5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:24:17 ID:OftwzmIG0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その89
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

675 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:22:29 ID:aTA9a0mxO
飛び込みも投身も硫化水素も迷惑だからやめてほしいよなあ
静かに自宅で首吊るとか手首切るじゃだめなんかよ
死ぬときくらいちゃんとしろよと

676 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:22:51 ID:QB8yOlZX0
普通に超失礼だしありえねーわ
俺なら縁切るな
その同僚、まだ会社にいるの?

677 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:28:34 ID:CIouTjD70
>>676
まだいる。
つい先日も「週末はホームレスの食事の支援ボランティアに嫁といってきた」と楽しそうに喋ってた。
悪い奴じゃないんだけどな。
なんだかなぁ…

678 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:31:06 ID:QB8yOlZX0
なんか宗教じみたものを感じるわ
こええ…
つか人様から「寄付する」っていう同意を得ないまま集めた金を
自分名義で寄付するってのがまず嫌だし後味悪い
騙し取ってるようなものだろ

679 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:43:10 ID:D9og4eS10
メサイアコンプレックスってやつだね

>>674
精神的にヤバかったとき、電車がホームに入ってくるのを見ると
「あの前に立つと楽になれる」(その後どうなるとか考えられない)
ってひたすらに思って頭から離れなかったことがある

680 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:47:02 ID:Sor6M0Qm0
>>674
でも、引き出物なんて正直邪魔なだけだからなくてもいーなー。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:58:43 ID:BzZZ4tJF0
>>680
最近人気の引き出物はカタログだよ。
カタログ一冊もらって、好きな時に欲しい物を注文したら後から自宅に届く。
いらないなら注文しなくてもいいし。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:59:20 ID:aTA9a0mxO
>>680
そういう問題じゃないだろ

683 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:01:10 ID:Sor6M0Qm0
>>682
そうか?
だって、別に祝儀に見返りなんて求めないだろ。

まあ、>>681のいう通り、カタログが増えてるからまだましだけど。

684 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:03:26 ID:QB8yOlZX0
>>683
馬鹿だこいつ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:03:35 ID:S152J3Mk0
「こっち」が見返りを求めるとかの話じゃなくて、
「あっち」が礼を返すかどうかの話

686 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:29:08 ID:aTA9a0mxO
>>685
だよなあ
返礼する気がないなら初めから祝儀を求めるべきじゃないってことで
いるとかいらないの話じゃない

687 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:37:33 ID:XAo7C3tk0
食事代>>>>引出物代だろ

688 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:39:27 ID:MXQE/yvP0
もしかして、それって某サイトで出てた新郎新婦かな
アメリカではこうするのがはやってる〜
こっちがもらったものなんだからどうしようと勝手〜
見返りを求めて祝儀を出すなんて欲深だねーpgr
なんてレスしてて、まわりがそれはいろいろ説得しても聞き入れなかったなあ

689 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:42:54 ID:rb2N+5kw0
そんな奴でも結婚できるのに
俺が結婚できないのは何故なんだ・・・('A`)


無職だからか(´・ω・`)

690 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:43:58 ID:BXeZFO0S0
顔、経済力、運

さあ、どれだ?

691 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:59:41 ID:z+qq53rQ0
正直引き出物がないくらいでイライラする同僚の方が理解できん
確かに事前告知はすべきだと思うけど。

寄付は嘘で実は全部二人の懐に入ってましたとか
そんなんじゃないなら、目くじらたてるような事じゃないと思うが…



692 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:07:34 ID:QB8yOlZX0
少し上のレスも読めないのか?
>>685-686を100回読んで来い

693 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:07:36 ID:BzZZ4tJF0
同僚の結婚式=自腹+休日潰す仕事の一環みたいなもんだろう。
義理で高いお金払って出席してるんだから、
つつがなく一般的なものを求める気持ちはわかる。
予想外な演出でも招待客を喜ばせるものならいいけど、
寄付って単に新郎新婦の自己満足だしねえ。
そんなに寄付したいなら祝儀寄付するんじゃなくて
結婚式費用+新婚旅行費用そっくり寄付すりゃいいんだし。

結婚式って新郎新婦or家族がホストで招待客をもてなすもんだと思うけど、
新郎新婦主演のショーと思ってる人も多いからなあ。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:17:59 ID:Wn2UwVdc0
>>674
刑事物とかで
「自殺する人間が、目覚ましをかけるはずがない」
とか言うシーンがあるが、実際どうなんだろうね。
意外と目覚ましかけた後に自殺する人もいるんじゃなかろうか。

695 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:23:20 ID:fazwugde0
自分も昔は、結婚披露宴=「これからこの高砂に並んでる二人はセックルしま〜す」のお披露目 だと思っていた時期もありました。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:23:28 ID:wFSkp6AM0
>>694
そんな極少数の例外の可能性を考えるより一般的に考えて確率の高い方を考慮するのが普通だろ、JK。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:35:46 ID:ygsMmRxe0
ちょっとお尋ねしたいんだが8年程前に読んだ本が思い出せない
唯一覚えてる内容は異常気象で気温がめっちゃ上昇する
それをキャスターが「道路で目玉焼きができるでしょう!」みたいな感じで
基地外っぽく報道する って感じのやつなんだが
シリーズ物の短編集で後味が悪い話が満載だったと思う
中学校にあったやつだから児童書なのかな 今物凄く読みたくて仕方ない
知ってる人いたら教えてください

