5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?192

1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:57:21 ID:9qcnVEUO0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194433078/

※スレ違いな投稿・雑談はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206356541/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:58:47 ID:3rfu0UIFO
2かな?

3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:03:11 ID:g7CKJ8LWO
3げと
>>1乙です

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:39:30 ID:orK0fEHJ0
無駄にスレ建てるなよ。

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:38:52 ID:w9WRFLNW0
空気読めよ。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:42:00 ID:0Lxd9POx0
埋め

7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:43:12 ID:9qcnVEUO0


8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:44:56 ID:jbCsN0+h0
>>1
何がスレ番おかしいのでたてなおしましただクソマヌケ
ゲロすすって死ね

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:52:18 ID:MgNMEPvu0
あげんな

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:56:09 ID:olvpHv2sO
落とそうぜこのスレ、これ以降書き込み止めて。

現行スレ使い切るまで書かなけりゃ落ちるだろうし。




それはそれとして>>1はハゲッカスだな。
東京都下心霊スポットスレでも同じような事やった奴か?

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:27:41 ID:BPanrbC60
十数年前、自分がまだ高校生の頃付き合った彼女話。

高1の夏休み前に父親の会社が倒産した、家計が厳しくなり学校に許可を貰い近所の仕出し弁当を作ってる工場でバイトすることに。
昼は学校、そのまま夕方〜夜は工場でバイトそんな生活が続いた。父親は仕事から解放された喜びからか就活するどころか毎日遊んでいた。
必死に働く自分とは裏腹に毎日遊んでる父親を見て苛立ったが落ち込むよりは良いということでそのままにしておいた。
そんな生活が秋くらいまで続いて失業保険も終わり焦らないといけないはずの時期になっても父親は就活もしないで毎日遊びに行っていた。
ある日、そんな父を見てか母親が貯金を持って蒸発してしまった。母親もパートで家計を手伝っていたので蒸発した悲しみよりも先に生活が心配になった。
それから母親が戻らず2週間位たった頃、「ちょっと母さんを探しに行ってくる」と父親も蒸発してしまった。結局二人とも帰ってくる事は無かった。
いきなり一人ぼっちになりお金も手持ちの分しかなかったのでさらに生活が厳しくなり、高校も休業しバイトに専念することになった。
その時は高校も休学してバイトをフルタイムで出来るし月15万位行くし持ち家だから余裕だろと生活に関しては楽観的に考えていた。
実際の生活はギリギリで風呂も服も洗わず工場の弁当を貰って食べるという生活が続いたりもした。両親を思い出して泣いたりもした。
友達も居なく、頼る当ても無く精神的にも肉体的も辛かったが、たまに父方の祖父と祖母が来て世話をしてくれた。
一緒に暮さないかと誘われた事があったが、「もうちょっと待って両親が帰って来なかったらお願いします」とか言った。
なんでそんな事言ったのかは忘れたが、そう言いながら後悔してたの覚えてる。両親の事は既に諦めていたし。
まぁ、その時は不幸のどん底で人間不信にでもなってたんだと思う。つづきます。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:30:48 ID:BPanrbC60
つづき。
バレンタインの日、バイトから上がろうとしていたら職場の年下の女の子からチョコレートを渡され告白された。もちろん自分はOK、付き合う事になった。
ずっと誰とも話さなかった毎日の反動か彼女とは喧嘩も無く本当に幸せな毎日を送れた。
彼女は独特な世界観を持ってて、考え方とかも他の人と変わってて、会話が噛み合わなかったりしたけどそれが逆に喧嘩をしないで済んだ理由かもしれない。
春頃に彼女が家に居させてと深夜に家にやって来た。話しを聞いたところ父親の借金が原因で家を追い出され、そんな父が嫌になり逃げてきたらしい。
俺の家はボロい家だったが彼女と一つ屋根の下、二人暮らし。夢の様な願っても無いチャンスだったのでOKし同棲生活が始まった。

次の日の朝、俺がボーっとしてたら彼女が変な事を言い出した。
「私、人の心が読めるんだ。今さ、頭の中で○○の曲歌ってたでしょ?」
俺はあっけに取られながらも寝ぼけて鼻歌でも歌ってたんだろうな…とか考えてた。
だが、俺の考えとは裏腹に彼女は何かある度に俺の頭の中を覗いて来た。俺は恐怖もあったがまた一人になるのも嫌だし同棲生活は楽しいし続けてた。
彼女が家に来てからおかしな事が起こり始めた。家の隣の畑から深夜お祭り音がしたり、夜寝ようとすると隣の部屋から変な音するし。
そんな狂った生活が続き、季節は夏へ。彼女はもっと変な事を言い出した。
「前に人の心が読めるって言ったけど、実はあれは嘘で○○(俺)の近くに居ると○○の心が聞こえるんだよ。他の人も聞こえるって言ってるし。」
「でも私は○○の事を好きなのは変わらないし、本当に今まで嘘ついててごめん。」
俺も「嘘だろ?」と言ったが彼女は真面目な顔してるし本当の事だと信じた。
凄く怖くなって俺はそれから何も考え無いようにして「ちょっと出かける」と言って家を出て人の居ないような農道をフラフラと歩いていた。
日も落ち始めた頃やたら空が眩しくなってきた。俺はボーっとその空を眺めていた。つづきます。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:32:22 ID:xlP6qNCh0
何でスレ立てる前にお伺い立てないかねえ?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:33:31 ID:BPanrbC60
つづき。
それからしばらくして気が付いたら病院のベットの上だった。近くに看護婦さんが居たので話しを聞いた。
俺は自分が熱中症で倒れたんだと勝手に思っていたがどうやら違ったようだ。
それどころか、この病院に入院して既に1年近く経ってる、さらについさっきまで起きてて何か行動してたらしい。もちろん俺には記憶が一切無い。
外を見ると初冬って感じで寒そうだった。さっきまで夏だったよな…とか混乱する俺の元へ医者の人がやってきて状況を説明してくれた。
高1の年明けに自宅で撹乱状態の俺をたまたま世話に来た祖母に見け、そのまま119番してくれたらしい。
正直、さっき家を飛び出して熱中症で倒れたと思ったのにこんな事を話されても理解出来ない。
そもそも高1の冬って彼女と出会う前だし、じゃあ彼女との記憶は?そもそも彼女は存在しないのか?平然を装ってたが頭の中はほぼパニック。
ベットの中で頭を整理しても整理しても全然理解出来なくて一週間くらい食事も殆ど食べれなかった。
でもよく考えるとバイト先に高1の自分よりが年下の彼女に会うことはありえないし、あの生活自体矛盾だらけだったし現実を納得せざるを得なかった。
一時は自殺しようとも考えたが、結局ビビりな自分では死ねなくて今まで統失の治療をしながらダラダラと生きてます。

今でも彼女の事は好きだし、夢であの同棲生活を見たりする。そして泣いたりする。
おかしな彼女も、そんな彼女を持った幸せな自分も、まだ違う世界で幸せに暮してるのかな?とか思ってみたり。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:33:57 ID:xlP6qNCh0
ここの1がスレ立てについて非難されて逆ギレしたので、このスレは落としましょう。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:35:00 ID:BPanrbC60
なんてこった、空気を読まずに投稿してしまった…

17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:37:27 ID:F1MkU2UZ0
個人的にこっちが本スレ。
重複こそ落として当然age

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:42:45 ID:XFleymK0O
192が本スレ?

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:56:16 ID:fpoEdqb3O
>>16
いい話だね。
こんなこと言ったらあれだけど、
たぶん頑張ってるあなたへの神様からのプレゼントでもあったんじゃないかな。
頑張ってる人は絶対むくわれる。
きっと夢に出てきたようなステキなカノジョにいつか出会うんじゃないかな。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:00:30 ID:9qcnVEUO0
>>15
まぁあっちも俺が立てた重複スレなんだけどなw

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:53:22 ID:Ig++icZR0
>>20
乙だった!おまえを誰もがキモがって憎み嫌っても俺はおまえをす・・・
す・・・・・・・・・・・
す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








すぐに氏ネカス!

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:41:53 ID:9qcnVEUO0
はいはいチンポチンポ

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:29:30 ID:tJ1PJ+5LO
どうせ新学期になっても学校行く気しない中学生が
ヒマすぎてたてたんだろ?
しねよ

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:38:29 ID:ErkiN0Dr0
どうすんだ?
こっちは落すか?

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:14:42 ID:3HNoyasgO
>>24
それが最善だと思うんだが、書き込みしたりageる奴が居る。
落とすからこれ以下は書き込みしないで…
って言っても誰かまた書き込みするんだろうが。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 02:09:28 ID:ErkiN0Dr0
じゃこっちは落すか

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 12:21:30 ID:ErkiN0Dr0
ランランラン

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:45:22 ID:3LdKsBuu0
>>27
落とす気無いだろ

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:52:01 ID:ErkiN0Dr0
>>28
ttp://imepita.zz.tc/020070817

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:23:39 ID:YLmOO0Nc0
ウイルス注意

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:02:10 ID:RVPN3woQO
ウイルス貼ってんじゃねーよ

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:04:25 ID:1qtBL0I3O
ageてんじゃねーよ

33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:49:07 ID:Hr3i59fvO
ウィルス乙

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:14:34 ID:wfOiW+7jO
どの板に書いたらいいかわからぬ

今乗ろうとした電車に飛び込みがあったのだがこんなんじゃ電車乗れない
でも出かけたい
のるべき?

