そうなると音質を判断するのに各人各様の基準がある訳だが、それで良いのか?

>この場でその違いに大きな意味があるのか説明よろしくお願いします

あんた自分で”厳密には違う”と言ってるよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:33:53 ID:CkdGyMOP
>>62
そんなの聞いてどうするの?そんなに知りたいなら教えてあげるよ。ラジカセだよ。
何聴いても良い音するよw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:44:19 ID:Z91bSryJ
>>65
>あなたの論によれば「まともなオーディオ」というのは各人各様ということだね。

噛み付く所が全然違いませんか?

私は >>52 で「音質が評価できるオーディオ」と書きました。

どういう基準かの一例は >>54 で書いてますよね?
「(互いに嗜好は違うけど)それぞれは、それぞれの音を良音と評価してますよ」って。

「まともなオーディオ」じゃなければこういう評価にはなりませんよね?
これじゃ答えになってませんか?

で、厳密に違うことに何の意味があるかと言ってるんですが?
厳密であることがそんなに必要ですか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 17:57:54 ID:CkdGyMOP
>>67
音質の評価は客観的な基準がなければ出来ないんじゃないの?そこであんたの言う「まともなオーディオ」が
どんなものなのか期待したんだが、全く期待外れだったんだね。だから噛み付いた?

だから”「まともなオーディオ」じゃなければこういう評価にはなりませんよね?
これじゃ答えになってませんか?”については自分で判断してね。判断基準が好みに左右されて良いのかどうか

>厳密であることがそんなに必要ですか?
厳密でなきゃだめでしょう?どんどん論点がずれていきますから

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:02:57 ID:CkdGyMOP
>>68
判断基準を評価基準に訂正

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:10:03 ID:2YV66YM8
体験談でないのはある意味当たり前でしょう。
音質とは何なのか?というスレだからね。
各人がどういう意味で音質ということを語っているかと言い換えてもいい。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:14:16 ID:Z91bSryJ
>>68
だからさ!

嗜好の違う人が、それぞれのシステム聴き合って一定の評価してるって
言ってるじゃないの・・・。

これをもって客観的に判断してない言うなら何が客観的なんでしょうか?

確認したいんですが、ひょっとして貴方は、同じ組み合わせの機器使えば
どんな環境でも同じ音がなるとでも思ってるの?

まず、ここから行こう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:22:11 ID:Z91bSryJ
>>70
当たり前ですかね?

AU板は、オーディオ機器を所有してて(これから購入意欲がある)
機器やアクセ情報や使いこなしの情報交換する場所ですよね?

音質に関しても当然そういう前提を踏まえて議論するものと思ってました。

オーディオ機器にすら触ったことの無い奴が妄想垂れ流す場所なんでしょうか?
だとしたら、私の発言はナンセンスでしたね・・・。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:28:33 ID:CkdGyMOP
>>71
まず、ここから行こうって意気込んでおられるようだが、もうあんたとは正直
これ以上の議論はしたくないんだよ。かみ合わないのは分かってるからね。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:34:47 ID:Z91bSryJ
>>73
議論になってないってばwww

あんたは板違いの住人で発言は全て妄想。
議論以前にそれ以上でもそれ以下もでもないって。

自分の発言に信憑性を持たせたいならそれなりの経験を積んできなさい。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:52:18 ID:2YV66YM8
>>70
この板はオーディオ機器や音について
あるいはその購入について語る板だけど、
このスレでされているのは音質という漠然としたものを
各々がどう捉えているかということについての話でしょう。
>>1で音色はわかるんだけどと言っているしね。

別にそれ以外の話をするなということではなく。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:53:14 ID:2YV66YM8
すまん。
>>72あてです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 18:57:50 ID:fmoBUcw1
万人が認める高音質ってあるのかね?ユニクロみたいな

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 19:01:50 ID:9HXhyWaB
原音

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:44:10 ID:VOOHLhxr
ちょっと 待て >>77は ユニクロが 万人の認める高品質な服とでも思っているのか?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:32:50 ID:jzoVtzRY
音質とは何かと言えば、それは文字通り音の質、そして質(品質)の良し悪しを判断する際には
一般的に三つの要素で考察される。それは夫々傷、汚れ、そして純度。これらを音に当て嵌めれば
傷は再生帯域内のピークやディップ、汚れはノイズ、そして純度は余計な付帯音の有る無しだと
考える。

この三つの中で傷と汚れは再生装置そのものの品質によって決まるが、純度については再生環境の
影響を受ける。つまり定在波や反射波、共振、共鳴などによって再生音の純度が落ちると考える。

以上、>>56-69の議論(当事者の片方は議論と受け取っていないようだがw)の中で自分の考えを
述べる機会が無かったので、一応ここで自分の考えるところを披露することにしました。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:53:41 ID:JrDyqxsQ
傷・汚れ・純度

楽器に当てはめれば響板の傷汚れ、押入れの中で鳴らせば音色も変わる。
つまりその3つも音質じゃなくて音色についてじゃないの?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:10:44 ID:0GhrOpcn
音質追求こそ、ピュアオーディオ!
ただ、漠然と聞かずに、「音色」を聞き分けられる耳へ。
測定器で判る物理的な音の評価は測定器に任せておいて。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:18:26 ID:JrDyqxsQ
物理的な音の評価で音質が決まるとしたら、おいらのf特まっ平らなデジアン内臓5万円SPが最強になっちゃうよ。
でも音は最悪だな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:30:32 ID:jzoVtzRY
>>83
f特だけじゃ決まらないよ。位相特性とか過渡特性とか混変調歪みとか総合的な特性を見ないとね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:38:49 ID:jzoVtzRY
>>81
音色と言うのは、冷たい音とかあったかい音とかきつい音とか、そういう主観的な判断に
よるものだと自分は思うよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:41:49 ID:gIboRNlF
音質が優れているかどうかに注意しながら試聴はするものの、
実際のところ音色の違いに耳がいっちゃうんだよね。
さすがにF特やエネルギーバランス位は良し悪しの判断は出来るけど、
位相だとか、過度特性だとか、混変調?だとか、
そういった音質に関わる要素の判断って実際のところ正確に判断できてる人ってどれ位いるんだろう?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:47:46 ID:jzoVtzRY
>>86
それは測定器があれば造作の無い事だが、電気屋に測定器持ち込むわけにいかないからね。
だから試聴して判断するしかないが、それにはそういうひずみを聞き分けられる耳が必要
ってことになるね。その辺りが何とも悩ましいところ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:53:36 ID:gIboRNlF
f特まっ平らなデジアン内臓5万円SPってどれ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:53:46 ID:jzoVtzRY
ひとつ方法としてレファレンスになると思う優秀録音のCDを持参して、それで
試聴するのが良いんじゃないかな?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:55:34 ID:jzoVtzRY
>>89>>87の補足ですw

