5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【淡麗】TANNOY PRESTIGE Mk-II【辛口】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 21:10:30 ID:kZfz8ins
◎ TANNOY Official Site
Global: http://www.tannoy.com/
Japan : http://www.teac.co.jp/av/import/tannoy/

◎ 前スレ
【淡麗】TANNOY PRESTIGE【辛口】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1171121923/

◎ 過去スレ
■■TANNOYのプレステージ■■
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pav/1145522906/
【優雅】ようこそ。TANNOYを語りたまえ-2【上質】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1139033925/
【優雅】ようこそ。TANNOYを語りたまえ。【上質】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1131366691/
【British】TANNOYの庭へようこそ【Expressions】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1123169669/
タンノイで聞こうか・2004年度版
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1097575469/
【妖艶】TANNOY PRESTIGE【枯淡】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pav/1097562751/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 02:24:14 ID:MF3etwXJ
ツルちゃんより

--------
さ、そろそろ閉店時間だから最後にちょぴっとオートグラフミニにしてみるね。
んじゃ、行ってみよー!
♪〜♪〜♪
あれれー、低域がぜんぜん出ないよー。カルくてちゃかちゃかな音だねー。
ラジオみたいな音になっちゃったよー。さすがにこれじゃあマイルスはつらいなー。
「アビーロード」もベースが唸らなくってイマイチだねー。んでも「シーラブ'ズ・ユー」
はうるさいけどなんか面白いんだねー。イギリスどうしでしかもラジオみたいな音が
かえっていいんだねー。
ジョンのカン高い歌い方の感じが出てるちゅーところなんだねー。

ttp://www.dynamicaudio.jp/audio/tyuuko_c/turuchan3.html#3/13

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:24:42 ID:5fhGHWSg
いちもつ カレー SUMMER DEATH

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 14:44:24 ID:uDofVtUY
オートグラフミニに関しては、俺の印象とよく似てるな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:32:34 ID:N4Qb6Z/C

>気になる低音は?やはりDC4Tの方が一枚上手だった。しかし、サイズを考えるとAUTOGRAPH-MINIもかなり頑張っている。

実際にはこんなところか。

ttp://www.ippinkan.com/TANNOY_AUTOGRAPH_MINI.htm

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:17:48 ID:sG2UxaGl
逸品館でオートグラフミニを試聴しましたが、
印象はツルちゃんのインプレに近いもので、
ラジオっぽい感じでした(アンプはエアボーの真空管アンプでした)。

でも聞こえる音楽の雰囲気はとてもよかったですよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:29:57 ID:orSyVMXT
ミニらしい独特の雰囲気は、非常に良いのだが、
フル編成のオーケストラの再生は、チト辛いものがあるね。
ミニチュアオーケストラを再現したい場合は良いかも。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 07:59:14 ID:42MpeN61
どうしても話題がミニへいくのはやっぱ他の機種は値段が高くてユーザ少ないせいかね。あと低音の件はボリュームが小さいせいじゃないですか?。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 09:39:07 ID:V9fp0vUu
>>7
フル編成オケが辛くないブックシェルフ型スピーカーを教えて。
ぜひ参考にしたい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 10:19:30 ID:XvkQsqpU
ブックシェルフでは無理だろ。
ミニはスイーツよ。スイーツ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 10:40:01 ID:V9fp0vUu
では、質問の文言をちょっと変えよう。
フル編成オケがミニより辛くないブックシェルフ型スピーカーを教えて。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 10:54:02 ID:0kynuHHZ
昔ならウーファー口径30cm以上のブックシェルフがごろごろしてたけどなぁ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 11:41:31 ID:Blir9Vyi
音量が出せればスターリングでも可也いけると思うけど?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 11:44:47 ID:+Y1Bch9e
スターリングが最高のバランスだってこと知らなかった?
これで気をよくしてデカイの買ったら地獄行き

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 11:48:25 ID:Blir9Vyi
まー大型には又良さも有ります。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:26:03 ID:9J7fGsVj
そうか〜〜、俺スターリングから中古のGRFモニターに換えたが、
音の迫力や立体感がぜんぜん違う。恐るべしは15'ユニットって感じ。
オケものは全く別次元の再生になったぞ。15'ユニットは天国だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:59:19 ID:LhmnyuQv
別次元=異次元

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:01:38 ID:LhmnyuQv
ムックリマスッタ君(ID:Blir9Vyi)ひさしぶり〜

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 14:36:46 ID:Blir9Vyi
はーいバレバレでしたか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:37:52 ID:LhmnyuQv
ぼろぼろ、バレバレやん!ミンスターマンはカイチョウーでっか〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:41:48 ID:Blir9Vyi
はーい、快調ですよ・・・でっか〜 ってとこが何となくボクサー臭いけど?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 22:11:36 ID:JD5gda3Z
もういい歳で、最後の選択かつ買物。
ターンベリーHE手に入れ、見合うアンプを購入しようと思っています。
M6900かL-509Uで悩んでいます。
クラ・ジャズ、半々です。
参考意見をお伺いします。
視聴の環境にないので、よろしくお願いします。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 22:53:52 ID:N4Qb6Z/C
私は、タンノイのVLZ・ヨークで10年そして国産オートグラフを入手し6年と合わせて20年間に渡り、タンノイで音楽を聴く事を日常にしてきのだが、
miniの音はありだと思う。かといって、miniが万能とは思わない。低音は上の2つと比べるまでもないが、独自の空間を作り出すという点では納得で
きる。これまでの私のスピーカーは、過渡応答に優れ、能率が90dBを下回るような低能率のスピーカでは絶対に得られない音を出す。聴感上は、「生
々しい」「明瞭」「音離れがよい」と感じる。どちらが良いかと聞かれれば、もちろん自分のが一番なわけであるが・・・。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:18:20 ID:dENlcb6D
今日、都内の量販店でミニみてきた。
実物はホントちっけぇーなぁ。びっくりしたんだけど。
あれであの値段するのか。まあ一概にサイズだけでは
何とも言えないけれどもオレならスターリング買うな。

>>22
クラがメインならラックス、ジャズがメインならマッキンってのが一般論だろうけど
個人的にはターンベリーに似合うのは現行ラックスよりもMA6900の方だと思う。
けどマッキンは癖があるというのが共通意見だろうから視聴は必須だと思うよ。
私はターンベリーをラックスの真空管で鳴らしてますが、いい感じですよ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 04:50:33 ID:dKHiBzRZ
>>22
とりあえず300B

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 05:10:47 ID:NVOaFTCA
>>マッキンの癖ってなによ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 05:12:30 ID:NVOaFTCA
>>24

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 09:29:12 ID:MzkbVdSl
タンノイのプレステージには球アンプが似合うと思うよ。
俺も色々と使ったがTrアンプは駄目だった。
今は、300BのPPアンプ(WE86のレプリカ)使ってる。
人生最後の買い物がL-509Uじゃ、ちょっと寂しくないか?

29 :446:2008/02/01(金) 09:52:44 ID:ebJlfrAA
タンノイのプレステージに品の良いTRアンプが似合うと思うよ。
オレもいろいろと聞いてまわったが球アンプはダメだった。
いまはLUXMANのL-590使ってる。
人生最後の買い物が、
使いこなしにあれこれイチャモンがつく球アンプじゃカナリ寂しくないか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 11:19:01 ID:MzkbVdSl
確かにWE86のレプリカは個性(主張)が強い。
でもそれは タンノイのプレステージにも言える事。
人生最後の買い物が中庸なプリメインではな〜。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 21:40:18 ID:V904zNpR
確かにL-590は柔らかな中に力強さ(しなやかさ)がある。
でもそれはタンノイのプレステージにも言えること。
人生最後の買い物が、
やれシングルだのOTLだのトランスだのと物議をかもす球アンプではな〜

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:01:22 ID:zB4IzTtW
球アンプだと球交換が必要になるから


人生最後の買い物になるかどうかはその人の余命によるな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。::2008/02/02(土) 05:38:16 ID:+5WQC/qt
タンノイの同軸2ウェイはスイートスポットが狭いと聞きます。
構造上仕方のないことだと思いますが実際はどうですか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:43:21 ID:iANSP8UC
あまり気にした事は無いですよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:45:22 ID:iANSP8UC
 

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:49:34 ID:iANSP8UC


37 :33:2008/02/02(土) 22:46:46 ID:+5WQC/qt
>>34
ありがとうございました。モデルによっても違いがあるでしょうから
ききくらべてみたいです。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:43:29 ID:CwHDP/87
SRM10はすごく狭く感じます。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:56:17 ID:oBUtR/y9
8インチも、10インチも、12インチも、15インチも使った事あるが、
みんな指向性強く、狭いね。
その分、中央定位が出しやすい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 11:41:55 ID:Jo68ZtcP
ミニは変に広い気がします。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 22:07:22 ID:swv+fnKJ
最近あれほど苦手科目だったベト弦四が楽しめるようになりました。
一つひとつの楽器がハッキリと聴き分けられると同時にそれらが豊かにハモリだし、
空間がタップリとホールトーンで満たされています。
TANNOYは奥が深いですぞ〜!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:10:27 ID:/2PL++2F
シェーンベルクの弦楽6重奏は楽しめるの?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 02:24:17 ID:CNNSMJXy
モチ、浄められた夜いけるんじゃない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 10:09:07 ID:ZumW2fhd
弦4ならバルトークっしょ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 12:39:36 ID:KSR9PxOA
全般に低れべるじゃな〜

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 18:06:14 ID:CNNSMJXy
まあ、そう仰らずに。
難行苦行の様な後期ベト弦四が、ハイドン モーツァルトのそれ以上に楽しく聴ける様になったことは、
私にとって大変意義のあることですよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:32:10 ID:GrEiSieG
所有する喜び PRESTIGE  TANNOY

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 22:40:50 ID:BfO2bcqr
そうそう、棚の上にちょこんと乗ったミニの可愛さったら。

エーと、違った?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 14:31:49 ID:UcKu7HsK
全然大丈夫 !

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:42:34 ID:ChM+ua93
プレステージの佇まいが好き

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 21:27:42 ID:RrZUaJXe
>プレステージの佇まいが好き
これに1票!
3年くらい使ってたら音が澄んできた。エンクロージャーも飴色になってきて
満足、満足。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:23:01 ID:+Eg64qoi
ターンベリー買うか、お金ためてからケンジントン買うか悩み中。
今のモニオRS8が結構気に入ってるから急ぐ必要もないんだが、
中古ターンベリーのいいの見つけたりすると心が揺らぐ・・

ところで東京か大阪で、ケンジントン試聴できるお店知ってたら教えていただけないでしょうか。
地元においてある店がないのですorz


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:44:21 ID:7XKqhXVh
>>52

ケンジントンだと思う。
ターンベリー、スターリングとは明らかに、質が違う。
あとは費用対効果をどう考えるかだけでしょう。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 12:51:56 ID:ZkfuW1Vr
>>53
了解です。誘惑を振り切ってお金ためることにします。

しかし高いものだけに、買う前に一回は聴いておきたいなあ。
ターンべりーは気に入ったから問題ないかと思うが。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:15:39 ID:L6qibG50
左右のスピーカーが離れすぎていない?
昔のコンソールステレオは1メートルくらいだったよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 11:06:02 ID:sOGtdAEP
タンベリーが上手く鳴らない。
ハーモネーターを使ったみるかな?
どなたか使っている方がいらっしゃいましたらインプよろしく。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 01:00:45 ID:ScQdhf1G
TANNOYはオクで、殆ど業者に落札されているね。
香港だかどこかに持ってくと良い値がつくようだ。
この調子だと、国内のプレステージは買い荒らされて、海外にどんどん
流出していく。何で日本じゃここまで人気ないんだろう?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 14:34:47 ID:PN0dckYJ
>>何で日本じゃここまで人気ないんだろう?