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:18:33 ID:rjHmPtMhO
>>34
つ鉄道板の人身事故スレ

36 :希代のワル ◆fKSMCqNouQ :2008/04/14(月) 20:50:15 ID:RVPN3woQO
スレチだよカスども

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:33:35 ID:Me7twzT1O
そろそろ時効だと思うので、吐き出させてくれ。パソコン持ってないので読みにくかったらすまん

小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。
だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく、退屈な俺は友達と二人で浜に行き、言いつけを破り夕方まで遊んでいた。
岩でできた小さな洞窟っぽいのがあって、俺たちはいつもそこを秘密基地にして焚き火をしたり漫画を読んだりしていた。その日もその洞窟で遊んでいたんだが、そこで変なものに出会った。
それは小人だった。一つ目で、仲間(?)を数人引き連れていた。仲間というよりは同じ人の形をしているペットみたいな感じで、キチキチと鳴き声を上げて、理性がないような感じだった。先頭の一つ目だけがまともな仕草で、俺たちに綺麗な石を差し出してきた。
なぜか怖くはなく、二人ともすごい生き物を見つけた!ってテンションだった。俺が石を受けとると、いつの間にか姿がなくなっていた。探したが見つからず諦め、最後は石の取り合いになった。
結局、見せるために受け取った友達が石を離さず、俺が負けた。


38 :続き:2008/04/14(月) 21:34:50 ID:Me7twzT1O
俺はすごく悔しくて、「俺が受け取ったんだから今度会ったら絶対取り返そう」と思って家路に着いた。
しかし、友達はその晩亡くなってしまった。夜高熱を出し、朝には息をしていなかったという。(俺は小さかったから、詳しくは聞かされなかった。)
親たちは俺たちが浜に行ったことを知らないが、俺は友達の死の原因は小人にもらったあの石だと思う。そして、もし俺が石を持って帰っていたら、俺が死んでたんじゃないかと思う。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:32:41 ID:jwINyuzi0
>>11
夢の中の彼女にいつか出会えるよ。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:57:40 ID:SEAde+i30
>>37
残念、ここは重複スレだよ。本スレはもう一つの洒落コワスレだよ。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:03:31 ID:z6RP3epy0
>>38
なかなかおもしろかったです

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:15:10 ID:8mdLkQcLO
まとめサイトの、師匠シリーズ「田舎」の
後編ってないんですか?

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:00:12 ID:37O7puX3O
>>38
おつ おもしろいね

44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:39:51 ID:1HiO5KuiO
俺が小学低学年の時、両親の離婚問題(裁判等)で、俺は夏休みの間、母方の田舎で爺ちゃん婆ちゃんと暮らすことになった。
ほんとド田舎で周りは田んぼと山。
まぁ当時ガキだった俺には、昆虫採集が出来て楽しかったが。
でも爺婆に『あそこだけは行ってはいけん!』と何度も言われた場所があった。
それは裏山の中腹にある祠(防空壕?)だった。

行ってはダメと言われれば、やっぱ行きたくなる。
ある日俺は、クワガタを捕りに行くと嘘をつき、その山に入った。

獣道を10分程登ると祠がある。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:51:07 ID:1HiO5KuiO
その祠の入り口は横幅2メートル縦1.5メートル程で、白い綱が横方向に垂れ掛かっていて、それに白い布が数枚掛けられていた。
(力士の化粧回しぽい)

とりあえず、外から中を覗き込んだが、入ってすぐに数段の降りる階段があり、その先は少し広めの空間があるように見えた。

とりあえず、白い綱を股がり、中に入った。
入った瞬間に、夏なのに中はメチャ涼しい、てか寒いぐらいだった。
苔の生えた階段を降りると、外から見た通り、若干横幅が広がっていて、更に奥まで続いていた。
しかし、奥は真っ暗な上に、風の音が反響して、なんとも不気味で、昼間だったが、その時は怖くなり、すぐに引き返した。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:56:30 ID:FDmK+rh2O
俺のうちの方が怖い

借金150万で無職で嫁と子供がいるんだぜ?

しかも嫁の親に全部バレて嫁と子供は実家に行ったきり帰ってこねーんだぜ?


恐ろしいだろう?






仕事くれよorz

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:59:16 ID:1HiO5KuiO
その晩、爺婆の約束を破った後ろめたさがあったのか、夢にまで祠が出てきた。
明くる日、どうしても祠の事が気になり、懐中電灯を片手に、もう一度、祠へ出向いた。
祠手前で周囲に誰もいないことをよく確認し、素早く入った。
階段を降り、直ぐ様、懐中電灯をつけ、奥を照らした。見たところ奥行きは10メートル程だろうか、、、もう少し前進しないとはっきり見えないが、何やら奥にも、入り口にあったのと同じような白い綱のようなものが見えた。
反響する風の音『ゴォー・・・』に合わせて、その綱が少し揺れているのが辛うじて見えた。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:01:20 ID:JmoQc/NbO
>>46
バイトとか出来ないの?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:09:33 ID:1HiO5KuiO
急に怖くなって、また引き返そうと思ったが、好奇心も旺盛だったので、ジリジリと前進した。
出来るだけ懐中電灯を握った右手を前に伸ばして。

2メートル程進むと、白い綱がはっきり見えた。
更にその奥には木の観音扉があった。
『ただの変わった神社かな?』と思い、懐中電灯でその観音扉を照らしてみた。
その観音扉、閉まっているんだが、障子みたいな感じで枠組みがあるんだが、障子紙自体はボロボロで中が丸見え。

何やらお供え物があったであろう食器類や、蝋燭立て、そして中央奥に変色して所々緑がかった丸い鏡があった。



50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:22:03 ID:1HiO5KuiO
なんかそこらの神社の境内と変わらなかったか、半分がっかり、半分安堵って感じで、引き返そうとしたとき、
『ゴォー・・・』と風の反響音と共に
『ギィ・・・』と軋む音がした。
振り返り懐中電灯を照らすと、観音扉が片方、ゆっくりと開きだし、
『パサッ』と白い綱も片方だけが落ちた。
俺は全身に鳥肌がたち、ビビりすぎて、声は愚か、一歩も動けなかった。
その時、観音扉の中の鏡のなかに何やら動くものが見えた。
小さな小さな白く動くものが・・・
懐中電灯の灯りが反射してハッキリは見えないが、何かが鏡の中で動いている…
いや、よく見ると、鏡の中ではなく、鏡に写る俺の頭部、の後ろ…
つまり、俺の後ろに何かいるのが鏡に映っていた。




51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:37:50 ID:VMGEqRC+O
続きよみたい

52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:38:46 ID:1HiO5KuiO
俺は膝はガクガク、身体中に悪寒が走り、振り返る事も出来ず、ただただ心の中で
『ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、…』と何度も言った。
その白い何かは、しばらく俺の背後で活発に動いていた。はっきりとは見えないのだが、なぜか背後にピタリと寄り添うよういるのがわかった。
人影?のように見えた。
俺は鏡から目を反らすと、その瞬間にその白い人影?に襲われる気がして、目線から指先爪先まで微動たり出来なかった。

鏡越しに背後の人影は、激しく手?(腕)をメチャクチャな感じで振り回し、気でも触れたかのような感じで暴れているように見えた。
何分間、いや、ほんとに、時間の感覚が解らず、とりあえず『ごめんなさい、』と念じていたら、少しずつ、その白い人影は霧のように消えていった。

その瞬間俺は地面だけを見て、一目散に抜けかけた腰と、ガクブルな足で走って逃げた。
帰ってからも爺婆にはその事を告げなかった。
(約束を破ったことで怒られるのが恐く)


53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:45:20 ID:X4FUk6miO
くねくね…?

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:48:06 ID:L8cpXsncO
ヽ(゚∀゚)ノ ネルネルネルネ!

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:53:37 ID:1HiO5KuiO
結局、それ以来、祠へは行かず、夏休みが終わり、俺は母に育てられる事になり、母と二人で新たな町で生活することになった。

それから数年たち、俺が社会人になってから、爺が他界した。

もちろん葬式は田舎の爺宅で行われたのだが、爺の田舎では葬式の晩に、村の者が集まり、夜通し酒を飲み、明るく死者を送るしきたりがある。
俺も地元のオッサンらと酒を飲み、いろんな事を話しているとき、ふと祠について聞いてみた。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:55:02 ID:3abiSD2zO
>>11はサトラレって事!?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:06:52 ID:1HiO5KuiO
『爺に、何度も祠には近づくなって言われたけど、なんかあるんですか?』
みたいな感じで。
すると、それまで騒いでいたオッサン連中の顔色があからさまに変わった。
『防空壕だ・・・』と一人のオッサンが言った。

しかし、べろんべろんに酔った地元の青年が
『あ、俺、あれの噂!ガキの頃聞いたことあるさ、昔、○○○゛○なオナゴさ、あそこに・・・』
すると、すぐ横にいたオッサンが『何バカな事言うとる!変な話するでね!飲み過ぎだオメー!』と、その若者を羽交い締めにして表へ連れ出した。
俺はすぐにピンときた、と言うか話が繋がった。

あの時、俺が振り向いていれば、今頃俺はここには存在しないだろう。
もちろん、その祠に入ったことは誰にも言ってない。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:11:59 ID:OR19OUoIO
>>57どうゆう事?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:12:54 ID:O2Ovgs6O0
>>57
話が繋がったあたりkwsk

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:32:08 ID:LbIBKeOQ0
>○○○゛○なオナゴ
  ↑↑  ↑
 キチ○゛イ  ?


61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:45:59 ID:1HiO5KuiO

あの時、私の背後には
『白い何か』
ではなく
『半狂乱な色白の女』
が両手をデタラメに振り回しながら立っていたのです。

あの祠に祀られていた彼女。





62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:53:39 ID:1HiO5KuiO
一つだけ気になるのは、
彼女は最後、霧のように消えていったのですが、成仏したのでしょうか?

それとも、白い綱(今思えば白い綱に垂れ下がっていた白い布は呪符?)が外れたことにより、祠から解放され、今も何処かをさ迷っている、
あるいは、自分をそのような境遇に合わせた人物を探しているのでしょうか?


今でもあの日の事を思い出すと全身に鳥肌立ち、眠れません。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:53:56 ID:O2Ovgs6O0
この世のものじゃ無い存在を村全体で認識して
祀っているあたり田舎特有のオカルトだな

てか色白というよりも白装束を想像してたぜ

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:56:50 ID:O2Ovgs6O0
>>62
健やかなる安眠のためにも地元のオッサンに聞き込みだ

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 05:07:38 ID:LbIBKeOQ0
>>62
正直わからないけど、察するに
封印は彼女に取っては暫定とはいえ安堵だったんじゃないかな
今彼女は再びさまよってるのでは?
成仏できればいいんだけどなぁ

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 07:20:09 ID:dTXWkIWeO
ここは重複です

http://c.2ch.net/test/-/occult/1206363688/1

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 10:46:51 ID:sRJKSaI50
なぜかべろんべろんに酔った青年に萌えた

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 11:25:52 ID:e156uMSI0
> ○○○゛○
ょぅι゛ょ?