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:57:45 ID:JrDyqxsQ
>>84-85
でもさあ、ムジークなんかリスニング用に向いてると思う?
思いっきり乱暴な言い方になるけど、物理特性が音色悪くしてるとしたら、音質ってなんなの?って改めて問いたいね、おいらは。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:59:11 ID:JrDyqxsQ
>>88
ttp://www.cocojc.com/orphean/structure.html

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:13:20 ID:jzoVtzRY
>>91
「物理特性が音色悪くしてるとしたら、音質ってなんなの?」という部分だけど、音色というのはあくまでも
主観的なものと自分は考えるから、これには答えようがないね。とにかく質問の意味が良く分からないw


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:20:27 ID:jzoVtzRY
>>92
リンク先のスピーカー見たけど3ウェイなんだね。こういうマルチウェイのシステムは位相特性に
難のあるのが多い。ところでこのスピーカーのどういうところに不満があるの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:26:28 ID:jzoVtzRY
ごめん!よく見たら「仮想3WAYスピーカー」とあるね。なんだかよう分からん。>>94
カキコは取消w

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:28:07 ID:jzoVtzRY
もうそろそろ休みますので、質問、いちゃもんなどありましたらまた明日ということで宜しく

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 00:58:49 ID:0m9tUqQl
((音色のキーワード))
温度感 クール ホット
冷たい 明るい 暗い
重い 軽い 繊細
艶 スピード感 力強さ
開放感 硬い 柔らかい
金属的

((音質のキーワード))
Fレンジ Dレンジ 分解能
解像度 過度特性 奥行き
歪み 定位 フォーカス


こんな感じ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 08:04:06 ID:HROEWCb+
>>93
>音色というのはあくまでも主観的なものと自分は考える

一聴してツマラン音する箱はおおむね誰が聞いてもつまらんよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 11:08:14 ID:1GBPIPZq
辞書で調べれば簡単なのに

「この楽器の音色は優しいですね」と言うけど
「このCDの音色は優しいですね」とは言わないだろう
逆に
「このCDの音質は良いですね」と言うけど
「この楽器の音質は良いですね」は言わない

つまり「音色」は原音そのもの表す言葉
食品で言えば、甘いとか、苦いとか
音質は音の質を表す言葉、つまり品質。
食品で言えば、新鮮とか、保存状態とか


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 11:18:01 ID:oXWak5RJ
みんないろいろ蘊蓄は言うけど、いつも聞いてる位置でf特が20〜20kまでほぼフラットに出るようにして聞いてる?
そうでないならまずそれをしてから言うべきじゃないかな。
だってさ、「まともな音」って最低限物理的に上から下までフラットじゃなきゃまともとは言えないよね。
アンプやスピーカーが高級かどうかはその後の話だよね。
物理的にフラットにした上で、高級アンプの差とかを評価するというならまだわかるんだけどな。

101 :99:2008/08/26(火) 13:35:40 ID:1GBPIPZq
さらに付け加えるなら

原音を食材と考えるのなら

オーディオに関する部分は料理にあたる

原音の音色をいかにして上手く表現できるかが
オーディオの品質であり音質といえる

が、料理がそうであるように最終的な判断は趣味嗜好が
幅をきかせるために、万人受けするものは作れない。
つまり、上手く表現するという事を普遍的に定義付けする
事は不可能である。






102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 15:10:51 ID:SIe4lsk0
普通CDでは言わないけどスピーカーは音色のことも言うからなあ。
「このスピーカーはノイズがないですね」とか
「このスピーカーはf特がフラットですね」なら
誰でもすぐ理解できるのにね。
聞いてそれがわかると言う意味じゃなく。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 15:20:27 ID:SIe4lsk0
おっと、スピーカーでノイズがないと言うのは変かな……

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 16:17:24 ID:vQS71bey
>>97
細かい話は抜きにして概ねその通りだと思う。音色(おんしょく)は音色(ねいろ)と同じ漢字を使うので
混同しやすい。音色(ねいろ)の場合はほとんど全ての人がピアノの音とヴァイオリンの音を区別できる。
しかし音色(おんしょく)となると勢い抽象的になってしまう。まあ音の質感みたいなものだが、これは
各人各様の感じ方に違いがでる。だから良いシステムを構築したいと思うなら、客観的な基準に照らして
システムを追い込んでいく方が容易であるので、音質を議論する方がベターだと思う。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 19:51:35 ID:b78OPgvW
>>104
>>97が概ねその通りなら、音質を議論するのはもう必要ないんじゃないか?
もうわかったことだし。

しかしまあいくら「音質」がよくても音楽に浸れない道具は音質悪いとしかいいようがないね。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 20:08:19 ID:Lm8Ef4p0
↑それは音楽が好みでないか、演奏が悪いかの場合。音質とは関係ない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 20:21:04 ID:b78OPgvW
やれやれ…

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:06:05 ID:BAYx9QxU
確かにやれやれ…

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 21:30:24 ID:6JSH2gC5
自分が浸れるかどうかはあるだろうが
それは俺には合わないと言えばいい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 22:18:14 ID:UCj2jkhn
>>97のような単語を認識しながら試聴していても、優劣の判断に迷う事しばしば

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 22:24:39 ID:UCj2jkhn
フルレンジとかってレンジとか広くないんだけど、すごくいいと感じる時がある
物理特性たいして良くない(と思う)のに、なぜか音楽に没頭できる瞬間というか

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:26:46 ID:v4Oer34R
手っ取り早く高音質を体験するには?
予算20マン