本物を知ろうとする人が少ないから

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 17:43:42 ID:OeQPY3Pg
>>57
そうなの?タンノイって日本でしか人気ないのかと思ってたけど、海外でも人気出てきたのかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 09:09:08 ID:tUNPERTj
ディメンション、キングダムあたりを狙ってるんだけど、
現行ターンベリーなんかと比べてどうでしょう?
箱鳴りがおさえられてタンノイらしくない?
ターンベリー聴いてファンになったけど中古の上位モデルがお得に感じられて。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 17:48:24 ID:MzhlVy6/
キングダムお勧め。Tannoyのハイエンドって感じ。
ディメンジョンは聞きたくても、一度も機会がないね。
秋葉の展示してる店は聴かしてくれんし・・・・。あそこ売る気あんの?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 21:30:02 ID:BGspEp/f
age

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 22:44:22 ID:dkKRrmKX
>>61 タンノイは店頭で試聴してもマトモニ鳴らないので判断の材料にはならないよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 23:35:16 ID:2QW8Qs4i
うそつけ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:16:51 ID:P0dvllEh
>>61
キングダムは買えるとしても12ですがめちゃくちゃおもいですねぇー。
1本75キロ!!倒れて下敷きになったら事件ですね。
ディメンションは定価がものすごく高いので引きますね。全然売れなかった?
中古で価格が落ちてもまだ割高感は残ります。音質は上質らしいですがプレステージとは方向性が違うとか?
ケンジントンあたりがもう少し定価が安くて実売でも手が届く範囲にあればと妄想したり。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:09:07 ID:B5WkH1ci
ついに念願のケンジントンを手に入れたぞ。中古だけど。

今までとは別物になりました。評判どおり弦楽器の音が特に素晴らしいですね。
エージングを進めないと高音がキンキンという話を聞きましたが、そんな印象はありませんでした。
前のオーナーが鳴らしこんでいたのかな。


それはさておき、付属のスパイクが欠品していたため現在床にポン置き状態です。
振動が床にただもれなので何とかしたいと思っているのですが、
土台の構造上普通のインシュレータは置きにくそうなので付属スパイク用のねじ穴を利用したいと思ってます。

皆さんは足回りはどんな感じにしていますか?
とりあえず使えそうなのを一個だけ見つけたのですが、ほかによさそうな方法を知っていたら教えてください。
よろしくお願いします。

ttp://www.kanjitsu.com/super_spikes/ss8.php

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:25:03 ID:0OiEylZp
中古じゃそりゃエージングは無いでしょ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 01:45:21 ID:VJ/pwqgX
ケンジントンはあまりにも値付けが高すぎると思いませんか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 02:20:15 ID:+EJ88CXG
思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 02:20:49 ID:+EJ88CXG
本国価格は、スターリングの何倍だ?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:24:57 ID:VJ/pwqgX
ケンジントン6500ポンドだから現レート200円として130万?
スターリングが2500ポンドで50万。2.6倍。
実売価格か希望小売価格なのかは不明。
ちょっと前まで1ポンド240円を超えていたことを考えると良心的な値付けと言えるのか?>ティアック

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:39:11 ID:Wmo6uDHa
>>68
単にあの密度感のある音に金を出せるかどうかだろ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:25:09 ID:9WpxPrBY
>>72
アルニコのコンプ・ドライバーと独特のフィニッシュに仕上げた箱
なだけなのにこの価格差は異常。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:56:51 ID:WCZGVYEZ
>>73
単にあの密度感のある音に金を出せるかどうかだろ?
別にアルニコやコンプレッションドライバーやフィニッシュに金を出すわけじゃない

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 00:06:20 ID:+xDXYwVV
箱も積層合板だし、ネットワーク、ターミナル(WBT)やらなにやら結構違うだろ。

ユニット単体を見たことがあるが、すげー、異常なほどマグネットでかいぞ。ケンジントン。

昔ながらのタンノイコンプレッションドライバーなので
奥行きが深いのと、ウーハー、ツイーターをひとつの磁気回路
でまかなうので、とにかくでかいマグネットで豪華なユニットだよ。
ツイーターホーンの部分も手が込んでいるしな。

これであれだけの音の説得力なら、まあ高いけど納得って感じだな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 00:06:49 ID:IRvmuqcp
>>74
最終的な音を気に入って買えばよいのはわかる。
ただ、タンノイの膨大な中古製品群を見ても、あんなにボッタな製品ないだろ。
中古で出てるカンタベリーあたりと比べても、ケンジントンのバスレフポートま
わりの仕上げの荒さなど、職人の愛情も感じられないものになってるのがわ
かる。タンノイは売れないという前に、もう少し自省が必要。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 01:00:21 ID:/xDpUpVD
実売は意外に安い、ってことはない?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 09:37:58 ID:mOIDb4mG
>>76
あの音に金を出す価値があると考えるかどうかは人それぞれ
ある人にはとってはあるわけだし
あなたにとっては、ないというだけのこと
ボッタとかそういう問題ではない

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 15:14:56 ID:bNh1wpt2
>78
そんな事言ってると、Tannoyはどんどん避けられて、陳腐化したメーカーの象徴になるよ。

価格競争力は、やっぱ重要だよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 15:46:15 ID:tTZPTDEz
多くの人が、お金を出す価値のある音だと
思ってくれているうちはいいんだがな。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 15:52:27 ID:bNh1wpt2
他メーカーに無い音で良いんだが、
価格に見合った音かどうかと言うと否だろうしね。

好きだけど、他人にはお勧め出来ない。
高すぎるし・・デザインがあれだしね・・。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 16:05:20 ID:odHM3d0z
タンノイ@ティアックのサイト、いつの間にかリビルドされてるな。

http://www.teac.co.jp/audio/tannoy/index.html

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 16:55:15 ID:bXjymp9H
モノスゴイ、癖が強いからなー。
一般メーカーの個性というよりも、一桁クライが多い個性。
その個性で全部染め上げる。
それが、中毒になってしまうとこれしかない。。。。
その癖が、鼻に付いたらおしまい、というやつだ。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 17:01:16 ID:bXjymp9H
タンノイは聴かずに買うものだ。
名前で買うこと。とうとう俺様も手に入れたぞ。
憧れのブランドだ。

あとは、ごそごそ信じてやってみる。
何とか聴けるようにはなるぞ。
だけど、適当なスピーカーだって同じ事だけどねー。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 21:21:38 ID:cTojV+2X
自分では使ってないし、人のもプレステージ系しか聴いたことないけど、
うまく鳴らしたときの音楽的説得力は他社のSPでは得がたいと思う。
一種のデフォルメなんだろうが、強烈な印象を残す。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 22:36:46 ID:mPytDUvC
タンノイでロックを追求しているが、
金が掛かるなー。
しかし信じられない感動的な音を出すのもタンノイの不思議。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 11:16:45 ID:6x85HWz+
>>79
そういう属性の層に売っているものではないでしょ。
自分の財布だけでものを考えないように。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 14:16:18 ID:7WzjFLPd
もうずっと人大杉

みんな如何してるの?
ピュアオーディオ@2ch が思うように見れないので寂しいよ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:22:25 ID:fAngBfsT
>>88
つ専用ブラウザ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 00:00:03 ID:dZdmfiAf
ターンベリーHE/75,ターンベリーSE,エジンバラHE。
同じくらいの値段ならどれ買うのが一番いい?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:54:08 ID:Ih7y70TV
迷わずエジンバラでしょう。
エジンバラは凄く良いスピーカーです。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 08:48:48 ID:fTHDTb5z
えじんばら。
たんのいは作りが雑なほどいい。
ヒョ論家が褒めそうなかっちりした作りは、
たんのいらしさおすぽいるする。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 10:11:07 ID:Li/eUVQP
ターンベリーとエジンバラ、10インチと12インチ。
低域、スケール感の違いだけ?部屋が8畳くらいまでならターンベリー?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 16:48:42 ID:M+K8Q33H
エジンバラHE>>ターンベリーSE>ターンベリーHE/75

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 16:03:31 ID:yGEsKiT5
オレなら エジンバラHE>ターンベリーHE/75>ターンベリーSE だな
ターンベリーHE>ターンベリーHE/75 だな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:49:05 ID:SLi2LMJc
>>95
その心は?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 23:29:29 ID:8tgahNsn
現在のラインナップだとminiとスターリングの音がしっくりくるな。
ぎゃんぎゃん言い始めない迄の音量だとminiかなりいい音出してると思った。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:04:47 ID:0Ze1LfcR
>>96
タンノイは古い物の方が好い。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 12:17:06 ID:vFKc2e02
火災発生以前の品物が良かった

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 22:12:04 ID:JZoUS+dg
火災ってすべてが失われたんじゃなくって、コーン紙部門だけだったと輸入元に
説明があるね。どうも日本だと、工場が全部ゼロスタートになったみたいな受け取
られ方をしてる部分があるようだけど、間違いだな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:28:03 ID:F2o4YZAl
ディメンションはどうでしょう?
プレステージよりワイドレンジでなおかつ芳醇なタンノイトーンも味わえる
一粒で二度おいしい的なものを期待しているのですが間違いですか。
中古なら買えそうなので。キングダム行ったほうがしあわせですか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 01:01:13 ID:ovngd9Qx
キングダムとはかなり違う。
広い部屋、硬い床、いいパワーアンプが揃ってるならオリジナルキングダムおすすめです。
渋さとハイエンドが結婚したような音が出ます。
結局導入に至りませんでしたが、じっくり試聴してたまげました。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 08:48:18 ID:jZdJxdJv
エジンバラ、ターンベリーSE、ディメンション10ならどれ?
定価ベースだとディメンション>エジンバラ>ターンベリーだけど

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 17:14:19 ID:fp3aBzUI
オリジナルキングダムってあの馬鹿重いやつか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 10:35:26 ID:c/0dG93H
あの馬鹿重いやつをフルFMで聞いたけど、すごかったよ。
ワーグナーとかだとひんやりすっきりした音場のはるか奥から
解像力のいい金管が聞こえてきた。音場は深いけど、音像は小さい。
アバロン系とも旧タンノイ系とも違う音だけど、両方のいいとこを持ってる。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 16:22:28 ID:FaOU7apX
オリジナルキングダムに拘る必要はあんの?
12インチの奴で十分だろ。
それより、ブックシェルフのキングダム出せ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:02:57 ID:JIIx9aJS
>>106
オリジナルのキングダムだって
プレステージみたいにこれ見よがしなハカマは付いてないし
形から言えばブックシェルフと言えないこともない

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:48:50 ID:FaOU7apX
でかすぎて、スタンドに乗せられない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 00:25:36 ID:CMa+/aKn
JBL4344もブックシェルフだってじっちゃんが言ってた

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 08:56:38 ID:yhGvTd+b
ようやく人大杉解除

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:03:34 ID:qNfwHCi+
突然ですが、グレンエアってどうでしょ?(15インチの方)

現在はスターリングHWをウエスギのU・Bros10で聞いています。
フルオーケストラの交響曲では、やはり口径の問題か、特に低域の広がりに物足りなさを感じます。

長らくオーディオから遠ざかってて(音楽も聴いていなかった)ので、浦島君ですが、どなたかインプレお願いします。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:07:03 ID:I9liff0S
低音って単に低い周波数が出るだけではスケールの大きな感じはでないよ。
低音に相関した高調波が上手く出て初めて満足できるようになります。
たとえ大口径であっても同じですよ。

リビングルームでの小音量再生ではナカナカエージングが進まず低音が上手く出ません。
2台のスピーカーを向かい合わせて布団で包みスピーカーコードを逆相に繋いで一月くらい鳴らしてみたら。
ビックリするくらい低音が出るようになりますよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:43:50 ID:0eusMspn
>>112
早速のアドバイスありがとうございます。

けど、そんなに鳴らしてはいなかったけど、15年以上も前に買ったSPなんで、エージングが進んでいないとは考えられませんが...。

しかし、荒業なエージングですね。
向かい合わせるって、エンクロージャーをぴったり合わせて布団で包むんですか?
しかも両方とも逆相で鳴らすんですね。
音源はXLOのTest/Burn-In CDとかを掛けっ放しで良いんでしょうか。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:49:05 ID:aMB6LEAy
片方からみて一方が逆相なだけだろ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:09:41 ID:I9liff0S
TANNOYはエージングに時間が掛かるので有名です。一説には3000時間などと言われています。
これをご覧ください。
http://www.ippinkan.co.jp/setting/goodsound1.html
エージングに人工信号を使うとスピーカーが壊れますよ。
XLOのTest/Burn-In CDなんかは特に危険です。
普通の色々な音楽CDをかけてください。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:06:46 ID:6bDepEAr
>>112,>>113
まさに○気の沙汰だな。
そこまでしなければ鳴らないSPはやっぱり欠陥商品だろう。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:31:27 ID:ORxi904q
昔レコード時代には画期的なスピーカーだったんだぞ。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:30:21 ID:KMXaq8uu
今日では必ずしも画期的であることを求めない、
あるいはhi-Fidelityであることが音楽を快く聴くことと
同義ではないことを知っている人こそが使うSPとして
タンノイの存在意義はあるね。

15年前のスピーカーが低音がでないのは
そのスピーカーのポテンシャルか周辺機器の抜本的な問題と
考えるのが妥当であり、そこから更なる低音を引き出すのは
すでにエージングではなくカスタマイズの域と思われ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:54:10 ID:KMXaq8uu
タンノイって店で聴いたり、誰かんちに行って
「このスピーカーいい音する!」って思うのではなくて
毎日使っていて、毎日聴いていて、それが日常になった
ふとある瞬間に、心地よい音、この心地よさは他の追随を
許さないと感じさせる唯一無二のスピーカーだと思う。

連書き、ごめんなさい。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:36:18 ID:tUMqypI2
>>116
エージングなんて簡単なものだよ。銭も掛からないし。
布団に包んで毎日2〜3時間ずつ1ヶ月(約100時間)もすれば出来上がり。
普通だとボリューム8時半くらいしか上げられない環境でも、布団に包むと12時位まで上げられる。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:45:01 ID:BuCNRlNh
>>118
111です。

ご指摘の通り、低域が広がらないのは、周辺機器の問題かもしれません。
アンプのU・Bros10は、本来はパワーアンプですが、簡易な入力セレクター、バランス調整、ボリュームが付いています。

若い時に無理して買って、プリアンプを省略してそのまま使ってるって感じです。

ちゃんとしたプリアンプを買って鳴らしてやると、意外と改善するかもと期待しています。
(LUXMANのC-600fとか、タンノイに合うのではないかと検討中)


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:55:01 ID:tUMqypI2
111さん頑張ってね。15年も使ってるならそろそろ鳴り出す感じ。
TANNOYは古い物ほど良いよ。グレンエアに買い換えるとまた一から出直しですよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:28:26 ID:g5gEjtC6
ピュアオーディオを一生の趣味に指定校と思ってるんですが
スピーカーについてなんですが 80年前半に発売されてた
venus V30を中古リサイクル店で見かけたのですが
この機種はバラで3,4万ぐらいのシステムコンポのスピーカーと比べるtお
どんな点が優れ、
同軸のstirlingなど本格的なものに比べると
どんな点が劣るのでしょうか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 16:51:36 ID:g9zAtNDQ
TANNOYなら間違いないよ。
コアキシャルタイプなんかより遥かに鳴らしやすい。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:10:23 ID:OLlL78wy
Yorkminsterにラックスの509uとマラのSA7S1って組み合わせはどうですかね?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 23:34:57 ID:sYtjglYS
>>125
恐らく同額程度で購入可能な筈のC-70F,M-70Fペアのほうが全然良いよ。
さらに言うと、資金がそれだけあるならラックス、マランツ、デノンにこだわ
る必要は全くないのでは?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 05:01:19 ID:YdY3SsJF
ラックスの球、マランツのスイングアームなら拘るのも一興だと思う。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 07:35:28 ID:ho3Zjbjo
オレのはマランツのスイングアームだけど余命が心配。
もう20年使ってる。

129 :125:2008/04/19(土) 15:16:36 ID:ErLpVCzC
皆様ありがとうございます。
なるべくシンプルなシステムで
鳴らせたらと思い、まずプリメインを考えました。
あまりオーディオには詳しくありませんのでセパレートや海外製品
はもう少し聞き込んでからにしようかとも考えていたところです。



130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:34:36 ID:l1Rk6X2U
Turnberry/SEを使ってるけど、アンプはエルサウンドの4万円もの。
これで信じられないくらい完璧な音が出るんだけど、俺は間違ってるのだろうか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 20:23:57 ID:FQGsSE0v
はじめまして

TANNOY初心者なのですが、入門としてSTIRLINGの購入を検討しています。
ネットで見たところ、STIRLING「/**」と型が違うようです。
何種類くらいあって、手に入れるならこれ!という型はありますでしょうか?
逆に、これに手を出したら失敗はありますでしょうか?