698 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:38:50 ID:fazwugde0
この本のタイトル(題名)教えて! その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1196779422/l50

699 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:42:05 ID:ygsMmRxe0
>>698
誘導dです

700 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:53:28 ID:XAo7C3tk0
>>696
一般的な可能性を考えるならそれこそ自殺しているっていう状況証拠が
どっさりある時点で自殺の線で検討すべきだろ。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:29:26 ID:ndDFofQ60
>>691
ぶっちゃけ、披露宴列席者の祝儀っつうのは「引き出物・料理含めて招待側が
出す金」を見込んで相場が決まってんだよ。
だから、同じ結婚の祝儀でも、披露宴に行くか行かないかで相場が変わる。

「披露宴に行かないのに祝儀出すの?」なんて聞くほど常識がないのなら
理解できんかもしれんがな。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:34:37 ID:/helIsxs0
>>661>>670
「無理心中に巻き込まれた男」ってことなんじゃなかろうか、とオモタ

703 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:41:19 ID:rb2N+5kw0
>>702
まあ、それでも
遠縁との結婚話がありながら、女と旅行に行くようなマネしちゃ
普通は破談だよね(しかも無理心中に巻き込まれ)

つまり、何が言いたいかというと
俺もモテモテになりたいって事なんだ。

704 :秘密2008 1/3:2008/08/06(水) 23:38:31 ID:ndDFofQ60
秘密の最新刊(5巻)が相変わらず後味悪かった。

本編は2つの別々の事件が絡んでいるのだけれど、両方のあらすじを
書こうとすると複雑すぎて混乱するので、自分的に後味悪い方だけに絞って。


前提設定:近未来、死者の脳を取り出し、電気刺激を与えることで活性化し、
その脳の視覚記憶を再生・記録する技術(MRIスキャナー)ができ、
犯罪捜査に応用する試みが始まっている。
主人公達は、警視庁科学警察研究所法医第九研究室でMRI捜査に携わっ
ている。


末期がんで死の床にある男が、病床に牧師を呼んで「60年前に子供を
誘拐して殺し、埋めた」と懺悔をした。もちろん、すでに時効である。
男は警察による取調べにも正直に応じ、男の告白した場所から死蝋化した
死体が出てきた。
脳の腐敗が進行すると使えないMRIではあるが、腐敗とは異なる死蝋化
した脳からの視覚記憶の再生に成功する。

60年前に行方不明になった子供の母親(すでに95歳の老女)は、
死蝋化した子供の脳の視覚記憶を自分の目で見ることを希望する。
「守秘義務を守ること」「いかなる映像を見ても、それについて訴訟・抗議
行動を起こさないこと」等の条項のある同意書にサインをして、看護婦が
常時血圧を監視する状態で、子供の脳の視覚記憶の再生が始まる。

705 :秘密2008 2/3:2008/08/06(水) 23:40:43 ID:ndDFofQ60
犯人に与えられたパンを食べる子供、その後眠ってしまった子供をロープで
絞殺しようとする犯人、目が覚めて息絶えるまでの2分間抵抗する子供。
その映像を見ながら犯人が実の甥であること、就職を世話してやるほど
目をかけていたことを、着物姿の老女は座った目で口にする。
その様子に、老女に子供の視覚記憶を見せることを許可した研究室責任者は、
部下に「自殺の危険があるので、タイミングを見計らって老女の着物の
『たもと』を調べろ」と命令をする。
抵抗する子供の手と、首を絞める犯人の形相とに、老女の血圧は上がり、
ここが限界と判断した責任者が映像を一時停止すると、老女が立ち上がって叫ぶ。
「待って、いま確かに犯人以外の顔が見えた!どういうこと、誰か他の人が
子供を殺したの?!あれは誰?早く!」
その言葉に、一時停止していた映像を1コマ送る責任者。
モニターには犯人の顔ではなく、優しげな女性の顔が映し出される。

それは、子供が行方不明になった当時の母親の顔、老女の60年前の顔だった。

子供は、パンを食べた後についた眠りの中で、母親と父親との楽しい旅行の
思い出を夢に見ていたのだ。そして、息を引き取る直前、直前に夢見た
優しい母親の幻影を見たのだ。

706 :秘密2008 3/3:2008/08/06(水) 23:42:20 ID:ndDFofQ60
部下が、老女にたもとを調べさせて欲しいと声をかけようとすると、老女は言う。
「今度は犯人の脳を見せていただけるのかしら?」
死の床にあるとはいえ、まだ死んでいない人間の脳は見られないと説明しようと
する部下の声が、老女の表情に凍りつく。
たもとから出したナイフで自ら喉を突こうとする老女、ナイフを弾き飛ばし
老女を保護しようとする部下。転がったそのナイフには血がついていたの
だが、それはすでに乾いていた。
老女は、子供の視覚記憶を見るために研究室に来る前に、犯人である甥の
病室を「生きている唯一の肉親」として訪ね、「相続の相談があるから」と
人払いをして犯人を殺害していたのだった。

