5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CDの音質はオーディオに劣る馬鹿らしい現実? 2

1 :初心者:2008/04/14(月) 22:50:02 ID:/3mr+vwm
最近、気が付いたんだけど、CD自体の音質悪すぎだよね。100万だろうが、
1000万掛けようが、所詮、16bit 44.1kHz。 
デジタルカメラでいえば、100万画素位で、プリンターに何百万も掛ける馬鹿と同じなら、虚しいかぎり。2007/10/28

前スレ
CDの音質は、オーディオに劣る、馬鹿らしい現実?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1193534199/l50

補足寝言 
あるCDプレーヤーのキャッチフレーズ
〜フォーマットの
 限界に挑む 集大成CDプレーヤー 
ッて書いてあったんョ。
私には超興味深〜い考えさせられるコピーで衝撃 オッパッピー。
 話変わりますがレスタイ うけてますね?
意味が解らないって感じる方は、スルーして
レベルの高いレスタイの所へ行くのが賢明です。
賢い人は、バカを相手にしないでしょ?
はい。私低レベルのお馬鹿さん。
ボケも乗りツッコミ多少飽きちゃった。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:51:03 ID:/D8Yycay
だからみんなSACDを聴けば良いのに。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:54:10 ID:lB7RW2KR
僕はオナニーがしたい!
http://fhg.japanboyz.com//Satoshi-pics/content/2/large/15.jpg




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:17:50 ID:LnLHSoza
首洗ってw待ってろヨ〜
サイバー警察へ通報シマスタ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:34:24 ID:LnLHSoza
ヤフオクオークションIDe75652822
URL貼ると書き込みできないので
を見てみろ
LPはこれだけの価値あるものだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:50:26 ID:yad3QhSA
でもSACDやDVD-Aにシフトするかと言うとぜんぜんしない。


だいたい、アナログ時代のクソ汚い音でも満足してたんだから、
CDでも一般消費者は十分満足できるだろ。

アナログマスターからとったデジタルリマスターとかいう古い音源が
ことごとくノイズっぽいことを思えば、昔はもっとひどい音を聞かされてた
んだとおもう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:18:24 ID:htT1SMG/
SACDやDVD-AはまだまだLPの足元にも及ばないからだ。
CDなんて論外


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:29:03 ID:0j+qCTBj
オーディオに劣るって意味分からねーよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:36:32 ID:aD5tixyK
キーボードをプロがふつうに使ってるじゃんには笑った。
俺が言ってるのはブーニンやピーターソンが何故ライブで、デジタル楽器を使わないのと聞いてるんだよ。
その辺の砂利たれと一緒にするなよ。


ここでCDのほうがLPより音が良いと信じ込んでる奴はアナログオーディオ
の神髄を聞いたことがない連中か聴覚障害持ってる奴だと思う。

俺の経験ではカートリッジはEMTーTSD15、プリアンプはマランツ7番、メインアンプは直熱3極管、
スピーカーはアルテックA5、タンノイオートグラフ、この組み合わせが最高だと思う。
CDの音が良いなどと言ってる奴らは上の組み合わせでアナログの音を聞いた経験のない奴だな、あるいは聞いたことがあるけど耳が悪くて分からなかった。
80年代前半の同じマスターから落としたLPとCDを切り替えて聞いてみろ、CDの音の貧しさがよく分かるから。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:40:01 ID:aD5tixyK
CDなんてのは耳の悪い奴、食い物で言えばカップ麺がおいしいと感じてる奴らのための媒体だな、
味の分かるグルメは手間が掛かっても、高くついても板前料理を食べたいものサ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:55:22 ID:aD5tixyK
それから大事なスピーカーを忘れていた、JBLパラゴン、こいつは化け物だよ。
ジャズならすとアーティストの汗が飛んできそうだ、それほどリアルな音場を作る。

CDPはスチューダーが最高だと前の板で書いたけど、特にA730はわざと出力トランスを使っていて
このトランスがCDではカットされてしまう2万ヘルツ以上の倍音(ハーモニー成分)を作りだし、音に潤いを付加していると
言われている。偶数次歪みの多いトランスをわざと使ってCDの欠点をフォローし照るわけだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:04:39 ID:8m0NARk6
LPを愛好してる奴の方がよっぽどツンボだと思うがw
崩れた波形やあのバカ高いノイズフロアを不愉快に感じないのかw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:32:45 ID:djwl33xh
LPに20kHzの正弦波を録再したら盛大に40kHzが出てるかもね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:35:25 ID:7YI9fqrG
>>9-11
残念だが、大多数の人間は、そういう懐古趣味やマゾ趣味は無い。
ついていけん。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:00:13 ID:ShTlmCL7
劣化のアナログ 欠落のデジタル
好きな方を、或いは我慢できる方を選べ。
俺はアナログで我慢しつつ、デジタルの進化を待つ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:42:50 ID:ShTlmCL7
響きのレコード 音のCD
好きな方を、或いは両方を選べ。
俺はレコードの響きに酔い痴れつつ、CDの音に聞き惚れる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:02:41 ID:ShTlmCL7
ドッチもいい線行ってる そしてドッチも惜しい
原音忠実? ドーデモイイヨ・・・
俺のステレオは・俺のために・俺の好きな音・俺を酔わせる響き
       俺様の理想
もうすぐデジタルな王子様がアナログな響きを伴って
迎えに来てくれる・・・そんな夢をムニャムニャ・・・グゥゥゥ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:10:20 ID:B+IpWRgm
テレビのアナログ電波が終わるように、
法律でCDはこれから全部、HDCDで販売するようにしてほしい。
ジャスダックは音の管理もしろよ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:02:54 ID:95u3qZP6
レッドブックは1980年代に決まった規格ですので、
そう簡単に変えることは出来ません。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:30:09 ID:yZGplm5y
CDの規格が決まったいきさつには、音質重視ではなく、録音時間重視、
の規格である、と言う事を知っているのか?
だから、CDは基本的にいい音するわけが無い。
いい音するCDプレーヤーは何処の何、それはいくらする。
その値段のカートリッジはどういう音?
80年代に決まった規格だから、何かが有れば新規格が大きく動くかも?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 09:18:50 ID:ORxi904q
たまには自分のシステムを疑ってみろや。
まったくオカシナヤツが多いなー。
FM放送や他のデッキ類からの音はどうなんだ??
CDと似たもんだろ?
ということは、オマエのシステムがおかしい、ということに気がつけよ。
レコードだけが音が良い、んじゃなくて、レコードだけが
オマエのアンバランスシステムに、ごそごそやって合わせてある、という
だけだろ。この馬鹿

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:11:49 ID:aD5tixyK
>>12
LPレコードの崩れた波形やノイズフロア

ノイズフロアってどういう意味よ?バカたれが。、崩れた波形?どこが?
2万ヘルツでサンプリングポイントが2ポイントしかないCDの波形は崩れてないのか?
ソニーに騙されてCDの音がよいと信じ込んでいた奴ら必死だな、この20年間のオーディオ人生が無意味なモノになってしまうから。

CDの録音時間がベートーベンの第9を1枚に納めるために決められたと言うことは有名な話、音質は2の次だったんだよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:30:21 ID:edrJF745
てst

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:36:48 ID:zpKkl05a
アナログレコードの原理はスピーカーから再生された音をマイクで拾って、その音を再生しているのと同じ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:46:25 ID:zWazaee6
プッ!
また変なのが現れたw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:20:53 ID:zpKkl05a
まあ、バカには分からんだろうが
物理変換のトランスデューサとして、カッティング=マイク、ピックップ=スピーカ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:22:23 ID:zpKkl05a
>>26
間違えたぞ
カッティング=スピーカー、ピックップ=マイク

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:33:50 ID:+uGc5KFS
>>27
進学路を間違えたぞ
でしょ??


もう手遅れだけど

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:37:49 ID:zpKkl05a
物理変換部分はオーディオにとって最大のウィークポイントで、
スピーカーやカッティングは盛大な歪を発生させている。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:46:30 ID:JuIj6yvv
LPの音が悪いと言ってる人たちは何を基準に言ってるの?
安物のカートリッジ 安物のイコライザー 安物のアーム 安物のターンテブル
で言ってるの?
オルトの最高級品と比較して観ろ、CDなんぞ足下にもおよばんぞ。
具体的に何と何を比較してどうのこうのと言うことはできるが、
比較対照の焦点を絞りましょう。
又LPレコードのレーベルによっても録音状況は非常に違いが有りますよ。
CD信者はレコードのレーベルによる録音の違いを認識しているのですか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:33:10 ID:ShTlmCL7
聞こえる音だけに限定すれば平均点はCDの方が高いよね。
レコードでは酷い音だったのが、CD復刻で聞ける音に
      ありがたい事です
アナログってデリケート、スタジオからプレスまで
キチンと作られたレコードって少ないね。
まずいレコード聴いちゃうとゲッソリだもんね。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:35:17 ID:ShTlmCL7
じっゃ、今の技術で録音されると良いかっつうと。
マライアに憧れ、ショボイ肺活量でギャンキャン歌う
カリスマ女性ボーカリストが道楽で出したようなレコード。
   アナログの良さまるで無し
スタジオレベルで響きそぎ落としちゃってるんだろうね。
   だったら扱いが楽でノイズの乗らない
     CDで聞いた方がよっぽどマシ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:36:21 ID:ShTlmCL7
音に限定するならアナログは分が悪い。
「レコードは音が悪い」←嘘じゃ無いと思う
でも、最高の条件で記録されたレコード
   これは神の領域
音と響き、両方備わってこその音響。
   感動・感涙・ボッキ
音だけじゃダメだよ。
響きを切り離してる限りアナログを駆逐する事は出来ない。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:55:49 ID:zpKkl05a
アナログレコードの艶とか響きというのは大量に付加された高調波のこと
だから、
CDからレコードに録音するとアナログレコードの音になる
レコードからCDへ録音してもアナログレコードの音

つまり、CDは無色透明だが、アナログレコードは歪で着色される

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:40:03 ID:hON+JLS/
CDはお手軽
LPは神秘
聴いて心地良いのはどちら?
>>34が心地良いのはCD? LP?
CDはCD再生機の特性により色づけされる。
(CD再生機に関してはアマチアは手を出せない)
LPはカートリッジの特性により色づけされる。
(ターンテブル・アーム・ヘッドシエル・イコライザー・昇圧トランス等を含む)
色づけされない録音は無いでしょう、プロヂュウサー・ミキサー・
等の好みの音を聴かされてる訳だし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:57:56 ID:SNP8anHw
規格より録音の質だと思うんだが。
知り合いの生録に勝る音質を聴いたことがない。

市販のソースの録音はmp3レベルですよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:17:16 ID:zpKkl05a
>>35
再生だけの話ではない
アナログレコードは原盤のカッティング時に大量の歪が付加されるから
その時点で原音(Hi−Fi)再生は不可能

