5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part45

1 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 16:01:14 ID:vMXupFyk0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part44
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209827401/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 16:01:21 ID:vMXupFyk0
以上

3 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 16:27:37 ID:hsZ0LqyTO
未だに、よくわからない話。


子供の頃、バッテンロボ丸っていう多分特撮番組があった。
一歳下の弟がそれにはまってて、バッテン棒って玩具持ってた。
それが、消えたんだある日。
親が粛正で隠したのかと思って、二人で物置とか思い当たる節みんな探した。
でも見つからない。
諦めて、何日かした頃。
近所の子供達と遊んでたら、弟の自転車のカゴの中にそれが突然現れた。
間違いなく、弟が持ってたバッテン棒。
当然、一緒に遊んでた近所の子供ら疑ったけど、誰も知らん顔。
空から降って来たと、弟は思い込む始末。


誰が隠して、誰が持ってきたか謎。不思議だ。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 17:25:53 ID:UNAAVZOj0
多分ばってん荒川の仕業。


5 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 17:26:27 ID:5kKiukBE0
普通に犯人は近所のガキだろw

6 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 17:48:02 ID:ejvQfCHR0
ハッテンロボ丸に見えた

7 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 19:50:10 ID:D6mO8vV20
まとめサイトを見てたらふと思い出したから書いておきます。

夜、友達とドライブ中に前方を走るセダン車の後部座席の更に後ろ、
・・・よくぬいぐるみとか色々置いている人もいたりするそういう車のその場所に
生首が乗っかってた。
うわぁ・・・と思いながら見ていたのだけど(当方視える人)、運転している友達(同じく視える人)が
「あれはいかんねぇ。事故るかもしれんねぇーあの車。とりあえずお経でも読んでおくか」と
上着の内ポケットから経本を出したんです。
それを友達が手に取り開いた瞬間、それはもう見事な立体画像の観音像が出てきたんです。
薄水色半透明で、今まで観音像をまじまじと見たことはないけど、細部までくっきりと綺麗な観音像が
立体でゆっくり回ってたんです。

「おおおおおお!すごい!その経本何?立体画像凄いね!」
と私は歓喜。
友達は「え?立体画像ってなんだよwホントにただの経本だよこれ」と経本を閉じました。
「どんな立体画像よ?」と聞かれたので「薄水色の20cmくらいの観音像でしょ?」と言うと
驚いていました。観音様の経本(宗派は知らないんですよね私)だと言うんです。

確かに未だに本を開いたら立体画像が飛び出てくるモノなんてないのに。
私はその経本に書かれているお経すら知りません。知ってるのは唯一般若心経だけ。
不思議といえば不思議。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:16:09 ID:YAq8Bs2C0
前スレ>>1000GJ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:50:12 ID:LreNQdynO
高校生の時のこと。

授業中、居眠りをしていると見えない誰かに肩を叩かれて起きることがよくあった。
しかも、肩を叩かれてハッとするので、その日、再び眠くなることはない。

授業によっては居眠りしていても怒らない、起こさない先生もいたので(やる気のない生徒はスルーする先生)、そういった授業は起きようとも思わないので爆睡。
だけど、しばらくすると肩を叩かれて目さめるので、真面目に授業を受けることとなる。
まわりの席の友達がやってると思って聞くと、誰もやってないって言われた。
それでも、きっと誰かがいたずらしてワザとみんな黙っているのだろうと思ってた。
ある時、私は窓側の一番後ろの席になった。
窓は私の左側にあって後ろには誰もいないのに、居眠りしてたら左側の肩を叩かれた。
しかも前の席のコは休みだし右隣のコは、席も少し離れてるしいたずらとかしないコだった。
誰に叩かれたんだろう?とその時から少し怖くなった。
そんなことが何度もあり、高校生の時は、居眠り邪魔されて迷惑だし気持ち悪いと思いましたが、今となっては勉強させてくれて感謝してます。
ちなみに高校の時だけで、大学の時には、居眠りしても起こされたことがありません。
現在、仕事してますが居眠りはしたことありません(笑)。


10 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:30:25 ID:V/AmMKWM0
前スレ>>978の人、おまいさんの苗字はありふれてる?

もしそうなら、Aさんに好意を寄せていた男子が電話をして
(ボソボソ声だから、男だか女だか解りづらかったとか、
 もしかしてその男子は声変わり前だったとか。)
んで、適当に思いついた苗字で、「○○です…」とか名乗って、
Aさんが脳内で ○○さん→近所のあの子に違いない!
と思い込んでしまったんじゃないか?

11 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 02:02:49 ID:uAh8jhrJ0
>>7
教本見ながらお経を読んで車を運転するのは
よくないと思います。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 02:40:56 ID:1u9X/jsFO
ハンズフリー教本とか、お経ナビとかあればいいのにな
オプションで

いや、やっぱ要らんわ、なんでもない

13 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 07:35:11 ID:5PzPyZ100
>>10
前スレ>>978です。
私の苗字はそんなにありふれてはいないです。
同級生に同じ苗字の人は私しかいないんですよねぇ。
私もAさんも女性です。
私の声は特徴があるので(アニメ声らしい)男性は私の声の真似はしづらいかと・・・。

>>11
もちろん停車していますよ、その時。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 10:11:35 ID:5UbTCrRc0
南斗おっちゃんだよぉ〜

15 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 13:51:30 ID:Cqu1ffwc0
>>1

16 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:30:49 ID:OSd5kTN+0
>>13
おっ、視える人とは、それはもう幽体離脱して電話したしかない!

>>7
お経を読んだら、前の車の無賃乗車の人消えましたか?
やっぱり観音様系のって効くんだ〜

17 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:15:02 ID:aTjOS8fYO
1
今から3年前の話なんだけど、3年経った今でも信じられない事があった。その当時付き合ってた彼女が神戸の尼崎に住んでて、彼女に会いに仕事で休みをとって会いに行った

18 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:16:01 ID:aTjOS8fYO
1.5。
早く会いたかったので始発で行くつもりだったんだけど、何故か寝過ごしてしまい2時間遅れで電車に乗った。もろ出勤ラッシュの時間でギュウギュウだし、あーついてないなぁーと思いながら


19 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:18:39 ID:aTjOS8fYO
2、それでも彼女に会えると思うと、そんな苦痛も忘れられた。そんな事考えながら暫く乗ってると急に電車のスピードが上がったような気がした。何故か止まるはずの駅で止まらず50bほど過ぎた所で急停車。

20 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:20:35 ID:aTjOS8fYO
2.5
バックで駅まで戻った。なんやねんこの運転手と思いながら、まぁこんな事もあるんやなぁー程度に考えてた。

21 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:22:36 ID:aTjOS8fYO
3そんな事を思っているうちに、電車が動きだした。今度は電車のスピードがさっきまでとは違い、ありえないぐらいのスピードに上がって、車体が揺れだし方々から悲鳴が上がった。

22 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:23:29 ID:aTjOS8fYO
3.5
次の瞬間、意識がとんで真っ暗になった。問題なのは、これからで、目覚めたら朝だった。何か長い夢を見てたみたいで、暫く頭がボーとしてた。おもむろに新聞を開けると

23 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:24:25 ID:aTjOS8fYO
4、尼崎での電車事故のニュースが書いてあった。瞬間的に全部思い出して、日付を見ると何故が日付も一日経っていて、パニックなった。確かにこの電車に乗って事故に遭って…。とりあえず彼女に電話しなければと思い、電話をした。すぐに彼女が電話に出た

24 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:26:51 ID:aTjOS8fYO
5、すぐに彼女に昨日約束したのに行けなかった事を謝った。 彼女『…誰ですか?』 僕は昨日約束破ったから怒ってるんだろ?って言ったら

25 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 19:34:41 ID:SE0VOnkl0
小学校の5年生くらいの時の話なんだが、朝起きて外を見るとなぜか世界が緑色に染まっていた。
例えるなら、夕焼けの時に周囲が赤くなるかの様に緑の光が当たってるような感じだろうか。

首をひねりながら朝食を食べて、学校へ行く準備をしている間にだんだん緑色は薄くなって
学校に行く頃にはいつもと変わらない風景に戻っていた。

あれは何だったんだろう?

26 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:42:30 ID:aTjOS8fYO
5.5
彼女が『あのぅー番号掛け間違いじゃないですか?』僕『???』いくら何でも冗談がすぎると思い怒ったら急に電話を切られた。もう一度かけ直したら、彼女が出た。

27 :湖南 ◆vFpjgHu4Q. :2008/06/20(金) 19:46:21 ID:aTjOS8fYO
すいません。続きはまた今度。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:45:49 ID:PaBRcqiY0
ひとつ言っておきたい。
尼崎は神戸じゃない。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:01:26 ID:aTjOS8fYO
>>28 しまった マジか?…orz やっぱり、なれない文章かくもんじゃないな。スレ消費スマン。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:22:04 ID:obi245560
まとめサイト、全部読み終わったよ。
読みながら、子供の頃からの不思議体験をたくさん思い出した。
ここに投下するのが迷惑になるくらいたくさんあるw

31 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:40:30 ID:JHCZh4Ya0
>>28-29
ワロタ!


32 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:45:00 ID:iC8kjJfv0
>>30
厳選してなにか5つくらい頼む

33 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:51:32 ID:ZckIhrc10
>>25
あれっこの緑の夕焼けって…
新耳袋にもなかったかな?誰か覚えてない?


34 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 23:29:57 ID:sjAeI4SdQ
>>33
オカ板で見たような希ガス

35 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:25:09 ID:dZVwHm/U0
>>25
グリーンフラッシュかな?

36 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:30:22 ID:fvwai++fO
>>33
>>34
新耳袋にも同じ話ある。
謎な話の過去スレにも同じ話がある。

投下たのむ
期待あげ

37 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:36:10 ID:58Ka2t3dP
>>27
創作だとしてもガチだとしても続きが気になる
投下してくれ

38 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 03:16:27 ID:AbjuDqo/0
>>27
おもしろい。続きをよろしく

39 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 03:54:37 ID:3pfp4llBO
似た話が新耳袋にあった
世にも奇妙な〜でやってた
筒井の小説みたい

だからなんだよ
って、いつも思う

40 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 04:47:19 ID:m8SM0k83O
姪(7歳)が小さいころからしきりに私の左肩のあたりを気にしてる
いつのまにか寄ってきてはジーと左肩を見てるし、たまに肩の20センチくらい上の空間をなでなでする
スプーンにのせたプリンを肩の上に差し出して、何もない空間に向かって「おいしいでちゅかあ」と声をかけたりもする
幼児はよく変なこと言うけど、姪はもう妖精さんを見るような年でもないから、何が気になるのか訊いてみた
「だってね、おばちゃん(私)の肩にはいつも緑のが座ってるんだよ」
「おばちゃんのことをずっとにらんでるの」
「いつもおばちゃんの耳元でないしょのおしゃべりしてるよ
 けど声が小さいから〇〇(姪)には聞こえないの
 おばちゃん、緑のはなんて言ってるの?プリキュア好きかなあ」
姪は7歳とは思えないほど絵がうまいので描かせてみたんだが、なんとも奇妙な図になった
私(すげえ似てる)の肩に、細長い腕が生えた星の子チョビンみたいな緑色のUMAが座ってる
座高は私の頭くらいなのに、腰のへんまで腕が垂れ下がってた
きもい絵だから捨てたけど姪には何が見えてるんだろう

41 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 06:58:14 ID:8f0wv3/T0
手だけ長いって言えば、手長(テナガ)かな?
でもチョビンに似てはいない。

42 :25:2008/06/21(土) 07:15:24 ID:VHlgXSgy0
へー、グリーンフラッシュ現象ってのがあるんですねぇ、知らんかった。
空全体が緑に見えるくらい強烈なのもあるんでしょうか?

そういえば、学校で全然話題にならなかったのも不思議だったなぁ。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:04:40 ID:3VU+xjF20
>姪はもう妖精さんを見るような年でもないから
何歳までなら見えるんですか?

44 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:20:29 ID:5n5ljpin0
>>40
信用できる霊能者に見てもらえ。そして姪っ子の意見と比較するのだ。

霊能者には何も見えないなら、姪っ子やばい。
双方に同じものが見えているなら、40さんがガチで取り憑かれている。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:27:25 ID:Dwu1lJ7D0
自分も空が緑に染まったのを見たことあるよ。
学校にいるときだったから、みんなで騒いでた

46 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:33:36 ID:icDTdzsD0
>>43

30歳で魔法使い
35歳で魔法騎士 ←俺今ここ
40歳で妖精
50歳で精霊
60歳で神木
70歳で御神体

47 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:48:20 ID:qq4xzkbx0
>>44
…それぞれ別のものが見えた場合は…?

48 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:51:44 ID:bTX1Ef5YO
                                          ナン

49 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:09:46 ID:tBpluvzlO
7歳とは思えないほど絵がうまい、とか書かれると姪っ子のほうを心配してしまうオカルト。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:22:23 ID:1SHckEB2O
おばさんを睨んでるやつにプリンをあげたがるオカルト

51 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:28:21 ID:R+8hdg7/0
>>49
w同意
絵が上手い7歳児はよくいるだろうけど、すげー似てると大人が思うほど
写実的に似顔が描けるって。しかもメインは緑小人なのに

52 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:44:07 ID:21mT0j1wO
姪っ子とその緑の小人は意志疎通できるのかな?

53 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:54:51 ID:cA0L9+5D0
7歳にもなってれば、肩の物体がオカルト系のヤバイものだとわかるだろう。
プリン差し出して「おいしいでちゅかあ」「プリキュア好きかなあ」って、知恵足らず過ぎないか。
姪の言動すべてが3〜4歳児並なので、そこのところがオカルト。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:02:14 ID:fTzQ0nMr0
つーかせっかく描いてもらったのに絵捨てるなよ
もっかい描いてもらってうpしれ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:03:24 ID:3BxMm6sb0
そうだよな、自分7歳の頃の記憶あるけどそんなに幼くない。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:09:00 ID:ZB25gXbf0
「おいしいでちゅかあ」は、動物とかについ赤ちゃん言葉で話しかけてしまうのと
同じなんじゃないのかな。
「プリキュア好きかなあ」は、まあ…天然ちゃんということでw
普段からふつうに、人外の存在を見てるような子だったら、上のような反応もありえる。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:12:58 ID:R+8hdg7/0
>>56
>「おいしいでちゅかあ」は、動物とかについ赤ちゃん言葉で話しかけてしまうのと
>同じなんじゃないのかな

おばちゃんを睨んでるモノに対して赤ちゃん言葉になるかね?


58 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:35:49 ID:rGy/xg7lO
小人の類だとゆー認識なのでは。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 10:57:50 ID:ohShrspoO
不可解というか昔から謎だな…という体験があります。

しばらく連絡を取っていない友人が夢に出てくると 決まって2〜3日後 もしくはしばらく経ってから連絡が来ます。

これが社会人になり働き出してから頻繁に起きるようになりました。

小学生ごろから 夢に頻繁に出てくる異性は必ず私に好意を寄せている…という現象もあります。
最近は 高校の時好きだった先生が1年おき程度に出現してきます。
忘れるに忘れられない感じです。
相手も思い出しているのか…。
(全く片想いでは無かったので)

不思議だな。
霊感は無いのにこんな事ってあるもんだなと つくづく思う。


60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:52:26 ID:rHWoWuTT0
>>59
幽霊見る=霊感強いorある、じゃないと思うw
かといってこういうことが霊感というのかどうかわからないけれど、
役に立っている不思議な能力持っているというか正夢見の人というか。
いや、自分はまだ書いてないけど予知夢めいたものを見る者なので。

夢がフラグというか恋愛予測ポイントみたいなものなんだ、いいなー。
高校の恩師は連絡とってみたら?

61 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 13:39:26 ID:ohShrspoO
霊感は関係なさそうですね。

他にも…
妊娠中に子供の性別がしりたくて でも全然解らない時に 夢に小学生ぐらいの女の子が出てました。
その子は
【赤ちゃんは女の子だよ】…と教えてくれました。
出産してみたら本当に女の子だったのでビックリ。
しかも 君のママはどこ?と聞いたら私を指指したので偶然ではないかもと思いました。
先生とは同窓会があれば会えるけど 自分からはできません。
私の事を思い出してくれるだけで充分なような気がします…


62 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:51:45 ID:R2qux3QeO
昼頃、NHK-FMをつけたままうとうとと寝ていたら、
「〇〇〇〇〇〇(←寝ぼけてて聞き取れなかった) ピーッ」
という男性の声の淡々としたアナウンスみたいなのが流れていました。
〇〇〇〇〇の部分は毎回内容が変わっているみたいで、何分かにわたってずっと淡々と繰り返しアナウンスされていました。
一文あたり五秒くらいの長さだったと思います。
寝ぼけていたので内容ははっきりしませんが、怖くなってラジオを消しました。
たぶん10:00〜13:00くらいの出来事です。
ニュースやお昼のカウント音とは違う感じで不気味でした。
たぶん夢じゃありません。

一体なんだったんでしょう…
ご存知の方居られますか?

63 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:53:24 ID:R2qux3QeO
↑すいません、今日昼頃の出来事です。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:56:46 ID:syqUrlRFO
>>62
うとうとしていたのなら夢で間違いありません。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:06:06 ID:qoZ7E3ZWP
>>62
確実に夢です。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:13:10 ID:R2qux3QeO
アナウンスがうるさくて起きて、まだ流れてたから消したんですが
やっぱり夢ですよね…orz
前にもラジオで不思議なことがあったんで興奮して書きこんでしまいました。すいません。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:16:53 ID:UMhzLTs2O
さっき、車で山道走ってたら前にいつの間にか日産のマーチ(旧型)が居たんだけど
なんか妙な感じがするなと思ってたら、ずっとブレーキランプが付いたままだった。
上り坂でも付きっぱなしだったし、なんだろう?

68 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:25:08 ID:qoZ7E3ZWP
>>67
スレ違いですよ。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:25:45 ID:Nerp6FCy0
テールライトじゃなくて?

70 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:59:47 ID:bTX1Ef5YO
            グンー                                                ーフイ!

71 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:35:42 ID:eWRncsduO
テス

72 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:52:34 ID:bUKpVhwsO
こないだ携帯で夕日の動画撮ったんだけど、家で見直したら画像の左側に農作業してる透明なオッサンが映ってた。
オッサンは黙々と手押し車で肥料を運んでた。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:08:15 ID:OdiwpyjGO
>>72
うp

74 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:14:52 ID:bDv2V6C0O
>>66
前の話も教えてよ。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:17:36 ID:bUKpVhwsO
>>73 ごみん。
つまんない画像が貯まり過ぎたんで、消してもた。
オッサンは死んでもJAの呪縛から逃れられんのだろ〜か?…

76 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:26:13 ID:ylODdJtA0
>>72にとっては透明なオッサンは「つまんないもの」なのか…

77 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:34:53 ID:R2qux3QeO
>>74
深夜にラジオ聞きながら勉強してたところ、全く同じ内容の放送を二回聞いたんです。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:36:01 ID:bUKpVhwsO
>>76
う〜ん…
幽霊とかって年中見るから、農作業してる通りすがりの透明オッサンは…

79 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:36:36 ID:cHTkMShfO
なぜか唐突に思い出した

確か夏の夜の話
学生だったし生活リズムが乱れてたからだろうけど、なかなか眠れなかった
時間は2時か3時だったと思うんだが、家からチャリで1分かからないからセブンイレブンに行こうと思い立った
でも支度が面倒くさいなと思ってたら庭からなんか足音が聞こえた
カン、カン、カンて木がぶつかるような乾いた音だったと思う
その音にビビって動けなくなってたらその音は庭を移動し始めた
しばらく立っても鳴り止まないから意を決して見てやろうと座敷の縁側まで来てカーテンをめくってやろうとしたが、どうしてもカーテンを掴んだ手が動かなかったorz
怖くて音をたてないよう部屋に戻って音楽を流して自分を誤魔化してたらいきなり音は消えてしまったよ
翌日霊能者に誘われた事ある母(あっちの世界を見たことあるらしい)に報告したら「早く寝ないからだよw」ってあしらわれた

わかりにくくて申し訳ない

80 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:44:16 ID:qm5q5lRk0
「心霊写真をとったという奴に限って、捨てちゃったり消しちゃったりして
絶対にアップしない法則」がまた今回も発動したという事だね。

幽霊は年中みてるけど、それは別に書かなくて、消しちゃうくらいつまらない画像を
撮ったという出来事をわざわざ文章でこのスレに書き込まなければならないくらい
暇だったわけですね、わかります。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:55:00 ID:rHWoWuTT0
>>77
ありがちなネタの投稿を聞いたのではなく、話すことや掛ける曲まで一緒だったということ?

後者なら、このスレとか新耳袋で見た記憶ある。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:01:31 ID:bUKpVhwsO
>>80 は、いちいち絡んで来る更に暇なバカですか?

83 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:25:53 ID:rGy/xg7lO
いちいち絡んで来る更に暇な馬鹿にいちいち絡んで来る更に暇な(ry

84 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:26:06 ID:dZVwHm/U0
>>80
スレの趣旨に沿ってるんだから別にいいんじゃない?
>>1読んだ?幽霊はなるべく別スレで、って書かれてるよ。

不思議というか
バイク乗ってた時、前でチンタラ走ってる車を右から抜こうとスピードをあげた瞬間
「その車を抜いてはいけない!!」って声が響いてきた。
遅刻しそうになってた自分は思わず
「え、でも事故った方が遅刻のいいわけできるかもよ?」って半分冗談のつもりで
頭の中でその声に答えたんだ。
一瞬の会話だった。
直後、車が急にUターン。本当に接触してしまった。
あの声は一体。。。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:57:01 ID:R2qux3QeO
>>81
後者です。

20分か30分くらいのミニ番組が流れたあと、しばらくして(1〜2時間くらいかな?)また全く同じミニ番組が流れてきました。
曲や喋ってることも同じでした。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:01:39 ID:R2qux3QeO
>>81
スレとか新耳袋で見たことある内容kwsk

87 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:02:15 ID:fqvYIS4Q0
>>84
もしも「抜こう」と思った瞬間、声が響かずに
そのまま抜いていたらどうなっていた?

88 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:47:37 ID:3vVmbFrI0
>>87
もっと早い段階でスピードは上がってたはず。
接触の衝撃も倒れた時のダメージも大きかっただろうね。
死んでたかなんて今となっては分からんけど。
でも、無傷で済んだのは、間違いなくあの一瞬の躊躇のおかげだろう。

欲を言えば、もっと早くに「寝坊してはいけない!!」って起こして欲しかったw

89 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:35:27 ID:4pKF0uLv0
子供の頃、弟が特に何もしていないのに足に大怪我を負った。
傷口がぱっくり割れていた。
当時これはかまいたちだと言われて納得していたんだけど、
大人になった今、かまいたちなんている訳がないと思えてきた。
最近になって、弟や親にそのときのことを聞くと確かにそういう
事件があったけど、傷もすぐに治って細かいことはよく覚えて
いないと言う。あれはいったいなんだったのだろう。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:44:03 ID:uAWDGsgR0
>>77
>>74
あるある!なんだろう。
ラジオ聞いてて他局へあちこち
チューニングいじり始めてたら、
少し前に聞いたはずの同じ内容が流れだした。
どういうことか解らず、しばらくいろんな局に
合わせまくってしまったが、ようわからんかった。

ついでに当時、
深夜のAM放送で、バリリッ…と定期的に鳴るノイズは、
放送局の誰かがひっそり煎餅を食ってる音が
流れてちゃってるんだ、と本気で思っててすいません。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 05:55:52 ID:/zQcMNMcO
>>90
全国ネットの録音番組が放送局によってちがう時間に流れてるだけ。
したがってチューニングを変えれば同じ放送内容を聴くこともある。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:51:21 ID:drKGlRAUO
>>89
かまいたち現象だろ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 08:16:31 ID:DNQbgS5b0
現象、じゃなくてかまいたちだよ。

家の地元の茨城では朝のアスファルトによくかまいたちの交通事故死体が転がってる。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 08:22:29 ID:drKGlRAUO
かまいたちカワイソス

95 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 08:41:08 ID:EwYnwDqE0
以前うちで飼ってたかまいたちが逃げ出して大騒ぎになったよ

96 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 08:58:36 ID:lRlX1NLg0
島田伸介が捕まえたヤツか。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 09:48:44 ID:nUxPx/Ql0
かまいたちの仲間「いぽた」

 ,.-ー'''フ
 ヽ、__ ̄ ̄~~`〜、
  /"~ ̄ ̄   ノ
 ヽ、    ̄ ̄~~~``ヽ、      ∩___∩
   `>ー‐     __)      l ノ     ヽ
   (     ̄ ̄ ̄~~~"ヽ、   /   ●   ● |
    `ヽ、_      _,,/''"'"|    ( _●_)  ミ
        >ヽ、          彡、   |∪|   ミ  
        /             \  ヽノ  /  
       i                `ー-ー'"/  
        ヽ、             ,i   /   
         `-、.,,     、_       i     
             ̄`i    "  /゙   ./
              i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
               \  ヽ、   i  |
                〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                        !、_n_,〉>

98 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:25:41 ID:1svvRFlH0
最近朝起きるとPC付近に白い小さいゴミが大量に落ちてる
よくよく見ると「フケ」らしい
一人アパート暮らし、notフケ症、ていうか前日にそんなもん無かった
てなことが毎日起きる
朝は無かったのに大学から帰ってくると落ちてることもある
部屋に誰かいるんだろうか

99 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:44:04 ID:kJcZMnwf0
>>98
屋根裏

100 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:52:18 ID:NOvxyVt60
>>98
天袋

101 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:57:06 ID:w60Co7j90
私はネックレスとかつけるのが面倒な性分で 
例え 購入してもずっと使う事って 皆無なんですが
先日 行きつけの婦人服屋でみつけたネックレスは 
何故だか違和感無く 入浴時以外はキッチリつけています。
そのネックレスは 少々大きめの黄色い石を紐でひっかけて留めるタイプ
後ろ首に 丁度黄色い留め石が来るワケ
今日 同居男性から 「後ろ首にナニつけてんの?」と聞かれて ギョッとした
今まで同居など 比較的深く関わった男性みんなに 
後ろ首下 そう ちょうど今のネックレスの止め石?の部分に
全員ホクロがあったって事。
もちろん 先の現在の同居男性にもキッチリありました。
これからは 後ろ首のホクロある方探せば 手っ取り早い感じするなー

102 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:10:39 ID:HaGkPdahO
>>101
何が言いたいか良く分からないのはオレだけですか?

103 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:21:06 ID:KeeeMXNfO
いや、オレだけだろ

104 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:25:41 ID:f8O+zOncO
俺だけだもん

105 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:30:40 ID:Y6fmyjcmO
さっぱりピーマンですな

106 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:31:24 ID:/dHH7Fil0
>>98
天袋の住人と同棲生活(*´Д`*)ハァハァ

107 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:43:06 ID:yJJ6YW41O
いやいや、俺だって

108 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:46:21 ID:w60Co7j90
102〜104
わかりづらい文 スマソ
なんでかわからんが 後ろ首下ホクロの男性さがせば深く関われるから 
それならば まず後ろ首見て交際なんぞ決めれば 手っ取りばやいかもよ!
なんちゅう つまらんハナシです。


109 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:48:21 ID:wKtDcR2HO


110 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:51:38 ID:yJJ6YW41O
そういえば私も5、6歳の頃に不思議なことがあったので、、

当時、自分の部屋でプラレールのおもちゃで遊んでいました。

すると突然部屋の天井の隅っこからバチバチと白っぽい閃光と煙が発生。約10秒くらいだったと思います。
まるでターミネーターの登場シーンのようでした

突然のことに驚いた私は靴も履かずに家を飛び出した記憶があります。

ありゃ一体なんだったんだ?

111 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:56:13 ID:yJJ6YW41O
>>108
多くの男の人って首後ろにホクロがあるはず…

112 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:02:35 ID:HudyhNloQ
>>110
漏電だろ!

113 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:29:00 ID:1OzdWfG/O
数年前のことです。

自分はある私鉄で運転士をしています。その日は昼から終電までの乗務でだるいなと
思いながら、夕方のラッシュ前の急行列車を担当していました。
ある通過駅手前の踏切に差し掛かった瞬間、フラフラと踏切に入る男性の姿が見えました。
直ぐに、非常ブレーキを扱い、警笛を鳴らし続けましたが次の瞬間、電車は男性に
ぶつかりました。そして半分ほど駅のホームに入った辺りで列車は停まりました。
私は「めんどくさい事になったな」と思いつつ、とりあえず警笛で駅員を呼びました。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:40:00 ID:1OzdWfG/O
無線で人身事故発生を連絡しおえると、車掌が車内電話で呼んでいます。
どうやら男性を巻き込んだ様で、線路上には姿がないというのです。対向電車の停止を
確認してから、駅員や消防と共に床下をくまなく捜しましたが、血一滴見当たりません。
結局、一時間程して運転を再開したのですが、あれは一体なんだったのでしょうか?

115 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:52:56 ID:Euk3PlKfO
他に目撃者はいなかったの?

116 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:57:04 ID:W4k1FILmO
>>114
GANTZの世界に行ったんだよ。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:58:38 ID:XLkll5Cg0
だるい体調のあなたの波長と死者の波長が合って
地縛霊となってる姿が見えたんじゃないのー


118 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 14:11:18 ID:HKmOp3pm0
ついさっきの事なのですが、自宅で2chを見ていたところ
ひだる神にとりつかれたのでカップめんをたべました

119 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 15:39:35 ID:CYZl8nrY0
>>108
要するに首の後ろにホクロがある男とは最終的に
うまくいかないってことなんじゃ…

120 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:03:10 ID:g77PNF/h0
丁度このくらいの季節だったか、季節がどうとかは関係ないんだけども。
小3のときのことだった記憶がある。その日は学校が早く終って家でゲームやってた。
ゲームの最中、母ちゃんが「ゲームするのはいいけど、ちゃんと宿題もやりなさいよ」と小言を言ってきた。その後また母ちゃんは二階まで上がっていったんだけども。
暫く経ってから、何気なくドアの方を見たんだよ。
そしたらさ、全開になっているドアの縁から足がのぞいているわけ。玄関側からだったかな。丁度片足上げてもう片方の足をバランス取るために動かしてる感じで、ふらふら、ひょいひょいと。
最初は母ちゃんかと思った。でも、二階からは掃除機の音が聞こえるし、兄ちゃんも父ちゃんも出かけてたし。
怖いとかは思わなかったけど、「あれ?」って感じで見つめていた。
3分くらいかな、その足が引っ込むと同時に掃除機を持った母ちゃんが玄関から反対側、階段側から歩いてきた。
タイミング的にその足の正体が母ちゃんには見える筈なんだが、聞いてみても「知らないよ?」と返事が返ってくるだけ。
その後はあの場で足を見ることは無いんだけど、それから妙に変な事ばっかりが起きて・・・。
なんかこのスレ見てたらどうしても書いておきたかった。

他にもあるからあと2,3こ投下させてください

121 :120:2008/06/22(日) 16:19:26 ID:g77PNF/h0
足の件から暫く経ったあと、変な音が聞こえたり金縛りにあったりが続いた。
夜に自分の部屋で勉強していた時のこと。普段は9時くらいにはもう眠ってしまうんだけど、どうにも納得できなくて10時くらいまで長々と戦っていた。
でもさ、流石にきついわけよ、小学生だし。だから一丁コーヒーでもと思って居間に下りたんだ。勿論砂糖大量投下ね。
父ちゃんは和室でドラクエやってて、兄ちゃんはトイレでコメット連射してて、母ちゃんは上で寝てる。
手探りで電気つけて台所に入ったら、妙に視界がくらくらとなって、思わずしりもちをついてしまった。
それと同時にでっかいラッパの音が部屋中に響いた。
太鼓?を叩く音も聞こえるし、他の楽器の音も混じってる。でもただ吹きまくってるみたいな感じだった。
俺の家は楽器とか置いて無いし、そんな感じのCDもカセットも、勿論テレビもラジオも点けていない。
段々怖くなって和室に飛び込んだけど父ちゃんは「どうしたんだマイソーン」的な感じで全く気付いていない。
結局自分の部屋のベッドに潜り込んでがたがた震えてたけど楽器の音は暫く続いてた。
後日聞いてみても、俺以外楽器の音を聞いた人は居なかった。
その二日後は朝に洗面所で誰かが鳴いているような声が聞こえたりがあった。
マジであれは怖かった。

金縛りは、それからまた暫く経った日。
寝ているときとかによくあるってきくけど、俺の場合は外で遊んでいる時になった。
かくれんぼしているときに、当時友達の間では一番でかかった俺がようやく上れる所に隠れていた時に体が固まった。
なんか変な耳鳴りもするし、なにより同じくらいの女の子が楽しそうに笑う声が聞こえる。
すぐにおさまったけど、あの気持ち悪い感覚は今でもはっきり残ってるよ。

122 :120:2008/06/22(日) 16:27:07 ID:g77PNF/h0
途中で投下してしまった。

最近は変な音とかは無いけど、妙に空気が変だったりするときがある。
家の中も外も両方あるんだけど、とにかく気持ち悪い。
なんか突然涙が出てきたり、気分がいいはずなのに無性に腹立たしい気持ちになったり。
その最中でいつもどこからか声が聞こえる。ぶつぶつ言ってるような感じで。
もう慣れたからなるたけシカトしてるけど、原因とか心当たりが無い。
一応気になって2,3件ほど違う病院の精神科に行ったけど、結果どれも異常なし。
怖い気もするがなんか興味深い。

そして一番不可解な話は、高3で色々することがあるのに余裕でここに書き込んでる俺。
頑張ってる。うん、頑張ってるんだけどさ。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:28:56 ID:DKeDwr5H0
高3か・・・。
かわいそうだが、sonの発音はサンだ、もっとがんばれよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:29:57 ID:g77PNF/h0
>>123
母国語以外はすんごい弱いんだ。ごめん、ゆとりでごめん。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:37:53 ID:tBwbog+5O
>>90
わたしの場合はチューニングはいじってません><

126 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:53:52 ID:nUxPx/Ql0
>>124
作り話だったり、憑いてるのが性質悪かったり守護霊が強かったりすると、
タイミング良くお払いする人があっちからやって来そうな話だね。

5千円くらいの余裕があれば、気分だけでも神社でお払いしてきたら?
近い神社とかお宮参りしたような、出来るだけ縁のある神社。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 17:56:09 ID:mb36iC9J0
ビデオデッキのビデヲテープが、
電源を入れてないのにいきなり排出された。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 17:58:37 ID:w60Co7j90
119
首後ろホクロの男性しか 自分に振り向いてくれないワケで
そんでもって 結果的にはうまく行かず 
また次も首後ろホクロと付き合うはめになるという
妙な私のパターン

129 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 18:16:51 ID:HaGkPdahO
>>128
で、冒頭のネックレスは関係ないのか?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 18:35:50 ID:Ky9Jkedi0
日本語を勉強してから書き込みましょう。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 19:39:56 ID:w60Co7j90
129
ネックレスの留め石の位置が丁度彼らのホクロ位置にある事で
気づいた自分の異性パターン
そのネックレスだけ つけてて違和感ないから
自分は後ろ首下位置に何か因縁めいたものがある人間かも?と思う
書き込みが下手すぎて ごめんなさい。
 

132 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:00:10 ID:RnDElfle0
>>131
レスの付け方おぼえろ。

129へのレスは

× 129
○ >>129

わかった?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:06:32 ID:bgdRozdl0
>>128
ネックレスの黄色い石はシトリン?
石は一個だけ?
変わったネックレスだね

134 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:07:55 ID:bgdRozdl0
>>131
興味深い話をありがとう

135 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:20:18 ID:wFhFqejs0
小学生の低学年の頃の話。(全然怖くないよ)

ある雨の日にオヤジから「回覧板を隣に持って行け」と言われた。
(今も回覧板なんてあるのかな?俺がガキの頃はこんなのんびりした習慣があった。)
オヤジは雨の中自分で回覧板を持って行くのが面倒なので息子の俺に頼んだ訳。
正直心の中では「面倒臭いな」と思いつつ、傘を差して回覧板を持って外へ出た。

空を見上げると灰色の雨雲が垂れ込めている。
その雲を見た瞬間、その雲が俺に対して「悪意」を持っているのを感じた。
何故その様に感じたのかは今も分からない。何故か雲が「悪意」を持っていると感じた。
何かしら本能的に感じ取ったのだと思う。その時の感情は「悪意」としか表現出来ない。

「ヤバイ、あの雲、俺に雷を落とすつもりだ!」と思った瞬間、その雲から稲妻が!
何と稲妻が自分目掛けて落ちてきたのだった。俺はとっさに避けて、自分の足の数センチ隣に
稲妻は落ちた。避け損ねていたら稲妻は俺に命中していただろう。危ないところだった。
すぐ近くに稲妻が落ちたのに俺の体は何にも感じなかった。
(感電することも痺れることも痛みを感じることもなかった。もちろんヤケドもしなかった。)

しかしどう考えても納得が行かない。
大体、稲妻なんてあんな速いものを避けることが出来ないと思う。
それに直接人体へ落ちなくても至近に落ちた場合、ショックで失神等を起こす
可能性があるらしいのに、俺は何にも感じなかった。感電もしなかった。
ということはあの稲妻は俺が脳内で作り出した幻か?今でもよく分からない出来事。

全然面白くなかったな、スマソ。


136 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:24:59 ID:VD2Metu90
>>135

いや、面白かったが?

137 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:32:49 ID:0faOBOehO
>>135
いや面白かったが?

138 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:50:29 ID:HudyhNloQ
>>135
高木ブー

139 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:53:13 ID:SSGHKUdr0
あの雷様は人畜無害だろw

140 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 20:58:23 ID:lRlX1NLg0
直撃しても黒焦げアフロになるだけで済みそうだな。

141 :135:2008/06/22(日) 21:07:36 ID:wFhFqejs0
空気も読まず連投スマソ。
ガキの頃の不思議な体験は幾つかある。

ガキの頃(小学校入学前)に俺は宙に浮くことが出来た。
空中「飛ぶ」と言う表現よりも空中に「浮く」と言った方が正確かな。
と言っても自分の意志で自由に浮くことは出来なかった。
しかも浮くのは階段限定。他の場所では浮くことが出来なかった。

俺の家は2階建てだった。
2階から1階に階段を下りる時に限って、たまに宙に浮くのだった。
俺が階段を下りようとすると、急に体が動かなくなって(金縛り?)、
そのまま俺の体はエスカレーターの様に下まで平行移動、そしてソフトランディング。
綺麗に着地。その間体は全く動けない。着地と同時に動けるようになる。
俺は「エスカレーターだ!」と独りで楽しんでいた。
子供心に不思議だなとは思っていたが、そんなもんか、と勝手に受け入れていた。

不思議なのは、自分の意志では浮けないこと。
「体よ、浮け!」と強く意識したら全く浮くことが出来ない。
あまり意識せずに階段を下りる時によく浮くことが出来たな。
「今日は浮けるかな?」と階段を下りるのが楽しみだった。
しかも奇妙なことに、階段を上がる時にはこの現象は起きなかった。下りる時だけ。

母親と祖母に、「僕は宙に浮くことができるんだよ!」と言ったが
彼女たちは「はいはい」と言うだけで全く相手にしてくれなかった。

成長するにつれて段々と宙に浮くことは少なくなっていった。
小学校に上がる時分にはもう浮くことは出来なかった。
今でも不思議に思う現象。


142 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:07:49 ID:2SiC1zjP0
夜中の3時位に目が覚めて前の壁が一番最初に
目につくんだけどその壁に首から上の黒い影が映った。
5秒位寝ぼけたままでその影を見つめてて意識がはっきりする
直前に旦那が部屋に入ってきた。
眠れないから一階で一服してたと言ってた。
だからその黒い影は旦那の影と思ったけど日が経つにつれて
腑におちなくてその時の場面を旦那に再現してもらったら
私が見た影の位置に旦那の影は映らなかった。
色んな角度で試してもやっぱり移らなかった。

あれは何だったんだろう…



143 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:08:54 ID:Nj7xE9UmO
小学校低学年の頃の話ο

今はもう無いのかあるのか知らないけど,愛知県かどっかそこら辺にあったと思われる『モンキーパーク』っていう遊園地に家族で行った時の話ο

お化け屋敷に弟と入ったんだけどさ,当たり前な話真っ暗なんだけど,,一応進行方向は分かる様になっててο
それなのにどっちに進めばいいかまぢで分からなくなっちゃってο
で,半べそかきながらふと上を見たら何か光ってるのο(多分非常口の光??)
でそこを見たらまた進行方向が分かるようになってさο
その通りに進んでって,やっと出口や!!!とか思ったら何か草が生い茂ってる荒れ地?みたぃな所に出てさο墓地みたいな雰囲気を覚えてるんだけどο

で,結局出口の裏に出ちゃったらしいんだけど,自分等の前に先に入ってった兄は普通に出口から出てきたし,,自分等出てくるのに20分くらいかかってたらしくて,外で待ってたお母さんまぢで心配してたらしいんだけどο

誰にこの話しても『そんな出口無いよ〜』とか,『裏にそんな荒れ地なんてあったかなぁ?』とかそんなんばっかでさο

自分はいったい何処に行ってたんだろ・・・っていう個人的にはとても不思議な話ο

144 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:21:21 ID:3vVmbFrI0
>>143
ο←コレ何?

