5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球温暖化はオカルト 7度!!

1 :オカ研ク ◆wlzKnj1D.A :2008/05/25(日) 14:39:32 ID:B/5GizSq0
どうやら本当に温暖化しつつあるみたいだけど、原因は未だ不明。
温室効果ガスの9割は水蒸気なので、CO2主犯説は怪しい。
IPCC報告のシミュレーションは、かなり無理してデータを決めているので
気象学者の半分は、二酸化炭素原因説に懐疑的らしい。

そもそもCO2濃度は百年かけてゆっくり倍増してるのに
気温の上昇はここ20年ほどの急激な現象というのが、最大の謎。まさにオカルト

本当の原因は何だろう? 有効な対策はあるのだろうか?


2 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:43:13 ID:gPWUbfw80
デブせい

3 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:43:51 ID:Mn9I2Pls0
3

4 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:46:35 ID:B/5GizSq0
■過去スレ
地球温暖化はオカルト 7度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211693972/
地球 温暖化 真剣に考えよう  6度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201719535/
地球 温暖化 真剣に考えよう  5度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198769391/
地球 温暖化 真剣に考えよう  4度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185240721/
地球 温暖化 真剣に考えよう  3度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180066353/
地球 温暖化 真剣に考えよう  2度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1174051135/
地球 温暖化 真剣に考えよう!!!
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169433414/


5 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:50:30 ID:MuF33FMv0
気のせいじゃねw

6 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:51:24 ID:mEgyis/A0
牛のゲップ

7 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 15:24:16 ID:mYvryHrQO
今は温暖化の時期
いずれ落ち着く

やたらと環境問題を騒ぐのは

裏がある

実際危機的状況とは
ほど遠い

8 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 15:42:20 ID:E/rJYAXH0
            

9 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 15:48:18 ID:o7TXWRtu0
地球温暖化はカルト


かと思った

10 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:32:40 ID:MQMWXN1PO
フォトンベルトが近づいてるからだろ?
地震も異常気象も増えてきたしな。
これからどうなることやら・・・。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:47:28 ID:B/5GizSq0
■関連リンク
●二酸化炭素さん地球の温暖化を拒否 (猫田白重氏のサイト)
http://www.geocities.jp/obkdshiroshige/ondanka/ondanka.htm
●「環境問題」を考える (近藤邦明氏のサイト)
http://env01.cool.ne.jp/
●地球温暖化のウソ・マコト:原発推進でよいのか (JANJANニュース)
http://www.news.janjan.jp/world/0707/0707078546/1.php?page=2&action=table
●スティーブン・シュナイダー氏(スタンフォード大教授)
(CO2原因説の中心人物。狂信的なアンチ化石燃料、原発推進派)
↓インタビュー
人類は地球温暖化をどう乗り切るのか (NTT経営研)
http://www.keieiken.co.jp/monthly/2007/0703-1/index.html


12 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:57:57 ID:0k5Se6jJ0
多くの専門家は解っているけど広言はしない
今後についての予測では温暖化より寒冷化の方が問題で
おそらく入り口では実感しなくても暫く後には
氷河期と言われた時代の再来だと・・・
これが確実だから資源を節約しようと必死になっているのだ

13 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:16:29 ID:B/5GizSq0
>>9
>地球温暖化はカルト

ある意味あたってるかもw
教祖はもちろん、スティーブン・シュナイダー教授

>>12
地球は氷河期になる (池田信夫氏の blog)
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/b66ce19df3085a4bf6ed6085b7434464

↑エイプリル・フールのネタだけど、論文は本物
つまり1970年代は、シュナイダー教授は「地球氷河期説」を唱えていた
で、その原因が化石燃料に端を発するCO2というわけ(やっぱりw)


14 :コピペ:2008/05/25(日) 17:42:32 ID:B/5GizSq0
地球 温暖化 真剣に考えよう  4度!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185240721/87

87 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/07/31(火) 17:53:22 ID:gEebsq8F0
そのシュナイダーの意図はユダヤとつるんでウランと排出権取引を世界的なマーケットに乗せること。
ウランもアホみたいに暴騰しているし、排出権取引なんかシティで何十兆円規模で扱いますよだとさ。
シュナイダーのトリビアとしては、やつは本当にノストラダムスのファンのようだ。
日本ならMMRの木林みたいな存在みたいね・・・

シュナイダーのホーム・ページ(ノストラダムスのページ?)
http://stephenschneider.stanford.edu/Climate/Climate_Science/CliSciFrameset.html
地球温暖化とロスチャイルド財閥の動き
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/
温暖化利権の地政学
http://d.hatena.ne.jp/pantheran-onca/20070512


15 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:49:30 ID:5KiQOLtyO
そもそも温暖化は太陽活動の異常活発だ  

地球規模の問題じゃない 


16 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 20:47:09 ID:uo1LlGgX0
地球温暖化はオカルト

ワロス

17 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 23:01:22 ID:1jHqgaGe0
温暖化はどう見ても人間の経済活動だろ。

BRICSの経済が急激に伸びてきているのに
比例している。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 23:21:00 ID:qlYk/JI00
>>17
じゃあ、合成着色料、保存料をはじめ、食品添加物の摂取量が増えたお陰で、
日本人の平均寿命が延びているという俺の考えも正しかったんだな。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 03:49:30 ID:YJ+/kPsY0
空から大量のCO2を撒き散らす飛行機にはマスコミも触れないんだよね
まぁ、テレビ局も航空会社には色々お世話になってるからな

20 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 06:22:39 ID:VX4/GSIq0
CO2が増加したせいで温暖化してるんじゃなくて
気候が温暖化したせいでCO2が増加している、
というのが真相。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 09:23:52 ID:P3gmtgir0
暑ぃよ〜 朝からもう汗だく まだ5月なのに…
温暖化とあまり関係なさそうってのはわかってるけどさ
こう暑いとついグチりたくなる

>>20 には、まったく同感


22 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 10:59:12 ID:hJ37VfFd0
待つわ。
それしかない。
熱源を壊すって言う手もあるけど、また作るのなら仕方がない。
熱源には近寄らないこと。
パソコン止めなきゃ行けなくなるほどまで行くと困るから。
車止めたのかもしれない。
無熱機械ってあったらすごいよなあ・・・・。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 20:08:19 ID:P3gmtgir0
とりあえず、バイオ燃料政策は中止あるいは延期すべき
穀物価格の急上昇で、アフリカ貧困層の飢餓は深刻らしい

北極グマが可哀想とか言う前に、ホモ・サピエンスの食糧危機がヤバい


24 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 20:19:54 ID:P3gmtgir0
『低炭素社会へ向けて』とかピントのずれた論議を、のんびりしてる場合じゃない
と思うんだけど… >各国環境相や新聞社説担当の方々

CO2排出量を2050年までに半減、なんていう目標を大金かけて実施しても
ちょこっと温暖化ペースが上下すれば、すぐ相殺されるような空しいレベル。
無益なCO2幻想を追うより、もっと他にやることあるのでは?


25 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 21:03:08 ID:DW4rBaXT0
地球温暖化は日本の責任。

日本人が壊れない車や家電製品を作ったせいで、買い替えによる需要が落ち込み、
なんとか消費者を丸め込んで環境対応を謳った新品を買わせるための
苦肉の策として考案されたのが地球温暖化。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 21:11:32 ID:088CEi7N0
「第三の選択」というテレビ番組やシェーバー・ミステリーという小説で
とりあげた数十年前はトンデモ扱いだったけどねw

27 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 21:57:17 ID:qKKFEBJ/0
中国がこれからどんどん汚すからCO2レベルでガンバっても無駄なのに
これから数十年で地球表面は破壊しつくされる長い時間を掛けて蘇生するが
人は生き残れないって思って自分の代で終わりにするのが正しい人
自分は平気と子供を産んで育てている人は
子供が病気や災害で最悪死んでも誰も恨まないように

28 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:09:42 ID:lrufvBaZO
北極海も原因と結果が逆かも。未知の原因で海流温暖化→北極海の氷へる→アルベド(反射率)変わる→結果ますます暑くなる

29 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 04:56:51 ID:usFN7ifh0
1910年にハレー彗星が飛来したとき彗星の尾に含まれるシアンガスで
地上の生物は全滅するとのヨタ話が流れた
世の人々はそれを信じて一生懸命息を止める練習等の何の役にも
立たぬ対策に精を出してたとさ

今そんな話を聞くと昔の人はアホだったのかといいたくなるが
昨今の温暖化騒ぎも同じレベル
後世では嘲笑のネタになるだろう

30 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:13:47 ID:n+d5Z1FA0
んで太陽活性活動の原因だけども、

◎ネメシス接近
●フォトンベルト
○木星の活動活発化(新惑星誕生?)
△デスラー艦隊のミサイル

さあ、どれよ?

