5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:24:17 ID:OftwzmIG0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その89
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

573 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:40:29 ID:3CxqWErB0
確かに電車痴漢オヤジとか悪いと思うが、突き出されたら離婚で子供の人生も大きく変わるわけだな。
パンツ見えかけのミニスカートとかはくなとも思える。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:47:30 ID:4aUWCZVAO
パンツ丸見えだったらありがたく拝見させてもらうくらいで我慢しようぜ。女房子供の人生考えられるならそれくらいできるだろ。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:57:06 ID:snklh/Cf0
そうそう、触るんじゃなくて手鏡を駆使して覗こうZE

576 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:58:32 ID:Y9X2cffz0
>>574
ま、実際痴漢をするような奴は、絶対捕まらないと思ってやってるか、
捕まったらどうしようとドキドキすることを楽しみながらやってるかの
どちらかだからなあ。
女房がいようが、子供がいようが関係ないんだよな。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:09:10 ID:kmwuzvZP0
>>573
パンツ見えかけ程度ならならありがたく拝見させてもらえばいいじゃん。
ただの偶然なんだし。
パンツ見たりケツ触ったりするために何か積極的な行動するのが問題なんじゃね?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:21:36 ID:VI9WgN9e0
首刺しのおっさんは三人の女の子触って取り調べられてたってさ

579 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:49:40 ID:gCPhvB1Z0
冤罪だった場合は女側に実刑を与えて欲しい

580 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 00:33:31 ID:m9z6w6Jo0
バカ大学生の罠に嵌められて、痴漢にされかけた気のよさそうなおっさんがいたが、
あの人がもし動転して自殺でもしてたら罪の重さは変わるんだろうか。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 01:11:32 ID:rQ2e5xbR0
やはり、創作物の後味の悪さと現実のそれとは次元が違うな

582 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 02:29:50 ID:qbM2oeyu0
また出たかw

583 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:44:20 ID:Oi+ACuN90
物事は単純だよ

@嫁連れて痴漢しない
A3人娘が同時に痴漢されない
B3人娘が連続で痴漢されない

AとBだけで3人娘の狂言だと俺にはわかる


584 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:49:29 ID:Oi+ACuN90
@
> 3日午後2時15分ごろ、浮輪で遊んでいた19歳と18歳の女性計3人が「男が体を触り泳いで逃げていった」と訴えて海水浴場を捜し、
>約1時間後に「触った人を見つけた」と警察官に相談していた。
>女性3人は高校時代の同級生だったという。

A
>会社員は同日午後3時10分ごろ、内海海水浴場で女性の体を触ったかを巡り、女性の知人男性とトラブルになった。



高校時代同級生だったDQNグループが
「ちょっと金が足りねーな こんだけ人いっし、お前ら痴漢されたことにして示談金もらおーぜ」
みたいな展開になって、まず警官に痴漢された旨を伝え既成事実を作り、
弱々しそうな男(裸で判断)を探して言いがかりを付け、詰め所へと連行
その後 示談で解決しよう と持ちかけ金だけ奪おうとしていた可能性がある

585 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:55:52 ID:1CyxkJap0
>>581
教えてもらった単語使ってねえで「作り話」って言えよw

586 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:01:34 ID:YRRwii+S0
>>585
なんで煽ってんだ?

587 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:06:25 ID:i5VnAD9w0
「創作物」が難しい単語だと思ってるんだろ
ゆとりかよ

588 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:34:50 ID:WiJMMEMI0
その当たり前の単語「創作物」と「作り話」の意味もわからない哀れな池沼荒らしが
いたって流れがあったんですよ

589 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:42:40 ID:1CyxkJap0
>>567
触られた直後は逃がしたのに顔はバッチリ覚えていて、あっさり逃がした割りには
一時間もの執念の捜査を行って突き出した、と。

もうこの男性の名誉は回復されないんだろうね。なんとなく「やったんじゃね」ムードで
終わりになりそうだ。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 06:40:39 ID:umXQc4buO
たんに混んでたから ぶつかっただけじゃないのか?
その場では会社員の筋肉にびびって追求をやめたが
後で痴漢に仕立てたんかも

591 :アスタロト:2008/08/05(火) 06:59:29 ID:vjSnPJg70
やっとの思いで立ち上げたバンド、はじめてのライブの日に誰も来なかった
スタッフも、ローディも、メンバーも、お客も…
あれ??