「何故こんなおろかなことを」と問う責任者に、手錠をかけられた老女が言う。
夫は死んだ、甥(犯人)の母親である自分の実姉もとうに死んだ、自分は95歳。
「今の私に失うものが...まだ何かありますか?まだ、この手で守るべきものが」
しかし、そう言いながら老女は涙を流して泣き崩れた。

子供が夢見た優しい母親との優しい思い出、そして、老女の記憶にある
笑顔の子供との優しい思い出のシーンがセリフ無しで描かれ、END

707 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:49:15 ID:rb2N+5kw0
おー、これは物悲しい・・・

文章上手いね、読みやすかった。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:05:46 ID:H/d0ggoaO
亀だが>>649の説明を誰かお願いします
たまに見掛けるが、携帯からだと全く分からん

709 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:18:27 ID:JcRBKELX0
>>708
ただのびっくりgifアニメ

710 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:27:28 ID:ruiQgzzY0
>>704
よくできた話や。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:34:58 ID:0WTL3Jb+0
なんとなく高嶋忠夫を思い出した。

高嶋夫妻はお手伝いを雇っていた。
まだ10代で働くお手伝いに、夫妻はとても優しく接していた。
やがて夫妻に待望の赤ちゃんが生まれる。
が、この手伝いが「子供のせいで私が可愛がってもらえなくなる」と思いこんで赤ん坊を殺害した。

これだけでも後味悪いが、事件後になぜか被害者夫妻をバッシングする人たちがいた。
家に電話かけてきて夫妻をなじった人もいるそうだ。
夫妻も息子(政宏、政伸)も事件についてコメントすることはなかったが、
40年経ってやっと口に出した。
で、この直後に「殺された子供をネタにするなんて…」と叩くレスをネットで何度か見た。
何で夫妻が非難されるんだ…

712 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 07:27:16 ID:9sjL3tYq0
>>704
おー、浜田兄妹の方も絡めて書こうと思って用意してたところだった
あかね婆ちゃんの話の方だけがすっきりしてていいね

713 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:11:33 ID:z52ci58q0
亀だけど、>674の話を冠婚葬祭板でも見たよ
もしかしたら同じ披露宴?
そのスレでも結構揉めていたっけな。最後はなんだか主婦の井戸端会議的に
gdgdに流れちゃったけど。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:25:20 ID:z52ci58q0
探してみたら微妙に違った。すまそ。以下コピペ

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/815

815 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/14(月) 17:22:00
そういう宗教じみた健康オタクの人だったんだろうか…>炭水化物なし
病人高齢者も、その人だけの配慮にしてやればいいのにね。
どっちにしろ祝い事なんだから1食ぐらいはどんな内容でもいいのにな。

私が見た不幸な結婚式は新郎新婦で決めて、出来るだけ質素で手作り感ある内容、
お祝い返しもボランティア関連への寄付金になるという絵本(地雷撤去みたいなの)のみで差額は寄付。
普通の式場で普通の料理だし、みんな若いのに立派じゃないか?という雰囲気で和やかだったのだけど
新郎の母親だけが「みっともない」「けち臭い」とブツブツ零して仏頂面。
まあ、当日はちょっとケチ付いた位だけど後日、母親からお祝い返しとして毛布が送られてきた。
新郎新婦には無断で勝手にやったらしい。お返しが絵本のみだなんてみっともないからって
せっかく新婚さんが考えた趣旨を台無しにしたのはなんだかなーと思った。
毛布送るならアフリカへ送れよ。

まあその一件プラスその他の新郎母の暴走で縁を切って
海外へ行って立派に働きながらボランティアしてるから意志を貫いた夫婦は偉いと思う。
新郎母が暴走しなければここまで極端に縁を切られたりしなかっただろうに…

715 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:26:45 ID:z52ci58q0
>714にコピペた内容で終わっていればなんとなく美談で済んでいたんだが
その後「義母気遣いGJ」派と「姑が余計な真似すんな」派(こちらはたぶんチュプw)
でうだうだ揉めたのが後味悪かったです。と強引につなげてみる。


716 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:51:36 ID:VOogRAIn0
>711
その事件、最初はてっきりお手伝いさんが愛人だったんだ!と思ってた><
自分は中絶させられたとか、そんなで恨んだのかと勝手に想像した自分が
後味悪い。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:43:52 ID:uMI5sVb30
>>697
ロッド・サーリング「真夜中の太陽」だと思う
トワイライトゾーンの中の一編

突然、地球が軌道を外れて太陽に近づいてゆく 原因不明
気温はぐんぐんとあがり、真夜中でも空は明るい
人々は先を争って、少しでも涼しい北に逃げ出してゆく
しかしそれも時間の問題
いずれ地球のどこに居ようと全員蒸し焼きになるだろう
(錯乱したアナウンサーが
「今日も快晴!路面で目玉焼きが出来るでしょう!」
って報道するシーンがここら辺であった)

主人公は女性画家
どうせ死ぬならと自分の部屋にとどまり、絵を描き続けている
医者や隣人、逃げ出してゆく人々を見送り、
彼女と同様、ここに残る大家さんと先のない会話を交わしながら

