5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:24:17 ID:OftwzmIG0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その89
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

322 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:29:39 ID:fK+RYzSZ0
>あんた、こんな醜い女が好みだったのね!
吹いたw
そういう結論しか出なかったのかw

323 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:05:33 ID:oV+VQmDy0
自分の話だけど、以前大学病院で実験助手のようなバイトをやっていた。
一応白衣を着てるけど、何の資格も持たないただのアルバイト。
ある日、病棟に書類を取りに行ってくれと先生から頼まれて、書類のある階までエレベーターに乗った。
すると患者さんらしきおじいさんが乗ってきて、話しかけてきた。

「あのー、ちょっと病気について聞きたいんですが、○○○という病気はどれぐらいで治るもんですか?
私の症状はこんな(具体的にはなしてくれた)ですが、実際どうなんでしょう?」

でも自分は全くの素人だったので、

「すみません、僕はアルバイトなのでまったく病気のことはわからなんです。申し訳ありません。」

と答えた。するとそのおじいさんは、なんか勘違いしたらしく、激しく食い下がってきた。

「そこをなんとか!教えてください、今後のことも予定を立てないといけないし・・・お願いします!!!」

と懇願され、再度説明してもますます聞いてくる。
困り果てたところでやっと目的の階について、別の患者さんも乗ってきたので

「すみません、それでは失礼します」

といってエレベーターを降りたけど、降りる間際の恨めしそうな目を思い出すと本当に
なんとも言いようのない後味の悪さを感じてしまった。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:22:24 ID:fK+RYzSZ0
つかそれは対応としちゃ最悪だろ。
「わかる者を呼んで参ります」って上の人に任せるべきだろ。
他の仕事で考えてみろよ。
「ジャンプはどこにあるの」「バイトなのでわかりません。失礼します」じゃ駄目だろ。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:38:34 ID:oV+VQmDy0
>>324
診察室以外で勝手に答えちゃダメらしいです。
だから患者さんも先生ではない自分に聞いてきたようです。
あとで看護士に聞いたら、患者さんは先生に聞きづらいことを
それ以外の知ってそうな人に聞くんだと言ってました。

それに今は個人情報保護とかもあるのでエレベーターのような不特定多数の人間の
乗り降りする場所で、患者個人の話はとても出来ません。



326 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:52:03 ID:U1welAgdO
>>321
富江は女じゃないよ
外見は人間の女に良く似た生き物だけど
あれは女ではなく「富江」って種類のナニか

327 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:53:53 ID:ekkw2Csk0
>>324の言っていることへの答えになっていないな。どうやら無理のようだ

328 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:03:38 ID:oV+VQmDy0
>>327
普通の会社とはちがいますから
勝手な行動は思いがけないトラブルを起します。
アルバイトとはいえ、軽率に取り次ぐことは出来ないんです。
一応患者さんには回診時に先生にご質問くださいと伝えて
先生にも報告はしましたが、あ、そう との事でした。
看護士にもつたえましたが、勝手に答えないでね、と言われました。

答えになってなく失礼しました。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:12:04 ID:oV+VQmDy0
どうも自分の書き込み自体、後味が悪いようですので
これにて失礼します

駄文と説明下手、大変失礼致しました。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:28:10 ID:GrHJ6boG0
ある意味では、後付け小分けの説明こそこのスレの華とも言えるが

331 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:22:39 ID:i3I2zmfG0
先日学生の頃からの友人に会ったときのこと。数年ぶりに彼女が出来たという。
彼女は会社の後輩で、何年も仕事一緒に仕事をしていたのに
ほとんど会話したことがなかったが、打ち上げの飲み会で意気投合したのだとか。
友人は無類の活字好きで、彼女とも本の話で盛り上がった。

友人「じゃあさ、○○著の××って読んだことある?」
彼女「それは読んだことないです。○○の△△はすごくよかったです」
友人「△△読んだんだ!○○なら××が最高傑作だよ。」
友人は彼女にその本を貸すことを約束した。

○○はロシアかどこかの文豪で、△△が代表作。(自分が無知なので失念)
××ってのは友人の十数年来の愛読書で、擦り切れるほど読んでいるらしい。
友人はやや潔癖で神経質なところがあり、彼女に貸すにはあまりにも酷い状態だったので、
新しい物を買って彼女に渡した。

本を渡した翌週の月曜日、彼女が友人のところにやってきて興奮気味に話し始めた。
土曜日の朝から食事も忘れて読みふけっていたらしい。日曜日もそんな感じで、
分厚い本の4分の3ぐらいまで読んでしまったという。
その週末、本を返してもらうのを口実にデートに誘い、交際することになった。
本の感想は友人が期待した通りで、彼女とは価値観が合うと思ったという。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:23:38 ID:i3I2zmfG0
自分「で、その本面白いの?大して興味はないけどさ・・・」
友人「これだけど読んでみるか?まあ、お前は絶対読まないだろうけど」
友人が鞄から取り出した分厚い本には几帳面にブックカバーが掛けられていたが、
さらに可愛らしい手提げ袋に入っていた。彼女が返したときに入れていたものらしい。

案の定、自分は一生読むことのないだろう小難しい本だった。
彼女のノロケ話をBGMに、その本をパラパラとめくっていると、本の間から何かが落ちた。
新品だと言っていたその本のページには大きな油染み。落ちたのはスナック菓子のカケラだった。
他のページにも挟まっている。サキイカのカスと思われる糸状のものも出てきた。
そして最後のページにはしおり代わりに使っていたと思われるティッシュペーパー。
しかも何かを拭いた形跡がある。その本を閉じて自分は黙って友人に返した。

あのとき、サキイカやティッシュペーパーはこっそり抜いて渡すべきだったか。
それともその場で「なんだこれー」ぐらいおちゃらけてみたほうがよかったのか。
結婚も考えているという幸せそうな友人の顔を見るたびに、モヤモヤする。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 08:40:04 ID:BHh0f7vZ0
>>331-332
久々にズゥーーンと来たよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 08:50:57 ID:uxz6+ftC0
>>329
とくに問題なかったかと
お疲れ

