5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思考盗聴システムは実在している!!!その10

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:59:34 ID:1ttfsOrj0
思考盗聴装置、心を読む機械、マインドマシンなどについて騙りましょう。


前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218486633/

2 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/19(火) 23:00:44 ID:wFdNt15/0

>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:31:01 ID:LyGY03YxO
誰か頼む。思考盗聴、集団ストーカーの裏事情4再びもスレ立ててくれ。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 07:46:23 ID:i05L0I9v0
>>3
うるさいキチガイ。そのまま消えろ

5 :熱中症名無しさん:2008/08/20(水) 08:20:06 ID:0o9dRxuG0
そんなもの無いよ、さっさと精神病院池 終わり

6 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 11:53:59 ID:vSbqcroS0
              ∧,,∧
              ( ^ω^) >>1乙だお
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″   ν.    \  ウィンウィン
  (( (( ((  /________\  ウィンウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄









7 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 11:55:30 ID:vSbqcroS0
テンプレ候補 やっぱ、これが必要か。 ないとあっという間に病院行けだな。

        ノ L ___
       ⌒:::\:::/::\     精神病院は混雑してんだよ!
      / <●>:::::<●>\     マジで精神病院行ってるおれからすれば
     /    (__人__)   \    これ以上、患者増やすなってことなんだよ!
     |       |::::::|     |    待ち時間が長くなるんだよ!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    病院行け、病院行け、うるさいやつは
     /     `ー'    \ |i     その辺をわきまえろ!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

8 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 11:57:30 ID:vSbqcroS0
思考盗聴=統合失調症と簡単に考えて、思考停止してしまう人がいます。
しかし、思考盗聴を行う組織の行う活動はさまざまで、そう簡単に結論を出すのは早計です。
思考盗聴装置が仮に存在しないのだとしても、
短期記憶消失装置は存在するのではないか。
人を気絶させる気絶スイッチを埋め込む組織は存在するのではないか。
人の耳に八ミリ大のスピーカーを入れ、幻聴のように放送する組織は存在するのではないか。
考え出したら、止まりません。こういった社会の裏で行われる傷害行為について考えていきましょう。

あることが断定された思考盗聴組織の使う道具の例
一人にだけ声を聞かせることのできる装置。
「三菱、超音波を利用した超指向性音響システム」
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20030515/mee.htm

上の装置ひとつで、幻聴と思われていたものが何らかの組織の発した音声である可能性がある。

おれを襲った組織は音声機器使いの達人であり、
話した音声をすぐに別の人の音声に変えることができた。
その技術が実在する証拠として、次のニュースをあげておく。
目指せ、ほん訳コンニャク、携帯翻訳機、名工大など研究
http://www.asyura2.com/07/news6/msg/397.html

ちなみに、機密の奥にいったおれは、この携帯翻訳機の完成品を使い活動していた。

9 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 11:59:41 ID:vSbqcroS0
「声にしなくても会話ができるテクノロジー」
http://itnp.net/category_betsu/8/1194/

テキサスインスツルメンツ社、激しくおめでとう!
Ambient社の音声システムaudeo、最高にありがとう!
思考盗聴装置に、表の科学がまた一歩近づいた。

10 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 12:00:58 ID:vSbqcroS0
さあ、いよいよ本番です。
統合失調症の病因は2008年現在においても不明と確認されました。
ところが、なんと、その病因は、歴史の裏に潜伏してきた神経攻撃を行う集団の攻撃だったのです。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 12:18:56 ID:+73JNjVu0
創価学会の思考盗聴プロパガンダ


思考盗聴器は残念ながら無いです
学会はあらゆる手段を講じて
あなたに思考を盗聴していると思わせる事で信者の脱会を防ぎ
創価学会に入信させて
反創価学会を封じようとしている


思考盗聴の嘘

@創価学会がやっている集団ストーカーを覆い隠すために思考盗聴を宣伝流布している
A集団ストーカー被害者を思考盗聴器等ありえない被害妄想者に仕立てる
B思考盗聴をやられていると思いこませて精神的にダメージを与える
C人間の脳から電波が出ている程単純な構造にはなっていない(そんな単純な脳なら既にアンドロイドが完成しているハズ)
D思考盗聴器が存在していたとしても数十億はするだろう(そんなものが大量に普及しているハズがない)
E思考盗聴器が存在していたら世界の仕組みはもっと違ったものになっている(真っ先に米軍が使うだろうし、裁判なんて必要なくなる)
F思考盗聴の被害日記で911を扱っていたり、常温核融合を扱っていたり何か意図的と感じられる
F創価学会員が思考盗聴被害日記を書いている可能性大


12 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 12:56:21 ID:vGIzH95I0
Fが二つもある件

13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:24:38 ID:v7pX18vF0
>>11
創価学会のかたをもつわけじゃないけどどうして創価学会だとわかるわけ?
それに創価学会のせいにしている他の団体組織のしわざかもしれないよ。
どっちにしろ証拠がないとな。思考盗聴技術がないともあるとも言いきれない。

14 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 17:21:12 ID:vSbqcroS0
こんな機械を探してまーす。知ってる人がいたら、教えてください。情報募集中です。

まだ存在が証明されていないが記憶にある機械。
・後頭部に埋め込む電気ショックで気絶させる機械。
・後頭部に照射する原因不明の光線で短期記憶を消去する機械。
・耳の穴の中に入る大きさのスピーカー。
・脳手術式の心を読む機械。
・頭皮に塗るだけで心を読める機械。
・声をかき消して聞こえなくさせる機械。
・まぶたの裏に埋め込んでスイッチで一滴ずつ垂らす目潰し装置。
・表皮に悪寒を感じさせる遠隔放射装置。
・体に痛みを感じさせる遠隔放射装置。
・脳の外部から照射して、脳の一部を強制的に興奮させる装置。これは自白剤として使える。いつの間にか、どんどんしゃべってしまう。
・目をつむっていても映像が見える機械。これを使い、まちがった記憶を再生すれば、記憶の改竄がある程度可能。


15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 17:26:54 ID:utRdbAhk0
思考盗聴のプロと言えばking

16 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:10:44 ID:eyG14Qva0
軟着陸w

17 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/20(水) 19:12:02 ID:y8uVXj9M0
自白剤なら、いくらでもありそう。

でも酒とか飲ませれば、人間はいろいろしゃべるので、
酒をのませてたのしくしゃべればいいのでは。

18 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:17:02 ID:vSbqcroS0
おれの受けた自白装置は無理やり数十秒後にはべらべらしゃべり始めます。
聞きたいことを連想するようなことをしゃべりかければ、そのうち隠していることも話してしまいます。
気力による抵抗はまず無理です。

19 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:17:59 ID:vSbqcroS0
4連続1000ゲッターだったのに、ついに逃した。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:21:24 ID:eyG14Qva0
>>18
その装置やらが有る・無しは一旦置いといて
一体誰が君にそれをしたんだ?
目的は?

21 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:23:15 ID:vSbqcroS0
目的は不明。場所は出身大学。いつの間にか、そこの講堂につれていかれていた。
そこに集まっていた大学生とは思えない雰囲気の集団(でも普通の私服集団)にやられた。

22 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:24:46 ID:vSbqcroS0
当時は、えいがスタッフだと思ってたやつらにやられた。
ただの映画じゃなく、謎の実演型えいがをつくろうとする男たちにやられた。
男だった。女にはやられていない。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:28:09 ID:eyG14Qva0
記憶が必死の時って何で糖質は黙るんだろうなw

24 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/20(水) 19:31:12 ID:x0sGvLX60
10 名前: 記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo 投稿日: 2008/08/20(水) 12:00:58 ID:vSbqcroS0
さあ、いよいよ本番です。 
統合失調症の病因は2008年現在においても不明と確認されました。 
ところが、なんと、その病因は、歴史の裏に潜伏してきた神経攻撃を行う集団の攻撃だったのです。 

また新しい妄想が追加されましたか?

25 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/20(水) 19:33:11 ID:x0sGvLX60
>>15
kingは思考盗聴する奴を潰せって言ってなかった?

26 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:33:27 ID:vSbqcroS0
>>24 最初からこういう主張なのだ。的を得たことばなので、採用した。
(おれは的を射るを使わない。的を得るを使う)

27 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/20(水) 19:34:32 ID:vSbqcroS0
>>25 悪用するやつをつぶせと言っていたんだよ。つまり、善意での使用を認めている。

28 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/20(水) 19:37:52 ID:x0sGvLX60
>>26
精神病だという可能性も半分考えているんじゃなかったの?

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:48:04 ID:eyG14Qva0
ところで、記憶も糖質も独身か?
彼女は居ないのか?

30 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 19:50:05 ID:QXiMpiTC0
俺がこのゲームで最初に喰らったオープニングヒットは、2000年の
ニューミレニアムを迎えるにあたって、国家のためにいけにえになるという
恐怖と戦うことだった。
病気が誤診で万々歳だったはずが、周囲が入院を薦め、テレビがおかしくなり、
ある夜、別の患者からチョコレートをもらって食べたら、心臓が止まりそうになった。
「技術」への心の準備がまったくなく、本気で死に損なったと思った。
テレビをつけたら、みんな私を笑いものにしていた。でも生きていたことが嬉しかった。
NHKに変えたら「あっ、何ということでしょう。これは、若宮さまの誕生ということでしょうか?」
などとやっていた。しばらく見てたら、「今、入った情報では、明日にはお帰りいただくそうです」
というので、明日死ぬのかと思って、ロビーで最後のタバコをエンジョイしようと思った。
徹夜でタバコを吸った。大部屋は鍵が開いていたので乱入して、ばあさんに
「歳をとると死ぬのが怖いですか?」ときいたりしたが、観念してロビーで
朝を迎えた。部屋のテレビでは、宇宙の映像や、なぜか松田優作の映画がやっていた。
しかし、外から施錠されるのが怖くてロビーで過ごした。
まあしかし、最初から私のキャラは把握していたのかw>優作の映画


31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 19:50:06 ID:eyG14Qva0
メシ食ってくる
今晩は嫁の手製レバニラ炒めだw
っつっても炒めたのは俺だがw
嫁は鍋が回せないから直ぐ焦がしちゃうんだw

32 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 19:57:07 ID:QXiMpiTC0
>>31
あんたかよ、法律雑誌で料理の作り方書いたのは。
こええからもう落ちるわ。


33 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/20(水) 19:59:35 ID:x0sGvLX60
今日は糖質さんが絶好調w

じゃ私も盆休み中に手に入れたSF読むんで落ちるか

34 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 20:24:41 ID:4te9y0U90
法学教室で憲法学者の長谷部ヤスヲが天皇に関して論じたのを見たのは
たったの一度だった。問答方式の論稿で、娘が「最後の制度的保障は皇室ってこと」
と言ったら、教授は不意をつかれたように「へっ?」と答えたのが印象的だった。


35 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 20:31:46 ID:4te9y0U90
先生はレバニラか。俺は大盛り焼きそばだ。それでも空腹なので「ウルソ」
という薬で胆汁の分泌を促進したら空腹がおさまった。


36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 20:35:28 ID:eyG14Qva0
>>35
だから先生って何だよ?
俺は素人の一般2ちゃんねらだぜ?w
法律雑誌なんか読んだ事すら無いよ

っつか早く結婚して所帯持てよ、粗末なもんで腹満たしてないでさw

37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 21:36:02 ID:dTAhPbFg0
空腹で「ウルソ」 飲み方違ってるんじゃないかい?

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 21:41:51 ID:1drjtZJ00
kingは思考盗聴されるほうのプロだな

39 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:42:49 ID:2cJAKkeo0
お医者さんですか? 本当は肝臓の薬と言われて処方されていますが。
薬の効能書きには「胆汁」がどうこう書かれています。


40 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 21:45:01 ID:1drjtZJ00
胆汁は肝臓で作られるものです

41 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:47:15 ID:2cJAKkeo0
ああ、そうでしたか。知らなかった。
住血吸虫の症例に関してなにかご存知でしょうか。お話が聞きたいのですが。


42 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:48:07 ID:2cJAKkeo0
本当は対面診療というのが医師法であるみたいだけど、一般的な見解をぜひ。


43 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:50:34 ID:2cJAKkeo0
私も話せる限り話しますんで、お願いします。


44 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:54:14 ID:2cJAKkeo0
手塚治虫の「火の鳥」第四巻で、我王という荒くれ者が鼻の病気になるのですが、
あれが住血吸虫の症状らしいという体験談を持っているのです。


45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 21:54:43 ID:1drjtZJ00
日本住血吸虫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BD%8F%E8%A1%80%E5%90%B8%E8%99%AB

46 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 21:58:46 ID:2cJAKkeo0
ありがとうございます。
しかし、鼻の症状に関しては医学的にどうなっているのですか?
記述がないようですが。


47 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:00:17 ID:2cJAKkeo0
やはり「ゼブラ」によるテロ攻撃の線も消えないなあ。どうしたもんか・・。


48 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:04:38 ID:2cJAKkeo0
実はアメリカに高校時代留学したのですが、「ゼブラ」という反日秘密結社に
将来有望な日本人青年をつぶそうと言う陰謀があり、それに巻き込まれたと
いわれたことがあるのです。しかし、ホームステイ先の方々にも良くしていただいた
記憶があり、一つの可能性に過ぎないのです。


49 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:10:00 ID:2cJAKkeo0
実際、パールハーバー攻撃の記念日に高校でひどい下痢にあって、最悪な
思いをしました。当局がそういう記憶の「すきま」を狙ってシナリオを
組んだ可能性もあります。


50 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:19:42 ID:2cJAKkeo0
一方で、オレゴンのアウトドアキャンプで沼地で泳いだこともあるのです。
寄生虫との10年間の共存生活に関しても語れば長いのですが、お医者さんでは
なかったようですね。
残念。


51 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:36:09 ID:2cJAKkeo0
実際、いろんな体験談があるのですが、「生卵飲み」で生活維持省が動揺していた
ぐらいだから、この体験談を話したらドン引きじゃねえかw
面白いよ。さんざん肝臓に悪さしていた寄生虫も、睡眠薬を飲んだら寝てしまうらしいw


52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 22:38:23 ID:1drjtZJ00
睡眠薬よりプラジカンテルを飲んで

53 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:40:15 ID:2cJAKkeo0
それは有効な薬ですか?
恥ずかしくて医者にかかれなかったし、それ以前に精神科のほうにいってしまい、
ひどい目にあったよ。


54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 22:45:22 ID:1drjtZJ00
肝吸虫症、肺吸虫症、横川吸虫症ならばビルトリシド錠(プラジカンテル)が
処方されるはずです

55 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:48:32 ID:2cJAKkeo0
確かに17歳の時に気胸を起こしています。しかし、苦痛は主に肝臓でした。
内科医が「顔の紅潮は精神的なものです」というものだから、精神科に行った。
5人の内科医に顔の紅潮を訴え、1人の精神科医に分裂病の診断を受けた。
ま、この話は「思考盗聴」とは関係ないみたいなので、頃合いを見て撤退しますが。


56 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:50:24 ID:2cJAKkeo0
一つだけお聞かせください。通常の内科医は「問診」で見抜けない性質の
病気なのでしょうか?


57 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 22:57:51 ID:2cJAKkeo0
右胸の違和感を内科医に訴えたら「気胸の治療による癒着」と言われました。
別の内科医には「赤ら顔なので黄レン解毒湯を処方しましょう」と言われた。


58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 23:02:14 ID:1drjtZJ00
ちょっと珍しい部類の病気だと正しく診断されないことは
珍しくないようです。

59 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:06:29 ID:2cJAKkeo0
「臨床医療の実践における医療水準」というのが臨床医に求められるそうですが、
皮肉なことに私の青春時代に、内科医である父と仲が悪くて。どうしようもなかったです。
父は「自分の体へのとらわれが強い」などと暴言を吐いています。
母は普通の主婦ですが「顔の赤い人なんて一杯いるじゃない」なんていう有様で。
家庭内ではもはや対応できなかった。


60 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:08:26 ID:2cJAKkeo0
ま、とにかくID:1drjtZJ00さん、貴重なコメントありがとうございます。


61 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:34:20 ID:2cJAKkeo0
結果的に、抗精神病薬・睡眠薬・多量の水分・タバコなどとうまく寄生虫が
共存したまま7年間の精神病認定を受けた。


62 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:41:02 ID:2cJAKkeo0
空腹時に肝臓の栄養分をごっそり寄生虫にとられて、顔が紫色になった。
食事を取ると元に戻る。
寄生虫に気がついたのが98年秋。汚い話だが、排泄するしかなかった。
排泄すると夜中になんともいえぬ苦痛を味わうので早く寝ていた。
寄生虫との共存から排泄に移ったために反撃を食らった。
いったい、出て行った虫が苦痛を残しているのか、それとも残された虫が
苦痛を与えているのかは、最後の一匹を排泄した時にわかるだろうと思った。
命の危険は感じたことはない。


63 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:46:51 ID:2cJAKkeo0
どうやら俺が味わった症状は「空間識失症」というらしい。
これを分裂病と誤診された。でも、鼻の問題は不明だ。


64 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/20(水) 23:47:58 ID:y8uVXj9M0
http://www.h5.dion.ne.jp/~m_clinic/ASSCA/whatSJ.html

日本住血吸虫とは?


日本住血吸虫(Schistosoma japonicum)は、寄生虫の中の吸虫のという吸盤を持ったものの
仲間です。日本のほか、中国や東南アジアなどに生息しており、日本では、
山梨県や筑後川の流域などが流行地として知られていましたが、
1978年以来新しい患者は出ておらず、もう絶滅したと考えられています。




とあるから、医者には海外で感染したままかもしれないといわないといけない。
日本ではかからないからね。





65 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:51:21 ID:2cJAKkeo0
留学経験は知っている医者もいたけど、沼地で泳いできたなんて想像もできなかったんだろう。
不幸が重なった。


66 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:52:25 ID:2cJAKkeo0
いや〜、生活維持省が理解してくれて嬉しいよ。


67 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/20(水) 23:54:48 ID:y8uVXj9M0
寄生虫は怖い。



68 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/20(水) 23:59:04 ID:2cJAKkeo0
親父は俺のボロボロの経歴を知っているから、親父ほど長生きは出来ないだろうと
公然と言っているよw
でも、今はきわめて元気なんだよ。普通に生きれる気がする。


69 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 00:17:56 ID:dgcmkRP10
こうして振り返ってみると「獅子身中の虫」を退治した俺は最強だ。
「先生」が「ゆっくり養生しろ」と言ってくれた意味がわかった。
焦ることなくのんびり勉強するよ。


70 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 00:30:45 ID:dgcmkRP10
しかし、当時と比べると今の「思考盗聴」は難病から帰還した若者と、国家の中枢
の方々とのお疲れパーティーをかねた「お茶会」みたいなもんだな。



71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:19:38 ID:g5ANgUgH0
>>63
パイロットでもない君が空間識失調になるとも思えん

>>69
その梵網経の比喩を好んで使うのは創価だな

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 07:20:57 ID:rBkvyXOg0
糖質が妄想自分語りを始めると一気に駄スレ化するな

73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 08:23:08 ID:rzgMtOw+0
糖質は親父にコンプレックスを持ってるな。
二言目には親父親父だ。

74 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 09:48:28 ID:f23YzMfH0
まだスレは始まったばかりだ、一度は話さなければならなかった問題だったもんで、
申し訳ない。一応、オレゴンの沼地での感染説を最有力とすることにした。


75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 10:00:54 ID:JrZQuyf30
どこで感染したかなんて知ったことか
ここはお前の身の上話スレじゃねえんだ
まあ糖質は謝罪するぶんだけ、開き直って罵倒を返す記憶より
百倍マシではあるがな

76 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 10:08:59 ID:yiAKsGW/0
最近、立場が逆転しましたね。
むかしは名無しに人気の記憶喪失した男でしたが、最近は等質ですが氏のが人気のようだ。

77 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 10:20:40 ID:f23YzMfH0
私がまさにこの「誤診」問題で大騒ぎになっていた頃、文藝春秋(99年11月号)
で、天皇陛下は寄生虫学に通じておられる、という記事があったらしい。
お医者さんではない陛下が何で?って感じだが、このプロジェクトのスタート時点
で、仕掛けられたことなんだろう。


78 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 10:25:05 ID:f23YzMfH0
共存時は、ひどい時は深呼吸しただけで「グジュグジュ」と音がするぐらい
大量に寄生虫がいたようだ。しかし、健康診断で医者は胸に聴診器を当てても
この音を見抜いていなかった。
大量の水分で生きていたらしく、トイレが近くて困った。


79 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 10:43:07 ID:f23YzMfH0
で、98年秋から「排泄作戦」に移行して、99年秋に赤ら顔が「顔面蒼白」状態に
復活したのだ。肝臓も今までの苦痛から、氷水を浴びせたような「冷たい」快感に
おそわれた。本来の健康な肝臓ってこんなに気持ちいいのかと思った。
その顔色で、親父が「誤診」を見抜いたのだ。
このときばかりは親父も「内科医」たる面目躍如と言ったところだった。
せめてもの救いだった。


80 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 10:47:04 ID:f23YzMfH0
そういや、親父はかつて「病院に化粧してくる女性がいる」と愚痴っていた。
医者は顔色が見たいのに・・。と言うのだ。この「誤診問題」で親父を責める
わけにはいかない部分がある。


81 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 10:56:07 ID:f23YzMfH0
親父の出身大学である東京医科歯科大学には藤田紘一郎名誉教授という
寄生虫学の権威がいる。「笑う回虫」などの著書でおなじみだ。
藤田教授と親父がなんらかの連絡を取り合ったであろうことは想像に難くない。


82 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 11:04:14 ID:f23YzMfH0
藤田教授は、東南アジアの不衛生な川で遊んでいる子供たちの肌があまりにも
きれいで、アトピーの子供が一人もいないところに注目し、研究の出発点と
されたそうだ。で、寄生虫を持っている人はアレルギーをブロックする性質が
あることを発見し、その成分の抽出に成功したが、残念ながらその「成分」を
摂取するとガンになることが実験で判明し、ノーベル賞はおあずけとなったそうだ。


83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 11:59:01 ID:O1PiNLqO0
いい加減板違いの書き込みを止めろよな

84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 11:59:27 ID:oZ87Luau0
記憶へ、ほらよ

221 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/20(水) 22:12:11 ID:vTbJD1/0
荒れててキチガイレスばかりだが、たまに興味深いレスも

商用電力周波数磁界による健康障害。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1181389666/l50

特殊な電波を人の脳に当てると、人は操り人形
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1202617928/l50

電磁波盗聴テンペストは可能か語るスレ。
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1187350302/l50

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:03:03 ID:aCAx3+5X0
>>76
同じ基地外の妄想でもお前の方が笑える、というだけのこと
人間的には最初から全く好かれてなどいない
人気などと勘違いすんな基地外

86 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 12:10:53 ID:f23YzMfH0
私が「思考盗聴」の対象になった背景の説明としては十分になりたつ話だと思う。
最初は、寄生虫学にご興味をお持ちの天皇陛下の研究サンプルになった、などと
脅されたんだよ。


87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:15:38 ID:QIPV/yV8O
記憶さんへ。思考盗聴、集団ストーカーの裏事情4再びを是非スレ立ててください。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:26:06 ID:q5R3it+90
>>86
背景の説明をしてくれと誰か頼んだか?

89 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 12:30:23 ID:f23YzMfH0
現に「思考盗聴」を国家によって受けているんだから、なぜそのような被験体
になったのかの説明はスレの許容する範囲内だろ。
はっきりいっておくが、紀子さんも雅子さんも「思考盗聴」を多少なりとも経て
いると私は考えているが、精神病院を利用した拘束は受けていない。
なぜ私が精神病院の拘束下に置かれるシナリオにすんなり移行したかという説明
にはなっている。


90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:36:28 ID:ZgoO9T8t0
>>89
>現に「思考盗聴」を国家によって受けているんだから

第三者にも認知考証できる明確な根拠Please!

91 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 12:42:24 ID:f23YzMfH0
「思考盗聴」を受けるとどんな心理状態に置かれるか、から始まり、かなり
細部にわたって経験談を語っている。それから感じ取ってもらうしかない。
このようなことが警察を排除してまで実行できるのは「国家の重大利益」に
関わるものしかありえず、それは皇位継承だといっているんだよ。


92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:54:48 ID:ZgoO9T8t0
>>91
皇位継承?w

現在の皇室典範での皇位継承権者はまだ男子一系のままで
やんごとなき一家に生まれなきゃ継げないんだが?
って言うかアンタ、自分が狂ってる事を認めたくない言い訳なんでしょ?w

93 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 12:56:05 ID:f23YzMfH0
まあ、キチガイ認定で進行して行く事に関しては仕方がないと思っている。


94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:56:24 ID:AfvDxJuk0
ここは基地外が妄想をたれ流すスレじゃねえぞカス

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:01:31 ID:oZ87Luau0
夢独り言板へ行くべき

96 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:01:37 ID:f23YzMfH0
私は紀宮との結婚と同時に、両陛下と縁組をすることで皇位継承資格を得られるという
見解だ。典範9条の「養子の禁止」の改正で可能になる。
この「思考盗聴」という暴力的な試練は「ソト」の人間に対して行うものではなく、
皇室という「ウチ」の中で行われているのだ。そうでなければこんな言われ泣き苦痛を
民間人に味わわせることは出来ないよ。


97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:02:32 ID:ZgoO9T8t0
>>93
アンタが女性板に良くある天皇家罵倒系スレに常駐してたのは知っている
アンタ以外にも数人の統失が挙って罵倒したり、継承権は自分のもの的
発言してたのも知っている

キチガイって天皇とかの究極のセレブみたいな境遇が大好きだよな
よっぽど自分が恵まれない・虐げられた存在だって思ってるんだろうなw

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:05:33 ID:ZgoO9T8t0
>>96
>典範9条の「養子の禁止」の改正で可能になる

お前の都合が介入した時点で典範を私物化する事になる
如いては天皇象徴制を脅かす恐れも出てくる程の違憲行為だ

現行法では違憲改正は無条件で「無効」だw

99 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:07:22 ID:f23YzMfH0
俺は東大法学部を番狂わせで突破している。あの勝負に勝ったのが大きかった。
条件は整っているんだ。
留学経験だって話しているだろ。キチガイと罵倒すれば誰だって最下層かよ。


100 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:09:59 ID:f23YzMfH0
>>98
今上が「すべて自分がかぶる」という覚悟で後継指名をされるそうだ。
いろんな批判もあるだろうが。


101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:14:10 ID:ZgoO9T8t0
>>99
キチガイが最下層なんて誰が言った?
お前は常にキチガイは最下層だと思ってる訳だ?w

最下層じゃねーよ、戦力外なだけ
でも、皇位継承の話にお前が入る余地は無い
眞子ちゃんをお嫁に貰う方なら可能性が無い訳じゃ無いがなw
まぁ、まだまだ未開の宇宙から地球人以外の知的生命体を探すよりも
確率は低いけどw

102 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:18:04 ID:f23YzMfH0
先生。横浜市立南高校って知ってるかい? 俺はそこを中退している。
俺が東大に入った90年以来、18年、東大合格者を一人も出していないんだ。
文三ですら受からないんだ。俺にはそういう突破力がある。


103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:20:11 ID:ZgoO9T8t0
先生って誰が?

っつか最近の糖質って困ってくると「先生」って言うよな
もう「糖質ですが」のハンドルやめてこれからは

「電波が飛んできてますが」

に変えたら良いと思うよw

104 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:22:29 ID:f23YzMfH0
いや、ここに憲法学者がまぎれているのを察知しているんだ。
典範改正をもっと現実的に分析してもらえませんかね。
自分の思惑の方向に誘導するのではなく。


105 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 13:24:15 ID:yiAKsGW/0
「思考盗聴、集団ストーカーの裏事情その4再び」スレ立てしておいたから。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:25:18 ID:ZgoO9T8t0
>>104
>自分の思惑の方向に誘導

お前の事だろw
少し詳しいと全員学者なのかよw
大した東大卒だなぁwwwww

「皇位継承」「東大突破」「法律家」

コンプレックスの塊だなw
権威主義の権化みたいだ

107 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:27:13 ID:f23YzMfH0
例えば、女性側の姓を男が名乗るのとは違い、縁組をすると相続権も生まれるのが
民法の規律だ。そういう意味で、典範9条の改正は、継承権まで発生するんだろうか?
それには相当なパワーが必要だね。
この「思考盗聴」などの一連の試練はそれらを生み出す原動力になる。


108 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:30:16 ID:f23YzMfH0
俺が皇室からはなれたら、今までどおりのうさんくさい「サークル」になるのは
みんなわかってんだろ?


