5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

良い音ってなんですか?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 03:05:53 ID:xdABJs7X
再現機の謳い文句に 原音に忠実 とよくありますが、では生演奏が最高の音なのかと聞くと
そうではないという。
良い音って聞いたことがありますか?この世に存在するのですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 03:32:12 ID:Uq7rm5nD
>>1がいい音だと思う音。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 03:34:05 ID:iV8sqf9y
そう
人によって違う

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:39:04 ID:piZ3Q44g
良音とは、機器の性能をしっかり引き出せた場合の音だね。

10万のセットで10万なりの音が出せればOK。
数百万使っても使い手の腕次第で???になるのがオーディオの難しい所。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 06:30:03 ID:ARaPBzz9
良い音と評される音質には幾つかの系統があるが、
音質が優れていると言われる機器の音はどこか類似しているものだ。
そこで、まずは世間で音が良いと言われている機器を聞いて自分の好みにあう系統を知ることだ。
単に好きな音を求めるだけでは良い音には巡り合えないかもしれない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 16:02:15 ID:0leKHIYc
系統つっても、オーディオ的な音、自然な音、ノスタルジア系の3つくらいだろ。


JAZZはコンサート自体がPAを通してノスタルジックな演出を行ってるので
生演奏が最高とはいわんかもな。
JAZZプレーヤーがマイク外して演奏するのはそういうもの(JAZZファンの聴き方)
に対する反発があるのかもしれん。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:03:02 ID:PPNcySnP
>>6
ブァカかおめえ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 02:16:13 ID:wKX1RUzE
>>5
高級機程、脚色の少ない音がしますね。
ハイコンポのアンプをメインシステムに繋いでやるとメインアンプより
さまざまな問題を抱えながらも艶やかに再生してくれます。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:20:06 ID:t9r1R/Eq
良い音とは、自作のアンプ自作のスピーカーで鳴らした音、
気に入ったプレーヤーカートリッジ、気に入ったCDPで鳴らした音
気に入らなければ、どんな高価なアンプ、高価なスピーカー、高価なCDP、
高価なプレーヤー、高価カートリッジ、の音も悪い音。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 16:48:29 ID:I8Hp6SPH
いい女てなに?って考えるとスッキリするよ。
原音再生は胸でかくて足長くってモデルみたいな・・・って一般論。
一目惚れした娘が必ずしも↑とは限らない。
ミスユニバースに万人が恋しないのと同じく、何千万するシステムを皆が良い音とは言わない。同じこと。
世の中には下手物好きもいるしね。
とはいえ、こいつ人類か?ってのはまあ普通好きにならんよな。
ピュア板が荒れるのは「お前の女趣味悪い〜」って言い合ってるのと同じことなんだよね。
だから「良い音は何ですか?」って質問は「俺の女の好みを教えて」と同じで愚問なんだよな。
「この世に存在するのですか?」<存在するのを確認するまで諦めないのがピュアオーディオという趣味。



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 17:30:56 ID:p6nyoRme
機材云々言う前に大事なのは、まず自分の好みの音をちゃんと把握することですたい。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 00:38:20 ID:1RzS9S//
でも低音域の解像度というのは
一つの具体例じゃないかなぁ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:55:01 ID:R5oJ6DFW
低音の解像度言い出すと環境の問題になるから。
床の為に家の改築まで求めるのは酷だと思う。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 09:54:13 ID:OPvXqUZ4
>>9
>自作のアンプ自作のスピーカーで鳴らした音
思い通りの音が出る様に作る事が出来たら貴方は神
>>10
>原音再生
もう死語かと思ったら未だ使ってる人いるんだ・・・苦w


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 10:43:35 ID:XuWSuFyc
>>14
貴方は自作の経験無いの?
発想の原点が違うよ!
先ず自分で、何かを作ってみる事、自分で言った事の意味が分かるよ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:34:28 ID:aGXdS+pU
>>14
原音再生が死語なら、それ代わる言葉を教えてちょうだいな。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 15:47:32 ID:SU4R3LqZ
原音は死語ではないと思うが誤解は招きやすいな
オレも避ける