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:54:30 ID:taYUYcai
ポータブルミキサーに イコライザーアンプ をつないで レコードプレーヤーをつないで
違うカートリッジを つけて パワーアンプをつないで 聞いてみた アレって思うほど
ミキサーのボリュームを あげると 鮮烈な音だった、 カートリッジのちがいかと
そのカートリッジを メインにつかっている ステレオセットのプレーヤーにつけてみると
普通だった あの鮮烈さはなかった、
いわゆる モニターの音とかつまらない とかいうのは そういう音なんだろう
D45がすごいとか 言ってる人がいるけど そういう音なんだというのだろう
普通のホームオーディオの音 とか いうのは そうなんだろう スタジオの音だよ 
ヘンヘン というけど いやそれは ちがうんだよ そういう音じゃないんだよ というのが
オーディオなんだと 考える今日この頃だな。ちゃいまんなあ。   
  

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:57:57 ID:nPp8KjO5
あんたイイねえ〜


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 01:19:46 ID:Yx7pySOr
カセットテープが現役だったらなあ
あっさりわかるよね?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 02:56:57 ID:MUjfTAys
温泉で言う湯触りだ。
温度でも量でもなく肌でしか感じる事のできないお湯に解けた成分の感触。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 10:52:10 ID:99A+U3kJ
まあ迷路を彷徨い続けるしかないね。早く入り口が見つかるように祈ってるよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 23:28:26 ID:q6POn685
普遍的ないい音って存在するんじゃないかと日々思案を巡らせている

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:52:41 ID:nXaT8YVI
>>118
直接聞いた生音

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 10:51:29 ID:Kaq43Kg+
>>118
音質を追求していって、これで良い音になったと自分が思えるのはボーカルに人の
体温が感じられ、ピアノ、ヴァイオリンはもちろん、全ての楽器の質感が良く出ていて
実際の楽器がそこで演奏されているように感じてドキッとするなどが体感できた時
ですね。しかしこれは録音の良し悪しにもよるので、色んなCDを聴く必要があります
最近録音されたものなら録音を信じて良いと思いますがね、個人的には

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 11:38:42 ID:qlTUReLP
生でも良い悪いは意見が分かれる。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 14:48:34 ID:6mHE/O1D
生をまんま録音したものを再生しても生な音にはならない。
生を彷彿とさせる音でなければいけない。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 19:39:15 ID:Y/730Y8H
>>121
原音という意味では最高。
それ以外は個人の感性の話になり、人によってどうにでも変わるため「普遍的ないい音」はありえない。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 19:41:35 ID:Y/730Y8H
>>122
生をそのまま録音するのは現在の技術ではまだできていない。マイクそのものが色付けや癖を持っているし
レコーダーにも癖がある。マイクの設置位置でも変わるし、収録方法でも変わる。
なので、録音された音は既に生音ではないので、生音として見てはいけない。あくまで録音された音として
どうかということしか言えない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 19:42:37 ID:Z+1boxMO
一般的な音質に加え、極めて低ーいレベルの音が入っているCDで、それが空気感のように再現されれば、結構良いと思う。
低いレベルのその下が入っていないような録音はマイクがヘナか、CDを作るまでの装置がヘナ。
どのCDも同じような音質で入っていると思ったら間違いで、良い演奏が良い音質で入っているCDには滅多に会えない。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:01:10 ID:+NPKwtbM
>>125
そうかなあ?弦楽四重奏なんかの室内楽で曲の終わりの弦の余韻が最後の最後まで収録されている
CDなんて幾らでもあるよ。むしろそれが普通なくらい

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 06:45:55 ID:9z8dZXXU
部屋のレイアウトを変えたら音がかなり良くなったw


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 09:58:19 ID:AAB32Hfg
>>124
よく読めボケ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 10:35:59 ID:JGF/RQIW
生音をそのまま録音できるなんて誰も思っていないと思う。しかし問題なのはそれを前提にして
色付けしてしまうことだと思う。エンジニアの感性が確かな場合には意図的に色付けしても楽器の
質感や特徴を失わないが、そうでない場合にはとんでもない音になってしまう。なので自らの感性に
自信が無い場合には録音したものをなるたけそのままでCDに収録してもらった方が良い。そして
それをそのまんまの再生で聴くか、或いは色付けして聴くかはリスナーに任せた方が良い。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 12:22:57 ID:X0kaJv8q
海賊版が意外といい音してたりするんだよね

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 13:54:11 ID:+s896Hwi
>>129
基本的にオーディオマニアのためにCD出してるんじゃないから無理だな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 19:06:57 ID:hmbdbYv5
>131
そうだよね、カーオーディオやラジカセ向きかと思うほどコンプかけたのもある。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 19:46:40 ID:xK6sBhaH
音質にこだわるなら、HDCDやSACD、SACDハイブリッド盤買えばいいじょ


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 19:56:27 ID:CKY3konB
しかしさあ、ステレオフォニックって現象というかツボ(例えばスピーカーの存在感は消え去り浮遊するような音像や幻覚のような定位)を知らない世代がステレオを念頭に録音出来るのかねえ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 20:14:11 ID:Y41Kxy/Q
そりゃ出来るだろ。
オーヲタが録音すればいい録音になるわけでもないし。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 21:02:20 ID:OjkmpWQX
録音の世界も職人の世界と同じ師弟関係があるんじゃないかな?その中でマイスターの
技術が伝承されていくんだと思うよ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 22:48:47 ID:Z/Yzq+IS
これはいい音だと感動を覚えたり、その後のオーディオ環境に大きく影響を与えたハードやソースってどんなのある?

