5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

四次元を見つけてしまった Part XI 未完

1 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/06/19(木) 21:15:06 ID:xuFiDoqE0
宴の再開です…

最初は「四次元を見つけてしまった Part1」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1120928441/
そんでもって「四次元を見つけてしまった PartII 」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1123343525/
よいしょっ「四次元を見つけてしまった PartV」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1137686254/
どっこいしょ「四次元を見つけてしまった PartW@」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1148798633/
そらよっ「四次元を見つけてしまった PartWA」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1140444112/
なんとか「四次元を見つけてしまった ParX」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1153407153/
だから「四次元を見つけてしまった ParY」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1170181545/
どうしよう?「四次元を見つけてしまった PartZ 」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1170181569/
そして「四次元を見つけてしまったPart[ 」
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1184525683/

ちなみに初代スレの>1の発言集。
http://4d4u.net/2chBBS/test/read.cgi/4444/1123343525/4-12

204 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/28(木) 22:33:29 ID:g6fVjg/60
>>202
酔っ払って書き込むので、
たいしたことは書いていませんしかけません・・・
悲しいかな、それがおいらの現実なのでしょう・・・

すべての刺激は脳内で消費されるエネルギーに変換され、
夢を現実として生きているのが、おいらでしょうか・・・

205 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/30(土) 01:20:42 ID:W3wGZ4ex0
保守

206 :本当にあった怖い名無し:2008/08/30(土) 02:50:22 ID:Dv9120YKO
次元大介

207 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/31(日) 01:13:33 ID:XHPBT7KI0
保守・・・

208 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 02:04:58 ID:6a10LODD0
夜寝る前に、目をつぶってボーっとしていた。
宇宙ってなんだろうってなことを考えながら。
そこで閃いた。あっ、そういうことだったのかと。
でも、閃いてすべてを理解した瞬間、全てを忘れた。
急速に記憶を失う感覚。

ここに書き込むのが適切かは分からんが、俺はこういう経験をしたことがある。
以上中学の時の話でした。

209 :551改め蓬莱:2008/08/31(日) 02:21:59 ID:WHhwWrsz0
まさにそういうネタを求めてるよw
時間とは、自分の変化を自分で観察するためにある。
全てを理解すれば自分が変わるのか?
変わらないなら忘れて良いんだよ。
体験しながら理解することが必要だから。

210 :551改め蓬莱:2008/08/31(日) 02:25:14 ID:WHhwWrsz0
変わらないといけないという思いと、
周りの環境に適応するよう変えさせられるのと、
その両方の板ばさみ。どうしたものか。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 02:57:41 ID:6a10LODD0
このスレの人は知識持っている人がいそうなので聞いてみます。
「いしつづち」or「いしつずち」って言葉知っていますか?
なぜかは今となっては忘れたが、朝目が覚めた時に、走り書きした言葉。
何なんだろう。

212 :551改め蓬莱:2008/08/31(日) 03:09:01 ID:WHhwWrsz0
言葉の意味はわからないし、その言葉の意味を求めても多分得るものは無いように思う。
それよりも、外部から情報を受け取ったことを明確に認識できたことの方が重要だと思う。

まぁもしかするとその言葉に何か重要な意味がある可能性も当然あるので
調べてみてもいいかもしれない。本当に意味があるなら、そう時間を置かずに
繋がる何かが現れるはずなので。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 16:33:04 ID:ZeMIBB/q0
>>203
>神経節における刺激は単なる信号で、
>認識するのは脳のある部分が刺激を受け、
>活性化し、ホルモンの分泌などにより、認識すると思いますが・・・

これを一言でいうと、「認識主体が『存在を構成』している」となるよ。

現象からは、外界の実在と、仮想存在とは区別できない、とされているのは、
主観が肉体内にしかなく、外界にでることができないからだ。
現象とは意識内の表象でしかなく、主体の心的な過程。
認識の全てが意識の産物とし、外界の実在は認識不可能である、と考える。

