5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アカシックレコードについて

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:30:09 ID:YSjY3s720
惑星の運動から原子の運動
金持ちも貧乏人も殺す者も殺される者も悪も善も英雄も全ては決まっているというのか・・・・

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:32:21 ID:0QNbDjn20
知るものと知らぬもの、1は知らぬもののようだな
その発言からするに理解はまだまだよのぅ

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:33:18 ID:hdrB4mj60
あれって全ての情報が『記録』されてるんだろ?

『運命』とはまた概念が異なると思うけど・・・

4 :僕スカ ◆New/8MHcF2 :2008/08/18(月) 01:34:13 ID:ZvcAlcRjO
>>4ゲット

5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:37:55 ID:sRnde9AJ0
>惑星の運動から原子の運動
マクロとミクロの運動はアカシックレコードとは関係ないっポ

>金持ちも貧乏人も殺す者も殺される者も悪も善も英雄も全ては決まっているというのか・・・・
人の宿命のことをいいたいんかいな?

もうちょっと頑張ってねぇ♪

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:39:20 ID:XzBZws7R0
根源の渦ですね、分かります

7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:50:58 ID:r80mIVRR0
なんか知り合いが
「文字で出来た光の輪だよ
でも早すぎて俺には読めない」
と言っていた

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:51:55 ID:hdrB4mj60
なぜ『模様』ではなく『文字』だと判別できたんだ?

9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:55:05 ID:vXeFwtpaO
ランダムアクセスメモリーなんだよ。
ハードディスク?んなもんねーよ。
リニアな記録は残像扱いですから。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:58:44 ID:0QNbDjn20
>>7の光の輪が思考そのものだとしたら
>>1は既にその答えを知ってしまっている。それを決まっていると判断する以前に
既に知って居る状態に在るんだろうな。

ところでアカシックレコードはどこにあるの?素朴な疑問

11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:59:05 ID:r80mIVRR0
そう言えばそうだ なんでだろうね

そいつ曰く
「日本語ではないし英語でもない でもアレは文字
それが光ながら高速に回転している
最初一つの輪だと思ったら全面折り重なるようにそれになり一斉に無秩序に動き出す」
だそうで

もうえらく昔の話だから思い出しながら書くけどこんな感じだったな

12 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:10:31 ID:ceqA6jkdO
私が見たのは開くと真っ白で何も書いてない本だった


13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:16:34 ID:hdrB4mj60
そもそも文字と模様の違いなんて無い(人間にとってそれが文字なのか、模様なのかの違いだけ)んだし、
断言してるのは臭いなぁ

14 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:23:35 ID:vBBySXyZO
文字のように見えたんだな

15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:26:10 ID:JttLFVY8O
ハンターに置いてますか?

16 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:27:41 ID:YSjY3s720
>>5
アカシックレコードって人や宇宙の過去現在そして未来の全てが記録されてるんだろ?
じゃあ宿命と同義じゃないか
全てが予め決められているなら人生に意味なんてあるのか

17 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:28:38 ID:wax7Uv3p0
インターネットみたいな物ではなかろうか。
端末、ブラウザなんかで見え方にズレがあるように
明確な見方が確立されてないのなら、
見る人によって大きなズレがあるのは少し納得がいくような

ただ、それがアカシックレコードである、という断定や推測は
読めて初めて分かることだから>>7の知人はうそ臭いな

未来のことはさて置き、近い将来ネットがアカシックレコードに成り代わる日も近い希ガス。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:30:57 ID:hdrB4mj60
予め決められててもそれが本人にとって絶対的に認識できないのであれば、
それはこの世に存在しないも同然なのでは?

だから一人の人間の主観からすれば人生は宿命では無いと思う

19 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:40:56 ID:YSjY3s720
>>18
だけどインターネットなどの情報媒体の発達等により
一般人の俺らでもアカシックレコード等の概念を知り得る事が出来るようになった現在
結局存在してるも同義じゃないか?まぁ信じるか否かはその人次第だし
日々に忙殺されてすぐ忘れちゃうけど
アカシックレコードに生命人類はどの程度まで支配されてるんだろうか
多少のアドリブは許されてるのか行動・意思まで完全に支配されているのか
だとしたら今こうやってアカシックレコードについて語っているのも
予め決められた事なのか・・・

20 :酋長 ◆occulTjdPc :2008/08/18(月) 02:44:06 ID:jaPphP5G0
普通に見れるが?
ttp://homepage3.nifty.com/akashicrecords/index.htm

21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 02:47:35 ID:DZkmeO2Y0
どんな曲か 一度聴いてみたいのだが

22 :(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだ!ゴルァ ◆71Enoq4oZY :2008/08/18(月) 03:13:47 ID:akzjxdgYO
予知能力者同士の読み合いになると未来は空白になるから、あんまりあてにならないと思うよ。
過去(今)が変われば未来が変わるし。
デかい目標みたいなものは強制的に進むけど。

例えば、いずれ太陽が燃えつきる頃には、科学文明を発達させて太陽に燃料を送るようにするのか、惑星をぶつけて再燃するようにするのか迷っているみたいだけど。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 03:23:30 ID:09YO3yv20
>>16
>アカシックレコードって人や宇宙の過去現在そして未来の全てが記録されてるんだろ?
記録というより『いまそこにあるもの』のイメージだよん
森羅万象の宇宙様と、それを認識する人(人間)の立場であればいつまでたってもわからないよん♪

>じゃあ宿命と同義じゃないか
あなた様がこのスレに書き込んだのはあなた様のお力であるんですよん♪
たとえ、あなた様がこのアカシックレコードに書き込まないと誰か様がリーディング
したとしても、これが現実だよん♪

未来は自分の選択の自由だよん♪♪

24 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 10:34:39 ID:hdrB4mj60
>>19
概念的な存在と一緒にしてもらっては困るけどな・・・。
そういうものがあるんだよとそういう概念があるんだよじゃ大違いでしょ。

つか>>1はレコードが概念上・哲学上存在しているとして話をしてるの?
それとも実際にそういうものが存在してるとして話をしているの?