ちなみに俺は、
ビクターのSX-500spiritのしなやかな質感を聞いて、これが単品コンポのクオリティーなんだなと言う事を実感したのが始まりだった気がするな。

ソースはエリッククラプトンのアンプラグド。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 22:56:55 ID:MDvTjNkH
わしはウォークマンにAPM小型アクティブスピーカー繋いで聴いたパーシーフェイス楽団の夏の日の恋人じゃ。
生まれて初めてのステレオ体験にしばし目を奪われたわい。
ほどなくしてソニーESシリーズを親にねだったのは云うまでもない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 04:56:31 ID:rwQwlGxL
とあるコネで録音スタジオに入らせてもらい、ブースの中で今録ったばかりの音をプレイバックしたとき
手で触れそうなほどの存在感とリアルさに震えが止まらなかった。
あれを聞いてから生を再生できれば満足できることがわかったし、
アンプやスピーカーを選ぶときも基準がはっきりしてるから迷うこともなくなった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 07:01:57 ID:FAodAWfD
情報量って何?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 09:04:57 ID:h/2YJNUn
>>139
つまりそのスタジオと同じ系のシステムを揃えればいいということですか?
できればその機種名を教えていただけないでしょうか。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 09:57:03 ID:xQit+eNV
>>141
横レスで申し訳ないが、ほとんどがプロ用機器だと思いますよ。たとえ同じものを
揃えた所で聴く環境が変われば聴く音は全く違ったものになるし、スタジオでは
小さいレベルの紛れ音を見つけるために聴く音量もかなりでかいから、充分に遮音された
環境でないと同じ音量で聴くのは無理でしょうね。バランスが良いかどうかは逆に小さな
音量で聴きますね。外来音を遮断するためにヘッドフォンで確かめる人もいます。

一般の人がスタジオでモニターの音を聴いて吃驚するのは”良い音”をでっかい音量で聴く
からですね。初めてフルオーケストラを聴いたときの感動と同じようなものじゃないですか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:01:11 ID:R6m9ZK6s
同じ音楽を聞いていても、のれるスピーカーと、そうでないスピーカーがあるのが不思議だ
しかも後者の方が値段が高いんだよね

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:01:46 ID:AB6KumWZ
>>142
抽象論はいいから具体的に。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:44:31 ID:xQit+eNV
>>144
何を具体的に知りたいのか良く分からんが、どんな機種を使ってるのか知りたいということであれば
改めて>>139にどこのスタジオで体験した事かを聞いて、その上でそのスタジオ関係者に渡りをつけて
詳しい事を聞けば良いんじゃないの?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:07:57 ID:xePzMBkr
お前ら業務用という言葉に免疫が無いのか。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:23:34 ID:xQit+eNV
何が言いたいんだ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:28:42 ID:h/2YJNUn
>>142
生演奏もそれなりにでっかい音量なので、良い音をでっかい音量で聴ければ最高だと思います。そんな夢のような機材があればですけどね。
ルームアコースティックの改善は機器を揃えてから考えてもいいですし。
個人の好みの問題かもしれませんが、スタジオの音といいものを聴いたことがないもので、隣家の芝生が青く見えているだけかもしれません。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:56:42 ID:xQit+eNV
>>146
はっきり言っとくけどプロ用と一般市販品は全くジャンルが違う。一般の人はプロ用機器の
カタログすら入手できないのではないか?オーディオ・フェスとかでプロ用機器のブース
なんかに行けば別だけどね。かといってプロ用機器が市販品に比べて特にスペックが
良い訳ではない。ただ大きく違うのは安定性と耐久性。プロ用機器を個別で買いたいと
思ってもそれは無理でしょう。個別の機器の選定は出来るが、スタジオ一式で幾らという
見積もりだから。

まあプロと同じものが買えるのはマイクくらいじゃない?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:03:59 ID:h/2YJNUn
別にミキシングするわけではないので、ただ良い音で再生してくれればいいだけの話なんですが・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:11:26 ID:xQit+eNV
それを追求するのにわざわざプロ用を求める必要は無いと思います。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:19:51 ID:h/2YJNUn
プロ用の購入を考えるわけではないです。
ただアンプはマルチなのかスピーカーはどこのメーカーなのかそういう大まかなところだけ知りたいんですよ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:38:44 ID:xQit+eNV
>>152
マルチなんかしてないと思いますよ。いたって単純だと思います。一度どこかの
スタジオに行かれたら良いですが、がっかりするんじゃないかな?w 
録音スタジオは再生音を楽しむところじゃないですからね。云わば工房みたいな
ところですから、余計な手間は省くでしょうね。
モニターのメーカーなんかもまちまちでしょう。まあB&Wが一般的かな?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:41:02 ID:R6m9ZK6s
医者の不養生

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:47:01 ID:Klg1Xeh2
モニター=音のあら探し

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:50:04 ID:R6m9ZK6s
アラって具体的に言うと何?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:53:33 ID:h/2YJNUn
>>153
スタジオは再生音を楽しむところではないのはわかりますが、
少なくとも正確な再生音は必要かと。
上で議論されていた音質のことですが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:03:19 ID:Klg1Xeh2
>>156
録音上の音や演奏のあら。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:23:31 ID:R6m9ZK6s
わざとなのかバカなのか

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 15:35:09 ID:tpe9pwNj
>>139はいまいち意味がわからない。
今までの人生で一度も生演奏を聴いたことがなかったのか?

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 16:10:49 ID:xQit+eNV
>>157
すみません!ちょっとCD聞いていたので亀レスになりますが、スタジオでは誰にも正確な
再生音の概念は無いと思います。要は楽器の質感や特徴をどうだすかと、あとはバランス
でしょうね。あまり詳しい事は言えません。知らないので

音質についてはスタジオの設計段階で最善となるように検討、吟味されていますから、
録音の度ごとに改めて考える事はないんじゃないかな?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:32:10 ID:Ab8uQOgW
今5組のスピーカーを取っ替え引っ替えやってるんだけど、
どれが一番高音質なのか分からないorz
それぞれ音は全然違うんだけどなぁ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:37:00 ID:uM50zcg9
>>161
正確な再生音というのは、上で議論されていた音質のことを指したつもりで書いたのですが、>>97
少なくともスタジオで必要なチェックポイントばかりだと思うんですがどうでしょう?
この音質についてスタジオの設計段階で最善となるように検討、吟味されていて、
なおかつ楽器の質感や特徴、そしてバランスを考えていく中で良い物ができるならそれが良い音ですよね。
つまり音色の好みはともかくとしてスタジオのシステムならある程度満たしているということになりませんか?
>>139さんが仰ってた「存在感とリアルさ」を再現するには最低限音質は良くないといけないと思うし、
そういう意味でスタジオの構成はホームオーディオ組む上で参考になりそうな気がしてます。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:18:55 ID:7wyolYst
>>まあ迷路を彷徨い続けるしかないね。早く入り口が見つかるように祈ってるよ
出口じゃないの?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 20:20:23 ID:7wyolYst
>>117へのレス