気温はぐんぐんとあがり、とうとう彼女は立っていられなくなり、
焼けるような床にばったりと倒れ込む
何枚も壁にかけてある彼女の絵は、あまりの高温に絵の具が溶けて
どろどろと流れ出し、火がついて燃えてゆく
彼女は絶叫し・・・
(続きます)

718 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:46:09 ID:uMI5sVb30
「真夜中の太陽」続き

眼を覚ます 部屋はすごく寒くて、吐く息が白い
外は雪嵐 窓にはびっしりと雪と霜がこびりつき、真っ暗
大家さんと医者が画家を覗き込んでいる
「もう大丈夫。あなたはひどい熱病にかかってたの」と大家さん

帰る医者と、見送りに出た大家さんが廊下で話している
この街を捨て、もっと南へ逃げる医者
南はもっと暖かいと
でもそれも時間の問題
地球が突然軌道を外れ、太陽から遠ざかり始めたせいで
数週間のうちに私たちは全員・・・凍え死ぬと

大家さんは画家のベッドに戻って来る
彼女はぼんやりとした頭で大家さんにこう告げる
「夢を見ていたの。熱くて、すごく熱くて、夜も太陽が沈まなくて・・・
ねえ、暗さと冷たさがあるって、素晴らしいことね」
大家さんは、疲れてやつれ切った顔で少し考え、答える
「・・・そうね」


719 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:59:13 ID:0yQbxmQOO
どっちかだったら寒いほうがマシだな
酒ガブ飲みすれば眠ってるまに安らかに死ねそうだし

720 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:16:29 ID:tVwNfh330
わたしも寒い方がいいかな。
夏は嫌い。あせもができるから。

721 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:17:59 ID:pVzCL+Of0
オレも寒い方。
最期の時、恋人と抱き合って死ねるから。
暑いと暑苦しいからあっち行けって恋人に言ってしまいそうだ。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:38:23 ID:LkIXavpl0
目を覚ませ!>>721!!
それはリュックだ!眠ったら死ぬぞ!!!


723 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:03:17 ID:JcRBKELX0
じわじわ暑くなるのなら、じわじわ寒くなる方が苦痛少なく死ねそうだ。

つか、今年の東京の夏は、うっかりしたら簡単に熱中症で死ねる状況だから
他人事に思えないんだよなあ。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:12:21 ID:hvha/mR+0
>>722
漏れの恋人何処に隠した!

725 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:56:46 ID:aBsYAUDl0
昔先生が凍死することはあっても暑さで死ぬ事はないとかウソ言ってた記憶がある。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:59:59 ID:q9i8bpIm0
性犯罪者予備軍の童貞キモオタの痴漢親父擁護がうざきもいです*^^*

727 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:21:21 ID:Q30O+UWf0
>>725
そんな俗説が通用してたんじゃ昔の運動部は大変だったんだろうな。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:21:54 ID:3/Krxlyu0
理性で抑えてるけど、真面目そうなサラリーマンでも頭の中はエロ妄想でいっぱいだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:08:10 ID:JcRBKELX0
>>727
「運動している時には水を飲むな」とか、今となっては考えられない
「常識」がまかり通っていたからなあ。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:24:25 ID:XlGXWMjn0
女も男並みにクリトリス椅子の角で擦ったり
いろんな道具をマンコに入れるんだよな

731 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:26:05 ID:Ymdmxx4x0
srng

732 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:17:50 ID:1bxpg0OX0
凍死が一番楽な死に方って本当かね

733 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:20:55 ID:DGQY6lO00
>>730
いろんな道具をチンコに入れたことなんてないよ?

734 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:43:07 ID:saVmYFfb0
>>732
冷えきる前に眠ってれば楽だろうけど、意識があったら最悪だよ
凍傷で激痛だし

735 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:15:29 ID:oV7sZqhK0
どんどん厚着すりゃいい。
スノボできるし、冬が好き。



736 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:32:35 ID:f/vLW1qq0
お前マイナス40℃の世界知らんやろ。
俺も知らんけど。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:59:22 ID:rpUGIKlJ0
そう言うお前こそマイナス50℃の世界知らんやろ。
俺も知らんけど。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:01:59 ID:oV7sZqhK0
オイルはモービル1に決まりだな

739 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:36:35 ID:oCUTMyjH0
冬の日に酒飲んで外で寝れば楽に死ねるだろ

あったかいし

740 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:38:18 ID:5ewGp4Ls0
凍死は腐る心配も蛆が涌く心配もしないでいい、綺麗な死に方

741 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:39:29 ID:5ewGp4Ls0
さらに数百年後の進歩した医学で生き返らせてもらえるかもしれない希望もある

742 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:41:01 ID:5ewGp4Ls0
個体として生き返らせる手段がないにしても
もしかすると、DNAでクローンもしくは子孫を未来の世界に残せるかも

743 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:43:13 ID:rpUGIKlJ0
 ●
●〓♪


744 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:22:07 ID:pLHJzZgn0
>>740
そういえばどっかの外国の村が「死ぬの禁止」らしい。
すげー寒いから埋葬しても土に帰らないんだと。
そのまま凍ってしまう。
死にそうな人は本土に行って死ななきゃならない。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:44:38 ID:JcRBKELX0
>>743
キャラクター使用料をいただきますbyネズミーランド