よく前提がわかんないんだけど

25 :7:2008/08/18(月) 19:43:13 ID:g9wYdDXw0
思い出した これで最後にするけど

知人「凄い速さで動きまくっているんだけどタマにゆっくりになる
その瞬間に何とか文字を覚えようとすんだけど一度に拾えるのが2,3個程」

なんと言って言いか判らん俺は
俺「なんか映画のマトリックス(当時流行っていた)見たいな感じ?」
とか聞いたら
知人「ワッカなんだ 似てると言えば文字で出来たマンダラが動きまくってる感じ」
雲を掴む様な会話なんだが、こんな感じで終わり

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 19:53:52 ID:YSjY3s720
>>24
実際に存在してるという前提

27 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 20:03:43 ID:YSjY3s720
てかそもそもアカシックレコードって何だよ
宇宙や人類の全ての記憶が詰まってるのか
それともこれから埋めて行くのか

28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:14:42 ID:7RrU1lCA0
どこにあるのかもさっぱりだな。位置的に理解できないし。
空中に浮かんでるわけでもないだろうし誰の中にもある何かか。
己の遺伝子情報を霊的に見るとそれがアカシックレーコードになるとか?
それならまだ想像は出来るけどな

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:49:06 ID:XBLbxpxd0
明石家さんま

30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:15:47 ID:Xj64Y39o0
π

31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:53:51 ID:JkR8Inpe0
時間や空間ってほんとは存在しないんじゃなかったっけ?
すべてのことは同時に起こっているし
すべてのものは同所に存在する

32 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:55:55 ID:b3ain9t10
何だそのデンパは

33 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:10:39 ID:qpNOtFWIO
押し入れからアカシックレコード見つかったんだけど
ブックオフじゃレコード買い取りしてないよね?
やはり売るなら専門店?

34 :雪山獅子 ◆mQCcWFsddo :2008/08/19(火) 00:28:37 ID:UcuUrtNWO
>>31
時間は存在しないと思う。しかし空間が存在しないか、どうかは判らない。
ところで「宇宙にはアカシックレコードがある」と最初に言ったのは、エドガー・ケーシーだったかな

35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:29:58 ID:D2G6+2u/O
アカシックバスターなら知ってんだけど

36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:43:29 ID:XNp43K5fO
>>33
クラシック喫茶にでも寄付すれば?

37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:46:15 ID:7k7jjgfb0
ここにこうやって物が存在してることが記録そのものだべ?

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:52:34 ID:NLYpLOhY0
鷲の場合、瞑想の最中だったが、
見えない板に文字の様なものが、複数行書かれたものが、
遠くから近づいて来て、しばらく目の前にとどまって消え、
これが連続して現れた。
文字は、多くが直線を組み合わせたもの(マッチ棒で文字を書くような)
だったが、クサビ形文字のように、始点、終点が太さで判別でき、
彫られているようにも見えた。(立体的に見えた)
遠目には文字の部分だけが、漆黒の背景に薄明るく光っているようだった。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:55:51 ID:IJDnpTVvO
ちびまる子ちゃんでアカシックレコードについて、花輪くんが説明してたよね

40 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:06:03 ID:1RlEiHkcO
>>35
エーテルちゃぶ台返し

41 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:06:07 ID:1nbaGpqb0
どこに売ってる?
HMVとかにならあるかね

42 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:09:52 ID:H99msp+MO
多摩川レコードね

43 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:20:01 ID:e5oNyL3y0
素材自体は面白いし、1の考えも面白いんだがねぇ・・・

1のレスも散発的だし駄目だこりゃ

44 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:45:27 ID:NS8j0FAVO
>>17
ネットが近い将来擬似的なアカシックレコードに成り代わるのではないかっていうのは私も思ってた。

むしろ今のネットの発達は無意識に生命人類がアカシックレコードを模倣しているんじゃないかとも思う。

意識とか起こった感情を自然と人々は吐き出しているよね。
嫌がるでもなくむしろ進んで自分という感覚器を通して見た世界を黙々と記録している
それが特定の誰かに向けられたものでなくても、不特定多数の誰かの目に触れる可能性のあるところに言葉を投げ込み続けていることは、会話とか対話の記録をつけていることと同じだと思う。

うまく言えなくてごめん。

そしてこの私の考えて書き込んだ内容だって、私が書かなくても他の誰かがいずれ考えて書き込む、もしくは既に誰かが書き込んでいることなんだろうなとも 思う。

だからって、「それもう誰かが言ってたよ」で 書き込む意味がないのではなくて、個々の感覚器を通して見た世界の記録の集積がより世界を多角的に捉えることに繋がっていくような気がする

私たちの意識そのものがアカシックレコードであり今も記録し続けているように感じているけどただ再生しているだけに過ぎないのか


まあどっちでもいいか 考えることではないか
私はアカシックレコードはあるんじゃないかと思う。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 02:00:25 ID:ohY2+HLu0
それらの書き込みを、
もっと短時間で把握することができれば、なぁ・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 02:01:26 ID:e5oNyL3y0
つか1なら名前欄にそう書いてくれよ

47 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 02:06:11 ID:ohY2+HLu0
1って今まだカキコんでるの?

48 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 03:34:20 ID:5xdXEHhmO
漫画のシャーマンキングに出てきたグレートスピリッツって、アカシックレコードみたいな物?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 08:07:11 ID:+FOmXIHFO
>>48
どっちかと言えば根源かな?

50 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 12:51:22 ID:FRacXlYh0
全部きまってるよ

てゆうか、全部きまってて 人間に何の不都合が?

51 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:15:08 ID:z2pX496y0
台本かぁ。。。

未来人が過去に遡って視た事実を記した過去帖なんてのは?
で、それはインターネット的なもんで我々現代人にもアクセス可能・・・とか。

未来人(≠地球人)が全宇宙の歴史を網羅。
地球がとうに滅んだ未来の人達が作ってるモノとか。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 05:02:20 ID:nu3Ms+Bl0
>>51
そう、君がそのレスを書き込んだのもすでに決められていた事。
俺がこの書き込みをするのも予め決められていたんだ

53 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 05:11:26 ID:O/mziVudO
予め決まってる事なんて在りはしない、ただそう決めつければ楽に生きられるからね

54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 05:18:24 ID:GLEnSSmKO
>>52
決められていた決まっていたって捉えるのもなんか違くない?