335 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 09:16:06 ID:Xv/ET3+R0
>>331
「ちゃんと読んでいるからこそそういうものが挟まってる」ということを考える
と、とりあえず、友人と彼女が本の話で盛り上がったこと自体には嘘はない
んだよな、と考えるとなんかもやもや。

しかし、借りた本を汚して返す奴は許せん。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 10:17:38 ID:vvgLhaX10
そういえば、図書館で読んだ本を仰向けに寝転がってページをめくってたら、
けっこう大量のフケが顔にかかってきたことがあったな。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:28:24 ID:th4fu+Ae0
多分その女はだらしなくて家の中は荒れ放題の汚部屋
すべてにおいて不潔だと思う
一事が万事だよ
気を付けろ
でちょっと関連したことを書いてみる。
うちの姉はモデル張りの美女だが、片付けられない部屋にはゴミとゴキブリ、
生理のナプキンなんかも剥き出しで真っ赤な面そのまま
ベッド下に投げ込んでたり(ゲーー)
パンストなんて一週間でも破れなければ洗いもせず履きっぱなし
それでもエステだブランドだって外見は磨きたててるから
男は切れたことなし。
ただ結婚は誰にもしてもらえないで、一年くらいで捨てられる
まあすぐ次のが出来るんだけど、ついに三十台半ばになってきて苦しくなってきた
男のレベルが明らかに落ちて来てる
これからが見物だと思ってる。
ちなみに家事とか全然できません。顔と身体で人生舐めて生きてきた奴に天罰は下るのだろうか。
俺は喪男なので自分を心配しろって話だが


338 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:34:20 ID:HZAHteBS0
>>230

その女よっぽど納得いかなかったのか
続・お金にケチな男・補足
って言うトピック立てたんだけど
前回以上に袋だたき。

後味悪いというよりここまで来ると逆に面白い。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:46:32 ID:GrHJ6boG0
>>338
基本的にあそこは馬鹿女が有利に戦える魔空空間(馬鹿女に不利なまっとうな批判は
運営側が検閲しているという噂まである)なのだが、それなのに袋叩きになった
トピ主は後味悪いかもなw

340 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:02:06 ID:jAD9KEHS0
>友人はやや潔癖で神経質なところがあり
重いのはこの辺だろ……。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:30:52 ID:Dj5Iic3o0
なんか家庭板じみてきたなー。
オカ的後味悪さが欲しい。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 13:18:43 ID:IJudZjcp0
同意だ

実話以外禁止厨はよく肝に銘じとけ
そう言うこと言ってるとこんな話ばっかであふれかえるんだよ

343 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:06:36 ID:U1welAgdO
漫画⇒漫画板でやれ
映画⇒映画板でやれ
実話⇒生活板でやれ

各派がいるようだが皆仲良く
創作でも実話でも後味悪ければいいと思う

でもゲームはゲーム板でやれ

344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:16:35 ID:eW2H+8o30
なんで?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:22:02 ID:gWPf2+XC0
ゲームは基本ゲーム部分が重要であってストーリーに重きを置いてるものは少ないからなぁ。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:22:04 ID:w4xp2id90
実話でもフィクションでも後味が悪ければこのスレ的にはいいんだけど
実話なら、生活板の愚痴・吐き捨て系スレにてんこもりなんだよね、たしかに。

そのてのネタだけど、時たまみるコピペで
幼くして不慮の死を遂げた子供の名前が恥ずかしい・DQNネームばっかりというのがあるけど
今回流されてしまった子供たちもたいがいな名前だった。
女の子でライオンのような勇ましい名前とか
男の子でアニメのヒロインににた名前とか。
案の定、さっそく生活板の某所で叩かれていた。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:21:47 ID:axBD3z2V0
「後味が悪い」の意味がマジで解ってない人が増えたんじゃないかなー

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:16:51 ID:gWPf2+XC0
>>346
鉄砲水と名前はあんま関係なさそうだが…
何処にでも死者に鞭打つ奴らってのはいるもんだな。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:29:17 ID:XyYXYb3UO
ゲームやらないから逆にストーリーだけ知りたい。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:56:03 ID:GrHJ6boG0
>>349
そういう意見もあるだろうから、>>1はこのままでいいのさ。門戸は開かないとね。
「○○は駄目」と勝手に決め付ける奴こそスルーってことで

351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:59:18 ID:M/86pbmW0
て言うか>>1に「漫画やらゲームやら嫌いな方はNG入れてね」ってあるんだから、あれ駄目これ駄目言ってる奴こそスレ違い

352 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:03:37 ID:zkTkNydb0
>>349
ゲームはストーリーを教えてもらうスレってのがあるよ。
ゲーム全般に興味があるのなら見てみれば?

>>350
制限をつける必要は無いけど、ゲームの場合プレーヤーの没入度がほかのメディアに比べて高いから
他の人がストーリーを聞いてもなにそれ?ってな感じのひとりよがりのものになりそうなんだよね。
ゲームについて書く人はそこらへんを意識して書いて欲しい。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:10:47 ID:AZgx9MLM0
基本的に、後味の悪い話=バッドエンディングな話?

354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:20:17 ID:By5kmPYV0
泣けるエロゲを語るスレ Part54
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1209910756/l50
エロゲーマーが薦めるエロゲ以外の良いストーリー2
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1075801043/l50

355 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:26:54 ID:IJudZjcp0
>>353
ちーがーうー
頼むから>>1を見てくれ
>聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。
って明記してあるじゃんか

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:56:00 ID:URQixCpH0
漫画「パイナップルアーミー」より「15年間の悪夢」

主人公は元傭兵でいまは戦闘インストラクターをしている男。
主人公のもとに、15年前に所属していた海兵隊訓練所時代の仲間が次々と殺されていると、
恩師であった故教官の娘フランソワから連絡が入る。殺っているのはダグラスという同期だった。

ダグラスはスラム出身、巨漢で乱暴、
主人公が中途で訓練所に入った時から既に仲間内の鼻つまみ者だった。
訓練中でも力を押さえず人を痛めつけることが楽しそうな
その態度を叱った教官(主人公の恩師と同一)に訓練最終日に「試合」を挑み、
教官はそれで両手両足を折られ目を潰され亡くなったのだった。
ダグラスはその後戦場にでて勝利をあげると同時に残虐性も増し、
10年前にはとうとう非戦闘員にまで手にかけ、その時から主人公に逮捕権がおりている。
「ダグラスはそれを知っていて、俺がずっと追いかけていると思っている、
 だから俺を殺すためにいま当時の仲間をたどってきてるんだ」。