592 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 07:21:07 ID:0uaqURoxO
>>589
ぶっちゃけ見知らぬ奴だし「たぶんやったんだろ」で済ませたほうが精神衛生上いい
痴漢ざまあwwwって思っておく
しかしこのスレ的には冤罪だったほうが好ましい
冤罪だった場合の無念さとか考えると最高に後味悪いからな

593 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 11:20:33 ID:u9zOn3jZ0
>>579
気持ちはわからんでもないが
そうすると今度は被害女性が萎縮してしまって
痴漢野郎のやりたい放題になっちゃうな

それよりは
(こないだのあれみたいな明らかに作為で冤罪仕立てる場合は別だが)
痴漢犯罪の検証方法を確立すること
そして
冤罪だった場合は
女性側の責任を云々するよりは
冤罪→社会復帰
の道筋をちゃんと整備すべきかと思う

まあこれ別に痴漢犯罪に限らないけどな

594 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:09:33 ID:fmbL7QQy0
あのニュースを見て、
チャールズブロンソンの映画で、
娘がさらわれてレイプされて、隙を見て窓から飛び出すも
柵に刺さって死んだシーンを思い出した。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:52:50 ID:YNdusPDu0
女が集団で示談金目当ての痴漢でっち上げって、実は相当あるんじゃないの。
女に突きだされた時点でクロっぽい取り調べされるらしいし。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:53:25 ID:IqMRjdY90
いつまで続けんの?

597 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:55:28 ID:WiJMMEMI0
流れを変えたい方、話をお持ちの方が投下するといいと思います

598 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 13:17:09 ID:IqMRjdY90
じゃそれまで黙って待ってるわ

599 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 13:44:38 ID:BZTx8e4x0
がんばって投下してくれるんじゃないのかw
なぜべストを尽くさないのか!

600 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:23:23 ID:e8N8EBc+0
江戸時代を舞台にした杉浦日向子の漫画、百物語から「地獄に呑まれた話」

熱湯が湧き、池のように溜まっている地獄谷という場所に通りかかった旅の父子。
たわむれにそこの熱湯に指を入れた父が、池につけていると平気なのに引き抜くと
火傷のように熱いという状態になる。
段々つかる部分が多くなり、抜けだせなくなっていく父。
どうすることもできない子供はただ泣き、異常に気付いた旅の僧が手を貸す頃には
父は熱湯池に首までつかり、にこにこ笑うだけになっていた。
「その有り様余りに惨き事とて」
気がふれた父を置いて、子供は僧に連れられその場を去る。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:29:55 ID:oAS74krZO
6月1日に601いただき

602 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:32:07 ID:v+xcG/jL0
過去からのレス・・・

603 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:38:59 ID:EFvhmBdhO
>>601

> 6月1日に601いただき



久々に怖えぇ
(゚Д゚;)

604 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:40:13 ID:EFvhmBdhO
>>600
ハッピーエンドじゃね?


605 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:01:20 ID:EtZSSJNgO
ハッピーエンドではないでしょ。子供は父親なくしたんだし。
坊さんが情け深い人で良かったけど。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:34:37 ID:ti5swdMK0
>>600
なんかぞっとするねぇ

607 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:48:26 ID:bBXM+Lr40
しりあがり寿の弥次喜多を想起してしまったよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:28:49 ID:BZ0dh0cG0
星新一の短編から

2人の男AとBが1人の女を巡って争っている。
2人とも若く、なかなかのハンサムで、資産も同じ程度。
条件がほとんど互角なので、2人は三年後に相手より社会的に成功していた方が
彼女と結婚できるという勝負をすることになる。
彼女もどうせならそっちのほうが良いと同意する。

三年後、Aはひたすら働いて金を貯め、それを投資に回してかなりの財産を作っていた。
一方でBは、Aよりも稼いでいたのに途中で事故に遭い、入院したためにAに遅れをとった。
B「負けたよ。約束どおり彼女と結婚できるのはお前だ」
A「いや、俺が勝てたのは運だ。実力で彼女を勝ち取ったわけじゃない。もう一度勝負だ!」
彼女も同意し、勝負はまた三年後に持ち越しになった。