過去も未来も現在もすべて同時におこっていて、その有様が時間の流れとして捉えるより、ひとつの記録が本みたいなものがそこに在るっていう感じなんじゃないの


決まっていたっていうより記録がある 時間軸とかと違う次元に在るっていうか、この場合 現在進行中に感じられている今の 時間とか時間軸はこの記録のためのしおりのようなものみたいに感じる。

でも答えわからないことだもんね、自分の考えをおしつけてつっかかるみたいでスマソ。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:35:41 ID:wf0E4cqB0
ゴメン見えてる。
質問受け付けます。まあしばらく音沙汰ないのもわかってるけど。


56 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:43:30 ID:z4EJESitO
>>55
見えるなら教えてくれ…
俺のカーチャン、大丈夫かな?まだ生きるよな?
もう通院しなくても本当に大丈夫なんだよな?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 17:52:31 ID:wf0E4cqB0
大丈夫です

って一応聞きますが 健康面の話でいいの?


58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:05:01 ID:B2R1/pqHO
昔、「幕末の英雄達がもし生まれてなくても途中で死んでも、必ず誰かが代わりになって幕府は倒されていた」みたいな事聞いた事ない?
ようするにそういう大きな流れがあって、全体の流れを巨大で緻密なドット絵に例えた時、俺達はドット絵のほんの一ドットで、無くても全体に全く支障がないくらいの存在なんじゃねえの?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:08:35 ID:wf0E4cqB0
え、そうなの?
もっと緻密に見えるけど。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:13:34 ID:B2R1/pqHO
いや、なんか思い付くままにかっこよくて説得力ありそうな事言ってみたんだけど。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:16:00 ID:z4EJESitO
>>57
うん


そうかぁ…良かった
一応聞くけど、気を使ったわけじゃないよね?いらない優しさじゃないよね?


62 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:16:18 ID:wf0E4cqB0
そうか、なんかようわからんがかっこいいのかもな

他の方は知りたい事ないんかいな?

63 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:19:07 ID:wf0E4cqB0
61>>

大丈夫です!
納得いくまでは。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:29:58 ID:XbmIeZ+i0
>>55
それって目で見るものなの?それとも何か別の方法?

あと、オレってどっち選ぶのかな?

65 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:39:45 ID:wf0E4cqB0
なんとなく。

ほんとはみんな知ってるはず。
どっち? なんだろう? ゴメンなさい ちょっとわからん。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 18:42:05 ID:XbmIeZ+i0
>>65
オレたちにも見えるってコト?

67 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 19:06:07 ID:B2R1/pqHO
なんかNOA臭が漂うぞ…。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 20:02:24 ID:Bdxu+HFs0
>>58
あ、なんかドラえもんの話思い出した。
ドラえもんが来る前ののび太は将来ジャイコと結婚して
6人の子供を抱えて苦労するはずだった。(セワシは実はジャイコの子孫。)

セワシはのび太の人生を少しでもマシにし、しずかと結婚させようと
ドラえもんを送り込んできたわけだが、そうなると
のび太とジャイコの子孫であるセワシは生まれてこないことになる。

さすがに気づいたのび太がそれを指摘すると
「ほかでつりあいとるから心配はいらない。」とセワシ。
のび太と静香が結婚しても、その子孫がジャイコの子孫と結婚して
結局セワシは決まった時代にきちんと生まれてくるということらしい。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 21:53:52 ID:SUvi8oPW0
青いアカシャの木下で犬が一匹しゃがんでいる

70 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 22:36:35 ID:am2oHOa50
アカシックレコード

アオシックレコード

クロシックレコード

シロシックレコード

チャシックレコード


5色揃ってゴシックロリータレコード

71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 00:27:45 ID:VkWAocrAO
お願いします

父親はガンなんでしょうか?
長生き出来ますか?

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 20:33:56 ID:Bu4vIB3K0
アカシックレコードが見える、というヒトに見てもらった事がある(汗
なんでもアカシックレコードを守る運命の女神がいるそうな。

ちなみに私の場合、不幸な運命が書いてあるので物事が上手く行きそうになると、
アカシックレコードを守る為に、女神が邪魔をしにくるそうなw


73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 21:16:06 ID:76R2L12a0
アカシックレコードは、何回転
LP盤?

74 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 00:11:07 ID:GhXNfXxK0
ソノシートです

75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 02:47:38 ID:60H+sI21O
>>55
私いま好きな人とこの先もっとずっと仲良く関わるかな?
成功するかな?そんな瑣末なことは記録されてないかな…

今年東京で大地震がおきて首都壊滅する?

見えてるなんて、皆から重宝されそうだね。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 04:30:14 ID:WS+NTQHjO
>>73
ベッドが回転します

77 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 16:00:49 ID:ldsbHM74O
>>55
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき
嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき嘘つき

大丈夫だって言ったのに、詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺師詐欺

78 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 16:59:49 ID:AlVmvYDj0
見たことある人はあまり居ないのかね?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:06:33 ID:jUeA/D/LO
>>78
2回ほど見た

80 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:13:57 ID:HpK+qCgb0
>>79
kwsk!!!!!!!!!!

81 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:44:25 ID:INQ+0OG30
見る人によって違う形に見える(見る人の概念に依存する)みたいだけど
本とか図書館とかそういうのが多い中で>>25のイメージてのはカコイイ

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 17:56:02 ID:3nU9bI3RO
アカシックが見えたら
第三次世界大戦がいつ始まるかもきっとわかるんだよな…

ぁー見てみたい

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:22:37 ID:2jmn7mAPO
この世で起きる森羅万象全てが
自然界の必然(科学)的な状態変化だと考えれば…

例えば林檎が木から落ちるのはニュートン力学で証明でき、
あなたがこのスレを読んで頭で考え書き込みするのも、
こんな経験(記憶)・状態(酸素濃度等)を持った脳細胞に対し
目(視神経)からこのような情報(信号波形)が入力されたとき
脳は状態変化(シナプスがどうとか)を起こして
手を動かす信号を発生させる

…というような具合に証明できるのであれば
そのアルゴリズム(多分ハンパない情報量)が解ったとき
今の状態から過去も未来も算出することが出来る。

そのアルゴリズムが明石的記憶、アカシックレコードだと思う。
そのアルゴリズムを理解することが悟りになるのかな?