145 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:26:03 ID:n7M52k/N0
句読点が不可解。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:34:47 ID:7uyHPGJRO
子供の頃は脳が未発達で現実と非現実がごっちゃになるらしい
俺もすんごい運痴なのに小一でダンクシュートかました記憶がある。
悲しいけど間違って覚えちゃった記憶なのかな…

147 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:40:12 ID:nt/2AiTE0
いや、きっと>>146は ダンクを決めたんだ!!
悲しいなんて言うな (`・ω・´)

148 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:42:11 ID:zwZOvW+W0
>>143は中学生。
自己紹介では「私、よく変わってるって言われます」と言うタイプ。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:42:40 ID:/+VV6HuI0
>>143
携帯だからギャル文字みたいなもんか?

150 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:45:20 ID:vFz003Tu0
>>143 仲間内ならいいけど、ここは色んな人が来るところだからちゃんと書こうね
ってか子供は来るな

151 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:51:13 ID:G1l+UZqW0
自分が6歳位の夏、高熱で寝込んでいた時の事だ。
夜中に熱くて目が覚めて、何か飲みたいのに暗くて怖くて1階の台所まで行けずにいたんだ。
そしたら、枕もとに誰か来た。何故か体が起こせずにいて、白い足首しか見えない。
でも、多分お母さんだと思ったから「お母さん、麦茶飲みたい」って言ったら、足首はすたすたと
部屋から出ていって、ちょっとしたら枕もとに麦茶の入ったコップが置かれた。
起き上がって夢中でコップをあおるが、何故か麦茶は一滴も口に入らず持っていたコップも
煙のようにするりと消えてしまう。気づけばお母さん(?足首)もいない。
で、また横になって「何か飲みたい・・・」って思うと足首と麦茶入りのコップが現れて
飲もうとすると消えて、というのを外が薄明るくなるまでずっとやっていた。
麦茶は飲めなかったけど、熱は下がって具合もよくなっていた。
その後、無駄に早起きなばーちゃんに麦茶飲ませて貰った。
お母さんに聞いたけれど、麦茶は持ってきてないし、起きてもいなかったらしい。
あの足首は一体何だったんだろう?

152 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:59:11 ID:7uyHPGJRO
>>147
ありがとう
泣けてきた

153 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:13:57 ID:3vVmbFrI0
>>150
いや、別に子供が来たっていいでしょw
お前何様www

154 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:20:58 ID:PzJS+EprO
高校2年の夏。
当時、付き合ってた彼氏とその家族で旅行に連れてもらった。
旅館に着いたが、晩ごはんまでにまだ時間があったので彼氏と二人散歩に出かける事に。
真夏で、まだ日は高く4時にもなってなかったと思う。
『暑いねぇ』なんて他愛ない話ししながら、てくてく歩いていると、長い石段が続いてる神社を見つけ二人で登ってみた。
石段を登りきって、100Mほど参道を歩くと小さい祠があったので二人、腰掛けて話し始めた。

続く



155 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:22:42 ID:PzJS+EprO
続き

しばらくは話しに夢中になっていたんだけど、先ほどから カサッ…カサッ……という物音が妙に気になる。
彼氏に『何か物音するよね?』って聞いても、『???別に…』って、彼氏には聞こえてない。
気のせいか、と思いまた話し始めても、やはりカサッ…カサッ……って音がする。祠の中から。
あんまり気になるから立ち上がって、ヒョイっと祠の中を覗くと
そこには、グレーの色した何百匹もの蛇が床が見えないくらい、うじゃうじゃいた。
『ギャーーーー!!!』って悲鳴を上げながら彼氏を置いて一目散に逃げる私。逃げながら参道の道を見ると
右も左も蛇だらけ。自分の走っている石の小道以外、蛇に埋め尽くされてる。
気が狂いながらやっと石段を下りきって彼氏に追い着かれた。
訳がわからない彼氏に説明するも、彼氏は『祠の中には何もいなかったし、蛇なんて一匹も見てない』との事。
今から考えるに、そこは地元の蛇神社で若い二人にいたずらしたのかなぁ、って思う。
この話、二年前に神社スレに書いたけど、ここを見つけたのでこちらにも書いてみた、実話。





156 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:30:00 ID:ay9+RFZZ0
>>108
見れば見るほどさっぱりわからん


157 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:11:48 ID:RJRzbRYpO
いろいろあるさダョ

158 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:32:41 ID:4ATGxlpX0
不思議さは低いけど投下。
小学校2年生の登校時、学校まであと10mのあたりの道路に羽の生えたネズミがいた。
背中は黄土色で、お腹は白。羽は透明な雫型。苦しそうにもがいてて、飛べない
ようだった。当時ヤマネに似てるなぁと思ったけどあれは一体・・

159 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:36:02 ID:cdPoM/7c0
私が中学生のとき父親が他界したんだけど、倒れる数日前から
私の頭の中で父親が死ぬイメージが何回も繰り返されていた。
なので職場で倒れて運ばれたと連絡を受けて、家族はパニックだったけど、
私だけは冷静に受け止め、至って普通に過ごしてたっけ。
兄弟が意識の無い父にずっと呼びかけてても、死ぬのを知ってた私は
最期をひたすら待つのみだった。今まで誰にもこの事は話していない。

本当は私が無意識の内に父の死をイメージして、それが念となって
実現してしまったのではないかと悩んだ時期もあったけど。


160 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:47:08 ID:cdPoM/7c0
159の続き。
それから一年経って、家族も落ち着いてきた。
よく仲の良い同僚や、飲み友達がお参りに来てくれてたんだが、
若くして死んだ父の友人は皆40代。
その友人たちが立て続けに4人も亡くなりました。
父が連れてったんだと私も思ったし、亡くなった方の奥さんが
「死ぬ間際にうわごとで、あなたのお父さんの名前を言ったのよ」と
教えてくれた。
寂しいのは解るけど、お父さんひどいじゃんとも思ったが、偶然なのか
その4人の方は子供がいない人だった。子供がいる人はさすがに
連れて行けなかったのかな…。
長文すみません。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:57:41 ID:caFiO5XNO
>>158
それはコウモリです。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 01:08:06 ID:XNxQaren0
>>127
あるあるあるある!

家のはテレビデオなんだが、しばらくしてテレビをつけたら
「結露発生中、ビデオ再生しないでください」
とか赤字で表示されたから、それが原因かと思ってる。

もしくは違法電波に反応したかだろな。

163 :トイレ 1/2:2008/06/23(月) 02:52:52 ID:5AK3xLIZO
俺が中学生の頃、便所での変な体験をしました

当時うちの家族(父母俺妹)は父親の実家で生活していて、祖母は離れで生活していました
そこは古い日本家屋で、便所には中から掛けるマトモな鍵が付いていなかったんです
だからよく誰かが用を足してても、気付かず扉を開けてしまい「あっ、ごめん^^;」
ってなことが日常よくありました
しかし、夜となると中から照明の灯りが漏れますから、知らずに開けるってことは殆んど無かったのです、が〜

ある夜8時過ぎくらいか
もう家族で夕食を済ませて各々テレビ見たり風呂に入ったり
そんな中俺はマンガ雑誌を持って便所へ大をしに行きました

大はマンガ読みながらやるのが俺の習慣なもんでw

つづく

164 :トイレ 2/2:2008/06/23(月) 02:58:10 ID:5AK3xLIZO
で、踏ん張りつつ漫画読みつつしていると便所入り口の扉がギギ〜っと開きました
「ちょ〜灯り付いてるやん、使用中やってば」
と、言いつつ漫画から扉のの方に視線を向けると
黒い靴下を履いた男?の足が見えたのでこれは父親だなと思い
「大やからもうちょい待ってて」と言うと見えてた足がスッと扉の隙間から消えました

しかし扉が開いたまんまなので「済んだら言いに行くからテレビでも見ときや〜」と言うとバタンと扉が閉まりました

そして用を済ませた俺は居間にいた父親の所に行き
「トイレ終わったから次の方どうぞ〜」と声を掛けましたが
父は「ん?別にトイレ行く用事ないぞ?」と

俺はトイレ中に誰かが扉を開けた事、黒い靴下の男の足だった事と父に話したけど、父はトイレに行ってないと言います
そして風呂上がりの父は素足でした

念のため母妹にもトイレに来たか聞きに行きましたが来ていないと言います
二人は一緒に風呂に入ってさっき上がったところで
ドライヤーで髪を乾かしていたんです
確かにそれじゃトイレまで来れないよね、風呂中だったようだし

じゃあ一体あれは誰の足だったのか…

考えてみても分からないし「あんたも早く風呂入ってしまい」と母に言われたのでまぁいっか〜と
そのまま風呂に入ってしまったのですが
後から考えると誰の足だったのか、今でも時々ふと思い出す謎な出来事でした。
おしまい

165 :135=141 @:2008/06/23(月) 03:30:40 ID:lYYTbNu+0
最初にご忠告。色々と説明ばかりで読みにくい文章です。
長文が苦手な人はスルー推奨。

小学生の時(80年代。年齢がバレバレだな)の話。
俺と兄貴はジャッキー・チェンが大好きで、ジャッキーの映画を見まくっていた。
地元の映画館にジャッキーの映画を観に行くのが楽しみだった。
映画館の通路に段ボールが積んであったのだが(売店のお菓子か何かの段ボール)、
ジャッキーの映画を見終わった後の、ジャッキーに影響されたor興奮した子供たちが、
その段ボールを殴ったり蹴ったりするので段ボールはボロボロだった。
(どうでもいいよな、こんな話。これから書く不思議な話とは全く関係ない、スマソ。)

俺たち兄弟は映画を見るだけでは飽き足らず、映画をコミックにした「ムービーコミックス」
も買っていた。(分かるかな?映画本編のフィルムをコマ割りし、セリフを挿入した本。)
勿論俺たちは全巻揃えていた。それ位俺たちはジャッキーに入れ込んでいた。
(ジャッキーのムービーコミックス・シリーズは秋田書店から出ていた。今はもうない。)

ある日、兄貴がジャッキーのレコードを買ってきた。
(80年代初めはやっとCDがポツポツ出始めたカンジで、まだまだレコードが主流だった。)
そのレコードはジャッキーの映画で使われた音楽(サントラ)を集めたオムニバス版だった。
俺たちはそのレコードを聞きながら、「この曲は、○○のシーンで使われたな」とかイチイチ確認
していた。


166 :135=141 A:2008/06/23(月) 03:34:35 ID:lYYTbNu+0
俺はジャッキーの作品の中でも『拳精』という作品が一番のお気に入りだった。
(YouTubeで『拳精』が見られるので、ヒマな奴は見てくれ。)
この作品のストーリーを説明すると、ある夜、少林寺の経蔵に保管されていた
門外不出の必殺拳「七死拳」の極意書が何者かに盗まれた。
「七死拳」に打ち勝つことが出来るのは「五獣拳」だけだが、その極秘書は、
今はもう存在しなかった。そんな折、宇宙から隕石が落ちてくる。
その隕石に刺激されて出現した妖精=拳精が、ジャッキーの目の前に現れる。
ジャッキーは拳精から五獣拳を学び、盗まれた七死拳の極意書を手に入れて、
拳法界の制覇をもくろむ悪漢と対決する、ってなカンジ。

この『拳精』の主題歌は「チャイナガール」。
そのアップテンポで軽妙なリズムが、白塗りで赤い髪の毛の妖精=拳精のコミカルな仕草と
マッチしていて俺のお気に入りで、俺はこの曲ばかり聴いていた。


167 :135=141 B:2008/06/23(月) 03:37:01 ID:lYYTbNu+0
その日も俺はいつもの様に「チャイナガール」を聴いていた。
が、おかしい。曲のある部分だけが全く聞こえない。
(丁度1:55〜2:01あたりの音。リズミカルな電子音。)
この音は拳精が現れる時の効果音として使われていたのだが、この音がスッポリ抜け落ちている。
何度聴いてもこの1:55〜2:01あたりの音だけスッポリ抜けている。(音が聞こえない。無音状態)
何度も聴いている曲なので聴き間違えるはずはない。俺はレコードの針が悪くなったのかな
と思い、針を換えたけども直らない。レコードが汚れているのかなと思い、レコードを
拭いても直らない。何故か聞こえない1:55〜2:01のパート。
でも「チャイナガール」以外の他の曲は全く異常なく聞こえる。(いつもと変わらない)

俺は兄貴を呼んで来た。
兄貴にもこの不可解な出来事を確認してもらうためだ。
兄貴と一緒に「チャイナガール」を聴く。やっぱり1:55〜2:01のパートだけ聞こえない。
兄貴も「ホントだ。おかしいな」と言う。「音が聞こえんやん」。


168 :135=141 C:2008/06/23(月) 03:39:00 ID:lYYTbNu+0
どうもこの出来事を解せない俺と兄貴は、イロイロ相談して、ある結論が出た。
それは「レコードから拳精が抜け出てしまったので、音が聞こえなくなった」という結論。
拳精=妖精だから、レコードから出て行ってしまったのではないかという短絡思考。
そして「拳精をレコードに呼び戻せば、抜け落ちたパートが聞こえるようになるのでは?」と
考えた訳ですな。今から思えば全くアホらしい結論だが、子供なりに一生懸命考えた結論だった。

そこで俺たちはレコードプレーヤーに向かって土下座してお祈りをした。
「拳精さん、拳精さん、出て行かないで下さい。どうぞレコードの中に戻って来て下さい」と
声に出してお願いした。

ひとしきり祈った後で「チャイナガール」をかけてみた。
すると今まで聞こえなかった1:55〜2:01のパートが聞こえる!元に戻っている!
前と同じように聞こえる!何故か直っている。今まで何度も聞いても抜け落ちていたのに。
俺と兄貴は、「拳精さん、拳精さん、戻って来てくれてありがとうございます!」と大声でお礼を言った。それ以来1:55〜2:01のパートが聞こえなくなるという怪現象は起きなかった。
果たして本当に、拳精はレコードから出て行き、また戻って来てくれたのだろうか。
ただのレコードプレーヤーの不具合だったのだろうか。

このレコードはまだ実家にある。
今度帰省した時に久し振りに聴いてみようと思う。
グダグダ説明調で書いたのに、読んでくれた人ありがとう。


169 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 03:48:40 ID:HpXaC5oM0
>>151
無駄に早起きって…ばあちゃんカワイソス

170 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 04:22:48 ID:YaZTQO/sO
>>168
つまり三行にすると

レコードかけたら
曲の一部が出なかった
拝んだら出た

という事だな?

171 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 04:30:02 ID:lzSgskDwO
不可解っていうか…半分相談なんだけど、俺記憶が日に日に消えていくんだ

みんな昨日食べた物って思い出せる?

172 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 05:36:36 ID:gwm3lyAdO
>>171
真面目に病院行け

173 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 07:58:35 ID:HkXwa9xKO
緑のきつね食ったよ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 08:10:11 ID:3ElkqICt0
赤いタヌキを捕獲しました!

175 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 08:47:53 ID:vnbyWHkW0
昨日寝てるときに耳にすごい圧迫感(耳に水入れられてるような超音波間近で食らってるような耳の中が痙攣してるようなよくわからない感覚)がしばらく続いてすごい辛かった。寝ぼけてて訳わかんなかったけど。霊感とかは全くありません
で、朝起きて変わってたことは、近くにあったHDDレコーダーのチャンネル設定等がなぜか全部消えてた。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 09:20:08 ID:Pq61mzWQ0
>>171
朝は食パンにチーズのせて焼いたもの+コーヒー
昼は弁当、中身はオムライス
夜は季節外れのカニ鍋+後の雑炊

177 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 09:29:28 ID:2vN0SKXoO
やぁ〜、オカルトって本当に怖いもんですね。ではまたおあいしましょう

178 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 14:38:38 ID:bVkn0GnmO
>>171 若年性健忘症w

179 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:08:30 ID:NTOD1b750
>>170
まったく同じこと考えてた
三行にしようと思って読んでいったら、先を越されていたw

180 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 19:58:52 ID:J9oqes7bO
チャイナガールは名曲

181 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 20:32:08 ID:3KNvN8R00
>>171
気をつけろ!スタンド攻撃だ!!

182 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:50:59 ID:lVJc8Xpi0
>>175
中耳炎もしくは内耳炎を疑いましょう

183 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 22:47:47 ID:tU9UwM4j0
霊感は無いけど、部屋になにか気配のようなものを感じて
怖いなーって気がしたら必ず同時に耳の中がムギュギューッと縮む

184 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:08:14 ID:TOpl9Xmu0
>>89
遅レススマソ。
その傷口は、パックリ開いてる割に血は出てなかった(若しくは滲んでる程度)
んじゃないか?

実は俺が小さい頃、祖母がそのような傷をしょっちゅう負っていた。
俺の両親も祖母も冗談交じりに「かまいたちだ」と言っていた。
祖母はもう他界しているが、今でも家族で「本当に不思議な傷だったよな」って話になる。

後に(どこで聞いたか忘れたが)、いきなり真空状態になった空間に体の一部が
触れたことによってパックリ裂ける なんて説も聞いたことがある。
信憑性は全く無いと思うがw

185 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:22:56 ID:Vn+WL4qFO
拳精は娘とじゃれてるとこだけ繰り返しみたな。。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:46:13 ID:xkFesLWqQ
>>184
スカイフィッシュに当たったという話しもある。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:20:49 ID:URO2svbu0
スレ違いかもしれんが、
昔サイパンに行った時、水メガネをしてシュノーケリングをしていた。
深さ7,80センチ強くらいの浅瀬で。

綺麗な魚やなんかを、ぼーっと浮遊しながら見ていたら。
前方に縞々の太さ5センチくらいの蛇みたいのがいた。
とっさに手をのばしたら、さっと砂に潜って(たように見えた)
視界は砂煙のようなもので曇った。

あーあ、逃げちゃった、と思っていたら
漂っていた砂煙がシュルシュルとらせん状に渦をまいて、
みるるうちに、さっきと同じ海蛇みたいな生物(固体)に戻って
さーっと前方に逃げていった。
あれはいったいなんだったんだろう。
一瞬の出来事でした。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:37:20 ID:mg8SiEM20
>>187
海の守り神か、精霊みたいなもんじゃね?

189 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:44:49 ID:iHCyNTwy0
水メガネかわゆす

190 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:53:45 ID:CdxjQVE8O
>>164
泥棒か田代の可能性大だな

191 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 01:34:06 ID:c2j+rLJt0
スレチかもしれないが、小学生の時に未確認生物を見た。
それはいわゆる獣人(野人?)だった。類人猿型未確認生物だった。

小学5年生の頃、校庭でクラスメイトと遊んでいた時に、その中の一人が「何だよ、あれ?」
と言って、学校のすぐ近くにある山の斜面を指差した。
(山の斜面は、あまり木が生えていなくて、地面や岩がむき出しだった。斜面の両側は森。)
山の斜面を、全身を茶色の毛に覆われた野人がノシノシと二足歩行で横切って行く。

俺たちは(クラスメイト約10人)は、ポカーン。
その様子を見て周りの生徒たちも異常に気づく。
野人を見て生徒たちは「何だ、アレ?」と言い合っている。
校庭はちょっとしたパニック。

そうしている間に野人は、山の斜面を横切って森の中に消えていった。
野人の大きさは、比較対象になるものがなかったので、分からない。
まさか着ぐるみを着た人がいたずらをしていた訳でもあるまい。そんな暇人いるか?
直立二足歩行をしていたので、猿のたぐいの見間違えではないと思う。
周りの人間も見ていたので、俺一人の幻覚でもないだろう。

その山は天狗が出るとかユーレイが出るとか言われていた山だから、そんな変な生き物がいても
違和感はない。ヒバゴンやヤマゴンなんていうのも居たけど、その類だろうな。


192 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 02:06:54 ID:rethsOAw0
>>187
7m80pが浅瀬とは・・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 02:22:21 ID:KwDgpddyQ
>>191
スレチにレスもスレチだが
獣人、野人が居たとしても、猿の突然変異でもない限り、一匹だけじゃ存続出来ないからなあ…


194 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 03:18:28 ID:WJNypcRAO
不思議!それ昔テレビでみたよ

195 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 03:19:48 ID:WJNypcRAO
アンカ忘れた
>>187

196 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 08:34:54 ID:URO2svbu0
>>195
ほんと!?名前覚えている?
うまく説明できなくて、誰に言っても信じてもらえなかったんだ。




197 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 10:33:11 ID:WJNypcRAO
>>196
かなり昔なので名前とか忘れてしまったよ


198 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 11:35:48 ID:KwDgpddyQ
>>187
ある種の蛸だろう、いろんなもんに変身するからな。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 11:51:48 ID:evDYTy1v0
>>191見て思い出した。

小学生4〜5年だったと思うけど、クラスメイトを招いて私の誕生会を家で開いた。
食べるものを食べてしまうと特に変わった遊ぶものがある家ではない。
招いた7〜8人と近くの林(大人がそう呼ぶので山と読んでいた)に、
冒険しに行こう!と言うことでみんなと自転車で家を出た。

適当に鬼ごっこなどで時間が潰れて薄暗くなる前くらいの時間帯。
突然、5mくらい前にいた友達グループから、こちらの足元を指差し「ヘビ!」という指摘があった。
最初見た一瞬は「○んこ?」みたいな、茶色の妙に胴が太く短いヘビだった。
そのヘビが私の足元20cmぐらいの場所にいる。
みんなできゃあきゃあ言いながらヘビ避けのジグザグ走り、
(ヘビに追われたらまっすぐ逃げるとすぐに追いつかれるので
ジグザグに逃げよ!という田舎の知恵)で、
後ろも振り返らず自転車のある場所まで必死に逃げて、何となくそのまま解散した。

不思議だったのはあんなにエキサイティングな経験にも係らず、
次の日の学校で、誕生会ホストの私ですら話題にするのを忘れていたこと。
その後のUMA特集を目にするにつれ、あのヘビがツチノコによく似ていたことが思い当たること。
そしてこの記憶がいい加減大人になって、実家を離れた今頃によく思い出されること。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 14:51:32 ID:wk+bheywO
>>199
ビロードスズメ(蝶)だっけ?それの幼虫じゃね?

201 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:01:34 ID:+C90xwOuO
>>200
10センチ以下のものに、ぎゃあぎゃあ逃げるだろうか
ツチノコとは似てないし

202 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:18:32 ID:oN8zC3OAO
要約

山で遊んでたら
蛇が出た
こわかった

203 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:39:39 ID:1qfM34al0


不可解な体験、謎な話〜enigma


            あなたは耐えられるか?

204 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:42:47 ID:coNP9Jzk0
忘れ物だ( ゚∀゚)つ 〜

205 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:26:02 ID:BI37i4w6O
ちん毛?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:54:35 ID:f45NFrYWO
                   ひょ イ

207 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:23:47 ID:NEFIY5aK0
>>201

>>170の二番煎じ、しかもちょっと的外れ

208 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 22:03:39 ID:HNW13Iqj0
>>128
あのう、あのう、付き合った男性3人ともちんちんに黒子が・・・

209 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:21:57 ID:BI37i4w6O
>>208
俺もちんこに黒子があるんですが、4人目の彼氏になれませんか?

210 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:36:58 ID:5qJrF9+s0
>>209
3人目と継続中です。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 02:15:50 ID:YfL+kLfJQ
>>209
オナゴとは限らんぞ

212 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 03:14:13 ID:WgVODbgoO
アッー!

213 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 05:38:24 ID:JpOH4R8c0
>>190
タシロGJ
ストレスだらけの俺だけど久しぶりに笑えたよ
ありがとう!

214 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:21:05 ID:9o7NEPg4O
朝起きたら ちんこがなかったんだ

215 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 07:56:04 ID:ZhTjAXy80
>>184
だからかまいたち「現象」だと何回(ry

216 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 08:18:34 ID:XloZbLurO
>>215>>214に対するレスかと思ってgkbr

217 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 08:23:05 ID:DOZfwSz3O
>>210
それ黒子じゃなくてコンジじゃね?
性病の一種でほっとくと女性は大変な事になるらしいよ
男性より気付きにくいし
病院行けばレーザーで焼いてくれる

218 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:16:07 ID:cfnbTxZX0
>>200
あの、でかい目みたいな模様のある一見ヘビみたいな茶色い幼虫?
昆虫図鑑にでっかい写真が載ってて倒れそうになったことある
あれだったらヘビに見間違うと思う

219 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 11:51:34 ID:KW1s3n0GO
今日の夢
牛乳とコーヒーを買いに地元のスーパーに行ったんだ。
俺はなぜか瞬間移動ができると思い、頑張って念ると牛乳とコーヒーを持ったまま回りながら消えることに成功した。
しかし、現れる場所がスーパーの目の前だった。

俺はあわてて商品を持ったまま彼女の家へと走った。

しかし監視カメラから特定され、名乗り出ないと名前公開するという放送が。緊急事態だ。

どうしようと悩んでる間に目が覚めた。内容省いたりしてるがこんな夢だった。

問題はこっからなんだが、
ベッドで寝たのに起きると部屋の隅に置いてある椅子に座っていた。
片手には何故か押し入れのどこかにしまってるはずの・・ビ、ビークスパイダー・・!?と学校用のバッグ。
押し入れの扉はしまってるし荒らした様子もない。

朝起きてからこの異常な状態にパニックなんだが。

どういうことなんだろうか?


220 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:00:28 ID:RVGTh+Tq0
寝ボケまたは夢遊病

221 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:04:05 ID:H/993v/j0
寝ぼけただけだ。
ビークスパイダーは押入れに入れていたと219が思っていただけで
どこか別のところにあったそれを寝ぼけた219が見つけたんじゃないか

222 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:23:58 ID:b36RXnQt0
ビークスパイダーなどと訳の分からない会話が平然と続いてるのがオカルト

223 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:56:18 ID:t7SSgh8M0
明確な単語が出てるのに検索せずにわからないという>>222がオカルト。半年ROMれ

224 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:31:44 ID:QZ+j5qx60
>>223
スレに直接関係なく尚且つ検索しなければ分からない単語を自明のことのように
書くのを止めろと>>222は言ってるんだろう?
>>222は訳の分からない会話とは言ってるがビークスパイダーが何か分からないとは
言ってないよ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 15:55:13 ID:4MOk8qi90
今一番ビークスパイダーについて熱く語ってるなこのスレ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 16:06:56 ID:da8zbK1Q0
で、ビークスパイダーってなに?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 16:08:23 ID:YfL+kLfJQ
いちいちググらなきゃ解んないレスは、すっ飛ばしてる。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:33:07 ID:EWpk9Vxq0
2,3年前の話。

ごついシルバーリングを知人がくれた。

かなり気に入って、仕事場につけていったんだけど
昼休みに同僚が 「朝つけてた指輪外したの?」って言ってきて、
指輪がなくなってることに気がついた。

ちょっと前にトイレで手を洗ってるときは、はめてたから
手を拭いてるときに落としたのかも、と思って
捜したんだけど全然見つからない。

半泣きで捜しまくってたら、上司と同僚も捜すの手伝ってくれて、
仕事場を手分けして探したけど見つからなかった。
上司にも同僚にもプレゼントしてくれた知人にも申し訳ないと思いつつ、
お礼をしてその日は諦めて家に帰ったんだ。

とりあえず晩飯を食って落ち着いたら
知人に謝りの電話入れようと思ってさ
飯の準備してたの
そしたら、冷凍庫から指輪が出てきた。

なんか飛び出してきたっていうか・・・
扉を開けたらボトッって。
ゴキかと思ってびびってよけたら
床にキンキンに冷えた指輪が転がってんの。

上司と同僚には、カバンに入ってましたって、謝りまくったんだけど
未だに、なんで冷凍庫にあったのかよくわからない。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 19:20:48 ID:KW1s3n0GO
>219だが、すまない。説明入れるべきだった

ビークスパイダーは、
10年前くらい?に流行ってたミニ四駆の名前で、
手に持っていたビークスパイダーは当時組み立てたもので、今日10年振りくらいに触ったんだ。

ちなみに現在帰省中のため実家で、
押し入れといっても俺の部屋ではなくて、階段下の物置みたいな埃だらけの押し入れ。

ミニ四駆は綺麗で、俺の体も埃は付いてなかった。

家には誰もいなかったので家族が〜て可能性はない。
先ほど押し入れ確認したがどこからとったのか結局わからなかった。

そしてベッドは二階で学校用(大学通学用)バッグも家の一階の玄関に置いてあったはずなのに・・

夢遊病だとしたら俺相当ヤバイな

230 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 21:04:18 ID:26zi92JGO
いっけぇ〜っ!マグナ〜ム!!

231 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 22:57:43 ID:2bB9Zj6D0
>>229
ちょ おまっ そこんとこ一番説明しとかなあかんやろ
そこ飛ばしたら不思議不可解半減やん

ビークスパイダーについてしつこく聞いてくれた人達に感謝や

232 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:30:41 ID:da8zbK1Q0
>>229
ちょwww
ビークスパイダーについてググってる場合じゃねえだろ。
それはなんか普通にやばいような気がする。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:16:27 ID:m/r592/G0
小学生の夏 母親の部屋でぬいぐるみを探してた。そしたら老婆の声で
「ここがお前の死に場所だと・・・」とはっきり聞こえた。あれはなんだった
んだろ?将来あの部屋で死ぬのかな。関係ないかも知れんが、その部屋で妹と母
が寝ていたとき、夜中に目覚めた妹が母の上に老婆が座っていたといっていた。
俺が聞いた老婆の声の主なのか?と時々考える。

234 :本当に怖い名無し:2008/06/26(木) 02:19:54 ID:VnRORMxl0
さっき変質者が家のベランダにきた(一階住みだから、テラス?)
顔があるはずの場所なのに、見えなかった……
警察呼ぶぞって声出したら、逃げたんだけど
足音もなく、消えてった

気が動転してるせいで、記憶がごっちゃになってるんだろうか
なんか不可解

235 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 02:32:41 ID:zOqpvQWJO
ビークスパイダーかっこよかったけど
シール貼るの失敗して大変だった

236 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 04:52:40 ID:7MsPd49o0
フツーに「ミニ四駆」でええやん!(o゚Д゚)ノ

237 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 05:12:52 ID:+JNyqWmO0
ビークスパイダー知らなかったけどカッコイイな!
なんか名前も段々カッコ良く感じてきた。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 07:19:33 ID:d5DglRlq0
ビークスパイダー言いたかっただけちゃうんかと

239 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 08:45:10 ID:gJ0O1NHM0
正直あのミニ四駆たちなら勝手に物置から出てきても不思議じゃない

240 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:01:22 ID:ybFUZjJ80
じゃあうちのベルクカイザーも勝手に物置から出てくるかなぁ+(0゚・∀・) +

241 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:09:47 ID:SxoZnARq0
「いっけぇ〜〜!」って言ったら加速するミニ四駆がオカルト

242 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 14:50:46 ID:5Pv9LUhK0
>>241
バカだな。
最近のミニ四駆は人工知能とジェットエンジンと核燃料積んでるんだぞ。
そうじゃなければコンクリートの壁や大岩まで破壊できるわけがない。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:06:01 ID:wRGxXT8i0
去年の秋に体験した不思議な話。

その日はなかなか寝付けなく、時計を見たら2時前。
「仕事だから早く寝ないと・・・」と考えていたら、突然自分の体(特に手足)が伸びだした。
私は150cmしかないチビ女だけど、その時はなぜか標準体型の男になったと確信した。

ふと隣を見ると、丁度私とダンナの布団の間に、全身が青白く光った若い男が
背中を向けて横になっていた。
顔は見えなかったけど、一休さんみたいな丈の短い白っぽい着物のようなものを着ていて、
足はむき出しだった。
「誰?」とは思ったけど、超怖がりのなのに不思議と怖くはなく、その後、いつの間にか眠っていた。

翌朝、ダンナに聞いてみると、全然気付かなかったとのこ。
直前に時間も確認したのをはっきり覚えてるし、夢じゃないとは思うんだけど、
眼鏡を外したら何も見えない私が、裸眼ではっきり見えたことも不思議です。










244 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:09:21 ID:yGX/m3atP
>>243
どうみても夢です。本当にありがとうございました。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 17:06:13 ID:jo2hZS1wO
>>243
LSDですね わかります

246 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 17:28:48 ID:yEhC10WHQ
>>243前から疑問に思ってたが、近視の人が、眼鏡外して霊を見たらどうなるか。
ハッキリ見えたら脳内幻視で、ぼやけたら実存現象とか…

247 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 19:10:17 ID:OU0k4E5E0
2003年の10月頃、車で世田谷の端っこ辺りをうろついていたら道に迷い、気付いたら昔ながらの田園風景に出くわした。
「へぇ、まだこんな風景残っているのか」なんて思いながら、走っていると、いつの間にかいつもの世田谷に戻っていた。
世田谷と言っても、かなり端の方の調布との境くらいだったので、まだそういうところが残ってるものと思っていたんだけど、
その後、もう一度行ってみたいと思い、さんざん探したんだけど見つからなかった。
世田谷の西側区境を全て探したが、ついに見つからなかった。
本当に「7人の侍」の風景、そのまんまだった。
周囲は小高い山と雑木林で、緩やかな斜面に棚田が広がり、藁葺きの家が転々と建っていた。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 19:38:58 ID:pMCKRgMc0
>>246
はっきり見えるそうだよ。
そういうことからも変だと気づくらしい。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 19:58:50 ID:4Kh9PlKZO
天狐空幻のミサンガつけてれば平気だよ

250 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 20:46:03 ID:IsLXvzwA0
ある日絵の練習切り上げて寝ようと思って布団に入って目を瞑った。
ほんでもって瞑った十数秒後に形容し難い感覚で手と足の付け根を掴まれた感覚が襲った後
布団に寝ているはずなのにとんでもなく高いとこから落ちる感覚がした。反射で何かを掴んで目を開けたけどあれは何だったんだ

251 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 20:52:20 ID:IXSTdClX0
高いところから落ちる夢(感覚)は
樹上生活をしていた頃の記憶だと言われてる


252 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 20:53:03 ID:IsLXvzwA0
>>251まだ眠気すら無かったぜ?

253 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 21:47:44 ID:jo2hZS1wO
アリス症候群とかいうやつでは?

254 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 21:49:04 ID:UJiMnpp0O
>>17
で、続きはまだか?成仏したのか?

255 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 23:01:23 ID:UvXqBosy0
>>252
一種の脳の疲れ。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 23:20:45 ID:MQc+9sEjO
>>252眠りの境がわからなくなる時あるよ
眠れねーと思いつつ夢みてるとか
そのとき大抵金縛りにあう
頑張って金縛りとくと目が覚めるんだけど、寝れなくて起きたまま金縛りにあってると思ってるんだけど、起きてみると、夢も見ていたことに気づいていつの間にか寝てたことにも気付く

イミフになってきたけど寝れねーと思いつつ寝ると寝れねーという夢を見るって話ね

257 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 00:36:40 ID:DKxW6BmmO
なんで必死こいて解明に勤しんでんの?こいつら

258 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 00:38:43 ID:qmjmyZhs0
子供の頃の変な記憶。

俺の家の近くに引込み線があった。(今はもうない。)
それは弾薬庫(終戦まで軍事施設として使用されていた)に通じる引込み線で、
貨物運搬用だった。当時は既に使用されてなく、その引込み線は子供たちの絶好の遊び場だった。
その引込み線は俺が小学校1年生位の時まで存在していたが、撤去され新たに道路となった。

子供の頃の記憶として、小さな俺が父の背中におんぶされ、その引込み線を走る電車に乗っている記憶がある。
今でもはっきり覚えている。父の背中越しに見える夜景。その風景は引込み線の辺りから見える、
見慣れた風景だったので、他の場所から見える風景ではないと思う。
蛍光灯がまぶしく光る暑い車内。しかも人が混んでいる。ざわついた車内。
半袖のシャツから伸びる父の腕。隣の人のつり革を持つ腕。その腕には腕統計があった。
電車はゆっくりとスピードを落として橋の前に止まった。
その橋はバス停に通ずる橋で、小さな川に架かっており、よく利用していた。
電車を降りて父と一緒に歩いて自宅に向かう。そんな記憶がある。

しかしおかしい。
そこは貨物専用の引込み線で、人が乗るような電車は運行されていない。
しかも俺が小さな時はすでに引込み線は使用されていなかった。
貨物専用なので駅なんて存在しない。しかし電車は橋の前で止まった。駅なんて無いのに。

子供の頃は主にバスや車を使っていたので、家族旅行以外で殆ど電車に乗った記憶が無い。
だからなお更鮮明にこのことを覚えている。俺が乗った夜の列車は何だったのだろう。
車外の見えた夜景が綺麗だったのを覚えている。


259 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 00:50:22 ID:eqLnU3J80
>>258
父親に聞けばおk

260 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 00:57:49 ID:SOM9dBLA0
小さいころ廊下の床の木目が老婆の顔(映画ドラえもんの魔界大冒険のメジューサみたいなの)に見えて兄弟で脅かし合ってたが、数年経って見たらどう見ようとしても顔に見えなくなってた。つまりその顔が消えてた

261 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 01:14:08 ID:DKxW6BmmO
>>259

262 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 02:06:13 ID:HsHy0ith0
>>258
小さい頃の記憶ほど当てにならないものはないよ。
小学校入学前なんていったら特にね。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 02:53:21 ID:5T9CIYy00
私が高校の頃のこと。よくある話だけど、学校でこっくりさんが流行ったんだ。
私の母校は地元の鎮守をどけて作ったらしくて、敷地の隅っこに
そのお社が移築されてた。よく道端にある朱塗りのあれと小さい鳥居ね。
そういうイワクがあるうえに、噂によると祀られてるのは狐らしい。
そのせいか知らんがこっくりさんの占いもやたら当たるらしくて、
私も「どーせガセだろw」と思いつつ友達とやってみた。
でも10円玉の示す文章は「体育教師はヅラだ」とか、そんなのばっかり。
もちろん、悪ふざけして10円玉を動かしてたやつがいたんだが。
そんなことやってるうちにこっくりさんは盛り上がったんだが、
だんだん私は便所に行きたくなって、儀式が終わるまで10円玉から
指を離しちゃいけないってルールを無視してしまった。信じてなかったから。
で、廊下に出て、便所の戸を開けた。ドアの先には明らかに便所じゃない光景が広がっていた。
バタン→便所の戸のマーク確認→もう一回開く→やっぱり便所じゃない
板張りの床の、広い部屋で、ひとが2人いた。
一人は床に突っ伏して号泣している、神主か何かのコスプレみたいな格好のロンゲ兄ちゃん。
もう一人は、それをnrnr眺めてる美女。今思えば、ちょっと石原さとみだったかもしれない。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:19:32 ID:5T9CIYy00
いろいろ意味不明すぎて私は固まってたんだけど、そのうち女の方が私に気づいた。
「あっ、○○(私の名)ちゃん!」
やばいと思って逃げようとしたんだけど、男が猛ダッシュでこっちに来て、捕まえられた。
そのまま部屋の中へ連行。
男は私の肩をガクガク揺さぶりながら
「お前らかあああ!」
「違う!俺はあんな馬鹿みたいなこと言わない!」
とかなんとか叫んでた。女は基本的にnrnrするだけ。男が暴言を吐いたら止める。
私「あの、便所行きたいんですけど」
男「便所も我慢できないほど締りが悪いのかお前は!」
女「女の子になんてこというの!」
みたいなかんじ。だいぶ長い時間、このわけのわからん2人に捕まっていた気がする。
男の言い分をまとめると、
「ハゲでもデブでも赤点予報でも何でもいいが俺の言葉ってことにしないでくれ。
俺はそんな下品なこと言わない!」
こんなかんじ。なんとなく「体育教師はハゲ」のことかなあと察しがついた。
私も膀胱がやばかったので、2人に泣きついて、最初に入ってきた戸から帰してもらった。
それで廊下に出られるかと思いきや、ドアの向こうは女子トイレ。
用を足して個室から出たら、まだ戸が開いててあの2人がこっちを見てた。
「馬鹿なことはほどほどにね。守ってあげられるのは子供のうちだけだから」
女の方がこんなことを言って戸を閉めたんだけど、また開けても普通の廊下だった。
いっしょにこっくりさんをした友達がいたから、もうこっくりさんは終わったのかと声をかけたら、
職員室に引っ張っていかれた。
そこで話聞いたら、遊んでる最中に便所に行ってから2日ほど私は行方不明だったらしい。
自分としてはあの2人に拘束された時間は30分くらいだと思うんだけど。
虚言癖があると思われたら嫌だから、行方不明中のことは覚えてないということにしておいた。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:24:26 ID:YzZtibTN0
nrnr…
ぬ、ぬるぬる…?

266 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:25:56 ID:5T9CIYy00
ごめん、ニラニラ(・∀・)の略

267 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:26:44 ID:c9Vt2uqy0
韮韮・・・

268 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 04:27:40 ID:jeOAuMGCO
コスプレ兄ちゃんが真のお稲荷さまだったのか…
なんか理由があって力が弱まり簡単には出ていけなくて
低俗な怪しいものがはびこってたのかなぁ
名前騙られてバカやられたんじゃ悔しかろう


269 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 05:28:44 ID:8X+thN2IO
コスプレ兄ちゃんがお稲荷様だろうな
神社のひとが着てるような服ってことは、白衣と浅葱の袴か
一応神様である方が下々の神官と同じ服装というのはよくわからんが…
でも参加者が10円玉を動かしているのであれ低級霊が呼び寄せられているのであれ、
自分名義で「体育教師はヅラ」なんて発言されたらそりゃ泣きたくなるわw
個人的にはその女の正体の方が気になるんだが手がかりっぽい発言とかないの?

