5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その92

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:07:43 ID:hFoSW2770
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは >>950 を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※ >>950 が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  >>950 を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その91
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218536272/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:08:29 ID:hFoSW2770
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:09:15 ID:hFoSW2770
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、
○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:10:01 ID:hFoSW2770
テンプレここまで

5 :前スレ995:2008/08/29(金) 12:26:21 ID:6fjpPWmc0
>>1-4
ありがとう〜乙です


6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:31:57 ID:XvyrScCWO
>>1
乙!

7 :かおりん祭り ◆KaORiNSqz6 :2008/08/29(金) 12:42:53 ID:0UwwDjDi0
新スレおめでとうございます。
 ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __∧_∧__
/\( ^▽^)  \          (´´
\/| ̄ ̄∪ ̄|\     (´⌒(´
  \|____|≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
         (´⌒(´⌒;;

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:50:17 ID:j8dA3fkK0
>>3
20年くらいで許してやれば良いのにね

9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 13:29:12 ID:cCFpbpDH0
>>1おつ!
そして
>>8テンプレにレスおつ!w

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 13:29:57 ID:/9XOBC+c0
ゲームのネタなんだけど、雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、老人は酒場で酔った弾みにそれまでのいきさつを皆に話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、老人は酒場で酔った弾みにそれまでのいきさつを皆に話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

こうして老人は1000年生き続けましたとさ。 とっぴんぱらりのぷう


11 :1/2:2008/08/29(金) 13:31:34 ID:iIopUF9c0
前スレの993、
>そういや、なんかの同人誌なんかで「キャラクターを惨殺する作品で名を挙げた作家が
そのキャラクターに呪い殺される」みたいのを読んだ覚えがあったな。

で思い出した話。三丁目の夕日の西岸良平が書いてる別の漫画「鎌倉ものがたり」から。※不思議現象が存在する漫画です

人柄もよく売れっ子だった人気漫画家サルキが殺される。
警察は唯一サルキを恨んでいそうな漫画家イヌボウを調べるが、彼は当時ずっとアシスタントたちと漫画を描いていた
(「動機」は、元々イヌボウのアシだったサルキが独立する時にその人柄の良さでイヌボウのアシもみな付いてってしまい、
 更にはイヌボウの愛人だった女アシはサルキの妻になってしまった。そして人気漫画家の地位まで取って代わられた)。

そのうち事件当日現場付近で目撃された怪しい男のモンタージュがあがってきた。
それを見ていた捜査官がふと、そのモンタージュがイヌボウの描く漫画の悪役にそっくりなことに気付く。
「もしやイヌボウの知人をモデルにしたのかもしれない、イヌボウの交友関係を洗え」しかし結局なにも得るところがなかった。



12 :1/2:2008/08/29(金) 13:32:29 ID:iIopUF9c0
「サルキ氏殺害事件 依然として手掛かりなし」の新聞記事を見てほくそえむイヌボウ。「だれにもわかるはずがない」

・・・サルキが殺害される一ヶ月前、サルキへの恨みで悶々と繁華街をうろついていたイヌボウの前にある男が現れた。
その男がモンタージュの男かつイヌボウ漫画の悪役「サソリ」であった。
サソリはイヌボウに交換殺人を提案する。自分がサルキを殺すから、代わりに漫画の中で
あの目障りな主役のヒーロー「ウルフ」を殺してくれ、と。そしてイヌボウは承知し、サルキはサソリに殺されたのだ・・・

そのときイヌボウのまえにサソリが現れた「おれはやったぞ 次号でウルフを殺せ さもないとお前を殺すぞ」

翌日イヌボウは編集長に、ウルフを死なせて「殺し屋・サソリ」路線に変更したいと相談するが大反対される。
いまウルフは人気がうなぎ上りで、なんとアニメ化の話まであるそうな。
そして逆に新展開したいならサソリを殺したら?と提案される。
「その手もあったな…所詮おれの漫画のキャラなんだし漫画で殺しちまえばもう出てこないだろう」

イヌボウはサソリがウルフに殺されるストーリーを描き、それが次号に載った。
イヌボウは次号を見て安心して笑っていたが、しかしそこに瀕死のサソリが現れる。
「よくも裏切ったな。俺はもうすぐ死ぬが、お前だけは道連れにしてやるぜ」

翌日の新聞に「イヌボウ氏殺害される サルキ氏と同一犯か?」そして事件は迷宮入りとなった。終

13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 13:34:14 ID:uNAtc03z0
>>10
その間に一生懸命魔法の勉強とかすれば、雪の女王とか目じゃないっぽいな
自分で呪いを解けそうだ

14 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 13:40:17 ID:PzxLdktu0
いくら勉強してもMP0だと使えねえ。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 13:50:18 ID:rxe6i8Uh0
>>12
マンガの中でサソリの火葬シーンまで描いとけばよかったのにね。

16 :1/2:2008/08/29(金) 14:01:47 ID:iIopUF9c0
>15
そうでした、そこが大事でした。
ウルフ、サソリの眉間を撃つ。サソリ倒れる。「さらばだサソリ」
で終わってたっての書かないとでしたね。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:08:42 ID:uHxHjzr30
      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ      
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ    ←サソリ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /−、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )

18 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:09:08 ID:hupm0RuwO
前スレ>>994
麒麟の田村は貧乏で苦労したってことを考慮してそのエピソードを読むと…違った意味で後味悪くなってくる

19 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:11:46 ID:Hab3b3cW0
>>18
小洒落たものやセレブ(笑)な感じのものに
嫌悪感というかコンプレックスがあるんだろうな

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:17:40 ID:iIopUF9c0
>17 オシシ仮面

21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:33:25 ID:wA03Vqhs0
>>18>>19
それにしたって貧乏で心まで貧しくしちゃいかん
謙虚な心とか年配者を立てる気持ちとかないのかと

22 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:55:25 ID:SlQrwPCw0
前スレ>>989
そこで大人げなく小馬鹿にしたようすで
コロッケはフランス料理のクロケットが元になっているんだよ。とか
養殖された黒豚なんかより、森で自然の中に放し飼いにされ、
ドングリを食べて育ったイベリコ豚のほうが美味しい!とか
ヴィシソワーズなんて20世紀のアメリカで作られた、
歴史の浅いスープで、しかもジャガイモを使用したスープをそう言うので
あって、空豆なんぞを使ったのをそう言うのは猿まね日本人
すぎて恥ずかしいにもほどがある。人前でそんな事言うと恥をかくぞ。
あと発音が違う。びしそわーずじゃなないヴィシソワーズだ。
唇を噛んでヴィと発音。そして鼻から発音する。アクセントはここ。
わかったな。

とかムキになってうんちくを垂れていたら、ますます後味悪くなってたな。
大人な989に乾杯

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 14:59:23 ID:yX5MBfy20
>>1
スレたて乙
褒美として俺のちんこ揉んでいいぞ

24 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:05:21 ID:hFoSW2770
>>23
まずはちんこうp

25 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:26:49 ID:XvyrScCWO
>>23
踏んでいいぞに見えた

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:29:41 ID:lOcgAqGLO
>>11
なにこれ、悪い例の新しいテンプレか?

27 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:49:50 ID:Y4Dq2NbN0
>>19
ちがうだろw 貧乏で電気が止まって蝋燭で明かりを取った惨めな記憶があるんだろw

28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:50:07 ID:z2DnkBTT0
>22
お前、いい奴だよ

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 15:51:21 ID:5SLqCdqq0
>>3
都会に出て楽しく暮らせよ、じいさん!

30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:04:52 ID:xjxEmxeT0
桜木さゆみのなぐさめてあげる、という実話系4コマ漫画の話。

作者が10年付き合っていた中野さんという男は、作者から金を借りたりたかったりといういわゆるろくでなし。
そのろくでなしとの付き合いの話が中心の4コマ漫画なんだが、最近はセックスレスだというネタが頻繁に書かれていた。

しかし、単行本が発売されることになって、実は中野さんと桜木さゆみは半年前にすでに別れていたことが明かされる。
作者は過去を思い出しながら4コマ漫画を描いていて、別れの詳細は単行本を読んでくれという宣伝があった。

単行本によるといつもの喧嘩のあと、初めて中野さんからのメールを無視したらしい。
そこからまったく連絡がなくなって今日に至る、が、久しぶりに共通の知人に会ったところ実は2年前から中野さんには新しい女が居たらしい。
最後の最後までろくでなしだった。というオチ。

まず単行本まで引っ張るほど詳細が面白くなかったのもなんだし、
さゆみ『を』なぐさめてあげると題した巻末付録のような他の4コマ作家が寄稿した4コマ漫画も、慰めるどころか「似合いのカップルだった」とか、中野さんと桜木さゆみのSEXを描いたものとか傷口に塩を塗るようなものだったりして、えらく後味悪かった。

そして作者宅に半ば居候していながら他に女作っていたのか、というのと、よくそれで中野さんは自分が登場する漫画のサイン会に顔を出せたなぁ、というのと、新たな寄生先も気の毒だなぁというのでもやもやする。

31 :1/3:2008/08/29(金) 16:21:25 ID:XvyrScCWO
そこそこ人気だったと思う、某刑事ドラマのある一話。
主人公であるキャリアの女刑事が、先輩である男の刑事と組んで迷宮入りした難事件を解決してゆく、みたいな流れで進んでくシリーズだった。

ある日、主人公達の元に一人の老人が依頼に来る。彼は十数年前、当時働いていた会社(倉庫の管理会社)の社長が殺された事件で容疑者として取り調べられたという過去を持っていた。
老人は今心臓病を患っており、数日後に手術を受ける予定らしい。だがそれは非常に成功率の低い手術であり、多分生き延びる事は出来ないだろう、と主人公達に話す。だから、死ぬ前に自分の潔白を明らかにしたい。どうかあの事件の真犯人を捕まえてくれ……と。

依頼を受けた主人公は、その事件を調べ直す事になった。ここら辺はちょっと端折って結論。

犯人は、老人の手術を担当する予定になっていた主治医の青年だった。彼は昔老人と同じ倉庫でアルバイトをしていて、また、殺された社長に学費などの面倒を見てもらっていたらしい。


32 :2/3:2008/08/29(金) 16:23:50 ID:XvyrScCWO
実は、青年の父親も以前その倉庫で働いていたのだが、社長の確認ミスで閉じ込められ、命を落としていた。が、社長はその父親が倉庫の品物を盗み出していたようだと嘘を吐き、それで密かに忍び込んだ時に閉じ込められたのではないかと発表した。
一応良心の呵責を感じたのか、社長は青年を援助する事を約束し、青年もそれに感謝していた。しかし青年はある日真実を知ってしまい、父を殺した上に罪まで着せた社長に殺意を抱くようになった……

というのが、主人公に追い詰められた青年医師が自白した内容。
しかし、先輩刑事は「嘘を吐くな」と彼に詰め寄る。

青年の口座には、援助というにはあまりに多すぎる金額が振り込まれていた。厚意でここまでやるなんて事はおかしい。
そう、青年は全て知っていたのだ。父親が社長のミスで死んだという事も、社長がそれを隠す為に嘘を吐いている事も。真実を言い当てられて真っ青になる社長に、青年は薄笑いを浮かべて言った。黙っていて欲しいなら、金で解決しよう、と。
殺人の動機は、その援助を打ち切られそうになったからというものだった(ちょっと記憶が曖昧。違ってたら申し訳ない)



33 :3/3:2008/08/29(金) 16:25:22 ID:XvyrScCWO
先輩刑事が青年を逮捕しようとした時、主人公の携帯電話に電話が入る。
それは老人の入院先からのもので、「老人の容態が急変した。担当の青年医師は貴方と一緒に居るのか、居るならばすぐ戻るよう言ってくれ」という内容だった。

罪を暴かれ俯いていた青年は勝ち誇ったように顔を上げ、「自分が今逮捕されたら老人は死ぬ。どうだ、自分を逮捕出来るか」と叫ぶ。
しかし先輩刑事は彼を殴り倒し、「人殺しは人殺しだ」と手錠をかけた。主人公は電話に「今医師を逮捕しました。彼は行けません」と静かに告げて切る。

本庁からパトカーが到着し、青年は連行されていく。それを背後から見送る主人公と先輩刑事。
青年はパトカーへ向かう途中で足を止め、2人を振り返るとこう言った。
「人殺し」
両脇を固める警官に引きずられて歩きながらも、嘲るような笑い声と共に、青年は何度も「人殺し、人殺し」と繰り返す。重く沈んだ表情の主人公達を映して、エンディング。



話の作りはすごく上手いと思うんだが、後味悪くて仕方なかった。真の動機の時点で最低な犯人だと思ったのに、その最低なやつに嘲笑されるラストとは。
長文失礼。そしてまとめ下手くそですまん。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:31:42 ID:5+Ufadeq0
他に医者はおらんのか!!

35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:39:32 ID:XvyrScCWO
>>34
その青年がすごい優秀な医者で、彼にしか手術出来ないような難病だったんだよ。確か。



で、書き忘れたんだけど、3/3の途中。青年が「自分を今逮捕したら老人は死ぬ」って言うシーンで、続けてこう言ってた。

「老人だけじゃない、僕の手術を待ってる人は他にも大勢居るんだ。僕を捕まえれば、お前らはその人達全員を殺す事になるんだぞ!」

捕まえられないだろ、みたいな感じで。
後出しすまないorz

36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:42:26 ID:Hab3b3cW0
>>31-33
なんか見たことあるような気がする。
「ケイゾク」だっけ?

37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:50:17 ID:J2EPYzzB0
>>31
ケイゾク だな。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:53:04 ID:uHxHjzr30
あー、ケイゾクか。
そういえば、そんな話あったな。

ケイゾクって、男優の演技が
どんどんクドい方向に加速していったよね。

39 :1/5:2008/08/29(金) 17:15:03 ID:gDzK1wbB0
コピペブログで拾ってきた

61 :無責任な名無しさん :2006/07/06(木) 15:27:21 ID:9AsGm7Pt
私29歳♀で、どうしても結婚したい人(27歳)がいます。
その人には、5年付き合った彼女がいて、来月結納だそうです。
あきらめようと思ったけど、あきらめきれません。
これまで「付き合いたい」と思う人はいても、「結婚したい」と思える人には
出会えませんでした。
彼だけが、唯一、「結婚したい」と思える相手だったので、がんばって自分のもの
にできないかと思い、先々月、会社の飲み会でたくさん飲ませて、彼の意識が
なくなったところで、介抱するフリをしてホテルに連れていきました。
結果としては、ホテルでは最後までできなかったのですが、せっかくのチャンスを
どうしても逃したくなくて、ホテルに行った翌日から続けて1週間、別の男の人と
避妊せずにエッチしました。
今、妊娠してるかは、まだわからないのですが、大好きな彼に、「妊娠したので
責任を取って欲しい」とお願いしてます。
もし、わたしが妊娠してなくても、既成事実はあったと思い込んでいる彼に
責任を取らせることは、可能ですよね?

40 :2/5:2008/08/29(金) 17:15:53 ID:gDzK1wbB0
71 :61:2006/07/06(木) 15:58:14 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。

もし、子供が出来ても、後々困らないように、彼と同じ血液型の男の人と
エッチしました。
仮に子供が出来ていても、DNA鑑定されない限りは、わからないと思います。

私としては、やはり良心があるので、法的手段に訴えることなく、彼の
良心に訴えて、結婚できればと思っています。
でも、最悪の場合を考えると、法的手段というのも切り札として
持っておきたいのです。
結婚して、彼を幸せにしてあげたいし、私も幸せになりたいです。
そのためには、努力を惜しまないつもりでいます。

41 :3/5:2008/08/29(金) 17:17:33 ID:gDzK1wbB0
75 :61:2006/07/06(木) 16:23:40 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。
本気の相談なので、本気のアドバイスをお願いします。

>72
彼は、まだ結納していません。
それに、彼女りも私のほうが、彼を幸せにできる自信があります。
彼がみすみす不幸になるのがわかっていて、ほっとくことのほうが
良心が痛みます。
DNA鑑定ですが、もし、今子供が出来ていない場合、これからエッチすれば
間違いなく彼の子供が授かると思うので、大丈夫だと思うのですが
どうでしょうか?
どうしても彼と結婚したいので、法的なこと、法的以外なことでも構いません
ので、アドバイスお願いします。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:17:56 ID:uXabjTZ20
郊外に出来た大型食品スーパー。開店記念で先着500人にサランラップを進呈、
というのをやっていた。私の前に並んでいたのは小学二、三年くらいの女の子。
ラップを客に渡していたのは30代前半くらいの女性店員。その店員さんは
機械的に無表情でどんどん並んでいる人にラップを渡していたのだけど、
私の前の女の子の番になったときに、あっと言った顔になってラップを引っ込めて
にこにこしながら首をかしげて腕組みをして女の子を見た。

女の子はラップを渡してもらえないので困った顔してたけど、もじもじしながら
ちょうだい、と言った顔で片手をおずおずとその女性店員に差し出した。
そしたら女性店員はますます笑顔になって腕組みをしたまま胸をそらせていばったように
「うーん、うーん」とわざとらしく声まで出しはじめた。

私は最初、その女性店員がそんな態度をとる訳が判らなかった。
そして、多分、その女性店員が「こんなちいさな子が一人で店に来るわけがない。
家族はすでにラップを受け取ってるはずだ。こんな小さな子にも大人と
同じようにラップは渡せない」と思って女の子に渡すのをためらった、というか
女の子に対してあなたには渡せないよ、というポーズをとったのだと思った。
子どもに渡せない物ならきちんとその事を言葉で説明してあげればいいのに、と思った。

その時、女性店員の斜め奥でラップを段ボール箱から出していた女性の上司らしき男性が、
「うーん、うーん」という女性店員の声に何事だといった顔で振り返り、腕組みしてる
女性店員とおどおどした姿で手を差し出してる女の子を見てとてもびっくりした顔になり
「何してるんだ、早く渡してあげないか!」と女性店員を怒鳴った。

その声に驚いたように女の子は腕を引っ込めてラップを受け取らずに
走って行った。女性店員は一瞬驚いた顔をした後でものすごく不機嫌な顔になり、
次に並んでいた私に無表情で投げるようにラップを渡した。

女性店員のやりかたが小さな女の子に対して、思いやりも何もない酷いやり方に思えて店員に
何か言おうとしたんだけど、とっさにうまい言葉がでなかった事が今でも思い出すと後味悪い。
小さな女の子を一人で並ばせる親にも後味悪い。なにより女の子の心の中を思うと後味悪い。

43 :4/5:2008/08/29(金) 17:19:11 ID:gDzK1wbB0
86 :61:2006/07/06(木) 16:50:50 ID:9AsGm7Pt
すいません、私の書き方がまずくて、誤解されてる方がいらっしゃるようで・・・。
えと、エッチしてないという事実は、私しか知りません。
彼は、私の説明でエッチしたと思っています。
なので、妊娠したのも自分の子供だと思っていて、疑ってはいないと
思います。
補足ですが、私は>77に書かれているような、「させこ」ではありません。
彼が入社した時から、ずっと一途に彼のことだけを見つめ続け、この5年間
男の人とエッチもしていません。
(ホテルに行った翌日から続けて1週間、別の男の人とエッチしたことを除いて。)
彼は、とても真面目な性格なので、無理矢理エッチしたことの責任を
取ってくれると信じているのですが。
立場的に考えると、今の彼女よりも、「無理矢理エッチされた」私のほうが
立場が強いとは考えられませんか?
できれば、穏便に事を運びたいのですが、智恵を拝借できないでしょうか?

44 :5/5:2008/08/29(金) 17:20:35 ID:gDzK1wbB0
106 :61:2006/07/06(木) 17:09:49 ID:9AsGm7Pt
アドバイス、ありがとうございます。

他に男の人はたくさんいるけど、どうしても、彼以外考えられません。
彼との結婚だけを夢見て、信じて、この5年間、過ごしてきました。
法的な手段が無理でも、なんとかして彼と結婚したいです。
彼のことを幸せにすること以外、もう考えられません。
一生、こんなに愛せる人とは、もう出会えないと思っています。

法的なことは、あきらめました。
元々、そういう手段を使うよりも、彼の心情に訴えたほうが、いいですよね。
そのほうが、丸く収まる気がしてきました。

いろいろとアドバイス下さったみなさま、ありがとうございました。
皆さんの応援に答えて、彼と結婚できるように、がんばります。
本当にありがとうございました。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:22:00 ID:ofs19PnD0
>42 結局、その女店員の意図はなんだったの?ただの子供への嫌がらせ?

46 :42:2008/08/29(金) 17:22:14 ID:uXabjTZ20
ごめんなさい、リロードしたつもりでしたが
のんびり書いていたら割り込みになってました。
書き込みの前にもう一度リロードするべきでした。申し訳ない。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:24:09 ID:uHxHjzr30
ラップで避妊

48 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:27:41 ID:gDzK1wbB0
>>46
いやいや
こっちの書き込みもちょっと長すぎたし

何だろうね?店員の真意
既に1回もらってって 2度目だったとか?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 17:52:31 ID:R0xCYBIE0
>>44
後味というか胸糞だな。
仮にその彼と結婚してもどうせ将来グタグタ難癖つけて別れるんだろうな。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:00:19 ID:JOGJUeAf0
>>48
2度目だったんじゃないか、と私も思った

51 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:00:26 ID:gDzK1wbB0
>>49
そうか・・・
俺としては
この人が自分の行為を正当化して「純愛」ぽく認識してるところが
たまらなく後味悪かったんだけどなあ
これも普通の恋愛の駆け引きの範疇だと考えていそうでさ

52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:04:40 ID:SWsBv16CO
なんだかなぁ…
あたしだったら好きでも無い男の子供を好きな男と育てるより、好きな男の子供を産んで一人ででも育てる方が比にならないくらい幸せだと思うけど…
実際に上のレスの様な女がいることが後味悪いよ…

53 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:07:22 ID:hFoSW2770
>>52
そういう次元の問題じゃないだろ

54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:20:17 ID:SWsBv16CO
>>53
やった事の良い悪いでなく、感情とか気持ちの方を重視してレス読んだもので…
同じ女として、何故そんな道を選んだのか、その方が疑問に感じてしまったんですよねぇ…

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:47:18 ID:5+Ufadeq0
勝手に子供作って育てられても困るだろ・・・

にしても、突っ込みどころたくさんのコピペだな・・・
おそらく間にはこの人を非難するレスがついてたんだろうけど、全然通じてないところが怖いな・・・

56 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 18:56:13 ID:fFzwiApYO
>>42
30代でも子どもがいない、もしくはあまり関わらないタイプだったのかもな
で、店員さんといえど完璧な人ばかりでないから『お客様の声』とか意見の場があるから気になるならそこで書いたらいいよ
子どもには対した傷にはならないよ そうやって『色んな大人がいる』と分かりながら成長していつか納得する日がくるから大丈夫。



57 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:10:25 ID:x3hyT7Wh0
>>35
後日談として、老人は病気で死んだことがノベライズ版のおまけページでわかる。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:23:16 ID:v4BLXKlr0
マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

59 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:47:50 ID:J2EPYzzB0
>>48
2度目だからだとおもった。
そして、子ども自身が「コレはいけないことだからやっぱりやめよう」と
自覚してラップを貰うのを諦めることを期待したんじゃないかと思う。
叱りつけるよりも、「2度目だよね」と他の客の前で言うよりも、その方が
子供にとって傷にならない対処だと考えたのだと。


60 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:52:37 ID:J2EPYzzB0
>>39
胸糞とか後味とかじゃなく、ナチュラルにストーカー思考してるところが
純粋に怖い。
自分は正しいと信じたまま彼の彼女を殺したりしそう。
彼は人柱としてこの女と結婚した方がトータルした被害は少なくなるんじゃ
ないかと、自分の方が後味悪い発想をしてしまうくらい怖い。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 20:32:58 ID:kgUDcNPLO
ラップフェラ

62 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 20:46:31 ID:0gnNarSd0
女の一方的な言い分は鵜呑みにしないほうがいいぞ
自分を正当化するためには平気で嘘つくからな
俺からすれば私生活をしかも自分の男を貶めるような漫画をネタに飯食ってる
その桜木とかいう女の方がタチが悪いように思える

63 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 21:07:30 ID:u/5ELdWh0
>>60
子供が可哀想だな・・・
あるいは母親の才能を引き継いでもっとすごい事になったりして

64 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 21:08:01 ID:R0xCYBIE0
>>62
アンカーもつけずにずいぶん唐突だなw

65 :42:2008/08/29(金) 21:40:51 ID:uXabjTZ20
その女の子、並んでいた時からずっと何か不安そうにしてて、ラップを渡してくれない
女性店員さんの姿を見てちょっとみじめな泣きそうな顔して手を差し出してた。

そんな子に向かって勝ち誇ったように笑って腕組みをして「うーん」という店員さん。
…なんかもやもやしてしまって。
実際に上司らしい男性はその子にラップを渡せと言ってた訳だし。

二度目、とは何となく思わなかったのだけど、もし、二度目だったとしたら
ラップを手に入れようとした親の指図だと思う。
いけないことと判っていても、親の期待に沿って列に並ぶしかなかったんじゃないかな。

あっけらかんと「ケチ!」とか笑って言い返す子ならその店員さんのやり方は
あっていたかもしれないけど、あの子には他の対処の方法があったような気がするよ。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 21:45:34 ID:hjs/BlzG0
そういうのって子供のすごいトラウマになるよね。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 21:50:00 ID:/9XOBC+c0
二度とズルはできない体になっちゃうよね

68 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 22:17:36 ID:ZgAXWFEH0
>>67
それが悪い事だとは思わないけどさ。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:06:48 ID:YQZHosCtO
店員は女の子をスルーして次の人に渡せばよかっただけ
ベビーカーや幼児連れの客にわざわざ2本は渡さないのと同じように
なんで立ち止まって威嚇する必要がある
なんかちょっとアレ的にアレな人だったのかもよ
ラップ配りぐらいはできるかと思って使ってみたけど…
女児見た途端にに何かのスイッチ入っちゃった

70 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:27:57 ID:xj9YhTLG0
二度目なら「ごめんね。一人一つまでなの」と言えば済む話だし。
女の子かわいそ

71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 23:39:26 ID:0VDb5+j/0
これが幼女じゃなくてオバサンだったら・・・

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 00:00:14 ID:hupm0RuwO
小さい女の子がラップに興味を持つわけは無いから明らかに親の差し金だろ。
ズルはいけないことだと諭すようにするこの店員のやり方は間違ってないと思う。

ただ時間の無い状況下でやったことが色々な誤解を招いてしまったようだ。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 00:34:31 ID:YvVoeClz0
遅いんだけど、前スレの
>>977
「ソイレント・グリーン」って映画!
懐かしいー

最後のホームでおじいさんが安楽死する前に
一口お酒を飲ませて貰って(これも異様な貴重品)
「四季」の音楽と一緒にその時代にはすでに失われて無くなってる
海や空や自然の綺麗な景色が全体に映し出されて
それを嬉しそうに眺めながら
亡くなっていくんだよね。

200gぐらいのうっすーい肉1枚がものすごく貴重品扱いで
フックにつるされて保管されてたり、すごく覚えてる。

どこにも人があふれかえってる状態で外階段とかにも
人が沢山座ってるんだよね。
で、たまに「暴動の鎮圧」の名目で
ものすごく沢山の人を大型シャベルが付いたトラックみたいので
すくってどっかに連れて行かれちゃうんだよね。

ソイレント・グリーンってその時代の人たちが食べていた物だけど
まるで「ソイ」=大豆と「レント」=レンズ豆みたいな感じを
連想させつつ、「サイレント」とも絶対引っかけたよね。


美しい音楽とあいまって、その時代の悲惨さがクローズアップされちゃって
ものすごー良くできた映画だと思った。
ある意味涙が出てくるような自分にとってのトラウマ映画でした。


74 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:10:51 ID:Yvn6cNmG0
>>73
すげー亀なうえに
なんか、あなたの書き方イラっとくるんだよね。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:22:17 ID:rVGCDT2sO
>>74
その「なんか」の正体は「DAYONE」

76 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:27:12 ID:bI2a/WUS0
>>74
一瞬、ID見て何を自分に突っ込んでるんだと思ってしまった

77 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:34:06 ID:TTHvSsy8O
SOYANA

78 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 01:41:45 ID:Yvn6cNmG0
>>75
やっぱそうだよね。

>>76
俺も書き込んだ後、一瞬そう思っちゃったんだよね。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:29:37 ID:360qJYktO
DAY ONE?一日?ってなんだ?と思ってしまった。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:50:30 ID:yUj1M7xG0
>>73
浜崎あゆみ乙

81 :73:2008/08/30(土) 03:39:48 ID:YvVoeClz0
わわわ、みんな、イラッとさせてごめんね!
許してくれるんだよね!

