5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:10:20 ID:N+oanKfm0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194433078/

※荒らしやスレが乱立した時の避難所↓
死ぬ程洒落にならない怖い話スレ乱立対策本部
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214038228/


前スレ
死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?194
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1213975126/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:12:32 ID:N+oanKfm0
ほんのりと怖い話スレ新スレにかえるの忘れてた。

ほんのりと怖い話スレ その50
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318822/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:31:25 ID:Iog+rbxaO


4 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:22:53 ID:hiNXaAgY0
>>1
ちんぽこレーション!

5 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/19(土) 23:26:12 ID:GpFpBNJtO
Lima♪

6 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:46:26 ID:5gcWE8O70
なんで重複使わないの?馬鹿なの?

7 :紫陽花:2008/07/20(日) 00:02:29 ID:EWeZY/ebO
じゃああたしも新スレ立てる

8 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 00:19:42 ID:TIFyROCO0
時空の歪み 9
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216407717/l50

9 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:35:16 ID:aRSTeDlQ0
>>1

10 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 02:22:36 ID:rDein+uUO
>>7
がんばれ

11 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 10:18:05 ID:Ya4089Im0
さっき外で、珍走がスクーターにノーヘルで3人乗りして「ジュンジュジュジュジュジュッ♪ジュンジュサツ♪」と
唄っていた。「淳呪○」の話は、このスレの過去スレだったっけ?
2chやまとめサイトの影響か何かなら良いんだが、と思ったので報告しとく。
当方、G県某郡某町です。

12 :凌霄花:2008/07/20(日) 15:30:43 ID:0P63xPG2O
>>11
危険な好奇心ってやつだね…。
そういうパロディっていいよねw

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 16:43:44 ID:ePS4UboQO
怖い話カモンage

14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:28:08 ID:9KLFrTRp0
おい
どした?

15 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:40:56 ID:JnP6SC8y0
おれが高校生の頃、まだ携帯電話とか存在しなかったわけだが
女の子と夜中に長電話してたら、相手が突然「キェー」って叫んだので
びびったら、「誰か窓の外にいた!」とのこと。
土砂降りなんだからいるわけないだろ、、、と思ったけど
その後嫌な緊張感が受話器を通じて感じ取れて、
さすがにこちらも怖くなったので、
「あんちゃんいないの?」ってきいたら、
まだ帰ってない、とのこと。
なんか離れみたいなとこに兄妹で住んでたんだけど。
おれ一度見に行ったからわかるけど、
2階の廊下んとこに共用の電話機があって、
西側に窓があるんだよね。普段電柱しかみえないけど、
そこに人がいたっていう、、、

16 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:46:10 ID:dxeHLaNe0
既出物を繋ぎ合わせた、主人公がやたら強い面白系の作品が
殿堂か投票所にあったはずなんだけど消えてる?タイトルも忘れちゃったし…
誰か知ってる人いないかい。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 04:23:07 ID:c1NHXknGO
恐怖のナポリタンとさて問題ですの答えを教えて下さい

18 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 04:24:18 ID:9KLFrTRp0
アイカゴは最近手を抜きすぎだよな
そのぶん向日葵ががんばってるからいいけど

19 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 07:32:52 ID:j6EC3hWBO
激はいなかったことにしようぜ!

20 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 09:11:03 ID:lzP9ML1z0
>>16
有名な怖い話に反撃するスレだな。昔読んだが、そういえば見つからないな。
もしや祟られたか。

21 :師匠コピペ1:2008/07/21(月) 09:56:09 ID:443O+ny20
21 名前:怪物  起承「転」結   ◆oJUBn2VTGE [ウニ] 投稿日:2008/07/21(月) 00:48:03 ID:qlom6ToI0
図書館からの帰り道、私はクレープを買い食いしながら商店街の路地に佇んでいた。
夕焼けがレンガの舗装道を染めて、様々なかたちの影を映し出してる。道行く人の
横顔はどこか落ち着かないように見える。みんな心の奥深い場所で、説明しがたい
不安感を抱いているようだった。
そう思った私の目の前を女の子たちの笑い声が通り過ぎる。
息を吐いて、最後の一口を齧る。どの人の表情も、私の心の投影なのかも知れな
い。ロールシャハテストだ。笑い顔以外に、すれ違うの人の気持ちを理解できる機
会なんてまずないんだから。
結局あの図書館の本の落下の原因はわからないままだった。こんなことが、昨日の
水曜日から今日にかけて、街の至る所で起きているらしい。
私は起こっていることより、この一連の出来事の向かう先のことが気に懸かってい
た。いったいどういうカタルシスを迎えるのか。そう考えながら目を閉じると、何
かをせずにはいられない気持ちになるのだった。
『エキドナを探せ』
その言葉に、糸口を見出せそうな気がする。さっきからそのことばかり考えている。
クレープの包みをクズ籠に放る。
私にこのヒントを投げ掛けた間崎京子は、街中で起こっている怪異を怪物に例え
た。そしてその怪物たちを生み落とすのは蝮の女エキドナだ。これがいったい何の
隠喩なのか定かではない。
定かではないが、私はこう考えている。
少なくとも間崎京子は、一見バラバラに発生しているように見える怪奇現象が単一
の根っこを持っていると思っている。
それも、ナントカ現象だとかナントカ効果だとかといった包括的ななにかではなく、
信じがたいことにそれはたった一つの"人格"と言えるような存在に収束されている
ような気がするのだ。
ハ。
こんなこと、誰かに話せるようなものではない。

22 :師匠コピペ2:2008/07/21(月) 09:59:51 ID:443O+ny20


23 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 00:51:48 ID:qlom6ToI0
つくづく一人が好きだな。
暗鬱な気持ちが、帰り道をやけに遠くさせた。
家に帰り着き、玄関の前に立った時から気づいていたが、やはりその夜の晩御飯は
カレーだった。
「そんなに水ばかり飲んでると消化が悪くなるわよ」
という母親の小言を聞きながらカレーをスプーンでかき込み、水で流し込む。
「今朝どっかで工事してた?」
さりげなく聞いてみたが、「そういえば、どこでやってのかしらね」と母親が首を
傾げる。
父親は「知らん」と言いながら夕刊を読んでいる。妹は身体を反転させて皿を持っ
たまま居間のテレビを見ている。
父親が読み終わるのを待ってから夕刊に目を通したが、特に変わった記事はなかっ
た。
それから自分の部屋に引きあげる。
明かりとラジオをつけて、部屋の真ん中。隅に転がっていたクッションを引き寄せ
る。
なにをすればいいのか正直分からない。
とりあえず昨日ファフロツキーズの項だけ読んで投げていた『世界の怪奇現象ファ
イル』を通して読んでみることにした。
ラジオがくだらない話題でけたたましい笑い声を出し始めたのでスイッチを消し、
適当なCDをかける。
そして黙々と頁をめくる。
どこかで聞いたことがあるような怪奇現象ばかりが列挙されているが、情報の量と
質にはかなり偏りがあり、ファフロツキーズの項のような詳細な解説はあまりなか
った。
そんな中、CDの7曲目が過ぎたあたりだっただろうか。私は半分読み飛ばしかか
っていた文の中になにか引っかかるものを感じ、思わず姿勢を正す。
それは『ポルターガイスト現象』の項だった。


23 :師匠コピペ3:2008/07/21(月) 10:00:25 ID:443O+ny20


25 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 00:54:49 ID:qlom6ToI0
「……ポルターガイスト現象の例としては、室内にバシッという正体不明の音が響
 く、手も触れていないのに家具が動く、皿が宙に舞う、スイッチを入れていない
 家電製品が作動するといった目に見えない力が働いているかのようなものから、
 何もない空間から石や水が降ってきたり、火の気のない場所で物が発火したりと
 いった怪現象などが挙げられる……」
私は緊張した。
石降り現象!
そういえば、ポルターガイスト現象を題材にしたドラマだか映画だかで、室内に石
が降って来るという場面を見たことがあった。
完全に失念していた。
間崎京子はこれを言っていたのだ。
『ファフロツキーズ』という言葉に振り回されるなと。
自分の間抜けさに腹が立つ。
石の雨が降るという現象には、別のアプローチの方法があったのだ。
「クソッ」
本を投げて立ち上がる。
ポルターガイスト現象の項はあきらかにやっつけ仕事で、情報量としては私でもお
ぼろげに知っていた程度のことしか載っていなかった。
鞄からアドレス帳を引っ張り出して、目当ての番号を探す。
中学時代の先輩だ。部活が同じだった。
彼女は子どものころに身の回りでポルターガイスト現象としか思えないような不可
解な出来事が続いたらしく、やがてそれが収まった後もなにかと話のタネにしてい
た。散々同じ話を聞かされたので内心ウンザリしていたものだが、2年ほど経った
今では案外忘れてしまっている。
「晩に済みません。しかもいきなりで。ちょっと教えてもらいたいことがあるんで
 すが」


24 :師匠コピペ4:2008/07/21(月) 10:01:11 ID:443O+ny20


27 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 00:57:51 ID:qlom6ToI0
突然の電話にも関わらず彼女は私を懐かしがって、「電話より、今からウチ来る?」
と言ってくれた。
「すぐ行きます」と言って電話を切り、廊下から居間の方に向かって「ちょっと出
てくる」と大きな声で告げてから家を飛び出した。
生ぬるい空気が夜のしじまを埋めている。一日、熱エネルギーを吸収したアスファ
ルトがまだ冷めないのだ。
自転車に乗って、住宅街の路地を急ぐ。
街灯がぽつんとある暗い一角に差し掛かった時、コンクリート塀の傍らに設置され
ている公衆電話が目に入った。
何故か昔から苦手なのだ。
小さいころに「お化けの電話」という怪談が流行ったことがあり、ある9桁の番
号に公衆電話から掛けるとお化けの声が受話器から聞こえてくるという、他愛も
ない噂だったのだが、私は近所の男の子と一緒にこの公衆電話で試したことがあっ
た。
記憶が少し曖昧なのだが、たしかその時はその男の子が「聞こえる」と言って泣き
出し、受話器をぶんどった私が耳をつけるとツーツーという音だけしか聞こえなか
ったにもかかわらず、その子が「だんだん大きくなってきてる」と喚いて電話ボッ
クスから飛び出してしまい、取り残された私も怖くなってきて逃げ出してしまった。
それ以来、この道を通る時には無意識にその電話ボックスから目を逸らしてしまう
のだ。
気味は悪かったが、今は何ごともなく通り過ぎて先を急ぐ。
先輩の家には15分ほどで着いた。
玄関先で待っていてくれたので、チャイムを鳴らすこともなく家に上げてもらう。


25 :師匠コピペ5:2008/07/21(月) 10:01:47 ID:443O+ny20


28 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 00:59:35 ID:qlom6ToI0
時計を見ると夜の9時を回っていたので「遅くに済みません」と恐縮すると、母親
が現在別居中で、父親は仕事でいつも遅くなるから全然ヘイキ、と笑って話すのだ
った。
兄弟姉妹もいないのでいつもこの時間は家に一人だという。
先輩の部屋に通されて、クッションをお尻に敷いてからどう話を切り出そうかと思
案していると、彼女は苦笑しながら私を非難した。
「同じ学校に入って来たのに、挨拶にも来ないんだから」
ちょっと驚いた。
中学時代の2コ上の先輩だったが、そういえば高校はどこに進学したのか知らなか
った。まさか同じ学校の3年生だったとは。
向こうは何度か学内で私らしき生徒を見かけたらしく、新入生だと知っていたよう
だった。
しばらく学校についての取りとめもない話をする。
正直、早く本題に入りたかったのだが先輩の話は脱線を繰り返している。ただひと
つ、「校内に一ヶ所だけ狭い範囲に雨が降る場所がある」という奇妙な噂話だけは
やけに気になったので、今度確かめてみようと密かに心に決める。
「で、聞きたいことってなに?」
先輩が麦茶を台所から持ってきて、それぞれのコップに注ぐ。
ポルターガイスト現象のことだとストレートに告げた。
先輩は目を丸くして、「ピュウ」と口笛を吹く。
「あれ? あなたにはあんまり話してなかったっけ?」
いや、聞きました。耳にタコができるくらい聞かされました。



26 :師匠コピペ6:2008/07/21(月) 10:02:31 ID:443O+ny20


30 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:03:22 ID:qlom6ToI0
先輩が小学校4年生くらいのころ、家の中でおかしなことが立て続いて起こったそ
うだ。例えば食器が棚から勝手に飛び出し地面に落ちて割れたり、窓のカーテンが
風もないのにまくれ上がったり、部屋のどこからともなく何かがはじけるような音
が断続的に響いたり、ある時など家族の目の前で花瓶に挿していた花がフワフワと
宙に浮き始め、いきなり凄い勢いで天井に叩きつけられたこともあったらしい。
それが数日置きに何週間も続き、ある時パタリと止んだかと思うとまたしばらくし
て急に起こり始める。困惑した両親はついに有名な祈祷師を紹介してもらい、家の
お払いをしてもらった。
その後、物が動いたりといったことはなくなり、何かがはじけるような物音や屋根
裏を誰かが這っているような音は時々あったそうだが、やがてそれも起こらなくな
った。
今お邪魔しているこの家でのことだ。
思わず部屋の天井の辺りを見上げたが、特になにも感じる所はなかった。
「聞きたいのは、石が降ってきたことがあったかどうかです」
「石? 家の中に?」
「家の外でもいいですけど」
先輩は記憶を辿るような視線の動きを見せた後、「なかったと思う」と言った。
「じゃあ石じゃなくてもいいですけど、家の中になかったはずのものがどこからと
 もなく現われたりしたことは?」
「……お皿とか果物とか色々飛んだり落ちたりしてたけど、全部家にあったものだ
 からなあ。ないモノが出てくるって、なんか凄いね。サイババみたい」
先輩は面白がって、最近テレビで見たというサティア・サイ・ババのアポート(物
品引き寄せ)について喋りだす。
「こんなしてさ、手のひらぐるぐる振ってから、出しちゃうのよ」
テーブルの上にあった鋏を手に持ってその様子を実演してみせてくれる。
私は少しがっかりした。



27 :師匠コピペ7:2008/07/21(月) 10:03:12 ID:443O+ny20


31 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:05:06 ID:qlom6ToI0
「そんなにポルターガイストとかに興味あるの? あたしも最近は全然だけど、む
 かし気になって色々調べたから、そっち系の本があるよ。読みたいなら貸すけど」
「是非」と言うと、先輩は「ちょい待ち」と部屋の本棚をゴソゴソと探し回って何
冊かの本を出してきてくれた。
いずれもオカルト系の雑誌の類だ。それぞれポルターガイスト現象に関する所に付
箋がついている。
礼を言って、おいとまをしようとした時、先輩が私の顔をまじまじと見つめてきた。
「あなた、ちょっと変わったね」
先輩こそ剣道部で後輩をしごいていたころからしたら、随分肉がついてしまってる
じゃないですか。
そんなことを婉曲に言ってみたが、先輩は自分のことはまったく耳に入らない様子
でブツブツと口の中で呟いている。
「変わったというか、変わっている、途中、みたいな」
その瞬間、背筋に誰かの視線を感じた気がして振り返りそうになる。
「あ、ごめん。気にした? まあ、また今度ゆっくり話そ」
なんだろう。今の感じ。
その嫌悪感を、私は"知っている"。そんな気がした。
玄関を出て、家の前で見送ってくれる先輩に最後に一言だけ問いかける。
「最近、怖い夢を見ませんでしたか」
先輩は顔を強張らせたかと思うと、柔和な笑みでそれをすぐに包み隠す。
「そう言えば今朝がた見たけど。変な夢だったな。ありえない夢」
オヤスミ。と手を振って先輩は家の中へ消えていった。誰もいない、たった一人の
家に。
私は自転車に乗っかると全速力で漕ぎ出した。
家に帰り着くのが遅くなるにつれて母親の小言の量が比例して増えるのだ。
星を、空に見ながら夜の道を急いだ。



28 :師匠コピペ8:2008/07/21(月) 10:03:51 ID:443O+ny20


33 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:07:36 ID:qlom6ToI0
『ポルターガイスト現象の事例として名高いのは1848年、ニューヨーク州ハイ
 ズビルのフォックス家を襲った怪現象がその筆頭として挙げられる。また近年で
 は1967年、ドイツのローゼンハイムにあるアダム弁護士事務所で起きた事件
 や、1977年以降、ロンドン北部エンフィールドのハーパー家で起きた怪異も
 広く知られている』
そんな説明を読みながら、ふと、学校の教科書もこのくらい熱心に見ていたらもっ
と成績も上がるだろうに思い、自虐的な笑いが込み上げて来る。
もう時計は夜の12時を回っている。
先輩から借りた本をさっそく読んでみたのだが、かなりの分量がある。明日も学校
があるし、適当なところで切り上げて早く寝た方が良いと分かっているのだが、何
故か気が逸って手を止められない。
ハイズビル事件ではフォックス家の次女マーガレット(15)と三女ケイト(12)の
周辺で壁や天井を叩くような奇妙な物音が聞こえ始め、その物音とある合図によっ
て交信を図ることで霊とのコミュニケーションをとることに成功したと言われてい
る。
ローゼンハイム事件では電話機の異常から始まり、蛍光灯の落下や電球の破裂、金
庫やオーク材のキャビネットが独りでに動くなどの怪現象が起こった。
エンフィールド事件では娘のジャネット(11)が部屋で聞いた「何かを引きずる音」
に端を発し、おはじきや積み木が空中を飛んだり、タンスが独りでに数十センチも
動いたり、ジャネットが寝ようとするとベッドからトランポリンのように投げ出さ
れるといった不可思議な出来事が1年あまりも続き、その間に近所の住民やマスコ
ミ、ソーシャルワーカー、イギリス心霊現象研究協会のメンバーなど延べ30人以
上の人間がこれらを目撃したと言われている。
その他の様々な事例の紹介を見ていくと、本の総論として解説されるまでもなく、
かなりの割合でその現象の焦点になっているのがティーンエイジャーの若者、それ
も女性であることに気づく。



29 :師匠コピペ9:2008/07/21(月) 10:04:26 ID:443O+ny20


35 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:10:12 ID:qlom6ToI0
ローゼンハイム事件では弁護士事務所の秘書、アンネマリー・シュナイダーが現象
の中心にいたとされているが、彼女は当時まだ18歳であり、怪現象は彼女が出勤し
ている時にばかり起こっていることを超心理学研究所のハンス・ベンダー教授に指
摘されている。その後アンネマリーが解雇されると怪現象はピタリと収まった。
ポルターガイスト現象とはその名の通り、ポルター(騒がしい)・ガイスト(霊)
の起こす現象とされることが多かったが、近年では様々な解釈がなされている。
低周波や水撃音などで科学的に説明しようとするものや、売名目的のでっちあげと
する説、また超心理学者などはこれを超常現象の一種であると位置づけている。
その超常現象説では現象の焦点になっているのが若年者であることに注目し、精神
的に不安定である思春期前後の彼女らが抑圧されたフラストレーションの捌け口と
して、無意識的にサイコキネシス現象を発動しているのではないかとした。
超心理学者たちはこの現象をRSPK(反復性偶発性念力)と呼ぶ。
無意識に起こるPKなので、その当事者も基本的には自らを被害者であると認識し
ている。エンフィールド事件では焦点となったジャネット自身、ベッドから跳ね飛
ばされて寝れないという被害を受けている。
その瞬間を捉えたという写真が本に掲載されていたが、なんともコメントしづらい
写真だ。宙には浮いているのだが、自分で跳んでいるようにも見える。
「RSPKか」
ボソリと口にすると、なんだか面映い。
そんな変な言葉で説明するより、もっと単純な解釈があるように思えてならない。
思春期の子どもがいる家で起こった現象なら、真っ先にイタズラじゃないかと疑う
べきだろう。
実際ハイズビル事件ではフォックス姉妹が後に、あれは関節を鳴らすなどした自分
たちのトリックだったと告白しているらしい。
一つの事例がトリックだったからといってすべての事例がトリックだと断言するの
は乱暴だが、疑われてしかるべきだろう。



30 :師匠コピペ10:2008/07/21(月) 10:04:59 ID:443O+ny20


38 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:12:49 ID:qlom6ToI0
ただローゼンハイムの事件では事務所の備品が破損したり、掛けていないはずの電
話で多額の電話代を請求されたりといった実害があったために電気系統の技術者や
物理学者、警察などが調査にあたったがいずれも合理的な説明を出来なかったとい
う。ノイローゼ気味だったという秘書のアンネマリーが起こしたイタズラだとする
には、複数の人間の目の前で動いた180キロのキャビネットは重すぎた。
そのためローゼンハイム事件は最も信憑性の高いポルターガイスト現象の例とされ
ているそうだ。
信じるか、否か。それが問題だ。
本を閉じ、昨日一日でこの街に起こった出来事をひとつひとつ考えてみる。
音だけの工事。
棚から飛び出した図書館の本。
コンビニ内の怪現象。
駅前のビルの奇妙な停電。
掘り出された並木。
ガソリンスタンドの揺れる給油ホース。
針がでたらめに動くアーケードの大時計。
そして石の雨。
いずれもポルターガイスト現象の例に含まれてもおかしくない内容だ。逆に言うと、
ポルターガイスト現象がそれだけ間口の広い、言わばなんでもありの括り方をされ
ているということだろう。
先輩は経験しなかったという石が降るという現象も、過去の事例を紐解くと散見で
きた。石降り現象はどちらかというと心霊現象というより、RSPK説を補強する
ようなものと言えそうだ。
ただ昨日街で起きた事件のうち、ポルターガイスト現象と呼ぶには少しおかしい部
分がある。
それは工事の音と、並木、大時計、そして石の雨の4つだ。
これらはいずれも家屋の中で起こったものではない。ポルターガイスト現象は基本
的には家屋の中で起こるものとされているのに。


31 :師匠コピペ11:2008/07/21(月) 10:05:32 ID:443O+ny20


40 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:14:52 ID:qlom6ToI0
あるいはガソリンスタンドの事件も屋外としてもいいかも知れない。
イタズラにせよ、RSPKにせよ、屋外で影響を成した「焦点」とはいったい誰な
のか。大時計はなにか仕掛けが出来たとしても、短時間で誰にも気づかれずに並木
を掘り起こすことと、100メートルにも渡って路地に石の雨を降らせることは一
体何者に可能だというのだろう。
そしてなによりこれらが昨日のたった一日で起こった出来事だという事実。
私の中で、ある気味の悪い仮定が生まれつつあった。その仮定は私の妄想の深い霧
の中から、奇怪なオブジェとして現れてきた。まだそのすべてが見えているわけで
はない。けれどわずかに覗くそれは、どうしようもなく不吉な姿をしている。
昨日一日で起きた怪現象が、それぞれ偶発的な個別のポルターガイスト現象でない
とすると……
私は立ち上がり、窓のカーテンの隙間を指で広げる。
その向こう、闇の中にはまだ起きている家の明かりがぽつぽつと点在している。そ
れは夜の海に浮かぶ儚い小船の明かりのように見えて、私を心細い気持ちにさせる。
目を閉じて心を落ち着かせ、夜のしっとりとした甘い匂いを鼻から吸い込む。
間崎京子は『エキドナを探せ』と告げている。
私は探さなくてはならないのだろうか?
怪物たちのマリアを。

怖い夢を見ていた気がする。
次の日、金曜日の朝。私は寝不足の瞼を擦りながら目覚まし時計を叩く。昨日は何
時に寝たのだったか。全身がだるい。そして寝汗をかいている。
ベッドの上に胡坐をかいて、髪の中に指を突っ込む。
ふつふつと記憶が蘇ってくる。


32 :師匠コピペ12:2008/07/21(月) 10:13:02 ID:443O+ny20


41 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:16:25 ID:qlom6ToI0
私は明け方の夢の中で、母親を殺した。
昨日の夢と同じだ。
  夢の中で私は足音を聞く。そして玄関に向かい、背伸びをしてドアのチェーン
  を外す。顔を出した母親の首筋に刃物を走らせる。胸には憎しみと悲しみに似
  た感情が混ざりあって渦巻いている。血を間欠泉のように噴き出して崩れ落ち
  る母親を見ながら、私は自分自身の吐く息をどこか遠くから吹く隙間風のよう
  に無関心に聞いている……
「しまった」
ベッドの上で、搾り出すように言った。
ただの夢ではないのは明らかだ。
まったく同じ夢。
これ自体が、怪現象の一部なのだ。あるいはその本体に近いなにか。
そもそも私がこの街に起こりつつある異変にはっきり気づいたのがこの夢からだっ
た。怖い夢を見たという記憶だけあるのに、その中身を思い出せない。そんな人間
が恐らくこの街のいたる所にいたはずだ。私もその一人だった。
その夢が朝の光の中に残るようになった。
その意味をもっと真剣に考えるべきだった。
クラス中で囁かれる奇妙な噂話に気を逸らされて、誰にも夢の話を聞いていな
い。まさにその夢を忘れなかった朝から、まるで手のひらを返したように怪異が
街に噴き出し始めたというのに。
最短でこの怪現象の正体に迫る方法を私は見過ごしてしまっていた。
このロスが致命的なものにならないことを祈るしかない。
「クソッ」
昨日から数えて何度目かの悪態を枕にぶつける。
致命的?
その無意識に浮かんだ言葉に私は思わずゾクリとする。
直感が、この街になにか恐ろしいことが起ころうとしていることを告げているの
か。


33 :師匠コピペ13:2008/07/21(月) 10:14:08 ID:443O+ny20


44 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:19:27 ID:qlom6ToI0
バシン、と両手で頬を張る。
パジャマを脱ぎ、急いで服を着る。
するすると皮膚の上を走る布の感触。
頭は今日するべきことを冷静に考えている。
制服に着替え終えるとドアを出て、まず妹の部屋に向かった。
「入るぞ」
妹はベッドに腰掛けたままで、もぞもぞとパジャマを脱ごうとしている最中だった。
「な、なに」
警戒する様子にも構わず、前に立って見下ろす。
「夢を見たか」
「はあ? 夢? 見てない」
たぶん。と付け加えた妹は訝しげに私の目を見る。
最近母親がやたらムカつかないか、と聞いてみたが「別に」との答え。
OK。嘘をついている様子はない。
さっさと部屋を出る。
つまり受け取る側にも強弱があるのだ。受信アンテナの性能とでもいうのか。波長
が合ってしまった人間だけが、強制的にある感情を植えつけられている。
階段を降り、リビングに向かう。台所では母親が冷蔵庫から牛乳を取り出している。
「おはよう」「おはよう」
自然な挨拶が交わされる。
大丈夫だ。母親を憎む気持ちは収まっている。少なくとも殺してしまうような角度
にメーターはない。
無事にパンと牛乳の朝食を終え、急いで家を出る。
昨日の工事の音は、今朝は聞こえない。今日も暑くなりそうな陽射しの強さだ。
歩きながら朝刊の記事のことを考える。
〔UFOか? 市内で目撃相次ぐ〕
そんな見出しに、潰れたような写りの悪い写真が添えられていた。



34 :師匠コピペ14:2008/07/21(月) 10:14:44 ID:443O+ny20

46 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:21:29 ID:qlom6ToI0

昨日の午後6時過ぎ、北の空に謎の発光現象が起こるのを多くの人が観測したとい
う内容だった。
私が図書館にいた時間帯か。見たかったな。
けれどこんな事件にはもうあまり価値はない。
ばら撒かれるピースに顔を寄せて覗き込んでもなにも見えてこない。私は昨日得た
強引な仮説に基づいて、この怪現象の全体像を捉えようとしているのだから。
学校に着いた。
校門の内側で人だかりが出来ている。
近寄ると校内の地面に20センチほどの深さの凹んだ跡があった。その周囲1メー
トル四方にまるで巨大なハンマーで力任せに叩いたようなヒビが入っている。
昨日まではなかった。夜の間にこうなっていたらしい。
教師たちに追い払われ、みんなヒソヒソと口を寄せながら昇降口に吸い込まれてい
く。
不思議だがこれもただのノイズのようなものだ。実体ではない。捉われてはいけない。
教室に入ると、いつにも増して妙にざわついた雰囲気が辺りを覆っている。
朝礼で担任の教師が生徒に向かって「浮わついているようだから、気を引き締める
ように」という、まったく具体性のない説教を自信なさげに口にした。
先生自身なにをどう注意すればいいのか分からないのだろう。
1時間目の授業は生物だった。内容に全然集中できない。
(今日は金曜日か)
休日よりも平日の方が情報収集には向いている。今日一日でどれだけ情報を集めら
れるかが勝負だ。
1時間目が終わり、休み時間に入る。
さっそく今朝の校門のそばの凹んだ地面についての噂話が始まる中を強引に割り込
むようにして私は次々と質問をしていった。
「怖い夢を見なかったか」と。
誰も戸惑いながら顔を強張らせて答える。
多くは「見てない」という答えだったが、ぽつりぽつりと「見た」という返事も混
ざっていた。

35 :師匠コピペ15:2008/07/21(月) 10:15:26 ID:443O+ny20
47 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:23:02 ID:qlom6ToI0

普段クラスメートとは距離を置いている私が、ズカズカとプライベートに踏み込ん
で来るのを不快そうにする連中から、それでもなんとか重要な部分を聞き出す。
「見たよ。お母さんを殺しちゃう夢」
そんな答えをした子が、複数いた。
やっぱりだ。
みんな同じ夢を見ている。
細部まで同じ。ドアのチェーンを外して、迎え入れた母親に刃物で切りつける夢だ。
私は昨日今日と繰り返された夢の中で現実と異なる場面が2度も続いたことが引っ
掛かっていた。
私の家の玄関のドアには、チェーンなんかないのに。
そして背伸びをしてそのチェーンに手を伸ばしたこと。これは明らかにおかしい。
170センチを超える私が背伸びしなくてはいけないなんてことはないはずだ。
子どものころに植えつけられた記憶でもない。ずっとあの家に住んでいるのだか
ら。
だから、あの背伸びをしてチェーンを外す感覚は、私の中ではなくどこか外側から
やって来たものなのだ。
そう。例えば、母親を憎み、殺したがっている子どもの意識が、あるいはそのため
に見ている母親殺しの夢が、その子の小さな頭蓋骨から漏れ出て、夜の闇を彷徨い、
侵食し、融解し、私たちの夢の中へと混線するように入り込んで来るのだ。
それは夜毎に私たちの深層意識へ吐き気のするような暗い感情をひたひた、ひたひ
たと刷り込んでいく。
私は教室の真ん中で、肘を抱えて動けなくなった。
怖い。
誰かこの震えを止めてくれ。
クラスメートたちの視線が容赦なく突き刺さる。
変なヤツだろう。
私もそう思う。
しばらく固まったまま呼吸を整える。恐怖心が霧のように散っていくのを待つ。

36 :師匠コピペ16:2008/07/21(月) 10:16:00 ID:443O+ny20
50 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:26:44 ID:qlom6ToI0

よし。
まだ頑張れる。
そして歩き出す。

その日の昼休み。私は自分の席にノートを広げ、これまでに集めた情報を整理して
いた。
まず聞いて回った「怖い夢」について。
分かったことはみんなかなり以前から「怖い夢を見ている」という漠然とした記憶
があったこと。そして昨日、つまり木曜日の朝、私のように初めてその夢の内容を
覚えていたという子が何人かいる。
その夢は母親を殺す夢。
覚えている鮮明さに差はあっても、ほぼ同じ内容の夢であることは間違いない。つ
まり、現実の玄関のドアにチェーンがある子もない子も一様に、夢の中では玄関に
チェーンがあり、それを外して母親を迎え入れている。
母親の顔はそれぞれの母親のものだ。けれど間違いなく自分の母親の顔だったかと
問われると、みんな口ごもる。それは"母親"というイメージそのものを知覚し、朝
起きてからそれを思い出そうとしたときに自分の中の母親の視覚情報を当てはめて、
記憶の中で再構築が行われているということなのかも知れない。
私も夢の中でドアを開けて入って来る母親の顔に、いや、その表情に違和感を感じ
ている。本物そっくりだけれど輪郭の定まらない仮面を着けているような、違和感。
『違和感』とノートに書こうとして、漢字が分からず直しているうちにグシャグシ
ャにしてしまい、目玉をつけて毛虫にした。
みんな母親を殺す夢を見たことを周囲に話していない。
確かに他人に話しても気分の良いものではないだろう。だから、お互いが同じ夢を
見ていることをまだ知らない。
どうする? 注意を喚起するべきか。
それはすぐに却下する。意味がない。せめてこれから何が起こるのか、あるいは何
も起こらないのか、分かってからだ。


37 :師匠コピペ17:2008/07/21(月) 10:16:40 ID:443O+ny20

51 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:29:45 ID:qlom6ToI0
もう一つ重要なことがある。「怖い夢」を見ていたという漠然とした認識があった
子もいれば、そんな認識がない子もいる。そして認識があった子の中でも、昨日の
木曜日から夢を覚えている子もいれば、今朝初めて覚えていたという子もいるし、
そしてまだ「なんか怖い夢を見たけど忘れちゃった」という子もいるのだ。
この個人差が、あるいは霊感と呼ばれるものの差なのかも知れない。
けれど何故か単純にそう思えないのだ。その"霊感"が影響しているのも間違いない
だろう。でも、ここにはなにか別の要素があるように思えてならない。
私は鞄から、折り畳んで突っ込んでおいた市内の地図を取り出す。
そして一昨日から起こっている様々な怪現象の出現ポイントを地図上にオレンジ色
のマーカーで落としていく。
昨日一日にも色々と起こっていたらしい。これまでの休み時間に恥も外聞もなく掻
き集めた情報だけでもかなりの数の異変が確認できる。
風もない緑道公園の上空を、大きな毛布がふわふわとゆっくり飛んでいたかと思う
と急に落下して川に落ちたという事件。
資格試験のための予備校で、講師のマイクが原因不明の唸り声を拾ってしまい授業
にならなかったという事件。
住宅街の電信柱が、誰も気づかない内に引き抜かれ、その場でコンクリート塀に立
てかけられていたという事件。
こんな奇妙な出来事が頻発しているというのだ。
なかにはただの思い違いや、誰かのイタズラが混じっているかも知れない。でもひ
とつひとつに取材をして確認していく余裕はない。私はとにかくそうした情報があ
った場所を地図に書き入れ続けた。
「出来た」
顔をノートから離し、俯瞰して見る。
点在するオレンジ色。一見なんの法則もないように見えるそれを慎重に指で追う。
一番右端、つまり東の端にある点にシャーペンの芯を立て、その左斜め上にある点
まで線を引く。そのままスムーズに伸ばすと次の点がある。紙を滑るシャーペンの
音。

38 :師匠コピペ18:2008/07/21(月) 10:17:13 ID:443O+ny20
53 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:32:14 ID:qlom6ToI0

そうして地図上の一番外側のオレンジ色を結んでいくと、そこには少しいびつな格
好の「円」が現れた。
他のオレンジ色はすべてその内側にある。
想像が現実になっていくことにゾクゾクする。
次に私は家から持って来た同級生の住所録を鞄から取り出す。まさかと思いながら
も昨日立てた仮説に役立つかも知れないと用意したのだが、さっそく使う場面が来
た。
初めて開く住所録を片手に、今日聞いた「怖い夢」を見ていたという子の家がある
辺りを、ひとつひとつ蛍光ペンで塗っていく。
木曜日に見た子。金曜日に見た子。そしてまだ内容を思い出せない子。それぞれ赤、
青、緑の3つの色を使って塗り分ける。
それらの色とオレンジ色との関連性は見つけられない。接近しているのもあれば、
全く離れているものもある。オレンジの円の外側に位置しているもさえある。けれ
ど赤、青、緑には明らかに相関性があった。
赤が最も円の中心に近く、青、緑の順にそこから離れていっている。
早い時期に夢を思い出せた人ほど、円の中心に近い場所に住んでいるのだ。
ふぅ、と息をついてペンを置く。
昨日、ポルターガイスト現象についての本を読みながら私は考えていた。
もし仮に、街中で起きた怪現象がそれぞれ個別の現象でないとしたら。もし仮に、
この怪現象の焦点となっているのがたった一人の人間だとしたら。もし仮に、通常、
閉鎖的な家屋の中でしか影響を及ぼさないはずのポルターガイスト現象が、壁を越
えて屋外までその力を及ぼしているのだとしたら。そしてもし仮に、ポルターガイ
スト現象の正体が、RSPK、反復性偶発性念力による無意識の自己顕示性と暴力
性の発露だとしたならば……
とんでもない力だ。そら恐ろしくなるような。
市内全域のほぼ半分をその影響下に置いてしまっているなんて。
寒気が頭の芯にまで這い上がってくる。
『エキドナを探せ』
間崎京子の声が脳裏を掠める。

39 :師匠コピペ19:2008/07/21(月) 10:17:47 ID:443O+ny20

54 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:35:43 ID:qlom6ToI0

怪現象を怪物になぞらえたあの女は、非常階段で話をした昨日のあの時点で、今の
私と同じ推論に達していたのだろうか。
(まさかあいつが)と思ったが、住所録に載っている間崎京子の住所は市内の外れ
にあり、オレンジの円の外側に位置している。
違うな。あいつは違う。
なにより「怖い夢」との整合性が取れない。
恐らく、想像に想像を、いや妄想を重ねているが、「怖い夢」を見ている主体こそ
がエキドナなのだろう。
彼女が見ている夢が目に見えない霧のように夜の街に漏れ出て、それを眠っている
私たちの脳のどこかがキャッチする。
そしてまるで自分のことのように、悪夢としてそれが再生される。
その漏れ出る夢が急に強くなり、影響する半径を広げている。そのタイミングは怪
現象が街に噴出し始めたのとほぼ同じだ。
私は地図に目を落とし、赤、青、緑の順に外へ広がっていく点を見つめる。
夜毎に蓄積されていく身に覚えのない母親への憎悪。そしてその悪意が、殺意に変
わったとき、一体なにが起こるのか。
母親の首筋から吹き出す鮮血の記憶。
危険だ。以前から漠然と感じていた不安などより、はるかに。
そして多分エキドナは小さな子どもだ。ドアのチェーンを外すために背伸びをして
いるから。彼女はなんらかの理由で母親を憎み、その状況を打破できないでいる。
そのストレスがポルターガイスト現象の原因となっている。
彼女?
そこまで考えて、ふと引っ掛かるものを感じた。
自然と浮かんだ三人称だったが、これはギリシャ神話に出てくる怪物エキドナが女
だったからだろうか。
いや、私は"なった"から分かるんだと思う。夢の中で、暗い部屋に一人で母親を待
っている子どもは女の子だ。
その子は、今もそこにいるのかも知れない。


40 :師匠コピペ20:2008/07/21(月) 10:18:24 ID:443O+ny20
57 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:38:06 ID:qlom6ToI0

(見つけたい)
そう思った。
見つけたとしても、救えるとは思わない。私もただの高校生1年生にすぎないのだ
から。
(でも見つけたい)
イタズラにせよ、RSPKにせよ、ポルターガイスト現象の焦点になっているティ
ーンエイジャーたちの心の叫びは、たぶん一つだ。
『ぼくを見て』『わたしに気づいて』
そんな声にならない声が世界には満ちている。
急に悲しい気持ちが胸にあふれてきて、思わず席を立った。
教室では、昼のお弁当を食べ終わったクラスメートたちがそれぞれの群れを作って
おしゃべりに興じている。
誰も私を見ていない。
群れを避けるように一人でトイレに向かう。
分かっている。クラスメートたちとの間に壁を作っているのは私自身だ。でも誰も
その内側に入れたくない。一人でいる限り、誰にも裏切られない。
廊下を歩く上履きの音。
後ろからついて来ているもう一つの音に振り返る。
「高野さん」
高野志穂はその呼び掛けにビクリとして立ち止まった。
同じような光景を最近見た気がする。軽いデジャヴ。
「なにか用?」
つっけんどんな口調で問うと、彼女は「いや、あ、別に」と言って口ごもってしま
う。
それでも顔をスッと上げたかと思うと、「最近、少しおかしいよね」と言った。
おかしいとも。クラスの連中のように噂話がしたいんなら、他を当たってくれ。
そんな意味の言葉を口にすると、彼女は手のひらをこちらに向けて振りながら言う。
「あ、そうじゃなくて、山中さんが。なんていうか。いつもはもっと、周りに興味
 がないっていうか。昨日もだけど、今日も他のコに話し掛けてたし」

41 :師匠コピペ21:2008/07/21(月) 10:23:33 ID:443O+ny20

58 怪物   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:39:57 ID:qlom6ToI0

イラッとした。
そんなこと、こいつになんの関係があるんだ。
私の表情に苛立ちを読み取ったのか高野志穂は「ゴメン」と頭を下げ、それでも意
を決したような顔で続けた。
「山中さん、なにか背負い込んでるように見えるから。もし手伝えることがあった
 ら、手伝うよ」
そう言ったあと、彼女はもう一度「ゴメン」と頭を下げて、踵を返そうとした。
その瞬間、デジャヴの正体が急に分かった。
あのときも高野志穂は廊下で私に話し掛けてきた。そして『私も見たよ。怖い夢。
……山中さん。ちょっと占ってくれないかな』と言った。
あれはいつだった? クラスメートが「思い出せない怖い夢」について話している
のを初めて聞いた時だ。水曜日? いや、水曜日は学校を抜け出して石の雨の現場
を見た日だ。ということはその前。火曜日だ。
私の中で、微かに感じていた引っ掛かりが急に膨らんでいく。
高野志穂は占って欲しいと私に頼んだ。何を? 当然夢のことだ。そして、その時
点で彼女は私にトランプだかタロットだかで占ってもらうだけの"材料"を持ってい
たことになる。
「高野さん、お母さんを殺す夢を見た?」
高野志穂は驚いた顔をしたあと、コクリと頷く。
「火曜日の朝が初めて?」
彼女は少し首を捻り、思い出す素振りをしたあとで口を開いた。
「月曜日」
それを聞いた瞬間、私は唾を飲んだ。
みんなより、そして私より、3日も早い。私が初めて夢を覚えていたのが木曜日の
朝なのだから。
「来て」
と言って私は彼女の手を取り、教室に引き返した。


42 :師匠コピペ22:2008/07/21(月) 10:24:09 ID:443O+ny20


60 怪物 「転」 ラスト   ◆oJUBn2VTGE ウニ New! 2008/07/21(月) 01:42:23 ID:qlom6ToI0
彼女は「え? え?」と戸惑いながらもついてくる。
教室の中に入り、私の机の中から市内の地図を取り出して広げる。
「あなたの家はどの辺?」
やけにカラフルになった地図を前にして高野志穂は少し躊躇する様子を見せたが、
私の顔を伺ってから人差し指をそっと下ろす。
オレンジの点で出来たいびつな円のほぼ中心を指している。
円は怪現象の目撃ポイントで構成されているけれど、サンプルが少なすぎるために
正確な円を作れていなかった。所詮クラスメートの噂話だけで集めた情報なのだ。
たまたま知らなかっただけの怪現象がもし円周の外側に付近にあったとすると、そ
れだけで円の形が変わり、その中心のズレてしまう。中心にこそエキドナがいるは
ずなのに。
だがこれでその中心の位置がほぼ判明した。
高野志穂の月曜日というのは"早すぎる"。だから彼女は中心から極めて近い地域に
住んでいる。間違いない。大雑把に引いた円周の線からも、ほとんど矛盾がない。
そこにあるのは、急激に「怖い夢」と怪現象が影響を拡大していく前の、小さな円
だ。
スッと彼女の指先の下にボールペンで丸をつけた。
エキドナはそこにいる。怪物たちの小さなマリアが。今も暗い部屋にうずくまって。
私は微笑みを浮かべようとして、それに少し失敗して、それでもなんとか笑って、
言葉を乗せた。
「助かった。……ありがとう」
高野志穂は、よく分からないままに礼を言われたことに不思議な顔をしながらも、
嬉しそうに「うん」と言った。


43 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 10:34:43 ID:VBVpucVR0
師匠シリーズって長い割にはあんまし怖くも無く面白くも無い。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 10:50:25 ID:wLhUmK2b0
シリーズモノなの?
なんかの小説をコピペしてる荒しかと思ったwww


45 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:42:17 ID:gYMA+BqQ0
おまえには面白くなかっても
面白いと思ってるやつもいる

46 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:48:28 ID:w4YQupwFO
結もあるのかな?

47 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:49:49 ID:PFusD5ZI0
>>43
京子ものだからな。
別の話は面白い。
ttp://mirror.bake-neko.net/

48 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:52:45 ID:+/52dXgY0
つまんないよ

49 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 12:23:58 ID:Yi7Q41FN0
文体やキャラ設定が同人小説くさいからな。
師匠シリーズ書いてる奴は電撃文庫とか好きそう。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 12:34:19 ID:9KLFrTRp0
師匠かわいいよ師匠

51 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 12:54:01 ID:YyAmASxb0
<予言ブログ更新>新コーナー連載も始まりました!!

<ブログ>http://blog.seisonji.com/

真実だけの「霊の恐怖」の連載が始まりました。

第三回は「見えない我が子を背負う母」です。

普段何気なくしていること、感じていることが
実は大変怖いことだった、という内容も今後掲載が
予定されています。

待ちに待った、予言最新動画も公開されました。
大変重大な予言がされています。
私たちの生活に影響の少ないよう、祈るばかりです。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 13:06:23 ID:EuITSBx70
師匠シリーズは専用スレあるんだから
わざわざこっち貼らなくても・・・
俺には荒らし並にウザいww

53 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 13:12:41 ID:95iVKvFv0
勘違いライトノベルオナニー野朗はまだ田舎後編書いてないの?


54 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 13:23:18 ID:9KLFrTRp0
師匠かわいいよ師匠

55 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 14:05:37 ID:yFG1+NzpO
鈴木か

56 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 15:33:00 ID:CFDZ/3irO
コピペ乙 虐待、軟禁されてる闇の中の少女…渦巻く怨念…ブキミす

57 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 16:10:49 ID:hPDAEYRc0
作品に評価つける奴が出てくると投下作品の質は更に落ちるw
書き込む奴が減って更に駄作が増えるんだよな。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:14:34 ID:BS1nBSK8O
あからさまな創作は怖くない。
これ基本な。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:21:58 ID:LIrhqUqA0
ケータイ小説世代には受けるかもね。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:25:31 ID:LIrhqUqA0
まあだからと言ってケータイ小説コピペされても困るんですが^^;

61 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:34:44 ID:9KLFrTRp0
師匠もっと頂戴師匠

62 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 18:56:09 ID:jF+0umOx0
俺が高校生の頃の話。
当時170センチ弱で87キロあった俺はダイエットしようと思って、荒川で深夜ジョギングする事にした。
大体赤羽あたりから、オカルトスポットとして有名なk橋のあたりまで走ってたんだけど
ある日ふと見上げたらそのK橋の上で白い服を着た女がこっちをじっと見てるのに気づいた。
当時はそのK橋がオカルトスポットだと知らなかったので、不気味な女だと思いながらも気にせずに走り続けてた。
で、近づいてよく見て見るとその女こっちを見ながらゆっくり橋の上を歩いてるようだった、しかし歩き方がおかしい。
体を真横にして、こっちを見続けながら蚊に歩きとしか思えない動きで歩いてるみたいだった。
流石に気味が悪くなって江北橋手前で引き返そうと思った所で、その女の横を走ってたトラックが急に横転した。
怖くなって、その日はそのままいつもいじょうのペースで走って帰って寝た。
後日みたニュースでは、トラックの運転手は死んだらしいが、女性の自己被害者は居なかった。
俺が見た限りでは、トラックはその女に直撃してるはずなのだが。
まあでも、もしかしたらぶつかる瞬間に消力で衝撃を殺して川に飛び降りて緒yぴで一命を取り留めただけかも知れんけど。
あと、その後もジョギングは普通に続けた。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 19:30:35 ID:95iVKvFv0
シャオリーって何?

