5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!!8再

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 17:57:04 ID:eYpNCs0H
前スレが落ちたんで立て直し
機種・症状・該当箇所の画像なんかあったりすると
親切な御仁がアドバイスしてくれたりするでせう。
自分で直した方、大歓迎!

[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!!8
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1208489521/
その前
[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!!7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1178273086/
[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!!6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1160516368/
[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!!5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1139911645/
[*゚ ゚]σアンプその他を修理スレ!! 4
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1121360079/

[*゚∀゚]σアンプその他を修理スレ!! 2
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pav/1075559597/
[*゚∀゚]σアンプその他を修理スレ!!
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/pav/1053513593/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 07:27:28 ID:1nnQaxGp
お!スレ見っけ
スレ立てOTU

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 18:38:27 ID:R6sPRjOP
>>1
乙!

4 :_ト ̄|○:2008/05/19(月) 20:11:37 ID:uOs9O1SU
四ね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:56:25 ID:848Iuyrl
さあ、おまいらよ。
アンプの修繕について語るがいい!!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 04:51:10 ID:WEOwefh1
んじゃ質問行きます!
アンプは555ESXで最近フォノ入力が左側だけ音出ません
色々調べたらピンジャックをいじったらきちんと音が出ました
他のプレーヤーに変えても同じ状況で他のアンプでは正常です
CDPで228ESDでも可変出力が似た状況になってます
これはピンジャックが壊れているのでしょうか?
ジャックを交換して付け替えた方がいいのでしょうか?
半田で直したりできないのでしょうか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:03:11 ID:nLCSUXYU
>>6
ケーブルじゃなくて機器側ってことよね?
経年劣化と抜き差しで樹脂部分が割れて接点が開いたままと・・・
よくあることで、自分も基板取り出してケーブルを挿したままで樹脂の隙間にホットボンドで充填したけど、
結局部品取りしてた端子と交換したよ。
サイズが合うなら、取っ払ってナット締め端子に交換がベストでしょう。

>>5
AU-α607XRオーバーホール中
接点洗浄・リレー交換・ブロックコンデンサ以外の電解全部交換・パワーアンプ基板の
LAPT&2SC3381以外の全Tr、FET交換・マイラコン→PPフィルム交換
内線一部交換・抵抗値がずれてきた抵抗あらかた交換
電源ケーブルインレット改造・銅板シールド化・各部調整で一区切りと。
捨てるに捨てれずやったが、材料費15kくらいかかったw
後はブリッジダイオードくらいかのう・・・


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 15:33:12 ID:848Iuyrl
AU-α607の電源平滑回路にあるブリッジダイオードUB-152を
そのへんにあったブリッジダイオード(RS405M)に交換したんだけど
気のせいか、低音域が出なくなったような感じ。

低音域の正弦波を入力してもオシロで出力波形は出てるんだけど。
やっぱり、高速整流のダイオードでないと駄目なのかなぁ。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 15:37:36 ID:848Iuyrl
>>6
半田で端子をいじくり続けていると
樹脂が溶けてもっとひどい状態になってしまうから気をつけて。
7氏の言うとおり交換が無難だと思います。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:42:53 ID:289axcEo
6です
7、9、さん有難うございます。
ピンジャック自分の住んでいるところではなかなか手に入りにくいのですが
頑張って交換していきます。

今日PM-80というアンプもらってきました。
時おり片側から音が出なくなったりしますが
入力セレクターいじると音が出てきます。
これもスィッチ交換でしょうか?
音質は柔かい音がして使えそうなのですが
555には負ける音なので、復活させるの考え中ですが
練習にはいいかなとか思っています

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 07:00:55 ID:+OlbNmPa
     冫::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
    /::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   (:::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   (:::::::::::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
   (::::::::::::/ヽ:::::::::::::ノヽノヽノヽ人人ノヽ::::::::::::::)
   (:::::::::/  ヽノ´            ヽ:::::::::)
    |::::::|   ,,;;;;;;;;;;;;;;,     ,,;;;;;;;;;;;;;;,    |:::::|
     |::::| ┏━━━━┓  ┏━━━━┓|::::|
     |::::=ロ   -=・=- ┣━┫ -=・=-   ロ=::|
     /|:| |       /ノ          | |:|ヽ
    .| |/ ヽ     /    `ヽ     / '| |
    ヽ|   ` ̄ ̄ ̄( ._ _. ) ̄ ̄ ̄  |ノ
     .|      / :::::::::::::U:::::::::::::\     |
      ヽ    ヽ .ヽ--┬┬┬--/ !    /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \     `‐┴┴┴‐´    /  < あたひセンコ、よりぴくね!
         \ ヽ  ´ ̄ ̄ ̄`  / /     \_________
          .\|          |/
           | \______/  |
    ___/|.            |\___
   /     \\          //     \
 /        \\_____//       \
 |          `‐-----------‐'          |
 |                               |
 |              セン夫               |
http://hissi.org/read.php/pav/20070825/STJVZlZXby8.html
んじゃネカマ逝きます!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 20:30:40 ID:+QsvgJf5
アンプではなくてレコードプレーヤーなんですが、
質問して宜しいのでしょうか?

いくら調整してもプラッターの回転が一定にならず、
ある規則的な周期を持って微妙にズレている状態なんですが、
その理由が知りたいのです。

対象となるのはクオーツロックのフォノモーターではなく、
ACサーボモーターや、ブラシレスDCサーボモーターです。
DD/BD、どちらも同じ様な現象が起こります。
ACシンクロナスモーターの機種は持っていないので、分かりません。

ストロボを見ていますと、スーッと流れていたのが一瞬トンッと止まり、
またスーッと流れて一瞬トンッと止まる、約2秒くらいの周期で、その状態を繰り返します。
ピアノやバイオリン等の音を聴いていますと、それがはっきり分かります。
デンオン・ヤマハ・パイオニア・トリオ等のプレーヤーが手元にあるんですが、
どれも全て同じ様な動作をします。
各社とも、ネオン管を使用したストロボが付いています。

そういえば、書いていて気が付いたのですが、
ネオン管もプラッターの回転と同期して、規則的に一瞬暗くなります。

これは、回転制御の方法に問題があるからなんでしょうか?
それとも、交流電源に問題があるからなんでしょうか?
勿論、全ての機械が壊れているという可能性もあるんですが・・・


13 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/05/25(日) 04:19:41 ID:Yp7ykibb
>12
とりあえず、自宅以外の場所でプレーヤーを使ってみて
同じ症状がでるかどうか試すとよい。それで異常がなければ
自宅の交流電源に問題があるということになる。逆に言えば
自宅以外の場所でも同じ症状が出る場合は交流電源が
故障の原因ではないことに なる。

考えられる原因は、
 電源系回路の平滑コンデンザ容量抜け
 モーター駆動回路周りのハンダクラック
 モーター電源系周りのトランジスタや定電圧ダイオードの劣化

単純ににハンダクラックが原因だったりして・・・


14 :12:2008/05/25(日) 17:40:40 ID:N4aAjn1M
>>13 有難うございます

>電源系回路の平滑コンデンザ容量抜け
>モーター駆動回路周りのハンダクラック
>モーター電源系周りのトランジスタや定電圧ダイオードの劣化
ACサーボモーターの機種で、コンデンサー/トランジスタの総取替えを行い、
半田のやり直しも行ったのですが、それ以前と同じ状態で、何の変化も起きませんでした。

家庭のコンセントに届いている交流電源には、多少の電圧の揺らぎがあるのは承知しています。
その為ネオン管を利用したストロボの場合、例えプラッターが一定回転をしていたとしても
ストロボが揺れてしまう事があるというのも知っています。

とりあえず、ACシンクロナスモーターの機種で同じ症状が出るか、確認してみようと思います。
もしサーボ回路の問題だとすると、明らかに違いが出るはずなんですが・・・


15 :13:2008/05/25(日) 23:51:41 ID:/NnR18Zo
>ACサーボモーターの機種で、コンデンサー/トランジスタの
 総取替えを行い、 半田のやり直しも行ったのですが、それ
 以前と同じ状態で、何の変化も起きませんでした。

そこまで作業されているならあとは、ダイオードのショートか
抵抗のどれかがおかしいかしか原因がないように思う。
これを検証するとなると、非常に作業に時間がかるよ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 01:38:17 ID:H/lQKLmz
>>12
>デンオン・ヤマハ・パイオニア・トリオ等・・・・
それだけ色んな物持ってる(しかも全てNG品)って事は、アンタ、リサイクル屋か?
マッいいや、取り敢えず、テスター(あればオシロ)でAC電源見ながら
止まった瞬間どうなるかチェックしてみな。




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:04:57 ID:97eJ4ddZ
はじめまして質問いいですか?

【機種】
SUNSUI AU-α707Extra

【現象】
電源投入後、入力セレクタ付近より「ジジジジ・・・」という異音が聞え
入力セレクタのランプが消える。
その後、入力セレクタボタンで色々なソース選択してみるが同じように
「ジジジ・・・・」と異常音がしランプ消灯。


原因はどういう事が考えられますか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 09:21:27 ID:yPMvc2PW
私もパワーアンプに問題を抱えており、何方かアドバイス頂けますでしょうか?
ヤマハのパワーアンプB-2xの片方(L側)のチャンネルが故障しているようです。
電源を入れるとプロテクトは切れ、音は出るのですが、
音量を上げるとまたプロテクトがかかってしまいます。小さい音量の場合は問題ないようです。
最初はプリが悪いのかと思い、同じ入力を一方だけにして鳴らしてみましたが、
R側は音量を上げてもぜんぜん問題ありませんが、L側は矢張りだめです。
どこが悪いのでしょうか?ご教示頂ければ有難いです。よろしく。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 13:44:51 ID:AH9uDdGE
>>17
原因については
よくわからないけど、異音がするくらいだから
基板上の部品かスイッチあたりが相当おかしくなってるのかも。
もし自力で修繕してみたいなら
一度分解してみて、はんだにクラックが入ってないか
部品類が黒く変色していたり異常がないか
チェックしてみることをお勧めするよ。

>>18
音量上げるとき、ボソボソとかガサゴソといったような
音がL側のスピーカーから聞こえる?何も聞こえない?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 14:38:44 ID:PdvKPzBa
>>18
バイアス調整

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 18:04:15 ID:yPMvc2PW
>>19さん
音量をあげていっても、異常な音は何も聞こえません。
音量があるレベルを超えると(低音の音量のある音楽の場合Volumeの9時ぐらい)、
突然プロテクトがかかり音が出なくなります。不思議ですね。
修理代が高くつくような面倒な故障でしょうかね。

>> 20さん
音量をあげるとバイアスが狂いプロテクトがかかるのではないかと思いますが、
こんなことってあるのでしょうか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 21:21:34 ID:vtCIo6lO
>ボソボソとかガサゴソ

ゴキブリだろw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 05:34:18 ID:feFXsfRD
まじめな質問なのですが、
アンプの位相特性を評価する手ごろは方法は何かありますでしょうか?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 06:57:13 ID:SjLleQXD
>>21
19で書いたような音がスピーカーからする場合は
増幅トランジスタ類の故障と考えてみてもいいけど、それが無いのなら
他の原因かな。
プロテクト関連で考えられる可能性はコンデンサ容量抜け
が多いんだけど・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 13:24:06 ID:2Do6Nrz/
>>21
>音量をあげるとバイアスが狂い
ではなくて、バイアスが狂いアイドル電流が流れすぎている。
その上に音声信号電流が乗って電流オーバーになりプロテクトが掛かると思われる。
>>21「音量があるレベルを超えると、突然プロテクトがかかり音が出なくなります」



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:32:30 ID:H4nNpipj
>>24
アドバイス深謝。要はトランジスタかコンデンサーですか。
明日休みなのでケースを開けて、おかしいトランジスタがないかどうか見てみます。
まあ、素人なんで直す事はできませんが。気休め程度ですな。

>>25
言われていることは何となく分かりますが、やはり原因はトランジスタでしょうか?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 02:31:16 ID:UuZR67Ng
>>26
だから取り敢えずバイアス値をチェックしろと>>20は言ってる。
原因がTRかどうかはその結果次第。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:06:56 ID:4/dIQrN1
>>27
早起きしてテスター片手にCheckしましたが、プロテクトが切れる直前までバイアスは問題ないようです。
因みに、14mvと190mvぐらいでした。多分低い方がAB級、高い方がA級なのでしょうか。
値が違いすぎておかしい気がしますが、正常でもこんな値ですか。
しかし、DCオフセットがプロテクトがかかる直前に15V以上になっておりました。
音量を上げるとDCオフセットが狂うようですね。さて、どうしましょうか?
それにしてもこのアンプ、チェックする端子があり素人でも調べ安いですね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:36:56 ID:UuZR67Ng
>>28
>14mvと190mvぐらいでした、低い方がAB級、高い方がA級なのでしょうか。
AB級、A級の切り替えが付いているのな?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 13:41:03 ID:UuZR67Ng
>DCオフセットがプロテクトがかかる直前に15V以上になっておりました。
それは不良、プロテクトが掛からなければ今頃SPが死んでいる。
修理に出した方が良い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 17:17:44 ID:QtSbO11O
>>28
>14mvと190mv
多杉!全て(4ヶ所)20mVにしてみよう
DCオフセットも常識外の数字になってるから、よくわからなければ、修理に出したほうがいいよ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 18:21:58 ID:Rd/Vmou+
半固定抵抗が3つついているので、見よう見まねで調整すれば20mvぐらいにできるかもしれないが、
お釈迦になるといけないので潔く修理に出しますわ。
カタログによるとA級とAB級の両刀遣いのようですね。
皆さんアドバイス有り難うごさいました。またよろしく。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 22:46:40 ID:+PsYO6SL
質問お願い致します。
知人から30年前のアンプを譲り受けたのですが、
長年(15年くらいらしいです)通電していなかったようなのです。
古いアンプはコンデンサの劣化が一番の問題と聞きました。
音質に特別な不満は無いのですが、コンデンサの劣化が激しい場合
どのような音になるのか教えていただけますでしょうか?
また、このような古いアンプを生かすために必要な事等ありましたら、是非ご教授下さい。

アンプはLUXMANのL-505Vです。
尚、初めて通電した際に、右チャンネルが鳴らなかったので、
調べてみたところ、ヒューズが一本切れていましたので取り替えました。
その他はオリジナルのままです。

長文失礼しました。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 01:35:15 ID:TexzKcMh
>コンデンサの劣化が激しい場合どのような音になるのか教えていただけますでしょうか?
ノイズが増えたり、歪みが増えたり、(不良Cの)場所に依って様々。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:28:21 ID:wrnrNVFQ
知人に修理を頼まれたブツを開けて調べてみると見かけぬ部品が・・・、
φ8mm程の黒い円盤状で上に2本電極らしきモノが出ている。
良〜く見てみると破裂した電解Cの成れの果て、モノも見事に吹っ飛んでるw
開けた時、何だコレ?と思った汚れは電解Cの内臓が飛び散った跡だった。
修理は週末だな・・・・。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 15:31:40 ID:dR0ctEcm
>>34
ありがとうございます。
若干曇ってるようにも感じるので、もしかすると、どこか異常があるのかもしれません。
現役だった頃の音を知らないので難しいところです。
スピーカーとアンプが70年代のものなので、この先も何か不具合が起きるのでは……
戦々恐々としながら楽しむ事にします(笑)

>>35
今の僕には非常に恐ろしいレスです(笑)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:40:27 ID:wrnrNVFQ
チラッと電圧だけチェックしたら25V耐圧に40V近い電圧が掛かっていたようだ、
古いブツだから防爆処理もされてないし、そりゃ内臓も飛び散らすわな。
電源か−−−−−−。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:08:42 ID:fCdHUNga
>>33
ことL-505Vのことを具体的に知っているわけではないが、
15年前だとコンデンサの低品質品が出回っていたすも知れないので危ないかも。
30年前だと逆にコンデンサはあまり問題がなく、半導体がダメになっていたりする。
ヤマハを代表に、半導体の脚や接点を銀メッキしなければ良かったのに…というものが多い。

>>35
私ゃあ、バンクしたアルミ電解の中味を頭にかぶったことがある。
スクリーングリッドのブリーダの接続を誤って150Vのところに600Vかけちまった。
目に入らなくて良かった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 09:14:09 ID:Ep9S2JAz
上の方でヤマハB-2xの片チャンネルの調子が悪く、潔く修理に出すと言ってものですが、
金もないので、試行錯誤で何とか直しました。会社もずる休みし丸四日かかりました。
本当に何度基盤を取り外したか分かりませんね。
原因は、最初の方の(ドライバー段かバッファー段か分かりませんが)トランジスタが駄目だった様です。
様ですというのは、テスターでhfeとかダイオードチェックしても不良品が特定できず、
7個ごっそり換えました処、音量をあげても問題なくOKとなりました。
そこで、また教えてほしいのですが、これはトランジスタのどのような不良なのか、また
この手の不良品をテスターで(これしかないので)チェックする方法でありますか。
それと、B-2xの正式なバイアス値をご存じの方おられたら教えていただけますか。
正常なチャンネルのバイアス値(14mvと190mv)に設定していますが、
190mvは高いと指摘されましたので、非常に気になっております。
以上、よろしくお願いします。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:15:34 ID:HJpieryb
>>17 の707って単なる、セレクタのロータリースイッチのゴムが伸びてるだけだったりして

