5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

766 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:08:09 ID:YuDvqy5Y0
数年前に東京国際フォーラムで開催されていた「人体の神秘展」が、
今さらだけれど、後味が悪い。

「人体の神秘展」とは何か…
特殊なプラスチックによって固定された、生前の筋肉や内臓などが
保存されている、本物の解剖人体を、見て触って直観的に
勉強できるという趣旨の、エンターテインメント志向だが、医学的で
まじめな展示会であった。
さまざまなメディアで広告され、大きな反響を呼んだ、大成功のイベントだった。
私の周囲の人で見に行った人もいたし、入場券をプレゼントされる機会もあった。

しかし、私は、検体者が全員中国人であるという情報を知ってしまった。
中国人は遺体に執着する民族のはずなのに、なぜ遺体が集まったのか、
疑問に思ってしまった。万が一、死刑囚からの強制的な検体だったら…その可能性を
考えると、、見に行くことができなかった。
東京国際フォーラムの敷地内を毎日通勤で歩いていたから、開催中はずっと気に
なっていたけれど。(会場の外からも、リアルなご遺体の写真が見えていた)

最近偶然、自分と同じ疑問を抱いていたひとの
サイトを見つけた。
ttp://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601/p1
「実物を使った人体標本、法輪功学習者の可能性も」という文面に
度肝を抜かれてしまった。
 念のために書くと、これは、法輪功の支持母体による憶測であり、
サイト主さんは、全面的に支持しているわけではないそうだ。不確かな情報ということだ。
 しかし、検体者の身元が匿名であることと、報道されている中国の
人権侵害は、何か関連性があることを想像させてしまう。
 
 まさか、外国の無実の被虐殺者が、この平和な日本で晒しものになるなんて。
そんな可能性は考えたこともなかったので、ショックを受けている。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)