109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:32:15 ID:ZgoO9T8t0
>>105
糞スレ立てんなカス

>>107
>縁組をすると相続権も生まれるのが

東大や皇位継承、法律家、養子縁組による相続権・・・

お前が富と名誉が欲しいのは在りありと感じられるよw

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:33:13 ID:ZgoO9T8t0
>>108
>俺が皇室からはなれたら

近づいても居ないがなw

111 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:34:22 ID:f23YzMfH0
デカイ家や車は仕事しても手に入るよ。西部グループの御曹司が皇族に
なるようなあまい考えじゃないことは理解してください。


112 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:37:55 ID:ZgoO9T8t0
>>111
いや、そうやって皇居へ凸して皇宮警察に取り押さえられて
警視庁へ連行される統失が多いとは聞くけどな

「今上天皇から次期皇位継承を任されたのだ〜、無礼者〜」

みたいなw

113 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:40:02 ID:f23YzMfH0
俺はロビー活動をしたわけでもなく、向こうから網にかけてきたんだよ。


114 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:46:12 ID:f23YzMfH0
一応、皇室にも「話のわかる奴」が必要だと言うことだろう。
俺は自分の肉声も語っている。張り付き笑顔で手を振るだけではもうもたないだろ。


115 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:46:59 ID:ZgoO9T8t0
>>113
>向こうから網にかけてきたんだよ。

判ったから証拠出してから言ってくれ
でなきゃいつまでもキチガイの戯言の域を出られんぞ?w

116 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 13:49:09 ID:f23YzMfH0
俺はなにも「私がポナパルトだ!」なんて言ってねえだろ?
寄生虫のうんちくを語った方がいい事は知ってるんだよ。


117 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 13:56:41 ID:ZgoO9T8t0
>>116
ほらほらw
統失の十八番、支離滅裂が始まってるよw

118 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 14:02:34 ID:3VE2vs350
>>114
「話がわかる奴が必要」という理由だけで、皇室典範変えたり
思考盗聴したりするわけですか
基地外さんは毎日楽しそうですね

119 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 14:05:13 ID:f23YzMfH0
じゃあ、皇室は今までどおりの大学生以下の「サークル」でいいのかよ。
勘違いしたビッチとかに税金で遊ばせといていいのかって言ってるんだ。


120 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 14:09:26 ID:f23YzMfH0
シュガーレイ・ロビンソンがジムに入ってくるだけでピーンと緊張感が
漂うんだ。そこいらのスパーリングを見ているより、ロビンソンのロープスキッピング
を見ていたほうがよっぽど楽しかったよ。(元ジムメイトの証言)


121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 14:11:35 ID:JZcvAWS+0
皇室がサークル以下だと糖質が天皇にならなければならんとですか
基地外の言うことはさっぱりわからんなw

122 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 14:16:04 ID:f23YzMfH0
よし、いったんコーヒーブレイクだ。


123 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 14:29:01 ID:ZgoO9T8t0
>>122
薬の時間かw
大変だな

124 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 14:40:12 ID:DdUjzaEO0
思考盗聴スレもその10まで続いたおかげで、記憶も糖質もずいぶん変わったみたいだな。


相変わらず「何の話してるのか、全然わからない。」けどなw

125 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 15:50:58 ID:iEnnuOfL0
むしろ妄想がどんどん悪化してるだろ

何が悲しくて今上天皇が、皇室をビッチ呼ばわりする精神障害者を
次期天皇に指名せなならんのだw
基地外とはいえ妄想がひどすぎ

126 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 15:52:02 ID:wBwzR5yF0
電車を待ってる時とか(お前が俺の心の中を読んでることは解ってるんだ)とか考えてしまう

127 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:05:50 ID:cJSMqd7B0
>>125
統失患者には良くある事
宗教妄想に紙一重の誇大妄想の一つ
本人にはそれが現実の事だと思えて仕方ないらしい
こう言う場合多くは掛かり付けの精神科医師すら当人にとっては敵らしいしw

128 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:14:18 ID:P5j629io0
思考盗聴のようなことは可能でもシステムとして出来上がっては居ないと思う。きっと今でも思考盗聴エラーとか凄いんだよ。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:15:21 ID:W5awjQ2l0
異常者が書き込んでると思わせたい狂言じゃないの?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:19:08 ID:OA12ejnr0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   それはない
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |

131 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:53:15 ID:oZ87Luau0
そもそも東大に入ったとか、優秀だったとか
周りが一目置いてたとか、優秀さに驚いてたとか
栄光だとか言ってるけど、20年も前の話なんだろ?

東大入って、周りを驚かせて、優秀な成績で卒業して
高級官僚として特別な職に就き、あるいは
弁護士や医者、企業の重役、企業家として成功を収め
老後も安泰とか言う、いわゆるスーパーエリート、超勝ち組み
なんてすげーたくさんいるでしょ

なんでそう言う人たちを差し置いて、入院歴のあるヒキニートが
サーヤの旦那候補になるんだろ・・・?
おまけに皇室を継ぐはずだったとかさ・・・・?

どう考えても、思考盗聴を口にするやつ=おかしな奴
と言うミスリード工作以外の何者でもないよな

132 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 16:55:05 ID:P5j629io0
『俺は思考盗聴しているんだよ!』と思い込んでいる人が
思考盗聴されていると思っているに違いない人に向けて
『ほら!お前の考えは この通りだろ』というアピールをしているのかとも思ったが、
『お前はこう考えている筈判るんだ!』という考えのストーカーの生霊と共鳴している可能性も棄てきれないぞ?

しかしそれよりも可能性が高いのは
薬物所持のマフィアに『嗜好が余メール』暗示を囁かれた後に記憶を部分消去されてしまった説だと思われる。


133 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 17:02:22 ID:yiAKsGW/0
>>84 読んでもあんまり参考にならなかったんで、自分で質問してみることにした。

134 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 17:06:07 ID:f23YzMfH0
言っておくが、俺が最初に紀宮のお相手候補者として拘束下に置かれたのが
28歳の時だ。男が20代で成し遂げられる仕事としては最大限の業績をあげて
いたんだよ。当時は99年の流行語大賞にもおされたが、微妙な時期であると
言うことで副賞に終わったそうだ。サーヤだって時代背景を背負って登場した
私の迫力に多少圧倒されていたけど、もはや他の選択肢はないだろうという
彼女なりの確信があったから、すんなり意気投合したんだ。
そもそもが20代の頃の出来事なんだ。


135 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 17:15:54 ID:yiAKsGW/0
質問したら、社会世評板の電磁波スレへ誘導された。

136 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 17:17:19 ID:f23YzMfH0
紀子さんが「老人心理学」で修士をとっていたね。でも、両陛下は俺には
身をもって貧乏や精神病院体験を味わわせて、さすがに半年も病院で寝巻きで
野外食とかを食っていたら、病人や貧乏人の目線で世の中を見ざるを得なかったよ。
「心理学」を知識としてお飾りにする程度ならやめたほうがいい。
「現実」を理解するというのが大事なんだ。


137 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:17:54 ID:oZ87Luau0
井の中の蛙

138 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:20:25 ID:P5j629io0
「カモ」という苗字の人が皇室に出入り出来、死の儀式まで采配するような身分の家柄「ミズトリ」だと思わせる詐欺とか有ったんですけど、
(このペテン口上に引っかかった人ってどうなんだろう?今でも天皇家よりも賀茂家系列が宗教的に上だと思っているのかな?)

マフィアは駄洒落で攻めてきて負の記憶を部分消去させようとする傾向があるから 何か思い違いをしているのだと思うが…

139 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 17:23:51 ID:f23YzMfH0
俺が半年間、松屋の豚メシ食ったのは事実だからな。実践はともなっている。
俺の場合のちに自慢するのが問題なんだw


140 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 17:34:16 ID:f23YzMfH0
行政書士なんて紙切れ一枚で20万請求したりしてるんだろ?
俺はカネ払って勉強してんだ。文句はねえだろう。
もっとも、このプロジェクトでテレビやマスコミを動員したりして、ある意味
贅沢はしているのだが。それを計算に入れると事情は違ってくるね。


141 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:49:14 ID:jwogdB+b0
お花畑の住人て言葉がぴったりだな糖質は
記憶の方が少しはマシかもしれんが、荒唐無稽は
妄想に固執してるから似たり寄ったりか

142 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:51:13 ID:oZ87Luau0
思考盗聴って要はこう言う事だろ?

最近ラーメン食ってねーなとぼんやり考えてると
テレビの番組司会者が突然ラーメンを食いだす

寿司食ってねーなと考えてると
番組内容を変更して、今日は寿司特集です〜♪
となる

今は軍事治安目的(建前上)で使われていても
将来的には民間に技術移転され、商用利用されるようになる

テレ見てて、この服欲しいと唱えると
翌日宅配でその服が送られてくる

143 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:59:40 ID:5l2Gahlf0
健常者は単なる偶然と思う
基地外は思考盗聴と妄想する

144 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:07:06 ID:AHxPrpqu0
【世論調査】韓国国民の1/4は「韓国が嫌い」。特に20代女性の嫌韓が深刻、半数が「韓国に生まれたくなかった」★4 [08/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1218890019/l50x
なるほど。在日がいつまでたっても帰らないわけだ。
普通の韓国人ですら韓国が嫌なわけだが、在日の場合、これに差別が加わる。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:22:38 ID:Q4apWMTH0
将来の天皇が入院歴があることをベラベラしゃべっていいわけ?

146 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 18:27:05 ID:k6uIknan0
>>145
前スレで「幻聴の存在を認めたら皇族のメはなくなると思った」ということも
語っています。でも、記憶さんが先陣をきる形で認めているからね。


147 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:29:29 ID:FJzaPQfE0
閉鎖病棟入れられ、豚めし一ヶ月食うのが天皇になる修行ですか
バーカw

148 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:32:07 ID:FJzaPQfE0
>>146
健常者にも分かるように書いて下さい
あと基地外仲間が認めても何の意味もありませんから

149 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 18:34:57 ID:k6uIknan0
>>147
閉鎖病棟も、患者の一人として空気に溶け込めれば苦ではなかっただろうけど、
いじめの標的にされてしまいましてね。猛暑の夏にクーラーのない病棟で、
こんな所、3日で出よう、と思ったのだが、結局1ヶ月出してもらえなかった
こともあった。脳がショック状態になる薬を使われたりして、修行といえば
修行だろうね。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:38:19 ID:kp5JN4/f0
ハイハイ
で、結局いつ天皇になれるの?

151 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:42:10 ID:kp5JN4/f0
万年天皇候補と万年ネット小説家が、みじめな現実から
逃避するため妄想をたれ流すスレw

152 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 18:43:54 ID:k6uIknan0
前スレだったかな? 常盤会のホームページがヒットしないという話をしたが、
年配のご婦人ほど私のよき理解者だった。最初からそうだった。
だから、常盤会のアクティブメンバーの集合写真で確認しようと思ったのだが、
それ以降、規制がかけられてしまった。
>>150
現在宮内庁の一本化に成功した段階だ。今上陛下の下で足場を固める。
10年あれば十分だ。


153 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:47:09 ID:kp5JN4/f0
ビッチ呼ばわりする基地外を指名する今上天皇と、
入院歴のある基地外で一本化する宮内庁w

154 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 18:47:47 ID:yiAKsGW/0
あの、おれシナリオライターになってるんですけど。
原稿料ゼロで本にも載る予定です。

155 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/21(木) 18:49:18 ID:yiAKsGW/0
>>151 現実逃避ではなく、過去の清算だ。
過去の体験を引きずっているのだ。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:54:20 ID:kp5JN4/f0
原稿料ゼロの本で自慢になるかアホ
で、おまえのシナリオいつゲームになんの?

157 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 18:55:41 ID:k6uIknan0
>>153
じゃあ、将来を嘱望された20代後半の商社マンを閉鎖病棟にぶち込んで
みんなで小突き回したり薬物でいじめてみなよ。
サーヤのお相手になれると思うか? 過去に女がゴロゴロ出てくるわ、
いろんな問題があって、難しいことぐらいわかるだろ?
俺がサーヤ、宮内庁、さらには両陛下の抱える問題を一挙に解決したんだよ。
もっと考えてくださいよ。


158 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 18:57:57 ID:k6uIknan0
どうだ、俺が天皇陛下の後継指名を受けるイメージが少しはできたか?


159 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:58:22 ID:kp5JN4/f0
>>157
おまえは将来を嘱望されてなかったし、女にももてなかったと
自慢になるかアホw

160 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 19:02:43 ID:k6uIknan0
お前なあ、俺が病気体験をまさに昨日から今日にかけて語ってきたのは
なんだったんだろう。売り言葉に買い言葉ではなく、全体像を見てくださいよ。


161 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 19:21:12 ID:kp5JN4/f0
お前が重症の統合失調症で、妄想が固着して
一生寛解されないだろうと言うことは分かったが?
お前は何を言いたかったわけ?

162 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 19:28:25 ID:k6uIknan0
言いたいことなんてありませんよ。雑談です。
誰かに感情をのっとられるという技術の被験者にもなっており、なかなか
一貫した文章を書くのは難しいですね。


163 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 19:32:27 ID:k6uIknan0
先生。"globe"の"Many Classic Moment"って歌ご存知ですか?
小室哲哉が、一世を風靡して自分を見失った時期を回顧して「病んでいたかもね
体ではなく立っていたポジションが」というのですよ。
先生はそれを指して、「再起不能のキチガイ」と呼んでいるふしがある。


164 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 19:40:19 ID:kp5JN4/f0
>>162
言いたいこともない雑談で一貫してない文章の
全体像を見ろとは何だ?
バカか?

165 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 19:45:23 ID:k6uIknan0
皇族があの独特なしゃべり方を、ごく自然な表現手法に変えるのに努力が必要だ。
法律学はそのためのバックボーンになると思っている。
俺は普通に自己表現がしたいから知恵が欲しいんだよ。


166 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 19:57:05 ID:BPPY3O5r0
普通の自己表現するのに他人の知恵が必要なんですか
統合失調症の人は大変ですね

167 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 20:01:32 ID:k6uIknan0
他人の知恵かどうかは知らんが、勉強しないとちょっともたないと思った。


168 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 20:03:19 ID:BPPY3O5r0
普通の自己表現が勉強しないともちませんか
お気の毒です

169 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 20:06:10 ID:k6uIknan0
肉声が伝わってこないと海外メディアに批判される皇族もいる。
海外の連中は容赦ないね。


170 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 20:08:14 ID:BPPY3O5r0
あなたもサークル以下のビッチともっと容赦ないことを言っておりますが

171 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 20:09:24 ID:k6uIknan0
それも肉声ですね。


172 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 20:11:43 ID:BPPY3O5r0
なんでも肉声なら別に勉強なんていらないでしょ

173 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 20:13:14 ID:k6uIknan0
では、白い服さんは「高貴な言葉遣い」は存在すると思いますか。


174 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 20:16:06 ID:BPPY3O5r0
肉声で語るなら「高貴な言葉」があろうとなかろうと関係ないでしょ

175 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/21(木) 20:18:53 ID:k6uIknan0
そうですね。白い服さんは英語が得意でしたね。"Damn Straight!"ですかね。


176 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 20:23:14 ID:KQ4HczcAO
やはり物理的に感知できるATフィールド派を出せる覚醒(薬物の使用無し)した人と会話するとものが動いたりする気がする。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 20:27:00 ID:KQ4HczcAO
しかし一度使うと疲労するのか何度も動かそうとはできなくなる。媒介は不明。

178 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/21(木) 20:41:07 ID:BPPY3O5r0
それは大変ですね
では私は今日も読書なので落ちます
やっぱシルヴァーバーグはいい

179 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 20:44:01 ID:oZ87Luau0
みなさん、一つだけもらえるんだったら、どんな超能力がいい?

俺は物を動かす力
それを使えば、自炊するのにいちいち台所まで行かなくて済む

180 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 20:51:00 ID:KQ4HczcAO
やはり回復能力じゃないかな。漫画みたいな真似みんなしたら怪我人だらけになるし人間は極端だから強くなりすぎたり弱い時の差が大きい。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 22:11:13 ID:QIPV/yV8O
記憶さんスレ立ててくれてありがとうです。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 22:51:52 ID:oZ87Luau0
糖質氏向け

FILE022:「科学的分身の術」2008年1月8日放送
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20080108.html

183 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 05:45:38 ID:P/IZhGCp0
>>181 いえいえ、困った時はお互い様です。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 13:29:12 ID:yniMcgbi0
集スト被害者の多くは
コミュニケーション、双方向の意見交換が普通に出来るけど
ここで被害者を自称してるコテは
なぜか双方向の意見交換ができない

自分の考えに囚われすぎていて
人の意見やアドバイスを全く受け入れながら
自分の考えを修正し構築し直す事ができずにいる

なんだろ、何が欠落しているのだろうか

恐らく、認知に極端な歪み、偏りが見られることから
精神障害以前に、人格障害なのかもしれない
妄想性、自己愛性、境界例、演技性、、、

なお人格障害は病気ではないので治せないとの事



185 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 13:30:04 ID:yniMcgbi0
×人の意見やアドバイスを全く受け入れながら
○人の意見やアドバイスを受け入れながら

186 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 13:31:55 ID:yniMcgbi0
アスペルガー要素も持ち合わせているのかもしれない

187 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 13:37:39 ID:yniMcgbi0
本人達の主張する被害内容に
他の被害者との共通性を見い出せないのは
彼らが本当の被害者ではなく
本人の人格的な障害に起因する
演技、妄想、思い込み、自己愛、構って症候群等の
現れにすぎないからなのではないだろうか

188 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 14:37:38 ID:P/IZhGCp0
本当だよ。なんで、おれと同じ被害者出てこないんだよ。
「えいが」が大勢で家に押しかけてきたりしろよ。
日本の国家機関とかに遭遇して、機密の奥に十五分だけ楽しめるコースへ運んでもらえよ。
そこで裏科学に出会えよ。
なんで同じじゃないんだよ。おれが本当の被害者だあ。

そんなことより、やっとパソコン治ったよ。
キーボードが壊れてた。修理代17800円のコースなり。
再び、本格復帰。仕事も再開の予定。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 14:55:55 ID:eWG9wYXe0
>>7
>        ノ L ___
>       ⌒:::\:::/::\     精神病院は混雑してんだよ!
>      / <●>:::::<●>\     マジで精神病院行ってるおれからすれば
>     /    (__人__)   \    これ以上、患者増やすなってことなんだよ!
>     |       |::::::|     |    待ち時間が長くなるんだよ!
>     \       l;;;;;;l    /l!| !    病院行け、病院行け、うるさいやつは
>     /     `ー'    \ |i     その辺をわきまえろ!
>   /          ヽ !l ヽi
>   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
>    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
>               レY^V^ヽl



それ以前の自助努力の第一歩として、無意味に感情を刺激する様なネットサイトや2chを止める事だな
精神障害抱えてて2chやってるなんて、生活保護貰ってその金で株や先物やって運用してますって位論外
これが出来て無いのに「病院が混んでるから云々」もねーだろと
キチガイはキチガイらしく大人しくしてて欲しい
色んな意味で危ないから

190 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 14:59:51 ID:P/IZhGCp0
>>189 ネットがそんなに感情を刺激するとは思わんのだが。
そこまで刺激ないよ、残念ながら。自意識過剰なんじゃない?

191 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 15:03:49 ID:eWG9wYXe0
>>190
取られちゃ困るんだね?寂しいからw

お前、2chでしょっちゅうムカついてるじゃん
それが良く無いんだよ、キチガイには

192 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 15:05:27 ID:eWG9wYXe0
>>190
>自意識過剰

まぁ、既におかしいよな、使用法がw

193 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 15:15:17 ID:P/IZhGCp0
>>191 ムカツクことは健常者にも異常者にも、よくないことだろ。
おれは2ちゃんを楽しんでもいるぜ。それは良い傾向だな。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 15:22:12 ID:eWG9wYXe0
>>193
何を自分勝手な屁理屈で都合の良いこと言ってんだw

健常者にとっては感情の起伏は日常の事だから問題無いが
それらに起因してかどうか知らんが、理性制御にも及ぶ感情の
コントロール不全が起こってるんだからメンヘラに取っちゃ2chなんか
もっての外だろ

ってか、統合失調の奴らはみんなネット止めろって言うと激怒するけどな
人権がどうの自由がどうのって言って騒ぎ出す

絶対に「寂しいから」とは言わないところがメンヘラ特有なんだけどw
負けた気がするのかねぇ・・・w

195 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 15:24:33 ID:P/IZhGCp0
「世界王族番付け一位はタイ国王。天皇陛下は十五位に入らず選外」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000071-jij-int

完全に「銅法」が機能しているな。貧乏な田舎に見えて、いちばんの贅沢品をもっているんだ。

196 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 15:26:09 ID:P/IZhGCp0
>>194 おまえのが自分勝手な屁理屈だよ。ネット厳禁なんて医者に言われません。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 15:29:47 ID:eWG9wYXe0
>>196
>ネット厳禁なんて医者に言われません

始まったよw

止められないんでしょ?寂しいからw
医者に聞いてみ、2chでエキサイトしてても構わないかってさ

まあ、「ダメ」って言われてても「言われて無い」ってあんた達は言い張るんだろうけどさ

198 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 15:39:10 ID:P/IZhGCp0
>>197 ちょっとでも不利な可能性のあることは聞かないのです。
世渡りの問題です。おれは止められてないですから。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 15:42:25 ID:eWG9wYXe0
>>198
つまり、医者に尋ねたら2ch依存は指摘されると自覚が有るんだね?w

200 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 16:04:54 ID:eWG9wYXe0
記憶は都合が悪くなると遁走するんだなw
誠意が無いのはキチガイのデフォか

201 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 16:36:46 ID:wDDh1aik0
>>199 ひょっとしたら、止められるかもしれないとは考えている。
万が一に備えて、いちいち聞かない。
だが、おまいも寂しいから2ちゃんに来てるわけじゃないだろ。趣味の一環だろ。同じだよ。

>>200 簡単に遁走とかいわれて、不愉快。

202 :187:2008/08/22(金) 16:41:18 ID:yniMcgbi0
>>188
いや、記憶=偽被害者、と言う事なのだが・・・

ほんと、自分都合のかたまりだな

203 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 16:45:49 ID:wDDh1aik0
>>202 簡単に自分都合のかたまりとかいわれて、不愉快。
おれは被害者だし、おれを襲った組織は実在した。他の人と異なる理由は良く知らない。
だが、自分と異なる被害者を疑いの目で見るのは、一緒。おれも、おれとちがう被害者を疑いの目でまず見る。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 16:52:20 ID:eWG9wYXe0
>>201,203
不愉快なら2ch止めれば良いじゃん
良くないだろ統失には

205 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 16:54:19 ID:eWG9wYXe0
>>201
>ひょっとしたら、止められるかもしれないとは考えている

ビクビクしているの間違いだろ?w
自助努力の欠片もねーのなww

206 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:11:49 ID:eWG9wYXe0
記憶の術は通じないぞw

207 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:19:58 ID:2QCuic6l0
>>206
お前はなんで幽霊はいるのかいないのかスレではageてこっちではsageてたのに
こっちとハシゴしてたと露呈したとたんにこっちでもage始めるのですか!wめ!

208 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:24:11 ID:eWG9wYXe0
>>207
何の報復?w

悔しいからって出張ってくるなよ
幽霊は居ないし思考盗聴も存在しない
一貫した主張でそれぞれに反論をしてたまで

負けて悔しい奴がいつかはハシゴを露呈すると踏んでたよw

209 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:27:48 ID:2QCuic6l0
報復wwwww
いやはや、頑張ってください。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:27:59 ID:eWG9wYXe0
ほうら、姉妹スレッドだw

幽霊は本当にいるのか49(いないのか)
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218168459/

ついでに相互リンクしとくよ

211 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 17:29:49 ID:wDDh1aik0
おれ、幽霊否定派だからな。
思考盗聴は体験したことがあるが、幽霊はない。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:40:53 ID:2QCuic6l0
自分に否定的なレスは報復で理由は負けて悔しいから。
文章も無駄に挑発じみてるし、全てレス返すし。
一番感情的で悔しがり屋さんは誰なんだろ。
う〜んw逸材だ。コテ付けたら?

213 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:45:36 ID:rCdozN850
>>212
横から失礼

そう言う言葉でしか最早返せないのか?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:46:27 ID:rwLmqqh/0
>>213
単に弄ってるだけだと思うよ

215 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:50:25 ID:dNNG7Bis0
21世紀の今いい年して幽霊信じてる奴なんているの?
そんなの信じて許されるの小学生までだろ

216 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:57:25 ID:dNNG7Bis0
天皇候補だ、国家組織が映画のアンケートwだの寝言をほざいて
いいのは幼稚園児までだな

217 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 17:57:48 ID:2QCuic6l0
>>213
おっと失礼、気を悪くされたのでしたらすみません。
スレ違いだし消えますね。

218 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:00:23 ID:wDDh1aik0
>>216 国家組織とはかぎらないが、誰かが映画に参加するアンケートをとっていたのは本当だぞ。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:05:51 ID:sq3j6xQr0
何百人も動員してか?

220 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:10:00 ID:wDDh1aik0
何百人もいない。アンケートとってたのは十人くらいの男だけだ。みんな大人だった。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:14:26 ID:og/Lpvwe0
じゃあ他のやつらは何しに来たんだよ?

222 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:19:50 ID:wDDh1aik0
集団ストーカーは何回かおれにアンケートをとった。
今までに会ったいちばん怖い人は?
日本でいちばん強い武器は?
今までに会ったいちばんかわいい人は?
日本でいちばん速い乗り物は?
日本でいちばんいい土地はどこ?
の五つの設問があった。

ちなみに、このアンケートをとられた時は、相手は四人くらいで、男二人女二人だった。

223 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:21:02 ID:wDDh1aik0
>>221 おれは何年間にもわたり、組織に遭遇してるから、そのたびに違うよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:31:26 ID:PS2VN6tr0
ハイハイ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:40:43 ID:nwk+roTB0
kingを永久停止

226 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:46:17 ID:wDDh1aik0
talkといわないKingに魅力は感じないな。
最初はKingも名のらず、talkっていってたのにな。
おれと同じで、引退したかな。もう組織との接触はないのだろう。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:53:11 ID:nwk+roTB0
kingは組織を作ろうと工作活動してます。

228 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 18:54:36 ID:5gQhcjkt0
King Of Universeなら一度法学板で遭遇したよ。「高校で憲法やったけど
大学のはそれとは違うのか?」というから、てっきりネタかと思って
「"King of Kings"はホセ・メンドーサだけでなく、イエスキリストも意味するそうですが、
あなたはいったい何者ですか?」と言ったことがあるんだよ。
そうしたら、数学板の有名コテだから関わるなと言われた。


229 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 18:59:04 ID:wDDh1aik0
そんなことをしていたのか、King。
talkの組織にいれば、かなり幸せだと思ったのに。もうtalkじゃないんだな。
まあ、おれはtalkを遥かに超越した世界を築いて帰ってきたから、talkじゃものたりないのかもな。
ちなみに、talkっていうのは、心を読む機械を二十四時間付けっぱなしにして生活する数十人の男女の集団のことな。
おれが見た中で、平等の観念を実現させて心を読む機械を使ってたのは、talkぐらいだ。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 19:00:53 ID:nwk+roTB0
今はkingはtalkではなくてReplyに専念している感じ

231 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 19:03:08 ID:wDDh1aik0
人類の未来像はtalkたちみたいになるだろうと思ってた理想社会のひとつなんだが。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 19:05:01 ID:nwk+roTB0
大和教国を作るらしい

233 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 19:07:40 ID:wDDh1aik0
>>232 ネーミングセンスがちがいすぎて笑う。

234 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 19:08:37 ID:5gQhcjkt0
そういや、この国では成人式でtalkの技術を身につける、と言われたことがある。
俺は成人式をサボっていたので、その記憶の隙間を突かれたのだ。
右目と左目の使い方で伝えたい意思や伝えたくない意思のコントロールを
しているというシナリオだった。
俺はその技術をマスターしていなかったから精神病の診断を受けたというのだ。


235 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 19:12:02 ID:wDDh1aik0
>>234 おれは2000年集会に参加しなかったから組織に待遇を落とされるのだと思っていた。
自分に負い目があり、それが原因で襲われてると思うのは共通のようですね。

236 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 19:14:20 ID:5gQhcjkt0
talkの技術はとにかく成人式の厳粛な雰囲気の下、「5分間まばたきをしない」
という試練によって会得できるそうだ。


237 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 19:15:26 ID:2tq0FFHG0
ここはメンタルヘルス板か

238 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 19:16:33 ID:wDDh1aik0
>>236 おれのいってるtalkとはまったく別の話ですから。

239 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 19:19:00 ID:5gQhcjkt0
そうでしたか。ちょっと昼寝していたので頭がボケていました。しばらく落ちます。


240 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 19:20:35 ID:nwk+roTB0
思考盗聴にはメンタルヘルスも付いてまわるわな

241 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 19:46:35 ID:wDDh1aik0
2000年集会に出ていない以外にも、
タイムカプセルをとりにこなかったから、
同級生がみんな参加できる遊びに参加できなかったとか思ってた。
タイムカプセルと一緒に「えいが」に参加できるイベントをやっているのかと思っていた。
声が「おまえはいつになったら来るんだ」といったことがあるので、
おれをみんなが参加する遊びに強制参加させるためにやってるのかもと思っていた。

242 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:11:18 ID:wDDh1aik0
いちおう、貼っておくか。おれの経歴ね。