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:25:59 ID:7ZxMSyod
>7個ごっそり換えました処
ハンダ付けの不良と言う事も考えられる。
>B-2xの正式なバイアス値
SSに聞いてみる。
親切なSSなら教えてくれる(場所に依って対応が異なる様だ)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:28:01 ID:7ZxMSyod
>>40
>ロータリースイッチのゴム
ん?ロータリーSWの何処にゴムが使われているのかな?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 20:34:14 ID:WQyjSJwh
>>39

バイアス値に関しては他の皆さんが言うように
サービスセンターで聞いたほうが確実ですよ。
R側を測ってみて、それに合わせても問題は無いと思いますが。

それから、TRの良・不良の見分け方について
アナログのテスター(オーム計にセット)があればできる方法書いときます。
マイナス側にコレクタ、プラス側をエミッタに接合して
その状態で、コレクタとベースに手を触れてみてください。
針が触れると思いますので、針が大きく振れると正常です。
なお、この方法はNPN型のTRです。
PNP型はテスタの±を逆にしてください。
この方法はFETにも使えます。

4日掛けてご自分で直された事に敬意を表しますw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:47:47 ID:7ZxMSyod
>>43
>マイナス側にコレクタ、・・・・・
「テスターでhfeとか・・・・不良品が特定できず」>>39
と書いてある事から、恐らくその方法でも判断は出来ないでしょう。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:10:09 ID:WQyjSJwh
>>44
あ、そっか。hfeとかが判るってことは
39氏はチェッカ持ってるんでしょうね。
そのほうが確実ですわ、サーセンwww

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 22:35:45 ID:d8om9mrp
皆さん、アドバイス本当に深謝。心強いですね。
まず、徹底的に調べたので半田不良はないと思います。
唯一持っているテスターは秋月で買った安物デジタルですが、hfeチェッカーが付いてました。
これで何回もチェックしても異常が発見されなかったので、43氏が言われている方法を
ネットで検索、検索してやっと探し出して適用して見ましたが、これでも異常なしという状況です。
全くの推測ですが、この手のテスターでは一定の電流値でhfeを計っているそうなので、
今回のように音量を上げる、詰まり電流が多くなると故障するTrの測定には完全ではないのではないかと、
素人判断している次第です?コレクター電流を変えられるhfeチェッカーを自作しているサイトがあったので、
時間のある時真似て作ってみようかと思っていますが、検討違いでしょうかね?
Hesitateしますが、明日ヤマハに聞いてみます。頼むよヤマハさん。
今日一日B-2xでゆっくり音楽聞いていたけどでは、初段のFETを変えたのが要因か知らないが
クリアーな音になったことは確か。不幸中の幸いかね。
皆さんまた宜しくお願いします。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:55:37 ID:vW5u8GiE
EAR859なんですが、セレクターが時々接触不良になるようなんですが、
なんとかなりますか?一応、ぐりぐりまわすとなおるんですが。
 えーと、初心者で、RCAコードのプラグハンダ付けが手一杯です。 
 やはり、メーカーに修理にだしたほうが良いですか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:33:57 ID:viVGo0JX
>>47
リレークリナー(サンハヤト)か接点復活剤(サンハヤト、接点復活王が安いわりに
良く効く)を吹きつけグリグリする。
後者は吹きつけ過ぎない事。
SWの接点が金鍍金されていない場合は酸化防止効果のある後者の方が良い。


49 :47追記:2008/06/09(月) 01:35:04 ID:viVGo0JX
一番良いのはSWを新品と交換してしまう事。

50 :47:2008/06/09(月) 01:44:39 ID:vW5u8GiE
 >>48,49
 ありがとうございます。まず、リレークリーナー等を検討して
みます。
 交換は中を見た感じ、自分にはちょっと無理っぽいっす。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:05:14 ID:viVGo0JX
>>46
>半田不良はないと思います。
Trを交換する前にハンダを上げ直してみれば良かった。
ハンダ付け箇所の経年変化に依る不良は見ただけ触っただけでは分からない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:27:09 ID:K/HTRAU/
どこのバイアス値を図っているの?
ヤマハに行って、回路図をコピーしてもらったほうがいいよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:21:50 ID:ELMgUIc8
>>42
セレクタがロータリーSWになっててゴムのベルトが伸びたり切れたりすると、モータが空回りしてウィインと鳴る

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:37:38 ID:viVGo0JX
>>53
ロータリーSWをモーター駆動?そんなアンプあるのかい?
それにSUNSUI AU-α707ExtraのセレクターSWはプッシュ式に見えるが・・・。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:44:51 ID:7sgQF55U
ヤマハに聞いたけど教えてくれなかった。
回路図の事は聞かなかったけど、くれないだろうね。もうやめた。
>>52
基盤の上の方にAE、A、E、B、BEと記載したチェック用の端子?があるので、
AEとAがA級用、BEとBがAB級用と勝手にみなし、各間のバイアスを計っています。
また、DCオフセットについてはAとB間を計っています。こんなんで良いのでしょうかね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:59:20 ID:Bw0l8z7x
>>55
それは悔しいですね。
B-2xはいじったことがないので、他のヤマハのアンプの経験で言えば…

私が良くお話しをしているヤマハのメンテの方も回路図は出してくれません。
でも、「ここまでは追求したんだ!」と食い下がれば小出しに教えてくれる人もいます。

不良トランジスタの脚は黒くなっていませんでしたか? だとしたら銀マイグレーション
(ウィスカー)だと思います。酸化銀を研磨して除去すれば直ることもあって、
Dual FETの2SK99がノイズを出していた時に部品が入手できないので磨いてしのぎました。
それで長期間動作してくれる保証はありませんがね。

CA-2000の場合、FETと直列の定電流源の2SC1213がダメになることもよくあるみたいです。
テスターには出なかったような気がします。

A級/AB級のバイアス調整はそれで良さそうな気もしますが、保証できず。
DCオフセットは判りません。怪しいような気がします。
スピーカー端子に漏れてくるDCを測定すれば確実じゃないかとも思いますが。

ヤマハのメンテの人が言うには、昔の疲れたオジサン部品なんだから、若ピチの頃の
ような無理をさせるとイカレる可能性が高まるので、特にA級の場合は規定より
少ないバイアスにして寿命を縮めないことを優先するそうですよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:53:44 ID:/AxMNjWE
ヤマハじゃな・・・。
もともと回路図読める技術者もいないし、
回路図すら保存してないかもしれんよ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:21:42 ID:9ItvaTVo
>>55
オレは教えて貰った、回路図もコピー代だけで快く出してくれた。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:23:18 ID:9ItvaTVo
>>57
プッ、知った風な事を・・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:42:27 ID:mKvhh8nu
>>58 それは良かったですね。
>>57 製品があるのにもともと回路図読める技術者がいないとは面白い発想ですね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:50:20 ID:9ItvaTVo
>>55
DCオフセットは出力リレーの前から逆に追いかけていけばチェック端子番号が分かる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:01:01 ID:9ItvaTVo
オレの手元にはヤマハのB2、B3、B4、C4の回路図があるし、ケンウッドのMDデッキの回路図もある、
ついこの前はDENON、DP-5000の回路図を貰ってきた(無償)。
テクニクスのA-3の回路図もあるはずだ。
別に知り合いがいる訳じゃないぞ、普通に電話で頼んで直接取りに行くか
郵送して貰ったもの。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:52:08 ID:unhVRgI4
質問します
中古の古いテクニクスのアンプ買ったのですけど、
レコードのアース部分を強く触ると(繋いではいない)、バッとかいってプロテクトかかります。
ハンダが割れているのでしょうか?
ふつうのときは、ふつうに音も出ます
基本的に、このアース部分はRCAのマイナスとは関係ないのでしょうか?
分解するまで技術ないのですが、なにか良い方法ありませんか
(レコード使わないので、排除でもいいです)

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 09:58:29 ID:98CXzssW
皆さん、頑張ってるね。入手できた方は余程人徳のある方なんでしょうね。尊敬しますわ。
尤も、私は回路図見てもわからないですが。

>>不良トランジスタの脚は黒くなっていませんでしたか? だとしたら銀マイグレーション
(ウィスカー)だと思います。
成るほど、勉強になりますな。確かにそのようなTrあります。
普通と違う青い平らな抵抗(47Ω何ですが一体どんな抵抗なんでしょう?)につながっている
2SA1145がそのような感じです。テスターで図っても問題ないようですが。

>>スピーカー端子に漏れてくるDCを測定すれば確実じゃないかとも思いますが。
これもチェックしました。1mv前後で安定しています。上で書いたA-B間の調整だと思います。
色々調べると、A級の電圧は高く設定されているそうなので、今の180mvはおかしくないと思ってますが、
56さんが指摘されているように経年劣化を考えるともう少し低くして置くべきかとも思っております。
そこで、ネットで検索するとアメリカ辺りにService Manualを販売している会社があるようですが、
何方か買われた方おられますか?使い物になるかどうか不安なので?
まともなやつであれば、16ドル程度なので騙された気持ちで買ってみようと思ってます。

こんなこと自分で言うのも気が引けますが、B-2xはここまでめり込むほど素晴らしいアンプではないのですが。
乗りかかった船ですかね。

皆さん有難う御座います。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 11:00:07 ID:9ItvaTVo
>>64
>私は回路図見てもわからない
で修理しようって、大胆な人だ。
オレは回路図無しじゃ余程単純なトラブルでない限り手は出さない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 12:47:44 ID:6yPsZb4T
>64

>そこで、ネットで検索するとアメリカ辺りにService Manualを販売している会社があるようですが、
何方か買われた方おられますか?使い物になるかどうか不安なので?
まともなやつであれば、16ドル程度なので騙された気持ちで買ってみようと思ってます。

英文ですが結構使えると思います。
メンテナンス方法やトラブルシューティングがついているものもあり、もちろん回路図から配置図、分解方法、パーツリストなどもついているようです。
ネットにアップされているものもありますので、捜してみたら。
私は測定器などのサービスマニュアルを入手しましたし、今別のものをひとつ取り寄せているところです。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 17:07:27 ID:ZrjE4u1C
回路図のコピーを断れたとき、壊れていそうな部品をいくつか注文して
回路図がないと修理できないのでお願いします。と言ったらコピーしてくれたよ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:55:44 ID:kNqnFz3Y
B-2xは十分時間を費やすに値するアンプだと思うよ。
もっと大したことないヤツの修理を頼まれる方がずっと多い。
もっとも回路図なくても何とかなることも多いので助かってはいるが。
捨てるなら、日時と場所を教えなさい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:49:02 ID:ZEmM+ZYb
今、ドードドンと第九を聞きながら書いてます。
66さんに勇気づけられ、騙された気持ちでサービスマニュアル買いました。
これが、調整方法、回路図、パーツリストもあり、大当たりでした。なお、pdfですぐ入手できるのも便利。
英語も日本人が書いたのか、非常に簡単。ペアで持っているC-2xのもついでに買っておきました。併せて4千円弱也。
流石、金があれば何でも手に入る天下のアメリカ。良い国だね。ヤマハさんには申し訳ありませんね。
66さん有り難うございました。

さて、懸案のバイアス、DCオフセットの調節方法ですが、Bingo、設定値も範囲内でした。
ヤマハさんには申し訳ないので具体的には言えませんが、私が設定した中途半端な値でなく、綺麗な値でした。
これもデザインだけでなくヤマハのエンジニアのセンスの良さが表れているのかなあと感心した次第です。

素人ながらアンプいじりに興味がわいてきました。回路図をいくつも持っている方の気持ちが分かるような気がします。
マニュアルを見ながら、終段のTrを別のものに取り替えて音がどう変わるか調べてみようかなあと不謹慎なことを考えています。
何が良いでしょうかね?
よって、前言取り消します。大変良いアンプです。大事にします。
ヤマハファンの方々大変失礼しました。今後ともよろしく。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:15:11 ID:n1ojuvb+
>>69
そのマニュアル売ってるサイトどこですか?
検索してみたけど分からない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 22:38:26 ID:7ajj3qID
>>70
これです。http://www.servicemanuals.net/service.aspx
Choose BrandでYamahaをSelectし、Enter Model NumberにBを代入後、
右下にあるFIND IT NOWをクリックすれば、ごまんと出てくる。
B2xがB-2xのことで、Paper版ではなく、Download版を購入すること。
クレジットカード払いで、AccountをFixさせると、登録したメールに送付されてくるしかけ。
お試しあれ。持っていないけどB-1もあるな。ヤマハさんご免なさい。
では、これで寝ます。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:10:23 ID:n1ojuvb+
>>71
ありがとう。
自分が良く使ってるとこ(User-Manuals.com)はYAMAHAが無かったので。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:53:02 ID:sBtOd6Tu
>>64
>普通と違う青い平らな抵抗(47Ω何ですが一体どんな抵抗なんでしょう?)

パーツリストを手に入れられたようなので、もうお分かりなのかもしれませんが、ネットで写真を見たところ、進のプレート抵抗ではないかと思われます。
違っていたらごめんなさい。年代によって色は違うようです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:57:30 ID:mKvhh8nu
>>63
レコードのアース部分って、PHONO端子に接続するレコードプレーヤーのアースを接続する端子のことか?
入力セレクタがPHONOでもないのに、アース端子強く押すとブー系の大きな音とともにプロテクタが動作すると言うことか?

だとしたら、普通はそういうことはないので、その周辺で接触不良があるんでしょう。
それはRCAのアース側かも知れない。漠然としすぎていて核心に迫る推論ができないですね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 02:13:41 ID:diC30Vop
青色の板状(プレート)抵抗器ならアルファがあるが
あんな高いの使ってないよな?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:34:46 ID:pm3GcKzs
仕事中に書き込んでますが(おい!)
>>74,75
ヒューズ抵抗でした。ただし、メーカーは不明。高そうな感じ。
回路図を見ると大事なパーツのようで、要所要所に入ってますね。
流石、ヤマハの技術陣しっかりしてますね。

さて、寝ながら考えていたのですが、終段のTr2SA1333の代替品としては
サンケンの2SA1215が適当でしょうかね。どなかた試された方おられますか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 09:36:58 ID:YYB6WHEF
>流石、ヤマハの技術陣しっかりしてますね。

昔は優秀な人が多かったんだよ。
今は・・・orz

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 14:53:03 ID:w2zBBOls
今まで使ってたビクターのAX-Z921のヘッドホン出力がおかしくなった。
ある程度音量上げないと左chがバリバリ鳴る

音量上げた状態で一時間ぐらい放置すると小音量でも綺麗に鳴るんだが、電源落とすとまたバリバリ

スピーカー出力は問題ないんだけど何が原因なんだろ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 15:19:33 ID:Iawapll6
買い替えろよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:10:42 ID:8X8wtFh0
買い替えろとは芸がないな。でも否定もできない。

AX-Z921じゃなくてうちにあるのはAX-Z911なのだが、K2以外似ているところが
多いようだから、同様だと仮定して書いてみる。

それはおそらく、CPU基板に載っているリレーHB2a-YD-DC24V(RY901)の接触不良。
リレーを交換したいところだが既に製造中止。ピン配置が特殊
(コイル端子が端にきていない)なので互換品もないと思う。

さらには、リレーの載っているCPU基板は前面パネルすぐ裏にあるのだが、
リレーを外すためには基板直付けコネクタ同志で接続されている基板2枚の間の
面のハンダ付けを外す必要があるので、相当バラさなければ作業ができない。
これがかなりホネ。

ネジ20個、コネクタ5個、配線30本、プラスチックリベット10個ほど外し、
サブパネルを外すとシャーシの支えがなくなるので歪まないように作業する。
そしてオムロンG5V-2あたりを裏返しに貼り付けて空中配線するか。

ここまでバラさなくても前面パネルを外すとリレーが見えるので、
器用な人が道具使えばリレーのカバーを外して接点を掃除できるかも。
掃除できればしばらくは持つだろうが、もちろん長期保証はできない。
自分はバラして外さないと掃除できなかったが、現状動いてはいる。

やる気ある?
一旦音量上げてから使うことで我慢した方が楽じゃないの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:48:25 ID:jqx2sIr/
まずは回路図の入手

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:49:01 ID:QAUXriGz
>>80
>やる気ある?
>一旦音量上げてから使うことで我慢した方が楽じゃないの?

