5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の頃の不思議体験 3

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 20:45:38 ID:3mZkEZDT0
詳細は>>2-5くらい

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 20:46:26 ID:3mZkEZDT0
子供の頃の不思議な出来事を書きこんでください。

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189488788/
【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 21:02:43 ID:Y4xEHlUR0
喘ぎ声が90%ぐらいで構成される自作官能小説でよく抜いてました

4 :本当にあった怖い名無し:2008/08/14(木) 23:55:23 ID:bcVsM6ZG0
4才くらいまで、半透明なおじさんとお話してたな・・

5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/15(金) 01:08:20 ID:T431rfuh0
小5くらいのときだったと思う。

遠出するため朝4時くらいに起きて荷物準備してたんだ。
出発は5時で私は早く準備が終わったから30分ぐらい早くから車に乗って、
音楽聴きながら待ってた。
10分ぐらいたったときに家から誰か出てきて
「あれ、もう準備おわったんだ」
って思ってその出てきた人を見たんだ。
でも、出てきた人を見てみると黒くて誰だかわからない。
黒い服を着てるとかじゃなくて黒い人間・・・?みたいな。
眼を凝らしてよ〜く見てもやっぱり黒くて誰だかわかんない。
んで、その人は車じゃなくて私の家の横の方にある空き地の方に歩いていった。
じっと見てたんだけどいつの間にかその人はいなくなってた。
そしたらまた家から人が出てきた。
今度はちゃんと顔がわかった。お父さんとお母さんだった。
2人にそのこと話したら「なに言ってんだか」みたいなこと言われて華麗にスルーされた。

ってことがあったよ。
ちなみに冬だったから5時でも暗かった。


そのときは深く考えてなくて誰だったんだろう?って思ってただけだけど
今思い出すとゾッとする・・・。
これって霊なのかな?

文章欝の苦手だから読みにくいかもしれないゴメン。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 02:51:46 ID:uIVsxGlh0
似たようなスレに投下した事があるが、
一日すっ飛ばした事と、同じ日をもう一回繰り返した事がある。
瞬間的なデジャビュとかじゃなく、全く同じ日を連続で過ごした。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 11:47:10 ID:JOJfpa2I0
いいなあ、為替で大もうけできる

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 01:51:10 ID:wjSgCYbC0
その話前にどこかで見た事あるな。
↓の人かな?
207 :本当にあった怖い名無し :05/01/24 02:00:37 ID:mWsZyQgc0
ガキの頃、その様な経験をしたことがある。
一回目は正月に母親の実家へ帰省した時のこと。
2〜4日までの2泊3日間の滞在だったはずなのに、翌日帰ることに…
嫌がって「何で2日間で帰っちゃうの?3日間って言ったでしょ!」と親に聞くと
「だって今日は4日だよ、一昨日に来て昨日は丸一日遊んでたでしょ」と。
その一日分はまるで記憶が無く、でも親が言うには確かに存在したらしい。
家に帰ってからも家族に聞いてみたが、母の言う日にちは間違っていなかった。
この場合には止める、巻き戻すではなく、一日飛ばしてしまった状況。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 01:51:51 ID:wjSgCYbC0
続き
208 :本当にあった怖い名無し :05/01/24 02:02:54 ID:mWsZyQgc0
二度目は数年がたち、小学4年位の時。
この日、自分は間違えて、何故か一日先の授業の用意をしてしまった。
当時の忘れ物の罰として、漢字の書き取りがあったのだが、新しい漢字ノートを
いきなり罰で使用することになり正直凹んだ。
結局、1限目と2限目は次の日もあったので大丈夫だったが、
丸一日分の忘れ物と言う事で30ページの書き取りを1週間で宿題と言われた。
昼休みに友人に「今日って○曜じゃなかったか?」と聞くと「なに言ってんだお前?」
と笑われた。

次の日、今日こそはと思い、鞄の中は同じ内容のまま学校へ。
すると、何故か昨日と同じ内容の授業をやっている。
同じ事をやって、同じ奴が同じ間違いをして、同じ様に注意されてる。
疑問に思ったが、3限目になれば違う授業になるはず…と思っていると、
何故か3限目も昨日と同じ授業、昨日と同じ様に忘れ物で叱られ、
昨日と同じ様に30ページの書き取りを1週間でと言われた。
けど、新しく買ったばかりの漢字ノートには、昨日やった数ページ分の書き取りが
しっかりと残っていた。
休み時間に友人に「同じ事が昨日も無かったか?」と聞いてみたが
昨日と同じ様に「なに言ってんだお前?」と笑われ、
何をやっても昨日のリアクションを変えることが出来なかった。
子供心に「あぁ、昨日あったことを変えることは出来ないんだな」とか思った。

結局一週間で新しい漢字ノートは埋め尽くされたが、あの日が何だったのかは不明。
誰に言っても信じてもらえないが、あの漢字ノートは現実に残っていたので
デジャヴとかでは無いはず…

10 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 10:40:46 ID:HLb0VNUq0
もしかしてクラスぐるみの壮大ないじめじゃね?とか思ってきた・・・

11 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 13:51:16 ID:hT9pmhdG0
>>5
新耳袋にも同じエピソードがありましたね。
黒い人って子供の前にしか現れないのかな?

12 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:25:56 ID:9+YXaikd0
【毎日/変態報道】11年前の英字紙時代から「ポケモンの意味は勃起した男性器」などの記事掲載★34
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218938879/

13 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 14:48:37 ID:lrZGliNP0
小学校低学年の頃かな

近所にある薬局にオカンと一緒に行った。
そこで薬局の傍にあるゴミ捨て場?みたいなとこにゴミと一緒に小銭が大量に捨てて?あった。
オカンに「あれはなんだ?」と聞くとあれは貧乏な人(いわゆる乞食)の為に捨ててある。
だから貧乏な人以外は拾っちゃいけないと言われた。
よく理解出来ずしつこく尋ねているとオカンも確信が持てなくなったのか
薬局の人を呼んで聞き出した。
オカンが「これは…あれですよね?」なんて聞いて薬局の人もバツが悪そうに「ええ…」
なんて答えてた気がする。
その内薬局の人が「あれだったら持って行っても構いませんよ」なんて言い出し
俺とオカンはそそくさと逃げる様に家に帰ったのを覚えている。
しかしその奇妙な光景はそれ一回キリで、オカンに聞いても覚えていない。

夢でも見ていたんだろうか…誰か似た様な経験ないかね?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 15:45:05 ID:REAzF/2rO
保育園の行きと帰りに空に穴が空いてるのを見た
同じ場所で、朝は黒い穴 帰りは白い穴だった
当時あれはUFOだとぼんやり思ってたけど
今思えばどう考えても穴
その日の夜に満月が高速で回転してるのも見たけど
これは誰に言っても信じないので多分見間違い

15 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 17:19:15 ID:APE16oer0
>>13
うんこして流す前にトイレの中へ小銭入れが落ちた

もう使いたくないよう

捨てるつもりだけどお金がないなら持って行ってもいいですよ

16 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 17:51:56 ID:xHAgh17l0
>>13
うちではボウフラ発生防止の為に下水に10円玉をたくさん沈めている
材料である銅が発生防止の効果がある為
それが不要になったけど汚いので捨てたとか?
捨ててあった硬貨が10円玉だと殺菌や抗菌とかの為に使用されていた可能性があるかも
薬局関係の人が知ってるかもしれないね

17 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:10:58 ID:bsaHW69r0
>>13
コピペじゃないなら、親に聞いてみてよ。
確実に真相を知っている親を、なぜスルーするのだろう。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:12:40 ID:Q6/EUqLj0
>>17
>オカンに聞いても覚えていない。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 21:53:01 ID:683iYJOJO
>>5
俺も黒い人間見たことある

リ 廊下↓
ビ=====]←玄関
ン   □←洗面所
グ

っていう配置なんだけど、洗面所で絵の具セット洗ってたら鏡に廊下を玄関方面へ歩く黒い人間が写ってるの見たよ。2mくらいあった希ガス…

もちろん誰も玄関なんかいかないし音もしなかった。恐ろしい

20 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:14:40 ID:NpUiWbzl0
>>16
犯罪じゃないか
普通に銅板買って入れろ

21 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:16:09 ID:NpUiWbzl0
>>5,19
オレも見たことある
http://www.hanamarugenki.jp/genki/img/dh01-017main.jpg

22 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 22:50:29 ID:wzwMTGJ0O
ツマラン

23 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:06:29 ID:Kvo3iPTX0
ケセランパサランって言うんだっけ? 白い球体の綿毛みたいな白粉で増えるっていわれているやつ
子供のころ2回見た記憶があるんだけど、二回目のときは小学校の遠足のバスの中で
ふわふわと浮いてこちらに流れてくるのを見つけて掴んだら、潰れて消しゴムのカスみたいになってしまった
何かのTV番組でビンに入れられた実物が映像で流れていたけど、どこかで研究されているのかな?
正体はいったいなんなのだろうか?

