5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part15

1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:47:55 ID:ckC97n1X0
前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208517014/l50

2 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:49:50 ID:ckC97n1X0
浄化
次元 上昇
日々の積み重ね

物質文明からの脱出
気付き
二極化

3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:52:17 ID:ckC97n1X0
関連スレ
★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ23★
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201456226/l50

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:54:34 ID:+HbUIMgy0
※次のスレが立っていたのでこちらにもコピーをしておこう→

 ●耳鳴りは心配をしなくて良いかもだ。

3つ?の事が考えられる。 1つは、地震情報のプログには、大き目の地震が
発生する前には、しきりに耳鳴りがしている。 これは地震が近いだの、大きな
地震だのと、「耳鳴り現象は地震の予知に使っているらしい」。

2つ目は、ラジオからの情報では耳の老化現象により耳鳴りが発生との事。
音を耳の中の器官で電気信号に変えて音を認識するけれども、その器官の老化の場合も
あるとの事。

3つ目はそれこそ、その何かの電磁波的な影響を耳で感じているのかも知れない。
こちらも最近は耳鳴りの回数が多くなった。 気にしなければ、耳鳴りがしていても
考え事や、 プログを見たりしていても不都合はない。

※その耳鳴りは、そろそろ地球的な異変を察知して耳鳴り現象になっているのかも知れない。
だから身体的な原因でない場合もあるかも知れない。 何かの予知としての耳鳴り現象の
場合もあると、こちらは思って、耳鳴り現象は気にしていない。
そんな考え方をするのも、耳鳴りの現象を観察する余裕に繋がると思う。

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:54:49 ID:ckC97n1X0
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1205978260/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part11
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203900397/

2012年に本当にアセンションあるわけ? part10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202739068/

2012年に本当にアセンションあるわけ? part9
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202112691/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part8
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200205248/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194970476/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191153346/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part5
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187493788/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185887657/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1182134484/




6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:55:11 ID:ckC97n1X0
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1179853724/

2012年に本当にアセンションあるわけ?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175790609/

7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:03:39 ID:wYJt9GaRO
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part13
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207033684/

8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:05:14 ID:wYJt9GaRO
1さんありがとう!

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:06:30 ID:NIH9UDtB0
【石川】中国から発がん性物質、能登半島に飛来 10月から4月にかけて大幅に上昇
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208540366/

63 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 03:19:31 ID:adE1A6vE0
最近、全然せきがとまんないんだけど
100日せきとか言われたけどキツイよ・・・・これ。
せきのし過ぎでわき腹が痛い。
もしかしてこういう現象が原因?

120 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 04:08:23 ID:XCQZMTDh0
最近日本全国で雨が頻繁に降るのは、微小な粒子が中国から飛来し、大気を重くしているからである。
当然、害があるので、雨にあたらないよう注意すること。酸性雨どころの話ではない。

139 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:02:46 ID:wlH5k/feO
ここ2週間ばかし喉がずっと痛いんだけど黄砂?
ちなみに福岡在住ね

140 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:05:33 ID:ufb9S7xfO
私も喉イタイ。ちなみに広島。
もう中国要らない。やめればいいのに、国を。消えてしまえ。

148 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:31:28 ID:YuOTvN/t0
>>83
ここのサイトは昨年からチェックしてるけど、ほんとヤバイよね。
一昨年辺りから春から初夏にかけて咳が酷い。
常に日本に黄砂や有害物質は飛来してるのにニュースではかなり酷くならないと
ちっとも報道しない。昨年はもうちょっと報道してたのに今年は控え目だ。
オリンピックがあるからか?


10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:07:13 ID:wYJt9GaRO
まだまだですね。

彼方から此方へ来れますように。。

11 :日本全国汚染空気飛来してます:2008/04/23(水) 04:08:58 ID:NIH9UDtB0
黄砂と大気汚染物質の分布予測が掲載されている。

東アジア域の黄砂・大気汚染物質分布予測
http://www-cfors.nies.go.jp/~cfors/index-j.html

それと、下は環境省大気汚染物質広域監視システム そらまめ君
暖かくなるこれからの季節は、光化学オキシダントの発生状況に注意すべし。
この原因物質も、中国から飛来していることが調査によって明らかになっている。

そらまめ君
http://soramame.taiki.go.jp/Index.php


12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:10:54 ID:ckC97n1X0
>>8
13忘れてた。ありがと。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:24:13 ID:wYJt9GaRO
チベットと中国。
早すぎたものと留まり淀むもの。
己の業を克服できるかな。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:27:58 ID:wYJt9GaRO
>>12
お互い早起きですね。笑

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:33:24 ID:M9FBUgL50
2012年アセンションより早い、2011年地上デジタル開始の移行CMはバンバンやって周知させていってるのに、
このままだと、何も知られないままその時を迎えそうなんだが、この件について銀連の連中は何をやってるんだ?

16 :日本全国汚染空気飛来してます:2008/04/23(水) 05:39:24 ID:NIH9UDtB0
中国から「もや」日本列島覆う…NASAが撮影”通常の雲とは明らかに状態が違っている”[02/17]
1 :冷やし中華 部分的に終わりました(060918)φ ★:2007/02/16(金) 19:14:09 ID:??? ?2BP(4377)
中国から流れてきたとみられる薄茶色の濃いもやが日本列島を広く覆っている様子を
米航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星「アクア」が撮影した。

画像は米東部時間今月6日に撮影された。通常の雲とは明らかに状態が違っている。
春先に見られる黄砂にも似ているが、日本の気象庁ではこの時期の黄砂を確認して
いない。NASAは中国で進行する大気汚染との関連性を指摘している。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070216i406.htm

※画像
http://www.yomiuri.co.jp/img/MM20070216145954667L0.jpg




17 :日本全国汚染空気飛来してます:2008/04/23(水) 05:56:06 ID:NIH9UDtB0
【環境】光化学スモッグ、昨年は28都府県で延べ220日の発令
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1203422388/1-100

1 :0 3φ ★:2008/02/19(火) 20:59:48 ID:???
環境省は19日、光化学スモッグ被害の原因物質の光化学オキシダントの注意報が2007年に
過去最多の28都府県で発令されたとする光化学大気汚染状況を公表した。新潟、大分両県で初の
発令があった。光化学オキシダントは光化学スモッグの原因となり、目やのどの痛みなどを引き起こす。
発令日数は、埼玉県が最多(32日)で、神奈川県(20日)、千葉県と東京都(いずれも17日)の順。
健康被害は14県の計1910人から届け出があった。

環境省によると、光化学オキシダントは、自動車の排ガスや工場の排気などに含まれる窒素酸化物や
揮発性有機化合物が、太陽の紫外線で化学反応したもので、オゾンが大半を占める。
中国などから流入する汚染物質の影響が指摘される一方、注意報発令は流入が少ない夏季の方が多い。
また、原因物質の排出量は国内で減少傾向にあり、注意報が増えた原因はよく分かっていないという。

過去最多の28都府県で発令 光化学オキシダント注意報
http://kumanichi.com/news/kyodo/index.cfm?id=20080219000215&cid=science

昨年1年間に光化学スモッグ注意報を発令した自治体は28都府県に達し、過去最多になったことが
環境省のまとめで19日分かった。発令延べ日数は過去6位の220日。のどの痛みや目がチカチカ
するなどの被害も14県で1910人あった。
被害人数は愛知771人、福岡513人、新潟352人の順に多かった。いずれも軽症で入院はなかった。
同じ場所で20人以上が被害を受ける「集団的被害」が22件、1196人を占めた。

光化学スモッグ:注意報発令 昨年は最多の28都府県で
http://mainichi.jp/select/science/news/20080220k0000m040068000c.html

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:15:28 ID:61u4RY6mO
チベット問題 中国軍
日本国家 硫化水素 何が二極化だ!
死んでんのは善人ばっかじゃねーか!何が格差だ!何が痛みをだ!
何が選ばれただ?2012生き残るだ?
ふざけるな!適当にお経あげて金巻あげるのが仏教か?
どうなってんだこの国は?どうなってんだ?
自殺しすぎだろ?いっそ善人は弱者と言われても皆自殺してやろうか?
生き残ったわがままな強い人間達でさらに競争して殺しあいしやがれ!


19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:31:55 ID:RA2al16FO
アセンションは2012年には確実にありません。
何故なら、MMRで特集が組まれたからです。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:34:28 ID:osfu4ewi0
>>18
貴方はとってもまともですね。
アセンションを語る大半は貴方のそういう本心をせせら笑うでしょう。
感情に囚われているとかアセンション出来ないタイプとかいうでしょう。

目覚める人とは本心に目覚める事だと思います。


精神だけの追求は不自然です。
精神は上です。
心は中です。
肉体、物質、政治、経済、軍事は下です。

上中下の下と中を無視して上だけに囚われるとチベットの様に侵略されます。
下だけやっていると内部崩壊していきます。これもアンバランスです。



21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:52:22 ID:PZvZEc+X0
>>1 乙!

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 07:20:42 ID:6ieWtIBR0
アセンションなんて無いから。
現実は厳しいぞ。淡々と進んでいくから

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 07:40:45 ID:unHw0rMn0
ここの話を見てると、アセンション無い気がしてきた。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:27:38 ID:qKPAoVMQ0
MMR予想通りイマイチだった。w

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:28:27 ID:HsQF8XOt0
あんまり流れが速すぎてついていけなくなってきた

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:29:16 ID:wYJt9GaRO
>>20
そうですね。
だから自意識というものが大切なんですね。
感情は意識的な領域を通過することで、とても強いものとなります。
自意識過剰になるのは良くないけど、
自意識と感情や思考の間にバランスがとれていればいいのだと思います。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:39:06 ID:qKPAoVMQ0
>>25
親よりも存在の小さい創造神と一体化した人と、マルチポストでコピペ配布を行った「100匹の猿」さんが、
このスレの進行を恐ろしく加速させたから。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:45:06 ID:wYJt9GaRO
中国だけを批判して、チベットを批判しないのならば、
その問題の本質は見えてこないと思います。
チベット民族は精神性に偏ることで、物質世界での基盤を無くしてしまったんですね。
だから地(血)を奪われるのです。
中国にも問題はあるけど、チベットの側にも克服すべき問題があるのです。
両者が対峙するのは、その民族の意識の有り様がそうさせているのですね。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:49:55 ID:qKPAoVMQ0
>>28
だから中国がチベットに併呑侵攻しても良いというのは、侵略主義の肯定でしかない。
精神性だけで国際情勢を語るのは止めておくことだな。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:57:41 ID:wYJt9GaRO
>>29
大丈夫ですよ。中国はこれから崩壊していきますから。
その後に何かを残すかもしれないですね。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:58:30 ID:g0ER2jBC0
>>28
アセンションスレの人達も上ばかり見ている気がします。
中国には痛烈な批判、批難が必要ですがチベットは反省を促すという表現で
留めたいです。
スピリチャルな事を目指す人は上に意識をとられて他人の心や自分の心が見えず
現実の世界も見えていない人が多いと思います。延々と観念論だけにループするのは
境地を具体的に表す理想世界の建設という目的を持っていないのではないでしょうか。

人々が善人とか善を慈悲、愛、許しみたいなものだと思い込んでいるから
この世に善が根付かない。知恵も無く力も無く貴族の様に精神に逃避しているのでは
真理が上も中も下も救う事が実現しないでしょう。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:00:17 ID:qKPAoVMQ0
>>30
国の崩壊を想像してニヤニヤしたいのならご勝手に。
歴史の流れをその目で見ていけばわかることだからな。
つーわけで、おまいの妄想に付き合うつもりはないよ。


33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:03:46 ID:g0ER2jBC0
>>29
侵略主義を肯定しているのではなく
精神至上主義は現実での政治経済軍事を疎かにする為に他国から侵略されてしまうと
言いたいのです。
出来れば平和を望む人こそが、知恵に満ち、慈悲に満ちて、厳しさと決断力を持ち
予知して先手を打ち、経済、政治、軍事に長けて、天輪聖王と仏陀と凡人と商人と軍人と
芸術家とその他の美徳特質を全て備えたマルチ人間として大国を作って欲しいです。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:12:42 ID:qKPAoVMQ0
>>33
ID:g0ER2jBC0 =  ID:wYJt9GaRO ?

侵略する国がなければ問題ないだろ。
強盗に入られた家に対して、お前はセキュリティが甘いから行けないんだ、と言うような者だ。
セキュリティの甘さは本人達が反省すればいいことであって、他人がとやかく言う事じゃない。
その国がどういう風な理念に基づき運営されようとも、その国の自由でありまかせればいいだろ。
どんな国であっても仲良くしていけば良いだけのこと。
真にとがめるべきは侵略主義だ。
セキュリティの強化を言う前に、泥棒を捕まえ再犯させないようにすることの方が遙かに重要なんだよ。



35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:27:52 ID:mVzCuXmO0
精神世界系のサイトやブログはチベット問題については意見を書いてるところは
多いけど、光市母子殺害事件の死刑についての意見は書いてないね。
やっぱ書きづらいんかな。現実の日本の出来事についての意見も聞いてみたいわ。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:47:18 ID:g0ER2jBC0
>>34
ID:g0ER2jBC0 ≠  ID:wYJt9GaRO

似たような観点の人に振られていたから横レスして自分の考えを書きました。
現実に侵略する国は存在します。国家と言うものは内にも外にも治安維持の努力を
するべきです。

>セキュリティの強化を言う前に、泥棒を捕まえ再犯させないようにすることの方が遙かに重要なんだよ。
その泥棒を捕まえるのにも国内ならば警察が必要です。国外ならば軍隊が必要です。
警察や軍隊を配備していなかった為に予見能力も無く経済も軍事も外交も疎かにして
非常に沢山の国民を他国から守れなかった政治家は失格ですし、宗教家としても無慈悲で愚か者です。
霊性も低いため予知能力さえないのでしょう。

強盗に入られない為にはセキュリティーに気を配り、近所では声を掛け合う習慣を作ります。
警察も必要です。アセンションとかスピリチャリズムに凝ると現実を無視しした
浮遊的な思考を持ってしまいがちです。
それとチベット密教は閉鎖空間で自分たちだけの平和と宗教的な趣味に没頭していました。
外交を兼ねた布教活動と他国の人心への教化を菩薩行として実行していたでしょうか?
軍事、外交、経済、政治を拡張して力を及ぼす事も必要不可欠ですし、同時に文化や宗教的な
影響を他国に及ぼす事で隣国の情勢も察知できますし、同時に隣国の仏教的な感化を怠れば
隣国は獣化して自国を侵略しに来ます。理知的感化、慈悲的感化、武力的経済的威圧を怠った
貴族化していたノホホン主義者の国は事実として侵略されました。


37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:50:37 ID:g0ER2jBC0
国家ごとニートのアセンション趣味に浸り続けてある時に老後の備えなく
税金も払えず家も失うようなものだと私は考えています。
インドに亡命していますが、インドは核兵器保有国です。他国の援助の下に
命を保護されているという事は他人のフンドシならぬ他人の核保有軍隊とその経済力に
守られているのは間違ったチベットのあり方と理解しています。自分の国は自分で責任もって
守らないといけません。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:02:04 ID:wYJt9GaRO
>>31
現実面での明確なビジョンが持てないのでしょうね。
その真っ只中に身を投じて右往左往した結果、得られるものかあれば
それこそ真実であり本物だと思います。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:03:51 ID:qKPAoVMQ0
>>36
平和主義によって、「侵略が悪いんだから、侵略に対し準備(セキュリティ)なんかする必要はない」とは
一言も言ってないことですよ。
領土欲を侵略主義で肯定する中国や、旧ソ連のロシアと隣接してる国ならば、準備して当然でしょ。
自分が重ね重ね言ってるのは、

>>28
28 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/23(水) 10:45:06 ID:wYJt9GaRO
中国だけを批判して、チベットを批判しないのならば、

この書き込みについてですよ。
チベット問題でチベット似たいし「批判」と呼ぶべき類のことではない、と言ってるわけ。
確かにチベットは侵略された。それはチベットの準備不足、認識不足がでかいでしょ。
だが、それは「批判」されるような事じゃない。「批判」されるべきは侵略主義でありますよ。
国際情勢とかの現実が見えてない訳じゃないよ。

単純に、泥棒に入られた家を批判してどうする、ってことですよ。
あえて言葉を述べたいのならそれは「忠告」にでしょうに。
他国の運営の「批判」なんて、あほらしいの一言だ。
 


40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:05:42 ID:qKPAoVMQ0
日本も自衛隊なんて言ってないで、とっとと「軍隊」を名乗って欲しいんだけどね。


41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:05:52 ID:vaYgZUwo0
確信を持って言う!
チタマは終わりぞ!

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:06:39 ID:wYJt9GaRO
>>32
あなたは思い込みがはげしいですね。笑
私は中国のチベットへの侵攻を肯定してるわけではないですよ。
その行方を見守りたいと思う立場です。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:07:10 ID:vaYgZUwo0
税金を湯水のように使われてたまるか!
弱っちいオモチャの兵隊どもw

44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:07:55 ID:qKPAoVMQ0
もしや、俺って、アセンション趣味の現実を見ない平和主義者扱いされてるのかな?
そういうミンスみたいな発想は大嫌いなんだけどな。w

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:10:13 ID:qKPAoVMQ0
>>42
中国はこれから崩壊していく、なんて、
トンデモな妄想をヌケヌケと書ける貴方よりは思いこみはソフトですよ。
というか中国がどう崩壊していくのか、是非ともシミュレートして欲しいな。
どうやって崩壊するの〜??w


46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:14:52 ID:lLVR6RPb0
>>34
馬鹿?
現実に強盗がウロウロしている状況でセキュリティしない奴がアホに決まっている。
こういう精神世界馬鹿ばかりだから相手にされないんだよw

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:18:27 ID:wYJt9GaRO
>>39
被害者と加害者の関係は、その双方の問題が合致するから起きるのだと思います。
鍵と鍵穴のようなものです。
チベット密教はすべてが早すぎたのですね。
物事には順序というものがあり、早すぎても遅すぎてもいけない
身を滅ぼしかねない結果を招く原因となります。
私が批判しているのは、この精神性その意識の有り様です。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:24:04 ID:qKPAoVMQ0
>>46
よく読めー。w
俺の主張は「批判に値しない」だ。

>>47
何で「批判」なのさ。他人がどう生きようとその人達の勝手だろう。
友人として忠告するのならまだしも、それがいけないことであるかのように言うのはどうよ。
チベットがチベットのやり方でやって、その結果被害を被った。
それに対して他国の人間が「批判」してどうするんだよ。
チベット人が自国の自治と国防を嘆いて、自治政府を批判するならまだしも、
日本に住んでる日本人が批判するような事じゃないね。


49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:24:54 ID:g0ER2jBC0
>>34
>侵略する国がなければ問題ないだろ。
侵略する国は現実に歴史的に見ても沢山あります。空想でなければ良いと願っても現実に
人類史上、常に侵略する国と侵略される国は存在しています。具体的に隣国が侵略しない国に
させて置くためには外交、軍事、政治、経済、宗教、文化的交流など手を尽くして友好関係や
牽制しないといけないでしょう。どの国にも権力者の立場があります。人格障害の覇権欲の強い
人が上に建つと侵略したい欲望に駆られます。或いは利権が絡んで周囲から押されてしまうかも
しれません。

>強盗に入られた家に対して、お前はセキュリティが甘いから行けないんだ、と言うような者だ。
そうです。一般市民は住人と協力し合い防犯に務めるべきです。セキュリティーは甘くしてはいけません。

>セキュリティの甘さは本人達が反省すればいいことであって、他人がとやかく言う事じゃない。
いいえ。それは自他の命や財産に対しての無責任さです。咎めるべきことです。そういう考えがどこから
出てきますか?何を根拠に防犯意識が無く自他の命と財産に対する認識が甘く自他に損害を作る事が
個人の自由で他人がとやかく言うべきでないなどいう異常な思考を書けるのですか?

>その国がどういう風な理念に基づき運営されようとも、その国の自由でありまかせればいいだろ。
それを言うならば侵略する事を理念として打ち出している国もその国の自由であり、まかせれば良い
という考えになりますし、私個人にとやかく言う貴方は貴方自身の言葉に矛盾していますが?


50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:25:10 ID:qKPAoVMQ0
>>47
チベット密教が早すぎたって、何を基準に言ってるんだ。w
アセンションかなんか知らんが、オマイさんの理想型から逆算してるだけだろ。www
どうして他国の文化や宗教を、自分の物差しで測ろうとするのかナー。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:25:38 ID:g0ER2jBC0
>>34
>どんな国であっても仲良くしていけば良いだけのこと。
これも一見正しい言葉のようでいて間違いだと思いますよ。泥棒や強姦、殺人者に対しても
その人が平和を望もうが暴力を望もうが各自の自由であると言ったり、お互い仲良くしていけば
良いだけの事で済ませますか?仲良くする為の世界を造るのにどれだけのエネルギーをかけて
国家予算をかけて実現できるものだと考えていますか?貴方自身の家族や親戚は貴方の言うように
仲良くするだけを実現できていますか?貴方の学校や職場ではどうでしたか?何の努力もなく
平和が与えられるものではないですよ。

>真にとがめるべきは侵略主義だ。
これも犯罪者だけが悪いという考え方ですね。仮にも精神指導者とその統治国としての責務は全人類への
精神的指導と教育ですよ?職務怠慢なグル国家が隣国の獣化した民衆にレイプされ去勢され拷問され
虐殺されるのは自業自得ですよ。

>セキュリティの強化を言う前に、泥棒を捕まえ再犯させないようにすることの方が遙かに重要なんだよ。
泥棒を捕まえるのには警察、国外ならば軍隊という治安維持権力と暴力が必要です。それを怠れば
獣は噛み付きます。そして喰らいます。再犯させなくするのには精神教育を施さなくてはなりませんね。
そして再犯ではなく初犯させないためには光の勢力こそ邁進して教化して進行するべきですね?
トラや狼でも調教して菜食で育てると血をみても興奮さえしなくなります。チベットは隣国の獣に優しい慈悲で
教えを教えて施してあげなかった慳貪罪の報いで隣国の獣に食われているのです。教化に応じない野獣ならば
軍隊という鞭が必要ですね。こんなに簡単な事も分からない仏教教主国の一体何を学び修行しているのか
私は疑問でなりません。今、彼らは毎日何を祈り、何を唱え、どんな修行をしているのでしょうか?
死や拷問の非道を見ても心を動かされない禅定の修行ですか?

私が教主ならば国を挙げて経済を発展させて軍備拡張し国を挙げて隣国に布教して悪魔の思想が蔓延る前に
先手を打ち光の繁栄する世界を相手の自由などとは微塵にも考えず押し及ぼすでしょう。それが相手を悪魔にせず
カルマを作らせず、自分と自国民の生存や権利を蝕ませず、自他の命や人権を守る道だからです。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:26:38 ID:qKPAoVMQ0
>>49
なんどでもいうぞ。
それは自国の人間が自国の政府や組織に対して言うべき事であり、他国の人間がとやかく言う事じゃない。
多様性とか、寛容って言葉知ってる?
物申してたいのなら「忠告」に止めておけよ。
批判だの咎めるだの、そんな事を他国の人間が言う筋合いじゃない。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:40:25 ID:qKPAoVMQ0
ちょっと考えれば分かるだろう。

同じ町内で泥棒が多発する事件があったとするだろ。
それを知っていながら準備を怠った家が泥棒に入られたとする。
でも、それは他人から咎められるようなことじゃない。
泥棒の被害を防ぐことは出来たが、準備しなかった。
よって泥棒に入られてしまったが、それは自己責任の問題だろ。
他人がとやかく言う事じゃない。まして批判なんてするモンじゃない。

ご町内で泥棒被害にあった人を批判すんの?
この場合は批判されるのは「泥棒」だろう。
被害にあった家を批判することは絶対にない。
馬鹿だなあ、とは思われるし、色々指摘はされるだろう。
だが批判されたり、咎められる事なんて絶対にないね。

だから中国−チベット問題で、中国の侵略主義こそ批判されることであり、
チベットの国防のありかたは批判されるような事じゃないんだよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:45:00 ID:/diYXqWs0
このすれでは黎明氏はどんな評価なんですか?

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:51:16 ID:ft9D9Iuc0
>>52
>それは自国の人間が自国の政府や組織に対して言うべき事であり、他国の人間がとやかく言う事じゃない。

チベットの非暴力は非現実的すぎたんだよと今あえて批判するよ
現在、一応中国の非道、蛮行、基地外、猛獣性質は全世界に知れ渡り、
全世界の批難、抗議を受けるに価する状況であることが理解できるようになってきたからね
日本が同じように中国や韓国に攻めいれられたら、諸外国から防衛の甘さを批難されても
しかたがないよ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:56:21 ID:ft9D9Iuc0
自国の民が拘束、監禁、拷問、殺害され続けて
「非暴力」とか「慈悲」とか言い続けるのは西洋諸国からの受けはいいかもしれないが
あるべき仏教徒の姿ではない

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:56:57 ID:9fjYkQIC0
>>54
前スレ読めばわかるよ

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:58:37 ID:ft9D9Iuc0
死んだらみんな極楽浄土へ生まれ変わりますと宣伝するのと同じくらい
非現実的な政策が「非暴力」なんだよ

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:59:45 ID:qKPAoVMQ0
>>55
その主張は分かるが、それでもやはり批判と呼ぶべき事ではないと思うよ。
日本だって対岸の火事じゃないことは百も承知。
ただ、日本が同じような侵略にあったら諸外国は日本の防衛の甘さを「非難」しないと思うよ。
単に指摘して、終わると思うね。米国当たりから散々指摘されてるんだしさ。w

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:05:58 ID:KEkNnF8M0
>あるべき仏教徒の姿ではない

どういうのが仏教徒の姿だと思う?
真の仏教徒の姿とは無着、喜捨だぜ。


61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:06:32 ID:EH/9ymYI0
てs」

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:08:02 ID:ft9D9Iuc0
今まで抑えに抑えてきた感情が爆発したならそれまでの修行は何を修めてきたんだ?
嘘の上塗りの上に真の心の平安はないと思う
トップだけ安全な場所に逃げて、そのトップを崇めさせ続けるのは当然「踏み絵」させられるに
決まってるじゃないか!

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:09:41 ID:ft9D9Iuc0
>>60
>真の仏教徒の姿とは無着、喜捨だぜ。
そういうおまえは真の無着、喜捨が全然理解できてないから
そんなこと書くんだ

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:14:43 ID:g0ER2jBC0
>>59
折角、多くを学ぶチャンスがあってもくだらない批判か批難か忠告かみたいな
言葉の枝葉に拘っているのは勿体無い。結局、貴方が他人から指摘は受けても
批難はされたくない、批判もされたくないという心のあり方の投影でしかないと
思いますよ。

>>60
仏教のぶの字も知らない人の発言ですね。
何を目的として何の為に何を手放すかが問われなければ意味の無い言葉ですよ。
そういう無力で観念的なものを仏教だと思い込む人が多いから侵略される弱者の国となるのです。
それは同時に先進国や世界中の国家が善を無力なものとして捕らえてこの世に着実に根を張る
善を知らない世界にしてしまってます。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:18:30 ID:qKPAoVMQ0
>>64
>批難はされたくない、批判もされたくないという心のあり方の投影でしかないと
>思いますよ。

全然違います。ちゃんと人の話は読みましょうね。
自由と多様性と言うことを考えれば、非のない事に批判をすべきではないという考えからです。
落ち度はあったし準備不足や認識不足も大きかった。だが、それは「非」ではない。
侵略されることで当事者以外の国に迷惑がかかるのなら、
それは迷惑がかかった国から非難されても仕方ない。
無理矢理当事者にされちゃったんだから。
だが、今回の場合は違う。日本は当事者じゃない。
国際社会の一員として、侵略行為に対して批判は出来る。
だが、被害者であるチベット自治政府を批判する権利はない。
それを行えるのは、チベット人だけですよ。

なーんで、こんな簡単なことがわかんないのかナー。
何度同じ事を説明すれば良いんだろ。w



66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:24:24 ID:g0ER2jBC0
>>59
私は>>31で以下の様に書きましたが、
>中国には痛烈な批判、批難が必要ですがチベットは反省を促すという表現で
>留めたいです。

>>28でID:wYJt9GaROさんの書いた事に対して>>59さんは
チベットにも中国にも批判すべき点を見出す事で事の本質が見えるという意見の
中味が分からないのは貴方の境地が低いからでしよう。

厳しい目で双方の出来事の本質を見る場合に使っている言葉だと理解できないのでしょう。

それよりも天輪聖王と仏陀と凡人とか貴方が学ぶべき知恵知識を施して上げているのに
スルーですね。レベルの低い言葉の拘りに時間を費やして物事の本質を追求する気力が弱いですね。


67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:26:14 ID:qKPAoVMQ0
>>66
まあ、境地が低くても何でも良いよ。こっちの主張は一切変わらないから。
当事者以外で被害者的立場にある人を批判するいわれはない。
どうぞ上からの目線でスルーしてください。俺は懲りずに主張をするだけ。w

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:33:39 ID:MeyCy9GE0
やっぱり仕事してると波動あがりにくいらしい
自由な企業ならガンガン上がるんだろうけど任天堂みたいな

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:33:49 ID:ft9D9Iuc0
>>65
>それは迷惑がかかった国から非難されても仕方ない。

世界秩序を乱している中国は一番の非難の対象であることは間違いない
ここで問題にしているのはチベットの対外政策が中国を肥大化させてしまったという事だ
この問題は世界を巻き込んでいる もう対岸の火の騒ぎではない
非暴力を訴え続けるが故に悪辣中国を肥大化させてしまった

【非難/批難】 【批判】
だからどちらの言葉を使っても要は「チベット国」の政教一致政策の中で間違った方向に
舵取りをしてきた事を指摘したい

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:35:00 ID:g0ER2jBC0
>>65
貴方は大変に境地が低いし頭も弱いですね。
>自由と多様性と言うことを考えれば、非のない事に批判をすべきではないという考えからです。
自由と多様性という事を考えたら中国共産党の理念は階級闘争を常に起こし
7年置きには文化大革命によって国民を粛清する事が適者生存という進化の法則に従うという理念を
持っているのですよ?何をやろうと自由と多様性で片付けられますか?

日本の寺の僧侶は教えも説かず民衆は自殺したり政治は腐敗しています。
これも僧侶の自由と多様性ですか?パチンコをしに行った主婦や夫婦が幼児を車内に閉じ込めて
殺してしまったのも生き方の自由と多様性ですか?そういう考え方は間違いです。

元々敵国として存在していた中国に対して無防備にいたのは愚かです。そして為政者としても
国民としても生命を守らずレイプ断種拷問、虐殺される方向に「怠けて」いたのは罪です。

私が上に書いたのを読みなさい。貴方は自分の低レベルな知能と境地で存在しない自由と多様性の妄想を
固持せんが為にチベットにかこつけて、何人たりとも他者を批難すべからずと
自己防衛の心理が働いているのを自覚しましょう。

貴方は私よりも限りなく知能が弱いです。目上の者の指導を受けて学びなさい。


>落ち度はあったし準備不足や認識不足も大きかった。だが、それは「非」ではない。
>侵略されることで当事者以外の国に迷惑がかかるのなら、
>それは迷惑がかかった国から非難されても仕方ない。



71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:38:24 ID:g0ER2jBC0
>>67
現に私が行うチベットに対する批判を非当事者の貴方が横から批判しているのだから
貴方の言葉は貴方自身にとって矛盾ですよ。それから貴方のそういう考え方が世論を腐らせて
日本が第二のチベットになる道を開いているのですよ。厳しく批判します。
愚民である貴方は国民を虐殺レイプ断種に導いている犯罪的思想を打ち鳴らしていますよ。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:39:04 ID:qKPAoVMQ0
>>69
言いたいことは分かるが・・・チベット人達の立場で言えば致し方ない部分も多々あるんじゃないのかね。
中国という国を肥大化させたと言うより、肥大化した中国に押しつぶされてると思うから。
漢民族が万人単位で押し寄せ駐留し、チベットを急ピッチに共産化をし続け、
言論等の情報統制が厳しく敷かれた状態で、希望の星のダライ・ラマはチベットに帰れないでいる。
この状況下で中国に対し強く出ることは出来ないだろ・・・。

>>70
はーい、低能でございマース。
スルーすればー?w

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:39:32 ID:qKPAoVMQ0
>>71
もしやお前、大天国?

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:44:02 ID:g0ER2jBC0

チベット大虐殺 中国→内政干渉するな!

幼児虐待  親→他人の家に干渉するな!

>>67 中国の批難は良いがチベット批判はするな!

チベット大虐殺 中国→内政干渉するな!

これは現代に蔓延る間違った思想です。反省考察しなさい。
他人が何をやろうととやかく言うのはいけないことだという利己的で排他的な
無秩序を是とした思想です。


75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:44:35 ID:qKPAoVMQ0
大天国じゃないかな。書体が違うか。


76 ::2008/04/23(水) 13:51:28 ID:m141amFo0
地球は青い
宇宙は黒い
太陽は赤い

白い地球は氷河期か?

20121222は三進数だぞー

マヤ民族は〇型


77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:55:59 ID:g0ER2jBC0
>>72
国民の頂点に立つ指導者が仏教の名を掲げながら、予知能力さえない。
密教の加持祈祷、調伏能力も無い。
これは体制化してしまったチベット国における後期密教の堕落した姿です。
形ばかりで不可思議の力も修得できない教主とそれをマンセーする国民のなれの果てです。

アレだけの人数で呪詛して敵を滅ぼす力さえない。これは貴族化した仏教国の成れの果てです。
徹底して非暴力という体裁をとり宗教に埋没するならば戦車もマシンガンも太刀打ちできない
呪力国家であるべきです。それが出来ないならば普通の経済、軍事、または精神指導という布教を
繰り広げるべきです。または、インドやネパールなどの隣国と連合を前々から組むとか
インドの属国となり防衛線を引くべきです。

企業が倒産しても球団が負けても批判する事は出来ます。宗教に酔い痴れて
虐殺されてしまう民族国家を批判するのは自由です。これも私の多様性です。

自由多様性で何でも済ませるのは利己主義の無秩序思想です。それは中国が何をしても
良いという事になります。当事者でなければ口を挟むなと言うのは学校社会や企業内でも
言われます。それが現代の悪の思想そのものです。貴方にとっての善かれと思うものである
自由と多様性と当事者以外は口にするなは悪その物です。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:57:24 ID:wYJt9GaRO
ID:qKPAoVMQ0さん
すこし論点がズレてしまいましたね。
私の立場からすれば、それは批判に値することなんです。
日本人や他国という立場ではなく、私の立場からの発言です。
これは揺るぎません。
もし私の目の前にダライ・ラマさんがいたら、
私は自分の思いを伝えるでしょうね。
チベット密教が深く踏み込んだその境地は、今こそ手放すべきでしょう。
そうすることでしか現状を克服する道は無いと思うからです。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:01:08 ID:lLVR6RPb0
>国民の頂点に立つ指導者が仏教の名を掲げながら、予知能力さえない。
>密教の加持祈祷、調伏能力も無い。

本当にそう思い込んでいるのなら、オメデタイとしか言いようがない。


80 ::2008/04/23(水) 14:06:39 ID:m141amFo0
人は作用反作用の法則とか質量保存の法則とか
地球規模で想像できないのか?

ここまでで我慢。ができないのか。
どのような劣等感がこんな無意味な競争社会を
作ったのか。

チベットでも人は生きているじゃないか。
ハイクオリティの追及は一線を越えると
罪になる。
一部の人間はその一線を越えないと気が済まないのさ。

豊かになるだけ貧しくなる。
これが現実なんだよ。

プラスマイナス〇

木を一本切ったら

木が一本現れる。

これができるのが神だろ

81 ::2008/04/23(水) 14:10:24 ID:m141amFo0
たださらに最悪なのは

今の現実は

一つ失うと二つ失う事になってしまってる。

2倍失われるって事ですな

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:11:25 ID:g0ER2jBC0
>>72>>78の自由と多様性から来る発言を認めるべきだ。

>>79
チベット密教の教義体系は加持祈祷、調伏能力を売りにしている。
ヤフーオークションでチベット密教のマンダラが売りに出されている。
それには守護されるだの利益があるだのと謳われている。
しかし、お笑いじゃないかな?全長10メートルの巨大マンダラのパワーを謳いながら
チベットはフルボッコにされているのだから。これを神世界の霊感商法と比べたら
ダライラマはマスコミに霊感商法国家として叩かれないのかな?
そういう見地で見た時に単なる精神的な満足だけを歌う仏教宗派と現物利益と解脱と超能力を
謳うチベット密教とがあり、民衆は単なる精神論としての密教ではなく転生するダライラマとか
不思議な観音や阿弥陀の化身という謳い文句を信じて国家にまでなっているのに
それがこんなにも無力だったとしたら充分な霊感商法、霊感商法的詐欺政策の為政者という事になる。

それとオカ板住人ならば調伏が存在すると信じていても不思議ではないのではないですか?
呪力の実感くらいなければオカルト肯定派としては書けませんよ。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:12:24 ID:ft9D9Iuc0
>>72
1950年に中国人民解放軍による侵略を受けた以前のことを言ってるんだよ
それまでチベットは何をしていたってね

84 ::2008/04/23(水) 14:14:27 ID:m141amFo0
2ポイントシュートを一回外すと

実質4ポイント損した事になる。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:16:29 ID:qKPAoVMQ0
>>83
まあ、ね。
チベットは古式ゆかしい王政同然の地方の辺境国だったわけだし。
(今でも地方辺境自治区だがw)
だがそれを今更言ったってねえ。
小国が歴史の波にもまれただけって話でしょ。
列強に飲み込まれ併合・併呑されていった国は、歴史上数知れない。
第二次世界大戦前の東南アジアなんて殆どが欧州列強の被支配状況にあったし。
備えられた国は生き残り、それが出来なかった国は飲み込まれた。
それが歴史という物でしょう。



86 ::2008/04/23(水) 14:17:50 ID:m141amFo0
でもこれは机上の空論

木を一本切ると

何をどれ位損するか分からない

有機物のエネルギーは人の想像の範囲を

超えてるって事だね。

だからこんなことになった。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:20:32 ID:qKPAoVMQ0
過去を振り返ればこそ、現在も続く中国の侵略主義は激しく非難、批判するべき事だと思うけどね。
まあいいか。スレ違いもこの辺にしないと。
で、そろそろアセンション話しなくて良いの?、俺はどっちでも構わないけど。w
そろそろ教祖様がご降臨されても良いと思うんだがね。ww


88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:26:34 ID:AYaQLpXv0
>>82

スレ違いじゃないか?
ここはアセンションスレだぞ。

真っ昼間からスレ汚してるヒマがあったら
働いたらどうだ?
上から目線の発言も説得力無いぞw

夜勤明けなんでそろそろ寝るわ。


89 ::2008/04/23(水) 14:29:41 ID:m141amFo0
ミュージックテロは
ポテンシャルの高い人間を
殺しすぎた。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:38:58 ID:Y/YfnpCv0
教祖ではないですがでは私から一言。

アセンションと言うイベントに拘ったり気にしすぎるのはどうでしょう?
私はアセンションを信じている一人であり、そのための啓発?行動をしています。

しかし私が余人に望むことはアセンションのために備えるとかではなく
「貴方は自分の人生を幸せにしてください」
と言うことであり、ここでもそのための方法を提示したつもりです。
アセンションを信じようが信じまいが、実際にあろうがなかろうが
ありきたりな日々を送る上で活かせる「心の持ち方」です。

アセンションで眼目とされているのは「心の在り方」だと考えます。
だからアセンションに向けて修行したり、世俗を捨てたりと
いったことは不要であり、自身の「視点」を変えて
「自分は実は幸せだったんだ(不幸ではなかったんだ)」と思って欲しいと望んでいます。


そのための「考え方」を提示するのが私なりのアセンションへの関わり方です。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:41:41 ID:wYJt9GaRO
>>82
中国批判に偏っているようだったから、あの発言をしたんです。
もちろん中国も非難・批判されるべきですよ。
それとこの話はアセンションとまったく無関係であるとは思っていません。
その過程で手放すべきものは誰にでもあるでしょうから。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:42:11 ID:ft9D9Iuc0
>>88
アセンション「地球次元上昇」とチベット問題と関連させて語るのが気に入らない
おまえだけが勝手に独り言呟いてればいいだけの話!

仕 切 る な !

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:45:23 ID:ft9D9Iuc0
>>87
>そろそろ教祖様がご降臨されても良いと思うんだがね。ww

その救世主を口を開けて待ってる態度は「非アセンション」だと忠告しておくよ

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:46:03 ID:wYJt9GaRO
アンカ間違え>>91>>87です。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:47:36 ID:qKPAoVMQ0
>>90
アセンションに拘らないんだったら、アセンションスレに来ないで
「スピリチュアル系統のスレ」で発言されたら如何です?
このスレのタイトルを読んで下さい。

『2012年に本当にアセンションあるわけ? Part15』

アセンションとは何かを考えるのがこのスレなんですよ。
アセンションを信じる信じない都下の話なんかじゃないんです。
「アセンションとは何か」を考えるのがこのスレなんですよ。



96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:52:19 ID:g0ER2jBC0
>>88
スレを汚しているのは貴方ですよ。
アセンションという流れで起きているチベット問題をアセンションの話題として
理解できないのに他人の書き込みをスレ汚しだと上から目線で蔑視していうのが
スレ汚しですよ。それからアセンションスレはオカ板だけでも複数あるのだから
貴方が書きたい事があればどこかで書けば良いだけです。貴方の意志の通りに
話題を限定して書く必要はありませんから。

文句を言うのではなく、今の流れが面白くないとか興味がないと不快ならば
それをどうしてなのか貴方がレスする事に意味があります。それが嫌なら見なければ良いです。
他の話題がしたいならば、>>89の鬼さんのように自分の好きな事ょ書けば良いのです。

或いは、貴方が話題にしたい特定の事柄を他のオカ板のアセンションスレに書きなさい。
興味があればそのスレにレスが集まるでしょう。もっと自由に移動しなさい。
石頭ではアセンション出来ませんよ。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:53:42 ID:ft9D9Iuc0
>>85
>備えられた国は生き残り、それが出来なかった国は飲み込まれた。
>それが歴史という物でしょう。

そうその通り!だからこそ我々は過去の出来事から学び現実を固めなければならない
悪辣中国から身を守るための智慧の発動が必要だとチベットを反面教師として
アセンションの為に準備が必要だと言ってるんだ
つまりチベットの政策は「慈悲と智慧」の二本柱でなく、慈悲ばかりを強調し、
智慧がないといいたい アセンションの為には智慧の獲得は必要不可欠のはず

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:55:06 ID:g0ER2jBC0
>>95
またしても思考誘導していますね。
タイトルから関連する範疇で何を書こうが相手の自由と多様性ではないのですか?
取り仕切って自分の思い通りにしたいのですか?
受容性、許容性のない書き込みが目立ちますね。


99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:57:35 ID:ft9D9Iuc0
>>95
>アセンションとは何かを考えるのがこのスレなんですよ。

脳構造がどうも仕切りたがりやなんだけど、それって物事を統合的に考えられない脳構造に
なってるんだよね
個人に於ける「アセンション」とは全てのことを統合的に考えられる智慧をもつこと


100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:00:10 ID:g0ER2jBC0
>>97
>>85は不誠実な仕切り屋ですよ。
アセンション、アセンションと言いながら念仏の様に日夜アセンション談義に熱中している
間にチベットの様に在日に参政権は取られて中国にも侵蝕されて、インターネットも規制され
人権擁護法案も通されて、それどころで無くなったら、大好きなアセンション談義どころではなくなるのに
理解できないようですよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:01:37 ID:ft9D9Iuc0
>>100
つまりバーチャルでの「アセンション談義」で現実逃避の輩ってわけか
どうりできちんと反論できないと思った

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:02:16 ID:g0ER2jBC0
足元を見れない。
現実を見れない。
これが上ばかり見て足を掬われたチベットと日本のトホホな平和ボケアセンションオタの
批判なのに理解出来ないのですよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:03:36 ID:qKPAoVMQ0
>>99
いやいや、アセンションとは関係ないけどー、なんて言い出したらキリがないっしょ?
つか何でこんな事言うかというと、コピペによるマルチポストを延々とやられて
「アセンションに拘らない」とか言われちゃったからなんですよ。
別に仕切りたい訳じゃあないです。教祖様の長い長い話を警戒してるだけですよ。w


104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:04:08 ID:g0ER2jBC0
>>101
大体、噛み付くだけの人間は自分の思想を表に出せない人ばかりです。
遅めの昼食にします。


105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:04:39 ID:ft9D9Iuc0
アセンション「地球次元上昇」は確実に起きている
ならば人間単位のアセンションを為しえる為に何をすべきか?
緊迫したチベット問題を論議しない方が不自然だ


106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:06:12 ID:g0ER2jBC0
>>103
EXでもフォトンベルトでも淘汰スレでも他に行きなさい。
貴方自身の書く事が無ければ黙ってロムしていないさい。
貴方は低次元臭いのですからもう少し足元を見なさい。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:07:06 ID:g0ER2jBC0
>>105
5次元だとか6次元だとかそういう話を何度でもしたいのですよ。


108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:08:18 ID:Y/YfnpCv0
>>95
私は「2012年における一大イベント(あったらの話ですが)」だけが
アセンションとは考えていません。

様々なブログを読み、むしろ「それにいたる過程」が非常に重要であると感じました。
(他の方にはそうではないかもしれませんし、私の誤解かもしれませんが)

先に書いたとおりアセンションでは意識や心の「在り方」、その方向性が
大切だと考えています。
なので2012年に起こる何か(アセンション)でなくそこまでの道筋において
指標となる考えや知識をここで知って欲しいと思ったまでです。

これらはアセンションだけでなく、何も起こらなかった場合や
まったく信じていない人でも人生を生きる上でためになるものを選んで書いたつもりです。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:13:07 ID:qKPAoVMQ0
>>108
何度も聞いてますけど、全然お答えいただけないので期待はしません。
ですが、ここでもう一度聞いてみましょ。
アセンションというのは肉体の昇華、次元上昇とやらですよね?
確か貴方の説明に寄れば、見えなくなったり消えちゃったりする現象だとか。

では、貴方がアセンションをしたと思える人は誰なんでしょうか。

貴方の言うとおりであるならば、アセンションというのは心の条件が整えば起きる肉体現象なんでしょ。
ということは今までにだってアセンションをしたという人がいたはずです。
その方を知ってるのならその名を教えて貰えませんかね。
というか、そういう現象があったからこそ、アセンション、って言葉が出てきたんだろうし。
イエスキリストが昇天したのは知ってますので、他の人でお願いします。
アセンションを果たしたという人を教えてください。


110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:16:28 ID:ft9D9Iuc0
つまり「チベット仏教」と「ダライ・ラマ」は最高の教えでもなければ、最高の教主でもないと
思っている
だから、中国の虐殺行為を非難、抗議した後で、「チベットの過ち」を論じることは
重要だ というのは日本仏教も似たところがあるからだ
「無常」「もののあわれ」のように宇宙法則のある一部分だけを取り上げて
それで全てに応じようとするから嘘が内在して膿がたまる構造があるのと同じだ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:17:30 ID:YS3Elvz40
一足お先に、天にあがる、携挙もアセンションにあたるかな。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:19:44 ID:g0ER2jBC0
>>109
そんなことに拘って日本人が上ばかり見ていたり、金ばかりみていたり、遊びに熱中していたら
大切な命も暮らしも失うのに目覚めない人だね。霊的な事だけの霊的な進化なんてないのですよ。


113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:20:49 ID:ft9D9Iuc0
>>108
>先に書いたとおりアセンションでは意識や心の「在り方」、その方向性が
>大切だと考えています。

チベット問題をスルーするその心のあり方ってのは「非アセンション」である
要は自分がアセンションを説く人物でありたいわけだ
現実的にはおそらくニートだろうが・・


114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:21:01 ID:y88UJUFQ0
あえて言うならば、人間という生物と神=自然などの仕事は全く次元が違うんでは?ということ。
いくら平和を訴えてもいくら調和と言っても、口先だけで行動がついていけない生物と風や火・水など
物質世界のエネルギー的存在とでは全く次元が別。
そのエネルギー体に人間の方が歩み寄ることがアセンションなのかな?とは思いますね。
古代の人のように鉱物・自然・宇宙と一体になり自らの存在を変化させるというような。
それならなんとなく理解できます。

が、やっぱり現実は厳しい。
そういう方向とは別にエゴと言われるような性質は強いですから。
弱い国がそれらだけに偏ると簡単に侵略されてしまいますが、日本やヨーロッパ・アメリカなどの
強い国がそれらに歩み寄り中国のような基地外思想(中華思想)をけん制していけば
ある程度進化しそうですよね。



115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:21:54 ID:g0ER2jBC0
アセンションに熱中して亡国日本となる。
チベット密教に熱中して亡国チベットとなる。
国を失い民を失い善も正義もアセンションもあるものですかね?