64 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 19:37:41 ID:vqBbMnO50
ラノベのコピペ爆撃って荒らしじゃん。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 20:25:33 ID:2Oak8Z1Q0
せめて話ちゃんと最後までまとまってから貼ってくれですよ。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 20:54:09 ID:YgP1Vgah0
おれにわかるのわ62がかなりのおうちゃくものだということだなななな。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:23:40 ID:MhaGQjbhO
スイーツ(笑)

68 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:37:49 ID:X0l6QwWk0
あんまり細かく書くと特定されかねんのであれだが、俺の両親の話を少々。

俺の父方の実家はまぁ地回りと土建屋と大工を足して三で割ったような家で、まぁいろいろな建物や商店街を壊したり建てたりしていた。
それでまぁ古い建物や火事跡の建物なんかの怪談話はよく爺様から聞いたのだが、その中でも特に怖かったのは俺の昔住んでいた家の話だった。

ある爺様の知り合いが土地を手に入れたので家を建ててくれと頼んできたのでまぁうちの事務所で建てることになった訳だ。
ところがその家が完成するって時になってその土地の持ち主が急死してしまい、せっかく家を建てても金も回収できないしさて困ったという事になった。
その爺様の知り合いは爺様の古くからの友人の息子だったのでまぁいろいろあってその土地と家はうちの組で引き取って金の問題は方がついた。
だがそのあとその家を売りに出すにも半事故物件あつかいで買い手がさっぱりつかなかった。
まぁそこで爺様が俺の親父に「このまま空家にしておくのも先方に申し訳ないからお前らが住め」といってまぁ我が家になったわけだ。
そこから先俺の家族や親戚、組の従業員に至るまで絵にかいたような不幸や蒸発が続いた。

まぁとうぜん気味悪くなったので婆さんの勧めもあって引っ越すことになったわけだ。
需要があれば後日談も書くわ。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:41:32 ID:xDngh8Hq0
師匠ものは表現が冗長なので読む気がうせる。

オタク系のノベライズに良くありがちな文体なのかな。

神社だか寺だかの息子とかいう先輩ものは簡潔で
とても面白かった記憶がある。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:43:03 ID:HvppJDus0
これだけだと引越しの時期と不幸がたまたま重なりましたなんですけどw
後日談とか言われてもwww

71 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:43:03 ID:xDngh8Hq0
>>68
次は「まぁ」の回数を減らしてもらえるとすごく助かる。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:46:58 ID:PFusD5ZI0
>>69
頭悪いんだね

73 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 22:04:13 ID:0oneBf370
>>68
まぁが気になって
内容がうまく頭に入ってきません><

74 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 22:22:55 ID:dczeA12/O
>>71
思わず数えちゃったじゃないかw

75 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 22:42:49 ID:j6EC3hWBO
室伏クビ太すぎワロタwww

76 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 22:47:44 ID:95iVKvFv0
チンコも太いぞあれは

77 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 22:57:29 ID:jF+0umOx0
まぁ、ジョギング中に乞食同士がディープキスしてるのも見たことあるよ。
まぁ男同士だったけどね。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:02:23 ID:X6QjSEU8O
猫の人です
引越し及び、おはらい完了いたしました。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:13:40 ID:Qgh2c7YYO
師匠本スレってどこですか?

80 :川1:2008/07/21(月) 23:15:57 ID:2CgWRkvD0
俺は霊感ほぼ0だと思うんだけど
時々、怖い目に合う

これは一昨年、大学の仲間ととあるキャンプ場の近くの川に釣りやバーベキューをしに行った時の話
もう年がたったから、別に人に語ってもいい気がしてきたからな
前述の通り一昨年の6月、とあるキャンプ場の近くの川に行ったんだ
まあ、6月だってのに暑くて、明日は学校サボって川に行こうぜって事になった
手当たり次第に友達をさそったものの、結局6人しか集まらなかった
みんな、サークルだの何だので忙しかったらしい
で、俺が親に車借りて友達の運転でその川に行ったんだけど
夏休みでもないのに、2.3組の親子連れがいた
誤解されるとアレだから言っておくが、小学校の行事の代休だったって聞いた

81 :川2:2008/07/21(月) 23:26:43 ID:95iVKvFv0
その親子連れのうち、一番俺らの近くでバーベキューやってた親子は
見た感じ様子がおかしく、青白い顔をしながらふらふらと歩いていた。
その親子は俺らの存在に気がつくと、りょうてをだらんとまえにつきだしながら
まるでゾンビのようにおれらめがけて走ってきた。
ヤクい、逃げろぉお と叫ぶダチの声を皮切りに、
おれらは散り散りになって逃げた。


82 :川2:2008/07/21(月) 23:34:38 ID:2CgWRkvD0
午前中は川で遊んだ
釣りもしたが、結局ため池でどっかから持ってきてリリースされたブラックバスしか釣れなかった
ブラックバスを喰うかって話もでたが、女性陣に猛反対され
俺だけ車でスーパーに買い出しに行って、材料を買ってきてバーベキューをした
バーベキューの片づけを終わらせ、東屋の屋根の下で一息ついて友達を眺めてたら、いつの間にか俺は寝てしまったらしかった

気が付くと夕暮れだった、が、すぐに夢かと思った
誰の声も聞こえず、友達はみんな何処かに行ってしまったらしいと思ったし
体がとてもダルかった、ゆっくりと体を起こすと、キャンプ場だった場所は笹に覆われていた
川の向こう岸は特に変わりなかった、土の露出した岸、その上の森
でも川は異常だった、水が流れてなかった
大小の石が散乱した河原のような光景だった
俺は友達を探したが、みあたらなかった
代わりに、家族連れのどれかの子供が一人だけ川があった場所にいた
あの子もこの景色を見てパニックになっているんだな、と冷静に思った
声をかけよう、なだめてあげようと思って近づくと
その子の周りの景色が少し歪んだ
俺は目を凝らした、見えないものを見ようとするくらいに

83 :川3:2008/07/21(月) 23:47:23 ID:2CgWRkvD0
原因は、お前らのお察しの通り霊らしかった
凝視する内に、だんだん色も分かった
白かった、で、最初は煙ぽかったんだけど、だんだん色が濃くなる内に
肌の白いぶよぶよした人が、何人もでその子の周りを取り囲んでて、それで子供がパニックになってるって分かった
と、同時に目口鼻が分かって、そいつ等の声も聞こえ始めた
多分、悲しくなる、悲痛な叫びだったと思う
涙腺が熱くなって、吐き気がした、立ってられなかった
いよいよ倒れるかって時に、そいつ等が子供に襲いかかった
途端に、子供は暴れ始めた、でも、もみくちゃにされてた
俺は凄い怒りを覚えた、今すぐ奴等を頃してやりたい
皆頃しにしてやる、跡形も無く消し去ってやる、と思った
でも、俺はにそんな力ないんだよね
そいつ等に向かって馬鹿みたいに走って
もう何百人と蠢いて子供をもみくちゃにしてるそいつ等の群に飛び込んだ

84 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:56:21 ID:9KLFrTRp0
室伏どこにでてくんだ?

85 :川4:2008/07/22(火) 00:08:17 ID:SytnNeD10
とたんに夢から醒めた、俺は川に突っ込んでいた
後ろの離れたところに、蒼白な顔をして立ち尽くす友達4人と家族連れに、必死の顔で携帯をかけてる1人
俺のちょっと後ろの川岸でへたりこんで真っ青になってる男、そして溺れてる子供が見えた
俺は構わず突き進んだ、口からは普段なら考えつかないような口汚い呪いの言葉が漏れていた
子供の近くまで突き進んだ、そしたら、水面下に白いぶよぶよした手が無数に見えた
子供を引き込もうとしていたと思う
俺はその白い手を蹴ったり殴ったり、可能な限りの攻撃を加えて、溺れている子供(少年だった)の肩を引いた
が、その白い手はいっそう強く少年を引き、俺の足にもまとわりついてきた
俺は、電話している友達に向かって真っ赤な顔で
「塩だ!塩をよこせ!!」と叫んだ
友達の行動は迅速だった、ビニール袋から袋にはいったままの大量の調理塩を出し、袋ごと投げた
俺はそれをひっつかむと、袋ごと水面にたたきつけて水中にぶちまえた
すっと白い手が退いた、俺は必死になって、対岸まで少年を引いて泳いだ
そして土の上に少年を押し上げた、俺の足に手が触れた
今まで以上に引かれた、必死に岸に手を伸ばして雑草を掴んで這い上がった

86 :川5 終:2008/07/22(火) 00:17:51 ID:SytnNeD10
で、終わりだな
俺はその場で意識を失って
気付いたら病院のベッドの上
友達が呼んだ救急車に運ばれたらしい
足の骨が折れてたってんで
しばらくは病院生活だった
見舞いにきた友達の言うに
「お前が凄い顔してブツブツ言いながら川に入って、あの子の周りて暴れてた時は、お前があの子をひきずり込もうとしてるみたいだった」と言ってた
不思議な河原を見たのは俺だけだったが、みんな金縛りとか吐き気とかの症状が出たんだと

あれが何だったかは今も分からない
水難者の霊かもしれない

本当、駄文長文でよく分からない話だが
水遊びする時は注意して欲しいな

87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:23:56 ID:1cUii4d40
海行くんだけど 塩もっていこうと思った

でもその後に  海で塩って効果あるかな と思った

88 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:26:49 ID:lKYGxzRQO
お盆中は川には行かないほうが良い。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:35:12 ID:1cUii4d40
防波堤釣りなんだけど まずいかね

誰か塩以外に簡単に厄除けできて携帯できるもの教えて

90 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:42:47 ID:XzuoArdUO
フロンガス「そんなに恥ずかしがって・・・もうガバガバじゃねーか」
オゾン層「らめぇぇえ、それ以上広げちゃらめぇぇぇ」


91 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:14:41 ID:SytnNeD10
>>89
マジレスするとどうやら水中での塩は効果あまり無いらしい
流されて薄くなるってのもあるし、塩は結界を張るものだから
一時しのぎであまり効果は得られないらしい

やっぱお札?

92 :199:2008/07/22(火) 01:46:54 ID:nmR085X20
>>16
亀だが、これかな?

【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。「わたしきれい?」右ストレートを入れる。うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」後ろは壁だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。

93 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 02:35:41 ID:vf2RegsoO
今みた夢凄い怖かった…。
夢の中で何人か(相手が誰か思い出せない)でTVを色々観て、
時代劇とか怖い番組とか色々観てたわけね。(夢なんでちゃんと観てない)
その後タモリの世にも奇妙な物語が始まるのよ
でオープニングが始まって
「オープニングこえー」って思いながら観てて
オープニングが終わって
画面真っ暗になって
何故か画面が進まないで
中年の男性の声(タモリじゃない。)が一言「絶対コ〇ス…」
そこで目が覚めて。
一分ぐらいして時計をみたら2時3分…。
ということは2時に世にも奇妙な物語が始まった???
私は目覚めた時、勘で二時を過ぎてるか過ぎてないかわかるんだけど。
それは二時台だと凄い怖いから。
兎に角私がウザいからって念飛ばすの止めてね(^_^;)

94 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 02:45:19 ID:Kk+l+ujT0
その程度で悪夢とか笑わせるな

95 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 02:50:28 ID:vf2RegsoO
>>94
念飛ばしたのはあなた???

96 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 03:04:55 ID:Kk+l+ujT0
コテなんかにわざわざ構ってられるか
自分で自分の首締めてりゃ世話がねー

97 :ハセテック@横浜:2008/07/22(火) 03:16:17 ID:4HaGq/6iO
まぁ、聞いてくれ。ウチの社長カツラなんだよ、ここだけの話。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 03:31:57 ID:P569/Uhp0
まじすか?

99 :俺とサトミ:2008/07/22(火) 04:06:06 ID:QqpxEq9zO
サークルの仲間で新潟の山の中に旅行行ったんすよ。
その時の話なんですけどサークルにサトミって女の子がいて、このサトミって娘がマジ霊感あって普段からチョー霊見えるとか言ってんすよ。

ヤバくないすか?

で、その日泊まる旅館着いたんですけど、なんかサトミがその前からなんか気分悪いとか言ってたんすよ。
で、旅館着いたんですけど、なんかサトミ
「ここなんかいる。入りたくない。」
つって座りこんじゃったんすよ。

ヤバくないすか?

俺チョー怖くてぶっちゃけすぐ家帰りたかったんすけど、でも、ぶっちゃけ俺、ぶっちゃけ前からサトミのこと好きだったんすよ。
だから良いとこ見せようと思って
「俺がいれば全然平気じゃね?」
つってサトミの腕引っ張って強引に旅館の中入れようとしたんすよ。
したらサトミ
「ちょっ…やだっ…やめて!…やめろってば!!」

マジ切れしてんすよ。

俺、やべっ、ポイント下がったんじゃね?って思ってチョー焦ったんすけど、とりあえずサトミほっといてみんなと旅館の中入ったんすよ。
しばらくしてケースケさんに説得されてサトミも入って来たんすけど、話し掛けたら別にフツーだったんで、あー良かったって思ったんすよ。

100 :俺とサトミ2:2008/07/22(火) 04:07:37 ID:QqpxEq9zO
で、なんか夜になったんすけど、なんかアヤさんが肝試ししようとか言いだしてんすよ。
でも絶対お化けでるじゃないすか?
俺、は?絶対ムリ、とか思ったんすけど、サトミの前だったんで、ぶっちゃけ俺サトミのこと好きだったんすよ、だから
「全然余裕じゃね?」
とか言ってたんすよ、したらサトミ
「だめだよ。この場所は危険すぎる」
とか言いだしてんすよ。

ヤバくないすか?

俺その時点で怖すぎて気絶しそうだったんすけど、ぶっちゃけ俺サトミのこと好きだったんすよ、だから、サトミに俺が男らしいってとこ見せようと思って
「は?空気読めよ。ってゆうか俺がいれば平気じゃね?」
つってやったんすよ。
したらサトミ、なんか、俺のことチョー睨んでるから、やべっ、ポイント下がったんじゃね?
とか思ってチョー焦ったんすけど、ケースケさんがサトミ説得して、なんとか肝試しすることになったんすよ。
で、なんかサトミ、話しかけても俺のこと無視してっから、マジやべーじゃないすか?

しかし、この後肝試しで起こったある出来事がきっかけで、二人の恋は急展開を迎えることになるんすよ…

101 :俺とサトミ3:2008/07/22(火) 04:09:12 ID:QqpxEq9zO
で、肝試しすることになったんすけど、くじ引きで男女ペア決めて、二人一組で肝試しコース廻ることになったんすよ。
で、そのくじ引きで奇跡が起こったんすよ。

なんと

俺とサトミと一番仲の良いユカがペアになったんすよ。

これでサトミに彼氏いるかどうか聞きだせるじゃないすか?
まさに恋の急展開じゃないすか!?

で、肝試し始まってユカと二人きりになったんすよ。
で、俺がサトミのこと好きだってバレないように、さり気なく
「えっ?っていうかサトミって彼氏とかいるんだっけ?」
って聞いたんすよ。
したらなんか木んとこに、なんか首吊ってる女の霊がいて、俺らのほう見てニヤーって笑ったんすよ。
したら、ユカが腰抜かしちゃって、俺の質問無視してんすよ。
チョー気になるじゃないすか?
だから
「えっ?サトミって彼氏とかいるんだっけ?」
一応もう一回聞たんすよ。
したらなんか、それも無視されて、ユカが悲鳴あげて逃げちゃったんで、結局彼氏いるか聞けなかったんすよ。
で、そのままみんなのいる場所戻ってきちゃって、ユカ使えねーとか思ってたんすよ。

しかし、この後サトミが体験するある出来事が、俺たちを恐怖のどん底に叩き落すことなるんすよ…

102 :俺とサトミ4:2008/07/22(火) 04:09:58 ID:QqpxEq9zO
俺とユカのペアが肝試しから戻ってしばらくしてからサトミとケースケさんのペアも戻って来たんすけど、なんかサトミ、ガタガタ震えてるんすよ。
でサトミ
「みんなもう帰ろうよ。この場所ホントに危ないよ。」
とか言ってんすよ。
そしてサトミが、その時起こった恐怖の体験を口にしたんすよ。

なんか、肝試しの前からサトミには嫌な感じがあったらしいんすけど、肝試しが始まって何分か歩くと大きな木があって、そこに首を吊っている女の霊がいたらしいんすよ。
で、その女がサトミのほうを見てニヤーって笑ったらしいんすよ。

ヤバくないすか?

俺怖すぎて相当漏らしてたんすけど
でもやっぱ?サトミに今必要なのは?サトミを守ってあげられる誰かだと思うし、その誰かっていうのは?やっぱ?俺しかいないと思うし、俺のサトミへの気持ちに偽りはないし。
だからその時、俺、旅行の間にサトミに告ろうって、そう決めたんすよ。

で、ケースケさんがサトミをなぐさめてなんとか落ち着いたんで、その後みんなで部屋で飲むことになったんすよ。

そして、サトミに愛の告白をすることを決意した俺…

二人の恋の行方は、誰も予想だにしない結末を迎えることになったんです…

103 :俺とサトミ5:2008/07/22(火) 04:10:49 ID:QqpxEq9zO
みんなで部屋で飲むことになった俺たち。
俺、絶対サトミの隣の席ゲットして告ろうと思って
で、俺考えたんすけど、サトミって飲み会の時絶対ケースケさんの隣座るじゃないすか?
だから俺、わざとケースケさんの隣の席一個空けて座ったんすよ。
したら案の定サトミが俺の隣の席座ったんすよ。

俺頭良くないすか?

で、飲み始めたんすけど、やっぱ、みんなの前だと恥ずかしくてなかなか告白できなくて
「俺、お前のことス…」
とかずっと言ってたんすけど、全然サトミ聞いてなくて。
でも、しばらくしたらサトミがトイレで席立ったんすよ。
だから俺、チャンスじゃね?とか思って、サトミがトイレから出てくるタイミングで俺もトイレ行くふりして、すれ違った時に告ろうって作戦たてたんすよ。
でも、廊下でサトミがトイレから出てくるの待ってたんすけど、いくら待っても全然サトミ出てこないんすよ。
おかしいなあ、って思ってずっとトイレのほう見てたんすけど
そこで俺、あることに気がついちゃったんすよ。



俺それまでサトミが小便だと思ってたんすけど、こんなに時間かかるってことは、絶対ウンコだってことに…

104 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 04:12:13 ID:OOdygK1q0
お前がオカルトw

105 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 05:42:56 ID:UO5is5s50
とりあえず>>99-103はNG登録しといた。

106 :1:2008/07/22(火) 05:45:51 ID:E1gY0IJgO
ついさっきの話なんだけどさ……
明後日テストなのに、勉強もせずネットで(主に2ch系の)
怖い話を見漁ってたんだ
最後に見た奴、祓いとか言って取り憑かせる話で、ちゃんと注意書きとか見ずに
あろう事か電気を消して、水飲んじゃったんだ……

気付いた時には、もう既に時遅し……一応台所にあった味塩胡椒を口の中に
(塩無かったw)振りかけといたけど……なんか無性に怖くなって
もう寝ようと思って、風呂で髪を洗ってたんだけど
心臓バクバクが言ってるのが分かる、髪を洗い終わって
シャワーでシャンプーを流すぞって時に、髪を引っ張られた
全身鳥肌が立ち、怖さで全身が硬直してしまった
そして、風呂の壁越しに女の人の笑い声が聞こえて来た
ヤバいと思ったけど、怖さで全く動けない
その声は、段々と大きくなってくるように思えた
体中から変な汗が吹き出てくる、そして俺は何を吹っ切れたかこう叫んだ


「ハイパーおにんにんたーいむ!!!」


107 :1:2008/07/22(火) 05:48:28 ID:E1gY0IJgO
その瞬間、さっきまでの恐怖が一気に吹き飛んだ

それどころかなんだか楽しい気分になり
「ハイパーおにんにんたいむ入りま〜す!!ありがとうござーまーす!!!」
と立て続けに叫び、シャワーで髪を洗い流し

更にボディーソープの原液を体にぶっかけつつ

腰を激しく振り、マイおにんにんを上下にピッタンピッタンさせ
「俺のマグナムに叶うわけ無かろうがー!!」

「俺のマグナムで昇天させたるわ!!」と絶叫

いつの間にか笑い声は消えていた

しかし、俺の破竹の勢いは止まる事を知らず
「あいマラ20cm!(パン!)それマグナムってことかい?ちょw(パン!)」
と奇声を発しつつ、ケツ叩きで合いの手を入れリビングへ

リビングではノリノリのテンションで
「亀頭が出てないけどど〜する〜の〜包茎神だからで〜す
結論〜♪(パンパンパンパンパン!!)」
と歌いながら、おにんにんを振り回しつつダンス

ところが体を全く拭いておらず、濡れ濡れの状態だったため
足を滑らせ転倒、尻を強打……今尻がジンジンします……
これって呪いですよね……もう寝ます

108 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 06:28:34 ID:tE+TUU0X0
たまーにさぁ、偶然女の後を付いて歩く形になっちゃって
しかも女の方がこっちに都合の悪い勘違いすることあるじゃん、妙に早足になったり。

その夜もまさにそんなケースで、気づいたら灰色のコート着た女が前歩いてて
俺が気づいた瞬間ぐらいから早足になってんの。
俺も腹が立ったからちょっと脅かす目的もあって、全速力で走って追い抜いてやったんだ。
ちょっと振り返ると顔は見えないけど立ち止まってちょっと呆然としてる感じ。
内心ざまぁwwwって思うよね。

で、ここからが本題なんだけどさ
どうもあれ人間じゃなかったみたいなんだよね。
たまにいるんだわ。俺がいる空間の、必ず壁際に立ってるの。
この暑い季節になっても灰色のコート着てね。
気づいてから凄エレベーターとか風呂場とかが凄い苦手になっちゃったよ。
壁際に立ってるってことは
狭い空間ならどうあっても至近距離に立たれるのは避けられないわけだし。
まあこの八畳間の自室で後ろに立たれるのはもう慣れたけど。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 08:01:38 ID:LMp1K+fX0
いつからここはクソスレになったんだ

110 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 08:53:20 ID:vf2RegsoO
>>108
危険な好奇心の熟女もコート着てた。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 09:56:03 ID:f6/Jtm3I0
>>91
なら岩塩でどうだ。

112 :凶悪の十字架:2008/07/22(火) 10:07:13 ID:pHQ7aVaT0
とある複合施設で警備員の仕事をしていたときの話です。
その日は夜勤で同僚と二人で警備室に常駐していました。
時刻は深夜二時になろうという丑三つ時でした。
ふと監視カメラに目をやると、薄気味悪いおばあさんが
教会の入り口のシャッターの前に立っていました。
不振に思った俺は同僚をその現場に直行させました。
その同僚が監視カメラに映り、おばあさんと接触します。
すると、おばあさんは、消え入りそうなか細い声で口を開きました
「今日開くの十時か?(きょうあくの、じゅうじか)」}


113 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 10:07:34 ID:mjWr2JNP0
nageeeeee

114 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 10:09:44 ID:mjWr2JNP0
誤爆したorz

115 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 10:11:08 ID:pHQ7aVaT0
すいません誤爆しましたor2

116 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:36:24 ID:LMp1K+fX0
お前らわざとだろw

117 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 11:40:00 ID:vf2RegsoO
つまんね

118 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:20:11 ID:P569/Uhp0
おどやん・・・・・・・・・

119 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:23:24 ID:mYq+24mDO
許してつかあさい(T_T)

120 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:37:54 ID:1cUii4d40
夜中って喉渇くよな?
もう何年も前から寝る前にお茶の入ったペットボトルを
枕元において寝てる。 

で暗い部屋で水分とりまくってるんだが・・・・毎日

121 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 12:39:22 ID:vf2RegsoO
は?

122 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:40:21 ID:pHQ7aVaT0
>>120
糖尿検査受けてみたほうがいいよ。
あとお茶はカフェインが入ってる場合が多く、
眠りを妨げるうえに利尿作用でトイレに起きやすくなる


123 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:42:07 ID:0hjW9PpJ0
>>92のタイトル教えてくれ

124 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:44:26 ID:1cUii4d40
>>121
お憑かれさん
>>122
献血したことがあるんだけど 後日とどいたかみっきれには何も
異常無しだったよ。
次の日が休みだったりすると夕方まで目が覚めない

125 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/22(火) 12:49:08 ID:vf2RegsoO
私お茶かジュースしか飲まない。
ヤベー

126 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:54:13 ID:pHQ7aVaT0
>>124
大丈夫なんだろうけど、
健康診断みたいn前日の夜から何も食べてなかったり、
空腹なときの献血は血糖値が下がってる場合が多いから
性格には判断できないらしい。
>>125
いや、それは問題ない。水分とりすぎたわけでもなく夜中にやたらと
トイレに行ったり(腎不全関連でもそういう症状あるけど)
やたらと夜中にのどが乾いてがまんできなくてみずをがぶのみしたりする症状は
糖尿の可能性があるってだけ。毎日砂糖ジュースのむならまだしも
砂糖ジュース飲まないなら心配ない。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:16:45 ID:xapzwYrY0
ここは何のスレなんだ?

128 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 14:22:55 ID:mjWr2JNP0
たしかに
糖尿も死ぬほど洒落にならんな

129 : ◆F.IQ9x19kQ :2008/07/22(火) 14:32:10 ID:WhLhedRXO
暇だ暇だ暇だ。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 15:20:48 ID:1cUii4d40
暇だ暇だ暇だ。



ジャンプ買ってこよう

131 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 15:44:09 ID:z1NIabfU0
・・・そうか、夏休みなんだな

132 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 15:55:56 ID:qYnP/crIO
また夏厨の時期か…

133 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 15:58:52 ID:qYnP/crIO
おっぱいくれ!

134 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:03:16 ID:XyWwjQqBO
>>133
つおっぱい

135 : ◆gPKqJun80c :2008/07/22(火) 16:26:37 ID:WhLhedRXO
おっさんくれ

136 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:27:18 ID:M/CNww2p0
毎日のメタタグにあるbizzareがかなり酷いものだった

353 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/21(月) 01:56:00 ID:23Gxqmzm0
bizzare

↑これスペルが間違ってるがBizarreって単語。英語で奇怪とかみたいな意味。

ビザーレ(Bizarre) とは「奇怪・変な」などの意味がある形容詞ですが、
テイストレス (Tasteless) 「悪趣味な」とともにアメリカの検索サイトで
はすでにウェブコンテンツの一分野として定着しつつあります。「グロテスク」
「グロ」と同様な意味で、いわば「こわいものみたさ」の心理をくすぐるカテゴリです。
http://teachersguide.kids-space.org/teachersguide/contents/contents_bizarre.html

危険なコンテンツ > ビザーレサイト より引用
http://teachersguide.kids-space.org/teachersguide/contents/contents_bizarre.html

ビザーレ(Bizarre) とは「奇怪・変な」などの意味がある形容詞ですが、
テイストレス (Tasteless) 「悪趣味な」とともにアメリカの検索サイトではすでにウェブコンテンツの
一分野として定着しつつあります。
「グロテスク」「グロ」と同様な意味で、いわば「こわいものみたさ」の心理をくすぐるカテゴリです。
この種ののサイトには大人でも正視に耐えられないような実写真集も多々あります。殺人、死体、死亡胎児、
事故や自殺の現場写真をはじめ、奇形のハンディキャップを背負った人々を興味本位に扱ったサイト、
死姦愛好者、排泄物・嘔吐物愛好者サイトもこのグループに属します。



137 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:29:20 ID:M/CNww2p0

387 :名無しさん@九周年:2008/07/22(火) 13:47:57 ID:A/9fUIMU0
>>52
死姦欲望者やペドやショタや変態などの異常性欲者を
毎日新聞社サイトに呼び込んで、
日本人は変態で日本人女性にはレイプ願望があると
毎日新聞社が全世界に報道していたわけだな。
しかも朝日新聞や日経新聞を探している人まで呼び込んで・・・


それで日本に移民2000万人計画か。
異常性欲者が日本国内外の日本人に襲い掛かるわけだ。


毎日新聞社は犯罪組織だ。




138 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:31:44 ID:M/CNww2p0
816 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/07/22(火) 02:05:22 ID:ZNdHJJo80
日本人がヨーロッパで奴隷を買って
エクアドルで人間ハンティングをして
ベトナムで強姦をしている?

あのね、こういうのデマは新聞でも雑誌でも絶対に許したら駄目

戦前にユダヤ人が大虐殺されたのも
原因は一冊の本
ユダヤ人憎しで書いた捏造のプロパガンダ本

新聞や本が人種差別を煽って
実際に民族浄化大虐殺がおきてる

毎日や朝日の捏造反日扇動記事によって
罪の無い日本人が本当に強姦虐殺される日が来るんです

家族や友達恋人自分の生命財産を大事だと思うなら
日本人なら全員がこういうデマとは本気で戦わないと駄目


817 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/07/22(火) 02:12:14 ID:S0EdJ/Ej0
毎日は日本人をホロコーストの被害者にしようと目論む新聞社ですね



139 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:37:20 ID:M/CNww2p0


13 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/07/22(火) 16:24:46 ID:9ehL7Cpb0

米が人身売買の年次報告、日本は監視リスト入り
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1087285284/

↑毎日のせいで・・・


60 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/07/22(火) 16:32:15 ID:qsvpTc5W0

 米州機構が公表した公式書類「日本への人身売買の報告書」が毎日の公式
サイトに掲載されたあの記事をもとにしていることが発覚しました。
 言うまでありませんが、米州機構は国際巨大組織。米国を頂点とする南北
アメリカとカリブ海の全国家が加盟するだけでなく、日本を含む44カ国とヨ
ーロッパ連合が常任オブザーバーとして参加しています。国際社会では、国
連を凌駕するほどの力と影響力を持つ権威ある組織です。

その米州機構が、「日本人は海外でレイプを繰り返し、中南米の未開土人
を奴隷として売り買いしている」として非難の声をあげた。
その根拠は「日本を代表する」毎日新聞社の記事だったのです。
**************************************



140 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 17:01:14 ID:gyJdADJg0
情報の裏も取らない公式書類って、なんかすげー意味なさそうw
権威ある組織が聞いて呆れるわwwwwwwww

141 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 17:25:27 ID:gyJdADJg0
って>>138見るに笑ってる場合じゃないんだな・・・
毎日新聞が行った事は日本に対するテロ行為、外患誘致に他ならない。
んでもって自社調査の結果と処分がアレだろ?

悪意と害意がある奴は排除して然るべきであって、具体的な策を持って潰しに掛かるのも当然なのではないでしょうか。
毎日新聞社を排除できる、一般人もできる具体策というと?

放火と殺人しか思い浮かばんw
さすがにアウトかwww

テロ組織である事を地道に広めるしかないのかな。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:36:30 ID:EK97AR7H0
>>87
海では木灰だそうな。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 20:02:30 ID:8EX8Tqj+O
毎日ネタつまらん
ここに書くな

144 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 20:40:42 ID:r2/T4TqIO
お前ら上手に釣られてやるの得意だろ?
暇つぶしにどーぞ


都市伝
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216026994/

145 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 20:55:49 ID:OqBC5KBK0
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172791465/l50
【誰と】霊感?乳幼児の不思議発言【話してるの?】
1 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 08:24:25 ID:eqDN+MV6
・誰も居ない所を見つめて「ばいばい〜〜」
・部屋の隅を指差して「おぃたん!こんにちわぁ」

おしゃべりし始めたばかりの幼児が。。。こんなリアルな作り話を
するのだろうか?

心霊現象信じる人も信じない人も、子供の不思議発言を話してみませんか?

146 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:23:41 ID:M/CNww2p0


12 :名無しさん@九周年:2008/07/22(火) 18:34:02 ID:/CBeYXim0

●もはや廃業しかない!!
 毎日変態記事を元に米州機構が公式文書で「日本人の人身売買」を告発

 正直申し上げて毎日新聞社の変態記事が国際社会にここまで大きな影響力
を影響力を及ぼしているとは思わなかったです。こんな事態になった以上、
同社社長や法務室長の平和と安全保障・紛争の平和解決や加盟諸国の相互躍進を謳う。
のクビだけは足りない。もはや、廃業しても
らわねば、日本国民としておさまりがつかない、と思うんです。
 実は、です。
 米州機構が公表した公式書類「日本への人身売買の報告書」が毎日の公式
サイトに掲載されたあの記事をもとにしていることが発覚しました。
 言うまでありませんが、米州機構は国際巨大組織。米国を頂点とする南北
アメリカとカリブ海の全国家が加盟するだけでなく、日本を含む44カ国とヨ
ーロッパ連合が常任オブザーバーとして参加しています。国際社会では、国
連を凌駕するほどの力と影響力を持つ権威ある組織です。
 その米州機構が、「日本人は海外でレイプを繰り返し、中南米の未開土人
を奴隷として売り買いしている」として非難の声をあげた。その根拠は「日
本を代表する」毎日新聞社の記事だったのです。(中略)
 毎日新聞社は我が国の国際信用力を地の底に叩き落としたのだ、と。日本
を国際社会から孤立させた全責任は矢吹修一にあるのだ、と!!
 詳細は以下、報告書で!!

http://www.oas.org/atip/PDFs/Rapid%20Assessment%20(English).pdf
http://www.oas.org/atip/atip_Reports.asp


147 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:27:58 ID:M/CNww2p0
【月間最大2000万ページビューを誇る日本最大の英文サイトである、毎日新聞英語版のサイト「Mainichi Daily News」の中で、
9年にも渡って配信されつづけ、日本人を激しく貶し続けた記事】(一部)
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/16.html


■日本人の母親は、中学の息子が入学試験に合格するためにフェラチオをする。
■24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
■ハンバーガーを食べる傾向は日本の女子高生たちを日本で一番の色情狂に変えた。
■六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する。
■主婦が郊外のコイン・シャワーで、シャワーを利用している男性相手に売春をして大金を稼いでいる。
■ほとんどすべての漁師は海でマンタとSEXしている。
■誰かとセックスしたくてたまらない病気になった女性が、同じ悩みを持つ仲間たちと集ってセラピーをする。動物とセックスをした男性や、鯉とセックスをした女性が登場。
■日本では性病は若者の病気と思われていたが、複数の相手とセックスしたり、オーラルセックスをする熟年女性が増えているので、性病が蔓延するようになった。
■OLの72%が、セックスをより堪能するために何らかのトレーニングを受けている。バイブ、フェラチオ、あえぎ声などを練習するために女性たちが定期的に集まっている、
■「本番」や「素股」をやるためのお金がなかったら、2980円で「手コキ」をする。10代の少年から退職した老人まで日本人男性はみんな手コキを利用している。
■日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る。
■多くの日本人がセックスツアー、奴隷ツアー、残虐ツアーのために海外へ行く。
ベトナムにはレイプ・ブローカーが多数存在し、日本人男性がレイプできるよ
うに、女性をいつも道に引きずって歩いている。エクアドルでは、日本人は
ジャングルに放たれた子供たちをライフルでハンティングする。日本人はべラルー
シでも、奴隷オークションに参加している。



148 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:29:32 ID:M/CNww2p0


44 :名無しさん@九周年:2008/07/22(火) 18:38:07 ID:MnozF60q0
反日連中に理屈は通じない。放っておくと侮日の仲間が必ずやるのが
忘れたころにエクアドルやベラルーシで在日同和の十八番である
現地人に成りすまして「謝罪と賠償ry」

今徹底的に追求して訂正させ捏造だったと断言させなければならない


149 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:47:24 ID:M/CNww2p0
294 :名無しさん@九周年:2008/07/17(木) 15:21:01 ID:QiTTsBxA0
北京オリンピックに行こうって人はまじで気をつけて。
waiwaiからの転載が中国サイトでいくつも見つかるので。
http://www.baidu.com.cn/s?wd=Ryann+waiwai


150 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 22:50:25 ID:Nm0IqO+V0
え、ごめん…
すごく…面白かったです…>サトミのひと


151 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 22:56:01 ID:2t5+yHGZ0
リアルで洒落にならんことの方が多すぎる。
生きてる人間が怖いってレベルじゃねーぞ。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:25:55 ID:uq7KuiHtO
激がいないお(´・ω・`)

153 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:31:00 ID:uq7KuiHtO
でもあいつばかだからいないほうがいいお(`・ω・´)

154 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:31:13 ID:wfZmelyW0
あいつ最近みないけどどうしたんだろうな

155 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:41:50 ID:uq7KuiHtO
おまえや!

156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:50:21 ID:wfZmelyW0
だれのことかわからないです^^;

157 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:33:05 ID:q3+YaHNx0
今 凄い自演をみた

158 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:44:39 ID:crQ7Sskn0
中国 達磨

でググってみな

159 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:48:55 ID:GzW3zdaW0
以前見た夢の話

夢の中でも自分の部屋で寝てて、ベッドのすぐ横の窓がスーっと開き全身真っ黒な影が入ってきた
その影は私の上に馬乗りになり私の中に入り込もうとするみたいに口の中に両腕を細くして捻じ込んできた
抵抗しようにも体がまったく動かず、吐き出そうとしてもものすごい力でねじ込まれて吐き出せない
腕が肘の辺りまでねじ込まれたときに急に部屋のドアを蹴破って兄が入ってきた
兄は影の腕を引っこ抜き蹴り飛ばして私の上からどかすと私の腕をつかんで部屋から引っ張り出し一階への階段を駆け下り始めた
一言も発しない兄に違和感を感じて立ち止まると私の周りの壁や階段が崩れ落ち始めて立ちすくんでいると
兄だと思っていたものがかすれた声で「もう少しだったのに、もう少しで私はお前になれたのに」と言って私の方へと振り向いた
振り向いたときにはすでに兄の姿ではなくあの影と同じ全身真っ黒な姿に変わっていた
足元が崩れて落下していく途中で目が覚めたんだけど鏡を見てみたら
口の中に引っかいたような傷と引っ張られた手首に紫色の痣ができてた・・・

一階に降りて居間に入ると兄がいてDVD見てたから声をかけずに冷蔵庫へ向かったら
通り過ぎる瞬間に小さい声で「もう少しだったのに」と呟いた
それを聴いた瞬間にふっと意識がなくなって気づいたら病院のベッドの上だった
両親に話を聞くと階段の真ん中で意識を失って倒れていたらしい
一階へ降りようとした兄が発見し、意識を取り戻さないしすごい熱だったので救急車を呼んだらしい
そして両親が病室を出てった後にまた「もう少しだったのに・・・」と言う声が聞こえました
いったいどこまでが夢でどこからが現実だったのでしょうか

うん、あんまゾっとはしないな

160 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:56:22 ID:cVaDM3ao0
これうまく伝わるかわかんねーんだけど、
ほっそくて、膝くらいの高さの、木の棒?っていうか杭っていうか、
なんかそんなんあったんすよ。よくあるじゃん?空き地とかに。
地面にささってるっていうか、地面から生えてるっていうかそんなやつ。
最近は空き地自体あんま見ない気もするけどさ。

こないだコンビニの帰り、公園のそばで、そいういう棒を見かけたわけ。棒?杭?を。
で、なんで気に留めたのかわかんないけど、
ん?と思って見たらなんか書いてあってさ。

暗くてよく見えなかったから近寄ったんだけど。
たぶん油性のマジックかなんかで、小さく


「おこめ」


って書いてあったの。
文字だけじゃなくて、 :) ←こういうの、絵?が一緒にかいてあってさ。
顔っていうかほら、にっこりみたいな。

「おこめ :)」

こんな感じ。

なんか俺それみたらわけわかんないくらいすげーこわくなって、
体中わさーって鳥肌たってダッシュで家帰った。

今書いてても背中ぞくぞくしてきてるんだけど、伝わんねーよな。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 02:07:26 ID:4VM9HtaV0
幽霊がおこめとおめこを書き間違えたんだね

162 :その@:2008/07/23(水) 03:18:23 ID:crQ7Sskn0
あまり怖くはないかもしれないが・・・

私の在籍していた高校の話。
その高校は、卓球が強い高校で旧寮を合宿所として独占的に利用していた。

その旧寮に一部屋だけ奇妙な部屋があり、なんでも「そこに宿泊した生徒が必ず金縛りに会う」という事であった。

この噂は、旧寮を寮として使用していた時代から続く話しであって、生徒の間では有名であった。
私も、興味本位でその旧寮を訪れたことはある。木々が生い茂る中にポツンと建っている木造建築。
全体としは薄暗く、確かに不気味な雰囲気があった。

しかし、やはり面白くないのは卓球部の顧問であろう。
毎回「金縛りに会った」という部員が現れ、卓球に集中できず、
尚且つ、部員が合宿をしたがらない様になってしまうからだ。

そこで、その卓球部の顧問は「そんな物は噂だ、疲れているだけだ」という事を証明する為、
合宿中に「奇妙な部屋」に泊まる事にした。結果はもちろん・・・

金 縛 り に あ っ た

私は、女生徒が卓球部顧問にその話を聞いているのを目撃した事がある。
その顧問は、バツが悪そうに俯き加減で話していた。決して楽しそうでは無かった。










163 :そのA:2008/07/23(水) 03:19:19 ID:crQ7Sskn0
高校も卒業し、その様なことは記憶の外となっていたある日。
何時もの様に新聞を読んでいた。ザッと斜め読みする程度であるが。

ふと、一つの記事に目が止まる。私の母校名が記事に出ている。
何事か?と思い、私は記事を読み始める。その記事の内容は、

旧寮解体作業中の地面から、男性と思われる白骨死体が発見された。

私の記憶は一気に蘇える事となる。


思い出しながら書いたので、記憶違いがあるかもしれない。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 03:51:46 ID:QplJRMtFO
>>162
> あまり怖くはないかもしれないが・・・

ならばほんのりにでも書け。
スレタイを読んでから投稿してくれ。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 04:48:55 ID:0dnjKc4/0
じゃあ、死ぬ程洒落にならない怖い話なんてそうそう無いだろうし、
もうこのスレいらなんじゃない?
只でさえ最近荒らされてるようだし。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 05:08:47 ID:wfZmelyW0
せやな
もうこのスレいらんから俺とアイカゴの交換日記帳にでもするわ

167 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 05:17:51 ID:IYHcieui0
明け方4時ごろ、便所に行きたくなって
自室のドアノブに手を掛けようとした瞬間
「バンッ!!」とドアが開いて何かが飛び掛ってきた。
俺は気絶して小便は漏らした。
顔はよく見えなかったけど口がやたらとでかかった気がする。
あとこれが一番不可解なんだけど
自分の記憶の中ではそれまではドアは部屋側に開いたはずなのに
その変なのが来た時は廊下側に開いてた。
確認してみるとなんと廊下側に開くようになってるのよ。
なぜかそれが一番怖かったw


168 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 06:22:00 ID:JoZZd+Gd0
>>167
夢遊病状態で彷徨って、ドアと正面衝突してオマケに寝小便垂れたとかか。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 07:49:01 ID:waWJpRYEO
アハンアハン…

170 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:13:23 ID:uq7KuiHtO
なんかくせー

171 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:21:18 ID:uq7KuiHtO
てもてー、てもてー、てもてー。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:27:56 ID:Z+HjX9Od0
152 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/23(水) 00:25:55 ID:uq7KuiHtO
激がいないお(´・ω・`)

153 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/23(水) 00:31:00 ID:uq7KuiHtO
でもあいつばかだからいないほうがいいお(`・ω・´)

155 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/23(水) 00:41:50 ID:uq7KuiHtO
おまえや!

170 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/23(水) 10:13:23 ID:uq7KuiHtO
なんかくせー

171 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/23(水) 10:21:18 ID:uq7KuiHtO
てもてー、てもてー、てもてー。

173 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 10:28:03 ID:8eVu6xMoO
あまり怖くないかもしれないが(^ω^)

174 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:29:56 ID:4VM9HtaV0
おまいの存在が怖いから大丈夫お(^ω^)

175 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:30:35 ID:Yt+EgB7iO
>>165
死ぬ程恐いかどうかは、閲覧者各人によって感じ方か違うよね。
でも、投稿人が死ぬ程恐いと感じてないならスレ違いなのは確か。
恐くない…て前置きがしつこいくらい出てくるけど、だったらこのスレに書くなよ、と思う。
例え客観的に恐くない話でも、恐くないなんて前置きはこのスレでは付けないでほしい。
まずは、投稿人が死ぬ程だと思えば良いのだ。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:45:18 ID:4B1TLr6Y0
怖くて死んでしまったひとから話を聞きたいところだな

177 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 11:51:43 ID:xDPUmh8PO
これは夢の中の話なんだが、夢とは思えないくらい妙に生々しい体験なので聞いてほしい。

俺は現実では霊感0だが、夢の中ではよく色々な霊と出会うんだ。まぁ色々と言っても出てくるのは親族ばかり(顔を見た事ない人もいた)なんだが。
で、去年の盆の事だ。いつものように寝ていたら、夢の中にだいぶ前に亡くなったおじいちゃんが出て来た。仲は良かったので、怖いとは感じず色々な世間話をしていた。
ふと俺は「何でじいちゃんは成仏しないの?」と結構失礼な質問をしてみた。するとおじいちゃんはこう答えてくれたんだ。
「あっちの世界ではここでやったいい事悪い事関係無しに成仏させられるか霊になってさまようか決められる。
時間が来れば自然と成仏する事もあるが、運が悪いと何百、何千年は成仏出来ない。わしも本当ならすぐに成仏したかった。死んでもまだ生きてる人間を見せられたら未練が出て悪霊になりそうだ」(うろ覚え)
そう言っておじいちゃんは消えていった。どうしても最後の「悪霊になりそうだ」と言う言葉が気になったので、せめて早く成仏出来るようにと墓参りに行ったんだ。
そしたらおじいちゃんの墓、何故か縦一直線にヒビが入っていたんだよ。イタズラにしては綺麗過

178 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 11:55:11 ID:8eVu6xMoO
私もさ迷ってみたい!!!!!!!!!!!

179 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 11:56:17 ID:8eVu6xMoO
皆のおすすめ作品どれ?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:00:05 ID:Pxf07MpjO
>>159
いやいや怖かったよ

181 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:32:57 ID:rDXhI6o7O
夢の話を書くのは低脳

182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:55:53 ID:aieDqIBJO
>159確かに夢の話とか書かれても困る。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 15:08:26 ID:GzW3zdaW0
>>181-182
キモッ

184 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 15:11:27 ID:8eVu6xMoO
皆のオススメ洒落怖教えてよ。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 15:13:13 ID:4VM9HtaV0
( ^ω^)だが断るお

186 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 15:22:13 ID:8eVu6xMoO
意地悪!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

187 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:12:25 ID:LaQu3HOZ0
>>183
低脳はROMってろカス

188 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:20:42 ID:lUyiXus2O
漢字間違えてますけど^^;
あ、自己紹介だったりしますか?^^;

189 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:39:14 ID:puVo6rJtO
前に自転車に乗ってた時に顔面にスズメバチがとまりました。
怖かったです。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:40:17 ID:uq7KuiHtO
おお、こわいこわい

191 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:52:34 ID:waWJpRYEO
(^o^)/

192 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:05:20 ID:Qqt8TTjrO
一番怖いのは現在進行形で夏厨がわいている事だな

193 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 18:10:45 ID:8eVu6xMoO
>>188
もしかしてそれって>>187の低脳に対して言ってる?www
だとしたら半年Romった方がいいよwwww

194 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:41:48 ID:uq7KuiHtO
この中にユン・ピョウいるだろ。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:02:36 ID:GR/dpmGY0
ちょっと質問。

今日、夢でサルに追っかけられたんだ。
夢の中で俺はトロッコだかジェットコースターみたいなものに乗ってた。
隣にも誰か乗ってたんだけど、誰かはわからない。
そしたら、後ろから同じトロッコが走ってきて、それにサルが二匹乗ってたんだ。
猿の惑星とかそんなリアルなのじゃなく、もっとコメディタッチな猿。
そんな奴らが銃をパンパン撃ってくるんだ。

で、凄い大量に撃ってきてるはずなのに、俺には一発も当たらない。
隣の奴にも当たってなかったと思う。多分。
俺は必死で逃げてたんだけど、何かだんだんこの理不尽さにムカついてきて
自分のトロッコからサルのトロッコに飛び移って、銃を奪ってサルを蹴落とし、眉間を撃ち抜いてやったんだ。
そしたら目が覚めた。

今考えると、撃たれて当たらなかったのは、俺が撃たれた経験なんてないから無意識的な夢の中でも再現しようが無かったからとか
そういう理屈で納得できないこともないんだが、まあそれはいい。俺が聞きたいのはそんなことじゃなくて。

これって、猿夢なのかな?
だったら俺、後何回か同じ夢を見ることになるのかな?