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 04:37:15 ID:TaVqXUqK0
【腐女子47】原爆ドーム前でニコ動女がコスプレダンス2 【不二子】

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1219716788/l50

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 05:20:33 ID:QMveEszTO
>>81
大変なことをしてくれたな
もう取り返しがつかんぞ

84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 06:42:13 ID:i0rbyaqL0
>>72
もし本当に二度目なら、親の差し金でズルをさせられようとした子。
自分ではズルはいけないとちゃんと判ってるらしい子に、この店員のやり方は酷くない?
ズルを諭さないといけないのは、この子の母親。それなのに大勢の前でわざわざ
恥をかかせて泣かせるようなやり方をして笑ってる店員はやっぱりちょっと>>69的なのでは。
>>69みたいにスルーか、>>70みたいにさらっと言えばいいだけのことを…。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 08:32:53 ID:+dX8Hzm60
てか、子どもが並ぶのはズルなの?
大人の兄弟で兄と弟が並ぶのは?
そこからすでによくわかんねーんだけど。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 09:22:35 ID:D5IsjTg40
>>85
その子も、既に一本もらってるんじゃないの?
んで二回目ならんでる

その子の親としては
「子供だから二回目でもばれない/しかられない」という意図だった

「お一人様一つまで」とかいうときは、
大体こどもも「一人」に入るでしょ

……見てきたようなこといってみた

87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 10:22:48 ID:LMpJW7Un0
>>39
妊娠したのを信じるような男だろ
普通にセックスし続け、妊娠すれば良かったのに
子供って両親の顔に似る、相当な馬鹿じゃない限り『俺の子か?』って思う
馬鹿女だな
人を殺すタイプだろうな

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 10:37:31 ID:RT6g+KGwO
>>87
いや、一緒に暮らしてたら血の繋がりがなくても性格とかが似るから違和感なくなるよ。
まぁ男側の血を濃く受け継いだら別だけど。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 10:52:39 ID:LMpJW7Un0
>>88
そうなん?
ウチは男の特徴がモロに出る家系だからさ

90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:26:51 ID:lSMY/fBx0
そんなもんでトラウマになるかよ。
子供の前ではイヤな人間も善人のふりをしましょうっていうほうが余程教育に悪い。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:31:20 ID:nhtQ5ov4O
もうその話題はいいからうんこやおしっこの話しようぜ!

92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:39:35 ID:S9yRNMgTO
スカトロマニアってさあ、犬猫の糞でも興奮するのかね?獣姦趣味ならともかく。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:22:17 ID:KPw3LhIcO
>>92
好みの異性のウンコじゃなきゃ駄目にきまってんだろJK

94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:27:27 ID:LMpJW7Un0
好みの異性のウンコじゃなきゃ駄目にきまってんだろ女子高生

なるほど

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:39:37 ID:nhtQ5ov4O
今朝のしっこ茶色かったんだが病院行ったほうがいいか?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 12:56:26 ID:MTNoVsCh0
夏休みだなあ!!

97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 13:47:01 ID:A3Is60T40
なんだよ、しっこ飲んだら後味が悪いってそういう話?

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 14:21:49 ID:oSUhcqDD0
>>95
安心しろ。習い事の剣道の合宿の時に麦茶大量に飲んだらそのままの色で下から出てきた経験がある

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:15:12 ID:Vi9FAiAwO
携帯からすみません。 
数年前に友人が池袋で目撃した話です。 
仕事帰りに地下鉄に向かう入り口付近で、高校生くらいのギャルがセックスをしている場面に遭遇。 
それだけでもびっくりだがなんとギャルの相手は、ホームレス風のオヤジ。 
ギャルは酔っ払ってるのか薬でラリってるのか朦朧とした様子。オヤジはギャルのお尻を叩きながら後ろから突いてた。
しばらくして、動きが止まるとオヤジはギャルをお姫様だっこして、段ボールハウスに消えていったらしい…
目が覚めた時のギャルの心境を想像すると欝になる話でした。



100 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:26:56 ID:VfE5uKbK0
いい話じゃんかよ

101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:38:26 ID:nhtQ5ov4O
恋人同士かも知れないしな
その女が嫌がってたならレイプだが
酔ってようがラリッてようが
自発意思なら外野がどうこう言う事じゃねーし

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:56:09 ID:ck1OvGN8O
通報しろよ

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 15:59:53 ID:cvS7VcF70
>>95 数日続けてそんな具合なら医者にすぐ行け。 検査してなんでもなければそれはそれでいいじゃないか

しかし、麦茶の濃い色、ないしコーラ色のションベンは多分肝臓、胆嚢、膵臓あたりでトラブルが起きてる可能性大。 手当が遅れると命取りだから。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:05:21 ID:+dX8Hzm60
>>101
薬物はレイプだよ。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:21:02 ID:L4gyvhsYO
>>99
目が覚めた時のギャルの心境を想像するとwktkしてしまう話ですね

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:41:58 ID:cvS7VcF70
ウエ、お前等の反応が後味ワルし。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 16:44:51 ID:7DUswzU40
普通通報する必要ないだろ、その場合。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:14:58 ID:ekRy59gnO
AVの撮影と思えば後味悪くない。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:27:16 ID:gDD3h+/m0
俺ならホームレスにお金あげて譲ってもらう、
もしくは仲間に入れてもらう。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:30:06 ID:ACOs1AKHO
ソイレントグリーンの音楽ってモーツァルトじゃなかったっけ。
ミッファッラッソーファミレッ下ソッドッレッミーファミレー。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:33:40 ID:OMj43GCi0
>>110
わからねーよwww。
おまえのせいで、その音楽が何か引っかかって
もやもやし始めた。
後味悪い気分をありがとう

112 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 17:56:20 ID:nhtQ5ov4O
>>103
ちんちんキュッてなった

113 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:33:48 ID:t7C51jAm0
>>110
いや、ベートーヴェンの田園で合ってるよ。
ソル(老人)の『最後の願い』、静かな調と自然の映像に包まれながら微笑むあの美しいシーンのおかげで、
すっかりクラシックファンになっちゃったもん。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:49:08 ID:5DgYFg9i0
↑くたくたうっせーんだよゲリグソジジイ

115 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:50:39 ID:oSUhcqDD0
くたくたって言うもんなの?
ぐだぐだじゃなくて?

116 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:52:43 ID:sR8NW/dWO
くたくた(笑)

117 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 22:05:41 ID:ZaZqM4A20
顔真っ赤なガキを想像してニヤってしまった
後味爽快じゃねーか、クソガキめw

118 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 22:24:18 ID:L4gyvhsYO
くたくたうっせーんたよケリクソシシイ(笑)

119 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 22:32:06 ID:72b5uovf0
くたくたってEDかよw

120 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 22:34:38 ID:Vvv/yDG10
昔くたいぬっていうぬいぐるみが流行ったよね

121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:11:43 ID:d4gkEhzQ0
煮たキャベツかよ>くたくた

122 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:28:56 ID:4EI95N6nO
>>121
つ■コンソメ

123 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:32:19 ID:uLDdcp0yO
あら、おいしいスープですこと

124 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:48:32 ID:6eSQdwQ0O
キャベツは胃にいいし食物繊維も含まれている優秀な食材だ

125 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:50:46 ID:kMvF5+DJ0
串カツ屋では、胸焼けを防ぐために
キャベツが食べ放題で置いてあるもんな。


126 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:04:16 ID:3+VC0F5E0
>>125
でも某新聞社社員が「ただでもごめんだね!」と力説してた。
切って水に浸けるから、パリっとしてても栄養分やらと入れ替わりで瑞々しいだけだって。
その後包丁持った店員に追い出されてたw

127 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:06:53 ID:6JNiAVUH0
>>126
あの男は普通に頭がおかしいとしか・・・

128 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:40:17 ID:P+eLtynr0
>>126
それトンカツ屋

129 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 02:32:46 ID:twFTH+kT0
>>114
ご両親が障害者かそれに近いんだね

130 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 02:49:04 ID:twFTH+kT0
雪山で上級者コースを滑り降りた初心者が止まりきれずに、
ほかのスキー客に激突し、あいては即死。
被害者、加害者とも20代の若者。
未来ある若い息子を亡くした遺族が悲しみのあまり
後日、加害者の青年に損害賠償請求?慰謝料?だったか忘れたけど
裁判を起こした。
初心者の分際で上級者コースを滑った責任があると裁判に負けて
当時3000万という大金の請求を受けた
請求を受けた20代の加害者青年は、
確か親がいなかったか貧しい家だかの青年で、
「3千万もの大金をどうして私が払えるのでしょう
死んでお詫びいたします」と書置きして自殺。


明らかに自分の過失で人を殺しながら、当てつけに自殺。
人間腐ってる。
どうせ死ぬなら保険入って数年してから死ねばよかった。


131 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 03:37:36 ID:UMhNXipyO
>>130
そうか?
金払われるより「命にかえてお詫び」のほうが
遺族的には胸のすく気もする
自分が遺族なら、何億払われようと懲役何年行こうと死んだ人は帰ってこないし
加害者に対してひたすら「いいからお前史ねよ」と思うだろうから
青年も同じこと考えて、そうしたんじゃね

132 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:03:46 ID:WWZckzem0
まあな
この両親だって本当に金が欲しかったんじゃなくて
加害者をどうにかしてやりたい
でも法の範囲で加害者を「どうにかできる」のが
損害賠償しかなかったんだろうからなあ

そしてこの場合 死ぬのは卑怯ってのもわかるな
あてつけがましく逃げただけ
この判決が意外で不服だったんだろうよ
何が「どうして私が払えるのでしょう」だよ
死ぬ気で働いて払えよ どんなことしても

と 思いました

133 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:09:17 ID:F3GM1r/40
そっすね
でもって何にしろ遊び半分でやったであろうことがそんなことになってしまって後味悪い

134 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:20:53 ID:U5u7y+1p0
遊びでスキーなんかやるからこうなるんだ。


135 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:28:43 ID:byAfoTO10
遊びで初心者が上級者コース行かれてもな

136 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 04:35:35 ID:u3a+2Kr00
基本として、心身共にだけど、コントロールが効かない所に
身を置くべきではないよな。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 05:17:20 ID:/pnWLqIr0
子供を持つと分かるけど、自分の子供と同世代の、よその家の子供にはなかなか
死ねとかいう感情は湧かないもんなんだよ。
俺は子供いないどころか独身だけど。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 05:22:10 ID:twFTH+kT0
平気で実の子殺してる奴もいるけどね

139 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 06:48:59 ID:q45CdMdz0
賠償なんか分割できるんだから真面目に働いてりゃ貧乏だって支払えるのにほんとその自殺した貧乏人はくずだな

140 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 07:01:24 ID:396lXwZ/O
3千万って一生かけても無理じゃない?
正社員じゃなかったら一生で稼げる額なんて一千万位だし。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:12:08 ID:kQUTExJH0
>>140
どこの国の話?

142 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:19:03 ID:UMhNXipyO
>>140
正社員になればいいじゃん
20〜30代男性の平均年収が400万〜500万として
額面だけでいうと6年で3000万になるが

143 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:25:34 ID:4jmWJfn00
しかし生活費がかかるだろ?

144 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:42:59 ID:s7h9tAf/0
全部払いきれなくてもいいんだよ。
給料からギリギリの生活費を差っ引いて分割で払っていけばいい。
払えない分は独り身でいれば誰も相続しないしできないし。

踏み倒して逃げたら胸糞悪いんだろうけど。
いや命投げ出して結局3000万踏み倒しているか。
命が等価かどうかはは誰も決められないからな
後味悪い。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:45:57 ID:9XPppC1s0
>>140
地方で土地つきで新築の家を買って3千万ちょいくらいじゃね?
安定しているが平凡な職業について、夫の働き1つで家買って、嫁と子を養って、
つつましく暮して、老後の蓄え少々が作れるくらい。
そうやって家を買っている家庭がいっぱいあることを考えれば、分割払いで
一生かけて3千万って、未来のある若者の命の値段として高いとは思わんな。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:01:50 ID:5iDB5wz5O
君らセレブやな…


147 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:07:36 ID:UMhNXipyO
>>146
どう見ても上記は中産階級庶民の例で、セレブ関係ない
セレブなら3000万くらい一括で返済する

148 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:53:27 ID:gs5lMmzP0
後味が悪いと言えば、森と泉に〜って歌ってた人いたじゃん
ずっと病気がちで、突然パニック状態になっちゃう奥さんを献身的に介護してたんだって。

仲良し夫婦だったけど、奥さんの看病疲れか何なのか、結局自殺。
こんな風に追い詰められると、奥さんのほうも意外やシャキっとするんだろうな
と思ってたんだけど、奥さん、死後何ヶ月とかで発見されたんだよね。

社会的地位のある旦那が生きてるうちは、人も寄ってくるけど
誰も相手にしなかったのかな・・と思うと後味悪いわ。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 09:56:01 ID:hmYeJZkV0
旦那さんが生きてるうちからもう死んじゃってたりして

150 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:11:38 ID:BTOps2hr0
意味わからん。
「友達が多くてしょっちゅう遊び歩いてた」ってなエピでもあるなら別だが、
「メンヘラ奥さんを支えてた旦那が死亡」の後で
なぜ「旦那いなくなったら誰にも相手されなくなった」になるんだ。
148の意地悪い見方が後味悪いな。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:18:36 ID:AjBT3Pfe0
>>150
お前の深読みが胸糞

152 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:30:39 ID:hmYeJZkV0
>>150
死んでから何ヶ月も経ってからやっと発見されたんじゃん

153 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:54:46 ID:qSEUkWSGO
>>114-123
なんだこのネ申的流れww

154 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 10:58:28 ID:qSEUkWSGO
>>91おまい何しにオカ板きてんだよ(;゚д゚)

155 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 15:27:56 ID:ivlxW99j0
>>154
俺は>>91の気持ちがわかる
エロ漫画でパンチラ見ても嬉しくないが少年誌でのパンチラは興奮するだろ?
それと一緒でオカ板でのスカ話は甘露なんだよ俺たちにとっては

156 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 15:32:32 ID:bEAEjHLO0
まだまだ夏休みは続くぜ!!

157 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 16:07:45 ID:azvtUkKA0
>>130
そんな貧乏人がスキーなんかやってたのか。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:00:07 ID:MEbakdS30
>>157
自分もまずはじめにそれ思った。
スキーに行けるくらいなら少なくとも食うに困ってるレベルの貧乏人じゃないよな。

罪の重さに耐え切れず自殺ってなら遺族の溜飲も下がるだろうけど
金払えないので死にますとか遺書に書かれたら当てつけもいいとこだ。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:01:45 ID:kQUTExJH0
スキーなんて2,3万あればレンタル代含めても余裕だろ

160 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:09:00 ID:kMvF5+DJ0
スモーと読み間違えた

161 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:57:18 ID:hmYeJZkV0
ユニバアアアアアス!

162 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 20:44:33 ID:ovI3uhcB0
阪神王子か

163 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:37:58 ID:ViP5FMRO0
>>130と似たような話を教習所のテキストで見た。
飲酒運転で若者を轢き殺し、本人も死んだ男の奥さんの手紙だった。

専業主婦で資格もなく子供が確か2人。
とてもじゃないが賠償金を払える経済力は無い。
被害者家族は月1万ずつでもいいから払いなさいと言うが、それすらも辛い状況。
夫が何もかも悪いことはわかっている。しかしこれから育ってゆく我が子に、
せめて人らしい生活をさせたいと思う親の欲。
それを求めることが我が侭であることもわかっているから、
我が子ともども死んでお詫びをいたします。

みたいな内容だった。
創作かマジものかわからないけど(こういう当て付けっぽい謝罪文を書く人っているし)
詰られ苦しむべき飲酒運転野郎はさっさと死んで、
被害者遺族、奥さんと子供がただ苦しむことになるという、やり場の無い怒りがする。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:43:12 ID:JV2QeJOL0
でもさ、今なんて賠償金もはらわなきゃ死にもしない、まったく反省もせずに
逆に「私のほうがカワイソス」とか言い出す厚顔無恥な輩が多いじゃん。
それにくらべりゃ、あてつけであってもさっさと死んでくれたほうがいいなと思うよ。
今自分も裁判中で、相手に慰謝料請求をしているんだけど、
反省するどころか逆切れしてる被告を見ていると、さっさと死んでくれ、あてつけでもいいから、
と心からそう思う。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:43:55 ID:8jXGiR1K0
スキーだかスノボだかの馬鹿に、当て逃げされて殺された子供がいたよな。
止まれないならスピード出すなっつか、子供が滑るよなゲレンデでかっこ
つけるなっつの。

犯人が逃げたきり捕まってないし、これからも捕まらないだろう事が後味
悪い。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:17:55 ID:6AjYvenJ0
色々言ってるがいつ身内から被害者加害者が出るか分からんよ。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:53:35 ID:wi9dkP6k0
オカルトじゃないけど後味が悪い話。

冷蔵庫とか捨てるときって、処理業者に家電リサイクル料払って処理させるわけだが、

その冷蔵庫が実際どうなっているのかというと、原料目当ての中国の業者が金払って買い取ったあげく、
フロンガスとかの処理も中華式だそうだ。プシューっと。

ぼったくりだね。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:15:45 ID:BAqsb9890
夏休みも終わりだな
また自殺のニュースが流れるんだろうな

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:24:04 ID:BAqsb9890
>>164
勝訴しても金払わないようなら
債権譲渡して苦しめてやればいいよ

170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:25:08 ID:raSyYNzZ0
事故で相手を死に至らしめた場合、遺族は精神的損害賠償と財産的損害賠償の請求をすることができる。
精神的賠償は慰謝料(1千万くらいが相場)のこと。これは保険で下りるから問題ない。
問題なのは財産的損害賠償の方。葬儀代(100万くらいか)に加え、逸失利益と言うものがある。これがやばい。
相手が25歳で年収400万稼いでいた場合、就労可能年数である67歳−現在の現在の年齢に対応して金を払う。
この例では400万×ライブニッツ係数(17.4232)×0.5(独身男性だと5割、女性だと3割、既婚男性で3割から4割が生活費として減算される)から
全部合わせたら約4500万。とてもじゃないけど払えんわな。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:25:08 ID:09ikeWdaO
そんなことよりうんこやおしっこの話しようぜ!

172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:32:17 ID:BAqsb9890
>>170
よく知ってるね感心するよ

>>171
また今度ねw

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 02:25:18 ID:wcPOyMwtO
>>170
ナニワ金融道かなんかでは被害者が違法な仕事(白タク)してても
その収入相当分の賠償請求できてた
ほんと車関係は「加害者になったら最後」だよなー

174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 02:51:32 ID:iufSZk+fO
忘れちゃいけないのが、被害者の人生はとっくに最後を迎えてるってことだな
なんかこういうのって加害者の責任問題が先行しすぎて、被害者のこと忘れがちになるのが後味悪い
挙句、お金がそんなにほしいのかとか言われちゃうんだよな

175 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 03:00:34 ID:W/v5lG3v0
「夏はまだこれからだから」

女子中学生の主人公には、クラス内に気に入っている者が二人いる。
一人目は根暗な少女。
長い前髪のせいでろくに顔も見えず、誰かと話している姿も見かけたことがなかった。
だが、ある時に主人公は、風のいたずらによって、彼女の顔が非常に美しいことを知った。
積極的に少女に接近する主人公。彼女の美しさを一人占めしたかったというのがはじまりだった。
少女ははじめこそおどおどしていたものの、やがて心を開いていくのにつれ、
手先が器用らしく手作りのお菓子を持ってきてくれたりと性格も可愛らしいことを知り、主人公はどんどん少女を好きになっていった。

二人目は隣の席の少年。
彼は第一ボタンまで留めるような優等生然とした少年だが、少し前までは大変な不良だった。
授業中に先生に反抗して机を蹴り飛ばして帰っていくこともよくあり、校内で堂々と喫煙もしていた。
彼の変化は突然だったが、変わってからの人柄はさわやかでユーモアにあふれており、周囲はすぐに受け入れた。
少年の変化の理由はなんなのだろうと思いつつ、以前はちょっと目があっただけで怒鳴りつけてきた彼が、
今では露骨に横から眺めても笑顔で返してくるようになったので、主人公は彼の整った横顔をよく眺めていた
少年は、いい子ぶるようになったとして、以前の仲間たちに時たま暴力を奮われることもあったが、
けして殴り返そうとはしていなかった。

実は少年は少女に恋をしていると判明する。
少年も偶然少女の顔を見てしまい、気にするうちに少女に恋をするようになったのだという。
告白しようとかそういうことは考えていないが、真面目な少女に釣り合うように、
子供じみた反抗はやめようと考え、少年は優等生化したのだった。

主人公は少女の美しさに独占欲を抱く一方、あの美しさを知るのが自分だけなのは勿体ないとも思っていたので、
少年が仲間のようなものであることを知り喜んだ。
お気に入りの二人が付き合うようになればそれはいいことだと、主人公はなにかと少年と少女を引き合わせた。
少女はやはり初めこそ少年に対しびくびくしていたが、やがて主人公を介さずとも互いに話すようになった。

少女はいつも水泳の授業の日は憂鬱そうだった。授業中、いきなり少女が主人公に抱きついてきた。



176 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 03:02:03 ID:W/v5lG3v0
変質者が女子たちの水着姿を撮っていたのだった。ひどく怯える少女。
少年がすぐさまフェンスを飛び越え、変質者は逃がしてしまったがカメラを奪うことはできた。
それがきっかけだったのか、少女の方も少年に恋心を抱くようになった様子。
そうなってから主人公は、少年に恋していたことに気づき、少女に冷たい態度を取ってしまう。
それはほんの些細なことだったが、少女はすぐに主人公の思いに気づき少年と距離を置くようになった。

いきなり避けられるようになって困惑した少年は、勢いで少女に告白した。
主人公の方を窺いながら断るが食い下がる少年に「私のことを知ったらそんなこと言えなくなる」と少女は語りだす。
少女は小学生の時に担任の先生にいたずらをされ、その姿を写真に撮られた。
先生は逮捕され、事件は新聞にも載り、少女は転校した。
風がふき、少女のきれいな目から涙がこぼれているのが見えた。
決定的に少女を傷つけたのは、事件を目撃した男の子の存在だった。
男の子とは恋仲だったのだが、彼は「すごいもんを見てしまった」と自慢げにみんなに言いふらしていたのだった。
こんな過去を持つ者なんて嫌だろうと少女は去っていこうとするが、少年は受け入れて少女を抱きしめた。
主人公はその光景に少しショックを受けたものの、怒ったり泣いたりすれば少女が身を引いてしまうだろうと微笑んで見せた。
その主人公の顔を見て、少女は少年を抱き返した。

ぎくしゃくしていた主人公との仲が修復され、少年と付き合いだすようになり、少女はどんどん明るくなっていった。
髪もカチューシャでいつも上げるようになった。そんな少女に近づく者たちは増えたが、少女は主人公以外に友達をつくろうとはしなかった。
少年と少女の姿を見ていると主人公の胸はいまだに痛むのだったが、
自分はまだ若いし、夏はまだこれからだしと思いながら、少女と手を繋いで廊下を走って行った。


はじめはイイハナシダナーと思ったんだが、読み返したらそうでもないと思った。
主人公以外に友達つくらないって、結局少女は閉鎖的な世界から抜け出せていない。
少年と主人公だって顔目当てで少女に近づいたんだし、少女が明るくなってから声をかけるようになった他の人と変わりないのに。
「他にも友達はできたが、一番仲良しなのは主人公」ならまだわかるんだが。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 05:06:58 ID:/gnyAJl70
それも含めて夏はまだこれからってことなんじゃない?

178 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 05:13:54 ID:pnHA7p5O0
しかし
>>176最後の解釈を受け入れるにしても
それほど後味は悪くないのでは?

