5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超常現象、否定派から肯定派になった人

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:55:45 ID:0Fbjuydg0
死んだら無。輪廻とかあるわけねぇ。
幽霊?宇宙人?いるわけねぇじゃん!って思っていたのに、
ある出来事がきっかけで、一転して信じるようになったという人の体験談を聞かせてください。

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:56:51 ID:0Fbjuydg0
俺は相変わらず幽霊とかUFOとか見ないし、30で結婚のチャンスがあるとか言われたけど
彼女できる気配ねぇし、否定派になりそう・・・。

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:27:41 ID:ZEsZOu8lO
俺が幽霊肯定派になる可能性=俺に彼女ができる可能性

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 07:20:16 ID:huktOH7D0
>>1
幽霊と迄は言えないけど何か判らないものもあるかも知れないと思うようになった。

経験1
バイク免許とってすぐにバイク買った。喜んじまって結構乗り回した。
そんな時、コーナーの攻め方上手くなろうと近くの山(地元ではコーナー攻めの名所)に行った。
半日攻めて疲れてきたので山から下った所にある温泉(誰でも名前は聞いたことのある有名温泉)でも行こうと思い
コーナー攻めながら下って行った。
あるカーブの所でそれは起こった。
少し暑かったのでフルのメットの風防をほんの少し開けていた。
そのカーブに来た時、風防の左端に縦に赤黒っぽいダイダイ色光の筋が半秒程見えた。
何で風防かと言うとその光の筋の下の端が風防の下の端と同じだったから。
色もセンターの色と全然違う。
で、カーブ過ぎた所でバイク止めてエンジン周りとタイヤ一応確認した。
でも何かキモイので温泉に入るのは止めて家に向った。
その日は何も無く帰れた。

それから半月程何も無かった。忘れかけた頃ようやくその光が何だったのか知る機会に遭った。
夜、火葬場の横まできたときスリップ転倒して胸を道路に叩き付けてしまった。
余りの痛さに息もしずらい。で、夜間診療してくれそうな病院が近くにあるので駆け込んだ。
レントゲンで写しても折れてはいなかったので打ち身だったが、その晩は痛みで一睡も出来な
かった。眠れないのでインターネットをしている内に何と例のコーナーで同じような光線が入った
写真が掲載されていた。
掲載サイトいわく、ここでバイク死亡事故はあったが、この地は花崗岩地帯なので、岩体圧縮
により電気放射現象が起こりこのような写真が写されたもので心霊写真ではない。

そうかも知れないし、半秒もの怪光現象の経験者としては花崗岩地帯なら周辺も一帯そうだし
風防の端で光が切れていたのも何か納得いかない気もする。死亡事故の首の飛んだ死体の
転がる横もその後走っているが、このような怪光現象には遭遇していない。また、写真の色と
はやはり違う。でも、経験はした。


5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 08:13:10 ID:MyyWxe2b0
>>4
あなたが経験したものは幽霊かもしれないしそうじゃないかもしれない。見えざるものえの好奇心と恐怖心、大切なのは自分に起きた出来事をどう「感じた」かですよ。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:30:26 ID:tgLN3zpr0
>>5
幽霊とはまで思っていない。
うぷしてないが全く別の機会にやはり交通系で理解に苦しむ事象に遭遇している。
それなら怪しいとは言えるかも知れないが、それとはこの話は別物。
それに「見えざるもの」ではない「見て」「経験した」ことであって、この件に関しては
「恐怖心」は微塵もない。ただ「キモイ」と思っただけ。
「キモイ」と「恐怖心」は全然別物。「キモイ」は「グロ」に近い。
この話自体一寸珍しいこともあったが、一つ一つの事象は何てことも無い。
連続して初めて「警告」じみた意味が出たと思っている。
それ以降は運転には気を使うようには、しはじめているが・・・。



  で



7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:34:13 ID:Bpdm8M770
  

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:42:58 ID:tgLN3zpr0
>>6
補足1

1:山にバイクを乗回しに行った
  よく警察が出てきて切符を切るのに忙殺される名所。この日も20-30台位バイク
  乗りは居た。
  この時は偶然警察には出くわさず図に乗って半日乗回した。
  尚、これ以降はここでこう言うことを行なうのはキモイのでやっていない。

2:山を降りる時怪光を見る。
  後で見たHPに載っていたように電気放射現象なるものだったかも知れない。
  ただ、脳又は網膜上でこの種の幻覚が現れるのは超電導磁石で発生するような
  強烈な磁界中に被験者を静置した場合に起こるらしいが報告される幻覚の形状
  とは異なる。(俺のはほぼタバコの太さか、若干それより細いかの一本の直線)
  それに移動中であったし、知覚したのはカーブの真ん中。
  次に山なので比較的エネルギーの高い宇宙線に当たったなどと言う妄想をして
  みたが約1/2秒も知覚できるようなものは無い。それに風防の下端で切れている
  のが解せない。
  もっともらしいのは路面のセンターラインの反射を見たということ。
  気になって同様の反射を経験しないか見ていたり田舎の道で検証しょうとしたが
  結局検証できていない。
  だから「怪光」遭遇としている。



9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 06:59:49 ID:cmg/oxMEO
今まで幽霊なんて信じてなかったのに、突然家に訪ねてきてビックリ
家の晩ご飯だけ食って帰っていきました

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 07:06:59 ID:kYZwcVrAO
ひどく迷惑な幽霊だな

11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 07:16:36 ID:tgLN3zpr0
>>8
3:火葬場の横でスリップ横転。
  火葬場自体交通量のある国道の脇にある。別に肝試しに行った訳ではない。
  当日は小雨であり路面は濡れていた。オマケにスリップしたのは路面上の進行方向
  を示す矢印舗装の上でありバイク乗りならこういう小雨時にはマンホールの蓋と共に
  滑り易いのは衆知の事柄。
  ただ負け惜しみで言えるのは最近経験した後輪パンク状態での尻振りより異種なグッ
  グッと感じるような尻振りだったと言うこと位か。
  何れにせよ「火葬場」の脇と言うのが何かスッキリいかずインターネットで調べる契機
  になったのは否定しない。

4:HPに載っていた記事を見る。
  どうサーフィンしていったのかも今となっては定かでない。YouTubeで犬・猫を見るに飽きて
  ユル系からオカルトを見ようと思ったのが始まりだった。タケシのアンビリで壷とか杖とかを
  解説するのを見た後で、そういえば色が似ていると思いググッてサーフィンした。
  該当HPのurlは記録していないので、今となっては検索キーも含め判らない。

俺がここでうぷしょうとしたのは単発のイベントではなくシーケンスが何か意味を綾出したように
感じたということ。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)