196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:06:02 ID:3DdRzEAC0
ヲチ板期待の大型新人だからな

197 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:17:59 ID:JF2IVRv40
また夢の話か
同じ夢を何回か見ると死ぬの?

198 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:23:59 ID:GR/dpmGY0
>>197
知らねwww
元の話じゃ死ぬかも知らんらしいよ。よくわからんけど。

でもぶっちゃけ、寝てる間に静かに死ねるならある意味幸せじゃねwww

199 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 19:50:09 ID:8eVu6xMoO
>>195
猿を撃ったら起きたってのが怖いね。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:53:25 ID:wfZmelyW0
20000!

201 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:06:45 ID:JF2IVRv40
ついに幸せな話をする奴まで出てきたか

202 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:15:50 ID:uq7KuiHtO
こ…肛門がしゃべった…

203 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:17:49 ID:wfZmelyW0
肛門はしゃべんないよ
あのひとじゃあるまいし・・・

204 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/23(水) 21:01:59 ID:8eVu6xMoO
東洋平和のためならば
なんの命がおしかろう!

205 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:49:33 ID:q3+YaHNx0
>>204
http://hobby11.2ch.net/occult/#9
ここに引きこもってくれ

206 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:51:47 ID:q3+YaHNx0
誤爆
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214918156/

207 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:20:14 ID:h/BHKi+o0
転載してあった恐い話を辿って、2chのこのスレの存在を知った。
操られたみたいにまとめミラーサイトの話を読みふけってしまった。
滅多に夜トイレに行くのが恐くなる事なんてないのにマジでガクブル…。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:24:15 ID:2pz1NPiH0
今だにコトリバコを超える話が見られないな・・・

209 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:29:28 ID:j1Hd57ym0
電車内で音楽を聞きていると、左手に何かが当たる感触が。
「コードか何かが当たったかな」と左手を見るが、何も触れていない。
というか、近くに触れそうな物がない。
「おかしいなあ」
そう思い視線を前に戻す。
前に立ってるお兄さんの背中に、全長4センチほどの羽虫が止まった

210 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:43:24 ID:1gtGRSyH0
「羅門しか知らない霊の恐怖 第5話」

検索して読んでね。なぜ起こる?霊現象。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:54:39 ID:6zeuv3940
【5:151】【海外】妊婦の腹を引き裂いて赤ちゃん盗む?38歳女の身柄を拘束。アメリカ[7/23]
beチェック
1 名前:たんぽぽ乗せ名人φ ★ 2008/07/23(水) 20:33:39 ID:???0
アメリカに、1人の妊婦を殺しその子宮を裂いて中から赤ん坊を盗み出した、という疑いをかけられている女がいる。

地元メディアが20日に伝えたところによれば、
今年38歳のこの女、18歳の妊婦を殺し、
その子宮を切り開いて中にいた赤ちゃんを盗み出したという疑いをかけられているとのこと。
調査係員は19日、この女の住んでいる場所から、被害女性の遺体を発見したという。

警察によれば、女は生まれたばかりの赤ん坊を抱いて病院に行き、初め赤ん坊は自分が生んだと話していたという。
しかしその後女は、赤ん坊は本当の母親に1000ドル(約10万6000円)で売ってもらったものだと話したとのこと。
この女は現在、身柄を拘束されているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/3740812/



212 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:57:23 ID:h/BHKi+o0
はまりそうw ラーモン岩満w
いったい何者w
れいのうしゃ?
たましいの叫びww

213 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:42:54 ID:rPZGPvK1O
>>195
お前クリスタルスカルの王国見たろ

214 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:09:58 ID:clm72LE+O
>>213
俺195じゃないけどクリスタル王国見てない。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:00:59 ID:HXJ+KmgK0
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

216 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:05:47 ID:JU4RG+Lw0
人骨ガリバーってのが読みたいんだが見つからない
誰か知らないか?

217 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:32:46 ID:PveyyyhH0
久々に見たらすげークソスレになってる
気持わりいやつばっか
たまに誰かが話書いても気分わりーレスしかしないし


218 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 06:13:36 ID:tnTW0GmcO
私も超久しぶりに来たけど・・・

時代が変わったんだなぁ。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 06:27:02 ID:pVHc5SYwO
スレのレベルが下がるからゆとりは書くなよ


220 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 08:43:13 ID:Mi+ZVSyvO
>>211
1000ドルが16000円ておかしくね?


221 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 08:58:40 ID:Ty3LtvQeO
【動画】アッキーナの自宅盗撮動画が流出【有り】

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/wall/1180914196/l50

222 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 09:32:53 ID:VToZq2oAO
みんなもっぱょ〜!!

223 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 09:48:41 ID:8R5pUreOO
>>220
106000円な。
ドル安の現在、だいたいそんなもんだぞ。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:14:55 ID:d1svRSOS0

ヤコという妖怪がいる。漢字で夜狐と書く。
狐の怪談は全国に広く、特に九州で長崎に多い。

8年前。学生時代。

当時、沖縄の大学に通っていた私。
沖縄の夏は暑い。
部屋にクーラーがない私は、涼みながら外食しようと、友人で唯一、車を持つ川野に連絡した。
川野は「すぐに迎えにいくよ」と電話を切る。

彼の家はここから車で5分と離れていない。私は仕度をし、川野の到着を外で待った。

夜8時。夏といえども辺りは暗い。覚えたての煙草をふかしながら待つ。

しかし…20分後…来ない…30分後……まだ来ない。
もう一度電話をする。電話に出ない。

何本目の煙草を吸ったか、もう1時間半は経つ。川野は真面目な奴で時間に遅れることはない。

おかしいと思い、待つことを諦めた私は歩いて彼の家まで行く事にした。
4〜5分歩いたろうか、きび畑の畦道に差し掛かった頃、彼から携帯に連絡があったことに気付き、折り返した。
(続)

225 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:17:42 ID:d1svRSOS0
(続)
電話に出るやいなや、
「おい、ヤコに遇ったぞ、ヤコや」と、大きな声で叫んでいる。
「ヤコ? なんだいそりゃあ?」と私。
「ヤコやヤコ! お前知らんとや? やっと抜け出したからもう着くわ」
「今、きび畑の畦道前におるから…ああ、そこ。自販機のあるところ。そこまで来て」

ジュースを飲みながら待っていると、彼の黒い軽が見えた。

助手席に乗り込む。
「なんな? ヤコって。遅れたことの言い訳か」
笑いながら話しかけたが、彼の顔は真っ青。
声ばかりか手まで震わせ、こう言った。
「ヤコちゃあ狐のこったい。うちの家系はヤコ付きたい」
「ほうそれでそれがなんで遅れたことに関係ある?」
「そこのきび畑の一本道から抜け出せなんだ。ヤコに騙されてぇ」
「まあ落ち着けよ。煙草でも吸ってさ」

震えながら持った煙草は前後、逆。フィルターに火を点けようとしている。
煙が妙にきつい。おかしな吸い方をしているようだ。

ようやく落ち着きを取り返した体の彼に話を聞くと、ヤコに騙され、1時間もの間、この一本道をループしていたらしい。
どうやらヤコは幻を見せ、人を道に迷わせるらしい。
畦道はおよそ百メートル。きび畑の半分は工事中で整地されつつある。が、迷うような距離でない。

(続)



226 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:18:21 ID:d1svRSOS0
(続)
彼は長崎出身。彼の家系はヤコ付きという。ヤコ付きの家系に嫁ぐならライ病患者の家に嫁ぐほうがましだともいう。
彼の祖父もたびたび騙されるらしく、運転しながら祖父に電話をしている。
その奇妙な、私には分からない感覚が不安を与えた。

その後、幸なことに彼はヤコには遇っていない。
あのきび畑の畦道も整備され、味気ない道路になった。

ある民俗史によると、島の多い長崎では、島単位、島全体でこのヤコが付いている家系もあるという。
またヤコは力が増せば人を殺してしまうとある。
もしあのまま騙され、きび畑を抜け出せなかったら…。

おそろしやおそろしや。

ヤコから抜け出す方法は様々あるが…ここにいる方々は出遭うこともなかろうから、割愛す。(了)悠圃


227 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:24:08 ID:VToZq2oAO
アイカゴ最近見ないな
バイトでもしてんのかな


228 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:42:23 ID:ukkvIkr10
長崎人だが、狐の妖怪の話しなんて聴いたこと無いぞ。
見かけるのもせいぜい鼬程度だし。

229 :凌霄花 ◆UvLNoBJD0k :2008/07/24(木) 11:42:53 ID:ozG4mcj8O
戦する身は予てから
捨てる覚悟でいるものを
鳴いてくれるな 草の虫
東洋平和のためならば
何の命が惜しかろう

230 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 12:20:49 ID:clm72LE+O
アイカゴって?

231 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 12:38:42 ID:Ndo9j+TG0
やこは野狐だろ 夜狐なんてはじめて聞いた

232 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:01:48 ID:Dox6xbM/O
>>99-103
壷ったwww

233 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:12:08 ID:VToZq2oAO
激も最近見ないな
ラインエが忙しいのかな


234 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:15:06 ID:k4sZqvA20
ライン工で肉まんの先っちょをつまむ仕事でもしてるのかなー

235 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:34:06 ID:xdZVbzhs0
俺の家で実際にあった話なんだが……

深夜2時近く、もちろんのごとく爆睡中の俺。
んで、明日が休みって事もあって友達が家に泊まって蒸し暑くて寝れないって言ったんでそいつはずっとテレビを見てたんだが…
突然パンッって音がしてその友達が叫び声を上げた。
いままでマジな叫び声ってのを聴いた事がなかったんだけど、本気であせって叫んだらあんな声になるんだななんて寝ぼけた頭でぼんやり考えてたんだけど…
なんだよ、って悪態つきながらしぶしぶ体起こして友達の方を見た。
友達はこれ、これ…!なんて声を震わせて棚近くの床をずっと指差してた。
あぁ?まさかゴキブリ…?とか考えて見てみると、そこにあったのはCD。
ただ、そのCD-Rは粉々に砕けて床に破片が散らばってる状態だった。
「お前、どんな割り方してんだよ……?」
「だれがCD-Rなんか割るか!!急に割れたんだよ!!」
とにもかくにもこのままにしておくと危ないと思って破片を拾いあつめてて気づいた。
そのCD-Rは、ちょうど夕方ぐらいに古いCD-Rの中から出てきたので、友達とふざけて聴いたやつだ。
友達も気づいたのか、これ…なんてかなり脅えた顔でこっちを見てきた。
このCD-R、最初の方はフツウに俺が昔好きだった曲ばっかりはいってて、懐かしいなあとか言いながら聞き入ってたんだけど…
5曲目ぐらいかな?急にスローテンポになりだした。
なんてゆうか…曲を物凄く遅くしたらうめき声みたいに聴こえるじゃん?あんな感じに急に変わったんだ。



-続く-


236 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:52:29 ID:xdZVbzhs0
そんなもんが急に流れるから気味悪くなってすぐに聴くのやめて、すぐに捨てようかと思ってんだけど
ほかの奴らに聞かせてみようぜ、って話になってとりあえず棚の上にポイって置いといた。
あぁ、あのCD…ってことは棚から落ちて割れたのか…
よかった…あせって損したなんてことを言ってたらその友達は未だに青ざめた顔で

次で終わり


237 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:56:12 ID:xdZVbzhs0
「お前さ、CD割ったことある…?」って聞いてきた。
割った事ない、って答えたら
「俺、一回簡単に割れるだろ、って思って割ろうとした事あんだよ。」
「でもさ、アレ、意外と力が要るんだよ。なんてゆうか凄い曲がるのは曲がるんだけど中々割れないんだ。」
中々割れないしムカついてきたんで割るのやめたんだけどさ、って。
だから何?何が言いたいの?そう聞き返した。
「結構な力加えても割れないCDがさ、棚から落ちただけで割れるか?それに…」
「このCDさ、明らかに爆発したみたいに割れてんじゃん。どんな割りかたしてもこんな粉々になんねぇだろ…?」
その瞬間、背筋がゾクッてした。
そうだ、そのCDはホントに粉々だった。細かい欠片を今自分で拾ってんじゃんか。
「じゃあ、なんでかってに割れんだよ?」
「そんなの知るか!でも、お前さ…」
「パンって音、聞こえなかった?」
聞こえた。確かに寝ぼけてたけど聞こえた。妙にはっきり聞こえた。
あぁ、あれは…CDが割れた音…?

その瞬間、2人して部屋を飛び出してコンビニに無意味に駆け込んだ。
とにかく人がいる場所に行きたかった。

オチとかゼロだがスマン。
多分そんな怖くないだろうけど、体験した俺にとっちゃかなりの恐怖体験www
うちの家結構古い一軒家でそうゆうのはたびたびあったけど
あんなはっきり?したかんじのは初めてで、本気でビビったwwww

なんだったんだろ、アレ?




238 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:57:42 ID:f0Nx/uqR0
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:25:01 ID:ZLqZ5uW60


240 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:40:19 ID:k4sZqvA20
以前に競馬板で犯行予告をして逮捕された人が
昨日、犯行予告スレを競馬板に立てて自主しました
まじ、洒落になりません、今日あたりニュースになるかも

241 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:03:01 ID:AD+P3kx80
1年前くらいの実体験なんだけど。

旅館にバイトしに行ったんだよ、
学生のバイトの主な動機なんて「割のいい小遣い稼ぎ」てなもんだから、
俺もご多分に漏れず条件にあてはまるの探しに探して、
やっと自給850円の小規模な民宿のベットメイクに目をつけたんだ。
体力使うっていっても大したことじゃないし、シフト制なのもぴったしだったからさ。

んで、一通り先輩方に仕事のやり方を説明してもらってたんだけど、
そこで変なルールつきの部屋の説明を受けたんだわ。
4階の奥の方の部屋なんだけど、絶対ドアを閉めちゃいけないって言われたんだ。
「開かずの部屋」じゃなくて、「閉まらずの部屋」なんだって。
その民宿は4階建てで、上から見たら下の部分が長い凹の形をしててさ、
問題の部屋はその左上の端っこにあるから、
4階に上がってもそっちのほうに行く人しかドアが開いてるかどうかは目視できないんだよな。
別段景色のいいところでもなかったから、4階に泊まる客自体も少なかったし。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:03:45 ID:28nQniLY0
>>237
安物だとCD-Rは意外と簡単に劣化するし、元々爆発したように割れる。
曲がるけど割れない、ってのは内圧を押さえ込むために外装が強化されてるから。

音がおかしくなっていたってことは記録面が劣化していたのは間違いないし、
単なる物理現象だな。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:05:43 ID:BBsbwKBA0
彼女とセックスした時、コンドーム切らしちゃってて
仕方なくゴムフーセンはめてやったんだけど、事後確認したら破けてたw
やっぱり強度不足だったんだな

244 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:11:22 ID:AD+P3kx80
でも一応毎回部屋のクリーンアップはしなきゃならないから、
実際他の部屋と同じようにポット代えたり軽く掃除したりはするんだ。
ただ、終わって出てもその部屋のドアは開けっ放しにするだけ。

俺は霊感なんかこれっぽっちもないけど、そういう話は大好きで興味あったから
実際にバイト終わった後トイレに行く振りしてその部屋に行って調べたんだよ。
でも掛け軸の裏や箪笥の奥に札なんてのは何一つなかったし、
窓の外の外壁とかまで注意深く探してみても変なシミ一つさえ見当たらなかったんだよね。

そんなもんだから他のバイトにも実際どう思うよ?って話したら、
ほとんどの学生バイトの見解も「迷信じゃね?」ってな感じだった。
Aってやつとは話があったバイト仲間だったんだけど、
そいつと2人でやる時にも一緒に入って色々見たけどなーんにもなくてさ。

先輩にうまくからかわれただけだなw って結論を出した。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:12:54 ID:Rnm2vMeb0
758 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/24(木) 11:44:37 ID:z11HJhsv0

雅子が障害者の子に「あなたと同じよ」と言って愛子の写真を見せたのって
「うちの愛子もあなたと同じように障害者なのよ」
という意味に受取れるな
今となっては



759 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2008/07/24(木) 12:25:41 ID:WHNiDv4e0

歩けない
言うこと聞かない
会話できない
お辞儀できない
笑わない
オムツ取れない

なのに女帝にしたがる奇妙な親たち



246 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:19:43 ID:AD+P3kx80
で、のらくらとバイト続けているうちにまたAと一緒に4階を回ることになって、
その時に堪え切れなくて言っちゃったんだな、
「あの部屋のドア別に閉めてもいいじゃん、何も変わったところないし。」って。

で、部屋のクリーンアップ終わった時に試しに閉めてみた。
立て付けが悪いわけでもなく実に自然に閉まった。風で変な音が出そうな気配も無い。
Aも「なんだ、壊れてるわけでもないのかよ」って呆れ顔だった。
んで、「どうせ俺ら明日もバイト入ってるんだし、閉めたまま様子見るのもよくね?」ってなったんだ。
俺もいけないとはわかってたけど、まぁ問題が起きても自己責任だしなって思って同意したんだ。
それよりなんで閉めちゃいけないのかがろくな説明も無かったから気になってさ。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:25:03 ID:5bZL4hqhO
今年の正月に死んだ親父の話をさせてくれ。

これは親父がまだ若かりし時の話、まぁ、今から35年くらい前の話だ。
親父はその業界じゃ結構名の売れた職人だったんだが、武道家でも
あってな。剣術は小野一刀流、柔術は天真真揚流をそれぞれ
修得していた。
これはそんな豪傑だった親父が生前、俺に聞かせてくれた親父自身の
体験談だ。

今から35年前、某県の某市で幽霊屋敷が話題になってたんだわ。
曰く、無理心中した一家が成仏しきれず化けてでるとか、
家を取り壊そうとすると怪我人がでるとか、夜な夜な、
誰もいない筈の家から話し声がしたり、明かりがついていたり
するとか・・・まぁ、ありがちな怪談だが、当時は結構な話題に
なっていたらしい。

で、その話を聞き付けた親父は、当時は霊的な事を信じて
いなかったのもあって、『どうせ、不良共が集まって良からぬ遊びをしているのを
幽霊などに見間違えたのだろう』と考えた訳だよ。で警察官
をやっている友人に『おい、パトロールでもやったが
良いんじゃないか?』と相談した訳ね。ところがどうもハッキリ
しない返答を繰り返すばかり・・・。

で親父は『なら俺が行って悪ガキ共に灸を据えてやる』と
考えたんだ。当時、親父は30手前で体力、気力共に充実して
いたし、何より腕っ節には自信がある。悪ガキ共を少し
ばかり撫でてやる(この親父の『撫でる』で俺の歯は何本か
粉砕されました)つもりで件の幽霊屋敷に留まる事にしたんだ。

携帯からだと、ここで一旦、区切った方が良いかな?
続きは次のレスで

248 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:35:46 ID:AD+P3kx80
んで、客はもういなかったから4階の廊下でシーツとかAと2人でまとめてたら、
その閉まらずの部屋のほうから突然、「出してくれええ!!」って男の野太い声が聞こえたんだ。

Aと顔を見合わせて、Aが「逃げるぞ!」って言った瞬間脱兎のごとく逃げ出したよ。
2階で仕事してた「入るな」の説明をしてくれた先輩にそのことを話すと、
ウンザリした顔で一緒に開けに行こうって言ってくれた。
大の男2人が女に連れられて部屋のドアを開けにいったんだが、もう体裁なんて気にしていられなかった。
自分たち以外人のいないとこからあんな声が出て本当に脂汗かいてたし、
泣いて許されるんだったら家に帰りたかったけど。

話によると、その部屋で持病の発作を起こして死んだ人がいるらしかった。
たまたま薬を持った人が小用で出てるときにそれが起こってしまって、ドアの前で絶命していたらしい。
それ以来、ときたま弱弱しくドアを叩く音が聞こえる現象が続いたらしくて、
もちろんその部屋は使用禁止+お祓いってことになったんだけど、結局消えなかったんだって。
けど、そのドア開けっ放しにしておくとその音はなくなるらしい。
その部屋の玄関口で倒れた霊がときたま出るから、なんだってさ。

もちろん俺とAは一端引き止められたものの結局バイトは辞めてしまった。
今でもその旅館は普通に営業してるけど、お札とかなくてもそういうのには気をつけなきゃいけないと本気で思ったよ。
長文+稚拙な表現ですまんかった。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:55:23 ID:VToZq2oAO
六尺とかもうほんとにやめていただけないでしょうか?

250 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:56:04 ID:7ui1PNSH0
スレチかもしれないけど、どうしても忘れられない事があるから投下。

小学生の頃、俺の小学校は二時間目が終わったら少し長めの休み時間があったんだ。
児童はその時間の間に、学校周りのたんぼの間の小道でマラソンしなければいけなかった。
走るのが大嫌いだった俺は、たんぼで虫を捕まえたり、その辺に生えてる草で遊んだりしながら、
だらだら歩きながらコースを回ってた。
たんぼってさ、水をいれるために横に用水路が着いてるんだけど、その用水路に流れてる水がまた
きれいで冷たくて、俺は友達と水の中にいるザリガニとか捕まえながら遊んでた。
で、複数の用水路に水を供給するために、ちょっと深い水貯め場みたいなところがあったんだ。
いつものごとく遊びながら、そこの中をふっと覗いてみたら、なにやら白い物体が死んでいる。
それの体の形は鳥っぽかった。足とかもろ鳥だった。ただ鳥にしてはでかい。でかすぎる。
たぶん人間までは行かなくても、幼稚園生くらいの大きさはあった気がする。
正に鳥人間と言った方が分かりやすいくらいの物体だった。
その死に方なんだが、首から上がもぎとられてて、ちょうど人間が壁にもたれかかって座っている様な感じで死んでいた。
そのあきらかに見たことのないでかい鳥みたいな死体を見て、他の児童も何人か興味をもっていたが、
皆なにかの動物の死体だろうって事で特に気にも止めず、そのままマラソン続けてた。
俺からしたら、イヤ、お前らあきらかにこれでかいだろ!って突っ込みたかったんだけど、なんか
その死体の不気味さと、変わってるやつと思われるのが嫌で、俺も無視してそのまま帰ることにした。
俺はさっきの死体のことで好奇心が止まらなかったのだが、皆全く気にしてない様子だったので、誰とも
それについて話せなかった。次の日もマラソンがもちろんあったので、昨日の死体を確認しに行ったのだが、
その場所にはすでに死体はなかった。

いったいあの時見た死体はなんだったのか。今でも異様な光景として俺の目に焼きついている。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:56:32 ID:3HwUud+90
在日 右翼
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E5%8F%B3%E7%BF%BC&lr=
在日 右翼 暴力団
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%80%80%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%80%80%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3&lr=
在日 右翼 朝鮮人
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E5%8F%B3%E7%BF%BC+%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA&lr=
在日 右翼の正体
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%81%AE%E6%AD%A3%E4%BD%93&lr=
在日 右翼の真実
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F&lr=
右翼 在日コリアン
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&q=%E5%8F%B3%E7%BF%BC+%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3&lr=
在日 暴力団
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3&lr=
在日 ヤクザ
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&safe=off&rls=GFRD%2CGFRD%3A2008-09%2CGFRD%3Aja&as_qdr=all&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5+%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6&lr=

252 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:02:39 ID:krsyRi2i0
「(^_^)〔ニッコリ〕」

253 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:24:51 ID:YcXgsSfT0
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。
十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、
もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、
なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯を
いっしょに食べながら話し合った。
そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。
Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、
それに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。
十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。
Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。
Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、
恐ろしい早口で話し出したのだ。
以下続き↓

254 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:25:37 ID:YcXgsSfT0
Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、
Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。
「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。
呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。
Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。
後は、04:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・

昔書かれていたネタより。読んじまったから貼っていく

255 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:33:22 ID:88lxy/ai0
はいはい、ガイシュツガイシュツ
なんでこんなの信じるんだ?アボガドバn(ry

256 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:53:36 ID:lZFQAqoFO
つまんねースレだな
こんなの洒落怖じゃねーよ

257 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 19:08:24 ID:iTKiDuEu0







258 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 19:24:21 ID:gUTfiOzdO
数年前のコピペ貼んな

259 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 20:00:22 ID:coJqEL0g0
>>250
中学生の時、田んぼ脇の幅1m深さ2mくらいある用水路の中に
犬がいたのを思い出した
その犬、上が覆われてて洞窟みたいになってる所にいたんだ
たまたまチラッと見えて、何かな?と思って中に入って犬だとわかった
出してやろうと思ったら、逃げていくんだけど何か様子がおかしい
後ろ足が二つともお座りした形のまま癒着してるみたいで
前足を使って引きずりながら逃げていくんだ
どうにか出してやりたかったんだけど、
その姿があまりにも悲惨だったし
洞窟みたいに真っ暗な奥の方へ逃げてしまって
結局、怖くて中に入っていけず助け出すことはできなかった
俺のトラウマ

260 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:20:15 ID:cnPQX0QN0
1,2年ぶりくらいに着て見たけど
コトリバコ以上の話出た?

261 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:23:39 ID:k4sZqvA20
それよりすごい、アイカゴと激が出た

262 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:05:22 ID:r6CnC1F0O
ことりばこなんか作り話だし全然面白くないじゃん。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:39:27 ID:Z8ma8vi00
>>215
こわいですぅ><;

264 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:02:55 ID:clm72LE+O
家の庭に穴があった話再うpきぼん

265 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 00:03:58 ID:zW/4IOVeO
「主人を待つ女」と「視姦」怖すぎ…

266 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 01:28:19 ID:XtkPOOMY0
千原兄弟の「お笑い」コント

ダンボ君
http://youtube.com/watch?v=Jks36nQ1SBE

267 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 03:45:09 ID:t/O11+0y0
俺の友人の話です。

奴は作家志望(というか印税生活志望)で、いろんな出版社に駄文を書いてはよく送り付けてました。
そして去年、この板にいる方は知ってらっしゃるかと思います、某実話怪談本の企画に応募するために
一編の話を書き上げまして。
まあその話自体奴の創作(この時点で規約的にはアウトなんですが)だったんですけど。
で、その日の深夜に奴から電話が掛かって来まして…なんだか凄く取り乱してる様子で。
「な、なあ○○(自分のことです)、今さ…どこにいる?」
「どこって、自分の部屋だけど」
「い、い、今から俺の家来てくれん?」
「やだよ。何時だと思っとるんよ」
「やばいんだよ…押入れからさ…押入れから白い女が…」
「それお前が書いた話やろうが。からかっとるんか?」
「い、いや、ホントなんだって!ほん…ちょっ…嫌だ…まっ…プツッ(電話切れた)」
その時は手の込んだいたずらかと思って放置しました。
そしてそれ以来、その友人は失踪してしまいました。

友人の部屋からは、あの話を書いた原稿は見つかりませんでした。
そして、それほどの事件だったにもかかわらず
確かにあの話を聞いたはずの俺の記憶にも話の内容は殆ど残っていません。
ただ、最後に友人が言った「押入れ」「白い女」というのが記憶に残るのみです。
創作であったはずのあの話、それのどこかが「あちら側」の琴線に触れてしまったのでしょうか?
もはや何も真実はわかりません。


268 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 06:11:27 ID:bndiNsSY0
おい、小野一刀流の親父はどうなった?

269 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 06:15:58 ID:Ub//KDTVO
ちいさいときしんせきのいえでのっぺらぼうみた
顔ぴんくだった
いとこも玄関でみたっていってた

270 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 08:05:20 ID:e2pfRhxaO
まとめの「ラジオ」を読んでたら、似たような体験したのを思い出した。

高校生の時、今よりかなりオカルト好きだった。
俺は遅刻魔だったんだが、朝の電車に乗り遅れると決まって駅のコンビニで怖い話の本を立ち読みしていた。
ある日、実話系の本が入荷されてきた。読んでみたらかなり怖い。
俺は1週間くらい、それを読み耽った。
そしてある夜。寝ている時金縛りにあった。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 08:11:00 ID:e2pfRhxaO
金縛りくらいよくあったのだが、その日は違った。
金縛りになった直後、机の上のCDラジカセの電源が入り、ラジオ放送が流れ始めた。
スピーカーから聞こえるのは、俺が毎日読んでいた実話系怖い話の中の話だった。
暗い男の声で音読されていた。
俺はもがいて金縛りから抜け出し、CDラジカセの電源を切りに走った。
よく見たら、コードが入っていない。「?」と思うと同時に、謎のラジオもかき消えた。
それ以来、俺はそのテの本を読むのを止めた。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 09:11:29 ID:rozw3IlX0
でもオカ板は読むんだw

273 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 09:32:14 ID:lKgfIkkMO
むんなもぱょぅ(^o^)/

274 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 09:45:38 ID:mwsn/VLQ0
典型的なファビョ的幻聴だな

275 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 10:29:59 ID:nbKtEQc70
でも、そんな朗読聞いてみたいな。親切じゃね?

276 :-:2008/07/25(金) 11:27:13 ID:pwTgS3wZ0
短くサクっと

結婚して数年、諦めかけていたがやっと子供が授かり
その息子も3歳になり何とか会話も出来るようになりました。
親なら誰もが聞く事だと思う事を聞いてみた

「ママのお腹の中の事覚えてる?」
「ウン、狭くてぷにゅぷにゅしてた。パパとママの声も聞こえたよ○○君って聞こえたよ」
「横にお友達も居たよ」
「お友達?お腹の中に?」
「ウン、女の子、もうずっとお腹の中にいるだって」
「それでねウンショウンショって出る時お友達がママに言ってて”ずーとここで待ってる”って」



「・・・ママにはお友達の事はナイショだよ、約束」
「ウン約束、でもいまでもママのお腹からお友達の声が聞こえるよ”痛いよ〜助けてママ〜”って」

277 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:01:53 ID:j8hfs95jO
>>276
まあ怖いが、よくわからんかった 誰か解説よろ

278 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:07:37 ID:sR2DKmlh0
生きていた中絶児?w

>>270
俺もそんな夢見たことあるよ

279 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:28:39 ID:MnStfW5T0
>>276
「あとね、”ママにはパパ以外にもプロレスごっこしてる人がいるよ”だって」
「プロレスごっこって何なの?パパ」


280 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:06:07 ID:KHPUS10J0
中絶時の処置に失敗して、体の一部に欠損を抱えて生まれてきてしまったって
リアル話しとどっちが怖いだろうか。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:10:03 ID:Kx2vig8+0
>>277
パパと話してると思えばすんなり

282 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:53:29 ID:ItDPR+xDO
パパに心当たりあるのかどうかも知りたかったなw

283 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 14:20:08 ID:z2ftCxk1O
ずっと気になっててこのスレの住人さんだと詳しいと思うので質問させて下さい。

1年くらい前に、ニュースで、父親と子供が車で事故って即死。
その車のトランクから妻の遺体が
ってニュースありましたよね?

調べても出てこないんです…。あれは何だったのか今でもとても気になります。
何かわかる方教えて下さい。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:04:41 ID:5DZfe9/f0
子供の頃と大人になってからでは、身長差と感受性の違いでモノの大きさが変わるって分かりますかね?
しばらく前の話なんですけど、思い返すと不思議だったかもという話。

1〜5歳まで過ごしていた土地に、27歳になって初めて再訪した。
高速飛ばして2時間ぐらいのとこだからなかなか行こうとは思わなかったんだよな。

ついてまずびっくりしたのが、
車3台すれ違える幅と、300mぐらいの直線だとずっと思ってた借家の横の道が、
車1台ギリギリの幅と、30m程度の長さだったんだ。借家もまだ残ってたんだけど、これも想像より遥かに小さかった。
記憶の中では確かに車がすれ違ってたのに。
記憶って曖昧だなーなんてとしみじみ思ってた。

で、よく遊んでた神社(公民館かも)を見に行った。
近所の2歳上の女の子がお姉さん代わりになってよく遊んでくれてたところで、
5m幅ぐらいで15段ぐらいの石段を登った先に神社があるはずだ。
その石段の中腹ぐらいに腰掛けてママゴトをさせられた記憶がある。

そこが、なんと「3」段。幅も1mぐらい。
神社か公民館かと思っていた建物も、サザエさんのエンディングに出てくるような小さな建物だった。
中腹って、2段目??まさか!

途中で建て替えられたんだろう、と。
前述の道も宅地整備で狭くなったのかもしれない。

とりあえず帰ってからおかんに今日の話をしてみた。
(おかんはやぼ用で引越した後もその土地に何回も行っている)
すると、
「昔っからそうだよ。あのまんま」と…


人間の記憶って、結構都合良く書き換えられるみたいです

285 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:16:14 ID:/WiHEPxV0
続きは?

286 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:22:38 ID:lKgfIkkMO
はいはい続きは六尺

287 :-:2008/07/25(金) 15:37:39 ID:pwTgS3wZ0
暫くぶりに2CHにきて書いてみました >>276
世にも奇妙な物語を創造する ってスレ
見当たらないけどどうなったの?落ちた?




288 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:55:26 ID:/WiHEPxV0
>>276は面白かった。

>>284がなんか余りにに日記の裏だったので、つい。


289 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:05:21 ID:P+lEwdnqO
>>99-1000

290 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:02:43 ID:lKgfIkkMO
ぼ、僕はじめてなんですぅ><;

291 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 21:13:08 ID:DYyWZzzt0
ttp://miraihenomitisirube.blog42.fc2.com/blog-entry-7.html

洒落になんない

292 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:25:11 ID:+Gc9N2Pg0
今まとめサイト見てたんだけど、その中の一編。

ttp://mirror.bake-neko.net/130/18.html
>14年前、家族全員が日帰りでまる一日家を空けたことがあった。
>当時小学生だった俺は興味本位で姉ちゃんと一緒にテープレコーダーを
>家の書斎と寝室に設置し、留守中録音していた。

>俺が恐る恐る何か残ってたの?と聞いても姉ちゃんはその場に座り込んじまって、泣き出してしまった。
>寝室、録音開始。しばらく無音。16分23秒を回ったとき、突然誰かがフローリングの床をスリッパを履いて走り回っている音、
>何かが床に落ちた音。カーテンを開けたり閉めたりする音が1分くらい続く。水が排水口へ吸い込まれるようなコポコポ音。まだ
>録音されてたけどこれ以上は聞く勇気なんて残ってなかった。

これって普通に親が近所の人に鍵預けて、留守中に窓際の植木鉢に水をあげてくれって頼んだだけじゃないの?

293 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:33:47 ID:xampRDqm0
真面目な話、

不確かな状況から怖い物語を想像し、
「怖くて確かめられませんでした」として、
事実であったかのように語られる話ばっかだよ。

確かめてみたら、幽霊の正体見たりなんとやらってね。
まあオカルトってほとんどそんなモンでしょ。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:52:34 ID:Wm6HFihDO
中学の時の話。
俺の通ってた中学は変わったヤツが多くて結構いろんな事件が起きた。
同じクラスに普段おとなしい男子がいたんだけど突発的に奇行に走ることがあった。
その男子が授業中自分の腹をナイフで刺したことがあった。
教室は騒然とし先生の車で近くの病院に運ばれた。
後々話を聞くと腹の中に何かが住みついて追い出す為に刺したらしい。

三階の窓から飛び降りた後輩もいた。
話を聞くと空に光の道があってその先のほうから誰かに呼ばれたらしい。
その時は光の道を歩けると何の疑いももたなかったと。

俺は人の顔が認識出来なくなった。
親兄弟はなんとなくわかる程度。
学校の生徒も大半は同じ小学校からの付き合いなので顔が認識出来ないとかあり得ない。
ずっと誰にも相談出来なかった。
とりあえず声で判別してたけど不自由だった。

その他も細かいおかしなことはあったが全て中学の間だけだった。
小学校の時も高校以降も特におかしなことはない。
今はもちろん人の顔を認識出来る。
あの中学に何かあったのだと思っている。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:41:46 ID:MJ/srPa80
>>294
すごく面白い。
読みやすいし内容もいいし。
顔が認識出来なくなるって生死には関わらないけどキツイだろうな。
何はともあれ無事でよかった。乙!

296 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:51:55 ID:F3wO2X+Y0
>>294
それがアドゥレッセンスなのよ!



マジレスすると新しい校舎で科学部質がやばい事になってたとか?

297 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:00:26 ID:iqEWksqG0
小学生の時、その町ではある噂がまことしやかに囁かれていた。
それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと
その暗闇から細長い腕が伸びてきて引きずり込まれ、二度と帰ってこれないというものだった。
振りほどこうにもあちらの力はありえないほどに強く
助かったのは、偶然服をつかまれて破れた人だけらしい。
「隙間さん」と呼ばれていたそれは、始末が悪いことに特定の「隙間」からだけ出るものではなく
その町中で目撃情報が挙がっていた。
それ故当時俺たち小学生はびびりまくり、中学生もびびりまくり
ヤンキーすら夜の町からいなくなるほどだった。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:14:59 ID:iqEWksqG0
町がそんな噂で持ち切りだったある夏の日の夜
盆で実家に帰ってきていた従兄(当時22歳だったかな?)が神妙な顔をして家に入ってきた。
よく見ると若干顔色も悪い。
なんだか胸騒ぎのようなものがして、どうしたのか聞いた。
「いや、実はな…ちょっと行ったとこにあるビルの隙間から…」
と言う。やっぱりそうか、と思った。
でもそれならおかしいんじゃないか?確かあれからは逃げられないという話だし。
そしてよくよく聞いてみると、予想していたこととは少し違っていた。
「…隙間から伸びてきた手に手首をがしっと掴まれてな、
そいつが中に引っ張り込もうとするんだよ。そんでな」
従兄は即座に相手の力をいなすと、
こともあろうかそのまま手首を極めてへし折ってしまったのだと言う。
結局、従兄の顔色が悪かったのは
化け物がどうのこうのということじゃなく、たとえ変質者相手でもちょっとやりすぎちゃったかな〜
ということだったみたい。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:22:40 ID:iqEWksqG0
感心した俺が町の噂を教えると
「あぁなんだ、よかった。あれ人間じゃなかったのか」と
合気道4段の従兄は安堵しておられました。
武道やってる人間はみんなああなのだろうか?

そしてそれから10年以上が経ち、俺も大人になってその町から離れた。
つい最近その町に残っている弟に電話をしている時に
ふとこの話を思い出して聞いてみた。
そしたらなんと「隙間さん」はまだその町に出没してるらしい。
ただし、すこし違うところがある。
10年前には「隙間に引きずり込む」という恐ろしい存在だった隙間さんだが
今では隙間から手を伸ばして、前を通る人を撫でるだけらしい。
弟の友人にも撫でられた奴がいるとか。
人外にも「懲りる」って感情があるのだなぁと思い知らされた。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:31:08 ID:xKJpJpVf0
少し長い上に、乱文で失礼する。

7歳の時に、兄弟が習ってた剣道の道場へ連れていかれた。
家で留守番させとくのは心配だったんだろう、でも子供なのですぐに退屈してぐずった。
すると母が敷地の中でなら自由にしていいと言うので、外に出た。
見学の子は自分だけだったので、一人で道場の周りを散歩した。
夏だったので蝉がやかましく、暑い。
背丈の三倍はある生垣に囲まれた道場は狭くはないが、道場と道場主の小さな家があるだけで、珍しいものもなくすぐに飽きた。
でも中に戻って正座をして待つのも嫌だから、道場の裏手にあたる敷地の北側でぼーっとすることにした。
建物の影でそこはなんとなくじめじめしてて、他より涼しい。
ここならずっと居られるな、とその辺の石に座って空を見上げた。
すると、生垣に顎を乗せている男と目が合った。
平凡な顔立ちの男は七三分けの黒髪に大きめの眼鏡をかけ、画用紙みたいな青白い顔色だった。

『こんにちわ』
感情のこもらない、少し高めの声だ。
「こんにちわ」
『どうしたんですか』
敬語で話しかけられるのはあまりなかったから、なんとなく居心地が悪かった。
「お兄ちゃんが、練習終わるのを待ってます」
『そうですか』


301 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:32:05 ID:xKJpJpVf0
続き

生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」



302 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:33:20 ID:xKJpJpVf0
続き

生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」

何でもない言葉なのに、心臓が縮みあがる感覚がした。
得体の知れない男を前に動けなくなった自分の方へ、生垣を掻きわけて現れた腕が近づいてくる。
灰色のスーツの袖、それが異様に長い。
生垣と自分の座っている石の間は少なくとも2mは離れている。
この時点で変質者なんてものじゃないと気づいたが、全く足が動かない。
顔色異常に青味を帯びた、よく見ると爪のない細い指が顔の前に来た。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:34:29 ID:xKJpJpVf0
300の続き

生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」

何でもない言葉なのに、心臓が縮みあがる感覚がした。
得体の知れない男を前に動けなくなった自分の方へ、生垣を掻きわけて現れた腕が近づいてくる。
灰色のスーツの袖、それが異様に長い。
生垣と自分の座っている石の間は少なくとも2mは離れている。
この時点で変質者なんてものじゃないと気づいたが、全く足が動かない。
顔色異常に青味を帯びた、よく見ると爪のない細い指が顔の前に来た。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:35:52 ID:xKJpJpVf0
300の続き

生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」

何でもない言葉なのに、心臓が縮みあがる感覚がした。
得体の知れない男を前に動けなくなった自分の方へ、生垣を掻きわけて現れた腕が近づいてくる。
灰色のスーツの袖、それが異様に長い。
生垣と自分の座っている石の間は少なくとも2mは離れている。
この時点で変質者なんてものじゃないと気づいたが、全く足が動かない。
顔色異常に青味を帯びた、よく見ると爪のない細い指が顔の前に来た。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:37:12 ID:xKJpJpVf0
規制に引っ掛かってた、300の続き。


生垣が、がさがさと忙しなく揺れる。
男は瞬きもせずに凝視してくる。

「どうしたんですか?」
『いいえ』

沈黙が嫌で話しかけたが、返事の意味がわからない。

『いいえ、鼻を』
「はな?」
『触っていいですか、鼻を』
「え?」

何でもない言葉なのに、心臓が縮みあがる感覚がした。
得体の知れない男を前に動けなくなった自分の方へ、生垣を掻きわけて現れた腕が近づいてくる。
灰色のスーツの袖、それが異様に長い。
生垣と自分の座っている石の間は少なくとも2mは離れている。
この時点で変質者なんてものじゃないと気づいたが、全く足が動かない。
顔色異常に青味を帯びた、よく見ると爪のない細い指が顔の前に来た。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:55:13 ID:yYlLooqZ0
ID:xKJpJpVf0の書き込みが怖い

307 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:58:07 ID:Hxrs5EEKO
井上N美死ね

308 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:58:40 ID:/qzVqYlqO
ごめん、無茶苦茶なことしてた。
ROMに戻る。夏休みですまん。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 03:07:56 ID:xKJpJpVf0
これも重複するかもしれんけど、最後の。


『綺麗な鼻ですね』

ツルリ、とやけに肌触りのいい指先が何度も鼻筋を撫でる。

『良い鼻ですね、本当に』
「あの、す、すいません!」

どこか遠くでダァン、と大きな音が聞こえた。
そういえばいつからか蝉の声も練習する皆の声も聞こえない。
それに気づくと身体に自由が戻って、男の腕をそっと押し返し必死で謝りながら背中を向けた。
一目散に道場の中に駆け込み、母に裏で変な人がいたと訴える。
何人かの大人が様子を見に行ってくれたが、そこにはもう誰もいなかった。



あれから十年以上が経つが、近所にある道場の生垣はどう見たって2mちょっとある。
自分が母に助けを求めたのも事実らしい。
じゃあ、あの人は一体何だったんだろう。


スレ無駄消費してごめん。一年ROMってくる。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 03:17:00 ID:IvzRHfAh0
     ____  
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ 
  .しi   r、_) |   騙されたはワシが育てた
    |  `ニニ' /    
   ノ `ー―i´



311 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 03:29:24 ID:mVum0y1k0
>>309
500年ROMってろ!

312 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 03:44:56 ID:gCx2TS6K0
500年ROMってたらおじいちゃんになっちゃうよw

313 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 04:42:27 ID:xKqG+HPi0
500年間クローンし続けて待つんですね。わかります。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 05:48:52 ID:YjVWp6UzP


夏厨多いな〜


最悪です



315 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 05:52:03 ID:gCx2TS6K0
せやな
チャリティーとかに興味もたなあかんで自分

316 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 07:41:41 ID:i8f5UnFHO
からあげ

317 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 08:13:20 ID:Mmf5Op4zO
お前ら上手に釣られてやるの得意だろ?
暇つぶしにどーぞ


都市伝
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216026994/

318 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 09:27:14 ID:gCx2TS6K0
http://jlabkarin.or.tp/s/karin1216965105849.jpg
http://jlabkarin.or.tp/s/karin1216965123049.jpg
http://jlabkarin.or.tp/s/karin1216965140625.jpg

319 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 13:02:54 ID:e2QDB7YCO
だれかうんこもれちゃうーてやつはって

320 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 13:39:08 ID:E4Ez/AjI0
・・・という俺個人の意見を一緒くたに信者の意見といういことにしてファビョるかねぇ。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:01:31 ID:utHe4tocO
オシッコもれちゃうーの詳細キボン

322 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:38:53 ID:DnOAtbkv0
見てたよ

323 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 16:37:14 ID:gCx2TS6K0
インリンとかw

324 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 16:52:37 ID:gCx2TS6K0
プロレスって八百長なのかな?

325 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:06:37 ID:l+4y2ZGBO
(^q^)夏厨がきたお

326 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:34:13 ID:gCx2TS6K0
夏厨ってなんてよむんですか><;

327 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:37:51 ID:gCx2TS6K0
そのまえにどぅぃぅぃみですか???
キャー><;

328 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:39:46 ID:LABl0Yhs0
長い話をしてもいいですか?

329 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:40:56 ID:LABl0Yhs0
開かずの間

って結構ある話だけど、俺の大学周辺にもあった。
学部の後輩Aが住んでいた下宿は、風呂や便所は共同、廊下を挟んで両側に部屋があるタイプで
古くからのまさに「下宿」って感じだった。
南側に4部屋、北側に4部屋あるはずなのに、北側の一番奥の部屋は
開きドアが塗り込められていて開けることができないようになっている。
後輩Aに聞くと住民は、なるほど7名だそうだ。
教育学部と文学部に便利な門までは徒歩3分ぐらい。
やや築古だが定食屋もコンビニも近くにあって至便な場所。
毎年空き待ちで、卒業する人が次の入居者に後輩をねじ込んで引継ぐ程の人気物件なのに
「なんで、あの部屋だけ誰も住まないの?」「大家はアホか?」と、知ってる人は誰もが言っていた。

(続く)


330 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:42:00 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(2/6)

いつものように飲んでる時にこの話になって、誰かが後輩Aに「そういや、なんで?」と聞いた。
いい感じで酔って赤い顔だった後輩Aの顔色がみるみる蒼白になって
A「いや・・・そのっ・・・(ガクブル)」 他一同「どっ、どうした?・・・なんかあるんか!?」
Aが言うには、数年前にその部屋で何かが起こってそれ以来、あの部屋は使われていない。
なのに夜中に物音や苦しそうなうめき声が聞こえ、たまにカタカタ振動が起こるとのこと。
「怖ぇ〜な〜、でも隣や向かいの部屋の人は平気なのか?」と尋ねると、
隣の部屋は大家さんの関係者がずーっと住んでいて、
「供養してる」とか「ヘンな噂が広まらないようにしている」とのこと。
向かいの南側の部屋は、代々ある体育会系が引継いでいるらしい。
みんな「そんな怖ぇーとこ引っ越せよ」と勧めたが、便利の良さと大家さんの人柄の良さ
何より家賃が相場ではありえないぐらい格安なので「怖い」以外、文句のつけようがない物件。

(続く)


331 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:42:54 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(3/6)

友人Bが「私の友人でマジで霊感が強い女の子がいる。この子に見てもらおう」と言い出した。
「やめとけや・・」という話にはならずに「よっしゃ、今から呼べ!」ということになった。
この女の子Cさんは、旧国でいう一宮の神主の係累で、卑弥呼の再来?と呼ばれるぐらい
霊感が強いことで有名な人らしい。これまでも「行っちゃダメ!」とか突然言い出すこともあり
あとで聞いてみると、そこは火災で死者が出たとか・・・そういう感じの人。
卑弥呼?とは言っても、そこは現代っ子のCさんは軽く誘いに乗って来てくれた。
「今日は遅いから、明日にでも行こうか。とりあえず今日は飲もう!」ということに。

大いに飲んで酔い潰れたCさんは俺んちに泊まって・・・ま、本題じゃないから(略)

(続く)


332 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:43:36 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(4/6)

翌日、昼頃まで寝て爽やかな目覚めのCさん他一同、現地到着。
Cさんが廊下を行ったり来たりしながら「何も感じないよ」「全然平気」
一同「あのドアの前に行ってみてよ」 Cさん「いや〜、何もないよココw」
期待外れの俺達。同時に、わざわざ来てくれたC子さんに申し訳ない。
ここで誰かが「窓側に回って中を覗けばいいやんか!」と言い出した。
「そやな!」 みんなあっさりと賛成。(何故、今まで誰も思いつかなかったのだろうw)
同時に「Cさんの霊感敗れたり〜」を期待していたのかもしれない。
後輩Aだけは「何かあったらどうするんですか〜(涙)」「それに北側は危ないですよぉ・・・」
そういや北側の窓の外は、ちょっとした切り立った崖になっている。
「A!おまえが登って行けや、コラ!!」
先輩後輩の上下関係は絶対なのだ。

(続く)


333 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:45:20 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(5/6)

安全な場所で見守る我々の期待に応え、Aは北側奥の部屋の窓際への単独登頂に成功した。
一同「どうや!何が見える?」
A「・・・・」 一同「はっきり言わんか!ボケェー!」 Aは唇に人差し指を当てて「シーッ」の合図。
ちょっと不安と期待が入り混じる。「早く戻って来い、コラ!」
A無事に帰還。もの凄く暗い顔・・・次の瞬間大笑いしだした。
「うむむ〜狂ったか・・・」と誰もが思った。
やはり我々は取り返しのつかないことをやってしまったのかと。

(続く・・・真相が明らかに!)