もし、レーザー・カッティングやレーザー・ピックアップを行えば
物理変換の歪が大幅に軽減されてCDのような音になるかもしれない。
でもまあ、狭いDレンジはどうしようもないな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:23:52 ID:ORxi904q
チャンネルセパレーション。レコード激悪じゃないか?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:35:10 ID:0yelH140
>>36
同意。mp3以下のものも多い。
規格の問題ではないと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:37:47 ID:uPYBAMjD
まず、アナログとCDの「音」の違い。
アナログ盤に音の溝を刻む際、録音特性というものに基づいて刻まれる。
それは低音の音量を下げて、高音の音量が上がる曲線に沿ったもの。
一端、この録音特製で作ったアナログが、再生されるとき、PHONO端子を通る際、全く逆の曲線を描く再生特性を通過し、フラットな状態で再生されるのだ。
つまり再生されるときは矯正されるんだけど、溝に刻む際は相当高音が持ち上げられた状態になる。
そのため、元々の音の高音部分がより強調されてしまうのだが・・・
高音を音に刻むと溝を刻むコイルに相当な電圧がかかってしまいカッターヘッドにダメージが与えられる。ある程度抑えないと溝が掘れない。
押さえないと、例えば歌の子音「さしすせそ」だけが浮いて聞こえる状態になってしまうという・・・業界用語で「さちる」っていうみたい。
なので高音を抑えるリミッターがかけられるのだ。
ここで高音にはリミッターがかかるけど、中低音はそのまま。
再生するときに持ち上げた分と下げた分は補正されるので・・・
よく言われる「中低音がふくよか」なアナログの音が誕生するのである。

CDのようにデジタルだと高音もそのままなので、明らかに違う音になるのだ。

http://darthreider.exblog.jp/7104673

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:56:52 ID:95u3qZP6
アナログ=栃木県日光市の綺麗な水と、栃木県で作られた米を使って精製された米焼酎。
デジタル=東京の一般メーカー(黄桜、白鶴など)で精製した日本酒。

この違いだろ。
そういえば、高価なスピーカーの振動板も、日光市の綺麗な水ですいた和紙を使用しているし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:10:17 ID:kZsVqFnK
LPがDレンジが狭い 嘘付け CDのほうがDレンジが狭いだろう。
歌謡曲はDレンジは狭い録音に成ってるが、ジャズはDレンジ広いぞ。
録音時間片面20分以下のLP聴いた事有るのか?
片面30分なんてLPはDレンジも狭くFトクも?だがな。
LPは制作者の意図によりDレンジ広くも狭くもどうにでも成る物です。
ダイレクトカッテングは、DレンジもF特も最高だよ。
ダイレクトカッテングとはマスターテープを通さずに、
演奏をそのままラッカー盤に録音した物、聴いたこと有るか。
無いだろうなー 可哀想に。

CDは決まり切ったフォマットに、縛られ自由度の無いシステムでしょう。
制作者 聴く側共に お手軽システム。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:13:36 ID:ORxi904q
ダイレクトカッティング盤聴くためにオーディオかー。。。
趣味もいろいろだワナ−。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:49:32 ID:4u/IseeZ
どこで売ってるの?w

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:30:09 ID:jw1xQzn1
DTD厨は、単純でいいナー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:40:49 ID:htT1SMG/
DTDって何?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:49:08 ID:htT1SMG/
そろそろcdlpの聞き比べでもしましょうか?
wavだとカンニングする人がいるかもなので、192k以上のmp3に変換してからcdかlpかを当てるのはどうでしょうか?
同じ曲をそれぞれ用意して2曲同時upで。
両方を聞いてもらい、当てると。
cdに有利なようにリッピングでw
気温も上がってきたのでlpの音も良好。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:53:45 ID:zpKkl05a
>>42
無知としか言いようがないな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:55:58 ID:mpf28dS7
>>20
ああ それを決めたのがカラヤン

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 21:27:30 ID:x8Obkozi
>>47
CDのリッピングデータを
48kHz系列でMP3変換すると
ノイジーになるんじゃね?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:01:48 ID:jw1xQzn1
>>46
http://en.wikipedia.org/wiki/Direct_to_Disk_Recording

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:25:46 ID:AqnsW01v
>>47
無駄じゃね?
レコードである音源ってのがだいたいクソ音源だ。

テクノのある種のジャンルなら、一発で判別できるけどな。
「無音」が表現できてないのが、レコードだと一発でわかるw
デジタルは一瞬で全ての音を消し去ることができるが、レコードは
その間も針をひっかいてるので、どうしてもクソみたいな雑音を
発し続ける。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:46:54 ID:htT1SMG/
>>52
http://www8.axfc.net/uploader/17/so/H_45535.zip.html
1111


2つの質問です。
・どっちが好み?
・CDとLP、さてどっちがどっち?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:55:10 ID:htT1SMG/
>>50
君はもう少しMP3を勉強するといいかもね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:19:30 ID:uPYBAMjD
スケッチショウが好み
1がlpで2がcd

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:22:38 ID:htT1SMG/
>>55
52の人ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:25:12 ID:uPYBAMjD
no

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:33:30 ID:DyOZfehD
>2万ヘルツでサンプリングポイントが2ポイントしかないCDの波形は崩れてないのか?


処理のおぼつかない脳内フィルタで視覚的な包絡線を描くとエイリアスが生じてしまう典型例。
数多の古参オーディオマニアがシャノンの定理を正しく理解することができず、
デジタルオーディオを否定することになった。

不幸な歴史だな(笑)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:35:13 ID:htT1SMG/
52の人は逃亡かな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:39:20 ID:VThPvV7u
もしかして、その1は全部レコードか?プチプチいうぞ。

しかもCD(のはずの音源)も汚い。マスターがアナログなんじゃないか?
やはり、なんというか、音汚れる。アナログマスターには百害あって一利無しだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:54:15 ID:VThPvV7u
あ、かきわすれてたけど俺が52なw

典型的な厨耳の俺はCapsuleやカヒミ・カリィが聴けないレコードに用はねぇw
音が汚いアナログマスターはこの世から消えるべき。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:58:51 ID:mpf28dS7
>>53
1-1a 1-2d 2-1d 2-2a 3-1a 3-2a 4-1a 4-2a
a=アナログ d=デジタル

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:46:55 ID:xYHvFG7D
まぁ、俺も世の音楽を全部アナログにされると困るな。
ドローン系の曲の中には、最初はクリップぎりぎりから始まるのに、徐々に
小さくなって、最後の2分間は聞こえるか聞こえないかの-70dbあたりにまで
減衰していく眠りにいざなうトリップソングとかあるが、LPやテープだと機器が勝手に
自己雑音のサーノイズを発生しそうで、ヘッドホンかけてるとそこらへんの雰囲気
がぶち壊しになる可能性がある。

住み分けは重要だな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:00:26 ID:MyY/J/KK
今仕事から帰ってきた。遅くなったが、実はうちのスタジオに出入りしてる奴と
CDとLPの同じマスター音源で切り替えテストやっていた。
奴はLPの音の迫力、ダイナミックレンジの広さにびっくりしていたよ。
CDの方がLPより音が良いなどと行ってる奴は、ラジカセのcdとテントウムシプレイヤーの音を聞き比べてラジカセのほうが音が良いと言ってるんだろうな、
悪いけどここのスレそんなレベルの奴のためのスレではないと思うのだが。
CD派の皆さん、君らは25年間ソニーとフイリップスに騙されきたのですよ。
ソニーでCDの開発に携わった連中が自宅ではLPレコードと真空管アンプで音楽を聴いているという事実を知らないんですか?
私の友人がその一人です。会社からCDのほうが音が良いと言えといわれて、彼は会社を辞め、今は瀬戸物焼いてます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:02:15 ID:omhUzeeS
【ピュア厨涙目】140万円高級オーディオ機=2万円廉価プレーヤー【AVヲタ歓喜】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208262843/
2万円と140万円の機器の中身が同じ!?高級オーディオの『高級』の部分はきっとサムシング
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1208275346/

ttp://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2008/04/15/
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:13:46 ID:8ToV70LH
>>64
作られたマスターがよほど悪かったんだな
CDと同等の、Dレンジ90db確保できてるLPなんぞこの世に存在しないぞ
最小音と最大音の差をそれほどとる前に、LPは自分のノイズの方が
でかくてどうにもならないからだ

ちなみに、CDのDレンジ90dbは作ろうと思えば、フリーソフトで簡単に作れてしまう
このフォーマットとしての圧倒的な実力差はどうやってもくつがえせんw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:16:24 ID:XAAYxPVk
>>66
現実のCDの大半は、人為的にDレンジを狭めてるんだが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:18:12 ID:PEwGu1Hi
>>7
SACDやDVD-Aの目指したものがそういう代物だったとしたら、
それは、なるほど、売れなかったのは当然とも思える。
んなことしたら
SP→LP→CDとどんどん音の透明度が上がってきたのに、一気にヘボくなるだろ。
さらにワイドレンジでさらに低ノイズを目指すはずが、退歩してるじゃねぇか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:22:11 ID:f/YywyNA
コンプレッサー?
市販されてるCDは「器」を活かしきれてないと言うことでしょうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:22:53 ID:8ToV70LH
>>67
逆に考えるべきだ。最初に規格としてそれだけマージン(余裕)があるから、
それだけリミッターで音を限界まで詰め込める、という考えもある。
よくよく考えてみろ。
アナログ媒体では、亀田誠司やエアロスミスの音圧は実現不可能じゃん。
だって、そもそも、そんだけ入れられるマージンが規格に無い。
昔のロックサウンドと現代のロックサウンド、比べて見れ。圧倒的といえる差がある。

これだけ音を詰め込む技術が進化した現代で、規格に最初から余裕が無いのはもはや致命的だと思う。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:28:06 ID:XAAYxPVk
>>70
なんだ 馬鹿か

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:32:54 ID:8ToV70LH
>>71
人を馬鹿呼ばわりするのは簡単だが、実際、どうにもならないぐらい
レコードにはスッカスカのロックサウンドしかない事実はどうしようもない。

昔はそれでも許されたんだろうが、今の音楽シーンでアレは許容されないよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:40:46 ID:XAAYxPVk
>>70
>逆に考えるべきだ。最初に規格としてそれだけマージン(余裕)があるから、
>それだけリミッターで音を限界まで詰め込める、という考えもある。

正気とは思えん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:07:44 ID:8ToV70LH
デジタル派の人らがどういう音源を聞いてるのか知りたいんだけど。

いったい、どういう曲を聴くことによって、そしてどういう曲を理想とすることによって
レコードを忌み嫌い「レコードの音が汚い」とか「音圧がしょぼい」とか「音の分離が悪い」とか
そういう感想を持つようになるのか。