24 :本当にあった怖い名無し:2008/08/17(日) 23:07:35 ID:7aodWQpw0
>>23
フクロウの下呂

25 :13:2008/08/17(日) 23:18:27 ID:ll3laG2l0
>>16
うーん、10円玉だけじゃなかった気がする。
でも少なくとも10円を超える価値の硬貨は無かったような…
その薬局まだあるんだが店主が娘さんに変ってるから聞きづらいな

26 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:13:00 ID:a5gUt5fHO
まったく関係無いかもだけど、昔住んでた家(ってか向かい合わせに建ってるアパート)のわきにいっぱい小銭(1円5円)とか子供のおもちゃ(スコップとかトミカとか)が大量に埋まってたな。
今思えばあれなんだったんだろう
ちょっと怖い。

27 :本当です:2008/08/18(月) 00:30:48 ID:yMpd05f00
うちの父は無職です。競馬で食ってます。予想はしません。子供は私たち兄弟4人います。
父は金曜日に子供達に 数字を当てさせます。たとえば1から14までの数字で思いつく数字を2つ言わせます。
4人からその数字を聞き出させます。子供達の当たるサイクルや周期を熱心に研究しているのです。たとえば長男は夏の8月20日頃がよく当たるとか。
私は冬の1月15日頃とか生理前とか。それで独自に予想を立てます。やるのは日曜日のメーンレースだけです。私たちが小さい頃は良く当たったようです。
それでささやかな家を建てました。父に言わせると豪邸は良くないそうです。慎み深い生活がいいそうです。父は無職です。競馬で当たったお金は全て母に渡してます。
いったいいくらあるか解りません。私たちが大きくなってだんだんそのことが解るようになると勝率が下がりました。
父に言わせると私たち兄弟が変に意識してしまうからだといいます。別に父はそのことを気にしてる様子はありません。
無職ですけど以前働いていた料理関係の所から忙しいときに手伝いに行ってます。
父は真面目な性格でなんか難しい歴史の資料を整理したりしてます。この子供達に数字を当てる方法は父が若い頃に発見したようです。
だから子供を多く産んでくれる母と結婚したようです。父は4人の子供達にこの方法を 教えるつもりです。
私たちも多くの子供を作るパートナーを探すつもりです。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 00:32:28 ID:XSboz3V60
目が滑る

29 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 01:24:25 ID:yEIvgYJA0
>>27 気になる

>聞き出させます
聞き出します

>料理関係の所から忙しいときに手伝いに行ってます。
料理関係の所へ、忙しいときに手伝いに行ってます
or
料理関係の所から忙しいときに声が掛り、手伝いに行ってます


30 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 20:19:01 ID:2beIEEsf0
>>20
硬貨を傷付けてはいないので犯罪ではない

31 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:03:03 ID:yEIvgYJA0
>>30
溶解させる目的で使用している
犯罪

32 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:31:48 ID:2beIEEsf0
>>31
水に漬けるだけでは溶解とは言えない
合法

33 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 21:57:39 ID:yEIvgYJA0
>>32 ここにもめんどくせぇーのがwww
溶解させるから虫に効くんだよ
厨?

34 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:28:04 ID:cwrB+bf/0
これはヒドイ無知だな。水に漬けてるだけで溶解とか言ってる
ものスッゴイ中2病がいるぞw
厨?とか言ってお前のことじゃねーかwww


35 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 22:36:25 ID:yEIvgYJA0
>>34
あのな俺はやったことがある
実際に溶けて角が丸くなったりする
もっと時間が経てば、ただの丸い銅板になる
溶けるから効く

こんなくだらない軽犯罪で通報とか言ってんじゃないよ
心を痛めろと言っている

その前にこんなことも分からないんだな
ホントめんどくせぇーな
底IQに必死こいて説明しても無駄なのに俺もバカだなノシ


36 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:23:29 ID:cwrB+bf/0
あのなお前本当に厨なんだな。10円玉を溶解させることを目的としてるんじゃないだろ。
それに犯罪だとか行ってんのはお前の方じゃないか。
だいたい、めんどくせぇって言うんであれば最初から何も言わなきゃいいじゃないかw
面倒が臭うのはお前の体から臭ってることに気づけよw


37 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:47:05 ID:3erejwir0
二人とも日本語でおk

38 :本当にあった怖い名無し:2008/08/18(月) 23:49:48 ID:RumTMcE2O
ふふ二人ともももちつけけ

39 :sage:2008/08/19(火) 00:37:33 ID:1xQFvZUY0
不思議って言うか、なんかよく分からん話。

俺、中三の頃結構田舎に住んでて、通学とかすごく不便だったんだよ。
んで、夏休みにもバスがあんまり通らないから市街地まで遊びに行く気にも
なんなくって、妹(当時七歳)と一緒に毎日だらだらしてたんだ。
でもある日、ちょっと思い立って街まで妹と一緒に出かけた。
色々買い物とかして、夕方にバスに乗って家近くのバス停まで帰った。
そしたら、道の端っこに一台、でっかい車が停まってて、中からなんか
凄い見た事あるような顔の人が出てきた。その人は某芸能人に顔がとても
よく似ていて、本人かと思って声を掛けたら、笑顔で「人違いです」って
返されて、「きみ、ここら辺の人?」って訊かれたから頷いた。
ここら辺に景色が綺麗で、人気が無くて、静かな場所は無いかと訊かれたので、
俺は道案内をすると言って車に乗り込んだ。すると運転席で
欧米系っぽい外国人(帽子被ってて顔はよく見えなかった)が何か電話で
日本語で話してた。外国人あんまり見た事なかったから、ちょっと興奮して
通話が終わった後に話しかけた。とても明るくてきさくな人だった。
その外人がとても饒舌で面白い人で、俺はその人と喋り捲ってた。
芸能人似の人は、眠った妹に膝枕とかしてくれて、凄く親切だった。
目的地に着いた時に、帰りどうしようとか悩んでたら、送って行くよと
言われた。外人がハンディカム持って嬉しそうに俺らと芸能人似の人を撮影した。
そして、後部座席に芸能人似の人と一緒に入って来て、いろいろ話をした後、
男二人は俺と妹を挟んで眠ってしまった。俺と妹も寝てしまった。
起きた時はもう朝で、やばいと思って他の人を起こした。芸能人似の人が
寝ぼけてやたら訛った言葉でなんか捲くし立てながら抱きついてきてびびった。
朝ご飯に、芸能人似の人が作ったらしい弁当を頂いた。夏なのに腐ってなくて美味かった。
外人が俺等全員に挨拶といってキスをした。ファーストキスじゃなくてよかった。
そして車でもとの場所に帰って、お別れの挨拶をした。
そこで外人が実は外人じゃなくてハーフだった事が判明してまたびびった。
そんな感じで結構楽しい思い出なんだけど、よく考えたらあの人達
あそこに何しに行ったんだろうってずーっと不思議。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:38:23 ID:1xQFvZUY0
…間違えた。名前欄にorz

41 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 00:39:47 ID:1xQFvZUY0
今度はsage忘れorz
ごめん。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 01:03:41 ID:2Kxxz9y5O
田舎に泊まろうのロケじゃなかったのか

43 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 07:36:36 ID:9HSkp5FQ0
3行でまとめて

44 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 08:33:05 ID:FGS5Cgz90
学校での怖い話のスレにお泊り会のカキコした者です。
向こうよりこちらの方が合っている気がしたのでカキコさせてもらいます。
小学校の体育館の裏に呪いの木といわれている木が在りました。
何故そんな名前がついたのかは誰も知らなくて(単純に大きくて、誰かがいたずらで釘を十本くらい打ち込んだのが理由だとおもいますが)
みんなその木を見に行く時は必ずグループを組んでました。
ここまではよく有る話だと思うのですが、不思議なのは先生や近所の人が、その噂の原因の一つである釘を引き抜かなかった事。
打ち込まれたのは大人なら手の届く程度の高さだったのに。
スレ違いでしたら失礼しました。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 08:59:08 ID:VVEpUzwz0
>>44
木に釘を誰が打ち付けたか知らないんですか。
とある理由で大人が打ち付けた釘であるならば引き抜かなくても当然だと思いませんか。
ハンガーや鳥避けのCD、垂れ幕を引っかけるために釘が必要じゃないのかなあ。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 14:44:19 ID:Te+hVSnp0
>>ロケにしてはあの二人、あまりにも軽装過ぎる気がしたよ。
似てるって思ってた芸能人もまだそんな仕事を貰える程には有名じゃなかった筈だし。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:01:49 ID:GcnT4tbaO
心中しに来たのかもね…