31 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:30:38 ID:/yKdBH3pO
>>30

| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |   分かりません!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

32 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 23:35:17 ID:gwQLcXaA0


33 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 12:00:42 ID:aBckH2c60
>>29
>一生懸命息を止める練習
必死な感じで ワロタ。

怖いのは「CO2削減策」の強行が、間違って逆に事態を悪化させる可能性。
ハレー彗星と違って、温暖化や気象災害が深刻化したら、笑っていられない。


34 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 12:13:03 ID:aBckH2c60
>>10,30
フォトン・ベルトは存在しない
ttp://www.kotono8.com/2004/09/24photon-belt.html

でも自分は、2012年アセンション説の否定派ではないので、たとえば、
太陽系が属する銀河系のオリオン腕の一部が、星間物質や電磁輻射が従来よりも濃い
帯状の領域にしだいに入り込むことで、太陽活動が徐々に活発化する…
とか何か、そういう宇宙的な仕組みがあるかも?とは思っている。

ただし銀河回転の話になるので、周期は2億〜2億数千万年と、マヤ暦より四桁も違うけど


35 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 12:24:15 ID:aBckH2c60
>>30
>デスラー艦隊のミサイル
なんか凄そうなので笑ったけど、実はヤマトをほとんど見たことがない orz
波動砲でプロミネンスを吹き飛ばすシーンぐらいしか知らないので
どういう風にデスラーが太陽を活性化するつもりなのか不明だ

個人的にはマクロスのバルキリー搭載用反応弾の方が好きw
(設定では2008年に試験飛行の後、そろそろVF-1が実用化される時期らしい)


36 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 12:26:08 ID:poGXPvs4O
地球上の二酸化炭素の九十%は火山などの自然界から放出される

人為的な二酸化炭素排出を半分にしても、九五%の二酸化炭素はそのまんま

37 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 19:29:38 ID:e8fcqCHb0
>>35
ヤマト3だったけ?

今考えるとヤマトって天体系のオカルトネタの
宝庫なんだよなぁ。温暖化で真っ先にこれ思い出したよ。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 23:47:26 ID:03oFziRg0
冥王星だか、第10番惑星wだったかに遺跡があったりしたな

39 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 05:44:25 ID:v8TYH0x3O
地球が終わる、最後の日。みんなは何がしたい?

40 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 08:12:22 ID:L4w32vOy0
>>36
97%じゃなかったっけ?

41 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 11:52:32 ID:w/sz6oTF0
>>37
検索してみたら、カイパーベルト帯の小惑星群に古代遺跡?とか
当時としては先進的なwアイデアを満載してたんですね
ついでに銀河鉄道999の冥王星を思い出したので調べてみたら
いまや降格されてただの準惑星134340番なのか…

つーか冥王星も最近、地球同様に温暖化してるっていう記事には驚いた
マジで太陽が異変おこしてるのだろうか?


42 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 12:10:00 ID:w/sz6oTF0
無意味なCO2削減策はやめて、俺が考えた新しいスローガン

『人間にやさしくしよう むだな電波を出すのはやめよう 食べ物は大切に』

対策案1a:オリンピックを廃止する (各競技・杯の選手権で代用)
対策案1b:大相撲の生中継をやめて、ダイジェストに集約する
対策案2a:料亭やホテル・レストランで、客が箸をつけなかった料理の再利用を義務付ける
対策案2b:食品の賞味期限、消費期限の表示を2倍に延ばすか廃止する
対策案2c:遺伝子組替食品の積極利用を推奨する


43 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 17:21:14 ID:XhdHC6Xs0
本当に温暖化で文明社会が壊滅するのなら、温暖化による被害を少なくするような対策をすべきなのに
全くせずに効果があるかどうかわからない、二酸化炭素排出削減やエネルギーの節約をさせようと言うのが
そもそも怪しいのだ

どう考えても温暖化による被害は大してないことはトップもわかっていて
化石燃料やウランを長持ちさせるためだけが目的なのではなかろうか

44 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 11:39:22 ID:0NHWeenz0
>>26 ぐぐってみました
ALTERNATIVE 3 「第三の選択」米ソ宇宙開発の陰謀
ttp://mondocane.at.infoseek.co.jp/contents/alternative.html
温室効果による人類滅亡を避けるため
(第一の選択)核爆弾で二酸化炭素層を吹き飛ばす
(第二の選択)地下都市を建造する
(第三の選択)火星へ移住する

過激な対策ばかりなのが、いかにも70年代SFっぽいw
声の出演:矢島正明ってのも、スタートレックのファンとしては見逃せない
(エンタープライズのカーク船長役)ぜひビデオを見てみたいものです


45 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 11:40:03 ID:0NHWeenz0
>>17
ブラジル、ロシア、インド、中国(+南アフリカ)だっけ?
BRICS各国の急成長にあわせて、気温が上昇してる可能性は、もちろん大いにありうる。
だけど原因がCO2じゃないとすると、別の物質だろうか?
それとも放射性廃棄物とか?電磁波か何か?カーナビや携帯電話の急速な普及とか?


46 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 11:40:45 ID:0NHWeenz0
>>43
政府も企業もマスコミも国民も、みんなこぞって『CO2削減』としか言わないし
反対意見がほとんど出てこないのが、とっても不気味だよね。

地球環境問題は重要だと思うけど、原因が二酸化炭素の可能性は低い!ってことを
友人や職場の知人に言うと「お前はアホか」的な扱いをされるのが、なんか悔しい


47 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 16:44:49 ID:7SYNN2or0
Co2なんかより海から発生する水蒸気やメタンガスの方が
圧倒的に温暖化効果が高いのは科学的にも言わずと知れた事
逆に何故Co2が犯人呼ばわりされてるのかが不思議
Co2増加率と気温上昇のグラフが重なるとか言うけど実際は
それほどシンクロしてない

48 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 19:57:09 ID:UU8IsHDW0
太陽が実は連星系で、伴星(二重星の相方)が近付いて来てるって本当かな?
そんな大きな重力源ならNASAじゃなくても、誰でも観測できるような気がする
ついでに、伴星が近づくと太陽の活動も活発になるっていう説の理屈はなぜ?


49 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 20:32:10 ID:eIOdzi/A0
観測されていないのだから、理屈は求めるだけ無駄のような

50 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 21:09:06 ID:/BM8U38r0
太陽から1光年ほどのところに褐色矮星があるという説もある。観測されない限り意味がない。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 21:31:46 ID:gyTozue2O
>>44
一番目の対策は、核戦争起こして『核の冬』と温暖化を相殺させて、大気汚染とかヤバそうだから、二番目の対策でカバーとか馬鹿げた事を平気でやりかねないから怖いな。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 22:19:16 ID:YF/D0EBA0
細かく見たら連動してるか怪しいけど
大きな流れで見たら比例してるよね

http://ecologymovement.sakura.ne.jp/104hennka.html

53 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 22:35:21 ID:wuCCl3Jr0
二酸化炭素の増加で温度が上昇するって
実験室での再現はできるの?

54 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 01:44:47 ID:HQzI296V0
宇宙プラズマ説なんてのがあるくらいだから
電子レンジみたいに加熱してたらやだよね・・

55 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 03:19:27 ID:Z6KClEq10
人工的に雲を作って雨を降らせばそのうち地球も冷えるんじゃね?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 08:24:49 ID:Lhbs+55b0
 まあ、がいしゅつだろうが、北極の氷がすべて溶けたとしても、
アルキメデスの原理から海面が上昇することはない。

 そして、北半球の平均気温は確かに毎年上昇しているが、
南極の平均気温は毎年下降の一途を辿っている。

 果たして、本当に地球は温暖化が進んでいるのだろうか?

 とりあえず、1961年〜2003年までに、毎年、平均平均1.8mm上昇していると
のことである。
.
 そして、IPCC(地球温暖化に関する政府間パネル)では、今後の百年間で、
2.8℃上昇すると予想されている。また、今後30年間で上昇する海面水位は
11cm.であるとの予想が立てられている。

 ちなみに、古生代〜中生代の氷河時代の平均気温は20〜25℃であった。

 さて、地球温暖化対策は本当に必要なのだろうか?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 17:21:54 ID:B9Y/CMqB0
>>53
アホな実験で再現できたとほざいていたような
アホな実験の内容:
ペットボトルに「乾燥大気」と純二酸化炭素を満たし
ランプで温めた後温度を測定する
※「乾燥大気」には水蒸気(二酸化炭素より強力な温室効果ガス)が含まれない

58 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 21:36:17 ID:B9Y/CMqB0
Qさまプレッシャースタディに温暖化問題出現
温暖化に関係ないものはエルニーニョだったが
イケメンインテリ軍団正解できず


一般人でも割と知らないのでは?
わしは知っていたけどね

59 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 21:43:42 ID:6chzBmV00
橋爪大三郎の 「炭素会計」入門 を読もう。
洞爺湖以降の国家戦略が書いてある。
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E7%82%AD%E7%B4%A0%E4%BC%9A%E8%A8%88%E3%80%8D%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%96%B0%E6%9B%B8y-193-%E6%A9%8B%E7%88%AA-%E5%A4%A7%E4%B8%89%E9%83%8E/dp/4862482600/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1212410574&sr=1-4

60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 01:23:36 ID:FhfJuJMm0
いまどき温暖化の原因がCO2だと思ってる奴なんているの?