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:19:53 ID:SQ7/+rWtO
それだと『頭痛が痛い』みたいに
なってしまうがな

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:11:04 ID:kUKPkejQ0
先日、サークルの春合宿行ってきました
今回はサークル活動というより、行きたいやつだけで遊びに行くような感じだったので
学校の施設ではなく民宿、だったら多少贅沢してまだ肌寒いので温泉地に行こうってことになりました
合宿に行くメンバーは全員で20人弱くらいだったので、小型バスを貸り切って行きました
で、目的地近くに着いたんですがどうも想像してたのと違い、駅からだいぶ離れたまさしくド田舎って感じの場所でした
そしてとても異常なことがその時点で一つありました
やたらと犬猫の死体があるんですね
車に轢かれたのかなーなんて思ったんですけど民宿着くまでに4匹は死んでたかなぁ・・・
もうこの時点でいやな予感ビンビンです
かなり気持ち悪くなりました
まー、民宿着いてみんなでワイワイ騒いでるうちにそんなこと忘れてしまったんですがw

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:21:01 ID:kUKPkejQ0
あ、さげ忘れてましたすいません

んーで、3泊4日の予定だったんですが、最後の夜に会長が「○○と遊び行ったときに廃屋みたいなの見つけたから探検しに行こう!」
なんて言うんですよ
怖いの苦手なんですけど、女の子が乗り気になってしまったため、退くに退けませんでした・・・
んで探検行きましたよ
まぁ行ってみればなんてことはないただの倉庫でした
ただ変なニオイはしたけどほんとにごく普通の倉庫でしたよ
そしてみんなが「なんだよつまんねーなー」みたいな雰囲気になったときでした
女の子がものっすごい吐き出したんですよ
なんて言うんだろうなぁ・・普通、吐きそうになったら人を避けて隅っことか行くでしょ?
そんなことせず、口押さえてボドボドと・・・
んでこりゃマズいってことになって急いで民宿つれて帰って、寝かせました
寝てる間も吐いてたなぁ・・・
んで朝方ゲロまみれの女の子を他の女の子が着替えさせて、民宿に詫び代ってことで多少多めにお金置いて逃げるように帰りました
結論としては、ニオイに中てられたんだろうってことになりました

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:26:46 ID:kUKPkejQ0
んで、先週の金曜日がサークルのミーティングの日だったんですが
その女の子だけが来ないんですよ
なので僕(サークルの副会長なので)がどうしたんだろうと連絡とろうと電話してみたんです
そしたら電話には出るんだけど何も喋らないんです
電波悪いのかな?と思い、何回か切ってかけ直したりしたんだけどずっと同じ調子
気味悪くなって、なんかの事件でも巻き込まれたかな?とか体調崩してヤバいのかな?なんて友人と話しながら後日様子見に行こうということになりました
んで、次の日行ってきたんですよ、家に
そしたら昼間なのに電気ついてるんですよ
変だなーと思いつつピンポン鳴らすとゴソゴソ変な音がするんですけど出てくる気配はなし
ドアノブに手をかけると鍵掛かってなかったんです
ちょっと異常を感じてたので悪いなぁとは思いつつ女の子先行で入らせてもらうことに
中に入ると異常な光景が広がってました

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:30:19 ID:kUKPkejQ0
合宿から帰った時の服装で、糞尿垂れ流し、ゲロ撒き散らしてうろうろしてるですよ
こりゃシャレならんと思って名簿から実家の連絡先引っ張って両親に連絡、連れて行ってもらいました
なんか知らんけどご両親には「サークルのせいであqwせdfrtgyふじこ」と散々ののしられました・・・
今にして思えばあの合宿で行った土地が呪われてたのかなぁなんて思ってます
あんま怖くないし意味不明ですね、スレ汚しすいませんでした

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:24:41 ID:v6a/LElv0
ここは重複スレです
書き込みは↓にお願いします

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206363688/

以下、書き込み禁止

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:06:29 ID:g79KaQs10
>>70

なかなか怖かったです

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:33:58 ID:9Ikk6dVqO
携帯の洒落怖のサイトメニュー押すと エロサイトに飛ぶようになった 怖いね

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:51:29 ID:lRBzsSVR0
なこたーない

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 06:56:40 ID:3exuQKcCO
うちのだと404エラー

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 11:44:35 ID:CQUugv28O
>>76
俺も。なんでだろうね?
読みかけだったから早く直して欲しいよ

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:10:53 ID:Hz+t4ilQ0
直して欲しいなら具体的に、どのリンクがおかしいのか明記しては?
そう言う場合、リンク指定が間違ってるがあるから。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:48:16 ID:ubtxOoZI0
>>70
ヒサルキに似てるな


82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:05:11 ID:B4IfvBny0
アイカゴ大先生

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:15:32 ID:86w9+RHk0
医者無視 医者無視 医者無視 イエーイ

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 15:21:17 ID:Wfx9DkNEO
http://090ver.jp/~usoriro/だよZ
メニューでエロサイトに…管理人にもメールしたが…

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 04:51:34 ID:UDN+Pn7UO
おっ(^o^)治った
サイバーテロだったか

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 05:09:31 ID:UDN+Pn7UO
まだ治ってなかったし>まだエロサイト飛ぶ

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 19:12:08 ID:eb/Kwy/20
んん?直ってるけど?どのリンク?

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 19:37:38 ID:UDN+Pn7UO
おっ完璧治すた

89 :どうしよう:2008/04/18(金) 23:19:44 ID:L91Ea6MhO
一人テンパってます。会社から帰ったらユニットバスの天井の蓋があいていた。
一人暮らし、アパートの二階です。
玄関の鍵かけ忘れてたorz

やっぱり誰か入ったのかな?
とりあえず蓋閉めて、風呂使ったけどなんか気味が悪くて泣きそう。

無くなったものはないです。荒らされたりもないです。
警察に連絡したいけど部屋が汚くて恥ずかしい。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:27:07 ID:YtQ++45pO
>>89
現在進行形の事象を相談するならここより↓こっちのがよくないか?
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ
http://same.u.la/test/r.so/hobby11.2ch.net/occult/1206264681/

91 :89:2008/04/18(金) 23:33:31 ID:L91Ea6MhO
イッテキマス!ありがとうございます

92 :ppp:2008/04/18(金) 23:41:23 ID:rdYFU3CB0
昔、某有名心霊ビデオに投稿して採用されたので、
知っている人は多いと思う。

翌日キャンプを控えたおれは、張り切って購入した
デジタルビデオカメラを試そうと部屋でいろいろと撮って
遊んでた。
その日は、田舎から姉が遊びに来るから泊めてくれ、ってんで、
そんなことしながら、マンションの部屋で遊んでた。
やがて姉が部屋に着いて、「なにそれ〜」って感じで
取り上げられて、逆に遊ばれちゃったんだけど、
おれを撮ったり、ズームイン・アウトとかやって、
撮っては再生して、「すごいね〜」とか言いながら
ひたすら遊んでた。
もう買ったばっかのものだし、「いい加減かえせよ、メモリなくなるだろ!」
とかいいがら、じゃれあってたんだけど、
そんなとき、しゃれにならないことが起こった。

93 :ppp:2008/04/18(金) 23:45:22 ID:rdYFU3CB0
姉が、突然、「え?、、、う、うわぁ〜!!わー!」
と騒ぎ出すので、「なんだぁ?」と思って、
姉がガン見しているベランダのほうを振り返った。
時間帯は午後2時くらい。ぜんぜん明るい。
ベランダが視界に入ったとたん、おれも
「うわ゛〜〜!!!!」と絶叫してしまった。
ベランダの右隅に、なんていうか、古い画像の悪いフィルムで
移したような、ぼんやりしてるけど、はっきりとそこに人がいるのが
わかる、っていうような、明らかに人、が立っている!
おれも姉も「ぎゃーーー!」って感じで、部屋の外に出ようとしたんだけど、


94 :ppp:2008/04/18(金) 23:49:02 ID:rdYFU3CB0
なにを思ったか、おれは部屋を出た瞬間、
姉がまだなかにいるっていうのに、思いっきりドアを閉めた・
全力で。中にいるものが恐ろしすぎで、
「もう絶対あけたくない!」っていう決意すらあったと思う。
その間、姉は「ふざけんなよ!ばか!あけろよ!!」
って感じで、必死でドアをあけようとしてくる。
おれはおれで、半狂乱になりながら、ドアを押さえる。
「う、うわーーー!なんだよ、FKDせJKぁDS!」
って感じで何をいっているのかわからない。
火事場の馬鹿力の姉に力負けしたおれが、ドアを開けると、
飛び出してきた、姉が。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:49:51 ID:OlE5lIjBO
聖火リレー中の硫化水素テロ

96 :ppp:2008/04/18(金) 23:55:27 ID:rdYFU3CB0
うわぁ、、、って感じで、何を交わしたかわからないまま、
そのまま二人で外へ。
その日は、姉の友人の家に泊まらせてもらうことになった。
姉の友人にその話を一通りし、さぁいざ、ビデオを見てみよう、
ってことになった。かなり気がすすまなかったが、、、

映っていた、、、はっきりと。なんど停止してもコマ送りしても、
よくわからない人間みたいなものが、ベランダの外にたっている。
姉に聞いた話では、いつのまにか部屋に入って迫ってきたらしい。
もう触れてしまう、って距離まできたとき、
ドアを開けられた、とか。。。
当然引っ越しましたが、あんな真昼間に、二人がいる前に堂々と。
オカ板の人たちは見たことがある方が多いかと思います、それを。
最初で最後のマジカ、体験でした。
なんであんなのくんだよ!
ちなみに二人とも霊感とか全くありません。


97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:57:21 ID:LbNK6T8X0
その動画をアップ

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:00:12 ID:fOEhubwMO
携帯からですいません。
続き気になります(^o^)

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:04:43 ID:PDEiDD8DO
>>96
その投稿ビデオ見た事あるw
フェイクが多いって聞いてたんだけど本物動画だったのか

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:06:05 ID:iDFOiz8ZO
>>96
え、あのベランダの窓の右上から人の顔がぬーって出てくるあのビデオ?

