5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

幽霊は本当にいるのか43(いないのか)

1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:29:48 ID:b9rYFLtc0
幽霊の存在を科学的考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

論理的整合性のあるいけんなら、それ自体は科学的であると思うし
哲学でも何でもござれとしたい、理性的にね

同時に現代科学の立場から可能性 0 てのはなしね

肯定否定問わず、高圧的な上から目線な物言いはカナワンという要請もあった

狢さんが作ってくれた前スレの見れるサイト
ttp://nanasi.mujina.info/mujinabunko/2chirunokasure.html

くれぐれも、心臓の弱い奴とか、健全な心の持ち主は逝かんように  きっしっしっ

2 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:30:56 ID:b9rYFLtc0
【「幽霊と考えられるもの」についての仮説分類】

A.内因性
 1)恐怖や暗示等の心理的要因による幻覚
 2)神経ネットワークの伝達誤り
 3)記憶の書き換え
 4)認識の再構成

B.外因性
 1)既存科学の範疇と考えられるもの
  ・電気信号(発信源との接触を前提)への反応
  ・電磁波信号(発信源との非接触を前提)への反応
  ・空気振動波(音波等を含む、発信源との非接触を前提)への反応
  ・薬物&化学物質の影響
  ・自然現象の誤認
 2)既存科学の埒外と考えられるもの
  ・異次元からの干渉
  ・死者の魂
  ・残留思念が焼きついたもの
  ・生者の超能力による
  ・人間以外の高等知性の干渉
   (以下略)

3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:31:47 ID:b9rYFLtc0
>>2の補足

・「幽霊の正体みたり枯れ尾花」はA.1)に分類
・薬物の影響や神経回路のノイズ、相矛盾する信号同士のデッドロック等はA.2)に分類
・目撃者同士で情報交換を行うことで、各々の記憶が整合性を持つよう事後に
 改変されるという例をA.3)に分類。これは「複数で同じものを目撃とした」
 という体験談を 説明する仮説として過去のスレで議論された
・「願望」等により「幽霊はいる。幽霊はいるに違いない。だから見えるはず。
 ほら見えた!」(実際は何かの誤認)となるケースはA.4)に分類
・静電気説はB.1)の「電気信号への反応」に分類
・パーシンガー仮説はB.1)の「電磁波信号への反応」に分類
・岐阜ポルターガイスト現象の原因とする者もいる「低周波振動の影響」は
 B.1)の「空気振動波への反応」に分類
・幻覚剤やアルコール等によって幻覚を見たケースはB,1)「薬物の影響」に分類
・プラズマやリン燃焼等の発光現象や蜃気楼を誤認するような例は
 B.1)の「自然現象の誤認」に分類
・「俺の怨念が闇の力…」はB.2)の「生者の超能力による」に分類
・「宇宙人(略)ホログラム映像」はB.2)の「人間以外の高等知性の干渉」に分類
・B.2)は他にもバリエーションががあるが、きりがないので「以下略」とした

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:32:00 ID:kWg6aF9yO
いるわけがない
見えるとかいってる奴は基地害

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:32:36 ID:b9rYFLtc0
このスレでは、>>2-3で挙げられた「幽霊と考えられるもの」の総称を「UO」と呼ぶ

「UO」は「Unidentified Object(未確認対象)」の略
読みは「ユー・オー」とも「ユー・レイ」とも読む

らしい

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:37:06 ID:b9rYFLtc0
幽霊が幻覚かどうかはさておき…

幻覚の種類
㈰聴覚 ㈪視覚 ㈫嗅覚 ㈬味覚 ㈭触覚

幻覚の原因
脳の器質性
薬物性
精神疾患
心因性
全身疾患
継続的感覚遮断状況


(考えた人:獣の人)

新説を持ち出したい人へ…

このスレで相手にされるには、別に解明されている必要はない
次のうちいずれかがあれば良い

・その仮説を採用すると、すくなくともがいしゅつの仮説よりも
 幽霊現象を説明するときにつじつまが合う部分が多い(論理的根拠)
・もしその仮説が真であれば、○○という現象が観測されるはずであり
 それは実際に観測されている(自然の観察結果)

(考えた人:29スレの709)

その他なにか、追加テンプレしたいひとはご自由にどうぞ。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:53:28 ID:yFMRflGU0
>>1
> 哲学でも何でもござれとしたい、理性的にね
こんなの勝手につけるなよ。
> 幽霊の存在を科学的考察するスレ
と矛盾するだろうが。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:05:52 ID:dCI8gzUR0
>>7
論理的整合性のあるいけんなら、それ自体は科学的なんじゃね
寧ろ、未知にたいして限定的価値観で括るほうが非科学てきじね

>>6文字化けしてる


9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:12:11 ID:dCI8gzUR0
>>7
間口せばめると、流れはやいわりに人少ないみたいだし
科学的考察出来る人って、どのくらいいるのかしらないけど。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:15:37 ID:dCI8gzUR0
>>7
不満なら、>>1を覆し修正するようなテンプレ早めにつくって


11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:39:27 ID:yFMRflGU0
>>8
論理的整合性があればね。

そもそも「科学」が単一の限定的価値観だと思ってるのが間違いだと思うぞ。

>>9
いくら間口を広くしても、赤猫みたいなキチガイがオナニーおっぱじめるだけだしな。

>>10
前スレのでおkだと思うが。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:44:18 ID:dCI8gzUR0
改変前スレ>>1

幽霊の存在を科学的考察するスレ
(スレタイの「いるのか」は「科学的に存在するか」という意味です)

独我論(「実在するものは自分の自我だけであって、他我およびいっさいのものは、
自分の自我の意識内容として存在するにすぎぬという立場」哲学事典(平凡社)より)
の立場から議論したい人は、哲学的考察を扱うスレに行くか、そのようなスレを立てて
議論してください

単に人間の基本的な立場てきもするけど

同時に現代科学の立場から可能性 0 てのもなしね

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 08:42:20 ID:dIp4mmVs0
なんていうかスレタイを
幽霊の存在を科学的考察するスレ
にすればいいだけだろ

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:38:17 ID:oJJ1QUQC0
結局さ、「いたらいいなぁ」が「いるはずだ」になっちゃう人と話し合っても無駄じゃない?

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 10:13:59 ID:pimvzF3rO
いないものはいないのよ

16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 10:36:27 ID:b6DFcjIT0
いきなりスレのレベルが急降下。

17 :考え中:2008/04/26(土) 11:14:12 ID:/8IBc5Ay0
いままでかつて、これほど手に汗握る
熱い聖火リレーがあっただろうか!

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:32:38 ID:dCI8gzUR0
てんぷれ追加

<幽霊を目撃したときにすべきこと>
1.他の人を呼んで一緒に目撃するようにしてください。
2.注意深く観察し、できれば前景と背景を含む写真を撮ってください。
3.目撃日時、何分(あるいは何時間)目撃していたか、幽霊の形状・サイズ・
 色・音、幽霊までの距離・方向、幽霊の行動、目撃現場の地図または
 部屋の見取り図、見失った、または消えた経緯を記憶し、書き留めて
 おいてください。
4.物理的痕跡が残っていれば保存しておいてください。

で、目撃証言は1〜4の条件を満たす割合が高いものほど優先的に
検証対象にする、とか

3については、

【目撃日時】
【何分(あるいは何時間)目撃していたか】
【幽霊の形状・サイズ・色・音】
【幽霊までの距離・方向】
【幽霊の行動】
【目撃現場の地図または部屋の見取り図】
【見失った、または消えた経緯】

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:49:35 ID:b6DFcjIT0
たまに「いるのかいないのか」というスレタイは変えたくなるな。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:51:13 ID:X6w5w42r0
うん

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:11:22 ID:C5zXe2cW0
幽霊は本当にいるのか43(いないのか)
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209137388/

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:11:57 ID:C5zXe2cW0
稲川淳二 「生き人形」の話って実話?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192941481/

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:20:12 ID:+gMpAQdA0
そういえば「髪が伸びる人形」って時々聞くけど、実際、その現象自体の
真偽はどうなのだろう。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:21:44 ID:bCXsLAnI0
昔200XというTV番組でそのなぞは解明されていたはず

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:44:00 ID:r6Km4pd30
お菊人形

http://www.nazotoki.com/okiku.html

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:46:25 ID:NnGcrFx+0
>>24
本当!だれかが引っ張っていたのかね

27 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/27(日) 02:41:13 ID:/mhHOtV40
ジェイカビが良い味出してたな

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:53:37 ID:NYJCCDZD0
200Xは最初の頃は真っ当に科学してたけど、後半はトンデモになってた記憶があるな。

番組後期は、「科学でも解き明かせないことがあるのだ」だの「私たちが知らないだけで不思議な現象は実在するのかもしれない」だの、
オカルトを匂わせる結論を出すようになってた。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 04:31:58 ID:fYd3q5u+0
間違ってないじゃん。ある現象が一つの要因で全部説明できるわけじゃないし、測定機器で測れないものだってある。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 04:57:40 ID:qqGzd2B00
>>28
なんだかダイエット番組になってた記憶があるが・・・

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 08:31:11 ID:MqSgo6Sb0
解明されたっつーことは、髪が伸びる人形って当時の技術さえあれば、
再現できるってことだな。少なくとも理屈の上では。

32 :考え中:2008/04/27(日) 14:58:58 ID:rCYIf/w00
経年劣化か変化で長さが変わる素材
は別に珍しくない。
例えば建築木材が経年で縮んだり捻れたり
するような話。
問題は、そういう素材を同様に使った製品群の中で
該当のものだけがなぜ目立つ変化が起こったのか。

ということだぬ。

33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:15:05 ID:GURjObbw0
のろいのビデオって言うのが巷にあるようですが、
このスレには参考となるでしょうか

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:21:11 ID:MqSgo6Sb0
髪のどの辺りが伸びてるのかとか、リボンでもつけて調べたらいいかもな。
あとは人毛の人形を実際にいくつか作って、差が出るか比べる。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:24:47 ID:5WjxNrCH0
人形屋でバイトしたが、やはり髪が伸びたという話聞いたよ。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:26:49 ID:VtIY+KWf0
>>33
現物がなければ何の参考にもならない

37 :考え中:2008/04/27(日) 15:36:31 ID:rCYIf/w00
仮に、該当の人形だけにほかと違った薬品を塗布
したり、生前に何らかの薬物を常用していた人の
髪を使っていたり、という物理的な原因があったとする。

その素材はなぜその人形にだけ使われることになったのか。

「のろい」と言う概念の厄介さが、この辺にあるような、ないような。

38 :副会長 ◆9692cnxOSw :2008/04/27(日) 17:08:22 ID:KbxgbDYdO
幽霊やUFOについて肯定派と否定派がやり合う番組さ〜
何週かに渡って肯定派否定派が交互に意見を述べ合うのやってくれないかな〜
今週は肯定派、来週は否定派って感じで〜
な〜んか最後は罵り合いで終わると言うか、人が話してるそばから自分の話し被せる奴とかうざいんだよね〜


39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:12:49 ID:j3UO9x3c0
粘土つめて下から押すと頭から髪の毛がによろによろ伸びてくるおもちゃがあつた。

40 :副会長 ◆9692cnxOSw :2008/04/27(日) 17:18:17 ID:KbxgbDYdO
>>39
床屋さんみたいなやつ?

41 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/27(日) 17:23:48 ID:/mhHOtV40
>>38
お前まさか年末恒例になってるたけしの超常現象SPディスってんの?

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:31:04 ID:j3UO9x3c0
>>40
ああ、そうだね。床屋さんネタだったのは忘れていた。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 17:36:48 ID:TmBAZTSz0
>>32
家には回収騒動になったサンヨー扇風機があったが、発火したことはなかった。
なんででしょうね?

ある製品を二つ買い、一つは数日で割れたがもう一つは数年もった。
なんででしょうね?

44 :考え中:2008/04/27(日) 18:16:38 ID:rCYIf/w00
>>43
メーカーに送って調べてもらえば?

45 :考え中:2008/04/27(日) 18:30:27 ID:rCYIf/w00
欽ちゃんのカマトト老人ぶりはオカルト

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:39:01 ID:PgTOBdQ50
>>38
あいつら壮絶バトルの収録の合間とか収録後とか、和気あいあいとしてる
らしいよ。
森達也の『職業欄はエスパー』に書いてあった。
ちなみにYouTubeで同名の動画あり。おもろいよ。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:07:28 ID:M/ss56Se0
テレビなんて結局台本のあるショーだからな

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 23:37:44 ID:MqSgo6Sb0
そういうのを真似して、見えない誰かと戦ってるのがオカ板にはたくさんいるなw

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:57:14 ID:VQLPtcGX0
オー!マイキーに「なんで?」を連呼する子供キャラ ナンデ君というのが出ていたが
大の大人が「なんで?」を連呼する姿は笑える

50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 02:08:40 ID:zJsm8+hT0
髪が伸びる人形なら解明されてたよ。 なんでも髪の毛の束を二つに
折って人形の頭部に貼り付けるらしい。 そのノリが経年で剥がれると、
2等分されてた髪が元の長さに戻って髪が伸びたように見えるんだと。
だから人毛でない人形にも同じような怪奇現象が起こる。

51 :自夜:2008/04/28(月) 02:18:05 ID:2+XrkZXD0
ちょっと伸びる程度だったら、その説明でいいんですけどね
ずっと伸び続けるってのはどうなんでしょうかね
ずっと伸び続けるってのを、ずっと観察していたわけじゃぁないですから、なんともですけど

どっちにしろ、幽霊の本筋(死んだもんの死体でない方)とは、関係ないんで
どーでもいいですけど

52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 02:42:30 ID:qSWviCcm0
この手の話ってだいたい日本の古い人形だよなー。
他の人形の髪が伸びたって話は聞いたことない(探せばちょっとはあるかもしれんが…)
それから考えると、原因が何にせよ日本人形には元々髪が伸びやすい性質を持ってるということなんだろうな。

53 :自夜:2008/04/28(月) 03:14:08 ID:2+XrkZXD0
えっとですねぇ
日本では、日本人形に限らず、髪が伸びる人形の話はけっこうあるんですね
証拠写真をうぷしているサイトもけっこうあるんじゃないかな (自分で探してね)
一方、海外では、あんまり髪が伸びるって話しはなくてぇ、目が光ったとか動いたとか
そういう話が多いですね
もちろん、海外に渡った日本人形も、目が光ったり、夜中に踊りまくったり

幽霊の本筋(中略)と関係ないんで、どーでもいいですけど

54 :自夜:2008/04/28(月) 03:16:41 ID:2+XrkZXD0
あと、ほんとうに、どーでもいい話なんですが、
髪が伸びる人形さん、人毛とは限らないんですね
さて、これをどう解釈するか

私にはどーでもいい話しなんで、どーでもいいですけど

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:29:06 ID:qSWviCcm0
>>53
検索しても市松人形の話ばっかなんですけど。
一発で出る検索キー教えてくれよ

56 :自夜:2008/04/28(月) 03:53:34 ID:2+XrkZXD0
やなこった

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:54:14 ID:LsL4GQRP0
肉体、質量は持たないけれど、意思や知識を持つ。
そして特定条件で視覚化できるモノを「幽霊」と仮定するならば
幽霊が存在すること自体は可能かと思うのだが。

幽霊の定義って難しいよな…

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 04:12:27 ID:EotVRtHm0
意思や知識がどういうものかも未知なんだから、可能かどうかわかんないでしょ。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:21:01 ID:esig3L3x0
いまさらだけど>>1のサイト開くと、ブラウザのページ全体が揺れるのなんで?
おもしろいイタズラするよね。


60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:48:59 ID:esig3L3x0
前スレから
>559 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 16:36:39 ID:u/Td7eaRO
>>556
> そらそうさ。

>ただ、肯定派との違いは、我々は未知なものを既知にしたいのであって、
>未知なままで信じたいわけじゃないってことだな。

スレタイからしても、決めつけた否定肯定(荒らし?)以外は
存在するものなら、より具体的で理性的に捉まえてみたいという意識は
肯定派否定派共通のものであろうし、ここ最近のスレの流れでもわかる

むしろ極端な人達は、自身の思い違いにきずき整理されてきているきもする





61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:49:01 ID:ode+ekn00
生きてる人間の存在の仕方も不思議だよな。
生まれたら死ぬ。現れたら消える。幽霊現象の長時間バージョン。

62 :赤い猫:2008/04/28(月) 07:03:31 ID:T3H3OPfXO
まだやってるのかね君達(失笑)
莫迦も休み休み言いたまえ(爆笑)

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:05:04 ID:crG05smv0
>>62
マカーだけど、なに、

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:40:46 ID:aKQK8f8P0
髪が伸びるっつったって、人間だって栄養摂るから伸びるわけだし、
何も原因なしに伸びはせんよね。


65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:43:29 ID:HtAhBYz30
幽霊は塩に弱い

この前寝てるときに首絞められたから
ムカついてビニールに塩いれて枕元に置いたら快眠

悪夢対策にもオススメ

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:46:09 ID:lvpesycj0
>>65
幽霊は塩に弱い
ナメクジは塩に弱い

なんら違和感がない
つまり幽霊はナメクジ

67 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/28(月) 09:48:35 ID:Ke9dzAR70
昔、悪夢や金縛りに悩まされていた頃
ずっと枕元に塩を置いて寝てました
しかし一向にやむ気配がありませんでした
そこでまさかと思い塩をどかしてみると、なんとこれが快眠
塩は絶対に効きません、むしろ悪いものを呼ぶようです

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:49:50 ID:lvpesycj0
>>67
お前の守護霊がナメクジだったんだろ

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:59:44 ID:aKQK8f8P0
そりゃお前、人間だって適量越えれば塩ダメだよ。
つまりちょっとナメクジだよ。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 10:50:01 ID:crG05smv0
>>67
ナメクジみたいなものなめるのは好きでしょ。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:39:00 ID:Gjf4uUIU0
>>70
じゃあ、俺の彼女はナメクジだな。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:05:38 ID:to0RtNRfO
物質化現象の方が後なんだよ
物質化する前の世界は
無ではなく思念が具現化する高次元な世界
高次元と言っても物質世界も含有してますがね
我々の意識(無意識)は物質を超えた現象の次元にいます

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:35:08 ID:EotVRtHm0
すごそうだけど意味がわからない。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:37:43 ID:KFUVjD3t0
解読を試みたけど色々と意味が分からない

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:40:13 ID:crG05smv0
肉体はこの世にあっても、意識は精神世界(=霊界?)の様々な世界に
依存したり繋がったり現にそこにいたりすることも有り得そーだ。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:45:22 ID:Gjf4uUIU0
私なりに解読すると、
物質が存在する世界があり、
その上に、アニメのセルを重ねるように
精神とか思念が存在する世界がある。
生きている人間にはセルを重ね合わせたときに、
下に肉体という物質があるが、
いわゆる幽霊というものには重ね合わさる肉体がない。
ということかな。
この考えを進めると、
人間が死んでも、それはあくまで物質世界での肉体の死であり、
上のセルの世界では、思念はそのまま残ったままであると。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:32:40 ID:aKQK8f8P0
次元が違うとか、世界が違うという言い回しになると
話が10段階くらい飛躍するような気がするな。
心霊ベースでも科学ベースでも。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:52:15 ID:to0RtNRfO
ビッグバンの起こる前も無ではありません。
思念の具現化する現象世界(高次元)の世界のみでした。
物質化現象は後からできたものです。
我々は今は物質(肉体)という現象に制限されていますが、意識は通じてます。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:36:34 ID:EEJv7LAd0

「愛」があるとはいうがどこにあるんだ?

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:41:21 ID:crG05smv0
>>77
芸術家やアイ〜ンシュタインや極端な成功者が、必ずしも一般(?)の人達と
同じように、平均化した精神状態とは限らない? 。


81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:55:44 ID:EotVRtHm0
平均化した精神状態ってなに

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:07:26 ID:aKQK8f8P0
飛躍を根拠に突出して優れてるとは思わないな。
そりゃどっかには突出してるんだろうけど、その方向性を保証してくれる人がいないので。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:08:16 ID:lvpesycj0
>>79
まず愛を詳しく定義する必要があるな。
個人的な愛の定義だが以下の用になる。

愛は無償のものというのが正しければ、
愛とは自己完結するものといえる。

また人間は何に対してでも「満足」しなければ受け容れられることは出来ない。
大概のことは「納得」すれば満足する。
不条理なことに対しては「諦め、妥協」で満足する。
とすれば、例え自己完結するものであっても、
「満足」していなくてはその感情を受け容れられることは出来ない。

つまり愛とは自己完結する自己満足だといえる。

愛とは別に自己完結し、自己満足するものがある。
それは自慰である。その面で愛とは自慰と似ている。
愛とは精神面の自慰ではないだろうか?



逆に言えばオナニーは愛。
毎日シコシコしているその日常にこそ愛はあるのだよ!
〜fin〜

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:23:11 ID:7CeBkusV0
>>81
どーいう言い方が適切かはわからないけど、みな同じ程度は幻想かもしれないよね

>>83
自己完結しないとつらいものがあるよね、見返りをもとめて以上行動にでるひともいるよーだし

    …IDかわた。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:38:19 ID:QYxo4FIl0
死ねば私の意識は確かに無となるに違いないが、肉体はこの宇宙という大物質に
溶け込んで、存在するのをやめないだろう。
私はいつまでも生き続けるのだ。

by大岡昇平(小説家・評論家・フランス文学翻訳家)

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:00:09 ID:6ik8NmNo0
大昔から生き続けていたとも言えるな

しかし「肉体は滅んでも精神は生き続ける」に対し「精神は滅んでも肉体は存在し続ける」という捉えk

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:48:53 ID:0BugIye40
>>86
> 「精神は滅んでも肉体は存在し続ける」
それで充分だろ


88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:54:22 ID:ZFycDyjo0
病理学的に「死」とは生命活動を維持できない状態、止まった状態、という事だと思うが、
そんな事を言われたら死後も「生き続ける」とはどういう事で、それを証明するにはどうすればいいか?
という疑問が生まれる。
いや「生きているとか何か、死ぬとはどういう事か」という疑問も生まれる。

生命活動が停止している肉体は腐敗し、バクテリア等により分解され朽ちていくものであるが、
それが無くなっても「存在する」とするのはどういった理由によるものだろうか?

もうワケわかんねぇよ

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:00:12 ID:Gjf4uUIU0
>>88
>>85でいう生きつづけるって言うのは、
元素レベルでC,H,O,Nなどに分解されても、
存在し続けるってことじゃないの?
分解を溶け込むと表現している。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:05:09 ID:RCKaxoao0
こういうことは報告可能で証明不可能だから、個人個人で経験するしかないんじゃない?
死後のことは死ななきゃわからんように。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:07:42 ID:Xe7pcR+X0
おばけなんてこわっくないさ!


92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:10:55 ID:ZFycDyjo0
>>89
物は言い様って事か。
言ったもん勝ちだな。
うーん「わからんでもないがそうじゃないだろ!」って言いたくなるw

直接は幽霊の存在の真否には関係なさそうな事柄なんで、考察する事でもない・・のかな。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:40:13 ID:cu5zz6ZyO
精神ってのは俺達それぞれの中に確かに存在?するが、
それってやっぱり生きてる人間の内部で起こってる化学反応的なもんじゃないの?
それを勝手に具現化して独立させようとしてるだけでしょ。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:01:08 ID:H+rwc4VW0
>>87
そこにもし霊界や生まれ変わりもなく、意識だけが存続するとしたら、腐って土と同化しながら
いつか良い堆肥となることを夢見ながら若しくは、化石になることを、また宇宙の塵となることを
ルアルに実感し夢想し続ける、永遠の意識だけがただ存続しつづるものだったりして 。

ただ物質の付属品としてだけ…………… 虚しい. 鉄郎 か

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:02:37 ID:NKSmYMjhO
いてくれたほうが良い! 死んでからの楽しみが増える

96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:06:05 ID:A8Yej+tP0
いや、腐って土になる過程で一部は蛆虫の栄養になったりしてるから。
っておい、一応死んだら肉体と意識が切り離されるってのが前提だろ。
そんなこと言ったら、分子レベルでは生まれたときに構成されていた分子なんて、
今は、体の中に存在しないかもしれないじゃないか。

97 :考え中:2008/04/29(火) 00:06:39 ID:W99mIQou0
心配しなくてもビルゲイツの一人勝ち

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:08:40 ID:D9+VmyUL0
>>93
>それってやっぱり生きてる人間の内部で起こってる化学反応的なもんじゃないの?

解明されていない想像上のことを、さも有げに言うもんじゃないよね
おっちょこちょいな人は、勘違いしちゃうよね。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:20:32 ID:PnbNuV17O
>>1 を一通り読んだけど、あくまで自分が見える幽霊を対象として考えた場合だろ?
それこそビデオに映った幽霊と思われるものには当てはまらないじゃん。みんなビデオで確認できる訳だし。


昔アンビリバボーでやってた駐車場?だかカーショップだか忘れたけど、夜に飛び回る幽霊らしきモノの映像を見てから俺は幽霊を信じるようになった。

100 :57:2008/04/29(火) 00:31:47 ID:YznONkYX0
>>58
あれ、ここの住人なら
NHKスペシャル 「サイボーグ技術が人類を変える」を知っていると思ったのだが…?

人間の思想、思考の正体が単なる電気ということについてはすでに結論が出ている。
脳から発せられる微弱な電気を外部からキャッチしたり、脳内の記憶を小型のチップに収めたり
という技術も現在開発されている。(後者はまだ、人間には試されてないが…)

電気には重さも無いし質量も無い。
「意思や思考があるが肉体を持たない」という意味では、人間の脳を駆け巡る電気信号は
幽霊と言える。

微細な電気信号をキャッチし、

101 :57:2008/04/29(火) 00:33:11 ID:YznONkYX0
>微細な電気信号をキャッチし、

この一文、なかったことにしてくれ(汗

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:45:32 ID:A8Yej+tP0
>>100
人間の脳を駆け巡る電気信号が「意識」だというのは納得できるが、
それが「幽霊」というのは飛躍だろうと思う。
幽霊ってのは肉体の備わってない意識じゃないのか?

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:16:55 ID:7/7jAeXv0
意識が電気的信号なら、
幽霊はどうやって同一保持性を保つんだろうな?
帯電・通電するための物質を持ってないんだろ?
見たことも触ったこともないから分からんけど。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:23:50 ID:tXT36xJGO
幽霊は物質という制限はありません
意識は物質を超えた世界に通じてます
我々も精神を集中し意識を上に向ければ通じます
なぜならば意識は肉体を含有してるからです

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:27:07 ID:l20Yn/lL0
>>104
あなたはそのことをどうやって知ったのですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:40:18 ID:Hjn3xyff0
これも錯覚?

349 :本当にあった怖い名無し :2008/04/29(火) 01:38:09 ID:M1I3iFOG0
分からないので補正してみたけど、わからない・・・
明るさいじったのと、ガンマ値いじったやつ。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org28220.jpg
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org28219.jpg

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:42:08 ID:D9+VmyUL0
超飛躍的かもしれないけど、やっはり空間そのものが、物質を映し出すスクリーンなのじゃね、
他の質量の有る物質を無数無限に通り抜けさせるものって、3D映像にすぎないよね、だとしたら
幽霊(UO)自体が、そこに映し出されること自体には、矛盾はないよね

人の意識なのか、残存なのかは別にして

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:43:40 ID:dqtnyWfv0
>>106
なんの写真?

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:47:24 ID:Hjn3xyff0
>>108
今さっき終わった交霊検証スレで撮ってた写真

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:48:13 ID:dqtnyWfv0
>>109
で、なんの写真?