このスレでそれを言っちゃいけませんぜw
ここで相談する人はバラスのがデフォww

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 19:02:42 ID:8X8wtFh0
いや〜 そうなんだけどさ〜
質問のしかたからすると、そこまで根性ある人かな〜、と
違ってたらごめんね

回路図は結構簡単にコピーくれたよ
サービスマニュアル全コピーだとコピー代有料

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:46:19 ID:fO6w1Tm6
78だけど
ド素人にはキツそうだな
あとスピーカー出力に問題がないって言ったけど出力部測ってみると左chDCが40mVも出てる
よく見てみたら電源部のコンデンサも左が1000uF抜けてる

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:18:37 ID:N50mRB7P
40mV程度は問題にならないよ。簡単に調整できるし。
1000uF抜けてるって、容量計で測定したら表示値に1000uF不足ってこと?
回路図が手許にないんだけれど、左って左chかなぁ。どういうことだろうか。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:30:29 ID:6g3N5FSO
>>85
スマン
電源部のニチコンの奴だったわ
マルチテスターで測ると前から見て左の奴が16852uF

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 00:55:58 ID:Penvc4JV
>>78
>スピーカー出力は問題ないんだけど何が原因なんだろ
先ず、SP出力回路とヘッドホーン出力回路が同じかどうか調べる、
話はそれから・・・・。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:02:22 ID:hbLlFu/s
DCアンプはスピーカー出力の電位を0にするためにプラス電源とマイナス電源を使うわけよ。
前から見て左側はマイナス電源のブロック電解コンデンサ。
規格は63V18,000uFじゃないかと思うが(プラス側も同様)。
16,000uFもあれば動作にはまったく影響ない。
今7,500uFで無理矢理動かしているのが1台あるが、ハムもなく普通に動いている。
ただ、1,000uF少な目というのは測定誤差かなぁ。ちょっと気になるね。
頭がもっこりと膨れていたりしないよね?
トランスに低圧と高圧と2つの電圧が出ているのだが、
↑の1台は、高圧側を整流するファストリカバリダイオードと
デジタルAで電圧を切り換えるパワートランジスタ(2SD1841)が飛んでいた。
その原因はもっこりコンデンサにあったと推定される。
そこいらへんの部品を手持ちのものに適当に交換しただけで直ったよ。

でも今回の問題は電源じゃない。

DCバランスの調整ボリュームはメインアンプ基板上にあるけれど、いじりたい?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 01:08:04 ID:hbLlFu/s
>>87
ヘッドフォンアンプは別途には入っていないはずだよ。
メインアンプから一旦スピーカー端子/ミューティングリレー基板に行って、
それからCPU基板のリレーを介してRC通った後にヘッドフォン端子。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:31:21 ID:4Qd7kkex
>>88
>1,000uF少な目というのは測定誤差かなぁ。
電解Cの誤差は±10〜20%(大容量の方が誤差が大きい)&測定器の誤差


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 22:05:55 ID:8DYG4O8F
アンプの歪率を測るためにオーディオアナライザーを買ったんだけど、アンプのつなぎ方がよく分からなく困っている。
今やっているのはアナライザの発振器の出力をアンプの入力(RCA)につなぎ、
アンプのスピーカー出力の+とーを同軸ケーブルで一本にしてアナライザの入力に入れているのだけど
これでいいのか?初歩的でスレ違いかもしれないが、お願いします。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 22:36:20 ID:714N8bPn
>>91
取説読め。話はそれからだ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 03:56:08 ID:O6sOHkru
>>92
機嫌悪いな。マニュアルにはアナライザの使い方はしっかり書いてあるが、
実際のアンプを使った細かい繋ぎ方や注意点まで書いてないし、
ネットで調べても、はっきり書いてあるものが少ないので聞いた次第。


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 13:11:11 ID:jtNZnIcr
ダミーロードは要らんかね?


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 13:51:30 ID:kqp2Wgas
>>93
これ嫁。そういうことが書いてある。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m57479567

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:00:40 ID:nGl8lfHs
>>95
Tks。実は金はないが暇はあるので国会図書館まで行って見てきた。
自作アンプの測定法につき説明されておりよい本と思うが、俺の質問に解消されなかった。
>>94
この本でもダミーロードをつけて測定していたが、いかにも馬鹿高そうなアッテネターを使っている。
ダミーロードは安いセメント抵抗でも大丈夫かな。
疑問は繰り返しになるけど、スピーカー端子の+と−を一本の同軸ケーブルに結線してアナライザに入力すればよいかな。
アナライザが壊れるといけないので、やってみるのが不安。気が小せいな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 15:54:19 ID:kqp2Wgas
>>96
ダミーロードは実際に稼動状況に近い条件で測定するためのもの。
アナライザの耐入力は機種によって違う。マニュアルあるなら書いてるだろ?
自作なら予め電圧も電流も計算できるだろうし、怖いなら最初はテスターとか使って計ればいい。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 19:09:10 ID:PxjW7NTW
>ダミーロードは安いセメント抵抗でも大丈夫かな。
問題なし。
どんな高価な抵抗器を使おうと実際のSPと全く同じ状況を作れる訳では無い。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 13:00:17 ID:lDZ6jJqH
>>97,98
アドバイスTKS。100V迄OKなので、取敢えずやってみます。
また、聞くかも知れないのでよろしく。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:15:16 ID:lVagDj9j
ダミーロードは昔、56オーム5Wを7本パラにして使っていた
使い方によってはそこそこ熱を持つので要注意

たまに使うあんちょこ、だけどちょっと危険
電熱器修理用のニクロム線、8Ω位の所で切断して使う
但し、線自体が熱を持つのでそのままアンプの出力端子につっこむと
出力端子のプラが熱で溶けたりする、要注意

トランスを使っている真空管アンプでは、8Ωにある程度合わせる必要があるけど
トランジスタアンプの場合は、4〜32Ω位の適当なのでもそこそこ使える

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 22:13:02 ID:oSOUM/ia
PCNだろ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 12:17:08 ID:zTY5AS1P
SQ-38FDなんですけど
最近低音量時に左の音が鳴らなくなってしまいました、
ボリュームを上げるとガリ音と共に復活することもありますが、
時間が経つと鳴らなくなってしまいます、

現象が起こってるとき、
バランスを鳴らない左だけボリュームを上げると
かすかに音は出てるようです

どういった原因が考えられるでしょうか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:05:51 ID:Y0l008Ni
一般論ですけれど、難しい回路ではないので、大方どこかの接触不良でしょう。
接触不良で音が出なくなったり割れたりするのは良くあることです。

RCAジャック類、スイッチ類が多いと思いますが、
真空管のソケットや脚を磨いたら直ったこともありました。
上記該当なき場合、ハンダ付け不良もあり得ます。
フラックスで腐蝕した線が切れかけていたこともありました。

小突いたり動かしたりするとわかりやすいと思います。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 18:07:17 ID:Y6N5DOa8
>ボリュームを上げるとガリ音と共に復活することもありますが、
VRでしょ。
取り敢えずVRを50回グルグル回してみる、それで改善した場合は
1)VR交換(これがベスト)
2)パーツクリーナー(リレークリーナー)で洗浄
3)接点復活剤を使う

2、3はVRのすき間を見つけて吹き付ける。

105 :223:2008/06/20(金) 21:16:46 ID:VMirJ8/5
>>102
スピーカリレーの接点不良。FAQ
外して接点をコンパウンドで磨く or 交換。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:19:24 ID:TvUuaqT9
お世話になります。
諸先生方にYAMAHA RX-SL100の故障で相談させて頂きます
電源をいれようとすると1,2秒ほどで電源が切れてしまいます。
考えられる原因と対処,修理法を教えて頂けないでしょうか

簡単な半田付けならで来ます。
部品屋は近くにありますのでもしかしたら見つけられるかもしれません。
よろしくお願いします。m(__)m

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:21:17 ID:SVNTMuQa
スピーカリレーの接点がタバコのヤニ等で
接触不良を起こしているというのが定番だね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:54:16 ID:TvUuaqT9
106です
なるほど一度分解して交換してみます。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:00:23 ID:LEGAb3AY
>>106
保護回路が働いていると思われ。
先ず、SPを外してチェック、それでも同様なら
SP端子にテスターを繋ぎ直流電圧をチェック、切れる迄に1、2秒あるのなら
何とか測れるだろう。
>>107
そんな事で電源は落ちない。




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 07:43:48 ID:yRozEd7X
106です
お世話になります。
完全に配線は無接続状態です。
電源投入時はおおよそ40mV位です。
(正確な所をさす前に切れてしまいます)

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:51:18 ID:LEGAb3AY
>(正確な所をさす前に切れてしまいます)
間に合わないか・・・。
こういう時はアナログテスターがあればいいのだが、
恐らくオートモードで測っているのだろうから、オートを外してみてはどうか、
つまり、電圧のレンジを固定して測る、オーバー表示が出たらレンジを上げていく、
デジタルテスターはオーバーしても壊れないから大丈夫、
オートしか付いてなければしょうがないが。
オートだと桁を換えていくのに時間がかかる。
オートを外す方法はテスターの取り説で。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 16:15:12 ID:LEGAb3AY
今調べて見たのだが、このアンプ、パワー部もデジタルじゃないのかな?
それに、現行機種で未だ新しい製品のようだから経年劣化が原因じゃないと思う。
SSに持って行った方が良い。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 16:54:05 ID:yRozEd7X
106です
オートしか出来ないタイプです。
あと測る所を間違えていたかもしれません。
40mVはサラウンドッバックです。失礼しました。
フロントスピーカーの所は
電源投入時はおおよそ100mV位です。
(正確な所をさす前に切れてしまいます)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 18:00:27 ID:tRhIgtS0
>>102 のSQ-38FDの件。

>>104
ボリュームもあり得ますが、なんべんも音が出なくなるのは
よほどひどい状態でないと、逆にボリュームの可能性は低いと思いますよ。

他の接触不良、特に音量が上がると電圧・電流が増加して
絶縁体となっているものが破れて導通する部分を疑うべきだと思います。


>>105
一般的にスピーカーリレーは非常に疑わしいですけれど、
SQ-38FDの場合、残念ながらスピーカーリレーがないんですね。

以下のページに回路図が載っています。
ttp://www2.famille.ne.jp/~teddy/schema/index.htm
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~keina/Audio/SQ-38FD/LUX_SQ-38FD.htm

115 :105:2008/06/21(土) 19:45:39 ID:pAMcQ4IM
>>114
大変失礼しました。
となるとプリ以降の接点ですかね。

>>102
取りあえず、スピーカのインピーダンスセレクタやら、
プリ・メインの切り離しスイッチやらを、ガチャガチャ
してみて効果あるか確認。

後、MAIN INから音を入れて確認してみる。
くらいやってみましょう。

ダメなら真空管全部抜いて、接点の掃除。
さらにダメならまたご相談ということで(^^;

年代物ですから、本当は114氏がリンクしてくれた、
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~keina/Audio/SQ-38FD/LUX_SQ-38FD.htm
と同様のメンテが最低限必要だと思います。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 20:33:18 ID:NF2UoJnG
このあたりのLUX製真空管アンプはOPTの巻き線が断線や絶縁不良起こすことがあるので注意

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:21:14 ID:IQru2MTO
>>116
普通に使っていれば特に問題は起きないけど
数年単位で長期間電源を入れなかったりすると、バイアス用のコンデンサの
寝起きが悪くなるため、電源投入からかなりの時間出力管のバイアスが
浅めになる、よって出力管に多大な電流が流れる

通常なら、適切なヒューズによって守られるが
訳わからずに大きめのヒューズに変えたりすると
ヒューズが切れずに、出力管に過大な電流が流れ
出力管がくたばったり、トランスの1次側の巻き線が断線したりする

ラックスの出力トランスで1次側断線は、ほとんどが使用者のミスによる物

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:26:17 ID:NF2UoJnG
>ラックスの出力トランスで1次側断線は、ほとんどが使用者のミスによる物
???

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:44:36 ID:LEGAb3AY
>>114
>よほどひどい状態でないと・・・・
SQ-38FDは30年以上前のアンプ、その間一度も交換していなければ
その余程酷い状態になっていても不思議ではない。
VRやSWが接触不良になると、鳴ってる途中からスッーと音が小さくなる事もある。
その症状だとVRだけでなくSWなどの機構部品を先ずチェックするのが常道、
それと球ソケットが怪しい、PW管は大丈夫だと思うが電圧増幅部などのMT管は要チェック、
音が出なくなったら球の頭を押さえてグリグリしてみる。
>>17
>ラックスの出力トランスで1次側断線は、ほとんどが使用者のミスによる物
使わずに湿気の多い所で長期間放っておくとレアーショートする事がある、
それで駄目にした例を2例知っている、何れもLUXのOYシリーズ。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:50:06 ID:LEGAb3AY
>>114
>SQ-38FDの場合、残念ながらスピーカーリレーがないんですね。
球アンプで出力にリレーを噛ませているのは余程の特殊なアンプか
OTLアンプくらい、付いてないのが普通。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 11:21:56 ID:Q8YTlbrW
>>116 OY-15の断線が評判だが、これって欠陥品じゃね? 
断線なんて山水や田村タンゴじゃ聞いたことも当たったこともない。
それでもヤフオクでは高値ついてるな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 19:56:32 ID:6CnPhUm6
>>121
OY36使っているけど、15の線はかなり細いのかな?
36の断線も聞いたこと無い、15はかなりの数売れているしね
36は買った当時新品1個1万だと思った

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 22:09:06 ID:WlYl3svk
当時(球アンプが未だ元気だった頃)のHiFi用OPTと言えば山水かLUXくらいでね、
タムラも有ったけど民生機には殆ど使われていなかった、
タンゴは1ランク下と言う感じだったし。
オレが球アンプを良く作っていた頃は、OY-15が3500円でSW15-4が2500円、
(両方共メーカーのトップグレード)、OY-15には手が出なくて(当時の2000はデカかった)
SW15-4にしたが、今でも現役で働いている。
つまり、LUXのOYシリーズは球アンプ作りには憧れだった、で、その頃現役だった人や
そう言った人達に話しを聞いている若い人達にも人気なんでしょ。
同じ出力管でOYとSW聴き比べた事あるけど、前段回路が異なるし、細かい部品も異なるから
単純に比較は出来ないな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 22:12:14 ID:WlYl3svk
×その頃現役だった
○そのから頃現役だった

125 :123:2008/06/26(木) 22:13:37 ID:WlYl3svk
御免、再訂正
×その頃現役だった
○その頃から現役だった

126 :123訂正:2008/06/27(金) 00:30:53 ID:Bu7nAVUG
OY15→OY14です。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 01:08:28 ID:jwammOIV
…で、修理したいご本人はどうなったのだろう?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 08:20:30 ID:2Ds+sgpE
>>123
>>タンゴは1ランク下と言う感じだったし

個人的には2ランクは下だったと思う昭和40年代半ば

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:31:01 ID:ZUmYmwqa
タンゴがFWシリーズを発売したのはS50年代だったかな?
それまではSELかタンゴ(縦型)が入門者用の定番だった。
どちらも(確か)@ン百円で買えたはず。
オレも真空管アンプデビューは6BM8+SELだった。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:52:43 ID:9MNmC3y4
上の方でヤマハのB-2xで、終段をサンケンに変えると言っていたものですが、
漸くTr(これ高いね)を換装してみました。
未だAging中なので確かなことは言えないけど、結果は良好で、高音が更に伸びたよう。
年代物なのでオリジナルのTrがくたばってたのかも。
只本来のB-2xらしからぬ音になったようで、ヤマハさんには失礼かもしれませんが。
そこで、またアドバイスをお願いしたいのですが、
サンケンのTrでは電源を入れた直後のDCオフセットの調整がうまくいかず高めの設定となり困っています。
約50mvぐらい。時間が経つにつれて規定値の5mv以内に収まっていくのですが。
アンプを他に持っていないので分からないのですが、通常こんなものなんでしょうか?
今はスピーカーには支障を来さないようですが、こんな状態で今後も大丈夫でしょうか?
ご指導お願いします。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 15:01:10 ID:xDsTEfeO
>>130
B-2xは知らないけど
昔のアンプでは、大抵出力から積分回路を通してTRに入れているので
0.5V位までは大丈夫

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:36:58 ID:IPoNVoiU
>>130
>DCオフセット・・・・約50mvぐらい。
0.05*0.05/4=0.625(w)
全く問題ないでしょう。
MidやHiはネットワークが使われていればCが噛みますし・・・・。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 17:26:53 ID:xDsTEfeO
>>132
計算がちょっと・・・
0.000625 w

134 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/06/29(日) 18:32:04 ID:93OfPRDs
>130
 うちのMOS−FETパワーアンプのマニュアルにも
 DCオフセット値調整は無負荷(スピーカスイッチOFF)
 で電源投入後8分後に行うようにとの注意書きがある。
 電源投入後スグに調整しても熱的平衡がとれていなければ
 結局ズレてくるので無意味と思うが。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:12:59 ID:YoqeuQr0
>>131-134 アドバイス深謝。
素人なんで、難しい式は良く分かりませんが、この程度であれば問題ないようで安心しました。
この手の調整は意外と時間がかかるもんですな。あれこれ1時間もかかってしまった。
ついでにもう一つ教えてほしいのですが、同じヤマハのアンプMX-10000のA級の終段Trに
何を使っているか存じておられる方がいたら教えていただきたい。
なんと、今日ネットでMX-10000のAB級は今回B-2xで使ったサンケンの兄貴分ということを発見したので、
ついでにA級もMX-10000と同じもにしようと思い立った次第。
回路は違うだろうから単純に換装することは無理かもしれないが、
何せ俺の甲斐性じゃMX-10000は高嶺の花なのでチャレンジしたい気持ち。
よろしく。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:29:40 ID:d/KNDjO5
いろいろアンプの回路について学べば、B-2xの終段も, MOSに交換できるようになるよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:48:16 ID:d/KNDjO5
回路図の次は、データシートだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 21:51:23 ID:xDsTEfeO
改造や自作なら、夏場の温度条件が悪い時にも確認した方が良いです
メーカーはエアコン無しの夏等も想定して調整してます
電力計算もできなくて、乗せ変え、調整は今は問題なくても
今後が気になりますね、図書館にある書物でも結構勉強になります
人災にならないようにね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 01:13:06 ID:yKiqhmj3
>>133
×0.05*0.05/4=0.625(w)
○0.05*0.05/4=0.625(mW)