現象学は、直観と認識の性質を考察するわけだから、現象界と自然界は区別する。
経験を生み出すデータの構成は、現象界に属することになり、
実在物である自然自体、自然界に属する物自体を経験することができない。

ただし、俺としては、現象の背後に人の主観に依存しない実在物がある、という立場をとっている。
意識の研究には、客観主義が要請されると思う。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 17:47:40 ID:gVO6QPJz0
スレ読みながら想像してたんだけど、四次元がさっぱりわからない
誰かバカでもわかるように説明して
3行くらいで

215 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:03:57 ID:qo3E1hZf0
実体験無く4次元を説明するのは無理じゃない?文章にするなら、どう説明するんだい??

216 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:10:50 ID:gVO6QPJz0
>>215
実体験しないとわからないの?

というか、よく考えたら四次元にいったら人間の体はどうなるの?
存在できるの?
四次元って意識だけならいける気がするけど、体はどうなるの?

217 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:20:10 ID:gVO6QPJz0
四次元以外でも人間って一次元二次元の世界で生きられるの?
存在してる三次元以外の世界で生きられるの?


218 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 18:31:16 ID:LZ24B2DUO
いや無理だろ

219 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:05:22 ID:b48rFWZSO
>>217
意味分かっててそんなこと言ってるの?

220 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:14:07 ID:gVO6QPJz0
じゃあ人間は四次元では存在できないんじゃないの?
存在できないなら、やっぱりあくまで想像の世界のまま?

でもさ、よく考えたら二次元の絵を三次元の人間が三次元に再現する事はできるよね
ぬいぐるみとか人形とかさ
四次元の世界に四次元の生き物がいたとして、人間を四次元に再現する事はできるんじゃないの?
でも、やっぱり新しく作るんだから別物になっちゃうわけで、
人間が生きてて意識そのまま心臓や血管そのままで
四次元の世界で存在する事はやっぱり不可能だよね
三次元の世界でしか存在できないし、四次元を体験するのは不可能だよね

221 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 19:59:55 ID:YC9JaBnoO
四次元空間にいる状態を言葉に表せと言われても、四次元には言葉ってものが存在しないんだ
純粋な音と振動だけの世界さ

ジョン・フルシアンテ

222 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/31(日) 20:39:06 ID:l52is4Ym0
>>220
現在、我々が存在してる空間は三次元と規定されていますよね。
時間を足して三次元時空間でも、四次元時空間としても良いのですが、
空間の自由度はXYZの3方向です。

建築の仕事をしている人は良くわかるのじゃないかと思いますが・・・
平面図、つまり二次元世界に三次元の建築物を表記して、
それを設計図として三次元の建物、つまり三次元的物体の構築が可能です。
これを、高次元、四次元に当てはめると、

四次元の住人は三次元世界に四次元の物体の設計図を描いて、
四次元の物質を使用し、四次元の物体を構築できる。

と言うか、
四次元の住人は我々が存在する三次元世界を四次元の物体の設計図として利用している?

我々が二次元=図面と言う三次元における建築物を構築する為に利用するのと同じように
四次元の住人は、四次元の物体の設計図として、我々を利用している?
たとえば、三次元における本、読み物、漫画などは二次元世界と言うか記録として
使用することも可能でしょう・・・

もしかすると、我々の三次元世界は、
四次元の住人が漫画として作った世界かも知れません・・・

223 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/31(日) 20:48:11 ID:l52is4Ym0
>>213
似たような、考え方です・・・