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:19:07 ID:l1Rk6X2U
>>131さん

自分の知っている限りですが、古い型から

オリジナル ⇒ HW ⇒ TW ⇒ TWW ⇒ HE ⇒ SE  だったと思います。

・TW以前はスタンドが無いとヒアリングポジションが低い
・HE以前は長時間のエージング期間を要する (SEは自分の理解している限り短い)
・あまりに古いと、液だれ、エッジの損傷が気になる
・新しい程、現代的な(HI-FIな)音がする
・SEから定価が非常に高くなった

中古で探せばTWあたり20万円未満で購入できますが、後は好みかと。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 22:30:06 ID:FQGsSE0v
>>132さん

細かな情報ありがとうございます。
オークションで色々見てみた所、「STIRLING」の記載だけで
サイズ、盤の材質にかなりバラつきが有るようで、違いが分からず困っていました。

入門なのでTWあたりを狙ってみます!

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:15:19 ID:63wsFfvb
>130
 いいんじゃない?所詮オーディオは自己満足なんだから。もう少し艶が欲しいとか、
オケの奥行が欲しいとか、そういった時に有効なのは友人とか、先輩とかの
オデオ仲間の個人宅に自分のソフトを4・5枚持っていく、上には上があるもんだと
思う、悩む、金貯める、グレードアップする、この繰り返し。自分の部屋と
ショップの行き帰だけじゃ耳は肥えない。あとは生音をいいポディションで聴きこむ
こと。拙宅のタンノイも100人以上のアドバイスで今日がある。そういった交流が
音を磨く。自分の仲間には80歳の爺が居る。この爺のラッパが凄いだんな。
勝手な書き込みお許しあれ。ターンベリー、欲しいね。131さん、TW、テレビ
に繋いでるけど、声がいいとおもう。NHKのアナの友人がいて、生声に近くて
凄くいいし、デジタルのN響も満足している。

135 :131:2008/04/30(水) 04:27:54 ID:KZeHmdhP
131です。

TWあたりを〜 と言っていたのですが、
一つ手前のHWを譲っていただける事となりました。
これで皆様の仲間入りが出来るかと思うとワクワクしております。

今も過去スレを読み漁って勉強中の身なのですが、
今現在は古いSONYのコンポのアンプのみを使用しています。
まずはコレに接続して音を確認してから調整に入ろうと思っています。

先日、現行モデルのスターリングを試聴させて頂いたのですが(確かアンプはデノン)
中音〜高音は伸びがあってキレイだったのですが、低音にかなりのボワつきがあり、
聞けたものではありませんでした。
メーカーは違いますが、我が家のSONYのアンプも同じような傾向になる事が
既に予想の範疇になっております。
さすがに同月にてスピーカーとアンプを買い換えるにはお財布事情が厳しいので
手始めにスピーカーケーブルをと考えております。

理想の音としては、中音域の伸びを重視し、低音があまり広がらないものを・・・
と考えております。
上を見たらきりがありませんので、〜1500円/mくらいでお勧めはありますでしょうか?
逆に、ここのメーカーだと逆効果になる等、先輩方にご教授頂けたらと思います。

不躾ですが宜しくお願い致します。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 05:53:45 ID:+LKxDlWz
オメ。

> 手始めにスピーカーケーブル

ばんでんはる。VDH-T7あたりかな。
タンノイにはthat's it。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 08:37:25 ID:6wwHq9t3
はじめは belden8470のほうがお奨め。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 09:37:38 ID:2Fzdss2x
ばんでんはる低域ゆるくねぇ?ばいわいやーで高域側につかってる。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 15:22:08 ID:+LKxDlWz
たしかに。けど、考えんのやんなった。そこでthat's it、ばんでんはる。
前に電線病にかかっていろいろ試したけど、もうこれでいいやーと思って。
確かにべるでんも素直な音でよいよね。
8470って完実電気の古典派しりーずと同じかな?
昔あった赤クロ蛇と同じ感じなら初めての電線にはイイかも。
その他、Studio7しりーずは脂が乗ってる感じ、Studio8はしゃーぷな感じの音だったと記憶。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 18:12:10 ID:6wwHq9t3
みんな電線病にかかって一通り試してみるんだけどね。
そのうちエージングや電源 セッティングなど使いこなしのスキルが身に付いてきて、
電線は初期のベーシックな物に戻って行くな。
でも経験しないと微妙なところは判らない。
ヤッパ授業料がかかるものだね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:36:39 ID:VO0UPgLn
電線病といえばさ、シールド線は一度試してみるといいよ。
ヒジョーにSNが良い上にクセも少ない感じだし。

例えば、BSアンテナ線あたりから始めて、太さが頼りなければ
高周波ケーブルまで探してみると凄く太いケーブルなんかも
出てくる。

142 :131:2008/05/01(木) 03:59:30 ID:1vKqdFMV
皆様、アドバイスありがとうございます。

本日、スピーカーが我が家にやって参りました。
併せてSPケーブルも!と思い、ヨドバシに行ったのですが・・・
VDH-T7は2千円を超えていて予算オーバー、今日は諦めました。

肝心の音なのですが、SONYのアンプなかなか頑張ってます。
低音を絞ってやると解像度も高く、何を聞いても問題無さそうでした。
(アンプで低音を絞らないと、ぼわついてダメでした。)
ただ、残念な事に片側のみ若干出力が弱いようで
いきなり修理が必要かもしれません。。。
スピーカーケーブルを左右変えたり、アンプの接続を変えても
片方だけ音が小さいので、スピーカーの問題っぽいです。

まだ調べ始めた所ですが、東京でメンテナンスをしているお店等
情報ありますでしょうか?
(質問続きで申し訳ないです。。。)

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 05:34:37 ID:7sajcNFB
Treble energy調整の端子が片っぽ別のところに刺さってるとか
+と−が逆とかそう言った類いのオチはないよね?
いずれにせよ周波数特性端子周辺が怪しい気がするので抜き差ししてみて
接点復活剤なんか気休めに塗ってみて、それでダメならテアクのサポに入電かな。

FYI
ttp://www10.plala.or.jp/minmin_house/STRJP2.PDF

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 06:02:11 ID:1vKqdFMV
>>143
アドバイスありがとうございます。
>Treble energy調整の端子が片っぽ別のところに刺さってるとか
真っ先に確認してみましたが、もんだいありませんでした。
逆に、違う位置でも試してみましたが改善には至りませんでした。

状態なのですが、中音域の高め〜高音域にかけてが非常に弱い(小さい)
音自体は出ていまして、試しに調整端子を抜いて音を出してみた所
まったく異質の音に(低音域しか出ない)なりましたので、
ユニットが動いていないという事は無さそうです・・・
問題の方を左に設置しているのですが、音を流すと常に右側から聞こえ始め
遅れて存在を主張しない程度に左からも音が聞こえてくる感じです。

まず、譲っていただいた人に確認してみて(以前からあった症状なのか?)
それからテアクに聞いてみます。。。
正常に鳴っている方は、添い遂げる価値あり!というくらい優々と鳴っています。
初日ですでに後に戻れなくなっています。。。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 06:41:50 ID:WR6ziWM9
>>130
エルサウンドってどう? 評価とか全然出てこない。
「完璧」って人の好みで変わるだろうからなぁ
音の特性というか何と言うか
低音寄りとか、中音良いとか、高音良いとか
もちょっと詳しく感想よろしう

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:56:18 ID:aD2xRkSc
オーケストラ物を中心に聞いており、特にステージの奥行き感を好む者ですが、
カンタベリーとヨークミンスターの音の違いというのは大雑把に言うとどんな
感じでしょうか?

ちなみに購入となればアンプ類もそれなりの物を奢りたいのでウエストミンスター
は価格的にちょっと厳しいです。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 06:47:25 ID:3CfkbB+I
>>146
金額的にそれなりの物なんだから、休日とか使って
オーディオショップで実際に聴いてみるのが良いと思う。
過去スレとか読めば分かると思うけど、それぞれの「良い音」は違うから
人の意見だけで決めると買った後のワダカマリ出来るかもよ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 09:51:58 ID:8OYnLzcT
>>145

5Wのパワーアンプが4万円前後。
高能率のスピーカーで家庭の部屋程度なら十分の音量。

試しに買ってみて、メインの高額アンプより音がいいとインプレする人多し。

自分も買ってみてびっくり。
恐らく構成は、CDPからの音をただストレートに出力するのみ。
機種にもよるが、ボリューム、スイッチ、電源on/offのみ。

音質は、やわらか過ぎず、硬過ぎず。
真空管アンプのトランジスタバージョンという感じ。
超高解像度、迫力の低音という訳ではないが、プリがない分結果として
驚くほど細かい音まで聞こえてしまう。
完璧と答えたのは、高音が繊細なのに長時間聞いても疲れない音の繋がり、統一感。

フォノもトーンコントロールもない。
DFは真空管アンプ並みに低いので、ケーブルは短め・低抵抗のほうがいい。

これを使用すると、いちいち高額な商品を買ってバージョンをアップ
するのが馬鹿らしくなる。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 09:58:47 ID:9UXSOn1k
ググってみたが、言ってることは正しいと思う。

http://www.ay-denshi.com/elsound.html

プリアンプは要らない

 レコードの再生において、イコライザーアンプのゲイン不足からやむを得ず
パワーアンプとの間にプリアンプが必要でした。それからいつの間にかプリア
ンプは必需品のごとく扱われるようになってしまいました。
 しかし現在CDプレイヤーは一般的なパワーアンプをドライブするのに充分な
出力を持っています。
CD再生を主としている環境ではプリアンプは全く不要なものです。
但し機能として入力切替・音量調整は不可欠です。ならばその機能だけにしよ
うではないかという発想がパッシブ型プリアンプです。
 各音響メーカーが高価な、見栄えのするプリアンプを出していますがピュア
オーディオにとっては無用の長物です。


パワーアンプは小出力が一番

 家庭内でタンノイ、アルテックを鳴らすのに何Wのパワーアンプ必要でしょう
か?答えは5Wで充分です。聴き方によっては1Wでも充分です。真空管の2A3の
シングルは僅か1W、300Bでも数ワットから考えても不足は無いはずです。
 半導体が真空管にとって変わり簡単にハイパワーを出せるようになって、各メー
カーは肝心な音を差し置いてスペック競争に邁進し、結果としてハイパワーでな
ければアンプに非ずといった風潮が出来上がってしまいました。
 ディスクリートアンプは電源電圧が低いほど音が良いのです。又電子部品も安
くつきます。

150 :146:2008/05/05(月) 19:05:26 ID:i462SwAq
>>147
ありがとうございます。
その点は自分でも承知しておりますのでいろいろなショップを覗いております。

カンタベリーは店頭に置いてあるところも多く、それなりの試聴経験があり
自分なりの評価がある程度は出来ているのですが、ヨークミンスターがなかなか
難物で店頭でも目にすることが無く試聴の機会にも恵まれず経験者の方のインプレ
でも聞けたらと思い質問させていただいた次第です。







151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 04:21:32 ID:G4ZwCCzc
>>150
「YORKMINSTER」「中古」で検索かけると
audiounionがヒットしたりするから、運が良ければ聞かせて貰えるかも
問い合わせてみたらどうでしょう?

SPを自作してる人のサイトでレビュー見つけました。
カンタベリー
http://www.diyloudspeakers.jp/5000html/tannoy/canturbery.html
ヨークミンスター
http://www.diyloudspeakers.jp/5000html/tannoy/yorkminster.html

既にご存知のカンタベリーに関しての感想が自分の感想に近ければ
指標に役立つかもしれないですね

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 04:47:10 ID:G4ZwCCzc
>>148、149
情報ありがとう

149の並べてくれた事がメーカーの売りにしてる点は、確かに間違って無いと思う。
ただ、メーカーのHPくらいにしかレビューが出てこないので情報少なすぎ。
一応、購入を前提に検討中してて、メーカーにメールで
どれくらいまで仕様変更の注文付けられるか確認中です。

>DFは真空管アンプ並みに低いので
制動力は高いという噂を目にしますが・・・
やっぱりDF=制動力じゃないのかな?(真空管の方が制動力高いとも聞くし)

試聴器をレンタルしてくれると助かるんだけどな
流石に東京から大阪まで試聴には行けないw

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 09:09:13 ID:vd+s5WZX
タンノイの音ってどの機種でも大同小異。
って言うか、素の音はあまり褒められたものではないね。
それより、使い手の腕による差の方が大きいと感じるけどね。
オレだったらどのタンノイをもって来ても自分の思うような音に仕上げる自信があるよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 09:45:32 ID:CtaH66AO
はあ?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:52:10 ID:Vrec+fad
>>152

DFが高いからSP駆動能力が高いというのは嘘。
あるHPでは、DFは一桁〜100程度までが変化がわかり、
100を超えると意味がない。実質的には数十くらいじゃないかな?