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:24:01 ID:ft9D9Iuc0
>>108
>なので2012年に起こる何か(アセンション)でなくそこまでの道筋において
>指標となる考えや知識をここで知って欲しいと思ったまでです。

永久に知識を披露し続けるだけで、智慧を得ない人は哀れというしかない
こういう人に慈悲をかけてもエネルギーのムダなわけだが
ロムってる人達にこの手に輩が「反面教師」という事をしっかりと目撃して欲しい

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:26:00 ID:g0ER2jBC0
>>114
だからですねぇ、精神主義というものは本来あるべき精神的先制攻撃をしないと
いけないのに、慈悲、許し、癒し、感謝みたいなものばかりに逃避して
人類の犯罪と非行防止のための活動を怠けているのですよ。

その辺がまるで見えていないのが現代の精神主義スピリチャリズムなんですよ。

上と中と下を分離分裂した所に調和なんて無いですからね。如何でしょうか?

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:27:59 ID:g0ER2jBC0
>>114
実社会を理想的に住み良くしていこうという前向きな精神じゃなければ
現実から目をそらした逃避なんですよ。逃避している心とか現実なのに霊性が
進化していく事はないでしょうね。

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:28:04 ID:y88UJUFQ0
人間は嘘をつくけれど、自然は嘘をつかない。

排出したものに対して、素直にお返しが来るだけ。
最近は小麦アレルギーや卵、その他のアレルギー太陽アレルギーなどの奇病が増えているのも
アセンション?ではないけれど、人間の体の不思議というか、見えざる性質でしょう?

例えば、全ての人とは言わないが、小麦を必要としなかったり、牛肉を必要としなかったりすれば
自ずと供給自体のシステムが変化していく。
自分は肉は少ししか必要としなくなったり、牛肉は臭いが気になってあまり消費しなくなりました。
あとは国産の食物に拘るようになりました。値段が多少高くとも、キャベツなんて
芯まで無駄なく、全て利用できることを考えれば、かえって安くつく。

政治や経済のトップは変わらない。というか、眠っている状態だから、
民間レベルでの繋がりというか変革が力を持つんでしょう。



120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:31:13 ID:ft9D9Iuc0
>>117
>上と中と下を分離分裂した所に調和なんて無いですからね。如何でしょうか?

よく分かってらっしゃるようで。
そうなんですよ、とかく精神世界が好きな連中は足腰弱く肝っ玉が小さく
いざ現実世界でやくざや不良に絡まれて連れの彼女がやばい状況になっても
自分だけ一目散に逃げるへっぴり腰が多いんですよ ま、毒男が多いのも事実ですが
日本人から武士道の精神がことごとく根こそぎ取られている憂慮すべき現実がある

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:32:58 ID:g0ER2jBC0
>>119
肉体が変化するというならば地球の形の世界とか体制も変化して然るべき。

>政治や経済のトップは変わらない。というか、眠っている状態だから、
>民間レベルでの繋がりというか変革が力を持つんでしょう。
そうです。だから、民間の怠慢が政治家や経済家に現れるのでしょう。
彼らが眠っているのは民衆が怠慢で眠っている事の現れですね。



122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:34:16 ID:Y/YfnpCv0
>>113
私はチベット問題をスルーしてはいませんよ?
どなたかと勘違いしておられませんか?
むしろリアルでは自分なりに取り組んでいます。
(ここで言うことではないですが自腹も切ってます)

私は貴方と口論している方とは別人です。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:34:56 ID:g0ER2jBC0
>>120
軟弱な空理空論を好む弱い人間の逃避の場にアセンションという話題が取られては
迷惑ですね。


124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:37:01 ID:ft9D9Iuc0
>>122
IDくるくる変えて出てくる人だと思った

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:37:57 ID:ft9D9Iuc0
>>122
ぶった切りで出てくるところが怪しいんだが・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:38:50 ID:ft9D9Iuc0
自演したいなら自演すればいい
そんなことして世論をコントロールしようって魂胆なのはずっと前からお見通しだよ

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:40:52 ID:Y/YfnpCv0
>>125
まぁ私を疑うのは貴方の自由ですよ。
それはそれでもかまいません。

しかしそれが元でマトモな議論が成立しないと
困るので一応言わせていただきました。

私も家族もチベット問題には真剣で良く話し合ってますよ。
日本政府の態度に酷い憤りを感じてもいます。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:42:05 ID:g0ER2jBC0
アセンションという流れで足引く勢力があるとか前から言われている事だけど
足元見れない人種を作る意図を痛感するよ。

てなわけでチベットを悪い例に出しました。そこから反省して日本は回復しないとね。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:43:21 ID:y88UJUFQ0
>上と中と下を分離分裂した所に調和なんて無いですからね。如何でしょうか?

その分断されたと思われるものの調和ということであれば、全く考えが変わった人が
助けになるというか役にたつのでしょうね。
貧乏出身の政治家が将来、有望だったりするのは庶民の気持ちがよく分かるから。
下を知っている(地獄)人は理解できる基盤があるんです。
経済の情勢が変わりつつある今、落ちた人が目覚めると変革は期待できるんではないでしょうか?
人の気持ち(相手の立場)理解できる=調和だと思うので。
みんながみんな戦士である必要はないんだと思いますよ。アセンションで自然と結びついた心の綺麗な人が居てもいい。
それを守るために戦士は戦士であるべきなんです。


130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:45:12 ID:g0ER2jBC0
>>126
まあ、誰が自演しているかしていないかはこの際端に寄せておいて
そのIDの書いた内容をネタに自分の主張を取り交わすという事で良いのでは?

>>127
世界で起きる現実問題とアセンションという大きな流れが分離できるものじゃないですからね。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:46:29 ID:Y/YfnpCv0
>>126
感情に凝り固まっているように見受けます。
私がそのような人間だと「思いたい」のではないですか?
あるいは一旦疑って罵った手前、引っ込みがつかないのでしょうか。

私は全然気にしてないので貴方も気にしないで下さい。
それで頑なになるならそちらの方が気がかりです。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:47:34 ID:ft9D9Iuc0
>>129
>みんながみんな戦士である必要はないんだと思いますよ。アセンションで自然と結びついた心の綺麗な人が居てもいい。
>それを守るために戦士は戦士であるべきなんです。

その戦士が智慧と慈悲を兼ね備えた勇敢な者であることがこれからの時代、要求されるのだと思う


133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:49:30 ID:y88UJUFQ0
あとアセンションとかの現象?は幽界の存在が加担してるということがあるそう。
要するに「魔物」のような。
ヒトラーなどもそういう背後の存在が動かしたみたいですし。
結局、人間なんていうのは(自分も含め)自分だけで存在してるような生物ではないみたいですね。
背後に何かがいて、それによって生かされているというか。
存在していながら、どこから来たの?と聞かれても答えられないなんて・・。

チベット問題と言えば、僧侶達はいい仕事をしてくれたと思います。
チベットみたいな精神世界に偏った聖域のような磁場があっても言いと思いますよ。
宝石の原石だって、透き通った箇所と濁った泥沼のような箇所がありますし。
みんながみんな開拓されて民主義であることもないと思いますけどね。
選択できる自由があればいいではないでしょうか?




134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:49:56 ID:ft9D9Iuc0
平安時代の様に武士と貴族が分かれると貴族は「もののあわれ」に陶酔して
趣味と娯楽に身をやつし、あげくあの世の栄華も保障してもらおうと信心する
そういう生き方が「非アセンション」であると思う

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:50:18 ID:g0ER2jBC0
>>129
それは過程としては認めるけれど綺麗な人という役目は闘う人という役目と融合していかないと
ならないでしょう。元々の論点からして三つの調和なんですから、別々の三人が協力して補うと言っても
限界があり、その目的は一人一人が上中下の調和の取れた存在に成ることなんですからね。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:54:46 ID:y88UJUFQ0
>>135
それは言えてますね。
問題は心の綺麗な人が戦士を野蛮と罵り否定するところなんですよ・・・。
お互いがお互いを否定し、消し去ろうとする。
自称=心の綺麗な人が逆に野蛮人になりさがる瞬間とでもいいますか。


137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:59:15 ID:g0ER2jBC0
>>133
そういう見地だとちょっと違うと言いたいですね。本当に彼らは純粋なのか?
無垢と無知は通じていますよ。妥協した現実の中で結果論的にこういう無垢な人間もいて
穢れだらけの先進国と調和がとれて良いと言う発想は進化の壁を越える時に
脱ぎ捨てるべき考え方ですよ。彼らの無垢さは山に囲まれて自分達が好きな事をしていれば
それで良しとして生きてきたけれど、それは仏教の掲げる教えに反しているのですよ。

日本の本山に逃避する貴族僧侶も檀家で贅沢な暮らしをする街の僧侶も命懸けの救いをしていませんよ。
チベットの人達は教えに命をかけているのか?それとも自分達の民族と文化としての
チベットを守ろうとしているのかですよ。チベット仏教の中味ではなくて外だと思いますよ。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:59:34 ID:ft9D9Iuc0
>>136
>自称=心の綺麗な人が逆に野蛮人になりさがる瞬間とでもいいますか。
暴力を振りかざす奴に防衛したり、相手を懲らしめるのは人間には生存本能があるからだ
その本能を否定して、天国や極楽やらへ上昇することだけを導くのは、
真実のアセンションではないはず

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:01:21 ID:ft9D9Iuc0
心が綺麗な人は野蛮になり下がらない
野蛮とは道理が通じない生き物、野獣に近い人間のことだ

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:04:09 ID:ft9D9Iuc0
「心が綺麗な人」と言ってもいろいろレベルがあるからなぁ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:04:33 ID:y88UJUFQ0
だから本来の人間とはそんなに綺麗でもないっていうこと。
どこかに偏りがある。
エネルギー体じゃないんだから。ただ、半分エネルギー体に進化すれば軽くなる感じは
イメージできますね。ちょっと楽しみです。
実際、どのような変化があるのか?

チベットの僧侶達だって、戦ってたじゃないですか???
あれを見て僧侶って非暴力ではないんだーー。と思いましたがね。
ガンジーは非暴力を訴えていたけれど。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:06:42 ID:Y/YfnpCv0
>>138
本能はアセンションには無用だと思います。
生きていくのに必要と言うだけのものでしょう。

怒り、不快、憎しみ、不安と言った感情はアセンションから遠のきます。
そもそも真理には「正義」という概念はありません。(悪もないのですが)
怒ること憎むことは、「本人がそうしたい」からそうしているだけの「反応」です。

相手を正すなと言っているのではありません。
負の感情に正義という名の大義名分を与えて正当化しないで欲しいのです。
相手を正すことは怒りがなくても出来ることです。

感情的な反発と物理的な抵抗行動はまったく別のものです。
抵抗行動に感情を織り交ぜないことが肝要だと思います。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:07:13 ID:g0ER2jBC0
>>136
自称綺麗な人
自称戦士
自称自由平等

本質を見ない旧人類の考え方ですね。
アセンションの壁を通過する人々は物事の本質を見極められるのでしょう。

ダライラマは核兵器に守られているのであって仏陀や守護神ではないですよ。
仏陀や守護神の守りを戴くのならば彼らが布教して人々の無知の暗黒を照らして
救いの慈悲と知恵を施し続けていた時に敵は敵になる前に敬服し啓蒙されて
守護が働くのでしょう。

>>133
幽界に目を向ければ、宗教対立の原因も見えますね。各自が主張する神と聖者たちは
各々にとっては神であり聖者であるのに他からはそうは映らない。そんなのは本当の神でもなく聖者でもない。
幽界や霊界を作り出して死後そこに行き、転生して再び殺しあう。

本質を見極めた救いを教えていかないとならないのでしょうね。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:09:02 ID:ft9D9Iuc0
長年ブログ書いてる連中の中には、今日本が大変な時期にさしかかっていても
平気で趣味や娯楽の写真を毎日アップしている連中が大勢いる
チベット問題はなるべく回避しようとする
何故だか分かるだろうか?
自分の趣味を政治的話題で妨害されたくないからだ なるべく平和で安定した状況で
趣味や娯楽を追及し続けたいのが本音だと思う
そういう連中に限って、急に「慈悲の仏」とか写真をアップし出すんだよね
胡散臭くてやってられないよ

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:13:58 ID:ft9D9Iuc0
>>142
>感情的な反発と物理的な抵抗行動はまったく別のものです。
>抵抗行動に感情を織り交ぜないことが肝要だと思います。

なんかさ、自分にはまったく感情はありませんと公然と言ってるように映るんだけど
あんたはアセンションした状態を体現してますか?
ぶった切りで現れた人?

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:14:24 ID:g0ER2jBC0
>>142
その主張は時によるのではないですかねぇ。
方便説としか考えられませんよ。
怒りも感情も別に何の問題も無いですよ。
ただのエネルギーですよ。
無知が用いれば害となりますが、無知の悪が用いた感情を見て感情と怒りが悪いというのは
貴方の言う正義なんてないと言いながら、今、現に他人を正そうとしてますよね。

怒りと感情に飲み込まれていて尚且つ間違いから発してたら間違いだけれども
普通に感情を否定するからチベットの様に上と中と下が分裂したり、先進国の様に
中と下ばかりになるのでしょう。

真理には何があるとか無いとか言う説法は時と場所が違うと邪教義になりますよ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:17:07 ID:ft9D9Iuc0
>>143
>ダライラマは核兵器に守られているのであって仏陀や守護神ではないですよ。

120万以上ものチベット人が虐殺されたのに、仏陀が守護してきたからと
説明する人がいたら、おかしいと思うはずですよね

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:17:13 ID:Y/YfnpCv0
>自分の趣味を政治的話題で妨害されたくないからだ なるべく平和で安定した状況で
>趣味や娯楽を追及し続けたいのが本音だと思う

私はそれが間違いともおかしいとも思いません。
何故なら彼らがチベット問題に首を突っ込むいかなる責務もないからです。
自身が清く、かつ平穏無事に生きたいという感性を否定できるのでしょうか?
なにをもって否定できるのですか?

貴方が「胡散臭い」と思われるのは貴方の価値観にそぐわないだけでしょう。
貴方の考えが真実正しく、相手がおかしいと思うのは真理ではなく「貴方の価値観」です。

前にも書きましたが人は自由です。
心の在り方だけは神にすら左右されません。
貴方が彼らを間違いだと考えるのも自由です。
ですがそれが真理だと言う保障はどこにもないのですよ。
10年後の貴方の考えがそれを否定するかもしれないのです。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:20:31 ID:y88UJUFQ0
>>144
まさに「あの世」状態ですね。
ココは現実世界だっつーの!!
まぁ、そういう人たちも居ていいではないの?

なるべく平和で安定した状況を望んでいるのは、ほとんどでは?




150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:25:59 ID:uPTWRO0D0
>>144
危機感だらけの奴の方が気持ち悪いわいw
チベット問題なども大事だろうけど

151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:26:03 ID:g0ER2jBC0
>>142
例えば反日教育を受けて本人がエゴの鬱憤を日本人に晴らしたいとしたら
それは負の感情として否定されて然るべきだけれども、人の命や財産を強奪する人に対して
抱く怒りと攻撃の思いを否定するのは筋違いじゃないかな?

それは間違っているという行為を判断して、その思いを音色に込めるのが伝達手段でしょう。
相手に理知があれば理知的に説明すれば良いけれど問題が理知のある相手ではなく
感情と欲望でしかコミュニケーションできない相手ならば、怒りの感情という方法は
警察官が発砲したり威嚇するのと同じ行為でしょう。子供に叱る時も感情を表現しないと
通じない時もあるでしょう。感謝の気持ちを表すのも怒りの気持ちを表すのも表現のシステムに過ぎない
のが本来でしょう。冷静に静かに説明して納得するのは知識として知らなかった為に犯した
失敗への対処方法であって、欲望やエゴによる迷惑や失敗には感情を用いないと通じないでしょう。

感情否定が事なかれ主義になり、お面を付ける結果となり、ズルズルと悪が蔓延る原因でしょう。
私は感情を直ぐに表しますが、グループをまとめるのが上手です。弱気で感情表現をしない人は
大抵は理性的だからだと自己肯定して勇気の無い自分や人の心を掴んで説得する自身が無いから
静観するという名目を作って現実逃避していると思いますよ。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:29:27 ID:g0ER2jBC0
>>148
貴方は何も見えて居ないよ。
他人を見殺しにしている人が良いはずは無いでしょう?
利己心というものですよ。
貴方は貴方を殺そうとする強盗にも自由ですと宣言出来ますか?
観念論だけで酔い痴れて痛みの伴わない理屈を並べてもダメですよ。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:30:57 ID:ft9D9Iuc0
>>148
>前にも書きましたが人は自由です。
>心の在り方だけは神にすら左右されません。

人間なのに野獣の性質をおびる者は当然アセンションからはずされるだろう
野獣性質をおびた人間の数が自由に増加する社会でその傾向を見てみぬふりを
自由にする者はどうだろうか?
やはりアセンションからはずされると思う
人間として持ちうる強靭な知力体力などの資質を練磨せずにいるからだ
そして「自由」が間違って使用されているからだ
神は人間に正しい「自由」しか与えていない
本当の自由を得るにはスーパーな存在を目指ざさなければならないと思う

ある意味、自由など最初から人間にはないと言ったほうが分かりやすい

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:32:48 ID:Y/YfnpCv0
>抱く怒りと攻撃の思いを否定するのは筋違いじゃないかな?

負を抱くことは抱いた当人にとってマイナスだと考えます。
相手を諭すこと、罰すること、排除すること、全て感情に依らず可能です。
自分の「負」を法や正義、ル−ルによって正当化しないで欲しいのです。


>怒りの感情という方法は警察官が発砲したり威嚇するのと同じ行為でしょう。

違います。 発砲だけなら冷静に可能です。
どちらにしろ必要があり、「怒りに任せて発砲する」のと一旦感情を抑え
「冷静に発砲すべきだと判断して発砲する」のは結果は同じでも
撃った当人にはまるで違います。


>感謝の気持ちを表すのも怒りの気持ちを表すのも表現のシステムに過ぎない

その通りですが、負(怒り、悲しみ)に向かうのと
正(喜び、平穏)に向かうのとでは私は後者がアセンションに適うと思います。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:36:33 ID:ft9D9Iuc0
>>149
>なるべく平和で安定した状況を望んでいるのは、ほとんどでは?

極楽を望む人は自分さえ快適な生活が出来ればいいと思ってる連中がほとんど
平和で安定した社会を築くには、この世界には野獣やら獣性質人間やらが
うようよいることを知るべきなんだよ
中国の現状を知れば知るほど恐ろしいと思うはずだよ
そんな中国人に囲まれてたら生きた心地がしないのが普通の神経をもった人間だ
どんどん侵略の波が及んできているのに 平気な顔して趣味に没頭できるのは
もう心が「あの世」に逝っちゃってるとしか言いようがない

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:39:02 ID:g0ER2jBC0
>>149
貴方のチベットの純粋なという考え方も要するに自分の好きな事を社会正義も無関心で
利己的に熱中したいというエゴの思想ですね。根本が利己心から発している文はどんなに
あれこれ拾い集めて上手に正論を繋ぎ合わせても所詮は利己心からの捏造品です。

政治家が一人悪いのではなく、国民全員が無関心で利己的な平安に酔いしれていたいという
最大の罪悪を美味い美味いと飲み続けているから戦争も殺人事件も家族崩壊も何もかもが起きるのですよ。

汚濁を河に流しても無関心に自分さえ平穏無事ならば良いという考えが武器商人であり
悪徳政治家であり、水俣病や環境破壊の原因なんです。

利己心の重く濁った魂の侭でどうしてアセンションできるのでしょうか?
利己心で国民が怠けていれば弱体化して対岸の火としてしか見ないので侵略されていきます。
内部崩壊と外部侵略を受けます。こんなに簡単な事さえ分からないのにスピリチャリズムを
語る所が闇の勢力が関与するアセンションの流れといえますよ。

目覚めるとは良心に目覚め現実の穢れに目覚める事です。
暗黒の元は一人一人の利己心です。各自が捨てた無関心のツケが殺人レイプ虐殺自殺という
形となって現れます。これわ見た人に改心があるように!


157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:40:20 ID:Y/YfnpCv0
非常に理性的なレスありがとうございます。

>>152
>他人を見殺しにしている人が良いはずは無いでしょう?

何故「いけない」のですか? それは貴方の価値観です。
何故見殺しにしたのか貴方は「相手を正しく把握できて」言っていますか?
私はいけないとまでは思いません。 それも本人の自由です。
それが罪であるならその報いは本人がいつか受けるべきものです。
反社会的行為でないならそれをどうこうすることは出来ません。

>貴方は貴方を殺そうとする強盗にも自由ですと宣言出来ますか?

出来ます。 ただし全力で抵抗するでしょう。
宣言するも何も相手が「物理的に可能で実行した段階で」宣言に意味は無いのでは?

何度も言いますが正すな、などと言ってません。
法に背けば法に基づいて処断すべきでしょう。
「感情に任せないように」と言っているのです。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:41:32 ID:g0ER2jBC0
これわ見た人に改心があるように! ×
これを見た人に改心があるように!○

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:43:55 ID:g0ER2jBC0
>>157
価値観は絶対にして死守するものなりという精神異常な発言はやめましょう。
本人が自覚するまで放置という利己的な考えは捨てましょう。
貴方は壊れています。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:46:25 ID:ft9D9Iuc0
>>157
>「感情に任せないように」と言っているのです。
君はだな、「冷静に考える」という事と「感情に任せないように」という事と
「感情を排除する」という事を味噌糞一緒に考えているような傾向の人間だね
必死に感情を押し殺したような文体で書いてもどこかで憂さが溜まってるのが感知できるよ

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:47:00 ID:g0ER2jBC0
>>157
殺人は止めなくても良いが感情に任せるのは罪悪と言うのは
今流行の殺人者は完全に擁護して軽犯罪は重罪に処すと言う本末顛倒の理論です。

それはカオスを好む悪魔の思想です。
貴方は悪魔の思想に毒されています。
余りに滅茶苦茶なので騙される人も少ないとは思いますが、危険思想を垂れ流さないで下さい。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:48:51 ID:Y/YfnpCv0
非常に正義感が強い方が多く、大変結構なことだとは思いますが
やはり皆さんは「自己正当化」をしていらっしゃるように見受けます。

中国の行動を非難することは感情に依らず可能です。
負の感情を持つと持った当人がより低きに沈みます。

こう言えばいいでしょうか?

「中国人と言うレベルの低い人種に足を引っ張られてますよ」

感情に任せると「貴方方が」損をします。
中国への非難対応は冷静に可能です。
また他人の行動の自由に不快感を持つのも同様です。
この問題に関わりたくない人間は関わらなくていいのです。
それらを非難するのは貴方方の価値観にそぐわないからです。

それが真実真理だと思うのですか?
貴方方はすでに悟りを開いているのですか?

「他に振り回されて自分が損をする」典型だと思います。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:50:52 ID:ft9D9Iuc0
感情を長年押し殺して来た奴が最近通り魔殺人になってしまったというニュースが
多い昨今、感情に布をかぶせて窒息させることをよしとする思想は、危険であると同時に
精神異常者を量産していく
あえて、忠告と批判を同時にしておこう

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:53:56 ID:g0ER2jBC0
>>162
冷静になる事が落ちているのです。
それから他に振り回されない存在はありません。
貴方が怪我をするのも私に反論するのも相互依存で存在するからです。

貴方は現像の真理や幻想の教義を拾い読みして貴方の恐れる恐怖から逃れようとしています。



165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:54:45 ID:ft9D9Iuc0
>>162
>「他に振り回されて自分が損をする」典型だと思います。
君は「他人の間違いに無感情で無頓着で利己的得を得ようとするが、
得られないどころか宇宙秩序の神から罰せられる」典型だと思う

166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:55:24 ID:g0ER2jBC0
貴方は現像の真理や幻想の教義を拾い読みして貴方の恐れる恐怖から逃れようとしています。 ×
貴方は幻想の真理や幻想の教義を拾い読みして貴方の恐れる恐怖から逃れようとしています。 ○

その理論武装が価値観だとか防衛だとかなのです。




167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:55:58 ID:Y/YfnpCv0
>>159
まったく逆のことを言っていますよ。
貴方方が自己の価値観に依って判断し、感情を沸き起こらせ
それによって振り回され入ることを懸念しているのです。
貴方方が「彼らに」によって低きに引き込まれるべきではありません。

>>160
そう思うのも貴方の自由です。
ですが冷静に考えれば貴方の書き込みは「自分の価値観にそぐわない者」への
不快感や怒り、憤りに満ちています。
なぜ貴方が「中国人のために」不快感を抱かねばならないのでしょうか?
貴方にそんな義理や責任はないのではないですか?
彼らに「引かれる」必要はありません。

>>161
>今流行の殺人者は完全に擁護して軽犯罪は重罪に処すと言う本末顛倒の理論です。

どこにもそんなことは書いていませんよ。
重罪犯は重罪犯として処刑すべきです。
ただ感情に任せると(多くの場合は負の感情です)それによって
自分の心が淀みます。

わかりますか? 重罪犯の行動によって罪が犯されたばかりか
「貴方の心」が汚されているのです。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:57:31 ID:g0ER2jBC0
>>165
他人に振り回されたくない。
損をしたくない。
感情を出すのが損。
感情や怒りが怖い。

貴方自身の恐怖を誤魔化す為に必死に捏造した真理の教えが貴方の滅茶苦茶な言葉です。


169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:58:41 ID:28C5ql6C0
この流れはなんて言うか、目が文字通り泳ぐw

まともに読む気になれないよ
主張が妙に強い奴がいるのはわかるが

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:01:46 ID:uPTWRO0D0
> 汚濁を河に流しても無関心に自分さえ平穏無事ならば良いという考えが武器商人であり
> 悪徳政治家であり、水俣病や環境破壊の原因なんです。

少なくとも、これについてはちょっとなw
水俣病については、最初に声を上げたのはまず相手にされなかったし、
それでも声を上げたら、ヤクザがやってきてたようだし、
最後は国がチッソとタッグを組んで立ちはだかった訳だがw

平穏無事ならいい、とかそういう問題じゃありませんwwww

世の中の悪意や金銭欲をとても強く持てるタイプの人間達の事を甘く見てるとしか言い様がない。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:03:35 ID:g0ER2jBC0
>>167
穢されまいと必死に怒らないのは穢されることを恐れているからです。
価値観にそぐわないからというのは貴方自身が貴方の価値観を広めて
自分の価値観にそぐわないものを排除したいという現われです。

価値観がどうかではなく重犯罪は悪い事です。
悪い事に対して無感情になる事が良い事だというのは間違いです。
貴方は穢れる事を拘っていて、嫌悪するという自然の現象を人工的に無い物に
すれば得だと考えています。

貴方にとっては損得が一番のこだわりですし、感情が怖くて仕方ないのです。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:03:52 ID:Y/YfnpCv0
>>163
以前の私の書き込みを見てはいないようですね。
前スレにあるので機会があれば目を通しておいてください。

「感情」とは何か? 反応です。
この反応は本能もそうですが大部分「自己の価値観、判断基準」という
フィルターにかけられてから発現するものです。
物事への感想、及び取り組みが違うのは、このフィルターによるものです。

貴方方は「怒り、不快感」と言う反応を返しましたが
これは取り除くことが可能です。
感情は自己の本質ではなく、意識によって観察できます。
あくまで「反応」に過ぎないからです。

これらは理性で抑えることなく解き放つことが可能です。
一旦感情を「止めて」見てください。
頭の中を覗き込むイメージをするとその性質がわかります。

感情を自分のアイデンティティにするとこれからも常に感情の言うなりです。
貴方方の本質は感情や思考でなく意識だと知ってください。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:04:59 ID:uPTWRO0D0
>>171
とりあえずお前自身が落ち着け

正直、お前の話に耳を貸す奴なんぞ、そういう態度を続ける限りは、まず殆どいないと知れ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:06:32 ID:XmjRFYc00
ID:Y/YfnpCv0って100猿引用してたマルチポストの人なん?

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:09:47 ID:g0ER2jBC0
>>172
本当に分かっていないなあ。
そういうフィルターを人工的に取る事は出来ますよ。
それがなんだっていうんですか?
そしてそれが穢されることだと思うのも貴方のフィルターだという事になりますよ。

小乗の本でも読みすぎて修行の1つの項目を絶対だと思って分析に浸る事が最良だと
思い込むのは貴方の価値観のフィルターですよ。

>>173
お前が落ち着けよ。
誰もって同意する人はいますが?


176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:10:28 ID:Y/YfnpCv0
>>171
>穢されることを恐れているからです。

それはあたりです。 
何故なら「心の穢れ」がアセンションから遠のくと考えているからです。
それとも皆さんは「心が穢れても俗世の正義をまっとうすればアセンション
出来る」と考えているのでしょうか? だとしたら話が噛みあうはずがありませんが。


>価値観がどうかではなく重犯罪は悪い事です。

私もそう言っていますよ。 

>悪い事に対して無感情になる事が良い事だというのは間違いです。

なぜ「間違い」なのですか?
その根拠はなんでしょうか?
怒りに任せて何かが好転するのですか?
貴方が損をするだけではないのですか?

公平に法の裁きを受ければ貴方が怒りを持つ持たず関わらず罰は受けます。
貴方がそこで怒りに身を焦がす意味はあるのですか?

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:10:55 ID:g0ER2jBC0
>>172
無感情が悟りだと思っている上座部のやりすぎというか被れていますよ。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:11:17 ID:uPTWRO0D0
>>175
じゃあ、僅かに存在するんだろうなw
少なくとも俺は不同意

なんだか、執拗な文体と連続してのカキコには見てて苛々する
感情をそのままにだすとこうなるねw

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:12:24 ID:Y/YfnpCv0
>そしてそれが穢されることだと思うのも貴方のフィルターだという事になりますよ。

そうですよ。
これが私のアセンションにおける一つの指針だからです。

もしかして今話されている方は「輪廻転生」「霊魂」「人生の意味」とかは
あまり考えない(信じない)人達でしょうか?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:16:48 ID:/m6DulmH0
今は、色々な言葉、色々な理想論、見解、個人的趣味の話し。・・その他、多くの言葉を
自由に発信できる時代。 その反対に自由に言葉を多く発信できるけれども、
世の中(日本の社会)と 世界は破壊に向かっている。 その破壊速度や内容を見ると
すでに修復や 破壊を止める事は出来ないと世界の人々が感じているはず。

諦めの思考が先に立ってしまったが、世界はアセッションが来る事とは別にしても
「世界的な破壊・・環境、紛争、温暖化」は止められないと思う。
しかしそれでも、希望的な言葉は発信して行く必要はあると思う。秩序の回復を
呼び掛ける言葉が無くなれば、それこそ精神の破壊は急速に進み、アセッションを
待つまでもなく、人類は残虐行為を広げて、短時間の内に今の社会、文明をも
破壊するからと思う。

理想論、精神の浄化の呼び掛けは必要だけれども、アセッションの時が来る前の
今の酷い社会を生き延びる手立てや、考えは必要と思う。 今は本当に犯罪増加の傾向。
↓の記事なども、これから犯罪増加を予見さす事件だ。 花へのいたずら・・としながらも
それは、すでに人々との意識の変化の表れと思う。善悪や秩序という意識が薄れ、
善悪を考えられない意識に向かっているのではないだろうか?

▲墨田で2人刺される 通り魔か?....2008.4.23
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080423/crm0804231551030-n1.htm

▲パンジー28本盗まれる 洞爺丸慰霊碑の花壇から....2008.4.23
 現場は函館湾に面した国道沿い。青函連絡船「洞爺丸」の事故の犠牲者を
 悼む慰霊碑が建てられている。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080423/crm0804231448029-n1.htm

▲札幌でアイリス30株被害....2008.4.23
 中央区によると23日朝、職員が公園を訪れ被害を確認。花を踏まれたり
 抜かれたりすることはあったが「花でなく葉だけ切られたのは初めてだ」という。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080423/crm0804231446028-n1.htm

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:18:45 ID:Y/YfnpCv0
>>177
無感情と言うよりも「負(怒り、悲しみ、不安、恐れ)」と言ったもの
人生を悪転させるものを効率良く「吐き出す」方法の一つとして提示しました。

信じない人もいるのでしょうが「負」を持ち、溜め、使い、振り回されることは
アセンションに必要な「高い波動」には不適だと考えています。

それらを理性で抑え付けたりせず、解き放つことが出来れば
人生が楽に軽くなります。 心もです。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:19:04 ID:qKPAoVMQ0
>>174
YES。コテを名乗らなかったあの人です。w

>>178
この人話にならないのは確か。
言ってもいないことで熱く語り始めるしね。

ID:Y/YfnpCv0やID:g0ER2jBC0にとって、アセンションって何なんだろうねー。w
全然わかんねえよ。w

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:20:02 ID:g0ER2jBC0
>>176
>何故なら「心の穢れ」がアセンションから遠のくと考えているからです。
>それとも皆さんは「心が穢れても俗世の正義をまっとうすればアセンション
>出来る」と考えているのでしょうか? だとしたら話が噛みあうはずがありませんが。

貴方はそう教えられているだけです。そのままそれが貴方のそう言われているから
正しいという思い込みだと私は言います。

そして貴方は私にそれは貴方の価値観だといいます。

こういうのはカルトに嵌っている人の脳です。

怒りというものを貴方は全て均一にしか見ていません。だから怒りに任せてとしか考えないのも
貴方のフィルターです。こういう教義は人を無関心にさせ利己的にさせ自分の考えを絶対視させて
他人との交渉を経ち独善的に逃避させます。

殺人を見ても助けない理由を勇気が無い事ではなく、観察して怒りや助けなければならないという価値観の
フィルターで闘争心を奮い起こして助けようとする行為に行かなくても良いという言い訳作りが
大好きな人間を作りあげる悪魔のカルトです。

という事で、貴方は美味しい食べ物も無感情に食べてください。
異性とも付き合わないで下さい。
両親を目の前で虐殺されていても無感情でいてください。
助けられる立場にある人が無感情で傍観していても
嗚呼、怒りの感情に任せてはいけないから仕方ないとして無感情なまま両親や貴方の付き合う異性が
酷い目に遭っても無感情でいてください。

そうやって無感情を推進して冷酷な社会を益々冷酷で利己的で損得勘定しかない人間の集まりにしてください。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:22:15 ID:c3MFE8on0
なー、お前もしかしたら別の板でコテ名乗ってなかったか?

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:24:24 ID:Y/YfnpCv0
>>183
では貴方の言うアセンションは何でしょうか?
是非教えてください。

出来れば>>176の下部にも答えていただきたいですが無理なのでしょうね。
貴方の論は否定ばかりで持論がありません。

「間違い」を連呼していますがその理由も根拠もどこにもありません。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:25:06 ID:g0ER2jBC0
>>178
見なければ良いでしょう。

>>179
感情を恐れているのは貴方が穢れているからです。
貴方の怒りは穢れた利己的なものでしかないからです。

感情のネガティブポジティブという囚われ自体が貴方の魂を心を重くしています。
軽くなって開放感だと思っているのは麻薬と同じです。


187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:26:26 ID:Y/YfnpCv0
>>186
では心はどう在るべきだと考えますか?
是非教えてください。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:26:45 ID:c3MFE8on0
とにかく不愉快だな、お前ら二人はw
お前らと一緒になる様なアセンションなら

 や   な   こ   っ   た   !!

という他ないw
せめてあぼーんするためにコテくらいつけろよw

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:27:06 ID:qKPAoVMQ0
>>185
というか、貴方にとってアセンションって何?次元上昇って一体なにさ。
地球が起きるイベントだとしたらそれは一体名によって起きるの?
フォトンベルトによって引き起こされるとでも思ってるのかな?

★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ23★
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201456226/532

>アセンションを平たく言うと
>
>「今まで使ってた小学校を中学校にします。
> 在校生は別に小学校を用意するのでこれからはそちらに通ってください。
> 卒業生はそのまま中学一年生としてここに通ってください。」


190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:28:22 ID:XmjRFYc00
>>182
ああやっぱ100猿の電波さんなのか。

>以前の私の書き込みを見てはいないようですね。
>前スレにあるので機会があれば目を通しておいてください。

こんなこと言ってるけど、コテもレス番もなしで過去スレ読めとかアホかと
このスレもとんでもないのに寄生されたもんだ。2匹いんのかな

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:29:18 ID:qKPAoVMQ0
★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ23★
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201456226/531
>531 名前:自由人[sage] 投稿日:2008/04/21(月) 19:00:27 ID:wUThMZjQ0
>一般に言われるアセンションとはあくまで「地球の次元上昇」であり、
>個々人の次元上昇は人生の積み重ねによって日々成し遂げられています。
>これらの時期は個人差(人生差、経験差)があるためにバラバラです。

>2012年のアセンションで全人類が等しく次元上昇するワケではありません。
>それにつられて次元上昇する人はすでにそこまでの積み重ねが出来ている、
>もしくはそのタイミングと同じくして自分の積み重ねが一定域に達した、
>と言う理由によるものでアセンションだからではありません。

「地球の次元上昇」ってなんだい?


192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:29:57 ID:qKPAoVMQ0
大天国ですらコテを名乗っているというのにねえ。w

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:31:49 ID:g0ER2jBC0
ネガティブ感情を避ける。即ちポジティブに生きる。
ネガティブ感情を出す。即ち心が穢れてアセンション出来ない。

こういうカルトな考えが随分前から吹聴されてきましたが
何順も巡ってそれを唱えて賛同していた人達のその後の人生は麻薬患者と同じく
偽りを真実だとして自他を欺いてきたので業が報いてその後は大変な苦痛を味わい
怒るべき時は怒り、悲しい時は悲しむという自然な感情を取り戻すのに時間が掛かります。

貴方が大変な間違いを犯しているのに気が付かないのだから、一朝一夕では貴方には分からないでしょう。
貴方が感情否定している理由はどこかの教えを正しいと信じているだけです。


194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:34:20 ID:g0ER2jBC0
>>185
私は間違いを連呼するだけではありませんが、初めの所から読み返してください。
貴方は正しいを連呼しているだけですよ。その根拠は心が穢れるからだという
貴方が信じた定義でしかないですから。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:34:45 ID:/m6DulmH0
アセッションの事を考えて、自分を浄化さす意識に向かわせる事も大切。

しかし、家族や友人 知人もいる。 出来れば気の合う仲間、そして家族の
間だけでも、意識を共有できるまでに精神の高まり(浄化)を作りたいな。

なぜなら、アセッションの時期=2012年近辺? よりも前、つまり今年の
後半になれば日本の経済は混乱するとの見解や予測もある。
そうなると、失業者や 家庭崩壊、意識の喪失(生きる目的を失う)などにより
日本の社会の中に、浮浪者や犯罪人が多くなる。

それらの者や、社会混乱から身を守る為には、仲間が必要、家族のまとまりが
必要。 アセッションという探求は、個人的な意識の探求方向の表れ。
しかし、これからの社会で生き残る為には、個人的な意識の高まりと同時に
「和でもって、知恵、力を合わし生き残る」という状態が求められて来る。

■つまり、アセッションの前に、すでに今から「心の浄化=家族や、友人と
意識の共有化に向かい良い意識を作り、実際的な共有意識を作り始める」という
状態を求められていると思う。 それでなくしては、アセッションよりも前に
日本でも多くの人が生き残れない状況になると思う。

その生き残りの難しさは、そろそろヒシヒシと感じているはずだ。
しかし、その生き残りの難しさは、これからまだまだ激しくなる。
2008年の今の時点では序の口だ。2008年の末、2009年、2010年・・と
進むに連れて難しくなると言われている。 今から心の浄化に向かい、
自分に合う人、適合するグループを見付ける訓練をしなければ、個人で
この難しい時代を生き延びて行かなければならない。それは大変難しい事になる。

やはり今から、精神的な高まりを作り、浄化に向かっての作業が必要に思うな。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:37:00 ID:3ZwOD6Y4O
>>173
私は同意してますよ
>感情を自分のアイデンティティにするとこれからも常に感情の言うなりです。
>貴方方の本質は感情や思考でなく意識だと知ってください。
とか言いながら、感情にこだわってオカシくなってる人に同意はできませんよ。
自分以外の人のために心を使いたくない利己的な人が、自分勝手を自由で
許された行為だと思い込んで、犯罪を犯す自由を推進している悪の根源です。


197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:38:21 ID:3ZwOD6Y4O
>>176
>何故なら「心の穢れ」がアセンションから遠のくと考えているからです。
>それとも皆さんは「心が穢れても俗世の正義をまっとうすればアセンション
>出来る」と考えているのでしょうか? だとしたら話が噛みあうはずがありませんが。

やろうと思えば、犯罪も犯せる世の中で、自分だけが安泰に暮らしたいと思えばできる
世の中で、不当に人権侵害されている人の為に
俗世の正義をまっとうしたくてまっとうした心がどうして穢れていることになるですか?
わが身可愛さで自分一人が誰にも煩わされずアセンションできればいいと思う心は
穢れではないですか?
それって喜怒哀楽のどれを出そうが出すまいが、負とか正とか関係無いじゃないですか?

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:39:08 ID:Y/YfnpCv0
>>194
答えられないようですね。
再度問います。
貴方が必要と思う「心の在り方」はなんでしょうか?
どうすればアセンションに近づけるとお考えですか?

否定のための否定しか出来ない人が何故議論に首を突っ込むのでしょうか?
持論さえないのに不思議ですね。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:40:37 ID:c3MFE8on0
>>194
読み返して欲しいと書くくらいなら、コテつけろ、と何度言ったらわかるんだ?
そういう配慮もない奴が何を言っても、無駄だ、無駄!!!

あほ

200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:40:47 ID:g0ER2jBC0
>>197
至言です。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:42:51 ID:clsUOOZBO
>>198
人には質問しながら自分は質問に答えないんだからな。


202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:42:54 ID:Y/YfnpCv0
>>197
貴方がどのような感性で言っているのかわかりませんが
少なくとも「神」「人生の意味、目的」「霊性」と言った
宗教観?を持っている私にとっては「苦界(現世)」は
「そう在るべくして在る魂の修行場」です。

そもそもこの前提条件と合致しないと話が噛みあいません。
貴方にとってのこの世とは、その意味とは何でしょうか?
先に教えてください。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:43:13 ID:g0ER2jBC0
>>199
id検索位は知っているでしょう?


トンマ

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:44:13 ID:DLfE4xntO
中国民族問題、カスラック立入捜査、ネット規制(工作員涙目&ネガティブ思考排除)、カルト団体黒化、明かされる権力層の悪行の数々…
この世の浄化が始まってるな。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:44:43 ID:uPTWRO0D0
>>203
面倒なんだよ、アホ
なんで「理解して欲しい」みたいな事を書いているお前の都合に他が迷惑しないといけないのさ?

それくらい理解しろよ

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:48:31 ID:g0ER2jBC0
>>202
貴方の生き方は矮小ですよ。魂が恐怖で穢れています。
穢れている頭で思い込む真理は穢れた貴方に心地良いものでしょう。

修行場の為に己が一人のみ救われようとする必死さがあり、それ即ち利己心であり
小乗行者が陥る魔境なのですよ。非常に狭い心の持ち主が生存に怯え存在に怯えて
生きていても死んでも怖いものだらけの意識で藁をも縋る意識で生きているのが
貴方です。だから、利己心のみて見た世界では他人の為に熱くなる事は無意味であり
引き込まれる事であり、損だと声を大にして皆の同意を得ようとしているのです。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:49:51 ID:g0ER2jBC0
>>205
私に引き込まれず、今日の貴方のカキコはフォトンスレか淘汰スレかEXにどうぞ。


208 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:51:44 ID:Y/YfnpCv0
>>198から逃げ回る貴方と論を交わす意味が見出せません。
貴方はただ否定するだけの存在のようですから。
何を生み出す意思も無い人と話す気はありません。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:53:54 ID:g0ER2jBC0
精神指導されずに育ってしまった不良品の心で選択した拙悪な偽の教義が
初心者の嵌り易いネガティブ感情の話しです。

ネガティブ感情に執着してそれを否定し続けるのは貴方の言葉を借りて言えば
ネガティブ感情の存在が貴方の価値観を脅かすからです。それは貴方の中にそれが
存在しているのに怖くて出せないからです。

ブロックが無いか自分で見詰めるようにしてくださいね。


210 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:56:01 ID:Y/YfnpCv0
>俗世の正義をまっとうしたくてまっとうした心がどうして穢れていることになるですか?

そこに「怒り」等の負の感情を沸き起こせばそれが自分の心を重くします。
現世の正義は現世の法や道徳観に依るものでそれは真理ではありません。

俗世の正義をまっとうすることには反対しません。
ですがそれによって「負」を抱けばそれだけ貴方が穢れます。
俗世の正義は「負」を抱かずともまっとうできますよ。
負を抱くことなく行って欲しいと言っているだけです。

正義を行うなとは一言も言っていません。
哀れみ、愛情を持つのは良いことですが「怒り」は己を鈍くします。
それとも怒りを持った心が「綺麗」だとか「波動が高い」と思うのですか?
「正義感」と「悪への怒り」を混同してはいませんか? それらは別のものです。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:57:15 ID:g0ER2jBC0
>>198
説明してありますが?
聞こえないのでしょうね。
抓られたら痛いと感じる心ですよ。

貴方自身がアセンションのためには心が穢れていては出来ないという意味を
どこかの偽りの教師の言葉から読んだり聞いたりして、ネガティブ感情に対して
ネガティブな反応を決め込んだ理由を見詰めなさい。


212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:57:57 ID:Y/YfnpCv0
>>209
では貴方が必要と思う心の在り方はなんですか?
いつまでも否定だけして逃げ回るだけですか?

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 17:59:33 ID:uPTWRO0D0
>>207
引き込まれてませんw

が、明らかに迷惑です。
自己主張したいなら、自分でスレたててやれw

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:00:13 ID:Y/YfnpCv0
>>211
再度問います。
理想的な「心の在り方」とはどういうものですか?
貴方はなにも応えていません。
はぐらかして逃げているだけです。

私が恐ろしいのでしょうね。
だから否定せずにはおられない、でも何も持っていない。
貴方はそのままでいいと思います。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:00:20 ID:/m6DulmH0

意識や 精神は、どの様にして出来るものだろうか? と考えた場合、
この様にして出来るものではないだろうか?

子供が漢字、数学の方程式、文章の作り方を覚えるのには、繰り返し書いて覚える。
繰り返しにより、脳細胞に記憶される。 その様に人がモノ事を覚える為には
繰り返しの訓練がいる。

我々の意識、精神も、何回も頭の中でモノ事を考えて行く習慣(訓練)を作る事により
その考え方が脳細胞の中に記憶される。 考えるを繰り返す事により、考え方が記憶を
される=それが意識になり、精神になると思う。 その様にして造られた意識、精神は
世の中、世界の物事、情勢判断に反応をして、今まで蓄積された知識により、反論や
賛同、感化、次なる意識(知恵)の集積と反復記憶訓練となり、その意識が強く記憶
される事により=精神となる。 精神とは、意識が膨大に蓄積された部分(魂と呼んだり、
その人そのモノとも呼べる部分の存在になる)。

だから、良い事を考え、その考えを反復して脳細胞に記憶させる。それが意識になり、
その意識の中でも強く感じた考え方を記憶されたモノが精神の部分を造り、
精神性と呼ばれる意識(魂)になる。 その様に意識や 精神は、考え、反復して記憶させて
こそ記憶される事により、人そのモノと言うよりは、「精神そのモノになる」と
呼べるのではないだろうか?


216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:01:20 ID:clsUOOZBO
>>213
スレ立ては迷惑です。ブログにしてくれ。(・ω・)

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:11:58 ID:/m6DulmH0

▲ 今、他のプログにここのスレッドを紹介して来た。
 2chにしては意外に? まともなレスが伸びているからだ。

 ※まともなレスが? 伸びているという事で他の所へ紹介をして来たので、
  出来たら、あまりアホな投稿はするなよ♪

  アホな投稿をしたくなったら、他のスレに投稿をしてくれ♪ 頼むぞ。


218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:12:06 ID:g0ER2jBC0
>>210
定義が滅茶苦茶ですよ。

>其処に「怒り」等の負の感情を沸き起こせばそれが自分の心を重くします。
重くなりません。或いは、面倒な事態を解決するのは億劫です。
結果的に怒りを否定する人は、現実の問題を避けて逃避します。
逃避したい、面倒を避けても通れる理由を作りたいのが貴方の本心です。

>現世の正義は現世の法や道徳観に依るものでそれは真理ではありません。
現世の法や道徳観だから真理でないというのは貴方の勝手な価値観です。
逆を言えば現世の法(常識的な秩序の意味で)と道徳観に真っ向から背いても真理なんていう
極端な事例を列挙してください。貴方の出来上がった思い込みで構築された思想を元に結論を
付けても正しくないですよ。

>俗世の正義をまっとうすることには反対しません。
>ですがそれによって「負」を抱けばそれだけ貴方が穢れます。
悪に対する怒りや悲しみを負だと決め付けたのは貴方の思い込みです。


219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:14:09 ID:g0ER2jBC0
>>210
定義が滅茶苦茶ですよ。>俗世の正義は「負」を抱かずともまっとうできますよ。
>負を抱くことなく行って欲しいと言っているだけです。
反日教育の件を書いたのを貴方は記憶していますか?数行しか記憶できない人ですか?