334 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:46:15 ID:LABl0Yhs0
開かずの間(6/6)

落ち着きを取り戻したAが静かに語りだした。
手前の部屋と開かずの間の壁が取り払われて、広いひと部屋となっていた。
中では例の大家さんの関係者が、大画面TVでエロビデオを見ながら真っ裸でシコシコ中。
夜中に聞こえる苦しそうなうめき声は、このおっさんのイキ声とエロビデオの音声。
カタカタ振動は、その激しいシゴキによるものであろう。
一同唖然・・・
その後我々が知った真相は、大家が関係者用に壁をぶち抜いて広いひと部屋にしてあげたこと。
関係者さんは、今のニートの先駆けみたいな人であまり部屋から出ず、顔を会わせる人もなく
ことの真相を知る人が少なくなり「開かずの間」伝説となったようです。

まあ、長々と書きましたが、我々が得た最大の成果は
Cさんの霊感の確かさが証明されたことと、Cさんと飲み友達になれたことです。



335 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 17:51:31 ID:t6snz10u0
プロレスが八百長とかドンだけアホなんだよ

336 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:02:44 ID:3tfIajZj0
こんなスレがあったとは…そこまで怖いかは分かりませんが投下させて下さい。

今から10年位前、私が小学生の時の体育館の倉庫天井に
直径1m位の大きな穴があったんです。
築25周年と言えど、何回も改装したりして凄く綺麗な学校だったので
その穴だけが気がかりでした(学校側に直す様子はありませんでした)
生徒たちはそれを「パープルワールド」とか言ってたみたいでした。
意味は分かりませんが、ただかっこいいからとかそんな理由だと思います。
私は好奇心旺盛な子でその穴が気になり、体育館清掃当番の時
班の子数名でその穴に全部で4本ある回転箒のうちの一本を突っ込んでみたのです。
最初は別に何ともなかったのですが、何回か突付いている内に
物凄い勢いで箒を引っ張られるような感じがして
その瞬間箒がシュッと穴に吸い込まれてしまったのです。
その時は怖いとかそういう感情はなく先生に怒られる!と
急いで箒を取り出してもらう為先生を呼んで来ました(子供じゃ穴に手が届かないので)
しかし穴を覗いた先生は不思議な表情で「箒なんかない」と言いました。
いくら探しても箒は見つからず、気味が悪くなり早々と体育館から出ました。
そして月日は流れ、学習発表会の季節になった時それは起こりました。
練習の為その倉庫で待機していた生徒数名が気分が悪いと言い保健室へ、
すると「この穴が原因か!」とクラスの運動神経が良い男子がジャンプして
穴の縁につかまり中を覗いたのです。その瞬間いきなり落下して痙攣し気絶。
その場は騒然となりました。それからその体育倉庫は当分封鎖されることに。
低学年の子は体育館に入るのを拒むようになったりで学校は一時的に騒ぎに。
後日聞いたのですが、あの穴のせいで気分が悪くなった子達は
いわゆる「見える感じる」系の子達だったらしいです。
気絶した男子は大丈夫でしたが、やはりあの穴には何かあるのでしょうか。
今現在もその学校は健在ですが、体育館用具室の回転箒は未だに3本らしいです。
あの穴がどうなったかは分かりません。

長文失礼しました。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:06:30 ID:9SfUeDvt0
娘「行ってきまーす」
母「最近レイプ魔が出るらしいから気をつけなさいね。
  子供を孕んでしまったら、嫌でもちゃんと生みなさい。流産は子供が可哀想だから」
娘「そんな大袈裟な・・・私が一人っ子だからって心配しすぎだよ」
母「いいえ、実際にありえる話なのよ。望まない子供を育てるのは本当に大変な事で・・・」
父「もう過去を振り返るのはやめろ」

338 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:14:44 ID:gCx2TS6K0
鼠先輩おちんちん丸出しですやんwww
http://link2.in/jump?http://www.newsfilter.org/view_video.php?id=45771

339 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:24:03 ID:gCx2TS6K0
エグザイルかっこいいわあ

340 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:29:04 ID:zft3SbfY0
おまいら宗教はいるだろjk

341 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:39:33 ID:qqfYy3yX0
入る?
は、要る?

342 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:44:32 ID:zidR7OgWO
>>337
コピペであろうと泣いた(´;ω;`)

343 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:38:40 ID:sqTZyYYG0
ダメです

344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:55:52 ID:gCx2TS6K0
だめですか?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 22:11:33 ID:xZZfnF8w0
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 22:19:11 ID:TAE8FI/v0
>>337
ソフトバンクのCM風に脳内再生された

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 22:55:18 ID:DlSZJeW20
>>346
すごい
そうきこえる

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:23:50 ID:gCx2TS6K0
>>345
実話ですか?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:30:58 ID:VTU/oaJm0
この前、って言ってももう一ヶ月以上前の事なんだけど体験した事を書きます。稚拙な文で読みづらいかも、ごめん

川崎市の溝の口って所から自転車に乗って東京方面に友達と遊び終わって帰る所だったんだけど
時間は結構遅くなっちゃってて友人と別れたのが大体20時頃でそこから15分位走ってた。
神奈川と東京の県境は多摩川が流れてて、そこそこ離れてない間隔で橋が架かってる
川の幅は結構広い方で河川敷には神奈川側にサッカーコートとかあって土手も広々してる。
東急田園都市線って結構メジャー路線は多摩川を垂直に横切って神奈川と東京を結んでる感じで走ってて
その線路と沿うように国道246ってこれまた大きい幹線道路が田園都市線とならんで橋になってる。
ちょっと特殊な感じに組み合わさってて太い246と狭い246(笑)に別れてるんだが、これは説明しづらいので
お手数だがgoogleとかで地図見て欲しい。文才なくてごめん

車で行くときは太い246を使うんだけど自転車や原付は入れないので細い方に向かったんだ
細い246は東急線と組になってる橋で道路左右に歩道が付いてる、自転車も原付もOKな橋なんだ。
んでちょっと遠回りになるけどその橋に向けてひたすら自転車漕いでた。大きい交差点を渡って300メートル位行けば
橋にたどり着ける位の所で丁度雨が降ってきて、辺りは結構暗いしスピード出せずに結構時間掛かった。
橋のたもとには両県側とも交番が必ずあって、その明かりを目印にひたすら無心で漕いでたんだ。

すみません長かったので次へつづきます

350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:31:56 ID:VTU/oaJm0
つづきました

んで無事交番の所まで来て、丁度交番前の信号が赤だったので小休止して自転車から降りた。
この交番にお巡りさんが居るのを俺は一度も見たことがないな(笑)。そんな事を考えながらぼんやり交番から土手、
そして橋の方へ目を向けて信号が青になるのをまってたんだ。

そしたら物凄い爆音とともに地面が揺れ、凄いまぶしい光が照らされた。そして俺にむかってダンプみたいなのが突っ込んできた

死ぬと思ったけど何も出来ず固まって死を覚悟してた。けど閉じてた目を開けると点滅する青信号の光しか無く
辺りは雨音と電車や車の走行音しか聞こえなかった。俺は心臓バクバクしながら信号3ターン位そこで釘付けだった。

幻覚か白昼夢だと理解するまで時間かかったけど、そんなの小説かTVの世界でしか知らないし生まれて初めての事で
もう何も考えられないほどパニック状態だった。何回かため息みたいな深呼吸して、なぜか笑いがこみ上げてきて一人で笑った。

しばらくして青になったから自転車を押しながら渡って橋の歩道側に着いたところで自転車にまたがった。
なんか凄い違和感を尻に覚えて自転車を飛び降りてサドルを見ると今まで普通に何も異常も無く乗ってたサドルが
深々と十文字に切り裂かれてた。
心底怖くなって自転車放り投げて川崎側の交番に戻って駆け込んだけど誰も居なくて、仕方ないから戻って携帯で友達呼ぼうと
自転車の方に戻ったら自転車のサドルだけなくなってた。

その後友達に連絡ついて車で来て貰って自転車積んで帰ったけど意味不明で恐怖を感じた出来事は何を意味してるか
いまだに判らずにしばらく引き篭もりがちになってますw
これが体験した不思議な出来事でした。なんか読みづらい文章をだらだら長くかいちゃってすみませんでした

351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:53:29 ID:+Gc9N2Pg0
>>350
交番って二子玉川のほう?どのへん?


352 :349:2008/07/27(日) 00:02:08 ID:uWoZIWw10
川崎側の交番です。川沿い道路と橋へ向かう道路と細い枝道(?)の三叉路みたいな交差点の西側
角らへんにあるやつです。そのちょっと斜めの信号でした。ほんと説明へたでごめんw

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 00:07:47 ID:QSFNm6q40
>>352
d
ここかぁー。

ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E7%8E%89%E5%B7%9D2-21-12&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 00:09:58 ID:QSFNm6q40
あれ?ちゃんとコピペしたはずなのに…
高津警察署二子橋交番

ttp://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E5%B8%82%E9%AB%98%E6%B4%A5%E5%8C%BA%E4%BA%8C%E5%AD%901-1-1&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl


355 :349:2008/07/27(日) 00:17:04 ID:uWoZIWw10
ですです、そこですそこです!航空写真だと明るいけど結構暗いんですよねここ
そしてその場所ってかそこで起こった現象がどんな意味がある現象なのか詳しい方いたら教えてほしいです><

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:09:51 ID:wfGgeIX8O
あなたの病気は悪化しています。
クスリをやめたのが原因です。

357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:44:16 ID:PZ9WNsw80
>>349
死神に見入られたんじゃないか?
強運にも逃れたわけだが

358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 03:52:14 ID:uSfY5vUV0
>>349
お前の尻の切れ味はんぱじゃないな

359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 04:02:25 ID:uO2PZ6N/0
実際に見たりとかはあったような、見間違いかって感じだけども
ラップ音はそれなりに経験した。

中学生の頃、包丁を研ぐような、シャッシャッって音が一週間くらい続いた。
何となくお袋が俺を殺そうとしてると思いこんで、gkbrだった。

意を決して一階に行ったら音が聞こえなくなった。


同じく中学生のとき、天井から音が聞こえる。
雨も降っていなかった。
最初は同級生とかが悪戯で石でも投げているのかなと思った。
外を除いても誰もいなかった。

次にネズミかなとも思ったんだけども、あちこちでなるからこれも違うと思った。
そのまま様子を見てたら、天井だけでなく、壁や机や椅子なんかからも
音が絶え間なく鳴り出して、非常に怖くなり布団被って寝た。


それと最後に大学生のとき、車二台で男10人で某監獄墓地へ行った時に、
山を登っていったら道を間違えて、鳥居みたいな所へ辿り着いた。

鳥居が3つ並んでて、その奥に社みたいなのがあった。
最初の鳥居を潜ると同時に、右側の森から「ポキポキ」と小枝を折るような
音がずっと付いてきた。

動物が平行して歩いているのかな、と思うようにして気にしないようにしてた。
んで、3つ目の鳥居を潜った瞬間、今度は左側から
とても太い枝を折ったような「ボキッ」って音が鳴り響いた。

男10人一目散に逃げたよw


360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 06:44:22 ID:ZynEffNNO
3年前俺が友人の家に遊びに言った時の話
その友人はネラーで特にオカルト板を好んで常駐してたが彼はオカルトのたぐいは一切信用しておらず冷やかしと中傷レスばかりして楽しんでいた。
俺が遊びに行った日も、
友人「オイ○○(俺)見てみろよ!呪いとか本気で信じてる奴って結構いるんだなキメーよなw」と言いながら呪い関連の某スレを見ていた
友人「ちょっとかまってやるかなw」
俺「お前も好きだねw」

友人「いや俺オカルトとか信じてる連中からかうの大好きだもんw」

ここからは3年前の呪い関連の某スレを捜索して見れば載ってると思う

友人「じゃぁさ俺の事呪い殺して見ろよ?出来るんだろ?」

●●●セ「三日以内に呪い殺してやるよ」
「生年月日と目をアップにした写メだけ載せて」
友人「ぉk楽しみにしてっからw」
「てか●●●セ三日後ちゃんとここ来いよ?逃げんなよw」

●●●セ「お前は本気で」俺を怒らせたから三日後はもう来れない


俺「お前凄いよな尊敬するわ」
「マジでなんかあったらどうすんの?」

友人「なにがあるの?www」

俺「いや無いと思うけどさ・・」


三日後彼は失踪
今も連絡が取れない

361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 07:31:09 ID:6S699zex0
何も言わず、先々週の「ブルードラゴン」のあらすじを書き込んでみてください。
少々、気になる事がありまして。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:25:10 ID:u2ToTQ5+0
みてない

363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:33:56 ID:T4f2fEWt0
ブルードラゴンって何だ?
チョンドラマ?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:42:03 ID:Jwdxc16A0
>>349 猫バスが通過した所を想像してしまったw

>>360 こえぇ・・・gkbl

365 :349:2008/07/27(日) 11:06:08 ID:uWoZIWw10
>>356
そのネタはクスリともしなかったよ

>>357
mjk、なんにもしてないのに・・・なにか対策しないとまた遭遇したりしますかね?(((;゜Д゜)))

>>358 >>364
ありがとなんか想像して和んだ救われたたよ(´Д⊂ヽ

証拠となるサドルが無くなってたから家族をはじめ誰も信じてくれないし
みんな怪しげな話はフィルター越しに聞くから、オカ板みたくちゃんと話を見てくれる人達好きだ

366 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 12:32:11 ID:FfZ9M6kC0
>>349
うわぁ、それ地元だよ。怖えぇー

367 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 13:19:52 ID:eGhE0M180
>>349
地元だ…
あそこらへんって怖い話けっこうあるよね

368 :かばとっと:2008/07/27(日) 13:57:57 ID:/DJhya/h0
年賀状の配達は無事すんだかどうかわかりますでしょうか。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 14:02:48 ID:3fHOAueHO
みんなもぱょう(^o^)/

370 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 14:51:04 ID:lHkvHaBE0
>>367
あの自爆したキモい通り魔もそのあたりだよね?

371 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 14:57:27 ID:3fHOAueHO
怖い話聞きたいよー(^o^)/

372 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 16:36:42 ID:LrnAj16Q0
もぱょう って何?

373 :1/6:2008/07/27(日) 17:48:24 ID:1/TOGSyJ0
鮫島事件


まず正確には例の事件は2ちゃんで起きたものではない。あの事件は2ちゃん以前に
存在した大型掲示板「あめぞう」で起こった。まず最初に事件とは直接の関係は無いが、
鮫島事件の持つ影響力を物語る事例を。あの事件以後、鮫島というハンネを持ったやつが現れた。
無論、偽者だ。そいつは冗談で鮫島を装って書き込みをしていたのだがそれが
あめぞうのユーザーにはジョークとして受け入れられず散々に叩かれた。
こいつのせいで鯖が三つも落ちたからあめぞう住人の反応たるやそれはそれは
凄まじかった。「あめぞう」衰退の原因はこの偽者も含めて一連の鮫島事件に起因すると思われる。



さて、前置きはここいらにして鮫島というハンネにここまでの嫌悪感、過剰反応を取らせた
事件の核心に迫ってみよう。ここからはsage進行に協力してくれ。

374 :2/6:2008/07/27(日) 17:51:02 ID:1/TOGSyJ0
ヒントは2ちゃんねるでいう実況系。鮫島というコテハンをオフでJR柏駅前に呼び出し
20人でリンチし殺した。虐殺と言ってもいい。その模様を実況したのが「鮫島スレ」と呼ばれるスレッドである。
鮫島事件が語られる時、「血の16画像」という単語がキーワードとして出るが
それは実況の際うpされた画像のことである。柏駅の看板を撮った1枚目から始まり
最後の16枚目には殺された鮫島の千切れた指だけが写っている。

これらの画像の残虐性はグロ耐性のある人でも目を背けそうになる程のものだという。
背景に潜む性質上、出回ることの無い画像である為、俺も全ては見たことが無いが、見ることの
出来た数枚は相当なものだった。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:25:52 ID:jCHmiOKp0
>>367
自分も地元だけど怖い話し聞いたことない。
聞かせて。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:57:23 ID:LOqMwvPj0
埼玉に住んでるんだけど、空が赤くてマジ怖い…。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:58:14 ID:rI1gzK8x0
夕焼けっていうんだよ

378 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:59:32 ID:1ymjcQDP0
>>376
俺も今見たら想像以上に赤くてびっくり

379 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:05:56 ID:uWoZIWw10
>>367
高津地元の人がたくさんいてびっくりしました!
あの辺怖い話多いんですか?よろしければお聞かせくださいm(_ _)m
そして今スレみて気になって空見に行ったら凄く赤紫で怖かった

380 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:22:36 ID:oDf+2Sa60
いや、あれは綺麗というんだよ>赤い
綺麗な鱗ですね!と褒めてさしあげねば

381 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:27:35 ID:qfRgQQ6zO
>>373-374

それだけは語らない方がいい。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:47:47 ID:1/TOGSyJ0
うん。語るのやめるお♪

383 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:59:34 ID:OlOPJar20
病院の大ホールに患者が集められた
どうやら薬を飲む時間らしい

看護士の前に出来た長蛇の列

椅子の上に立った看護士の前で
患者が上を向き、開いた口に薬を流し込む
その作業が延々と繰り返されている

その傍らで満足げに、
自ら薬を飲む小さな女の子がいた
その少女は嬉しそうにダチョウたちの
飼育を眺めていた

384 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 23:47:35 ID:ne5oV//EO
私車を見てたの
そしたらお母さんが泣いてたの
だからお父さんはいなくなっちゃうからケンカはだめだよ

3年前の今日、夫が死んだ。
その二日前、当時3歳の娘が寝る前に言った言葉。
交通事故だった。

お母さんいなくなるんだよね?
私はどこに行けばいいの?
さっき6歳の娘が寝る前に言った。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 23:50:14 ID:v/0jaKW90
鳥肌が立った

386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 23:56:30 ID:XDV+kRSM0
アイカゴが死んだ件

387 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:03:17 ID:9+tqjUNk0
つい先日起こった話。
その日、俺は大学の学生食堂で試験に備えてレジュメを見直していた。
傍らには食堂内のカップ式自販機で買ったコーヒー。
缶コーヒーより50円近く安いのでいつも飲んでいた。

突然「きゃあ!!」という甲高い悲鳴が聞こえた。
その場にいた学生の殆どが驚いて声の主の方を向くと、
ひとりの女学生が突っ立っていて、その足元を小さな黒い虫が這って行った。
ゴキブリだ。古い校舎だしゴキブリぐらい出る。しかし彼女のおびえ方は尋常じゃない。
「よほどGが嫌いなんだなー」と思っていると、彼女が大きな声で言った。

「・・・こいつ今、こ・・・ここから出てきた!!ここ!!」

彼女の指さした先には、カップ式自販機の取り出し口があった。



388 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:10:26 ID:33h1QMvt0
>>387 そんな話、カップのコーヒーの中のGが入っていたって
話に比べれば。しかも、その人はGをカップからとりだした後、
平然と飲んだそうな。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:16:04 ID:IeRJ9kjYO
俺のばあちゃんは拝み屋をやってた。

とても力が強い人で、遠方からも悩みを抱えてた人がよく訪ねてきてた。
ある日ばあさんは今日は強くて悪い物が来るとか言って朝から準備をしていた。身を清め、場所を清めていた。
これはばあさんが祓いきれなかったクルコクルと呼ばれる裏返った?神様の話しです。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:22:51 ID:IeRJ9kjYO
相談者が来た時ばあちゃんは地獄を見たと言ってました。相談者の後ろに地獄を見たそうです。
見た瞬間にこの人はもう助からない。半分地獄に引きずり込まれてると思ったそうです。
まず相談者の身になにが起きたか詳しく説明したいと思います。
ばあちゃんから直接聞いた話しです

391 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:24:48 ID:cBRT7dCt0
>>387
カップ式の自販機は中に食料がいっぱいあって出入りも簡単ってことでG達の住処になってる

392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:30:20 ID:Zyhyy0u50
中暖かいし冬場とか特にあれだよね

393 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 01:53:07 ID:yjfUZD1G0
拝み屋さんの話はまだか〜

394 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 02:44:35 ID:0JJ6N1OD0
>>387
あの手の機械メンテしてるやつは自分じゃ絶対飲まない、つーてたな・・・。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 05:38:03 ID:UAd9eEio0
お婆ちゃんは その相談者を見たとたんブルブル震えだしました。
相談者の悩みとは
『ずっと不幸続きで祖父は焼身自殺、息子はギョウチュウ検査でひっかかりイジメの対象に』

396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 09:23:10 ID:qz0+00AC0
20年以上前の話なんですが聞いてください。
友人が住む三畳一間月3万円のアパートに遊びに行ったときのことです。
冬の寒い日でしたが狭い部屋で二人で飲んでいるとそこそこ快適でした。
しかし、たまに冷たい風がす〜と吹き込んできます。
古いアパートでしたがサッシは新しいものでしたので、どこから抜き込んでくるのか不思議でした。
しばらく飲んだ後、どうしても気になったので友人に聞いてみるといつもこんな感じだから平気だと言います。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 09:47:29 ID:qz0+00AC0
共同トイレで用を足した後おかしな事に気付きました。
そのアパートは2階建てで階段を上った右側にトイレが、左側に10m位の通路がありその両側が部屋になっています。
トイレから見て左側に2部屋、右側に3部屋ありそのまん中が友人の部屋です。
と、思っていたのですが右側には2部屋しかありませんでした。左側は階段があるせいで狭いため少し大きめの
部屋が2部屋で右側は小さい部屋を3部屋にしているのでしょう。
ろうかの突き当たりに左側の奥の部屋の扉があるのですがその向かい側は壁になっています。
しかもその壁は奥から3mくらいまで内側に10pほど張り出していて、ただでさえ狭い廊下がそこだけますます狭
くなっていました。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 09:55:12 ID:qz0+00AC0
部屋に帰って友人に尋ねましたがそれまで気付かなかったそうです。
まあ自分の部屋より奥なので気にはしないんでしょうが。
窓から顔を出して両側を見てみました。するとちゃんと両側に窓が一つずつあります。
間違いありません。この部屋の隣にはもう一部屋存在しているのです。


399 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 10:04:56 ID:qz0+00AC0
これはきっちり調べなくては気が済みません。
その部屋側の壁は上下2段の押し入れになっているためまず中の荷物を全部出しました。
奥は幅20センチほどのはめ板が並んでいてその隙間から冷たい風が吹いていました。
あの妙なすきま風はここから吹き込んでいたのでした。
隙間からのぞいてみましたが真っ暗でなんにも見えません。たぶん向こう側も押し入れに
なっているでしょうから、ふすまが閉まっていれば何も見えないでしょう。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 10:30:35 ID:qz0+00AC0
無神経な友人もさすがに気味が悪くなったようで、その日は別の友人の部屋に泊めてもらうことにしました。
建物の外からは隠れた部屋の窓は他の建物が邪魔で見ることが出来ず、何か調べるにしても昼の方が怖くないので
友人の部屋に急ぎました。
翌日、部屋に戻って調査再開です。
まず羽目板の隙間は昼でも真っ暗でした。ライトで照らしてみましたが隙間が狭いためうまく照らせません。
廊下で調べていると向かいの部屋の住人が出てきました。事情を説明すると不自然な印象はなかったそうです。
そうです、部屋の間取りはその住人しか解らないので廊下から見ると広い部屋があるようにしか見えないのです。
隠し部屋の存在は友人の部屋に住んだものしか知り得ないのです。
廊下の壁はしっかりしていて他の壁と同じ色で塗ってあるため張り出している以外はおかしな点はありませんでした。
それ以上何も出来ないので、思い切って近所に住む大家さんに聞いてみることにしました。
大家さんは人の良さそうな50代の女性でした。でも謎の部屋の話は一切してくれず管理している不動産屋に聞いてほしい
と言われました。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 10:46:17 ID:qz0+00AC0
管理会社に行くと担当者が出てきて開口一番謎の部屋の話を始めました。
たぶん大家さんから連絡が行っていたのでしょう。
いろいろ細かい説明はありましたが今は部屋ではなく納戸として使用しているそうです。
出入り口がないことについては一切説明がありませんでした。自分が入社したときは
あの状態だったので理由は分からないそうです。工事業者の手違いかもしれませんねって言ってました。
説明の後で賃貸契約書を出してきて家賃を2.5万円に下げさせてもらいますのでそれでどうでしょうと言ってきました。
友人は考えさせてもらいますと言って部屋に戻りました。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 11:16:43 ID:Q/xl8tum0
家族旅行の先のゲーセンでカプセルの中身が見えないUFOキャッチャーの景品口を見たらカプセルが入ってた。
あけてみたら入っていたのが紙切れ一枚。
はずれだから捨てたのかと思って書いてあった文字を読んだんだが
下手糞な赤い字でビッシリ文字がかいてあって
「○○君へ夏合宿のお知らせ 
私も○月○日から3日間○○へ夏合宿にいきます。」

こっから文字が小さくなって
「このまえのじょうとうしきいらいなんでなんでなんで」




そこまで読んで怖くて投げ捨てた。
何が怖いって同じ場所に同じ週に大学の合宿でいくんだよ。
宛名が俺の母親の旧姓なんだよ。
1ヶ月前に母方のじいちゃんの家の上棟式で俺が餅まいたんだよ。

403 ::2008/07/28(月) 13:31:05 ID:mYmlq64x0
アパートや宿舎関連の話が多くなってきたから思い出した。
私の友達が大学の宿舎に入っていた頃に体験したエピソードです
仮名をAとします セリフとかは聞いたのをもとに多少脚色有り

Aは大学入学と同時に大学の宿舎に入った。宿舎はとびきり
きれいというわけではないけどボロッボロでもないらしい。
Aにとってはあこがれの一人暮らしデビューだった。
親の束縛のない生活に浮かれていたAは私たちがホラー映画を
観ているときに気づく一人暮らしの怖さなんてまったく気にしてない
というより忘れていた。不可解な物音が聞こえてもどうせ両隣の子の
部屋から聞こえてくる物音だろうと気にもしないとか・・
(Aの部屋は両壁が木だから隣の子の部屋の音が丸聞こえらしいです、
携帯のバイブ音も平気で聞こえるんだってさ!)

Aが隣室の子と調理室で話しているときにその話題は出た。
「意外と一人でいても怖くないよね」
「変な音聞こえても隣の部屋の音だろって思うし」
「うんうん・・あ・・でも・・そういえば私下から音がしたことあるな」
「下から?うわーなんか怖い!」
そう、A達は1階住民で上から、両隣からの足音騒音は常日頃だが
下から音がするはずがない。Aは下からの音なんて聞いたことがなかった
のでその話を聞いた時はへ〜ネズミでもいるのかなーなんて思っていた。

404 ::2008/07/28(月) 13:32:05 ID:mYmlq64x0
その日の夜、サークルもなく明日の宿題もなく、ボケーッと暇してた
Aは調理室で聞いたその話を思い出して、暇つぶしに一人遊び的に
床にねっころがって、硬い床を、 コンコン と叩いた
「誰かいる?」

何も音がしないじゃないの。Aはなんか自分がヒッキーくさいと思わずにやっと
笑って、さて寝るか〜と体を起こしていた途中
「はぁい?」
40代の品のいいおばさんのような声が、ゆかに置いていたAの手の
真下から聞こえてきたらしい。はっきりと、明らかに床の下から。

Aは一目散に部屋を飛び出して調理室に駆け込んでしばらくそこで
気を落ち着かせた。なんだあれ!?管理人さんはおじさんだしおばさん
なんていないし、床の下から声がするなんて・・おかしいよ!!
とパニック、朝まで部屋には帰れなくて夜中調理室の電気つけて
こもってたんだと笑

そんな生活続けていられるわけもないので、翌日Aはそんなことしても
効果ないと思いつつ気休めにバルサンをたいてみた。実はこのことが
以外にも効果を発揮したんだけど・・

405 ::2008/07/28(月) 13:32:39 ID:mYmlq64x0
その間隣室に避難して下から声が聞こえたことを話しながら
んなバカな〜と言い合ってると、二人の第六感的なものが反応して
何かが近づく気配を感じた そしてそれは当たり、Aの部屋の方向から
聞こえてきたバタバタバタという音がこちらに瞬時に近づいて
またバタバタバタ!と響かせながら通り過ぎて行ったのだ。それは
それはでかい音だったらしい。恐怖^^;
5秒くらい二人で目を見合わせていたら外から「こらああああ!」と
管理人のおじさんの声が。急いでベランダに出てみて事情を聞くと
おじさんが外で掃き掃除してたら突然蛇がズルズルと逃げ出してきた
んだって。真っ白な蛇が。

一件落着、下からの音は蛇だったのか〜「はぁい」ってのは聞き間違え
じゃないの〜?と平穏無事な生活に戻るのかと思いきや、
次の日から今まで普通並だった虫の出現度数が一気に上昇。
蛾はでるわGはでるわアリはすぐのぼってくるわ!大変だったらしい。
バルサンしたのに!
その宿舎はAのいる年まではまあまあ暮らせる宿舎的なレベルだったのに
翌年からは虫屋敷として後輩を脅かすほどになったという・・笑

A曰く、もしかしたら下に潜んでた白蛇が虫とか食ってくれてたのかな、
悪いことしたな・・と反省している。

私はオカルトメルヘン脳なので神様だったのかもよと思わず考えたくなって
しまいます。はぁい?っていったのははっきり聞こえたらしいし・・
蛇ってカエル食べてるイメージあるけど虫とか食べるのかな?
以上 駄文失礼しました


406 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 13:42:42 ID:4CMddjOb0
>>405
白蛇は普通に祀られるレベル・・・
まぁ虫はささやかな仕返しってとこなのかww

407 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 13:54:10 ID:qz0+00AC0
401の続き
管理会社からの帰り道、友人と相談して隣の部屋へ入ってみることにしました。
入ってみて何かあれば解約して何もなければそのまま住もうということになったのです。
もしかしたらこっそり隣の部屋を使うことも出来るんじゃないかと思っていました。その時は・・・。
押し入れの羽目板を切れば簡単に入れそうでしたので、金物屋で道具をそろえ早速決行しました。
作業がしやすそうな上段の羽目板を2枚切ることにしました。まず板に手回しのドリルで3pくらい
の穴を開けそこから鋸で切り始めました。板の厚みは1pくらいでしたのですぐに切れるかと思っ
たのですが、素人ですのでなかなか切れません。ドリルを多用して何とか縦50p×横40p位の
穴が開いたのが4時頃でした。2時頃に作業を始めましたので約2時間もかかってしまいました。
作業中気付いたのですが板の裏側に紙が貼ってある様なのです。ドリルや鋸の刃におが屑と一緒
に紙が混ざっていました。板を外してみるとそれはお札でした。


408 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 13:55:55 ID:OJGCEIVE0
>>405
オカルト脳でもいいから家に住みついてるへビだけは大切にしとけって。
おれもガキの頃オヤジが一軒家を買って住んでいたんだが、一階のガレージに住んでいたへビを半殺しにしたら
結局その家を手放すハメになった。
それはもう劇的な凋落っぷりだった。
以来安普請な公団暮らし。
へビさんは大切にな。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 14:05:54 ID:qz0+00AC0
そこで、少しやばいかなと思ったのですがとりあえず中に入ってみました。
押し入れにふすまはなく目が慣れてくると薄暗い部屋の様子が徐々に見
えてきました。6畳程のその部屋は角部屋でしたので窓が二つあるので
すが、そのどちらもベニヤ板でふさがれていました。玄関の扉はそのま
まですが廊下の様子からするとたぶん開かないでしょう。
その時、壁の様子がおかしいのに気がつきました。何か模様があるよう
です。懐中電灯を付けて壁を照らした瞬間私は息をのみました。
模様だと思ったのは壁一面に貼られたお札でした。
扉にも窓をふさいである板にも今顔を出している押し入れの中もお札で
埋め尽くされていました。
あまりの恐怖に身動きがとれずにいると後ろから友人が声をかけてきました。


410 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 14:17:21 ID:nAjvDaiO0
ひとつだけいえる。
推敲しないのはうんこ。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 14:37:28 ID:qz0+00AC0
早く入れと言う友人と入れ替わって中の様子を見せると絶句していました。
とりあえず入ってみることにして友人、私の順で狭い穴をくぐり部屋の中に入りました。
入ってみるとお札は床にも天井にも貼ってありました。白いものと赤いものが入り乱れ
て張ってあります。が、それ以外は別になんということもありませんでした。
友人は引っ越すかどうかを考えていたようです。その時『バーン』とすごい音がしました。
驚いて音のした方を見ましたが何もありません。すると立て続けに同じ音が部屋中から
して振動まで伝わってきました。その音は何か大きなもので壁を叩いている音なのです
が内側から叩いているように感じました。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 16:48:45 ID:co75rlJw0
>>99-103頼む続き書いてくれwwww

413 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:44:24 ID:P9G87Lle0
>>413
読み辛いんじゃないすか?

414 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:45:06 ID:P9G87Lle0
あ、412だよ こんちくしょう

415 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 20:08:19 ID:/FawoTK60
412じゃないけど全然大丈夫
むしろ読みやすいくらい
続きをお願い

416 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 21:42:08 ID:SdFuuGWO0
412だけど
>>413え?本人?
マジで続きみたいよ
スレ違いだけどめっちゃ面白かったしw

417 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 22:39:53 ID:kbNiDdaz0
去年の今頃職場のみんなが体験した話

入社して5年目だけどトロくさくてロクに仕事ができないやつがいたんだ
まぁ、同僚からも上司柄も煙たがられてたんだけど本人は辞める気が一向になかった
飲み会も下戸だからと参加せず、忘年会・新年会は一次会の途中でドロップアウトしてばかりだった
当然それらにも誘われなくなり、そいつはますます存在感がなくなっていってた
無断欠勤しても誰も心配しないくらい放置されてて、次の日に説教をよく受けてた
だけどそいつはなぜか一回も遅刻だけはしたことがなかった
そいつが初めて?2時間ほど遅刻したんだ欠勤した翌日みたいにみんなにぼそりと「すいません・・・」とか言ってた
でもなんかおかしいんだ
自分のデスクについても何もしようとしないでぶつぶつ何か言ってる
上司からはさっさと仕事しろとどやされてたし、同じ職場の人間は全員そいつを見てた

で、昼ごろ職場にそいつの両親から電話が入ったんだ
自宅近くのマンションの非常階段から飛び降りて自殺したって・・・
その電話を受けたて、事務の子が「○○さん、自殺したって・・・」みんなは「はぁ?」って感じだった
で、みんな一斉にそいつのほう向いたらそこには誰もいなかった
イス触ってみたら他の人が直前まで座ってたあの独特の微妙な温もりが残ってた・・・
それ以降は別に何も起こってないんだけど自殺するくらいならもっと別の仕事探せばいいのになぁと思ったよ

418 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 22:57:41 ID:MvGD2Sup0
>>417
ゾッとした。自殺するまで追い込んだ無関心社会のシステムと
同僚が死んだのに話のネタにされて凡庸な感想で締められてるのが非常に怖いです

419 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 23:30:19 ID:jiIEy5N2O
けっこう昔の話しね。
焼き肉屋でバイト先の先輩と二人で飲んでた時の話し。
その先輩、飲むと調子くれになっちゃう人で、隠れて“ダンチ”って呼んでた。麻雀漫画の。タイトル出てこないわ。
「男とは」とか「仕事とは」なんて話しを熱く語るウザい人なんだけど、なんか憎めない人で誘われたら断らなかったな。
たまに俺からも誘ってたし。
気持ち良く酔ってきた所で、ダンチったら気が大きくなったんだね、はす向かいのお洒落チンピラに絡み出したの。
可愛い馬鹿でしょ?胸ぐら掴まれてすかさず謝っちゃうんだから。
「お店の中では勘弁して下さい」って店長さんに言われたから、俺が会計済ませて外に出た。もう明け方4時くらいかな。
先輩は完璧に腰ってるし俺は俺で「すいません、すいません」って平謝るしで、向こうはがぜん調子にのる訳。お洒落チンピラの白いニットのVネックから金のネックレスがチラチラ見える訳。
取り巻きのスネ夫は舌転がしてるし、もう一人は携帯で応援呼んでるしで俺も涙目。
でも何が怖かったかって、その携帯かけてる奴が一番怖かった。
そいつの足元でずっと女が吐いてんの。
遠近感とか無いの、その女。普通の服着てブルブル震えながら吐いてるだけ。オエーーとか全然聞こえないのがまた怖い。
「土下座だテメー」とかニットに言われて先輩と俺素直に土下座。
散々スネ夫にけなされてようやく俺ら解放されたんだけど、ダンチったら追いかける“フリ”だけして息巻いてんの。
ハラタツ、殺すとか。さっき言いなさいよと。
俺それどころでない。ダッシュでそこから逃げたかった。
携帯男についてったゲロ女、確実に俺をチラ見してったから。
タクシー捕まえて余裕でワンメーターで帰った。
って言う話し。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:00:59 ID:nVCAevGX0
知り合いから聞いた話。その知り合いもまた聞きらしいから、本当なのか作り話なのかはよくわからん。

AとBは夜遅く、2時くらいらしいんだけど男二人連れでコンビニに買い物をしに出かけた。
ダベりながら一本道をあるいていると向こうの方にT字路が見えてきて、右側から話声が聞こえる。
どうやら男女のようだ。突き当たりまで50mくらいまできて、そろそろ向こうも姿を現すんじゃないか、
どんな二人組なんだと道の角を見ていると、女が一人だけで歩いてきた。

あれ?一人だったのかな?男の声もしたよなぁ?なんてヒソヒソやりながらまた歩きだした。
暗くて女の顔はよく見えない。もうちょっとよく見てやろうとわざとこちらの歩く速度を落とした。
一人で歩いていた女がちょうど二人の正面30mくらいまできたその時、女がきた方向からもの凄いスピードで車がでてきた。

「あ」

と思う間もなく、全く躊躇もなく、その車は女をはね飛ばすと逆側の角へ消えていった。
高々と舞い上がった女が街頭のすぐそばまできた時、二人は初めて女の顔を見た。

どうってことのない、普通の顔をした普通の服装の女だったが、街頭に照らし出されたその顔は
無念とも、無表情ともつかないなんともいえない表情で、しかもこれまた凄いスピードで下に落ちていったので
最後までその表情の意図するところは読み取れなかった。



つづく

421 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:17:43 ID:LK/FXr/80
二人して唖然としながらその様子を見ていると、女は「グシャ」という音と共に地面に叩き付けられた。そしてピクリとも動かない。
ハタと我に帰り、「大変だ。こりゃ事故だ」と女に駆け寄ろうとした瞬間、車が走り去っていった方向の角から今度は男が凄い勢いで走りながら現れた。

「……………………!!!」

男は何事かを叫びながら女に馬乗りになり、髪を掴んで顔を起こすと一心不乱に空いてる方の拳でその顔を殴りはじめた。
男が拳をふりおろす度にその音が道に響き渡る。

「ぐしゃ」「ぐちゃ」「ぐしゃ」「ぐちゃ」

人間を殴って、あんな音はしない。男が殴っているのは、もはや「人間」ではない。
二人とも足がすくんでしまい、動くこともできずにただただその光景を見ていると、ふと男の手が止まり、そしてこちらに顔を向けた。

「…なんなんだよ、お前ら」



つづく

422 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:40:38 ID:lLwS6J9M0
普通に考えればこっちは男二人、向こうは一人。やろうと思えば取り押さえることだってできる。
しかしそのあまりの光景にAは足がガタガタ震え、Bにいたっては道の上にヘタりこんでしまっていた。

「…なに見てんだよ…」

男は立ち上がり、こちらに向かって歩きはじめた。段々と歩みは速くなり、まさにAに掴みかからんとしたその時。
Bが「あっ」と声をあげた。つられて男もAもBの目線の先を振り返る。
女が、上半身だけ、起き上がっていた。そして顔を空に向けると

「あああぁぁううがぁぁぁぃぃああああぅぅぅぅあああああ!!!」

と、叫んだ。吠える、という方が適切だったかもしれない。

「あがぁぁうぁぁいぃぃぃ………」

最後は消え入るような声になると、また「ずちゃっ」という音と共に倒れた。
それを聞いた男はその場に突っ伏し、「許してくれ、許してくれ、許してくれ…」と言いながら失禁し、ダラダラと泣きはじめた。
二人はこれ幸いとゆっくりと男から距離を取り、携帯で警察を呼んだ。パトカーがくるのにはものの5分とかからなかった。




つづく 次で最後。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:43:01 ID:Or12AKfD0
>>411
続き頼む!!
気になって眠れないよ

424 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:57:20 ID:0yXc6SN/0
一部始終を見ていた二人も当然のように署に連れていかれた。部屋でしばらく休まされていると、一人の警察官が部屋に入ってきた。

「大変だったねえ」

「ええ」

「痴情のもつれだったようだ。犯人の男も自分が何をしたのかよく覚えていないらしい」

「本当に大変でしたよ。あの女の人が大声をあげてくれなければ私達もどうなったことか」

「大声?そりゃおかしいな」

「え?」

「被害者は、最初の車の一撃で即死状態だったよ」

「そんな」

「どういう当たり方をしたのからはこれから調べるが、最初の衝突で頭の半分は原形もなく損壊してる」

「…」

「まあ、ハネた後も随分と酷いことをしたようだけどいくら自分を見失っていたとはいえ人の手だけでああはならないよ」



そんな…。じゃあ街灯にうつしだされたあの顔は?そしてあの声は…?!



二人は結局コンビニに行くこともなく、部屋に戻って朝まで二人でよりそって寝たそうだ。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:15:05 ID:6a4ACXZR0
>>411
頼むから続きをお願いなんだぜ!

426 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:37:30 ID:E+nLrbsr0
毎晩毎晩、深夜になると叫び声とも悲鳴ともつかない甲高い音が聞こえてくる・・・
何がいるか分からないから迂闊に外を見れない・・・
それだけなんだけど洒落にならない程怖い。



427 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:39:14 ID:RItAs2ie0
>>411
続きをお願いします〜!気になって!

428 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:58:40 ID:VQhFQq130
即死状態、ってよく聞くけど
実際には1分かそこいら意識があっても即死状態って言われるよね


429 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 07:41:21 ID:Uok5rygs0
411の続きです。
音と振動はどんどん大きくなって建物全体が揺れているようでした。
立っているのもままならない状態になり二人同時に押し入れの穴へ
飛びつきました。
狭い穴をくぐろうともがいている時、友人が私の足をつかんで引っ張り
ました。ですがこちらも必死でしたのでその手をふりほどくようにして
友人の部屋へ逃げ込んだのです。友人も無事でした。というより私より
先に部屋に入っていました。そして私にこう言いました。
「なんで足ひっぱったんだよ。」
私は驚きましたが慌ててたとか言い訳をしてごまかしました。
外が騒がしかったので出てみるとアパートと近所の住人と思しき人が
ちょっとした人だかりを作っていました。
どうやら私達が経験した音や振動は外でも聞こえたようで大騒ぎにな
っていました。周りの人に調子を合わせて、心配そうに話しているうち
に、もう大丈夫だろうと徐々に解散していきました。
私達も部屋へ戻りおそるおそる羽目板を用意していたベニヤと釘で戻
しました。当初はベニヤで蓋をするつもりでしたが、はずした羽目板の
裏のお札が気になり、ベニヤに羽目板を打ち付けてからそのベニヤで
蓋をしました。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 07:59:46 ID:Uok5rygs0
友人は持てるだけの荷物を持って私の部屋へ来て、翌日アパートを
解約し引っ越しも業者に任せ、それ以降近寄りませんでした。もちろ
ん私も同様です。
なぜ20年以上も前の話を思い出したのかというと、実は先日その友
人に会ったのです。
現在はお互いに家庭を持ち離れた土地で暮らしていますが、所用で
こちらへ来るので飲もうと連絡があり15年ぶりに会うことになりました。
学生時代の思い出やバカ話をしている内に例のアパートの話になり、
恐ろしい体験を鮮明に思い出しました。
友人は何年か前にアパートへ行ってみたそうです。そこは三軒茶屋
というところで、もう20年前の面影は全く無く建物どころか道路さえ新
しく造り替えられ場所もはっきり解らなかったようです。
それを聞いてなぜか私はほっとしました。長い年月で薄れていたとは
いえあの恐怖の元凶となった場所が無くなっていたのですから。


431 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 08:09:40 ID:Uok5rygs0
その後はいろいろととりとめのない話に終始し、夜半を過ぎたところでお開きにしました。
でもお互いにどうしても尋ねたいことがあったのです。それはあの事件からずっと聞き
たいことでした。私はもちろん自分のことなので解りますが、友人もきっと、いや、絶
対に同じだと思います。あの事件の後友人とは旅行も行きませんでしたし、二人共常
に靴下を履いていましたので確信はありません。いえ常に、どんなに暑い日でも靴下
を履いていたことで逆に確信できたのかもしれません。
友人は私に聞きたかったでしょう。
『お前の足首にも手の形の痣はあるか?』 と

終わり

432 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 10:01:29 ID:fE2BrwvYO
>>428
24時間以内に死亡したら即死って言うんだぜ

433 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 10:41:21 ID:mSm5T7as0
>>431
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 10:45:29 ID:mVes9ImD0
>>433
そのレスがなかったら気にも留めなかったぜ。
気付いたところで垂れ流しの駄文なんて読まないけどな。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:12:16 ID:BwhITXDE0
>>432
えー?それはないでしょ。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:39:45 ID:UM7x+IK80
>>348
おまえきもいな

437 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:40:11 ID:hxhSXxYeO
┏━━┳━━┳━━┳━━┓
┃  ┃友 ┃  ┃  ┃
┃札 ┣─━┻─━┻┓便┃
┗━━┛      │ ┃
┏─━━┳━━─┓階┃ ┃

438 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:42:57 ID:l69u/sqyO
>>435
即死の定義はそこそこ曖昧でな
死に至った直接的原因の発生と死亡時刻が同一の場合から数分とかいうこともあるが
交通事故の即死者としてカウントされるのは事故発生から24時間以内の死亡者

439 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:47:25 ID:UM7x+IK80
なぜ鮫島事件を語ってはいけない?あれは都市伝説ではないのか?
タブーだから載せてはいけないのか?

何故書いてはいけない?