で、実質的なDFはスピーカーケーブルの抵抗と長さに反比例するから、
短くて抵抗値の低い方がいいと言った訳です。

タンノイは高能率なので、真空管レベルの出力・DFなら十分鳴らせる。
インプレにはなかったけど、小型で低能率なスピーカーが鳴らせるかは不明。

あと、DFだけど、高ければコーンの制動が効いて締まりのある低音になるだけで、
低いから音が悪いorスピーカー駆動能力がないという訳ではない。
真空管は一桁のDFだから適度にボンつく艶やかな音が出るという解釈もある。
一般的にDFが高いと、低音の音量は小さく感じられるようになる。

物理学的にアンプの数値がある程度分かる人なら、
DFは音色を左右するファクターという認識しか無いと思う。

但し、低能率・小型のコーンが重いSPはどうかは分からない。

156 :150:2008/05/06(火) 22:08:28 ID:F3P+KtJZ
>>151
URLまで貼っていただいてありがとうございます。
一応拝見しましたがどうも私とは少し違った印象をお持ちの方のようで、
やはり実際の試聴に勝るものはないかなと感じております。

それとは別の話になりますが・・・
最近はTannoyを買う人も少ないせいでしょうか、JBLやウィルソンなど
に関しては豊富な知識と経験をお持ちの店員さんもいざTannoyの鳴らし
方なぞを聞いてみるとどうもありきたりの素っ気無い返事しか返ってこ
ないのは淋しいですな・・・



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 08:25:01 ID:iyUdUI/g
TANNOYの鳴らし方だったら2chが最高ですよ。
TFCは建前ばかりで役に立たない。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 09:32:56 ID:k+RBDliv
そうそう、TFCは最近また変なのばっかり出入りしているしね。
悪貨は良貨を駆逐する見本みたいになっているから、役立たないというより
害毒流し始めているように思うな。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 11:48:07 ID:dXxmX0pF
自分の頭の中で行き詰ってしまったので、アドバイスが欲しいです。。。

SPはSTIRLING/HW でアンプをどうするか悩んでいます。
過去スレで、古いSTIRLINGは低音がボンつくのでトーンコントロールで
切ってやらないと、キツイものがあるというのを見かけました。
案の定、家のドンシャリ系アンプでは低音を全カットしないと団子でした。

そこで候補を3つまで絞りました。
皆さんの意見が欲しいです。
・マランツ PM4001、PM6001 このランクならどれも一緒だろうと予測
・EL-SOUND >>148氏、HPの口コミを参考
・SOULNOTE sa1.0 低出力アンプの中であまり不評を見かけない(新参なだけ?)

低音がボンつくのであれば、スカキン系のアンプを合わせたら
相殺できるのではないか?と思い、マランツのプリメインを第一候補に考えています。
2系統のSPを接続出来るPM4001をとるか、電源ケーブルを変更出来るPM6001か。。。
EL-SOUNDとSOULNOTEは性能は問題なしと見ていますが、
トーンコントロールが無い為、低音の団子を心配してます。

古いSTIRLINGで↑の物を試した人、使ってる人居ますでしょうか?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:56:30 ID:zq7xiQ1X
STIRLING/HWを使ってます。
以前、低音域に不満があって、このスレでも相談させていただきました。
ウエスギのU・Bros10で鳴らしていましたが、バランス、音量調整ができるので、プリアンプを導入せずに鳴らしていました。
問題の低音域はボンつくというか、締りがなく綺麗に広がらないって感じでしたね。

改善のためにプリアンにLuxmanのC600fを入れましたが、驚くほどまともになりました。
低音は締りが出てきて綺麗に広がります。
また、音の立ち上がりが早くなったようで、ピチカートなどではドキッとする音がします。
温度感が少し落ちましたが、その分、音の見通しが良くなって、フルオケでも音が混沌としなくなった感じです。

ご参考にならないかも知れませんが、制御能力の高いプリアンプと真空管のパワーアンプって組み合わせは、HWの持ち味を生かしながら、現代的な音を鳴らしてくれると感じました。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 20:17:23 ID:dXxmX0pF
>>160
C600f、50万・・・ 完全に予算オーバーです。 申し訳ない

マランツPM6001とSTIRLING/SEで試聴してきました。
音は出ます。メリハリもそれなり。
ただ、音がスピーカー離れしない。。。(セッティングの問題もあるやも?)
嫌味な低音は出ていなかったので、「繋ぎ」には出来るかも。

数値だけ見た分にはSPの能率も高いし、大丈夫だろうと思ってましたが・・・
LaxmanのL-509uと比較すると雲泥の差(比べちゃいけない。)
ちなみにLaxmanのSQ-N100とSTIRLING/SEの場合
全体的に音に霞が掛かった感じになり、低音の制御が出来ず。
ヴォーカルの艶等消えてしまっていました。(流石に荷が重かった。)
この感じだと、SOULNOTEでもとSTIRLINGはちゃんと鳴らなさそうです。

低予算、低出力アンプでプレステージは楽しめないものなのでしょうか
頼みの綱はEL-SOUNDですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 03:54:51 ID:WnbEaDzK
> 低予算、低出力アンプでプレステージは楽しめないものなのでしょうか

選択その1:ONKYO A-929/927Ltd/927の美品 @ヤフオク
      2〜3マソくらいかな?
      私が用いた最後のトランジスタアンプ。以後、たまのみ。

選択その2:真空管アンプ。2〜3マソは流石にキビシイかもしれないが
      低〜中予算でタンノイを鳴らすならたましかないと思うよ。
      LuxmanのSQ-N100はいろんな意味で真空管アンプ(の音)ではないし
      ラックス(の音)でもないと思う。トライオードとかどうかな?

> マランツPM6001とSTIRLING/SE

その昔、サンドリンガムという機種をマランツのPM6100というアンプで
鳴らしたことがあった。言葉にならない。不幸な結婚という他ない。
その後、中古でONKYOのA-929を買った。音楽が楽しくなった。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 08:40:50 ID:IW5ZwOTo
>>159
色々な悩みが有るものだね。
オレなんかシングルアンプだから低音が出なくて弱ったよ。
でもしっかりエージングをしたら、中高域が滑らかになって相対的に低音が出るようになった。

SPスタンドはどうしてるの?純正スタンド?
だったら中にウエスを詰め込むとか如何だろう。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 15:43:15 ID:B11tPvEN
>>156
新宿ヨドバシでヨークミンスターとカンタベリーを
両方展示してましたよ

ただし、デノンの販売員は客の意見を無視して
ウダウダ言って来るので注意が必要です。
制服(青い半そでシャツ)の店員さんに声を掛けてると吉です。
アンプも繋がっている中からなら指定が出来ます。
何も言わないと、かなりの大ボリュームで再生されます。
持ち込んだCDも再生してくれるのでいいかもしれません。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 17:11:22 ID:e0yvQd3P
>>164
ありがとうございます。

新宿の淀とは完全に盲点でした。
早速試聴してこようと思います。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 21:35:34 ID:R0VDP76i
>>160
私もLuxmanのC-7iと
ウエスギのUTY-5という組み合わせで
カンタベリーを鳴らしています。

パワーアンプがトランジスターだった頃は
ケーブルやら何やらで苦労していましたが、
真空管に替えることのよって
自分が求めていた艶やかな音色が得られましたので
満足しています。

それから、
スピーカーにアーデンを使用していた時、
スーパーツイーターのST-200をあわせて使うことで
高音域だけではなく低音域も生き生きと鳴り出したことから、
スピーカーをカンタベリーに変更後も
ST-200を使用しています。

ただ、カンタベリーは箱がかなり大きいので
ST-200のセッティングが決まるまでは苦労しました。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:57:18 ID:foWZ2B+0
>>166
カンタベリーとST-200の使いこなしについて、もう少し詳しくご教示くださいませんか?
現在、ST-200の購入検討中のカンタベリー持ちです。

よろしくお願いします。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 22:23:05 ID:hRNPeWJC
高音を伸ばすのに、
スーパーツィーターを使うのとエージングを充分にするのと、
どっちが良いんだろ?

169 :166:2008/05/10(土) 10:46:38 ID:aozuORr5
>>167さん

私の場合、
高音域を伸ばそうという考えで導入したのではありませんでした。

たまたま、お店で貸し出してくれたST-200を
アーデンの上に置いたところ
スピーカーが生き生きと鳴り出したので、
そのまま購入してしまったのです。

本当に不思議でしたよ。
低域までもが締まって、
歯切れがよくなったように感じました。
で、スピーカーをカンタベリーにかえてからも
使い続けているというわけです。

使いこなしと言えるようなことは
特にしていません。
マニュアルに書かれたとおりST-200を設置しているだけです。
でも、カンタベリーとびしっと軸線を揃えたり、
ST-200がリスナーの耳に向くように上下の角度を調整するのは
意外と難しかったりします。

我が家のシステムの場合、
ST-200のある、なしで明らかに音は変わります。
ご購入を検討されているならば、
ショップで貸し出しを受けるなどして、
ご自分のお好みの方向に音が変わるかどうか
お試しいただくのが良いと思います。


170 :167:2008/05/10(土) 23:28:46 ID:fFgvimwD
>>169 さま、

レス、ありがとうございます。上下の角度調整というのは、気にしていませんでした。
最高域ですから、指向性はシビアですよね。

仰せのように、高域不足を補うというのとは目的を異にするものであることは理解し
ているつもりです。カンタベリー自体で高域不足に感じたこともありません。ただ、
HEじゃないカンタベリーの中域をもう少し、くっきり聴こえるようにしたいという話を
知人にしたところ、導入を薦められました。

行きつけのショップに貸し出してもらえるか相談しに行きます。

ありがとうございました。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:32:50 ID:6pP4nnNG
 角度以上に同軸のダイヤフラムとの位置関係にも注意を払うべきです。
フェーズを揃える観点からセンチ単位で奥行きが深くなったりします。当方
プレステじゃなくてオートグラフなので2インチのコンプレッションドライバー
の位置は天板の奥の方、かといって奥に設置するわけにもいかず、カット&トライ
で位置決めに3週間ほど要しました。この辺が面白いところ。169さんの節
の通り、低音楽器のエッジ感にも変化があります。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 23:33:41 ID:XulE19Ay

邪道と言う人がいるかもしれませんが無視しましょう
STを使わないでチューンするのが本道と言う人もいますが知らんぷりしましょう

173 :169:2008/05/13(火) 00:00:42 ID:Q9w9VATV
>>171さん

ST-200のマニュアルでは、
「メインスピーカー前端からの距離」ということで、
スピーカーのモデルごとにスーパーツイーターの設置位置が
指定されています。

私などは、マニュアルの指定どおりに置いているのですが、
171さんは、自分の耳で位置を決めていらっしゃるんですね。
オートグラフでのセッティングは確かに難しかったでしょうね。

>>172さん

「タンノイで聞こうよ」シリーズを
私もずっと読んでまいりました。
本当に何度も読み返して、「勉強」しましたが、
まあ、オーディオも趣味の世界ですから、
楽しみ方は十人十色でいいんじゃないかと思っています。


174 :169:2008/05/13(火) 00:01:57 ID:SKR7jgLJ
すいません。
sageを忘れていました。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 06:15:15 ID:FQYw989j
ジャンパー線を変えたり、底の鋲を外したり、内部配線を変えたり、ネットワークを自作されたり、
みなさん色々と使いこなしに苦労されているようです。
スーパーツィーターを付けるくらい邪道でも何でもありませんね〜

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 09:28:44 ID:oLxWPhS+
ディメンション10だけどSTのおかげで解像度はいい。でも、同軸特有の音点源
が薄れます。ずっと同軸一発に慣れていると違和感を感じるとおもいますだ。
っと。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 11:46:13 ID:kO/PPjF0
スーパーツィーターを付けるのが邪道かどうかは置いといて
内部反射を少なくすると古いタンノイでも相当表現が細かいんで驚くw

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 12:08:14 ID:3FKpA6CY
内部反射を少なくするに使った方法は?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:12:33 ID:kO/PPjF0
ひ・み・つ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 13:13:43 ID:GQ9UPDxs
きりいかをたくさんいれてみる

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 14:09:19 ID:kO/PPjF0
178さん
要は凸凹をつければ良いんですよ
昔の古いポート(長四角)でも斜めに仕切り板をハメル
ポートの方はそれほど低域が高解像には成りませんけど

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 15:17:43 ID:GpAoUwVo
>>181
日本語で

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 15:28:50 ID:kO/PPjF0
高解像=高分解

オケ!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:32:52 ID:FQYw989j
>>177
内部反射を少なくする方法・・・何?
紙風船を入れるとか・・・これダメか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:08:05 ID:EeClOVOs
>>168,>>176
そこで、オートグラフミニですよ、何しろ、本体だけでスーパートゥイータ域まで確保です。
低音はサブウーハーで。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:30:30 ID:Qup+cAjk
>>184
>紙風船を入れるとか・・・これダメか。
よく聞きますよね、紙風船、あとは和紙で作った三角錐かな?
でも、みんな箱開けて中に仕込む話をしてるの?
素人には恐ろしい・・・