たぶん、すごいジェネレーションギャップが発生してる背景には、聴く曲の
パターンが変化してることにあると思うんだけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:09:05 ID:8ToV70LH
ちなみに、俺は既に上げたようにエアロスミスとか亀田誠司のミックスとかが好み。
だって、こういう音、レコードからは絶対に出せないでしょ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:28:19 ID:/PHS8kMM
VHSでも90dBのダイナミックレンジあるのを知らんのか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:31:06 ID:0snSGWjN
CDにどっぷりだとレコードの響きを
音に纏わりつくモヤモヤって認識するのかな?
カメラで肉眼以上に輪郭強調された画を見て 高解像 高性能
現実離れした南国パラダイスな色見て    色乗りが良い 綺麗
       みたいな・・・
打つなり弾くなり、耳で聞こえなくなって以降も振動し空気を揺らす。
聞こえなくなったであろう時点でスパッと切り落とすってのは不自然。
聞こえなくても感じる振動、アコースティック楽器作りの真髄。
そこの所を濁りと感じるCD世代ってのが居るのかも。
昨今、メロディが単調貧弱になって
リズムの添え物な逆転現象もCDの成せる技?
生で聴くよりCDで聞いた方が音が綺麗  なんて人が居るとしたら
    音楽誕生以来の危機的状況

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:31:59 ID:Tz6mlMzp
>>13
皮肉で言ってるんだろうが、事実だから困るんだよな。


機械内部や針の振動で、録音したときの音とは全然関係ない
ノイズを盛大に音楽情報に盛り込みやがるから困る。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:34:15 ID:/PHS8kMM
今沸いているデジタル派がアナログの良さを知ったときが怖いw
一気にうざくなりそうだ。
ノイズばかり聴いているから話にならん。
肝心の音そっちのけだもんなw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:41:20 ID:LLoygvcf
>昨今、メロディが単調貧弱になって

これはどうかと。
クラシックや調性音楽での和声進行はあらかた使いつくされた
感があるから、むしろ一部の現代の音楽ジャンルに関しては
もはやカオスと言っていいほど複雑化してるぞ。アンビエンスとかアバンギャルドジャズとかきいてみ。
今の時代で、メロディでオリジナル性を出すというのはここまでしなきゃならんのか、
と聞いてるこっちが哀れになるぐらい、複雑奇怪な音を発してる。

これほど、過去の音楽の遺産が重くのしかかってくる昨今、
「そのメロディ、そのコード進行、どっかで聴いたよ」って言われないために、先鋭的(天邪鬼なだけとも
言うけど(笑))な音楽家が払ってる苦労は並大抵じゃない。

それらに比べると、クラシックやモダン期に入る前のジャズの方がたぶん圧倒的に単調。
特にクラシックは中期までは調性音楽としての縛りが強いから、展開が非常にわかりやすく
単調でシンプル。ワンパターンといってもいいけど、「型」の美学があるからね。

まぁ、わかりやすさと単純さでいけば、ポップスがいつの時代も群を抜いて最高峰なんだろうが。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 04:19:50 ID:0snSGWjN
>80
勉強不足でゴメン
なんか聴き手を飽きさせないために必死な感じの演奏が増えた気も。
響きって言う酔わせる要素を届けられなくなったメディア。
バリエーションって所だけじゃ無く、音楽の根本が変質しつつあるのか。
押し付けがましく共感を得ようとする強い歌詞にも影響を与えてるかも。
近頃の歌詞って日本語の美しさを感じるないし
想像や聴き手のイメージに委ねる余地が少ない。
  しみじみ飲めば、しみじみと
聴き手によって其処はスナックだったり赤提灯、或いは狭いアパート。
     みたいな
 などとボンヤリ考える深夜
         かなーり脱線  撤退します。

82 :時代遅れ:2008/04/16(水) 05:42:54 ID:UHL+zn10
生録が中高年♂を中心にブームという。

オリンパスのリニアPCMレコーダー「LS-10」は、96kHz/24bitというフォーマットで録再可能で、
もはやCDよりも高音質である。

CDは過去のフォーマットである。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 06:07:33 ID:pIo3rsVW
>>82
ところが困ったことに、販売サイドが販売してくれねぇの。44.1/16でしか。

正直、今のオーディオIF、24/96ぐらいまで余裕で再生できるのがほとんどだから
別にもっといい音質で販売してくれても困らないんだけどな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 06:13:12 ID:L5hTDr/B
>>53

メディア CD LP

その1   1  2
  2   2  1
  3   2  1
  4   2  1

カートはオルトのMC-30wあたりか?かなり高音質(wったって笑ってるわけじゃないよ)


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 08:14:36 ID:cBKIAK+K
だからCDの負けじゃん
LPは製造終了から何年たちますか?
それなのに過去のLPに対して、この大騒ぎ、CDが如何にひ弱で貧弱、
頼り無いか、と言う事の裏返しだろう。
絶対の自信と信頼が無いからこの大騒ぎ。
お互いの欠点を批判し合っても何も解決しない。
そのうちにCDに次ぐ規格が決まってCDも過去の物になるだろう。
過去の物に成った時にその評価が決まる。
20数年たった今でもLPの用具とかプレーヤを売ってると言うことは、
どお解釈致しますか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 08:22:56 ID:J3NJ2x3g
70年代はLPの音はFMより悪いとされていた。
だから、FMで生コンサート等があるとマニアは2トラ38でエアチェックしたものだ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 09:23:48 ID:b2uZHeAM
>>53
その1を聞いただけですが、-2の方が好みです。-1は分離が悪い。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:36:22 ID:tqjxKJQR

>70が一番のヴァカですね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:13:05 ID:pIo3rsVW
>>85
アホ以外誰も騒いでないと思うがw
「騒いでることにしたい」のはわかるがw

現代で、一般家庭のどこにLPが存在するんだw
もはや好事家以外誰も省みてないだろw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:14:26 ID:hkk9muBo
>>87
全般的に1の方が雑音っぽくて分離が悪くないか?
音が濁ってるというかなんというか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:56:44 ID:kLLdn4nM
>>53
3-2はベースの音が強調されすぎて
バランスがおかしかった。
他はあまり差を感じなかった。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:11:49 ID:PFE73F9/
ベース音は3-1の方が前に出ているよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:25:00 ID:cfyH1ffh
めんどくさいから1の1,2と2の1,2しか聞いてないけど、どっちも1が
LPに聞こえた。
なんとなく音がザラついてて艶が無い、ってのが理由。あと、レンジも狭く感じる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:32:43 ID:kLLdn4nM
言い方悪かった。
3-1のほうが自然に出てる。
3-2はこもってる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:09:04 ID:FH2mDLhQ
マニヤのみなさまこんにちわ
おいらも参戦するよ〜
140万のプレイヤーの中身が2万円だったというネタを聞いてニー即から来ますた。
あんまりオーディオとかにお金かけてない一般ピーポーです。視聴環境はEX-A10。ええ、コンポです。
たぶんマニヤさんが買うアンプだけとかスピーカーだけとかそういうもの一つにすら遥かに及ばなくて
笑えるかもしれませんが。フツーはこんなもんです。
でも、オヤジの昔使ってたなにかわからないけどデカいスピーカーよりよっぽどいい音だと感じてます。

で、問題のほうだけど、ずばり
1〜4まで全部1の方がアナログと見た!m9(・∀・)ビシッ!
判断の基準
1の方が微妙に雑音っぽい、音がヌルい(上手く言い表せないけどとにかく2に対して1はキレがない)。
だからアナログかな、と。

あと、全部の音源にいえるけど、音に迫力や質感が無いように感じるっす。
特に、3ってYMOだよね? 
アナログとCDですげぇ音質が変わってね?
これは、1の方が遥かにいいね。2はCDだとは思うんだけど、なんかイヤなカンジ。
最近のCDに比べて実にだめなカンジ。
今聞くと、YMOあんま音質よくないね。わい的に。
マニヤじゃない素人の強みで無茶言うけど、わいが聞くのはゲームBGMや映画のサントラとかだけど、
近年のゲームの曲やサントラよりずっと悪い気がする。


たぶん、マニヤさんから見ればめちゃくちゃ言ってると思うんだけど、素人論評
だから「やっぱ、わかってないな、素人は」と聞き流してちょ。
わいの好みの音質は↓みたいなかんじ。
http://www.uploda.org/uporg1371455.mp3.html

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:34:17 ID:f/YywyNA
デジタルに変換したものを比較しても意味ないのでは?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:46:29 ID:J1m9BbeV
>>96
レコード特有のスクラッチノイズやワウフラッターは、デジタルに変換されても
残留すると予想。だからそこで聞き分けできるんじゃないか?
あと、レコードの方がダイナミックレンジが理論上はやや狭いらしいので
それを基準に判別するとか。
とはいっても、録音されたマスターがオープンリールだったりすると、そこから作られた
CDもその特性を引きずっちゃうからますますレコードと判別しにくくなるだろうけど。

一番わかりやすいのはDATマスターとオープンリールのマスターの両方が
存在する音源だろうな。そんなのあるかどうかは別として。
DAT→CDとオープンリール→レコードだと、完全にデジタルtoデジタル、
アナログtoアナログで両者の音質の違いがはっきりすると思う。
逆に、DATから作られたレコードとCDや、オープンリールから作られたレコードとCDじゃ
どっちも、マスターのデジタル/アナログの特質に大きく引きずられるので、区別が
つきにくくなりそう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:01:37 ID:f/YywyNA
>>97
なるほど。
ド素人なもんで、素朴な疑問でした。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:16:11 ID:v8/lqS/r
一生懸命、針を替えてゴソゴソやって、レコード聴けるシステムを
作り上げた。。。。。
 そこにCDを入れて鳴らしたら、、、、、とんでもない音だ。

  わかるか?これが正体だ。

 もともと、トンデモナイシステムだったってこと。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:38:47 ID:Joes3u1I
ノイズを誤魔化すためにカッティング時のリミッティングが欠かせない糞メディア。
単にテープコンプ効果とマスタリング屋の音作りが好みなんだろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:03:53 ID:MyY/J/KK
SPレコード(78rpm)からLPレコードになった頃はLPの圧倒的な音の良さに驚愕したモノだが、とうぜん、
後にSPは数年で消え去っていった。しかし、LPからCDに変わったとき、CDのほうが使いかって良いが、音がよいとは感じなかった。
そしてあれから20年、マニアはアナログLPに回帰している。中古レコード屋がいくつも出来て繁盛し、メーカーはターンテーブルを
再生産して、売れている。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:08:49 ID:Joes3u1I
プレス機を再生産しようというメーカーは現れないようだが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:09:22 ID:yVqvOqOm
まだやってるのかこのスレw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:09:19 ID:1EAgB37l
>102
新譜なんて一枚もリリースされなくてもまったく問題なし。
耐久年数100年近いしね。

1950〜70年代のジャズとロックとソウルと80年代以降のダンスミュージックで
何回でも人生がやり直せるわ。ほんと聴ききれんわ。
まっこの糞サウンドなんだが好きなんだからしょうがねぇよ。

そりゃいいんだけどあんた一年にどんくらいソフト買うの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:51:19 ID:JgogZ3FZ
62です