746 :1/3:2008/08/07(木) 20:22:12 ID:suahbUmB0
有名だろうけど後味悪&トラウマな、百鬼夜行抄「人形供養」

主人公は祖父から受け継いだ霊能力と護法の「青嵐」のおかげで
いつも異界の住人達の起こす騒動に巻き込まれる青年・律。

律の従姉の晶もまた、多少の霊力があり、大学では霊能力者として有名だ。
そんな晶に「うちに来て欲しい」と、奈々江という女子学生が強引なまでに食い下がってくる。
晶は拝み屋じゃないから、と断るのだが、もみ合っているうちに奈々江に軽い怪我をさせてしまい、
仕方なく晶は奈々江の車を運転して奈々江の家まで送っていく。

奈々江の家はごく普通の家だった。
祖父、両親、姉・依子、兄・聖人、奈々江の6人家族だという。
だが、奈々江は家族に違和感を感じていた。見た目は奈々江の家族だが、中身は別人。
まるで人形が家族ごっこをしているように感じるのだという。
そこへ律の家の車が来た。晶がこっそり迎えを頼んでいたのだ。
ところが、車を降りた律に向かって奈々江の家の車が急に動き出した。
何とかよけたものの、律は捻挫してしまう。
病院へ行こうと晶が電話をとると、奈々江は電話線を切って「帰らないでくれ」と懇願する。
こうして晶と律はその家から出られなくなってしまった。

同じころ、「聖人に会わせろ」と青年が訪ねてくる。
青年は奈々江の従兄の宏だというが、奈々江は覚えていない。最後にあったのは15年前だという。
そこに奈々江の祖父と両親が帰ってくるが、3人とも宏の挨拶をにこやかに無視する。

晶に支えられてトイレに立った律は、家の中に蔵を発見する。
蔵の中には不気味な和風の人形が1体、首つり状態でぶら下げられ、
他に6体の似たような人形が箱に入れて置いてあった。

747 :2/3:2008/08/07(木) 20:23:23 ID:suahbUmB0
宏は必死で奈々江の祖父・両親に話しかけるが、3人は楽しそうに会話をしながら、
宏の言葉には適当な返事しか返さない。宏は奈々江に聖人は自分の弟なのだという。

蔵にいた律と晶のところに奈々江が飛び込んできた。ハッキリとこの家の異常さを理解した奈々江は
一緒に連れて逃げてくれという。しかし、蔵の戸は姉の依子によって閉められてしまった。
その時奈々江は、昔この蔵に閉じ込められたことがあるのを思い出す。
その時一緒にいたのは宏と聖人。そして、同じ家にいるはずの聖人にはもう10年会っていない。
記憶があいまいで、自分自身もおかしい事に気づいて怯える奈々江。

そのまま日が暮れてしまい、晶と奈々江が疲れきって眠ってしまうと、律にまとわりついて
色々と厄介な悪戯を仕掛けてくる妖怪・鬼灯(きちょう)が現われ、この人形の秘密を語りだす。
この家には7人家族の裕福な質屋が住んでいたが、ある時養女1人を残して残りの家族が海難事故で死ぬ。
遺体が見つからなかったため、養女は遺体替わりに人形を注文するのだが、なぜだか人形は7体届いた。
それをみた養女は首吊り自殺してしまう。そして、家の床下からは6人の遺体が見つかった。
家を乗っ取ろうと、養女が6人を惨殺したのだ。
そして奈々江の家がこの家を買い取り、蔵に置き去りにされた人形たちは時を経て魂を持った。
そして生きた体で7人で暮らしたいと願うようになったのだ。
そして鬼灯は「あの娘はもう助けられない」と律を嘲笑って消えていく。

翌朝、依子がにこやかに両親と祖父を送り出す。
一晩中家の中を捜索していたらしい宏が、蔵の戸をあけてくれた。
ぶら下がっている人形を見た宏は、あれは自分がやったのだという。
宏の母親は父と折り合いが悪く、宏と聖人を連れて実家であるこの家に来ていた。
3人で悪戯をしていた時、ぶら下げた人形が悲鳴をあげて動き出した。
3人は驚いて逃げ出そうとしたが、蔵の戸が開かない。後の記憶はあいまいで、宏が正気に戻ったのは
父親の元にたどりついてからだという。その後すぐに母は離婚を受け入れ、15年連絡が途絶えたままだった。
今回は宏の父が亡くなり、相続の問題が生じたために訪ねてきたのだ。
そして奈々江の母は伯母(父の妹)であり宏の実母、姉・依子が奈々江の実母だということが判明する。

748 :3/3:2008/08/07(木) 20:27:17 ID:suahbUmB0
そんな話をしているうちに、もう夕方になっていることに全員が気付く。夕方になれば祖父と両親が帰ってくる。
4人は急いで逃げ出そうとし、奈々江は「燃やしてしまおう」と蔵に火をつける。
そんな中、宏はなぜかぶら下げた人形を下ろそうと躍起になる。

晶と奈々江が聖人の部屋へ行ってみると、そこにいたのは幼い少年だった。本当なら聖人は21歳のはずだ。
とりあえず少年を抱きかかえ、部屋を出たところに依子がやってくる。
本当は私のお母さんなんでしょ?と訴えかける奈々江に、依子は呟くように話し始める。
出戻った義姉(現在の奈々江の母、宏の実母)にいびられていたこと。
やんちゃな宏と聖人の世話を押し付けられ、たまりかねた依子は蔵に3人を閉じ込めておいたこと。