48 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 19:58:14 ID:uW+y7wWCO
不思議な体験みたいのだったら俺もあったなぁ
一つは、夜歯が痛くて起きたんだ。窓からは陽射しがなかったから
多分夜中だったかな。一瞬瞬きをしたら朝になってた。
多分寝たのかも知れないが。

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

49 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:05:24 ID:P5MQAembO
不思議な体験みたいのだったら俺も一つあったなぁ
一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

50 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:06:40 ID:u29gmJzT0
>>48
あまりの歯痛で気絶した時、俺もそんな感じだったよ。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:10:44 ID:C0IRAowmO
寝てたら 一瞬で朝っていうのはあるよね。多分寝てんだろうけど

52 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:29:30 ID:jjvDhxNPO
気付いたら朝はあるよね
あれって思うけど。
あと一つあるけど未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

53 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:30:11 ID:wmHd8utr0
>>39 起きた時はもう朝で…   親に怒られなかったのか?
一晩子供が行方不明になったら、警察に通報するべ普通

54 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 20:53:09 ID:ZVZlpTZE0
子供の頃、酷い貧血で入院していた時期があった。
入院する前に学校で倒れて祖父に迎えに来てもらって早退して、
家で寝ていた時にとても不思議な夢を見た。

祖父の車から降りると、そこは近所の花がいっぱい咲いている所。
その時の周りの景色は真っ暗。それも夜のような暗さじゃなくて、建物とか花とか、周りの景色
そのものが灰色という感じがした。
しばらく歩いていると家の方から電話の音が聞こえてきて、その時に家にいたのは私だけだっ
たので、「ああ、早く家に帰って電話にでなくちゃなあ・・・」と思って家の方に向かって走ってい
った。
家の方に近づくにつれてどんどん周りの景色が色づいてきた所で目が覚めた。

これって一種の臨死体験なんだろうか。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:37:37 ID:X5GpmuDq0
明晰夢とか見れるようになる前の小4くらいの話
夢でテストが返ってきて、自分が80点、横の席のガキ大将が89点で返ってきていた
そのテストは私が持ってた一本の色鉛筆に色んな色がマーブルになっていて角度を変えると色んな色がでる!
という当時は個人的に気に入っていた鉛筆をガキ大将に自慢して
ガキ大将が「今回のテストそれでやりたい!」と言うので仲良かったし貸してあげたのだ
だからテスト用紙の回答も、得点もマーブル色で返ってきていた

そしてそんな夢を見てから数日後、学校で自分のテストが返ってきて
それが夢でみた80点だった 「これは夢と一緒!正夢!」と思って隣のガキ大将に
「○○くんマーブル鉛筆使ったよね?点数は89点だよ!絶対!!」
鼻息を荒くして言ったら、返ってきたテストがまんま89点だった
勿論マーブルで書かれている。ガキ大将も「なんで分かったの!?」と興奮気味で、私は正夢を自慢した
先生にも自慢したし友達にも自慢したし親にも、姉にも兄にも
リア工の今でもたまにこの話しを友達に言うのだけれども

これを打ってて気づいた
何で得点までマーブルだったのだろう?先生がつける筈なんだから赤ペンじゃなかろうか?
でも私の中では一番濃く覚えてる場面がマーブルで得点が89点と書いてある部分
もしかして後者も夢だったのだろうか?それとも何年も経ってるから記憶が改変されたのだろうか
でも私が一番最初に正夢を話した内容から今まで語った人まで
みんなに得点もマーブルだと言っていたのにどこで改変されたのだろうか
確かにガキ大将のテストを見て「ホラ!!89点だったでしょ!?私点数と回答がマーブルだった夢まんま見たもん!」と言ったのに
どこから記憶が改変されたのかが気になる……

あれは人生初の正夢だと思ったけど、違ったのかな?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 22:49:54 ID:XiVIY5seO
少しスレの主旨と違うのですが

小6か小5だったから、12年くらい前かな

豊中にある猪名川の河川敷でサワガニが捕れるから行ってみようって事になり、友達と二人で河川敷まで行きました。

サワガニを捕まえている最中、ふと後ろを見ると何かを掘り返したような跡があり、
その中を見ると、子供の手の骨のような物が有りました。

当時、一緒に行った友達と警察に持って行こうか相談したのですが

本当に子供の手の骨なのか、動物の骨じゃないのか

結局判断をつけられず、警察にも届けず終いでした。

そのあと、骨のような物をどうしたのか
思い出せません。

形状が手に似ていたから友達と手の骨なんじゃないか?
って話をした事は覚えてるのですが、今でははっきりした形状も思い出せまん。


ただ今では、警察に持って行っていれば…と


スレ違い、意味不明でごめんなさい。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:11:20 ID:robrM43f0
>>8>>9
マジレスすると、脳に何か障害があるか
もしくは、メンタル的に問題の様な気が・・・

58 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:23:29 ID:1qzb1Xsl0
>>39あの頃俺の両親海外で働いてて、家にいるのばーちゃんだけだったから…。
叱られるかと思ったけど、夕飯食ってすぐに寝ちゃったみたいで気付かれて
ないっぽかった。ばーちゃん怒ると怖いから冷や冷やしたけどw

>>47
心中しようとしてたのかな…なんか辛いな。
仲良さそうな感じで、いい人達だったのに。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:26:06 ID:kX4HcDej0
>>56
判断が付かないなら警察に届ければよかったね。
まあ、多分動物の骨なんだろうけれど。
(動物の足でも、骨だけになると指の骨が露出して人間の手みたいに見えない事もない)
私は小さい頃、ドブ川のごみに混じって浮いているドブネズミの水死体を見て
未知の動物だ!としばらく信じていました。
毛皮が全部はがれて青白いツルツルの皮膚だし、皮膚がガスで膨らんでネコぐらいの大きさで
尻尾は水の中で見えず、口先が破損して前歯と目玉が露出してたから、UMAにしか見えなかった。
大きくなってよくよく思い出して、あーあれはドブネズミの水死体だったんだなと気が付いた。

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

60 :本当にあった怖い名無し:2008/08/19(火) 23:32:21 ID:BZExm2wK0
>>48
大人気だなw

61 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:18:00 ID:9v1qLZzJ0
まだ幼稚園にも行ってないような頃夜8時位になると家の灯かりを消して鍵もかけないといけなくて外を「ワッショイ」と言いながら男が走っていた。今だにそれが何なのかわかりません。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:20:48 ID:ZEsZOu8lO
親の出張先のレオパレスで、父俺弟と布団を並べ仰向けで寝ていたら、
1m頭上で乾いたバーンという音がした。
不思議と怖くはなかった。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:40:22 ID:663GM15hO
3歳くらいの時に井戸に落ちて水を大量に飲んでて発見するのが遅れてたら危なかったかもって親に聞いた
でも救急車も呼ばずに無傷だったらしい
何で井戸に落ちたのかどうやって助かったのか分からない

64 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 00:53:02 ID:FQakzdSJ0
>>61
「家の灯かりを消して鍵もかけないといけなくて」
不要じゃね?

65 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 01:41:07 ID:ZIoKv29LO
www

ここ、文章下手なの多過ぎだろw

66 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 03:17:43 ID:kZZBdF000
>>65
失礼な!

あと一つは未だに誰にも話した事が無い。
話したらいけない気がして

67 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 07:35:31 ID:UvN2rkkG0
とある古墳のすぐ隣にある家で寝泊りしたら、
必ずといっていいほど幽体離脱していた
高い位置でフワフワと暗い部屋をウロウロ飛んでいたんだけど
怖くなって寝室に戻ってみたら、自分が寝ているのを真上から見下ろしてた
犬かきで下に寝ている自分の中に戻ってたよ

68 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:50:27 ID:XBokvMwI0
物凄いつまらないから忙しい人はとばしてください。

小学校のとき奇妙なことがあった。
給食の時間に気付いたんだけど、隣に座ってるクラスメートが自分と全く
同じ行動をする。例えば牛乳の後パンを食べればそいつも同じようにそうする
他にも細かいことで行動が同じことがあった。ぼんやりと「なんでだろう」と
思っていたが深くは考えなかった。そんな時そのクラスメートが私を睨み付けたり
私が何かする度に大げさにこちらを見て「ハァ?」みたいな顔をするようになった。
どうも彼女は私に「マネされている」と感じているようだった。私は思った
「冗談じゃない。マネしてるのはそっちじゃないか??」しかし無駄だった。
私はクラスで目立たなく「無口人間」と言われからかわれてイジメの一歩手前の
扱いを受けていたので彼女の方が優位だし、よく考えれば私の無意識の行動が
彼女に迷惑をかけていたのだ。私はやりきれなくなった。気をつけようと思うけど
まるで糸で繋がってるみたいに同じ行動をしてしまう。私はマネなんかしていない
これだけは断言できるしそんな無意味なおかしな行動などしない。