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 10:34:22 ID:Qup+cAjk
>>185
オートグラフミニ!
中高音は最高ですよね、女性ボーカルなんかは特に。
でも、射程短すぎじゃないですか?
試聴した感じだと、1mと2mだと大差無いけど、3m離れると
音の密度がかなり薄くなるので、結構なニアフィールド用かと。
6畳くらいまでの部屋で使うにはいいかも?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:50:46 ID:EeClOVOs
だから、アレでしょうね、オートグラフミニのユニットをベースに、もうちょっとだけ大きいのを、
もう少し大きい箱に入れたのがあったら、これは良いんじゃないかと。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:29:20 ID:Wnk9gFkw
R.H.R Special Limitedを聞いてみたいのですが、関東で在庫してるショップ
はないでしょうか?バックロード、Alcomax開発前のフェライト・ユニットということ
で、現行モデルとは似ても似つかないんでしょうか?聴かれたことのある方、イン
プレをよろしくお願いいたします。




190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 05:22:38 ID:ZEr+qzt0
使いこなし、手詰まりだ。
何かネタ無い?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 07:55:56 ID:FD8yaqVu
下に敷くのは何がいいですか?
大理石、御影石、黒檀、ブチルゴム、etc。

ちなみにオレは山本工芸の黒檀インシュ。
その下に大理石いちまい、そのまた下にブチルゴム。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:12:23 ID:ZEr+qzt0
>191
敷物は好みとか相性があるからね〜
音を聴きながらカット&トライあるのみ。
銅・アルミ・真鍮などの金属も面白い。
ワイヤーで吊るしたりコロの上に載せている人もいるよ。

これじゃなければ駄目なんて決め付けてくる様な意見は信用できない。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:44:23 ID:OaoYZTAH
>>191さん

私も大理石派です。
いろいろ敷いてみましたが、
大理石の時が一番つややかで、深みのある音がするような気がします。

カンタベリーなので、1枚板を探すのに苦労しました。
床の上に厚手のゴムを敷き、その上に大理石を置いています。

今では、CDプレイヤーや真空管パワーアンプの下も
大理石になっています。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 14:52:48 ID:ilnWLQrH
>>191 オレはあまり評判が良くないブチル専門。

仏壇の前の御リンの下の座布団様みたくSPの箱を自由に鳴らしたいからだよ。
振動を殺すためじゃ無いよ。

あれこれやっても結局ブチルに帰結。
ブチルはブチルで其れなりの使いこなしのノウハウが有るよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 02:50:22 ID:yF3GE22P
>>163
すんごい亀スマソ&アドバイスありがとう

質問後にやってみた事
安物アンプ→TriのA300SEへ変更
解像度アップ(ボーカルが前に出てきた)

SPケーブルをアトモスエアー→インターホンケーブル(銅0.8mm単線)
解像度アップ(ベースの弦の振動音が分かるように)

床→インシュレータ→スピーカ
低音が全く制御出来ず。

床→制震パネル(アスファルト)→御影石→インシュレータ→スピーカ
あまり変化無し

床→制震パネル(アスファルト)→御影石→スタンド(木製)→スピーカ
低音を含めて大幅に音が明瞭に。

かなり一気に試してしまいましたが、はやり旧型スターリング
びっくりする位低音が出ちゃいます(団子にならずとも)
音源の低音が大きいと、音のバランスが全く取れませんw
クソミキサーめ!と毒づきながらも、
グライコを導入するか、
逆路線の低音が出ないスピーカでサブシステム組むか
で検討中です。

「低音が制御出来ない」は解決しました。
アドバイスくれた皆さん、ありがとう

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 06:54:52 ID:9e2MwbkR
↑ ブチルで良かったりして・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:26:27 ID:9e2MwbkR
それから、高域がシャープなWEのSPコードだったら巧くバランスが取れるかも。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 08:02:07 ID:yF3GE22P
>>196
ブチルは処理の仕方が分からないんですけど・・・
べったべたになりません?
スピーカーも床も汚したくないというのが本音ですかね

WEケーブルって、ヤフオクで出てる16Gの\1100/mって適正です?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 10:02:45 ID:9e2MwbkR
>>198
ブチルはテフロンシートで包むといいよ。ブチルテープもテフロンシートもオヤイデで売ってるよ。
ブチルテープを8枚重ねにしてテフロンで包めば大丈夫。汚れることは無いよ。

WEケーブルはそんなもんだろ。以前は\900/mくらいだったけどね。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 12:38:37 ID:U3WKcG+p
ところで、Canterbury/SEとYorkminster/SEの比較が少し前に話題になってたけど。

関西在住なので、新宿のヨドにあると聞きましたが試聴には行けません。
視聴されたからのインプレお願いします。

日本橋で両方聞ける店ってないですよね...。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 13:11:58 ID:xSO3VWro
>>200
このところ色々と用事が立て込んでいて未だ試聴に行けてない orz


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 14:50:27 ID:QF8vU6oD
>>201
そうですか。

来月出張で東京に行くから、ちょっと頑張って新宿ヨドに行ってみます。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 15:19:26 ID:lV9Uy5AP
石と球とどっちで聞いてる?
ウチにあるのだと・・・
石・・・線が細くて神経質な音。 残響があっさりしてる(物足りない)
球・・・女性Voの艶やかさは最高。残響含めて響きがすごい

まぁ、石は安物だからかもしれないけど
神経質な音になる代わりに、ジャンルを選ばない感じ。
それこそ、ジャズも打ち込みも聞ける・・・ でも、タンノイらしさは皆無
柔らかく包んでくれるような音にならない。
球はジャンルを選んでしまう所がある
打ち込み系は若干しんどい(響きすぎ)

ジャンルによってアンプもスピーカも変えてるからいいんだけどさ
球の柔らかさを残してジャンルを選ばなかったら最高なんだけどなー

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 22:19:55 ID:/oD/0al3
TOSHIさん元気してますか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 19:36:14 ID:U7XJtD3J
>>189やないけど、
R.H.R Special Limited聴いたことがある人
おったらどんな音か教えて欲しいな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:17:47 ID:JP29LBcH
行き詰まってるね、タンノイ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:58:22 ID:710W2mer
>>195低音の制御で悩んでおられる様ですね。もし、貴宅のリスニングルーム
が6畳程度で5万程度の出費と3−5日の時間を浪費できるなら、騙された
と思って、powアンプをエレキットのTU-879Sに替えてみて下さい。球はEL34が
付属の物より良いです。私はST(HE)の低音を制御できました。それまで石の
高級な物を使っていました。低音の質は石の方が上でしたが、量がちょうど良
くて、エレキットのTU-879Sの方が良い結果を得ることができました。その他にも
幾つか注意することがありますので、879Sで解決しないようでしたら、また
聞いてください。ミキサーはALLEN&HEATHを使ってます。(EQは使いません)

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 09:04:35 ID:JTJ5g9uu

そんなに金掛けなくともバスレフポートを塞げばエエだよ
いわゆるダンプドバスレフ・・・・・それでも出るときゃあでる

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 22:51:10 ID:710W2mer
スターリングのバスレフ全部(左右で8つ)を塞いだことがあるが、低音と共に
情報量が駄々減りして聴けたものじゃなかった。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 10:33:57 ID:s2K0ebAu

そんにゃあアンプが糞ボロだからスタさんの所為にしちゃあイカンw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 20:24:12 ID:KQROzhVJ
じゃぁ勝手にすれば

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:02:37 ID:rr1J8691
減ってきたTANNOYファン同士でけなしあっても仕方ないっしょw
スターリングのバスレフポートは全部塞ぐと確かに音痩せ酷いよ?
ウチのは外閉め、内開けの半々にしてるかな
全部開けると元気良すぎるわ


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:04:32 ID:KQROzhVJ
じゃぁ最後に
そのままの879Sじゃぁ流石にDF低すぎて低音の解像度に必ず不満になる。
必ず、差動プッシュプル動作またはプッシュプルのモノラル・アンプに
改造して制動力を稼ぐこと。2台必要になるが、この価格では絶対に
得られない音にびっくりするはず。これからの季節真空管2台は熱いの
だが。俺はTU-898改使ってるのですでに暑い。
あと、その際のツィータエネルギーレベルは-3.0に設定。
なぜか解らないけど6畳程度の部屋ならうまくつながる。スピーカーの
下にはごつい石板を敷くと良い。あと、何かあったかな?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:09:12 ID:KQROzhVJ
あと、関係ないが、良かれと思って15万程度のDACを導入したが、価格に
比して変化の度合いが低かったので、同じ轍を踏まないように。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 00:12:46 ID:/EQ8xPbE
>>214
その情報はありがたいっぽいw
でも、CDP、接続ケーブル、アンプあってこそのDACだろうから
そこのトコはどうなんだろう?
てか、DAC重要? そこまで拘る人って逆にTANNOY使って無いんじゃ・・・?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:27:22 ID:hnygGI9A
誰も書かないみたいだから…。TANNOYは、神経質とは無縁にクラシックを
朗々と聴くってのがキャッチコピーだけど、ツィータの解像度はめちゃ良いよ
ウーハコーンがツィータのホーンを兼ねている事と、箱鳴りを好む独特の
エンクロージャーにより、広い音場の再現力はあるが、ゆったり系の音で
物足りなさを感じる。(ケンジントンとグラフミニを除く)
でも、しっかりとセットしてやれば、他のスピーカーでは気づかないような
DACの微妙な音の変化にも気付く。そんな反応の良さも兼ね備えている。
エージングにも時間がかかり(10年とかあるが、最低半年は)低音も暴れる
ので、扱うのが超がつくほど難しいが、小さい変化を積み重ねていくと、
録音によっては(どんな録音でもそれなりにならしてしまうのがTANNOYなんだが
自分のスピーカーから出ている音にびっくりする。あまりにも生々しくて
私の場合はピアノのライブCD「中村由利子」がホールで聴いているのと錯覚
する程になった。多分一ヶ月前はこんな音で聞いていなかったと思う。
ある日を堺に突然やってきた。本当にTANNOYに感謝。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:42:22 ID:ERq+mavg
オーディオ初心者ですが、このスレ見てたらホントにTANNOYが欲しくなってきました
20〜30万くらいポンと出してしまいそうだw

とりあえずは入門として安いの買って、音の傾向掴もうと思ってるのですが
MercuryF4Customあたり、どうでしょうか
タンノイらしい、まったりした音してます?
田舎なんで、視聴できる環境がない…

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:49:03 ID:jkwJYKx8
TANNOYらしいまったりさって何だろ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:35:37 ID:1ta5Bgvh
>>217
もーすこし情報収集をしてみた方がいいかもしれないですよ
「Mercuryシリーズ」は時代に合わせた「素材を選ばない」スピーカーです。
ボーカルの艶はさすがTANNOYって感じではありますが、
過去スレでもみんなが苦戦つつも魅了されて止まないのは「Prestigeシリーズ」です。
Prestigeでも、ユニットが38cm以上と38cm以下で大分傾向が変わります。
求めている音にもよると思いますけど、「まったりとした」というのであれば
Prestigeシリーズですね。
同軸ユニットから出る自然な音の繋がりは圧巻です。
音の傾向を探りたいのであれば、上にもあったと思いますが、
STIRLINGの古い型であれば、ペアで14万くらいで購入出来ますよ。
(オートグラフミニは異端児なので音の傾向は別方向です。)
聴かれる音のジャンルにもよるでしょうが、
MercuryとPrestigeは全く別。あとは好み!そんな感じです。

220 :217:2008/06/09(月) 02:17:11 ID:ERq+mavg
>>219
ご回答ありがとうございます。やはりPrestigeシリーズですよね
Mercuryでは、皆さんが魅了されているようなレベルまでは持ち合わせていない印象を受けています

STIRLING-TWまでなら手が出せそうなので、もっと悩んでみます
ま、視聴しないと話になりませんよねw

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 02:52:16 ID:1ta5Bgvh
>>220
私も以前、過去スレを参考にSTIRLING−HWを買った口ですw
私はそんなにお金も無いので他の方のように、何台も変遷出来ないので
他の型は試聴止まりで何とも言えないですが、買った事は全く後悔してないです。
JBLやパイオニアのスピーカーも持っては居ますが、STIRLING以外は
鳴らさなくなってしまいました。
オークションで買う事を念頭に入れているのであれば、
結構な数が出てますので、数台は見送って型ごとの相場の目星を付けると
いいかもしれません。特に古い型は金額にバラつきが出ているようですので。
過去スレを読んだ限りだと、古い型では-TWの評判が良いようですね。
コルクバッフルの最後の型でありつつ、ツイーターに改良が加えられているとか何とか。
それと、裏面にティアックのエンブレムがあれば、店舗購入でなくても
ティアックで修理が受けられます。
エンクロージャの痛みは無理でしょうが、ユニットの故障に関しては対応して貰えます。
ただ以前のオーナーが改造を加えていないかの確認だけはしておいた方がいいかもです。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:32:24 ID:hHwL7HCo
>>221
HWとTWなら、HWのほうが好きですね。TWは、まだ新しいツイーターを上手く使えこなせていない
感がありました。確かに、HWよりワイドレンジになりましたが、コンプレッション・ドライバーの瑞々し
い高域が後退し、よく言えばニュートラル、悪く言えば、後期のものほど解像度も無くこれといった
特徴の無い音だった気がします。



223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:05:05 ID:Vz+2fGjZ
mini,Stiring, Turnberry,Kensingtonでは同じソースでも全くなり方が異なります。
Kensingtonは、音場が横には広がらず、縦に伸びて奥行きの表現が上手
です。Stiring Turnberry は低音の倍音が多く包まれる様な音場、miniは
、大きさを感じさせないような横に音場が広がります。
Kensingtonは、高音が強く、ソースによっては若干きつく感じるかも。
Stiringは上で言われているとおり、低音の裁き方が難しい。
miniは本格的に鳴らすには物足りない。少し音が軽い。

もし今から買われるなら、HE以降をお勧めします。音がどうとかではな
く、ウレタンエッジはメンテナンスが大変です。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:10:17 ID:oWj06qH/
>>223
スターリングにはウレタンは使われていませんよ。初期のものは、ラバーです。
メンテナンスに関しては、全く問題ありません。

ウレタンは、Westminster、Canterbury、GRF Memoryなどの15インチ・モデル
だけだったような気がしますが。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:21:21 ID:7S+IyuVJ
>>224
私も今年Stiring-HWを中古で購入しましたけど、
エッジは劣化していないようです。
でも予算が許せばHEやSEのほうが
先々安心かもしれませんね。
(私はHWで満足してますけど・・・)

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 23:50:30 ID:2U28tXxm
>>225
HEも日本の環境みたいな吸湿を繰り返す場所では、徐々にヒビが入り割れて
くると聞きます。ラバーの持ちが悪いという話は聞いたことありませんし、どっち
もどっちじゃないでしょうか?