270 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:28:37 ID:b5BEZ/5l0
お前の学校って、胃の頭町にあったんじゃない?

271 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:31:16 ID:M7QJ7oGLO
>>158
ケルベロスじゃね?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:48:06 ID:8XtSrzj80
今はもうない
あれは騙されたなあ

273 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:26:47 ID:jwz1qdiu0
>>269
「○○ちゃんにはよくしてもらったし、舞が上手みたいだからね」
みたいなことを女に褒められた。男が泣き叫んでファビョってる間に。
地元(高校の隣町)の地域行事で神社に舞を奉納したことはあるけど、祭神は男神。
コノハナヒメ?を祀ってる小さい神社(友達の家)で巫女のバイトしたこともあるけど、
友人いわく大層な神様らしいし、泣き叫ぶ男をニヤニヤ眺めたりDQN女子高生を助けてくれたりするとは思えない……
基本的にモノは大切にするけど、スレでよく出る九十九神系にお目にかかったことはない。
動物を助けたりするような機会もなければ、善行らしい善行もしてない。
あ、コスプレ兄ちゃんの袴は赤だったよ。一見したとき巫女コスかと思った。

>>270
いや、地方の田舎。身バレは嫌だから県名その他は書かないけどね。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 12:36:37 ID:Ztk15jN70
精神と時の部屋みたいだな
二日間で30分の修行ができ……あ、逆か

275 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:45:11 ID:dOWWaStI0
>>273
コノハナヒメは大層な神様だなあ。
うーむ、すごく面白い話だった。ありがとう。

変な発言自分に性にされた挙げ句、
コスプレにーちゃん呼ばわりされるお稲荷様?カワイソス。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:45:47 ID:dOWWaStI0
変な発言自分に性にされた挙げ句、
 ↓
変な発言自分のせいにされた挙げ句、

すんませんorz

277 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 16:00:09 ID:lqQHgEdcO
コノハナノサクヤ様にキュン(*´∀`*)
コスプレロン毛兄ちゃん神様?なんか親近感湧くなぁw


278 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 16:06:08 ID:lqQHgEdcO
>>277
コノハナヒメだった…逝ってきますすいませんorz

コノハナノサクヤヒメとは関係ないの?

279 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 21:02:52 ID:A5qR1GkV0
>>278
木の花咲くや姫が狐の眷属つれてるんでしょ?


280 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 22:17:55 ID:TzwxJ6Ta0
>>158
色と羽の描写だけだとオオスカシバしか連想できん
ネズミとかじゃなくて昆虫だけど
参考↓
ttp://www.kct.ne.jp/~bird/oosukashiba.htm

281 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 01:29:22 ID:shuWqjWX0
みんな神様とか詳しいんだね
聞いたこともないや(ヽ´ω`)

282 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 03:14:35 ID:sU5B5/wo0
でもなんかわくわくした

283 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 06:20:31 ID:aicV7S+h0
>>「○○ちゃんにはよくしてもらったし、舞が上手みたいだからね」

よくしてもらった、というのが神社でのバイト。
舞が上手「みたい」だから、というのは伝聞の表現。
地域行事での舞の奉納を見た男神から聞いたってことじゃない?
>>273の話と整合性は取れているような。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 06:24:19 ID:66lRrKum0
お稲荷さん?が号泣しているところを想像したら、
厨房時代の黒歴史を暴露されて悶える妹と弟の姿が連想された
しかもこのお稲荷さん、黒歴史をどんどん捏造されてるわけだから・・・

285 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 06:53:43 ID:66lRrKum0
つーか>>273
まずその石原さとみ系美女が神様っぽいという前提でレスしてることについてもkwsk
石原さとみ系についてもkwsk
巫女のバイトと奉納の舞いについてもkwsk
美女がサクヤヒメだったとして、「よくしてくれた」に心当たりがあったらkwsk

286 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 11:07:10 ID:sNhfFEVY0
子供の頃 高熱を出すと決まって
荘厳な祭壇の夢を見ました。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 11:31:39 ID:Il4HcJbD0
高校2年の時に色々不思議な体験をしました

暇つぶしに友達と真っ黒い下敷きで隠して手の形をあてていたら
一瞬下敷きがなくなって手の形が見えた。

友達数人と職員室に日誌を置きにいった。
担任の先生はいなかったんだが
出口ですれ違う映像が頭の中に流れてきて
ふざけて言っていたら本当に出口であった

夢かもしれないが塾の帰りに車の中でぼーっとしていたら
対向車線に足首からしたのない乳白半透明な棒人間?みたいなのが
歩いてた。対向車が来て瞬きしたらきえた(運転してた父にも
何か見えてたみたいだがわからん


288 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:07:22 ID:4tmCCjLS0
>>285
これ以上どう詳しくするんだw
ちゃんとかいてくれてるじゃないか
少しは行間を読もう

東京の子供はすっかり文章から真意を読み取れなくなったって
ニュースで言ってたけどこういうことか

289 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:14:15 ID:PQRWSIUQ0
ついこの間、母方の実家(徳島)に家族で祖父の49日に行って、愛知に帰ってきたときのこと。
家まで2キロくらいのところに来て、もうすぐ家だなー、疲れたわぁとか思いながら運転していたら、
前方から遠くから見ても結構なスピードで走ってくる車が見えた。
免許取立てでかなり怖かったので、少しスピード落として走ってたんだが、何か違和感を感じた。
その車のヘッドランプが妙な形をしていたんだ。
変わった車だなー、と思っていたが、近づくにつれそれはヘッドランプじゃないことに気付いた。テールランプだった。
その車は猛スピードで逆走していたのだ。車はすれ違うとすぐにカーブに消えた。
その先には信号があったはずけど一体どうしたんだろうか。
世の中には変わった人がいるもんだな。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:30:24 ID:vpzpSLHc0
>>288
まあまあ、>>285もきっとネタと冗談で言ったのさ。
今頃、煽られたと誤解して落ち込んでいるかもしれんのう。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:14:52 ID:XzCo+K5i0
昨日、女子高生と体が入れ替わった。
まだ戻っていない。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:24:28 ID:fY6kqjOyO
>>289
変わってるというより道路交通違反者だな。
>>291
体を弄りまくれww

293 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:44:19 ID:ayNfCOFKQ
>>291
うp希望

294 :273:2008/06/28(土) 13:46:00 ID:ww3Suce7O
携帯だけど273です。

>>285
・神様っぽいと思った理由
和服かチャイナ服かわかんないが、それっぽくて高そうな着物着てたから。
普通の幽霊だったら庶民的な服装だと思う。
・石原さとみ系
石原さとみ系
・バイトと舞
舞は浦安の舞っていうやつ。
バイトは大晦日〜三が日だけ。初詣客に御守りを売ったり、境内で甘酒作ったり、
神社に悪戯する奴が出ないように監視したりする。巫女コスはしない。
・心当たり
三日三晩ぶっ通しで赤の他人のどうでもいい抱負を無理やり聞かされつづければ
普通は鬱になると思うので、本堂に夜食・おやつ・甘酒を差し入れている。
ミスドとかだけど。あとで私が回収して食べる。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:47:57 ID:ww3Suce7O
>>291
スイーツ(笑)ごっこでもしてみればいい

296 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:50:29 ID:sNhfFEVY0
3年前 慰安旅行でサイパンに行った時の出来事。

女性が少ない会社なもんで 部屋は他営業所の女性一人と相部屋になる予定だった。
しかし 何故だか一度もその相手は現れず ずっと独りぼっち
同僚男性達の部屋に比べると 私のその部屋は3倍以上広く 
広いベランダつきでゴージャスだったけれど、、、
とにかく 夜 独りで怖くって 毎晩テレビ、照明つけっぱなしで眠っていた。
旅行最後の夜 早めにベットに入った後 午前3時頃  
その時に私が同居していた男性と別れたいのに別れられず 
結局もとのさやに戻ってしまうという夢を見て 急に眼が覚め
耳元で 「アー八 ハッハー!」という 外国人女性特有の高笑いする声をハッキリ聞いた。
誰かがパーティーで騒いでるんだー そう思ったけど、、、
確かに耳元で聞いたんだから 有り得ない。
当時 私はその同居男性との別れを切実に望んでいたから
「無理だよ 別れられないってー バッカだねー」
そういう意味で笑われたんだと 今は解釈してる。
けど誰の声だったのかなー


297 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:12:52 ID:Hv0zO1xwO
2、3年前に会社の慰安旅行でサイパン行った時の話。
ホテルでは他の営業所の女の人と相部屋だったんだけど、
その人がかなり変な人だった。
初対面な上に数日間同室で過ごすんだからと、私なりに気を遣って
いろいろと話し掛けたんだけど一切答えてくれない。
ってか、反応すらしてくれず完全無視。
おまけに夜はテレビも電気も消さないし。
部屋そのものはすごく豪華だったんだけど全然くつろげなかった。
そんなこんなで最終日の夜を迎え、やっとこの状況から抜け出せる
安心感と、その人が夕食後早々に寝てくれたおかげもあって
旅行に来てから初めてとも言える落ち着いた時間を過ごしてた。
夜もだいぶ更けたし、そろそろ寝ようかとベッドに向かったら
となりのベッドでねているその人がうなされてる。
眉間にシワをよせて汗だくでうなってる。
それだけならまだしも手も足もピーン突っ張って、暑いのか
ブランケットからはみ出した足は指が全開状態。
うわー、って思って見てたらその状態のまま「ブボァ」とオナラ一発。
思わず声を出して笑ったらその人が急に飛び起きて辺りをキョロキョロ。
あのー、笑ったのは悪かったけど最後まで無視かい。。。
ひとしきりまわりの様子をうかがった後、「よしゆき」って言ってまた寝てた。
あの人なんだったのかなー


298 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:25:27 ID:+gKbIddn0
>>297
上手いなw

299 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:33:08 ID:CqMzfVCK0
面白さがわからない

300 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:41:12 ID:iKv4yEVV0
>>273
神様に好かれてそうですねw
二日間行方不明だった後、周りはどうゆう反応だった?
やっぱりその後は占い禁止された?
神様に差し入れってやっぱり喜んでくれるんだw

301 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:53:10 ID:RtnbWh1rO

23:おさかなくわえた名無しさん :2008/06/28(土) 21:47:08 ID:ug9Tiq6a
こんなスレあったのか、ちょっと俺の誰も信じてくれない本当の話。

小さい頃に喋る犬みたいのと暮してた。見た目は大人の人が馬の真似した様な感じで質感は獣というより粘土で作った様な感じだった。
さらに暮してたというか常に身近に居てたまに姿を現すって感じだった。
でも俺が小学校に上がり次第にその犬もあまり現れなくなった。週に1回見るか見ないかってくらいに頻度が落ちてしかも目が合っても知らん振りされたり。
俺には弟が居て弟は俺がその犬になかなか会えなくなってる時でも頻繁にその犬と遊んでいる様でよく話しを聞かしてくれた。

そして小学3年生の時、隣の家が火事になった、俺は弟とベランダでその光景を眺めていた。
でもその光景に飽きて部屋に戻って遊んでたら、部屋が物凄く暑くなってきた。なんと俺の家に火が燃え移り部屋が燃えていたのだ。
それで、逃げようとしたんだけど階段の方は燃えてるしで逃げられなくなり、部屋も凄く熱くて弟もワンワン泣いてるし子供心に「これ確実に死ぬ」とか思っていたら
その喋る犬が出てきて悠長な日本語で「またいつもの暮らしに戻ります?」とか言ってきた。俺は意味も理解出来ないまま頷いた。
すると突然周りの風景が変わって弟と一緒に学校に登校してる風景になった。弟も自分と同じ様な状況になったらしく不思議がっていた。
成人した今でも弟とその時の話しをしたりする。俺のだれも信じてくれない本当の話しでした。

ちなみにその火事の後もその犬は居て、最終的に見なくなったのは高校入学直前くらいです。弟も大体それくらいだそうです。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:56:50 ID:DirRI0J70
>>301
で、犬のおかげで隣の家の火事も無くなっていたの?

303 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:03:30 ID:+i7aiVlEO
コピペだから元スレできかないとわからないんじゃ?

304 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:39:04 ID:Fb8YoNXuO
悠長な日本語…。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:57:31 ID:ww3Suce7O
>>300
とにかく「覚えてない」の一点張りでいたら
誘拐→レイープ→思い出すのも嫌だから黙秘
っていう図式が周囲の頭の中で成り立ったみたいで、まあ、そういう目で見られた。
占いはべつに禁止されてない。
「占いのせいで失踪した」なんて主張を受け入れる学校が現実にあるわけないだろJK。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:18:04 ID:qse7Om270
>>305
その図式、親御さんはすごく悲しんだろうから
例え信じてくれなくてもいいから、親には本当のことを話した方が
いいんじゃないかなと思うよ。
神隠しにあっていたんだって思ってくれるよきっと。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:48:40 ID:xO06Iz+W0
301のコピペ、不思議な話だね。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:44:51 ID:fvUxCjoeO
どこの板だ?

309 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:33:37 ID:JmKjtXav0
生活板。
■だれも信じてくれない本当の話ある?■Part6


310 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:02:04 ID:Z6MYWFIa0
「いけちゃんとぼく」みたいだな・・

311 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 07:25:15 ID:06Ix0GNH0
なんだとこのやろーーーーー!!!もっぺんいってみろや!

312 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 09:49:07 ID:u9x05de+0
もっぺん!

313 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 15:35:19 ID:i7NwguIQO
もーっ、おしりぺんぺん!

314 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:54:34 ID:hW5M1AMyO
携帯からでスマソ

俺がまだ幼稚園に通ってた頃に経験した不思議な話
夜寝るときには母親と一緒に子供用のプラネタリウム?っていうか天井に星を投影させるおもちゃを使って寝てたんだ。
その時の話なんだが今でも少し覚えてる。天井に投影された星の間を妖精のような悪魔のようなメルヘンなキャラが飛び回ってた。星に隠れたりそこから顔だして手を振ったり。
ナイトメアビフォアクリスマスに出てくる悪ガキ三人組のような妖精。
最近その話を母にしたら笑いながら、
「そんなこと言ってたよー、そこにいる!って。」って。零感の俺にも不思議体験があったと感動した話。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:43:29 ID:Hw+SKIJ40
前の家の話。
引っ越して間もない頃、よく金縛りにあった。
爺さんがブツブツ言ってるのが聞こえてきた。
「隣の人かな」と思って無視。
翌日明け方に金縛りにあった。その際は胸や太ももを触られた。
それでも気のせいかと思って無視。
更に翌日また明け方金縛りにあって布団の中にぎゅーっと押し込まれていくのがわかった。
「助けて!」と思ったら、窓から玄関に向けて銅鑼の音が抜けていった。
それと共に金縛りがとけた。その後急激に眠気に襲われて眠ってしまった。
それからは何も起こらなかった。

あれって一体何だったんだろう?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 18:07:17 ID:NSQgR3DbO
>>315
夢。もし、そんな状態で金縛りが解ければ飛び起きるでしょ。
良く考えればわかるはずだよ。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 18:22:26 ID:Hw+SKIJ40
私の周りで霊感の強い人がいたんだけれど、ひどい話でキャンドルサービスで回ってきた新郎新婦さんに一言、
「(新郎さん)水子が4人もついている」とのたまわった。
新婦さんも周りもドン引き…
その後どうなったんだろうか…あの夫婦。

顔つきが本当霊感の強そうな顔をしているのだけれど(特に目が)
守護霊とかもやたら見えるらしい。

稀に守護霊も悪霊も何もついていない人もいて、そういう人は人生がかなりツイていないか
又は周りに助けられて生きているので本人には守護霊も何もいらないか
どちらかだと言ってました。

私にも何がついているか見てもらえば良かったー

318 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 18:42:46 ID:YuUI9tp3O
>>316
あくまで可能性の1つ

319 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:02:21 ID:5i14vDvo0
装備として銅鑼か中華なべを担いだスネークだったんじゃないか?

320 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:08:31 ID:uRFuO8az0
ちょっとひとつ。

もう6,7年前の話になりますけども。
4〜5日私ひとりで家にいることになったんです。
まー普通に仕事から帰ってきてご飯食べて風呂入ってテレビ見て、

321 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:11:48 ID:uRFuO8az0
すみません。書き込んでしまいました

つづき
普通にすごしてました。
はっきり覚えてるのはそれがあったのが日曜日。
夜8時すぎにベットでゴロゴロして本読んでたんです。するとどこからか、
ゴワンゴワンとマイクで遠くで話しているような、歌っているような音が聞こえてくる。
隣の家でよく自宅カラオケをしていてちょっとうるさいなと思っていたので、
また隣でカラオケかな〜と思いつつ、そのままにしてた。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:19:00 ID:uRFuO8az0
ああああああ、ごめんなさい。又書き込んじゃったorz

カラオケにしてはひっきりなしだし、音楽ぽくもない。
少しして階下のトイレ行こうとして自室のドアを開けた瞬間、
これ、うちだ!1階だ!何コレ・・・・。おそるおそる下におりて
ドキドキしながら居間の戸をあけると、
テレビ。テレビが勝手についていて、NHKの大河ドラマが流れている。
しかも音量が最大までいって0にもどり、を繰り返している。
これでコンセントがささってなければギャーとなりそうなんだけど、
リモコンもきかず、ささっていたコンセントを引っこ抜いておしまい。
びびりまくって、両親に電話したが、笑って本気にしない。
次の日おそるおそるテレビつけてみたが、うんともすんともしない。
壊れちゃった。

なんだろね。当時大槻教授がプラズマがどうのとか実験してた番組があって、
その時はプラズマでついたのか?って考えたりもしたが。


323 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:35:00 ID:QLDLZCPL0
中の基板がイカれただけじゃまいか
コンセント入ってるなら通電してるわけだし

324 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:30:20 ID:iugAy3vMO
>>322

三行にすると

勝手にテレビがついた
リモコン効かない
あらあら壊れてたうふふー

で良いか?

325 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:46:08 ID:5i14vDvo0
みんな解説入れてるから俺もマジレスすると…。




近所のDQNダンプ海苔の違法強力電波。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 23:19:59 ID:mIaXMFmnO
等りらり

327 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 01:38:20 ID:IcSo45/iO
バカじゃねーのお前ら
テレビの中の妖精が死んだんだろ
常識的に考えれば小学生でも判ること

328 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 02:16:29 ID:PCaSrLV70
夢オチと幽霊ネタはスレチだと理解できない奴が多いようだな
夏か

329 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 04:53:56 ID:24NJ0adPO
問答無用で夢オチにしたがるのも問題

330 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 06:01:41 ID:yjB+1HYrO
TUBEに三村がいる件

331 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 06:04:44 ID:SMp3NtKN0
>>330
お前消されるぞ…

332 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 11:55:11 ID:Hhar+qVb0
懲戒処分されると社長に昇進する不思議な新聞社ネタはまだ投下されてないのか。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 12:16:54 ID:yjB+1HYrO
あ!さまぁ〜ずだからか!
夏つながりッッ!!

334 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 14:24:03 ID:ihwA3TNq0
>>333
もうダメだな・・・

335 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:19:56 ID:yjB+1HYrO
だってさテレビ見てたらTUBEが出てて
大竹がいなのに誰も気にしてないし
三村なんかツッコミしないで真面目にう

336 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:46:34 ID:dMQB7z2G0
>>322
プラズマテレビ。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:29:19 ID:aB83MjQyO
さっき絆創膏買ったんです。一箱20個くらい入ってるヤツ。
んで早速貼ろうとしたんですが、全部中身が無かったんです。
箱の中から出てきたのは、絆創膏本体の入ってない袋だけ…
こんなに切ない気持ちになったのは初めてです。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:52:56 ID:O9y3ReU8O
買った店に持ってくとか

339 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:54:57 ID:2vYrkJ+80
想像するだけでも切ないのに笑ってしまった

340 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 23:14:53 ID:p1rpJVz30
絆創膏をメーカーに電話して郵送したりしたらプラスになって返ってくるはず。
切ないどころか、とても付いてる!

341 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 23:19:35 ID:FnARFQUj0
>>337
それ、メーカーに送ったら、お詫びに絆創膏が大量に送られてくるんだろうか

342 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 23:20:23 ID:9DrvEFWr0
人事労務の仕事をしているんだけど、
労災申請書に絆創膏代の請求があって、部内で爆笑したことを思い出した。
年に一度、健保組合から常備薬が配布されるし、
フロアにひとつは救急箱もあるはずなのに・・・。
そういう申請書を提出して労災だ、と騒ぎ立てる奴がいることが不思議。
どんだけ絆創膏使ったんだか。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 23:59:09 ID:IcSo45/iO
それはどうしてもこのスレに書きたかったことなのか?

344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 00:05:37 ID:WDlli00EO
>>343
>>342にとっては不可解な出来事だったんだろう。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 00:13:26 ID:9mRSicIkO
空気読まずに投下。携帯長文スマソ。

うちに予備校の案内が時々来る。勧誘電話も時々来る。
けど、宛先の『新井 夕貴(仮名)』なんて高校生、うちにはいないんだ。
確かにうちは新井(仮)。しかし、住んでいるのは老夫婦のみ。
理由あって同居させてもらってる自分は苗字も名前も違うし、何よりとっくに大学卒業済み。
うちの住所と電話番号はタウンページに非掲載。同じマンション内に別の新井さんもいるけど、子供の歳と名前が違うらしい。
『夕貴さんいますか?』と友達らしい男の子から電話があった事もあるらしい(何で何も聞かずに切っちゃうんだよばーちゃんorz)。

誰かが『夕貴』を名乗ってうちの住所を騙ったのが業者の名簿に載って、それが出回ってるだけだとは思うんだけど。だったらなんで友達からもかかってきたのか…ちと不気味。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 00:19:31 ID:0YlvrLZF0
>誰かが『夕貴』を名乗ってうちの住所を騙ったのが業者の名簿に載って、それが出回ってるだけ
まさにその通り。電話は友人を装った業者。うちにもよくかかってくる

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 00:59:32 ID:8G0QZ88s0
何も聞かずに切っちゃうばーちゃんが正解。
業者にきまってんじゃねえか。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 07:34:47 ID:XvDBBX3B0
子供のころの話。
親父は営林局員で、俺の一家は3年おきぐらいに四国の山ん中を転々としていた。
小学3年ぐらいにいた家はひどく古くて大きい家だったんだが、一つだけ不思議なことがあった。
家の横にくっつけて建っている古い倉庫があったんだ。
この倉庫は

----------------
   H
----------------

って感じで、両側に向いて開放されていて、真ん中が区切られていた。




349 :322:2008/07/01(火) 07:35:31 ID:Ug8fdWrJ0
>>324 短くまとめてくれてありがとうございました
音量の増減にびびっていましたがただ単に壊れたんでしょうね

350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 07:42:48 ID:XvDBBX3B0
ズレた(涙)真ん中が区切ってあるんだと思ってくれ。

で、当時ガキだった俺は、この倉庫の中を探検した。
そしたら実はこの真ん中の壁が二重になっていて、壁と壁の間に1.5メートルぐらいの幅の空間があることに気がついた。

で、これが不思議なんだけど、その壁で区切られた空間に、なぜか社長が座るような立派な椅子があるんだよ。
随分ながいことそこにあるらしくて、ひどく古くて埃まみれ。
で、この椅子のある場所には、どこにも入り口が無い。
ただ椅子が置かれてあるだけで、子供だった俺が入り込める隙間すらなかった。
まるで椅子だけ閉じ込められているかのようだった。
その家にいた三年間、俺はどこかからその椅子のある場所に入り込めないかと、屋根裏から床下からくまなく探検したんだけど、結局椅子のある空間に入る道はどこにもなかった。
あの椅子はどうして、あんなところにあったんだろう。
どうしてあの場所に入ることができなかったんだろう。

俺の人生は不思議な経験なんてないんだが、このことだけは今でも不思議に思ってる。





351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 07:59:17 ID:5eJ9bSZUO
ウチュウジンノ トモダチガイマス

352 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 08:46:05 ID:yjsK0Fg70
>>348,350
これってコピペだよね
読んだことあるもん

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 09:17:40 ID:rIm8tnAN0
>>342
帰り道でコケて途中の薬局で絆創膏を買った・・・んでない?

354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 09:26:20 ID:cv8Bb5/A0
>>348

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204727172/59

355 :追加:2008/07/01(火) 09:41:39 ID:cv8Bb5/A0
>>348,350

http://gnosis.blog64.fc2.com/blog-date-200711.html

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 11:18:07 ID:IrGb0gLW0
>>345
それ、以前の住人の新井 夕貴(仮名)さん一家が引越しして、
そのまんまの郵便物だという可能性は?
賃貸だったらうちもあった。

男の子は実はストーカーってことも考えられるんだな。
学年や学校が一緒なら引っ越したことは認識できるはず。
問題無く仲がよければ引越し後の連絡先はわかるだろう。
幼ければ引越しを理解出来ないこともあるだろうけれど、
電話番号を知っている間柄ならもういない家(と仮定すると)に電話するのはおかしい。
これは自分の知り合いの娘さんがストーカーという行為が社会認識される前に、
同級生で異性の電話攻撃に耐えかねて
ほとんどの人に黙って引っ越したことがあるのを聞いたので。

とか言いながら分譲マンションだったら怖いなw


357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 12:26:57 ID:yBeB3yiGO
チュプうぜー

358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:13:42 ID:Gstnvs9OO
「何をしても返って来る指輪の話」
長いので見たくない方はスルー推奨
脚色無しの実話です

恐らくこの指輪とは10年近く付き合っている
俺は今までにこの指輪を二度手離し、一度無くしている
ことごとく転機に現れ、また手から離れていく

ちょっと変わったデザインで「carpe diem」
ラテン語で「今を生きる」と彫られている銀の指輪

手に入れたきっかけは忘れたが多分「今を生きる」が気に入って購入した安物の指輪


359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:15:42 ID:Gstnvs9OO
「一度目」

指輪を手に入れて程無くある女の子に出会った
女の子は人生に行き詰まり悩んでいた
辛そうな顔を少しでも柔らかくしてあげようと
「今を生きるおまじないをかけてあげる」
と女の子の手に指輪を握らせ贈った
顔をくしゃくしゃにして笑ったのを良く覚えている

程無く女の子と付き合う事になった
が、そんなに人生はハッピーじゃない
付き合ってすぐに別れの危機が訪れる
彼女の仕事に彼女は呵責を感じていたらしく
「もう一緒には居れない」といきなりの連絡
慌てた俺はタクシーに乗り込み彼女の家へと向かった

360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:16:12 ID:Gstnvs9OO
そのタクシーはAMのラジオが掛かっていた
古ぼけた音楽がAM特有の音でゆっくり流れていた
音楽も終わりラジオドラマが流れ始めた
男「carpe diemという言葉を知ってるかい?」
女「知らないわ」
男「今を生きるって意味さ」
女「まぁ素敵ね」

こんなやり取りが流れていた
俺が彼女に贈った言葉だ
耳を疑ったが確かに流れていた
何だか不思議な気分になったのを鮮明に覚えている

彼女の家に到着し、その夜彼女を初めて抱いた
そしてその日に離別した

絶望感に浸り家路に着く
ジャケットのポケットに手を突っ込みながら背中を丸めて

…ふと、ポケットに何かが入っている事に気付く
あの指輪だ
彼女が入れたのかは定かじゃないが確かに手元にそれがあった


361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:17:13 ID:Gstnvs9OO
「二度目」
その後、心の傷も治まり、別の女の子と付き合うようになった

ある日彼女は指につけていたその指輪に興味を示し欲しがった
曰くが付いていたが、そんなに欲しいのならとその子に贈った
それから長い月日が流れる

2年付き合ったあたりで何の気なしに「指輪を最近見ないね」と聞いてみた
すると言いづらそうに
「無くした」だそうだ
その時は思い入れも薄れていたし仕方ないね、とかその程度で済ませていたと思う



362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:18:32 ID:Gstnvs9OO
それから更に3年が経ち彼女と互いの合意で別れる事となった
俺の仕事の不調とすれ違いが原因であった
彼女が部屋にあった私物を整理して纏めて宅急便で送ってくれた

写真や洋服など5年も付き合えば色々かさむものだな
と変に納得しながら洋服を整理していると、ジャケットのポケットに何か入っている
取り出す前即座に思い出した
同じような事があったのを
取り出してみるとやはりあの指輪だ
「今を生きる」か…とかセンチメンタルになりながら指にはめようとすると
指のサイズが変わったのか入らない
仕方なくネックレスに引っ掛けまた付ける事となった

363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:20:01 ID:Gstnvs9OO
「三度目」
ある時、仕事に悩んでいた
酒に溺れ、いく道を見失っていた
ある日、友人にクダを巻きながら酒を深く煽り立てなくなるまで飲んでいた

朝、気付けば自分の寝床でしっかり寝ていた
友人に悪い事をしたなと反省しつつ重い頭を起こし
歯を磨くため洗面台に向かった
すると首に掛かっていたネックレスが無くなっている

友人に後日話を聞いてみたら近所の公園で喚いたり寝転んだりしていたらしい

ネックレスが切れて無くしても仕方がないと諦めた



364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:20:44 ID:Gstnvs9OO
それから二ヶ月程経った頃だろうか
もう仕事で進退を迫られるような瀬戸際まで追い詰められ途方に暮れていた

その日は夜遅くまで仕事だった
終電間際の慌ただしい電車から降り、いつも通る道を足早に家へと急いでいた

なんであの暗がりで見付けたのかは今でも不思議におもうが
道端にふと目をやると何か金属的な物が落ちている
手に取るとあの指輪だった

そして今現在
仕事も落ち着き、今を生きられている

何をしても戻ってくる
「今を生きる」事を忘れてしまった時に必ず戻ってくる不思議な指輪
「おまじない」がかかったのは俺の方かよ岩窟王


365 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:22:01 ID:2bIQKQIcO
夢で河原みたいな所で友達と二人で上に上に石を積んでいた。
目が覚めて何の夢だったか考えてたら金縛り。
金縛りは初めてで体動かない、目は半分以上、開けない、息は出来る、声を出そうとしたら「ンッ」って一言だけだった。
しばらくして体も動くようになって初めての金縛りに少し興奮。
携帯を開いたら、まだ6時だったから寝ようと思った瞬間また金縛り。
なんか見えたとか、そんなオチはないです

366 :ちんこまんこうんこ:2008/07/01(火) 15:24:08 ID:k7EY8YHTO
ちんこまんこうんこ

367 :へんな電話:2008/07/01(火) 19:11:06 ID:HsOAEyFQ0
仕事の面接で池袋のほうに行ってたんです。
お昼の一時からで、終わったのが二時ちょいすぎ。
おなか減ったけど、まっすぐ帰るかな〜っと思って、池袋駅行って、新宿方面行きのホームに上がったわけさ。

たしか2時24分の電車が来る直前だったんだけど。
向かいの大塚とかあっち行くほうの電車が、ホームのはしまで入線して停まってたのね。
ありゃ、また人身かな?どうしたどうした?
と、あたしだけじゃなく、こっちのホームでも向かいのホームでもみんながその電車を見てたんですよ。
駅の係員たちが電車の周辺バタバタしてて、まあ、あたしが帰る方面に影響なきゃいいんだけど・・・と、ちょっと冷たいことを考えてたらこっちのホームに電車が来ますってアナウンスが入って。

じつを言うとあたくし、電車がホームに入ってきて、自分の視界をすごいスピードでビューっと横切られるのが苦手なのね。
なんというか、分かっててもびっくりするというか。
そんで、黄色い線の内側の、ホームの真ん中寄りに立ってたわけです。

そんで、

ドアが開いて、周りの人が乗り込んでしまうのを待って乗ろうとしたら、うしろで電話が鳴る音がした。
え?と思って、振り返ると、ホームに置いてある公衆電話が鳴ってました。

公衆電話にも個々に番号があって、そこにかけると着信するわけだから鳴っても当たり前なんだけど、はじめてそれを見たからすごいびっくりして。

えーほんとに鳴るんだー。面白ーい。
くらいに思ったわけです。

んで、電車に乗ったら、向かいの線路の確認でちょっと発車が遅れるとのこと。
ドア脇にもたれて待ってたら、公衆電話、まだ鳴ってて。
電話の周りの人も気づいたのか、ちらちら見るんだけど触らない。だって自分の電話じゃないし。みたいな。
ひょっとしてなんか用があって誰かがかけてるのかな?

368 :へんな電話2:2008/07/01(火) 19:12:54 ID:HsOAEyFQ0
そう考えたら、ムラムラ〜っと電話を取ってみたくなったわけ。
時間にして3分くらい、ずっと鳴ってるんだもん。き、気になるっ。

どうせこのあと急いでるわけでもないし。
あたしは電車をひょいっと降りて、しつこく鳴り続ける電話に近寄って、そうっと受話器を取り上げました。


自「もしもし?」
電「はい、東京○○889センターです。事故をご覧になりましたか?」
自「え?なにセンターですか?」
電「東京○○区域(?)889センターです。電車の事故をご覧になりましたか?」

声の主はいたって普通のおばさん?って感じで、しゃべり方もハキハキしてた。
でも、そのなんとか区域??のところがどうもうまく聞こえない。
しかもなんで?なんで事故を見たかどうかを聞かれてるんだろう??

自「これはなんですか?NTTの発信テストとかですか?」
電「いや、テスト・・・ではないですね。まあ、アンケートといいますか。」
自「アンケート・・・」
電「ご覧になっていないようでしたらよろしいですよ。」
自「あ、はい。見てないんで、すいません。」
ガチャ ツーツーツー

(゜Д゜?)

受話器を置くと、話中に発車した新宿方面行きがホームから出て行くところでした。
え?なにこれ、イタズラ???
でもなーおばさんだったしなー普通の対応だったしなー。
すごい不思議。なに、あれ?と、思いながら、次の電車で帰りました。
電車を待ってる間、二度と電話は鳴りませんでした。

だれか知ってます?東京○○区域?889センター。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 19:58:23 ID:7dCei9Fn0
どこよりも早くスクープしたいマスコミ関係なのかな・・?

370 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:26:39 ID:g8SgmLLP0
まあ人飛ばすかどうかの確認はしたいだろうけどもな

371 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:52:31 ID:S33Glq6g0
>>368
乗りそこねた電車が事故をおこしてこそオカルト板

372 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 21:57:13 ID:cvnbVg4rO
短パン

373 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:06:25 ID:1WfI469LO
>>368
mixiの日記に【不思議な体験】ってシリーズ(たしか)を書いてる人のとこで、似たような経験読んだよ。
「東京雑域零番センター」ってタイトルだったと思う。
一年くらい前に読んだものだから、その人が退会してたらごめん。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 23:14:26 ID:rcIa7Ct+0
>>358
前にテレビで、もう誰だったかも忘れちゃったけど、劇団をやってる人が「何度捨てて
も戻ってくるカツラがある」って話してたのを思い出した
舞台で使うカツラなんだけど、くたびれてきたから捨てようとして、何度ゴミに出しても
戻ってくるんだって
誰かが「間違って捨てられてましたよ」って拾ってきたり、なぜかそのカツラだけ回収
されずに置き去りになっていたり、ということを繰り返して戻ってくるそうだ

358さんみたいなカッコいい話じゃなくてごめん

375 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 00:33:46 ID:8D/S+8Z/0
>>367-368
変わったこともあるもんですね。とても興味深いです。
反対側の電車は電話の主が話したとおり、事故で停車していたのでしょうか?
その事故は新聞等、何らかかの報道には載らなかったのでしょうか?
電話の向こうの背景音はあったのでしょうか(例えば、賑やかなオフィスからの
電話といった雰囲気だったとか)?
そもそもいつごろのお話なのでしょうか?
う〜・・・
もっと色々聞きたいのですけど・・・。

私は随分と昔、故あって、家族に頼んである特定の公衆電話に電話をかけてもらったこと
があります(もちろん携帯なんてない時分)ので、367さんが書いている通り、誰かが狙って
電話してきたのかも知れませんね(近くのビルから「事故」を見かけた野次馬(何らかの事情
でその公衆電話の番号を知っている)が興味半分に掛けてきたとか・・・)。

その後の情報がないものか、期待してお待ちしております。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:19:00 ID:ym1x0znMO
女の質問責めはうざい

377 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:30:43 ID:bik2Oz780
>>373
ミクシィ日記って一週間分しか検索できないからひっかからんかった。
もしよかったらその人のページのヒント教えてくれない?

378 :367-368:2008/07/02(水) 02:59:05 ID:CtHBrdXr0
仲間内でネタにしたら、なんでまず電話を取るんだ・・・と呆れられたorz
よくよく考えたらなんか怖くて眠れない(ノД`)。゜

>>369それ友達にも言われた。でもそれならもっと端的に会社名とか言わないかなあ?
>>371おまw
>>373まじか?!!ちょ、今鳥肌やばいっ!!
それって個人の日記なの?不思議な体験で探したら出るかな??
>>375グモスレ行ったり、JRの情報サイト見たけど、人身かどうかはわからんかった。
たぶん人身だったら野次馬もっと騒いでたと思うし、グモスレの住人がアゲてるはずだから違うかも。
背景音・・・ってのは覚えてない・・・たぶん静かだったと思う。
ちなみに今日あ、昨日の話ね。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 08:30:04 ID:OeNSrZJ/O
>>377>>378
そうだ、そんなにひんぱんに更新してなかったから日記じゃひっかからないかも
ヒント…ええと…







堀宇津三
をひらがなに直して「津」を小さくし
さらにそれをローマ字表記(全て半角小文字)にして
ニックネーム検索をすればかかるかも

あとは登録の名字名前しか覚えてなくてヒントにしづらい…
書き方に問題があったらどなたか指摘してくださいorz

380 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 09:29:10 ID:WZmtvF270
>>378

確か「怖い話スキー」ってコミュでその人自身が宣伝してたはず。
モンハンネタもよく書いてるからそっちで検索するのも手かも。

381 :367-368:2008/07/02(水) 23:30:09 ID:CtHBrdXr0
今更ですが、昨日の電話の話で、>>373>>379-380
教えてくれたヒトのを見てきた。めちゃ鳥肌・・・gkbl((((゜д゜;))))
でも自分が聞いたのはノイズもないし、
そこまでオカルトっぽいわけではない・・・ような・・・
でも似たような体験してるってヒトの話を読めて、
すごいびっくりというか不思議な感覚だったよ。

ところでこの話をネタで話した仲間に今日、返杯として聞いた話。
仲間の彼女のA子はいたって普通の、ちょっとギャル入ってる女の子。
いつもは頭のゆるい発言をして、周りを笑わすタイプなんだが
たまに不思議なことを言うらしい。
なにかと言うと、自分のものや一緒にいるヒトのケータイが鳴るのが直前に分かるという。
たとえばファミレスなんかでテーブル囲んで話をしてると
「あ、ねえ、あんたのケータイ鳴るよ。」
とか、
「あ、着信くる。」
とか言うらしい。
うそー?と言うと、仲間はほんとほんと!と言ってその場で電話しだした。
ほんとにパッとすぐ出て、初めて話をさせてもらったけど
本人もなんかねー分かるんだよねーと明るく肯定されてしまった。
しかもその後ビビったんだけど
「ねえ、多分メールかなんか来るよ」
と言われた途端、その場にいた別の仲間のケータイが鳴った。

(Д)   ゜  ゜

これマジで!

382 :367-368:2008/07/02(水) 23:36:45 ID:CtHBrdXr0
間違って書き込み押しちゃった;
A子はいわゆる霊感なんかはなくて、幽霊も見たことないし
肝試しに行ったり墓参りに行っても、特に怖い経験したことはないらしい。
でも、小さい頃小児痙攣だか癲癇だかで入院したことがあったとかで
そのせいでちょっとへんなの〜と笑ってました。
うーん、不思議なこともあるもんだ・・・。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:04:12 ID:OVLncdUL0
受信する時の電波かなにかを感じ取れる人っているみたいだよ
メールが来る直前に分かるって。結構いるらしい

384 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:39:20 ID:F/8wvXx90
隣の家で電気つけるとそれを感じる友達がいるなー

385 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:39:50 ID:XHfZm/TK0
>>383
テレビなら普通にわかるがそれは珍しくないらしい

386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:41:31 ID:XHfZm/TK0
>>385だけど
音聞こえなくてもね

387 :367-368:2008/07/03(木) 00:44:53 ID:Hk+AoNCN0
電波感じるとか、すごいストレスじゃないのかなあ。

それにしても、あんまり不可解な体験とかじゃなかったみたいな。
ずるずるレスってすまんかった。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 01:16:57 ID:5hkAFu650
TVとかの例でも聞こえるとかじゃないからそこまで気にならない。
寝るときにずっとその状態ならうざいが

389 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 02:42:24 ID:j/vrLc2O0


1 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 06:09:06 ID:Z67VBou40
何年か前に、宮尾すすむ(1934年3月8日〜)の死亡ニュースを
ワイドショーで確かに見た記憶があるんですが、
そういう方はいませんか?

8 :可愛い奥様:2007/09/09(日) 15:16:41 ID:wywcc3Qm0
えーっ!!!
宮尾すすむ生きてたの?
1さんと同じく、死亡ニュースを見た気がしていたけど…
なんで??