主人公も少年も少女もなんだかんだいいつつ理性的に行動してるし。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 05:39:56 ID:QhMiBruWO
主人公が男なのか女なのかも分からんし、全体的に良く分からんのは漏れだけなんだろうかorz

180 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 05:47:03 ID:2gD+FMWqO
>>179
>>175の冒頭に、女子中学生の主人公、と書いてあるが。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 07:29:23 ID:iQJB3rXJ0
>>179
>そうなってから主人公は、少年に恋していたことに気づき

182 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 08:35:11 ID:7i86a/oq0
その女子中学生は妄想である可能性があります

183 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:03:48 ID:7i86a/oq0
その後前髪少女にいたずらした先生が「おまえのせいで職が!」とか
「俺から逃げやがって!」と逆恨みして少年の前で前髪少女を陵辱。
主人公も巻き添えでやられてしまい、「あなたのせいで!」と
前髪少女を逆恨みしてレズプレイするとか、少年も掘られるとか
そんな漫画ばっかり読んでいる自分にはこの話はさわやかでまぶしすぎます。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:08:01 ID:QN5s91uc0
>>163
ちょっと前に見た飲酒運転防止の啓発ビデオ。

飲み会中にお得意様から急に仕事を申し付けられて、断りきれなくて酔ったまま仕事に向かい
その途中で子供をひいちゃって逮捕、子供はグレるわ(しかも小学生が金髪にして「ババア金よこせ」みたいな)
母親は自殺してしまうわ、最後に「飲酒運転はやめましょうね^^」って出たけど、そうじゃねぇだろ、と。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:23:05 ID:FNK/xG7eO
>>183
イタズラされたとか告白されたらそれをネタに肉体関係強要されるよな
俺たちの感覚だと

186 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:43:50 ID:7i86a/oq0
>>185
あるあるw

187 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:53:12 ID:v/naHrJY0
学生時代。
経験ないからと何度も断ったが、
なんだか熱心にスキーに誘われて
「人数が揃わないとツアーが成立しないとか料金高くなったりするのかな?」
と気を遣い、まあ頭数に、ということで参加してみた。

(わたしは一人が平気なので、
初心者コースやホテルのカフェでまったり、のつもりだった)
「そういうわけにはいかないから」といきなり中級以上のコースに連れて行かれた。
何度も何度も転んで、でもうまい人たちが10m?くらいずつ先で待っている。
もう、お願いだから先に行って、と何度も何度も頼んだのに
「そういうわけにはいかない」。
なんで来たんだよ?な顔をされてつらかった。

私からはぶつからなかったが(スピードだせないしな)
「バイトでインストラクタをつとめるほど」というメンバーに
広くてなだらかなところで思い切りぶつかられ、(幸い怪我はなかったが痛かった)
謝りもせずにらみ付けられてしまった。

なんというか、スポーツハラスメントとでもいおうか、
絶対にやったことないものには参加するのをやめようと固く誓ったできごとであった。
数年後、会社のゴルフで同じ思いをしたのだが。
ニブイ&学習能力ない&変に(会費が集まらないのかな?みたいな)仏心があると
後味悪い思いをすることが多い。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 09:58:18 ID:QN5s91uc0
>>175-176

                                 /\
                                 \ |
  ∩∩ 夏 は ま だ   は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、少年 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 教師  /
    | 少女 | |主人公 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /

189 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:08:58 ID:L34Gnj0tO
>>187
自分の勝手な推測を仏心だと思い込んでるあたりが後味悪ポイント?

190 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:11:32 ID:g+G1b38U0
>>188
教師はだめだろwww

191 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:14:28 ID:v/naHrJY0
>>189それもある。
なんで私ごときをしつこく誘うかなあ?何か理由でもあるのか?と。
(別に親しくなりたいわけでもないみたいだし)
お金が足りないんだったら、
キモチだけカンパして参加は免除してもらえるほうがよっぽど後味すっきり。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:20:56 ID:Qh4AA9Dw0
>191
ばかじゃないのか?なんでお前が彼らに金をやる必要があるんだ?

193 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:45:51 ID:dBOkG9rJ0
>>192
バカはおまえ

金払うほうが後味が良いという比較の問題を言ってる

194 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:46:50 ID:Qh4AA9Dw0
断れない自分の馬鹿さを金で買うってかw

195 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:48:10 ID:Qh4AA9Dw0
> 金払うほうが後味が良い という比較

だいたい>191の設定じゃ参加したってしなくったってどっちにしろ金は払うんだから同じことだろうが

196 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:49:46 ID:dBOkG9rJ0
おれも飲み会で似たようなことがあった
あまり飲めないし飲み会苦手だから何度も断ったのに
どうしても出てくれと言われて渋々出たが
それほどしゃべり倒すわけでもなく大人しくしてたけど
それが誘った本人の期待を裏切ったらしく冷たい反応

バカか? 言ったろうが

それ以来、自分が苦痛だと感じるはずと思ったことは
人間関係がぶち壊れても拒否することにしてる

197 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:51:43 ID:dBOkG9rJ0
>>190
社会に出たことないんだねボクちゃんはw
これからも部屋にこもってママに食事を運んでもらいなw

198 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:53:22 ID:Qh4AA9Dw0
>ID:dBOkG9rJ0=馬鹿

199 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 10:57:42 ID:v/naHrJY0
ありがとう。何度もごめんね。
胸がばくばくしてきた、何年も前のことなのに。

下手は上手にあわせられないからね。
カラオケくらいなら下手でも参加者内で迷惑がられて終わるけど、
スキーみたいな取り返しのつかない大事故につながりかねないところでの
出来事だったのがトラウマだ。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:03:17 ID:k1RGe+oB0
>>187
スポハラ!新しいな。
あとカラオケハラスメントもあるよね。

飲み会してて、二次会はカラオケに行くって言うから
じゃ私は帰りますと言うと、人でなしみたいな扱い。
地下壕みたいな暗い狭い空間で、タバコ吸う奴とかいるし
うるさいしで、ホント拷問なんだけど。
最初は「じゃ歌わなくていいから」って言ってたくせに
実際に歌わないと全員で歌え歌えと責め立ててくる。
で、あまりの空気に耐えきれず歌うと
「えー全然大丈夫、ヘタじゃないよーもっと歌えばいいのにー」
誰もヘタだから歌いたくないなんて言ってないんですけど。
ホント後味わるい。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:17:51 ID:lbX5zN280
「スキーなんて行きたくないよ。お断りだ!」「カラオケなんてタバコ臭いし五月蝿いしお断りだ!」でいいじゃねーか

202 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:22:10 ID:QN5s91uc0
>>201
スキーは知らんが、カラオケは最近「部屋ない禁煙だかだ大丈夫だよ^^」ってケースが多い。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:23:59 ID:lMnA6zO90
一人金の話しかしてない奴がいるな

204 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:38:16 ID:7i86a/oq0
ちゃんと日本語で「室内禁煙だから大丈夫だよ^^」
って言える人とじゃないと嫌

205 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 11:58:17 ID:uOolvui30
>>148
井上大輔か。
自殺する数年前に同居の姑(妻母)が亡くなり、
更に目を患ってメンヘラ奥さんを支えていく自信が
なくなって自殺したんだよね。
翌年、奥さんも首つりでミイラ化した状態で発見。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:06:02 ID:pw646+Xb0
>>189とID:Qh4AA9Dw0
みたいなのが嫌がってる奴を無理やり誘うタイプなんだな

207 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:16:58 ID:GSbszcZf0
哀 ふるえる愛 それは別れ歌

208 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:31:47 ID:L34Gnj0tO
>>206
「人数が足りないとツアーができなかったり料金が高くなるのかも」と思ったらそう聞けばいいだろう
単に誘った側がお節介だったりする可能性も十二分にあるのに、勝手に
「人数が足りなくて困るなら可哀想」
と思い込んで、それが当たり前のように言われてもね
実際に必要とされて人数合わせのために参加したのに嫌な目に遭ったなら後味も悪いが
自分の思い込みを基にわざわざ参加したならただの自業自得だろ
まるで自分の推測が事実だったかのように語ることにイラッときた

209 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 12:39:41 ID:e2P8xrHJ0
向こうが「人数が足りないとツアーができなかったり料金が高くなる」から来てくれと
言ったんならともかくねぇ・・・。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:01:24 ID:FNK/xG7eO
なんか誘われて意気揚々と乗り込んだら散々恥をかいて全部相手のせいにしているような文章でした

211 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:23:19 ID:QN5s91uc0
>>208-210
「ノコノコ付いていった奴が悪い」ってのは
スーフリとかがよく使っていた論理だよね。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:28:23 ID:lca6ZPD3O
>>208-210
ここまで含めて後味悪い話なんだな


213 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:50:45 ID:QN5s91uc0
因みに
スキーで初心者を無理やり中級者コースに連れ出して、初心者が事故を起こした場合でも
飲み会なんかで、酒が弱い人間に酒を無理強いして、救急車プレイになってしまった場合でも
「自己責任」では済まないどころか、連れ出した人間、無理強いした人間に法的責任が発生する場合もある。

それを肝に銘じておいたほうがいいよ。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 13:57:15 ID:TNdWISK60
>>213
しかし、スキーで初心者を無理やり中級者コースに連れ出して、初心者が事故を起こして当人が死亡した場合も、
飲み会なんかで、酒が弱い人間に酒を無理強いして、救急車プレイになってしまって当人が死亡した場合も、
連れ出した人間、無理強いした人間に法的責任が発生したとしても、当人が生き返ることができるわけじゃない。

それも肝に銘じておいたほうがいいよ。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:06:28 ID:rv7iM/b80
そこまで絡むようなレスかね

216 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:10:45 ID:iQJB3rXJ0
>「ノコノコ付いていった奴が悪い」ってのは
>スーフリとかがよく使っていた論理だよね。

で?っていう

217 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:21:28 ID:qcraS+aK0
なんかここって生活板とかのスレと流れが似てるんだよなあ。
gdgdと議論続けるところが

218 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:25:42 ID:v/naHrJY0
「頭数が足りないのかな?」は余計でしたね。
つい、枯れ木も山の賑わいで・・・と思ってしまった。
スキーヤーは腕前別に住み分けてるものだと思い込んでいたので。
初心者コースでのんびりするのが楽しみでした。
周りは「鍛えてやっている」という気持ちだったかもしれないけど。















219 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:33:34 ID:wcPOyMwtO
↑お前マジでウザいな
擁護レスがつくまで延々と張りつくんだろうな

220 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:56:05 ID:hYP9Okjf0
しかも無駄な改行は何?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 15:25:21 ID:LJtXMI4GO
なにこの醜い争い

222 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:07:35 ID:nrLraffh0
おまいら、無理に後味悪くしなくても良いんだぜ

223 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 16:20:44 ID:vzrkOGEF0
新宿で飲み会の帰りに記憶失って、気が付いたら筋肉質の兄ちゃんの横で寝てたって話はおk?

224 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:27:04 ID:XpH6jgMVO
ウホッ!いい男……

225 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:29:47 ID:FHo6Vkc+0
 ´_ゝ`)新宿じゃあありふれた話だぜ坊主・・・

まあ 後味悪いならOKだ どうぞ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:48:30 ID:VCI+YLbO0
友人の結婚が決まって、前祝いで飲みに行って、
冗談で結婚する友人を電信柱に繋いで15分ほどして戻ってきたら、掘られた後だった。
って話を読んだのはこのスレだったかな。

繋がれてるとはいえ未経験を15分で犯すなんて無理だって突っ込まれてたけど。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:54:10 ID:GSbszcZf0
つーか浣腸した後で念入りに洗浄してからじゃないと掘った方のチンコが大腸菌でもげる。
エロ漫画みたいにいきなりアナルに挿入とかありえないから。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 17:56:51 ID:cPWQwDiM0
ゴムは?

229 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 18:01:47 ID:+So/kJp8O
新学期そうそう釣られるな…

230 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 18:53:59 ID:09ikeWdaO
浣腸の話ときいて飛んできました

231 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:40:37 ID:Nx+TEXhA0
>>217
まあ話題が投下されたらそれについての話になるのは当然という気もするが。
次の話題を投じるでもなく「話だけ投下しろや」とぼやく甘えん坊が多いのもこのスレの特徴

232 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 20:50:50 ID:gPdQa6gz0
流れを批判するレスに対して「なら話題を」「なら話を投下」てのは違うだろ


233 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 21:51:10 ID:ugmhXYzq0
スキーで初心者のくせに上級者コース行って人殺して自殺した奴も
>>187みたいな奴だったら後味悪いね。

全て人のせいだし、嫌&危険だと思うなら折れずに断れよと思う。

こういう奴は自分が事故起こしても人のせいにして挙句の果てに
あてつけで自殺するんだろうな。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:29:35 ID:7xffY7aJO
日本昔話で見たと思うけどうろ覚え
男が川に魚を釣りに行って出会った人と飯を食べながら話をする
魚の主を釣りに来た話をしてやめた方がいいと忠告される
その人が飯の礼を言って去った後に男は忠告を無視してまた釣りをする
大きな魚がかかりこれが主だと確信する
苦労して釣り上げてみると魚にはさっきの人と同じところに傷がある
嫌な予感がしながらも魚の腹を切りさばくと中から飯が…
あとはどうなったか忘れたけど小学生のとき見たので後味悪いと思った
説明下手で臨場感も無くてすまん

235 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 22:36:28 ID:QrVjmj8XO
あのアニメはそういうの結構あるよね。
子供ながらこれが結末でいいのかと思って見てた。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:32:10 ID:Q5TceKTL0 ?2BP(211)
>>165
怪我はしたけど死んでないはず。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 23:44:54 ID:MH5WfhCJ0
>>234
杉浦日向子のまんが「百物語」で同じ話があったな

238 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:09:07 ID:m2ZzmeRC0
まんが日本昔話は二話目が後味悪いことが多い。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:12:34 ID:uCEXeU6z0
通だな

240 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:25:28 ID:KvsLTZIWO
ドラえもんの百苦タイマーが後味悪い。いや、原作のほうは後味悪くないんだが、アニメにしたとき終わり方をチョット変えたせいで後味が悪くなった。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:27:21 ID:QsI6DkWZ0
>>233
お前が馬鹿なのはよくわかった

242 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:29:54 ID:26bn7mym0
>>234
『イワナの怪』だったかな。アレは自分も日本昔話の中の不気味な話の一つとして
何時までも覚えている。
確か川に毒を流して漁をしようとした男達がいて、ソレをやろうと山に入ると一人の坊さんが現れ
「無益な殺生をしないで欲しい」と諭すんだが、男達は「ハイハイ判ったよ」とか返事だけしておいて
結局毒を流して魚を根こそぎ殺して獲ってしまう。んで一匹の超デカイ大イワナが浮いてきて
こりゃヌシを捕まえたラッキー…と思ってその場で捌いたら腹の中からさっきの坊さんに分けてやった
団子がコロコロと… ってな話だったな。 確か男衆のリーダーがその場で呪われてか即死END

貰った団子がポーン…ポーン…と坊さんの笠の陰になった口に消えるシーンが怖かったの何の

243 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 00:44:20 ID:FQvn2/iC0
>>234
その話、教訓めいた話でもないし、落ちもないし
そのくせ不気味だったからよく覚えてるよ。

「男」ってたしか坊さんじゃなかったっけ?
それで、飯というか団子をガツガツ食う。
主人公が淵にたどり着いて、釣りでかかったのが淵の主の大岩魚。
腹を開けると、なかは団子がギッチリ詰まってた。

こんな話だったと記憶している。
と思ったとこで、ググって見たら飛騨の民話だったみたい。
ttp://www.gero-navi.jp/spot_38.html


244 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:07:25 ID:B2cOPPls0
その手の話が当時のグリンピースよろしく動物愛護団体的な連中がこしらえたものだと考えると
ちと後味悪い

245 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:26:51 ID:ZWYuGgBK0
>>240
>>1

246 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:47:12 ID:otvD6xbI0
毒流し漁というのは、あちこちの国にあるんだけど、大概禁止されてるんだよ。
簡単に大量の魚が獲れるけど、その川の魚資源が壊滅的打撃を受けるからね。
でも、「自分さえ、この一時さえ良ければ」という人間は何時でもどこでもいるので、
こういう話で「毒流し漁をすると祟られるぞ〜、するなよ〜」と教え込んで
いたんだろうな。

実は>>242は実際に起きたことがベースで、死んだ男衆のリーダーは、
村のルールを破ったためにリンチで殺されていて、それを正当化するために
こういう話が作られていたとか考えると、なかなか後味が悪いかもw

247 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:04:44 ID:Q8vISALTO
そういう解釈もあるのか
感心しちゃった

248 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 02:15:03 ID:rJZUWmEw0
昔話はやたらと絵も音楽も怖い時があるからな。
オチがない話も多いし。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:20:58 ID:xYOxa71h0
そもそも毒で殺した魚を食べて平気なのか
それが気になって後味悪い

250 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 04:22:46 ID:M2SNRckC0
>>246
どうせ家庭では育てられないのに、ホタルを取っていって地域から姿を消させる馬鹿とかも
いなくならないもんな。しかも漁みたいに生活がかかっているわけでもない

251 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 05:05:42 ID:BlmqLgq00
>>249
それで思い出したが中国でのお話。

工場が有毒な廃液をそのまま川に垂れ流し、川からは大量の魚が腹を出して浮いてきた。
川一面から白い泡が立って、水の色さえ緑がかった茶色になっているのに周辺の住民は
「大漁だ!こりゃ儲けたぜ」と大喜びで魚を網で掬っては家に持ち帰って食べたという…

252 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 05:11:09 ID:JQVmWWrt0
今、国が増税に躍起になっている本当の理由は
団塊の世代の退職問題。

公務員の団塊の世代は、公務員400万人中、約100万と言われている。
100万人に、一人当たり4000万の退職金が支払われる。
総額40兆円と言われる途方も無い数値だ。

ただし、この退職金は積み立てられたものでは無く、どこにも財源が無い。
このままでは退職金の支払いは無理だが、公務員としてそれは絶対に避けたい。

そこで、消費税アップで、その退職金に当てようと考えている。
それこそが、消費税アップの真の目的だ。

最後まで迷惑掛けないで、さっさと死ねよ、団塊。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 05:16:57 ID:RoPv662Y0
中国人は冷凍餃子にメタホドミスふりかけて食すくらいたくましいから平気

254 :本当です:2008/09/02(火) 05:46:56 ID:7i1ChSgo0
卒業後 2年ぶりのクラス会

渋谷で盛り上がって チョ〜楽しい

朝に気付いたら 円山町のラブホで 知らない男3人と寝ていた

みんな目が覚めたら あたしを遊んだ

あたしは処女で 妊娠した 病気ももらった 痔にもなった

あとで 友達に聞いたら 学生時代あたしがちょっといじめていた 

女の子が あたしのドリンクに何か入れたみたい

いま臨月です

255 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 06:31:01 ID:t3oCXeZn0
>痔にもなった

ちょっと わらった

256 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 07:09:13 ID:SpkxYOz30
いじめっこに復讐できて良かった^o^

…というお約束はさておき、まあ元気出せよ!

257 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:04:14 ID:erIolcHH0
いじめなんてしたから、自業自得ですな。
生まれた子供は虐待しないでねw

258 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:10:08 ID:GyNSQl1dO
中絶せずにちゃんと産むとは近頃めずらしく感心な小娘

259 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 08:15:23 ID:Czp1unGd0
本人がちょっといじめてたつもりでも
やられた方は忘れられないくらい傷ついたと言うお話ですね。
これは後味悪い。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 09:20:47 ID:jieYOt4b0
痔のとこだけリアルだw

261 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 09:23:05 ID:1bp22p4u0
「あたしで遊んだ」とか「あたしを弄んだ」ならわかるけど
「あたしを遊んだ」ってなんか「あなたを、犯人です」みたいだな

262 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 10:32:59 ID:otvD6xbI0
>>254
友達は、学生時代のいじめられっ子があなたのドリンクに何かを入れるのを
見ていて、あなたに何も教えてくれなかったんだね。
きっと、あなたにとっては友達でも、友達にとってはあなたなんかどうなっても
どうでもいいただの名前を知っているだけの同級生だったんだねw

263 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 10:59:14 ID:s502qyxO0
>>249
漁に使うのは毒っていうか、
何かの草をすりつぶした軽い痺れ薬だから、
魚には効くけど人体には影響無いらしい。

中国の毒川の魚はかなりヤバいと思うけど。


264 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 11:18:23 ID:f+4yJWt10
まぁ、人体に毒な薬を漁に使用したら、魚捕れたところで食べられないもんね☆


265 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:27:21 ID:xIrrYfwN0
百苦タイマーのアニメ版のオチは……? 教えてくれよ。

マンガの方は、
スイッチを押すと百の苦行が訪れるという精神修行の道具。
ただし、たいていの人は序盤で命を落とすほどの危険な道具。
のび太も車にはねられたり、犬に噛まれたり、包丁を持って
追いかけられたり。タイマーの解除は出来ないし、破壊も出来ない。
あわや刺されると思った瞬間に、なぜかのび太は助かる。
ドラえもんが機転を利かせ、タイマーを百年後の未来に送ったから、
次の苦行が来るのは百年後。その頃には死んでるだろうから
助かったというお話。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:08:20 ID:7wpq2cba0
百苦タイマーはおかしいだろ…
バリヤーポイントでも持ってるか、悟空くらいの超人じゃないと誰でも8〜9回目で死ぬだろwww

267 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:20:23 ID:oRG+qVoQ0
>>254 後味悪くないよー
スカッ!としたw
家庭板ならGJのアラシだよ


268 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:44:49 ID:zDdkJ9rP0
>>265
でも100年後だろ?
のび太小学4年か5年なんだから
ヘタしたらまだ生きてるよな?
って思った

逆にまだのび太の存在していない
江戸時代とかに持ってったら
どうなるんだろうか?

269 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:27:22 ID:xgFh7WGh0
独裁者スイッチとかもいいかげん。
独裁者スイッチとは、押すと気に入らない人間は消せるという悪魔の道具。
しかし押した人間が反省したら消されたはずの人間がどこからか現れてくる。
じつは押した人間を懲らしめるための道具だったとさ。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 16:00:25 ID:JQVmWWrt0
>>254
おめでとう
自業自得ですねw
いっそ子供も虐められて自殺でもすれば爆笑ですね

271 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 16:30:42 ID:P6mJMaVD0
>>268
のび太がこの世に誕生した時から苦行が再開されるんじゃない?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 17:18:04 ID:zDdkJ9rP0
やっぱそうかな
意外とのびろべえとかに行っちゃったりしてw
とか思ってたんだが

それはともかく
誰でもいいからアニメ版のオチを書いてくれよ

273 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 17:48:34 ID:nnxs+iVz0
youtubeに「シックハック」ってのならあった(「百苦タイマー」のリメイクとのこと

ドラとドラミがポケットの整理してるときノビが勝手に「シックハック」をいじくり作動させる
「これは山男が自分を鍛えるためにつかう、5分ごとに百八つの苦しみが襲ってくるタイマーなのよ!」
そして額縁が落下(=落石?)して頭を打ったり
空き地で犬に追い回されたり(=猛獣に襲われる?)
風呂場のシズカに助けを求めて水ぶっかけられたり(=水難?)などの酷い目にあう。

そこでドラミが「百年後にタイマーを持ってけば…!」「よかった!じゃもうなにしても平気なんだね!」

家に帰ったノビタ、もう何をしても平気だとばかり、
ママにテストについて聞かれてセンベイ食べて寝そべりながら「ぜーんぜんできなかったよ!」
ママに怒られるノビタを見てドラえもん「そりゃ怒られるよ!」

274 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 18:12:36 ID:zJNeEKe10
24hテレビは毎回後味悪いね。
感動の押し売りだらけで。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 18:36:19 ID:/iet4i9o0
それは後味ではなく胸糞が悪いの間違い。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 19:10:42 ID:oRG+qVoQ0
パラリンピックと24時間TVは正直見たくない

277 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 19:21:57 ID:GyNSQl1dO
感動を押し売られたい人が見る番組なんだから問題なかろ
24時間テレビにしろドラマにしろ萌えアニメにしろ
それを観たい人が観て興味のない人は観なきゃいいんじゃね
それで万事解決世はなべてこともなし

278 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 19:58:24 ID:MhTcvX+V0
上のほうで昔話が出てたので、自分もうろ覚えだが書いてみる。

 ある所にきこりがいた。そのきこりは仲間とともに、ある山に木を切りに行くことになった。
その前日、きこりは妙な夢を見た。
 きれいな妙齢の女性が一人いる。
「お願いだから、明日行く山にある一番大きな木だけは切らんで下され。頼みましたよ。
お前さんに頼めば大丈夫だと思ったから、こうして頼んでいるんですよ。
お願いだから木は切らんで下され。頼みましたよ・・・。」
しきりに、きこりにこう言ってくる。
 朝起きてきこりは夢のことを覚えていた。しかし、きこりは少し困った。あの夢が本当だとしても、
きこりは仲間内では一番下っ端的な存在で、切る木についての発言権などないに等しいのだ。
 きこりたちが山へ行くと、やはり大きな木があった。そして、やはりその大きな木を
仲間たちは切ろうとしている。
「や、やめてけれー。やめてけれー。」
ときこりは仲間たちに訴えてみたが、案の定聞き入れられず木は切られてしまった。
 その晩、山の掘っ立て小屋できこりたちは体を休めていた。薄暗い小屋の中、皆寝息を立てて寝ている。
すると、すーっと障子が開いた。薄目できこりがちらりと見てみると、なんと夢の中で見た女性が
立っているではないか。急に恐ろしくなり、きこりはぶるぶる震えながら目を閉じた。
女は、寝ている仲間の近くへよると、屈み込んで立ち上がり、また次の仲間の方へいっては
屈み込んで立ち上がりを繰り返している。
い、一体何をしているのだ?
きこりが疑問に思うと、とうとう女が自分の前にやってきた。その顔を見てきこりは驚いた。
女の口の周りが血で濡れて真っ赤になっていたからだ。
「木を切らないでとあんなに頼んだのに・・・。」
そう女は言うと、きこりの上に屈み込み舌をじゅーっと吸い取ってしまった。
 
 
 

279 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 20:16:10 ID:V+JrmRszO
>>276

> パラリンピックと24時間TVは正直見たくない



パラリンとは一緒にしなくてよくね?
一時的に練習してる24時間の基地がいとは違って極限まで鍛えてるのは凄い



280 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 20:17:05 ID:ZWYuGgBK0
>>278
「十六人谷」 かなぁ
http://mukashibanashide.gozaru.jp/kowai/from2ch/jyurokunin.htm

281 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 20:49:54 ID:MhTcvX+V0
>>280
これだな。自分がアニメで見たときこんなに長かったか思い出せないけど。
ラストがちょっと自分が書いたのと違ったな。
しかし、じいさんどこか恍惚とした表情で死んでたって・・・・・あれ、ちょっと後味悪くなくなった・・・?