スペクトログラムで見た結果です dは全て約18kHz以上は出てません
波形を見ると全てハサミで切った様な波形です
aは全て22kHz以上出てます 測定は22kHzまでしか測定してませんが
波形を見る限りでは、それ以上の周波数が出てます
カンニングしましたソマソ
最後に作者の意地の悪さが現れてますw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:38:16 ID:nGwIdl0p
たぶん、オーディオで一番ヤバイ部署ってCDじゃなくてスピーカー。
それもこれから先も永遠にスピーカーだと思うけどな。

フォーマットがどれだけ進化しようと、電気の力を空気振動に変換する
この部分がおそらく最大のネックになり続けると思う。


物理工学的に、設計が一番難しいから。
スピーカーの特性の悪さに比べれば、アンプ部やプレイヤー部の
歪みや特性のデコボコなんてチリに等しい。
ビジュアル分野で言えば、発光部分だ。

結局のところ、最終出力の素子が、工学的には最大のボトルネックになりやすい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:41:27 ID:Jm/XRbhJ
Goldmund is as same as pioneer, only the BIG difference is prices.
 Gold is 140 man-en, Pioneer is just 2 man-en.
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:07:52 ID:L5hTDr/B
■非常に剛性の高い構成の筐体に、ゴールドムンドが今まで培ってきた高音質技術を詰め込み、
驚くほど精緻なデジタル信号のピックアップを実現。弦楽器の弦に触れるか触れぬかのかすかなボウイングや
ピアノの強靭無比なアタック、管楽器の消え入りそうな憂愁の息遣い。極めてリアルでありながら、
それぞれが個別の体温を持ち、素晴らしい調和を持って繰り広げられる音楽。EIDOS 20Aはそんな世界を余すところなく汲み上げます

■徹底したチューンアップを施されたメカニズム
ハイエンド機器の使用に耐えうるメカニズムの選択肢がほとんどないという現状を鑑み、ゴールドムンドでは、クセの少ない汎用のメカを、
徹底的にチューンアップ。その結果、非常に高価なメカをも凌ぐピックアップ性能を発揮するとともに、ゴールドムンドの目指す音を得ることに成功

■振動を強固に抑えるリジッドなシャーシ
◎ゴールドムンドマグネティックダンパー“ゴールドムンドマグネティックダンパー”と名付けられた、ゴールドムンド独自の磁力を利用したダンピングシステムにより、
ピックアップ部分の振動対策を強化、ピックアップメカニズムの不要振動を抑え、レーザーフォーカシングの精度を飛躍的に向上させることに成功


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 01:46:44 ID:Y0i+Pfhc
ポイントはCDの次を担うオーディオの販売形態がどうなるか、だな。
圧縮音源のダウンロード販売だけがやたらと元気のいい現状を
推察すると、あんま未来に展望が見えないが。

パッケージメディアは個人的にはもうどうでもいい。いっそのことごっそり
ダウンロードに移ってもいいぐらいだ。
でも、とにかく24bit96kとは言わなくとも、せめて今のスタジオのバックアップ標準で
ある24bit48kぐらいは販売して欲しいものだ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 09:56:24 ID:jlKG6R3h
私はむしろパッケージメディアにこだわりたい。
ダウンロードは手軽でメリットあるけど、データがトンんだらお終いだし。
ジャケ見ながらじっくり音楽鑑賞したい派。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:14:13 ID:0yhTGZbW
CDは消えるだろう、ダウンロード主流に成るだろう。
LP刃の私はジャケットを眺めながら音楽を聴くのが楽しみだが、
ダウンロードが主流となれば、その楽しみが、奪われる事になる。
SP、LP、EP、レーザーデスク、8トラック、オープンテープ、カセットテープ
全て消え去るだろう。全て歴史になる。此時代の流れ、誰も止める事は出来ない。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:28:08 ID:DDw9XmpO
ダウンロードが主流になったらどうして古いメディアが消えるの〜?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:34:49 ID:7XwJBOp2
CDはあと数十年は生き延びるだろう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:37:59 ID:DDw9XmpO
CDっていうフォーマットは生き残るでしょうね。
接着剤で張り合わせてあるメディアなので数十年後の再生は結構ぎびしいかと。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 13:44:22 ID:DLClF0Fk
PCオーディオの時代到来

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:08:58 ID:DDw9XmpO
PCオーディオってマイナスイオンみたいなものか

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:21:27 ID:8Lz53PYR
>>110
>ダウンロードは手軽でメリットあるけど、データがトンんだらお終いだし

バックアップをとるという発想がどうして出てこないんだ。

デジタルデータの最大の利点は、いくらでも正確な情報複製が可能な
ことだろ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 14:50:14 ID:foPtWkFF
>>112
レコード販売店が消えた様に、音楽CD販売店、音楽CDプレスメーカーも消える。
つまり音楽CD関連の産業が消え去る。
時代の変化により産業は次々と新しい物が現れ古い物は去っていく。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:18:55 ID:V2B4Z82R
>>118
消えたって関係ないけど。
今まで集めたCDで十分。
今更新盤なんて必要ないし。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:21:25 ID:/tDh243y
>>118
CD派なんだけど、俺は今まで作られたCDは、そのwavデータだけ
国立の博物館でも民間企業でもいいからとにかく堅牢なサーバー
にリッピングして集積さえしてもらえるならば、CDそのものは
消えてもらってもかまわないな。

今のところ、CDという媒体でしか残ってない80年代後期から90年代初期の
音楽家の演奏なんかも、そのwavさえ残存していれば、いつまでも後世に伝えていける。
で、著作権が切れた一世紀後とかには一般公開して、その劣化しない
wavデータを誰でも博物館から各自のメモリにデータだけ渡してもらって
自宅で楽しめるようにすれば、文化遺産としてはパーフェクト。アナログだと
孫コピー、曾孫コピーするたびに劣化していく心配があるが、サーバーに蓄積
されてるデジタルデータならその心配はなく、しかも著作権が切れていて、そして
国や企業が無償で開示してくれるなら、望む人間は再生機器さえ自分で持っていれば
レコードやテープと違ってプレミア価格で泣きながら買う必要もなく「誰でも
それに触れることができる」
というわけで、現存するCDを各国などが主導してサーバーに集積していくプロジェクトとか
開始されたらいいのになぁ、と思っている。
これぞまさに現代文明が音楽分野で残せる「後世への遺産」に成り得るものだし。


録音にとって大切なのは
録音データの情報そのものであって、その「録音データを伝える媒体が何か」
ではないからね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 15:52:10 ID:9gt15ljv
>>118
12cmメディア自体はCD->DVD->BDと引き継がれてるから当分安泰だよ
プレイヤーが下位互換性を保ってる間はなんだかんだいってメディアは供給されるだろ
BDだと高品位な無圧縮PCMフォーマットも用意されてるからやりかたによっちゃ面白くなる

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:06:37 ID:Y3ep1Fer
CDの対立候補はデジタルデータやダウンロードではなくてHDDとかそういう
記録媒体だろ。

ストリーミングでない限り、何かしらの媒体が手元に必要だと思うが。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 22:15:37 ID:fHAblc7E
>>122
別に対立はしないんじゃね?
PCMデータさえあるなら、それを持ってるHDDやメモリから
CD-Rに焼けば音楽CDなんていつでも作れるわけで。
HDDなどとはむしろ補完的関係にあると思う。


CDに真に対立候補があるとしたらPCMという規格が使用されず、
そしてまた生産されなくなる時だろうな。
CDなんて、PCMを運ぶただの円盤に過ぎんよ。今の時代の音楽の実態は、
符号化されたPCMそのものにある。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 01:23:32 ID:iW8KowxT
これから対立するのはメディアであるCDと無形のデータやDLだろ
すでにライフスタイルさえ変えてるんだからさ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 02:04:29 ID:XMFCJxXK
装置をセットして好きな曲を再生する、その使い勝手が変わっただけ。
別段ライフスタイルが変わったとは思わんのだがね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 03:01:29 ID:MUJsPu1e
TVでやってたけど、30代以上の人は手元にある実感が欲しいからCD買うらしい。
10代、20代の若い人は「物」にこだわらないのでダウンロードが多いらしい。

ところで、CD-RってCDと似て非なる物じゃないの?
CDからリッピングしてCD-Rに焼くと超高音と超低音がカットされてる感じがするんだが。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 03:49:59 ID:dzmQqmsW
>>125
見ないようにしてるだけでしょw

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 04:03:30 ID:Z9uw02c3
CDに超高音など最初から入っていないし
MP3あたりでリッピングすれば特定の周波数以上がバッサリということもあるし
WAVでリッピングしたのなら、そりはない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 06:25:20 ID:gCqFHwbV
現在百円ショップでかなりの音質のCDが売られている一方で
40年まえのレコードの中には、1枚百萬円程度で取引されている
モノもある、というバカらしい現実

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 10:02:18 ID:IyWQ8QuC
>>129
単に骨董価値

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 10:06:32 ID:fbakU8vU
正しくは希少価値だよ。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 11:29:14 ID:Hp+zw/u7
>>128
低コストで配布できて使い勝手もまぁまぁだから普及してるけど
入れ物の差が出力に影響する時点でCDはデジタルメディアとしては不完全なんだよな

そういう意味では可逆圧縮データをダウンロード販売してメモリから再生って形になったほうが技術的には正常になる

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 15:24:28 ID:fbakU8vU
なんとなく、クリステル

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 15:27:09 ID:Bfl4VvLO
CDの音は寂しいよね、LPは華やかだよね。
CDは小さな箱に入った小さな小さなジオラマかな!
こぢんまりと、まとまった盆栽、CDと言う枠にはめ込まれた小さな絵。
そんな感じ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 15:47:30 ID:HJt2DcVl
最上のLPに、CDはまるでかなわない
しかし、LPより優れたCDだっていくらでもある

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 16:01:12 ID:QhHEadQ1
ダウンロードが主体になるとリマスター、リミックス商法がさらに
盛んになりそうだ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:09:09 ID:b9gEMIYG
>>135
LPなんてゴミじゃん。
そもそも勝負にすらならない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:13:18 ID:b9gEMIYG
>>129
あと半世紀もすれば、>>120のいうような優れた構想が実現しない限り
CDでしか存在しない音源もそうなってしまうな。

>>130のいうように、はっきりいって骨董趣味を喜ばせるだけのことで、
たかだか数十分の音楽情報に不当な高値がつくのは、できるだけ多くの
人間ができるだけ低コストで多くの文化ソースに触れることができるよう
になる社会、という豊穣な文明基盤の足しにはならないので、
中古価格が高騰するのを喜ぶのは最悪だ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:19:52 ID:QhHEadQ1
>>138

いまどき高値のつくLP、CDなんてオリジナル信者のためのもんじゃね?
初版本が高騰するのとあまり変わらんと思うが。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 17:24:34 ID:anflhWCU
>>126
>CDからリッピングしてCD-Rに焼くと超高音と超低音がカットされてる感じがするんだが。