440 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:00:12 ID:+if7gDS/0
それはねえーだろ
即、すぐ死ぬってことじゃん。
事故→意識不明の重体→やがて死亡、ならまだ生きれた可能性があったわけだし。
生存できる可能性すらない、つまりもう既に死んでいる状態が即死状態だろ。
救急車はいらないそれが即死。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:00:54 ID:BwhITXDE0
>>438
そうなんだ?
24時間以内って、即死って言葉で想像するのとは
随分開きがあるよね。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:13:53 ID:56sTALH10
wikiによると、すぐに死亡する場合を即死って言うみたいだね。>>438の言うように定義はあいまい。
最近ではあんまり使われないんじゃね?「心肺停止」って言うよね。
24時間は、事故に遭って24時間以内に死亡した場合は因果関係が認められるっていうもの。保険や補償の対象になる期間のこと。

>>422
乙。
大震災の夜を思い出した 。・゚・(ノД`)・゚・。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 13:01:13 ID:JIS1n97r0
2chの即死なら分かりやすいんだけどな。
ただそれでも24時間かかるが。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 13:47:01 ID:0FN5RiRn0
先日ニュースで「即死でした。死因は出血多量…」って言ってたな。
出血多量ならあっという間に死んだとは思えないが。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 14:13:53 ID:wsiTrGow0
>>438のは、交通事故死亡者の定義で、即死の定義じゃないな。


446 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 14:16:03 ID:fmv3xJD+0
>>444
きっと一瞬で大量出血

447 :俺とサトミ1:2008/07/29(火) 15:15:24 ID:3kxOAob70
サークル仲間で花火見に行ったんすよ。
その時の話なんすけどサークルにサトミって女の子がいて、
このサトミって娘がマジ霊感あって普段からチョー霊見えるとか言ってんすよ。

ヤバくないすか?

で、その日はケースケさんがアルファード出してくれるって事なんで、
とりあえず夕方くらいにケースケさんちに集合ってことになってたんすよ。
でもいつまでたってもサトミが来ないんすよ。
俺、時間にルーズな女とかマジ無理なんすけど、
ぶっちゃけ俺、サトミのことマジ好きだったんで、特に気にしてなかったんすよ。

で、ケースケさんがサトミにTELったらサトミが今日行くの無理とか言ってんすよ。
俺、ドタキャンとかマジ無理なんすけど、
ぶっちゃけ、前からサトミのこと好きだったんで、絶対来させたかったんすよ。

しばらくケースケさんがサトミ説得して、サトミも渋々来ることになったんすけど、
この時はまだ、俺たちはこれから起こる恐怖を知る由もなかったんすよ・・・

448 :俺とサトミ2:2008/07/29(火) 15:17:27 ID:3kxOAob70
で、ケースケさんのアルファードでサトミんちまで迎えに行ったんすけど、
家から出てきたサトミの顔が真っ青なんすよ。
サトミって、毎年この時期になると海ではしゃいじゃって黒めじゃないすか?
でも今年は青白い顔してんすよ。

ヤバくないすか?

で、ケースケさんが助手席にサトミ乗せて出発したんすよ。
途中で俺が「今日何かあった系?」って後部座席から身を乗り出して聞いたんすよ。
したら、サトミがケースケさんのアルファードから嫌な感じがしてて、
今日、車で行くって知らされて嫌な予感がするから行きたくなくなったとか言ってんすよ。

ヤバくないすか?

確かにケースケさんのアルファードは事故車で格安だったんすけど、
サトミはその事知らないんすよ。
俺、マジ怖くなってシートベルのガッツリかけたんすけど、
サトミにいいとこ見せようと思って
「俺の隣来ればヘーキじゃね?」っつったんすけど、何か俺の隣の席睨んで震えてんすよ。
俺、やべっ、ポイント下がったんじゃね?って思ってチョー焦ったんすけど、車は走り続けたんすよ。

で、会場に着いたんすけど、
このサトミの嫌な予感が的中することになるんすよ・・・

449 :俺とサトミ3:2008/07/29(火) 15:19:11 ID:3kxOAob70
会場に着いたら道路沿いにマジカッケー車がチョー停まってて、
俺、車の免許めっちゃ欲しくなったんすよ。

で、出店とかチョー出てたんで、いいとこ見せようと思ってフランクフルト全員分おごったんすよ。
ぶっちゃけ、サトミがフランクフルト食べてる姿とかマジハンパないじゃないすか?
歯は立てないで欲しいすけどね。マジカンベンす。

しばらくブラブラしてシンヤさんとアヤさんと合流して、
ケースケさんが俺に先に場所とって来いって言ったんで、俺、1人で絶景スポット探しに行ったんすよ。

会場内をウロウロして空いてる場所探してたら、小高い丘があったんすよ。
俺、マジハンパねぇ場所見つけちゃってソッコーでレジャーシート広げたんすよ。
で、そろそろ時間なんでケースケさんにTELって、
全員集合してレジャーシートに座って花火始まるの待つことになった俺たち。

サトミってこういう時絶対ケースケさんの隣座るじゃないすか?
だから俺、わざとケースケさんの隣の席1人分空けて座ったんすよ。
したら案の定サトミが俺の隣の席座ったんすよ。

俺頭良くないすか?

で、最初の花火がドーンっときたんすよ。

450 :俺とサトミ4:2008/07/29(火) 15:20:31 ID:3kxOAob70
俺、ぶっちゃけ前からサトミの事好きだったんで、
この花火見ながらっていう絶好のロマンティック演出で告ろうと思ってたんすよ。
で、サトミが花火キレーとか言ってっから、お前の瞳の方が綺麗だよとか言ってたんすけど、
サトミ、ケースケさんと絡んでばっかでシカトこいてんすよ。

俺、ケースケさんの事、先輩として好きだし?尊敬してるけど?
こん時ばかりはちょっとカッチンきたっすね。

で、俺たちは花火も終わったし帰るかーってなったら、シンヤさんとアヤさん消えてんすよ。
だから俺、「俺らも消えちゃおっか」とかサトミに言ったんすけど、
「やだ。無理。」って冷たくされちゃったんすよ。

結局、俺とサトミとケースケさんの3人でアルファードに乗り込んだんすけど、
ここから事態は更なる混乱へ向かうんすよ・・・

451 :俺とサトミ5:2008/07/29(火) 15:22:03 ID:3kxOAob70
しばらく走ってると、ケースケさんがサトミと楽しそうに喋り始めたんで、
俺も「それマジヤベー」とか言って話しに入ろうとしたんすけど、後部座席なんで仲間はずれなんすよ。
まぁ、俺もガキじゃないんで、ここはケースケさんに譲ったんすけど、ぶっちゃけカッチンきてたすね。

で、すねちゃって隣の席とにふと目をやったら、知らねぇガキが勝手に座ってんすよ。
しかも、なんか怪我してて血とかめっちゃ出てるんで、シート汚れんすよ。
俺、は?何勝手にケースケさんのアルファード乗ってんの?とか思ったんすけど、
もしかしたらケースケさんのツレかもしんないんでほっといたんすよ。

したら、そのガキが「お兄ちゃんが僕のこと轢いたの?」とか意味不明な事言い出したんすよ。
俺、さすがに意味不明で、「は?ちげーし。お前にドン引き」っつって、反対側の窓の外見てたんすよ。
そのガキ、俺にそーとーブルっちまって、そっから黙ってんすよ。

で、あそこのセブンの前の長い信号あるじゃないすか?
あれに捕まって信号待ち食らってる時に、サトミが急にギャーとか言ってんすよ。
俺、ちょっとイイ感じにウトウトしてたんすけど、
サトミにいいとこ見せたくて、「へい、どうした?」とかスカしてたんすよ。



452 :俺とサトミ6:2008/07/29(火) 15:23:25 ID:3kxOAob70
したら、サトミが「後部座席に子供の霊がいる」とか言ってんすよ。
俺へのボケのフリかと思って、俺、「僕、悪いスライムじゃないよ」ってボケたんすよ。
サトミ完全にシカトなんすよ。

で、ケースケさんが事情聞いたら、俺の隣に血だらけのガキが見えるらしいんすよ。
俺、ソッコー隣確認したら実際には誰もいないんすよ?

ヤバくないすか?

しかもそのガキ、俺のことめっちゃ睨んでるらしいんすよ。
最初からガキなんていないんすよ?

ヤバくないすか?

マジちびってたんすけど、ぶっちゃけサトミにいいとこ見せたくて、
誰もいない席に向かって「かかってこいコラ」とか吼えたんすよ。

虚しくないすか?

で、ケースケさんがなんとかサトミ落ち着かせて、ケースケさんちついたんすけど、
本当の悪夢はここで起こったんすよ・・・

453 :俺とサトミ7:2008/07/29(火) 15:25:00 ID:3kxOAob70
で、車から降りたらサトミがぶっ倒れちゃったんすよ。
俺、これってピンチだけどチャンスじゃね?とか思って、
サトミ抱えて泣きマネしながら「ザト”ミ”−!」っつったんすよ。

したら、ケースケさんすっ飛んできてサトミのことお姫様だっこしてんすよ。
俺、マジ心配して、ポリ呼ぼうか迷ってたら、ケースケさんが
「サトミは良くなるまでウチで休ませとくからお前帰っていいよ」って言ったんすよ。

俺、ケースケさんマジ頼もしいとか思って、ぶっちゃけ、さっきのサトミの話怖くて、
ソッコー家帰ったんすけど、自分の部屋入った時に恐ろしいことに気づいたんすよ・・・

サトミ、ケースケさんと1晩を同じ部屋で過ごすんだ、って・・・

454 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:36:18 ID:WV0+zShQO
もういいよそのコピペ…

455 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:45:06 ID:FIA3xuwr0
書き方がDAIGOっぽくてうぜぇww

456 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:48:13 ID:ZEjJE8LyO
ガキはどうした?

457 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:58:09 ID:CfgI2vzj0
ああ、やっと終わったか

458 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 16:07:09 ID:VyknHXIu0
スレ違いだったらスマン
ニコ動画にあがってる「呪いし絶世の美女」みて
なんか経験した人いる?

459 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 16:35:28 ID:4wxn7qwR0
今年の2月、祖母が死んだ。
祖母は今年で89歳だったので大往生ではあるが、正月からうちの親父の勧めで病院に入院してた。
俺は大学生で自宅からかなり、離れた所に住んでいるので結局、1度も見舞いにもいけず。
祖母が危篤になった時も、ついに死に目には会えなかった。
俺が実家に着いた日に死んだ。
その後、通夜と葬式を上げ、俺は家のごたごたでしばらく実家にいたのだが、其の日から3日間立て続けに
祖母に首を絞められる夢を見た。一度は窒息で目を覚まし、祖母に位牌に手を合わせた。
次の日、俺は親父に殴られて起きた。
親父が言うには、俺が朝方、奇声を上げ、それを聞いた親父が俺の部屋に行くと、
俺は自分で自分の首を絞めていた。首を絞めながら、亡くなった祖父(今年死んだ祖母の夫)の名を呼び助けを求めていたらしい。
そこで、親父は俺を殴って起こし、首から手を離させたという。

親父に夢の話をすると
「俺の母親はお前を可愛がってたし、そんなことをする人間じゃない。
その夢とかは、死に目に会えなかったお前の後悔の念が見せたんだ。」
と言われた。
しかし、祖母は本当に俺を恨んでいなかったのだろうか。
危篤に陥る前には「何で、俺が見舞いに来ないのか」と泣いていたと言う。

死の間際にさえ顔を見せなかった俺のことを祖母は本当に恨んでいなかったのだろうか。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 16:48:49 ID:EqXs08hR0
うーん、かわいがっていた身内なら恨むというのは違うような…
むしろ悲しい、寂しいという気持ちじゃないかと思うんだけど。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:31:07 ID:kpDb1NxO0
>>459
自責の念であってるだろ
ばあちゃんってのはそういうもんだ、恨むより悲しむほうが強いと思われる
まあ無論お前のばあちゃんがどこかおかしな人物なら別だが

俺は危篤直前にたった一度だけ見舞いにいけた
翌日亡くなったけどな
見舞いに行ったとき、まだ意識のあったばあちゃんは苦しそうな息の中、俺の身を案じるばかりだった
風邪には気をつけなさいよ、とか、俺は病気でもなんでもないのにな
自分が苦しいときに孫のことばかり案じて心配してるんじゃないよ、と泣きながら思った

ばあちゃんってこういうもんだと思うぞ

462 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:38:43 ID:E95RKdvb0
婆コンきめぇw

463 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:39:46 ID:9xemRDcn0
自分のことを忘れないで欲しいという気持ちをちょっぴり強引に伝えただけさ

464 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:33:40 ID:7s+vAqqQ0
そういえば今日公衆電話で小学生が
『殺し屋・・・殺し屋・・・』って言いながらタウンページ見てた

あれはトリハダ物だったね

465 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:33:49 ID:Taft6MKA0
>>240
多分この人の事だね!
伝説だよ。

刑務所に服役してた奴ちょっと来い その2
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1215401132/l50


466 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:13:02 ID:Or12AKfD0
>>458
何かあったわけ?

467 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:54:54 ID:7Kl5Y57C0
少し前に友人に、実家に行くから自分のアパートを2日間管理してくれ、
と頼んできたので、俺の家より会社の事務所に近いから了承した。
午前4時くらいにアパートに帰ってきて、
ジャスコで買った弁当と、自分で作ったオムレツを食べて寝た。

それから変な夢を見た、その夢では男の子が押入れの中から俺を見ている、
突然場面が変わって、今度は見えない誰かが、
部屋の畳の上を、ギシッ、ギシッ、と歩きながら近づいてくる
俺の体はなぜか動かない、近づいてきたそいつは寝ている俺の体の上に、ドカッ、と座る、
見えないけど何故か背が高い男だという事が分かる
そいつは立ち上がると、また畳の上を足音だけ鳴らしながら歩いていく
何故かそいつは、歩いて、俺の上に座って、
立ち去っていくという一連の行動を何度も繰り返す

4回目にそいつが来たときに俺は、「こりゃあ、舐められたらいかんな。」
と思い立つと、渾身の力を振り絞って、上半身だけを何とか起き上がらせ、
そいつの足を掴むと、思いきり噛み付いた。
噛み付いたのに、手応えはまるで無く、そいつは、フワッ、と空気に溶け込んでいった。

その後は夢ループを見た、夢ループとは、夢の中で夢を見る現象で、俺が勝手にそう読んでいるのだ。
具体的には、体を起こして、起きた、と思ったら、まだ布団の中で、
今度こそ、ともう一度体を起こしたら、また布団の中・・・・・・とこの様なことが何度も繰り返されて、
その内にようやく本当に起きる事が出来た。
起きたらもう外は日が完全に昇っていて、俺の体は酷く強張って、鳥肌もたっている。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:56:38 ID:xthLmJn10
>>465
浅井wwwww

469 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:56:40 ID:7Kl5Y57C0
二日目は、ビールを飲んですぐに寝て、何も無かった。
友人に、変な夢の話をしたら、ただの夢だろ、と笑われたし、
俺もそう思っていたので、一緒に笑った。

それから数ヶ月が経ってエジプトに海外旅行に行った時、
カイロの安ホテルで韓国人の男と仲良くなって、その男は日本に一時期住んでいて、
日本語が上手かったので、レセプションで椅子に座りながら一緒に話していたら、
男は急に、また来た、と言い出して、俺の隣に眼をやると、何か一人でブツブツと小さい声で言っている。
俺は何かの冗談と思い、笑いながら、どうしたんですか?、と聞いたら、
男は、(俺の名前)さんに男の子の幽霊が憑いてたから、家に帰るように言っておきました、と答えた。
俺は、その時この体験を思い出して、男に話した。
男は、(俺の名前)さんは少し霊感みたいのが多分あるから、男の子が面白いと思ったんでしょう、と教えてくれた。
確かに俺は、これ以外にも不思議な体験をしていたし、
俺の母親とか弟もその様な体験を話すことがあったので、
まあそういうこともあるんだろう、と思いながら、煙草を吸っていた。

470 :412:2008/07/30(水) 00:20:19 ID:qoOKJgDN0
>>447-453
面白かったよwありがとwぶっちゃけ?俺お前の文章大好きじゃね?
また書いてくれw

471 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:51:48 ID:AZ/2HvwH0
>>467
最近、うちで見ないと思ったらそっちに行っちゃったんですか。
お騒がせしていますww

472 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:07:58 ID:4a4gtoo+0
>>447
自分が子供見てること忘れてるのがマジ心霊現象?

きらいじゃない

473 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:27:37 ID:TqzocX210
俺とサトミシリーズはこっちでやればいいよage

【霊感持ちの】シリーズ物総合スレ4【友人・知人】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216318669/l50

474 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:30:54 ID:OlzdNOO70
>>447
内容はこの手のよくある話だけど
文章的には面白い
でも一箇所気になるところがあった
”恐怖を知る由もなかった”
この小僧はこんな言葉は知らないだろうよ

475 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:39:44 ID:zyNiDq8jO
>>474
その突っ込みどころも含めて面白いんじゃないか

476 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 13:28:20 ID:a4Jf9BY9O
シートベルはシーベルした方がよかったかも。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 13:49:53 ID:zJOs1mW40
なにこのキモいマンセーの流れ
自演?

478 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:08:08 ID:21iZ1Vht0
面白い話はいらんわなあ。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:52:54 ID:gxhKvgqP0
誉めるなら個人的にはこっちだな>>396
マイナーな内容でも文面に現実味がある
昔ムーなんかに載ってた読者投稿の
恐怖体験談がこんな感じだった



480 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:36:25 ID:OlzdNOO70
怖い話なんて幾つかのパターンしかなくって
マンネリ、出尽くした感がある
そんななか>>447の語り口は今風で面白いと思った

>>276はたったこれだけの文章の中に新しいタイプの恐怖と考えさせられるオチ
最近の中では秀逸



481 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:53:13 ID:OC4zj6RpO
>>479
激しく同意

482 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:17:11 ID:KXNanjL+0
>>447に見事釣られた
自演レスが無ければ流し読みしたのに><

483 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:14:30 ID:td10DJqg0
まとめサイトでコトリバコ読んだけど
それらしいのが温泉旅館の売店に売ってた
四角い木のパズルみたいなの

484 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:16:42 ID:SFnCU2YEO
木製の立体パズルじゃないか?
本屋でよく見かける

485 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:22:56 ID:rB6opGQ50
>>483
ヤバイなそれ・・・
周囲で女子供が沢山死んでんじゃね?

486 :のぶ:2008/07/30(水) 19:28:16 ID:+k/l2ckC0
これは、俺が中学生だった時の話。。
あまり言いたくないんだが、一度誰かに言わないとすっきりしないんで楽になろうと思います。
俺が中学生のころ学校まで結構離れてて自転車通学だったんだ
学校に行くには2つの道があって、1つは30分でいけるんだが、2つ目の道は50分近くかかる
俺はある理由があって50分かかる通り道をいつも選んでいた。
俺がこの長くかかる通り道を選んでいた理由は、あるトンネルの存在があった。

しかし、大雨が降った後にいつも使っていた道が土砂崩れが起きて、通行止めになってしまった。
1ヶ月は工事が続くという事で、その一ヶ月間はトンネルの道しかなくなってしまった。
その日から俺の恐怖は始まったんだ。

487 :のぶ:2008/07/30(水) 19:40:13 ID:+k/l2ckC0
そのトンネルは、車1台しか通れないほど狭く、2台すれ違いの時はギリギリしかない
距離は1キロほどもあって、不思議な事に中間地点は道幅が広く入り口と出口は狭くなっていた。
その不気味さからか近所の人たちもそのトンネルはあまり利用しないようにしていた

俺が、しかたなくそのトンネルを利用し始めた初日から異変は起こっていた
朝7時ころ、そのトンネルは明るいうちから不気味な雰囲気を漂わせていた
急げば怖くないさ、と必死でこいで真ん中あたりにきたその瞬間、何かが目に入った
黒い何かがトンネルの壁を移動している。。。
猛スピードで漕いでいた俺は、とたんに寒気がゾクゾクっと走り恐怖に震えた
それがついてきてる、その感覚がしっかりとあったから後ろも振り返らずただただこいだ。

猛スピードでトンネルを抜けるとその感覚はなくなった、

488 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:52:56 ID:mLw0LBoEO
今のところ洒落にならないくらい怖かったのは>>384のみ。
短いのにすごい恐怖感だ。
おまえら頑張れ

489 :のぶ:2008/07/30(水) 19:54:20 ID:+k/l2ckC0
俺は学校にいるときあのトンネルの恐怖で頭が一杯になっていた
部活の時間になるともう完全に憂鬱になったしまった。
あのトンネルを通る時間が近づいてくる、それを考えると怖くてしかたがなかった。
帰りは上り坂になっていて、いつも帰りより時間がかかる
そのトンネルが見えてくるころにはもう真っ暗になっていた、
俺の自転車にはダイナモのしょぼい豆電球みたいのしかついてない

トンネルまで20mくらいにきたとき、あの恐怖がよみがえってきた
あの黒いのが入り口でまってる、そんな予感を強く感じた。



490 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:08:49 ID:X3Kc/o5I0
>>489 のぶ

もういいからキエロ

491 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:11:01 ID:XPXSxtFk0
>>489
正体はマックロクロスケ。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:35:53 ID:PVnEz+fN0
ttp://syarecowa.moo.jp/1/171.htm

私の所に来た事があるんだが。あれは多分本物。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:37:24 ID:fccQyonw0
みつけました

494 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:04:55 ID:E/uk0ac/0
>>489
俺は続きが気になるよ

495 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:12:26 ID:D2th/3f/0
自分も気になる
続きを頼む

496 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:21:24 ID:zyNiDq8jO
>>490
書き終えてから文句言えよw

497 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:32:40 ID:DUPTB9mm0
文句言って止めさせる方も悪いが
書く人も途中でやめるぐらいなら最初から書き込むなと
読んでくれた人達に失礼だし時間の無駄になる

498 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:51:57 ID:wDtG7EUB0
うっさいわ
グダグダぬかすなや
大した話やあらへんやろっ!!!!!

499 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:53:50 ID:wDtG7EUB0
のぶがスネた

500 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:07:37 ID:LaB9IhoB0
>>498
>>499
夏休みなんだね。

のぶの続きまだか?

501 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:10:32 ID:6SsdFlsc0
続きも何も話が終わりなんじゃ?<のぶ

502 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:11:09 ID:XPXSxtFk0
>>500
のぶなら今あなたのすぐ後ろに・・・

503 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:20:09 ID:SboEGi530
>>498
>>499
わざわざsageつけてまでの自演
ホント夏になったとおもうよw

504 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:30:33 ID:/GffCjNt0
豚切り。書き込んでほしいとの事で投下。

東京大手町、将門の首塚。
そこには本来素戔嗚尊のお社があったとのこと。
理由は将門の鎮魂ができるのは素戔嗚尊だからだということらしい。
しかしそれは別の意味でも重要なことで、将門生前においては慕う民草が多いことから、
死してなお集っているとのこと。そのことが要因で、
「行列・集団があるとつい寄ってみたくなる」
現象と同じ事が起き、現在も首塚に、余計なのが集まっているとのこと。

お参りに来てくれる方に、よからぬものが憑いては、申し訳なく、体裁もとれない。
よって、本来の素戔嗚尊か祓戸の大神達か、オオナムジ(大国さんの名前はX)を勧請してほしいとの話。
黄泉絡み方面は得意だそうな。

どうしてここに書き込んだか。俺が丁度ここを見てて、それをうちのが告げ口したから。
信じる信じないは任せる。俺も半分方信じてないから。
よって、兆しを出すようにと話はしておいたので
我こそはと思う人はその兆しから場所を特定し、現地に向かって自分で確認してくれ。
首塚以外でも接点となる場所が有るらしい。

兆しに巡り会う意味が分からない者は、嘉門ナントカという人の著書参照しろ。
後はしらん。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:45:06 ID:67w5So+n0
>>504


  ワ キ ガ で も い い 
  

  逞 し く 育 っ て 欲 し い     













506 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:51:52 ID:egKVeEa50
>>504 チロリ〜ン鼻から牛乳♪!!

507 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:55:54 ID:egKVeEa50
帰宅途中の車内で
自分の足の臭いにやられ
緊急停車し
路肩で胃液をリバースすると言う
珍事が発生した故に
消臭対策で忙しいので
スケブラとかそんな話は後ね


508 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:56:42 ID:DUPTB9mm0
そうだ、二子橋の近所で怖い体験したって人まだ見てるかな?
洒落怖に書くほど怖い話じゃないんだけど、せっかく聞いてきたから書いとく

二子橋の交番の所の話に出てた橋なんだけど、書いた人は橋をどこまで渡った所で変になったんだろ?

いとこのオヤジが言うにはまだ昭和の頃に二子橋の川崎側の欄干で首吊りがあったらしいんだよ
話で聞いたり読んだだけだと実感無いかもしれないけど、橋脚も欄干もすごい高い所に掛かってて
どうにもひとりで欄干に縄くくって首吊るのは並大抵の事ではないらしい。

どうやらホームレスだったらしく未解決なのに自殺で処理されたそうな・・・
だけどそれだけじゃなくて実際そのケースが数件、何年か置きに全く同じ位置であったらしいし
橋わたってて橋脚一本目辺りで具合が悪くなるんだって聞いた。

もし自転車が変になったのがその辺りなら何か関係あるかもしれないね

509 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:57:53 ID:4lEghOrJ0
おい!土屋!
このスレ削除だ!

510 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:00:27 ID:zyNiDq8jO
>>509
よせや〜い

511 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:06:01 ID:aDF9LoJu0
のぶっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



まけるなっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




思いっきり書き込め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


フレー!!!!!!!!!フレー!!!!!!!!!!!!!
のーーーーーーーーーーーーぶっ!!!!!!!!!!!!!!!!

512 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:16:42 ID:aDF9LoJu0
ハハハハハハ

513 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:21:24 ID:o41xIg1h0
Yahoo!JAPANの占いの天秤座のイラストが
口から血を流して死んでいる子供の絵であるのは
天秤座のある人物に呪いをかけるためらしい。


514 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:25:08 ID:kB1Fuc5O0
フレッフレッのーぶ!
のぶ!!ガバレ!今立ち上がるんだ!
のーぶ!

515 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:25:09 ID:sGq3ormS0
2ちゃんの入り口のアメを舐めながらパソコン画面を見てる少女の画像って、
あれって、誰が撮ったんだ?まさか・・

516 :コンドームマン:2008/07/30(水) 23:43:42 ID:C8suCW260
のぶ!気にせず書き込めよ

517 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:47:12 ID:NEUPOXfP0
のぶは寝ちゃったんだよ
おいらも眠い

518 :のぶじゃなくてすんません:2008/07/31(木) 00:21:45 ID:IONUbVoK0
どこにでもある家族(父母息子)が夏休み海水浴に出掛けた
父親は事前に新しいカメラを購入しており撮影が楽しみな様子
天気もピーカン海も青く絶好の海水浴日和
現地の海はほとんど砂浜は無く磯になっており
複雑な地形で海の上にそそりでる岩場などもあり
飛び込むにはもってこいなポイントも結構ある
息子ははしゃぎ遊びまわり、父親はカメラを手に後を追うように
シャッターを次々と切っていく
そうこうしているうちに息子は飛び込みのできるポイントへ
しかし結構な高さの為しばらくためらっている
’男の子だろ’父親が言葉で後押しをすると
息子は’ヨ〜シ’と飛び込んだ、もちろん父親はシャッターチャンスを
逃すまいと始終シャッターを切る、が
飛び込んだ息子がしばらく浮かび上がってこない
あいつも随分息長くなったな(毎年素潜りもやっていて年々息子は潜る時間が長く
なっていた)と父親が思ったのも束の間、’いや長すぎる’とすぐ心配になり
飛び込んだ岩の上へ行き下を覗き込んだ
なんと下は海藻や日があたらないのもあって今ひとつ視界が良くない
父親はすぐさま飛び込み、海藻を掻き分け息子を探す
’いた’息子はまるで海藻が足を掴んでいるかのように
両足にぐるぐる巻きになっており、息子はもう動いていない
急いで海藻を剥ぎ取り岩上に引上げた...
(すぐさま救急車にて病院に運びこむも息子は戻ってこなかった...)

519 :のぶじゃなくてすんません2:2008/07/31(木) 00:28:59 ID:IONUbVoK0
葬儀も終わり、1年ほど経ち両親も落ち着きを取り戻しつつある時
ふと’そういえば最後の海に行った時の写真、現像してないな’と
父親が思い出し、息子と最後に行った海の思い出を見ようと思い立ち
カメラ屋に現像に出した
もう出来上がっている頃だろうとカメラ屋に赴き写真を受取った、が
何か店員(店長)が言いたそうな顔をしている、しかし早く写真が見たかったので
家に戻り早々に見始める..
息子の笑い顔が次々...思わず涙が出る
全部見終わった時、ふと何か足りない...
’そうだ最後海に飛び込んだ場面の写真が無い’
すぐカメラ屋に戻り店長に言ったが、そんなものは無かったと言い張る
仕方なしに父親は実はかくかくしかじかで息子との最後の思い出なので
どうしても欲しい旨を店長に言う
すると事情が飲み込めたようで店長は’事情はわかりました’
’実は写真ありました、でもあれは見ないほうが良いと思い意図的に外しました’との事
父親も何故外されたのか理解できなかったが、
見て何があっても店長さんには関係ないし絶対大丈夫とどうしても欲しいと懇願する
’わかりました、どうしてもと言うなら’と店の奥に行き一枚の写真を持って来た
父親は何とも言いようの無い気持ちで写真を見る
そこには.......
息子が飛び込む場面、正に海に手が触れる瞬間の写真
海から無数の手が出ており、おいでおいでをしているようなもの
何手かは既に息子の手足を掴んでいるものもあった...

end





520 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:29:01 ID:Unr69DUH0
続きは?

521 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:31:05 ID:Unr69DUH0
あー何かありがちな話しですやん・・・・・・
しかし、のぶさん打たれ弱いなぁ

522 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:02:28 ID:z/0YFIvPO
のぶは俺の嫁

523 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:11:02 ID:c1uAnrfh0
「カズ教に入れば、空も飛べるよ」

524 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:16:23 ID:paErJyza0
やっぱ・・・あいつがいないとダメみたいだ。
いっこくも早く勇気をだせシャイなあいつの話を・・・のぶ・・

525 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:46:54 ID:wNj41VD90
今でも此処で貴方をずっと待ってゐます…
・・・のぶ・・・

526 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 03:26:18 ID:+cKJUFnk0
のぶ大人気WWW
でも、もう出てくんな!

527 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 09:41:35 ID:oKhtgGc00
前スレで934と名乗っていた人物です
昨日洒落怖まとめサイトに自分の話が載ってて複雑な心境
多分誰も覚えてないと思うけど事が済んだので後日談
初めて読む人はまとめサイトの「視姦」を読んだら分かると思います

とりあえず話の前に友人Gが某トンネルで体験した話ってのをしておこうと思う
簡潔に箇条書きにしてみた
・GとGの友人3人でトンネル内を徘徊中後ろから女性に声をかけられる
・ふらーっと友人(仮にAとする)が声のする方向へ行こうとする
・Aをはがいじめにして必死で止めるがAが夜叉の様な形相で怨念のこもった言葉をはく
・トンネル内で気絶したAを家に送り届ける。が、夜中にAがトンネル内のあの表情で窓を叩く
・現在Aはお祓いをうけ生存中
また時間があればこの話もしようかなと

嫌だ嫌だと駄々をこねていた俺を無理やり引きずって、Gは俺を車の中に押し込んだ
俺はGの迫力に圧され、渋々従うことにした。行き先は例の「お祓い師」である
その「お祓い師」というのは、Aの叔父の友人の母親(完全に赤の他人)にあたる人で、陰陽師だか神主だかの家系の人だそうだ
連れてこられたのは和泉の方の、結構のんびりとした場所。悪く言えば田舎
家に入ると、一人の老婆が居た。その「お祓い師」と思われる人物は、7,80になる少々目つきの鋭い人だった
居間に通されて、俺は「お祓い師」に事の経緯を話した
すると老婆はスッと右手の人差し指を天井に向け、「この指を見つめろ」と言った
俺は何が何だかわからなかったが、その指に全神経を注いで見た。「ならばその『目』を意識しろ」と老婆が言った
人差し指から目を離し、あの俺を見つめる目を意識する。目の一つ一つの血管までも思い出し、イメージ
すると、一瞬だけ築50年はあろうという木造の家がフラッシュした。一瞬のイメージ。一瞬だけ見えた景色。そしてその家はこの家だった
「今、あんたは『目』と同調した。あんたが来てからずっと見られてる」と説明してくれた


528 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 10:11:09 ID:oKhtgGc00
以下「お祓い師」の話

あんたは目がトンネル内の怪異だと思っているがそれは違う
車の中で眠ったといったね?あれは一時的に一種の仮死状態に入った状態だった
何が原因かは分からないが、あの時にあんたとあんたの意識の一部が分離し、その意識は「目」となった
その「目」はあんたを見守る目だね。あんたにとって自己防衛のための「目」だ
押入れをあけてからの記憶が無いのは、そこに「自分」が居るから。
自分が二人居るという事実を人間は受け止められないから、脳の中でその時の記憶を閉じ込めた

この世には情報が沢山あふれ返っている。例えば「美味い」と評判のものなら何でも美味いと感じる
そのトンネルは「出る」といわれてるから「出る」という気になってしまう
極論を言えば、そのトンネルは存在しないのかもしれない。だが世間で「ある」と言われている為、存在している気になっているのかもしれない
そう考えるとあんた達の話の食い違いも辻褄が合うってもんだ
霊も大半は「情報」だ。思念から構成されている「本当の霊」なんて一握りだ
あの「赤い写真」は目からの警告。恐らくGかGの家、もしくはGのまわりに何か霊的なものが存在するね。
これはどうしようもないから、少しは気を配るようにね、何かあったか困るのはあんただ
もう意識はあんたに戻ることはないよ。意識と本体が隔離されて別のもになってしまったからね
でもその目は便利なもんだ。どうせだし良い使い方を教えてあげよう
一日一回、鉛筆を目の前に持って、それに意識を注ぐ。すると音が聞こえるはずだ。何か不思議なもの。やるとすぐ分かると思う
音が聞こえたら目に意識を集中させる。これを繰り返すと意識を目に移して「同調」できるようになる。
でも長時間やったり立て続けにやると意識が持っていかれたり「目」と本体が交わったりしてしまうから

「お祓い師」は「終わったよ」と言って、台所の方へ行ってしまった
俺は財布の中から一万円をテーブルの上に置いて、「お祓い師」の家を後にした

その後は別に何もない。視線を感じるが、俺の視線だと感じると次第に視線が気にならなくなってきた
人の家に行って一番良かったと思えたことがある
それは今の情報社会を斜めから見ることができるようになったことだ


529 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:02:45 ID:lTtVbY+dO
Gは何故御祓いしてもらわないの?

530 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:58:33 ID:YR8qvY0NO
中間地点が広くなってるのは危ないからじゃないの?
1kmも続くのに狭いって危なすぎ

531 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:21:07 ID:YR8qvY0NO
>>508
二子橋気になる!!!

532 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:55:42 ID:2ONjU7LU0
>>528
どういう意味だろ
幽体離脱が簡単に出来るようになったりしたのかな

533 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:15:01 ID:SjEUNueo0
小説チックな語りだと嘘臭くなるのは
俺だけじゃないはず。。。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:16:20 ID:fsgFdLkv0
失笑尻伊豆

535 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:40:47 ID:m8LWAiFw0
>>508
自転車でニ子橋渡る時に、
ある地点でボイスレコーダーが壊れた事ある
録音を勘違いされたかな


536 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:47:38 ID:m8LWAiFw0
レコーダーはその頃ICレコの定番だったVoiceTrek DM-1
mp3やwmaなども聴ける。
もう消してしまったけど、何か入ってたのか。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:43:57 ID:oKhtgGc00
>>529
曰くGには憑いていないそうで
家系にそういうものが憑いてまわるか、家系に呪詛がかかっているか
もしくは土地に問題があるとかなんとか。そう言われても友達付き合いを止める気はないです
>>532
ただたんに霊的な「危険」を察知できる「目」を体得しただけです
幽体離脱とかそういうものではありません。目も自分の意識で動かせませんし
物質的な危険(衝突事故)とかは察知できないので本当に役に立つのか・・・
あとは「お祓い師」の話で情報社会の本質を(一部だけでも)知れたということ
だからもしかすると他にも「存在しないが存在しているもの」があるかもしれませんね

これからは元の本当にあった怖い名無しとして物語を読む側に戻ります
自分の体験談を読んで下さってありがとうございました

538 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:09:25 ID:G8sDFcZe0
いつも思うんだが
霊媒師とか祓い屋の言うオカルト話ってほんとに正しいのかね?
本人達もあの世やらなんやら見たことがあるわけでもなかろうに

539 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:13:16 ID:rwpJmb+o0
れ切っちゃって悪いんですが投下。

えーと数年前零細会社に入社したんです。夫婦でやってる超零細会社でした。

当時は若くて世間知らずだったもんで、
入社して一ヶ月弱なのに家族以外の従業員の入れ替わりが異常に激しくても
社内がお通夜みたいな雰囲気でも、そんなにヤバイ思わなかったんですよね。

まぁそれから人が逃げるのも当たり前だろな様々なDQNな事象がありまして、
自分も脱出を考え始めていた頃、突然社長夫妻に呼ばれました。

日ごろから社長夫妻の心象が悪かったもので解雇通告だと思いきや、

いきなり書類をつきつけられました。生命保険の契約書。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:14:55 ID:rwpJmb+o0
メモに書いてはりつけしたんで、コピーするときに最初の「流れが」切れちゃいました。

続きです。

社長夫妻は居丈高にお前が事故か何かにあって働けなくなったら、
会社にも損害でるし何よりお前も困るだろう、だから保険入っておけと言いやがりました。

家で書類書いてきますと言って早退して、電話で退社する旨を告げました。正直バックレしたかったです。
非常識だと罵られましたが、どっちが非常識かと。


家で書類書いて来ると言った時の、顔をゆがめていた社長夫妻の表情が忘れられないです。

本当に洒落にならないのは、こういう会社がハローワークに求人出してたことですが。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:22:46 ID:VnaWOdrr0
流れをぶったぎって書く。失礼。なんか突然思い出した。あんまり怖くないけど。


去年、お盆に地元の夏祭りがあった日。たぶんあれが生まれて始めて体験した心霊系の出来事だったんじゃないかなと思う。ちなみに当方霊感ゼロ。
夏祭り自体はなんの変哲もないものでいわくとかそんなんはまったくない。なぜか古い友人に誘われて遊びに行って、普通に帰って来た。その帰り道でたぶん幽霊を見た。

友達と別れて一人で自転車をこいで帰宅してたとき、自分の家はマンションなんだけどそれがもう目の前であと五分でエアコン効いた部屋に入れるな〜っていうくらいまで家に近づいたときだった。たまたま視界に入った一軒家の屋根の上になにかが浮いてた。

最初は煙かと思ったんだよね。季節柄バーベキューや花火が多いじゃん。だからどっかの家でやってる煙が流れてきたんだろうなって自然に思ってた。実際に煙っぽかったし。


でもちょっとおかしかった。


まず、煙なのに全然消えない。見てた時間は本当に少なかったと思うんだけど、それでも普通の煙とは違って固定された形状を保ってた。
しかもその形状が、どうも人間の形に似ている。横向きに歩いてる…というか、スケボーに乗って移動してるみたいにすーっと移動してった。


続く

542 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:24:47 ID:VnaWOdrr0
ここでやっと混乱したよ。
あれは煙なのか、人間なのか。でも人間だったらおかしいんだよね。屋根の形から平行移動は不可能な場所であるのは常日頃その家の前を通過するからよく知ってる。それに、よく周りを観察してみると花火もバーベキューもやってる団体はいない。静かなものだった。

最後のとどめというのが、なんでこんなにはっきり見えるのかっていう頭に浮かんで来た疑問。

その煙、なんか光ってたていうか…なぜか真っ暗な中でもはっきり見えたんだよね。だから人間の形をしてるって分かった。周りに煙に反射するような光源はない。あるとしても、煙が発光するにはまったく足りない光量だったと思う。

自分は心霊とかオカルトとかの話題が大好きで常にネタを持ってたからすぐに連想しちゃったんだよね。幽霊が屋根の上を通過するっていう状況を。
そこまで考えたあとは本当に必死だった。全身の血が一瞬で温度を下げていくような感覚に襲われた。動悸も激しくなる。

見つかったらどうしよう。
突然方向転換してこちらへ来たらどうしよう。
今Uターンしても大丈夫なんだろうか。
いつ目を離せばいいんだろう。

そんなカンジで慌てたことは記憶があるんだけど、気付いたらもう家に帰ってた。気付いたら玄関に立ってて、かなり冷や汗とかもかいてて(普段は汗かかない体質)出迎えてくれた母が変な顔をしてた。

「どうしたん」
っていう母の問いにさっき自分が見たものについて話した。母は自分と同じくオカルト大好きだけど、体験談とか聞くと「うっそだ〜」って笑い飛ばす人だったから、この日も笑い飛ばしてもらおうと思ったんだ。

でもいい感じに期待は裏切られた。ものすごい神妙そうな顔をしてコメントを一言残して去って行った。

「お盆だからかえってきてたのかもしれないね」

いや、いつも通り否定してよ…orz
文にしてみるとまったく怖くないけど自分はしばらくトラウマになるくらい怖がった記憶がある。

ちなみにこの母、夜中に自分の部屋に白い影が入って行ったのを見たとも言う。信じるか信じないかどっちだよ本当。



543 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:26:19 ID:eVbfObzH0
>>540
それは「洒落にならない話」であって「死ぬ程洒落にならない怖い話」じゃない。

544 :540:2008/08/01(金) 00:34:06 ID:rwpJmb+o0
>>543
受け取りの名義人が会社だったということ、
+やたら事故が多かったという点で、自分としては洒落にならないほど
怖い思ったのですが、失礼しました。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:47:56 ID:QGH+szw10
>>544
「エラばれた夫妻」だったりしないかな?
そっち系だとよくあること。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 02:05:14 ID:Fm6LwKUx0
>>545
kwsk

547 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 04:12:25 ID:D4oXr1B20
父方の祖父の家は、その地域のいわゆる「本家」というやつなのですが、
祖父の次男(私の伯父)の赤ちゃん(私の従兄弟)が、
長い間原因不明の熱病と発疹に苦しんでいたそうです。
困り果てた祖父が祈祷師のところへ相談に行った所、
「祖父所有の山に戦国時代の野城があった。そこに二つの成仏できない武士の霊があって、
家を継ぐ当主に祟りを為している」との事でした。
祖父はあの山に城があった事など聞いた事がない、当主となるべき子というのも妙だ、
すでに長男の家に男の子があるのだから、と思いながらも山を捜してみると、
確かにボロボロになった墓らしき石が二つ見つかり、
その二つの墓をお祀りしたところ、次男の赤ちゃんは嘘のように回復したそうです。

数年後、考古学の調査団が「山に城があった事が分かった、大規模な調査をさせて欲しい」と
祖父の家を訪れ、長男の息子もとある事情で家を出る事となり、
家を継ぐのはやはりあの次男の息子となるだろうと言う事になっています。


548 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 08:37:47 ID:G8sDFcZe0
地域の本家って意味わかんねぇな
本家分家ってのはその一族の中だけのことだろう

549 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 08:45:31 ID:YD0ezdD/0
その地域全体がその一族で埋まってるんだろ
近親相姦ダメ絶対

550 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 09:35:00 ID:uT0SCxcNO
凌霄花居なくなると寂しいな…。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 09:41:38 ID:U+zGhn/W0
「地域の本家」も謎だが戦国時代の野城の調査に考古学の調査団がやってくるのも不思議だなw


552 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 09:48:03 ID:uT0SCxcNO
>>551
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%83%E5%8F%A4%E5%AD%A6

553 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 09:59:11 ID:DxDnZ2cm0
こういう意味不明な自信持ってる奴は認めなさそうw
wikiなんかソースにならないとかなんとか言ってw

554 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 10:04:45 ID:0ukSxAfx0
>>549
こんなの田舎じゃざらだよな
町内一体苗字が2つしかないところ知ってるぞ
因みにこの二つの家系で結婚する時も多いから、実質一つの親戚の集まりだ

555 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 10:06:18 ID:swRZKOLM0
その武士が祟るにいたった理由はなんだったんでしょうね?
そこが話のポイントだと思うのでもしご存知なら教えてください

556 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 10:39:15 ID:H5ToDL4oO
>>555
ゾロオメ
墓が放置されていたことを怒ったんだろ?

557 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 10:51:50 ID:swRZKOLM0
>>556
ほんとだ気付かなかったw 確変ですよぉー o(*⌒ー⌒*)o

武士さんたちが放置されて怒ったのだとすると

・戦国時代から放置されててなぜ今になって祟ったか?
・ターゲットをなぜ従兄弟さんにしたのか?
の2点が気になります。よく「末代まで祟ってやる」とか言うけどその手かと思ったけどあっさり成仏してるし、
ただ寂しかったのならなぜ今頃になって従兄弟の子を選んだのか?(書かれてる時代は不明だけど)
なにやらいわくがありげな気もしなくもない、考えすぎかな・・・

558 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 12:23:33 ID:rkDRd5wc0
>>538
あと、坊主とか神主とか宗教関係が出てきても途端に嘘臭くなる
所得ワンサカあるのに税金払ってないクズだからなあいつらw
国民の義務もロクに果たしてないような乞食共が
物知り顔で何かそれっぽい台詞吐いてると思うと一気に白ける

559 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 13:16:37 ID:dEoxD2H80
我が家が神社だけど、オヤジは普通のリーマンやってるよ。
神主だけじゃ食っていけないんだよ。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 13:27:47 ID:xcHQJ1NH0
神社は今大変だって言うよな
寺は知らないが

561 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 13:38:35 ID:wGAwKWHF0
558に何があったのだろう。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 14:37:08 ID:9l3wXn/OO
まあ坊さんは微妙だね
戒名をつけてもらう時に1文字増やすだけで金額が変わるんだ

父の葬儀の打ち合わせの時に横でそれ聞いてて幻滅した
適当につけたような戒名の癖に1文字増やすのにも金か、と

金をとるのは悪くないがもう少しなんとかならんのか

563 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 14:49:03 ID:2x6MqtkW0
短い戒名つけてもらえばいいじゃん

564 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:22:53 ID:/5ZRSVlVO
>>544
>543は文章の意味を理解してないんじゃない。
会社(しかも夫婦)に保険かけられたらこえ〜よw

565 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:41:23 ID:OubsgKvz0
毒入りカレー事件のことを考えると、>>544の経験したことって、すげー怖いです。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:45:32 ID:3MxwzNCa0
>>558
国民の三大義務の一つ、納税を課してない組織って何で認められてるのか不思議でしょうがない
宗教とか、パチンコとか。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:51:49 ID:zynU4s1w0
俺が中学時代の話
俺は男子バレー部に所属していたんだけど、女子バレー部も一緒に練習していた。
4月、部活見学に1年生が来たんだけど、1人の子(女の子・仮にBさんとしておく)は
すごく大人しそうな感じの子で明らかに無理矢理連れてこられた感じだった。
三年の女子部員がやたらとその子に優しい口調で「バレー部入ろう♪」
とか言ってたんだけどその子は
「私運動神経ないから、入ってもみなさんの足引っ張るだけですから・・・」
とか言って断って帰っていったんだけど、
その後女子バレー部の部室から・・・
三年「アンタら、うまい事言って○○(Bさん)の事バレー部入れてよ!」
一年「・・・はい。」
三年「てかアイツ、マジムカツクよねー!何が「足引っ張る」だよ!w
   こっちは最初からそれをネタに苛めるっつーのw!」
三年「あー、早くアイツの事いじめてーwんでリンチしてーw
   そんで自殺しないかなw」
三年「そしたらやっぱ学校にテレビ局とか来るのかな?w」
三年「川端アナにきて欲しーいwんでインタビューされてーw」
三年「そういう時ってやっぱ泣いた方がいいのかな?w」
三年「そうすりゃ内申点上がるんじゃね?w」
三年女子一同「ギャハハwww」
(※冗談っぽい口調ではなかった)これを聞いた俺はゾッとした。

結局その子はヤバイ物を感じたのかバレー部には入らなかった。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:12:05 ID:/l1opGRd0
女は怖いな。男ではあり得ない発想だよな。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:15:51 ID:RkDP5gf50
息徒死いけるものの中でいずれ死ぬと分かっているものは人間だけです

570 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:28:00 ID:swRZKOLM0
バタン!!! 女バレの部室の重い扉を>>567が蹴り開いた!

