5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊感テスト

1 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:26:05 ID:Oth8qF1F0
霊感テスト

●静かな場所で目を閉じます。

●深呼吸を4回ほどします
(息を吸うときは顎を上げて大きく頭を反らし吐くときは下を向くぐらいに大きくやると効果的です)

●自分が自宅玄関の外に居るイメージを思い浮かべます。

●家には自分以外の人はいません。

●そのイメージの中、周囲を見てから玄関を開けて入ります。

●そして家の全ての扉(押入、クローゼットなどの扉も)を一つずつ開けていってください。

●最後に玄関を出て周囲を見て終了です。


 霊感がある方はこのイメージの中で「何か」が見えるかもしれません。

 更に「何か」が見えた方はこのテストを繰り返すうちにその「何か」が鮮明にみえていくようです。




◆注意◆
 本当に「何か」が見えたり、あることなので自己責任で御願いします。

2 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:33:35 ID:UKPRp9Xv0
>>1
よくこんな廃れきった古い遊びを恥ずかしげもなく持ち出して来れるな?

3 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:40:43 ID:lViiMnHM0
3get

4 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 19:43:51 ID:Xn3UWYwLO
>>1つまんね

5 :かおりん祭り ◆KaORiNSqz6 :2008/09/01(月) 19:46:21 ID:M6W0loMf0
〜oノハヽo〜  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○( ^▽^ )○< 新スレおめでとうございま−す♪
 \   /   \_________
   しし))ミ ほいっ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 09:12:54 ID:cPbxxsm50
うんこが見えました
どうしたらいいですか?>>1


7 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 22:15:28 ID:Lh873WJs0
稲川でもやらない

8 :おばしゃん:2008/09/02(火) 22:57:54 ID:V5Viorp8O
うんこのしみがついてますよ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:09:56 ID:C7YdZIeQO
いいともでやってたヤツ?

10 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 07:29:09 ID:6p6gMa/G0
霊感テストやるくらいなら稲川に吐き芸を
教わりてえw

11 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 07:51:50 ID:J0o43VYmO
ぽこちゃんが見えるんだよぬ

12 :いいともでやってた話:2008/09/07(日) 07:34:26 ID:GfPOKIqfO
この霊感テストをあるお笑い芸人が、知り合いの女性に教えたそうです。
この女性が自宅に帰って霊感テストを試したところ
イメージした自宅の廊下の壁から見たこともない男性が飛び出して来て
この女性の足を抱え込んで離さないのです
そして彼女の足を抱え込みながら
「※※って!※※って!」(よく聞き取れない)
と叫んでいたそうです

13 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:40:58 ID:GfPOKIqfO
ビックリして彼女は霊感テストを止めました。
それから数日して彼女の実家から連絡があり、親戚の叔父さんが亡くなったので葬式に参列せよとの事。
彼女はこの亡くなった叔父さんとは面識が無かったので断ろうとしたが
彼女が幼少の頃習っていたバレエの衣装やら道具をこの亡くなった叔父さんから貰っていた旨を実家から告げられ
嫌な予感はしたが葬儀に参列することとなった。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:49:53 ID:GfPOKIqfO
葬儀に参列してみると嫌な予感は的中。死んだ叔父さんの遺影をみると、
霊感テストの際に足にしがみついた見たこともない男と同一人物だとわかった。

彼女はこの時、霊感テストの時に叔父さんが言っていた聞き取れなかった言葉
「※※って!」
は、踊って!と言っていたんだなと理解した。
確かに色々買って貰っていたのに、バレエを踊っている姿を一度も叔父さんに見せていなかった。

彼女は、歳とともに習い事のバレエもやめてしまっていたので、
結局叔父さんは彼女の踊っている姿を永久に見ることが出来ないまま亡くなった。

彼女は遺影の前で不義理を詫びた。

葬儀も終わり彼女は疲れた足どりで自宅に帰った。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:59:39 ID:GfPOKIqfO
遠出をして葬儀に参列したため、彼女はかなり疲れていた。
早々に風呂に入り、早めに床につくことにした。

夢の中で彼女は、自宅の廊下にたっていた。
廊下を歩こうとすると霊感テストの時と同じように壁から叔父さんが飛び出して来て
彼女の足にしがみついた。

彼女は、事情を説明し、もう踊ることはできない旨を伝え、叔父に不義理を詫びた。

しかし、叔父はそんな彼女の言葉を聞いていないかのように
「※※って!※※って!」
と繰り返すばかり。
挙げ句の果てに彼女を自分が飛び出してきた壁へ引っ張りこもうとしている

彼女は怖くなって何度も説明したが、叔父は全く意に介さない。

彼女はこの時、ようやく叔父の叫んでいた言葉をはっきりと聞き取った。

「代わって!代わって!」


16 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:01:25 ID:ZaapUCw10
>>8
遂にオカ板にまで進出して来たか…

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)