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:11:37 ID:mJ0LiimuO
ここは重複です。移動してください。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:15:50 ID:7LJeDsVb0
>>96
う〜ん、俺も見て確かにあれはびびったけど、
96が本人なのかどうかは疑わしいんだよなぁ

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 01:06:07 ID:YrbdigBi0
321 おさかなくわえた名無しさん sage 2007/06/21(木) 00:32:36 ID:cFsANhCe
横になってるとき、脳みその液(?)が流れる音がたまに聞える。
「ツツツー…」って感じの音。

781 おさかなくわえた名無しさん 2007/08/05(日) 06:08:55 ID:doWDxRDu
>>321 ちょっと!ちょっと!
それヤバイよ…
二年くらい前にテレビでドキュメンタリーでやってたよ。
それ、確実に病気の前触れなの。
なんだっけ…ノウセイ麻痺…だったか定かでないけど…
忠告してやりたいけど、絶対もう見てないよね…
無茶苦茶心配
可能性じゃなくてもう初期症状なんだよ!それ…
うわああ、戻ってこい!見ろ私のレスを


321へ
とても恐ろしい病気の初期症状らしいので
これを見たら6月21日に書き込んだスレを見るんだ


104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 01:10:04 ID:kgCcYxdl0
>>101
なんでお前に命令されなあかんねん
死ねよ

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 01:26:38 ID:kgCcYxdl0
ttp://aaabbbccc.s6.x-beat.com/upload/src/up17201.jpg

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:11:36 ID:oPceqt6xO
2年前に起こったマジでマジな話です。さほど怖くないかもです…


その時俺は高校生で自宅から車で2時間くらいかかる学校でした。なので平日はその学校の寮に暮らしてました。
食べ物や飲み物は週一くらいで、無くなった日に親に連絡して調達してもらっていました。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:16:31 ID:oPceqt6xO
話は変わって、その時期に学校で流行った都市伝説あります。あいまいにしか覚えていないのですがその内容は、

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:18:06 ID:oPceqt6xO
『夜の7:14分から7:17分の間に、自分の部屋に身内を名乗る者がノックをしてきて入ろうとしてきたら、どこまでも断り続けなければならない。
もし入らせようとしてドアを開けてもそこには誰もいない、急いで部屋の4隅から流れてくる血を受け止めなければいけない。
受け止められなかったら、一番大きい窓から誰かが侵入してくる。
その者が部屋に入る前に急いで鍵を掛けなければいけない。』

という感じの内容でした。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:19:55 ID:oPceqt6xO
ある日僕の部屋には友達がいて丁度その話をしていました。
その時家から電話があり、今ら差し入れ持っていくという連絡がありました。
それから1時間くらいしたら誰か部屋にノックをしてきました。

『お母さんだよ〜いる〜?差し入れ持ってきたよ〜』


110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:20:40 ID:oPceqt6xO
穴からのぞいて見たら母がいました。
しかし時計を見ると、例の夜7:15分でした。
これはきたな〜と友達とドアを開けるか相談しました。
結果、扉の所に持ってきた物置いてってと扉ごしに伝えました。

そして、行ってしまった様子でしたのでドアを開けました。しかし、
そこには何もありませんでした。


111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:21:13 ID:oPceqt6xO
その時は俺の冷たい要望に怒って帰ってしまったのかな〜 と思いました。

ところが1時間後、またノックをしてきた母が来ました。今度は普通に入らせました。

俺『さっきは悪いな、ちょっと事情があってさ。』

母『え?何の事ってんの?』

俺『さっき1時間前くらいに来ただろ?その時物置いて帰っていいよっつったじゃん。』

母『は?1時間でここに来れるわけないべ!何言ってんだか…』

!?

じゃーあの時のやつはマジでマジでマジで!?




書くのだるくなってきた。

でもこれは本当の話だから信じてください。いままでの人生で不可解な出来事はこれだけですわ…

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:24:43 ID:zwRpfgBNO
ここ本スレじゃないんだが…。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 05:13:47 ID:Cki/RNjM0
>>96

マジで本人? すげww

たしかあの映像、ほんノロの中でもかなり怖い映像だって騒がれたよな

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 12:09:45 ID:BqDfbuPf0
>>96
ビデオのタイトル希望

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 12:45:01 ID:HOqUYoIt0
http://net-broadway.com/shop/shop/show_unit.cgi?mode=category&category=%82%D9%82%F1%82%C6%82%C9%82%A0%82%C1%82%BD%81I%8E%F4%82%A2%82%CC%83r%83f%83I

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 13:26:18 ID:yZC3K5w40
男の人がジャンプして消えてのトリック映像を撮ってると窓の上方に巨大な顔が出てくる
超有名ビデオのこと?

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 13:47:03 ID:UDQliSVu0
オカ板見てるくせにそんなんも知らないのか・・・。
20年以上前のビデオの話の訳無いでしょ常考

「ほんとにあった呪いのビデオ13」の中の「呪いの女」
ってやつの投稿者(と名乗る人)の書き込みだろ。

このビデオでは、ビデオカメラを「借りた」ってことになってるけど
ここの書き込みでは「購入」になってるし、細部が微妙に違うんだけどね。

>>96
「闇に浸食される夢」はなんだったの?

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 14:32:42 ID:BqDfbuPf0
>>117
d

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 16:28:44 ID:6hga/UxCO
うっ...

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 18:36:39 ID:IIhOwedC0
何度も「ここは本スレじゃない」って言われてるのに、なんで書き込むかなあ・・
まとめに載らないよ?

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 21:39:34 ID:amYeFdrp0
こっちのすれの方が怖い話が多かったw

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 21:50:54 ID:9N9A/o2s0
昨日の未明、うちのマンションで23歳女性が飛び降り自殺した。
最上階(15階)から飛び降りたらしく、頭蓋骨は破壊され、あたり一面に
脳みそが散らばっていた。新聞配達の人が最初に発見したんだが、
その人の物凄い悲鳴でたくさんの人が見ている。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 21:59:37 ID:SJLbV4pTO
いややばいこわいこわいこわいこわい
なにこれなにこれなにこれ

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:01:41 ID:G7yy3cBbO
死体の発見者だけはなりたくない

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:21:17 ID:23A/jlI4O
今日の昼間の事なんだか自宅で嫁と3歳の長男とDVD見てたんだ。
すると急にインターホンが・・・・
何か思ってドアを開けるとそこには昔付き合ってた彼女が立っていた。
そして彼女がこう言った。
「ねえ〇〇この人があなたのお父さんよ」


126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:51:49 ID:tE6uleqj0
>>125
感動的しますた。オメデトウ!

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 23:19:22 ID:lPHMgwDh0
>>120
>まとめに載らないよ?
うわぁ…皆まとめに載る事目当てだと思ってるんだ…

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 00:20:22 ID:RYMnVX0h0
>>127
目当て云々じゃなくて、本スレじゃないって事を強調してるんだが・・・
書き手だけじゃなくて、まとめサイトを楽しみにしてる人もいるって事ぐらい分かるだろ
なんで必死にこの重複スレを支持してるの?
基本的に重複スレは御法度なのに。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 03:00:13 ID:MTvYUMl80
今はあまり見かけなくなった三面鏡・・・
この前、実家に帰った時、紫色の布をかぶせた三面鏡があった。
布を上げてそれを広げてみると、自分の顔がたくさん映ってる。
いろんな角度で見えるんだな?と、しばらく見ていたが、
まっすぐ見てる時に視界になんかすごい不気味な気配を感じた。
右端の方でなにやら黒っぽい影が・・・
全身は緊張してブルブル震えだし、すごく嫌な予感がする。
見たいけど怖くて見れない。恐る恐る見てみると、
だいぶん前に亡くなったおばあちゃんがこっちを見て笑っていた・・・




130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 04:23:03 ID:uuAuPhjK0
キュン

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 04:40:04 ID:AyyxpM510
ここは重複だというのに上げまくってるなこいつら

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 04:42:28 ID:pTBOPv9k0
>>122
そういう人の検死で呼ばれて、警察の依頼で、家族が見れるようにと、
ザリザリパックンフラワーに割れた頭縫い合わせたことがある
正直左右がずれました、ごめん。

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 04:59:19 ID:0wOFAHA20
きっぱり故意だね。
本スレ上げるとすかさず上がってるし。
保守程度にして放置なら次スレに活用も出来るのに。
雑談飯レスで埋めるとかどうよ

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 05:48:22 ID:u5ldu93LO
は? きも

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 05:49:53 ID:AYAmgYhq0
文句言ってる人本スレ貼って誘導すればいいのに
Dat落ちのスレしか見つからないや

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 05:59:20 ID:0wOFAHA20
じゃあ>>74

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 09:31:51 ID:pTBOPv9k0
バッチ故〜意!

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 11:23:12 ID:uO/Twpjw0
検索も出来ず、わずか140程度のログすら読み返せない馬鹿は書き込むなよ。
>>135はさすがに酷いだろ。


139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 11:42:57 ID:uuAuPhjK0
ばかばっかりだな

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 12:01:42 ID:LJFxzUE9O
>>1がここ建てた理由が「番号ずれたから」だもんな
半年どころか一生ロムれ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 12:49:30 ID:rKOSLS520
Microsoftに保存してあったものですけど
「嘆きと戦慄」

2月の終わりの話。
大学が休みに入ったので、喪男キモオタの代表格典型例みたいな俺らは心の底からすることがなかった。 暇に任せて、関東圏のある心霊スポットへ。
そこでは本当に何もなく、男ばかりなので無駄に怖がって俺に抱きついてくれる女の子がいるはずもなく何となく盛り下がって終了、俺の家で6人のキモオタがアニメ観賞とエロゲで肝試しの何倍も盛り上がった。
酒も入っていい具合にハイにもなってきた頃、急に部屋の灯りがすごい勢いで瞬き始めた。
窓ガラスが外からバシバシ叩かれてる。両掌でおもいきり叩いてる感じ。


142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 12:50:11 ID:rKOSLS520
続き

今から考えるとかなり恐ろしいんだけど、その時の俺らは全く怖くなかった。
その時やってたエロゲが「坊さんが幽霊の女の子を優しいエロで成仏させる」というコンセプトの
どうしようもないゲームだったから…。
俺:キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
友人:キタキタキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
友人:萌え!むしろ萌え!
全員:もえええええええええええええええええっ!!!
今考えると、何か正気の沙汰じゃない。
でも俺らはエロゲの力と、キモオタの力と、酒の力で力の限り萌え続けた。
しばらく萌えー萌えーとひとしきり騒いだ頃、ふっと部屋の灯りが消えた。
全員が車座になってたんだけど、その真ん中に女の人が立ってた。


143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 12:50:31 ID:rKOSLS520
最後

色はよく分からない長いスカートを履いていて、裾から雫が垂れていた。

全員:もええええええええええええええええええっ!!
友人:ちょwwwwwっをまwwwww
友人:お、おっぱい!
全員:うおおおおおおおおおおおおおお!もええええええええ!
その後はおっぱいコール。全員でおっぱい!おっぱい!と絶叫連呼。
  _  ∩
( ゜∀゜)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡
女の人はちょっと眉を顰めた後にふっと消えてしまった。
眉を顰めた顔、俺は見なかったんだけれどその話を聞いた時に「眉を顰めた顔は萌えるなあ、見たかったなあ」と思ってしまった。
幽霊でさえ、俺らの近くに女性は居着いてくれない。
ちょっと悲しくなった。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:24:50 ID:uO/Twpjw0
>>141-143
わざとか?ちょっと上の流れ読んでれば投下できないと思うが・・・

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:33:13 ID:l4qDGt6k0
本スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206363688/

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 16:00:38 ID:z+LDyAfUO
なんか重複重複うるさいなぁ〜

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 16:42:25 ID:rKOSLS520
>>144
すいません、以後気をつけます。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 18:07:55 ID:uuAuPhjK0
>>147
気をつけろハゲ

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:14:58 ID:AyyxpM510
>>148
そういうお前は何故上げている、恋だろ

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:24:18 ID:K9GFHP/z0


151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 21:36:11 ID:cly8oNpX0
>>146
こういう奴、何考えてるんだろう?なんでこのスレに固執してるのか理解不能。
本スレが埋まってからここを使えばいいじゃん。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 21:58:52 ID:pTBOPv9k0
>>150
恋と言えば?>>155


153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 22:08:26 ID:+mqQUjpa0


154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 22:19:20 ID:bnA+xX7oO
>>151
周りの意見聞かずに勝手にスレ建→怒られ逆ぎれの基地外スレ主に決まってんじゃん

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 22:41:12 ID:vBrRJUGjO
下心

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 22:54:52 ID:NHrxksceO
>>155
GJ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 23:09:34 ID:z+LDyAfUO
>>151がアタマ悪くて理解不能なのはよ〜くわかったから!



