5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その87

1 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:50:10 ID:DlsqrPCR0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その86
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210498290/


過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:50:44 ID:DlsqrPCR0
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:51:09 ID:DlsqrPCR0
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:51:30 ID:DlsqrPCR0
テンプレは以上です

5 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 02:04:58 ID:64vnuXNn0
>1
乙です

6 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:54:09 ID:iAbzx9OY0
>>1
>>1
>>1

7 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 10:07:42 ID:pg9wJoKv0
>>1


8 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 10:39:59 ID:5R7oIjLT0
>>1


9 :「リセット」山本まゆり:2008/06/05(木) 11:16:50 ID:64DbwHHL0
美少女高校生コンビ・A子とB子は親友でもあり共にアイドルを目指すライバルでもあった。
二人は映画の人気俳優の恋人役を募るオーディションを受ける為に、5月の連休を利用して共に上京する。
東京に来て一日目の夜、A子とB子は明日の東京見物のスケジュールをたてて就寝する。
O大らかなB子はすぐに眠りにつくが神経質なA子は寝付けない。ロビーで飲みものでも買おうと廊下に出たところで
ホテルが火事になったことを知らされた。
A子は慌ててB子を救おうとするがホテルのドアは自動ロック形式で外側からは開けることが出来ずB子のことを救えなかった。
A子自身もぎりぎりまでB子を救おうとした為重度の呼吸器の火傷を行う(何か煤吸うと食道が火傷するそうで)
何とか一命を取り留め、退院したA子だったが「友人を見捨てて一人だけ生き残った」としてクラスメートから嫌がらせを受ける。
「私は助けようとしたのに・・・」学校にも行けなくなり一日中家でゲームをしているA子。
と、ゲーム画面に悪魔と天使の羽を持った無国籍風の美少年が現れる。
「僕は人生のセーブ係アンリ。君は自分の選択を後悔してるようだね?」
美少年は彼女さえよければホテル部屋に戻してあげようかと持ちかける。


10 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 11:25:54 ID:mvGbTBDzO
続きは?

11 :「リセット」山本まゆり:2008/06/05(木) 11:31:20 ID:64DbwHHL0
親友を助ける為にリセットしたA子。
確かに親友を助けることには成功したものの、顔を火傷してしまう。
しかもB子は入院中のA子に花を送るだけで、自分だけオーディションを受けにいく。結果は見事合格。
顔は整形手術で治ったものの、A子は当然面白くない。
その後もB子は天真爛漫で嫌味のないキャラクターから異性はおろか同性の支持も得、人気スターとなっていった。
毎月、手紙と高価な贈り物を送ってくるB子の無神経さにたまりかねたA子は憎しみを抑えることが出来ず、アンリに頼んでもう一度リセットさせてもらう。
「君は親友を助けたいんじゃなかったの?」
「B子は元々死ぬ運命だったのよ!!私をあんな目に遭わせて自分は生き残って許せない!!」
「・・・こんなところで人生のセーブポイント使っちゃって良いの?僕ならもっといざという時の為に残しておくけどな。
リセットするなら親友と君が両方オーディションを受けれるようにするとかさ・・・。まぁ君の人生だよ、止めはしない。
でもこれが最期のリセットだからね」
A子はB子を見捨て真っ先に逃げ出す。喉にも顔にも火傷を負うことなく、無傷で逃げ出すことに成功した。
その後A子は親の猛反対も聞かずオーディションを受けにいき、合格する。
やはりスタジオにも嫌がらせが届いたがもはやスターとなったA子は気に留めなかった。
ある日、映画で恋人役を演じていた俳優に声をかけられ、一緒に食事する。
その俳優に甘い言葉を囁かれたA子は有頂天になり、彼のマンションまでついていってしまう。
晴れて彼の恋人となったA子は調子にのって大っぴらに彼のマンションに出入りし、フライデーされてしまう。




12 :「リセット」山本まゆり:2008/06/05(木) 11:42:26 ID:64DbwHHL0
マスコミからの問いに調子に乗ったA子は「私は彼の恋人です」と答えてしまう。
しかしスキャンダルを恐れた人気俳優は「あんな子とは恋人でも何でもない。あれは彼女の売名行為だ」とA子を捨てる。
人気俳優とその事務所を敵に廻してしまったA子は芸能プロをクビにされる。
実家もA子のせいで嫌がらせを受け母からは「あんたが今、家に帰ってきたら大変なことになる。とにかくほとぼりが醒めるまで帰ってこないで」
と言われてしまう。
絶望したA子は再びリセットしようとするが既に二度リセットしていたA子にアンリは現れない。
やけっぱちになったA子はガス自殺を図る。
ガス自殺は失敗した。A子は一命を取り留める。もう整形手術をしても一生もとに戻らない顔と一億を超えるマンションの賠償額という負債をA子に残して・・・。
もう父親の退職金と家を売ったお金を返済にあてて残りは事務所が被ってくれそうだ。あんたは長期のリハビリが必要だから、その治療費を稼ぐ為に私とお父さん
パチンコ屋で住み込み店員として死ぬまで働くしかないわ、とこぼす母親。
既に正気を失っているA子にその言葉は届かなかった・・。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 12:03:09 ID:2qNh80D7O
乙。つまり一言でいうと
「だめなやつはなにをやってもだめ」ってことですね(・∀・)

14 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 12:39:49 ID:wu5RU/HB0
リセットしないでオリジナルのまま続けた方がよかったみたいな感じだな。
よかったというか、ましだったんじゃね?みたいな。

後味が悪いというか、怖かった話。
ベガスで車の修理中にトラックに轢かれ、
下半身と上半身真っ二つに裂かれた男が居た。
裂かれた後も意識が在り、救急車で連れて行かれたが、
運悪くというか、下半身と上半身別々の病院に届けられてしまう。
結局3時間後に死亡した。
体二つに裂かれて3時間も生きているなんて怖すぎる。
ちぎれた自分の胴体見ているなんて、
痛みもあれだろうし、3時間どころか一分でも長すぎる。
途中で意識混濁したんだろうけど。
列車なんかに轢かれて、上半身だけ意識があるって、
結構ある事例なんだそうだ。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 12:59:20 ID:mvGbTBDzO
>>12
アレ?リセットしてくれた美少年の説明は無し?
バカ女よりそっちの方が後味悪いわw

16 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 13:27:34 ID:Fh7ezRC40
パタリロの「FLY ME TO THE MOON」が後味悪い。

マリネラ(パタリロが治める国)の宇宙局で働くロビーという青年に
万能の治癒能力が現れた。
で、パタリロはその能力を使ってぼろ儲けを企む。
さまざまな難病の人が治癒能力を求めてくるんだけど、
ロビーは次第に疲れを感じるようになる。
でも、パタリロは「宇宙に行かせてやる」をエサに酷使。
その治癒能力がロビーの生命力と引き換えのものだったと
判明して「治療中止」を決めた時に、瀕死のローマ法王が運び込まれる。
この法王は戦争和平のキーパーソン。この法王が死ぬと何千、何万人の
人々が死ぬ。
パタリロは決断を下し、「最後の仕事だ。これが終わったらロケットに
乗せてやる」とロビーに嘘をついて治療を行わせる。
目覚める法王。命が尽きるロビー。部屋を出て行って一人泣くパタリロ。

「パタリロがはじめて心から泣いた日」として「感動作」とされているらしいが、
徹頭徹尾パタリロの強欲のせいで一人の青年がマジで死んだわけで
後味悪い。

パタリロの強欲のせいで、タマネギ(パタリロの部下)が宇宙人に売り払われたり、
ご飯が鰹節だけとかは普通にギャグとして笑って見られたんだけど、
この話だけは受け付けなかった。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 13:36:06 ID:3vGiwJiN0
まじめに考えると、時々結構笑えないことしてるんだよな、パタリロは

18 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 13:41:10 ID:cG/ZX9OK0
パタリロも国家元首だからなあ。
あんな独裁国家ギャグだと思わないとやってられないw

19 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 13:58:37 ID:2ui+amiu0
>>15
何の説明?

20 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:10:56 ID:o+a6Nem/0
>>16
途中からが話が違うがアニメの方?原作だと、

かなりHPを削られてふらふらの青年は偶然パタリロとバンコランが
言い争いしてるのを立ち聞きする。
命が削られるのを知っていて治療はさせられないと反対するパタリロと
多数の人々の命に影響を与える法王は絶対助かってもらわなくては困ると
言うバンコラン。
結果、青年はバンコランの言葉で覚悟を決めて、法王の治療室へこっそり
行って治療をして、死亡。
入れ替わりに目覚めた法王は「この若者は…?」と不思議そうに見つめる。
パタリロはと言うと、青年に聞かれた事に気が付いて追いかけるが間に合わず。
そこに来たバンコランがパタリロの肩に手を置こうとするが「触るな!」と拒絶して
そこから去り、一人泣く。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:12:30 ID:PDMEMw+40
>>16
そんな話だったっけ?
私が読んだのは単行本だったけど、文庫、雑誌掲載で違うのか、
私の記憶が間違っているのか。


>「最後の仕事だ。これが終わったらロケットに乗せてやる」
この台詞はローマ教皇の治療依頼が来たときにパタリロが言った。
ロビーの生命力の件がわかったのはその直後。

パタリロはバンコランを振り切ってロビーを連れて帰ろうとするけど、
こっそり話を聴いていたロビーがパタリロの知らない間に法王を治療した。
結果としてロビーは死に、パタリロはロビーの遺体をロケットに乗せて宇宙に送った。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:13:45 ID:PDMEMw+40
かぶった、ごめん。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:16:37 ID:zILaR+NV0
>15
>ゲーム画面に悪魔と天使の羽を持った無国籍風の美少年
で十分だろが

24 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:17:07 ID:lteWIyGD0
>>15
12じゃないけど・・・

「リセットシリーズ」っていうシリーズ物で、
何かしら自分のした事に後悔している人間のところに、
アンリと言う名の人生をリセットさせてくれる
正体不明の存在がやってくるっていうオカルト?物で、
アンリ自体の説明は特になかったと思う。
悪魔みたいなもん?

毎回、1度目のリセットで前より状況が悪くなって、
依頼者がまた後悔してるところにもう一度やってきて
2度目のリセットをし直させてくれるが、
大抵、「リセットしないほうが良かった」って結論が出る。
して良かったケースも「やるだけやったんで、
しない前と同じ状況だけど諦めがついた」って程度。

25 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:45:53 ID:2nOWDM780
リセットシリーズ、ヤフーコミックでタダで数十ページ読めるようになってたから
読んでみた。
ttp://comics.yahoo.co.jp/bunkasha/yamamoto01/zinnseig01/shoshi/shoshi_0001.html
http://comics.yahoo.co.jp/bunkasha/yamamoto01/sabaibar02/list/list_0001.html
http://comics.yahoo.co.jp/bunkasha/yamamoto01/samenaiy01/list/list_0001.html
(IEじゃないと読めないみたい。ファイヤーフォックスだと「立ち読み」コマンドが現れない。
 私はウィンドウズだけど、マックだとどうなんだろう?)

アンリについては、堕天使でオッドアイで、テレビゲームの中から現れる
中性的な顔の美少年(美少年にも美少女にも見える)ってことしかわからんかった。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:48:29 ID:SdbjJWSz0
不満のあるばかは>>15だけなんだからもういいよ

27 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:49:18 ID:DlsqrPCR0
>>20-21
一転して後味すっきりだなー

28 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 15:18:06 ID:2nOWDM780
>>26
それもそうだな。

いくつか読んで察したけど、そもそもこれは全部後味悪い読後感を味わうホラー漫画なんだと
理解した。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 15:28:45 ID:PDMEMw+40
>>27
原作は名作だった。
アニメがそんな改悪してるんなら、後味悪いねー

30 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 15:30:41 ID:AvN3UBBK0
本心から悔い改めたり他人の幸せを願うと助かるようになってるから、後味悪い話ばかりでもないんだが。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 16:07:00 ID:hMVQ/ibYO
パタリロのあの話はアニメ製作側でもそうとう悩んだと聞いた
原作ではパタリロはまだ子供なんだけど国家元首であるということのジレンマを描いてた
けど「お子様むけアニメ」で作るとなるとそこいらの微妙な細かさが30分じゃ伝わらない
ただの救いのない話にするよりは…と「パタリロは実は心の優しい主人公」として演出されてしまった
当時の原作ファンは怒っていたね

だいたいアレをゴールデンでやるほうが間違ってたんだがw


32 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 16:19:03 ID:PHzavBq/0
>>25
ありがとう。
半端に続きが気になるw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 16:23:32 ID:J35w7dx60
そういえばパタリロってアニメでやってたんだよなあ。
でもあれホモが出てきてセクロスシーンもあったよね?
よく放送できたな…

34 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:04:48 ID:bZKV7kUh0
パタリロって何だろと思って検索して驚いた
こんなマターリ系の画風なのに中身はブラックなのね…今度買ってみよう

35 :16:2008/06/05(木) 17:35:41 ID:Fh7ezRC40
>>20-21
私も原作を読んだ上でのはずだったんだが・・・
一度売ってしまったのでうろ覚えだったかもしれない。
こちらが勘違いしてたら個人的に後味悪いので、とりあえず買いなおしてくる。

>>31が書いている
「原作ではパタリロはまだ子供なんだけど国家元首であるということのジレンマ」
はわかったけど、酷使するにも程があるだろうと後味が悪くなってたんだよね。


36 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:57:21 ID:+P3NNvYR0
胸糞悪い系の後味の悪さかと思いきや、切ない後味の悪さだ

37 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:06:36 ID:cG/ZX9OK0
パタリロはとにかく長いからなあ。
いま、80巻超えたくらいだっけか。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:06:42 ID:2nOWDM780
パタリロアニメをテレビでやっていた頃、
「主婦が子供に見せたくないテレビ番組」のランキングの7位ぐらいに
パタリロが入っていたよ。上位はドリフとひょうきん族だった。
パタリロは結構過激なホモ・ゲイ・オカマネタが入ってたけど
私は小学校低学年だったので、深い意味がわからなくて、ギャグとして見てた。
クラスでもクックロビンごっことか、パタリロごっことか流行ってたし。


39 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:12:31 ID:dTButD4a0
ホモってのがよく理解できてなかったのと、
絵柄が普通に可愛かったのとでマライヒは女だと思って見てた。
それでも時々混乱して、バンコランが女なのか?って悩んだりもした。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:34:44 ID:qvEMwCFT0
ホモの意味を知ったのはこのアニメかも。
小学生だったから意味はわかっても実感はなかったな。
ひたすら不思議だった。
なぜバンコラン(作中に出てくる諜報員)は女にモテるのに女は駄目で男が好きなのか、
なぜ女は嫌いなのに複眼みたいな目をしたパタリロ母は平気なのか、
なぜ瞼が青いのか。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 19:18:38 ID:rPW1ahw/0
そういえばバンコランに色目を使うパタリロ母が大嫌いだったなぁ

42 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 19:24:58 ID:2qNh80D7O
>>24
映画「バタフライ・エフェクト」みたいだな

◇バタフライエフェクトあらすじ◇

主人公はタイムトラベル的な超能力を持つ青年。
昔の自分に意識を飛ばし、過去を改変することができる。
成人して自分の能力に気付いた主人公は、幼い頃の「改変したい出来事」の時点に飛び
現状を良くするべく奮闘する。
しかし過去の小さな改変は未来に大きな影響を及ぼし、
「過去」に行って帰ってくるたびに「現在」の状況は著しく変化してしまう。
簡単に言うとどんどん悪くなる。
なんか色々あって主人公の出した結論は「はじめから何もなかった事にする」。
ラストは3パターンあり、一番後味の悪いのはDVD特典の劇場未公開版。
主人公は胎児の状態まで戻り、母の臍の緒で自殺する。
(「そもそも俺が生まれなきゃいんじゃね?」という理屈)
劇場公開版のラストはそれなりにさわやかだが、後味悪くないので割愛。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 19:26:17 ID:fT6uDCzt0
外出かも試練が、マイケル・ドリスの「朝の少女」

自然豊かで楽園のような島で暮らす家族の話で、
朝を愛する「朝の少女」と夜を愛する「星の子」二人の姉弟が
交互に一人称で一話ごと話が進んでいく。
内容はとても綺麗な話で、二人の成長や家族愛なんか描かれている。

例えば、少女は自分の顔が知りたくて、水を覗くも決まって水面は揺れてしまう。
母親に相談すると、母親は手を持って自分の顔と少女の顔をなぞらせる。
「同じようなアーモンド形の瞳」「少し尖っている顎」等触覚で造形を知る。
しかしそれでも満足できず、今度は父親に聞くと、父は「私の目を覗いてごらん」と言う。
少女は言われたとおりにすると、父親の深い色の瞳に少女の姿が映っていた。
「これが知りたがっていたことの答えだ、この子に会いたかったらいつでもおいで」、と…。

そういう心温まる話のあと、カヌーに乗って見たことも無い異国の人が島へやってきて、
もてなしをした、というシーンがラスト。
エピローグとして、その異国の人が故郷に宛てた島のことについて書いた手紙で終わる。
内容は忘れたけどその異国の人ってのはコロンブスで、まぁ早い話が
その島は侵略・虐殺されたってことを暗に示している。
それが最後ほんの1、2ページで何の前触れも無くて、本当に突然。

でも本のカバー(本屋さんでかけてくれるやつ)をふととってみると、
帯のあおりには「私たちはとても幸せだった。――あの日がくるまでは」
みたいなことが書かれていて、ああ、この本が伝えたいのはラストなんだな、と悟った。
でもちょっと内容勘違いしそうな上ネタバレじゃあ…とも思った。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 19:58:08 ID:gCq40X+I0
コロンブスって、発見したアメリカ大陸を
インドだと誤解して、その結果
原住民が「インディアン」になったんだよね。

ひでー話だ

45 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 20:19:08 ID:cG/ZX9OK0
>>44
だが、結局大陸の名前は、新大陸だと主張したアメリゴ・ヴェスプッチからとられた
アメリカになったわけだ。
これに関しても原住民の意向は全く無視だけども。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:13:22 ID:2nOWDM780
>>42
SFとホラーと世にも不思議な〜系の話では、わりとある設定かもしれないね。
いやな運命を変えようと過去をやりなおしても結局変えられないとか、
悪い歴史を変えようと過去をいじると、かえってもっと悪くなる〜みたいな
後味の悪いオチ。

後味が悪いオチといえば
死人を生き返らせようとする話は、殆どが後味の悪い結末になるような気がする。


47 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:30:54 ID:+P3NNvYR0
前者だと「昨日公園」、後者だとぬーべーや「舎利姫」を思い出す

48 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:40:31 ID:5bkvgA870
後者だとペットセメタリーだな

49 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:50:04 ID:Cv1xt8jbO
>>42
しかも主人公はへその緒で首吊りするときに、
自分の兄だか姉だかも同じように死んでることを知るんだよね。
切ない。後味悪い。
けど素晴らしい映画だわ

50 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:17:50 ID:fT92n7Z90
>>35
自分も16で覚えてたけど
何しろ20年近く前の話だから断言はできないや

51 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:42:59 ID:2nOWDM780
ググってみた。
昨日公園の原作小説と、バタフライエフェクトの劇場版を見てみたくなった。
おもしろそうだ。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:49:26 ID:2nOWDM780
なんだかバタフライエフェクトって、「マルチエンディング」の
「サウンドノベル」「ノベルゲー」に向いていそうなストーリーだねぇ。

主人公が何度も人生をセーブポイントからやり直すことができて
主人公もゲームプレイヤー(読者、視聴者)は
前に生きていたストーリーを知っている状態で
新しい人生を生きると、ストーリーが変わってくるけれど
ある悲運のフラグを折ったら、別の悲運のフラグが立つみたいな…。


53 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:23:46 ID:U2nLOCTd0
>>48
ペットセマタリーは高校ん頃に読んで
まあよくあるゾンビ物だな程度の感想だったっけど、
子ども持ってから読み直して
本当の恐怖のポイントを理解した。

あらすじは御存じだろうとして書くが、
上下巻で、上巻のラスト辺りで幼い息子が死ぬ
(車道に走りだす息子→がタッチの差で届かず目の前で死亡)。
しかし下巻は息子がギリで助かったという展開で、
「あれ?」と思ってるとそれは主人公の悲しみのあまりの妄想。
また息子と凧揚げして楽しかった、というような
些細なんだけどすげえ幸せで泣きたくなるような回想があって、
主人公は蘇生しても邪悪化することを承知で
ペット霊園に息子の死体を埋めるんだよな。

恐ろしいのはね、
主人公と同じ境遇になったら、俺も同じことするだろうこと。
ペットセマタリーのオチ知ってても、同じことするよ。
それでも生き返って欲しいと思うよ。
ガキの頃は怖い話だと思って読んでたけど、
あれは本当に悲しくて切ない物語なんだよ。


ワイフ?
もちろん埋めにいくさ。心臓に杭を打ち込んでからネ!
HAHAHA!

54 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:28:24 ID:QB9FWRMDO
>>53
なんか、お前のこと嫌いじゃないぜw

55 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:48:59 ID:9hu9dGNSO
>>53
わかる。自分も絶対そうすると思う。
生きてる者のエゴだってわかってるけど、どんな形でも戻ってきて欲しい。
あ、言っとくけど、ワイフの方じゃないぜ。HAHAHA!

56 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:51:38 ID:Ojuh84YN0
みんな奥さん嫌いなのか。
結婚なんてするもんじゃねーな。
言っとくけど出来ないんじゃねーぜ、HAHAHA!

57 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 01:02:06 ID:wykpdgvQ0
HAHAHAでYou is a big fool man.を思い出してしまった。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 01:25:41 ID:plbhDmeYO
>>51
原作の昨日公園はあまり後味悪くないぞ

59 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 01:38:22 ID:L5zxRthUO
キモい流れ

60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 01:38:30 ID:z7ETTjIP0
子孫残せば後は便器にもならない産廃なんだな
やっぱり結婚なんかするもんじゃないな

61 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 02:02:00 ID:IlFlq3qf0
え?ワイフって都市伝説でしょ?

62 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 03:58:26 ID:ohPSLF+60
セマタリー セメタリ− ラジバンダリー♪

63 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 06:51:57 ID:wvfWTQy/0
なんか男尊女卑厨、非モテ男みたいのが乱入してきてヤな感じ。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 07:39:58 ID:knDRzPJg0
そりゃぁ後味の悪い話スレですから

65 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 07:52:57 ID:dpze23Iv0
ペットセメタリーでもっと後味が悪いのは
邪悪によみがえった息子に最愛の妻を殺されてしまい、主人公は
自らの手でよみがえらせた邪悪息子を再びその手にかける。
そして主人公は懲りもせずにペット霊園に妻を埋める。
よみがえってきた妻と抱擁をし、キスを交わす主人公。
しかしよみがえった妻の後ろ手には包丁が・・・という落ち。

人は愛ゆえに苦しまねばならないのだな。切ない。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 08:08:37 ID:wvfWTQy/0
ペットセメタリーってそんな話だったのか。
美少年が主人公で、美少年の母が死んで、母を生き返らせたことで
惨事が起こる〜みたいな話だと思ってた。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 08:15:22 ID:wvfWTQy/0
自分が思い込んでたほうの話は、後味が悪いというよりも、ただ怖いだけだった。
ホラーでありながら「愛情」「切なさ」みたいな深みや「教訓」を描いてる感じはしなかった。


68 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 08:58:04 ID:LE0TT0A50
どんな化学反応が起きてペットセメタリーがそういう話になるのか

69 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 09:35:23 ID:qQ8g/UoR0
映画版の予告編かCM見た感想じゃね?

70 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 10:03:06 ID:M9Dudfi00
>>66
たぶんそれペットセメタリー2の方じゃないかな。
ターミネーター2のジョン少年が主役で出てた記憶がある。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 10:39:09 ID:BkOcIBbd0
ペットセメタリーの予告で「泣きたくなるほど悲しく恐ろしい」という宣伝文句で
道路に膝をついて泣き叫んでいる父親の姿が印象に残ってる。

両親が必死で走って追いつこうとしてるのに、2歳児の息子は追いかけっこだと思ってキャッキャ逃げてって
その結果トラックに轢き殺されるんだよね…。
見た当時私も子供だったんで、「調子にのってるからだよ」と突き放す感想持ってたんだけど
現在実際に2歳になる息子がいるんで、なんでそんな風に思ったと過去の自分につっこみたい。

>息子がギリで助かったという展開で、
ここ相当つらい。
父が必死で走って思いきり飛びついて、ギリで息子に手が届く。
2人で転がった後、轟音をたてて走り去るトラック。「もう絶対道路に飛び出しちゃだめ!」と泣く母親。
父は鼻血が出て股間を強打して、「もう子種が無くなったかも」と言うと母狂ったようにに笑いだして、
父はそれを見て、もし息子が轢かれて死んでいたら、本当に狂っていただろうと思う。
小学校にあがった息子は水泳の才能を発揮。
高校生になると宗派を変えるとか言い出し、母はつきあってる彼女の悪影響だと彼女を嫌ったりする。
その後息子はオリンピックの強化選手に選ばれ、遂には金メダル獲得。
それを老いた夫婦2人でテレビで見ながら泣いて「これが全ての仕上げだろうな」と言うんだけど
仕上げ(キャップ)。あのこの帽子(キャップ)。
あの子の帽子は血まみれだ。そこで現実に戻る。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 10:50:06 ID:BkOcIBbd0
連投スマソ。もうひとつ思い出した。
呪われた墓地に埋葬した結果、悪霊が入り込んで蘇った息子。
近所の人が殺され、父はもう息子ではないと悟り自分の手で葬ろうとする。
嘲りながら逃げる息子を追う父。
そこへ何か嫌な予感があって、家に戻って来た母。
目の前に突然現れた息子に、思わず両手を伸ばし、息子の名前を呼ぶ。
母の腕の中に飛び込んでくる息子。片手を背中にまわして隠したまま。
まるでどこかで摘んだお花を隠しているように。
「いいもの持って来たよママ!」と繰り返し言う息子。

ホラーとしてはありがちな場面かもしれないが、息子が死んだ悲しみと後悔を嫌というほど読まされた後のこの展開。本当に鬱。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 11:05:54 ID:S8q0mu0a0
赤い糸の由来になっているといわれる定婚店って後味悪いと思わないか
なんで復讐劇にならないんだ?

74 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 11:14:45 ID:B4T9NYtW0
キングの小説は恐ろしいが同時に切ないのが多いよね・・・・・

75 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 11:53:31 ID:/0tWqJCR0
まあ愛しい人がどんな形であれ蘇ってくれれば!っていうのは
愚かでも人の切なる願いだよな。
責めたりーしちゃいかんよな。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 12:21:18 ID:lBjncpkr0
山田くーん
木久蔵さんに一枚やっとくれ

77 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 13:07:56 ID:aFR3I1Ge0
なぜオチをつけたがるのだw

78 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 13:13:45 ID:hZdbRTT00
私も今お母さんが死んだとして
ペットセメタリーで生き返るって知ったら
埋めに行くと思う…
どんなんでもいいから、もういっぺん声聞きたいし手とか触りたいもん
どんなんでもいいから一緒にごはん食べたりしたい

キングってほんと辛い話書くね。きつすぎる

79 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 14:18:40 ID:fxKAIZV/0
キングは確かに切ない話が多いんだよね。
セマタリー(本来は”セメタリー”が正しいスペリングだが、劇中では子供が書いた誤字という
事で”セマタリー”となっている。このためかタイトルが原作はセマタリー、映画はセメタリー
と区別化されている)もさる事ながら、私的にはキャリーも切ない。

原作こそキングの初期作だけに、今一つ彼らしい緻密さというか、感情表現が弱く感じるが、
映画と併読すると実に切ない。
原作での執拗なイジメ、キャリーの死を悼む者もなく、死後もただその存在を揶揄するが
如き皮肉な造語が作られたりする悲劇。
映画でのキャリー(シシー・スペイセク)の演技の素晴らしさ(ダンスパーティーシーンの幸
せそうなキャリーの姿は泣けてくる程美しい)。
色んな意味で原作と映画のワンセットで完成してる気がする。

どちらにせよ後味悪いんだけど。

あ、『キャリー』の内容はまとめの72、レス603で書いた時のを参照頂けると幸いなのだわ。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 14:30:05 ID:knDRzPJg0
もう感想は良いよw

81 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 14:44:15 ID:9JVe8OvEO
そういえばこの前まとめサイト見てて意味がわからない話があったのを、突然思い出したから質問させて


世界貿易センタービル。まだ見つからない人達がたくさんいる中、そこで必死に救助活動をしている消防隊員にインタビューするとこう答えた。
「行方不明の人達? 俺は彼らがどこにいるか知ってるよ。俺のヘルメット、俺のポケットの中、俺の手袋にいるのさ」
(これを書いた人の感想→)確かにその通りなんだよな、後味悪い


って話なんだけど、一体どういう事です


82 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 14:50:16 ID:pLdeYx6H0
血とか肉片とかが消防団員の衣服等についたってことかな。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 15:18:12 ID:NJs0hA8b0
ヘルメットや手袋についたりポケットのそこに溜まっている粉塵
=行方不明になった人が完全に燃えてしまったあとの成れの果てというところか。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 15:21:37 ID:wuU+22tVO
そんなキングはイジメられっ子。
『キャリー』の中でイジメっ子の名前を拝借して惨殺してたらうっかりヒット、
イジメっ子たちに訴えられたという後日談が後味悪い。


85 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 15:32:31 ID:pLdeYx6H0
>>83
ああ…、そっちか…。
読解力低くてスマソ。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 15:39:53 ID:GrA1Fe/Z0
>>85
いや、君の方が正しいと思う。
一部>83の部分もあるかも知れないが、あの事故で人体が粉塵の如く炭化するまで
焼けるとは思えない。

感覚としては「生き残りはおろか、もう”死体として認識できる被害者”すら居ない。行方
不明なんて既に絵空事だ」という表現なんだろうね。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 16:11:20 ID:9JVe8OvEO
>>82-83
理解しました。ありがとうございました

特に>>86はとてもわかりやすかったです



88 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 16:51:36 ID:29xuwX520
>>86
いや、あれは爆弾をしかけて発火したので、ああいう
災害になった、というもっぱらの噂。
普通のビル火災ではないんだよね。
旅客機が追突しただけで、ああいう火災やビル崩壊には
ふつうはならないんだよ。

鉄骨が溶ける程の高温って、普通火災では有り得ないんだって。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:02:44 ID:9JVe8OvEO
噂話なんて誰も聞いてねーよ

90 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:04:42 ID:xnuCkHtd0
そんな、いかにもなうさんくさい陰謀論っぽいのを信じられるのは、幸せなことだよね。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:17:11 ID:zXOsEFzY0
ペットセマタリーってやたら長いけど、ぶっちゃけ上巻はいらないよねw
まぁ一巻丸ごと長々と幸せな家族を描いた後だからこそ後の悲劇が際立つわけだけれども。
それにしても無駄に長すぎw

92 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:38:40 ID:AcLMhIF70
>90
それが幸せだっていうならお前も信じればいいよ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:54:25 ID:knDRzPJg0
( ´,_ゝ`)

94 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:03:32 ID:lQeeSJF10
映画オタのスレか?

95 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:12:56 ID:LE0TT0A50
追突っていうか侵入な
温度の件はともかく、普通のビルに乗客満載の旅客機が2機入りこんだら重みで崩れるだろ

>>94
違う。後味の悪い話なら何でも喜ぶスレだ

96 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:46:15 ID:GyeeOUnp0
しかも飛行機の燃料も燃えるわけで
ビルだけなら燃えないだろうけど、飛行機の燃料ってなんだっけ
仮にガソリンだとしても、ガソリンって5リットルもあれば1教室くらいぶっ飛ばせるんだよね?
飛行機2機分となると……

97 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:03:03 ID:gnd6CkadO
飛行機の燃料は水で消火できないぐらい高温で燃えるらしいぞ
とりあえず転載…元ネタここかもしれんが
133 名無しさんの次レスにご期待下さい sage 2008/06/03(火) 12:24:47 ID:m5z9Wmss0

天地創造っていうゲームがあって、その中で
雪山の谷底に主人公が落ちてしまい、そこには鹿の夫婦がいたんだが
夫の鹿はすでに息絶えて、妻の方の鹿だけ生きていた
「夫が死んでしまったのは哀しいけど、頑張って生きなきゃ」
と出口を探す、脆い氷壁を体当たりで壊しながらやっと光が見えたと思ったら遥か頭上の出口
鹿に上がる術は無いが主人公にはあったので主人公だけ出ることに
鹿は「これが現実よね、私は夫の死体を食べてでもあきらめないで頑張るからあなたは先に行きなさい」
と言った。

しばらくイベントが進んで主人公がその場所に戻ってみると
夫の死体を食べずに夫の隣で眠るように死んでる妻の鹿の姿があったという

98 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:15:05 ID:/bmf7lQu0
( ;∀;)イイハナシダナー

99 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:16:43 ID:plbhDmeYO
ジェット燃料は灯油とほとんど同じだったはずだが

100 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:44:34 ID:ktm8JAVj0
自分になりすました別の女児の不法滞在のため、日本に帰国できない女児
ttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00134195.html

事件のあらまし:
日本人男性がフィリピーナAと結婚して女児Aが生まれる。
その後、フィリピーナAはマンションから転落死。
女児AはフィリピーナAの祖父母に預けられた。
日本人男性はフィリピーナBと再婚、連れ子の女児Bを女児Aと偽って日本に入国した。
事件が発覚しフィリピーナBと女児Bがフィリピンに強制送還、日本人男性は懲役1年の判決を受けた。
女児Aは身分を取り戻し日本に帰国した。

女児Aも女児Bも悲惨すぎる…
フィリピンで育って急に日本に連れてこられるのも、
身分詐称で育てられて急に外国に連れて行かれるのも人生無茶苦茶だ。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:39:15 ID:pi5xiSdy0
ピーナとばかり結婚して子作りしてる日本人男性ってなんなだろうか

102 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:45:46 ID:CHwYRkD/0
日本国籍に帰化した、日本人に似たアジアの男性だったりして。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:52:15 ID:LE0TT0A50
ニュースで見たとき胸糞悪くなったなぁ・・
女の子たちの幸せを祈る

104 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 21:16:47 ID:Bx/zne7H0
>>97
天地創造に、そんなイベントあるのか。
なんか、やり始めてすぐに終わった感じがして
他のイベントがまったく思い出せない

もっかいやってこよ

105 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 22:24:24 ID:M9Dudfi00
>>100
山中ゆかちゃんか。
本物のゆかちゃんは日本語話せないんだよね。ほとんどマニラで生きてきたから。
偽者のゆかちゃんは日本語しか話せないのに、親のせいでマニラに強制送還。
どっちの子供も親のせいで可哀想だったが
自分が見たニュースでは馬鹿リポーターが本物ゆかちゃんに
「お父さんに会いたい?」「どうして会いたくないの?」とか聞いてて
本物ゆかちゃん半泣きになってるのに、しつこく質問しててなんだかなーと思った。
自分の名前をやまなかと言えず「ゆか、まやなか」って言ってて
可愛いなと思ったがその後の胸糞悪さと父親の刑の軽さにびっくりした。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 00:22:29 ID:phLaByXK0
>>105
懲役1年、執行猶予3年だったっけ?父親の刑。
子供2人の人生ぶち壊しといてその程度かよ、とは思うよな。
本物の子の母親は転落死してるんだよね。
父親に・・・と思っちゃった俺は毒されてんのかもな。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 00:28:26 ID:U+VuPW7x0
>>97
食おうとしたんだけど、草食動物だから受けつけなかっ(ry

108 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:02:51 ID:2rYUkf0/0
飛行機がぶつかったフロアから上だけの火災なら
言ってることは正しいんだが。

下のほうが崩れていったことの説明には何にもなってない。

あれ、下のほうにも上のほうにも何箇所か爆弾をしかけてるぞ。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:07:33 ID:IXIJTUpV0
(゚д゚)

110 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:14:21 ID:31n3UTYUO
>>108
ビルの強度的に、あれでああいう倒壊の仕方はおかしいらしいね
下に向かって真っ直ぐ崩れるあの倒壊の仕方は、計算しないと出来ないらしくて、
実際ダイナマイトで廃墟などを(なるたけ周りに被害を与えず)爆破する時と同じ過ぎるとか
そういうのに詳しい人は最初から疑問に思っていたらしいね

まあ陰謀だったとしてどうにもならないんだろうけど

111 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:22:45 ID:4w02DNM+O
アポロ云々とか言いだしそう

112 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:29:35 ID:U+VuPW7x0
「おい、なんか陰謀論で荒らしてるのがいるぞ」

「パソコンと携帯で独り言言っているのがいるらしいね」

113 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:43:31 ID:BSD294Qe0
太陽の神!アポロン!!

もしくは、傘のチョコともいう。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 01:48:21 ID:IXIJTUpV0
(゚д゚)

115 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 02:01:45 ID:2rYUkf0/0
>>110
そうなんだよね。実際ブラジルで似たようなビルの
火災があったんだけど、全壊までに丸二日だったか
やたらと時間がかかったんだよ。

それくらい鉄骨を溶かすのは大変だ、てこと。

旅客機の燃料では足りないんだな。
下まで壊すには。

しかも、旅客機の衝突前に下の階で火災が
発生してるんだよ。
映像に残ってるしね。

よって、全壊させるためにテロリスト達が
先に複数個所に爆弾をしかけていた、で良いと思う。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 03:50:11 ID:n6pMTjKh0
いやいや
ビルに旅客機が突っ込んだのなんてあれが初めてだろう
何を持って「倒壊するわけがない」「あの倒壊はおかしい」とか
断言できるのですか?
君ら専門家?あのビルの設計図とか検証したわけ?

もう陰謀論はいいよ
何よりも ちっとも後味悪くないから

117 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 04:13:31 ID:IXIJTUpV0
(#^ω^)

118 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 08:09:47 ID:n0NweC2u0
米森アナが転落死したのも関係があるなんて言われてたよな
ゴールドマンサックスだっけその社員数千人がみな当日は遅刻欠勤してたとかって

119 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 08:51:29 ID:G4gis40B0
世界の色々な悪いことの黒幕は、多分
ユダヤ系金持ち、ユダヤ系アメリカ人なんだろうなーと
私もうすうす思ってるんだけど
2ちゃんでもそのことを書くと「電波乙」「陰謀論乙」と言われて相手にされないし
自分でも、相手(黒幕)のスケールがでかすぎて、何もできないし怖いから
それ以上考えないようにしている。

悪いヤツが創価とか統一協会とか北朝鮮、韓国、中国の話なら
喰い付いてくる人多いけど
さらにそのバックがユダヤ系金持ちでは?って話は
本当に叩かれたり無視される。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 08:59:40 ID:RIb4Zk2N0
お前らバッカだな。アメリカ様だぞ? アメリカ様が景気刺激対策に大きな花火を打ち上げてくださったんだろうが!
そのお礼に中東の原油採掘利権をアメリカ様の企業にすこしあげたって何の文句もないだろう!
WTI原油価格の高騰もOPECとアメリカ様の投資会社との自作自演だけど気にするなよ!
原油を高く売った金(オイルマネー)でNY市場のWTI原油先物を買い捲って価格を上げること位どうって事ないんだよ。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:06:10 ID:/2E/3uhm0
>>119
そりゃ、単一の存在にすべての原因を求めるから陰謀論だと言われるんでないかい。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:08:19 ID:TlRGdApY0
どんなとんでもに見える陰謀論でも「ありえない」という理由での
否定はしないことにしてる。
20年前の自分は、北朝鮮の拉致だって信じてなかったから。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:17:51 ID:IXIJTUpV0
>>122のような自分語りは流石にお呼びじゃないw

124 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:30:49 ID:A+wmj584O
でもよ、爆弾仕掛けるんなら飛行機で突っ込む意味なくね?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:33:41 ID:do9oP9AX0
下で爆弾使ってようがなんだろうが自爆する事に意義があるんだろ
あの世で大量の処女とヤるためだし

126 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 09:39:39 ID:A+wmj584O
自爆ならそのまま時限装置の役割果たせばいいだろ

127 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 10:06:41 ID:/2E/3uhm0
陰謀論を掘り下げても……。
まあ、後味悪い話のスレだからいいのか?

128 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 10:36:14 ID:TWM1bwceO
911はオカルト
とかいうスレを立てて存分に語り合えばいいと思う
そこでなら「見えない敵乙www」と一刀両断されることも
多少少ないんじゃね

129 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 11:23:41 ID:AY2AdkNn0
【教育】 「9・11テロはアメリカの自作自演」 授業で教えた中学教諭、親たちから抗議受け謝罪…神奈川・藤沢市★7
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212780934/

ちょうどいいスレがニュー速+にあるからそっちでやればいいんじゃね?



130 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 11:28:45 ID:HEigIwXrO
>>78
あなたのお母さんは幸せだね。
自分の子もあなたみたいに思ってくれるよう、頑張るよ。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 12:28:44 ID:8sfYKYyx0
男なんだろ ぐずぐずするなよ
ジェットエンジンに 火をつけろ
オレもオマエも一足お先
アラーの身元へ向かって……ダッシュさ!
(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!
信仰 信仰ってなんだ
疑わないことさ
テロってなんだ
ためらわないこ・と・さ!
タリバン あばよ涙
タリバン よろしく勇気
宇宙原理 タリバン

132 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 12:40:30 ID:GYg505NI0
>>131
ギャバン?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 13:57:38 ID:F/Idgp+r0
>>124
徹底的に破壊するため。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 14:31:14 ID:U+VuPW7x0
朝鮮がらみはすぐに潰されるこのスレでも、こういう妄想はいつまでも話せます
こんだけ荒らせる時点で陰謀もクソなあ。怖いのはむしろあっちだわ

135 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 14:51:29 ID:VrkjDxT2O
>>132シャリバン?