正常
2001年3月 OLの毒殺を疑う。
2002年8月 どこからともなく声を聞く。
異常
2002年11月 電車に乗っている人がみんなおれを待ち伏せていたと思う。
         どこからともなく聞こえる声(幻聴)が始まる。
2002年12月 警察に目に見えないで攻撃できる機械があるかを聞き、ないといわれる。
2003年2月  大学の講堂に連れて行かれ、神経を攻撃される。アンケートをする。
2003年3月  天皇の振りまきとして、学校洗脳を体験する。
2003年4月  会社を幻聴に耐えられなくなり、退社。
2003年5月  何者かが訪れて連れ去っていくことはつづいている。
         裏科学に飛ぶ。
2003年8月  何百人の人が自宅に押し寄せる。一週間ぐらい人が訪れつづける。
2004年5月  9月まで何事もなかったと日記に書いてある。
2004年10月 殺人趣味に会ったあと、ヤクザ襲撃をする。
2004年12月 どこからともなく聞こえる声(幻聴)が自然と止まる。
正常
2005年2月  世界をおれが制圧する。とてつもない高みに登りつめる。
2005年5月  裏科学へ飛ぶ。機密の中でおれが仕掛けたとおりに世界が動く。
2005年6月  二週間、世界を支配する。
2005年8月  再就職。
2005年12月 組織が職場に襲ってくる。神経の機能を落とされる。仕事のミスが増える。
2006年2月  退社。
2006年3月  組織がおれの仕掛けたとおりに動いている。働いた報酬としてセクロスできる。
2006年5月  秋篠宮のそっくりさんに襲われ4月にタイムワープする。組織との最後の出会い。
2006年7月  自殺未遂。精神病院に入院。幻聴はいっさいなし。
2007年1月  退院。
2007年2月  13日。幻聴を聞く。組織と最後の通信。精神病院に再入院。
2007年3月  退院。
以後、何事もなく、現在に至る。(学校兵隊ゲームをやった時の時期がない。どこにも存在しえない)

243 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 20:12:22 ID:V6mPpamL0
話が止まったようですので、私の"talk"にまつわる話をします。
この当局が仕掛けたシナリオは私の記憶を精査した結果、私の人生は破滅した、
と思い込ませるのに十分なシナリオだった。
俺は大学に受かった時に東京のマンションに一時的に住んでいたのだが、
住民票も移してしまったため、成人式の案内は渋谷区から来たのだ。
しかし、やはり横浜から通学した方が都合がいいということで、成人式には
出席せずに、すぐに横浜に住民票を戻していた。
当局は、渋谷区が私に"talk"の技術を伝授する前に行方不明になった、という
シナリオを組んだのだ。成人式を欠席すると「記念品を取りに来てください」
というハガキも届くのだが、運の悪いことにそれも無視していたのだから
そこを突かれても仕方がなかった。
私は21歳で精神病の診断を受けた。ところが当局はさらに大胆な構想を練った。
私がインターネット上で有名になったのも"talk"の技術をマスターしていない
キチガイとして有名になっただけだと言うのだ。私の「業績」はこのシナリオで
すべて無力化した。
とにかく当局の企画立案部門に記憶さんがからんでないことを祈るのみである。
恐ろしい組織だ。


244 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:22:59 ID:rgXVMdMSO
話しに割り込んですまないけど、念仏唱えると毒虫が寄ってくるんだけど、なるべく流行りのものを見てる時は平気なんだけどね。

245 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:25:05 ID:wDDh1aik0
>私がインターネット上で有名になったのも"talk"の技術をマスターしていない
>キチガイとして有名になっただけだと言うのだ。

同じような思いがおれにもありましたね。
世間の一般人はおれの知らない何かを常識として知っていて、
今、それが行われていて、おれはそれに対応できていないから貶められているのだという考えが。
世界の支配者になるまで、その思いを捨て切れなかった。
世界の支配者になったら、おれに気づかなかったことなどまずないはずなのだから、気にしなくなった。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:27:44 ID:rgXVMdMSO
しられてないみたいだけど、人間以外でも心を読める人いるからね。複雑に考え過ぎると泥沼にはまるだけ。もちろん機械に心があると言う人もいるかもしれないし。

247 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:32:15 ID:wDDh1aik0
おれは日本では、三年に一度、他人の家族と入れ替わるという習慣があったのだと思い込まされたのですよ。
これが国外の敵から身を守る日本の習慣だと思ったのです。
それができずにずっと同じ自宅にいるおれは日本人じゃないと思われてると感じていた。
だから、父親、母親、兄弟が入れ替わってるのに、気づかないおれは相当なバカ者だったのだと思った。
現実には、そんなこと行われていないですよね。
家族の入れ替わりがあった時から、そろそろ三年たつんですよ。異常なしでいいですよね。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:32:49 ID:yniMcgbi0
記憶のケースは、いわゆる集団ストーカーとは呼べない
別のネーミングを付けた方が良いね
その方がスッキリする
糖質のケースも同様

一案を挙げてみる

記憶のケース → えいがストーカー
糖質のケース → まばたきストーカー

249 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:37:28 ID:wDDh1aik0
>>246 珍しく肯定派がやってきたね。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:38:10 ID:rgXVMdMSO
集団ストーカーなんて携帯電話使えば誰でもおこりうるよ、だって今の時代偽の情報でも本物でもあほみたいに広がる。集合かければすぐくるし、世の中がそういう監視する人を作るシステムになってる。俺は少し嫌だけど犯罪に巻き込まれていないだけマシ。

251 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:41:58 ID:wDDh1aik0
>>250 誰かに見張られている気がして、
逃げて行く先々に人が待ちかまえているなんてことは、まず考えられないよ。
あったら、集団ストーカーと呼べると思うよ。携帯ひとつでは難しいだろうね。

252 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 20:43:22 ID:x7ODia6p0

>>184は、たぶん正しいが、
 それを相手に気がつかせないで、巧みに誘導する話術があれば
 いろいろいいのだろう。



ID:rgXVMdMSO さん、毒虫とは?

253 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:44:05 ID:wGgAEvKB0
>>242
一応面白いから保存したw

254 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:45:29 ID:rgXVMdMSO
にーごーいちの人がやましいことをここで書き込んでたらそういう団体からは目をつけられている可能性は高いし、俺から見てもあんたは特殊っぽいからね。悩んでる時ここで書き込んでもあんま解決しないと思う。

255 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 20:46:08 ID:V6mPpamL0
>>248
すぐれた洞察です。私の「まばたき」はもはや常軌を逸した荒行だった。
でも、記憶さんですらあまり触れてくれないのです。
「まばたき」さえクリアーできると確信が持てれば本当の王者なんだよ。


256 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 20:48:29 ID:x7ODia6p0
俺は、荒行とか苦行をやめるといいと、この夏思ったよ。

257 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:49:42 ID:wDDh1aik0
>>255 おれは「まばたき」は試練じゃないと思ってますから。支援でしょ。

258 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 20:49:45 ID:x7ODia6p0
縁によって、仏教を理解することになった夏であった。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:50:40 ID:rgXVMdMSO
荒行とか苦行は必要だと思うが、怪我するのはよくないと思う!必要なかったら部活道なんて存在しないし

260 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:51:22 ID:wDDh1aik0
>>256 苦行や荒行は、シッダルタが八年体験したあと、こんなの意味ないといったのだ。

261 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 20:51:54 ID:x7ODia6p0
部活は練習。宗教とは違うと思うよ。

262 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 20:52:51 ID:x7ODia6p0
中学のとき、仏陀は悟ってないとおもったが、やはりそうだなと確信した夏。

263 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:54:11 ID:wDDh1aik0
等質ですが氏は、最初の頃もっていた日本神道に対する強い劣等感と拒絶感がなくなりましたね。

264 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 20:55:34 ID:V6mPpamL0
俺はブッダの「アナンダが分かった!」と言ったエピソードが好きではないんです。
分かるなんていうのは、そんなもんでしょうか?
禅問答なんてもっと嫌いです。


265 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:55:37 ID:0abO41D30
>>260
少し違うな、得られる悟りが自分の求めるものではない、と言っただけだ。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:56:11 ID:rgXVMdMSO
何かに打ち込む場合先をみてないとすぐに老人になる可能性があってできるだけ悩みは多く作って直せるように努力することは必要だと思う。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:56:27 ID:yniMcgbi0
>>252
カウンセリングのテクニックですね

268 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 20:57:00 ID:wDDh1aik0
おれは二十歳の時、すべてのことばは嘘であるということに気づき、これが悟りだなと思ったが、
賛同者のいない十年間をすごした。

269 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 20:59:10 ID:V6mPpamL0
いや、しかし当局から「アナンダが分かった!」には深い意味があり、いずれ
説明するとの連絡が入った。


270 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 20:59:27 ID:rgXVMdMSO
毒虫は主に日本の蜂です。欲をかきすぎたり、危険な思想になると向こうからぶつかってきたり近づいてきます。謝っても許してくれそうに無いので精進はしなければならないとは思っています。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:01:31 ID:yniMcgbi0
21時からやるデスノートは集ストと被る部分があるから
見といた方がいいよ

272 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:02:52 ID:rgXVMdMSO
エッチな思想になると鳥ばかりきます。だからそれもおかしいと思うので、以前飼育してた猫さんに迷惑かけないようにしたいのですが、私が猫と接触するとありの大群がきて猫の精神も削ってしまっていたみたいなのでカルマというものからは
なかなか逃れられません。

273 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/22(金) 21:07:07 ID:V6mPpamL0
これはかつて記憶さんと火花を散らした話題なのですが、皇室の真髄は
「理解力」にあると思う。国家統治全般への理解力だ。


274 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 21:12:25 ID:x7ODia6p0
>>272 コテなのろう。

ですのーとおもろい。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:19:44 ID:yniMcgbi0
ちなみに十数年前に俺が使っていたハンドルネームはエル

276 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/22(金) 21:21:35 ID:wDDh1aik0
>>273 おれは皇室の真髄は、神経攻撃や惑わしの技にあるという主張ね。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 21:26:11 ID:rgXVMdMSO
キラに似た人ならいるので私は名乗れ無くなりました。ただ事態はいいのか悪いのかわからない混沌としています。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 22:28:34 ID:Mfy/Mx5d0
なぜ凡人を思考盗聴する?
組織・団体にとってあなたは重要人物ですか?
般人にコストかけるより、じゃまなら消されるよ。
脳波がワイヤレスでキャッチできるわけないでしょ!
できたとして、思考として復調できません!

279 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/22(金) 23:36:46 ID:x7ODia6p0
リレーで3位よかったね。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:52:31 ID:yniMcgbi0
日本人が陸上でメダル取るなんて凄い快挙だね
欧米並みに筋肉質な体型のアスリート増えて来たせいかもしれないけど

281 :スレとは関係無いんだが・・・:2008/08/23(土) 11:07:17 ID:4OdJdN5J0
>138 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:20:25 ID:P5j629io0
>「カモ」という苗字の人が皇室に出入り出来、死の儀式まで采配するような身分の家柄「ミズトリ」だと思わせる詐欺とか有ったんですけど、
>(このペテン口上に引っかかった人ってどうなんだろう?今でも天皇家よりも賀茂家系列が宗教的に上だと思っているのかな?)

>マフィアは駄洒落で攻めてきて負の記憶を部分消去させようとする傾向があるから 何か思い違いをしているのだと思うが…


気になったので「ミズトリ」を調べた。死の儀式「末期の水」とは違うようだ。
→“お水取”そのものの意味は、13日の午前2時頃、二月堂の良弁杉の下にある、若狭小浜の遠敷明神から送られてくる、若狭井の聖水を汲む行のことを指します。
この水は、本尊の十一面観音に供えられ、その後、一般の参詣客にも少しずつ配られます。
…だそうです。
何か宗教儀式って もの凄く胡散臭いんですけど…
勘違いや聞き違いをした人間が別の解釈で形だけ続けている感じがする。
水鳥を水取りと勘違いして行事をやっているのでは?
それと「末期の水」などは、意識の薄い人に水を飲ませると意識が回復しても肺に入った水で肺炎起こして死ぬ可能性が高くなるので
遺体になった人が永遠の眠りから生き返ってこないように相続人たちによって肺に水を入れられる行動が元なのかと思える。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 12:33:56 ID:4OdJdN5J0
…ていうか、「ウソカエ」の祭りの一部かと思った。「楽しい嘘を本当にしたい」「怖い話を嘘にしたい」祭りだよ。

283 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 15:37:32 ID:DomPtigp0
>>281
>意識の薄い人に水を飲ませると意識が回復しても肺に入った水で

これは医学的にはわからないのですが、朝、起きると肺が苦しいので
水を飲むと、まさに肺に染み入るように苦痛が緩和されます。
昔の人はそれを体感していたのでしょうかね。理屈はわからないのですが。


284 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 15:45:34 ID:6VXee+1a0
>意識の薄い人に水を飲ませると意識が回復しても肺に入った水で

「医学的にわからない」などとわざわざ書く意味は判らないが、
気道と食道は近いので意識の無い人の口や鼻に水を入れると気道を閉じそびれて肺に水が入るのだ。

285 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 15:49:25 ID:DomPtigp0
>>284
いや、私は水の「誤誘導」で肺に水が入るのではなく、朝、水分補給が必要な時に
水を飲むと、肺に水がしみわたる感覚を味わうのはなぜだろうか?と思ったもので、
「末期の水」とはどうも意味が異なるようです。すみません。


286 :284:2008/08/23(土) 15:55:56 ID:6VXee+1a0
周囲の人が意識の薄い人に飲ませたつもりの水は食道ではなく気道に流れ込んでしまう場合がある。
意識の無いときに肺に水が入ると 後で意識が回復しても既に肺に水が溜まっていて 肺から水を出す事が難しく肺炎を起こす。

…文脈を違う所で区切っているのですね。

287 :284:2008/08/23(土) 16:08:48 ID:6VXee+1a0
息を吸おうとしたタイミングの時 予想外に水が口から流し込まれれば 肺に水が入ってしまうでしょうが
水を飲もうとして口に水を含んだら気道は閉じるので 美味しく飲めると思います。
「末期の水」とは関係無いと思うけど。(脱脂綿で唇濡らすだけならば万が一遺体の人が意識を吹き返して空気を吸おうとしていても水は肺には入らないと思う。)

288 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 16:13:54 ID:DomPtigp0
私はヘビースモーカーなもので、水を飲むと肺に染み渡るようでとても気持ちいい
感覚を朝、味わってしまいます。理屈から言えば気道は閉じているので説明がつかないので
不思議だなあとかねがね思っていたのです。
昔の人の「含蓄」とは関わりないでしょうが。


289 :284:2008/08/23(土) 16:14:57 ID:6VXee+1a0
息を吸おうとしたタイミングの時 予想外に水が口から流し込まれれば 肺に水が入ってしまうでしょうが
水を飲もうとして口に水を含んだら気道は閉じるので 美味しく飲めると思います。
「末期の水」とは関係無いと思うけど。
(脱脂綿で唇濡らすだけならば万が一遺体の人が意識を吹き返して空気を吸おうとしていても水は肺には入らないと思う。
ただね 知り合いが倒れ入院中意識が薄いときに 親戚がその人に水を飲ませ続け 倒れた原因ではなく肺炎で死にそうになったから 気になるのよ末期の水の意味が。)

290 :284:2008/08/23(土) 16:21:39 ID:6VXee+1a0
>>287は文章を作っている途中で送ってしまいました。失礼致しました。

291 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 16:34:36 ID:DomPtigp0
そういえば、細木数子が、食事の前に軽く物を口に入れることを「虫おさめ」
と言っていた。実際、空腹時に虫の苦痛を味わった私としては意味を痛切に感じるw


292 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 17:21:57 ID:CeUN6yF50
「末期の水」って、負傷などにより大量に出血した場合は、水を飲みたがるが、
水を与えてしまうとショックを引き起こして絶命する、という話では?

293 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 17:34:23 ID:DomPtigp0
>>292
まあ、そういうこともあるでしょうけど、用語の由来はお釈迦さんの話らしいですね。
仏教の用語でしょう。


294 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:13:59 ID:ut1J1c510
なんでここのキチガイどもは間違った知識をさも正しいもののように話すんだ。

295 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/23(土) 22:44:04 ID:OKq6TUvB0
夕方の薬を飲んだ記憶がぶっ飛んでしまい、オーバードーズしたらしい。
眠くて仕方がない。
院長に薬を管理するケースを買う約束で、ヒートシールで処方してもらったのだが、
記憶が飛ぶんだよ。せめてメモに残しておくことにした。


296 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/23(土) 23:03:31 ID:NpHqXmQK0
>>294 真実を知るものがあられる10スレ目。

297 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/24(日) 00:06:50 ID:MbRoJMp40
俺はちょっと体調不良でへんなので、記憶さんも、糖質さんも、きにしないでね。

298 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 10:35:57 ID:jSbGJzZI0
いやっほう。
将棋倶楽部24、九級ついに勝った。これで、3勝18敗。九級を死守。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 12:57:37 ID:B8BIgR880
>>297
隔離されてこいよ。しっかり治せよ

300 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 13:23:39 ID:As+5KCte0
オイこそが 300へと〜

301 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 13:36:38 ID:Yn2pH+5o0
以前、白い服さんと英語の問題を出し合った時に"you've got the best of me."
「あなたは一番大事な人だから」の解釈を「スレチ」と言って逃げられたが、
これは、マドンナの"Borderline"から面白かったので引用したのです。
基本的に、英語字幕つきの洋画はものすごく勉強になるが、洋楽はあまり
勉強にならない。
デュランデュランに"The union of the snake is on the climb"という詩があるが
解釈は謎とされている。これは、皇室というユニオンが私という戦力とともに
上昇していくことを意味するのである。


302 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 13:45:35 ID:Yn2pH+5o0
ディープパープルの「デーモンズアイ」に"How do you feel to be turned away.
It's the end of your time."「お前の時代は終わった。みんなに見捨てられる気分はどうだい?」
という詩があるが、このセリフを、わが宿敵に送ろうと思っていた。
でも、いつしかそんな気もなくなっていた。


303 :男子:2008/08/24(日) 14:12:05 ID:Hpuhtp7fO
マィンドマシンって、ぁきばで売ってるん?

304 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 14:21:29 ID:Yn2pH+5o0
>>303
私は「経験則」と「一人の技術者の証言」から、この技術は薬物によるものである
という自説を持っている。脳が発する電磁波を疲労という説などが唱えられているが、
薬物だと脳の隅々まで薬物がいきわたる。
日本軍が膨大な「基礎研究」「臨床試験」を経て開発したという仮説を立てた。
秋葉で収集できる機材だけではどうも難しいみたいだ。


305 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 14:22:24 ID:Yn2pH+5o0
疲労→拾う


306 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 14:27:06 ID:jSbGJzZI0
「Song for Davil」を「悪魔を憐れむ歌」と訳す人は天才?

307 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 14:32:14 ID:Yn2pH+5o0
"Sympathy for the devil"だったんじゃないか? ストーンズの曲でしょう。


308 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 14:40:41 ID:CXqFzZAq0

他板、他スレに回して下さい。

http://www.npa.go.jp/wanted/2/jyuyo1.html

http://www.npa.go.jp/wanted/1/oumu1.html

皆さんの協力が必要です。


309 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 14:45:37 ID:3w53PoK80
残念ながら昨夜
自決してしまった
東京のラッパーの
最後のプロモーションビデオです
http://jp.youtube.com/watch?v=GOERwjJvDdY

310 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 15:03:13 ID:Yn2pH+5o0
>>309
いまいち社会問題を芸術に昇華しきれていないね。
政治学でも、社会問題を解決する政策を打ち出すには「抽象の階段」というのを
一度登らなければ、解決策を見出すことはできないといわれている。
研究の蓄積による職人芸、という意味では政策の企画立案も芸術も同じだ。
最後に破壊的行動をとったことはよくないね。


311 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 18:06:59 ID:eqkHpbBP0
>>307 
「Song for Davil」だったと思うんだけど。誰の曲か忘れちゃった。

312 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 18:14:20 ID:dWMrMAwo0
ローリングストーンズに「悪魔を憐れむ歌」という1968年発表の曲があります。
私はデニーロの「ザ・ファン」という映画で使われていたので買ったのです。
原題は"The sympathy for the devil"となっています。
そういう私も洋楽は最近、現地の英語表現を勉強したいという動機から
何枚か買ってみたのですが、たまたま私のコレクションに入っているということは
よっぽど有名な曲なんでしょう。


313 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 18:18:49 ID:eqkHpbBP0
すいません。
ググッたら、"The sympathy for the devil"のようです。
Song for devil だと思ってたのは、おれの記憶ちがいのようです。
おかしいなあ。最近、記憶力がおっさんだよ。

314 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 18:29:15 ID:eqkHpbBP0
まちがってたけど、聞くけど、
Song for devil を「悪魔を憐れむ歌」と訳したら天才的訳ですか?

315 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/24(日) 18:43:48 ID:eqkHpbBP0
将棋倶楽部24、3勝20敗。ついに10級転落。

316 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 18:48:26 ID:dWMrMAwo0
>>314
俺なら「Song for 〜」なら、〜に捧げる歌、〜賛歌、とでも訳すかな。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 19:49:09 ID:NVdrKhxI0
>>309
自決のソースは?

318 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 20:25:16 ID:dWMrMAwo0
NHK大河ドラマ「篤姫」はことごとく私へのほのめかしをやってくる。
紀宮と私のお見合いの場で、私は「鬼」であるという噂があり、紀宮は
私が意外に気さくな男であることに拍子抜けしたという話をほのめかしている。
紀宮とのお見合いを仕切ったのは、小山さんという常盤会の幹部だった。
小山さんや稲沢さんとは2ヶ月にわたって話をしたが、私のことを「可愛い」
とまで口にするようになっていた。
今後このドラマでは、西郷吉之助を利用して「ほのめかし」をやってくると思われる。
NHKの手腕に乞うご期待。


319 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/24(日) 20:55:17 ID:dWMrMAwo0
坂下門外の変で、安藤信正が重傷を負ったとあったが、文藝春秋の「昭和天皇」
でも興味深い記述があった。
浜口雄幸が狙撃され、貴賓室に横臥していたの所に居合わせた塩田広重帝大教授が、
第一次大戦での軍医の経験を生かして即座に「輸血だ」と叫んだそうだ。
当時はまだ輸血は感染などの事故が多く、外科医でも輸血を用いる医師は少なかった。
浜口首相の呼吸はこれによって確かなものとなり、腹部の傷が凝血したそうだ。
血を提供した秘書の中島弥団次は、腕をメスで十字に切られ、めまいがしたらしい。
文藝春秋は面白いね。


320 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 23:38:33 ID:NVdrKhxI0
>>318
お前は俺に対して仄めかしをしてきている
これ以上仄めかすのはやめろ

321 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 00:53:26 ID:qyQV8Wm50
>>320
お前、ほのめかしの意味を知ってるか? 私に伝えたいメッセージをときおり
ドラマなどの番組のセリフとして織り込ませて伝えてくるんだよ。
今はもっぱら次世代の君主へのご機嫌取りのセリフばかりだから、正直、面白くない
部分は多少あるが、それでもいっぱいいっぱいまで追い詰められたときなどは
もう、藁にもすがる思いでそのセリフを心の支えにするんだよ。
そういう実情も知らずに「仄めかし」なんて言葉を使っているのなら相手にしないよ。


322 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:20:43 ID:IDfdmGBv0
>>321
仄めかし乙

いくらやっても無駄だ

323 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:21:03 ID:K7VLuIob0
>>320
俺もこいつに仄めかされた事あるよ
それと記憶ってやつも仄めかしをする

324 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:25:00 ID:K7VLuIob0
この手の成りすまし偽被害者は、自分の常駐する掲示板にターゲットがINすると
一般被害者の被害内容とはかけ離れた内容の被害を訴えながら仄めかしをする

偽被害者が立ち上げた、2ch以外の掲示板なんかで良く見られる光景

325 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 01:25:30 ID:IDfdmGBv0
>>323
俺にとって記憶のは仄めかしでは無く「陽動」
顔が見えない事を良い事に、仄めかしと陽動の
両方を使って情報をコントロールしてるんだ
キタナイ奴らだ

326 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 03:22:10 ID:PZRzE7tY0
>>318 >>321 等質ですが氏、あなた本気でテレビがあなたにメッセージを送っていると思っているのか。
しゃきっとしないとダメだよ。気が緩んでいるよ。
当局の手段はそんな単純なものではなかったはずだ。

おれは実体験でテレビ撮影と関係のある場所に連れて行かれたとき以外は、テレビから情報がとれることなんてない。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 03:33:48 ID:Qd4V5p/Xi
灰めかし?

328 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 07:27:56 ID:LCY2hd4T0
テレビの内容が自分に関係していると思うのは統失の
典型的な症状だな

329 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 07:49:28 ID:ezA/VH+A0
仄めかしい統失患者の巣窟から

330 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 10:22:42 ID:DVx58jW50
>>326
記憶さん、当局が使う手段は「ありとあらゆる」手段だ。インターネットも
そうだし、当然テレビも含まれるよ。
昨夜は背中の激痛にうめきながら寝ていたよ。いまだに代償を払いながらこのゲーム
を展開しているんだ。
「お前いつか痛い目にあうぞ」と言われ続けているが、最後にどんなカラクリが
待っているかはわからない。
当局もなりゆきを見ながらなんらかの起案をするのだろうけどね。


331 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 11:08:01 ID:/+dHy/fu0
>>326
ほら、糖質もネットは仄めかしが入ってるからいけないって仄めかしてるよ?

332 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 11:21:02 ID:DVx58jW50
俺がキジョ板でボルトのことを書いている時に思ったのが、俺も毎晩うなされるほど
酷な司法試験受験生活を送っていたと言うこと。つらかったのは病気のせいもあるだろうが、
もはやネット上でも実力は群を抜いていた。
あのあと天皇に才能を見込まれて、引き続き勉強生活を続けていたが、このスレで憲法学者
と遭遇した時は、自分なりの考えや質問をぶつけてみたりもした。
「思考盗聴」は自分を磨くいいチャンスだよ。いろんな学識を磨いたり、さまざまなことを
学ぶんだよ。愚痴ってばかりの奴には可能性がないね。
お前ら「床屋」なり「美容室」なりに行くのが苦じゃないだろ? 俺は苦痛で仕方がないんだ。
だから体調のいい日を選んでいくんだよ。俺のやっている修行というのはそういうものだ。
どうせ語るなら、もっと実体験を語ってみろよ。


333 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 11:26:23 ID:grpIKh2P0
基地外の戯言乙

334 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 11:27:25 ID:/+dHy/fu0
キチガイの実体験乙w

335 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 11:28:44 ID:W7MoTj+O0
床屋に行くのが修行だとさw

336 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 11:43:14 ID:DVx58jW50
>>335
おい、何がおかしいんだ? この修行の説明をしなければ分からんか?
感情まで人に支配されると、床屋の椅子に拘束されていても感極まって泣きたくなることがある。
そんなことしたらただのキチガイだろ? だから苦痛なんだよ。
それだけじゃねえ。急に腹の調子がおかしくなったりして、奴らは「ありとあらゆる」手段を
使ってくるんだよ。
俺の言っていることがそんなにおかしいか?


337 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 11:59:21 ID:EQ5oGdep0
>>336 まあ、おれは苦痛だという状況はわかる。
しかし、それを修行とは考えない。攻撃されてると思う。
索敵し、手を打たねば。

338 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 12:16:18 ID:DVx58jW50
この国のじいさんの中には、俺を見ていると感極まってしまう人がいるらしい。
かつて、地元のバスの運転手が泣きながら運転していたことがある。
それとか、親父と車に乗っていたら、自転車に乗ったじいさんが急に車の前を
横切ったりするんだよ。急ブレーキかけたよ。天皇のためなら死ねる年寄りが
いることに恐怖を感じたんだ。


339 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:17:52 ID:TothJQteO
IR2

340 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:26:40 ID:sKtnTCmC0
床屋でお腹が痛くなったって小学生かw
情けない修行ばっかだな

341 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:31:28 ID:/+dHy/fu0
>>336
お前単にそれさ、対人に恐怖を抱いてしまう症状を恥じて繕ってる様にしか読めんぞ?w
メンヘラを恥じるのは解からんでも無いが、いい歳して邪鬼眼丸出しはねーだろw

342 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:34:34 ID:/+dHy/fu0
>>336
あとさ、白装束部隊の頭目だったあのババア(故人)も良く言ってたよなw
「共産党(仮想敵)に失禁ビームを浴びせられ続けて・・・」みたいな

実際はトイレの無い道を走ってる時、堪えきれずにションベン漏らしてただけなんだけどw

343 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 12:35:51 ID:DVx58jW50
まあいいや。「俺を見ていると泣きたくなるじいさん」をここで諌めといたから、
明日床屋行ってくるよ。


344 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:37:35 ID:KHbEc7K80
床屋で腹痛になる修行
豚丼食べる修行

バカすぎるw

345 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 12:39:18 ID:DVx58jW50
お前なあ、この国でカネのない奴が飛びつくのが松屋の270円の豚メシ
だった時代があったんだよ。俺はそれを学習したと言っている。
自炊すればもっと安く上がるのかもしれんがな。


346 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:41:43 ID:/+dHy/fu0
>>343
>俺を見ていると泣きたくなるじいさん

あまりにもイタイタしく悲しいカッコしてるからじゃね?
悲しくなる位ミスボラしいオーラが漂ってるんだよお前ww

っつーか一念発起しなきゃ床屋も満足に行けないってヒッキーの典型じゃんw

347 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:43:31 ID:/+dHy/fu0
>>345
なんだよ、お前んちには家政婦は居ないのかw
買って来てもらえば無用な心労も必要無いだろ
ビンボー人が金持ちのフリするって大変なんだなwww

348 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 12:52:19 ID:DVx58jW50
俺が駒場にいた頃はもっとひどかったよ。でももう話さないよ。
実家は区役所にも高額所得者認定されているけど、俺は貧乏だ。


349 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:54:29 ID:r+24qIRu0
豚メシを学習w
基地外って何でも妄想の種にするんだね

350 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 12:59:10 ID:RUIFUh+40
>>348
>実家は区役所にも高額所得者認定されているけど、俺は貧乏だ

だから親から金を盗んだり毎月小遣いを貰ってるのかw

351 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:01:31 ID:RUIFUh+40
>>348
>駒場

ププッw
東大突破って駒場?wwww
赤門じゃなくて?
教養学部とかかよ

352 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:03:42 ID:DVx58jW50
お前、何を見てきたんだ? 一度渋谷区に下宿に出たって話をしただろ。
その時に貧乏だったんだよ。


353 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:06:45 ID:RUIFUh+40
>>352
卒論の題名は?
嘘は吐けないぞ?