そしてやってきたダグラス、主人公は必死に戦い、最後は爆弾で吹っ飛ばしてどうにか勝つ。

主人公はダグラスの遺体を見つめながら、
フランソワが持ってきた海兵隊訓練所入所当時の記念集合写真を見る。
そこには死んだ仲間と一緒に子供のような笑顔のダグラスも写っていた。
「俺は奴を最初からああだと思っていたが、昔はこんな笑顔ができるやつだったんだ」。終

357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 18:51:19 ID:URQixCpH0
漫画「パイナップルアーミー」より「カーテンコール」

主人公は、大実業家ワンツの西ベルリン訪問時の身辺警護を依頼される。
東ベルリンから西に亡命して成功をおさめいま年老いて郊外に住むワンツは、
民間軍事組織のスポンサーもやっいたため以前からたびたび危険な目に遭っていた。

レストランやホテルで警備のためいろいろと指示をしてくる主人公にいちいち反抗するワンツ。
そのうえある日突然「明日東ベルリンを訪問する、会いたい人間がいる」と言い出す。
その時代、東ベルリン側に入る時は武器を所持できなく、
またワンツは依然として亡命者なので何かあっても警察に駆け込むこともできない。
「なにを考えてるんだ!」と怒る主人公にワンツの秘書兼運転手マイヤーが
「どうかお許しを、旦那様は目を悪くし、数日後に手術を控えていますがそれも成功するかわからず、
 また明日にも失明するかもしれず、どうしても明日東へ行かないといけないのです」と。

案の定、東ベルリンに入ってから政治がらみの暴漢が襲ってきた。
だが暴漢が足下に落とした銃をワンツが拾って突きつけ撃退する。
そして暴漢が消えていったあともワンツはそのままの格好で銃を突きつけていたことから、
既に目が見えなくなったことを知る主人公とマイヤー。

主人公は車窓から東ベルリンの街並を眺めながら昨日のマイヤーの話を思い出す。
ワンツは1959年に妻を亡くしたことを切っ掛けに西に亡命したが、
当時はまだ東西を簡単に行き来でき、幼い娘エバを東の実姉のもとに預けていた。
だが1961年になり突然「鉄のカーテン」が引かれ、娘は東に置き去りになってしまう。
ワンツは姉に、娘をそのまま姉の子として育ててくれと頼んだ。
そのまま娘はワンツが親と知らず育ち、数年前に結婚し、子供を産んだ。
娘とその子は毎日いつも同じ時間に同じ場所を通っているという。
ワンツはそれを知りどうしても一目娘と孫を見たく東ベルリン行きを強行したのだった。

車を街角に停めて待っていると、その時間に通りを若い母親と幼い子供が笑いながら横切った。
「どうだマイヤー、私のエバは美人だろう」と問うワンツに「はい素敵なご夫人です」とマイヤー。終


358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 18:59:54 ID:x+hTSchc0
>>356-357
後味・・・悪い?

359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:11:29 ID:ZcKgug8l0
どっちかというと切ない話だな。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:18:08 ID:URQixCpH0
いや、>1からすると切ないのもありかなあと思って…

361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:22:12 ID:830rfWLe0
主人公がよくわからん

362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:56:55 ID:T63W9wXu0
>>360

全然ありあり >>1にあてはまってさえいればおk
後味悪いのマイ定義を振りかざす奴がいるのはこのスレの伝統

363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:03:44 ID:gFkT1oT80
>362 ありがトン。じゃまたなんかいいのあったら書くな。
>361 ごめんどこわかんない?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:21:55 ID:f1jYjiSN0
>>353
「死ねばよかったのに」の話なんかはグッドエンディングだけど後味悪いと思う
http://syarecowa.moo.jp/4/304.htm

365 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:24:14 ID:kPWF7OYs0
そういや前に誰かの書き込みであったね、
女の子が監禁レイプされてて最終的に犯人死んで助かったんだけど犯人の子を妊娠してて、
「産みます!」って「希望」をもって終わるって漫画。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:26:50 ID:FRjfP1+W0
実話。あれは小学2年生の時のこと。
「イラストカードを作りなさい」という授業で、私は国語の教科書の絵を参考にして、きつねのイラストを描いていた。
大方書き終えたところで、前のほうを見ると、前の席の子も同じ教科書の絵を参考にして、きつねの絵を描いていた。
(しかも上手かった)
絵がかぶった→書き直さなきゃ。ととっさに思ったため、私はきつねの絵を没にして、
新しく魚の絵を描いて先生のところへもっていった。すると近くにいた男の子が、
「○○さん、最初に描いていたきつねの絵がかわいかったのに」と言ってくれた。
この時、私が「いや、別の子とかぶっちゃったから新しく描いたんだよ」といえばよかったんだが、
当時、内向的で口下手だった私は思わずもごもごしてしまった。その間、男の子は先生にも、
「○○さんのきつねの絵はかわいかった」「○○さんの最初の絵の方がよかった」と、言っていたのだが、次の瞬間
ぱーんと、思い切り、先生はその男の子を殴った。
「○○さんが魚の絵にしたいと言ってるんだからいいでしょッ!!」←ヒステリックに。
涙目で黙り込む男の子。どうしていいか分からず、ただぽかーんとする私。

その他、先生にはいろいろとエキセントリックな思い出があるのだが(今から考えると更年期障害だったような気がする)
自分のせいで(しかもほめてくれたのに)殴られてしまった男の子のことを思い出すたびに気分が滅入る。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:32:10 ID:U1welAgdO
>>365
ありえないんだぜ
産んでいじめ倒す算段か
さもなきゃその女は聖女かなんかか

368 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:41:05 ID:kFkyWxEd0
種を残せたのなら犯人も本望だろう

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:45:43 ID:ZXcxjZm+0
>>367
ストックホルム症候群でぐぐれ