61 :M・J:2008/06/03(火) 03:16:11 ID:VYGn0x/VO
>>30
ソーラーレイで攻撃されているというのは無しですか。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 08:13:19 ID:b7aGKImK0
>>60
マスコミ信者

63 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 08:24:16 ID:4F7Tz7WcO
>>58
桜の開花が早いのは、ヒートアイランドのせいだけどね。


64 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 18:50:36 ID:zMaU3UPR0
>>63
ヒートアイランドの影響を受ける場所ではそうだな
山奥の桜とかは知らないけど…

65 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 19:38:05 ID:qgnb2V4v0
>>57
CO2のほうが冷えるのが遅かったのか?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 19:07:43 ID:wX5Ql6Dg0
>>65
いや、実験条件もおかしいのだが、単にペットボトル自体の熱さを測ってるだけじゃねえのって突っ込みがあった
ちなみに結果は二酸化炭素ボトルの方が温度が高いという話(ほんとかよ、って思う)
結構うろ覚えなので、もし正確な情報があったら補完を頼みたい


エコ替えについて同じことを考えてる人がいたので、ここに挙げる
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2008_3.htm#n329

67 :46:2008/06/05(木) 17:52:14 ID:IITFTqCe0
>>60
>いまどき温暖化の原因がCO2だと思ってる奴なんているの?
こんな風にズバっと言ってもらえると、なんかスッキリしますw
自分は周りから変人扱いされてるからなぁ… orz

>>59
リンクを短くしてみました
「炭素会計」入門
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4862482600
でもなんか難しそう。シャワー1分が何g、スーパー袋が何g…みたいに、何でもかんでも
CO2換算の重さで損得計算するのかな


68 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 21:38:21 ID:yGETS2Wf0
氷がとけて海水が上昇するっていうけど
暖かくなるぶん海水が蒸発する量も増えるよね?それは考慮されてるの?

69 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 21:40:00 ID:9Ct4cX360 ?2BP(235)
太陽の活動が活発になってるだけって聞いたことあるけどどうなの?

70 :本当にあった怖い名無し:2008/06/07(土) 00:35:49 ID:bkpSitOL0
>>68
蒸発→雲に→降水→増水
 ↓
さらに温室効果アップ(水蒸気の温室効果は二酸化炭素の20〜30倍ほど)
 ↓
氷が溶ける
 ↓
一番上に戻る

71 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 00:23:36 ID:hvAE9QIz0
温室効果で蒸発量が増えて雲が多くなれば
日照時間が減って涼しくなったり、雨で地面も冷やされるんじゃないの?

72 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 00:42:57 ID:F7P9ibSA0
雲が増えることによっても温室効果アップ(雲は温度を逃がしにくい…冬によく感じる事ができる)
しかし雲に寄ってアルベドもアップ

つまりは、詳しいメカニズムはよく分かってないんだ

73 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 17:17:00 ID:ikEO7AUV0
官民一体の改善運動で取り返しのつかない失敗をした例として
「らい病(ハンセン氏病の旧名)撲滅運動」のことを書いてみる。
昔の話だけど日本国政府も自治体も国民も共同して「らい病を無くしましょう!」の
スローガンのもとに、患者を施設に隔離するだけでなく、不妊手術まで行うという愚行・暴挙に出たそうな。
当時はまだハンセン氏病の医学的知識が未熟で、伝染の恐れだけでなく遺伝素因まで疑われ、
きちんとした科学的裏づけ確認もないまま、政策と大衆心理が一致したため
今となっては患者や家族に苦悩・禍根を残すような処置が取られた。

これを見てもわかるように、何か社会不安に基づくような問題の解決策として
科学的根拠が薄いまま、ごく一部の学説や為政者の思惑で場当たり的な(拙速)政策を
推進すると、まるで中世の『魔女狩り』もどきの愚行を政府も国民もする危険がある。
ちょうど「欲しがりません、勝つまでは」のスローガンで、政党も新聞も翼賛政治で
一致団結した、太平洋戦争期のような恐怖を感じる。

で、今回の温暖化問題のスケープ・ゴート(いけにえのヤギ)に運悪く選ばれてしまったのが、
CO2… という感じがする。
「シャワー1分が、二酸化炭素の約70グラムに相当します。節約しましょう」
なんて広報がまかり通るのは、ナチズム・全体主義の怖さを感じないか?

まぁレジ袋やシャワーの節約ぐらいなら笑って許せるが、国際的なCO2削減対策を
まじめに進める場合の総費用試算45兆ドル!って聞くと、笑いもひきつる。

その中のおもな費目には「毎年、原発を32基ずつ新規建設する値段」も含まれてるらしい。
ここで改めて強調するけど、CO2じゃなくてもっと未知の科学的原因、たとえば
原発の廃棄物・残留放射能や海水での最終冷却(柏崎など海岸の原発)が原因だったら
どうするの?という点。
風が吹けば桶屋がもうかる式のオカルト論かもしれんが、あくまでも「例え」として
あげてみた。もちろん全然違うかもしれない。
とにかく、原因が未解明のままCO2削減策だけを無闇に進めると、ハンセン氏病政策同様の
あとに禍根を残すような間違いをしそうなのが怖い。


74 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 20:17:12 ID:ikEO7AUV0
太陽活動の周期について
・約11年の周期 黒点の数や放射量の増減(約0.1%の幅) 次回の極大は2012年
・約22年の周期
・約80〜90年の周期
・約200年の周期
などがあるらしい。詳しい理由はわかってないらしい

ミランコビッチ・サイクル
・約2万3千年・約1万9千年周期 地軸の歳差(みそすり)運動
・約4万1千年周期 自転軸の角度の変化(上とは別)
・約10万年・約41万年周期 公転軌道が変化するサイクル
  (木星など他惑星からの重力による摂動)

(算定が難しいのか自分の読み方が悪いのか、資料によって年数がいろいろ違う orz)

関係ないけど、女子テニスのアナ・イワノビッチやエレナ・ヤンコビッチと同じく
天文学者ミルーティン・ミランコビッチも、セルビアの人だそうな


75 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 20:23:50 ID:iOIp5+BqO
なぜジョコビッチがいない

76 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 20:33:41 ID:ikEO7AUV0
>>76 実はスポーツ詳しくないんだ、ごめんw

つーか気になったんで、ぐぐってみた
〜ビッチ(vic')って、「〜の子」の意味らしい
さしずめ英語なら、ニクソン、ワトソン、アンダーソン… とかの
〜ソン(son)みたいなもんかな?

#ぜんぜん温暖化と関係ないけどw


77 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 20:37:25 ID:aUL1m53D0
大阪大地震が6月13日に起きる!!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212617655/l50

78 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 23:41:36 ID:F7P9ibSA0
>>73
ハンセン氏病菌は実は抗生物質が効いたりする
つまり治す事ができるんだ


でも「わざと」治す事をしなかったんだぜ

これと同じことが「温暖化で海進する」といいながら堤防などの対策をしないこと
大本営は進歩をしないな…
>>76
サノバ…もっと関係ないな

79 :76:2008/06/09(月) 19:59:32 ID:EwLoKOdh0
アンカーをミスった。>>75だった
先日、新幹線車中の一行ニュース「昨日の結果:中−日」「今日の予定:中−ロ」を見て、
各国エネルギー相がいよいよ個別にCO2取引をはじめたか、と思ったほどスポーツ音痴
(巨−神とかなら間違えないが、昔はあり得ない組合せだし)
同じニュースで「イワノビッチがヤンコビッチ下す」って出て、どこの人かな?と
検索して初めて覚えた。男子のジョコビッチも指摘レスで初めて知ったし orz

>>78
自分も同じく最初は son of a bitch の罵倒語(差別語?)を連想した (bとvの違いはあるけど)
ハンセン病患者に対する差別の歴史は旧約聖書時代から何千年も続くだけあって
‘leper’とかの単語は negro なみの差別用語らしい
抗生物質で完治するってことは、空気感染の結核よりも危険性は低いかも
官僚が一度はじめた施策は「間違いでした」と中止するのがなかなか困難
企業内で自分も「やります!」って上司に申請した企画を、「やっぱり無意味でした」と
取り下げる勇気がなかなか出ないので、人のことは言えないけど…

で、やっと本題。のぞみ車中の同じLED表示機で
「1座席あたりのエネルギー効率は、新幹線が飛行機の1/10」
だからJR東海を使おう、っていう宣伝だと思うが、基準が少し曖昧な感じもする
もし時間が10倍かかったら同じだし、早朝深夜は新幹線の方がガラガラかもしれないし
東京→大阪の出張1回あたりの試算、とか限定したほうがいいと思った
個人的には飛行機苦手(特に気圧耳痛)なんで、新幹線歓迎だけど。
CO2排出量は飛行機の方が圧倒的に多いのは確実だが、それが温暖化にどう絡むかは不明
電車の架線や線路は誘導電流で地磁気を乱すって言うしな〜
(素人の推測ばっかしの長文で連日ゴメン)