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:49:35 ID:A8Yej+tP0
>>106
右上の忌野清志郎みたいなやつね。
そもそもあそこは鏡なの?

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:51:03 ID:7/7jAeXv0
>>106
顔みたいなのが写ってるな。
なんとなく親指スターウォーズが思い浮かんだ。

>>108
ここ
 ↓
【復活】降霊・交霊術検証実況スレ本館第30夜
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207382504/

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:58:36 ID:tXT36xJGO
>>105
我々は宇宙の一部です
一つたりとも繋がりのないものはありません
俗世を忘れ日々の煩い常識を忘れ精神を集中すれば宇宙の理が自ずと見えてくるはず
悟りとは意識を上に向け物質を超えたインスピレーション

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:59:10 ID:dqtnyWfv0
右上が問題なのか。
なんなのかわんないのに錯覚かどうかもわからないね。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:00:03 ID:A8Yej+tP0
>>112
ああ。親指似てるね。

でも、シャッタースピードも遅そうだし、
本人の顔のが写ったような気がする・・・・・・

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:00:30 ID:Hjn3xyff0
σ(゚∀゚ ∬オレ的にはきちんと顔があり、輪郭線まで見えるのだが。。。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:03:56 ID:dqtnyWfv0
>>113
>我々は宇宙の一部です
>一つたりとも繋がりのないものはありません

これはまあそうかもしれないよね。
あらゆるものが相互に複雑に影響しあってるから究極的には宇宙全体は不可分だ、と。

あとは意味わかんね。
無理やり創造すれば、悟りとは不可分な全体を実感することかな。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:04:37 ID:l20Yn/lL0
>>113
俗世を忘れ日々の煩い常識を忘れ精神を集中すれば
宇宙の理が自ずと見えることはどうやって知ったのですか?

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:10:07 ID:D9+VmyUL0
わーお、忌野さんみっけ

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:45:59 ID:k/vpM/Cf0
>>106
拡大してもよくわからん。
霊ならよー、誰もが顔に見えるように写れよなクソが。
ってか、顔写ったからってなんなの?って思うけど。
もっとメッセージ性がある心霊写真ないのか?
裁判所から出てきた人が持ってる「勝訴」みたいな感じで「恨む」とか書いたやつ持ってるとか。

とにかく、わかりにくすぎ。
こんなわかりにくい写真を検証材料にするのはどうかと思うよ。
錯覚かどうかなんてレベルにすら達してない。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:54:11 ID:dqtnyWfv0
俺にはヴぃんヴぃんに若い頃の忌野さんの姿が見えたよ。
まったく逝かれたやつらだ。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:03:03 ID:tXT36xJGO
>>118
太古の昔から人は知ってたはず
ブッダも宇宙の理を
悟ったのでしょう
人はみな無意識ではわかっているのです
物質を超えた時にインスピレーションが来て全ての理が見えます
いえ正確には思い出します

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:07:44 ID:dqtnyWfv0
>>122
あなたはそれを思い出したの?
思い出したのならもう少しだけ具体的に説明してくれ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:12:48 ID:hLgpSvSm0
ほれ、テンプレに変なこと書くからやっぱり変なのが沸いてきたじゃねぇか。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:18:12 ID:l20Yn/lL0
>>122
いつ、どういう方法でそれを思い出したのですか?

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:24:57 ID:k/vpM/Cf0
>>122
仮に宇宙の理が解ったとして、幽霊の存在とどう関係があるのですか?

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:25:06 ID:D9+VmyUL0
たまには、ゴーンと入り込んだキャラもいないと、オカルト版らしくない
広い心で検証させてもらおう。自分の中では辻褄が合ってるわけよね
伝わるかどうかの問題で、なんとか慣れて共通言語を見いだしてもらえれば、なぬか。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:42:02 ID:D9+VmyUL0
幽霊もこの世で観測されているかぎり、宇宙の理にかなったものなわけでしょ。
しょせんこの世の事象なら、逆説的に尻尾くらいは確実に見いだせるかも

すべては原因結果、作用と反作用のもとに結実しているとする?ブッダの宇宙の理法のもとに
なにからは明らかになっていくのかもしれない

そろそろくすり飲まなきゃ(汗

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:54:40 ID:h5GPjzEV0
原始人やパンダ、ゴリラ、キリン、イルカなんかの霊の目撃談が無いのはナゼ?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:01:23 ID:D9+VmyUL0
>>129
純粋な魂達は、すんなりあの世に帰りやすいんでしょ。
人間以上に、人間の支配するこの世に辟易としていると察するし

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:05:06 ID:dqtnyWfv0
めちゃめちゃそこらじゅうに居るけど、人間とは波長が合わないから見えないんだよw

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:30:59 ID:k/vpM/Cf0
>>130
そんなのわかったもんじゃないだろ。
でも、ダニや蚊、Gの霊なんかいたらやだなw
KINCHO社員うなされまくり。

>>131
奴らはそういう事言って逃げるよなw

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:45:15 ID:D9+VmyUL0
>>132
逃げるも何も>>131がもし見える人なら、伝え様の無い現実を訴えているにすぎないかもしれないじゃん。


134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:57:19 ID:dqtnyWfv0
いやいや、ありそうな答えを書いてみただけで見える人じゃないですから。
そもそも波長が合わないなら、そこらじゅうに居るかどうかわからないんじゃないかな。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:27:59 ID:k/vpM/Cf0
>>133
何も133がそうだと言った訳じゃなく、「ある種の人達ってそうだよね」って言っただけ。
もちろんある種の人達の中に伝え様の無い現実を訴えている人がいるかもしれないのはわかってるよ。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:28:35 ID:k/vpM/Cf0
×何も133が
○何も131が

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:08:52 ID:D9+VmyUL0
そもそも、視得る否定派の「に」は出来れば肯定したいのかね、乱泥もいるわけねーて
肯定派を煽ってるとおもいきや>>67だもんね思春期なのかね。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:23:03 ID:urox7wHMO
>>98
?つけて曖昧にしてんだろ?
お前おっちょこちょいだろう?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:31:11 ID:urox7wHMO
>>129
俺も否定派だけど、その種のくだりはもういらないな。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:31:47 ID:D9+VmyUL0
>>138
>>93のこったろ、おっちょこちょいωあ〜93

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:42:29 ID:urox7wHMO
>>137
まあ、今んとこ幽霊がいようがいまいが、日常生活には何も影響無いからな。
たまには肯定側にまわってみるのも楽しいんじゃねーの。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 07:28:02 ID:/F4nFM3N0
>>139
ちゃんと詰めて考えるなら、いるだろ。
動物園の飼育係が、そこで死んだ動物の霊を見たって話聞かないし。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 08:46:04 ID:84q7YtCL0
>>142
その辺を考えるならそれなりに大切にされて死亡数も大して多くない動物園よりも
屠殺業の方がいいんじゃないかい?

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 08:52:21 ID:k/vpM/Cf0
魚市場とかでもいいんじゃね?

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 09:49:37 ID:1QH3IrGi0
>>100
>人間の思想、思考の正体が単なる電気ということについてはすでに結論が出ている。

脳内の電気信号が思考を生み出してるのか、思考するからそれが脳内に電気信号とい
う現象として観測されるのか、分からないじゃない。
思考と電気信号とどっちが先(主体)かってのが分からない。
常識的に考えれば電気信号だろ?って事でしかない。
結論が出てるってのは、思考ある所に電気信号も同時に観測されるという事実でしかな
い。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:17:14 ID:4NXLTtsE0
>>143
そうだね。屠殺業の方で殺した動物の霊を見た人いますか?

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:59:13 ID:A8Yej+tP0
幽霊が何らかの「念」を持って成仏しないでこの世にいるのだとしたら、
脳の構造上「念」を持ち得ない下等動物の幽霊はいないとしても問題なさそう。
そういう下等動物は死とともに即成仏。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:13:32 ID:6to3EzkM0
>>145
> 思考と電気信号とどっちが先(主体)かってのが分からない。
たしか、人間が「ある事」を思うときに、その「ある事」をつかさどる脳の部位が先に興奮している
という実験結果が発表されてたと思う(ソース失念)

つまり、「想起」→「脳が反応」 ではなく 「脳が反応」→「想起」 という先行関係

ただまあ、これだけをもって思考は脳内電気信号の産物と結論づけてしまうのは
拙速すぎる希ガス

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:29:51 ID:J36mHzj/0
相互に影響してるからどっちが先というのは
わかりにくい気がするな。
物質的に薬剤を投与しても、言葉で挑発しても
興奮作用が得られるみたいな。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:39:55 ID:/F4nFM3N0
>>147
でも猫とか蛇とかの話はよく聞くよね。狐がどうしたとか。民間伝承っぽい感じだけど。
結局、人間の思い入れの度合いで幻視したり、しなかったりじゃないのかなあ。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:48:22 ID:A8Yej+tP0
>>150
クマ・イノシシ・ウサギ・カモ・シカなんかも出てきそうだけど、
きっと食べる動物には霊は出てこないんだよ。
結局、人間のご都合主義って感じだよねw

ま、中国ではネコもヘビもたべるけど。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:54:07 ID:J36mHzj/0
犬神つきとかは、犬を飢えさせて…とかあったな。
蟲毒も虫だけど、共食いさせれば呪物になるような
念か何か得られると考えられてたわけでしょ。

とりあえず念があるとして、それを持ちえることはあるが、
持ちにくいという感じに思えるね。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:54:26 ID:nhAkZRBH0
毎日毎日鰺食ってる俺も鰺の霊は見たことがない。
ただ、食われる者用に供養碑みたいな都合の良いもんがあったはず。
まぁ、供養が霊になるならないを左右するってのも人間のご都合主義なんだろな。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:30:21 ID:/F4nFM3N0
結局、人間て自分の無意識が不意に意識に昇ってきたときにビックリ
したり、不思議がったり、罪悪感に責め苛まれたりと、忙しい存在なんだね。
しかし、やっぱり個人の無意識だけじゃ説明のつかない話もあるワケでね。
Aという場所で見た女の霊の特徴を頼りに調べると、数年前の、そのAという
場所で同じ特徴の女が殺されてたなんて話とかさ。
思わず安易にユングの心理学用語で説明したくなるけど、やっぱワケわからんね。
人間の脳は情報を取り入れるためじゃなく、逆に無駄に膨大な量の情報を制限し捨てる
ためにある・・なんて詰めの甘い説もある。
この説を採るなら、脳の検閲機関がミスるかサボるかしたときに余計な情報(Aという
場所でこれこれの特徴の女が殺された)が入力され、とりあえず空間をスクリーン代わり
に、その情報を投影してるのか・・・?
ギブ・アップ。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:43:56 ID:MvNV9Ils0
陰気な気持ちになるとお腹がいたくなったりしますよね?
陰エネルギーが働くとカラダが悪い方に働きます、その逆に
陽エネルギーが働くと良い方向に働きます。

霊とは陰エネルギーのことでこれが、沢山あるところにいくと
陰エネルギー作用により脳に一時的な障害を起こし幽霊などの
錯覚をみせたりします。

私達は陽の世界が住処ですから、陽のエリアに迷い込んだ陰のエネルギーは
簡単に跳ね除けることが出来ますが、心霊スポットなどは陰の世界なので
逆に私達は退けられてしまいます。なので、無理して地縛エネルギーを
払うことは不可能でしょう。むしろ、陰のエリアを通るときは全身に
陽のエネルギーを纏って通り抜ければ悪霊の邪魔を受けることは無いと
思います。

どうやって陽のエネルギーを生み出すかについてですが、実に簡単です
よ^^ 気合を入れて、俺は強いんだという気持ちになることです。
不安感は陽のエネルギーを減らしてしまいますから、いくらやせ我慢
しても、陽気は増えません^^(陽気を生み出すためにマントラや
宗教的アイテムを所持したりします、要は気の持ちようです^^)

ちなみに、霊って物体ではないから、直接見えたり物を動かしたり
写真に写るなんてことはありえないとおもいます^^;
テレビとかって絶対ヤラセですよww

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:53:03 ID:/F4nFM3N0
>>155
霊とは陰エネルギーなんでしょ?
エネルギーならモノ動かしたり、見えたり写真・ビデオに写ったり
しても変ではないんじゃないの?

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:56:59 ID:MvNV9Ils0
>>154
ですけど・・・一応続けて・・・

陰エネルギーは直接私たちのカラダに攻撃を与えないとはいえ、
なめたらいけません。精神の部分に攻撃を与えてくるので、
間接的にカラダに影響が出てきます。

現代の精神疾患は陰エネルギーが完全にカラダを支配した状態です
。これは薬では治りません。 行き着く先は死となります。
生が陽なら死が陰になります。具体的に言うと、不定愁訴から自殺願望
へと変わってきたり、イライラから殺人願望などに変わっていきます。

これらの精神的症状が出たときは迷わず霊能者や気孔師など、シックス
センスを司る人たちに相談して、陽エネルギーを送り込んでもらいましょう。^^

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:57:57 ID:X5j15lksO
心霊写真に関してはすべて偽物。カメラのしくみ、原理、芸術がわかってない。


159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:01:19 ID:MvNV9Ils0
>>156
人間の言葉でわかりやすく言うとエネルギーと言ったまでです^^
言葉的にはなんでもいいです^^

精神世界のことですから、この世に精神が存在しなければ、
霊も心も存在しませんしね^^

ただ、一ついえることは・・・人間を動かしてるのは精神だってことですよ^^

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:23:06 ID:/F4nFM3N0
>>157
あの〜・・現代の精神疾患の行き着く先は死だなんて言い切っちゃっていいの?
俺、パニック障害だけど死ぬのかな?
死が悪いことのようにいうのも納得いかねえ。
生物は皆最後は死ぬし、いままで膨大な数の生き物が生まれては死んでいった
ワケでさ。
死て次に産まれてくる生命にスペースを空けるための極めて自然な現象なんじゃないのか?
とにかく精神疾患は、まず普通の病院に行くべきだろう。

161 :考え中:2008/04/29(火) 13:32:45 ID:W99mIQou0
陰陽の話はちょっと置いといて
体が痛かったりすること自体は悪いことじゃないんだよね。
何かしら問題があるのを自覚する仕組みなんだから。
痛くない病気の方が大概たちが悪い。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:40:42 ID:J36mHzj/0
>>160
心配せんでも生きてりゃみんないつかは死ぬべさw

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:45:09 ID:/F4nFM3N0
>>162
最近じゃ老いて病苦に悩まされる前に自分でケリつける「自死という生き方」
が流行そうだしな。
自然死・老衰が「眠るような穏やかな死」が、ほとんどの人間には起こり得ない
ことがバレてきたからね。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:54:30 ID:MvNV9Ils0
>>160
物質のみで考えると死は次の生につながるという真理にいたりますが、
全ての死と生は通常人間の意識外で起こる宇宙の運動ですから、
精神が死や生を考えるということ自体実は間違いなんですよね^^

算命学といういう時の法則に従った学問があるんですが・・・
幽霊とかなりかけ離れていくので、長い説明はさけます^^

早い話、物質は全て時の法則に従ってうごいてますよ^^
生まれた瞬間に死ぬ時間が正確に決まります。
人間にわかるのはここまでが限界かもしれません。

つまり、意識の無い死は当然ですが、意識的な死は異常ってことです。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:59:31 ID:MvNV9Ils0
>>161
痛いものを痛いというのはまぁ、当たり前なんですけども^^;
痛くないところを痛くするのもできますよね?
わかります? 精神が人間をうごかしてるんですよ?
自分で傷つけることで、痛みを感じることもできますよ^^

寒いか暑いかの基準さえも国によってちがいますし・・・^^



166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:01:45 ID:InfoDajy0
算命学は学問ではないですよ

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:05:17 ID:/F4nFM3N0
>>164
算命学て、統計取ってるの?
産まれた瞬間に死ぬ時間が正確にわかるっていうが、何百年・何万人かの
統計データがあって100パーセント当たってなけりゃいえないよ。
だいたい「産まれた」て精子と卵子がひっついた瞬間も「産まれた」といえる
ワケでね。
あんた不用意な断言しすぎだよ。なんか意図があるんだろうけどさ。
それに精神が死や生から目をそらしてるから、世界が殺伐としてきてるとは
いえないか?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:54:10 ID:k+Occtk+0
http://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:55:21 ID:SnarWFZvO
>>158
じゃあ、オーブを説明出来る?
大きさはそれぞれ違って、白くて真ん丸いのがたくさん写ってるからさ

見えるもの、計算出来るものしか認められない人には理解出来ないだろうから構わないけどね

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:06:05 ID:/F4nFM3N0
オーブ写真は俺も何枚も持ってる。アレはなんなのかなあ。
昔のカメラじゃ、あんなの写らなかったように思うが・・・

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:09:23 ID:tJkwpQJm0
空気中を漂う埃だって解明されて検証実験も行われたはず
スカイフィッシュと同じで、タネが分かってしまえばどうってことない現象

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:16:15 ID:InfoDajy0
何でもいいじゃだめなの?

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:17:39 ID:/HTE1AS80
いないよ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:41:40 ID:UrS/q/UA0
>>158
おもいっきりテレビのスタッフが偽心霊映像つくったのか、そうかそうかヨカッタヨカッタ
http://www-2ch.net:8080/up/download/1209451063636141.3Snusy


175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:51:52 ID:l20Yn/lL0
158の偽物というのは、幽霊が写ってるわけではないという意味であって
全てが偽造したものと言っているわけではないだろう。

ま、おもいっきりTVのスタッフが偽造してたって別に不思議ではないけどw

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:57:49 ID:bfk/aAdH0
>>175
おもいっきりTVのスタッフが作ったとして、何か利益があるのだろうか?
利潤が無ければ、そんなことをやらないというのが一般の考え方だと思うのだが。


177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:03:18 ID:l20Yn/lL0
>>176
視聴率が上がれば利益出ますからね、
そのためにはやらせでも何でもするのがTVっしょ。
とはいえわざわざ自分で作るより、すでにあるアヤシイ映像を借りてくるほうが
手っ取り早いし楽だから、スタッフ自前のヤツはあんまり無いでしょうけどね。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:23:17 ID:J36mHzj/0
まあまあ。一応、検証するスレッドなんだし、検証したうえで
話をしようよ。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:38:55 ID:l20Yn/lL0
見たけど何が恐怖ポイントなのかすら分からなかった。
もしかしてこの美空ひばりの看板みたいなのは本来存在しないはずのものって話?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:53:48 ID:SnarWFZvO
>>171
すると、漏れの写真に直径1〜2センチで写ってるのも埃なわけか

すごい埃だ

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:54:43 ID:tJkwpQJm0
接写すればそのくらいの大きさにはなるだろう

普通の埃です

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 16:57:31 ID:SnarWFZvO
普通に撮ったスナップ写真だから接写じゃないし

まぁ、この写真見て埃という人はまずいないだろうな
光ってるのもあるし

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:04:29 ID:dqtnyWfv0
何かよくわからないモノが写った→霊

という短絡的な思考が理解できない。

184 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/29(火) 17:07:23 ID:u6nDlNEf0
リー的に言うとdont think, feelって事だよ

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:08:15 ID:J36mHzj/0
埃っぽいトコでとったオーブならまあ埃でいいと思う。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:09:54 ID:tJkwpQJm0
>>182
全然意味分かってないようだが何かもう説明しても無駄な気がしてきた

187 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/29(火) 17:20:33 ID:u6nDlNEf0
オーブってあれでしょ?良くカプコンのゲームに出て来るやつでしょ?

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:44:47 ID:bfk/aAdH0
>>187
いやガンダムSEEDのh(ry

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:45:36 ID:6to3EzkM0
>>184
お前は絶対20代じゃないだろ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:05:59 ID:l20Yn/lL0
オーブをたくさん集めるとたまごが孵るよ
オーブをたくさん集めるとたまごが孵るよ

キュルルンキュルルン

191 :考え中:2008/04/29(火) 18:36:55 ID:W99mIQou0
スカイフィッシュは映像関係者の間じゃ虫だって
誰もが分かっていた。
無知な大衆に付け込んで仕掛けられた、低知能番組に
ひっかっかた人が多数。ということですな。

192 :考え中:2008/04/29(火) 18:51:09 ID:W99mIQou0
ついでに言うと「オーブ」もほとんど全て「埃」「レンズの水滴」
等だと分かっている。
その証拠に「埃である可能性もあるが〜」とか「埃では〜なのでありえない」
と言った解説はおろか、「埃」という言葉そのものに気がつかないかのような
作りになっているだろ?

万が一、埃など以外のものがあったとしても、この馬鹿番組制作のせいで
狼少年効果爆裂。

193 :考え中:2008/04/29(火) 19:00:13 ID:W99mIQou0
酔っ払いがついでのついでに言うと
何故映像関係者はそれをわかっていたのか。

それは四六時中映像の撮影していると
「日常茶飯事」のものだからさ。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:00:57 ID:pX/l6DNzO
死ぬと伝えにくるらしい

家むちゃくちゃにしたゴミ野郎が(祖父)がくたばった時に伝えにきたみたいだな


195 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/29(火) 19:03:48 ID:u6nDlNEf0
「スカイフィッシュの捕まえ方」見れば分かるよ、いるって。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:04:33 ID:tJkwpQJm0
>>195
確かにあれは一見の価値あり

197 :考え中:2008/04/29(火) 19:08:13 ID:W99mIQou0
マジレスすると、一度も捕まってないものに HOW TO
というのが意味不明だにょ。
俺も新垣結衣の幽霊とイチャイチャする方法の HOW TO
本に書いちゃうぞw
「神として世界を支配する方法20」 とかな〜 売れるかな?

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:15:55 ID:D9+VmyUL0
神戸の六甲山にあらわれたスカイフィッシュは、体のまわりを飛ばれると
かまいたち現象のように、皮膚の露出してるとこが傷だらけになったらしーけど
そんな虫いるの?それ自体テレビのヤラセか?

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:16:58 ID:tJkwpQJm0
もはや生物の枠組みを超えてる

200 :考え中:2008/04/29(火) 19:19:36 ID:W99mIQou0
>>198
その話は初めて聞いた。が、それは映像に撮られたものを
提示して、かつ傷つけられた、という話なの?

つまり映像に残っている「スカイフィッシュ」とされている
「虫の残像映像」と結びついている話なの?

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:20:21 ID:dXWqhcw+0
もうスカイフィッシュはいるのかスレでいい気がしてきた。

202 :考え中:2008/04/29(火) 19:23:20 ID:W99mIQou0
ああ、今モナリザの眉毛で日本が大恥をかく予感。

203 :考え中:2008/04/29(火) 19:24:54 ID:W99mIQou0
「毛の一本一本がわかる眉毛」の再現に成功!だってさ〜〜。
世界中の美術研究家にメールしなきゃ。東洋の猿の所業を。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:25:42 ID:tJkwpQJm0
人の目に見えないほどの高速で動いてる物体を急に、しかも連続して方向転換させるには莫大なエネルギーが必要になるでしょ

俺は物理学とかよく分からんのだけど、そこそこ質量のある物体が、カマイタチを起こすほどの超高速で
体の周りを飛び回る(半径1〜2メートル程の円を描きながら飛ぶ)、なんてこたー出来ないと思うな

205 :考え中:2008/04/29(火) 19:26:02 ID:W99mIQou0
やっぱり駄目じゃん・・・・

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:28:04 ID:D9+VmyUL0
>>200
うん、地元のおじさんが山の上で虫網振り回しながら話してたなぁ

207 :考え中:2008/04/29(火) 19:32:43 ID:W99mIQou0
>>206
「うん」というのは、映像に残っているものと
同じものを、そのおじさんが「見た」ということ?

208 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:36:30 ID:D9+VmyUL0
>>207
ちがう、ただ地元で有名な、スカイフィッシュポイントだてつってただけ

209 :考え中:2008/04/29(火) 19:41:13 ID:W99mIQou0
なんか聞くほどによくわからないような。
「スカイフィッシュポイント」とはよく例の奴が撮影される虫が多い場所
ということなのか、正体不明な昆虫ぽいやつに怪我させられる場所
ということなのか…。

210 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/29(火) 19:46:26 ID:u6nDlNEf0
真面目な馬鹿か!

211 :考え中:2008/04/29(火) 19:48:16 ID:W99mIQou0
テレビ番組の仕組みを解き明かしているのだ。
いや、人が仕掛けたものだから、仕組みはすでに完璧に
解析されているのだが。うっしっし。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:48:30 ID:D9+VmyUL0
ごめん、おじさんが現物見たと言っていたかどうかはわすれますた

>>210
二枚舌よりゃましだろ。


213 :考え中:2008/04/29(火) 19:50:19 ID:W99mIQou0
ここで使われているのは敢えて自発的に勘違いした、
と思わせる「意図的にある勘違いをさせる」仕掛けだ。

試験に出るぞ。ここ、よく復習するように!

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:52:27 ID:dqtnyWfv0
スカイフィッシュの正体は霊。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:53:05 ID:D9+VmyUL0
>>210
言い得て妙たけどなω

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:04:40 ID:SnarWFZvO
>>192
雨降ってる時だから埃じゃないし、レンズの水滴なら平面に同じ位置にあってしかるべきだけど、それぞれが奥行きが違うんだけど、これでも埃か水滴かな?

217 :考え中:2008/04/29(火) 20:07:08 ID:W99mIQou0
具体的に現物みないとわからないけど
レンズに結露が起こったような場合
レンズの局面にそって層状に写り方が変化
するのは、通常のもの。

218 :考え中:2008/04/29(火) 20:08:32 ID:W99mIQou0
あと、水滴の粒子の大きさの違いが、遠近の差と
勘違いしてみてしまうこともありえる。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:15:40 ID:dqtnyWfv0
水滴の正体は霊。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:18:14 ID:SnarWFZvO
>>218
そういう理屈も考えられるね。
写真見れば分かるだろうけど。

一度もレンズは拭いてないのに何枚かだけにしか写ってないんだよね。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:19:43 ID:l20Yn/lL0
写真うpうp!

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:20:06 ID:dqtnyWfv0
写真の正体は霊。

223 :考え中:2008/04/29(火) 20:21:26 ID:W99mIQou0
つか、写真見せてくれい。

レンズ表面の付着物が目立つ光の入射角度とそうでない角度がある。
レンズ表面をなめるように薄い角度で入射する光の光源があると
付着物だけが輝き、しかしその光は写真には写りこまない。
そういった条件であった場合と、そうで無い場合があると。
撮った向きにより、映ったり映らなかったりする。のも通常。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:21:34 ID:8n2r4zcg0
幽霊信じてるやついんの?俺の顔が幽霊だよ

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:23:38 ID:SnarWFZvO
写真だからうP無理なんだけど。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:26:04 ID:SnarWFZvO
幽霊じゃなくて、神様だから

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:26:16 ID:l20Yn/lL0
んじゃ写メで写真とってうpしてPC許可してくれればいいよ

228 :考え中:2008/04/29(火) 20:26:53 ID:W99mIQou0
単に
・大きさが違う粒粒
・写った写真と映ってない写真

だと、経験上ありえること、なので
特異なもの、とはいえないっすよねえ・・・

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:27:09 ID:D9+VmyUL0
奥行きが明らかに違う場合、同じ様な大きさ滲み方って有り得るの?