370 :スヌープス1/2:2008/07/30(水) 21:39:09 ID:GWso5v7w0
スヌープスっていう海外ドラマで、
レイプされて子供を産んだ後味の悪い話があったの思い出した。

主人公は小さな探偵社を営んでる女探偵(イイ女)。
そこに自分の産みの母親を探して欲しいと養女に出ている女の子から依頼が入る。
その子自身もすごく母親に会いたがってるけど、その子は移植が必要な難病で、
母親なら適合するんじゃないかって期待から養父母も母親を探して欲しいと思ってる。
で、主人公は母親を探して当てたんだけど、母親はその子に会うのを断固拒否する。
実はその子は強盗にレイプされてできた子供だった。
家に入った強盗にナイフでお腹を刺され、痛みと恐怖の中でレイプされて妊娠した。
宗教上の理由か何かで堕胎もできず、産みはしたけどその事はもう思い出したくない、
子供の顔も見たくない、その子は自分にとってその時の恐怖そのものなんだと、
その時に刺された傷を見せながら涙ながらに言う母親に
主人公も何も言えず、その子に母親を会わせてやるのは諦める。
とはいえ、幼いその子に(12〜13才くらい)真実を話すわけにも行かない。
理由もうまく話せずただ「母親を探すのは無理」とだけ言う主人公を、
その子が「絶対に探し出すって約束してくれたのに。
あなたには私がどんなに母親に会いたいかわからない。」となじると、
主人公は自分の生い立ちを話して、あなたの気持ちは良くわかると慰める。

371 :スヌープス2/2:2008/07/30(水) 21:39:43 ID:GWso5v7w0
「私の家は母子家庭だった。私を愛してくれてはいたんだろうけど、
生活が苦しくて母はいつも忙しく、あまり構ってはもらえなかった。
ある日母が橋の下に来た移動遊園地に連れて行ってくれた。
いつも忙しい母が初めて連れてきてくれた遊園地に私は有頂天だった。
メリーゴーランドに乗せてもらって喜び一杯で母に手を振った。
母も笑って手を振り替えしてくれて…
でもメリーゴーランドが一周して再び母の方を見ると母はいなかった。
かわりに知らない大人が2人私を迎えに来ていて、私はそのまま施設に連れて行かれた。
施設ではずっと母が迎えに来てくれるのを待ってた。
ドアが開く度、電話が鳴る度、母が迎えに来てくれたんだと思った。
大人になって母を探し出して一緒に暮らした事もあったけど、
もうやっぱりうまくは行かなかった。
でも、私は今30になるけど、今でも電話が鳴る度、ドアが開く度、
「お母さんが迎えに来た!」って思う気持ちがあるのよ。」

レイプされた母親と子供の話の後味悪さも、
幸せ一杯な瞬間に一気にどん底に突き落とされたような主人公の話も、
どっちも後味悪くてすんごい印象に残った。
ちなみに、母親は子供には会わず移植だけはOKを出したけど適合せず、
刑務所にいる強盗犯である父親が減刑を交換条件に
移植する事になっててさらに後味悪かった。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:53:39 ID:gWPf2+XC0
>>367
別にありえなくはないと思う。
戦争で捕虜になった女兵士が輪姦されまくって身ごもってから救出されて、
どうせ敵の子だし流そうとするんだけどけっきょく産んで可愛がるって話もなんかで読んだことある。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:05:18 ID:Xv/ET3+R0
>>366
これは良い後味悪い実話。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:05:19 ID:GrHJ6boG0
>>357
目が見えないのに気配だけで銃を拾ってつきつけられるワンツすげえ

375 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:16:47 ID:T63W9wXu0
>>370

そのドラマ見るわ

レイパーむかつくが、子供が助かった(だよな?)だけ良かったことにする。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:17:07 ID:i9YuEJff0
会社のトイレでウンコしてたら、同僚の2人が愚痴を言いながら入ってきた。
また嫌われ者の上司の悪口か、と思ってたら俺の悪口だった。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:18:43 ID:M/86pbmW0
そこでノックされてもいないのに「入ってまーす」とか声上げたらどうなるんだろうな

378 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:35:17 ID:Imt9B9b5O
>>371
主人公の昔話も切なすぎる…

379 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:25:12 ID:Zv9RWTch0
>>376
そういうことがあるから、俺は便所で人の噂話は
絶対にしないようにしてる。


380 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:40:24 ID:/5pxWZjC0
目の前で、多分女子大生と思われる女が、ケータイいじりながら自転車止めようとしたら
倒れそうになって、かごの袋からグレープフルーツが落ちて転がってきた。
拾って「さわんなキモイ」とか思われたらイヤだから黙って見てたら恐ろしい表情でにらまれた。
まるで恥かいたのが俺のせいであるかのように。
こんな話は?

381 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:42:29 ID:swVE7Pwh0
>>377
後味の悪さが更に倍!w

>>380
拾ってあげて、キモイとかいわれたら投げてやったらいいんじゃね?

382 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:20:28 ID:5RDz+1jV0
http://www.mtvjapan.com/special/htf/index.html


これの全てが後味悪い。てか、ただのグロ?

カワイイ!アニメキャラです。見た目は……

383 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:40:21 ID:9EJEd79dO
ハピツリの良さがわからないのは素人

とまでは言わないけど
後味悪いくすることを前提に作られた作品だから
基本的にはフーンとしか…

384 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:42:50 ID:vZz6/lyc0
>>377
両者痛み分けでお互いに後味悪く、ドロー

>>380
思わずププッと笑ったら、その後で女子大生が自殺したことを知った
とかなったら本当に後味悪い

と思う

385 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:55:56 ID:+ayGVNfhO
>>380
それはお前が悪いw
助けてやるか、無視してさっさと去るかにしろよ
見世物じゃないんだから、黙って見てられたらムカつくわw