80 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 00:48:10 ID:+274gWvQO
【原因】トウガラシ+にが虫=ホットドリンク
【対策】氷結晶+にが虫=クーラードリンク


81 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 13:54:45 ID:1WScygO10
CO2の地下貯留計画には絶対反対。安全性が確立されていない。

二酸化炭素を高圧で地底に封入する実験が、新潟県の長岡市で2003/7〜2005/1まで
行われたが、中越地震と中越沖地震の二つの地震を引き起こす原因になったという説がある。

ttp://blog.zaikainiigata.com/?eid=15909
ttp://dekirueco.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/co2_540c.html
ttp://www.sizen-kankyo.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=168589


82 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 14:15:08 ID:IcCwABfFO
>>80
モンハンか

83 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:47:16 ID:MonGWdj00
>>1
本当の原因は
マイクロ波などの電波、各種発電機の出す高周波、それに採掘してきた放射性物質だよ。

地球温暖化を止めるには、産業革命以後の機械文明すべてを捨てるしかない。
実際、数年後に強制的にそうするよ。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 18:47:55 ID:MonGWdj00
>>1
本当の原因は
マイクロ波などの電波、各種発電機や変圧器、送電線の出す高周波、それに採掘してきた放射性物質だよ。

地球温暖化を止めるには、産業革命以後の機械文明すべてを捨てるしかない。
実際、数年後に強制的にそうするよ。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 20:04:45 ID:2jAL0T3Q0
>>83
いくらオカルト板だからって何の根拠もないこと言うなよ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 22:28:20 ID:ozUUUEvK0
知障のおまえらの、全く無い知能では理解できないだけで根拠の塊であり
そして、おまえらなんぞが、たとえ65億集まっても紀元前の巨石文明
すら起こせない。

おまえ、どうしてガソリンエンジンは鋳造の熱よりはるかに高い
爆発の熱で溶けないか答えてみろ。
おまえたちが知れる範囲では学者など一人もいない。
全部スーパーフリーな裏口精白どもだ。

山根・石破が国会で騒いだUFO問題って之のことだ。
文明を作って地球を壊している張本人どもが、お前たち
下奴隷どもの層に初めて降りてくるのだよ。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 00:49:23 ID:LSNKHpjO0
爆発の熱で溶けないか・・・って冷ましてるからでしょ^^;;


















ザ・エンド

88 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 02:03:34 ID:WVLgtID+0
>>87
莫――――――――――――――迦

高回転エンジン車は一分間に1万回以上爆発するんだぞw


おまえらの頭は産まれた時からジ・エンドだwリア消よw

89 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 02:06:02 ID:WVLgtID+0
国会で、空飛ぶ円盤娯楽番組のフィクションの話されても
おまえらは暴動のひとつも起こさないで

気が触れてるぜ。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 11:59:01 ID:XFBj9kcz0
>>88
単に、それでも溶融する温度に至らないだけじゃねえの…

91 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 20:14:29 ID:QGfp90bu0
ホントに馬鹿だな。

それだったら、爆発したミサイルが戦車の装甲を破壊しないから
戦争なんて起きようがないじゃないか。

それどころか
リアクティブアーマーって、>>86の原理を応用した防御兵器なんだぞ。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 21:12:18 ID:XFBj9kcz0
材質の違いとか考えない人なんだろうな

93 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:06:18 ID:4HcF3OOl0
だって、エンジンなんて突き刺さる構造じゃないじゃん(笑)






















はい、ざ・えんどw

94 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:29:21 ID:Rfxyco480
>92
おまえは爆発と燃焼の違いについて答えてもらおうか。
それが分かれば、地上で爆発によって全く溶けない物質はない
と分かる。
地上の物体で一番融点が高いのは珪素だよ。

おまえらはマイクロチップに使うシリコンインゴットの製造法すらも
分からない。
珪素を溶かす為に何の容器を使うつもりだい?w
全部溶けてしまうじゃないかw

これで自分たちの惨めさが分かっただろう。
知的障害擬似生命体どもよ。
お前たちは最弱の知的生命体:最弱の人間たちの
自己憐憫:自尊心に乗っかって、地球を破壊するために
大量に繁殖してきた『悪魔』どもなのだよ。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 23:57:38 ID:XFBj9kcz0
触媒使うんじゃねえの

96 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 00:06:32 ID:M9YbKd680
化学反応じゃなくて、物質そのものが相転移してるんだけどねえw

97 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 00:25:45 ID:waobEvPr0
いくらオカルト板だからって以下略

98 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 02:53:14 ID:JXzQFDIo0
気体液体固体がなにかぐらい
小学生でも知ってるぞ。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 07:02:58 ID:ZLDsnd4g0
だから、冷ましてるからだろw

100 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 07:12:28 ID:hvik4V6Q0
>>92
地上の物体で一番融点が高いのは珪素だよ。
地上の物体で一番融点が高いのは珪素だよ。
地上の物体で一番融点が高いのは珪素だよ。

本当か?チタンとかモリブデンとか...まあ、炭化珪素とかの化合物
とかになってくるとわからんが。

ところで気化熱とか濃度の問題では...爆発での圧力が無限だと一億℃
とか天井なしだが、それを継続させるエネルギーがない。というか、圧力
を逃がして力に変えるのがエンジンの構造だからいいが、逃がさない構造
だったら単なる爆弾だ。 結論としては減圧して熱エネルギーを抑えてる
から=冷やしてるからでいいんでないの?

101 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 07:17:41 ID:hvik4V6Q0
間違えた。94に対してだった。
にしてもリアクティブアーマーとエンジンの件とはどう結びつくんだろうか。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 11:15:06 ID:T3hJ18Nw0
>>100
じゃあ炭鉱内で粉塵爆発起きないなw

103 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 11:17:26 ID:T3hJ18Nw0
>>100
ああ分かってるよ。
だがそれ以上の物質は放射性物質ばかりだ。
その辺考えてみな。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 14:40:50 ID:hvik4V6Q0
>>103
まあ、沸点まで考慮したらある程度ありだがな。
ttp://idb.exst.jaxa.jp/jdata/00009/199601J00009010.htm


粉塵爆発の条件
粉状態である(100μm以下)  
融点が低く、着火性に優れている
燃焼熱が大きい       
水分を含まず乾燥している

メカニズム
粒子が加熱されると可燃性のガスが発生し、これに引火する。
粒子が燃焼し、その燃焼熱によって、他の粒子のガスの発生が
促進され、反応が爆発的に進行する。

ガソリンエンジンだったら粉塵爆発の条件、全部満たしているか。
容器に酸素が入ってないのと熱伝導率がよくエネルギーが分散して
溶ける温度にいたらない。よく、紙とかに水を入れて下からバーナー
で加熱しても燃えないっていう実験があるけど、その原理も入るんで
ないか?紙に空気が含まれる層が厚めにあると見事に燃えて失敗して
しまうという...。
というか、噴出しているガソリン粒子の濃度を制御してる時点でエン
ジン側は燃えんでないか?制御してなかったら溶ける前に大破。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:33:14 ID:kx/RO9wq0
彼に懇切丁寧に説明しても、おまえらイエローモンキーの猿科学ではその辺が限界とか書きそうだがな・・・

106 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 21:57:05 ID:0y8NJ1pj0
>>104
あれは厳密には水は少量ずつ浸潤しているからな。
そういう紙を選んでいる。

まあ樹脂コートされた高い紙コップで試したらいいさ。
すぐ燃えて穴があき、水を被ることになる。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 22:01:30 ID:0y8NJ1pj0
>おまえは爆発と燃焼の違いについて答えてもらおうか。

これが答えられれば、その例えは無意味だとわかる。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 07:09:56 ID:5w9CYuYO0
スレ違いだ他でやれ

109 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 09:02:24 ID:nBE8cqeB0
>>108
そうだったな。えーと、なんでこんな話になったんだっけ。
途中で話に加わって...。結局、正確な答えわからずしょんぼり。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 11:31:38 ID:umCu0+V70
地球温暖化対策、政府懇談会「国民も負担を」の提言案
ttp://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20080613-OYT1T00660.htm

トヨタ自動車会長の奥田碩(おくだひろし:1932/12/29生75歳)氏が座長を務める
政府の「地球温暖化問題に関する懇談会」が、福田首相に提出する提言の中に

『新たなコストは、産業界のみが負担するのではなく、
広く国民レベルでも応分の負担をする制度設計が考慮されるべきだ』

という一文があるらしい
自分は奥田さんに、はっきり申し上げたい

「だ が こ と わ る」


環境問題を真剣に議論することは大賛成だが
二酸化炭素削減という間違った対策で、税金を浪費するのはまっぴらごめん


111 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 12:19:59 ID:8cNhIkVV0
CO2温暖化論の歴史
フーリエ 19世紀前半 温室効果を発見
チンダル 19世紀 水蒸気、二酸化炭素、メタンなどの赤外線吸収を発見
アレニウス 19世紀末に「人間活動の排出で大気中のCO2濃度上昇の可能性」提唱
  「もし大気中CO2が二倍に増加したら、気温が5度上がる」と計算

こういった歴史的経緯から、‘温室効果=まず二酸化炭素を疑う’という固定観念が
多くの研究者・学界に醸成されてきたように感じられる
その一例として「金星がとても高温なのは、大気の主成分がCO2だから」
という解説が、さまざまな入門書やサイトで紹介されている
たしかに金星のCO2は地球の三十万倍もあるそうだが、その温室効果の計算結果では
90℃ぐらいにしかならないらしい(実際の金星は400℃を超える)
じゃあ金星大気の酷暑の本当の原因は何かというと、やっぱり『水蒸気』!らしいのだ

暴走温室効果(runaway greenhouse effect) [Wikipediaより]
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E8%B5%B0%E6%B8%A9%E5%AE%A4%E5%8A%B9%E6%9E%9C


112 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:00:51 ID:fneVwMtP0
高熱なのは金星の時点速度が非常にゆっくりなせいで、
じっくり熱されたあと温度が下がりにくいのは雲の所為ですが

113 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 15:01:19 ID:fneVwMtP0
×時点
○自転

114 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 19:32:31 ID:8cNhIkVV0
金星の自転は確かにゆっくり(地球の約243日に相当)だけど
昼の半球(太陽側)と夜の半球(裏側)との温度差があまり無いらしいので
平均470℃の酷暑の原因とは、必ずしも関係ないんじゃないかな?