136 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 16:11:41 ID:fdxQSLSF0
でもなあ、シンドラーエレベータの事故があったじゃん、
で時期的にそのあと飲酒運転取り締まりが厳しくなったんだけど、
久しぶりに会った実家の母親が
「あれはユダヤ=アメリカの指示で、何かしら別のニュース=飲酒運転取り締まり強化で
日本国民の興味をシンドラーから逸らすようにした」って言ってたのには驚いた。



137 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 16:19:51 ID:dPp21jNA0
( ;∀;)イイハナシダナー

138 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 16:26:25 ID:fyl4JL3f0
「安珍清姫物語」
ttp://www.7kamado.net/antin-kiyohime.html

<あらすじ>wikiより転載
時は醍醐天皇の御代、延長6年(928年)夏の頃である。
奥州白河より熊野に参詣に来た僧がいた。この僧(安珍)は大変な美形であった。
紀伊国牟婁郡真砂の庄司清次の娘(清姫)は宿を借りた安珍を見て一目惚れ、女だてらに夜這いをかけて迫る。
安珍は参拝中の身としてはそのように迫られても困る、帰りにはきっと立ち寄るからと騙って、参拝後は立ち寄ることなくさっさと行ってしまった。

騙されたことを知った清姫は怒り、裸足で追跡、道成寺までの道の途中(上野の里)で追い付く。
安珍は再会を喜ぶどころか別人だと嘘に嘘を重ね、更には熊野権現に助けを求め清姫を金縛りにした隙に逃げ出そうとする始末である。
ここに至り清姫の怒りは天を衝き、遂に蛇身に化け安珍を追跡する。

日高川を渡り道成寺に逃げ込んだ安珍を追うものは、火を吹きつつ川を自力で渡る蛇の姿である。
渡し守に「追っ手を渡さないでくれ」と頼んでもこれでは無意味であった。よんどころなく、梵鐘を下ろしてもらいその中に逃げ込む安珍。
しかし清姫は許さず鐘に巻き付く。因果応報、哀れ安珍は鐘の中で焼き殺されてしまうのであった。安珍を滅ぼした後、清姫は蛇の姿のまま入水する。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 16:49:48 ID:Lx9jDD7t0
>138
改めて読むと、安珍が気の毒すぎる。
「その場限りの言い訳で世を渡っているともっと酷い目にあう」という事なのかもしれんが、
ほとんどストーカー殺人じゃないか。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 16:53:49 ID:b+VcgfKFP
>139
でも、安珍も手を出してるみたいだし、仕方ないかも。(笑)

141 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 17:00:04 ID:zlvEoZyX0
清姫はヤンデレカワイイ

142 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 17:12:51 ID:zA+TvDnZO
>>140
手は出してないだろ。よく読め
清姫が夜這いに来た時「参拝前の身だから」と断って、「参拝した後には立ち寄る」となだめたのに、結局スルーした
よって手は出してない

まあ安珍はかわいそうだな、坊さんなんだからヤラしてくれるわけないだろうに

143 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 17:18:09 ID:vquIoYl00
>>142
坊さんといえば衆道だしな

144 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 17:30:22 ID:lF+39jmYO
長年の誤解が解けた!
今までずっと後半部分を耳なし法一と混同してて経文まみれの男が鐘の中に入って助かる話だと思ってた!

145 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 18:08:22 ID:zYaCll/30
>>144
なんでそんな誤解をし続けられたのかがオカルトだわ

146 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 18:40:05 ID:fNd7VowD0
安珍には長年清い思いで通じてた親友の僧がいたのに
キチガイ女の妄執に追い掛け回されて気の毒だ
ジャニとかテニミュ追っかけるブサかよ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 19:18:02 ID:aOjBn30J0
この話は「据え膳を食わないと怖い目に合いますよ」という事なのです

148 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 19:38:25 ID:GO4DggRoO
この話ちょっと前にテレビでやってたなぁ。もっと純愛な話になってたけど。
愛してるのになんで燃やすんだろうと思ったけどそういうことか。
確か実際に今もその蛇の化身の桜があるんだよね

149 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 20:08:14 ID:J3v5qCAi0
>>146
そうか、清姫が腐女子だったら良かったのか。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 20:34:15 ID:TWM1bwceO
あんちんはホモだったのか?
清姫がよっぽどブサイコだったんだろうと思ってたんだが
それ以前の問題だったようだ

151 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 20:35:16 ID:/2E/3uhm0
あの時代の僧にとって衆道は嗜み。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 21:24:06 ID:7ZZD6MWa0
俺も女性からせまられる事が多いが
好みじゃない場合は、めんどくさいから逃げる。

きっと、僧もめんどくさかったのだろうな。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 22:21:53 ID:sVIQRo7fO
621 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2008/05/30(金) 23:25:01
今まで色々な何かを食べてきたけど
以前出されたエビフライが最強だった。
極端な節約で料理では無くゴミを作る事にかけては天才的な嫁。
極度の偏食で自分のおままごとで作り出したゴミは食べない。

そのエビフライは普通のエビフライだったのに嫁の手で炭のような物に変貌した。
油。テレビで継ぎ足しだけで使ってきたなんかのタレに影響されて
油も出来ない訳が無いと一人合点して使い続けているそれは真っ黒な下水状を呈している。
揚げ物するとすさまじい煙が立ち上り家はおろか近所中悪臭が漂う。
一口で限界。胃がむかむかしてくる。タルタルにどぶ漬けして2本だけ食べた。
あまりの仕打ちに軽くキレた俺はコマメに連絡をくれる嫁の両親にそれを食らわせてやると決意した。


154 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 22:32:07 ID:ZcdFfOy+0
なんで書き捨てたのか知らんが続きはこちらで

離婚しました(´ー`) その2
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1204939183/l50

要約すると両親に食わせたら両親が俺に謝罪し嫁を教育し直すと引き取った、
しかしなんだかんだで結局離婚することに。
その後、嫁は俺よりよほど条件のいい3高と再婚し子持ちになっていた。
実はエビフライの件は嫁&嫁親が仕組んだ芝居。
3高と不倫してた嫁が妊娠してしまい、うまいこと慰謝料無しで俺と離婚させようと
親子で仕組んだ芝居だった。


155 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 23:03:14 ID:bQ088YuD0
春秋戦国時代も末のこと。
楚の懐王の寵愛する妃、鄭袖は淫乱で嫉妬深い女だった。
ところがあるとき、魏の国の王が美女を懐王に送ってよこし、たちまち王はその美女のとりことなった。
嫉妬深い鄭袖は一計を思いついた。

鄭袖は新参の美女に意見した。
「大王様はあなたを寵愛しておいでのようですが、そのお鼻が気に入らない御様子。
お会いになる時は手で鼻を隠したほうが、長続きしますわよ。」

美女はありがたい忠告だと思い、大王には必ず鼻を隠した姿で対面した。

大王はいぶかしみ、鄭袖に尋ねる。
「何故あの者は、いつもわしの前で鼻を隠すのだ?」
「大王様の口が、臭くてたまらないと・・・」

新参の美女は鼻そぎの刑に処された。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 23:04:03 ID:jM7phfm10 ?2BP(211)
>>118
米森麻美は転落死じゃないでしょ。
産んだばかりの赤ん坊の近くで死んでたらしい。
飛び降り自殺したのは同僚の大杉(旧姓:鈴木)君枝。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 23:24:56 ID:ZcdFfOy+0
とにかく死んでたのは同じだろ

158 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 23:36:17 ID:U+VuPW7x0
陰謀どうこうなら川田アナウンサーや伊丹監督が怪しいが、こちらこそマスコミには
取り上げられないね

159 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 00:01:47 ID:jOJjhiA+0
俺が童貞なのもユダヤの陰謀だな。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 01:09:45 ID:HwjJHE0F0
>>159
じゃあ、殺されてないだけありがたいね。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 01:36:35 ID:Wv3zq0KEO
ユダヤ人ってよく聞くけど結局どういう人種なの?
どこの国の人なの?

162 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 02:09:29 ID:VPENIdN7O
俺が包茎なのはアメリカの陰謀だな

163 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 02:19:53 ID:Uy8akP1uO
ほーけーって今は手術で治せるんじゃないの?

164 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 02:35:47 ID:K7qJIpIP0
>>161
宗教で繋がってるだけ。
民族とか人種は無いの。
変でしょ。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 02:51:53 ID:b46bwqJr0
ユダヤ教を信じてればユダヤ人なんだよね。
なんか不思議な感じだけど。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 03:41:39 ID:q8f31gJYO
スーパーナチュラルのラストが胸くそだったね…

167 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 04:00:32 ID:WMh07y1rO
ここは雑談スレじゃないぞゴミども
なんでもかんでも思い付いた事カキコすんな

168 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 04:37:54 ID:jh157aR+O
>>166
1000000回>>1を読んで死ね

169 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 04:52:27 ID:Ieszv/tV0
>>166
もっと優しく指摘してやるよ
1、内容を書け
2、ここは後味スレであって胸くそスレじゃねえ

170 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 05:36:43 ID:78O8n2tMO
ペットセメタリー、落ちを知りつつ自分でもそうしてしまうという優しいアナタ。
邪悪に乗っ取られ、愛するアナタを殺さなくてはいけない苦しみを分かってくださいね。苦しいんですよ

171 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 06:04:37 ID:VrEIPgOyO
深夜だったけど不気味な廃墟に行ってきた
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1212864428/l50
いますぐ来て下さいここの1がやばいです

172 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 07:18:29 ID:JSt/UiOq0
「近いうちに自殺するつもりなので、遺書をブログに書いている」
……という内容の怖いブログを書いている中年男性から
私のブログ(能天気な日常日記)に「あなたのブログ好きです。応援してます」
みたいなコメントがあった。

相手のブログを読んだところ次のようなことが長い文章で書かれてた。

「自分はダメな人間だけどよい人達に囲まれて幸せだったこと。
でも事業に大失敗して貧乏になって奥さんと子供に逃げられたこと。
もう死ぬしかないと思ったこと。」

私は思わず読んでしまったけど、これ以上かかわりあいになりたくなくて
相手のブログには何も書かないことにして
自分のブログからは相手のコメントを削除することに決めたんだが
その怖いブログに、私がネットで交流ある人達が
「死んではだめです」「生きてください」などとコメントをいれてたので
_| ̄|○ になった。 自分は冷たいのか。

これ以上かかわりあいになりたくないのに
そのブログを見に通ってたら(書き込みはしない)
やっぱり死ぬ勇気がない…という内容で毎日更新されていたので
「なんだー。かまってちゃんじゃないか。( ´,_ゝ`) 
 もうこんなサイト見なくてもいいなw」
と思ってた。

ところがある日パッタリと本当に更新が途絶えた。
なんというか後味悪い。


173 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 09:30:54 ID:q8f31gJYO
>>167-169
すいません。じゃ、あらすじ


主人公は二人の兄弟。
父親は悪魔や幽霊、吸血鬼を退治する仕事をしていて
母親は昔悪魔に殺された。
兄弟二人と父親三人で母親を殺した悪魔を仕留めて復讐するという話だが
最後にその悪魔に父親がとりついてしまう。
兄は悪魔に瀕死の重傷を負わせられ
父親も大けが。

父親は弟に『何でも殺せる銃』で自分ごと打って悪魔を仕留めさせようとするが
息子は父親を殺すことなどできず結局悪魔に逃げられてしまう。

弟は死にそうな兄と父親を連れ病院に向かうため急いで車を走らせていると
大型トレーラーにつっこまれ、三人とも死亡。
トレーラーを運転してたおじいさんは悪魔に乗り移られていた。



弟が車の中で父親に「まだ銃に一発分玉が残ってる。また追いつめて仕留めればいいさ」と
言うセリフで『あぁ、三人の戦いはまだ続く…で終わるんだろな』と思っていたのに
トレーラーにドカーンで全員死亡…


そのラストに陽気なBGMがかかっててより一層後味の悪さを助長してた。

やっぱり悪魔には勝てないという話。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 09:34:14 ID:q8f31gJYO
訂正
×悪魔に父親がとりついてしまう
○悪魔に父親がとりつかれてしまう

175 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 09:48:49 ID:Otvd0QZB0
>>173
それは1stシーズンだ。
あれは後味悪い結末ではなく、謂わば『どうなるウィンチェスター一家!? 次回乞うご期待!!』
というフリなので安心したまえ。

むしろ2ndシーズンがテレビ放映されなかったら後味悪い。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 11:16:13 ID:hV/iveOh0
>>174
www

177 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 11:26:35 ID:uQIxGn0U0
スーパーナチュラルって、お笑い芸人がへたくそな吹き替えして話題になったよな確か。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 11:38:50 ID:WMfw720hO
>『何でも殺せる銃』
この部分で中高生向けのオタク漫画かと思った

179 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 11:55:47 ID:hV/iveOh0
でも、コンニャクだけは殺せないの

180 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 12:11:00 ID:N0iFQhS/0
>>175
ってことはこの一家はそんな瀕死の状況で大事故ったにもかかわらず
生きてるってことか。バックス・バニーのぶっちぎりステージみたいだなw

181 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 13:18:21 ID:uv1vk+W00
成宮とお笑い芸人が吹き替えやってたよね。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 14:09:20 ID:Mu22L8cH0
次課長の井上な。
シーズン3からは本職にバトンタッチするらしいぞ

183 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 15:22:37 ID:vzWd+MRf0
>>179
こんにゃく……しらたきは?

184 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 15:30:14 ID:w3tyjcpQ0
このスレ読んでて思い出したんだけど、光市事件関連のスレであったネタ。ちょっとうろおぼえ。

「パパー、ユウカもうパパとお風呂はいらない」
「えっ?どうしたの急に」
「だってアヤちゃんもミサキちゃんも入ってないって。ユウカだけ恥ずかしいよ」
「…」

「ユウカもそんなこと言う年齢になったんだなあ」
「そりゃそうよ、もうすぐ10歳だもん。それはそうと、ユウカ新しく塾に通わせるの。
 家計が厳しいから、お小遣い来月から5千円ひいちゃうけど、い〜い?」
「…」

「そんなこと言われちゃってさ、全く結婚なんてするもんじゃねーよなあ」
「何言ってんスか本村さん。すっげえ幸せなくせに。
 オレ知ってますよ、定期入れに奥さんと娘さんの写真入れてんの。
 あ〜あオレも結婚したいっスよ」

夕夏ちゃん、生きてたら思春期手前でお父さんにこんな事言ったろうし、教育費もかかる頃だよね。
こういうネタって不謹慎だし、遺族の気持ちを逆なでする物なのかもしれないけど、
もし本村さん一家が事件に巻き込まれていなかったら、というのが実感されてちょっと泣いてしまった。
家族って時々不満も出るけど、それすらひっくるめて幸せの一部なんだよな。
どこかのパラレルワールドでは、何も起こらず幸せな本村さん一家が存在してるんだろうか。
そしてそのどこかでは、私の家族が滅茶苦茶に破壊されてるんだろうか。
そんなことを考えた。



185 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 17:46:18 ID:7zSAlgTc0
>そしてそのどこかでは、私の家族が滅茶苦茶に破壊されてるんだろうか。
きもっ

186 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 17:48:27 ID:Xm/P/3F+0
この文章で同情してるつもりなんだろうか

187 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 18:20:57 ID:t3xQtdQK0
押入れのなかかどっかで虚空に向かってつぶやいてればいいのに。
遺族の感情逆なでするってわかってるもんを、なんでわざわざ転載するんだか。


188 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 18:29:42 ID:rJzCuXXsO
ここは後味スレ
>>184
胸糞スレへ池

189 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 18:57:32 ID:WBlx/SDn0
>>188
とんでもなく後味悪いから(転載した奴の思惑とは別の意味で)このスレであってるw

190 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 21:06:23 ID:EnGHpGjc0
>184
>もし本村さん一家が事件に巻き込まれていなかったら、というのが実感されてちょっと泣いてしまった。
バカじゃないのお前

191 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 22:50:23 ID:uoohJvUh0
こんなもん見なくても実感できんだろ、アホか。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 23:22:30 ID:r2jvuAOn0
>>189
いや>184丸ごとで胸糞悪くなってるw

193 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 23:24:37 ID:2BgGFnY70
>184みたいのは小さな子供が親に殺される事件で
「○歳児なんてあーしてこーしてでとってもかわいらしい時期なのに…」
「うちの子が○歳のときなんてあーだこーだで大変だったけど殺すなんて」て書くタイプ

194 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:00:08 ID:WBlx/SDn0
>>192

なんかいまいちよくわからんが言葉遊びの問題にすぎないんじゃないか?

195 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:03:05 ID:RTxjQz500
>言葉遊びの問題にすぎないんじゃないか?
バカじゃないのお前

196 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:12:26 ID:9iFfsYCV0
>>195
なんか誤解してないか?

後味悪いと胸糞悪いの明確な違いがわからないという意味でのレスなんだが

197 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:17:44 ID:5AEg2F8GO
切ないのが後味悪い
むかつくのが胸糞悪い

悲しいのが後味悪い
怒るのが胸糞悪い

だと思ってる

198 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:45:07 ID:Toq9zuhFO
胸糞は後味が悪いシチュエーションの中の一ジャンルだと思ってるが
DQNが空気読まなくてみんな不幸になりました、とかは胸糞スレでもこのスレでもいけると思うし
もちろん転載は基本的に避けるべきだが

199 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 01:14:58 ID:WZ9lYC5w0
胸糞と言えば秋葉原事件でテレビカメラの背後でヘラヘラしてた連中。
あれは久々に胸糞悪かった。
ttp://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212914787469.jpg

200 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 01:24:01 ID:ndceBedHO
こういう連中って揃ってキモブサばかりなんだよな
普段脚光を浴びることがないから浮かれてしまうんだろうか

201 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 01:57:13 ID:lYjTJmd70
胸糞悪いというか薄気味悪い・・・
携帯で事故現場を写真に撮るという感覚は1_も理解できない。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 02:02:51 ID:CBF9ZdMG0
>>199
テレビカメラが来てれば物珍しさから集まるのは仕方ないだろ。
それより妙な正義心でそんな画像を各板に貼ってる奴の方が胸糞悪いわ。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 02:19:00 ID:hLOOEBN30
ここはいつから胸糞スレになりましたか?

204 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 02:26:54 ID:oTRkQw700
>>202
テレビカメラが来てれば物珍しさから集まるのは仕方ないだろ(キリッ

マジですか?

205 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 06:44:47 ID:JOVobI//O
>>184なんかより、>>202のがもっと叩かれるべき

206 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 08:27:51 ID:OfzuiPAxO
で、ここが胸糞スレなわけか

207 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 09:28:13 ID:ULzw4Ls5O
>>202は後ろでヘラヘラしてた奴なんだろ
2ちゃんに顔貼られまくって焦ってるんだろう

208 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 09:33:17 ID:coxyIQy+0
>>204
ものめずらしさというよりは、騒ぎがあれば「何かあったのか?」と状況を
確認したくはなる。

が、東京においては、状況を確認しに行くことの方が自分が危険だったり
他人に迷惑だったりすることの方が多いな。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 10:33:40 ID:CK3jghj40
↓ここで阪神大震災の被害者カウントのコピペ

210 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 10:53:49 ID:JGXb/n5RO
>>209
ニュー速で関連スレに山ほど貼られてるから
そっち行けば

211 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 11:58:04 ID:PwI7ir9x0
胸くそスレは、物語の特定のシチュや登場人物の行動に対しての感想で、
後味スレはあくまで物語全体として、救いのないものや納得しがたい、
やるせない作品(全体の中の一エピソードも含む)の詳細を発表する場だと思ってる。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 12:30:13 ID:D88RlTMi0
                   〃f((ミヾミミ)三ルヽ, fi
                  (fル)彡ミyfi三ミミミハヘミ})ヾ
                 {ヘ三≧ヾ、三三ヘ≫》ヘヾレノ))
                《彡三三三≡≦:;:;:;:;:;::;;;;;》}レノノ)
               ノフ彡三三三彡))))))ヾシヘ))ヘ))
               `ソリ三三三シ='゙ノソシハ))))ヘ\;:リ
                7^{;;\'゙´ __ 、,,     ヾ:;:;;{!゙
                {ハ`|;;|`ヽ、fャァ、ヾ)_== `|;;;ソ
                }\' リ   `ー-_ノ { ッ‐、~フ
                };;;;;;/       /  :l`ー‐ソ´ <イエー
               〈/シ      _  ゚ー`'ゝ :/
        _ --、_ -‐'       ^'==-ァ /  < 映ってる?
  /´ ̄ ̄  \::::::::|       、     `ー' ノ  <イケメンの黄色タンクトップが俺
 /        ヽ::::::|        `  、_,, ィ'
 {         |:::::::| \         /     <オレ目立ってる?目立ってる?\(^o^)/
 {      .::  l:::::::::|   ヽ    ノ  \_
 l       .::::/::::::::::|             |^\
/l        /::::::::::::::l      ィ ‐-_ -‐ ⌒\
::|   r‐-^\ /::::::::::::::::::l     _ -‐'     -‐\)

2chに書き込みまでしたカス
http://www9.uploader.jp/user/nikoman/images/nikoman_uljp00045.jpg



213 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 13:13:06 ID:PxyRQIug0
AA職人ってすごいよなあ…

214 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 13:16:41 ID:VJCDe4cz0
↑同じこと思ったw
仕事早いよなぁ

215 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 15:17:19 ID:CK3jghj40
今はツールが充実してるから

216 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 15:30:47 ID:G4BPzRG+0
PhotoShopやPaintShopを持ってれば誰でも絵が描けるだろうか?

ツールの充実は関係ないよ。
トレースで作ったAAならツール次第だろうが、
>>212みたいなんは手打ちだから職人芸。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 16:57:33 ID:hN9BQrGI0
「目の前で見た人の死の瞬間教えてください」スレに
>>199>>212の画像の奴らが書き込みしたら後味悪いな

218 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:03:08 ID:5+6yKEMr0
まじで!?
手で打ってるのか…すげーーーーーー!!
昔初めてAAを作るスレで手打ちでクマー作ったけど
何一つ熊にならなかったんだよな。
世の中凄い人がいるもんだ。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:06:07 ID:8SIrnEbt0
前にアニメの板でAAが投下されて賞賛していたら
「今は画像からAAへ変換出来るソフトがあるから大変じゃない」って書き込みがあって
「…そうなのか?」みたいな雰囲気になった時に、
AA職人がそいつに「じゃあ、俺、レス番○○が投下した画像を10分でAAにする。
お前も作ってうpしる」と挑戦状を突きつけた。
AA職人は本当に5、6分できれいに仕上げてきたけど、
煽った奴は「忙しいからつまんないことやってらんねーwwばっかじゃねwwwww」と
悪態をついて去っていった。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:20:52 ID:kHi2BjNcO
後味すっきりですな

221 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:25:42 ID:m0AuOCUO0
>>215にも>>219を聞かせてあげたいわw

222 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:27:48 ID:FndIRLc70
>219の話、その職人が優秀な変換ソフト持ってたってことじゃないの?
煽った奴は知識だけあってソフトは持ってない。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:28:25 ID:QdpNINb00
ドラマの電車男に出てきたAA職人が手で打っててスゲーって思ってたけど
やっぱ手打ちなんだスゲー


224 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:40:49 ID:wjWESvpI0
>>222
どんなものでもそうだが、ありあわせのツールだけでつくれる場合もあるが、ツールを
使用して、さらにそれに微調整する場合も多いわけだよ。
まあ、別にAAに限った話ではないが、職人技ってのは、そういうノウハウや経験の集合
で、なにかあるからできるって簡単に考えちゃうのは短絡的にすぎますよ。

現実の社会でも、工場に機械納入したら、誤差がまったくといってないくらいの製品が
できてくるってわけにはいかんでしょ。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:45:23 ID:JqBN3YC60
後味の悪い話をしよう。

さっき犬の散歩に行ったら、草むらに黒い犬が2匹うずくまってた。
大きな皮の首輪が見えた。毛艶も悪いし、何日か前に捨てられたんだろう。
飼い主、出て来い、ごらあ!

226 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 18:56:15 ID:Toq9zuhFO
俺も小さい頃捨て猫(生まれたばかり)見つけて育てようとしたことあるわ
哺乳瓶でミルク飲ましてたら飲ませ過ぎたのかミルク吐き出して死んだわ
無理矢理飲ませたわけじゃなくて自分から飲んでたのに…
俺のトラウマ

227 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 19:59:47 ID:JGXb/n5RO
同じく、生まれた直後で臍の緒がついてる(目も開いてない)子猫拾ったことある
箱の中に3匹いたから、多分生まれたのを全部捨てたんだと思う
ああいうの捨てる奴なんなの?
子猫生まれて困るなら避妊手術しろボケ

うちの猫が子供産んだばかりだったので
ダメもとで混ぜておいたら育ててくれた
ユキありがとうユキ
2三ヵ月後、捨て猫もユキの子も里親が見つかって貰われていった

猫といえど自分とこで産まれた赤ん坊平気で捨てるやつは畜生以下

228 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 20:33:34 ID:6s9oR5/D0
>224
なんにしろ、作ってるところを見ないと何とも言えないってことね。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 21:53:38 ID:c/Rkb5+Z0
>>227
後味よくしてどうすんだよ。

このスレなら、

うちの猫が子供産んだばかりだったので
ダメもとで混ぜておいたらかみ殺された。

とかじゃなきゃダメだろ。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 22:50:49 ID:OfzuiPAxO
>>226
与えていたミルクが牛乳でしたって落ちだったら最高だな、このスレ的に

231 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 22:51:06 ID:ylbjZbkf0
たまには後味良くてもいいじゃん
えらいぞユキ!

232 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 22:53:53 ID:JqBN3YC60
子猫に与えていたのが牛乳だったとしても、
子供が子供を助けようとした結果だから責められない。
まさに後味悪いね。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 23:38:44 ID:JOVobI//O
牛乳でも下痢するだけで死にはしないんだけどね
しかも飲んでる最中に突然てのは

冷たい牛乳だったら、もしかして一気に体温が低下して…とも考えられるけど

234 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 00:15:23 ID:orLQ1+uq0
仔猫も人間の赤ん坊も、ミルク飲む時期に下痢なんかしたら、それだけで死ぬこともある
赤ん坊の弱さ舐めるな

235 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 00:40:49 ID:rIQAVYiM0
散々既出な気がするが、ナウシカの原作版も後味悪いよな。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 00:43:32 ID:/g+KZsx00
>>235

>>1
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)

237 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 01:22:58 ID:AqjKa2Lq0
腐海は世界中の毒素を無効化して清浄化する役割を持っているってのは映画でも有名だが、
ナウシカ達現生人類は、実はその完全に清浄化された世界には住む事が出来ない。

というのも、腐海の生き物から人類、腐海のほとりの生き物から何から何まで
汚れた世界でもOK仕様に旧人類が作り換えた生き物で、
いずれも、腐海の清浄化プロセスが終了すると滅びる運命にある。

旧人類は、ちゃんとそのプロセスが終了した時用に元の人間に戻れる仕組みや
旧人類の文化遺産等を用意していたんだけど
ナウシカはそれを「生きるってそういう事じゃなくね?」という理由で全破壊。

どっかのニュータイプが見たら「それはエゴ」って言いそうだけど、
ナウシカから見たら、そいつがどこぞのチェーンソーでばらばらにされた神様と同じように見えたんだろうね。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 01:30:45 ID:SuoLE1EbO
相手にするなよ

239 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 04:18:39 ID:GQRJ9XpI0
うむスルーしろよ?

240 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:07:18 ID:HzB41a7KO
ハートウォーミングなグロまだー?

241 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:13:23 ID:HZF7HTSs0
>>226
吐いたミルクが肺に入ったんじゃね?

>>234
それは下痢じゃなくて脱水症状が原因じゃね?


242 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:15:56 ID:HZF7HTSs0
巨神兵が名前をつけられたとたん 知性に目覚めたのは 感動したw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:40:50 ID:U0L4jhD3O
>>241
下痢で脱水症状引き起こされるんだからほとんど言葉遊びだな
乳児が衰弱してる状態で脱水起こしたら死ねる
もっとも、与えていたミルクの種類も回数も明記されてないから判断できないが

244 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:48:40 ID:C9GnK2Yj0
>>243
一回や二回の下痢で脱水症状はないわ
高熱のコンボだし
どんだけほったらかしかよ


245 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:58:57 ID:U0L4jhD3O
>>244
だから明記されてないから判断できないんだろ
相手を言い負かす事ばかり考えてると文章読み損ねるよ

246 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 07:59:32 ID:C9GnK2Yj0
乳児の下痢は体から悪いものを排出しようとする代謝
薬で止めようとはせずに 水分補給などして静観する
高熱のときも然り

危険なのはむしろ吐くほう
吐瀉物が肺に入るほうが肺炎を併発して死にいたるケースが多い


247 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 08:02:26 ID:C9GnK2Yj0
>>245
それそのままお前に返すわw

248 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 08:55:55 ID:3OtDaoSD0
つまりナウシカは独善で偽善者で他人の選択の自由を奪った極悪人ということでよろしいか

249 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 09:39:56 ID:ohfjn0u70
「お前たち現人間は浄化後の新人類のための捨て駒よ」
『私たちの運命は私たちのものだ、ぶっ壊す』
「ま、まってくれ、ここ壊したらお前たちを再改造する技術も無くなるぞ!!」
『うるさい黙れ』

って状況なので
本当に浄化後生きられるよう再改造してくれるかどうかはわからんし
されたとしても新人類の奴隷的扱いなのはまちがいないし
実際浄化が完了するのはまだ先の話なのでぶっ壊した

でも後先考えてないのは確か
定期的に汚染活動して浄化が完了しないようにするくらいしか生き延びる方法が無い

新人類

250 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 09:52:34 ID:JRzN6a6c0
真相に辿り着いた者が選択していい。
後から結果論でgdgd言うだけのゴミは滅ぶべき。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 10:30:54 ID:B97zB9OFO
完全に清浄な世界で、鳥が飛んでいたし
昆虫もいた(テトが捕って食べた)
どうせ、(大海瘴やった後だし)何万年か何千年かたたないと完全清浄できないから
それまでに、鳥や昆虫のように
ゆっくり清浄化していく世界に人間も世代をかけていくことで適応出来ることにかけたんだと思う


252 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 10:31:49 ID:cF7VEWz90
まあこんなとこでグダグダ言っている間に、「私にこそ選択権がある」って勝手に思い込んだ
奴が世界を滅ぼしてくれるんだろうさ
俺なら勘弁してほしいがね

253 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 10:46:17 ID:bTAW/wj50
原作ナウシカは電波ゆんゆんで戦闘的ってのにびっくりしたなあ。
テレパシーばしばし使うエスパーだし。
でも宮崎駿はすごいと思ったよ。
映画ではそのへんなりを潜めて自然と平和を愛する少女になってたし。
クリエイターとしても商業家としてもバランス感覚持ってんだろうな。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 10:55:30 ID:akqexYWh0
>>249
>「お前たち現人間は浄化後の新人類のための捨て駒よ」

この台詞を言ってるのは新人類なの? すでにこの時点で新人類がいるの?
旧人類が言ってるのなら、旧人類が生き残ってるってこと?
現生人類を再改造して新人類を作るんなら、奴隷になるって矛盾してない?
改造新人類と、その2世で格差があるってこと?

旧人類が言ってるなら、捨て駒でもなんでも、現生人類に改造して
生き残れるようにしてくれたのに違いはないような。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:07:40 ID:B97zB9OFO
>定期的に汚染活動して浄化が完了しないようにするくらいしか生き延びる方法が無い

なにもかも墓所のせいとは言わないが一部地域を除いて
千年前から居住可能地域は減る一方で、機械文化も緩慢に衰退する一方で
世界は千年前の基準からみて悪い方向ににしか行ってないのだけどな
だって昔のエフタルは今の日本みたいに凄かったじゃん

256 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:17:11 ID:ohfjn0u70
>>254
旧人類は腐敗した世界で生き残ることを諦め
・腐敗した世界を浄化するための改造生物&改造人類(現人類)
・浄化後の世界に復活する予定の新人類データの保管管理システム
を作った

その台詞を言ってるのは後者の管理システム
新人類になる予定のものと現人類との連続性は無い

257 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:25:17 ID:UmVLT7G60
原作は、宮崎の思い通りに作れたけど、商業的ベースの映画の場合、
製作総指揮(高畑勲)がいたから、変更できたんじゃないの?
ちなみに、監督が宮崎になっている。
原作の、映画後のナウシカについては、賛否両論あるけど、個人的には
風の谷のナウシカ2が見たい。
ウィキによれば、映画については、宮崎は、宗教的色彩の濃い作品になってしまったのが
問題点だと述べている。確かに、マトリックス3のラストシーンでもそのまんま
使われるくらい、ナウシカ=救世主的映画だったのは否めない。


258 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:28:30 ID:UmVLT7G60
それにしても、ナウシカ原作、映画版のストーリの要約は
難しいようですね。
みんな知っているけど、いざ要約となると別物になって
しまう所で(-_-;)。


259 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:34:26 ID:akqexYWh0
>>256
謎が解けた、ありがとう。ややこしい話なんだね。

捨て駒なんて言われたら腹は立つだろうけど、
そのシステムの意見が、旧人類、新人類の総意とは限らないだろうに。

捨て駒として改造された存在でも生きていればナウシカみたいに反抗できるのに、
子孫の生き残って反抗できる可能性を潰すとは。

がっかりだ。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:36:39 ID:Nr6lqabO0
スレ読んだがナウシカって最悪だな。

汚染が進んで生物が住めなくなるけど汚染された世界でも生きていけるようにします。
これで自分の子供や生物たちに未来を示すことが出来た。
汚染が無くなったら、また再び人間として生きていけるよ。

って、旧人類は人類・生物滅亡の危機を救ったって事でしょ。
それが一人のDQNのおかげで台無し

261 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 11:37:15 ID:Y55MD/O/0
>>226
ミルクは寝かせて飲ませた?

262 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 12:14:04 ID:akqexYWh0
そういえば、新人類は現生人類に対して何もやってないのに殺されたのか。
親に恨みがあるからと、その子供ごと殺すような話だな。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 12:37:32 ID:iPqzrFq4O
ナウシカよく知らないけど
そもそも毒に耐えられるという人間を作る必要があったの?
解毒生物だけ作って世界がきれいになったら復活すればいいだけな気が…
生物改造ができる技術力があるなら少数の旧人類とやらが生き延びるシステム作れなかったのかと



264 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 13:04:19 ID:N+NA83vj0
文明が完全になくなっていたら困るから、ではないかな。
ある程度の文明があれば復活した新人類はそれを利用して生きていける。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 13:45:23 ID:ohfjn0u70
>>263
旧人類は自分たちの愚かさを知り
自らが生き残るのではなく
「争いを知らない穢れなき新人類を新世界に作ろう」
という道を選んだ
だから新世界には愚かな資質を引き継いでる現人類は必要ない

現人類が存在してるのは浄化をコントロールするため
管理システムは正体は明かさず一部の人間に干渉して
それによって大災害(ホントは大浄化なんだけどさ)引き起こしたりしてる

旧人類→新人類視点からすれば「せっかくの計画を台無しにしやがって!!」
現人類視点からすれば「支配からの脱却だけどこれからどうすんのさ?」という状況

まぁどっちにしろお先は真っ暗だったんだけど
まだ時間もあるし管理システムの遺産も多少はあるし
干渉もなくなったから国家間の協力もできる「かも」しれないし
多少の希望は残されてる

>>264
文明に関しても保管しているので
あえて現人類経由で残す必要もない

266 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 13:52:12 ID:9Rur3VbU0
>旧人類は自分たちの愚かさを知り
>自らが生き残るのではなく
旧人類の管理者が中二病に見えてきた。
「リセットボタン押してやり直し」「旧人類は腐ってるけど俺たちは別」って発想だもんなあ。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 14:00:37 ID:I4GySRHv0
ひらたく言えば神気取りだった。
実際計画が全部終われば、その世界の神だったな・・。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 14:19:07 ID:6nXAwGUT0
ナウシカ自身も
「自分は恐ろしい事をしている」って言ってたよ

269 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 14:20:42 ID:tWQw8YsO0
【海外】男性が約3千m上空からパラシュートなしで飛び降り死亡。アメリカ[6/9]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213023368/

124 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 00:15:47 ID:XxccZ4R20
そういえば、昔、バラエティー番組で、鬱なシーンがあったよ。

ダイバーが、次々に降りるのに釣られて?カメラマンも飛び降りて、
しばらく、周りのダイバーを映して、「そろそろパラシュートを」っとしたら、
パラシュート付けるの忘れて?無い事に気付いてパニックになってるのが
カメラをとおして映っていたな。。。
実物のテープは地面に落ちるところまで映ってたんだろうな。

そのとき、観客やバカタレントが笑ってたのが信じられなかったよ

270 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 14:29:50 ID:GQRJ9XpI0
>>269
ここは笑えるコピペすれじゃねえw

271 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:05:57 ID:u0oxalqC0
>>253
左翼だから。 進歩的文化人で平和主義者だから。

なんでも丸っこくしてダメにする。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:06:43 ID:akqexYWh0
スレタイに死亡と書いてあるのに笑えるか?