>正義を行うなとは一言も言っていません。
>哀れみ、愛情を持つのは良いことですが「怒り」は己を鈍くします。
愛情、哀れみばかり持つ人も己を鈍くしますよ。反対の感情を極端に毛嫌いするのは感情というテーマを
昇華できていないからですね。

>それとも怒りを持った心が「綺麗」だとか「波動が高い」と思うのですか?
怒りイコール汚いというのは貴方の恐怖から来る偏見です。怒りか感謝かどちらも波動が高い人の
感情は低い人よりも高いのですよ。

>「正義感」と「悪への怒り」を混同してはいませんか? それらは別のものです。
全ての言葉は同じ言葉でも使い方によって違うものになります。ですから、正義感と悪への怒りが
同じとも違うともどちらも言葉の使用方法としては使えるのです。問題はどういうニュアンスで使うかです。
こういう微妙なニュアンスが感じられない人は怒りイコール濁り重いものと決め付けてしまいます。
神聖な高貴な怒りもあれば下衆な感謝、下劣な喜びもあります。貴方には感情の元となる中味が見えていません。
この事は前の方にも説明してあります。
良く理解してくださいね。反応反射せずにね。


220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:15:20 ID:3ZwOD6Y4O
>>202
>「神」「人生の意味、目的」「霊性」と言った 宗教観?
私も持っていますよ
>「苦界(現世)」は 「そう在るべくして在る魂の修行場」
現世は苦界ですね。生老病死苦がありますね
>そう在るべくして在る魂
というのは、苦を受けるのにも意味がある。苦から学ぶものがあるから苦を
受けている。という価値観は持っていません。

そうあるべくして在る現代社会の問題の原因は、今現在を生きている人々の
中には無いんですか?
みんなで団結して世界を良くしようと問題を解決すれば、この世の苦がなくなっていくとしたら、
感情を振り分けて、わざわざ無理に押さえ込みながら解き放つとか言わなくてもいいのでは
ないですか?

2012年は、ガイアアセンションです。
ガイアに居ながらにして、ガイアとアセンションですよ
アセンションしたら世界は争いの無い新時代に突入すると言われていますが、
それを実現する活動をされていますか?私には妨害にしか見えませんが。


221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:24:55 ID:Y/YfnpCv0
>>そう在るべくして在る魂
>というのは、苦を受けるのにも意味がある。苦から学ぶものがあるから苦を
>受けている。という価値観は持っていません。

そこが貴方と私の価値観や感覚の違いのようです。
この世における全ての悪事は「天の思し召し」だと考えています。

神なりの絶対性と善性を問うときに必ず問題になるのがこの世の不完全性です。
貴方は何故この世が不完全だと思いますか?
何故これほどまにで苦しみが溢れていると思いますか?

覚醒した人間はこう語っています。
「不幸は覚醒へのチャンス」だと。
これについて詳しくは書籍に目を通していただいた方が良いでしょう。

「さとりをひらくと人生はシンプルになる」
エックハルト・トール著 あさりみちこ訳

この本を読むことを勧めます。
私は世の悪事を「在るべきもの」と認識しています。
改善して「この世で」消していくものだとは思っていません。

アセンション後の世界には争いや戦いを意図する人は
存在しないと(できない)と考えています。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:28:14 ID:g0ER2jBC0
>>213
対論者が2人
似たような考え方の人が始めに1人、次の2人目、次の三人目が数えられる。
よって私は書き込む権利がある。嫌ならばスルーが原則です。スルーできないならば
別に映るか貴方が相手と討論するかしかありません。
討論論議を拒否して相手に出て行けというのは貴方の勝手です。
引き込まれたという表現はスルーできないでいるという意味です。
何が迷惑なのか、何が間違っているのかを貴方が論じるのは自由ですが
追い出す権利はありません。

アセンションで語りたいことがあれば別スレを使ってください。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:28:19 ID:Y/YfnpCv0
>神聖な高貴な怒りもあれば

受け売りで申し訳ありませんが私の学んだ情報群に「正しい怒り」は存在しません。
怒るという「反応そのもの」が害です。

得た情報元の違いによるのでしょうがどのような書籍が元なのですか?
私の読んだ本は>>221の通りです。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:30:42 ID:/m6DulmH0
まあ〜 3次元の世界に生きている我々は、アセッションという状態が
どの様なモノであるかは理解に苦しむ事は確かだと思う。

だから実際にアセッションが来るまでは、まだまだ考えが行ったり戻ったりする。
推理や 想像や 妄想により、アセッションというモノを考える事しか出来ないから。

それは、個々個人でアセッションというモノの捉え方が違うのだろうと思う。
だから色々な考え方、見解、推理がこれから先にスレで入り乱れるのだと思う。
その入り乱れた見解の投稿から、個々個人が、自分なりのアセッションという状態の
「空想的イメージを造り上げて行くのだと思う」。

空想的なイメージ。 そう!空想的なイメージ。 誰もアセッションを経験していない。
アセッションを理解出来るのは、3次元に存在している我々が理解をする手段は
「空想的なイメージ」でしか、アセッションを理解できないのではないだろうか?

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:34:37 ID:y88UJUFQ0
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/c15e8c51a9e3e6601c25789a93794322

例のリーマンさんの部ログ。

やっぱり!肉体は変化していくんだ!!
楽しみ!ワクワク テカテカ!!!

226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:35:46 ID:/m6DulmH0

※アセッション・スレには、こんなスレも有るのを知っているだろうか?→

■アセンションスレ EX16
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208528978/l50

 ----------------------------------------------------------
※今は伸びが止まっている様だけれどもとして紹介。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:36:01 ID:3ZwOD6Y4O
>>210
喜怒哀楽を自分特有のフィルターで捻じ曲げずに、正しく発動できる心が波動が高いと思いますよ。
スリは負の感情を表さずに犯罪を犯しますが、罪を積んでいます。被害者は悲しみますし怒ります。
この犯罪は自分は負の感情を発動せずに、他人に負の感情を与えています。
この犯罪者がアセンションできると思いますか?
自分の中に負の感情を沸き起こらせなければ、波動が上がると考えるあなたは、
他人のことお構いなしの心の冷たい人間だから、
感情を逆立ててまで誰かの為に心と感情を使う人の清さが理解出来ないのではないですか?

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:37:28 ID:c3MFE8on0
>>222
あくまでも頑張るんだね
しかも、コテすら付けずに持論を主張し続ける訳だ
非妥協的な態度で
好きにすればいいが、迷惑は迷惑だよw

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:37:51 ID:g0ER2jBC0
>>221
だから、貴方の信じる信条を正しいという大前提で自論というか他人の書いた本の
押し売りされても究極的にはカルトに被れている信者と同じなのですよ。
貴方は才能がない凡人だから他人の書いた本に感化される位しか元もとの魂の等級がないのですから
余り人前に出て大きな立場で教えを垂れないで下さい。だって貴方はただのデク人形なんですから。
良くいる間違った本に感化される凡人なのですから。
>>220さんと根本から考え方が違うのに貴方の根本を是とした上で構築された考え方を他人に押し売りしている
のに貴方はその根拠となるこの世は神からの試練という基点を論議していないのだから
貴方は論議のルール違反ですよ。初めの定義を討論せずに絶対化した上で
ネガティブ感情は良くないというのは証明されません。


230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:39:13 ID:Y/YfnpCv0
>>226
細かいことのようですがアセンションをアセッションとしているのはわざとですか?

個人的には前にも述べたとおりアセンションと言う「先(未来)」に想いを
馳せるよりも「今」に焦点を合わせていかに生きるか?が重要だと思います。

様々な激変が起こるとも言われ、恐れがあるのも当然ですが
最悪でも「肉体が死ぬ」だけのことでしかないのも事実。

今を精一杯生きることがアセンションに必要なことだと思いますね。
勿論アセンションに関心がある人間と交流することには賛成です。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:39:20 ID:mgogPHEZO
このままいけば、2012年に妖精になるんだが・・・

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:41:10 ID:gJ7iaBBq0
なればいいよ

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:41:19 ID:g0ER2jBC0
>>228
迷惑だと思うのは貴方の勝手です。それは単に貴方がこの話題に興味が無いか
不愉快なだけです。不愉快ならば論議するかスルーして別の話題をするか
他のアセスレで貴方のやりたいことを気の合う人と語るかです。気の合わない人との
対話や論議も魂の成長になりますよ。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:41:56 ID:mV/PlOhk0
というか信じようが信じまいが強制的に次元があがっちゃうんだろ?
つまり信じる必要もないよな?信じても得ないし

235 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:45:07 ID:c3MFE8on0
>>233
興味がないというよりも明らかによろしくないからだ
精神が失調しているようにしか思えないぞ、見てる限りでは
少しは省みると言う事はないのか?

236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:47:18 ID:g0ER2jBC0
>>230
死ぬだけというなら何もせず早く死になさい。
貴方は生きてもいない。
元々も感情に於いて死んでしまう道を選んでしまっている。

他人の書いた本の受け売りの人は被れているのに偉そうに語るのは止めてください。
自分で発生させた言葉でないからそれ自体がカルト信者との対話だと書いたでしょう?
自分で一つ一つ検証したり生きてきた証として滲み出た物で無いから、他人の教義に信じるという
害毒で思考放棄して有耶無耶に他人の説を論証する無能力を放棄したところから
出発して人前に現れるのは止めなさい。


237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:49:23 ID:PZvZEc+X0
同類の電波対決か。
コテを名乗らなず、周りの迷惑考えず、気に入らなかったら読むな。w
こりゃとりあえず静観だな。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:49:39 ID:Y/YfnpCv0
>感情を逆立ててまで誰かの為に心と感情を使う人の清さが理解出来ないのではないですか?

問います。
感情を逆立てる行為が貴方の波動を高めますか?
それが清いのですか?
感情を逆立てずとも粛々と俗世の正義は行えます。
感情を逆立てるのは「本人が逆立てたい」から逆立てているだけです。
本人の価値観に反するからです。

チベットを見てみましょう。
我々は憤りを感じます、我々の価値観を通すからです。
中国人は当然だと思います、彼らの価値観を通すからです。

どちらが正しいのですか?
我々の価値観は我々が正しいと判断します。
中国人は彼らの価値観こそが正義だと言い張るでしょう。

このさいの真偽は無意味です。
何故なら我々の価値観ですら「我々だけのもの」でしかなく真理ではないからです。
我々の正義は誰が決めたものですか? 我々です。
それらは永久不変ですか? おそらく100年後にはガラっと変わっているでしょう。

永遠の輪廻の中で我々が生きている世界で作った価値観にどれほどの意味がありますか?
自然界の弱肉強食を見てください。
ものごとの善悪を決めているのは我々です、本来善悪はありません。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:53:03 ID:g0ER2jBC0
>>235
単にチベット問題から精神主義の足元が掬われる傾向にあることを論議している
過程で感情をどう位置づけるかという問題とこの世をどう考えるか?
心を穢すとは何か?を本に感化されてしまった初心者相手に論議していては
いけないのですか?

貴方を入れると更に対話人数が存在する計算に成ります。
同じ傾向が私を入れて1、1、1、1、の4名で
反論が2名、意見無く拒むのが2名ですか。

充分議論してます。

論じるかスルーかロムにまわるか、他所のスレに行ってください。


240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:53:05 ID:Y/YfnpCv0
>>229
じゃあ導いてくださいw
つまり貴方の尊ぶ「心の在り方」を教えてください。

>気の合わない人との対話や論議も魂の成長になりますよ。

自分では実践されてないようで・・・・
他を否定するのが趣味なんですか?
私は貴方を肯定しますけどね。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:57:56 ID:28C5ql6C0
>>239
これを対話だと思ってるのか?
あまりにも自己流の前提が多すぎるが、それについての質問はスルーしてるだろ。
で、共有できないなら、読むな、という。
そこまで自己主張がしたいなら別スレか、はっきり言えばブログでも立ててやれという事。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:01:09 ID:/m6DulmH0
※話題は横道に反れるけれども、昨夜の「耳鳴り現象」の続きとして投稿をしたい。
 ↓は、あるプログに書かれていたもの。

 11時半追記 23日10時27分頃 震源地は八丈島東方沖で震源の深さは約30km、
地震の規模(マグニチュード)は5.6と推定 これが今朝の前兆結果と思われる。
房総沖といっても間違いはないが、もう少し沖合、しかし現在まだ体感は継続中。

 18時半追記 ▲再び非常事態に近い体感、八丈沖に続いて房総沖M6前後の疑いもある。
 (※このプログの内容が事実とすれば又、近く耳鳴り現象が発生する人が多くなるのでは?
   と推理したくなる)

震源地       規模     最大震度    地震発生時刻
八丈島東方沖    5.6       2        2008年4月23日 10時27分
 ------------------------------------------------
※そう言えば、昨夜は耳鳴りが酷かったが今日はピタリと無くなった。 プログで
知ったのだけれども「地震などの前兆として耳鳴りの発生は有るらしいとの事」。
それからすると今日の→ 八丈島東方沖    M5.6   2008年4月23日 10時27分 ・・の
地震が発生した事により、地殻の歪エネルギーが開放をされた為に、耳鳴りが
無くなったと推理できる。

▲その事からすると、2つの事が考えられる。 これから先、その様な自然現象を
感じる能力が強くなる可能性もある。
だからこれから先にある程度の大きな地震の前には、「耳鳴り現象を感じる人が増える
のかも知れない」。そして又、耳鳴り現象を感じる人が増えるとするならば、
アセッションに向かい=身体的な機能の変化が進み始めているのかも知れない。
だからこれから先に「耳鳴りを感じる人が多くなっても、不思議な事ではないのかも知れない」。

つまり、何でも身体的機能の不全だと考えるのではなくて、ある程度、その身体的変調を
冷静に分析する事も必要になって来るのかも知れない。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:03:37 ID:3ZwOD6Y4O
>>221
>神なりの絶対性と善性を問うときに必ず問題になるのがこの世の不完全性です。

神は全知全能で愛に満ちていて善なのに、なぜこの世は不完全なのか?というやつですか?
神ならこの世の悪や不完全を完全にしろ!と思うわけですか?
こういうこと言う人って、自分の内面にある間違いや非を認めて反省したりできなかったり、
全てのものは神や他人から与えられるもので、自分では何一つ努力や改善をせずに、
責任も神や他人に押し付けて、自分は何の責任も無く好きな事だけをやっていていいと
思う利己的な人が多いですね。

>貴方は何故この世が不完全だと思いますか?
>何故これほどまにで苦しみが溢れていると思いますか?

あなたは、こうやって人に質問をするけれど、(傲慢なのはこの際置いといて、)
私は本を読んだ知識の受け売りで物を言っているのではありませんよ。
私が自分の心に応じて知能を使って、質問への答えを言っているんです。
だから矛盾があれば、心と理知が曇っているということになります。
だからどんな本を読んだって、その心が迷いに満ちていたら、
その本もあなたを迷いに導くものということになりますよね。それは本が悪いのですか?
あなたの心が汚れているのですか?

244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:04:01 ID:g0ER2jBC0
>>238
論より証拠ですよ。
貴方は感情を出さないだけで反対意見に執着している。
それを感情表現するかしないか、それは時と場合により制御できれば宜しい。

それから貴方の言葉は読んだ本の受け売り過ぎですよ。自分の言葉でないのは
明らかです。それに思想的に本当に未熟ですね。
中国とチベットは価値観の問題ではないのですよ。自分で一つ一つ思索したり
実践して得たもので無いから空回りです。貴方自身が外は導くけれど救いは内と言うのではないですか?

未熟な貴方は背伸びしすぎてまだまだ幼児に等しい知能と霊性しかなのに
知った被って他人の論の受け売りをしているのですよ。

チベットと中国を価値観の問題と言い張るところなど精神世界に入門して1、2年というところですか?
低いと何年選手でも馬鹿のままですからね。

正しいと判断するのと正義だと判断するのと価値観というのとまるで主観的な思い込み論で
話になりませんよ。馬を鹿だと定義している人の話を真に受けて馬は鹿だとか
価値観だとか言い出すのは知能が弱すぎです。価値観といえばその日から価値観になるのですか?

戦後の間違った洗脳教育の侭に統一教会や層化を用いた日本人の思想分裂工作に嵌った侭に育った人間の
臭いだらけですよ。貴方は真理を学ぶ以前に日本人としてどんな洗脳を国やアメリカから
受けてきたか理解しましょうね。


245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:06:16 ID:g0ER2jBC0
>>241
先ずは同一テーマでの貴方の論を展開してからものを言いなさい。
外野はね、発言する資格がないですよ。特に否定する資格はね。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:06:50 ID:VaAttXCi0
俺思うに、悪がないと、正義もないと思うんだよね。
つまり、正義は悪の派生なんだよ。
人間は欲と本能を縛って生きていて、皆をまとめるために正義が必要なんだよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:12:05 ID:Y/YfnpCv0
>>243
>なぜこの世は不完全なのか?というやつですか?
>神ならこの世の悪や不完全を完全にしろ!と思うわけですか?

違いますよw と言うかどこを見たらそうなるんですか?
私は「この世は修行の場であり、不幸はあるべくして在るもの」と
書いてありますよ? よく読みましょうね。

何故神が完全な善性であるのにその創作物である世は不完全なのか?と言う問いに対し
私が信じている教えが「あえて不完全にした、それは人のためである」と言う返しです。

>私が自分の心に応じて知能を使って、質問への答えを言っているんです。

ハッキリ言って申し訳ありませんが
たかだか数十年生きたヒヨッコの貴方が真理を論じているのですか?
偉大な先人の教えに先に目を通すことをお勧めします。
私のも受け売りに過ぎませんが私一個人の発言より億倍も真理に近いと思っていますよ。


248 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:14:25 ID:Y/YfnpCv0
>貴方は感情を出さないだけで反対意見に執着している。

聞かれたら応えないワケにはいかないでしょw
まぁその程度の礼儀は貴方と違って持ち合わせてますから?

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:14:42 ID:g0ER2jBC0
>>240
これだけ長い時間、低俗で哀れな魂である貴方に手取り足取り書いてあげているのに
それが私の気の合わない未熟な癖して生意気な小僧さんに貴重な時間を慈悲でかけてあげているのに
気が付かないのには文字が読めないからですか?

層化の人にそれはカルトだよと説明して通じないのは価値観の違いですか?
違いますよ。愚かな人の愚かさは何が価値あるものかなどいう価値そのものの概念もありませんよ。

貴方の様な悪魔思想に汚染されている幼稚園児の相手をしてあげているのに
感謝の感情が湧かないのは未熟者ですね。敵対するもの同志が長い時間かけて
崇高から低俗に対してお付き合いしている事に感謝した方が良いですよ。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:17:27 ID:Y/YfnpCv0
>>249
感謝します。 ありがとうございます。
ここにいて「縁がある」と言うことは貴方が私の私が貴方の導きなのでしょうね。
この導きと貴方に感謝します。

実際貴方から学びを得たと思います。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:18:46 ID:c3lQLxI4O
>>247
長々と自説(例えそれが受け売りだとしても)を随分と高慢に即ち感情的になって演説してますな

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:19:06 ID:g0ER2jBC0
>>247
貴方のその下劣で愚かで悪魔的な思想の親分の書いたくだらない本は便所に流しても
汚らわしいものですよ。たとえ、仏典やどこかの聖典と呼ばれるものでも
貴方の罪穢れを育む縁として作用していたら毒でしかないから捨てなさい。

貴方は被れ過ぎです。
小さな子供の意見でもどこぞの大先生というカルト教祖よりも余程の真実がありますよ。


253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:20:25 ID:Y/YfnpCv0
>>251
受け入れるかどうか信不信は貴方の自由です。
貴方が受け入れないことも私は肯定します。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:20:47 ID:clsUOOZBO
>>248
大嘘つき。得意技は書き逃げだろうが。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:23:07 ID:28C5ql6C0
>>245
何も言えないと思ってるのか?
言うのがばからしいから言わないだけだ。
というよりも、下手にある種の見解を出して、それをお前の不況に利用されちゃかなわんのだよw

256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:23:26 ID:Y/YfnpCv0
>>254
応える意味が全くないものには応えませんよ?
時間と労力のムダですから。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:24:59 ID:g0ER2jBC0
>>250
本からの先入観を捨ててて、現実の観察を一つ一つ丁寧にしたらどうですか?
数学で言えば解法を見てしまってから式だけ展開するようなもので実力になりませんよ。
こうやって貴方からみて嫌な人とか愚かに見える人に対話してみれば貴方の未熟さが
映るのですよ。

貴方はその本を読む前に遡って、馬鹿でも分かる現実の描写を正確にしてみてください。
人は感情的になりますか?なる人でタイプは幾つありますか?
人は感情を抑えますか?どんなタイプが存在しますか?
本で暗記した考え方ではなくて物理や化学の実験と観察として今ある知恵を使って
考えてみてください。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:25:08 ID:clsUOOZBO
>>256
そういうのを高慢ちきな書き逃げというんだよ。


259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:26:59 ID:3ZwOD6Y4O
>>238
>このさいの真偽は無意味です。
>何故なら我々の価値観ですら「我々だけのもの」でしかなく真理ではないからです。
>我々の正義は誰が決めたものですか? 我々です。
>それらは永久不変ですか? おそらく100年後にはガラっと変わっているでしょう。

感情を発動しながらでもできますよ。
人は生まれた時から自然にしてれば感情がわきます。
それなのになんでそんなに感情にこだわる必要があるんですか?
すっごいとらわれ過ぎてて、全然解き放ってないじゃないですか?

100年後には変っているかもしれない価値観をそれぞれが持つ事を肯定して、
これは真理ではないといっているけれど、
100人一人ひとりが持っている価値観は真理ではないけれど、100人夫々が心理でない
自分特有の価値観を持っている事は真理だと言っているような、
真理に到達しない事が真理だというような、中道から外れた害毒情報に感染しているようですね。
アセンションに向かう道だと思いながら、全然逆へ向かっている人が居たら、
その選択の自由を肯定するんですよね?一体何がしたいんですか?

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:27:17 ID:g0ER2jBC0
>>255
あのねー掲示板でスレが同一テーマで複数ある時に1つのスレに執着して
先客がいたら他に行けば良いだけなの。貴方の所有物じゃないのだから
先に使い続けている論議があればとやかく言わずお前が出て行けば良いのよ。

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:27:32 ID:Y/YfnpCv0
>こうやって貴方からみて嫌な人とか愚かに見える人に対話してみれば
>貴方の未熟さが映るのですよ。

至言ですね。
ありがとうございます。

>現実の観察を一つ一つ丁寧にしたらどうですか?


これも実に参考になります。
と言うのも本に載っていた言葉ですから。
貴方は凄い人ですね。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:27:45 ID:28C5ql6C0
何にしても、ID:g0ER2jBC0の書く文章はとても気持ち悪い。

> 死ぬだけというなら何もせず早く死になさい。
> 貴方は生きてもいない。
> 元々も感情に於いて死んでしまう道を選んでしまっている。
>
> 未熟な貴方は背伸びしすぎてまだまだ幼児に等しい知能と霊性しかなのに
> 知った被って他人の論の受け売りをしているのですよ。
>
> 正しいと判断するのと正義だと判断するのと価値観というのとまるで主観的な思い込み論で
> 話になりませんよ。馬を鹿だと定義している人の話を真に受けて馬は鹿だとか
> 価値観だとか言い出すのは知能が弱すぎです。価値観といえばその日から価値観になるのですか?

はっきり言って、鼻持ちならない程不愉快な人間という他ないw

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:28:41 ID:c3MFE8on0
>>260
全然分かってないなw

お前の存在そのものが「公害」に近いと言っているんだ

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:32:27 ID:g0ER2jBC0
>>255
おまえはこのスレに一人でいきなさいね。気の合う討論者集めて出て行きなさいね。

★NESARA・フォトンベルト・アセンションスレ23★
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201456226/l50

2008年は人類淘汰の始まり・・・13
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204448624/l50

アセンションスレ EX16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208528978/l50





265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:34:11 ID:g0ER2jBC0
>>262
未熟者ですね。
鼻持ちなら無いように煽っているのに馬鹿ですよ。
釣られてはいけませんよ。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:34:16 ID:S6tB8b3w0
>>261
なんか本を書いてたりする?

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:34:43 ID:c3MFE8on0
対話していると称しながら、その相手やそれを見て感想を言っている人間に対して、
正直驚異的な程に敬意も尊重もなく、配慮もないまま時節を垂れ流すID:g0ER2jBC0。
今までも、酷いデンパはいたが、これはその態度の無駄な大きさと、その執拗さから、
ちょっと今までにはいないタイプだよなw
後、相手をすぐに侮るしね。
その癖、コテもつけないのは、いざというときに逃げ出せる様にだろうしw
傲慢、口が悪い、卑怯と三拍子揃ってるw

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:35:44 ID:c3MFE8on0
>>265
お前は煽ってるつもり、(と今考えたのだろうがw)かもしれないが、
どう見てもお前の人間性そのものだよ、お前の書く文章は

話にならんよ

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:37:06 ID:g0ER2jBC0
>>263
私ならばただの公害人間を見つけたら、薄ら笑いを浮かべて
少し読み、飽きたら他のスレでも読みに行きますよ。
だって相手にする価値がないでしょう?

私が対論者と長く話しているのは言葉の上で貶しても価値ある対話だと思うからですよ。
強いて言えば馬鹿なりに粘着して真剣なところですかねぇ。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:38:08 ID:uPTWRO0D0
>>269
お前はとにかく自分の書いたものを読み直せ
一貫して、酷い態度だ
霊性がどうとか言えるレベルじゃないぞ

271 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:41:39 ID:g0ER2jBC0
考え方が真っ向から違う場合は有意義なんですよ。
ただ気に食わないとか人間そのものが公害だとか言う人は獲るものがこの時間
この活動の中に何もありませんよ。

>>261の小僧ならば公害人間への怒りに燃える人、不愉快に燃える人を観察して
得るものがあるのではないでしょうか?観察しながらね。
なるほど、挑発に乗る感情に飲み込まれていく人たちと自分は違うなあとかね。




272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:41:42 ID:c3MFE8on0
>>269
> 薄ら笑いを浮かべて少し読み

あのな、お前の「人間性」とか「霊性」ってのがこういうなにげなない所に既に出てる訳。
正直、あまりにも酷いので、迷惑というか、毒デンパまくなというしかないのよ。
お前に対して注意とかする気はまるでないよ。
無駄だっていい加減分かったから。
でも、他の人たちのそれこそ「霊性」が下がっちゃうので文句言うしかないんだよ。

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:42:57 ID:Y/YfnpCv0
>アセンションに向かう道だと思いながら、全然逆へ向かっている人が居たら、
>その選択の自由を肯定するんですよね?一体何がしたいんですか?

そのとおりです。
「心の在り方、心の自由」だけは決して侵されざる人の聖域です。
これは神ですら侵すことは出来ません。
心だけは神からも自由です。 貴方の心は貴方と言う神のものです。

アセンションに向かう(強い関心がある)人は「初めから(生まれる前に)」
そうあるべくして生まれて来た人達です。
逆に一生アセンションに縁の無い人、あっても拒絶する人は
最初から「その道」に無いのです。

私はアセンションについていくつか書きました。
その情報元もアセンションに詳しい人や書籍からの受け売りです。
一種の啓発行為です。 啓発による波及効果を考えてのことです。


>感情を発動しながらでもできますよ。
>人は生まれた時から自然にしてれば感情がわきます。
>それなのになんでそんなに感情にこだわる必要があるんですか?
>すっごいとらわれ過ぎてて、全然解き放ってないじゃないですか?

貴方が囚われているからそう見えるだけでは?
私は少なくとも貴方よりは自由ですよ。
感情を解き放つクセや訓練を積んでいますから。
勿論それに囚われ続ける選択も貴方の自由です。
その意思決定の自由だけは誰にも侵されることがありません。

私は「逃れることも出来るよ」と勧めてるだけです。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:43:47 ID:dh1/ZYqzO
このスレ見てるとアセンションが胡散臭くなるなw
それが丁度いいかw
まあ、罵りあいでもなんでもいいけど。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:44:35 ID:g0ER2jBC0
>>270
これはですねぇ
試金石ですよ。
タッチストーンピクチャーですよ。
感情に流される愚か者か流されずに事実を受け止めようとする玉詩歌のねえ。


276 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:45:58 ID:28C5ql6C0
>>275
そんなことを言っているから駄目なんだよ。
お前については、本当に駄目だというしかない。
自分のやっている事を直視できずに、都合のいい言い訳をその都度作り上げるだけ。
お前こそ事実を受け止めろ。
霊性については多分最底辺だ。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:49:04 ID:Y/YfnpCv0
>>270
貴方も悪感情を抱きましたよね?
私も最初は悪感情を抱きました。
しかしそれが私の新たな学びに繋がりました。
>>249の文章は一見酷いものですが「感情を止めて」
その意味するところを感じ、自分が気付きべきは何なのか思い至りました。

ID:g0ER2jBC0氏には本当に感謝しています。


悪い感情が沸き起こったときにそのままそれに流されないで
心を止めてみてください、そしてじっくり観察するんです。
またその「事象」の意味するところを考えてみてください。
感じた方がいいかもしれません。
このスレで新たに気付きを得られて私は幸運です。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:50:31 ID:uPTWRO0D0
どうしようもないなw

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:51:13 ID:gJ7iaBBq0
ID:g0ER2jBC0
ID:3ZwOD6Y4O
ID:clsUOOZBO



ID:Y/YfnpCv0
ID:uPTWRO0D0
ID:c3MFE8on0
ID:28C5ql6C0

なのか。
残りは部外者として。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:51:57 ID:g0ER2jBC0
>>273
感情のコントロールとか離脱なんていうのは初歩の初歩なんですよ。
幼稚園児のお遊戯で天下を取ったような気になるのはいけませんよ。
感情をコントロール出来る様にするのは馬鹿でも出来るのですよ。
正しく感情を表現する道が大切なのですよ。

>「心の在り方、心の自由」だけは決して侵されざる人の聖域です。
>これは神ですら侵すことは出来ません。
>心だけは神からも自由です。 貴方の心は貴方と言う神のものです。

これが拙悪な教義ですよ。心はそんなに尊大なものですか?心を唯一絶対のものとして
神さえもと語り、さらには心が自分と言う神の所有物というのも最低最悪のレベルの
幼稚な教えなのですよ。それが分からないのは貴方が馬鹿その物だからです。

マールンクヤのくだらない思索に嵌る姿ですよ。
アングリーマーラの師のいう事を妄信して人斬りとなった馬鹿者と同じ失敗ですよ。




281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:53:56 ID:/m6DulmH0
人類は考える事が出来るようになった為に、色々な考えを持つ様になった。

そして、その考えを元に「結論的な答えを持とうとする様になったと思う」。
その一端が「理想論という答え」。・・しかしその理想論で世界は良い方向に向かっただろうか?
その理想論とは裏腹に、醜い世界が広がってしまった。

その事からすると「人類が考える知恵は、未熟であり、未熟ゆえに世界を壊すまでに成ってしまった」と
言えると思う。 悪魔の存在??....それはヒトラー予言により、ヒトラーに乗り移った存在=悪魔?
により、異次元に存在している何かは、確かにいると思う様になった。 とすれば、
悪魔的存在がいるのならば、「神的な存在も考えられる」。

しかし、人類は肉体を持っているが為に、見返りを求める性質を持っていると思う。
人類の未熟さ、悪魔的存在により、古代から現代までどこかで戦争は続いている。
多くの国でなお、罪も無いけれども多くの人類が死を与えられている。そこには、
悪魔の存在を感じる事は出来るけれども、「神の存在は感じられない」。

悪魔的存在が現実に醜い現象を与えているのに、それを防ぐ「神的存在が見えない」という事は、
仮に「神的存在がいるとしても、その神に救いを求めても、醜い世界は救われない事を
意味している」のではないだろうか?

※長かったので続きは次に→

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:54:28 ID:Y/YfnpCv0
>>280
なるほど参考にさせていただきます。
仰るとおり私もまだまだ未熟です。
少し思い上がっていたようです。

ありがとうございました。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:58:24 ID:/m6DulmH0
>>281 の続き→

こうも考えられる? 神という存在は、悪魔も超えた存在であるから、人間的な情は無い=
無情、非情こそが、神の存在を示している・・と言えるのかも知れない。それでも尚、人類は
救いを何かに求めたい。 だから、神という存在は「無情、非情こそが神である」と
知っていても、 それでも尚、神に救いを求めて、神を理想化して「神の存在というものを
身近に感じていたいのでは、ないだろうか?」。

確かに世の中、世界は無情、非情に溢れているけれども、神という存在を
「空想イメージ」として 持つだけでも、救われる精神的な部分は確かにある。
しかしアセッションが近づきつつある時点では、世界に「神の存在への
懐疑的な意思」が有る限り、神に救いを求めてもこの破壊が進む世界の修復は
無理だと思う。

 日本の社会の崩壊、混乱が迫りつつある現在では、すでに「神の存在を考える
余裕は無くなって来ているのが現実ではないだろうか?」....そしてそれは、
空想的イメージに 存在する神に近づくのではなくて、個々個人が、「神的思考に
近づく事を求められているのが、アセッションへの準備ではないのだろうか?」。


284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:02:55 ID:c3MFE8on0
ま、俺はもうこいつらwにはコメントしないw
言うだけ無駄と悟った

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:03:37 ID:Y/YfnpCv0
>「神的思考に近づく事を求められているのが、
>アセッションへの準備ではないのだろうか?」

ここで言う所の神的思考とは具体的にはどういうものでしょう?

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:05:44 ID:9fjYkQIC0
アセンションがどうたら以前にネットマナー滅茶苦茶w
ID:Y/YfnpCv0は黎明氏か

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:06:20 ID:g0ER2jBC0
>>282
仏教では学習し修行する項目が境地に応じて分かれていますよ。
感情を離脱し観察する事は初歩ですよ。
これくらいできて当たり前で、その上で他者を観察し、その上で表現していかなければ
穢れてしまいますよ。己が一人の観察に浸り留まるのは初学の者が許されている時間内のものでしかない
ですよ。それわ絶対の道だと思い込み、他の道ややるべき道が幾つもあるのに留まれば
観察眼はやがれ邪眼とさえなるのです。

今回の一人は学びを語り、三名は類似の見解を持ち、幾人かはただ批難するのみですよ。

こうやって実践するなかで運良く新しい自己観察が出来て見えなかったものが見えてくるのですよ。
感情は観察眼が弱い内にセーブせよと教わるアイテムであって冷静に見抜けるようになったら
普通の人として喜怒哀楽を表すことが良い事をお誘いする道になりますよ。


288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:07:34 ID:g0ER2jBC0
>>286
おまえも結構楽しんでいるのですよ。気付きましょうね。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:09:26 ID:Y/YfnpCv0
>>287
御丁寧にありがとうございます。
これからも精進あるのみです。

最近得たものがあって有頂天になり、天狗になっていたようです。
感謝いたします。
このスレも貴方がいるなら私の出番はなさそうですね。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:10:11 ID:28C5ql6C0
○とか思い出すなw
でじゃぶを感じてたが、今、やっと思い出した
最後はヘンな信者共々どうなったのやらw
最終的には数人の狂信者wと一緒に話をするだけになってたが

291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:12:05 ID:g0ER2jBC0
>>279

ID:wYJt9GaRO ←この人が抜けているよ。
ID:g0ER2jBC0
ID:3ZwOD6Y4O
ID:clsUOOZBO



ID:Y/YfnpCv0
ID:uPTWRO0D0
ID:c3MFE8on0
ID:28C5ql6C0

なのか。
残りは部外者として。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:16:11 ID:g0ER2jBC0
>>289
ベテランもいれば学び始めもいれば
古株なのに馬鹿のままの>>290の様なウォチャーもいるので面白いですよ。
私は超ド級公害人間なので光る人には何時間も対話したくなりますた。
今日は偶然です。
普段はロムしかしませんから。

名無しでオバカさんがウヨウヨいまからね。

ありがとうございました。

私も消えますよ。さようなら。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:16:33 ID:3ZwOD6Y4O
>>273
>「心の在り方、心の自由」だけは決して侵されざる人の聖域です。
>これは神ですら侵すことは出来ません。

現にあなたは心の機能の一部である感情を否定するという、普通の人間の人体に
始めから備わっている機能を破壊していますが、
そうさせた本や情報があるんですよね?神ではないその作家か誰かがあなたの心を
侵害しているように見えるのは気のせいですか?
これが、人々をアセンションに導こうとして書かれた本ではなくて、
アセンションに興味のある人に沢山本を売ろうとして書かれた本だったとしたら、
アセンションしたい意思が、害毒情報に侵害されているとは言えませんか?
その本を読む自由を遂行できているので問題ないと思いますか?
人の希望にも上中下があって、目の前の興味のある本を読むことと
アセンションすることと、どちらが優先されるべきか?とか考えないのですか?
目的を持って何かを実現しようとしたら、効率とか合理性がありますが、
2012年はもうすぐで時間がありませんよ。遠回りしている暇は無いと思いますが。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:16:51 ID:g0ER2jBC0
追伸、普段はロムもしてません。


295 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:17:47 ID:3ZwOD6Y4O
>>273
>アセンションに向かう(強い関心がある)人は「初めから(生まれる前に)」
>そうあるべくして生まれて来た人達です。
>逆に一生アセンションに縁の無い人、あっても拒絶する人は
>最初から「その道」に無いのです。

アセンションできる条件は「情報」なんですか?
情報というのは、得られる得られないに条件が伴いますが、その条件自体は
心の清さ霊性の高さに比例しませんよね。
アセンションするのに条件があったとして、それを既にクリアしている魂は
情報集めに躍起になったりしないのではないですか?
東大に入りたいと強い関心を持って勉強しても入れない人が居るのに、
なぜアセンションに関してはそんな都合が良く出来ているんですか?

>私は「逃れることも出来るよ」と勧めてるだけです。
私は逃れようとする前に追われていませんので。


296 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:18:28 ID:g0ER2jBC0
>>293
シンプルにサラサラと結構いけてますですよ。



297 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:22:10 ID:unHw0rMn0
なんかすごい早い進行なので全然追いつかない・・・。
チベットの非暴力主義に関しては、チベットだけに関していえば、
あれはあれで現実的だったかな、と自分は思ってます。

あまりにも中国と兵力も人口も、経済力も違いすぎて、
ゲリラや徹底抗戦が選択肢として良かったかも分からないです。
たかが600万そこそこの貧しい人口、正面から喧嘩していたら、
本当に殲滅されてたような気もします。
徹底抗戦しなかったので、まだ120万で済んでるという見方もできるような気がします。
武装するにしても、お足もいるし、そんな予算、ダライラマ統治下のチベットにあったとも思えない。
独立をいうのではなく、自由のみ欲するというのは、それなりに現実路線であったのではないかなぁと
自分は思ってますが、もちろんチベット情勢をよく知ってるわけではないので憶測です。

でも、イケイケでは、いけない状況だったろうなとは思いますし、
もし自分が仏教の理想を別として、政治家としてのダライラマと同じ立場でもチベット民をたきつけるようなことは言えないと思います。
正面から戦うというのは、非常にリスクの大きいカードだと思います。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:23:39 ID:S6tB8b3w0
最近は、人を殺したり裏切ったり、悪い事をすることに幸せや、美を感じる人間がふえてると思う。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:26:47 ID:/m6DulmH0

この様にも言えるかも知れない。
宇宙に「神的な存在がいる理由としては」→ 全宇宙に「無情、非情の意志を
満たす事が、神の存在理由になる」

もしもそうだとしたら、「アセッションに向かい神的思考に近づけ」とは、
無情、非情の境地を知り、例え世の中、世界が無情、非情に満たされてもその中で
生きるという事を人類は、求められているのではないだろうか?

事実、これからの世界や 日本の中でも、無情、無慈悲、非情の嵐は吹き荒れる。
それは、地球的な異変が来る事から、「無情、無慈悲、非情が満ち溢れる社会は嫌だ」と
言っても、避ける事は出来なくてその醜い社会に残される。
世界を見てもそうだと思う。 すでに世界では水不足、貧困、食糧難で多くの人が死んでいる。
これからも死ぬ人は増え続ける。しかしそれを救う手立てを世界は、発動しないだろう。
苦しむ人、死ぬ人が増えても、「無情、無慈悲、非情」を感じながらも、ただ見ている事しか
出来ない。 そんな状況がこれから増える。それは事実だ。

 そんな醜い現象がこれから日本にも襲って来る。

つまり、神の存在は「無情、無慈悲、非情」を人類に知らせる事。それが神の存在理由と
するならば、無情、無慈悲、非情の世界を知る事が神の教えであると言えるのかも知れない。

極論を言えば、無情、非情、無慈悲を知り、回りの人々を分けるという事が必要になると
言えるのかも知れない。 目の前に救える人々が100人いる。・・そして、別の場所には、
1000人が救いを待っているとしたら、目の前にいる100人の命は捨てて、1000人を救いに
行かなければいけないという無情の心を持て・・という事になるのだろうと思う。

世界を救いたい。しかし日本で死ぬ人が多く発生すると知ったならば、世界を捨てて日本を救う。
そんな無慈悲な心を造れ、持て!というのが、アセッションに向かっての準備かも知れない。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:29:53 ID:gJ7iaBBq0
おいおい

301 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:31:16 ID:28C5ql6C0
バカのままとはねw
というか、俺はこいつに付き合うのはやめたw

後は好きにしてくれ
言ってどうにかなる人間ではない様だし

302 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:35:49 ID:RA2al16FO
アセンションの条件なんか無いよ。
人は変わろうと思った時に、何かが変わり始めてくる。
生半可なものでは無く、純粋な強い思いによって変わり始めるよ。
それがアセンションになるかどうかは分からない。
だけど、強い思いは人を変えると俺は確信している。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:39:49 ID:9fjYkQIC0
>>288
楽しんでないよ

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:44:11 ID:Y/YfnpCv0
>>293
>そうさせた本や情報があるんですよね?神ではないその作家か誰かが
>あなたの心を侵害しているように見えるのは気のせいですか?

選んだのは「私」ですよ。
前にも書きましたがこれがただの嘘っぱちであっても悪いのは信じた私です。
もし私の話を信じて騙されたと思うならそれを信じた貴方の責任です。
信じる自由は貴方の自由でしょ? 私は「信じろ!」なんて言ってません。

そもそも最初に「全部受け売り、信不信は任せる、信じないヤツが不幸になる
        とかそういうものじゃない」と書きました。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:47:49 ID:g0ER2jBC0
>>299
なかなか良いですよ。
先ほどは慈悲の心を言いましたが、無慈悲の考察は貴方自身が捻るリ出した
芸術的大便としてこのスレに一味も二味も添えていますよ。こういう方は素敵な
思索家ですよ。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:50:05 ID:/m6DulmH0
※後から、HPに「新人類に向かって」 「アセッションでの人間の意識の変化」
 などが書かれている部分を投稿したいが・・としての気持ちは有るけれども先に
 この様にも投稿をしたい。

現代人の我々はアセッションに向かっての意識の変化を知る事は出来ない。
多くの予言や 予知者が書いている内容からしか、新人類への変化状況を
知る事は出来ない。 その新人類の変化の過程で、@ロボット人間(感情の無い人間)
A半神半人(※人間の姿だけれども考え方は神に近いと言われる人間)
B半野獣人(※人間の姿であるけれども、人間的な感情は無く、自分という意識さえも
 無くて、犯罪、人を襲う人間になる)・・などと書いていた。

▲それが事実なのかは、アセッションを待つしかないが、仮にその様なタイプに人類が
 分かれるとするならば、こうも言える。 先ほどは、100人の命を捨てて1000人の
 命を救う話しをしたけれども、反対の場合も起きる事もある。

 100人の人間らしい精神を持った人を救う為に、1000人の半野獣人を殺さなければいけない
 場合もあるのかも知れない。・・アセッションでの変化が事実としたら、この様にも解釈できる。
 ※思考の意識を広げて欲しい。 半野獣人は=人間的な感情は無い。人を殺し、人のモノを
  盗む事、破壊する事を目的として生きて行く。 それを人間的な感情の無い
  動物=ライオンや ハイエナに例えるとする。

 アセッション後の世界は、それらの肉食獣=ライオンやハイエナと一緒に、人間を
 同じ檻や 社会の中に入れる状態になるのだと思う。 すると結果はどうだろう?
 相手は人間を襲う事に目的を持っている。当然 人間は直ぐに殺されてしまう。
 だから、野獣と人間は分ける必要がある。 アセッション後には、その様に同じ人間の
 姿でも、半分は=野獣の性質になると書かれている。 人間の姿だけで判断をして、
 友情、情から同じ仲間として、自分たちを守る地域のコロニーに一緒に住まわす訳には
 いかなくなる。 人間の姿をしているけれども精神は「野獣」なのだから。

▲その様な例えで、アセッション後の人間の変化を書いているものも有った。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:53:36 ID:g0ER2jBC0
>>306
あらら、コピペじゃ思索としては薄いですよ。
残念ですよ。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:57:54 ID:Y/YfnpCv0
>>295
受け売りでよければ書きましょう。

地球のアセンションに付いていける人の条件は
「霊性の高さ(波動の高さ)」だと思います。

>アセンションするのに条件があったとして、
>それを既にクリアしている魂は
>情報集めに躍起になったりしないのではないですか?

すでに条件をクリアしているのにさらに求める人は大勢います。
その行為自体がさらなる波及効果を生み出すからです。
探すと発信者との「縁」が出来ます。 相手のレベルが自分に比して
高い低いに関わらず相乗効果によって互いをさらに高めます。

そもそも条件はクリアしてるのに2012アセンションには無頓着で
修行に精を出している人も大勢いるそうですよ。
何故ならアセンションは地球のものであって人類の向上は日々の中にあるからです。


>私は逃れようとする前に追われていませんので。

それも貴方の選択です。
私はほんの最近まで「自分で自分を欲で」縛り付けてました。
それは日々の娯楽であったり食べ物であったり、お金であったりです。
実際自分が「自分で自分に縛られてるな」と言う自覚も持ってました。

それにも関わらず「自分の意志で」欲に縛られてました。
その方が心地よかったからです。
ですが転機を迎えてからはそれらをスッパリ切る「意図」をしました。
「イラネ」と言って解き放ったのです。
完全に欲が消えきったワケではありませんがかなり薄くなったことは事実です。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:03:55 ID:DZHAWk1v0
…私の思うに、みんな善悪人生ゲームが終わるのが寂しくて
アセンション後の世界に抵抗してんじゃねーかな〜。
だってこうやって論争もできなくなるじゃん?
でなきゃもうちょっと「全ては一つである」という真理を思い出して
実生活でそうやって生きる人が増えてもいいと思うんだけどな。

アセンション後の意識状態は、想像すると平和すぎて
何が楽しみかイマイチわからんってのもあるな。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:04:39 ID:mgogPHEZO
普通にないよ。
そんなことより仕事しろ!

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:13:41 ID:nEpaMRiH0
説法している人は、まず感覚的な認識は捨てなさい。このような知識は
普遍性を有していないから、賛同する者と拒否する者に分かれる。
それで圧倒的に拒否するほうに行く。今の時代の認識法は実証方式だから、
その過程が垣間見れない場合は捨てるという態度を取っている。そこに
正誤は問わない。まずそれを広めたいなら実証すること。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:14:51 ID:Y/YfnpCv0
これも受け売りですが
世の中に「事象」は数あれどそれらに善悪はありません。
善悪と言うレッテルを人間が貼り付けているだけです。

幸不幸も同じです。
幸福不幸も事象に張られたレッテルです。
「それ」を幸か不幸にするのは事象それ自体でなくそれを「判断」する貴方です。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:15:35 ID:/m6DulmH0
>>307
・・まあ〜 全ての人に言える事だけれどもとして。

アセッションを考える事も必要だけれども、現実に迫っている危機に対しての
危険予知の感覚を磨く事も必要だ。 アセッションに向かっている過程での変化
なのかはまだ分からないが、社会に不可思議な位に犯罪が増加をしている事は確かだ。

アセッションに対しての模索に熱中する位に、危機に対する防犯意識も作る
必要がある。 アセッションへの理解が進んだからと言っても、犯罪は避けてくれない。
これからは日増しに、犯罪への危機感が社会に広がって来るはずだ。
しかし、問題は個人として、犯罪増加に対してどう個人的に防ぐか?だ。

色々な防犯意識を作り、それらの予防行動をした後に、アセッションを考えるべきだ。
@戸締りはいつも気にかけておく。 何回も戸締り確認をする。
A帰宅時には、周りに不審者が居ないか?を確認してドアを開ける。
Bここが非情に難しいが、最近は犯罪者が先に侵入をしていて被害に遭う場合もありそうだ。
 だから帰宅時のドアの開け閉めは難しい。 ドアを開けて直ぐに中に入っても犯人が中に
 居る場合も想定しなくては危ない。その場合は直ぐに外に逃げる事も必要になる。
 ・・と言って、帰宅時にドアを開けたまま中をしばらく確認するのも、外からの侵入者が入る
 危険もある。 だから帰宅時の行動は難しい。 ▲案外、ドアの入口に大きな火災報知器の
 様な「大音量の発生器」を取り付けておくのも必要になるかも知れない。

C歩行中の携帯電話、音楽は危険だと言われている。尾行者や不審者に気が
 付かないからだと言われている。 また回りに対しての警戒心が薄れて行くらしい。
 ※その様に今一度、防犯意識の再確認も必要だろうと思う。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:22:25 ID:ivhk64OB0
今いる電波は百サルと、チベットくらい?