282 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:08:06 ID:bxk8l8f10
>「あんたに頼めば・・・こんなことにならずに済むと思ったのに・・・・。 」

どう見てもあなたの人選ミスです 本当にあr

283 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:12:03 ID:mApv1THV0
雪女の子供を作らなかったバージョンだな。>十六人谷

284 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:14:15 ID:p8R+TOp10
>>278
きこりの中で一番偉いやつのとこに出てくればいいのに。
もしかして、この化け物は最初から難癖をつけて落とし前に舌を食らう
というつもりだったのではないのか。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:15:27 ID:otvD6xbI0
>>282
もしかしたら、全員の夢に出て同じこと言ったんじゃないかと。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:26:28 ID:mYR6DEXA0
漫画「悪魔の花嫁」でもそんなのあった

森に住む貧乏な動物学者の青年が、額にマガタマ模様の付いた珍しいヘビを見つける。
それは絶滅に瀕している「マガタマヘビ」で、雄は額に、雌は喉元にマガタマ形の痣があるヘビだった。
早速金持ちが剥製にしたいと言ってくるが青年は断固として拒否し「大事にしていろいろ研究してみよう」とwktkしていた。

そんなとき突然「タマコ」と名乗る美女がやってきて、ヘビを逃がせ、
もし逃がさないなら自分を助手にしてヘビの世話をさせてほしいという。青年は驚くもその美しさにうっとりし了解する。
青年は気づかなかったが美女の喉元にはマガタマ形の痣があった。

一ヶ月経ち、青年はタマコに結婚を申し込む。「もし受けてくれたらなんでも望みを聞く」という青年に
タマコは迷いながら「ヘビを逃がしてくれるなら…」と了承する。

結婚生活を始めて数週間経ったが青年は依然としてヘビを逃がしてくれない。
それを問いつめたら笑って「幸せで忘れてた、来週二人で森に逃がしに行こう」
それを聞いて喜ぶタマコは吐き気を感じる。「妊娠したんだ!」とはしゃぐ青年を前にタマコは動揺する。

翌週タマコがヘビ小屋に行くと、ヘビはいなかった。なんと青年が、剥製にしたがっていた金持ちに売ってしまったのだ。
「これで子供にいい環境を作れる」と喜ぶ青年に激怒し、タマコがそのヘビの行方を突き止めたときには、
ヘビは既に剥製にされていた。

泣きながら森に入って行くタマコ。そこにはマガタマヘビの雌ばかりがいた。
最後の雄を守れなかった、絞め殺してくれと泣くタマコを見捨ててヘビたちは去っていった。

......
そしてその後青年はヘビを売った金で出世し庭付きの家を買った。
タマコは子供を流産し「ワタシハヘビノケシンデス」とヘビの卵をなでさすり大切に育てるようになった。終


287 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:34:51 ID:bWr/a1FX0
なんか後味の悪い、与太者みたいなからみかたするやつが居るなあ。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 21:36:12 ID:BKBx+ubBO
タマコ切ねえぇぇ

289 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 22:54:52 ID:xYOxa71h0
青年め許せん(`;ω;´)

290 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 22:58:15 ID:/iet4i9o0
でも青年はキチガイ嫁を抱えることになったわけだしいいんじゃね。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 22:58:20 ID:sE4s2DHv0
青年カスだな。
約束破るヤツって最低。
胸糞悪。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:00:55 ID:yYOl/j//O
>>286
お〜…いいねえ。青年が子供のために行動してるとこがポイント高いよ。


293 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:01:41 ID:bFlop7GK0
>>286
まったく悪気がないところが
またムカツクんだよ、その話の男。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:11:13 ID:mApv1THV0
家庭板とかで語られてる駄目夫にも共通した特徴だな>青年
女房の言ってる事を聞き流す&「だって喜んでくれると思ったんだもん」と勝手にいらん事をする
そして大体離婚を言い渡されて、メールで復縁をせまって元女房にうざがられる。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:38:26 ID:Vr8hPduI0
あータマコって確か全部黒目みたいな絵だっけ
デイモスいいな。うっぱらったが読み返したくなった。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:47:06 ID:7wpq2cba0
GSの入社試験受けた学生

面接官「貴方の趣味はなんですか?」
学生「クラシック観賞です」
面接官「では、その中で貴方が一番好きな曲はなんですか?」
学生「ヴィルヘルム・リヒャルト・ワグナーのターンホイザーです。
   寝る前に必ず一度は聞くほど、私の生活に欠かせないものとなっております」
面接官「キミはわが社に相応しくないようだ。早く帰りなさい」

297 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 23:58:03 ID:NZUF71JoO
は?

298 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:05:51 ID:XWl5ZOHDO
は?はっひふっへほ〜

299 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:07:33 ID:ZIptDdfdO
ワグナーだからユダヤが嫌ったって事か?

300 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:22:26 ID:XpEpnh2GO
個人の芸術趣味と政治信条を混同するようなクソ企業に生涯仕える羽目にならずにすんで
いっそよかったんじゃないか
そんな会社にいても生きながら死ぬようなストレスを抱え込むばかりだ

301 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:49:29 ID:PMAEt/qw0
昨日の晩飯がカレーライスだったんだが
上にナスの素揚げがのっっていて
「何勝手にのっけてんだよ?余計なことすんじゃねーよ!ババァ!」って怒鳴ったら
母親がマジ泣きしたんでびっくりした
つーか、泣くくらいなら最初っからやるなよ。むかつく。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:52:13 ID:WSoo8WRG0
かなりの存在主張っぷりだったんだろうな
>のっっていて

303 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:52:52 ID:rmkabSQS0
>>301 厨房? そんなことで怒るなYO
親にむかってその口のきき方はおhる

304 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 00:53:22 ID:lbjoJGrU0
>>294
そういうタイプって、昔からいるんだなw

305 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 01:10:01 ID:UzB0uvyJ0
>>303
「本人の話」じゃなくて、「そう言う話」なんじゃないのかと思う。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 01:10:53 ID:73CMB52dO
>>301
ネタかもしれないけど、お母さんはあなたに喜んで欲しくて一生懸命工夫してご飯作ってるんだよ
あまり悲しませないであげてね

307 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 01:19:56 ID:pz0ytilD0
>>296
GSって命がけの仕事の割りに下っ端だと時給255円とかいう話もあるし、落ちて正解だよ

308 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 01:30:15 ID:111rhKp4O
>>307
最低賃金よりも低いなんて後味悪いですね

309 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:00:52 ID:8UNeu1E00
>>301
ナスカレーの美味さがわからんとは厨房めwww

310 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:02:46 ID:HjC9NNZl0
GSってなんて会社の略?

311 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:19:12 ID:ZIptDdfdO
1 ガソリンスタンド
2 ガスステーション
3 ゴールドマンサックス

312 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:19:24 ID:daL+wo7a0
>>301の母ちゃんが、

こんなバカ生むんじゃなかった。
なんで生んじゃったんだろう。
流産すればよかったのに。
生まれてこなければよかったのに。
今からでも死ねばいいのに....

と、涙を流しながら思うような母ちゃんなら良いなと思った。
じゃないと可哀相すぎる。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:19:41 ID:qNjuJRfF0
>>301は前にあったオクラカレーの改変コピペかな、と良心的解釈しとく。
そうでないなら2週間以内に美味いナスカレーを母に作れ。
できないなら液体窒素で冷凍されて、大型台風の中心に投下されろ。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 02:29:01 ID:IQiA7oOn0
グリーンカレーには茄子は必須だよね、揚げないだろうけど

明日の昼はタイ料理にしよっと

315 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 03:48:47 ID:HjC9NNZl0
>>311
ありがとう!

316 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 05:13:09 ID:XpEpnh2GO
ナスカレーのやつはコピペ
「絶対レスのもらえる書き込みのガイドライン」とかそのあたりで見た

317 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 07:25:23 ID:isG5qnWTO
>>286
超懐かしい
タマコ

318 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 07:26:54 ID:isG5qnWTO
>>286
途中で書き込んでしまった

タマコって確か、デイモスの中でも随一なくらい美人さんだったよなぁ……

319 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 08:30:25 ID:2h0jtVJnO
デイモス〜は後味悪いというかそんなんばっかりじゃん


昔から大好きだが…HAPPYendより人間の醜い心でそうなる…モグロみたいな感じ

320 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 08:38:55 ID:bi6sc0Ts0
デイモス デイモス 闘将デーイモs

321 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 09:34:42 ID:TTHo0ZA50
>>296
寝る前にタンホイザー聞くバカなんて落とされて当然だろ。
あの騒々しい音楽で眠りに落ちれるかw

322 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 09:35:12 ID:4GInhwOS0
デイモスは愛の女神が腐ってて、その生まれ変わりが同じような人生を辿るってのが基本設定だから、
周りの人間関係もその類型なんだよね。
却って悪運がついて助かってる主人公。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 09:49:12 ID:K2VP4JEu0
両親が共働きだったんで、食事は祖母が作ってくれた。上品な純和風の味。
でもDQNなクソガキだった自分は、ジャンキーな味が好きだった。
「おばぁちゃんの料理は味がなくておかずにならないから食べない」
と言って、せっかくの卵焼きを食べずにカップラーメンを食べた。

祖母の死後、ノートが見つかった。丁寧にノートにメモしてあった
餃子のつくりかた。肉を多めにしないと●●(俺の名)は食べない。
具はキャベツでなくニラにすること。
オムレツのつくりかた。よくかきまぜること。白身が残っていたり、
からさわがあると●●は食べない。半熟にする。しかし液が垂れると食べない。
カレーライスのつくりかた。ジャワカレーは●●は食べない。豚肉もだめ。
とろみがあるバーモントカレーにすること。にんじんは入れない。

泣いた。反省した。でも俺の偏食は治らなかった。今は立派な腎臓病だ。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 10:12:25 ID:2h0jtVJnO
>>323クソガキじゃなくても子どもの時はジャンクフードを好むもんだ
ただ食べ過ぎ。寂しくてそうなったのかもな〜〜

325 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 10:36:45 ID:tO5iJ+9D0
>>321
でも、70年前にそれを大音量で流してた奴がいたぞ。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 11:34:15 ID:K45XDIvL0
http://miyazakirumiko.jp/Goukan.htm

いろいろ検索してたらこれが引っかかってきて、
「強姦の一歩手前までされたというか、痴漢されたといっていいのか、全く、気分が悪い話です。」
の出だしについつい読んでしまった。
途中「釣りっぽいな」と思いもしたんだけど、全部読んでからTOPを見て腰ぬけた。


327 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 11:53:37 ID:M1GVig030
>>326
せーーーーーだいに吹いたwww

328 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 11:53:39 ID:lbjoJGrU0
モビルスーツみたいな女がいてビックリした

329 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 12:05:43 ID:Djv/egot0
>>326
全然後味悪くないじゃん!
どちらかというと爽快じゃん!

330 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 12:06:42 ID:iAEu+s9w0
望月花梨の短編 タイトルは忘れた

少年は同級生の少女を気にしていた。彼女は美人で、いつも一人でいた。
クラス替えで少女と同じクラスになり、しかも席も隣同士になったとはしゃいでいた時、
数学教師が亡くなったとの知らせが耳に入った。
教師は少女と恋仲にあり、心中しようとして教師だけが生き残ったのだという。
怪我を負って入院している少女はもう学校には戻ってこないのだろう、
なんて最悪な結末だと少年は悲しんだ。

だがしばらくして、何事もなかったかのように少女は学校に戻ってきた。
腕にギブスをつけ頭に包帯を巻いたその姿は痛々しかったが、少女は平然としていた。
彼女と親しい者は誰一人おらず、もちろん教師との仲を知っている者もいなかったので、
皆は好奇心を持ちつつも少女に心中の経緯などを聞くことができなかった。
今にも死んでしまいそうな儚げな少女を放っておけず、少年は積極的に少女と関わろうとした。
少女は情緒不安定で、いつもはボーっとしているのだが、いきなり怒り出したり、
念を押したにも関わらず少年との約束をすっかり忘れたりと健忘症気味なところがあったが、
少しずつ少年に心を開いていき、教師との関係について語りだすようになった。

少女と教師は親戚同士で、幼いころから付き合いがあり、物心ついた時には恋しあっていた。
少女のファーストキスは小学生ぐらいの時に教師としたという。結婚の約束もしていた。
だが最近、断れない見合いの話が教師に持ち込まれた。
助手席に少女を乗せて教師はそのことを話しながら「いっそ二人で死んでしまおうか」と言った。
「それもいいね」と少女が答えた瞬間、少女の意識は途切れた。
気づけば少女は、シートベルトをつけていたはずなのにフロントガラスを突き破って車外を出た様子で、
傷だらけで中央分離帯の上にうずくまっていた。離れたところで、先ほどまで乗っていた車が炎上していた。
教師は中にいるままのようだった。それは夜中のことなのに、月と炎に照らされて桜が美しく輝いて見えた。
遠くで救急車のサイレンが聞こえた。少女はその場に呆然と座り続けていた。



331 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 12:08:37 ID:iAEu+s9w0
今でも少女は、桜を見るだけで、サイレンを聞くだけであの瞬間がフラッシュバックするという。
そのたびに自分も死のうと、ナイフや薬を持ち出すのだが、いつも死に切ることができなかった。
「きっとあなたがいてくれたからね」
少女は、少年に向かい微笑んだ。

季節は冬になった。少女の怪我はもう完全に治っていた。
少年とのデートの待ち合わせ場所に向かう少女。
今は桜も咲いていないし、サイレンの音も以前ほど恐ろしくなかった。
「あら、花びらみたい」
道行く誰かがそう言い、少女はつられてその人の見ていた方向に視線を向けた。
そこには枝に雪を積もらせた桜の木があった。
ハラハラと雪が落ちていく様子はまるで、桜の花びらが散っていくようで……
春の出来事がフラッシュバックし固まる少女に車が突っ込んできた。

待ち合わせ場所に向かう少年は、どこかで救急車のサイレンが鳴っているのを聞いた。
でも、もう少女があの音におびえることはないのだからと、特に気にせず歩を進めた。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:05:37 ID:2f2DYgTD0
>>326
すごいわ・・・

333 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:20:20 ID:ijg4WQRH0
>326
終盤の「トランスジェンダー」でなんとなくオチが解ったwwww

334 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:43:02 ID:wWA+csu70
>>326
笑ったw

335 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:53:34 ID:RUQpsI0P0
>>330
シートベルトが千切れる勢いでフロントガラス突き破って
中央分離帯に叩きつけられたのに
ぼんやりと座って桜の美しさを愛でていられるなんて
すげえ頑丈だなあ少女

大丈夫だよ
きっと車が突っ込んできたくらいじゃ壊れないから

336 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 13:56:11 ID:TTHo0ZA50
>>326
どう見ても自慢話です。本当にあry

337 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 14:24:04 ID:iOqpGboXO
>>326
被害に合ったのは気の毒なんだけど、失礼ながら写真で吹いた

338 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 15:21:53 ID:31jZk8e50
>>326
笑わないぞと覚悟して見たのに吹いてしまった。

339 :1/2:2008/09/03(水) 15:23:47 ID:U+4GTPkO0
漫画『パタリロ!』より、「黒山羊の尻尾」。うろ覚えな部分は脳内補完してます。

小国マリネラの国王パタリロに、軍備拡張を直訴している陸軍大臣。
軍国主義者の大臣は、世界の主要都市を同時に壊滅させられるだけの
核ミサイルの配備を求めていた。だがパタリロは、世界的な軍縮の流れに鑑みて
マリネラも軍事費を削減していくのだと大臣をつっぱねる。

一方宮殿の厨房。コックの青年が薄給重労働を嘆いている。
そこへみすぼらしい老婆が現れて食べ物を乞うのでコックがスープを恵んでやると、
老婆はお礼にと「3つの願いが叶う」という黒山羊の尻尾をくれた。

老婆が立ち去った後、そんなものがあるはずがないと思いながらも
冗談で「世界の王様になりたい!」と尻尾に願うコック。

するとその直後、宮殿内でクーデターが起こり、
陸軍大臣とその一味により国王パタリロと側近の部下たちを殺されてしまう。
駆け付けたコックが愕然としていると、陸軍大臣は
「これから核ミサイルを世界の主要都市に発射し、マリネラが世界を征服する」
と告げた。そして「コックを『世界の王』にする」と。
黒山羊の尻尾は本物で、コックの願いが叶いつつあるのだ。

本気でそんなことを望んでいたわけではないコックは恐れおののき、
「なんてことになってしまったんだ、どうか生き返ってくださいパタリロ殿下!」
と叫ぶ。2つ目の願いとして聞き入れられ、パタリロは復活した。

340 :2/2:2008/09/03(水) 15:25:20 ID:U+4GTPkO0
願いはあと1つしか叶わない。
コックは死んだほかの部下たちを生き返らせようとしたが、パタリロは
「そうしたいのは山々だが最後の願いは核ミサイルの発射を阻止するために温存しろ」
とコックを制する。

そして軍のコンピュータをハッキングし、ミサイルの発射を止めようとしたが間一髪、
間に合わずに核ミサイルは発射されてしまう。
「しまった!ミサイルを止めろ!」と言うパタリロに、あわてたコックは
「もとにもどれ!」とだけ叫んでしまった。

次の瞬間、”時間が”元にもどり、大臣の直訴や老婆の登場まで場面がさかのぼる。
だが単に時間が巻き戻っただけなので登場人物たちは先ほどと全く同じように行動し、
同じようにコックは「世界の王様」を願い、クーデターがおきて部下たちが死に、
そしてミサイルが発射されるとコックが「もとにもどれ」と叫んでまた時間だけが戻る。

その繰り返しが延々と続く。時間の輪が閉じてしまったのである。
彼らは永遠に、何も知らないまま、時間の輪の中に閉じ込められてしまったのだった。

さて老婆は一体何者だったのか。
そもそも物乞いをするぐらいなら自分で黒山羊の尻尾を使えばよいはずだが……?
老婆の正体は招かれざる者、悪魔だったのだ。
良いことはなかなかやって来ないが、悪いことは突然やって来る。
突然やって来た幸福など実は災厄でしかないのだというお話。


ちなみにそれでは他のエピソードが書けなくなってしまうので、作者は
「この話は番外」ということにしてますw 長くてごめん

341 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 15:48:49 ID:lbjoJGrU0
>>339-340
懐かしいな。
パタリロは時間を止められるから
本来、何とか出来そうなもんだけどなw


俺が覚えてる話は、マリネラの核の話。

パタリロの国マリネラは、核を保有している。
それをカードに、小国ながら各大国と対等に渡り合っている。

ところが、アメリカの学生が
マリネラの核の存在に疑問を持つ。
パタリロを除き、核施設を誰一人みた事が無いのだ。

で、CIAが絡んで核の存在を探るんだけど
結局、真相は闇の中。

最後、パタリロがニヤリと笑うのが印象に残ってる。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 15:55:02 ID:m3wzXl1CO
>>326
アメフトじゃねーか

343 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 16:13:01 ID:MurVjyVF0
>>339-340
「元に戻って繰り返し」で思い出した。
漫画だったかな?
天才発明家の元に「タイムマシンを作って!報酬は10万で!」と依頼人が来た。
「その報酬だとできる物も限られますよ」と言いながら発明家が作ったのは、タイムマシンリモコン。
巻き戻しを押すと過去へ戻り、早送りを押すと未来に進む。
依頼人は喜んで過去に戻ってやり直そうとするが…
ボタン押す→過去に戻る→そこから現在まで同じ事が繰り返される→ボタン(ry
「もういやぁーー!」と絶叫しながらもループから抜けられない依頼人。
最後はリモコンの電池が切れてやっと止まった。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 16:34:05 ID:WSoo8WRG0
過去で絶叫したって事は、ループする以前に過ごしたその時間にも絶叫したんだよな?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 16:43:12 ID:XCYP+scJ0
ちょっとまった!
高橋るみこって【蔵の中】って映画に出てた人ちがう?(違ったらごめん)
めっちゃ綺麗な人だったよ
歳月って残酷だな

346 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:05:46 ID:daL+wo7a0
>>343
島本和彦のワンダービットの中の一話じゃないかと。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:07:47 ID:MurVjyVF0
>>344
いや記憶うろなんで本筋以外は俺の妄想。

>>346
それだそれだ。
島本和彦ってこんなのも書くのかと驚いた。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:14:07 ID:IQiA7oOn0
>>326
そっちが「強姦の一歩手前」なら、TOP写真は精神的ブラクラ半歩手前だつーのよwwwww

349 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:25:16 ID:HDxIg4KU0
>>345
ニューハーフのはしりの松原留美子?
宮崎留美子とは別人だって聞いたけど…

350 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:52:05 ID:3LsE0ykW0
>高橋るみこって

漫画家じゃないの?

351 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:14:57 ID:6tvAEtrQ0
>>326
URLの名前見た時点でオチに気付いた俺は勝ち組…なのか?

352 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:31:19 ID:gtew4xzk0
【2ちゃん発】mixiで足あとをつけずに日記がよめるフリーソフト
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1219161078/

353 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:33:21 ID:gtew4xzk0
【2ちゃん発】mixiで足あとをつけずに日記がよめるフリーソフト
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1219161078/

354 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:57:08 ID:co9wIFRLI
>>326
おまえら2chごときで爆笑すんなよと思いながら
冷めた目で見たら死ぬほどワロタ

355 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:07:06 ID:AsfUgful0
イイ流れ。後味良いんだからナ

356 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:20:13 ID:nibtt3HA0
>>326 リンク踏んでも大丈夫なの?
そんなに面白いなら見たいけど
怖いーーー

357 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:23:52 ID:QSHmWYwl0
>>326
この人グフみたいでかっこいいな。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:32:13 ID:nibtt3HA0
皆が楽しそうにしてるので踏んでみました。

笑った。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:39:04 ID:tO5iJ+9D0
金持ちのおごり

ある日、神様が全人類に向けてメッセージを送った。
「今から1週間後、人類で多数決をとり、最も多かった願いを叶えてつかわす。」
さて、国連で緊急会議が開かれ、J国は「核の廃絶」を提案した。
しかし、A国の「核なくしてはこれ以上の人類の技術発展は望めない」という意見にもみ消された。
続いてG国が「病気の撲滅」という願いを提案したが、これも「人類が死ななくなり、戦争を引きおこす要因となる」
という意見の前に却下され、3日間に渡り、議論は平行線をたどっていた。
このままではいけないと思ったA国大統領は奇策を思いつく。そしてそれを全世界に向けて発表する。
「みなさん、願いなどあるからいけないのです。誰も願いはいらないと願えばいいのです。」
と演説し、他に案もなかったので、会議はこれにて閉幕した。
 そして審判の日、決が始まった。そして…
「あいわかった。ではこれから願いを発表する。願いは…『全人類が飢餓に苦しむことがない世界にしてくれ』だ。
 願いを叶えてつかわす。これより毎日全人類に十分なパンと水を与えよう。」
各国は唖然とした。トップの議論は全く無駄になった。官僚達は一般人の事など何も考えていなかったのだ。

その後、世界は荒んだ。食糧難が解消されたことでアジア、アフリカ諸国では前に増して人口が爆発的に増え、
紛争はますます激化していった。先進国でも食品メーカー、小売店が相次いで倒産し、未曾有の就職難の時代となり、
ついに主要国同士の全面戦争に発展した。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:41:51 ID:lbjoJGrU0
パンと水だけじゃ、栄養が偏ってしまう(´・ω・`)

361 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:42:22 ID:6tvAEtrQ0
>>360
ご飯も食べたいよな

362 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:46:13 ID:viWFZIO5O
>>326
うちの社宅の101の奥さんにそっくりだ

363 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:46:36 ID:4GInhwOS0
後口が悪そうだな。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:47:59 ID:7D4RWegtO
>>361
まだ偏ってるじゃねぇかこのやろうw

365 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:55:45 ID:AtH76w6x0
>>337
中の人なんていませんよ

366 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:03:59 ID:xsyTATYm0
>>361
白米とおかずが十分に行き渡らん世界など
存在する価値すらない、滅んでしまえ

367 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:05:19 ID:daL+wo7a0
>>359
パンと水が十分に与えられても、より美味しいもの、特別なものを求めるのが
人間なので、先進国の食品メーカーも小売店も倒産しないと思うのだがどうよ?

368 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:18:49 ID:5b24Ulmo0
飽食の時代か

369 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:20:10 ID:lbjoJGrU0
でも、毎日カレーなら
ぎりぎり大丈夫だな、俺は。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:53:36 ID:vPZDuJBg0
アフリカ・アジアで紛争激化→たくさん人死ぬ→人口そのまま
先進国は元々食料あるんでそのまま

371 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:55:20 ID:fW3FhYS60
>>369
インド人乙

372 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:13:17 ID:GFwi2xJj0
>>359
元ネタの方が面白いな。

神様が願いを一つ叶えると地球に向けて通達
→各国首脳は頭を悩ませる
→最終的に世界平和を希望する
→地球上の全生命による多数決で人類滅亡が採用される。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 00:14:40 ID:h0enfm950
星真一だっけ?

374 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 02:10:30 ID:TvXumF4h0
少年の眼が捉えた「創価学会の住民票移動」
http://blog.goo.ne.jp/nakanisi-sakai/e/81811f69a451600a09d01ad26e1bd942



375 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 04:05:13 ID:937aEwPS0
>>372
これはいいな。
紀香とかに読ませたい。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 05:32:07 ID:iAoWKa6i0
週刊ストーリーランドでしょ?

377 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 08:58:36 ID:Vs74o+Wz0
何にもしなくても飯が食べられるようになるんだからク誰も働かず゙ータラな奴ばかりになってむしろ平和になるんじゃネーか?