273 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:09:26 ID:sLyTpnK10
736 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/06/10(火) 01:08:10 ID:v5LOFme70
癌末期のボブを見舞った。ボブは何種類ものチューブを刺され、話すことも出来ない状態だ。
「ボブ、何か言いたいことが有ればこのメモに書いてくれ」
俺はボブの枕元に歩み寄りメモ帳とペンを手渡した。
すると突然ボブが苦しみだし、メモ帳に何か書き出した。
「ボブ!しっかりしろ!頑張るんだ!!」
しかし、俺の言葉はボブには届かなかった。
ボブは他界し、葬儀はひっそりと行われた。
一段落してボブが最後に渡したメモのことを思い出し、そっと開いてみた。






「酸素チューブから足をどけろ」

274 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:13:10 ID:GQRJ9XpI0
>>273
ここは笑えるコピペすれじゃねえw

275 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:21:51 ID:UHtX1l8SO
>>274
>>273を読まずに一瞬お前を荒らしだと思ってしまった
許してくれ

276 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 15:25:06 ID:GQRJ9XpI0
>>275
それは仕方ないw

277 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 16:32:14 ID:s8QVqYuxO
後味悪いといえばロミオとジュリエットの最後らへんも…

好きあってるどうしで結婚できないなら死んでやる!
っとジュリエット毒を飲む(実は仮死、あとで生き返る)
ロミオ絶望、自殺する(マジ)
ジュリエット生き返るがロミオの死を知って追い掛ける


全体のストーリー知らないけどラストだけ見ると結構後味悪い
…ような気がする

278 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 16:53:41 ID:UHtX1l8SO
あいつらDQNだから
シェイクスピアと言えばタイタス・アンドロニカスも後味悪いな
ちょっと長いがあらすじ説明するね
ローマの将軍タイタスはゴート族の征伐に20人以上いた息子のうち五人を除いて全て失いながらも勝利し
ゴート族の女王タモッラとその息子三人、ムーア人の愛人であるアーロンを捕虜としてローマに凱旋する
タイタスは死んだ息子の供養のためにタモッラの目の前で長男を解体して生け贄に捧げる
歯がみするタモッラにチャンスは必ず来ると慰める息子達
ちょうどその頃ローマ皇帝が死に、暗愚の長男サターナイナスとタイタスの娘ラヴィニア(息子は大量にいるのに娘はこいつだけ)の婚約者である弟(名前忘れた)の間で跡目争いが勃発するが
ゴート征伐の英雄タイタスが長子こそが正統であると主張したためサターナイナス皇帝が誕生する
サターナイナスは皇帝の座につくと同時に弟の婚約者であるラヴィニアを后として差し出すように命じる
タイタスはこれを承諾するがラヴィニアと弟君は逃げ出し、タイタスの息子達もそれを助ける

279 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:17:31 ID:UHtX1l8SO
続き1
タイタスは追撃の命令を受け、立ちはだかる息子達の一人を切り捨てるが結局見失ってしまう
そうこうしているうちにサターナイナスはゴート族の女王タモッラに一目ぼれし、さっさと結婚して弟のことを許してやる
弟君カップルは戻って来てしばらく安楽な日々が続くがタモッラの息子達がラヴィニアに同時に恋慕し喧嘩し始める
それを見たアーロンは二人の喧嘩を仲裁し「3Pすれば良いじゃん」と妥協案を提示、受諾される…
タモッラは皇帝に狩りをしようと提案し、タイタス家族と皇弟夫婦も招待するように勧める
のこのこやってきたタイタスの息子達はアーロンの仕掛けた落とし穴に落ちて重傷を負い、皇弟夫婦は良い狩場があると案内された先でタモッラの息子達の襲撃を受ける
哀れ弟君は殺され、ラヴィニアはさんざんレイプされた上犯人の名前を言えないように舌と両手首を切断される
その後サターナイナスは弟の死体、金貨と暗殺計画が書かれた手紙(アーロンが用意した)とその横で落とし穴にハマッているタイタスの息子達を見つけ
犯人をタイタスの息子だと決め付けてこの世に存在する最も惨たらしい拷問にかけるよう命じる
事ここに至って皇帝の暗愚とタモッラの罠に気付き街中で息子達の助命を願うタイタス
罠を逃れたタイタスの最後の息子リューシアスも兄達を助けようと剣を抜いて立ち向かったため国外追放になってしまう
そしてラヴィニアの姿ともはや風前の灯火となった息子の命を思い悲嘆に暮れるタイタスのもとにアーロンが現れ
「英雄であるお前の手首と引き換えに息子を返してやる」とのサターナイナスからの伝言を伝える
タイタスはためらうことなく己の右手首を撥ねるが返って来たのは息子達の生首であった

280 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:25:54 ID:bTAW/wj50
シェイクスピアと言えば、このレスに吹いたw

761 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/05/28(日) 15:11:04 ID:Ot5lEbmp0
50文字以内でわかるシェイクスピア四大悲劇。
こうしてみるとしょうもない話ばっかだ。

ハムレット
DQN王子がいろいろ暴れ狂ったら自分や母や叔父や婚約者やその兄など周りの人がみんな死んだ。

リア王
空気の読めない末娘のせいでボケ老人の王様が妙なことを言い出してみんな不幸になった。

マクベス
変な宗教にはまってるおばはんたちの言うことを真に受けてやってみたら不幸になった。

オセロ
嫁が浮気したと勘違いして切れて嫁を殺した夫が、後で浮気が間違いだったと知って自殺した。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:35:08 ID:UHtX1l8SO
続き2
しばらく無気力な日々を過ごすがある日ラヴィニアは棒を脇に挟んで犯人の名前(カイロンとデミトリアスだったか)を書くことに成功する
それを見たタイタスは奇行が目立つようになり、ある日徒党を組んで宮殿に向かって「オリンポス神の怒り」と書いた矢文を大量に打ち掛ける
サターナイナスは激怒するがタイタスまで殺せば市民の反感を買ってしまうことを恐れて手が出せない
タモッラは自分が何とかすると言ってなだめる
その晩、タモッラは二人の息子にタイタスをからかってタイタスの奇行をけしかけて評判を下げるように命じる
息子達は仮想してタイタスの家に行き、自分は強姦の神と殺人の神だと自称しお前には復讐の女神が力を貸すぜ〜とからかう
タイタスはあっさりと信じて自分の家に二人を招き入れた…
その翌日タイタスは皇帝夫婦を晩餐会に誘う
おいしいミートパイが出てご満悦な皇帝にタイタスはある質問をする…
もうちょっとだけ続くんじゃよ

282 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:36:30 ID:N0Jr27Ws0
実況プレイスレで見たエロゲのルートのうちの一つが後味悪かった

主人公はごく普通の少女で、実家は由緒正しいわけでも富豪でもないのだが、
複雑な事情があり、幼少期から決められた許婚がいる。
インドア派で基本的に何事にも無気力な主人公は、
幼い頃に一度写真で見ただけの許婚に対し、反発も憧れも抱かず、普通に受け入れていた。

高校の入学式で、主人公は先輩の男子生徒に、一目ぼれする。
彼の名前を聞いて驚く主人公。彼こそが許婚その人であった。

許婚の両親は、それぞれ違う分野で業績を上げている有名人で、
許婚自身も絵画の才能があり、様々な賞を取り天才と呼ばれている人物である。
主人公は許婚の絵を見て「なんだか苦しそう」と言った。
その絵は全体的に青白く、中央上に欠けた月が、下に身をかがめた人物が描かれている。
実は許婚は、偉大すぎる両親や、周囲の期待の目にプレッシャーを感じていて、
月=プレッシャー、人物=許婚自身を象徴しており、
その絵はプレッシャーに縛り付けられて苦しんでいる自分自身を描いたものであった。

自分の心境をわかってくれたように感じた許婚もまた、主人公に恋心を抱き、
主人公と許婚は「親に決められた許婚」ではなく「恋人」として付き合い始めた。

主人公は許婚と急速に仲を深め、処女を許婚にあげた。
だが、突然許婚は美術を学ぶために留学してしまった。
許婚は海外で幼少期をすごし、親にも以前から留学を勧められていたらしい。
直前になるまで知らせてもくれなかった許婚に対し、不満を抱く主人公。
それでも許婚への愛しさは変わらず、たまに届く許婚からのメールにいそいそと返信する日々がつづく。

だが、急に許婚からのメールがこなくなってしまった。
なにかトラブルにでもあったのかと心配する一方で、
愛想を尽かされたのでは、自分へのメールはただの義務感だったのではと許婚へ不信感を抱く。
いつも許婚からのメールを待つだけだったのだが、自分から送ってみればハッキリするかもしれないと思い、
主人公は数か月うだうだと迷った末に許婚へのメールを書き始めた。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:37:39 ID:N0Jr27Ws0
その時のメールの内容を、
「先輩に早く会いたいです」 か 「勉強頑張ってください」
のどちらにするかでルートが変わる。
前者だとハッピーエンドらしいが、後者だとバッドエンドになる。

主人公にはじめて会った時から、既に許婚はプレッシャーで精神的に病んでいた。
だからこそ、自分の苦しさを絵を通じて見抜いてくれた主人公にいきなり恋心を抱いたのだが
「所詮は許婚という間柄の上に成り立った関係ではないか?」と悩んでいた。
メールを出さなくなったのは「いつもメールは自分からだ、主人公は義務で返しているだけじゃないか?」
と思い、主人公の様子をうかがうためだった。

やっと主人公からきたメールを読んで絶望する許婚。
許婚には、メールの内容が他人行儀に感じられ、
やはりメールは義務にすぎなかった、自分は愛されていなかったと思いこんでしまった。

優秀な許婚は通常よりも早く単位を修得し、予定よりも早く帰国した。
主人公は喜んで許婚に会いに行くが、許婚は強引に主人公を公園に連れ込んで青姦した。
それからも許婚は何度も主人公を、野外・校内と場所を選ばずに、コンドームもつけずに犯し続けた。
この時、本気で拒絶するという選択肢を選ぶと、
許婚は「やっぱり自分を愛していないんだな」と言ってまた外国に行ってしまう。

許婚に恐怖を感じながらも従い続ける主人公。許婚は、学校の行きも帰りも休み時間も常に主人公の傍を離れない。
二人が許婚同士であることは一部の者しか知らなかったが、今や校内で知らない者はいなかった。
そして「主人公が卒業したら、二人はすぐに結婚する」という話が流れだした。
噂を流したのは許婚当人で、すでに親への根回しも終えたとのことだった。
高校卒業後すぐなんて、と抗議する主人公に許婚は「卒業後どころか、中退しないといけないかもね」と許婚は笑う。
主人公はしばらく生理がきていないことに気づき、そして自分を無理矢理犯し続けた許婚の真意を知る。

やがて主人公は妊娠が発覚、高校を中退して許婚と暮らすようになった。
許婚は主人公を監禁し、口車を使って親とすら会話させようとせず、主人公の意識を自分だけに向けさせた。
主人公は狂いだした頭で、絵の中の月が許婚に、人は自分へと変わったのだと感じた。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 17:51:58 ID:UHtX1l8SO
>>281の続き(ラスト)
「ギリシャでレイプされた夫人が自分をレイプした相手を告発した後自害しましたがどう思いますか?」
「貞淑な妻の鑑であろう」
「ですよねー。」言うが早いかラヴィニアの首をへし折るタイタス
驚くタモッラにタイタスは貴様が食っているのは自分の息子だと叫び、嘔吐するタモッラに襲いかかって殺す
それを見たサターナイナス、タイタスを殺す
それを見たリューシアス(反乱軍の将軍になってた)がサターナイナスを殺す…
全て終わって執政官達はリューシアスを次期皇帝にすることを決める
そしてアーロンは息子(タモッラとの間にできたが肌の色が違うため産婆を殺して奪い取って国外へ逃げようとしていたがリューシアスに捕まった)とともに生き埋めの刑にされた
ちゃんちゃん☆

285 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 18:01:56 ID:eow0QWX00
ややこしい・・・乙・・・

286 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 18:38:33 ID:F+TpnPEb0
>>282-283
こうしてみて見るとエロゲも携帯小説とあまり変わらんな。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 18:45:28 ID:CXhnUUrJO
まあそんなもんですよ

288 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 18:56:55 ID:UHtX1l8SO
>>280
俺もハムレットはしょうもないと思うよ
ハムレットって優柔不断で疑り深くて情も薄い屑野郎なのに死後名誉回復とかしてて業腹
マクベスとリア王の悪口は許さん
オセローは原作は微妙だが映画版のイアーゴー役のケネス・ブラナーの演技が神なので必見だな

289 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 19:14:08 ID:HJK9db/o0
タイタスはアンソニー・ホプキンスの出てる映画が面白かった

290 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 19:56:02 ID:UmVLT7G60
>>289
私も、タイタスを見たよ。おもろかった。
正直、タイタスのあらすじは、3行で挫折してしまった。
でも、映画は、面白くて残酷でした。

ちなみに、ロミオとジュリエットのお話は、実在の事件を基に
シェークスピアが書き下ろしたらしいです。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 20:01:18 ID:GQRJ9XpI0
>>289-290
感想文はほどほどになw

292 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 20:10:40 ID:HJK9db/o0
おっとすまんこ

293 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 20:22:55 ID:VIf6p+ME0
よかちんちん

294 :蛮有引力:2008/06/10(火) 20:53:29 ID:G4cYhBbZO
上のほうのナウシカの話で思い出した。
シグルイの山口貴由・作『蛮有引力』。

舞台は未来。
大気汚染や未知のウィルスにより存亡の危機に立たされた人類は
肉体の一部を少しずつ機械(=神機)と融合させ、環境に対応していく事に成功した。
徳川惑星(←変な名前だが本名)の支配のもと、神都東京にて平穏に暮らす人類。
そこに現れたのが、主人公の由比正雪。
「生身の人間」を尊ぶ正雪は、次第にメカ化する人類を憂い
『生きるってそういうことじゃなくね?』という思想により
神都のシステムを完全破壊し、徳川惑星を暗殺する。
地上の浄化機構もすべてパーになったことより、
人類は再び大気汚染とウィルスの恐怖にさらされる羽目になった。
たぶんいっぱい死ぬだろうけど、人間が人間らしく生きるほうが大切だよね!
という感じで完。

正雪死ね

295 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 20:58:19 ID:iAOb/h1y0
>>277
ロミオとジュリエットの後味の悪いところは、むしろロミオの行動。

熱烈片思いの女がいるのに敵の家の仮装舞踏会にほいほいでかけ、
敵の家の娘・ジュリエットに一目惚れして婚約者のことはすっかり忘れ、
「これから両家は仲良くなるんだ〜」と調子の良い事を言っておきながら、
町でジュリエットの親戚と喧嘩して殺しちゃって、罪人になって町から
追放される。
親によって第三者と結婚させられそうになったジュリエットは、二人の逢引を
手引きしてくれていた修道士に相談、修道士の提案で仮死になる毒を飲んで
死んだものとして埋葬され、その後こっそりロミオと駆け落ちをするという
計画に、もしかしたら本当に死んでしまうかもしれないリスクを承知で乗り、
修道士の連絡とすれ違いになったロミオはジュリエットが本当に死んでしまったと
勘違いして服毒自殺。以下省略
出会ってから二人の死まで、わずか4日間の出来事。

ロミオが惚れっぽく、手が早く、調子よく、切れやすく、思いついたらすぐ行動
の直情型のアホだったが為の不幸。

そして、元々は「女の子は身持ちを良くしないと、こんな不幸に見舞われますよ」
という教訓話が、何故か純愛悲恋物語になっているところが一番後味が悪い。




296 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:01:45 ID:Hl/y5+hE0
>>294
あれ、途中からほんとどうでもよくなったからなあw
打ち切りたったのかな。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:05:55 ID:L3Jbip7eO
>>282-283
月ノ光太陽ノ影って言うエロゲだな…
あのエロゲはバッドエンドが全部後味悪くて、気味が悪い。
なんともブラックだよw
全キャラに確かバッドエンドあったと思うが女の好みそうなドロドロ話だった。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:16:16 ID:UHtX1l8SO
>>294
山口の倫理観は独特だよなあ
処女作の「覚悟のススメ」でもラスボスの散は人類滅亡のために人体実験や虐殺を繰り返してたくせに
さっさと善玉に転向して今までの敵(かなり鬼畜なのも含めて)全員復活させてGさらばってどういうことやねん
肉虫とか浮かばれないだろうが

299 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:16:26 ID:M7Bx4pJD0
>>286
ていうか、携帯小説がエロゲ並みなのが嫌だな。
あとは「僕の彼女(アタシの彼氏)が病気で死んじゃいまちゅ〜」とかそんなんばっか。
愚民化工作の一環ですかね

300 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:18:10 ID:Hl/y5+hE0
>>299
いや、まあ、普通に本を読む人は携帯小説なんか読まないからじゃね?


301 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:20:36 ID:3ORgJVzy0
>>297
ググってみたら女性向けのエロゲなんだな
こんなのあるのか…

302 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:22:45 ID:QIElvKMQ0
>>280
なんて簡潔でわかりやすいw

303 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:49:43 ID:IBtU7hR60
>>280
1分でわかる「シェークスピア四大悲劇」w


304 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:57:17 ID:akqexYWh0
>>303
他は知らないけど、リア王は違ってない?

上の娘たちが父王を騙して財産むしりとって放り出して、
復讐に来た末娘を殺す話だったと思うけど。

なんの教訓があるのかわからんけど、親からは遠慮なくむしりとれ、だろうか。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:04:05 ID:9GH51Sz40
前を歩いているおばちゃんを、歩調の違いで追い抜いた。
すると、おばちゃん猛ダッシュで私の2m位前まで走り、のろのろ歩き出した。
気持ち悪くて追い越すことも出来ず、おばちゃんに合わせた遅歩きするしかなかったよぉ。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:10:02 ID:hjGraF2pO
リア王全く知らんけど、>>280>>304でストーリー把握した


エロゲは18歳未満お断りを間違った方向にフル活用して
鬱展開・グロ展開よりどりみどりな作品が結構あって悪くない

307 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:10:04 ID:z90p8vLF0
>>304
ブリテンの王であるリアは、高齢のため退位するにあたり、
国を3人の娘に分割し与えることにした。長女ゴネリルと次女リーガンは
言葉巧みに父王を喜ばせるが、末娘コーディリアの率直な物言いに、
激怒したリアはコーディリアを勘当し、コーディリアをかばったケント伯
追放される。コーディリアは勘当された身でフランス王妃となり、
ケントは風貌を変えてリアに再び仕える

が導入部。

コーディリアたんも空気を読んで、お父さんを言葉だけでも喜ばせて
たら、そもそも問題は起きなかったのにね。

ということかな。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:14:50 ID:PWmjfvWB0
よくテレビや雑誌なんかでも見かけるが
>>280みたく、○分でわかる〜〜みたいなものが後味悪い。
要約して面白い作品が実際読んで面白いとは限らんし、要約する意味がわからん。
外国映画で字幕読むの面倒くさいから吹替しか見ないと言ってる奴を見たときに似た、
それよりもさらにモヤモヤした後味の悪い気持ちになる。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:19:22 ID:26u22/cc0
主人公が管理されたユートピアを破壊
状況はどう考えても悪くなってるけど
未来が自分たちの手に委ねられたからハッピーエンドだよね

って話は多い

310 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:19:34 ID:ZV+HdquP0
>>308
洋画に関しては字幕はあらすじ程度の簡単な会話しか出てこないから
吹き替えの方が話のディテールが良く分かって好きだけどな

311 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:22:14 ID:26u22/cc0
つまり
猫が(略)ビールに酔っ払って溺死
とか
朝起きたら虫になってて(略)リンゴが刺さって死亡
とか
そーゆーのだな

312 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:25:46 ID:YmgxLj/l0
でもここまで世界的に認知されていて、国によっては
「読んだ事がない=DQN」とまで言われる作品をこうやって茶化すのは楽しいw

313 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:27:59 ID:UJDh/h1r0
要約駄目とか言われたら一つの作品について紹介するだけでスレが埋まりますが

314 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:28:23 ID:z90p8vLF0
>>312
結局そういう楽しさだよな。

誰も読んだことのないマイナーな小説を茶化したとこで
何にもならないし。

おかしな要約して茶化す奴はむしろその小説の愛読者だろう。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:41:38 ID:IjC8BN3/0
そう言えば、ナウシカの巨神兵って
商標プレートみたいなのがついていて、
「●●重工」か「□□工業」だかの企業名が
漢字に見える文字が記されている。

あれ、たぶん文明崩壊以前の
日本製の兵器なんだろうね。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:42:54 ID:GUHA4mLL0
アニメのコナンであった話。
クールな二枚目俳優のマネージャーがにっこり笑ってピースしながら
死んでいるのが発見された。
第一発見者が芸人で芸名が「にっこりピース」だったことから彼が疑われるが、
真犯人は俳優であり、動機はマネージャーに、人気がなくなってきたので
イメチェンしてもっと笑ったらどうかみたいな話をもちかけられ、
「このままでは渋いと評判の俺のキャラクターが崩れるッ!」と危機感を募らせ
殺害に至るというもの。
つまり被害者は犯人に対し、「これからは笑顔でいくんだ」というメッセージを残したのだという。
無茶苦茶理不尽な動機で自分殺そうとした奴に対して見せた
マネージャーの異常な愛情に気づき、俳優は犯行を後悔するという後味の悪い話。
突っ込み所満載で爆笑したけどね。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:52:16 ID:IjC8BN3/0
 にしこり
v      v

318 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:56:59 ID:AJfgfGXf0
後味が悪いというより
聞いて(見て)損したって話だな

319 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:58:53 ID:M7Bx4pJD0
>>316
未来少年コナンだと思って読んだので混乱した
(作者の)頭脳は子供、体は大人! のほうだったか

320 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:58:53 ID:myCnoZuc0
コナンって無理矢理な話が多いからなw

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412214544

ここにもある「Shine」の話とか

321 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:59:33 ID:gETKWsqQ0 ?2BP(211)
>315
東亜工廠ね。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 00:25:39 ID:Srw8WW6/O
猫話で思い出した小学生時代の実話。

家の近所はノラ猫がたくさんいるんだけど、ある日、家の裏の畑で子猫産んだらしくニャーニャー聞こえてきた。
でも親猫は子育て放棄したらしく全く見当たらなくて、子猫が4、5匹鳴いてただけ。
ニャーニャー可哀想だから、母親にウチで飼おうよーって言うと「全匹はムリ。一匹だけだと残りが可哀想だからダメ」と言われ納得。
その後はだんだん弱々しくなる鳴き声を3日間聞き続けたよ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 01:53:27 ID:z/FPjnETO
遊んで欲しかったんだよ

324 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 08:56:09 ID:XDd7xw/b0
それは誰かが捨てていったんでは?

325 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 09:47:16 ID:PtS1eOuY0
>>322
残りが可哀想ってものっすごい子供を煙に巻く言い方だよな。
絶対可哀想なんて思ってない。5匹全部見殺しにする方がどれだけ残酷か。
子供の頃このセリフで何度諦めさせられたかわからないけど、
大人になって親の本音がわかるようになると後味悪いというか胸糞悪い。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 10:25:17 ID:bineS4YjO
>>325
じゃあどう答えるのが最良だろうか?
「買えない」のは大前提でだよ
カーチャンに対して胸糞悪いとまで言ってやんな

327 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 10:44:24 ID:A3n5Gn9w0
1)
「獣医さんに預かってもらって、引き取り手をさがしてもらうからね」と子猫を
回収、遠くへ再度捨ててくる。

2)
「家に入れるのはいいけれど、きちんと自分で面倒見ること。全部の猫に
引き取り手を見つけてくること。見つからなかったら自分で保健所に処分
しに連れて行くこと。家で面倒見ている間に必要な費用は、自分の小遣い
から出すこと。以上のことをやり遂げる自信がないのなら最初から手を出
さないこと」と約束させ、結局面倒見切れなくて死なせた子猫を前に泣く
子供から容赦なく経費を取り立てる。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 10:58:54 ID:yrvQWh67O
残りがかわいそうと言えば
阪神淡路大震災の時に民間からの救援物質があったんだが「全員に行き渡らないから」って理由で捨てたりしてたらしいな
西宮在住の俺的には食事はもちろんトイレとか本当に不自由な思いしてて大変な時に何訳分からん平等主義発揮してんだと思ったものよ

329 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 11:06:15 ID:kqzY2uFE0
>>320
後味悪いって言うより笑った shine→死ねって それはないわ
手紙に「shine」って一言だけしか書かないとかありえねえし
それまでが良好な関係でいきなり「死ね」って書かれた手紙が届いたら
普通は怒るか確認するかするだろうよ いきなり死ぬとかどんだけだよ?
って突っ込んでしまいました

>>327の2がいいんじゃないか?教育的に
「全匹は無理」って言い方からすると
猫を家に入れるの自体が全くの不可ってわけでもなさそうだし
まあ
>結局面倒見切れなくて・・・
以下はこのスレ用のブラックジョークだとしてだが

330 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 11:30:32 ID:VMdnl6Bh0
>>321
弐瓶勉の漫画の東亜重工の元ネタはこれだったんだな。今知った。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 11:56:15 ID:Pf07mIyD0
>>328
恐ろしい悪平等意識だな・・。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 14:54:40 ID:b1mOwBvOO
近所に、
Yoshida Shine っていう化粧品店があるけど
何度見ても「ヨシダシネ」にしか見えなくて困る

333 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 15:38:04 ID:IsCPZ1dk0
>>297

主人公が一番幸せになるエンドも経過が最悪だしな

騙されて強制3P
 ↓

一人はは「レイプ?なんのこと?証拠あるの?アヒャヒャヒャなに切れてんのこのスイーツ(笑)」
と主人公を更に逆なでし、
もう一人は罪悪感を抱いているものの、一方のいいなり。
 ↓
更に無理やり3Pされ続け、やせ細っていく主人公
 ↓
頭の中で砂が流れる音がする・・・
 ↓
これって血の音?と意識した途端に音が止む
 ↓
あれ?血が止まった!?私生きてる?息ができない!

そんな完全メンヘラ化した主人公を心配する女友達。
何もかもを打ち明けられた女友達は主人公を守り抜くと宣言。
そして数年後、同じ会社に勤めるようになった二人は、一緒に暮らすようになっていた――

主人公は幸せになったが、悪質レイプ犯二匹が野放しになってることが気になって仕方がなかった


334 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 16:17:59 ID:MtbHRdJ8O
それが一番幸せなの?
恋愛ハッピーエンドはないの?
なんで百合?

335 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 17:53:43 ID:HUdpU6llO
はあ?百合を馬鹿にするとは許せん!!

336 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 17:54:39 ID:5WXcvfRJ0
しかし>>301には女性向けとある
女性の間でも需要あんのか?

337 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 17:58:05 ID:G6FiRDZ00
男性向けホモゲームって聞いた事が無いな

338 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 18:12:51 ID:VS3Sz3340
>>337
つ炎多留

339 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 18:17:24 ID:0gxDxXpu0
作れば、売れるかも。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 18:23:13 ID:bineS4YjO
>>339
実際売れてる
炎多留でググレ
※おすすめしない

341 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 18:23:50 ID:AGPXr7+h0
利益が出るほどは売れない売れるわけ無いw

同人でドゾーww

342 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 18:58:33 ID:5bX7RFx80
>>337
マジレスすると
男性向けエロゲーでヒロインの中に男性が混じってるとか
メインヒロインが男性とか
ヒロイン全員男性とか
最近はめずらしくない

まぁガチホモ系でもBL系でもなく
みかけはどうみても「ヒロイン」ではあるんだけどさ

343 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 19:09:02 ID:qvQoTW1F0
見かけ女だけど男って事?
一般にじゃそういう願望みたいなのがあるのかな
理解できんw

344 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 19:18:47 ID:5bX7RFx80
まぁ女装少年とか男性向けショタとか
知らなくていい世界には踏み込まないほうが無難というか

345 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 19:33:18 ID:bBs8jvNy0
>>329
コナンの「shine」の話は、

筆談で良好な関係を築くロバートと美沙
(美沙は英語が出来るので、英語でやりとり)
 ↓
美沙、親戚の不気味な双子に
「帰国前に、ロバートは自分のことをどう思っているのか聞いてきてほしい」と頼む
 ↓
ロバートは照れながらも、双子に「shine」と書いたメモを見せる
 ↓
双子は小学生くらいなので「shine→氏ね」と勘違い
 ↓
双子、美沙に「死んじゃえって言ってた!」と口頭で伝え
美沙はショックで自殺

と、今まで英語で普通にやりとりしていたところへ
最後だけ、ローマ字しか読めない(英語を知らない)子どもを
間に入れてしまったからだと思ってたけど違ったかな
ここでもさんざんガイシュツのはずなのに、意外と覚えていない自分orz


あの双子が大きくなったときに、
自分達の勘違いのせいで何人も人が死んだことに気づいたら…
でも不気味な双子だから、別になんとも思わないかもしれない、と思うと後味悪い

346 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 20:11:02 ID:XDd7xw/b0
無理矢理後味悪い解釈しなくてよろしい

347 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 20:14:21 ID:uhRlTnxT0
>>345
あらすじはそれで合ってるよ

348 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 20:26:11 ID:h/AuDJ340 ?2BP(211)
>342
戦隊モノのピンクの中も男が多いからな。
最近では女のスーツアクターも増えてきたが。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 20:35:55 ID:3XdnSGE00
>>348
それはまた話が別じゃないか

350 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 20:37:14 ID:zwdobn7T0
それは嗜好の問題じゃなくて
運動能力の問題じゃないのか?

351 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 21:03:59 ID:/Iu0gDbLO
手紙のなかに『You are Shine』って一文があって、それを『オマエは死ね』と読んだ
って話じゃなかったか?
出したほうは普段から『あなたは太陽だ』等と言ってて、双方とも英語堪能にもかかわらず『死ね』はないと思う

352 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 21:22:05 ID:a34Dk31W0
女がメンヘラ気味だったんだろう。
男の気持ちが気になるからって子供を偵察に出すのもおかしいし
相手に確認もせず思いこんで死ぬってどう割り引いてもメンヘラ入ってる。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 21:41:55 ID:P6CG8ESU0
コナンは
動機もトリックもダイイングメッセージもネタ切れなんだから
そーっとしといてやってくれ

あの街の人は絶対「コイツに襲われたらどんなメッセージ残そうか?」とか
日常的に考えてるに違いない

354 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 21:46:04 ID:5WXcvfRJ0
>>353
SHINEの話って初期のほうじゃなかったっけか?

355 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 23:07:35 ID:hwgPiPFm0
>342
女のスーツアクターもいたので
戦隊のピンクの中を女にしたら、
視聴者から「ピンクが女らしくない、中を女にしろ!」と苦情が出たらしい

女の人は意識して女らしく動かないから
男の人がわざと女を演じている方が
女らしいしぐさになるらしい

中の女の人のことを考えると、少し後味が悪いw

356 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 23:37:02 ID:UrZ08fpy0
そんな些細なことでわざわざテレビ局に電話する奴の存在が気色悪いな。

357 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:00:24 ID:5y2nJQbg0
ミッキーはまだいいがミニーの中の人とかって
過剰なくらい女っぽい動作でキモいもんな。
中が男なんだろうな・・・と思うたび微妙な気分になる。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:17:22 ID:nwFdHN+xO
>>356
色々なヲタがいるなかで
特撮ヲタは特筆に価するほどのキモさ
これ豆知識な

359 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:17:59 ID:rIBjPjRN0
篠原ともえ、キレイになっちゃいました
http://jp.youtube.com/watch?v=pUKYj5bWyAU

360 :1/6:2008/06/12(木) 00:22:32 ID:1Pq+kPPZ0
『耳嚢』「大陰の人の因果の話」
元本が手元にないので、一部創作が混じっているが。

ある裕福な農家のあるじが、少し離れた里に用事に出かけた帰りに雨に降られた。
見回すと民家が一軒あるので、その軒を借りて雨宿りすることにした。
人里離れた場所であったが、なかなか立派な造りの家で、
馬小屋には毛並みのいい牝馬が一頭繋がれている。
そのうち、その家の主人とおぼしき三十ばかりの男が出てきて、
「雨宿りなら中にお入りなさい」と言うので、その言葉に甘えることにした。
囲炉裏をはさんで世間話などしていたが、あぐらをかいた主人の男の裾が乱れて、
信じがたい大きさの一物がのぞいているのが見えた。
思わず目を奪われていると、主人の男もそれに気づいて裾を直す。
気まずい空気なので、「なかなか立派なものをお持ちですな」と軽口で流そうとした。


361 :2/6:2008/06/12(木) 00:23:06 ID:1Pq+kPPZ0
すると主人の男が言うには、
「立派どころか、私はこの一物のおかげで大変不幸な目に遭っているのです。
これがあまりにも大きいために、私はこの年になって妻を娶ることもできません。
外聞も悪いので、そこそこ金のある両親がこの家を建ててくれ、
ここで一人で暮らしているのです。
辛抱できなくなると、あの牝馬を慰みにしています。
この一物のためだけに、こんな畜生道にまで堕ち、情けない限りでございます」
雨宿りの客は「それは難儀なことですなあ」以外に言葉もなく、
雨もあがったので早々にその家を辞した。


362 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:23:36 ID:CoXZCPRv0
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920718374.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920726388.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920737038.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920745008.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920751929.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920765813.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920773542.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920945971.jpg
http://mj.dip.jp/jlab-beer/s/test1212920954203.jpg



363 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:29:31 ID:7R0inDDX0
>>360
続きまだ?ワクテカ

364 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:30:21 ID:bgK3OdJxO
続きくれ

365 :3/6:2008/06/12(木) 00:32:16 ID:1Pq+kPPZ0
農家の男は家に帰ると、妻に、その日会った巨根の男の話をした。
「お前は常々、わしのものを『小さい』と言ってこぼすが、
あれだけ大きいというのもかえって困ったものということだ」
「まあ。それはいったいどのぐらいに大きかったのでございますか?」
「あの床の間の花活けぐらいの大きさはあったな」
「そんなものがあるはずはございますまい。ご冗談を」
で、その日は笑って済んだ。


366 :4/6:2008/06/12(木) 00:33:19 ID:1Pq+kPPZ0
翌日、夫が仕事から帰ってみると妻の姿が見えない。
下男下女を呼んで尋ねてみると、
「お昼頃に支度してお出かけになったが、どこへ行かれたのかは存じません」と言う。
行き先も告げずに出かけるとはおかしなことだと、
「何か変わった様子はなかったか」と下女に問うてみると、
「変わったことと言いますか、奥様は出かける前、床の間の花活けを膝に抱いて、
撫でさすってはため息を吐いておいででした」とのことであった。
それを聞いて夫は、妻の行き先にピンと来るものがあった。


367 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:33:37 ID:8gy24eIS0
芸者か飯盛り女と一緒になるハッピーエンドじゃなかったっけ?

368 :5/6:2008/06/12(木) 00:34:10 ID:1Pq+kPPZ0
次の日の朝、夫は支度をして、先日雨宿りをした家に向かった。
着いてみると、主人の男はいたが、妻のいる気配はない。
夫は「先日雨宿りをさせてもらったのでお礼に参りました」と、
当たり障りなく様子をうかがうことにした。
話していると、この家の主人がどうも浮かない顔をしているのに気づき、
「何か気にかかることがあるようですな。まあ話してごらんなさい。さあさあ」
と強いると、主人の男も「そうおっしゃるのなら」と話し始めた。


369 :6/6:2008/06/12(木) 00:35:14 ID:1Pq+kPPZ0
「まことに奇妙なことなのです。
昨夜、見知らぬ女がこの家にやってきて、『あなたと私は結ばれる定めなのです。
どうぞ中に入れて私と契ってくださいませ』と申しました。
私は例のものを見せて『これではできぬ相談だ』と答えたのですが、
女の方はますます狂喜して、今すぐに契ってほしいとせっつくのです。
そうまで言われて私もその気になり、契ってみましたところ、
これがまた大層具合良く、これまでにない喜びを得ることができました。
女の方も満足した様子で、『これからはあなたの妻としてここで暮らしたい』
と申しますし、私がそれを断る筋合いもございませんでした。
女は今朝早くから起き出して、女房らしく働いておりましたが、
馬に飼いばをやろうとしたところ、どういう訳か馬が躍り上がって
一蹴りで女を蹴り殺してしまったのでございます。
普段はおとなしい馬ですのに、合点のいかぬことです。
女は一体どこの誰かも知りませんので、
とりあえず今葬ってきたところなのですが、何がなにやら訳もわかりません」

夫は、その女は自分の妻だったと言い出せるはずもなく、
「難儀なことでしたな」とだけ言って、一人虚しく家に戻るしかなかった。


370 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:42:46 ID:3CxatQ320
>馬に飼いばをやろうとしたところ、どういう訳か馬が躍り上がって
>一蹴りで女を蹴り殺してしまったのでございます。
動物のお医者さん思い出した。

どんなに大人しい馬でも正面や背後から近づいたら駄目なんだよな。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:47:05 ID:m2312WY80
>>367
それ、マンガで見た。
感動したわ。
百人遊女っていうんだっけ? 絵がエロイのね。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 01:06:49 ID:gU7ugWbA0
馬に嫉妬されるとは
恐ろしい…

373 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 01:07:33 ID:ZIblKXZFO
馬は男を女に取られたくなかったから蹴り殺したんじゃ?

374 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 01:20:39 ID:Tn3fxBnV0
うまい話には注意って教訓話だね

375 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 01:21:21 ID:m2312WY80
鯉に嫉妬、ていうのもあるんだよね。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 02:00:15 ID:JT9jUSFd0
>>358
一時期特撮板で暴れた月厨で格付け板住人乙

377 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 02:19:25 ID:43OH0sHR0
イチモツを見せてやるから喧嘩はやめろ

378 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 02:52:44 ID:hnihKrgX0
>>377
うp!

379 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 03:49:19 ID:rVXda6r10
若い男が野良仕事中、いきなりヤリたくなったけど
毒男だし相手もいないしってことで、埋まってた蕪をオナホにして抜いたら
そのまま放置しておいた蕪を(何でか覚えてないが)食ったお姫様だかお嬢様が妊娠した

という今昔物語の話を思い出した

380 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 04:32:07 ID:nwFdHN+xO
>>376
誰だよそれ
単に軽い煽りのつもりだったんだが
神経に障ったなら悪かったな

381 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 04:46:03 ID:h70xJ+sh0
一番キモいのは鉄

382 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 08:30:19 ID:S0Sgqvaf0
どのオタもキモイよ

383 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 09:39:02 ID:8jp/slim0
人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ

384 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 10:26:10 ID:b767vykNO
>>379
現代風にすると
俺がオナホに使ったカップラーメンを(なんでか知らないけど)アッキーナが食って妊娠した
ってな話だろ?
昔話は夢があっていいな。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 10:35:41 ID:EyrrL9xw0
>>374
だれうま

386 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 11:41:16 ID:ETD4VbeF0
まあ、どのヲタもその趣味がないヤツから見たら
キモいだろうなぁ……。
スポーツヲタも例に漏れずキモいし。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 12:33:09 ID:ljfmIQpu0
つうか、何かのマニア・ファンのうちキモイやつらを特に「ヲタ」って言うんじゃないのか?