140 :132:2008/06/30(月) 01:16:53 ID:yKiqhmj3
>>133
失礼

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 09:35:22 ID:P0nBNNmw
>>136-140
皆さん暖かい助言有難う。
ネット検索してみると参考になる図書が多そうなので、何年掛かるかわからないけど勉強してみます。
ただ古い本が多いので、まずは図書館で自分のレベルにあった本を探してみます。
それと138さんがいみじくも指摘している本当に夏場が怖い。
昨日も一日中聴いていたけど、そんなに暑い日ではなかったのにアンプが熱くなったら
電源を切って冷ましてから、またOnしたほど気を使った。音楽をゆっくり聞くどころではないな。
なお、Agingが進んだためによるのかわからないけど、DCオフセットも大分落ち着いてきたな。
ところで、何方か、MX-10000のMOSの型番お分かりになる方、いませんか?
シツコイようですが、よろしく。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 12:33:34 ID:+o64NeM7
カタログの写真はには、A1216 C2922 J123 K442 回路図は持っていません。
トランジスタとMOSはそのまま交換はできないです。
MOSは発振しやすいので、とばしてしまうこともあります。
自分が修理や改造で役に立った本は、窪田登司氏の
FETアンプ製作集やさしく作れるスーパーアンプ と 半導体アンプ製作技法
MJ 1993年11月128P〜133P 1998年12月120P〜127P などです。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 14:06:36 ID:P0nBNNmw
>>142さん
余りに感動したので、仕事中にサボって書き込んでいます。
ご丁寧に詳しくご教示いただき本当に有難う御座います。
これを参考に学んでみます。
B-2xのA級はTrなのでMOSを乗せるには回路を変える必要があることは覚悟しておりました。
一方、AB級のTrについては1段定格の低い2SA1215/2SC2921に変えましたが、DCオフセットの懸念は残るものの
問題なく動いています。上にも書きましたが、以前に比べ、高域が延び、定位もくっきり、奥行きも出たようですが、
ネクラ?から華やかな音にに変わった分、低域は余り感じられなくなったようです。
皆さんも一度お試しあれ。こんな事いうとヤマハファンに馬鹿者と一喝されそうですね。

コーヒーでも一杯どうですかと申し上げたい気持ちです。どうも有難う御座いました。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 03:02:02 ID:6n3urple
>>141
>MX-10000のMOSの型番お分かりになる方、いませんか?
「出力素子には、MX-10000用に開発した高速・大電流動作のパワーMOS FETを採用しています」
audio-heritage.jp/YAMAHA/amp/mx-10000.html
と有りますから型番が分かってもヤマハから入手するしかないと思われます。
SSに問い合わせてみては如何ですか、回路図も手に入るかも知れません。

k-nisi.hp.infoseek.co.jp/mx-10000.html

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:41:03 ID:C+7kw+o3
>>144 アドバイス有難う御座います。
B-2xの回路図を頼んだ時の女性と違うことを祈りつつヤマハに電話した所、
矢張り駄目で敢え無く敗退しました。もうこれでヤマハに頼むことはやめました。
さて、MOSですが、秋葉の某通商に売っているようです。
今の内に買っておいても、一から勉強して何時回路を改造できるようになるか
分からないので、悩むとこですね。うまくMOSを乗っけられたら、報告します。
ま、俺じゃ無理だろうけど。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 20:50:57 ID:RKx2ZkLR
スレ違いであればお許しください。

約10年ほど前に購入したDENONのPMA-2000Vを使用しています。
まったく手入れをしていない為に背面のジャックが曇って汚れがひどいのです。
オーディオテクニカの接点復活剤を使用しても綺麗にならないためどうしてよいのか悩んでいます。
そこで試しにアルコールを使用してみようかと思うのですが、ジャックにアルコールは使用しても良いものなのでしょうか?
無知な私に掃除のお勧めなどありましたら教えて下さい。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:55:27 ID:BK0HpB6w
>>146 金属磨きでいいのでは

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:07:11 ID:ructSPvW
ズブの素人が定格いじってお試しあれとか怖ぇとこだなココ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:34:57 ID:Fwfv4HRs
薬剤はあまり使わないでいいと思う。
布でひたすらバフかけのようにこするべし。
どうしても落ちない場合は汚れと言うより錆びに近いので
研磨剤で磨く必要があります。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 03:45:37 ID:cLR8HQQf
>>145
推奨はしないが、ヤフオクを気長に粘ってると、まれにサービスマニュアルの
データ売りが現れるよ。すぐに違反申告と正義感ぶった評価潰しに遭って消えちゃうけど。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:02:59 ID:evUoI9Yc
>>145
>矢張り駄目
私の住んでいる所のSSではコピー代だけで出してもらっていたので
ちょっと電話して見た所、PL法施行以降は出せなくなってしまったとの事、
(修理の手助けは出来ない、回路図を出す事はコレに当たるのでNG)
但し、部品販売は出来るとの事でした。
やりにくくなりましたね(苦笑

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 15:40:21 ID:qZ2qFFqb
アンプ部にLM3886を使用した2000年製のアクティブスピーカーなんですけど、電源を入れてしばらくすると、少しノイズが出るようになりました。。。
(音出し3分とか15分とか音出ししていなくても不定期に)
そのノイズを録音して解析してみると60hzあたりを中心とするようなグラフになりました。
これ電源部はトランスーブリッジダイオードーコンデンサという感じなんですけどそこのコンデンサ交換とか意味ありますでしょうか。
できることはこれくらいなので交換してダメだったら代理店に修理をお願いする予定です。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 18:59:18 ID:SZujXaGb
>>147さん>>149さん

レスありがとうございます。
研磨剤で磨いた場合音質劣化などありませんか?
それ以前に汚れている方がいけませんよね。
まずは研磨布で試してみます。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 19:50:19 ID:N1vD8JOn
あの〜、背面のジャックって金メッキじゃありませんか?
だとしたら、すり減るような研磨剤等はあまりお使いにならない方が…。
お考えのように研磨布程度に留めておいた方が良いと思いますよ。
アルコールが良く効くとは思えません。
腐蝕でなければ、オレンジオイル等の洗剤で結構落ちるかも知れません。
きちんと拭き取って乾かせば大丈夫です。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:02:16 ID:evUoI9Yc
>>152
>60hzあたり
商用電源が60Hz地域の方ですね。
60Hzと言う事は、全波整流であれば整流前の電流ですから平滑Cは関係ないはずです。
この場合、60Hzが途中から増えると言う現象は考えにくいです、
誘導に依る60Hzであればはなから出ますから。
半波整流ならば平滑Cの容量抜けもあり得なくはないでしょう。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:06:15 ID:evUoI9Yc
>>153
>研磨剤で磨いた場合音質劣化などありませんか?
有りません、鍍金が剥げて酸化し易くなるだけです。
但し、酸化すれば導通不良になります。

157 :155:2008/07/02(水) 22:13:10 ID:evUoI9Yc
>>152
>ブリッジダイオード
なら両波整流ですね、失礼しました。
で、途中から60Hzくらいのノイズが出てくると・・・。
前書したように、整流後の部品のトラブルは考えにくい現象です。
原因は・・・・、今はちょっと分かりません。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:19:31 ID:zj6byJFV
>>152
ブリッジで整流していれば、脈流は120Hzやその高調波になると思われるので
原因は他かな?

使えそうな電解コンデンサがあるのなら元のを外さずにパラって見て
様子を見てみるとか

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 01:27:48 ID:GU96naDt
単に傷で曇ってるだけだったりして

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 09:50:23 ID:2czEwPTL
接触不良、グランド周りの半田を確認

161 :152:2008/07/03(木) 10:40:24 ID:9S5lFH/4
>>155-157-158さん
大変なヒントをありがとうございます。60hz地域の西日本在住です。
出ているノイズが60hzを山にしているとずっと思い込んでいました。(1ヶ月くらい前にそう思ったきりで、、、)
今日改めて、先日録音したファイルを解析してみるとこうなりました。
また、今日ウーハー、ツイーターともに録音してみてもこのような雰囲気のようです。
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0652.png
山は120hzみたいです!
こうですとちょっとコンデンサ交換するのも悪くないでしょうか。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 19:49:21 ID:CF/zeskt
>>161
時間と共に発生するのなら
接触不良系かもね
基板のパターンが割れかかってるとか、イモ半田とか
他にも色々考えられる

じっくり観察して、やばそうな所には半田を盛る

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 01:56:38 ID:W1+jd5fB
>>161
>コンデンサ交換するのも悪くないでしょうか。
取り敢えず平滑Cの足をハンダ付けし直して見る。
全く改善しない様なら交換してみる。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:22:04 ID:W1+jd5fB
60Hz地域で120Hzのノイズならばほぼ間違いなくリップルノイズ、
で、原因箇所はGndも含めた平滑回路の可能性が極めて大。
解析出来るのだからDC電源も解析してみると良い。
そうすればDC電源とノイズの相関関係がハッキリするはず。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 03:18:08 ID:IZi+tHPI
どうせパーツなんか数える程しかないんだろうから
とっと全部確認しろっての

166 :161:2008/07/04(金) 15:54:29 ID:55c7WsbA
この度はありがとうございます。
昨日コンデンサを注文しました。
再ハンダ含めてOKでもNGでもまた後日報告させてもらいます<__>
上のグラフは単に録音した音声ファイルを波形編集ソフトにて解析ということで、DC電源のとこはちょいと触れないです。

167 :166:2008/07/07(月) 18:53:24 ID:VNYf8OFi
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0667.jpg
昨日交換無事完了しました。ノイズがでることもなくなりました。
KW 50v 4700uF 1個265円、FG 50V 22uF 1個29円でした。送料500円。
交換したほうですがなんか音も生き返ったみたいなのでもう片チャンネルのほうも交換しないといけないみたいです。
この度はありがとうございました<__>

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:45:09 ID:5YOcmTGl
>>167
参考までに教えて下さい。
Cを交換する前にハンダの上げ直しはしましたか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:12:15 ID:6GBgvF9C
>>168
画像で分かるところR40のところ、汚くなっているところはあてましたけど、ほとんど直しはしませんでした。
はんだが腐っていてやりずらかったです。
今残ったもう一本の交換作業をやっているのですが、こちらははんだ腐りもなく、、、???です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:34:26 ID:acQzX/PZ
>>169
そうですか、交換したCの足だけでも先にやっておけば
本当にCが原因だったのか特定出来たのですがね・・・。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:42:15 ID:XNMTCp0q
オーディオリサーチD-115の電源が入らなくなってしまいました。
電源のヒューズがすぐに切れてしまうので、サーミスタかと思うのですが
どのような仕様かわからないので交換も難しそうです。何かアドバイスは
ありませんか?年式的に修理してくれるところはなさそうです。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:30:26 ID:Ro0Kqwj1
どれ程ちがうのか知らんがMKIIの回路図はすぐ見つかるね

ttp://www.vintageampdoctor.co.uk/audio_research_d115.htm
ここの、スルホ基板が熱でイカレて云々を鵜呑みにするなら
全バラしでチェックか、大変だね

173 :171:2008/07/11(金) 09:38:42 ID:2QESE9Zt
>172
回路図はあるのですが、THMと記載されているだけで何に交換していいのやら
。基板が焦げている様子はないのです。トランスとか特殊な部品が壊れていたら
あきらめるしかないですね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 09:53:26 ID:503FgDw/
>>171
>すぐに切れてしまう
直ぐってどの位ですか?PWSWを入れた瞬間で整流にDを使っているのなら
Dも疑えます。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 13:11:11 ID:Ro0Kqwj1
焦げじゃなくて熱収縮でスルピンとパターン間が浮くって事
まあバラさなくてもハンダメッキで接げばいい話だけど

176 :171:2008/07/11(金) 14:11:21 ID:2QESE9Zt
>174
電源ONでランプがついて1秒後ぐらいです。
>175
なるほど。調べてみます。

アドバイスありがとうございます。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:02:27 ID:MwDPCAYJ
>ランプがついて1秒後ぐらいです。
一秒ですか、結構長いですね。
所で球全部抜いて電源入れてみましたか?
球アンプでその様な症状の時は先ず全ての球を抜いて電源を入れてみるものです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:06:08 ID:d4kiW/PU
>>171 は↓の人?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1161527731/590


>>172,175 さんの見つけてくてくれたページによれば、6550の固定バイアスの電圧が不安定なのが原因で6550のプレート電流が
流れすぎてフューズがとんだ例があり、その-40V電源のハンダ付けをやり直した、ということですよね。

なるほど、あり得るなと思います。

でも思いますけれど、電源ON後1秒でヒューズが飛ぶのであれば、6550のヒーターが暖まりプレート電流が流れ出す前に飛んでいるのでは?
そうすると今回の原因は別ではないかと。


MKUと電源回路に差はない(or似ている)と仮定して…

サーミスタは突入電流を抑えるステップスタートのためですね。サーミスタがショートしている可能性はあまりないと思います。
テスターを当ててみれば判りますよね。

それよりは、ステップスタートのリレーが作動する時間が1秒、それからフューズが飛んでいるんじゃないかと思います。
電源回路のどこかがショートしていると推定します。特に半導体。

パワートランジスタを中心に、各トランジスタのチェック、ツェナーダイオード、整流用ダイオードのチェック、
一応他の半導体のチェック…
ショートは部品を外さなくてもテスターで十分チェック可能です。トランスの巻線抵抗に惑わされぬよう、プラスマイナス両方向で。
事前に抵抗でコンデンサをディスチャージして感電したりしないように。

ただ、逝った半導体を交換すれば直るとは限らず、逝った原因が別にある可能性も考える必要があるでしょう。何か判ったらまた書いてください。

それからスクリーンの安定化に6550が使われているんですね。球が逝っていることはあまりないと思うんですけれど、>>177 さんの言うような確認もやったほうが良いと思います。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 10:07:34 ID:d4kiW/PU
ありゃりゃ、改行がひどくて読みにくくなっちまった…

180 :171:2008/07/12(土) 10:57:29 ID:be6OBvO0
>177
アドバイスありがとうございます。やってみます。
>178
はじめはあきらめかけていたのでプレナースレに書き込んだのですが、
高かったし、だめもとで修理しようと思いここにお邪魔した次第です。
貴重なアドバイスありがとうございます。
サーミスタはずしちゃったのですが、常温で20Ωで温度あがると抵抗値が下がりました。
ここが原因ではなかった感じです。またつけてやってみます。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:25:41 ID:d4kiW/PU
はい、突入電流を減らす為のサーミスタはNTCでしょうから、それで正常だと思います。
他を当たってください。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 21:27:41 ID:/zWmfyrR
LRのOPTトランスに行っているB電源を外して電源入れてみたら
どうなる?出来るだけトランスの所で外してね
ショートしないように注意してね

183 :171:2008/07/12(土) 22:41:38 ID:be6OBvO0
中間報告です。サーミスタ戻して球全部はずして電源入れるとなにやらサーミスタあたりから煙が...
ヤバイと思ってすぐに切りました。しばらくたってもサーミスタはさわれないぐらい熱いです。
ヒューズは切れませんでしたが...かなりスリリングです。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:17:08 ID:d4kiW/PU
それは大変でした。ビックリしましたね。

でもこれでわかったことは、
・真空管が原因ではない
   ↓
・やっぱり電源部のどこかがおかしいだろう
   ↓
・結局、半導体類がクサい(煙出ても臭いますがね)

>>178 に書いたようにショートしているものがあれば探し出してください。

これから外れてちょっと気になるのは
・トランスのレイヤーショートはないよね? (めったにないと思いますが)
・サーミスタが焦げたのはステップスタートが作動しなかったからでしょうが、
 どうして稼いでくれなかったのかな
 (いつもならば数秒後にリレーがカチンというのに、最近はカチンとともに
  フューズが飛んでいたのに、今回はカチンとなっていないはず)
というところでしょうか。

185 :171:2008/07/13(日) 23:37:16 ID:tFxuAZsE
中間報告です。どうやらサーミスタが1本破損しており(外見上)そこから火花が見えました。
とりあえず交換しないと原因究明も難しいのですが、これほど大きなサーミスタもあまりないようです。
ヒューズが5Aということは最大電流も5A程度必要ということでしょうか?
それからリレーのコイルに並列についているダイオードも怪しいでしょうか?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:03:40 ID:JZ5FNQDF
あの〜最終的にサーミスタは元通りにしてやる必要はあるでしょうが、
今問題なのはサーミスタじゃなくて、その後の回路に故障があることだと
思うのですが。

・ステップスタートが作動する(リレーが動く)とフューズが飛ぶ、
・ステップスタートが作動しない(リレーが動かない)とサーミスタに大電流が
  流れてサーミスタが焦げる
どちらかですよね?

その後の回路でショートがあれば、それが解消しない限りサーミスタを何回交換しても、
スイッチを入れるたびにサーミスタが煙を出しておシャカになりますよ?


何回も同じことを言って恐縮ですが、通電はちょっと置いといて、まずは
パワートランジスタと整流ダイオードのショートを確認してください。
そこが進まないと、お手伝いすることがない感じなんですけれど (^^;
私ならば今の状態ではとても怖くて通電できません。


リレーと並列に入っているダイオードの可能性がゼロとは言いませんが、あまり高くないです。
確かにこのダイオードがショートするとステップスタートのリレーに電流が流れず
サーミスタが焦げると思います。でも、フューズは飛びません。根本原因は別です。
これもテスターを当てればわかることです。リレーのコイルは最低でも数十Ω
あるでしょうから、テスト棒を左右入れ替えて抵抗値を測定し、両方とも0Ω近くで
あればダイオードがショートしていると思われます。 (でも、たぶん違います)


焦げたサーミスタについては、型番も大きさも具体的に書いておられないので
検討のしようがありませんが、確認する順番が違うと思いますので、また後ほど。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:17:43 ID:9f39DumC
>>185
>リレーのコイルに並列についているダイオードも怪しいでしょうか?
勿論そのDが短絡破損すればリレー用電源回路には過電流が流れます。
(そのDはリレーコイルのバックラッシュ吸収用です)
リレー用電源回路に独立したヒューズが入っていなければメインヒューズが飛びます。
しかし、そもDがイカレると言うのは余りない事です、
一応テスターを当てて見るのも無駄では有りませんが・・・。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 09:34:59 ID:9f39DumC
それから電源投入後1秒ほどしてヒューズが飛ぶと言う事は、
電源回路が短絡しているにしては時間が長すぎる気がします。
電解Cを逆接続すると少し時間が経ってからヒューズが飛ぶ事が有ります。
しかし、交換したとかではないようですから、それは無いですね。
(電源ラインに)膨らんでいるとか見た目何か怪しそうな電解Cは見当たりませんか?