230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:31:30 ID:SnarWFZvO
写メで撮ったけど、オーブ自体が薄いから写メだとよくわからなくなってるから、こんなの違うと言われるだけだよ

現物写真見てもらえば、漏れが必死な(笑)理由が分かるだろうけどね。

231 :考え中:2008/04/29(火) 20:32:03 ID:W99mIQou0
埃や虫の場合、そもそも埃や虫の形が分からないほど
ぼんやりと丸く映っているわけで、それにおける奥行き感とか
スケール感は全く当てにならないと思いますよ。

世間によく出回っている「オーブ写真」と結果的に変わらない
見栄えなのだったら、世間によく出回っている「埃」「虫」
がボケて映っているか、レンズの付着物と考えるのが、まず第一の予測
ですね。
物見てみれば、明らかに違うのかもしれないけど
それは見てみないことには何もいえませんです。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:34:30 ID:tJkwpQJm0
>>230
「こんなの違う」って言ったら俺自殺するわ
とりあえずうp

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:37:44 ID:SnarWFZvO
>>231
それでいいと思うよ。

明日、会合があるから持って行って仲間に見せるけど、みんながどんな感想言うか楽しみなんだよね。

234 :考え中:2008/04/29(火) 20:44:29 ID:W99mIQou0
ダビンチの壁画のCG。壁画がある絵を作るより
壁面が崩れるアニメを作る労力がほぼ全て
100万円でつくったCGなら、壁画の絵に20万
崩れるアニメに80万。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:37:22 ID:WsKsUXB/0
スカイフィッシュの正体
http://movie.geocities.jp/tom_kasa55/column119.html

236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:22:32 ID:nf3mRTIN0
自殺した霊は成仏しないっていうけど、微妙な死に方の場合どうなんだろ?
たとえば他人を助けるために自分が身代わりになるとか、
自分もろとも敵といっしょに爆破とか…

237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:33:15 ID:dqtnyWfv0
あっちの世界の担当者によって違う。
税務調査といっしょ。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:36:35 ID:EJphVmWC0
見て来たように言うよな

239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:19:51 ID:9A3XfAqA0
     n n n                                                     
≡≡≡⊂ニニニ⊃ ちょっと通りますよ                                           
      u u u       

240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:32:36 ID:+62hhiy10
>>236
天国地獄とか菩薩如来とか成仏不浄仏いろいろと振り分けの概念があるらしーから
もちろん事情によって様々っしょ、妥当なとろでと考えられる。


241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:54:32 ID:1kUKF0OtO
来世はあるのですか?

242 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/30(水) 00:58:22 ID:UVqF3XT60
絶対無い

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:01:21 ID:yYKk4fD10
俺は来世が「どやさ〜」と言っているのを見たよ

244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:35:07 ID:/KWzxMKu0
太平洋戦争の最中、日本本土上空で米軍爆撃機が被弾した。
米軍パイロットはコックピットから脱出したがパラシュートが開かない。
まっ逆さまに落ちて行き死を覚悟したその時、お釈迦様の巨大な手が天から現れ、
パイロットを受け止めると静かに地面におろした。
命を救われたパイロットは思わず叫んだ。
「神様、ありがとう!」
お釈迦様はパイロットを叩き潰した。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:49:05 ID:1kUKF0OtO
>>244
(・・?)お釈迦様は神様と呼ばれたから怒ったってこと?

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:57:14 ID:BPH1cPal0
幽霊かんけいないし

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:58:04 ID:vidfsFBcO
なあ心霊写真みっけたんだけど
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1209449799/

248 :バカ:2008/04/30(水) 02:07:08 ID:NvtCGfEKO
潰されて亡くなったのなら 張本人が居ないのに どうやって この話が伝わったのだろう?


249 :考え中:2008/04/30(水) 02:10:19 ID:WjrnhWCC0
居酒屋で釈迦の野郎がグダ巻いて自分で言ったんだろ。
「くそ、ちくしょうっ!うぃ〜〜〜。」

250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:12:32 ID:YZo35J+50
>>247
そんなの簡単ジャン
一部始終を見ていた副パイロットが居たからだよw

251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:13:55 ID:YZo35J+50
アンカーミス

× >>247
○ >>248

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:15:17 ID:5fAFoie2O
世の中ってわからん事ばかりかもな。
俺も含めて、調子に乗ってわかった顔してんだと思うわ。
人間に関して、ましてや命に関しては尚更かもな。
俺らって色んな意味で素人(素人を脱する基準もわからんけど)だし、
わかった風装っても「今の所はわからない」だろ?

253 :バカ:2008/04/30(水) 02:31:25 ID:NvtCGfEKO
副パイロット?一部始終見てた?百歩譲って見ていたとしょう。
でも 神様ありがとう まで聞こえていたのだろうか?

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:39:49 ID:1kUKF0OtO
だから>>244の話は何を意味するの?全然分からん。
お釈迦様を神様と言ったから、お釈迦様は米国人と分かって殺したってこと?

255 :バカ:2008/04/30(水) 02:40:25 ID:NvtCGfEKO
>>250
回答待ち

256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:42:57 ID:AyM8bYQr0
>>254
お釈迦様≠神様。
せっかく助けてやったのに、そっちに感謝するのかよ!
ていうことでそ?たぶん。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:44:08 ID:1EPTTbjG0

(´・ω・`) 
( ⊃⊂ ) 青猫たん…

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:46:36 ID:1kUKF0OtO
>>256
そんなつまらない話なの?
もっとなるほど〜って思える話かと思った。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:46:58 ID:NvtCGfEKO
>>256
>>253の回答お願いします。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:51:25 ID:AyM8bYQr0
>>259
悪いけど俺は>>250じゃねえよ。

261 :考え中:2008/04/30(水) 02:52:07 ID:WjrnhWCC0
だから、その島はハワイだってば。海岸線まで行けば道路が
通ってる。なんでシーズン6まで必要なんだ。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:53:01 ID:erE9z/p1O
>>233

このホラ吹き
「会合でみんなに見てもらったけど、絶対に埃や水滴じゃないって言ってた」
とか言ってまた出てくるに2000オーブ

263 :バカ:2008/04/30(水) 02:55:24 ID:NvtCGfEKO
わかってるよ そんなことw

264 :考え中:2008/04/30(水) 02:56:03 ID:WjrnhWCC0
まあ、あれだ。上記で言った理論でオーブ写真を
何枚も撮って、それと違うのか確認させるように
できれば、低脳番組を槍玉にあげて、日本中で炎上だ。


265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:06:01 ID:YZo35J+50
>>255
米軍戦略爆撃機は通常1人では運行しない。(参考:第2次世界大戦物、映画「メンフィスベル」)
まず乗員が全て脱出したと考えるのが普通だろう。
そして落下傘が開かず落下していくパイロットに対し落下傘で間に合う高さまで自由落下するのが普通
で、お釈迦様に助けられるパイロットを見て落下傘を開いたと考えるのが妥当。
でそこで声を聞くわけだ。何せパイロットは叫んでいるからな。

で、回答はこんなところで良いか?

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:12:06 ID:YZo35J+50
ちょっと書き足し。

そして落下傘が開かず落下していくパイロットに対し
副パイロット等の同機乗員が救助の為、落下傘が開いて降下して間に合う高さまで自由落下するのが普通


267 :バカ:2008/04/30(水) 03:15:03 ID:NvtCGfEKO
>>265
わかった


じゃ『潰した』を具体的に説明してくれる?

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:21:49 ID:YZo35J+50
副パイロットが地上につく前に、お釈迦様の巨大な手に支えられたパイロットを見たんじゃないか?
それが地上について叫んだあとその手に潰されたのを見た後着地しておそらくこう叫んだんだよ
「SIT! OH MY GOD!!」

っていうか、何で俺が解説してるんだろう。。。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:31:09 ID:1kUKF0OtO
いやだからこの話何が面白いのよ。全く分からん。
しつこくてごめんやけど。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:41:04 ID:AyM8bYQr0
ぶっちゃけ面白くはないと思うw

271 :バカ:2008/04/30(水) 03:47:35 ID:NvtCGfEKO
if ever thank you god he said i think gOd his not kill him maybe his alive at this moment god his always there for us

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:30:20 ID:1XEOGKGJO
Full I care, car was to become me zoo note.

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:33:51 ID:1EPTTbjG0
Oh... It's so much bad & thanks for your business to meet my meat ( cheek's meat ) very nice !!

274 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 05:07:42 ID:AyM8bYQr0
Poor Bucky Fuller!
But that's how left-wingers are.
Solomon liked sagacious folly.
Oh, here's a great one!
A sage cosmologist hummed "Prepare for an unfortunate essay".
This is a tragedy!

275 :考え中:2008/04/30(水) 05:40:30 ID:WjrnhWCC0
:b

276 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 07:22:09 ID:WPXeblQZ0
You should discuss the ghost at least.



Stupid cunts.

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 08:00:45 ID:7gzJ9LTB0
⊃((o))Is it this?Open cunts.

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 09:00:18 ID:VUP4xZea0
おハローございます

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 11:28:54 ID:BPH1cPal0
-----終了-----

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:35:18 ID:FXV2FOAe0
みじかいあいだでしたが、いろいろどうもありがとうございました。

                   

                    -----閉店-----

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:42:40 ID:BK+i+M/00







仏壇に現れた幽霊の正体
ttp://jp.youtube.com/watch?v=yrdWYq3fhyg

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:45:19 ID:CLkoyP+H0
-----再開-----

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 15:14:15 ID:uOs/LE0W0
−−−−−−−−−− チークタイム終了 −−−−−−−−−−−

284 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/04/30(水) 19:11:44 ID:UVqF3XT60
田舎臭い英語に怖気づくな

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 19:13:21 ID:1zb2KSe50
「田舎臭い」に突っ込んだお前はもう駄目だ

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 20:35:59 ID:1XEOGKGJO
At least, the one that is not English. Oh Lennon dash.

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 21:58:40 ID:Dn/3ouzf0
なんだ、結局写真うpは無かったのか。
今の携帯のカメラならそんな変な写り方しないと思うがな。

ID:SnarWFZvOみたいな奴って結局逃げるんだよな。
うp出来ないのに「持ってる」宣言しないでくれ。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:07:36 ID:9A3XfAqA0
逃げるて、、、いやまぁリアルで忙しいのかもしれんしもう少し待とうや。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:56:58 ID:ZdRaRDAv0
嘘臭さ満載の話をする奴の特徴

・「視得る」や「なぬか」という言葉を使う。
・「です、ます」体、「だ、である」体ではなく、「だよね、けどね」体。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 05:54:15 ID:qrMKCszR0
>>289
お前の書き込みは熟考出来なくて、スグに断定したがる思慮の浅いヤツ
の特徴を現してます。だよね。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:37:02 ID:k34qpnLC0
おはようございます
私はなぬか見得るんですけどね
幽霊っていると思うんだよね

292 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:39:02 ID:p0XyNKPU0
まさかオレの他にも"視"える奴がいるとはな…

293 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:54:37 ID:TtJ1qpfR0
>>289
それって全部同一人物だと思ってたが、オカ板独特の言葉なのか?

294 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:06:32 ID:MemsIoM50
俺は幽霊社会人。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:08:31 ID:p0XyNKPU0
>>294
見ようという気持ちにならなければ彼らは見えてはこない…
フッ……気の持ちよう一つで、こうも変わるものなのだな…

296 :(´・ω・`) ◆Sa5SBMSRMc :2008/05/01(木) 09:24:47 ID:OHoxx29rO
昨日死んだ姉ちゃんが出てきた

297 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:33:14 ID:a3/jft7CO
>>288には見せてあげたいけど>>287がいるから見せない

298 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:34:02 ID:p0XyNKPU0
>>297
>>287のようなクズ野郎は放っておこうぜ。このスレの住人のほとんどは君の味方だよ。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:34:24 ID:7GAqvJPa0
>>293
「視得る」の他にも「見得る」や「観得る」があった気がするから複数人いるのかも
いや一人すごく特定しやすい人がいるけど

300 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 12:21:19 ID:ulsmvFEE0
どこに

301 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:08:27 ID:AXFSd6QbO
幽霊に限らず、本当の所って体験した奴にしかわからんよな。
けど、それを言い出すとほとんどがわからない事になる。
可能性を追求するのも、さじ加減が大事。
しかし、さじ加減の根底にあるものはもっと大事で、しかも妥当かどうかも突き詰めるほど曖昧になる。
何故だろう?
「無い」とした時に、案外つじつま合うけどな。
けど、確定はできないし、やっぱりわからん。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:12:20 ID:FprakBn50
理屈で考えたら間違うんじゃないかな。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:24:29 ID:F8KD0aJX0
>>302
禿げ上がるほど同意
理屈だけじゃなく証拠をもとに議論しなくっちゃ
だから幽霊も証拠をもとに……




あれ、証拠ねえやw

304 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:39:39 ID:2BtkMRhI0
幻覚や勘違いってので大方説明つくしな。仮に本当にいたとして、目撃しても「幻覚じゃない?」
と言われれば「疲れていたしそうかも」ってなるのが殆どな気がするしね。
俺も見たことあるけど幻覚か否かなんて判別つかない、普段幻覚なんて見ないけど
その時は何故か見たってのは不可解と言えば不可解だけどねー。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:57:35 ID:FprakBn50
>>303
証拠って理屈の検証を受けて認定されるからね。むずかしいよね。
実感としては「やっぱ、そういうことってあるんじゃないか」という
不安定なところに留まる。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:01:26 ID:jKDj5tqpO
いてもいなくても、いいでしょう?

307 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:05:38 ID:q36aGuktO
幽霊は存在しない!
妖怪は存在する!


以上。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:06:28 ID:FprakBn50
>>306
表向きには「どっちでもいいや」て態度だけど
本音は、いて欲しいよ。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:11:18 ID:B1brwNro0
体験という証拠は腐るほどあるのに証明に到ってないってことは
理屈がわからないからだろ
従って科学の進歩待ち

310 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:12:29 ID:MjT+xSvj0
本質的には我々も幽霊と同じ魂を持つ霊的存在です。
違いは肉体があるかないか。
潜在意識では我々はそうであることを知っています。
であるので、死んだ人のことも尊重したり大事にしたりします。
たとえば、ホームレス中学生の田村が亡くなった母親に恥ずかしくないような自分になるとがんばったのも、無意識に母親の魂が存在し続けていることがわかっているからです。


311 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:27:33 ID:FprakBn50
>>310
そういう決定したような前提と断定が否定派の反発を買うんじゃないのかな。
田村のことは田村に聞かないと分からんじゃないか。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:57:09 ID:heu0U96r0
ホームレス中学生執筆中のエピソード

執筆中は仕事が17〜24時に終わり、本を3〜4時まで書いていたため、
お腹が空くのでキャバクラへ行き1杯8000円のお茶漬けを食べていたという。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:57:09 ID:3Flxnwzj0
人類や生物の少ない原始時代には霊もその分少なかったんだろうと思うが、
それから人口も増えたら霊もどんどん増殖するってコト?
霊(魂)には限りが無く、どんどん増えてもいいの?

314 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:05:55 ID:JAXcZksKO
>>313
取捨選択
今の世がなまぬるいくらい

315 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:19:42 ID:Ku7Bf+aN0
否定派を説得する気も議論する気もありません。
時間が来れば、皆わかることですし。
こんなことに議論してても、我々のこの世での時間が限られていることわかってますよね?
それに幽霊とか、そんなこと、あたりまえすぎて、議論することじたいあほらしいわけです。
否定する人は、自分が死ぬときに、肉体とともに、魂も意識も消滅したいと思っているんでしょうかね?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:22:05 ID:Ku7Bf+aN0
まー、否定する人もね、それはそれで理由があるんですけど、
霊とかそんなこと考えてないで、しっかりこの世で人生まっとうしろという意味です。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:25:11 ID:2BtkMRhI0
消滅したい人もいるだろうよ。
アホらしいと思うということをワザワザ書き込まない方がいいよ荒れるから。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:29:16 ID:Ku7Bf+aN0
>313
そもそも地球には人類も生物も存在しなかった時代があるわけですよ。
そういう意味ではどうなんでしょうかね。

我々は本当は複数のさまざまな魂を内側に抱えているわけです。
自分の意識の中でいろんな矛盾するような考えがあったり、葛藤するようなことってありますよね。
それって自分の無意識の部分にいろんな魂をもってることのあらわれだったりします。
ですから魂のかずは、ある意味どんどん増えていってるわけですが、
しかし魂というのは全部つながってますので、
単純に数えられるようなものでもないのですよ。


319 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:33:55 ID:ANDmEoRXO
『霊体験をした』という人たちの
その時の場所の状況(時間・地形・気候・磁場・湿度・天気・明度・周囲の建物や自然の様子など)と、
本人の状況(性格・体調・体質・持病・気分・視力・その日に起きていた出来事・印象的な体験の有無など)
なんかを調べたとしたら、何か手掛かりが掴めるかな?
てか、既にそれをやったから「幻覚だ」という結論が出てるのかな?

320 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:36:27 ID:mN6Km3cz0
>>315
むしろ、おまいが消滅したくないと思ってるんだろ?
どうせ、残るほどの価値なんかないのにな。
なんで、そんなに死んだ後まで残りたいんだ?

321 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:38:23 ID:Ku7Bf+aN0
これは消滅したいとか、したくないとか、そういうレベルの話ではないです。
どうあがいても、我々の意識は永遠に続きます。
自殺しても、無くならない、なくなりたくてもなくならないわけです。



322 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:39:50 ID:Ku7Bf+aN0
まー、しかしですね、何を本当だと思うのか、何に納得するかというのは
結局は感情の作用なんです。議論をしたところで、そういう感情の変化がなければ納得したりしないのです。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:40:49 ID:UtFGUUn00
幻覚ではないです

324 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:42:13 ID:fbY1TuXAO
>>315
間違いなく人は死ねば無の世界

幽霊など存在しない。

幽霊があると言うなら 人間意外の、じょうぶつ出来ない霊 例えば人に無惨に踏み潰され亡くなった蟻の霊…はたして 蟻の霊を見て騒がれた事が今迄にあるだろうか?

蟻なんて毎日の様に踏み潰され死んでいく

人も無条件にトラックや戦
車に踏み潰されたとしたらどお考える?

成仏出来ないかな?



325 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:43:03 ID:Ku7Bf+aN0
もー、浅いんですよ。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:43:30 ID:mN6Km3cz0
>>321
で、そのオハナシは一体どこで誰に聞いてきたのかね?

327 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:47:58 ID:ANnI7YGO0
まぁ、実際には解明されてないことなんで好きなこと言えるわな。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:49:42 ID:VJgKVIWLO
嘘臭さ満載の話をする奴の特徴

・「視得る」や「なぬか」という言葉を使う。
・「です、ます」体、「だ、である」体ではなく、「だよね、けどね」体。
・無意味に連レスを多用する。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:51:05 ID:Ku7Bf+aN0
人と蟻と同列に考えるわけですね。
じゃー、今日我々が食べた鶏とかマグロはどうしましょうか。
僕たちは恨まれてえらい目にあうわけですかね。

やっぱり動物、魚、昆虫と人間とでは、意識のレベルが違うでしょう。彼らは成仏しないなんてことにはならないでしょう。
それよりさっさと輪廻転生をして先にいくんでしょう。

多分、我々も今は人間やってますが、かつてはそのプロセスにあったのかもしれませんね。
人間がいなかった時代もあったわけですから。


330 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:53:35 ID:Ku7Bf+aN0
僕は自分が本当だと思っていることしか言ってないわけですが
つれますね。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:53:53 ID:2BtkMRhI0
>>324
蟻に意識があるってなんでわかるの?

332 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:58:32 ID:Ku7Bf+aN0
その質問、ちょっとどうなんでしょう?


333 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:00:31 ID:mN6Km3cz0
でたよ、「意識のレベル」 w

334 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:02:57 ID:bTGyCeWTO
>>329
じゃ君は全て成仏出来ないから幽霊になるというのかね?

意識レベル…それは君が決める事では無いと思うんだが…
それか、君だけの意識レベルなのかね?


335 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:02:58 ID:XEd0KgHL0
人間て浮かばれねえなあ

336 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:05:24 ID:iI8R/QJ50
確かに、僕の話は実体験ベースなので、これが真実であるとの保障はできません。
しかし、僕にとっての、今の真実はこれです。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:09:26 ID:bTGyCeWTO
>>331
蟻も人も同じ命をもってるから 当然あるだろ



338 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:10:00 ID:XEd0KgHL0
幽霊の『幽』という字は「見えない」という意味です。
したがって、見えたら、それは幽霊じゃなくて『顕霊』です。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:11:03 ID:I2CHUqiQO
要するに俺が思ってるから何でもありってだけの話な訳ね。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:12:44 ID:fgDbYtKX0
>>336
おまえ*だけ*にとっての、だな。

チラシの裏に書いてろ。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:13:51 ID:bTGyCeWTO
>>338
見えないと言うことは無いと言うことですか?

342 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:16:38 ID:iI8R/QJ50
違います。俺が思ってるのはこれだけで、ほかには何にもないです。
それから、これは何かで読んだとか、頭だけで考えたり想像したとか、そういうことでもなく、
それ相応の、とんでもない体験からきてたりしてますけど、その意味わかる?
わかんないだーろな。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:16:54 ID:STXf5pA80
毎度お決まりのパターンか、、、

344 :坊さん:2008/05/02(金) 00:17:45 ID:bTGyCeWTO
できたら、みんなステハン入れませんか?

345 :自夜:2008/05/02(金) 00:21:56 ID:Ncycbtly0
やなこった

346 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:22:14 ID:STXf5pA80
>>342
要は考えるんじゃない感じるんだ!ってことかね。
確信犯的な釣り人ならいいが、本気で言ってるなら貴方の精神衛生上よくないから早急に退散をお勧めするよ。

347 :白い豚:2008/05/02(金) 00:25:19 ID:fgDbYtKX0
じゃあ久しぶりに捨てハンつけよう。以前使ったやつだが。

>>342
どうせくっだらねぇもんだろうが、そのとんでもない体験とやらを聞こうか?

348 :坊さん:2008/05/02(金) 00:26:19 ID:bTGyCeWTO
>>345
入れてるやん(笑)

349 :ことり:2008/05/02(金) 00:28:25 ID:9yL9t2+/0
>>342
そうですね。
きっとそうなんだろうと思います。


さて、軌道修正しよう。
現時点で検証するに値する「物証」を見た方はいらっしゃいますか?

350 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:30:59 ID:nmOVR7Jn0
やっすい燃料でも燃えまくるおまいらに乾杯

351 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:31:52 ID:XEd0KgHL0
>>341
見えないということは見えないということだ

352 :白い豚:2008/05/02(金) 00:32:31 ID:fgDbYtKX0
>>350
どんな粗悪燃料でも全力で釣られるのがオカ板クォリティ

353 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:33:04 ID:9yL9t2+/0
>>350
燃料が変であればあるほどここは活性化するなw

354 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:34:58 ID:iI8R/QJ50
>>346
うーん
感じるというよりね、自分自身の全存在で体験するということなんだけどね。
これは体験しようと思って体験できるものでもなく、
できれば僕も体験したくなかった、あまりにもしんどかった。
しかし避けることもできなかったので、乗り切ったけどね。

355 :白い豚:2008/05/02(金) 00:36:28 ID:fgDbYtKX0
>>354
だからその体験とやらを具体的に書けよ。
オナニーしたいだけなら他でやれ。

356 :自夜:2008/05/02(金) 00:37:21 ID:Ncycbtly0
>>坊さんさん
残念ながら、ステではないもんで

357 :ことり:2008/05/02(金) 00:37:26 ID:9yL9t2+/0
>>354
その体験を具体的に書いて、それを考察ごっこするのがこのスレの楽しみ方。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:41:50 ID:iI8R/QJ50
いろいろあるんだけど、ひとつはエクソシストだね。
あんな感じになったことがある。

359 :坊さん:2008/05/02(金) 00:41:50 ID:bTGyCeWTO
自夜さん
しつれいしました(笑)

360 :白い豚:2008/05/02(金) 00:43:35 ID:fgDbYtKX0
>>358
えーと、「エクソシスト」の意味わかってる?
首がぐりんと回って緑のゲロ吐くことじゃないぞ?

とにかく、具体的に書けよ。何度言えばわかるんだ。

361 :坊さん:2008/05/02(金) 00:46:29 ID:bTGyCeWTO
てか 俺の相手いなくなった?

362 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:47:13 ID:iI8R/QJ50
首なんて物理的に回ったりしないんだよ。緑のげろなんかもでなかったさ。

あんときはすんごい怒ってわけよ、
そいで叫んだら口からカメハメハが出たな。
そいで顔はゆがんでゴジラみたいな感じになった。
家の人間がみて、あれはもう人間の顔じゃないと言ってたな。



363 :白い豚:2008/05/02(金) 00:48:07 ID:fgDbYtKX0
>>362
日本語でおk

364 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:48:33 ID:iI8R/QJ50
あん時は、明らかに自分の意識とは別の意識が自分の中にいたわけさ。

365 :白い豚:2008/05/02(金) 00:50:56 ID:fgDbYtKX0
はいはい、統失統失。
次の方どぞー

366 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:51:01 ID:nmOVR7Jn0
カメハメハってお前…

エクトプラズムって言いたいのか?

367 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:52:00 ID:pDMgqLKlO
ようするに多重人格なんだな?

368 :ことり:2008/05/02(金) 00:52:39 ID:9yL9t2+/0
その後も幻覚で苦しんだんですね、わかります。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:52:58 ID:iI8R/QJ50
エクトプラズムも別の時に出たな。




370 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:57:05 ID:iI8R/QJ50
統合失調症とかね、かい離とかいいたいのはわかる。
しかしホントにそうだったらそんな自然に収まらないわけさ。

自分の理解を超えるようなことを
聞いたときにそう思いたいのはわかるけどね。





371 :白い豚:2008/05/02(金) 00:57:08 ID:fgDbYtKX0
どう見ても精子です。本当に(ry

で、その体験がどこがどう繋がって先の認識に到達するんだね?

372 :ことり:2008/05/02(金) 00:57:55 ID:9yL9t2+/0
自分が幻覚を見るわけ無い、って思いますよね普通は。わかります。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:58:12 ID:XEd0KgHL0
まず『霊』と『霊ではないが、霊のようなもの』を定義しないと始まらない

374 :白い豚:2008/05/02(金) 00:59:15 ID:fgDbYtKX0
>>370
このスレの常套句だが、
> そんな自然に収まらないわけさ。
そう考える根拠は?
「自分がそう思うから」ってのは無しでよろ。

自分の理解を超えるっつか、個人の妄想が理解できるなんて誰も思ってないから。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:59:15 ID:iI8R/QJ50
どう観ても精子とかと言ってる相手にはなんというかだね。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:03:09 ID:iI8R/QJ50
燃料終了

377 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:04:03 ID:fpvpxUq+O
いてもいいけど、だから?って感じでしょう?

378 :白い豚:2008/05/02(金) 01:04:08 ID:fgDbYtKX0
つまんねぇ奴。
最後までがんばれよ。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:06:09 ID:kMVwotuDO
その日食ったマグロの霊は有り得なくて人間の霊は有りそうに思いがちだよな?
それこそ妄想する事ができる人間ならではのご都合主義のファンタジーだろ?
いないんだよ!バーカ!

380 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:07:32 ID:fpvpxUq+O
白い豚。おどれが、頑張って空想しろよ!