どう考えても思い込み補正です、本当にありがとうございました。

@秋月でオーディオテストCD TD−CD02を買う。
ATD−CD02をコピーしたCD-Rを作る。またトラックをwavとして抽出。HDDに溜める。
B測定用コンデンサマイク(安いECM8000で良い)とマイクプリIF(FA-66ぐらいでよい)を用意する。
CCDプレイヤーでオリジナルとコピーを鳴らす。ついでにPCからWAVを鳴らしても良い。
Dコンデンサマイクが拾う周波数特性(25Hz〜19.5kHzほど)が三つともほぼ変わらない
ことを確認して安心する。


で、CD、CD-R、wav、この三つのうちどれか一つでも他より低音が出てなかったり
高音が出てなかったりした場合、使ってる機器に何か致命的が故障が発生してて
ゴミ同然になってることを疑うべし。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:20:10 ID:HJt2DcVl
>>139
>いまどき高値のつくLP、CDなんてオリジナル信者のためのもんじゃね?
そういうのもあるし
そうでないのもある
一概にはできない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 20:27:49 ID:b+2804m4
グラドル時代のZARDの写真集みたいなもんだろ。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:56:52 ID:n1K2cKyN
>>142
素晴らしいたとえだw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:01:38 ID:LNq+tYnQ
>>126
CDRを何で焼くかで変わるぞ(DVDRドライブで焼くなんて論外)。

我が家だとプレクのプレミア+RATOCの電源ケース+インシュレーター+
ケースの電源はクリーン電源から取る、でようやく使える音質のCDに焼けるぐらい。



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 08:43:35 ID:45kaKvlC
何で焼く それは 七輪に備長炭だろう。
あの秋刀魚の上手かった事何とも言えないよ。
>>137
LPがゴミか あなたは寂しい人駄 
LPの素晴らしさを知らない人がこれから増えるダロウナー。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:01:16 ID:cqvDHSma
40年以上聴いてきたLPがゴミとは思いませんが、心を悩ます
あのスクラッチ音が全くないCDが開発され、その音を初めて
聴いたあの時どれ程感激したことか。部屋の隅で寂しそうに
している3012に気の毒とは思いますが、これからもCD,SACDを
聴く日々が続いていくことに変わりはないでしょう。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:12:05 ID:ZZSxgEla
1970年当時、PCMは夢の録音だったな・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:12:29 ID:4ZlkePgm
わたしは反対に、最初に聴いたCDになんじゃこらと思いまして
LPばっかり買いました。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:19:02 ID:R4bXsLKH
まっそんなこと言っても25年もかけてレコードを駆逐できなかったヘタレの技術
ぁーーっ25年もすると剥離してメディアとして絶滅するんだったっけ?



150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:19:36 ID:45kaKvlC
>>137
何で勝負するの? 勝負する必要何処に有るの? 共存共栄でよろしいのでは?
137様ご回答を宜しく。
>>146
スクラッチ音も音楽の一部だと思って下さい。
コンサートホールに行くと何かの音(演奏以外)が聞こえる事が有りますよ。
完全をお求めですか? 
完全な演奏は無いと何処かの楽士が言っていた記憶が有りますが!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 10:25:14 ID:ZZSxgEla
>>150
盛大な歪も盛大なクロストークも音楽の一部か?

152 :146:2008/04/19(土) 11:24:49 ID:cqvDHSma
>>150
ハハハ...グレングールドの声は音楽の一部として聴けますが、
スクラッチ音はなかなかおっしゃるような境地にはなれません。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:24:07 ID:ZnQnroTm
>>151 そうだ。
>>152 修行が足りないのでは? 
LPで”スクラッチ”だ”傷だ”と気にしていたら、音楽は聴けない。
それは”音を聴いている”状況かな? 
音楽を聴く方向に持って行かなければ、ね 何のためのステレオ装置?
音を聴くため? 音楽を聴くため?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:26:43 ID:7YeoniJh
CDの音はたしかに硬くというかきつく感じるな

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 13:41:08 ID:SoKx/g2Z
我々の脳に備わっている素晴らしいフィルターでノイズを除去するんだ。
俺はもうSPでも問題ないぜ。1900年前後の古い録音でもOKだ。
俺はモノラル装置が好きだが、ステレオも聴くし、コンサートも出来る限り行くぜ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:07:09 ID:1XYTwcjm
俺はCDが世に出たときに、オーディオを止めたが、
最近復活した。
もちろん、レコードしか聴かない。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:14:50 ID:BbdQR6o5
>俺はもうSPでも問題ないぜ。1900年前後の古い録音でもOKだ。
博物館で聞いたことがあるが、とてもじゃないけどアレは「オーディオ」ではない。
ゴミだ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:29:07 ID:SoKx/g2Z
>>157
そういう言い方は感心しないな。先人への畏敬と感謝を忘れてはならん。
百数十年前に音楽を録音しようとした人たちがいなければ、
今のオーディオは無かったわけだから。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 14:40:15 ID:h0eLzvEu
でも古い音楽や古い録音ばっか聞かされてたくは無い、というのも
人情だと思う。

人間、やっぱ便利で高品質で現代的なものにあこがれちゃうのが、
一般心理ってやつよ。
その時代最先端でも、現行品と比べると見劣りしちゃうなぁ、ってのは
しょうがないんじゃね?
科学技術の向上が続き、資源が不足しない限り、時代は進んでいくのさ。

いつかは技術進歩の限界や、地球の資源が文明の要求する消費量をまかなえ
なくなって、生活が一気に退行する時代がくるかもしれないけどねw
というか、資源不足で耐乏生活、なんてのはあと半世紀もすればやってきそう
だな。鋼材と化石燃料が、顕著に需要に追いつかなくなり始めてるし。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:00:43 ID:R4bXsLKH
いや 別にCDよりいいのでCDにとって変わろうとか
ユーザーが増えたらいいとか
そういうの無いんだよ。



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 20:50:31 ID:Qw8T6T0R
>>158
それはすべての事にあてはまるね。
自動車もカメラもCDもパソコンも同じ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 02:02:34 ID:O6yEKJVk
すごいなおたくのPCのドライブはビット列を勝手に変えてくれるのか?
はやく修理に出したほうがいいぞ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 07:50:20 ID:mel1QE39
ていうか、CDじゃなくてUSBメモリでアルバム売ってるんだな
限定みたいだけど

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 11:53:50 ID:ulVRbD/b
LP黙して語らずただひたすらわが道を行くでいいんでない?


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:09:21 ID:bWsUjfhG
CDの音は高温部が無くて篭ったような感じたがそこにシンバルなどの高域成分が多い楽器が入ると急に華々しくなる。
その結果一見高音が伸びているようだが聞き込むとそのシンバルやバイオリンなどもじゃりじゃりしているのがわかる。
SAはより自然に聞ける。しかしCDと比べるとなにか物足りなさを感じる。レコードはその音にひずみがのってちょうどいいって感じになる。
SAはより高忠実なのだろうがその後のスピーカーが不十分なのかもしれない。
レコードはスピーカーを補ってくれるのだろうか。そもそもオーディオはどこまでいってもあの生の透明感、輝かしさ、頭に共鳴するようなパルシブ感
は出せないのだろうから音源だけ高忠実をねらってもバランスがとれないのかもしれない。
でも面白い

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:38:07 ID:7nAGanrf
>>53
の答えは?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:02:50 ID:xdZIIu2u
CDは悪いスピーカーに繋ぐと悪い音
LPは悪いスピーカーに繋いでも良い音
悪いスピーカー(20Cmフルレンジ+ツイーター+いい加減な箱)
CDPはぼろ
LPPはMC+トランス+フォノイコライザー
耳は駄耳
何でこうなるの?
どなたか説明を宜しく。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 17:13:53 ID:2TBWRwxP
DVD映画の中で鳴ってるレコードの音がよく聞こえるようなもん

169 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/04/21(月) 18:53:26 ID:1mTKe6oq
>>166
だれでもわかるでしょ。

その1-1 LP
   -2 CD

その2-1 CD
   -2 LP

その3-1 CD 
   -2 LP(これが逆なら詐欺)

その4-1 CD
   -2 LP 

解説いる?

170 :初心者:2008/04/21(月) 19:17:54 ID:N4agXA//
皆さんお元気ですか?
サッキ間違えて現行のCDで十分レスに書き込んでしまった。
最アクーーーー。

171 :初心者:2008/04/21(月) 19:39:00 ID:N4agXA//
向こうとダブルけど、張っちゃいまーす。
皆さんお久しぶりです。
お元気ですか?
優れない天気はヘルニアが、敏感です。
最悪とまでは言わないもののブルーのブルー。
 ところで、話変わりますが、
ピュアオーディオ@2ch掲示板は、相変わらず面白いですね?
オカルト、アコリバ、パイ*GOLDMUND、アクセサリー、
CDP初級 中級 上級 現行のCDで十分 etc.盛り上がってますね。
 
今の時代でオーディオに興味あるのにCDフォーマットで十分って神懸的に
固執し賛美しオーディオ機器類ばかりに目を取られる人々が大勢いるから、
様々な関連メーカー、オーディオ評論家に
ナメられボッタくられるじゃないのかな?
その結果が色んなレスタイに現れ滲んで見えましゅ。。

色々問題ある上位フォーマットだけど、みんなが単純に
切望しないかぎり、変な出費を色んな所で
お布施しちゃいそうな時代が延々続きますよね。寒ーーーー。でも、
騙されてる事で盛り上がれるピュアオーディオ@2ch掲示板は、
やっぱり淋し楽しい。
寝言、寝言。 
今日も飲むぞ****

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 20:36:25 ID:7kGeZR0S
>>169
アナライザで見てみ 藻前の解答は間違ってる

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 08:46:22 ID:ICkKFBLS
ワタシノズノウノプロセッサハポンコツデ、
ロビタトオナジテイドノクロックシュウハスウシカデマセン。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 17:11:22 ID:VXmJQT5S
スペクトル見ると1がlpじゃない?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 22:12:52 ID:kk8YPc6B
>>174
62を見れ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 15:31:25 ID:I7LoT5GB
ジャズ板でこんなスレを発見しますた。

【LP?】ジャズ聴くにはどっちがいいのか?【CD?】
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/classic/1209427227/