>>567 「いけませんよネ!?あなたたち!悪だくみが過ぎるんじゃないでしょうかネッ!?
     いくらお天道様が見過ごしてもネ、この神風な私のまっ黒な黒目からは逃げられませんヨ!!?」

水を打ったように静まる女バレの面々・・・
そのうちの一人が脱力し持っていたボールをツルリと落としてしまう

ツルリ ・・・ ターン ターン タンタン ・・・ コロコロ

甲高い音を立てながらゆるいカーブを描いて彼の足元まで弾んでいくバレーボール
放心状態の彼女たちはただただ転がるボールを目で追っていくことしか出来なかった。
しかしいち早く我に返ったリーダー各の一人が立ち上がり

女バリ「はぁ?テメーなんなんだよ?あ?
     誰に断ってココに入って来てんだよ!!!」

その言葉を口切に、イニシアチブを取り返した彼女たちは一斉にまくし立て>>567を取り囲み
突き飛ばし、上着、ズボン、下着を脱がしに掛かった

女バA「ちょwwwみろよこいつwwwおったってんだけどwwwちっせw」
女バB「うわwwwサイテーw しかも汚ったねーし臭せーんだよ!」
女バC「これは「いけませんよネ!」(←>>567の口真似)」
女バ全員「ギャハハハハハッハ」

ここで勇気を振り絞った>>567の一言
↓↓↓↓↓↓↓

571 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 19:30:54 ID:gVAapl6Y0
まとめサイトの64〜74はなんでないの?

572 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:08:15 ID:gs9V5cPQ0
>>571
ミラー

573 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:34:31 ID:scbmlRLgO
>>567
それ怖い以上に腹が立つな
ヘラヘラチャラチャラした連中は男女問わずなんか腹立つ

574 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 22:11:47 ID:2nqBjoGA0
>>571
お前どこのまとめサイト見てるの?しっかりあるじゃん

575 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 22:32:42 ID:4cO99Sci0
もこまとめサイトだけど・・・

576 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 22:42:48 ID:bskRDzyV0
不覚にもふいた。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 22:49:55 ID:vVMwwdhX0
あのさあ神社って神道で、寺は仏教なの?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 23:04:38 ID:G8sDFcZe0
ウィキでも見てろカス

579 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 00:19:12 ID:H9njmveG0
>>565
毒入りカレー事件は関係ないだろ、さすがにw

580 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 01:23:39 ID:m4HrNrDK0
実体験。しかも、ついさっきの体験。


深夜一時。
前触れもなく、ドアをガチャガチャと鳴らす音が聞こえてきた。
親父が帰ってきたのか? そう思ったが何か変だ。
不規則に間をあけて、何度も鳴らすのだ。
親父は当然鍵を持っているはずだが、ドアを一向に開けようとしない。ガチャガチャと音を鳴らすのみだ。まさか空き巣か?
私の家はリビングの窓から玄関が見えるようになっている。ドアを叩く者がいるとしたら、すぐに誰か分かる。
よし、もし空き巣なら追い返してやろう。そう思ってゆっくりと窓をあけて玄関を確認する。
しかし、そこには誰いなかった。虫が当たった様な音では断じてなかった。
馬鹿なと思いつつも、私の頭の隅に異端の存在がちらついた。
もう一回ガチャガチャという音。
窓をのぞく。誰もいない。いよいよ怖くなってきた。逃げ出したい。
しかし、何処に逃げるのか。逃げるもなにも此処は私の家ではないか。そう私の家だ。
逃げ場など無いし、そもそも移動するという発想が生まれなかった。
その時に、またガチャガチャという音。私の中で何かが吹っ切れ、半分やけくそで、今度は音がしたその瞬間に窓を開けた。すると・・・
ドアを叩いていたのは、ただの小鳥だった。


いや、マジで怖かったんだって

581 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 01:44:50 ID:PZ/M/M8p0
>>580 鬱陶しいんじゃ!!ドアホ!

582 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 01:54:17 ID:6Bv1KpFTO
携帯からなんで見にくいのは許してくれ。



もうかなり前なんだが、丁度この時期だったことだけは覚えてんのよ。



んで、俺はいつもどおり深夜までダラダラしながら起きてたんだよ。


そしたらさ、突然なんだけど頭ん中に笑い声が響いたんだ


イメージで言うなら…20〜30くらいの女性?


で、時間にして一分くらい響いてたのかな?急に止んだんだけど、俺マジビビり(°д°;;)



そしたらさ、隣の部屋に寝てる母親の唸り声?が聞こえてきて

起きたらしく、汗だくで俺の部屋にきて何か喚いてた。



あんまり怖くないな。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 01:57:05 ID:Qn9KxSFA0
ほんのり以下
日記にでも書いてろ

584 :サナトリウム1:2008/08/02(土) 03:14:08 ID:TmKiEHv40
まあこの話は何年か前の夏休みに外国の友達のAの所に遊びに行った時の話
多分話の始まりは『日本のお化け屋敷』だったと思う
Aはジェイソンとかドラキュラみたいな『パニックホラー』が好みで、日本のホラーハウスは静かでつまらなさそうって話から
日本では廃墟とか心霊スポットとかに行って、そういう空気を楽しむんだ、と俺
じゃあそういう心霊スポットに行こうぜ!という話になって
Aの友達のBと車に乗って往復4時間ほどの山の中の『治療所』に向かった
どうやらその土地は近くで牧場をやっているBの親戚が管理しているらしく、狼やコヨーテが出る、という話で
違うんだよ!日本の廃墟は人も動物もいない静かな怖さが風情なんだよ!馬鹿!と思ったのを覚えている
道中、車内から鹿?やよく分からない何かの死体が見え、目的地に近づくにつれ喰い荒らされた死体が増えていった
そして目的地につくと、本当に静かで、ここで治療生活を送れるなら悪くないな、と思っていた
が、半分腐った木のドアには『(地名)精神病院』と英語で書かれていたため
・人里離れた山奥に『隔離』されている理由
・おそらく音に敏感な患者もいただろうから、静けさの理由
が分かった

585 :サナトリウム2:2008/08/02(土) 03:34:09 ID:TmKiEHv40
Aはドアの前で「いいな?これはミッションだ!」と言いながら、バックからご丁寧にお手製?の消音装置の付いたハンドガンを取り出して、南京錠にぶっぱなした
錆びていたせいもあってか、南京錠はぐねっと曲がり、AとBの体当たりで地面に落ちた
先にAがスパイよろしく銃を構えながら中に入る
まだ昼だったこともあり、薄暗いだけのエントランスホールはほぼ原型のままで
掲示板に貼られたお知らせや、カウンターの紙コップとポットまでそのままだった
俺は掲示板の一番手前側の一枚を読んだ
『新院へ移動のお知らせ』で、施設の老朽化や一部の倒壊により移動がある、と書いてあり日付は1988 8/21だった 次は『C棟15号室の○○さん死亡のお知らせ』で日付は1988 8/18
以下5枚が5名死亡のお知らせで間に2枚『講師変更のお知らせ』で、あと2枚がC棟での死亡者2名のお知らせ、日付は1988 8/6だった
全部読んでから気が付いた
ここは『精神病院』で、こんなに立て続けに死者が出るはずがない
すぐにカウンターを漁っていたABにこの事を報告したが「そいつはいい!やる気が出る!」という返事だった

586 :サナトリウム2:2008/08/02(土) 03:48:56 ID:TmKiEHv40
1階の病室、診察室を回ってみるも、多くの残留物を発見するも特に異変は無し
切り裂かれた人形やぼろぼろになったベッドがあったが、埃まみれで当時の患者の犯行らしかった
Aは地下に降りる道を探していたが、階段は1つ崩れていて進行不可もう1つは降りた先の扉が開かなかったため、しょうがなく2階に行った
2階は遊戯室や図書室があるくらいで、病室は無い
が[C棟→]という標識を見つけ、みんなやじるしの指すままに階段を降りた
どうやら隔離病棟らしい、鉄の防火扉チックな門にかんぬきがかけられ
さらに南京錠まであった
Aは南京錠に鉛弾をぶちこんだ
なかなかしぶとかったが、結局南京錠が負けた
中はさらに4つの小部屋への扉があり、一つ一つ鍵とかんぬきが外側にかけてあった
一番左を開けると、一面黒っぽい部屋に、簡素なイスとベットがあった
良く見るとイスの下やベッドの後ろは白かった
2つ目3つ目もそんなんだった
1つ目から3つ目の戸にかんぬきをかけ、4つ目を開けた

587 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 03:52:40 ID:J48rVxrH0
はいは〜い、次は?

588 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 04:00:26 ID:GEPlZQm80
うんちしたくなっちった

589 :サナトリウム4:2008/08/02(土) 04:08:41 ID:TmKiEHv40
あ、↑は3ね

4つ目はまた異様な部屋だった
床には何かベットの綿らしきものが散乱し
四方の壁にはマットが付けられ
壁のマットはほじくられコンクリートが所々露出していた
バタン、という音がし、3人とも飛び上がった
俺とBの視線はベッドの上に釘付けになった
ビダン!バダン!ビダン!ビダン!と
魚のようにベッドの上の何かが跳ねまくる
俺は声を出してはいけないと口を噤んだが、Bは「ひぇ…」と声を漏らした
途端にそれがバン!と起き上がった
両手の無いらしき人っぽい何か
坊主頭で目の位置にはアップリケが縫いつけられていた
俺はAとBの手を引いて部屋から駆け出た
ソイツはよたよたとこっちへ歩いてきていたが、俺はバン!とドアを締めかんぬきをかけた
ゴン!ゴン!ゴン!とドアに何かをぶつける音がした
Bは泣き出しそうだった、俺は上への階段にBとAを引きずりだし、またかんぬきをかけた
それからは車まで無言だった
AはむすっとしてるしBは泣いていた
車に帰るとAが
「チキンが、Bはともかく情けねぇな、せっかく地下への階段を見つけたのにそこのドアが動いてたぐらいでビビって」

俺とBはあの部屋にはドアも階段も無かったと言えなかった

590 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 06:11:44 ID:Tz48EWvf0
なんでここの連中はまともな話が投下されると黙るんだ?

591 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 06:33:28 ID:lDXKsx2QO
>>589
アップリケ怖すぎる(((゜д゜;)))

続きはないのかい?

592 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 06:35:43 ID:gtA31+sTO
・朝早いから
・夏休みだから
・マンセーレスがたくさん付くとそれに反抗して批判レスしがちな中二病がいるから

好きなのをどうぞ

593 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 06:57:45 ID:J48rVxrH0
>>592
3番目・・・。

594 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 07:17:11 ID:27CbPJ8A0
>>589
やっぱり日本とは出るものの雰囲気も違うなw
生前に本人がイメージしてる死後の姿とかに影響されるもんなのかね

595 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 07:29:26 ID:R6t1uYjo0
恐怖の味噌汁

「ねぇ、今日麩の味噌汁?」

596 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 08:12:28 ID:cy2BxIFv0
悪の十字架

597 :名無し募集中。。。:2008/08/02(土) 09:40:28 ID:l14A6SlR0
死が鬼太郎に迫る

598 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 11:39:39 ID:y3fqg3eSO
洒落怖のまとめにあったざんげの値打ちもないで
その勝手に流れてくる歌の作詞阿久悠さんだったんだな

昨日見てて鳥肌たった

599 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 12:28:55 ID:TmKiEHv40
>>591
続きといっても
・階段降りたらどうなったんだろ
・隔離された治療所だから病死扱いになってるだけ
・で、そのお目目アップリケがAの見た階段から地下へ行き、院内を徘徊して人殺し
・だから地下の階を封鎖して患者を避難させた
・おそらくソイツは地下で飢え死にでもした
くらいの憶測が出たくらい
>>594
日本人の友達によると
・マットで壁が覆われていたことから、自傷癖がありおそらく手を拘束されていた
・自分が束縛されたイメージからの解放、で手枷ごと手がない
・生前に暗い地下室を徘徊していたとすると、目を不要とする意識があった
・院生活が長く、『塞ぐ』っていう行為が、恐らく子供の頃のアップリケしか思いつかなかった


600 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:19:24 ID:zPzR0I8O0
>>585
俺は鉄砲携帯してる友人Aの方が怖いんだが……
話の内容からアメリカだとしても、幾ら銃社会とはいえ
家に護身用で置いとくくらいで常時拳銃携帯してる奴なんて
警察関係か犯罪者、DQN以外いないだろ。あと排他的な田舎者
しかもその友人A、気も短そうだし怖すぎ

601 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:31:56 ID:Qn9KxSFA0
久々によかった
>>599の考察も面白い
死者の姿に生前からの本人のイメージが反映されてるから
ああいう事になったんだな
乙!!

602 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:24:50 ID:DAlwTetb0
思い出したらちょっと怖かったことがあるので

神棚にあげる榊って【神榊】ってことをさっき知ったんだが
私は小さい頃から【しゃかき】って言ってた
家族がそう言ってたからなんだけど地方的な呼び名なのかな?

しゃかきを山に取りに行っていたのはじーちゃんだった
というよりも山仕事の帰りについでに取ってくるといった感じ
じーちゃんが死んでからは母ちゃんが取ってきていた
職場の近くに生えていたからだそうだ
んで、母ちゃんが3年前に他界してからは
兄ちゃんが山に入って取るようになっていた
兄ちゃんは家で農業していて、やっぱり山に入ることのついでで行くんだけど

私は今まで一度も山の中でちゃんと生えているしゃかきを見たことがない
毎日神棚にあるから葉っぱの形とかしっかり覚えている
山なんて小さい頃からいくらでも入っているので見たことがないっていうのはおかしい

で、ここからが思い出したこと
じーちゃんがしゃかきを取りに行くのについていったことがある
といっても今から20年近く前のこと
斜面を歩いていてじーちゃんが『あった』といって剪定バサミを取り出す
しかし、私には木がそこにあるのがわからない、見えない
パチン、という音がしてじーちゃんの手の中にしゃかきの枝があるのが見えた

今までなんで忘れていたのかわからない
今朝、しゃかきの花器に水を入れようとしたらいきなり思い出したんだよな
私はしゃかきに嫌われてるのかなぁ…

603 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:58:17 ID:6Zcv5akp0
夏のウンコタイムは汗だくになるなー
スゲーイヤ

604 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:14:09 ID:1JxC0NJQ0
「さかき」という言葉はあって
変換すると「榊」が出る。
家族が舌っ足らずだっただけかなw

605 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 20:17:56 ID:DAlwTetb0
【しゃかき】でググったら
しゃかき=榊みたいなページがいくつか出るから
そう呼んでるのは我が家だけではないはず…
榊がなまった言葉なんだろうけどね

606 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 20:37:25 ID:lpH0veEb0
豊島区のマンション怖かった
飛び降り自殺あるわ
薬物の過剰摂取で廊下で死亡した女いるわ
桶川女子大生殺人事件の犯人はいるわ・・・
会社が移転する時の仮事務所だったんだけど・・・
そん時に1人辞めた奴が今年死んだ・・・怖い
そいつ精神病院にいたって


607 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:01:14 ID:gtA31+sTO
死んだ奴が精神病院にいたとはこれいかに

608 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 21:05:50 ID:lpH0veEb0
>>607
ああゴメン書き方悪かったね
精神病院入院後に死んだらしい・・・
別の病気で。
ちょっと今、動揺してるかも・・・

609 :死んだはずの彼女 1/1:2008/08/02(土) 22:04:10 ID:/+n+bGN70
創作ですが投稿します。

「死にます」私の携帯にそうメールがきた。
彼女は17歳。21歳の私とは4歳差だ。何故、21歳の私と17歳の高校生の彼女が出会ったかというと、某巨大掲示板のとあるスレッドだった。
彼女と私の共通点はレズビアンであると言う事。
4歳も歳が離れているのに、彼女とは趣味や好きなものの嗜好が一致することが多かった。
そんな訳で、私は彼女を好きになってしまった。告白した時、彼女もOKしてくれた。その日から私と彼女はカップルとなり、お互い時間がある時に携帯メールをやりとりするのが日課となった。
しかしある日を境に彼女は鬱病になってしまった。
原因はきっと、忙しい学生生活にあるのだろう。私も、そんな忙しい学生だったから、彼女の気持ちはよく分かる。
けれど、カップルなんて他人同士がS極とN極でくっついているようなものだから、衝突してしまう時や誤解してしまう時もある。
彼女は、病気なった日を境に変わった。以前はあんなに明るかったのに、急に落ち込んだりするようになった。
私は、彼女の病気を理解してやることができなかった。そのせいで、彼女をとても傷つけてしまったときがあった。私はすぐに非があったのだから“ごめんね”のメールを入れた。
その翌日の事だった。
彼女から私の携帯に「死にます」とだけ書かれたメールが入ったのは。
私は、不定期な仕事だったので、その日はたまたま仕事が終わるのが早い時間だった。私は、仕事場から帰ろうとした時、携帯が鳴った。


610 :死んだはずの彼女 2/1:2008/08/02(土) 22:19:09 ID:/+n+bGN70
送信者は彼女。なんだろうと見ると、そこには「死にます」の文字。私は目をこすってもう一度、携帯の液晶画面を見た。
確かにそこには「死」の文字が。送信時間は12時56分。
私はとりあえず落ち着いて、「どうしたの?」と返信した。すると15分くらい経って、彼女から「もうこれ以上病気が酷くなりたくない」と返事が。
その言葉に彼女は本気で自殺するかもしれないと虫の知らせが来た。そしてしばらく「死ぬ」「生きる」の押し問答。
私が家に着いたのは3時20分。私は服も着替えずに、靴も玄関に脱ぎっぱなしにし、バッグも床に置いたまま返信した。
今度は、3時44分に返信がきた。「バイバイ」それだけだった。私は返信したが、もうそれ以降返事が返ってくることはなかった。
私は彼女の死を悟り、化粧が落ちるのも気にせずただただベッドに伏して泣いた。まるでドラマのヒロインみたいに。
泣いて泣いて、気がつけば夕方の6時半だった。私は涙でぐちゃぐちゃになった目を拭き、服を着替えようとした時、再び携帯が鳴った。
恐る恐る見てみると、彼女だった。そこには「やっぱり思いとどまったよ、迷惑かけてごめんね」という言葉が並んでいた。
私は良かった、諦めてくれたんだ、と喜びながらビートルズのCDでもでも聴きながら夕飯の支度をしようと冷蔵庫に向かい、肉じゃがの材料を出した。
その時はまだ気にとめなかった。
7時位になって、テレビをつけ、ニュース番組にした。
すると、真っ先に目にも耳にも飛び込んできたのは、17歳の高校生が飛び降り自殺、というテロップ。
私はのんきに肉じゃがを口に放りこみながらそれを見ていた。たまたまスペックが同じだけか、と聞いていると、妙に私には聞き覚えがあるスペックだった。
それは、群馬県前橋市という言葉。私はそういえば彼女は群馬の前橋に住んでたよなーと思いつつ、また放り込んだ。


611 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:22:00 ID:Qn9KxSFA0
創作だって前置き+中学生が書いたかのような分+改行なし
これは読む気すら失せる

612 :死んだはずの彼女 3/1:2008/08/02(土) 22:24:59 ID:/+n+bGN70
するとまた聞き覚えがあることばかりだった。
それは、17歳ということ、前橋に住んでいることだけではなく、死亡時刻も不審に思った。
3時45分。私ははっと思い、夕飯なんてと思い、急いで携帯を取り、受信を見た。最後に返信が来たのは3時44分。
思いとどまったと来たのは6時半。その時、私は思った。これは彼女に間違えない、このニュースは彼女のことだと。
そしてもうひとつ思ったのは、3時45分に死亡したはずなのに、何故6時半に返信できるのだろう、と。
じゃあさっき、返信して来たのは・・?


思い出したことがひとつあります。生前彼女が、「私がいつか死んだから寂しくて、あなたの携帯に最後のメールを送ったりしてね♪」と云ってういたことを・・・。



あまり怖くなかったらすいませんorz

613 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:35:33 ID:eAb0jhnD0
>>612
3/1って3月1日のことですか?

614 :612:2008/08/02(土) 22:36:23 ID:/+n+bGN70
>>613
いえ、ページ数のことです


615 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:40:23 ID:aQ49NbjI0
レズビアンが怖い

616 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:40:40 ID:Qn9KxSFA0
なんだ分数の書き方も知らないのか
さすがに引くわ

とりあえず夏の友を開いて来い

617 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:43:28 ID:IPXvJQrK0
>>609
怖くはないけど、奇妙な系で考えれば面白い読み物だった。


618 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:47:38 ID:eAb0jhnD0
>>614
普通は (現在のページ数)/(総ページ数) だから1/3、2/3、3/3と書くのが適切。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:57:19 ID:PhhlSDyN0
2/1や3/1がホラーだなw

620 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:04:17 ID:nZqmvWEb0
おまえらツッコミどころはそれだけか

621 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:22:47 ID:Qn9KxSFA0
>>620
ありすぎて出来ないからもうういいや、って感じだ

622 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:50:05 ID:PhhlSDyN0
まあ、携帯小説ということで。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:08:16 ID:CXGmv9tz0
先程、豊島区のマンションの事で書き込みした者です。
自分にとっては洒落にならない状況です。
事のあらましをまとめてみました。
嘘だと思われてもいいので投稿します。

624 :東池袋01:2008/08/03(日) 00:09:59 ID:CXGmv9tz0
私は池袋で働いていました。
最初は普通の店舗系のビルに事務所があったのですが。
社長が新事業でショップを始める事になり、事務所だった場所をそのまま店舗にしました。
新しい事務所が決まるまで東池袋のマンションの一室で仕事をする事になりました。

豊島区役所の近くで窓を開ければ高速が見えるマンションで。
日当たりも悪く、部屋も暗い印象でした。
オートロックなど付いていなくて誰でも入って来られる作りで。
同じマンション内には風俗店、業種不明の事務所などが入っていて正直、戸惑いました。
マンションは2件隣合わせで建っていて外側から見えない所に駐輪場がありました。

しかし、そのマンションが問題でした。

625 :東池袋02:2008/08/03(日) 00:10:58 ID:CXGmv9tz0
※桶川女子大生ストーカー殺人事件、実行犯の男の働く風俗店が入っていた。
主犯の経営者は北海道で自殺しました。

※エレベーターの中で主婦が殺される事件があった。

※内側の通路部分から駐輪場に向って投身自殺がある。
この内、1件は処理現場を目撃してしまいました。

※風俗店、店員が経営者を刃物を持ち追いかけまわす。(軽傷)
※風俗店、店員が他店の店長に刺される。(軽傷)
※薬物過剰摂取の風俗嬢が廊下で死亡。
こちらも管理人さんから聞きました。(もう辞めるからと言って教えてくれました)
こちらは報道はされていません。

かなり精神的に参る場所です。何かもう、空気がおかしいのです。
私達も異様な雰囲気を感じたので、なるべく廊下は1人では歩かない様にしていました。

626 :東池袋03:2008/08/03(日) 00:13:33 ID:CXGmv9tz0
しかし仕事を終えて施錠して帰ろうとした時。(部屋は2階)
ちょうど駐輪場が見えるのですが。
コンクリート地面に何か黒い物がズルズルと這いずっていたのです。
これは居合わせた女性スタッフ4人全員が見ました。時間にして2〜3秒位でしょうか?
ボソッと女性と思われる声もしました。意味は不明です。
こちらは私ともう1人だけ聞きました。

その後も事務所にいると、倉庫として使っていた部屋からボソボソと人の声?物音。
ラップ音などの現象。視界ギリギリに何かの影を見るなど全員が体験しています。
何故かそのマンションにいると気持ちが苛立ったり、鬱々するのです。
スタッフ同士の些細なトラブルも多くなり。
その中で私と共に駐輪場で「声」を聞いた女性が特に参っている様でした。
仕事は休みがちになり。出勤しても常に苛立っている状態で、言動も変わりました。
元の彼女からは考えられない状態でした。挙動も明らかに変です。
突然、奇声を発したり…。ボーッとしたり。

私は心霊体験は初めてではなかったのですか、「お祓い」を初めて考えました。
でも遅かったのでしょうか?彼女は仕事中奇声を発して、泡を吹いてそのまま倒れました。
救急車で病院に向い、実家からご両親が来て。
命に別条はなかったらしいですが面会はさせてもらえませんでした。
「お祓い」に関しては取り合ってもらえませんでした。
そのまま、彼女は退職してしばらくは連絡がつきませんでした。
この倒れた女性を仮にAちゃんとします。

627 :東池袋04:2008/08/03(日) 00:19:48 ID:CXGmv9tz0
しばらくして新しい事務所に移る事が出来ましたが。
その事務所にいた時期に東急ハンズ前で「通り魔事件」が起きています。

そのマンションを出た後は人間関係のトラブルは起きませんでした。
その時、難を逃れた女性2人は今でも同じ会社にいます。
社長はその時、少し体調を崩し入院ましたが今は復帰しています。
男性スタッフも1人同じ会社にいます。

あの時の「声」は何を言っていたのか?その後の現象に関係あるのか?
その時にマンションにいたスタッフで残っているのは。
社長
女性スタッフ3人(私を含む)
男性スタッフ1人 
この5人だけです。

628 :東池袋05:2008/08/03(日) 00:24:41 ID:CXGmv9tz0
※追記
池袋通り魔事件(1999/09/08 11:40)
↑昼食を買いにハンズ付近にいましたが、その後すぐの犯行だったそうです。
もう少し遅く行っていたら…。

桶川女子大生殺人事件(1999/10/26)
実行犯逮捕(1999/12/19)
共犯逮捕(1999/12/20)
主犯自殺(2000/01/27)

この間はそのマンションで仕事していたのです。
実は実行犯の男性とは何度か挨拶をしていました。
普段は明るくて優しそうで、人を刺す様には見えませんでしたよ。
…それが怖かった。
エレベーター殺人事件は、その5〜6年前みたいです。
ニュースでは見たのですが、ニュースソースは見つかりませんでした。
誤報…もしくは犯人が捕まらないまま風化していったのでしょうか?
挙動不審な人が多く別の恐怖感も味わいました

そして上記に書いたAちゃんが亡くなりました。
ここまでは
もう時効かな・・・と思いまとめましたが。
Aちゃんの訃報が入った後の話は少し慎重に書いた方が良さそうです。

信じてくれないかもしれませんが、これをまとめている時、
そして今、とても頭が痛い





629 :東池袋 修正:2008/08/03(日) 00:28:28 ID:CXGmv9tz0
01で池袋で働いていた、と過去形になっていますが。
現在も池袋で働いています。
他にもおかしい所があったらすいません。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:32:04 ID:OsyWJP/30
ひとつだけ言いたいのは、風俗店にトラブルはつき物なんで、特に気にする事は無いってことです。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:36:36 ID:5bBMT2Hl0
>>628
池袋のそのビル知ってる。っていうか、地元なんだが、
エレベータ殺人事件の前から地元ではいろいろと
いわく付きのビルで有名だったぞ。
893の事務所も多いからか、それ絡みの事件も多かった。

エレベータ殺人が起きたときは、「あぁ・・やっぱり・・・」って
感じだったのをよく覚えている。

632 :東池袋:2008/08/03(日) 00:48:11 ID:CXGmv9tz0
>>630
風俗店という事で偏見も入っていたかもしれません。
すいません。

>>631
893も多かったみたいですね…。
私が見た挙動不審の人は薬物だったのかもしれませんね。

私も事務所が移ってからは気にしない様にして来ました。
Aちゃんが亡くなった事、その前後の事も考えすぎかもしれませんが・・・




633 :632:2008/08/03(日) 01:03:17 ID:CXGmv9tz0
連投すいません
>>631
あのマンションのいわくというのを
差支えなければ教えて下さいませんか?

634 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 01:52:54 ID:gK8N2cep0
今テレ東で都市伝説とか言って2ちゃんねるのパクりやってるな…。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:20:08 ID:ra5oxmarO
68は、「まあ」が多い。
消えればいいのに…

636 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:24:11 ID:l29nY7GD0
まとめサイト見てて師匠wシリーズwが
あるとすっげー損した気分になる。

つくりもんですwと宣言されているみたいで。


637 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:28:58 ID:qM3l7xzd0
桶川キャバクラ貢ぎ返せ事件ってもう9年も経ってるのか。


638 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:41:32 ID:986XZQma0
豊島区役所の辺は多いよなぁ
チェーンのラーメン屋の中でもシナが撃たれて死んでるし

639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:42:45 ID:tvZKJY3b0
当時通ってた銭湯によく映画のポスターが貼られていた。
小学生の俺はある日の夜遅く一人で閉店間際にその銭湯に行った。
入るときは急いでいて視界にも入らなかったんだが
風呂から上がってフルーツ牛乳を飲んでいるとき
映画のポスターが新しいものに貼りかえられていることに気付いた。
サスペリアだった。上気していた体が一気に冷えた。客は俺一人。
決して一人では見ないでください…あの怖いCMが頭をよぎる。
もうだめだ。暗い夜道をこれから一人で帰るなんてありえない。怖すぎる。
俺は番台のおばちゃんに頼んで家に電話してもらい、受話器の向こうの親父に
「なんか急に足が痛くなって歩けないから風呂屋まで迎えに来て」とウソをついた。
おばちゃんも親父に「○○ちゃんだいぶ顔色悪いからはやく来てあげて〜」
と言ってくれたが、なぜかニヤニヤしていた。
ポスターを絶対見ないようにしてソファーに座って待っていると
しばらくして入り口の戸が勢いよく開いた。
そこには顔面血だらけの親父が立っていた。
「え?え?え?え?え????」俺がパニクっていると
「サスペリア〜〜〜〜〜!!!」と叫びながら親父がすごい顔でこっちに走ってきた。
俺は失神した。

大人たちににはすべて見抜かれていた。
親父はポスターが変わったことも知っていたらしい。
嬉々として自分の顔にケチャップを塗りたくっている場面を想像すると
我が親父ながらこのおっさんアホやなあと思ってニヤけてしまう。
現在親父は66歳になるが、唯一の楽しみがホラー映画鑑賞だ。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:48:56 ID:HW+Rt+JI0
>>628
風俗店や893が入れるビルはそもそもやばい。
俺も知人の手伝いでそういうのちょっとやったけど
正直、どんな人間がいてもおかしくない世界だったよ。

あと、そのAちゃんって子は、もしや「てんかん」では。
面会させないってのはそういう事情かも。両親知ってるんでしょうね。
症状がひどくなってくると面会どころではないし、
たぶん強制的にどっか入院させらたのでは。
そうなると、かなり廃人っぽくなっていく人もいる。
俺はてんかんの人が身近にいたけど、最初はマジでオカかと思った。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 04:14:41 ID:eye/5gsw0
262 名前:Socket774[sage] 投稿日:2008/08/03(日) 02:11:18 ID:fduHCJAm
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::  うっかり濡れた手でコンセントの差込口に指を突っ込んで
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::   感電死しちまった・・・
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: ::: なにやってんだ、俺・・・
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

642 :迷惑なバカップル1/3:2008/08/03(日) 04:51:27 ID:805d+Cwe0
東京は怖いまちだ

大学生の時、東京で新聞配達してた。いわゆる新聞奨学生。
配達区域の○○マンション(オートロックで14階建て)の
階段(扉がついてる)の踊り場で、ほぼ毎週土日に座ってキスしたり
抱き合ってたりするサラリーマンとDQN風女がいた。

やたらと香水臭くて、踊り場に臭いプンプンだし、ヤるなら自分らの部屋でヤれよ糞が、
とか思いつつ、事なかれ主義で顔も合わせずにスルーしてた。

土曜日、大雨が降って配達がかなりヤバかった時、○○マンションの暗証番号を入れて
中に入り、エレベータに乗ろうとしたところ、件のカップルがエレベータに乗っていて、
今にも扉が閉まるところだった。

エレベータは2台あるけど、しばらく誰も使わないと片方は1階、片方は14階
に行ってしまう仕組みで、それを逃すとかなりの時間を待つ事になるから、
大雨でヤバかったので、何とかエレベータに乗せてもらおうと、
新聞抱えて「待ってください!」と声を出して引き止めた。

にもかかわらず、DQN風女が、エレベータの側面にある閉まるボタンを連打しやがった。
はぁ!?と思いながらも、焦っていたので体が反応し、閉まりかけのドアに無理やり腕を入れて、
かろうじてセフティシューに触れて、ドアをこじ開けるように中に入って12階のボタンを押した。
(14階には新聞入っていない)

そのまま振り向きもしないでドアを見つめたまま、12階に着くのを待っていたところ、
後ろから女のブツブツ声と、歯軋りみたいな不快な音がして、「こいつらヤバい」と感じたが、
無事に12階に着いたのでそいつらに目をつけられない程度に早足で配達を始めた。
そのバカップルは14階まで行ったらしい。

643 :迷惑なバカップル2/3:2008/08/03(日) 04:52:11 ID:805d+Cwe0
配達は12階から扉を開けて階段から降りて下の階へ、という方法でやってた。
階段部分は密閉されてないので外の駐車場などが見えるようになっている。
これは俺の思い込みかもしれないが、8階→7階の階段を下りてる途中、雨粒に混ざって
でかいゴミ袋みたいなものが落下していくのを見た。

配達が終わって、販売店に戻ると、いやに騒がしかった。
○○マンションで女が投身自殺したらしい。

そういえばあのエレベータの中では何かがおかしかった。
女が尋常じゃないとかじゃなくて。
冷静になって振り返ってみれば、ああそういう事かと納得。

644 :迷惑なバカップル3/3:2008/08/03(日) 04:52:57 ID:805d+Cwe0
関係ないけど俺は関係あるんじゃないかと思ってる後日談。
その事件のちょっと後、販売店に「新聞の契約してあげるから来てくれ」みたいな電話が
かかってきた。

電話がきた場合、その店の主任とか新聞配達専業の人が契約取りにいくんだけど、学生さん
じゃなきゃダメという事で、配達区域の学生である俺が行く事になった。

ジャージ姿の30代普通のおっさんが出てきて、あっさり契約。
契約すると学生にも多少報酬が出るのでラッキーとか思ってた。

ひと月配達して、集金行った時、よかったらウチで食事していかないか、と誘われた。
仕事中だし、幾らなんでもお客さんに食事だなんて・・・と丁重に断ったがなかなか折れない。
ようやく折れてくれたのだが・・・

いつからか、そいつ、配達の時、ドアロックをかけてドアを半開にした状態で、その隙間から
顔を覗かせるようになった。
そいつは朝刊のみ配達で、○○マンションはまだ周りが暗い時間の配達だからかなり不気味だった。

店の人に聞いたら「○○○会(某カルト)の勧誘目的じゃない?」との事。
新聞の契約をし、食事に誘い、食事の席で入れ替わりたちかわり勧誘する手口はよくあるらしい。
でも○作新聞は入ってる気配ないし。
集金行った時は普通(件の勧誘?以外は)だったが、やめるまでの数ヶ月、そいつと関わらなければ
ならない事が恐怖だった。

東京を離れた今も、そいつが関係してるんじゃないか、
誘いを受けてたら殺されていたんじゃないかと思ってる。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 05:57:47 ID:kHCGmr0j0
若専ガチホモという説も

646 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 06:17:18 ID:wA3bCgW90
別段怖い話でもないしなぁ
まとめると、新聞配達してたマンションで飛び降り自殺がありました、きもいオッサンに食事に誘われました ってだけだもの
洒落コワよりほんのりスレ向きかと

647 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 06:27:38 ID:D8N7tFYt0
ふーん、そうなんだ。そういえばアヤカ、あんた最近潔癖症になったんだって?
なんかやなことでもあったの?

・・あー、暇だし怖い話でもしよっか

なんか、昔ある父子家庭の父親が再婚したんだけど、
その結婚した新しい妻の性格が悪くて、父のいないところで子供を苛めてたらしいのね。
んである日子供は父にそのことを告げたの。
父はかんかんに怒って、妻を殴りまくったんだと。
妻は逆切れして、父がいない隙に子供の背中を思いっきり刺したんだって。
子供は血で服をグショグショにして死んだ。
普通こんなことで殺すとかありえないよねー
んで少し時間が経って、我に返った妻は、手についた返り血をみて、
自分が人を殺してしまったっていう罪悪感でノイローゼになって、
死体は、庭に埋めたんだとか。
子供がいなくなって不審に思った父は警察に通報して、頑張って探したけど結局見当たらず・・
妻は狂ったように毎日毎日1分おきに手洗うようになって、自殺した。
でさーこの話実話みたいでさ、続きがあんのよ。
子供と妻は、生まれ変わって生きてるとか。
で、妻には前世の記憶が無いらしいんだけど、子供には前世の記憶があるみたいなんだよね。
子供は生まれ変わった妻を見分けられるらしいよ。
子供が妻を殺すまで、2人は永遠に生まれ変わるの。
ねえ、アヤカ。
もしあんたがこの話にでてくる妻だったらどうする?
んでもし生まれ変わって偶然、昔殺した子供の生まれ変わりと親友になっちゃったら。


やっと会えたね、アヤカ・・いや、 お 母 さ ん

648 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 06:30:11 ID:wA3bCgW90
>>647
最後の1文は

やっと会えたね お 母 さ ん

の方がテンポが良いかと

649 :642:2008/08/03(日) 06:35:46 ID:805d+Cwe0
>>645それはそれで怖いわw

>>646確かにチキンな俺にはほんのりのが向いてるかもしれないww
でも実際に自殺を目撃するのって想像以上に怖い
「目あっちゃったよ・・・」の話とか異常性癖の話とか怖くなってしまった

ただ、後になって一番気持ち悪かったのが
>○○マンションで女が投身自殺したらしい。
の話を聞いた時かな。
最初から

650 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 06:43:46 ID:gQU55sYJ0
永遠に転生繰り返せるとしたら
俺ならあえてママンの生まれ変わりは殺さないなー
ある意味不死ってことだしね

651 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 12:00:17 ID:SIYF/Lzm0
赤塚先生が亡くなったよー
えーん

652 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:05:25 ID:7cCFpiF50
え-ん

653 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 12:06:16 ID:SIYF/Lzm0
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ
¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ¶:3ミ

654 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:30:37 ID:Zk5x4JGz0
>>647
親友がキ印だと知ったアヤカさん、とてもかわいそうです。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:05:33 ID:0UEyTHCsO
激ちゃんお久〜
携帯止められたお
今あるひとの携帯から2ちゃんしてるお

656 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:14:03 ID:0UEyTHCsO
まんこだっちゃ?

657 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:15:21 ID:0UEyTHCsO
おめこでし〜

658 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:16:21 ID:0UEyTHCsO
アナルちぇるし〜

659 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:17:16 ID:0UEyTHCsO
たまえの乳首偉大

660 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:18:03 ID:0UEyTHCsO
赤塚しんだよね

661 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:18:54 ID:0UEyTHCsO
荒らせや荒らせや

662 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:20:08 ID:0UEyTHCsO
激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ激いないのかよ

663 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 18:43:27 ID:SIYF/Lzm0
うるさいよ

664 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:44:07 ID:1dJNLb850
連鎖の銃弾(実話)

2007年12月13日 
2007年12月13日午前6時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の
2階仮眠室で、この交番に勤務する同署地域課の巡査(23)が、
腹部から血を流して死亡しているのを、同僚の巡査部長(59)が発見した。
畳の上に拳銃が落ちており、枕元に「迷惑かけてすいません 
拳銃で自殺したことごめんなさい」というボールペンの走り書きがあった。
巡査は寝たまま撃ったとみられ、弾丸はへその脇から体を貫通、
畳にめり込んだ状態だった。死因は失血死。
巡査と巡査部長の二人は、13日午前2時に仮眠を終えて警らに出る予定だった。
しかし、巡査が「腹の調子が悪い」と申し出たため、巡査部長は一人では警らできないことから
午前3時25分頃から真岡署の当直勤務を応援するため交番を出ていた。

2008年2月10日
2008年2月10日午後5時頃、栃木県益子町益子の真岡署益子交番の2階トイレで、
同交番で勤務中だった巡査長(27)が右側頭部を拳銃で撃って自殺しているのを、
同僚の巡査部長(60)が発見した。
トイレ内には「自分は弱い人間です。生きていくことに疲れました」と書かれたメモが残されてた。
自殺した巡査長は2006年3月から同交番で勤務。昨年11月から、家庭内の悩みを上司に
相談していたという。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

記事をまとめていてふと思ったのだが、2007年12月に発見した巡査部長と
2008年2月に発見した巡査部長は、同じ人なのだろうか。
安いミステリーだと、そこから意外な事実と動機が! なんてことになるんだけど
実際はどうだったんだろうか。

“ささいな恐怖”より

665 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 18:45:16 ID:SIYF/Lzm0
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚
赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚赤塚

666 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 19:53:16 ID:APwSDUeLO
・・・とまあこんな話はいいや
けっこー長話しちゃったね
そろそろ行こーよ お 義 母 さ ん

667 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:00:36 ID:e+BwKYbv0
「羅門しか知らない霊の恐怖」
第9話『根っこは生きている』
知っておいてもいいかもな話でした。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:02:33 ID:Qajy3cdC0
http://kowai.ezdouga.com
稲川さんの動画結構あるんだけど、やっぱ怖いねえ

669 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:03:50 ID:7BYqESOr0
義母 愛子

670 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:04:08 ID:1WtF09ngO
>>664
自殺じゃなく他殺の可能性あるね
自殺に見せかけた巡査部長の犯行とか

671 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 21:28:44 ID:0UEyTHCsO
激いるか?

672 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 21:29:40 ID:SIYF/Lzm0
きたよ

673 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 21:34:01 ID:0UEyTHCsO
お前だったんかいや
なんで携帯なん?

674 :¶:3ミ:2008/08/03(日) 22:46:32 ID:SIYF/Lzm0
けけけ携帯ちゃうわ

675 :¶:3ミ ◆fKSMCqNouQ :2008/08/03(日) 22:57:41 ID:SIYF/Lzm0
今日のガキ使つまんなそうだな

676 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:00:58 ID:3ZA5I+pb0
>>585
サプレッサー付きのハンドガンって,軍の特殊部隊でもなきゃ持てんだろ.
その時点でそいつ大犯罪者だからw

677 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:34:04 ID:P1i2l3KY0
>>676
そうなの?
アメリカとかなら普通に売ってそうなイメージだけどな。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:20:49 ID:8snZV3G+0
サプレッサーって
オレンジを銃身に刺したり
銃口を布で巻いてテープで止めたり
最悪紙粘土で作れるらしい
まぁ実際銃に触れた事もない奴が
発砲音が意外に小さくて、アニメでみたサプレッサーがついてるって勘違いしたんだと思う
人里離れた山奥で発砲音を気にする必要性が分からないし
狼やコヨーテの生息地域の牧場は散弾銃を持ってるらしいから発砲音を気にする必要もない

679 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:21:25 ID:qqr4+MoW0
きっと横流し品なんでしょう

680 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:24:27 ID:P1i2l3KY0
585にお手製の消音装置って書いてあるね。


681 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:25:23 ID:8snZV3G+0
>>679
となるとAが本格的に死ぬほど洒落にならない

682 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:31:29 ID:8snZV3G+0
というか
もしやAってお目目アップリケ野郎と波長が合ったから階段が見えたんじゃね?
>>584とBは霊としてのお目目アップリケと波長があって
Aは精神障害者としてのお目目アップリケと波長が合ったと

683 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:10:21 ID:JOcyuxXP0
ググったらサプレッサーどころか
マシンガン買える州がゴロゴロあるじゃん

684 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:56:02 ID:6Hd52Em90
くろっくたわーごーすとへっど

685 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:14:00 ID:ro/xY+Pf0
【専ブラ用イライラ棒】
スタート  >1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-100
>1-1000      >1-1000     >1-1000              >1-100
>1-1000>1-1000 >1-1000 >1-9  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000>1-1000 >1-1000 >1-10  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000      >1-1000 >1-100  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000 >1-1000>1-1000 >1-1000  >1-1000 >1-1000>1-100    >1-100
>1-1000             >1-1000         >1-100>1-10>1-10     >1-100
>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000 ゴール


686 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:20:55 ID:owT2foAE0
>>685
最後どーやってゴールすんの?

687 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:21:45 ID:ro/xY+Pf0
>>686
シラネ

688 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:27:31 ID:rTdACZGI0
>>683
所持はおkでも持ち歩いてたら捕まるとこの方が多いよ
あとライフルよりハンドガンの方が規制がきつい

689 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:31:45 ID:iQs+If+T0
>>688
それを言うなら所有だろ
所持ってのが持ち歩いてるって事だぞ。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:53:26 ID:Dw470f4f0
>>685
こうじゃないかな? 一箇所修正。

【専ブラ用イライラ棒】
スタート  >1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-100
>1-1000      >1-1000     >1-1000              >1-100
>1-1000>1-1000 >1-1000 >1-9  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000>1-1000 >1-1000 >1-10  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000      >1-1000 >1-100  >1-1000  >1-1000>1-100  >1-100
>1-1000 >1-1000>1-1000 >1-1000  >1-1000 >1-1000>1-100    >1-100
>1-1000             >1-1000        >1-100>1-10>1-10     >1-100
>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000>1-1000 ゴール



691 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 05:42:16 ID:owT2foAE0
>>690
ありがとう。
ゴールできた!!

692 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 10:10:24 ID:2pqpsWBf0
サイレンサーは車のマフラーやペットボトル、パイプ材で作れるけど
無届でサイレンサー銃なんて撃ったらアメリカでは身柄拘束クラスの重罪
しかし、アメリカにはそういうのをカッコつけで作ったり持ち歩いたりして
意味の無い所で撃ったりするお調子者が日本よりも遥かに多い

693 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 14:50:20 ID:CszOLRD50
なにしろドラマのCSI見て警察の鑑識になりたがるアホが大増殖する国だから

694 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 16:04:06 ID:rTdACZGI0
それは別に普通じゃね?
かっこよく見えるように作ってるんだから

695 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 16:13:12 ID:3/+rfrkv0
5人組の戦隊になりたがるんならともかく、
やりたい仕事が見つかるのはいい事だw

696 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 16:22:23 ID:GkFGppsM0
>>693
小学生の女の子のなりたい職業の一位がモー娘。だったことのある日本のほうがヤバいと思う。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 16:29:31 ID:tE34oreu0
いや小学生の女の子が将軍様マンセーしてる国の方がガチでヤバいぞ

698 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 17:49:50 ID:wvNms0B30
>>691
修正前の>>685でも、慎重にやればクリアできる。
たとえもう何年目だか分からないホイールマウスでもクリアできる。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:35:56 ID:DWc091p30
のぶっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


出て来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


コラあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




出て来いっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



のぶ出て来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

700 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:37:17 ID:DWc091p30
>>489 見てるんだろうがっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

701 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 00:59:53 ID:KYf/i4tR0
まだ出てないんか?!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

702 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 01:05:54 ID:hLJnRsplO
>>701

KYww

703 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 02:00:03 ID:N2rhLGsY0
>>692
ディーラーライセンスがあれば所持できるし
射撃も可能じゃなかったっけ?