そして三年後、BはAを追い越し、A以上の財産を築いていた。
A「負けたよ。やはりお前のほうが金儲けの才能がある。約束どおり彼女と結婚するといい」
B「いや、前回俺は負けていたはずなのにもう一度チャンスを貰った。このままじゃ不公平だ」
こうして勝負はさらに三年後に持ち越しとなった。
しかしAもBも、そして彼女も三年後となるともう若くはない。

A「ところでどうだろう?次回の勝負はルールを変えて、負けたほうが彼女と結婚するというのは…」

609 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:43:19 ID:CaLAvgFu0
その調子で「もう一度」が繰り返されていくんすかね

610 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:48:26 ID:ermpLdGz0
もうAとBが結婚すりゃいいんじゃね?

611 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:52:18 ID:0uaqURoxO
>>610
鬼才あらわる

612 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:21:52 ID:jeRq9BdG0
>>608
これって財を成したことでこの女以上の女を手に入れられるようになったから
ABお互いにこの女を押し付けあってるのか

613 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:37:09 ID:msJW5ouM0
>>612
最初の勝負でBが負けたのは事故のせい。事故の前はBのほうが稼いでいた。
二度目の勝負では事故もなく、BがAに勝った。


じゃあ三度目の勝負、アクシデントがなければ勝つ可能性が高いのはどっち?

614 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:35:53 ID:a8Tr9cCe0
>>613読んで初めて納得した
Aはまだ女のことが好きってことなら、そんな後味悪くもないのかもな

615 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:38:13 ID:+DJtUiyH0
もう3人で暮らせばいいじゃん

616 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:03:10 ID:BZTx8e4x0
いえ、二人の男を秤にかける女(しかも今は婆あ)は結構です

617 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:25:25 ID:Uz3zflwU0
天秤にかけてるっつーかキャッチボールされてるってのが正しいな。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:52:23 ID:0uaqURoxO
>>616
でまそういう女が好きなドエム男たちなんだろ?

619 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:09:22 ID:njTUrjga0
>>610
小林よしのりの「どとーの愛」がそんな結末だったような。
三角関係の女を奪い合っているうちに男同士ができちゃったってオチ。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:12:08 ID:cxIv8v4y0
っていうか、3年如きではないよ。
競ってるうちに事業拡張の面白さに惹かれて、色々理由を付けては幾年と結婚を繰り越してた。
だからもう女は結婚適齢期を越えていて、女に諭されて我に返ったAとBは「次は負けた方が娶るって事で・・・」
と案を出す。
大体そんな感じギャグ漫画日和。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:24:41 ID:I6VxpkVB0
老けた女に価値はないってことですね

622 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:26:39 ID:+DJtUiyH0
愛は冷めるが友情は一生物ってことで

623 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:53:56 ID:ZceywDGXO
702:おさかなくわえた名無しさん 2008/08/04(月) 05:19:37 ID:kjay6r+P
迷惑池沼に何かされた時(特に暴力・痴漢行為)

とっさに引っ叩くなり殴るなりして、毎度の事ながら飼い主が

「うちの子は障害があるのよフジコー!」とかってファビョった際、

「一目見て障害かどうかなんか分かる訳ないでしょ!薬物中毒者か発狂したかと思ったし、何より無我夢中だったんだよ!!」
という風に返したらどうなるのかな?

624 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:54:50 ID:ZceywDGXO
706:おさかなくわえた名無しさん 2008/08/04(月) 11:26:25 ID:LLN984UL[sage]
>>702
確かそういう事件が実際にあった。
池沼が自転車に乗っていて、(何かのこだわりに引っかかったらしく)
すれ違った人に突然キレて暴力を振るい出したところをヤク中が暴れているのかと思った警官が慌てて取り押さえたらそのショックで死んでしまったので飼い主がキレて裁判で係争中だったかと。

警官の言い分はまさに>>702の主張通り。
飼い主の言い分は皆様のご想像通り。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:55:29 ID:a8Tr9cCe0
>>623
どこが後味悪いのか三行で

626 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:59:51 ID:g4AeZkKc0
なんやなんや

627 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:01:23 ID:mXzc0bOz0
後味悪すぎるだろw

628 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:04:56 ID:jUt2bbRy0
絵本にしたいぐらいの美談だな