386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:14:25 ID:+OH6P3kc0
2ちゃん入り口に最近貼ってある、アメを舐めながらパソコンの画像を見てる女
の画像は、彼女を驚かそうとしてストーカーがこっそり撮った物らしい。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:33:49 ID:T/e9R11X0
精神的に幼い(12歳程度の)F田が、
粘着テープとカッター持って水道屋の作業服着てコスプレをして
ピンポンダッシュして遊んでたところ
前から目をつけていた奥さんのところに偶然入り込んで
死んだ母ちゃんに似ている感じがしたから
母親の体内に回帰したいという、赤子のような心情が高まって
何やっても受け入れてくれるよねー、と思って押し倒して
そしたらなぜか抵抗しやがるから強く首を抱きしめたところ動かなくなって
じゃあ胸はだけたら恥ずかしがって起きるかなと思ってブラはずして
それでも起きないからいつ読んだかも買ったかも覚えていない小説に
精子を注入すれば生き返ると書いてあったからマムコにチンコ突っ込んだんだけど
途中赤ん坊が泣いて俺を嘲っているような感じだったので
あやそうと抱いたら2回ほど落っことして
それでも泣き止まないからちょうちょ結びしたら泣き止んで
それから生き返れと精子を注入して
一発抜いたらすっきりして、見渡すと赤ん坊も死んでいたので
押入れに入れればドラえもんがなんとかしてくれるだろう、と押入れに押し込んで
ようやくパニックになったから粘着テープと彼女の財布を間違えて持ってきてしまって
財布に入ってた地域振興券で遊んでいた。


388 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:38:37 ID:BM17aFO+0
>>387
そんな言い訳が通用すると思ってる弁護団がうんこ

389 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 03:46:32 ID:rj9n5gXi0
>>387ここは事件を語るスレではないが、
確かにこう読むとありえないな。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 08:57:07 ID:qB9QVRrw0
>>382
それ初めて見たら後味悪いかもしんないけど、
2つ3つ続けて見たら死んだ奴がすぐ復活してるから、
どうでもよくなってくるよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 09:00:35 ID:HoQu4f7R0
そういや画伯のとこに犯人から
「僕にも子供がいるので子供を失ったあなたの気持がわかります」
とかいう手紙が来たんだってな

392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:28:29 ID:fx3gp8Zq0
ハピツリは、無意味に残虐なシーンを楽しむ作品だしなぁ。
ゴーリーの絵本もそうだけど、この手のはあまりに悲惨な状況を
笑いながら楽しむブラックなジャンルだと思う。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:47:52 ID:wLY7wHRC0
そうだろうね。俺はグロが苦手でスプラッタ映画とか絶対見ないんだけど、ハッピーツリー
フレンズはちょっと楽しく見ちゃう。みんな毎回きっちり生き返るし

394 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:12:38 ID:1Oc9NJjV0
ただ
回によっては見てて「痛い」よね 単純に
俺 「眼」関係がダメだから眼をやられるとムズムズするんだよ

でも別に後味悪くないなw

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:13:12 ID:ToFQ/gGa0
「木曜の怪談」の1 エピソード。
主人公の会社員・Aは、両親を早くに失い小学生の弟と、結婚したばかりの妻と都内のマンションで3人暮らしをしていた。
ある日の駅からマンションまでの帰り道、Aはある男に声をかけられる。
同い年程のその男・Bに誘われるまま、高級マンションの最上階についていくA。
最上階の1フロアは一つ借り切られており、Bとその友人達の遊び場になっていた。
Bは室町時代から続く名家の御曹司であり、その遊び仲間達も資産家のセレブであった。
友人達とBは、何やら今日の交通事故死亡者で賭けを行っていた。しかも百万単位で・・・。
Aも不謹慎だと思いながらも5千円かける。結果はAの一人勝ち。Aの懐には500万円が入った。
それからも度々呼び出されては、Aが今まで一度も食べたことのないような高級フレンチを奢ってもらったり、豪華な船遊びの招待されたりした。
Aは、Bから受け取った金で弟と妻名義の口座を作った。
そのうちに、AはB達がとんでもない輩であることに気がつく。
「次に右折する車の運転手は男か女か」という賭けの為に道路に灯油を待ち、車を事故らせる。
金を与えてホームレス同士を戦わせる・・・など。
Aは何故か賭に勝ち続け、数千万の預金が出来ていた。
「もううんざりだ。次の賭けを最後に、こいつらから離れよう」

396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:25:52 ID:uMxZrKgl0
やがて、Aにとって最後の賭けが来た。
その賭けは・・・「ビルの屋上の柵を壊し、1ヶ月の間に事故が起きるかどうか」だった。
Aは唖然としながらも「事故が起きない」方に賭ける。
それから数週間が過ぎ、明日で約束の1ヶ月という日、BからAの会社に電話が入る。
「あのビル、人があんまり来ないから場所を変えたよ。駅裏に安っぽいマンションがあるだろ?そこの屋上の柵を壊してきた」
Aは仰天する。そのマンションは自分が住んでいるマンションだったのだ。
しかも弟は常にその屋上で遊んでいる。
会社から飛び出し、マンションに走るA。
その様子をペントハウスから望遠鏡で見下ろしているB達。
屋上に駆けつけると・・・弟は柵にひっかかったボールをとろうとしていた。
弟を助けようとしたAは自分が転落死してしまう。
駐車場に落下したAの死体を見て笑うB達。
「馬鹿な奴だな。俺達があんな貧乏人相手にするわけないじゃないか。俺達はあいつで遊んでたんだ。あいつの生死を賭けて遊んでたのによ」

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:29:52 ID:uMxZrKgl0
確かAの俳優が草gつよし。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:33:32 ID:UI74x8hQ0
自業自得なのでフーンとしか思わないな。
AもBと同じ穴の狢だろう。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:44:54 ID:nfra+/qO0
B達の中に、Aの妻がいたら
より後味悪くなっていただろうな。


400 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:00:17 ID:t8A5pZ+Q0
弟がB達にお小遣い貰って満面の笑みのアップで終わってたらもっとヤダな・・・