うざい!

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 23:15:27 ID:NX0smfjf0
管理房ウザ杉

そんなに気になるか?

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 23:18:29 ID:pTBOPv9k0
>>149の恋の行方のほうが気になる


160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 00:17:44 ID:gDTICUFO0
誰も突っ込んでないから一応。


>>142->>143
大昔に既出。まとめにも載ってる。
転載なら転載って明記しないとパクになるよ。
明記ね、明記。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 00:18:27 ID:gDTICUFO0
>>141からだった。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 01:01:45 ID:OzuKWCB+0
おっぱいコールの話は本当なのかな?

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 22:36:30 ID:NYfQU1hP0
>>160
まとめのとこで「嘆きと戦慄」で検索して出なかったので書いたんですが既出でしたか。
次からは明記もします。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:55:06 ID:ySmj9sWc0
>>157
頭の良いあなたに教えて欲しいですね。
うざい?なら本スレに移動しろよ。重複スレってローカルルール違反なの知らないの?

>>158
管理“房”って何?ww
気になるも何も、ちゃんと機能してる本スレをなぜ使わないのか教えてくれ

165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 00:00:27 ID:Xj+hox5X0
>>164
>>164
>>164
>>164
>>164
>>164


166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 01:19:13 ID:pD+NdzH6O
>>164
もう相手すんなよ
日本語通じない基地外なんだよ

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 12:52:51 ID:nDKcxJmIO
>>164
もー井伊じゃん
逆にお前がうざく見えてきたよ

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 17:36:17 ID:qSvisl550
ここ重複だっちゅーに

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 17:47:23 ID:2ZRkDFCvO
今日江戸時代に日本の風習が一つ戻りました。
これから次々と江戸時代ふうになっていくおそれがあります。
1番重い罪は窃盗です。
複数の異性と付き合えば罰せられます!etc
でもまだ逆行したとは確定はしてません。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:57:33 ID:Ijt15jSz0
>>167
このように、重複スレを建てると荒れます。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 20:44:53 ID:T55X9Yrb0
このスレに書きこむ奴が反発したいだけの捻くれモノなのか
いちいちこのスレ覗いてまで忠告する奴が空気読めない馬鹿なのか
どっちなんだろうね

俺はとりあえずこいつらが異性だったら、セックスするとこが見てみたい

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:09:54 ID:MiK0WbCb0
 









房(笑)

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:32:01 ID:UcPSEjNc0
そういえ◯◯房って他の板でも使う人がいたから調べたよ
【2典Plus】 2ちゃんねる用語辞典
http://www.media-k.co.jp/jiten/

〜房/房【〜ぼう】[名]

厨房の房の方を取ったもの。
夏房、自治房のように厨の代わりとして時々使われる。
意味は殆ど変わらず、使い分けの基準も特にない。

174 :サスケ ◆kfp0TbU5UU :2008/04/23(水) 05:09:12 ID:nhcw4rHE0
帰ってきた「死者の町」

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:55:55 ID:Eq5EZAtN0
重複と言うなら191の方が重複の件。
別にこっち使って重複の191が落ちたら合流すればいいだけの話だよな。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 07:21:22 ID:MccOz2dgO
ローカルルール知らんゆとりが増えたか

日付が早い方が本スレ

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 07:37:09 ID:Eq5EZAtN0
>>176
ローカルルールに基づいて今ある191が重複だと言ってるんだ。
重複重複五月蝿い奴が必死になって重複に誘導してるんだ。
理解したか?

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 08:08:06 ID:Nbn0pv/tO
>>176
191は2つ作られたんだよ。だから、今ある191は重複スレなんだよ。

って、ここまで言われなきゃわかんないのかね、この子。

両方使えば良いじゃん。適当に。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 08:33:58 ID:MccOz2dgO
だから、建てた時点では重複でも本スレが埋まってから次スレとして活用するのは当たり前だっての
それを無視して「数字がずれてたから」と勝手に建てた>>1がカス
その時の流れ見てないのか?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:35:13 ID:PdBF8e1v0
>>175>>177
こいつ1か?
分かってないから教えておくが、今の本スレは確かに重複スレだ。
だから、重複スレだった時は放置されてた。間違って誘導されても反発する奴はいなかった。ルールだからな。
 で、その時の本スレが落ちたときに、再利用しようという話になって今に至る。

>別にこっち使って重複の191が落ちたら合流すればいいだけの話だよな。

既にあっちのスレが本スレとして機能しているのに?すごい自己中だな。呆れるばかり。
ルール無視だし・・・

>ローカルルールに基づいて今ある191が重複だと言ってるんだ。

だから今は本スレとして機能してるって理解できないのか?前191が落ちた時点で重複スレじゃないんだよ

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:56:35 ID:5pq83whb0
じゃあ重複191が落ちた辞典でここが本スレになるんですね。
じゃあいいじゃんw

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:30:48 ID:NcqRh7RL0
ちげーよ
話し聞け

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:45:45 ID:l9kUNUy00
 恐ろしい・・ あぁ 恐ろしい 見る勇気がありますか? >>>
   http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm


あかちゃんが〜〜〜! 助けて助けて。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。
  http://www.sora.ne.jp/seal/

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:04:43 ID:+9N8qwoHO
よくある友人A、B、C、Dと肝試しに行った…んでラストに「Dって誰だ?」みたいな話おもんないから投稿すんな

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:06:41 ID:V5cE0uGY0
>>182
いや、そうなるだろ。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 20:10:18 ID:R7PPI+sQO
>>184って誰だ?

187 :1どす:2008/04/23(水) 20:27:21 ID:uLl1P5ihO
このスレだいぬんきだなW

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:23:29 ID:rfCmgtMt0
とりあえず、こっちが本来は193スレ目になるって奴だよね?
こちらはなるべく使わないようにして、向こうのスレ(本来の192スレ目)を使い終わったら、
またこっちを使えば別に良いんじゃないかな?

とりあえず向こうを使い切るまで、たまに保守ぐらいで良いのではなかろうか?
どうしてもこっちに拘る理由がわからん・・・。


189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:47:04 ID:dRKWWwK50
>>188
実に理性的な言葉だな
正しく双方の意を汲む言葉だ
が、ここを使わせたくない連中は一筋縄でいくような頭はしてないらしいぜ?
俺の目の錯覚でなければ既に193スレ立ててあるみたいだしな?w
ここまで偏執的とも言えるほどの、その心持に少し興味湧いてきたよ俺w


190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:55:47 ID:rfCmgtMt0
うわ・・・>>189の言葉をまさかと思って検索「193」でしたら、ついさっきスレ立ってたよ。。。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:56:44 ID:V5cE0uGY0
マジで193立てやがった・・・どうせここの1だろ。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:58:24 ID:UcAwwtOw0
本当に立ってらwww
もう、呆れてキータッチも出来んわwww

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:24:19 ID:aSUFRmRJO
>>189
>>188の言ってるのが普通なんだよ
今の本スレだってそうなんだからさ
しかしそれを理解出来ないのが多少いるんだな
ここの>>1とか193おったてた奴とか
193を建てたのはこの状況が面白くて堪んない奴だろうよ

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:41:15 ID:8mwFYDoP0
>>193
> 193を建てたのはこの状況が面白くて堪んない奴だろうよ
ばれたか
テヘッ

195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:53:38 ID:cNK/vwc8O
>>1
>>194
死ね
家族から手足叩き切られて芋虫のように這いずりながら死ね

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 04:03:15 ID:CNPePcN3O
台無しですね

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 10:59:38 ID:+h+hPILv0
アホが湧いててどうしようもないみたいだから
kskして埋めればいんじゃね?このスレ

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 12:45:38 ID:ZnFGkpsh0
菅野美穂がイグアナなら
世の大抵の女の人が・・・・・・×××






って考えた奴 挙手しろ

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 12:55:29 ID:IVpGogY/O
菅野美穂がイグアナなら
世の大抵の女の人が・・・・・・まんこ

200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:08:12 ID:rF0LM0T40
菅野美穂がイグだったら。。。。将にラブクラフトの世界。
素っ裸になって、体に鱗浮かべて舌出してシャアシャア良いながら四つんばいで這い回る。

稲垣メンバーもびっくりだわw

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 19:59:31 ID:onpVwitk0
アホが湧いた
キンチョール!シュッシュッ!