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 19:47:38 ID:2dj0LyCg
>>176
【LP?】ジャズ聴くにはどっちがいいのか?【CD?】
読みましたよ。
ここと似た流れだね。感想としては、
音楽の音のストライクゾーンが人それぞれ千差万別
ッて事なんでしょうね。
私は
CDのガサツな音はCPU、その他機器に<おんぶ>してもらってます。
そしていつも感じるのが上位フォーマットとレコードで
この曲聞きたーいッて欲求不満とイライラ。
まッ フォーマットの音質議論は
今のピュアオーディオ掲示板よりジャズ板。
が似合うし自然の流れじゃないかなァ。
どっちにしてもジャズは緊張感手強いし好きです。
ところで話変わるけど
ブラインドテストだけで全てを判断出来ると思う人が
ピュア板に多いのもチョッと疑問で痛いね。
浅いよーーー。俺が浅いのか?
飲むぞーーーー。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 14:41:56 ID:QroLuonR
LPとCDの良否?嗜好?の話題って20年以上前から有るけど、なんか
その感覚自体が違うような気がするな。
システムの中で一番の暴れん坊はSPだからさ、LPもCDもそれ以上の
クオリティはあるはずだよね。
自分の過去を振り返ると、特別CDがキツイとか乾いた音がするとか、
LPは何々とか聴こえるのはシステムの中に不備な点があるときだった
ように思う。
最近はプロケーさんなんかが話題にしてるMacbookでリッピングした物
も繋いでみたら、確かに洗剤で洗ったような音にも感じるけれど
デジタル収録の特徴のようにも思え、それはそれで一つのソースとして
取組んでみようと思っている。
結局LPとは別のソースだから違って当たり前だし、それぞれに特徴が
あるでいいんじゃないの?って、まとめちゃ板の意味なくしちゃうか。
・・・ゴメン・・・

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 15:19:20 ID:T6SDnz5x
デジタルはダメなんて言ってる時代じゃない。
http://www.ippinkan.com/infranoise_DAC-1.htm

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 23:31:57 ID:ZZDBar4m
やっぱ24/96のソースをフラッシュメモリ>DAC>イヤースピーカーが最強?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 01:44:17 ID:yCuUnWy9
イヤースピーカー(笑

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 01:15:56 ID:AnXL4Bm5
ハイパーソニックエフェクト説によると
ヘッドホンでは超高音を再生してもα波が出ないんだってよw

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 05:18:50 ID:aaEv67uT
>>181
ソニーのアクティブスピーカーの中には、耳にかけるタイプがあるがな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:44:27 ID:FSwLI+ug
前世紀のマスタリングや録音の時点で
音質はLPもCDも両方とも終わっている

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 16:35:09 ID:mGb15S5I
>>184
日本語でおK

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 18:17:27 ID:MkCgTKiN
>184
出てきましたね。ファンタジー派。
夢のような素晴らしい音質が「どこかに」あると信じて疑わない人ですね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 16:50:24 ID:zfMzT7xe
>>186
釣りですか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 16:59:20 ID:zfMzT7xe
あぁ、歌謡曲しか聴かないから認めたくないのか

「DSP?ふーん僕はピンポン録音の方が味があっていいと思うよ」
とか言っちゃうんだろ、馬鹿か

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:08:47 ID:Dy5KeeYR
ProtoolsやNuendoと同様にアナログ録音は立派な表現方法だよ。
スティーリー・ダンの最新作のアナログ録音のインタビューでも読んでみろよ。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:55:10 ID:HA+Fsg3i
>>188
DSPとピンポン録音をぐぐれw
恥ずかしいやつだなぁ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:16:39 ID:ahpseLmV
ピンポン録音か。
懐かしい用語ですな。

学生時代の頃、部活動で、レコーディングをやったことがありますから。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 08:52:49 ID:f5oqe7EY
>>189
はいはい、それでアナログ録音したらそのままなんですね
そういやスティーリーダンも昔のアルバムと比べて
リマスタリングで格段に音が良くなったよな!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 08:54:47 ID:f5oqe7EY
↑はベスト盤の話ね

>>190
そうやってテキトー煽っとけばいいって考えるのはニュー速民だけ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:10:21 ID:f5oqe7EY
俺も感じの悪いレスしちゃったな
とにかく昔と比べて音は良くなっているよ
今までの音源もきちんとリマスタしてSACDにしてくれれば問題ない

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:46:46 ID:2WCGtRmq
リマスターして音が良くなった? おめでたい奴だな。

音が良く聴こえるようにデフォルメしたものがほとんどなのに


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 12:34:22 ID:vt3qMAgv
だな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 14:05:29 ID:I0jcZ2ZR
>>193
ピンポン録音は、アナログやデジタルは関係ないんだよ
意味分かるか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 13:37:08 ID:D1u6Hv++
東芝のナメカタさんを招いた講演が、15年位前にあった。DAT(Original Source) とCD (市販)の
音を、頭出しを同時にして聞き比べを遣ったことがある。Speaker は、WestLakeAudio 12, アンプは、
ボルダーだった。全く別の音が出てきた。販売用の CD には、ラジカセで破綻(スピーカーの動的追従性が
、不足して、高域が割れる)がないように、情報量を加減してある。そう言う意味では、アナログも同じだ。
オルトフォントか、重量級の Direct Cutting Machine のヘッド並みのカートリッジを使わないと、追従出
来ない音楽レコードは、「返品の山で始末書をあと1回書いたら首になる」ので、市場には出ない。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:56:15 ID:j4ytt21l
>>20
お前死ぬほど無知だな。CD規格の策定時に、フィリップスはビットレートを
14bitにしようとしたが、結局はソニーの主張が通って16bitになった。16bitは
当時の技術ではハードルが高かったが、音質を重視して16bitになったんだよ。
「良い音がするわけがない」という思い込みが、お前の耳を腐らせてる原因だよ。

>>42
CDのダイナミックレンジは96dB。一方のLPは、良くて70dB。大抵は60dB位
でしかないよ。クラシックなんかを聞けばすぐ分かるけど、特にフォルティッシモ
の所ではLPは明らかに音がおかしい。ピアニッシモではノイズが入るしな。

>>64
スタジオに出入りしている掃除人夫が何に驚いてたって?w まぁ、そいつは耳が
悪いだけだね。

>>67
それはロックやポップスなんかの大量消費音楽の話だろ。ああいう音楽は意図的に
そうしてあるんだよ。で、それはメディアをLPにしても同じわけ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:11:08 ID:yunqJbAy
話豚切ってあれだけど

テレビまんが主題歌のあゆみ(88年)と、
昭和キッズテレビシングルズ(2002年頃)を聞き比べると音質が違う
どっちも元は1960年代のアニソンなんだけど

WaveSpectraで波形を見ると、前者は20KHzでバッサリ切られてるけど、
後者は22KHzまで出ていた
CDって20KHzが限界と聞いてたけど、頑張ればここまで出るもんなのですね


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:34:36 ID:heqRz4EO
44.1KHzだから22KHzまでは出る計算だね
20KHzのほうが当時のマスタリング段階で切ったんでしょう
意図してやったかは分からないけど当時はまだやり方も模索中だったろうし

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:37:06 ID:FIVKA88r
音質の違いは20KHz超の有無によるのではなく
単にマスタリング時の弄り方が違うだけだと思う。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:13:45 ID:j4ytt21l
オーヲタって、無知な奴が多いんだなぁ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:25:18 ID:yunqJbAy
無知と言われちゃおしまいだが、PCで手軽にある程度の波形を見れるようになったからなあ
昔CDは20KHzまでってのが当たり前のように雑誌で書かれてたし
あたしゃだまされてたよorz

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:32:12 ID:j4ytt21l
>>204
それ、何てクソ雑誌?なんか、そういう雑誌がいろいろなオカルトの源泉に
なっているような気がしてならない。まぁ、WaveSpectraあたりのツールで
ちゃんと見るだけ、LPの方がCDよりダイナミックレンジが大きいとか言う
キチガイよりずっとマシだけどさ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:42:09 ID:xRH6Z8uL
>>205
Dレンジが?
普通に考えて、あり得ないと思うのだが……

言っていた人間には
何か根拠があったのだろうか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:44:47 ID:kZZbcmjH
常にRレンジで時速100キロまで後ろ向きで走れる車だったら笑える。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:47:28 ID:kZZbcmjH
笑えない話だが、
フォードT型のリバースギアは一番ローのギアで、
「急坂を登るときには、バック運転でクリアせよ」と言う課題があった。
これは、燃料タンクのガソリンが送られるのが、重力式で、
急坂では、前へ進む運転だと、ガソリンが上手く送られず、その場で
ガス欠状態になることがあったためだ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:04:39 ID:e69hE3ib
>>199
>それはロックやポップスなんかの大量消費音楽の話だろ。ああいう音楽は意図的に
>そうしてあるんだよ。で、それはメディアをLPにしても同じわけ。

赤ん坊は糞して寝ろw

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:15:28 ID:znDbf7/r
>>205
>LPの方がCDよりダイナミックレンジが大きい
キチガイ呼ばわりはどうかと思う。
60〜90年代のリマスタリングCDは、音圧稼ぎ商品曲と同じ音量になるようにL1のような音圧あげ処理しているので、
当時のEPLPのほうがダイナミックレンジは広いと言えよう。
ただ、CDの売りであるダイナミックレンジを有効に活かしている曲はCDが圧勝なのは言うまでもない。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 21:41:21 ID:xRH6Z8uL
>>210
なるほど。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:27:46 ID:j4ytt21l
>>209
典型的な無知。こういう阿呆がオーヲタになるw

>>210
そんなリマスタリングの話なんか誰もしとらんよ。元が悪いのまで
CDのせいにしてどうする。

> 当時のEPLPのほうがダイナミックレンジは広いと言えよう。

それはかなり怪しいな。40dBもの違いがあるわけで、いくら音圧を
上げたからってその差が埋まるとは思えん。元々のデータがその程度
のダイナミックレンジしかないなら、悪くてもLPと同等程度だろう。
どっちにしろ、コンテンツ依存の話なんか誰もしてないけどな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:31:39 ID:znDbf7/r
>>212
波形編集で波形を見るといいよ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:32:53 ID:j4ytt21l
>>213
コンテンツ依存の話はしていないと何度言えば分かるんだ?このゲロバカ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:36:52 ID:znDbf7/r
乱暴な言葉を使う人は、反論できないからなんですね。
どっちにしろ、レッドゾーン張り付きのリマスタリングよりも、当時のEPLPのほうがDレンジは広いのは事実だから。
波形を見ると上下幅塗りつぶしたように真っ黒になっているのがリマスタリング
当時のものは、上下幅に余裕があり開放的である。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:38:40 ID:znDbf7/r
BGMとして小音量で聴くにはリマスタリングがとても良いのだけど、
大音量で聴くととても煩く当時のあの音と違う別物


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:38:53 ID:e69hE3ib
>>212
おまえマジで低能だな
音圧の意味も間違えてるし、業界の常識も知らない

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:39:33 ID:j4ytt21l
>>215
的を外しまくった書込みにどうやって反論するんだよ。低能w
そんなクソみたいなマスタリングを以って、LPの方がダイナミックレンジが
広いとか、お前は池沼丸出しだなw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:44:33 ID:znDbf7/r
>>218
あのね、基本スペックだけに注目してDレンジを語っているから見失っているんですよ。
現物を見ないと詳しくなりませんよ?