「温度が下がりにくいのは雲のせい」ってつまり、雲=水蒸気の温室効果が中心

まあとにかく90気圧の大気で、地表水(雨や海水?)が皆無ってのは、まさに灼熱地獄


115 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 04:53:42 ID:UiTp/EwS0
金星は硫酸の雨が降っているとNASAは妄想語ってるけどねw
まあ、地球でも酸性雨は深刻な問題だ。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 00:22:05 ID:ZPXU3Lk60
精神世界で癒される第39章
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/healing/1210246310/
「替わりべんたん、替わりべんたん、のスレ主さん、募集中!」
このスレのスレ主さんである単、直さんが、リアルのほうが忙しいので顔をなかなか出せないと言う事で、スレ主さんを下りられるそうです。
単、直said:【カップル】もうこのヒトとはこれ以上、無理だ!と思った瞬間。。。それはHの時、ピストンのリズムが、三三七拍子だった時ぃー。
そこは、無国籍男女混浴風呂。どなたも、癒やされますよ。ひとっぷろ、どうですか?
あなたのいやしに尽いて、ひとこと いただけませんか?もの言わぬは、腹ふくるる技なり。


↓ ここでは、さとりの語り手をつのっています。<(_ _)>

坐禅と見性第58章 二は二ではない一の如し
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1213112495/

なにかしらその意のあるところを語ってください。

宗教とは、インドにおける原意では、いかに生きるか、と言う事。

【前スレ】
坐禅と見性第57章ろうそくの炎を吹き消せ
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210832703/
【過去スレ】
坐禅と見性第56章 名詞を剥ぎ取る、なんと呼ぶか
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1205841481/

物質には、名詞があります。その名詞を剥ぎ取った時、これをなんと呼ぶか、と言う公案です。

また、片手の人が叩く拍手の音を聞いてこい。
ほかに、30メートル先のろうそくの炎を坐のままで、吹き消せ!
と言う公案に参禅しています。
カキコ、のほどよろしくおねがいします、m(__)m

117 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 04:11:07 ID:KbjJJpMc0
インドには精神科医がいないんだねえw

118 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 04:29:20 ID:rS5maXzz0
単純に人が増えすぎなんだよ
ヒーターが何十億とあるのと一緒

119 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 10:27:04 ID:6SEyoxTJ0
何十億のヒーターも
その設定温度は火元で37℃程度じゃない

120 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 11:25:06 ID:BCUZxlJL0
でも密閉した部屋に使い捨てカイロぎっしり入れたら暑いと思うよ

121 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 13:45:02 ID:mAqe9+Sl0
布団の中で屁をこくと温まるが、もしかしてこれが温室効果か。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 15:25:28 ID:6SEyoxTJ0
>>120
そんなにおしくらまんじゅう状態になってないよ
>>121
なんと正解です!
屁は体温と大体同じ温度ですから暖かい
屁で暖められた寝床内空気は布団に遮られてぬくもりが逃げないので
寝床の中が温まるのです

123 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:15:49 ID:npIG/53I0
北日本の温暖化の被害予測を読んだら
雪が減って動物↓の行動範囲が広がり、農作物を荒らすらしい
猪、鹿、蚊


124 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:33:00 ID:pxiAlOko0
地殻活動説は?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 16:35:08 ID:Psz/BuzZ0
地殻熱流量…(ミクロな視点では、科学的にきっちり測定されてるみたい)
ttp://chiezou.jp/word/%E5%9C%B0%E6%AE%BB%E7%86%B1%E6%B5%81%E9%87%8F
ttp://www.s-yamaga.jp/nanimono/chikyu/netsuryuryo.htm
でもマクロ的にこれがどう地球全体の熱平衡に関係してくるのか不明


126 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 16:40:27 ID:Psz/BuzZ0
>>85
>いくらオカルト板だからって何の根拠もないこと言うなよ
横レスだが、まあそう堅いこと言わずに。せっかくのオカルト板だし
スレが過疎ってるので、どんな突拍子もない説やアイデアも大歓迎です。

会社の企画会議とかが行き詰まった時のブレーンストーミングの鉄則に
「どんな変な意見や発言も、批判せずにとりあえず聞いてみる」てのがあるし。


127 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 16:46:18 ID:Psz/BuzZ0
>>125 自己レスで補足になるけど
太陽や他の惑星の天体との位置関係の影響によって(惑星直列とか特殊な配置)
バランスが変化して地殻の活動が活発になるって説をどこかで見た。
まるで星占いみたいな感じがしたので、自分は信じてないけど


128 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:06:52 ID:bYP705DF0
地球温暖化詐欺
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3702413


129 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:33:47 ID:pIHoaVwd0
>>126
それとはちょっと違うだろ、あの内容は…

130 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 15:05:08 ID:vx1x5vA1O
>>128 (今は携帯からだけど)
やっと昨晩ニコ動のID取得して、PCで初視聴したよ
氷床コア掘削調査で、大昔の気温上下に連動して、CO2が「あとから」増減するグラフが勉強になった
炭酸飲料がぬくまると気が抜けるみたいなもんかな

131 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 20:29:31 ID:IDzOp0cJ0
> ぬくまると


132 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 21:08:01 ID:bG07Eb5x0
ぬくもると
のほうがいいのかな?
でも間違いじゃねえゼ

133 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 22:24:05 ID:haWrMgjD0
生物の先生、このおっさんがなかなかの物知り。
授業そっちのけで時事問題とか地球温暖化の話やら子供時代の話をしている。
この話が聞いててかなり面白い。今日もまた温暖化の話をしていた。

「今年中に北極の氷はすべて溶けて、シロクマは全滅するだろうって言われてるんだよ」
今年中っていうのはたぶん嘘だと思うけど、温暖化が年々ヒートアップしてるのは事実ですね。
北極の氷が溶けちゃったらシロクマ全滅どころに騒ぎじゃないだろ。海面上昇とか気候変動とかいろいろ問題あるだろ・・・


と、ここまで書いてみて、北極の氷がすべて溶けきった場合、いったい何cm海面上昇するのか気になったわけよ。
「北極 氷 海面」でググること2秒。一番上の記事が、
「北極の氷が溶けても海面は上昇しない」だったわけ。
そこで近くにあった知恵袋の記事がわかりやすそうだから見たわけ。

「北極の氷が溶けたら海面は上昇する? - Yahoo!知恵袋」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010535270

結論:北極の氷が溶けても海面上昇はしない。
なぜなら、北極の氷は海に浮いているから。
でも南極の氷は北極の氷とは異なり、陸の上の水分だから、もし溶けたら海面上昇する。グリーンランドやロシア、北米の陸地の上にある氷も同様に海面上昇する。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 22:59:45 ID:0TcS/H7g0
日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&hl=en
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&hl=en


情報操作に気をつけましょう。
サミットも控えてるのにこれを見てショックを受けました。
こみ上げてくる怒りを感じます。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:43:28 ID:THuwLu9g0
>>133 そう簡単にはシロクマは滅びないと思う

上の動画(>>128,134)の中でも触れられてたが、今現在‘シロクマ’種が存在してるって
ことは、過去の何度かの温暖化と北極海氷消滅の危機もちゃんと乗り越えてきた証拠
美味しいアザラシが食べられないとか多少暑くなるとかは我慢して、シベリアや
アラスカやカナダ北部に退避して、慣れないサケとか取って生き延びるに違いない
シロクマは毛が白でなく‘透明’なのが光って白く見えてるだけなので
移住するとただのハイイログマっぽくなっちゃうかもしれないけど

ただし過去と違って例外的に今回だけは、避難予定地に人間が居ついてて追い返される
心配はある。もし万が一シロクマが絶滅する危険があるとすれば、それは
温暖化のせいというより、退避先のロシア人やイヌイットとの潜在的な領地争いのせいかも

ところで世界中の動物園で合計何匹くらいのシロクマが生き残るのかな?
常夏の35℃ぐらいの上野動物園でもバテバテながらなんとかシロクマ頑張ってるよね


136 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:14:03 ID:dd5irtcxO
そもそも、今の海面上昇って温暖化由来じゃなくて、森林伐採や山林開拓による地表の保水能力低下が原因じゃないのか?
雨が降っても、地表にとどまらずにあっと言う間に河川に流れ込み、海に注ぐ。
海面から蒸発する水分量と河川からの流入量のバランスが壊れた結果のような気がする。


137 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 15:30:13 ID:MCZxPVUN0
>>135
そうだな
野生では当たり前の単なる生存競争だな

なぜか人間が関わると無条件に人間が悪いことになるが

138 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:24:16 ID:VdlCEjdP0
>>136
実は海底から水が大量に湧き出してたりして

139 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 02:57:18 ID:zKXZy3YN0
温暖化による、メタンハイドレートの総浮上により
全生物窒息死って言うシナリオもあるみたいだな。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 03:18:42 ID:Y6NTJW320
温暖化で民族北上。
日本もうかうかしてられない。
時、既に遅し?