おいらが思うのは、
現象の背後にある実在物は、人類に関係は無く、
法則や定理と言うような、無味無臭の原理、真理と言うような物ではないか?
と思います。

この現象の背後にある実在物は、
人類の心理を投影した神などと呼ばれるものではないとおいらは思います。

そして、
この広い宇宙全体にあまねくおきる現象は、
すべて、その背後にある実在物(おいらは、ある『存在』と呼んでしますが)に
起因し帰着するのではないか?
とも考えています。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 21:11:36 ID:gVO6QPJz0
>>222
四次元への自由が時間だとしたら
人間の心臓から流れた血液はどうなるのか、細胞の再生はどうなるのか
人間の体は時間が一定に進んでいるから存在や維持ができてると思う
時間が狂ったらめちゃくちゃになると思う
指一本だって、時間が狂って血液の流れが戻ったり進んだりおかしくなれば狂ってしまうと思う
血液が一定に流れているのは時間が一定に流れているからで、時間がめちゃくちゃになれば腐るわけで
時間がめちゃくちゃな空間で体だけ、三次元で決められた一定の時間がすぎて動くっていうのは無理だと思う
四次元で時間を自由にあやつれるなら心臓は進んだり戻ったり動かなかったり壊れてしまうんじゃないの?


225 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/31(日) 21:47:58 ID:l52is4Ym0
>>224
その辺が、時間軸が四番目の軸といえない理由のひとつかも知れません。

人間の肉体において、
部分的に時間軸が分散し、発散係数を取り、解が無限にあるような関係式が成り立つならば、
そのような現象も起き得るでしょう・・・

おいらが思うのは、もっと大きな世界における、人類とかの英知?が
時間と共に知恵としてつながっていくのか?

人だけが、この宇宙の真理の一部に触れることが可能なのか?



時間だけに限って考察すると、
人体の部分、部分において時間流に差が発生しても、
人体自信においての主観的時間の違いを認識できなければ、
腐っている部分に
その他の部分が、時間の流れの差が有るのに、どのようにして干渉するのか?
と言う、疑問が残ります・・・

226 :本当にあった怖い名無し:2008/08/31(日) 21:59:11 ID:gVO6QPJz0
>>225
うん、だから普通に考えたら
時間が狂ったら人間の体は維持できない
そうなると脳で記憶も作ってるんでしょ?四次元いったって貴重な体験が残らないよね
過去から現在への記憶がちゃんと残ってるのって時間が一定で進んでいて残っていってるからだし
過去から現在未来がめちゃくちゃに進むなら、何も残らないんじゃないの?
喋る時も考えるのも、脳が動いてるんでしょ?
四次元で時間が狂えば記憶も考えも喋るの壊れたカセットテープみたいに進んだり戻ったり
めちゃくちゃになって
キチガイになるだけだし会話も無理だろうし、体動かすのも微妙じゃない?
自分の周りだけ三次元状態にするなんて都合のいいことできるの?

227 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/08/31(日) 22:33:01 ID:l52is4Ym0
>>226
おいらが、思うに、人体の部分、部分で時間流に差が発生しても、
その部分における時間は正常に流れている訳だから、
その部分からの情報は正常な時間流では有りませんか?

つまり、認識している脳の時間流において、時間流がずれた手足からの情報は、
脳の時間流と同期した時間流のみが情報として伝わると思いますが・・・

たとえば、手における時間流が先に進んだ場合、
脳における今の手の状態が情報として脳に伝わり、
手における進んだ時間流の情報は
脳が同期した時間において情報として伝わると思います・・・

アームズと言う漫画に空間の断裂と言う攻撃がありましたが、
空間に依存している存在にとって、空間が断裂しても、
空間が断裂したことすら気がつかないと思いますし、
空間が断裂して、その空間に存在する物体にどのような影響が起きるのか
はなはだ、不明確だと思います。
漫画は好きですが・・・

228 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:09:17 ID:WBjeMJuN0
この世界は四次元時空なんだよ
だから五次元の話をしなさい


229 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 00:13:59 ID:dsMVJ1f5O
この時期2ヶ月前に炊いたままの炊飯器の中が4次元になってる予感

230 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/09/01(月) 00:20:02 ID:coMvB/yW0
>>229
これは・・・
オカルトと言うより・・・

恐怖・・・

見たくない・・・

炊飯器ごと、捨てましょう・・・まる

231 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 04:49:25 ID:/lZMTdsK0
>>230
いやいや、そこは現実としっかり対面しないといけないトコでしょう。
人間にだって、カビにだって4次元成分はある!