388 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 12:52:59 ID:xL2p0jd+0
〜マニアが〜ヲタに呼び名が変わっただけのような希ガス。


389 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 14:09:56 ID:yvDL0PcmO
オタクのせいじゃないよ

390 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 17:11:10 ID:+u74xoXfO
話の流れ無視して延々と語りだしゃ誰でも引くわな
オタクとか関係なしに

391 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 17:12:53 ID:j9keP7QlO
マニアとオタクの違いがわからん

392 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 17:27:51 ID:N8khQ1870
主観。
なにかしらの共通見解なんてないしね>マニア、オタク、ナード、ギークetc

393 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:08:08 ID:2vQYAeYWO
>マニア、オタク、ナード、ギーク
マニアは趣味に熱中している人、って意味らしい
オタクはなんかイベント以外は家に籠もってそう
っつーか、家(お宅)にいるからオタクなんじゃないの?
ナード、ギークはまったくわからない

394 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:09:35 ID:STkwCgvw0
異性にも理解してもらえる → マニア
異性から嫌われる → オタク

例)
プロレスは、以前ならオタクだったが
近年、マニアになった

395 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:10:08 ID:N8khQ1870
こもってそう、ってもろに主観じゃねえかw


396 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:12:35 ID:qqebSgE90
>>393
「おたく」はお互いをそう呼び合ってたからだよ
「家」とは関係ないと思う

自分の趣味を自分の中でわきまえて節度を持ってるのがマニア
空気読めずにあちこちで撒き散らすのがオタク
つまり はた迷惑なのがオタク なんだと思ってる

397 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』1/6:2008/06/12(木) 18:49:37 ID:yXqoNOPW0
浅田次郎原作の『地下鉄(メトロ)に乗って』って映画。原作とは設定が一部違うらしいんだけどそっちは未読。

永田町駅で地下鉄を待つ長谷部真次に弟から父が倒れたと連絡が入る。
しかし真次は父親の母に対し暴力を振るうなどの傲慢な態度、さらに兄昭一が父と口論した後家を飛び出し
交通事故死してしまったため、父を嫌い疎遠になっていた。
そんな中、駅構内を移動していた真次はふと死んだはずの兄昭一の姿を目撃し、追いかけ気がつくととそこは昭和39年の新中野駅だった。
混乱しつつも自分が来てしまった時間が兄が事故死する数時間前だと気付き兄を探し出し、
自分の身分を偽り実家に送り届け、今夜は決して外出してはならないことを念押しし現代へ帰ってくる。
自身の体験を会社の同僚の軽部みち子と上司の岡村に話した真次は、岡村にその後真次の兄がどうなったか尋ねられ、
あの後母に確認すると兄は結局また父とケンカになり家を飛び出してしまったと答える。
岡村は過去を変える危険性を語りこれで良かったのだと告げる。

398 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』2/6:2008/06/12(木) 18:50:05 ID:yXqoNOPW0
業務終了後、みち子は真次と一緒に帰宅する。実は二人は不倫の仲であった。
真次は父を嫌い籍を抜き母の姓を使っている事、みち子も生まれてからずっと母の姓を使っていることを語る。
その後二人は眠ってしまい、真次が気がつくと今度は終戦直後の時代に来てしまう。
そこでアムールと名乗る男に出会い、闇市を案内してもらった真次は警官にパクられるここに居るはずのないみち子と再会する。
真次はアムールにみち子を助けてくれる様頼み現代へ戻ってくる。
傍らにはみち子もおり、あの後アムールに助けて貰ったと語り、二人はこれらの体験は現実だと確信する。


399 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』3/6:2008/06/12(木) 18:50:53 ID:yXqoNOPW0
後日、再びタイムスリップした真次はアムールと再会し、アムールの知り合いのお時という女と知り合う。
二人は恋人同士なのか真次が聞くとお時は、アムールには妊娠中の妻が居ると答える。
真次は突如さらに遡った過去の地下鉄に飛び、そこに出征直前のアムールが乗車してくる。そして真次はアムールこそが自分の父小沼佐吉だと知る。
佐吉は移動中の車内で真次に生きて帰ってこれたならば子供を生み家庭を作る夢を語り、真次は佐吉が生きて帰れる事を保証し現在へ戻る。
同じ頃、真次にプレゼントされた指輪を眺めながら何かを想い涙を流すみち子。
妻子と母親の待つ自宅へ帰宅した真次は母から父とのなりそめを聞くが、母は当時別に好きな人が居たと告白する。
寝てしまった真次は今度は銃弾飛び交う満州にタイムスリップしてしまい、同じく過去へ来たみち子も佐吉に助けられていた。
開拓団の民間人を守るため自ら囮になる佐吉。
佐吉の活躍によって危機を脱したものの、真次とみち子は離れ離れになってしまいそのまま真次は現在に帰還する。
みち子の身を心配した真次はみち子の部屋へ駆けつける。
みち子も無事現代へ帰還しており安堵した真次はそのままみち子とセックス。

400 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』4/6:2008/06/12(木) 18:51:28 ID:yXqoNOPW0
再び真次の兄の昭一の死の直前へと飛ぶ二人。真次は電話ボックスに居る兄昭一を見つける。
電話の相手は真次達の母親で、昭一に出生の秘密を語っていた。
昭一の本当の父親は戦争で亡くなっていたが、それでも佐吉は昭一を我が子の様に愛していていると語る母。
しかしそれを聞いた昭一は道路に飛び出し真次の目の前で帰らぬ人となってしまう。
みち子に促されその場を離れる真次。途中二人はキスを交わし、みち子は真次に贈られた指輪をそっと真次の背広のポケットに入れる。
みち子に導かれ着いた先は、お腹の大きくなったお時が切り盛りする長い石段の上にあるバーだった。
真次はみち子にお時が母親であると告げられ驚き、暫くすると荒れた様子のアムールが訪れ真次の兄昭一が死んだのは自分のせいだと慟哭する。
その様子を見た真次は小沼昭一はあなたが父親で幸せだったと涙ながらに語り、それを聞いたアムールはお時のお腹を擦りながら
お時のお腹の子を『みち子』と名付け、さらに子供の親は自分だと語る。
自分とみち子が異母兄妹だと知り驚く真次。一方みち子はお腹の中の自分の将来について幸せそうに話すアムールとお時の姿を見て
自分は祝福されて生まれてきたことを知り涙を流す。


401 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:51:45 ID:SJv9R4e30
>>396
お互いを呼び合うというより、他人を「お宅」と呼んでしまう距離感の取れなさ
から、侮蔑的な意味で呼ばれるようになったのが元じゃないかな。
オタクがいう「お宅」は本来の意味の「お宅」ではなく、単純に「君、あなた」くらいの意味しかない。
あと、マニアを好意的に評してる人が多いみたいだけど、マニアって本来基地外のことだからね。
もともとマニアもオタクも侮蔑的に呼ばれる言葉だよ。
強いて言えばマニアは時代によって大きく違うことはないけど、オタクにはその時代の流行によって
大きく違うことはない。
どちらも興味ない人から見たらはた迷惑な人種であることに変わりはない。

402 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』5/6:2008/06/12(木) 18:51:59 ID:yXqoNOPW0
雨が降りしきる中、店の外に出るみち子、そんなみち子を傘に差し入れるお時。
みち子はお時に「私を産んでくれたお母さんの幸せと私の愛した人の幸せどちらかを選べと言われたらどうする?」と尋ねる。
お時は「親は子供に自分の幸せなんて求めないものよ。あんたの愛した人を幸せにしておやり」と答える。
それを聞いたみち子はお時を抱きしめ涙を流し「ごめんね。お母さん」と呟くとそのまま石段に倒れこんでしまう。
長い石段をもつれながら転げ落ちるみち子とお時。慌てて駆け寄る真次とアムール。
アムールは二人も自分の子供を殺してしまったと嘆き、真次は腕の中のみち子を必死に呼び続けるがみち子は消えてしまう。
真次は現代に戻り出社するがみち子のデスクは別の人間が使っており、その事に違和感を感じているのは自分だけであった。
その後真次は父佐吉の入院している病院を訪れるものの父は亡くなる。

403 :映画版『地下鉄(メトロ)に乗って』6/6:2008/06/12(木) 18:52:49 ID:yXqoNOPW0
後日、真次が電車を待っていると、ふと背広のポケットから指輪が出てくる。
その指輪を不思議そうに見つめていた真次はやって来た電車に乗り込み日常へと帰っていく。

色んな解釈が出来るけど監督曰く真次が指輪を見つめていたのはみち子の事も含めてタイムスリップした記憶を基本的には忘れてしまったから。
ただ俺の理解力が足りないだけなんだけど、みち子が自分と真次の関係性に気付いたのが何時だったのかが解んなかった。
原作だとみち子は自分の父親が小沼佐吉だと最初から知ってたらしいんで、映画も同じ設定かも。

面白かったけど、勝手に三丁目の夕日とオーロラの彼方へみたいなストーリーだと思ってたら、結講重い話だったし、
真次とみち子が異母兄妹だと判明する少し前に二人のベッドシーンがあったりして後味悪かった。
解り&読み辛い文でごめんなさい。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:01:03 ID:+u74xoXfO
ナードだと微妙に技術畑の香りがしてかっこ良さげだな

405 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:03:53 ID:MDB8HNip0
>>397>>403
申し訳ないんだが、長過ぎて読む気にならん

406 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:05:14 ID:STkwCgvw0
正直、ややこしくてよくわからん

407 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:11:57 ID:nwFdHN+xO
>>403
乙。あのわかりづらい映画をよくまとめたな

ちなみに近年まれにみるクソ映画なので
あらためて見る必要はない
ストーリーというより脚本がクソ
タイムスリップの必然性が全くない上
みち子の行動が意味不明
あとタイトルが内容と全く関係ない
(ほとんどメトロに乗らない)

408 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:18:47 ID:yXqoNOPW0
すいません。
自分もこれ書くのに三回くらい見直したんだけど、それでもよく解んない所があるし、
内容も情報量もとても多くて、第一自分の文章が壊滅的。
簡単に言うと不倫カップルが実は異母兄妹で女の方が生まれる前の自分を殺して
生まれなかった事にして、男の方は女の存在を忘れちゃいましたって話。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:29:13 ID:nwFdHN+xO
>>405-406
短くまとめてみた

主人公は、父親と不仲のサラリーマン
父親は老人で、死にかけてる
ある日を境に主人公は愛人とタイムスリップしてたびたび過去へ行くことになり
(理由やタイムスリップ条件は最後まで不明)、若いころの父親と会う。
色々あって愛人(みち子)が自分の異母妹である事を知る。
みち子、自分の母親をSATUGAIする。親殺しのタイムパラドックスによりみち子消滅。
舞台はいつの間にか現代。父親は死ぬ。(和解イベントとかはない)
おわり。

タイムトラベル設定あんまり意味ねえ〜

410 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:29:55 ID:E2wqMujO0
>>408
乙。まとめうまいです!
内容を知らずにTVで見て、なんだかなあ…と、ネットに挙がってるレビューを見たけど
平均して男性は得点が高くて、女性はキモい、安っぽい、泣ける映画のつもり?とさんざん。
中に、「三丁目みたいな作品だと思って子供と一緒に行って大失敗でした」ってのが。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:34:23 ID:STkwCgvw0
>>408-409
とてもよく理解できた。

この手の、「予告で、やたら感動作品っぽくなってる映画」って
最近多いね。


412 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:34:25 ID:FWM6F1U+O
メトロは酷かった。近親相姦だったなんて。
ただ、みちこのスーサイドアタックには笑った

413 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:41:30 ID:Q5XU+uFs0
秋葉原事件の犯人両親のインタビューで
母親が崩れ落ちた時にリポーターが誰一人として手を貸そうとせず
その後も全くシカトで父親に質問続けてて
父親が荷物と母親抱えて家に入ろうとした時も誰も動かず
なんていうか殺人犯の親だけどさ
奴がやった事は許されないけどさ
倒れた人に誰一人「大丈夫ですか?」の一言もかけてやらないってどうよ?
って友人に言ったら「仕方ないんじゃない?殺人犯の親なんだから。」
って言われてちょっと衝撃だった。
なんだろう。友人の言ってる事にも納得できるんだがなんかモヤっとする。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:46:00 ID:nwFdHN+xO
メトロで一番腹が立つのはだな、
近親相姦に絶望したなら自分だけ自殺しろやビッチが
母親関係ないだろが!という点です

愛する男性が近親相姦の罪で思い悩まないように
自殺ではなく、自分の存在そのものを『なかったこと』にしたんです
そのためにタイムスリップという設定が必要だったんです!

みたいな、信者のレビューを見てな、
もう本当にアホかと

415 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:52:49 ID:E4Pkj57pO
>>413
マスコミって馬鹿だよな。
あそこで「大丈夫?」って声かけて「家の中で休んだ方が」って
中に母親だけ連れ込めば
外のカメラには自分の善行が映ってウマー
中では母親単独インタビューとその後の信頼勝ち取ってウマーだったのに

416 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 19:58:39 ID:Q5XU+uFs0
>>415
一石二鳥ですねって、お前超鬼畜だな。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 20:31:06 ID:hq2K8yI/O
そう考えるとマスコミも人間だな〜

418 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 20:57:17 ID:GPofIZq80
>>380
>>376じゃないけど、2年位前特撮板に「アルクェイド最強!仮面ライダー?ゴミだろwww」
(うろ覚え)というスレが立ってスレ主は格付け板のスレに名前が出てないことと自分が特撮というジャンル自体を
嫌っているという理由で特撮キャラを最弱と決め付け、その弱い奴を慕う奴は池沼みたいな事
言い出したばかりか仮面ライダー関連のスレを中心に出張って荒らし始めて、それに便乗して
(自演の可能性もあるけど)他の格付け板の住人も同じことしたから格付け板の住人と
そいつらの支持してたキャラが登場する作品好きまで嫌われる羽目になった。
さらによせばいいのに次スレ(途中で落ちた)まで立てて荒らし行為を1年位続けてた
ので余計に特撮板住人の格付け板住人に対する印象が悪くなった。

今もそういう関係が続いているらしいのであの2つの板住人としてはなんか後味悪い・・・。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 20:57:38 ID:43OH0sHR0
>>405
俺は読んだけど、ネット上の書き込みだと「1/6」って時点でふざくんな!って言われても
仕方ないだろうな、とも思うね

420 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:00:03 ID:Ep9vLtgL0
2/1
鎌田敏夫 レイプ

作家の家に女から電話がかかってくる、妻が電話に出ると、作家にレイプされたと言う。
あまりにしつこいので女に会ってみるが、
女は、作家が書いた小説とそっくりなことをされた、だから作家がレイプ犯だと言う。
妻は、呆れて立ち去る。
後日又電話がかかってきて、レイプの証拠が作家の鞄の中に入っていると言う。
夫が居ない時に部屋に入ると、ゴミ箱の中に破られて丸められている写真を発見する。
写真は、女が裸でロープに縛られている写真のポラロイド写真。
妻は、夫に部屋を掃除してたら、ゴミ箱にこんな写真が入っていたと言うと、
夫は、知らない間に鞄に入っていて気味が悪いから捨てたと言う。
又女から電話があり、又レイプされた、部屋に来たらレイプの証拠があると妻を部屋に呼ぶ。
(小説では、レイプした女に、犯人が又来ると言い残して去る)
女はこの朱塗りの大きなテーブルに手足を縛られレイプをされて、
犯人は、こんなコロンを着けていたなど事細かに話す。
帰ってから、夫の出来上がった新作を読んでみると、
女の部屋の描写もそっくりで、女の語った事と同じことが書いてあった。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:00:47 ID:Ep9vLtgL0
2/2
女側からの目線。

女はレイプされた、その怒りの捌け口を探していたときに、
書店で、レイプの小説を見て、その作家に八つ当たりしようとした。
様々な手段で作家の家の電話番号を調べ電話をし、
妻が電話に出たので、作家にレイプをされたと言って妻を傷つけようとしたが、
全く相手にされず、たかぴしゃな態度を取られ、妻を八つ当たりのターゲットにする。
妻の後をつけて、自宅を調べ、自宅から出てくる作家の後をつける。
あるホテルでクロークで荷物を預ける作家の後にクロークに行き、
関係者のふりをし封筒(ポラロイド写真)を作家の鞄に入れてもらう。
後日、作家に近づき、自分はレイプをされて・・・その話を是非聞いてほしいんです、と言う。
次回作について、アイデアがほしい作家は話を聞いてみることにする。
そして、女が語った話を小説に書いた。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:12:29 ID:N8khQ1870
ろくでもないホテルですね。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:36:49 ID:6LGbufE20
たかぴしゃ

424 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:37:25 ID:43OH0sHR0
次回作のネタはくれるわエッチな写真はくれるわ、作家は足向けて寝られないな

425 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:10:40 ID:MK/kWUMs0
あれその話深夜にテレビでやってたの見たけどまだ続きあるよね?
女が自ら作者に抱かれてその様子を録画したビデオを妻に見せて云々って

426 :420:2008/06/12(木) 22:16:38 ID:Ep9vLtgL0
>>425
そうなんだぁ。
ちなみに、自分のは小説の方。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:21:05 ID:MK/kWUMs0
>>426
自分が見たのはこれなんだが、原作ありだったんだな。
ttp://www.filmcity.jp/archives/sasou.htm

428 :426:2008/06/12(木) 22:27:28 ID:Ep9vLtgL0
>>427
ちなみに、
角川ホラー文庫の、ルージュっていう短編集。
で、テレビの方はどんなラスト?

429 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:36:36 ID:STkwCgvw0
>>424
そういう考え方もあるかwww

430 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:38:00 ID:MK/kWUMs0
作家の奥さん→夫と女のレイププレイビデオみて狂う。
女→本当に自分を犯したレイプ犯が捕まったのに事実を認めたくないのか
   ヤケになって塩酸を持って自分をレイプしろと作家に迫る。

ラストはそんな女を見ながらガクブルしてる作家。
コイツ多分これからも女の言いなりになってレイププレイ続けるんだろうな、って感じだった。


431 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:40:11 ID:+UAJ8E8qO
>>403
こないだTVでやってたのを見たけど、主人公は横暴で母親を苦労させた父親を憎んでるくせに、
自分はしっかり不倫してて、ハァ?って感じだった。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:48:31 ID:guKUge/g0
>>430
ありがとう!

433 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 23:26:59 ID:bgK3OdJxO
>>430
何か無理矢理バッドエンドの方向に持ってったって感じで違和感が…
それにしてもレイプしろって迫るのは小池イズムを感じずにはいられないな
・・・
あンたーーーッ!なンでエレクチオンしないのーッ!わーーーーッ

434 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 23:30:25 ID:Tgavp2aJ0
>>431
主人公が愛人といろいろやってる影で
奥さんは家計を支えるためにパートに出て
狭い団地で姑と同居していて
主人公にちょっと文句を言ったら姑にたしなめられる
(設定が昔なので反論もせずに素直に謝ってた)
主人公は最後まで奥さんに感謝の一つもしない
最悪な男だったよ

435 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 00:40:19 ID:8sOve4fVO
メトロに乗って、ってそんな話だったんだ。もとホンワカする話かと思ってた。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 00:45:25 ID:m+nFgGhDO
マグマの女とくりぃむれもんかな。一人暮らしになって初めて借りたVシネ。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:07:30 ID:JvxHVrPs0
kwsk

438 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:19:58 ID:A5kzpcHNO
エロい部分だけ抽出してkwsk

439 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:41:39 ID:dep8xJ9IO
カムイ外伝の黒塚のお蝶とかいうババアの話が後味悪かったな
階段で妊婦に足掛けて流産させたり子供を川に落として溺れさせたりしてたんだがその理由が単なる気まぐれで
強盗に殺されかけた所をカムイに助けてもらってやや改心したがこれだけのことやって他に何も御咎めもなし
その後行きずりの餓鬼に情け掛けてみたりして「実は憎めない人」アピール始めてウザいことこの上無かった

440 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:45:57 ID:m+nFgGhDO
マグマの女は印象に残ったのでさわりだけ。若い夫婦が銭湯を営んでいた。妻は異常体質でお湯の中での自慰・性交でしか感じない。そして夫の性交に満たされず客と性交してしまう。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:56:49 ID:lnVHYpSi0
>>439
>階段で妊婦に足掛けて流産させたり
中島みゆきの曲を思い出した。
確かドラマかCMで使ってて、イントロ部分だけ知ってたけど歌詞がすごい。
一部抜粋↓

>私 本当は目撃したんです 昨日電車の駅 階段で
>ころがり落ちた子供と つきとばした女のうす笑い
>私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかった
>ただ恐くて逃げました 私の敵は 私です
>薄情もんが田舎の町にあと足で砂ばかけるって言われてさ
>出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
>うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
>あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

442 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 01:56:53 ID:m+nFgGhDO
妻は性欲よりも罪悪感で心を鬼にして客とのセフレ契約を解消する。夫も妻を感じさせるために必死に努力する。やがて夫婦円満になり旅行をする。停車時間で弁当を買う夫。発車ベルが鳴りる。そこで夫は何かを悟る。夫は列車には乗らず泣きながら妻が乗る列車を見送った。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 02:09:37 ID:3JPJelkP0
>>420
俺が本当のレイプのやり方を教えてやる・・・

444 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 04:30:49 ID:jE/HZqJx0
クラウザーさんかと思ったけど多分本物のレイプ魔ですね通報します

445 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 07:25:14 ID:4/oDsc35O
>>443 馬鹿だなぁー何でそういう事言うんだ。って事で通報しました。w

446 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 07:36:20 ID:8xR6CaLA0
>>441
ファイト!

まあ、いい曲なんだけどな。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 08:48:13 ID:dbi9YcFp0
>>443
Go To DMC!!
Go To DMC!!

あの漫画もいい加減にマンネリだけどな〜

448 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 08:56:26 ID:3ZkovGBg0
DMC映画化! の報を聞き、『何!? デビルメイクライが映画化だとっ!』と
ぬか喜びしてしまった事に後味の悪さを感じた。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 11:19:07 ID:+xz8pzJe0
ここにはクラウザーさんにレイプされたがってるヤツが
結構いるんだな。
>>409もそうだよな?

450 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 12:33:56 ID:G/oX+oe70
>>414
母親死んでなくね? 流産しただけで。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 12:34:14 ID:/YOCcvQo0
>>448
デビルメイクライも(いずれ)映画化するんじゃなかったっけ?

452 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 14:01:10 ID:+J2Y1gGdO
>>442
夫は何を悟ったの?
気になったから マグマの女 でぐぐったけど、出てこなかった。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 14:06:51 ID:u+ChVO9/0
>>442 夫は何を悟ったんだ?
    文盲の自分に誰か教えて下さい

454 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 14:11:47 ID:sRh9WpFD0
自分以外の男と寝てしまった妻を許せていない自分に気づいたんじゃね?
自分がした妻への努力そのものが妻のセフレ探し防止、浮気防止、
という円満とは程遠い結果を避ける為の手段に過ぎないと気づいちゃったとか?

と推測。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 14:14:35 ID:u+ChVO9/0
>>454さん なるほど 分かりました
       ありがとうございました


456 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 15:21:02 ID:m+nFgGhDO
『マグマの女』ではなく『マグマのごとく』でした。大変失礼しました。一応追記します。ヒロインは黒沢愛。湯の中でしか感じられない。ある日、夫婦で営む銭湯に若い新婚客がやってくる。そこで新婚の妻は主人公に自分達の性交を観察して欲しいと頼まれる。


457 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 15:24:50 ID:QuTMXcMlO
>>455みたいな携帯で改行しないで空白あけて書くバカにイライラする

458 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 15:25:26 ID:m+nFgGhDO
『マグマのごとく』の他に巨乳をコンプレックスに感じてしまう『ウォーターメロン』もある。これらはリンクする作品である。ちなみに『くりぃむれもん』のヒロインは亜沙美。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 15:27:07 ID:QuTMXcMlO
あれ?携帯じゃないのか?
携帯じゃないならなんで変な空白があるんだろ…気持ち悪

460 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 15:35:53 ID:qrMQaL8Z0
安価/文章

で揃えたかったんじゃない?


461 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 16:59:15 ID:3x8KWM1R0
>>413
自分の息子を「酒鬼薔薇と同じ世代だから怖い」とか言うような母親だぞ
崩れ落ちたのも「我が身可愛さ」の演技なんじゃね?

>>459
いや、携帯だろ。Oだし。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 17:04:07 ID:2bHKrj050
ID:u+ChVO9/0だからOとは違うが
0(ゼロ)になるのはパソだけじゃなくPDAや京ぽんも含む

463 :0とO同じに見える?:2008/06/13(金) 17:05:28 ID:uiXuYiCj0
>>461
モニター修理に出せ。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 17:15:22 ID:3x8KWM1R0
>>462-463
ID違うのと間違えてた。スマソ

465 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:07:01 ID:bA+PgakW0
>>461
それってさぁ、事件当時の話みたいだし
「今話題のさかきばらね、うちの子も同じ歳なのよ!怖いわぁあ〜〜〜w」
みたいなただの世間話を誇張してるだけのような気がするんだけど、どうなのかね

466 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:16:43 ID:KXhu7uUU0
思うに、
創作は「後味悪し」で実話は「胸糞悪し」であることが多いな。

誤解を恐れず言えば、
ここな諸兄は後味の悪い話を「楽しみ」にお集まりだろう。
酔狂好事の同好の士というわけだ。

創作であれば、
語られる不幸は虚構であり、
後味の悪さは作者の技巧技量であるのだから、
面白がって楽しんで何の謗りの謂れもない。
良質なショートショート・短編がしばしば悲惨に結ばれるのも、
創作の不幸がある種のエンターテイメントであるからに他ならない。

一方、実話の場合は違う。
それは「楽しませる」為に創作されたのではない。
傍目には可笑しみのある当人の体験、程度ならいざ知らず、
不幸と悲惨は現実であり、悪意や愚かさは実在する。
人は虚構であるから不幸を「楽しめる」のであって、
現実の前にはただ悲しみ、憤るしかないのではないか。
そして何より胸糞の悪いことは、殊に近しい他人の不幸を、
たかが掲示板に興を供するが為に書き散らす御仁だ。
私はこの手の話は「楽し」めない。
それは、後味の悪い話ではないからだ。
尿道にウォシュレットでビクビクッ

467 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:17:36 ID:KXhu7uUU0
すまん。最後の一行は間違い。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:20:52 ID:0VB4CIXSO
>>467
手法が古いよおっさんwww

469 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:21:26 ID:N+MF/6Wl0
何か狙ってる感じでつまらん。
二番煎じヤメレ

470 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 19:23:16 ID:WwLg28JS0
テキビシイなwwww

だが>>469に同意w

471 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 20:49:55 ID:1I7nBuzL0
俺は嫌いじゃないぜこういうのw

472 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 20:51:19 ID:8xR6CaLA0
文章自体はともかく、少なくともその後の流れは鬱陶しいな。
スレ違いだ。

473 :1/5:2008/06/13(金) 21:54:18 ID:n9npDrcd0
長い上に超有名な話だけど、「ウエストサイドストーリー」。
ロミオとジュリエットを題材にした話。



1950年代のニューヨーク。
白人の不良少年グループ「ジェッツ」と、プエルトリコ移民の不良少年のグループ「シャークス」。
この2つのグループは敵対しており、ことあるごとに喧嘩や揉め事を起こしていた。

ジェッツのリーダー・リフは、シャークスと決着をつけるために
中立地帯であるダンスパーティ会場で決闘を申し込もうと画策し、
元リーダーのトニーに加勢を頼む。
現在は足を洗って真面目に働いているトニーは、最初は断るが
リフに懇願されてついに根負けする。

474 :2/5:2008/06/13(金) 21:54:49 ID:n9npDrcd0
その夜、ダンスパーティ会場。
ジェッツとシャークスの一触即発の雰囲気のなか、
トニーは美しい少女・マリアと出会い、一目でお互い恋に落ちる。

しかし、マリアはシャークスのリーダー・ベルナルドの妹であり、
ベルナルドが仲間のチノと結婚させるために母国から呼び寄せたのだった。
敵と可愛い妹がキスをしているところを目撃したベルナルドは激怒し二人を引き離す。


パーティの後、移民街でマリアの家を探すトニー。
偶然ベランダにでてきたマリアが気づき、
愛を語り合い明日も会う約束をして別れる。


その後の軍事会議で、決闘は翌日の夜に行われることに決まる。
仲間の身も、敵ながら恋人の兄の身も案じたトニーは、
両グループの一番腕っ節の強い男たちが素手で戦うことを提案する。


475 :3/5:2008/06/13(金) 21:55:31 ID:n9npDrcd0
翌日夕方。
「両グループが素手で決闘することになった」とトニーが今晩の計画を話したところ、
「素手でもダメ!とにかく決闘なんてやめさせて!」とマリアは猛反対。
トニーはその勢いに押し切られ、決闘をやめさせることを承諾する。


しかしトニーが決闘の場へ着いたときには、もう決闘は始まっていた。
さらに、リフ、ベルナルドともに、
トニーの提案による素手の協定を破り、ナイフを隠し持っていた。
とめようとしたトニーだが、弟分のリフがベルナルドに刺殺されたことで
頭に血が上り、リフのナイフでベルナルドを刺してしまう。


一方、恋人が出来て舞い上がっているマリアだが、
「ベルナルドがトニーに殺された」とチノに伝えられて取り乱す。
自首する前に会いに来たトニーに「人殺し!」と怒りをぶつけるが
それでも憎みきれずに、二人で遠いところへ逃げることにする。

476 :4/5:2008/06/13(金) 21:56:21 ID:n9npDrcd0
トニーは働いている店の主に逃亡資金を借りるために、
店(ジェッツのたまり場)で落ち合うことにして、先にマリアの家を出た。
マリアが逃避行の準備をしていると、ベルナルドの刺殺の件で警察が訪ねてくる。
足止めをされたマリアは、ベルナルドの恋人のアニタに
「少し遅れるけど、必ず行くから待っていてと伝えて」と伝言を頼む。
恋人をトニーに殺されたアニタは、二人の仲を猛反対するが
妹分のマリアのために、渋々伝えに行く。


そのころ、店にあつまっているジェッツのメンバー達に、
シャークスのチノがベルナルドの仇のトニーを狙っているという情報が入る。
タイミング悪く、そこへ入ってくるアニタ。
「トニーに伝言があるから会わせて。トニーを助けたいの、信じて」と
アニタは必死で訴えるが、ジェッツの面々は
「ベルナルドの女が何を言ってるんだpgr」
「【チノが】トニーを【殺すのを】助けたいんだろw」と
取り合おうとしないばかりか、アニタを集団でレイープしようとする。
すんでのところで店主に止められ未遂に終わるが、切れたアニタは
「チノがマリアとトニーの仲を知って逆上し、マリアを殺した」と嘘を言って出て行く。

そのことを店主から聞かされたトニーは外に飛び出し、
「チノ、俺はここにいるぞ!俺も殺してくれ!」と叫んで回る。

477 :5/5:2008/06/13(金) 21:56:52 ID:n9npDrcd0
なんとか警察をまいて家を出たマリアは、叫びまわっているトニーを見つける。
トニーもマリアに気づき、駆け寄ろうとした瞬間
物陰から出てきたチノによって撃たれてしまう。
「ここでは誰も僕達の仲を許してくれない…」と言い
マリアの腕の中でトニーは息を引き取った。
トニーの死とマリアの絶望をもって、2つのグループはようやく和解した。
終わり。


ロミオとジュリエットは二人とも死ぬけど、
この話は片方だけが生き残る
劇的な恋の始まり→恋人あぼんまで劇中時間で丸1日しかないし
目の前で恋人が殺されたマリアはあのあとどうなるのかとか
結局トニーは仲間に殺されたようなものだとか、いろいろ後味悪い

でもミュージカルも映画も神作品だと思う

478 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 22:03:31 ID:sj17tyITO
後味悪いといえば某『活き活きと生きる』の中世編
アリシア姫(主人公と婚約済み、良い仲)がさらわれてから永遠のNo.2が変な策を弄した所為で
主人公のやることなすこと裏目に出て最後永遠のNo.2と再会、死闘の果て勝利
姫と再会できたと喜ぶも姫は彼はすぐ助けに来たのにあんたはどこほっつき歩いてたんだ
等と言って彼はいい人なのに殺すなんてあなたはなんとひどい人なの!
ってなこといって後追い自殺する

主人公壊れて『俺は魔王だ』>終結編へ

ラスト主人公に選ぶと他の主人公たち皆殺しにする
主人公に選ばないとラスボスになる
ラスボスになったときのワザ『セントアリシア』(こちら側に対して有効、ステータス上昇のち石化)が姫との仲を象徴しているよう

479 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 22:07:09 ID:dep8xJ9IO
あの世で俺に詫び続けろーーーッ!

480 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 22:10:19 ID:MUAmt8P10
>478
別にタイトル隠さなくてもいいんじゃないか?
話は聞いたことあるけど酷いなw 子供の頃やったらトラウマになりそうだ

481 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 22:25:06 ID:sRlD77nc0
前スレでの、紹介だったと思うんですけど。
子犬が幸せに暮らしていたら、飼い主さん夫婦に赤ちゃんが産まれて、
段々と犬の世話が雑になっていって、山に捨てられちゃって
野良になっていたら、保険所の罠に捕まって最後は死んじゃうんだけど、
星になって見守ってるよ。皆大好きだよ。
というニコ画像の紹介があったんですけど、誰か分かる人いませんか?

482 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 22:34:59 ID:h3GO8T/J0
>>478
申し訳ないんだが某『活き活きと生きる』という作品を知らないから
永遠のNo2とか何を言ってるのかさっぱり分からないんだが

483 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:15:36 ID:sRh9WpFD0
>>482
『活き活きと生きる』を英語に直してみ。

484 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:23:23 ID:+S0pGChR0
living lively?

485 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:32:33 ID:mTVyWxXX0
live alive

486 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:39:59 ID:p4ykDsCt0
だったら「活き活きと生きろ」じゃないかとw

487 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:50:30 ID:HlXK/nPV0
>>478
そのあと、他の主人公たちが当事者たちの霊に出会う機会があるけど、
そこでNo.2は後悔するそぶりを見せてるけどビッチ姫は全く反省の色がないのも
後味が悪い。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 00:57:04 ID:Bjhuc44Y0
>>478はテンプレにある「悪い例」だろう
俺にも何が何だかまったくわからんよ
誰かわかるようにちゃんと説明してくれ

489 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 01:30:22 ID:nO9Ef2dw0
>>483
いや、そういう意味じゃなくてこのゲームやったこと無いから>>478
ざっくりした説明ではよく分からんと言ってるんだよ
なんとなく、選択できる主人公のうちの一人が魔王になったことは分かるが
永遠のNo2とかゲーム全体の大まかな流れとかさっぱり分かんないから
チンプンカンプンだよ

490 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 01:46:00 ID:+Ws2mT/1O
後味悪いage

491 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:07:26 ID:gOPrIBNm0
ピッコロを倒したのは悟空なのにチチはヤムチャと恋仲になり心中しちゃった、
ヤムチャはヤムチャなりに頑張ってるのに可哀そうとか言って。
ブチギレ悟空は次元を操るスーパーサイヤ人となり、承太郎やらケンシロウやら
両津やら他次元の主人公達を呼び出し、ヒーロー稼業がいかに空しいかを教えるために、
元はヒーローであるはずだった自分が魔王と化し他主人公達に戦いを挑むのであった。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:31:06 ID:OyegYnTs0
児童書板にスレの趣旨にも流れに合わない
>>478みたいな奴が張り付いているのを思い出した。
もやもやしたい暇な奴は今年5月あたりからを見てみるといい。
住人の冷静なかわしっぷりにも注目

↓↓次の人が答えれ@児童書板↓↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1156055362/

493 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:34:00 ID:bYJGKgcNO
これだからゲーヲタはキッショイんだよ
自分の知ってるゲームは当然のように皆知ってると思ってるあたり救いようがない
さすがテンプレの「悪い例」に挙げられるだけのことはある
説明するならするで

・どういうゲームか
・目的は何か
・ストーリー概要
・主人公の説明

このあたりは必須だろ
ほんと死ねよ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:35:08 ID:EcmHqRXI0
某〜〜って言い回し久々に見たw

495 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:40:19 ID:rbDrohJg0
普通にライブアライブとか書けばいいのに
活き活きと生きる、なんて書くところに底知れぬキモヲタの匂いが

496 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:54:56 ID:dIqR08tP0
英語を覚えたてで使ってみたくてしかたがない中学生のようだ

497 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:58:51 ID:QMgDEXTIO
…おれの……せいなのか…>>478が…ああなってしまったのは…


後味悪いといえば、デュープリズム(PSのゲーム/スクウェア)の新人開発チームが、スクウェアのエロい古株に意見したら即解散させられた、という噂話。
デュープリズムの評価は今だに高いが、リメイクや続編はタブーとされている噂。

498 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 03:38:21 ID:veevbKOwO
へー

499 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 04:21:55 ID:OwmohOwUO
私が五歳の時に母は男を作って蒸発し、ずっと父子家庭で育ってきた。
私が中学に入学したとき、父は再婚し、新しい母がやって来た。
新しい母は当時24歳で、とても母と呼べるものではなく、服装も派手で、茶髪だった。(父とはスナックで知り合った。元ホステス)
大嫌いだった。
デキ婚だったから、すぐに弟が出来た。
父も、新しい母も大層、喜んで、弟を可愛がっていた。

私は15で非行に走り、たびたび警察にも世話になった。そのたび新しい母が頭を下げに来た。
私は「テメーにゃ関係ねえだろ!他人なんだからよ!」と、何度も罵声を浴びせた。
母さん。なんて呼ぶことは一度も無かった。

私は高校を出て、就職すると同時に家を出た。家には私の居場所が無いように思えた。いや、むしろ私がいれば邪魔だと思っていた。
生活はギリギリだった。手取りが15万で家賃が五万。でも父には絶対頼らなかった。
そして2年程たった時、父が心不全で他界した。
私は一度も家に帰ってなかったので、父の最後の言葉など覚えていない。
通夜の夜、私は虚無感で泣いていた。生みの母には捨てられ、父には育てて貰った恩返しも出来ず、自分自身が嫌いになった。

その時、新しい母が私に
「玲奈ちゃん(私)、玲奈ちゃんはこれからも私の娘やから、いつでも帰っておいで。
玲奈ちゃんは一人や無いで。頼りないけど私もいるし、拓斗(弟)もいる。
みんな家族や、つながってるんや。」
と、抱き締めてくれた。
私はその言葉を聞いて泣き崩れた。
自分が今までしてきた事、態度を凄く後悔した。



500 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 04:25:34 ID:YJ1AmhLA0
だらしねぇ奴w

501 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 07:56:14 ID:TsMf0+FO0
昨日深夜にやってた「彼氏がステキになったワケ」って映画が
後味悪かったんだけど誰か見た人いたら書いてホシス。
自分まとめるの下手な上最初の20分見逃したんで…

502 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 08:36:07 ID:o46FPsA30
>>499
それ、後味悪くない。

その後困ったことがあったので継母を頼ったら、宗教に入れられたとか、
マルチにはめられたとかあれば、後味悪くなるかな?

503 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 08:36:57 ID:U9Oyly0s0
ゲーヲタって最悪だなって思ったけど↑の映画ヲタの方が酷いんでどうでもよくなった。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 10:52:35 ID:2GMXq7Vf0
>>499
最高のお母さんだな。これからは大事にしろよ。

ま、それはいいんだが、スレタイ読んだか?
後味の悪い話を書いてくれよ。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 11:14:02 ID:WY8Mdc9nO
>>492
見てきたよ、あれはひどいな
見ててイライラするし、住人の心中察して余りあるもやもや
一応あらすじじゃないけど、一部のコピペします
これの>>352


351:05/04(日) 17:32 izBA6sMk
トム・ソーヤー
日頃威勢のいいこと言ってても、一番肝心な時に優柔不断。

↓ラストで見直した児童書の登場人物は?
352:05/05(月) 21:43 FBPAM20R
巴武蔵
最期の特攻は歴史に残るよな。ゲッター炉心を握り潰して恐竜帝国もろとも・・・(ノ_<。)

大冒険だ!アドベンチャーだ!そんな児童書が読みたいっ・・・!(ユーリ以外で)

353:05/05(月) 22:24 2lUnKDzf [sage]
>>352
ゲッターロボ知らん。そもそも児童書か?
大冒険ねえ。スティーブンソンの「宝島」はどうよ。

↓ベッドシーンありの児童書、何かある?



506 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 11:51:40 ID:e8kQtPce0
>>466
言ってることは、正しいんだけどな

507 :1/2:2008/06/14(土) 14:32:05 ID:QURFwflg0
元同人ゲームでプレステのゲームになり、アニメ化、ノベライズ、マンガ化もした
「ひぐらしのなく頃に」は、構成が後味悪い。

内容は人口2000人程度の村のお話。
5年前から毎年同じ日に1人死んで1人失踪する事件が続く。
どの事件も別個に犯人がおり、同じ日というだけの個別事件として片付いている。
5年目の事件はちょっとしたことで犯人や被害者が変わるので、
それを未然に防止する+犯人を探る(人災か超常現象かとかも)ってのがこのゲーム。
村には御三家と呼ばれる旧家があり、村を支配している。
御三家の中でもっとも力を持つ園崎家はやくざとも繋がってて、
村中から畏怖と敬愛を集めている。
御三家の1つ古手家は神社でオヤシロ様という神を祀っている。
村中が信仰していて、連続殺人もオヤシロ様の祟と呼ばれている。
また、古手家の娘はオヤシロ様の生まれ変わりと言われており、老人のアイドルである。
最後の1家は代々村長を務めている。が、実権はないに等しい。

まずこのゲーム、ゲームというが一切の分岐が無い。
読者はただただ本文を読み、答えを模索する。
「推理し、答えを探す過程こそがゲーム」というのが作者の弁。
メインストーリーが全8編で構成されており、
前半4編が出題編、後半4編が解答編となっている。

508 :2/2:2008/06/14(土) 14:32:30 ID:QURFwflg0
事件の犯人はその土地にしか存在しない寄生虫の仕業で、
発症した人を疑心暗鬼に陥らせ、反社会的行動をさせる。
その寄生虫を根絶するために自衛隊が村の診療所で研究してて、
特効薬もできてきました。
あ、御三家?関係ないです。

という答えが出てきたのは8編中7編め。
村で自衛隊を目撃したなんてイベントはゼロ。
診療所の所長が診察に必要ない道具を持ってるなんて描写もゼロ。
寄生虫が云々と言ったのは8編中6編めで、犯人が妄想していたくらい。
犯人「あの診療所、この村の規模にしては立派過ぎると思ってた」
そんな描写、ここまでで1回もないですが。
当然「謎の予防接種」とかそんなイベントも無し。
さらに古手の娘にオヤシロ様本人がとりついていて、
(生まれ変わりってのはただの伝説だったらしい)
娘が死ぬ度に時間を戻してループしていたから1〜7編があったんだとか。\(^o^)/

8編中8編めは「答えを知った上でハッピーエンドにするにはどうするか」という目的で、
7編で出た真犯人の後ろに黒幕が登場\(^o^)/
もちろん伏線があったはずがない。
内容は「強い大人がいっぱい登場して敵をこてんぱんに倒しました。」
殴った相手の体が天井にぶつかったり、
パンチで車の窓枠ぶち壊したりと、バキとかジョジョの世界。
マシンガンぶっぱなしたり、1キロ先から狙撃したり。
他にも小中学生5人で自衛隊30人を圧倒したり。
最後の1編でギャグ作品に成り果てましたとさ。

作者があとがきや煽り文句で推理しろ推理しろと煽っておいてこれはないよ。
8編めなんてホントに夢物語に成り下がってるし。
正答率1%とか言うけど、ヒントの無い答えなんてあてずっぽうでもなきゃ当たるわけがない。
さらに作者が「わからなかった?じゃあ俺の勝ち!勝ち!」って浮かれてるのがまた後味悪い。

509 :3/2:2008/06/14(土) 14:35:38 ID:QURFwflg0
ごめん、追記。
自衛隊は寄生虫の根絶とともに、バイオ兵器として使えないかという研究もしてて、
それを悪用しようとしてたのが「真犯人」とその黒幕。
だから最後に自衛隊VS主人公の構図になるんだ。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 14:54:10 ID:/RhTnY4aO
俺も最初ちゃんとしたミステリーだと思って痛い女キャラのくだりも我慢して読んてだがオチにはぶち切れたよ
ノックスの十戒ってレベルじゃねーぞ!
島田壮司の占星術殺人事件で言うなら本当に人造人間作っちゃいましたイエーイってレベル
で、ネタバレ後もファンは呆れるどころか「詩音たん(女キャラ)の能力(笑)なら自衛隊ぐらい軽く足止め出来る」みたいな感じの痛いラノベ談義に花を咲かせる始末…
見事にアホの食い物にされた俺が後味悪いわ

511 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 14:58:47 ID:p8p9djGvO
映画化するんだよね、たしか

512 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 15:18:20 ID:7uJzFyP40
ひぐらしってそういうストーリーなのか

513 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 15:40:11 ID:U9Oyly0s0
ま、所詮ゲームだし。
>>508-509を読んだ感じだとゲームっつーよりノベルかな?
あんまリアルにしすぎて「俺こそがリアル詩音たん!」とか通り魔とかされても困るからわざと非現実的な登場人物出して
「キモヲタのみなさんじゃこんなこと不可能ですよ^^」ってわかるようにしてるんじゃね?