381 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:09:38 ID:iI8R/QJ50
>378
話の運び方を知らんのだよ、君は。浅いんだよ。

>379
遅いんだよ。幼稚園児のようなレスありがとう。

382 :坊さん:2008/05/02(金) 01:10:49 ID:bTGyCeWTO
>>379
そのとうりパチパチパチ
幽霊はいません。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:12:05 ID:G9uOblCIO
これ以上俺を侮辱すると

マン汁、ヌルヌルかシャビシャビかで女がイきそうなのを見計らう方法を真顔で延々とこのスレに書き込む。

エクトプラズムを出しながら書き込んでやる。

384 :白い豚:2008/05/02(金) 01:12:25 ID:fgDbYtKX0
>>381
曖昧なことしか書かず、思わせぶりにしたつもりなのかもしれんが、
単に何も考えてなかっただけだろ?
ちゃんとネタを考えてからにしてくれよ。
いくらなんでもエクソシストとかカメハメハはないわ w

385 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:13:02 ID:fpvpxUq+O
382、どっちでもいいんだよバカーン!

386 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:13:14 ID:iI8R/QJ50
もう燃料なし

387 :白い豚:2008/05/02(金) 01:15:20 ID:fgDbYtKX0
>>386
次はもっと練ってからにしてくれ。

388 :坊さん:2008/05/02(金) 01:16:30 ID:bTGyCeWTO
バカーン(笑)

389 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:17:52 ID:iI8R/QJ50
燃料あっても浅くて入らんわい。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:18:07 ID:G9uOblCIO
安い燃料は燃えやすく消えやすい。

調子に乗って備長炭なんて買うと、火がつく頃にはみんな帰ってる。

夕暮れ終わって夜がきた

俺は1人で肉を焼く。

犬鳴峠でひとりきり

備長炭で肉を焼く

391 :白い豚:2008/05/02(金) 01:19:32 ID:fgDbYtKX0
>>389
ティッシュ程度の燃料しかないのにそんな偉そうに w

392 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:19:55 ID:iI8R/QJ50
うまいねー、パチパチパチ

393 :坊さん:2008/05/02(金) 01:20:51 ID:bTGyCeWTO
あーざーす

394 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:21:20 ID:iI8R/QJ50
ティッシュは燃料か?どういうのそれ。

395 :白い豚:2008/05/02(金) 01:23:11 ID:fgDbYtKX0
実際、「根拠を述べよ」にまともに答えられた肯定派って皆無なんだよな。
これにちゃんと答えることができる、もしくは根拠を導くことができる方法論を提示することが
できれば、それはそれですごいことなんだが、できた試しがない。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:26:56 ID:I2CHUqiQO
結局ただの法螺吹きか。

虚言癖って頭の病気なんだよ、知ってた?

397 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:28:15 ID:iI8R/QJ50
釣りもいいが、釣られる気もないので。


398 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:29:33 ID:STXf5pA80
2chに求めてどーすんだ、そんなもん。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:31:21 ID:iI8R/QJ50
目的語がないよ。意味不明。

400 :白い豚:2008/05/02(金) 01:31:24 ID:fgDbYtKX0
見ようによっては、答えられなくなって「実は釣りでした」と言い訳する一番恥ずかしいパターンにも見えるわな。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:31:49 ID:I2CHUqiQO
あんま嘘ばっかり吐いてるとそのうち誰も居なくなっちゃうよ。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:32:02 ID:fpvpxUq+O
こいつらにはそれしか無いんだよバカーン!俺もだけど、、いやーん!

403 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:32:30 ID:iI8R/QJ50
釣られる気はないといってるのに、日本語わかる?

404 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:33:18 ID:iI8R/QJ50
>401
僕、居なくなります。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:34:24 ID:I2CHUqiQO
現に君、極端に友達少ないでしょ、違う?

406 :白い豚:2008/05/02(金) 01:34:39 ID:fgDbYtKX0
>>403
日本語の意味はわかるが、おまいが何を言いたいのかはさっぱりわからん。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:37:03 ID:fpvpxUq+O
わからなくていいんだよ、バカーン!

408 :ことり:2008/05/02(金) 01:37:11 ID:9yL9t2+/0
現時点で「いる/いない」どちらの確証も得られてない(まぁ、「いない」を証明するのは無理だろうが)ので、
「いる教」対「いない教」の宗教対決になってるんだよね。
で、いない教信者には「いたらいいのに」とか「いるかもしれないが現時点で証拠がないので」という考えの者が多いのに対し、
いる教信者には「いないかもしれない」と、ちゃんと考察する人間が少ない印象を抱いている。
あくまで俺の主観だけどな。
「何かを見たからいる」となる人もいるが、何故その見たものを簡単に霊と結びつけられるのかが解らない。
実際に存在する現象「幻覚・幻視」と存在すら危ぶまれる「霊」とで何故、何も考えずに霊を取るのだろうか?

以上チラ裏

409 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:39:15 ID:fpvpxUq+O
ことりさん、あなた超バカーンだね。恥ずかしくないの?いやーん!

410 :ことり:2008/05/02(金) 01:40:13 ID:9yL9t2+/0
超バカーンだから考えるんじゃないか。

411 :白い豚:2008/05/02(金) 01:41:12 ID:fgDbYtKX0
>>408
ん?
俺は「いない」とは信じてないよ。
「現時点ではいるともいないとも言えないから、いると言うなら根拠を出せ」ってだけで、
どっちとも信じてないから「いない教信者」というのには当たらない。
もちろん、いないというなら同様にいないという根拠を出せ、とも思ってる。
肯定派以外はほとんどの奴がそうじゃね?

412 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:43:51 ID:fpvpxUq+O
超バカーンが考えても、超いやーんにナッチャウヨ。

413 :ことり:2008/05/02(金) 01:46:26 ID:9yL9t2+/0
>>411
何もあんたに言った事ではないし、それは俺も思っている。
ただ、いないという証拠は出せないと思っているので、いる側がいる証拠を出せば済む話だと思っている。
まぁ、俺地震は証拠の強要はするつもりはないが。
ただ「見える」って人がいるなら見えない俺より証拠が集めやすいと思うのでお願いすることはある。
でも、誰も応じてくれない。寂しい。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:49:53 ID:kMVwotuDO
百歩譲って幽霊いたとして相当な役立たずだし訴え出る先がお門違いだよな
いつの世も大量虐殺の首謀者等は霊なんぞに殺された例しがねえし
コンクリ詰め殺人の被害者の霊よ!
犯人の奴らを生かしておいていいのか!?

415 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 01:50:12 ID:fpvpxUq+O
ことりさん、あなたは実は本当のバカーンなのですね。キチガイですね!気をつけてね。ヒッヒッヒッヒ!

416 :白い豚:2008/05/02(金) 01:52:18 ID:fgDbYtKX0
>>413
だって、「対決」なんて言われると、そのどちらにも与していない俺は蚊帳の外かよ、って。

俺も、見えるって人がいたら動画を撮ってくれと何度となく言ってるけど、だぁれも
やってくれない。
この前の、先生の幽霊を見てるって奴はどうなったんだろう。
あれからなんの音沙汰もないのは、ホラだったから逃げたのか、
撮影に失敗して幽霊に憑り殺されたのかのどちらかだな。

417 :ことり:2008/05/02(金) 01:54:55 ID:9yL9t2+/0
>>415
そうですね、わかります。

>>416
実際の戦争も戦ってる人間はごく僅かだ。
先生の霊が見える彼には俺も期待していた。
でも音沙汰ないよね。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:01:10 ID:STXf5pA80
お前らときたら最初から燃料扱いで、まくしたてる様に要求するのだもの。
「北風と太陽」を100回読め。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:03:51 ID:XEd0KgHL0
肯定派の証拠提示に頼らずに、否定派も数が多いんだからさ、それぞれ超有名な心霊スポットとか行きまくって
結局何もなかってって報告すればいいじゃん。
実は怖かったりして・・・

420 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:11:08 ID:lHYaiHDpO
>>419
何もなかったということを報告してなんか意味あんの?

421 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:14:07 ID:8HHGCuXdO
心霊スポット 何ヶ所行っても何も起こりませんでした。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:16:15 ID:QP9PlLLY0
確かなのは今、意識があるということだ。では、生まれる前や死後にも意識は存在するのだろうかしないのだろうか。
寝ている間は意識は存在していないのだろうか。それともラジオの選局ように別の帯域に移行しているのだろうか。
無意識も意識なのだろうか。無意識とは何だろうか。
確かなのは今、意識があるということだ。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:18:02 ID:STXf5pA80
鏡見てみ?怪物見れるよ

424 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:32:25 ID:8Vhs+51uO
幽霊いるなら出てこいっとかさー
数が有り余るとか、犯人呪わないとか、
そうゆう問題ではないような気する。
意識とは何か、
宇宙の俺たちが認識しうる世界以外のものがあるかが重要な鍵だよね?
幽霊ってもしいても俺たちには感知できないんじゃねーの?
科学が意識を解明したり宇宙の他の世界解明したときに答え出そう。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:51:24 ID:XEd0KgHL0
>>419
心理的な態度が心霊体験の有無を左右することの証明に1歩近づくと思うよ

426 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:53:58 ID:bTGyCeWTO
>>424
宇宙の他の世界が解明するまで?
人類滅亡する日迄考えても解明できません。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:56:42 ID:fgDbYtKX0
>>419
そんなのは俺は何度となくやってる。
なんにもなかった。
で?

>>424
感知できないなら、なんで「視得る」とか言ってる奴がいるんだよ w
もうむちゃくちゃだな。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 03:03:44 ID:8Vhs+51uO
もしかしてさー眠りに入る前とかの幻覚って確かに幻覚だとしても、それが幽霊ってこともあり得るんじゃね?ある意味そーゆう意識が眠りに飛びそうな時トランス状態みたいになって何か脳が映像作って見せる(幻覚)んだけど、幽霊を感知して脳がそう反応したみたいな

429 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 03:10:08 ID:dlIwfev50
翠星石の可愛さだけは本当にオカルトだと思う

430 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 04:27:29 ID:4lExHS580
いるもいないも趣味の問題

431 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:18:51 ID:rfqCf6DT0
霊ってのはね、意識そのものなのさ。
それは肉体がなくても存在し続ける、あっても当然存在している。
だから、自分たちも霊的な存在であることには違いない。
脳はコンピューターのCPUみたいなもんだね。
脳が損傷すれば、意識のプロセスが損傷をうけるので、
脳の部位に対応して、性格変わったり、
体が動かなくなったするんだけど、
それはあくまでもプロセッサーが壊れたってことで、
大元の意識が壊れたわけではない。
コンピュータが壊れて、ディスプレーの表示がいかれても、
それを使ってる人間がこわれたわけではないのと同じことだ。
この大元の意識が我々のいうところの霊的なものだ。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:25:17 ID:rfqCf6DT0
>>422
無意識というのは、普段意識できてない意識の領域だけれども
顕在意識にも影響を及ぼしている。
その中には、あなたの過去生も含まれていて、
その時の人生での体験や性格があって、今のあなたの性格や考え方、
そして今の人生に大きな影響を与えている。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:50:29 ID:a+DQUgnZ0
>>431
いろいろ断言しておられますが、あなたはそれらの事をどうやって知り得たのですか?

434 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:05:38 ID:1AsGxfw20
>>431
じゃあ脳に損傷を受けた人は
動向が知的障害者みたいだが
意識だけは元のままってことか

435 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:39:47 ID:jtBbxUAw0
>>431
見た人の意識でしょ。
どっちかっていうと。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:42:03 ID:DMe7Qmju0
映りの悪いテレビも新品のテレビも同じ電気で働くということか?

437 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:44:34 ID:jtBbxUAw0
いや映りが悪いと「思っている」とか
新品のテレビだと「思っている」とか、何とか。
あるいは段ボールをテレビだと思っていたり・・・。
願っている場合もあるか。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:48:10 ID:rfqCf6DT0
>434
脳に損傷を受けたなら、顕在意識はそれなりだな。
無意識は元のまま。

>436
そう思ってもいいような感じがないわけでもない。
我々の意識は無意識のレベルで全部つながっていて
大もとはひとつなので。


439 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:51:48 ID:1AsGxfw20
ところで幽霊が起したと断言できる事件や事故ってあんの?

440 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:53:59 ID:rfqCf6DT0
>437
そういうことだ。
我々の現実とはそういうものです。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:54:04 ID:jtBbxUAw0
周りが「これは幽霊の仕業だ」と思えばそうでないんかい?

442 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:03:32 ID:rfqCf6DT0
霊がいるとか、いないとか、そんなこと言う以前にね、
君らは、自分自身がそこに存在するという確証をどうやって得るのか?
君の存在自体は君の妄想ではないのか?
今の君が夢の中でないということをどうやって知るのか?
夢の中の君は、夢の中であるということをいつも知っているだろうか?

443 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:06:02 ID:jtBbxUAw0
えぇ

444 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:04:36 ID:Yomiks0F0
>>442
その場合でも夢見てる自分がいるってだかじゃないか

445 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:16:08 ID:rfqCf6DT0
>444
では、今の自分はどうなのだ?
今の自分が君の妄想ではないとどうやって証明するのだ?
君が見ているこの文字は君の妄想でないとどうやって証明するのだ?
君が読んでいるこのカキコは君の脳内でないとどうやって知るのだ?


446 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:17:13 ID:gO+r+3On0
>>442
我思う、ゆえに我あり(デカルト)

447 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:20:51 ID:GJvhPfpM0
>>1のテンプレ変えたのは
こういう方向の流れを作るためか

448 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:25:52 ID:Yomiks0F0
>>445
なに言ってんだ?自分なんて妄想に決まってるだろ。
証明するまでもないよ。
哲学的なこといいたいんだろうが、随分、俗な趣味だなあ。
目が覚めたら蝶だったといいたいのか?

449 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:28:31 ID:rfqCf6DT0
>>446
それは違う。

思うのではなく、知っているということだ、自分の存在を。
主観的に思ったり考えたりするのではなく、
そこにあるということを知っているということ。

思ったりしなくても、あなたはあなたがそこに居るということを知っているでしょう。
他人にとやかく言われても、確かにあなたはそこにいるということを知っている。
思ったり、考えたりするまでもなく、あなたは存在している。
だから、思わなくても、考えなくても、そこにあなたはあります。

霊がいるのいないのかというのは、
あなた自身が、あなたは実存しているのかと
聞かれているのと同じレベルの話です。




450 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:38:54 ID:ACksKtdGO
なんか変なの沸いてるな
飲み会とかでうざがられるタイプ

451 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:40:11 ID:Yomiks0F0
池田晶子の影響か?

452 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:41:07 ID:1AsGxfw20
>>449
まず幽霊が主観的にしか存在していないことを証明してくれ
そしてそれからその言葉を吐け

453 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:47:40 ID:trf1XcP70
デカルトに、普通に「違う」とか言える人間ていうのがわからないw
それは「読んでいません」という意味であって、
つまりレスすべきではないところにレスしてるという意味。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:51:09 ID:gO+r+3On0
>>449
なんか話がわけわからなくなってきたな。

>霊がいるのいないのかというのは、
あなた自身が、あなたは実存しているのかと
聞かれているのと同じレベルの話です。

実存するでしょ。今こうしてネットを通じてあんたとやりとりしているんだから。
やろうと思えば実際に会って話をする事も可能でしょ。
その場合、俺が>>446で、あんたが>>449である事をどうやって証明するかが問題になるけどね。

とにかくこのスレでもさんざん既出だが
幽霊がいるというのなら、俺の目の前に現れて、そいつが幽霊であるという事を証明してもらいたい。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:54:18 ID://zfbuR00
この線ではあまりおもしろくなりそうにないので、
この間とった写真をアップしたいのだが、どこかよいサイトを知らないか?
解析してもらいたい写真がある。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:56:16 ID:1AsGxfw20
>>455
ttp://www.uploda.org/

457 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:56:55 ID:GJvhPfpM0
この世に実在するものは自分の自我だけであって、その他のものは
自分の意識の産物として存在するにすぎない

よって幽霊が実在するか否かという問い自体が無意味




こうですね。わかります

458 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:06:19 ID://zfbuR00
>>456
ありがと。

まずはこれだ。
ttp://www2.uploda.org/uporg1398576.jpg.html

これは以前、自宅の裏庭でとったもの。
いわゆるオーブというものなんだが、これは、
カメラで撮っただけでなく、フラッシュをたいて
肉眼で裏庭を見たときにも同じものが無数に浮遊していた。

これをもって霊がいるなんていいたいのではなく、
何なのかを知りたいだけなのでよろしく。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:08:48 ID://zfbuR00
しまった。正しいリンクはこれだな。

http://www2.uploda.org/uporg1398576.jpg

460 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:16:04 ID://zfbuR00
次の写真はこれだ。
この場所ではいくつが撮ったのだが、
どれもこんな感じの白い物体が写っている。
他の場所でも撮ったが、同じものは写っていなかったので、
レンズについたゴミでもない。

http://www2.uploda.org/uporg1398584.jpg

461 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:30:53 ID:1dZFTT2l0
わかる人はわかると思うが、
下の写真はいやなものが感じられるので、
他へコピペなどしないほうがよいように思われる。


462 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:45:03 ID:I2CHUqiQO
>>461
普通に気のせいだろ、じゃあ上の写真は大丈夫なのかよ?
分かる人には分かるとかってボカシてるけど、こういう事言う奴って
明らかに写っている物の雰囲気で言ってないか?

463 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:49:41 ID:1dZFTT2l0
>>462
またーりといってもいいのでは?
僕の場合は、胃のあたりがぐっと不快になったりするんだな、
これを見ると。
見るのをやめると不快もおさまります。
上の写真では、そういう感じはありません。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:50:41 ID:1AsGxfw20
>>460
これは・・・!!?
かかとの上側が反射する靴懐かしい

あれだ、カメラうp
もしくは製品名を教えてくれまいか?
今フォトショ使えないからそこから探りいれるくらいしか出来ん

465 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:52:00 ID:1AsGxfw20
>>461
ちょっとニート様達で統計取ってくるわ

466 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:56:21 ID:1AsGxfw20
あぁ、そうそうもう一枚あるから貼っておきますね
ttp://www2.uploda.org/uporg1398576.jpg

467 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:56:49 ID:1AsGxfw20
OK思いっきり誤爆した

468 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:01:09 ID:bTGyCeWTO
心霊写真なんて 同じ場所、同じ条件、同じカメラ、同じフィルムを使えば再現出来るのでは?

469 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:01:10 ID:kdcfhQ0O0
なんの知識もないけど、ホコリにしても水滴にしてもレンズゴーストとも違うきがする。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:03:40 ID:bTGyCeWTO
>>469
レンズゴースト?

笑わせるなよ(笑)

471 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:19:08 ID:1dZFTT2l0
>>464
下の写真をとったカメラはPentax OPTIO A20。
機種の特性でこんなものが写ることがあるのか?

上の写真はCamediaの古い型。
しかしこの白いのは肉眼でも見たのだが。

物理的現象だという説明でもいいのでよろしく。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:30:18 ID:OpuPJ5Ix0
>>478

本当に心霊写真とされるものが君の言うように再現されるのであれば、
それは科学的にも証明される事となってしまう。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:37:11 ID:1dZFTT2l0
>>472
じゃー、もう一枚アップしようか?
これって再現のようなものだよね。
これが心霊写真かどうかは解析の結果を待つしかないのだが。

ほれ

http://www.uploda.org/uporg1398639.jpg

474 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:50:53 ID:bTGyCeWTO
>>472
全て再現出来るね…

大体、心霊写真なんて ぼやけていても丸が四つあれば顔に見えるもの

でも合成やレンジ等を使って作られた 偽物は同じ場所や同じ条件では出来ない
だから今迄解明された写真数のほうが圧倒的多いだろ?
同じ条件で出来ないものは人工的に作られたもの

心霊写真についてはある程度科学的に証明されてると思うのだが

だから最近昔みたいに心霊写真のテレビやその他のメディアにとりあげられなくなったんじゃないかな?

バカバカしいんだよww

475 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:13:57 ID:bTGyCeWTO
>>473
わるいけどみれないんだ

476 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:23:21 ID:Yomiks0F0
あの丸いのが何で霊なんだろう?
あんな写真普通に撮れるでしょ?
おれ何枚も持ってるよ。湿気とかの影響じゃないの?
大抵、天気悪いときの写真に写ってるし。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:27:01 ID:1dZFTT2l0
>>476
ありがとう。

普通にとれるというのは、
それはそれで普通に霊がいるということで、
写真にもよく撮れるということなのかもしれない。

そいでね、
湿気とかがどうなったらそうなるのか、考えをきかせてくれ。

湿気がある時の方が心霊写真が撮れやすいということなのかもしれない。


478 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:39:07 ID:bTGyCeWTO
>>477
何故、幽霊はリアルでは見える人に見えて、見えない人には見えない…と言うのに

写真ではリアルで見えない人でも見える…
矛盾していないか?


479 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:44:07 ID:Yomiks0F0
>>477
例えばさ、テレビ中継なんかで雨の日とか街頭出てるやつあるでしょ?
あれなんか、当たり前に丸いの写ってることあるじゃない。
専門家じゃねえから具体的に解説できないけど、一番可能性の低い霊
をこじ付けるより水滴とか光の加減てのが妥当なとこなんじゃないの?
大体、形がマルや菱形の単純な形なんだよね。
人型とかマルの中に顔でもハッキリでてりゃオモろいんだけど。
ただ昔のカメラには、こんなの写らなかったってんだ。
昔の20年程前の心霊写真集みても、こんなのはない。
霊なら昔から同じように写ってるハズだろ?
つまり機械の性能の変化で細かな水滴なり空気中の湿気なりが
写るようになったんじゃないか?
大抵、オーブ写真てフラッシュ焚いてる写真だしね。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:46:24 ID:IgDbxdei0
夜にオーブみたいに見えるのは
「オーブ」みたいなもの、そのものにピントがあってないことが多い。
「オーブ」の正体が、果たして霊的なものなのか、何なのかは置いといて

単純に、暗い部屋で豆電球を灯して思いっきりピンボケさせると
豆電球か何なのか自体がわからなくなって、何かが光ってるとしか
わからなくなる。それと同じような現象かと。

カメラに近いところにある、ある物質にカメラのフラッシュが
反射して写りこむと、そういうのが撮れることがあるよ。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:47:50 ID:1dZFTT2l0
>>478
それはだな、我々が見える見えないといってるのより、
写真としての記録の方が確かだということなのかもしれない。

我々の目はけっこうだまされやすいし、いいかげんなもんだ。
だから写真の連続が動画に見えるたりもするのであろう。
もそのいいかげんさゆえだろう。
見えない人間というのは、見える瞬間を撮り逃しているのかもしれない。

見えないと思ってるやつも見過ごしてるだけなのかもしれない。
見えないといってるやつが見るようになることもある。


482 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:50:47 ID:k0eYH2iR0
>>481
実在するなら捕獲できるはずだが、捕獲できたか?

例えば湖に映った木々の映像は、眼に見えるが捕獲できないぞ。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:55:19 ID:1dZFTT2l0
霊じゃなくてもいいんだが、
こうなんじゃねーのとか、そういうんじゃなくて
これです、てな感じの科学的説明を期待しているのだが。

科学万能の現代に霊なんかいるはずないとか思ってるんじゃないの?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:57:05 ID:1dZFTT2l0
僕はね、捕獲も証明もできると思うよ、技術と科学がそれだけ発達すればね。
でもどっちもそこまでいってないと思うわけさ。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:58:04 ID:OpuPJ5Ix0
>>474

言ってる意味が違う。

カメラの性能、など科学的見地から不可思議としか言い様が無いという写真が仮に有ったとして、
(科学的に考えて、不可思議としかいえない写真が心霊写真という考え方で)
それが474の言ったような条件で100%撮影できる場所などがあるとしたら、
その事実自体が「幽霊が存在する」という証明になるだろうと言う事を言ってるの。

カメラの性能云々や光の云々や志村蔵現象云々の写真は心霊写真と認定しての物言いは
どうかと思う。


486 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:01:38 ID:Yomiks0F0
こんなもんより北野誠がよく紹介してる松竹の芸人が廃墟で撮った
心霊動画の検証のほうが面白そうだよ

487 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:02:50 ID:OpuPJ5Ix0
見える見えないと言う現象について、
実際に「色盲」を例にあげれば判る。

赤や緑と言う色に関して
見える人と見えない人が実際にいる。
見えない人のほうが少数であるので、そちらが傷害として認定されている。
逆に見えない人が絶対的大多数だったらどうだろう?
たぶん見える人の方が異常とされるのでは無いだろうか?とおもう。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:04:56 ID:1dZFTT2l0
東京の新宿区に
日本心霊協会というのがあります。
これは東京都認可、つまり東京都庁お墨付きの財団法人で
霊を科学的に研究しようというところです。

だからどうってこともないんだけど、興味あるやつは見てみ。
http://www.shinrei.or.jp/


489 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:06:39 ID:1dZFTT2l0
>>487
はげしく同意

490 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:38:38 ID:1AsGxfw20
>>471
機種っつうかExifと比べて
嘘言ってないかどうかの程度のもんスマソ

下の写真は観光客も多いし
埃も舞ってるだろうから埃の可能性が高いとしか胃炎

491 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:39:48 ID:9CscL7sA0
1dZFTT2l0は初めから心霊写真であると言っていないのに、
なぜか心霊写真にしようとしているレスが多いなw
叩きたいだけなんじゃろかww


492 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:45:48 ID:pDMgqLKlO
http://p.pita.st/?m=86l0mcgn


沖縄の友人から送られた写メです。
心霊写真?はたまた神の手?
どなたか鑑定してください。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:46:30 ID:1AsGxfw20
>>488
>本当の自分を見つめ霊性を高めたい方、第一歩を踏み出しましょう。

とりあえず三行だけ読んだが
霊性とか全然科学的じゃないな

494 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:47:00 ID:1AsGxfw20
>>492
PC許可してくれ

495 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:50:18 ID:pDMgqLKlO
>>494
その方法がわかりません。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:57:21 ID:1AsGxfw20
>>495
少しはイジれやカス野郎がもしくはググれ

〜PC許可の方法〜
届いたメールの「マイページ★」のURL(@ピタ専用管理n)の
「3.全データ一括管理>設定と色の変更」かページごとの「編集/設定」から、
★ パソコンからの閲覧→許可する

497 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:11:50 ID:pDMgqLKlO
>>496
別に君にみてもらわなくてもいいや。
てゆうか君が携帯で覗けよ。ジャリ坊主!

498 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:15:03 ID:1AsGxfw20
>>497
そこは俺の天邪鬼ぶりに改心するところだろ
流石に業務中に携帯弄ってたら不意の事態に対処し難いから無理

499 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:18:46 ID:pDMgqLKlO
お、あんたなかなかイカすね。
後で頑張ってやってみるよ。私はメカ音痴でね…

500 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:26:04 ID:pDMgqLKlO
>>498
ヒトリデデキタ〜

許可したよ。見てみてちょうだいよ。
凄いんだよね、とにかく

501 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:28:29 ID:GkIaFBvVO
合成でしょ

502 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:31:13 ID:YZFmLQ7FO
大人なやり取りにふいたw

503 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:31:49 ID:1AsGxfw20
>>500
おぉ!サンクス
これはスゲェ!!!!!!!!俺も初めて見たけどこれは本物だろ!!!!

PCで見やすいように拡大しといた
ttp://blogs.dion.ne.jp/pukapuka/archives/6136951.html

504 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:41:36 ID:OpuPJ5Ix0
加工した後が残ってるし、霊気も感じられない。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:44:37 ID:1dZFTT2l0
神の手って、これってYahoo Newsにのってたやつだな。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:50:27 ID:9CscL7sA0
>>505
まだ残ってる?