629 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:06:16 ID:w48I88k80
>>627
多分>>625>>623だけ見てどこが後味悪いのかと思ったんだろ。
実際俺もそうだったがブラウザ更新して納得した。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:40:05 ID:ENGI8UB10
水木しげるの「暑い日」
蒸し暑い夜だったので主人公水木しげるが散歩に出かけるとどこからか奇妙な音が・・・
音の出所は石屋で石屋では主人が墓石を作っていて墓石にはなんと自分の名前と死ぬ日が書かれている。
水木は石屋に入り墓石を注文した覚えは無いと主人に言う。
すると名前はなんの気なしにやったものでこの墓石は展覧会のために作った物であると言った。
死亡する日付をよく見ると今日の日付で水木は驚く
主人はただの偶然ですよと言って心配なら今日が終わるまでここに居るといいと言った
そして時間を潰すために主人の奥さんと話をする水木
今日はあと5分で終わるとほっとしながら奥さんに「今日はそれにしても暑いですね」と言う
奥さんは「こんなに暑いと気の狂う人間も出ますよ」と言う
「ほんとですねえ」と水木
その頃二人の後ろでは主人が包丁を研いでいた・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:46:58 ID:m9WB0Xf40
>>623
ってか、精神障害者相手であっても正当防衛は成立するんだけどね。
親の言い分は主張自体失当だよ。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:47:24 ID:rb2N+5kw0
豚肉を薄切りにして、豚の冷シャブをご馳走するつもりだな。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:13:04 ID:jz1UNQTW0
「主人を待つ女」と「視姦」怖すぎ…

634 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:30:11 ID:EQJQyqLT0
>>631
ただ、言い分は間違っていてもいちおう騒ぎになってしまうのが辛いね
「お前らが迷惑かけたんだろ阿呆」と一瞬ではねのけられるといいが。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:54:05 ID:wFSkp6AM0
>>633
まーた創作系のゴミカスかよ。
さっさと禁止にしろ。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 10:25:13 ID:9Fz9he8J0
>>635
まーた創作禁止のカスかよ
さっさとアク禁にしろ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:22:05 ID:XKhIowgW0
>630
それ、水木さんじゃなくてブラッドベリじゃね?

638 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:28:29 ID:OS6/NpJk0
いがらしみきおの4コマでも似たようなのあったな。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:37:24 ID:xnbClqXi0
>630のは自分も外国の作家ので読んだ
それ原作付きの漫画だったんじゃね?

640 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:52:11 ID:/AR0xDkm0
前に出てたな>>630の話。確か短編小説とか言ってた。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:09:23 ID:VLayH/th0
>>630
は、W・F・ハーヴィー「炎天」を漫画化したものだろう

ググってたらこんなページが
水木御大、けっこうやらかしてるんだな
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/theoutsider/mizukiandhorrorstories.htm


642 :1/3:2008/08/06(水) 13:10:06 ID:rcb04nG50
長文です。めんどい人はスルーで。

ある男の話。その男は自分には夢も才能もなく、家族も恋人もいないので
いつ死んでもいいと思っていました。
そこで飛び降り自殺を図りましたが、うまくいかず死ぬことはできませんでした。
病院に運ばれたその男は、死ぬことすら満足にできない自分に失望し、
面倒を見てくれている看護婦に当たり散らす毎日を送っていました。
そんな男に看護婦達もあきれはて、
必要最低限の作業を行う時以外は関わらないようになっていきました。
しかしそんな中、ある看護婦だけは、いくら辛く当たられても献身的に介護をし続けました。

男もそんな彼女に戸惑いつつも、徐々に心を開いていきました。
彼女は男にとって、人生で初めて優しい言葉をかけてくれる人だったからです。
男が彼女に恋をするようになったのは自然なことでした。
男はある日、意を決して彼女に告白をしました。「退院をしたら付き合って欲しい」と。
突然のことで彼女は驚きましたが、すぐにOKの返事を返しました。
彼女もまた、日々活き活きとしていく男に惹かれていたのでした。
男は人生で初めて希望を得、行きたいと思えるようになりました。