514 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 15:49:13 ID:jozscooM0
あー、あの「お宅御用達」みたいなキャラが耐えられなかったんだけど、
結局我慢するほどの事でもなかったんだな。


515 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 16:04:04 ID:2GMXq7Vf0
>>507,508,509
サンクス。どんな話なのか気になってはいたんだが、
どうやらその時間は無駄だったようだ。

しっかし、酷い話だなあ。
もっとこう、神秘的だがなるほどと納得がいくような
ストーリだと思ってたんだが。
なんでこんな話が人気出るのだろうか。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 16:05:14 ID:3j2RbzeW0
>>511
もうしてる。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 16:05:50 ID:2GMXq7Vf0
>>508
正答率1%ということは当てた人もいるんだよね。
その人はすごいなあ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 16:07:17 ID:3j2RbzeW0
>>515
ミステリだとか、そういう幻想を持ってはいけないです。
しょせんは同人ゲームなので、「売れる方」へ傾斜する。
あくまで、ミステリアスな雰囲気の中で、キャラのかけあいや突飛な行動を楽しむためのものだな。
ストーリーとか考えると、色々だめになるw
あるいはみんなして突っ込む、とかそういうためのものかも。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 16:44:50 ID:QURFwflg0
>>515
1〜4編は文章の拙さはあるけど面白かったから。
みんなまさか「出題編の中に答えどころかヒントもありません♪」なんて思ってもみないしね。
疑心暗鬼と村社会って目の付け所も目新しかったし。
タイムテーブルは?証言に矛盾は?このトリックは可能か?
そんなことを考えているうちは確かに面白かったよ。
だから6編7編が発表された時はものすごい批判されたらしい。

>>517
正答率1%というのは、1編めを発表した時に感想のメールが100通来て、
その中の1人が「疑心暗鬼じゃね?」って指摘した。というのが根拠だそうだ。

520 :1/3:2008/06/14(土) 17:15:17 ID:rWb732o70
「野ブタ。をプロデュース」

主人公はイケメン・秀才・運動もでき、友達もたくさんな完璧少年。
だが中2病で自分を特別な存在だと思っており、友達たちと騒ぎながらも内心では
「くだらねー奴らだな でもガキなこいつらに比べて大人で完璧な俺は仕方なくつきあってやんよ」
と嘲っていた。そんな主人公が唯一認める存在は、賢くて清楚な美人のクラスメートだった。
主人公と美人は仲が良く、周囲は二人がラブラブで一線も越しているだろうと思っているが、
実はまだ付き合ってすらいない。恋愛面では主人公はやや奥手なのだった。

時期外れの転校生がやってくるとの噂を聞き、クラスメートたちはどんな奴だろうと盛り上がるが、
現れたのは巨デブで髪がもさもさと長い、見るからに根暗そうな少年だった。
名前は「伸太」で、ノブタ→野豚と変換され、皆は伸太を影で豚扱いして避けた。
主人公も友人たちと共に伸太を笑い話のネタにしていたりしたが、
影で伸太がDQN連中に恐喝の対象にされ、時には暴力を奮われているとも知り、
これは流石に洒落にならないと思う。
そこで、みんなの嫌われ者である伸太を人気者にする、という遊びを思い付く。

伸太は優しく話しかけてきた主人公にすぐに心を開いた。
前の学校でいじめられて転校してきたのだという。
伸太は間違ってもイケメンキャラにはできない外見なので、
「嘲笑われる」のではなく、自分から笑いを誘う「道化キャラ」に変貌させようと考える主人公。
まず、意外に伸太は愛嬌のある顔つきをしていたので、フルフェイスヘルメット状態の髪をばっさり坊主頭させる。
そして主人公は伸太に様々なネタを仕込み、それをクラスメートの前で披露させた。
以前はみんなのいらつきの対象でしかなかった伸太の口べたでおどおどとした態度が
主人公の作戦によって、絡みがいのあるいじりやすいものに皆には思えるようになり、一躍伸太は人気者に。
伸太を気持悪がっていた女子連中ですら「かわいい」などと評価を一変させるようになり、
「みんな俺の手のひらで踊ってるぜ」と影でほくそ笑む主人公。
DQNの恐喝もおさまった。伸太は泣いて主人公に感謝した。



521 :2/3:2008/06/14(土) 17:16:19 ID:rWb732o70
コンビニで立ち読みをしていた主人公は、駐車場で誰かがケンカしているのを見る。
見るからにケンカ慣れしていそうなヤンキー数人が、
主人公と同じ学校の制服を着た少年をよってたかってリンチしているようだった。
「うわ、誰だか知らないけど災難だなーなにやってあんな目にあってんだ」
と思いつつ見ていた主人公は、殴られている少年が友達の一人であることに気づく。
かなりひどくやられており、救急車を呼ぶべきレベルの怪我を負っているだろう友達。
助けにいくべきかと思うが、そんなことをしたら自分もやられてしまう。
びびりながら、体を張って助けにいくほどの相手じゃないし仕方ないと自分に言い聞かせる主人公。
やがて、店側が呼んだのか警察や救急車がやってきて、主人公はホッとする。
だが、運ばれていくボロボロの友達と、一瞬目があったような気がししてどきりとするのだった。

翌日、友達は学校にこなかった。連絡がつかないしどうしたのだろうと心配するクラスメートたち。
冷汗をかきながら主人公は数日をすごし、やがて友達は登校してきた。
友達の顔はぼこぼこに腫れており、片手にギブスをつけていた。
どうしたのだと声をかける皆に、因縁つけられて暴行されたのだと友達は言い、
現場にいたのに主人公は助けもしなかったと叫んだ。
「あんな状況だったら助けに入れないのはわかる でも他にもやることはできたはず
 前から見下した態度をとられることはよくあったが、それでも友情はあると思っていたのに」
実は主人公の中2病は以前からバレバレだったのだ。
友達たちはそれを知っての上で主人公を温かく見守っていたのだが、今回のことで大きな溝ができてしまった。



522 :3/3:2008/06/14(土) 17:18:13 ID:rWb732o70
そのことが噂になり孤立した主人公は、それでも主人公に話しかけてくる美人すら避けるようになった。
根っからのいい子で、主人公のこともそうであると信じている美人に、
噂はなにもかも本当で、自分はひきょう者だと知られたくなかったからだ。
伸太は「主人公が自分をプロデュースしたことを話そう 主人公は本当に親切な人だっていうことを」と言ってくるがそれもスルーした。

ある時、主人公のことで悩んで泣いている美人を、伸太が慰めている現場を主人公は発見した。
伸太は今や道化キャラ以上に、元々の真面目で思いやりのある性格が評価されるようになっていた。
本性が暴露された自分とは真反対だと主人公は思い、もうこの状況に耐えられないと感じ始めた。

みんなの前で自己紹介をする主人公。他の高校に転校したのであった。
なにもかもリセットして、今度は自分自身をプロデュースして馬鹿どもをだましきってやると新たな決意をして。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 17:26:58 ID:CtIqZVsZO
乙!面白かった〜

524 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 17:29:25 ID:/RhTnY4aO
何とも言えない気分になったな
これも後味が悪いというのか…?

525 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 17:38:45 ID:BjmFkk040
ドラマとはえらい違うんだね
あれはあれで、何だかなあって感じだったけど。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 18:04:47 ID:U9Oyly0s0
そんなに悪いことしたんかね、この主人公は。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 18:17:24 ID:3j2RbzeW0
糾弾されるほどわるいことはしてないが、まずいことはしてるな。
溝をつくったら、それを修復するべく動かないと人間関係なんて悪化するだけだし。
まあ、一切省みることなく、それまでのものを切り捨てて新しいところへ行っちゃう
くらいだからなあ。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 19:36:07 ID:o46FPsA30
ドラマと違うということは、これは原作小説のストーリーなんだね。



529 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 19:53:39 ID:bYJGKgcNO
ドラマはどういう話だったんだろう?
主人公=亀梨だよな
野ブタ(相方?)もなんかイケメンじゃなかったか?

530 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:01:50 ID:3j2RbzeW0
>>529
ドラマだと、野ブタは女子の信子になってたはず。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:18:48 ID:+W/SR7Bh0
>>530
堀北真紀だっけか?

532 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:20:10 ID:rWb732o70
>>530
あ、原作伸太じゃなくて信太だったかもしんね

533 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:40:04 ID:KFU05q2Z0
野生の豚を調教するストーリーだと思っていたのに(´・ω・`)

534 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:11:37 ID:i7wz4y+i0
野ブタ、そんな話だったんだ。
じゃあ山Pは原作に無いキャラだったって事か…


535 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:18:26 ID:VO2TqSRb0
今日バスに乗ってたら、小学生くらいのガキとおばあさんが一緒に乗ってきた。
ガキは反抗期らしくおばあさんにかなり偉そう。
おばあさんにいちいち「うるせえばばあ」「トロいくせに」とか言ってる。
おばあちゃんはなんも話さないで、苦笑いだった。

ウゼエえええ・・・・ばあちゃんかわいそ(;ω;)って思ってたらガキが
でかい声で
「なんなの?馬鹿なの?死ぬの?」
をばあちゃんに連発しだした。ずっと言ってる。
もう限界で、立ち上がってガキの前まで行き、
「なんなの?あんたが馬鹿なの?あんたが死んだら?ここバスだよ?うるさいよ?」
ときつめに言ってしまった。
あっ、言い過ぎたかも・・・と思ったら、おばあちゃんがぼそっと
「ほんとに、、こんな子死ねば良いのに。ねえ」と言った。

バス中シーーーーーーーーーーン・・・・・・・

その次の降りる駅まで脂汗でまくりだった。。


536 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:20:03 ID:7uJzFyP40
おばあちゃんww

537 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:21:29 ID:VO2TqSRb0
あげてしまった御免!
「なんなの?馬鹿なの?死ぬの?」って元ネタあるの?お笑いですか?


538 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:26:42 ID:o46FPsA30
>>535って、典型的な「当事者にとっては後味悪いけれど、第三者が
聞いたら笑える話」だと思う。


539 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:26:52 ID:U9Oyly0s0
>なんなの?馬鹿なの?死ぬの? の検索結果 約 206,000 件

どうやらあるらしい。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:38:48 ID:a9zJ98f80
>>537
ガイドライン雑談・質問スレッド 其の十三
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1204986163/
以下コピペ
-----------------------------------------------
171 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/04/13(日) 22:34:52 ID:v0TAh2lO0
「(うるさいやつ)ってなんなの?セミなの?」
のように、極端な例えで面白みを狙う文句が走り。
スレタイや一発ネタに多用され、その流れの中で
「〜ってなんなの?死ぬの?」が生まれる。

自分の知る限りではこんな感じだったと思う。

173 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/04/13(日) 23:00:50 ID:aGJaSVih0
自分が見た最初の「死ぬの?」は去年のクリスマス前に立てられた
「オカ板住人はクリスマスどうするの?死ぬの?」かな。
ガ板のタイトルスレに貼られてた。でも他の人の反応見る限り初出は
たぶんこれじゃないだろうな、と思ったけど

174 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/04/14(月) 06:34:07 ID:2kibNuqY0
なんとも説明しづらいんだが
〜てなんなの?死ぬの?は本来は「死ぬの」じゃなくて「殺されたいの(死にたいの)」というべきところなのに
「死ぬの」を使うことで微妙なニュアンスを出しているんじゃないかと推測

541 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:46:08 ID:VO2TqSRb0
うわ 詳しくどうもです

542 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:55:17 ID:RRa6HfLD0
じゃあこれ2ちゃん発祥のネタなんだな。
>>535のガキがこれを知ってるってことは2ちゃんに消防いるんだな。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:06:17 ID:YJ1AmhLA0
そら居るだろーね

544 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:07:38 ID:SyCkWCVg0
>>535
あんた、優しい子だな。


545 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:09:09 ID:oGkyi1qz0
>>535
おばあちゃんも限界だったんだろうなぁ
そのあとの消防の反応はどうだったの?

546 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:14:53 ID:VO2TqSRb0
この間電車で衝撃的な瞬間を見たので書きます。

前の座席に右から寝てる学生、おっちゃん、化粧中のギャル、サラリーマン。
学生ガン寝・横のおっちゃんの太もも目がけんばかりに寝てる。
私の横の人の携帯がものすごい大きい音で着信。ウルトラソウル。

ココからの流れがすごかった。
ウルトラソウッッ!!!!!!!!!!!→学生ビックリおもっきし頭上げる→おっちゃんの横アゴに
クリティカルヒット→おっちゃんがギャルの方にはじける→
ギャルの持ってたマスカラがサラリーマンの頬にヒット(ヤクザ傷みたいになる)→
サラリーマン唖然

この間0.5秒位。全員何が起こったかよくわからん状態。
少し間をおいてからスイマセン合戦が始まっていた。

あれ、後味悪くないやwすいません。
サラリーマンの人、ちゃんとマスカラ取れたんだろうか。。


547 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:18:35 ID:VO2TqSRb0
>>545 ガキは反省する様子もなく「死ぬの?死ぬの?」つってた・・

548 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:25:51 ID:uP2q5M+VO
母親の影響かなぁとエスパー

549 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:25:56 ID:RRa6HfLD0
>>547
>ガキは反省する様子もなく「死ぬの?死ぬの?」つってた・・
それ書かないと・・・
つーかいろんな場面に居合わせてるなw

550 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:30:46 ID:VO2TqSRb0
そうですねすいません
「死ぬの?死ぬの?」じゃなくてもしかしたら「そんなの関係ねえ」が
くるんじゃね?とちょっと思ってましたすいません


551 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 23:23:58 ID:2GMXq7Vf0
>>546
笑わすなwww

552 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 00:18:58 ID:oYNamVol0
サイレントヒル以上に後味の悪い話があるの?

553 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 00:30:17 ID:0n/UJRdf0
>>552
>>2

554 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 02:47:59 ID:gTfEXVQ+O
あれ?友達だって気付かなかったんじゃなかったっけ?

555 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 02:59:35 ID:LFL6Xy3t0
>>552 現実は比ではないぞ

http://syarecowa.moo.jp/115/12.htm

556 :1/3:2008/06/15(日) 04:04:18 ID:ZFlGFQtN0
ボッカチオ著『デカメロン』の中の一話から。

ナスタージオというラヴェンナの若者が失恋の傷心で森の中をさまよっている。
片思いしていた女性に金やプレゼントで貢いだあげくにほとんど一文無しに
なってしまい、いっとき自殺まで考えたが友人一同に諌められ気分転換に旅行を
勧められた。その途上で森の中に入って瞑想にふけることにしたのだ。

そしてやっと適当な場所を見つけて静かにこれまでの人生を振り返ろうとした
ナスタージオだったが、女のけたたましい叫び声を聞き我にかえる。
一体全体何なんだと叫び声の聞こえたほうを振り返ると、なんと茨に引っかかり
さらに獣に噛まれて傷だらけになった素っ裸の女性がこちらに駈けてくるではないか。
ナスタージオはとりあえず女性を助けようとするが、女性の後方を二頭の猟犬と
黒装束のいでたちの騎士が剣を片手に追いかけてくる。

ナスタージオはすっかり動転しながらも、女性を守ろうとその辺の木の枝を折って
騎士と犬に応戦しようとする。するとその様子を見て取った騎士は『無駄な
抵抗はよせ』とナスタージオを促した。

557 :2/3:2008/06/15(日) 04:05:13 ID:ZFlGFQtN0
なぜ無防備な女性を追い掛け回すんだと問うナスタージオに、騎士は自分の
身の上話を始めた。それによれば、彼はナスタージオと同郷の貴族でとある貴婦人
に恋して人生を狂わされ、貢物をしまくった挙句に愛を得る事ができず一文無しに
なった上しまいには絶望の中自殺してしまったというのである。
貴婦人は彼の自殺にも心を動かさなかったという。
だが彼女も騎士の自殺のあと程なくして病気を得て亡くなる。

彼は自殺の咎により地獄へ落ちる事になる。
そして心の頑なさと冷酷さから地獄に落ちた貴婦人ともども裁きを受けることに。
そのお裁きというのは、二頭の猟犬とともに騎士が貴婦人を追いかけていき
自身の自殺に使った剣で彼女を刺し殺してその内臓を引きずり出し、猟犬に喰わせる
というおぞましいものだった。

この罰は貴婦人が騎士に心無い振る舞いをした日数を年数に直した回数ぶん続く。
ナスタージオが来たこの森で、毎週金曜日に騎士は貴婦人に追いついて殺戮を
繰り返すのだという。

558 :3/3:2008/06/15(日) 04:06:28 ID:ZFlGFQtN0
そして身の上話を終えた騎士はナスタージオの目の前で貴婦人の胸を一突きに
刺し殺し、内臓を引きずり出して猟犬のえさにした。
あまりに凄惨な光景にビビるナスタージオ。
貴婦人はすぐに何事もなかったかのようにむくりと起き上がり、騎士の顔を見て
恐怖におののき逃げ出した。
そして騎士は馬上の人となり、一鞭くれて貴婦人を追いかけていった。

ナスタージオはこの光景に身震いしたが、何事か思いなおしてラヴェンナの町に戻った。
そして最後の財産をはたいて片思い相手の女性とその家族一同を食事に誘う。
その食事会は金曜日に行われ、場所はもちろん例のあの森であった。

食事会に来た女性と家族一同は例の殺戮現場を目撃して驚嘆。
家族一同のなかには騎士のことをよく知っていた者もいて、その数奇な運命に
涙を流す。女性は騎士が哀れな貴婦人を殺戮するのを目にして『いつか自分も
あのような運命をたどるのではないか、ナスタージオが怒り狂って私を殺すの
ではないか』と恐れおののく。

そしてその日の夕方、ナスタージオのもとにあの女性から『結婚しましょう』という
手紙が届き二人は結婚することに。めでたしめでたし。


騎士と貴婦人は放置かよ!

559 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 04:17:21 ID:7Pa6zVpc0
「サイレントヒル」

サイレントヒルって所に行ったら娘が迷子になった。
通行人に娘を見なかったか尋ねたらそいつが宇宙人だった。
そのままUFOに拉致され俺は死んだ。スイーツ(笑)

560 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 08:13:48 ID:X2Amdz4cO
ガシッボカッ

561 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 08:16:18 ID:lpBunDov0
騎士と貴婦人がどうのって言うより、それって単なる脅しだよな。そっちが後味悪い。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 08:33:48 ID:j0YW6ErR0
後日談

その噂を聞きつけたキモオタ連中が
片思いの女性を連れ、森に訪れるようになるのは
それほど時間が掛からなかったという・・・

563 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 08:51:17 ID:KbAOar4t0
残念ながら
キモオタには誘われたところで廊下さえも一緒には出ません

564 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 09:06:04 ID:aCiHWzvyO
前見たテレビ番組の「電話でお悩み相談コーナー」の話。かなりうろ覚えなんで少し違ってても許して

19歳位のおなべの子が相談者。彼女が出来て、凄く大好きだけど遠距離でなかなか会えないので、この際一緒に暮らしちゃいたい。
そのために、彼女の両親にお付き合いする許しを貰いたい。そしてこれを期に自分の両親にも 自分がおなべである事をカミングアウトしたいのですが、皆さんどう思いますか?という内容。

話し方や雰囲気からは真面目そうでとてもいい子そうで回答者は真剣に話を聞く。

付き合ってどの位なの?どの位の頻度で会ってるの?
の問いにおなべちゃんは「半年前から付き合ってる。まだ会った事はないんだけど、毎日メールをして週に一度(?)は電話してる。凄く好きでいてくれてる。」

回答者スタジオみんな一瞬 「えっ…」
回答者「なんで会わないの?もしかしてまだ顔見た事ないの?どうやって知り合ったの?」

おなべちゃん「出会い系サイトで知り合って、顔は見た事ない。彼女は今入院してて、会えない。お見舞いに行くって言ったのに、自分が弱ってる所は見せたくないからって断られた。住所もよく知らない。でもとりあえず凄くいい子なんだ!お互いに真剣に付き合ってる。」

回答者(みんな神妙な面持ち)「そっかそうなんだね…まずは彼女の体を治すのが一番だね。……(なんか多分山本モナが色々話してたけどごめん忘れた)頑張りなよっっ!」


終了。


このおなべちゃんは一体どうなったかな…なんか後味悪かったよ。 だってさ…だって…いややめよう…


565 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 09:14:29 ID:j0YW6ErR0
昔みた雑誌の人生相談

相談者は不倫に悩む女性。
内容はよくありがちな内容だが、それなりに悩んでいるらしく
どうしたらよいか、真剣に相談してる文面だった。

それに対する回答は
ガッツ石松 「私にはよく分かりませんが、ガッツあるのみです!」
で終わっていた・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 09:55:49 ID:kFyA3E8PO
>>564-565
oh・・・

567 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 11:15:49 ID:Ez+Ac5fg0
>>565
後味が悪いというより、ワロタ

568 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 11:25:02 ID:7z8tWPLg0
>>521
確かボコられてるのは友達だって気づかなかったはず。
だから、余計に後味悪い

569 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 13:00:34 ID:8F4Kg2AW0
>>565
最近友達にそういう相談をされたんだが
ガッツみたいに答えられたらどんだけいいかw

570 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 13:42:05 ID:2wfNQN060
盲目の錬金術師

エドとアルの兄弟は、死んだ母親を甦らそうとして術に失敗し、
エドは片足を、アルは全身を、魔法陣の中に持っていかれてしまう。
エドは片腕を代価にしてなんとかアルの魂だけは取り戻して空っぽの鎧に定着させ、
アルを元の体に戻す手がかりを探すために二人で旅に出るようになった。

死者を甦らせたという噂のあるジュドウ氏のもとへ行く兄弟。
ジュドウ氏はハンベルガング家に仕えており、甦らせたのはその家の娘のロザリー。
術には成功したものの、ジュドウは両目を失い盲目の身となっており、
危ないのでなにも教えられないと頑ななな態度。
また、ハンベルガング家の夫人も、人体練成はするべきではないという。

エドと夫人たちが話している間、ロザリーと遊んでいたアルは、
うっかり鎧の頭を落としてしまい、中が空洞であることを知られてしまう。
だがロザリーは、もっとすごいものを知っているからと対して驚かなかった。
それを見せるというロザリーに連れて行かれた先の秘密の部屋には、
可愛らしい衣装を身につけたミイラのような物体があった。
そのミイラこそがジュドウが甦らせた本物のロザリーで、
今いるロザリーは本名はエミといい、孤児院から連れてこられたロザリーと顔が似ているだけの別人だった。
ミイラは時たま小刻みに震えるだけで、出来そこなってしまったロザリーなのか、別の何かなのかさえわからない。
「きっと本物だよ」アルは慰めるように言う。
「うん だから私はこの家の本当の子にはなれない」
夫人にその部屋に連れてこられたエドは、エミの悲しそうな顔を見るのだった。

ジュドウはハンベルガング家の家族の一員のような存在で、
ロザリーを家族として愛するからこそ、危険があり、禁忌ともされている術を行い、
両目を奪われ激痛に苦しみながらも自分よりもロザリーの心配をした。
そんなジュドウにハンベルガング夫妻は真実を言うことができなかった。
「娘は帰ってきました 元の姿のままで」
使用人たちもジュドウと夫妻の絆を知っているからこそ、ジュドウに嘘を通し続けていた。
兄弟はハンベルガング家を去り「みんないい人だね」「なのにみんな救われない」と話した。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 13:49:29 ID:B/WUGN3hO
後味悪いが良い話だった

572 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 13:59:54 ID:j0YW6ErR0
>>570
ガッツ石松 「私にはよく分かりませんが、ガッツあるのみです!」

573 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 14:34:25 ID:JU7fLS8PO
>>572みたいな自分のことを面白いって思い込んでるただのKY見ると
後味悪くなるっつーか微妙な気持ちになる

574 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:10:00 ID:DI48KlHxO
同じスレにいる、ってだけの赤の他人だから後味悪くも微妙な感じにもならない
あぁ可哀相な子だな、としか

575 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:42:21 ID:KbAOar4t0
>>574
ガッツ石松 「私にはよく分かりませんが、ガッツあるのみです!」

576 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 15:43:27 ID:jbxldY/a0
>>570
鋼の錬金術師だけどその短編はいい話だが最近の展開を合わせて考えると尚の事後味悪い。
作中で人体練成でも死者は絶対に蘇らせる事はできないという、ある意味当然の事が確実になったから。
つまり蘇らせたかった人間でもなんでもない別の物を造って体を奪われた事になる。
でも死者を蘇らせようとした結果、異形のなにかを作り出してすぐ死なせてしまった主人公達やその師匠は
蘇らせたかった母親や子供をもう一度殺してしまったんじゃないと知って多少救われる。
でも短編の錬金術師や一家は、ロザリーではないなにかと一緒に家族ごっこを続けていくのだろうというのが暗澹たる心地になる。
仮に真相を知ったとしても一家の誰の為にもならないってのが。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 17:08:05 ID:7Pa6zVpc0
まぁエミはラッキーだったんじゃね?
孤児が幸せな生活をゲットしたんだから。
本当の子云々は贅沢ってもんよ。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 17:15:20 ID:0n/UJRdf0
帰ってきた本物はどこにおるん?

579 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 17:33:21 ID:PBnmwpwu0
>>578
ガッツ石松 「私にはよく分かりませんが、ガッツあるのみです!」

580 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 18:24:26 ID:24ot3BtHO
【テレビ】テレビ宮崎・柳田哲志アナが尻相撲大会の生中継中に頸椎骨折の重傷…水田に頭から転落・全身麻痺の状態に★3


317:名無しさん@恐縮です :2008/06/15(日) 18:08:14 ID:VnDC7c9sO
鉄棒から落ちた俺の友達と同じだ・・・
ベッドの上で毎日「殺してくれ、殺してくれ」って呟いてて両親はいつも泣いてばかり
手を握った時に「お前なんで救急車なんか呼んだんだよぉ」って言われた時は目の前が真っ暗になった

581 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 19:45:48 ID:f0smCPKz0
>580
自分の大事な人なら、それでも生きててほしいし、
自分がそんな怪我をしたら死なせてほしいと願うだろうし、
本当に何とも言い様のない気持ちになる話だ。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 22:22:57 ID:ziOoSw+D0
>>581
なんだか上の方で出てきた
ペットセメタリーの話と重なるな。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 23:01:51 ID:ZhEG1qfG0
ペット責めたりー ラジバンダリ〜  そうぅよ〜

584 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 23:58:00 ID:KbAOar4t0
全身麻痺だろ
一生自力で漫画のページめくることも出来ないし
ゲームのコントローラーも持てない
大小便は垂れ流すしかない
美味しいもの見つけたり食べることも出来ない
蚊にさされてかゆくなっても掻けない
好きな子がいても、意味ない

恐ろしい。自分だって生きていたくないよ

585 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 00:38:40 ID:V9MjDkQjO
そんなん、しっかり生き抜きゃ誰でも味わう機会あるから安心しろ

586 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 00:46:47 ID:234CgB1X0
なんかもう正統派の後味の悪い話だなぁ。
当事者や関係者の人たちにとっては現在進行形で「後味」どころじゃないんだろうけどさ。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 01:10:08 ID:fulBCP720
もし、脳みそだけ取り出して、痛みも苦痛も無く
マモーみたいに生きていけるとしたら
人はそれを受け入れるんだろうか?


588 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 01:14:48 ID:LM4JyWu20
事故直前までの様子(宮崎ニュース番組より 画質良)
http://jp.youtube.com/watch?v=IAfg-2rRJy4
事故中(携帯からTV画面撮影?画質悪)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3665036

589 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 02:38:19 ID:sf/PegiAO
脳味噌に電極刺してロボットアームやパソ操作するのは可能らしい
その内全身麻痺の人も普通に暮らせる時代が必ず来る
金さえあれば

590 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 06:46:13 ID:ooubPgMx0
>>589
最後の一行がはてしなく後味わるいぜ…

591 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 11:07:51 ID:3vfih9Op0
>>584
首から下の麻痺で呼吸ができるなら、
テレビも観られるしラジオも聞ける、そして考えることもできる。
言葉もしゃべれるなら、音声入力パソコンも使える。

自発的にやれることがあるんだから、いくらでも救いは見出せる。
本人が生きることを投げなければ、だが。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 11:17:26 ID:f6SfGv950
昨日、ショッピングセンターに買い物に行った。
日曜日だから子連れがいっぱい。野放しの子が多く、超走り回ってる。
うるさいなーと思いながら晩飯の材料を買いに食料品売り場へ。
そこでも走り回るガキ発見。
「よーいドン!!!」とか言ってしゃがんでから勢いつけてダッシュ!
買い物客が周りにいるのにお構いなしで超危険。
何度もダッシュを繰り返してんのが遠くからでも見えて
(親はなにをしとるんだ・・・)と思いながら
俺は野菜を吟味してたわけですよ。
で、ちらっとガキのいる方を見たら女の人がガキの近くに寄ってくのが見えて
(あ〜危ないよー女の人よけてー)と思ってたら
ダッシュしたガキが派手にすっ転んで、そのまま商品棚に転がりながら激突した。
激突したのが魚とか置いてる棚の下のアルミみたいな部分で、かなりすごい音がして
ガキは「いてぇ〜w」って言いながら起き上がり
母親が「なにやってんのよ!走り回るからでしょ!!!!」と
ガキよりはるかに五月蝿い声で喚いてて
ガキは最初テレくさそうに笑ってたんだが、だんだん顔が歪んできて号泣しはじめ
母親は「あんたが悪いんでしょ!」と延々怒鳴り続けてた。

でもさ・・・俺見ちゃったんだよね。
ガキとすれ違いざまに女の人がガキに足引っ掛けたの・・・。
なんかリアルで中島みゆきのファイト!の状況で、ほんと何にも言えなかった。
女の人はガキが起き上がるのをチラッと見て、そのまま立ち去っちゃったんだが
あの時、「あんたわざと転ばしただろ」って言うべきだったのか。
でも、俺は心のどこかで女の人GJ!と思っちゃってて
たぶんまた同じ状況を見ても、俺は何もできないな・・・と思ったらこのスレ思い出した。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 11:39:45 ID:lUMHNjoY0
>>591
自分がそうなった時に、同じセリフが言えるのか?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 11:45:13 ID:6QTBF14uO
>>592
女の人GJだと思うけどな。
ガキが普通に歩いてるだけなら壁に激突することもなかったんだし。
天誅だと思えよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 11:49:07 ID:V9MjDkQjO
>>592
躾のなってないガキなんて犬猫以下だからな
痛い目みて反省した方がいいだろ、人間は学習する生き物だし

596 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 12:16:06 ID:ZwmWCsbwO
母親が「あんたが悪い」しか言えてないのが後味悪い。
状況判断できない子供がやらかす前に、親がしつけとかないといけないという発想がなさそうだから。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 12:25:53 ID:9wVr2vCm0
>>593
だよな
テレビの電源入れられるのか?
ラジオのボリューム最適にできるか?
パソコン吟味して購入する楽しみはあるのか?

きれいごと言ってんじゃねえよ、えらそうに
593に天罰下れ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 12:35:27 ID:Z4zNBCB/0
593「え、俺?」

599 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 12:45:32 ID:WOolY8P30
この流れ自体が後味悪い件

600 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 12:54:24 ID:NPqYDLpD0
>>592
>あの時、「あんたわざと転ばしただろ」って言うべきだったのか。
そんな事わざわざ言う位なら最初からガキ注意した方がいいんじゃね?

601 ::2008/06/16(月) 13:02:20 ID:Ty60uBgDO ?2BP(555)
>>580
頸椎骨折アナウンサーのはほんと後味悪いな
ハプニング大賞とやらで毎回エントリーされるバカ騒ぎ専門の局だったらしいのも、派手なずっこけ演出がお約束で明らかに異常な呼吸してるアナウンサーに気付かず笑ってる周囲の人間にも
助け起こした直後の扱いで全身麻痺の止め刺した可能性あると思うとやるせなくなるな
因みにこの局の公式にアナウンサーブログあるんだが、この人のだけアクセスできなくなってる
「アクセス集中し混雑しているため現在閲覧できません」みたいな別ページに飛ばされるけど、なぜか階層からは入れる
こういう対処の仕方しちゃいかんよな

>>592
そこはかとなく後味は悪いけど、どっちに共感できるかと言えば足をかけた女性だわ

602 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 13:13:33 ID:XKNKNfFe0
>>600
そうだよな、何ひとつ行動もせずにぐだぐだ言ってもな。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 14:16:15 ID:nOjpsHvJ0
>>601
本当だ。
下の階層からなら直接入れるわ・・・
わざわざ、嘘の理由書かなくても良いのに・・・

604 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:06:18 ID:K4UGC2qj0
「その日の嘘」ってヤングアダルト向け短編小説

小学生の主人公のクラスは、朝からある話題で大騒ぎになっていた。
クラスメートの少年が昨日に飛び降り自殺をしたのだった。
少年はある難病を抱えており、少年は難病を苦にして自殺したのではと
マスコミは報道し、その難病についての特集を組んだり、
クラスメートたちからインタビューを取るために学校前に張っていたりした。

クラスメートたちは皆、少年が自殺した本当の理由を知っていた。
少年は治療薬の副作用で太っており、クラスメートたちは事あるごとにそのことをからかい、
難癖つけては少年を集団でいじめていた。いじめから逃げるために少年は自殺したのだった。
だが世間は勝手に少年の自殺に別の理由づけをしてくれたから、
クラスメートたちは焦ったり弁解したりする必要がなくなった。

クラスメートたちの祭りを楽しむような雰囲気や、
対照的な教職員たちの沈んだ空気に疲れながら下校する主人公。
うつむいて歩いていたところをマスコミにつかまり、インタビューを受けることになった。
主人公は、少年は病気で苦しんでいて可哀想だった、ここまで思いつめていたなんて、と
適当に答えてその場を去っていた。
帰宅した後に少年は、今までで一番最低な嘘をついたと思うのだった。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:29:55 ID:fulBCP720
少年は大人になっちまったんだ・・・

606 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:40:46 ID:6/EO5PrU0
ブラックジャックとか結構後味悪い話あるよな

607 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:45:37 ID:mYCi/7fs0
走り回る餓鬼殴ったり足かけたり蹴っ飛ばしたり皆しないの?俺全部したことあるんだけど…

608 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:47:42 ID:QlB8cDXS0
>>592
あんたに贈るけん取っといてよ

609 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 17:48:12 ID:uSu/hrvzO
>>607
ごめん、どうでもいいよ

610 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 18:04:39 ID:MN5o2jKF0
>>607
前に、新幹線の通路を奇声をあげながら走る子供を叩いたサラリーマンが逮捕されたね。
叩いたと言っても、子供に怪我がなかったから、暴行まで行ってないと聞いたけど、
親が訴えたら逮捕されるんだなあ、と怖く思った。
他人が出ないといけなくなる前に、親がしっかりして欲しい。

正義感が強いのもいいけど、変な親がいるから気をつけてね。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 18:12:49 ID:fulBCP720
新幹線の車内を走り回る子供がいて
あまりに五月蝿いので、ちょっと痛い目にあわせてやろうと足を出そうとした。
が、「それは大人の行動じゃないな・・・」と、思いとどまった。

駅に到着し、降りるついでに馬鹿親の顔を見てみたら
バリバリのヤクザだった。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

おまいらも、不用意なことはするもんじゃないぞ・・・


612 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 18:30:21 ID:llSxhLJ7O
じゃけんのう

613 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 18:32:43 ID:+7t0qOHBO
>>610
それは口で注意すれば良かったんじゃない?怖がらせて止めさせたいなら、腕掴んで怒鳴るとかさ。

なんの面識もない他人の子供に手上げるのはちょっとキレすぎだと思うんだけど。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 18:53:01 ID:s8HWEZep0
ちょっとレベルの違う話になるが、急に思い出した。

数年前、自由ヶ丘での多国籍な感じのお祭りで、
私は、友人と一緒にベンチに座って、シシカバブか何を食べていた。
そこに、ゴールデンリトリバーを連れたマダムとそのお仲間が通り掛かる。
犬はそのままベンチに近づき、ベンチに置いた紙皿の上に
残っていたシシカバブに向って、口をあんぐりと開けた。
私は、「駄目!」と言いながら、犬の頭をぺしりと叩いた。

「あらいやだ、人の犬に」「叩かなくても」「それくらいあげればいいのに」
マダム達は、直接私には言わずに仲間内で囁き合いながら、
犬を叱ることも私に謝ることもなく、その場を去って行った。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 19:34:42 ID:pK0dmROpO
>>614
ゴールデンリトリバーってかなり賢いのに、飼い主の躾がなってないとそんな事に…。
そのうち玉ねぎ入りの物まで拾い喰いしそう…。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 19:44:16 ID:QPI2D1hn0
>>615
賢いからこそ何やっても叱られないと悟ったレトリバーは通常の三倍性質悪い。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 20:10:53 ID:pHLLtgWgO
日本は国際的に見てもかなりモンスターペアレントが深刻化してるらしい
日本の幼稚園の白雪姫の演劇で主役の白雪姫役を巡って親が騒ぎ出し
結果小人も魔女も登場しないで25人の白雪姫が登場する白雪姫になった事件があった
これはイギリスで「日本で深刻化するモンスターペアレント問題」と題して報道されて
「日本の親達はアホか?社会では親が子供の役職をゴリ押しすることはできないんだぞ!」とコメントされてた

618 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 20:15:30 ID:fulBCP720
日本人から、どんどん想像力が無くなっている様な気がする。


619 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 20:29:08 ID:OZJK38Jp0
想像力を無くした奴が生き残れる。
想像力のある奴は負け組みメンヘラに。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 20:49:13 ID:APQBipze0
>>617
イギリスは日本批判がお得意だから、片耳で聞くくらいがちょうどいい
去年は同じ新聞が「日本の男性は精神的に未熟なままなのでロリコンが半数以上」というわけのわからん記事を書いたりもしていた

621 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:03:07 ID:a3rjldMLO
>>620
あながち間違いではないよ。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:04:32 ID:XKNKNfFe0
ブリテン人からみたら、日本の女性の大半はロリじゃないかのう。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:32:51 ID:xM25PhDS0
イギリスの料理番組ですき焼きは麺料理と紹介されてたようだしなw

624 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:34:17 ID:MN5o2jKF0
>>613
覚えてるニュースでは、それまでに数人の人が注意してて、
「この子の親は誰?」って言ってたのに親は無視してたらしくて、
ついに一人が、走る子供の腕を掴んでお尻とか叩いたらしいです。
そしたら子供が泣き出して、親が出てきたそうで、
周りの人は嘆願書を書くって言ってた。
JRの人は、乗務員に言って貰ってたら…とコメントしてたけど
そうするのがベストなんでしょうね。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 21:47:39 ID:ZZMCA3030
>>614
これだからファッションで犬買う奴は

626 :1/2:2008/06/16(月) 22:12:39 ID:8qKR2W1S0
ブラックジャックで後味の悪い話。ちとうろ覚えのところがあるのでご勘弁を。

ブラックジャック(以下BJ)が国境を越えなければならないが
国家間の紛争か何かがあり、国境は軍によって封鎖中。
やむなく軍の目をかいくぐり、冬の山越えをするBJ、しかし雪の中で行き倒れてしまう。
気がつくと山小屋の中でベッドに寝かされているBJ。
そばには口元を布で覆って隠した少女がいた。
雪の中でBJが倒れてるのを見つけて看病したのだという。
聞けば彼女は上唇と上あごが半分に割れて、まるで獣のような口をしているので、
オオカミ少女と呼ばれて両親にも可愛がってもらえず、その醜さから村八分にあい、
逃れるために山に逃げて、一人で小屋で 暮らしているのだという。
BJのことも顔に傷があって自分と似て醜いから助けたのさ!とか言う。
しかしBJは一目見て、ひどい障害だが、悪魔とか呪いとか関係ない、
手術で治せるものだと言う。助けてくれたお礼に手術をするBJ。
春になり、包帯をとると、そこにはとても美しい少女が・・・。
狂喜乱舞して「魔法使いさん!ありがとう!」と喜ぶ少女。


627 :2/2:2008/06/16(月) 22:13:25 ID:8qKR2W1S0
しばらくはそうして喜んでいた少女だったが、ある日街に行きたいと言いだす。
こんなにきれいになった自分をみんなに見てもらいたい、というが
BJは「ダメだダメだ!危険なんだ!とにかくダメだ!」と大反対。
それをBJの嫉妬(自分のことが好きだから独り占めしたいのでは?)と考える少女。
ある日、「一日だけでいいから街へ行きたいの」と書き置きを残して
少女は街へ行ってしまう。
しかし、小屋と街の間にある道は、軍によって封鎖中。
山道を通る者は見つかり次第射殺されてしまう・・・。
それを知らない少女は笑顔で歌を歌いながら走っていく。
「借りは返したんだ・・・」 と山小屋を去るBJ。
そして遠くに、ダーン、ダーン・・・という銃声の音が響いて・・・。

END

個人的には、BJがちゃんと理由を話して少女を引きとめてくれれば、
と読んだあと少女がかわいそうでめっちゃ後味悪かったです。でも手塚先生は天才。


628 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:16:45 ID:XKNKNfFe0
粗筋の中でも危険なんだ、って言ってるじゃん。
どうせどう説明しようと、嫉妬だと思い込んでたら意味はないでしょ。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:21:06 ID:QPI2D1hn0
BJは時々人間を馬にしたり鳥にしたり明らかに「ねーよwww」って話が入ってるから萎える。
まぁ脳神経を培養液に漬けて再生とかから既にアレなんだがそういうのは何故か受け入れられるんだよな。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:27:44 ID:2X/fNA850
BJ本編か、同じ作者の「ミッドナイト」って漫画の中かどちらかで、
「馬になんか人間の脳を移植できるか。あれは漫画なんだよ!」とか言ってたなw

読者が本当のことだと思っちゃったのかなあ

631 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:30:26 ID:sLp00Lzj0
宮崎テレビのアナウンサーの話はこのスレに当てはまるのか?