音が気に入ったモデルが1番ですよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 16:04:02 ID:70KOwxnh
Canterbury/SE ついに注文する予定です。
思えば20年前、最初のCanterbury15が発売されたとき、「いつかは...」と心に決めていた事を思い出します。

で、購入された諸先輩方に質問ですが、発注してからどの程度で届きましたか?
出来れば盆休みにはCanterbury三昧を楽しみたいと思っていますが、間に合うような納期なのでしょうか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 01:34:03 ID:zVEX3Crm
227>
おめでとうございます。
私の場合はHEでしたが、1ヶ月半くらいで納品されました。
新居へ引越し日に電化製品一式を納品して下さいと頼んでおいたのですが、
受注生産なので、約束出来ないと言われておりしたので、一緒に届いた時には驚きました。
多分、お店にはもっと早くに届いていたのでしょうね。
今から注文すれば、お盆休みには十分に間に合うと思いますよ。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 10:27:40 ID:vPbTO/QZ
>>228
ありがとうございます。
金曜日に正式に注文しました。

その際に、先行投資としてST-200を購入し、今は手持ちのStirling HWで鳴らしています。
皆さん言われているように低音が引き締まる感じですね。
音の見通しも良くなった感じです。
セッティングに関しては、歴代Tannoyのスピーカーに対しての基本的なセッティングがマニュアルに示されています。
スピーカーフロントからの位置を決めるメジャーも同梱されています。
あれこれ試すのも楽しみでしょうが、取り敢えずはマニュアル通りのセッティングで鳴らしています。

Canterbury/SEでもきっと効果を発揮してくれると期待しています。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:14:05 ID:J4pL4bDj
キリン生搾

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 00:21:51 ID:/KcyXqJ4
>>217
玩具のカスみたいな音がするから
そのクラスなら他社製買った方が幸せになれるのでは?

タンノイの廉価モデルはとにかく出来が悪い。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:24:54 ID:k3gAjBzD
>>231
そんなことはない
むしろ聞いてて楽しい良くできたモデルが多いでしょ
prestigeの方がかなり特殊なスピーカーという気がしますがね
それが最高にいいんだけど


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 07:39:06 ID:o9BGNepc
age

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 10:13:28 ID:WjOBHIDN
プレステージじゃなくとも、
魅力的なモデルはある(音のタイプは違うけど)。
しかしいくらなんでもMercuryF4Customは玩具すぎる。
安いレンジのタンノイの出来はイマイチ。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 15:07:58 ID:nTqlgk82
タンノイはモニターを買え。モニターを、、

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 20:07:34 ID:WjOBHIDN
タンノイのモニターはいらね

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 15:57:11 ID:fRRviVJi
プレステージシリーズって他のメーカーのスピーカーのように
壁からあまり離さなくてもよいと聞いたんですけど、後ろにバスレフがありますよね?

ほんとに壁にくっつけても大丈夫なんでしょうか?


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:15:04 ID:28sxggSD
リアバスレフはYorkminsterとGlenairだけじゃなかった?

とはいえ、TANNOYは箱を鳴らせるSPだから、特に後ろは空間とった方が良いかもです。

最近買ったCanterbury/SEは全面(斜め?)に可変ポートですが、背面に回ると結構音が響いてます。
以前使っていたStirling/HWではそんなに部屋鳴りしなかったのですが、やはりエンクロージャーの大きさが影響しているのでしょう。

後ろの壁面とSPの横の壁面に吸音材(SONEXのVLW35)を一面貼り付けで対処しましたが、まだ部屋が鳴っている感じです。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:16:11 ID:28sxggSD
全面⇒前面の間違いでした...。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:46:26 ID:l1iuHGLe
>>237
フロントバスレフだろうが密閉だろうが
スピーカーの後面に音が回り込むわけで
一般論として後ろの壁から距離をとったほうがいい

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 19:38:43 ID:Qlz9Vb+G
>238
箱を鳴らせるSPは爺シリーズだけだろw

Tannoy本体のHP見て解るように、
売り上げの大半はモニターモデルだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:23:35 ID:OnqD7KVm
ガキはモニター使ってろ

243 :York:2008/08/20(水) 18:05:12 ID:5RBee/2X
>特に後ろは空間とった方が良いかもです。
おっしゃるとおりです。
本社のHPには壁から背面まで最低でも50cmは距離をおけ、と書いてございます。
ヨークミンスターの取説には30cmからはじめてください、と書いてございます。
どのSPも同じ(リヤバスレフに限らず)ですが基本的に部屋はデッド、SPは壁から離すのが基本のようです。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 18:22:50 ID:anoOgtC0
いま最強なのは間違いなくカンターベリーだろうけど置く場所ないから買えない
鳴らすのに最低12畳はいるよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:38:12 ID:bmhuhLrL
>>243

今、本社HPのオーナーズマニュアル見たら
「側壁や反射面からは最低1M、背後の壁からは0.5M離して使うよう設計されている」
みたいな事書いてる...。

おまけに
「そのポジションでのみ並外れて奥深いステレオイメージ(再生)能力が実感される」
とも...。

そんなの無理です...。
もっと吸音効果の高い吸音材に張り替えなきゃいけないかな(泣)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:45:41 ID:xiz0C4YY
237です。
皆様、いろいろとご指導ありがとうございました。

8畳の部屋を丸まるオーディオのために使えそうなので、
秋葉原に行っていろいろと視聴したら、
自分の糞耳ではESLかヨークミンスターがいいなと思いました。

壁から1メートル位なら離せそうなのでヨークミンスターにしようと思います。

247 :York:2008/08/21(木) 14:45:01 ID:Ll5YeO/I
>ヨークミンスターにしようと思います。
私はタンノイを聞き続けてかれこれ26年
ヨークミンスターのオーナーになって2年です。
AVARONのシンボル3やB&Wの802Dも考えましたが
一日8時間連続で聞き続けられるやさしい音色はやはりタンノイ独特と思います。
店頭ではなくタンノイの個人オーナーのお宅にお邪魔しタンベリーなども
試聴しましたがタンベリーもそれなりにいいもののヨークミンスターの
口径の割りに大きなエンクロージャーの効果は大きい様に感じました。
ただエージングには時間が掛かりますので気長に付き合ってください。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 15:35:15 ID:aT1aobh3
部屋の広さから考えるとターンベリーが良いみたいですが?ターンベリーは
使いやすいですよ。

249 :York:2008/08/21(木) 16:38:48 ID:Ll5YeO/I
>部屋の広さから考えるとターンベリーが良いみたいですが?
タンノイ本社のHPを参考にいたしますとタンベリもヨークも
推奨の設置環境(背面距離)は同じなんですよね。
使いやすさはわかりませんがヨークは確かにデッカイSPですね。
ただ悠々、朗々と鳴る質感が欲しければヨークかな?と実感で思うわけです。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 20:24:25 ID:11jnqgUG
私も最後までカンタベリーかヨークかで迷いました。
設置する部屋はおよそ18畳くらいですが、マンションのLDKなので、本来はヨークの方が正解だったのかも知れません。

ただ、初代のカンタベリーが発売された時から「いつかは!」と思っていたので、カンタベリーにしました。
ヨークは試聴できるお店もなかったので、カンタベリーとの比較もできませんでしたし。
カンタベリーはその分じっくり聞かせてもらって決定しました。

237さんも試聴してヨークにされる、しかも「いいな」と感じておられる様子。
きっと間違いはないと思います。
ST-200も同時購入をお奨めします。

251 :York:2008/08/22(金) 10:32:07 ID:x5V3OF44
250様
>「いつかは!」と思っていたので
オーディオで”憧れ”ってありますからね。
それを叶えられた250様はきっとすばらしい方だと思います。
ヨークとカンタは現物を比較すると貫禄が違いますね。
体積はそんなに変わらないのにあの存在感はさすがですね。
ところでST-200はいかがですか?
よろしければインプレッションをお聞かせください。



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 11:47:11 ID:Jdz/l76D
York様

実は、ST-200はカンタベリー購入以前に買っていたので、カンタベリーでの有無に際してのインプレは出来ないんです。
一回、外して聴いてみれば良いのですが...。

ただ、Stirlingでの印象なら、以前書き込みましたので、下記をご参照ください。
きっと傾向としては同じと思います。

効果の程よりも「ついでだから買っちゃえ!」で購入したのが本音です。

>>229


253 :York:2008/08/22(金) 17:11:45 ID:x5V3OF44
250様
過去レス拝見いたしました。
ありがとうございます。
それにしても”ついで”でST-200を購入されるとは、やはりすごいですね。

254 :171:2008/08/22(金) 23:24:10 ID:KK9zOGWf
 あらためてSТ200はずして聴いてみて、確かにレンジが伸びる実感はあったのだけれど、
油彩で描かれた陰影の深い統一感のある絵に硬い鉛筆で隅取る様な違和感が付き纏う感じがして、
結局出してしまった。そもそも、30数年鳴らし込んだ2インチのダイアフラムの高域に素材の異なる
スーパーハイを乗せることは物理特性はともかく、完成された同軸にもうひとつ別の軸をつくることになる。
功罪は後者の方が大きかったのかも知れない。しばらく遊ばせてもらったと思えば投資をしたことに
腹もたたないが、いい経験をした。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/23(土) 10:15:40 ID:i4wpQk07
>>254
確かに。
ST200併用すると、ちょっと頭を動かすだけでコロコロ音が変化し、不自然な感じがした。
それで、結局とっぱらった経験があるなぁ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/24(日) 13:42:36 ID:IUfUXXg1
エジンバラを購入して、もうすぐ20年
L-570との組み合わせで、音に関しては
不満に感じたことがありません、ていうか
他の買えないから、知らないし

自分にとってこのセット唯一の欠点は、大きさ
それが理由で何度も売り払おうと思ったけど
お店で試聴した同軸2wayに一目惚れして
二年ローンを払い切り、長年共に生きてきた
愛機。簡単には、手放せませんでした

でも、来年引っ越すことになって
どうやら部屋が狭くなる様子
何を捨てるべきか、重さを凌ぎつつ
部屋に詰め込む術はないかと
愉しく苦しく悩む毎日が続いております

駄文失礼

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 20:00:22 ID:o4zMZyyI
>256

せめて他の物を自宅試聴したうえで考えた方がいいと思う。
良いセッティングでなっていれば多少狭くても大丈夫なはず。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/27(水) 11:44:32 ID:3oHo/x+0
Stirling HEを使い初めて2年程経ちました。
最近どうも、高域から低域までがきれいなグラデーションに
なっていない様な気がしてきたのですが、セッテイングのせい
ですかね?同軸じゃないスピーカーではこういった別々の
ユニットが鳴っている感じってのは聴いた事があるのですが…。
何だか254さんのSTを追加した感想が似てたもので書いてしまい
ました。

259 :254:2008/08/28(木) 13:03:08 ID:XhqPFMSt
258さん
もともとタンノイの同軸ははややファッティな低域に際どく硬質な中高域が
乗って絶妙なバランスをとっていると思う。これはレッド、ゴールドから
基本的には同じで、紙とメタル+ホーンの異質を如何に渾然一体と響かせる
かが使いこなしの妙といえる。トランス背負った球のアンプが近道でといったり、
箱の鳴らせかたもいじったり、異質なものが同一音源で新たな質感を醸し出すところが
タンノイのタンノイたる所以で面白さがこの辺にあると思う。エージングも含めて
出したり引っ込めたり、上げたり下げたり、振ってみたり、色々試して
一応の満足が得られるまでは数年はかかると思う。五味さんではないが、
「そもそも鳴らし込みが足らない」のではないか?オケものでのエージング
が肝要と思われます。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 13:15:11 ID:bkgk+kk7
>254様
アドバイスありがとうございました。
買ってから半年くらいの間、試聴した物とずいぶん
違う妙な音が出ていましたが、その時期も終わり、
「やっとエージングが終わった」と喜んでいたの
ですが、これからが本当の「音出し」なんですね。
色々試してみます。ありがとうございました。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:00:20 ID:3DTfkRu1
エージングのせいにするには、いい加減やめたほうが良いと思う。これタンノイユーザーの俺の本音。