類語はいくらでもあるだろ
例えばHi-Fiとか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 17:51:51 ID:matczcu9
>>16
オーディオマニアを騙す造語

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 19:04:40 ID:DhXQ9V/j
>>16
死語っていうか、概念自体が芯でるだろ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 10:52:28 ID:qrESImYl
なんか知らんが、
ここの連中は教えて教えてって、
自分で考えろよ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 08:21:51 ID:/ChwqSzk
>>20
自分で考えろと言うけど、自分で考えるとはどういう事か分かりません、
自分で考えるとはどういう事か教えて下さい。お願いします。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 08:37:46 ID:lKs/JIZ6

自分で考えるとは、資料を集めてそれを繋ぎ合わせて
自分なりの結論を出す作業のことだよ。

実際に小1時間かけて今夜の夕食の献立を考えてみな。
考えるとは楽しい作業だとわかるはずよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:12:34 ID:gcodBRYz
ひたすら いろんなシステムの音を聴く事。プロの楽団の生音も。 聴いているうちに多少好みの差はあっても良い音がどんな音なのかわかっていくよ。少なくとも悪い音の方へは行かないよ。 人が言う いい音 も聴いてみる事。聴いてみてどう思うかは別問題

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:19:17 ID:2GfpILGt
漏れが聴いた良い音とは・・・
まさに「鳥肌が立つ」位良い音だった。

現在追求中・・・。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:34:42 ID:ANFrJArr
生音聴いてスゲー演奏って思うことはあってもスゲー良い音とは驚かない。
オーディオで、この音スゲーって感じることはたまにある。
再生音>生演奏と主張するつもりはないけど何か釈然としないなあ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:37:13 ID:8BUjgXuq
音源の違いをきちんと表現しわけられる標準的な音質をもっている機器

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:47:50 ID:hT/LJh9T
>>1
何でそんなつまらないことで悩むんだ?

ということを気にしたほうがいいと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:02:18 ID:dpQNE5YV
良い音とはある程度普遍的な音であ〜る
口で説明は難しいが表面的な音に一喜一優するのでなく
出てくる音の質を聞き分け望ましい方向に組んでいく

好みは其れからだが此処に書き込んでるオタじゃあ無理かもしれん

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:11:13 ID:V4iAMfi7
そのひとが音楽を感動をもっていつまでも聴いていたくなる音が
そのひとにとっての良い音。
そして往々にしてその音は流動的でもある。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 17:35:20 ID:KsisfMyt
自分を満足させ、幸せにしてくれる音。
まずは色々聴いて、比較する事で自分の好みを知る。
趣味はとことん自己中、雑誌や世間の評価に惑わされず。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 22:45:51 ID:1vGvBCjg
いい音とは、CDの録音と装置の個性がバッチリはまった時の音です。
長岡鉄男さんは、装置のアップグレードはそこそこに、
必死に自分のハードに合うソフトばかり探していましたが
あれこそ真のオーディオマニアでしょう。

全ての音が天上の音で鳴る、なんて事はありえません。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 22:49:17 ID:1vGvBCjg
従って、オーディオ店にしろ評論家にしろ、「この装置はいい音です」
なんて紹介は、全部詐欺です。
ソフトとの相性なくしていい音なんてありえません。
全てのCDが最高の音でなる製品も存在しません。