21 :可愛い奥様:2007/09/10(月) 19:39:26 ID:Ewf65M7O0
>>1
私もです!!
追突事故・・・宮尾すすむ・・・を聞いた時は、
え!?何で?お亡くなりになったはずでは・・・と思いました。

24 :可愛い奥様:2007/09/11(火) 13:19:12 ID:8tKdcN8S0
うわ。わたしもだよ。
事故のニュース聞いて、
「あれ?生きてたんだ。私ったらなんと失礼な事を。」
って思ったんだ。
ナンデ宮尾・・・



390 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 02:43:59 ID:XHfZm/TK0
それは気になるな

391 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 02:47:51 ID:XHfZm/TK0
1994年夏、愛妻である山口明美が47歳の若さで他界。
との勘違いぽいな

392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 04:50:15 ID:O4uLj2p+0
え、あれ…?
私も可愛い奥様達と同じように思ってました…なぜだろう
奥さまの訃報じゃなくて本人のを見た気がしたんだけど

393 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 06:17:52 ID:Urjl5aMpO
流れぶったぎってすまん。
うちのおかんの話。

子供の時に空いっぱいにひろがる大きな人のかげっぽいのをみたらしい。
人ってより、悪魔とかガンダムみたいに角が生えてたって。
んでもって手をひろげてる感じだったそうな…。
それは雲で出来てて、頭にあたる部分の上にUFOみたいのがぐるぐる回ってたって。

おかんの妹も一緒にみてて、大人になってから思い出して聞いたら知らないって言われたらしい。

うちのおかんはとにかくオカルト的な体験にみまわれてて、他にもいろんな事に巻き込まれてる。
長文スマソ。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 07:45:18 ID:C2Z3jXu20
雲だろ、自分で言ってるくらいだしw

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 08:05:14 ID:T3RENVWZO
>>392
俺も……。なんか気持ち悪いな、こういうの。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 09:12:41 ID:v1Tc9G8+0
>>393
子供の想像力はすごいからな。
今でもそういうことを言うのなら一度精神科の門をくぐらすべし。
「幽霊が見える」って言う人の6〜7割はなんらかの精神病の疑いがあるとどっかで見たよ。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 10:53:31 ID:i7d4ml6V0
>>392
ちなみに俺も。なんでだろうな。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:42:22 ID:gzPm1TxNO
>>393
わー!他の体験談も聞きたいな!

って言ってやれよ、誰か

399 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:44:36 ID:9YNFYOXz0
いや、なんか…宮尾すすむが気になって…

400 :ちんこまんこうんこ:2008/07/03(木) 11:46:40 ID:8ClOQUD1O
ちんこまんこうんこ

401 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 12:02:28 ID:S7Y3qr8x0
>>400
そんなことばかり書き込んでいると、毎日新聞の社員になるよ!

402 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 12:13:51 ID:Qp/IP0Bw0
>>399
落ちてると思うけど、元スレ

あの、オカルトの話で恐縮ですが・・・
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1189285746/

403 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 12:55:23 ID:j/vrLc2O0

118 :なんてったって名無しさん:2007/06/03(日) 18:27:40 ID:1cRg4whG
811 :本当にあった怖い名無し:2007/06/02(土) 20:59:02 ID:e1SVndG70
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200706/gt2007060205.html

宮尾すすむって何年も前に死んだのをワイドショーで見たんだけど、
憶えてる人いない?
94年に奥さんが若くして亡くなったのとはあきらかに別のニュースとして憶えてる。
確か脳卒中かなんかだった。
葬儀の中継に息子さんが出てたのもよく憶えてるんだけど。

俺の家にある会のパンフレットがあって
そこに宮尾すすむの写真があるんだけど
それを見るたびに、ああこの人もう亡くなったんだよなあって思ってた。
おれが好きだった時代劇にも出てたから
訃報を聞いたときは残念だったんだけど、
他にそういう人いませんか?

127 :なんてったって名無しさん :2007/06/11(月) 18:31:25 ID:haWUmxS8
>>118
憶えてるよ。
当時の宮尾すすむの訃報を見て、ああ、息子さんはお父さんもお母さんも
いなくなっちゃったんだな、と気の毒に思った。
だからこないだのニュースで、あれ?亡くなったんじゃなかったっけ?と
驚いた。


128 :なんてったって名無しさん:2007/06/11(月) 23:47:51 ID:I1d31/p8
>>118私も事故のニュース見て凄くビックリした。だいぶ前に亡くなってワイドショーでやってた記憶があるんだよね〜
不思議に思ってた人が他にもいたんだ!
でも私を含めて宮尾すすむについて不思議に思ってる人は誰と勘違いしてるんだろう?


404 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:44:07 ID:opJ0PACFO
高校の時に一回、大学の時に一回、社会人になって一回あります。俗に言うドッペルゲンガーなんやけど…
絶対に違うのに友人達から間違いなく俺だったとの事。自転車や車が同じだったと…
まだまだ色々な不思議な事がありますよ。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:03:31 ID:c68HoPkl0
今うちの母ちゃんに「宮尾すすむってまだ生きてる?」って訊いたら、「死んだ」と即答だった。
で、>>403の127と同じように、「子どもが一人ぼっちになっちゃったんだよねー」と付け加えてた。
私も亡くなってる記憶があるんだけど、wikiには載ってないんだな。何かあるのかね。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:08:19 ID:Ik/+k3Pw0
脳卒中で交通事故起こして意識不明で入院ってニュースは現実にあったし
今でもぐぐると出てくるから、そのときに息子さんが会見してた映像が、
いつのまにか頭の中で勝手に「死亡」に変換されちゃってんでないの?

407 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:14:38 ID:AI95pJwBO
>>367-368話題に乗り遅れた感が否めないんですが、私が前に勤めていた病院の公衆電話(入院患者さん用)も頻繁に鳴ってました。その時は看護婦の「NTTの回線確認。」という言葉を信じてましたが、凄い頻度だったし取ってたら何かあったのかなぁ…。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:56:01 ID:AI95pJwBO
うちの母親は遥か上空を飛行する黒いアポロチョコ▲のような物体を見たことがあるそうです。母親は騒ぎたてるのが好きなので周りを見渡したのですが人はいなく、仕方なく見えなくなるまで観察を続けて近所に住む妹に電話をかけると、妹の方から
「今、黒い三角が空を飛んでる!」
と言われたそうで、確実にそれは存在したのだとか。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:06:32 ID:AalBDtZp0
数年前、家族と一緒に車に乗っていたとき不思議な体験をした。
雨上がりの曇った夕方、田舎の国道の交差点で信号待ちをしていたとき。
薄暗い空がいきなりパッ!と明るくなった。
日が差し込むときのようにフワッと明るくなったのではなく、電気を点けたような感じ。
さらに、一瞬だけ明るくなったのではなく、その後もずっと明るさが続いていた。
そのうち日が沈んで空は暗くなった。
周りは田んぼと山で派手なネオンサインなどは無かったから、照明ではないと思う。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:10:26 ID:GVUa4/enO
俺自身の話なんだけど
晴れ男とか雨男とか言うじゃん、俺どうやらその「晴れ男」らしい。

と言っても、俺が旅行に行くといつも晴れる、っていうような程度だから、冷静に考えるとこの話つまらないなw

でもまあとにかく、沖縄旅行に行ったときは、直撃が予想されていた台風がかすりもしなかったし、梅雨のシーズンでさえ、俺の楽しみにしていた体育の野球がある日は雨予報でも晴れて、そういうのが結構あるから不思議だな〜と思って書き込んでみた!

411 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:13:59 ID:GVUa4/enO
ちなみに晴れる日は、「晴れろ!晴れろ!」って願うんじゃなくて、例えば「明日は体育で野球があるから絶対晴れる」みたいに思っていると晴れる。
今でもそういう風に思ったりすると晴れる。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:20:51 ID:hF6RjHqLO
中学生の頃、プールの時間が嫌いで前日に雨ふればプール授業なしだから雨がふるように風呂の中で[明日は雨がふりますように]と雨乞いをしてたら、プールの授業に必ず雨がふった。その年はプールに入ってない。

413 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:33:38 ID:AQlp4anqO
>>411
すんません、明日の東京絶対晴れるって念じてて下さい。
何がなんでも晴れさせて下さい。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:44:05 ID:u/HNvR1M0
小学生の頃、家族で外食に出た帰りの車中で見た光景

夜、そんなに深くではなかったと思う(20時ごろかな)

もうすぐ家に着くってぐらいの時、ちょっと離れた山の山頂に、
光の筋が射して、爆発したような閃光が走ったんだよ。

車中から見て前方の山だったし、結構な光だから家族に、
「雷かな今の、凄かったね」
て話したんだけど、全然気がつかなかったみたいだった。

特にその後、その話に関しては話題にも上らず、
自分の中でも雷だと思ったし、家族も見て無かっただけだと
帰宅後、そのまま風呂に入ったたわけなんだが・・・


洗髪中、左こめかみに丸いシコリが出来てるのに気がついたんだ。
前日までは気にしたことも無かったのに。


もうあれから、こいつとは20年近くの付き合いだけど、



なにこれ

415 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:54:04 ID:89zjlvEN0
>>414
何これ……って、病院行かなかったのか?
脳に障害があるやもしれん、行った方がいい。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 17:20:10 ID:P0xwh58B0
それ、アポロの地球帰還カプセルだから。 >>408

417 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 17:44:54 ID:u/HNvR1M0
>>415
俺、死んでしまうん?

418 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 17:53:42 ID:XHfZm/TK0
大丈夫だよ、病院行きな

419 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:32:58 ID:zMbwhwtLO
>>408

ソーラーバルーンじゃないの?
黒いゴミ袋等で作る三角形の風船
ググるといっぱい出てくるよ


…俺はUFOだと思うけどね!

420 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:48:08 ID:0I6kcm7cO
ウチュウジンノ ハナシハスルナ

421 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:58:09 ID:JVyOsCNrO
>>410-411
ナカーマ ノシ
陸の孤島のバイト先までチャリ通だから雨降られると困るんだけど行き帰りは絶対止むよ
特に念じてはいないから不思議なんだけども

422 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:00:42 ID:AI95pJwBO
>>416ちょw確かにアポロチョコって言ってたけど、要するに三角柱の形って言いたかったんだろうな。
>>419光沢のある黒で金属っポかったって言ってたけど、ビニールなら確かにツヤがあって黒光りしてるように見えるかもなぁ…。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:48:29 ID:5iRyjL980
>>414
骨腫じゃない?
20年もあって大きくならないなら悪性じゃないとは思うけど、脳神経外科行ってみたら?

424 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:49:22 ID:AalBDtZp0
>>422
そういう黒い三角形のUFOって、世界各国で目撃されてるよ。
どうでもいいが日本にもドローンズが現れないかなぁ…

425 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:18:59 ID:AI95pJwBO
>>424うちの母親のUFO?目撃談がもう一つあって、2階のカーテンを閉めにベランダに向かったら強い光が差し込んでいたそうだ。驚いて覗いたら、乗り物と円く光る窓から人型の何かが動いてる様子が見えたらしい。
子供が小さかったので怖がらせると思い誰にも話さずに1階に降りて震えていたと。(父親不在)
まぁこれは母親しか目撃者がいない話。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:22:30 ID:P+EUKD1oO
宮尾すすむの話が気になる
もしかして亡くなったのって、【宮尾すすむと日本の社長】ってバンドのメンバーの誰かじゃないかな

わかんねえけど

427 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:59:30 ID:gzPm1TxNO
>>403
いや、最初に書き込まれたのはもっともっと前だよ
そこもたぶんコピペ

428 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:06:24 ID:9WA6ckn50
気付いたら米があらぬ場所へ張り付いてるってのがたまにある
それも幼稚園の頃から今もずっと
張り付いてるのを発見するときはほとんどの場合米を食った後なので、知らないうちにこぼしたとかそういう類だと思ってるんだが、
説明できないような場所や量のときもある

例えば幼稚園の昼のとき、椅子に座って弁当を食ってたらいつの間にか椅子の背もたれと俺の背中の間にびっしりとくっついてた

429 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:58:39 ID:zFeR9EbL0
いじめ・・・

430 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:06:41 ID:9WA6ckn50
ありえるかもしれん
しかし昼飯中に席を立つと先生に注意されるし、その日は先生と同じテーブルだった
米がはじめから仕掛けられてたのならいくら幼稚園生でも気付くだろ・・・

431 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:26:06 ID:AI95pJwBO
うちの爺ちゃんが昔、郵便局で電報の配達をしていた時の話。
電報って緊急の用件だから、真夜中でも届けなくちゃならない。山に外灯なんかなかった時代、爺ちゃんは真夜中の山小屋に配達を頼まれた。
恐々自転車をこいでいると突然、暗闇の森の中から女のゲタゲタとした笑い声が響いてきたそうだ。爺ちゃん、もう腰抜かす寸前で全力疾走。何とか山小屋に電報を届けた。
(続く)

432 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:26:29 ID:AI95pJwBO
怖かったが帰りも同じ道を通らなければ帰れない。仕方なく走り、問題の道に差し掛かると、また女の笑い声がゲタゲタと響いてきた。爺ちゃん今度は勇気をふり絞って自転車を停め

「狐か!!!!」

と叫んだらしい。すると、それまでの笑い声が嘘のようにピタッと止んで、直後に静寂の森をザザザザッと駆け抜ける獣の足音が聞こえたそうだ。人を化かすって本当かね?

433 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:06:21 ID:29hpfjky0
>>408

http://ja.wikipedia.org/wiki/F-117_(%E6%94%BB%E6%92%83%E6%A9%9F)
これだったりして。日本上空に来た事があるかどうかは知らないけど。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:21:24 ID:zaIK0+En0
>>414
隕石落ちたところを見たのかも知れんな
俺もそれらしきものを見たことがある
できものは知らね

435 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:31:45 ID:xsOwvIsoO
>>433スマヌ…見れない…orz
うちの母親と夜中ドライブしていたら、飛行機にしては明るすぎる物体が空を飛んでたこともあったなぁ。
家の駐車場に着いても興味深く観察してたら、急にこちらに接近してきた(ように思えた)ので、どんどんデカくなる光に怯えて嫌がる母親を引っ張って泣く泣く家に入った記憶がある。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:36:44 ID:YEeoJ27O0
>>435
>>433
F-117 (攻撃機)
F-117はロッキードが開発したステルス対地攻撃機である。愛称はナイトホーク(Nighthawk)。

黒い三角のやつ。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:51:10 ID:xsOwvIsoO
>>436thk!…って、え?攻撃機??
(((゜Д゜;))))ガクガクブルブル

438 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:08:40 ID:xsOwvIsoO
>>436-437
コメントした後、改めて画像をググッてみたのだが母親の解説とは違う感じだな。ホッ。本当に▲こんな形で、三角の先が上を向いてたらしいから…とにかく軍用機でないことを祈る(´;ω;`)

439 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:53:15 ID:qdLP0Z/P0
実家に住んでる頃、いつもしているピアスがなくなってるのに気付いた。
ピアスって気付かないうちに落としたりするから、なくなったんだなって諦めて
違うピアスをはめてた。

それから3〜4ヵ月後、普段はぐうたらでなんにもしない弟が、なぜか台所シンクの掃除をしてた。
排水溝にはめてあるゴミ取りネットを取り替えるため、外して水気をぎゅっと絞ろうとした瞬間、
「イテッ!」と叫んで、手に刺さった何かを確認した。
そしたら、数ヶ月も前に無くなった私のピアスだった。

うちの母親は結構きれい好きなので、ピアスが無くなってから数ヶ月の間、シンクや台所周りは
常に掃除していたし、ゴミ取りネットも何度も取り替えている。
それが、なぜそんなに経ってからでてきたのか?
今でもナゾです。

まあ、たいした話じゃないけど不可解で謎な体験でした。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:58:40 ID:nDwpCzXXO
>>439
普通に弟の自作自演じゃねーの?

441 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:19:29 ID:bV6uogQj0
宮尾話で盛り上がってるところ恐縮だが……


1年くらい前の話。
家に帰ると、風呂場の湯船にビッシリ、パッと見200枚以上のソフトコンタクトレンズが浮いていた。
(湯入れっぱなしだった。)
俺、両目2.0の裸眼。
すんげー気味悪くて、「え? 何これ?」って感じだった。
コンタクトがあったのは風呂場のみ。

色んな可能性を考えた。
・留守中に誰か来た? → 戸締りちゃんとしてた → そもそもコンタクトぶちまける意味分からない。
・換気扇の通気口から飛んできた → 換気扇には1枚もついてなかった。
・なんらかの霊現象?

どっちにしろ気味悪いことには変わりないんだが…。

当時、俺の彼女の友達Aにこの話をしたら、そんときこのスレにこの話を書き込んだらしい。
ついたレスは「妖怪ウロコババアの類じゃない?」等だったとのこと。


続きます。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:21:37 ID:bV6uogQj0
リロードしてなかったら、宮尾話終わってんじゃん(;´Д`)
続きです。


で、話変わって、彼女の実家でのこと(俺んち超近所で、俺、家族の一員状態)。
よくあることかもしれんけど。

2週間くらい前から、彼女の寝室で寝て、朝起きると、必ず【ビービー弾より一回り大きく、ちょっと柔らかい素材の白い玉】が20個くらい落ちている。
別に何も思わず、毎朝捨ててたんだ。
でも翌朝起きると、またある。

ふと、変じゃね? 怖くね? と思ってAに話したところ、
「最近気付いたけど、それって【時空の歪み】じゃない?」
とのことだった。


前記のコンタクトも白い玉も、どっかからワープしてくんのか?
【時空の歪み】だけで調べても、相対性理論とかワケ分からん話になってくるし…。
バミューダとかと同じような感じのやつが、彼女の寝室と俺んちの風呂場にあんの?

最近この類に興味持って調べてるんだけど、【時空の歪み】とかって、【神隠し】と同意語なのか?
なんか簡単に説明する方法ないかなあ…。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:29:18 ID:ZERoRbM+0
ビデオカメラセットして寝てみたら?

444 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:33:55 ID:bV6uogQj0
>>443
やっぱそうだよな。
有難う。
空中からポーンと出てくる映像とか撮れたら興奮するな。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:41:50 ID:6ZYP4uH/0
白い玉UP!

446 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:45:28 ID:ZERoRbM+0
>>444
結果がねずみの糞とかだったとしても報告してくれよ

いや俺はもちろん時空関係だとは思うけど

447 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:45:39 ID:QNhej0YT0
コンタクト200枚がもったいねえ・・・

448 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:45:49 ID:qDkFiIFL0
ビーズクッションの玉とかの可能性は?
布団周りで何か使ってない?

コンタクトはしらねw
面白い映像撮れるといいね

449 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:53:08 ID:bV6uogQj0
おお。レスさんくす!

>>445
俺は今日彼女んち行かないんで、明日の朝彼女に撮ってもらいます。

>>446
ああ…ネズミ有り得るな。
そんな現実的なこと考えもしなかった(;´Д`)

>>447
玉は正体不明だが、コンタクトはコンタクトだったんで、確かにもったいないよな。
だから、もし人為的なものだったとしたら、相当気合の入ったストーカーなのかなとも。

>>448
あ、あるわ。変なぬいぐるみ形のクッション。
布団周りに置いてあるけど、その玉が落ちているのは、いつも決まった場所なんだよ。
なんつうか、布団2つ敷いてあって、足元にクッションがある。
玉が落ちてるのは、いつもその2つの布団の間なんだ。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:54:53 ID:f7m3k3O00
どう考えてもクッションですw

451 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:55:26 ID:8bDHz+w10
だなw

452 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:57:23 ID:bV6uogQj0
だよな…残念 ´・ω・`)
一応明日以降、クッションの中身と白い玉、検証して違ったらまた来るかも。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:06:05 ID:8bDHz+w10
楽しみにしています

454 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:08:34 ID:powtvHN7O
コンビニの深夜でバイトしてた頃の話しなんだが、まぁ聞いてくれ。

朝の五時過ぎに新聞が来たので、セットして一部2レジのトコで読んでた。

5-10分位して、自動ドアが開いて客が来たんだ。

服装はたしか、ベージュのコートにアジアン系のスカートで、パンプキンキャスケットだったと思う。

顔は帽子深くかぶってて見えなかったんだが、ストレートロングの髪が記憶に残ってる。

俺は挨拶&チラ見でまた新聞の方に戻ったんだ。

しばらく新聞読んでて、あれ?って思って顔上げたら誰も居ないんだよ…

コンビニでバイトした事ある奴なら分かると思うが、レジに居て自動ドア開けばきずかないとかはありえん。

その日は雪がちらほら降ってて、外出てみたが足跡もない。


455 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:13:08 ID:ZERoRbM+0
>>454
監視カメラで確認したらよかったのに

456 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:15:42 ID:powtvHN7O
で、朝の8時に店長来て話ししたら防犯ビデオ見ようって話しになった。

そこには、俺が2レジで新聞を読んでる姿が…

違うんだ、店のほぼ正面から服装通りの人が入って来て、雑誌のコーナーを通ってビデオの死角に入ったら…もう出て来なかった。

コレってどう思う?

457 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:17:03 ID:ZERoRbM+0
こわい

458 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:21:21 ID:powtvHN7O
携帯からで見づらい文章でスマン。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:28:07 ID:6HtTCOJz0
ハイテンション っつー、ホラー映画を観るといいぜ

460 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:31:01 ID:1TiKY5RV0
おまwwwwコンビニ深夜で一人勤務の俺になんて話をwwwwwwwwww

461 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:36:14 ID:CWzwcj46O
>>456
店内のトイレの窓からでも逃げたんじゃね?
つまり万引きみたいな。


462 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:44:59 ID:powtvHN7O
>>461

万引き防止策かは分からんが、トイレに窓なかった。



463 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:47:56 ID:Z2w1DDutO
さっき何気にテレビ見てたら、一瞬黒い画面になって女の顔が薄く写り何か呟いてた…
その後、カラーのやつがでてすぐ砂嵐になった。

何だったんだありゃ(T_T)

464 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 04:06:30 ID:6HtTCOJz0
霊の仕業でないのなら、
テレビに女の顔がうつって何かつぶやくはずがないだろう
そんなこと絶対にありえない。

んもう、わかってるくせに!!

465 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 04:10:33 ID:FwsCYcFSO
何か捕まった
http://www.yn.chinanews.com.cn/upimg/080122/_060S2135.jpg

466 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 04:11:27 ID:CWzwcj46O
>>463
つ鏡

467 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 04:18:24 ID:Z2w1DDutO
463だが、特に異常なしなんで気にしないことにした…

余談だけど、写りこみのいき越えてたぞありゃ
くそ、誰か見てたらよかったのになあ

468 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 05:05:21 ID:qK7bw9Ob0
>>424 黒い三角形のUFO

普通に米軍の爆撃機でしょう?

B-2 Spirit Stealth Bomber
http://jp.youtube.com/watch?v=IdbpMOWGYGk

469 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 09:00:43 ID:MRdv5DMyO
>>411
ありがとう。めっちゃ晴れてるわ。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:11:56 ID:xsOwvIsoO
うちの母親の話なんですけど。母はガスの元栓を凄く気にする人で、ちょっと出かけるだけでも必ず締めてから行くんです。(ガス漏れや爆発が恐いから)

ある晩、布団に入ってからガスの元栓を確認していない事に気づいた。
「ちゃんと締まっているだろうか…?確認しに行こうか…。」
不安でたまらない。気にはしたが、疲れと眠気には勝てずにそのまま寝てしまった。
(続く)

471 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:12:49 ID:xsOwvIsoO
夜中ふと目を覚まし、体を起こすと体は寝たままなのに意識だけ目覚めているのが解る。母親の意識は
「とにかく元栓を確認しに行かなければ!」
と考え、上半身だけ体から抜け出て襖を開けリビングに出た。が、とにかく苦労する。体が鉛のように重く、這いずるようにして動く。本体は相変わらず寝ていた。必死にもがき台所までたどり着き、歯をくいしばるようにガスの元栓を確認する。そこで
「良かった…ちゃんと締まってる…。」
そう思った瞬間!来るのはとても苦労したのに、えらいスピードで一気に体まで引き戻されたらしい。朝目覚めると襖は開いたままだったそうだ。
母は幽体離脱をしたのだと思う。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:17:03 ID:r03ELU3dO


473 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:48:08 ID:XNz+KMx00
同じような体験を受験勉強の時にしたよ

勉強しなくちゃと必死で参考書を読んでいるのだけど
ほんのちょっと気が緩むと体が後ろに引っ張られて
意識が吹っ飛ぶ。

三回くらいそうしている内に、既に本体の方は背もたれに寄りかかって
寝ていた事に気が付いた。まあ夢うつつ見たいなものだけど、
幽体離脱っぽくて面白かったわ。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 12:01:52 ID:3evNmFhz0
まだ自分が小学5〜6年あたり、弟は6歳年下なので幼稚園年長組あたりだったと思う。
家がもともとすんでいたアパートからほんの200mほどはなれた貸家に引っ越したころ、アパート
のほうに友達がいた弟が その子の家に遊びに行ってたんだが母親に昼ごはんができたから呼んで
くるようにいわれた。

速攻でアパートまで走って弟に帰ってくるように伝えてアパートの前に倒して放置されてた弟の自転車
を立て直そうとしたら、、前部と後部に両断されてた!
ハンドルをつかんで引き起こしたんだがハンドルと前輪、そしてサドルに繋がるパイプの途中までが繋がって
いてパイプの途中できれいに切れてるわけ。
さすがに不思議に思って切り口をマジマジと見直したんだけどパイプがへしゃげたり 切ろうとしたこすり後
とかまったくなし、金属疲労にしてもパイプの途中からスパッといくとはおもえないし、すごく不思議だった。
後になってオカルト、人為的問わず弟が乗っているときだったらどうなってただろうかと考えてゾッとしたのを
今でも覚えてる。
弟と二人で自転車の前と後ろを持って家に帰ったのはいまでも忘れられない思い出になってる。
 
カマイタチって鉄パイプもぶったぎれるのかねぇ、、、。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 12:22:54 ID:HBL2SlRY0
>474
迷惑な放置自転車を見ると、そんなふうにスッパリ切ってやったら
面白いだろうなあと考えたことがあるが、実際にやったやつがいたとは。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 13:01:50 ID:9GEndrX7O
どうやって切ったんだろう

477 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:53:37 ID:henE3AS70
眠りから覚める直前くらいの、半覚醒の時に夢の中で部屋を歩きまわるという
遊びをよくする
普通の夢と違って、自分は今部屋で寝ている、という事を認識しつつ
触るものの感触やすべてがとてもリアル

ただし体がすごく重いし、半覚醒の状態を保つのはなかなか難しいので
ちょっと歩き回っただけですぐ意識が本体に戻ってた

一度だけ、部屋から階段を降りて玄関を開けるとこまで行けたんだ
外に出たらすごく体が軽くなって、「やった!自由にいろんなとこいける!」と
思ったとたん、首の後ろが引っ張られる感覚がして
あっと言うまにビュンっと意識が本体に戻った。なんか変な感じ。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:32:46 ID:G+VQyZ4E0
>>474
ttp://yamamoto.bun.ne.jp/yamamoto/show.cgi?p_cd=P00004226
太さによって多少変わるが大差ない

479 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:48:16 ID:Xy24G/bzO
俺は出勤時間と帰る時間は梅雨でも雨ほとんど降らない
降っても傘がいらない程度
いつもそうだから不思議

480 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:54:57 ID:ZdXTB8WYO
随分前の事、起きてすぐに煙草に火を点けて二度寝してしまった。
煙草の匂いで、(しまった、火を点けたまま寝てしまった)と思い飛び起きたら消えてた。しかも、カッターやハサミとは違う奇麗な切り口で短くなってた。自転車のハンドルの話で思い出した。守護霊に助けられたのでしょうかねぇ…

481 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:18:13 ID:W699iQii0
幽体離脱の体勢になってもいつも体半分ぐらいまでしか抜けないな


482 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:45:28 ID:3QZX2FrB0
>>477
それ、戻れて良かったんじゃ・・・
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

483 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:53:38 ID:AMzU3WRh0
>>431-432
おもしろいw
四国?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:55:35 ID:xsOwvIsoO
>>473>>477オカンと似たような体験をしてる人の話を初めて聞いたからビックリした!特に>>477の勢いよく体に戻されるとかソックリ。やっぱりあるんだなぁ。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:00:16 ID:xsOwvIsoO
>>483いんや、東北w母方の家系は色々と不思議な話が多いんだよなぁ。単に父方と疎遠で話を聞く機会がなかっただけかも知れないが。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:02:06 ID:IumMf2MLO
聞いてくれあああってなったんだあああってかってに

487 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:21:57 ID:iqG66xs3O
怖い><

488 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:23:14 ID:gxwKBKuMO
>>474読みにくいなと思ったら、前半四行が丸々いらないことに気付いた

489 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:50:01 ID:Hnwjuv5X0
>>470>>473>>477
それって、明晰夢ってやつじゃないか?
自分も目覚める直前とか、うたた寝してる時とか、
○○しなきゃ!って思いながらうとうとした時とかによくそういう夢を見るよ。
体が重く感じたり、後ろに引っ張られてる感じがしたり、
すごい勢いで引き戻されたりするのも同じ。
子供の頃から痛覚のある夢とか当たり前に見てたんで、
オカ板来るまでそれが珍しいだなんて知らなかったよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 19:21:09 ID:J0FEHwXC0
水戸黄門の黄門様ご一行が必ず悪を成敗するのと同じで、「パックリ切れていた」という
結果が既に存在しているのでなんでも切れるよ。かまいたちは。

ただ、あまりに大きい物や硬い物を切って見せろや! ってリクエストすると、
高振動パルスレーザーソーなんかを持ち出してくるけど。

491 :474:2008/07/04(金) 20:00:01 ID:uzZe7UNp0
いま34歳なんでもう20年以上前のことでした>自転車真っ二つ事件。
アパート前は砂利引きの遊び場兼駐輪場、むかついた誰かがステンレスパイプ
カッターか高振動パルスレーザーソーで自転車を輪切りしてたら目立ちまくるであろう
昭和の昔の話であります、、、。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 20:57:35 ID:M1ETtBAv0
パイプの成形時に、不純物がマーブル状態みたいになって残っていたら
そこだけ極端に弱くなって、ある日突然ポッキリとなる可能性はある

ナンボ昭和でもJIS規格くらい満たしてるの使ってるとは思うけど

493 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:11:31 ID:tv7cek4y0
483が言っているけど、四国(徳島だったっけ?)ってたしかタヌキの親分?の話が
残っているよね。

それだけでは何なので。
死んだ祖父(徳島出身)もキツネだかタヌキだかに化かされたことがあるって。
隣村の親戚の結婚式の帰り、持ち帰りの引き出物というかお重というか、を
持って山越えて自分の住んでいる村に向かっていたら、みたことがない女性が
しゃがんでいるのに出くわした。
気分でも悪いのかと、「どうしたんですか?」と声をかけて、その女性がこっちを向いた…と
いうところまでは覚えているが、気がついたら、自分の住んでいる村とは逆方向の
山の中に寝ていたらしい。

で、持っていたお重?の中の天ぷらとかの油を使った料理がことごとく消えていたって。
祖父は何度も「タヌキに化かされた」と言っていたけど、私は祖父がさんざん飲んで
酔っ払って寝ていたんではないかと思っているw

494 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 22:57:11 ID:RxRTazC90
小学二年生だったと思う。
テストが返ってきた。
間違っていたところを全問正解するまでやりなおし、という授業。
再提出したものの、また間違えた。
席に戻りながら考えていると正解がわかったので、
急いで書き直そうとして鉛筆を握ったら、折れた。

一瞬でばっきばきに6つに折れていた。
「????」
確かに直前までは普通の鉛筆だった。
その後わざと鉛筆を折ろうとしたが、意外に丈夫で、一度も成功していない。
どーやったら片手だけで一瞬に6つに折れるんだ??
ちなみにトンボの消しゴム付きの黄色いやつな。
しばらく取っておいたんだが、実家に置いたままだから
さすがに今はどーなったかわからんな。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 23:05:16 ID:polDRX2V0
四国っていろいろあるの?

私の母の実家も徳島の農家地帯なんだけど。

30年くらい前に、そのころから20年くらい前の話として
どこそこの○○さんがお狐さんに気に入られて・・・ていう話を聞いた。

うちの地域はお稲荷さんのお社が直線状に集落ごとに安置されていて
何年かに一回、その御神体が他のお社に行く時があって
その時は人間はその道を通ってはいけない、という話。
(ちゃんと人間にわかる前触れがあるらしい)
で、その時に通っちゃった人が、松林を抜けられなくて
発見された時は・・・って話。

信心深いおばあちゃんは
前触れのあった時は決して通ってはいけない!と
真剣に話していたけど

オカルト好きな母は(手塚治虫大好き)
なぜか道に迷い、あまりの恐怖に心が壊れたんでしょうと分析してた。

ちなみにその松林、車一台通るくらいの一本道の両脇に松の木が植えてあり、
道の周りは畑だから遠目にも通ってる人が見えるくらい細い道なんで
ほんとにそれで迷ったのなら・・ガクブルなんだけど。

なんかそういうたたり系?の話が他にもまことしやかに
話されているから正直怖いビビリの私。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 00:01:09 ID:DiKlUdSf0
四国といえば、その昔弘法大師が悪さを繰り返してた狐に
「鉄の橋ができるまで帰ってくるな!」
って言って四国から追い出したってハナシがある。
なので四国は狸の逸話とか伝説はたくさんあるけど、狐は少ない。
ちなみに自分高知出身。

狸とはまったく関係ないけど、中学生の頃学校帰りに
仲のよかった先輩と帰ってると、突然先輩がまったく脈絡なく泣き出して、
「もうじいちゃんに会えない」って言い出したことがあった。
ワケがわからずなだめていると、ケロッとしてまた歩き出した。
どうしたんですか??って聞くと
「わかんない、なんか混乱した」って言って照れてるし。
その次の日、寝たきりだった先輩のおじいちゃんは亡くなったそうだ。
先輩から直接そのハナシを聞かされて、予知じゃないですか!って言ったら
「そうだねえ」って。
それだけかよ!

先輩元気かな・・・

497 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 00:57:25 ID:mBWGxYCU0
>>496
鉄の橋とな…

じゃあすでに狐は四国に戻ってきてるかもねw

498 :496:2008/07/05(土) 01:09:21 ID:ztyv92e/0
そうそう。瀬戸大橋ね。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:47:48 ID:Z4nAjm2z0
開通前夜。
明日の朝のセレモニーを前に、ひっそりと静まり返った橋の上に、
ぽつんと影が一つ。
「やっと帰れる…」
そう呟いたのは一匹の狐であった。涙を浮かべながらそっと足を踏み出す。
その脳裏には、今までの出来事が浮かんでは消える。

そして四国に近付くにつれ、その足取りは軽くなっていくであった。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:49:34 ID:mBWGxYCU0
( ;∀;) イイハナシダナー

501 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 02:19:43 ID:UjuvhbceQ
>>499

一匹だけかよ

502 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 02:34:50 ID:GuvSMOcD0
>>499
もっと市原悦子みたいに言ってくれ

503 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 03:22:47 ID:3DvCkQMm0

1度だけ、ドッペルゲンガー?が出たことがある。

学生のとき精神的に不安定で、夕方バイト行く前、突然物凄い不安に襲われ、
心臓がバクバクして、家の中をウロウロ歩き回りながらパニクってた。
30分くらいハァハァして落ち着いた後、自営業してる父親から電話がかかってきて、
出てみると驚いた様子。「…○○(俺の名)、いま店に来た?」
普通に俺が店に来て、「いよぅ。」と挨拶。なぜか店の奥に行き、そのまま消えたんだと。

俺、パニクって何か飛ばしちゃったかな、って素直に思った。
SF・オカルト好きな父親。「絶対、店に来るなよ。会っちゃマズいから。」親子で変人。芥川乙。



それと、時間の流れ・感じ方が変わったことも。世界がテンポアップ。

ある昼に、やっぱりパニクったときに、心臓の鼓動がかなり早くなる。
んで視界が風に揺れるカーテンのようにヌルヌル動いて、(のっぺらな壁とか顕著)
窓の外に見える雲の流れの速きこと風の如く。
時計の秒針も速くなり、心臓の鼓動とほぼ同じに。(なんと心臓に同調してくれる)
それからPC→コンポAUX接続で流してたmp3の音楽のテンポが速くなり、
しかも音程も上がる。(音痴だけど、たぶん半音〜全音くらい)

猛烈な不安と動悸以外に異常はなかったので、「やっべ〜すげー」とむしろ楽しんでた。
外界が速くなってたように感じたけど、俺が遅くなってたのか、どっちかは分からん。
けど、その夜、頭髪がワサワサ抜けた。指を通す度に4、5本、抜き放題だった。
たとえ時間の流れが変わろうが、抜けた髪の毛は戻ってこない。



504 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 03:33:15 ID:gAp5NxJD0
>>491
手動のパイプカッターなんて小さいよ。
音も大してしないし。
長さ20cm以内だよ。筒型の懐中電灯程度だ

505 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 04:21:35 ID:UhjLfb20O
まだ原因探ってんの?
ずっとやるの?体験談出る度にやるの?

506 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 04:45:09 ID:YMz5l17e0
>>505
だねー

507 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 06:04:27 ID:gAp5NxJD0
なんという自演

508 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 08:29:36 ID:PpCOKwCEO
>>503
最後の一行に泣いた

509 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 10:30:15 ID:kR/QtmjI0
ラルクのkenはダムが好き

510 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 11:16:05 ID:pTb+s4b/0
小学生のときに見たんで、思い違いかもしれないけど、謎だった体験。

家族と出かけた帰り、確か夜の9時ごろだったと思うけど
駅のホームで電車を待っていた。
ホームにはほかにもパラパラ人がいて、少し離れたところに
子供みたいに背が低くて、でも顔は明らかに爺さんの人がしゃがみこんでいた。
その人がなんか気になってチラチラ見ていたら、
急に手を前に伸ばしてクイックイッと紐をたぐり寄せるような動作をした。

それを何度か繰り返しているので、不思議に思って
見えない紐?の先のほうを見てみたら
線路を越えた向こう側のホームに女の人が立っていて
爺さんがクイックイッをやるたびに体が揺れているようで
じりじりと前に進んでいる。

そのとき、その女の人がいる側のホームに電車が入ってきた
爺さんは大きく紐を引き、女の人まるで釣られるようにスタタタッとホームの際に向かって歩き出した
自分はびっくりして悲鳴を挙げた。周りの人が驚いて一斉にこっちを見た。
次に向こう側のホームでたくさんの悲鳴があがって、電車が急停車した。

父親が野次馬をして見に行った報告によると
女の人が電車に接触して怪我をした、ひどい血が流れていたけど
意識はあるようなので多分命に別状はないんじゃないか、とのことだった
「飛び込み自殺をしようとして、すんでのところで思いとどまったのだろうね」と・・・。

気付いたときには、爺さんの姿はなかった。
ほかの家族は、爺さんのことは見ていないらしい。
姉も「そんな爺さんがいたらアタシだって気になったはず。でも、いなかったよそんな人」と言っていたので
もしかしたら見間違い、なのかもしれない。
でもあれ以後、電車に乗るたびに、ホームで爺さんの姿を探してしまう。
反対側ホームの真正面に爺さんがいたらどうしようとか思ってしまう。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:03:44 ID:TzfJ1qnn0
>>510
バカバカ!
不可解超えて、普通に怖いわ(涙)

512 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:42:01 ID:UjuvhbceQ
>>510
紐引っ張って爺さんを…

513 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:53:31 ID:00jImxfkO
>>456
コナン的に言うと天井裏

514 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 15:02:55 ID:9zMdf6vR0
子供なのに顔はお爺ちゃんってのが怖いわ


515 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 15:07:26 ID:gAp5NxJD0
いやそれは普通に居るじゃん。
でも引っ張れるのはのう

516 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 19:27:26 ID:HfrDxDeV0
綱引きか

517 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 21:38:08 ID:RBGUAzUQO
小学生の時、群馬の親戚とつくば万博に行った
帰り道、普段の夕焼けとは違う何かおかしい空に不安を感じた
見慣れた夕焼けより上空、西ではなく北に近い方角が赤紫に染まっていた
不安が募り親に言ったが相手にされず、納得がいかないまま暗くなり段々見えなくなる空をじっと見続けた
帰宅途中、親戚行きつけの寿司屋に寄った
店内に入るなり大将が「大変だよ!日航機が堕ちたみたいで大変なことになってるんだよ!」と言ってきた
「だから言ったじゃん!さっき空がおかしいって言ったじゃん!!」無意識に口走っていた
大人達は困惑し答えに困っている感じだった
親戚宅に帰り詳細が判るにつれ愕然とした
あのおかしな空の色は日航機に関係あるのか?
坂本九ってあだ名で呼ばれていたのは偶然なのか?
未だに関連のニュースを見ると何ともいえない複雑な気持ちになる

518 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 21:41:10 ID:7XNK23gS0
ない。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:40:24 ID:YTjHDMRS0
坂本九って何のこと?

520 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:45:31 ID:6TAPuwQk0
>>519
ちょwww

521 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:45:33 ID:7brOsN+70
>519 おまえ、子供だな?

522 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:47:55 ID:tBvdvPXU0
同級生の坂本くんのあだ名は九ちゃんだったな。そういう人結構いそうだけど。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:07:20 ID:YNkDI2UZ0
小学生で普段行かない場所行って方角がすぐわかるのって凄いね。
おばかな私にはちょっとわかんないとこあった・・。

坂本九はあだなじゃないよ。芸名だよ。あだなは九ちゃんね。
ってか、九ちゃんが偶然かとかってとこの意味がわからない・・。ごめんおしえて。
そしてそれが何で不可思議なのかもわからない。本当に見えたんじゃなくて?