その時、宏が人形をたたき落とした。人形は首がちぎれ、落ちてきたのは人間の白骨
(おそらくは自殺した依子)だった。同時に依子の首もポロリと落ちた。

首のない依子は奈々江を追いながら話を続ける。
聖人は恐怖のあまり発作を起こし、吐瀉物で窒息死してしまった。依子は聖人を隠そうとしたが、
義姉に見つかって責められた。そして依子は義姉を殺した。
追い詰められた依子に人形達が手を貸し、死んだ人々の身代わりになり、家族を侵食していったのだ。

宏の元にたどりついた奈々江は宏に聖人を渡した。
その瞬間、奈々江は完全に人形に取り込まれ、人形になってしまった。
晶と宏、そして青嵐に助け出された律は車で逃げようとするが、聖人も人形になってしまったのを見た宏は
「聖人はまだ家の中にいる」と燃え盛る家に向かって駆け出していく。
ハンドルを握ったのは律だが、晶は横から思いきりアクセルを踏んだ。宏を見捨てて…
人形は7人目を求めていた。宏は7人目に見込まれてしまったのだ。

律達の車の横を、楽しそうに笑いながら3体のガイコツが通り過ぎ、燃える家に帰っていく。
二人はバックミラーですら後ろを見ることができなかった。
雪の上に落ちた聖人の人形がゆらゆらと揺れながら後を追ってくるような気がして…

749 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:39:21 ID:Fmp5csEH0
>>744
理由が違う。共同墓地のスペースが無くなり、死んでも墓を建てられなくなったからだ。だから
新たに死人が出ても墓作れないから「死ぬの禁止」っていうトンデモ条例が作られた。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:28:43 ID:6WwfZB480
最近話題になったのはそうだぬ。744さんの村もこれとは別にあるのかもしれない。

---
「町民は死んではならぬ」と町長が命令 フランス南部 ル・ラバンドー(ロイター)

フランス南部の地中海沿岸の町ル・ラバンドーのベルナルディ町長は、町民に対し
”死ぬことを禁止する”命令を出した。町内の墓地が満杯になったのがその理由だ。
町長は「今のところ、町民は命令をよく守っている。ただし、あるホームレスが
最近、違反した。今、その男性のための墓地を探しているところだ」と話している。

この命令を出す前に町長は、海に面した土地に墓地を新設する提案をしていた。
しかしこの提案が裁判所に却下され、町長は控訴中。町長は「町民は、ハトの巣箱
みたいなちゃちなものではなく、ちゃんとした墓地を望んでいる」と話している。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:41:32 ID:1bxpg0OX0
>>746
長い割には微妙…

752 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:46:28 ID:5ewGp4Ls0
S・キング 「死のロングウォーク」

時速4マイル/hを切ったら警告、4回目で射殺。


753 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:53:14 ID:oGeE4aWP0
このまえのアニメ「夏目友人帳」

れいこは霊能力?が強くて、若かった頃いろいろな妖怪の
名前を集めて「友人帳」に書き留めていた。
名前を書かれた妖怪はれいこの言うことをきかなくてはならない。
れいこが死んだ今、孫の少年・夏目の所に妖怪達が名前を返して欲しいと言ってくる。
ほのぼのとした癒されるストーリーなんだけど。

れいこの持ち物を整頓していた夏目は、古い切符を見つける。
とっくに廃線となったその駅に行ってみると、妖怪がホームのベンチに座っていた。
話を聞くと、昔友達の妖怪とけんかしてしまった、仲直りのためにあしたれいこが一緒に友達の所まで行ってくれると約束したから待っていたとのこと。
結局夏目が祖母のかわりに友達の所へ付いていってやって、最後は仲直りができたんだけど、
そのあとまた夏目が切符をしまおうとしたら、たくさんのいろいろな切符がでてきた…
ずぼらで(゚ε゚)キニシナイ!! れいこの性格を表現したかったんだろうし
妖怪にとっては人間の数十年なんてあっという間かも知れないけど、
あちらこちらでずーーーーっとれいこを待っている何匹もの妖怪がいるかと思うと
守れない約束すんな!と思う。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 01:13:35 ID:h23saRf20
>>753
その話がアニメオリジナルであることが、個人的には後味悪いな('A`)

755 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:28:32 ID:0VOJboP5O
>>753面白そうなアニメだね。
もちろん原作は漫画だよね?本屋で探してみよう。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 15:46:17 ID:95Q/nnuH0
日本人がインドの代理母に妊娠させて
生まれる前に両親離婚ってのも酷い話だなぁ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:32:25 ID:ozSjbVhI0
ニュース速報+でも生活板でも鬼女板でもすきなところでやってください

758 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:25:11 ID:ecGMwQoW0
映画「ブレイブ」

ゴミ捨て場につくられたアメリカ先住民たちの粗末な集落
都市から出るゴミをクズ屋に売りさばいて何とかその日その日を生きている

大企業により集落がつぶされるかも知れないと言う噂が流れる
蓄えもない彼らは 他に行く場所もなく 仕事もない
閉塞状況に陥った主人公は 妻と2人の子供のためにある仕事を得る