354 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:07:33 ID:DVx58jW50
学位授与機構の話はしなかったか?


355 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:09:27 ID:DVx58jW50
98年の東大大学院法学政治学研究科の入試問題ならいまだに覚えている。
あのあといろいろ検証したからね。


356 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:11:08 ID:DVx58jW50
中田裕康っていう民法学者が28歳で大学院に入っている。一流の学者だ。


357 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:12:38 ID:RUIFUh+40
>>354
東大を出た訳じゃないんだねw
レベル的に全然違うと思うよ

その上でケンブリッジとかハーバード留学してりゃ少しは箔も上がるんだろうがねw

358 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:15:15 ID:RUIFUh+40
>>355
ところでさ、東大法学部卒とかそれと同等とか大学院とか・・・ 憧れてるのは解かったから
騙るのはやめたら

359 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:15:23 ID:DVx58jW50
今となっては行政不服審査法は「審査請求」に一本化されたが、当時の問題意識を
反映して、「異議」の問題点について述べよ、という問題が出題されている。


360 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:16:29 ID:DVx58jW50
俺はこの問題をそのあといろいろ検証したんだよ。なんなら論じてみるかい?


361 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:16:44 ID:RUIFUh+40
>>356
でもお前は「国民の三大義務」の真意も理解出来てなかったヘタレw

362 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:19:05 ID:DVx58jW50
のちに立法に反映されることになる論点を出題した東大の先生を褒めてやってるのに
その言い草はねえなw


363 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:20:59 ID:DVx58jW50
ところで、航空機内での喫煙の問題が出題されて、密閉空間で空気が流動する
ということが前提とされていたが、飛行機の「空調」ってどうなっているんですか?


364 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:21:04 ID:RUIFUh+40
>>362
>その言い草はねえな

おやおやおや〜w
カチンと来たのかな?キチガイの癖にw

365 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:24:07 ID:DVx58jW50
あんたの出題した問題をそのあと検証してるんだよ、俺は。


366 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:25:22 ID:RUIFUh+40
>>365
だれ?
俺中卒なんだけど?wwwwwww
東大なんか縁も所縁もないよ(爆w

367 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:28:16 ID:DVx58jW50
密閉空間で空気が流動する、というのも別のところで拾ったんだよ。
あの出題から学ぶところは多かった。


368 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:30:27 ID:RUIFUh+40
>>367
何で話を逸らすの?キチガイだから?w

369 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:38:02 ID:OmrVyWy00
353 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:06:45 ID:RUIFUh+40
>>352
卒論の題名は?
嘘は吐けないぞ?

366 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:25:22 ID:RUIFUh+40
>>365
だれ?
俺中卒なんだけど?wwwwwww
東大なんか縁も所縁もないよ(爆w


お前、中学に卒論があるのかw


370 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:40:29 ID:OmrVyWy00
よし、コーヒーブレイクだ。


371 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 13:42:41 ID:RBa0Y8Gt0
>>361 国民の三大義務の答えって、勤労の義務が納税の義務のためで本当にいいの?
納税するだけじゃ食ってけないんだよ。絶対間違っているよ。
問題出してたやつがたいしたことないよ、あれは。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:52:14 ID:RUIFUh+40
>>369
>中学に卒論があるのか

お前、今時卒論が検索できる事も知らんのかw

>>371
まだ解からないの?www
頭悪いねwwww
主権在民の要件を洗い直せば直ぐ解かるだろそんなのw

っつか、糖質と記憶は同一人物なのかw
法律担当糖質・ボケ担当記憶って感じ?w
キチガイって大変だな
面白くて仕方ないんだろうなネットがw

373 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 13:54:51 ID:RBa0Y8Gt0
>>372 お、出題してたバカか。
ぼくちん、頭悪いんでわかんない。
主権在民の要件を洗いなおすとどうなるの。教えて、エロい人。

374 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 13:55:50 ID:OmrVyWy00
記憶さん、この人は統治構造から天皇を排除しているんだよ。
このゲームとどのように整合性をとるのかはわからないが、その一方で、
本物右翼の言葉を借りて、天皇のことを「お上」と呼んでいる。
憲法学会の現状を把握している人なんだ。


375 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 13:58:02 ID:RUIFUh+40
>>373
何でお前に教えてやらなきゃ行けないの?w
お前に教える為に出した話じゃないんだぜ?
糖質に答えられないのか?って尋ねた問題だよ?

お前、糖質と同一なのか?自演してるの?ww
そう言う事なら教えてやっても良いよw

376 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 13:59:58 ID:RBa0Y8Gt0
>>374 おれも統治機構からは天皇は排除しているよ。
第二の政府が出てこないかぎり、天皇に支配権はないよ。
支配とは、支えとなる働きをして報酬を配る役目をすることね。

等質ですが氏は、勤労の義務は納税の義務のためにあるで納得したかもしれないけど、
おれは納得できない。そんな国は速攻で滅んじゃうじゃないか。

377 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:01:46 ID:OmrVyWy00
いえ、勤労にはいろいろ意味があると思う。例えば会社という「場」の
ステークホルダーである、という説明もありうるんだ。


378 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:02:16 ID:RBa0Y8Gt0
>>375 先生、実は糖質さんはわたしの自演でね。
記憶と糖質が同一なことは認めるよ。
だから、教えてくれませんか。

379 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:03:33 ID:OmrVyWy00
それより、先生。天皇家は広大な山林を所有している、と小林秀雄が言っていたのですが、
財産上の基盤に「法と現実の乖離」が存在するのではないでしょうか?


380 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:05:55 ID:RBa0Y8Gt0
秋(天皇)は国立公園に別荘を建てるのが常識らしいですよ。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:06:03 ID:RUIFUh+40
>>378
じゃ、記憶と糖質のそれぞれでトリップ付けてfusianasanやってみ
本当なら答えてやるよw

382 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:08:29 ID:RBa0Y8Gt0
フシアナさんはできないな。
プライバシーを強く守らないといけない精神病患者名だからね。

383 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:09:01 ID:OmrVyWy00
小林秀雄の言説を詳細にいうと、天皇家の屋敷の廊下は一枚板でできており、
女性がヒールで歩くのもはばかられる、というのだ。
この一枚板は、皇室の所有する山林にヘリを飛ばして、出来のいい木をさがす
そうだ。でも、憲法上、このようなことは容認できるのだろうか?
と思うわけです。


384 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:11:50 ID:RUIFUh+40
>>382
リモホは名前じゃないしw

同一の証明が立てられないんじゃお前に教える謂れは無い
糖質は法律家だそうだからそっちに教えてもらえよw
中卒に教わるのはお前のプライドが許さないだろうしwww

385 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:12:50 ID:RBa0Y8Gt0
勤労の義務が納税の義務のためなら、義務が重複している条文ということになる。
分かれているからには、それなりの意味があるはずだよ。
憲法は納税以上の勤労を国民に期待しているのだと思う。

386 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:14:24 ID:RBa0Y8Gt0
>>384 おまい、中卒だったの? 早く言ってくれればよかったのに。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:14:48 ID:RUIFUh+40
ほら糖質、記憶が何か言ってるぞw
答えてやれ、どうせ間違ってるんだろうけどwww

388 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:15:49 ID:OmrVyWy00
記憶さんと私は別人ですよ。現在ライバル関係ですがね。


389 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:17:31 ID:RBa0Y8Gt0
中学校時代のおれの夢は、中卒で働くことだったよ。
結局、周りに流されて進学したけど。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:17:40 ID:RUIFUh+40
>>386
だって元々裕福で育って出世する必要が無いんだから学歴なんか要らないじゃんw
純粋に勉強だけなら自力でだって出来るし大学の講義は聴講だって出来るんだし

それが何か?w

391 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:19:00 ID:OmrVyWy00
記憶さん、主権在民とは、国民の「自存自営」の統治体制を指すそうだ。
現在の日本はこの発想でなりたっていると言っていた。
働いて、税金を納め、自分たちで統治機構の財政基盤を固めるのだ。
教育というのは労働能力を高める基盤という位置づけだそうだ。


392 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:20:36 ID:Z8ZI7ewh0
>>385
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A9%E5%8B%99

大日本帝国時代からの慣習だよ。

393 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:21:09 ID:OmrVyWy00
土井真一が「官僚」の位置づけが難しい、と言っていたのもうなずける発想だ。


394 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:21:14 ID:RUIFUh+40
>>391
おお、勉強したなw
何であんときそれを答えなかったんだよw

法律学習以前の基礎的立場の事だろw
法律家なら知ってて当たり前なんだし

395 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:24:41 ID:OmrVyWy00
妹が音楽大学を出ているが、「文化専門職」を教育で育成するということも
ありうる。ま、知ったかぶりは見透かされるだけだから言わないが。


396 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:25:38 ID:RBa0Y8Gt0
>>391 労働能力に寄与しない勉強を国が保護するのはなぜですか。
考古学とか、研究だけしていたら食べていけないような学問はどういう位置づけなのか。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:31:20 ID:RUIFUh+40
>>396
ヒント:未来への投資

398 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:31:31 ID:RBa0Y8Gt0
>>392 兵役の義務の代わりに持ち出したのが、勤労の義務というわけか。
すると、そのうち、憲法改正で勤労の義務は重複条文として削除されるかもね。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:36:14 ID:RUIFUh+40
>>398
お前やっぱ頭悪いな、糖質以下だよw
重複して無いし削除なんかしたら「麻薬・人身売買で商売」
も納税の目的行為に含まれちゃうだろww

国民の義務は三位一体なんだよw

400 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:37:14 ID:OmrVyWy00
先生、6畳一間でどんだけ音楽に救われるか分かってますか。
理論だけじゃ音楽などの文化は説明つかないよ。


401 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:38:56 ID:RUIFUh+40
先生って誰の事なんだろう・・・w

402 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:41:09 ID:OmrVyWy00
陸上専門家が「ボルトは人類の30年先を行っている」と言っただけでもう
興奮して眠れないよw


403 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:41:42 ID:Z8ZI7ewh0
>>399
しかし、面白い意見なのは、「北」では「ソレ」がお前の言う「納税の目的」みたいな噂もあるってこと。

いちおう、濁して書いておきますねw

404 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 14:43:17 ID:RBa0Y8Gt0
>>399 あの、勤労の義務があっても、麻薬・人身売買で商売で納税はできると思うのだが。
それを禁じているのは刑法であって、勤労の義務ではないのでは。
勤労の定義も憲法には書いてないし。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:47:04 ID:wBmU/TfY0
>>382
じゃあ糖質のIDの方で書き込んでみろよ
自演なら出来るだろ?


406 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:47:18 ID:Z8ZI7ewh0
>>403
濁し方が悪いな。
「納税の目的」よりは、ハッキリ「国家が主導して」くらいでもいいか。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:47:49 ID:wBmU/TfY0
>>382
じゃあ糖質のIDの方で書き込んでみろよ
自演なら出来るだろ?


408 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:49:17 ID:RUIFUh+40
>>403
一応日本国内の話なんだと言う事で勘弁して欲しいw
アチャラの話はアチャラでしてくれ

>>404
勤労の定義?確かに明言はされて無いね
でも国民の要件では出てるだろ?
憲法読んでないのか?
麻薬は健康を損ない(趣意)人身売買は個人の自由を奪う
明らかな違憲行為だろw

409 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:50:58 ID:OmrVyWy00
自演じゃないよ。私と記憶さんの出会いは、私がスレタテした「皇室はオカルトなんてもんじゃない」
だったからね。知っている人は知っている。
でも、IDを盗む技術は存在するようだ。


410 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:52:40 ID:RUIFUh+40
因みに俺は中卒だからw
みんな独学だwwww

間違ってる事もあらーなwww

411 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 14:54:52 ID:OmrVyWy00
刑法で看守邸宅侵入罪で、自衛隊官舎にビラを配った人を処罰するのが
適用違憲になるんじゃないか?という議論があった。
刑法の命令規範がすべて憲法から導かれるとは思わないですが。
それぞれの法領域がある。


412 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 14:59:19 ID:Z8ZI7ewh0
>>398
「納税」と「勤労」は複合できたとして、記憶さんだったら三大義務のもう一つはどんな義務にする?

413 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 15:03:58 ID:RUIFUh+40
>>411
自衛隊の官舎と言えども住居でしょ?
住居不法侵入罪としては適法じゃないの?

414 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 15:10:07 ID:OmrVyWy00
いえ、事実関係がありまして、イラク派兵に反対するビラを投函するテント村の住人が
いて、さんざん警察に通報されていたそうです。
官舎は自衛隊組織の幹部が管理していたらしく、刑法で罰せられていた。
共用部分に立ち入ったのですが「看取する邸宅」と認定されていた。


415 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 15:14:26 ID:OmrVyWy00
まあ、私も独学仲間ということです。お互い貶めることなく共存していきましょうw


416 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 15:28:48 ID:OmrVyWy00
記憶さん、「先生」が面倒になったらしく、あとの処理を弟子に委ねたそうだ。
先生はカンカンに怒ってるってさ。


417 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 15:49:19 ID:OmrVyWy00
弟子というより、民事訴訟法やっている奥さんのほうかな?
先生は夕食の食材を買いに行っている。帰ってきたら怒られるかな。
夫婦のどっちが強いのか見ものだなw


418 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 16:02:00 ID:OmrVyWy00
先生。「海外のめぐまれない子供たちのために募金をする義務はない」
という記述の理由説明が放置されたままになってます。
今晩、この説明をお願いします。私も左翼の連中に返答できなくて悩んだ
問題なのです。
ここはお互いを貶める場ではないのです。
ではいったん落ちます。


419 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 16:25:03 ID:K7VLuIob0
糖質は意識して、少し書き込みを止めてみてはどうか
まずは、一週間ほどROM専に徹してみる
それができたら今度は一週間ほどこのスレを見ないようにしてみる

それができたら期間を一ヶ月に延ばして上記を実行してみる

どうかな

420 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/25(月) 16:51:45 ID:RBa0Y8Gt0
>>412 科学研究の義務。国民全員が科学研究に協力し参加しなければならない。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 18:53:16 ID:aRrXKYqE0
とんでも研究家だらけになるだけだろ

422 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 19:17:16 ID:otRqok1t0
記憶や糖質みたいな基地外が研究に参加しても
迷惑なだけ。日本の科学技術水準がガタ落ちになる。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 19:25:40 ID:08sBKdKT0
>>420
基本的な科学知識の無いお前が言うなボケ

424 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 19:37:41 ID:IbVcaCwi0
ジミー大西が国民の三大義務の一つを「オリンピックに出ること」と言っていた。
俺もコンディションさえよければ三浦国広を倒す自信はあったなw


425 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 19:44:18 ID:jY4PP3Fp0
この世は悪魔に支配されているの世界です。実はあなたの周りのほとんどの人が悪魔なんです。
この世に神を楽園もありません。それはこの世からもっとも遠いところにあるのです。
手の届かないところにあるから悪魔はそれを欲するのです。
ほら、あなたの隣に悪魔がいますよ。それはあなたが悪魔だからです。

426 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/25(月) 19:47:24 ID:IbVcaCwi0
昔、源氏の武士に「悪源太」ってのがいたらしいね。どんな悪いやつかと思ったら、
昔は「悪」というのは「強い」という意味だったらしい。
代ゼミの先生が言ってた。


427 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 19:56:06 ID:U4qYFr230
糖質の書き込みってホントくだらないのばっかだな

428 :本当にあった怖い名無し:2008/08/25(月) 19:59:52 ID:3kMSvOiv0
>>425
文鮮明妄信患者乙

429 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 01:07:37 ID:x+ZR9zIk0
>>糖質ですが


ショウガ乙

430 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 01:10:08 ID:x+ZR9zIk0
悪源太義平は頼朝や義経の兄。
平治の乱で討ち死。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 07:05:25 ID:brZOaj4+0
記憶が科学を語ってるのが笑えるな

432 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 07:11:07 ID:RCnN1OYBO
あれは本物か?
谷洋一郎ってバカがトリップ解読してなりすましてるんだろ。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 09:37:34 ID:JLJ9zr7T0
ttp://crime.bbs.thebbs.jp/1213606354/


こことかの最初の方なんか読んでみて思うのは、
こりゃ創価とかの信者自身の自作自演だろうと思った
あいつら負けず嫌いだし、批判者勢力に成り済ましてこう言う
活動だってやれるし

つまり、創価の批判者はこんなキチガイみたいなのばかりなんだ
と思わせる為の心象操作工作を担ったブログって事
創価ばかり批判してると疑われると思ってるのか陰謀論みたいのも
織り交ぜて書いてる所が確信犯的信念を持った行動と言わざるを得ない

434 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/26(火) 11:02:40 ID:NYJ8aAM/0
>>431 おれは全人口の中では、科学が好きな方に分類されると思う。
機密の中にいって、他の遊びを無視して、科学を娯楽に選んだのはおれたち少数だけだった。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 11:30:13 ID:iXetYKoV0
好きだけど無知なんだね

436 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/26(火) 12:06:50 ID:NYJ8aAM/0
おれは意識の発生について、脳内鏡理論という仮説を持っているんだ。
自分の顔は鏡がなければわからないように、自分が考えたことは脳内に鏡のようなものがなければわからないだろう。
この脳内の鏡のような機能が意識である。今のところ、脳内の鏡のような機能はフィードバック神経回路にあると考える。
という理論なんだけどね。
機密の中で実験してみたところ、まちがいだと出た。賛同する科学者もいなかった。
でも、おれはまだ脳内鏡理論を信じている。いつか、実現させて、科学の進歩に役立てなければ。

437 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/26(火) 12:08:01 ID:NYJ8aAM/0
あげ忘れた。ちょっと、オカルト板でサゲて書きたいことがあったからね。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 12:13:30 ID:LrdKCnBb0
普段ここのコテの書き込み読んでて
ふーん、へー、おぃおぃwって感じなんだけど
時々ムカツク

439 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:13:25 ID:E/sjefnI0
>>436
へー、どうやって実験したの?

440 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 13:54:27 ID:9EQFc8EZ0

記憶さん 煮え切らない気持ちはわかったよ 別スレで予言とかやってるよ そっちにおいで 
あっちは荒らされたので削除議論で勧められたので捨て去っただけだよ
新スレでは荒らされないように ガイドライン重視のスレにしたから雑談はあまり出来ないけど
別に逃げたわけじゃない 予言が当たる理由も外れる理由もチャットで言ってるから
参加してない人は 逃げたなって思うだろうけど 僕のやり方も皆のやり方も同じなんだよ
中国は隠しているけど 確実に政権崩壊に向かってるよ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 13:58:43 ID:RCnN1OYBO
>>433
間違いない
谷洋一郎

442 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 14:10:47 ID:9EQFc8EZ0

追記 中国がオリンピックを商業的に失敗したのは事実だよ
株価を見れば下落振りがひどい 東京オリンピックのあと日本は大不況に陥った
かつての政権が その対策を成功させたから今の日本の繁栄がある
しかし 中国はそれを出来ない 試合会場のチケットすら 国で買占め都合のいい観客に配っていた
裏では暴動を鎮圧し 住民デモの申請も却下してるよ 開かれたオリンピックではなかったと内外か疑問の声が上がってるよ
さらに 国民所得の上昇が激しいよ 一年で二割増だよ 雇用側の中国投資のメリットが少なくなってきてるよ
しかも オリンピック開催中の北京では不動産投資のバブルがはじけたよ 
関心がメダルの数ばかりにいってるけどじっくり見たら 瀕死の状態だよ

オリンピックが終わってすぐ三国志が始まるわけじゃないよ
崩壊は始まってるから じっくり見ててください

443 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:21:19 ID:Hm+aChOa0
中国は、ソ連崩壊の原因は官僚腐敗にあると学習しているらしいね。
もはや日本はあの国と「五分と五分の喧嘩」は出来ないともいわれているが、
そんなに体制リスクがあるのかね。


444 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:27:25 ID:Hm+aChOa0
以前、ジュリストで農地法の勉強をしたときに、都市部と農村部の法秩序が
異なるのは日本も同じかよ、と言ったら専門家が笑ってたな。


445 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 14:38:51 ID:9EQFc8EZ0

糖質さん 中国は共産主義と仮面の民主化と言う矛盾を持っています
共産主義の究極は一党独裁であり民主化は自由な言論を許容する必要があります
矛盾過ぎます これを治める方法は経済力を持ち軍事力を強くし国民の士気を高めること
日本への敵視教育も同じです 経済的に日本への依存が高いのに 国民感情を日本に敵意を持たせる教育をしています
これも矛盾です スタジアムで日本の選手へのブーイングがひどかった「しゃあー!!」(殺)なんて叫んでるしまつ
そして50を超える民族を漢民族だけで統率しようと言う矛盾

すべての矛盾を経済発展で誤魔化そうとしてました 経済が廃れたら矛盾だけが残り 中国共産党は崩壊するわけです


446 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:40:10 ID:Hm+aChOa0
最近、日本の農業の大規模化というのがいわれるが、あれも土地の所有権は
バラバラらしいね。大規模に土地の利用権を得て農業を営もうと言う意味らしい。
所有者は「標準小作料」以上の利益は得られない仕組みになっている。
かつての「豪農」みたいなのはもう存在し得ないのだろう。


447 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:43:05 ID:Hm+aChOa0
かつてアジアの国は「独裁発展国家」か「イデオロギー国家」しかないと言われていた。
アメリカの政府高官が「中国人は頭がいい」と何かの番組で発言していたが、あの連中
の首脳は一筋縄ではいかない連中だと思っている。


448 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 14:43:46 ID:9EQFc8EZ0
豪農は小作人制度があったからなしえたわけで
GHQが農地解放させたため 農地が小分けになったということでしょう
しかも 後継者も居ない農家がほとんどなので 農地は荒廃しています
持ち主不明の土地が増えてるそうですよ

449 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 14:46:30 ID:9EQFc8EZ0
記憶さんに伝えて欲しいなタイトルは ほぼ同じで もう1つのスレの存在を

450 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:47:30 ID:Hm+aChOa0
耕作放棄地が増えているのは事実らしいね。持ち主はいるだろうけど作付けが
できないんだろう。あまり詳しくは知りませんが。


451 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 14:53:45 ID:Hm+aChOa0
先月のジュリストで「原田さん」という農業法制マニアが来て、民法学者に
農地の問題を熱く語っていた。


452 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:00:45 ID:LrdKCnBb0
記憶が好きそうな内容
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/605.html

453 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/26(火) 17:52:26 ID:NYJ8aAM/0
>>449 「救世主です おまかせください」なら知っている。
チャットで何話してたか知らないけど、中国の共産党支配が終わる可能性はあると思う。
しかし、それが第三次世界大戦に発展するだろうか。

>>432 サンクス。読んだ。1999や2000年だと糖質ですが氏の年代だ。
おれの2002〜2005年はどうなっていたんだろう。

454 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 18:06:55 ID:LbYzutEa0
>>452
俺も読んだが、紀宮との結婚のためにやっているものであるという所に
焦点をしぼっておかないと精神がもたない。情報が攪乱されるだけだ。


455 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:30:34 ID:DaVhuC/E0
精神がもたないってとっくに壊れてるじゃん
バカ?

456 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/26(火) 19:14:21 ID:9EQFc8EZ0
>>453 いや そっちじゃなくて

457 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:08:48 ID:LbYzutEa0
寄生虫の話を蒸し返すようだが、私は水分を取り続けないと意識が遠くなるほど
水を大量に飲まなければならなかった。おかげで本郷の講義の一時間半が耐えられなかった、
とある大御所の学者に経験談として話したことがある。
今、一部のロースクールではペットボトルを授業中に飲むこともやむなしとされているそうだ。
伝統的に権威のある学者の講義でこのような行為は許されないものとされていた。
はたして時代はいい方に動いたのかどうか判断に苦しむのだが。
まあ、しかし司法試験はおかげで苦戦した。タバコ吸ってコーヒー飲みながらネットで発言したら
時代を制することもできた。


458 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:08:57 ID:PG1Jip3r0
オカ豚少年さんは、よく新聞を読んでいるタイプの人だと思う。



459 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:11:48 ID:PG1Jip3r0
今俺は、記憶さんと、糖質さんを、すくえるかもしれない概念「レベル1」というものを開発した。

それを使ったら、俺は将棋ソフトの6級に勝ち、さらに4級にも勝てるようになった。

460 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:13:56 ID:LbYzutEa0
生活維持省さん。中国で1957年頃「清風運動」という反右派闘争が
あったそうだ。学術論文で見たのだが、あの国はいろんな経験を経てきている。
新聞媒体では全体の局面はなかなか見れないこともある。
私はアパートの新聞受けからクモが入ってくるのが怖くて新聞は取っていないのだが。


461 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:15:37 ID:PG1Jip3r0
俺は中国には深い考えは無いという立場。

462 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:18:03 ID:PG1Jip3r0
新聞を取る代わりに、
http://www.yomiuri.co.jp/
http://www.asahi.com/news/
http://www.nikkei.co.jp/

463 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 20:21:15 ID:LrdKCnBb0
クモと言えばこんなのはどうだろう
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e83997091

464 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:21:39 ID:LbYzutEa0
>>462
おお、ありがとうございます。ネットだと若干情報の質が落ちるようですが、
今後はなるべく目を通すようにします。


465 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:22:56 ID:PG1Jip3r0
お気に入りにいれて、使いやすい場所にうまく配置しましょう。

466 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:24:07 ID:LbYzutEa0
クモへの恐怖の克服法がアメリカに存在するそうだ。
料理用のボールにクモを入れて、手でいじめるのだ。「クモはこんなに臆病な生き物だ」
ということを学ぶそうだ。でも怖いなあ。


467 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 20:35:15 ID:PG1Jip3r0
こういう話でも、俺様の新概念「レベル1」が機能すると思う。

どういうことかというと、俺は仏教の哲学的部分に接し、
考えるというか瞑想するというか、そういうのは、忘れている部分に気が付くのに
有効であることに気が付いた。

人間のかかえる問題の多くは、簡単なことを忘れていくことによる部分が大きい。
これを「レベル1を忘れることによる問題」と考え、簡単なことをしっかり記憶する、
思い出せるようにすることが、問題を減らすのであるという考えにたどり着いた。




468 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:39:02 ID:LbYzutEa0
もともと子供の頃、家の裏にでかいクモが巣を作っていて、私がいたずらしようと
したら、必死でクモが巣をゆするんだよ。正直、生命力では勝てないと思った。


469 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 20:56:06 ID:LbYzutEa0
どんな小さなクモでも、「巣を壊した人間を必ず刺す」という本能があるのも怖い。
私は精神病院で朝一に洗濯に出たら、クモの巣を壊してしまい、腕がヒリヒリしたよ。


470 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 21:02:17 ID:LbYzutEa0
そこで「俺様クモ撃退レベル1」を考えた。巣を作っているクモに「虫コロリアース」
をスプレーすると、一気にクモが巣から転落するのだ。たった一本の糸にぶら下がる
ようにどんどん落下していく。おそらくクモにとっては「火だるま」状態の
修羅場を味わっているものと思われる。


471 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 21:13:28 ID:LbYzutEa0
真冬の寒い中に部屋にでかいクモが出て、虫コロリアースで攻撃したが、
寒さに耐える装備がしてあるらしく、まるで甲殻類のように頑強だった。
結局部屋の片隅がスプレーでベトベトになっても死なないので、雑誌で
叩き潰したら「グシャ」という音がしたよ。


472 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 21:22:04 ID:PG1Jip3r0
虫rに勝利する。いいことだ。

473 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/26(火) 21:24:27 ID:PG1Jip3r0
心を静め、瞑想し、対策について考える。これこそが、おれの「レベル1」

ああ、去年は、こうしていたと思い出したりする。


474 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/26(火) 21:33:48 ID:LbYzutEa0
俺も黙って局面を見極められればいいのだが。立場としては「攻撃側」
なので、自動昇格を待つのとは違う。
瞑想すると相手の感情が伝わってくる。焦りの感情だ。それに基づいて
行動するとミスショットを犯し、相手の焦りが緩和される仕組みのようだ。
ディープパープルの「チャイルド・イン・タイム」で、魂に悪があると
「跳弾」に当たると歌われているが、ダウンタウンのまっちゃんが、
「お前、それはおいしい話やで?w」と言っていた。
しかし、俺には跳弾は当たらないのだ。


475 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 07:09:43 ID:RGL4kzmY0
糖質ウザイ

476 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 10:18:54 ID:3MFIEyh7O
そうかなぁ・・・・・

477 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 11:02:20 ID:OvhO9azh0
最近、傑作が書けた気がする。超短編小説会のへげぞの最近の三作を読んでくれ。
「断罪者を購え」「断罪者を購え挿話」「食性宇宙」の三つだ。