524 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:11:34 ID:twEpdQW4O
>>517のあだなが坂本九だったのかと思った


525 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:12:22 ID:nG63Itmz0
>>523
なにを意味のわからんことを…
517が坂本九ってあだ名で呼ばれてたってことだろうよ…

526 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:17:35 ID:UKl7OZgB0
>>517は坂本君なんだろうね。
でも内容的には全然不可解でも謎でもないやね。

527 :523:2008/07/05(土) 23:27:34 ID:YNkDI2UZ0
あ!そうなのか。ありがとう!!
でも、あんま関係なさそう。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:33:59 ID:RBGUAzUQO
>>523
方角は親戚に確認した
坂本九があだ名じゃなく、俺のあだ名が坂本九だったから意識する存在だっんだ
実際に見えたのかどうかはわからない、確実な証拠はないから
大人になって調べても方角は合致するけど距離的に爆発や炎が見えたのかわからない
ただ当時、現場特定に時間がかかっている報道で、あの空で特定に時間がかかるのに憤りをおぼえた

529 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:35:15 ID:7XNK23gS0
なんだ憤りって。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:40:54 ID:heO2sFmH0
>>523
夕焼けだから夕方だろう
日が西に落ちるのは小学生ならもう知っていると思うよ
たとえそのとき詳しい方向が分からなくても
太陽の落ちた方角を覚えていたら思い出して当たりをつけられるとおも

>>517
もしかしたら飛行機が落ちた理由にその変な空の様子が
関係しているかもしれないね

531 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:46:57 ID:y0t71VAG0
謎じゃないかもしれんが本日日中
「妙な雨だ、外で雨を見ていなければならない」
という気分になってしばらく縁側で見ていた。
のち飽きて部屋に引っ込んだ。

一時間しないうちに茨城沖で震度5弱。
ここも震度3程度だったらしい。

生まれて初めてくらいの感覚だったので
今日が終わる前にカキコ。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:48:33 ID:RBGUAzUQO
トラウマとまではいかないけど俺にとっては不可解なまま未だに解決しない話で、毎年夏になると鼻の奥がスンとするんだ
スレ違いだったらスマソ

533 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:53:28 ID:UjuvhbceQ
123便の時は消息を絶つだったから、一瞬UFOと衝突?とか思った俺は、チョット恥ずかしい…

534 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 00:22:29 ID:c30rU8yi0
夕焼けの空を 君は見ているか
小さなまぶたに 涙をためて
独りぼっちじゃないんだ
まだ 知らないだけなんだ
胸をわり 心ひらいて
語り合い 信じ合う友は
きっと どこかで
どこかでまっている
夕焼けの空は 君たちの血の色
愛し合い たすけ合う
誓いの赤

535 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 02:44:05 ID:2DZTP2rE0
>>517
昭和60年ですね。
実はその年は例年よりも実際に夕焼けが赤かったのです。
その年だったか、前年に起きた大噴火の噴煙(海外)で
大気中の火山灰により夕焼けが、より真っ赤になってたのです。
テレビのニュースでも報道されてましたから、問合せ等が多かったのでしょう。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 03:36:35 ID:ojkdwYtQ0
では5月より噴火の続くチリのチャイテン火山のおかげで
今年来年と夕焼けは赤くなるわけですね。覚えておきます。

http://www.boston.com/bigpicture/2008/06/chaiten_volcano_still_active.html
ちなみに7月現在、まだ高く噴煙上げてます。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 05:08:30 ID:yKOU5zxYO
20代の頃に知人と会社をやっていたが、
最終的に、ちょっとありえないような裏切りにあい、
わずか3年で会社をたたんだことがある。

とりあえず貯金もほとんど底をつきそうだったので実家に避難し、
体制を立て直そうとは思ったんだけど、あまりに傷心で、
しばらく毎日酒ばっか飲んで荒れていた時期があった。

その頃、夢にたびたび小さな男の子が出てきた。小学1.2年くらいかな。
いつもだいたい「たっくん。元気出して」とか言われて、俺は目が覚める。
(俺が小さい頃に両親が俺を「たっくん」と呼んでいた)

何度目かに見た時に、夢ながらもさすがに慣れてきたんで、
その子に「君は誰なの?」と聞いてみた。
すると、「たっくんのお兄さんだよ」と言われた。
夢の中なので特に不思議にも感じなかった(と思う)俺は
名前を尋ねると、「あつしっていうんだよ」と。
そして子供は「じゃあね」みたいな感じでいなくなり、目が覚めた。

まあ俺も酒ばっか飲んでて頭がおかしくなってるのかと
自分でちょっと怖くなり、いろいろと反省した。仕事もせねば、と。
しかもせっかく実家にいるのに両親と飯も食わないのも何だし、
その晩はめずらしく一緒に食べることにした。

テレビを見ながら両親と晩飯食べていた。
怖い系の番組でタレントが不思議な体験談を話していた。
食卓にはあまり会話らしい会話がなかったもので、落ち着かない俺は
会話作りのためにテレビに便乗し、その子供の夢の話をしてみた。



538 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 05:10:46 ID:yKOU5zxYO
すると父が「その子、自分であつしって言ったのか」と真顔で聞いてきた。
母はなんともいえない顔で俺を見て、箸を置いてしまった。
父はいぶかしい顔で「とりあえずご飯食べなさい、後でちょっと話がある」と。
俺は内心、「なんだよおい…」と思ったが、急いで飯を食べた。

食後、簡単に片付けをしてから両親が改まって話しを始めた。
俺には10歳上の姉がいるが、本当は最初に男の子がほしかったと。
まあそれで以後も子作りをして、また2年後くらいに妊娠したと。
妊娠がわかってから何ヶ月かした頃に、とある母の身体的事情で堕胎することに。
「無事生まれても奇形になる可能性が高い」と医師に言われたそうで、
やむをえずという判断だったらしい。
堕胎の時点では男か女かはわからなかったそうなんだけど、
両親はなぜか「絶対に男の子だ」という妙な確信をもっていて、
名前をあらかじめ決めていた。それが「あつし」とのこと。

この話は姉もまだ小さくて覚えてないようだったので
それ以後は一切していなかったと。
しかし、俺が生まれるまではささやかながら
仏壇に水やお菓子をあげたりしていたそうだ。
その後、だいぶたってから「やっぱ男の子ほしいねえ」
という話が再燃して、結果、無事に俺が生まれたと。
その話をしながら母はぽろぽろ涙をこぼしていた。
父は「魂は生きるのかねえ、う〜ん」などとしんみり。

その夜からとりあえず酒はやめて、仏壇にお菓子を供えた。
あつしが無事に生まれていたら俺はいなかったんだな、
と思うと、気力が少しわいてきた。
なにはともあれ、そのような話がまさか自分にあるとは
思ってもみなかったので、それがいちばん驚いた。


539 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 05:19:38 ID:bi4lKlYc0
いやぁ、本当に不思議な良い話だなぁ・・

なんとなくだが、思わず居住まいを正した、ありがとう・・

540 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 09:05:52 ID:dzNC2Kkg0
俺のカーチャンは俺の次の子を流産したって言ってたなあ。
その子が流産していなければ今の妹はいなかったわけだ。
なんか色々と感慨深い話だよな。
>>538
ありがちな話だけど色々考えさせられた。
ありがとう。乙でした。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 11:07:26 ID:LyEnudeS0
>>538
やっぱり生まれて来れなかった子供の魂って残ってるもんだよな。
自分兄、弟、妹がいて子供の頃なんでも分け合ってたのがすごく不服だったんだけど
高校のころに変な夢を見て以来考えが変わった。

自分の部屋で兄弟4人でトランプをしてて、自分は誰がババを持ってるか知ってて。
どうやってババを回避しようかwktkしてたら、部屋のドアの前に知らない男の子がいるのに気づいた。
「入っておいでよ」って言うんだけど、
「お母さんが入ったらいかんって言うから、行けん。」って言う。
可哀想にな〜・・・って思って目が覚める。

そんな夢をたびたび、時には一週間くらい続けて何度も見た。
自分も母も信心深いタイプだったし、オカルト好きだったから
なんとなしに母に相談してみた。
そしたら母はしばらく言いづらそうに口ごもったあとに
「ウチの子らには誰にも言ってなかったけど、あんたらにはまだもう一人兄弟がいたのよ」
とのことでした。ちなみに、知らされているだけでも既に二人、死産した兄弟がいました。
三人目の死産は、兄弟みんなが幼稚園で物心もつきかけていたので
ダメージが大きいし、両親も祖父母も悲しすぎて話題にさえできなかったそうです。

ほかの生まれて来れなかった兄弟のように、みんなから供養されなかったことが
悲しくて自分の枕元に現れたのかと思うといじらしくて不憫で、涙が出ました。

それ以来、兄弟みんなの供養は毎年家族で行くようにしてる。
不思議な夢は見なくなって、兄弟姉妹お互い口にしないけど仲良くなったと思う。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 11:52:53 ID:DW9IRUc00
あつし「たっくん。夢は夢スレって言われちゃうよ」

543 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 13:37:23 ID:9l6P2nmcO
ンコクチャイ

544 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 13:57:10 ID:XEv8wJ1f0
123便が墜落直前に火を噴いていた
っていう目撃証言がオカ板のどっかのスレにあったな。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 17:51:26 ID:/ThAKX0k0
私の上にも一人、生まれてこなかった兄弟がいる
お墓参りには昔から行っていたけど、何となく詳しいことは聞きづらくて
その兄弟についてほとんど知らない。

お兄ちゃんか、お姉ちゃんか分からないけど
夢の中でもいいから会ってみたいな。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 18:16:33 ID:1o1XxyDp0
>>545
母親に、妊娠中に食べたくなったものを聞いてみるといいかもよ。

自分にも1歳上の兄弟がいたはずなんだけど
そのときのオカンはケーキや果物といった
甘いものが無性に食べたかったらしい。
性別は確認していなかったものの、女の子だと確信していたって。

最初の子は流産してしまって、つぎに自分が生まれるというときには、
甘いものはぜんぜんいらなくて、普通に魚や肉ばかり食べていたとか。
たしかに食べ物の好き嫌いはほとんどないんだけど、甘いものは苦手。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 19:30:16 ID:IDb1/RLBP
>>93-のかまいたちの流れがおかしい

548 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 19:46:54 ID:4GaxO8050
君のIDの末尾がPなのがオカルト。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 19:52:45 ID:HAt2DLdm0
>>548
P2だろ

550 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:05:13 ID:8ThcL/QKP
p2知らない人もいるんだね。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:21:35 ID:saob6Y8K0
HONDAの自立二足歩行ロボ?

552 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:25:58 ID:c3kgTh1Q0
最後はPしかみえない、2がついてたらオカルト

553 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:33:18 ID:jxPQet280
>>550

ではIDの末尾がQだと何?

554 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:53:34 ID:k/AzwF/pO
>>538
いい話だな…

夢関連ってだけでいない人からのメッセージじゃないんだが
俺の名前は俺自身が母親に教えたものらしい
というのも両親がまだお腹の中の子の名前を決めあぐねてた頃に
母親が不思議な夢を見たんだとか
何かだだっ広い空間で親父と知らない子供が戯れてて
母親が子供に「君は誰?誰の子なの?」と聞いたら
その子は俺の名前と母親と親父の子であることを告げたらしい
それで結局夢のその子が言った名前を俺の名前にしたそうな
実際夢に出てた子の容姿が5才頃の俺そのままで母親は鳥肌もんだったみたいだ…

555 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:26:46 ID:K695gKxb0
>>546
へえ〜、面白いね
確かに妊娠中って味覚が変わるっていうしね
そういう聞き方なら、気軽に聞けそうな気がするよ

556 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:46:00 ID:v3ExE5vU0
【心霊】サバゲ中の恐怖体験を語れ!【恐怖】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/gun/1115215320/631-634n

631 :名無し迷彩 :2006/03/14(火) 16:34:43
以前、人家から相当離れた山中で数回夜戦を行った。
月明かりが、とても明るいスナイパー好みの夜だった。
数戦終えて小さな空き地で小休止してると、そこいらに
いそうな中型犬が現れた、10mくらい距離を置いて近づ
こうとしないが、菓子とかを投げると5mくらいまで寄っ
て来るようになった。
やせ細った犬はよくよく見ると犬ではない綺麗な狐とわ
かったが、珍しいなくらいにしか思わなかった。
さあ開戦となり、流れ玉が当たってはと、その狐を追い
払ったその時・・・私を含めた数人がしっかり見た。

それまでダラリと垂れ下がっていた、
その狐の尾は1本や2本じゃない何本もあった。

             (つづく)

557 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:46:39 ID:v3ExE5vU0
632 :名無し迷彩 :2006/03/14(火) 17:02:07
631から
その狐は小気味良く飛び跳ねながら細い林道を横切り
林道の山側へ・・・ その間2度ほどこちらをふりむ
いた。  その2度目に低い声で鳴くと言うより唸り
声のようなものが聞こえた。低い低い声だった。
私は「チガウナ」と聞こえたが他の者は「チガウ」とか、ある
者は「コレデハナイ」と聞こえたと後でわかった。
皆は、誰かが今の狐おかしいというまで、今自分が見
た光景が目の錯覚と思いこんでいた。
そして、俺も俺もと今見た光景が現実とわかり、即刻
撤収を止める者などいなかった。

               (つづく)

558 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:47:20 ID:v3ExE5vU0
633 :名無し迷彩 :2006/03/14(火) 17:42:38
632から
話は前後するが・・・
この場所は3週間ほど前に下見に来ていた。
もちろん昼間、といっても早朝だった。
林道脇に車を止めて、仲間とこのあたりならと
話しているとジムニーが2台凄い勢いでやって
きた。私の車が邪魔だったので直ぐにどけ様と
すると・・・「こんなとこでなにしっとるん
じゃー」「さっさとどけんかー」っと散弾銃を
構えたおっさんが降りてきた。両車の後部には
猟犬が何匹も・・・ゲーマーがおもちゃのエア
ガンでも一般人(その時は平服)に見せない様
気を使うのにと思ったが、かかわりたくないの
で、ぺこぺこしながら車をわきにどけると2台
は、また凄い勢いで走り去った。
仲間となんだあいつらは、などと話していると
遠くで「バンッ」「バンッ」と散弾銃の音と犬
の鳴き声・・・その時ここは夜戦のみというこ
とになった。

             (つづく)

559 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:47:42 ID:v3ExE5vU0
634 :名無し迷彩 :2006/03/14(火) 18:15:04
633から
そんな出来事もそろそろ忘れかけていた数週間後
私は新聞記事を見て背筋が凍った・・・あの夜以上
に怖かった。

その小さな新聞記事には狩猟中仲間を誤射、
さらに誤射した加害者が直後に猟銃自殺
とありました。まさにあの山です。

ごじつけと言われるかもしれないが・・・
あの狐は仲間か家族を撃たれ復讐しようと犯人
を探していたのではないかと・・・
似たような銃をもつ私たちが犯人かと近づいた
のではないかと・・・

もちろん新聞記事の2人があの2人かはわから
ない。
もちろん二度とあの山にはいきたくない。

あの夜、狐をエアガンで撃つような馬鹿が私た
ちのチームにいなくて本当に良かった。


                (おしまい)

560 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:23:17 ID:g41ia8Tn0
>>546
いいな、自分でつけた名前か。
オイラなんてその時活躍したとかいうスポーツ選手からとかだったよw

>>556-559
そもそも、そういう行為をしてはいけない
神聖な御山だったんじゃ・・

561 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 03:17:15 ID:G0qzcv0EO
夢と幽霊の話は、このスレではダウトだし
生活板の馴れ合いみたいなアドバイスとか
ぶっちゃけキモイ

562 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 03:36:00 ID:qI12DLEaO
いろいろと夏だ…

563 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 04:13:05 ID:G0qzcv0EO
学生風情は季節関係なく2ちゃんやってるな
盆暮れに増える変なのはサラリーマン層
だから、この時期はまだ平気だよ、と

564 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 04:31:51 ID:+zEHW3d4O
http://enigma.ahoseek.com/category.php

542 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 11:52:53 ID:DW9IRUc00
あつし「たっくん。夢は夢スレって言われちゃうよ」

543 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 13:37:23 ID:9l6P2nmcO
ンコクチャイ

561 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 03:17:15 ID:G0qzcv0EO
夢と幽霊の話は、このスレではダウトだし
生活板の馴れ合いみたいなアドバイスとか
ぶっちゃけキモイ

563 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 04:13:05 ID:G0qzcv0EO
学生風情は季節関係なく2ちゃんやってるな
盆暮れに増える変なのはサラリーマン層
だから、この時期はまだ平気だよ、と


酒か薬か知らんけど、ぐだぐだすぎ。


565 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 04:57:50 ID:1UL1jj/q0
>>563
テスト終わりとか小中高生の夏休み突入だろ。
アクセス数が桁違いに延びる。盆とか3が日はむしろ減る。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 10:26:36 ID:1HDFn6is0
で、マジでP2って何なの?

567 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 13:33:59 ID:W/dVqP790
>>546
妊娠中の食べ物の好みは本当に不可解で面白いらしいね。
自分は母が好物なのに妊娠中だけ食べられなかったものがやはり苦手。
弟を妊娠中の母は、それまで飲みつけなかったコーヒー牛乳を毎日1リットル以上も
がぶ飲みしていたが、弟を出産した後は再びさっぱり受け付けなくなったらしいよ。

>>554の名前の話もあわせて考えると、お腹の中に居る時からもう
生命として意思をもってるんだなーって感じる。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 14:22:07 ID:SU85FgyjO
胎児が母親を操ってる…!

569 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:06:14 ID:wopDnq0CO
本屋でバイト中、女子二人でレジに入っていた時のこと。
二人して下を向いたまま作業していたら、突然「ブスッ!まあまあッ!」という声が頭にひらめいた。
ハッとして顔をあげたら、オタクっぽい兄ちゃんがちょっと睨みながら雑誌差し出してるところだった。
些細な体験だけど、聞こえてないのに感覚だけが脳に現れたんで病気かと思ったよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:11:09 ID:v4H8/AbW0
>>569
どっちがまあまあ?

571 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:54:57 ID:NlCqsQAnQ
悟られ君か

572 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:23:40 ID:Md1HLbx60
オタクっぽい人って、普通の人間が頭の中で考えてるようなことを
そのまま口に出してブツブツ言いながら歩いてるので、本当に聴こえたんでは?

573 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 18:39:48 ID:SpVT7c6tP
>>566
http://p2.2ch.net/

574 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 04:16:28 ID:Q23XOMcg0
>>567
俺も弟も母親の妊娠中によく食べてたものが好物だわ

575 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 05:07:35 ID:Pzf5wFX3O
朝からペニスの話はやめろ、バカ

576 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 08:07:25 ID:ask++5PCO
小学生の頃、友達と公園でブランコに乗っていた筈なのに、急に意識が飛んで
…気付いたら自分ちのベッドだった
夢だったのか??やたらリアルだったが…

577 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 08:24:07 ID:pBqsYt3KO
>>576
ブランコで飛び過ぎて自宅の窓にダイブ

ベッドに着地、気を失う

578 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 09:49:24 ID:hkTjcr680
飛びすぎて気を失う、がいいかな。
ブラックアウトを体験したに違いない

579 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 11:12:14 ID:z+yAWitV0
>>576
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <それは言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | <普通にユメ・・・・・
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/     \

580 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:09:01 ID:blcyGousO
暇なんで適当に中学の頃の話

授業中に右目が急に痛くなり呻いてたら隣の女子が俺の顔見て大騒ぎ
なんか顔の右側が激痛だし、右目開かないし目蓋ボコボコしてる
先生も驚いて慌てて病院行ったら医者も引いてた
異物が入ってるらしく、不安なまま検査と手術になって
運が悪きゃ失明なんて話でもう俺失神寸前
結局視力下がったくらいで済んだけど、取り出されたのはなんとまち針
あの裁縫の授業とかで使う、花みたいな飾りがついた奴
触った覚えもないのになんでそんなもんが入ったかは不明
針が目蓋突き破ってて相当エグかったらしい
あれから先端恐怖症。柄にタオル巻いた先割れスプーンで飯食ってる
ちゃんちゃん

581 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:26:33 ID:XX5BZR9cO
小学5年の頃、両親が毎日7時過ぎには仕事へ出ていた。
学校が道路を挟んですぐ斜め向かいだったこともあり、
俺はギリギリまで余裕こいてるような子供だった。
だいたい、親が出て行くときに起こされるんだけど、
そのままソファでだらーっとしてると、寝てるんだか
起きてるんだかわからないような状態になる。

そんな状態の中でたまに見ていたのは、
学校の門の真上に自分がふわふわと浮かんでいるという状況。
普通に登校してくる生徒を眺めている。独特な浮遊感。
「あ、○○が来たな」みたく、ぼんやり楽しんで見ているというもの。
それで、しばらく見てるとどこからともなく女の人の声で
「戻りなさい」という声が聞こえ、ハッとして「準備しなきゃ」と、
自分の家まで手をかき足をかき、その独特な浮遊感の中を戻っていく。
だいたいいつも、家に入ろうとすると目が覚める。ガーーーン!って感じで。
目が覚めるのはいいんだけど、ものすごい心臓がバクバクしていて、
落ち着くまでちょっと時間がかかるというものだった。
そんなに頻繁に見るわけではなく、多いときで月に1度。
自分では夢だと思っていたので、見るのが楽しかった。
だからわざとソファーで横たわっていたこともあった。


582 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:27:22 ID:XX5BZR9cO
ある日、ひさびさに見たときに、担任が知らない生徒を連れて
玄関のあたりで一緒に歩いているのが見えた。
それから目覚めて普通に登校すると、担任が転校生を紹介した。
それは、さっき見た「知らない生徒」だった。

それまではなんだか子供心にも後ろめたい感じがあったので
親にも話したことがなかったんだけど、
さすがにちょっと気持ち悪くて、母に話してみた。
母は「えええ、あんたもなのー?」と大声を出した。

どうやらそれは母譲りの体質?だそうで、
母が子供の頃はもっとひどかったらしい。
自分で「○○に行きたいな」と思ってぼーっとしていると、
フト気づいたらそのへんにいることができたとか。
俺と全く同じで、自分で空中をかきわけて泳いでたと。

夜中に好きな人のことばっか考えていたらその人の家まで
行ってしまい、家の前でばったりあったこともあるとか。
でも、相手は全く気づかないのでおかしいなと思ったと。
ちなみに母も、俺と同様に女性の声で「帰りなさい」と言われたそうな。

結局、「二度寝禁止」、「妄想禁止」となってしまった。
「あんた戻ってこれなくなるよ、いきなり死ぬよ」と言われて
子供心にびびりまくり、昼寝もできなくなった。
その後は、中学で3度ほどなったが、自分で「これやばい」という
認識があったためか、その都度すぐに戻った。
それ以後は全くなくなってしまった。これって幽体離脱ってやつ?

583 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:42:33 ID:q2wwArMb0
一生懸命戻るってのが珍しい
普通は一瞬で戻るんだけど

584 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:57:38 ID:Z0hH9ckB0
つい先日のこと、
公園で息子とキャッチボールしてたら、ボールが藪の中に入っていってしまった。
息子に取りに行かせて待ってたら、遊んでたボールと違うボール持って帰ってきた。
「うちのボールは?」って聞いたら
「無かったけど、これ父ちゃんのでしょ?」
って言ってそのボール渡してくれたんだけど、
それ見たら、確かにひらがなで俺の名前が書いてある。

よく考えたら、子供の頃この公園でボール無くしてる事思い出した。
それがこのボールそっくり、っていうか書いてある字がまんま俺の字(汚い)。
といっても20年以上前の話だから、いくらゴム製でもある方がおかしいし、
なによりボールが新しすぎる。
その後、息子と一緒にさっきまで使ってたボール探したんだけど、結局出てこなかった。
20年後くらいに息子と孫が遊んでたら出てきたりすんのかな。


585 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 14:20:06 ID:qDCcBHxb0
戦国自衛隊のラストを思い出した。。。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:04:08 ID:3UqBB4WP0
>>>584
藪の中に時空のゆがみがあったのかもね
20年後が楽しみだw

587 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:14:41 ID:krsUAQ3x0
夢〜寝起きネタですが思い出したので自分も一つ。何年か前の話

よくある何かの取材の番組でどこか欧米系の国に俳優がレポーターとして行く番組を見てました。
シーンは車の後部座席に座って何かを喋っているとこやどこか商店街っぽいとこについて迎えのような
現地の人と笑顔で握手したりしてるとこなどがありました。結構有名な人で昔戦隊ヒーローものもやってたと思います。
で、ふと目を覚ますと部屋のテレビで全く同じ内容のものがやってました。2,3分ほどの重複ですが
確かに今見てた内容の繰り返しだったので不思議でした

588 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:20:11 ID:Odq3KJT30
>>587
テレビの音声が聞こえたから
夢の中でその音声を元にした光景が再現されただけ
不思議でもなんでもない

589 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:01:37 ID:XyYhPIsa0
いや、さっきまで夢で見てた内容と同じ内容のものが流れたって意味では?

590 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:03:29 ID:YqvgFCDz0
そのテレビが
映ったまま寝てたのか
それとも起きてからテレビをつけて同じのが映ってたのかが
問題だ

591 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:07:07 ID:krsUAQ3x0
起きてるとき→夢の順番ではなくその逆だったんですけどわかりづらかったかもですね

592 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:50:27 ID:Odq3KJT30
音声から映像(俳優とか場所とか)が夢の中で再現されていて、
起きてテレビを見た時に、
夢の映像と一致する部分が少しあったことから
「似たような夢を見てた」→「同じ内容の夢だった」→「夢と同じ内容のものがテレビで流れてる」
という風に記憶がすりかわった、てことだろ?
夢も記憶も意外と曖昧なもんだから、それくらいのすりかえは不思議じゃない

寝てた時はテレビをつけてなかったのなら、確かに不思議だけど

593 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:54:00 ID:YqvgFCDz0
テレビつけっぱで寝る身としては
特に不思議でもないんだよなー

594 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 17:34:24 ID:yv8un2sV0
>>580
昔読んだ本に「呪われると体から針が出てくる」とか
あった様な。
まさかそんな事は無いだろうけど、不思議だねえ。
腕とかなら気付かないうちに服にひっかっかった針が
なにかの拍子に刺さる、とかあるだろうけど
目はないわな。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:01:29 ID:URwnbfMdO
学校の帰り道、いつもの通学路を歩いていると、前方に白い何かが浮いていた。
近寄って捕まえようとするとスルリと逃げる。
上下左右に逃げるそいつをやっとのことで捕まえてみると、手の平ほどの綿毛のようだった。
見た瞬間、わかった。
これ、ケセランパサランだって。
たんぽぽの綿毛のように白い毛が放射線状に広がっていて、でもそんなに毛は多くなくてスカスカだった。
白い毛は透けているのか、針金のような芯が通っていて、毛玉の中心はその芯が集まっているって感じだった。
感触はたんぽぽの綿毛を乗せた感じ。
で、手がうようよ動いていた。
その頃、ものすっごく金欠だったから「お金が欲しい」って連呼したw
でもどうすればいいかわかんなくて、某漫画を思い出して放してしまった。

今、とっても後悔しているよ…
ちなみにお金が入ったりとか嬉しいことは起こっていません…

596 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:32:04 ID:avHu/yfVO
>>595
後悔することない。それはガガイモという植物の綿毛だ。
種が取れた綿毛の部分だよ。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 05:25:35 ID:m9RV24bUO
>>580ガクガクブルブル(((゜Д゜;))))

598 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 10:56:30 ID:/TjPvoBc0
消防〜厨房のころ、教室で隣の席の女の子からかすかにウンコの匂いがすることがあった。
特定の何人かの子だけ匂いを発していた。でもまわりの他の奴らは何も言わない。
俺の鼻がおかしいのかと思ってたんだけど、数年前に矢野・兵頭(漫才師)の
兵頭が同じようなことをテレビで言ってた。
同じ経験ある人いないかな?

599 :ちんこまんこうんこ:2008/07/10(木) 11:45:48 ID:u0qGa0op0
ちんこまんこうんこ

600 :ちんこまんこうんこ:2008/07/10(木) 11:47:29 ID:u0qGa0op0
ちんこまんこうんこ

601 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:06:20 ID:I/HL213C0
>>598
気を使って言わないようにしてるんだろ、みんな

602 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:10:55 ID:9Xitz3KBO
相談というか彼女の話


1、地震が起こる前に必ず頭痛がする(大きければ大きいほど頭痛がひどい)。頭痛のあと眠っている間に地震がくる


2、耳鳴りがする。耳鳴りがしたあと、周りで何かしら不幸がおこる


3、コトリバコの話を見た途端子宮から不正出血。


4、何かしらのオーラが見える、直感がつよい


5、彼女があの人嫌いと嫌いになった人に不幸が起こる(嫌いになった人の身内に不幸や、その人自身が怪我したり)



彼女は霊感がつよいのでしょうか?ただ単に偶然なのでしょうか

603 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:20:41 ID:d/bse4r40
>>602
電波なので分かれた方がいい。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:21:55 ID:Lrw6JJE3O
ケータイのサウンドノベルにハマってしばらくやってたけど、どうしても
見れないルートがあって諦めて放置してた。そしたらある日夢で
見れなかったルートが見れた夢見た。翌日半信半疑でプレイしたら
すんなりできた。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:22:24 ID:feABzRvt0
かまって欲しいのだと思います
メールしてあげましょう

606 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:27:11 ID:kn1zjALH0
スミスという名の義足の男を知りませんか?


607 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 13:54:17 ID:ofM19olc0
ジョージのことかな。

だったら、知ってる。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 13:56:54 ID:+eL3+5bU0
>>606
http://cinema.intercritique.com/comment.cgi?u=3548&mid=781

609 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 14:00:16 ID:h5BL6DycQ
>>598
ウンコというより、藁のニオイとか日なた臭いとか、そんな感じじゃないか?

まあ、気のせいにしといた方が…

610 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:11:23 ID:qzQK4w8C0
>>580
マチ針って
呪い関係の話でよく出てくるな

ひょっとして>>580は四国の人か

611 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 07:38:58 ID:2HcPFvD+0
でもお花の形のマチ針だろ?
たぶんプラスチックの平ベったい花の奴だろ?
なんか呪いって感じじゃないよなw

612 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 08:43:19 ID:i1AOQVJKO
>>594>>610
まち針ってよくあるんだ?
呪いとか勘弁してくれw
実はこれ中1の時で、中2の夏休みに事故って
それから右足引きずってるんだよな…
自分では関係ないと思ってたけどお祓い行ったほうがいいのかな

>>611
そう、やたらカラフルなあれ
呪いにしては俗っぽいのかな

613 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 08:44:57 ID:i1AOQVJKO
>>610
あ、埼玉です
四国に多いの?ちょっと調べてみる

614 :610:2008/07/11(金) 11:51:43 ID:Tq2JtRn80
>>613
四国のいざなぎ流の世界に
そういう強烈な呪いの話しがあった気がしたもので
四国の人かと思ったんだけど、ちがうのか。

いずれにしても
なんらかの呪いだと思う。
しかも誰か他の生きてる人間による呪いだろう。
心当たりがありそうなものだが

615 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 11:56:38 ID:8qXX2zAo0
呪い返しの最も強力で効果的な方法は、
『自分を信頼してくれる存在を増やすこと』です。
それらの存在のあなたへの愛や信頼が、
最も強くあなたを守ってくれ、呪いを跳ね返してくれます。

そういう意味では、多くの人に信頼され愛されている人間を
呪う事は、ほとんど不可能に近いと言ってもいいくらいです。

616 :610:2008/07/11(金) 12:03:53 ID:Tq2JtRn80
仮に呪いだとしても
>>613個人に対するものというよりは
家や世帯主に対する呪いの可能性が大。

連投スマソ

617 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 12:21:50 ID:e1zp9/Ao0
すぐ呪いとかオカルトに結び付けるのは安易

618 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 13:40:26 ID:mqhmX50W0
>>617
他の場所でならいざ知らず・・・
ここを、どこの板だとお思いで??

619 :沖縄にて1:2008/07/11(金) 13:55:40 ID:6EB8cn3O0
沖縄サミットがあった年の話です。
私は、沖縄の格安ツアーを見つけ主人と二人分を申し込みました。
ワクワクで出発日を待っているとある夜、夢を見ました。

私は7歳位の日本人の女の子でおかっぱ頭、外国人一家の家に遊びに来ています。
私以外は金髪の碧眼の家族で、姉弟と遊んでいました。
少女は9歳程で金髪が肩下まであり、かわいいピンクのワンピース姿。
男の子は5歳で白いシャツにグレイのショートパンツ、サスペンダー。
その家は、全面が濃紺の壁紙で天井が高く、夢の中の日本人女の子の感覚では
裕福な家で、システムキッチンを初めて見て驚いていました。
全てがピカピカの2LDKの家は、15畳はある広いリビングに繋がった6畳のキッチン
玄関ドアから入ってすぐ右側にの5畳程の子供部屋、子供部屋の隣に8畳の主寝室です。
リビングから寝室の壁を見ると、時々青い壁ユラユラと揺れて、和風の床の間が見えたりします。
変だなぁ、と思っていますが固い青い壁の時もあります。
その家で遊んでいると、夜遅くなり泊まっていけば?と言われ私はその家に泊まる事に
なりました。
金髪の少女に母親が子供部屋の2つのベットで3人で寝なさい。と言いました。
少女はOK.と言うと、私を子供部屋に連れていきベットサイド横のライトを付けて英語で
で話かけてきます。私はあまり理解出来ずにいますが何やら居心地が悪いのです。
少女の表情、イントネーションは怒っています。私をベットの上に座らせて、部屋奥のクローゼット
から、ごそごそと何かを持ち出してきました。
横を見ると、5歳の弟は隣のベットで丸くなっています。窓は一つもありません。
少女もベットに上がってきて私に見せたのは、銀色のナイフでした。
残忍に笑い、私にナイフを見せてきます。私はもの凄く怯えて声が出ません。
身をよじって逃げようとしますが、背はベットヘッドにあたりそれ以上は逃げられません。
ナイフにテーブルライトの光が反射して光った瞬間、私は暗闇の中で痛みだけ
しか感じられませんでした。

目が覚めて、私は身体に痛む箇所が有る事に驚きながら彼氏に、こんな怖い夢を
見たよと話ました。話す事で、安心したかったのです。

620 :沖縄にて2:2008/07/11(金) 14:03:33 ID:6EB8cn3O0
沖縄ではサミット終了直後だったので警護が厳しくたくさんの警察官がいました。
それでも、リゾートホテルでの三日間を楽しみました。
四日目は那覇観光の為、市内の古いホテルにチェックイン、カウンターで名前をいいました。
カウンターでは、ホテルマンが予約表をみて頭を傾げて上司に「本当にいいのか?」と聞いているのです。
私はダブルブッキングか?!と不安になりながら、「しょうがないだろ。」と答えているので部屋は有るんだ
良かった。とホッとしました。
壁には、このホテルは以前はアメリカ軍の将校用の住居として使用されていた。と書かれています。
軍人には見えないチョビヒゲメガネのアメリカ男性の写真と英文の手紙、手書きのサインも飾られていました。
私は、へーだから天井が高いんだー。外国ぽいもんなぁと気楽に考えていました。
レンタカー付き格安ツアーですから、ホテルのグレードはあまり期待してはいませんでしたが、なぜか
私達は一般客室のより上のファミリースィートの部屋でした。
多くの他国の客とエレベータに乗り、多くの客が一般客室の階で降りていきました。
私はなんといってもスィートに泊まるなんて初めてです。うきうきしていました。
エレベーターがチンッとなってドアが開くと、今までの騒がしさは無くシーンとした廊下。
私たちは荷物を持って、自分たちの部屋の鍵を開け、ドアを開けました。


621 :沖縄にて3:2008/07/11(金) 14:08:12 ID:6EB8cn3O0
私は部屋に入った瞬間、全身に鳥肌が立ちました。窓があるのに部屋が凄く暗いのです。
全面壁が濃紺の古い壁紙で、システムキッチンまで付いていました。
コンドミニアムだねと言いながらも、ここに来た事あるとデジャヴを感じました。
しかし何かが違う。でも何が違うかわかりません。
なぜ、こんな古くて気味の悪い壁色の部屋に来た事が有るんだろう??と思っていると
あっ!と夢の事を思い出していました。
私は、夢の主寝室が今は和室に変っている以外は夢のままと理解出来ると、怖くても確かめなくてはいけないと思いました。
ここに一晩泊まる訳ですし、部屋の交換を希望してもまさか怖い夢を見たから、なんて言えません。
子供部屋が有るかはまだ確認していませんでした。
私たちは、あまりの気味の悪さに言葉少なくなってしまいました。
主人は部屋中を見渡し、『無意味に広いな。ここってさ...........気持ち悪いよ。』と話しかけてきます。

私は主人の言葉に答えず、玄関ドアまで戻りました。
やっぱり、玄関の右側にドアがあります。(無ければいいのにと思っていました。)
夢の中では、子供用の小さめのベットが二つ置かれていました。
あれは窓の無い子供部屋でした、怖くてドアを開ける勇気が持てません。
彼氏が、青い顔をして私の後ろに立ち、無言でいます。
なんとか勇気をふりしぼってドアノブを廻すと、同じ位置に小型のベットが二つ置かれていました。
私は悲鳴を上げそうになり、口に丸めた拳を押し込む様にして悲鳴をつぶしました。
ナイフを持ち出したあのクローゼットは無くなっていました。
残忍な少女の笑いを今も忘れる事が出来ません。

あれは本当に不可解な体験でした。
超長文スマソ。

※旅行当時は彼氏で、今は主人です。要所で呼び名が違ってました。ゴメンゴ

622 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 14:16:43 ID:e1zp9/Ao0
鳥肌立った

623 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 15:26:55 ID:frjD8Q8C0
結局その部屋には泊まったのかな?
何事もなかったのかな

624 :沖縄にて:2008/07/11(金) 16:28:54 ID:6EB8cn3O0
>>623
嫌々ながら泊まりました。主人は部屋を代えてもらおう。と
言ってくれましたが、理由が思いつきませんでした。
(怖い夢を見たから部屋を代えて欲しいとはね…。)
昼も夜も電気をつけて寝ました。
異空間な感じでしたよ、部屋の中の距離感とか居場所が無い感じがしました。
何にも無かったのか?との事ですが、私も怯えてましたが少女に襲われる事も無かったです。
私には夢との一致だけで十分です。ビシビシバシバシとラップ音はなってました。

こんな不可解な事が時々あります。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:35:06 ID:2kvHwuNa0
>>624
> ビシビシバシバシとラップ音はなってました。
さらっと書いてるけど、すごい恐怖体験w

はじめ、前世の記憶がよみがえった話なのかと思った。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:36:50 ID:H7GUwUM8O
前世だな

627 :沖縄にて:2008/07/11(金) 17:11:05 ID:6EB8cn3O0
>>625
毎日、ラップ音と暮らしてますよ。ほぼ冷蔵庫でなってます。
前世!思い当たる節があるんです。

>>626
前世!!少し思い当たる節が...。思いつかなかった。
こんな事を書いてアレな人だと思わないでくださいね。
私、霊感らしきモノが出てきまして前世みたいな物をいくつか見た事があります。
大体、そんな映像を見るのは起きている時で前世で縁があった人と話して
いる時に突然見せられます。
20の時に付き合っていた男性は、私と同じ映像を見てパニくって、私の
両肩を持って『今、俺に何をした!』と言いながらガクガク揺さぶるんですよ。
私は映像より、パニくった元カレの方が怖かった orz

いくつか前世らしい物を見てるんですが、大体早死になんですよ。
戦死とか投獄死とか。
金髪少女に刺されたのも前世なら、共通点としては早死にですかね。
でも、近代の話だから何かの記憶を見てしまうのかなとも思います。



628 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 17:51:30 ID:2kvHwuNa0
>>627
前世の話、聞きたいなあ。昔の彼氏と同じ映像を見た話とか。
前世スレはコテに占拠されているんで、できればここでw

629 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:05:18 ID:llGljQt10
>>612
知り合いのおばさんは、腹に異物感があったのでふとさぐると
腹の、皮の内側に明らかに針があるのがわかってびっくり
内蔵とかじゃなくて皮下脂肪のところに、針が入ってたんだって。
マチ針じゃなくて縫い針。何の痛みもなかったらしい。

医者に行く間に再びもぐって判らなくなったため、結局開腹手術したって。
なんでそんなところに針が入ったのかわからないって言ってた。


630 :1:2008/07/11(金) 18:47:23 ID:6EB8cn3O0
>>628
名無しに戻って、前世と言うより不可解な事として書きますね。
それが、前世か?なんて実の所良く解らないので。

二十歳の頃に付き合っていた元カレは23歳で埼玉県に住んでいました。
私は、東京の大学に進学して同郷の彼と付き合う様になりました。
元カレは良く予知夢を見る人で、彼のお父さんは研究所職員で学会に出る為に
アメリカやイギリスとあちこち行っていましたが、元カレが飛行機事故の夢を
見ると、国内海外問わず飛行機には乗りません。どうしても、という時は
飛行機の便を遅らせる様にしていました。
(以前、アメリカの国内を移動中に彼が夢でエアバスが落ちる夢を見て
飛行機の便をやり過ごしたら、本当にエアバスが落ちた事があってからです。)

そんな元彼なので、少し感受性が強い人だったのかもしません。
真夏の日の事、元カレが部屋の模様替えをしたいから手伝っていうので
一日、掃除や家具の移動などを手伝っていました。
一段落ついて、夕食も終わり食器を洗っていました。
彼の家は、アパートの一階で1LDK、トイレバス別の部屋でした。
リビングへはキッチンからガラスの引き戸で出入りが出来ます。
食器を拭いていると、ガラス戸の向こうからテレビの音が聞こえてきました。
多数の女性の笑い声や話し声とアラビアかインドの音楽、食器のぶつかる音。異国の言葉
私は何か映画を見ているのかと思い、食器を拭いてガラス戸を開けました。





631 :2:2008/07/11(金) 18:48:44 ID:6EB8cn3O0
元カレは、複数の半裸の女性に囲まれて片足だけ立てて座っていました。
10帖程の部屋は大きなサロンの様になっていて、奥で音楽を敷く楽団や食事を
する女達が見えます。白い壁の窓の外は、星が見え深夜でした。
ユラユラする女性達、現代の服を着ている元カレ、マハラジャみたいなターバンを
まいて、白い詰め入りの様な服を着ている元カレ、肌が黒く踊り子の衣装を着た私。
周りの女達は、元カレの気を引こうとあれこれ話しかけては、クスクス笑います。
私は、肌の黒い踊り子の意識になり、「早く王様(?)の側に行かなきゃ」と野心
満々です。
現実の私も、同じ気持ちで彼の横に座り、彼に抱きつき頬にキスをした瞬間、
元カレがニヤリといつもとは違う笑いをしました。さも当たり前の様に。
日常の中、私も抱きついたり頬にキスなんかしません。
私の現実の行動と映像の中での行動が一致した時、彼も同じ風景を見ていました。
元カレは自分の周りの女達、抱きつく私(肌が黒くて別人)を見て驚き我に帰りました。
「今、変だった。たくさんの女がいた、アラビア風の……」と言うと、キッと私をにらみます。
私は、まだ映像を見ています。私は、踊りと寝技で寵愛を受けたようですが、
飽きられた王様に捨てられてしまい、失意の中死んだ様です。
ぼっーとしている私の両肩を掴み、頭がガクガクする程揺さぶりました。
「今、俺に何をしたんだ。お前がいた!!」とパニクってます。
私は現実では揺さぶられて怖いし、映像の中の私は悲しくて悔やんでいるしのダブルパンチ。

ほんの5分程の事でしたが、とっても不可解で不思議な出来事でした。
まじめに書いてるとアレな人みたいだ........orz

632 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 20:10:52 ID:+yUANkJc0
>>629
昔、テレビで「全身から針が出てくる女性」を見たことがある。
腕とかを押したら中から針がニューっと出てくるの。
なんか気分が悪い日は特によく出てくるとか。
レントゲン撮ったら全身に何十本と針が写ってた。
子供の頃の記憶なので違ってるところあるかもしれないけど、体から針が出てくるシーンが
すごく印象に残ってる。
ちなみに縫い針みたいな頭まで細い針だった。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:04:39 ID:1vv5GsxG0
>>598
口の中の細菌。
舌の奥のほうにンコの臭いのするのがあるって
みのモンタが言ってた

634 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:25:33 ID:4iJCSK6y0
>>632
あー、なんか記憶にあるな。映像は知らないけど。
結局、その人が精神的に病んでる人で、自分で体に針を埋めてしまうという
話だったと思う。(でも、本人にはその記憶がない。)

635 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:47:40 ID:oEHsSuGD0
>>629
今年だと思うけど何かの番組で
不調を訴えて病院でレントゲンを撮ったら何十本もの
針が体の中にあって、どうやらその状態で
ずっと気付かずすごしてきたらしいというのがあった
犯人として自分を嫌っていた父親が疑われたけど
父親はそれを否定したという流れで
結局どうやって針が体の中に入ったか不明

飲ませたにしろ本人が気付くことなく体中に
行き渡っているというのが謎だった

636 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:58:41 ID:H7GUwUM8O
マジックだって聞いたけどな

637 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:07:39 ID:hzrYdzdx0
 ロオオオオ ― ド__ __
     i〜i ヾ/・ ~・/ ロオオオオオ
  ゛ヽ|∵ト、/  ・ /=_
  ___\ \ __/ ヽ|∵|/ ロオオオ ――― ド
`┤∵├'\/∵/  / /

638 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:18:36 ID:h4HjSxBK0
>>631
面白い!そういう話好きだ
元彼も同じ映像を見てたってことは、あなたの妄想ではないってことだし
本当に前世の記憶だったのかもね。
他のエピソードも聞いてみたい!(投獄死のやつとか

639 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:21:35 ID:TLshX1+l0
>>606
もしかして、
Supercalifragilisticexpialidocious?