315 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:29:26 ID:g0ER2jBC0
>>313
現実を見据えた良識ある見解で良いですね。
観念論者と違って足の付いた言葉です。

色々諸説を各自が語りだしましたねぇ。

>>311はお決まりのタイプの1つですね。


316 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:30:27 ID:nEpaMRiH0
電波論を人間フィルターにかけたとして例えると。

小学生レベル 

中学生レベル
 
高校生レベル

大学生レベル

成人レベル

識者レベル

今回の件は、中学生レベルを突破できるかできないかかな?
こんな感じで電波判断するといいと思うよ。



317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:32:24 ID:nEpaMRiH0
>>315
お決まりだが、これはどの世界でも重要視されている認識法。
これを否定するとなると、どの世界に行っても相手にされないと
思いますよ。


318 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:36:31 ID:g0ER2jBC0
>>317
面白いですね。
あの短いレスで世界の標準を主張出来るんですから。
貴方の羅列も実証しないとねぇ。
何が感覚的認識であるとか夫々説明しないと本当のところは何を言うのか
貴方自身なにも分かっていなかったりしますからね。

宜しく頼みますですよ。貴方の語説法さま様を感覚的認識でなくご説明くださいですますよ。


319 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:37:22 ID:g0ER2jBC0
語説法×
御説法○

320 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:39:35 ID:DZHAWk1v0
>>317のレスで思い出したけど
もいっこ、アセンションが浸透しないでっかい理由に
「科学で証明できない」ってのがあると思う。
もう当然っちゃ当然なんだけど。
だからサギが思い込みが横行して最後には
「わかる人だけわかれ、高次の世界は実際体験しないとわからない」とか
「闇の勢力が世界を騙そうとしてる」だの言い出す。

そら皆自分の考えに固執したり、警戒したり論争したりするわな。
いかんせん実態が不明すぎる。
己の中心に帰るってだけの話しなのに、
アセンションの事象を外部に求めすぎる。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:43:45 ID:nEpaMRiH0
>>318
いや、自分は貴方の様な御説法ができるレベルには達していないので控えます。
ただ前スレで認識法を書いてのでそちらを読んでください。自分ができることは、
真実は何かを見極めたいだけですし、もしその真理が認識できたとしても、
自分がこれは確実だと言える範囲でしか述べません。まずその述べたことが
間違えで他の人に誤解を与え、その誤解によって間違った道を歩ませたら場合、
その責任が取れないからです。だから貴方みたいに100%真理を認識していると
自分で言えるくらいにならないと語る資格は無いと思ってます。

では失礼します。


322 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:45:42 ID:/72c+Izy0
>>320
合っている話だけど、言いたいことが今一歩わからない?

323 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:46:41 ID:13njoE960
>>1はああ?
w

日本人の教育レベルってw

ニラサワとかの金儲けのうってつけだなバカなマイらw

はあああ//

324 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:50:02 ID:g0ER2jBC0
>>321
なるほどねえ。
感覚的認識が今の説明で見えた気がしますよ。
経験則から脱し得ていないということかなあ?
時間を掛けて書いたのでしょうから前スレ読ませていただきますよ。

100%とという言葉を使うのは貴方が真理を手探りで得ようとしているからでしょうね。
観察者であり認識者である貴方自身を疑いながら進むのは良いでしょうね。
出来れば20%でもこれは真理だといえるような進み方をしないとどんでん返しにあいますよ。


325 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:51:32 ID:uPTWRO0D0
この手のデンパには文字通り何を言っても無駄w
で、自分を持ち上げてくれる奴を褒め倒すのもパターンw
毎度繰り返される光景だが、ホントどうにかならんのかな、と思う

326 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:55:45 ID:mgogPHEZO
し ご と しろ!
いい大人が何言ってるの?
俺は優しいから同情してやる。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:57:38 ID:ivhk64OB0
>>325
とりあえず、スルーで良いんじゃねえの?
この手の電波はマジで日本語通じないし。

328 :322:2008/04/23(水) 22:00:47 ID:/72c+Izy0
>>320
結局、知識でもなんでも自分で積極的に求めていかないとどうにもならんで。
オレは求めた結果から言うけど...


329 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:01:15 ID:g0ER2jBC0
皆さんお仲が宜しいようで。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:01:20 ID:Y/YfnpCv0
>>320
私があえて言いたいのは皆が皆アセンションと聞いて
2012年に焦点を絞り過ぎることなんだよ。

実際はそこに至る過程こそが真であって
2012アセンション自体はただの結果でしかない。

結果を得るのはそれまでの過程こそが重要なのに
過程(今)はおざなりと言うのが心配ですね。

みんなアセンションは結果を論じればどうにかなるものじゃないよ。
そこまでに自分がどうするか、どう変わるか、じゃないかな。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:02:39 ID:ckC97n1X0
どうにかなったらこのスレの存在意義は無くなるだろう。

アセンション自体は世の中に浸透してきていると思う。
そして識者同士でコミュニティーを形成している。
コミュニティー同士が繋がるのはまだ先かも知れない。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:03:02 ID:g0ER2jBC0
>>325
>>327
おまえたち乞食も仲良しし合って同意を求めていますよ。


つ鏡


ですますよ。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:03:05 ID:ivhk64OB0
>>330
じゃあ、アセンションって何なんだよ。
そこに焦点を当てて、説明もろくにしないでアセンションアセンションにいながら、
「アセンションに拘るつもりはありません」って、そんなの通る道理があるかい。
おまいさん、マルチポストまでしてばらまいた言葉を放り続けてるだろ。
だったら放った言葉の説明くらいしたらどうだい。


334 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:03:17 ID:dh1/ZYqzO
アセンションがなかったときの言い訳

「ほとんど人は気がついていませんが、一部の人々はすでアセンションをし、高次元世界に移動しているのです」

335 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:04:17 ID:ft9D9Iuc0
>>301
おい、おまえID:28C5ql6C0よ、お前のレスって茶々しかほざいてないぞ

336 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:04:51 ID:g0ER2jBC0
>>330
今、今と続く今を取り逃し続けて2012年にのみ固執するのは・・・・同意ですよ。


337 :322:2008/04/23(水) 22:05:53 ID:/72c+Izy0
>>330
だけど、次元上昇、アセンション、覚醒、その他はマヤ暦の終わりに集約されているわけだから
それをよく知らないでどうのこうの言ったって意味が無いんでは?
その過程さえも見えてこない。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:06:02 ID:ivhk64OB0
>>334

 アセンションはこれからよ!!



339 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:07:27 ID:g0ER2jBC0
>>333
自己観察でもしたらどうですかねえ。
他人から貰おうとするか他人を叩くかするよりもですねえ。
貰い乞食よりも御高説で駄洒落でも言う方が貴方の為になりますよ。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:08:12 ID:Y/YfnpCv0
>>333
アセンションブログを見ればわかるよ。
「地球規模の次元上昇」
個々人の次元上昇は日々の積み重ねでタイミングもバラバラ。
でも今回は地球が主役だから全員巻き込まれる。
上について行けない人も当然出るでしょ。
そういう人はまた地球レベルの星に転生して修行続行と言われてる。

だからそれまでに意識を高めようよ、と言っているだけ。
信不信は個人の自由。

「拘らない」のは2012に拘って足元がおろそかになると
結果としてマイナスでしかないと判断したから。
(結局結果至上主義とも言えるけどね)

341 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:11:07 ID:Y/YfnpCv0
>>337
アセンションブログの受け売りだけど
「意識を高めること」が一つのキーみたいだから
そこを頑張ってみればいいのでは?
私もそこに力を注いでるよ。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:11:17 ID:gJ7iaBBq0
>>331
おお>>1さんよ、あなたの立てたスレはこんなに早く伸長しましたぞぃ。
しかしこの流れの中では>>331には目が止まらないのだ。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:14:02 ID:ivhk64OB0
>>340

道の単語を、別の道の単語で説明するのは意味がないんだがな。
まあいいさ。じゃあ、次元上昇って何?
「次元」と言う言葉の原理的にも「上昇」なんてあり得ないだがな。

地球レベルの次元上昇が起きるとはどういう事を意味するんだ?
どのような現象が生じるんだ。
そして、ソレガ起きるというのはどこから得られた情報なんだ?

自体の詳細と、ソースをはっきりと教えてもらおうか。
アセンション系のブログなんて、掃いて捨てる程ありすぎるからな。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:14:28 ID:ivhk64OB0
>>343
みすった失礼。

×道の単語
○未知の単語

345 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:16:23 ID:ckC97n1X0
俺、思うんだけどこのスレで議論してる
自体がアセンション街道を歩んでいると思うんだよな。
こういう話は肯定者だけでなく、やっぱり懐疑派も必要なんだよ。

このスレには恐らく発言ができない・・・というより精神世界の
基礎知識も知らない人達もロムっていると思うんだけど、
こういう議論形式の方が発見も多いし普通の書籍を見るより
理解が早くできると思う。

よってこのスレの存在意義はあるってことだ。



346 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:17:16 ID:g0ER2jBC0
>>343
自分の書いたID抽出してみてみなさいね。
何も意味ある内容がないですよ。
野次か吼える程度では冷笑されますよ。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:17:34 ID:Y/YfnpCv0
>>343
そこまでくると自分で調べろとしか言いようが無い。
何度も言うが信不信は個人の自由。
ここまで言われてなお細かく枝葉末節に噛み付きたいなら自分で調べたまえ。

何故わざわざ「ここ」で聞いてるのかサッパリわからん。
それこそブログ主にでも問い合わせたらどうだ?
私は受け売りで啓発してるだけで次元上昇した人間じゃないぞ?
大丈夫か? 僧に聞くべき事を好き好んで門前の小僧に聞く意味が見えない。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:18:59 ID:g0ER2jBC0
>>345
良い意見ですね。
才能の無い野次さんも役立ちますですよ。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:19:10 ID:ivhk64OB0
とりあえず、 ID:Y/YfnpCv0 は地球の次元上昇とか個人の次元上昇とか、
そういうのを複数の板と複数のスレに書き散らしてるんだから、
次元上昇とはこういう現象です、ってこと位ちゃんと明記して欲しいね。
次元上昇をきちんと説明しないで、アセンションのために意識を高める、
等と言われてもサッパリ意味が分からん。

350 :322:2008/04/23(水) 22:20:06 ID:/72c+Izy0
>>341
じゃあ、その「意識を高める」って何だい? 理解してる?

351 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:21:57 ID:ivhk64OB0
>>347
自分で調べろじゃねえだろ。
自分でアセンションだ、次元上昇だと書き散らしたんだろうが。
其れをきちんと説明しないで、説明を求められたら
「アセンション系のブログを読め」だの「自分で勉強しろ」だの、
そんなのタダの説明放棄じゃないか。
あんた、確か聞かれたことには答えるとか言ってなかったか?
都合の悪いことには答えないってのは、冷静が低くなっちゃうんじゃないの?

せめて、次元上昇とはこういう現象であり、これこれこういう感じおきます、
くらいの詳細を書いたらどうだい。他サイトのコピーでも構わんよ。
あんたは受け売りを垂れ流しをしてると自称してるくらいなんだからな。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:22:29 ID:ivhk64OB0
>>347
つか、言い方が豹変したのが笑える。w

353 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:22:31 ID:dh1/ZYqzO
アセンションが実際にあるとしたら
どのくらいの人が高次元に行けるのだろうか?

自分のことで精一杯で誰にも感謝できない人はどうなるんだ?

354 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:23:37 ID:ckC97n1X0
言葉で表現するのも出来るけど陳腐な表現になるよ。
さらに回答が疑問を生んでしまう。

みんな「直感的」に理解してるんだよ。


355 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:25:23 ID:Y/YfnpCv0
>>350
それも前に書いてある通りですよ。

否定性を失くすこと。
感情・思考に振り回されず統御すること。
(思考と感情を「意識」の意のままにすることね)
それらのシステムや方法も書いてありますよ。

それを見て信じるかどうかは皆の自由です。
理解してるか?って言われれば理解してると自分では思ってます。
それが私の思い込みで実際は違っててもそれは私の責任。
言葉そのものに信がおけないと思うなら改めて自分で調べてください。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:25:26 ID:ivhk64OB0
>>354
それはそれで理解してるんだけどね。>直感
「なんとなく」という理解の仕方だって良いと思う。
他の人は其れで良いと思うけど、ID:Y/YfnpCv0 別だ。
そんなおぼろな物言いじゃない。

というか、こいつには説明する義務がある。
物凄く確定的に「アセンションのために」とかさんざん言ってきた。
だったら確定的にアセンションや次元上昇とは何かをきちんと表明すべきだよ。



357 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:25:59 ID:i3dX1pJo0
こちらもぜひ支援お願いします。

2008年4月26日の長野に雨乞いするスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208765861/l50#tag840




358 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:28:10 ID:ivhk64OB0
ろくすっぽ理解していないし、よく分かってもいない次元上昇という単語なのに、
其れを理解し把握してるかのように扱い、「次元上昇のために」といって、
他人に説教じみたことを延々と書く。
じゃあ、次元上昇って何?ときくと、不勉強だの、アセンションサイトを調べろだの言う。
なんだよこれは。はっきり言って、おかしすぎるだろ。


359 :350:2008/04/23(水) 22:29:37 ID:/72c+Izy0
>>355
じゃあ、私がまとめるよ。調べて...

360 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:30:23 ID:ckC97n1X0
まずさいしょにアセンション論者はこの目の前の現実が
様々な周波数の一つによって映写されているにすぎない
と定義している。
つまりこの世はホログラム構造になっているってのが前途で
話が展開されている。
次元上昇ってのは現実を構成している周波域が変化するって
ことなのさ。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:31:06 ID:Y/YfnpCv0
ID:ivhk64OB0はなんでこの莫大なエネルギーを調べることにまわさず
門前の小僧を問い詰めることに費やしてるんでしょう?

上司には持ちたくないタチみたいな人だ。
ネチネチなんだw

362 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:31:17 ID:ivhk64OB0
>>360
周波数が変わると次元が変わるとでも言うのかい?

363 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:32:48 ID:ckC97n1X0
現実を写す映写機は「自分」ってわけさ。
この映写機は周波数変換が可能ってわけ

364 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:32:58 ID:ivhk64OB0
>>361
あれまあ。丁寧な言い方がかけらもなくなりつつあるな。
嫌悪感まで表現し始めたよ。

つかよ、そんなつまらん文章書く暇あったら、
「次元上昇」位ググってまとめてみたらどうだい。
よどんだ2ちゃんにアセンションを啓蒙するために降臨したんだろ?
俺ごときに説明できないようじゃ、全然啓蒙活動になってないぞ。w

365 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:33:04 ID:Y/YfnpCv0
>>362
と言うより次元が変わると「表現してるだけ」なのでは?
私は周波数論支持者ですね。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:34:04 ID:ckC97n1X0
次元=周波数帯 と定義した方がいいかも

367 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:35:11 ID:ivhk64OB0
>>363
ふむ・・・周波数を「意識の周波数」とするのなら・・・納得かな。
見る角度によって世界の見え方が変わる。
見えたものも解釈によって変化する。
見方の変化によって意識がさらに変化し、見える世界がさらに変わる。
と、いういみでの「意識の変化」ならば分かりやすいが。
まあ、周波数という言い方は、ちと単一すぎる気もするが。w

368 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:36:12 ID:ivhk64OB0
>>365
で、次元上昇したらどうなんだ?
早く答えてくれないかね。
アンタには前スレからズーと同じ事を聞いてるんだがな。
一度たりともまともに答えたことがないぞ。

369 :350:2008/04/23(水) 22:36:15 ID:/72c+Izy0
957 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:40:01 ID:OBACqZTU0
☆アセンションとは個人の意識、集団、人類の集合意識が波動を高めてひとつ上の次元へ
移行する選択をすることをいう。

☆次元上昇とは、フォトンベルトの高エネルギー帯により、ある領域が高振動して次元が
引き上げられることをいう。
今回の場合、太陽系、地球が三次元の場から四次元に引き上げられる。

再記だ。


370 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:37:08 ID:Y/YfnpCv0
例えとして犬笛が人には聞こえないことを挙げて
周波数が一定値を超えると「人の目に見えなくなる(幽霊等)」と言われてます。
これも受け売りですけどね。

また音波が物質を自由に透過できることを持って
幽霊が物体を自由にすり抜けられるとも言われてます。
物質のほうも極論すれば波だとか。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:39:56 ID:ivhk64OB0
>>370
犬猫の可聴周波数帯域と人間の其れとが違う。
それで?
それと「人間の周波数が上がる」というのは、どういう事なんだい。
幽霊みたいに見えなくなって、壁をすり抜けられるというのかい?
そんな実例は一度として聞いたことがないが。

あとよ、音波が物質を自由に透過するなんて、ドッから出てきた。
そんな現象はねえよ。音波は物質で反射する。透過なんかしない。
あんた、中学レベルの理科もよく知らないのか?

372 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:41:47 ID:ivhk64OB0
>また音波が物質を自由に透過できることを持って

何度読んでも凄い文章だな。音波が物質を透過するとは・・・。
音響設備とかの意味が無くなるな。w

373 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:44:25 ID:ivhk64OB0
ID:Y/YfnpCv0 はマジで低レベルすぎてつまらん。
寝よっと。

>>ID:ckC97n1X0 氏

意識の周波数説、面白いですよ。とても興味深い。
またの機会に、その話をゆっくりさせてください。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:46:03 ID:ivhk64OB0
寝る前に。
ID:Y/YfnpCv0 よ。次元上昇調べなくて良いから「透過」の意味ぐらい辞書引いて調べろよ。
お前無知すぎる。

ノシ 

375 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:48:05 ID:A4/WI5+L0
>>364
だが断る! となぜか横レスしたくなった。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:53:06 ID:Y/YfnpCv0
代返乙であります。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 22:57:12 ID:ckC97n1X0
>>373
ありがとございますう。照れるぜ。

378 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:02:12 ID:4WFTNZjWO
意識の周波数が上がると言うのに賛同します。
意識(見方)を変えれば、鬱な状況でも好機になると思いますし。

好機と言うのは必ずしも自分だけの好機とは限らないですが。
近くの想いを満たせば、少なくとも身近な想念が澄みます。

音波と言うより念や思考と言う言葉をはめた方が的確な気がします。
言葉の前に必ず感情や思考が在りますから。
好きな流れです。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:02:53 ID:b3jnLEEe0
今週マガジンのMMRでアセンションやってたな。
内容はあれだったが、2ちゃんの片すみで布教するよりは万人の目に触れたな。


380 :350:2008/04/23(水) 23:04:27 ID:/72c+Izy0
>>378
意識の周波数が上がるってのはどういうこと?

381 :350:2008/04/23(水) 23:08:05 ID:/72c+Izy0
それは「波動を高める」ということを言っているんだろ?
これの説明はできる?

382 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:16:00 ID:ft9D9Iuc0
>>77 ID:g0ER2jBC0
貴方は非常に高い波動の魂の方のようですな


383 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:21:29 ID:Y/YfnpCv0
>>381
平たく言うと「心が綺麗になる」ってことではないでしょうか?
負を持たず愛に満ちている、端的に言えばこうではないかと思います。

384 :350:2008/04/23(水) 23:25:28 ID:/72c+Izy0
ということは「愛」をよく知っているってことになるわけか?
でも「負」を持たずってのは無理だね。理解しているってとこかな?

385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:29:12 ID:ft9D9Iuc0
>>151
>相手に理知があれば理知的に説明すれば良いけれど問題が理知のある相手ではなく
>感情と欲望でしかコミュニケーションできない相手ならば、怒りの感情という方法は
>警察官が発砲したり威嚇するのと同じ行為でしょう。子供に叱る時も感情を表現しないと
>通じない時もあるでしょう。

精神性を高めるということは現実を無視しては実現不可能だという事です
ニューエイジ系の教えで「感情」を否定すれば精神性が高まるという教えは
実は危険であるということですね 人々をして無気力で無活動、しかし我が強く
素直に宇宙法則に従えない、そのような人間ばかりの社会にしている


386 :350:2008/04/23(水) 23:32:43 ID:/72c+Izy0
>>385
それはニューエイジ系の教えですか?じゃ私はニューエイジ系ではないのかな?

387 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:34:08 ID:ft9D9Iuc0
感情を否定する人間に愛がわかりようがない 愛のない精神性は実は虚数のようなもの

388 ::2008/04/23(水) 23:37:50 ID:m141amFo0
ちがうよアセンションってのは
零型マヤ族が
地球が豚に食いつぶされていっている
事実に気づくことなのさ。
20121222
鬼の黒魔法

てか

アセンションにわくわくしている豚の人。
何で殺すの?
小島よしおがラスタラスタ言ったら
右翼が暴れるんだろ?
事務所に電話かけるんだろ。

なんでBを消そうとする?
生きてるBはAが低能に見えるのは事実だけどね。
自分らの体裁守るためにしている事って低俗すぎるでしょ。
そんなんでアセンションできるの?
さらにマヤは馬鹿の文明だよ

何考えてるやら。

弥勒の再来。
キリストの復活の阻止って事か。。。。。。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:38:18 ID:ft9D9Iuc0
人に興味が湧かない、人に同情できない、人を愛せない。。。がないために都合よく
感情否定論に走る者たちがいる
そういうのは現実にいずらいからどこか他の世界や他の次元へワープでもできれば
いいと考える

390 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:39:54 ID:9fjYkQIC0
誰かの口調が変わってる

391 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:39:59 ID:ft9D9Iuc0
>>386
>じゃ私はニューエイジ系ではないのかな?
おそらくその通り、そうでしょう


392 :350:2008/04/23(水) 23:41:52 ID:RePLGjID0
>>391
>>369が私でも?

393 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:42:44 ID:Y/YfnpCv0
>>384
その境地に立ったことないし受け売りだからわからないですね。

私は負を手放し、全てに感謝することからはじめています。
自分にとって悪いことにも良いことにも感謝するのです。
物事(事象)を肯定することですね。

ID:ft9D9Iuc0は意図的に曲解してますね。
私は愛(正の感情)は推奨してます。
負の感情も否定ではなく「解放」です。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:46:50 ID:ft9D9Iuc0
>>392
あなたは質問専門、ポスティングのようですね

395 ::2008/04/23(水) 23:47:06 ID:m141amFo0
じゃーアセンションの意味がわかってる
俺はニューエイジか?
妖怪
や怪物や
天才や
言われてきたのは事実だからねー
そんな俺が思うけど

2はダメ。

プログラムで生きてる

消えろ

396 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:47:48 ID:ft9D9Iuc0
ID:Y/YfnpCv0 また出てきましたね
トイレでも行ってたのかな?


397 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:49:45 ID:ft9D9Iuc0
鬼ID:m141amFo0 は何言ってるかわからん 消えろw!!

398 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:50:46 ID:1MTayZzV0
そう言えば、アセッションによる次の次元への「魂だけの移動」と、
ヒトラー予言にある=超人(新人)類誕生kの話しは分けるべきかも知れないと、
感じ始めた。・・しかし、大きな枠の中では??

 肉体を離れての魂だけが次の次元に行く現象と、肉体はそのままで意識だけが
「神に近い構造」、ロボット人間、野獣人間に変化をする話しでは、次元が違う話
の様でもあるし、ヒトラー予言での「超人誕生」も、アセッションという大きな
次元の変化の中の一つに入れても「おかしくはない」ようにも感じてしまう。

どちらの現象も人類が経験をした事がないことだから。
@肉体を離れて、魂だけが次の次元に昇る。 Aヒトラー予言の様に、肉体はそのままで
 意識はまったく違うものになる。神に近い存在、野獣人、ロボット人間(感情面が退化
 をして、無感覚人間になるのかも知れない)・・どちらにしても凄い事が
 起きるのだろうと思う。

※しかし、心の浄化をして次の次元に昇るというのは、心の浄化を理解するのが
 大変難しい。 更に言えば、次次元に昇る者の数は少ないと思う。
 多くの者が、ヒトラー予言の様に、「意識の変化が起こり、意識構造が分けられた
 人間として地球に留まる方が多いと思う」。 問題はその残る組での「高い意識=
 神に近い意識」に変化出来るのか?が当面の問題点と思う。

※神の意識とはどの様なものか? 単純に考えるとやはり→ 無情、無慈悲、非情の意識(心)
 を持った人間になれと言う事なのかな? その無慈悲な心を持った人間=悪人ではない。
 悪人は悪人だ。 神と付くからには、全を活かす為に、小を捨てる。 さらに
 善を活かす為にも、別の善は切り捨てる・・という事も、無情の中の行為として行う
 のかも?知れない。 つまり人間的な感情のない世界コントロールであるのかも
 知れないな。

399 :350:2008/04/23(水) 23:50:58 ID:RePLGjID0
>>393
「愛」を理解するには「愛」を与え続けていればいいんですよ。
与えることはいづれ受け取ることにもなるんですね。
感謝はそこから生まれます。
ですから感謝が先ではなく「愛する」ことなんですよね。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:52:54 ID:ft9D9Iuc0
>>31
>スピリチャルな事を目指す人は上に意識をとられて他人の心や自分の心が見えず
>現実の世界も見えていない人が多いと思います。延々と観念論だけにループするのは
>境地を具体的に表す理想世界の建設という目的を持っていないのではないでしょうか。

空理空論では何処にも行かないということですね
波動がどうのこうの言ったところで たわごとにしか過ぎない
人の愛情さえ、感じないんだから



401 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:55:58 ID:Y/YfnpCv0
>>398
宗教思想の受け売りですがことに善悪はないですよ。
善悪は人が決めた概念で自分に都合のいい単なるレッテル張りだそうです。

>>399
それは難しいですねぇ。
そもそも愛は「分け隔てなく与えられる無償の愛」でしょう?
う〜ん、いつになるやら・・・・

402 :350:2008/04/23(水) 23:57:51 ID:RePLGjID0
>>400
そんなことはないよ。私が大事にしている箇所です。

 この地球と言う惑星も、その波動にふれ、光の波紋のように宇宙から振動してくる
その完全なエネルギーに、共振しはじめました。
そして、この惑星は深い眠りから目をさましていこうとしています。
宇宙じゅうがこの平和な波動に共振しているため、地球は三次元から四次元のかろやかな
波動に向かっていっています。波動が上がってきているんです。

目がさめるということは、波動が上がるということ…
波動が上がるということは、意識が高くなるということ….
意識が高くなるということは、自分たちが完全であるということに目をさますことです。
      
                             「おはよう」関野あや子
覚醒することを言っています。



403 ::2008/04/23(水) 23:58:20 ID:m141amFo0
アセンションの意味がわかって最近強く感じるのは

自分の中に自分の想像を超える力が眠っている
と思える事。

獣人も悪くないな。


404 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:02:22 ID:0KfEePVW0
>自分たちが完全であるということに目をさますことです。
      
これも良く聞きますね。
人はすでに完全であり、修行とはただそれを思い出すだけなのだと。
それがすなわち「気付き」「悟り」だそうです。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:03:25 ID:1FDl4oR70
自国の民が拘束、監禁、拷問、処刑、殺害されていて、未だに「慈悲」を説く
トップは亡命生活が長すぎて政治的配慮でしかものを言えなくなってしまったかのようだ
これは哀れなことである
とにかく中国を愛すことではなく、早急に処罰することが地球市民に課せられた課題だと思う
そのような現実的対応なく、アセンションは語られない


406 ::2008/04/24(木) 00:03:52 ID:m141amFo0
アセンチョンアセンチョン言ってるけど

なんか実質がある努力してるわけ?

調べ事しても答えがないから確信は獲れんよ

特に豚の皆様。

豚が豚にしか見えなくなったって事は

神格化しちゃったって事?

まいったな~

407 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:06:53 ID:Y/YfnpCv0
>>405
アセンションに沿うかどうかは別にして私も現状では
中国へのなんらかのリアクション(実質効果のある)は必要だと思います。
日本政府を動かしたいところですが考えたら自民民主ともに媚中だし・・・・
個人的活動はしてるんですが。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:08:23 ID:ft9D9Iuc0
リチャード・ギアは「慈悲と智慧」と二つの要素を掲げたけどね
自分の部屋はダライ・ラマの写真ばかりだそうだ 彼は素朴なアメリカ人という印象を受ける
きっとキリスト教の「犠牲」という部分とチベットが野獣の犠牲になっている
というところで同情を引いたに違いない

409 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:09:10 ID:Lu1v5dSI0
※これは独り言。 アセッションでの霊(魂)が肉体を捨てて高次元へ
 移動をしてしまうのと、ヒトラー予言での超人誕生は違うのだろうけれども、
 頭は混乱をしてしまう。

しかし、アセッションの前段階として、ヒトラー予言の様に新人類(意識が全く違う人間)
が誕生をして来るのではないだろうか? あるプログでは2010年の10月から
フォトン・ベルトからの影響を受けると書いていた。

アセッションもフォトン・ベルトが関係している様な書き方をしている。
とすると、ヒトラー予言の中にある新人類誕生も、フォトン・ベルトが
関係をしている様な感じがある。
つまり?・・アセッションによる魂の高次元移動、ヒトラーの言う新人類誕生も
フォトン・ベルトが関係されていると言える。

つまり・・宇宙からの異質な高密度エネルギーにより、人類の細胞に変化が起きて
異質な考え方をする様になり始めると言う事になる。 宇宙に異質なエネルギーが
存在していても不思議ではない。 ニュートリノという宇宙からの物質。放射線と
思うけれども、地球でさえも簡単に通り抜けるという。実際に証明されている。
なぜ?通り抜けられるのかは、分かっていないが。 その様に宇宙からのエネルギーは
まだ未知のモノが多い。 人間の意識が変わる程のエネルギーが2012年に向かって
宇宙から届いても不思議ではないと思う。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:09:37 ID:TJFekBUgO
>>380
亀レスすまん。
例えば対立する二者が居たとして内容の正誤なしに相手の言い分を
より的確に理解出来る方が高いと感じます。

高くなれば恐らくトラブルも少ないかと。
欲する対象が欲する感情を導いてくれるとは限らないと感じますし。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:11:16 ID:1FDl4oR70
>>406
やい、鬼w

鬼畜道へ戻れよ! ここは人間界だぞ

412 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:13:55 ID:PZRx+y9k0
鬼はコテつけてくれるだけでも他の長文連投の連中よりいいよ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:15:41 ID:1FDl4oR70
まあ、いいやどうでも とりあえず。。おやすみ

414 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:16:25 ID:g96kjw4H0
なんかすっかりここの空気変わったな。
変なのが来すぎなんだよなまったく。

415 :350:2008/04/24(木) 00:18:11 ID:lawkYD700
>>404
日頃の生活のなかで「気付き」を求めていく。「愛」を施していく。
というのは覚醒につながると思えますが、これはほとんど教えられていない私たちには
相当の時間がかかります。
マヤ暦の終わりまでには到底間に合いません。

神の恩恵とでもいうんですかね。宇宙的存在が人類を覚醒するための手助けに、そのための
知識を授けてくれます。いわゆるチャネリング情報ですよ。
彼らは与えるだけです。受け取るか受け取らないかは個人の自由に任されています。
ここでも「愛」は与えるだけなんですよ。



416 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:19:47 ID:1FDl4oR70
>>414
おまえは元々の住人だったのか?
それでどれとどれがお前の発言なんだ?
言えるか?言えないだろう
おまえは排他的で依怙地で愛がないから、アセンションできませんと
神様が言ってるぞw



417 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:20:11 ID:Iof3d6KO0
感情に任せて行動するなと言ってるんだよ。感情を全部肯定的に捉えるのは危険ということ。

>感情を否定する人間に愛がわかりようがない

そんな勝手な定義があるもんか。意図的に捻じ曲げてるとしか思えない。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:21:23 ID:1FDl4oR70
嘘の愛をほざく野郎は中国と大差ないから  つまり大法螺吹き

419 :350:2008/04/24(木) 00:24:43 ID:BFCFhrA90
>>410
>>380以降説明出来てると思いまーす。


420 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:25:08 ID:WlGQcYBxO
なんでこんなにスレ伸びてんのー。
まさにオカルト

421 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:28:07 ID:/f8/PBDr0
まぁ怒ろうが悲しもうが別にそういう感情を持ってる事自体は問題ないけど
怒りのような強い感情を外部に発散する奴は大抵自分の感情に囚われている。
外部に発散させなくても怒りを内部に
溜め込んでストレスを抱え込んでる人間も同じ。
感情に囚われないで感情が流れ出るさまを自己観察できる人間であれば
強い感情激しい感情は自ずと薄まっていく。
現実社会をみたって人格者ってのは温厚篤実でしょ?
怒りに身を任せて周りを不快にさせるような粗野な
人間は人格者とは言われない。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:31:58 ID:1FDl4oR70
自分の心に手を置いて、何が本音か 感じることがまず必用なんだよ
自分の気持を否定するのは、心が曇っていくよ 毒が溜まっていくよ
結果変な屁理屈を探して、毒がないかのように振舞いだす
でもそれは露呈してしまうんだ 
まず「寂しい」という感情に苛まれるようになる つまり孤独感、寂寞感から
離れられなくなる 誰か自分を愛して欲しいと願っても見つけられない
自らも愛を発信できなくなってしまう すると何かの中毒になる 
例えば「アセンション」という現実逃避できる新しい説


423 ::2008/04/24(木) 00:34:18 ID:QYUbZHXa0
先ずここに
馬鹿の零型はいるのか。

そうなひとーー!!!

424 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:36:29 ID:Lu1v5dSI0
※まず、もう一度 フォトン・ベルト、アセッション、新人類などが
書かれているものを読み返す必要がありそうだ。

フォトン・ベルトの真相
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen38.html
( 2012年に人類が直面すると思われるアセンションとはなにか、について
  書かれています。アセンションとは別次元に生まれ変わること。)

 ▲フォトン・ベルトと突然の変異 の部分に書かれている事→
B 地磁気の異常によってDNAのバランスが大きく崩れ、新しいDNAのバランスをもった
   人類が誕生する、
C 人類は、三次元の空間から、まったく新しい時間軸へシフトする、
D そして最後に紹介した「次元のシフト」、つまり次元上昇こそ、「アセンション」だ、

 ・・・・などと説明をしています。2012年に向かっての劇的な変化。それらを理解
 するのには多くの時間が必要かも知れないな。

425 ::2008/04/24(木) 00:41:45 ID:QYUbZHXa0
マヤは零型文明なのに

そんなの寒けーねー!!!っつって

アセンションに肖ろうとしてる人挙手ーーー!!!

426 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:44:23 ID:1FDl4oR70
人と対話することより 人間掲示板となって「感情」を想起しないようにしているが
その内暴れだすだろう 内なるモンスターが!

427 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:46:21 ID:Tkh9kTXwO
ぶっちゃけ死にたいからアセンションなんかできなくてもいいや


って俺みたいなやつもいるんだろうな…。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:47:09 ID:/f8/PBDr0
>自分の心に手を置いて、何が本音か 感じることがまず必用なんだよ

本音を感じるのは結構だけど負の感情が強い人間は
たいてい虚栄心にも囚われてるから
自分が粗野で醜い感情に苛まれてるという事実は認めたがらない。
結果として内側に溜め込んでストレスを抱える。
もしくは渋々認めてもそういう負の感情が先立つタイプであることに
否定的な感情を持っている。
それがまた負の感情の発生要因にもなる。
正の感情が強い人間はちょうど今言ったことの真逆。
裏表がなく素直だから本音のまま生きることが出来るし
自分の正の感情を肯定できるからそのことから
さらに正の感情が生じる。
健康的に生きたかったらポジになった方がいい。
ただしそれに身を任せると嫌な事醜いことに対する
逃避傾向が出てくるから
闘争心の強い奴には受け入れにくいかも知れんけどね。

429 ::2008/04/24(木) 00:50:27 ID:QYUbZHXa0
鬼は地球の安定を基準に動く

それ自体が星だから。

俺らの正論が本当の正論さ。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:50:35 ID:1FDl4oR70
>>421
>現実社会をみたって人格者ってのは温厚篤実でしょ?
>怒りに身を任せて周りを不快にさせるような粗野な
>人間は人格者とは言われない。

虐殺平気でやるような人が人格者と言えないことは、皆の意見の一致するところだと思う
温厚で非暴力を唱える人は絶対にそれよりも上位の精神性を持っていると思う
だからと言って悟りに達しているかどうか定かでない 悟りという精神の極みに達することは
地獄から天国全てを知り尽くし、管理する能力があると言われている

431 ::2008/04/24(木) 00:55:16 ID:QYUbZHXa0
何で電波は鬼に踊らさないんだーー?

432 ::2008/04/24(木) 00:58:02 ID:QYUbZHXa0
いま日本は何パーセント豚に食われた?

吉本と邪2’s は愛を食らう豚

433 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:05:07 ID:1FDl4oR70
みんな、ニコニコしてさえいれば温厚で人格者だと勘違いしやすいと思う
大きな錯覚だよ 人間の中身を見るためには洞察力が必要なんだ
その洞察力とは自己の感情と意識の連なりを常に見れるようになること

434 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:06:34 ID:1FDl4oR70
人がどんな嘘をつくか見抜くこと これは大切なことだ

435 ::2008/04/24(木) 01:07:53 ID:QYUbZHXa0
豚は下らない事しか考えてません。

しかってあげなきゃね。

くしゃみできなきゃアセンションはできないよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:08:44 ID:Lu1v5dSI0
フォトン・ベルトの謎
http://www.y-asakawa.com/message/foton-beruto1.htm

■「フォトン・ベルト」の影響
それでは、地球が「フォトン・ベルト」の中に入ると、いったい、どのような変化が
起きるのだろうか? フォトンは先述したように、電子と反電子(陽電子)の
物理的崩壊によって生まれた▲光の粒子であるが、我々が一般的に▲知る光とは異なり、
■多次元の振動数を持つ電磁波エネルギーである。・・と書かれている。
 ----------------------------------------
※この→ ■多次元の振動数を持つ電磁波エネルギーである。・・がミソだな。
我々は地球上で、地磁気や 色々な電波、電磁波、電磁力を受けているが、その多くが
地球上で発見、又は電波の種類、電磁波の種類も地球上で作られたモノ。 だから身体は
違和感が無くそれらのエネルギーを受け入れている。受け入れているというか?
受けても身体は変異をしないでいる。

しかし、フォトン・ベルトでの宇宙的な電磁波は、■多次元的な振動数を持った電磁波だと言う。
つまり、今度のフォトン・ベルトには多次元的な振動数を持っている
エネルギーが存在をしていると書いている。

※長くなったとの表示が出たので、続きは次に→

437 ::2008/04/24(木) 01:10:45 ID:QYUbZHXa0
ハーヒフーヘホー

俺も裏切られまくったぜ。

甲斐よしひろー


438 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:12:03 ID:1FDl4oR70
>>435
やい、鬼w!さいの川原の鬼か?デスノートの鬼か?
さみしいんだろぅ?
ヤーイ、ヤーイ

439 ::2008/04/24(木) 01:14:31 ID:QYUbZHXa0
何か起こっても天変地異にはかてねーよ

ヤバイヨヤバイヨ。

大震災経験済みだよ。

あんなの何度も起こったらヤバイヨヤバイヨ

メガネメガネメガネ。。。。。。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:15:56 ID:1FDl4oR70
人の言葉を聞きたくない人は両手で耳を覆う動作をする
掲示板で人を無視するのは大量な情報をポスティングする
こういう意地悪なことをやる人はアセンション出来ない

441 ::2008/04/24(木) 01:16:42 ID:QYUbZHXa0
1言って3分かる人間。
2言って1しか分からんカラクリ。

俺は保護者でも親でもねーの。



442 ::2008/04/24(木) 01:19:40 ID:QYUbZHXa0
天才は孤独って意味が自分で分かっちゃえば

楽なもんさ

443 ::2008/04/24(木) 01:23:08 ID:QYUbZHXa0
いきなりどこからともなく

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

っっっっっっっドーーーーーーーーーーン

ブヒーーーーーーーーーーって感じ。

津波まで来たらヤバイヨ。

444 ::2008/04/24(木) 01:24:50 ID:QYUbZHXa0
大地が揺れると人は

腰がすくんで動けません。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:24:52 ID:Lu1v5dSI0
>>436 の続き→

振動数が有れば、「音さ」=U字に曲げた・干渉器」が、共振をして他方の「音さ」から
音を出し始める様に、共振現象が起きて来る。 今度のアセッション状態も、その「音さ」
現象と同じ理屈なのだろうと思う。 その共振現象は、地球の地殻構造、内部構造にも
変化を与える。 勿論、生物全体にも。 そして我々人類の ▲細胞にも「共振現象が
発生をして来るという事なのだろう」。

その共振現象に我々の細胞が生き残れば、人間として形は、残せて生き残る。 しかし、
その場合、異次元的な周波数での共振現象の中で「▲脳細胞は活動を続けている事になる」
=その状態とは?? 全く新しい脳細胞ネットワークで活動をされるのではないだろうか?
現在の脳は2%しか使ってないと言われている。 アセッションにより、別の脳細胞に
スイッチが入る。その脳細胞には今までの記憶は無い。だから全く新しい意識が誕生を開始する。

その様に考えたとすると? ヒトラーが言う様な今までの意識と違う人間だから、新人類という
感覚的な表現になってもおかしくはない。 今までの人類の考え方が全く通用しない思考形態を
持ち始めるのだから、確かに新人類と言ってもおかしくはないのかも知れない。

そして、 まったく新しい感覚や意識を持つ事により、我々は人類だった
・・とする意識さえも失うのかも知れない。 つまり人間的な意識は薄れる。
 次の高次元の意識になっている為に。 また、それと同時に、宇宙からの新しい周波数と
共鳴出来なかった脳細胞は、人間的な意識の部分を破壊される結果になる?とするならば、
原始的な部分の脳細胞の活動しか生き残れない、つまり 原始的な人間 → ヒトラーが予言を
している様に、「野獣人の誕生もおかしくはない」。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:26:13 ID:bHGpAFkcO
議論しても良いと思うのですが、少しスレの消費スピードを落としませんか?
正直に言ってしまいますと、スレのスピードについていけません。
そして、sageましょうよ。

447 ::2008/04/24(木) 01:29:27 ID:QYUbZHXa0
キツネザルが覚醒する

448 ::2008/04/24(木) 01:35:20 ID:QYUbZHXa0
こんなスレの消費スピード考えてんのか

なめてんのか?

449 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:45:30 ID:Lu1v5dSI0
※スレのスピードを落とす話題→

 ■ソユーズ宇宙船の着陸現場は 炎上中

【Technobahn 2008/4/23 18:49】画像は今月19日、着陸予定地点から420キロも離れた地点に
ハードランディングを行ったソユーズ宇宙船の着陸地点を遠望から撮影した映像。

  それにしてもソユーズ宇宙船、もし、▲燃え盛る草原のど真ん中に着陸していたら
どうなったことだろうか?

 ● 一つだけ確かなことはロシア人はそういう細かいことは気にしなさそうだ。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804231849

450 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:46:43 ID:cNK/vwc8O
前スレか前々スレでMMRっぽいていったら
本当にMMRが復活してて糞ワロタ
ネタとして遊べない人はカウンセリング受けたほうがいいんじゃね

451 ::2008/04/24(木) 01:49:24 ID:QYUbZHXa0
アセンションは起こらん!!!

ただ人が食いつぶした地球がそのうち壊れて
いろんなものが一気に崩壊するだけー



452 ::2008/04/24(木) 01:52:14 ID:QYUbZHXa0
もしくは天体の周期の関係で一回リセットされるか。

人自身が何かなることはねーの

453 ::2008/04/24(木) 01:53:32 ID:QYUbZHXa0
20121222はマヤ人の体の秘密

454 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:08:08 ID:cLbq2+mz0
アセンションを信じてる人で、バリバリの理系出身って、います?
なんつーか、あまりにも浮世離れしてるーつか。
術語一つとっても、扱い方が信じられないほど、おおざっぱというか、
概念なんて立派なものではなくて、子供の空想レベルの話しか出てこないし。
理科系には理解が難しい内容となってるのではないかなぁと思って。

ちなみに、自分はもともとバリバリの文系ですけどね(汗)
仕事で、「実学」に接すると、霊体になるとか言ってるような
アセンションがどれだけ浮世離れしたことを考えてるかってのは、実感しますね
だいたい忙しくて。

455 ::2008/04/24(木) 02:10:13 ID:QYUbZHXa0
そう20121222は俺たちの
為だけの数字なのさ

ほんと残念だったね

ブーー

456 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:15:19 ID:8FUNTnSyO
アセンション…それは君達の心にあるものなのさ

457 ::2008/04/24(木) 02:19:03 ID:QYUbZHXa0
起るんだったら

完っっっ璧に切り捨てられてるよな。

アーメン

458 ::2008/04/24(木) 02:20:38 ID:QYUbZHXa0
愛や心がある人の発言かなーー?

459 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 05:14:34 ID:2D0TPNSy0
>>454
バリバリ文系の奴でも信じてる人は少ないと思うぜ

460 :夕菜:2008/04/24(木) 07:53:28 ID:R/61NlAi0
なんか盛り上がっていますね(笑い)野獣のような人間って、具体的にどんなにんげんなんでしょうね。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 08:14:40 ID:PeqrMMVXO
愛の波動とか言う人はテレパシーとかの精神波の事を言ってる?
それとも「愛」というエネルギーがあるということなのか。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 08:40:45 ID:vf66dU5/0
昨日の喋り方が変わっちゃう人ってなんだろう
綺麗ななったり下品になったりID変えて書いてたり

463 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 08:48:52 ID:shxRpPgg0
>>461
人を好きになるのって、エネルギー使うよね。(´・ω・`)
ドキドキしたり、ワクワクしたり、ショボーンっとしたり・・・
そんな感情で、気が付いたら げっそり痩せてたり・・・

まぁ。ドーパミンとかアドレナリンとか・・・そんなホルモンの放出やら、抑制やらで
エネルギーが使われるんだろうけど。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 10:20:29 ID:0KfEePVW0
>>454
頭で考える人には難しいでしょう。
直感や閃きの領分ですよ気付きって。
アセンションも同じ。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 10:53:54 ID:fupyDaGO0
>>461
波動なんて考えるから難しい。愛のあるところには波動も出ている。
>>454
アセンションの理解は文系の部分が多い。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 11:13:25 ID:eb5NqsET0
テレパシーに一票

467 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 12:01:10 ID:mbzXmpgkO
思考や感情を心を通して発動させるのが「愛」ではないのかなと思います。
母性愛や家族愛・民族愛などは本能的な愛で、
そのような属性に捉われないのが自意識的な愛だと思います。
また周波数の話が出ていましたが、愛にも周波数があり、
その愛が高い周波数である場合、
それを受け取った経験が無いと愛として感じることができない、
周波数が合わないため心で受信することができないということです。
だから心が広い人ほど、様々な愛を受け取りやすい理解しやすいのだと思います。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:17:37 ID:0KfEePVW0
>>467
そのためか「感情的」な女性の方がアセンションには近い(有利?)そうです。
男性は感情より思考が勝っているのでその分遠いのだとか。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:45:44 ID:v5ZhcOkT0
あの手この手で自分の主張に引き込もうって奴が多いからね、こういう話は。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:33:34 ID:0KfEePVW0
>>469
信じる信じないは自由ですよ。
疑う自由があるのに何を恐れているんですか?