「超短編小説会」
http://ssstory.net/
日常と同タイの過去ログから、作者名へげぞで検索して読みましょう。
原稿用紙五枚以下の作品が四十以上投稿されています。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 11:16:57 ID:0hwXTzT00
蜘蛛図鑑持ってる。
普段見かけない蜘蛛が出現したので調べたら毒蜘蛛だった。
普段は草叢に住んでいるらしかった。
おそらく近所の土地開発で住処を失って移動してきたのだろうと思った。

オカルト的に考えたら、蟲使いの呪術で室内に出現したのだ。
盗聴システム実在スレ的に考えると 呪いの毒虫は蟲使いが乗り移っていて室内の会話を盗聴している。

479 :478:2008/08/27(水) 11:29:13 ID:0hwXTzT00
オカルト的に毒蜘蛛にはテレパシー送信を試みた。
部屋の外に出すというコンセプトで捕獲しようとしたが毒蜘蛛は警告を無視し激しく徘徊した為
打撃による死刑モードに移行した…執行前に目標を見失いました。


480 :478:2008/08/27(水) 11:36:03 ID:0hwXTzT00
…つまり毒蜘蛛は思考受信体質なのか否受信体質なのか確認出来ずというデータしか取れませんでした。

481 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 13:11:05 ID:OvhO9azh0
おれは動物の脳手術をして心を読むという実験を見た。
その蜘蛛が脳手術されているのを発見できれば、とてつもない大成果だったのに。
おしいことをした。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 13:43:58 ID:oXsEphVaO
蜘蛛さんは話聞いてくれるよね
ちゃんと立ち止まって聞いてくれる 


483 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 14:37:18 ID:1/8k6voa0
>>477
読みましょうってお前何様?
どうせまた小学生並のカス小説だろ

484 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 14:49:11 ID:OvhO9azh0
>>483 宇宙より大きな話を作ろうと思っていたのだが、ついに宇宙より大きな話ができた。
その記念に。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 15:00:36 ID:3MFIEyh7O
オェ

486 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 16:22:34 ID:wmFQ8WsY0
話は「思考盗聴」の戻るが、内科医である親父はこの技術を目の当たりにして、
「俺の医学も時代遅れになった」と感嘆していた。俺の寄生虫疾患を見抜けなかった
こともあり、中規模の医療法人の副理事長を辞し、今は痴呆老人の施設の施設長を
している。これもおかしな話で、俺が入院していた精神病院に何度もお見舞いに来ている
うちに、精神病院の理事長に「関連施設の内科医が不足しているのでお願いします」
と頼まれたのだ。親父は年金で悠々自適の生活に入りたかったようだったが、
引き受けることになった。俺のような引きこもりの読書だけの生活を一度やってみたかった
そうだが「俺には真似できないね」と言っていた。
だが、俺のおかげで「文系学問の再評価」をしたらしく、税金の申告を自分でやってみよう
と思い立ったそうだ。


487 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 16:25:09 ID:OvhO9azh0
糖質ですが氏、>>477を読んでくれよ。
感想ほしいんだよ。SFの新たな地平線を開けそうな気がするんだ。

488 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 16:32:32 ID:wmFQ8WsY0
>>487
かつてイラクのフセイン大統領が恋愛小説を書いていて、アメリカは「フセイン
の人格を知る上で貴重な資料」ととらえて分析の対象にしたそうだ。
ま、暇があれば読んでみます。


489 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 16:35:12 ID:OvhO9azh0
原稿用紙五枚以下の作品が三つだから、手間取らせないから、読んでね。
ぜひ、暇を作ってください。お願いします。この通りです。
パソコンの前で土下座しますから。
そんで、感想がほしいです。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 16:37:23 ID:z6cnMllE0
>>489
三行まで我慢できたw

491 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 16:43:47 ID:OvhO9azh0
(・_・)なんの三行?
初めて自分で顔文字作る。AA集がパソコン修理で壊れたため。

492 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 17:07:33 ID:wmFQ8WsY0
記憶さん、私は自分の家庭が破綻の危機に瀕した時に、唯一自由にアクションが
とれる立場だった。自分の部屋を作戦本部と名づけて、ソファーに座って策を練った。
我が家を切り崩そうという相手の攻勢に恐怖を感じたが何とかこらえた。
自分の座っていたソファーを「踏ん張りのきくソファー」と名づけていた。
記憶さんに、複雑怪奇な人間模様に力を加えて打開策を見いだして行く底力が存在するのか。
そのへんを見極めたいと思っているのだが、あなたの不幸は願っていないのです。


493 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 17:23:44 ID:rOBFUxte0
>>492 おう、小説を読んでもらうことが不幸につながることはないよ。
まるで読まれたら、おれが困ってしまうかのような……
おれの底力を試すほどの大作ではないけど、その感想があれば……
糖質ですが氏はあんまりSFとか読まないかもしれないけど、一般人の反応も知りたいし、その、なんというか。お願いします。
また、パソコンの前で土下座してますから。

494 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 17:29:13 ID:rOBFUxte0
('・Ψ・")シャキーン。
こうかな。ちがうかな。

495 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 17:30:44 ID:rOBFUxte0
(’・Ω・”)シャキーン。
こうだろ。どうだ。

496 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 17:32:57 ID:wmFQ8WsY0
もともと、家庭が不健全な状態で均衡をたもっていたのだが、俺が病気からの復活説の
プロパガンダをしきりに流したため、相手も俺を「福祉のお世話になる人」という
卑怯なプロパガンダで返してきた。でも、もはや俺が家庭の重荷ではなく、むしろ
将来の大黒柱になりうる存在だということが明らかになったら、親父が一気に
勝負に出たんだよ。家庭内での政治は今後の役に立つ経験だった。
あんな思いはもうしたくないけどね。


497 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 17:35:42 ID:wmFQ8WsY0
>>493
いえ、ザッと読んでみました。記憶さんはニート連盟のbPだと思ったもので。


498 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:38:58 ID:DrBVzx3Y0
糖質意外は読まなくていいみたいだな
じゃあやーめた

499 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 17:41:37 ID:rOBFUxte0
>>497 いまいち浸透してませんが、おれは最近、ニート連盟を脱退し、自由業になってます。
感想がなければないでいいです。

>>498 また、いじわるをいう。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:41:49 ID:DrBVzx3Y0
>>496
将来の大黒柱っていつ頃の話?
それまで親父から小遣いもらう気?

501 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:45:20 ID:DrBVzx3Y0
>>499
糖質には土下座でそれ以外には「読みましょう」と
高飛車な態度じゃ読む気がせんよ
んじゃバイバイ

502 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 17:47:37 ID:rOBFUxte0
読んで感想くれる名無しを募集中です。>>477をよろしく。

503 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 17:51:12 ID:wmFQ8WsY0
>>500
皇室が介入してこなければ、もうすでに大黒柱として君臨していただろうね。


504 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 17:57:56 ID:FIkHX+4z0
>>502
断る。お前のお仲間の糖質も感想書かないし。
>>503
皇室はお前の敵なんか?

505 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 17:59:47 ID:wmFQ8WsY0
>>504
敵ではないけど、俺が築き上げたパワーバランスをめちゃくちゃにされた。


506 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:03:16 ID:FIkHX+4z0
>>505
バワーバランスって具体的に何?
それ崩されたって天皇にしてくれるならいいじゃん?


507 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:10:48 ID:jzQv+e8V0
>>502
お前の仲間の糖質が感想書かないジャン
不幸になるからってさ
その程度ってこったろ

508 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 18:11:08 ID:wmFQ8WsY0
そうね。今思うと、俺の実力もさるものながら、美智子皇后から清子皇后へ
という両陛下の悲願のバトンタッチが実行されるのかもしれない。
俺は皇室内の思惑に関してはあまり考えたことはないな。


509 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:11:36 ID:3QHV4TYr0
>>505
パワーバランスかどうかは知らんが、
少なくとも今の生活地盤はお前が築いたんじゃねーだろw
お前の親父さんの稼ぎが基本で築かれたものだろ。
親に感謝も出来ないアホに生まれてお前は嘆かれてる事だろうよ。
しかも統合失調じゃ世間様にも申し訳ないw
キチガイが最初に批判始めるワーストスリーだそうじゃねーか?
国体・家族・精神科医

親に小遣い貰って養ってもらってる身で批判もねーだろw
何寝言ばっか言ってんだよキチガイ。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:11:50 ID:g2KTGE3Y0
http://blogs.dion.ne.jp/antiqu/

511 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:15:51 ID:Nuiwj/RB0
今思うと、とくれば普通は過去のことについて言及するもんだがな

512 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 18:20:54 ID:wmFQ8WsY0
いや、美智子と清子という「母と娘の結束」にまんまと理想のお婿さんとして
利用されるんだろう。この「結束」からはじき出される人間がいるのかもな。


513 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:21:41 ID:3QHV4TYr0
食性宇宙・・・

20世紀少年の劣化コピーな内容w
こんなのを読め読め言う位自意識の歯止めが効かなくなってるってのは伝わったw
キチガイってホントかわいそうだな・・・

514 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:23:12 ID:rOBFUxte0
>>510 記憶喪失仲間だね。
ということで>>477読んでいって。もう、お願い。

515 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:25:14 ID:rOBFUxte0
>>513 おお、読んでくれてありがとう。
でも、20世紀少年の劣化コピーってことはないぞ。
トモダチみたいなのでてこないし、予言の書とかもないよ。

516 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 18:26:09 ID:wmFQ8WsY0
いや、俺は圧倒的武力で東宮を包囲していると思い込んでいたが、内部からも
母と娘の結束というアンタッチャブルなファクターがあったことに今気付いた。


517 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:30:33 ID:3QHV4TYr0
>>515
キチガイが書く荒唐無稽なんて所詮その程度だろw
20世紀少年の方は「マトモ」な大人が考えた子供風荒唐無稽な考え。

>四次元世界の宇宙議員たちによる四次元議会の決定により、
>あの食性宇宙を滅ぼし、財宝湧き出でる泉の財宝を平等に
>それぞれの宇宙に分配することを実行します

記憶のはただ幼稚なだけw

518 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:34:41 ID:/j3wtzwU0
キチガイコンビ絶好調だな、糖質と記憶

519 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:38:37 ID:rOBFUxte0
>>517 20世紀少年の予言の書の内容と比べていっているのか。
あんなどこにでもありそうな、宇宙に行って地球を破壊して終わるような予言書よりは、ずっとマシだぞ。
現実の21世紀の政治も、

>四次元世界の宇宙議員たちによる四次元議会の決定により、
>あの食性宇宙を滅ぼし、財宝湧き出でる泉の財宝を平等に
>それぞれの宇宙に分配することを実行します

みたいな感じじゃないか。平等分配はしてないけど。平等分配したら、むしろ時代が進んだと思うよ。
いや、平等分配より、生き残りに全部寄贈するにした方がよかったかな。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:39:17 ID:jF4J96h60
>>517
本人が必死で訴えてる体験の方がよっぽど荒唐無稽というオチ

521 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:41:10 ID:rOBFUxte0
おれの体験はSFとしては平凡だ。だが、実際にあったことだから、細部が生々しい。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 18:44:54 ID:jF4J96h60
大学に連れてかれて映画のアンケート書かされるアホな
SFあるかよ
荒唐無稽と言っただけだバカ
日本語くらいきちんと読め無能

523 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:46:52 ID:rOBFUxte0
>>522 なにキレてんだよ。
気絶スイッチや短期記憶消失装置や思考盗聴装置、遠隔脳刺激なんかはSFで通用するだろ。

524 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:48:48 ID:rOBFUxte0
目の視点の映像を撮って、半睡している標的にその映像を見せて、標的が体験したことと思わせることなんかもやっていたよ。
おれはヴァーチャルと呼んでいたけど。

525 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 18:59:06 ID:rOBFUxte0
そのヴァーチャルは、映像からの一方通行ではなく、こちらが行動しようとしたことが実行者に弱く伝わるみたいでな。
乗り移りに似た現象が起こるんだ。

526 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 19:03:04 ID:rOBFUxte0
アンケートをどんな苦痛の中で書いたと思ってるんだよ。
一文字でも書き直すと、廊下の椅子に座らされて、神経誘導されながら書いてたんだぞ。
自分の思ったとおりに書くのにどれだけ苦労したか。半ば、改竄されたアンケートが完成しているんだ。

527 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 19:39:25 ID:dSICgPib0
>>財宝湧き出でる泉の財宝を平等に

作文の初歩の初歩がなってないなぁ

528 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 19:43:14 ID:PsM6PNov0
>>509
>キチガイが最初に批判始めるワーストスリーだそうじゃねーか?
>国体・家族・精神科医

これはちょっと違う。俺の場合はまず鼻の異変に対して正式な病名がついたことに
安心した。その後、通院と薬物治療がシャレにならないことに気がついたものの、
もはや受け入れる以外なかった。その後に家族に矛先を向けたりしたが、親父に
押上のマンションをあてがわれて厄介払いされた。
もはや力を失った俺を周囲が怖れなくなり、数々の侮辱に耐えるすべを学んだ。
それ以降は生活の糧とプライドの維持のために司法試験にのめりこんだ。
クソつまらない作業の中に、「法学教室」というオアシスを見つけた。
学者の目線で見たほうが法律学は面白いということに気がつき、大学院を受けた。
さあ、ここからが復帰ロードの始まりだ。という感じだな。
その間約7年。


529 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 19:43:30 ID:rOBFUxte0
二度書き、三度書きもあり。「財宝湧き出でる泉」で固有名詞だから。

530 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 19:46:28 ID:dSICgPib0
>>二度書き、三度書きもあり。「財宝湧き出でる泉」で固有名詞だから。

┐(´д`)┌ヤレヤレ 

531 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 19:49:17 ID:dSICgPib0
>>生命維持装置でなんとか生きながらえているが、生命維持装置が止まれば死ぬのであろう。

あー、ったくもうw

532 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 19:57:32 ID:rOBFUxte0
細かい文章はいいからさ、全体として、面白いかつまらないかの感想はどうなの?
この後、四次元宇宙を舞台にしたアクション巨編を書くつもりだから。

533 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:02:39 ID:dSICgPib0
「例え、悪に生まれ落ちても、

×例え
○たとえ

>>532

つまらん

534 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:04:46 ID:rOBFUxte0
>>533
四次元宇宙の完成品を読めば目も覚めるであろう。

535 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:06:19 ID:dSICgPib0
うんうん、がんばってねネット作家さん

536 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:08:07 ID:rOBFUxte0
「セルフリファレンスエンジン」には勝てると思うんだ。
巨大知性体より、宇宙体のが上だからな。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:09:33 ID:3QHV4TYr0
>>523
お前の体験はやっぱりSF、つまり冴えないフィクションなんだね?w

538 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 20:09:40 ID:PsM6PNov0
白い服、容赦ねえなw
俺でも記憶さんには遠慮しているのに。


539 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:11:22 ID:dSICgPib0
>>536
うんうんそうだね、すごいね

>>538
つまりお前もつまらんと思ってるってことだろw

540 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:12:00 ID:3QHV4TYr0
>>532
キチガイの妄想駄文としては脈略の無いシュールさが面白いよw
何この異次元www って感じ。
シロウトにはお薦めできないw

541 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 20:14:41 ID:PsM6PNov0
いや、俺は他のSF作品との比較が出来ないため、論評する立場にはないんだよ。


542 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:16:32 ID:dSICgPib0
>>541
記憶は他のSFと較べろなんて言ってないよ?
「面白いかつまらないかの感想」を言えばいいんだよ
さあ、どうぞ

543 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:18:34 ID:rOBFUxte0
>>542 そのとおりである。つまらないの感想も受け付けている。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:21:05 ID:3QHV4TYr0
>>543
狂ってて幼稚である意味面白い。
キチガイの作文なんて普通拝めないからね。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:24:17 ID:5npIue+/0
>>543
すっげえつまらん
あまりに幼稚な内容で小学生が書いたかと思った

546 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:24:44 ID:rOBFUxte0
>>544 キチガイという先入観はやめた方がいい。
確かに、発病前とは作風は変わっているが、決して病んだ小説ではないと思う。
あくまでも、SFを追求しての作風である。

547 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/27(水) 20:27:34 ID:PsM6PNov0
たとえば、民法にダットサンと呼ばれる基本的な教科書があるのだが、
こんなもんで司法試験に受かるのか?という印象を受ける。
ところが、金融マンなどのプロはむしろこういう簡略なテキストに含蓄を
見出すそうだ。
我妻栄が膨大な研究を背景に一言一句言葉を選んでいるからだろう。
俺が今、熱中しているのは法律雑誌なので、SF作品は評価できないよ。
ただ、記憶さんが「積み上げ型」の統治者ではないことはわかった。
俺は面白いと思うよ。


548 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:27:41 ID:rOBFUxte0
>>545 「食性宇宙」は食べる宇宙側と食べられる宇宙側で善悪が逆転する様を描き、多少大人の価値観の香りを入れたのであるが。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:31:09 ID:c74aOSDM0
価値観の香りw
バカすぎw

550 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:39:39 ID:rOBFUxte0
いや、おれが四次元宇宙を描くには必要な三作品であった。
四次元宇宙は、ひとつの無から誕生したのではなく、それぞれ別の無から誕生したと考えた方がいいだろう。
すると、虚無安定装置を使った戦い方が限定されてくる。
それだけじゃないぞ。創造神の系譜を、三次元宇宙を創造したものと位置づけているから、
四次元宇宙を描く上では、断罪される神すら凌駕した存在が登場しえる。
それがどんな存在でありえるかについて考えなければ。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 20:40:01 ID:3QHV4TYr0
>>546
キチガイと思われたくない気持ちがある事だけは解かったw

552 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 20:45:16 ID:Ca5rIW1m0
断罪者を購え   あがなえで読みがあっているのを確認して、
読んでみると、いい感じのSF。

マトリックスの影響があるかも。


断罪者を購え挿話 非在とか 難しい。



食性宇宙
 「宇宙を食べる宇宙があった。それを食性宇宙と呼ぶ 」いい。

特殊工作兵アーシスは今にも死にそうなほど傷ついていた
ってのは、ファンタシースターVに似ている。古典SFになにかこういうのが
あるのかも。

腹に刺さった釘を手でずりずりと抜いて ってのは痛そう。


553 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:46:52 ID:dSICgPib0
>>550
>>四次元宇宙は、ひとつの無から誕生したのではなく、それぞれ別の無から誕生したと考えた方がいいだろう。 

あんたの言う四次元宇宙って何よ?

>>すると、虚無安定装置を使った戦い方が限定されてくる

いや、そんな装置知らないから

>>それがどんな存在でありえるかについて考えなければ。

誰が考えなければならないので? 

554 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:48:02 ID:dSICgPib0
>>552
>>ファンタシースターV

懐かしいなオイw

555 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:48:36 ID:rOBFUxte0
多次元宇宙としての四次元宇宙を描いた作品は
「ミラーグラスのモーツァルト」と「飛散」と「発狂した宇宙」ぐらいしか思いつかないが、
頭を整理すれば、その三作品にはない新しさを出せるかもしれない。

ちなみに、位相幾何学としての四次元宇宙を描いた作品は「四次元方程式」「歪んだ家」「タンジェント」などがある。

556 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:50:50 ID:dSICgPib0
>>555
そんなこと聞いてないし
あんたの言う四次元宇宙って何よ? 




557 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:53:40 ID:rOBFUxte0
>>552 生活維持省は本当にいい読者だなあ。
あがなえでいいよ。
マトリックスの影響はない。おれのマトリックスの評価は低い。
ファンタシースターVは知らない。有名なSFなの?

558 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:54:53 ID:rOBFUxte0
>>556 「発狂した宇宙」みたいな世界のことだよ。

559 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 20:55:12 ID:Ca5rIW1m0
この地球では、どうも俺だけが記憶さんのSFを、一流の作家とあまりかわらないものだと
おもっているのかもしれない。

ああ、でも、書き手のひとたちが、ほめているので、
書く力は、高いというのは、読み手よりも書き手から評価されているような

560 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 20:56:45 ID:rOBFUxte0
多次元宇宙と呼んだ方がいいかな。
「四次元方程式」みたいな宇宙だと勘違いされるといけないから。

561 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 20:57:02 ID:Ca5rIW1m0
ファンタシースターVは、俺が昔買った、メガドライブのロールプレイングゲーム。

分岐シナリオで、いろいろ先が変わる。



562 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:57:08 ID:dSICgPib0
発狂した宇宙って宇宙同士が干渉したっけ?

>>ファンタシースターVは知らない。有名なSFなの?

有名なSFじゃないよ 

563 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/27(水) 20:58:25 ID:dSICgPib0
>>559
>この地球では、どうも俺だけが記憶さんのSFを、一流の作家とあまりかわらないものだと 
>おもっているのかもしれない

ひでえ言い草だなw

>>560
今時四次元なんて古臭いぞ
他のネーミング考えろ

564 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:01:55 ID:rOBFUxte0
>>561
メガドライブかあ。マイナーだなあ。
そんなのを一発でわかるなんて、白い服はすごいなあ。

>>562
「発狂した宇宙」を発展させて、お互いの宇宙を干渉させる多次元宇宙での生存競争について書いてみたいんだ。
「ミラーグラスのモーツァルト」では少し描かれているけどね。

565 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:08:38 ID:rOBFUxte0
>>559 いま、ジャンプノベル大賞(JNGP大賞)とガガガ大賞(小学館ライトノベル大賞)に応募しているから、
その結果しだいでわかるよ。今度はジャンル違いで落ちるってことはないと思うから。
「この神は脆弱だ」と「トキノマ」を送った。

566 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:09:34 ID:Ca5rIW1m0
記憶さんに、俺は、ラピュタの要点を原稿用紙5枚にまとめてもらって、
そこにおもしろさをこめてみてほしいと思う。

いいものをなぞって、腕をつけることができるとおもう。違うかも。

567 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:10:53 ID:Ca5rIW1m0
>>565 トキノマの1ページ目は、直したほうがよかった。
 トキノマは1ページ目が、固い。

568 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:14:26 ID:rOBFUxte0
>>567 うーむ。トキノマの第一章は、世界観を説明し、前振りをしっかりと固めておくために絶対に必要なのだ。
おれの力では変えられない。

569 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:18:49 ID:Ca5rIW1m0
SFマガジンとかにおくったほうがよかったかもしれないとも思う。

570 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:20:04 ID:Ca5rIW1m0
NHKで国民の監視の実体をやっている。


571 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:29:03 ID:Ca5rIW1m0
記憶さんのSFには、もっと、のび太がSF的に助かっているとか、
アラレちゃんが、おぼっちゃまんと恋に落ちるとか、
ドラゴンボールで悟空が「クリリンのことかー」といったり、

子供の心を動かすような要素が欲しいぞ。

572 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:30:51 ID:Ca5rIW1m0
フジテレビがすごい。

573 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:30:52 ID:rOBFUxte0
>>569 SFマガジンリーダーズではデビューの見込みはないし、何か募集してたかなあ。
ロボット小説募集してたっけ、ちょっと前に。書こうかと思ったけど、アイデアなかった。

>>570 いま付けたら、石油の高騰をやっていた。

574 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:33:20 ID:Ca5rIW1m0
監視カメラと、画像の立体化についてやってた。

このまま技術が伸びていくと、いろいろかわっていくのだな。

575 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:33:31 ID:rOBFUxte0
>>571 人物描写に興味のない十年間をすごしたからね。

576 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:34:21 ID:rOBFUxte0
おれのテレビ、壊れててフジテレビつかない。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:35:23 ID:4tPeSE770
>>576
お前だれ?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:36:04 ID:Y5n5wgWx0
>>566
すでにトキノマでラピュタをパクってる
>>571
女子供に縁のない記憶に、女子供を喜ばすのはムリ

579 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:37:31 ID:4tPeSE770
     カタカタ
  || ̄ Λ_Λ
  ||_(Д`; ) 「なに?このスレ・・・」
  \⊂´   )
    (  ┳'

580 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:37:38 ID:Ca5rIW1m0
フジは、顔の綺麗な特攻隊員が、恋人にのこした手紙のお話。

泣ける。   女性のほうがあまり綺麗でないのがふしぎ。



そういえば、10時からのその時歴史が動いたは、歴史の真実がまたひとつわかったという話。



581 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:37:41 ID:rOBFUxte0
おれの作品思想としては、SFの極限を極めれば、人は勝手に笑うし、勝手に感動するというものなのだ。
ともかく、極限を目指すのだ。

582 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:39:30 ID:Ca5rIW1m0
記憶さんの作品と、記憶さんに接すると、

日本のSFの本流は、ドラえもんとジャンプとゲームだとおもう。




583 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:40:16 ID:rOBFUxte0
>>577 へげぞだよ。

>>578 この夏、女性、子供と川で泳いできましたが。
女性はみんな人妻だけどね。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:40:39 ID:4tPeSE770
>>580
昨日の21時のNHKは?

585 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:41:52 ID:Ca5rIW1m0
昨日の9時はニュースかな。
10時は、プロフェッショナルで、プラスチックの光ファイバーをつくったとかいうひとで
おもしろかったよ。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:42:56 ID:4tPeSE770
もう日本の芸能人はサラリーマン根性が染み付いちゃっててダメだな

587 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:44:10 ID:4tPeSE770
>>585
なんで安価しないの?

588 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:44:52 ID:Ca5rIW1m0
>>587  なんとなくわかるとおもった。

589 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:45:38 ID:mWoe/wei0
>>575
興味がないんじゃなくて逃げていたんでしょう
わかります

590 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:47:21 ID:rOBFUxte0
>>582 いやあ、ドラえもんとジャンプとゲームでは、
知ることのできない深いSFがあるのだと宣伝したい。
ワンピースの悪魔の実なんかは新しいファンタジーアイデアだと思っているが。
ダイアルとかの評価も高い。というか、おれはワンピースを高く評価している。
しかし、おれはワンピースにも負けないし、タメ張れるぐらいのアイデア出したつもりだし。
なぜか、時代を読めないおれは漫画じゃなく小説を志したのだし。
おれのアイデアはおれにしかないし。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:47:45 ID:4tPeSE770
そんな自分勝手な理屈で勝手なことしたらダメでしょ
後からマウスホイールを高速で回しながらなんとなく読む人の事とか考えないと
だからお前はいつまで経ってもダメなんだよ

592 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:48:35 ID:4tPeSE770
>>590
お前誰?

593 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:48:55 ID:Ca5rIW1m0
俺は日本の文系をよく非難するほうなのだけど、

文系トップで、出版社に入るようなひとたちは、いいマンガ編集者になって、
いい作品を作るのを助けたのだった。

戦後日本の国語教育だと、読解力が足りないので、本格SFはあまり読まれていない。
それをマンガとアニメが補った。

594 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:51:15 ID:48OTKJ6R0
>>583
アンタの短編読んだけど何アレ?
面白い面白くない以前に人様に読ませるレベルに
全く達していない
自信作って本気?
恥ずかしないの?

595 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:55:08 ID:rOBFUxte0
>>589 いや、本当に興味がなかった。少なくとも薄かった。
SFと科学以外におれの道はないと思ってた。
大学のおれの人生設計は、SF新人賞を受賞しSF作家になって、
そのあと、科学ジャーナリストやって立花隆みたいなことして、
それでまたSFを書く予定だった。
当時からSFは四冊は書く予定で、そのうち二冊が「トキノマ」と「この神は脆弱だ」になって完成した。

596 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:56:03 ID:Ca5rIW1m0
>>594   トキノマはわかりやすいよ。

     今日の3つの短編は、本格SFに近いので、読みにくいかも。
     本格SFをだいぶ読んでいるからなんとか俺は読めているのかも。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:57:20 ID:4tPeSE770
>>593
戦前にはSF自体ないだろ
それと漫画とアニメを一緒くたにしないでくれないかなぁ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:58:37 ID:zVAcGM8d0
おい、記憶。マジで今回のは今まで読んだ中で一番ひどいぞ。
電波ゆんゆんの展開が狂気丸出しだ。
お前病気が悪くなってるぞ。

599 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:58:39 ID:Ca5rIW1m0
>>597 ネモ船長のでてくるのとかは、戦前にもあったような。


600 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 21:58:50 ID:rOBFUxte0
>>592 だから、へげぞだよ。

>>594 どの作品のことかな。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 21:58:58 ID:4tPeSE770
そもそもなんで俺がこんな過疎スレに・・・

602 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/27(水) 21:59:40 ID:Ca5rIW1m0
>>598 海外のSFって、あんな感じ。日本とは同じ空間にないような感覚が普通。


603 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:01:05 ID:rOBFUxte0
>>598 ネタ切れになったあと、新しい地平を開こうと宇宙より大きな作品を書くことに成功したのだ。次回作にこの方向性をさらに発展させたい。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:01:25 ID:4tPeSE770
>>600
だからって何?
しかもそんな名前なら記憶喪失になってラッキーだと思うけど
それと一つのレスで二人と会話しないでくれない?昔っからその手の書き方には非常に不愉快を感じてる

605 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:03:14 ID:PhOCITjA0
>>596
どんなSFを読みましたか?