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:38:33 ID:ywxIjVfN
>>163
正確な再生音というのは再生側の概念じゃないですか?録音現場にはそういう概念はないですよ。
もちろん録音エンジニア達は自分たちが意図したような音で再生される事を望むでしょうが、
このCDはこういう機器でこういう環境で聴いて下さいとは言えませんもんね

スタジオで言う音質はノイズ、歪などが無いということで、それは正しく品質管理なんですよ。
以上でお分かり頂けないならgive up!ですw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:46:13 ID:uM50zcg9
>>166
>スタジオで言う音質はノイズ、歪などが無いということで、

定位は?
解像感は?
こういったものは音質のうちに入らないとでも????
例えばMEGを採用しているスタジオが増えているのはなぜでしょう?
単なる売込みの結果ですか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:48:46 ID:2+yKWLub
飛び入りだけど、
録音の良し悪しでいえばドラムもベースもその他の楽器も中央でゴチャゴチャ、
それでもノイズ、歪みがなければスタジオ的には品質管理がいきとどいてて音質
は良い、というわけですね。

ユーザーの立場でいえばそういう録音の良し悪しも含めて「音質」ととらえる人
も多いだろうからそもそもの「音質」の定義、誰の観点から見てなのかをキチッ
としないと議論はかみ合わないですね。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:50:31 ID:2+yKWLub
>>166さんは「スタジオでいう」とちゃんと前置きしてるから
それはそれで正解なんでしょ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 21:51:53 ID:LlWd9DXR
>>166
録音側が正確な再生について考えていないのは当たり前だろ。
ミュージシャンを含めてみんなクリエイターなんだし。
CMや映画なんかで使われることを前提にした音楽ならなおさらだ。
打ち込み系やアニメ音楽、J-POPを正確に再生しようとは誰も考えない。
たまたま再生したらこんな音が出た、でいいだろ。

しかし、クラシックやジャズをいい音で提供しようと考えるレーベルもある。
演奏者が本気で演奏し、エンジニアはそれを本気で録音して提供する。
そういうCDやSACDなら再生する方もスタジオで出た音を再現したいと考えても不思議はない。
俺はそういうCDを買いたいと思うし、そういうCDを使っていい音を再生したいね。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:00:04 ID:QWcqxg6O
よくわからん理屈だな。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:05:52 ID:ywxIjVfN
いきなりレスが急増しましたねw 結構な事ですが、皆さんのレスの中には音質と録音テクを
混同しているのがありますね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:08:48 ID:G4SC+j9H
>>162
なかなか面白いことをやっておられますね。
私も同じようなことやってます。
切り替えても5分もしたら馴れてしまうのが面白いです。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:12:01 ID:QWcqxg6O
仮に正確に再生しようと考えるならスタジオを再現するのが一番だろう。
つーかそれ以外に道はない。
スピーカーが違っただけでも全然違う音になるじゃないか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 22:13:20 ID:uM50zcg9
>>172
だから録音テク使うにも、内容によってはきっちり再生できる機材が必要でしょうが。

釣りですか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:34:26 ID:lOTnGapv
>>173
聞くだけで判断しようとしたらダメだよ。人間の耳は生理現象で疲れもあれば慣れもある。好みもある。
そんな状態で何が判断できると言うのか。判断できたと思っても単にそのときの好みの違いでしかない。
スピーカーの違いを客観的に見ようとしたら、まずできる限り測定してどこにどういう差があるのかはっきりさせることだよ
それでふるいにかけたものを比較して一番いいものを選ぶとかしないとどれがいいかなんて決まらない
遊びでやってるならかまわないけどね

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 03:49:18 ID:mHiLTp9z
例えばエネルギーバランスだけど、
録音時のモニターではバランスが取れていなくても、想定される再生機でバランスが取れているだろうという録音の仕方もあるだろうし、
録音時のモニターで最良のバランスを整えるケースがあると思うんだよね(素人考えだけど)

その辺は実際の所どうなんだろうね

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:24:49 ID:bwiAdN4H
>>176
聴いて分からんのなら、何でも一緒ってことじゃねーの?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:38:40 ID:F2Yl4WAt
音質のいいハードディスク教えて 

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 15:07:57 ID:AeezfH2r
>>177
それならその想定される装置で聴いた方が早いじゃないか。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 02:33:35 ID:1PMZ2Adp
>>177
そのためにオーラトーンやヤマハの小型スピーカ置いてあるんだし。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 06:22:30 ID:DNu3KAZC
>>178
わかってないな。聞いてわかる人もいればわからない人もいるだろうが、個人差が大きいから信頼性がないんだよ。
だから聞くだけで判断するのでなく、聞いてわからない人にもある程度判断できるように数値で区別できるものは区別しろということ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 06:29:09 ID:DNu3KAZC
>>180,181
録音現場では必ずしも理想的な環境でモニターできるとは限らない。小型スピーカーしか持ち込めなかったり、
いつも自分が使っているモニターと違うモニターが置いてあることもある。
想定される装置がないときでも録音はそのときしなくちゃならないから、
いつも使っている装置ではこのように鳴るだろうという音に調整するのがプロの仕事。
オーラトーンやヤマハはラジオを想定したときのことで、まともなスピーカーで鳴らしたときの音はそれだけでは調整しきれない。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 11:51:03 ID:E5DTlti6
まともなスピーカーと言っても各々音が違いすぎるからどうにもならんなw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 12:12:55 ID:p3Jkvktt
プロ用にちゃんと調整されたスピーカーがまともなスピーカーじゃないですか?
何をもって”ちゃんと調整された”と言えるのかどうかについては分かりませんが、
TV局のモニターなどもプロ用にちゃんと調整されていて、それを見ながら色バランス
などをチェックしているようですね

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 15:01:25 ID:KZuH/ue2
>>182
何を信頼するんだよ
自分の耳は信頼できないから、音は気に入らないけどデータがいいから買うってか?
自分が聴いて気に入ったものを買えばいいじゃん