69 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:52:06 ID:XBokvMwI0
そのうち今度は家庭でそれが起こるようになった。私の家庭は父親の両親と
同居していたが母親と祖母はうまくいってなかった。夕食時はつまらないものだった
ある時祖母が私と全く同じ行動をとっていることに気付いた。味噌汁を飲めば
祖母も味噌汁を飲む。お茶を飲めば祖母もそうする。例の如く最初は気のせいだと思ったが
あまりにも同じなので「これじゃ学校と同じだ」と思った。私は祖母が母をいじめて
いたこともあって祖母が私と同じ行動をとるとクラスメートにされたように祖母を
睨み付けるようになった。今から考えれば悪いことをしたと思うが本当に気味が悪く
わけがわからなかった。ストレスになるほど行動が同じなのだ。
ある日祖母に言われた「なんで睨むんや?」それから祖父母は自室で
夕食をとることになった。

それからも学校で3名ほどのクラスメートにマネをしていると勘違いされた。
別に同じ筆箱を買ったとかぴったりくっついてたわけじゃない。
だけど今から考えればそれだけ他人から勘違いされたら自分が本当に
おかしかったんじゃないかとも思う。当時の「どうして?」という感情は
わりと鮮明に思い出せるが、転校生でなかなか馴染めない自分はどこかおかしく
なってたんだろうか。ただマネしていると思われたくなくていつの間にか
相手を目で追うことはあった。マネをしていないことを証明するために自分の行動に
気を使い苦しかったことは鮮明に思い出せる。しかしクラスメートも祖母も相当
気味の悪い嫌な思いをしたことだろう。長くてごめんね

70 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 16:56:09 ID:UYUq+Xix0
>>68
分かりにくいんだが・・行動自体は君が先なの、それとも相手?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 17:07:04 ID:XBokvMwI0
>>70
わかりづらくてゴメン
自分は「もしかして相手にマネをされてるのかなぁ?」って薄っすら思うことがあったんだけど
「まさかそんなわけないよ」と自分の考えを打ち消したんです。
そしたら逆に相手からマネされてると思われてたって感じです。
だから冗談じゃないよ、と。

簡単に書くと自分は全くそんな気は無いのに相手から
「私の行動をマネしてくる変なヤツ」と思われていたことです
それで苦しんでいたら、今度は家庭で祖母にマネされるようになりました。

って自分がおかしいのかも知れないけど。だけど筆箱やノートをマネして
同じ物を買うならまだ理解できるけどちょっとした行動をマネするなんて
無意味であほらしいと思うし。よくわからないけど実際それで物凄く苦しんで
(たぶん相手も苦しんでたと思う)軽くトラウマです

72 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:07:28 ID:1N6YAnkz0
なんか病気っぽいな
なにか強迫観念みたいなものがあったんじゃないか?

73 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:10:21 ID:Ul8MudUB0
>>71
言いたいことは分かるけど、70の質問に対する答えになってないよ。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 18:49:00 ID:XBokvMwI0
>>72
もしかしたら転校や環境の変化、いじめなどで精神状態が
おかしいかったのかもしれません
>>73
スマソ。良く理解していませんでした
>>71
相手の方が少し先だったかもしれません
私が「牛乳を飲もう」と思って左手を出そうとすると
相手がすでにそれをやってる途中で時間にすると何秒の世界だと思います
そこで「しまった!」と思う感じです。クラスメートから睨まれる前は
普通に行動してたのでなんでマネと思われたのかさっぱりわからないです

祖母は逆に私より2秒くらい後に行動してくる感じでした。
だから私にしたらマネを「されている」意識が強かったです

書けば書くほど気持ち悪い変な子供ですね。長々とスマソ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/08/20(水) 23:58:59 ID:ZIoKv29LO
相手に合わせるつもりは微塵もないのに、結果的には相手の行動に合わせるような形になってしまった。そういう事が度々起こったって訳か。
無意識のうちに相手の行動を真似てたのかねぇ…。で、偶然にも婆さんも同じ時期に>>74と同じ感覚に陥ってたのかもしれんね。
>>74も婆さんも精神的に不安定な時期だったようだし、そのせいで起こった事だとも考えられる。
何にせよ確かに気味悪い体験ではあるなぁ

76 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:05:30 ID:6LllLPwl0
>>68の話
何ヶ月か前にも読んだよ
定期的に投下してない?

77 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:12:59 ID:3cfz2cV50
小学生の頃電話ボックスの中で友達と大喧嘩する夢を見た
次の日本当に現実になって不思議だった



78 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:21:56 ID:QbUnZ8hk0
>>68
前にも読んだ。
コピペ?


79 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 00:41:04 ID:MCD4wl56O
ちょwwマジで?w

本格的にアレな人なのかな‥

80 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:18:06 ID:jbxvdYEUO
多分つまらん。無駄に長い。
嫌な夢見てて、夢だと気付いたから起きたくて、無理矢理起きたら、目を開けてるのに夢の中に出てきてた声が聞こえた。眠ってまた夢の続きを見ろ、と。その直後に眠り、本当に夢の続きを見た。夢の内容は覚えていない。声の主は人間ではなかった気がする。
多分、眠りが浅いだけなんだろうが。


81 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:19:25 ID:jbxvdYEUO
寝ながら泣いて呻いていたらしく、親に名前呼ばれながら、どうしたの!?と起こされたこともあった。親はマジだった。確か駅のホームに自分だけ残されて、泣きながら電車の行った方へ歩いていた夢だった。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:21:48 ID:jbxvdYEUO
誰に置いていかれたかは全く覚えていない。乗り遅れたのかもしれない。その頃誰かが亡くなったような話は聞いていない。
両方とも20年近く前、小学校低学年時の話だ。しかし、今思い出しても不快だ。
m(__)m

83 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:35:46 ID:ZVglqGlo0
小学校に入る前、近所の空き地に海があった
一人で夕方まで遊んだ
イソギンチャクやら小さいカニやヤドカリや綺麗な貝殻…
そして広がる青い海、波しぶき…

良く考えてみれば団地の空き地に海などあるわけはなく
単なる空想だったのか、幻想だったのか、トリップでもしたのか
未だにわからない、何度もその空き地に行って確かめたのを覚えている


84 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:36:22 ID:ek/Cr9U6O
>>68,69ってコピペ???
なんか前に読んだことあるような……

85 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 01:51:46 ID:t/QRIpx9O
小6の時に熱を出して寝ている時に見た夢。椅子に座った長い髭を生やし長髪の
おじいさんが俺の名前をず〜と呼んでいる。じいさんの所に行こうと思った時に
お袋に起こされた。不思議なのは20数年後に黒柳徹子が
俺と同じおじいさんの夢の話しをしていた事。椅子に座った長い髭、長髪のおじいさん

86 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 02:45:27 ID:aUQxcmAYO
>>85 森繁久弥じゃね?

87 :本当にあった怖い名無し:2008/08/21(木) 12:34:36 ID:y4c6oK/D0
>>45
その文体、たまには変えた方がいいと思う。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 01:21:40 ID:SVRcbG820
>>74 マネではないが、
私はよく周りの人と同じことを同時にやってしまうことが多い。

同時にエンターキーを押す。
同時にマウスをクリックする。
同時にコップの飲み物を飲む。
同時に深呼吸する。

別に意識してやっているわけはなく、
気が付くと、同じ行動をしてしまったという感じ。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 18:48:28 ID:UPndLupK0
>>18
その事件は覚えていなくても、それが何を意味するのかは知っているんだろ?
だって、薬局の人も知っていたくらいなんだから。

覚えていないで片付けるには無理があるって。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:06:29 ID:hUot/tbC0
小学校の低学年の頃、何気なく近所の植垣を蹴ったら、
チャリーンという音がして地面を見ると100が落ちていた。
それからというもの、何か欲しいものがあるたびにその植垣を
蹴っていた。(当時、そんなに物欲がなく1週間に1回くらいしか蹴らなかった)
ある日、友達が無尽蔵に出てくる俺の金源を不審に思い、しつこく聞かれた。
(なぜか、誰かに言ってしまうと出なくなってしまうような気がして誰にも言ってなかった)
おまりにもしつこかったため、しぶしぶその植垣を教えた。
すると案の定その友達は場所を教えろと言い出し、一緒に行くことになった。
だが、その友達が蹴っても何も出てこず俺が蹴らなければ100円は出てこなかった。
(書いてて思い出したけど、1日に一回しか出てこなかった気がする)
そして、友達に教えてからはなぜか100円は出てこなくなった。
アレは一体なんだったんだ?詰まらん話スマソ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:07:59 ID:vqZbZRsT0
>>89
俺の書き方が悪かったのか
本人は当時説明してくれた「何を意味するか」も言った覚えは無いと言う。
本当は知ってるがそういうタブー的な要素を含む物については
昔の地域特有による悪習だから今更子供に教えたくないという線もありえるが…。
ちなみに気になって兄弟(六歳上の兄)に聞いたらその光景は覚えてるが意味はわからないとの事。
やっぱ>>16の言う殺菌、抗菌が目的なんかな