141 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 03:20:44 ID:T4OW4M3R0
>>139
加圧されている上、水和物になっているんだから、そう簡単に気化するわけないでしょ。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:02:34 ID:7E73Wwuf0
メディアの反応は永久凍土が溶けたらすぐにでも爆発的に昇華するみたいないいかただけどね

143 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 15:13:22 ID:wKKKD5320
>加圧されている
北極、南極の氷山が超大量に溶けて
海水の比重が変わってきている事のほうのが一番深刻らしいね。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 15:43:27 ID:9SDE1+Lj0
みんな移動したらエスキモー大迷惑w

145 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 18:05:26 ID:mgqCdWsG0
遠心力で赤道付近しか海面上昇しないんじゃないかと思ってる俺
それによって自転速度とか変わったりしません?

146 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:13:01 ID:oRllTBdt0
ブラックバスを駆除しよう
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1178735365/

147 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:13:32 ID:7/3JScpv0
>>135
白熊は北極が寒冷化してから灰色熊から分化した種だから過去の温暖化は経験していない。

北極の氷が溶けまくっているので生活圏が狭まり、また灰色熊との雑種が生まれている。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 11:08:36 ID:EtUzgXia0
>>147
>白熊は北極が寒冷化してから灰色熊から分化した種だから過去の温暖化は経験していない

ソースは?

149 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 17:31:50 ID:HMhpWxsq0
>>148
いちおう忠告しておくが、灰色熊から分化したといっても、白熊は食用ではない

150 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:49:40 ID:JI3xe5Dv0
五輪セーリング会場に大量の藻 レース海域の3割覆う
ttp://www.asahi.com/sports/update/0701/TKY200807010062.html
>地元メディアは発生原因について
>「温暖化で大気中の二酸化炭素が増えるにつれ、海中でも増えた(…以下略)

温暖化で大気中の二酸化炭素が増える、っていうのは当スレ的にも納得できるけど
それにつられて海中でも増える?というのがよくわからない
さらに、海中のCO2が増えると→藻も増えるって図式が本当なら
これから世界中の港湾地区が藻だらけになっていろいろ困るかも…


151 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:53:11 ID:6RReV+zG0
>>149
????…

152 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:57:33 ID:6RReV+zG0
>>150
大気の二酸化炭素が増えると、水に溶ける二酸化炭素も増えるという理屈らしいが
水温が上がっていると、大気に放出される二酸化炭素も増えるのだが…

今が冬な南半球で二酸化炭素がたくさん溶けて、それが流れてきてんのかねwww

中国以外じゃなにも問題になってないので
普通に環境汚染に基づく富栄養化ではないかと思うのだが…
それに二酸化炭素説が本当なら魚のえさも増える筈だ
(植物性プランクトン増える→動物性プランクトンも増える→魚などのえさに)

153 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 13:32:59 ID:VbIw6RZ20
>>147-149
Wikipediaで、いろんな熊を(哺乳綱食肉目クマ科クマ属)調べてみるハメにw
北極熊も灰色熊(グリズリー)も羆(ひぐま)も、みんな近縁で交配可能だったとは。
犬猫と同じように純血種より雑種のほうが環境変化に強くなったりして。
環境破壊問題っていうけど、オオカミ→犬とか、猪→豚みたいな人為品種も
今風に言えば一種の環境破壊だったわけだし。

食用の件に関しては、ツキノワグマとかヒグマは日本でも食べたり薬(くまのい)
にしたりするけど、グリズリーやシロクマはどうなんだろ?
イヌイットや北米先住民の文化では食べたりしないのかな
まぁ温暖化すると白熊だけでなく国内の熊の生存圏も大きな影響を受けることは確か


154 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 13:33:28 ID:VbIw6RZ20
>>152
藻の異常発生は、やっぱり単なる富栄養化なのかもしれないね
温暖化で潮流や漁場が現在とがらっと変るのは仕方ないけど
プランクトンや漁獲高の総計がもし増えるなら、食料危機の対策にはなるなw


155 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 13:35:05 ID:VbIw6RZ20
平均気温のグラフと太陽黒点のグラフを比較して考えてみた。
黒点は1870年頃や1960年頃のピークが高めだが、
気温のほうは1878年や1944年頃が突出していて、
あまり関連性があるような感じがしない。

過去150年の気温グラフ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Instrumental_Temperature_Record.png
黒点の数のグラフ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Ssn_yearly.jpg

気温グラフをじっくり眺めると、むしろ全体的・長期的には1880〜2000にかけて
ゆっくり上昇するはずが(長い周期の何か自然サイクル?)、1910年頃や1950年頃は
「不自然に短期間だけ下にへこんで(寒冷化して)いる」ようにも見える
一時的に気温が下がる原因としては、たとえば

大気中の核実験(1945〜1963頃)
インドネシア・アグン火山の噴火(1963)
メキシコ・エルチチョン火山の噴火(1982/3)
フィリピン・ピナトゥボ火山の噴火(1991/6)

だから、気温を下げる要素がなくなって、その反動で本来の温度に戻るカーブが
よけいに急激な温暖化のように観測されたのかもしれない


156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 13:57:30 ID:204mSZdqO
これから夏だし熱い=なにかといえば温暖化ですね
これが冬の寒い時期になると温暖化の話も減るから面白い

157 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:03:56 ID:Exah9MND0
ってかやっぱり今年の梅雨は変だよなwwww

面白れえwwwwwwwwwwwwwwもっとCO2出してやれwwwww

158 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:21:10 ID:AyEq3BOF0
>>155
気温を下げる要素と言えば
石油を燃やした時に出る亜硫酸ガスが寒冷効果(?)ガスであるらしい
もちろん大気汚染原因物質だし、酸性雨ももたらすが
おかげで70年代まで寒冷化していたらしい…

大気汚染原因物質を出さないように徹底的に処理するようになったのが80年代ちょっと前だから
計算も合ってしまう…

汚染と温暖化なら温暖化を取るは
>>156
そうそうw

159 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:29:26 ID:b21JgGto0
>>156
温暖化とヒートアイランド現象がごっちゃになってるやつが増える時期ですね

160 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 18:54:12 ID:jj9GRXDTO
>>149
こいつ最高に頭がおかしい

161 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 19:53:58 ID:bhG1I7XpO
>>159
あと、フェーン現象も忘れられて温暖化のせいに。
台風で被害がでようものなら。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 20:25:06 ID:AyEq3BOF0
ヒートアイランド
フェーン
太平洋高気圧の強大化

は温暖化の所為

などと言い出す人が増えるわけですね

163 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:46:20 ID:YCyo4v3I0
新刊
地球と一緒に頭も冷やせ! /ビョルン・ロンボルグ [ソフトバンク]
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4797347236

訳者・山形浩生氏インタビュー記事
ttp://bizmakoto.jp/makoto/articles/0807/04/news138.html

>まずCO2削減という“目標ありき”なのだ。CO2削減には莫大なコストがかかる。
>しかし、削減の目的や費用対効果について、
>僕らはきちんと検討したことがあっただろうか?

聞き手の姿勢も結構まともっぽくて、好感が持てそうだ。読んでみたい


164 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 15:00:11 ID:XA1QyxSB0
安井至はロンボルグのロンの字も憎んでいるな

165 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 16:14:38 ID:EIVTCd3t0
安井の行動パターンからすると、今後の行動も読めるわけだが、
また、読まないで批判するとかいう離れ業でもやってくれそうだね。


166 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:20:08 ID:owNKFHuf0

361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:07:49 ID:GzBN5huZ0
>>327を突きつけられれば、誰でも誰が電波かなんて
すぐにわかる。
日本は1億3千万もの電波帝国。
そこには軽い電波と重い電波しかいない。
人が上空彼方宇宙へ行ってると信じ込む奴らが重い電波。
論理的にその矛盾を突き、UFOが白人の乗り物で
現日本人たち-先進国の人間たちがその白人が作った奴隷で
計画に基づいて増殖させられ、廃頽文化を温存してきたと主張する
人々が軽い電波。
それだけ・・・
今の破滅的な地球の状況を見てみろ。
環境破壊に地球温暖化、テロを戦争と世界の警察が言う常軌を逸した各国政。
もう本当に10年保つことはない。
私たちはこれら愚か者たちを、人間たちとは認めたくない。
地球を破壊し尽くしたのは「悪魔ども」だと正常に認識したい。
地球が滅べば、地球環境を破壊したこの元凶たちも同時に滅亡するのだからな。
彼らはすべて知的生命体=人間とは逆である!