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:58:09 ID:/PkJn/QB
測定値が良いモノの中から、音が良いのを買えば良いだろうがww

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:41:21 ID:53SxOS7c
苦行?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:14:14 ID:MdIar5hk
楽行、だって音質追求は五感勝負だから楽しいもん。磨けば磨くほど良くなる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:32:24 ID:qGEUL/Yo
>>186
パチパチパチパチ!
良いぞ〜!!!
データなんて物は自分の好み、理想の音にどれくらい近いか確かめるだけの数字でしかない。
数字が悪い方でも自分の好きな音の場合もあるからな。
数字を頼りにしたら、いくらでもメーカーの思う壺

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:39:29 ID:qGEUL/Yo
>>166
現在ほとんどのJ-POPはミニコンポやiPodでの再生時に音が良く聞こえる様に作られている。こんな音楽を真面目に高い金注ぎ込んで組んだシステムで聴いてもある、よけい糞の音しかしないよ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:42:20 ID:xDyeVF5X
>>191
何のためのオーディオ?
音楽を楽しむためじゃないなら
テスト信号でも一生聴いてれば。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 22:45:30 ID:E5DTlti6
これからの時代いっそバイノーラル録音にすればオーオタから文句言われなくていいかもね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:57:06 ID:lOUyHABB
頭のまわりに音がまとわりつく感覚を解決できればぜひ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 01:09:34 ID:dXRbactf
>>192
Jポップ以外に音楽は沢山あると思うけど

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:41:21 ID:3gd54i1K
ベルデンのケーブルいいねぇ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 07:56:07 ID:3gd54i1K
ケーブル交換で音の表情がガラッと変わったw
つなんねぇなって思ってたCDが違う演奏のように生き生きしてきた

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 09:38:00 ID:vlVP/psy
>>190
>数字を頼りにしたら、いくらでもメーカーの思う壺
それは全く逆!多分だが、ステサンなどのメーカーの豪華なCM写真と、その下にある
”新次元の音を体感して下さい”みたいなキャッチフレーズにミスリードされている

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 14:37:18 ID:WtrONGQO
>>192
J-POP聴くなら、ミニコンポの方が良い音で再生出来る→オーディオマニアの様な少数派は相手にしていないって事だよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 14:45:25 ID:WtrONGQO
>>198
それもあるだろうが、大事なのは自分の耳で自分の好きな“音楽”が自分のイメージ通りに再生されるかどうかだからね。
それこそ良い“音”が聴きたかったら電子信号を聴くみたいになっちゃう…
まあオーディオマニアは和太鼓や大砲の音など聞いてる人もいるけどね。
世の中、高音質録音且つ演奏の優れたタイトルってのは少ないですからね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 18:39:14 ID:PNUAMvlM
>>200
クラシックファンなら3d classicsとか3d baroqueのシリーズが高音質録音ですよ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 19:16:54 ID:kpZEv34W
音を聞くんじゃなくて、音楽を聞くんだ!と思い直し、ボーカルモノをかけた。
歌詞を噛みしめるように聞き、歌手の思いを感じようと息づかいや、微妙な声の強弱、
バックの演奏との絡み、
音楽を聴き取ろうと、ある全ての音を聴き取ろうとした。

そんな事をやっている内に、結局また音を聞いていた。
音を聞くのと音楽を聞くのは同義だと気づいた。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 20:07:05 ID:kpZEv34W
けど、なんとなくだけどつけていたスピーカーの順位が逆転した

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:45:34 ID:KYT3YfYB
いい音楽でも音が悪いと聞く気にならん。演奏者も自分の音が悪いと聞きたがらない。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 22:17:53 ID:Nr94Q1Eo
>>201
そうなんですか。私はクラシックに疎いもんですから、失礼しました。
私はロック、ジャズ、ブルースなどが好きで、これらのジャンルで私が聴くアーティストのはもともと録音が古く、もちろんデジタル録音されてないからなんです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 02:10:01 ID:JM+O44Kd
スレタイに話を戻すが、
普通、携帯電話や会議の録音は、音質と言い音色とは言わない。
良く聞こえるねとは言うが、良い音だねとは言わない。
会話の伝達を目的とする限り、聞き取り易いものを高音質と言う。

オーディオ機器一式では、俺の場合は歌手の息遣い等が聞こえるようなリアルな
ものや自分好みの音色、要するに俺が楽しめる音がするものを高音質と言う。
普通は音と言うが、トーンアームやCDデッキのような部品や単体の場合は、
音質と言ったり音と言ったりする。

音質という単語の意味は、聴く側の目的により微妙に変わるもので、
ある時は音色であり、ある時は忠実性という曖昧なものだから、
答えは出ないんじゃないのか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 03:26:07 ID:m3lhQMDj
>>186
自分で聞くだけで満足なら好きなもの買えばいい
自分で使うだけなら最初から信頼性なんて考えなくていいんだよ
しかし業務用はそうは行かないし、音決めに使う必要があるときもそうは行かない
だから最低現の特性は満足している必要がある。そういうことだよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 03:32:02 ID:m3lhQMDj
>>192
楽しむと言ってもいろんなレベルがある。音楽を楽しみたいだけならラジカセでもTVの音でもいい。
オーディオの音の楽しみ方はもっと生々しい音が聴きたいとか、その場にいるような音場感が欲しいとか
もっと高レベルの要求を満たすためにある。そういう音はラジカセやTVでは出ないし、特性がいい加減なスピーカーでも出ない。
まともに再生できているかどうか、ときどきテスト信号を聞いてどのあたりの周波数で定在波が出ているか確認するくらいの
ことはやっても不思議じゃない。

特性のいい加減なスピーカーで楽しめる人はそれはそれでいいけど、それで満足できないからいろいろやるわkで、
適当な装置で音楽が楽しめる人はある意味うらやましいこともある。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 03:36:22 ID:m3lhQMDj
>>206
何の答えが欲しいのかわからないんだが
誰も特性が全てとは言っていないし、好みの音を選ぶのも否定してはいない
要は、自分がそのとき必要と思うものが違うだけだろう
ただ、長年オーディオをやっていると自然に特性も音も良いものを選ぶようになる傾向があるとは言えると思う