632 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:30:38 ID:QlB8cDXS0
>>614
うちのワンコだったら、お座りして泣きそうな目で>>614をじ〜っと見つめるな

633 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:44:43 ID:A+F3yPWs0
3/1
還り雛

A子は好きな男(妻子有)が出来、夫と娘を捨て家を出た。
不動産屋に部屋を案内されたとき、押入れに女雛が入っていた。
たぶん工事関係者が、どこかで拾って持って帰ろうとして忘れたのじゃないか?
と、新築分譲で2年間の定期借家で、通常の賃貸より条件が良いので、
気にせず借りることにする。
引越ししてみると、押入れの荷物を入れた奥に、女雛が入っている。
荷物を入れた時に当たったのか、首がねじれて落ちていた。
恋人が訪ねてきて「捨て忘れたのじゃないかな?
それとも、もしかしたら何かの迷信が絡んでいて2年間入居しないのかもね」
と、いいつつも二人とも気にもとめなかった。
半年くらいたち、恋人(建築家)とドライブ途中に、建築現場に立ち寄る。
恋人は、建築現場から落ち、首がねじれて亡くなってしまう。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:45:03 ID:A+F3yPWs0
3/2
B子の所に、A子から電話がかかってきて「すぐに来て」と切羽詰った電話がかかってくる。
B子が言ってみると、怯えたA子が押入れを指差して、開けてと言う。
開けてみるが何も無い、取り乱したA子は押入れに女雛が又入っていたという。
その後も、何度かA子から電話があり、「女雛が・・・」と電話がかかってくる。
A子とB子は、ある建築家に俗信について聞いてみることにする。
建築家は「流し雛といって、清流に雛に災厄を背負わせて流す風習があって、
もしかしたら、それを新たなマンションを清流にみたて雛を置くとか都会流に変化されたものではないか?とか」
A子は「その災厄を背負った人形を拾ったものはどうしたらいいのでしょうか?」と聞くが、
建築家は、「これは俗信で、雛と事故は関係ない」と言う。
A子から、相変わらず「雛が...」と電話がかかってくるが、
B子も仕事が忙しくなり、A子に会うことがなかった。
暫くぶりに連絡してみるとA子がいなくなっていた、職場も辞めたという。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 22:45:55 ID:A+F3yPWs0
3/3
数年後、B子は出張で田舎のスナックで仲間と飲んでいると、
雛研究家の男と知り合う。昔A子は男に会いに来たという。
「災厄を背負った人形を拾ったものはどうしたらいいのでしょうか?」
と聞かれ、男はある家に連れて行った。B子もその家に連れて行ってもらう。
そこには、清流に流されてきた雛を拾って飾った雛飾りが沢山あった。
この辺では、災厄を背負って流された雛を拾い、一式集めると幸運を得られるという古い伝説があるらしい。
A子は、「夫と子供を捨て、不倫相手の妻と子供から夫と父親を奪った(自分のせいで死んだと思い込んでいる)
・・・雛を集めると、その罪が消えるのですか?」と真剣に聞いたらしい。
「この辺では、そう信じられています」と男は答えたそうだ。
どこかでA子は流された雛を拾い集めているのだろうか?

636 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 00:38:20 ID:wkS9XKhB0
つまり、ダブル不倫してたビッチ&サノバビッチが家族を捨てて新しい人生を謳歌しようと思ったら
サノバビッチは死にビッチはその罪の意識でキチガイになったって話ですね。

637 :その1:2008/06/17(火) 00:43:15 ID:2BGCtWmt0
明治維新の騒動も落ち着いたころの高知が舞台。
一弦琴の先生をしている市橋苗が主人公。生徒は良家の子女ばかり、
優しく仕事に理解のある夫は弁護士、舅姑も良い人たちで何一つ翳りのない生活だが、
唯一の悩みは子どもに恵まれないことだった。
実は、夫は苗の妹と結婚していたが、妹はお産で赤ちゃんともども死亡。苗自身も
前夫を亡くして実家に出戻っていたところを望まれて再嫁したのだった。妹が妊娠
していた以上、不妊の原因は夫ではなく自分にあると苗は肩身の狭い思いをしていたが、
その分かいがいしく夫や舅姑に仕え、賢夫人との評判しきりである。

さて、苗の塾で気になる生徒が2人。
一人は蘭子。有力者の娘で一弦琴の腕も抜群の美少女。ただ、本来はものさびしいもので
あるはずの一弦琴を華やかなものと、解釈し間違えているでのではないかと苗は危惧していた。
もう一人は雅美。貧乏士族の娘ではあるが、腕も確かで、初めて琴の音を聞いたとき涙を流す
(幼少のころの苗と同じ反応)など、その精神に自分と同じものを見つけ、苗は自分の後を
継ぐのはこの子しかいない、しかしその出自を思うと、他の生徒や親達は塾の跡目相続を
承知すまいと、これまた暗い気持ちになるのだった。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 00:45:20 ID:Rg/d8pJ5O
ヾ(^▽^)ノちんぽっぽー

639 :その2:2008/06/17(火) 00:45:39 ID:2BGCtWmt0
蘭子は、雅美の親友雪江が、芸妓に身を落としたことにいいかがりをつけて雅美を謹慎処分に追い込む。苗は内心忸怩たる思いだが、
塾の後援者たちも蘭子の味方をし、雅美には何をしてやることも出来なかった。後援者たちの「蘭子を塾の跡目に」という声は強まる一方。
また蘭子は、塾にたびたび顔を出す苗の夫を自分でも気づかないうちに慕っており、苗はそれに気づいているなどの三角関係めいた
描写もある。意を決した苗は誰にも内緒で、雅美を呼び自身が師に伝授された秘曲「残月」を教え込む。雅美は立派に弾きこなせる
ようになった。そして…
塾の生徒達を集め、跡取りが決まりましたといって、生まれたばかりの赤ん坊をお披露目したのだった。「そんなにも先生は私を
憎んでおられたのか」青ざめてその場を立ち去る蘭子。赤ん坊は苗が実家の弟に頼んで貰い子を探してもらったのである。

時は流れて戦後。一弦琴は土佐の人々にさえ忘れ去られた存在となっていた。
蘭子はエリート銀行員の夫と各地を転勤し、老境にさしかかったころ夫に先立たれ高知に戻ってきた。苗と同じく子どもはいない。
師範免許を持つ華道で生計を立てようとしたが、プライドの高い蘭子には弟子も続かず、うまくいかない。そんなある日
地元の放送局が土佐の伝統芸能をとりあげたいと蘭子に一弦琴の演奏依頼をしてくる。

640 :その3:2008/06/17(火) 00:48:03 ID:2BGCtWmt0
既に苗も苗の夫もなくなっており、蘭子を放送局に紹介したのは、苗の遺児稲子
(例の赤ん坊。現在は婿養子をとり市橋家を継いで名流夫人となっている)で、
彼女は塾で評判の高かった蘭子と雅美の名をあげたが、雅美は戦災に遭い現在は
行方不明という。
蘭子の一弦琴演奏は大評判となる。稲子から苗の遺品の楽譜を譲り受け「残月」の
演奏にもチャレンジするも、かつての苗には大きく及ばないことは本人はもちろん
誰も気づかぬことであった。また、名器「丸紋の琴」もついに手に入れる。
(少女時代の蘭子が父親の金と権力にものを言わせて強引に入手しようとし苗を激怒させた経緯あり)
最後はついに人間国宝にのぼりつめた蘭子が後継者を育てないまま、
認知症で老醜を晒し死を迎えて物語は終わる。

かつての驕慢な蘭子が年老いてプライドの高さはそのままに苗への
うらみもあって、演奏に凄みを加えていくのだが、秘曲「残月」は
このままでいいのか?
苗は、一弦琴の稽古事は下火になると思ったのか稲子の才能の無さ
を見抜いたのか、稲子に一弦琴を教えずに塾は一代でおしまい。
おい、逆転サヨナラのつもりで養女にしたのでは?
何が後味悪いって、一弦琴の真の継承者雅美の生死が最後まで不明なこと。

その2が改行変になってごめんなさい。




641 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 01:13:49 ID:0Tu2weLM0
うわイライラする・・・ありがとう
ググって見た宮尾 登美子「一弦の琴」なんだね

642 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 01:19:37 ID:5Sg3FAQQ0
>>637
NHKのドラマで見たが、途中で終わってた上に最後が変わってたな。
塾の生徒達を集めて
「跡取りは居ません。今日限りでこの塾は終わりです。」
で終わりだった。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 01:35:28 ID:bA9tCfjoO
>>642
そのラストも嫌だけどちょっと面白いww

644 :637〜:2008/06/17(火) 01:37:11 ID:2BGCtWmt0
ドラマは苗の前半生中心でしたね。
今回ははしょって書きましたが、愛情に恵まれない最初の結婚生活や
師匠有伯への愛情、琴作りの名人紋の助との交流などが描かれています。
(なみなみならぬ苦労と努力が現在の苗を作り上げたという物語の基礎
部分。これを読むと雅美と蘭子への思いの違いも納得できる)
俗っぽいですが、蘭子VS雅美の演奏対決とか見たかったんですけどねー。

645 :637〜:2008/06/17(火) 01:41:17 ID:2BGCtWmt0
すみません、何度も。
蘭子が戦後名声を獲得してから、苗と同じような塾を夢見て生徒を募集するんですが、
集まった弟子は、おばちゃん&庶民で蘭子orzなんて場面もあります。
(結局このうちの一人が蘭子の死を看取る)

646 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 01:46:43 ID:t4Jb9IdE0
たいして後味悪い話でもないのにシツコイ

647 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 01:47:13 ID:O1WK22Ti0
上のほうで話に出てる頸椎骨折したアナの動画見たが、明らかに自分で頭から
突っ込んでたな。てか対戦相手の人にとっては後味が悪いだろうな。

648 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 02:02:22 ID:i1HZNRCiO
ほんの悪戯心だったのに…
クソッ!親父め!

昔、文化アパートの2階の階段上がってすぐの部屋に住んでた時だった

粗ゴミに出されてた美容院のマネキンの頭を持ち帰り深夜に玄関前にぶら下げ
朝刊配達が来るのを布団に潜り、待った
そして3時50分頃、階段を上る足音が…

すれからすぐに『うわああああああっ!!!』
と悲鳴が聞こえて来た

そしてすぐに配達員の『ええかげんにせえっ!!』
の怒声が聞こえてきた

その物々しさに寝ていた両親が起きて、親父が玄関に向かった…

そしてドアを開けた瞬間!『わあっ!生首いいいい』の悲鳴が

しかしすぐにマネキンとわかり、寝たふりしてた俺を起こしボコボコにした

649 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 02:09:13 ID:dGHnapA50
>>648
こんばっかもんがぁ!
オレも地下鉄のトイレで同じ体験をしたぞ。
用を足してたら、掃除のおばちゃんが悲鳴をあげてよう。
おばちゃんがへなへな座り込んで、口パクパクさせとる!
何事かって、すっ飛んで行ったら、洗面台の下のゴミ箱の薄暗がりに、頭頂部らしきものが。
オレもドキンとした!!
勇気出してゴミ箱を引きずり出したら、マネキンの首やった。
おまいさんの仕業かぁ!!

650 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 03:49:14 ID:rnD9mXSm0
>>588
スレチは100も承知だが、



> さっきニュースでやってたけど、宮崎のアナ、両手足動かせるようになったらしい
> ホッとしたよ( ´∀`)





651 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 04:14:06 ID:t4Jb9IdE0
わかってて書き込むんじゃねーよカス

652 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 05:06:31 ID:RB9OFjzYO
駅で中学時代の親友AとBに出会った。二十歳ぐらいまでは頻繁に出会っていたが、社会人になってから、もう、五年程、全く連絡を取っていなかった。
最初は気まずいので気付かないフリをしようとしたが、勇気を振り絞って
「おう!久し振り!」と言った。
Aは笑顔で「おぉ!久し振りやん!」と言ってきたが、Bは黙って違う方向を向いていた。
俺はBにも「おう!」といったら、Bは横を向きながら小さな声で「話し掛けるな…」と言った。

一瞬耳を疑ったが、Bに「何か言った?」と言うと、
「気安く話しかけてくんな!」と言い、そのままAの肩を掴み、行こうとしやがる。
俺は「何やお前、何怒ってるねん?」と言ったが、無視して行きやがった。
凄く嫌な気分だった。
そして俺は、近くのパーキングに車を停めていたので、車を取りに言った。
車に乗ると同時に、雨が降りだし、瞬く間に豪雨となった。俺は家路に着こうと車を発進させ、少し走って、信号待ちしていると、雨宿りしているAとBを見かけた。
さっきの事もあったんで無視していたら、AとBが笑顔で走りながら寄ってきて、「ちょうど良かった、送って!」と言ってきやがった。
俺はムッとして、「は?さっきと態度全然ちゃうやんけ?」と言った。
するとBが「違うのはオマエや、さっきは馴れ馴れしく話しかけてきて、こっちが頼みごとしたら上目線か!」
と、キレ口調で言いやがる。

653 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 05:17:46 ID:RB9OFjzYO
俺は車から即座に降り、Bの胸ぐらを掴み、「お前さっきから何やねん!」と言った。
Bはふてぶてしく「あー、わかった、わかった、そんなに車に乗せるのが嫌なら、もうエエわケチ。A、歩いて帰ろうぜ。」
と言いやがる。
完全に頭に来て、胸ぐら掴んだまま横腹を殴り、
「うっ!」
と前屈みに腹を押さえよった瞬間に、思い切り、顔面に右フックを入れた。

Bは無様に転がりやがった。俺は「くたばれクズ!」と言い、その場を後にした。

そして、次の日、会社に行こうとしたら、車が傷だらけ、三輪パンクしていた。

654 ::2008/06/17(火) 05:40:05 ID:2cMe6fxeO ?2BP(555)
>>652-653
お前の気持ちも分かるし確かに後味悪いけど、2chだとお前が叩かれるだろうなあと思うと後味悪くなりすぎ

655 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 07:13:53 ID:l1tExmyy0
なんだこの自作自演w
叩くとか以前にどうでもいいよw

656 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:15:03 ID:KwzS+m9g0
クズはどこまでいってもクズだという話ですな。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:43:47 ID:Is7vqz7Q0
>>652
最初はお前の背中の女が睨み付けてたんじゃね?

658 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:51:38 ID:p6CkqBKK0
これが類友ってやつか。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:56:07 ID:5V1NR9X90
どっちもどっち
類は友を呼ぶ
朱に交われば赤くなる

どれがぴったり来る言葉だろうか?

660 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 09:07:26 ID:p6CkqBKK0
猿の尻笑い、じゃね?

661 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 09:37:01 ID:RoFemp9xO
>>658

スレチ1000も承知だが、良かった!本当に良かったo(^▽^)o

662 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 11:07:26 ID:gX0W3AGR0
先生、後味スレと胸糞スレはどう違うんですか?

663 :迷亭萌:2008/06/17(火) 11:13:36 ID:VflrV5HpO
「吾輩は猫である」
後味悪かったな〜。ラストが、猫が酔っ払って溺れて死んじゃう。
ラスト以外は後味悪くないけど。

664 ::2008/06/17(火) 11:37:37 ID:2cMe6fxeO ?2BP(555)
まさにテンプレ

665 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 12:35:44 ID:5V1NR9X90
>>662
第三者的にモヤモヤするのが後味の悪さ。
感情移入して怒りを感じるのが胸糞の悪さ。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 14:46:38 ID:p6CkqBKK0
扶桑社の赤い背表紙のS・キングの短編シリーズ。
「案外長いよ」の“ジョウント”や、前スレで話題の“霧”など、
キングの珠玉の嫌な(褒め言葉)短編が楽しめるシリーズだが、
中でも最も後味の悪いモノを紹介したい。

それは『トウモロコシ畑の子供たち』に収録されている
“キングを愛する作家”新井素子の解説
「スティーブン・キングについての、ま、いわば、エッセイみたいなもの」

題名から察して然るべし、だが、
「〜なんだよねー」「〜なんだもん!」調の、
オタ臭い「私が私が!」な文章なんですよ、コレが。
解説はあくまで人の本に自分の分を添えるわけだから、
相手への敬意と言いますか、自分色出すものじゃないでしょ?

しかも、のべつ「キング好き好き!」って書いてる割に、
キングのある作品に別作品の登場人物がチョイ出してる話をして、
「おいおいって感じの、作者のお遊びなんですよー」って
嬉しそうに書いてるんだけど、
言うまでもなくキングの各作品のちょいリンクはファンなら常識。
そんなの、鬼の首取ったよーに書かれてもな。
お前、解説書くのに、何の下調べもしてないだろ?

何ていうかなあ。すごい台無しなんだよ、一冊が。最後で。
すごく思い入れのある映画を、
芸人におちゃらけて吹き替えされた感じ、なんだよ。
それで何より最悪なのは、
『トウモロコシ畑の子供たち』にけっこいイイ作品が収録されてて、
忘れた頃に何度も読む→忘れてるから素子まで読む→萎える。
まさに後味の悪い話。



667 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 14:49:50 ID:QMaJMe2RO


668 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 14:57:21 ID:KwzS+m9g0
>>666
文体に関しては、いや、それは新井素子のいつものエッセイの文章だから、としかいいようがない。
オタくさいもなにも、そういう文でデビューしてずっとそれで喰ってるんだから。
新井素子がキング好きなのも有名な話。下調べしてないとかではなくて、そういうあらためて言うまでも
ない小さなことを(本人は)楽しんで書く、そういう作家。
そこらへんを否定して「敬意をはらった文章」を新井素子に書かせる意味がない。それなら他の人でいい。

もちろん、新井素子を解説に起用するという判断を下した編集はどうなんだ、というのはよくわかるがw

669 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:09:46 ID:vUAmNP1l0
後味というか読後感が悪かった話に便乗

ブラッドベリの「太陽の黄金の林檎」という短編集が新装丁で再販されて
買って読んだのはいいが、解説を書いていた中島なんとかという奴の文章が
もう最悪だった。
「(爆)」「(笑)」「(汗)」の乱発、ブラッドベリにかこつけた自分語り、
まだvipperのほうがましじゃないかと思うほどに壊れた文章に眼が滑って眼が滑って('A`)
一昔か二昔前のパソ通で流行った言い回しそのまんま、という感じ。
オバサンが無理矢理若作りしているような。

せっかく久しぶりにブラッドベリを読んだのに、読後感台無しだった。
後書きを書いたのも作家で批評家だそうだが、どうせケータイ作家とかそんな程度だろうな。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:15:53 ID:YYvdw6bp0
中島なんとかじゃなくってちゃんと書けよバカ

671 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:16:19 ID:beCosIsS0
>>669
中島…梓?

672 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:20:41 ID:bA9tCfjoO
中島らも…?

とにかく解説なんか読むもんじゃないということはよく分かりました。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:21:08 ID:vUAmNP1l0
ごみん、ページを開いて確認するのもイヤだったんで適当に書いた('A`)>670
中島梓、たぶんそんな名前だった。
あんな文章で作家様になれるんだったら、俺だってなれるわい('A`)

674 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:23:34 ID:KwzS+m9g0
>>672
死んでるわいw

>>673
残念だが、大御所なんだよ、中島梓。
グインサーガとかいまだに売れてるみたいだからなあ。(買ってる人の大半が惰性だろうが)

675 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:49:12 ID:e8qMyVZR0
>>674
買うのやめたわい。
ヒロイック・ファンタジーが、やおいに落下し
500円読者とか言われてまで買う必然性が無い。
新刊が出てても、もう食指すら動かん。
御大の書き散らした悪文全て読まないと批判もならんとか、
うぁぁぁぁぁ。黒歴史以外の何物でもない!


676 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:51:56 ID:beCosIsS0
中島梓でぐぐったら本人のサイトがあったんで覗いたんだが…10秒で閉じた

677 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:02:55 ID:6E3er0h00
なんか>>666の文章自体が新井素子っぽい。
先走った感情を整理しないまま書いてる感じとでもいおうか。
キングファンはこういった文章を書く人が多いのか?

678 ::2008/06/17(火) 16:09:38 ID:2cMe6fxeO ?2BP(555)
ググった
昔溢れてた、何も考えず素材ベタベタ貼り付けたタイプのきっついサイトだった
我慢して日記読んだら鬼女も真っ青の自意識過剰っぷり
北朝鮮拉致問題で”横田めぐみさんにも拉致されてる間の人生があったんだから、横田めぐみさんの悲劇じゃなくて両親の悲劇と言えや”とか難癖つけて、過去に叩かれたみたいだ

679 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:12:41 ID:t4Jb9IdE0
>>677うぜえ

680 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:14:12 ID:KwzS+m9g0
>>675
さすが温帯、破壊力抜群だw

681 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:14:26 ID:jDq/WCaE0
>>674のレス見るまで中島梓=栗本薫って知らんかった

682 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:15:59 ID:6ig1UfQh0
中島梓って、たしかもういっこ名前ある人だよね?
青学准教の事件のスレで何度か名前上がってた記憶がある。

683 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:20:11 ID:vUAmNP1l0
なんだか解んないが、中島梓とかいう作家様がいろんな意味で大物だってのは解った('A`)
そうかぁ、あのグインサーガの作者だったのかぁ・・・・・
なんつうか、こう、微妙に後味が悪いw

684 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:37:40 ID:bFq8VMAcO
>>681
よう、私ノシ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:38:33 ID:9I5ujOfOO
昔昔クイズヒントでピントに出てた、派手なのにモサい女の人だよな?
30以上じゃきゃわからないかもしれんが

686 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:52:25 ID:GX6H6gxp0
井上夢人「ゴールデンケージ」

大物実業家の2人の息子
成績優秀な兄・賢介と素行不良な弟・優介
優介は親にも見離されてふて腐れている
賢介は逆に親の期待を一身に受けて重圧を感じている

ある日 賢介は自分の体の変調に気づく
みみずばれのような白い筋
それは時々枝分かれをしながら毎日少しずつ伸びてゆく
皮膚の下に何かが詰まってるような感触
意を決してカッターで白い筋を切開してみる賢介
中には細かい白い粒がミッシリと詰まっている
寄生虫の卵らしい
賢介は筋に沿ってカッターを当て セロテープで卵を全部除去する

翌日
前日切開した筋から新たな筋が枝分かれして伸びていた
卵は全部取り除けなかった どんどん増え続けている
賢介は半狂乱になって自分の体から卵を取り除き続けるが
筋はどんどん枝分かれして伸び続け 体全体を覆ってしまう
賢介はすすり泣きながら筋にカッターを当て続ける
(続きます)

687 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:53:18 ID:GX6H6gxp0
暴力事件を起こして部屋に閉じ込められていた優介は
兄の部屋から漏れてくる呻き声が気になって兄の部屋を覗き
血まみれになって自分の全身を切り刻み続ける兄の姿にぎょっとして
部屋に乱入し 兄の手からカッターを取り上げる

騒ぎに親がやって来る
血まみれで震えてる兄とカッターを持って兄を押さえつけている弟の姿を見て
優介が優秀な兄を恨んで殺そうとした と誤解する
なじられ 取り押さえられる優介
ガタガタ震えながら「虫を退治して・・・虫を退治してくれ」と呟き続ける賢介
「そうだ お前の言うとおりだ
 こいつは人間じゃない ウジムシだ」と吐き捨てる父親
優介は自分の言うことを聞こうともしない父親とこの家と言う環境に絶望し
「やっぱりそうなのかよ」と思い 全てを放り出して座り込む

688 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 16:59:09 ID:t4Jb9IdE0
ワロタw

689 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 17:11:33 ID:fTZ3mxrZO
確かに笑えるwww
このセンスは80年代の小説か?

690 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 17:36:21 ID:YIT9OWGF0
春籠漸の「秘湯〜乱れの宿〜」っていうエロ漫画。
主人公が彼女ほしさに女の子四人と数あわせで男三人誘って温泉に旅行に行くんだが、
すでに主人公以外の男と女三人はすでにデキてて、温泉やら旅館の外やらでやりまくっていた。
ということは残りの幼馴染の子が相手かな、と思って部屋に戻ろうとしたら実は幼馴染が一番誰とでもやるようなビッチだった
そこから自分も乱入して仲間に入れてもらおうと考える主人公。他の人からも主人公も誘ったらどうかという提案が出るけど、
幼馴染が自分みたいな女は彼みたいないい人とは釣り合わないって事で拒否。
主人公はそれにショックをうけて結局乱交が終わるまで待つことに。
最後は電車の中で主人公が彼女ほしいなーとつぶやいて終わり。

主人公も確かに動機は不純だったけどこの仕打ちはないだろうというグロとはまた違うトラウマになったエロ漫画だった。
ていうか勢いで俺も実はやりたくて提案したんだ仲間に入れてくれと素直に言ってしまえばよかったのではとも思った。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 17:46:04 ID:GGAC3qvb0
>>686-687
え、これで終わりなの?兄ちゃんどうなったん?

692 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 18:19:22 ID:fTZ3mxrZO
>>690
やんわりと断られただけにしか見えない

693 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 20:49:53 ID:IkCHUlkXO
かなり昔に読んだ雑誌の読者投稿。

その頃、詳細は忘れたけど女子大生が殺される事件があって、
テレビでは連日事件の続報が流されていた。
投稿者によると、とあるワイドショーは被害者の行きつけだった
居酒屋に女性レポーターを送り込み、その店が発行してる
クーポン券みたいな紙を持たせて、悲壮な顔で
「被害者のA子さんは、このクーポン券を貯めてオリジナルジョッキと
交換するのをとても楽しみにしていたそうです。
そんなささやかな楽しみも奪われてしまったA子さんの無念さを思うと…」
と言わせていたそうだ。

被害者の無念を報じるのに、もっと他のエピソードはなかったのかよ…
被害者だって、こんな事を全国ネットで報じられたくはなかっただろうに。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:22:25 ID:n2aTM2uB0
>>687
兄のみみずばれから寄生虫っていうのは妄想だったってことでいいのか?

695 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:27:23 ID:z74qqwvJ0
>>693 酔っ払って公団から飛び降りた息子の母親が
「あのこはとても勝ちTを欲しがってて・・・」て言ったのに似てるな・・

696 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:32:59 ID:RulcvO7N0
>>693>>695
ワロタw、欽どん賞決定!

697 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:50:17 ID:0kSNiQf90
>>693>>695
お菓子の応募マーク必死に貯めてる自分にはひとごとと思えない…
もし今自分が事件に巻き込まれたら、ほとんど家具のない部屋の真ん中に集められたお菓子パックの切り抜き数百枚とか報道されるのか。なんか激しく欝になってきた。

698 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:11:26 ID:TfLIXzXk0
>>693>>697
そういう”ちょっとした楽しみ”が日常の糧になってる部分って市井には多いと思う。
ミニロトとか、企業サイトのルーレットでポイント集めてプレゼントに応募したり。
だからこそそういう報道は間違ってはいないと思うかな。
『来週納車予定だったフェラーリの到着を心待ちに・・・』みたいな報道だったら「あ、そ」
で終わっちゃうけど。

取り敢えず>>696のKYっぷりが後味悪い。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:39:41 ID:6n2pzz5m0 ?2BP(211)
>694
薬物中毒でよくある幻覚だな。

700 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:45:54 ID:QpV20tbw0
>>697
ジャンプ放送局にはがきを送っていた俺は、
それがさらされるのか。
○○さんが掲載されるのを楽しみにしていた投稿です。
とかいって。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:02:08 ID:vPpmIzT60
>>52
YU-NOそのまんまだな

702 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:10:51 ID:EuBoU8Jy0
今ってさ、ワイドショーっていうのかな?14時くらいにやってた番組。
ニュースっぽいの放送してたの次々終了してたよな。
最近全く見てないけど今もない状態なのか?
感情移入しすぎたナレーションとかがキモかった記憶がある。


703 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:36:25 ID:JFi/HnGb0
なんかよくわかんない

704 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:51:05 ID:GnbIHVPOO
>>702
あの時間帯のワイドショーは滅んだ
それ自体は喜ばしいことだ
多分、メイン試聴層だった主婦(ってか鬼女)がTVからネットに移行したせいと思われる
それは嘆かわしいことだ

705 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:08:04 ID:nX/ihlJYO
私が殺されたら
さつまいもの苗を植え、収穫を楽しみにしてたと言われてしまう
くいしんぼうで田舎者のイメージがついてしまうので死ねない
でも、めだかの卵が孵化するのを心待ちにしていた、だったらいいかも

706 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:14:42 ID:ms7d9QPl0
>>466
■ 胸糞悪い
 悪行を働く人がいる。
 その行いは確かに他人を不幸にするものの、
 その人には直接結びつかず、
 当の本人は罰せられない。
 虐げられた人に対する同情。
 
 不幸スイッチをわざと押している人。

■ 後味が悪い
 誰が悪いわけでもない。
 むしろ、楽しさや幸せを追求した行動を採る。
 が、偶然が重なって、結果的にとある人が不幸になる。
 しかも、その偶然は日常によくあるたぐいのモノ。

 不幸スイッチがたまたま押ささってしまった人。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:18:45 ID:S6cB3Jdp0
>>706
同郷の士ハケーンw

708 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:31:25 ID:meHAZ9fH0
聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

これにあてはまってればなんでもいいよ
一々マイ定義をふりかざす奴はうざい

709 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:59:10 ID:Q2hoVcBi0
さっきまで居酒屋で飲んでたんだよ。
でな、隣の席のお兄さんが宮崎死刑について大声で語ってたんだ。
「なにが早すぎるだ!何が抗議するだ!弁護人なんて糞ばっかりだ!」ってな。
その後も弁護士は糞だとか抗議なんてアホだ!って言ってて
俺も飲みながら「うんうん」て思ってたの。心底同意ですよ。
でもね連れのもう一人の兄さんがさ
弁護士はそれが仕事だから仕方ないだろって言ったのよ。
ひどい事件の時だけ弁護士が非難されっけど、どの殺人事件だって被害者はいるんだよ。
大きい事件の時だけ非難すんのはおかしいよ。って。
だったら加害者を弁護する弁護士は全員責められるべきだろ。って。
俺ね、それにも「うんうん」って思ったの。
そしたらなんか情けなくなってね涙止まんなくて帰ってきた。
ぐらぐらするからもう寝るけどさ
むずかしいな。議論って。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:05:03 ID:ms7d9QPl0
■胸糞悪い話
 運動部のシゴキで、生徒をサンドバッグに入れて体罰。
 その生徒は熱中症で死んでしまう。

■後味の悪い話
 生徒が、びっくりさせるために、武道場にある空のサンドバッグに隠れる。
 何も知らない他の生徒が、木刀の試し切りとか言って
 おもむろにサンドバッグを打ち付ける。
 中に入っていた生徒は脊椎損傷・全身麻痺で廃人。

■ブラックジョーク
 既婚アメリカ男性、ジョージとマイクの会話。

 ジョージ「やあジョージ! 君、見ないうちにずいぶん引き締まったんじゃないか?」
 マイク 「そうなんだ。最近、ボクササイズしててね」
 ジョージ「ジムにでも?」
 マイク 「いいや。サンドバッグを買って、家でだよ」
 ジョージ「よく続くな」
 マイク 「ああ、中には女房を入れたからね」

■殺人事件
 サンドバッグの中から白骨化した男性の死体が出てきた。
 首の骨に大きな損傷があった。

■オカルト
 とあるジムで、やたらと事故が相次いだ。
 共通点は一つ、ストレートがなぜか首にあたってしまうというもの。
 ジムの会長は、知人の勧めで霊視してもらうことに。
 すると、サンドバッグからただならぬ怨念が漏れているという。
 そして会長とボクサーたちがサンドバッグを調べようとすると、
 サンドバッグがいきなり落ちてきて一人死亡。
 ついでに、その中から誰のものとも知れない頭蓋骨がでてきた。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:13:02 ID:yeBtNdbIO
>>698
フェラーリ納車を楽しみにしてたのに…ってのもかなり可哀想に思うんだけど。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:18:59 ID:awAh1/CU0
>>708
思考停止のステロタイプだなw

713 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:25:33 ID:1PG/6NqM0
>>711
言葉足りなかったね、すまない。
良くある『田園調布の豪邸でゴツい門の前』なんかで報道されると萎えるって感じ。
自分が”普通”だから金持ちを恨むって意味ではないんだけど、如何にも金持ち臭い
エピソードを紹介されると憐憫以上に反感感じるという意味なんだわ。

要は皮肉って事ねw

714 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:28:20 ID:1PG/6NqM0
本質を忘れてた。
つまりは同調できない故に憐憫の情も涌かないという意味ね。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 01:54:23 ID:gTHjoUM3O
被害者が結婚を控えていたとか、進学・就職したばかりだったとか
そういう報道なら素直に「気の毒に」と思えるのに、
居酒屋のクーポン集めてオマケ貰うのを楽しみにしてたなんて、
庶民的なプライベート情報をテレビで大々的にバラされてるの聞いたら、
殺された上に恥までかかされて…という意味で気の毒になるよ。
プライベート情報流すなら、それこそフェラーリ納車とかの方が
被害者の名誉みたいなものは守られてる気がする。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:24:26 ID:meHAZ9fH0
クーポンにせよフェラーリにせよ被害者の情報とか一々晒さなくていいだろうと思う。

名前と顔写真すら出さなくてもいい。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:25:36 ID:K/l4RXwN0
>>712
おまえもアホだろ

718 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:35:48 ID:4K6MiDPiO
いつかの女子大生殺害事件で被害者の自称女友達(友達なら絶対言えないようなことも平気で言ってたが)の証言を根拠に
男に貢がせまくってる遊び人だったとか報道してたよな
真偽は知らんが何で被害者の悪口合戦になってたのだろうと思ったもんだよ

719 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:52:44 ID:PVU+ieg00
西條八十って知ってる?
オカ板住人なら一度は見たことあると思うんだが「声に出して読むと死ぬ」って言われてる
トミノ地獄を詠った人
実際はそんなことは全くなことないんだがこの作者、晩年に最愛の妻を亡くしてひどく落ち込
んだ上に病気で声まで出なくなった、そして亡くなる前によく息子に
「俺はもう生きているのではない。残っているだけなんだよ、人生という芝居が終わり、幕が閉じて
観客が去ってしまった後、舞台に残っているだけなんだよ」
とぼやいていたそうな

720 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 03:26:35 ID:1oD3z5lI0
>>718
あまりに理不尽でひどい死に方をすると
「被害者にも落ち度があったから=私はあんなことはしてないので
ひどい目にはあわない」
という心理が働く、と聞いたことがある。

721 :695:2008/06/18(水) 03:49:44 ID:eytYVTRz0
亀ですが補足。実は3枚?だったか当たってて、まだ送ってなかったンだよ応募券・・

当たった宝くじホクホクして持ってて、、って感じでなんだかなあですよ・・

722 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 03:58:09 ID:rWk+icPg0
死んだ人間を死んだ後にどうでもいいことほじくり返して「なんだかなあ」とか言ってる人間がいることが後味悪い。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 04:42:58 ID:eDpZd3zI0
>>718
埼玉の美人女子短大生の事件なら、犯人達が
在日だから、被害者叩きのために自称友達とやらを
雇った、と十分考えられるよ。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 05:04:57 ID:Msm5Wjn+O
>>705
今、オレが事件に巻き込まれて死んだら
「ベランダのプランターから生えたアスパラガスが旬を逃して延び放題になっています!美味しい時期に食べて貰いたかったでしょう!見ていてとても哀愁を感じます!」
とでも言われてしまいそうだ。


725 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 05:28:44 ID:07aY4GbNO
そろそろウザイからもういいよ

726 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 06:49:30 ID:hQ4h4JQP0
マスコミ報道も祭りやスレと同じだと思うな。
最初に「被害者かわいそう」の流れが出来たら
流れに沿った発言(報道)が増える。
その流れが一段落したら別方向(叩き)が増える。
ネットと違うのは、報道は一方的で一般人が口挟む余地がないくらいか。

727 :ダミアン:2008/06/18(水) 08:11:00 ID:Jyn2Pn6l0
>>668
新井素子の文があーゆー感じなのも、
そういう素子節が好きなファンもいいんだけど、
それは彼女の作品が読みたい人の買う、彼女の本でやればいいことで、
キングの作品の読みたい俺には受け付けなかったワケね。
小さい発見も、キング知らない人に向けてならともかく、
短編まで買う層に向けては不適当な話題だと思うし。
俺はああいう文体はあまり好きでないんで読まないけど、
あの解説の限りでは、まあ……空気読まない人なのかな、と。


728 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:20:32 ID:wKVytP2t0
>>717
いや、むしろ俺がアフォ。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:24:25 ID:xzoy7OwzO
後書き部分だけ破り捨てりゃいいんじゃないか?
自分ならそうする

730 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:25:54 ID:K/l4RXwN0
>>728
そうか

731 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:32:41 ID:2kdPKyd20
987 名前:名無CCDさん@画素いっぱい[saga] 投稿日:2008/06/17(火) 20:37:11 ID:3DbpVN9u0
会社が棚卸しで振り替え休日があったので
会社の若い連中、男女3:3で海にドライブに行った
僕は途中で腹が減ると思ったので
人数分×3個のおにぎりを、朝5時に起きてこしらえた。
「気のきく人」と思われて好感度アップ間違い無しと確信して
寝不足ながらウキウキ気分で出発。
ひそかに思いを寄せるN美さんもお洒落なワンピースで張り切っている。
10時ごろ、ブサイクな同僚♀(29才喪女)が
「ソフトクリームがたべたい」と言い出したので
僕は「お、おにぎりならありますけど・・」とやや控えめに
18個の色とりどりのおむすび(ふりかけ付き)を紙袋からとり出した。
一瞬「しーん」となって、ブサイクな同僚♀が
「喪男くんが握ったの?やっだーwキモい」と言った。
他の男が「おめえの精液臭い手で握ったおにぎり喰えるかよw」と言った。
爆笑が起こった。18個のおにぎりは誰の口にも入らなかった。
僕はほぼ半泣き状態で、おにぎりをしまった。
人づてに聞いた話だけど、N美さんも「ちょっとあれは食べらんないw」と
言っていたらしい。今日聞いた。
会社に行きたくなくなった。いま辞表を書いている。
下の写真はおにぎりのちょっと前に撮ったもの。
これ見て生まれて初めて死にたいと思った。
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_012071.jpg

732 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:34:46 ID:ZASkAJ3q0
2003年MLB、リーグチャンピオンシップシリーズ
カブス3勝、マーリンズ2勝でシカゴで迎えた第6戦は
8回表1死でカブスが3−0とリード。
ワールドシリーズ進出にあとアウト5つというところで
マーリンズの選手がレフトにファールフライを打ち上げる。
カブスの左翼手アルーがフェンス際で好捕!と思いきや、カブスの帽子を被った
スティーブという男性が手をのばし、ボールを横取りしてしまう。
アルーは激怒し審判にファンの妨害をアピールするも結局ファール。
観客の大半を占めるカブスファンも激怒。身の危険を感じた彼は
警備に守られながら逃げるように殺気立った球場を後にした。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:35:01 ID:uRXQa7ym0
画像が見れないにゃん

734 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:35:55 ID:ZASkAJ3q0
だが、彼にとっての本当の悲劇はここからだった。
このあとカブスはマーリンズの猛攻にあい逆転負け、第7戦も敗れ、
95年ぶりの世界一の夢はついえた。
スティーブはメディアに顔写真、実名、住所を晒され指名手配状態。
番組でパロディネタにされる始末。
(カブスの帽子を被った男性に「やあ、スティーブ」なんてやってる。)
彼の家は厳重な警備体制がしかれ、街中から向けられる殺気に怯えながら
暮らしていたが、ある日突然失踪してしまった。

その後、彼の近所の友人らしき人がインタビューを受けてて、
彼のことがさぞ心配だろうと思いきや、
「彼の居場所?知らないね。フロリダにでも行ったんじゃないの。
見つけたらブン殴ってやるけどねwwww」なんて言ってた。

おそらくシカゴにいたら殺されると思って引っ越したんだろう。
シカゴの選手は彼に同情的だったけど、
あまりの公開処刑っぷりに自分も同情してしまった。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:37:47 ID:uRXQa7ym0
なんだか割り込んでごめんなさいにゃん。

736 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:41:24 ID:jpk7kNzy0
道頓堀にサンダースおじさん投げ込んだやつも
正体割れてたらこんな末路辿ってたろうな

737 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 09:04:36 ID:nfBuFlZe0
>>732
なんという後味スッキリw

738 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 09:29:18 ID:evhePT4/0
日本でも、サッカーの試合に暴れたりする奴が
同じような目にあえばいいなぁ・・・と思います

739 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 11:45:42 ID:sJsMeWn20
>>724
一度、アパートのベランダでアスパラガスを植えてみようかと思ったが、
植えてから収穫まで2年かかると知って、やめた。
収穫可能になった後は取り放題らしいけど。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 11:53:12 ID:qDbpAtFU0
うちの遠い親戚の姉ちゃん。

30歳でデキ結婚したものの流産、さらに夫の借金発覚で結婚式3日前にキャンセル。
夫は自己破産し、姉ちゃんに残ったのは総額500万の結婚式費用キャンセル代、そしてストーカーと化した元夫。
毎日の電話攻撃、自宅凸にも耐え、さらに愛知方面に出稼ぎに出てやっとの思いで500万完済。
その間、妹はパイロットと結婚、出産。弟は医者になるなど、彼女以外の家族は幸福そのもの。

しかし、姉ちゃんにも春が来て、新しい就職先で彼氏ができてやっと結婚へ・・・。
やっと幸福が訪れたが今度は前回の流産が原因で子供が出来ない体質になっていたらしい。
夫の実家が許さず、やはり離婚ということになった。
それからずっとまだ独身でいる。

で、つい最近、姉ちゃんの一番最初の夫が今では幸せな結婚をし、子供をもうけていることが判明。
なんつー皮肉な結果なんだと、姉ちゃんの親がうちの親に訴えて泣いてた・・・。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 11:56:18 ID:bG6nJfpD0
>740
>30歳でデキ結 以下「自業自得」的レスが続くと見る。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 12:01:32 ID:FMyVjNsy0
以前ネットで見かけた動画。記憶違いの所もあるかもしれない。

羽のないキウイみたいな鳥が、空を飛ぶことに憧れている。
思いついて、切り立った崖からダイビング。
画面が90度回転して、崖が水平に表示される。
崖を地面に見立てて、びゅんびゅん「飛ぶ」事が出来てにこにこ幸せそうな鳥。
しばらくして画面が暗転し、ドシンみたいな音で終わり。
多分地面に激突したんだろう。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 12:17:51 ID:yz10O20j0
>一度、アパートのベランダでアスパラガスを植えてみようかと思ったが、
絶対にやめてくれ。
ベランダでのガーデニングや栽培は隣や階下に激しく迷惑なんだ。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 12:51:15 ID:87EnvCOM0
上の階で水やりするその水が、まるで滝のように流れ落ちてきてたな。
しかも夏場はほぼ毎日。
うっかりベランダに物も置けなかった。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 13:02:47 ID:gTHjoUM3O
>>740-741
デキ婚って結婚する気なんかなかった若いカップルが避妊に失敗、
子供できちゃって仕方ないから結婚すっか!みたいなイメージだったが、
女が30なら煮え切らない男の尻を叩く意味でワザと妊娠したような気もする。

そう思うと>>740の後味悪さは倍増だな…

746 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 13:16:56 ID:PR64S3q60
>>743-744
排水用の溝は付いてないのか?
それとも手すりを超える高さにプランターを置いて
上からじゃんじゃん水かけてたって事?