262 :259:2008/08/30(土) 00:28:11 ID:V4mpoABw
261さん
 タンノイのクラッシック再生音の在り方について、その良否の全てをエージング
のせいにするつもりは無論ない。かの長岡鉄男氏はじめ、プロの評論家、瀬川冬樹、
菅野沖彦、岩崎千秋ほか、錚々たる評論家はじめ、メーカー、かつての骨っぽい秋葉の
ショップのオヤジ、その道の同僚、先輩、後輩、メディアも含めて「エージング」が
足らない云々・・・。 これがオーディオの実態ではないでしょうか?
敢えて申せば、我がタンノイは35年の歴史を重ねたゴールドです(歳)。
エッジもフィックドです。このユニットも球のアンプで火を入れた当初はピーキーで
耳を刺すので苦労の連続、そこそこ聴くに堪えるようになったのが昭和50年代の前半。
無論アナログレコードの時代でカートリッジもオルトフォン、シュアー、EMT・・etc、
「鳴らし込み」というのはオーデオにおいて必須の項目で、つないで直ぐいい音が出れば苦労はない。
「エージング」とは、単なる時間経過ではなく、好きなレコード、CDをひたすら聴き続け、
「飼いならす」といった意味を持ち、素材の物理的初期特性に自分なりの「躾け」を付ける
意味があるのではないでしょうか。
 我がオーディルームにもかつてJBL4343、アルテック620Aも前後して同居した時代があって、
結局追い出した。といっても、仲間、親族の部屋で今だに健在であるが。
 タンノイがというよりも、エージングとは、自分の中ではフルベンからカラヤン、カラヤンを経て
そしてアッバ―ドといった歴史、即ちこれが「聴き込み」であり、単なる機器への通電時間ではないことを
肝に銘じてほしい。(ちょっと五味さん的表現)



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 02:16:26 ID:2qAh2d1Q
エージング、エージング連呼してるようにしか聞こえんが・・・。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 10:29:25 ID:flyHcj+s
中庸的な言い方で申し訳ないけど...。

全てをエージングのせいにするのはどうかと思うけど、エージングを全く否定するのもどうかと思う。
エージングの問題を含めて、CDP、AMP類、ケーブルや電源に至るまで試行錯誤の上に、好みの音を実現して行く。
これがオーディオの楽しみだし、時間を掛けて楽しめるファクターじゃないかと。

Stirling/HWからCanterburyu/SEに買い換えて、圧倒的なパフォーマンスの違いは感じるけど、本当に「自分好みの良い音出してる?」って聞かれると「まだまだこれから」としか言いようがないです。
やはり20年近く鳴らし込んでたStirlingの方が、「良い音してた」と素直に感じる。
(音に馴染んでただけかもしれませんが)

ただ、「一生もの」として購入したCanterburyですから、これからじっくり時間を掛けて音楽を楽しんで行くつもりです。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:21:44 ID:5hIPDKyl
人生の終わり近くなった頃「嗚呼、俺はTANNOYに此程まで
情熱を注ぎ、努力とお金を惜しまなかったが、結局こいつは
俺の求めてきた音とは違う…」と言うのはちょっと…。

九州のお医者さんだったか?有名なTANNOY使いがパッと
ソナスに替えた話を思い出した。

266 :最強スピーカ作る1:2008/08/30(土) 11:27:45 ID:+mOxSSao
どうも皆さん分かって無いようだな。

オーディオの基本は買い替えでは無くて、「買い足し」。

じゃないと、本当に変わったか、何が違うのか比較が

出来んだろう。自分の部屋に置け無ければ子供たちの部屋に強制的に

置けば良いんだYO。

私などは親の家や嫁の親の家にまで置いてるよ。マジで。

267 :最強スピーカ作る1:2008/08/30(土) 11:29:48 ID:+mOxSSao
特にスピーカーは常時5〜6組程度は保有して聴き比べしないと

「味音痴」になる可能性が高い。

上杉先生だって常時3系統のシステムを使い分けているのは有名な話だ。

ジャズ向き、クラ向き、クラ小品向きとな。

268 :最強スピーカ作る1:2008/08/30(土) 11:32:28 ID:+mOxSSao
例えばカンタベリーをフルオケ・オペラ用とし、
スターリングをタンノイ5.1chのリアSPとして残しておいて、

壁の逆を向いて、スターリングで小品を聴くようにすれば、
どうか?

というか、壁の両方を使うという
オーディオファイルは沢山おられる。便利だからね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 12:22:54 ID:xePzMBkr
最スピの仕事は何?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 13:36:23 ID:6jmpdbag
どれだけ機器に詳しい方が集まってるのか知らないが…
やれ機器の問題だ、セッティングだいう前にもっと普通の所に注意を。
タンノイはイギリスのメーカー、ここは日本。
夏は下手したらエンクロやらユニットにカビまで生える湿気程のがある
そこまで行かなくても、木材やコーンがたっぷり湿気吸ってすっかり重くなってる。
この季節にスピーカーが本調子で鳴る訳が無い、
夏場の音に違和感を感じてもあまり弄らない方がいい。
季節が変われば音が変わってまた同じ質問して
大枚はたいて機材を買い替えて、重いSP動かして傷作るだけだよ。
弄るなら湿気を完全に調節してからにするのが吉。
無理ならこの時期は我慢。
(もちろん音の変化が「違和感」レベルならの話。
 明らかにユニットが「鳴っていない」なら修理に出しましょう。)

アドバイスしてる方々、皆さんもっともらしい事をおっしゃってるが
この時期のアドバイスの中に「気候」「湿気」が出てこないなんて
どれだけ「オーディオ」に踊らされてきてるんですか?(冬オナみたいだな…)

Kさんの事を「九州のお医者さん」というレスも見受けられるけど
正直に言って、過去スレでのKさんの考察、試行錯誤の経過は非常に勉強になる。
確かに使われてる機器の価格は私なんからしたら手の出ない額だけど
ちゃんと目を通せば、低価格帯の機器も勧めてくれたりしている。
どこぞの雑誌や本の評論家の聞きかじりよりは余程参考になる。
タンノイ関連の過去スレは●が無くても読めるから、
読んだことが無い方は一度探して読んでみるといいですよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 16:39:31 ID:2qAh2d1Q
問題なのは、微妙たる変化を、
いかにも重大であるかのように誇大に騒ぐこと。

大体、真実は多少セッティングが悪くても、
音の良いSPはやっぱ音はよく聞こえるという事。

セッティングやら、湿度のせいにするでない。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 16:44:46 ID:HsaHvTcP
実際、紙のユニットは湿度の影響が大きいよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 17:15:38 ID:TTy+IClP
湿度って言うけど、イギリスは日本同様だよ。
あの毎日の曇り空。突然のシトシト雨。1年中梅雨状態だったよ。
太陽なんか1月に何日見られるのか?


274 :最強スピーカ作る1:2008/08/30(土) 17:44:58 ID:+mOxSSao
湿度の次は、

エアコンのノイズに文句を言ったり、

調光機に文句言ったり、蛍光灯に文句言ったりするくせに。

どんだけMJなんだよ!

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 18:05:25 ID:R3NVMVBu
独特の味付けサウンドに飽きないのだろうか。
もう聞く前からどんな鳴り方するか判ってて何が楽しい。
マンネリセックスみたい。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:10:57 ID:xePzMBkr
>>270
イギリスに一度行ってみるよいいよ。

>>275
分かった気になってるだけの君よりはましかと。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 19:39:00 ID:2qAh2d1Q
まあ、買って、設置して、糞音なら、
セッティングとか、湿度調整したところで糞だな。
とっとと、お店に文句いって引き取ってもらうか、
オクで売りさばくしかないかな。

Tannoyユーザーの俺の意見としては。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 00:08:04 ID:v9k+c3HJ
270の長文は無知を自らひけらかしているよ。
あなたは能書きを垂れるより、まずは中学の気候のページ位は勉強してから言いましょうね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 12:06:09 ID:1aYstbsH
>>268さん

アドバイス有難うございます。
でも、実際には小品の方がStirling/HWとCanterbury/SEのパフォーマンスの差が圧倒的に感じられ、肝心の音もカンタの方が良く感じます。

比較対象が古いHWだからかも知れませんが、よく言われているような
小品 Striling > Canterbury
フルオケ Canterbury > Striling
とはちょっと違うと感じます。

実はカンタの導入を機に、CDPも買い換えているので、環境が全く変わっています。
(C1-VL/APX-2⇒X-03SE)
部屋もSP背面に吸音材を張ったり、カーペットを厚手のもの換えたりとか。

エージングのせいにすると、又批判されそうですが...。
フルオケでもパフォーマンスは圧倒的にCanterburyなのに、何かStirlingの方が良かったような気になるのは、Canterburyがこなれていないからかも知れません。
音数が多い場合でのしなやかさが、稼動50時間程度のCanterburyと20年選手のStirlingとで違うのかも知れませんね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 13:19:40 ID:u5e01OcY
>>279
自分もスタ/HWから初代カンタに乗り換えたクチですが、室内楽の楽器の大きさが
カンタで等身大になったような気がしました。

オーケストラでもスターリングがよかったといった印象は当方にはないですね。ただ、
人によっては、現行のHEタイプのスターリングは、カンタベリー/HEよりも細かい音
を良く拾うとおっしゃるので、そういう面もあるのかもしれません。ちなみに、スターリ
ング/HEはスターリング/HWよりも、解像度は圧倒的に高いです。一聴すると篭った
ように聴こえるんですけどね。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/31(日) 17:15:01 ID:8bkOCROI
なんだかみんな巧く鳴っていないみたいだね。
何処かの小説家みたいに修辞的に上手く表現しなければならないってのは糞ってこと。
普通に良い音で鳴らなきゃ。
でも電源環境がイギリスとでは違いすぎるから無理かな。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 13:19:43 ID:9UqJf9OY
TANNOYってどんな使い方でもTANNOYの音がするから
「簡単だ」って人もいるけど、TANNOYを本当に良い音で
鳴らすのは難しいよね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 13:22:56 ID:ZkqPmSq4
マニア宅のTANNOYより一般家庭のミニコンポの方が音がよい

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 13:30:12 ID:j1MkbDg+
恐らく、どこのメーカーのSPでも同じと思いますが。

基本的な「音の傾向」が好みだからそのメーカーのSPを選ぶ
けど、「良い音」への飽くなき欲求から試行錯誤
その「良い音」も季節・体調・好み・ソースの変化で移り変わるから大変

てな訳でオーディオは一生ものの趣味になるんだと。

うちのCanterbury/SEは良い音出してると思う。
けど、
「もっとしなやかな高音」とか
「もっと奥行が欲しい」とか
「もっと定位がビシっと決まれば」とか
飽くなき欲求はありますね。

285 :York:2008/09/01(月) 16:12:51 ID:d6RFjHKF
284様
その通りですね。「いい音」と「好みの音」は別の問題なんですよね。
試聴会で超高級システムの音に大変に感動していても自宅に帰ってタンノイの
音を聞くとなんだかとってもホットしていることに気づいたりしますからね。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 16:17:58 ID:9UqJf9OY
いい話だなぁ…。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 18:38:29 ID:j1MkbDg+
ホントいい話ですね。

「馴染んでる音」ってのは気持ちが良いものです。
超高級システムを聞き終えての感触ですから、単に馴染んでるだけでなく、
高いレベルで「好みの音」を実現されているんだと思います。

私の場合、コンサートで生のオーケストラを聴く時に、家のシステムの出す音と比較して
「うん、間違ってないよね」
って安心してたりしてました。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 16:21:36 ID:/guzpXlJ
うちではフルオケのコンサートから帰ってから聴くと
ガッカリするよ。ジャズのピアノトリオなんかだと
すごく生々しく再現できるんだけどなぁ…。
タンノイなのに…。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 17:10:33 ID:jCgFsHDQ
>>288
もっと、大音量で鳴らしてみてください。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 21:40:06 ID:RoTAA/N8
>288

それはプリアンプの問題かも。
最近感じるんですけど、やっぱりアンプ、特にプリアンプの能力はSPの表現力を左右するような...。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 16:22:54 ID:u9EV9qQh
>>288
ウェストミンスターを試してください。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 17:40:20 ID:7LF8pTRE
>>291
あれを置いてまともに鳴らせる家って...。
そうないような...。

293 :262:2008/09/04(木) 01:12:59 ID:pxTPT/uY
結局オーディオは部屋というか、家に行き着くのですね。高い天井、
充分なエアボリューム、定在波の立たぬ適度な響きをもった黄金比の3D、
ピュアな電源、(60Hzの方が有利かな)。
それからオケのスケール感、ホール空間の3次元の再現というのがクラファンの
オーディオにおける大きな目標だと思うけれど、15インチユニットの方がやはり
有利。奥行きに関しては、それこそAGミニでもニアフィールドだが再生可。
スケール感、オケの実在感はスピーカーの大きさと大きな部屋というのが前提に
なるようです。あとは機器のフェーズ合わせ、一番大きな要素としてソースに
ステレオ感の再現性についてのまともな情報が入っているかでしょう。
自分もサントリーホールに聴きにいけば、六本木にひっかからずに部屋に直行、
目を瞑って部屋がホールになるまで2時3時ということもありました。290さん
の説の通り、増幅系ではプリの選択は重要だと思います。因みに拙宅は上杉
U-BROTH1。差し替えて現役です。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 08:57:11 ID:G9ejYxN0
Tannoyはジャズも決して不得意ではないと感じます。
と言うより得意かも。

本当にたまにしかジャズは聴きませんが、クラシックよりジャスの方が上手く鳴らしていると感じることが多いです。
逆に言うと、クラシック、特にフルオケものの再生は、Tannoyに限らずかなり難しいとも。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 11:46:43 ID:MpfWnRGj
確かにオーケストラの再現は一番難しいのだと思いますね、音量の出せる部屋と
環境は必須条件ですかね?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 12:46:17 ID:G9ejYxN0
実は長らくオーディオ、音楽を聴く生活から遠ざかっていました。
それは、転勤に際して賃貸マンションに転居したからです。

オーディオルームなんて持てないからリビングに設置
広くもなく、ある程度の音量も上げられない
子供も小さくて、部屋で転げまわってる。

とてもじっくりクラシックを聴くような環境ではなかったです。

再びオーディオ、音楽を聴くことに熱心になったのは、マンションですが家を購入したからです。
オーディオを前提には購入しませんでしたし、以前としてリビングにしか置けませんが、
ある程度の音量は上げられ、子供も大きくなったのでじっくり聴ける環境にもなりました。

音量の出せる部屋と環境は、必須とは言えないですが、「聴く気になる」かどうかは大きく左右するかも。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 14:36:20 ID:MpfWnRGj
そうですねー、聴きたい曲を聴くですかね?環境に合った曲、音楽が楽しめれば
良いと思います、年を取るとオケをバンバン鳴らす事も少なくなってきました、バロックが
良いですねー。たまにはオルガンをトカーンと。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 18:12:45 ID:G9ejYxN0
確かにバロックは良いですね。
小難しいマーラーの交響曲の後に聞くと、何だかほっとしたりして。
(マーラーファンの方、ご免なさい!)