189 :171:2008/07/14(月) 17:58:45 ID:Tl/7wR5i
皆様のアドバイスに感謝いたします。
中間報告です。かなりメンテナンスしにくいシロモノで、ほとんどの配線をハンダゴテあててはずさないと
基板全体を確認できなかったので躊躇しておりましたが、思い切ってバラしました。
外見上は焼けこげているようなパーツは見あたりません。真ん中のデカイ電解Cは大丈夫そうです。
ただ整流ダイオードに接続する410MF/75V電解に若干ふくらみがあるような..
自分的には既にディープな領域に踏み込んだと思うので、この際じっくり行こうと思います。
皆様よろしくお願いいたします。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:04:01 ID:wAskEWPI
回路図と基板の裏表写真くらい貼ってよ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:16:44 ID:i5fx8Khl
ここ↓にD-115の回路図はありませんが、D-115mkIIならありますね。
http://www.arcdb.ws/D115/D115.html
電源部が同様の構成だと仮定して話を進めていますので、その前提でお願いします。


配線外すのは大変でしたね。英語のページを見てもメンテナンス性はよくない感じがします。
デジカメで写真を撮り、線1本1本にタグを付けることをお薦めします。
私は白いビニルテープに細いマジックでメモを書くことが多いです。


410uF/75VのケミコンはC12、ファイナル段の固定バイアス用電源のものでしょうか。
それは根本原因じゃないと思います。トランスから出ているオレンジの線が整流されて
そのケミコンに至りますが、直列に470Ωの抵抗(R47)が入っていますから、たとえ
ケミコンや整流ダイオードがショートしても1秒でフューズが飛ぶほどの電流が流れません。

基板に部品番号が書いてあるかどうか判りませんが、怪しいのは
・トランジスタだと MJE6502?(Q7)読みとれず、TIP41(Q1)
・ダイオードだと  トランスの赤い線に接続されている 1N4143(D5〜D8)、
          トランスのグレーの線に接続されている 1N4005(D1〜D4)、
          トランスの黄色い線に接続されている 1N5400(D9〜D12)→たぶん違う
・ICだと     (VR1,VR2)の7815 →たぶん違う
・ケミコンだとありすぎますが、一番は 500uF/?V (C15〜C18)、1700u?(C14) →残留電圧に注意

回路図上に番号が振ってありますが、テストポイントかターミナルの番号が基板上に
書いてあるんでしょうか。もしあればラッキーで、51、58?、85、23、24番あたりの
対アース抵抗値が低ければその近くかその系統に原因があります。

192 :171:2008/07/15(火) 13:02:01 ID:AhwlSwHM
中間報告です。テスタにて調査の結果、D5〜D8の1本がショートしている様です。
外見上は問題ないのですが..早速はずして交換しようと思ったのですが、
SI8218とかかれており、1N4143ではないみたいです。600V-3A程度の整流ダイオード
で問題ないですよね?1N5406GをRSで見つけたのですが。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:32:01 ID:SeUt216N
初めから崩れてるサンバレーのアンプは手の施しようがない罠

194 :にゃんこ先生:2008/07/15(火) 14:24:32 ID:H89kLjgl
>>192
UF5408(1000V3A)でいいのでは。但し、太いので実装できるかどうか。
Dは全数交換するのが吉。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:04:23 ID:9rG9MM+4
おめでとうございます! すると問題はファイナル段の6550のプレート回路に絞られました。


まずダイオードですが、半導体が外見まで破損するのは相当激烈なストレスがかかった時で、一見問題なく見えても逝っていることは多いです。SI8218をググッても規格が判りませんね。
一応1N4143が600V3Aですから、設計上悪いことはないはずなのですが、430Vの回路ですから耐圧のマージンが少な目の感じがします。
正直な感想は、高価なアンプなのに、なんでそんなところでケチっているの? それが原因で故障したんじゃないの?と疑ぐりたくもなります。可能であれば耐圧800V〜1000V(1kV)位のものになさっては?
>>194 の にゃんこ先生のアドバイスのようにUF5408は良いんじゃないですか。1本100円前後です。ファスト・リカバリ・ダイオード(FRD)ですから、下手にケーブルや端子をいじるよりも音像改善効果は高いかも。D5〜D8は必ず4本1セットで交換してください。

ただし、まだすぐにスイッチを入れないでください。ダイオードが飛んだ本当の原因が別にあるかも知れません。それが残っていると、またダイオードが飛ぶだけですので。

・500uFの電解コンデンサ(C15〜C18)の対アース抵抗は十分高いでしょうか
  テスターを当てると一旦0Ω近くを示し、徐々にkΩ単位の表示に落ち着くでしょうか
  C13,C15〜C19の中に外見的にも問題のあるコンデンサはないでしょうか
・出力管6550・4本の3番ピン(プレート)に接続されている1.0Ω(R89〜R92)に焦げた形跡はないでしょうか(これは念のため)
・他のダイオード・パワートランジスタはショートしていないでしょうか (一応)


以上のチェックで問題なかったら、次はスイッチを入れるためにサーミスタの検討をしましょう。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:15:16 ID:Dz2FDF6z
>>192
>D5〜D8の1本がショートしている様です。
ブリッジの1本だけショートしていると半サイクルだけトランスの二次側が
ショートする事になるはずです、ヒューズが切れるのに1秒も掛かるのは
そのせいかも知れません。
それと、C13&C15〜C19に繋がっているDの場合ですと、C15〜C18に半波分だけ
逆電圧が掛かります(C13&C19は無極Cなので問題ありません)要チェックですね。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:20:29 ID:uxyGGpab
エアーを吹こうと思って開けたところ
ELNAの25V 3300uF CE85℃というコンデンサと
同じくELNAの42V 6800uF CE105℃のものが破裂してました。
現行のどういうコンデンサに交換してやればいいのでしょうか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:12:03 ID:Y2SHXT3p
>>197
>現行のどういうコンデンサに交換してやればいいのでしょうか?
と言われてもなー、足間隔の問題も有るし・・・・。
容量は規格だから問題ないし、電圧は現状より低くなければこれも問題なし、
CEも105度物も有る。
ELNA現在面実装用しか作ってないようだから
http://www.nichicon.co.jp/products/alm_larg/daia_f.htm
http://www.chemi-con.co.jp/catalog_j/cat_kensaku_pic.html
http://industrial.panasonic.com/www-ctlg/ctlgj/qABA0000_JP.html
http://www.rubycon.co.jp/catalog/j_pdfs/aluminum/Products_Jpn.pdf
日立、三洋は↓に希望の容量と電圧(他は無記入でもOK)を入れて検索
http://www.hitachi-aic.com/search/almi.php
http://www.edc.sanyo.com/exsearch/index.php

キリがないのでこの辺で・・・・


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:16:14 ID:Y2SHXT3p
手に入りやすいのはニッケミ(日本ケミコン)だよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:20:37 ID:Y2SHXT3p
それから、3300μFも見付かれば105°の物使っておいた方が良いよ、
85°でも構わんけど・・・・。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:08:59 ID:9TK1pstG
アンプのノイズについて相談させてください。

SANSUIのα9シリーズのCDプレイヤ、アンプ等のシステムをベースに、
壊れたりした機器を置き換えたりして音楽を聴いてきました。
(現在、使用しているのは、α9のシリーズではアンプのみです。)

これらの機器は常時電源を入れっぱなしにしているのですが、
先々日、PCの電源周りを整理している際に、
PCの電源ケーブルから延びているアース線(先端がUの字になっている線)を、
誤って別のコンセントとタップの隙間に入れてしまいました。
(少しだけ隙間があいていて、すっと入ってしまったみたいです。)
その瞬間、ブレーカが落ちましたので、
まずは、触っていたタップを壁のコンセントから抜いて、
ブレーカを入れなおしました。

そのあと、ショートしていた個所をみつけ、
壁にタップをつなげなおして、
各機器に電源を入れなおすことはできたのですが、
アンプを操作したときに、ステレオからノイズがでるようになっていることに気づきました。
(アンプは別の壁のコンセントからとってきていますが、同じ部屋なので、元は同じだと思います。)


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:09:33 ID:9TK1pstG
>>201 の続きです。
ノイズは
・入力を切り替えた瞬間、ブツッといったノイズが発生する
・ボリュームを動かすとザザッといったノイズが発生する。
・ノイズは、スピーカの片方から発生しない。

このノイズは、各ケーブルを抜いて、
最小構成(アンプースピーカ、アンプーヘッドホン)で確認しましたが、
発生しました。
スピーカへ接続しているケーブルを左右入れ替えましたが、
ノイズの発生するスピーカが変わりました。

このことから、アンプに障害が発生したと考えています。
次に考えていた、グレードアップ個所はアンプなので、
買い替えの時期か、と考えないでもないですが、
もう、10年ほど使ってきているアンプなので、
このような自分の不注意による代替えは、
あまり望むところではありません。

もしよろしければ、お知恵をお借りしたいと思います。

ココをチェックしてみてという意見でも、
それは、もうダメだという意見でもかまいませんので、
よろしくお願いします。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 02:36:10 ID:uv7EX7j+
そのノイズは貴方がやった事とは無関係である可能性が極めて大きい。
そのノイズはSWやVRの接点部分の汚れや酸化が原因である可能性が極めて大きい。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:55:41 ID:f2NRysO7
>>203 さんの言うとおり、今回のミスとは全然関係ないと思いますよ。
電源スイッチを切る操作をしないくらいだから、
入力切替はいままでほとんどしていないのでは?
ボリュームもあまり触れていなかったとか。

動かさないと接触不良になりやすいので、グリグリ回したり、
気になるようだったら接点復活剤を少量だけ使うとか。
どこにさしたらよいか判らなければ…もう一度聞いてみんしゃい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:12:11 ID:IE3XJ0M1
PCの電源ケーブルから延びているアース線(先端がUの字になっている線)を、
誤って別のコンセントとタップの隙間に入れてしまいました。

パソコンが壊れてノイズが出てるかも。
パソコンの電源コード、抜いてみたら?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:30:36 ID:dv7altDU
>>203-205 さん
書き込みありがとうございます。

・接点のノイズ
 確かにボリュームや入力を変更するということを
 頻繁にしているとういわけではないのですが、
 簡単なリモコンを使って、目覚まし代わりに使っていますので、
 1日1回 入力をTV→CD、CD→TV と変更しています。
 ショートさせた日までは、ノイズは発生していなかったのです。

 スピーカから出る音が怖いので・・・・、
 スピーカをはずすか、ヘッドフォンをつけるかして、
 つまみをグリグリと回してみます。

・PCの電源が壊れてるかも。
 確かに、別の電源系も疑ってみないといけませんでしたね。
 ほかの機器の電源を抜いたりして、確認してみます。



207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:54:40 ID:maluyCCU
>>206
ノイズが出る方のSP端子の直流電圧を測って見て下さい、
でその時、VRやSWを維持って見て下さい。
チョット思い当たるふしがあるので・・・・・。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:55:56 ID:maluyCCU
×維持って見て下さい。
○弄って見て下さい。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 01:31:19 ID:HM0nIDZB
201です。

・接点のノイズ
 スピーカーをはずしてヘッドフォンをつけて、
 ボリューム、入力を切り替えてみました。
 入力・・・変えるたびに、カチ、カチっといったノイズがしました。
 ボリューム・・・9時方向ぐらいからノイズがサ〜〜っと入りだして、
         ボリュームが最大となった付近でブチッといった音がして無音になります。

 5〜6回繰り返してはみましたが、
 何回も繰り返したら、よくなるのでしょうか・・・・。 

・PCの電源が壊れてるかも
 周囲の機器を電源を切ったり、コンセント自体を壁から抜いてみましたが、
 ノイズの出る状況は変わりませんでした。

>>206 さん
テスターが手元にないので、確認できませんが、
探してみて計ってみます。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:13:23 ID:leSW3Aos
思い当たるなら、最初からアドバイスしろよ
キモ杉

211 ::2008/07/29(火) 18:23:29 ID:TfL1hliu
そんな事言う為だけにわざわざ上げたのか?馬鹿じゃね・・・
折角荒らしも無く来てたのに、ココ来るなよ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:14:23 ID:vSjmWKt5
>>209
>テスターが手元にないので
単刀直入に言うが、テスターも持っていないと言う事は
ソレ相応のスキルもないのだろうから素直にSSを頼った方が良いだろ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 21:59:30 ID:/RUZKML0
テスターあってもスキル無い俺もいるぞ…

とりあえず↑について、俺ならボリウム・リレーを交換する。
ついでに背面の入力・出力端子も交換。
10年経てば、酸化も進んでいるだろうからね。
製造元に連絡して、交換用のものがないか確認しておくと良いだろう。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:24:29 ID:6aSayN7G
テスター持っていてもスキルが無い奴は沢山いるだろうが
スキルがあってテスターを持ってない奴は滅多にいないだろ。
職場とか知人のが自由に使えると言うなら別だが・・・・。



215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 03:55:43 ID:6aSayN7G
>>209
雑音が出る方のchの信号ラインに直流が加わりVRやSWを操作する事で
直流電位が変化してそれが雑音になっている可能性がある。
この場合、(接触不良によるものと比べて)雑音は可成り大きい。
原因としては、直流カット用のコンデンサーの破損や±電源の極端なアンバランス等が
考えられる。
片chのみと言う事なので、電源丸ごと故障は考えにくい。
但し、左右独立電源であれば不良chの電源のみにトラブルが発生した事も
考えられる。

216 :171:2008/08/04(月) 16:00:51 ID:iS3GsO5a
ご無沙汰してしまいましたが、中間報告です。
一通りチェックして問題なさそうだったので配線もとに戻し終わりました。
サーミスタなのですが、ちょうど良いものが見つからず常温での抵抗値が
半分のヤツ直列2個と交換しようかと思っています。
まずは交換せずに電源入れてみた方がいいですかね?なんか電源入れるの
怖い気もするのですが..

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 18:29:52 ID:ZXG3RgLe
お疲れさまです。

一通りチェックなさったと言うことは、>>191 >>195 に挙げたポイントはチェック済みだと
いうことだと思います。

電源を入れるのが怖い気持ちは良くわかります。本当はスライダック等を使って半分程度の
電圧から試すのが望ましいと思います。中古で数千円なんですが、常時使うわけでもないものを
即断で入手されたりはしないでしょうかねぇ。


動作理解のために、サーミスタの役割について説明します。まず電源を投入すると、トランスの
一時側に直列にサーミスタが入る形で通電されます。つまり、トランスには電源のフルパワーが
供給されません。これにより電源投入時の突入電流(ラッシュ・カレント)を抑えます。でないと、
6550のプレート回路の平滑コンデンサは、420〜430Vという高電圧に対して500uF×4本=2,000uF
という下手なトランジスタアンプなみの大容量ですので、これに充電するための突入電流は
大変なものと想定されます。サーミスタで突入電流を制限しないと、今回のように整流ダイオードが
破損するおそれもあります。

サーミスタが接続された状態ではアンプは正常に動作しません。それでも通電されるとトランスの
黄色い線の出力はD9〜D12でブリッジ整流され、C21の1000uFで平滑されて直流20Vを発生させます。
この20VはR54の75Ωを通してリレーRY1を作動させます。RY1がONになると、サーミスタは2個とも
バイパスされて電源は直接トランスに接続され、正常動作するようになります。

このようにステップ・スタートを実現しています。このリレーの作動に要する時間が約1秒なのだと
思われます。リレーに並列に入っているダイオードがショートしてもR54があるため大電流は
流れませんので、フューズが飛ぶのはこのダイオードが原因ではないと説明したのはこういう理由です。

つまり、サーミスタが用をなすのは、正常に動作していれば電源投入後の1秒以内だけです。
今回は、トランスの赤い線の出力がショートしていたために黄色い線にも適当な出力電圧が得られず、
RY1が作動しないためにいつまでもサーミスタに大きな電流が流れ続け、焦げてしまったと推測されます。
(つづく)

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 18:30:48 ID:ZXG3RgLe
つづきです。

焦げた方のサーミスタが、焦げていない方と同じ抵抗値を示すようであれば、まずはその元から
付いていた2個で試されてはいかがでしょうか。トランス等の規格もわからないし、計算方法も
知らないので、抵抗値が半分のサーミスタで突入電流をうまく抑えらるか否か判りません。
アンプがうまく動作したら交換して試すのは構わないと思います。

念のため真空管は全部抜いて通電してください。約1秒後にリレーがカチンといったらほぼ成功です。
カチンと言わないとき、どこかでプチッとかブツッと言ったときは、また煙が出る可能性が大なので、
その前に素早く電源を切ってください。大丈夫なときは、TP23/24の420〜430V、TP51の510V、
VR1/VR2(三端子レギュレータ)の出力の15V、TP38?の-50V等を確認したら一旦電源を切り、
V16の6550とV17の12AT7を挿して再度通電し、TP100の455V、TP18の304V等を確認してください。
特に-50Vはきちんと出ていないと出力管の6550が赤熱する原因になります。10%前後の誤差は
問題になりません。感電とテスト棒を滑らせてのショートに注意してください。

…たぶんこれで良いと思います。何分回路図を読んでいるだけで実物を見たことも触ったことも
ないので、違う点があればご容赦を。

219 :171:2008/08/04(月) 19:38:36 ID:iS3GsO5a
アドバイスありがとうございます。
幸い(?)このD115は230V仕様でして半分の電圧でテストするのは簡単です。
その場合どんな動作になるのでしょう?リレーは動くのでしょうか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 08:41:13 ID:5cmtF57n
なるほど、230V仕様でしたか。

でも、お察しの通り、半分の電圧でリレーが動くかどうかは判りませんし、
動かなければテストになりません。一度試す価値はあるかも知れませんが、
付けたり外したりは大変だと思いますし、誤配線も心配です。

スライダックをお薦めしたのは、半分くらいから徐々に電圧を上げて、
リレーが動いたらその最低電圧の点で測定すれば最悪誤配線やまだ悪いところが
あってもダメージが最小限に食い止められるのではないか、ということです。

道具もないことですし、他の箇所は変にいじっていないと思いますので、
ショートやおかしなな所はチェック済みであれば、思い切って普通に通電するしか
ないんじゃないでしょうか。ただし球を抜いて。

221 :171:2008/08/05(火) 14:13:05 ID:8yNtd7Qe
中間報告です。ヒューズも切れませんがリレーも動作しない状況です。煙がでたとか
異常音はなく、サーミスタからも火花・煙は発生しません。一度電源ぬいて再度配線チェック
しているところですが..