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 11:31:19 ID:MACWDdc+
自分の耳を基準にするのは正しいが、
他人にはそのまま当てはまることはないのが難しいところ。
年を取ったら自然と高音が聞こえにくくなるし、
聞こえ方のバランスは人によって異なるはず。
年寄りが自分にとってベストの音を出しても、
若者にはどうかわからんw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:01:31 ID:SDpnAOmA
>>210
各人で基準が違うんだから数字で判断してもあまり意味がないということか

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:08:22 ID:C8W9tBO3
数字は最低限の目安。大体数字は横並びだから、あるレベルを満たしていればOK。
プロ用機器の帯域なんか30Hz-15,000Hz +/-0.1dBが普通。でも音質は民生用の比ではない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:10:31 ID:Up1+mxkU
数字はすごくてもリスニング向きではないということですか?>プロ用機器

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 21:45:50 ID:SRC1Zzzt
解像度が高いってどういう感じ?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 10:03:56 ID:vMxt3gOk
例えば、アンサンブルでどの楽器とどの楽器が鳴っているかがはっきり分かるかどうか

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 11:06:24 ID:GY/oI4UI
>213
プロ用機器で揃えると、これ以上のリスニング環境は無いと思います(見てくれは別にして)。
ただ、プロ用機器といっても、放送局で使われるレベルの製品で、ホールとかで使われるレベルのプロ用は民製品と同等です。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:16:44 ID:Jnb6jkcw
音質と言ったら音色だけじゃなくたとえば定位感とかも含まれるだろう。
オーケストラでいえばふつう弦が前方にひろがって
その直後に木管、その奥に金管が並び、さらに奥には打楽器が陣取る。
この位置関係が正確に再現できるかどうかは重要なポイントだ。
金管楽器が一番前に張り出してくるシステムや
すべて横一列に並んで混濁するシステムが多いこと。
オケじゃなくてもコーラスが奥とかドラムが奥とかさ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:33:48 ID:r1urW9Pp
実際の演奏ではそんなに明確に位置とかわからんから
そんな録音の都合はどうでも良いとも言える。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 23:45:03 ID:R5r90n12
着座する位置による
ホールによる
オーケストラの編成による

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 00:46:04 ID:qFHV0KLf
>>217
製作者の意図がどの程度再現できるかだけを目標にするなら
製作スタジオと同じシステムがゴールになるんじゃないかと思うが

実際にはそういうのを目指す人が少ないのは、
プロユースのものが馬鹿高いからとかいう理由か?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 01:11:26 ID:oDXESLWz
情報もないよね
最近はジェネリックが使われてるらしいけど
最初医薬品がなんで?とか思ったけど

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 07:33:07 ID:oz2Mc5GZ
演奏が台無しにならない程度の音=いい音質

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 08:52:11 ID:Ii18kLBd
スピーカーってどれくらい内向きにしてる?
今までは側面がギリギリ見えるくらい内向きにしてたんだけど、
思いきってほとんど正面に向けたらパァっと音場が広がったんだよね

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 10:37:02 ID:S3pQy1vw
トゥイーターには指向性のあるのが多いから、スピーカーシステムによってはちょっとした内向きの角度で
かなり変化するのもあると思うが、それはスピーカーシステムとしては評価できない。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 11:50:41 ID:MusBXiDy
>>218
あの残響多めのサントリーホールでも、1F通路のすぐ後ろの真ん中とか2F最前列真ん中へんだと、楽器の位置関係が手にとるようにわかるように聞こえるよ。真ん中はずしたり、後ろ過ぎたり前過ぎたりするとわかりにくくなるけど。
一番いい席の音を再現できるのがいい録音、いいシステム。ありえない架空の音を作り出すのはあまり好きじゃない。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 13:49:31 ID:IeAQXQkO
あのホールに対して難しいことを仰る。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 14:12:59 ID:/PkujZMT
CDやレコードで、どこでどの楽器を演奏してるわかるかって大切なのかね。
もちろん実際に演奏する時にはどこにどの楽器があるかは大切だろうが。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 14:20:07 ID:FarOGRAV
>>227
それは紛れも無く臨場感ではないですか?如何にもオケを目の前にしている感じでしょ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 14:21:34 ID:/PkujZMT
臨場感とは違うなあ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 16:27:00 ID:MusBXiDy
モノラルとか全然わからないのは仕方ないと思うけど、本物とかけ離れてるのは困る。ベルレクとか幻想交響曲とか、バンダはバンダらしく遠近関を伴ってきこえてほしい。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:24:26 ID:FrI5PXg5
227、229は馬鹿だろ。そのリアルな要素が何の邪魔になるんだ?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:44:33 ID:H2wN3As7
リアルな要素?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 22:58:52 ID:IeAQXQkO
マルチ録りで、ミキサーがPanで左右に振ったり、中寄せしたりして編集しているCD聞いて、臨場感と言われてもなあーー

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 23:22:08 ID:FarOGRAV
クラシックではワンポイント録音が主流だって聞いたけど?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:22:52 ID:fadCVO1P
>>234
ワンポイントでもマイクの配置によって音は変わる。フィリップス方式とか聞いたことない?
それにノイズマイクを入れてミックスすることもある。臨場感を出すためにね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 02:24:29 ID:fadCVO1P
>>233
それは定位と解像度だと思う。
定位と解像度が高いと、ミキサーがパンで振ったかどうかや、リバーブを追加したかどうかなどもわかってしまう。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 09:17:51 ID:f84UdMO+
>>235
ノイズというのはロケーションの暗騒音の事だと思うんですが、どうせ入れるなら楽章間にも
入れてほしいですね。楽章間の間、つまりトラック間で全く無音になると興醒めするときがあるw

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 10:37:28 ID:2bNB7PsO
人工的に付加したリバーブに辟易させられることは結構多い。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 11:44:32 ID:nJ3Lzbrh
ピュアでの追求すべき音質は音楽性だと思う。