84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:46:40 ID:jUeA/D/LO
>>80
俺の場合夢で行く図書館
百科辞典のような分厚い白い本が並んでいて、開くと電子本になっていて映像と音がついている。
一冊ごとに一人の人間の魂の歴史になっていて転生遍歴と人生が、映像で見れる。

図書館内でタモリを見かけた

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 18:57:43 ID:jUeA/D/LO
確かに>>25のはカコイイな。

今度見る時は空中に浮かぶ光文字も見えるように努力してみる・・・・

まあ内容は音付き映像のほうが見やすいけどな・・・

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 20:14:19 ID:/Pec54CZ0
夢の中でオカルト板を見つけてどっかのスレに書き込んでみてくれ。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 20:57:00 ID:sSXNwIR80
そういえば中学の時の国語の先生が
「1人の人間の知識は一つの図書館に匹敵する」と言っていた。

脳が万能(正確に記憶し、また未来を予見し、他の脳ともアクセス出来る)だとしたら・・・

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 21:21:40 ID:wv7TmvVa0
脳は宇宙図書館 データのご利用は計画的に〜♪

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/27(水) 00:14:16 ID:rDvzrl8J0
>>84
タモリもアカシックレコード読めんのかな?


90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 01:05:38 ID:UuGSLySv0
じゃああれは白紙なんかじゃなくてタモリにしか見えない何かがry

91 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 09:59:26 ID:R759oKcuO
タモリックレコード

92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:17:51 ID:+fI6YkOu0
図書館だねぇ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:38:59 ID:0BNm+OW6O
>>89
かもしれんw

94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 12:48:59 ID:2C8lWZAUO
だとしたら森田は自由にアカシックレコードにアクセスし、未来さえも知ることが出来る存在


んなわけねーょ

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:05:17 ID:K2sd1Mil0
書庫の番人はタモリだったのか(゜Д゜)

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:48:13 ID:7YnAWbxx0
>>95
>書庫の番人

似合うかも。
世にも奇妙なのせいでそう思うのかもしれないけど。


97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 00:38:43 ID:dFEdbchM0
エージェントじゃね?

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 02:27:25 ID:DXTDg3k00
書庫のエージェント森田(゜Д゜)
新ジャンル!!!!!!!!!!

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 19:30:43 ID:KBlOrW6XO
虚空蔵

100 :ちんこまんこうんこ:2008/08/29(金) 20:46:04 ID:eJ10K4lJ0
ちんこまんこうんこ

101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 20:48:18 ID:UAbjgygs0
>>1
何を言ってんだか?言わば、行い思いの記録なんだよw
未来が決まってるわけではないんだがww

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 08:47:08 ID:sUnvqjqT0
のうぼう あきゃしゃ きゃらばや
おん ありきゃ まりぼり そわか

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 11:37:37 ID:07XVB+q00
すべては因果の流れの中にって奴か

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 13:06:59 ID:uemp9iBb0
アカシヤ レコード店

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 18:02:13 ID:UdHaeObDO
ヒプノセラピーで過去生を見たりするのはアカシックレコードとは別の話しですか?
幽体離脱して死後の世界に行ったりするっていうのもまた違う話しですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 18:23:55 ID:dAc5SKONO
閻魔帳のことだろ?

107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 12:26:59 ID:/AZCQ1qr0
身体1代につき一冊?
魂1個につき一冊?

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 20:09:54 ID:EclBAnLR0
昔は情報媒体が主に紙で本だったから
アカレコは本なのか?
今はコンピューターなのかな
じゃあ更に昔は石版だったのかな

109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:50:02 ID:xKG4AwiuO
>>107
魂一個

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 22:51:32 ID:xKG4AwiuO
>>108
オレが前に行った時は映像が見れる本だったけど今は形が変わってるのかもな

111 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 23:18:22 ID:joWDNkqe0
必ずこういう風に見えます、というのは無い気がする。
図書館や本に見える人もいれば、マトリックスのような流れる文字に見える人もいるかもしれん。

誰にでも見れると思う。
見ちゃいけないのであれば、形として存在してない気がする。



112 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:51:53 ID:JN+Ybs890
この板の中にアカシックレコードを書き換えるという趣旨のスレがあるんだが、そんな事が可能だろうか?
自分の主観ではアカシックレコードは不変の物なのだが。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 01:59:03 ID:/oDglQ2j0
なんか明石よくわからんけど

よく漫画とかで「運命は変えられる!」(笑)とか言って敵倒したりして
これで運命は変わった〜みたいな話あるよね

ああいうの見るとその変えた気でいる未来が本当の「運命」なんだろとは思うな・・

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 06:47:55 ID:9mUM0rOo0
未来・・
もしかしたらレコードとやらを再生させているだけなのかもしれないね。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 01:02:57 ID:WLEevD330
生身の体で見に行くことはできないけど、スピリットで認識できるもの。
「時間」のない場所に存在し、本人が望めばいつでも見れるし、書き換え可能なもの。
見た記憶を脳内にとどめておくかどうかは本人の選択次第。
唯識の考えが近いと思うのだけど。

これから起こることを覚えてしまっているということは、この現実(マトリックス)
に生まれてきた楽しみを半減させることになりかねないと思うけどね。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 11:06:31 ID:jqFaCUHlO
書き換え自由だったら、書き換え合戦が始まっちゃうだろ。
Aはαを1に変えたいが、Bはαを2に変えたい場合とかね。
誰だって自分の都合のいいように書き換えたいもんな。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 11:11:39 ID:cWY8hkRr0
書き換えは利かないだろ

118 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:10:29 ID:axv+vAwx0
書き換える事が出来るなら、未来についてのアカシックレコードは必要無いよね。
やはり不変の物だと思う。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 12:47:15 ID:pqRotiK9O
ねぇ、この世界って偶然と必然どちらで出来てるのかな?
アカシックレコードがあるならやっぱり必然?
で、疑問に思うことがあるんだけど占い師が相手の未来を見れるってことは必然の世界になる訳だけど未来に起こることを教えて未来を変えることは偶然の世界になるってこと?