378 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 08:59:09 ID:6TdgD/q90
>>359
飢餓に苦しむことがなくなったんなら
就職難でもいいじゃんとか思った……
究極は食べるために働くんだから

飢餓に苦しむことがないっていうのは
願った時点でのみのことなのかな

379 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 09:49:55 ID:9xwkD5sr0
>378
いくら食べるものの心配がなくとも(しかしパンと水だけじゃ栄養が足りんだろ。タンパク質とか)
マッパで過ごす訳にもいかんし、外の地べたに寝る訳にもいくまい。


380 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 09:57:49 ID:uHttMmSW0
人間は一つのことが満たされたら
他の事に飢えるもんさ

381 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 11:38:14 ID:cI436aVa0
女好きで鳴らしたジジイが最後には衆道に行き着くようなもんか

382 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 12:41:36 ID:CMkxEU9D0
後味悪いって言うか、深い話になってるな。面白い。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:55:21 ID:YZgzMrvV0
>>381
思い出した。昨日見た実話。

妻が病気になってセックス不可能になったため、70代の爺さんが欲求不満に。
→怒った爺さん、孫二人を怒鳴りつけ監禁しレイプ。
→孫二人、爺さんに怯えて逃げ出せない。恐怖のあまり鬱になって自殺未遂を繰り返す。
→思いあまって父親に打ち明けて助けを求めたが、父親スルー。
→事件発覚。
→爺さん、懲役12年。孫二人は入院。

この話そのものもおぞましいが、被害者と加害者が血縁関係にあることから
加害者の情報(名前も地域も)全部伏せられている。
娘のSOSをスルーした父親は何のおとがめも無し、
つーことは孫二人が未成年の場合は今後もこの糞親父が保護者?
とか思うと暗澹とした気持ちになった。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:04:06 ID:8k8jKtWo0
どう考えても一番悪いのは父親

もし俺がこの父親の立場なら、爺さんヌッ殺してでもやめさせる。


385 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:08:59 ID:iNbjNo1g0
このじいさんは資産家なんだろうな
逆らうと遺産もらえなくなるからスルー
金で娘を売ったようなもんだ

386 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:09:53 ID:HAGj2FpV0
いやいや、パンと水だけのとりあえず腹が満たされるだけの生活で
おまえら満足なのかよ。
そしたら、今の日本は誰も働いてないだろ。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:12:11 ID:Ab1Mya7g0
>>386
それが保証されてるならそうする人もいるんじゃね?
実際には「おにぎりたべたい」って書き残して餓死した人もいるけどな

388 :1/2:2008/09/04(木) 14:32:37 ID:8TVFkYYb0
日本昔話 「人形の嫁」
ttp://jp.youtube.com/watch?v=KvqcQGTHpFo

日雇い仕事でその日暮らしで生活が苦しく、嫁が貰えない青年がいた。
あるお屋敷で庭仕事をしていると、美しい等身大人形と目が合う。
その屋敷の主人が人形の由来を青年に話す。
主人には一人娘がいた。
あまりに美しく、なかなか嫁に出せなかったので
腕の良い職人に頼んで娘に生き写しの人形を作った。
娘は人形が出来上がると間もなく亡くなってしまった。
それ以来、その人形はずっと部屋に飾ってあるとのこと。
どうしてもその人形を忘れられない青年は、主人に貸して欲しいと頼む。
熱心に頼む青年に根負けして主人はとうとう人形を貸す。

青年は自分の家へ人形を持ち帰り、生きている人間に話すように
日々の出来事を話して聞かせた。
そのうち、不思議なことが起こるようになった。
朝出かけて、夕方戻ってくると、部屋はきれいに掃除がしてあり、
夕食の準備が整っているのだ。
青年は出かけるフリをして、天井の梁に隠れて様子を伺う。
すると、人形が動き出し、あれこれと家事をしていたのだ。
青年は思わず人形に駆け寄ると、人形はぱったりと囲炉裏の中へ倒れてしまう。
人形は囲炉裏の中で完全に焼けてしまった…


389 :2/2:2008/09/04(木) 14:35:15 ID:8TVFkYYb0
青年は、お屋敷へ人形が完全に燃えてなくなってしまったことを詫びに行く。
お屋敷の主人は、こうなってしまったのも、親である自分達が
娘可愛さになかなか嫁に出さなかったことが、そもそもの原因だと。
娘の魂が宿った人形は、たとえわずかな間でも、青年の元へ行けて
幸せだったに違いない、と、青年に語るのだった。


物悲しい話だけど、リアルドールとか思い出すと、
大事な人形がいろんな意味で汚されそうで、私が親なら貸せない…と思ってしまった。

リアルドールって何?って人への参考
ttp://jp.youtube.com/watch?v=n2QvwNEfMUg
ttp://jp.youtube.com/watch?v=hV4O8DJN7wk&feature=related

390 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:48:56 ID:iNbjNo1g0
>青年は思わず人形に駆け寄ると、人形はぱったりと囲炉裏の中へ倒れてしまう。
見てみたら天井から落ちた青年にぶつかって囲炉裏に飛ばされてるんだが

391 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:49:14 ID:gY9plVjL0
>>389
リアルドールってダッチワイフじゃねーかw

392 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:56:03 ID:3VwxGqp10
>>330

後書きで各話のその後みたいなのを一コマだけ書いてた。

包帯まみれの少女「いやー、また入院しちったー」
少年「もう心配したゾ!」

なノリでほのぼのしてた。
雑誌の方で読んでたらショッキングな終わり方かもしれないが、
単行本で読むと後書きのおかげでいい話になる。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:59:22 ID:z+jXUSlr0
いわゆるリアルドールって法律の関係上あの部分は大きな空洞を空けてるだけなんだってね
その部分にオナホールをはめ込んで使用するそうだ
まあ掃除や修理を考えるとそのほうがいいんだろうけれども

394 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:59:57 ID:nxFighZ/0
>388
ttp://kuroudo0.iza.ne.jp/blog/entry/32966/
これ思い出した。マネキンに惚れて窃盗しようとしたニュース
「近くで見ると不気味だったし、思いのほか重くて持ち帰るのはやめたのだが……」
というのが後味悪いといえば悪いw

395 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 15:04:44 ID:RrWahwi30
>>393
アタッチメントを付け替えることで
様々な用途に利用できるのだ!

たぶん。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 15:07:57 ID:8TVFkYYb0
>>393
詳しいことまで知らなかった。
どういう条文の法律か興味がわいたw

ドール欲しい人は抱きつくのが目的で、
局部はなくてもいいのかも。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 15:10:17 ID:iNbjNo1g0
>>395
逆に掘ってもらうことも可能なわけだ

398 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 15:12:22 ID:RrWahwi30
>>396
使用者の話によると、ナニが済んだ後のお手入れが
取り外しできるおかげで、とても楽なのだそうだ。

輸入物は、股間が一体型のため
丸ごと浴室に持っていって洗浄しなくちゃいけないので
とても面倒くさいのだそうだ。


399 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 15:48:22 ID:gY9plVjL0
>>397
斬新!!

400 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:17:02 ID:uHttMmSW0
それなら付け替えよりも男性ドールの方がいいじゃないかw

401 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:33:34 ID:3VwxGqp10
美少女に突かれるってのがいいんじゃないか

402 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:36:14 ID:0F/pCFMGI
おまえら何の話してんだw

403 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:54:30 ID:y6HCYCaS0
後味の悪い話www

404 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 16:54:52 ID:DMum4Co/O
>>72


405 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 17:02:03 ID:zk7zagXhO
いまこそいえる!

空 気 嫁

406 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:10:42 ID:wXfPjsEBO
誰うまなんて言わねえぞ

っていうか全年齢板なことを忘れちゃだめだろ

407 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:35:09 ID:P3PcpwJu0
さんざんレイプネタとか出てるスレで何言ってんだか

408 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:04:12 ID:0xS35/zR0
昔1年くらい整理が来ないことがあった。
心当たりといえば片思いの美男子と一回事を成したくらい。
それで嫌われたのか放置プレイだったけど、
妊娠検査薬を試したら陽性で、妊娠してる。。と
大学と1年休んで自堕落な生活を送っていた。
ある日、すごい体が変な感じがしたらレバーのようなのが出てて
オリモノ異状だけど産婦人科に行こうと、そのブツを
お惣菜を洗ったトレイに入れてベランダの窓枠で乾かしてた。

3時間くらい居眠りして起きたら、鳥がつっついた跡があってそのブツは
綺麗になくなっていました。
もしかして、あの物体は・・・。

それから20年近く経ちますが、産婦人科で「君絶対中絶してるよね?」
と子供産むごとに医者に言われるのですが、失礼な。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:04:50 ID:cI436aVa0
ああ・・・次はションベンだ

410 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 20:36:03 ID:r06s9G+90
>>408にどこから突っ込んでいいのか・・・
それとも触らないほうがいいのか・・・

411 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 21:50:24 ID:gU2YD/JrO
あえての鳥葬

412 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:21:27 ID:tleB+aOx0
誰が(゚д゚)ウマー(ry

413 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:23:09 ID:+LNwiW/v0
それよりちょっと聞いてくれよ。
まあ、自慢じゃないんだけどさ。
俺は人よりすぐれた能力を持っているんだ。
それは「記憶力が抜群に良い」ってことなんだけど、
このすぐれた能力のおかげで最近ちょっと困ってる。

正敏の奴が(あ、おれの舎弟?みたいな)みんなの前で
「こないだこんなことがあってさ〜」とか話してるんだよ。
それ覚えてて、後日「あれってどうなったの?」って聞いたら
「何でそれをお前が知ってんだよ!」だってさ。
いや、ソレ、覚えてないお前のほうこそやべーだろって話だよ。

そんなことが何度かあって、俺はみんなから気味悪がられてる。
多分霊能力者かエスパーか何かだと思われてるんだろうな。
ほんと、人より優れた能力があってもそれを抑えてないと
後味の悪い結果になるんだって分かったよ。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:24:49 ID:Ab1Mya7g0
なに? あの人性転換でもしたの?

415 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:25:01 ID:z+jXUSlr0
孤立してて話に参加して無いって思われてるんだろうな

416 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 22:29:21 ID:JOY2wTL90
>>388
青年が異様に細長いのが気になる。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 23:54:34 ID:tleB+aOx0
我々の方で調査いたしましたところ
>>413の言う舎弟の「正敏」なる人物は実在しておりません
その他「みんな」という言葉が示す人物も、です

それどころか>>413はこの7ヶ月間一度も自室から出ておらず
食事を運ぶ母親とすら言葉を交わしていないのです

はい……そうです
正敏なる人物もその他の仲間も、及び彼がいうところの「能力」というものの
全て彼の脳が作り出した幻覚なのです
しかし彼はそれを全くの事実だと信じて疑っていません。彼の中ではそれが現実なのです
ですから自分が7ヶ月もの間自室に引きこもっていること、
他人と一切会話していないことなど全く気付いていない……知らないのです
彼は幻覚の中で毎日を過ごし、自らが作り出した幻覚の友人知人に囲まれて社会生活を送っていると信じている、
つまり文字通り幻覚の中に生きているのです


418 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:07:16 ID:VrACUH920
PCゲーム「鎖」
主人公はごく普通の高校生。
ゲーム内容は船内脱出物のホラー・アドベンチャーなのだが内容が凄くグロイ。
以下、詳細。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:09:16 ID:KW/aWn/+0
>>417
アンタ、何言ってんの?
俺はちゃんと現実の世界で生きてるよ。ハハッ
まあでも「舎弟」ってのは言いすぎだな。
かわいい弟分みたいな感じだよ。

あとさ、俺の「能力」って言ったってそんな特別な
もんじゃない。
世の中10人に1人くらいは(いや50人に1人か>も?)
持ってるモノだと思うんだよ。
持ってない奴は何のことだかわからないだろうな。
でもそれは、ある。

空気だって目には見えないが、「空気が存在しない」
なんて言う奴はいないだろ?
まあ、分かりやすい釣りに吊られるほどマヌケじゃない
んで、ここまでにしとくよ。いい夢見ろよ~~

420 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:19:03 ID:VrACUH920
物語の舞台は高速実験船。
主人公は幼馴染・妹・親友・クラスメートの眼鏡少女と共に幼馴染の母親が主催する高速実験船の試験航海に便乗する。
船上ではスポンサーである大企業の令嬢姉妹と知り合いになれるし(姉は可愛いのは顔だけで性格は×だけど妹の方は明るく素直な子)。
色々珍しいものも見物でき、楽しい航海になりそうだったが・・・。
海の上を漂流していた「石田」という男を拾ってしまったことが、惨劇の始まり。
実は石田は漂流者を装い船に乗りこんでは乗組員を殺してまわる殺人鬼だったのだ。
石田は船の操縦旗艦は壊され、乗組員も惨殺した(幼馴染母も含む)。
残されたのは、主人公、親友、眼鏡少女、妹、幼馴染、令嬢姉妹のみ。
しかも石田に脅迫された眼鏡少女が「主人公に強姦された」と偽証した為、主人公と妹は孤立してしまう。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:23:34 ID:KW/aWn/+0
そして石田はまんまと騙されて黒服の男達に別室に連行される。
そこで衣服を剥ぎ取られ、腕に焼印を押されるなどの非道な仕打ちを受ける。
裸で蹲りもはや運命はこれまでと諦めた石田の所に、最後の希望(エスポワール)である
カイジという青年が…

422 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:28:07 ID:5DSLycq20
あれ、ここで終わり?

423 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:29:10 ID:7tjTq17x0
>>422
ID

424 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:29:58 ID:5DSLycq20
>>423
いやそれは分かってるけど

425 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:31:56 ID:KW/aWn/+0
だって「豪華客船」と「石田」で思い付くものといったらコレか「富豪刑事」くらいしか・・・

426 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:40:41 ID:VrACUH920
脱出物なのにスタート時点でメンバーの心はバラバラ、オマケにヒロイン達が笑えるほど非協力的(主人公妹と令嬢妹は除く)。
エンディングも後味が陰惨なものが多く、掛け値なしのハッピーなんて令嬢妹と眼鏡トゥルーのみ。
因みにめがね少女は石田と繋がっています(強姦された後、脅迫されて船員を殺す手伝いをさせられた)でも彼女が実はメインヒロインだったりする・・。
以下、エンディング紹介。
・幼馴染
とにかくトロくて頭も弱く全く役に立たない。
主人公を一途に健気に信じる姿勢は確かに可愛いが、本当に信じて頼る「だけ」。手助けを一切しない。
改心した眼鏡少女と共に石田を倒すが、その際に「(石田と共に乗組員を殺したことは)黙っててあげるから
主人公は私のものってことで良いよね?」などといらん台詞を言ってしまう。
ラストの救出シーンでは眼鏡少女が口封じの幼馴染を殺害することが示唆されて終わっている。
ちなみにこれが幼馴染の正規エンドだったりする・・・。
・妹エンド
あまりにも非協力的な他メンバーにぶちきれた主人公と妹が仲間も石田も殺し、艦内に火をつける。
その後、二人とも石田同様船専門の殺人鬼となる。


427 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:41:33 ID:enqgwSc60
おっせーから1レスでまとめてくれ。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:51:47 ID:5DSLycq20
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:53:47 ID:E72nw3WKO
これだからゲーオタは、と今までさんざん言われながらもまたこの有り様
本当に何なのゲーオタって

430 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:55:43 ID:VrACUH920
令嬢姉妹&眼鏡トゥルーは理想的なエンドだが眼鏡少女の派生エンドがなんとも・・・。
・バッド1
紆余曲折ありながらも困難を乗り越え、眼鏡少女と石田を倒した主人公。
私の人殺しの十字架は消えないままだとうつむく眼鏡少女に俺がついてる、一緒にどんなことも乗り越えていこうと励ます主人公。
主人公に眼鏡少女が微笑みかけたその瞬間、駆けつけた主人公の親友が彼女に斧を振り下ろした。
「大丈夫か!この女、石田と通じてたんだろ?俺が来なきゃお前こいつに殺されてたぜ?」
何も知らずにべらべらと自分に話しかける親友に逆上した主人公は親友を殺し、他のヒロイン(実妹含む)も惨殺する。
その後、主人公がどうなったかは不明。
脱出物で主人公が殺されるものは数あれど・・・主人公が殺人鬼と化したり、
せっかく助かったヒロインがその後殺されることを示唆して終わるエンディングのゲームはこれが始めてでした。
エンディングの半分以上が救われない、後味最悪のものでプレイ後しばらく落ち込んだ・・・。


431 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:58:24 ID:enqgwSc60
はい次

432 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:01:51 ID:xbprbgqPO
よくわかんねーけど眼鏡がウンコってことですね

433 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:08:29 ID:ImsdtnkI0
ID:VrACUH920がウンコってことだろ

434 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:10:26 ID:ZU0UIAyBO
派生エンドとか、正直何を言ってるのかよく分からん……

435 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:39:11 ID:KW/aWn/+0
説明しよう・・・と思ったけどできないや。

さっきまで読んでた漫画のお話。

小学生の井沢君は、根暗な性格で友達が出来ませんでした。
また、それでもいいやと開き直ってもいました。
そんな彼に、初めての友達が出来ます。
それは、隣の席の増田君でした。
家が貧乏だけど明るくて人を笑わせるのが上手い増田君は、いつも寂しそうにしている
井沢君を笑わせているうちに、2人は友達になったのでした。

ある日、井沢君が5時間目の写生の授業をサボって教室に1人で戻ると、なぜかクラスの
女子の机の上に箱に入ったケーキが。
井沢君はまったくお腹が空いていないにもかかわらず、なんとなく食べてみたくなり、
結局半分食べてしまいました。しかも手づかみで。

6時間目が始まり、みんなが教室に戻ってくると大騒ぎ。
実はそのケーキは、富田さんという女子のためにクラスのみんながお金を出し合って買った
誕生日ケーキでした。(もちろん井沢は金なんか出してないし知らなかった)
6時間目はその子のお誕生日会になる予定だったのです。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:39:56 ID:KW/aWn/+0
クラス中で、犯人探しが始まります。
井沢君は、席を間違えて増田君の席にケーキを持ってきて食べていたので、真っ先に増田君に
疑いがかかりました。
また、偶然にも写生の時間に増田君が席を外していたのもそれに拍車をかけます。
結局、先生は「犯人が名乗り出るまでは家に帰さない」作戦をとり、クラスのみんなは
6時間目が終わった後も教室に缶詰状態。
そんな中、増田君は「自分がやった」と名乗り出ました。
両親が共働きなので、保育園に幼い妹を迎えに行かなければならなかったからです。
その後、増田君はクラス中からシカトされるようになりました。
井沢君だけは彼に話しかけましたが、もう以前のように明るい彼ではありませんでした。

そして何ヶ月か経って、増田君は急に転校することになりました。
先生がそうみんなに告げた時も、みんなの反応は冷たいものでした。
そんな中、井沢君は涙を流しながら「いつまでも元気でね、増田君」と別れを告げます。
すると増田君はポツリと
「…とうとう言ってくれなかったね…井沢君…」

しかし井沢君は目を逸らしながらこう言いました。

「何を?」

437 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:55:22 ID:pHCm63qT0
>先生は「犯人が名乗り出るまでは家に帰さない」作戦をとり、

 先生GJ!!

438 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 02:25:29 ID:pWMuBwx20
その後増田君は、路上でタイ式ダイエットの真似事をする事になる、とw

439 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 02:39:39 ID:Ut7BdP/uO
ダーマスだよな、ダーマス!

440 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 02:53:59 ID:xqdqD9Qe0
中学になって謝りに行ったけど、
増田君が金髪DQNになってたんで、
怖くなってやめて帰って来たんだよねw

441 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 03:13:26 ID:zaX/qMFAO
みんな知っててワロタw
稲中大好きなんだなみんな

442 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 03:17:59 ID:6LpAaC8x0
僕といっしょじゃ?

443 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 03:20:00 ID:enqgwSc60
まとめないゲーヲタも最悪だったけど、わざとタイトル書かない漫画ヲタも相当アレだな。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 04:01:55 ID:MPJ/Wu2h0
韓国が破綻しそうだな

ざまあwwwww ゴキブリキムチ共wwwww

445 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 04:09:33 ID:raNM/CYL0
変な人が来るからやめて

446 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 04:26:44 ID:hNBu64a7O
イトキンはオカルト

447 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 06:28:10 ID:MyIucZPZ0
クラスの女子一人の為に誕生会とかありえんだろJK

448 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 07:39:04 ID:6F5PqxXXO
>>443
でも「稲中卓球部」って書かれてたら
ギャグマンガという先入観であんまり後味悪くなれなかった気がする
稲中のエピソード知らないで上のレス読んだから、
普通に苦い後味でよかったよ

449 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 07:50:41 ID:dnT/ruDgO
読んだことあるなら「何を?」の所で吹くな

450 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 07:56:18 ID:oSI9RDOp0
>>445
このスレの監視っぷりはすごいからな、なぜか。
我ら人類は静かに蜂起の日を待とう

451 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 07:57:33 ID:DzeRv5Mx0
>先生は「犯人が名乗り出るまでは家に帰さない」作戦をとり

これ、現実でもやられたけどあるけど
物凄く腹が立つよな。

452 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 08:09:21 ID:Q8nrIdxr0
小学校のときに一時間目から四時間目までずっと説教だったことがあったよ。それも何回も。
ゆとり教育どころの話じゃないと思うw

453 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 08:33:27 ID:sIg4ApQW0
>>343
たがみよしひさの「化石の記憶」って作品が無限ループオチだったが
後味そんなに悪くないんで内容は省略。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 08:35:19 ID:enqgwSc60
>>448
そんな小細工いらねえよ。
カンチガイしすぎだろ。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 09:04:51 ID:6F5PqxXXO
>>454
最終的に後味悪くなれりゃそれでいいと思うんだ
メジャータイトルに反応して延々と雑談が続くケースもあるし
前置きは「漫画の話」「小説」「さっきみた映画」とかで問題ない感じ
まあ投下する人の好みでいいと言うか

456 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 09:08:21 ID:7bpvEtRI0
本気で>448狙ってんなら、名前も「A」「B」等にしないとだめだろ。
稲中未読で他の漫画本に載ってる予告やらちょっとした情報やらでしか知らない自分でも
「井沢」でなんとなく稲中想像できたもん。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 09:12:24 ID:aH4/ipai0
なんか文句ばっか言ってる奴がいるな

458 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 09:31:27 ID:IJ3EzbHlO
ひいきの引き倒しみたいなのもうざいけどね

459 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 11:04:26 ID:dL7aJaPa0
稲中にそんな話あったっけ……?
と言いつつ、「井沢じゃ稲中思い出して逆に笑ってしまいそうだ」って思ってたけど。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 11:49:05 ID:enqgwSc60
どうもここはわざと後味悪く紹介するスレだったようだな。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 12:07:48 ID:8ukgtwo20
>>451 

そうそう、俺も消防の頃家庭科室の包丁持って遊んだ
奴のためにみんな返されずに説教させられた。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 12:20:42 ID:DzeRv5Mx0
>>461
俺なんて、説教のせいで
ウルトラマン・レオの最終回見逃した(´;ω;`)

463 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 12:44:30 ID:9YpfBhW30
説教する役の先生が泣いて逃げたため本気で帰れなくなった。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 13:34:16 ID:7tjTq17x0
こういう流れを断ち切って新しいネタを書き込むのは結城がいるよな

465 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 14:12:34 ID:DnK/faND0
歳がバレるけど、近所のスーパーでイベントをやっていて、
仮面ライダーウルトラマン、変身忍者嵐、バロム1など勢ぞろいだった。
入場する時にどれかの列に並んで一人ずつ握手が出来るのだけれど、
仮面ライダーやウルトラマンはすごい人気で人だかりが全然動かないため、
バロム1の列に並んだがそれですら30分以上かかるくらいの混雑だった。
業を煮やした親は私を変身忍者嵐の前に連れて行き、
握手をしてもらうのだけど「嫌だ!嫌だ!変身忍者嵐なんて嫌だ!」と
泣き叫ぶと、嵐のコスチュームをかぶった人が「ごめんね」と言って
握手を向こうからしてくれた。
私ともう一人居た子供も「ちょw違うw仮面ライダーがいい!」と
泣き叫んでいて、変身忍者嵐カワイソス。
後で再放送など見たら、結構面白かったんだけど、
すごく気まずかった。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 14:36:52 ID:j/bWAErl0
>>464
ライダーマンを呼べと?

467 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 14:39:43 ID:hNBu64a7O
嵐<バロムらしいが、
両者の差がわからない

468 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 14:56:58 ID:w3dDX8Eo0
何となくわかる
嵐は地味なんだよな
名前全部漢字だしw

469 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 15:00:37 ID:eYN20+Vn0
仮面ライダーウルトラマン
無敵杉

470 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 15:10:51 ID:0Bfr2uDX0
ある妻子もちのサラリーマンが、毎日計算ばっかりして何の代わり映えもしない日々に嫌気が差していた。
隣にはローンに追われ、毎日が日の丸弁当の50代の上司の姿。これが数十年後の自分と重なり、
現状を打破するために彼は宅地建物取引主任者の試験を受けることを決意する。
それから試験日まで寝る間も惜しんで勉強を続けたが、残念な事に後一歩という所で落ちてしまう。
「きっとギリギリの所で落ちてるのよ。」と慰める妻に対し、
「いや、オレが不動産関係の仕事に就いてたら受かってたかも知れないな」と言い返す。
実は、宅建の試験は現場の人間を優遇し、彼らは試験の中でも一番難しい5問を免除されているのだ。
「何それ?卑怯じゃない?」「まぁ何言っても負け犬の遠吠えだな。オレが落ちた事に変わりない」
すっかり諦めていた主人公だったが、次の日に思わぬ朗報が届く。宅建協会が今回は特別に20万収めた者に、
例の5問を免除するというハガキが届いたのだ。地獄の底で蜘蛛の糸を見つけたかのように喜び踊った主人公は、
次の日から人が変わったかのように仕事に精を出した。しかし、それから数日後…
「ねぇ、あなた。その後、宅建から連絡が来ないんだけど、本当に大丈夫なの?」
妻の一言に一抹の不安を抱えた主人公は、ハガキに書いてある番号に電話してみたが繋がらず、実際に事務所に言ってみたが、そこはもぬけの殻だった。
知り合いの法律家に相談した所、「それはサムライ商法だ。残念ですが、20万は諦めなさい。」と言われ、主人公は社会の怖さを思い知る。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 15:19:21 ID:DzeRv5Mx0
その20万、取り戻せまっせぇぇぇぇ!

472 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 16:07:58 ID:i9b4FPVB0
バロム1の原作が「さいとうたかお」な所がオカルト。

っていうかウルトラマンなんていつでも握手できるけど、
変身忍者嵐は今無理。すげぇ旬の品だったのにもったえないな。
当時和風は受けなかったのかな?