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:35:00 ID:tK5FeC3W0
「イグアナの娘」@萩尾望都、な・・・
よくぞあんな短い原作1シリーズのドラマなんぞに仕立てたもんだ・・・。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:15:57 ID:TLpz9fzDO
この>>1はバカだな

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:47:09 ID:7ga+fAEr0
「とうさんのいうことを、ヨクヨク聞きなされ。もし、大きくなっても、ケッシテリョウシニナッテハナラヌ・・・・。
私は、シアワセノワルイコトデス・・・ふたりの子どもたのみます。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 02:47:44 ID:7ga+fAEr0
http://www.kdn.gr.jp/~takion/no2.htm

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 03:35:13 ID:Qv0Wjvn/0
なんとなくksk

207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 05:04:05 ID:YAn+VegK0
赤子の手をとりて北へ歩む

百年の呪い今かけゆく

西の光へと放つ我が血よ

永遠に流れ続けよ

今我を呼ぶものよ

今我をよぶものよ

光沈む時我よみがえり

許すまじかな 許すまじかな

208 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 07:37:43 ID:WllqmcdW0
>>207
まじかな

209 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 12:52:50 ID:GT6rIfkzQ
まな

210 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:10:54 ID:eoVP9C7g0
ロリ双子姉妹自重w

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:29:38 ID:GxRKhgC00
>>210
もうとっくにロリでも何でもなくなってるんだ……

時の流れとはなんと恐ろしいことか。死ぬほど洒落にならない。


212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:32:46 ID:UxQ+e8G2O
アタシラモウエエオバハンヤワァ

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:45:47 ID:+PNvvzFa0
Q.まなかなならどっちが好き?



A.まなかな?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:48:47 ID:eoVP9C7g0
2人とも、22歳になってたのか。
でもこれから期待w

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:57:16 ID:GT6rIfkzQ
何を?

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:00:34 ID:eoVP9C7g0
あ、マナカナの2人ね、>>214は。スレチスマソ。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:41:49 ID:n7agyzpCO
関係をせまると、あなたは紳士じゃないといわれる
関係をせまらないと、あなたは男じゃないといわれる
たびたび部屋を訪れると、もっと1人の時間がほしいといわれる
あまり部屋を訪れないと、二股かけているのかといわれる
はやりのカッコいい服を着ると、あなたって流行にふりまわされて軽薄といわれる
はやりのカッコいい服を着ないと、あなたってダサダサで恥ずかしいといわれる
話を聞きながら発言すると、黙って聞いてよといわれる
話を黙って聞いていると、なにか言ってよといわれる
待ち合わせに30分遅れていくと、30分も待たせるなんてひどいといわれる
自分が30分遅れると、30分ぐらいなによといわれる
やきもちをやくと、しばられるのはいやという
やきもちをやかないと、もう愛はないのかという
そうだねと賛成すると、自分の考えがない人ねといわれる
そうじゃないと反対すると、理解がない人ねといわれる
愛してるよと言うと 口の軽い人ねと言われる
大好きだよと言うと それだけしか言えないのと言われる
供え物をしても 君は無視をする

僕は泣いているのに 君は安らかに笑っている


218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:19:42 ID:pahwNGbRO
コピペ?
よくできてる

219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:25:23 ID:OxVamJPm0
>>217
ま〜た、随分と古いの引っ張り出してきたもんだな、お前。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:04:20 ID:uDSLOsb30
関係をせまると、変質者といわれる
関係をせまらないと、気がついてももらえない
たびたび部屋を訪れると、鍵がかかってていれてもらえず警察よばれ
あまり部屋を訪れないと、思い手紙で伝えると君の代理人からTELきて脅される
はやりのカッコいい服を着ると、気持ち悪い 似合わない といわれ
はやりのカッコいい服を着ないと、やっぱり気持ち悪いと言われ
話を聞きながら発言すると、嫌な目つきでみられ相手にすらされない
話を黙って聞いていると、目付きが気持ち悪いと言われ逆側むかれる
待ち合わせに30分遅れれる、以前に約束できる相手すらいない
たまに誰かと待ち合わせしても、2時間待ってもきてくれずTELしても出てくれない
やきもちをやくけど、気がつかれれず 気が付かれると近寄りもしてくれなくなる 
やきもちをやかない、けど電車の馬鹿な男女に因縁つけられ「何みてる」など言われる
そうだねと賛成したい、けど誰も俺に同意など求めてこない
そうじゃないと反対する、のはテレビに向かっている独り言だけ
愛してるよと言うと、気持ち悪いと言われ通報され
大好きだよと言うと、言える相手は妄想の中だけ
供え物をしても ご利益なんかあったためしない人生

僕は泣いているのに 誰も相手にしてくれない


訂正
2次元世界なら心配してくれるひとは、いっぱいいるよ

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:07:44 ID:Oae6q7UMO
おもんない

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:35:17 ID:3YP6VOcWO
ってか、気持ち悪いわ…

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:09:05 ID:CkUgd5BVO
03年首位打者、05年打点王のある選手の今季の打率.147

(((((;゚Д゚)))))

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 03:17:15 ID:3J12MNbfO
お前にかけた無言の電話
受話器の向こうで雨が孤独に響く
言葉がなくとも伝わる物があると信じて1年待った
けれど嗚呼、お前は未だ
俺の名さえも知 ら な い の さ・・・・・・・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:46:03 ID:lhpgqqav0
       ,ィ-‐‐--、
     __/:::::::::::::::::::::::`ヽ、
   /::::::::彡'゙´  `\:::::`ヽ
  /:::::::::::リシ'     _,,,>、::::::\
  /::::::::::::ミ´  __,.  /゙´ `ヽ:::::ヽ
 /::::::::::::::l ,,ェィ´    \'⌒ 丶::::l
 |::::::::::::::::l   /´     。   '、:::\
 {:::::::::::::::ミ      (σ` ''゙ _  ',:::::ミ
 |:::::::::::::::::リ      ./ィェァヲ . }::ミミ 
 !::::::::::::::::::ミ      ヽニニ-;;'、  リ:::ト,
 '、:::::::::::::レ`ヽ::.       、,. ,ル:::::ミ
  '、::::::::::{  ノ\:.   .::,.ルァォfジ ',⌒`\
   \::::::`::::ヽ、``'─'''' ヤア`'゙   l  |  \
     \ィァ´|⌒、          |  ヽ  `ヽ
     /  l  ``ヽ__   r‐‐‐,l   |    \
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
    >                  <

226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:20:30 ID:LNaEYLED0
852: 2008/04/27 15:06:03 vBPo/obs0 [sage]
これはw
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1134678245796.jpg
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1133699619431.jpg
ttp://magical.s6.x-beat.com/futaba/grtsq/src/1133700067635.jpg

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:02:56 ID:GD3Pa60H0
>>226 グロ

228 :名無し:2008/04/28(月) 02:43:53 ID:Wzn1en7C0
成田空港の機械室は幽霊だらけだって、
おじさんが言ってた。
部下が怖がってしょうがないらしい。
ホントの話

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 04:41:40 ID:QsKbORkdO
スレ違いかもですが書きます。

私、物心付いた時から、人には見えないものが見えます。いや、幽霊とかじゃないと思うのですが、
「怒りの感情」を抱いた時にそれは見えます。
初めて見たのは幼稚園の年長組の時。
友達のAとお菓子の取り合いで喧嘩して泣かされた時、悔しさと悲しみとAに対する怒りで泣いたとき、涙で滲んだ視界に「それ」は見えました。
Aの背後に全身真っ黒で、大きな影のような、しかし輪郭は朧気で。
以来、「それ」は喧嘩や先生、親にきつく怒られたりしたときに等に頻繁に見るようになりだしました。
しかし、当時は「それ」が何なのか、全く理解もせず、他の人にも当然見えているものだと思っていました。


230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 04:50:11 ID:QsKbORkdO
そして、小3になり、私は親の離婚で、関西から関東に引っ越ししました。
新しい小学校で私は関西弁が原因で時折、クラスメイトからからかわれるようになりました。しかし、当時の私は家庭の事情もあり、学校ではあまり、社交性もよくなく、友達も出来なかったので、次第にイヂメの標的になりました。
初めは言葉づかいをからかわれる程度でしたが、次第に教科書に落書きされたり、文具を隠されたり・・・
それでも当時の私は何故か腹を立てず、毎日学校に行きました。
私は母親に育てて貰っていたので、母には心配をかけたくなかったので、もちろん、母や先生にも相談しませんでした。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:03:50 ID:QsKbORkdO
そんな陰湿なイヂメを毎日学校で受け、家に帰っても寝る時間まで母は仕事で帰ってこない為、私は自分の生きる意味を毎日考えていました。
小さいながらに「死」を考えて、自分で自分の首を絞めたり、タオルできつく首を縛ったりばかりしていました。結局は死ぬことも出来ず、毎日家に帰っては一人で泣いていました。

ある日、学校の遠足で動物園に行きました。少し遠いとこだったのでバスでいきました。
友達のいない私は一番後ろの補助席でした。
動物園について、私は一人で行動していました。
そして、お腹が空いてきたので人気の無い場所を探し、一人で弁当を食べようとしたときに、事件は起きました。
母が早朝に作ってくれた弁当が鞄の中にないのです。私は焦り、バスの中に落としたのか?と思い、走って戻りました。
しかしバスの中にもありません。
とりあえず自分が歩いた場所を必死で探していると、クラスメイトの数人がニヤニヤしながら寄ってきて、「あそこのゴミ箱に宝物あったぞ!」
と話して来ました。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:12:39 ID:QsKbORkdO
嫌な予感がしました。そいつの指差す方向のゴミ箱に走り寄り、中を覗くと、私の弁当が中身をひっくり返されてグチャグチャに捨てられていました。
私は呆然としていましたが、朝早くから作ってくれた母の事を思うと、申し訳なく思い、涙がポロポロこぼれました。
その姿を見て、クラスメイトは笑いながら
「バカぢゃね?」
等と言っていました。
それを聞いたとき、私の中で何かが変わりました。
そいつに対して『ブチ殺してやる』という感情が、今まで味わったことの無い程の怒りの感情が芽生えました。
私はゆっくり振り向き、バカ笑いしていたAを睨みました。
Aはまだ私を見てわらっていました。


233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:14:04 ID:QsKbORkdO
すいません、仕事が入ったので、後で続き書きます

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 05:34:50 ID:VL5Oe3bFO
wktk

235 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 06:32:22 ID:QyqUB+YTO
“ヂ”“ぢ”は、気分が悪くなるので止めていただきたいですわ


236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 07:14:41 ID:DYpLmC0y0
 wktk

237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:47:54 ID:7NnLV/cRO
師匠シリーズってまとめにあるやつが全部?
よく分からない点がいくつかあるんだけど

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 09:55:44 ID:JZnY4w+F0
俺もちっとも分からない

239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 10:00:03 ID:BdrF7B+R0
プ ー チ ン 受 け 7 @801板

洒落にならないよ、腐女子ってw
しかも7スレ目w


240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:00:19 ID:mjCxc8u50
>>237
支障シリーズは意味わからんのがでふぉ。
意味がわかる話の方が珍しい。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 12:51:51 ID:aXbwGi380
>>237
師匠シリーズに意味なんかない。
考えるんじゃなくて感じるんだ。