401 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 1/7:2008/07/31(木) 16:19:46 ID:mVNP45400
映画
ニューヨークの高級マンションに住むブラッドは、妻アビー、9歳の息子ジョシュア、
そこにリリーという娘も生まれ、一家は幸せな日々を送っていた。
リリーの誕生に浮き立つ一家の傍らで、静かにピアノを弾くジョシュア。
子供とは思えない演奏の才能を秘めた彼が沈んでいるのに気が付いたのは
妻の弟である叔父ネッドのみであった。
ジョシュアの音楽の才能を認め、彼を友人として扱ってくれるネッドをジョシュアも好きだった。
ジョシュアは9歳にしては言動が妙に大人びていて、易々とピアノを弾きこなし、
家の中でもスラックスにネクタイという格好で、いかにも優等生と言った子供だった。
両親はそんなジョシュアに安心しているのか、赤ん坊のリリーの世話にかかりきりだった。

「僕はどんな赤ちゃんだった?」
夕食の席で、リリーを挟んで浮かれる両親にジョシュアは問いかける。
顔を見合わせ「とても元気な赤ちゃんだったわよ。」「そう、とても元気だった。」
ジョシュアの問いに笑顔で、しかし曖昧に答えるブラッドとアビー。
その夜。
明かりの消えたリビングで。
ジョシュアは独り、自分が生まれた頃に父が撮ったホームビデオを見つめていた。

夫婦の寝室。
ベビーモニター※から流れてきた奇妙な物音にアビーは目を覚ました。
ブラッドを起こし、一緒に恐る恐るリリーのいる子供部屋に向かうアビー。
リリーは起きていたが、特に異変はなかった。
「首を絞められているような気がして…」怯えるアビーを慰めるブラッド。
「大丈夫だよ。ほらこんなに小さくて…」「本当に…可愛らしいわ。」
子供部屋は暗く、クローゼットの影に立つジョシュアの姿をブラッドもアビーも知る由がなかった。

※(ベビーモニターとは簡単に言うと無線式のマイクを赤ん坊のそばに、スピーカーを
親側に置く事で離れていても子供が泣いたり、咽せたりする様子が確認できる物。
部屋数が多い、広い、赤ん坊でも親とは別室である欧米ではよく使われるが、
日本では一部の保育所や病院で使われる以外あまりメジャーではないと思われる)

402 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 2/7:2008/07/31(木) 16:20:25 ID:mVNP45400
ジョシュアの学校での音楽発表会の日。
何ともお粗末な他の生徒達の演奏を聞き、ブラッドもアビーも内心鼻高々だった。
ジョシュアにはピアノの才能がある。誇らしげにジョシュアの出番を待つ二人。
やがてジョシュアがゆっくりと舞台に現れ、観客席に両親の姿を見つける。そして…
ジョシュアの手が鍵盤を滑る。そして基本中の基本「キラキラ星」を弾き始める。
戸惑いを隠せないブラッドとアビー。ジョシュアはもっと難しい曲を練習していたのではなかったか?
やがて旋律は乱れ、耳障りで奇妙な不協和音を奏で始める。
しかしそれは不協和音に聞こえるが、どこか確信を持ったリズムと旋律があった。
観客はざわめき、演奏するジョシュアの頭が大きく傾いたかと思うと彼は昏倒してしまった。
ジョシュアを心配する両親と、どこか嬉しそうなジョシュア。
しかしその日から一家の中で何かが変わり始める。

リリーは昼夜を問わず泣き続け、上階からは改築工事の物音。アビーは徐々にノイローゼのに陥っていく。
アビーの育児ノイローゼのお陰でブラッドを度々会社を早退や休まねばならず、上司からも注意される。
ジョシュアは何故か自分の玩具や洋服を孤児院に寄付すると整理し始める。
縫いぐるみの腹を割き、綿を抜き出すジョシュア。ミイラの作り方だとブラッドに答える。
抱いてもあやしても泣き叫ぶリリーに苛立ち、ブラッドのちょっとしたジョークに怒り狂うアビー。
リリーのお気に入りのタオルをブラッドの顔面に投げつけ、自己嫌悪に泣くアビー。
和ませようと鬱状態のアビーにお世辞を言って逆上させたり、リリーを使ってからかったり、
縫いぐるみの件で、ミイラに興味があるならとジョシュアにエジプトの歴史の本をプレゼントしたり的外れなブラッド。
そして益々苛立つアビー。
ジョシュアと彼を取り巻く世界は次第に乱れ始めていた。


403 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 3/7:2008/07/31(木) 16:21:08 ID:mVNP45400
何をしても泣き続けるリリーに消耗しきったアビーは明け方、キッチンで水を飲んでいた。
寝室に戻ろうと踵を返した瞬間、冷蔵庫の影に音もなく佇むジョシュアに驚きグラスを落としてしまう。
「僕を愛してる?」
いつになく寂しそうなジョシュアを抱き締めようとして、アビーはグラスの欠片を踏み抜いてしまう。
遂に気分転換に出歩くことも出来ず、理由もなく泣き続けるリリーと部屋に取り残されたアビー。
ブラッドはアビーの為を思って自分の母親に手伝いに来てくれるように頼むが、それを知ったアビーは激昂し、
元々信仰の違いや、姑としてのお節介な一面でギクシャクしていたこともあり、子供を奪われてなるものかと
ブラッドやその母親(アビーにとって姑)を口汚く罵るのだった。