606 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:03:51 ID:4tPeSE770
>>605
グーニーズ

607 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:04:18 ID:voiA4ifv0
>>477から食性宇宙を読んでみた。
感想、小説じゃないな。
「20年くらい前に、大ヒットなどはしなかったが、熱烈なファンにより伝説になった漫画」のあらすじだけ
宅八郎世代からの生粋のオタクのしかも低学歴で話しべたなヤツに鼻息荒く語りつくされちまったような
そんな気分を味わってしまいました。

しかし、「元ネタ」になるような漫画は、たぶん探しても実在はしないでしょう。
記憶の脳みその中には、存在するのでしょう。
文章で表現することが目的のようですが、圧倒的な画力とか呼ばれる表現でもしないと、
記憶自身も納得できないんじゃないか?と思えるくらい「豚に真珠」なのかなとは感じました。

評価は、1%の才能とナノレベルの表現力を感じられる力作ですwwwwww
普段から活字とは縁遠いので、努力がどの程度なのかは測りかねます。

608 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:08:06 ID:rOBFUxte0
>>604 おまい、さっきから何いってんの? 名前聞いてるからへげぞだって答えているんだよ。
おれは短期記憶喪失をくり返して現在に至るのであって、名前とか覚えているから。
ひとつのレスにまとめて返事書くのは常識だろ。分ける方がうっとうしいよ。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:08:39 ID:PhOCITjA0
>>602
どんな海外SFがあんな感じなんですか?

610 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:10:52 ID:4tPeSE770
>>607
お前は圧倒的に表現力が乏しいな

611 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:12:00 ID:rOBFUxte0
>>606 グーニーズは面白い。

>>607 けなされているようで誉められているような。
元ネタは存在しません。オリジナルですが、それほど独創的でもないでしょう。
ただ、自分としては宇宙より大きな作品を書いた最初の作品だと思うので、評価がほしかったのだ。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:21:16 ID:PhOCITjA0
>>611
文章かヘタクソで独創的でもないのに評価しろと?
あなたはアホなんですか?

613 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:21:44 ID:4tPeSE770
>>608
何いってんのって何に対して意味が理解出来てないのか具体的に
分かり易く書かないと「お前こそ何言ってんの」になる

>>608
俺は名前を聞いたけどお前の病状など一切聞いてない
常識的に考えて記憶喪失じゃなくて自意識過剰じゃないのかな?

>>608
分けると安価で追う時に探さないといけないだろ?バカかお前は
安価がずーっと続く場合なんて間違えて違う人の安価追いかけて
話しが全く見えなくなるんだよ
うっとーしいのはお前の方!

614 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:23:58 ID:4tPeSE770
メシ食ってクソして寝る

615 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:25:07 ID:rOBFUxte0
>>612 文章は下手くそではないし、多少の独創性はある。

>>613 おまいのアンカーの付け方のが珍しいよ。同じレスに三つも同じアンカーつけてどうしたのさ。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:30:32 ID:PhOCITjA0
>>615
ヘタクソという自覚がないから駄目
何の為に本読んだの?
何にも学んでないんだね

617 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:32:17 ID:rOBFUxte0
>>616 「食性宇宙」の話かな。それとも、「断罪者を購え」も含めて?

618 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:35:22 ID:PhOCITjA0
>>616
食性
はっきりいって小学校レベル
他人に読ませようと思う方が不思議

619 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:38:34 ID:rOBFUxte0
>>618 まず、意味は読みとれるんじゃないかな。詩的な文だとは言わないが、意味は読みとれるだろう。
上手な文章なんて、それで充分なのだよ。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:42:47 ID:PhOCITjA0
意味が通れば上手な文章だとでも?


621 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:47:34 ID:rOBFUxte0
そうだよ。わかりやすい文章がうまい文章だ。あとは書いてある内容の良し悪しだからね。

622 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:49:16 ID:rOBFUxte0
三島由紀夫の流れるような比喩とかを読んだことがあるかい。
まったく平凡なつまらない文章だった。「金閣寺」のことだけどね。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:51:17 ID:PhOCITjA0
意味さえ分かればいいなら小学生の作文も川端康成も三島由紀夫も
皆同じってことになりますが?
むしろ後者の方が意味が分かりにくい場合もありますが?

624 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:52:54 ID:4tPeSE770
メシ食ってクソして起きた

相手が何を求めてるのかを理解した上で
どういった文章が適切なのか選択出来る能力

理解するだけじゃ全然ダメ
でも一般人は理解するまでが限界だな

625 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 22:54:14 ID:4tPeSE770
俺のレスは>>621-623まで読み飛ばして読んでくれたらいいよ

626 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:56:25 ID:rOBFUxte0
川端や三島が難解な文章を書いているのだとしたら、難しい内容を扱っているからだろうね。
同じ内容を小学生に書かせたら、意味の通じにくい文章になると思うよ。
意味が通じれば、小学生も川端や三島も同じさ。特別に文章のうまい人なんて、いないんだよ。

627 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 22:59:38 ID:rOBFUxte0
>>624もいってることは、意味の通じる文を書けということさ。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 23:01:19 ID:PhOCITjA0
記憶さんはもちろん小学生の方ですね
かろうじて意味が通じるという意味で

629 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 23:02:29 ID:rOBFUxte0
>>628 いや、残念ながら、大卒の三十歳なんだ。

630 :A子 :2008/08/27(水) 23:02:46 ID:pZS22KES0
彼を信じ会社辞めたのに‥‥

20歳代女性。付き合って1年になる彼氏がいます。彼は結婚をほのめかし、
「一緒にいたいので仕事を辞めてほしい。養ってやる」と言いました。
迷ったのですが、ちょうど職場の人間関係に悩んでいたこともあり、
数年間勤めた会社を辞めました。

二人で暮らし始めたのですが、彼は10日もたたないうちに「別々に暮らしたい。
一人の時間がほしい」と言い出しました。別れるという意味ではないらしいです。
「子どもができたらすぐに結婚する。そうでなければ、当分しない」とも言います。
言うことがころころ変わる彼のことが信じられなくなりました。
でも、彼のことが好きなので別れたくありません。彼と結婚したいのです

631 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 23:05:10 ID:rOBFUxte0
>>630 スレちがいですよ。復職願いでも出しましょう。

632 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/27(水) 23:07:04 ID:rOBFUxte0
眠るね。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 23:07:38 ID:PhOCITjA0
誰もあなたが小学生だなどと言ってませんよ
文章力が小学生並だと言っているんですよ
具体的には白い服さんがいくつか指摘してくれましたね

634 :中心:2008/08/28(木) 06:01:14 ID:Ll6Q+HHN0
おはようございます。
8月の4部作を読みましたよ。
文章力とか表現力とかは今までで最低です。

しかし、内容は最高レベルですね。別に面白くはないけど、
4部作として順番に読むと、壮大な世界が見え隠れしています。
わたし好みの内容です。表現は、キレイなとこがないので論外です。

記憶さんは、3部作と言っているけど、これは4部作です。
そして、長篇の下書きのような存在だと認識しました。

この作品が、旅立ち〜冒険〜帰還のゴールデンルールに
のっとって、その上、登場人物に感情移入できるくらいに
キャラクターを書き込んでの大長編SFとなるなら、
超メジャーSF小説として世界の歴史に残る大作となると思うので
長編化を楽しみにしています。

リクエストは、凄く長くしてください。
この内容で、短編とか、中編とかありえません。
超超長編です。

ところで、起きてます?今、時間ありますか?

635 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 06:14:57 ID:tQ2vsvsU0
記憶さんは文章を書くのは秀でてるけど
読み込むのが苦手だよね
さらっと流し読みしてるのがわかる
作者の意図がわかるように読みを練習したほうがいいと思うよ
そうしたら 自分の作品もすごい良いほうに変わると思うよ

僕のスレを流し読みしてるのがわかったからというアドバイスにゃん

636 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 07:10:43 ID:Zd+unxFa0
記憶は思いつきの粗筋を書いただけのものを小説と勘違いしてるな
文章も稚拙、内容も幼稚すぎて話にならん
それを人に読ませて誉めてもらおうとする神経が異常

637 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 08:25:10 ID:mTQIJVfG0
記憶は精神年齢も小学生レベルなんだよ
ヘタクソな作文書いて「ママすごいでしょ、誉めて誉めて」
とエプロン引っ張って騒いでいるようなもん
当然大人の目から見ればヘタクソでどうしようもないのだが、
誉めないとふてくされる

638 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 08:40:47 ID:INj6l7s10
中心よ、長編化するのはもっとアイデアを練ってからだ。
今、書きかけの150枚書いた途中の長編があるので、それを書き終わってからになると思う。
かなり先の話だ。一年は後だろう。
それまでは超短編でアイデアを練る。

「食性宇宙」の評判は思ったより悪いことがわかったので、
次回作「多次元世界の支配者(仮題)」には時間をかけてとりくもうと思う。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 09:57:10 ID:0sDL2pGQ0
ほめてくれるのは統失仲間ばかりだもんなw
ま、それが現実ってことよ
文章力高める努力する気がないなら一生ネット作家どまりだな

640 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 12:12:26 ID:INj6l7s10
中心も生活維持省も統失ではない。
統失なのは、おれと糖質ですが氏だけだ。
>>639は強い先入観にのみこまれている。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:27:52 ID:t9Uq8SM70
小説が幼稚でつまらない
それだけのこと
統失かどうかなんて関係なし

642 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 12:40:29 ID:INj6l7s10
幼稚じゃない小説って何があるのさ。それ、本当に面白いの?

643 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:51:23 ID:/n5keZV20
意味不明な開き直りキター

644 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:57:18 ID:Qzi6K7ap0
開き直りも小学生レベル
そもそも記憶のは小説にすらなってないただの粗筋


645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 13:04:28 ID:H4lss/uLO
さむい

646 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 15:19:56 ID:INj6l7s10
これは小説じゃないとかいう小説定義論者は、他のジャンル定義論者と同じく、何にもわかってないやつらだと思ってるから。
小説じゃないって? 理解できないのですか。おれが書いたのは小説ですよ。

647 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 15:22:12 ID:INj6l7s10
幼稚じゃない小説を試しに一つあげてみればいいのに。
一つの例もあげることのできない無能な論客め。
おれはその幼稚じゃない小説より面白い小説目指しているから。

648 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 15:27:56 ID:tQ2vsvsU0
ここの連中で記憶さん以上の作品は書けないと思うよ
ただ評論的には的を得てる感じだね
記憶さんの作品は映画の宣伝のフレーズみたいな感じだとおもう
あらすじはわかるけど 無機質だな
評論は僕でも出来るからね むきにならなくていいよ


649 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:27:57 ID:oeMFrcSh0
ハイハイがんばってね
万年ネット小説家さんw

650 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 16:00:40 ID:INj6l7s10
だから、今度、本に載るかもしれないんだって。
現代最高のSF作家がネットで活動中だというのに、おまいらときたら。

651 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 16:32:54 ID:VN2ioUdS0
俺はパソコンはネットにしか使わないが、EXCELのIRR関数というのを用いて
投資採算分析というのが出来るそうだ。
俺は一生企業経営とは縁がないだろうが、なにか有意義なパソコンの使い方は
ないものか。
俺は古典的な「法的見解」を学習しているが、唯一「法学教室」の「金融と法」
だけが現実社会と俺の学問をつないでくれている気がする。


652 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 17:02:07 ID:VN2ioUdS0
金銭消費貸借契約証書に収入印紙を貼らなければならないなんて決まりは
俺の民法には存在しない。俺はやはり会社で働かなければならない。


653 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 17:26:36 ID:4R2GeLdw0
昔、週刊誌で元女子アナの旦那の実業家を評して「資金繰り次第では一気に倒産
に追い込まれる奴だ」と書いてあった。中小企業は短期資金貸付を継続していて、
それを経営者が事実上「資本金」と認識しているそうだ。だから銀行の意向次第
では一気に倒産するという意味なのだろう。
俺は自分の古典的学問の現実社会への転用を試みているのだ。


654 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 17:38:06 ID:4R2GeLdw0
俺は東大法学部教授会の全面支援を背景に「レベル1」を狙うのだ。
層化だの同和だの蹴散らしたる。


655 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:18:56 ID:LnoTefyK0
今度は糖質の独り言か

656 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:28:59 ID:ZZWdWsSm0
>>650
現代最高でちゅか?はいはい、ボクタンちゅごいでちゅね

657 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 18:33:57 ID:INj6l7s10
そして、今日一日の暇を使いきって「多世界宇宙征服」という短編を書きあげたのだが、
「断罪者を購え」や「食性宇宙」より平凡な話になった気がして困っている。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:34:31 ID:U4iTgQle0
小学生並の作文とストーリーの自称最高のSF作家と、
親父に小遣いもらう自称将来の天皇

妄想世界に住む基地外って幸せだね

659 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 18:38:14 ID:INj6l7s10
なにおう。これが小学生に書けるか。
おれの忘れられそうな超短編「逆流水」
http://ssstory.net/ssstory/story_day/index.php?search_data=20070201090343374&page_num=1&anthology_name=an20070409160129&poetname=%A4%D8%A4%B2%A4%BE&count=16
期待に応えて、うつくしい文章を。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:40:26 ID:1nAQoaQP0
>>652
収入印紙は貼らなくても契約の効果には別に影響無いが、但し脱税になる。
原則として1万円以下は非課税だが、1万1円を超えるものから課税対象で
収入印紙を購入して契約書に貼り付け納税済みの証明を立てなくてはならない。

脱税なんて国賊行為です。
国の保護下にある一時的な非国民の統失にはそれが解からんのです。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:41:52 ID:QEEyTdLE0
毎日暇なくせに何言ってるんだか
書き直せばいいだろ無職

662 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 18:43:12 ID:tQ2vsvsU0
水の表現が足りない

663 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:46:18 ID:1nAQoaQP0
>>659
発作が始まると自己主張する行為が止まらないんでしょ?
良いはけ口見つけたよねw
作文なら創作だから妄想書き捲くれるもんね。
統失よりは技で一歩リードしたかな。
内容は流石に幼稚極まりないけどw

664 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:47:08 ID:QEEyTdLE0
>>659
確かに小学生には書けませんね
失礼しました大先生

665 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 18:53:52 ID:1nAQoaQP0
ところで「へげぞ」ってどう言う意味なんだ?
キチガイが得意な奇声の一つなのか、或いは朝鮮語の一つか・・・w

666 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 18:54:07 ID:INj6l7s10
>>661 くり返すが無職ではない。自由業だ。会社から連絡はまだない。

667 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 18:54:28 ID:8r6koYhu0
>>660
うむ。流通税の範疇らしいね。税法は一応目を通してあるのだが、現場の
運用までは把握しきれなかった。細かい金額は印紙税法の別表に書いてあるらしい。
仕事しなければわからないことが多い。


668 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 18:58:26 ID:INj6l7s10
>>665 おれの好きな文字の組み合わせだ。
由来はあるが、語らない。いや、語ろう。
ゲームでおれのキャラに付けてた名前をちょっと変えた。
おれの友人数人がこれを見たら気づくかもしれないが、見ないだろう。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:01:28 ID:QEEyTdLE0
先生はペンネームの由来まで幼稚なんですね
さすがです

670 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:03:35 ID:INj6l7s10
気に入っているのに。
公募への応募もこのペンネーム使うことにしたから、デビューしたら「へげぞ」だから。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:06:34 ID:QEEyTdLE0
サインもへげぞですか
バカ丸出し先生さすがです

672 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 19:06:54 ID:tQ2vsvsU0
冷やかしが多いな 本人はプロを目指してるんだから
読者の観点で厳しく指摘するのは有りだけど全部誹謗だろう

673 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:07:15 ID:1nAQoaQP0
>>670
屁化鼠

せめて漢字でw

674 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:10:27 ID:1nAQoaQP0
>>672
オカルト好きってキチガイがデフォなのか?
何でお前がキチガイを擁護するんだよ?
お前も統合失調か?

675 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:17:48 ID:INj6l7s10
統失は二人しかいないのに、
ここの名無しや、おれの他のスレに来る名無しはすぐ他のやつを統失にしたがりすぎる。
完全に、珍しいものに扇動されて、わけがわからなくなってると思う。

676 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 19:19:07 ID:tQ2vsvsU0
>>674
うんや 通りすがりの大学生
アドミラル東郷失調症ではあるな 

677 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:29:28 ID:QEEyTdLE0
すばらしくオッサン臭いダジャレですね
さすがです

678 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:29:59 ID:INj6l7s10
>>673 漢字で書くと、平下憎なのだよ。
これ書くと、友人にモロバレ。気づいたら、次からどんな顔して会おう。
統失ってバレたら、避けられるかな。
ネット作家デビューの頃の作品、「凍りついた一点」や「とある惑星の戦い」などでは、
まだ、へげぞうかへげぞかで悩んでた痕跡が見られる。
今では、完全に「へげぞ」。
これ書いてる気分はどうにでもなあれ。

679 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 19:30:33 ID:tQ2vsvsU0
いえいえ どういたしまして

680 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:35:00 ID:INj6l7s10
そして、アドミラル東郷をググっているおれがいる。

681 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 19:41:02 ID:8r6koYhu0
艦隊などの司令長官を意味するそうだ。東郷平八郎のことだろう。


682 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:44:18 ID:INj6l7s10
うむ。ググッたらワインの話がいっぱいでてきた。
オカ豚はなかなか賢いね。おれの知らないことがでてくるからびっくりするよ。
これで案外、知的なことに関心の深いやつなのだろう。

話は変わるが、コンサドーレって最下位になってない。今日、新聞で見たんだけど。

683 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 19:44:45 ID:8r6koYhu0
東郷ターンというのは敵が怖くて逃げたのですか? バルチック艦隊は
絶好の好機と見て砲撃を仕掛け、ことごとく外れた挙句に東郷の逆襲にあって
全滅したと聞いた。


684 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 19:45:50 ID:1649ODpl0
>>605 読めるのを最近かなり読んだ。ディックから入った。

685 :中心:2008/08/28(木) 19:47:00 ID:Ll6Q+HHN0
記憶さんは打たれ強いなー
僕チンだったら沈没してるよ

逆流水は水色のキラキラした星だな


トー室については、自分で判断なんてムリだから
常に疑っているよ。
だいたい今でも中心だって信じてるからなwwwww
オカ住人は、常に自分をトー室か疑うくらいが丁度いい

じゃぁ、おやすみ

686 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/28(木) 19:47:09 ID:tQ2vsvsU0
硫黄島の栗林陸軍中将もアドミラルクリバヤシだよ
将官以上の呼び方だと思う 
まぁ戦死したら階級特進があるのであてにはならないけど

687 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:47:49 ID:INj6l7s10
>>683 東郷平八郎は、当時常識だった船を縦に敵に向けて砲撃することをやめ、
狙い打たれる可能性の高い横向きに船を敵に対して並べて、攻撃力を高めて戦ったのですよ。
それが大戦果につながったのです。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 19:50:03 ID:1nAQoaQP0
>>682
オメーはホントに学が無い奴だなw

Admiral(アドミラル)=提督、日本では元帥とも

東郷と言えば東郷平八郎元帥って知らないのはゆとりだからか?
2ch的には東郷★ってのも居るけどさw

689 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 19:51:45 ID:1649ODpl0
>>609  非Aの世界と、火星年代記を読んでいる頃、
 あああ、海外SFで映画になってない奴は、あんな感じだなという感じ。

 よくわからないことが書いてある・・・海外SFの戦後直後のものにある。
 いや、ちょっと違うか。

 まえにもこのスレの何番目かのスレで書いたけど、
 そもそも米のSFは、有名な火星人襲来のラジオドラマが元ネタで、

 それを寝る前に聞いた人々に、火星人とかSFの妄想を植え付けて、
 それがSFのたねになったのだ。



690 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:55:45 ID:INj6l7s10
>>688 いや、平八郎なのはすぐわかったんだけどね。アドミラルがわからない。
提督と元帥はずいぶんちがうのではっきりしてくれ。

>>689 「影が行く」の作者キャンベルが編集長をやったSF雑誌が大ヒットをとばしたのですよ。
その時代をSF黄金時代と呼ぶのです。

691 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 19:58:34 ID:1649ODpl0
>>683を、俺は誰も知らないレベルで解説できるのだが、
 軍事オタクとしては、当然とも言えるのだが、いろいろ隠したほうがいいので、
 書かない。

692 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 19:58:53 ID:INj6l7s10
>>689 「非Aの世界」のオチわかりましたか?
ひとことでいうとメール欄なんだけど。おれは凄いうまいと思ってる。

「火星年代記」の第一章「ロケットの夏」は楽しめましたか。
あれが、ロケットが飛ぶ前のSF作家たちの空想なのですよ。
ロケットが飛んだ後にもすがすがしく楽しめる名作です。

693 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 20:01:20 ID:8r6koYhu0
提督というのは俗な表現らしい。海軍の場合は大・中・小将の将官すべてを
指すそうだ。
陸軍と海軍では英語表記が異なることを一覧表で見たことがある。


694 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 20:01:30 ID:INj6l7s10
>>691 ええ! >>683>>687じゃないの。おれ、本で読んだよ。
どっかの軍事参謀の伝記で読んだ。

695 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 20:02:21 ID:1649ODpl0
>>692 俺はよくわからなかった。

 1945年ということで、日本兵を尋問したようすが、新聞とかに載って、
 「君命は重く、自分の命は木の葉よりも軽い」とか日本兵が語るのが、
 おそろしがられていたころだろう。

 日本人は、来世を信じているというか、どうせ来世でまた会えるので、
 あまり死を恐れていなかった。
 そういう時代・文化的背景を小説にしたものだとおもったよ。

 非Aの世界の主人公は、まさに日本人をイメージしたものだろう。
 そうおもった。それが印象の残っている作品。

696 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 20:03:36 ID:1649ODpl0
>>694  機密を理解するには、それなりの知識がいるのだなあ。

 

697 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 20:05:09 ID:INj6l7s10
>>693 提督というのは、艦隊の長官のことですよ。船長の一個上です。
海軍では、一個単位として動く集団の現場の最高司令官に当たります。


698 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 20:05:34 ID:8r6koYhu0
アメリカのフットボールで「アーミーネイビー」という試合を見たことがある。
観客席の両サイドに陸軍・海軍のそれぞれのコートを羽織った軍人が占領していた。


699 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 20:07:18 ID:8r6koYhu0
>>697
ああ、表現が悪かった。将官すべてを指すのは「アドミラル」でした。


700 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:08:57 ID:QEEyTdLE0
統失さんタチは話がかみ合っていなくても会話出来るんですね
さすがです

701 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/28(木) 20:09:22 ID:INj6l7s10
>>695 ヴァン・ヴォクトは親日派だからね。
「宇宙船ビーグル号」では、二番目に美味しい登場人物が当時戦争してた日本人だからね。
刈田っていうんだ。
でも、非Aを日本人イメージしているとはまるで思わなかった。

702 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 20:21:45 ID:8r6koYhu0
外務省の佐藤優が「中央アジアではあなたが思っている以上に人の命は安い」
と現地の人に言われ、殺したい奴がいればいつでも言ってくれ、と暗に脅され
たそうだ。


703 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 21:01:07 ID:H4lss/uLO
>>702
お友達になりたい

704 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 21:04:16 ID:8r6koYhu0
「俺も一日に5人殺したい奴がいるが、思っただけじゃ殺せない」ってセリフ
がデニーロの映画にあった。


705 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/28(木) 21:07:50 ID:yu/RY/+k0
>>689
非Aの世界火星年代記が「よくわからないことが書いてある」ですか?

706 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:19:58 ID:1649ODpl0
>>405  うん。1冊に1日とか2日しかかけないで、多読するからかもしれないが。

707 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:20:59 ID:1649ODpl0
訂正
>>705 
>>405  うん。1冊に1日とか2日しかかけないで、多読するからかもしれないが。

708 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:23:39 ID:1649ODpl0
ああ、なんかわけのわからないかきこみになってしまう。

思考の端緒とか、時代背景を予測しつつ読むのがおれのSFの読み方。


709 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:26:38 ID:1649ODpl0
いいかえると、俺は、思考を読む技術のために、SFを読んでいる。


710 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 21:35:48 ID:8r6koYhu0
読書すると疲れませんか? 私は睡眠時間を多めにとることで対処している。
大学受験の頃は「かったるいなあ」程度だったが、あれも疲れていたんだろう。
今は「休養日」を設けて、音楽聴きながらネットやっている。


711 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 21:44:30 ID:8r6koYhu0
ボビー・オロゴンが33人兄弟の上から3番目で、立場が強く、「毎日昼まで寝てた」
(弟談)そうだ。


712 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:45:55 ID:1649ODpl0
あくきんがきた。ばいばい。

713 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 21:53:41 ID:1649ODpl0
いや、まだか。

714 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 21:57:50 ID:8r6koYhu0
生活維持省は日本の文系を批判していたね。ハーバードマフィアかい?


715 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 22:04:36 ID:1649ODpl0
>>714 そんなわけもなく。

716 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 22:07:25 ID:8r6koYhu0
今思えば、精神病院での言われなき拘束、というのが研究の出発点だったな。
俺は。


717 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 22:15:24 ID:8r6koYhu0
あのトラップにはまったらもはやどうにもならなかった。
精神病院で婆さんが「逃がさないよ!」を叫んでいたよ。
それほど必要とされたのだろうが、なかには嫉妬心に燃えているたちの悪いやつも
いてね。死ぬほど勉強してお前が紀宮と結婚してやれよ!って感じだったが、
それも出来ないくせに、いじめてくるんだよ。
「俺クラスの奴が入団してきたら周りは一歩道を譲るもんだ」って映画のセリフが
ある。


718 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 22:25:03 ID:8r6koYhu0
殺されたくなければ自分だけの「知識」を頭に蓄えなければならなかった。
俺を殺したら国家的損失だぞ、と言いたかった。結局、当局も俺に勉強して
欲しかったんだよね。
東大法学部教授会がそれに付き合ってくれたんだよ。俺が怠けるとあくびしたりして、
「勉強しろ」って言うんだよ。
私は国家の育成選手なんだ。生活維持省は俺が中枢に納まったらニート連盟から
去るんじゃないかって聞かされている。
ま、いろんなひとがいる。


719 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/28(木) 22:39:12 ID:1649ODpl0
>生活維持省は俺が中枢に納まったらニート連盟から
>去るんじゃないかって聞かされている。
ま、いろんなひとがいる。

ってなんだ?

720 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 22:42:56 ID:8r6koYhu0
いろんな幻聴を聞きながらゲームを展開していると言うことだよ。
サウスポーにスイッチしたならどんな話題の担当者なのかな?


721 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/28(木) 22:47:58 ID:8r6koYhu0
ま、先は長い。もうやめろと言われたので、おにぎりでも食うか。


722 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/29(金) 00:20:32 ID:3p7KaljF0
サウスポーとは?この場合の意味をくわしく。

723 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 06:38:38 ID:Gx1qMV8J0
くそ 大好きな日露戦争話に乗り遅れた 皆さん丁字ターンばかりに目が行くけど
僕がすごいと思うのは 露バルチック艦隊がどこを?いつ?航行するかってことを予測したのが偉い
レーダー・GPS・偵察機が無い時代に 日本海の対馬海峡経由なのか 太平洋側の津軽海峡経由なのか
さらに その日本海でも広いわけで 良くぞ敵艦を見つけたということ
蔚山沖海戦までことごとくウラジオ艦隊を取り逃がしていたわけで これは神業に近いと思うよ
音速で飛ぶミサイルをミサイルで撃ち落とすことより当時では難しかったはずだな

記憶さん コンサドーレは最下位じゃないから安心じゃなくてJ1下位2チームがJ2上位2チームと自動入れ替え
J1下から三番目とJ2上位3位が入れ替え戦に入るというハンデがあるんです
しかも J3(JFL)にまで入れ替えが今後予想されます 秋春制に移行する話も有ります
雪国ではかなり不利になりますよ 

で 皆さん豪雨大丈夫だった?

724 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 07:18:33 ID:Gx1qMV8J0
連投しちゃうかな 
僕も短編小説書きたいな 頭の中では組み立てられてるけど
人が喜べるかわからないよ 特に夢がある話でもないし 
原案には独創性が無いな でも書きたいな 
どうやればヘソゲさんみたいに投稿できるの?

725 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 07:28:34 ID:YFsDDaQm0
>>723 おかしいな。新聞には、札幌18チーム中18位とのってるのだが。
Jリーグの読み方よくわからん。

>>724 どこの投稿サイトでも、登録は簡単だよ。PC用メールアドレスがあればいいだけ。
超短編小説会は登録無しでも投稿できるよ。

726 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 07:34:46 ID:YFsDDaQm0
ちなみに、「へそげ」じゃなくて、「へげぞ」だから。何度も間違えないように。

727 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 08:41:53 ID:Gx1qMV8J0
>札幌18チーム中18位 最下位ですよorz

へそげさん書いたよ 30分で書いたよ しかし主人公の名前が決まらないな
へそげさんに決めてもらいたいな
戦国ものだよ どうすれば皆に読んでもらえるかな?

超短編小説会はどのように投稿していいかわからないな どうしようう

728 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 09:14:00 ID:fiEgMBk50
会員登録すりゃ誰でも投稿出来るんじゃねえの?

729 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 09:17:33 ID:YFsDDaQm0
>>727 会員登録するのがおすすめだね。あとで、まとめて自分の作品が一覧になるから。
それをしなかったおれは少し後悔している。
会員登録したら、左上の日常/創造というところをクリックして、日常の最近の作品一覧の画面が出るから、そのいちばん下に投稿のボタンがあるよ。

730 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 09:19:02 ID:YFsDDaQm0
おれは、「多世界宇宙征服」を練り直して、ちょっとはマシな作品に修正しているところ。
長くなりすぎそうで怖い。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 09:21:03 ID:7G0v2KTP0
>>727
早く汁!!!