それは「スナッフビデオへの出演」 つまり命を売ると言うこと
彼はその仕事を受け もらった前金を家族や集落のために使いながら
最後の一週間を過ごす(家族は彼の仕事については何も知らない)

そして約束の朝
まだ寝てる子供たちに「いい夢を」と呟き
妻の枕元にコーヒーを置いてやり
彼は死にに行く
入れ替わりに取り壊し部隊が集落を取り壊す


何が後味悪いって
彼の行動と決断を「ブレイブ」とはとても思えないって点
あの家族に必要なのは彼自身であって
彼と引き換えに得た金で幸せになれるとはとても思えない

しかも物語の終盤で 彼は知り合いの神父に「家族に残金が渡るように」頼むのよ
でも神父はそれを断るのね 「神父として自殺の手助けは出来ない」って
だから多分家族に金は渡らない
スナッフの撮影を取り仕切るなんてまともな人間のすることじゃないし

「いい夢を」じゃねえよ馬鹿

759 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:27:22 ID:h23saRf20
>>756
これか。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080807/asi0808072010004-n1.htm

インドで、日本人夫婦が依頼主の代理母が妊娠⇒出産。
(精子は元夫のもの。卵子提供者は匿名のドナーのもの)

インドでは、代理出産の場合、依頼主夫婦が養子縁組をすることで、
赤ん坊が国外に出ることが認められている。
しかし、出産1ヶ月前に、依頼者夫婦が離婚。母親は引き取りを拒否。

父親が引き取りたいと申し出ているらしいが、インドでは独身男性の養子縁組は
認められておらず、養子縁組が出来ないため国外に出ることも不可能。

…この子、どうなるんだろうなぁ。
インド初の「代理出産孤児」になるかもしれないなんて、確かに後味悪い。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:40:45 ID:J8soZFyt0
>758 ある種の「逃げ」だよねその男の行動は ろくでもねえ

761 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:58:51 ID:xQ8C5LAg0
ニュースで後味悪いと言ったら野口みずきって選手の件。

三流週刊誌ライターが野口みずき選手の両親が離婚していると知り、父親の家に突撃。
当日アポ無しで押しかけて応対した奥さんに全部暴露。
奥さんは旦那(野口選手の実父)が離婚歴ありで子供がいるとは知っていたが、
それが野口選手とは知らなかった。
いきなりそんな事実を突きつけられて激しく動揺。
帰ってくれ、私たちの生活を壊さないでくれと懇願されてしぶしぶ退散。

それを得意げにブログに晒したもんだから当然祭りになった。
が、祭りになった途端にブログ閉鎖、mixiも退会して逃亡。
こいつは自業自得だけど、野口選手も大事な時期にこんな件を耳にしたら動揺するだろうし
実父家族だっていきなり爆弾落とされたようなもんだろう。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:35:45 ID:TGfLXDoP0
       i;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐''"ミミ三三三三三三三ニミミミミミミミミミミミヽ
      ',;:;:;ツ'´    ミミ三三三三三三三三ミミミミミミミミミミミi
      〉'r''フ    -ヒミミ三三三三三ィ彡ニ三ミミミミミミミミミミi
      ノ `´       `三三三三ィ彡彡'==''、ミミミミミミミミi
     ,'   ..、,,,_      ミ三ニィ彡彡イ く⌒、 ヽミミミミミミミi
      ヽ、 '´ (゚i,,ゝ、     三彡彡彡"  ''ヾ ヽ ',ミミミミミミi
       )  ;'"       '三彡彡'  /゙' ゙ ) /ヘミミミミi
        /  ヽ '        彡彡シ  , ` ノ ,/ヾミヘヾヘi
     /             彡ィ彡 !、___,,,/ヾ川川川ソ
     /  '`ヽ            彡彡、 ;;ヾ彳´ 川ノ川ノ,ゞ
    ヽ、_,つ '          彡;;ツ ..:::i::   彡ィ川ノ川ゝ
       i               ...::::::::i:   彡'ノ川川ヾ
        |               ..:::::::::::::ノ    彡ィノ川ノゞ
      ヽニ=ァ-        ..:::::::::::::/    ,,r‐;''"..:::::::::
        (´        .::::::::::::::::.  ,   / _, '::::::::::::::::

763 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:13:49 ID:QFoL8VD60
>>761
これですね わかります

慶応出身のスポーツライター、野口みずきの再婚した実の父の家に乗り込み隠していた事実を暴露 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218098396/

764 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:26:30 ID:9A4JbyZ/0
>>756
その話他スレで読んだけど、その子の卵子は奥さんの卵子じゃなくて
ネパール人の代理母のもので、奥さんだそれに同意していたかどうか
わからないらしい。
旦那には先妻に子供がいて、離婚した時母親に子供をとられたため、
絶対に母親にとられないように計画したみたい。
子供も奥さんも可哀想だ。


765 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:43:19 ID:zh2tLG4B0
うぜえなあ

日本人夫婦、代理母の出産を待たず離婚
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1218156202/l50