471 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:33:50 ID:mbzXmpgkO
>>468
女性のほうが感情をより表現しやすい傾向がありますね。
脳の構造の違いと母性があることで愛の視点にフォーカスしやすいからではないでしょうか。
感情ということであれば、>>18の書き込みを見ると心に響くものがある。
感情を込めているから、言葉に力があるんですね。
書き込んだのは男性のようですが。。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:34:34 ID:BgRrkNEj0
 褒められること、脳にとっては現金もらうのと同じ効果=研究
               2008年 04月 24日

[シカゴ 23日 ロイター] 自然科学研究機構生理学研究所(愛知県岡崎市)の
研究チームが23日、他人から褒められると、ヒトの脳は現金を受け取った場合と
同じ部位が活性化するという研究結果を発表した。

 同チームでは、19人の健康な男女を対象に、カードゲームで勝って賞金を得たときと
他人から褒められたときの脳の反応を、それぞれ特殊な ▲磁気共鳴画像装置
(MRI)で撮影して比較した。

 チームでは、今回の研究結果は、賞賛はヒトに精神的な励みを与えるという
長年の仮説を科学的に裏付けるものだとしている。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-31485920080424

473 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:36:32 ID:zlcKMDg00
>>470
ああ、だから勿論信じてない
ここ数日以上に頑張ってた連中については
まず主張が強い奴については、その態度を見る
それでまずはじく
これで間違った事はまずない
オカルト板に限らず、強硬な姿勢で信者を集めた奴は神社板とかにもいたが、
そういうデンパは後で殆ど問題起こしてるからな

474 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:55:44 ID:307LiEjI0
アセンションを物理学的に理解したいのなら
半田広宣さんのNOOS理論がいい。
デビット・ボームの暗在系の理論をさらに展開した理論だ。

ただアインシュタインの光速度を基準にした理論を
否定する結果になると思う。

四方に囲まれた出口の無い迷路をネズミが出口を求めて
さ迷っているとしよう。
ネズミが枝分かれする通路を
「出口は右か?あるいは左?・・・もしかしたらあの時通り過ぎた
 分岐点を左に行けばよかったのか?」
などと考えていたら、このネズミはやがて力尽きて干からびる運命
が待っているだけだろう。
このネズミがするべき事は壁を何とかしてよじ登って全体像を見る
しかない。
唯物論のみでは答えをだせないんだ。


475 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 16:36:04 ID:BgRrkNEj0
>>380
■意識の周波数が上がるとは、この様な事では?と推理したい。

意識とは?=多くの脳細胞がネットワークを作り、それぞれの脳細胞が記憶している情報を、
細胞同士が電気信号(※電気信号は周波数を持っているという性質がある)で、情報伝達物質や
 電気信号を 「やり取りする事により、意識というものを感じ、物事や色々な感覚を
使える様になると思う」。

また、細胞の中の電気信号(※周波数というパルス・・・・簡単に言えば、強弱のON、OFF状態。
別の言い方では、押す と 戻す状態を作るのだと思う。 だから脳細胞を例に取ると、
情報伝達物質をパルス(※ON−OFF=押す−戻す状態)により、脳細胞一つ一つに取り込むと同時に、
他の脳細胞にも送り出すのだと思う。 その様に脳細胞は、パルスという周波数を使い
「脳細胞間で情報のやり取りをする」=その状態が意識というものを作るのだと思う。
意識とは=脳細胞が記憶している情報により、意識を感じられるし、その記憶された情報に
より、また別の色々な考え方へ脳細胞の活動範囲(※情報伝達物質とパルスを伝える範囲)を、
脳の中で拡大する事が出来るのだと思う。

その様に、脳細胞の活動(※情報の記憶、情報伝達物質の取り込みと送り出し=それはポンプの状態と
説明できるかも知れない)、各脳細胞間のネットワーク・・などは、電気的な周波数(※パルス)が
あってこそ、脳細胞は、意識や 精神、考える力、記憶、感覚・・などの役目を果たせる。
その為に、周波数が高い事は=一般的には「高性能として認識される」。 交流モーターなどは
低い周波数で動く。 しかし周波数が高くなれば、ラジオ、テレビ、携帯電話、更には
携帯電話でテレビが観られる・・などとなり、周波数が高い程に「▲情報の伝達量は多く出来る」。

それを脳細胞に当てはめてみると、意識の周波数が上がるという事は=思考の範囲が広くなる。
情報の伝達物質のやり取りが活発化する事により、記憶量が増大して、意識の広がり、
高まりを感じる。・・それらの事は、感覚が鋭くなり、未知へのモノに対しての理解力や
推理力が高められる・・という事では、ないのだろうか?

476 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 16:59:32 ID:MQHz6xCh0
>>474
そう。ヒトという視点を超えなければならない。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:06:27 ID:mFcJEiKx0
>>475
君の言うのは、電気信号と情報伝達物質が意識をつくっているというのか?
ーーが意識を感じると言っているのか?
意識の説明すらなっていない。
トートロジーになっている。

意識は生命に関係している。物質理論や化学では説明できない。(現在の科学)

478 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:07:22 ID:apwPtiai0
>>476
ということは、人がヒトを見下す=上から目線になるってことですね?

それって、非情に危険思想な気がする。上に行ったからには見下す=上から目線じゃなく
困っている人を引き上げる思想じゃないと・・・

アセンションに絡めた人口除去政策?洗脳装置発動みたいな。
いろんな電波=ネットやらサブリミナルやらを駆使してネズミの箱を作ろうとしてない?
アセンションした!っていう人たちってなんかの宗教組織団体とかじゃなくて?


479 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:11:44 ID:v5ZhcOkT0
人という視点を超えれば、人として生きている限りは、
人を見下す様な言い方はしないんじゃないかな?
人として生きるというのがどういう事かわかってるはずだから。
また見下す様な言い方は、相手を押さえつけるか、反発を呼ぶか、
ただ追従させる結果になるか、多くはこのような状態になる事もわかってるはずだから。
特にこのような場では誰が見てるのかもわからないのに、するはずがないよねw
それに人間の脳というのが非常に良くできてはいるけど、
ある種の概念とか扱うにはなんていうか比重に反応が鈍かったり、向いてない事も知ってるはずだから。
人を超える視点を持てとか軽々しく言う人は、個人的には超えてないと思うんだよねw

480 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:17:51 ID:vreXUdKv0
脳をだませるひとは幸せだ。
なにがともあれ快楽を感じながら生きれば
人生悪くない。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:30:22 ID:BgRrkNEj0
>>477
電気信号と情報伝達物質は、脳細胞を生理学的に働かせる為に必要なモノと思う。

それにのモノにより脳細胞は活動をして、脳細胞の本来の目的は=情報を記憶するという事。
その情報の集合体が=意識になっているのだと思う。
その意識の中でも、更に強いネットワーク(※結び付きが強い部分が=精神と
呼ばれる部分になり、特異な情報記憶部分になっているのだと思う。

だから、電気信号や 情報伝達物質は、あくまでも脳細胞が記憶できる為に必要な
「材料」と言えるのでは?と思っている所。
最終的な筋は→ 意識は記憶の集合体。 精神も特異な記憶の集合体・・と
言えるのでは?と思っているところ。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:33:33 ID:MQHz6xCh0
>>478
そういきなりネガティブに決めてかからないほうがいい。
君も人故にそういう思い込みと不安に囚われている。あるいは・・・
だからこそ人間的な価値判断を超えて物事を捉える必要があるんだよ。

>>479
そんな気概でってことで。





483 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:34:24 ID:UuMj9u+30
>>481
ということは巨大なコンピューターは意識を持ち生命体だということ?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:39:50 ID:bAv5Uam10
過去スレから抜粋

517 :本当にあった怖い名無し :2006/09/13(水) 00:16:32 ID:uiV+Dgt50

魂選択の図 (修正)

【地球外魂】−−−−−−−−−−→ 【地球を回復させる為、侵入】
         ↑
         ↑(アセンション合流)
         ↑
【地球内魂】−−−−−−−−−−→ 【現在の生活維持】 (消滅?もしくは退化)

アセンションとは、地球内魂が地球外魂に合流するということくさい。


485 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:41:20 ID:BgRrkNEj0
>>481 の続きを書くとすれば、
意識とは、何を記憶しているのか?が大切になる。
またこれから、どの様な情報を記憶して行こうか?とする所の=情報の種類が
問題だと言える。

これからの家族間の姿の模索をするのか? 家族の絆を取り戻す方法を
考えるのか? ・・・・▲それとも、喜怒快楽だけを求めて行く考えをして行くのかで、
記憶される情報も違って来る。 喜怒快楽をメインに求めれば、情報もそれなりの
ものしか記憶しなくなる。 人を騙したり、傷付けたりする方法の知恵(情報)が
多くなり、その様な人を傷付ける情報なので、その情報を記憶する=意識も低いものと
言える。・・・・そして更に、精神は意識の集合体であるので、人を傷付ける情報の記憶が
多くある意識は、低い意識と言えると思う。

そんな低い意識の集合体だから、精神も当然、低いものと言えると思う。
精神は、意識の集合体であるから、意識が悪ければ、精神も悪いのは当然になるからだ。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:44:47 ID:UuMj9u+30
今わかった!
積極的に知ろうとしない者は、そこら辺ウロウロしていて絶対前へは進めないんだなぁ。
アセンションや他のこと。


487 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:48:42 ID:3dSRtFAU0
1978年の科学調査の結果トリノの聖骸布に付着していたイエス=キリストの血液型を分析するとAB型だそうです。
イエス=キリストも元はユダヤ教徒でした。2012年から水瓶座の周期に入ります。同時にアセンションします。
この条件に当てはまる女声優を集めてみました。

井上 麻里奈 (いのうえ まりな) アニメの灼眼のシャナ2(フィレス役)
http://www.animate.tv/news/news_img/atv051222f02.jpg

朴 路美 (ぱく ろみ) アニメNANA(大崎ナナ役)
http://anitama.com/po/img/personality_1.jpg

岩男 潤子 (いわお じゅんこ) ゲームTo Heart(来栖川芹香、来栖川綾香役)
http://www.wingbay-otaru.co.jp/shop/attachment/9999_sbm5UNBka4KNceL.jpg

今村 恵子(いまむら けいこ)  アニメのH2(雨宮ひかり役)
http://www.toho-ent.co.jp/actress/images/1300_2.jpg

小清水 亜美 (こしみずあみ) 
http://akibatan.net/page/left/ami061126-3.gif

宮島 依里 (みやじま えり)
http://pro-baobab.jp/ladies/miyajima_e/image/1.jpg

福井 智美 (ふくい ともみ)
http://himariri.jp/prof/imgs/prof_f_tomomi.jpg

玉木 有紀子 (たまき ゆきこ)
http://www.animate.tv/radio_act/radio_act_img/s000000105.jpg

488 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:53:14 ID:MLX4FklN0
>>485
どんな情報でもオンオフの最小情報単位から成っている。もしこれに意志があれば
最終的に情報とは成りえない。
結局、意識とは関係ないと言える。
 やはり君のはトートロジーだ。


489 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:00:57 ID:apwPtiai0
http://www2s.biglobe.ne.jp/~hadou/asennsyon.htm
↑こんなのみつけた。

アセンションに以降するにつれて、人口が減るらしいwww


490 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:01:57 ID:BgRrkNEj0
>>481
幾ら巨大でも、コンピューターは機械だ。 コンピューターは、特異な
情報しか記憶していない。

人間の感覚からの情報の集積は凄い量だ。 情報の性質と種類も膨大。 
皮膚から感じる情報、目から入る情報、味覚から入る情報、学習から入る情報、
人と人との触れ合いで入って来る情報、大人と子供では集める情報が違う場合もある。
 地域によっても集める情報は違う。 男女でも集める情報が違う場合がある。
人間は、それぞれの人がどんな情報を記憶しているのか分からない。 つまり、
記憶情報の性質や 種類の違いは膨大な「特異な集合体」と言えるのかも知れない。

だから、巨大コンピーターとしても、人間の複雑怪奇な=記憶形態を作るのは無理だと思う。
だから、コンピューターはやはり機械と思う。
ただ特異な記憶量だけを見て、意識を持ったモノと考える事があれば=それは人間の
錯覚だと思う。

意識とは、記憶の集合体であるけれども、その情報の性質にも重要性があると思う。
情報の性質とは→ 例えば、犯罪性に関する性質の情報を記憶しても、その意識は
決して「良い意識とは言えない」からだ・・と思う。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:43:10 ID:zlcKMDg00
>>482
気概ならいいんだけどね
それはそう思うんだ

492 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:48:45 ID:BgRrkNEj0
波動の真理
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-hado.html
※↑の中からの内容→
 医学書によれば、この ▲第三脳室なるものの役割は、まだあまり解明されていないようですが、
▲第三の眼と言われる松果体と関連のある部位であることは、間違いありません。
これらの人達は、一様にこの部位の波動数値が高いことが判ったのです。
・・・・周波数もしくは、極近似のもの、あるいはその約数、もしくは倍数同士のものとしか
 ▲共鳴しないのですから、いくら超能力をもっているからといっても、
  彼等が交信できる相手は、その人の持つ周波数によって、おのずと決まってくるわけです。
 ----------------------------------
※アセッションに向かっては、意識の変化が起きると言われているけれども、その変化は
何によって起こされるのだろうか?と考えた場合、やはり、一番納得できるのは=人体の細胞が、
宇宙からの高密度エネルギーに含まれる・・高い周波数のパルスにより、共鳴=又は、共振をして
細胞自体の性質が変化出来るのか??に、かかっている様に感じて来た。

宇宙からのエネルギーを身体に浴びて、細胞が共振できなかったら→ 死を迎える。
そして仮に細胞が共振をして変化をすれば生き残れる。
しかし、その変化は今までと違う=異質な変化。 下手をすれば、今までの様に自分と
感じる意識さえも、無くなり、全く違う意識になる感じもする。 なぜなら、意識は
記憶の集合体。 記憶は、情報伝達物質や 電気信号などで細胞が記憶している状態。
宇宙からのエネルギーにより、その電気信号=パルスの性質が変わって来る。 とすると、
今まで記憶されていた情報が消えてしまう事も有りえるという事になる。

 意識は記憶の集合体。その記憶が消えるのだから、自分という意識が消えても
おかしくはないと思う。・・・・※しかし、あくまでも個人の妄想だけれども・・。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:02:50 ID:TJFekBUgO
>>478
目線を高くしている訳でないと思う。
例えば魚を生で食べる習慣のない国の人は
日本人が感じる刺身の旨さを共感出来ないとか。変な例えだけど。
受け取る側がネガティブに捉えがちだと思う。

>>481
意識=伝達に賛同。
意識されたものは過去、現在と全てサーバー共有されていると思う。
伝達に参加したり見たりするには松果体活性なのかなぁと。
論理的じゃなくて理系の方すまん。

494 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:04:33 ID:6ildFFHh0
アセンションしてこの次元に居なくなった人のかわりにトーチを配置します。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:08:08 ID:SCPi0eKQ0
アセンションで選ばれる人間 選ばれない人間の違いはなんですか?

496 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:10:10 ID:BgRrkNEj0
これがUFO・エイリアンの真実だ!
 ――最近ソ連ではUFO目撃事件や誘拐事件が頻発しているようですが‥‥。

 http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-UFO.html

497 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:22:33 ID:VJOQTaZ80
>>495
エリート意識の違いかな。
「自分はアセンションする人間であり、アセンションしない人間より冷静が優れている。」
そう思う人はアセンションするorアセンションした、と自称し続ける。
アセンションに興味ない人は、それとは関係なく生きていく。

498 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:33:59 ID:lbIrYS2B0
>>495
選ばれる人と選ばれない人などいないと知ってる人がアセンションした人

自分はセンションした人よりわずかでも偉い、進んでる、
アセンションすること>しないこと、
と思ってる人はアセンションしてない人

そしてそのどちらも同じ存在。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:40:51 ID:zfTSthCm0
コンピュータは、チューリングマシーン。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:41:45 ID:zlcKMDg00
道は違うだろw
それは間違いないと思うんだがな
色んな意味でも二極化とか進んでるし
ここらでごった煮状態からある程度分けちゃうというのが、
アセンションだとか何とか言われてる事柄の真相だと思うんだがね
だから、「アセンションしたい人」は「アセンション」するんじゃないw?
俺は別にしたくないけど
少なくともアセンションアセンション煩い奴らと、仲良くするのは、

  や  な  こ  っ  た  w  !!

だからw
ただ、このスレを見てるのは、そういうけじめがつくにしても、
どういう形になるのかな、と考える一助として生態観察してるようなもんだw
あまりにも強引な奴とかには文句言うけどな

501 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:45:27 ID:cNK/vwc8O
宗教にハマってる人並に怖い

502 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:47:58 ID:VJOQTaZ80
一部人間にとって、アセンションは現象ではなく宗教と化してる。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:55:20 ID:307LiEjI0
マガジンのMMR読んだけど、面白くはないな。

前に一回限り登場したチーフはどうなってしまったんだろう?


504 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:16:02 ID:74Am3ba8O
>>503
MMRってまだやってんのか?
ノストラダムスの時読んでたけどな

505 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:18:46 ID:307LiEjI0
俺もだよ。川に光った魚がいるってんで、
近所の川を覗いたことあるよ。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:20:19 ID:0KfEePVW0
>>495-498
選ばれるとか思ってる時点で的外れですよ。

「選ばれる、選ばれない」じゃなく「選ぶ、選ばない」の差がある。
選ぶのは「誰か」じゃないんです。
「自分自身が」選ぶか選ばないかを決める。

他者依存的思考にいたのではアセンションには至らない。
アセンションとは自分で成し遂げるもの。
出来ない人間はしないことを選んだだけ。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:24:31 ID:0KfEePVW0
>>495-498
選ばれるとか思ってる時点で的外れですよ。

「選ばれる、選ばれない」じゃなく「選ぶ、選ばない」の差がある。
選ぶのは「誰か」じゃないんです。
「自分自身が」選ぶか選ばないかを決める。

他者依存的思考にいたのではアセンションには至らない。
アセンションとは自分で成し遂げるもの。
出来ない人間はしないことを選んだだけ。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:32:49 ID:DJ9cAPeQ0
いやだから、そんな大したことなのか、って事w
したけりゃすればいいだろw
他者依存がどうとか他者に向かってわざわざ言って、自らの正しさや勤勉さをアピールしなくてもいいw

やりたければやれ
好きに努力しろ

でも、それならわざわざお仲間を作るのをそこまで必死になる事もないだろ
そういう他者依存もあるんじゃないのか?
自分が正しいと他者に向かって訴えたいとw

509 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:33:57 ID:VJOQTaZ80
>>504
マガジンの特別企画で今週号から再スタート。
キャラも総入れ替え。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:35:16 ID:0KfEePVW0
>>508
宣伝するのは何故かって?
波及効果を狙ってるんですよ。
それが必要だからです。

でなければこんなとこに書きませんよw
まぁ貴方には何の興味もないんで御心配なく。
見ない信じない自由も保障されています。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:46:04 ID:cNK/vwc8O
>>510
(´・ω・`)

512 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:59:36 ID:v5ZhcOkT0
>>510
何故必要なの?
そこがわからないな

それを言わずして勝手に宣伝するのはフェアではないよね

513 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:06:05 ID:0KfEePVW0
>>512
アセンションで調べれば割と簡単にわかると思いますよ。
アセンションを志向する人間が
「一定数(諸説あって正確には不明)」が必要とされています。
もし集まらなければ失敗すると言われてます。
私のようにほんの半月前まで気にも留めていなかったような
人間がまだまだいると考えて宣伝しているのです。

勿論信じる信じないは自由です。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:11:20 ID:v5ZhcOkT0
>>513
だからねぇ、その「アセンション」が何故必要なのかな?
こういう精神世界が絡む様な話は情報の出所がまず大事な訳なんですが。
かなり胡散臭い存在でも神や天使の様に振る舞う事は十分出来ますし、
それは「半月前まで気にも留めていなかったような人間」、
ま、つまり、そういう怪しげな話や存在、媒介するチャネラーの真贋を、
厳しく見てる人間ではなかったという事でしょ?
で、俺としてはアセンションで調べた結果としては、これはもう圧倒的に、
「胡散臭いw」わけであり、またその情報提供者?の姿勢や言動にも、
信用するに足る人間を残念ながら見つける事は未だ出来ておりません。
ただ、こういう話がどこかしこから出てくるという「現象」は、
まともに考察する価値はあると思いますがね。

まあ、貴方の様に無邪気でない事は確かですw
俺はとても疑い深いのですよ。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:16:37 ID:307LiEjI0
このスレで発言しているのは氷山の一角なんだよ。
残りはROMと言っても過言じゃない。
ビュー数つければえらいことなってるよ。

層化にしてみれば困った事態だな。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:17:48 ID:0KfEePVW0
>つまり、そういう怪しげな話や存在、媒介するチャネラーの真贋を、
>厳しく見てる人間ではなかったという事でしょ?

信じなくて結構ですがどっちか言うと相当疑り深い方です。
なにせ子供のころから接してて「胡散臭い」「ビジネスライク」と
決めてかかるフィルターが出来上がってましたからね。
本に目を通しても、凄いと言われる人に話を聞いても
話半分どころか右から左って感じでした。

信ずるに至ったきっかけは「気付き」を得られたからです。
今までさっぱり理解不能で思い込みとしか思えなかった「気付き」を
理解しました。 勿論信じなられないでしょう。
私も半月以上前なら「電波」と断じてますよw

だから信じる信じないは自由だと言っています。
あと私は無邪気ではないですよ。
相当器用でズル賢い世渡り上手です。
お陰様で日々のうのうと暮らしてましたから。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:19:57 ID:v5ZhcOkT0
で、一つ付け加えるなら、昨日エキサイトしておられた方だとは思いますがね、ID:0KfEePVW0さんはw
どうやら「霊性が高い」ようでもあられるwようだが、少なくとも俺の視点では、
あまり信頼できるとか、真剣に吟味するとか、そういう感じではないですw
まず姿勢がよろしくない。
こういうあやふやな話というのは、なぜそれを信じるに至ったかを、
まず丁寧に説明できるかとか、他の人とスムーズに意見を交換できるかとか、
要するにコミニュケーション能力やバランスの取れた視点を持っているか、
俺はとりあえずそこを見ます。
その後ですよ、話の中身がどうのこうのというのは。
で、その視点では、俺としては首肯しかねますw

>>515
ROMは多いと思うね。
だから、俺も口を出すのだし。
黙ってみてる人がいないと思えば、こんなのwは放っておく。
でも、吟味も出来ずに、(そうかも・・・)と思う人が出たら、それはちょっと酷いと思うからね。
ふらふらしてる人は勢いに乗せられる事も多いからねー。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:23:20 ID:zlcKMDg00
>>516
では、布教をする前に、その「気付き」とやらのプロセスでも書いたらどうでしょうか。
そちらの方が多分良いと思いますよw

というか、正直貴方みたいな、「エウレカ!」みたいな感じで、布教し始める人は、
このオカ板にも結構いましたのでw
別に珍しくないのです
既に書きましたがねw

519 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:27:22 ID:0KfEePVW0
>>518
前にも書きましたから詳しくは省きますが
「無理です」これも何度も書きました。
未経験者に何を言ってもムダです。
空を飛んだことのない人間にそれを伝えることは出来ないのと同じです。

「多分良い」と言うご忠告も全く見当外れです。
信じない人間を信じさせるつもりはありません。
根拠がなければ信じない人間も論外です。
「アセンションに惹かれる」人間にだけ発しているメッセージですから。

でなければ人生経験総動員して嘘八百かまして騙してますってw
もっともらしいことをでっち上げるのは得意ですよ?
知識だけは豊富ですからね。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:27:28 ID:v5ZhcOkT0
手法そのものとしては、まあ無邪気ではないよね
じいさんばあさんを騙して、布団買わせたりする手法に近い
まずは叩きまくる、偉そうに振る舞う
その後で、ちょっと「そっ、そうかな・・・?」と思ってしまったのを、
めざとく見つけて持ち上げる、と。
まあ、マルチや宗教の勧誘ではよくあるというか、古典的な手だ。
同じ時期に、「負け役」みたいなのがもう一人出てきたのも、それを思わせるしw
サクラみたいなもんだなw
実際に連携を取っていなくても、おかしな物の怪?が、裏で誘導してるというのもある
その物の怪がアセンションの主催者でも俺は驚かないけどw

521 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:30:38 ID:v5ZhcOkT0
>>519
口八丁である事は既に分かっておりますw
ただね、精神世界というものについて、無邪気である事は十分あるのですがw
少なくとも、アセンションを主催?する存在があなたのようなタイプを選ぶのは、別に驚きではありません。
というか、既に書いたのをまた繰り返しますが、その上から見る目線といい、
強硬であったり、おだてあげたりと色々やるのは、ブログとかで情報発信してる人w、
とかを見ても明らかですので。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:30:56 ID:0KfEePVW0
>>520
私は誰も叩いてませんよ?
それにその負け役ってのが多分私のことだと思いますから。

いるんですよねー。
貴方みたいに「叩くためだけに叩いて悦に入る人」ってw
いつ私が金の話をしましたか?
一銭も儲けなんてないですよ?

アセンションブログではお金を頂いて「ワーク」をするところもあるので
私は一切アセンションブログの紹介はしないようにしてるんです。
しつこく聞かれてもどこも上げなかったのはそのためですから。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:32:42 ID:307LiEjI0
話題を変えた方がいいみたいだぞ。


524 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:34:14 ID:0KfEePVW0
>>521
上から目線と感じるのは貴方が「僻み根性」を持ってるからでしょうw
私のどこが上から目線なのでしょうか?
僻み根性持ってる人ってこの程度で上から目線だと思うんですねー。
とっても不思議です。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:34:20 ID:zlcKMDg00
>>522
何を言っているのでしょうか。
お金の話なんてしましたか?
そういう問題ではないのです。勘が悪いのか、わざとなのか。
そもそも俺は「アセンション」というこのお話をあまり肯定的に見ておりませんw

また、確かに「アセンションブログ」ではよく金がらみの話が出ますよね。
俺は心霊治療などで金を取るなとか言う気は更々ありませんが、
アセンション系の話では、主張と見比べると滑稽なくらいに、
色んなものに料金がちゃんとついているのは、おっしゃる通りです(苦笑

526 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:35:07 ID:bAv5Uam10
俺は仮説として、地球外魂に地球内魂が合流することがアセンションという説。
これは以外に的を得ていないか?

527 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:35:40 ID:zlcKMDg00
>>524
あなたの態度は、はっきり言えば非常に不愉快ですからね。
自分ではまるで気が付いてないのもとてもよく分かるのですが。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:35:51 ID:VJOQTaZ80
アセションや次元上昇という単語の意味を、根本的に理解も把握もしていないのに
自分の理想をそれらの単語に重ね合わせてるだけの「分かっちゃった人」。
そういう輩は無邪気とは言い難いが、基本的には無害だと思うな。
うざいだけ。w

529 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:36:16 ID:0KfEePVW0
>>525
では信じなくて結構です。
貴方はアセンションに縁がない、それだけです。
一つ言っておきますがアセンション出来なければ「救われない」
とかいう話ではまったくありませんので誤解のなきように。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:37:33 ID:VJOQTaZ80
>>526
的を射ているかどうかを判断するためには、
「地球外魂」と「地球内魂」の双方の定義を明記し、
それらが合流するとはどのような現象を想定してるのかを
きちんと書いてもらう必要があるな。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:37:49 ID:3L+ij/Kt0
>>524
ある程度いろいろな事が分かると、自分では気づかずに。
上から目線で話を進めちゃうんですね。 

532 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:38:00 ID:apwPtiai0
ノストラダムスや2000年問題で裏切られた自分としては、今回も?って
半信半疑なんだけどね。

だいたいアセンションしたら、今よりも幸せになれるの?
細菌類だって喰ったり喰われたりなのによ?

光の雪崩現象経験してみたいけど。

533 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:38:06 ID:cNK/vwc8O
どうみてもカルトです
本当にあ(ry

534 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:38:19 ID:VJOQTaZ80
>>529
信じる信じないではなく、理解する、理解しないでは、
貴方はまるで理解できてないことは分かってるんだがな。w

535 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:38:21 ID:0KfEePVW0
>>527
それは貴方の心が汚れてるんですよw
この程度で「上から目線」てどんだけオボッチャマ人生送ってきたんでしょうか?
この程度で不快だとさぞや人生苦しいでしょう?
御同情申し上げます。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:38:25 ID:bAv5Uam10
地球外魂を有して者は、その魂から地球内魂では有り得ない知識や
発想を持っている可能性は否定できない。だからといって、ここで
布教している人が地球外魂と言っているわけではないが、そのような
人たちがこの地球内で密やかに活動しているもしくは、準備している
ということは考えられるのでは?



537 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:39:36 ID:307LiEjI0
上げるなよ。祭りにしたいのか?

538 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:40:19 ID:v5ZhcOkT0
>>529
またそういう話になるw
俺はアセンションを信じるとか信じないのではないw
そのような現象が起こるのでは、あるいは事例が人知れずあるのでは、とは思っているが、
それが良いか悪いかというと、その共感者の多くを見ると、「これは酷いw」というしかない、
そういう事を言っている訳です。
で、アセンションブログのお金に煩い所とかを見ても、基本的にあれらは、
現世よりも更に拝金主義的な世界への文字通り「空中掲挙」されるのではw?、
と疑いを抱いても驚く事ではないでしょ?
それにああいうのは、「がっちり捕まえてからゆっくり巻き上げる」ものです。
多くの宗教は、あやしいものほど最初はお金がかかりませんが、後でしっかり払う事になりますw

539 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:40:30 ID:VJOQTaZ80
>>536
えーと、地球外知的生命体の魂のことなのか?>地球外魂

540 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:42:08 ID:0KfEePVW0
>>534
まだ「理解」云々してるんですか?
人の文章くらいは良く読んでくださいね?
少なくとも「そこ」は理解の及ぶ範疇です。

アセンションを信じるか否かは「知識頭脳で理解」ではありません。
直感的な閃きや惹かれることです。
霊魂が根拠なく信じられているのと同じです。

ですから信じない人間は信じないしそういう輩はどうでもいいんですよw

541 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:42:19 ID:DJ9cAPeQ0
>>535
そうですか?
汚れていても結構。
というよりも、俺はあなたがすぐそう言えてしまう姿勢自体がまず駄目だろうと思ってる訳です。
少なくともあなたのいう「アセンション」については肯定する事は出来ません。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:42:59 ID:bAv5Uam10
>>530
実は今日、過去スレを読み返してみて論理的な検証は皆無だったが、
5感を超えた直感的な見解として、否定するにはもったいないなと
思えた情報だったのでここに抜粋してみた。この検証は今後にやらなけ
ればならないと思うけど。


543 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:46:55 ID:bAv5Uam10
>>539
>えーと、地球外知的生命体の魂のことなのか?>地球外魂

わからん。

だけど色々な形で地球外生命体が地球に関与してきているという可能性
あるのではないか?正直、この話は地球人レベルの能力を遥かに超えて
いるからわからないというのが正直なところ。



544 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:47:09 ID:VJOQTaZ80
>>540
どー考えても、アンタは理解できてないよ。
アセンションそのものを全く説明できないんだからさ。
魂のひらめきがあろうと無かろうと、土台がなさ過ぎるんだよ。

言ってしまえば、アンタは泥沼の上に立てた家みたいなモノだ。
あんたは魂のひらめきだとか言って、家の外装やら内壁やらを美しくしようとする。
ところが、その家は泥沼の上に立っている。
どんなにキレイに整えても、ずぶずぶと沈み、家屋は傾き続け住むことは出来ない。
しかも泥だらけだ。

わかるかい?
アンタが幾らキレイな言葉で飾ろうっても、その言葉には根っこがない。
理解というのは物事の根っこなんだよ。
だからアンタの言葉には一切の説得力が無く、誰にも影響を与えることが出来ない。
せいぜい根っこのない人間同士の、上っ面な言葉のやりとりしかできないんだよ。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:48:00 ID:0KfEePVW0
>>538
悪いと思いたければそれも貴方の自由ですよ?
アセンション関係者を拝金主義者や単なる商売人と判断するのも自由です。
もし私が騙されていたなら私が愚か者だったってだけですし。

ただ私は金銭が絡むことは一言も言ってません。(倹約は勧めましたがw)
勿論金銭が絡むブログも紹介しません。

>>541
それはそれでいいと思いますよ。 それも貴方の人生です。
なんせ私が正しい保証なんてないんですからね。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:48:12 ID:VJOQTaZ80
>>543
そうかい?
地球人のたくましい想像力が生み出した、結構面白いファンタジーという解釈は成り立つぞ?

・・・で、それはそれとして、地球外知的生命体には是非とも実在して欲しい俺だが。w

547 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:49:40 ID:DJ9cAPeQ0
アセンションそのものを説明しないまま布教して欲しい

それがこの「アセンション話」の裏にいる、まあなんというか?、
神?、物の怪?、存在?、(がいたとしたらw)の望みの様だというのはわかる。
いずれも明確ではないからな。
ただ、賛同者を多数集めろと指示してる感じなのは、まあ今まで通り。

548 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:51:13 ID:VJOQTaZ80
信じたくなければ信じなくて言い、というのはきちんと説明が出来た上で言う台詞だろ。
現象を教えてくれと言ったって、「アセスレブログを見ろ」だの「勉強しろ」だのしか言わないのに、
そんな奴の言葉を信じる奴は頭がおかしいとしか思えないね。


 私の言うことを信じれば貴方はお金持ちになれます!

  ほほう。ではそのやり方を教えてくれ。

 そのやり方は他の人も多く知ってる有名なやり方です!私を信じてください!
 
  だから、そのやり方はどうやるんだよ。
 
 貴方は勉強不足です!!!!


アホか、お前。w

549 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:51:16 ID:DJ9cAPeQ0
>>545
言いっぱなしで、後は「あなたの自由」ですか?
もう少し言動には責任を持ちましょうよ。
俺は少なくとも、自分の書き込みを読んだ人が真に受けても、
「おかしな方向にはいかないように」
と配慮しながら書いているつもりです。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:52:11 ID:VJOQTaZ80
てか、これだけ見事に煽りまくって、叩かれたがる奴も今時珍しいな。w

551 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:53:01 ID:0KfEePVW0
>>544
「理解」と言う単語を持ち出してる時点で見当違いだと言ってますよ。
「直感」は理解ではなく「気付き」です。

話が噛みあわない理由がわかりました。
貴方達は「教えろ、理解させろ、信じさせろ」オーラ出すぎです。
対するに私は「惹かれる」人間にだけ宣伝しているのです。
冷やかしとの間にまともな話し合いが成立するワケないですね。

私は貴方達の教師ではありません。
金もらってるワケでもないしもらう気もありません。
「信じる」人間にだけ伝えています。
信じる信じないは自由だと言ってるのに
「信じさせろ」と言う人は相手に出来ませんね。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:53:16 ID:ulc3swZZ0
>>540
> 少なくとも「そこ」は理解の及ぶ範疇です。

君は昨日あれだけ叩いてもらったのにやっぱり聞いてないんだね。
まあそうだろうとは思ったけどちょっと効いてる素振りがあったんだけどね。
昨日の一連のレスをもう一度よーく読み直してごらん、君の為だよ。
何を言われたのか一行一行理解できるまで考えて、謙虚にね、色々「気付く」はずだよ。
恥ずかしくて出て来れないぞ普通、アセンションとか以前、少しはへこみなさい。
俺は昨日の人じゃないよ、念のため。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:53:39 ID:zlcKMDg00
「気付き」を得て、ハイになってるんじゃないかなw
というか、凄くでじゃぶーw

554 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:55:39 ID:307LiEjI0
アセンションスレの法則 その一

ループする。闇雲にループする。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:56:34 ID:VJOQTaZ80
>>551
アンタガ無知で、ろくに勉強もしないで、人の話も良く聞こうとしないからこうなるんだよ。
俺はアンタに教わろうとしたことなんか一度もないね。
俺はアンタが何を知っているを確認し続けてただけだ。
その結果、アンタは恐ろしい程何も知らないことが判明した。

100匹のサル現象が嘘だと知らなかった。
次元上昇というのが何を意味してるのか言葉に出来なかった。
音波と光波の違いを分かっていなかった。
音波は物体を自在に通過すると思っていた。
振動数を上げると、姿が消えると思っていた。


まあ、話ならない程レベルが低いってのは、ここ数日でイヤって程分かったよ。
頭脳のレベルではなく、理解しようとする「心意気」のレベルだ。
自分の無知を認めることが出来ず、人に「教えてください」と決して言えないんだからな。
もう、どうしようもないよ。w


556 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:58:33 ID:0KfEePVW0
>>547
小学生ですか貴方はw
そんなもんアセンションで検索すれば情報だけは取り放題ですよ?
あまりにズレすぎてて噴き出してしまいましたw
貴方の目の前にある便利な箱は何ですか?

>>548
貴方も小学生ですね。
私は「惹かれる」人間に啓発してるだけです。
後は「自分で」勝手に調べてさらに深めていくでしょう。
貴方のように「理解させろ、教えろ」なんて人間は最初から要らないんです。
金儲けしてるワケないのに半端な人間をなだめすかす義理はありませんよ?

>>549
どう判断するかは自由ですよ?
どうするのも貴方の自由です。
責任? それはどうやって、何に対して出来た責任ですか?

557 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:58:35 ID:bAv5Uam10
>>554
過去スレは意外に宝珠レスがあったりするから読み返してみるといい。

http://www34.atwiki.jp/madmax_2007/pages/313.html



558 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:59:06 ID:8GsIde0B0
先日、現在の一日の時間は、24時間ではなく、12.6時間〜13.8時間ですと申し上げました。
銀河系内に置ける地球の回転速度、公転速度の変化に寄り、毎日一定の速度では無く、拡大収縮を繰り返しながら、どんどん加速しているようです。個人差はあるけれど、最小値の時には、
体がついてゆけず、眠くてしょうがなくなります。
最大値、もしくは、前日より長い時には、体は慣れて楽だ、眠くないとお感じになるでしょう。
この船酔いのような揺さぶりを連日受けながら我々は生活しております。
最近、この時間の加速が、多くの人々の仕事に影響が出て来ているようです。

9時〜17時の8時間労働でこなして来た仕事量が時間内に終わらない のです。
大概の方は、自分の能力が落ちたのかな〜?焼きが回ったのかな〜?
もっとスピードアップ、努力をしなければ!と自分を責め立てます。
しかし、問題はそこにはあらず。

8時間労働していると思えていたワーキングタイムは、実は、5.5時間位です。
8時間の仕事量を5.5時間でやろうとしていたので、無理が生じているのです。
スピードが売りのIT関係さんは、元々倍速で仕事をしているので、現在は、10時間掛かる仕事量を5.5時間でこなしているような感じです。
そうなると、まず肉体に歪みが出て来ます。精神的プレッシャーも増加します。
「私だけ遅いのかな?」 ←いいえ、皆そう感じ始めています。

上司は、部署全体の仕事量が減速、停滞している気がして、もっとスピードアップを要求して来ます。
しかし、上司本人も、仕事が終わらず、
「病気かな?」 ←いいえ、時間の加速に追いつけず、肉体に異常は出て来ますが、
特別、おかしくなったわけではありません。電車のダイヤも乱れ易くなると思います。
今まで通り、走っているのに、なぜか遅れてしまう。車掌は、何故遅れているのか
解からずに、ミスとならないように、スピードアップをして、なんとか時間を間に合わせようとします。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:00:44 ID:VJOQTaZ80
てゆうか、この期に及んで自分のことを「教師」だと思ってる当たりがすげえよな。
百サル※に質問してるのは、こいつがいかにモノを分かってないかを浮き彫りにするための、
つっこみでしかないのにさ。
生徒が教師に質問してるかのように感じていたとは、恐れ入るよ。w


 ※百サル:百匹のサル現象がねつ造だと知らず、知った後も
       「百匹目のサル現象をおこすためです」
       と、頭の悪い応答をしたために付けられたあだ名。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:01:21 ID:307LiEjI0
100匹のサル現象が嘘

聞き捨てならんな。嘘じゃないぞ。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:01:35 ID:zlcKMDg00
>>556
だから、わかってないね。
その情報が正しいという根拠などどこにもないんだよ。
厳しく見ていけば、「アセンションブログの管理人やニューエージャーはお金が大好き」という事くらいが、
ほぼどれを見てもわかる一つの常識というのが掴めるが。
書かれてる戯言については、見るだけ見てるが、どれも話にならない。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:01:47 ID:0KfEePVW0
>>559
はぁ?
「教師ではない」と申し上げましたが?
頭と目のどちらが不自由なのですか???

563 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:02:48 ID:VJOQTaZ80
>>556
もう一度言う。お前に教えてくれと頼んだことは一度もないね。
お前の知識がまともかどうか確認しただけだ。
確認したっけ、お前はまともじゃないとはっきりと判明した。
お前から教えをこうことなぞ、未来永劫あり得ないね。w


無知が。w

564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:03:29 ID:v5ZhcOkT0
>>562
凄く・・・、理解力や・・・、客観性が・・・、ないです・・・w

その視野狭窄ぶりについては、正直賞状ものですw

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:04:32 ID:VJOQTaZ80
>>562
そうとも、逆立ちしたって教師になんかなれっこない。
さっさと諦めろ。おまえにゃ布教も、啓蒙も、啓発も出来ないよ。
何故かって?
このスレの反応見れば分かるだろ。
お前は知識も知性も人徳さえないんだから、人を導く事なんて出来ないよ。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:04:40 ID:0KfEePVW0
>>561
それを見て貴方が「信じない」「嘘である」と言うなら
その御自分の判断をこそ信じればよろしいのでは?
私は一言も「信じてください」なんて言ってません。
大半のブログも「私を信じなさい」だの「救われませんよ?」
などとは書いていないでしょう?

話にならないというその判断を私は肯定しますよ。
それが貴方の道だと言うだけです。
それがおかしいとか間違ってるとか言いませんし思ってません。

一体何がそこまで引っかかるのですか?

567 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:06:11 ID:apwPtiai0
>>558
その時間についてだけど、他の人に聞いてみたら
全然変わってないということだけど?

そういう、不思議系に洗脳されてない?
私はパソコンをやっていると、時間が早く感じます。脳の仕組みがそうさせるのか?
一定の周波数で動いているパソコンにはそういう反応をするのか?とも思います。
今は社会でもほとんどパソコンを使って仕事してますから。


568 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:06:50 ID:v5ZhcOkT0
>>566
> それを見て貴方が「信じない」「嘘である」と言うなら
> その御自分の判断をこそ信じればよろしいのでは?
俺は勝手にそうしてますw

> 私は一言も「信じてください」なんて言ってません。
あなたは自分のやっている事がまるでおわかりでないw

> 大半のブログも「私を信じなさい」だの「救われませんよ?」
> などとは書いていないでしょう?
うーーーーーーーーーん・・・・w、というしかないw

> 話にならないというその判断を私は肯定しますよ。
> それが貴方の道だと言うだけです。
ええ、まあそうでしょう。

> それがおかしいとか間違ってるとか言いませんし思ってません。
> 一体何がそこまで引っかかるのですか?
みんな書いてるじゃありませんかw



つか、これは「天然物」だなw

569 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:07:02 ID:0KfEePVW0
>>565
ここの書き込みが全てだと思っているのですか?
ROMもいれば無条件で信じてる人間もいるのですがね。
私が導くとかw

いつ私が導くなんて言ったんでしょう?
記憶障害ですか?
私のしてることはただの「チラシ配り」です。
人徳なぞ不要、バカでも出来ますよw

570 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:08:01 ID:DJ9cAPeQ0
チラシを配るにも最低限の礼儀がいると思うね
というか、リアルでチラシとかティッシュ配ってる人に対して失礼だよなw

571 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:10:25 ID:VJOQTaZ80
>>569
記憶障害だと思いたければどうぞ。
それも貴方の自由です。
誰も貴方の感想を帰ること謎出来ないのですから。


とまあ、これがいわゆる「バカの一つ覚え」だな。
やれやれ、こんな言い回しを使いまくって何が楽しいのか。
感性の摩耗しきった鈍い奴の喜びは全く分からん。w

572 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:11:05 ID:VJOQTaZ80
>>571
×誰も貴方の感想を帰ること謎出来ないのですから。

○誰も貴方の感想を変える事など出来ないのですから。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:12:07 ID:VJOQTaZ80
馬鹿な百サルで遊ぶのも飽きたな。
盛り上がりが下火になったら、また来るか。

ノシ

574 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:12:13 ID:0KfEePVW0
>>571
信じてもいない内容にしつこく食い下がって自身の
貴重な時間を無駄にしてる方の喜びこそわかりませんけどねw

私は得るものありますけど貴方にはあるんですか?

575 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:12:23 ID:vf66dU5/0
好き放題にゴミノイズ撒き散らして去るんだろう

576 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:12:26 ID:v5ZhcOkT0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   :
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!     :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

ぴったりのAAだな
ホントそんな感じw

577 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:13:51 ID:0KfEePVW0
>>573
逃げるヤツが良く捨てセリフにしますよねそれw
私がいると怖いんですか?
わざわざ「下火になったら」とかw

578 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:23:56 ID:ulc3swZZ0
>>574
君は昨日の事がまるで身になってないんだね、聞いてないなとは思ったけどね。
人の事はいいから昨日の一連のレスを読み返してみな。
何を言われたのか一行一行その意図が分かるまでしっかり考えなさい、謙虚な気持ちでね。
君にとって沢山の「気付き」があるはずだよ、気付いたら恥ずかしくて出て来れないぞ。
自分の見たくないものは見なくていいのか? そんな話だったよな?
成長したいなら謙虚に自分を見つめ直せ、何を言われてるのか目を背けずしっかり見ろ。
アセンションとか以前、俺は昨日の人じゃないぞ念のため。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:27:27 ID:0KfEePVW0
>>578
キミのことはどうでもいいよ。
つーかキミこそ昨日の書き込みの意味が見えてないねその分じゃ。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:27:48 ID:cNK/vwc8O
「気づき」とやらに目覚めた人間がいかにレベルが低いか気づかせてくれた
OKさんは偉大だと思う

581 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:31:37 ID:0KfEePVW0
>>580
そりゃこんなのに噛み付かれたらレベルも下がりますよ。
まさかここまで「酷い」とは思ってなかった。
興味があるんじゃなくて笑い話にしたいだけなんだろうね。
だからブログじゃなくてここに張り付いてる。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:32:57 ID:ulc3swZZ0
>>579
怖くて見れないんだろ?
ずっとそうやってな100猿。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:38:04 ID:mCG4hoWd0
なあなあ、最近巷のアセンションの方向が違う気がするんだ。
アセションは「統合に向かうこと」のはずなのに、なんか次元上昇する人としない人に「分かれ」、アセれば低い波動とオサラバして平和な世界になるってのが大方の見解じゃん。
でも、それって究極的な分離・二極化の価値観そのものじゃね?
波動や次元を上げたりするのではなく、まして嫌な人や事象から離れるのでもなくて、
「波動や次元の違いに関係なく相手と自分を完全に受け入れる」と言うのがアセンション本来の姿なんじゃないだろうか。


584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:39:46 ID:gz9BPpmk0
さて、アセンション関係のはなしをしようや

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:47:02 ID:gz9BPpmk0
>>583
それは覚醒のひとつにはいるんじゃないか?アセンションは高次元に移行するするのを意図すること。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:48:45 ID:zlcKMDg00
と、いうかね、まあ真面目な話を言うならば、だ。
統合に向かう動きが現実の世界でも、ここ何年かは激しかった訳だけどね。
チベットは見ての通り、中国との統合を拒否してるし、
経済についても、むしろ統合が進んだからこそ収拾がつかなくなってきてる事が増えた。
ワンワールドに向かう流れは確かにあったと思うが、それはあまりにも拙速で、
また粗雑で、付け加えれば、思いやりも何もなかったという事ね。
個々の違いを理解した上で、一つ世界で暮らす姿勢を持てたかと言えば、
実際にはそうではなくて、現世における権力や金力を持った人の都合でのワンワールド。
これがどうもうまくいきそうもないという事。
俺から言わせれば、(そんなもん最初から破綻するわw)だがw

統合に向かう動きがもう一度まともな形で進むには、
個々の違いや、それぞれの事情についてちゃんと考慮できる姿勢を、
社会の上層部から下流に至るまで、漠然とした形でもいいから持てないと、
まず「統合」については無理だと思うねぇ。
それを推し進める根拠としての理念が今の世界にはないから。
「アセンション話」は到底その代用にはならんし。
仮にあったとしても人知れず行われる「空中掲挙」でしかないんじゃないかな。
まあ、救世主でも出れば別だけどねw
自称救世主じゃ困るしねぇ、迷惑なだけだし、そんなものw

587 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:53:48 ID:VJOQTaZ80
最終的には「統合」に向かうというのは賛成。
人類は一つの人体のように動き始めるのが最終形なのかな。
統合した人類において、国というのは臓器のようなものだな。
それぞれに個性はあるが互いのために強調して動く。
そして互いの主張のために垣根を巡らすような真似もしない。
そういうのが人類の理想形態だと思うが・・・今は遠いな。w

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:57:23 ID:VJOQTaZ80
高次元だの、チャネリングだのってのは真偽が分からない。
真偽の分からないものには現実味がないので、他人とやりとりできるのは互いのポエムだけだ。
しかし、地球単位でどう意識するかと言うことは、現実味がある。
統合というモノを考えるというのは、今後の社会を考えても十分意義のある問題だといえる。




589 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:59:20 ID:BF2Cfisz0
>>586
統合という言葉はいいね。アセンション関係のことばだ。
地球はもともと戦争ばかりやってきたりの争いの絶えない星だから、チベツト問題も
同じ類のことだな。
だけどアセンションとはぜんぜん別問題。
人類が救われるというということは聖書的結末になるだろうな。
それが次元上昇時になるんじゃなかろうか?あるいはその前後の期間が人を分けるとか・・
だからフォトンベルトの高波動がそれをさせるみたいな・

590 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:02:40 ID:zlcKMDg00
最近凶悪な事件というよりも、凶暴な事件?、が増えてるのは、
何かの異変があるという感じではあるよね。
満月や新月には犯罪が増えるとかみたいな感じの話だが。
凶悪事件全体は少なくなってるんじゃないかと思うのだが、
不可解な突発的な殺人事件や集団で連鎖的な自殺は多くなってる気がする。
ある種の波長の乱れ?みたいなのは感じるなぁ。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:04:09 ID:307LiEjI0
あとチューリップ男とかね

592 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:04:27 ID:tgYaTbSM0
>>585
おー、なるほど。言われてみればそんな感じだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:05:33 ID:VftKL++b0
>>588
高次元を理解するにはまず四次元が何であるかを知らないとだめだな。
チャネリングは本を読めばわかる。ふつうの人間がこんな話ができるわけがないと思える。
チャネリングでも霊界関係と宇宙存在とがある。

困ったことに低レベルの者が偽りでやるから気をつけないといけない。
でもこれはアホらしいからすぐ見抜けるけどね。


594 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:06:14 ID:VJOQTaZ80
>>589
フォトンベルトという外部の存在が強制的に動いて、人類があたら新しい夜明けを迎える。
そういうシナリオを頭から否定するつもりはないよ。
でもそれってフォトンベルト=神の力を頼ってることにならないかな?
外部の力によって行われる強制的な変化を認めるというのは、
人間が自助努力で統合を果たすことの出来ない存在だと認めることになると思う。

て自分としては、そんなことはないと思うんだよな。
でも人類が自らの理性と知性と協調によって、意識の新しいページを開くことの意義は大きいと思う。
自らの意志による選択によって、様々な困難を乗り越えてたどり着く結果の統合。
そういうシナリオがあっても良いと思うのだ。
21世紀になって意識改革のスキルやメソッドが多数生み出されてるのは、その証拠でもあると思う。
そういう「自助努力による統合のシナリオ」も、俺ら人間は選択できると思うのだ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:06:43 ID:1xaHKYnpO
リユニオン

596 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:07:49 ID:VJOQTaZ80
>>593
四次元が何であるか、数学・物理学的には理解してるし、
霊的だの宇宙存在だのでの知識もそれなりに蓄えているよ。
その結果「自分には分からない」としか言いようがないので、
チャネリングとかを肯定しながら話を進めることが出来ないでいるよ。

597 :MDCCLXXCI:2008/04/24(木) 23:10:55 ID:SsH545GF0
ID:VJOQTaZ80
バカはほっとけよ
時間の無駄だよ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:12:35 ID:307LiEjI0
遊びたい気持ちは分かるがむやみに上げるなっちゅーの

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:13:26 ID:VJOQTaZ80
中国チベットネタだが、とてもシンボリックには思えるな。
オリンピックは平和の祭典なのは、スポーツを楽しむ程人々が平和であるという象徴だろう。
つまり、戦争もなく貧困もなく、スポーツと言う余暇を楽しむ余裕があることを祝おうと言うことだ。
ところが、今回の中国−チベット問題は、その象徴と真逆のことが浮き彫りにされた。
圧政、弾圧、貧困、多くの人権侵害。
スポーツを楽しむ余裕はどこにもないとチベットの人は訴えた。

これはとても、シンボリックな出来事だと思う。
平和の祭典を行うのだから、平和を作らねばならない、ということなんじゃないのかな。



600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:14:05 ID:VJOQTaZ80
>>597
うむ。すまん。遊びが過ぎた。w

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:16:24 ID:VjO4sPLf0
>>594
ちょっと待てよ! 
フォトンベルトというのは高エネルギーの例えば強力な電磁場みたいな領域のこと。
実際はそういうんじゃないけど、そんなもんだ。
そういうのが地球に近づいているらしい。
これは宇宙の自然現象だからどうしようもない。自浄努力というけど、人類って何千年もかかって
良くしようとしてきて来た。でも宇宙としても、もうそろそろということじゃないのかな?
人々の魂もかなり成長してきていると思うよ。

602 ::2008/04/24(木) 23:16:30 ID:QYUbZHXa0
20121222は三進数っつってんだろ。

マヤは馬鹿文明なんだよ。

二極化ってのは

馬と豚の二極化しか考えられんのだが。

ロボットと神だぞ。

ロボットは二進数だよな。
豚も二進数だよな。

三連譜三拍子そろってる俺は神か?