そしてブラッドが可愛がっていた犬が急死、悲しむブラッドのそばで大袈裟に泣くジョシュア。
そんな息子の姿に不安を覚えるアビー。そしてある大事件が起きる。

404 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 4/7:2008/07/31(木) 16:23:55 ID:mVNP45400
ジョシュアに誘われ家の中で隠れん坊をする事になったアビー。
松葉杖をつきながらも、ジョシュアを喜ばせようとあちこちを探し回るがジョシュアはいない。
次第に不安と苛立ちを募らせるアビーが見た物は空っぽのベビーベッドだった。
アビーは半狂乱になり、遊びは終わりだと探し回るがジョシュアもリリーも見つからない。
ブラッドに助けの電話をしたその時、天井から物音が…。ジョシュアだ!上階にいる!
アビーは怪我した足を引きずりながら、非常階段から工事中の上階へ向かう。
鉄骨が剥き出しになり、粉塵よけのビニールが垂れ下がる中へアビーは恐る恐る足を踏み入れる。
その時、大きな音を立てて非常階段への扉が閉まった。
駆けつけたブラッドがようやくアビーを見つけ、自室に連れ戻す。
泣きじゃくるアビーをブラッドは優しく慰める。
「大丈夫、何も心配はないよ。ほら…」
ベビーベッドにはリリーがいた。アビーは混乱し、やがてひとつの結論に達する。
「パパ…」
心配そうな顔で両親の元に現れたジョシュアを見て、アビーは絶叫する。
「お前がっ!何もかもお前がぁ−!!」
ジョシュアに掴みかかろうとするアビーを押さえ付けながら、ブラッドは遂に彼女を精神病院に入れることを決意した。
病んでしまった妻の代わりに母親を呼び寄せたブラッド。
ジョシュアは祖母と上手くやっているようだった。
安心したのも束の間、ある学校帰りのこと。博物館に祖母とリリーの三人で訪れたジョシュアは、
祖母がトイレに行っている間にリリーのベビーカーを押して外に出て行ってしまう。
そして無表情で階段の縁まで歩き続け、リリーの入っているベビーカーから手を放す…

405 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 5/7:2008/07/31(木) 16:26:12 ID:mVNP45400
「ジョシュア!」
博物館に向かって階段を上っていたブラッドは、母親の叫びを聞いて思わず駆けだした。
ブラッドが目にしたのは手足をあらぬ方向に投げ出し、頭から血を流し息絶えた母親の姿と
階段の上で衆人環視の中、静かに佇むジョシュアの姿だった。
そしてブラッドはある物を見つけてしまう。
それはジョシュアが生まれた当時のホームビデオで、リリーのようにむずかり泣き喚くジョシュアと
初めての育児と泣き止まないジョシュアに苛立ち、カメラを構えたブラッドに怒鳴りつけるアビーの姿があった。
「いい加減に撮るのを止めて!」「独りにしておいて!」
アビーの怒鳴り声にかぶせるようにジョシュアの泣き声が響く。
ふと画面が乱れた。
ナイトモードで映し出されたのは、リリーの寝室だった。
リリーの顔のアップ。そして囁く声…
「誰にも愛されないよ。」
画面に釘付けになるブラッド。画面がまた乱れ、映し出される暗闇。
撮影者がカメラを持ったままどこかに隠れたようだった。
そしてアビーと自分自身の声が流れてきた。
「首を絞められているような気がして…」「大丈夫だよ。ほらこんなに小さくて…」「本当に…可愛らしいわ。」
画面は…影から両親の姿を伺うジョシュアの姿を映していた…


406 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 6/7:2008/07/31(木) 16:29:44 ID:mVNP45400
狂ったように金槌を振るうブラッド。「今日からリリーとここで寝る。」
リリーの部屋のドアの内側にドアチェーンを取り付けるブラッドに、ジョシュアが呼びかける。
「パパ、独りで寝るのは怖いよ。」
ブラッドは答えなかった。チェーンをしっかりかけ、リリーを抱いて眠りについた。
感情的になりすぎたかも知れないと、翌日ブラッドはジョシュアと和解を試みる。
ジョシュアの身体に不審な痣や傷を見つけ、問い詰めるもジョシュアは転んだとしか言わない。
ブラッドはカウンセラーを家に呼び、様子を見てみることにした。
カウンセラーと話しながら絵を描くジョシュア。その絵は黒と赤で描かれ、血を流す人々の姿があった。
ブラッドは驚き、カウンセラーに話を聞こうとするも「これは虐待を受けた子供が描く絵だ」と激しく非難される。
誤解だと訴えるも取りつく島もなく、ブラッドは孤立無援になってしまう。


407 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 7/7:2008/07/31(木) 16:33:45 ID:mVNP45400
何かが狂っている。
鬱々としたままリリーとジョシュアを連れて公園に行くブラッド。父子らしく仲良く見せなければ。
沢山の子供達が公園のオブジェに上って遊んでいた。周りには同じようにベビーカー連れや親子がいる。
「遊んできても良い?」
ブラッドは頷き、ジョシュアは走っていった。その途端、リリーが泣き出した。
「お気に入りのタオルはどうしたんだ?」
ブラッドはベビーカーに屈み込んで探してみたが、タオルは見つからなかった。
リリーは益々激しく泣き叫ぶ。
「ジョシュア、リリーのタオル知らないか?」
聞こえているはずのジョシュアは、手の届かない高みから答えた。『ジョシュア、リリーのタオル知らないか?』
「ジョシュ、ふざけるな。どこにやったんだ?!」『ジョシュ、ふざけるな。どこにやったんだ?!』
「止めろジョシュ、いい加減にしろ!」『止めろジョシュ、いい加減にしろ!』
決して目を合わせずにオウム返しするだけのジョシュア、泣き止まないリリー。遂にブラッドは本気で怒り出す。
「降りてこい!今すぐにだ!!」
ジョシュアを半ば引きずり下ろすと、一瞬ジョシュアが怯えたように見えた。
思わず掴んでいた手がゆるむ。しかし次の瞬間、
「誰にも愛されないよ。」
ジョシュアの囁きを聞いた瞬間、ブラッドは我を忘れた。
拳でジョシュアの顔面を殴る。逃がさないように腕を掴んだまま平手打ちにし、何度も打ちすえる。
数人にがかりで押さえ付けられ、ジョシュアから引き離されるまで何度も何度も…

408 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 7/7 ラスト:2008/07/31(木) 16:37:57 ID:mVNP45400
取調室で誤解を訴えるブラッド。しかし9歳の子供に大声で怒鳴りつけ、殴ったのを大勢が見ていた。
かつての仕事の仲間も分が悪すぎる、と見捨ててしまう。

そしてジョシュア。
叔父ネッドに引き取られることになったジョシュアとリリー。
引っ越し業者が荷物を運び出していく中、ジョシュアはネッドに自作の歌を弾き聞かせる。
慌ただしい引っ越し風景の中でもジョシュアだけは独り落ち着いているようだった。
子供部屋でジョシュアの書いた黒のクレヨンで塗りつぶされ、炎の中で悶える人や血を流す人の絵を
無造作に掻き集めダンボールに入れていく作業員。
楽譜、教科書、本、およそ子供らしくない持ち物ばかりだ。
しかしチェストの上には藁を敷き詰めたガラスケースがあり、ジョシュアの可愛がっていたモルモットがいた。
引っ越し作業員が覗き込むと身体を丸めてうずくまり眠っているようだった。
作業員がガラスケースを持ち上げると、眠っていたはずのモルモットがころりと腹を見せて転がった。
目と口を縫われ、腹を一直線に割かれた後、綿を詰められ黒い糸で乱暴に縫い合わされたモルモット。
作業員は気付かない。リビングから静かにジョシュアの歌が聞こえてきた。