640 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:29:31 ID:y/A5zwoA0
>>634
左半身にだけ針が生えてくる病気だよな
患者は右利きだったっていう

641 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:39:14 ID:4Xy2iGMr0
精神的病が一番不可解、というか怖いな

642 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:52:23 ID:iDtucjQsO
小学校中学年くらいの時にお墓で転んで出来た傷の跡が10年くらい経った今でも残ってる。
痛んだり何かの形に見えるなんてことは今のところないけど、あんまり気分のいいものじゃないね

643 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:00:00 ID:83uPsHUt0
>>635
アンビリーバボーだね。
最初に出てきたのは赤ちゃんのときで、場所は尻だったんだっけ。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:07:13 ID:AxT7LOPj0
今日ハートの形のうんこが出た。不可解だった。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:41:21 ID:Cihj1YI2O
>>602
彼女、更年期障害じゃね?

646 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:27:45 ID:UyzXZEGk0
他のスレでも何回か書いたんだけど、

地下鉄歩いてたら電車も走ってないし、向かい側のホームに人がいなかったのに
スニーカーが一足線路の方から飛んできた。

誰も取りに来なかった。
一応友達もいて一緒に驚いた

647 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:30:29 ID:OI1TTF9L0
それ赤かった?女の子もの?

648 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:31:15 ID:UyzXZEGk0
>>633
歯磨きサボってるとたまに俺の口の中から出てくる黄色い食べかすのにおいがそう

649 :sage:2008/07/12(土) 02:32:43 ID:UyzXZEGk0
>>647
全然普通だった
ホントに男がはいても女がはいてもおかしくないようなやつ。
サイズもちっさすぎて子供用って訳でもなかった

650 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:33:54 ID:UyzXZEGk0
ごめんsageミス

651 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 03:32:00 ID:TPE+CRnb0
>630
なんか、すごいね。
今まで、アラブ系の音楽を聴くと懐かしい気持ちになるとか、ダンスが好きだとか、
そういうのはあったのかな?
二人で非日常的な同じ光景を見たのが、なんでそのときだったんだろうね。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 03:59:25 ID:QxfDarMm0
>>646
元の犯人はカラス。

653 :647:2008/07/12(土) 04:26:41 ID:S2/RXUPj0
>>649
thx
変なこと聞いてすまんw

654 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 04:45:17 ID:yrVCehx2O
>>653赤色の女の子靴に心当たりがあるのかい?
さあ語るんだ

655 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 05:18:53 ID:MOUIBJwA0
↓さあさあ!

656 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 06:20:00 ID:+eMDJap60
↓そいやそいやっ!

657 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 08:28:41 ID:3Zqchozy0
↓はっ!はっ!はっ!はっ!

658 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 08:48:14 ID:f5pmQZIjO
↓ワンモアセッ!

659 :653:2008/07/12(土) 12:17:26 ID:iZW+G67b0
     *      *
  *  ウソです  +
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

660 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:41:12 ID:UyzXZEGk0
↓ワンモアセッ!

661 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:48:27 ID:VYTMctjG0
↓フゥーッ!

662 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:25:07 ID:M5BTyOID0
近所のスーパーマーケットFで、店員がなんだかジロジロ睨みつけるようになったのね。
感じの悪いスタッフを集めたものだ。教育がなってないんだと思っていただけなんだけど、
突然レジで女のレジ係に怒鳴られた「お客さまぁっ!さっきも来ましたよねぇっ!えっ?今度はなんですかっ!」
私は え?なんのこと?って思ってきょとんとしていた。
レジ係は品物(アイスクリームと野菜)を精算しながら「木のスプーンにしますかっ(怒)プラスチックにしますかっ(怒)」と険のある聞き方をするのだ。
結構ですと答えたのに、アイス用の木の匙とプラスチックの匙を20枚くらいザラッとカゴへ放り込んだ。(アイスは二個)
誰かと勘違いしてませんか?と努めて冷静に聞いてみたら、シカト。シカトですかーっ。

また別の日、日曜日だったか、手紙を出しに行った帰りにだらだら歩いていたら、
むこうから知らない初老の夫婦が近づいて来た。なんとなくじっとみつめられてるような…。
すれ違い様、男のほうが「挨拶は?」と厳しく諭すように言ってきた。
え?知り合いだっけ? 思わず立ち止まりじっとその男と見つめ合ったが、知らない。
「誰あんた」て聞いてみたんだ。感じ悪い聞き方だけど、だって失礼じゃん。挨拶を要求するなんて。
男は一瞬、なんだとぉーっ!と言おうとしたのか口を大きく開けかけたけど、奥さんのほうが「はっ」として
「あなたっ 違うっ、違う人よっ」と、謝りもせず夫の腕を引っ張って逃げていった。

前述のスーパーではないところで、なんか知らない若奥さんと通路でカチ合ったのね。
一瞬よけるより先に、奥さんのほうが「キャッ! すいませんすいませんすいません」と90度に頭を下げながら通路をゆずってくれた。
なんか、誰かと間違えているみたい。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:35:23 ID:OJi1g/l00
嫌な話だな……

664 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:45:24 ID:/bddkKFH0
恐れられているのか、見下されているのか、嫌われているのか
反応がそれぞれ違うのが怖いな

665 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:07:34 ID:V+DdYJZP0
>>664
全部みたいだな。
>>662
カフカの変身みたいに虫になってたりしないか?

666 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:09:36 ID:3pKCkEMxQ
>>662
いっそスキンヘッドかモヒカンにしちゃえよ。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:11:32 ID:3pKCkEMxQ
やべぇオーメン踏んじゃった

668 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:12:56 ID:f5pmQZIjO
前にもそんな内容の話が投下されてなかったっけ
自分のドッペル?が彼女作ったり友達とつきあったりしてるって話

669 :662:2008/07/12(土) 15:16:10 ID:M5BTyOID0
>>all
……うん。

カフカっていうよりはポーのあれ、なんだっけ、そっくりさんが出て来て最後に刺し殺されるやつ。
今日もそっくりさんが外で大暴れしてんのかなと思うと、少しは自重汁と叫びたくなる。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:04:06 ID:mQjx5Jy80
髪形変えても相手も同じ髪型にするよ

671 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:10:25 ID:VYTMctjG0
>>662
ドッペルゲンガーかねぇ。
向こうはかなり悪評高いみたいだしw
しばらく服装や髪型を変えてみては?

672 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:11:37 ID:VYTMctjG0
ごめん、リロってなかったわ
そっくりわんコワス

673 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:32:42 ID:fyVqr3kT0
オカルト系の本で、闇の人格が抜け出すという話を読んだことがあるなー。
駅で電車を待っているとき、背中をドン!と押されて振り向いたら、
自分とウリふたつの人間がうしろに立っていて、ニヤニヤ笑っていたという。

その本では、抑圧してきた裏の人格(影)が
現実世界に現れて悪さをすることがある、と説明していた。
ドッペルゲンガーの一種みたいなもんか。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:56:32 ID:lXSRAroM0
完全に作り話だけど、雨ドラのヒーローズに出てくる二重人格の女の人っぽいと思った
本人は普通の人なんだけど、もう一人の人格がものすごい凶暴
普段は鏡に映るんだけど、時々のっとって大暴れするの

もしかしたら自分の別人格が何かやらかしてるとか…
記憶のない空白のない時間があったり、覚えのない傷があったりしないか?>>662

675 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:34:56 ID:lmp8NyCi0
アレルヤとハレルヤみたいですぅwwwwwww

676 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 18:58:33 ID:Jm1adb/q0
>>675

なにそれ?

677 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 20:07:34 ID:Hw+TRHCm0
>>676
ヒント:ガソダムOO

678 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:20:10 ID:iBbHqkEb0
ドッペルゲンガーやら何やらでそっちがスーパーでいくら酷いことやらかしても、店員がそういう
態度をとるってのはおかしすぎる。
どんなクレーマーでも客は客で、店としてはそういうあからさまな態度はとらない。
その客自身に対してではなく、事情を知らない周りの客の印象を悪くするから。
余程暴れたりその店で万引き常習犯だったり、もう店的に客として扱わないなら出入り禁止にするから
入店した時点で追い出されるはず。
そのレジの店員は特におかしいのかもしれないけど、スーパーに苦情というか電話でもしてみたら?
事情を話して。
「先日レジの店員に見に覚えがないのにこういう態度をとられました。最近よく他人と間違われることが多く、
同様の間違いかもしれないのですが不快です、どういうことなんでしょうか?」とか。
何かわかるかもしれない。
すれ違いざまに不審な行動とった相手には聞きにくいかもしれないけど、店にならこういう手で聞ける。


679 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:46:15 ID:ZDuWicdO0
>>678
ドッペルはその店員とプライベートな関係にあって、
そのときに失礼なことをしたんじゃないか?
だから店員もそいつに対してつい客としてではなく個人として対応してしまった、みたいな

680 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:50:41 ID:LROaiPwI0
俺ならそいつらにとことん追及して真相をはっきりさせるけどな。
どれも言いがかりなんだからこちらに何も落ち度はない。
胸を張って行け。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:50:44 ID:Ln+hLCmt0
レジ員の部分だけは、レジ員が頭が沸いてるんじゃないかと思ったり
でもそんな対応されてその場で怒らないなんて凄いと思うわ。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 22:07:17 ID:iBbHqkEb0
でも冒頭でスーパーの従業員複数が睨みつけてくる、と読めるのであからさまに敵意を
出してきたのがレジの店員だった、ってだけでしょ。
しかしおかしすぎる。
余程店に対して何かおかしな行動をとった客だとしても、怒鳴りつけたり挑発するような
言葉を言ったり無視したりなんて、その客がキレて大事になってもおかしくない。
おかしな客には極力刺激しないようにするものだし。
店員がそういう態度をとれる客だとしたら、最初から店員にそういう態度をとらせるような行動は
しないだろう。
「さっきも来ましたよね」という台詞から通算2度目の来店というわけではなく過去何度も来ていて
その日2度目ということと考えられる。
例え初来店の際に何か問題を起こしたとしたらもう2度と来店しないだろう。
普通に考えてもおかしすぎる。
なんかものすごく気になる。

683 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 22:59:07 ID:KUJ/i5S3O
あげ

684 :662:2008/07/12(土) 23:07:37 ID:M5BTyOID0
おかしい奇妙な話だから書いてるわけで w
言いがかりをつけられる前に、他店員からもキツーイ視線を感じたり、
ひたすら商品整理のおじさんが自分の後をついてきて「マークされてんのかな」と思うこともあり、
別に万引犯でもなし、気にせず会社帰りに気楽に普通に利用していた折りの出来事。
ちなみに打ち合わせ用にオサレ化けした状態(ほぼ別人♪)で利用したときにはそんな息苦しさは全くなかった。
お匙事件以来は無理して歩いて30分の店を利用してる。
推測だけどそのドッペルさんは常連クレーマーか常連万引犯かそんなところだろう。

685 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:22:31 ID:iBbHqkEb0
しつこくてごめんねw
私もスーパーの店員だからだけど、たとえどんなに嫌な客でも常連クレーマーにそんな態度
とると逆上されて更に面倒なことになるのでので刺激しないように腫れ物に触るように接する。
常連万引犯については細かく説明すると長くなるけど、とりあえず「常連」万引犯というのは
ありえない。
複数の従業員が顔を覚えているくらいの万引犯となると出禁にしてすぐにつまみ出すので
買い物をさせることはない。
レジの店員がそんな接客をする客というのがどう考えてもわからない。
気になって仕方ないからお願いだから店に電話して聞いてw

686 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:39:06 ID:3pKCkEMxQ
いざとなれば監視カメラとかも、あるだろ?

誰が見ても>>662本人(ソックリ)の蛮行が写ってたらややこしいけど。

687 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:44:40 ID:UzmlpsOGO
…精神病じゃないよね?

688 :662:2008/07/13(日) 00:05:51 ID:M5BTyOID0
>>685
そういうふうにちゃんとしてないスーパーもあるんだよ。人手不足ですからね。うぅ
そこは、うどん玉に割箸をつけてきたり、大型のヨーグルトにスプーンをつけてきたりした。
袋詰めの野菜炒め用キャベツ(お手軽な切ってあるやつね)に割箸をつけたのもあったなぁ…。
「??なんのお箸?」って聞いたら、「は? うどんです」
「これ(大型ヨーグルト)抱えて食えってか?」とイヤミを言ったら「ああ、あなた太ってますから」と答える馬鹿もいた。
(そんなに太って……ないよ〜)
袋キャベツにいたっては「これは具材だからお箸はいらないよ?」「はぁ? サラダですけど」と返された。

電話は勘弁 もう関わりたくない。
クレーム用紙に書きかけたけど住所氏名年齢電話番号メルアド必須とあるのを見て、なんだかバカバカしくなった。


689 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:27:37 ID:5t717Ime0
霊視スレでみてもらえばすべて解決
疑問解消、間違いナシ!

690 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:44:44 ID:w6Zt2RPZ0
なんか、その話聞いてるとそこのスーパー、会話での客対はともかく
クレーマーに悩まされているような印象もあるな
基本、客ってのはもらいすぎより、もらえない方が激しく反応するから、
その辺に過敏なクレーマーに悩まされると、店側が過剰適応して、
とにかく関連するサービス品は、一応全部つけるなんて対策をする
ときがある

気が向いたら、店員だけじゃなくて客の方も観察してみるといい
もしかしたら、店員が駄目のは、悪質な客のせいなんてこともあるかもしれない
別に、店員を弁護するんじゃくて、その手の過剰適応ってのは、大規模な
指導とかが入らないと代々受け継がれて、異常な方向へエスカレートして
いることがたまにあるんだ

そういうところはその店舗がある一角だけ、街の中のおかしな人の人口密度が
高かったりするんだよね
>>662がいろいろ言われたのも、本人やドッペルに問題があるんじゃなくて、単に
おかしな人の異常な言動が続いただけかもしれない



691 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:52:21 ID:/w1g1QPL0
うーん…不思議だなあと思ってたんだけど、
>>684読んで>>687と同じ意見になったw
林せんせー!

692 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:52:45 ID:iv/MOgz1Q
ドッペルが(居たとして)事件起こさなきゃ良いんだが…

693 :662:2008/07/13(日) 01:29:42 ID:CvCo437D0
>>690
なるほどー 綺麗にまとまってよかった。このまま精神病患者認定されるかと。
おかしな人っていうか、昔ながらの区画もあり、気位の高いボケ老人が大量に住んでます。ご老人タウンです。
そう考えると「挨拶は」の件も初老夫妻だったし。
おあとがよろしいようで。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:48:02 ID:L90rPN8O0
もう!>>662が原因確かめないからみんな思い悩んでるじゃないかあ!

695 :689(霊視スレ厨):2008/07/13(日) 03:05:43 ID:mk/MK38m0
>>689
テラスルーwwwwwwwwwwwwwww
サーセンwwwwwwwwwwwww

696 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 03:28:40 ID:IigE/hVaO
大前提として地域性等がわからんから難しいですが。

>>662 によく似た、頭のおかしいようなのがいるのでは。
そいつがその店によく来ていつもわけわからんことするから
店側からすれば「ああ、いいよあんなの、冷たくしてやれ」
なんて話がまかり通っているのかもよ。わりとあるってそんなのは。

こういうことを言ってはあれかもしれんけど、知的障害者とか。
奇声あげたりするんだけど無害なのっているじゃん。
んで、現時点ではその地域いないけど、前に来てたとかじゃないか。
だからあなたを見て、「来なくなったと思ったらまーた来やがった」と。

他の客で、そいつがわけわからんことするのを見かけたことがあれば
「あああああ、近寄りたくない」と思うだろうし。
へんな男に「挨拶しろ」と言われるくらいなら、
以前に何か「負のつながり」が少しでもあるわけで。
でも奥さんが「あなたっ 違うっ、違う人よっ」なんだったら、
違うんだと思う。奥さんは正しいのではないか。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 03:38:53 ID:IigE/hVaO
ちょっと読み違えていたみたいですまん…眠いもので。
ただ、よく似てる知的障害っぽいのがいるのではないかな?
そういうのって店にとっては邪魔になることが多いし、
ましてや本部にクレームとかは入れないだろうから、
店からすれば完全な、「招かれざる客」なんだろうかと。

698 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 04:21:26 ID:/l/CV6+b0
>「ああ、あなた太ってますから」
これは日本のスーパーで普通ありえんだろ
恐れられてるんじゃなくて完璧にナメられとるな
自分の写真に「この人を探してます」と書いて街中貼りまくれ
ドッペルを生け捕りにするでござるの巻
あと、自転車買え

699 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 04:36:09 ID:DfEKAByX0
で、実際662は太ってるの?

700 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 05:26:09 ID:a6O5mnB30
どんだけ解析してんだよ・・ここはいつから何でもこじつけスレになったんだ

701 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 06:30:48 ID:XSUx9m/00
しかし不可解な話だね。自分そっくりな人間が基地外とかだったら…。
とりあえず一人にならないほうがいいと思う。
常にアリバイ証明できる人と一緒にいないといきなり逮捕とか怖いことになりそう。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 08:21:31 ID:0zOMZK6J0
いや、もうそのドッペルはどうでもいいや。
むしろそのスーパーが気になる。
いくらなんでもそんな酷い店見たことないもん。
一度どんなもんか行ってみたいもんだわ。
でも私ならアイスのスプーン事件がなくてもそんな店二度と行かないと思うけどね。

あと、500gヨーグルトにスプーンつけられても別に怒るところじゃないんじゃない?
私太ってないけど普通に抱えて食べるし。
2回くらいにわけて食べるけど。

703 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 09:33:07 ID:/sQlFAAA0
これが創作だったら残念だな

704 :662:2008/07/13(日) 11:49:05 ID:CvCo437D0
おはようございます
>>695
ごめんね w でも霊現象ではないような気がするよ。
>>696
姿形、顔、そっくりな人がいる。もうこれは間違いないですね。
変体験ではないけど、知らない女の人が「あーひさしぶりー」って駆け寄ってきて
私の「え?」な反応で「どうしたの?」と、一呼吸置いて「あっ、人違いっ? すいません(汗)」と。遅いよー。
>>698
失礼だよね。カタコトのおっさんだった。中東系の名前。
>>699
最近ちょっと。標準より10キロオーバーかなぁ orz 背丈があるから威圧感あるかも。
>>702
いや、スプーンつけるのって一回で食べ切れるものでしょー。もう泣いてもいいですか。w
あの大きなブルガリアヨーグルトを「一度で食べ切れるでしょ」とからかわれているようなもんで、やはり腹が立ちますわな。
それにあれは小皿に分けて食べる種類のものだよ。抱えて食うもんじゃない。常識的に考えたらそうですよね。
一回分の小さいヨーグルトやプリンにスプーンがつくのは何の問題もないですよ。
>>703
創作じゃあ、ありやせんぜ
近所にそっくりな傍若無人系プチクレーマーがいるらしい てなとこです。

でわでわ

705 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 11:52:33 ID:dKgxR6Ad0
確かに街も本人もおかしい
なんかデビルマンの話みたい
妖獣の仕業だな

706 :662:2008/07/13(日) 12:16:34 ID:CvCo437D0
おおそうだ
ひとつ、全く参考にならない話を。

会社が東銀座にあります。小さい事務所なので服装は自由です。
昼休み、買物、休憩などで外をぶらぶらしていると、知らない人たちからやたらと挨拶されます。
近所に若者系出版社があるんだけど、そこの人たちっぽいです。(もちろんわからないけど)
スーツ姿「あっ お疲れっ」片手をピシっとやって、急いでいるのかそのまま行ってしまった。
カジュアルっぽい人「お疲れさまでーす」(このパターンが一番多い 5、6回くらい)
カジュアルぽいおっさん「こんちわー お疲れー」
営業風「(会釈)失礼しまーす」

    orz   ま、不可解な体験スレですから。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 12:32:42 ID:iv/MOgz1Q
>>706こと>>662

目隠していいから顔見たい、うpキボン

708 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:07:30 ID:snrRMFLZO
>>706
大金だと断られそうだから
全員に「ちょっと500円貸して」って言ってウハウハ

709 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:12:51 ID:iv/MOgz1O
ドッペル野郎が泣きいれる番だなw

710 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:00:41 ID:UqPJRoHL0
金縛り…とはまた違うんだが低学年の頃の話
割と頻繁に起きた現象なんだが、昼夜問わず部屋にいると突然自分含め周りの時間がゆっ〜くりになる
意識は通常の時間で動くんだけど体や周りのモノとかはゆっくり

別に害は無かったし、いつの間にかこの現象は起きなくなってたし…
頑張ればスタンドとか出せるのかな俺?

711 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:40:35 ID:+uDdyOau0
今両親と俺3人で暮らしているんだけど、今日は親二人とも買い物に出かけ、
家の中には俺だけです。
なのに、1階から誰かの足音が聞こえてます。
気になって階段のところから玄関を見ると親が帰ってきている形跡なし。
また2階に戻って俺は1人で2階でここに書き込み中。
一階では今度は戸が開く音が聞こえてる。
絶対誰かいる。


712 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:10:09 ID:bicWVE5d0
泥棒じゃね?

713 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:13:00 ID:nPxlVSkLO
>>711
どろぼー!

714 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:24:04 ID:+uDdyOau0
怖いので出かけます。
意を決してシャンプーしてると、洗濯機の所から
ドカドカと音が鳴り、風呂場の電気がパチッと
一個切れました。もろビックリしました。
本気でこ

715 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:30:17 ID:/a1SW1QvO
なぜ途中、、

716 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:30:30 ID:fV/t1sMW0
ちゃんと投稿してくれるとか親切だな

717 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:52:39 ID:NtvHITyt0
>>714
本気でこぴん

718 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:56:10 ID:5ydiIaoW0
>>706
若者系出版社ねえ…
たとえば、サブカル方面では、ほんのちょっとだけ有名で、たまーにテレビにも出るような、
杉作J太郎みたいなのと、662がソックリとかさあ。
で、そのJ太郎が、スーパーではレジのおばちゃんに卑猥なこといいまくりで、
老夫婦が見るようなテレビで「挨拶しましょう」みたいな発言をして、
近所の若奥様には、思いっ切り凄みを効かせたとか。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 16:19:08 ID:L6ehqIQ9O
小5の頃、夏休みに家族で沖縄に帰郷した時の話。その日は母方の姉の家に泊まる事になった。

夕方過ぎ、家族と姉は近くのスーパーへ買い物に行き、私は留守番を頼まれた。しかし特にする事も無く、二階の部屋でウトウトしてると突然一階から物音が…

続きます


720 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 16:35:47 ID:L6ehqIQ9O
その時、ベランダ側のカーテンに異変を感じた。あれ…人の影だ…。
明らかにカーテンの後ろに隠れてるのが分かる!一気に鳥肌が立ち、恐ろしくなった私だが余りの恐さに動けない…。目線はずっとカーテン越しの人影に合わせてる。

話の途中で済みません
ちょっと誰か来たみたいなので、また後程書かせて貰います。


721 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:15:31 ID:yJgZ6hJR0
全然怖くない話ですが

子供の頃の私は1人で寝られない極度の恐がりでして
小六くらいまで母と一緒の布団で寝ていました。
三年生くらいの時、真夜中に目が覚めてトイレに行きたくなり起きた時のこと。
当時住んでた家は寝ている和室のふすまを開けると
台所→トイレと直線上に見える間取りだったんです。
で隣で寝ているを母に怖いからトイレに行く所を見届けてくれと
無理矢理起こしてトイレへ行ったわけです。
でトイレに入る前にちゃんと母が見届けてくれてるかどうか
振り返るといつのまにか台所のテーブルの所で母が煙草を吸ってるんです。
時々夜中に起きて何か飲んでたり煙草を吸っていることがあったので
ついでに起きて来てくれてたんだ〜と子供心に安心してトイレを済ませて
まだ煙草を吸ってる母にまだ起きてるの〜?なんて話しかけながら
和室に戻って布団に入ったら母がすでに布団に入って寝てて。
でも台所に煙草の火がついたり消えたりすんのが見えてるからあれ〜二人いる?
って思ったんですけど相手が母だったんであんま恐怖を感じなかったっていう思い出です。
いま思うとドッペルゲンガーだったのかなあと。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:37:43 ID:SGgfaFphO
>>598
俺もあるよ
普通に街歩いてる女の人でよくある

723 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:40:47 ID:domMNAPP0
>>598
風俗やってる女の人からはどぶの臭いがするから
すぐ分かるって言ってた人がいたな。

そこでは妄想扱いされてたけど

724 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 18:47:24 ID:DfLVDrsV0
小さいころ何時も使ってた細い道が
無くなってた…。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 18:59:22 ID:3SuDLQ260
奇妙な話をする、暇なら聞いてくれ
ttp://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-107.html

これはマジなのか病気なのかわからないけど、このスレ向きだよね

726 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 19:22:17 ID:CvCo437D0
>>598
ヘビースモーカーはウンコの臭いがする でも小学生だし。
単に拭くのがヘタクソとか、拭かない主義の子供だったんじゃ…。
>>723
汗をかくと一瞬、我が身にドブ臭さを感じることがある。
もし嗅覚が優れている人だったら、洗い残しのローションや石けんのわずかな付着を嗅ぎ付けたとか。
あとは偏見だな。極端に見下してるからそんな気がする。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:24:53 ID:DClfvaqrO
>>598
ひとによっては生理のときの体臭がウン○コっぽかったりする

728 :1/2:2008/07/13(日) 22:09:03 ID:RDTcIhYi0
1/2
以前、公団住宅に住んでいたときの話。
あまりの出来事に「身の回りスレ」に実況中継しました。

その日は家内が3泊4日の断食道場から帰ってきた日でした。
さて夜も更けたし寝るとしようと寝室に移動して電気を消して寝ていたところ、
突然、ドンドンドンドンドンドンカンカン!何かが廊下を奥のリビングから
玄関に向けて走っていく音が!
蒸し暑い夜だったので寝室のドアを開けていたので大音響が聞こえました。

「誰かがいる!」私も妻も驚いて家の中を怖いながらも隈なく捜索しましたが
特に異常はありませんでした。
きっと、外の音が反響してまるで家の中で発生した音のように聞こえたんだよと
いうことにして鍵掛けの再確認だけして寝直すことにしました。

電気を消しておやすみなさい。
しかししばらくすると、またもやドンドンドンドンドンドンカンカン!と大音響。
ただ事じゃない!と再度飛び起きて家宅捜査。
しかし何も異常はなし。当時住んでいた公団はピッキングやら痴漢やらが出て結構物騒だったのでとにかく人間が怖かった。でも家の中に誰かがいるわけではなさそうだったので
その点は安心でした。

729 :1/2:2008/07/13(日) 22:11:48 ID:RDTcIhYi0
2/2
何かが家の中をドンドンしてるのは間違いなかったので、この辺から2ちゃんに実況し
始めたように記憶しています。
ドンドンは廊下を走る音。カンカンは玄関の金具にぶつかる音といった感じでした。
つまり廊下の奥から何かが玄関へ突進してドアにぶつかって上に上がっていく感じの音
でした。廊下側のドアを開けていたので良くわかりました。もうラップ音なんてレベル
じゃありませんでした。

特に邪悪な感じはしなかったし、明日も仕事なのでとにかく寝なくては。ただし電気を
消すとやつの走る音がうるさいので廊下側のドアだけは閉めることにしました。電気を
消すと相変わらずドンドンドンドンドンドンカンカン!と走っていましたが閉めた分音
が小さかったので眠ることはできそうでした。(実況も中断)

一旦眠りにつきましたが何かの物音で目が覚めました。目を開けると薄暗い部屋の中で
何かが走り回っていました。床ではなく天井に近い壁をそいつはタッタッタッタッタッタッ
とぐるぐる回っていました。そうです、閉まっているドアをすり抜けてこの部屋に入って
きたのです。ここで実況再開です。

いろいろな方からアドバイスをいただきましたが、多分動物の霊を家内が連れてきて
しまったんじゃないかと思います。で、変なところに来てしまったのに気づいたのか、
外に出られる場所を探して家中うろうろしていたのではないかと。

おかしなことが起きたのは後にも先にもその夜だけでした。
僕はおかしな声や音を聞いた経験はあるのですがここまですごいのは初めてでした。
家内も経験しているので夢ではありません。本当に不思議なことってあるものです。


730 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 22:45:31 ID:fDlhWEF30
んっと、今流行のハクビシンでは?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 22:47:41 ID:16WQFA0zO
携帯から失礼。

高校2年生の夏(今くらいの時期だったかな)
友人の家へ泊りに行ったときのこと
深夜になり電気を消して布団に寝転がりながら雑談していたんです
話すネタも尽きはじめ、シーンとした瞬間
遠くから何かが聞こえてきた(部屋の窓は開いていて外の音がよく聞こえる)
それが徐々に近づいてくるんですが、どうも祭り囃子に似たような軽快な音なんですよ

かなり近づいてきた!と思った矢先
また徐々に遠くなっていき聞こえなくなりました
時間にして約15秒程だったと思います

聞こえなくなったあと一人の友人が『今なんか聞こえたよね?祭り囃子みたいなの』
と騒ぎはじめ(友人宅には4人で泊っていた)
他の友人達も、やっぱり祭り囃子のようなものが聞こえたと言います
結局、風の妖精さんの仕業だな〜って感じになりましたw
あの音はなんだったんでしょうか
似たような話を知っている方、または体験した方はいますか?


732 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:13:16 ID:ud23zyKI0
本当に祭囃子なんじゃないの?

733 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:16:25 ID:lWjXc7ikO
>>731
俺も聞いたことあるぜ

('A`)近所では何もやってなかったが

734 :731:2008/07/13(日) 23:22:44 ID:16WQFA0zO
>>732その可能性もあるんですが近くで祭りをやっていたワケでもなく、さらに深夜だったので…
それと、散居村なので周りには田んぼしかありません
>>733おぉ!同じような方がいたwあれはなんなのでしょうね

735 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:32:23 ID:iv/MOgz1Q
狸囃子

それで実況祭は去年に有ったよ。

736 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:39:38 ID:iv/MOgz1Q
狸囃子(たぬきばやし)は、日本全国に伝わる音の怪異。深夜になるとどこからともなく、笛や太鼓などの囃子の音が聞こえてくるというもの

Wikiより

737 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:41:20 ID:iv/MOgz1Q
sage忘れてたスマン

738 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:45:48 ID:mNtEqsG/0
ちょっとした実体験、信じるも信じぬも人次第って事で。


ある夜中の事なんだけど、寝転がってうとうとしてたら、
何かやわらかくて暖かいものに後ろから、抱き抱えられたように感じたんだ。
布団かと思ったんだけど、寝苦しくて布団は足元においていたし、
自分は一人暮らし、もちろん、合鍵を渡すような相手もいない。
あと、普段はパジャマ着るんだが、その時は寝苦しくて上は裸だった。

そんで、何だろうなと思ったんだけど、まぁ、なんか気持ちいいし、
別にいいやと思ってそのまま放っておいたんだ。
そうしたら、段々、気分がよくなって、
何となく浮かび上がるような気分で、意識を失いかけたんだが。

その瞬間、雷が鳴って近くに落ちたんだ。
そうしたら、意識が戻ったというか、
全てが元通りになって、背後の妙な気配も消えてた。
ちなみに、布団はやっぱり足元にあった。

自分の中では、金縛りの一種か何かと思うんだが。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 23:47:30 ID:jxpYLjatO
>>711
物音、うちもよくある
誰もいないのにドアの開閉音とか歩き回る音
もうデフォすぎて何も気にならないが、オナニー中だけは静かにしてほしい

740 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 00:06:47 ID:fysv8vv2O
>>710
普通にアリス症候群では?自分も小さい頃 時間 音 手 スピード 顔半分 図形 と色々ありました。つい最近、熱が出た時なったのですごく懐かしかった。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 00:07:22 ID:h4MUbj020
まあ、風向きで、遠くの祭囃子が近くに聞こえるっていうからね。

俺の話も、本物の祭囃子だろうから全然、不可解じゃないんだけど…。
俺が中学生だった頃の数ヶ月間、貸家に住むことがあってね、
狭くて、ゴキブリがいっぱい出て、未整理のダンボールの間で寝てる
って感じで、不便でしょうがなかったんだけど、狭いだけあって、
つながりってもんが希薄だった、うちの家族にも、微妙な連帯感が
生まれたようにも思う。
で、ある日、どこか近くから祭囃子が聞こえてきてね、
母親が、ちょっと見に行ってみようって言い出して、
俺と妹と3人で出かけたんだけど、どうやっても祭りらしきものが見つからない。
最初にいったように、本物の祭囃子だったんだろうが、
狸囃子だったって考えた方が面白いので、たまにそんな妄想もしてみたりする。
不可解っていえば普段、そんなことを言い出さないはずの母親が、
家族で散歩に出かけようなんて言い出したことかな。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 00:58:01 ID:DIu1Zg770
もう、だいぶ昔の事なんですが
空から山の中腹あたりにかけて無数の火の玉が降り注ぐのを
見たことある。山までの距離は2〜3kmぐらい。

上から直線的にゆっくり落ちてきて消えてくの。

中学の時の野球部の対抗試合中の出来事で、補欠だった俺は
2〜3イニングくらいベンチからボケ〜っと見てた。

周りの奴らも見ていて「何だ!あれ!」って感じになってたんだけど、
試合中の先輩達が恐かったのであまり騒げなかった・・・。

こんな現象、他に見たことある人とかいる?
何かの自然現象なのだろうか?

当日は確か6月くらいで、曇っていた。
新潟の片田舎の話です。

何なのか誰か教えてほしい〜


743 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:13:06 ID:Jv7cot9tO
つい今の事なんだが、数十分前に消した煙草に突然火が点いた。
そして部屋の端にあるクローゼットが突然開いた。

今この部屋には俺一人。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:21:32 ID:ORzsXVWj0
>>742
流れ星じゃないの?

745 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:31:57 ID:VT92eJAYO
>>743
ただのイリュージョンだ
気にするな

746 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:33:46 ID:iGF1FS2wO
>>743
今日は東京の盆じゃなかったかと。

俺はたまに、亡くなった父の写真の前に
タバコを買ってきてお供えしてあげるんだけど。
盆時期だけは毎年、異様に減りが早いです。
ズズズーーーってなくなっていくタバコwww

747 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:37:52 ID:MlrK9kpEO
>711最近はないが、昔はよくあったな

実家で一階にいると階段を登る音や二階で跳ね回る音が聞こえるんだよな〜
あれはなんだったんだろ


748 :742:2008/07/14(月) 01:40:49 ID:DIu1Zg770
>>744
そうなのかなぁ・・・
落ちてくるって言うより現れては消えるって感じだったんだよ。

時間にして20〜30分くらいだったと思う。
見てる所から山まで距離も、東京で言ったら東京駅周辺から新宿のビル群
見てるような感じ。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 02:05:01 ID:937nAZV30
>>742
気をつけろスタンド攻撃だ

750 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 03:48:16 ID:PR1XTCzy0
的場浩司が昔ダウンタウンの番組で話してたゴム男ってほんとにいるの?
全身緑色でゴムのような質感らしいが、石坂浩二も見たことあるって言ってた。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 04:26:57 ID:JKaQ6sKCO
>>742
その地下に金鉱脈がある。
掘ってみる価値があるかも

752 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 07:04:46 ID:vsKJKK2XO
昔 俺が幼い頃結構な田舎に住んでた。

で通学路が軽く30分くらいかかるんだが
ある地点で風が吹いたと思ったら浮いてんの!

40センチくらい。風に乗ってる感じ

足下の葉っぱとか軽く渦巻いてたりした

でも人が(子どもといえど)浮く威力には到底およばないそよ風

でそれは時期に静かに高度(つっても幅40センチだけど(笑)が降りて来る

で調子のいいときはそのまま10メートルくらい移動出来た。


子どもの頃はなんとなく妖精か鎌鼬かなと思ってた

で 山が開発されてくるととたんに頻度が減って、俺が大きくなるころには

ほとんどなかった


友達が周りにいるいない関係なしに浮いてた

俺か友達どっちか1人


そんな経験した人いない??