603 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:18:36 ID:cLbq2+mz0
ボンボン、バカボン、バカボンボン♪

なんかこのスレ見てたら、頭の中にメロディーが響いてきてしまったよ。
通信?・・

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:20:32 ID:VJOQTaZ80
>>601
魂の成長というのはあると思う。
もはや人間は戦争を捨てられるレベルに達し始めてると思う。
もちろん地域紛争は絶えないし、テロも頻発してるし、ブッシュは大馬鹿野郎だ。
それでも人類は戦争を克服しつつあると思うよ。
だからこそ、人類はこのままで良いんじゃないかって気がするんだ。
様々な諸問題を自力で解決することが出来るんじゃないか、ってね。

地球温暖化を止めることは難しくても、エネルギー資源の新規開発は出来るとおもう。
殺人をなくすことはまだ出来なくても、助け合いの輪を広げていくことは出来ると思う。
憎しみを消すことは出来なくても、好きなことや喜びを増やすことは出来ると思う。

そういうことなんだわ。

ノシ

605 ::2008/04/24(木) 23:21:15 ID:QYUbZHXa0
キリストの三連譜三拍子そろってたとしか

思えん。

十字架にころされたんだぞ???

606 ::2008/04/24(木) 23:22:49 ID:QYUbZHXa0
ハーヒフーヘホーー(バイキンマン)

これを神隠しといいます。

607 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:23:32 ID:apwPtiai0
>アセンションは高次元に移行するするのを意図すること。

高次元に移行するのを意図しても、実態がこの世にあるんじゃ意味なくない?
みんなからも見えるのよ?
高次元に移動したからには、足が1分浮いて見えるとか、実態に何か変化がなければおかしい。
巷では、菜食になって食事の量や欲求が減って痩せていく人が多いらしい。=スリム化。
その菜食がこれからの変化に対応する体づくりってことなのかしら?
そういうことに関心のある中年層に対するメタボリック対策にも思えるのだが。




608 ::2008/04/24(木) 23:24:19 ID:QYUbZHXa0
俺は神だ。

神じゃなくても聖人だ。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:24:45 ID:307LiEjI0
ループの行くつく先を鬼が締めくくって
またループが始まると。

法則性あるよね。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:26:20 ID:VjO4sPLf0
>>596
「自分にはわからない」と言うなら知っている者に聞けばいい。
ひとつひとついこう。
四次元は数式で表すなら簡単なんだけど、それを現象的に考えるのは誰でもできるわけじゃない。
ふつう物理的に三次元の上の次元を考えると行き詰ってしまう。
つまり物理的じゃないってことだよ。エネルギー的に考えるわけだけど・・
霊的にってのもいいね。


611 ::2008/04/24(木) 23:27:10 ID:QYUbZHXa0
キリストが生まれた日から

ずーーーーーーーーーーーーーーーっと

聖戦が続いてる。




612 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:28:24 ID:X3MUE94U0
エネルギー資源の新規開発・・・か
確かに永久的なエネルギー資源が発見されたら資源不足の問題は解消されるだろうけどな
ただ、一歩踏み間違えればどっかのロボットアニメや未確認浮遊快感のような終末になるだろうけどな

613 ::2008/04/24(木) 23:31:47 ID:QYUbZHXa0
豚は全力で神を滅ぼそうとしてるな。

そのくせ

アセンチョンアセンチョン

この超リアルな突っ込み最高

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:34:26 ID:VjO4sPLf0
問題が多くなって対応できにくいけど、人類の統合に向けて努力するには知らない現実を
表に出さなくてはならない。アメリカが戦争ばかりやるのは、ユダヤ権力が世界経済をウラで
操作しているからだよ。世界が一向によくならないのはそういう背景がある。


615 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:39:17 ID:VjO4sPLf0
>>612
永久エネルギー資源というのはもうすでに発見され開発されているんだが、
世界は石油資本経済で成り立っているから、隠蔽されている。
これも理由あってウラで操作されている。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:43:04 ID:307LiEjI0
200%の効率をほこる乾電池もあるくらいだからな。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:45:50 ID:307LiEjI0
永久機関は無いって言ってるけどさ。
地球自体が半永久機関のようなもんでしょ。
むかし、それを利用して発電できやしないか?って思ってたよ。
二コラ・テスラが発明したテスラコイルがそれだな。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:48:05 ID:yjXM7/R20
地球温暖化というのは原因はCO2でないのは、今ではみんな気が付きつつある。
地球の温度が高くなるとCO2もそれに連れて増える。
本当の原因は太陽。太陽の温度が高くなっているから・
そのまた原因というのがフォトンベルトの高波動によるものらしい。
これから断続的に上昇していく。
しかしCO2削減に努力しなければならないのはあたりまえ。
なぜなら、環境破壊にものすごく影響する。自然な温暖化のまえに初期的な段階では
やらないと人類がもたない。

619 ::2008/04/24(木) 23:50:55 ID:QYUbZHXa0
俺は三連譜三拍子そろった

碇シンジです。

s2機関で動く豚知障「使徒」

は地球の害虫なので

ATフィールド全開でぶっ殺す。

葛城さん!!土蜘蛛のカタキは僕がとります!!

ピッコロ!飛影!鞍馬!ルフィ!ラオウ!
武蔵!秀吉! ETCETCETC.........
我らの同志よ


くたばれ神の骨の髄までしゃぶりつくす

変態エロ知障をぶっ殺すぞ!!!!!!!

アセンションハネー!!!

さ、ごくせん見なきゃね。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:52:24 ID:zlcKMDg00
ゴールデンウィークだなw

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 23:54:38 ID:307LiEjI0
酔っぱりは手がつけられんな

622 ::2008/04/24(木) 23:55:40 ID:QYUbZHXa0
お前はアセンション寒けーなしね



623 ::2008/04/24(木) 23:58:04 ID:QYUbZHXa0
つれづれのたのた生きてる面白いやつが

もうロボットにしか見えません。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:03:23 ID:vRYid7oZ0
>>鬼
壊れたプレーヤーですかね?

625 ::2008/04/25(金) 00:04:19 ID:T/6BGOYN0
この情報操作の中で生き残れるやつが何人
いるってんだーーー

626 ::2008/04/25(金) 00:06:21 ID:T/6BGOYN0
体が光るのーーーーーーーーーーーーー???

アッホアッホマーーーーーン

627 ::2008/04/25(金) 00:07:41 ID:T/6BGOYN0
電波も規制規制で大変そうだな

628 ::2008/04/25(金) 00:09:15 ID:T/6BGOYN0
農耕民族はアセンション寒けーないです

選ばれてません。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:10:52 ID:syGHYUOj0
>>607
次元上昇というのは高波動のエネルギー帯に地球が突入するわけだけど、そうすると
原子がそれによって同調、振動する。そうすると見えなくなり触れもできなくなる。
実際は地球も人も同時に振動するから、外見上何の変化もないように思える。
問題なのはこの三次元に囚われ過ぎていると、同調できない可能性がある。
覚醒するように・・といわれるのはそう意味がある。

 肉体に対して人の意識、魂はもともと高次元の波動だから変化はしない。
フォトンベルトの波動は宇宙の根源的な性質なので、この次元の雰囲気は非常に平和的な幸福感がある。



630 ::2008/04/25(金) 00:12:14 ID:T/6BGOYN0
我々を恐れているな

631 ::2008/04/25(金) 00:14:39 ID:T/6BGOYN0
10年以上前から覚醒してアセンション

してる人がいるってあったけど。

あなたたち出会いましたか???

光ってました??

632 ::2008/04/25(金) 00:17:22 ID:T/6BGOYN0
繁華街行って

光ってる人探す???

ちょっとちょっとちょっとー

金メッキペラペラはがれていくよーーー

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:18:43 ID:ifRQN5CLO
アセッションプリーズ(゚∀゚)

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:23:03 ID:TFgEMV940
>>632
鬼が現れて、争いが停戦になったよ。
サンクス。

635 ::2008/04/25(金) 00:24:30 ID:T/6BGOYN0
キムチキッズ乙

636 ::2008/04/25(金) 00:27:51 ID:T/6BGOYN0
お礼言われちゃった!!!ありがとうね!!!
人間は褒められると金もらったのと同じ
感覚になるらしい。
脳の血流が上がるんだって。

ミヤネがいってたよ。

サンクスにサンクス!!!

637 : ◆OldmagiJXA :2008/04/25(金) 00:29:05 ID:vHPYjKLq0
スタグフレーションが近づいている。

過剰流動性。
数千億の損失を出した金融機関が倒産せずに平然と業務を続けている。
資金が流れ込む先は株式以外にも商品・外貨・不動産・それらのデリバティヴ含め、
非常に拡大している。結果的に余剰資金は世界規模で大量に回されている。
そしてそこに関わる企業・人間は天文学的数値の収入を得る。

LTCMの破綻は数千億オーダーで「市場の崩壊」と騒がれ実際にミニバブルの崩壊を見たが、
サブプライムの数十兆オーダーの損失は現在のところ市場システムへの影響を顕在化させていない。

つまり全体として見た場合に、お金の価値はこの10年で著しく相対的に低下している。
結果的にこの不均衡を是正する現象が起こる。

スタグフレーションである。


カップ麺一つが数千円・数万円の時代が近づいている。数年先に。

638 ::2008/04/25(金) 00:37:22 ID:T/6BGOYN0
もっとソーラーパネルの自家発電が普及しないかなーーーー

639 : ◆OldmagiJXA :2008/04/25(金) 00:48:08 ID:vHPYjKLq0
大多数の一般人(現在の流動的金融資産が1億円未満)が取れる生き残り対応策は、
自分自身に投資するしかない。
数百万円程度の貯金は無意味になる。数年後には現在の数十万円の価値しかない。
現在ブームになっている株式市場等に対する投資はスタグフレーション下では意味がない。

であれば数年後の社会の中で自分自身が社会から必要とされる人材になり、
誰かから感謝をされ、日々の糧を得られるようになっておく必要がある。

それができなかった者はアセンション云々の前に経済的に淘汰されるリスクが非常に高い。

640 ::2008/04/25(金) 00:56:26 ID:T/6BGOYN0
リアルだねーーー

ほんとリアルすぎてこえーよ

てかそうなるよね。

ガックガックガックブッルブッルブッル。。。

自分を守り抜かなきゃ

641 ::2008/04/25(金) 01:07:20 ID:T/6BGOYN0
ただすぐ話をそらすよなーーー

次元の話聞かせろよ

642 : ◆OldmagiJXA :2008/04/25(金) 01:11:04 ID:vHPYjKLq0
>>641
次元っていう色んな分野で違う意味で使われてる言葉を持ち出すと話がややこしくなる。
一般的に言われてる2次元萌えとかの次元については↓
http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1203900397/62

643 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:20:21 ID:YQxeXGfXO
市場にお金が余剰的に出回り飽和すると、紙幣価値がさがる、相対的に物価は爆発的に上昇する。
それってインフレとどこが違うの?

644 ::2008/04/25(金) 01:21:13 ID:T/6BGOYN0
分かったからアセンションの話の続き

はいどーぞ

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:25:25 ID:th0/8Bmx0
可能かどうかは実践してないんでわからないが、
一応参考までに↓不食の会
http://www.chiebukuro-net.com/fusyoku/

金や名声などの欲に溺れた魂だけがアセンションするのは
おかしぃ。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:37:16 ID:9jBEFxKM0
人類がアセンションするのではなくて、
システムがアセンションするんだよ。

貨幣経済システムの崩壊が始まる以前の段階で、
画期的なシステムが発明される予定が組まれてる。


世界同時に行わないといけないので、
各国の主要人物には通達が来てるんだが、
その前に掃除をしないといけないので荒れてるだけ。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:43:39 ID:OYWXoUR20
>>646
それってネサラのコト?

648 : ◆OldmagiJXA :2008/04/25(金) 01:49:10 ID:vHPYjKLq0
>>643
不景気下のインフレ=スタグフレーション (賃金より物価の方が上昇ペースが早い)

>>646
両方だろうね。

人類の進化は加速している
- 現代人と5000年前の人類の遺伝的差異は、5000年前の人類とネアンデルタール人の遺伝的差異よりも大きい
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2324575/2448971

貨幣経済システムの変革がもし間に合うなら、一人ひとりに初期ポイントが毎年割り与えられる
記名式電子決済がまず並行導入される。感謝の気持ちの数量化が図られる。

649 : ◆OldmagiJXA :2008/04/25(金) 01:52:47 ID:vHPYjKLq0
利息禁止の法が復活するかもしれないけれどね。
旧来、ユダヤ教・イスラム教・キリスト教では金銭貸借で利息を授受することを禁止していた。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:54:53 ID:OYWXoUR20
>>645
不食が一番、波動が上がるって他のブログでも書いてあったよ。
挑戦者の話聞くと、一週間目で思考能力が低下するって
言ってた。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:57:17 ID:OYWXoUR20
波動が低くなる原因は体に溜まっている酸が原因らしいから。
酸は病気の原因でもあるみたいだね。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:23:14 ID:a6uUm0ax0
神々のルーツ
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen31.html

地球規模で胎動しはじめた大異変
やがて訪れる“地球新時代”の前触れ
収穫の“選別”の時期が近づいた  
残るべき人々


▲スペース
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/space-library.html

653 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:26:10 ID:a6uUm0ax0
フォトン・ベルトの謎
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen25.html#太陽系

第4章 太陽系がフォトン・ベルトに突入する日
フォトンとは何物なのか? 

654 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:33:13 ID:XWknDKAk0
ココの信じる人達、アセンションが無くても元気でいてね。辛くっても笑っていてね。
あなたの笑顔がきっとホントのアセンション。
なんか、その日が誤りだったと解ったら不安になってきちゃった....私、
バチガイな事書いてるかな...でもさ希望を捨てず前を見ている人達が羨ましいと思う。
力まずゆっくりと現実を見ていこうと思います ^^

655 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:39:21 ID:0c48nZn2O
たまにいいこと書いてる人がいるから、そういうの見るのは楽しいんだけどね。
上のコテの人の話は勉強になった。

ただやけに入れ込んでるヤシはきもい。

656 ::2008/04/25(金) 03:07:04 ID:T/6BGOYN0
力んで元に戻す努力しないと間に合わなくなるよ多分

地雷踏んじゃったんだからねーーー

657 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 04:45:51 ID:a6uUm0ax0
人類が星の記憶を取り戻す時
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen24.html#光の黙示録

光の黙示録 
暗黒の3日間
フォトン・ベルトと「暗黒の3日間」は同じものか

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 05:24:27 ID:80sqqiW5O
もうひとつの幻

659 ::2008/04/25(金) 05:34:41 ID:80sqqiW5O
人の心に思い浮かびもしなかった事 わたしは、お前たちの時代に一つの事を〜

660 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 05:59:25 ID:80sqqiW5O
アセンションは上昇、キリスト昇天という意味。カルデア人に殺され息ある者が皆死んでいて裁きがありこの地で救われる。心が変えられ自己嫌悪し、正義がみなぎり悪人が滅びる。ミレニアムの終わりに最後の裁きがある。その間400年間喜びが与えられる。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 06:04:47 ID:SALcF1rk0
>>660
アセンションより改行覚えろ

662 ::2008/04/25(金) 06:27:39 ID:80sqqiW5O
アセンションは『もうひとつの幻』となっているのでカルデア人の悪業(これも幻)と同じく分かる人と分からない人がいるのかもしれない。 ミレニアムの間肉の心が与えられた人は死なないだろう。アセンション(裁き)は近く、そしてさらに最後の裁きがこの千年王国の後にある。

663 ::2008/04/25(金) 06:27:54 ID:T/6BGOYN0
カルデア人て何系ですか?
ほかに呼び名はないの?

664 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 06:36:04 ID:80sqqiW5O
カルデア人とは街角や広場(人の集まる所)で聖なる民を殺す人々です。

665 ::2008/04/25(金) 06:50:17 ID:T/6BGOYN0
では聖なる民とカルデア人は対峙していた民族ですよね?
聖なる民とはキリスト系の民のことですか?
ユダヤ人とかは噛んでこないんですか?
ヒトラーは?
教えてくださいませ。。。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 06:52:29 ID:4l5/gfrf0
666

667 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 06:59:55 ID:80sqqiW5O
普通の人が救われ悪人(カルデア人)が苦しむ時代になります。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:09:34 ID:80sqqiW5O
ユダヤ人とは悪い権力者を指すのでアセンションの時裁きを受けます。社会経済の悪い支配者はエジプト人と書かれています。

669 ::2008/04/25(金) 07:27:06 ID:T/6BGOYN0
マヤの話にユダヤ人がでてくんの?

670 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:30:19 ID:JBrIrcFC0
つーかさ、世紀末1999年7の月はどうした

671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:41:44 ID:QPBWLAOS0
>>645
その本は読んだ。
金魚を数匹飼って観察したんだって。だけど最初からまったくエサをやらなかったらしい。
それでどのくらい生きられるかを知りたかったみたいだ。

ほとんどの金魚は早いうちに死んでしまったが一匹だけは長く生きていたみたいだ。
その本でも問いかけていたが、
答えは後で言う・・・

672 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:48:56 ID:6L+FHOD40
山田さんについては、少し食べてるっていう、批判もあるね。
彼は、太陽凝視なんかはやってるのかなぁ。
インドにも不食の人がいるそうだけど、
インドの不食の人は毎朝、太陽の凝視をやってエネルギーを入れてるそう。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 08:01:54 ID:80sqqiW5O
マヤ暦はともかくマヤの話はわからないので答えられません。

674 ::2008/04/25(金) 09:20:46 ID:T/6BGOYN0
虐殺をしたヒトラーは悪ではなかったと?

675 ::2008/04/25(金) 10:29:36 ID:T/6BGOYN0
20121222の秘密が分かったひとーーーー??

豚は分からないと思うよ。

っていうか関係ないから

クィーンとメタル聞いて頑張れ!!!

676 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:58:51 ID:l2rBHbur0
そんなん聴いたら波動おちてアセンションできない

677 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 11:13:08 ID:cQvflvty0
>>675
「4832」で合ってますか?

678 ::2008/04/25(金) 11:21:24 ID:T/6BGOYN0
違います。
公式にあてはめたの??
何したんですか??

679 ::2008/04/25(金) 11:23:13 ID:T/6BGOYN0
60万人が分かる予定らしいです。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 11:26:45 ID:cQvflvty0
3進数っておっしゃってたじゃないですか

681 ::2008/04/25(金) 11:36:29 ID:T/6BGOYN0
全然違いますよ

DNAには二種類あるのは知ってますか?

682 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 11:39:08 ID:cQvflvty0
二重螺旋のことですか?

683 ::2008/04/25(金) 11:39:57 ID:T/6BGOYN0
2012年12月22日

これってマヤ暦でマヤ人が作った暦なのに

なんでユダヤ人が出てくるんですか??

妄想絡みまくってるんじゃないの?

684 ::2008/04/25(金) 11:45:32 ID:T/6BGOYN0
ただDNAが二種類存在する時点で

キリスト系の民族とキリストを十字架に掛けた

民族との対峙があったのは明らかで、

2種の人種が争っていたのは事実ですよね。

十字って農耕民族を示唆していると私は考えてます。

歴史的に見て辻妻が合うし。

そういう点では私はキリストはマヤ民族と

同系の民族だったと考えています。

685 ::2008/04/25(金) 11:56:48 ID:T/6BGOYN0
ヒップホッパーとロッカーの二種類です

TBSと日テレの二種類です。

TBSはタレントに着さすジャージ
はほぼ2本ラインです

日テレはタレントに着さすジャージ
はほぼ3本ラインです

TBSは右翼で

日テレは左翼です

農耕民族と

狩猟民族です

686 ::2008/04/25(金) 12:00:45 ID:T/6BGOYN0
テレビみてると

2やら3やらよくでてきます。

世界のナベアツは3でアホになるので

2タイプの淡白な農民です。



687 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 12:02:28 ID:EDmVFktM0
この番組はAEONの提供でお送りします

688 ::2008/04/25(金) 12:04:25 ID:T/6BGOYN0
カトゥーンの中丸は2でアホになると言って
いたので3タイプで狩猟民族です

宮本武蔵は3
佐々木小次郎は2

小次郎は「おそいぞむさし!!」
って言いましたよね。

武蔵は時間にルーズだったんですね

689 ::2008/04/25(金) 12:08:08 ID:T/6BGOYN0
マヤ民族は狩猟民族だったんで3だったんですね。

ようは歩く民族と走る民族ですね。

だから農耕民族はマヤの暦は関係ないんですね。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 12:53:59 ID:MHPi9OhW0
>>686
2ちゃんねるも、数字の「2」だね。つまり、2ちゃんねるに書き込みをする人は、
全員、「2」の人種って事?

691 ::2008/04/25(金) 12:55:39 ID:T/6BGOYN0
馬はパカッパカッパカッパカッパカッパカって走ります。
豚はトットットットットットットットット豚って歩きます。
心筋梗塞やガンや脳梗塞はお互いが本来の自分の
リズムと逆の音楽聞くとなりやすくなります。
肩こりも顎関節症もうつ病も発症します。

心臓のリズムはきまってるんです。


692 ::2008/04/25(金) 12:58:23 ID:T/6BGOYN0
いやそれは自由ですよ(笑)

俺3だし。

パソコンは二進数なんで農民は大得意です。

ただサードアイがないのでヒラメちゃんです。

693 ::2008/04/25(金) 13:02:39 ID:T/6BGOYN0
3ちゃんねるもあるけど
圧倒的に2ちゃんのほうが発達してます。

その差はちょっとテンパルほどちがいます。

2はフラッシュ暗算とかできちゃいます。
3は現実的な視野が広くて瞬間的な判断力に長けてるみたいです。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:30:57 ID:nZktoL3AO
>>691
鬼さん、そのとおりですね。
体内リズムに不調和が起きると病気になります。
肉体意識はその不調和によって歪み、
それが無意識に蓄積されると病気となって現れます。
それ以上歪むことがないように病気がセーブをかけるのです。
だから病気自体は良いものなんですね。

695 ::2008/04/25(金) 13:34:41 ID:T/6BGOYN0
そんな真実を隠して金を稼ぐのが

資本主義っていうんだよ!!!!!!!!!!!!!!

くそったれが!!!!!!!!!!!!!!

696 ::2008/04/25(金) 13:35:51 ID:T/6BGOYN0
自殺しまくってるねーーー

697 ::2008/04/25(金) 13:36:26 ID:T/6BGOYN0
なーーーーにが

アセンションだよ

698 ::2008/04/25(金) 13:37:57 ID:T/6BGOYN0
戦後の日本はまさに地獄

699 ::2008/04/25(金) 15:07:49 ID:T/6BGOYN0
なにも知らずに子供が大人になれずに育つ社会です
親はペットのように子供を育てます。
悲しい憂鬱な気分の人が腐るほどいます。
波動があるならどんな波動が世に満ちているでしょうか。

もう混沌の嵐が吹き始めてます。
アセンションに逃げる人もいます。


もう成立してません。

700 ::2008/04/25(金) 15:13:56 ID:T/6BGOYN0
そんな状況で周りの偏差値が下がるのを期待している
くそみたいな人間と状況を変えようと
頑張っている聖人がいます。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:16:58 ID:m9oumKYa0
>>699
あなたの書き込みを以前どこかで見た記憶がある。

今まさに、デジャブな感覚。

702 ::2008/04/25(金) 15:23:00 ID:T/6BGOYN0
ヒトラーが言ってたねー

703 ::2008/04/25(金) 15:23:47 ID:T/6BGOYN0
戦後の日本は実験場だよ

704 ::2008/04/25(金) 15:26:00 ID:T/6BGOYN0
ヒトラーは南極でなにを見つけたか詳しい人いませんか?

705 ::2008/04/25(金) 15:27:37 ID:T/6BGOYN0
これが白人流の統治です

706 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:30:47 ID:KbL5tuSi0
おめでとう。新生MMRで2012年12月地球滅亡か!?だってさ

707 ::2008/04/25(金) 15:35:31 ID:T/6BGOYN0
わざとウィルスで人口へらしたりもするかもね

708 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:41:41 ID:5WDWxIYD0
ID:T/6BGOYN0

なにこいつw
1レスにまとめて書けよ。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:30:15 ID:T6HfmYKv0
色々なHPや プログを目にする機会が増えて来た。 そのお陰で
少しずつだけれども、アセッション、ポールシフト(地軸の傾き異変)、フォトン・ベルト・・
などの、数年後に来るであろう=地球的と言うか? 宇宙からの脅威の姿が少しずつ
分かり始めた。

あるHPからすれば、2012年はまだ特に異変とは言えず、2013年〜2016年にかけて
地球の異変は続き、人類の多くの生存が難しい地球的な環境が無くなる様に書いている
感じもする。 地球的環境とは、今までの様な規則正しい・四季は失われて、猛暑と極寒が
交互に襲って来るとか、海底の地殻も割れてガスの噴出や 海水の高温化、隆起と沈没。
大気の流れは緩やかでなく、猛吹雪の様な大気の流れ。・・それらは記憶している=今までの
様な地球的環境の姿ではないのだと思う。・・地球が誕生をした後、古代の天地創造の時の
様な荒れ狂う地球なのだろうと思えて来る。

その荒れ狂う環境は、とても人類が生き残るのは難しいと感じるものなのだろうと思う。
それは、→ ある意味、諦めの境地に向かい、肉体を離れての魂の新天地に
向かう事が出来る様に、「 意識の世界、魂の世界を探求して、浄化された魂だけが
これからの次の時代=四次元や 五次元の世界で生き残れる「すべ(手段)」と
知るべきだ!」とする教えが、古代よりの予言や 未来の地球の姿を予言して、
魂の浄化に向かえ!とする?古代からの啓蒙なのかも知れないな。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:41:52 ID:T6HfmYKv0
すでに色々なプログや HPで知っていると思うけれども、米国やロシア、その他の国も
宇宙からの異変に付いての研究は進んでいるという。

しかし、それを全世界に知らせても全人類が生き残れる訳でもない。
ただそれらの「宇宙的異変の情報を知っている者たちだけが、生き残ろうとしている為に
情報は隠されている」らしいとの事。 その中には、人類の人口が多過ぎる為に、
世界の人口を減らす為の手段として「情報隠し」が行われているのかも知れない。

しかし、仮にそれらの情報を全人類が知ったとしても、これからの宇宙的な異変を
人類が防ぐ手段や技術力は持っていない。 ある意味、その時を待つ!・・という事しか
出来ないのが事実の所だと思う。 そして、ただ待つだけなのか?
それとも、アセッションにより「高次元へ魂だけでも移って、未知の生命体として
生き残ろうとするのか?」が、今 問われている「アセッション問題」なのだろうと思う。

更なる研究や 調査、探究心により「アセッションの状態」を知ったとしても
全ての人類が生き残れない事は、知っておいた方が良いようにも思う。

「禅とは・・、その様な境地から、次の次元に意識を向かわせる事が出来るからだと思う」。


711 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:42:38 ID:m9oumKYa0
>>709
というのもあるけれど、逆に言うと、古代よりの教えに沿って生きている種族こそ
生き残るべき!という弱者?側からのテロ?かもしれない。
でも、現実はインディアンやアボリジニなどが絶滅の危機にさらされている現実。
アイヌも絶滅したけれど。

現実はもっとシビアで豊かな人達だけが技術を手にして宇宙船に乗って地球から脱出かもしれないし。
同じ死を迎えるのなら、幸せな気持ちで逝きたいというか、そのときの気持ちが移行するらしいから
せめて気持ちだけは訓練しておかないと大変なところへ行ってしまうということじゃないか?



712 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:45:53 ID:m9oumKYa0
ちなみにだけど、地球の環境異変っていうのはあると思う。
この間、父がいつもの散歩コースの銀杏の木の異変に気付いて話してくれた。
詳しくは忘れてしまったけど、毎年実がなるプロセスとは違っていたそう。
銀杏っていうと霊的な植物とは言われてるけどね。


713 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:52:00 ID:T6HfmYKv0
>>704
・・それは、ナチスや ヒトラーの情報を持ち去った=米国やロシア イスラエル
その他の戦勝国が知っているのだと思う。 その情報が出て来る事は無いと思う。

しかしヒトラーは、「超人誕生」「未来では、今までの人類と違う次元タイプの
人類誕生に非常に興味を持っていた」・・その事からすると、宇宙人に関する情報か?
今・・少しずつ解明されつつある=ポールシフト(地軸の傾きが今とは違う状態=それは、
南極が過去に熱帯地域に属していた情報かも知れない)。

・・宇宙人に関する情報か? 古代の地球異変の情報か? どちらにしても、
それらは、「新人類誕生に関する情報」なのだろうとする推理に行き着く。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:06:54 ID:T6HfmYKv0
エリア51は本当は大規模な遺伝子の研究所
http://d.hatena.ne.jp/hourou-33/20070723/1199849417

※米国はナチスの情報を手に入れて、ヒトラーが超人的な予言者である事を知った。
そして予言の中にある=新人類の誕生、異性人、UFOなどが事実なのを知ったと思う。

米国の「新人類・研究の熱心さ」からすると、米国はフォトン・ベルトに地球が近づくにつれて・・、突入した場合、
地球の破壊状態、新人類誕生の可能性を事実のものと知っていて、研究をしているのだと思う。
しかし、問題は宇宙的なエネルギーによる=新人類誕生の秘密を知ったとしても、その秘密を知った者が
生き残るとは限らない。 なぜなら、宇宙からのエネルギーは、無情、無慈悲、非情に満たされているエネルギーだから。

そのエネルギーには「意志は無い」けれども、太陽系の性質を全て変える程の高密度エネルギー体。
ある意味、太陽系は運に任せるしか・・ない様な気もする。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:15:43 ID:qhcLO0a8O
最近、やけに電波が多いな。
ゴールデンウイークだから?

716 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:50:04 ID:VuiC0AAx0
説明には、「的を得ていないかも知れないが・・」、この様に考える事も出来るのでは?と思う。

最近の事だけれども、日本の短波放送(ラジオ)が北朝鮮からの妨害電波で混信したとの記事が
出ていた。 同じ周波数を使う事により、一方の電波は、周波数の変調が起こり
放送の役目を果たせなくなる。

人間の体内に流れる電気を、記録する事で→ 筋電図や 脳波を記録できる。
体内に電気が流れているという事は、「周波数を持っていると言える」。またその電気の
電位も記録されて、との筋肉が多く使われているのか? 脳のどの部分が活動をしているのか?
を記録する事が出来る。 ラジオやテレビなどに使われている電波の種類とは違うけれども、
体内に流れている電気の周波数も、今は、機械的な装置から発生する電磁波で「変調を誘う
事が出来ると言われている」。 米国では実際に、暴動の鎮圧、兵器として開発は完成されて
いるという。 やる気を無くさせたり、勇猛な気分にさせたりして強力な兵士にも出来る
という。 ヒトラーはその様な「人間の脳に作用する電磁波の研究」もしていたらしい。

つまり、人間の体内に電気が流れているから、外的な異質の電磁波により、細胞の活動性質が
変わる事も意味している。 その外的な異質の電磁波は、これから太陽系に届くであろう=
宇宙からの異質な高密度エネルギーによる「電磁波」によっても、人類の細胞、そして
脳細胞の活動性質にも変化が起きる事を意味していると思う。 ▲ラジオでの混信の様に、
宇宙からの異質な電磁波=電波で人類の脳細胞の中に流れる電気に混信を与えて、
今まで体内で使われていた周波数が狂い「人格変化が起きる」事は、電波の混信からも、
外的な電磁波攻撃で、人間の性質が分かる事からしても、当然 理解が出来る。

▲それはつまり、数年後には、自分では無い、違う意識を感じ始めて来る
 可能性も出て来るのではないだろうか?

717 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:56:42 ID:5WDWxIYD0
>>715
さぁ、生活に困って精神的に追い詰められた人が、
逃避的妄想をしてんだろ。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:58:08 ID:VuiC0AAx0
>>712
・・確かに、これからはその様な小さな観察は必要になって来ると思う。
自然の変化を観察するのが一番簡単だから。

植物での変化でもいい。 昆虫の変化でもいい。 気象の変化の観察でもいい。
自然が一番最初に「変化を開始すると思う」。 その変化は何かが違って来るはず。

ハチであれば、攻撃性が強くなるとか。 早い時期から活動や 発生をして来るとか。
秋までいる虫などが、夏を過ぎると早めに姿を消すとか。 花や木であれば、
早めに「実を付け始めるとか」。 ・・これからは、人間や動物、植物、害虫でさえも
少しずつ・何かの変化をして来るはず。 細かな観察が必要に思う。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:59:28 ID:vm0IRXIx0
アセンション関連は形而上的に捉えるしかないのか?
各個人の主観によって構築された体系ほど怪しいものはないわけだしな。
まずアセンション識者という存在が、学問的な体系を学んだとは思えない
感覚的なものへの疑念を払拭する努力にかけた手法をもって発信している
からな。そのような態度は体系的に何かを学んだという者に対しては
物足りないわけで、信じる信じないに終始しているものは排除してしまうんだよな。
勿論、それが正しいとは断言できないが今の段階ではそれが無難なんだ。
その判断基準が感覚と常識なんだが、感覚は説明する必要ないが常識は
説明する必要があるかな。その常識はまず歴史的に感覚的なものが積み重なって
形成されているものであり、それが取捨選択が済んだものだから、考えなくても
これは安全だと意識的無意識的に思っている。それを超えた超感覚を必要とする
概念に関してはこの常識が歯止めになる。これを超える為にはまず常識を会得する
ところから始めるべきで、それを会得できていない段階で超感覚が必要とされる未知の
概念を取り扱うことは不可能と言っておきたいね。



720 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:06:56 ID:vm0IRXIx0
>>716
>今まで体内で>使われていた周波数が狂い「人格変化が起きる」事は、電波の混信からも、
>外的な電磁波>攻撃で、人間の性質が分かる事からしても、当然 理解が出来る。

それはあるかも知れないね。まず神経のやり取りは微量な電気でやりとりされているわけだし、
そのような構造になっているわけだから、電磁波の影響による神経信号の狂いはあるよ。
これに根拠は取れていないけど、検証すればなんかの結果はでるかもよ。
それで人間が作り出した電磁波だけが影響しているのか、それもとも宇宙線みたいな
ものが影響しているのかもこれから検証する必要があるかもしれない。





721 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:09:12 ID:VuiC0AAx0
>>717
それは有るかも?知れない。
しかし別の面からすれば、一種の救いになる。

なぜなら?....生活が安定している人、裕福な人達は、この世界が
いつまでも続くと思っているに違いないから、お金儲けや、贅沢ばかりに
目を向けて行くと思う。....確かに、生活は妄想だけでは出来ない。
それなりのお金は必要。

しかし、生活に困窮している人達の中には、この世界はいつまでもこのまま
続く事は無いと知り始めて、未来の事を真剣に考え始めて来る。
その考える事が、これからの凄い世界に対しての心構えの部分において、
「救いになる事は確かだ」「ある心境の粋に達する事が出来れば、それは
それで救いになる」。・・これからも世界は続くと思っている者はそれでもいい。
しかし、そうでは無いと知りつつある人達は、「救いは心の中にあると、
知って来るのだと思う」。 その「心の中の中にある救いの境地に達せよ!」と
言うのが、色々なHPや プログの中にある啓蒙的な言葉なのだろうと思う。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:20:35 ID:y1RVyutbO
東京のマンションで女性が行方不明になってる事件
謎すぎる
アセンションしちゃったんじゃないだろな!

723 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:24:09 ID:vm0IRXIx0
これは間違いない超感覚を有している能力者の見解は、検討にするに値するけど、
ネットで転がっている情報なんて99%電波だと思ったほうがいいよ。
まずそのような能力者は日本はわからないが、特に米国やロシアは政府レベルで
抱え込んでいるよ、これは事実としてある。そのような能力者の研究を進めていることは
事実として認めているが、俺達凡人の知覚レベルでこのような概念を取り扱うのは明らかに
危険だし絶対に間違える。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:28:54 ID:/qiB2RHt0
世の中には、「幽霊を見た」「幽霊はいない」と言う人もいるけれども、
幽霊がいる。いない。・・という風に分ける意識というか?感覚は持っていない。

しかし・・、このスレで色々と考えている内に、幽霊は存在しているのかも知れない?
としての気持ちになって来た。....▲目の見えない人=光さえも感じられない人の
「眼球の底に、光を感じる電気チップを埋め込み、感じた光を電気信号に変えて、
目の神経回路に繋ぐと」→ ▲外が明るいか? 暗いか?が分かり、場合によっては
大まかな輪郭でもって、目の前に有る物体を認識できる様になったとの実験も成功
したとの事。

その事から考えると、零体とは別次元の存在なので普通の「周波数とは違う存在」。
しかし、その違う周波数を感じる事が出来る人は、その別次元の周波数を電気信号化する
能力があり、零体を視覚化(視覚も電気信号によって認識できるものだから)出来て、
零体を見る事が出来るのではないだろうか?

何か、その様に思えて来た。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:41:11 ID:/qiB2RHt0
>>722
今、ニュースで言っていたけれども、短時間にすばやく連れ出している。
その事から推理して→ ▲複数犯の犯行ではないのだろうか?とする警察の
見解を言っていた。 ※複数犯? 単独犯?・・などを別にしても、これからは
こんな不可解な「連れ去り事件」や「殺人事件が増える事」は、今の社会を見れば
容易に予測が出来る。 日本の社会は「危険意識や、警戒意識を強める啓蒙的な
情報発信は無い」。 だから個人個人で、自分なりの危険意識を作る必要がある。

これからは本当に、ちょっと油断をすれば、連れ去られる。殺される・・などが
起きて来る。 注意と警戒が必要だ。

▲日本では今、年間 変死体として扱われる数は、15万体。 しかし死因の解剖は
極端に少ない。 殺人事件で殺されても、死因不明で片付けられる人が多い。
それは悔しいし、恐ろしい事だ。 社会に犯罪に対する抑止力が無い現状では、
家族間や 知人との連帯感を強めて、警戒する意外に犯罪からの被害を防げない。
本当に注意と警戒が必要だ。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:48:06 ID:vm0IRXIx0
>>724
脳が休止している状態で、意識体が体から抜ける現象を幽体離脱と言っているわけだけど。
その意識体が幽霊に属するよね? この現象はかなりの人達が経験している現象である為、
デマとは言い切れないと思う。これを肯定して話を進めるが、脳は我々が肉体を生存させる為に
限定した計算装置と考えることもできなくもない。現実に脳は五感から得た情報を重要視し、
それ以外からの情報は年と共に鈍感になってゆく。このような現象は肉体有する次元に適応した
結果であると仮定しているが、人間の実際問題は肉体を維持する為だけにあるのではなく、
もっと繊細で違う価値観を有している場合が多い。その価値観を構築して行くには、
五感だけで得られた情報では少なすぎるとも言える。そこで宗教とか芸術とかが必要になるわけだが、
その質も重要で粗い宗教や芸術に接すると逆に肉体維持に終始している者よりも
粗雑になっている傾向もある。なぜそのような現象が起きるのかを考えたときに、
どうしても肉体に相反する精神という存在を意識せざるをえないというのが、
現実としてある。この成長がどのような影響を及ぼしているのかが近年になって、
注目されるようになり、これが壊れると肉体も壊れるくらいの認識に至り始めている。

書きすぎたスマン。



727 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:50:07 ID:/qiB2RHt0
 ■死因究明向上へ異状死解剖率を2倍に… 法医学会が提言素案

 解剖率の ▲低さなどが問題になっている死因究明制度について、日本法医学会は、
見直しに向けた提言素案をまとめた。
異状死の解剖率を少なくとも現状の倍の20%に引き上げることや遺体のコンピューター
断層撮影法(CT)の導入などを求めている。12月に国に提言する。学会が制度見直しの
具体的な方向性を示すのは初めてで、国の制度見直し論議に影響を与えそうだ。

 学会は、法医学専門の唯一の学術団体で、会員は警察官、開業医らを含めて約1200人。
提言素案は24日から長崎市で開催中の学会総会で会員に説明した。

 素案では、▲年間15万体以上ある死因不明の異状死のうち ▲9割が、専門知識の不十分な
警察官や警察医を務める開業医らが遺体の表面を見たり、触診したりする検視・検案だけで
死因が決められていると指摘。(■※つまり、殺人事件であっても、自殺や不自然死で
片付けられて、犯人を野放しにしている状態になっている)

 一方、専門知識がある解剖医は ▲全国に約130人しかおらず、現状の年間
約1万5000体の解剖が限界としている。

 解剖については、解剖医を300人に増やし、▲年間3万体実施したいとする。
将来的には、警察内部に独立した検視担当部署、各都道府県に国が運営する解剖の
専門機関を置く必要があるとしている。
(2008年4月24日14時49分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080424-OYT1T00464.htm
 ----------------------------------
※仮にこの検視体を年間 3万体にしても残りの12万体は、やはり殺人事件で
 あっても調べられずに、殺人という犯罪が闇に隠され続ける事を意味している。
 ▲だから、犯罪に巻き込まれない様に個人で警戒する意外にないと言える。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:56:16 ID:HZuBWamR0
>短時間にすばやく連れ出している

顔見知りなんじゃねーの?

729 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:20:23 ID:dfPkp7VB0
日本の上空に十字架が現れるとき天変地異が起こるんだそうな。
場所は富士山の見えるとこで、十字架というのは地震雲らしいね。
大地震で日本経済破綻したら、資本主義の体制が崩壊するよね。
多くの人々が奴隷制度から開放されるわけでしょ。これがアセンションの始まりだと思う。
自分と向かい合う時間が増えると本当に大切なことが分かってくるよね。
その真理を多くの人々が知ったとき初めて地球がアセンションするんだよ。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:26:47 ID:WnLp7J1h0
脳は「電気信号」で、情報伝達物質を移動さして、記憶や 推理、思考、その他の
活動をしていると考えた場合、脳波の乱れはなぜ?起きるのか?も、
ある程度 推理が出来る。

生理学的な原因で脳波の乱れも有ると思うけれども、それ以外の「脳波の乱れ」=
それは、人格破壊や 今の社会に理解不能な犯罪の多発になっている原因にも
なっているのかも知れない・・としての推理が出来る。

普通に生活をしている場合、脳波は正常=つまり、脳内に流れる電気(周波数)には
乱れがないと思う。・・しかし、大音量の騒音、残虐な映像、不可解な殺人事件、
不条理な世の中の流れ・・などを知ると、脳内に正常に流れている電気の周波数に
乱れが発生して来ると仮定をすると、 その周波数の乱れは、脳細胞間での正常な
ネットワークを作れない。..つまり、周波数に乱れがあるので、次の脳細胞に正常な
電気信号が送れなくなり、必要な「情報伝達物質」を送れない。

それらの、電気信号の乱れ、正常に伝達物質を送れない乱れ・・などが、人間性という
性質(※その性質も脳内の電気信号で構築されている)を壊すから、破壊性の傾向を持ち、
常識性を失い、不可解行動を起こしてしまうのでは?ないだろうか?

▲それらを広範囲に考えると、世の中に「理に合わない言動、行動、不可解システム」
などが多くあり、それらが脳細胞の中の電気信号を乱す。 それを習慣的に繰り返す事により、
人間性の意識(※記憶の集合体の整合性)が壊されて来る。 だから世の中に
不可解な人間が多く発生して来たのではないだろうか?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:54:07 ID:WnLp7J1h0
 人類は7万年前に絶滅寸前の状態に追い込まれれていた、国際研究グループ

【Technobahn 2008/4/25 17:54】人類は7万年前に絶滅寸前の状態にまで追い込まれていた
ことが24日、イスラエルと米国の研究者を中心とする国際研究グループが米学術専門誌
に発表した論文により明らかとなった。

 アフリカ東部では13万5000年〜9万年前に干ばつに襲われたことがこれまでの調査で
明らかとなっており、研究グループでは人類はこの干ばつの結果、人数的に少ない集団に
分離することを余儀なくされ、少数の集団に分離した人類は・・・・しかし、絶滅の危機を
なんとか生き残った人類は再び集団を作り、他の大陸への移住を試みることで人口は拡大し、
・・・・ 今日の人類の人口は66億7000万人にも及んでいるが、研究グループでは、これまでの
研究成果を総合すると人類は・・・・に分岐した後は気象変動のため人口は減少し、
7万年前には一時、▲約2000人未満の集団にまで減少したのではないかと述べている。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804251754&page=2
 --------------------------------------------
※これから先・・、ナヤカレンダー、ホピの予言、その他の予言。
 更には現実に起きるであろう・・惑星の接近による天変地異的な気象。
 ポールシフトも、フォトン・ベルトへの突入、アセッション・・。
 それらの中で、どれ程の人類が生き残るのだろう? 数千万人だろうか?
 それらを世界の地域に振り分けた場合、地域には数百万人の集団?