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 17:15:24 ID:MuxlvfWU
いいところまで来ているんじゃないですか!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 21:36:09 ID:sPOaTTpR
古いアンプを入手したんですが、DCバランスの狂いって
SP端子にテスタあてて直流電圧検出すればわかるんですか?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 23:36:40 ID:8fxFg9rI
>>171 すみません、遅くなりました。

リレーが動きませんか!

確認すべき事は大体お判りとは思いますが、
 1.まず、トランスの一次側に電圧はかかっていますよね?

 2.D9〜D12のプラスの整流出力、つまりC21/C21A/R74との接続点にDC20Vは出ていますか?
 3.リレーRY1のコイルにDC約12Vはかかっていますか?

2.=YES 3.=YES ならば、リレーRY1のコイルの断線が考えられます。
2.=YES 3.=NO ならば、R54の断線or抵抗値不良、今度こそD17のショートが考えられます。
2.=NO 3.=YES はあり得ないので省略。
2.=NO 3.=NO ならば、D9〜D12のショート、三端子レギュレータVR1/VR2のショート、
           C21/C21Aの不良、トランスの黄色い線の断線等が考えられます。
可能性としては、他の回路にショートがあっても、DC20Vがきちんと出てこないことがあります。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 00:38:03 ID:xRnMIKx2
>>223
古いアンプって、メーカーと型番は何でしょうか。
ものによってはDCバランスが関係ないアンプもあるので。

一般的にはそれでも良いと思いますが、バランスが大きく崩れていると
保護回路が作動してアンプ出力とスピーカ端子が切り離されている
可能性があり、それだとスピーカ端子で測定しても意味がありません。
保護リレーの接点が接触不良を起こしていても正確に測定できません。

スピーカがボコッというか否かの判断でしたらそれでも結構ですが、
DCバランスを調整するのでしたら、メーカー指定のテストポイントが
あると思うので、そこでおやりください。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 21:28:36 ID:ATvCMJa0
>>223
>DCバランス
±電源のバランスの事なら、そのママ電源電圧を測る。
OTL、OCLアンプのDC漏れなら(保護回路が働いていなければ)
SP端子に電圧計を当てれば分かる
PP(球、石共に)アンプのアイドル電流バランスなら、
球と石に依って測り方、調整方法が少し違う。

結論:情報不足


227 :223:2008/08/11(月) 21:54:30 ID:WPRjNbRj
>>225-226
回答ありがとうございます。LEAKのSTEREO-30というものです。
検索したら40年ほど前の英国の製品ということですが情報不足で
「こんな古いアンプは素人が何も知らないで使うとSPが飛ぶ」
とかそういう感じのかなり嫌な書き込みしかなくて不安だった
のですが、安物のSP繋いだら一応ちゃんと音でました。
(というかむしろ中身みたらスカスカだし部品も劣化してるはずなのに
何でこんなにいい音なのか不思議な位です)。なので折角回答を
頂いたんですが、テスタ持ってないし、それに完全なチェックのやり方も
わからないし、このまま様子をみながら使おうと思います。 



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 22:47:37 ID:XkzO8M3a
そりゃまた随分古いアンプを…。

LEAKのSTEREO-30ならば回路図は↓にあります。
ttp://home.vicnet.net.au/%7Evic3d/audio/leak/cctStereo30.gif

でも STEREO-30 PLUS だと天と地がひっくり返るくらい(笑)回路違いますからね。
ttp://home.vicnet.net.au/%7Evic3d/audio/leak/cctStereo30Plus.gif


いずれ直流をカットする出力コンデンサが付いているので、
スピーカ端子にテスタを当てたのでは何もわかりません。

私は >>225 ですが、私の思っていたDCバランスは関係ない回路です。
>>226 さんの懸念がある程度当たっていました。


回路図の注意書きを見ればわかるとおり、
・V2R/V2Lの点の電圧が-23VになるようにポテンショメータP6R/P6Lを調整する。
 ポテンショメータってわかりますか? 半固定抵抗器と思っていればまず問題ないです。

・IQR/IQLの点の電流が15mA〜20mAの範囲に収まるようにP7R/P7Lを調整する。
 ただし、通電するときはIQR/IQLのショートピン?を繋ぎわすれちゃいけませんよ。

P1R/P1Lの調整も書いてありますが、プリ部なので省略。


でもまぁ納得できるような状態で鳴っているのであれば、無理していじらない方が
良いかも知れませんよ。半固定抵抗器なんかいかれる可能性大きいし。
このような半導体、二度と手に入らないんじゃないかと思うし。

あぁ…テスタ持っていないんですか。それで聞いてどうするつもりだったのか
多少疑問は残ります(笑)が、それならば必要ない説明でした。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 04:17:21 ID:SiKD/c3V
>>227
>「こんな古いアンプは素人が何も知らないで使うとSPが飛ぶ」
大丈夫です、>>228氏の回路図と指摘通り出力Cが付いていますから
古くなったからSPが飛ぶと言う様な事は有りません。
(出力Cで使われている)普通の電解Cは短絡故障は殆ど有りませんから
音が出なくなる事はあっても飛ぶ事はマズ有りません。
今は安心して楽しんでください。

230 :229追記:2008/08/12(火) 04:28:33 ID:SiKD/c3V
通電せずに長期間放っておくとCの漏れ電流が増えますので、
それがSPに悪さをする可能性はなきにしもあらずです。
その時はいきなりSPを繋がずに出来ればSPの変わりのダミー抵抗
(8Ω、5Wくらいで良い)を付けて暫く通電状態のママ放っておいて下さい。
12時間ほど放っておけば良い出しょう、この時、入力信号は入れないで下さい。



231 :230:2008/08/12(火) 04:31:45 ID:SiKD/c3V
×SPの変わり
○SPの代わり

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:21:02 ID:teJjW2zd
>>227
正負電源に改造してアウトC取っ払った方が全然早そうだなwww

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:40:27 ID:WRevxy4L
はぁ?www

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:08:50 ID:JC6bSbqy
修理方法がお分かりでしたらぜひとも教えてください。
ターンテーブルVICTOR TT-81です。
POWER ONすると、ものすごい速さで回転します。
START/STOPスイッチを押すと正常な回転になります。
45、33スイッチは効きます。
再度START/STOPスイッチを押すと、また、ものすごい速さで回転します。
要するにSTOPしない。POWER OFFすれば止まります。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:23:45 ID:ip82wu6i
埃まみれの基板をぬるま湯で洗っても大丈夫かな?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 22:49:05 ID:WRevxy4L
自分で判断出来ない人は駄目

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:27:51 ID:/7eVek23
>>234
先ず、中を開けてSW全てに(隙間を見つけて)接点洗浄スプレー(サンハヤト、リレークリーナー)を
タップリ吹きかけてみる。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:43:33 ID:Al9BRIy0
ヤフオクで買ったCDPがあまりにも小便臭いのでケース開けたら
内部がゴキちゃんの巣だったことがある。そのときは思わず
サビ防止剤入りの洗車用洗剤かけてシャワーで丸洗いしたな。
もう、ほとんど発狂していたといえるw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:14:50 ID:FKevPUWZ
>238
パーツ間に僅かに残った水分が悪さするヨ サビとかね

俺的なお勧めは、クレのエレクトロニッククリーナー
http://tenant.depart.livedoor.com/t/excellent/item3290583.html

ただ,一度に同じ場所に多量に使うと、その部分の温度下がりすぎて
結露とかハンダクラックや剥がれが生じるので要注意

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 01:26:49 ID:9apq/MsL
>>238
普通はガソリンかけて燃やすだろw

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 02:56:26 ID:LhSpMRS1
>>238
車の修理工場に持っていって蒸気洗浄して貰えば良かったのに・・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/08/17(日) 04:14:26 ID:dKdMez1+
><234
 かなり前のこのスレで放熱板に付いている
 トランジスタを交換すればTT−81の回転不良
 が直ったとの報告がある。
 自分で修理する場合は一度、分解してみてここの
 トランジスタ型番と同じ物か相当品に交換して
 様子をみるとよい。
 あと考えられるのは他のトランジスタ不良かコンデンサの
 容量抜け、ハンダクラックぐらいではないかと思う。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 15:14:38 ID:I/IVUTuf
アンプの修理について質問があります。
SANSUIのAU-303Rという機種なのですが、電源を入れるとスピーカーの左側からザザッザザッとノイズが出るようになってしまいました。
スピーカーを入れ替えてみるとノイズも逆転するのでアンプが原因のようです。
また、PHONESジャックにイヤホンを刺すと両側からノイズが聞こえます(昨日までは左のみでした)。
ノイズは入力ケーブルを全部外したり、ソースダイレクトをONにしたり、入力ソースを切り替えたりしても消えませんでした。

古いデジカメなので不鮮明ですが写真もアップさせていただきます。
全体の写真 ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0691.jpg
基盤部分 ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0692.jpg
基盤上 ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0693.jpg
基盤下 ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0694.jpg
怪しい部分 ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0695.jpg

見た目で判断したところコンデンサの破裂やふくらみは見あたりませんでした。
個人的には大きいコンデンサ?の横にあるKQ6LやKQ7L辺りが黒く変色しているのが気になるのですが、どなたか原因わかる方はいらっしゃいませんか?
どうか情報よろしくお願いします。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 00:38:48 ID:z/By56Ne
>>243
ボリウムの位置に関係なくノイズが出るんですよね?

そのアンプはいじったことはないのですが、私が疑わしいと思うのは、
アルミ電解コンデンサKC4L/KC4Rの近くにあるFET各2個です。
部品番号も型番も読みとれませんが、基板に D とか S とか印刷してあるヤツ。
パワーアンプ初段の差動(相差かな?)回路だと思います。
脚が黒く腐蝕したりしていませんか?
黒くなくてもザリザリボソボソとノイズを出すことがあります。FETの型番は何でしょう。
交換するなら特性の揃ったペアが必要です。その後の調整も必要ですが。

他にも脚が黒くなっているトランジスタがあれば要注意です(KQ2L/R〜KQ7L/R)。

KQ6LやKQ7Lの周辺の基板は黒いですが、KQ6RやKQ7Rの周辺も黒いので、
熱処理が不足で熱くなっているだけで、ノイズの原因ではないと思います。
心配ならば何か放熱器を貼り付けると良いかも知れません。

245 :243:2008/08/19(火) 07:37:40 ID:mNcDWRE8
>>244
レスありがとうございます。
ボリュームとは関係なくノイズが出ます。
早速今調べてみたところ4つとも「K117 BL 91」という物でした。

また関係ないかもしれませんがそれぞれの基盤の番号も書いておくと、
KC4L側→KFT1L、KFT2L KC4R側→KFT1R、KFT2Rでした

他のトランジスタの型番も書いておきます(左右同じ)。
KQ2→C1845 FA95C
KQ3→C1845 FA95C
KQ4→A992 FA88
KQ5→A992 FA88
KQ6→A1145 O 9H
KQ7→C2705 O 9K
でした。
本当はもう一度この近辺の写真をアップしたかったのですが腕の問題かカメラの問題か型番が読み取れるような写真は撮れませんでした。
情報が少なくて申し訳ありませんがよろしくお願いします。

246 :243:2008/08/19(火) 07:45:32 ID:mNcDWRE8
あ、書き忘れましたが見た目で足が黒くなっている物はありませんでした。
とはいえ見にくい箇所なので後ほど基盤を外して裏側からも確認してみます。

247 :243:2008/08/19(火) 20:22:35 ID:mNcDWRE8
先ほど帰ってきてFETのペアや調整について調べていたのですが、
ペアは若松でK117のペア品を扱っているようなのでそこで入手しようかと思います。
ttp://www.wakamatsu-net.com/cgibin/biz/page.cgi?cate=1102&page=0

また調整というのはELNAのコンデンサの両隣にある可変抵抗をまず反時計回りにめいいっぱい回し、
その後徐々に時計回りに回して電流や電圧をチェックと言うことでいいのでしょうか?
ただその数値をいくつにすればいいのか、どこで計測すればいいのかがいまだに理解できません。
ttp://www.eleki-jack.com/audio2/2007/07/post_2.html
ttp://www.semicon.toshiba.co.jp/docs/datasheet/en/Transistor/2SK117_en_datasheet_071101.pdf
この辺を見ているのですがやはり難しいですね・・・

それと思ったのですが、可変抵抗の傾きを見ているとLR両方とも数値は同じっぽいですし、
メーカーサポートでも部品(基盤単位?)の取り寄せが出来るとのことなので、
多少高くてもメーカーから取り寄せれば付け替えだけで動いたりするんですかね?

248 :171:2008/08/20(水) 01:08:10 ID:LXDspO7o
またまたご無沙汰してしまいました。なかなか時間がとれなくて..
D-115修理の中間報告です。配線ミスを修正しリトライしました。
基板の番号は怪しいです。同じ番号が全然違うところに2つありました。
で、とりあえずリレーが動作しました。サーミスタも大丈夫そうです。
スクリーンランプ(LED2)が点灯しませんが、球入れないと点かないので
しょうか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 03:33:17 ID:LwzaBXy7
TA-F555ESJの終段MOSを交換しようと思って安いJ200/K1529を買ってきた。
このアンプは普通の2パラPPなんだけどFETのペアリングって必要なのかな?
ランクが同じなら細かいこと気にしなくてもOK?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:18:58 ID:C9SMV+Qm
>>243 まずは半導体の読み方ですが K117 BL 91 というのは、以下の通り。
K117 型番 (= 2SK117)
BL ランク
91 ロット番号

若松通商の2SK117ペアが無難だと思いますが、可能ならば2SK117BLのペアと指定すべきです。
ランクはBLの他にYやGRがあり、Idssの範囲が異なります。

調整は申し訳ないですが写真を見ただけでは判断できません。回すのはご指摘の半固定抵抗です。

一般的にアイドリング(バイアス)調整とDCバランス調整の2つの半固定抵抗が付いているものですが、
このアンプは1つしかなくて、これがどちら用なのか、もうひとつの調整はどうしているのか判断できません。

アイドリングならば、反時計回りからの調整でOKだと思うのですが、
DCバランスならば、中点からの調整が筋です。

現在の位置・抵抗値・テストポイントの電圧を記録し、元に戻せるようにして、
現在の位置から始めるのが無難ではないでしょうか。

白い複合抵抗器KR34L/Rの前にある端子がテストポイントだと思います。
テストポイントにスピーカー端子と同じ電圧が出ていて0Vに近ければ、DCバランス調整用、
スピーカー端子と異なる電圧であればアイドリング調整用だと思います。

別な観点では、半固定抵抗を回してスピーカー端子に出てくる電圧に変化があれば
DCバランス調整用、変化がなければアイドリング調整用だろうと推定します。

調整は、DCバランスであれば0Vに近く、アイドリングであればサービスマニュアルが
ないので左右見較べ現在の電圧近くに調整するのが無難でしょう。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:19:56 ID:C9SMV+Qm
(つづき)
現在サンスイが十分な部品供給をしているとは思えませんが、手に入り値段が折り合うなら、
メーカーは頼りたいですね。それでも、FETを交換したならば調整は必要なのが普通です。

基板交換であれば無調整で済みそうですけれど、メインボートですから肝心な部品を
ほとんど交換する形になるので、オークションで中古機を落札した方が安いくらいでは?