643 :2/3:2008/08/06(水) 13:11:15 ID:rcb04nG50
そして時は過ぎ、男の退院の日。彼女はあらかじめこの日に合わせ、
男の家に退院祝いを送っていました。
病院での別れ際、彼女が男にそのことを告げると、男はとても喜び、
そのプレゼントを確認した後、彼女の家を訪ねることを約束しました。

仕事が終わった彼女は急いで家に向かいます。残業をしてしまったので、
男と約束をしていた時間を少し過ぎてしまっていたからです。
しかし彼女が家についた時、男はまだ来ていませんでした。
彼女は少し安堵しつつ、男が道に迷っているのではないかと心配になりました。
近所を探して回りましたが、男の姿はありません。
家に戻ってみてもまだ男は来ておらず、結局その日男は現れませんでした。
「自分は騙されていたのか。それとも何か他の事情があったのだろうか」

数日経っても男は現れず、彼女は男から聞いていた住所を訪ねることにしました。
少々不安はありましたが、そこにはアパートがあり、彼の名前が書かれた部屋もちゃんとありました。
しかし、呼び鈴を押しても誰も出てきません。どうしたものかと途方に暮れていたところ、
管理人室の文字が目に留まりました。

644 :3/3:2008/08/06(水) 13:12:11 ID:rcb04nG50
彼女は大家さんを訪ね、男のことを尋ねました。
大家さんは始め、男を訪ねてくる人がいることに大変驚き、彼女のことを怪しみました。
しかし、彼女が事情を話すと、涙を流しながらこう言いました。
「男は交通事故に遭い死にました。彼は孤児でずっと天涯孤独の身だったけど、最後に愛する人ができたんだね」と。
男は退院した日、家まであと数百メートルのところで車に轢かれてしまい、命を落としてしまったのでした。
頭が混乱している彼女は、大家さんに一つの小包を渡されました。
男が留守の間に届いた荷物で、大家さんが預っていたものだというそれは、彼女が送ったものでした。
男は彼女が送ったものを受け取ることなく、この世を去ってしまったのでした。

これ実話です。母親の友人が若い頃経験したことだそうです。
男は死にたいときに死ねず、やっと生きる希望を見出したときに死んでしまう
というありがちな話ですが、実際に聞くと切ないし本当に後味が悪いなぁと思いました。
長くなってすいません。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:19:03 ID:l6JTUa3e0
>>641
しげるけっこうパクッてやがんな。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:20:29 ID:XKhIowgW0
>642-644
。・゚・(ノД`)・゚・。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:24:37 ID:ZaryXHiC0
>>645
あの人は治外法権でいいと思う
そういうの関係ないところに到達してるよ
半妖怪だし

648 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:49:51 ID:+FvO8xMH0
日野日出志も「うろこのない魚」で炎天をパクってたな。
あと、エレベーターの話も水木と日野にはネタカブリがある。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:24:28 ID:fgSSUNVO0
http://www2.himitsukichi.info/up/streaming/xETb6oJuMgo/1213968265.gif


650 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:25:38 ID:S152J3Mk0
>>649
スレチ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:37:13 ID:WJvgxvYL0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。           ←このコピペの怖さは、この店を知らないはずなのに
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。                 人気メニューがナポリタンであることをなぜか知っているというところ。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。      要は、以前一度来たことがあるのに何かが原因で記憶が消えてしまっているところが怖いってだけ
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……


652 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:45:50 ID:S152J3Mk0
記憶が消えたのに人気メニューだけ覚えてるなんて、よっぽど美味かったんだなそれ

って言うか、人気メニューだとかってメニュー表に載ってたりするじゃん

653 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:11:20 ID:rWr2/kjF0
ナポリタンはスラングで結論出たんじゃないのか