167 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 06:06:05 ID:QhqPwOSW0
日本って騙されてない?
http://www.lawson.co.jp/company/activity/co2/index.html

168 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 08:04:35 ID:i6d1qaJ40
サミット中に洞爺湖に雪降ったらいいのに

169 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 08:27:25 ID:TNQn3Yr5O
どの理屈が正解かよくわからない自分はとりあえず節約生活しますね
でもほんとECOって言葉だけ垂れ流しで洗脳されてるよな
原因と結果はニュースではやらないの

170 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 08:43:08 ID:i+DHfHQrO
今の世界は「温暖化=CO2という話を持ち上げ経済を成り立たせている。したがって「温暖化の原因はCO2じゃなかったみたいッスww」なんてこと言ったら経済が成り立たなくなる

171 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 11:33:05 ID:ClWs4BBL0
■制約むしろバネに [朝日新聞2008/7/7東京版日刊3面より]
>日本が公害や石油危機にみまわれた60〜70年代、企業は低燃費・高効率の
>製品や技術を生み、競争力を高めた。佐和隆光・立命館大教授は
>「環境制約は経済成長のバネ仕掛けになる。経済は制約や不足がないと
>イノベーション(革新)が駆動しない」と説く。

ここまでくると「温暖化の原因はどうでもいい。とにかく新しい制限ルールで
新商品開発競争をしよう」と言ってるように聞こえる
F-1グランプリで、少数チームに独占常勝をさせないために、毎年のように
(安全化の名目で)レギュレーションを変更するってのを思い出したよ…


172 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 01:26:27 ID:qA8SKOAC0
>>170
んなこたあない。
一部の二酸化炭素利権に群がっているハイエナどもがエコエコ叫んでいるだけ

173 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 04:53:55 ID:VAxwwJOg0
エコエコアザラク

174 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 07:24:39 ID:DsKCtNP00
お前ら本当に陰謀論が大好きだな
さすがエリア51がどうとか言ってる板の住人は一味違う

175 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 07:48:33 ID:CrQAVsvyO
>>174
↑洗脳された人間のいい例です。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:17:07 ID:aSUsbMBB0
世界中のすべての人は洗脳されていてお前だけは真実に気がついてるのか
三流SFみたいで面白いな

177 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 14:43:18 ID:Ds2n6kop0
盲目的なのはいくない
もちろん二酸化炭素が悪の大魔王だと思ってることだが

178 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:42:40 ID:S+wbmkH+0
地球灼熱化ガスじゃエラい事だけど
温暖化ならむしろ歓迎じゃね?

179 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 11:59:05 ID:l0uFNZAs0
(他板のスレで紹介されてたURLをコピペします)
米陸軍の主任科学者:地球温暖化の原因は「太陽」
ttp://wiredvision.jp/news/200806/2008060623.html
米陸軍の科学者、温暖化理論への疑念を解説
ttp://wiredvision.jp/news/200806/2008061021.html

自分としては別に、温暖化危機の世論が、企業や政府や
影の組織の陰謀?wだとか言うつもりはない
地球環境問題を軽く扱っちゃいけないとも思うし、人類文明が
地球の気象条件全体に、何か影響を与えてる可能性は大いにありえる

だけど「人為的な二酸化炭素が原因」という説だけに寄りかかって
「CO2排出量を削減すればおk」みたいな流れには反対。
もっと冷静に科学的になって、みんな意識改革すべきだと思う
資源節約や省エネ運動はなにかの役には立つけど
「二酸化炭素」悪役呼ばわりは、とっても非科学的。
排出権取引とかも、まるで中世の免罪符(金持ちだけが地獄を免れる)商法


180 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:24:06 ID:NinE3a8s0
だいたい同意です

181 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 19:48:53 ID:sE/7A1Rw0
米陸軍の科学者「原子爆弾は健康、環境を害さない」
米陸軍の科学者「劣化ウラン弾は健康、環境を害さない」
米陸軍の科学者「枯葉剤(ダイオキシン)は健康、環境を害さない」

米陸軍の科学者「地球温暖化の原因は太陽」

182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:44:55 ID:4Ja4Y5iN0
一番恐ろしいのは異常な状態に慣れて、感覚が麻痺することかもしれんね

183 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:05:13 ID:Jt20ue3U0
>>176

知能が一切無いゴミだから、お前らだけが洗脳されてんのよw

地球温暖化の原因は、通信用マイクロ波・電気システムが生む高周波、地中から掘り出した放射性物質だ。
高エネルギーの電磁波が大気圏外に出てゆかず、地球の対流層で増幅されているのだよ。

今の機械文明を全部捨てなければ、地上は壊滅する。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:06:31 ID:24L6sFoP0
>>181
ダイオキシンは当たらずとも遠からずだったな

185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 18:27:56 ID:ZunVig9b0
>>181
全部正しいじゃん

186 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 01:10:35 ID:GlABpxQ90
このように知識がないのに断言だけはする人間がこのスレの大部分を占めています

187 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 03:31:29 ID:SjNXDScJ0
知識は、極東の猿島には誰にも無いなw
あったら、カラード虐殺の白人どもがすべて、お前ら
イエローどもなんてさらさら生かしておく気など
無かったと分かり、卒倒して人事不省となってしまう。

お前らは全員真実を知らずに、あと3年後に逝くのが
一番いいんだよw

188 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 07:20:33 ID:GlABpxQ90
オカルト板で論理的正しさを求めること自体が基地外の所業

189 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:01:39 ID:LTIn9eIL0
ちいいい、なんてことだよ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 02:23:38 ID:+vijqMLB0
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

191 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:13:10 ID:ql41cWcfO
地球寒冷化は断固阻止

192 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:31:10 ID:hqj1JDBk0
【電波】番組の企画で更衣室にカメラが仕掛けられる。企画を知らない女子アナ、更衣室で自慰行為をして全国に生中継される★5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1213409830/

193 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 07:08:46 ID:2+z+GgHg0
656 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 06:56:54 ID:4vJZvEXn0
たかが!無責任に書いてある書きモンぐらいでガタガタ抜かすな!
無力な豚どもよ!

これから先地球温暖化で先進国が全部消滅しても、G7首脳は
誰も責任を取らないのだぞ!
無能なくせに汚い手を使って勝手にリーダーになった自分たちの過ちを恥じ
切腹して自害すらしない。
そんな奴らの発言に何の価値がある!

これからいったい誰を信じればいいか、すぐ分かるだろうに!


657 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 07:05:44 ID:4vJZvEXn0
学者も政治家も黙っているが!地球温暖化はもう手遅れなんだ。
もし手を打てたとしたら1980年代後半から1990年代初頭に
強行対策案を実行しなければならなかった。

それは先進国がすべてルネッサンス初期の暮らしに戻る
ことだったんだ。

だが仕組まれたように、現実は逆になった。
バブルだよ・・・
現実は逆で、助長する結果に終わった。

バブルの原因は今でも、明確には突き詰められてはいない。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 07:30:37 ID:RMh5miVE0
オカルト板の住人のメンタリティーが心底うらやましい
なんか問題があってもとりあえず陰謀のせいにしていろいろ妄想を楽しめちゃうんだもんな

195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:33:50 ID:SFxLZQ3d0
■気象シミュレーションの曖昧さの実例

解析雨量・降水短時間予報:関東地方 [他スレより拝借コピペ]
ttp://www.imgup.org/iup652755.jpg
(横須賀付近を中心とした、謎の円形予報が出てしまっている)

モデル(数式)の選び方・組合せ方が実情に適さない場合は
ちょっとしたパラメータの変動に敏感に反応してしまったり
現実にはあり得ない不自然な解(謎のうずまきとかw)が表示されることが多々ある

もちろんこういった不具合を直すために、観測された実データを使って
逐次モデルを較正する。しかし、地球温暖化シミュレーションのような
扱う事象が複雑多岐にわたる場合は、その「修正用実データ」の因果関係の
選び方そのものが、気をつけないと恣意的になりかねない

「CO2が増えると平均気温があがる」という固定観念を持ったまま
このデータ較正作業をすると(モデル作者にその意図は無かったとしても)
結果的には作為的なシミュレーションになってしまう危険性が高い


196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:15:35 ID:SFxLZQ3d0
↑訂正
横須賀市芦名の大楠山にある、国交省のレーダー雨量計の不具合らしい
予報シミュレーションとは無関係だった orz


197 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:43:41 ID:+2um7gli0
あまりにも愚か