とりあえずネタでは無い。コピペでも無い。ここまで流れているのに固執する話しでも無い。
元はと言えば>>89の単なる見落としだろう

92 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:17:02 ID:D+eRTvwo0
>>69
>>88
写輪眼ですね。わかります。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:50:18 ID:UPndLupK0
>>91
>ここまで流れているのに固執する話しでも無い。

それは別に貴方が判断することではない。
「似たような経験ないかね?」と書いておきながら、話し合いを拒むってw

>元はと言えば>>89の単なる見落としだろう

母親に限らず、近所に聞けというのは、至極まっとうな解決策だが?
現実に、後出しで兄弟の話も出てきたじゃないかw

94 :本当にあった怖い名無し:2008/08/22(金) 23:59:28 ID:UPndLupK0
もう少し詳しく書くと、親が事件を覚えているかどうかは、どうでもいい。
「こういう事件があったとして」という仮定扱いで、思い出を話せばいいだけの話。

つまり、真相を知っている親をスルーする理由がワカラナイ。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:11:03 ID:LpkJzKar0
>90
金霊にでも好かれてんじゃないか?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:26:06 ID:iLuRFHYP0
>>90
誰もが思ったであろうことをあえて言わせてくれ。

マリオ乙。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 00:34:08 ID:Hh8xAivo0
近所の釣堀の脇にある貯水池にイルカが泳いでたことがあったな。
幼稚園の頃の記憶だけど、バスの運ちゃんも見てたから間違いない。
学校のプールの半分もないような貯水池だったんだが……

というか不思議体験は今でもあるからなぁ……

98 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 01:48:29 ID:TJGLiOpe0
>>93
>>94
いやだから…スルーしてないってば
親は「何を意味するか」も言った覚えは無い=真相は知らない、な訳で。
お宅さんの言う「事件」を親が覚えていない=親が「真相」を知らないって事だよ。
つまり親は現在「事件」も覚えてなけりゃぁ「真相」も知らないんだよ。
だから兄貴にも聞いたし、薬局の人は店主が変わってるし聞きにくいって先に言ってあるだろう。
そもそもあんたの発言から「母親に限らず、近所に聞け」なんてどこで読み取るんだよ…。

もういいよ、気ぃ悪くしたんなら謝るし
この話しに興味持ってくれたんならあんたの言う通り
「こういう事件があったとして」という仮定扱いで、思い出を話すから
色んな意味でもう勘弁してくれ

99 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:02:12 ID:0qHdImkU0
小学校低学年の頃うんてい(遊具の雲梯、長い梯子のあれ)にいそしんでいた時の事
「一度振り返り、またうんていを見ると星が見える」 とわけのわからない事を唐突に思った。
で、振り返ると見事な五芒星
くっきりと光っていてしばらくすると スーっと消えて無くなった。
多分当時五芒星の一筆書きが流行っていたのと、子供の思い込みだと思うが

その後、詳しい状況は覚えていないが中学生の頃に何故か教室で逆五芒星を見た。
サタン?(悪魔だったかも)の象徴だとクラスの女子に言われて多少ビビった。
宗教的な事にはあんま興味ないんだがな

100 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:10:05 ID:vhXGoiDOO
突っ込みどころはあると思うが真実。

幼い頃、九州のある田舎に住んでる俺は、母親と祖母の家までよく歩いて行ってた。その時に線路を通って行ってたので、(地方ローカルなので線路は1本、頻繁に汽車はこない)線路を通ると早く着くと自然と覚えていた。

小学校にあがりたての頃、通常は上級生らと班で帰らないといけないのに、変わり者の俺はひとりで勝手に帰っていた。
ある日、線路から帰れば早く帰れる事を思い出して、ひとりで歩いていた。退屈だった俺は、下を向いて枕木を数えながら帰れば早く帰り着くと思い、夢中になってると横の方で何か動いてる。

見てみると、民家の人が慌てて何か言ってるので見ると汽車が近付いてきてた…
パニくった俺は、よけずにまっすぐ走って逃げた。何度も汽笛も鳴って、もうダメだ!と意識が飛んでしまった。

気が付くと俺は線路の横の草(藁をつんだ感じ)の上にいた。
ケガもなく、汽車もいなかったのでそのまま帰った。

しばらくはご先祖様が守ってくれたのかと思っていたが、大人になって考えると風圧?とも考えられる。

どちらか、また別の理由かは不明だが更に不思議なのは汽車がいなかった事。普通は止まって安否を確認すると思うのだが…

101 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:18:35 ID:iwH0OfEJO
小さい頃、父が単身赴任で母も働いており、日中は家をあけるので母方の祖母(祖父は既に鬼籍)に預けられていた。

祖母はとても優しかったが自宅で華道の先生をやっており、なかなか相手にしてもらえない日があった。

そんなときは決まっておじちゃんが相手をしてくれた。

おじちゃんは背が高くて眼鏡をかけていて、特に何かしたわけじゃないけど、いつもニコニコと見守ってくれていて、幼心にとても安心出来た。


小学校に入る直前に母が仕事を辞めて父のもとに引っ越すことになり、しばらく祖母宅には行かなくなった。

小学生になって最初の正月に祖母がこちらに会いに来た。

その時に「何でおじちゃんは一緒じゃないの?」と聞いたら周囲の大人が困惑し始めた。

祖母の家は祖母1人で肉親は母1人だった。
そんなこんなで今でも家族からは「お前は変質者と遊んで何もされなかったラッキーな奴だ」とネタにされる

102 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:31:36 ID:iwH0OfEJO
101追加
今でもそのおじちゃんの容姿ははっきり浮かぶ。
顔にホクロがあり四角い大きな眼鏡に、七三気味な短めの黒髪。
薄緑のポロシャツに青白いジーンズに白い靴下。

遊ぶのは決まって母が昔使っていた唯一の二階の部屋で野口五郎の大きなポスターがあり、部屋に1人でいるといつの間にか立っていた気がする。

本当にいつもニコニコしていて、今でもクレヨンで一緒に遊んでいるおじちゃんと自分を描いた絵が残っている。

顔や容姿をここまで思い出せるのに、不思議と会話や声が思い出せない。

変質者にしろ、幽霊にしろ、幼心が何らかのストレスで造り上げた幻覚にしろ、今思い出しても優しい気持ちになれる。

周りに言うと気持ち悪がられるし、ましてや家族が不安になるのでずっとあまり人には言えなかったけど、ここで言えてスッキリした!

長文&連投ごめんなさい

103 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 02:48:42 ID:iLuRFHYP0
それって>>101の守護霊的存在だったんかもね。
今でも優しく見守ってるかも?

104 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 04:17:23 ID:2RAf7Bnw0
>>100
きっときつねに化かされたんだよ
とか

>>102
そういう時って、親類縁者に容姿を話すと
「もしかしてあの人じゃ…」っていう話になることが多いような気がするけど
そうはならなかったの?

105 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 05:41:41 ID:glFkSkMG0
中学の時、怖い話が流行ってて、夜おそくまで学校に残って友達と怖い話大会みたいのをやっていた。
で、学校から帰ると妹(当時幼稚園)が一人で留守番。親は買い物に行ってていなかった。
怖い話をしたあとだったので、帰りもびくびくと後ろを振り向いたりしながら帰ってきて、家についてもまだ怖かったので
妹を部屋に呼び、適当に面倒みて怖さを紛らわそうと思って、妹と話してたら、自分の部屋の出口のすぐ左(ドアは開けてた)から

「wくぁせdrftg6yh7う8じ」

はっきりなに言ったかわからんかったがボソっと女の人の声で何か言ったのが聞こえた。
オレは(うわー!こえー)と思ったが、ここでうろたえると妹も怖がると思い、何も言うまいと思ったら

「いまなんか聞こえたよ?お母さん?」

みたいなことを言った。
ああ、なんだ母さん帰ってきたのか。てかオレ怖い話したあとだから敏感になりすぎた。家で知らない人の声が聞こえるはずもないな。と思って
部屋から顔出して「母さーん?なんか言った?」と言ってみたが、反応なし。
もう一回大きい声で言ってみても返事が無い。ちょっとイラっとして一階に降りようとしたら電気がついていなかった。それでまたビビってしまって自分の部屋に戻った。
電気ついてないし、返事もない。一階でも二階でもテレビがついてる様子も無い。でも、妹も聞こえたから幽霊とかではないはずだ。
と自分に言い聞かせて、妹を怖がらせぬように落ち着いて部屋にいたらしばらくして母さんが帰ってきた。