507 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:51:35 ID:T20Gb2NC0
手に見えるってだけでしょ

508 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:54:28 ID:GLLnbnLW0
でも綺麗だよね

509 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:07:23 ID:1dZFTT2l0
そもそも神に手なんて必要ないんだよ。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:20:06 ID:bTGyCeWTO
>>503
知らなかったのはお前だけww
おばかさん(笑)

511 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:20:43 ID:GJvhPfpM0
>>500
偽造でFA

ここに加工前の画像も載っている
ttp://www.snopes.com/photos/natural/godhands.asp

512 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/02(金) 17:21:35 ID:5fVKOxlz0
お前らそんなにペレ好きだったんだ

513 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:21:50 ID:q8QGy0Aw0
>>473
こういう写真を見て「嫌な感じがする」とか言う奴って、写真自体の雰囲気で物を言ってるよな
前にどっかの心霊スレで、誰かが異常な雰囲気のある写真をあげたときに
その写真に対して「見ていたら背筋がゾクゾクした…」「この写真はやばいです。削除した方がいい」
「3秒も見てられなかった」「何か部屋の隅っこの方から音がした…」「なんか顔みたいなのが写ってね?」etc...
それはもう沢山の霊感レスがついたものだが、スレ終盤になってうpした本人が釣り宣言した時は腹をかかえて笑った

514 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:29:35 ID:1AsGxfw20
>>510
ちゃんとリンク先も見ろよこの携帯野郎

515 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:41:55 ID:bTGyCeWTO
うわっ〜コレワスゲェ!!だって(笑)
浦島太郎さんww

516 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:43:14 ID:pDMgqLKlO
俺はその友人が生で撮ったものだとばかり思ってたよ…トホホ

517 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:47:46 ID:1AsGxfw20
>>516
お前も誰かにチェンメで回せ

518 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:48:14 ID:1dZFTT2l0
よくないなんていったって大したことないので安心しろ。特に脳天とか天然系は大丈夫。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:51:44 ID:pDMgqLKlO
>>517
お前って言うな。貴様!

520 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:53:07 ID:q8QGy0Aw0
>>519
テメー頭大丈夫か?あ?

521 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:56:32 ID:1AsGxfw20
結局写真に対してニート様たちは何の反応も示さず

522 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:01:09 ID:2WWseVmL0
『ほんとにあった!呪いのビデオ』シリーズ製作者たちも
続々と一般映画の監督業に進出してるな。
結局、ヤラセ心霊ネタで稼いで出世したワケだ。
そういうもんだよ、業界って。
因みに、『呪ビデ・スペシャル1』に出てた一般人のフリして
出てたオジサンは平気で映画とかバラエティの再現ドラマ等に
出てて笑った。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:18:02 ID:GJvhPfpM0
>>521
他のオーブ写真と比べて特異なのは
オーブ(?)が目視できて写真にも写ったという部分だけだと思うよ

で、「オーブ(?)が目視できた」という部分は
それが再現性があって、君が我々をその現場に招待してくれる
ということでもなければ、ネットでは検証不可

なので真偽判定も不可能
(偽物とも本物とも言えない)

以上

524 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:31:18 ID:1AsGxfw20
>>523
他所の板で>>461みたいな反応他にするかな?
みたいな感じで立てたスレの反応についてのレスデス

525 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:35:18 ID:GJvhPfpM0
おk

というか、反応ぶりを見たいのでURL貼ってくれまいか

526 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:51:24 ID:1AsGxfw20
>>525
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1209700366/

大したレスはついていない
むしろ後半の利根川のスポットが気になる

527 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 19:07:31 ID:GJvhPfpM0
>>526
ちょwwwwwもう落ちてるwwwwwwww

しかし利根川はオレも興味あるな

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/05/02(金) 17:40:06.94 ID:PYpEc8SJ0
>>37
どの車で行っても敷地内に入って5分くらい立つとクラクションが鳴り出して
敷地外に出るまで鳴り止まなくなる心霊スポット

528 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 19:19:00 ID:1AsGxfw20
>>527
なんてこった・・・とりあえず見れたみたいで良かった
暇があったら調べてみてくれないか?
俺も連休明けたら探してみる

529 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:26:06 ID:kdcfhQ0O0
>>511
むしろ加工前の写真が神秘的でイインダナ〜。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:08:38 ID:YhGgWD7g0
神の肛門拡張

531 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:54:52 ID:bzrtxBdD0
証明も証拠もないが、近所にオバケ屋敷がある。
といっても無人の廃墟じゃなくて、旦那を亡くした
いわゆる未亡人のオバサンが住んでる。
オバサンは自分の家が「オバケ屋敷」といわれてる
なんて知らない。
ナゼなら、その家に寝泊りした人だけが見るから。
客室のタンスの前に男と子供の姿が出るらしい。
もう何人も見てるとのこと。
近所の世話やき創価学会オバサン達が、未亡人一人で
生活大丈夫か?と2人くらいで、時々訪ねてくる
みたいで、訪ねると案の定、生活が、荒れてはないが
ダラシナクなってる。で、いろいろ世話焼いて話込んで
ついでに泊まると「出た」というワケ。
さすがの学会員も二度と泊まらなくなったらしい。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:04:02 ID:kdcfhQ0O0
>>531に座布団三枚やっとくれ。


533 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:26:25 ID:29Q6Qz2/O
化学は万能ではないがな。
歴史と化学は日々変化してる。
生物学とかもそうだけど。

534 :考え中:2008/05/03(土) 00:00:24 ID:9BtzWEWB0
なんだよ〜見れないよ〜
うらめしや〜〜〜

調理室で立ったまま食事。時給200円で30年間。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:27:46 ID:XPZqBfr0O
無いものに踊らされてるぅー!俺達ぃーっ♪
yeah

536 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:41:09 ID:8VW0ubFp0
でも考えてみれば、自分達がこうして意思をもって生きてるってスゲー不思議だよな。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:06:23 ID:8VW0ubFp0
魂がいちいち残ってたら数が多過ぎてすぎて大変じゃないかな?
生まれ変わりがあるとしても、人口はどんどん増えるんだから魂も増産されなくてはならない。
人間暦100回目のベテラン魂さんもいれば、初めて生を受けるフレッシュマン魂君もいたり、
人間暦1回だけど何百年も幽霊としてこの世にいる魂とか?www

538 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:17:05 ID:tKG8BLDh0
>537
なんで魂が多かったら大変なんだよ。
肉体がないんだから、食事する必要だってないし、空気も必要ないし、
物理的な場所だって必要ないんだよ。宇宙にいたっていいんだから。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:24:12 ID:Cyh4/Lfn0
魂には食事が必要だよ。具体的には、魂たちは共食いをする。
魂というのは、これはすごく凶暴なんです。
そうしてどんどん共食いして大きく成長すると、沢山の魂に分裂します。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:24:16 ID:07isJYUn0
宇宙は物理的な場所じゃないのか?w
しかしご都合主義も甚だしいなw

541 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:25:07 ID:7DxQAbUL0
>>537
霊能者だか誰だかの発言かは忘れたが
「近代の人口爆発で“人間用の魂”の数が足りないから、本来は猿やら犬に生まれかわる者の
魂が人間として生まれてきている。最近信じられないようなDQNが多いのはそのせい」
みたいなことを言っていた

いや、こっちは生まれ変わりなどこれっぽっちも信じちゃいないが
> 最近信じられないようなDQNが多いのはそのせい
↑これは吹いた

ウキー

542 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:28:49 ID:rYUfkEF+O
今釣りしてるとこのすぐ後ろにある道路の
下を通ってる通路は出るらしい。
原因は知らんけど2人亡くなってるみたい。
俺、見えるタイプだけどここのは見えなくてよかった。
さっきまで人がいたからアレだったけど
一人ぼっちになったらキモくなってきた。帰ろ。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:35:04 ID:8VW0ubFp0
>>541
マジで?
オイラがダメ人間なのはそのせいなのか…
その動物用の魂すら足りなくなったら妊娠すらできなくなっちゃうのかな…

544 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:37:18 ID:qSvPHK6TO

 考えればキリがないが
 考えなければならない。
でも私たちの世代を越えても その答えはキット出ないはず。

なら…どうするかだが…

一つの提案として 幽霊が出る条件を絞りこんでいこうじゃないか。

まず 幽霊とは何か?死人の靈?成仏出来なかった者の怨霊?他にも色々あるかもしれないが
幽霊を見たことのある人、霊感の強い人、であれば
幽霊とは何か…が解るはずと思うので…
その真相を是非ききたい。・・・・・・・・・・・
まずそれをテーマに幽霊は、あるか?ないか?を考えていければと一つ提案します。


545 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:43:56 ID:Cyh4/Lfn0
単に見えたり感じたりするだけでわからないって言ってた。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:50:35 ID:qSvPHK6TO
>>545

霊感も強い人と弱いがあるって言うからね…

強い人であれば 幽霊は何か何故現れるのか、が解るんじゃないかな?

547 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:53:19 ID:YxknTRyb0
>>537て、恐竜や原始人の幽霊はなぜ目撃されないのか、なぜはだかでないのかにつぐ
否定派の決まり文句ね。
幽霊が、物質として捉えることができない実存(仮に)だとしたら、帰る世界も
物質的制約のない世界なら、なんの矛盾も疑問もおきようがないんじゃないの
この世界に人知れず無限に重なり合っていたり、様々な異空間に住み分け
られててもいいわけだ、規定できる概念はないはずだ。

宇宙(この世界)の96%は未解明ではないかと言われている
ダークマターの中に霊界がみつかったりしてね

548 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:54:16 ID:Cyh4/Lfn0
>>546
自分自身をはっきり見たり感じたりできるけど、
自分が何かとか、なぜ存在するのかとか解からないよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:02:41 ID:qSvPHK6TO
>>548

それはあまり深く考える必要がないんじゃない?
親の子どもとして 産まれてきた。
だから存在するって。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:04:20 ID:8VW0ubFp0
魂とか霊界とか幽霊とか、生きてる人間がいくら考えても分からない事だと思う。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:04:22 ID:+pgMp3ly0

(´・ω・`)
( ⊃⊂ )  青猫たん…

552 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:07:07 ID:Cyh4/Lfn0
>>549
いや、そういうことじゃなくてよ。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:10:24 ID:qSvPHK6TO
>>552

じゃぁどうゆう事?

554 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:14:32 ID:Cyh4/Lfn0
ぼくわあふぉです

555 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:15:21 ID:07isJYUn0
>>547
無い
ダークマターの正体はあらかた判明してる
それを実証するだけのファクターが無いだけ

556 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:20:15 ID:7DxQAbUL0
>>555
「無い」ではなく、「ほぼ無い」の方が正確だと思われ

557 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:22:09 ID:YxknTRyb0
非物質的実存?が、あるのかどうなのかてことよね
将来この世界の解明が科学的にすすんで、霊的なことが肯定的に捉えられたとして
それは物質として認識される場合と、そうでない可能性があるわけよね

>factor

>要因、要素、因子、原因などと訳される。
>>555
つまり仮説のみで、幽霊とおなじくらい何もわかってないてことね。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:25:59 ID:qSvPHK6TO
死ねば皆、幽霊になるのか?


559 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:36:02 ID:8VW0ubFp0
むかし、深夜番組(プレステージだったっけ?)でその辺の事を討論してて、
名前忘れたけど坊さんだけど霊を否定してる人の話に対して、「許せない、殺してやる」ってな意見があって、
そしたらその坊さんが「あなたバカですねぇ、そんな事したら私あなたの所に化けてでますよ」って言ってたw


560 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:38:50 ID:07isJYUn0
>>557
やっぱそうきたかw
少しは調べろよ
どうしてそういう書き方になったのか分かるからww

都合のいい時だけ科学を持ち出すなってのw
お前らの考え方は卑怯なんだよ
雷が発生するシステムと構造が分からなかった時代には
「神様が怒ってる」とか笑うような事言ってたのはお前らの同類だぞ?
今じゃ解明されてるからオカルト信者ですらそんな事言わないけどなw
ご都合主義も詐欺と変わらんな

561 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:45:09 ID:YxknTRyb0
むかしジョンていうひとが、天国はないと歌って英雄となり殺された
彼は、ひとびとの心の中以外では完全に消滅したのだろうか。

もし天国に帰っているとしたら、どんな顔して?(どのつらさげてか)

562 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:49:26 ID:07isJYUn0
ほら詐欺師の常套手段w
不安感を煽ってそこに付け込もうとする

いやー台本通りで分かりやすいわw
都合の悪い所はスルーして不安を煽る
典型的だね

563 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:50:57 ID:YxknTRyb0
>>560
雷が発生と神の意志が、別なものかどうか科学で証明できるとでも言うの?(あくまのか

564 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:51:19 ID:7DxQAbUL0
>>561
ありゃあ「てめえら(為政者)に都合の良い天国なんざねえよ」って歌だぞ?

565 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:52:33 ID:07isJYUn0
ええ?w
そんな初歩的な事も知らずに科学を語ってたの??

気象について調べる事をオヌヌメする


566 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:54:34 ID:YxknTRyb0
>>564
いや、成功者の奢りを理想論に脚色したものだろ

567 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:55:51 ID:07isJYUn0
>>566
それを今お前が脚色してるじゃねえか
何なんだお前は?

568 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:04:46 ID:YxknTRyb0
そうです、わたしが‥     ひさびさに
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【ゆーかりん】砂城鯖529砦目【イベしようおー】 [ネトゲサロン]
☆脱洗脳・天才脳機能学者☆苫米地英人博士パート9 [心と宗教]
【釣り天使】砂城鯖534【ユカリール3】 [ネトゲサロン]
オリエンタルラジオ 17 [お笑い芸人]
【混色推奨?】宙スレ5【いいえ単でぶん回します】 [TCG]

569 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:13:40 ID:CWiWtbHcO
>>558
幽霊が見える人、見えなくても感じる人だけが
死んだ後に霊になるんだよ。
否定派は自分が幽霊にならないし、無になることを本能で分かっているから否定するの。
肯定派と否定派は、魂のレベルで2種類の生き物だから
分かり合えるわけがないよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:36:55 ID:M+moNUOU0
お前ら頭大丈夫か?
早めに病院行って見てもらったほうがいいぞ

特に>>569

571 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:38:10 ID:+pgMp3ly0

(・ω´ω・・・ω)ω`ω
( ⊃⊂ )  青猫たん…

572 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:40:11 ID:YxknTRyb0
科学が万能でないことも、人間には断言できることは一つもないてことも
このスレでは以前から明白なはずだけど、繰り返しでてくる科学万能馬鹿
ここでは欠かせない好い色物ね、曖昧な言葉尻をつかうやつを嘘つきよばわりだけど
嘘つきは科学万能馬鹿のほうでしょ、英雄にでもなりたいの?


573 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:10:17 ID:qSvPHK6TO
>>569

霊になって どうする?どうなる?いつまで霊を続ける?霊になって終わりはあるのか?

君は魂のレベル 霊の成り立ちが解るのだから そのぐらい解るだろ?

574 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:17:13 ID:YxknTRyb0
味噌汁の神

575 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:24:29 ID:+pgMp3ly0

・(・ω`ω・ ・・ω)´・・ω
⊂ ω(・・ ω)⊃  あッ… あアァ あおぁ 青アォ… あおおォおあっ…

576 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:24:57 ID:CWiWtbHcO
>>573
あなた否定派ですよね?
気にしなくてもいいですよ。
関係無いんだから。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:25:02 ID:wK7Jm5Z+0
ここに魔術とか、仙術をかじってるあるいは修行してるってやついない?
そんなかに、自分の分身だか、なんだかを投影するのがあったんじゃないっけ?
幽霊の一部は、その失敗(別の意味で成功?)したのが、目に見えちゃっただけかと
勝手に推測。
要は、死んだときの記憶が大きすぎて、その残像が投影されるとか。

でも、弱いような気もするな…。
そもそも、魔術や仙術でも本当にそんなことが出来るのか、確かめる術ないし。


578 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:32:11 ID:DPrDNTX6O
>>577
分身を投影。
よかったらもう少し詳しく聞いてみたい

579 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:34:53 ID:YxknTRyb0
生霊てのも幽霊かね

580 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:37:31 ID:qSvPHK6TO
>>576

否定派の質問は答えられないのかね?

関係ないで終わらす?

それとも逃げる?

>>573の回答お願いします。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:46:35 ID:YxknTRyb0
>>580
科学的にいないことを証明してください」と同じことじゃない

582 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:54:49 ID:PPFCc+/r0
きっと人は死んだら『めちゃこにち界』へ行き、そこでワキガシャワー
を浴びて清まるんだ。それからミジンコ区の瀬戸際町3丁目の夕日に礼拝
しまくればいいだけさ。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:00:54 ID:qSvPHK6TO
>>581

また違うだろww

彼は霊の成り立ちが解っているのをふまえて質問してるのだよ。


584 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:01:27 ID:aLwmE3Ir0
>>肯定派のみなさん
物理板で
まずは幽霊の定義を教えてくれって書いてたよ


教えてください

585 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:08:49 ID:PPFCc+/r0
生きてる人間同士の無意識で共有する死者の情報

586 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:10:56 ID:aLwmE3Ir0
>>585
ちょっと書き込んできてください
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/sci/1209203071/l50

587 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:11:43 ID:okNiSWomO
>>585
物理板の求める答えとズレているような気がする

588 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:13:15 ID:aLwmE3Ir0
物理板行ったら肯定派は論破されそうだな

589 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:17:42 ID:YxknTRyb0
>>588
こっちへ呼んでくればいいじゃん、みんなであそぼうよ。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:26:40 ID:YxknTRyb0
>>585
共有できないだろ

591 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 06:47:02 ID:/fyFvSu00
19世紀末のヨーロッパでスピリチュアリズム(心霊主義)の流行があり
一般市民から新聞、マジシャン、詐欺師、高名な科学者までまで巻き込んで
盛んな議論、実験(降霊会含む)が行われた事が記録されている。
例えば数人のグループが自分の死後、生存している仲間にメッセージを伝える
実験等をかなり厳格な科学的手法に基付いてやっていたりする。
現在使われている心霊的用語もこの時期に作られたものが多い。
残念ながら霊魂の実在や人間との交流を証明する成果は得られなかった。
これらの態度に比べると、現在、霊の話をする人達や霊能者(人生相談屋?)
はあまりにも幼稚だと感じる。現在の科学的成果による製品、生活を
存分に堪能しながら、その哲学や手法にはあまりに無知だ。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:41:50 ID:07isJYUn0
人がいない間に好き勝手言ってくれちゃって・・w
笑えるよお前ら

>>569
お前の都合で世界は動くとでも?
マジ精神病院池

>>572
お前に科学の何が分かるんだ?
科学が気に入らんなら科学の英知の結晶であるPCを窓から放り投げて
自給自足で山ででも暮らせよ
電気も水道も無しでな

>>581
科学的にいない事
是は実は簡単なんだ
科学に必要なのは再現性
検証と実証を繰り返せないと科学では相手にされない
心霊バカは「いるんです」と繰り返すばかりで何一つ実証できない
それを数千年繰り返してる
「いるんです」なんてどうにでも言えるからね
つまり科学的にはいない事と同義になる
検証データを出す責任は「いる」と断言する香ばしい方々の方ですよ

>>585
妄想じゃねえかw

見えると言っている奴等が合わさってもみんな場所なんてまちまちじゃないか
あそこにいると言ってる奴もいれば、いやそこにいますなんてね
心霊バカですら言うことが違うしそんな不確実な話を誰が真剣に取り合うんだ?
せめて見えると妄想を言う奴等の意識を統一して来い


593 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:47:46 ID:07isJYUn0
そもそも否定派って何だ?
まともな脳を持ってれば当たり前の話だ
肯定派と呼ばれる奴等が異常なんだ
自覚しろ
詐欺師で嘘つきな泥棒予備軍
人心を混乱させるだけで何一つ生み出さない
害悪以外の何者でもない
言ってる事はオウム真理教とさして変わらんし

科学の粋のPC使って科学を否定とかお笑いにもならんよ
山いけ山
ほら、電磁波が襲ってくるよ?
早く逃げなきゃwww

594 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:30:23 ID:2f7oB/jZ0
ご自分の理以外認められないだけでは?
科学を信仰してさて如何に・・・。
これだけ世界中で霊が語られています。
だから「いる」というのは話になりませんが真意を汲む許容くらい持ったら如何です?
ちなみに僕は霊などいないと確信していますが、肯定派を異常だとも思っていません。
科学も霊も説明体系としての役割は一緒ですから。
何でも許容できる霊の方が賢いかもしれませんよ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:36:36 ID:/fyFvSu00
逆に少々でも科学、工学に携わった経験がある者ならば科学が万能では無い
事は良くも知っている。
記述には反証が可能である事(反証可能性)。
現象は再現可能である事。
対象は観測者から独立している事
対象は定量化(数字化、数学化)可能な事。

人間の心理や信仰の問題と同じ様に「霊」「幽霊」「霊能力者と自称する人」
は見事にこの条件を満たしていない。否定以前に取り扱う事が出来ない
のだ。
ぶっちゃけに言えば「馬鹿馬鹿しくて付き合ってられない」とも言う。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:42:49 ID:DPrDNTX6O

肯定派はなるほど科学的ではない事をおっしゃいますが
科学否定な訳ではないでしょう(笑)

イコールとされる事も出来ましょうが
それでは科学で証明されていない事を全て捨てれる事になります。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:42:52 ID:2f7oB/jZ0
>>595
名回答

598 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:43:46 ID:zGRgGHBe0
>>594
その「真意」っていうのをもうちょっと具体的に説明してくれまいか?
汲むべき情報なんてここではどこにも書かれていないよな
ただ「いるよーいるよー」って言っているだけだろ。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:47:40 ID:2f7oB/jZ0
>>598
そうです。「いるよーいるよー」と言っているだけです。
ですからとりあえず(彼らにとっては)「いる」と仮定してみるんです。
しかし「いない」ことは分かっていますから、何故彼らは「いるよーいるよー」
と言っているのか考えてみるんです。
もちろん狂言や目立ちたがりというのは論外として。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:00:46 ID:8n66KZ2VO
>>599
頭が不自由な肯定派の心情を汲んでやれ、と言うんだね。
スピリチュアルを拠り所にする人達は知的障害者だし、可哀想だよな。


601 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:02:51 ID:2f7oB/jZ0
ええ。
ってバカ!!

602 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:09:26 ID:DPrDNTX6O
>>599
同じようなスタンスではありますが
実際どのような角度から入るんですか?

603 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:14:16 ID:2f7oB/jZ0
僕は感覚器官、五感からの情報と正しい世界、
正しい世界というと語弊がありますが、例えばこれはあるがままの世界ですね、
その正しい世界との誤差を考えることから始めました。
見間違いという現象は何故起こるか?
とかそういうことですね。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:26:03 ID:YxknTRyb0
極論的輩には、すべて白か黒かの極論として響くのかね単細胞にも
誰が「いるよー」つってるって?誰が科学を否定してるの?針小棒大もいいとこ

ぼくは本当の科学に期待する肯定的なひとだけど、科学は現時点の概知を信仰することでなく
未知な世界を探求し明らかにしていくものでしょ、末端科学においては信仰でしょうが
狂言や目立ちたがりでいないと言い切る必要はない、ただ科学が是非を問えるところまで
いっていないだけで、けして科学が間違っているなどとだれも言っていない
ただ時期早々てことだけだ。


605 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:29:59 ID:2f7oB/jZ0
>>604
最後以外の文章は余計ですけどその通り。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:35:18 ID:DPrDNTX6O
>>603
わかります。
過去にも良く検証されて明らかになったケースは多いようですしね(笑)

607 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:38:55 ID:FaQHwIwS0
>>592ったら。すっかり調子コイちゃって・・・
気持ちよくなっちゃって・・・

霊がナゼ見えるかの仮説すら識者(ヒドイ場合「と学会」系)既出の
説明を、まるで自分で考えたかのように振り回しちゃってさあ。
さらに自分で、その先、または別の仮説を思考するという気概もなく
只々、肯定派の書き込みに識者考案の仮説をブン回し、大威張り。
自身の言ってること、やってることが、まさに自身が相手にしてる痛い
肯定派と同じだと気づいてない。薄らバカ。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:42:18 ID:B/mi5b530
>>604
>ただ科学が是非を問えるところまでいっていないだけで、

幽霊がいるんだとしたら、そのうち科学の発展で幽霊の説明がつくことも
あるかもしれないが、そもそもいないんだったら、どんなに科学が発展しても
「現在の科学では届かない領域で幽霊の説明ができる」という物言いの
意味が変わることはない。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:51:09 ID:YxknTRyb0
現象が曖昧だからといって、いないと言い切るのは科学的な態度ではないよね。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:53:50 ID:B/mi5b530
いるかいないかのどちらかで、前者を前提にしないと
「科学が是非を問えるところまでいっていないだけ」とは言えない。という話よ。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:54:40 ID:8n66KZ2VO
>>608
肯定派が居なくなる日は来ない、という事ですね。


612 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:57:17 ID:FaQHwIwS0
>>609
そうです。
人間が曖昧な存在であることを忘れて、自身の心的現象も
科学で答えがでると思っている(信仰している)幸せな人たちなんです。
科学とは飽くなき問いと検証だということに気がついてないのです。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:04:04 ID:8n66KZ2VO
結局、信じてる連中の巣窟だな。


614 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:06:44 ID:DPrDNTX6O

肯定派で実際に何かを見れるという方は
その能力の特殊性…とでも言うんでしょうか
そう言った部分がより強調されるでしょうから
科学が進んでいく分 肯定派も同じようにパワーアップされるかと(笑

615 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:21:34 ID:FaQHwIwS0
否定派(特に2ちゃん)の発想の出発点は驚くべきことに
主に『実用科学的立場』なんですねえ。
だから最初から、霊の存在は便利か不便かの発想なのです。
当然、霊現象が人類の役に立つ、あるいは利便性に叶うことは
一般にほとんどありませんので、否定派からすれば「無くても
いいもの」または「あれば困るもの」なのです。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:32:55 ID:GhQVpgIQ0
>>611
肯定派も否定派もいなくならないだろうな。
お互いに「疑う」ということをしないし。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:39:44 ID:YVV5jVdL0
全ての肯定派の考えが同じとは限らない。

618 :595:2008/05/03(土) 11:56:55 ID:/fyFvSu00
>>615
別に霊、幽霊が実在しても誰も困らない。「信じる人」が大勢いても同じ。
「科学」を「知識の体系、成果」とだけ理解している人が多いが
重要なのはその「哲学」であり「方法論」である。
依然として「何か」を「知る」為にはその「哲学、方法論」しか有効な方法が無い。
「信じる」方法は無数にある。教育、信仰、迷信、洗脳等など。
「存在するか?否か?」の議論では、その立証責任は肯定派にあるのは
言うまでもない。
その成果が何も無いのは肯定派のオツムが緩いからです。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:11:08 ID:h1rnCOp70
>>615
なくても一向に困らないが、あっても決して困らない。

むしろ、肯定派は「いなくては困る」んだろ?
自分の幻覚を認めざるを得なくなるからな。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:12:53 ID:DPrDNTX6O
>>618
科学は実験の現場にて「霊の力の影響」などを
一切考えていない事から

ある科学者は「霊が居たら困る」と明言していましたが大袈裟ですか?笑

621 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:15:58 ID:iAvGI+Oc0
>>578
うーん…言って見たものの『分身』て言うのも、なんか微妙に違うな。
子供のころにやったことない?
目をぱちぱちさせて、残像を作るの。
あれを、さらに発展させて望んだ残像を自分の前に結びつけるって言うかね。
昔仲良かった友達が、その方法でうっすらとだけど、障子に自分の想像したものを
投影することが出来たけど、残念なことに原因不明の事故でなくなっちゃったから
これについての説明、受けたくても受けれないから、見たままと感じたままを書いてみたんだが。
余計に混乱させちゃったみたいだなあ。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:17:32 ID:iAvGI+Oc0
>>619
自分は肯定派だけど、別にいてもいなくてもいいぞ?
いたら、おもろいかもって思うことはあっても。
むしろな、かかわってる人ほど、いないでほしいと思うんじゃね?
毎日怖い思いしたいか?