232 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 04:51:32 ID:4jvezjMX0
時間なんていうのは人間の作った概念でしかありませんよ。
ただそこにあるだけです。

時間で4次元を考えようと思っても、時間の無駄ではないだろうか。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:22:53 ID:1hnevbe70
>>224

物理学の方程式は時間逆転を許しているよ。
時間対称性を持ち、方程式上可能だ。

アインシュタインは時空連続体という。
時間反転を可能とし、過去、現在、未来が同時に存在しているという。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/09/01(月) 14:27:00 ID:1hnevbe70
時間逆転しても物理法則は正常に作用する。

235 :551改め蓬莱:2008/09/02(火) 00:50:59 ID:GgWq9Lcl0
前スレあたりでも似たようなこと書いたけど、エントロピーの成分が
時間を逆転させないような役割を果たしてるんじゃないかと思う。
エントロピーって、もっと重要な概念(あるいはもっと基本的な法則)が
あり、その一部がエントロピーとして認識されているように思う。

その基本法則が分かれば、時間の逆行も可能になるかもしれない。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/09/02(火) 07:01:23 ID:z/ghYXfL0
エントロピーとは、時間の流れの向きの客観的事象を「法則」としてまとめたものでは?

237 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/09/03(水) 00:56:47 ID:yRs50zsa0
福田首相辞任 保守

238 :551改め蓬莱:2008/09/03(水) 01:53:58 ID:NuMNKO4b0
時間の流れが先にあると考えると、そのように観測できるけど、
実は時間よりもエントロピー(を含む基本法則)の方が先にあって
それにより時間の流れが制限されているんじゃないか?という考え方。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/09/03(水) 20:52:30 ID:EA0zh0Y20
エントロピーってよく分からないけど
時間っていうのは哲学的に考えれば単にスペースってだけで
流れなんかないんだと思う
右から左に流れるようなものじゃなくその場に只単に存在するだけであって
人間が理解しやすいように時間という区切りを発明しただけなんだと思う

240 :本当にあった怖い名無し:2008/09/05(金) 10:37:49 ID:Nm1yPH1e0
ポシュレ

241 :チャイナ01 ◆G3pWapaM5w :2008/09/06(土) 00:07:19 ID:WSBtaaSs0
時間は空間と同様に扱える概念とすると・・・




難しい・・・

本日、飲みすぎ・・・

242 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 01:09:38 ID:KqexcwfAO
超弦理論

243 :551改め蓬莱:2008/09/06(土) 01:24:45 ID:z9qhc89M0
LHC来週だっけ

244 :本当にあった怖い名無し:2008/09/06(土) 07:54:28 ID:qhWpDVV80
>>233,234
力学・量子力学・相対論はね。

でも熱力学は時間反転できないよ。

物理法則の全てが時間反転を許している訳ではない。

245 :551改め蓬莱:2008/09/07(日) 02:02:36 ID:a2ERF+SH0
エントロピーって熱力学から生まれたんだっけ
情報もエントロピーを持つし。

上位次元からの情報伝達
→波(電磁波、発見されてないけど重力波)として伝わる部分
→超弦の振動モードにより素粒子として観測される部分
って感じで物理世界もエントロピーの影響下にあると思うけど、ネタ的にどうだろう?w

246 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 04:22:48 ID:/HBiE5aLO
>>229
開けた瞬間のけぞりうなったこげ茶色くなってうじゃうじゃうじ虫がしかし密封していたためほぼ死滅していた飯の量が少なかった為か想像していたほどは臭わず洗ってまた炊いた少し不味い。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 16:03:00 ID:o9y2E/md0
>>244

物理の「基礎方程式」は全て時間反転を許している。
エントロピーは、根源的な物理理論とは思えない。
エントロピーの増大現象から、時間の不可逆性が導けるのか疑問ではないだろうか。