473 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 16:40:05 ID:9YpfBhW30
なんかグロかった嵐、ライオン丸だったら大人気だったよ。

474 :465です:2008/09/05(金) 17:04:35 ID:DnK/faND0
変身忍者嵐は、私の地域だとごく限られた局でしか放映
されてなくて知名度低かったのがあると思います。
ライオン丸も来てました、人気はそこそこあったと思います。中くらい。
トリプルファイターとレッドマンは閑古鳥でした。でも嵐よりはマシだったかも。
衣装がかなりTVで見るままで本物っぽかったので、すごい混雑振りでした。
バロム1は一回子供に何かされて、壊れたか汚れたかで一回奥に引っ込んだ
記憶があります。
握手のルールが改札口みたいになってて1度したら他は出来ないため
阿鼻叫喚でした。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 17:33:57 ID:Huhk+FkH0
>>471
萬田はんでっか

476 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 18:38:12 ID:4N28EnhH0
萬田haaaaaan!!!!

477 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 19:33:00 ID:6LpAaC8x0
>>474
>私の地域だとごく限られた局でしか放映されてなくて
どこの地域でも何の番組でも普通1局だけだと思うけど
何年も経って他局で再放送されることはあるが

478 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 20:21:50 ID:IJ3EzbHlO
>>474
阿鼻叫喚ですか、、、まあ子供だし、仕方がないですよね。
でも素直な気持ちとして、全員ボッコボコにしたい。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 20:23:13 ID:gmzWx1300
地球へ…ってマンガ

環境汚染により地球にすめなくなった人類は、地球を捨て別の星で暮らすようになった。
その日々の中で、一部の人々は超能力を持つようになり、
彼らはミュウと呼ばれ恐れられ迫害された。
住む場所を追われたミュウたちは、ミュウだけの星を得てそこでひっそりと暮らした。
ミュウの中で特に強い能力を持つ青年・ブルーは、
迫害されている同族を自分の住む星に移住させようと、
こっそりと人間の星たちに侵入してはミュウの子供たちを連れ帰っていた。

そんな時、彼は盲目の少女に出会った。
人類は、地球復興のためのエリート育成に励んでおり、
そのために遺伝子レベルで優れた人間をつくろうとしていたのだが、
失敗してしまった結果、目を開くことができず子供もつくれない少女ができてしまったのだった。
彼女はただの人間でミュウではなかったが、このまま放っておけば処分されてしまうだろうからと、
青年は少女を連れて帰った。青年は自分の能力を他者に分け与えることができたので、
少女に予知能力を与え、仲間たちにはミュウだということにしておいた。
ミュウたちは特殊な能力の代わりに人間としての感覚が欠けている者が多いので、
少女が盲目であることもその裏付けのように周りは思った。

少女は地球を目指すエリートになるはずだったため、生まれた時から地球の記録を植え付けられている。
青年は、少女をテレパシーして見る青く美しい地球に憧れた。
外見的には変わらぬままだが、やがて青年は年老いておじいさんとなり、
死期を悟り、地球にいくという夢を若者たちに託した。
おじいさんは地球に行きたい行きたいとよく言っていたので、それはすべてのミュウの願いそのものとなっていた。

だが、いざ若者たちが地球にたどり着いたところ、そこはおじいさんが憧れていたような青い星ではなかった。
汚染されきり、自浄作用も働かないまま長い時を経た地球の姿はただ醜くかった。
人類との戦いなどの壮絶な経緯を経てたどりついて得たものがこんなものだなんて、
若者たちは怒り、地球を木っ端みじんに破壊した。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 20:41:14 ID:TJSlgv2Y0
え?それで終わり?w

481 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 20:58:03 ID:DzeRv5Mx0
ノブオ、地球を滅ぼした〜♪

482 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 22:33:09 ID:GcKWccE90
デスメタルだよな。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 00:33:54 ID:Q1MeMUif0
クラスで犯人探し、で思い出した。何の犯人だったか忘れたけど。

先生「誰がやったか分かるまで帰れません。今から全員にメモ用紙を渡します。
   先生だけが分かる様にしますから、やった人は正直に「自分です」と書きなさい」
メモ用紙が配られ、先生に手渡しで提出、を繰り返えすがなかなか犯人は現れない。
でもついに「自分です」と書いた生徒が見つかった。
まだ全員が提出してないうちに、先生はある生徒から渡されたメモを見たとたん
「やった人が分かりました。さぁ皆さん帰りましょう」

そりゃクラス全員に犯人バレるってw わざとだろうけど。

484 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:17:19 ID:12YooHzzO
>>483なんかワロタ

485 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:43:46 ID:aPFpmLAiO
>>483
うわーなんだその糞教師

486 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:17:04 ID:J/R+NK0T0
「犯人が名乗り出るまで帰らせません」を、
わたし、中学の時にクラス代表だった時、この口から言わされたよ…
どういういきさつでそんなHRが始まったんだったかもう覚えてないけど、
たしか、テストが終わった後に、カンニング用と思しきメモが見つかったとか、そんな騒ぎだったと思う。
で、担任教師が「こんな卑怯なことをする奴は誰だ?」みたいな説教をかました後、
「じゃあ、あとはお前頼む」って、いきなりHRの後始末を丸投げされたんだよ。
たしかに、ウチの学校では帰りのHRは、教師じゃなくてクラス代表が仕切ることになってたんだけど、
この時はほんとに途方に暮れた。
言われるままに教壇に上がったけど、とにかく頭真っ白で、何言えばいいのかわかんなくて、
「これを作ったのは誰なんですか?」から始まって「こんな方法で良い点をとっても、自分の為にはならないと思います」
とか、もう、我ながら白々しいこと言って、とにかく「犯人さん、出てらっしゃい」と空しい説得を続けるしかできなかったんだけど、
もちろん誰も名乗り出なくて、時間はっかり過ぎて行った。
教室の中に、みんなの「はやくかえりてー」オーラばかりがどんどん濃くなって行って
わたしもいい加減テンパって、「はやく帰りたいひと、手上げてください!」とか訳わかんないこと言って」
まあ、クラスの大半が「はあ?何いまさら…」って感じながらもだらだらと手を上げてくれて、
その、手を上げてる人たちを指差して「あなたのせいで、こんなに大勢の人が返れなくて迷惑してるんですよ!!」
とか、ヒステリックに叫んでしまった。でも、そんなことで自体が収拾するはずもなく、
結局、そのあと担任教師が「じゃあ、今日はとりあえずこのへんで…」とか言って、お開きになった気がする。
後日、担任から呼び出されて「やっぱり、お前一人じゃ無理だったのかな…」とか、意味不明な慰めをされた。

なんかあの時の担任は、何がきっかけか知らないけどクラス中から嫌われてて、
わたしもわたしでクラスから浮いてた生徒だったからって、勝手に担任から仲間認定されてたらしい。
しかし、それにしても、あの場面をたかが生徒一人でホントにどうにかできると思った訳?
何がしたかったんだろう?って今でもいやーな思い出。


487 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:32:46 ID:/9bJz3GW0
クソ教師の思い出話はいつも盛り上がるのう

488 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:51:53 ID:LU6cMqyAO
一方的に自分と思い出を美化できるからな。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:10:29 ID:FrksCsA40
405 :Miss名無しさん:2008/05/06(火) 09:24:14 ID:imPXkqNl
キャバクラもポルノもなくなればいいのに
インターネットもエロサイトも無くして・・・
あんなのあるから性的対象として男性がいいよってこない

490 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:28:22 ID:77iK+UeGO
先生がカス

以上

491 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:34:26 ID:8L2wWVWzO
キャバクラや風俗にいるような奴らなんざ、殆どマトモな連中なんて居ないからな。
ゴミポイで良いよ。

492 ::2008/09/06(土) 03:46:16 ID:/9bJz3GW0
篠田節子の「リトル・マーメイド」という短編です。
過去スレで人魚話祭になってたのを見て思い出したので紹介してみます。
うろ覚えの部分は適当に補足してるので原作と内容が違ってるかもごめん。

「リトル・マーメイド」
形が伝説の人魚にソックリなことから、「マーメイド・リマキナ」と
いう名前がつけられた水棲の軟体動物がいた。
あるペット会社が遺伝子操作による品種改良に成功し、
体長が大きく(数mm→4cm)飼育も簡単な新種のリマキナを売り出すと
メディアにも取り上げられ、日本に爆発的なリマキナブームが起こる。

リマキナは人魚に似ていて、しかも下腹部の一部が女性器のような形になっているので
そのエロティックさから狂信的な男性愛好家も獲得していった。

しかしペットブームなどすぐに収束するもので、リマキナも段々と
世間から飽きられていく。人々に忘れられていくリマキナ。

そんな中、一人の愛好家の青年がインターネット上の掲示板に
「リマキナを見ていたら変な気分になってきた。
 ためしに口に入れて、生きたまま食べたら以外に美味しかったよ」
という内容の書き込みをする。はじめは
「ネタ乙」 「ペット殺し市ね」 「通報しますた」と
取り合わなかった人々も、好奇心から数人が同じようにリマキナを
踊り食いし始める。なるほど食感も良く、サッパリしたウニのような味わいも良い。

忘れられたペットリマキナは、新しい高級グルメ食材として再び脚光を浴びる。
繁殖技術を独占していたペット会社は、またも莫大な収益を得ることになった。

493 ::2008/09/06(土) 03:49:09 ID:/9bJz3GW0
ところが程なくして、突然何かにとり憑かれたようになった人々が
海やプール、風呂場や洗面器の水で溺死自殺するという怪現象が多発する。
溺死者の吐しゃ物を調べるとそれはなんと、大量のリマキナの幼生であった。
リマキナは人間の体内に入ると単性で産卵し、数日後に卵が孵化すると
幼生がその人間の中枢神経を操って水場に向かわせ、
自分たちを口から吐き出させていたのである。
品種改良の副産物として、実はこのような繁殖方法を体得していたのだった。

リマキナは危険な寄生生物として食用はもちろん、観賞用に販売されていたものも
回収され、すべて処分されることになった。
溺死者が幼生を吐しゃしたと思われる水場も徹底的に消毒などが施されていき
世間は一時パニック状態に陥った。
品種改良したリマキナを売り出したペット会社も倒産し、
人間の体内に入る以外に繁殖方法を持たない改良リマキナは絶滅していった。
パニックも収まるころにはリマキナは完全に人々から忘れ去られいた。

ラストシーン。
薄暗いアパートの一室で、一人の男が水槽の中のリマキナを見つめている。
のびのびと優雅に泳ぎ回るその姿は相変わらず人魚に似て美しく、艶かしい。
このリマキナが死んでしまえば二度とリマキナを飼うことはできないのか……。
いや。男は不意に水槽に手を入れてリマキナを掬い上げ、
手の中でもがくリマキナをゆっくり口に含むと、そのまま飲み干した。

494 ::2008/09/06(土) 03:51:41 ID:/9bJz3GW0
以上です。あらすじにしてしまうとありがちなバイオホラーて感じなんですが
生き物を勝手に品種改良してペットとして持てはやし、
飽きたら珍味として祭り上げ、最後は自分たちの都合で根絶やしにする、という
動物やペットに対する人間社会の身勝手さが架空の生物マーメイド・リマキナを通して
書かれていて、不気味というかジワッと後味悪かったです。
リマキナ側からみたら男を誘惑して繁殖チャーンスな最後は
むしろ後味良いような気もしますがw

余談ですが東野圭吾の「エンジェル」という短編がこの話に似ているそうで、
そちらも後味悪そうならどなたか紹介してほしいです。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 04:09:31 ID:FrksCsA40
彼女に性欲処理させる → 体が目当てだったのねと怒る
自分で性欲処理する → 猿かよ信じられない不潔と詰られる
業者に性欲処理をお願いする → キモい汚いと言いふらされる


496 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 04:20:01 ID:P5r/PW7PO
>>492
まとめ乙。
面白い話だねー、読んでみたいなぁ。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 04:46:19 ID:aPFpmLAiO
>>494
乙!面白かった
人魚に似てるってことは上半身は人間タイプ?
人間の形をしたものを、サイズは小さいとはいえ、よく生きたまま食えるなあ…
実際には、食うのは流行らないと思った
でも面白かった!

498 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 06:11:09 ID:5yM+tgB70
中2のとき,夏の日の帰りのホームルームで先生が
「女子の下着が更衣室に忘れてあったが,誰のものだ?」と言いました.
クラスのお調子者の男子が
「俺んなんで,今すぐ返してくださーい」とか言ってバカウケしてるのを尻目に,
童貞特有のバリバリのジェントルマンだった僕は
「なんてデリカシーのない教師だ.そんなことをみんなの前で言われたら年頃の女の子が名乗り出られるわけないだろう」
と怒っていました.
少しして騒ぎがおさまってから,頭の中に金田一耕助がやってきて
「この中にノーパンの女子がいる」と言いました.
そのことがひらめいてからは,もう授業もクソもなく1日中前かがみでした.

「伊集院光 深夜の馬鹿力」より

499 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 06:36:04 ID:ielKb77Y0
>>491
いい朝だね、お兄さん。釣りははじめてかね。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 06:47:15 ID:CpOCNJr50
500

501 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 06:59:50 ID:0mRV4zAI0
金田一耕助って、いつも迷惑なんだよな

502 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 07:02:50 ID:QIPtTnaU0
>>501
犯人乙。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 07:08:09 ID:G6MiZTdKO

日本昔ばなしからひとつ。
うろ覚えでごめん。

ある寺に年老いた一人の僧がいた。
その近くには母親と二人暮しの、おさとという女の子が住んでいて、僧に大変懐いておったそうな。
ある日のこと、いつものように母親の野良仕事についていったおさとは、ふとしたことから大蛇が棲むといわれる沼に迷い込んでしまった。
おさとが母親を恋しがって泣いていると、沼から背の高い若い男が現れた。
優しく声をかける男に「お母さんのところに戻りたい」と告げると、じゃあ連れていってあげようということになった。
手を繋いで仲睦まじく歩く二人だが、母親の声が聞こえるようになると、男は「もう少し一緒にいておくれ」と言っておさとを抱き上げた。


な ん て 可 愛 い こ な ん だ ろ う …


おさとを探していた母親が見たのは、沼に戻っていく大蛇の姿だった。
それを知った僧は怒り狂い、沼に棲む大蛇を呪わんと祈祷をあげ続けたそうな。
嵐の夜。弱った蛇は男の姿で寺を訪ねた。

「あの子が余りにかわいいので、つい飲み込んでしまいました。お願いです。止めて下さればこの寺をもっと立派なものにいたしますから」
しかし僧はただおさとを母親の元に返せというばかり。
「何日か前までは生きていました。何度も吐き出そうとしたのです。だがどうしても出来なかった。もう動いてはおりません」
腹を撫でながら言う蛇に、ならばあの沼を出て、おさとの母親を苦しめるのを止めろと僧は言う。
しかし大蛇は長年住み慣れた沼を離れるのを拒んだ。
その内に僧の祈祷により沼に穴が開き、大蛇は川へと流されていった。
遠く流されても、住み慣れた沼を離れるのは忍び難く、大蛇は沼を振り返った。そしてそのまま岩になってしもうたそうな。


おさとも母親も全く救われない上に、こういう昔話は実話が元だったりするわけで。
後味悪。
あと白鳥が恩返しする話も後味悪かった気がする。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 07:26:19 ID:0mRV4zAI0
実話が元になっているとすると、実際は大蛇=ロリコン男だったのだな
幼女をもてあそんで死なせたうえあに図太く居座ろうとしたから
坊主はじめ村人たちに袋叩きにされ、川に放り込まれて死んだんだろ
女の子は知らないお兄さんについて行っちゃいかんよ

505 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 07:41:26 ID:eGYa7Ymj0
瓜子姫とかも全部そんなんだな。
でも最近の「本当はエロイ〜」シリーズみたいなのでわざわざ下衆に描かれた童話は見るに忍びないよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 08:25:27 ID:PrJyBQeY0
>>498
停学、1週間!

507 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 09:12:15 ID:aPFpmLAiO
>>505
うりこ姫kwsk

508 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 09:30:45 ID:rvJqGgYN0
ふと思い出した。ずいぶん前に見たテレビの記憶。

フランス料理のおいしいアットホームな感じのお店を紹介する番組。
入り口から南フランスのプロバンスの民家を意識したような作りで、内装も凝っている。
そこの家の娘(40過ぎ?)が最近になってはじめたそうで、評判も上々。
料理も地元のお袋料理的な感じで、「プロバンス風XXXX」みたいな名前のが多かったと思う。

終始和やかに番組は進むのだが、終盤に娘の母(結構なばーちゃん)登場。
レポーター「すばらしいお店ですね」
ばーちゃん「娘の夢だったんですよー。こういうお店がねー。」
レ「おかあさんもプロバンスは何回か行かれたんですか?」
ば「いいえー。娘も私も1度も行ったことないんですよー」
一同「・・・。」

えっーーーーーーーーーーーー!!

509 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 09:32:13 ID:iN7LuopF0
>>503
>「あの子が余りにかわいいので、つい飲み込んでしまいました
>しかし大蛇は長年住み慣れた沼を離れるのを拒んだ。

同情の余地なしだな。ロリコンスネークが!


510 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 10:39:53 ID:FqHeRzMo0
>>508
別に行った事無くてもいいんじゃね?

511 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:03:46 ID:IR89IE/y0
調べてみた。

>「プロバンス風」とは、オリーブオイル、にんにく、ハーブなどを多様した料理。
>フランスの中でも特異な料理文化をもっており、バターは使わないのが特徴です。

まあ、本場の味が売りならともかく、調理法として取り入れてるだけなら、現地に
行ったことなくても問題はないな。
日本にある中華料理屋のコックのうち、中国に行ったことのあるやつが何人いるか
みたいなもので。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:11:27 ID:PrJyBQeY0
>>511
ああ、あれか。
カレー屋の主人だけど、インドには行ったことはないみたいな。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:15:00 ID:rvJqGgYN0
後味悪いというか、ものすごく憧れてる感がありありで切なくなったっけの

514 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:16:33 ID:PrJyBQeY0
なんか、アメリカやヨーロッパにある「トンデモ日本料理」を思い出してしまった。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 11:30:32 ID:LEJ15Dtl0
本当の日本料理じゃないのに日本料理屋って名乗るな!!って政策なかったっけ
あれってどうなったの?

516 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:00:28 ID:aPFpmLAiO
>>515
日本政府から発行された公認ステッカー(桜かなんかのシール)のない料理店は
日本料理店として認めないってやつな

517 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:12:23 ID:9qm2i7lmO
でも冷し中華は中華にないしナポリタンはナポリにはないよな
日本もやってるし別にいいんじゃね

518 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:18:17 ID:ncSNUXw50
>>515-516
あれ本当に実施したのかね?
馬鹿馬鹿しすぎてネタとしか思えん。
ラーメンや中華(本格ではなく街の)、カレー、ナポリタンと
外国料理を自国料理に取り込んで改変してきた国が言えるセリフじゃないだろう。
フレンチもどき、イタリアンもどきなんて溢れるようにあるしさ。
他国の料理は好きに改造していいが自国料理は駄目なんて言ってて恥ずかしくないんだろうか?

519 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:43:34 ID:92c5L87v0
それ以前に生魚は管理が難しいのに、ちゃんとした管理体制がなってないから危険だという理由もあった。
海外の日本料理店なんてチョンばっかだし、食中毒でも起ころうもんなら日本バッシングに繋がりかねない。
女体盛りが日本の伝統なんて紹介されてるニュースもあった

520 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 12:49:48 ID:Tg3YqsMAO
生鮮食品である寿司を、ノウハウもないのに適当に作って食中毒
日本食が大顰蹙
調べてみれば調理師は日本人のフリした特亜人

こんな事例が00年度から報告が相次ぎ、近年まで増加の一途を辿った
そしてようやく緩いながらも認可制度


正直遅いぐらいだ

521 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:18:20 ID:PrJyBQeY0
>>517
カレーとかパスタとかハンバーグとかフライものとかって
「洋食」という名の日本文化と化してる部分が少なからずあるからなあ。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:46:39 ID:aPFpmLAiO
>>520
言われてみれば日本料理はナマで食うもんが多いもんな
文化とかそういうことじゃなくて、衛生的な理由で認可制ってことなら
仕方ない流れとも思う

523 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:48:59 ID:eGYa7Ymj0
>>518
お前が一番恥ずかしいな。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:50:32 ID:rKPhxJPO0
518のレスが後味悪いということじゃった

とっぴんぱらりのぷぅ

525 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:52:17 ID:rPW5ExBP0
日本料理としてのお墨付きを与えるというだけで、
認定されなきゃ名乗っちゃいかんなんてものではなかったような。
それにカレーやナポリタンが本場からすればトンデモだなんて日本人なら常識だけど、
海外のトンデモ日本食は本物としてまかり通ってるわけだろ?
訂正の機会くらいあってもいいだろう。
トンデモをトンデモとわかった上で好きで食うには何も問題ないんだよ。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:59:29 ID:rPW5ExBP0
ちなみにイタリア料理にも同じような体裁の認定制度があって
日本でもすでに運用されている。
ご存じの通り何も混乱は起きていない。


527 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 13:59:34 ID:HBgWlIML0
中華系とかどっかそこら辺の人がやってる寿司屋でおいしいのが在る。
長年同じおじさんが作ってるからだと思うけど。

まずい日本食屋はホントに多いな。
all you can eat系はまずいし怖いから今は絶対行かない。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:00:39 ID:/hsT1k4sO
冷し中華が中国にないと聞いて俺がっかり

529 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:01:20 ID:PrJyBQeY0
>>519
>女体盛りが日本の伝統なんて紹介されてるニュースもあった
毎日のアレか?

530 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:05:32 ID:PrJyBQeY0
>>580
焼き餃子も厳密には中華料理ではなく、「毛外の地」である満州の料理。
満州からの引揚者から日本に広く伝わったんだそうな。
宇都宮が餃子の街って言われるのは、宇都宮の陸軍部隊の多くが満州に行ったから。

中華料理としては、むしろ水餃子が主流なんだそうな。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:20:45 ID:EBXcYlGU0
「安心に日本料理を楽しめます」ステッカーだろ?

何の問題も無いじゃないか。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 16:51:22 ID:xbjWiJsJO
ここはオカルト板ですか
雑学板ですか

533 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:16:13 ID:PrJyBQeY0
>>532
どっちでもいいです。

ある貸し本屋での話。

そこの店主は老人で傍目からは痴呆老人っぽく(今は認知症って言うのか)
かつ、独占欲の強かった彼は、やってはいけない事に手を染める事になる。
それは、貸し本の好きなシーンを切り抜き、スクラップブックとして彼の手元に置いて置くという
レンタルビデオで言えばダビングするどころの話ではなく、カセットのラベルを張り替えて
偽のテープをビデオ屋に返却するような、犯罪行為そのものだった。
ただしその行為自体は、バレる事も咎められる事もなく、当時図に乗った少年は
貸し本の単行本の、1話丸ごと自分のモノにしてしまう程になってしまう。
それでも、店主はその少年に対して何も言う事はなかった。

時が経って、彼が中学生か高校生くらいになったときのこと。

どうも、その貸し本屋が閉店になるらしく、その商品が格安で販売されてるのを彼は発見する。
元来からマンガ好きだった彼は、何の気なしに店に入り、数冊マンガを抱えレジでお金を支払う。
昔より更に年老いた店主より、お釣りと商品の入った袋を手渡され、彼は軽く会釈をして出口を向かおうとする。

「全部・・・解ってるんだからな。」
背後から声が聞こえた。
店主の声だった。
「え・・・え、何の事ですか?」
「お前がやって来た事も、住所も名前も電話番号も、全部解ってるんだからな・・・。」

伊集院がラジオで話したお話。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:45:01 ID:IR89IE/y0
手前味噌な話なんだろうが、
日本のアレンジ料理は、本物の料理へのリスペクトを感じるし、
これはこれで別物だが、美味いと思えるものになっているように思う。
カレーやたらこスパ、ラーメンなどは各国の人が食べても美味いと
言ってもらえてるという話を聞く。

だが、外国で横行してたニセ日本料理は、話を聞く限りは
リスペクトは感じられないし、アレンジというよりも適当に作った感がある。
カリフォルニア巻とかは、アレンジ料理だとは思うが、
ダシの入ってない味噌汁や、酢飯になってない寿司とかはどうかと思うよ。

自国のことを棚に上げて!と言われるのは納得できない。
……これじゃ、後味じゃなくて、胸くそ悪い話か。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:47:47 ID:+/HCjyvS0
>ある貸し本屋での話。
>そこの店主は老人で傍目からは痴呆老人っぽく(今は認知症って言うのか)
>かつ、独占欲の強かった彼は、やってはいけない事に手を染める事になる。
>それは、貸し本の好きなシーンを切り抜き、スクラップブックとして彼の手元に置いて置くという
>偽のテープをビデオ屋に返却するような、犯罪行為そのものだった。
一読した時に意味がわからんかった。
自分の店の商品切り抜いて何が駄目なんだ?貸本に使ってる本は借り物なのか?と思った。
貸本屋の主人が老人で、切り抜いたのは常連の少年なんだな。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:50:21 ID:rdmHZG6e0
>そこの店主は老人で傍目からは痴呆老人っぽく(今は認知症って言うのか)
>かつ、独占欲の強かった彼は、やってはいけない事に手を染める事になる。

この二行の間に何か省略されてしまった文章があるんだろうか?