704 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 08:42:20 ID:TMbNol0H0
誰も相手にしてないのがワロスww

705 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 09:04:09 ID:AXKeC5ImO
アイカゴ携帯止められてるてどんだけ〜

706 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 09:47:43 ID:uJnCkimQ0
予備校に通い始めたとき、入ったクラスに中学時代のクラスメイトがいるのに気づいた
俺はそいつの近くの席に座ったが、あっちはまだこちらには気づいていないようだった
そいつは隣に座っていた友人らしき人物と会話してた

「中学の頃さあ、クラスにヤバイ奴いたんだよ、
 よく授業中とかに突然叫びだして、そのまま気絶すんのw」

そいつとは3年間同じクラスだったはずなのに、俺はそんな奴知らない
たしかに俺は居眠りの常習犯だったが、さすがに誰かが叫べば起きるだろうし、
そもそもクラスで話題にならないはずが無い

まさか、な・・・

707 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 09:49:38 ID:84NnV4P60
つまらん

708 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 10:07:52 ID:/Gx5nUub0
>>706
低脳乙

709 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 10:08:52 ID:WtTioW1/O
>>706
面白いよ

710 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 10:21:52 ID:5fZ8PChR0
蠶蠶蠶髏勧醴藹韲菅莢べ⊇∃Ц它∬⊇羽讙蠢蠶葢温輻蠶醴諸荻Y呈シ隴醴醴醴醴醴蠶蠶
髏蠶鬮醴鐔醴露媛どベ   ベS辷Щ坦旦鏥醴蠶`驩讒髏鬪舜悠⊆ジY停o躔醴醴醴醴蠶蠶
醴醴蠶蠶齬醯譴甜Ρ       `∃Ш珀伽躇鉗メ髏醴髏體芦サY川ジベ介Y蹄ヲ霾醴醴醴醴蠶
蠶醴髏髏髏醯佼三、      ベ∃滋譴靄謔醴噬ッ¨       ``ベ⊇川浴壮穉隴肅メ醴醴蠶
蠶盛護燗燗鷦妓冖マ∴、      ベ俎罎靄躇諚牧べ              ベ⊇川衍掘雁隴躔醴醴蠶
蠶醢世鎰鋸謐幽廷レ、          沼貍隴謡鈷⊆゛                `ベ∃氾狛挧鍠薩醴醴蠶
蠶蠶蠶靉咒謐醴蠶蠶醢止        ∃堀鍠狽拔シ`∴               ベベ川Y珀掘鐫鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醴髏髏蠢=@     ‘氾荘珀召Κ`∴、                ベベ川Y壮掘隴醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠢蹟蠢蠧熨醴影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶醪攤J蠡J髏’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸鉗メ
蠶蠶蠶蠶蠶蠶記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄醴蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鬮。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                      ∴、∃ヨ櫨蠶醴齔      `3⊇氾珀鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶テ                逧此払(錙蠶髏醴h     ベ3⊇氾衒躔醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』              『蠶JJ髏醴醴醴影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲

711 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 11:25:36 ID:m/Neqkde0
>>710
なつかしい

712 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 14:08:17 ID:+NiArcZN0
上に同じく。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 14:42:45 ID:Dx45mU0r0
まあ、よくできてるよな・・・。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 14:46:08 ID:AXKeC5ImO
アハンアハン…
アハンアハン…


715 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 14:54:47 ID:+fYwDBII0
小峰峠は両手の無い女の子の霊が出ることで有名。

下記は、昭和63年に起きた連続幼女誘拐殺人事件の犯人、宮崎勉の父親が自分の経営する
地元新聞で取材した記事。
奇遇にも宮崎が幼女の遺体を捨てた現場に近いところで遭遇したらしい。

私は今春夜、家路を急ぐため、小峰峠にさしかかりました。
何時も通っている道なのに、なぜか、その時ばかり不気味でトンネルをやっとの思いで通り抜けました。
その途端、私のハンドルが何者かにとられガケぷちの上にもってゆかれました。
私は慌てて、ブレーキを踏み、難を逃れました。
そのショックでしょうかエンジンは止まっておりました。
外はシーンと静まり返り、文字通り暗夜でした。
と、どうでしょうか。
遠くの方から鈴の音が聞こえ、だんだん近づいてくるではありませんか。
私は思わず「出たな!」と感じ、冷汗を流しながら小峰峠を脱出しました。
以来私は、小峰峠を通らず遠く瀧山街道を迂回しています。

(「秋川新聞」昭和63年11月6日付)

716 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:16:17 ID:H/UhQq44O
次スレたてましょうか?

717 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:09:07 ID:j0eCafrD0
祖父が死んでみんな泣いているのに、みんなが何で泣いているのか理解できない自分にゾッとした

718 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:18:41 ID:A2YBIR7L0
で、肝試しすることになったんすけど、くじ引きで男女ペア決めて、二人一組で肝試しコース廻ることになったんすよ。
で、そのくじ引きで奇跡が起こったんすよ。

なんと

俺とサトミと一番仲の良いユカがペアになったんすよ。

これでサトミに彼氏いるかどうか聞きだせるじゃないすか?
まさに恋の急展開じゃないすか!?

で、肝試し始まってユカと二人きりになったんすよ。
で、俺がサトミのこと好きだってバレないように、さり気なく
「えっ?っていうかサトミって彼氏とかいるんだっけ?」
って聞いたんすよ。
したらなんか木んとこに、なんか首吊ってる女の霊がいて、俺らのほう見てニヤーって笑ったんすよ。
したら、ユカが腰抜かしちゃって、俺の質問無視してんすよ。
チョー気になるじゃないすか?
だから
「えっ?サトミって彼氏とかいるんだっけ?」
一応もう一回聞たんすよ。
したらなんか、それも無視されて、ユカが悲鳴あげて逃げちゃったんで、結局彼氏いるか聞けなかったんすよ。
で、そのままみんなのいる場所戻ってきちゃって、ユカ使えねーとか思ってたんすよ。

しかし、この後サトミが体験するある出来事が、俺たちを恐怖のどん底に叩き落すことなるんすよ…

719 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:18:55 ID:A2YBIR7L0
俺とユカのペアが肝試しから戻ってしばらくしてからサトミとケースケさんのペアも戻って来たんすけど、なんかサトミ、ガタガタ震えてるんすよ。
でサトミ
「みんなもう帰ろうよ。この場所ホントに危ないよ。」
とか言ってんすよ。
そしてサトミが、その時起こった恐怖の体験を口にしたんすよ。

なんか、肝試しの前からサトミには嫌な感じがあったらしいんすけど、肝試しが始まって何分か歩くと大きな木があって、そこに首を吊っている女の霊がいたらしいんすよ。
で、その女がサトミのほうを見てニヤーって笑ったらしいんすよ。

ヤバくないすか?

俺怖すぎて相当漏らしてたんすけど
でもやっぱ?サトミに今必要なのは?サトミを守ってあげられる誰かだと思うし、その誰かっていうのは?やっぱ?俺しかいないと思うし、俺のサトミへの気持ちに偽りはないし。
だからその時、俺、旅行の間にサトミに告ろうって、そう決めたんすよ。

で、ケースケさんがサトミをなぐさめてなんとか落ち着いたんで、その後みんなで部屋で飲むことになったんすよ。

そして、サトミに愛の告白をすることを決意した俺…

二人の恋の行方は、誰も予想だにしない結末を迎えることになったんです…

720 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:39:30 ID:AXKeC5ImO
>>716
どんどんスレ立てちゃいなよ
きっとみんな喜ぶと思うよ(^o^)/

721 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:58:49 ID:Bq/Y4LStO
ちょwwなっww油注いでんじゃねえよ夏休み脳がww同スレ乱立重複の現状をしらんとみたww

722 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:23:46 ID:vDuwk10d0
高校生の時自転車通学してた道に出るっていう場所があった。
紡績工場かなんかの跡地なんだけど空襲で大勢の女工さんが亡くなったそうだ。別に普通の道路なのに事故が多いことで有名。
自分は3年間そこを通って通学してたけど1回だけ下り坂でブレーキが効かなくなって下りきった県道に赤信号で突っ込んだことがあった。
たまたま車が来てなくて助かったけどその後自転車見たらブレーキのゴムの所に髪の毛がびっちりはさまってた。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:48:16 ID:Wr0euA4uO
あんま怖くないかも、すまん


約3年前、高校2年の時に修学旅行で沖縄に行った。
行く前に母から沖縄では洞窟(ガマでしたっけ)にだけは行くなって口が酸っぱくなるほど言われた。
(戦時中に皆そこに逃げて、亡くなった人も沢山いたから霊の溜まり場なってるらしい。私はそういうものを引き寄せやすい体質らしいから絶対にガマには行くなと言われた)
だからクラスでガマに行くときには参加せずにバスの中で待ってた。
担任に話したら了承してくれたし、なによりバスの運転手とガイドさんが「そういうのを感じやすい子は残った方がいいから、君は正解だったね」って言ってきた。
バスの中にいた時も胃痛が酷かったから入らなくて本当によかったと思ったよ。
その時はガマに入らずに済んだんだけど、修学旅行では自分で選ぶコースがあって、あれで私はガマだと知らずに洞窟探検というのを取っちゃったわけだ。
知った時は怖くて参加するかすんげー迷った。
でもそれは絶対参加しなきゃいけないやつで、担当の先生も私の担任のように理解がある人ではなかったから怖くて参加したくないとは言えなかった。
名称は伏せるが(言っていいのかわからない)、そのガマは戦時中に子供が生まれたとかなんかで結構めでたいことで有名。
でも亡くなった方はもちろん出てるわけだ。
ガマの中を水に濡れながら探検して、その時はまだ友達と騒ぎながらだったから怖くなかったが、中央部にたどり着くとガイドのおじさんが戦時中に降伏を呼び掛けた外人の真似をし始めて
「当時ここにいた人達が体験したことをかんじてください」
と言い、更にサトウキビ畑の唄を歌わせ始めた。
その時にラジカセが何故かノイズばっかで音が鳴らなくてガイドの人たちが「あれ?さっきは鳴ったのに」とか言ってたのが本当に怖かった。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:49:46 ID:Wr0euA4uO
んで、そんなことがあった沖縄から帰って来てからしばらく、午前2〜4時とか4時半くらいまで数々の近付いてくるラップ音と金縛りが続いた。
もう半泣き。
熱が出て学校休んだりしたし。
更にはうちの母が(そういう第六感的なものが昔から強い)「あんたが帰ってきてから金縛りに会うんだけど。顔が崩れた男が夢に出てきて怖い。何か持って帰って来たでしょ」って言うんだよ。
確かにそのガマの岩で作られたキーホルダー(ガマの中央部で宝探し的なことしてたときに偶然見つけ、その場で友人に譲ればいいものの、何故か知らないうちに持って帰ってきてた)と、海で拾ったサンゴを持って帰ってきてて、それを言ったら母に怒られた。
部屋に盛り塩しようとしたけど「変なやり方したら怖いからやめろ」とも言われた。
正直捨てたいんだけど何があるかわからないから捨てらなくて今も私の部屋にある。
2ヶ月くらいしたらラップ音も金縛りも何もなくなったが、未だにふと思い出すと怖くなる。

あんま怖くなくてすまん。
あと、そのガマで作られたキーホルダーとか海で拾ったサンゴは今は何も害がない(と私は思っている)が、このまま持ってていいのだろうか…

725 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:03:49 ID:fj/G2yU50
どうでもいいけど
修学旅行で戦跡とかに連れて行かれる学生が哀れで仕方ない
沖縄に行って何が悲しくて塹壕探検しなきゃいかんのか

726 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:27:21 ID:0oaW31qa0
2年ぐらい前のことなんだけどよ、夕方に普通に晩飯食うじかんだったんよ。
その時TV見ながら飯食ってたんだけど、そのTVの内容が確か何かのきのこ
と何かのきのこが似てて間違って食ったら死にますよー的なこといてったんだよ、
そんで、そん時くってたカレーにもきのこ入ってて、そのきのこが、かなり
苦くて「ヤベTVで言ってたきのこじゃねえの、これ」とか思って吐き出したん
だけど、その俺がきのこだと思ってたやつ、なんと

ナメクジだった。

いっそ毒キノコのほうがよかったかも。。。テカTV見てなかったらナメクジ
食ってたって思うとぞっとするね。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:34:21 ID:Dx45mU0r0
>>725
そんなん増えてるみたいだよ。なしてそこまで学習しないかんかと思うが・・・。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 20:46:23 ID:/+hqiwsmO
カレーで煮込んでも原型を留めてるんだな

729 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:04:05 ID:7DHjGEKd0
いや出来上がる寸前に上からポトリとかそんなんじゃね?
若しくは蓋に張り付いてたとか。

煮込んだら溶けると思うもん。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:35:20 ID:ZmLrny3E0
>725
なぁ、塹壕じゃなくて防空壕じゃないか?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:39:49 ID:VYe66zXEO
>>705
なんやねん!

732 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:42:40 ID:VYe66zXEO
俺のカレーに肉が入ってない件

733 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:45:54 ID:tl7Slg3UO
チビチリガマは行ったなぁ
凄い田舎にあるよね

もう9年前だが
やっぱり気分悪くなって寝込んだ女の子がいたね

734 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:47:18 ID:VYe66zXEO
チビリガマって!

735 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:48:20 ID:/p38KP6qO
怖いかどうかわかんないけど。

隣に住んでた大学生が、就職決まったとかで引っ越したんだ。
同じ大学の先輩だった。
明日その人の部屋の掃除に行くんだけど、部屋の右側(私の部屋があ

736 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:51:36 ID:JUZvyUPj0
防空壕は嫌な感じがする

737 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:03:30 ID:ssbIbIRH0
>>726
同じシチュで喰った瞬間は、歯ごたえから貝だと思った
俺の喰ったのは芋煮(他所の地方で言う豚汁)
抜いたばっかのネギやら大根やらをぶち込んで、豪快にやったつもりだったが
ちょっとやりすぎた

>>729
生物学的には貝に近い生き物らしい
むしろ煮込まれて固くて歯触りはよかった
…もう俺は貝が喰えない

738 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:14:15 ID:eJZ93V7y0
>>725,727
一度ひめゆりの塔に行ってみろ。
広大な広場一面に、規則正しく放射状に並んだ無数の碑。
そして、碑の一つ一つには、何十人もの戦没者の名前が刻まれている。
みんな自分の名前を持っていた何万人もの人間が消えていったんだよ。
「何万人」とか言われてもピンとこないだろうが、
実際にその光景を目の当たりにすれば、その犠牲者の人数を体で感じることになる。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:19:54 ID:kzOk+8Q30
そんなん言っても今まで死んだ人間なんて億なんてもんじゃないぞ
一時で大量に死んだだけだろ

740 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:27:17 ID:fj/G2yU50
>>730
なんとなく防空壕って対空襲用みたいなイメージがあったので
でも塹壕は確かにちょっと違ったか

>>738
でっていう

修学旅行の「修学」なんて名目上のことで
実際は友人との思い出作りのために行くのに
なぜわざわざ鬱々とした気分にならんといかんのか

741 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:34:39 ID:xl1+77Bb0
>>725 バカ!!

742 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:42:57 ID:3OQ7SjcHO
>>739
寿命で死んだのとはワケが違う
目の前にいる大勢の人が地獄の苦しみを受けながら亡くなった
何の抵抗も出来ずに最大の理不尽な暴力によって

743 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:43:15 ID:qb68jCDY0
>>725
ひどい所だと韓国まで行って、生徒全員に謝罪させる高校とかもあるんだぞ。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:51:23 ID:ONxjR/Pf0
>>740
>修学旅行の「修学」なんて名目上のことで
>実際は友人との思い出作りのために行くのに
>なぜわざわざ鬱々とした気分にならんといかんのか

呆れて物が言えん
中学生?小学生か?

>>743
それは酷さの種類が違うから、ここで引き合いに出しちゃらめえ
1ミクロンも「修学」じゃないし
あのキチガイ学校、まだ土下座旅行してんのかね?

745 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:02:45 ID:XJoaF4kl0
>>742
世界とはそういうものですよ。
みんな目隠しをして罠だらけの草原を歩いているんです。

明日あなたは何の前触れもなく***

746 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:07:00 ID:ssbIbIRH0
>>740
ウチの田舎の高校もそんな感じだったな
修学旅行は思い出作りだったし、30ウン歳の今でもそんときの馬鹿話に
花が咲く
他の高校の女をナンパしたり、他の学校の連中に絡まれてるおとなしそうな
(話をしたこともなかった)同級生を助けて西京極でぶん殴りあったり
こっそり持ち込んだビールで宴会したり

世の中に出て行く為の『学』を『修める』ことは確かにやったけどな
ちなみに京都・奈良と広島のコース選択だったけど、広島を選ぶ奴が10数人
しかいなくて中止になったから、アッチ系のセンセが切れたっけw

747 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:24:32 ID:Dx45mU0r0
>>738
で、ていう・・・。


まるで沖縄だけが戦場だった、みたいな書きかただな。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:26:22 ID:SpGLvX2c0
戦没者に「世界とはそういうものですよ」と言える神経はおかしい。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:39:47 ID:pFfqNnnC0
帰ったら母がまっぱでいた

750 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:46:49 ID:FK50iyZpO
疲れてうつらうつらしながらセックスしてーなーとか考えながら眠りにおちた。
誰かにチンコしゃぶられてる感触で目が覚めた。
疲れてるのと気持ちいいので、まーいいかと思って放置。そのまま寝た。
起きたらこれでもかというくらい発射してた。
気持ち良かったのでいつでもウェルカムです。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:03:35 ID:m29BRdIf0
俺も
裕美子と結婚した夢見たときに夢精したなぁ・・w
夢の中で裕美子と今夜セックスするぞー!とか
考えてたら夢精してやんの

752 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:16:37 ID:OsCFPxDa0
>750
おい、ホモのオッサンという発想はないのか?

753 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 01:35:13 ID:/fUH2KqY0
>>723
自分も高校の修学旅行が沖縄だった。平和教育の一環としてひめゆりもガマも見学させられた。
ひめゆりの搭はけっこう街中みたいなところにあって外観はイメージしていたのと違っていた。
でも、館内に入ると重苦しく陰鬱な気分になった。
ガマではクラスメートの何人かが何かに憑かれたように泣き出して気分が悪くなった。
衝撃的な記憶として残ってる。
それから社会人になって、遊ぶ為の旅行で再び沖縄に訪れたんだが
何かに導かれるかのように、ひめゆりの搭に足を運んでいたよ。
ちょうど、その日は奇しくも8月15日だった・・・

>>726
シイタケのスライスしたやつと激似w

個人的にゴキブリより苦手。
風呂場、台所、野菜、、、発見すると背筋が凍る。


754 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 02:12:42 ID:lGBzfgsrO
ちんちんぴゅっぴゅ
ちんちんぴゅっぴゅ
ちんちんしごいてぴゅっぴゅっぴゅ♪♪♪

755 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 02:23:45 ID:lGBzfgsrO
最近エンタに出始めたきもいやつマジ鳥肌たつわ〜〜〜

756 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 02:58:57 ID:qlT7N42J0
広島や長崎の平和記念館に行ったことがあるかい?
それまではルンルン旅行気分だった修学旅行生が、
壁に貼られた地獄絵図を見て泣き出すんだ。

夜になりゃ修学旅行気分に戻っちまうんだろうけど、
一度心に鮮烈に刻まれたものってのは一生消えるもんじゃない。

バカ学校の生徒でも、修学旅行にこういう行程が組み込まれることで、
平和すぎる日本でも一度は「戦争の真実」を垣間見ることになるわけだ。
使いもしない公式や古典文学なんかより、よっぽど重要な「教育」だと思うぜ。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 04:00:46 ID:OsCFPxDa0
まぁアレだけのグロを見せられれば、戦争はダメだって思うだろうな。
だが耐性付いて、轢断死体見ても何も感じなくなる奴が居るのも事実。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 04:12:57 ID:geXRZAyq0
確かに平和ボケしてる世代に、戦争の悲惨さを伝え考えさせるのは必要だと思う。
しかし、左巻き教師の軍隊や日の丸や君が代や改憲が悪なんて単純な刷り込み目的ではなく、
日本の周りにはどれだけ危険な国家があって、どうすれば今の平和を維持できるのかを考えてもらう方がいい
頭がお花畑な無防備都市宣言なんてしないようにね。


759 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:19:50 ID:oBlq/OPu0
今日行ったラーメン屋、家族でやってるんだけど
子供が読んでた本をお客さん用の本棚に混ぜてたみたいで
ウルトラマンとかあったんだ。
その中にひろしまのピカって本があってさ
食欲なくなるっつーのw

760 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:20:43 ID:O65eG52a0
軍板に、その手のスレあったな・・・。皮肉たっぷりの・・・。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:35:50 ID:/S6Gu4/50
>>756
そんじゃ修学旅行じゃなくて社会見学でもいいだろ
それほど大切なことなら旅行ついでとかじゃなくそれだけを目的に行けばいい
なんでみんなが楽しんでる時にそんなもん見なくちゃいけないわけ?

762 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:49:33 ID:WoH9JqxQO
>>758
> 確かに平和ボケしてる世代に、戦争の悲惨さを伝え考えさせるのは必要だと思う。
> しかし、左巻き教師の軍隊や日の丸や君が代や改憲が悪なんて単純な刷り込み目的ではなく、
> 日本の周りにはどれだけ危険な国家があって、どうすれば今の平和を維持できるのかを考えてもらう方がいい
> 頭がお花畑な無防備都市宣言なんてしないようにね。


同意し過ぎて毛根が死滅した

763 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:09:38 ID:lFoj7Df20
>>761
修学旅行も教育の一環だからだよ

あれ、ここ、何のスレだっけ・・・思い出せない

764 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:20:15 ID:oBlq/OPu0
元に戻すために怖い話ではないけど。ちょっと気味の悪い土地の話。

うちの親父の田舎は人がほとんどいない、ど田舎の山の中にあるんだが
そこに住む爺さんの持ってる畑の真ん中に
コンクリートに覆われた2m四方の土地があった。
そこにはかなり小さな祠とたぶん銅で出来た鐘があって
小さい頃はここで遊んじゃいけないと言われていた。

特に気にならなかったが大人になってふと
何でこんなものがあるのか気になって聞いてみた。
爺ちゃんは特に拒むことなく答えてくれた。まぁ隠す必要もないわけだが。

そこは爺さんが20年くらい前に
知り合いの人から引き取ってほしいといわれて買った土地で
戦国時代の合戦(地域が出るので名前は伏せる)で逃げてきた武士の墓らしい。


765 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:21:31 ID:oBlq/OPu0
100年くらい前まではどうなってたのかわからないが
途中で畑にした後くらいから持ってる人の家族が早死にするようなった。
死因も聞いたが多すぎて気持ち悪いのが多いので省略

譲ってくれた人が引き継いだときにコンクリートで埋めて祠と鐘を作ってからは
パッタリと消えたんだが、
やはりそこを管理(掃除とお供えくらい)してないと よくないことが起きる。
まぁポックリいきそうな老人ばっかだし気のせいだと思うが(笑

結局もうその人も年で管理が大変になって爺さんに回ってきた。
田舎にありがちな年寄りの馬鹿話に聞こえるが
俺に引き継がすつもりだと聞いたときはすごい嫌な気分になったorz

766 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 08:56:56 ID:wjM51JP2O
修学旅行をバカ騒ぎするためだけの旅行と勘違いしてる奴がいるな

建前は必要なんだよ
遊びに行くだけなら修学旅行なんか認められないっての

767 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 10:35:48 ID:JzL9y9W5O
昔スレが荒れたとき誰かが「そんなことより鮫の話でもしようぜ」と言った
初心者だった俺らは本当に鮫の話を始めた
しばらくして帰ってきたその誰かは「何本当に鮫の話してるんだぜ」と言ったが
当時の俺らは意味がわからなかった
今ならわかる
2chに毒されてしまった

768 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 10:41:32 ID:KJhIB1D40
>>735はどこに行ったの?
つうかオチは読まなくても想像できるけど。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 11:33:05 ID:/0ueY9Qo0
なんで武士とかは怨念強いんだろうな。
落ち武者とかよく話にでるけど。

770 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:17:10 ID:q2M2P0Bn0
何かを手にしたいいう強烈な執念とその執念を抱いた人への尋常ならざる忠誠心
いずれも現代の日本にはないものだね。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 14:40:25 ID:KXVI7HU00
>>508
ヒナミザワ


772 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:08:14 ID:KXVI7HU00
>>771誤爆スマソ

773 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:53:20 ID:mMa2ggNR0
厨房の時友人のおくったキャラクターが棒有名漫画に登場した
出番は半ページで即死だった。台詞も自分の名を名乗るのと掛け声以外なかった
友人はそれ以降しゃべらなくなった
時は流れその有名漫画の続編に別の友人の出したキャラが採用された
数話登場した後に死んだ。
ゴキブリみたいにせいめいりょくだけはつええ野朗だぜとか罵られて死んだ
その友人は引きこもりになった

774 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:02:36 ID:5RvAZqOC0
>>773
きんにくま・・・・いや、なんでもない

775 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:14:45 ID:KJhIB1D40
>>773
笑える話じゃないかw
そこまでヒント出したら、分かっちゃうんじゃないか?
超じ・・・いや、なんでもない

776 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:01:06 ID:f41TowVA0
子供の頃、近くの畑でなんかのドラマの撮影をしているというので、
見に行った。撮影の風景を見ているとスタッフの男性らしい人が
寄ってきて、ドラマに出てくれないかと言ってきた。
話を聞くと、中井貴一と一緒に水牛に乗って欲しいと言われた。
俺は泣きながら家に帰った。

777 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:13:43 ID:jxAgxhIS0
>>773 それってあのお尻みたいな悪魔超人か?

778 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:07:57 ID:IipaKOOc0
>>773
 ||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(+)< 半ページでやられるだって?そんなヘナチョコいるのかよw
    \____________

   ||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (+)  <次峰、レオパルドン、行きます!
 /( ┴ )ヽ \_______
  ヽ_/
   く \三 )))


779 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:26:22 ID:Q5djRoNo0
普通にへこむ実話。3年くらいまえに知り合った友人がバツイチなのは知っていましたが、その話を詳しく聞く、タイミングも空気もなかったので、そのまま深く聞かずに今まで付き合っていましたが、
最近その話を聞く機会に恵まれ、聞いたところ洒落にならない話に発展したのでここに記します。
まず、別れた理由は精神科医に「今は奥さんと離れて暮らしたほうがいい」ということを
言われたのが原因。その友人の奥さんは精神的に病んでしまって一緒にいれなくなったそうです。その奥さんがそういう精神状態になったのはある事件がきっかけだったと友人は話してくれました。
その事件というのは
当時奥さんが昔から仲のよかった親友がよくある話ではありますが、付き合っていた彼氏にふられ自殺してしまった事です。
仲のよかった奥さんは親身にその親友の恋愛の相談にのっていたので母校で飛び降り自殺をした友人の話を聞いたときはショックを隠せませんでした。
でもその自殺の話はそんなありふれた生易しい話ではありませんでした。
後にその話を事情聴取(その自殺した前の日に奥さんは友人にあっていたので警察が来たそうです)のときに警察から聞いてから奥さんは精神が壊れてしまったそうです。

その話

自殺をされた人(Aさんとします)Aさんは21歳でしたが、母校の高校の屋上にのぼり飛び降り自殺をしました。
次の日その高校の教員がAさんの遺体を発見し、警察に通報しました。
警察が調べると非常階段から飛び降りた場所、屋上付近にあがったのがわかったらしいのですが、

何故かその階段にはおびただしい血痕がついていたらしのです…

その後もっと詳しく調べてわかったらしいのですが、



Aさんは2回飛び降りていたのです。


一回目で死にきれず、また同じ階段をはうようにのぼり飛び降りた。

一回飛び降りてからまたその非常階段を上っているときにAさんがなにを考えていたのかを想うといたたまれなくなりました。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:04:09 ID:JzL9y9W5O
どこかで聞いた話だな
どこだっけ

781 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:05:32 ID:XD+FEruS0
音読すると死ぬといわれている詩です。

 「トミノの地獄」 西条八十

 姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く、
 可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
 ひとり地獄に落ちゆくトミノ、
 地獄くらやみ花も無き。
 鞭(むち)で叩くはトミノの姉か、
 鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
 叩けや叩きやれ叩かずとても、
 無間(むげん)地獄はひとつみち。
 暗い地獄へ案内(あない)をたのむ、
 

782 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:06:07 ID:XD+FEruS0
金の羊に、鶯に。
 皮の嚢(ふくろ)にやいくらほど入れよ、
 無間地獄の旅支度。
 春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、
 暗い地獄谷七曲り。
 籠にや鶯、車にや羊、
 可愛いトミノの眼にや涙。
 啼けよ、鶯、林の雨に
 妹恋しと声かぎり。
 啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、
 狐牡丹の花がさく。
 地獄七山七谿めぐる、
 可愛いトミノのひとり旅。
 地獄ござらばもて来てたもれ、
 針の御山(おやま)の留針(とめばり)を。
 赤い留針だてにはささぬ、
 可愛いトミノのめじるしに。

解説
これに関しては私自身まだ音読してません。
勇気のある方はどうぞ。
「音読するしたけど死んでない」という話は良く聞くので、多分大丈夫だとは思います。


783 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:07:56 ID:QB8yOlZX0
糞有名すぎてもうなんとも

784 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:21:10 ID:q2M2P0Bn0
むしろ誰が死んだのかと

785 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 00:42:05 ID:TPNnzy8l0
>>724-725
ガマだけは本当にヤバいよ・・・
ウチの高校(男子校)も修学旅行が沖縄でさ、案の定ガマに入らされたんだわ。
その日の夜は変な体験をしたって結構な数の人間が翌朝真顔で言ってたよ。
変な音(ラップ音?)を聞いたとか、変な人影らしきモノを見たとか。俺の部屋でも4人中2人が金縛りに遭った。
幸い俺の身には何も起こらなかったけど、普段賑やかな皆が本当に青ざめてたからあれはマジだったと思う。

今思うと、ガマから帰ってきた日の夜のホテルの雰囲気は本当にヤバかったな。ガマから何か連れ込んじゃったのかもしれん。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:03:27 ID:TPNnzy8l0
因みに都内の某大附属高です。お坊ちゃま率高かったです。
修学旅行は3コースあって、その中で沖縄コースは他コースに比べて課題が少なかった為か消極的な理由で選ぶ生徒が多かったんだけど
こういうのも一因なのかもね。とにかくガマだけはヤバい。俺はもう絶対行かない。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:20:37 ID:NpyRy0QY0
倭漢スバ 悪巣トシ
風源クチテ 短鬼シキトス

流見スバ 五霊トシ
火呪クチテ 長龍シキトス

父ハ胃ノ中
母ハ井ノ中
兄ハ地ノ中
姉ハ血ノ中

上記の文は、大正時代に家族を皆殺しにした末男が
死に際に自らとその家族の血で綴ったと言われる、辞世の句である。

彼は、家族を恨んで皆殺しにしたのではなく
彼の家が部落内でもよそ者として扱われており
ある事件をきっかけに家族が想像を絶するような虐待にあった。

彼はその事件のきっかけとなったため、家族に対する愛と
虐待をした部落に対する深い憎悪のため、
殺すことで家族を楽にし、自身が死ぬ間際にこの辞世の句を
血で綴ったのだ。

ここまで書けばお分かりだろう。
この辞世の句にはある種の「呪い」がかけられているのだ。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:24:51 ID:NpyRy0QY0
この句を読むと、数日以内に彼がやってくる。
彼はあなたに質問する。
間違った答えだと、あなたはは死んでしまう。

彼の問いは「僕はどこ?」

答えは、日本人であれば句をじっくり読めばすぐ分かるだろう。
分からない人間、それが彼にとってのターゲットだったのだから。


789 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 02:52:04 ID:Gs8xfXfY0
>>786
学習院附属なら納得だが、どうせ近畿大とかだろう。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 02:58:32 ID:Zx7UR+Z5O
>>786
東海乙

791 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 07:01:25 ID:mRFJUuiU0
昨日の夜に体験した話投下するわ
昨日はいつもどおり12時ぐらいに寝たんだが、ふと変な感じがして目が覚めたんだ
で俺の腹あたりみたら何か顔のない蛇に羽が生えたみたいのが漂ってた(15~20cmぐらいだと思う)
あわてて電気つけたら消えてた、怖くは無かったが不思議な体験だったので投下してみた。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 08:55:38 ID:PpMTzE7qO
しねばいいのに

793 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 08:55:53 ID:8oKUJElq0
>>789>>790
何この反応・・・?マーチの附属だよ。
あまり世間的にはお坊ちゃまのイメージはない大学だけど、このくらいの私大附属ってのは大学のカラーに関係なくそういう人間が多いのよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:30:04 ID:XiS3hCy70
50 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:14:26.71 i8UE+cve0
そういうのすごくよくわかる!寂しい一人暮らしだと、
会社や家族以外の人とのふれあいが結構うれしかったりするんだよね。
俺の場合は、その日一日は本当ついていなくて、会社で他人のミスが自分に
降りかかってきて上司にめちゃくちゃ怒られるわ、いつもの定食屋が混んでて
自分の注文忘れられ、担当のお客には怒られ(超理不尽な理由で!)、
ありえない量のサービス残業押し付けられてもうさんざんな状態で、帰るころには夜12時を回ってた......
こういうときは気分転換にいつもと違ったルートで帰るといいと思って
寄り道がてら見知らぬラーメン屋に立ち入ったら、
そこで偶然中学のときのクラスメート数人とばったり出会ったのよ。
特に盛り上がった会話はしなかったけど、一人暮らしの寂しい俺にとって
こういう偶然の旧友との出会いって、なんか元気でるんだよね。
おかげでどん底から抜け出せたよ。


52 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:19:42.96 jfiemV9s0
>>50
ラーメン屋にクラスメート数人って、何人くらいいたの?

56 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:28:11.46 i8UE+cve0
>>52
よくよく思い出してみると、結構な人数いたかも。
女子とかも、こんな子そういえばいたなーって子もいたな。 懐かしかった。

59 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:34:12.54 jfiemV9s0
>>56
OK それ同窓会だ

65 番組の途中ですが名無しです 投稿日:2006/04/04(火) 23:39:16.31 i8UE+cve0
>>59
ありがとう 今週中に死ぬ

795 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:32:52 ID:RIWobv8CO
>>787、788が全くわからない

796 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:44:54 ID:cqnzx4PkO
>>794
カワイソス...

797 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:12:57 ID:E8ude0+g0
うわぁ……

798 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:38:36 ID:y/gPetJsO
>>795
火の中

799 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:10:35 ID:lQm1uuOw0
嘘教えるなよ
答えは「世の中」彼は死にきれずに天寿を全うした
縦読みすると







「いい乳よ」という言葉が出来上がり、
こう答えれば巨乳の彼女が出来ます。
「火の中」なんて答えようものなら大変な事になるよ。


800 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:24:51 ID:c+K4JUxD0
こんなトコでいっちゃもんする訳で悪いけども、
ガマ自体には戦争で亡くなった人はもうおらんが。
その代わしにね、割とあたらしい邪気な念をもった
霊が近寄って来た人のまぶいを狙ってる訳さーねぇ。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:27:20 ID:lQm1uuOw0
「まぶい」って現地の人にしか通じないんじゃないw

802 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:02:26 ID:T5qbXknQ0
私が恐怖体験したわけじゃなく、親から聞いた話をします。

私が高校3年のときのある日、親に「I君って知ってる?」と聞かれた。
I君は珍しい苗字だったので、私は、「苗字は知ってるよ。けど、話したことはない」って答えたんだ。
すると、親が「I君の親とPTAで一緒で話したりするんだけど、I君って霊感が強いんだってさ」って話し始めた。

何でも、I君が小学生?のとき○○君(名前忘れた)に何か見えたらしく、明日死ぬだろうと感じたらしい。
そしたら次の日○○君が本当に亡くなったんだって。
○○君の死の前日、I君の親は、I君が感じた事を話されていて、息子にも霊感が備わっていたのかと知ったようです。
息子にもって書いたのは、実は、そのI君の親も霊感が強いみたいです。

I君の親は高速道路に乗りたがらない。理由は、死神が通るから。
高速道路を走っていると、死神が車の脇をス〜っと通っていくらしい。高速だから時速100Kmはでてるのにね。
車を追い越していって、その死神が憑いた車が、事故を起こすんだって。
そんな体験をI君の親はしてるみたいです。ちなみに、その死神の姿は、ドクロの顔で大鎌を持っているという、
お馴染みのイメージみたいです。

正直私は、嘘っぽい話だなあと思ったんですが、実話かどうかは見える人にしかわかんないんで何とも言えないんですね
ただ、霊感とかって遺伝するのかなって思いました。そういう家系なのかな?



803 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:20:52 ID:OmHDBm7T0
34 名前:名無しさん@九周年 本日のレス 投稿日:2008/08/06(水) 11:15:18 qLjVvFXw0
今回の動きの背後に、何らかの組織がいると考えている人は2ちゃんねる内にもいます。
しかしイデオロギーだけでこれほどに人がまとまるのであれば、朝日新聞などはとっくに潰されているでしょう。
誰かが操ろうとして、素直に操られる人は2ちゃんねる内にはそれほどいません。
日ごろから誤情報やデマが飛び交う世界ですから、情報の取捨選択能力はとても高いです。
新聞やテレビの報道も信用せず、裏を取り、記事を書いた記者の経歴を調べ、あらゆる方向から分析するひねくれた連中です。
味方からの情報ですら安易には信用しません。
他者の思い通りに動くことを極端に嫌う人が多いですから、自分の背後に組織があると感じたらもうそこで終わりです。

今回の動きがこれほどまでに大きくなったのは、事件の本質が思想の問題ではないからです。
確かにこの機に乗じて毎日、もしくはそれに近しい勢力を叩こうという組織は存在しますが、やはりことごとく排除されています。
この反毎日の動きを左右で分けて、右翼が騒いでるというレッテルを貼りたがる人もまた事件の本質が見えていません。
思想の左右は関係なく皆が怒っているのです。

また、waiwaiの記事の本質が女性蔑視などという小さい問題ではないことは佐々木さんもご存知でしょう。
日本全体に対する組織犯罪であるととらえている人がほとんどですし、この記事を読んだ今もその考えは変わりません。
ガバナンスの不在では説明できない問題がいくつもあります。

・なぜライアン・オコネルを解雇できないのか。
・なぜ訂正記事を出せないのか。
・なぜカミヤママスオの存在を隠そうとするのか。
・なぜ国会図書館のデータベースを全て隠滅したのか(国内の紙面も含めた全てです)

これらは全て同じ理由から、したくても出来ないのではないかと多くの人が考えています。
1000万人が利用する掲示板です。そのうち誰かが答えに辿り着くでしょうね。

ともかく佐々木さんの記事は読み応えがありましたし、良き「燃料投下」になりました。(下)も楽しみにしております。



804 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:35:19 ID:G3GFzq3z0
遺伝だろうね
俺の嫁は霊感あるよ、小さい頃は結構強くて大分弱くなったらしいけどある
その親父さんもかなり霊感強い
ちなみに嫁妹は霊感ゼロ、なんなんだろうね

805 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:33:55 ID:mRFJUuiU0
何か今も家の中飛んでたんだけど

806 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:55:12 ID:E8ude0+g0
>>802
ある程度親しくて、冗談で笑い話として話すとか怪談話するならまだしも
ほぼ初対面の人に真顔で霊感wとか死神wとか話し掛けられたらヒクわぁ……
お友達扱いされたり、宗教の勧誘される前に席立つよ
遺伝してるのはオバケが見える体質じゃなくて妄想癖と虚言癖じゃないっすかw

807 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:57:51 ID:43UDe2+60
>>805
ゴキブリだ 気にするな

808 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:00:27 ID:43UDe2+60
>>806
>親が「I君の親とPTAで一緒で話したりするんだけど、I君って霊感が強いんだってさ」
     ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

809 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:29:50 ID:Ru+7Xt0M0
子供に霊感があるとか話し出す親の方が怖い
一種の親ばかなんだろうか

810 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:44:56 ID:HAeHySBw0
家は毎晩のようにコガネムシが家の中を飛び回ってるよ!
でも金は減る一方。
働いても働いても金が貯まらんのはオカルト。
そして税金の額の多さは洒落にならない怖い話。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:07:42 ID:RIWobv8CO
>>798
何故に火の中?
クレクレ厨ですまん

812 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:13:31 ID:V4kl+u77O
>>802
お〜結構怖い話だね。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:36:38 ID:5jPTkz3p0
この前知人が大阪の某トンネルで洒落にならない体験したって言ってたな

>>527だったら面白いんだが

814 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:23:42 ID:T5qbXknQ0
>>809
親ばかではないと思う。そもそもそ親自体が霊感強いみたいだしね。
それに子供が霊感があるって話し出したかは不明
なんでそういった話になったのか聞いてないしね

>>812
そんなに怖くない気がするなぁ
死神のくだりを聞いていてギャグかと思ったし

コトリバコとかくねくねとかの話は怖いと思った

815 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:37:52 ID:eetDr7EP0
シュシュシュ・・・・

816 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:09:58 ID:SNWaoHND0
猿夢みたいな夢を見た

電車に乗ってるシーンから始まったんだけど
その電車の車掌さんや運転手がみんな猿だった
とくにグロシーンはなかったし誰も死ななかったから
ただの夢だと思う

817 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:17:06 ID:0IsGKtkn0
それは猿夢というか、ただの猿の夢だな

818 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:25:58 ID:bTItEL0E0
何か、最近肩が異様に重たくてさ、病院にいったんだよ。
そしたら異常なしって言われて、ためしにお祓いしてもらいにいったんだよ。
そしたら効果てきめん。足元にすがり付いてた霊が綺麗さっぱりいなくなってくれたんだよ。
これでやっといつもどおりの軽い足取りで仕事が出来るってわけだ。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:30:10 ID:8oKUJElq0
くねくねは最後が秀逸だよな

820 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:34:52 ID:xNgZJmlQ0
ぶひぶひならあんなに恐くならいしね

821 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:35:19 ID:T5qbXknQ0
>>818
肩が重かったのに、霊は足元にすがり付いてた(?_?)

>>819
どの話かな?いろいろエピソードがあるから
どれも秀逸だとは思うけどね

822 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:36:35 ID:Hna1wqdU0
それ肩のはまだ残ってね?

823 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:01:22 ID:xNgZJmlQ0
くねくね、ぶひぶひ、もみもみ、こりこり、ぱりぱり、ぺきぺき、ぬりぬり、ぐりぐり、ぐいぐい、
ぺりぺり、くりくり、ぬるぬる、みしみし、きりきり、ばんばん、ごんごん、つんつん、えけえけ、
ぺんぺん、ぱんぱん、びしびし、とんとん、はきはき、じりじり、ちりちり、めらめら、くすくす、
ぴりぴり、ごきごき、きんきん、めりめり、だすだす、どすどす、だんだん、ぶちぶち、げふげふ、
ごほごほ、せはせは、ぞえぞえ、ちくちく、ぬきぬき、ぎこぎこ、ざらざら、わくわく、しくしく、
のしのし、くるくる、ふきふき、ごとごと、ぼとぼと、ざばざば、おんおん、さんさん、しんしん、
りんりん、くえくえ、にぎにぎ、わなわな、とくとく、ほくほく、すくすく、えひえひ、ずさずさ、
てんてん、あんあん、ぬんぬん、ねんねん、こんこん、けんけん、ぶすぶす、ぐすぐす、えんえん、
ざんざん、むごむご、ぎりぎり、ごろごろ、ぎろぎろ、ほろほろ、がきがき、ずざずざ、ずぶずぶ、
にこにこ、わしわし、さくさく、てくてく、みりみり、つぶつぶ、にひにひ、さひさひ、くぷくぷ、

824 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:06:43 ID:j8YG0Xeo0
>>823
こういうの駄目だ、小話になってるより凄く怖い

825 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:19:02 ID:xNgZJmlQ0
>>824
ちゃんと全部読みました?

826 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:22:41 ID:j8YG0Xeo0
>>825
だめ、ごめん、、、2行しか耐えられなかった
もうすこしがんばって見るね

827 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:25:38 ID:0IsGKtkn0
お前ら仲いいな

828 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:29:22 ID:xNgZJmlQ0
>>827
よかったら、>>823を読んでみてください
声には出さないでいいので

829 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:29:48 ID:T5qbXknQ0
ちょっと和んだww

830 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:30:44 ID:SNWaoHND0
地球はあと30分らしい
今日の0時にブラックホールがつくられる

831 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:33:17 ID:Fce2aAaR0
イギリスだっけか?8月8日午前0時(日本時間)
アメリカの反対を押し切って、ブラックホールの実験て。
失敗したら、地球が吸い込まれるうウウ〜、〜

832 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:37:25 ID:jmxXKA/c0
>>823
なんかエロいな

833 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:33:27 ID:XE+mGvIX0
死なない・・・?

834 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:42:59 ID:27SfUfWc0
はい、うそでした〜!


835 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:45:10 ID:27SfUfWc0
こ、このおれが誤爆だと…!?