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:49:44 ID:e69hE3ib
>>219
ほっとけ
j4ytt21l は単なるアフォ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:49:52 ID:j4ytt21l
>>217
わけもわからずに言葉を振り回すのはみっともないよ。ま、オーヲタにはありがち
だけどねw

>>219
あのね、そんなクソみたいなマスタリングで全てを語った気になってるから君は馬鹿
って言われるんですよw 君、周りから「頭悪い」って良く言われるでしょう?w
まったく何年生きててもダメなオッサンはダメなままですねw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:55:57 ID:znDbf7/r
>>220
そうします

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:45:37 ID:EXfWchjN
とりあえず、今のマスタリングがCDのダイナミックレンジを
活かしきっていない事は、解った。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:55:13 ID:kBhLkjUU
さっさと中間試験のお勉強をいなさい。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 02:18:09 ID:N0UrnOHF
例えば、スティーリーダンのガウチョなりエイジアなり。
CDで聴くとクッキリ聞けて上手さに惚れ惚れする。
続いてアナログ、一瞬鈍く、輪郭が滲んで聞こえる。
しばらく聴くと、他の楽器より控えめな音量で演奏されてる
ベースが一番重要な役割を果たしている事に気付く。
耳には控えめな音、だけど皮膚に感じる圧力が大きい。
ベースの「圧力」が土台と言うかキャンバスと言うか・・・。
この上に構築されるスティーリーダンのサウンド。
再度CDで聞くとCDの音が綺麗に聞こえる「本当の理由」がわかる。
削ぎ落とされ際立ってしまった音。
ベースはただ控えめな音が「聞こえる」だけ。
スティーリーダンの上手さ・巧みさは聞けるが、真髄を感じ取れない。
最新アルバムをアナログで録音したと聞く。
スタジオワークに強い拘りを持つフェイゲン達。
周波数とかダイナミックレンジとか、そういう所ではなく。
今もデジタルは不十分と判断したのだと思う。
スティーリーダンに関心あるならアナログで、
ある程度大きなスピーカーで聴いてあげて欲しい。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 11:50:36 ID:GZ+gaFFS
きみたち、ものを知らないねえ。
陶器に跳ね返る音とか、推薦トイレの水溜りをじゃぽじゃぽさせる音は
小便音とは言わないのだよ。
小便発射に際して大小陰唇から発せられる音を指すのだ。
>>408が言及した“小便と尿道の摩擦によって発生する音”も含まれている可能性はある。

そもそも男根をエレクトさせるものと言えば、阿呆か風変わりな好みの者以外にとっては
説明不要だと思ったのだがね。

ライン録音など見当違いも甚だしいw
バスタオルに至近距離から放尿させればライヴ音が聞けるし、
性能のよいマイク録音に限る。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 11:55:33 ID:GZ+gaFFS
アナログとCDの「音」の違い。

アナログ盤に音の溝を刻む際、録音特性というものに基づいて刻まれる。
それは低音の音量を下げて、高音の音量が上がる曲線に沿ったもの。
一端、この録音特製で作ったアナログが、再生されるとき、PHONO端子を通る際、全く逆の曲線を描く再生特性を通過し、フラットな状態で再生されるのだ。
つまり再生されるときは矯正されるんだけど、溝に刻む際は相当高音が持ち上げられた状態になる。
そのため、元々の音の高音部分がより強調されてしまうのだが・・・
高音を音に刻むと溝を刻むコイルに相当な電圧がかかってしまいカッターヘッドにダメージが与えられる。ある程度抑えないと溝が掘れない。
押さえないと、例えば歌の子音「さしすせそ」だけが浮いて聞こえる状態になってしまうという・・・業界用語で「さちる」っていうみたい。

なので高音を抑えるリミッターがかけられるのだ。

ここで高音にはリミッターがかかるけど、中低音はそのまま。
再生するときに持ち上げた分と下げた分は補正されるので・・・

よく言われる「中低音がふくよか」なアナログの音が誕生するのである。

CDのようにデジタルだと高音もそのままなので、明らかに違う音になるのだ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:14:16 ID:N0UrnOHF
中途半端な取材で得たコメントから
都合よい単語を組み合わせて、違う解釈を事実と。
週刊誌の記事みたいなノリ・・・。
無知・間違い・勘違い、お手上げ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:25:35 ID:N0UrnOHF
好きな音楽を聴いて、思い入れて。
好きな絵を見て、思い入れて。
思い入れも感想も受けての自由。
その解釈に半端な補足を加え
事実を作り上げちゃだめよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:32:11 ID:N0UrnOHF
まっ、俺も人の事は言えんか・・・

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 14:51:07 ID:N0UrnOHF
好きなればこそ
で、自らの思い込みを披露。

響きを削ぎ落としたCDは音響→オーディオを変質させ
音楽の聴き方を変質させ、音楽その物を変質させたのかも。
そんな危惧を抱く今日この頃。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/pav/1153321635/l50
響きってものは音楽に不可欠って考えは「古い」のかな。
響きって存在は音を濁す邪魔者になったのだろうか?
デジタル音響は生の音を超える、事実かもしれない。
でも・・・もはや音しか受け入れないのか?
間違いとまでは言わないが、それは俺の想う音楽・音響とは違う。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:22:54 ID:GZ+gaFFS
おいそこのキチガイ、音が如何でアレアナログンじゃないと聞けないんだろ
ティンコしぼんじゃうんだろ?
アナロングング教でもたてたらんじゃろうか?
2ちゃんのアナログ信者の8割り方は団塊な

上の話が悪魔のささやきと言うなら
カッティング・エンジニアの手塚ちゃんに文句を言いなさい。

アト日本語は正しく使いましょうね


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:36:43 ID:GZ+gaFFS
・一つ、音楽はレコードである
・一つ、ジャズのビートは基本的にスクラッチノイズである
・一つ、ティンコとアナログ盤の反りは比例する
・一つ、アナログ信者の8割り方は団塊DJ
・一つ、団塊DJはギャル男思考
・一つ、アナログ盤こそが最も偉大であり神である、生演はそれに匹敵する
・一つ、ポエ世界を、常人より遥かに優れた形でDNAまでを特定する
・一つ、最前衛は、場末のレコードショップゥでアル

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 17:42:10 ID:GZ+gaFFS
アナロングぼした祭りが在日レコード人の
レコ掘りデモによって中止に追い込まれたのは有名である

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:04:33 ID:JL3ODr9q
>>227
>そのため、元々の音の高音部分がより強調されてしまうのだが・・・
>高音を音に刻むと溝を刻むコイルに相当な電圧がかかってしまいカッターヘッドにダメージが与えられる。ある程度抑えないと溝が掘れない。
>押さえないと、例えば歌の子音「さしすせそ」だけが浮いて聞こえる状態になってしまうという・・・業界用語で「さちる」っていうみたい。
>
>なので高音を抑えるリミッターがかけられるのだ。

この理屈がよくわからない

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:01:36 ID:xZRCItwU
>>235
手塚さんに聞けば?
http://career.aol.co.jp/tatsujin/10toyokasei.html

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:11:57 ID:xZRCItwU
ていうか今読んでみたらそのまんまだwwワラタwww
理解できないとか猿だなwwwww

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:45:03 ID:Xhv5JPtR
なんか怖い人が居る・・・
>>236 サンキュッ 面白かった

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:54:13 ID:Xhv5JPtR
「アナログ盤にレコード針を降ろすと、ノイズが入って音楽が始まるでしょ。
アナログ盤のそんな部分も、聴いている人に
安心感を与えるんじゃないでしょうか」
   プチプチは馴染めんなぁ

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:24:35 ID:YbC0wZn7
Original Master Tape 版のテープを出して欲しい。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 13:31:46 ID:Uo+Eh8vf
そんもん出したらリマスター商売ができなくなるね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 14:14:49 ID:Xhv5JPtR
マスターよりいい音に聞こえる加工。
ウケのよい加工。
デジタルなら簡単でしょ?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 15:31:53 ID:Uo+Eh8vf
実際何もしなくてもいいんだよ。

24ビットデジタルリマスター/SHM-CD/DSD こういう言葉が重要なんだ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 16:08:23 ID:5t/zkU2k
>>240
アナログに限って言えばオープンリールが近いか?


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 19:34:04 ID:Do7phnI0
>>242
音量を上げるだけ。それだけで馬鹿なオーオタは「音が良くなった」と大喜び。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 20:09:16 ID:9YAyEIzl
>>245
喜んでるのはオーオタもそれ以外もいっしょ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:45:07 ID:T0sQ/I1s
どうとでも出来るデジタルだからこその
怖さもあるみたいね。
自分で選択し、自分好みの音をオーディオで構築。
    お好きにどうぞ
でも売り上げ狙いで妙な細工。
>音量を上げるだけ。それだけで馬鹿なオーオタは「音が良くなった」と大喜び。
馬鹿では片付かない詐欺行為では・・・。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 07:22:13 ID:/GIlawAr
>>245
レベルがクリップしていませんか。
デジタルはクリップを起こすと、ガリガリという感じで歪みますね。

レベルクリップとは、飽和状態で、レベルメーターの針が完全に振り切れている状態。
ちなみに、VUメーターでは、ピークまで測定できないため、ピークインジケーターが付いているものも多い。
高級な機種となると、ピークホールド用の指針が付いているものも。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 11:22:02 ID:EmHbjbTl
>>248
初歩すぎて話にならん

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 08:31:52 ID:3h0KQUFB
>>249
話しするな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 06:10:40 ID:dYVix4vB
はなしし?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 19:13:38 ID:Xgqw6aNE
保守

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 11:32:48 ID:p1DULm0I
>>251 アホ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 12:40:32 ID:psmNAem3
CDは何故あんなに音が悪いの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 13:02:31 ID:Z47b9Fya
そりゃ,オマエがポンコツのシステムを使ってるからだよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 13:36:44 ID:WnzisAhr
あたり
いくら位のCDPがお勧めですか?
宜しく。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 14:10:36 ID:TbDLMc5R
毎日、自分のCD持って試聴していればいいだろ、ハイエンドで

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 15:11:13 ID:1EnCfyKZ
ハイエンドとはイクラ位するの? 教えて下さい。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 15:57:08 ID:9JlKg/2/
ハイエンドはセットで40万円からです。アンプ、CDP,スピーカー。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 17:42:26 ID:zUXSZdB1
ご教授、ありがとう御座います。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 17:59:40 ID:C4NzhqQj
ハイエンドの音≒アイポッドの音