537 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:51:09 ID:uJG3rpYZ0
そういえばどっかの国の人間が、その国の料理を日本で食べたら
母国の料理よりだんぜんおいしい!と言ったそうな。

日本人って534さんの言うとおり、創造力や応用力がすさまじく高い上に
謙虚で外国への敬意もきちんとしてるように思う。

『○○料理という以上は、○○の国の人間に失礼にならないようおいしくつくろう!』

こういう感じ。だからおいしくできるのだろう。

それに反して、韓国人などはマネだけして、いうなれば、日本のブランド力というか、
おいしい部分だけはいただくけど中身は知ったことではない、くらいの感覚しかないように思う。


538 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:59:07 ID:a5IygLSq0
というか日本人はそもそも食に関して煩いんだと思う

539 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 17:59:55 ID:PrJyBQeY0
>>535-536
そうそう。その辺忘れてた。ごめんね。
因みに元ネタは、千葉ロッテがリーグ優勝した日のオープニングが及川なおだった時の回。
>>537
日本人は、韓国料理ですら日本風に美味しく出来るというのに…

540 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:22:24 ID:6NzbNy2C0
初期の日本のアレンジ料理は、「洋食屋という名の日本料理店」の中や、
「ラーメン屋という名の日本料理店」の中で育ってきていて、
「これが本場のイタリア料理!」とナポリタンを出したり、「これが本場の餃子!」
と焼き餃子を出したりはしてなかったと記憶している。

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』みたいに、
日本人が外国にカレーの店を出すとしても、「本場インドのカレー!」とアピールしたりしない。
あくまで、「日本人の作ってる日本風のカレー」として店を出す。

「韓国人の作っている韓国風の寿司」と名乗って店を出してくれれば何も文句は言わないのにな。
何度も許してきたこういう行為の果てに朝鮮忍者なんてもんが生まれてきたと思うと、大変に後味悪い。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:26:05 ID:aPFpmLAiO
>>538
竹島を不法占拠されても
どう考えても物理的に数がおかしい南京事件を盾に謝罪と賠償を求められても
狂牛病ビーフを無理矢理買わされても、北方領土還してもらえなくても、
それでもなかなか怒らない日本人だが
食い物のことになるとヒトが変わったように激怒するからな。

毒ギョーザしかり
鯨しかり

542 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:45:12 ID:TznmAOzw0
>狂牛病ビーフを無理矢理買わされても
>食い物のことになるとヒトが変わったように激怒する

矛盾してる気がするな

543 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:51:42 ID:aPFpmLAiO
>>542
ハッ言われてみれば
そして狂牛病は怒ってたな
おもに牛丼の件で

じゃ、そこ「原爆二発も投下されて」とか「米軍に思いやり予算何億もカツアゲされて」とかに
変えといてください

544 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 18:56:23 ID:TznmAOzw0
つーかさ、マスコミの報道方針でしょ。何を騒ぎ立てて何をスルーするか

545 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 19:22:22 ID:PrJyBQeY0
>>541
食い物の恨みは恐ろしいわけだ。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 19:28:06 ID:jg8lmonp0
日本 「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」
中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に
      入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
米露韓中北  「一体どうすれば…(途方にくれる)」
中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      逆にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北・露  「ふーむ…」
米国   「・・・あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、
       日本国民が激怒したな‥」
露韓中北 「それは、おまい怒るよ」
中国    「野菜に毒(農薬?)盛ったら怒ったぞ?」
韓国     「生ゴミ餃子も怒った」
米国    「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」
ロシア 「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」
米韓中北 「あ!」


こんなジョークが生まれる国だからなー

547 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 21:02:53 ID:i0tKIdEf0
とある別スレでの話。

長男が何よりも大事な家系。
そんな中で長男はまともに働かない、次男は行方不明、
三男が頑張って家業・家計を賄っていた。

その三男が死ぬか生きるかの状態になった時の長男の電話が・・・。

次に続きます。



548 :547:2008/09/06(土) 21:03:41 ID:i0tKIdEf0
258 名前:250[sage] 投稿日:2008/09/06(土) 17:26:47 0
フェイク添加してますので、多少矛盾あるかも。

義兄両親は、筋金入りの長男教。
子供の頃から、長男は王様、後の子はついでとおまけ。
義兄長兄も実家の家業を継いで…とは名ばかりで、義兄両親が仕事をしてる間、
自宅警備という状況。
義兄実家は経済的にも困窮しだし、義兄がはっちゃけた。
家業の手伝いだけでなく、経済的にも頑張った。(次兄は独立後、連絡先不明)

そう言う日々が数年続いたある日、義兄が事故にあった。
数日意識不明という危険な状態が続き、どうにか意識を取り戻し
「ご家族の皆さん、お話になりたい事があればお早く」
と医師に言われて、ICUに入る丁度その時に、義兄長兄から
電話が入った。
「昼寝したいけど、毛布がない。ババァ!どこに隠したんだよ!」
周りに聞こえる様な大声の電話に慌てて、
「お兄ちゃんが毛布って言うから。また明日来るわね」
と、義兄両親はさっさとご帰宅。
その後数日して、義兄は他界。
姉が言うには、
「あれで精神的な面でトドメさされた様なものだった」
とか。
姉の愚痴を聞いてたから、義兄には良い印象がなかったけど、あまりにも
可哀相過ぎて、今でも何とも言えない気持ちになる。


549 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:05:23 ID:0mRV4zAI0
トドメさされたというより、とうとう愛想尽かして極楽へ去ったんだよ
残された家族(話者の姉?)はたまらんだろうけど

550 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 22:39:40 ID:ielKb77Y0
工作に失敗した人非人の>>518は単発で逃げっぱなしかあ

551 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 02:44:45 ID:hMP2n2K0O
義兄長兄次兄って書き方混乱する。
姉もいきなり出てくんなよ。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 03:03:31 ID:wGNnoWU60
>>528
でもまあ中華料理としてさかきばらさんからもお墨付きを得られてるわけだし…

553 :トラウマ 1/3:2008/09/07(日) 03:54:43 ID:lVTK/Eu80
パタリロと同じ作者が描いた、「妖怪始末人トラウマ」という漫画の中の1話を紹介します。

主人公の「トラウマ」(←人名)は、妖怪始末人ギルドに属する下級の妖怪始末人。
まだ小学生だが、親友で相棒の「貧乏神」と共にギルドの指令で悪い妖怪を退治している。
この世界では妖怪は人々から普通に認知されている存在で、
悪い妖怪や心霊の被害にあった人間はギルドに報酬を支払って妖怪退治を依頼する。

さてある日、子供ばかりを狙って食い殺す強力な妖怪「胴面(どうのつら)」が
日本に潜伏しているらしいという情報がギルド日本支部に入る。だが
胴面は人間ソックリに化けることができるためなかなか居所を掴むことができない。

一方、あるマンションの一室では一人の少年が悪夢にうなされていた。
夢の中で少年は幼い子供を追いかけ回し、最後には惨殺してしまうのだ。
今日も悪い寝覚めを迎えた彼はキッチンに下り、朝食になるものを探して
冷蔵庫を開けようとする。が、夢のせいかどうも食欲がわかず、1杯の水だけを飲みほした。
両親はそろって長期旅行に出かけているので、どうせそのことを咎める者もいない。
突然こんな不気味な夢を見るようになってしまったのか理由もわからず、
ひょっとしたら妖怪や心霊と関係があるのかもしれないと考えた少年はギルドに連絡した。

ギルド日本支部から派遣されたトラウマと相棒貧乏神の調査により、
少年の夢に登場したのはみんな胴面に殺された子供たちだったということがわかる。
胴面、あるいは子供の思念を少年がキャッチしているのであろうか、
いずれにせよ少年の夢が胴面を見つける手がかりになることは間違いない。
トラウマと貧乏神は少年の家に泊り込みで調査を続けることになった。

2、3日もすると、少年とトラウマたちも段々と打ち解けていく。
特に、始末人になるために幼くして家族と引き離されているトラウマは
少年を「お兄さん」と呼んで実の兄弟のように親しむようになった。
お兄さんは何だかいい匂いがするね、と少年になつくトラウマ。
一人っ子だった少年もトラウマを可愛がり、またトラウマたちが来てから
例の悪夢を見ていないので相変わらず食欲こそないものの気分の良い日が続いていた。

554 :トラウマ 2/3:2008/09/07(日) 03:56:16 ID:lVTK/Eu80
所変わってギルド日本支部。一人の上級始末人が中国支部から召還されていた。
胴面はもともと中国の妖怪で、その上級始末人は長年神出鬼没の胴面を追っている
いわば胴面の専門家なのである。彼のもたらす情報と助けがあれば胴面退治も
時間の問題と沸き立つ日本支部。

そして次の日。ギルドに呼び戻された貧乏神は、何やら大掛かりな装置を持って
再びトラウマと少年の元にやって来た。装置は件の上級始末人が開発したもので、
これを使えば胴面の居所を探し当てることができるのだという。
貧乏神は装置の操作をしながら、2人に上級始末人から聞いた胴面の特性について語った。

――胴面はただ単に姿を人間に変えることができるだけではない。
人間を殺し、その人間の体と記憶を乗っ取ることができるのだ。さらに巧妙なのは、
人間の姿をしている間は自分に暗示をかけて妖怪としての意識を眠らせ、
殺した人間の記憶を使って、ニセの、人間としての人格を作り上げてしまうことだ。
つまり人間の姿の間は妖怪としての自覚など無く、自分でも自分を人間だと信じて疑わないのである。
ギルドでもなかなかシッポを掴むことができなかったのはそのためであった。
しかし、手がかりが無いわけではない。
第一に、胴面は子供の肉以外のものは一切食べず、ほかには水を飲むだけだということ。
第二に、子供ばかりを食べているので体からは甘い匂いがするということ――。

少年が見ていた「悪夢」とは、実際に真夜中に本性を表して子供を襲っていた胴面の意識が
人間としての人格にまで漏れ出していたものであり、悪い「夢」などではなかったのである。

そこまで告げられても呆気にとられただ驚くばかりの少年とトラウマ。
一体何のことだ、そんなはずはない、僕は確かに人間だと言う少年に貧乏神はさらに告げた。

――「長期旅行」に出かけているはずの両親の死体がキッチンの冷蔵庫に詰め込まれていることを。

貧乏神がスイッチを押すと装置から強烈な光のようなものが照射され、
それを浴びた少年は悲鳴をあげながら叫んだ。
僕は本当に人間だ、信じてくれ。トラウマ君、きみならわかってくれるだろう、僕は人間だ…。

555 :トラウマ 3/3:2008/09/07(日) 04:03:24 ID:lVTK/Eu80
そう呼びかけられてもトラウマは微動だにできなかった。
何故なら少年の顔は必死にそう訴えていたが、光を浴びた少年の腹からは既に
胴面のおぞましい顔が現れて貧乏神に襲い掛かろうとしていたからである。
装置は人間の体に潜り込んだ妖怪をあぶり出すためのものだったのだ。

正体を現した胴面のもとへ上級始末人が駆け付け、胴面を跡形も無く始末した。

ラストシーン。ひなびた露天風呂に浸かっているトラウマと貧乏神。
「お兄さんはね、とっても優しくてね。おにいさんはね、とってもいい匂いがしてね…」
つぶやくように語る彼の瞳には何も映っていない。
「うん。…うん……。」
貧乏神にできるのは、ただただ話を聞いて、頷くことだけだった。
                                          (終)

細々した伏線も込みで後味悪いかな〜と思って文章化したので
かなりの長文になってしまいすみません。
漫画「トラウマ」は毎回いろんな妖怪を退治する鬼太郎みたいな漫画なので
もともと後味ワル〜みたいな話も多いんですが、
この話は妖怪が作り上げたものとは言え何も知らない善良な人間の人格が殺されて?しまうのが
何とも格別にズーンと後味悪かったです。
主人公トラウマの精神的ダメージもこの話だけは別格で計り知れないし・・・
(まぁこれは実際に何話も漫画を読んで主人公に肩入れいているからこその感想ですが)

556 :トラウマ 4/3:2008/09/07(日) 04:19:56 ID:lVTK/Eu80
ついでに宣伝(?)しておくと、魔夜峰央は基本ギャグや少年愛を描いている割には
意外に後味が「ウゲッ…」って感じの短編が多いです。
ネチネチした人間描写や強烈な鬱展開、派手なスプラッタなどはなく、
どの漫画もサラッとサクサク進むので、あっさりとした後味の悪さが楽しめると思います。
オカ板は魔夜峰央ファンが多いので今さら紹介することもなさそうなんですが
トラウマと、あとアスタロトあたりは後味スレ住人にはオススメです。


557 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 04:40:29 ID:C0MfDN1p0
韓国人は態度は大きいがチンコが異常に小さい

558 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 04:55:46 ID:pnkl99Y5O
トラウマ…p(´⌒`q)

559 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:25:32 ID:C0MfDN1p0
昔は【外人】の事を【外人さん】と言ったものだ。
外人は外人と呼ばれる事に何故反応するのであろうか?
外人は所詮外人に変わりないのに、
外人をあえて外国人と呼ぶカスの皆様はどんな理由からなんでしょうか。
以下の言葉を使う気持ち悪いバカ女とは関わらない。
そして使用者は死ねや
【外国人】→外人でいい。テレビ放送では仕方ないが日頃の会話では外人でいい。
疎外感を感じるから止めてくれと外人が言ってきてるからテレビではあえて外国人と言ってるが外人は外人。疎外も何も外の人なんで外人なんだよ。バカですかあなた。
【ハグ】→抱きしめる・抱っこと言えハグって恥ずかくて気持ち悪い
【スイーツ】→洋菓子と言え。スイーツはマスコミの言葉。一般人は使うな。ただし、それを扱う店の関係者は仕事中なら使っても良い
【スイーツ(笑)】→これを使ってる奴は即死しろ
【○○○(笑)】→これも同様。気持ち悪い。死ね
【パスタ】→当然スパゲティが正しい。ただし、それを扱う店の関係者は仕事中なら使っても良い
【マイブーム】→私は今これに凝っているなどと言え
【○○でよろしかったでしょうか】→1000円からお預かりしますも同様で使用者は死ね
【私的には〜】→死ね
【たまごかけごはん】→たまごごはんが正しいのにたまごかけごはんが正しいんだと一部の基地外がわめく現象が見受けられる。
しかし、何をほえようがたまごごはんはたまごごはんである。
【ピン】→一人又は個人と言え。業界の者なら使用してもいいが一般人は使うな
【美味い】→女はおいしいといえ         【フェラ】→口で と言え
【キモイ】→気持ち悪いだろが
【やばい】→肯定時に使うな。危ない時に使うもの
【ありえない】→一切使うなボケッ
【微妙】→ありえないと同様に正しい使い方わかってないから一切使うな
【ガッツリ】→女は使うな
【おあいそ】→お勘定 と言え。
おあいそは店の者が使う言葉。
【ネタ】→寿司屋で寿司ダネの事をネタとほざくバカもいるな。
ネタは店の者が使う言葉。
通かぶれでマスコミに洗脳されたバカ客をたびたびみかけるな。
死ね!
当然、寿司屋では【あがり】ではなく【お茶】。【シャリ】ではなく【寿司飯】。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:31:14 ID:49Qb2SBbO
日本人が食い物の事だけ怒るのは企業相手だからだろう。どうせ保守的な日本は国家関係は怖くて踏み込めない

561 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:37:01 ID:wWxp14q+O
↑ありえない

562 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:46:52 ID:0KYb5R3H0
コピペにレスするのもアレだが

>外人をあえて外国人と呼ぶカスの皆様はどんな理由からなんでしょうか

「害人」と同音だから。
面と向かって「お前はカスだ!」と言ってるようなもんじゃないか!と
重箱の隅をつついて針小棒大に言い散らす皆様が騒ぎ立てたのさ。
80年代頃に本当にあった、バカバカしくも後味の悪い話。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 06:02:54 ID:MCQ3B9RlO
>>559
つまらんコピペでスレを無駄にするな

564 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:39:20 ID:yeYyuuBjO
パスタをスパゲッティと呼べ、にワロタ
スパゲッティてパスタの種類のひとつだろ
パスタ屋にはスパゲッティ以外もおいてるだろ
ゲーム機をなんでもファミコンて呼ぶうちのオカンのようだ

565 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 07:50:24 ID:nm0F3z3u0
こんな古いコピペ張る馬鹿&レスする馬鹿

566 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:00:11 ID:yeYyuuBjO
>>565
このスレは既出上等なはずでは

567 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:21:53 ID:3/6Xu+1g0
>>566
わざと後味悪くしてくれてるんだよきっと!

568 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 08:48:14 ID:ogaBJ6AzO
話は既出でもいいけど反応まで既出にする必要ないよな

569 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 10:56:14 ID:RSOK/YSl0
わざわざ新鮮な反応を考える必要もないな

570 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:02:54 ID:k51fJD+O0
>>559
【ヤバイ】
【アツイ】
【間違いない】
【ねぎだく】
【ギョク】

もよろしく

571 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:19:40 ID:b9USWJdeO
>>553
乙。面白かった
アスタロト持ってるけどトラウマは読んだことなかった
今度漫喫でリクエストしてみるかな

572 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:28:08 ID:Rs/qpjD90
>>553
昔読んだことがあったけど
「大黒パワーで変身!」みたいな、ノー天気な印象しかなかったぜ。

面白かった、サンクス!

573 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:51:47 ID:EkCLLSeV0
時間を戻しても、同じ条件下では同じことが起きてしまって
流れが変えられない・・・というテーマの漫画って、後味悪い
系の方が多いのかなぁ。
自分が20年近く前に読んだ少女マンガでも同じようなテーマ
の単発モノがあった。
ある魔法使いの弟子が、お互いに好き合っているんだけど
どうしてもケンカしてしまって上手く行かない少年少女をくっ
つけようとして、ふたりがケンカ別れする度に時間を戻すん
だけど、やっぱり少年少女は同じことを繰り返す。
・・・そこへお師さんが現れて、
「なぁ弟子よ。ただ時間を戻してみたって、同じことが繰り
返されるだけなんだよ。だから今度は時間を戻さないで、
このまま見守っていてごらん・・・ほら」
・・・するとケンカ別れした少年少女は、再び下校途中で
鉢合わせして、そのまま仲直り。そこでお師さん、
「時間なんか戻さなくったって、人はやり直せるんだよ」

お師さんといっても後のサウザーとオウガイではないし、
そもそもスレの趣旨とは合わないけど、
これまでの人生で致命的な選択ミスをする度に、この
漫画を思い出して何とか自分を奮い立たせている。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:54:17 ID:17UZ5tE70
後味の悪さはどこにあるんだ?
致命的なミスをする度に「たかが漫画」を思い出して奮い立ってる自分がアレなのか?
自分で言ってりゃ世話ないが、スレチ甚だしいな

と、なんとか頑張って後味を悪くしようとしてみる

575 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:04:51 ID:k51fJD+O0
>>574
さっきお前が飲んだペットボトルのお茶。

実は俺の小便なんだ。

576 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:10:26 ID:WeAmo5uj0
「致命的」の意味がわかってないのが後味悪い。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:15:32 ID:EkCLLSeV0
>>574-575 致命的な心の傷ってのはこういうのをいうのかね?↓

28 名前:名無しさん@九周年 本日のレス 投稿日:2008/08/09(土) 12:04:31 bi9MBCbf0
4リットルの焼酎のビンあるだろ?
口が広くて尿瓶代わりにぴったりなんだよ。

あるとき、警察にとめられてそれ発見されたわけ。
「あっ、それダメ!」っていう俺の言い方がマズかったんだろうな。
一人がオレをブロックしつつ、もう一人が獲物を見つけたネコのような
動きでクルマからビンを取り上げて、ビンの中に鼻突っ込んで…。

あの時のお巡りさん達、ホントごめんね。
でも人の話はちゃんと最後まで聞いた方がいいよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:23:11 ID:Yl+dGBsc0
>>251を見て思い出した。
SFコメディ「魚が出てきた日」(40年前のギリシャ映画)

ギリシャの小さな島の近くに戦闘機が墜落し、2人のパイロットが脱出した。
墜落直前2つの原子爆弾と1つの金属製の銀色の箱をパラシュートで落下させていた。
爆弾は海中に沈み、箱は島に落ちた。
島に泳ぎ着いたパイロットは軍に連絡を取ろうとするが、電話代すら持ち合わせていない。
極秘任務で身元を明かせないパイロットたちは、島民から身を隠しながら、
連絡方法を模索する。その間に箱は羊飼いに拾われてしまう。

しばらくして軍隊が島にやってくるが、極秘に爆弾と小箱を回収するために、
ホテルの開発業者だと名乗り、ホテル用地を探すふりをする。
爆弾は無事に海中から引き上げることが出来たが、本当の目的は箱の回収だった。
その頃羊飼い夫婦は箱には宝物が入ってると思い込み抉じ開けよう苦戦していた。

軍は箱が島に落ちたことは確信しているが、捜索は難航していた。
リゾート開発に色めき立つ島民たちの目を避けるために、
軍は島の半分をホテル用地に買収すると申し出る。
しかしそれが裏目に出て、一晩にして観光客がどっと押し寄せる。
おまけにホテル用地(本当は箱の捜索場所)から古代遺跡が発掘され、
考古学者の一行までやってくる。観光客は更に増え、島は祭りのような騒ぎになっていた。

羊飼い夫婦は考古学者の発掘道具を盗み、ついに箱を開けることができたのだが、
箱の中身は宝物ではなかった。落胆した羊飼い夫婦は箱を海に投げ捨ててしまう。
一方海辺では連日連夜陽気な音楽が流れるパーティーが開かれていた。
色鮮やかなドレスに身を包んでダンスに興じる観光客に混じって、
物乞いをするみすぼらしい男がいた。あのパイロットだ。
ようやく軍に連絡するための電話代を手にしたところだった。
その頃、波打ち際には大量の魚の死骸が打ち上げられていた。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:43:55 ID:mPrvF13Z0
「電話を貸して下さい」も言えないパイロットなんて

580 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:56:44 ID:Rs/qpjD90
「箱の中身は何だろなクイーズ!!!」

581 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:06:10 ID:ZkHZIMuI0 ?2BP(211)
>577
落語の禁酒番屋かw

582 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:40:07 ID:3/6Xu+1g0
書いてたの消えちゃった・・・・・・

583 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 18:41:06 ID:UEb1aa1x0
落雷か?

584 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 20:05:06 ID:cvQvak7CO
子供の頃夏に家族と旅行に行った。
すっごい綺麗な海が近くにあるホテルで
早く海で泳ぎたかったんだけど着いたその日には海に入れなくて、
朝一番に入ってやる、と空が白み始める早朝に一人で浮輪とタオル持って浜辺に行った。

朝日と海と涼しい朝に興奮して走りまわってたら、女の人の啜り泣く声が聞こえた。
岩のところで髪が青いお姉さんが裸でうずくまって泣いていた。
青い髪を見て人魚だ!!!と思った私はお姉さんに近付いて、
「人魚さん大丈夫?」「風邪ひいちゃうからこれ(タオル渡す)」
「なんで泣いてるの?」「王子様にふられたの?」と聞いた。
人魚さんは私にびっくりしてたけど、すぐまた悲しい顔をして、
「うん、そうだね、私王子様にふられちゃったんだ」と呟いた。
その姿が凄く弱々しくて人魚さんが泡になって消えるかもと思った私は、
「もっと素敵な王子様が居るよ、泣かないで」
「人魚さんに気付かない王子様なんて忘れちゃっていいんだよ」
「人魚さんならきっと幸せになれるよ」
と一生懸命慰め励ましまくった。
人魚さんは泣き笑いみたいな顔して時折相槌を打ちながら、
子供の拙い言葉を聞いてくれた。
その後居なくなった私を探しにきた親が、凄く慌てて私と人魚さんを保護。
人魚さんとはそれっきりで会ってない。


ある程度大人になってから知った事実、何となく察した人も居るだろうが、
青い髪のお姉さんは人魚じゃなくて、普通に人間でバンドのおっかけしていて、
とあるバンドのメンバーに騙されて(略)裸で海に放り込まれたらしい。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 20:14:37 ID:WeAmo5uj0
創作くせーセリフ

586 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:21:52 ID:N54NpLHi0
>>578
悪ガキどもが廃墟から金属製の筒状の物を拾ってきて、
無理矢理こじ開けたら不思議に発光する粉末が出てきて大喜び。

体に塗って遊んだり、ご近所に分けたりしてちょっとした祭り状態だったが、
実はその廃墟は元病院で、
拾ってきたのは不法に投棄された医療用の放射性物質でしたって話思い出した。

たしか実話だったと思ったけど、どこの話だったか忘れた。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:30:25 ID:8VEQ6QXAO
実話じゃなくて星新一だろw

588 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:40:19 ID:5G7Gxmiw0
>>586
まる見えか仰天でやってたな、それ。
中南米のどこかの国だった気が。

589 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:48:43 ID:7LQEmFsG0
ググって見つけた↓


>確かブラジルだかアルゼンチンだったかで、子供が光るクレヨンを拾ったって話を思い出しました。

「世界まる見え!テレビ特捜部」でやってた話かな?
廃墟となった病院の地下に放置されていた放射線装置から光を放つ物体(=放射性物質)を発見。物珍しさのあまりそれで絵を描く者、体に塗る者が現れ、そんな光る物質に触れた者たちは次々に体調を崩してゆき・・・って話。

>落ちが悲惨だった筈なんでAC

番組では「治療の成果により幸い死者は出なかった」とあったんですが。
ホントのオチはどうなのか不明。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:52:36 ID:N54NpLHi0
>>588
そうそう、確かまる見えだったかな?