でもバロックでも合奏協奏曲とかは結構な低音が入ってますよね。
(ヘンデル、ヴィヴァルディ、コレッリなど)
これをCanterburyで聴くと、かなり迫力あったりしますよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 18:34:13 ID:4anSM/2c
>>290
こんなことを言ってる香具師は馬鹿かさもなければパワーアンプがショヴォすぎるかCDPがぼろいんだろうな。

300 :293:2008/09/04(木) 21:12:07 ID:BVDwiBND
298sさん
ある意味、マーラーを聴くときにはテンションを高めておいて、装置のウォームアップ
(球やトランス、ヴォイスコイルやマグネットは人肌)をしておいて、云わば対峙するといっては
大袈裟ですが。まあ、スコアは見ないけど、次のパッセージで管が炸裂するとか、低弦がどんな
ハーモニックスでサポートするとか、打楽器の奥行きが再生されるとか、ホールのマスは残響の度合い
で体感できるし、マラーはシンフォニー再生のあらゆるプログラムが含まれていて、調整やテストに
最適ですよ。ナガラでは楽しめなけれど、タンノイというわけではなくクラのテストソースと云っては
芸術を冒瀆するようだが、恰好。寧ろ、小編成のバロックはリビングでオートグラフミニに出しゃばらない
20センチ位のサブウーハーを足して聴きたい。ショップの劣悪な環境で聴いたミニはサイズからして
低音は諦めるにしても中高音のクオリティにタダ物ではない片鱗を感じた。
値段は伊達ではないようだ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 22:06:37 ID:6fUoVeDr
298さんはLUXMANスレと同時進行ですね。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 22:31:03 ID:wa76Xm1e
>>300さん

すみません、別にマーラーを揶揄するつもりじゃなかったんですが...。
でも、仰る事は分かります、ただ、私の場合はブルックナーですが。

私も同じように、音楽を聴く前の晩から、オーディオ装置に火を入れます。
翌日の午前中は室内楽や器楽曲、協奏曲で暖めて、午後から本格的にブルックナー(とかフルオケもの)。
(体調が良ければマーラーも(笑))
夕方からはモーツァルトやバッハって感じです。

早い話が予定のない休みの日は一日中音楽を聴いている訳ですが、飽きずに聴き続けられるのはTannoyだからとも思います。

303 :最強スピーカ作る1:2008/09/04(木) 22:35:23 ID:Uue2aGOQ
そしてクナッパーツブッシュやフルトヴェングラーの話になると
いうわけですな。わかります。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 22:35:52 ID:wa76Xm1e
>>301
そうなんです、あっちとこっちで相談にのってもらっています。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 10:32:41 ID:UNZTokbe
TANNOYに限らずSPの音を決定するのはプリアンプ次第のようです

JAZZがの方が得意と言うTANNY使い方はクラシックは全然ダメだと思います



306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 11:14:59 ID:v+KMTq3A
>>305
悪いプリではおかしな音が出るしまともなプリでは歪みが少ない。
その意味でプリアンプ次第というのはその通り。

しかし出力0.5Wとかのちゃちなパワーアンプやよほど低出力のしょぼいCDPならともかくまともなパワーアンプならプリなどない
方がいいよ。

パワーアンプにヴォリュームがない場合仕方なく使ってる人が多いかもしれないがね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 12:42:21 ID:0EJ2SU9A
Tann無いんじゃない?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 08:43:05 ID:TK3Z1xlW
プリアンプですかー、私は今のシステムにはプリは無く成りました。
必要な人には必要なのでしょうね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 09:50:19 ID:/D5Ri1IX
タンノイの同軸はいつどこで聞いても低音がバッフンバッフンいうだけ。
たまにホーンの鋭いピークが耳を刺すだけ。もはや時代遅れ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 12:13:03 ID:S/nPwQy6
>>309
それを上手く制御できるかどうかが、プリアンプの能力如何って感じます。

私の場合は
CDP⇒パワーアンプ⇒Stirling/HW
にC-600fを追加することによって、低音は引き締まり、高音の伸びとしなやかさが得られました。

私も元来はCDP⇒パワーが良いと思っていましたが、今はプリの重要性を感じます。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 12:47:17 ID:vvcvZvYV
ニューフォースの10万円代のプリじゃ
「バッフンバッフン」ですかね?

312 :York:2008/09/08(月) 13:47:29 ID:VXT4Qv5F
308様
>必要な人には必要なのでしょうね。
1.レコードユーザー
2.バイアンプユーザー
3.イコライザーユーザー

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 17:48:07 ID:S/nPwQy6
>>311さん

んー、やはり試聴してみないと...。
SPはなんですか?


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 18:32:56 ID:+3HnFwRT
プリアンプによる色付けが必要な人にはプリアンプも必要なんでしょうね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 19:51:04 ID:CJPH1spa
なんでこう”色付け”とか決め付けるのかね?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 20:27:45 ID:SZgukyhg
じゃなんなのさ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 20:33:54 ID:zBe4AdrD
Yorkさん

そうですね、その3点は確実にプリアンプが必要ですね。
で、根拠は薄いのですが、Canterbury/SEの能力を思う存分楽しむシステムとして
プリアンプ:Luxman C-1000f
パワーアンプ:上杉研究所 U・BROS-33×4(バイアンプ)
がいいなぁって思っていたりします。

ま、Canterburyを買ったばかりで資金が全くないので、これまた「いつかは」の部類だったのですが、
何と上杉の製品が大幅値上げ、最悪の場合には生産中止って情報!!!
ttp://ichinose.tblog.jp/?eid=193348

無理をしてでも注文しとかなきゃいけないかな、と真剣に悩んでます。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:34:55 ID:ncHLIbXC
入り口とパワーアンプだけでTANNOYを鳴らすの???
たとえCDだけでも碌な音にはならないな

色付けなんて言う者は止めるか10年勉強しなさい
プリが全ての音を支配する、又そのような物を探しなさい



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:46:31 ID:ccOe/a4V
>>318
痛いオーヲタ爺ぃ様ですな。

早い話があなたはトンコンがお好きなのです。
トンコン使うというのがオーヲタらしくないからと自分好みの味付けがあるプリアンプがいいのでしょう。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:59:39 ID:ncHLIbXC
プリ=トンコン

バカ丸出し〜〜〜〜ハズカシねろ

321 :最強スピーカ作る1:2008/09/08(月) 23:06:19 ID:xZ5YQ6wf
プリ=HA=ヘッドアンプ(+バッファーアンプ)

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:09:12 ID:Rrbz38ji
タンノイスレって、もっと音楽を楽しむにはどうすればいいか
とかそういう話をしてるのかと思ったらピュア板の中でも
そうとう低レベルなのな。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 23:57:04 ID:6NPye/8W
プリアンプにも色々な特性がある。
フラットなのは音の変形がない。

低域の底上げされているものは低域が豊かになったと
感じ
高域が底上げされていると高域がクリアになった感じ
を受ける。

自分にあったプリアンプがあれば使うにこしたことは
ないが
319のいうとおり実はトンコン使うのとやっている
ことは同じ。

それならばいっそのことトンコンのためにプリが必要
と言えば誰も文句は言わないが音が良くなるからプリ
が必要と言うから叩かれる。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 00:41:31 ID:V6WPaL6h
まあ、酷すぎるなぁ・


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 08:41:21 ID:ZFAKbVL7
323

色々な特性がある・・・・色々な音色がある だろバ〜〜カ
結果は違うかもしれんが普通特性はフラットにもっていくもんだ



326 :290:2008/09/09(火) 08:54:13 ID:REdCPxjv
最近プリアンプの話題を振ったのは私です、すみません。

思うに、具体的な記述がないから荒れるのかも知れません。
何度か書いているので「又かよ」って怒られるかもしれませんが、私の場合

CDP=APX-2/C-1VL⇒上杉U・BROS-10⇒Stirling/HW
で低音のもたつきに悩んでいました。
そこでC-600fを導入したところ、低音が引き締まり、全体の音の見通しも良くなりました。
温度感は若干下がりましたが...。
全体に音に「品が出た」感じでしたので、プリアンプの効能ありと感じた訳です。

ですがプリアンプを不要とお考えの方を否定する気もないです。
ただ、プリアンプの品位はシステム全体の品位を支配しうるという考え方、追及の仕方もあると思うのです。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 09:54:38 ID:ZFAKbVL7
プリ不要論者・・・クリアーで鮮度が上がることを喜びにしてる
      (影の声)平面的で底が浅い、良いプリを聞いた事がない

プリ必要論者・・・システムを支配することを認識してる
         クリアーさ等に惑わされず質感、バランスを重視している


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 12:18:19 ID:/Dh5aP4X
昨今、ヴォリュームの付いていないCDPやパワーアンプが主流なんだから、
プリなしだと選択の幅が狭くなりそうだけど。

一時期、プリ無しが流行ったときにやってみたが、
力感が薄れるし、こじんまりした音になるので、
すぐにやめたけどなあ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 13:17:15 ID:A6qmg8W6
ブリアンプを買わせるためにボリュームなくしたのは正解だった。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 14:44:37 ID:tidvFgXY
CDPについてるおまけボリュームで音質劣化。
違いが分からない?

プリアンプはまともなボリューム代だと思ってください。

331 :326:2008/09/09(火) 15:11:39 ID:REdCPxjv
EsotericのC-03⇒A-100⇒WestminsterRoyal/SEでの試聴会が7月に大阪でありました。

残念ながらコンサートとかぶっちゃたんで参加できませんでした。
が、前日(か数日前)に段取り中のTEACに方とお話ししたんですが、
A-100は入力セレクター/ボリュームアッテネーター機能を装備したインテグレーテッドアンプ・モードがあります。
よってCDPからの直接入力が可能ですが、やはりちゃんとしたプリアンプを使った方がいいです、
と仰っておられました。

プリアンプ不要論を真っ向から否定するつもりもないですが、やはり気になるのは具体例。
ご使用の機器とかその音質、プリを入れた場合との差などを書き込んで頂けると参考にもなるのですが。

332 :293:2008/09/09(火) 17:06:11 ID:u3uVlOAj
尊敬するオーディオの先達に瀬川冬樹氏がいるが、氏はプリアンプの重要性
について常々発言しておられた。入力ソースのセレクターとして、或いはボリューム
の性能、トーンコントロールの有用性も。部屋の特性は無響室ではないから
多かれ少なかれ、癖がある。加えて、録音のバランスもレーベルの傾向はあるものの、
1枚、1枚違う。氏は自分の好むバランスに調整できるプリの役割を採る立場であった。
コントロールアンプのエポックであったマークレビンソンのMLP2の後継機のML6の
評価を記しておきたい。SS誌Nо53、1980冬の号アンプ特集より抜粋

『このML6の鳴らす音を一度耳にした途端から私はすっかり参ってしまった。
なにしろおそろしく透明で、素直で、音の表情を素晴らしくナイーヴに、しなやかに
鳴らし分ける。どこか頼りないくらい柔らかな音のように初めは感じられるられるが、
聴いているうちに、じわっとその音のよさが理解され始め、ふわりと広がる音像の芯
は本当にしっかりしていることがわかる・・・・』
 
 結局、プリアンプ、コントロールアンプはオーディオという趣味の中で省くことは
可能だが音色を自分の耳である程度調整することができ、整音効果もあり、
無いほうがピュアであることは間違いないが、趣き欠けるのは事実であると思える。
弄る楽しみがないと手持ち無沙汰でもあろうし。

333 :York:2008/09/09(火) 17:15:26 ID:jZLGTpwO
317様
カンタ×上杉バイアンプですか、オーディオ雑誌に載りそうな組み合わせですね。
ん〜・・・・聞いて見たい。

334 :MN:2008/09/09(火) 17:42:06 ID:REdCPxjv
York様
レス、有難うございます。
真面目に金策に入ってしまいました。
私の世代だと、Tannoy=上杉ってのは定番でして、特にパワーアンプは他は余り考えた事がありません。
理想のシステム構成にかなり近づきますが、金銭的にはかなりキツイですね...。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)