654 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:17:13 ID:8geaKkfc0
学生の頃、俺は寮に入っていた。
学校自体が田舎の方にあったのだが、寮は更に山の中に入って行ったところにあり、
寮生が生活しているにも関わらず、地元でも心霊スポットとして有名なところだった。
寮に入って半年が過ぎた頃、部活の先輩から部員みんなのジャージの洗濯をお願いされた俺は、
夜の9時頃、両手にジャージがぎっしり詰まった洗濯カゴを持って洗濯場へと足を運んだ。
洗濯場は寮から歩いて3分くらいのところにあり、街頭も無く、3本ほどぶら下げられている
薄暗い蛍光灯の明かりのみで、出来れば夜に近付きたくない場所だった。
洗濯場には誰もおらず、すきま風の音が更に恐怖心を煽った。
さっさと終わらせたいと思い、ジャージを洗濯機の中にぶち込んだ。
この洗濯場の洗濯機は全てニ層式で、洗濯が終わるまでは洗濯場で待っておく必要があった。
何とかすすぎまで終わり、脱水層にジャージを詰め込んでいると、ふいに蛍光灯の明かりが消えた。
恐怖で泣きそうになりながらも、早く帰りたい一心で作業を進めていると、
ジャージを押し込んでいた俺の右手が何者かに捕まれ、物凄い力で引っ張られた。
「!!!!!」俺は必死になってもがき、洗濯機を蹴って暴れまくった。
右手を引き抜き尻餅をついた瞬間、脱水槽が猛烈な勢いで回り始めた。
「もしあのまま引き抜かなかったら・・・」と考えるや、余りの恐怖に走って寮まで戻った。
そしてすぐに洗濯を頼んだ先輩で寺生まれのTさんにこのことを話すと、「あら、また出ちゃった?」と
軽くうなずき、何か手を動かし始めたかと思うと、
「もうしないって言ってたじゃねえか・・・もう手加減無しだ・・・・破ぁーーーーー!!」と叫んだ。
同時に、洗濯場の方向から雷のような音がした。
呆然としている俺に、「あ、もう大丈夫だから。早く洗濯終わらせないと明日の部活に間に合わないよ」と
悪戯っぽく笑ってくれた。寺生まれってすげえ、って思った。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:42:11 ID:v5XLksOq0
それは後味悪いお話じゃないでしょ
感心したお話じゃないの

656 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:45:24 ID:KKfdACZl0
あとあじわるかった?

657 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:50:05 ID:XKhIowgW0
なんていうか邪気眼を思い出した

658 :松本清張「寝敷き」1:2008/08/06(水) 16:51:08 ID:05lQfVeo0
男は若いペンキ屋。身体が不自由になった父の跡を継ぎ、仕事は割と繁盛している。
男には密かな楽しみがあった。
高いところで作業をするため、他人の情事を覗き見ることがあるのだ。
昂ぶりを風俗で発散させたり自分でおさめたり、睡眠薬で紛らわせたりする日々、
覗き話を職人仲間でしているうちに、その種類の話に食いついてくる女がいることを知る。
やがて猥談をコマのひとつに仕事先で女を食うようになる男。
映画館主の女房もそのひとりだった。
情事は二度だけだったが、その家に下宿していた姪に目撃されてしまう。
仕事を終え、女房とも切れたあと、姪と関係を持つ男。
姪もまた叔母と彼の情交の痕跡に興奮を覚えていたのだった。

659 :松本清張「寝敷き」2:2008/08/06(水) 16:52:03 ID:05lQfVeo0
しかしこの姪は、時が経つとうっとうしいタイプの女だということがわかる。
最初のうちこそ処女の初々しさが新鮮だったものの、仕事先にまで現れて男を監視するようになると
人妻との割り切った関係に慣れた男には次第に苛立ちがつのっていった。
男には遠縁の娘との縁談が持ち上がっていた。
結婚すれば経営に援助もしようという話で、男も乗り気だった。
何も知らない姪はますます執拗になり、男は不眠に悩まされて再び睡眠薬を飲むようになっていた。

縁談が具体的になってきたこともあり、男は姪に別れを告げる。
逆上する姪は、別れるなら叔母とのことを叔父に告げると口走る。
興行師である叔父の報復を恐れる男に、姪はさらに追い打ちをかける。
妊娠した、と。

男は姪を殺す決意をする。
幸い、睡眠薬を何度も飲んでいる間の経験から、自分がコーヒーを大量に飲むと
薬がほとんど効かない体質だとわかっている。これを利用するのだ。
姪に、結婚を決意したと言い、温泉旅行に誘う。泣いて喜ぶ姪。
温泉地で男は足を止めてはコーヒーを飲む。
その夜、宿で男は姪に、子供を丈夫にする薬だと言って睡眠薬を飲ませる。
疑わずに飲み干した姪の隣に、男は同量の薬を飲んで横たわった。