203 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2008/08/08(金) 18:40:45 ID:C1gT9g6C0
>199
ν速+より
Q 状況をkwsk
A 精子=夫、卵子=ネパール人(ネパール系インド人?)23歳、代理母=インド人(恐らく子供のいる既婚者)
Q 41歳じゃなく、もっと若い嫁をもらえばよかったのに
A 若い嫁が生んだ実子だと、離婚になれば嫁が親権を取る危険があるから、夫的には不可
Q 離婚して若い嫁をもらえばいいのに
A 若い嫁が生んだ実子だと、離婚になれば(以下略)
Q 愛人を作って生ませればよかったのに
A 愛人が生んだ実子だと、別れれば愛人が子供を連れて行くから、夫的には不可
Q 養子をもらえばよかったのに
A 夫とその母親的には、血の繋がった子じゃなきゃ駄目なんじゃね?
Q インドで契約で母親になってくれる人もみつければよかったのに
A インド人の名前が跡継ぎの母親として戸籍に載るのは夫的には不可
Q インドの代理母とこの夫が結婚汁
A 代理母はとうに病院からトンズラしてる、そもそも既婚者と推察されるので重婚により×
Q 赤ちゃんが可哀相だろ、離婚をちょっとの間我慢して、引き取ってから別れればよかったのに
A 妻が産んだ「実子」として日本に連れ帰る気だった、これ日本の法律違反

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218156284/58-60(元妻と思われる人物の書き込み)より
>「離婚しても必ず自分の手元に残る子供」の確保のためには、卵子提供と代理母は好都合だったらしいです。
とあるので医師が必要だったのは
・戸籍上の妻(独身男性は養子縁組が出来ないため)
・離婚に至った場合親権を主張しないように妻と血縁関係の無い子
∴子供が産めそうにない女性
だと思う。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:08:09 ID:YuDvqy5Y0
数年前に東京国際フォーラムで開催されていた「人体の神秘展」が、
今さらだけれど、後味が悪い。

「人体の神秘展」とは何か…
特殊なプラスチックによって固定された、生前の筋肉や内臓などが
保存されている、本物の解剖人体を、見て触って直観的に
勉強できるという趣旨の、エンターテインメント志向だが、医学的で
まじめな展示会であった。
さまざまなメディアで広告され、大きな反響を呼んだ、大成功のイベントだった。
私の周囲の人で見に行った人もいたし、入場券をプレゼントされる機会もあった。

しかし、私は、検体者が全員中国人であるという情報を知ってしまった。
中国人は遺体に執着する民族のはずなのに、なぜ遺体が集まったのか、
疑問に思ってしまった。万が一、死刑囚からの強制的な検体だったら…その可能性を
考えると、、見に行くことができなかった。
東京国際フォーラムの敷地内を毎日通勤で歩いていたから、開催中はずっと気に
なっていたけれど。(会場の外からも、リアルなご遺体の写真が見えていた)

最近偶然、自分と同じ疑問を抱いていたひとの
サイトを見つけた。
ttp://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601/p1
「実物を使った人体標本、法輪功学習者の可能性も」という文面に
度肝を抜かれてしまった。
 念のために書くと、これは、法輪功の支持母体による憶測であり、
サイト主さんは、全面的に支持しているわけではないそうだ。不確かな情報ということだ。
 しかし、検体者の身元が匿名であることと、報道されている中国の
人権侵害は、何か関連性があることを想像させてしまう。
 
 まさか、外国の無実の被虐殺者が、この平和な日本で晒しものになるなんて。
そんな可能性は考えたこともなかったので、ショックを受けている。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:22:40 ID:u6E3JsCu0
はいはい深読みエスパー乙

768 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:36:27 ID:hGZlIgCP0
>>766
自分も献体が中国人ということを知る前に行ったことあるけど、やりすぎ感があった。
もちろん学術的なのもあったけど、面白半分の展示もあって
死者への冒涜ってこういうことかと思った。普段そんなこと考えたこともないのに。

もちろん提供者は、学術のためにということで献体したんだろうけど
半永久的にこんな形で展示されることを知っていたら
本人や親族は献体を了解したのかと思った。

その後、全ての献体は中国人ということを知って
「金に物を言わせて買ってきたんだなorz」と後味悪くなった。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:28:08 ID:nPrCCWAX0
S・キング 「死のロングダンス」

踊りを止めると銃殺される

770 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:34:12 ID:Pn0ixFgu0
>>769
>>752とデジャブw

771 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:47:19 ID:fRPUj2mo0
>>769
あったっけ?そんなの

772 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:55:16 ID:fRPUj2mo0
星新一の短編「別れの夢」

主人公の夢の中に、親友が現れる。
夢の中で彼は、寂しげに主人公に別れを告げて去っていく。
ハッと目が覚めた主人公は、これは親友が死んでしまったのかと気になり、
彼の家を訪ねる。
あいにく親友は出張のため留守で、奥さんが対応してくれたがさっきも電話で
話したとのこと。

それじゃああれは何だったのか、やけに真に迫った夢だったが…と帰り道に
考えていると唐突にその理由が分かる。
やはりあれは別れを告げる夢だったのだ。

その瞬間、主人公は急に飛び出してきた車に撥ねられて地面に転がった…

773 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:13:24 ID:ijNRBSyI0
そんな日もあるわな

774 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:19:29 ID:ysrdWrW50
>>773があっさりすぎてワロタw


366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)