732 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 09:42:49 ID:k2iWZiQT0
>>730
お前のマシじゃないのってどんなんだよ
むしろうぷしろ

733 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 09:49:37 ID:Gx1qMV8J0

名前が決まらないなぁあ だれか良さげななまえ考えろよ!!

戦国時代の大名の名前だよ? なるべく中部地方でお願い

734 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 09:49:38 ID:YFsDDaQm0
>>732 今はもうだいぶマシになった。創作意欲が湧きすぎて、ついでに傑作「十一次元人」まで書き上げてしまった。

735 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 09:55:17 ID:YFsDDaQm0
>>733 岐阜士元。斉藤道元。多治見厳兵衛。

736 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 09:56:45 ID:7G0v2KTP0
織田謙玄

737 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 10:02:36 ID:YFsDDaQm0
墨俣吉郎(すのまたよしろう)。
というか、多治見厳兵衛(たじみがんべい)で我慢しろ。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 10:06:32 ID:wiVMIg/AO
谷洋一郎

739 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 10:16:32 ID:o6Y6Ebc40
うつけの徳文でいいだろ。


740 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 10:24:15 ID:Gx1qMV8J0
ごめんなさい 名前決めちゃった 乗清に決めた 

どうすればいいの?

741 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 10:44:03 ID:YFsDDaQm0
超短編小説会なら、左上の新規登録をクリックして、作業を終える。
個人情報はほとんど書かなくてもいい。ペンネームとメールだけの人が多い。
別に全部の欄、埋めてもいいけど。
ただし、超短編小説会は長さが短いので、このサイトでいいかは判断に任せる。
登録が終わったら、ログインして日常に入り(ジョークでも恋愛でもいいけど。同タイトルはやめておけ)下にある投稿をクリックして、ワードからコピーしてのっける。

742 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 10:45:32 ID:Gx1qMV8J0
弾散るつるぎ だよ 全米が涙した話題作(予定)

743 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 10:50:48 ID:Gx1qMV8J0

おまんこに入ってくるよ 穴なら何でもいいから

744 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 10:57:59 ID:YFsDDaQm0
感想書いてきた。士卒の共犯者は何人いるんだ。凄い数だろ。

745 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 11:00:54 ID:Gx1qMV8J0
重臣たちが首謀者で士卒は士卒は足軽が主犯かな?ううううん
謎は多くしないと
僕はプロを目指してないんで そこのところをよろしく

746 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/29(金) 11:09:50 ID:Gx1qMV8J0
ああ ネタは軍歌の「抜刀隊」弾散る剣抜きつれて死する覚悟で の部分と
関が原最中の上田城攻めで 東軍の真田隊には空砲で秀忠軍には実弾だったという西軍真田軍の話

で 名前の乗清は滝脇松平氏の乗清です

747 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 11:24:03 ID:wiVMIg/AO
インパクトなかったかな?
肥壺谷洋一郎ではどうだろうか?
こんな肥壺ゴム人形と行動わ共にしてた創価学会員や佐藤型鋼製作所、アクト中食、
かばわれて喜ぶ死ぬ死ぬ詐欺常習者、宮本慎也ソックリ三浦勝也。

肥壺谷洋一郎ではどうだろうか?


748 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 12:30:21 ID:7G0v2KTP0
>>745
面白かった。それにしても、才能餅だな。次作も期待してる。
じゃぁ、ノシ

749 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 14:42:11 ID:iD5FnL710
私は軍事にはまるで素人なんですが、日露戦争の際に、後方からの自軍の
砲弾に味方が当たってしまうことがあったと聞いたことがある。
最近でもアフガンでアメリカ軍にそのようなことがあるそうだ。
"friendly attack"というらしいが、英文とは異なりかなりの惨状なんだろう。


750 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 15:17:08 ID:iD5FnL710
味方からの誤爆は"Friendly fire"というらしい。
今日は「休養日」だったので部屋を掃除した。腰が痛くなったが、シャワーを
浴びたらきれいさっぱりだ。
院長に「訪問看護」を受けたらどうかと言われたが、福祉の仕事もしんどいだろうね。
今日、痛感したよ。「美しい言葉だけじゃもはや現場は機能しない」と福祉関係の人が
テレビで言っていた。


751 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 15:40:53 ID:srs9Me2p0
プーチンのグルジア黒幕アメリカ説を聞いたか。
プーチンの度胸は凄いな。あきらかに、欧米に対する威嚇。
それでいて、非戦派のオバマを暗に応援し、結果を丸くおさめようとする計算しつくされた謀略だ。

752 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 16:11:34 ID:iD5FnL710
そういや、佐藤優も「オリンピック期間中に最初に行動を起こしたのは
グルジアの方だった」と言っていたね。
でも、佐藤氏は「ロシアは裏庭で立ち小便した人間のおちんちんを切った
ようなもので、国際法上許されるものではない」みたいなことを言っていた。


753 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 16:21:08 ID:srs9Me2p0
独立したい地方が独立することはいいことだと思うよ。
本当は仲良くEUみたいに手を組んだ方が発展するんだろうけど。
おれはロシアはそれほどミスをしなかったと思っているなあ。

754 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 16:32:19 ID:iD5FnL710
俺が国際法と国際政治はまったく違うメカニズムで動いていると痛感したのが、
北朝鮮の不審船を日本が沈没させた時に、外務官僚が顔面蒼白で官邸に飛び込んできた、
というエピソードの意味がわからなかったことだ。
国際法などでは「密漁船を沈没させるのは過剰性を帯び違法である」とあるが、
不審船の問題はどうも教科書では対応できない問題だった。
そのへんの事情はジャーナリズムに委ねるしかないのかもしれない。
法律雑誌では、北朝鮮の番組を日本のテレビ局が放送して、著作権の問題で
北朝鮮のテレビ局が日本で裁判を起こしていた。そんな話しか出てこないよ。


755 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 16:42:37 ID:srs9Me2p0
糖質ですが氏の生の声はどうなのさ。
おれはロシア支持だよ。

756 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 16:43:37 ID:iD5FnL710
金正男が日本当局に拘束されたときも、国際法云々よりも、大事なのは金正日
が激怒したという事実だったそうだ。
国際政治は難しい。


757 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 16:47:01 ID:iD5FnL710
>>755
何が日本にプラスになるかという見地から見なければならない。
問題はどちらに正義があるかではないのだろうね。


758 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 16:49:19 ID:srs9Me2p0
あれはもっと強く押すべきだったね。
うまくいけば、北の金一族の支配体制は終わったかもしれないのに。

759 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 16:52:46 ID:srs9Me2p0
>>757 日本の利益というと、グルジア問題では、火がついた方が第三諸国として日本は利益を得るだろうな。
ロシアと欧米が戦争になるのが最も望ましい。戦場が遠いので、日本も困りはしないだろう。
しかし、それを支持するわけにはいかないな。

760 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 18:05:15 ID:iD5FnL710
ロシア関連で面白いのが、平成元年に日本政府は閣議了解で、国民に北方四島
に渡航しないように要請している。渡航の際にロシア政府の手続きに従わなければ
ならないのだが、これが事実上、「北方領土はロシア領である」と言う黙認に
つながりかねないという判断があったそうだ。
あと、日露戦争で得た南樺太を第二次大戦で失ったが、帰属先は実は未定だったのだ。
ロシアに属するなんて誰も言っていない。でも、サハリン州に日本企業が進出したいという
意向が強まって、ユジノサハリンスクに総領事館を設置したそうだ。


761 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/29(金) 18:22:49 ID:3p7KaljF0
今日の国際政治に対する、記憶さんと糖質さんの書きこみをみると、
二人とも、いい正確な判断ができている。

ふたりとも、国際政治には向いているね。





762 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 18:26:54 ID:srs9Me2p0
生活維持省はプーチンの発言がロシアに利益をもたらすと思うか。

763 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/29(金) 18:30:17 ID:3p7KaljF0
プーチンは、いまのところ間違えてない。



764 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/29(金) 18:34:00 ID:3p7KaljF0
プーチンの選択と行動は、あれしかない。というレベル。

もちろん、能力がもっと高いと、違う行動が取れただろうが。

765 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/29(金) 18:34:27 ID:srs9Me2p0
国の数がどんどん増えるね。
ユーゴスラビアが分裂して三つくらい増えたし、グルジアで二つ増えるし。

そんなことより、せっかく書いた「多世界宇宙征服」がつまらなくて、
暇つぶしに書いた「十一次元人」のが面白くなってしまった気がする。

766 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 19:33:01 ID:1FgxxVKi0
日本のテレビ局は北朝鮮のテレビ番組を平気で放送しているが、両国ともに
著作権に関するベルヌ条約に加入している。しかし、日本は北朝鮮の国家承認を
していないため、「国際公益に関する条約でない限り」拘束されない、という
ことで、勝手に放送しても構わないらしい。
今のところ東京地裁の判断だが、そうなっている。


767 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 19:39:27 ID:1FgxxVKi0
今年の4月から「法学教室」で国際法の連載が始まった。一応、一番熱心な読者
の目線にあわせる、という編集部の方針でリクエストに応じてもらったのだ。
教科書のような記述でなく、国際情勢に即した論稿を、という要望にも応じてもらった。
あくまでも学術論文なので内容は確かだ。勉強になっている。


768 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:46:42 ID:TNzn60AG0
北方領土て、北海道もしくはアイヌが独立国家となれば
ロシアはそれを認めるだろうか?
もちろん日本は独立を認めたとして。

769 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 19:50:33 ID:1FgxxVKi0
旧ソ連時代から「国家の独立」を目の当たりにしてきた佐藤優は、北海道よりも
むしろ沖縄の独立を現実味のあるものとして語っていたね。


770 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:57:09 ID:TNzn60AG0
沖縄かぁ、確かに本土とは気質が違うしね。
しかし、優さんの意見はどーでもいいのだが・・・。

771 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 20:07:29 ID:1FgxxVKi0
すまん、一応個人的に勉強になるもので。
「口上書」とかの外交慣例について触れてくれたり、面白い。
口上書というのは非公開の外交のやり取りで用いられるもので、
"Note Verbale""The Embassy presents its commitments to the Ministry of
Foreign Affairs and has the honour to inform them that...."
という記述から始まり、この文書は裁判などでの文書提出命令の対象外に
なる秘密文書だそうだ。生活維持省が詳しいよ。


772 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/29(金) 20:24:35 ID:1FgxxVKi0
口上書の末尾は、
"The Embassy avails itself of this opportunity of assuring the Ministry of
its highest consideration."
で終わるそうだ。
金大中事件の際に、宮沢喜一外相が「両国間の合意」で特別に公開したことがある。
余談だが。


773 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 20:29:27 ID:gqPgftuI0
個人的な勉強を何故このスレに書き込むんだ?
スレタイに沿った話をしろと何度言われたら分かるんだ?
ルールくらい守れ

774 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 21:33:28 ID:TNzn60AG0
ごめんな、オレが質問してしまったばっかりに。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 22:41:38 ID:33ueQ/9N0
そんな機械は無いよ
入院しようぜ!薬飲もうぜ!
ほっとくと人と一緒に居られなくなるし人がたくさん居る場所行けなくなるし
家に居ても誰かに見られてる気がして頭どんどんおかしくなってくよ!
そのうち自殺未遂して入院だよ!一度そこまで狂うと何回も入院繰り返すよ!
早めに病院いこうぜ!

776 :グレン:2008/08/29(金) 23:03:12 ID:tJ2VsIzh0
糖質は外務大臣になればいいんじゃね?

777 :記憶信者:2008/08/30(土) 00:00:15 ID:GVA8pA2s0
「30過ぎたら練炭自殺しかないだろ」
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1124948284/

778 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:46:19 ID:r0liSo+xO
>>777
自殺教唆

779 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 05:07:40 ID:HhCeUQO70
入院くり返さないよ。もう二度と入院しないつもり。自殺もしない。
組織が襲ってこなければ、おれは正常なのだ。

そんなことより、三日かけた力作「多世界宇宙征服」をついに公開したよ。
あんまり自信作じゃないけど、面白いと思う人もいるかも。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 05:17:13 ID:r0liSo+xO
>>779
悲しみで胸が痛まないかい?

781 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 07:35:39 ID:RFb5XNH/0
うむ 僕が代わりに入院するよ
こういう人達って記憶さんが どこで拾ってくるのかな?

782 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 07:45:42 ID:HhCeUQO70
>>775
>ほっとくと人と一緒に居られなくなるし人がたくさん居る場所行けなくなるし

こんなことにはならないです。どこにいても苦しくなるだけです。

>>780 大きな悲しみに包まれている。苦心作「多世界宇宙征服」がひょっとしたら、つまらないかもしれない予感にとらわれて。

783 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 07:47:09 ID:HhCeUQO70
パソコンの調子が悪い。画面のフォントがでかくなった。治らない。
どうしたらいいの? 誰か助けて。

784 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 07:53:56 ID:RFb5XNH/0
パソコンを小さくしたら?

785 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 08:08:12 ID:HhCeUQO70
パソコンを小さくするには、十万円はかかるって、おれの知り合いがいってた。
できれば、ただで治したいんだ。どっかのボタンを押しただけで変わったと思うから。

そんなことより、新作「多世界宇宙征服」を読んで観想ください。
つまらないんじゃないかと気になって、落ち着きません。
新作「平行宇宙の旅人」を早く書かなくっちゃ。

786 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 08:18:29 ID:RFb5XNH/0
うーーむ読んでないよ 漢字が七つもあってきっと難しいんだと思ったよ

フォントはフォントにわからないけどパソコン持ってないから
左上の表示→文字のサイズ→だとおもうけど 確かこれで2万円だよ

同じ題名で二作目書いていいのかな?なんか記憶さんの一言で話が出来たよ
弾散る剣二編目とかOK?

787 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 08:36:38 ID:HhCeUQO70
豚、ありがとう。
表示、文字サイズで治った。文字サイズが大になってた。中にしたら、今まで通りだ。
同じ題名でも、Uとかにすれば、書いてもいいんじゃないかな。
あんまり乱作すると苦情が出るけど、二作ぐらいなら誰も文句言わないよ。

788 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 08:45:35 ID:HhCeUQO70
むかし、同じ題名で七作ぐらい書いてた人がいたけど、苦情が出てた。

789 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 11:32:27 ID:RFb5XNH/0
そうなんだ ちょっと知恵を絞ろう
マトリックスも完結したと思ったら第三章あると聞いてずっこけたものな
彼女はきあぬりーぶすがすきだから大騒ぎしてるけど

790 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:50:02 ID:r0liSo+xO
思考盗聴創価学会員谷洋一郎っていつ寝てんの?
ずーっと自演してずーっと思考盗聴して。

791 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 12:06:28 ID:HhCeUQO70
>>790 谷洋一郎は思考盗聴犯の中でも相当な努力家なんじゃないかな。
ネットで追跡する思考盗聴犯が珍しいだけでなく、連日現れるところなんか、働きすぎだと思うよ。

792 :記憶信者:2008/08/30(土) 12:29:13 ID:00B3YMbx0
「昔の友達と音信不通」
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1159346310/l50

793 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 13:19:12 ID:HhCeUQO70
>>792 おれは高校の同級会を断りつづけて、もうおれには連絡しないってことになったらしい。
大学の友達とも連絡とってない。連絡先、一人も知らない。
中学時代の友人とはいまだに会いつづけている。数ヵ月に一度は必ず会う。

794 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:04:25 ID:a0yum3Jn0
記憶さんは、パソコンの初心者向けの本。困ったときの本とか、そういうのを、
1冊買っておくべき。

795 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 14:11:56 ID:HhCeUQO70
>>794 ああ、おれのIT技術を疑っているな。
ちょっと故障がつづいただけで、そんなに困ってないもん。
悪いのはOCNだ。やつらの過失にちがいない。

796 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:17:12 ID:a0yum3Jn0
糖質さん、の法律関係のかきこみは、日本の官僚の考えを理解するのにとてもいい。

797 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 14:18:52 ID:IJ73yaN50
IT技術w

798 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:18:59 ID:a0yum3Jn0
>>795  いやいや、1冊はとにかく、パソコン初心者のための困ったときの本を
 買っておくべきだよ。

 パソコンのトラブルは自分で解決できることもおおいけど、導き手となる本がないと
 1日無駄になることが多い道具だよ。

 

799 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 14:28:54 ID:HhCeUQO70
そんな初心者じゃないやい。
最近はルーターの電源を落とすという技も覚えて、調子がいいのだ。

800 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:31:23 ID:a0yum3Jn0
私の開発した概念「レベル1」は、簡単だけども覚えていない、簡単だけども理解していないことを
なくして、簡単なことでは困らない人になろうという考え方です。


801 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 14:32:37 ID:IJ73yaN50
>>800
それはなかなかいい概念ですね

802 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:33:51 ID:a0yum3Jn0
>>801 僕は地上最強の哲学者になるのが夢でした。

803 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 14:35:58 ID:HhCeUQO70
ちょっと、「レベル1」の結果がおれにパソコン初心者本を買わせることなのか……
なんという思考法。
その思考法はおれが困る。

804 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 14:41:36 ID:a0yum3Jn0
フォントの大きさで困っているというのはまずいとおもいました。

まあ、でもいまは、ぐぐれば、なんとかなることも多い。

ただ、自分を高い状態に導くための書物というのがあって、
それがないと、うまくいかないということもある。

いい説明というか、完全なやりかたが書いてないと、失敗しているところは
うまくいかない。うまくいかないままがんばると、前進しない。

805 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 14:50:55 ID:IJ73yaN50
PCの本買うことくらいで何故困る?

806 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 14:51:48 ID:IJ73yaN50
>>802
哲学の強弱はどういったことで決まるのですか?
最強のイメージがわかない

807 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 14:52:29 ID:9iJ6BU/00
「法学教室」の「演習」を読んでいると、教科書を読んだだけでは解けない
ことがわかる。要するに司法試験の論文は「解けない問題」を出題していたのだ。
旧司法試験の話だが。そこで私は「演習」などの膨大なサンプルを多く消化して
いくことにした。多くの事例から「概念」の意味がわかる。
とにかく旧司法試験の論文はチャレンジングな試験だった。


808 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 14:56:40 ID:HhCeUQO70
>>805 貧乏自由業には本一冊の値段も節約せねばならぬ。生きていくためじゃ。

>>804 表示、フォントは盲点だったよ。
表示なんて押してないのに、なんでフォントが変わったんだろうなあ。
きっと高度なボタンの組み合わせを押したにちがいない。
この問題は初心者向けでは解決しまい。上級な本を網羅しなければ。

809 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 14:57:34 ID:HhCeUQO70
将棋倶楽部24、ついに11級に負ける。3勝25敗。

810 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 14:59:34 ID:IJ73yaN50
ショートカットキーなんか超初心者本の世界

811 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 15:02:55 ID:HhCeUQO70
>>810 いや、ショートカットキーなんて覚えているやつはまずいない。
上級者の世界だ。キーボードの上を犬が歩いたのだ。それが原因にちがいない。

812 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 15:08:13 ID:IJ73yaN50
CTRL+C,CTRL+V,CTRL+Zとか普通に使わんか?

813 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 15:10:37 ID:9iJ6BU/00
たとえば「労働者」という概念がある。これは運用上非常に重要な概念だ。
デコトラの運転手のケースだが、会社の指揮管理下にあるものの、トラック
を自分で所有してトラックに派手な装飾を施している。これは陸運局や税法
を考慮するとどうも「労働者」とは言えないのではないかという事になった。
おかげで、事故で死亡した場合に、遺族に労災保険ではなく国民年金が支給
されることになる。労災保険のほうが保護が手厚いとされているが、「労働者」
という概念から導かれる結論だ。


814 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 15:27:23 ID:HhCeUQO70
>>812 まったく使わない。困ったことはない。

実は、今日うpした「多世界宇宙征服」よりもできがいいのではないかという
超短編「11次元人」ができてしまったのだが、連投するのが忍びなく、うpしていない。
誰か読みたい人いるだろうか。いれば、連投してでもうpする覚悟なのだが。

ちなみに、実は長編サイトにのっけるサイズの短編、原稿用紙20枚ぐらいの短編が三作ほどあるのだが、
読みたい人いるだろうか。いれば、うpするんだが。
惑星ユードーよりちょっと質は落ちるぐらいだが、読んで損はないだろう。

815 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 15:35:35 ID:IJ73yaN50
>>814
>>連投するのが忍びなく、うpしていない。

君にそんな殊勝なところがあったのかw 

816 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 15:47:00 ID:HhCeUQO70
>>815 あるわい。人を何だと思ってるんだ。これだから、おまいは。

そんなことより、将棋倶楽部24、11級にまた負けた。
11級に転落。3勝26敗。このおれが11級だとお。どうなっているんだあ。
おれはゲーセンの段位認定で2段をとった男!

817 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 15:48:54 ID:IJ73yaN50
勝負の世界は結果がすべて
今度対戦してみる?
将棋なんて10年以上指してないけどさ

818 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 15:54:46 ID:9iJ6BU/00
白い服さん、なにか覚えておきたい英語のフレーズとかありませんか?
先日、英国のウィリアム王子にパパラッチが"William! Give away!"
と叫んでいた。「なにかコメント聞かせてくれよ!」という意味らしい。


819 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 15:55:34 ID:HhCeUQO70
>>817 うけて立つべさ。負ける気がしないね。

820 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 15:57:14 ID:IJ73yaN50
>>819
んじゃ登録してくるわ

821 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 15:57:45 ID:RFb5XNH/0
なんだ あそこは連投禁止なのかぁ
弾散るちゅるぎ第二段が完成したが 公開できないのが後悔スルヨ
これで全露が涙した

822 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 15:58:32 ID:HhCeUQO70
将棋倶楽部24でいいのか。10級で登録しろよ。
おれ、11級だから、戦えない級になるなよ。

823 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:00:06 ID:HhCeUQO70
>>821 いや、禁止じゃないよ。おれ、三連投とかしてた時あるし。
豚はもううpしても誰も文句いわないんじゃないかな。

824 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:02:51 ID:IJ73yaN50
>>822
10級がどんな程度なのかさっぱりわからんが、それでいくよ
待っててくれ

825 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:04:09 ID:HhCeUQO70
>>824 10級が一般人が本気で打って互角ぐらいの強さ。

826 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:07:00 ID:IJ73yaN50
>>825
「一般人の本気」って全然具体性がないなw
登録したけどどうすりゃいいの?

827 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 16:07:49 ID:9iJ6BU/00
いいよ、俺は一人で"U2"聴くから。
"and you give yourself away"「そして君はすべてをさらけ出すのさ」
という歌詞があるよ。


828 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:09:28 ID:HhCeUQO70
名前教えて。東京道場の方に。おれはtuorua。おれが挑戦するからさ。

829 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:11:03 ID:IJ73yaN50
>>828
LibbleRabble

つーかゲストでも出来たのか
ま、いいや

830 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:11:40 ID:HhCeUQO70
ログインして、対局室に待で待っててくれ。tuorua以外の挑戦は断って。

831 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:13:28 ID:IJ73yaN50
なんか10級と11級じゃクラス違うんじゃねえか?
対戦出来るのか?

832 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:16:51 ID:HhCeUQO70
いないぞ、libblerabble。ちゃんと対局室に入ったか。

833 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:18:00 ID:IJ73yaN50
>>832

>>831

834 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 16:18:06 ID:9iJ6BU/00
記憶さん、ここは一つ番狂わせを!


835 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:22:29 ID:HhCeUQO70
休憩室じゃなくて、レーティング対局にいてくれ。そこじゃ挑戦できない。

836 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:23:01 ID:IJ73yaN50
>>832
あ、ごめん入場しただけじゃダメなのか
今入るわ

837 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:24:11 ID:IJ73yaN50
>>835
6−10級と11級ーとどっちに入ればいいのかな?


838 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:26:07 ID:IJ73yaN50
とりあえず10級にはいってみる

839 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:39:51 ID:IJ73yaN50
負けた
てか観戦者とかいるのかよ
やけに緊張したわ
またお手合わせ願います

840 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:39:54 ID:HhCeUQO70
うむ。白い服の男よ、なかなか見事な引き様だったぞ。

841 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:41:04 ID:IJ73yaN50
記憶は攻め好きなんだな

842 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:41:09 ID:HhCeUQO70
久しぶりに快勝したあ。やっぱ、これくらい圧勝しないと楽しくない。
ありがとう、白い服の男よ。

843 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:41:59 ID:HhCeUQO70
>>841 うん。めったに囲わないよ。一回も囲わないで、三十戦している。

844 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:43:43 ID:HhCeUQO70
馬を取られた時は、どうなるかと思ったよ。

845 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:44:00 ID:IJ73yaN50
それで勝ててりゃたいしたもんだよ
囲えばもっと勝てるんじゃない?

846 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:46:03 ID:HhCeUQO70
実は正攻法を捨てて、縁台将棋で打っているのだ。
今、縁台流でも勝てる方法を模索中。

847 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 16:48:11 ID:IJ73yaN50
>>844
あれはもう苦し紛れだよ
棒銀とか小学校の頃やったことあるけど、銀を取ったらいかんかったな

848 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:48:49 ID:HhCeUQO70
5級から始めたんだけど、5級クラスは30手でおれを詰ませたりしてくる。

849 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/30(土) 16:50:12 ID:HhCeUQO70
>>847 あれはおれが持っている二つしかない戦法のひとつなのだ。
わざと銀が先に出るのは。

850 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/30(土) 17:20:06 ID:IJ73yaN50
おいおい、24の10級って世間レベルの3,4級になってんじゃん
もう一局打ってヒドい目にあったぞコラw

851 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 17:27:40 ID:9iJ6BU/00
羽生善治がA級の棋士なら、年2000局の公式戦の棋譜に目を通すのは
当然のこと、と言っていた。俺はどうせ火傷するのが分かっているので
将棋は指さない事にしている。
亡くなった外科医の祖父が、引退後、趣味がなくて退屈したそうだが、
俺もそうなるのだろうか。じいさんは高校野球マニアだったが、あれも
立派な趣味だと思うが。


852 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 17:32:54 ID:9iJ6BU/00
囲碁の本因坊秀作は「コスミ」の研究をしたという。そういうことはもはや
俺の人生では不可能だ。秀作のある一手をみて、当時の名門の大御所が
耳を赤くしたと言う。「秀作の赤耳の一手」と伝説になっているそうだ。


853 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 18:19:34 ID:9pBMG4p40
>>799
何でルーターの電源なんて落とすの?

854 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 22:13:41 ID:B4cqGDig0
パソコンは誰かには盗聴されているだろうという想像であえて書き込みます。
9月13日に地震は起きると思います。その場所や詳しい日時、この予想地震の真偽を含めて、わかる人解析してください。
今自分自身の希望は、母の病気が治ることです。

855 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/30(土) 22:21:02 ID:hMWN2YIA0
学術的には「断層運動」による地震は予測できないと言われている。
ただし、唯一地震の予測が可能ではないかと言われているのが「東海地震」
だ。今の法律では「地震警報」を発する権限は気象庁の専権だとされている。
国家レベルでの分析が一番信頼できる。


856 :生活維持省 ◆KHC5lsDe6g :2008/08/30(土) 23:17:28 ID:a0yum3Jn0
>>806 うまくいえない。

857 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/30(土) 23:35:18 ID:RFb5XNH/0

ローターの電源はまめに落とさないと エッチの時つかえなくなる 単三電池はホテルにあるけど

858 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 23:42:49 ID:m15TIM2D0
>>857
ばーか
電マ買えよ

859 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:40:36 ID:Gx7c5bY20
メンヘラの癖にエロ気は萎えて無いのか・・・

860 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:55:01 ID:TljarhOTO
まだ思考盗聴してる創価学会池田大作並びに創価班谷洋一郎とマスコミ各社や色んな企業。

頭おかしいなぁって納得するのは、ビチャビチャ陰湿なサディストや節足動物ぶりを見せて
何か他の自分の他の部分(社会での何らかの成果や爽やかな笑顔さん)をアピールし
それをもって許すのが当然というやり方を皆が皆、する。
青柳雄二からずーっとこれ。

バカだろお前ら。死ねよ。



861 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:27:34 ID:XtKSBo4Y0
生きていても何も楽しくないどころかひたすらとても苦痛です
深い人間関係も築けません。。。
死にたいですひたすら死にたいです・・・




862 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 02:31:27 ID:TljarhOTO
毎日毎日
僕はパソコンの
前で涙目
嫌になっちゃうよ

ある朝僕は
組織の人間と
ケンカして
部屋に
引き込んだのさ

初めてじゃないさ
ニートはね
とっても気持ちが
いいもんだ

たまには手料理
食わなけりゃ
コンビニばかりじゃ
メタボにひっかかる

嫁さん長野へ
逃避行
部屋の片隅
新種のキノコ


二番募集♪

863 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 06:22:18 ID:75a0OBZo0
>>814
うぷ激希望

864 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 07:24:35 ID:V1n7rVjo0
「十一次元人」はうpしたよ。短編三作はどうしようかなあ。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 07:49:36 ID:75a0OBZo0
「十一次元人」すごく面白かったよぉー
超短編で、簡単で単純で、大笑いできる謎のSF作品だ。
記憶の湧き出る才能は素晴らしいと思う。
高い創作意欲の保持も尊敬している。
あそこの投稿者さんの中では群を抜いている!