753 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 08:17:18 ID:3GdeRaOk0
>>752
日本語でおk……と言いたい所だが
なんだか興味深い話だな、それ。

山が開発されるとって事は、それこそ
精霊とかの類とか?
自然現象でそうなるって話は聞かないしなぁ。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 08:26:59 ID:VT92eJAYO
(笑)が降りて来るのは楽しそうだな

755 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 09:39:50 ID:jUg/rmvZ0
でそれは時期に静かに高度(つ▽`ても幅40センチだけど(笑)が降りて来る

756 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:08:48 ID:vsKJKK2XO
日本語下手でスマンコ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:11:37 ID:iN33mHKW0
>>746
お盆の時期は一本の煙草を沢山の先祖で取り合いしてるのか

758 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:34:31 ID:VT92eJAYO
ご先祖の間接キッス祭りか

759 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:39:28 ID:Rq+6BEEN0
>>757
taspoが普及してないからな

760 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:48:38 ID:r5ckzf1MP
あまりにのスルーっぷりに>>738がかわいそうになってしまったw
でも…

どうみても夢です。本当にありがとうございました。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 13:30:04 ID:vtxJEXuPO
>>752
私も小さい頃に何回か似たような現象に遭ったことがある
そよ風が吹いたと思ったら膝くらいの高さに浮かんで、子供の駆け足くらいの早さで移動できた
でも、変なとこに浮かんでるのに不安定な感じはしないんだよね
流れるプールの中で浮き輪抱えてるみたいな感じだった気がする

祖父母と山菜採りに行ったときに、うっかりはぐれてしまって山中をさまよったことがある
どんどん日が落ちてきて、祖父母の声すら聞こえなくて泣いてたら、例の風で体が浮かび上がった
そしていつもより高い位置(1〜2メートルくらい)をふわふわしながら家の近くの池まで運ばれた
あとで分かったんだけど、私が途方に暮れてた場所は登山者の休憩地点だった(分かりやすい目印があるので)
山の入り口からは大人の足でも2時間前後はかかるはず
でもあのときは、空に夕焼けが残ってるうちに池についたんだよ
私は昔からスピード恐怖症だから、凄い速さで飛んでたなら恐怖の記憶として残ってるはずだけど…
八方が山に囲まれたような地域だし、山にいた妖精か何かが子供と遊んでくれたのかなあ
熊がいる山だったから、助けてもらえてほんとによかった

762 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:05:17 ID:5TxT9pmx0
>>750
LSDかマジックマッシュルームでラリるとそんな幻覚を

763 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:15:52 ID:G+aWerO90
>>750
東スポに写真載ってなかったっけ?

764 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:58:23 ID:m5Ff3GLyO
写真あったな

765 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:17:58 ID:VsczqvXy0
的場浩司はヤンキー時代のシンナー吸い過ぎの後遺症で幻覚見てんじゃねーの?
ゴム人間の他にも、エアコンの隙間に怪物がいたとかおかしな事いっぱい言ってるし

766 :630:2008/07/14(月) 15:55:23 ID:QcfjySKe0
ぶっちぎりスマソ。
>>638
不可解な現象ですが、事実なんですよね。
投獄死はまた、後ほどに書き込んでみます。

>>651
うーん、考えてみれば、4.5歳の頃から映画「アラビアのロレンス」のローレンスが好きでした。
でも、ロレンスは白人男性ですね。砂漠は好きで砂漠の写真を部屋に飾ってます。
あんまり、そんな風に考えた事なかったですが、関連があるのかも。
高校の学祭の時に、ダンスの振り付けをしたのですが、変にエロく踊れて先生達
にクラブやディスコの出入りを疑われて生活指導室に呼ばれた事があります。
あれは自分でもびっくりしました、真面目なメガネ図書委員でしたからw

戦場で戦う兵士の記憶も見た事がありますが、3万円以上する
お高いドイツ製のナイフを持つと、その時の手の感触が何となく味わえます。
感触や身体で覚えた事は案外、覚えているのかもしれません。



767 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:57:18 ID:8wfO7Azg0
いいかげんしつこい

768 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:08:11 ID:r5ckzf1MP
女ってなんでこうなんだろう?

769 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:21:41 ID:TXQvr2Mj0
>>766
> 戦場で戦う兵士の記憶も見た事がありますが、
男性だった記憶もあるということ?


そろそろ中傷も出始めるようだし、
話が豊富にあるなら、専用スレを立てたほうがいいかな?
ご本人さえOKなら試してみるが。

770 :630:2008/07/14(月) 16:42:57 ID:QcfjySKe0
お邪魔でしたか、板住人の皆様すみませんでした。

>>769
たくさん有る訳ではないですが、聞いてみたいと思ってくださるなら
スレ立てお願いします。


771 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:43:29 ID:ozN9x0Lz0
>>766
>3万円以上するお高いドイツ製のナイフを持つと

ドイツ兵って事?
なんで高級ナイフなの?当時のナイフなんて質的には100均以下なのに。
高官だったってこと?前線で血みどろになりながらナイフ戦した高官?

映画の見すぎじゃね?

772 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:52:01 ID:10PgsZBXO
>>771
たまたまうちにあるのがお高いのなのでは?

773 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:02:38 ID:1i4SadwA0
面白いから他のも聞きたい。


774 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:08:14 ID:TXQvr2Mj0
>>770
立ったよー。

630の不思議体験を聞くスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216022385/

775 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:23:23 ID:U2YCOcSh0
クソスレ立てんなよ

つーか自演にしか見えん。
全ての書き込みが30分以内って・・・

776 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:25:30 ID:ozN9x0Lz0
ブログでやれよ

777 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:13:37 ID:r5ckzf1MP
体験談を書き込んだら、あとは何事も無かったかのように
名無しに戻る方が好感度高いのにね。

>>774のスレはあっという間にdat落ちの予感w

778 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:47:09 ID:iGF1FS2wO
>>757
なるほど。
俺はてっきり、父が戻ってきてるからそれでかと思ってた。
ほんと、みるみるうちに灰になっていくんだけど…。もう慣れた。

関係ないけどお盆で思い出した。
実家の隣が寺なんだけど、盆時期にだけ夜中に鐘の音が
はっきりと聞こえたことがあった。3回ほど聴いた。
町内会の集まりのときに母が坊さんに聞いたら、
「深夜に鐘なんか鳴らしません。朝早起きなので寝てます」とか。


779 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:48:37 ID:0l2LfuFt0
なぜこのスレで主婦が叩かれる傾向にあるのか・・
ヒント: 童貞率

780 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:51:13 ID:YIOVLs4h0
2歳年上の姉とやたら色々被る

まあもともと仲は良くて趣味も似ており連絡も頻繁に取っているんだが
もう10年も関西&北海道とか関東&関西など離れた場所に住んでいて
それでも同じ服・同じ本・同じゲームを同時期に買っている
一度も話題に出したことがなかったような物でもやっぱり買っている
会えば前後会話に関係なく突然同時に同じ歌を歌いだしたりもする

先日ある古い曲が気に入って何日もエンドレスリピートしていたのだが
次の日姉から「最近聞いてもいないのにあの曲が頭から離れない」
とメールが来てびびった
やっぱりなんか繋がってるのか・・・

781 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:51:25 ID:TXQvr2Mj0
>>779
知ってるw

782 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 18:57:04 ID:TXQvr2Mj0
>>780
双子なら聞く話だけど、姉弟でシンクロするのは珍しい話だな。
「姉が弟を好きすぎて困ってる」パターンじゃないの?


783 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:13:05 ID:vtxJEXuPO
>>782
同じ服を買ってるんなら、姉弟ではなく姉妹だと思うのだが

784 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:15:43 ID:JKhrwJRf0
ブリーフ好きの姉か。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:36:08 ID:TXQvr2Mj0
勝手に弟かと思ってたよ。
むしろ女装趣味がある弟に期待。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:55:40 ID:r5ckzf1MP
>なぜこのスレで主婦が叩かれる傾向にあるのか・・
「主婦だから」叩かれるわけではない。
なぜ叩かれるのがわからない人は書き込まない方が良い。

ちなみに俺は40過ぎの妻帯者だがw

787 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:57:34 ID:zdCxA1mU0
>>779
ヒント:意外と2ちゃんは女が多い(男口調)

ヒント2:男の敵は男、女の敵は女

788 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 19:59:59 ID:TXQvr2Mj0
どっちなんだよw

>>786
それは別の意味で問題あるだろう

789 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 20:06:21 ID:U2YCOcSh0
単に女は自己主張が強いから嫌われてるだけだろ。
いつまでも自分語りをねちねちねちねちねちねちねちねち。
鬱陶しいことこの上ないわ

790 :780:2008/07/14(月) 20:15:57 ID:YIOVLs4h0
>>782-785
混乱させてすいません、弟です
姉が大柄・男顔で男物の服も好んで着ているので
お揃いのジャケットを着る羽目になったりします



791 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 20:47:17 ID:51Vs9tnaQ
>>765
俺も書こうと思って止めたが同じ意見だ、キャラ的に変なクスリやってんじゃないかと勘繰られるよな。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 22:16:08 ID:5TxT9pmx0
小学校へ上がる直前くらいまでだったか、
人間の背中あたりと移動した後に七色の人型のもやもやしたのが、
もわ〜ん、もわ〜んと漂ってて、いつまでも消えない。もわ〜んだけじゃなく「がたっ」って突然瞬間移動することもあった。
よく湿布や入浴剤のコマーシャルに出て来る人間のサーモグラフィってあるじゃないですか、あれに似ている。
ああいうのの薄ぼんやりしたのが、もわ〜んと漂っている感じなのだ。
この青や赤や黄色のコレなあに?って親に尋ねたが、「何もないじゃないか馬鹿かオマエは」しか言われなかった。
あれが人のオーラっていうやつだったんだろうか?

793 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 22:48:20 ID:u7QVK+3u0
俺も幻魔大戦が劇場公開された時と聖戦士ダンバインが放映されていた当時はよくオーラが見えてたよ

794 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 23:09:36 ID:dXCGWvXF0
そういえば、UFO目撃例が増えたのは、ビジュアルや概念が
創作された直後からと言う話をどこかで見たような

795 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 23:11:33 ID:HssuhndQ0
お・・・おら鬼怒川で、河童見ただぁ!
本流から分かれた支流(流れはゆっくり)の所で、テトラポットみたいなコンクリートの所で川を見ようと水際に行ったところ・・・
 ド ボ ン ! と大きな音と共に、バタ足する足が

牛蛙って思ったけど、川にいるの?
太ももからつま先まで、大体30cmぐらいあった感じだし。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:30:47 ID:BF1JZb0F0
生まれは東京なんだけど。両親が離婚して、
5歳の頃に、某県中心部にあるの母の実家に移り住んだ。
歓楽街の中ににあるとても広い旧家で、母屋と、庭を挟んで離れがあった。

俺はその地域に馴染めずに、幼稚園でも友達ができなかったらしい。
だいたいが家にいて、離れにおもちゃをもっていってたとか。
(祖父祖母との言葉の違いもあり、家にいても母屋にはいたくなかったようです)

そんな俺を祖母が気になって、後をこっそりつけて見てみると、
なにやら独り言、というか、まるで誰かに向かって話してる。
それを気にした祖母が飯時に「いつも何して遊んでるの?」と聞くと、
俺はかたくなに「教えない」とだけ言っていたとか。
祖母は、そんな俺の独り遊びの模様を、母に伝えていたそうだ。
でもそのとき母は、まだ特に気にしていなかったとか。

数日後、祖母がまた、離れでの俺の独り遊びを目撃。
いきなり現れて、「ちょっと、何を独りでしゃべってんの!」と突撃。
すると俺はいきなりキレて「おばあちゃんのせいだ!」と言ったとかで。

その一瞬で、祖母の俺を見る目は完全な「おかしい子」になった。
それでさすがに母も、このままではまずいと思い、俺に聞いたそうだ。
すると俺は、「あっち(離れ)の部屋には○○さんっていうお姉さんがいて、
ぼくがおもちゃで遊んでるといつもお話してくるんだよ。
それで今日はね、おばあちゃんが来たからどっかに行っちゃったんだよ。」と。


797 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:32:24 ID:BF1JZb0F0
その夜に母と祖母、祖父が話をした。
もともと母の実家は芸者置屋というもので、経営者が店をたたむ時に、
懇意にしてもらっていた祖父が安く買い取り、一部改築したものだった。
離れは、若い芸者さんが住んでいたそうで(寮?)、
どうやら俺の言っていた○○さんは、その若い芸者さんではないかと。
祖父が不動産から「離れで亡くなった芸者さんがいる」と聞いた記憶があるという。
(ただ基本的に祖父は霊とか一切信じない人なんで気にしなかったと)

まあそれで、一度離れを見てもらうかということになったらしい。
それで祖母が、うちが檀家になってるとこのお坊さんを連れてきたそうな。
いちおう俺もいたほうがいいだろってことだったらしいんだけど、
坊さんがお経唱えてるときに、いつのまにか俺がぐずぐず泣き出して
「○○さんが、さようならって言ってる」とか始まったらしい。

俺はこの一連こと、全く記憶にないんだけど。
その後は、「○○さんはいなくなっちゃったよ」とだけ言ってたらしい。
だからこの話自体も、家の中では誰もしなくなったそうで。完全に風化。
数年前にたまたま、祖母と母が思い出して語ってくれて驚いた。
子供ってのはそういう体験ができるのだろうか。
後日談もあるので、機会があればまた近日中に。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 04:19:53 ID:AcyTRirq0
はしかにかかっていて、さっき布団しいて横になっていたんだけど
途中から変になった
時間がとてもゆっくり感じられて、目の前の布団がTV映像のように
遠くに感じられた
自分の生き方への考え
死ねばいらなくなるから金はいらない
自分にカッコつけて生きたいと何十回も念じていた
布団が布団の熱さを体に伝えてくるはずなのにそれがなく
体が日光をイメージさせる暖かい波動に包まれているようだった
背中を小さな何かで軽く優しく叩かれ続けていた
日本語以外の言葉で誰かが何か言っていたようだったが聞き取れなかった

799 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 04:38:42 ID:KTOeKD3/0
>>796
実に興味深い。子供ってのは不思議なもんだな・・・

800 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 06:28:52 ID:sQ0TaoR1O
>>796
○○さんってやっぱり
小菊さんとか?そんな名前?

801 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 09:27:36 ID:LCujaMez0
>>796
一緒に遊んでくれてたんだね。
いい芸者のねぇちゃんだったんだなー。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 10:32:41 ID:gcWrR/OrQ
ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』みたいな話しだね。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 12:35:40 ID:u06O72YM0
>>797
いい話だなあ。
祟るだの呪うだのとり殺すだのがなければ幽霊=怖いなんて図式はなく、
本来は尊敬し敬い大切に思うものだったに違いない。
てなわけで続きキボン

804 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 16:46:24 ID:BF1JZb0F0
>>796-797、読んでくれた方、どうもです。
後日談なのですが、簡単に。

>>796-797の話は帰省したときに母と祖母から聞いたんですが。
その半年後くらいに、親戚関係の用事でまた帰省する機会がありまして。
予定がだいぶ早く終わり、うちから徒歩20分ほどにある小料理屋で、
一緒に用事に参加した従兄弟と2人で飲み始めました。
そこで、「そうそう、前回帰省したときに聞いた話なんだけどさ」
みたいな感じで、その芸者さんの話をしたんです。
まあそれで従兄弟と2人でちょっと盛り上がってきたんですが。

すると、店主がちょこちょこと話に首をつっこんでくる。
態度がぶっきらぼうな感じだったので、最初はなんとなく
「こっちが若い客だから、なめられてるかな?」
みたいな感じがしたんだけど、なんかそうでもなさげで。
そうしたら店主が、「そっち関係に詳しい人呼ぼうか?」なんて言い出しまして。
「何を言ってるんだこのオヤジは」と、わけがわからなかったんですけど、
いきなり電話をかけ、「母さん、ちょっと店出てきてほしいんだけど」と。

結局30分ほどすると、だいぶ年のおばあさんがやってきまして。
どうやら店主の母は芸事の先生をしていた人で、
芸者関係の組合(?)にも属していたとか。そこそこの人らしい。
まあそれで、俺は知っている範囲で淡々と話をしたんです。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 16:47:42 ID:BF1JZb0F0
そこでわかった話なんですが。
母の実家は、その以前は、とある実業家が経営していたそうで。
そのおばあさんはちょくちょく、芸事を教えに行っていたとか。
離れで亡くなったのは、まだ半人前の芸者さんで、自殺。
当時、いろいろと苦労があった故のものだと言われたそうです。

ちょうどそれと同時期に経営者に病気が発覚。
当初は誰かが継ぐという話も出ていたらしいんだけど、
経営者には、子供・まともな親戚がいなく、店をたたむことにしたとか。
また、その歓楽街には他にも芸者の店がいくつかあり、
商売敵に「あそこの芸者は自殺した」という話を広められてしまい、
風当たりが良くなかったということもあるそうです。

そこで、経営者に懇意にしてもらっていたうちの祖父が
話をもちかけられて、信じられないほど格安で買い取った。
祖父は、離れで自殺した芸者さんがいることを承知だったけど
家族にはごまかしていたってことです。「聞いたことあるかも」みたいな。
(改築は母屋だけで、ハナっから離れを使う気がなかったのは
そういうことだったんだとわかりました)

芸者さんの名前は、母と祖母が言ってたのと(俺が言っていたんだけど)、
そのおばあさんが言ってたのでほぼ合致してるので、
俺が見たというのはその人に間違いないと思われます。

ここ2年ほどで祖父と祖母が亡くなり、母も再婚したので、
その家には現在叔父(母の兄、DQNで水商売系)が住んでいるんですが。
家を大事にしないせいか、不幸続きでどうしようもない状態です。
最近、俺も県外に居を構えることになったんで、
その家にはもう近づくこともないかと思います。

駄文な長文をご拝読いただき、ありがとうございましたー。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 18:29:35 ID:JQTtlIoAO
頭痛が痛い
危険が危ない
ご+謙譲語=相手の行動

807 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:57:05 ID:TvAUy4d+0
細かいところにいちいち突っ込まんでもいいだろうに…

808 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:06:28 ID:gcWrR/OrO
前世がハチドリだったりして

809 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:44:17 ID:GOarsHIW0
不思議な縁つながりの話だった、面白かったです。ありがとう
その芸者さんはまだその家をさまよってるってことなのかな・・南無阿弥陀仏

810 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:21:39 ID:q3P6jdeC0
>>804
後日談含め、面白い話をありがとう。
名前がほぼ合致って、例えば「美代子」さんを
>>796は「みぃちゃん」と呼んでたとかそういうことですよね?

811 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:36:02 ID:LCujaMez0
>>809
>>797
>「○○さんが、さようならって言ってる」
>「○○さんはいなくなっちゃったよ」
ってあるから、芸者さんは多分もう成仏してるんじゃないかな。
叔父さんが不幸続きなのは、家を守ってる(?)その他の存在が
関係してるんだとオモ。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 01:00:35 ID:jDrhG+Wl0
>>796-797 >>804-805 です。

>>809
その小料理屋は、歓楽街の外れにあるんですが。
いつもは飲むといってもすぐ近くしか行かないんだけど、
その日に限っては、従兄弟が「ひさびさ来たから散歩したい」
と言い出して、そのついでに入ってみたんですよ。
だから、従兄弟が一緒でなければわからなかったですね。
それもまた、後で考えたらほんと不思議です。

>>810
そうですね、そんなところです。
ただ、源氏名(?っていうのか芸名?)でした。
そのおばあさんも90歳超えてるんだけど、
元気で記憶も明快な印象だったので、合ってると確信してます。

>>811
成仏についてはどうでしょうね。
おそらくしてるんだとは思うんだけど…。
その叔父は、掃除とかしない人で。女がいるんだけど、
それも一切しなくて、庭にゴミためるようなアホなんです。
だからどんどん悪いことが起きてます。罰だと思う。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 04:00:02 ID:6Ujn6yIc0
このスレ怖すぎ

814 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 08:22:09 ID:Xv4vd4YP0
子どももころの話なんだけど、
小学校3年生くらいだったか・・・ウチは両親共働きで
俺は学校から帰ったらいつもひとりで居間でテレビ見てた。
居間は母親の趣味でこけしやら大、小のお人形やらあかべこ?やら
いろいろ飾られていた。
で、ある日ふと気がついたんだけど女の子の人形動くんだよね・・・
おおぴらに動くわけじゃないんだけど、首とか手とか向きとか
微妙に変わるんだよ。
まるで人形同士がお話してるみたいにね・・・
最初は勘違いかな?って思ってじーっと人形見つめてたんだけど
ほんとにちょっとづつなんだけど動いてた!!
隣り合う人形が話すみたいに向き合ったりしてた。
怖くてこたつにもぐって震えてたり、TVのボリューム大きくしたりしてた。
誰かに言いたかったけど頭おかしいと思われるから誰にも言えなかった・・・。
今ではそういう経験しないけど子どもの頃って誰でもそういう経験あるのかな?
思い出すとなぜだか涙が止まらなくなります。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:18:49 ID:jrKrS80o0
印でも付けてないかぎり実際動いたとかいえんよ


816 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:28:55 ID:yRe0cezdO
顔の向きが変わればいくらなんでも分かるだろ

817 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:36:49 ID:8HdW3rlR0
前に一時期だけmixiのプロフィールに書いた話なんじゃが

わしが子供の頃、確か小学1年かそれより前だった。当時マンションに住んでた。
休みの日は毎週朝の4時くらいに起きてはスーファミやってたわし。

忘れられない体験をした・・・その日は休みでいつも通り朝早く起きた。
でも「はっ」っと起きたんだ。なぜか解らん。何か感じたんだろうか。
ナゼかドアスコープまで小走りでいって外の廊下を覗いたんだ。
すると、廊下を変な奴が歩いて来る!肌は緑色で顔はブヨブヨしてて、シワだらけ。
僧侶が着るような青い服を着てて服の真ん中に星のマークがある。
顔にはデカイ一つ目の目ん玉が有った。しかも親子連れ。
ヤツラは二人。手をつないでのっしのっしこっちに歩いてくる。

「なんじゃこりゃ!」っと思ったわしはナゼか布団に駆け込み寝た振りをした。
しばらく薄目で様子を伺っていると、さっきのバケモンがドアをすり抜けて入ってきた。
のっしのっし音もなく歩いてくるとヤツラは まず、ぐーすか寝てる母親の前に立ち
母のお腹の上で手を振った。そしたら、虹色に光る粉?がぱらぱら出てきて母に振りかけた。
その後わしにも虹色の粉をかけたら、何事も無かったかのように普通に歩いて帰っていった。

薄目で一部始終見てたわしは、ヤツラがドアを通り抜けた直後ダッシュで玄関にむかい
ドアスコープを覗いたがそこにはヤツラの姿はなく、あるのは休日の早朝に相応しい風景だけだった。

変な体験です。後日談・・・ではないけど、その出来事があってから
家が家事にあったり、夜逃げしたり、屋根から落ちて頭蓋骨骨折したり、車にはねられたり色々あった。
やつらのせいで事故にあったのか、虹色の粉のおかげで命は助かったのか、はたまた単なる事故か
解釈の仕方は色々あるが答なんぞ解りませぬ。
ちなみにその出来事の後、母も命の危険にさらされた事が何度かあります。母は健在。毎日韓国のDVD見てる。

おわり


818 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:49:31 ID:IKtkEhgLP
>毎日韓国のDVD見てる
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

819 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:54:07 ID:jBW5XZTF0
>>818
節子、そこオチやない!

820 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:17:32 ID:U68eDj5hO
昭和54年の話。
船橋市の薬○台小学校は昔の騎兵連隊の跡地に建てられて、まだ一部戦時中の兵舎が残ってた。
当時、児童数が多かったので2年生は仮設のプレハブ校舎で授業を受けてて、そのプレハブ校舎は残ってた兵舎に隣りだって作られてた。

プレハブ校舎の外に古びたトイレが2棟あり、2年生にはそのトイレが割り当てられてた。男女の区分はなく共用だった。
個室の一つが開かずの個室で、みなマリコ便所と呼んでいた。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:18:04 ID:jf1ddzMoO
www

822 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:38:42 ID:RXzxtOTc0
一時期在日米軍の海兵隊が使ってた施設のトイレは通称マリンコ便所

823 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:17:34 ID:/EBkbc6Q0
どうでもいい

824 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:33:43 ID:j8TgZXff0
>816
そういや、北海道の「お菊人形」の口が開いて来たっていうのは
撮影する角度を変えると口の開け具合が違って見えるんだそうだね。

ちなみに髪が伸びるっていうのも、おかっぱのお菊人形は写真もないし、見たことのある人もいないそうだ。
つまり、もともと髪が長い人形だったんでは? という説があります。

でも、その程度の怪異事件でも当時は新聞の一面を賑わす大事件だったというのだから、
昔は平和だったんだニャー! ニャロメ!

825 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:52:33 ID:I/qfURfMO
>>780
私もその歌の経験あります。
弟がいるのですが、時々昔流行った歌を思い出し頭の中で歌っていると、曲の続きを弟がいきなり歌い出したりして驚いたことが何回もあります。
私が大学生になってからは、なくなりましたけど。

やはり兄弟でもそういったシンクロのようなものがあるんですかね。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 17:53:20 ID:yRe0cezdO
>>824
伸びた髪の人形(と言われている)はTVで見た事ある
オカッパだったのが肩より若干長くて
バサバサ(整っていない)だった

827 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:21:06 ID:qKCjDR7SO
人形の髪がのびる現象のことだが
人形の髪は頭にこういう具合に植えられているのが↓
 ||
 ||
 ||
 ||
 ||
 ̄∪ ̄頭
髪をとかしたりして手入れするうちに、根元がずれてこうなるらしい↓
 |
 |
 ||
 ||
 ||
 ||
 ̄∪ ̄頭
何かの雑学本で読んだだけだからソースはないし信憑性も知れたものだが、まあ参考までに

828 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:39:13 ID:AXgCz/lJ0
そういえば、江戸時代の人形職人の一部には、
雛人形を作るとき、最初はきっちり口を閉じさせているんだが、
ある程度の年月が経つと、口の周りがだんだん引きつれてきて、
歯を見せるようになる という粋な計らい(?)を仕込む人もいたそうだ。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:42:11 ID:X4hq6cZF0
人形の口が開く前にそれを知っている職人及び関係者が亡くなる
→持ち主は事情が分からず「心霊現象だ!」となるわけですね

830 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 20:47:23 ID:f8tTsTnHO
人形の髪の毛も、人間の髪の毛を使っていると伸びることがあるそうです。
新しい人形は、人間の髪の毛を使っているものが少ないのですが(ナイロンのような合成繊維)、昔の人形は人間の髪の毛を使っています。

831 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 20:58:09 ID:2vBiNAN2O
あーでも丸坊主にして調査したって雑誌に書いてあった記憶がある。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 21:56:58 ID:uUNVNH/lO
>>827
田舎の市松人形(大きめ)がその方式で伸びてたんだぜ
部分部分で抜けてくるタイミングが違うらしく、髪の長さはばらばら。
一部伸び過ぎて抜け落ちたりもしていた。
図解してくれたメカニズムだと頭では理解できたが、鬼気迫る様相でめちゃめちゃ怖かったんだぜ

833 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 22:14:00 ID:e6IsJNia0
人毛でも毛根が無ければ伸びないでないの?

834 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 22:19:26 ID:MMMnQuen0
>>827の理屈なら劣化のしやすい人毛のほうが伸びたように見えやすいってことになるな

835 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:06:59 ID:Y53zgZ53Q
人形より俺の毛が太く伸びて欲しい。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:43:54 ID:fxt5ma/Z0
( ´;ω;`)ブワッ

837 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:59:46 ID:hVyWMQbb0
全俺が泣いた

838 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 00:01:26 ID:/EBkbc6Q0
俺はハゲてないから大丈夫

839 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:34:52 ID:opRLi3xi0
ここ数年クローゼットに仕舞いっぱなしで使っていなかった
水晶のブレスレットがあったのね。

なんか最近そのブレスレットの事が気になって、使おうかな、
なんて思いつつもクローゼットには手を触れてなかったんだけど、
さっきそのブレスレットが「冷蔵庫」の中から冷え冷えになって
出てきました。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:39:19 ID:PN8eUU+X0
とりあえず、ダウン系はやめたほうがいい…

841 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:45:21 ID:1q/6t1l60
シャブいいで、シャブ。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:55:15 ID:Bkv7AjCc0
シャブはやめとけ、シャレにならんて。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 04:44:40 ID:5SOGJSoE0
>>828

迷惑なやつだな・・

844 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:51:05 ID:rHcEzNpk0
人毛は湿度で伸び縮みするよ
湿度計に人毛使ってるくらい



845 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 14:56:54 ID:WkF+5ANHO
伸び続けると言われる人形の髪が
ガセかどうかなんて誰にも分からん

846 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 18:14:41 ID:3NkRRU6S0
彼女のあそこの色が最近黒ずんで
きたのですが、心霊現象でしょうか?

847 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 18:26:20 ID:n/TIwh0XO
昨夜金縛りにあったのですがよくある事なので収まるのを待っていたました(私は金縛りは疲れからくるものだと思ってるし今まで金縛りのあった日は疲れが酷い日だった)

そしたらもぞもぞと何か小さい(等身大ピカチュウぐらい)物体が布団の中に入ってきたんです
でもなぜか怖いとは思わず、というかあまり脳が働いていないせいか何も思いませんでした

そしたらその物体は仰向けになっている私の体の右側にピタリと体?を寄せ抱きついて来ました
するとすぐに首もとや肩を愛撫のように舐めまわしてるんだか撫でてるんだかくすぐったくて

そこで私は「気持ち悪い!」と感じ体を動かそうとするが体は動かず瞼も開かない

物体はひたすら撫で回すしで少し気持ちよくなってしまって、危機感を感じ自力で体を動かしたらやっと動きました
同時に物体の感触もすっと消えました

これは一体なんなんでしょう?
今でもあの感触がリアルすぎて夢ではないと思っています



848 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 21:44:29 ID:7x1/cVUK0
>>846
若くて元気ビンビンな証拠。
バーサンになると誰でもピンクになる。
これマジ。

849 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 22:55:35 ID:ys8xhJ/X0
年取ると色素が薄くなるんだよな。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 00:44:02 ID:3FtuJBdG0
>847
身体感覚に強く来る夢ってのは普通にあると思う。
自分事でなんですが、揺れの激しい地震がそのままどんどん強くなって家ごと倒壊する夢を
身体感覚だけで見ることがある。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 01:18:30 ID:MksSwvXp0
口が開く人形の話で思い出した。小学生の時なんだけど

友達の家のおひな様の、三人官女のうち一人だけが、口が軽く開いて
片目、白目を剥いていた。

すんごい怖かったから
「なんでこれだけこんな顔?」
って聞いたけど友達も知らないって。
ケース入りの、『お内裏様、おひな様と三人官女』で、当時10才の友達が
買ってもらったものだと思うんだけど、なんであんな顔してたんだろう。

関係ないと思うけど、それから間もなくその子のお父さんは植物人間になった。


852 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 02:33:11 ID:eJwHO25fO
凄く下らない話だけど、一応不可思議な実話。

俺の親父は競馬が趣味で、週末の昼間は予想にいそしんでいる。

あるGIで親父はある馬に賭けた。サ○○○ス○ズカって馬で、当時すごい勢いにのってた馬。
当然そのレースも一番人気。
「こりゃ絶対来るわw」と別室から余裕しゃくしゃくな父の声。
その隣の居間では、母親が家事をしていて、俺はジャ○プを読みながらTVの競馬中継をチラ見していた。
母は競馬には興味はなく、全く中継など見ないのだが、その日だけは何故か気になって見ていたらしい。

レーススタート。徐々にその馬がいい位置につけ、第4コーナーの辺りで独走に入った。
「そや!いけーっ!」
親父は元気に歓声をあげる。…しかし母はレースを凝視しながら言った。

「この馬、こけよる。」

おいおい、不謹慎じゃないか?と思ったが、
「こけよる、こけよるわ。」と続ける母。
すると
「…なぁぁあーーっ!?」
父の悲鳴が聞こえた。TVを見ると、今まで先頭を独走していたその馬が、急に勢いをなくし、スルスルと画面外へ消えていった。
呆然とする父。「冗談のつもりやったのにw」と驚く母。

結局その馬は複雑骨折で再起不能。安楽死処分された。
そして焼肉の予定だったその日の夕飯は野菜炒めに格下げw

偶然だと思うけど、言った端から…って、まさかねぇ。

853 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 02:54:03 ID:3FtuJBdG0
ジンバブエのインフレ率220万%

854 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 05:13:13 ID:Mi22MSdW0
コエー・・・ジバンブエ

855 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 07:23:29 ID:9BsCwpNYO
すげーな・・・ジバンシィ

856 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 08:22:29 ID:+MnykGnlO
深夜〜明け方にかけて、ID変えて創作ネタを連続投下するお子様がいるようで

857 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 10:26:41 ID:SNxx5IMp0
書き方が同じ文章がいくつかあると思ってたらそういうことか。
何のためにいくつも投下してるんだ?
創作したけりゃ洒落怖スレ行きゃいいのに。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 13:10:33 ID:6ZSyEhnT0
・・・

↑なにこの点々w

859 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:47:56 ID:SNxx5IMp0
え〜と・・・わかんないwww

860 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:04:18 ID:w0ukqLcpQ
>>859

3点

861 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:30:46 ID:n1aUCJ2Y0
どうでもいいが4コーナー通過したレースなら
サイレンススズカはこけてないよ
あれは3コーナー手前だからね


862 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:31:49 ID:n1aUCJ2Y0
あ、あと予後ったレースでも止まっただけでこけてない


863 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:06:36 ID:h2pqYlJQ0
こける=負けるじゃねーの?



とマジレス

864 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:12:31 ID:yG7U08qB0
>>863
負けただけで複雑骨折する馬ってどーよ?

865 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:18:24 ID:h2pqYlJQ0
>>864
すまん 読みが足りんかった

あのレースは見てたがね……


866 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:20:05 ID:/Knt2YUS0
>>861
>>852の母が「こけよる」と言っただけで、馬が転倒したとは書いていない。
「3コーナー手前」は向正面ということになるな。
発症は大欅の向こうを過ぎたあたりだったと記憶しているが…。
あのとき、それぞれが全く違うレースを見ていたということか。不可解な話だ。

867 :852:2008/07/19(土) 00:57:50 ID:KlMD+5AQO
うぉぉう、指摘スマソ

折れた地点の事は、記憶がうろ覚えのとこ無理して書いただけですw

あと母が言ってた「こける」は
盛大に転倒・落馬してズッコーーー
みたいな感じを想像してたみたいです。

まぁ、ただの偶然だろうけどあの馬に賭けてた人になにか申し訳ない気がするw

868 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 06:01:23 ID:p0Rm72Gn0
>>864
馬「ああっ、負けてしまった! もうだめだ\(^o^)/」
  ティウンティウン




こういう事じゃ……ないな。済まん、忘れて。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 11:35:00 ID:13xHJuKm0
でもそれが不思議話だったら、競馬当たった奴らが全員不思議体験だけどな。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 11:51:58 ID:/wufIncvO
痛い厨房ハケーン(・∀・)

http://c.2ch.net/test/-/dog/1214656816/1-

>>345から。

隔離板は
http://c.2ch.net/test/-/dog/1212941735/n

>>45位から。


見物です

871 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 12:29:11 ID:ITmWY5Hw0
<予言ブログ更新>

「羅門しか知らない霊の恐怖」の連載が始まりました!
今回は第2話です。

日々何気なくしていたことが実は怖いことだった・・、
ということも掲載予定です。

<ブログ>http://blog.seisonji.com/

最新動画も公開されています。
今回は大変重大な予言がされています。
私たちの生活に影響の少ないよう、祈るばかりです。




872 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 12:35:35 ID:9nXfMneC0
クリックした後、3箇所にコピペするだけで
幸せになるという不思議な動画。

http://jp.youtube.com/watch?v=isNiMhNMHU8
http://jp.youtube.com/watch?v=Rn9NTeZ5Qm

873 :実家の過去1:2008/07/19(土) 17:04:54 ID:08qabr+G0
小5の時実家の三階にはじめて自分の部屋をもらった。
それまで勉強部屋は弟と一緒。寝る部屋は家族みんなで一緒だったのでwktkしてた。
ちなみに実家の一階はレストランで、二階と三階が住居。
さらに兄貴がすでに三階の別の部屋を使ってた。
うちはその辺ではまあまあ古い一族というか家族で、
狭い町には父方の従姉妹やら親戚がうじゃうじゃ住んでた。
実家の建物は改装されてるけど50年からの旧い家で、昔から飲食をやってたらしく
寝部屋にも居間にも、宴会場にあるようなガスのコンセントみたいなのが壁についてた。
それまでオバケに悩まされることもなく、親子兄弟普通に暮らしてた。

とある真夜中、私はトイレに行きたくなって目が覚めた。
寝ぼけたまま二階に降りて、家族の寝部屋の横にあるトイレに入り、用を足した。
相当寝ぼけたのか、私はそのまま家族の寝部屋のふすまを開けてしまった。
ふすまをスッと開けると、そこではドンチャン騒ぎの宴会が行われていた。
突然の音や笑い声にびっくりしてあわててふすまを閉めてしまった。
その時はワケがわからず、立ったまま夢を見たのかな?と、ドキドキしながら
もう一度ふすまを開けてみた。
もちろんそこで宴会など開かれておらず、窓際から父、母、弟の順に
ぐっすり眠っている家族の姿があるだけだった。

874 :実家の過去2:2008/07/19(土) 17:05:39 ID:08qabr+G0
その日はなんだかワケが分からないまま部屋に戻り眠った。
翌日母にそれを話すと、昔たしかにあの部屋も宴会場に使われていたと教えられた。
ガスのコンセントみたいなやつは、その時ようやくなんのためのものか理解した。
それ以降、その部屋をいくら覗いても宴会の風景を見ることはなかった。
そのあと妙なものを見たのは、一階から二階に上がる階段でのこと。
それは夕方兄弟たちが帰ってきておらず、両親も店で働いている時で
おやつをもらって二階に上がろうとしていると、なぜか階段がおかしい。
うちの階段は踊り場があって、そこから左に曲がる形で二階につながっている。
それがなぜか踊り場からもう一方にまっすぐ続く階段があるのだ。
あれえ?と思いながら、私は手の中のアイスが溶けそうになっているのが気になって
ふっと手元を見てもう一度顔を上げた。そこにはまたも、なにもなかった。
不思議と怖い感じはなくて、それもまた二度と見ることはなかった。
祖母になんとなく、うちの造りは昔ちがったの?と訊くと間取りを描いてくれた。
そこには踊り場から二方向に伸びる階段があり、その先は賄い場になっていた。
それはもう当時30年も昔のことで、うちは元々三階まで全部が料理屋だったことを教えられた。

875 :実家の過去3:2008/07/19(土) 17:06:28 ID:08qabr+G0
私は中学生になり、兄貴が専門に進んで家を出た。
進学や夢や、仲の良かった友達と好きな人がかぶったコトで悩める思春期真っ只中だった。
ある夜、夢を見た。
それはすごく悲しいイメージだけを残していて、今でも内容は思い出せない。
ただ私は女に生まれたことをひどく後悔していて、朝目を覚ますと泣いていた。
多分同じ夢を翌日も見た。その時はうなされて夜中に起きてしまった。
冬なのに汗びっしょりですごく疲れていて、絶望したみたいな悲しさでいっぱいになっていた。
その時、部屋の外に誰かいることに気づいた。廊下に通じた障子に人影が写る。
ゾッとして、でも声が出ない。金縛りにあって身体が動かない。
障子がスウッと開いて、そこには髪を後ろにひっつめて結び、
ジンベエの上みたいなものだけを着て脚をむき出した女の人が立っていた。
ジンベエの柄は牡丹みたいな、ダリアみたいな派手な花柄で、
月明かりを背負った表情は見えないのに泣いてるような落ちた肩が悲しげだった。
私は恐ろしさと金縛りと悲しさで硬直したまま、あうあうと泣き呻いていた。
その人は私の目の前まで歩み進んできて
「ここを出たい」
とだけ囁いて、私の隣を素通りして窓の向こうに消えていった。
私はその言葉を聞いて、またなにが悲しいのか声を放って泣いていた。
気がつくと朝で起こしにきた母が、私の顔を見てびっくりしていた。
泣きはらしたのか目元が腫れていて、熱を計ると38度あった。

876 :実家の過去4:2008/07/19(土) 17:07:27 ID:08qabr+G0
その女の人の生々しい脚を思い出すと、どうしても母に話せなかった。
二度と自分の前には現れなかったし、べつの現象を体験もしなかったけど
祖母の代から使っている寝部屋の鏡台が、それ以降怖くて仕方なくなった。
上京して働くようになり、25歳をすぎたころ年に一度の帰郷で祖母に初めてうちの店について詳しく聞いてみた。
父方の祖母の実家は大正の頃、大分から従業員共々この町にやってきて料理屋を開いた。
当時はさびれた田舎ではなくて、港の船の出入りも多く方々から人が集まってくる賑やかな街だったそうだ。
その飲み屋街に開かれた料理屋というのは、料理を出し、
酌婦に酌をさせ、そのあとの枕営業までをさせる店だったそうだ。
延縄漁景気に沸き返る町で店は大層ウケて忙しく、店の増築と設備の強化を重ねて繁盛した。
大分から連れて来られた酌婦たちは、二度と故郷の地を踏むことなくこの町で亡くなったらしい。
彼女らをこき使ったと祖母は決して言わなかったけど、
いかがわしい仕事に就かざるをえなかった彼女たちの心中を察すると胸が痛かった。
時代が移り、祖母は漁師である祖父と結婚し、祖母の実家は大分へ帰った。
祖父は漁師業のかたわら、魚屋兼宴会場を開いて町の名士になった。
祖母がいうには、祖父は祖母の実家の仕事の内実を死ぬまで知らなかったそうだ。
中学生の私の枕元に立った彼女は、きっと大分に帰りたかったんだと思う。
私は東京に戻る前に祖父の墓と、大分から来た女性たちが眠っているという慰霊碑を参り、線香をそえてきた。
中学生のあの日に流れたのと同じ涙が流れて、悲しくてやりきれなくて、とまらなかった。
それ以来、毎年帰郷する際には必ず慰霊碑に参るようにしている。

877 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 19:18:31 ID:f7PuhAC10
ありがとう。興味深く読ませてもらった。
昔は街道沿いの宿場街とか人の出入りのある港町とかに
そういう店が多かったらしいね。
たしか阿部貞が出所か離婚した後に働いていたところも、
ずっと後で普通のうどん屋だか定食屋だかになったはず。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 19:42:03 ID:zhJNn4dQ0
最近4行以上の文章を読む気力がなくなった。


879 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 19:46:37 ID:E1iMq6RV0
傑作はほどよく短いのが多いよな

880 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:51:17 ID:/2yf18Hu0
朝起きたらなぜかものすごく悲しくて
涙流している時とかあるよな。
何の夢かは全く覚えてないのだが。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:55:50 ID:5ALpJuep0
気をつけろッ!!! スタンド攻撃だッ!!!!