33 :それはそれは:2008/04/26(土) 23:22:01 ID:u67sApBc
良い音に対する一つの条件がありますよ。
それは、どの帯域とか、どの出力レベルとかは言いませんが、
再生音にコンプレスが掛かっている事です。
コンプレスが掛かっていると、音は繊細に聞こえ、解像度が増して
聞こえるのです。エフェクターなどでも、コンプレスが掛かる周波数
とか、レベルが設定できる物がありますが、あれをやって見ると解ります。
旨く調節すると、音のまとまりが良くなり、解像度が増して聞こえます。
LPの音が良いのも、真空管アンプの音が小出力でもまとまりよく
大きな音が出せると信じられているのも、同じ様な理由です。
今の一般的なオーディオシステムでは、ダイナミックレンジを広げると
又は、リニアにすると、再生が難しくなり、変な音になるのです。
コンプレスの掛かった音が良い音の一つの条件です。全部ではない。
この辺が、アンプの個性とか、組み合わせの妙味と言うやつでしょうね。
ソフトドームの音がまとまりよく聞こえるのも、この辺の非直線歪み
即ち、コンプレスが掛かっているからでしょう。
0.1db程度のレベルの差は、全体としてみれば非常に大きく、
再生音のイメージを変えてしまいます。
と、思っていますよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 23:25:49 ID:kHXSL8OM
すいません、コンプレスって何ですか

35 :それはそれは:2008/04/27(日) 08:34:49 ID:hsq4o9N+
圧縮の事ですよ。私の場合。
真空管のアンプのスローディストーションの非直線歪みとかは、わずかですが
コンプレッサの役割をしているように見えますね。
圧縮と言うと聞こえは悪いのですが、濃縮と言えば良いのでしょうね。
音の濃縮には、沢山のメリットがあり、実際の音よりも多くの情報が
少ないダイナミックレンジの中で取得できるようになるので実際の音より
音が良いと感じると思われますよね。 LPとかCDのソースで沢山使われて
いるわけですが、再生装置の中でもわずかですが、大変複雑にこの様な事が
起きていてそれが所謂、良い音を生み出す要素の一つだと思われます。
良く、ソースより分解能が良く聞こえるボリュームとかトランスとかありますが
あれも、複雑な非直線歪みを発生させる部品等によって濃縮が行われている
と思います。ケーブルの音の差の中にもあると思いますよ。
と私は思っているのですがね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 10:05:56 ID:b1VXxJc0
久々に電波きますた。ww

37 :それはそれは:2008/04/27(日) 11:00:58 ID:hsq4o9N+
>>36
久しぶりに思い切ったことの一つも言ったのですから、
思い切り皆様のご意見をお聞きしたいと思ってはいるのですがね。
まあ、良い音とされる物の要素の一つと思っているので
残念ながら全部ではないのですが。
 ます、36番さんのご意見からどうぞ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:39:48 ID:mkc28W1+
>>35
以下のキーワードの含まれる宣伝・記述・発言は信用しないこと。
「良い音」「ケーブルの音」


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:47:59 ID:WgGY4MAh
なにやら難しいことを言うオッさんが出てきたな
他の要素とやらもお伺いしたいもんだね WW

40 :それはそれは:2008/04/27(日) 11:54:07 ID:hsq4o9N+
>>38
良い音は存在しますよ。
録音芸術と言うやつですけど。レコード芸術なんてふざけているような
名前の雑誌が今でもあるでしょう。 あれですよあれ。
写真では、実物より綺麗な写真とかあるのに。
映画なんかでも、吉永小百合の画面いっぱいのアップとかあるでしょうに。
信用も何も音の悪いラジオは誰も買わないでしょう。(ちょっと古いか)
他の要素は、研究中です。(道楽で)
まずは、コンプレッサーとリミッタに就いてです。
マークレビンソン等のイコライザの入力のCと許容入力の低さは
何を意味するのでしょうね。  とか言う話からにしましょうよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 11:56:24 ID:aRkmCROh
好みにかかわらずヤマギワで聴いたフル・エピローグのシステムはすごかった。
こういうのを聴いちゃうといい音=自分の好きな音とは言い切れなくなるな。