ちなみに>>823は只単に思いついた言葉を並べただけでした>>826怖がらせてゴメン絵

836 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:53:07 ID:1/5fB+Ni0
9月10日らしいけど

837 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 00:57:09 ID:srCVLCgc0
だんだん流れが・・・

誰か死ぬ程洒落にならない怖い話をお願いします。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 01:16:56 ID:srCVLCgc0
腹へったなぁ

839 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 04:18:44 ID:D671oOEeO
投下してやろう

蝦夷地開拓時代、本土の開拓民集落がいくつかできたそうだ
その一つ、確か道央の方の話

明治時代、政府の政策にで多数の有志が北海道の開拓のため入地した

開拓前の未開の地は開拓を拒む鬱蒼とした森林地帯、しかしそこに果敢に挑んだ人間は、食料も、医者も、なにもかも不足しているなか、少しずつだが畑や家、道を造った

その課程で開拓民はあるものに悩まされた、熊だ

道央の深地はアイヌすら立ち入らない地帯、熊は人間を驚異とはまだみなしてはいない、しかし人を襲うということはなかった、はじめの頃は

ある年の秋、夏に異常な冷夏になり、作物に甚大な被害がでた、山の植物に深刻な影響がでたらしい

その秋は鮭の遡上も少なく、開拓民も食料の確保にかなり困っていた

それは、熊も同じだった

ある日の夜、おばあさんが外の物音に気づき、鹿か何かが外に干していた大根を食いにきたのかと思い外に出た

ボキ!バタバタ!!という何かが折れる音と大根がたくさん落ちる音

おばあさんがおびえながら裏に回る


その日を境におばあさんは突然いなくなってしまった

840 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 04:37:34 ID:D671oOEeO
それ以来、月に2〜3人度の程度で人が居なくなった

居なく人は老人、女、子供であった

夜、トイレに行ったものがいなくなり、朝気づくと家族が一人いなくなり、ドアが開けっ放しになっている
もちろん居なくなる度に大勢でそこらじゅうを探し回ったが見つからない、ひとの足跡すらないのだ

神隠しや人柱、いろんな噂が立ったが確証は何一つなかった

冬になり雪がしんしんと降り積もる中、また、一人子供が消えた、しかし、今回は痕跡が残っていた、雪に引きずられた後が残っていた

その後は山に向かっていた
人々はその後を追い深山に分け行った、一つ山を越えた岩屋に後が続いていた、そこには骨が落ちていた、乾いた骨、乾いた骨、何かの動物の骨かと思っていたしかし、その奥の生乾き骨には黒い毛の固まりと皮と肉片が付いていた

村へ急ぎ立ち返り、状況を説明した、事を政府の役人に告げるため早馬がでた、事態を聞いた役人は狩人をよこした、それにより住人は初めて熊の存在を知った


841 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 04:48:37 ID:v33C2q000

             /⌒'"⌒ ̄`ヽ
           ,;f        ヽ  
          i:           )  あぁぁぁぁぁぁ
          r'"       .r=ァ  |
          l  r=-        /
          ヽ'、  .ー=‐',    ノ
            .、       /
             ヽ、_  _,ノ
                  ̄


842 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 04:49:37 ID:gmWnoqga0
”ぬぷぬぷ”が見つかりません。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 05:01:40 ID:9+hSz6WVO
>>839->>840
熊嵐じゃねーかw

844 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 05:29:43 ID:o4lrS4xK0
熊嵐wiki読んで勉強になった
銃の手入れさえしておけば・・・と思った(´・ω・`)

845 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 08:40:06 ID:6XL9gF8J0
大した話じゃないんだが……

俺が中学の頃、病弱だった従姉が急性肺炎であっさりと死んだ
従姉の家は手狭で、俺の家を葬儀会場に当てることになり、
それまでの間遺体も安置されることになった
この地方では火葬にされるまでの間、
遺体の枕もとに蝋燭と線香を絶やしてはならないという仕来たりがある
運悪く、日程の都合上、葬儀は数日先になり、ちょうど、冬休みだった
俺は、昼間の間は一人で従姉に付き添うことになった

いろいろあって疎遠だった上に、病弱だったせいか、背ばかり高く、痩せ
ぎすで、容貌もぱっとしない従姉を、俺ははっきり言って異性として
意識したことはそれまで一度も無かった
しかし、それは突然訪れた
冬とはいえ、腐敗防止のためのドライアイスは必要で、納棺を翌日に
控えたその日も、俺はその作業のために布団をどかして、すでに死後硬直が
解けていた腕をとった
ふと、死に装束の袖を見ると、上げられた腕の隙間から白い胸がのぞいていた
意味不明な衝動が俺を襲ったのはそのときだった

846 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 08:41:09 ID:6XL9gF8J0
乱暴に死に装束を解かれ、あらわになった従姉の身体は、俺よりも五つも
年上なのにも関わらず、子供のように貧弱だった
死に装束の上からは豊かに見えた胸も、実際には乳首とアバラばかりが
浮き上る薄いもので、腰にも柔らかさなどは欠片も感じられなかった
しかし、意味不明な衝動に駆られた俺は、ぐったりとして冷え切った身体を
無理矢理押し開くと、思いつく限りのあらゆる方法で貪りまくった

頭のどこかでは自分は、なぜ、こんな骨と皮だけの「モノ」に、衝動を感じて
いるのだろうという疑問が渦巻いていたが、欲望の前にそんなものは何の戒め
にもならなかった
何度目かの絶頂を迎えた俺は、ふと従姉の血の気を失った唇に目を留めた
まだ、キスは試していなかったことに気がついた俺は、従姉を抱き起こすと
その唇を自分の唇で犯し始め、やがて、緩んだ口の中へ自分の舌を滑り込ませた
口の奥からかすかに漂う腐臭が俺の鼻をついたのはその瞬間だった

847 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 08:45:12 ID:6XL9gF8J0
それが全ての終わりだった
その匂いが、自分のやったことのおぞしさとあさましさを俺に自覚させた
ありったけの謝罪を口にしつつ、泣きながら従姉の身体を拭い、死に装束を
再び整えた俺は、その後は葬儀が終わるまで半ば放心状態のままだった

中一の時、朝礼で、片思いで大好きだったRちゃんが、貧血で倒れて、どうしても起きない
担任が、当時クラス一大きくて力持ちだった俺に、M君、Rちゃんを保健室まで運びなさい。って言って
もうひとり手伝おうとしたけど、俺が持ち上げてみて、「ああ、ぜんぜん一人で大丈夫だ」って言って、運びはじめた
廊下に入ってから、パンツの横から手を入れて,生まれて初めての物をさわった
とちゅう、休むふりや,抱え直すふりをしながら、いっぱい触った
目をつぶってるRちゃんの顔を見つめながら、あそこを触るのは、最高に幸せだった
俺の心臓は喉で鳴ってた
保健室に寝かせてから、トイレに入って、指を舐めてみたら、本当に味がして、興奮した
本当に三こすり位で驚く程いっぱい出た
授業が終わった時、Rちゃんが俺の所に来て、「運んでくれてありがとう」って言って可愛い顔でにっこり笑った

848 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 08:55:18 ID:6XL9gF8J0
高校生の頃俺は、人の頼みごとを断れない性格だった
そして、近所のおばさんに肉体関係を迫られ、断りきれずにヤッてしまった
しばらくしてそのおばさんの娘ともヤッてしまった
その従姉妹ともヤッてしまった

・・・と言う風な文を作り、作者名を学校のある臨時教師にして、学校の生徒用のパソコンに
入れておいたら別の教師に見つかり、問題になってその教師は首になってしまった

849 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:00:50 ID:1/5fB+Ni0
>>846
具体的にどんなことしたかkwsk


850 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:04:21 ID:1/5fB+Ni0
このタイミングでネタばらしかよ・・・なんかオレが最低人間みたいじゃないか・・・

851 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:05:41 ID:LVMc7QOZO
違うの?

852 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:23:04 ID:qeqPIMsP0
知人がいつも言ってるプラモ屋で体験した話 だから実話かどうかは不明

いつもの様に店の奥の戦車やら戦艦やら軍用の航空機のプラモを見ていたら
ノーネクタイにソフト帽の2人組の会話が聞こえてきたそうな

ほう ちょうかいという名前のフネは今もあるのか 主砲が1門とは
少し頼りないな

横からみると結構似ているじゃないか

でも平仮名だとなんだか調子が狂うな

みようこうにこんごうにきりしま 本当だな

その後も

なんだ戦闘機はアメリカ製かとか 120ミリの主砲の戦車か 大した物
ん ドイツの砲なのか 変だと思った

その店の近くには芸大があったので知人はそこの学生が演劇の練習を
してるのかなと思って特に気にしなかったらしい

レジで会計の時 店の人にその2人の話をしてみたら
大学生位の2人組 そんな人着ませんでしたよ 奥から話声は聞こえました
携帯で話してたんじゃなかったんですか と逆に質問されたとか

853 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:34:19 ID:6XL9gF8J0
小さい頃から女の尻の穴に異常に興味があって
小5の時一緒に風呂入ってた姉ちゃんのケツ穴に指入れたら、アバラにヒビが入るくらい何度も蹴られた
風呂で転んだ事にしたけど恥ずかしくて本当の事は親には言えない
あれいらい風呂は一緒にはいってくれなかったと思うが
中学、高校の頃何度もオナネタにしました


854 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:53:29 ID:RgLPjNzoO
宅配の仕事をしてた時の話。
とあるマンションの一室に配達することになったのだが
そのマンションが結構古びてて雰囲気のある感じ。
確か12、3階建ての最上階が配達先だったと思う。
音がでかくてスピードの遅いエレベーターで配達先を目指す。
その部屋の前までいったらドアが15cmほど開いてた。
無用心だなと思いつつ呼び鈴をおす。
反応がない。もいっかいおす。
開けっぱで留守かよと思いドアの隙間から覗いてみた。
椅子に寝そべるように腰掛けた素っ裸で人が殺されてる!!
よくみるとそれはマネキン(等身大で関節部が動く人形)の胸に刃物が三本刺さってる。
長髪で帽子を被った男の人形。
裸なのに何故帽子だけ?
部屋は薄暗く水槽のコポコポいう音だけが聞こえる。
気味が悪いけど仕事なので、もいっかいだけ呼び鈴をおし不在票をいれ帰ろうと思った。
不在票を書き終え前を向くとドアの隙間から女が覗いてた。
30〜40くらいの異様に痩せたオバサン。
無言でじっとこちらを見てる。
「〇〇さんですか?私…」と定型文の挨拶をして荷物を渡し逃げるようにエレベーターに。
そんなことはないだろうと思いつつ荷物を渡してる間殺されるのでは?と怖かった。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:57:02 ID:gUaGxKofO
VIPPERのような低年齢特有のつまらなさ、頭の悪さ、
女の書き込み特有の気持ち悪さ、粘着質っぷり
メンヘラの書き込み特有の馴れ合い臭さ、自意識過剰っぷり
オカ板ってそれらのウザイ要素をバランスよく持ってて、非常に読んでいてストレスが溜まる書き込みが多い
そういう奴等がオカ板に集まってきてるってのが死ぬ程洒落にならないくらい怖い

856 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 10:01:07 ID:6XL9gF8J0
小学生の時、5時間目の授業中に我慢できずにうんこ漏らした
帰りのホームルームではクラス中が俺のうんこ臭にまみれて騒然となった
俺の後ろの席の子が疑われて泣きそうになっていた
ごめんなさい

857 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:40:22 ID:WeuSzEBc0
えっと、現在進行形の話です。
はっきりとは覚えてないんですけど、今年の2月位?
冷蔵庫とキッチンの間に5cmほどの隙間があって、そこに
グレーっぽいふにゃふにゃしたモノが動いてるんですよ。
初め見た時は、ん?何だろう?と思って目を凝らしても
はっきりと実態が見えなくて、恐る恐る近づいてガン見したけど、
物体はないんだけど、なんていうんだろう、有色のスプレーを撒いたような
ガスというか霧というか、グレーなんです。
飼ってる猫はあまり気にしてないようだから、怖いものではなさそうで(夫は見えないという)
でも、最近隣人に思想盗聴とかされた事もあって
なにか繋がってるのかと思います。
日よけと目隠しのためにと、すだれも利用しましたが
あまりにも効果がないので今は窓の内側から黒い紙を貼り付け
外から室内が見えないようにしました。
きっと中を覗く事ができなくなったから、グレーも関係あるのではないかと
思います。(偵察のための何か)
警察に来て見てもらったけど、変な顔をされました。当然ですw
グレーは今でも毎日ある(いる?)し、
心霊現象ではなく人間の思念のほうが怖いです(A^^;)




858 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 12:59:04 ID:MzSYhZAp0
>>857
病気ってことはない?

859 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:12:49 ID:Hcx27UbN0
実際にあったことじゃなくて妄想の話なんですが、
よくイメージしながら聞いてやってください。

私は宇宙人や地球外生命体、とにかく生き物が地球以外にも
存在していると思っています。皆さんはどうですか。
よく地球にしか生物がいないと思うほうが無理がある、ともいうし・・
宇宙なんてめちゃくちゃ広いからきっといると思います。

ただ、もしも「宇宙人なんていない」っていう人の言うように
本当に、本当に宇宙人がいなかったとしたら。
このだだっぴろい宇宙で、この地球にしか生物がいないとしたら・・
それって凄く怖くないですか。

NASAが宇宙に行くのは色んな研究のためだけど他の星に何かいるかも
っていう希望も若干はあるはずなのに、どんなに遠くまで行っても
結局なんもなくて・・ただ他の星の間をくぐってるだけ。
どんなに金かけて探索しにいっても実はなーんもない。

真っ暗な宇宙で動いてるのは地球だけ・・


てなことをこの間布団の中で考えてたら凄く怖いし悲しい気持ちに
なりました・・変なこと考えてるとは思うけど・・
まあ宇宙人はいると思うし、こんなことはないはずだから!ただ想像
してみただけなんだけど・・


860 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:17:08 ID:fhMHGbEv0
怖くもなんとも無いだろ

861 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:24:31 ID:1/5fB+Ni0
>>860
*メンヘラ

862 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:42:13 ID:SHejUXmmO
>>857
思想盗聴とか当たり前のように書いてる時点で、
お前の頭がイカれてるんだよ!
>>859
今更人に話すことじゃねーだろ。
よほど想像力の乏しい奴以外は
誰しも考えたことあるんだよその程度のことは!この低脳が!

てめーらツマラねぇ書き込みばかりしやがって!


863 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:50:08 ID:FAIkDwaJ0
私がまだ小学校中学年くらいの頃のことでした。
私の親は麻雀が好きで、週末になれば近所のどこかの家に集まり、
大麻雀大会が行われていました。

その家々には同年ぐらいの子供たちがいたので、親についていき、
その家で夜遅くまで遊ぶのが楽しみでした。
その日も、いつものように親と一緒に近所の家に遊びに行きました。

その家は、以前は下宿生を受け入れていたことがあったので、
部屋の数が家族の人数よりもかなり多く、ある一室が物置として使われていました。

そこには、タンスや使われなくなった二段ベット、オルガン、洋服が山積みになっており、
子供たちには遊べる場所に適任でした。

家のうらはある施設の敷地と公園になっており、
窓から差し込む街頭で部屋の中はうっすらと明るくなっていました。
子供とは不思議な発想をするもので、そのまま電気をつけずにかくれんぼをすることにしました。

隠れてみつかって、鬼をやって皆をみつけて、また隠れて。
なんどかやっていた時のこと。
私はどこに隠れようか悩んでいると、二段ベットが目につきました。

『単純に上の段に隠れてもすぐに見つかる』
そう思い、下の段の更に下。床とベッドの間にもぐり込むことにしました。


864 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 13:50:56 ID:FAIkDwaJ0
足からズルズルと入っていき、あとは頭だけという状態になった時、
上の段に隠れる人がいるのに気がつきました。

ちょうど、足がひっこむところ。

『あら、隠れ場所がかぶっちゃった。』
今更場所を変えるのも面倒なので、そのままそこにいることにしました。

「も〜い〜よ〜。」
鬼がやってきて、一人づつみつけていきました。

私も見つかり、鬼がみんなを探す様子を見ていました。
『上の段には誰が隠れたんだろう?まだ見つかっていないなぁ。』

そして鬼が
「これで全員みつけたね」
と言うので、私は

「え?もう一人いるよ。」
と言うと

「みんないるよ〜。」
っと言って鬼がみんなの名前を言い始めました。

「え?だって、上の段に隠れる人見たもん。
白い靴下履いている足がさぁ、入っていった・・・・」
ふと全員がみんなの足元を見ました。
そこにいた全員が裸足でした。

その家は、十数年後に建て直しをされ、あの部屋はなくなってしまいました。
思い出してみれば、あの足は明らかに子供ではなく、大人の男の人の足でした。
いったいなぜ、あの時に現れたのか・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 14:06:58 ID:35N5iVsd0
>>862
ツマラなくない書き込みをどうぞ 期待してますよ^^

866 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 14:29:43 ID:oN+UzJEH0
うふふ、夏だなー

867 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 14:50:42 ID:vvl9QCBz0
まとめサイトPart194の「イヒカ様」は
井冰鹿様だろうな。
井戸に住んで尾のついた神様のこと
奈良とか和歌山とかそのへんにいて
神武天皇に挨拶に出てきたらしいから
かなり古い神様なんだろうなあ

868 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 15:19:48 ID:Ox0W3CJ90
井光さまとも言わないか?
井光さま、加門七海の本に井冰鹿様と同じ経歴で書いてあった
国津神のおひとりとか

869 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:43:48 ID:LVMc7QOZO







870 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:23:47 ID:WeuSzEBc0
そいだば、おらが実際体験した話だ。
去年の晦日の事だ。町内の青年会のメンバー内でなまはげの役を
まわしてらんだけども、ちょうど去年は俺に役が回ってきた。
町内のわらすどもをまんべんねく脅かしてやって、もう回るどごさねーから
引き上げるべ、って道を歩いてだ時に数メートル先の電柱に異様な
空気が漂ってるのを見つけでしまっだ。
一緒に歩いてだ奴に「おい、あすご見でけれ!」といって立ち止まって
暫く様子を伺ったが、何ともねーようだった。
「見間違いでねーの?」という奴の言葉に安心してまた歩き始めたのだが、
その電柱を通り過ぎる時に偉いものを見てしまっだ。
「あ、あれは、がっ、ガモでねか・・・・・(呆然」
そのAへつづく


871 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:44:49 ID:E5yUPsbG0
(^^)

A(^^;)

(A^^;)

(^A^;)

(^^A;)

(^^;)A

(^^)

872 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:51:50 ID:4ObqJG0h0
日本語でおk

873 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:57:30 ID:8Wzcfj690
バカ、方言がキーポイントのあっと驚く展開なんだろうが!

874 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:57:57 ID:27SfUfWc0
ごろごろ、ぷりぷり、ぶりぶり、げりげり、くんくん、くさくさ、

875 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 19:52:48 ID:0R0MOrsn0
今日の昼地震あったよな
こういうのが死ぬほど洒落にならないくらい怖いな

876 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 21:47:37 ID:PIRrb4Rq0
誰か
精神がおかしくなった母ちゃんから手紙北

文章が微妙におかしい

実は看護師にいじめられてる(⊃Д`)
ってやつ教えて
超お願い

877 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 21:53:34 ID:Yzx6J/cL0
くれくれ夏厨うぜえ…自分で目の前の箱で探せよ

878 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 21:56:30 ID:dWzScCNT0
>>876
そこまでネタ覚えてたら帰って楽しめない(怖くない)気がする

879 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:05:30 ID:1wej24+R0
そのAだば。
「あ、あれは、がっ、ガモでねか・・・・・(呆然」
電柱から生えた、やったらめったらおっぎいガモこが
ピョンピョンと上下運動しながら動いでるでねーか。
オラだちのたまげだ表情をあざ笑うかのように
先っぽから異様な匂いのする液体を噴射しはじめだ。
異様な匂いのするその液体がかかった先は黄色い湯気をあげて
周囲の地面を溶かしはじめた。
「あ、あぶない!こっちさ向けで放射してくんど!逃げるべ!」



880 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:06:00 ID:Yzx6J/cL0
ていうか、ここまで内容覚えてたら幾つかのキーワードでググればすぐ見つかるのに
精神病院 母 縦読み とかさ


881 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:21:11 ID:7sSl7GBW0
>>877,878,880
880のキーワードでヤフったらでてきたよ
ありがとう

882 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:26:00 ID:8IFM/R/l0
今日近くで電車の飛び込みがあったんだが

何が怖いって、首が無い!首が無い!って
言ってる自分の子ども等を
平気で見せてた親が一番怖いな

883 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:40:25 ID:C/eceXj90
乳児「・・・ZZZ」
母「寝たみたいね、さて」
乳児「・・・いかんといて」

   @@@
Σ@(゜д゜)@

884 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:48:32 ID:0R0MOrsn0
>>881
ヤフるって表現珍しいな

885 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:50:29 ID:35N5iVsd0
>>884
はてなでうぃきれ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:24:06 ID:27SfUfWc0
おれも今度からヤフることにする

887 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:27:38 ID:0R0MOrsn0
じゃ俺オナるわ

888 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:43:14 ID:+IVlOH6v0
夏だな

889 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:49:38 ID:h/6ffXXO0
      ___
    /  ∧∧ \
   /  ヽ( ゚∀゚)´、`、
  / /\ \つ  つ、ヽ
  | |  ,\ \ ノ  | |
  ヽヽ  レ \ \フ / /
   \[厨房警戒日]/
    ヽ、 ____,, /
       ||
       ||
【夏厨房警戒日】 です
荒らしにはくれぐれもお気をつけ下さい。
いかなる理由があろうと、厨レスに反応することを禁じます。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:02:45 ID:RF5zXEwB0
>>857

この話がネタでないのなら
あなたはすぐに精神科に行くべきです。
統合失調症の可能性があります。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:11:49 ID:cWOQOaa30
というかもう>>857は公務執行妨害でぶちこまれればいいのに

892 :作為を感じた人 ◆you/jI5M9w :2008/08/09(土) 00:13:05 ID:TgnkGcyo0 ?PLT(20204)
           r'^::,丿;i' ',     ',,ノ` `ヽ);;;;
        (,ヽ!r-‐ _. ',      ',  `ヽ;/;:i,,r'丶-────--
        ,!;i'".゙、;;::..;;:;..',      ',: :|. /   ヽ;;:ヽ ::ミ|,,.`r-`'' :: 
       r'^::,丿;i'".゙、;;::..;;:;..',     ',、 `'' ! i;:ミ,,.`;...`Y ::^"`'' :: 
         r'^::,丿;i'".゙、;;::..;;:;..',   ,,r''´:ミ,,.`r- ゝ.、 ''
       (,ヽ!r-‐ _.ノ、 ` ' r''´''v'  `ヽ;/;:i,,r'"`;:丿''v' 
       r'^::,丿;i'".゙、;;::..`r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r'"` /
       `r- ゝ.、 ''v'  `ヽ;/;:i,,r (,ヽ!r-‐ _.'ー‐-、,, 、
     r'^ !r-‐ _.ノ、 `'' ! i;:ミ,,.(,ヽ!r-‐ _ヽ;;::ノ! ,(●)、 ヽ, ヽ,
     !r-‐ _.ノ、 `'' ! i;:ミ,,.`r  - ゝ   _,,,/ (●);(●)l ', ゙
   .,,,ノ入;;:: `r- ゝ.、 ''v' /`ー─‐''''(●)    (●);;(●)l  
 (,ヽ!r-‐ _.ノ、 `'' ! i;:ミ / (●)ヽヽ, (●) (●)      ,'  
.r'^::,丿;i'".゙、;;::..;;:;...` ' ! i;: ', (●)ゝ(●) (●ヽ,-'⌒`"'''::、 /
!r-‐ _.ノ、 `'' ! i;:ミ,,.`r- ゝ', (●(●) _(●)' (,-'" ̄^"ヽヽ/
! i;;_⌒.`r-`'' ::  |,,.`r-  `'' ::',  `(●)   ./"!,,┼┼┼/;ノ
 __,,,,,,,`ヾ.'゙`'' |,,.`|,,.`r-`' ' : ',     (●) 丶ヽ,,,,,,,,:;-''"/
´   ミ|,,.`r-`'' ::  i;:ミ,,.`r-  l,,        `'、,,,_,;;,.-''゛゛丶、
     (,ヽ!r-‐ _. !r-‐ _.ノ、  `'l二ニ>゙゙゙゙~´     ヽ,  `丶、,
    |ー───!r-ゝ;;,...,,,   l,,rー/           ヽ    `
     |,,.`r-`'' ::  ',     ,' , '             ',
     |, ヽ!r-ゝ;;ヽ、   / /      l         ',ヽ,
.      `l;;:;...`Y , -'" `'''゙゙´, '      /        / ', ヽ、,
      | ,,, -'"     /       /、       ,/  |ヽ,

893 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:40:14 ID:EYXnO+q90
夏だな

894 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:42:17 ID:EYXnO+q90
夏といえば海!

895 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:43:19 ID:RF5zXEwB0
海といえば山!

896 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:50:28 ID:gBSR4IbB0
山といえば遭難!

897 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:04:50 ID:SBt9qOls0
遭難と言えば人肉!

898 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:10:14 ID:UlH/a/8p0
人肉といえば餃子! (都市伝説人肉餃子より)

899 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:12:00 ID:3DeKrNXS0
>>852
俺スケールモデラーだから、
会話の意味よく分かるわ。
正直、その幽霊氏達と友達になりたい。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:28:36 ID:SBt9qOls0
九百げとーーー

901 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:32:06 ID:gBSR4IbB0
はい残念、九百一げとーーー

902 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:34:37 ID:SBt9qOls0
餃子からやりなおそう・・



餃子と言えば中国!

903 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:50:47 ID:NnBEQide0
中国と言えばパンダ貸出料 年1億円

904 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:06:45 ID:ufXYY7b20
お前ら一番びびった洒落コワって何?
俺あのバスのやつ・・3年後にデジャブなやつ

905 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:09:39 ID:ONiSuisx0
詳しく頼む

906 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:12:39 ID:gBSR4IbB0
どれだろ、オチが衝撃的だったのはお母さんからの手紙が○○死ねってやつかな
読んだら呪われる系で最後にそのネタばらしは恐かったね
未だに健康そのものだけど

907 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:15:31 ID:nCZYXkGsO
>>906
kwsk

908 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:16:09 ID:QfXEo0IMO
去年の夏、ある団地に宅配のバイトでピザを届けに行った。夕方5時ぐらい。
バイクを泊め、ドアの前に行くと、何故かピンク色の汚れた洗面器があって、その中に金が置いてあった。
少しおかしいとは思いつつ、チャイムを鳴らしたが、全然でてこない。

金がある以上、ピザを手渡さない訳にも行かないので、困ってしまった。
仕方なくゆっくりドアノブを回すと、ドアが開いてたんだ。
「すみません、ピザお届け・・・」ここまで言って、異変に気付いた。
部屋の中が見えない程、黒い煙?で充満していたんだ。

一瞬「火事か!?」と思ったが、そういった類いのコゲ臭い匂いはしなかったし、(何というか、海っぽい匂いがした)
団地の下では、さっきバイクをとめた場所に居た子供たちが遊ぶ声もする。
俺は「すいません、お届けものです。」もう一度言った。

すると、すぐ近くの下駄箱が、ドン!と派手な音を立てて倒れた。
ビクっとなったのもつかの間、黒いモヤの中にゆらめく影を見たんだ。
体の片方側だけに、腕が三つあった・・・。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:17:23 ID:QfXEo0IMO

もう訳が分からなくて、怖くて、それでも必死に「ありがとうございましたー。」
とだけ言って、洗面器の中の金をひっ掴んで逃げるように階段を駆け降りた。

偶然なのか何なのか、何故か引き返した時には、
遊んでいた筈の子供たちも一人残らず居なくなっていた。

バイクに跨がり、発進する時、今行った部屋の窓を見上げた。
部屋自体には、特に異常は無いようだったが、
(と、いうか、カーテンが閉まっていて中は見えなかった)
その部屋の窓がある地点の壁に、黒い液体?が3本、下に向かって線状に垂れてて、
それは、下の階の窓のすぐ近くまで来ていた。

バイトに戻ってこの話をしても、誰も信じてくれなかった。
作り話上手いなあ、と笑われた。

・・・もし、ああいう先天的な障害を持った人だったなら、申し訳ない事したな、とは思う。
けど、不気味すぎて、あの時の行動を咎められてもどうしようもない・・・


そのバイトは、それから少しして、やめた。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:21:27 ID:ufXYY7b20
>>907
http://syarecowa.moo.jp/3/860.htm
これだよこれー下の続きとセットでどーぞ

911 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:22:35 ID:ufXYY7b20
>>905へだった もう駄目だ・・

>>906 kwsk

912 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:23:17 ID:cWOQOaa30
しかし幽霊って何で俺らをビビらそうとするのかね?
出るなら出るで、事故当時のグロイ姿とか、唐突に現れるとかじゃなく
生きてる人間みたく普通に訪ねてきてくれればいいのに
何かノルマでもあるの?

913 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:31:56 ID:gBSR4IbB0
>>907,>>911
ごめん、まとめで探したけど見つからなかった

なんかある母親独りで子供を育ててたんんだけど、その無理がたたって死んじゃうんだけど
その死ぬ間際に手紙を渡してくれて、本当に辛くなったら読むんだよって言い残して死んじゃうんだけど
数年後、それを子供が読んだら○○(子供の名前)死ねとだけ書いてあったってやつ

914 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:34:03 ID:u6E3JsCu0
育美、SHINE
だな
マジで死ねと書いてあるのか、輝けと書いてあるのか
微妙なラインでむずがゆかった

915 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:53:04 ID:EYXnO+q90
はーいおっぱいおっぱい

916 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:01:40 ID:YyxLj31Y0
>>912
最近の幽霊はメールとか送ったりしなきゃいけないから大変だお。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:10:48 ID:s1sIOtP80
>>916
しょこたんのお父さん乙ww

918 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:15:08 ID:EOyDp6ih0
>>912
怪我とかした時、人に見せたくなるじゃん。
ほら!見て見て!こんな酷い事になっちゃった^^ みたいな

919 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:19:08 ID:TZYovFZ90
>>859
バックパッカーの為のガイドブックに、
ロンリープラネットっていうのがあるんだ。
初めてそのタイトルを聞いたとき
そういう気持ちになった。

920 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:21:55 ID:SJWo23wB0
>917
あれ、別の番組で憑いてる女の霊が父親騙って書いたって言ってたぞ。

921 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:33:42 ID:C9kSvgwD0
>>920 うるせーよ

あ、屁が出たwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

922 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:36:19 ID:QfXEo0IMO
あんまり怖くなかったのか・・・

923 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:37:27 ID:8ftlv2Jq0
>>859
すげー亀レスだけど、その気持良く分かるわ。
寝る前とか頭が落ち着いてる時に、そういう事フッっと考えることある。

地球とか宇宙の中でいかに人間がちっぽけで、自然に抗えない存在かって思い知らされる。
今までの出来事が過去になっていくように、今自分が生きてるこの時代も、いつかは過去になって
歴史の教科書に載るんだって考えると、なんだかとてつもなく怖い。

こんな事考えるのは今の生き方に満足出来てない証拠だぜw
充実してりゃ、こんなこと気にせず死んでいけるんだろうな、と思った

924 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 08:49:14 ID:wn5YTL5cO
>>923
おれもわかる

925 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 10:26:50 ID:OSkYxRhV0
俺は寝る前にふと、

『あぁ、俺は37でまだ童貞なのに、この時間、世界のいたるところで
 ウハウハセックちゅしてる香具師らもいるんだろうなぁ』

…と思うことがあるぞ!

926 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:24:39 ID:t5P6PnxS0
>>925
あれ・・・俺がいる

927 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:53:30 ID:RrTAQh0xO
37で童貞とか都市伝説じゃないの?

928 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:02:35 ID:DVNv2hlv0
>>859みたいなことは小学校の時考えて
夜中に泣いたことがあった

929 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:05:39 ID:nKev3YqbO
>>927
都市伝説か…
30過ぎて童貞だと魔法使いになれるっていう笑い話があったけど、そうだとしたら日本は魔法使いで溢れることになるな

930 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:15:07 ID:DVNv2hlv0
30過ぎて魔法使いなら
50過ぎたら何になるんだろう?

931 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:19:06 ID:8WzoJQ/B0
魔物かなあ

932 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:19:49 ID:BJ6IvAcD0
50過ぎると国から童貞年金が出るんだよ。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:23:37 ID:sycAKuBe0
たしか
40歳〜 魔導師
50歳〜 大魔導
だったと思う。

934 :名無し募集中。。。:2008/08/09(土) 13:38:03 ID:DVNv2hlv0
60過ぎたら大魔神とか

935 :名無し募集中。。。:2008/08/09(土) 13:38:54 ID:DVNv2hlv0
神かよ

936 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:39:18 ID:zSQ3y1mS0
77歳
88歳
99歳

は?

937 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 13:41:25 ID:sycAKuBe0
それって
喜寿
米寿
白寿
以外で?

938 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 14:41:35 ID:DVNv2hlv0
えっと一応書いとくけど>>934>>935は自演とかじゃなくて
思いついたまま書いただけだから。
調べたら
60歳  還暦
70歳  古希
80歳  傘寿
90歳  卒寿
100歳 上寿
だそうです。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 14:57:59 ID:wn5YTL5cO
>>925
それってみんな思うことだろ

940 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:34:37 ID:LlPA+nlv0
>>99-103のヤツは、続きもしくは新作を書くべき

941 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:37:49 ID:cqTnSQCDO
>>938
最初の二行はツンデレ風に書けばおk

942 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:39:32 ID:TZYovFZ90
嘉門達夫の、20年くらい前のすごく短い曲に
確か「腹の立つ歌」っていうのがあって

 人がこうして働いている時に〜
 世界のどこかで、セックスをしてるやつがいる〜

微妙に歌詞違うかもしれないけど
長さはも内容も大体こんなもん

943 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 18:27:39 ID:mp06zMpv0
で、その歌のどこが死ぬほど洒落にならないくらい怖いの?

944 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 18:30:29 ID:ufXYY7b20
>>859
小学生の時はそんな事考えてた・・あんた暇なんだな

945 :1/5:2008/08/09(土) 18:45:06 ID:CiRpxVeD0
実際に知人が体験した話

初めは彩子が会社帰りにバス停から家まで歩いているときに起った。
小さな公園を横切り一人暮らしをしているマンションが見えた頃だった。
急に電柱の影から話しかけられた。
『あなたの部屋に姿鏡あるでしょ。』
突然の質問に心臓が飛び出しそうになりバッと身構えながら声の方向を向くと
全身黒や茶色の服装の地味な女性が若干前かがみの状態でたたずんでいた。
見たことのない女性だった。年齢はおよそ40代半ば程。
そのまま女性は続けた。
『あなたの部屋に姿鏡あるでしょ。このくらいの。』
指で形を書きながら続ける。
『その姿鏡捨てたほうがいいわよ。悪いことが起きるの』
『思い出なの?思い出なら仕方ないけど。でもしょうがないわよ』
彩子はその女性が頭のおかしい人と悟り、毅然とした口調で切り出した。
「はぁ?そんなものありません。失礼します。」
と、早足でマンションに向かった。

946 :2/5:2008/08/09(土) 18:45:46 ID:CiRpxVeD0
ところが、彩子の言葉がまるで聞こえていないのかのように
彩子を追いかけながら女性は続けた。
『私は知っているのよ。お隣だもの。お・と・な・り。』
『ねぇ。捨てなさいってば。思い出なの?形見とかなら可愛そうだけど・・・。
しょうがないわよ。明日捨てたほうがいいわ』
彩子は無視し続けるもエレベーターを待っている間もずっと続けているので
「いいかげんにして下さい!本当にそんな姿鏡持っていません!」
とやや声を荒げてお隣だという女性に言うも
『嘘よ。嘘。だって知っているもの。あなた教育が悪いわね』
『隠しても無駄なの。あなたの部屋に姿鏡あるでしょ。このくらいの』
また指で形をつくりながら言う。
もちろんエレベーターの中にもついてくる。
彩子は呪文のような台詞にうんざりし、無視することにした。
ずぅっと同じような言葉を続けている中、エレベーターが彩子の部屋がある7階に到着した。
扉が開くと彩子の部屋である一番奥の708号室まで駆けだし、すぐさま鍵を開けた。
追ってはこなかったが、大声で『姿鏡を捨てなさい!思い出なの!?』と
エレベーターの前からこちらを向いているのが部屋に入る前に見えた。

947 :3/5:2008/08/09(土) 18:46:34 ID:CiRpxVeD0
翌朝、昨夜の出来事が頭から離れずほとんど眠ることができなかった彩子は
寝不足のまま会社へ出勤すると、同僚などに「二日酔いかぁ?」などとからかわれた。
なんとか仕事を終え帰宅すると、やはりお隣の女性はマンションの前で待っていた。
そこからは昨日の繰り返し。
『あなたの部屋に姿鏡あるでしょ。このくらいの』
から始まり『思い出なの?思い出なの?』と・・・。
彩子は終始無視を決め込んだ。
そのまま彩子の部屋の前までついてくる。
鍵を開けると彩子は振り返り。
「いいかげんにしてください。これ以上続けるなら警察呼びますよ。」
と言ったが。やはり聞こえていないかのように女性は言った。
『ほら。見せてみなさいよ。私が一緒に捨ててあげるから。思い出でもしょうがないわよ』

948 :4/5:2008/08/09(土) 18:47:07 ID:CiRpxVeD0
寝不足でイライラしていた彩子はとうとうキレた。
「なんなんですか!!あなたに関係ないでしょ!」と言うと。
淡々とした口調だが、今までよりも大きな声で
『鏡っていうのはね、光だけじゃなく悪い気も跳ね返すのよ
悪い気があなたの部屋を通ってるんだけど、姿鏡が反射して
私の部屋にくるの。』
「はぁ!?頭おかしいんですか!」
『だからマァ君がね、事故に遭って今入院してるの。このままだとマァ君が死んじゃうでしょ?
だからあなたの部屋の姿鏡捨ててちょうだい?思い出なの?』
もう駄目だと思った彩子は勢い良くドアを開け、滑り込むように部屋に入って鍵をかけた。
外では女性の大きな声が続いている。
『思い出なの?それでもしょうがないのよ?』と。

949 :5/5:2008/08/09(土) 18:48:20 ID:CiRpxVeD0
部屋の電気を付け、彩子はすぐさま管理人に連絡をした。
一方的に変な隣人に困っていることを半分パニックになりながら伝えたが。
管理人はあまり真剣ではない様子。
ふいにチャイムが「ピンポーン」「ピンポーン」と鳴る。
「ほら!まだ居る!早くすぐ来てなんとかしてください!頭がおかしくなりそう!」
管理人はう〜んと唸りながら答える
「その、隣人なんですけどねぇ。― 」
すると玄関のチャイム音の奥から不思議なことに男の声が聞こえてきた。
「《ピンポーン》すいませーん!すいませーん!」
管理人は続ける
「 ―お宅の隣の707号室は携帯の基地局として機材が置いてあるだけで
誰も住んでいないんですよ。」
管理人が言い終わるころ、外の男の声が告げた。
「さっき口論してた人!飛び降りちゃいましたけど!」

彩子は失神してしまった。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:23:06 ID:WalgzE5m0
彩子どんだけ鬼畜なんだよ! その女性とマァ君二人の命を奪ったんだぞ! 彩子こそ地獄に落ちろ!

951 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:32:58 ID:BSkN6Wz80
彩子はほんとに姿鏡持ってなかったのかな。

952 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:41:00 ID:3uuTtCJM0
このスレの人に、どうやって実話と妄想を見分けてるのか聞きたい

953 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:44:55 ID:B7mZJ4GQO
イロモネアにおさるでてるw

954 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:50:37 ID:ihGxcgmP0
有吉がまだ芸能界に残ってることがオカルト

955 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:59:18 ID:B7mZJ4GQO
>>954
激か?

956 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 19:59:54 ID:B7mZJ4GQO
有吉のあだ名つけるやつは嫌いじゃないよ俺

957 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 20:20:36 ID:TnaVpsw6O
おしゃべり糞野郎は有吉の代表作

958 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 20:33:49 ID:r5wW2YWM0
でも有吉はあだ名つけるのを嫌々やってる

959 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 20:57:49 ID:BJ6IvAcD0
>>949
結局、飛び降りちゃった人は誰だったんですか?
単なる基地外ということですか?

960 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 21:02:06 ID:1ROs4IguO
私の家の向かいの家に、両親と息子の三人で暮らしてる家族がいるんです。
今日の昼頃、その家から「うるせえ!」という声が聞こえてきました。どうやら親子喧嘩みたいで、なんかガラスが割れる音がして結構激しい様子です。
結構すごいなーと思ったんですが、私もよく姉と喧嘩してギャーギャー騒いだりしているのでまあ、なんというかそういうこともあるよなって気にしない事にしたんです。
夜になって、祖母がその事について話してきました。昼間怒鳴り声聞いたべ?と。
祖母も怒鳴り声を聞いていたみたいです。
祖母の話を聞いて私は愕然としました。


なんと、向かいの家、息子が騒いでいた時、両親は家を空けていたそうです。
つまり、息子は誰もいない家で一人「うるせえ!」と怒鳴っていたと…


祖母の話だとその息子は案の定精神がおかしいらしく、精神科に通っているそうです。
意外と近くにそういう人っているんですね。
しかもその息子、祖母の知り合いの孫だそうで誰もその知り合いの前では息子の話はしないそうです。そりゃそうだ。
祖母もそういう話どっから聞いてくんだか、田舎のおばあちゃんのネットワークってすごいですね。

961 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 21:34:12 ID:+fCCOKPx0
>>960
そういうことは噂話としてではなく、
危機回避の話として近所の人も少しは知ってないと
怖い事本当に起こりそう。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 21:53:51 ID:TZYovFZ90
怖いこと起きたよ。
私、5歳のとき、そういう情報を一切聞かされてなかったから
危機回避できず、
向かいの家のあんちゃんに、初対面で
「お前かー!俺のことを気違いっていってるのはー!!」
っていきなりキックされたよ。
痛みとかは覚えてないけど、蹴られて倒れたときの土のにおいは今でも思い出す。

963 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 21:59:34 ID:F8rAFqpv0
そうそう。殴られたりしたときって痛みより他のことが印象に残る。
アドレナリン効果だとしたら分泌速度すげえな。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 22:37:46 ID:ycrNdagm0
陶芸で使うあの装置が無人の部屋で高速回転してたときは
マジで怖かった

965 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 22:47:16 ID:B7mZJ4GQO
激最近さぼってるな

966 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 22:47:27 ID:cWOQOaa30
どうでもいいけど

>しかもその息子、祖母の知り合いの孫だそうで

これって“しかも”ってつけるようなことか?
向かいに住んでりゃ普通は誰かの知り合いだよなw

967 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 22:50:05 ID:ah2Cdhty0
↓次
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

968 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:01:44 ID:KPQoMKlL0
次スレ乙

969 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:06:16 ID:+fCCOKPx0
>>964
なんだか笑えるw

970 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:42:34 ID:zVFoWs9b0
ろくろか
高速回転は確かに怖いなw

971 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:17:14 ID:JmKHFViq0
電動のろくろがあることを知らないのかな?

972 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:39:54 ID:AZ3lqcYN0
いや、でも無人じゃ不気味だろ・・・。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:51:54 ID:6osHQbPJ0
コケシは「子消し」の意味だったという説があるが、
電動になったコケシが子作り作業の道具になっているとは皮肉なものである。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:53:58 ID:MvIYF22X0
オナニーならまだしも
セックスにバイブ使うカップルなんて実際には聞いたことも無い

975 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:59:19 ID:I1yFNcBL0
え?盛り上げ用で使うだろ普通に
何のためにラブホに自販機置いてあるんだよ

976 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:06:26 ID:zVFoWs9b0
ドンキにも置いてあるしな

977 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 10:27:58 ID:g9kPxMhJ0
>>974の無知が発覚した夏休み2日目

978 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 11:42:11 ID:b7mzVuh90
俺も普通に使うぞw
道具を見せる度に喜ぶ彼女を見て喜ぶ俺ww
マジで変態な俺・・・

979 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 12:56:52 ID:XoQN3XX80
純なドーテー君に愛の手を・・

980 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 14:06:34 ID:KuxEzkqM0
テレビ局やレコーディングスタジオは地価が安いところに建っていることが多いみたいです
まぁ、安いからにはもちろん理由があるからで…

本物かどうかは怪しいけどTHE BOOMの「からたち野坂」などに変な声が入っているのは有名ですよね



閑話休題。

そんなスタジオのお話

981 :>>980  他の人の話の流れを崩してスマソ:2008/08/10(日) 14:12:06 ID:KuxEzkqM0
女性アイドルがラジオ番組の収録をしている最中に
顔が真っ青になって何も喋らなくなってしまったそうです
その日の主役の彼女が喋らなければ番組の意味がない
番組は一時中断。

番組終了後、彼女に理由を尋ねると
「スピーカーの孔から小さい女の人が一生懸命這い出そうとしてるんです…」






何かの本で見たけど 何に載ってたかは忘れた


おれの実体験もありますが、この話同様、「死ぬほど怖く」はないので
いつか気が向いたときに


982 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 14:26:58 ID:6qhtuv0g0
現在はどうか知らないけど、80年代〜のTV業界はドラッグキメキメなのが多かったらしい、
天然系より紙麻薬とかのLSD系が流行ってて、それはキマる時激しく抜けるのも早いとの事。
おそらくよくある小人系の幻覚でも見たんじゃないかな?と推察

ドラッギーな奴の話聞くと結構その手の心霊現象に酷似した体験談が多かったりする
窓からこちらを伺ってる顔が見えたり、電車乗ってると人に紛れて異形の物体が乗ってきたり
目や指先から糸の様なのが出てて辿っていくと何かしらの文字が浮いてたり、小さい老人が走り去って行ったりとか

本人はドラッグが抜けたと思ってて他人から見ても普通に見える状態でも突然幻覚が見えたりするらしい。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 15:30:03 ID:KZXFI2oE0
虫がどーのとか、
小さい○○が○○する
って、薬、アル中の典型的な幻覚だよね。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 15:36:00 ID:AHnJbKy40
紙とかキノコとかはありえないもの見えるからな

985 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 18:32:57 ID:WcaDaE+R0
体のどっかから白くて長い毛が一本だけ生えてたのは見たことある
ドラッグ決めてないし文字とか浮いてないけど

986 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 18:52:59 ID:KZXFI2oE0
>>985
宝毛 【たからげ】
俗に,通常は毛が生えないような場所から生えてくる,透明(または白色)の長い毛のこと。
「生えていると縁起が良い」とする民間伝承がある。福毛(ふくげ)。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 20:08:28 ID:N5yKOsqH0
あと14レスなんだかんねっ!
ちゃんとつかってよねっ!

988 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 20:14:11 ID:KZXFI2oE0
ドブに捨てるような使い方してやる
わははは

989 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:01:10 ID:N5yKOsqH0
いやん!

990 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:01:41 ID:N5yKOsqH0
おまんちん!

991 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:02:25 ID:N5yKOsqH0
アハン!アハン!アハン!

992 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:09:34 ID:2kBX7e0qO
あばぼ

993 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:13:50 ID:6qhtuv0g0
>>985
都市伝説の部類かもしれないけど、耳から白い糸出てて引っ張ったら失明っての思い出した
宝毛っていうのか。初めて知ったよ

そうそう突然関係ないんだけど、スレ消化で一つ
結構前なんだけど(2年位前)近所の八百屋さんの前で起こった事故の話

昔ながらのスタイルの中年夫婦と息子夫婦の家族総出で切り盛りしてる八百屋さんなんだけど
4車線の大通りと駅前に続く大通りとの交差点横にあって、バス停や抜け道もあったりで
店の前はいつも車がビュンビュン。深夜は事故も多く、交差点の電柱には良く花が置かれてる。そんな所の話。

ある日俺が出勤時に遅刻ギリギリでバス乗り過ごした。仕方なしに歩いて駅まで行く事にしたんだけど
八百屋の近くまで来ると激しい衝突音となにやら焦げ臭い匂い、これは事故だとすぐ解る感覚だった
足早に店前まで行くと、やはり信号待ち渋滞の車の陰からビックスクーターが転倒してるのが見えた。

丁度今しがた起きた軽い接触や転倒事故に見えたんだが、近づくにつれその被害度の大きさにビックリした
ビックスクーターは前半分がグチャグチャに潰れ、車線と車線にまたがって転倒している為、両車線共完全に停止していた。
スクーターに乗ってたと思われる若者が車線の真ん中で仰向けに倒れウーウー唸ってた

(↓つづく)

994 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:14:27 ID:6qhtuv0g0
(↓つづき)

俺含め、ほぼ全員が固まって身動きとれずに居た。パニック状態とかそんな感じ。頭真っ白で、ただただ見入ってた。

そんな折、屋の奥から飛び出てきた八百屋のオヤジが、スイカと印刷されたダンボールを持って事故った若者に駆け寄ると
まるで店頭に並べた売れ残りを処分するかの如く、恐ろしく冷静に素早い手つきで若者をダンボールに腰から積めてった
「ぎゃーん、うぁーん」と若者が泣き叫ぶが、八百屋のオヤジが「うるせぃ!男なら黙ってろ!」と一括

そこでやっと我に返った俺が携帯電話で救急車呼ぼうと、110番か119番かどっちだ!?とかしばし混乱してると
八百屋のオバチャンがオヤジの助太刀に向かった。夫婦仲良く若者が詰め込まれたダンボールを渋滞する車に向かって
進め進めと笑顔で会釈し合図しながら店まで運ぶ。オヤジもオバチャンも白いエプロンが真っ赤に染まってた。

あっけに取られつつ何とか110番で状況報告を続けてる俺の横で、淡々と八百屋のオヤジとオバチャンが

「あー、足置いて来ちまったよ」
「よかったねアンタ!あそこに居たらトラックや何かに轢かれちまう所だったよぉ!」

ネギや大根の横でダンボールの詰められ、飛び出た手足しか見えてなかった若者の右足から下が無かった
箱の蓋の陰になってて若者の表情を見ることが出来ないのだが、さっきまでイタイイタイと喚いてた声も無く
ただグスグスとすすり泣く様な声だけが聞こえてくる。

俺はとりあえず役目は果たしたと、会社に遅刻しそうだという事を思い出すことで冷静になろうとした
110番には「かけ直して良いか?」と聞かれたので「問題は無いが、現場横の八百屋さんの方が適任だと思います」とだけ伝え
会社に遅れそうだと連絡し駅へ向かった。

翌々日、新聞に若者が事故で即死となってた。どこを詳しく読んでも若者の過失による事故で、ただ即死とだけ書かれてた。

その八百屋は事故のあった日もそのまま営業を続け現在も無休で続けてるんだが、通りがかる度に見るオヤジの笑顔が怖い。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:37:39 ID:CpuDEjzB0
>>993
それ耳に通ってると信じられてた目の神経。耳に目のツボがあるからそういわれてるらしい。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:48:53 ID:5Mn4hXgOO
>>962

> 怖いこと起きたよ。
> 私、5歳のとき、そういう情報を一切聞かされてなかったから
> 危機回避できず、
> 向かいの家のあんちゃんに、初対面で
> 「お前かー!俺のことを気違いっていってるのはー!!」
> っていきなりキックされたよ。
> 痛みとかは覚えてないけど、蹴られて倒れたときの土のにおいは今でも思い出す。


















997 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:49:38 ID:6qhtuv0g0
>>995
あ!そうそう、なんか神経だとかなんか聞いた事あったかも。へぇツボがあるからなのか
でもデマなんだね?よかった、それ系の話は子供の時から怖さを引きずるんだよ

998 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:52:34 ID:N5yKOsqH0
おちんちん

999 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:55:03 ID:N5yKOsqH0
おまんちん!

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 21:55:33 ID:N5yKOsqH0
激でした!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)