こう書くと音楽性って何だ!?って意見が絶対に出るが、
音楽性を分かってなくてオーディオに高い金つぎ込んでいる
やつらは何を聞いているのかと逆に思う。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 11:56:24 ID:cdEK1rlv
>239
そりゃすまんな。
オレは音楽性ってヤツは嗜好性が強く、万人が同一の判断をしないと思う。
音質ってのはもっと低レベルな話で、多くの人が良しと判断する方向性じゃないかな。
現実に測定可能かどうかはさておき、概念的には測定器で計測可能な差として現れるのが音質。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 15:37:33 ID:e5YURS+0
音楽性って意味がちょっとわからないが、
それは演奏する側(少なくとも録音する側)の話で再生する方はどうにもならんでしょ。
かりにCD(あるいはアナログレコード)に収録されている音に音楽性ってのがある場合、
再生する方はスタジオを再現するのがベストじゃないの。
それ以外は自分勝手に何かを足したり引いたりするだけだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 19:44:01 ID:7t6X1sbH
音質が悪いとせっかくの好演奏も音楽性もへったくれもなくなってしまう。
じつに聴くに堪えない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 20:03:51 ID:AS6Ptm3m
それは不自由だな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 21:39:37 ID:DnMlUkF9
そうかぁ?そんな一言で片づけていいのか?
音の良し悪しくらいは聞き分けられる耳もっとかないと、
国産と中国産のうなぎの味の違いもわからない消費者だからと偽装業者にバカにされるみたいになるよ?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 22:50:54 ID:AS6Ptm3m
簡単に片付くよ。
音が良くなくても楽しめる
音が良かったらもっと楽しめる
が一番いいんだよ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/06(土) 23:07:57 ID:DnMlUkF9
てか、まじで糞録音とかだと楽しめないんですが。
せっかく演奏はいいのに残念ですって感想だな。
曇ったチェロの音とか聴かされると音量下げて即効BGM逝きです。
それなら楽しめるかな?って感じ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 02:44:15 ID:9bwgSpl2
ねえ、誰だって音質がいいほうが良いに決まってるのに、
「音楽性には音質は関係ない。」みたいな意見は、アホかと。
ならオーディオなんかやってんなよ、って感じ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:38:08 ID:xoHdgaSt
オーディオやっててソースの音が悪いと楽しめなくなるようだと本末転倒だな。
演奏が良くて優秀な録音を探す果てしない旅がはじまるだけw

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:03:10 ID:YLDrq60C
不潔なのは良くないがあまりに潔癖症だと不便・不自由になるのと同じで、何事も程度が大切ということだ。
オーディオの音を極限まで求めるから不便で結構というのならそれはそれで構わないが、
同時にある程度いい音を求めるのでも十分オーディオの意味はある。
突き詰めていくと部屋というか家から作らなきゃいかんしな。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:10:44 ID:PVKHrjQL
>>248
多少演奏悪くても録音が優秀なほうがマシだな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:41:19 ID:QhxktD7t
>>250
あんたと同じ嗜好。ハイフェッツよりヒラリー・ハーンを買ってしまうorz

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:53:04 ID:c+8oPw+J
布団の中で、FMラジオから聴いたドビュッシーの海が
いまのオーディオの根っこになってる俺ってどうなんでしょ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 13:20:35 ID:9ZcN959x
高級オーディオならJPOPに最適なセッティングぐらい出来るでしょ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 15:24:13 ID:5Aj/gnZF
>>252
子供のころRT-2800で録音したベトNo6を毎晩寝るときに枕元で鳴らしてたよ。
ショルティ指揮だったが、今でも彼の演奏だけは録音悪くても気分的に一番落ち着く。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 22:46:01 ID:5Aj/gnZF
正直な話、e-onkyoの24/96を聴いたら、音質のよさが演奏よりは大切だろうと考える人たちの気持ちも理解できるんじゃないかな。
たった2万円弱のシステムが数百万のCDPより音がいいなんて信じられない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 01:29:13 ID:TVjTfN8l
ソフトAをスピーカーAで再生すると低音が多すぎてひどい
スピーカーBで再生するとちょうどいい

ソフトBをスピーカーAで再生するとちょうどいいのに、
スピーカーBで再生すると低音が少なすぎる

ソフトにあわせてスピーカーを交換する事になってしまっているのが
すごい面倒くさい

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 09:54:58 ID:jKZY0x8R
>>256
スピーカーAは大型でスピーカーBは小型?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 10:13:49 ID:xbkLjlXg
>>256
具体的な型式を書けよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 10:51:45 ID:yvHc6f6Z
>>256
アンプにトーンコントロールはついてないの?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 16:42:43 ID:JHWYVMhB
音は空気がないと聞けないが、オーディオの敵は空気でもある。

理想はマイクが捕らえた振動が、鼓膜にそのまま伝わることだが、
スピーカーとリスナーの間に空気が介在する以上、これは100%不可能。

その空気を制御するために、音響エネルギーが減衰しない巨大ウーファー
やトゥイーターが必要になる。更に部屋の影響による音波の変質も避けられない
ので、音響的に十分考慮されたリスニングルームも必要になる。

現在のオーディオ技術は、妥協の産物でしかない。
理想からは超ほど遠い。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 17:08:42 ID:YT99zE8Z
理想はCDからのデジタルデータをそのまま人間の脳に送って直接解読することだな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 18:29:19 ID:Qjy8e9LM
あと100年くらい経てばできそうやね。脳内直伝送

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:49:01 ID:9awNrqM7
>>260
空気が邪魔だと思うならカナル型のイヤホン使えばいい。それでも不満なら骨伝導スピーカーでも付けたらどうかな。
CDに入ってる信号はけっこうまともだからさ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:01:49 ID:kSEwDFf2
CDに入ってる音で、まともな物は少ないと思った方が間違いが少ない。
まともな音が入ってないCDを使って、絶対に音質評価をしてはならない。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 21:26:26 ID:E2IJlzky
>>263

ヘッドホンはオーディオの理想を一部分だけほぼ実現してるが
音場感は不自然極まりないし、音圧を体で受けることもできない。
音は耳だけで聞いてるわけではない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 05:18:47 ID:5tSOnTWs
>>264
まともなものは少ないというその根拠は? 自分の耳とか言うなよ。
それと、まともだと言うCDを2,3枚挙げてみろ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 05:19:56 ID:5tSOnTWs
>>265
ヘッドホンに可能性があると思うならバイノーラルでもやったらどうかな。
音圧を感じたければボディソニックという手もある。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)