―僕はただ愛して欲しいだけなのに…―
End

7分割よりオーバーしてしまいました。済みません。

はっきりとジョシュアが何かするシーンはありません。
だから観客が想像、推察するしかなく、余計にモヤモヤ感が残りました。
なんか、見終わった後の「え、アイツお咎め無しなの?!」と言う放り出された感が物凄かったです。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:53:10 ID:V0pBhC2E0
こんな気持ち悪いガキなら殴りたくもなるわな

410 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 17:51:25 ID:uMxZrKgl0
ジョシュアの吹き替えは矢島晶子だったと思う。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 17:52:58 ID:40iAf6zFO
後は痔の悪い話

412 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:06:19 ID:nfra+/qO0


      (´・ω・`)
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)


413 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:06:26 ID:Ww0Kmt+U0
漫画「Y氏の隣人」 題名失念&既出だったらゴメン
主人公の友人が、最近ツキまくっている。宝くじを買えば1等が当たり、懸賞に応募すれば必ず当選。
なぜそんなについてるんだと聞くと、彼は1枚のカードを見せた。これを持っていると、
その人の一生分の幸運を好きなだけ引き出すことが出来るという。確かにカードには目盛りがついていて、
残高が減っている。そこへカードを売った男(実は悪魔)が訪ねてきて、○○君、最近使いすぎだよと注意される。
友人は笑いながら気をつけますと答える。主人公も興味本位でカードをもらったが、なかなか使えずにいた。
ある日、その友人が事故に遭ったとの知らせを聞いて病院へ駆けつける。生きてるのが奇跡なほどの大事故だったらしい。
彼のカードの残高はゼロになっていた。今回ので運を使い果たしたらしい。これからはもう不幸なことしか起こらないと嘆く
友人を見て恐くなり、主人公は一切の幸運事に関わらない人生を送る決意をする。
普通の会社に入り、普通の嫁をもらって昇進の話すら断り、努めて地味な生活を送る。
しかしある日、あの時の悪魔が姿を現し、もう君の残高はないと告げる。驚いてカードを確認すると、残高がゼロになっている。
そんな馬鹿な、自分は一切使ってないはずだと反論する主人公。しかし悪魔は答える。
でも今、君は幸せだろう。地味だが幸福なはずだ、それを手にするのは大変なんだよと。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:14:44 ID:Z+vZ0zlF0
Y氏の隣人には後味の良い話がたまにあるな。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:35:16 ID:768CBGCC0
413読んだら思い出した話。

あるおじさんが医者から余命を宣告される。
ガンにかかっており、発見が遅れたせいで後1年しか保たないらしい。
おじさんは絶望したが立ち直った。
最後くらい思い切り生きてみよう。好きなように生きて死んでいこう。
会社を辞めて家や財産も処分、身軽になった後は毎日遊び暮らした。
老後も健康も気遣う必要がなくなったのだから、恐れるものはなかった。

1年後、おじさんは「そろそろだろうか…?」と不安になって病院に行った。
結果、おじさんは健康体だった。
しかしすでに家も仕事もなくして財産も全て使い果たしていた。
おじさんの人生は確かに1年で終わってしまった…

という実話。
確か医者を訴えたんだったかな。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:36:05 ID:1Oc9NJjV0
草上仁の「ラッキーカード」みたいだな

ラッキーカードは人の運不運を平均化してくれるシステムで
不運に会うと加算され それを消費することでいいことが起きる

主人公はいろいろ紆余曲折あって結局ラッキーゼロになっちゃって
ゼロからちまちまちっさい不運を重ねてラッキーをためてゆく気もせず
かと言ってでかい不運に会うのもイヤだと絶望して
拳銃で自殺を図るんだけど不発
「俺は自殺ひとつまともに出来ないのか!」って頭に血が上って
もう一度引き金を引くその瞬間にラッキーカードが視界に入る
信じがたいほどのカウントが示されている
「え?ちょっと待て」と思うんだけどもう遅く指は引き金を引いてしまう
またも不発

二回の引き金は行為としては同じ でもその結果の「意味」はまるで違う
全てに絶望して自殺を図るも弾が出ない これほどの不幸はないだろう
だからカウントが爆発的に増えた
二回目はもう死ぬ必要がないのに無意味に死ぬところを免れた これはとてもないラッキー
だからカウントを爆発的に消費した

じゃあ
もう一回 引き金を引いたら?
今の状況は一発目を引く前と同じく絶望的
でも今の自分は何を望んで引き金を引く?
今の自分はまだ「死にたい」と思ってるのか?
ラッキーゼロの人間が望みを抱いて引き金を引いたら どうなる?

そう考えてしまい 死ぬことも生きることも出来なくなってしまう
八方塞がり

417 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:40:06 ID:1Oc9NJjV0
ごめん

>「え?ちょっと待て」と思うんだけどもう遅く指は引き金を引いてしまう
>またも不発
のあとに
「カウントは再びゼロに」
を追加してくれ じゃないとわけわからん

418 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:55:42 ID:wLY7wHRC0
>>401
やや遅レスだが
ヒステリックな母親のせいでジョシュアも家庭も狂ってかわいそうにな。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:04:09 ID:byjKMX6f0
題名が悪を呼ぶ「子供」だったら、実は呼んでたのはジョシュアではなく
リリーのことだった、みたいな含みが生まれてより後味悪くなったかも

420 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:06:34 ID:byjKMX6f0
訂正

× リリーのこと
○ リリーの方

421 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:44:16 ID:LtGv64al0
弟妹のいる人には>>401のジョシュアの気持ちが痛いほどわかるな。
過去の嫌なこと思い出しまくって後味悪さ増量。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)