120 :Tethra:2008/09/02(火) 12:50:04 ID:TxIznqGKO
時間は直線的に流れているのでは無く、過去・現在・未来が同時に存在している。
アカシックは書き換えることもできます。
その現実体験に適した平行世界の時間軸に反映される。

121 :Tethra:2008/09/02(火) 12:56:07 ID:TxIznqGKO
>>119
時間が「今」の連続ならば、未来は不確定ということになりますね。
実際に未来が決まっていて不変であれば、人は生きる意味がないです。笑

122 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 13:39:26 ID:EwuD5Sjh0
かなり当たる某占い師さんが昔病気を患って生死の境をさまよった時に見たと言っていたなぁ
文字じゃなくて映像だって言ってたよ

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 14:43:04 ID:jqFaCUHlO
アカシックを書き換える、という行為自体がすでにアカシックに刻まれてたりしてな。
断定した書き込みをたまに見るけど、そういう人はアカシックを書き換えた事が実際にあるのかな。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 05:55:20 ID:bLcR/84i0
そもそも何の為に存在するんだろう?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 08:27:22 ID:5jUo2WQF0
ただログが見えているだけだ
それを世界製造機だと思い込んでるんだろう

126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 12:00:48 ID:aCNM+0ZA0
ログかぁ。
という事は「過去→現在」の記録って事かな。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 17:17:45 ID:PH2vHIJ00
それプラス、その時点で起こりうる可能性としての未来じゃないかな?
あと過去にしても現在として辿られたものだけでなく起こりえた可能性も全て。
世の中を構成している物がすべて物理的なものであれば未来は一本で、
宇宙が始まった時点で全ては決まっているかもしれないけど、
どうやら物理とは独立しているらしい“意思”ってものが伴うから未来は不確定になってくる。



…んじゃないかなと。

128 :Tethra:2008/09/03(水) 17:48:09 ID:z5BcxZP4O
アカシックは記憶媒体ですよ。
地球の霊界層の集合意識にあるのではないかな。
死後、人間の自意識が集合意識に還元されて、そこに留まり
再び地上に降りる時、現実体験の青写真をうけとることになる。
その青写真からなにを引き出すかは自由意思によるもの。
あと金星と太陽にも地球人のアカシックがあるそうだが、
意識層として人類と繋がっているからだろう。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 19:25:25 ID:cUNMsZUu0
な、何だか難しくなってきましたね(`・ω・´;)
元々は何から派生した言葉なんでしょう?
アガスティアとは全く別物ですよね?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 21:56:34 ID:+KnZPvqe0
要するに、サーバーみたいなもんじゃない?
PCの調子や回線の都合でアクセス出来る人と出来ない人がいるって感じで。
書き換え可能なwikiにアクセスする人も居れば、観覧のみのサイトにアクセスする人もいたり。

基本データは誰の手にも届かない階層にロックされてて、
wikiで書き換えたとしてもサーバー側で判断してデータを自動修復したりね。
ただ、未来データだけは現在の行動次第で自動更新されて内容が修正されたりとか。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 22:14:47 ID:SFh7JqBV0
>>130
凄く分かり易い!
なるほど…。

自分が見て来たアカシックレコードらしき物を管理する場所は、かなりアナログだったのでサーバーの例えは目から鱗でした。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:13:54 ID:+KnZPvqe0
前の方にインターネットと同じじゃないかって言ってる人もいたし、
人間は無意識に、あちらの世界にあるモノを真似しようとしているのかもしれないね。
携帯電話が出回った頃は、念会話の擬似みたいなもんだなーと思ったもんだ。

>>131
見た目はアナログや不思議なものの方がロマンがあっていいよ。
サーバー室にサーバーが並んでるビジュアルだったら萎えるw

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 23:56:42 ID:SFh7JqBV0
>>132
確かにサーバー室は萎えるwww

134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 08:31:49 ID:IXySYQ3B0
インテル製の新型鯖機に移行だな

135 :Tethra:2008/09/04(木) 10:28:40 ID:rTlpwzewO
死後、自意識が集合意識に留まることでアカシックにその体験のすべてが記録される。
カルマシステムもここと関係があるようです。
サーバーの例えは分かり易いですね。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 11:59:43 ID:IXySYQ3B0
鯖機的なアカシックにデータがアップロードされるのは死後か?
それだと自分が死ぬまで、自分が経験したことは記録されていないことになってしまわないか?
たとえば熟睡中とかに、オートセーブ機能みたいな物が働いているのでは。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 12:51:06 ID:eFsP0GdL0
ねえアカシックレコードって神の別の見え方じゃないの?
西洋の人の神じゃなくて万物の方の神ということね。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:08:56 ID:UcRpVuwt0
>>137
神だとしたら未来について不確定な部分があるのは、何か理由があるんだろうか?
万物の神と言うか集合意識的な物であれば、不確定要素は要らないと思うんだが…

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 13:41:13 ID:t6QmCQcEO
生きている間はキャッシュで、死んだらログとしてフォルダに保存されるとか。
鯖の「俺フォルダ」の下の階層に、「○○年俺」「××年俺」と言った感じで、
いくつもの前世フォルダが並んでたりしてな。
鯖にアクセス出来ない原因は何だろうな。
アク禁?w

140 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 14:33:14 ID:yBxPeybRO
>>122
スレの流れ的に書き込まなかったけど、俺が見たのも映像だった

でも映像は断片的に一瞬で流れていってしまって、映像そのものよりも映像を見て感じる、
全ての事柄が円を描いてる感覚が圧倒的で、映像云々関係なく見た時点から少し先までのことを全て理解してしまった
これを見た頃はまだ小学生でアカシックレコードなんて聞いたこともなかったけど、やっぱりこう言う場所はあったんだ!みたいな事を思ってた

141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/04(木) 19:14:07 ID:Oxoa32fF0
>>139
アク禁ワロタwwww
確かにそんな感じかも。
まるっきりダメな視えない人はアク禁、たまにちらほら視る人は回線の不具合か人大杉、いつでもバリバリ視える人は●かbe持ち?