198 :195:2008/07/26(土) 11:11:47 ID:+kk8jmaR0
【大楠山レーダ雨(雪)量計】平成20年7月24日10時からレーダ設備障害対処のため、
以下のとおり運用を停止します。

ttp://www.river.go.jp/nrpc0902gDisp.do?infoManageCode=01-1264&infoKindCode=2

…とほほ


199 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 11:30:51 ID:HDREuNww0
アルゴアもブレアも、ただ論争好きなだけ。
疑いの目を向けられ、際どい論戦を張る事に快楽を感じる、一種の妖怪。

200 :ちんこまんこうんこ:2008/07/26(土) 12:57:00 ID:yHOR0x2l0
ちんこまんこうんこ

201 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 03:34:47 ID:W9BL2pas0
地球が温暖化傾向にあるのは事実。
ただそれが人為的要因によるものなのか、はたまた人為的要因はほぼ無視
できるレベルなのか、科学的には何ともいえないのが現状。

そして過去には地球は人間がいなくても、自然に温暖期と寒冷期を何度も
繰り返してきたのも事実。そのたびに島が水没だとか種が絶滅だとか、
そんなのは普通に繰り返されてきた、ごく普通の自然の営み。
だいたい日本列島は昔、中国大陸と地続きだったんだぜ?
太平洋の小島が沈もうがたいしたことじゃない。

そりゃあ二酸化炭素排出を減らすのは、コストに見合った方法で可能なら
そうすべきなのも確か。
しかしグローバルに見たとき、地球規模の問題のひとつとしては人為的CO2問題の
プライオリティは相当に低い。だいたいCO2を減らしても本当に問題が解決するか
まったく不明なのだから。

それなのに国レベルで大金を投じ、無駄な会議や排出権取引が良いことである
と決め付けて結局、経済振興が目的なのは明白。
だいたい何かを変えるっていうのは何にせよ、現状維持に比べ著しくコスト
がかさむのは常識。

あまつさえローカーボだのを教義とした宗教まがいの団体や、マスコミの
過剰な危機の煽り、それに乗じた企業が「ウチのはエコで良いです」
と根拠のない詐欺のような便乗商法が横行している。

身近な行いを少しずつ改め、地球を救いましょう、だあ?
そんなもんで地球の大規模で複雑なシステムは影響受けないよ。
そんなのただの宗教だよ。
騙されちゃいかん。洗脳されちゃいかんよ。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 05:28:10 ID:yOMznLKD0
>>201
オカ板住民だし宗教のことは詳しいのかも知らんが少なくとも科学については何も分かってなさそうだ
俺もサイエンスを発展させる人間のはしくれだが、よく分からないこと以外で論文なんか書かない

203 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:43:34 ID:61SWXoC30
>>202
やれやれ、自分のよく分かっている分野でも論文の書けないやつから
無知蒙昧あつかいされたくないなw

サイエンスを発展させる人間、って「常温核融合」にとり憑かれちゃった人?プゲラww

204 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 11:32:15 ID:XHOlKVY80
レビュー書かせてもらえる大御所が2ちゃんですか?

205 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 07:34:10 ID:3g5pNjMT0
>>203
科学に関わったことが無いのがバレバレ
無知であることを自覚してないから恥ずかしい主張を平気で出来ちゃうんだろうな

206 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:23:18 ID:kPaExJ840
何煽り合ってんの?どっちも馬鹿みたい

207 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:14:33 ID:n/IzECkb0
↑ここまでオカルト↑

↓ここから科学↓

208 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 23:19:32 ID:eOS8m7qV0
天文・気象
http://science6.2ch.net/sky/

↓再びオカルト↓

209 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 20:55:47 ID:+Npeq26n0
おい、たまには妄想書き込まないとまた落ちちゃうぞ

210 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 11:02:38 ID:sQdkTkxt0
温暖化危機説は原子力業界の陰謀

とか?

211 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:14:37 ID:rxmIv6wT0
地球が暖かくなるって良い事じゃねぇの?
寒いところにはほとんど人が住めないけど、熱いところはウジャウジャ住んでるじゃん
地球は温暖化した方が耕作面積が増えて好都合なんじゃねぇの?
中東が支配する化石燃料依存からの脱却するためってヤツ?
CO2排出権は儲かるってヤツ?
経済の発展には世界的規模の障害・共通制約事項が必要だから今回はCO2で行こうってヤツ?
YOTOTAのCM、ありゃ何だよ?燃費が良い車に乗り換えようって?
バンバン新車作るより今ある車を大事に乗った方が地球に優しいんじゃねぇの?

そもそも大気中のCO2体積比たったの0.035% !? わずか 360 ppmv
ppmvって知ってるか?体積百分率じゃねぇぞ百”万”分率だぞ
倍になったって大騒ぎしたとしてもたったの 0.07%
CO2ってどんだけ熱いんだよ

なんかのギャグですか?

つーか南極はむしろ寒冷化してるって、いったいどうなってるんですか?

212 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:18:00 ID:4q9s905J0
温暖化はどうかしらんが、オゾンホールは完全に人間の活動が
引き起こしたものなんだよねぇ……。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:56:13 ID:sQdkTkxt0
温暖化肯定派ですらフロン説を引っ込め始めた今日この頃なんだが

214 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:05:09 ID:Tv5fHXG80
シャンバラの地底人は、地表人類の霊的成長を促すため
いつも我々を助ける波動を送り続けているという

巷の噂では数年以内に地表人類の精神的大進化が近づいているので
地底人の援助活動も盛んになってきているらしい
彼らの動力源には未知の時空からのエネルギーも含まれていて
地球全体の熱収支平衡が少し熱いほうへずれると、地表も温暖化するかも

地表人の進化イベントが所定の成果を収めれば、地底人の活動も元に戻るので
十年後ぐらいには、温度バランスも定常状態に落ち着くはず

(dat落ち防止用にひねり出した俺の妄想なんで、あまり本気にしないようにw)


215 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:09:41 ID:dp/Mbt+q0
よくできた世界だな

216 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:14:48 ID:rxmIv6wT0
そうそう、温暖化問題浮上のきっかけはオゾンホールだったよ
車のエアコンとかエアダスターが代替フロンに切り替わった
ところが、代替フロンは温室化効果が高いって問題点が浮上して、
「うっはーコレやばいじゃん!商売に何ねぇよ!」ってガックリ
温室効果って何だよ?って調べてみたら「地球温暖化」って言葉を見つけた
誰も住んでない南極でこれだけ騒ぎになるんなら地球規模的な”ガス”問題ぶち上げれば
大もうけ出来るんじゃね?って考えた結果、排出権で儲けたい開発途上国とか
商品の新たな付加価値を探してた企業やイメージアップを図りたいハリウッドセレブが乗っかっちゃった

みのさんが言うからホントじゃね?とかキムタクがCMで薦めるから買う!ってレベルの連中に抗う力があるはずもなく
今じゃ、未だに信じてるアフォがいるマイナスイオン効果みたいに良い商売になってるよな

217 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 13:16:58 ID:qFE+I0Oa0
洗って乾かした2Lペットボトル2本と、小さな温度計2本、ドライアイス10グラムを一個用意します。
一つのペットボトルには、温度計を入れて蓋をし、日光にあてました。すると、中の温度計は40度になりました。

もう一つのペットにはドライアイスを入れて、完全にドライアイスが気化したところで温度計をいれて蓋をします。
これでおよそ80%濃度の二酸化炭素の入ったペットボトルの出来上がり。現状大気の2000倍二酸化炭素濃度です。

さて、温暖化危機説のかた、猛烈な温室効果を有するこのペットボトル、気温は何度になるでしょうか?
400度くらいにはなりますよね?

218 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 06:54:46 ID:6bylqTHL0
オカルト板は想像を絶する馬鹿がいっぱいいて面白い
科学的思考を放棄した人間はこうなるものなのか

219 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 11:33:50 ID:aLWyp7QH0
ほとんどが盛り上げるための妄想カキコだよ
>>209参照

220 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:53:24 ID:P1lBuQbP0
ゴミを減らす努力をしても不動産屋や新築マンション業者がチラシを投函していくのでゴミが減らない
http://texpo.jp/doui/disp/3455

221 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:30:49 ID:9shiGRIg0
温暖化で米が取れなくなるっていた馬鹿、朗報だぞwww
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/rice_crop/?1218025776

222 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:28:36 ID:dHmFuTSW0
>取れなくなるっていた

223 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 15:24:04 ID:jNooNdie0
バス側面に巨大白バイ画像=警視庁

安全運転をアピールするため走らせる、巨大な白バイの画像などを施したラッピングバス。
手前はモデルとなった丸太正四郎巡査部長。31日までの間、二輪車事故が多発する
国道246号などを走行する(8日、警視庁)【時事通信社】
http://news.livedoor.com/article/image_detail/3767760/

224 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:19:57 ID:Z772ohEr0
スピード違反を即免停にすればCO2削減できるよ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 20:28:56 ID:vN0VDPFd0
車の生産停止

226 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 10:58:49 ID:6UBvO+l40
花火禁止
お中元禁止


74 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★