747 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 13:56:47 ID:qDbpAtFU0
>>745
そういうタイプの姉ちゃんではないな。
どっちかと言うと逆。騙されたっぽい。

姉ちゃんの親は金持ちだし、姉ちゃん本人も金融関係勤務で金だいぶ持ってたらしいからな。
妊娠させて結婚して金づるにしようと思ってたんじゃないだろうか。


748 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:01:45 ID:PMHJhs5L0
騙された…
「おれ無精子症で妊娠しないから生でオッケー」とでも言われて信じちゃったとか?w

749 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:12:39 ID:87EnvCOM0
>>746
排水用の溝なんてしゃれたもん、付いてなかった。
やたらめったら花だらけの、5階程上の住人が犯人だったと想定している。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:16:41 ID:Z+efBdwu0
そのベランダ、雨降ったら水没しねえか?

751 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:22:05 ID:qDbpAtFU0
>>748
まあそういうタイプっぽい。
世間知らずを絵に描いたような人だった。
今は違うが・・・。

752 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:22:23 ID:evhePT4/0
砂漠にあるアパートなんじゃね?

753 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:47:40 ID:IB14U3W30
>751 30にもなってそれじゃあ自業自得w

754 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:27:19 ID:OJ0Bmgt10
>>753
こういうレスを見るたびに、ネットで憂さ晴らしレスってさみしいなぁと思う。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:30:43 ID:bxKXexzU0
>>749
それはベランダガーデニングが悪いんじゃなくて
そのベランダが欠陥なんだなw

756 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:31:48 ID:IB14U3W30
>754
オ マ エ モ ナ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:38:13 ID:EjKpDKMk0
>>756
安価ぐらいきちんとしようよ

758 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:38:38 ID:IB14U3W30
>757
専ブラくらい使おうよ

759 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:39:34 ID:IB14U3W30
つーか何が

754 名前:本当にあった怖い名無し メェル:sage 投稿日:2008/06/18(水) 15:27:19 ID:OJ0Bmgt10
>>753
こういうレスを見るたびに、ネットで憂さ晴らしレスってさみしいなぁと思う。

の琴線に触れたんだろうねw

760 :749:2008/06/18(水) 15:41:08 ID:87EnvCOM0
北米。
こっちのベランダ(バルコニー?)って、
鉄の柵みたいなのが付いてるだけっての多い。
今住んでるところは、木の柵。
日本のって、コンクリートで囲ってあるタイプが多いの?
あれだと排水溝必須だね。

ついでだから後味悪いかどうか知らんが、
上から人が降ってきたエピソード。
ある日出かけようとしたら、正面のロビーに警官が居て、
裏口から出てくれといわれた。
裏口から出て表に回ると、ものすごい人だかり。
見物人の整備していた警官に事情を聞くと、
売人を逮捕しようとしたら、ベランダから逃げようとして、
失敗して落ちて死んだと。
顔見知りか?と思ったらしい旦那が、死んだ犯人の人相を聞くと、
"before or after?"と聞き返してきた。
「(落ちた)後のご面相なら、悲惨だったね」と云われた。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:46:16 ID:WtqBuVWw0
こういう時こそ、きちんと報道してあげてほしい。
地震で、トラックに轢かれて亡くなった人について。


513 名前:M7.74(岩手県)[sage] 投稿日:2008/06/16(月) 12:08:01.36 ID:kawReSTH
外に飛び出して事故死した男性。地元消防団のポンプ車の管理担当だったとの事。
急いで飛び出したのは地震でシャッターが開かなくなると緊急出動
出来なくなるので急いだんだって。報道では悲惨だけどあわてんぼさんの
ニュアンスがあるけど、地元じゃブーイングだって。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 15:49:47 ID:BsHxiwYD0
排水溝あるからってベランダガーデニングは駄目だよ。
土も一緒に流れて詰まる。
虫も増える。
外に向けて植木鉢かけるのもやめてくれ。
落下したらどうするんだ…

763 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 16:34:54 ID:4vdLGlo40
>>761
ブーイングって・・・
あわてんぼさんじゃなくて仕事のために飛び出したのによけい浮かばれないじゃないか

764 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 16:36:26 ID:4vdLGlo40
あ、報道ではただのあわてんぼみたいに言われてるのに
ほんとは仕事のために駆け出したんだぞって地元の人がブーイングしてるのか

俺の早とちりだった

765 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 16:49:04 ID:uq0oGR8Q0
>>761
それは知らなかった。
気が動転してあわてて道に飛び出したんだとばかり思ってた。
確かにそういう情報は亡くなった人の名誉の為にもちゃんと伝えて欲しいね。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:01:07 ID:huq4+G7O0
ID:IB14U3W30

767 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:06:28 ID:+OmGZ93m0
理由はどうあれ、トラックの運転手が気の毒なのに変わりはないような……
地震が起きたら即止まるべきとは思うけど、急ブレーキは余計に危なそうだし難しい。

768 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:06:31 ID:K/l4RXwN0
オカ板では珍しくない

769 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:13:47 ID:IB14U3W30
>766 あなたもバカな30ババアですね、わかります。

770 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:22:31 ID:mj6/Hhkh0
>>759
琴線に触れるっていうのは、感動したとかそういう「良いこと」を表す
悪い意味ならば「逆鱗に触れる」だよ

771 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:30:20 ID:S3ZT+4Sm0
>>763-764はあわてんぼさんw

俺が小一だった頃の後味の悪い話。
クラスに超かわいくて人気のある女子がいた。俺は彼女が好きだったんだが、
当時の俺は引っ込み思案で、好きなコに自分から話しかける事なんて大胆な真似は出来なかった。
ある時、その女子が机から教科書を出した時に
一緒に一枚のプリントがはらりと落ちた。
プリントは彼女の後方に舞い落ちたので彼女は気付いていない。
チャンスだ!と思い、俺は急いでプリントを拾いに行った。
俺と彼女の席は少し離れていたので、拾いにいくまでに
誰かがプリントを踏んでしまったらしく、
拾ったプリントには上履きの靴跡がくっきりと残っていた。
そのプリントを手にした俺は勇気を振り絞り、彼女に向かって初めて話しかけた。

「あの…これ…」
と口ごもりながらプリントを彼女に差し出す。俺としては
「あ! 拾ってくれたの? ありがとう」
みたいな感じで会話が始まり彼女と仲良くなれるのを期待していたのだが、
現実には彼女は俺からプリントを受け取るときつい目で俺を睨み、
「これからは気をつけてよね!」
と、怒った口調で言った。それきり何も言ってくれず、こっちも見てくれない。
仲良くなるどころかお礼すら言ってもらえなかった事にショックを受けた俺は、
その後二度と彼女に話しかける事ができなかった。

頭の悪い俺には彼女が怒った理由がずっと判らなかった。
もしタイムマシンがあったらその頃の俺に
「プリントを踏んづけた張本人が謝りにきた、と誤解されてるぞ!」と言ってやりたい。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:30:49 ID:taqq0W+M0
ID:IB14U3W30

773 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:47:11 ID:evhePT4/0
>>771
タイムマシン、欲しいねぇ・・・

もし過去に戻れるなら
モテモテだった10〜20代の俺に
「余裕かましてるが、35過ぎても独身で、しかも無職になるぞ!」と忠告したい('A`)

774 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:47:31 ID:4YRbrQa00
タイムマシンがあったら、俺だったらその女ひっぱたいてやるわ

775 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 17:57:11 ID:IB14U3W30
>770 いいことですから
>772 あなたもバカな30ババアですね、わかります。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 18:40:27 ID:Z+efBdwu0
間違いくらい素直に認めろよ

777 :ダミアン:2008/06/18(水) 18:54:56 ID:Jyn2Pn6l0
後書きの愚痴ばかりでは芸がないので、
一遍紹介する。

S・キング「トウモロコシ畑の子どもたち」より
“禁煙挫折者救済有限会社”

主人公はヘビースモーカー。
ある日同じく愛煙家の友人と会い、彼が禁煙に成功したと知る。
禁煙挫折者救済(有)のお陰で、すっぱり止められたと言うのだ。
「完全に止められた。調子もいい。ただ、少し太っちゃったけどね」

半信半疑で主人公も入会するが契約後に禁煙の方法が、
主人公の日常を監視→
喫煙すると連行して電気的拷問→
再犯の度に嫁→息子に拷問の制裁、というものだと知る。
憤る主人公だが、会社は冷徹に禁煙プログラムを遂行する。

778 :ダミアン:2008/06/18(水) 18:56:00 ID:Jyn2Pn6l0
結局主人公は我慢しきれず煙草を吸うが、
妻に制裁が及ぶに至って観念と反省、
多分に不本意ながら禁煙には無事成功する。
プログラム終了時に担当者から、
「禁煙者は口寂しさから食事が増え、太る傾向にある。
 弊社は顧客の健康第一、アフターフォローも万全。
 一定以上体重が増加すると、奥さんの指を切断します」
と告げられる。主人公は脅しではないと確信する。

しばらくして、紹介者の友人とその妻と出会う。
今となっては、友人に恨み言をする気もない。
ふと、主人公は友人の細君の手を見る。
彼女の右手の小指は無かった。


おや、今度はスリーセブンだ・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 19:18:07 ID:Ddru6iA3O
毎度思うがキングは人が苦しむ方法や嫌がる方法を考えさせたら天才だよな

780 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 19:18:37 ID:Mv9FcEdA0
>>777
星新一のショートショートを思い出した。

友人が家事ロボットを購入したらしい。
主人公が感想を聞くと大絶賛。
興味がわいた主人公も家事ロボットを購入。
しかし友人の絶賛とは裏腹に、役立たずで手間が増えるだけ。
残ったのはローンのみ。
憤ってたところ知人から家事ロボットの感想を聞かれる。
主人公は…って話。

781 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 19:58:53 ID:hmpMJPr10
海外ドラマの一場面が後味悪い。
50代位の男の人が、グループセラピーで、
自分は親に捨てられ孤児院にいたが、(10歳未満位の頃)父親が迎えに来てくれた。
父親はやさしくて、うれしくて、その父親が腎臓病で、腎臓をくれないかと言う。
大好きな父親に喜んで腎臓をあげる。その後、すぐに父親に捨てられた。
って、泣いて話している場面。

782 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 20:28:26 ID:de48S+pz0
>>775
ファビョりすぎだろ・・・

783 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 20:46:44 ID:Z+efBdwu0
ファビョリーズのファのような

784 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 20:48:58 ID:vIRrvtXL0
>>742
http://jp.youtube.com/watch?v=sdUUx5FdySs&feature=related
これのことだね
なかなか味わい深い動画だ

785 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 21:02:31 ID:nn8lFD8n0
>>781
ロストのロックだね

786 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 21:58:17 ID:meHAZ9fH0
宮崎大学医学部で放射性物質を研究室にまいて女性職員を被ばくさせたとされた
元助教に宮崎地方裁判所は「研究者が放射性物質を悪用した犯罪は社会に大きな影響を与え、
刑事責任は重大」として、執行猶予の付いた懲役3年の判決を言い渡しました。
判決を受けたのは、宮崎大学医学部の元助教、新原琢也被告(35)です。
新原元助教は、去年8月、大学の研究施設から放射性物質の「ヨウ素125」を盗み出し、
水で薄めて別の建物にあった研究室の女性職員のいすや机・歯ブラシなどにまいて被ばくさせたとして、
窃盗と放射線障害防止法違反の罪に問われています。
17日の判決で、宮崎地方裁判所の篠原淳一裁判官は「同僚だった女性職員との人間関係が
悪くなったことから犯行に至った。
研究者が放射性物質を悪用したもので、その危険性や事件の特異性は大きな社会的影響を与え、
事責任は重大だ」としたうえで「反省をし、大学を懲戒解雇され社会的制裁も受けている」として、
新原元助教に、懲役3年、執行猶予4年を言い渡しました。

http://www.nhk.or.jp/news/t10015303401000.html

787 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 23:01:03 ID:pNmgtiFZ0
女性はどうなったの?被爆したってことは、これからどうにかなってしまうの?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 23:02:31 ID:4K6MiDPiO
>>786
それ見てクロス探偵物語というゲームを思い出して久しぶりにスレ覗いたら続編絶望になってたのが後味悪かった
伏線全部投げっ放しw

789 :1/2:2008/06/18(水) 23:50:01 ID:xbwnmf510
伏線投げっぱなしで思い出した。

バビロニアウェーブってSF小説。
宇宙で無尽蔵のエネルギーを発見し、人類はすっかり頼りっぱなしになった時代。
主人公はエネルギー発見者の科学者を辺境の基地まで運ぶことになり、
そこで太陽系外へ向けた研究を行ってる辺境基地を閉鎖する方針を聞く。
基地に常駐する科学者達は「これが最後のチャンス」と無断で実験を行おうとするが、
発見者から重大な情報を聞く。

これまで人類はエネルギーの正体を疑うこともなく消費してきた。
しかしこのエネルギーは一体なんなのか?
不審に思った発見者が調査したところ、なぜか太陽系外へ向けてエネルギーを利用しようとすると
事故が発生し、必ず実験の参加者が死亡していることに気づいた。
そして全く同じことがこの辺境基地でも起こっていたのだ。
三人の人間が実験途中に死亡していた。

790 :2/2:2008/06/18(水) 23:51:22 ID:xbwnmf510
それでも研究の成果を試したい科学者達は実験を始め、やっぱり死亡した。
発見者はエネルギーの謎を解き明かすため、決死の覚悟でエネルギーの中に特攻する。
で、エネルギーの中から主人公に向けて最後のデータが送信された。
このエネルギーは一つだけではない。人類が気づかなかっただけで、実は宇宙全域に
クモの巣のようにはりめぐらされているのだ。

他にもエネルギーがあるとわかり、人類は別のエネルギーを探しに太陽系を飛び出すのだった。
終わり。

え?ちょ、ちょちょちょ!
実験したやつらが全員死亡した理由は?実験場から離れてた科学者まで死亡した理由は?
太陽系出たがってる人間ばかり集まったのには意味があるとか言ってたのはどうなったんだ?
何で発見者は最後にいきなり宇宙にエネルギーがあるってわかったんだ?
つかエネルギーの正体はわかってないよな?

何もかも全てが投げっぱなしの小説だった。

791 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 23:54:02 ID:eg4AU3lL0
>>786
地方国立大て吉GUYの溜まり場だな。

>>787
そのうち癌にかかるかもね。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 00:07:10 ID:YDJD3DRfO
>>784
涙でた。こういうやりきれないのを待ってたはずなのに…

793 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 01:18:26 ID:dCJNapnlO
仕草がめちゃめちゃかわいらしいのがまた泣けてくる

794 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 01:55:47 ID:gZKyH5hO0
>>784
途中で涙を流すんだね。もうね(T―T)

795 :695:2008/06/19(木) 02:35:39 ID:tF3RXgGd0
>>792->>794 もまえらのような奴がいてくれるからこそこのスレは息が長いんだな
ふーん、で?な人が多いこんな世の中じゃ

796 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 02:39:10 ID:tF3RXgGd0
名前欄は忘れてください。。。。orz



>>795 ・・・・ポイズン・・・

797 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 06:22:18 ID:tVcwi3e20
瑠璃の翼っていう漫画 笠原俊夫 (画)

2010年、
中華人民共和国が分裂し南北に分かれる、内戦。
華南は中華連邦を名乗り、
華北を維持する共産党政権は、人民中国を名乗る
アメリカ、引きこもりに

2013年、
人民中国軍、尖閣諸島に上陸、日本海自と交戦
中華連邦軍まで襲来して三つ巴の戦争に

オチがひどい。
空自は万を持して最新鋭戦闘機F−3を航空戦に投入
空戦を優位を進める
が、空戦中に至近弾を受け、パイロッドが死亡。
無人化システムに自動移行
が、AIが暴走して敵味方無差別攻撃。
自衛隊も中華連邦軍も人民中国軍も撃ち落とされる
あげくにAI制御機、ガス欠で勝手に墜落。

結末

戦争が終わるとおもいきや、
日本側が混乱し、ひいたすきに中華連邦軍が上陸
さらに直後に人民中国軍の大艦隊が襲来。戦闘開始
西南諸島戦場で日本涙目。




798 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 06:31:25 ID:eOP/XdKI0
>>795
今はこういうのに共感する奴多いだろ。
飛べない派遣社員が秋葉原でアイキャンフラーイみたいな。

799 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 07:12:23 ID:UAN4gHlgO
これで気分転換

http://jp.youtube.com/watch?v=T2SnDB_orzQ&feature=related

800 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 07:13:03 ID:tF3RXgGd0
>>798 そんな窪塚だらけじゃあないだろww

イカロスに憧れるのとキウイに感傷すんのは、なんだかちがう気がするんだぜ

801 :ダミアン:2008/06/19(木) 07:21:54 ID:EEYIBF480
>>795
でも見てないけどシリーズいっぱいあるみたいだし、
たった一度の夢を叶え、幸せの絶頂で死ぬ、というより、
トムとジェリーやワーナーのアニメみたいな

お調子者が名案思い付く→
後先考えずに実行→
途中までうまく行くけど、結果は当然墜落→
どしーん、あいたた、でも元気!

というノリに見えたんだけど、俺は。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 07:30:58 ID:tF3RXgGd0
>>801 ああそうなんだ、、シリーズものなんだ・・チョットヨカッタ(;ω;)
調べもせんで感傷的になってすまん
こーゆーのに弱いのかもしれん

803 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 10:37:32 ID:ZDhy5h+1O
ふと疑問。放射線とか放射能って一体何なの?粉なの?どこから現れたの?何から産まれたの?

804 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 10:58:13 ID:n0WjOlU40
放射能は放射線をだす能力のことな。放射能をもつ放射性物質もひっくるめて放射能という場合もあるな。
とんでもなく簡単に言うと、原子核が崩壊して別の原子核になったときに飛び出るのが放射線。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:00:18 ID:Q+ZrbJIo0
放射線 - Wikipedia
放射線(ほうしゃせん)とは、一般的には電離性を有する高いエネルギーを持った電磁波や粒子線(ビーム)のことを指す。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A

放射能 - Wikipedia
放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD

つかレスする手間でぐぐれよ

806 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:03:46 ID:o26IVnZZ0
質問の本質は後半の
「どこから現れたの?何から産まれたの? 」
この部分だろ
つまり>>803は宇宙の誕生とこの世界の成り立ちそのものについて問いかけてるんだよ


答えられないっつーの

807 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:05:48 ID:n0WjOlU40
>>806
それはむりだなーw
世界中の理論物理学者が頭悩ませても無理なのにw

808 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:22:44 ID:b8wLX3gXO
どうして飛行機は空を飛ぶの?とか尋ねる子供みたいだな

↑ちなみに模範的答えは「お客様の笑顔に支えられているから」だそうです

809 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:24:42 ID:o26IVnZZ0
飛行機があれだけ
高く飛べるのは、
すさまじいばかりの空気の
抵抗があるからこそなのだ

まぁあれだ
逆境があるからこそ人は高みへ登っていけるのだ

810 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:30:49 ID:ZDhy5h+1O
うーん… なんていうんだろう
最初にこれが放射線物質だ!って発見した人ってなんで解ったんだろう?被爆しながら研究したのかな?
どうしてそれが放射線物質だって気付いたのかな?原爆に使えるとか考えた人って…

って感じだったんだけど、考えてたら今自分が生きてるのも謎になってきて怖くなってきたから考えるのやめるね 暇だから変な事考えちゃった、ごめんね
みんなありがとう

811 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:47:02 ID:zZOx9vO+0
ふぐとかもそうだよな
「毒がある! これは食えない!」
じゃなくて
「毒がある! 食うにはどうする!?」
ってなったんだから先人はすげえ

812 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:51:59 ID:bCjWYTvZ0
>>810
最初ではないがキュリー夫人の偉人伝を読むといいぞ。その後日談もな。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 11:52:57 ID:pb8PkljN0
>>810
キュリー婦人のこととか調べると少しすっきりするかもよ。
このかた被曝が原因で亡くなってる。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 12:02:48 ID:A6iEnfXP0
>>810
そもそもは「黒紙で遮蔽された写真乾板をウランが感光させた」ことから発見されたらしい
マリー・キュリーはすさまじい被爆をしながら研究して白血病で死んでるな

815 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 12:06:06 ID:mFdVNAUy0
>>812>>813
ソウルメイト。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 13:02:29 ID:YIRUdqlD0
>>814も入れてあげてっ

817 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 13:13:17 ID:fSCiN25GO
10分経ってるからダメ

818 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 14:11:08 ID:oTFjfoj30
>>801
だな。あれはギャグ。
暗転後のドシン!は死の暗示っつーより
ま、最後は地面に激突すんだけどね、というツッコミじゃない?

しかし、ここは感受性豊かなヤツ多いな。
お前ら、嫌いじゃないよ。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 14:50:50 ID:nhxFVRgq0
シリーズ全体はギャグなんだけど、
あの動画ピンでは素直に泣かせだと思う。


820 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 15:02:07 ID:ZDhy5h+1O
>>812>>813>>814ありがとう
キュリー夫人読んできたよ。もう少し詳しく読んでみるよ。
しかし、人間って凄いな。これはタケコプターなんかが出来るのも夢じゃないね。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 15:02:15 ID:SlrlrJIC0
>799の動画は
別の人(元動画を見てショックを受けた人)が
救済目的で作った物だと聞いたことがあるんだけど…

822 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 16:21:55 ID:8jZPJ4/QO
携帯だと>>784が再生できないので>>799だけ見た。
後味スレで思いっきりなごんだw

823 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 17:54:41 ID:P1BhTkg3O
携帯で再生できたよ?
キウイが頑張って崖に木を植えて崖を地面に見立てて飛んでる(ように見える)動画

824 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 17:59:40 ID:7RYNGxju0
>>797
仮想戦記なんてそんなもんだろ。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 18:21:28 ID:n0WjOlU40
ほとんどが火葬戦記だからな。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 18:23:34 ID:SnMQn8sx0
タイトル忘れたけどエロ漫画雑誌で読んだような気がする

少女の彼氏は、儚げで頼りない少女をずっと傍で守ってあげたいと思っていた。
だが近頃少女は彼氏に対して反抗的で「自分勝手で乱暴な貴方とはもう付き合えない」と言ってきた。
逃げようとする少女を抑え込んで、なんとか話をしようとしても、少女の友人に間に入られ遮られてしまう。
少女が彼氏を嫌うようになったのは、この友人と、そしてストーカーのせいだと彼氏は考える。

数ヶ月前から、少女のもとへ妙な手紙が届くようになった。
少女を常に監視しているかのように、少女の行動を延々と書き連ね、
一方的に愛情を示すその手紙を少女ははじめは怖がっていた。
そのストーカーはどんどんエスカレートし、少女と彼氏のデートの翌日に、
彼氏が買ってあげたものと似ているがよりセンスのいいものを彼氏に対する当てつけのように送ってきたり、
彼氏の欠点を挙げ連ねて「君とあいつは似合わないよ」と書いてきたりした。
そして、とんでもないことに少女はストーカーの言葉に同意するようになってしまった。
友人はその後押しをするように「ストーカーは気味悪いけど、嘘はついてないよね」と、
少女に別れを勧めるようになったのだった。
彼氏は少女に弁解することもできず、今に見てろとイライラしながら帰宅した。


少女のストーカーは、元気で自信に満ちた少女をずっと見つめていたいと思っていた。
ただのクラスメートでしかない自分のことを気にもとめない少女が、
「ストーカー」である自分ならば意識してくれるのが嬉しくてたまらなかった。
手紙を読んだ後の少女が顔を歪ませるたびストーカーはハァハァしていた。
その瞬間、少女はストーカーのことだけを思ってくれているからだ。
ストーカーは隙を狙って、少女の荷物漁りに勤しんだ。
友人が少女へと書いた手紙が入っていた。手紙によれば、
少女の家には近頃イタズラ電話や脅迫状が絶えず、庭に妙な薬を撒かれることさえあるのだという。
「ストーカーがエスカレートしたのか、彼氏が逆上してやっているのか…」
そう書かれていたが、ストーカーはそんなことはしていない。彼氏の仕業に間違いなかった。

827 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 18:26:29 ID:SnMQn8sx0
ストーカーは友人をうらやましく思っていた。自分は少女に嫌悪しか与えられず、
それで我慢するしかなかったが、友人はいつも少女に笑顔を与えられていた。
少女がどんな目にあっても明るく振舞えたのは全て友人が傍にいたおかげだった。
だが流石に強気な友人といえど、エスカレートしていく彼氏の嫌がらせから
少女を守り切ることはできないのではないかと、ストーカーは不安を抱くのだった。


友人は、さみしがり屋だが強くて優しい少女をずっと前から愛していた。
少女は度重なる嫌がらせに参り、友人に対して無理に笑顔を浮かべながらも、涙を止めることができなかった。
イタズラ電話は回数の記録などをしないといけないので、電話線を抜くこともできず、
夜の間ずっとかかる電話に、少女もその家族も眠ることさえできなかったという。
彼氏は家の周りを徘徊したり、行く先々で待ち伏せしたりしてくるのだが、
ただ歩いていたり立っていただけでは、対応できないし、イタズラ電話との関連性も認められないと警察に言われた。
衰弱していく少女の姿に、友人はもう耐えきれなくなっていた。


仲直りをしようとの手紙に喜び勇み、指定された教室に飛び込む彼氏。
入った瞬間に、何かが飛んできた。咄嗟に掴んで見てみると、それは大量の血がついたカッターだった。
教室には友人がおり、彼女の腕からはおびただしい量の血が噴き出していた。
「元彼女に嫌がらせをしていた少年が、仲裁しようとした友人を傷つけたって世間は思うよね 別件も洗いざらい調べられるよ」
友人はそう言って笑い、目撃者もいると言う。ここに来るとの手紙を少女の鞄に入れてきたのだ。
その手紙を読んで、教室に隠れて待機していたストーカーは冷汗をかいた。


やがて、少女と友人は引っ越すことになった。それぞれが新しく暮らす場所は、とても離れている。
彼氏が出所してきたらどうなるかわからないからというのがその理由だが、
なにもしていない自分たちがなんでこんな目に、と少女は泣いた。
「私、もう男の子を好きになれないかもしれない」
泣く少女に、男なんかやめて私にしなよと友人は言いたくなった。
だが返事は「ちゃんとした男の子だっているんだから」と励ます言葉だった。
少女の事を本当に愛しているからこそ、本音は言えなかった。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 18:52:11 ID:8jZPJ4/QO
>>823
そうか。俺の携帯だとデータオーバーで再生できないって、
メッセージが出て先に進めなくなるんだ。
内容を教えてくれてありがとう。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 19:56:22 ID:YDJD3DRfO
ここ使えば見れんじゃね
ttp://fileseek.net/

830 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 20:42:13 ID:u+UkMAfr0
>>826-827
庭に薬まいたりイタ電は友人の仕業だったって事かな。
結局、少女の周りにはストーカーみたいな奴しかいない上に
最凶最悪のストーカー(友人)が残ったってこと?


831 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 22:14:36 ID:nhxFVRgq0
>>830
>>衰弱していく少女の姿に、友人はもう耐えきれなくなっていた。
って書かれてんだから、過激ストーキング友人犯行はないだろ。

ストーキングしてたストーカー、
エスカレートしたストーカーを装って過激ストーキングをしていた彼氏、
ストーカーを目撃者に利用して彼氏を陥れた友人、
ということかと。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 22:17:54 ID:tF3RXgGd0
少女はモテモテだなもし

833 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 22:26:47 ID:VCtTy0oW0
ID:IB14U3W30

834 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:25:55 ID:lW5GoXjv0
どの辺が、エロだったのかな?と、ちょっと思った。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:46:17 ID:VCtTy0oW0
このスレも捨てたものではないと思いました。
今の女性は仕事も男と同等にこなしている上に家事までしているのに、女性を
軽んじる人が多いような気がしていたのに。
経験豊富な女性を中傷するような馬鹿者はみんなで叩いてくれるこのスレは良いと
思います。いまごろ馬鹿な男が叩かれて泣いているのかと思うと嬉しいです。

ネットで憂さ晴らしする馬鹿は死んだらいいですよね、皆さん。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:48:41 ID:u+UkMAfr0
>>831
確かに普通に読んだらそうなんだが、
となると、どこが後味悪い話なのかなと思って。
そのまま読むと2人のストーカーを排除したレズ友達の
後味すっきり&切ない話になるので、
あえて後味悪い方向で解釈してみました。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:57:58 ID:tF3RXgGd0
>>836
そんな貴方にlalala...がオススメ

838 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:07:22 ID:6Rqz8PMd0
>>834
俺もそこが疑問でした。
エロでてこないじゃん。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:31:01 ID:VVm2JX2q0
エロ本・雑誌に載ってる話でも時々どこがエロなのかわからない話があるな。
あれって需要あんの?

840 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:31:56 ID:F78VEUOXO
合間合間に少女と彼氏とストーカーと友人のオナニーシーンが描かれるとか

841 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 01:13:49 ID:E1dtxCwU0
キュリー夫人の夫の功績がものすごい勢いでスルーされてるんだったか。
ある意味後味悪いな。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 01:55:24 ID:lfnPAZJv0
>>830
俺もそういう風に解釈したよ。実際どうなんだろう。

>>841
夫も一緒にノーベル賞もらったことあるのにほとんど知られてないよな。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 02:01:37 ID:Kpmz8U6W0
夫は馬車にひかれて先になくなっちゃったからね。
あの時代に女一人になってもめげずに研究した夫人のほうが目立つんだろう。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 02:51:25 ID:vn0z4SzA0
英語の教科書にキュリー夫人の話が載ってた。
その放射性物質を発見したときに夫と一緒に手を握り合って
ずっとその光る物質を眺めてたとか
死ぬ間際の最後の言葉が助手に庭の花に水をやってだったとか
読んだ記憶がある。

845 :キュリー夫人はすばらしい:2008/06/20(金) 04:45:54 ID:Y6hXqI+M0
でも誰もが「キューリ。。ププ」ってなったことあるはず

846 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 04:53:09 ID:hsulXnJOO
伝記コーナーでよくみる「キューリ夫人「」が
いったい何をした人なのか今までよく知らなかった
このスレありがとう

847 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 05:13:44 ID:BjEs4Dfe0
>>846
小学生?

848 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 06:42:24 ID:qJlm3S9DO
>>839
パクマンさんのギャグの切れは成人コミック以外ではあり得ない

849 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 08:46:03 ID:rRaPQdF00
>>826-827
きづきあきらの単行本のどこかに入ってた気がする。
>>830
>>836

確か最後、少女に友人がしてた悪事がバレたんだよ。<違ってたらスマン
その上での仲直り。

ただ、ちょっと作者ストーカーに対する認識甘過ぎと思って、これが一番後味悪かった。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 09:45:50 ID:BTFjtOaZ0
>>742
動画見てないけど、宮沢賢治のヨダカの星思い出した

851 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 10:00:42 ID:aTjOS8fYO
キュウリ婦人て誰?

852 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 10:15:39 ID:khOg95Zo0
マダムキューカンバーを知らないとは

853 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 10:38:16 ID:k84pTZsS0
おまえら小学校の時に「まんが 世界の偉人」とか読んでおけよ

854 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 11:14:58 ID:iTj0pMaj0
キュウリ婦人てそんな昭和のAVみたいな

855 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 12:11:25 ID:ZX46VJP9O
朝から笑わすな!
あっ!もう昼か…。


856 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 12:48:21 ID:0pWO/sGG0
>>848
音速さんに謝れ。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 14:59:27 ID:qJlm3S9DO
>>856
いやだね、あんな編集長のパチモンに謝るなんて

858 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 15:48:24 ID:2JYO2wnHO
>>836
それ何てラストフレンズ!?

859 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 15:59:58 ID:VMLJ1KDZ0
こどもの頃、キュリー夫人の伝記を漫画で読んだことがある。
被爆してボロボロになって、目の下に熊をつくりながら
ドラム缶かき回して実験を続ける絵が怖すぎた。

最近読んだもので後味悪かった話。
「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」というフレーズのある
漢詩の名詞があるんだが、この作者と詩にまつわるエピソードが
後味悪い。

作者の義父も詩家(しかも当時では大家)だったのだが、
この詩を見て上記のフレーズにほれ込んで
「自分の名義で発表したい」と作者に頼んだ。
義父からのお願いなので嫌々承諾したが、
後でやっぱり嫌になった(当たり前)ので、
義父に断りを入れたら、なんと義父、下男を使って作者を殺害。
自分の名義で発表した。

これでも後味悪いんだが、その本にはその旨だけ淡々と記しており、
「何故、後世(今)はちゃんとそれがわかったんだ?」とか
「しかも殺し方(小屋に閉じ込めて土嚢で圧死させたらしい)まで
わかったんだ?」とかという謎は宙ぶらりんのままで、これまた後味悪い。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:02:10 ID:hsulXnJOO
>>847
大学生www日本人オワタ
昔から伝記もの好きだったんだけど
キューリ婦人だけはあんまおもんなくてロクに読んでなかった
今日からリスペクトするわ

861 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:08:23 ID:SwBTG7aK0
キュリー夫人は、ノーベル賞以降、旦那が死んだ後の
ことまで載った自伝を読んだことがあった。

そこで、旦那が死んだ後、不倫疑惑で当時、すごいゴシップだったらしい。
(相手は、親友の旦那だったかな?)
現在は、そこの部分が、全てスルーされているのが後味悪かった。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:09:09 ID:SwBTG7aK0
すみません。自伝では無かったです。
単なる伝記です。

863 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:13:20 ID:9cNDSpXE0
>>859
劉希夷と宋之問の話だな。
まあ、単なる伝説だからな。

864 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:18:00 ID:D/xi9cXS0
>>861
まぁぶっちゃけどうでもよすぎる部分だからスルーでいいな。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:25:16 ID:k84pTZsS0
死んだ人の色恋沙汰なんてゴシップとしてもつまらんだろw

866 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:28:06 ID:02JXh9Gj0
その不倫の疑惑も、外国人である夫人が女でありながら華々しい成果を上げていること
を妬んだ人達の嫌がらせという説もある。
その他にもさんざん嫌がらせをされた挙げ句、実績的には何の遜色もないはずなのに
科学アカデミーの会員に落選させられたりもしている。
…という辺りもなかなか後味が悪い。

今日の後味の悪かったこと。
とあるスレの企画で行ったことのない板を覗いてみるというものがあり、身体・健康の板を
眺めていたのだが、中に不妊治療について相談し合うスレがあった。
しかし中は子供のできない女性に対する煽りと侮辱、心ない揶揄で埋め尽くされていた。
文面的に男と思われる物が多かったが、母親になりたいと真剣に苦悩する女の人を見て
攻撃できるって男として信じられない。自分の母、姉妹、彼女がこうやって悩んでいたら
どんなに可哀相だろうって思ってしまわないか。
自分も場所によっては煽り煽られするし、それも2chの華だとは思う。
スレ違いを弁えず自分語りするチュプを攻撃することもあるが、わざわざ苦しみを相談し合う
スレまで行ってそれをやり、愉悦を覚える人間の存在が信じられないし後味悪すぎると思った。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:33:03 ID:Qr2ihT/V0
オカ板は鬼女板の次にアホ女が多いから困る

868 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:04:10 ID:YXD7D+H+0
こういうの見ると女叩きされてもしょーがないよなあ…と思う。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:12:39 ID:02JXh9Gj0
それって叩かれてる女達の方が悪いのか?
子供できるまでの仕組みって難しくて女って大変なんだなーと思うし、将来自分の
彼女とかが同じ事で悩まないとは言い切れないじゃん。
衝撃受けた俺が特殊なのかな。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:12:47 ID:6FY09ns70
文面が男っぽくても男が荒らしたとは限らんと思う。

男女関係なく、被害を受けてるわけでもないのに、
悩み抱えてる人のスレに行って荒らしてる人間はいらつく。
後味悪いというより胸が悪いな。

>>866-868
3人とも、無理やり男女論に持っていくなよ。それこそ、荒らしたいだけだろ。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:19:45 ID:inbswbXqO
>>866は文面的に男叩きしたい女だろw

872 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:24:47 ID:9cNDSpXE0
この後、男女の叩き合いと煽り愛でこのスレが後味悪くなるというおなじみの結末ですか。

873 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:27:49 ID:02JXh9Gj0
ちゃんとした普通の男ならわざわざ苦しんでる女を叩きに行ったりしな…いと思ってる
自分とか友人とか知ってる人間基準に考えて。だからこそ衝撃的だった。
男でも女でも関係なくそういうので楽しむ人間とは関わりになりたくない。
男女論ぽくなっちゃってたらすまん、荒らす気じゃなかったんだ。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:30:31 ID:Qr2ihT/V0
>>873
もういいから黙れ
黙って>>866見直してみろアホ

875 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:53:37 ID:iIME7PQ1O
この流れが後味悪い

876 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 17:55:22 ID:nFRK1+Ln0
そうでもないさ。大手小町常連みたいなのが一匹紛れ込んだだけ。
大事ではない

877 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 18:02:24 ID:Q98fdd7L0
>>873
女の敵は大抵女だよ

878 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 18:04:55 ID:wcSk4dl00
そういう断定的な言い方に問題があるわけで・・・
もういいじゃねえかよ、いつまでやってるんだ

879 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 18:19:53 ID:lCvmeBAg0
木を見て森を見ず
特殊な事例を一般化

880 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 18:33:18 ID:4eRxVrDl0
>>873
そのスレに書き込んでるのが、あなたの友人という可能性だってあるんですよ。
ということで、今日は日本人の得意な本音と建て前について勉強できましたね。
それではまた来週〜。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:03:53 ID:1OhwLiFL0
このスレは間違いなく女が多いな
たかが1つの糞レスに10レス以上ガチ議論を始めたら、それは女が多い証

882 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:05:52 ID:pupjcN8s0
ほらお前らの大好きな女が来ましたよ

883 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:15:16 ID:wcSk4dl00
>>881
>>879

884 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:17:22 ID:pupjcN8s0
悪いレスはすべて女のレスってことで 男様に悪い人はいません

885 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:20:35 ID:6FY09ns70
話題変えたいのに、とっさに後味悪い話を思いつかない。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:22:40 ID:Qr2ihT/V0
無理に書き込まなくてもいいだろうがよ
スルーでもNGでも

887 :1/3:2008/06/20(金) 20:22:49 ID:LdA/VeaT0
そんな流れを仏陀切りまして、
みなが共感できる後味ではないんだが、
キングの『ドリームキャッチャー』の話を聞いてくれ。

幼馴染の仲良しおっさん4人組、雪山の別荘への旅行中、
胞子で増殖し、生物に寄生する宇宙生物が隕石で飛来。
佳境で、
寄生生物に操られ爆発的に感染を広げるべく
地域の水源であるダムを目指す“キャリアーおっさん"、
その友達で阻止しようと"追うおっさん"、
感染者ごと寄生生物を殲滅したい"軍"との
三つ巴のチェイスへと展開する。


888 :2/3:2008/06/20(金) 20:23:20 ID:LdA/VeaT0
途中、"キャリアーおっさんが引き寄せられるように立ち寄った
"デリーという町の公園に、
倒壊した給水塔があり、
子どもの手による「死者への弔いと署名」の銘板、
そして銘の上にスプレーで書き殴られた
「ピエロのペニーワイズは生きている」の文字は
文庫版では写植でなく敢えて太字の手書き風。

ペニーワイズはキングの長編『IT』に登場する邪悪の化身。
銘の署名は『IT』の主人公の少年達の名。
別作品のネームバリューのあるキャラを持ってくるのは、
ある種の子供だましではあるんだけど、
俺がこのパターンに弱いのに加えて、
『IT』が本当に好きだったこともあって、
マジで全身総毛立つくらいに興奮したんだ。
「マジか?元凶はITなのか?」ってな。
ところが、ちょいとITのエピソードが語られてその話はスルー。
IT無関係に物語は結末を迎える。
最後までワクテカで読んだ俺は、大いなる肩透し。

889 :3/3:2008/06/20(金) 20:23:49 ID:LdA/VeaT0
独立した話としては悪くなかったんだけど、
四冊組の三巻目からITの続編だと思って読んじゃったから。
すっごいガッカリ感だったわけですよ。
まあ、『IT』の正体は太古に外宇宙から飛来したクトゥルー系。
今回の宇宙生物も胞子で増える点がちょい"古のもの"。
その程度の接点はあるっちゃーあるんだけどさ。

それとも、あれ以来『IT』の続編的な作品が出たのかな?
最近どうも宗教がかったり、何でも『灰色の塔』に絡んだりしだして、
キングの新作チェック入れなくなったんだけどさ。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:26:48 ID:nXYCnnoE0
何が後味が悪いかっつーと、未読のドリームキャッチャーのあらすじが読めると思ってwktkしながら読んでいたのに
途中から突然ITに話をもっていかれ、ドリームキャッチャーのキャリアーおっさんも追うおっさんも消えてしまったってことだよ

なぁ、頼むからドリームキャッチャーのネタバレもやってくれ(´・ω・`)

891 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:36:11 ID:33+raZwe0
キングの作品で既出の作品の町や人物に触れるのはよくあることじゃね
ITの登場人物の名前が出てきてドリームキャッチャーはITの続編かも!と思っちゃった
お前はおっちょこちょいさん。

892 :3/3:2008/06/20(金) 20:40:27 ID:LdA/VeaT0
>>890
"追うおっさん"、"軍"を振りきり"キャリアー"阻止。

悪いが寄生されて操られつつ意志もあるキャリアーと、
追う人の友情や葛藤や、軍の追撃の緊張感がメインだから、
あらすじだけ言うとそうなっちゃう。

893 :3/3:2008/06/20(金) 20:46:30 ID:LdA/VeaT0
>>891
いや、いつもの小ネタって感じじゃなくてさ。、
いかにも「核心か?!」って書き方だったのよさ。
寄生生物の意思が給水塔を目指し、
ペニーワイズの落書きをじっと見つめる描写とかさ。
名前だけ出てくるフランク・トッドとはワケが違う扱いだったのさ。

すまん。いい加減、一人語りやめる。
お詫びに、外れのない筒井の話でもしようか。
確かタイトルは『遊歩道』だったと思う、2頁くらいの作品。

パパとママと坊やが、モザイク模様の遊歩道を歩いてる。
坊やは「白イタイルダケ踏マナイト、黒ヲ踏ムト、落チテシマウ」と、
見立て遊びで歩いているから、パパとママから遅れてしまう。
急いでちょい遠めの白タイルへジャンプするも、届かず黒を踏む。
すると、坊やは本当に落ちる。その先は、虚無――
パパとママが振り返る。
「あれ、坊やは?」「今度はカクレンボかい?」
しかし、坊やはどこからも出てこなかった。

モザイクになったタイルとか、横断歩道とか、
自分の決めた踏み方で歩くのって、やったことない奴いないよなぁ。
こういう共感度の極めて高い恐怖を書かれると、
「怖い」ってのもあるけど「やられた!」って感想のほうが強いかも。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 20:51:01 ID:pupjcN8s0
>893 おいちゃんと「筒井康隆」って書けよ

895 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:45:15 ID:Y6hXqI+M0
あすなろ白書の人ですね!