>>140
走馬灯みたいな物かな?と思った。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:32:45 ID:IeJ0bm730
>>141
不公平といえば不公平だよなwww
どうやったらアク禁解除になるんだろうな。
管理者に問い合わせも出来ないしなw

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 01:20:55 ID:MKVmsVsd0
図書館画像
http://image.blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/imgs/0/4/0466d45e.jpg

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 07:02:44 ID:P6p7ZLVn0
>>142
運営板で愚痴るしかないなww
確かに不公平www

でも場合によっちゃ知らない方が幸せだったりするから、そのあたり管理者の匙加減だとオモ。

>>143
FFの古代図書館みたいだなー。
雰囲気あって良いね。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 13:56:47 ID:q3OnT0qW0
そこで瞑想ですよ

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 22:47:05 ID:znCcMAnN0
アカシックレコードってウィキペディアの超凄いバージョンか

147 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 02:00:57 ID:zwe3mme50
>>146
そこまで自由編集じゃないだろwww

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:38:29 ID:lmQSIhahO
>>141
未来の事を含めた走馬灯みたいなものなのかな
何と無く先に起こることを直感で感じるのは良くあったんだけど、先の事を理解しきったのはその時だけだった

149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 05:00:44 ID:z6/+RMPR0
アカシックレコードでお腹いっぱいになるの?

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:40:00 ID:IaP15JwO0
>>149
節子、それ食べ物とちがう!

151 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:23:04 ID:z6/+RMPR0
>>150
なんだ、じゃあ探したところで意味ないね!

152 :122:2008/09/06(土) 23:04:50 ID:zB8TsUw60
>>140
> でも映像は断片的に一瞬で流れていってしまって、映像そのものよりも映像を見て感じる

その人も同じこと言ってたよ
意思と関係なく、一瞬で膨大な量の断片的な映像が流れ込んでくる感じだったって

> 全ての事柄が円を描いてる感覚が圧倒的で、映像云々関係なく見た時点から少し先までのことを全て理解してしまった

円とかは言ってなかったけど、不思議と全て理解できたと言ってた

> これを見た頃はまだ小学生でアカシックレコードなんて聞いたこともなかったけど、やっぱりこう言う場所はあったんだ!みたいな事を思ってた

その人もその状態でそれを「アカシックレコード」だと認識したらしい

153 :122:2008/09/06(土) 23:07:44 ID:zB8TsUw60
アカシックレコードと集合意識とは何か関係がありそうだね

154 :ヨハネ:2008/09/07(日) 05:14:45 ID:KUt++adh0
アカシックレコードは書き換えられるのではなく、削除処理がされているのです。
アカシックレコードはたえず全世界の状況を記録保存する自己認識機能の一部です。
その意識中枢が無価値としたレコードは削除されていくのです。
世界は莫大な情報量を削除しつつ、新たな情報を刻み続けているのです。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:24:16 ID:o7QVvRfo0
削除はされない。永遠に残る。

156 :ヨハネ:2008/09/07(日) 05:45:58 ID:KUt++adh0
アカシックレコードを利用している人はみんな知っていることです。
データは意識中枢の判断により間引き処理されていきます。
無価値とされたデータから残されるのは索引のみとなります。
そのため、アカシックレコードに通常残されている諸元データをもとに事象の再解析が不可能となっています。
アカシックレコードは映像以外にも莫大なデータ量を蓄積しています。
そのデータ蓄積には限界があるということです。
PCの構造とにているでしょう。
じっさいPCメカニズムはこの宇宙のミニチュワモデルです。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 05:51:15 ID:o7QVvRfo0
限界はない。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 06:27:42 ID:iRNsR772Q
データソースは無限でも読み込む側が有限とかじゃない?
或いは人が使うソフト的な問題だったり。見え方が人によって違うようだし

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 10:14:51 ID:9VTUzzoWO
既出だけどもパソコンとネット、鯖の関係が近い気がするね。

▲パソコン、ハードが肉体。電源ONで生きている状態。スペック様々。
▲インターネット、これが集合意識。有象無象。干渉、不干渉の両面あり。
▲サーバ、サーバデータ、これらがアカシックレコード。

となると、サーバ管理者≒神々、との仮定も可能ではある。
だがサーバデータを閲覧・修正できる管理者権限があっても、
ネットのやり取り全てが管理者の操作であることはまず無い。
よって様々な宗教矛盾も解読できるかと思う。

また、ハード内部のキャッシュ≒前世、予知ではないだろうか。
これらは、ほとんどが詳細ではなく断片的であること、また
『自分が存在している時点』での情報であることから類推した。
ノストラダムスなどにしても、覚えていないだけで来世に転生している場合には、
《自分》は存在していることになる。となれば、
この類推は更によく当てはまるかもしれない。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 10:29:35 ID:9VTUzzoWO
意識とはデータであり、命とは電源であり、
電源が消えハード(肉体)が仮死となっても、HDDにデータは残る。
パソコンが壊れても鯖にバックアップが残っていればデータは無事である。

つまり、アカシックレコードと呼ぶことができるものは2つ。

▼個人のアカシックレコード≒HDD≒魂
▼大衆のアカシックレコード≒サーバ≒無意識集合体

現在過去未来はただ蓄積されるだけで、一生を考えれば1方向でも、
大局で見れば全て同時に存在し得る。
古いデータを読み込み手を加えるか、新規にデータを作成するか、
どちらも《データを操作する》という行為は1方向である。