オレはあんまテレビでやってる心霊写真とか幽霊話とか信じない。いや、一回だけ幽霊みたことあるんだけど、その自分のみたものは未だに幽霊だと思ってるが、
それ以外は基本的に信じない。でもあの声ってやっぱどう考えてもおかしい。やっぱり幽霊の声なのかな?オレしか聴いてないなら勘違いですんだけど、妹もはっきり聞いたし。



文系なのに文章力の無いオレ自身もけっこうオカルト

106 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 15:58:11 ID:mRUkDQ5d0
むかし外国のある島国に行った時の話。
偶然イースターの時期に辺り、現地の子供達が集まってイベントが開かれた。
最初にでかいインディアン風の男が子供達に卵型のチョコレートを渡して、
子供達はそれを自由に隠していい。で、合図と同時に皆で探す。
チョコは早い者勝ちで幾つでも取っていい、とかそんなルールだった希ガス。
で、そのイベントに自分も参加したんだが、言葉が通じてたんだ。
片親外人だし、まあまあ英語は分かってたけど、その島英語圏じゃないし、
言葉なんて通じるはずない。でも、なぜか現地の人達の言葉が分かってた。

イベントに参加する前、母さんが「行っておいで」って言うのに対して
「言葉が分からないからやだ」って凄い抵抗してたのもはっきり覚えてる。
なんであの時、イベントのルールが理解出来たのか、全く分からん。

ちなみにイベント終了後、誤って自分の取ってきたチョコがインディアン風の男に
うっかり踏まれてしまい、「これ誰の?」って訊かれて気まずそうに挙手、
「ごめんね、でもまだ食えるよ☆」ってとぼけられたのもはっきり覚えてるw

107 :本当にあった怖い名無し:2008/08/23(土) 22:05:57 ID:EVusOYTx0
普段から見てるスレじゃないので、今更感も強いが…
>8,9
何年も前に書いた物なのに覚えてくれてるのは嬉しいね。
しかもコピペしてもらっちゃって…申し訳ないです。

>57
20年近くたっても脳に障害も見つかってないし、精神的な事とかでもないんだな。
前半のすっ飛ばした方は、極度のストレスとかで無意識に記憶から抹消したとかの
記憶喪失的な理由でこじつけられない事もないけど…
少なくとも後半の方は、途中までやってしまった漢字書き取りという物証が残ってしまってたのでw

確か無茶な注文付けた教師に頭きて、速攻で終わらせてやろうと思い
初日(多分火曜)やけくそ気味に10ページ、
二日目(二度目の火曜)にも昨日と同じペースでやらないと終わらないと思い10ページで
都合、新品の漢字ノートを20ページ埋めたのが、それ以降の3日目(水曜)に残ってたので…
丸一日分の夢を繰り返し見た、予知夢、やたら長いデジャビュ…どれも物証は残らないはずだし。

あと、前回書いた時も否定的な意見とか有ったけど、オカ板的には
見えない人が見えたとかは信じれても、時間が歪んだ事は信じれないんだなと感じたw

108 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 03:55:54 ID:GXquGl32O
小学3年生の頃、学校から帰宅すると押し入れの奥から産まれたての子猫を3匹発見。どうやら野良猫がこっそり出産していったようだ。

猫嫌いの母は失神寸前で家で飼う事もできず、とにかく早く捨てることになった。
俺は人に慣れた野良猫が近所にいたのを思いだして、試しに触れ合わせてみたらまさに猫可愛がり状態に。

そのままその野良猫に子猫達を託した日から3日連続で俺の勉強机に土のこびりついた大きめのサヤエンドウが置いてある、ということがあった。
家族に聞いても誰もそんな物置いておらず、自分でもそんなことをした覚えがない。
当時は出産した猫が子供達に里親を紹介したお礼をこっそり俺にしていったと解釈していたが、今考えると不思議な思い出だと思いこのスレに投下してみた。

ちなみにそれから特に変わった事もなく、数年後にその土地を離れた際に猫達の消息も分からなくなった。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 06:19:16 ID:WvLxsyiAO
それは里親なんじゃなくて本物の親が近所の野良ねこさんなんじゃ?
こっそり押し入れで産んだわいいが再度家に入れなくて困ってたとか・・ね。
それにしてもお礼がかわいいね!
いいなぁ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 07:09:00 ID:GXquGl32O
>>109
その里親は数日前に見かけた時は妊娠していなかった・・・
はずなんだけど、もう15年以上前の話だからそこら辺はなんとも言えないw

あと108の話は簡潔に書いたけど、実際は締め切った押し入れの中の予備の布団に子猫達がくるまってて、鳴き声がくぐもって子猫だと確認する迄は何がいるのか分からず結構怖かった

母親は確認すらできず腰抜かしてたし

111 :本当にあった怖い名無し:2008/08/24(日) 15:57:20 ID:Br3Rsi1c0
以前どこかに書いた気がするけど。

小学生のとき、運動会の準備で体育器具庫から物を出す仕事してた。
粗方のもの取り出して一段落ついたついでに
いつもは物があって入れないところを探検しようと
器具庫でふざけ始めた。

それで器具庫の棚に上って、上を見上げたら梁のところに
「首吊り用にこしらえた」と説明するのがわかりやすい
先をワッカ状にくくった縄が一本伸びてるのを発見。

そのとき何を思ったか、
「ワッカの部分に飛び移ればターザンごっこできるんじゃね?」と
考え、ワッカに触った瞬間、ボロッと崩れた。風化してたんかね。
先生に尋ねなかったから、詳細は不明。

ただ体育器具庫にはフラフープや一輪車も置いてあって、
昼休みにはそれ目当てで多くの児童たちが訪れてたから、
縄が風化するくらいの間、誰にも発見されなかったのが不思議でならない。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/08/26(火) 19:37:06 ID:0LixFLjj0
君は中男の呪いを解いたんだな。



すまん、ただ思わせぶりな文を書いてみたかった



113 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 01:53:18 ID:fMmYT/xq0
保守age

114 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 04:58:16 ID:edE4qJIWO
子供の頃ではないが、テレポーテーション(瞬間移動)をした事がある、アホとか精神異常と思われるので書かないが、実際 医師にも相談したが、信用されず忘れる事にしたが忘れられない…一体あの体験は何だったのだろう 今くらいの時間になると思い出す。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 08:23:02 ID:sLrwz7B90
>>114
ちょ、kwsk

116 :本当にあった怖い名無し:2008/08/29(金) 16:47:38 ID:sKE88TCQ0
実家にでかい庭園っぽい庭があって、家自体は金持ちでも何でもないんだけど
庭だけ見たら金持ちに見えなくもない外観だったんだ。建てたのはばあちゃんらしい。
で、ばあちゃんが結構庭に置く小さな像みたいなのをよく買ってた、しかもかなり変なのを。

俺が小三か小四ぐらいの時の夏休み、やることがなくて庭に出てぶらついてたらどっか庭の風景がいつもと違う。
ああ向こうにある木と木の間に何かが見える。またばあちゃん変な物買ってきたのかなって思ったけど、
よく見てみたらおかしい、像じゃなくてそれは生き物にしか見えない。しかもあんな生き物見たことがない。
本当は近づいて見てみたら早かったんだろうけど、なぜか足が前に進まない。

しかもそれは俺のことをでかい目で凝視してる。それは灰色で、うろ覚えだけど猿みたいな見た目だった。
それと三十秒ぐらい見つめ合って、ようやくこのままでいたらまずいと思って半ば腰抜かしながら走り去った。
次の日見てみたらあそこには何もなくて、ばあちゃんも何もあそこに置いてないって言う。
それから俺はしばらく庭に出るのが怖くて、通りすぎる時もなるべく早く通りすぎてた。

それが庭にいたこと、俺を凝視してきたことは絶対幻覚じゃない。
今思えばそれは本当に猿だったのかもしれない。でも、俺の実家は愛媛のド田舎にあったが
この近辺に猿が出るなんて噂は故郷を離れるまで一度も聞いたことがない。
あれはなんだったんだろうな。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 20:43:29 ID:zmZEK3UD0
小学5年か6年のときのある日。班で机をくっつけて給食を食べていた。
男子A「知ってる? 岡村隆史って身長156cmしかないんだってよ」
男子B「マジで? 俺と1cmしか変わんねーじゃん」
そしてその次の日の給食の時間。
男子A「知ってる? 岡村隆史って身長156cmしかないんだってよ」
同じこと言っちゃうとかよくあることだし、どうせ他の人が突っ込むだろうと思ったから
私は黙って聞いていたのだが、その後の会話で我慢できなくなった。
男子B「マジで? 俺と1cmしか変わんねーじゃん」
私「っていうかその話昨日もしたじゃん!」
一同「え?」

みんなの反応を見るまでは確実に昨日と同じ会話だと思っていたのだが、
誰一人そんな会話した覚えがないようだった。
私は急に自信がなくなってそれ以上突っ込めないまま一人困惑していた。
その後の一週間くらいは、「先生明日休めばいいのに」とかちょっとした願望を口にすると
その通りになった気がする。



あと時空の歪み系の話(実在する場所と場所とが不自然に繋がった話)を読むと
何かを思い出しそうな気がするんだが思い出せない。
小学1年〜4年の間に何かあった気がするんだが……!