896 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:06:16 ID:2OAWE0wC0
ちょっと、もやもやしたこと
本屋で、文庫本1冊買った。
店員「カバーおかけしますか?」
私「いえ、いいです」
店員 カバーをした本を手渡しながら「袋に入れなくていいですか?」
私  ( ゚д゚)「は?・・・い」

897 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:11:23 ID:qJlm3S9DO
>>893
筒井の話は後味悪いか?
俺には思い切り外しているように見える

898 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:39:54 ID:U44JOAO60
>>891
「ザ・ショップ」が事の収拾に乗り出してたよな確か。本部を壊滅状態にされたうえ
新聞に暴露されたのによく存続してたもんだ。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 22:54:35 ID:nFRK1+Ln0
1/3って書いてストーリー始めておいて一人語りっていう荒らしかと思ったのに、
真性だったのか・・・

メモ帳にまとめるだけじゃなく読み直し必須だな

900 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 23:47:20 ID:NXO7Zn3f0
>>896
ちょっとわかる・・・状況はちょっと違うが
俺はこの間、文庫本1冊と漫画1冊を買ったんだが
「カバーかけますか?」と言われたのでお願いしたんだ。
そしたら、カバーかかった文庫本と店頭に置いてあったままの状態の漫画を
袋に入れないで剥き出しで渡された。
漫画にカバーかけてほしかった訳じゃない、でも剥き出しで渡すなら
せめて店名入りのテープくらい貼ってくれよ。と思い(ビニールかかってるから)
「テープ貼って下さい。」って漫画を渡したら「はあ!?」って言われた。
「万引と間違われたら嫌だからテープ貼って下さい」って言ったら
やっとわかったみたいでテープ貼ってくれたけど・・・
ちょっと考えれば剥き出しの商品持って歩いてたら
購入後か購入前かなんて周りにはわかんないんだから万引犯と間違われる可能性大。

袋に入れるのを短縮したいのはわかるんだけどね。今エコブームだし。
でもいくらエコでも購入前、後が判断できないような状態で商品渡すのってどうよ?
レシートなんて渡してくれない事の方が多い店なんだから(言わなきゃくれない)
万引だと思われたら証明するのは難しいなーと店の様子見てて思った。

本屋が一時期、万引被害で大変って騒がれてたけど
こういう店員雇ってる店は騒ぐ権利ねーなと思った。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 00:08:13 ID:i58O0MY20
大昔にネットで読んだエロ小説(だったと思う)

高校生の太郎(仮名)はどちらかというと冴えない、目立たない男の子。
同じクラスの花子(仮名)に恋をしている。
花子は自分の学校のみならず近隣の高校でもたまに噂になるくらいの美少女。
ただ、告白したって振られるのは目に見えているから何も出来ずに悶々とした日々を過ごす。

そんな折、悪友の次郎(仮名)から「縁結びの井戸」の噂を聞かされる。
学校の裏山をずっと登って行くと頂上付近に古びた神社があり、そこの井戸に意中の相手の
名前を書いた紙を投げ入れると両想いになれる、という話だった。
最初は一笑に付した太郎だったが、どうしても気になってそれを実行してしまう。
すると、翌日にたちまち効果があらわれた。
花子の方から太郎に告白してきたのだ。

それから二人はカップルとして付き合うことになる。
花子の方が太郎にベタボレで、どこに行くにも太郎にまとわり付く。
その様子に、周りの誰もが「なんであんな冴えない男と?」と首をかしげるのだった。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 00:08:57 ID:i58O0MY20
しかしその中に例外がいた。
悪友の次郎はひょっとして太郎はあの井戸を試してみたのではと当たりをつけ、
自分も同じことをやってみることにする。
果たして予想は的中、花子はたちまち次郎に恋をしてしまう。

翌朝、いつもなら迎えに来る花子が今日は来ないことをいぶかしみつつも学校へ向かう太郎の目に
信じられない光景が飛び込んでくる。
それは、次郎と仲良く腕を組んで登校している花子の姿だった。
後を付けながら話を盗み聞きするに、どうも一晩中一緒だったようだ。それで迎えにも来なかったのだ。
花子が一人になるタイミングを見計らって太郎は花子を問い詰める。
「あなたには申し訳ないが、次郎の方も好きになってしまった。自分でもおかしいと思うが
どうしても気持ちが抑えられない」
花子は泣きながらそう答える。
そんな花子の様子に太郎は『次郎もあの井戸を使ったのだ』と確信する。
しかし、井戸の効果はどうやら重複する上に取り消しもできないようで、もうどうしようもない。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 00:10:05 ID:i58O0MY20
そして、ここまでくると周囲もさすがに何かがおかしいと気付き始めた。
さらにあの井戸とこの件を結びつける勘の鋭い奴も何人か現れる。
噂が噂を呼び、あの井戸の利用者も増える。
なにしろアイドル並みの美少女だし、他の奴もやっているからとばかりに花子の名前を書いて
井戸に投げ込む者が続出し、そのたびに彼女は新たに恋をする。
やがて花子は学校のみならず、OBや近隣中の男の玩具と化してしまった。
太郎は彼女から「大勢の彼氏の中の一人」と認識され、しだいにフェイドアウトしていった。
花子は噂になりすぎて学校にも居られなくなり退学。
風の噂で花子はすっかり心を病んで見る影も無くなって今はどこかの病院に入院していると聞く。
一度にあまりに多くの男が「本気で好きな相手」としてインプットされてしまったのだから…

904 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 00:13:38 ID:Q6kbVYwb0
井戸を埋め立てたくなるね。
井戸を利用した奴ら全員、何重にも両思いにしてから。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 00:17:17 ID:EB2/OFL60
アッー!

906 :1/2:2008/06/21(土) 00:52:02 ID:zCyZOvkF0
コピペブログで見つけた話。

16 本当にあった怖い名無し sage New! 2007/05/09(水) 11:00:42 ID:vwYe+iLC0
小学校低学年の姉妹とその母親に「子猫見ませんでしたか?」と聞かれた。
事情を聞いたらその家の猫が5匹子供を産んだんだけど
その5匹がいっせいに消えた、という。
妹は泣いてるし、可哀想になって一緒に探す事にした。
皆で探したが見つからず、私の家族も連れてきて一緒に探した。
大人数で探してるとなにやら姉と、姉の友達の様子がおかしい。
「どうしたの?」と聞かれても真っ赤な顔で「なんでもない…」。
どこ探してもいないので諦めムードが漂ってきた時、騒ぎに気が付いた近所のバーさんが来て
「猫?さっきお姉ちゃん猫連れて行かなかった?」と聞いてきた。
それを聞いて姉動揺「知らない!行ってない!!」、お友達は走って逃げてしまった。
母親がハッとした顔で「本当の事言いなさい!」と問い詰めると
「だってママが猫あげちゃうって言うから!!!」とワアアーっと泣き出した。
姉は生まれた猫がかわいくてならず、姉の友達は猫を貰いたがったが親に反対されていた。
「それならいっそ二人で外で飼おう!」となり、猫を拉致って行ったと言う。
母親が「子猫どこにいるの!?」と聞くと泣いて答えない。

907 :2/2:2008/06/21(土) 00:52:52 ID:zCyZOvkF0
子猫は母猫と一緒じゃないと生きていけないと説得し、何とか猫の場所へ連れて行った。
所がそこは何度も探した場所。
一体どこに隠したんだろうと不思議に思ったら、姉が指差したのは最近掘り返した跡のある地面。
静まり返る中、捜索してたうちの一人が黙って土を掘り返し始めた。
そしたらそこから子猫の死体がゴロゴロと…
うち一匹はまだかすかに息があったが、掘り返してまもなく死亡。
「どうして埋めちゃったの!」と聞くと「ぐったりしたから」「友達が埋めちゃおうって言ったから」。
母親がもうパニック状態、「何でこんな事したの!!」と言う問いかけに対して
姉は怒って「ママが飼って良いって言わないからでしょ!!ママが悪いんでしょ!!
死んだのはママのせいだからね!!ママが殺したんだからね!あたしのせいじゃないからね!!
なんであたしのせいにするの!!また生めば良いじゃん!!」
母親愕然として涙をボロボロ流し、両耳をふさいで座り込んでしまった。
そこに姉が一言。「もう帰ろうよ〜疲れたしお腹すいた〜」……
あまりの状況に皆黙り込み、母娘を置いて誰ともなく無言で帰って行った。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:04:09 ID:tj+RPI7b0
ひどすぎる、、、


909 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:24:49 ID:SWCSrYmK0
>>893
いずこともしれない虚空を落ち続ける坊やと、
わけもわからないまま永遠に子どもを失った親……
と考えると後味悪いが、
あの作品はオチが鮮やか過ぎてモヤっとしたものは残らないな。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 01:32:48 ID:5Jzvd/4sO
ゾッとした

911 :1/2:2008/06/21(土) 03:51:32 ID:ExM+liVo0
キングで後味悪いと言えばデスペレーションかな。

父、母、息子の三人がドライブ中、警官に止められる。
基地外警官に言いがかりをつけられ脅された挙げ句、三人は近くの街に監禁された。
少年の機転をヒントに、他の監禁被害者と一緒に一行は脱出する。
しかしそこで見たのは住民達が殺し尽くされた街のなれはてだった。
あの警官は完全に基地外だ、逃げなければと思うものの
荒野のど真ん中の孤立した街、足がなければ逃げられない。
車は警官に押さえられている。一行は何とか逃げる手段を模索する。

実は警官は基地外っているのではなく、悪魔に取り憑かれていた。
彼自身ももう死んでいるのだ。
で、悪魔能力利用して一行を追いつめていくのだが、
そこはどっこい少年が神の力を持って対抗する。

912 :2/2:2008/06/21(土) 03:52:12 ID:ExM+liVo0
少年も少年で秘密があった。
以前、親友が事故で死にかけた時に祈ったのだ。
「神様お願いします。親友の命を助けてください。助けてくださったら僕は何でもします」
神は祈りを聞き届けた。
親友は奇跡的に回復した。そして少年は荒野の街に呼ばれた。

ようするに親友の命助けてやるかわりに悪魔退治しろって言う。
小学生くらいの子供に無茶言うなって言う。
だが少年は神の意志を理解していて代行者として立ち向かっていく。

結果→この騒ぎに巻き込まれた監禁被害者は惨殺される。
母親は警官に捕まった後殺され、身体を乗っ取られる。
悪魔に取り憑かれた母親は腐肉化しながら愛しの我が子を殺そうと襲ってくる。
父親は囮になるためあぼん。
最終的に少年は神との約束を果たしたが、
代わりに死にそうな目にあって両親は悲惨な死を遂げましたとさ。

神様えぐすぎる…

913 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 04:40:47 ID:uN2ou2YgO
>>912
「退屈を持て余した」
「神と悪魔の」
「命懸けの」
「遊び」

914 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 06:55:07 ID:9+zhu86x0
今朝、駅のコンビニでお弁当を買おうとしている視覚障害者がいた。
たくさんのお客さんが朝の忙しい時間にさっさと買い物をして、すぐ電車に乗りたいのに
そのひとはどのお弁当がどういう内容か、全部店員に口で説明させていた。
店員さんは二人しかいなくて、レジも二台。
一人がそのひとにべったり構うことになり、もう一台のレジに長い行列ができていた。

あのひとは、自分のせいでたくさんのお客さんが行列していることもきっと見えないんだろうな。


915 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 08:49:09 ID:RcaDXObJ0
>>914
そういうのはみんな「まあ、しょうがないやね」としか思ってないです。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:03:38 ID:w6yY13+g0
http://jun.2chan.net/31/src/1213955024867.jpg
http://jun.2chan.net/31/src/1213973226651.jpg

917 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:22:43 ID:nvlQT8hjO
>>914
よくわからねぇけど>>914の心の狭さが後味悪いって話ッスか?

918 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 09:42:30 ID:TZOHoUeo0
これパワプロってやつ?結構エグイなw

919 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 11:27:37 ID:bTX1Ef5YO
ンー   ずっ

920 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 11:50:35 ID:bTX1Ef5YO
               マ マーー                                    フイ

921 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:03:05 ID:BS6lyqHn0
>>918

>>916はパワポケ、あれのBAD(BADでなくても)はもの凄いのが多い。
本家のパワプロサクセスが温く見えるほどに

922 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:27:38 ID:oDoGVwJW0
>>914に同感
毎朝、激混みラッシュ時に駅員複数使ってエスカレータ占領、
乗れるまで駅員待機させて満員電車にむりやり乗り込む車椅子見かけるけど
時間ずらせよって思う

923 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:46:30 ID:B0mmM6rY0
私も914に同意。
>>922の例もそうだけど、そういう「ラッシュ時間にそんなことやったら
迷惑をかけるのは判りきっている」状況で平気に自分を通す障害者って、
すみませんともいわなければ、お礼も言わない人が多い。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:58:10 ID:oG689mcN0
ここは生活板か?

925 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 12:58:43 ID:7SB0ZGZEO
>>922
>>923
通勤とかじゃなかったの??

926 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 13:13:24 ID:AxrVpxH90
>>924
生活板とかぶってる住民多そうだw

927 :キング「死のロングウォーク」1/2:2008/06/21(土) 14:59:10 ID:Tu6y9Vqn0
キング「死のロングウォーク」

時代の設定は不明だが、舞台はアメリカ。
この時代のアメリカでは有志の少年100人による
ウォーキングイベント、「ロングウォーク」が毎年開催される。
これだけだとすっごいさわやかなイベントっぽいけど、
この「ロングウォーク」は100人が一斉に同地点からスタートし、
ゴールの設定はなく、最後の一人が生き残るまで、つまり他の99人が
行き倒れるまで続くという過酷なもの。
参加者(ウォーカー)は時速4マイル以下になったり、20秒以上立ち止まったりすると
警告を受け、その警告が3回以上になるとウォーカーの事情関係なく
イベント開催者の手によって射殺される。
アメリカ全土でこのイベントに熱狂しており、スタート地点以外は生中継され、
莫大なお金の動くトトカルチョも行われているらしい。
優勝者には「今後どんなものでも望むと手にすることが出来る権利」が与えられる。
ウォーカーたちはお互い励ましあい、冗談を言い合い、アメリカの道路をいつまでもいつまでも
歩き続ける。

というだけの単純な話で、また最後に残るのは一人だから当然主人公が生き残るわけだけど、
そこにいたるまでの何人かのウォーカーたちの苦しみとか精神状態とか極限状態ゆえの
行動とかが、本当に鬱々とした気分にさせてくれる。
ギリギリの状態を励ましあっているうちに友情も生まれてきて「俺たち友達だよな」
みたいなこと言ってた次の瞬間にはその友人が射殺されたりする。

928 :キング「死のロングウォーク」2/2:2008/06/21(土) 15:00:27 ID:Tu6y9Vqn0
ウォーカーたちは確固たる理由とか信念とかがあってこのイベントに参加したわけではなくて、
結構「ノリで」とか「なんとなく応募したら参加者になってたww」みたいなラフな感じで
参加してるのも後味悪い。

ラストはある一人のウォーカー(最初折り合いが悪かったが和解)と二人で
餓鬼のようになって見物客の歓声を受けながら歩く主人公が
突然「自分はもうだめだ、これはもう歩けない」と思い
もう一人に最後の別れを言おうと話しかけるとそいつも限界だったらしく
そのもう一人がぶっ倒れる。
主人公優勝。しかし主人公は狂っていて何もかもどうでもよくなり
最後の力を振り絞って走り出した。みたいな終わり方だった。

929 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:22:31 ID:UCu4ezPf0
>>922-923
まぁ、気持ちはわからんでもないけど、
障害者なんだから遠慮しろよってのは違うと思うな。
他人の手を煩わせるのは本人が一番わかってるんだから、
ずらせるならずらそうとするんじゃないか?
そうしないのはその人なりの事情があるってことだろ。

930 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:27:33 ID:uYX0clyJ0
『ロングウォーク』は『ラニングマン』にどことなく似てるんだよね。
システマチックな部分を省いて、精神面を強く書いてる感じ。
『ラニングマン』は追い詰められる緊迫感もあって実に深い。

>>1読めとか言われそうだけど、『ラニングマン』に関してはまとめたくないのが実情なんだわ。
まとめるのは可能だけど、私の駄文で「ふーん」とか「そんな話かぁ」とか思われるのが残念で書けない。
スレチだけど”おすすめ本”みたいな感覚で捉えて貰って、是非一読願えると有難い。
後味の悪さは抜群だから。

931 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:34:51 ID:E+JXCtF50
>>929
でもお礼ぐらいは言えるよね。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 15:47:42 ID:TZOHoUeo0
お礼も言わない人ってのは結構多いね
自分も本屋で「あの本を取ってくれ」って言われたのでそうしたら
さも当然の様に振舞われてちょっと腑に落ちなかった
ま無礼な人ってのはぁ障害者に限らずなんだけどね

933 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:02:56 ID:AxrVpxH90
>>932
下町のコンビニから割と高級住宅街のコンビニにバイトを変えた時の印象だけど、
以外なこと(でもないか)に、下町のガラの悪いと思う人の方が、高級住宅街の
そうでもない人よりお礼を言うことが多かった。

下町のような近所づきあいが多いところでは、子供が近所の人などから何かをもらう機会が
多く、そのときに「ちゃんとお礼をいいなさい」と躾られる機会が多いのに対し、高級住宅街の
ような近所づきあいが希薄なところでは、そのような機会が少ないのかもしれない。


934 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:11:05 ID:oeW5Q7VJ0
生活版がどうとか、内容はいい。ただ、>>914直後にバタバタと湧いて914を一方的に
責めようとした流れに意地の悪さを感じたな。
いま見に来たら叩きだけじゃなく賛同意見もあったようで安心したぜとチラ裏だぜ

935 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:11:29 ID:erSyLgq40
>>913
後味の悪いスレなのに、めちゃくちゃワロタ
モンスターエンジンかよ

しかし、デスペレーションはそんな意味があったのか。
少年の約束のせいで関係ない人が次々に死んだって、悲惨だ。
デスペレーションは前半は狂気がすごくよく描かれてるのに、
後半は唐突に悪魔との戦いになってて惜しい。


936 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:15:04 ID:SZMch03oO
>>927
射殺?参加者同士で殺し合いしちゃったりするの?
つうかキングってざくざく出てくるね。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:20:29 ID:TZOHoUeo0
>>936
駅伝の中継車みたいな感じで軍隊が付ずーっといて来る

938 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:23:22 ID:zj1/r1sVO
あ〜バトロイ♪バトロイ♪


939 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:24:39 ID:zj1/r1sVO
誤爆したわ、ごめんなさい

940 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:29:48 ID:Tu6y9Vqn0
>>936
>>937氏が書いてくれている通り、駅伝の中継車みたいなのが
ついてきてさっくり射殺。
参加者同士の殺し合いとか妨害行動は禁止で、
禁止行為をしたものはこれまたさっくり射殺。
映画にもなった「バトル・ロワイアル」の元ネタらしいけど、
「一体どこがどう元ネタなんだろう?」と思った。


941 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:48:52 ID:SZMch03oO
>>937
>>940
あ、すみません!射殺の理由は本文に書いてありましたね。
見落としてしまった。

そんな競技に軽い気持ちで参加て…。実際あってもそういう奴いそうだけどw

942 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 16:50:14 ID:w6yY13+g0
>>930
ラニングマンは最後の力を振り絞って悪の本拠地に特攻かましてんだから
ロングウォークより後味すっきりじゃん。

943 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 17:44:38 ID:CiDCycJM0
>>940
最後の1人になるまで殺し合い(競い合い)ってモチーフは確かに一致
してるわな。

そういうこと言ったら、「このモチーフのルーツは中国の呪術・蠱毒である
(『中国呪術四千年史』民明書房刊より)」とか書きたくなってくるが。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 18:47:02 ID:qs3/WWXD0
>>933
つかね、高級住宅街の住人って、使用人を使ってることが
おおいじゃない。

だから、コンビニ店員程度だとなめてかかることが多いんだわ。
失礼しちゃう話なんだけど、金持ちの中にはお高くとまって
普通に礼儀ある行動を忘れてる人が結構いるよ。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 19:14:49 ID:Lq2R5yau0
>>最後の一人になるまで殺し合い
これで思い出したけど、昔読んだ後味悪かった漫画

宇宙船が事故にあって救命艇で脱出する以外に助かる道はないという状況になる
コンピューターが緊急脱出プログラムを走らせ、人々は救命艇へと向かう
しかし、なぜか最後の扉が開かない
そのうち人々は疑心暗鬼におちいり、ついには殺し合いを始める
とうとう生存者が一人になったときに、コンピューターが告げる
「脱出の条件が整いました。速やかに救命艇に乗り込んでください」
最後の扉が開くと、そこにあったのは定員一名の救命艇が一台だけ


946 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 19:38:13 ID:aaIxe/4z0
>>945
漫画自体を見てないから分からんけど、これは後味というより
ブラックジョーク的なものなんじゃないの?
オチのところはむしろ笑いどころのような感じがする。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 19:40:51 ID:WFKqdIf80
>>945
そういうオチかw 後味悪いな

>>940
人物配置とか、時たま言い回しなんかも似てるところがあると思う。
川田はステピンズ+マクヴリーズって感じだよな。

ロングウォークといえば、後ろを付いて回る”中継車”に足を轢かれたために転がりながら
悲鳴を上げている少年を冷静に見下ろしながらキッチリ2分30秒計って射殺するのが後味悪い。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 19:45:58 ID:IfbYjXbX0
21歳の若さで飲酒運転の車にはねられて亡くなった知人の葬式の話。
池脇千鶴似で、かわいくって明るい子だった。
その彼女とすっごく仲が良かった親友が、お棺を見送る時
「うふっ」と噴き出してニッコリ笑って自分の前歯を触りだした。
皆「何だこの女」と愕然としたが、
そのまま彼女は「うふははっふうふふふっ」と前歯を触りながら笑い続ける。
ご遺体を前になぜ笑うのか、もしかして何か確執でもあったのかと思ったが、
個人の両親が「Aちゃん!」と言って抱きかかえた。
そのAちゃんは思いっきり笑ってるけど、目が全く笑ってなくって
顔の表情だけは笑ってるけど、感情が全くない顔って言うか、
とにかく説明できないような凄い笑顔だった。
そのままAちゃんはゲラゲラゲラゲラ笑いだして、
もうたまらなくおかしくてしょうがないって感じ。
でもそれがまたすっごく怖いんだよ。
前歯を触ってる手から血がダラダラ出てるのに大爆笑してるの。
笑ってる時に噛んじゃったみたいだけど、気が付いてるのかどうなのか。
結局親族に連れられて行ったけど、
ただでさえ重い空気がさらに重くなった。


949 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 19:58:11 ID:XPxTBOydO
>>947
あしィィィイイイイーーーーーー

950 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:05:16 ID:AxrVpxH90
>>944
いえ、そこまで高級なところじゃないのです。誤解させてしまってすみません。
割と品がいいとされている地域ぐらいと思っていて下さい。

下町ほどつっかかってきたりするような連中もしなくて、仕事しやすいと思っていたけど、
実は結構嫌味をいわれたり、こんな感じでちゃんとコミュニケーションとれてない人が
多かったりで、下町もいいところあったなぁ、と、単純にステレオタイプ的に考えていた
自分としては後味悪い思いをしてしまいました。


951 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:48:29 ID:5Jzvd/4sO
義理と人情秤にかけりゃ

952 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:55:28 ID:oeW5Q7VJ0
>>950
当然次スレはきちんと立ててくれるザマスわよね?

953 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:57:51 ID:AxrVpxH90
忘れてたw

後味の悪い話 その88
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214049335/

954 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:43:40 ID:zj1/r1sVO
>948
最愛の人が亡くなったら、壊れてしまう事もあるんだよ
オレも、恋人に死なれた時は暫く自分を見失ってた時期があったらしい
まあ、壊れてた頃の記憶は曖昧であんまり覚えてないんだけどね

壊れた人が“壊す人”になった時が一番恐ろしい…と友人は言っていたが

955 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:46:16 ID:cWjqI42Z0
友人何者だよ

956 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:52:48 ID:tj5DTBA70
接客のバイトしてて、一番性質が悪いのが中年だよね
若いDQNよりも普通の中年の方が言葉遣いも荒いし・・・
見下してるんだろうね

 俺がバイトしていたところに中国人の女の子が居たんだが
日本語があまり上手じゃなく、あるとき客が切れてその子を殴った
で、その店はどうしたかっていうと中国人を首にした
・・・なんで殴られた被害者がクビにならなくちゃいけないのか未だに分からん

957 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:57:17 ID:Hk3nZEWt0
>948
普通、故人の両親って位牌やら遺影もってるんだがな
どうやって抱きかかえたんだろうな

958 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:02:29 ID:COahmKBfO
最近の葬式は両手に縛りつけるの?知らなかった。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:07:10 ID:Hk3nZEWt0
っていうか、デキの悪いネタ話が後味悪いわ
いかにもテレビや漫画で見た「壊れる女」をそのままネタとして使ったってだけ
実際壊れる時に笑う人間はいない
笑いながら壊れるというのは「テレビ的に(絵的に)面白い」から多用されるってだけ

960 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:09:39 ID:CiDCycJM0
客がキレるほどスムーズに接客できない店員を接客要員として置き続ける
ことはできないのは当然。キレたのがその1人だけだとしても、何らかの
ストレスは他の客にも与えていただろう事は当然予想できる。
接客をしないで済むバイト仕事があるのならまだしも、接客の仕事じゃ、
クビにされるのもやむなし。

外国人バイトで思い出した。
自分の大学の近くの中華料理屋では、しばらく留学生を接客要員として
積極的に雇って、「留学生が働いているので、言葉が不自由かもしれませ
んがご容赦ください」みたいな張り紙をしていた。
その後、どういういきさつか、自販機を使った食券制に変わり、ずっといた
パートのオバチャン達以外のバイトが居なくなってたのが、微妙に後味が悪かった。


961 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:16:41 ID:BS6lyqHn0

 文下手ですまないが……

 ある日、数人の机から持ち主不明のカッター(刃だけ大量)が出てきたんだ。
 怪我した人もいてちょっとした騒ぎになったよ。先生話してたけど誰も名乗り出なかったよ。
 
 その日の放課後に同じクラスの子が一人いるのね。
 右手にスーパーの袋持ってて中に色々入ってるみたいだった。
 途中でこっちに気づいたみたいだったんだけど
『何してるの?』って聞いたけど黙ってこっちをじっと見てるんだ。
その目が何かを訴えてるのか不思議な雰囲気出しててさ。
しばらく目が合ったままだったんだけど突然近くの机に何か入れて慌てて走って行っちゃったんだ。
(ここで何もしない自分も問題ありなんだよね) 

 次の日も同じことがあった。
 ただし入ってたのはその机だけでだったんだけど、
 席の子は右手首とヒジの間って言ったら良いかな、その辺りをザックリ切っちゃって。
 その子は楽天的というかあまり気にしない子だから特に何も言ってなかったんだけど
 先生は凄く激怒してたんだ。

 例の子とは何度か目が合ったんだけどすぐ逸らしちゃうんだ。
 タイミング待って二人きりになったところで聞きにいったんだけど
『(私のあだ名)のせいじゃない』
 って言われて【は?】と思ったけどそれだけ言って行っちゃったんだ。
 (止めて欲しかったのかな……)

 次の日からその子は学校に来なくなったんだ。

 今思うと自分の非がかなりあるのは明らかなんだけど、あの日のあの子の顔が忘れられないんだ。

 て後味悪いというより鬱話だったね、ごめん。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:48:52 ID:tj+RPI7b0
>>961
、、、

963 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:57:30 ID:GT8Km3UoO
>>959
怒りも悲しみも、感情がたかぶると笑いになるきがする


964 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:58:30 ID:QF2i47XF0
>>956
暴力はよくないけども、中国人や韓国人の店員さんの
言動の悪さで何度も腹が立ったことがあったわ。
客とけんかしているドトールの店員とか、7−11の
店員とか。

日本語がおかしいから、失礼なことを言ったんだと思うよ。
馬鹿にするように聞き返すとか。
「はぁ?」

とかね。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:01:37 ID:Mu9gx6TbO
>>961後味わりぃ

966 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:22:58 ID:Fi6qk226O
やヤナカナa4ちg44たタgちしサd33キa2きテi4たタg444たghttp

967 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 01:37:03 ID:htGnPUeLO
こ…恐いじゃん

968 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 01:48:16 ID:J0/TLwBc0
>>961
「…のせいじゃない」が>>961を責めてる口調なのか、自責の念の吐露なのかがちょっと気になる。
どっちの意味でも恐いけど…読解力なくてスマン


969 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:35:11 ID:okJoRdeG0
書かせてもらいますね

23の時、付きあっていた彼氏が亡くなった。
すごくすごく好きになった人で、亡くなった知らせを聞いたときは「あははは〜〜ハイハイ」って
全然信じられなかった。そんなことが実際にある訳ないと思って。

事故なんだけど、すごく簡単な、シンプルな事故で、階段を2、3段落ちただけだった。
打ち所が悪くて、ってよく耳にするけどまさにそれだった。

その子は、なんてゆうか生命力爆発!て感じの子で、
イメージ的にドラゴンボールのゴクウみたいな子だった。
死、に絶対結びつかない様な感じ。

まったく信じられなかった。友達が心配して電話とかくれるんだけど、
その話を聞くと認めてしまいそうで、本当に現実を突きつけられる気がして
まったく話せなかった。お葬式にも出れなかった。


970 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:41:29 ID:5Z/NSalT0
ワッフルワッフル

971 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:43:20 ID:okJoRdeG0
相手のお母さんとも仲良かったんだけど、お葬式にも出れなくて、でもどうしようもなくて
ほとんど毎日泣いてた。食欲なんかもなくて一ヶ月で10キロ位痩せた。

そのまま半年くらいが過ぎて、でもまだまったく落ち着けなかった。
精神状態もアレだったんだろうけど、私はひとつの行動に出た。

今考えると、切羽詰りすぎテたんだけど、それはイタコだった。
彼ともう一度話せるなら、と本当に藁をも掴む気持ちだった
色々調べまくって結局有名な恐山?ではなく高野山て言うところに
有名なお坊さんが居て、イタコのような口ぞえをしてくれると言うことが分かった。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:51:23 ID:okJoRdeG0
高野山は関西では有名らしいんだけど、まったく知らなかったし、とりあえず一人で色々調べて
そのお坊さんに合わせてもらえることになった。

イタコの人に依頼をするのには20〜30万かかるかもと言われていたので
とりあえず預金を解約して、現金で80万持って行った。
今考えたら、いっぱい持って行ったなあと思うよ。。

高野山に行くと、亜砂利(すいませんちゃんとした字が分からないです)の方に護摩を焚いて貰って、
そのお坊さんのいる所へ案内されました。

受付みたいなところで金額表?見たいのを見せられたんだけど、
全部2〜3万みたいだった。
あっ、詐欺とかの後味ではないですのでさきにかかせていただきます
すいません次で終わるようにします!

973 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 03:51:35 ID:awPg/UQx0
スレがチュプとスイーツに占領されとる。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:01:43 ID:okJoRdeG0
お坊さんに会って、彼の写真を見せて、彼に会いたいんですの旨を説明しようと
思っていたらお坊さんが先に一言、
「早く忘れなさい。」と言いました。ビックリしましたが、大体写真を持ってくるのは
亡くなったからだと勝手に思い込んで
「忘れられるわけないじゃないですか!!!!会えるならすぐにでも死んだって良いですここで゙!!!」
見たいな事を言ってしまいました。
感情高ぶりすぎだったですね。。。それを聞いてお坊さんが、ゆっくり
「寿命です、この方は大分にばがんばって生きられました」と言いました。
そして間髪入れず、写真に黒い墨?泥?みたいのをかけました。

私はもう呆然でした。なんじゃこりゃ大事な写真に何すんねん!!!!!!位しか思ってなかったと思います

すいません次で終わりますね。。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:14:52 ID:okJoRdeG0
お坊さんが言うには、この家系は女家系だと、血を分けてしまうと必ず亡くなる、
実系だとなおさらだと。

何代も前から、この家系にかかわる男の人は女の人の気に負ける。
本人にその気はなくても悲しいが、男の方の生命を糧にしてしまうんですわ
見たいな事を話していた。
彼のお母さんは、彼のお父さんとは離婚しているがお父さんは死んでないはず!!!
とお坊さんに言うと、お坊さんは、そのお母さんに聞いてみなさい、、と言った。

信じられないまま、半年ぶりくらいにお母さんに会いに行った。
すいません長い間・・と言ったらお母さんは、こちらこそごめんねと泣き崩れた。
高野山に行ったこと聞いたことをそのまま失礼ながらに話すと
「ほんまにそうなんかもしれない・・でも信じたくなかった、信じると本当になりそうで怖かった!!!
」と、色々話してくれた。
お父さんのことも話してくれた。お父さんは今癌で入院している。会いにはいけない。分かれた理由は、
お父さんを死なせたくなかったかららしい。



彼氏のお父さんは

976 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:20:02 ID:htGnPUeLO
はいはいおやすみ消えろやデブス

977 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:36:02 ID:okJoRdeG0
すいません何回か再起動しちゃって・・・メモ帳書き直したりしてましたすいません

そんなことがありつつ、現在にいたります。
お父さんは1年後位に亡くなり、お母さんは再婚なさりました。
その旦那さんとも半年で分かれ、いまではお独りです、彼の妹さんと一緒に住んでいます。
出産するまでは、色々悩みましたが私の娘は男の子でなくてよかったです


すいません長い上にめちゃくちゃな文章になってしまいました・・・
失礼いたします


978 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:44:37 ID:VlaipzBnO
ちんぽ

979 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 04:52:17 ID:okJoRdeG0

     ∧_∧ 
     (*‘ω‘ *)コ     <ちんぽっぽ・・・。
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""

     ∧_∧  ガチャ
     (*‘ω‘ *)コ     <プー…プー…プー……
     ( oロ.ノ   ヱ
     `u―u'~~~〔◎〕
     """""""""""""


980 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 05:13:24 ID:LaJDB4jr0
>>979
カワイイなw

981 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 06:34:52 ID:OMrz51ZaO
>>22>>23を見て思い出した。
昔、通勤時に新宿駅で車椅子の男を見かけた。
駅を急ぐ人達にまぎれ、車椅子の男はかなり目立っていた。
「何も通勤時間帯に車椅子でこんな所に来なくても…。邪魔だし人の迷惑考えろよな」と思った。
車椅子の男は地下へ続く階段の前で止まると「どなたか手伝ってください!」と言った。
「この朝の急いでる時に手伝ってだと?馬鹿じゃないのか?夜までそこにいろよ」と思いながら車椅子の横を通りすぎた。
車椅子にぶつかり「何だよ!邪魔臭いな!」と怒鳴る中年オヤジ。周りは笑いながら通りすぎていた。
するとサラリーマン風の男が下っていた階段をもどり「もう一人手伝ってください!」と言った。
運悪くたまたま目が合ってしまった大学生風の男が「エッ!俺?」と言いながら面倒臭そうに渋々手伝っていた。
「重っ…なんだよもう!」と言いながら下まで降りると「やべっ!遅刻する!」と走って行ってしまった。
車椅子の男はお礼を言っていたが、サラリーマン風の男は「こんな場所に介護の人も居ないのに何故来た?」と聞いた。
そして「朝はみんな忙しいんだ。障害は可哀相だが少しは周りの迷惑も考えろよ!」と言うと人混みに消えた。
車椅子の男はケロッとして動きだした。それを見て「懲りない奴は懲りないんだな。人に迷惑をかけても何とも思わない障害者!おそるべし!」と思った。
障害を盾に周りに迷惑をかけまくり、当たり前だと思っている障害者。なんて図々しいんだ。


982 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 06:38:36 ID:OMrz51ZaO
>>981>>922>>923だった…。

逝ってくる。


983 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:40:16 ID:SfvPunTPO
   き                                    グン

984 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:43:03 ID:m3FMamWa0
>981
> 車椅子の男はケロッとして動きだした。
その場で泣いて「反省!」でもすりゃよかったのか?

985 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:46:46 ID:o91zIWls0
「車椅子はこんなに苦労してるよー。障害者は天使だよ〜」って釣りだろ

986 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:50:46 ID:Wc04BsrtO
俺は障害者以前にあの混み方の方に異常性をかんじるけどな

987 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 07:55:13 ID:SfvPunTPO
      かい

988 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 08:37:33 ID:BbRLaYR/0
っていうか都内は基本障害者用エレベーターあるし
あんな殺人ラッシュで階段使おうと思う馬鹿はいないし
そもそもあの時間帯は車椅子で乗れるスペースは確保できない
ネタ書くならせめて自分が知ってる場所をネタに使おうよ

989 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 09:38:23 ID:UT6FQ8Pc0
普通は駅員さんか駅のスタッフが介助対応してくれる。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 10:14:08 ID:xja1QurJO
知り合いにそこそこ美人の、でも性格は最悪の女性がいた。
美人でもブスでも、何より自分より幸せな人を不幸にするのが趣味だった。
彼氏を奪ったり、家庭を壊したり。
ある時私が標的になった。私の彼に言い寄ってきた
。幸い私の彼は彼女の策略を感じ取り、丁寧に断ったらしい。でもそれが始まりになってしまった。
男に振られた事の無い彼女は、逆に本気になってしまい、ストーカーになった。私への嫌がらせのメールや彼へのつきまとい、彼の実家を調べあげ、勝手に挨拶しに行ったり…本当に大変だった。
彼が激怒して彼女に強い口調で責め立てたら、次の日自殺した。
その後彼とはうまくいかず結局別れてしまった。彼女は自分の死によって私達を不幸にして終わらせたのかもしれない。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 10:15:39 ID:4PfHZhgh0
これ以上不幸になる人が増えずによかったね。

992 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:12:53 ID:+s517GdcO
もう埋めるわ

993 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:42:12 ID:bOLye5Hr0
恋愛関係のもつれで自殺したり人殺せたりする人ってすごいなあ
他になんも無いんだろうな。

994 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:51:34 ID:NOvxyVt60
>972
ぜんぜん後味悪くないじゃん
ツマンネ

995 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:58:56 ID:Ggow4lEq0
ラーメン屋に行ったら、店員さんが
言葉カタコトの中国人学生だった。

ラーメンを注文し、しばらくして運ばれてきたが
それはラーメンではなく、チャーシューメンだった。
カタコトの店員は
「チャーチューメンにシマシター」と笑顔で言い放ち、厨房に帰っていった。

もちろん、料金はチャーシューメンだった。


996 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 11:59:52 ID:j76hE6Qp0
>>990
どっちみちそんなことで分かれる程度の付き合いならば、
その女に譲ってやればよかったのに。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:04:05 ID:D0AMM0Ps0
>>995
持ってきたところで海原雄山になればよかったのに。

998 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:07:48 ID:Ggow4lEq0
>>997
あまりに予想しない展開過ぎて
おとなしく食べるしかなかったんだw

999 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:08:41 ID:3+vBLVTl0
>>995
ゴメン吹いたw

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:09:40 ID:Ggow4lEq0
1000なら、いろいろ良くなる

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

344 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)