ちなみに、この事態が発覚したのは、ご近所含めて死屍累々になり、
瀕死の子供連れの母親が、必死こいて街の病院に駆け込んでからだと思った。

その後は、悪ガキの住んでた集落は完全閉鎖、(幸い街から離れていた)
その母子の通った経路沿いも入念な洗浄と検査が徹底されたらしい。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:01:50 ID:k51fJD+O0
632 名前: 名無しさん@恐縮です 投稿日: 2008/09/07(日) 19:12:04 ID:7pZU2hZ30
836 名前: 名無シネマ@上映中 投稿日: 2008/09/06(土) 08:55:52 ID:dJoFYcPK
まあ、トンネルのシーンが分岐点だったんだろうな。

あそこで元に戻ったポニョを見たソウスケが混乱。ポニョを撲殺してバラバラにして埋める。
後にフジモトと合流しグランマンマーレと対面。
「ポニョはどうしましたか?」という問いに「ポニョは消えちゃいました^^」とソウスケが答える。
そうですか…と言い残し、フジモトとグランマンマーレは海へと帰っていき、リサと婆さんたちは解放。
その直後、全世界を激しい大津波が襲い、世界は滅びる。
ラストシーンは、屋根だけ残して全てが沈んだソウスケの家。
屋根の上で仰向けで寝転がり、バケツをかかえるソウスケ。
「気持ち悪い…」ソウスケが一言呟いて、スタッフロールが始まりEND

だったら、もっと拍手喝さいだったんだろうな。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:22:39 ID:KC/bqSGt0
>>587
知ったかぶりして煽ってみて実は違ってた時の後味の悪さときたらもう…

593 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:02:14 ID:xiIXODuoO
某アメコミから。
コミックスなのに文字多すぎ&スラングイパーイであんま読み切れてないが


一人の男の子が寝る前のお祈りをしている。
「神様、お願いです。もしいるなら僕の願いを叶えてください。僕のパパはいつも幸せそうじゃないんです。だから神様、パパが幸せになるように、もしパパに何かお願いがあるなら叶えてあげて」

男の子は長い間祈り、ようやくベッドに入り微笑む。

「神様、聞いてくれてありがとう」

その頃、父親もうなだれた様子で願いを口にしていた。


「ああ、神よ。目が覚めたらあの子が生まれていないことになりますように」

その後もこの男の子は宇宙人にさらわれたり、「一昨日行ったばかりだろう」 と罵られながら行ったトイレで怪物に遭遇したり、サタンの子に友達認識されたりろくな目にあわない。
父親にも直接「お前が生まれたから私は人生計画を変えなきゃならなかった。それから一度も笑ってないよ」と言われほとんどネグレクト。

しかもハッピーエンドじゃなくて両親に精神病院に連れていかれ、ロボトミィを受けさせられる→本当におかしくなって拘束室へEND

救い?何それおいしいの?みたいで後味悪い…

さすが殺人鬼が主役の話の派生作品は違うぜ…しかもその殺人鬼、お隣りさんなんだぜ

594 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:38:33 ID:u9iK5cCWO
>>593
原題教えて。読んでみようと思う。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:40:32 ID:Penjn+eq0
>>2のテンプレに追加したくなるような文章ですね^^

596 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:52:17 ID:xiIXODuoO
>>594
Johnen Vasquezの「SQUEE!」です。Amazonで手に入れるのがお手頃だと思います。

>>595
ごめんなさい。今エロいことしながらだから…

597 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 07:25:20 ID:gBuyak4p0
>>593
これは読みたい
英語ができたらなぁ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:10:51 ID:9+q/kwLmO
さり気にスルーされてるが>>596はどんなことをしてたのかのほうが気になるわ


599 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 09:48:57 ID:rNpvo6G5O
このニュースなんだけど

【社会】 三笠フーズの「汚染された米」、大半が消費され回収困難…「10年前から食用に」「他の業者もやってた」★5
http://same.ula.cc/test/r.so/mamono.2ch.net/newsplus/1220833462/l10n?guid=ON

事故米に混入していた「アフラトキシン」は
摂取したら100%癌になるという
地上最強の発癌性物質

焼酎アウト
おかき・煎餅アウト
コンビニ食品アウト
スーパー売りの米もアウト

ここ10年以内に↑を口にした人は
残念ながら人生オワタです
癌の特効薬が発明されるまで生き長らえることを
祈りましょう

600 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 09:53:56 ID:PddnRhF50
水飲んだ人間の大多数が何らかの病気に掛かっているとかそんな話かと思ったら

601 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 10:40:19 ID:rNpvo6G5O
後味最悪ですわホント
焼酎好きで先日も宝山飲んだばかり
タバコもやらず酒も適量
運動もして健康に気をつかってたのに
もうずっとダイオキシンの10倍もの毒盛られてて
末は肝臓癌ですわ
オワタオワタ

602 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:16:04 ID:9DeOoCRX0
>>601
無農薬天然素材の健康的で安全な生活なんてのは、ブルジョアサヨクくらいにしか出来ない
みたいな事を中宮崇がいってたっけな。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:23:51 ID:0fOV5rA5O
>事故米を汚染しているアフラトキシンは摂取すると100%の確率でガンを発症します。
>10年以上まえから毒米を流通させていました。
>三笠フーズ以外の業者も毒米を食用に転売していると、
>三笠フーズ関係者は証言しています。

俺はもうだめだが、お前ら、これから数年、米加工製品は口にするなよ
コンビニのおにぎりや弁当、サトウのごはんもだ
外食でも、米は決して口にするな

アフラトキシンはアスベストとかより遥かに強い発ガン性物質だ
死ぬ危険度で言うとAIDS患者とナマでセックスするのの100倍くらい

604 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:11:11 ID:7anH3NGq0
あんまりテレビでやらないよね
なんでだろう

605 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 15:30:04 ID:0qb2PIrS0
>>604
ワイドショー見てるおばちゃんたちがパニックになって
手当たり次第に店に押しかけるからじゃね?

606 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 16:00:59 ID:HZDpdN1q0
>>602
お金はそこまでかかんないよ。
調味料だって作ろうと思えば家で作れる物が多いから、
市販品は最低限にして全部作っちゃえばいいから。
ただ時間と手間が恐ろしくかかる。
料理ができる、料理が好き、ではなく料理ヲタが必須条件。

607 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:22:20 ID:2h9mxPia0
米や肉や魚、野菜なんかも全部自分で作るの?

608 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:51:58 ID:3qibJv9Y0
米と肉と野菜はできるよ ソースは俺の実家
魚は海辺だったらいけるんじゃないか

609 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:54:05 ID:RuALVq5u0
安月給でこき使われて
残業残業で自炊にかける時間も気力体力もなく
外食かコンビニ弁当が命の綱って言う
俺らが真っ先に死ぬぜいえーい って感じだろ?

610 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:58:54 ID:aj47aDGBO
>>599
冗談抜きで100%癌になるの?
>>599であげた食品て日本人の過半数が口にしてるものじゃないの
食材に気をつけても調味料やお酒まで考え付かなよ

611 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 17:59:44 ID:rNpvo6G5O
>>609
そういうことです
俺の大好きな吉野家なんて、発癌コメと狂牛ビーフが夢のデュオだしな

612 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:04:21 ID:0jhtRbJ40
>>611
ひでぇ話だよな('A`)

613 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:07:32 ID:MOVezLRq0
後味悪いっていうかこれからじゃねーか・・・
これが本当ならオワタ・・・

614 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:22:43 ID:0jhtRbJ40
727 :名無しさん@九周年:2008/09/08(月) 11:06:00 ID:OrjFMFry0
毒物    体重1kgあたり致死量
モルヒネ     500mg  麻酔、麻薬
サリン      100mg  ガスの場合
メタミドホス   7.5mg   冷凍ギョウザ、三笠フーズ米
青酸カリ     4.4mg
アフラトキシン 0.0006mg 三笠フーズ米
197 :名無しさん@九周年:2008/09/07(日) 17:56:37 ID:mi7bSc1d0
 〜ご飯として〜
  *外食産業(ライス)
  *コンビニ弁当、おにぎり、駅弁、ホテルでの無料朝食
  *冷凍食品(チャーハン、ピラフ、焼きおにぎり、オムライス、ドリアなど)
  *レトルト(おかゆ、レンジ加熱のごはん等)
 〜加工品〜
  *麺類(ビーフン、フォー、餃子やシュウマイの皮)
  *ういろう、餅、団子類(うるち米原料のもの)
  *米菓(せんべい,あられ、スナック類)
  *最近流行の米粉入り食品(パン、ウドンなど)
 〜原料〜
  *醸造酒(酒、みりん、ビール類)
  *蒸留酒(焼酎、泡盛)
  *調味料(味噌、醸造酢[もろみ酢、米酢、黒酢]、マヨネーズ)
 〜その他〜
  *家畜用飼料(牛、豚、鶏(卵)、その他家畜)
  *工業用糊(紙パックに使用する糊、カップラーメンやゼリーの蓋に使用する糊、等)
 〜その他不安なもの〜
  *安売店などの激安米、プライベートブランドの激安製品
(東京商工リサーチ&帝國データバンクによる)
★商号 三笠フーズ(株)
(販売先) 機内食会社,駅弁会社,寿司チェーン,スパー・ホテル・飲食店, 醸造メーカー,一般個人,
      全日空,

615 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:26:26 ID:U3W5lRuK0
>>610
あんまり過剰に騒がれても引くよな。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:27:23 ID:RGXwo2QQ0
そのへんでもういいだろ 現在進行中の事件についてアタシも一言で語り尽くしたきゃ
ニュー息でも鬼女板でも好きなとこでやってくれよ

617 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:08:56 ID:PddnRhF50
「アタシも」はどこから紛れ込んできたんだ

618 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:12:10 ID:jRM5tmoR0
デパート勤務の人から聞いた話なんだけど、
最近食品偽装報道があると決まってクレーマーが現れるらしい。
「昨日食べた餃子がヘンな味がして吐いた」(店内で作って売っている店舗なのに)
「うなぎの小骨が多くて喉に引っかかった。偽装してるからじゃないのか」
「最近物忘れがひどいのはお宅の牛肉食べてからだ」等々・・・

的外れなクレームでも平謝りした後、
「ご返金いたしますのでレシートがございましたら・・・」というと、
そういう人は必ずといっていいほど「そんなもん捨てた」と言うんだって。

今度は「焼酎飲んでガンになったから責任とれ」とか言われちゃうんだろうな・・・

619 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:22:51 ID:gBuyak4p0
>今度は「焼酎飲んでガンになったから責任とれ」とか言われちゃうんだろうな・・・

毒米を原料に使ってたんならしかたないと思うけどな

620 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:30:21 ID:UhjWfI/D0
まあ事故米売りつけられた会社も被害者なんだが、
毒を食わされた人間にそんなこと言っても何にもならんわな。
ぶっちゃけ知らないまま発ガンして死んだ人もいるかもしれんし。
公害や薬害と同レベルじゃね?
間に入った会社も素知らぬ顔はできないだろう。

つーかさ、まさか↓の一因になってるってことはないだろうな?
>日本では1981年から死因のトップとなり、2006年度は死因の3割を占めている
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%8C

621 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:19:34 ID:U20U7LRQ0
昔やったゲームのセリフで
「我々は常に毒に晒されて生きている、今更気にしたって仕方が無い」
と言って喫煙を開き直るシーンを思い出した
確かPSのメタルギアの1?だったかな

そのキャラはロシア人の核学者で、小さい頃チェルノブイリ事故に
巻き込まれた過去があってこのセリフ(=どの道癌か白血病でアボソ)
だったはず

622 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:32:40 ID:1cdBpDBA0
関連スレ見てたら見つけたんだが、
これ裏付けとれたら偽装事件どころじゃないな…前代未聞の犯罪だ。

>アフラトキシンは地上最強の天然発癌物質であり、その毒性はダイオキシンの10倍以上といわれる
>主に、肝細胞癌を引き起こす原因物質として知られている。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

8 :名無しさん@九周年:2008/09/08(月) 18:34:46 ID:OC5NbRF20
肝臓がん患者は事故米が流通し始めた10年前から
西日本を中心に爆発的に増加中です。

肝臓がん患者の推移の資料図
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1015_08_1958-2005.jpg
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1016_08_1958-2005.jpg
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1098_08_2005.jpg
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/resources/graph_database/images/OSV1099_08_2005.jpg

623 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 00:13:31 ID:1zgv0KXa0
事故米って家畜の飼料や農作物の肥料に使われてんだよね

624 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 00:27:43 ID:fEVWNFeX0
太陽と海の教室が鬱すぎる件

625 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 00:30:13 ID:fMUvAJtI0
>>624
>>1

626 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:00:27 ID:uL/GcA9g0
そもそも工業用の米って何さ?って話だよな。

そんなもん輸入するなよ。村山内閣の負の遺産だよな。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:01:00 ID:8oeUdeS70
後味悪いというほどじゃなかったんだけど、印象的だったので
日曜日にやってたウルルン

藤原竜也が8年前に番組収録でホームステイしたネパール人一家のその後を放送。
一家の5人娘にインタビュー。最後に藤原と同い年の次女が登場。
親の言いつけで公務員と結婚したとのこと。
「結婚すると辛くなることもある」と語り、藤原が今でも独身であることを聞くと
「藤原と結婚したかった。ずっと一緒にいる運命だと思ってた」と言って泣き始めた。

娯楽もあまりないネパールじゃ、王子様の思い出が彼女を一生縛りつけるのだと想像すると
単なる番組収録が彼女を不幸にしてしまったんじゃないかと思えて仕方ない

あと、もてる奴はどこへ行ってももてるということがわかって後味悪かったw

628 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:06:44 ID:nUvcjvc60
次女は美少女なんだろうな!?

629 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:16:15 ID:q2B0mKLV0
>>618
そいつらは酷いと思うけど
レシート取ってるやつなんてめったにいないんじゃないかな
昨日のならともかく数ヶ月前のなんて捨てちゃってるぞ

630 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:39:26 ID:8S76l/Z7O
完全にスレ違いだがその三笠のやつらは
いま2ちゃんで流れている情報を認識したうえで毒入り米を販売したの?
それともねらーが大袈裟に扇動してるだけで
実際には賞味期限切れの赤福売った程度のやばさなの?

631 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:54:32 ID:N32TPVkJO
>>629
必要なものを、必要ないと判断して、捨てた上での結果だから仕方ないんだろうな。
まぁ、危機管理が甘かったと言う事でひとつ。


632 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:00:23 ID:t/6Ut/B90
>>627
もてる奴はどこへ行ってももてるということがわかって後味悪かった

俺もホームステイしてたけど、もてない男だから、同い年の
女の子とも何も無かった。
俺がもてる男だったら、その女の子の中で王子様になってしまい
彼女を一生不幸にしたかもしれない。

ああ、俺はもてない男でよかった。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:15:18 ID:Bv00emrf0
三笠は蜂起して制裁すべきなんじゃねーか?
米食わせるとかで

634 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:21:48 ID:EDw+78vhO
>>632
これが日本に来た白人だと勘違野郎が多くなる。
あいつら国じゃモテなくても
日本ではイケメンだと思い込んでるからタチが悪い。
ドン引きしながらもやんわり断ってるとつけあがる。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 03:02:49 ID:LdxLbWT70
>>634
反日チビウエンツのこと?

636 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 04:53:23 ID:LdxLbWT70
129 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:14:24 ID:sm1B8bXZ0
昔、世の中がバブルと呼ばれていた80年代末のこと。
私は大学卒業後に某大手メーカーに就職し、若手営業として毎日
バリバリ仕事をしていた頃の事です。
同じ営業部にいた当時まだ珍しかった大卒総合職のA子と入社以来
数年間付き合っており、結婚の約束もしていました。
私はA子のことは好きだったし永年にわたる肉体関係もあったので
けじめをつける意味もあってA子からの「私もうそろそろ27歳
なのよ、いい加減に結婚してよ」という要求に応えて結婚を承諾し
もうそろそろ双方の両親に挨拶に行こうか。というあたりまで話が
進んできていました。

130 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:14:54 ID:sm1B8bXZ0
しかしながら当時の私には結婚するにあたって不安に思う事が一点
ありました。それは・・・・・彼女は料理どころか掃除洗濯が殆ど
できない人間で、それでも結婚に向けて専門学校で習うとか母親に
教わるとか前向きな姿勢があれば良かったのですが、その事を指摘
する私に向って「今は男女関係ない時代なのよ、私ができなくても
あなたがやればいいじゃないの、結婚後も共稼ぎの予定なんだから
お互い協力してやっていきましょうよ」と、かなり無茶苦茶な返答
ばかりで、徐々に彼女と結婚するのがちょっとばかり厭になってき
ていました。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 04:53:47 ID:LdxLbWT70
131 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:15:30 ID:sm1B8bXZ0
そんなある日、取引先社長ご子息の結婚式がありその披露宴に上司
と一緒に出席したのですが、披露宴に出席していた新婦親族の女性
と会話を交わしたことをきっかけにお知り合いになり友達づきあい
が始まりました。
彼女とは一緒に美術展を見に行ったり映画を見に行ったりする程度
の軽い付き合いで当初はそれ以上の関係になる気は全く無かったの
ですが、付き合っていくうちに彼女はまだ二十歳そこそこで若いの
に家事が上手で性格も良くとても魅力的な内面を持つことに気づき
彼女のことがとても気に入ったのと彼女のほうも私の事を憎からず
思っていた事もあって彼女と徐々に深い関係になっていきました。
そんなこんなで状況が変化して同僚のA子と結婚する気はかけらも
無くなり、どうやって婚約解消を申し入れようかと一週間程度真剣
に悩みました。

132 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:16:19 ID:sm1B8bXZ0
さまざま考えてみましたが、これはやはり正直に言ったほうが良い
だろうと思い彼女を仕事が終わったある夜、某シティホテル最上階
のレストランに呼び出しました。
そしてA子に対して「実は他に好きな人ができたんだ、その人は
貴女と違って家事が上手で家庭的で本当に性格も良い素晴らしい
人なんだ。本当に申し訳ないけどあなたと結婚する事は不可能に
なってしまったので私のことは忘れてもらえませんか」と正直に
言って詫びました。
同時に「お互いの両親に挨拶していなかったにせよ今回のことは
婚約破棄にあたるから規定の慰謝料はきちんと払うつもりだ」と
彼女に言ったのですが・・・・・・・・・・


638 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 04:54:38 ID:LdxLbWT70
134 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:17:05 ID:sm1B8bXZ0
私の話を聞いて顔色が真っ青になっていた彼女は「ふ〜ん、そう
あんたも世の中のオヤジどもと一緒でそんな家庭的な若い女の方
がいいんだ、あたしみたいな能力のある女は嫌いなんだ」と言い
つつ急ににこやかな表情で「わかったわよ、あんたが私のことが
嫌いなんだったらしょうがないね、別れてやるよ」と言ってくれ
ました。
ところが、ほっとして礼を言おうとしていた私の脳天をいきなり
激しい衝撃が!
なんとA子はテーブルにあったワインボトルを渾身の力で私の頭
に叩きつけてきたのです。
叩きつけたあとA子は席を立って帰ってしまったのですがその後
頭を切って流血した私と凍りついたかのような満席に近いレスト
ランの客が残されました。

138 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:23:05 ID:sm1B8bXZ0
給仕さんが私の手当てをしてくれたのですが、アルコールが若干
入っていたこともあり、なかなか血が止まらず結局救急車を呼ぶ
騒ぎとなり店にかなりの迷惑をかけてしまい、食事していた客の
皆さんの雰囲気を壊してしまって本当に申し訳ないことでした。
もしかして読んでおられる方の中にあの時の間抜けな風景をご覧
になった方もおられるかもしれません、あの時は雰囲気を壊して
しまって誠に申し訳ありませんでした。


639 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 04:56:20 ID:LdxLbWT70
140 名前: 恋人は名無しさん [sage] 投稿日: 2008/07/20(日) 22:25:59 ID:sm1B8bXZ0
その後A子と別れた私は新しい家庭的な彼女と結婚して90年代
の不況も乗り切って子供もできて、幸せに暮らしています。
ぶん殴った程度で別れてくれたAこのおかげで幸せを手にいれて
幸福に生きている人生を改めて噛みしめながら。
ちなみにその後のA子ですが、精力的に仕事をこなして昇進して
会社初の女性上級管理職になりましたが最後まで独身のままでした。
最終的に婦人科系の癌で先年亡くなりました。

南無。


640 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 05:11:27 ID:16F+bD4d0
>>627
恋を知らないより失恋したほうが幸せだって格言もあるし次女はけっこう幸せかもよ

641 :長文スマソ:2008/09/09(火) 05:22:55 ID:Vdjf7f2yO
小さい頃に見た昔話の絵本。

昔々、蕎麦の大食いで競うことになった男がいた。
男はどうしても勝ちたいと思い、策を巡らせる。
そんな折、男は山中で獲物を食べた後の大蛇を見つける。
腹がかなり膨れている…。
男は草陰から息を潜めて様子を窺う。
腹が重くて動けない大蛇は、周りに生えている黄色い草を舐め始めた。
すると、あんなに膨れていた腹が見る間に細くなっていくではないか。
身軽になった大蛇は男に気付かず何処かに行ってしまった。
これをみた男は『これだ!』とその草を千切り、懐へ忍ばせ戦いの場へ。
勝つ気満々の男。
勝負が始まり順調に進むもなかなか勝負が着かない。
しかし流石に腹が重い。
一寸休憩を入れることになり、男は今こそ使い時と人目の無い縁側へ出て
こっそりとあの草を食べた。

約束の休憩時間が終わっても男が戻って来ない。
まさか逃げたかと、探す村人達。
縁側に人影を見、障子を開けた刹那。

そこに居たのは男の服を纏った蕎麦の固まりだった。


その草は獲物(人間)を消化する為のモノだった。と言う話。

幼心ながら後味の悪さを感じた。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 06:46:02 ID:+GjHh74fO
>>635
例のウエンツコピペはアンチスレに貼られたものが広く流通しただけで
発言ソースはない。と、じわ怖スレで見た

643 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 07:01:09 ID:1FGD+lxKO
>>641
それ俺も読んだ!
人型に残った蕎麦の絵が妙にキモかったの覚えてる

644 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 07:38:09 ID:qMBN20kk0
>>641
元ネタ?は落語の「そば清」だね
魔夜峰央の妖怪缶詰にもその別バージョンみたいなのがのってる


645 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 08:07:36 ID:K1KDQM+eO
またパタリロに話を戻すのかいマライヒくん

646 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 08:21:05 ID:e+hKqQsP0
>>622
これはマジで因果関係があると思う。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 09:23:23 ID:qMBN20kk0
>>645
「いいえ」「そんな」「つもりは」「決して」「ございません」

648 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:51:44 ID:Q7i0KPfyO
>>627
その後ってあったんだ見たかった。
滞在してたときのを昔見てたんだけど、
藤原竜也はその次女?(長女と覚えてたけど記憶違いかな)を口説いてた感じだった。
美少女で下の妹達を学校に行かせるために働いていて、って子。
藤原竜也はその子と二人になりたがっていて、
美少女と二人で居るときに寄ってきた少年に「邪魔すんなよw」と追い払おうとし、
美少女にこやかに話し掛けていた。

関係ないけどその国の美容室で散髪されそうになるのを必死で阻止してた癖に、
帰国した途端にロン毛を短髪にしてたのがなんか納得いかなかった。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:02:30 ID:zhW8DO3v0
藤原は100%、その子をやってる
共演者全員食ってて、十代で1000人斬りしてるのが藤原
とにかく、もてるし手が早い
そしてどんなにやり捨てても女から嫌われない

650 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:37:44 ID:P3HuEy5H0
そうなんだ。
アフターケアが万全なのかな。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:43:59 ID:rIwH74WE0
1000人って毎日一人でも三年かかるw
10代のうちにってウソクセーwww

652 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:46:57 ID:6xWW0Qgh0
悔しいっ 
でもうらやましい!

653 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:47:22 ID:v/O9R47E0
女性と別れるのが上手い男っているよな。

コツは何だろう?(´・ω・`)

654 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:56:20 ID:c+XxA/Hr0
有名イケメン芸能人はアフターケアなんかいらない。
彼に一度でも愛されたという事実で満たされてしまう。
高級フレンチを食べて後々、あの時いいもの
食べたなって思い耽るような感じなのだろう。
ネパールの娘は彼がそういう立場の人間だと知らずに恋してしまったのが可哀想。
藤原竜也っていうよりマジ腹立つわ。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 12:00:33 ID:Q6Kh5Ooa0
アフリカのどこかの部族に山本太郎がウルルンで行ったときに、
そこの部族の若い娘が山本にものすごい積極的アプローチをしていて
住居(簡易なテントみたいな)に山本を連れ込んでかなり直接的に迫って、
逆に山本が困ってるくらいだったんだけど、そういう性的にオープンなところだと
藤原の例でのネパールの少女みたいに深刻な失恋にはならなくて、
「外国人のいい男食い損なっちゃったわー」くらいの思い出なんだろうか

656 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 12:38:03 ID:fwF4JM7u0
すごいね、何の根拠もなしに藤原は女食いってことになってるのか

657 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:09:28 ID:ryBjwQQcO
>>655
山本太郎のステイ先のその後もやってたな
女の子が積極的にというか、部族の村長だかが
山本に女の子をあてがったという状況だったみたい
良くある「畑も嫁もやるからここに住め」みたいな
んでその後の村人
「山本の畑はちゃんと手入れしてるよ、いつ帰ってくるんだ?」
女の子
「あなたのこと私はずっと待ってるのに、いつ帰ってくるの?」
スタジオで責任取れてどやされてたw
ただそのこは、山本を待っていると言いつつ
ちゃっかり別の男と、子供はつくっていたw
でも結婚は山本しか考えられないってさ

658 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:15:04 ID:fMUvAJtI0
>>655
いや、求婚だし、一生モノだと思われる
後日談(再開スペシャル)もあったのを覚えてるけど、>>627みたいな感じで
別の相手と結婚したけど、未練は残ってるって感じだったなぁ

659 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:15:16 ID:fwF4JM7u0
「テレビなんて基本的にすべてヤラセ どんな発言にも脚本がある」


660 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 14:16:00 ID:k3Bwxsf+0
>>656
リアルでも意外といるよ。
「○○なんだって!テレビでやってた」とバラエティをソースで語る人。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 14:32:00 ID:3/mRfp6Z0
おばちゃんは基本的にみんなそうだよな
ソースの真否を確かめようとしないっちゅうか
真否はどうでもいいんだろう
センセーショナルで話題になりさえすれば

662 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:06:31 ID:WjGaX2KO0
>>648
あいつはマジでゴミだからなあ。思い上がり発言とか。
言葉が通じない奴ならともかく、日本人女であれが好きって奴いるんだろうか

663 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:17:51 ID:k3Bwxsf+0
藤原竜也はこれ見て見直した。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=5z5yxRQenIE

>>661
納得した。
そういえばそうだ。「間違ってるよ」と言っても聞かない。
テレビで大騒ぎした話題しか頭に入らないのかもな。
つか三笠騒動で不安になって、近畿に住んでる親類や
知人に久しぶりに連絡とったけどあんま気にしてないんだよな。
テレビで騒がない=関心持たない んだろうか?
それは違うだろうと思うんだが…

664 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:27:28 ID:v/O9R47E0
>>661
そのノリで選挙にも行っちゃうんだよな(´・ω・`)

665 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:52:02 ID:bHLXuvZ00
みのさんが言ったんだから間違いない!

666 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:52:14 ID:8f/CHeIbO
ワイドショー内閣

667 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:56:19 ID:mKkzdLeg0
敵意のある三つの新聞は、千の銃剣よりも恐ろしい

ナポレオン

668 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 18:09:41 ID:LbiA4jDD0
>>658
球根といえば、ヒヤシンスが枯れちゃって泣きじゃくる娘に
親父がチンコを差し出して「これが新しいヒヤシンスだよ」

途中省くけど、ラストでちんこが親父ごと教室に飾られていたという話を思い出した。

226 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)