その時には、今の科学文明も壊され、生産設備も壊され、科学技術、工学的知識も
失われているかも知れない。 生き残った人類は、原始生活に戻されるのだろうか?
少し心配になるな・・・・。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:00:22 ID:m9oumKYa0
死ぬのはいいけど、アセンションだ天変地異だリストラだ年金破綻だと
ジワジワジワジワ来るところが神様らしいよwww

絶対に安易には簡単には逝かせてくれないところが。



733 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:03:53 ID:y1RVyutbO
>>731
>イスラエルとアメリカ
このキーワードだけでなんかゾッとくるものがあるな
これから2039年のケネディ暗殺の真相発表まで
情報を小出しにしていって
大衆をうまく調教してショック状態にならないよう
慣らしていくんだろうな

734 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:11:45 ID:Tv6vXhGi0
アセンションを3行でお願いします

735 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:44:49 ID:asYKqMLF0
アセンション
みんなですれば
怖くない

736 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:45:47 ID:cFC3mrHg0
>>734
その時まで真面目に生活。 無駄使いはするな。
昇天できる様に、心を磨け。 最後の瞬間は、心の持ち方で、楽にもなる。
未来は良いものだとする意識の仲間を見つけて、仲間を増やせ。


737 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:46:27 ID:EIGOnE9Y0
でまかせ
でたらめ
でっちあげ

738 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:56:19 ID:2yzncI0HO
>>736
そうなんでしょうか?
凝り固まった真面目な人のほうがいきずらいと聞いています。
何考えてんだこいつwみたいなほうが、楽にアセンションしやすい。
受け入れる許容範囲というのでしょうか。広くもつことです。
いま現在も既にアセンションしていっている人もいるわけですし。
素晴らしい光に引き寄せられるようにいきたいものです。

739 :水漣:2008/04/25(金) 22:00:56 ID:OVerBzeG0
第62回 マリアの祈り お知らせ
明日4月26日 土 午前10時より10時30分
http://bbs.2ch2.net/occult/#2にて
お祈りと瞑想の小さな集まりをさせていただきます。
チベット問題の鎮静化、旱魃のオーストラリアはじめとする地の魂が
いのちを取り戻すよう祈りたいと思っています。

事前開始・遅刻・中途切り上げ・続行自由です。
不安定な場合こちらです。
http://jbbs.livedoor.jp/computer/22553/#9

おまちしております。



740 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:21:25 ID:m9oumKYa0
>凝り固まった真面目な人のほうがいきずらいと聞いています。
>何考えてんだこいつwみたいなほうが、楽にアセンションしやすい。

もう、これなんてどっかの宗教団体への勧誘窓口みたいなもんだよね。
行きは酔い良い帰りはなんとやら。。。
麻薬へのいざないはいつもこんなものです・。



741 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:30:36 ID:dyIsteY90
>>738
それは違うと思う。 一般にアセッションとは→ 高次元への昇天と言う
良い方に捉えられているが、仮にアセッションが高次元へ誘う段階としても、
その前には、徐々に「意識の変化を全ての人類が受けるのだと思う」。

その意識の変化の中には、良い意識へ目覚める者もいるはずだけれども、
他力本願でもって、いつもデタラメな考え、悪い考えしか持っていない者が
急に良い意識に変化をして行くとは考えられない。 ハイエナという動物に向かって、
急に「猫の性格になれ!」と願っても無理な事のようなものだと思う。

良い意識に向かう為にはやはり順序というか? 段階がいる。
だから良い考えを続けて行く訓練の先に、良い意識への変化が訪れるのだと思う。

少し話は違うかも知れないが、公務員や 教職員、その他の者の犯罪にしてもそうだけれども、
一人一人の犯罪を「単体の犯罪」として捉えていたら全体像を知るのは難しいけれども、
その、一般常識があるとする者たちが犯罪を起こす発生率の増加傾向。
その増加傾向を見ると不思議だ。 犯罪が報道をされて、その犯罪増加傾向は「おかしい」と
思われているのに、また同じ犯罪を起こしてしまう。・・その連鎖性はおかしい。
絶対におかしい。 地域性でもない。それでも同じ傾向の犯罪は増加をしている。

ではなぜか? 考える所では、アセッションとは言わないが、意識の部分において
「抑制や 常識性、良心性」という部分の脳細胞活動が、変異(※脳機能が破壊をされて、
悪い方の意識に向かい易いと) しているのではと考えたい。
その様に考えると、それらの似た犯罪に、地域性もなく、年齢差的な原因もなく、
人格性もない・・ それらは、なぜ?こんな事件を? 酷い事件を起こしたのだ?とする
「不可思議性」での犯罪として「まとめられる」。
▲つまり、すでに多くの者に、「意識の変異性への変化を受け始めている状況」に
 あるのではないのか? とする所になるのだと思う。
 だから、これから先は、意識を良い方向に作って行かなければ、それらの犯罪人の様に
 なぜか?分からないけれども犯罪を起こしてしまった・・。という状態になる
 のだと思う。 漠然とした意識では、その内に犯罪人の仲間になるのだと思う。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:36:06 ID:q1TCk6sy0
さて、アセンション関係の質問を受け付けよう!

743 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:06:48 ID:aKMGEqNg0
先々月と先月あたりは太陽の光がやたら白いみたいな話をここでしたと思うんだけど
ここ2、3週間はやたら黄色い感じしね?
季節の変わり目にしては変な色な気がするんだよな〜気のせいか…

744 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:20:17 ID:2yzncI0HO
>>741
もちろん良い方向に思考できる人のほうが
というのはわかります。
今まで何百回も人間となりやって来たことにより、又新たな肉体をもち人間をしてきたわけですが
アセンションでいうと、良、悪。善、悪というのは人間が考える知るところでしかないわけです。
人間界における悪(地域差も多少あります)は目に見えているところでの悪ですが
死を迎え逝ってしまった魂に悪は既にないのです。
アセンションはそこに近いと言うか、悪いことをして来た人だからアセンション出来ないというのではないのです。
勿論すんなりアセンションに向かえる人は日頃より、ここに来ている方々のようにな人たちは
すんなり向かっていけるでしょう。より近いということです。
すんなりいけない人は死をもってのアセンションになる場合と、何度も何度もそこをぐるぐるまわるような
そんな状態でも、ふっと気付いた時アセンションします。

しない、出来ない人もいます。残る人々です。教化とは違いますが、そんな立場になる人もいます。
又そこで気付いて共に向かえる人もいます。
本当に最終的に残るのは一部です。間違った人についていってしまうみたいな感じです。
偉そうに言ってますし、何故その人についていくのか?と思いますが
その時はその人について行くのも、その人々の宿命というか今の世界でやってきたことの最終話です。
上手く書けないのですが、そんな感じなんです。
あまりガチガチになりすぎないほうがいいんです。今の生命でアセンションを見たら
きっと、何故その人が簡単に向かえるのか?と思うと思いますが
その時が来たら、全くそんな事は考えることもしません。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:20:53 ID:2BVxvvaN0
長すぎるよ。なんとか3行にまとめてくれ

746 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:35:53 ID:0oA0ZzXF0
>>743
太陽の色までは注目していないけれども、晴天の日の「光の強さ」は、
今までと違うように感じている。

色が黄色味を帯びているのは、もしかしたら「黄砂」の影響なのでは?

747 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:52:58 ID:0oA0ZzXF0
>>733
コメントは遅れたが、同じ様に何か? ゾッとするものを感じた。

確かにイスラエルの学者→ ※この様に書かれている部分が有った→
▲イスラエル出身のユダヤ人言語学者、考古学者。
長年にわたりイスラエルを代表するジャーナリスト兼編集者として活躍。
▲「シュメール語」を解読できる世界に数少ない学者の一人で、メソポタミアの
粘土板に刻まれた古文書をもとに地球と人類の有史以前からの出来事を扱った
『地球年代記』は、11ヶ国に翻訳され世界的ベストセラーになった。

その様にイスラエルは古代の研究には熱心だ。 と同時に、米国と共に
敗戦を迎えたドイツから、ナチスの研究資料を多く持ち帰ったと言われている。
現在もインラエルと米国の結び付きは強い。 ナチスの秘密を共有しているのも事実。

その2国が、古代の研究ともなれば、裏に何かが有るのではと疑いたくなった。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:56:44 ID:4UAWe+YU0
>>408
>きっとキリスト教の「犠牲」という部分とチベットが野獣の犠牲になっている
>というところで同情を引いたに違いない

 リチャード・ギアについて
米国ではごく普通のキリスト教プロテスタントの家庭に生まれたが、少年のころから「人はなぜ苦しむのか」
といった疑問を持ち、大学でも哲学を学ぶうちにたどりついたのが仏教だったという。比較的、平和な仏教世界で
長年の疑問を想起させたのがチベット問題というのも自然の成り行きだったようだ。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:15:46 ID:3FgUrnbX0
>>746
耳鳴りの時にも黄砂がどうとかで熱いレスしてた人か?


750 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:35:25 ID:wEU35abF0
>>730
面白いね、それたしかにあるかもよ。
それは文字情報でも同じ事が言えると思う。
あまりにも電波な文字ばかりを見てると、次の日の気分が悪くなる事があるし。

>>731
ポールシフトが起きたり、大洪水が起きたりしても、
標高の異常に高い場所に住んでる民族が各所にいるから、絶滅はしないと思うよ。
その点は安心しておk。

実は黄砂より大変なのが、あまり知られてない中国から飛んでくるモヤ。
こっちは年がら年中飛んできてる。NASAが前に偶然撮影してる。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 00:51:02 ID:u/5qBW7+0
年がら年中?黄砂しか気にしてなかったよ

752 : ◆OldmagiJXA :2008/04/26(土) 00:58:45 ID:FgowqCmr0
>>750-751
不思議現象ではないし、NASAなんて大げさなとこじゃなくてどこでもかしこでも観測してる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080423-00000137-jij-pol

753 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:00:04 ID:gy5VWlCe0
「アセッションとは、こうなのだ!」とする答えは、古代より多くの科学者、宗教家が
答えを求め続けているものだと思う。 しかしまだ「答えが見つかっていない」。
それは未知のものだからと思う。 だからこのスレで、アセッションへの答えを
見つけるのは難しい。 しかし、色々なHPで紹介されている内容から推理を続けて
行く以外にはない。 ....次のものを参考にしたい。

フォトン・ベルトと突然の変異 
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/daiyogen38.html#アセンションとセット
・・の内容を参考にすると・・・

渡邊氏は著書の中で、2012年12月22日にフォトン・ベルトに突入すると、
人類は突然変異を起こすと述べている。要約してみると、
@ 太陽のエネルギーが届かない中で、電気装置や自動車などは使用不可となり、
  地球は 暗闇に包まれる、
A 地球上のあらゆる原子は、まるで電子レンジで加熱されるように燃えることなく
  変容し、人体の原子構造も変化する。そしてすべての生命体のボディ・タイプが変容される。
B 地磁気の異常によってDNAのバランスが大きく崩れ、新しいDNAのバランスをもった
   人類が誕生する。
C 人類は、三次元の空間から、まったく新しい時間軸へシフトする。
D そして最後に紹介した「次元のシフト」、つまり ▲次元上昇こそ、
  「アセンション」だ、.... と結論づけている。

・・と有る。 長いので次に→

754 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:06:30 ID:gy5VWlCe0
>>753 の続き→
▲アセンションとセットになっている「はりつけ」     
 「アセンション」という言葉の由来をご存知だろうか。
 アセンションとは、辞書を調べると Ascension 、直訳すれば「上昇する」という
 意味だが、じつは聖書に言うところのキリストの復活を表している。
 聖書では、▲死を克服したキリストは「▲次元上昇」をしたとされる。彼の肉体は
 滅びずして、▲彼自身が天昇したという意味である。

 キリストは「はりつけ」の刑を受けたあと復活し、天に上昇した。しかし、
 逆に言うと、はりつけという▲儀式がなければ、キリストのアセンションは
 なかったのである。
 --------------------------
・・※この解釈からすると、はりつけという儀式=死   ....がなければ
次元上昇はない事になる。 また、別の所の内容では、アセッションとは、
肉体を離れた魂が「次の次元に上昇すること」・・と書いていた様な・・。

とすると? 今でも死んだ人の魂はアセッション(※次の次元に向かっている)を
した事になる。 しかし? 今 話題になっているアセッションは、その様な
意味ではない様に思う。 その違いは何なのか?
分からないにしても、実際にアセッションの時期が来て、次の次元に上昇した
「魂」にしか分からないモノであると言える事は確かだと思う。
だから、現在生きている我々に求められるものは、アセッションの前に来る=
DNAの変化、意識の変化・・をどの様に捉えるか?(考えるのか?)ではないのだろうか?
・・そのDNAの変化、意識の変化は、ヒトラーが体験した未来の「新人類の姿」が
参考になるのではないだろうか?
>>753 に有る様に、アセッションへには段階がある。 その段階を飛び越して
アセッションを考えても、無意味な気もするが・・・・。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:13:50 ID:wEU35abF0
>>752
そうだね、どこでも観測してる。
ちなみにNASA写真はこれ。
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/MM20070216145954667M0.htm



それにしても、
アセンション系のサイトは、
まず高濃度のそういう領域がある事が前提になってるんだけど、
その領域の観測がされてないという現実はどう受け止めてるんだろうか。

それとも俺が知らないだけで観測されてる?

756 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:25:10 ID:gzfzjym60
アセンションとは直接関係無いかも?だけど昔TVで人間の腸内細胞?に意図的に記号の様な物が埋め込まれてて
研究中って話観たんだけど、やっぱTVだから作り話なのかな...気になったんで書き込んでしまいました。スレチスマソ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:25:51 ID:gy5VWlCe0
 ■ロシア科学者:地球に超能力の新人種が出現

 報道によると、「ブルー児童」は、内臓の機能がすでにある程度変化している。
彼らの免疫系は普通の人より数倍も強く、疾病に対する完備した免疫力を持っている。
▲エイズのような病気は彼らには感染できない。さらに、彼らの ▲DNAも現代人類と
異なっている。科学者達の推測では、現在の地球上には、すでに「古い人類」に属さない
千人ほどの新しい人種がすでに誕生しており、この過程の進展はあまり早くないが、
確実に進んでいる。

 @ラトビアに一人の女の子が住んでいる。彼女はよく周りの人に自分が宇宙の中を
自由に往来する様子を語る。しかも、彼女は同年齢層では分からないはずの宇宙に関する
知識をたくさん知っている。 A ロシアのボルゴグラード地区にボリスという男の子が
住んでいる。彼は1997年に生まれた。▲3歳になる前から、すでに両親も知らない ▲宇宙の
知識を語りはじめた。 天文学の書籍を調べたところ、彼の話したことは間違っていないことを
確認した。 ボリス君の話によれば、地球上の人類は2009年と2013年に水に関係がある大災難に見舞われる
可能性があるという。

 【編集者のコメント】 この話は、どの程度信用できるか分からないが、もし本当の
ことであれば、・・・・ここで一つ参考になるアドバイスをしたい。「古代の修煉法」の中に、
「知恵を開く」、「悟りを開く」という言い方がある。人間の脳は ▲3割しか使われていないと
言われている。もし、修煉を通して、残っている7割の脳が開発されて使えるようになれば、
かなり高い知恵に達するはずだ。
 (07/04/21 07:29)
 http://jp.epochtimes.com/jp/2007/04/html/d51862.html
 ---------------------
※アメリカでも実際に、その新人類とも呼べる子供達が生まれて来ているとの記事が
 出ていた。 特質している特長は、やはり免疫機能が凄く優れているとの事。
 どんな疫病にも掛からないらしいとの事だった。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:31:57 ID:gy5VWlCe0
>>755

「フォトン・ベルト」

1996年12月20日、ハップル宇宙望遠鏡が、「フォトン・ベルト」の撮影に成功した。

ペガサス座、メンカリナン星方向にうっすらと網がかかったように見える。

肉眼で見えやすくするため、工学処理が施されている。

(『RESET』より転写)
http://www.y-asakawa.com/message/foton-beruto1.htm
-------------------------
※ページの中ほどに、ブルー色に着色された=フォトン・ベルトの写真がある。
そのベルトが「高密度エネルギー帯」らしい。

759 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:35:13 ID:wEU35abF0
>>757
げげ、マジですかそれ。本当だったらやだな。
俺たちは古いバージョンですかwww
まだ20代なのに、ジーちゃんの気持ちが分かった気がする。

あちこちで聞くんだよなぁ、
ヒトラーの予言のせいなのか、実際にあるのか知らないけど、
オーラの色が従来の人と違う子供たちが増えたとか言う人もいるし。
Windowsみたいに、従来の人もバージョンup出来ればいいのに。

*ちなみに脳は解明されてない場所があるだけで、
 3割しか使ってないと解明された訳ではないですよ。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:38:14 ID:0eD2zx150
WindowsはXPの方が、Vistaより人気があるよw


761 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:48:47 ID:wEU35abF0
>>758
そのリンクだと、

・実際に観測されたのは410光年先のプレアデス星団内において。
・データや画像として観測されてはいないが、
 「渡邊氏の著書」ではもうすぐ突入すると書かれた。

って事でしょ?
2012年以降突入されると言われてる領域の公な観測データが無い。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:16:15 ID:gy5VWlCe0
>>759
その記事で悲観することはないと思う。

実際にその様に、新人類が誕生し始めている事は→ すでに一部の者は、
宇宙からのエネルギーの影響でDNAの変異が始まっている事を現している事になる
けれども、我々にもそのエネルギーが届き始めている事を意味している。

つまりこれから、我々にも何かの変異が訪れる事を意味している。
その宇宙からのエネルギーは、地球上の全てのモノに影響を与えるからだ。

太陽系の惑星にしても、太陽でさえも活発化をしていると言う。それは宇宙からの
エネルギーが届いているからだと思う。
金星でも、火星でも高温化が始まっているという。 冥王星? 海王星?でさえも
高温化が始まっているという。
つまりは、全てのモノに宇宙の高密度エネルギーが届き始めている事を意味している。
だからその証拠として、>>757 の様な「新人類」が誕生をし始めている。 だから我々にも
その内に何かの影響=変異が起きて来ると考えた方がいい。 その変異は=意識の変化が
最初で、次には身体的な何かの変化が起きると想像できる。

身体的な変異は「運に任せるしかないが」、意識の変化は、色々な物事を考える習慣により
「脳を活性化させていると、その活性化に合わせて意識の変化が起こり易くなるのだと思う」。
つまり、脳細胞の中の電気の流れ(周波数の高まりか? 周波数の高密度化の部分) に
「共振作用」が働いて来るのでは?と、想像できるから。 共振現象(作用)で、
脳の活動パターンが今までと違って来ると思う。
その・今までと違う脳の活動パターンが=意識の変化になるのだと思う。 推理上では・・。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:23:55 ID:3FgUrnbX0
脳が3割しか〜ってのは都市伝説化してて古い情報だわな。
確かに人体はまだまだ解明し尽くされていない謎多き生物と言っても
良いくらいだと思うけども。
つか自分の体の事すらすみずみまで分かってないくせに
宇宙がどうとか、さらに目に見えないアセンションがどうとか言うのも
まだまだ早すぎる気がするw

764 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:35:56 ID:gy5VWlCe0
ヒトラーの予言 (完全バージョン)
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
・・の中の言葉より→

■■ヒトラーの予言──2039年の未来図について
今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。諸君にはわからないだろうが、
そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、
いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。
--------------------------
※この部分では、2039年でも地球上には人類が生存しているけれども、「意識が今の現代人と
全く違う。 想像不可能な位に意識が違う人間になっている」と言っている。

 だから現在の人間の様な雰囲気の人間はいなくなっていると言っているに等しい。
現代人が幾ら想像をしても、2039年ごろに生存している人間の意識や習慣、
行動のパターン、集合意識での社会風景を想像しても、想像が全く出来ない社会を
造っている事を意味しているのだろうと思う。

765 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:43:39 ID:6iUHBJMG0
身体に★型の色素が出来て、それがどんどん広がっているんだけど
これってアセンションかな?皮膚ガンかと思って病院いったけど異常なかった。
武装錬金のヴィクターみたいに超人になっちゃうのかな俺

766 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 02:47:01 ID:3FgUrnbX0
>>765
アクマ乙

生まれつき背中にアザがあるのはどうなんだろうな。
ケツのアレも消えなかったわけだが。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:04:12 ID:gy5VWlCe0
ヒトラーはこの様にも予言をしている→

2000年以後は、それが一層ひどくなる。2014年にはヨーロッパの3分の1と
アメリカの3分の1が荒廃してしまう。アフリカと中東も完全に荒廃する。結局、いまの
文明は砂漠しか残さない。 しかし人類はそれでも滅びない。わがドイツの一部と
米ソの中心部、日本や ▲中国は深い傷を負いながらも生き残る。ただ諸君、それでも
人類はいなくなるのだ。いまの意味での人類は、そのときもういない。なぜなら、人類は
2039年1月、人類以外のものに ▲“進化”するか、そうでなければ 
▲“退化”してしまっているからだ。」
 ------------------------------
※第二次大戦中に、中国が大きな国として成長する事は誰も分からなかった。
しかしヒトラーは、中国という名前を出している。つまり、21世紀では中国は大きな
成長力のある国になっている事を言い当てている。 だから、日本と同列に→ 中国も
深い傷を負いながらも生き残ると・・表現した事になる。

※長いので次に→

768 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:06:43 ID:gy5VWlCe0
>>767 の続き→

更に、2039年、人類以外のものに進化をするか? 退化をしているものでしか、
生き残れていない。と言っている。 それは→ どちらにしても、「新人類に変化」を
しているものでなければ、地球上に生存できない事になっている事を意味している
のだろうと思う。 つまり二極化された新人類。 一つのグループは、意識する事なく
=自然に共通意識を持ち、意識パターンが一つにまとまっている人類。
だから争う事がない。自然にグループ内が同じ意志に向かい、同じ行動を行うから。

もう一つのグループは退化とヒトラーは言っている。 つまり意識の「まとまりは無い」
けれども、例えば羊や牛の様に、集合する性質を持つけれども、特に何かの目的などを
持つ意識などが欠如をしているのかも?知れない。 その中には、高い意識が無いので、
原始的な意識=つまり、生物的な欲求本能で動くものになっているのかも知れない。
 食べるものが欲しい時には襲う。 性欲を感じれば襲う。 物が欲しい時には奪う。
・・その様な原始的な生き物になっているのかも知れない。....つまり、今、意識を
高めておく必要があるのではないだろうか?
高い意識に変化をする準備をしていなければ、原始的な本能だけで動く動物モドキに
なると言う事なのでは、ないのだろうか?

769 ::2008/04/26(土) 03:13:33 ID:VF1myuy20
大震災と大噴火は起こるだろうね。

でもさーもーポールシフトしちゃうんだったら
選ばれた人間にしか未来は与えられないよ。

マグニチュード 13 とかきたら

もうペロンチョペロンチョ333%即死だよね。

770 ::2008/04/26(土) 03:16:21 ID:VF1myuy20
せめて生き残れる確率が高いエリアとか教えて
ほしーもんだ。

ピラミッドの頂点でクシャミしたらワープ
できるらしいけどねー

771 ::2008/04/26(土) 03:24:02 ID:VF1myuy20
2012年12月22日
に起こるわけ?

20年後とかじゃないの?あと四年だったら
今年どッかぶっ飛んでもよくないすか?

それともいきなりドーーーン?
ラスト一年でゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ?

20121222は寒けーないと思ってます。

このままいくと壊れるのは確実なんだけど、

これから日本で一発目に地球さんの制裁を受けるエリアが気になります。

南海が先か東海が先か。

772 ::2008/04/26(土) 03:33:51 ID:VF1myuy20
各自日本刀の準備を

773 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:38:20 ID:tKwyCZ9h0
ジュセリーノや マグモニールが、これから先の安全地帯という地域を
予言や 透視で示していた。

その多くが外国。 日本でも標高の高い地域は残るらしいと。
しかし、宇宙からの「突然変異を誘う高エネルギーで生き延びる事が条件になると思う」。
その生き残る確率は非常に少ないのではないだろうか?

生き残ったとしても、ヒトラーが予言で言っている様に、神に近い存在になるのか?
それともロボット人間になって生き残るのか?としての問題も残る。

これからは非常に難しい選択を求められる時代になるのでは、ないだろうか?

774 ::2008/04/26(土) 03:42:45 ID:VF1myuy20
俺はロボット人間にはならないと思う。
もうすでに人として成立してない二進数の
神様ならぬ米様がいるんだもん。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:47:45 ID:tKwyCZ9h0
※ヒトラー予言には、未来の姿が多く残されている。 異次元の悪魔か?
 何かは分からないが、未来の姿をヒトラーに見させた事は確かだと思う。

 それ程の具体的な姿を語った予言は、ヒトラー予言にしか見当たらない。
 ヒトラーは確かに、未来を見たのに違いないと思う様になった。
 だから、ヒトラー予言を手に入れた国は、その未来での恐ろしさを知り、
 政府機関の奥深くの保存庫に隠した・・と書かれる様になったのに違いない。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 03:59:12 ID:tKwyCZ9h0
・・・・そして、これは説明のいらな位の未来の姿なのだろうと思う。
恐るべしヒトラー予言だ。→

「それをもっとはっきり言えば、人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに
進化して、神に近い生物になっている。 人類から神のほうへ進化するのだから、
それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。

残りの大部分は、これも進化なのか退化というべきかわからないが、一種の機械になっている。
ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない
『ロボット人間』になっているのだ。それまでの気候異変と環境異変、政治と娯楽と食物、
それから起こる突然変異が、そのようなロボットのような人間を大量に生み出す。

神人のほうも同様で、 ▲同じ原因から生まれてくる。ただ突然変異が ▲大脳にプラスに働いて、
進化の方向が、ロボット人間と別方向になるだけだ。その前段階の『超人(ユーベルメンシュ)』
たちも、より進化して神人になる場合がある。いずれにせよ、彼らはいまの人間の
数次元上の知能と力を持つ。彼らは団結して地球を支配する。それまでのあらゆる危機や問題は、
彼ら神人たちの知能と力で急速に解決されていく。」
 ---------------------------
※すると? 場合によっては3種類のタイプに突然変異をする場合もあると
 言うことになる。 @ロボット人間 A新人類 B更に進んだ「神の思考に近い人間」
 しかし、それらは偶然か? 運なのか? 自由意志では決められない様だ。

777 ::2008/04/26(土) 04:07:52 ID:VF1myuy20
モーすでに地球には2つのDNA
がある。三つあるって言ってる人もいるみたいだけど
自分は2つしか現実では分からない。
でも米様は必死で工作員使って神隠ししてるよね。
邪2’s聞いて死にまくってるよね。
Xjapanも復活だし。

ただ俺は死なない方法を見つけたし、
最近どんどんポテンシャル上がってるよ。
なんかカンケーあるんじゃない?

どっちかがどっちかになるんでしょ

778 ::2008/04/26(土) 04:44:28 ID:VF1myuy20
じゃあロボットに洗脳されて奴隷として生きる人間。
ロボット人間
ロボットの支配から免れた神人?

やったーってか?

779 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:21:09 ID:vtG0V+060
人間の悩みは、大きく分けると、三つになります。
まず、病気、それに、お金、最後は、
それらすべてに関係している「人間関係」の悩みです。
この人間関係とは、なにを意味しているでしょう。
夫婦関係から始まって、親子関係、学校や会社内での関係、
地域住民との関係等、人間は様々な関係の中で暮らしています。
それは、離婚問題、嫁姑問題、いじめ問題等を引き起こしています。

今までは、それを、相手のせい、
環境のせいにしてきたのではないでしょうか、
あの人さえいなければ、あの人が変わってくれたらと、
思ってきたのではないでしょうか。


780 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:21:30 ID:vtG0V+060
確かに、3次元の世界は、相対の世界です。
外側に向かって、それを変えよう、変えようとしてきたのです。
ところが、この世は、ミラーワールドなのです。
皆さんも、鏡に映った自分に、化粧したり、なっぐったりはしないでしょう。
何故なら、鏡に映った、映像は、自分の姿と判っているからです。
これをアセンションした位置から観ると、もっと判ります。
つまり、自分が映写機で、目の前がスクリーンなのです。
自分の内側が、外側に投影されていたのです。
この感覚を、人類が知れば、人間関係は一気に変容するのです。
人間関係とは、自分と自分との関係だったのです。

781 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:23:39 ID:vtG0V+060
もし、あなたが、自分の事を誰かが陰口を言ってたと、聞いたとします。
例えば私が、「ヘンリーさんて、ルーズよね、すごくだらしないの」と
言っている人がいるよと、聞いたとします。
誰かが、私の事を陰口してるという話です。
今までなら、「えー誰がそんな事言ってるの、
私ってそんなに、だらしなくないのに」って、憤慨します。
ところが、これはアセンションした高次から見ると、
ルーズに思っていたのは、自分だったというお話なのです。
自分が、自分の事をルーズと思っていたから、それを外から聞くのです。
自分が自分を責めていたという事なのです。
自分が自分を認めたら、その陰口は消えるのです。
噂をしていた人を責める事はないのです。


782 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:24:56 ID:vtG0V+060
それに、いじめ問題も全く同じなのです。
例えば、学校に、いじめっ子が居て、
「おまえ、色が黒いなー、とか、おまえ、ノロマだなー」
といじめられたとします。
この、いじめの正体も同じなのです。
自分が、自分をいじめていたのです。
「私って色黒だわ」とか「私って運動音痴だわ」と
自分が自分を非難していたのです。
このままで、いいと思ったら、いじめはなくなるのです。
どんどん自分をいじめていくと、究極は自分は生きている価値が無いと、
最悪の状態を引き起こすわけです。
いいと悪いがあって、あなたなのです。
そのままのあなたが、美しいのです。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:27:01 ID:vtG0V+060
この世に、かけがえの無い「個性」なのです。
あるがままの自分を、抱きしめて下さい。
自分が、自分を好きになる事が、
自分が、今の自分を認める事が、
人間関係の悩みを終わらすのです。
人類が、すべてを、自分と思えた時、この世の紛争は終わるのです。
人類が、これを知れば、ミラクルも自由に起こせるのです。
そして、自分が自分を好きになるという事は、
その相対の相手を好きになるという事と同じだったのです。
つまり、それは、あなたの、かけがえのないパートナーを好きになる事だったのです。


784 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:31:15 ID:tKwyCZ9h0
アセッションを考えて来ると、アセッションとは=肉体を離れての次の高次元への
移動と考えた方がよさそうな領域のモノで有るらしいとの考えに行き着く。

肉体を持つ我々には、どんなに考えても理解不能な次元のモノに思えて来る。
仮に、幽体離脱をしてアセッションを理解した人が出て来たとしても、最終的には
個々個人が経験をする領域のモノなのではないだろうか?

アセッションにより高次元へ移動できた人?がいたとしても、それはそれで、
それらの高次元のモノ達が造る世界で、それらの世界を造る為の集団を作れば
よい事だと思う。 肉体を持つ者と、肉体を持たないモノが一緒に共存できる訳が
ないと思う。....それは、この様に置き換えられる。

つまり、肉体を持つ我々と幽霊が一緒に世界を造ろう! 一緒に生活をしよう!
一緒の世界に住もう”と言うのと同じ事だと思う。・・しかしそれは無理。

肉体を持つ者は、どうしても視覚に囚われる。 視覚に写るモノに重要な部分が
有り、その視覚に頼って生きる部分が多い。 確かに祖先霊とかは信じて生活を
しているけれども、それは全ての安心と幸福感を与えてくれるモノではない事もある。
視覚により、安心や幸せ感をどうしても感じてしまう。 それが肉体を持つ者の
宿命でもあると思う。(※視覚に頼ると言ったけれども、目の見えない人でも
声や感覚で、相手の笑顔、幸福感は感じとれて幸せを感じる事が出来る。肉体を
持つ者はどうしてもその様に、相対する者がいる。相対するモノがいてこそ、
幸せ感を感じる事が出来る)。 その意味では、肉体を持たない高次元のモノと
どの様にして相対する幸福感を感じとれるのだろうか?

そう考えた場合、アセッションにより、肉体を離れてこう次元へ移ったモノへには、
それはそれで「おめでとう」と言って送り出せば良いのではないだろうか?

785 ::2008/04/26(土) 05:31:52 ID:VF1myuy20
はいきもい

それが成立しないのが現実なの。

それはネバーランド。

786 ::2008/04/26(土) 05:34:12 ID:VF1myuy20
文字の羅列だけではなんもかいけつしねんだよ。

幼稚な考え方は不要

787 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:36:13 ID:vtG0V+060
778から779にかかて連続投稿したのは自分だけど、この記事を
書いたアセンション済みのヘンリーさんが
日本に流れ着いたユダヤ人(の魂)を探してるんだって。

http://profile.ameba.jp/hennry/

共時性を無駄にしないでくれ。

788 ::2008/04/26(土) 05:36:56 ID:VF1myuy20
桃太郎は鬼さえいなければ一番になれるから

ぶっ殺したの。

アンフェアだなーー

789 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:37:59 ID:vtG0V+060
×778から779 ○779から783

790 ::2008/04/26(土) 05:38:41 ID:VF1myuy20
共時性でなんでヘンリーなんだよ

なめんな

791 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:41:22 ID:vtG0V+060
鬼はいったいいつ寝てるんだ?

792 ::2008/04/26(土) 05:45:59 ID:VF1myuy20
を。イラッとしたんだね

793 ::2008/04/26(土) 05:50:03 ID:VF1myuy20
ヘンリー人集めようとしてるね。群れでも作る気か

794 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:50:06 ID:vtG0V+060
まさかこの時間帯に出没するとは思わなかったからな。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:51:28 ID:vtG0V+060
違うよ俺が独断でやってるだけ。
アセンションについて的を得た説明をしてるからね。

796 ::2008/04/26(土) 05:52:59 ID:VF1myuy20
上の文章どーりに生きてアセンションしてくれ

マヤは〇型文明っつってんだろ

また金食い虫変態エロ知障の登場だね。

797 ::2008/04/26(土) 05:54:46 ID:VF1myuy20
的って何?的の大きさは東京ドーム何個分だよ

798 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 05:55:09 ID:TJg+oMAWO
お前ら、こんな時間になってまで元気だなw

799 ::2008/04/26(土) 05:56:02 ID:VF1myuy20
髭が似合ってません

800 ::2008/04/26(土) 05:59:36 ID:VF1myuy20
今日は朝日見て頑張るんだよ

801 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:01:20 ID:tKwyCZ9h0
>>784 の様に 言いつつも、ヒトラーに「のり移った姿なき・何モノか?」の
存在がいる以上、肉体を持たない「意識体」が存在している事も事実なのかも知れない。

しかし、それらの姿無き存在のモノでさえも、肉体を持つ我々にコンタクトを
取り存在を表そうとしている。 又、それらの高次元の存在のモノでさえも
良い存在と 悪い存在が共生している事になる。 なぜならヒトラーにコンタクトを
取った「肉体を持たない意識体」は、ヒトラーに破壊を指導したからだ。
だからアセッションをして高次元に移ったとしても、良い存在に昇格したとは言えない
場合もある事になる。 理想でアセッションをすれば全て良い存在になる・・と
思いたいだけなのかも知れない。 霊にも良い霊と 悪い霊が存在していると言うから
アセッションをしても、良い方へ昇格するとは限らないのではないだろうか?

とすると、仮にアセッションが有るとしても、現在の意識の延長線上に
アセッションによって昇格した時の「意識体」が有ると言ってもよさそうだ。
つまり、現世での良い意識が、アセッション後にも良い意識の「霊体」と成る・・と
言えそうな気もする。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:04:04 ID:vtG0V+060
鬼はいい奴なんだろうけど言ってる事が分からんからなー

さあ、寝るか。

803 ::2008/04/26(土) 06:09:06 ID:VF1myuy20
人種の違いに驚いたんだろ。

ロボットってのは確実に2進数の人間のことだろ。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:09:27 ID:tKwyCZ9h0
アセッションを考えるとどうも、考えが行ったり戻ったりをする。

幽体離脱をした人がいるという。 又、死ねば霊体になるのは理解できる。
感覚的に。 その霊体になるのと、アセッションによる高次元への昇格は、
どの様な違いがあるのだろう?

共に、肉体を離れての「霊体」になる。 死んで霊体になるのと、
アセッションにより霊体になるのとでは、どの様に違うのだろう?
悩みが増えたぞ〜〜〜♪

805 ::2008/04/26(土) 06:13:24 ID:VF1myuy20
昨日上戸アヤとお昼寝する夢を見ました。

幸せでした。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:21:53 ID:tKwyCZ9h0
  アセッションとは??


    ∧,,∧ ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   ....分かった事がある
| U (  ´・) (・`  ) と ノ     考えれば、考える程
 u-u (l    ) (   ノu-u       難しいという事が分かった
     `u-u'. `u-u'


807 ::2008/04/26(土) 06:25:44 ID:VF1myuy20
ナンダお前たちはーーーー!!!!!!

かわいいけど許さん!!!

ズバッッッとな。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:27:05 ID:tKwyCZ9h0


     ∧,,∧ ...∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐)..∧∧). ( ∧∧(‐ω‐`)    ....なぜ?
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ      アセッションという言葉に
  u-u (l    ) (    ノ u-u        拘るのだろうか??
       `u-u' `u-u'      


809 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:34:02 ID:CrMkidad0
>>804
君もいつか、何とかコテをやってなかった?

810 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:35:35 ID:tKwyCZ9h0
(*´ω`*)モキュ〜♪
....................AAが欲しい時には、この中に沢山ある♪


AAの練習
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1186058475/l50

(*´ω`*)モキュ〜♪
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1182435862/l50

811 ::2008/04/26(土) 06:35:47 ID:VF1myuy20
ちょっとそのおちょぼ口が

いとおしいかも




いかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!

魔間光殺法ーーーーーーーッッッ!!!

812 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:38:07 ID:tKwyCZ9h0
>>809 ....(*´ω`*)モキュ〜♪ 使ってなしシシ♪....モキュ〜♪

813 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:41:47 ID:tKwyCZ9h0
  分かった事がある♪


     ∧,,∧ ...∧,,∧
  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
 (´・ω・`).∧∧) (.∧∧(´・ω・`)  ....アセッションとは?
 | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ      永遠のテーマかも知れない・・・
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'     


814 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:44:42 ID:CrMkidad0
>>813
そうですか。どうやら人違いのようですね。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 06:46:07 ID:+kDxKqYA0
>>802
こういう奴は褒めると調子に乗って増々質悪くなるよ、
スルーして飽きるまでやらせときなよ。

816 ::2008/04/26(土) 06:53:01 ID:VF1myuy20
デーントーゲーノーハーゲオードリー

ハーヒフーヘホーー

蝋人形にしちゃうぞー

817 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:04:47 ID:tKwyCZ9h0
   アセッションとは??・・・


     ∧,,∧      ∧,,∧    ○
    ( ・ω・)?    (;`・ω・)  。・゜○  ....煮ても、炒めても・・・
    /   i      /   o━ヽニニフ))       分からないモノかも知れない・・・
  .c(,_uuノ      しー-J


818 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:09:03 ID:KT7weC6b0
>>817
なんで「アセッション」?アセンションじゃないのか?

819 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:11:23 ID:tKwyCZ9h0

         ○
 _ ∧,,∧ 。0    ........いけない、いけない・・・・・
 |( ;`-ω-)          AAだらけになりそうだ
 |\⌒~⌒\             少し良いアイデアを考えよう♪......
 \ |⌒⌒⌒|
  ` ̄ ̄ ̄´

820 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:14:40 ID:tKwyCZ9h0
>>818
間違えて覚えていただけ。 気にしないでほしい。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:17:39 ID:SeFH+2mJO
合コンとどう違うの?

822 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:18:23 ID:KT7weC6b0
いや、気にする。
別バージョンがあるのかとおもた。w

823 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 07:51:24 ID:u/5qBW7+0
ロボットの親玉はいつ出てくるんだろう

824 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:45:41 ID:8SwjAl7TO
「アセンションとは何か?」

まだ誰も知らないのさ
('ー`)yー―〜

皆アセンション"しているつもり"なのさ
OOο('O`)yー―〜



825 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:54:07 ID:7evYoRyWO
今日中に起こってもいいよ
それ

826 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:59:21 ID:9TlSWp5q0
アセンションプリーズ

827 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 12:06:20 ID:kWncD8CW0
霊と肉体があるとして、死んだら肉体がなくなって、脳もなくなるわけだから、
感情や本能もなくなるってことだよね。
霊になっても思考することができるのかなあ?
感情や本能がない状態で何を思考できるのか、全然わからん。
何か活動をする動機ももてないような気がする。


828 : ◆OldmagiJXA :2008/04/26(土) 12:58:08 ID:FgowqCmr0
>>827
感情や本能は消えるだろうけれど、
人間の思考・行動・欲求には単純にそういう動物的な情動だけでは説明できない部分があるよね。
まあもともとの本能が処理されて生まれてるだけ、って言われるとそれまでなんだけれど、
成長欲求とか、利他の行為とか、個性とか、そういうのは単純に肉体だけで説明しきれないと思う。
そういう「コア」は残るのかなと。

でも、普通の意味での「思考」は霊になったらできないような気もする。
要は何らかのインプット(A)に対して、AがBになって、Cで、Dで…→…P(アウトプット)と、
経時的に処理・計算をしているのが、言語による人間の「思考」&PCのCPUの処理だけれど、
量子コンピュータみたいに、インプットが与えられた瞬間複数のアウトプットが自動的に生まれる状況だと、
物事に対する答えも分かるしその説明もできるけど、人間みたいに「考えを転がす」っていうことはないんじゃないかなと思う。
常に最適化されている状態というかなんというか。

多くのオカルト系・アセ系の人や本が言ってるように、「あの世には時間という感覚はない」「思考は波のようなもの」
という言葉とも、上記のような比喩はなんとなく整合性がある。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:10:51 ID:72X/0D9O0
>>827
たぶん、死んでも肉体だけがなくなっただけで何もかわらないと思うよ。
ただ、肉体がないから物理的接触は一切ない。

830 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:20:49 ID:3IevwflIO
ブログ、アセンションに向かっての黎明さんについてはどう思われますか?

831 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:25:37 ID:rAdYF0bX0
>>830
URLを教えてよ

832 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:35:09 ID:ALIYAlTiO
>>831
アセンション 黎明 で検索すると出てくるよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:41:49 ID:ALIYAlTiO
黎明のブログは携帯からも読める。
今久しぶりに読んだけど相変わらずの物凄い電波だった。w

834 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:41:58 ID:DjUMbs600
「黎明」はラテン語で「Lucifer」です。 ... ルシファーはラテン語の光を帯びたものを指していると思え、また夜明けの明星とも言われており、冬至の後太陽が復活する ... ルシファーはその名前は聖書には登場し ...

835 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:47:58 ID:X2jPDmVa0
なんらかの電波を受信してる感じだが、とてもまともに読めたものじゃないなw
どこから発信されているのかは非常にあやしい感じ

836 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:58:07 ID:3IevwflIO
怪しいですか

837 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:06:14 ID:FYp0/ADj0
不用意すぎるじゃない、言動がw

838 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:10:30 ID:u/5qBW7+0
ここにいたら自分と大して変わらない目糞鼻糞とわかった
まだ鬼のがマシ

839 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:14:26 ID:fKNkhn320
さり気なく常駐してる鬼氏がうざい件について。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:15:04 ID:ALIYAlTiO
>>837
不用意というより、100%主観の垂れ流し。

841 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:16:35 ID:fKNkhn320
なんかさ、
全然分かってない事について、皆して推測だけで語り合ってるよね。

ずーっと。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:33:19 ID:vQ9QnIVo0
いや、100%主観の垂れ流しでもでも良いんじゃないか?
面白くて支持者が多ければ出版サイドが放っておかないって

843 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:42:04 ID:fKNkhn320
>>842
ただでさえゴミ本が大量に作られてるのに、
そういうのはやめてくれ。

本屋に行って貴重な本が少ないくせに、
幸せになる10の方法みたいなそんな流れの本の棚ばかりが拡張してる。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:45:26 ID:dOFUXaay0
ascension /əsén∫ən/
━ 【名】
T 【U】 のぼること, 上昇 (注ascent のほうが一般的).
U
1 [the A〜] キリストの昇天.
2 [A〜] =Ascension Day.
語源
ascend の名詞形

(New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998)

●発音記号に注目
なぜ、最近「アセッション」と表記する人がいるのか不思議
スレ的には確か Part3 あたりで「アセンション」に統一したんじゃなかったっけ?
そもそも‘アセンド’からの派生語なのに‘アセッ’と撥音化するのは違和感ある


845 :連投ゴメン:2008/04/26(土) 15:55:24 ID:dOFUXaay0
ちなみに今年の「キリストの昇天」の祝日は、来週日曜(5月4日)です。[カトリックの場合。たぶん他宗派も同じと思う]

846 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:55:26 ID:vQ9QnIVo0
アッセンション

847 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:55:41 ID:Ds+t8hs70
>>844
意味は一緒だし通じるんだからいいじゃねえか
重要なのは概念

848 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:05:16 ID:4RDZ2Cfh0

         ○
 _ ∧,,∧ 。0    ........そろそろ 頭のウォーミングUPを
 |( ;`-ω-)            するかな・・・・・・・・・・?
 |\⌒~⌒\          ウォーミングUP 出来ればよいけれど・・・・・
 \ |⌒⌒⌒|
  ` ̄ ̄ ̄´


849 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:09:33 ID:6iUHBJMG0
天使って地上に降り立つと穢れで悪魔になるんじゃね。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:14:24 ID:ALIYAlTiO
>>842
黎明のは電波ブログとしては面白い。
出版されても買う気にはならないな。w

851 :携帯閲覧者向け一行金言集の試案模索中/募集中:2008/04/26(土) 16:16:37 ID:dOFUXaay0
【同床異夢】アセンションにあんなことやこんなことを期待する人は多いけど(含む俺)、真髄を知る人は少ない、…かも

852 :携帯閲覧者向け一行金言集の試案模索中/募集中:2008/04/26(土) 16:18:36 ID:dOFUXaay0
【待てば海路の日和あり】準備しなければならないことは何もない、…かも

853 :携帯閲覧者向け一行金言集の試案模索中/募集中:2008/04/26(土) 16:21:30 ID:dOFUXaay0
【袖触り合うも多生の縁】口角泡飛ばして罵り合う超速スレ進行の煽りあいも、‘普遍愛’の表れ、…かも

854 : ◆OldmagiJXA :2008/04/26(土) 16:22:52 ID:FgowqCmr0
>>844
そばに座りたいんだよ。
アセッション http://dictionary.die.net/assession
Assession - A sitting beside or near.

855 :携帯閲覧者向け一行金言集の試案模索中/募集中:2008/04/26(土) 16:30:04 ID:dOFUXaay0
【辻説法は常に煙たがられる】100猿伝説は捏造だけど、昔からソクラテス、パウロ、日蓮などなど、耳タコ効果(流行歌と同じ)で普及を狙う宗教は多い、…かも

856 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:31:55 ID:akShFzUq0
アセンションを考えてくるとやはり、非常に難しい。 魂が昇天する世界の話になる。

アセンションを的確に表す事例は、キリストの昇天と思う。その他の神教や
仏教でもある「昇天の世界」。 アセンションの状態を「徳を得た人の例えにより
説明する事が多いと思う」。 しかし、どう考えてもアセンションは、
「想念の世界の話」だと思う。  仮にアセンションを理解できた人がいたとしても、
他の人に説明をする時には=「想念世界の話」によって説明をすると思う。

キリスト教、仏教、神教を否定するつもりはないが、それらの「徳を会得した人の話を
聞いても、その神に順ずる人達の魂の状態を会得するのは難しい」。
仮に会得した人達が多くいるとすれば、今の世界での紛争、飢餓、難民、その他
多くの苦しみの状態が世界に広がってはいないはずと思う。

また、こうも言える。仮にアセンションを理解した人が多くいても、今の醜い世界が
広がっている以上、そのアセンションからの「悟りは、個々個人のモノ」で
終わっていて、他の人々へ「悟りを広げる事は出来ないモノ」と言えると思う。

だから、アセンションは「昇天をする現象」と言うのを否定するつもりはないけれども、
アセンションはやはり、個々個人で会得するモノであり、他の人と共有できるモノ
ではない!・・と言えそうな気もする。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:35:14 ID:3IevwflIO
黎明さんのブログではアセンションするにはベジタリアンになることが必須みたいです。反対意見が出ると、まわりのブロガーさんたちから闇の使者扱いで、正直どうなんだろなあという気がしていました。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:38:14 ID:lnfT90yn0
「黎明スタイルのアセンション」をするだけだろ

そういう理解w
俺は御免だが、黎明やその他のアセンションブロガーはそれがしたいんだろう
ほうっておけばいいよ、という感じw
言ってどうなるものでもなし

859 :844:2008/04/26(土) 16:38:46 ID:dOFUXaay0
>>854 なるほどサンクス。二極化選別論もあるアセンションと違って、なんか「そばに居てくれる」暖かいイメージに癒されたw

860 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:40:10 ID:akShFzUq0
・・・・と言って、アセンション=昇天を全て否定をすると、それも又、問題が
出て来ると思う。 つまり、精神、意識を良い方向に高めようとする=精神性を
高める訓練をしなくなるから。

人間はやはり、肉体と精神(意識)によって「存在価値」がある。
その「存在価値」により、他の者と「和を求め、幸せを求める気持ちが生まれる」。
アセンションという=良い魂(霊)を創る努力により、一層 自分という「存在価値」を
高められる。 だからアセンションを目指す事は無駄ではなく、やはり必要なモノ
だろうと思う。 しかし、全てをアセンションの状態に救いを求めるのは
間違いだと思うな。

861 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:56:53 ID:FYp0/ADj0
そうね。アセンション・・・、のようなものを否定する事はないと思うな。まだわからんしね。
でも、動物を食べるのをよくないってのは、違うんじゃないかな、と思う。
食べるならちゃんと感謝して食べればいいんじゃないか。
ただ、食いたくなくなってきた、ってのならそれはそれでいいんだろうが。
俺は過度なベジタリアンの凶暴さとか偏狭さの方がずっと気になるよ。
また肉食がよくないとするなら、それはもっと下手な意味でさ、
飼料とかを大量に使うから、エネルギーの変換効率?みたいなものは食肉とかはよくはないよね、という事。
とうもろこしや大豆は飼料にせずに、そのまま食べる方が効率はいいでしょ。
無駄にしてるんじゃないかなぁ、というのは思う。
そういう意味で本末転倒気味なバイオエタノールはどうかと思う。
食料危機というか、高騰の一つの原因になってしまってるし。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:04:21 ID:akShFzUq0
今、この時代、この時に・・、アセンションという言葉に注目が集まるのは
なぜ? と考えた場合、やはり一番の所は=救われたいとする気持ち
からだろうと思う。

肉体は永遠ではなく、時間が来れば死を迎えるものだけれども、
残された時間が多い人は、やはり「死への恐怖」「まだ長く生きたいとする
気持ち」などにより、できれば死を避けたい=その死とは、肉体の死。
人間が生まれて来た時から、肉体はいずれ死ぬけれども、精神(魂はいつまでも
生き続けるという記憶が、母親から生まれて来た時にすでにDNAに
インプットされていれば)、精神(意識)は苦しむ事がなく、死を恐れなく
なるのだと思う。そして精神はいつも喜びを感じているはずだ。

死期が近い年寄りなどは、「生への執着が薄れているはず」。
無意識に「死はいつか訪れるモノ」を無感覚としても、知る様になる
からだと思う。 生への執着がアセンション=魂の昇天を求める・・
のだと思う。 ※その様に言いつつも、やはり「霊の世界はあるのだと思う」。
それは次に投稿をしたい。

863 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:07:08 ID:vlhedHJcO
飽きてきた

864 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:16:53 ID:X2jPDmVa0
じゃあ離れればいいと思うよ、こういう話から

865 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:20:41 ID:akShFzUq0
個人的な思考の中では、アセンション=昇天は有ると言ったり、それは想念の
世界の事だ!と言ったり、考えが行ったり戻ったりしている。

しかし、幽霊は見た事がないけれども、幽霊の存在は信じている。
スレの前編の方に書いているけれども、脳の中では電気信号が流れている。
電気は周波数を持っている。 幽霊を見たという人は、霊体からの電波的信号を
感知し易い人だから、脳内変換により零体からの「電波信号を映像化」出来る
のだろうと思う。

一番 分かり易いのがヒトラー予言。 ヒトラーは「何モノかの霊体」からの
声を聞き、未来の姿としての映像を見させてみらったらしい。その予言の的確性
からして、「霊体からのコンタクト」は実際に有ったと確信できる内容だ。
だから、ヒトラー予言を手に入れた国々の政府機関は恐れて、ヒトラー予言の
内容を未だに硬く秘密にしている。 その事からしても、ヒトラーは「霊体との
コンタクトが有った」と認めている事になる。

と言う事は? やはりアセンションでの「魂の世界が有る」という事になる。
では、どの様にしてアセンション=魂の世界に移れるのか?
その魂の世界へ移れる手法が問題になる。 幽霊の世界があるという事は、
アセンションの世界でも、良い「魂の世界」へ移れるとは限らない。
やはり、悪い事をしていれば、それなりに罰を受けて=幽霊という世界に
引きずり込まれるのでは、ないのだろうか??