866 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 08:07:42 ID:TljarhOTO
現役創価犯

867 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 08:29:25 ID:/v0ur7qB0
記憶さん、最近「夢による人格判断」をやられているのですが、当局の意図は
もはや私をいい方向に導こうというものではなく、単なる人格攻撃であった
ことがわかった。
私がしきりに親父の名前を出すこととか、家庭内殉教者に近い状況であったこと
などを夢で侮辱されたんだよ。これはもはや許すことの出来ないことだ。
それにしてもキコの手話ってなんだあれ。あれが皇室の権威か?笑わせんな。
いい言葉を最近見つけた。アメリカの国立憲法センターで、憲法史のネガティブ
な部分も展示し「決して無謬であったとは言わないが、問題を乗り越えてきたのが
我々の強さだ」というメッセージがこめられているそうだ。わが皇室の強さを志向
しているんだよ私は。


868 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 09:13:24 ID:/v0ur7qB0
>>856
学術的な意味なら文献をあたらなければならないだろうけど、人間的にタフであろうと
思うのなら「最強の哲学者」なんて環境が作るよ。口外するものではない。


869 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 09:23:12 ID:/v0ur7qB0
生活維持省の場合、戦術を一気に転換してそれが有効であると証明することかな。
文系学問は問題を解決するためにある。先日、ボクシングの坂田と戦った挑戦者が
打ち合ったらかなわないと思って第8ラウンドで距離をとる作戦に一気に切り替えた。
有効な戦術だったがもはや足に余力がなく負けた。
今の戦術の「意図」は俺には分析しきれない。短期的な展望でしか判断していないのなら
いずれ去ってもらうだろう。


870 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 09:31:53 ID:/v0ur7qB0
自称「実力者」はいつまで「批判の学問」に終始するつもりだ。
案の定「受身」でしか行動できない人間のようだ。はっきり言って怖くない。
常に体制側につく奴だから俺についてくるしかないだろう。
奴のカミさんが姑の劣化コピーをビジネスモデルにしているが、あれがニート連盟
にどれだけ損失をもたらしたか。
とにかく俺は新体制のスタートまでまだ15年ぐらいある。いろいろ考えとく。


871 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 09:41:03 ID:/v0ur7qB0
俺のボクシングのデビュー戦で、相手が完全にビビッているのがわかった。
俺が両コーナーで向き合った時に足で軽くステップを踏んだら、相手が真似を
してきた。もはや相手ではないことがわかった。
今の東宮家は俺が使った手法を後追いしているだけだ。それじゃ俺の1割も得られない
だろうな。俺には強運がついて回った。真似をしてはいけないんだ。


872 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 09:57:01 ID:V1n7rVjo0
>>865 読んでくれてありがとう。これからも頑張るよ。

>>867 「夢による人格判断」て、具体的にいつどのように聞こえてくるのですか。

873 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:00:12 ID:U5u7y+1p0
私は浜松市中区佐鳴台に住む被害者です。
質問あったらどうぞ。
何でも答えます。

874 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 11:02:38 ID:V1n7rVjo0
>>873 目に見える形であなたのところに加害者が訪れたことがありますか。

875 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:05:02 ID:/v0ur7qB0
>>873
端緒はテレビですか?


876 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:07:33 ID:U5u7y+1p0
>>874
誰が加害者かわかりません。
集団ストーカーならわかります。
周りにたくさんいるので。

877 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:10:06 ID:/v0ur7qB0
命の危険は感じましたか?
預金口座の暗証番号が筒抜けになった不安とかは?


878 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 11:10:36 ID:V1n7rVjo0
>>876 そうですか。
おれはあからさまに人が訪れて、被害を食らわせられたので、そういう人を探しているのです。
おれの場合とは違いそうですね。
「情報機関」という単語、「わ」「がおー」「ぶん」という声が特に意味のあることばとして聞こえたことがありますか。

879 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:14:50 ID:U5u7y+1p0
>>877
命の危険というより、自殺したいです。
硫化水素を発生させる材料は準備してあります。
預金口座の暗証番号は筒抜けです。
もうお金なんてどうでもいいです。

880 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 11:16:19 ID:V1n7rVjo0
2005年5月〜6月に特に幸せだった覚えがありますか。

881 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:16:36 ID:/v0ur7qB0
自殺願望を持つと完全に失格ですよ。何とかこらえてください。


882 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:18:24 ID:U5u7y+1p0
>>「情報機関」という単語、「わ」「がおー」「ぶん」という声が特に意味のあることばとして聞こえたことがありますか。

ありません。言葉は一日中聞こえて、声の主とやりとりをしています。
自分の頭で考えることができていない状態です。

883 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 11:18:41 ID:RngpJ10gO
>>879
お金下さい
「思考盗聴被害」とやらの相談にのりますから

884 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:18:48 ID:/v0ur7qB0
「死にたくね〜」と言って暴れまわるくらいがちょうどいいらしい。


885 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:21:24 ID:U5u7y+1p0
失格でも何でもいいんですよ。
とにかく体のあちこちを気持ち悪くさせられるのが苦しくて。

886 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:21:46 ID:/v0ur7qB0
俺は精神病院から脱走したが、まずサンダルを脱ぎ捨て、その後、財布を捨て、
しまいには乱闘の際にメガネを失っている。


887 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:25:21 ID:/v0ur7qB0
加害者が国家である場合はあなたの悪いようにはならない。「テレビ」は
どうなっていますか?


888 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 11:26:48 ID:v4jgppxU0
>>886
>「わ」「がおー」「ぶん」という声が特に意味のあることばとして聞こえた

で、具体的にはどう言う意味なの?

889 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 11:30:01 ID:Ui3pGC4x0
>>882
どのような声が聞こえるんですか?
声の主に心当たりはありますか?

>>885
どんな風に気持ち悪くさせられているんですか?

890 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:31:09 ID:/v0ur7qB0
具体的に言うと、過去の記憶と向き合う作業を終えたあとに神道で言う「ケイヒツ」
をやらされる。そのあとに「ブン」という空気を切り裂く音がして、そこから
天皇陛下が出てくる。私は天皇陛下のお目どおりがかなうのに4年かかった。
怖かったので紀宮にあいだを取り持ってもらった。


891 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 11:34:29 ID:v4jgppxU0
>>890
お前、お上大好きだなw

892 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:34:36 ID:/v0ur7qB0
天皇は私に恐怖感を抱かせつつも、打ち解けてもらいたかったらしく、
京浜急行の臨時便を夏の夜に一緒に駅で待ったことがある。
そのあと、金沢文庫でハイヤーに乗って帰っていかれた。わたしは、臨時便で
横須賀に戻った。深夜一時をまわっていた。


893 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:36:50 ID:U5u7y+1p0
>>どのような声が聞こえるんですか?
男でも女でもないような声です。

>>声の主に心当たりはありますか?
ありません。

>>どんな風に気持ち悪くさせられているんですか?
例えようがないですね。とにかく痛みや気持ち悪さにゆらぎがないんです。
押さえても叩いても変わらない。
これほど苦しいものはありません。

894 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:37:37 ID:/v0ur7qB0
天皇は「まばたき」が始まった最初のうちは「バカやろう」と罵声しか言わなかった。
娘をやる男に浴びせるのは罵声しかなかったのかもしれん。


895 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:39:16 ID:/v0ur7qB0
>>893
あなたは事情をご存じないようだ。この「幻聴」は完全に「男社会」だ。
紀宮ですら男言葉を使って接してくるんだ。


896 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:43:29 ID:U5u7y+1p0
亡命すれば助かりますかね〜?

897 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:43:32 ID:/v0ur7qB0
「テレビ」を支配されているなら、相手は国家だ。
そうでなければ私の経験はそのままでは適用できない。


898 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 11:45:54 ID:/v0ur7qB0
精神病院に入院を勧められるはずだ。そしたらそこでまず人物の値踏みが
行われる。常盤会のおばさま方や、宮内庁のノンキャリとおしゃべりでもして来い。
ユーモアを忘れるな。


899 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 11:46:32 ID:quj52Szt0
>>893 声は聞こえるのですね。どこからともなく聞こえる声が。
その声は時間がたてば、おさまるので耐えてください。
自殺はダメですよ。自殺未遂者のおれとしては、生きていてよかったと思ってます。

>>888 「わ」は組織の名、あるいは生殖集団の名です。仲良くするという命令です。
「がおー」は怒っているという意味です。声の大きな「がおー」にけものは従います。
「ぶん」は小学校を基盤とする組織の名です。立場により行動は変わります。

900 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:50:03 ID:U5u7y+1p0
>>その声は時間がたてば、おさまるので耐えてください。

もう2年近く、24時間休みなく聞こえてきます。数秒も途切れることなく。
もう限界です。

901 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 11:52:22 ID:quj52Szt0
>>896 外国に行けば助かるというのがおれの初期症状での相手の反応です。
外国に逃げたままの人にも声は聞こえるみたいですが、それ以外の攻撃はやむようです。
逃げる方法を七か条ぐらい組織がメモしており、山狩りとか、海外旅行とかがあります。
海外に行くと、自動的に情報機関員になるので、
海外の様子を上官(どこにいるか知らないが帰国後すぐに接触があるはず)に報告すれば国家の仲間になれるはずです。

902 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 11:55:56 ID:Ui3pGC4x0
>>900
通院はしてますか?

903 :黒田 覚:2008/08/31(日) 11:58:12 ID:U5u7y+1p0
>>900

しています。眠剤をもらうために。

904 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:01:21 ID:Ui3pGC4x0
>>903
睡眠薬だけですか
声のことを主治医に話しましたか?

905 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:01:33 ID:Ph5bUlNW0
記憶も糖質も最低だな
苦しんでいる人がいるのに、それを自説の証拠にしようとしか
考えていない
つくづくお前らは人間のクズだわ

906 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:02:26 ID:quj52Szt0
ぜひ、>>880にお答えください。
ついでに、白い服の男さんも答えてください。おれはとても知りたい。

話は変わりますが、11級でまた負けた。

907 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/31(日) 12:03:40 ID:FIPpE99Y0

ぼくも記憶さんに救われたなぁ あれだけ死ぬって騒いでも
記憶さんに病院だけはいくなって言われた 行かないでも精神は安定できる方法を見つけれた
今日は暇だな 中心さんとチャットやりたいなぁ


908 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:03:55 ID:quj52Szt0
>>905 自分と同じ症状なら助言がしやすいので聞いているのだ。

909 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:05:33 ID:/v0ur7qB0
>>905
ネタなのは見切ってるからね。私も経験上、見極めはつくんだよ。


910 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:08:08 ID:/v0ur7qB0
まず当局はテレビを攪乱してくるんだよ。そんな技術、誰も知らないから
こっちも混乱するだろ? そうしたら医者が「幻覚」と容易に認定できるんだ。
そこで精神病院に誘導されるわけだ。だから「端緒はテレビか?」と聞いたんだ。


911 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:10:43 ID:eQ/fXEY20
>>908
てめえの聞きたいこと聞いてるだけじゃん
2005年が何の関係があるんだ?

912 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:16:06 ID:U5u7y+1p0
で、何に答えればいい?

913 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:16:55 ID:quj52Szt0
>>911 2005年におれの影響下にあった人なら対策も立てられるというものだ。

914 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:19:36 ID:/v0ur7qB0
まず年齢を聞こうか。それで大体わかる。


915 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:20:44 ID:quj52Szt0
>>912 質問はたまっていますが。
まずはテレビと特殊な関係があるかから答えたらどうでしょう。

916 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:27:33 ID:U5u7y+1p0
年齢は36才。
テレビとは関係ないと思います。
うちにテレビないんで。

917 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:28:26 ID:/v0ur7qB0
精神病院は合法的に身柄の拘束が出来て都合がいいから誘導されるんだよ。
脳がショック状態になったり、やたらと頭痛がしたり、もう薬物パラダイスだ。
当局はテレビを利用して精神病院に誘導する。これが基本だ。


918 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:30:00 ID:/v0ur7qB0
>>916
人物の値踏みをされたのではなければ、ひやかしだろ?
そうであることを願っているよ。
でなければ「神に愛された人」だからね。


919 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:34:08 ID:Ui3pGC4x0
>>918
なんで?
「神に愛された人」の方がよさそうじゃん

920 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:35:12 ID:/v0ur7qB0
いや、俺はキチガイのことをそう感じることがあるんだよ。


921 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:36:33 ID:Ui3pGC4x0
>>916
かかりつけ医にはその声のことは話しましたか?

922 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:38:15 ID:Ui3pGC4x0
>>920
>>いや、俺はキチガイのことをそう感じることがあるんだよ。

まさに「お前が言うな」だな
自分も統合失調症なのに他人を「キチガイ」呼ばわりはいかがなものか

923 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:40:17 ID:U5u7y+1p0
>>921
話しました。薬をいろいろ試されたのですが、まったく声はやみません。
当たり前ですが。
病気ではなく人にやられているので。

924 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:40:18 ID:/v0ur7qB0
白い服さん、俺は精神病院の待合室で涙を流している人を見たことがあるんだ。
病に涙を流す人は神に愛されているのではないかと感じたんだ。
俺の病気とは別の話だ。


925 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:42:49 ID:AMapA4cs0
>>920
お前は本当に最低だな
消えろクズ

926 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:45:26 ID:AMapA4cs0
>>924
それがキチガイ呼ばわりの理由になるのかアホ

927 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:45:47 ID:quj52Szt0
糖質ですが氏は自分以外の思考盗聴被害者を信じていないからな。
おれのことも当局の人だと思ってるみたいだし。

>>923 薬を飲んでも声は止まらないのですね。
これで、病院行けば治るといってる人たちを信じすぎてはいけないことがわかりますね。
水の中に沈んだ時、一瞬、声が止まったりしませんか。
耳をふさいだ時、数秒、声が止まったりしませんか。

928 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:47:24 ID:U5u7y+1p0
>>水の中に沈んだ時、一瞬、声が止まったりしませんか。
>>耳をふさいだ時、数秒、声が止まったりしませんか。

まったく逆です。よく聞こえるようになります。

929 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:49:18 ID:/v0ur7qB0
精神科医の見解はどうなっていますか?


930 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:49:57 ID:AMapA4cs0
>>928
あんましキチガイ二人の言うことを鵜呑みにすんなよ

931 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 12:51:06 ID:/v0ur7qB0
本当の薬物治療を私は知っているんだ。だから聞いている。


932 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:51:32 ID:Ui3pGC4x0
>>924
「病に涙を流す人」=「神に愛されている」=「キチガイ」ですか
意味がわかりません 


933 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 12:52:07 ID:quj52Szt0
>>928 また、おれの場合と違うなあ。
思考盗聴装置は、年々進化しているので、今、どれほど高性能な装置が使われているのかわからないんですよ。
装置の高性能化を促進してきたのはおれなんですけどね。

声が聞こえてから、二年近くになるのか。
おれは二年と一ヶ月で声が止まったので、もうちょっと粘ってみたらどうですか。
集団ストーカーに会ったら「わっ」というのを試してください。

934 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:53:11 ID:Ui3pGC4x0
>>928
投薬治療はどのくらい続けているんですか?

935 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:53:19 ID:U5u7y+1p0
>>929
統合失調症という診断です。
判断理由を説明され、一応統合失調症になるという話で....
この医者も裏で根回しがされていました。
同じ大学出身なので期待していたのですが残念。

936 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:54:19 ID:Ui3pGC4x0
>>935
根回しとは?

937 :黒田 覚:2008/08/31(日) 12:55:19 ID:U5u7y+1p0
>>934
一年とちょっと。

938 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 12:56:41 ID:Ui3pGC4x0
>>937
向精神薬は打ち切りになって睡眠薬だけになったの?

939 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:00:36 ID:9PeONFZC0
統合失調症という診断に対する周囲の反応や、薬物治療の弊害をちょっと
説明願えませんでしょうか。


940 :黒田 覚:2008/08/31(日) 13:01:58 ID:U5u7y+1p0
>>根回しとは?

難しい質問ですね〜。私に会ったらこうこうするといった計画でしょうか。
どうも、聞こえる声を病気のせいにしたいようです。
私には人がやってるとはっきりわかるようにしておいて、
一方では病気のせいにしようとしている、おかしな状況です。

941 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:05:16 ID:9PeONFZC0
人がやっているとはっきり分かるというのは、私の経験では趣味や学問
に対する高度な見識を「幻聴」が伝えてくることから判断できる。
あなたの場合はどういう根拠でそのように思うのでしょうか。


942 :黒田 覚:2008/08/31(日) 13:07:43 ID:U5u7y+1p0
向精神薬?はおそらく出ています。

>>統合失調症という診断に対する周囲の反応や、薬物治療の弊害をちょっと
>>説明願えませんでしょうか。

周囲の反応はわかりません。ほとんど人と会っていないので。
あと、眠剤で下痢をするのがありました。
ほかの薬の副作用はよくわかりません。

943 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:08:47 ID:9PeONFZC0
ほう、下痢とは興味深い。


944 :黒田 覚:2008/08/31(日) 13:11:07 ID:U5u7y+1p0
>>人がやっているとはっきり分かるというのは、私の経験では趣味や学問
>>に対する高度な見識を「幻聴」が伝えてくることから判断できる。
>>あなたの場合はどういう根拠でそのように思うのでしょうか。

説明しろと言われると難しいのですが、私には当たり前のようにわかります。
聞こえる声とやり取りができたりするので。

945 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 13:11:48 ID:quj52Szt0
くそうっ、十一級また負けた。

>>942 声は時間がたてば聞こえなくなるので、
その後で精神科医に意欲の出る薬をもらえば大丈夫ですよ。
成功例です。

946 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:12:57 ID:9PeONFZC0
やりとりは出来るでしょう。でも、自分にはないファクターがなければ
他人とはわからないと思いますが。


947 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 13:14:18 ID:quj52Szt0
>>944 それなら、心の中で「これは心の中の声だぞ」とはっきり意識して考えてみてください。
何か声の反応に異変があるはずです。
すぐにやってみてください。

948 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:20:06 ID:9PeONFZC0
記憶さん、意欲のでる薬って「坑うつ剤」ですか。あれも効くのか効かないのか
わかりませんね。効果がでるまで二週間はかかるそうだ。


949 :黒田 覚:2008/08/31(日) 13:21:25 ID:U5u7y+1p0
思考盗聴の技術的なことは、どこを見ても書いてないんですが、
書いてしまってもいいでしょうか?

950 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:21:40 ID:Il7nmYVk0
糖質はキチガイ呼ばわり
記憶は将棋指しながら

こんな連中と会話するだけ無駄だぞ>黒田

951 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:22:05 ID:9PeONFZC0
どうぞ。


952 :黒田 覚:2008/08/31(日) 13:27:42 ID:U5u7y+1p0
黙読する時に舌の奥のあたりを動かしますよね。
私の場合はそこを音波か何かによって動かされている感じです。
思考盗聴というよりも、言葉を途切れなく送る(舌の奥を動かす)ことに
よって、自分の思考をさせないといった感じです。

953 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:28:35 ID:9PeONFZC0
薬品名の詳細まででてくるのかと思った。もうわかったよ。


954 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 13:31:57 ID:quj52Szt0
>>948 坑欝剤なのかなあ。効用には、意欲が出るとしか書いてないし。
飲んだら、二日後から、自殺衝動が消えたよ。すごく効いたよ。
おれが今、自殺衝動を感じないのは、薬を飲み続けているからかもしれない。

955 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:34:44 ID:9PeONFZC0
でも、「テレビによる攪乱」→「幻覚認定」→「精神病院による拘束」
という当局の方針を明確に話せたのはよかった。


956 :オカ豚少年 ◆IKITAIhP4c :2008/08/31(日) 13:34:53 ID:FIPpE99Y0

えっ記憶さん 薬飲んでるの? 病院行くな 薬飲むなって言ったじゃんか

957 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 13:35:50 ID:Ui3pGC4x0
>>956
記憶はずっと通院中だよ

958 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 13:38:46 ID:quj52Szt0
次スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220157282/

>>956 二年前から病院行ってるよ。体験上、行かないほうがいいだろうと思ったので、そう助言することにしている。
おれはもう通院する義務があって、通院しないと強制的に閉鎖病棟に閉じこめられるんだ。
そうならないためにも、病院はおすすめでない。

959 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:39:30 ID:9PeONFZC0
精神病院というのはですね、なにも病気を治すためだけにあるのではないのです。
家族はゲームの続行を望んでいるのに、私が耐え切れなくなって「紀宮とは結婚しない。
もう断念する」といって、建前と本音がぶつかると、家族との同居が不可能になるのです。
そういうときに一時的に家族とはなれたほうが言いということで、精神病院が利用
された。精神病院ではいろいろないじめにあい、家のほうがまだマシだと思い始めると
家族と和解ができる。そうしたら退院ということになるのです。
病気の治療なんかじゃないですよ。家族による「懲罰房」的意味合いがあった。


960 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 13:40:09 ID:quj52Szt0
>>956 病院行くなとはいったけど、薬飲むなとは言ってないよ。
薬は中には効くものもあるらしい。

961 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:44:04 ID:9PeONFZC0
ある時、同様のケースで入院が決まったが、急な話で院長が不在だった。
すると女性の医師が私を「神経衰弱」と診断したのです。
治るはずのない病名を勝手に変えてしまったんですよ。女医さんに度胸がなかったのだろう。
完全に統合失調症というシナリオは破綻していた。


962 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:46:18 ID:zzXhtIWL0
>>960
病院行かずにどうやって薬手に入れろと?

963 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 13:47:01 ID:Ui3pGC4x0
>>961
まだ統合失調症は治らないなんて言ってるの?

964 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:51:15 ID:9PeONFZC0
2階の閉鎖病棟で香川にいじめられ、3階の解放病棟で杉本にいじめられ、
脱走した挙句に、わがままが通って4階の個室には入れたが、仲良しだった
宮内庁の後藤君のまゆ毛がないんだよw。なんだよ、後藤まで俺をいじめるのか、
と思ったが、あいつはただのバカだった。


965 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 13:53:06 ID:9PeONFZC0
>>963
ああ、かつて論争しましたね。でも、私が語るレベルの法律論が理解できると
本気で思っていますか。薬物療法の実態はそんなにあまくはないですよ。


966 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 13:54:54 ID:zzXhtIWL0
また糖質が独り言始めやがった
本当にキチガイは対人能力ねえな

967 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 13:59:25 ID:Ui3pGC4x0
>>965
病気が治癒不可能かどうかが「法律論」で決まるのですか?
面白いご意見ですね

968 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:00:37 ID:9PeONFZC0
頭の働きと言う意味では、高度な頭の遊びが理解できるかは人体実験としては
面白いですね。


969 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:02:20 ID:9PeONFZC0
白い服さんは、人格判断を文面上で行っておられるようですが、脳機能障害は
文面での判断は難しいですね。


970 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:04:12 ID:zzXhtIWL0
>>967
また糖質の意味不明な独り言
せめて日本語で書けバカ

971 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:04:34 ID:9PeONFZC0
医者はたとえば、身だしなみが乱れている、目の焦点が合っていない、など
の外見からも判断しているようです。


972 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:05:34 ID:Ui3pGC4x0
>>969
>>971
病気が治癒不可能かどうかが「法律論」で決まるのですか? 

973 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:07:46 ID:9PeONFZC0
精神分裂病になったら東大法学部は「戦力外」と判断します。
私は90単位に6単位足りずに、「温情」を申し出ましたが、「名誉の戦死」
扱いすらされずに、退学届けの提出を迫られました。


974 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:09:23 ID:9PeONFZC0
治癒不可能という点では、「治ったから司法試験でも受けるか」というわけには
いかないでしょう。


975 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:18:47 ID:quj52Szt0
統合失調症が治癒可能だというのは、患者に希望を与えるための方便だと思うなあ。
あんまり現実感がないよ。
2ちゃんの人たちは患者をなだめるために、ごくわずかな例をいっているんだよ、きっと。

976 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:22:35 ID:9PeONFZC0
デイケアも仕組みは知りませんが、利用期間の上限が2年間となっています。
スタッフもしきりに「社会復帰に向けて」といいますが、どのような思想で
そういう仕組みになっているのかは分かりません。


977 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:22:43 ID:Ui3pGC4x0
あんたら二人が治癒不可能だからといって、世界中の患者が治癒不能という証明にはならんな

978 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:23:29 ID:Ui3pGC4x0
>>976
で、
>>病気が治癒不可能かどうかが「法律論」で決まるのですか?
に対する返答は?  

979 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:25:33 ID:9PeONFZC0
2年間というのはある医学的根拠があるかもしれません。
最初診断を受けたときも「2年で治る」と言われました。幻聴が消える
という意味でしょうか。精神医学にもいろんな学派がある。
でも、結局2年間を素通りして、黙って7年間通院した。あの話はなんだったんだ
って感じだったが。


980 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:30:21 ID:9PeONFZC0
>>978
私が薬物治療により学業が困難を極めたのは事実なのです。
入学できたのに卒業が出来ないというのはレアケースでしょう。誰が好き好んで
東大を中退などするでしょうか。
治癒が不可能であるという根拠にはなりませんが、もっとシビアな現実を
みてもらいたいです。


981 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:32:45 ID:9PeONFZC0
東大の中退が決まった時は、正門から10メートルぐらい行った所にある
公衆電話から家に電話しました。母親はもう弟に将来世話になると言っていた。
今でこそ語れる話なんだよ。


982 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:32:57 ID:Ui3pGC4x0
>>980
「法律論」は根拠にならないんだ
じゃあ下の発言は何?

>>私が語るレベルの法律論が理解できると 本気で思っていますか。


983 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:34:46 ID:9PeONFZC0
>>982
では言い換えましょう。「統合失調症の投薬を受けながら私レベルの学習成果が
通常得られると思いますか」と。
かなり挑発的な表現ですが。


984 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:34:54 ID:Ui3pGC4x0
>>975
>>2ちゃんの人たちは患者をなだめるために、ごくわずかな例をいっているんだよ、きっと。

君はwikiに載っていたことはもう忘れちゃったのかな?

985 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:36:58 ID:IoU64W810
wikiというのはマッシュアップといって、いろんな人が編集に関わるが、
水準は疑わしいですね。それが権威にはならないと思う。


986 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:38:26 ID:Ui3pGC4x0
>>385
あなたは治らないという根拠をひとつもあげてませんが?
wikiが間違っているというのならその根拠をどうぞ

987 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:39:40 ID:quj52Szt0
>>984 普通に生活できると書いてあっただけで、通院しなくていいとは書いてなかった。
おれだって普通に生活しているし、でも通院している。

988 :糖質ですが ◆09uN2DGEYo :2008/08/31(日) 14:41:15 ID:IoU64W810
いや、医者ではありませんので。医学的論争には応じられません。
昔、「光治療」というのがあって、たとえばガンの薬が真っ黒だったら
治る気がしないだろうという医学的論争もあったそうです。
希望を持たせるという発想に反発しても意味はないかもしれません。


989 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:44:18 ID:Ui3pGC4x0
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/007/007402.html
>>近年WHOは、精神疾患で代表的な統合失調症(旧称精神分裂病)の回復する割合を、先進国と開発途上国で調査しています。その結果は、2年後の回復率でみると、意外なことに、先進国が36.8%であるのに対し、
>>開発途上国の方が62.7%と高い

>2年後の回復率でみると、意外なことに、先進国が36.8%



990 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:45:36 ID:Ui3pGC4x0
>>987
だから何?

991 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:51:22 ID:quj52Szt0
おれは分裂後後遺症が見られるらしいんだが、回復する側なのだろうか。
回復すればしたで、人生設計から考え直さないといけないけど。

992 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:52:29 ID:quj52Szt0
埋めちゃうよお。

993 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:54:10 ID:Ui3pGC4x0
>>991
君は一生通院しなければならないって言われたんでしょ

994 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:55:10 ID:quj52Szt0
>>993 そうだよ。ということは治らない側か。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 14:56:58 ID:uDlwT2Hr0
>>991
データ出されたらコロッと態度変えやがって
まず数々の失言を白服に謝罪することを考えろカス

996 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:58:04 ID:quj52Szt0
記憶喪失した男のSF小説、大絶賛公開中。
ネット作家ペンネームは「へげぞ」です。

「ノベルコレクションズ」
http://novels.bookstudio.com/
このサイトの詳細検索で作家名へげぞで検索してみましょう。
短いのから読んでいくのをおすすめします。

「超短編小説会」
http://ssstory.net/
日常と同タイの過去ログから、作者名へげぞで検索して読みましょう。
原稿用紙五枚以下の作品が四十以上投稿されています。

長編サイトの面白さ順は、熱烈読者からの声では、
1位この神は脆弱だ。2位黒の帝国。3位惑星ユードー。4位蜜の城。5位ロキシー。6位トキノマ。
だそうだ。
君も早く読んで、現代SFの最先端に触れよう。

997 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 14:58:31 ID:Ui3pGC4x0
>>994
そういう理屈になるね
もちろん今後のどれだけきちんと治療するかにかかってくるだろうが

998 :記憶喪失した男 ◆cnhIMeWufo :2008/08/31(日) 14:59:32 ID:quj52Szt0
>>995 別に態度変えてないし、おまい何様って感じ。

999 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 15:00:24 ID:Ui3pGC4x0
>>996
>>君も早く読んで、現代SFの最先端に触れよう。

おめでたい限りだね
訂正、君は死ななきゃ治らないよ
医者の診断は正しい

1000 :白い服の男 ◆Bt4d8.3qqM :2008/08/31(日) 15:01:17 ID:Ui3pGC4x0
−−−−−−−−−− 終了 −−−−−−−−−−−

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)