882 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 21:05:33 ID:BvRV0BcyO
>>876
ちょっと記憶に張り付きそーな話だ

883 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:31:46 ID:Vu3T2Ajv0
>>880
あるある
何度か大泣きしながら目が覚めたことがあるわ

私が殺されそうになった時に母が身代わりになってしまった夢や、
父が事故にあってしまう夢など、
いつも家族の死に関わる夢の時だったなあ

884 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:42:20 ID:kdWiO0N00
>>880
ヒーリングやレイキをやってる人から聞いた話だけど、
よく、前世で繋がりの深かった人に会うとそういう夢を見やすいんだって。
道を尋ねられたとか、客として店に来たとか、合コンで同席したとか、そんな再開でも起こるとさ。
夢はたいていハッキリ覚えていることが多いそうだ。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:01:38 ID:V9G/8Bv/0
>>882
そうなのか?
うう、なんか>>876が中国語に見えて
読む気がおこらんww

886 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:12:57 ID:qfhzA39g0
>>873
面白かった。
なんとなく同級生だった一家と似てる@大きなレストラン兼自宅
またなんか書いて下さい。

887 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:19:40 ID:I34CbdSR0
20年以上前の、ばあちゃんには口止めされてた化けた狐さまの話を
昨日つい人に話してしまった…。
祟られたらどうしよう…。

一応、お揚げとか御神酒とか用意した方がいいのかな。

888 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:46:12 ID:qehRvdRb0
>>887
なぜその話を口止めしたのかをよくよく考えてみれば対処もわかるんじゃないか?

例えば今も強い力を持っている神霊の話なら効くかはわからんがお祓いしたほうがいいし
単に身内の恥だからって感じの話ならもう時効だしほっといてもいいだろうな

889 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 14:34:22 ID:I34CbdSR0
>>888
ばあちゃんからは「プライドの高い狐は人に暴かれるのを嫌うから、
暴かれた分は絶対に仕返しする」って言われてた…。
当時のまま、山の谷間の田舎暮らしで、でも神事は途絶えてる。
なので、ちょっと怖くなった。
産土の神社へお参りしてこようと思うのに、そこも人気が無くて怖い。
話したことを凄い後悔してる。何だか怖くて仕方ない。

お参りしても怖かったら、お祓い…考えてみます。ありがとう。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 15:13:33 ID:n3CvyWLF0
うちの氏神様って、お社が民家の庭にあるの。
もちろんその民家が神主様の家なんですが、見た感じがまったく普通の家にまったく普通の庭があって、
そこにちんまりと社が建ってるから、なんだかお参りしづらい。
スレ違いすいません。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:52:46 ID:zo1bi+MKQ
触らぬ神に祟りなし

892 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 19:39:02 ID:sU7u3YYI0
>>470
使ってないときは元栓締めるのなんて普通じゃないか

893 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 20:32:26 ID:JUGA4HNrO
>>890
>スレ違いすいません。
ならなんで書き込むの?馬鹿なの?障害者なの?マンコなの?
適当に頭を下げとけば叩かれないと高をくくってるの?
自分だけは何を書いても許されると思ってるの?
これだけは言わせて、私だけは言わせて、私私私・・・

894 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 21:11:44 ID:LzRlXxBf0
>>889
お祓いもいいがそれ以前にその狐様をお参りして謝るのが一番な気がするが。
人でも霊でも同じでは?

895 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:25:47 ID:RarRigSr0
>>893
レス番に似合うレスをしようと頑張ったんだねえ。偉い偉い。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:37:22 ID:nHXaJcDW0
はくさいがどうしたって?

897 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:41:14 ID:RuANyuNd0
薬味?www

898 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 00:30:27 ID:jX0ZZ6zC0
>>893
マンコなの?

899 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:34:51 ID:2gwBd6qD0
>>889
>>893に同意
まずは狐様に謝るべきだな
下手に御祓いなんかしたら逆に怒らせるかもしれん
それと友人も連れてくか、もしくはきつく口止めしといたほうがいい

ただ神事が途絶えてるのがちょっと気にかかるところだな

900 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 07:18:05 ID:Oq7/8XgR0
一端でも神事の内容がわかるならできる範囲で再開してみるのはどうよ
謝罪した上で、それ以上の謝罪の意を込めてさ

901 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 12:58:31 ID:4iJBUiAN0
うちの母方の家が代々きつねを祭ってたんだか拝んでたんだかしたみたい。
で、なんだかをすると7代祟られるって言われてるらしい。
ほいでもって忘れたけど7つ症状があって、見事に7代その症状になったらしいよ。
最後(7代目)が私の従兄弟で、分裂病だかなんだかの精神病。
偶然じゃないなら、きつねって怖いね。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 15:12:18 ID:jX0ZZ6zC0
>>901
げ、マジで?
キツネこええ

903 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:07:34 ID:ddAm0RXu0
話があやふや過ぎてちっとも伝わってこない

904 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 20:16:58 ID:ESwni3zr0
>>795
調べたら、カッパは脊椎動物門・四肢動物上綱・爬虫綱・カメ目・河童科に分類されていましたが、
河童のミイラからDNAを採取して検査したところ、爬虫類どころか、ヒトにきわめて近いことがわかり、
で、分類が脊椎動物門・四肢動物上綱・哺乳綱・獣亜綱・サル目・真猿亜目・狭鼻下目・ヒト上科・ミズザル科・カッパ属に
変更になりました。
ヒトとは共通の祖先から、1800万年前に分離。
背中の皮膚が角質化し、甲羅のような形態になったのが今から約1000万年前だと言われています。
体毛の有無、眼の色、甲羅の形態から約13種に分類され、そのうち4種は人語を理解し、話すことができます。
中でも、ヒト上科(Hominoidea)、ミズザル科(Acaobatidae)カッパ属(Acaobates)オダヨスカッパ(H.oyadosu)は
極めて知能指数が高く、個体によっては人間の知能を凌ぐものも発見されています。
身体能力も、もちろん人類を凌駕していおり、そのなかでもとりわけ、
ヒト上科(Hominoidea)、ミズザル科(Acaobatidae)カッパ属(Acaobates)アテネサグカッパ(H.atenesag)は
握力700kgとゴリラやクマ以上のパワーを誇ります。もちろん一撃を食らうだけで人間の頭はふっとびます。


905 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 20:23:46 ID:xdp8DjZpO
よく分からないがキュウリが食べたくなった

906 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 21:04:25 ID:sJYuGF77O
>>630

907 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:22:06 ID:934jitUtO


908 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:47:27 ID:934jitUtO
途中で書き込んでしまったorz スマソ

彼氏の話なんだが。
彼のばあちゃん家のトイレに続く廊下に、般若の仮面が飾ってあったという。
なもんで、ばあちゃん家に泊まった時、夜トイレに行くのが恐かったんだそう。
以下伝聞語尾省きます。

ある年の夏休み、彼氏が中学生の時のこと。
ばあちゃん家に泊まりに行った夜、座敷で眠っていると物音が聞こえた。
なんだ?ばあちゃんは隣にいるし、他には誰もいないから…ひょっとして泥棒か?!と目を開け、物音がした障子の方を見た。
障子の向こう側には何もいないようで、障子を開けようと布団から体を起こした。
その時、物音が更に近づいてきたので、じっとしていると、障子よりもでかい人型の影が障子にうつった。
どうやらその影は、障子をはさんだ廊下をうろうろしているようだった。
彼氏は布団に潜った。
人には思えなかったからだ。
物音は座敷前の廊下を通過し、トイレの方に向かって行って途切れた。
翌朝、トイレに行こうと廊下をとおると、般若の仮面が、おかめの仮面になっていた。
ばあちゃんに言うと、「ずっとおかめだったよ」と言われ、けれどもあの影を見た日を境に仮面が変わったと彼氏は記憶している。
ちなみに彼氏の兄弟に般若の仮面だったかどうか聞いてみたら、兄弟は般若の仮面があったことを記憶している。



909 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:58:49 ID:UdqgehDy0
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1216640176/
これについて知ってることあったら教えてください

910 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:02:26 ID:vg3LT4QKO
たいした話じゃないんだけど。

中学生くらいの時。
夕方5時頃?だったかな、自宅の2階の窓の外をフッと見たら、有り得ないくらい真っ赤な色した通常の倍くらいの大きさの三日月が出てた。
びっくりして、とにかく、これは誰かに見せるべきだろうと思って携帯を取りに部屋に行って、もう一度窓を見たらその三日月は無くなってた。

あと、これも中学生の時。
お父さんの車の中で、お父さんを待ってた時の話。
その時助手席に座ってたんだが、ふと目の前を見ると変な虫がミラーのとこに張り付いてたんだ。
捕まえてマジマジと見てみたら、本当に変な虫だった。
・全体的には海老っぽい形をしていて、それに昆虫の羽がついている。
・糸のように細長いヒゲと尻尾が5本位ついている。
・全長は10センチくらい。
・薄黄緑と赤と黄色をしていた。
お父さんに見せようと思って尻尾の部分を持っていたんだが、そいつが逃げようと飛び回るおかげでとうとう尻尾が切れて、そいつは助手席の前についてる排気口の隙間へ逃げてしまった。

今まで何回か友達に話たが、どっちの話も誰も信じてくれない。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:05:21 ID:ZoKb4GRG0
俺が中学生の頃だから、もう20年くらい前なるのかな。

ちょうど夏休みに入った頃で、仲間と街へ出掛けたんだ。
うちは田舎で、ちょっとした町に行くのに15分くらい電車に揺られるんだけど、
みんな話に夢中になっている中、ふと窓の外を眺めたんだ。
ちょうど田んぼか畑にさしかかったところで、電車は土手を走っているので、ちょうどその田んぼか畑を見下ろす形になってね。

そこに全裸の人が倒れていたんだよ。

シーンでいうと、ちょうどサスペンスで死体が発見された感じかな。
マネキンではない、肉感みたいなのもちゃんと分かった。
青白い肌の色が、妙に土に映えていてね。
手や足の曲がり具合なんか、とても人形とは思えないほどリアルで。
ひと目で「本物だ」と確信した。

一瞬固まってしまったが、すぐにみんなに知らせたんだけど、もう通り過ぎた後でね。
結局みたのは俺一人だった。
いや、他の乗客の中にもひょっとしたら見た人がいたかもしれないけど。
みんなに話しても、信用してくれてるのか、くれてないのかわからず・・・。

次の日ふだん読まない新聞記事をあさったけど、それらしい記事はなかった。
ひょっとしたら、それこそ何かのサスペンスの撮影現場だったのかも知れない。
でも、死体と思しき物体の周りには人はいなかったけどね。
何よりめったにロケに来ないほどの田舎なんだ。

これが、霊感ゼロの俺に起こった数少ない不思議な体験の一つ。
長文スマソ・・・。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:13:02 ID:3KNE3EDn0
>>910
月は大気と光の波長の関係で赤く大きく見える時あるね
俺も子供の頃始めてみた時は落ちてくるんじゃないかと思った

虫の方はオオスカシバじゃないかな
俺にはきもくて到底掴めないけど

913 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:29:57 ID:BaimzaOrO
>>912
だとしても
携帯取って来たら無かったってのは変だろう

914 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:33:10 ID:xuZE54CL0
>>913
雲で隠れたんだろ
よくあること

915 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 02:13:57 ID:10LJwD+v0
>>905
河童 乙

916 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 02:21:03 ID:RZgrpXQn0
このスレ読んで自分が人間じゃないことを思い出したやつもいるかもね

917 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 06:42:25 ID:+/eSgVCF0
般若の面+人間より大きい…、 ガサラキかっ!

918 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 06:52:31 ID:4zIYm1lh0
>>911
勤めてる病院に運ばれてきた軽い知的障害のある女性
(放浪癖、盗癖、虚言癖等があり家族も手に負えないらしい)
早朝に全裸で傷だらけで駅前商店街のど真ん中で倒れてたと運ばれてきて
事件か?!と思われたがどうも自作自演だったらしい、って話があった

夏だったなら暑かっただろうし、そういう人だったんじゃないかな


919 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 10:54:38 ID:BuILS5t60
先々月前の話。
芝居の稽古を終えた午前0時すぎ‥‥1時近かったか。
いつもの駐車場である、劇団稽古場ヨコの、隣の倉庫との間から見える星空を遮る格好で、馬鹿でかい「黒いコート」が上空にはためいていたのを見た。

よくジーンズ屋の入り口なんかに、3倍だか4倍サイズのジーンズがディスプレイされているのがあるだろ。あんな感じで、明らかに人間の着るサイズではない違和感。距離と視野角(?)からわかる巨大さ。
2階建倉庫の屋根より向こうで、その次の建物のさらにむこうにある道路脇にたっている電柱よりは手前だったが、高さは電柱の先端より、いくぶん上だったか。
支えるもののない空中にそれが浮いて、こちら側に前のめりにゆれていた。
一瞬びくりとして、なんだ、コートか。季節はずれな、と車に乗り込もうとしたが、いろんな意味で異常さに思い至り、あらためて向き直った時には、もう見当たらなかった。
市街地とはいえ深夜だし、そりゃもう、どう考えても疲れた脳が勝手に作り出した幻覚なのだろうけれども。
もったりした艶のない生地、ちょっと古めかしいシルエットの、ダブルの紳士物コートだった。

そのひと月後、自分が今回の舞台着ることになった衣裳が決まった。色もカタチもぜんぜん違うが、自分は終始コートを着ている役だった。
たぶん、偶然。

920 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:31:04 ID:cU/i1nvY0
>>910
>>912の言うとおり、オオスカシバだと思う。
海老といったらあいつしかいない。

921 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:38:02 ID:LMp1K+fX0
>>919
世界で一番デカイズボンは日本にあってギネスにも載ってるんだぜ?

922 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:51:53 ID:+/eSgVCF0
松崎しげるだった、になるのかと期待していた。

923 :911:2008/07/22(火) 12:10:56 ID:crxX4Bfj0
>>918
そんな例もあるんだ。ひょっとすると同じケースかもしれないね。

書くの忘れたけど、髪が長いのと肉付きからして、女性だったよ。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:42:44 ID:zjSp80fR0
>>907-908
ワロタ

925 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:59:11 ID:4HaGq/6iO
初めてオオスカシバ見たときはエビが飛んでると思ってびっくりしたな
虫好きだったから図鑑見てすぐ正解に辿り着いたけど

・・・なんか前にも書いたな、こんなこと・・・

926 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 22:03:53 ID:xWyOK5nC0
オオスカシバか
俺はあの透明な羽根を見て蛾と蜂のあいの子かと思ったよ

927 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:14:08 ID:kVzAh/rVO
小学生の時、夜寝ようと思って二階の自室に戻り、
カーテンを閉めようと窓に近付いて外を見たら
向かいの家の瓦が全て光っていた。
ビックリして空を見ても何もないし、これはなんだと不思議だった。

光り方は、瓦全体が薄い虹色で点滅するみたいにギラギラ…
他の家の屋根瓦はいたって普通。寝ぼけてないか
もちゃんとつねって確かめた…

あれはなんだったんだろう…

928 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:11:22 ID:GZDqr0MAO
「俺を見ろぉぉぉ!」

929 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 02:16:11 ID:rrabCXRQ0
昔、仕事でトラブルがあって即日退職することがあったんだけど。
それで人間不信になっちゃって自宅でひきこもってた。
昼夜かまわずに酒ばっか飲んでて、もうどうしようもないダメ人間状態。
そんなときって、楽しい記憶ばかり頭に出てくるもんで、
いっつも地元のことばっか考えていた。完全な現実逃避。
もちろん親にも諸々は内緒で酒浸りな毎日。

「そうだ、退職金出たらひさびさ帰省しよう」と思いながら
退職金振込日までの1ヶ月ほどをだらだらと過ごしていたんだけど、
その間に地元の友達や知人から「今、どこにいるの?」みたいな
所在確認の連絡をもらったことが4回(4人)ほどある。
どうやら、「おまえを今日見たんだけど」ということらしい。

退職金が出て無事に帰省できた。
こっちは暇で金に余裕もあるんで、その4人と別々で会って話を聞いた。
そのいずれもが、ぼーっとして歩く俺を目撃したというもの。

場所と日時は、同県内でもすべて違い、ひとつの地域ではない。
なんかいきなり俺が近くに現れて、声をかけるも無視するらしい。
なんだか死にそうな雰囲気で、一瞬目を離すといなくなっていたとか。
服装は高校生風な感じだったそうで、いずれも白いシャツ。
1人が言うには「長袖だったから絶対おまえだと思った」と。
俺は腕に小さい頃に事故でできた傷があり、それが気になっていたんで
高校生の頃は夏でも長袖シャツを着ていたんだが…、社会人になってからはない。

そんな俺の幻覚?を見た4人の中の1人(高校時代の恩師)が
「あれは間違いなくおまえだな。魂が飛んできたんだ」と。
でも、いつの俺なんだろう。高校生の頃の俺かい、と自問自答した。
まあその帰省でリフレッシュできたんで、結果オーライでよかったけど。

930 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 02:32:37 ID:lpJiUQGZ0
昔の楽しかった思い出を思い出してたんでしょ?
想像の中の自分は、地元にいた頃(高校生)の自分になってたんじゃないかな
で、その姿のまま地元に飛んでいったと

931 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 05:15:15 ID:Yl1aQ9pt0
即日退社するトラブルの方が気になってしまった

932 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 05:21:48 ID:Ho0So6DZ0
10数年前、東京の西荻窪に住んでいた時の話。
仕事で遅くなり終電帰りでコンビニ寄ったりして深夜2時近くだったと思う。
「神明通り」という狭い一方通行の道を家に向かってとぼとぼと歩いていた。
駅の方から離れるにつれて通りを歩いているのは自分一人だけになった。

しばらくして自分よりだいぶ後ろの方から「カツ、カツ、カツ…」という
硬い感じのヒールっぽい靴の音が聞こえてきた。
辺りは寝静まっているのでやけに音が響くのだが、そのまま気にせず歩いていた。

その内、その靴音は「カツ、カツ、カツ…、カッ!カッ!カッ!カッ!」という感じで
いきなり強く早いテンポになりこっちへ近付いてきた。ちょっとビビっていると
あっと言う間にそいつは自分の背後10cmくらいのところにピッタリくっついてきやがった!
「うわ〜!これ絶対頭のおかしいヤツだよ!」と思いっきりパニくった。

ただ、ここから更に奇妙なんだけど、背後10cmのそいつと俺の体はどこも触れることなく
絶妙なシンクロ具合wで一緒に早足で歩いている状態だった。
そいつの硬い靴音が心臓に響きまくり恐怖で頭の中は真っ白。でも自然と体が動いている。
そいつが俺の動きに合わせているのか、俺がそいつに動かされているのか
どうにもよくわからない状態で20mほど歩いただろうか。
いつも右折する四つ角が近くなってきてやっと「逃げなきゃ!」と思うようになれた。

そしてその四つ角に差しかかり「今だ!」と力を振り絞り直角ターンで走り出そうとした瞬間、
それまで背後10cmにあったそいつの気配が嘘のようにフッと消えた。
「そのまま真っすぐ行ってくれた?」とも思ったがどうも変だ。
なぜなら、そいつの硬い靴音が四つ角で急に途絶えた事に気が付いたからだ。
「まだそこにいるのか!?」とビビりながらも振り返ってみると辺りには誰もいない。
そいつの気配と靴音は確かにその四つ角でこつ然と消えた。


その後も終電帰りでその神明通りを普通に歩いてたりしたけど
(その通りは一応商店街で街灯も一晩中明るく光っているので怖い雰囲気は全然無い)
そのような不思議な体験はその晩それっきりだった。一体あれは何だったんだろうか…。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:54:55 ID:rrabCXRQ0
>>930
やっぱそうかね。サンクス

>>931
それ以前に社内で金銭トラブルが続いていて、
それでもっとも会社に長くいる俺が一番疑われた。
ある日いきなり総務に呼び出されて5時間尋問。
俺は身の潔白を証明したんだけど、
「君は、うちにいるかぎり出世の道はないと思うよ」と。
「退職金はたくさん出すから身を引いた方がいいな」だってさ。

あとで知ったんだけど、完全なスケープゴートだった。
俺と、もう1人20代社員がやられていた。オカルトより怖い。


934 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 15:44:12 ID:IllbAY+yO
>>908と似た体験をしたことがある

祖父母の家に虎の形をした陶器のつまようじ入れがあった
形が可愛かったためお人形がわりに遊んでいたら床に落としてしまった
「割ったか!?」と急いで拾い上げてみると
にわとりの形に変わっていた
親祖父母にはやっぱり信じてもらえなかったけど

935 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:14:51 ID:E8ObMFzL0
なんか、>>908 >>934のような話を聞いていると
この世界は本当に仮想現実なんじゃないだろうかという気になってくる
あの映画のマトリックスみたいな感じ

936 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:05:42 ID:QCcCFWF90
子供の記憶なんか、ほんとアテにならないよw
思いこみを勝手に記憶にしちゃうじゃん。
まあある意味、ほんとの仮想現実かもしれんけど。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:27:22 ID:EN165XisQ
新作映画の解説をクルマ(自分の)の運転中に、ラジオで聞いた記憶があった。しかし後から考えたら、公開年はクルマを廃車した後のはず。

その映画は


トータルリコールだった。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:56:26 ID:bCgAMc+10
なんでもアリフォルニア

939 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:59:10 ID:SJV+MoLx0
a

940 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:02:48 ID:uQn8jE670
>>936
禿同
こないだ20年前の日記読んだら
自分の記憶と日記に書いたことがまるで違ってて驚いた
記憶なんざあてにならん

941 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:34:58 ID:SJV+MoLx0
小学校高学年の夏休みに体験した話。

夏休みということで、睡眠を貪る毎日。
当然、その日も昼過ぎに起きればいいやとガッツリ寝ていた。

私の実家では、寝室は1つしかなく、家族4人で3つの布団を使用していた。
窓側から姉、私と母、父の順ね。

この日は平日だったから、父は毎朝7時半には出勤。姉は高校生で朝から補習。
よって布団は2つ空きね。

私は寝癖が酷く、まだひいてあった隣の父の布団に無意識侵入。

ふと目覚めると、9時過ぎ。枕元の目覚ましを手にとって確かめたから覚えてる。
隣には母が、黒髪ウェーブに白いネグリジェ姿で、窓側を向いて寝ていた。

想像したら恐すぎて倒れそうになった。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:35:50 ID:SJV+MoLx0
なーんだお母さん、また遅寝かぁ。一緒に寝ちゃおうっと。
なんて思いながら、2度寝突入。


そして、次に起きると12時過ぎ。もう起きなきゃ、と母の方を向くと不在。
先に起きてお出かけしちゃったかな、と思いつつ、布団をあげてご飯食べて、一日遊んで過ごした。


夕方4時過ぎ。
お母さんがスーパーの袋を両手に提げて帰宅。
「おかえり!お母さん今日も遅寝しちゃってたでしょ〜」
「え?お母さん今日仕事やったって。見てみ。」

お母さんの格好は、スーパーのエプロン。名札付き。

「……だって、9時位まで寝てたでしょ?見たもん!」
「え??お母さんは8時頃にはいつも家出てるでるやろ?」

恐くて恐くて、何度もお母さんに質問。
察してくれたのか、後には「あー、それお母さんかもね」と言い出す母。

てか、考えると、母はそんなに髪黒くないし、長くないし、白いネグリジェ持ってないし。
一体誰だったのか?そしてなんでお母さんだと思ったのだろう……。

…という経験を友人に話すと、「こっち向いてなくて良かったねw」だって。想像したら恐すぎて倒れそうになった。

943 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:36:39 ID:SJV+MoLx0
>>941
すみません、最後の一行は消し忘れです…

944 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:37:00 ID:Xj1VJlZt0
>>940
日記が間違ってる可能性は?

945 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:05:12 ID:oPeOUds70
中学生の頃補習で残された帰り、
大分暗くなった校舎を昇降口に向かっていると
向かいから1コ上で仲良しの先輩が歩いてきた。
私「なんだ、○○ちゃん残ってたの?どこ行くの?」
先「うん。教室行って来る。」
私「そっかー。バイバーイ、またね。」

翌日、全校生徒が体育館に呼ばれて集会。
「みんなの友達○○くんが亡くなりました。」
私(゜Д゜)←こんな感じ。

先輩はずっと闘病していて、学校にも最近たまにしか来れなくなっていた。
私も仲が良いとはいえ、同級生との交友のほうがもちろん多かったし
クラブも違ったし、本人も言わなかったので全然知らなかった。
あとで先輩の妹で私の1コ下の後輩に、前日本人どうしてた?って聞いたら
「もう危篤状態で意識はなかった」

最後に学校に来たかったんだなあ、と思うと泣けた。

946 :代行(ロリ) ◆cir/OO333. :2008/07/23(水) 23:10:24 ID:TFBVOJvt0
不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part46
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216822187/


947 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:58:00 ID:GZDqr0MAO
>>945
先輩にちゃん付け&タメ口すげぇー

948 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:13:50 ID:9GeegIDLQ
>一コ上で仲良しな先輩

女同士なら有り得るな


949 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:37:27 ID:C8z4BYYY0
>>933
見に覚えのない濡れ衣ですか。それはへこむなー


950 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:38:33 ID:hAqJ+cxO0
岩手で震度6の地震だって。東北で震災があるって予知したレスあったよね?
 

951 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:55:31 ID:iDD81XQ60
しょっちゅう地震が起きるって書き込みのある板なんだから……

952 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 02:12:02 ID:07xRNzOaO
現在進行形。
ほぼ毎日、寝ようとベッドに横になると手拍子みたいなパンパンパンって音が際限なく聞こえる。上から…?
どういう状況の音か謎で気味悪い。何よりうるさい。何なの?

953 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 02:51:36 ID:Mkoph/2DO


954 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 02:52:44 ID:vIxNGo4o0
お盛んなんだな

955 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 10:39:56 ID:yGJ+kYMDO
>>947
中学生なら、先輩っていっても保育園や小学校の頃から知ってる幼なじみばっかだろ
普通じゃね?

956 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:08:17 ID:07xRNzOaO
>>953>>954
うーんテンポ早い手拍子(?)以外声ひとつしなくて…それが軽く一時間は止まらないんですよね。何なんでしょう本当。
つかいい加減耳栓買います。
下らない話をすいません

957 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:13:44 ID:+8aaaoEx0
>>952
説明不足。一軒屋なの?平屋?二階建て?マンションなの?
他人が住んでるならその人のせいってことで解決

958 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:33:27 ID:YQ76HmBz0
なんか、どっかのブログで読んだんだけど
ある場所に子供の仲間内で「サビ神社」って呼ばれてるところがあって、
その神社に入ると皆血を吐く・・・って話が合ったんだけど、怖かった。
実話っぽい書き方だったんだけど、そういう話知ってる人いる?


959 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:34:06 ID:79iY2rjSO
>>952
人為的にしろ、そうでないにしろ
現在進行形なら身のまわりスレで相談してはどうか
うpを要求されるから音声を動画で撮っておくとラク

960 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 12:22:46 ID:F+9aG8s80
>>952
パタリロの霊が・・・・

961 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:51:10 ID:AFYwSeR00
ずっとROMってたけど、不思議な体験をしてる人って多いんだね。

私も以前2歳の娘とテレビを見てた時、突然娘がぎゃーって泣き出した。
ええ?どうしたの?とあやしていると、上の方からカーンと音が・・。
見上げると、電気の笠がゆらゆら揺れてて、就けたり消したりの紐の先が
ぐるぐる回ってて、電気の縁にあたって音を立ててた。
体に揺れは感じなかったから、地震ではなく、他の部屋の電気は何とも
なかった。

で、泣き止んだ娘に、何で泣いたの?と聞いたら、”わからない”と
言ってた。
あれは何だったのかなあ・・・

962 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:09:16 ID:vpRS3O2j0
>952
ラップ音ですかね?
気休めでも霊能関連の人に見てもらったほうがいい

963 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 19:29:37 ID:xBbfeB710
携帯からPCに切り替えました>>952です。
説明不足すいません。当方マンションで一人暮らしをしており、真上の部屋にも住人がいます。
音はやはり上から聞こえるように感じます。少なくとも、自分の部屋で発生しているものではありません。
しかし自分はチキンですし、あまりにも謎な音なので確かめるのも憚れ、何も言えない状態でした。
とりあえず耳栓を買ってきたので試してみます。謎の音のモヤモヤは解消されませんが、まずは安眠をしたいです。
>>959の言っているスレはここでしょうか?↓これでまた何かあったら、お世話になろうかと思います。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215547579/

折角なのでもうひとつだけある不思議体験も。

三〜四年前の冬にこたつから顔だけを出して仰向けで眠ってました。
そんな夢うつつの中、クスクス…と笑う妹の声をふと聞きました。
そして妹は笑いながら私の顔をペチペチと叩くのです。
「何よ…もう何よ」と私はその手を払いのけ目をあけました。でも、そこには誰も居ませんでした。
>>961
ひとつくらいは不思議な経験している人も少なくないのかも知れませんね

964 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 00:47:23 ID:isXZUPw90
>>945
>前日本人どうしてた?
でしばらく考えた

>>955
だよなー。
オレもそう思って中学なりたてのころ先輩にタメ口したらキレられたよ。
学校ごとに先輩後輩敬語ため口ルールあるんだね。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:48:52 ID:wfu7mlYNO
今起こったことをありのまま話すぜ

バイトの休憩中にバイト先の同僚と外でジュース飲んでたら、
なんか青っぽい丸い光が林の中を飛び回ってたんだ
カラーコードだと#00FFFFみたいな色でホタルとはちょっと違う感じ
明滅もしてない
光の大きさはたぶんビー玉くらいだと思う
それが虫みたいな動きかたで低い木のまわりをくるくる回ってて、
葉っぱのなかに飛び込んで消えた
同僚も同じものを見てたから目の錯覚とかじゃない
何だろうなあと思って二人でその木を調べたんだけど、
カミキリムシみたいなのが一匹見つかっただけだった
何なんだろうなあ
ちなみにここは超田舎なんだが、田舎にはこういうの結構いるのか?

966 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:49:52 ID:PSbWJQRi0
妖精さんだな

967 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:04:23 ID:JoJl1wAm0
あと出しはあんまり好きじゃないんだが、>>945だす。
先輩にタメ語は、部活はNG、個人的に親しければおkって感じだった。
>>955が言うとおりめっちゃ田舎だったから、周りは上下同級関わらず、
保育園幼稚園からの持ち上がりがすげー多かったよ。

968 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 23:00:37 ID:D2f60KDkO
そんな報告はどうでもいいから黙ってて

969 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:58:06 ID:80ve2eBb0
脳裏に吹く臆病風

970 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:11:31 ID:SAoy41Ht0
>>968
お前の情け容赦ないツッコミに糞ワロタwwwwwww

971 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 22:35:36 ID:yblHKby5O
心霊

972 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:33:26 ID:AXQ/V6I80
知り合いの出版会社に勤めていた人からの話。

丁度夏の時期だったので、雑誌に掲載する特集で
怪奇特集でも組もうかとしていたらしい。
取材でそれらしい噂のある場所を撮影し、特に問題も無く原稿にして
制作する人に写真のデータを渡し、特集を制作していた時の話。

とある箇所でデータが壊れる事態になり、もう一回データを作り直して
原稿を流し込み、写真を配置、レイアウトも組みあがったが、どうしても出力できない。
何度データをチェックしても原因らしいものは突き止められず、
新たにスキャンし直した写真を入れ替えても駄目だったそうだ。

結局、その場所の写真と記事は削除せざるを得ない事態で、下版したそうだ。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:50:48 ID:AXQ/V6I80
知り合いのお寺の話。

今から20年位前の話になる。
地方都市の郊外の山の上にお寺があるんだが、先代の住職がまだ存命だった時
飾ってある写真が目に付いた。
二人の人物が滝の前で白装束を着た写真、
不思議なのは二人の前に丸いお皿のような、卵のようなものが鎮座している事。
大きさは、腰くらいまで写真の3分の1くらい占めている。
子供ながらに不思議だと思ったから、聞いてみた。

何でも…近くの滝に打たれる修行をした時に、修行明けの記念に撮影されたものらしい、
一緒に写っているのは先代とその息子さん。
丸いのは何? と聞くと、にこにこと朗らかに笑いながら
「滝に住む龍神様じゃなかろうか」との事。

今でもあの写真は本堂に飾られている。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 20:06:00 ID:AXQ/V6I80
小学生の頃の話。

いつもの時間、いつもと同じ登校時間に家を出たはずだった。
テクテクと大きな道路を渡って、路地に入って学校まであと少しという距離の所で
何だか変な事に気が付いた。
人に会わない。
いつも登校中に会う友達も、違う学年の人たちも、同じ方向に向かうだろう人達に
まったくといって良いほど会わない。
車にもすれ違わない。人がいない。

もの凄い不安感に襲われ、泣きながら家に戻る途中で
近所に住んでるお兄ちゃんに会って心配されつつ学校に行った。
お兄ちゃんと一緒に登校したら、普通に人がいた。

たまたま人がいない時間帯だったのか、
ここで時空の狭間に入った人の話を聞いてもしかしたら……と。
今更ながらに思い出した。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 22:53:52 ID:djBCNUXf0
うめ

976 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 00:12:19 ID:kgODyeDa0
>>973
その写真スゲー見たい


977 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:39:48 ID:prcKcrdi0
蒸し暑いから涼しくなりにきたのに>>968に笑ってしまったw

978 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:42:24 ID:14foRMJH0
今年の冬の話

夜道を歩いていて側のアパートをふと見ると、ある部屋の窓一面にでかい女性の顔みたいなのが張り付いてた
当時は何かが顔に見えるだけだと思って気にしなかったけど今考えると怖い。
窓にポスターがあるわけないし、人の顔にしてはでかすぎる
ただのシミュラクラ現象だったのかな・・

979 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:04:01 ID:oa/ZLdM80


980 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:05:12 ID:oa/ZLdM80


981 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:06:54 ID:oa/ZLdM80


982 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:08:02 ID:oa/ZLdM80


983 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:08:58 ID:oa/ZLdM80


984 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:47:03 ID:fMR/12nB0


985 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:47:11 ID:s+GDZacs0
     *      *
  *      +  
     n ∧_∧ n    < イヤです!
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

986 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:52:06 ID:/yd1wroN0
               イ三三ミミミ,、
              /ミゞへ三三ミミヽ 
             i彡ソ_,,.._ `ーニ弌ミj 
             ヾツ,-=='i ;'デ'、!;!' 
              !i !,  ノ'ーヘ_ .,|j 
              └!、 '.fニ三ヲ .!  おすぎです
              _人ゝ、`  ; ノi
             -'^/ ヾー`ニ ソ^\ 


987 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 23:51:25 ID:6H5bzBq20
高校3年の夏休み。すでに進路が決まっていた。
ちょうど父が長期出張中ということもあり、
なんだかんだでほぼ毎日、夜中に遊びに出かけていた。
遊ぶといっても友達が集まってだらだらするだけだが、
母はもちろん心配していた。家では小言三昧。

ある日、晩飯時に年上の友達から電話がきた(携帯が普及してない時代)。
友達は「バイト終わったら数名でカラオケ行くからおまえも来いよ」と。
電話を切ると母が「あんた、今日もまた夜出かけるの?
こっちは心配して寝れないことだってあるんだから!」と。
母は時折ヒステリックになる人なので、俺は、
「あー、ヒステリー嫌だ嫌だ」みたいな感じで無視。自室へこもった。

24時。母の部屋の電気が消えているのを確認して、こっそり玄関へ向かった。
うちは古い家で、当時の玄関は木に硝子がはめ込まれているだけなんだけど、
暗い中でサンダルを探していたら、玄関の向こうに誰かがいるのが見えた。
「え?こんな時間に誰?」と思ってよく見ると、背の低い老人男性だった。
「まさか近所のボケたじいさんでも夜中に徘徊してるのか?」と思ったが、
俺が外へ出て対応すると、母が起きてくるだろうと考えたので、
とりあえず玄関に腰を降ろしてちょっと様子を見てみることにした。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 23:53:28 ID:6H5bzBq20
座りながらサンダルへ手を伸ばした時、ちょっとだけ目を離した。
次の瞬間、老人男性はいなくなっていた。ものの2.3秒で。
「ん?こええなー。徘徊老人だろあれ」と思いながらサンダルを履いた。
そこから立ち上がろうとしたら、目の前にその老人が立っていた。
なんともいえない表情で俺のことをじっと見ている。
怖い感じではなく、どちらかというと油すましみたいな。
そこで俺は「ひゃっ!」みたいな感じでスッ転んでしまった。
もしかしたら声すら出ていなかったかもしれない。
転んでからまた老人を見たら、もうそこにはいなかった。
俺は玄関から、もちろん脱兎のごとく逃げ出した。
結局朝まで部屋から出ることはなかった。いつの間にか寝ていた。

朝、母が俺の部屋を換気しようといきなり入ってきて目が覚めた。
「あれ!あんたいたの?夜遊びは中止にでもなったの?」と。
それで「やべえ、電話してねえや俺」と気がつき、
1人暮らしの友達宅へ電話をした。何回かかけたが出る事はなかった。

その日は1人で玄関を通る気にはなれず、しかも家に1人ってのも
嫌だったので、ひさしぶりに母と買い物へ出かけることにした。
母は「いつも荷物持ちしてくれたらラクだわ〜」とか言ってたが
俺の頭の中は「あのじいさんは何?」でいっぱいだった。

買い物から戻った頃、電話が一本かかってきた。友達の、そのまた友達から。
一度だけ面識があったので、何の用だろうかと。
すると、昨夜約束していた友達は朝方、繁華街でチンピラみたいなのに
絡まれて喧嘩になってしまい、結局病院送りにされてしまったとか。
それを聞いて、「あのじいさんのおかげで助かったのか俺?」と。
友達は1週間弱で退院したんだが、なんとなくそれきり疎遠になった。
俺は夜中に出かけるのを自重するようにした。いろいろと怖い。

989 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 23:54:21 ID:6H5bzBq20
それからちょっとしてお盆時期になった。
暇をもてあましているので母の実家へ行くことにした。
小5から高3の夏休み直前まで部活で忙しかったので、
母の実家へ行くことは7年ぶりくらいだった。

すごい田舎の母の実家へ到着して、懐かしくて家の中を回った。
田舎だから座敷が広い。3つ連なりなんだけど、そのうちの1つに仏壇がある。
そこの部屋のふすまの上には、親族の写真が額縁で飾ってあった。
「あー懐かしいなこれ。見た記憶あるわ」と思いながら眺めていたら、
その中に、あの老人男性がいた。鳥肌がたった。

母を急いで呼んできて、「ちょっと!この人は誰?」と聞くと、
「私のおじいちゃんだよ。あんたのひいおじいちゃん。
私おじいちゃん大好きだったのよ〜」と。

一瞬で嫌な汗がぶわーっと出たんだけど、それでわかった。
ああ、ひいじいちゃんは俺を守ってくれたんだ、と。
その夜、玄関での出来事を母に話したら、母は、
「あんたを守ったんじゃなくて、私を大事に思ってるのよ。
あんたが私の言うこと聞かないから怒りに出てきたのよ〜」と。
まあどちらでもいいんだけど、以後はなるべく母の実家へ
ちょくちょく行って、写真に挨拶するようにしています。

終わり

990 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:49:36 ID:3LzBZtCZ0
>>978
どっかのスレで
「マンションに住んでるんだが、スクリーンとプロジェクターを買ったから
調子に乗ってそれでアニメやらエロゲを大画面で見て楽しんでた
そのうち周りの住人の態度がおかしくなってきた、明らかに俺を避けている
何故かわからなかったが、ある日ハルヒを見てて一時停止してコンビニに行こうと外に出たときその理由がわかった
スクリーンが薄かったようで、自分の部屋の窓一杯に長門の顔が映っていたのだ
エロゲもきっと見られていたはずだ、どうしよう」
って書き込みだかコピペだかを見たけど、それみたいな感じじゃね?

991 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:09:27 ID:xMTXlQtb0
>>990
それは恥ずかしいwww

992 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:35:21 ID:PwMm65lR0
コピペにしといてくれないと悲惨だな

993 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:58:21 ID:P7isHX4GO
>>989
良いはなしありがとう

994 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 05:59:32 ID:jtkJHiALO
>>989 お疲れ様。いい話だね。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 06:07:22 ID:si095D9PO
そろそろ

996 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 06:08:10 ID:si095D9PO
埋め

997 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 06:10:58 ID:si095D9PO
へん?

998 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 06:40:26 ID:HHpOKMuH0
>989

良い話だ、そういえば、もう直ぐお盆だな

999 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:12:11 ID:UjxfKX6b0
ff

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:13:08 ID:QbA6sepu0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

347 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)