118 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:38:09 ID:+Bauflxe0
マンガ読んで空想するのは構わないが
現実と区別つかなくなるのは病的に見える

119 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 00:58:25 ID:wx5xbFU80
>117
>8,9でコピペ張ってもらった者だが、同じような経験者が居て嬉しいぞ!
やっぱ時間の歪みみたいなのってどこかにあるんじゃないかと思うw
普段はそうそう足を踏み入れることはないけど、意図しないふとしたきっかけで
そういう経験してしまう人がいるんじゃないかと…

で、数日先に肉体ごと吹っ飛んでしまって、存在しない期間が有ると
昔風に言う「神隠し」って奴になるのかな?
自分の場合、存在自体は残ってたらしいから、精神のみがワープしたのかな?
とか子供の頃に思ってた記憶が…
神隠しって当人にとっては消えていた期間の記憶とか無くて、
普通に一日を過ごしただけに感じるって言うし。

あと流石にその後、言ったことが現実になるなんて事は無かったが…
あ、3歳くらいの時に、母親に「兄弟が出来るとしたら妹と弟どっちが良い?」って聞かれて
「妹!」と答えたら、一年後に妹誕生。
その2年後「母ちゃん、妹が居るんだから弟も欲しい!」って言ったら、
その一年後に弟誕生ってのならあるかw
父ちゃん、母ちゃん、頑張ったんだね…

120 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:02:33 ID:DJ5/xuZM0
8,9でコピペ張った者だが、これも昔見た事あると思ったら
895 :本当にあった怖い名無し :2006/05/21(日) 19:29:27 ID:Z7x6BG0s0
私が小学生だった頃の話。多分6年生だと思う。
給食の時間いつもみたいに班で机くっつけて飯食いながら話をしてた。
といっても私は主に聞いてるだけだったけど。
身長の話をしてたんだと思う。そこでこんな会話があった。
Tくん「知ってる?岡村隆って156センチしかないらしいぜ」
Fさん「マジで!?」
Aくん「俺と2センチしか違わねーじゃん」

次の日の昼、またTくんが「知ってる?」と岡村隆の身長の話題を出した。
私は最初、Tくんは自分が昨日話したのを忘れてるんだと思った。
ところがFさんが驚くのでおかしいなと思っていたら、Aくんが
「俺と2センチしか違わねーじゃん」と昨日と同じことを言うのだ。
思わず私が「それ昨日も同じ会話したじゃん」と言うと、
全員が「え?」というような反応。
あれは一体なんだったんだろう。

因みに、同じ会話が繰り返されたのは給食の時間だけだと思う。
といっても授業なんて真面目に聞いてなかったから、
同じ授業をやっていたのに気付いていないだけかもしれないが。

↑この人だな。
なんか最近数年越しとかで同じ内容投下する人が多いなw

121 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 01:24:54 ID:8QGS/Isb0
>>119
言ったことが現実にってのは、さすがに偶然が重なっただけだとは思うが
私もそういった時空の歪みはちょっと信じてるw

>>120
書き込んだのすっかり忘れてた/(^o^)\
うわああああああ恥ずかしいいいいいいいいいいい

122 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 05:24:24 ID:z7D+0sCLO
俺も去年どっかに書いたような書かなかったような
そんな感じでなかな書けない

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 03:52:36 ID:Z5IivYyTO
4歳の頃、お地蔵さんに怒られる幻覚見た。
それでマジ泣きしてから、毎回お地蔵さんの場所に行くのを拒否ってた。
両親は信じなかったけど、婆ちゃんだけが信じてくれて、
一緒に謝りに行ったら、お地蔵さんは笑って許してくれた。
婆ちゃんには感謝してる。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 04:58:20 ID:j7Ok+2b60
俺もお地蔵さんで一つ。
近所にあるお地蔵さんはいつもにっこり笑っていたが俺が反社会的な行動を
取ったある日を境にぱったりと笑わなくなった。
石に描かれてる顔は変わらないのに何故か「あぁ、俺大人になったんだ」って
意味のわからん諦観の念を感じた。
そこからしばらくお地蔵さんの顔が描かれてない時期があって何か不思議な感覚だった。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 00:30:20 ID:tOKpxOQL0
ほしゅっ

126 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:10:54 ID:BjL5jaIK0
夢にうなされて泣いて起きる。親に大丈夫だよとあやされるのだが、
いつもとんぼを捕るときみたいな手つきで指を回していた記憶がある。


127 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 03:37:52 ID:xj/Yl956O
小さい頃は熱が出ると決まって同じ夢を見た。
青ーい空をジャンボジェットがきー…んと飛んで行くのを
自分は廃墟の様な瓦礫の中から見上げている、そんな夢。

大人になってからは全く見なくなったな。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 09:43:29 ID:Zki+lhLv0
小学校低学年の頃、近所の子に連れられて林の中の家に行った。
おじいさんが1人いて、麩菓子をくれた。
家の中はかなーり古く、タイムスリップ!?と子供心に怖いと感じた。
その後そのおじいさんを見ることもなく、家も廃屋になっている。

普通にただ子供に優しいおじいさんが住んでいただけなのかも知れないが、
当時どの大人に聞いてもそのおじいさんを知る人はいなかった。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 14:34:52 ID:yvFVeKAh0
こういうとこに書き込む奴ってオカルトが好きだから作り話よく書くんだよな
それを真に受けてみてる奴も面白いな

  虚言壁だな おまえら 体験してる奴もいると思うけどほとんどが嘘だろう

130 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:07:11 ID:1cYDJDFo0
おじいちゃんの亡くなった直後、皆でお墓参りに行きました。

墓地内のお店で家族が花とか買ってる間、小学生の自分は車内で待ってたんだけど
おじいちゃんがニコニコ手を振りながらこっちに歩いてきたんだよね。
「あれ?おじいちゃん死んじゃったんじゃなかったの??」って思って見てたら
家族が戻ってきてもう一度見たらいなくなってた。
全然怖くなかったし、喜んでるんだなと思って何か嬉しかった。


131 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:34:43 ID:8GwnbVI00
子供の頃って夢で見た内容を現実で在ったことと勘違いし易いからな・・・
何年も経つと記憶の改竄が起こってるかも知らんし、自分でも本当の事かあやふやになる

そこで、去年の事だが 仕事帰り、大体夜10時頃 車で帰路に着いてだ
昔事故が多かった場所の辺りで青緑色の火の玉?花火の一部の点のようなもの30cm位
の物体がゆっくり落ちて来てたのを見た。 道に幅寄せしてさ、、そのとき携帯で写真とか
取っておけばよかったんだがテンパッてて思いつかなかった。
一分くらいして我に返って角度を変えて見て見ようと思ったんだよ。
んで車を少し走らせて、車止めて振り返って火の玉探したんだが消えてた

まぁ不思議体験じゃないかも知らんがそんな事があった
事故が多かったのは20年くらい前信号ができる前の事だし見たのは盆の時期じゃないし
何よりここ3年くらい通ってるけど見たのは去年の今頃の一回だけってのがなんとも
てかスレ間違えてるな俺・・・まぁめんどくさいしこのまま投下しようw



132 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 15:47:50 ID:8GwnbVI00
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220582591/
こっちにドンピシャのスレ立ってたのね・・・まぁいいや

俺が見たのは20m位上空だった、消える事なくゆっくり落ちてきてたんだよなぁ

133 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 20:57:51 ID:12YooHzzO
>>129オカ板へようこそ


134 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 12:51:46 ID:YWa/VRziO
133のIDすごい

135 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:02:44 ID:B/JafmGk0
子供の頃、家に古い木製の袖机があった。
あるとき、一番上の引き出しを引き抜いてみたら、奥のほうに色々なものが落ちているのが見えた。
腕を突っ込んでみるとなんとか届く。
最初に手に触ったのは紙だった。引っ張り出して見ると、古ぼけた紙にカラーで人の絵が描いてあった。
とりあえず、そばにいた母親に「持ってて」って言って、また机に腕を突っ込んだ。
赤鉛筆やら万年筆のインクやら、次々に取り出しては母親に手渡した。
全部取り出してから、品定めをしようと母親から戦利品を返してもらうと、なぜか最初の紙がない。
「あれ?紙は?」
「えっ?なに?それで全部よ」
「ウソだ。なんか絵が描いてある紙があったじゃん」
「紙なんてないわよ」
「???」
腑に落ちなかったが、ないというのだから仕方がない。
その後も思い返すたびに「あの紙はなんだったんだろう?」と不思議だった。