なお、すべて推測で書込をしていますので、故障原因からして正しくないかも知れません。
その点はご承知置きください。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 19:21:32 ID:C9SMV+Qm
>>171
基板の番号は当てになりませんか…
TPxxと書いたのは間違いで、TPxxというのは別に存在しましたね。ごめんなさい。

リレーが動いたのであれば、もうほとんど直っていると思います。
LED2は球を挿さないと点灯しない回路だと思います。

一応 >>218 に書いたように、番号に該当しそうなところで、電圧を確認してください。

> 23/24番の420〜430V、51番の510V、
> VR1/VR2(三端子レギュレータ)の出力の15V、38番?の-50V等を確認したら一旦電源を切り、
> V16の6550とV17の12AT7を挿して再度通電し、100番の455V、18番の304V等を確認してください。
> 特に-50Vはきちんと出ていないと出力管の6550が赤熱する原因になります。10%前後の誤差は
> 問題になりません。感電とテスト棒を滑らせてのショートに注意してください。


あとは球を全部挿し直してアイドリング調整です。マニュアルに調整値が書いてありませんか。
これでもう音が出ているはずですが…。

253 :243:2008/08/20(水) 21:57:02 ID:1Juzpkmg
>>250-251
レスありがとうございます。
またお世話になります。

早速テスト端子(TPL、TPR)の電圧を測ってみたのですが、ボリューム0の位置でTPL 5.3mV、TPR 0.9mV、SP端子はそれぞれL側 75mV、R側 40mVでした。
また、可変抵抗を回すとスピーカー側の電圧は変わらずTPL、TPRの電圧のみ変化しました。
これはアイドリング調整用ということでいいんですよね?
それとSP端子の電圧ですがR側は安定していたのですがL側は相当不安定(だいたい±150mVの範囲)でした。
LRでずいぶん数値が違うのはやはり片方が壊れてるからなんですかね。

>若松通商の2SK117ペアが無難だと思いますが、可能ならば2SK117BLのペアと指定すべきです。
若松には直接店頭に行く予定なのでそのときに可能かどうか聞いてみます。

>基板交換であれば無調整で済みそうですけれど、メインボートですから肝心な部品をほとんど交換する形になるので、オークションで中古機を落札した方が安いくらいでは?
こちらで相談させていただく前にサポートに症状を伝えて大まかな修理費を聞いたら21000円+送料とのことでした。
一番安いクラスのアンプなのでほとんど新品が買えてしまう価格ですし、仮にボードのみの取り寄せで楽観的に考えても技術費の-5000円で15000円はしそうですね。

254 :243:2008/08/21(木) 20:15:42 ID:kQf8qWiD
すいません。
紛らわしいところがあったので一部補足します。

>>253
>早速テスト端子(TPL、TPR)の電圧を測ってみたのですが、ボリューム0の位置でTPL 5.3mV、TPR 0.9mV、SP端子はそれぞれL側 75mV、R側 40mVでした。
のボリュームというのは音量のことで可変抵抗のことではありません。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 08:48:13 ID:0CqB59mb
>>243 コメント遅くなりました。

試していただいた感じでは、アイドリング調整用のようですね。
でもTPLの5.3mVが本来なのかTPRの0.9mVが本来なのか、どちらも違うのか、
良く判りません。
非常に大雑把な話で申し訳ないですが、左chのパワートランジスタが
無信号でそんなに熱くなっていなければ、多めの5mV前後で良いかなとは思います。
テストポイントの電圧が白い0.22Ωの複合抵抗器に発生する電圧ならば
0.9mVは少ないような気もします。でも歪みを感じなければそれでも良さそうな…。

L側のDCバランスが±150mVの範囲で不安定というのはおかしいですね。
初段の相差FET(KFT1L/R、KFT2L/R)が不良だとそういう現象は出やすいと思います。

現在SP端子に出ているL側75mV、R側40mVは0Vに近い方が良いのですけれど、
100mV以内ならばそんなに問題にならないと思います。
電源ON/OFF時のスピーカーの動きやプチッという音が気になるようなら検討しましょう。
ただ、どのように調整すればよいのかは、私は現時点でわかりません。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 08:52:37 ID:0CqB59mb
>>249 放置していてごめんなさい
MOS FET はいじったことがないので一般論ですが、ランクの下の記号まで合わせた方が
無難だと思いますが、合わせなければダメかどうかは測定してみないと…。

できる範囲で合わせて、やってみて発熱が全然違うとか歪むとかでダメならば
また考える、たぶん壊れはしないので…では乱暴ですか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 22:01:41 ID:eiJ4UNzQ
>>255
レスありがとうございます。

とりあえず音量0入力無しで何カ所か温度を測ってみたところ、
KQ3 L 51℃ R 53℃
KQ6 L 64℃ R 64℃
KQ7 L 66℃ R 71℃
といった感じでした。

とりあえず明日若松で2ペア買ってくる予定なのですが、交換後アイドリングを低い方の0.9mVに設定し、
その後SP端子の電圧が安定した数値で100mV以内であれば実際に音を鳴らして反応を見てみます。
DCバランスの調整方法がわからない場合、買う時にもし数字が書いてあるようだったらVgs?が低い物を買った方が無難なんでしょうか?

258 :243:2008/08/22(金) 22:46:21 ID:eiJ4UNzQ
すいません。
>>257で名前を入れ忘れたので一応書いておきます。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 14:13:38 ID:B4NlkvMj
>>243
ごめんなさい、遅くなりすぎて間に合わないかも知れません。

左右の流れている電流が違うのに、温度測定の様子では左右に違いがないんですかね。
回路図もないので想像が外れているのかなぁ?
回路図を書き起こすのは難しいと思いますので、とりあえず半固定抵抗は今の位置のままで
FETを交換して、お考えのような手順で確かめてはいかがでしょうか。


Vgsで規定するのは、Vgs=ゲート(・ソース間)電圧がOVのときにIds=ドレイン(・ソース間)電流が
流れないMOS FETのような素子の場合であって、2SK117はJ-FETですからちょっと話が違います。
J-FETはVgsが0VでもIdsが流れています。これをIdss=静的ドレイン(・ソース間)電流といいます。
2SK117の場合、Idssがランクで規定されていて、Y=1.2〜3.0mA, GR=2.6〜6.5mA, BL=6.0〜14.0mA
となっています。ですから2SK117"BL"とランク指定で購入することをお勧めしました。

ここは修理スレであり、デバイス講座でも回路講座でもありませんから、申し訳ないですが
詳しくはご自分でお調べください。例えば以下のurlも参考になります
ttp://homepage2.nifty.com/~mhitaste/audiotop/wisdom_page/parts_measure.html

ランクBLの範囲が広いのがちょっと気になりますし、若松通商のペアリング精度に疑問が
提示されていたりしますけれど、必要ないのに数十個も買い込み自分で測定してペアを
探すよりはよいかなと思って、若松通商で買う事をお勧めしました。悪しからず。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 20:43:51 ID:Oxh9Txdf
馬鹿なこと言うなと怒られそうですが、ヤマハのB−3の回路図持っている方
おられたら譲ってもらえませんか。B−3の調子が悪いので調べてみたいのです。
よろしくお願いします。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 21:32:01 ID:MiUHPTF6
>62さんに頼め

262 :243:2008/08/23(土) 22:33:00 ID:F+IT3ahy
>>259
レスありがとうございます。
若松に行ったところほとんどがGRランクでBLは2ペアしか残っておらず一つはIdss9.4、一つは何も書いてない物だったのでとりあえず9.4の方で試してみます。

>ここは修理スレであり、デバイス講座でも回路講座でもありませんから、申し訳ないですが詳しくはご自分でお調べください。
ごもっともです。
正直破裂したコンデンサの交換やどこか問題のある箇所を付け替えて終了だと思って甘く見ていました。
これほど親切に教えて頂けて非常に助かっております。
これを機に少しは回路の勉強してみたいと思います。

>ランクBLの範囲が広いのがちょっと気になりますし、若松通商のペアリング精度に疑問が提示されていたりしますけれど
これ調べている時に見たのですがやはり若松のことだったんですね。
とはいえ選別冶具を作ることを考えると若松に頼った方が早いのも事実ですし、もう買ってしまったのでとりあえず試してみて駄目だったら自分で選別ですね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 07:44:50 ID:OEJfuUEv
>>261 なるほど。見落としていた。
>>62 甘い!自分で回路図を書けと言われるかもしれませんが、
気が向いたら助けてもらえませんか?お願いします。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 18:45:44 ID:KBpy0vdr
knisiなんかの解説とこのシンプルめの基盤で起こせない奴じゃ
回路図も読めないと思うけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 21:12:59 ID:BqZiWOvk
AU-303Rの回路図は、雑誌MJ(無線と実験)に載ってたよ。
立ち読みだったが、入手容易な部品で構成されていたので、マネして作ろうと
思った記憶がある。

初段がFET差動(2SK117)で、次段がトランジスタの上下対称回路(A992/C1845)、
最終段はBTL接続されていた。

愛岩山のNHK放送博物館に行けば、MJの過去のバックナンバーすべて読めるよ。
AU-303Rの発売年のバックナンバーを一気読みすればすぐ見つかるはず。

>>243
初段の負荷抵抗が何オームだか調べてほしい。
※その抵抗値だけが回路図から抜けていたので作成をあきらめた
初段の負荷抵抗とは、電源のプラスと2SK117の間にある抵抗だよ。

266 :265:2008/08/24(日) 21:36:00 ID:BqZiWOvk
243の画像を見た。どうやら記憶違いで最終段はBTLじゃないね。
負荷抵抗は、緑青茶金か緑青黒金のどちらだから、560or56オーム(±5%)だね。

>>243
部品交換であっさり治ると思うよ。
基板もスカスカだから作業しやすい。ガンバレ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:00:43 ID:Bh/aJ5Ww
>>265 さん、貴重な情報ありがとうございます!
正直、一般論でしかアドバイスできなくて困っていました。
BTLだとDCバランスの話が異なるのは理解できました。サンスイらしいですね。
ただBTLには素子数が少ないような? いずれ回路図を見るべきですね。

>>243 さん、せっかくの情報を活かすべきだと思います。
私も、回路図も見ないで想像で言っているところはたくさんありますので。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 22:01:51 ID:Bh/aJ5Ww
あっごめんなさい、BTLの件タイムラグですれ違いました。了解です。

269 :243:2008/08/24(日) 22:54:41 ID:4NnNGEmc
>>265-266
レスありがとうございます。

初段の負荷抵抗とは
ttp://2sen.dip.jp/cgi-bin/upgun/up7/source/up0695.jpg
の画像で真ん中の下にある4つ並んだコンデンサに左右にある写真では隠れたやつでしょうか?
そこに緑青茶金の負荷抵抗があり、一応数値を測ってみたところ557Ωでした。
もしくは、同写真の左下にある抵抗の下から二つ目と三つ目でしたら緑青黒金で54Ωでした。

本日交換作業をしようと思っていたのですがうっかりハンダ吸い取り線の細い物を切らしており、
まだ基盤を外してないので明日か明後日実際に作業する時に100Vのラインがどこにつながっているかを確認後また報告させていただきます。


>>267-268
いつもレスありがとうございます。
回路図の存在がわかったのはありがたいです。
単純交換で駄目だった場合は>>265さんのアドバイス通りNHK放送博物館に行ってみたいと思います。


しかし回路図だけでアンプを自作とは・・・
凄いもんですね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 23:01:42 ID:8/mCIGTB
回路図だけで制作なんて、記号の理解と同等の部品さえあれば誰にでも出来るって


271 :265:2008/08/24(日) 23:13:59 ID:BqZiWOvk
>>243
左下にある抵抗の下から二つ目と三つ目のことだよ。
カラーコードって、目の前にあってもホントわかりにくいよね、実物計ってくれてありがと。

この機種は、世の中的には安物アンプだけど、回路的には珍しいんだよ。
ぜひ治して大事にしてね。

272 :243:2008/08/24(日) 23:57:34 ID:4NnNGEmc
>>271
お役に立てて良かったです。

初めて買ったアンプですし値段の割には電源ケーブル交換できたりと使い勝手もいいので無事直ったらまた数年使いたいと思います。
その際にはどうせ保証もなくなることですし、アースの接続(今回バラすまで内部でアースが接続されてないとは思いませんでした)やSPターミナルを大型に交換などもしたいと思います。
あとは他のミニコンポの電源をOFFにするときノイズが乗るのでノイズフィルターも内蔵するべきかなと思っていますが、この辺は全て無事直ってからですねw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 00:29:24 ID:/08NABQi
>>243 そのとおり、まずは目の前の課題から片付けましょう。
でないと、うちみたいに工事完了していない機材が何台も狭い部屋の中に鎮座することに
なりかねませんので(笑)。

ところでアースの接続ですが、単に廉価版だから接続されていないだけならばよいのですが、
サンスイお得意のバランス系の回路だと、下手に一般常識的にシャーシ等にアースを取ると
いけないことがありますよ。半分ショートさせているようなことになりかねません。
そこは回路図と実際の回路を良く見て判断されてください。

274 :243:2008/08/25(月) 00:37:37 ID:0+4pVsBf
>>273
>ところでアースの接続ですが、単に廉価版だから接続されていないだけならばよいのですが、
>サンスイお得意のバランス系の回路だと、下手に一般常識的にシャーシ等にアースを取ると
>いけないことがありますよ。半分ショートさせているようなことになりかねません。

なんと!
裏側にアース端子が付いていたのでまさにシャーシからアースとるつもりでした。
これなら特に難しいこともないしコストもかからないのでFET交換と同時にやるところでした・・・
とりあえずは修理に専念してアースは回路図を入手してからにします。
助言非常に助かりました。
ありがとうございます。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:10:29 ID:nz9jDPSS
先日、ジェフローランドのモデル6というモノパワーアンプ2台を
手に入れたのだが、つないでみると、とんでもない音が出てきた。
左右とも大きなノイズの中にかすかに音楽が聴こえてくる状態。

考えられる原因としては、XLR−RCA変換プラグにて接続していること。
最初は付属のプラグが不良と思ったので、新しいものに交換したが同じ状況。
RCAケーブルを交換してもダメ。

パワーアンプの入出力ゲインを変えてもダメ。

説明書にはプリアンプやスピーカーケーブルの信号過多だとノイズが発生するとあったので、
両方交換してみたが同じ状況のまま。

やはりアンプ本体の故障でしょうか。

2台同時に故障するとも考えずらく、困っています。

どなたか詳しい方、ご教授願います。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:27:21 ID:EdSsXiPa
A2000のアイドル電流の調整方法を 誰か教えて

277 :243:2008/08/25(月) 21:27:50 ID:0+4pVsBf
>>243です。
先ほどFETを交換したところ無事音が出るようになりました。
アイドリングの方は結局それぞれ5.2mVに設定しSPターミナルからの電圧はL側74mV、R側40mVでした。
測定機器を持っていないので歪みや波形等はわからないのですが音楽を再生した感じでは問題なさそうです。

とりあえず週末までこのまま様子を見て問題なさそうだったら熱いトランジスタにヒートシンクを付けたりSPターミナル交換したりという第二段階に移ってみたいと思います。
皆さん、どうもありがとうございました。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:41:39 ID:0+4pVsBf
すいません。
訂正します。

また以前と同じ現象が・・・
アイドリングの数値の問題ならいいんですが・・・
とりあえずまたケース開けて調整してみます。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:49:27 ID:JwPMoAvd
教えて下さい。
アンプを作って測定器が必要なんですけど、どのような測定器を買えばいいのでしょう?
個人的には最低限の機能があれば安いのでいいと思ってます。
それとお勧めのメーカーとかあれば知りたいです。
よろしくお願いします。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 21:55:15 ID:agQbO8Jr
>>278
結局両側から出る訳?
イヤホンとか書いてるからその点スルーしてたよ
初段の素子不良が左右同時に起こるとか普通無いじゃん

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:26:22 ID:0+4pVsBf
>>280
すいません。
L側のみです。


今確認してみたらイヤホンに至るまでの変換プラグがモノラル・・・
参考用に使っただけだったので気がつきませんでした。
申し訳ありません。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:46:15 ID:7dJpgMse
>275
>プリアンプやスピーカーケーブルの信号過多
???全く意味不明です。

283 :275:2008/08/25(月) 23:26:02 ID:nz9jDPSS
>>282

僕も意味不明です。
ただ、確かに説明書にそう書いてあるんです。
その場合はプリを修理するか、交換しろとまで。

修理するのはパワーの方だろ!と言いたいんですが・・・。

やはりメンテですかねえ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 00:24:17 ID:Dk+dOU7g
>>243
う〜ん、外れましたか! 残念。申し訳ないです。

アイドリングの問題じゃなくて、別のヶ所の問題なんだと思います。
明日から出張で、明朝のスタートも早いので、今日は細かく書けません。
でもめげずに次の可能性を潰しましょう。

285 :243:2008/08/26(火) 01:02:56 ID:95In8Pee
>>284
別の箇所ですか。
一応いじってみたけどやはり駄目でした。

>明日から出張で、明朝のスタートも早いので、今日は細かく書けません。
>でもめげずに次の可能性を潰しましょう。
ありがとうございます。
よろしければまた時間のある時にでもよろしくお願いします。



それと先ほどはへこんでいて名前を付け忘れたので後日誰かがレスを読んだ時わかりやすいように書き込みをリンクしておきます。
>>278
>>281
も私の書き込みです。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 01:43:43 ID:2YXKfU4U
素子不良なら左右入れ換えてきゃいつかは分かるでしょ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 07:32:33 ID:6wez+WRG
>>275
壊れかけ(かもしれない)アンプのテストですから、
壊れても良いSPを用意してください。

日本仕様(電源100V)になっていますか。
入力ショートでも雑音だらけですか。無音ですか。
入力に何もつながないで、雑音だらけですか。無音ですか。
片チャンネルだけ(1台だけ)接続したら、どうなりますか。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 09:09:13 ID:TINJ8ONB
>>273
 >> 286
 >>素子不良なら左右入れ換えてきゃいつかは分かるでしょ

その前に、各部の直流電圧を左右比べてみるほうが良いです。

回路図を見てないので、あてずっぽうですが、
2SK117の交換で一時的に直ったのなら、
ローカルレギュレータが壊れていて、過大なドレイン電圧が
かかっているのかもしれませんね。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 09:10:46 ID:TINJ8ONB
>>279
何を測定するかによります。
測定する対象が分かれば、自ずと必要な機器も分かるでしょう。


290 :275:2008/08/26(火) 09:46:52 ID:usTRUguu
>>287

入力ショートでは無音です。
また、何もつながなければ無音です。

片チャンネルだけ(1台だけ)接続しても、雑音だらけです。

大場商事ものですので、100V仕様になっています。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 12:34:07 ID:ZvcHLCR1
つまり信号がまともに入力されてない ってことでしょ
ピンの扱いが間違ってるのでは?