242 :1/9:2008/04/28(月) 14:51:31 ID:ey5YUguF0
スレが3つあるようですが、こちらに書かせて頂きます。

初めまして。
このスレの事は、友人から話を聞いたことはあったのですが
閲覧も書き込みもしたことがありませんでした。

今まで心霊系を信じていなかった僕が
初めて恐怖体験に直面したので、ここに書かせて頂きます。

長い駄文ではありますが…

243 :2/9:2008/04/28(月) 14:52:16 ID:ey5YUguF0
僕は、今年から大学生となり
3月半ばに上京し、実家を離れアパートに住むようになりました。

ちょうど同じ高校の親友も近くの大学に進学し
お互いのアパートからそう遠くないところに住んでいました。
なので、留守でも遊んで待っていられるようにと
合鍵を交換し、
お互いに一人暮らしを楽しんでいました。


244 :3/9:2008/04/28(月) 14:53:41 ID:ey5YUguF0
そうやって1ヶ月程過ごしたある日… (先週の話になります……)
午後5時過ぎ、僕がバイトの面接を終えて帰宅すると、アパートの鍵が開いていました。

(お、遊びに来てたのか)
と思い、
 「おー!○○ー! 来てたのかー!」  と玄関で叫ぶと
奥の部屋から
 「おー」  と返事が聞こえました。

僕のアパートは、
玄関を開けるとすぐ右手にお風呂、左手にトイレ
正面がダイニングで、その奥に居間があります。

勝手に入り込んで遊んでいるのはお互い承認済で
すでに数回、勝手に上がって遊んでいる事があります。


245 :4/9:2008/04/28(月) 14:54:44 ID:ey5YUguF0
(よっしゃ、ウイイレのリベンジだ!!)

などと思いながら、
靴を脱ぎ、ダイニングを通り、襖を開けると
居間には誰もいませんでした。

 「野郎!どこに隠れやがった!!」  などと演じながら
布団をめくったり、押入を開けたりして友人を探しました。

しかし、見つけることが出来ず。
 「あれー…? いいや、降参。 どこに隠れた!?」
と根を上げました。

返事はありませんでした。


246 :5/9:2008/04/28(月) 14:55:49 ID:ey5YUguF0
聞こえなかったのか?
ふざけてるのかな?
 と思い

 「おーい!」

ともう一度叫びました。
すると、玄関脇のトイレから

 「いまいくよ」

と声が聞こえてきました。
それは友人のものとは違い、

女性の声でした…


247 :6/9:2008/04/28(月) 14:57:07 ID:ey5YUguF0
僕は一気に頭が真っ白になり、トイレの方に目をやりました。

トイレの中の電気が点いています。
帰ってきた時には点いてなかったのに…  (点いていたら気付いて消しますから)

全身の毛が逆立つように鳥肌が立ち
背中がゾクゾクし、一瞬にして汗が滲み出てきました。

 (あれは何だ? あれは誰だ? どうすればいい?)

頭がパニックになっていると、

           ギィ…ィ……

トイレのドアが、ゆっくりと開き始めました!!

恐怖で頭がおかしくなりそうでした。
     (怖い!見たくない!!)
と思いながらも、トイレから目を逸らすことができません…


248 :7/9:2008/04/28(月) 14:57:47 ID:ey5YUguF0
ドアが半分、45度くらい開くと
隙間から伸びる光に、人の影が見え始め
その影の主が、ゆっくりとトイレから出てこようとしているのが分かりました。

僕はただ、恐怖に震えながら、ただただ見ている事しか出来なくなっていました。

  (ヤバイ ヤバイ コワイ)
「死ぬ」とも、「憑かれる」とも、言えませんが
「何かされる」という実感が沸き、部屋がぐにゃりと変形しているように感じました。


249 :8/9:2008/04/28(月) 14:59:08 ID:ey5YUguF0
トイレから伸びる影が大きくなって
今まさに、「出てくる」寸前

   (もうダメだ…)

と同時に、玄関がガチャッ!と勢い良く開けられ

 「いよー! 帰ってきてたのかー!!」
と、友人が現れました。
その瞬間、トイレの電気が フッ と消えました。



僕は、そのままベッドに膝から倒れこみ
「うぉー!!」 と叫びました。


250 :9/9:2008/04/28(月) 15:00:34 ID:ey5YUguF0
友人に「どうした!?」と尋ねられ、今起こった事を説明し、
ドアが半分以上開いたトイレを二人で確認しに行きました。

しかし、何もありませんでした…


結局、その日から友人の宅に泊めて貰っています。
親にも相談し

○アパートを変える事
○大家に全て話し、敷金等を返して貰えないかという事

など、現在進行中です。

何か進展があったら、ここにまた書かせて頂きたいです。

余り恐怖が伝わらなかったかも知れませんが…駄文失礼しました。


251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:00:37 ID:SO/xiiAS0
>>242
なんで重複スレに書き込むの?
3つあると分かってるのに、どこが本スレかも確かめようともしないの?

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:47:15 ID:ey5YUguF0
>>251
あー…すみません;
今まとめサイトが191まで終わってるから、192に書けばいいよ と言われたので
確認を怠りました。

重複すると、また好ましくないと思うので
僕の話はスルーして下さって結構です orz

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:50:55 ID:89RH1kKk0
せっかく書いてくれてる人をいじめるなよ。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:56:20 ID:P/eqCpl90
>>252
まあ、オカスレのオカルト&カオスっぷりは、2ちゃんの中でもかなりの物なのでw
ドンマイ!

後、落ち着いて詳細が判明したら、報告宜しく。
(以前女が部屋で自殺していた、あなたに女のストーカーの生霊が付いていた、
通学路で事故死した人の霊を拾った、たまたまその部屋が霊道だったetc)

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:59:22 ID:Gjf4uUIU0
それ、霊の公衆便所なんだろ

256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:20:07 ID:Lh7jYvIN0
>>252
乙。
今の191は再利用したい奴が勝手に再利用してるだけなんで気にするな。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:44:08 ID:SO/xiiAS0
乱立荒らしが何言ってるんだよ
何でこんな自己中がいるんだか・・

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:20:13 ID:L6tcnICc0
この乱立はネタ書いてくれた人の責任ではないのに、
激しく責めたてる>>257の基地外自治厨っぷりには脱帽。

まるでチョンがファビョったようだなwwwwwwww

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:40:06 ID:Gjf4uUIU0
>>257
自分が荒らしになっていることに気づいていないようだなw

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 18:25:10 ID:QsKbORkdO
>>232
続き

私は怒りで頭の中が真っ白になった。ただただAに対する憎悪の気持ちが押さえきれないほどに溢れてきた。
ジッとAを睨み続けた。
Aは悪びれもなく
「こいつ、睨んでんの?キモ!」
と笑っていた。
それを聞き、私は怒りの感情がコントロール出来ず、次第に手足がプルプルと震え出した。
その時、
Aの背後に黒い煙・・・モヤのようなものがモクモクと出てきた。
私にとっては久し振りに見た黒いそれ。
黒いそれは瞬く間に人の形になり、Aの背後にピッタリついていた。
しかし、Aはともかく、Aの回りにいるクラスメイトも、それの事を全く気にしていない…いや、見えていないようだった。

兎にも角にも、私は怒りが収まらず、気がつけばA目掛けて全力で走っていた。奇声を発しながら。

261 :アレイアード ◆8BFz3SSaSM :2008/04/28(月) 18:31:58 ID:Ff3c/wqwO
>>260
お前それネタか?
全然こわくねーよ(笑)
まともな話しも出来ないんだな(笑) しかもそれで怖いとかどんだけビビリだよ

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:39:06 ID:mdUhKp+d0
まだ続きそうだから最後まで読んでから判断してもいいんでないかい

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:43:15 ID:uiY9Csij0
所詮携帯の戯言

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:46:45 ID:QsKbORkdO
私は無我夢中でAに掴みかかり、そのままもつれ合いながら倒れた。Aは面食らっていたが、Aの回りにいたクラスメイトがすぐさま私を蹴ったり髪を掴んで、Aから引き離そうとした。
その場にいた皆は発狂した私を珍獣を見るようにな目で、楽しむかのように薄ら笑いを浮かべ、暴行してきた。
私はただただ、必死にAを掴んでいた。Aは
「離せよ、キメーんだよ!クズ!」等、ワメきながら私の手を必死に剥がそうとしていた。

私は皆に揉みくちゃにされながらAを睨んだ。
Aは少しひきつった表情をしていた。
それよりも驚いたのは、このような状況でも「黒い影」はAの背後に、まとわりつくように見えていた。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:14:13 ID:QsKbORkdO
「おい!」
その時、騒ぎを聞き付けた教師が私たちの輪に駆け寄ってきた。
みんなは一目散に散り散りに走って逃げていった。
取り残された私は教師に
「こんなとこで暴れるな!何してたんだ!」と一喝された。
当時の私は幼いながらに教師に『イヂメ』られているということを悟られるのがとても恥に思い、下唇を噛み締め
「すいません…」とだけ言い、その場を去った。
遠くに走り逃げているAの後ろ姿が見えた。
依然、Aの背中には『黒いそれ』がまるでAに覆い被さるように絡み付いていた。
私はAの後ろ姿を見つめながら、強く、強く
『くそ!Aめ!あんな奴死んじまえばいいのに!』と思った。

その瞬間、Aの背後にまとわりつく『黒いそれ』が人形のようになり、両腕、両脚をAに絡み付けているように見えた。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:28:07 ID:5be71MQe0
紫煙

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:32:44 ID:QsKbORkdO
私は腹が減ったまま一人で人気の無い広場で、じっと集合時間が来るのを待った。。。

15時。自由行動終了の時間。私は一人、トボトボとバスへ歩きだした。
バスの近くまで来たとき、背後からドタドタドタと、慌ただしい足音が聞こえた。
振り向くとAと一緒に行動していたBとC(先程、私を暴行していたメンバー)が血相を変えてバスへ走って行った。
Bは半べそで「先生、ちょときて!Aが!」
Cも「早く、やばいよ!先生!」と、何やら取り乱していた。
先生はBにCに連れられ、動物園に走って行った。