自分が好きで目指している方向は真空管の暖かみとかそういった感じなんだが。

42 :それはそれは:2008/04/27(日) 12:18:21 ID:hsq4o9N+
>>41
ゴールドムンドのアンプもSPもキチットした音がしますよね。大変好ましいと
思える音です。 ゴールドムンドの電源ケーブル等も同じです。
以前話題になった、ゴールドムンドがパイオニアのDVDをそのまま使っている
と言う話を聞くと、ゴールドムンドは、彼らの考える良い音を作り出す
なにかを知っているようです。 簡単に言えば、ちょっとどこかをいじれば
ゴールドムンドの音がある程度できることになります。
それが何かで2万円が、120万円になる訳ですよね。
その要素の一つが、高い音の(1khz位か)からのコンプレッションではないかと
思っています。どの位、どの程度かは解りませんが、なにかそんな感じです。
ちょっとした事でしょうけど、結構素晴らしい技術だと思いますよ。
高級アンプは、エフェクタの塊だと思えば、素晴らしい技術ですよ。
だた、オーディオマニアとしては、それが知りたい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:32:15 ID:mkc28W1+
>>40
良い音が存在しないとは言っていない。
「このシステムは良い音がする」は信用するなと言っている。
糞ひり出す音を生録で録って、どのシステムで「いい音」が
するか比べたことあるか?オレはあるぞ、高いシステムほど
「いい臭い」までしたぞ。
ここまでいえば何を申し上げたかったのか分かってくれると思うが…


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:39:40 ID:izigVoFn
あなたがスカトロ好きの変態だって言うことですね、分かります。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:47:29 ID:6soMdedH

http://www.imgup.org/iup599820.jpg
良い顔は何番目かわかりますか?


答えはこちらです。
ttp://www.imgup.org/iup599822.jpg

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:52:11 ID:6/LuNepi
上手に聞かせる録音がなされたソースを用いれば
ボロ装置でも結構聞けてしまうものだ。
勿論良質な装置ならなおのこと。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:35:12 ID:EiGlrSXz
コンプレッション=濃縮=密度

これなら分からない訳でもないな改造して多少気がついた

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:41:51 ID:UqP7foM4
>>45
一番右が一番バランスがいいですが 私としてはどの顔も薄幸そうで好みではありません
>>46
Cantate Dominoのことで

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 11:22:38 ID:+GH2+fIF
1よ。それを知りたければ楽器をやってみるといい。
楽器をながく続けて、好きな曲を自分が好きなように弾いて(吹いて)いると
自分にとっての良い音が本当に具体的にイメージ出来てくる。
それは音でしかないので言葉では説明のしようがない。
すると良い音とはひとそれぞれかというと、俺個人は意外にも普遍的なもの
ではないかと考えている。
自分が良い音を出すと、まわりのプレイヤーも反応するからだ。
また他のプレイヤーの良い音に対してその場で意見が合うことは非常に多い。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 02:37:11 ID:LUEFdKAs
自分はアコギを弾くが、弦を変えたばかりの倍音がキラキラ輝く音大好きだ。
自分で弾いてて、演奏ではなく、音にうっとりする。
しかし、他人に演奏を聴かせるときは、それではだめで、輝きすぎる音では、
演奏をスポイルしてしまう。
曲の良さをわかってもらうためには、弾きこんで倍音の落ち着いた弦で演奏する必要がある。
何を言いたいのかというと、好きな音とは、感覚で自分に正直な音であり、良い音とは、
それを理性で調整したものではないかと思う。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 03:44:39 ID:5C8Q3BeW
よくわからんが、曲の良さを伝えるのに自分の好きな音を伝えることができないって矛盾してる気がするな
曲の良さの中に自分の好きな音を含んでないって捉えることができるし

演奏をスポイルするからって自分の好きな音を犠牲にするのは本当に自分が表現したい音楽なんなのだろうか?

と途中で見当違いでスレ違いに気付いたorz

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 09:48:23 ID:E9iFYS8V
>>51
自分で作曲するなら、その音を生かした曲づくりが可能なのでは?とも思いますが、
そこまでの才能は僕にはありません。w

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/29(金) 18:07:56 ID:KBd7jH7B
test

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)