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 19:36:53 ID:5CIU8YnV
哲板のシッタカ
689:メタP◆p1AdJ397o. :2008/07/11(金) 19:35:03 O
そもそもケータイがおわっている。ワンセグはやっぱりいらないな。ネット端末で電池の持ちがよければよい。
このネタ切れ感がアイフォン祭りになっているような。
久々の新たなハードへの期待みたいな。でも対して売れないと思うけどね。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 19:38:44 ID:5CIU8YnV
688:メタP◆p1AdJ397o. :2008/07/11(金) 19:23:02 O
ボクはアイポッドもどうかなと思っている。音楽のネット配信を広めたことですごいとは思うが、
いまとなっては別にアイポッドである必要はない。高いし、電池もかえられないし、もっとやすいメーカーのものがでてる。あるいはケータイでよいし
ボクはアイポット一度かったが、やはりデジタルの分解の低くて音が悪いのであげちゃった。音はポートブルCDがベストですね。
アップルブランドはわかるが流行りものすぎる。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:51:54 ID:JobX34ON
ハイエンドがセットで40万
嘘でしょう
SP1本50万・アンプ30万・LPプレーヤー(カート含む)200万・
CDP30万・テープデッキ25万
この程度がハイエンドでしょう、セットで40万は芥でしょう。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:54:10 ID:VjUA8Xc6
>>264
ハイエンドの定義は自由にすればいいが……
なぜ、価格が安い物は「芥」なんだ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:55:42 ID:Q9rH22uw
ハイエンドは単品100万〜だろ
30万なんて、ハイエンドメーカーじゃエントリーモデルか
そもそもそんな価格帯の製品なんて用意してない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:01:47 ID:JobX34ON
控えめの数字

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:28:50 ID:T+O21BLd
>ハイエンドがセットで40万から
これが理解できないやつは少しイカレテルという自覚が必要だ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:12:17 ID:aaSSGx/4
>>265
今使用のLPプレーヤー合計30万ぐらいですよ、
セット合計40万ぐらいでは、ろくな音するわけが無い。
護美でしょう、ご苦労さん。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:20:36 ID:VjUA8Xc6
>>269
……何の説明にもなっていないだろ。
ただの偏見だ。

そのような偏狭な見識しか持っていない連中が
自慢げに自説を吹聴するから
「オーディオ好きは変人」なんていう認識が広がるんだよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:27:37 ID:eHpS+dMd
>>269
馬鹿はAV板に帰りなさい
馬鹿ばかりだから、某糞spがペアで250万もする
あの音であの値段か
情けない

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:27:50 ID:qrMzHgg5
>>270
あんた馬鹿?
そもそもオーディオとは独断と偏見の塊、思い入れの塊、変人の塊、
それがオーディオと言う物
嫌ならやめな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:29:12 ID:/XwgdZz2
変人でokですよ。
一般人は他人と同じことをしているのでいわれるがままこき使われ低所得であって、光熱費生活費に追い回される。
ところが、変人は他人と同じ事をしないので、他人が発見しないものを見つけてしまうことも多い。
だから大当たりを引く確率が大きい。結果富豪になり、高額なものを購入できる。
偏狭な見識しか持っていないからこそ、1つのことに没頭でき、良いものが産みだされる。
万人にうけるような妥協の物と、とことん追求した物に差があるのは当然。
TVでみかけるだろ、変人を。
性別は男なのに女のような人な。あれこそ成功者。女になれという意味じゃなくて、男だからこそ1つのことに熱中できる。
かまっぽいのはおまけだな。いゃ作戦かもしれない。女が近寄りやすいからな・・・。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:43:25 ID:VjUA8Xc6
>>272
自分に合わせて
全体のレヴェルを下げようとするなよ?

どんな趣味に関しても言えることだが……

愚か者が声高に叫べば
愚かな趣味へと堕していき、

常識をわきまえた人間が増えれば
その程度に合わせてその意味づけも変化する。

オレはオーディオは好きだが、
この趣味の意味づけを低下させる
露悪的なオーディオファンはは嫌いだよ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:56:17 ID:/XwgdZz2
趣味に常識が通用するわけがない

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:57:50 ID:/XwgdZz2
常識を打ち破るからこそ、画期的なものが誕生する

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:00:52 ID:VjUA8Xc6
>>276
……拝金主義的なくだらん偏見以外、
何も産み出しへんやんけ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:02:22 ID:/XwgdZz2
>>277
一般人には理解できんじゃろな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:04:02 ID:eHpS+dMd
アホが集まる=お金が儲かる

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:06:13 ID:Wcnikm/A
ID:VjUA8Xc6よ、貧乏人は黙って指でも咥えててくれ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:15:00 ID:xB4SQvVU
結局さ、人は金を持つと、使ってしまう。低所得者は、それなりの低額商品ばかりだけど。
高額所得者でも使ってしまうことは同じ。
一ついえることは、高額所得者の購入するターゲットは、低所得者の1ランクも2ランクも上ということ。
低所得者が、恨み妬み吐くなよみっともない>ID:VjUA8Xc6

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:23:41 ID:xB4SQvVU
>>279
アホと思って自分を納得させる悲しい人よw

上層部に妬みをもつのはやめようぜ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:25:39 ID:VjUA8Xc6
>>278
ほらな。
「常識を打ち破って」
産み出されるものといえば、
>>280>>281のような見識だけだ。

まさに「拝金主義的なくだらん偏見」。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:33:25 ID:kQZYxQRL
VjUA8Xc6
カワイソス・・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:01:07 ID:lym6gWoo
>>283
日本テレビ観てるか?
睫に注目してマスカラが誕生した話

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 15:26:35 ID:v1TO4BrM
それぞれ別の話でレスしあってんのwwwwバロスwwww

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 15:04:56 ID:WuYpmqvv
フリーターだけどハイエンドのシステムが欲しい、☆伊予ー。

288 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/07/28(月) 15:11:06 ID:2QPztiTJ
>>287
友達から借りるか貰うことで解決します。まず友達に相談しましょう。
その友達の友達が、使っていないシステムを持て余しているかもしれませんよ。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 16:16:57 ID:4+09VVBr
はーい
だけど、何処で聴こう、一日ここに居るの。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:27:48 ID:LKWmEWSo
CDはオーディオに含まれないの?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 14:44:59 ID:DK5O7iYd
CDは非常に優秀な音源です、これ以上に優秀な音源は有りません。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:24:29 ID:nbV2dAJo
>>291
羨ましいよ、CDで満足できてw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:29:48 ID:5D1sjPmK
CDはアナログ以上にマスタリングがしっかりしてないとボロが目立つ気がする


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 15:42:52 ID:tRDtOSLi
CDは非常に優秀な音源です、これ以上に優秀な音源は有りません。
此は本当です。非常に優秀です、取り扱いに於いてでの話です。
音質の事は言及しておりません。
音質は まー なー あんな物だろう、期待するな。

字面だけでなく、もう少し深読みしろよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 16:32:10 ID:0ULYvKwk
CD企画は単位時間当たりの情報量が少ない。
最近はソフトウェア的に誤魔化しにかかっているが限界がある。



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 17:20:28 ID:nbV2dAJo
>>294
なんでID変えてるの?w
音源と書いてしまったからには、後戻りは出来ないんだよ?
音源と音質は同義だよ?
で、矛盾しているし、なんで言い訳しているの?


釣られてみたよw


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 17:36:41 ID:w2gSTqRx
>>296
>音源と音質は同義だよ?
音源と音質が同義語ですか? そうですか、それは良かった。
初めて知った此の事実。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 15:20:11 ID:V12sNoz/
>> 292
CDで満足出来ないの? 
可哀想に、腕の悪さをCDの生にのする、性格の悪さ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 11:58:45 ID:iUI0Lysv
CDはオーディオに含まれないの?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 12:07:32 ID:PVXDform
>>199
よく言った。

同感だが
オーディオしちぇるな〜
と感じるのは音は悪いけど
やっぱLPだな。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 14:43:56 ID:F54oBvqi
>>300
とっても素直な人だなあw その感じ分かりますよ。CDはディジタルだから何時聴いても
再生される音の質は同じなんだよね。だからこれを巧く再生できないとほぼ半永久的に
良い音は聴けない。しかしアナログのLPの場合は気温だの湿度だの、或いはカートは何?
とか、アームの調整の仕方とか、そうした色んな不確定要素で直ぐに再生される音の質が
変化して、たまーに「お、いいぞ!」みたいな音が聴けるもんだからLPに頼るんだよね

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:45:44 ID:q99gybAW
めんどくせー
毎回いい音でバシッと聞かせてくれるならそれに越したことはない。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 19:50:38 ID:DBhF1Vhy
>>301
部屋の室温や湿度を一定に保てばいいんだよ。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:13:59 ID:3mU5WQxI
>>303
室温、湿度、気圧、を一定に保つ事が大事
気圧により微妙に変化する物が有ると思うが、いかがかな?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 22:28:24 ID:KuMeLJcK
>>304
音って、気圧の変化ですよ。
まさか、オーディオやってて、知らなかった、なんてことは無いよね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 09:14:12 ID:dm6cSdBa
>>305
大丈夫? 部屋の気圧、大気圧、分かる?
完全密閉して、気圧をコントロールして、外気の気圧変化を遮断する。分かる?
君は理解出来ないだろうな!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:23:36 ID:+PsGJuc6
>>300
結局、一般ピーぽるがオーディオで求めていて
ある程度納得できる音質は、LPで十分という事なんだろうな。

漏れの場合、LPだと周回前に音のゴーストがでるので
興ざめするんでCDに移行したが、気にならん香具師は
LPで十分満足なんだろ。あと、扱いに手間が掛かるが
その方が趣味としては楽しいし。

低域の分解能が取れないと言うのも
低域はセレーションを落としてS/Nを稼いでいる物が多い。
50Hz以下だと普通の部屋だと定位が分からないから
これでも十分だろな。

LP -> CD の流れは、製作側の手間というか
職人技が減らせて良かったのかもしれん。



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 10:53:27 ID:fz/h4tN9
ゴーストが出やすいのは周回前の無音の溝の間隔が狭いから。
ゴースト対策しているのは周回前の無音部分の間隔が広い。

曲間の無音部分もピッチが広いことが多い。これもゴースト対策。
良く観察することですよ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 12:05:57 ID:2UfhBrqk
俺の15メートルのレコードの中でゴーストと思われるのは
ストーンズのBlack & BlueのHot Staffの最後、スネアドラムの2発がディレイのように聴こえる。
その1枚だけなので、全然OK。

つうか、ゴーストが出るレコードってそんなに沢山有るか?
信じられん。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 22:38:20 ID:zlhbAt6z
ゴーストは、気になってくるとかなりの確率で
出ているのがわかる。

>>308
が言ってる様に原理上仕方が無い。
ハイコンプラアーム&カートリッジで
軽針圧だとよくわかる。

最初は、type4のブラシのせいかと
思ったが上げても同じで諦めた。
高能率のホーンSPだと余計に耳に付く。

LPのゆがみは、DCプリ/DCアンプだと
515がユサユサとゆがみに連動して
前後に動くので精神衛生上良くなかったな。

それでもやっぱり、LPはいいよな。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 00:51:04 ID:BFgE8xFr
>>310
>ゴーストは、気になってくるとかなりの確率で
>出ているのがわかる。

リストアップたのむ。
注意深く聴くから。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:23:20 ID:PtpOrtiU
http://music8.2ch.net/test/read.cgi/techno/1218269483/

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)