623 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:22:23 ID:FaQHwIwS0
>>618
肯定派のオツムが弱いのでなく科学的言語で説明できない事柄なのではないか?
否定派は霊現象について科学的に説明(あくまで仮説)するが、対、肯定者になると
露骨に感情的に対応する。
もちろん冷静に「人はナゼ霊現象を経験するのか」と思考している学者もいるだろうが
2ちゃんで否定派気取りの人達は幼稚にも、テレビの激論番組や「と学会」系の書籍の
態度をマネして、たんに肯定派を挑発・愚弄することに躍起になるという醜態を晒して
いる。その態度は単に幼稚的サディステイックで、何かの鬱憤晴らしであるのに本人達
は、やれ「人心を惑わす」だの「オウム的カルトを産む」だの社会正義を背負っている
ポーズをとるから始末におえない。
そして、いつも、有るか無いか、白か黒かの単純二極思考。
グレーゾーンあるいは保留という発想がない。
つまり「わからない」から始める思考がわからないのである。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:23:09 ID:h1rnCOp70
>>620
そりゃあ、したくないだろ。

ただ、そこで「幽霊怖い」と思い続けるか、「よし、病院行って薬貰おう」と思うかの違いだと思う。

625 :624:2008/05/03(土) 12:24:47 ID:h1rnCOp70
アンカーミスった。
×>>620
>>622

>>623
グレーゾーンのまま信じたいならどうぞご自由に。
ただ、それを他人に押し付けるな。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:29:29 ID:B/mi5b530
>>623
感情的なのはどっちなのか、醜態をさらしてるのはどっちなのか
自分のその書き込みを読み直してみなよ。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:30:36 ID:0V3iwDSA0
>>623
「わからない」という事実から始まって、「いない」という自分なりの結論を出してるのが否定派です
なにか問題でも有りますかね

628 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:32:53 ID:FaQHwIwS0
>>625
私は肯定派ではありませんよ。
「グレーゾーンのまま信じたいのなら云々」それが二極思考
だというのです。
また「それを他人に押し付けるな」といいますが、自身が
社会や学校、親や友人知人に様々なことを、いつのまにか
刷り込まれてきたことを、ご存知か?
だから私は「わからない」ことは「わからない」として
そこから考え始めるしかないだろうといっているのです。
単純に知りたいだけなのです。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:33:19 ID:h1rnCOp70
「科学的言語で説明できない事柄なのではないか?」

このあたりがまさにオツムの弱さを曝け出していることに自分で気づいてないしね。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:34:19 ID:h1rnCOp70
>>628
こちらもそこから考え始めてるし、単純に知りたいだけなんだが、なにが違うのかね? w

631 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:41:43 ID:FaQHwIwS0
>>627
その「いない」という自分なりの結論は、万人が納得する説明が出来る
ということでしょうか?
違うなら、勝手に「霊は、客観的に存在して、生きてる人間に様々な影響
を与える」と思い込んでいる肯定派と何ら変わらないですよ。
また「わからない」という事実から始まって云々とありますが本当にそうで
しょうか?「あるわけない」という決め付けからではないでしょうか。
本当に「わからない」という感覚は、ある種の感動を伴うものだと思いますが
どうでしょうか。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:41:53 ID:YxknTRyb0
>>623
的確ね、同じこと思ってた。

>>629
おまえ只のバカだろ。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:45:42 ID:h1rnCOp70
>>631
> 決め付けからではないでしょうか
おまえがな。

というか、
> 本当に「わからない」という感覚は、ある種の感動を伴うものだと思いますが
って w
おれは未知の物が解明されることに感動を覚えるし、そういう人間が多いからこそ
現代の科学文明が発達したんだが。
無知蒙昧なことに感動してるようじゃ、いつまでたっても原始人だな。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:47:00 ID:0V3iwDSA0
>>631
万人が納得できる説明ができる必要性はあるの?
その必要性を万人に納得できるように説明してみてよ

>また「わからない」という事実から始まって云々とありますが本当にそうで
しょうか?「あるわけない」という決め付けからではないでしょうか。

否定派が「あるわけない」という決め付けてると、あなたが決め付けたいんじゃないんですか?

>>632
おじさんうるさいお

635 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:51:03 ID:FaQHwIwS0
>>629
つまり、アナタは「科学的言語で説明できない事柄などない」という立場ですね。
科学は常に飽くなき問いと検証と仮説の積み上げであって、科学史上、今だかつて
「この現象の起こる仕組みは,この説明で決定」などということは、ただの一つも
無いのですよ。
アナタは恐らく科学を何か特別なものとして「錯覚」「信仰」してるんじゃないのかな。
霊、肯定派のように。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:52:01 ID:8n66KZ2VO
>>615
驚くべきはお前の発想w
俺達は宇宙論とか役に立たないものが大好きだよ。
霊が存在したら否定派が困るとかも意味不明。
存在したら存在したで結構じゃないか、
何処から湧いて出るんだよ其の発想w

無いモノを証明するのは不可能だが、有るモノは証明可能、
という事は当たり前の事。
だから、肯定派が証明するのが自然な流れとなる。
(存在しないから無理だけど)
しかし、肯定派は否定派に証明する必要は無いと考えている様子。
おそらく、「霊が見える高等な自分等は、
否定派に心動かす必要は無い」と開き直ってるね。
ビッグバンなど宇宙論を証明しようと努力する人達がいる一方で、
霊の存在を証明しようとしない肯定派は傲慢だよね。


637 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:52:38 ID:DPrDNTX6O
>>631
>>633
見ている方向はかろうじて同じなんじゃないでしょうか?笑

売り言葉に買い言葉で少々炎上みたいな。

いや一緒にすんなと両者の矛先が来たらガクブルではあるんですがw

638 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:53:34 ID:0V3iwDSA0
>>635
>つまり、アナタは「科学的言語で説明できない事柄などない」という立場ですね。

なんですぐそう決め付けたがるんでしょうか
「わからない」じゃないのかいw

639 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:58:11 ID:h1rnCOp70
>>635
だれがそんなことを言ってるかね?

「科学的言語で説明できない」などと説明責任を逃げていることを言っているんだが。
できないというなら、その理由を述べてみな。
なぜ、科学では説明できないのか、そこんとこを具体的にな。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:58:38 ID:bZTNkvHPO
大槻教授:プラズマです

641 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:06:02 ID:FaQHwIwS0
どうも幼稚な揚げ足とりが多いようです。
激論番組、と学会書籍のマネでしょうか。
メディアの影響モロ被りという自覚はあるのでしょうか。
メディアに登場する「賢そうな人の言説」をマネさえすれば
自分が賢いという「錯覚」に浸れるのですから、気持ちは
分かりますが、やはり不毛な議論になりますし、私も必死で
カッコつけてる人のメッキを剥がすのには抵抗をおぼえます。
私としては肯定派も否定派も(少なくとも2ちゃんでは)似ているところが多分にあるという
見当がついたので、少し満足です。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:09:10 ID:B/mi5b530
被害妄想だな。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:09:18 ID:hW1vBXp00
科学ってのは、憶測の実証じゃね?
既存の理論だけじゃ限界があるだろう

霊が存在する為に必要な理論を考えるとかが重要なのにな
発明家のエジソンが晩年は霊界通信に拘ってたのを
馬鹿といいきるのも、寂しい

霊子という仮説でも建ててみたら?
(光子や重力子、電子みたいに)

644 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:10:56 ID:DPrDNTX6O
>>639
私は否定派ですが

なぜ科学で説明出来ないか問うたら
それはやはり 科学で証明出来ていないからとなるのは明らかでしょう(笑

少しばかり圧をかける言い方が
たとえば恋愛するものに愛を科学的に証明しろとでも言うような印象でとらえられてしまうのではないですか?

645 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:11:04 ID:0V3iwDSA0
>>641
自己満足なされたようでよかったです

646 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:12:19 ID:h1rnCOp70
>>641
どう見ても幼稚な逃げ口上にしか見えないぞ w

『自分が賢いという「錯覚」に浸れるのですから』などと言っていれば
自分が賢いという「錯覚」に浸れるのだから、安上がりだよな。

で、「科学的言語で説明できない」の説明はまだか?

647 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:14:34 ID:h1rnCOp70
>>644
科学で説明できない≠科学で未だ解明できていない

だからな。
原理的にできないことと、できるはずだがまだそこへ到達できていないことは、
決して越えられない壁があるのだよ。
科学で説明できないというからには、原理的にできないものだと解釈すべきだろう?

648 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:19:16 ID:YxknTRyb0
>>636
> 無いモノを証明するのは不可能だが、有るモノは証明可能、
> という事は当たり前の事。
> だから、肯定派が証明するのが自然な流れとなる。
またあくまのしょうめいかよw偏って理解してない?詭弁にすぎないよ
否定派がない確証提示してもよろしいのよ
> (存在しないから無理だけど)
決めつけてんじゃん
> 霊の存在を証明しようとしない肯定派は傲慢だよね。
いかにも自分は科学の枠組みの中にいて、その範疇外の幽霊を科学的に証明しろってか
おまえバカだろ。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:20:18 ID:h1rnCOp70
>>648
> その範疇外の幽霊
はいはい、決め付け決め付け。

なんで範疇外だと思うのかな〜?

650 :考え中:2008/05/03(土) 13:21:13 ID:KOiQbKK+0
近所に出るスポット見つけてそこにキャンプ張りながら
ノートパソコンでやりたい議論だなあ。うんうん。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:21:14 ID:FaQHwIwS0
>>636
アナタはどうも霊が見える人にたいする劣等感があるようですが
否定派ならば(肯定派もですが)できるだけ、そのような感情は捨てて
考えるべきです。
なぜなら、劣等感は思考の偏り、つまり偏見を生むだけで実りがない
からです。
「霊が存在したら否定派が困る」のは「霊が存在しないのなら肯定派が困る」
のと同じで、自身の信念体系の変更を余儀なくされるからです。
人は通常、慣れ親しんだ自分の信念・人生観・思考・感情等の変更を避けよう
とするものです。(例えば、自分を変えたいという人も、常に自分を変えたいという思考
に慣れ親しんでいるので、「別に変わらなくていいや」という発想が持ちにくくなって
いるのと似ています)

652 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:21:47 ID:0V3iwDSA0
>>648
おじちゃんはなにがしたいの?おしごとはみつかったの?

653 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:21:54 ID:YxknTRyb0
>>649
現状でてことさ。

654 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:24:08 ID:0V3iwDSA0
>>651
>アナタはどうも霊が見える人にたいする劣等感があるようですが

あなたはどうも勝手な憶測が好きなようですね

655 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:24:55 ID:YxknTRyb0
幽霊が存在しなくて困る肯定派はいないだろ。

656 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:28:23 ID:DPrDNTX6O
>>647
おっしゃる通りです

な、だけに
いると仮定しますと

まあ、坊さんの霊がいま私の目の前に居るとしましょう 笑

この超越した存在はどんな言葉をもっても伝える事は出来なく
此処へ>>647を呼ぶ事ぐらいしか出来ないと思います 笑

そうゆう事から説明責任を強く問うのは少し酷かなと。笑

657 :考え中:2008/05/03(土) 13:29:04 ID:KOiQbKK+0
そういやさあ、ピッツバーグの警察署の調査結果って
どうなったんだろうなあ。2週間くらいのうちに出すような
話じゃなかったっけ?もう一月近く経ってるような〜〜…。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:29:17 ID:hW1vBXp00
人間の脳が活動すると脳波が出る
電磁波としては弱いが、霊子的にはそこそこの放射を行っているとしよう
死に際する時の放射が非常に高いとし、それが空間を構成する霊子に焼き付けられる
テレビやラジオの受信と同様に、認識しようとする脳の受信帯が霊子を読み取るとし
脳の認識部位を刺激し、目で見ているように感じているが、実際は脳で見ている状況が発生するとか
霊障という現象は、実は、感じ取った霊子情報を受信側で再生しているに過ぎないとか
霊媒体質とかは、音叉の共鳴のように、霊子に対する感受性が高いとか
どう?

659 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:30:30 ID:FaQHwIwS0
>>654
憶測でしたか。あやまります。
肯定派、否定派共に、憶測には注意したほうがいいですね。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:33:06 ID:YxknTRyb0
逆に以前、別板の40代の物理学者たちは目上の教授達に完全否定を強要されていると
言っていたぞ。皆紳士的で物知りで良い人達で面白かったけどね

661 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:36:15 ID:8n66KZ2VO
>>658
研究成果に激しく期待


662 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:41:19 ID:h1rnCOp70
>>651
> アナタはどうも霊が見える人にたいする劣等感があるようですが

ないない w
おまえが優越感を持ってるから、そういう考え方になるんだろうね。
一体なにが優越してるのか知らんが w

663 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:42:49 ID:h1rnCOp70
>>653
現状で?
現状で解明されてなくても、科学の範疇であることは普通にあるけど?

>>647をよく読んでみような。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:43:27 ID:hW1vBXp00
問題点としては、写真やテレビに映っちゃたり
録音されたりする点なんだけどねw

そうなると、霊子はなんらかの状態で、光子、電磁波に干渉する性質を持たなければならないって感じ?

>>661
科学者じゃないから、期待されても困るぞw

665 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:44:16 ID:DPrDNTX6O
今ここに霊を見た事がある方はいらっしゃいますか?

666 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:45:26 ID:FaQHwIwS0
>>662
私も人間ですから、正直、安易で幼稚な人には思わず優越感を感じてしまうのです。
あまり気にしないでください。



667 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:48:54 ID:8n66KZ2VO
>>666
お前、ダサ過ぎ


668 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:49:12 ID:h1rnCOp70
>>666
そういう考え方自体が、安易で幼稚にしか見えんよ w
幽霊が見えたって、なんにも偉いことじゃないぞ?

自分の言ってることを他人が理解してくれないことに優越感を感じるのは、
愚か者によくあることだから気をつけてね。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:50:16 ID:DPrDNTX6O
>>664
あと物動かしちゃうのも問題だねww
ノックしてきたりとかw

670 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:52:53 ID:hW1vBXp00
>>669
そうなんだよね、念力もあるとすれば
脳で再生側が起こしている事に出来るんだけどw

そうした脳のオーバーロード状態が続く事で、過労死ってのが
憑り殺されるとかにも出来るし

671 :考え中:2008/05/03(土) 13:53:53 ID:KOiQbKK+0

>>665

672 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:54:16 ID:GrZViIMv0
マイルスさん〜。
ジで〜す・
!?

673 :考え中:2008/05/03(土) 13:54:36 ID:KOiQbKK+0
いや、霊かどうかはわからんな

674 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:57:41 ID:YxknTRyb0
UOでしょ

675 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:59:07 ID:h1rnCOp70
>>669
足掴んだり首絞めたりもするぞ w

676 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:03:31 ID:DPrDNTX6O
>>670
過労死もかww

>>671
見る前、見た後では
人生観、宗教観は変わりましたか?

677 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:04:42 ID:8n66KZ2VO
霊に絞殺された遺体もあるかもしれんな。
幽霊こわいよー。


678 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:05:12 ID:DPrDNTX6O
>>675
そうみたいなんです
深刻ですよねぇww

679 :考え中:2008/05/03(土) 14:06:14 ID:KOiQbKK+0
>>676
かわらない。子供の頃は変なことがよく起こった。
その上に今の俺がある。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:07:09 ID:mseNbQGbO
>>672
無理矢理過ぎてクソワロタwww

681 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:09:11 ID:YxknTRyb0
>>679
>子供の頃は変なことがよく起こった。

話してよ。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:12:49 ID:DPrDNTX6O
>>679
つまり霊を見た
霊イコール死んだ後の物
自分が死んでからの世界がある
そのようには結びつかないものですか?

私は 在ったらいいなあ
と願うも現状は否定派のスタンスなんです

私は仮にそれが見えただけで飛び上がって喜んでしまいそうなんですが。

683 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:12:51 ID:3EOPAkoUO
もう何度も聞いた気がする

684 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:13:58 ID:FaQHwIwS0
>>668
そのとおり。幽霊が見えても何も偉くないんです。
また、私も見えません。
あなたは安易で幼稚な人に優越感など感じないんですね?
でも安易で幼稚な私は愚か者と定義されるんですね。
霊現象も不思議だが、あなたの思考も不思議だ。
やはり人間は曖昧で不思議な存在かもしれない。

685 :考え中:2008/05/03(土) 14:14:37 ID:KOiQbKK+0
いや、おおよそ世間で聞くことができる話とかわらないよ。
・物理的にありえない状況の「人」や「何か」
・予兆
とか。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:16:41 ID:hW1vBXp00
うは、訂正
続く事での過労死ってのがだな

>>675
腕とか切断したあとも、痛みを感じたり、あるように感じる現象ってあったよね
そんな感じじゃない?

687 :618:2008/05/03(土) 14:17:53 ID:yfSlpx/aO
>>620
携帯の上、亀レスで済まんが、その学者は「霊の力」の影響の他に神の力とか、宇宙人の力に妻の愛の力、我が民族の力等も考慮していない、と言っていなかったか?(笑)

688 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:19:59 ID:YxknTRyb0
>>685
ふつう大きくなるにつれて忘れてしまうらしいけど、よく憶えてたね。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:20:53 ID:8n66KZ2VO
>>684
しつこいな。


690 :考え中:2008/05/03(土) 14:23:08 ID:KOiQbKK+0
>>688
寧ろ俺は子供の頃のことを何でも覚えている。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:26:20 ID:DPrDNTX6O
>>687
どうでしょうww
そこまでは分からないのですが、ひと昔前に
VS霊能者でやんや言ってた教授ですよww

692 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:29:00 ID:YxknTRyb0
>>690
例の胎教の影響らしいてやつね。ぼくも0歳児からの記憶が断片的だけど鮮明にあるけどね。

自分には何でもない事に思えても、人が聞いたら奇異にきこえるような記憶ってないかしら。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:30:35 ID:DPrDNTX6O
>>690

>>682
見てる?w

気がむいたら
レスお願いw

694 :考え中:2008/05/03(土) 14:38:58 ID:KOiQbKK+0
>>693
科学的な根拠の無い、しかし経験的に俺が思うところ。

 それが人の死後の姿であると決定付ける事象はない。
人の姿と知覚したが、知った顔ではない。死んだ知人や
親戚が見えたことはない。

 現象としてそれは存在している。そして
見る側の人がいて初めて成り立つ現象。

 光学的な現象を探っても何もでてこない。人の脳が
知覚する現象で、物理的に姿があるわけではない。
この点で心霊写真というものは、別のカテゴリー。
最終的に同一の現象かもしれなくても、それを同一視
する経験的な理由はない。 

695 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:42:55 ID:FaQHwIwS0
です・ます調で書くとバカが沢山釣れました。
今日は大漁。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:44:45 ID:0V3iwDSA0
>>695
またあそぼうね

697 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:46:26 ID:8n66KZ2VO
>>695
ますます、みっともないな。


698 :618:2008/05/03(土) 14:46:55 ID:yfSlpx/aO
>>623
私の基本的スタンスは595に書いた様に「霊、幽霊、霊能者」が科学として取り扱える条件を満たしていない、だ。文学者も神学者も「思考」している。科学的な方法論で思考、研究する事が「知」に繋がる。信じる為には科学的言語は無用。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:54:27 ID:DPrDNTX6O
>>694
ありがとう

その体験から知覚したものを「霊」とするのは
なんとゆうか…言葉の置き場所?それともやはり

霊ですか?

700 :考え中:2008/05/03(土) 15:00:47 ID:KOiQbKK+0
>>699
今は言語的な問題。子供の頃は素のまま「幽霊」と思っていた。
今はそれの正体についての説明を求められても
伝統的な「幽霊」の定義とは相容れない理由の方を
先に説明しなければならない。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:07:04 ID:aLwmE3Ir0
オマイラ、今日もデベートごくろうさん

702 :考え中:2008/05/03(土) 15:10:54 ID:KOiQbKK+0
オカルト板でデべーとはまだしも物理板ではやるなよな。
実験室に篭れ、ばか者。

703 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:13:47 ID:DPrDNTX6O
>>700
ごめんなさい
霊で挙手されたからすっかりそうかと。

ありがと

704 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:21:25 ID:YxknTRyb0
あ〜いい風呂だった、洗濯はあしただな。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:25:02 ID:/iS/JDFi0
いるいる。だから霊界に引きずり込まれないように
悪い考えは持たない方がいいぞ。

悪い考えを持っていると霊界に引きずり込まれるぞ。
引きずり込まれたらどうなるのか? 簡単な現象では犯罪人になる。

706 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:36:10 ID:YxknTRyb0
物理版からお客さんが、おみえのようですが、どうぞご自由にどしどし参加してください。

707 :考え中:2008/05/03(土) 15:44:59 ID:KOiQbKK+0
いい具合で酒が回ってきたのでオーラの泉評。

犬じゃなくても本心で馬が合うかどうかは分かるわい。
オーラなんかみえんけども。
犬は人の態度や様子がほぼ全てで人間と付き合ってるんだぞ。
わからいでか。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:47:35 ID:8n66KZ2VO
有ると主張する者が証明する、
という当たり前の事を詭弁と宣う人が居るのには呆れたね。
痴漢冤罪を連想したよ、「やってないなら証拠を出せ!」
ってのをね。
有ったと主張する人は主張するだけで押し通そうとする。
詭弁と主張する人の無責任さと共通するね。


709 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:07:04 ID:YxknTRyb0
>>708
あると思うのたんいで、どうして0から立ち上げて証明までしろと?
どういう理屈なのか理解出来ない、確信がほしければ他人をたよらず
ご自分で研究所でも設立しなさったら、くれくれちゃん

基本的に個々の責任の範疇で参加してる掲示板だろ、下らん一方的に押し付ける
脅迫めいた発言を繰り返すのは、やめたほうがいいだろ

絶対にいるという人がいないかぎり、肯定派に証明責任などあるわけないじゃん。脳腐ってんじゃね。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:13:37 ID:YxknTRyb0
>>708
悪魔の証明は、ないことは明らかに出来ない、否定しきれないてことだろ
曲解して責任転嫁するな。


711 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:22:38 ID:8n66KZ2VO
嘆かわしい、自分の発言の責任を放棄か。
いい加減な発言を垂れ流して恥ずかしくないのか?


712 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:23:06 ID:MPvbprYv0
今日の幽霊は思い出すとほんときもい
頭にぴったりとはりついていて、黒っぽくていやらしくてずるがしこそうな顔してた
頭をふっても又急いで取り憑いてくるし。なんで頭なのかわからん
髪の毛ごそごそほじくってきもかった。左の後頭部のあたりをごそごそやってた。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:25:37 ID:h1rnCOp70
>>684
自分はそんなことで優越感を感じるようなしょぼい人間ではないと
思いたいね。

そして、俺が言っている愚か者というのはそういうことではなく、
愚かなくせに知った風な口をきいて、それを理解できないのは他人が馬鹿だからだと
思うような奴のことを言っている。

>>695
お疲れ。
アホなことを言って当然のごとく突っ込まれることを「釣れた釣れた」っていうのは
とっても恥ずかしい行為だということは覚えておいたほうがいいと思うよ。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:27:36 ID:YxknTRyb0
>>711
どのレスのことか、レス番列挙して。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:30:47 ID:opry+mI90
幽霊を本気でいると思ってるやつなんていんのか。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:32:30 ID:8n66KZ2VO
>>714
>>547
くだらねぇ


717 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:33:45 ID:h1rnCOp70
>>709
いるっていうなら証拠出せ、というごくごく当たり前の言葉が、脅迫に見えるのか。

被害妄想もたいがいにしておけよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:37:53 ID:YxknTRyb0
>>716
> >>537て、恐竜や原始人の幽霊はなぜ目撃されないのか、なぜはだかでないのかにつぐ
> 否定派の決まり文句ね。
> 幽霊が、物質として捉えることができない実存(仮に)だとしたら、帰る世界も
> 物質的制約のない世界なら、なんの矛盾も疑問もおきようがないんじゃないの
> この世界に人知れず無限に重なり合っていたり、様々な異空間に住み分け
> られててもいいわけだ、規定できる概念はないはずだ。
>
> 宇宙(この世界)の96%は未解明ではないかと言われている
> ダークマターの中に霊界がみつかったりしてね

これのどこに証明が必要なの?

719 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:39:46 ID:YxknTRyb0
>>717
だれがいるつったんだよ、脳梅が

720 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:45:45 ID:8n66KZ2VO
>>718
全部だろ
俺様理論で笑かすの止めてくれよな。


721 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:47:30 ID:YxknTRyb0
ID:8n66KZ2VOやID:h1rnCOp70のような否定派は、極論にはりついて
精神が歪んでいるように思われる。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:48:15 ID:L0Es+Mqv0
オウムの自称偉い人が
全然平気でいるから
幽霊っていないんだなあと思いました。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:50:01 ID:8n66KZ2VO
>>721
はいはい、ご苦労さん。


724 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:51:36 ID:YxknTRyb0
>>720
すべて仮定で科学的にどうの証明がどうのてたんいの話かよ!?

725 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:53:32 ID:8n66KZ2VO
>>724
日本語で

726 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:54:46 ID:2ecHUVc60
幽霊はいる。俺は見た。信じてくれなくてもいいが、俺にとっては
これが証拠、ちゅうのはどう?

727 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:58:50 ID:8n66KZ2VO
>>726
最終的にはそこに落ち着くんじゃない?


728 :考え中:2008/05/03(土) 17:01:35 ID:KOiQbKK+0
それが死んだ人だったかどうかが問題だがなあ

729 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:04:33 ID:w+SlqHPa0
>>696
>>697
釣られるなっての。アホ〜!