キャノン -> RCA 変換ケーブルについて
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1016386.html

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/26(火) 14:02:13 ID:2YXKfU4U
>>288
いきなり交換させたバカに対する皮肉だよ

293 :287:2008/08/26(火) 19:51:43 ID:TINJ8ONB
>>290=275
アース周りも気になりますが、
結局は、>>291さんと同じ結論に帰着すると思います。

ダメ元で、電池駆動のポータブル機から入力して、
うまく鳴ったらアース周りだと思います。

というか、今の状況を販売店なり、大場商事なりに問い合わせれば
たぶん一発ではないでしょうか。

あるいは、こちらの詳しい人に期待するとか
ジェフローランド その4
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1175383289/

294 :243:2008/08/26(火) 22:50:35 ID:95In8Pee
>>288
レスありがとうございます。

ローカルレギュレータって言うのは三端子レギュレータってやつでしょうか?
とりあえず左右対称になってたのはでかいヒートシンクに付いている6つでした。
その足で電圧を測ろうとしたらテスター棒をくっつけたのかちょっぴりスパークw
怖じ気づいたのでいったんやめてしまいました。
また明日にでも落ち着いて測ってみたいと思います。

ところでノイズが出るまでの時間が交換前は電源オンにしてすぐだったのが今は10分くらいしてからノイズが乗るようになっています。
ヒートシンクをトランジスタの上にのっけた(グリス無し)程度では変化しなかったのですが熱でおかしくなっている可能性とかありますかね?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:29:33 ID:GWsQoF4N
おバカ (^^; の >>273 です。出張先のホテルからです。
確かにヤマを張りすぎて >>243 さんに無駄な出費と秋葉原までのご足労をかけさせました。

右chは正常動作しているのですから、
>>288 さんのいうように、本来、各部の電圧は最初に測定すべきでした。
>>286 さんのいうように、左右の部品入替は出費と足労を伴わない有効な確認方法でした。

電圧を測定する場合、テスト棒にビニルテープを巻いて先っぽ1mm位だけ出しておくとか、
ICクリップリード等を付けると、手が滑っても火花を散らすことが減ります。

部品入れ替えをする場合、熱しすぎてプリントパターンの銅箔を剥離させる危険性がありますので
半田吸取線だけでなく、半田吸取器を用意したほうがよいと思います。

温度上昇とともに症状が出る可能性はあります。冷却スプレーやエアーダスターを吹き付けると
冷やされて症状に変化がある部品や個所が見つかるようだと良いのですが…。


懲りずにまたヤマを張ると、半導体の熱くなっているやつ。
すると >>243 さんの当初予想どおりだったりするかもしれません。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 00:52:06 ID:lfJ3gPWJ
長引いているようなので余計かと思うが一言。

>>294

経験上はA992が一箇所に複数使われているモデルだと一個壊れて次々後ろのA992が壊れていった事が何台かある。
要領を得てから手を付けたモデルは最初の一組で助かったけど、修理趣味を始めた頃は故障個所を探してる間に一列全部間に合わなかったり。
当然時間経過と供にノイズが増えていった。

A992が経年劣化で壊れるのか、これを壊す原因が別にあるのかは写真じゃわかんないです。
あくまで写真を見て追った限りなので参考ほどにしてください。

>>295
横出ししてすいませんね。

297 :243:2008/08/27(水) 01:02:24 ID:fd47OT7z
>>295
出張先からありがとうございます。
部品代は微々たる物ですし、秋葉原へはどうせ行く予定だったので問題ないです。
というより正直自分じゃ直すのは不可能で、買い換える前にダメもとでというつもりだったので非常に助かっております。

ビニテいいですね。
ドライバーなどは絶縁として熱収縮チューブを巻いているのにテスターの方には気が回りませんでした。
とりあえずビニテ巻いて使って今週末また秋葉原に行くのでそのときにサブのテスター棒を調達して熱収縮チューブでも巻いてみます。
ちなみにICクリップってそう使うんですね。
今まで何度かみかけつつ(名前も把握してませんでしたが)何に使うのかわかっていませんでした。

>部品入れ替えをする場合、熱しすぎてプリントパターンの銅箔を剥離させる危険性がありますので
>半田吸取線だけでなく、半田吸取器を用意したほうがよいと思います。
吸い取り器も持ってはいるのですが、昔から吸い取り線を使っているせいかどうにも苦手でよけい熱し過ぎちゃうんですよね。

とりあえず週末に>>245のトランジスタをひと揃い買って来るのと、冷却しながら再生に挑戦してみます。
小さいヒートシンクがなかなか見あたらなくて長いやつを切ってみたりしているんですがどうにもしっくり来なくて・・・

298 :243:2008/08/27(水) 01:08:30 ID:fd47OT7z
>>296
レスありがとうございます。

となるとあまり実験として電源を入れ続けるのも問題になったりしそうですね。
やはりまずはあの周辺のトランジスタを調達して交換してしまう方がいいのかも・・・
とりあえず週末に備えて売っていそうな店やランク、ペアが必要かどうかなど調べてきます。
K117を買う時に結構探したんですが意外となさそうだったので。

299 :171:2008/08/27(水) 01:19:13 ID:oooNcwPS
治ったぽいです。球を全部セットして電源を入れたところ、しばらくして
球が暖まってSCREENが点灯しました。また時間ができたら調整しようと思います。
皆様ありがとうございました。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 01:33:15 ID:j7R9eWCL
>>299
(^○^)お!(^□^)め!(^◇^)で!(^▽^)と!(^・^)う!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:35:14 ID:GWsQoF4N
>>296
全然余計じゃないです。2SA992についての具体的な話、ありがとうございます。
私も、見たこともいじったこともないモデルですし、2SA992の不良も経験した
ことがなかったので、参考になりました。

いろいろ書いていると、このような助け船が出てくるんじゃないかと期待していましたよ。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:50:38 ID:GWsQoF4N
>>243
道具はお持ちだったようで、低レベルのアドバイス失礼しました。
私は道具を買うお金が惜しいので、何かで間に合わせるところから
始まっていたりするもんですから…。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 06:54:50 ID:GWsQoF4N
>>171
良かったですね!
電圧が高いので、ミスすると反動が大きいので、あまり経験がない方にはどうかなとちょっと心配でしたが
うまく行ったようで…。
するとサーミスタの交換も必要ありませんね?

後の調整は感電に注意しながらボチボチとおやりください。

304 :243:2008/08/27(水) 23:11:24 ID:fd47OT7z
>>302
道具はあっても技術面は余り・・・
基本的なハンダ付けは出来るんですけど吸い取り器が苦手だったりとまだまだ未熟です。
AU-303Rは結構パターンの隙間が大きいから助かった感じです。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 23:01:33 ID:nI4ZxbEl
サンスイのアンプのαシリーズのセレクターのベルト交換の手順や写真が載っているHPを
ご存知の方いましたら、教えてください。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 04:42:10 ID:plEPk/oV
某、修理工房で見たんですが
MNのバランスボリュームに抵抗をパラってるんですけど
どうゆう動作になるんですか?
影響がでないように高抵抗なのかな?


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 17:04:20 ID:534bkkk4
市販MNタイプの種類が少なくてオリジナルと同じ値が入手出来なかった
ってことじゃないの
例えば オリジナルのVRは50KΩなのに100KΩしかなくて
仕方なく47KΩや51KΩ固定抵抗をパラにした とか
バランス用ならパラで無理矢理抵抗値あわせてもたいてい無問題でしょうし

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 17:05:24 ID:534bkkk4
おっと パラなら100KΩね

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 08:37:02 ID:BfNnRKt1
カミナリでアンプが飛びました
定価7万円のデジアンなのですが、修理代ってどのくらいするものですか

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 09:34:00 ID:dgzMwuDt
メーカーに聞けよ、アホか

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:55:30 ID:wmlt7YSg
>>310
おまえこそアホだろw
メーカーは見なくちゃわからないの一点張りなんじゃねーの?w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:24:05 ID:hOGLB4ex
エロい人は いないのかな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 15:26:59 ID:G0BZoFJq
>>311-312
309の書いてあることだけで判る人はいないと思うが...
普通は>>310の様に先ずメーカーに訊くと思う。
その上でメーカーで修理するか、壊すの覚悟で自分で修理するか決めれば
良いんじゃね?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:40:38 ID:GNNxFPr5
>>309
修復不能 買い直した方がいい
に 500文(もん)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:50:11 ID:Z5PUWnZK
>311
おまえこそアホ。
どの程度ぶっ壊れてるか分からんのに、エスパーでもない限り修理費用なんて分かるわけないだろ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 01:42:26 ID:yH0OLo2Q
デジアンだろ?
サージで死ぬパーツなんて限られてる

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 08:24:51 ID:2ofgO4Zr
デジアンって言葉自体が超恥ずかしい

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 09:08:35 ID:2/PztYLU
アナアン はもっと:;

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:13:06 ID:PJyvyUvt
\1000程度のサージフィルターをケチって修理は痛いなぁ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:16:48 ID:cCMf7utk
フィルターも段々劣化していくしな
要はパソコンと同じで事前の備えが大切だった訳だ
そのことを頭の片隅に置いて考えてみると良いかも
修理代はやはりメーカーに問い合わせてみるのがよい。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:32:26 ID:xQFt/K1R
安物のマルチタップにバリスタとスパークキラー入れておけばおk

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:40:20 ID:LQw6DqKw
サージフィルターってオーディオ的に見て音質劣化させる原因にならんの?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 21:51:00 ID:xQFt/K1R
少なくとも俺の糞耳では差は感じないな

そもそも電源の質まで気にする奴は自宅に降圧トランス置いてるか位してるだろ


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:06:00 ID:PJyvyUvt
>>321
俺も糞耳なのでわからんw

コンセントとプラグの間に挟む、使い捨ての薄っぺらいサージフィルタ¥680があるのだが、
近所に落雷があったときそいつのお陰で助かったことがある。
今はそのフィルターとオーテクのサージとノイズフィルター付きタップを使って二重防備してるわ。

PCの方は、UPSにフィルター三重防備して大元まで切り離せる様にスイッチつけてる。

オーディオに限らず、今時の家電品はサージに弱いからフィルターは必須だと思うぞ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:13:38 ID:LQw6DqKw
そうなのか
自分でブレーカーから一回路引っ張ってきて電源にはそこそこ気を使ってるからリスクを承知で無駄な物は省いてた
ブレーカー側に付けたりとかそういったサージフィルターがあれば導入も簡単なんだけどないもんかね
20Aのブレーカー互換のサージフィルター付き子ブレーカーとか欲しいw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 22:18:34 ID:xQFt/K1R
オーテクのフィルター付きタップもいいが、高いけどTDKのTNS-115Sもいい

昔ぼろいアパートでPC使ってたら、隣の部屋のテレビにPCのノイズがいっちゃって苦情が来た
それでこいつを導入したら、完璧ではないが普通に見れるレベルまでノイズをカットしてくれていた
10数年経った今も普通にマルチタップとして使ってる、高いだけあって凄い丈夫だよ

http://www.tdk.co.jp/tjfx01/j9182_tns.pdf


327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:27:39 ID:tSxiQP7E
オンキョのintec の不良品つかまされたんですが、音が片方からしか聞こえません。
CDが再生がすぐでません。どこを修理すればいいんでしょうか?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:38:32 ID:15sWvkdt
オンキョーのサポに電話してみろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:05:21 ID:ErGd9tBW
>>322以下面々
ノイズフィルターかませたら音がキンキラキンになったことがある
あれはたまらん
確かにノイズは減った(のだろう)が、音傾向としては酷くなってしまった。。
結局今は外しております。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:32:30 ID:gyI0OrAa
その音が本来の音だったのかも知れず
まあ、柱上トランスでも音が変わると抜かすのもいるし好き好きだけど


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 21:34:33 ID:7BUUx6j0
失敗を重ねてこれからも進んで行くんだろうなぁ
でも失敗は許されないのが大抵の場合だしなぁ
これからも地道に頑張ります。

ノイズは悪影響を与えるのかもしれないけど、逆になくすと俺好みで
なくなった、てのは新たな発見だったです。
正解は一つじゃないんだなぁ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 12:24:09 ID:JklvsJ1x
デジタル系の一部ではノイズを有効活用していたりするからなぁ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 19:44:42 ID:eI3FUfPQ
古いマランツのプリメイン、
電源を入れた直後、左のスピーカーの音が途切れて音がちゃんと出ません。
レコードプレーヤーのカートリッジを何回かレコード盤に置きなおすと無事に音が出ます。

この原因はどこに?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 20:27:46 ID:EwRCuuSo
リレーの接触不良じゃないかなぁ。
大きな入力入れたらリレー表面に火花散って、不良リレーが一時的に道通する、って
事がよくある。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 21:08:40 ID:yZmSa4oE
信号の入り口から出口まで可能性があります
順番に調べましょう

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 21:46:05 ID:s5c+PNIg
接点のある部品が原因である可能性が極めて高いと思います

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:23:51 ID:XNH9cLPG
アンプが片方しかならないんで、接点復活剤なるものを買いましたが
どこに噴射すればいいんでしょうか?スプレーしただけでなおるんですか?
英語で書いてあるんで使い方がいまいちわかりません。
ボリュームもまわさないとすぐに出ないんでボリュームにかければいいですか?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:59:28 ID:QzCqehUd
>アンプが片方しかならない
原因はさまざま考えられます
>接点復活剤なるもの スプレーしただけ
で治る可能性はけっして高くありません

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:53:46 ID:cmN7GdzC
                      ∴∴∴∴ 
                    ∴∴∴∴∴∴
       | ̄P━━━━━━∴∴∴∴∴∴∴∴
        /  \
      | ̄ ̄ ̄|
      | サン   |
      | ハトヤ |
      |   . |
      |   . |
      |___|




340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 13:01:26 ID:WqYBU8/C
4126! 4126!

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 17:07:30 ID:PRNKX46H
大漁園のCM
最近やらないな

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 17:50:46 ID:b8F8QVRN
馬鹿だよなぁ
適当に吹き付けて直るのは接点洗浄剤
中古で糞ジャンクアンプ買って
ホームセンターで農機具用のでかいやつが400円くらいであるよ
ボリュームガリ、バランスガリ、各ツマミ不良とかなんんあとのやつを蓋あけて
中から上から外から接点から5分以上連射して、中がベタベタになって
そのあと全部グリグリして
1時間日干しにしていたら全部直った。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 21:45:14 ID:XNH9cLPG
ホントに大丈夫なんでしょうか

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 21:48:26 ID:QzCqehUd
>アンプの片方が鳴らない
 もっと症状を詳しく
ボリュームを回すと音がでる ってこと?
ガリガリ って大きな雑音はでる?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 01:11:23 ID:XyFFl/yH
ボリュームまわしてすぐに音がでなくて、ガリガリ鳴らないですが、ボリュームを
大のほうにまわして戻すの繰り返しをすると急に音が出ます。
左側のが鳴らないんで、スピーカーのつまみを左に回しといて、ボリュームをグリグリ回して
左側の音が出たのを確認してからスピーカーのつまみを真ん中に戻すと両方から
聞こえるようになります。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 01:31:23 ID:efRV9ppP
>>345
おそらく、スピーカープロテクトリレー切片の接触不良です。
ダメモトでリレー切片に接点復活剤をスプレーしてみてください。
ただし、完全に音が出なくなるかも知れませんので、廃棄覚悟でやってください。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 07:36:33 ID:XyFFl/yH
どうもありがとうございます。
リレーの切片をクリーニングとは、スピーカーケーブルのつなぐところのツマミが
ついてる黒とか赤とかの部品のところでしょうか?あれを本体からはずして
付け根のところに接点復活剤で掃除すればいいですか?初心者でもうしわけありません。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 08:23:59 ID:wzsQD6pG
アンプ プロテクト リレー でぐぐれヨ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 08:45:28 ID:oVQ0i6q6
PMA-2000V使っているんだけど、左チャンネルだけ、常にFMの微弱電波を受信している時のような雑音が入るのです。
INPUTをどこにしても、ヘッドホンでも出ます。
ただし、雑音の音量はボリュームに比例せずほぼ一定です。
寿命ですかね?、それともどこかのコンデンサー交換程度で直るのでしょうか?
誰か教えて下さい。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 10:32:57 ID:3qzQ1ibp
>>349
ボリュームを絞りきったときに消えるので有ればボリュームの1と2の間に
100pF前後のコンデンサを入れれば消えそう

絞りきっても変わらないので有れば、パワー段の入力に付けてみるとか

351 :349:2008/09/08(月) 11:05:33 ID:K/HZ+2qs
>350 有り難うございます。
自分ではできそうに無いので、サービスに出します。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 02:36:26 ID:ABbZTKTP
>>347
>>351さんを見習って、メーカーへ修理可能かどうか問い合わせてみてください。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 02:41:43 ID:sNoANwHx
>>347
よくそんな質問できたもんだよ。>>352の言うとおりししたほうがいいよ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 05:39:27 ID:mu/hzDYt
「2ちゃんで聞いたら1と2の間に〜」とか失礼過ぎだろWWW

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)