熱力学第二法則は、エネルギーの一部が熱となって散逸するというけど、
エントロピーの増大は閉鎖系でしかおこらない。

俺はエントロピーというのは、もともと孤立系(局所的平衡)の考察に基づくものであるので、
開放系や全体系の領域に、平衡熱力学を拡張すことに懐疑的である。
散逸構造論は宇宙の起源の解明に使えないと思う。
散逸構造論は非平衡系のシステムを研究して生まれた、非線形熱力学だからだ。

プリゴジンは熱平衡から非平衡系に移った場合のシステムのことをいう。
平衡系と非平衡系では異なる様相となるし、閉鎖系と開放系でも異なっている。

俺は、前々スレで、時間の矢ついて書いた。
宇宙膨張の時間の矢、熱力学の矢、電磁気学的の矢、K中間子の崩壊現象が見せた時間の矢、意識の矢、の
この5つの時間の矢について書いたけど、ファインマンが素粒子論で、
時間反転に動く電子とみなしてもかまわない、と仮説したけども、
K中間子の崩壊現象において、時間の対称性を破っているとみなせるかも知れない。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 20:29:45 ID:S+hcV6Dv0
>>247
なんかおすすめの本とかある?

249 :本当にあった怖い名無し:2008/09/07(日) 21:58:07 ID:aUu6trf40
前にこんなこと考えてたことがある。

カオス状態の宇宙(乱雑さ最大)が、ちょっと違った宇宙に出会った瞬間に、
カオスは規則正しい状態に変化してしまう。自分と違うものの存在によって。
どこまでいっても相対的な表現なのでした。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 13:58:29 ID:k/u4hXke0
>>248

俺は、科学、心理学、言語学、認識論と存在論を統合的に扱う探究が重要だと思う。

デカルトからロック、バークリー、ヒューム、の科学的考察、
近代哲学の経験科学的な検証をふまえると、観念の形成過程を把握しやすい。
俺は「物質と記憶」におけるベルクソンの失語症の研究や、「知覚の現象学」における、
メルロ=ポンティの意識の形成過程の研究を、現代の脳科学や心理学と比較しながら検討している。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 14:11:58 ID:k/u4hXke0
デネット「ダーウィンの危険な思想」
ペンローズ「皇帝の新しい心」
ベンジャミン・リベット「マインド・タイム」
サール「マインド」
ラマチャンドラン「脳の中の幽霊」
チャーマーズ「意識する心」
デビッド・マー「ビジョン」

ハワード・ガードナー「認知革命」
ウィリアム・ジェームズ「心理学原理」
ベルクソン「物質と記憶」
メルロ=ポンティ「知覚の現象学」

パースの「記号論」
ロック、バークリー、ヒューム、の「認識論」

252 :551改め蓬莱:2008/09/09(火) 01:07:31 ID:G91u34Lu0
>>247
詳しいことはよくわからんが、我々が見えている世界が基礎方程式通りに
振舞わない理由、分かりやすく言うと何らかの足枷のような仕組みがあって、
それはこの世界に必要であるから足枷をはめている、というふうに感じてる。

以前に書いたけど、俺は因果律を否定して、もっと上位の因果の法則が存在し、
その法則は時間よりも上位にあるため、原因から起きる結果が時間を遡って
影響を与えるんじゃないかと考えている。
しかし、容易に時間を遡るようなことは許されていない。そのために何らかの
足枷が必要であった。その仕組みがエントロピーとして現れているような感じ。

だから、宇宙創生時では無く安定した宇宙になってからでないとその足枷は
機能しないようになっているのかもしれない。
科学が進歩すれば基礎方程式通りの宇宙も、本来の因果の法則も制御
可能になると思う。そこまでは人間が手を出して良い限界って感じ。

なんか俺が言ってることって統一感が無いな。

253 :551改め蓬莱:2008/09/09(火) 01:09:38 ID:G91u34Lu0
>>251
俺は漫画しか読んでないぞw
ローゼンメイデンでも読んどけ

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)