だから何度も同じ時代を生きる人間も、
未来の知識を持ち過去に生きる人間も存在する。

そうなると、未来が1つであるかといえば、似て非なる、と言える。
この過程を踏めばそうなる、という点で未来は1つであり、
そこに進むかどうかは2分の1、シュレーディンガーの猫である。
よって未来は多様であると同時に1つであり、因果も存在し、
その全てが矛盾を孕むからこそ矛盾しない、という事態が生まれる。


アカシックレコードにアクセスし書き換えたとしても、
それがどの、誰の、あるいは何のアカシックレコードであるかが分からないと
たぶんあまり意味がない。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:22:04 ID:5ptrBkoh0
ということは、この板の中にある[中間層]設計図を元に効率よく具現化する術[交信]スレ
(目的はアカシックレコードを書き換え自分の思い通りの現象を引き起こす事)
なんかは完全なミスリードって事になるね。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:44:20 ID:HUtZ5rAj0
クライアントが個人なら、それを操作する俺たちはさしずめ守護霊?w

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:31:29 ID:9VTUzzoWO
>>161
その判断が難しいね。
右に進めば泥沼だから何も無い左に進んだとして、
泥沼の先に金塊があったかもしれないわけだ。

アカシックレコードが1つだとすれば、
書き換えた瞬間から予定調和として流れが統一されるよう修正されるのか、
それともその行動すらアカシックレコードに記されたことなのかって話になるが、
アカシックレコードが複数あるとした場合、目先の1つを変えただけでは、
未来が分からないという現状は何も変わらないことになる。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 13:37:02 ID:Kftd8wV30
アカシックレコードは記録機であって、再生機じゃないだろ。
アカシックレコードに未来が記録されてて、その通りに再生されてるわけじゃない。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 14:51:52 ID:CEzcTrPa0
>>163
難しいね。
スレをざっと読んだけど、魔術めいた手法でアカシックレコードを書き換え出来る存在にアクセスして依頼?するようだけれど。
目的目標は変える事が出来なくても、そこに至る手段を無限に変容させる事が出来る(と自分は読み取れた)らしい。

一個人の私利を目的として、アカシックレコードに干渉することは可能なのか?等の疑問がわく。
アカシックレコードが集合意識であるならば、人間が己の都合で上書きしたり設定変更していたら運用そのものが不安定になりそうなものなんだけど。

>>164
単純に記憶媒体でしかないのであれば、あまり価値の無い物だと思う。
自分が見たものは本の形状ではあったけれど、ページをめくる度に映像と音が再現されていて未来についてのページもあった。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:10:37 ID:Kftd8wV30
未来についての部分は、過去の数字から計算される可能性じゃないのか。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:36:41 ID:n2v535Ko0
マルホランド・ドライブのblack book的なやつですかね?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 17:55:49 ID:iRNsR772Q
>>165
>目的目標は変える事が出来なくても、そこに至る手段を無限に変容させる事が出来る

これは書き換え無しで出来ることの限界の方だったと思う、当て嵌まるとしたら寿命ぐらい?
タイターの用語で言う固定点が改ざん可能だと述べているように見えた。

>一個人の私利を目的として、アカシックレコードに干渉することは可能なのか?

向こうの判断には人の価値観を範疇に入れてないぽいし、帳尻合わすのはやはり面倒らしい
そのためにこそ必要だとされている代償なのかも知れないし、全能てわけでもなさ気
書き換えで全体のバランスを取らせるために代わりに何を起こすか、といった感じで
それから個人史しか読めないらしいから、だからこそ個人的な事柄に限られるのかも 固定点の規模もね

>>165さんがみた本も個人史?地球史とかもあるのかな

9VTUzzoWO氏の考えは面白いなー この世にあたるものは何になるんだろ

169 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:01:19 ID:6hgVur6U0
>>161
それ目を通した事あるけど、自分の目でアカシックに書き込まれた未来を
見るわけじゃなく、書き換えも他人の手を委ねるのだから、
「書き換えましたよ」と言われてもそれが本当かどうかは判らないのが盲点な気がしたお。


170 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:14:41 ID:ZDMu7JOt0
書き換えは不可。単なる記録装置。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:39:02 ID:Ml2LpifS0
では、何故記憶するのか?

172 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:49:19 ID:WLH20NWU0
>>170
書き換えは出来るよ、ただのデータだから

>>171
自動的に残るようになってるだけ

173 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:50:34 ID:8GhvbrEJ0
宇宙自体は無生物だから、獲物の捕り方の学習じゃないよな。
記録が必要なんだろう。
前世の記憶のバックアップだったりとかかな。


174 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 00:57:38 ID:ZDMu7JOt0
だから、3次元に存在してるわけじゃないんだからなw

175 :163:2008/09/08(月) 01:19:47 ID:D5ULRzayO
>>165
未来人スレだっけか、そこで似たような話を聞いたな。

時間とは一本の道であり、大体の流れは決まっている。
しかし道幅が広いので、真ん中を歩くか端を歩くか、
岩があればそれを壊すか登るか迂回するかなど、
たどり着くまでの手段を選ぶことはできる。

ただし、どの手段を選んでも避けては通れない出来事もある、って話。

集合意識の書き換えが可能なら、怖いね。影響は計り知れない。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:20:19 ID:/w679qm10
アカシックのスレ伸びてるな。
じゃあ、自分も一つ諸説を・・・。

アカシックレコードは宇宙の記憶と言われるらしい。
その原理は人間が何かを記憶するのと同じらしい。

これを霊的な観点から分析・解釈するとアカシックレコードの秘密に迫れるらしい


177 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:33:05 ID:YuVq+9ZSO
霊的な観点ってのがまずわからん

178 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:51:53 ID:6dzmaKFVQ
>>161のスレだとアカシックは記録庫というより予めプログラムされたゲームシナリオのような概念だったと思う
もしかしたら記録庫タイプとは別物なのにどちらも同じ言葉のアカシックと呼んでいるのかも知れない


>>175
>集合意識の書き換えが可能なら、怖いね。影響は計り知れない。

チャネリング系blogでそのような事やらかして大変な状態になった宇宙人が
今の地球生命環境創造してそっから修復データ?作成してやっちまった件の解決謀ろうとしてる
そんな話が最近書かれてるの読んでちょっと燃えた

179 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 06:58:24 ID:WLH20NWU0
>>174
3次元に存在しているわけですが。
ラジオ電波を耳では聞けないでしょ。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 10:39:20 ID:9w2h0mGqO
どうやったらアカシックレコードを見ることができるのでしょうか?