660 :松本清張「寝敷き」3:2008/08/06(水) 16:52:52 ID:05lQfVeo0
男の思惑通り、姪は死亡した。男は生き残り、無理心中に失敗したとして事件は処置された。
司法解剖で姪は妊娠していなかったことがわかったが、すべてはすんだことだ。
男は予定通り遠縁の女と結婚する。
結婚の知らせを小耳に挟んだ当時の担当刑事は釈然としない。
嫌な印象を胸に帰宅すると、修学旅行前夜の自分の娘が寝押し(寝敷き)を
しているのが目に入る。
そういえばあの「無理心中」で死んだ女も、布団の下にスカートを敷いていた・・・
あれは翌日身につけるためではなかったか。
女は死ぬつもりはなく、男による殺人だったのでは、と思いつく。
翌日、上司に自分の考えを打ち明ける担当刑事。上司も関心を示した。
すわ再捜査か・・・と思われたが、調べ物を始めた上司はやはり無理だという。
示された資料には、「死後、形見分けのためにスカートを寝押しして自死した女がいた」とあった。
うなだれる刑事。
たったひとつの前例が、男の犯罪をまんまと覆い隠したのだった。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:19:44 ID:rb2N+5kw0
無理心中するような男と
なんで遠縁の娘は結婚したんだろうな

662 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:23:47 ID:ZaryXHiC0
>示された資料には、「死後、形見分けのためにスカートを寝押しして自死した女がいた」とあった。
>うなだれる刑事。

すまん この2行でなんか笑ってしまったんだが
「ああ そうくるの?」って感じ

663 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:26:45 ID:ZaryXHiC0
って言うか
死体の下に敷かれてた洋服なんか
形見に貰っても気持ち悪いよなあ
少なくとも俺は無理だ 貰えない

664 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:00:02 ID:+grwkAxp0
>>660
男が書いた小説だなあ。
次の日に死ぬとわかっていても、
肌の手入れするのが女だと思う。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:08:45 ID:W+xxG04B0
水木先生の若いころは翻案とかそういうので出展明記せずにすき放題やるとか良くあったらしいから、まあしょうがないのかも。
パクっているという意識すらなかったんではなかろうか。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:21:15 ID:WrOyLMOu0
鳥山石燕とかにも影響受けてるだろうしな。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:23:54 ID:aTA9a0mxO
>>664
肌の手入れや死化粧はするだろうが
明日以降着る予定もない服を自分が死ぬ布団の下で寝押しするのは
やっぱ不自然だろ
それこそ形見分け予定ならともかく

668 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:35:47 ID:CIouTjD70
>>667
姉の友人が飛び込み自殺したんだが
前日は普通に仕事にいき、仕事が終わったら制服をクリーニングに出し
化粧をなおして家に帰る途中で飛び込んだよ
遺書もあって一ヶ月ほど前からこっそり身辺整理していたそうだ
ただの習慣でクリーニングに出したのか、それとも何か別の意図があるのかはわからん

669 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:38:16 ID:CIouTjD70
すまそ。前日じゃなく当日だ

670 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:45:52 ID:05lQfVeo0
「寝敷き」自分の感想書いてなかったよorz
長いのを読んでくれた人どうも。

最後で刑事が寝押しのことに気がついて、さあここから男の悪事が露見して、
と期待しながら読んでたから肩すかしだったよ。>>662な気持ち。
文中にも「男が後に語ったところでは〜」というような一文があって、
自白したのかなと思わせられたし。それも文章のトリックなんだけど。
松本清張の短編は好きなので、また折りを見つけて書かせてもらうかも。

最後に書くと>>661はホント謎。遠縁の女にも後ろ暗い過去とかあって・・・と
脳内補完するのも一興かも。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:50:21 ID:ptlqtuV8O
つうか1ヶ月前から身辺整理する人が、飛び込み(電車かな?)を選んだって方が理解できない。
まあ死に方は、人それぞれ考えた理由があるんだろうけどさ…。

仕事の制服だったら会社の物だし死ぬ前にクリーニング出しとくのは不思議じゃないよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:59:41 ID:mlQsy9IiO
>>670乙!読んでみたくなった



673 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:09:37 ID:4K2dxX4Z0
>>671
死ぬと決めた人にとっては、トイレに行くのをガマンしてるくらいの感覚なんじゃないかな。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)