730 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:12:32 ID:2ecHUVc60
例えば、しばしば怪異現象に見舞われるという佐藤愛子先生みたいな方がいて
そういう方なら「霊の存在の決定的証拠」くらい簡単に集められそうなんだけ
ど、よく考えてみるとことはそう簡単ではない、という事情もあるという気も
すんのね。
本物のポルターガイスト現象でモノがぶっ飛ぶ様子をビデオに撮ったとしても
「偽造によるそっくりな映像が絶対作れない」モノが都合良く映るとは限らない。
第一、そういうものが撮影されるまで毎日毎日、いつ起こるかも判らないものの
ためにビデオで自室をずーっと撮影するほど、暇な人もおるまい。毎日科学者に
泊まってもらう訳にも行くまいしw
都合良く撮れても、公開すれば「売名行為だ」「サギだ」という批判者も出てく
るだろう。
…ちゅうことで、体験者が本当にいたとしても「証明する気なんかない。ただし
これは事実だ」というところでおしまいになる…のかもしれないw

731 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:15:29 ID:YxknTRyb0
結局、魂が永遠の生命だとしたら、個々人がどう思うかが個性にとって重要なわけで
神がもしいれば霊的な事がこの世で明らかになることは阻むだろう、てことはどこまでいけども
完全な意味での客観と主観が共通項になることはなく、自分はどう思うかが結論でしかないよね

732 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:16:44 ID:w+SlqHPa0
>>727
まさか、それがお前の妥協点ではあるまいな?
なんて薄っぺらなヤツなんだ。
やはりアホがバレるから今まで短文に終始してたんだな。
小賢しい知恵はあるんだ。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:20:04 ID:yfSlpx/aO
結局、霊が呼べるとか見える、写真に撮れる人はいなくて、見た様な気がするとか否定出来ないとかの人ばかりな訳ね。百年以上前から進歩が無くて永久にループする話題だね。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:21:27 ID:YxknTRyb0
シャーリー・マクレーンの著書は、おもいっきり現実的なオカルト すごいお

アウト・オン・ア・リム―愛さえも越えて
ダンシング・イン・ザ・ライト―永遠の私をさがして
オール・イン・ザ・ブレイング―私への目覚め
風を追いかけて
ゴーイング・ウィズイン―チャクラと瞑想
ダンス・ホワイル・ユー・キャン―いまを輝かせて
マイ・ラッキー・スターズ―わがハリウッド人生の共演者たち
カミーノ ― 魂の旅路

735 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:27:39 ID:8n66KZ2VO
>>731
君の主観は一般とはかけ離れている様だけどね。
頑張って俺様理論を磨くんだなw
日本語も磨けよw


736 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:28:27 ID:2ecHUVc60
>>733
ウィリアム・ジェイムスの法則、だったかな。決定的証拠はなぜか出ないという…

737 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:30:31 ID:w+SlqHPa0
>>735
低脳はチャチャ入れずに自論でも披露してみろ

738 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:35:27 ID:8n66KZ2VO
>>732
何?煽り?
頭の悪い肯定派に理解させるなんて無理だろ?
最終的には肯定派を生暖かく見守るしか方法は無い
下手な煽りは止めてくれよな。


739 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:42:24 ID:w+SlqHPa0
>>738
です・ます調の俺だよ〜ん!
短文野朗!自民党的否定派め。
自論を披露しろっての。
それが出来ないんなら長いものに生暖かく
巻かれて眠りやがれ!

740 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:42:44 ID:8n66KZ2VO
>>737
ちゃちゃ入れてるのはお前だろ?
スカスカの長文で持論を垂れてみせろよ。


741 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:50:11 ID:8n66KZ2VO
>>739
です・ます調の自称釣り師か。
みっともない真似を繰り返すのは止せ。


742 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:00:20 ID:w+SlqHPa0
>>740
なんでそう釣れてくれちゃうかね・・・・
身がねえから喰わずに捨てるぜ。ポイッ

743 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:04:54 ID:8n66KZ2VO
>>742
小魚が人間様をどうこうなんて片腹痛いな。
何かレベル低すぎ。


744 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:27:55 ID:8n66KZ2VO
釣り発言を繰り返す雑魚しか居ないみたいだね。
お世話になりました、さようなら。


745 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:31:23 ID:MP5jeHiAO
>>739とか見ると、幽霊信じてる奴なんて所詮この程度なんだなと思います。

746 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:40:22 ID:GhQVpgIQ0
否定派の頭の中では「証明できない事=存在しない事」になるってこと?
俺には難しいことわからんけど、
幽霊なんかはたとえ実在したとしてもその証明はかなり難しいよな?
不可能ってことはないだろうけどね。
肯定派が証明しろってのは分かるが、当然、簡単にできることではない。
だからといって、証明する前から「いない」と決めちゃっていいものなのか?
証明される前と後で現実が変わるってわけじゃないだろ?
証明しようがしまいが、いるかいないかどっちかだろ

証明される前に言えることは、「いるかもしれない」「いないかもしれない」程度じゃね?
ましてや、幽霊を見たわけでもない人が、たいした根拠もなく
「いる」とか「いない」とか言っても説得力ないわ

747 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:15:25 ID:YxknTRyb0
>>744は、物理版からのお客さんだったのかな、所詮あのていどで
尻っぽまいてずらかるわけよね。


748 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:18:52 ID:MkU/mwsI0
>>747
程度が低いくせに居座り続けるお前のほうがよっぽどウザイけどな☆

749 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:23:07 ID:YxknTRyb0
>>748
程度の高いとこみせて

750 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:24:39 ID:MkU/mwsI0
>>750
じゃあなんか燃料投下してよ

751 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:25:13 ID:MkU/mwsI0
>>750×
>>749

752 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:25:27 ID:quK2Jhm10
>>747
何一つまともに反論できてないくせに後で勝利宣言、お前は池乃めだかか

753 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:26:11 ID:8n66KZ2VO
>>747
後ろ姿を見たら吠えるって情けない犬だな。
さあ、帰るから吠えて見せてよ。


754 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:30:39 ID:YxknTRyb0
>>753
まだいればいいじゃん、だれか程度の高いネタ投下してよ
程度の低いぼくは、静観してるから。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:33:53 ID:h1rnCOp70
>>746
> 否定派の頭の中では「証明できない事=存在しない事」になるってこと?
誰もそんなこと言ってませんが。
勝手に自分に都合よく解釈しないようにな。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:38:23 ID:8n66KZ2VO
>>754
こちらの期待を外すとは良く堪えたな。
やれば出来る子だと信じてたよ。


757 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:41:01 ID:YxknTRyb0
物理版から3人以上のお客さん来てるかんじか、居着いても良いよ。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:48:44 ID:NI3tJi8J0
幽霊そして意識や魂とか成仏とか掴み所の無いモノの話ができるのも
生きている肉体そして脳があってこそだろ?死んだら脳は機能しないだろ
死んだ後に「これから俺の魂は・・・」なんて想いをめぐらせる事が出来るとおもってんのか?
脳が機能しなくなった自我存在意識は無くなるし人間終わりだろーが
特に成仏という言葉は単なる宗教用語であって人間様専用のファンタジーだよな
幽霊なんかいねえんだよ
肯定派の病んだ脳みそがあるだけだ


759 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:56:28 ID:MkU/mwsI0
>脳が機能しなくなった自我存在意識は無くなるし人間終わりだろーが
ここに論理的には逃げ道がある。あくまで論理的にはな
肯定派がここにつっこむといずれ脳科学の話になり、エロい人が降臨して俺の無駄知識がどんどんと増えていく
そうだ、いいぞもっとやれ

760 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:58:49 ID:YxknTRyb0
てんぷれも見てなさそーな、物理脳らしい意見ね、このスレに前からいる否定派は
最近こなれてきて、そこまで極端なレスは見かけなくなってるのに、ようこそ新しい住人てか、

761 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:01:10 ID:YxknTRyb0
>>760>>758




762 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:19:41 ID:NI3tJi8J0
幽霊や死後の世界の話の根源は
人間の生への執着心と死に対する恐怖心からくるものだと思うわけですよ
死んだ後にもネクストレベル的な何かがあって欲しいと思いたい気持ちはわかるが
生きた脳あっての願望であり空想なんだなこれが
まあ宗教だよ宗教
肯定派は病んだ宗教家ってとこだな

763 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:23:38 ID:zjTS69180
死んでみなきゃあわかんない

764 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/03(土) 20:25:32 ID:z4mCGzPW0
生きる!

765 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:27:49 ID:YxknTRyb0
>>762
ちなみに、ぼくは死後完全消滅なら良いなと思っていた肯定派
逆に無い事が確かめられれば、ちょっとは虚しいけど気は楽。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:28:08 ID:zjTS69180
>>762
えらい達観してっけど、死は怖くない?
余命3ヶ月と言われたらどうする?

767 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/03(土) 20:33:41 ID:z4mCGzPW0
達観とかじゃなくて常識だろ、死ぬのは怖いってのも常識な

768 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:36:19 ID:NI3tJi8J0
>>766
いや死ぬのは普通に怖いですよ
余命三ヶ月なら嫁と離婚して遊びまくりですよ
でも死んだら終わり何もないな


769 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:37:03 ID:KnKx4JDW0
硫化水素使えば怖くないYO!

770 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:37:06 ID:zjTS69180
>>767
常識だから死が怖いの?

771 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:37:52 ID:8n66KZ2VO
>>765
それ同意だな、後腐れが無くていいよね。
しかし、今この時間オーラの泉で、
「貴方の前世は中世ヨーロッパ貴族です」
とかやってるんだろうな。


772 :あお ◆0ZX1LIeBLs :2008/05/03(土) 20:38:21 ID:B2kc76GQ0
死んだら終わり
owata

773 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:40:14 ID:zjTS69180
>>768
ほんと?
観念やイメージじゃなく、ホントに余命3ヶ月
でも離婚して遊ぶ?

774 :あお ◆0ZX1LIeBLs :2008/05/03(土) 20:40:34 ID:B2kc76GQ0
こわいし

775 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:43:20 ID:YxknTRyb0
つまり確かめきれない事を言いきれるのは、善くも悪くも
どっか歪んでる証拠じゃない、洗脳されてるとかね。
敗戦後の情報統制、情報操作された社会常識、教育、メディア
GHQ主導でね。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:45:09 ID:zjTS69180
>>775
苫米地の本読んだの?

777 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:46:20 ID:YxknTRyb0
>>776
いいえ、読んでみたい。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:51:07 ID:zjTS69180
>>777
すごい!スリーセブンだし!
苫米地の『脳と心の洗い方』読めば共感できると
思います。


779 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:52:24 ID:KnKx4JDW0
11 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:45:02 ID:b5W3Xdkk0
まあ、くどいようだけど証明でなく人の意識として、太平洋戦争後GHQとの取り決めで
偉い坊さんや大学の宗教学者、各種メディアなどは霊が居ないどころか
居る(在る)と言ってはいけないと協議してきまったらしい。
さらに酷いのは、昔聖教新聞でみたのだが、創価学会の二代目教主の戸田さんは
釈迦仏教日蓮宗と看板を掲げておきながら「釈迦も日蓮も死んじまって灰になっち
まったんだから、今は俺が一番偉い」などと公言して憚らなかった。
これは唯物の謝った現世利益信仰で、寧ろ共産主義てきなカルト教団だ。

この様な背景から、前世を唱えながらほぼ100%あの世は無いなどと世迷い言が
言えるのだ、科学的に存否が証明出来ないのであれば確率は二つに一つ
50%50%でしか有り得ないではないか。


言ってる事が半年前と変わらないな

780 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:52:36 ID:YxknTRyb0
>>778
ありがと、探して読んでみる。

781 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:52:58 ID:NI3tJi8J0
>>773
ウン
とりあえず会社のかわいい女子にSEX懇願するかな・・・
本当のところはなってみないといえないわな

>>775
あと否定しきってる人が歪んでるなら
肯定派は超絶キチガイってとこか
俺の方がまだぜんぜんマシでよかったよ


782 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:56:13 ID:YxknTRyb0
>>779
うん、人が入れ替わってループしてるだけだから楽
ただ、話進まないし自分でもうんざりしてる。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:59:46 ID:zjTS69180
>>781
不躾な質問に答えてくれてありがとう。
俺はいつも「自分が余命3ヶ月なら、どう生きるか?」
と考えて生きようとしてるけど・・・
やっぱ、実感するのは難しいね。
泣いて暮らす想像しかできない。
願望としては、あの世はあってほしいよ。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:10:24 ID:NI3tJi8J0
>>783
願望をもつ事自体は正常な心理だよ

ただ>>779みたいなハードコアなキチガイには閉口だわな

785 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:11:08 ID:GhQVpgIQ0
>>755
じゃあ証明できてもいないのに「幽霊はいない」って言ってる人はなんなの?

786 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:16:35 ID:YxknTRyb0
>>784
>ハードコアなキチガイ

www人は己の写し鏡にすぎないからねwww

787 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:19:30 ID:KnKx4JDW0
>>785
証明できなきゃ否定しちゃいかんのかね?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:22:21 ID:YxknTRyb0
>>787
証明できないことを、極論で表現するのは なぜ?

789 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:27:43 ID:KnKx4JDW0
>>788
なんでそれを俺に聞くのかわからんが、そのほうが肯定派が釣れるからじゃねえの?

790 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:35:14 ID:GhQVpgIQ0
>>787
まだ証明できてないわけだから、はっきりと断言することはできないんじゃないの?
今の段階で、学者でもなんでもなく、幽霊を目撃したこともほとんどないような人間に出せる答えなんて
肯定派だろうが否定派だろうが「いるかもしれないけど、いないかもしれない」以外にないと思うぞ?
ま、釣り目的ならどうでもいいが。

791 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:37:54 ID:YxknTRyb0
>>789
肯定派はみな信じているくらいのニュアンスなのに
否定派は完全否定が何割かいるから、釣り甲斐があるよ

否定派は肯定派釣って、どんな旨味があるの?ひまつぶしのみ?


792 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:46:29 ID:NI3tJi8J0
あのですね
ID:YxknTRyb0のような「w」使いも華麗な妄想癖のマジヤバイ系はさておいて
否定を極論する方が常識的なんですよ
常識に根ざした現代社会の恩恵を受けて生活している我々にとってはね
とりあえず夢をこわしてわるかったよ


793 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:50:52 ID:x+vMvQH00
確かあのアインシュタインは
常識とは10代の頃に収集した偏見のコレクションに過ぎない
って言ってた

794 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:51:54 ID:KnKx4JDW0
>>791
お前みたいな頭の弱いやつ見てニヤニヤするのだよ。わからんだろうなあキミにはこの歪んだ至福が

って極論を展開する人は思うんじゃないんですか?俺は違うので憶測だけどね〜


795 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:54:45 ID:GhQVpgIQ0
>>792
そんなんじゃ人類の発展はストップするんじゃないかな?
自分の持つ常識の外にあるものに「夢」っていうラベルを貼りつけて否定した時点で、
その常識はもうそれ以上に広がることはできないだろ?

常識が悪いとかダメだなんてことは言わないがな。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:54:50 ID:YxknTRyb0
>>792
この世の生活は大事だけど、そのさきが未確定なら想定してみるくらいは必要じゃない?
残りの人生の生き方も変わるかもよ。

797 :考え中:2008/05/03(土) 22:00:20 ID:KOiQbKK+0
>>793
「何それ」と聞かれて
「そんなの常識」と答えるようなのは
そうかもなあ。
理論的な裏づけが無い
言われたまま、周りのやるまま、刷り込まれたまま。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:00:47 ID:GhQVpgIQ0
世の中にいる全ての人間が
「空を飛ぶことはできないんだ」「そんなの夢物語だ」といって否定してたら
飛行機やロケットはつくられなかったと思うんだ。
それと同じ気がする。

もちろん、根拠もなく「飛べる!」って言って崖から飛び降りて死んでちゃダメだが、
全員が諦めたら何も進展できないよ。
「可能性は低いかもしれないが、もしかしたら飛べるかもしれない」
という考えを頭の隅にでも持っておくことは、けっこう重要なことなんじゃない?

799 :考え中:2008/05/03(土) 22:02:42 ID:KOiQbKK+0
潮干狩りって最近は毎晩買ったアサリを撒いてるつー話だが

アサリは死ぬだんになって獲られて、冷やされて、撒かれて
また獲られて、煮られて死ぬ。

うらめしや〜〜〜〜

800 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:13:38 ID:kOtr3Ttp0
うーむ 幽霊か…
ロボット、あれは動いているよね なんらかの燃料で動くし
人間、あれも動いているよね メシ食って血肉にして動くし
でもロボットは生きているとは言われないし、人間は生きているといえる
その違いは何かというとコレ、やっぱ魂的なもんがあるかないかじゃないの
知らんけど。
あ、逆に、人形とかヒトガタ成してなくても100年人の手で
大事にされた無機物は魂宿ったり神になったりする(つくも神)て言うね
明かに人形でも動いたりすっとやっぱ生きてる?ってビビっちゃうしなあ
テレビの電波だって目に見えないけど、それを送信受信して画像見れるし
目に見えなくても魂魄てのはやっぱあるのじゃないかなあ。よって
幽霊もいると思うなあ。ま、実証はできませんけども
ていうかいた方が世の中楽しい 出会いたくはないが…

801 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:17:48 ID:x+vMvQH00
科学は『なぜ?』の先を問わないからねぇ
我々だってなんで自分の体が動いてるのか解らんのではないか?
そりゃ指先が動くのは電気信号とか筋肉の収縮とかは解っても
どうして動くのかは、最終的に動くから動くとしか理解しようが無いんじゃないの?

…つまり情熱とか欲か?これまた最終的にはなぜ生きたいのか?って事になる
自分の存在を残そうとするシステムが欲望だとすると、なぜ存在したいのかという話
幽霊がその類だったら証明は困難だろうなぁ
要するに科学はその辺根本的な部分はほとんど発達してないんじゃね?

802 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:18:28 ID:yfSlpx/aO
>>799
東京ディズニーランドのある浦安は曾てのアサリの産地。建設時に過労で同じ事務所の人が複数亡くなった。俺は生き埋めにされたアサリの呪いだと思う。ハマグリかも。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:24:25 ID:KnKx4JDW0
ロボットと人間を比べてその違いを魂って帰結するのはどうもおかしい気がする
そもそも「生きている」って概念は人間が規定したもので
どっちも「物質」であることになんら変わりはない、と思う。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:26:19 ID:GhQVpgIQ0
どちらも物質なのになぜ人間の場合は「生きている」となるのかって話じゃない?
たぶん。

805 :考え中:2008/05/03(土) 22:31:31 ID:KOiQbKK+0
そっか、


大きな耳のついた張り付いた笑顔の縫いぐるみを着た人は


アサリの屍の上で


楽しそうな演技をして


給料をもらってるんだなあ。


大きな耳のついた張り付いた笑顔の縫いぐるみを着て
楽しそうな演技をしてる人は


大丈夫かなあ。どうなのアメ公? あ、チョコ頂戴。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:34:47 ID:Yy4+Eq/o0
「生物と無生物のあいだ」でも読みなされ

807 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:40:11 ID:KnKx4JDW0
>>806
とりあえず読んだであろうお前が意見書けよな

808 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:40:35 ID:6gy5HoJT0
動的平衡か

809 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:44:13 ID:x+vMvQH00
>>806
説明ヨロ

810 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:05:42 ID:NI3tJi8J0
ところでみんなは毎日一生懸命に生きているか?
否定派の俺は嫁子供の為に毎日がんばってるぞ
しかし今日は暇なんだよね(苦笑)
異なる意見見解を表明する事は悪ではないとだけ言っとくわ
しかし金持ちや暇人がオカルトに傾倒するのはよくある話だ

811 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:06:04 ID:8n66KZ2VO
十年一日の如く、この論議は続くんだろうな。
科学の世界なら、
A「ある理論を考えた」
B「実験してみせて」
A「実験したよ」
B「追認試験の結果、こちらの結果とは合う(合わない)事を確認した」
の手順を当然の様に踏むのだが。

心霊の話になると、
肯定派「居るよ」
懐疑派「証明して」
肯定派「居るよ」
以下続く
若しくは、
肯定派「居るよ」
懐疑派「証明して」
肯定派「そっちが証明して(逆ギレ)」
懐疑派「色々、測定したけど居るとは断言出来ないな」
肯定派「科学は信用しない(逆ギレ)」

無責任で他力本願、進歩しないわ。
そして明日も霊能者は己の正当性を証明しない内から、
人々の不安を煽り暴利を貪る。
韓国で正当性を偽った捏造生物学者とか、
波動入りのナンタラとかも罪深いな。
俺もオカルトは好きだから、幽霊がいたら楽しいとは思う。
しかし、「いるよ」の言いっぱなしは無責任で不健全だ。
プラズマ教授のテキトーな反論も然り。
何であれ、根拠を確立していないモノが大手を振るのは良くない。
後さ、否定派じゃなく懐疑派が適切じゃない?


812 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:11:29 ID:x+vMvQH00
本物の科学は未解決なものは未解決で置いとくもんだぜ?
99%は仮説と言う言葉を知らんのか?

813 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:13:32 ID:h1rnCOp70
>>811
プラズマ教授が、「科学は信用しない」と言われる元凶の一つではあるわな。

> 後さ、否定派じゃなく懐疑派が適切じゃない?
その通り。
肯定派に「証拠出せ」と言ってる奴はほとんどが懐疑派で、「証拠がないから信じない。あれば信じる」と
いうスタンスなんだが、肯定派はそれでは都合が悪いのでみんな「いないと信じている否定派」だと
思いたがる。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:22:29 ID:GhQVpgIQ0
なにをもって心霊の証明とするんだ?

815 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:26:16 ID:KnKx4JDW0
>>812
暫定的な結論を出すことだってある。ってか帰納法は全部そうじゃん
新しい証拠が出れば覆るのが科学だろ?「99%は仮説」にはなんて書いてあったか忘れたが

科学における未解決の捉え方が問題。心霊現象は科学的に正しい方法で観測されたものではないいんだから
未解決というより、対象外。科学的に正しい方法でもってして観測され、原因が分からなければ未解決といえる


816 :考え中:2008/05/03(土) 23:33:23 ID:KOiQbKK+0
科学的に正しい方法というのがよくわからんな。
稀とはいえ目撃談そのものは色々ある。

中には明らかに嘘であると思われるものもあるが
複数の人間が同一のエリアで何度も目撃する例も
ないわけではない。

これに対しての「科学的説明」とはなにか。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:34:05 ID:NI3tJi8J0
いや懐疑派と肯定派は似た者同士で
否定派は真っ向から否定すべきだ
さっき脳の話したけどそれが結論ですわ
我思う故に(脳みそある故に)我在り
死後の話も脳みそあっての空想でした

818 :考え中:2008/05/03(土) 23:37:38 ID:KOiQbKK+0
仮に「科学的に正しい方法」なるものの体裁に
合ってないから考察そのものをしない、ということなら
到底それが科学的な態度であるとは思えない。

現象が実験室のような恵まれた環境で起こるのが
スタンダードであるわけなはいし
基本的にはそこらどこでもない場所で起こるものだ。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:38:45 ID:h1rnCOp70
>>817
> いや懐疑派と肯定派は似た者同士で

それは違うだろ w
肯定派と否定派はベクトルが違うだけで本質は似たようなもんだと思うけどね。
どちらも根拠無しに「いる」「いない」を信じているという点で。

820 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:57:57 ID:NI3tJi8J0
いや否定派以外は俺には同じなんですよ

あと肯定派は主観的に考えてみ?
自分が幽霊になってみるんだよ
肉体がないのに視覚聴覚嗅覚はどうすんの?どこでものを考察するんだ?
モノを動かしたり壁を通り抜けたりテレビから出てきたり(笑)
ケムリやらエネルギーのかたまりかなんかしらんが普通に考えて無理だっての


821 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:05:46 ID:gHAVo8PY0
所詮生きている人間にとって死は免れない
死を恐れるのも大脳の進化過程で出来た人間固有のもの
霊もまた然り

822 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:07:03 ID:9Fki3WrX0
>>820
>普通に考えて無理

こういうトコが、肯定派と同じだっての。
普通ってなに?

823 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:07:49 ID:JNbDNyNW0
幽霊=情報ってのは結構いいセンなんじゃないかと思う
心霊スポットみたいなところは、天然のHDDかメモリみたいな場になってるんじゃないか?

もちろん科学的な根拠はなにもない

824 :考え中:2008/05/04(日) 00:09:53 ID:CZjB0Xy+0
根拠がはっきりしない、既に出来上がっている概念としての
「幽霊」に対して「ある」「ない」と言うのは、すでに土俵が
オカルトの中にある、ということに気づこうぜ。

根本は「何か」を目撃する人がいる、ということだ。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:12:53 ID:gHAVo8PY0
それは精神障害の一種だろう

逆に正常で可視光線以外の物が肉眼で見える人がいれば大問題だ
即座に検証が始まるだろう


826 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:13:47 ID:qvdSyuif0
>>818
考察しないなんていってないだろ?ただし、未解決とは解決されるべき対象に対して未だ解決されてない問題に対してのものだと思うわけ
科学で扱おうとしても、再現できないと扱えんだろ?科学の知識体系から得られるものから幻覚とかいろいろ推論はできるが
確かめることができないんだから、解決とはよべんだろ?
要は、考察して結論のだせる可能性のあるものに対しては「未解決」という言葉を使ってもいいが
考察したって結論のだせる可能性のないものに対して「未解決」って言葉は不適切ではなかろうかという話


827 :考え中:2008/05/04(日) 00:15:07 ID:CZjB0Xy+0
>それは精神障害の一種だろう

これに根拠が無い

精神障害者のなかに幻覚を見る人がいても
あるエリアでそういった稀な人が次々とそこに関わり
目撃をし、その後は目撃しなくなる。(つまり障害がなくなる)

こんなのは説明として無茶苦茶。

828 :826:2008/05/04(日) 00:15:51 ID:qvdSyuif0
>ただし、未解決とは解決されるべき対象に対して未だ解決されてない問題に対してのものだと思うわけ
いま見たら自分でも何いってっか分がんねえからとばしてけろ

829 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:17:54 ID:gHAVo8PY0
>>827
そういった場所として予備知識があれば幻覚は左程大した問題でもない
一種の催眠状態だな


830 :考え中:2008/05/04(日) 00:22:51 ID:CZjB0Xy+0
>>826
実験室な再現ではないが、例えばピッツバーグの警察署のような
あるエリアである期間に、体験事例が集中する状況は、繰り返し
起こる。岐阜のマンションや、映画の撮影に使われた廃病院もそうだ。

つまりあるエリアにある期間体験が集中する現象自体は厳然とあるのだ。
岐阜でいえば、結局何も見つけ出すことはなかった。

かつて正体不明の激痛が起こる奇病とされていたものが、最近原因が
分かったと言う話を聞いた。つまり、何も観測できないから「ない」
ではない、ということの例がそこにある。

831 :考え中:2008/05/04(日) 00:24:33 ID:CZjB0Xy+0
>>829
>一種の催眠状態だな

一種ってなんだw


832 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:27:11 ID:Ndh7y87H0
人生に安定を求めると幸せを感じられなくなる。
幸せは求めるものではなく感じるものだから。
生きるとゆう苦しみの中にたまたま幸せがあって
それを感じることが出来るのが幸せな人だ。
だから幸せを意識せず、自然に生きる事が幸せになる
唯一の方法だろう。
なぜなら幸せになりたい気持ちがつねに人にはあるのだから。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:28:06 ID:9Fki3WrX0
>>830
本当に繰り返し起こっているなら、ある程度の再現性があるってことだな。
だったら、それを徹底的に調べればいいんだけど、調べてもなにも出てないんだろ?