866 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:28:16 ID:6iUHBJMG0
チブサン古墳の壁画
http://www.h5.dion.ne.jp/~hokuto-7/cibusan.jpg

左側に人型らしいものあるんだが、中国共産党のマークに似てると思わないか?
空には7つの爆弾?UFO?らしきものがある。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:45:32 ID:akShFzUq0
しかし・・、アセンションを信じて、「精神を高めて、意識の浄化」を目指そうと
していても、残された時間は少ないと言えると思う。

正常な思考が出来る時間は、少ない様な気もする。 それはなぜか?
今、世界では実際に「新人類とも呼べるDNAが変異した子供が生まれつつあるという」。
その事は、宇宙からの異質な高密度エネルギーが降り注ぎつつ有る事を意味している。
そのエネルギーが、それぞれの人間にとって「良い方向での変異」を誘発すれば
良いけれども、中には・・、思考回路(脳細胞の集合体)を壊す方向に作用する時も
あるはずだ。 その時には、自分という意識は徐々に薄れて、正常な思考=
良い考えを作り、アセンション=昇天への準備的思考を考える能力も
失って来る場合もあるのではと考えている。

その様に考えれば、宇宙からの高エネルギーが注ぎ始めている以上、まともな
思考をする時間の、残り時間には限りがあり、後 4、5年位しか、正常な思考を
する時間が残されていないのかも知れない。 その残された時間内に正常な思考
をして、アセンション=昇天できる為の精神や 魂を磨いて行かなければ
いけない様な気もする。 ヒトラーは予言で、21世紀に人間は、今とは全く違う
タイプの人間に生まれ変わる(突然変異をする)と予言している。
そして、その突然変異は、数タイプに分かれると言っている。

だから、突然変異は必ず来ると確信をして良いのだと思う。 問題は、
どちらのタイプに突然変異をするかだな。 良い思考(精神回路=意識の回路)を
創っていない者が、突然、良い方向に変わるとも思えない。 それはやはり、
良い思考を続けている者は、その延長線上の先として、良い方のタイプへ
突然変異をすると考えた方が、全ての整合性に合うのだと思うな。

868 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:52:58 ID:KT7weC6b0
>>867
>残された時間は少ないと言えると思う。

この時点で思いこみが激しすぎて・・・

869 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:58:27 ID:Ds+t8hs70
>>868
プレアデスなんか2012年に星の並びがアセンションにうってつけな
状態になるって言ってるし、これが本当なら時間がない

870 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:02:47 ID:KT7weC6b0
>>869
いや、「星の並びがアセンションにうってつけ」って言われて、そのまま信じるの?
星の並びをホロスコープで確認したりしないのかな。
過去に同じような並びがあったことあると思うよ。
グランドクロスだって過去に何度も起きてるんだし。
その時に、そういう「劇的なイベント」が起きてるかどうかを、まずは確認してみたらどうかな。
めんどくさいからやらない、といわれればそこまでだけど。w

871 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:03:34 ID:2MfV3xsB0
まぁおかしなこと書くかもしれないが、ただのチラウラだと思ってくれ。
もし理解できる人がいるなら嬉しい限り。

銀河ネットワークさんのブログ閉鎖しちゃったね。
まあ最近のアセンション系統の集合意識の動きを見ていれば当然の判断だとは思うけど、
数少ない冷静さを保った情報(読み取り方次第だが)の発信先だったから残念だ。

人々が無意識に求め続けた結果、自我により封じ込められた女神(母系意識・無意識領域)が
ネットという新しい器と母胎を手に入れていよいよ力を取り戻しつつある。
(初音ミク・Perfumeはその兆し)

人の失われた感応性を取り戻し、意識のバランスを整えるため彼女は不可欠なわけだが、
その包み込むような優しさに自分を被けて浸っていると、やがては抜け出せなくなって、
自分を見失いその腹の中で腐っていく。
巷では精神世界やスピリチュアルがブームになって久しいが、
これらは母性的側面が強すぎるので依存しないよう注意して欲しい。

女神は優しく微笑みかけるが、荒ぶる龍の顔も併せ持つ。
最近感じるのはそちらの陰性エネルギーの強まりだ。
ここにも危なっかしい人がいるので喰われないように気をつけなよ。

重要なのは角が取れてきた父性と、新たに復活した母性とが交じわり、
新たな子を産み、分離した意識を統合するところにある。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:06:30 ID:akShFzUq0
>>868....それは、どうも〜〜〜♪


アセンションや 「新人類誕生」を考えてくると、ヒトラーが日本に対して
非常に興味を持っていた事が少しは理解できる。

日本という国は、(今は違う場合が多いけれども)、人間の内面への探究心が強い国だ。
心とは何か? 精神とは? 「禅により内面の充実、新たな意識を探す」・・
それらの様に、人間の内面を知りたいとする探究心が強かった。

それは、ヒトラーが「超人を造りたいとする探究心にも、何かのヒントを得たいとする
事に結び付いていたのだと思う」。 ヒトラーは、肉体的な超人ではなく、
神に近い存在としての=超人誕生に興味を持っていた。 つまり、その超人とは
「精神性が高く、精神が今までと全く違う超人の誕生を目指していた」。

つまり、人間の内面=精神を探求しなければ、超人の意味が無いからだと思う。
その意味で、「日本の精神性」に非常に魅せられてのだと思うな。


873 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:29:28 ID:Imw265qO0
わかるのは、やっぱりヒトラーといえどもキリスト教圏の人だなあと言う事。
禅で得られるのは人であって超人ではないしね。
他の世界など無い事を知る、本当の自分に戻る事で悟るんだ。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:38:08 ID:oWyCYHpp0
10天体で見ると2012年の言われてる日の配置って結構普通。
2011年4月2日〜3日の方が面白い。火と霊性の復活って感じ。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:41:42 ID:akShFzUq0
アセンションが起きる時期を、色々なプログ、HPで見ても2012年ごろを想定している。

しかし・・・・、助さん、角さん、そうではない様だ。
ジュセリーノはこの様に言っている。 アセンションが出来るとするならば、
アセンションの時期とは外れるけれども、アセンション時期の前にも、
「昇天しなければいけない時期が多くある事も事実なのだろうと思う」。

ジュセリーノ→
2007年12月から黒い雲が世界中の空に広がるだろう

(※質問者)→ 「先ほどの黒い雲とは、いったい何なのですか?」

  それは、2007年12月31日以降に始まる気候問題と関係しています。
 ▲2008年から 2012年にかけて、私たちは恐ろしい日々を過ごすことになります。
  地震や病気が発生し、多くの人が亡くなり、▲動乱の日々になるでしょう。

  2008年には、ブラジルのルワナという薬草からエイズ・ワクチンが開発されますが、
  しかしすぐに、エイズよりもっとひどい病気が発生します。これは、かかると四時間で死亡します。
  その病気が私たちに襲いかかるのです。 私は、それを心配しています。

  科学が進歩しているといわれていますが、これらの問題を解決することはできません。
 エイズよりもひどいウイルスをどうするというのですか。
  私はこのことを警告しなければならないのです。
  私は本当に、2007年までに、世界中に大きな意識の変化が起きるように願っています。
 -----------------------------------------
※ジュセリーノの予言も信じている訳だけれども、今年から2012年までの5年間は
 動乱の時代になると予言している。 数ヶ月後から何かが始まるのかも知れないし、
 まだ目には見えないけれども、動乱の種になるものが世界に蒔(ま)かれて、
 2009年頃から「動乱の芽が出るのかも知れない」。 アセンションの時期には早い
 けれども世界中で多くの人が亡くなると言っている。 その事も注意だな。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:44:37 ID:KT7weC6b0
>>875
ジュセリーノって当たる予言少なすぎるよな。

877 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:49:09 ID:Ds+t8hs70
太陽がすごく眩しい。煌々としてるエネルギーが出てる感じ。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:02:44 ID:KT7weC6b0
>>877
つ 肉体疲労

879 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:13:17 ID:VkD4zIlI0
(´・ω・)

880 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:14:34 ID:akShFzUq0
■エブリン・バラガニの予言 (米国の予言者)

・これから2012年までの5年間は大変な期間になる。 それはいわば地球が
自らを浄化し、 ▲人間の意識がまったく新しいサイクルに入る期間だ。

マヤカレンダーが終了する2012年にすべてが変わるわけではないが、明らかに
重要な指標だ。 ▲この5年で大規模な自然災害、核戦争など、予想を越えた
巨大な変化が確実に起きるだろう。


※ジュセリーノ部分の追加で、この様にも言っている→
 それからジュセリーノ氏は、 ▲この2年間は2千年に匹敵するとも語った。
 そして、もし人々が環境問題に対して自分の意識を変えるならば、このプロセスが
 逆戻りする時間はまだ残っていると――。

※その2年間がいつなのか?が知りたいけれども、2008年〜2009年の2年間かな?
 その2年間の間にまだ地球環境を修正する時間が残されていると言っているのだろうか?

881 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:23:52 ID:2IjSwTmT0
でも、植物の色がはっきり見えるとかいうのは要するに「春だから」じゃないかな?
太陽光線の色だって季節ごとに違うし、何でも不思議系に結びつけると変な方向に行く。

やっぱり、アセンションというより春はいい!
周りに芽吹くエネルギーで満ち溢れているしね。
なんといっても新芽と花が美しい!


882 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:27:29 ID:CrMkidad0
なんかまあまあいろいろとやってるからどういう理由かはわからんが、
光への感受性が高くなった。
太陽にさらされた花が光って見えるとか、ガードレールの周りが白くぼやけてるからとか、
家の壁の曲がり角から白くぼやけて浮き上がるのがみえるとか。

霊的なものとはまったく関係ないと思う。だけど、花が輝いて見えるのは、とても美しくて良い。

883 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:28:12 ID:gpREW1K90
>>880
2007年12月31日までだったろ!

884 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:40:04 ID:gzfzjym60
ちっさい地震とかで終わって2012年後も紅白つまんね、って言ってそうな予感。
で2036年頃も同じ様な事言ってそーな、そんな地球人。素敵

885 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:56:21 ID:RdfXN4rA0
>>881
木々の移り変わりも激しいから楽しいよな!
桜の後の八重桜見て桜餅食いたくなったり、
木蓮なんか花咲いて丸裸だったのになんだあのでかい葉っぱは!とか
ハナミズキ咲いたーとかな。

そういや時間が速く感じるってのもあったが、
それも季節感じゃないかなあ?
でもただ動いてる季節に不思議を感じるのもいいと思う。

前述の木蓮大変身なんて2週間かかってないしなー。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:18:57 ID:j5jBsHx4O
>>871
この世界は母子家庭のような世界でしたね。
父性が無くなったのではなく、それが正しく働きかけていなかったというべきでしょうか。
いまは父と母は正面を向いて準備はできているようです。
あとは子を産むためのシチュエーション作りですかね。笑

887 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:26:31 ID:Ds+t8hs70
>>886
どっちかというと父子家庭じゃない?
いう事聞かないとどうなるか解かってるんだろうな!(#゚Д゚)ゴルァ!!
って感じの

888 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:33:28 ID:oWyCYHpp0
ボダDV親父のいる共依存家庭。

889 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:45:56 ID:ZVKK6GNi0
次元上昇、アセンションはチャネリング系の本(宇宙存在)からの言葉だから、予言者
ジュセリーノは知らないはずだし関係ないと思ったら、そうではなくよく知っているみたいだ。

 「・・・重要なのは民衆の一人ひとりの力であり、フォトンベルトの到来によって、
地球の波動が向上し、次元上昇としてのアセンションが行われ、新しい時代に備えるための
聖なる権利を受け取るということです。」

890 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:47:15 ID:gD5G5wkW0
あの子と仲良くなれますように
好きになってもらえますように
付き合えますように
メールでもネトゲでもいいからあの子と話がしたい…

891 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:51:38 ID:fKNkhn320
アセンションっていう名前を使うから途端に胡散臭くなる。

普通に「精神性を高めていこうぜ皆!」

っていう、そういうシンプルなだけでよくね?
2012年だとか予言とか言うから、聞かなくなるんだよ。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:00:14 ID:vtG0V+060
うむ。それと。活字の塊みたいのをドンと載せられても
見る気が失せるちゅーか。

十行以内にまとめ、行はなるだけ短くすると。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:05:49 ID:fKNkhn320
>>892
長文もうざいよね。
そんなに長く書きたいなら、ブログにまとめて書いておいて、
リンクだけ張ってくれと思う。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:06:44 ID:osMObE/z0
うざけりゃ見なけりゃいいだけじゃん
ゆとりって読解力ないんだなぁ

895 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:09:44 ID:vtG0V+060
2ちゃんのお約束の流れだな。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:17:27 ID:akShFzUq0
ああ〜〜〜♪ 知らない間に少し「うたた寝」をしていた
ふと気がついて起きた時の 気だるい心地よさ.....................

アセンションによる昇天も こんな感じだったら幸せだ
知らない間に 眠っている感覚に入る............そして起きたら 肉体がない
しかし 意識だけは 気だるい感じでハッキリと分かる

ああ〜〜〜♪  アセンションしてしまったのか♪....という感じだたらよいな♪

897 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:25:31 ID:m1l2WOf+0
>>896
今日も一日怨念を込めて

大虐殺的、好戦的、裏工作的、スパイ的シナ共党は崩壊せよ。

日本人は中、韓、朝、米を敵国として意識せよ。

北京五輪後に中国崩壊




898 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:29:18 ID:ohzzkyua0
>>897
何故わざわざ対立させて争おうとするのか不思議だ

899 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:42:21 ID:vtG0V+060
2008年9月20日にアセンドした?元ユダヤ人の魂
5500人が神戸に集結するって話知ってる?
「オーマック」というイベントが催されるそうだ。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:47:37 ID:vtG0V+060
つまりこのちっぽけなレスを見てる人は
5500人の中の1人なんじゃないかな?
どうも「アセンションした5500人の人間が集まる」って書いて
あったからこのイベント会場にいるってことは
アセンションのシナリオを通過してるって事になるんじゃないかって
思うのだ。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:51:02 ID:vtG0V+060
こう書くと「選民思想」だとか言われそうだけど
「共時性」を強調したいだけなんだ。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:54:00 ID:Cm2oykan0
オーマックのサイト、猛烈にカルト臭がするんだけど・・・

昔、オウムが色々とポップなキャッチコピー考えて若者向けイベントやってたの思い出したよ

903 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:55:37 ID:akShFzUq0
>>880 と重複するけれども→
■エブリン・バラガニの予言 (米国の予言者)

・これから2012年までの5年間は大変な期間になる。 それはいわば地球が
自らを浄化し、 ▲人間の意識がまったく新しいサイクルに入る期間だ。

マヤカレンダーが終了する2012年にすべてが変わるわけではないが、明らかに
重要な指標だ。 ▲この5年で大規模な自然災害、核戦争など、予想を越えた
巨大な変化が確実に起きるだろう。 ・・・・・と予言している。
 ------------------------
※この予言からにしても、何が読み取れるだろうか?
@5年間は大変な時期になるとの事→ それは、地球規模的な天候異変もあるだろうし、
 次の第三次大戦への危機感もあるだろう。ジュセリーノが予言をしている様に、これからは
 世界に暴力事件が拡大(多発)をしてくるとしている。....それらからすると
 次から次へ目まぐるしい「大きな変化が連続して発生して来る事を暗示している」。

 その多発する変化は、過去の出来事を振り返る気持ちの余裕さえも奪ってくる
 はずだ。・・その事は=いつも今の時点だけの出来事に意識が縛られる事を
 意味して来るのだと思う。 その事は、「気が付けば、時間が経つのが非常に早いという感覚」
 になって来るのではないだろうか?

904 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:07:49 ID:akShFzUq0
>>903 の続きになるけれども、これからは非常に「時間の経つのが早く感じられる」。
それは、過去を振り返る余裕がなくなるからだと思う。 それだけ、日本の国内にも
海外にも大きな出来事、事件が多発をして来る事を意味していると思う。

その様に「時間に対する感覚が薄れてくる」とすれば、1年先、2年先という先の時間
に対する感覚が薄れて来るのではないだろうか? その様に「時間の感覚が薄れて来る」と
したならば、ジュセリーノや 科学者などが温暖化などでの警告を発しても
数年先の時間の感覚が無い=数年先の地球の状態をイメージする意識さえ無くなってくる・・
感じがする。 つまりこれから先の「色々な危機感を感覚は、感じにくくなって来る」と
いう事になるのでは?とする予感も出る。 それは、これから先の実際の危機に対して
準備や危機意識を作れない事になる。 全ての危険は、その時が来るまで対策は
無放置にされてしまうという事になるのではないだろうか?

905 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:09:37 ID:vtG0V+060
>>902
これ当日限りのイベントなんだよ。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:15:30 ID:vtG0V+060
一万円は高いんじゃ?って思うけどな。
5500人集まったとして5500万。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:23:32 ID:Cm2oykan0
>>905
「オーマック」は結婚とアセンションを結びつけたセミナーやってる会社のイベントだよ。
神戸だけじゃなくて全国で会場かりて順番に開催されてるぞ
↓セミナーの内容
ttp://www.mirossacademy.com/page2.html
↓イベントの予定
ttp://www.mirosophia.com/Info.php

ID:vtG0V+060 はイベントを気軽に紹介する前に背後を一通り調べたほうがいいと思うぞ
しかし、結婚産業とアセンションを組み合わせて商売ってどうだろう
なんか統一教会みたいだな






908 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:27:13 ID:akShFzUq0
>>903 のバラガニの予言に→ ▲人間の意識がまったく新しいサイクルに入る期間だ。
と有る。 それはどう言う事かと推理すると、我々が意識をする・しない・・に関わらず、
宇宙からエネルギーにより、知らない内に=意識の変化が起きて来るという事を
意味している。....人類が知らない内に=意識の変化が起きる状態に入って来る。

知らない内に→ 「意識の変化が起きて来る」。 その「意識を変化さす宇宙からの
エネルギー」は、人類に等しく強制的に作用する。 地球という物質にさえも
強制的に作用をして、転変地異を引き起こす。・・その様になると、多くの予言や
科学的な見解も少しずつ出され始めている。

その様に考えると、これから先は、意識(感覚)に感じられないけれども、意識の変化は
確実に起きて来る事になるな。 つまり、意識(精神)を高い次元に持って行ける様に
意識の高まりをする訓練をしていなければ、その宇宙からのエネルギーにより、
好む・好まざるに関わらず、変な意識(低能に意識)へ変化をさせられる可能性もある。

これから数年先には、アセンションに関係なくても、「意識は強制的に変化をさせられる
方向に向かってくる」と言えるな。 ヒトラーはその「意識が変わった人類の姿」を
見ていた。 だから、これから先の人類は、肉体は人類だけれども、意識はもう人類では無い。
二極化さされた人種になると言ったのだと思う。
アセンションの時期よりも前に、「意識の変化」は起きて来るな。 これは・・確実に。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:27:44 ID:vtG0V+060
>>907
俺はこのスレで昔、発言した結果出会うことになった人の
ブログでこの情報を知っただけ。
それにだ。行ったからって別に問題はないだろうに。
組織の勧誘があったら断ればいいだけの話だと思うが?

910 :ちく●:2008/04/26(土) 23:30:12 ID:v3roJ+5t0
マガジンのMMRが2012年人類滅亡説を煽ってる。

それはさておき、人類の意識の変化というか、日本人の変化なら
毒餃子とか今回の五輪騒動でかなり変わったと思う

911 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:38:34 ID:Cm2oykan0
>>909
自分はそれがたとえ2chの書き込みにしても、
もしも自分が広めた情報で他人がカルトに勧誘されたりしたら嫌だけどな
それは性格の違いだからしょうがないことだが

912 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:40:07 ID:/0pjD2JK0
>>910
日本人が平和ボケから目覚めたのかもしれないな
少しは

913 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:42:19 ID:vtG0V+060
>>911
まぁ、その話は置いとこうか。
俺も今日知った情報だから良質だと断言できる訳じゃないからな。

・・・ヒトラーの話は難しくてよく分からんなー

914 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:45:27 ID:vtG0V+060
>>910
今日の若者はあの程度の内容で恐怖を感じるとは思えん
けどな。
MMRは年々質が下がってるよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:05:14 ID:1tkFNn6l0
時間の感覚は、去年まではどんどん加速してく感じで
すげー流れが速かったけど、今年に入ったらそれが薄れて
今月あたりからは「相変わらず速いんだけどその速度に慣れた」
ような感覚に変わった。
ただ数年後とか、先の事を考えようとすると確かに昔ほどパッと想像出来なくて怖い。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:10:24 ID:7PL6SGFp0
今の時間感覚は正直、昔の6時間くらいの感覚だよ。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:12:57 ID:1tkFNn6l0
>>916
その6時間が「はえー!えーもうこんな時間?!ありえねー!」
っていうのからだんだん慣れてきてる感じしね?なんかすげー怖い。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:19:10 ID:wKs/t74qO
学生から社会人になるにかけて、特に速くなるんじゃないかな
>時間の流れ

自分は学生のころバイト始めてから、時間の流れが異常に速くなり(速くなった気がして)混乱した。今はむしろ早く時間を忘れたぐらいが丁度いいな、仕事中は。

919 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:22:37 ID:9REHT1yM0
全裸で猫をめでる会がオリンピック支援
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/cat/1201048049/

920 :ちく○:2008/04/27(日) 00:45:59 ID:UUeA33lf0 ?PLT(12000)
>>912
>>914
これは俺がブログに書いたことの引用になるけどな。

>何の利害も無い人達が、ただの好意から、暴力的な手段によることなく、
>誰からの扇動を受けたわけでもなく、動員をかけられたわけでもなく、自発的に集まり、
>平和裏に集会を行い、そして、粛々と解散した。
>一方、仏教僧は、周囲との協調を破ってまで、自らの布教などの利害を捨ててまで、声明を行った。

>日本史上、世界史上で見ても、まれなことが起きました。

まあ、アセンションていうか、ちょっと今まで過去数百年間の歴史上、なかったよな。
あ、「ええやないか騒動」があったけど、あれは他人のためじゃなかったし。

921 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:55:12 ID:LXxI4RLj0
確かに漠然的に「時間は早く経つ」と感じている人が多いと思う。
それは、過去の出来事の記憶力が弱くなっているからでは、ないのだろうか?

過去の時間を忘れるから、気が付いたら、もう何日も経っている?
もう数ヶ月も経っている? もう数年も経っていたのか?とする驚きが来る。

その驚きこそが=時間が早く経ってしまったとする感覚なのだと思うが・・・・

922 ::2008/04/27(日) 01:00:54 ID:lHDF0A0G0
まさかとは思うけどこの板に

A型B型はいないよね。

我田引水する

変態エロ知障はいないよね?

923 ::2008/04/27(日) 01:03:30 ID:lHDF0A0G0
ええじゃないかええじゃないかよーいよーいよーいよーい


924 ::2008/04/27(日) 01:05:49 ID:lHDF0A0G0
ぼくイケメン!!!

925 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:05:55 ID:LXxI4RLj0
過去の時間を忘れてしまうと言う事は=過去において何を目指していたか?
何を考えていたのか? 人生の目標は何だったのか?・・を忘れてしまう事にもなる。

過去の時間を忘れてしまう事は、過去の意識(※記憶や 何を求めていたかの記憶)を
忘れて来ることを意味しているのだと思う。 もしもその様に「過去の時間や 意識を
忘れる速度が速くなると」・・・・、2012年の極限的・時期では、過去の意識、知識は
完全に忘れている事にになる。

つまり、ヒトラーが予言で言ったように、「意識が現代人とまるで違う新人類の誕生」
になるという内容と符号する。 過去の意識、知識を忘れてしまうのだから、
当然に「今までと違う全く新しい知識や記憶を作らなければ、意識は出来ない」。
だから2012年の前後からは、人類は当然、新しい知識、意識、記憶を作るはず。
その意識や 知識は今までと方向性が違うはず。 だから新人類と呼べる種類に
なるのだな。 それは・・・・・・・・・

926 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:05:55 ID:7PL6SGFp0
>>921
錯覚だって言いたいの?

927 ::2008/04/27(日) 01:06:21 ID:K82Fju6MO
僕は無職童貞なのでアセンションします

928 ::2008/04/27(日) 01:12:17 ID:lHDF0A0G0
得意の捏造か。。。。。。

アセンションもお前らの捏造だろ。

お金かじり虫ーー

カジッテカジッテカジッテナンボ

おえーー苦しー

929 ::2008/04/27(日) 01:14:03 ID:lHDF0A0G0
ダーイジョーブダー
メガネメガネメガネメガネ

ヤダーーーーーーーーー

百姓きもーい

930 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:22:21 ID:LXxI4RLj0
過去の時間、記憶を忘れ易いのは、「記憶力の低下」と思われがちだけれども、
この2008年という時期に至っては、記憶力だけではないのかも知れない。

人体に細胞に、過去の記憶を消す様な作用を及ぼし始めている可能性もある。
過去の出来事の忘れが多い。 数年先の事がうまく考えられない。
考えがまとまりにくい。 自分というもの(意識)が分かりにくい。・・などは、
脳細胞の中にあるネットワークが少しずつ、宇宙からのエネルギーで変調が
起こり始めているからに違いないな。 これは・・・・。その可能性が多いと思うな。

931 ::2008/04/27(日) 01:32:32 ID:lHDF0A0G0
最近ガンガンつま先重心になってきました。
百姓の薄情さとキモさにきずきました。

932 ::2008/04/27(日) 01:33:47 ID:lHDF0A0G0
ずうーーーー足の親指が

ドックドックドックいってます

933 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:34:26 ID:vvJbvd7b0
あほくせ、
時間が早く経過すると感じるのは年齢のせいだからwww

記憶量によって、長期的な時間間隔は変化する。

例)
3歳の子供の場合。
保有する過去の時間が3年分ある。
その3年分の時間量と、目の前にある1日を比較して長さを感じている。

89歳のおばあちゃんの場合。
保有する過去の時間が89年分ある。
その89年分の時間量と、目の前にある1日を比較して長さを感じている。

保有する時間量が多ければ多いほど、
目の前にある時間が短く感じるのは当然の事ですから><

934 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:39:06 ID:LXxI4RLj0
動物=ペットでも、会わした瞬間に喧嘩をする場合もある。
始めて会わすのに直ぐにじゃれ合う関係になる場合もある。

人間でも、見た瞬間に「気に食わない奴だ!」「好かない奴だ!」と
直感的に感じる場合もある。 その反対に、直ぐに仲良しになれる場合もある。

その様に、瞬間的に感じる感情は、何なのだろうと?する場合、
人間の体内の中には電気が流れていて、体内の色々な情報、状態をコントロールし、
生命維持をしている。 電気が流れていれば当然に「周波数が存在している」。

つまり、電気的な周波数であれば、直ぐに相手の周波数の波長が、
自分の波長を乱すのか? 共振できるのか? 増幅するのか?が、
電気的なモノであるが故に=瞬間的に分かる(脳は、相手の波長が自分の
波長に適合するのか?を瞬間的に分析をする)。

....それが、瞬間的な、嫌いな奴、 何でもない奴、気に合う奴と瞬時に
判断できる事になるのでは、ないだろうか?
つまり、人体は「電気信号での周波数の高さと、波長」などが、生命維持に
絶対必要なモノであるという事。・・しかしその一方で、電気というモノは、
電波、電磁波という性質に変える事で、簡単に他方へ干渉できる。

その電波的な干渉が、2012年に向かって起きると言えるのだと思う。
宇宙からの「電波的な干渉」。電波は高エネルギーとなって人類や地球そのものに
干渉をして来る。 それがアセンションの状態であり、2012年ごろの
転変地異、そしてヒトラーが言う=新人類の誕生となる。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:39:48 ID:Ev5QKBRn0
Q.2013年がマヤ・カレンダーの終わりで世界の終わりを予言しているのですか?

いいえ、違います。
これも同様にエリック・トンプソンのマヤ文字解読の解釈によって浮上してきたネガティブな情報です。
ノストラダムスの終末論の延長として、
2013年がマヤ・カレンダーの終わりであるとする「2013年終末論」が人々の怖れを駆り立てているようです。
しかし、伝統的なマヤ・カレンダーでは、「2013年」はサイクルの終わりに位置してはおらず、
ただ通過する年に過ぎません。
あえて挙げるなら、今の520年サイクルの終わりに位置する年は「2086年」です。
しかし、マヤ・カレンダーはこの年で完了してしまうのではなく、
再び次の年から新しい520年のサイクルが始まります。

マヤが考える「時のサイクル」とは、始まりがなかったのと同様に、終わりもない「無限∞の継続」なのです。
再度記すことになりますが、「2013年がマヤ・カレンダーの終わりであるとする」とする情報も、
500年前に侵略したキリスト教司祭の観点や解釈で書かれた文献が元になっています。
今私達は真実の知識を得るために、また自分自身を失わないためにも、
マヤ先住民から発せられるメッセージに耳を傾ける必要があるのではないでしょうか?

936 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:54:20 ID:vvJbvd7b0
マヤの話も分かった。
アセンションも分かった。

だが、
目の前にあるはずのフォトンベルトの観測情報はどこにあるんですか?

937 ::2008/04/27(日) 01:54:52 ID:lHDF0A0G0
ねこの癖に犬飼う奴多すぎるよね。

知り合いの猫娘のがヨークシャテリア飼ってる
けどヘルニアになってブルブル震えてます。

ほんとーに可哀そう。

俺は猫が大嫌い。
ボール投げても持ってこねーしよー

うちのダックスちゃんは絶好調!!!

トットトットトットトットトットトット

走ってボールもってきてくれます。

かわいいねー

938 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:58:49 ID:LXxI4RLj0
確かに「捉え方により状況は違ってくるのもの」と言える。
2012年に世界は終わるとする捉え方は、ある意味=文明的な活動の終わる年と
捉えた方が良いのかも知れない。

ジュセリーノも マグモニールも ヒトラーも、2012年以降の事を語っている。
それらは2012年以降も人類は、少ない人口で歴史を創り始めている事になる。

しかし、温暖化による影響、第三次大戦への危機、小惑星の接近での危機、
それらの現実的な脅威が存在している以上は、2012年以降も全ての人類が
生き残り、文明を続けていると思うのは、妄想からの期待感と思う。

迫りつつある=宇宙からの高密度エネルギーを使っての干渉は、やはり地球上の
全てのモノに破壊的な影響を与えてしまうのは、確かだと思うな。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:59:11 ID:+bf1rX2R0
ダックスはアホばっかりだから嫌いだなw
大体において犬は好きだが、毛足の長いダックスは、
飼い主がアホなのか、勘違いしたバカ犬に仕上がってるのが多い
で、飼い主もそんな感じw
何匹かみたが過半数がアホだった
逆にレトリバーみたいな大型犬は酷いバカ犬ってのはあまりいない

940 ::2008/04/27(日) 02:06:51 ID:lHDF0A0G0
俺は別に犬に知能なんざもとめてねーよ
適度な飼いやすさと買いやすさなの。

朝起こしにきてくれて、
見送りにさみしそうに鳴いてくれて
お帰り!!!って嬉しそうにシッポふって
一緒に走って飯食って
ヨッシヨッシヨッシってなでてあーげてー
で十分なのー

あほじゃねーの

そここそ自由だーーーーーーーーーーーーーーー

マヤに付け入る知障とは違うのー

941 ::2008/04/27(日) 02:08:41 ID:lHDF0A0G0
それこそ猫はまじで

有機カラクリにしかみえねーよ

自分のことしか考えてネーヨ。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:09:21 ID:LXxI4RLj0
犬が好き、猫が好き、犬が嫌い、猫が嫌い。・・・・そんな意識にも変化が起きる。

それらの好き嫌いは、過去の意識によるものと思う。 それらの動物でも
生命活動をしている以上=電気信号を持っていて、周波数、波長の違いを持っている。
それらの電気信号と自分の電気信号が、混信せずに干渉しない場合と、
周波数と波長が合い、増幅関係にある時に「好きになる」のだと思う。

とすれば、その内に宇宙からのエネルギーの降り注ぎは強くなる。電波の干渉で
人間の周波数、波長にも変化を与えられる。 だから、嫌いであったものが
好きになる場合もある。 好きであったものに興味が無くなる場合ある。

その事からすれば、好き嫌いを気にしなくて良い時代が来るな。 そんな感じがする。

943 ::2008/04/27(日) 02:12:54 ID:lHDF0A0G0


うれしい時  にゃー
悲しい時   にゃー
やりたい時  にゃー なー
切れたとき  ふー
楽しい時   にゃー

944 ::2008/04/27(日) 02:13:53 ID:lHDF0A0G0
いぬは書ききれん

945 ::2008/04/27(日) 02:15:26 ID:lHDF0A0G0
周波数が気になるなら
シンキングボールでもやってみ

間違いない!!!って確信するから

946 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:17:23 ID:+bf1rX2R0
猫はとても賢いのが多いぞ
つか、そんな事も知らないという事はデンパというよりも、ただ、適当に妄想書き連ねてるだけだなw
猫は霊的な動物なんだ

947 ::2008/04/27(日) 02:19:26 ID:lHDF0A0G0
エジプトは?

948 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:20:22 ID:1tkFNn6l0
昔は犬のが好きだったけど、気が付いたらいつの間にか
猫のが好きになってた。今でも犬も好きだけど猫>犬になっちゃったなぁ。


949 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:20:31 ID:LXxI4RLj0
更に意識を拡大して→ 物というモノを考えた場合。

物には全て「固有の振動数」を持っていると書かれている場合がある。
その固有振動数を持っているという事が推理をすると、固有の振動数=それは
ある意味・・周波数と波長を持っていると推理できる。

周波数と波長を持っているから、当然、人間の波長=能の中に流れている電気信号
と、何らかの干渉関係を生じる。 その干渉が増幅関係を発生する場合、
その・物へ対する執着が生じるのでは?ないだろうか。

その様に考えると、人間の脳の中に流れている=電気信号の種類は非常に
大切なモノと言える。 ▲悪い考えの方向性を持てば、乱れた周波数、波長を
持っていると想像をしたいところだ。

950 ::2008/04/27(日) 02:20:48 ID:lHDF0A0G0
鬼は成立するチームを作れない
自己中に興味ねーの

951 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:22:06 ID:1tkFNn6l0
どうでもいいんだけど▲がすげーイライラするw

952 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:22:27 ID:93GlApxX0
俺も鬼に興味ないから、見事に手打ちが出来てるな
好きに書いてればいいよ

953 ::2008/04/27(日) 02:23:19 ID:lHDF0A0G0
誰がスフィンクスあんな顔に作り替えたんだよ。
壁画から想像すればあんな不細工じゃなかったのは
確実だろ。

昔からねつ造したがるくそ人種がいたんだYO!!!

954 ::2008/04/27(日) 02:26:49 ID:lHDF0A0G0
合いの手合戦は人類の歴史

俺もお前に興味はねーよ

でもお前は犬女でオナニーしてんだろ。

はははははははははははははははははは

955 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:28:29 ID:+bf1rX2R0
なんていうか色々な意味で意味不明
ただ、俺は大陸系の女にはあまり興味は確かにない
アジア系も白人も黒人もだ
日本人女だけでいいわ

956 ::2008/04/27(日) 02:28:41 ID:lHDF0A0G0
神田うのって神田は偽名だからねー

旦那きんもい顔してるねー

金で買ったの。うのは買われてあげたの

957 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:29:38 ID:hJk7wBIi0
神田うのはキモいだろ
一時期もてはやされていたが、あれはどこがよかったのか
今はブライダルで金儲けしてるみたいだけどなw

958 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:30:39 ID:LXxI4RLj0
>>951
そんな苦情は 時に受ける。
ところで、三角が上を向いているから不快になるのだろうか?
三角が下を向いていたら、どうなのだろう? → ▼
それか? → ■ や ● はどうだろう?

それともマーク自体が目障りなのだろうか?

959 ::2008/04/27(日) 02:32:35 ID:lHDF0A0G0
な!!!
そうなの鬼は鬼だけでやってけるの。
馬鹿ばっかやって毎日ルンルンなの。

侵略主義の知障民族は馬鹿に挑もうとするな。
突っかかってくんな。


960 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:32:45 ID:1tkFNn6l0
>>958
マジレスすぎフイタ
個人的な感想を言えば、下向いてるとか上向いてるとか
丸なら四角ならとかいう以前に、わざわざマークつける必要性がわからんww
逆に聞きたいんだけどなんでつけてんの?

961 ::2008/04/27(日) 02:34:26 ID:lHDF0A0G0
美しい脚線美。
美しいステップ
美しく躍動感のある踊り。

混血進んでるけどねー

962 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:35:51 ID:hJk7wBIi0
まあ神田うのが結婚した相手は朝鮮系らしいが、やはり神田うの本人もそっち系だったらしいというのがわかった

これが鬼の話からわかった事w
本当に芸能界は朝鮮ばっかりだな
飽きられるのもわかる
今時テレビなんて見てる奴の方が珍しいだろw

963 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:36:02 ID:LXxI4RLj0
>>960
それは勿論、言いたい所のポイントだから。 また、個人的に重要=つまり
伝えたい部分だからだ。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:36:37 ID:+bf1rX2R0
>>961
進ませたくないから、さっさと帰ってねw
素晴らしい祖国へw

965 ::2008/04/27(日) 02:38:11 ID:lHDF0A0G0
うまくいかないがぞうさいずになった

馬食い家内が象サイズになった

上手くいかない画像サイズになった

966 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:38:23 ID:1tkFNn6l0
>>963
【】とか「」でいいんでね?w

967 ::2008/04/27(日) 02:39:51 ID:lHDF0A0G0
祖国は丑寅の方角だねーー

今神戸なんだよ

神いねーよ 豚しかいねーよ

968 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:41:04 ID:LXxI4RLj0
【 】は、タイトルだったら良いが、文章の中での注目ポイントに使うのには
弱すぎるマークだ。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:42:38 ID:1tkFNn6l0
やっぱ触んなきゃよかった(´;ω;`)

970 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:44:02 ID:+bf1rX2R0
お前は鬼門の金神系の霊統は持っちゃいないよ
持っていたら、そんなこと言わないしw

971 ::2008/04/27(日) 02:45:50 ID:lHDF0A0G0
朝鮮にも馬鹿はいるっつの。

世界に2つDNAがあるのしらねーのかてめーはよー

割合の問題なんだよ。

朝鮮半島に豚しかいないなんて俺はおもってないから

お前はもっと勉強しれ

972 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:47:48 ID:hJk7wBIi0
割合も糞もないわw
連中は迷惑だ
そしてマシなのがいてもそれはちっとも迷惑な連中を抑えるのには役に立たない
「冷静な中国人」がいるかどうかは五輪騒動でも分かったが、
中立的な姿勢を保とうという声明は中国人サイドからは皆無だった

これが答え
朝鮮人も行動においては同類項だろうがw
というか、下手したらもっと悪い

973 ::2008/04/27(日) 02:48:04 ID:lHDF0A0G0
那須氏流千本氏と言います。
ヤフーで調べてみろよ

974 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:50:12 ID:93GlApxX0
誰が血統がどうといった?
霊統と言ったんだよw

リアル金神が感じている思いとは全然違うというか、お前の向いている方向は真逆だろうが
それもわからんのかよw
勝手になりきる様な奴には無理だろうけどな

975 ::2008/04/27(日) 02:52:44 ID:lHDF0A0G0
金正日の帝国主義さ加減ははんぱねーな

俺は対となる遺伝子を持ってるみたいだな

976 ::2008/04/27(日) 02:55:30 ID:lHDF0A0G0
霊が見えるとか言う奴はヒラメ確定。

前を見ずに歩き出します。

サードアイ開くとそんなのないです見えないです
って言うよ。

お前は江原の話聞いてドキドキしてそーだな

977 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:57:53 ID:hJk7wBIi0
ごく自然に混乱してきてるな、お前はw
つまり、お前の発見したと思った事はそんな程度なんだよ
妄想で組み立てても無駄だ

サードアイ開くとそんなのないです見えないですwだってw?

馬鹿な事を
見るも見ないもない
霊なんぞお前の近くにもゴロゴロしてるよw
見えるか見えないかはともかく

978 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 02:59:40 ID:LXxI4RLj0
生きる意味
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208195762/l50

979 ::2008/04/27(日) 03:03:27 ID:lHDF0A0G0
霊ねーーー

霊だってー。お化け?

立ってるの?ういてるの?

半透明?

白い服着てるの?

壁すり抜けるの?

お前はもーほんとーの知障だな。

ただのビビりじゃん。
暗闇の山道とか歩けないんだね。

霊がいることを証明してくれ。

髪が伸びる日本人形は霊の仕業か?

980 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:04:50 ID:+bf1rX2R0
ただ、まあな、ちょっと面白い話をしてやるが、それはお前の話に即したもんだ

確かに二つの遺伝子によって出来てるな
人間は、というかこの地の生物は根が深い意味で、二つの祖を持つから
そこまでは褒めてやる、よく気が付いたな
意味は確かにあるぞ
ただ、その後がよくない
血液や人種など、全てが等価だ
どれも一緒だ
まるで平等だよ
タイプ別の違いがあるだけ
根が深い話になればなるほどそうなる
血の気が多い奴が大人しい奴よりも偉いって事はないし、その逆もない
だが、そういう勘違いが起こる事もまあ一つの「学び」のプロセスだな

981 ::2008/04/27(日) 03:05:23 ID:lHDF0A0G0
見えないけど居るって言うのが

お前の主調か?

現実の世界では成立しないので

妄想君確定。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:05:35 ID:+bf1rX2R0
霊にビビる訳ないだろw
今だって近くにいるのだしw

だから、まるでわかってないと言う事

983 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:07:00 ID:hJk7wBIi0
>>981
見えないがいるぞ
また、彼らは物理的に「何か」を起こせないという訳でもない
エネルギーは大変に使う様だが
だが、それは普通は「やらない事」になってる
霊の世界にも約束事があるんだよ


984 ::2008/04/27(日) 03:09:14 ID:lHDF0A0G0
人間の歴史は戦争だ。

キリストを十字架にかけたのは誰だよ。

俺は対となる人間は必ず敵として見ている
絶対言わないけどな。
そうしないと損することがおおいんだよ

平等じゃないから戦争が起るんだよ

お前みたいなやつを
おこちゃまってい言うんだろな

985 ::2008/04/27(日) 03:12:42 ID:lHDF0A0G0
お前の歴史より人類の歴史のほうが
長いの。
お前は
ポッと散る花火見たいなもんなの。

もちろん俺もね。
長い歴史を信じるよ俺は。

986 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:13:13 ID:93GlApxX0
子供っぽい事をw

損する事になるのは承知でも言わなければならない事は言わなければならないだろうし、
キリストも十字架にかけられたからこそ、伝説が残ったとも言える
まあ、そうする決定をしたのは人間達だが

で、なんだね?
君にとって俺は対なのかなw?
つまり敵かな?

で、そこで話を戻すが、金神とは君は無関係だね、多分w

987 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:14:28 ID:1tkFNn6l0
いつまでやるつもりか知らんけど消費したらちゃんとスレ立てとけよー

988 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:15:53 ID:93GlApxX0
俺の歴史が長いか短いか
そんな事がお前に分かるのか?
まあ、どっちにしてもこの場ではそんな事は意味はないが

989 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:19:07 ID:hJk7wBIi0
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209233884/

たてといた

ま、気まぐれではじめた話だから、何時終わってもいいが、
スレが終わったら終了でいいな

990 ::2008/04/27(日) 03:19:54 ID:lHDF0A0G0
丑寅の方角ってのは東北って意味ですけど
俺は蝦夷の末裔なの。
半島の人間は先住民族を
土蜘蛛、鬼、天狗とか呼んでたのね。
モモタローの話理解してんのか?

二進数の豚は信用してねーよ

裏切るからねーーー


991 ::2008/04/27(日) 03:21:29 ID:lHDF0A0G0
ただ女はやたらと尽くしたがるねー

992 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:22:45 ID:hJk7wBIi0
俺はそれよりも前だろうな
血統でも霊統でもそうなる

これで気が済んだか?

で、俺もお前を信用してないよ
見境なく豚扱いする様人間など信用はしない

993 ::2008/04/27(日) 03:27:04 ID:lHDF0A0G0
まー
蘇我馬子
  入鹿もいたけどねー

994 ::2008/04/27(日) 03:30:57 ID:lHDF0A0G0
知ってるよ
豚は馬を信用してないし
馬も豚を信用してない。

一番賢い生き方は
歴史を信じて生きること。
繰り返されるんだから。

天体の周期も繰り返されてんだろーー

995 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:32:39 ID:+bf1rX2R0
お前は豚だな、鬼
その姿勢が豚そのものだ
自分を勝手に定義してるが、それには根拠がない
怠惰ななりきりと血統に対する信仰があるだけ

馬なんぞもなりたくはないがねw
俺は強いていえば「狐」であるから

996 ::2008/04/27(日) 03:33:39 ID:lHDF0A0G0
家系図みてニヤニヤしてろ

火事で焼けちまったよ

997 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:34:35 ID:hJk7wBIi0
ああ、勿論これは「豚」というイメージにたいしての言葉だ
リアル豚にたいしてではない
リアルの方の豚さんは綺麗好きだし、結構賢い動物だからな
人間が動物の実態を知ったら食べ辛くなるだろうから、わからんというのはある意味幸いだw

998 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:36:31 ID:93GlApxX0
>>996
だから、お前は「血」に拘ってるというのだ
そんなものに何の意味がある?
俺が朝鮮人や中国人が「ウザい」というのは、連中のやっている事にたいしてだ
姿勢が改まる様子がないから十把一絡げにしてるに過ぎない
ただ、そういうものにはどうしても文化的な統一性は出てくるもんだけどな

999 ::2008/04/27(日) 03:38:06 ID:lHDF0A0G0
狐だったら仲間だよ。

2つのDNA
2進数と3進数わかってるか?

きつねは犬科だよ



1000 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:38:49 ID:LXxI4RLj0

         ○
 _ ∧,,∧ 。0    ..........................................
 |( ;`-ω-)          
 |\⌒~⌒\          
 \ |⌒⌒⌒|
  ` ̄ ̄ ̄´

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

418 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)