181 :175:2008/09/08(月) 11:16:45 ID:D5ULRzayO
>>168
どうも、ID:9VTUzzoWOです。この世についてはいくつか考えられると思う。

▲まず1つ、2ちゃんねる説。
2ちゃんに似た、大型の共有サイト≒1つの世界。
これは分かりやすいね。

▲次にウェブブラウザ説。
ブラウザというよりはウィンドウだな。
色々なページを1つのウィンドウ内で開いていくが、
ウィンドウを複数開いても履歴の共有は出来ない。
だが1つの窓からページに変更を加えれば、
以降は他の窓からアクセスした時にも同じ変化が現れる。

1ウィンドウ≒この世、という説。パラレルワールドの存在も内包する説。

▲最後に周波数説。
ネット自体がそれぞれ一定の周波数を持っており、
ハードの違いによってアクセスできる先が違うという考え方。
ゲームのハードみたいな感じ。ハードの種類によってアクセスできる世界が違う。
霊感のある人の『チャンネルを変える』感覚からヒントを得た説。

182 :175:2008/09/08(月) 12:22:36 ID:D5ULRzayO
>>178
『大変な状態』が何なのか気になるな。

アカシックレコード≒ネット関係だと仮定すれば、
サーバ管理者やセキュリティプログラムから
1端末としての個人に影響があったのか。

あるいは、アクセスした為にサーバ自体がバグったりダウンしたのか……

世界自体を新しく創造したということは後者かな?
新しいサーバの構築かー
バックアップはあるんだろうね。それをどこから、誰から入手したのか?
またオンライン状態で運用していくならば、
以前と同じユーザーが必要になるはず。

ああ、だから全てを記録しているものが存在する、という話になるのかな?
この世界がコピーデータだってことになるからね。
現在≒ロード中。サーバにデータを読み込んでいる段階だという考えか。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:19:42 ID:ZDMu7JOt0
>>179
アフォかw
一回市ねw

184 :ヨハネ:2008/09/09(火) 06:53:08 ID:6fpPLT+v0
人類がアクセスできるアカシックレコードは、ある一部の人類によって管理されている。
このある一部の人類こそが、

185 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 06:58:50 ID:FtWDv75V0
>>184
アカシックレコードはその辺に漂ってるけど

186 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 07:19:14 ID:1wUdO9bR0
>集合意識の書き換えが可能なら、怖いね。影響は計り知れない。

心配ご無用。
今までの人生において、何かあったかな?
実際いろいろおきてても、君達のほとんどは気が付いてないのがその証拠。
書き込んでる者自身が不安要素かかえているくらいで、せいぜい想像、妄想程度。

だから気に病むほどではない。
気に病むほどのことがあっても、君が異常者扱いされるか、
そんな疑念を持つゆとりもなく事が済むだけ。
それであっても、基本的なところでそれを受け入れる者は少なく・・・
むしろ考えることを放棄するだけの話。
そういうふうに根幹的なところで調律済みだから、心配することはない。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:18:47 ID:tx9N3YnZO
>>186
うん、気に病んでるわけじゃないよ。
気にかかってはいるけどな

たとえば幽霊やタイムトラベルや神隠し、
ドッペルゲンガーや予知夢・予言・預言や神様なんかの
そういうオカルト的なものの説明に繋がるんじゃないかと思って興味深い。
気が付く、付かないってのは、
『それを応用するか否か』で重要性が変わるし。

酸素って存在を知らなかった頃は、火をおこすのに風を送るのは変だと
そういう感想を抱いた人間もいるだろう。
だが酸素の特性を知れば、モノの保存や消火方法など、様々に応用がきく。

これらは気が付かなくてもずっと共存している情報。
情報は、役立てるか役立てないか、それだけだ。

あとさ、この思考がバグだとしたらどうする?
既にその根幹の調律すら揺るがしてるかもよw

188 :Tethra:2008/09/09(火) 13:19:20 ID:AnqSRD5aO
死後に意識が集まるから体験が記録されると思ったが、絶えず書き込まれるということであれば
意識が生命体の体験をしてる時でも、オンライン状態でアカシックと繋がっているのだろう。

書き換えではなく、こちらの意思で別のシナリオの書き込みができるという感じかな。
私がいた場所では本の形姿をしてましたよ。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:38:28 ID:ewD3JN5c0
>あとさ、この思考がバグだとしたらどうする?
>既にその根幹の調律すら揺るがしてるかもよw

それ以前に、なぜ調律(便宜上これをもちいる)という行為が存在するか考えてみれば簡単な話だ

ある人物は、バグや不調和等を『ゆらぎ』と呼称しているが
それは確かにいろいろな破滅の原因にもなるが、飛躍的成長や変化を促すものとして、確立されている
故にバグや不調和要素などのゆらぎは決して消えることなく存在しつづける

理解しうるものは、忌避はすれど、誰もソレを否定をすることはしない
理解できない、したくないものだけが、それを否定し排除を試みる
その行為自体が忌避する『ゆらぎ』となってることも忘れて

君は君自身が君以外に対して驚異でありたいと欲するのは構わない
しかし、それさえも調律の枠の中でのことであれば、特にさしたる問題でもない

言い換えるなら
主食に副菜や調味料がかかせないのは何故か
それは主食だけでは飽きてしまう、味気ないからというのと同じ理屈だ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:52:37 ID:kinGAa8l0
>絶えず書き込まれる
否。『その存在(ここでは記録)が場に残る。』
ただそれだけの話だ。
そして優先事項から遠くなればなるほど多くの存在によって埋没されゆき、
まるで消え失せたかのように認識外となるだけ。
そしていずれかの存在、もっとも似通った存在へとあたかも統合されたかのように組み込まれ、整理されゆく。

そう難しい話ではない。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)