>つまり、何も観測できないから「ない」ではない、ということの例がそこにある。
少なくとも激痛というのは観測できる事象なんではないか?
逆に、幻肢のように存在しないものに痛みを感じるということも現実にあるわけで。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:29:30 ID:Nk7ODEaE0
未知の自然現象はあって当たり前だ
だがそれが死んだ人間が化けて出てきた幽霊なるものだってのが間違いだ
普通に考えてな

835 :考え中:2008/05/04(日) 00:30:12 ID:CZjB0Xy+0
その原因不明の激痛の病気を

精神疾患だの嘘だの言う人は居ただろう。
そいつらには「何の根拠」のなかった。

つまり根拠の無い、自分の思い込みで勝手に
医者気取りで結論をうそぶいた大ばか者でしかない。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:31:13 ID:JNbDNyNW0
本当は無関係な事象だったとしても
後付で関連づけすることはいくらでもできるしなぁ

837 :考え中:2008/05/04(日) 00:32:03 ID:CZjB0Xy+0
分からないものは「分からない」が答えで。
根拠もなく結論をうそぶく者は偽者に他ならない。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:34:08 ID:9Fki3WrX0
>>837
そりゃ、そうだろう。
そんなのはこのスレでは一般常識だと思っていたが。

839 :考え中:2008/05/04(日) 00:34:50 ID:CZjB0Xy+0
そうか、一般常識が確認できてよかった

840 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:35:51 ID:qvdSyuif0
>>830
>かつて正体不明の激痛が起こる奇病とされていたものが、最近原因が
分かったと言う話を聞いた。つまり、何も観測できないから「ない」
ではない、ということの例がそこにある。
そもそも、何も観測できないから「ない」なんて俺いってないよね
「正体不明の激痛が起こる奇病とされていたもの」これって解決できる可能性があった問題だべさ?俺の言ってるのと地学内?
ただし、過去にこの病気に似た症状で死んだ人が、この病気で死んだかどうかは解決できんでしょ?似た違う病気で死んだとか
だから、幻覚という現象が存在するからといって、考え中の体験がそれかどうかはわからんし
霊が実証されたところで、考え中の体験は幻覚かもしれんし、これも解決できない
繰り返しになるけど
原理的に解決が不能なものに対して「未解決」と呼ぶのはいかがなものかってことね


841 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:46:02 ID:S440SOtI0
>>832
なんかの本で読んだよ、それ。

842 :考え中:2008/05/04(日) 00:48:24 ID:CZjB0Xy+0
「痛い」といっている人がいる
「見た」といってる人がいる

痛い理由が分からない
見えた理由がわからない

何らかの物理現象が背後にあっても
それそのものがさしあたって観測されるとは
限らない。

しかし「痛い」といっている人がいる。
しかし「見た」といっている人がいる。

「痛い」のは精神病か嘘だ。
「見た」のは精神病か嘘だ。

この流れのどこが間違いなのかは分かると思う。

>>840
未解決、の意味の考え方が違うということですか?
俺のとらえ方で言うと
「分かる構造」になっていないものは「分からない」
というべきではない、という風に思ってんで…。
意味が違ってたのならすみませんでした。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:49:02 ID:S440SOtI0
なんか「普通に考えて・・」とか「常識では・・」とかの
つまらんフレーズ多いなあ

844 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:52:15 ID:qvdSyuif0
>>842
>「分かる構造」になっていないものは「分からない」
というべきではない

おんなじなのにどうちて食い違うのかなぼくたち

845 :考え中:2008/05/04(日) 00:53:45 ID:CZjB0Xy+0
>>844
それはきっと酔っ払ってるからさ〜
…すまん

846 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:56:38 ID:9Fki3WrX0
>>842
だから、間違いだってことはまともな懐疑派なら誰でも知ってる。

「見た」のは幽霊だ。
「見た」のは精神病か嘘だ。

どっちも、同じぐらい間違ってる。
んなことは、百も承知なはずなんだけど、なにをしつこく言っているのかがわからない。

847 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:58:00 ID:S440SOtI0
見たのは誰だ

848 :考え中:2008/05/04(日) 00:59:02 ID:CZjB0Xy+0
>>846
ん〜分かってるんかなあ。いや、あなたは分かっているだろうし
古参の面子は分かっていると思うけどさ。
なんとなくこの数日の様子だと、分かって無い人がいるような。

849 :考え中:2008/05/04(日) 01:00:59 ID:CZjB0Xy+0
くどくてすみませんでした。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:07:32 ID:9Fki3WrX0
>>848
もちろん、肯定派や否定派がわかってないのは確かにその通りだと思うよ。
でも、それは最近始まったことじゃないしね。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:09:58 ID:JNbDNyNW0
多分、今考え中は幽霊とたたかってる

852 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:12:28 ID:yX69y9vJO
いつもの事だろ

853 :考え中:2008/05/04(日) 01:15:20 ID:CZjB0Xy+0
ちぇ、もう寝るわ

暴れてすまなかった

854 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:31:57 ID:a2mUsDQnO
科学的に「いない」と判断(いないことの証明じゃないよ)
する材料は何?あくまでも"判断"ね。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:36:33 ID:9Fki3WrX0
>>854
おまえはここまでの議論をよーく読んでから出直してこい。

856 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:37:00 ID:/JdZ/3lQ0
霊という概念を引っ張ってくる必然性があるかどうかでは?
既存の科学で説明できればそれでいいわけだし

857 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:37:49 ID:/JdZ/3lQ0
既存+将来的にというのも一応付け加えておく

858 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:44:30 ID:a2mUsDQnO
>855
議論?そんなのあったの?
ではその議論は何スレ目のどこにあるか教えてください。宜しくお願いいたします。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:59:00 ID:9Fki3WrX0
>>858
スレの頭から読み直してこい。
そうすれば、おまえのその質問がどれほど的外れかがわかるだろう。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:02:38 ID:a2mUsDQnO
>859
俺、頭悪いからさぁ。
もったいぶらずに答えてよ。


861 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:04:35 ID:9Fki3WrX0
>>860
本当に頭悪いんだな。

要するに、『科学的に「いない」と判断する』なんてこたぁ誰にもできねぇよ!!!
それでもわからねぇなら「悪魔の証明」でぐぐっとけアホ!!

ってことだ。
わかった?

862 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:07:54 ID:/JdZ/3lQ0
なんだ釣りだったのか
マジレスして損した

863 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:11:04 ID:a2mUsDQnO
>861
流石に賢明でいらっしゃる。
アホな俺にもう一つだけ。
判断と証明は同じ事でしょうか?

864 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:15:36 ID:9Fki3WrX0
>>863
んなもんは判断基準による。
「ボクが見たんだからいるんだい!」
「証明されるまでは、いるとは信じない」
「証明されていないからいない」
これらはすべて基準は違うがそれぞれの個人の判断だろ。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:17:09 ID:a2mUsDQnO
>862
損する程の内容ですか?

866 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:19:52 ID:Nk7ODEaE0
↑こんなの相手にみんなやさしいね


867 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:23:27 ID:a2mUsDQnO
>864
個人の判断=科学の判断なんですか?
俺の最初の質問読んでもう一度答えて下さい。
賢いあなた。

868 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:27:25 ID:9Fki3WrX0
>>867
一言もそんなことは言ってないが、アクロバティックに曲解して揚げ足を取ったつもりに
なってるんだとしたらお門違いだな。

もう一度、自分の最初の質問を読んでから「悪魔の証明」を理解し、
その上で懐疑派がどのような基準で「判断」するのかをよーく考えてから、
とっとと寝ろ。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:36:25 ID:a2mUsDQnO
>868
俺懐疑派云々なんかなんにもきいてないじゃん。
科学的にって書いてるじゃん。
それに対してのテメェのレス読み返せ。ドアホ。
ではよい夢を。おやすみ。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:37:28 ID:9Fki3WrX0
>>869
だから科学的には証明できないんだから判断もできないってことだろうがよく読めドアホ。

ではおやすみ。いい夢見ろよ。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:53:19 ID:/JdZ/3lQ0
さすがID DQnだけのことはある

872 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:57:53 ID:Xk/M+Twl0
どんなおへんじをきたいしてたんだろうね

873 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:05:57 ID:9Fki3WrX0
釣ろうとして失敗して逆切れって、かなり恥ずかしいよね。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:23:27 ID:Nk7ODEaE0
>>869 ID:a2mUsDQnO (笑)


875 :名無しの権瓶:2008/05/04(日) 03:30:24 ID:ozojRjWv0
今、部屋一人で、怖いから信じない。
でも、幽霊がいないと言う科学的根拠が。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 04:01:20 ID:Nk7ODEaE0
今更ながら
「いない」の一点ばりだとおもしろくないのがよくわかった(笑)
幽霊の正体は死人が化けた自我をもった個体ではなく
人間内部と外部の両方又は片方の刺激による超自然現象かも知れない
そこにいるはずのない人間のシルエットをしたものを脳が視認したと感じさせる現象を
幽霊と呼称するのはありなのかもね


877 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 04:02:30 ID:VD7jC1qW0
IDで、笑わすな〜〜〜〜〜〜♪♪

878 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 05:05:08 ID:gHAVo8PY0
このスレの議論全てが大脳の働きによる錯覚と願望
幽霊の概念、否定の概念
つまり答えは全て大脳にある

自然現象なんて問題じゃない
そこに付随する様々な事象も大脳の働きによるものだ
つまり文化だな


879 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 05:20:42 ID:S440SOtI0
>>878その仮説でなっとくできる君がうらやましい

880 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:16:35 ID:l/sMWDNX0
幽霊じゃなく幽霊だと思わせたい、のっとりだそう
いたずらで物音をするわけじゃない。
みんなが思ってる幽霊は、のっとりが見せてるもの。
そいつが前になりすました人や他の人をコピーした姿をみせてるだけ。
権力がある人は、だいたいなってるそうだ。
そいつは、仲間ののっとりと協力しのっとろうとする。


881 :もみじおろし ◆l300000006 :2008/05/04(日) 10:19:09 ID:3andbJJr0
空飛ぶクエスチョンマーク
http://jp.youtube.com/watch?v=0Qi4nl94ehI

882 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:29:24 ID:l/sMWDNX0
そいつがなにかに固定した時にそこから離れた場所に引越すといいらしい。
自分が物忘れがひどかったり、字を間違えたりしていたらそいつ、がなりすまそう
としているらしいよ。
家族の中に誰かがのっとられていたらみんなをのっとる可能性は高いかもだそう。


883 :大根おろし ◆l300000006 :2008/05/04(日) 10:37:29 ID:3andbJJr0
>>881は合成だったw
ガソリンスタンドの監視カメラが捕らえた青い光
http://jp.youtube.com/watch?v=kE_C1FXRo20


884 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:44:27 ID:l/sMWDNX0
UFOも宇宙人の乗り物じゃないって。
体がありのっとりではないと思わせたいらしい。
だから人にUFOをみせるみたい。
UFOが小さいのは、大量生産できるからなのか、軽いからなのかは
わからないけどのっとりが体のある宇宙人だと思わせたいだそう。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:47:01 ID:l/sMWDNX0
あげ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:51:41 ID:l/sMWDNX0
携帯のひとものっとられる可能性が高いらしい。


887 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:03:07 ID:l/sMWDNX0
幽霊だとおもっていてそいつらに苦しめられてる人や
隣近所などのわざとらしい騒音など
いじめなど
なんでも相談にのります。
携帯で書き込めない人などもネットカフェで書きこんで。


888 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:06:43 ID:l/sMWDNX0
ネットカフェなどの寝泊りなどものっとられるみたいです。
そいつは、家電製品にこていし、またのっとるのかもしれないみたい。


889 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:26:03 ID:l/sMWDNX0
海、山などにいっときいるか。
そこから離れた場所に引越すか。
睡眠に気おつけるかレム睡眠ノンレム睡眠など。
自分が今のは自分じゃないと気づくか、さっきとは違う事を考えるか。
をするといいらしい。
その人が言うには、何かに固定してから引越しがいいのかもしれないだそうです。
のっとろうとする時は、仲間もいるみたい。
のっとりは、みんなで協力してのっとるそうだ。
精神的にリンチのようなことをするそう。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:29:38 ID:9Fki3WrX0
「のっとり」がなんだか知らないけど、自分でスレ立てた方がいいよ。

がんばってね。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:36:00 ID:l/sMWDNX0
890<<幽霊がいるかいないかのスレだからいいんでは。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:38:30 ID:9Fki3WrX0
>>891
じゃあ、このスレの流儀に従ってこの言葉を送ろう。

「のっとりがいるという根拠を述べよ。話はそれからだ。」

893 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:42:12 ID:v0CK4+RF0
>l/sMWDNX0
10時ごろからずっと同じ人が投稿しているみたいです
このスレをのっとろうとしているんじゃないかと思うのですが
どうすれば追い払うことができますか?

894 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:49:26 ID:l/sMWDNX0
その人たちに聞いた話です。
ただ気に留めといたほうがいいと思う。
根拠を言ってもどうしようもない。
証拠がないから。
可能性はあるし用心にこしたことはないと思う。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:52:37 ID:l/sMWDNX0
893<<書き込みは、自由だとおもうけど。
あなたにとって都合が悪くなる事があるの。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:57:48 ID:v0CK4+RF0
のっとりは自分がのっとりであることに気付かないみたいですね

897 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:02:49 ID:T2Y88Q78O
>>894
の言ってることが理解出来ないお
その人たちって誰?
のっとりって何?

898 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:03:19 ID:l/sMWDNX0
気付かないかもしれないしまったく違うものになるかもしれない。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:03:51 ID:+H7tavGN0
のっとり=ID:l/sMWDNX0

900 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:04:03 ID:9Fki3WrX0
幽霊なんていません。
本当は、「ぱぺぽぷ」がいて、人間の脳に毒電波を使って幻覚を見せているのです。
UFOも、実は「ぱぺぽぷ」の乗り物です。
彼らは、人間に幻覚を見せて給料を貰っているのです。
証拠はないけど、可能性はあるし用心するにこしたことはないと思う。

とまあ、なんとでも言えるわな。
そういうわけで、キチガイはお引き取りください。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:06:19 ID:l/sMWDNX0
897<<のっとられそうになった人に聞いただけ。
のっとりそのままの意味。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:07:32 ID:Uv5JIvuj0
ぱぺぽぷかわいいおぱぺぽぷ

903 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:09:19 ID:l/sMWDNX0
900<<なんでむきになるんですか。
むきになる理由を言ってください。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:11:42 ID:T2Y88Q78O
>>900
解りやすい説明だお

905 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:19:46 ID:9Fki3WrX0
>>903
幽霊と関係ない妄想全開の電波発言をするのはスレ違いだからです。

この文章で、理解できますか?

906 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:21:32 ID:Yax21NXP0
ここは、幽霊がいるのかどうかていう基本的な事を語り合うスレで
呪いとか瓢衣とかは、よほど幽霊の存否の可能性に肉薄するものでなければ
スレ違いだーね。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:23:19 ID:l/sMWDNX0
それを言うのなら貴方達が言う幽霊も妄想じゃないの?

908 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:25:36 ID:l/sMWDNX0
906<<だから幽霊だとおもわせたいのっとりだといってるんです。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:28:32 ID:Yax21NXP0
妄想にも必然性を加味しないとね、>>1を書き換えたのはやはりマズかったのか


910 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:30:18 ID:9Fki3WrX0
>>908
だから、そう考える「根拠」を述べよ、と。
「証拠」じゃなくてもいいぞ。
とりあえず、少なくともそう考えるだけの根拠があって、根拠を元に証拠を得られる可能性があればいい。

だから、「のっとられそうになった人に聞いただけ。」なんていう薄弱極まりない根拠ではなく、
もっと人に理解されるに足る根拠を示せ。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:33:38 ID:l/sMWDNX0
妄想だと思う人は、思えばいい。


912 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:34:04 ID:2N8+xoAe0
> のっとろうとする時は、仲間もいるみたい。
> のっとりは、みんなで協力してのっとるそうだ。

言いえて妙w

913 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:47:36 ID:l/sMWDNX0
UFOは、乗り物だと思わせたいのは体のある宇宙人だと思わせたいから。
宇宙人がいるのならなんのためにUFOを人に見せ付けるのか。


914 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:57:24 ID:l/sMWDNX0
912<<言葉へんだよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:00:27 ID:9Fki3WrX0
とりあえずアンカぐらいまともに打ってくれよ

916 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:02:40 ID:Yax21NXP0
>>913
肉体を持たない地球外知的生命の話なら、尚の事スレチなんすけど。たのむ


917 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:10:29 ID:l/sMWDNX0
916<<地球外生命体なんて言ってない。


918 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:51:41 ID:mLg77sXrO
きさまらバカにしてると後悔するぞ
みんなのっとられることになる
もうのっとりはかなりの数だ
のうないの話ではない
つらいことだが現実なのだ
とりあえず用心するにこしたことはない
りこうな奴はわかってると思う
まぁ信じられない奴はしょうがない
すでにのっとられてるんだろう

919 :考え中:2008/05/04(日) 13:53:51 ID:CZjB0Xy+0
クネクネみたいに小学生が食いつくとブレークするかもなあ
大人が食いつくのは恥ずかしいぞw

920 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/04(日) 14:20:42 ID:kIveXK8A0
インベージョンでも見たか
のっとり系だと俺は恩田陸の人間もどき好きだなぁ

921 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:23:55 ID:l/sMWDNX0
幽霊は信じるのにのっとりは否定するのは、おかしい。
幽霊、宇宙人よりは理に適ってると思う。

922 :考え中:2008/05/04(日) 14:25:41 ID:CZjB0Xy+0
SFボディー・スナッチャーだろ。勿論オリジナルの方。

923 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/04(日) 14:30:58 ID:kIveXK8A0
SFが付くのはリメイクだろ、オリジナルは恐怖の街
ついでにインベージョンもそれのリメイクな

924 :考え中:2008/05/04(日) 14:35:05 ID:CZjB0Xy+0
へえ〜〜〜
20へえです。
オリジナルが小説だとは知ってたが
更に前に映画化されてたのか

925 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:44:12 ID:l/sMWDNX0
悪魔に似てるかもね。
姿ではなく音を立てる、ささやくなど。


926 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:48:28 ID:l/sMWDNX0
全部が全部作り話だと思わないほうがいいと思うけど。
小説なども元があるから作られる。

927 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 15:47:32 ID:DNgqPY1J0
なにが目的ののっとり?

928 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:13:02 ID:Yax21NXP0
>>926
たんなる作り話とはおもはない、不成仏霊の憑依は日常茶飯事、本人たちが気がつかないだけで
普通の人で5,6体ついていると言う人もいる、ただここは「そいつら」がいるかいないかのスレで
あなたの提言は飛躍しすぎている。

929 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:24:26 ID:l/sMWDNX0
上にも書いてると思うけど体がなく、言葉もないからかもね。
左脳は何かを記憶し考える所らしいが
のっとりは、そのひとの記憶をコピーしなりすます。
人は、何かを考えたりすることができるからかも。
今考えた事をなかなか思い出せなかったりするのものっとりがやってるのかもしれないみたい。

930 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:30:42 ID:l/sMWDNX0
928<<憑依とは違うと思う。
憑依、天使、幽霊などは、のっとりが作ったもの。
ほとんどのっとりのこと。


931 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:36:20 ID:l/sMWDNX0
のっとた後は自分たちがのっとられやすいようにするだけ。


932 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 18:17:51 ID:XLVV5jgM0
「のっとり」の生態をもっと詳しく聞いてみたくなったのは俺だけかなw
この「名無し」のつむぐストーリーが新たな都市伝説になったら面白い
とか思ってたり

ただまあ、今のところ
ブレイクするには不気味分や恐怖分が足りない気はするが…

933 :考え中:2008/05/04(日) 18:31:08 ID:CZjB0Xy+0
元ネタが有名すぎて無理ぽ

934 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:07:53 ID:gB8lMc+s0
l/sMWDNX0は
すべて「のっとり」の仕業だと考えさせようとする「真・のっとり」に取り憑かれています

935 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:12:15 ID:l/sMWDNX0
あなたがのっとりじゃないの。

936 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/04(日) 19:13:32 ID:kIveXK8A0
ジミーちゃん最近のっとる?

937 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:13:49 ID:l/sMWDNX0
あなたが幽霊だと思うのはなぜ?

938 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:17:51 ID:l/sMWDNX0
何が何でも幽霊がいて幽霊のせいにしたいのはどうしてですか。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:22:02 ID:9Fki3WrX0
そんな人、このスレにはいませんが、一体誰に話しかけてるの?

940 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:22:42 ID:ecl/cSvf0
>>938
何歳ですか?

941 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:26:48 ID:l/sMWDNX0
938<<年は関係ないと思うけど。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:29:44 ID:l/sMWDNX0
間違えました940にです。


943 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:34:52 ID:tX4z4XfR0
l/sMWDNX0さんよ
2ちゃんに素で書き込むと誰がどこからアクセスしているのか解析され、君がのっとられてしまうよ。
これを防ぐには、名前欄に「fusianasan」と記入して書き込むんだ(本文は何でもおk)。
そうすればセキュリティガードが作動して、安全になるよ。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:40:28 ID:l/sMWDNX0
943<<教えてくれてありがとうございます。
けどいいです。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:45:46 ID:a2mUsDQnO
(゚Д゚)y─┛~~

946 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:46:11 ID:KByBQe8s0
ww
私生活でどんな会話してるのかすげー興味あるな

947 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:47:04 ID:KByBQe8s0
DQnまでキタ

948 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:49:28 ID:l/sMWDNX0
私生活のことがあなたに何か関係あるの?

949 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:08:58 ID:gU01oA4R0
>>945

  ∧∧    ☆
 ( *・-・)っ―[] /ピコッ
[ ̄ ̄ ̄] (^o^)
....これは、君に対してのピコッ!ではない
                叩かれているのは、IDを付けるシステムだ
                DQn・・・・ というIDを付けるとは・・・・・・・

950 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:16:05 ID:a2mUsDQnO
|ё`)結構気に入ってる…

|彡 サッ

951 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:28:10 ID:/2er5AcKO
亀だけど…







>>936
のっとるのっとるー!

952 ::2008/05/05(月) 03:30:19 ID:B5qC4NQG0
ぬっとるぬっとるー! だろ

953 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 05:24:25 ID:gEw7QjCS0
ぬるっちょぬるっちょ

954 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 06:59:28 ID:/QC+FmMB0
ところでスカイフィッシュはどうなった?

955 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:45:55 ID:pNjr3VFY0
創作文芸スレッド?
にしては想像力無さ杉。
小学生低学年みたい。

956 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:18:50 ID:rOXTDXfp0
なんだよ。一昨日あたりはすごい勢いでスレが伸びていたのに。
勢いがなくなったな。

スカイフィッシュは上の方でもう結論が出てるだろ。
今はのっとるのが流行ってるみたいだぞ。

957 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:42:24 ID:Bwz7zExsO
え、のっとるってなに?
お憑かれさま的なヤツ?

958 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 12:48:06 ID:YExvnSbZ0
のっとるったって、どうせハエか何かだろ

959 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:23:24 ID:rOXTDXfp0
いや、スカイフィッシュはもういいんだって。
>>880がのっとりの話をし始めただろ?
こいつの話はもうわけわかんねえよ。

960 :考え中:2008/05/05(月) 17:59:23 ID:yoho5fEM0
隣の家の鯉のぼり、雨で濡れてダラーン、ベターン


961 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 18:40:25 ID:gEw7QjCS0
使い終わった近藤さんか

962 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 19:07:05 ID:QE/j5meQ0
>>1-3以上に語れることなんてないだろ

963 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 20:16:51 ID:gEw7QjCS0
頭の強い人てのがいるんなら、そのうちネタ投下してくれるだろ
そんなヤツいるのかいないのか知らないけどね

964 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 20:31:37 ID:Jlq+uHE50
ゆうれいみたいなもんだね

965 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/05(月) 20:34:07 ID:S4HQkXwI0
>>951
サンキューです

966 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:03:25 ID:0VIgeF/QO
明日の今頃やだな〜

967 :乱泥 ◆00phfaZFEA :2008/05/05(月) 21:09:44 ID:S4HQkXwI0
>>966
宿題終わった?

968 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:24:10 ID:Gl/A3Nfc0
そんなものは明後日の朝まで存在しない。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:13:18 ID:U2mocR+D0
信じないなら信じなくていいけど。
貴方達には、いってないから。

970 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:18:07 ID:U2mocR+D0
968<<なぜそうおもうの?
そんなこと言ったら全部が存在しないことになる。

971 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:22:10 ID:0pswB7dl0
なんで宿題がないことがそんなに気に食わないんだろう・・・

972 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:25:31 ID:U2mocR+D0
971<<ごめんなさい勘違いしました

973 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:27:26 ID:G40rHUoX0
さっき日テレでやってたランキングの家の中で怪奇現象が起こるってやつ
あれの結末どうなったんだよ

ねずみのしわざ?

974 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:32:46 ID:U2mocR+D0
ネットカフェで寝るのは、やめたほうがいいかもね。
のっとりのこと

975 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:34:54 ID:/QC+FmMB0
発光体は大槻教授によると温度差から生じる対流による空気の塊だってさ。
音は建物から出てるというが不明。

976 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:40:28 ID:q71zVB1DO
ωち☆ん☆こω

977 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:44:27 ID:U2mocR+D0
聞いた話だと寝てる間意思をあやつることもその人の声をだすこともできだしたら
その人の意思は閉じ込められるみたいです

978 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:46:28 ID:U2mocR+D0
その教授の言うことは、信じるの?

979 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:50:54 ID:U2mocR+D0
発光体ものっとりが見せてるだけ。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:55:02 ID:U2mocR+D0
テレパシーなどもできるのかもね のっとり

981 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:55:56 ID:OkdB3TtT0
のっとりについて語るスレはここですか?

982 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:59:56 ID:U2mocR+D0
空気は塊にならない。
熱をも通す、光も通すから違う。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:06:00 ID:JjB54f/o0
大槻教授の言っている塊は、そういった意味の塊とは違うと思うが。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:08:22 ID:lppLJyzF0
>>982
のっとりは本当にいるのか(いないのか)
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209999987/

存分に語ってくれ

985 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:09:18 ID:+Jj0uKkz0
パソコンなど、記憶し考える似ているかもね

986 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:10:39 ID:+Jj0uKkz0
983<<じゃ、どう言う意味。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:13:12 ID:JjB54f/o0
固体の塊ではなく、「ひとかたまり」という意味でない?

988 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:16:52 ID:+Jj0uKkz0
空気酸素ひとかたまりはない。

989 :考え中:2008/05/06(火) 00:25:39 ID:ySmOFCap0
端折られすぎてよくわからん。空気の塊が発光するとはこれいかに。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:28:33 ID:JjB54f/o0
知らんが実験で再現できるんでしょうきっと


991 :832:2008/05/06(火) 00:30:47 ID:CfKroxsz0
幸せとはこの世のすべてが幸福になることである。
なぜならすべての生物と物質はつながっているからである。
生物と物質は互いに幸福を教えあい、共に幸福となり、高い存在となる。
この法則はこの世界つまりこの世が存在するがゆえに存在する次元であって、
この世の次元であっても我々の知覚(目耳口等)では決して判らない高度な概念である。
我々は感覚に頼りすぎている。
それは学歴社会、現実主義社会が生み出したこの世の最大の過ちであるからである。
間違いに気付かないからである。間違いに気付かせないからである。
人は決して他のどの生物よりも優れた生物ではない。
すべての生物の幸福の為に、生物を育む地球の為に尽くさなければ

人はどの生物よりも下等な生物となり得るのである。

992 :考え中:2008/05/06(火) 00:33:43 ID:ySmOFCap0
いや、何か決定的な情報が欠落してるでしょww
温度差による空気の塊なんて気球やらエアコンの屋外機やら
そこらじゅうにあるもん。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:34:15 ID:XYKXipot0
>>989
別スレよりホイ
415 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:18:51 ID:FfXmskJi0
>>407
ここにあった
http://www.mudaijp.com/wp/?p=2513


994 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:40:04 ID:+Jj0uKkz0
気球、エアコンは空気酸素じゃなく車などの排気ガスみたいなものを出してるだけ。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:42:50 ID:+Jj0uKkz0
エアコンから酸素空気はでない。

996 :考え中:2008/05/06(火) 00:43:48 ID:ySmOFCap0
空気ってのは酸素のことかい

997 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:47:15 ID:+Jj0uKkz0
エアコンなどはガスなどだと思うけど。

998 :考え中:2008/05/06(火) 00:48:18 ID:ySmOFCap0
エアコンは単に暖まった空気だよ。熱交換しかしてないから
基本的に気体成分は一緒のはず。

999 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:54:38 ID:+Jj0uKkz0
ただの熱交換だけじゃないと思うけどそこにはちり、ほこり等があると思うけど。

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 00:56:51 ID:bULbZvLk0
1000かよ!!


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

250 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★