それが何だったのか、思い当たるまでにはまだまだ年数が必要な小学生のときの出来事だった。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:19:01 ID:34jPBiJiO
なんとなく分かった

137 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:24:55 ID:NfLiXLf10
うーん、わからない
ヒントpls

138 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:35:15 ID:34jPBiJiO
母が若かりし頃に書いた
子に見られたくないもの
かな?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 22:48:32 ID:NSy8NYAXP
ああ、コンドームの箱かと思った…馬鹿だな俺

140 :135:2008/09/07(日) 22:55:02 ID:B/JafmGk0
ゴメン、わからなかったか。
春画だったんだと思う。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:01:08 ID:WXnmKxdc0
いや、解ったよ。
「おじいちゃんが描いたエロ絵発見」スレ思い出したw

142 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:16:00 ID:mpTe8BHj0
>>127
私も小学生の頃熱を出すと決まって同じ夢や幻覚を見ていた。
私の場合寝ていて天井を見ていると天井から10円を積みあげ10円の山ができる幻覚や夢。
ジャンジャラジャンジャラ延々と10円を積む音が鳴っていてこの音がかなりうるさい。
しかしいつも何故か10円だった。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 23:17:07 ID:aUu6trf40
そういえば子供の頃、オヤジ抜きでどっかの観光地に家族旅行したときのこと。

オヤジへのおみやげとして小さなお猪口を買ったんだ。底がガラス球みたいになってるやつ。
水を入れるときれいなお姉さんの写真が浮かび上がるので、オヤジが喜ぶかと思った。
帰ってから親戚中の大人たちに笑われた。子供心になんでだよ〜と憤慨した。

お姉さんはきれいなだけでなく素っ裸だった。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:59:38 ID:aGWfdK5T0
>>5 >>19
ほんとに、あの黒い人って一体なんだったんでしょうね。子供の頃は夜中に頻繁にみてたなぁ。
当時団地に住んでたんだけど団地の周りを黒い人がぐるっと囲んでいたり、部屋にも5、6人いて椅子に座ってたりしてた。
あまり怖いって気持ちはなかったけど今思うとほんとに不思議。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:17:29 ID:CfkCRhPY0
>>36
はぁ?人殺して「知らなかった」で済むと思ってんの?
それと同じ
あと絡んできたのはお前からだろ低脳ww

146 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:27:24 ID:Hz8daaI60
小さい頃、何故か不思議な能力があって、壁とか天井とかが全て透けて見えていた。
当時カードダスっていう10円いれたらカードが1枚でる機械(今は5枚で100円?)が
あったんだけど、それも中が透けて見えるためにどのタイミングで何枚目にキラカード
が出るかすぐわかったため、手持ちは欲しいカードでいっぱいだった。

あとは、予知夢とか、家に良く出た(と俺は親には言ってたみたい)巨大な白蛇と
よく会話をしてた。何を話してたのかは覚えていない。

ちなみに今でも霊能力とちょろっとのデジャブはよく起きる。
あ〜これ繰り返しだとかはよく有る。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:38:40 ID:7ELuva5x0
>>146
今は透けないの?熱が出たときとか、疲れてるときとか酒飲んだときとかでもだめ?
透けて見えなくても念写みたいなので赤外線レンズ以上に透けた写真が撮れたりしない?
どっちかっていうと写真よりビデオカメラの映像の方がいいけど。
なんとかなりませんか?

148 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:42:39 ID:Hz8daaI60
>>147
残念ながら今は全く透けないよw
ほんと小さい頃だけだった。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 03:58:43 ID:7ELuva5x0
>>148
そうですか、残念です。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:14:58 ID:tSBahH4hO
寝ぼけていたのかもしれないけど、夜ふと目が覚めて自分の手をみるとブワブワと青い炎のようなもので手が包まれていた。

なんだこれ?!俺すごいな、くらいにしか思わなくてすぐ寝てしまったけど、ものすごくオーラがでてたのかな?

151 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:17:59 ID:BdIEavxR0
庵(イオリ)ですね

オロチの血が目覚めたんですね

152 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 04:23:14 ID:tSBahH4hO
>>151なんですかそれは?

153 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 05:07:41 ID:Kph9jaZU0
>>152ボケ殺しなのか、天然なのか
マジレスすると格ゲーのキャラ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:21:28 ID:twGOzIs3O
小4の冬。
夜9時頃 外から はっきり聞こえる男の大声で
[マッキエロー マッキエロー]と 声がした
大声にもびっくりだったが マッキエローってなんなのか? 不思議で仕方ない

155 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 08:30:12 ID:s0eft4TEO
>>154
マッキエロー=末期エロ
そう、お前のエロさは末期だったんだよ!!

156 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 09:25:39 ID:rdcbmWq50
自分の話じゃないけど、元ダンナが子供のころに押入れの中で見たそうだ。

達と二人で押入れに入って遊んでたら、押入れの壁に青白い人の顔が浮かんでたらしい。
あんまりはっきり見えるんで写真かと思って友達と壁のその部分触ってみたら
普通に壁だったんで、ビックリして逃げたそうだ。

でも幽霊は居ないって言い張っていたな。お前が見たのは一体何だったんだよ。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:43:24 ID:0T7lYcUZO
消防の頃の話し。
朝学校に行く途中に小さな箱を発見。
何だろうと思いつつも遅刻は嫌なのでスルー。
帰りに同じ道を通るとまだ箱がある。
でも何かおかしい。朝来たときは箱は縦位置で置かれていたのに、今は倒れている。
好奇心とか、色んな感情が湧き上がって箱を覗いてみた。
そしたら中に1匹の小さな猫が。
タオルというか、布巾のような布と一緒に丸まっていた。
箱の中には他には何も入っていない。
まだ目も開いてない、ヒグマみたいな柄の、手のひらサイズの猫だった。
急いで家に連れ帰り、母に見せ事情を話した。
母は私を叱った。
でもそのあと直ぐに猫をキレイなタオルに包み、
ぬるめのミルクを猫に与えはじめた。
さすが母だと思った。
猫も、朝から何も口にしていなかったのだろう。
始めこそぐったりしていたが、なんとかミルクを飲みだした。猫の口回りが白くなっていく。

少し元気が出たようだった。
猫が満腹になって眠ると、母は猫を抱きながら諭すように話しだした。
この子は頑張っているけど、この先はまだわからないよ。こんなに小さいのにね。
家は犬がいるから猫は飼えないの。だからこの子が元気なったら、早く新しい家族を探してあげなさい。
と言った。


158 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:54:07 ID:+fyBEf610
>>157
へえ、それは不思議な話だね。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:07:06 ID:B8zcM1rJO
小学校3、4年ぐらいの頃。

夜、何か用事があってちょっとだけベランダに出た。ベランダのガラスの戸のすぐ近くにテレビがあるのでテレビの声や音は外に聞こえる(小さいけど)
その時も、微かながらにテレビの音が聞こえたんだけどはっきりと「助けてー」って女が言ったのが聞こえた。

外からじゃなくて中からだったからテレビ?とか思ったけどその時してたのは下らないクイズかバラエティー番組で、家族に聞いたけど誰も言ってない。テレビでもそんなの言ってないって。意味分からんからなんなのさ…とムカついた記憶がある

160 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:43:46 ID:rFTVFiPSO
>>157-158ワロタww

161 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:32:56 ID:Qil9/CWr0
>>145
>>36は本厨ならまだ未来があると思ってたんだが
人間並の頭脳を先天的に持ってないから
加勢も不要だぜ

どこのスレだったかも忘れてた10円溶けるを教えてやった俺ww

162 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:58:42 ID:Jpegsbe/O
>>150
セントエルモの火みたいだな

163 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 03:49:52 ID:6E/aGDqT0
>>150
何歳までが子供?って話だけど。
21歳の頃、ジッポーにオイル入れ終わって火を付けてみたら右手が炎に包まれた。
気付かないうちに右手がオイルまみれだったので引火したんだが、
手を振って消える数秒は全く熱さを感じなかった。
ただ少しだけおしっこちびったけど。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:22:08 ID:MDkZWe8i0
ぼくのなつやすみ8月32日
http://jp.youtube.com/watch?v=ruU-ng5lEQ4

165 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:06:08 ID:laXyV7c50
>>157
> 家は犬がいるから猫は飼えないの。

なんで?

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)