俺はバスに乗り込んだ。


それから5分程して、今度は先生が血相を変えてバスに戻ってきた。背中には号泣しているAをおぶっていた。
Aが号泣している訳はすぐに分かった。
Aの右脛に直径10センチ程の傷があり、凄い勢いで血が流れていた。
先生は、他の教員に「救急車!救急車!」と軽くテンパっていた。
バスの中は皆、Aの様子、怪我具合を見、ざわざわしだした。
私は号泣するAを見てニヤリと笑ってしまった。


その時、Aの背中には『黒いそれ』は見えなかった。

続きます

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:51:41 ID:QsKbORkdO
その日、先生とAは救急車で近くの病院に行き、私たち残り生徒は予定どうり学校に戻った。
バスの中はAの話題もちきりだったので、Aがふざけて金網フェンスによじ登り、足を滑らせ、落ちた足場が悪く、石で脛を打ち、パックリ割れた、と言うことが分かった。

家に帰り、私は『やった!』と心から喜んだ。自分でも、人の不幸を喜んではダメだと分かっていても、ついつい顔がにやけた。
腹が減っているのも忘れ、ベットに寝転がり、ニヤつきながらゴロゴロしていると、いつの間にか眠りに落ちた。

不思議な夢を見た。


私が立っていると、私に向き合うように『黒いそれ』が現れた。
『黒いそれ』はゆっくりと人の形になった。
しかし、煙?霧?のような質感?の為、性別や表情は全くわからない。
しかし、なぜか私の心は安堵感で満たされていく…

『黒いそれ』もじぃーっとこちらを覗き込むように私に顔を近づけてきた。

私は物心ついた時から『黒いそれ』を見てきたからか、自然と「これからも仲良くしようね。」と話した。
『黒いそれ』はスーッっと姿を消した。


目が覚めた。時計を見ると,まだ夜の10時だった。
なぜか鮮明に夢の事を覚えていた。


私はこのときはまだ『黒いそれ』の恐ろしさに気づいてなかった。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:55:02 ID:QsKbORkdO
読んでる人いないかもですが、今日は寝ます。
(゜-゜)(。_。)

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:56:14 ID:Gjf4uUIU0
なんかムカついているのは俺だけ?

271 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 21:58:52 ID:P/eqCpl90
ちょおおおおお
>>269さん、じっくり読んでたのに、寝ちゃうのかよw

一気に書き上げて、メモ帳に貼ってまとめて、
連投に引っかからない様に貼り付けてうpすればええのに。。。

やばい雰囲気になってるの?変な気配感じるとか?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:40:55 ID:s9HLD9G5O
>>250
携帯からで失礼だが、乙ですた

現在進行形の話は雰囲気から違うな・・・
その後の進展なんかも、いずれ報告して下さい

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:47:25 ID:hiV7eENH0
>>269
続きはwebで! くらいムカつきますわよ

274 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:11:35 ID:xdhManpb0
>>269
まったくだ、紫煙してる人までいるのに。
とっととメモ帳か何かまとめ書きして手早く張りやがれ。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:33:28 ID:mGWo1Rgd0
ここは重複スレです
書き込みは↓にお願いします

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206363688/

276 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:41:31 ID:ne+WjQsq0
>>275が重複の件age

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:16:44 ID:ReOIspo+O
>>276はバカなのか?
それ本気で言ってんだったら半年ROMれ


278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:17:33 ID:0L6+rTB30
つづきがみたいなー

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:28:13 ID:vqBad8k60
早く書いてくれ

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:52:09 ID:xpk8Yri8O
ざーっと読んでみた。
金払ってる訳でもないのに異様に偉そうな読み手はなんなの?
ボランティアのサービスが気に食わないとか切れる害老人を見るような不快感を感じる。

作品がつまらなくて良くない評価をするにしても、わざわざ書いてくれる人達へ
最低限の敬意は払うべきじゃないだろうか。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:58:28 ID:cK/PZHYc0
>>235
“ヂ”“ぢ”“ヂ”ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ
ぢ”“ヂ”ヂ”““ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢヂ”“ぢ”“ヂ
“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ
ヂ”“ぢ”““ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“ヂ”“ぢ”“ヂ“ヂ”“ぢ”“
“ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“ヂ”““ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”ぢ”“ヂ
“ヂ”“ぢ”““ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ
“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ
ぢ”“ヂ”“ぢ”ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ“ヂ”“ぢ”“ヂ”“ぢ”“ヂ”“

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:51:20 ID:KN2A0DmGO
>>276はバカなの?

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:14:54 ID:Eoev7nLkO
>281
あなたは面白い方ですね(ちょっと笑えたです)
私は、“イヂメ”や“ぢゃね?”ってのがなんとなく嫌だっただけなんですよ

284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:24:10 ID:Inu7au/m0
早く読みたいっ

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:59:22 ID:LGn3/fXy0
>>281
どう見ても石垣です

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 07:35:18 ID:VQeVIt5j0
つーか>>235に対する嫌がらせとしても異常杉だろ。
8行にわたってみっちり書くなんて基地外ですか?と言わざるを得ない。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 07:41:41 ID:I1Q6+Q+9O
>>281
や〜な感じ!

288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:01:00 ID:A8Yej+tP0
石垣キター-------------------

289 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:05:34 ID:9CciTmLW0
>>281
3点。
どうせなら絵にするくらいの工夫を見せてほしかった。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:14:26 ID:ryUERCfw0
>>280
言葉遣いは考慮すべきだが、メモ帳コピペで一気に投稿は重要ルールだ。

だが面白いと思って読んでる俺は大人しく待つ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:00:50 ID:KN2A0DmGO
本スレが1000行きそうだしまた紛らわしくならないようにここ埋める?(`・ω・´)

292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:08:02 ID:OMNByyrmO
これ自分書いて良さげ(・ω・`)?

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:12:41 ID:QFJSE8Cd0
ふう

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:20:44 ID:rEQTv3XiO
随分質さがったな

295 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:00:00 ID:h1WHIN2sO
>>268 つづき


明くる朝、私はいつもどうり学校へ通学していた。
昨日の夢の事はまだ鮮明に覚えていた。

校門近くに差し掛かると、「パチッ!」
と後頭部に衝撃が走った。ビックリして振り向くと、Bが立っていて、私の驚いた表情を見るなり、
「バァーカ!」と憎たらしい顔で言い放ち、走って行った。
私は、はぁ、、、また憂鬱な1日が始まる。。。
と思い、学校に入った。

始業ホームルームが始まり、先生が昨日のAの怪我の経緯と症状を説明しだした。Aは右脛を8針縫ったらしい。いい気味だ。
2、3日休むらしい。
永遠に来なければいいのに。

そして授業が始まった。
一時限目、二時限目が過ぎ、3時限目の体育の時間。私の一番嫌いな学科だ。
私は決して運動音痴ではないが、体育の時間が一番嫌いだった。
理由は、教師の目が生徒全体に行きにくい、教師の目の死角をついて、私にちょっかいを出してくる輩がいるからだ。



296 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:33:30 ID:dgCs3GNu0
>>295
おまえはテンプレも読めないのか?
書くのはいいが、まとめて投稿しろよ。
最低限のルールくらい守れ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:34:23 ID:h1WHIN2sO
今日の体育はサッカーだった。
試合形式だ。
私はいつものように、隅に立ち、じっとしている。
しかし、必ずといっていいほど、私の元に皆、ボールを蹴り、奪い合うふりをして、私の足を蹴ったり、肘打ちしてきたり、肩からタックルを入れてきたり・・・
『公開処刑』だ。

さっそく私の元にボールが転がってきた。
一応、授業なので避けるわけにもいかない。過去にボールから離れ、教師に怒鳴られた経験がある。
私は渋々、ボールを蹴ろうとした、その時、間髪入れずにBが体当たりしてきた。私は無様にグランドに転がった。
クラスメイトがクスクスと笑っている。
教師に至っては「ナイスプレイ!」などと、バカげた事をホザきやがる。
こいつらはクズだ。
狂ってやがる。
私はゆっくり立ち上がり再び、その場に立ち尽くした。

しばらくして再び私の元にボールが転がってくる。
我先にとばかりに皆が目の色を変え、私目掛けて全力で走ってくる。
今度はTが思い切り私のミゾオチ辺りに肘打ちを入れてきた。
私は呼吸困難になり、その場にうずくまる。
馬鹿教師は「早く立て!取り返せ!ボールはまだ生きてるぞ!」と。どこを見てやがるんだ。

私がなかなか起き上がれない様子を見て、さらに教師は「ボーッと突っ立ってるからだろ!早く立て!」と叫ぶ。
その時、私の側でBが
「一生寝てろよ、クズ虫」と小声で言ってきた。

私はクソッと思い、Bに視線をやった。
そこには『黒い影』がいた。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:51:09 ID:h1WHIN2sO
私は『黒い影』をじっと 見た。Bの背後にうっすらと見える。
Bが再び私に小声で「見てくんなよ!次は顔面に蹴り!」と。
私は何を、と思いBを睨んだ。すると、先までうっすらしていた『黒い影』が濃くなりだした。
私はしばらくBの背後の『黒い影』を見入っていた。その時、『ドン!』と体に衝撃が走り、私は顔面から転がった。
「邪魔だ!蛆!」
見上げると半笑いのTがいた。
教師は「だから言ってるだろ!ボールから目を離すな!」

私は顎から頬にかけて擦りむいた。腕で拭くと、うっすら血が付いた。
それを見たTが「うわっ、汚ねーっ!死ね!」と言ってきた。
私はTの足元にあるボールをガムシャラに奪いに行った。
すかさず、皆が集まってき、ボールの奪い合いをするふりをして、ガツガツ私の足を蹴ってくる。
止めにTが教師から見えない角度で私の太股にヒザゲリを入れた。


299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:59:59 ID:OMNByyrmO
話の途中ですが私の体験談
 
 
これは自分が小学3年の時上級生に毎日イジメられててその日もトラックの前に押し出されて
トラックは止まってくれたんですけど
体が動かないですよ
最初は怖くて動かないだと思ったんですけど
次の瞬間自分の意志で動けなくて体が勝手に近くにあった木の棒でその突き飛ばした上級生を殴っていた。

自分は気の弱い人間何で絶対そんなことは出来ないのに
しかも一回殴っただけで血が吹き出すくらい強く
普通小2の子供にそこまで強い力は出せないのに
結局自分は何かに操られるように二人の上級生に大怪我を負わせてしまった

その後先生に怒られると思ったら意外にも自分の心配をされた

どうやら突き飛ばされたのを誰からか聞いたらしい

とにかく親には連絡しとくから今日は帰りなさいと言われた

その日の夜誰も居ないのに自分の耳元で『助けてやったんだからお前からあれを貰っていく』

確かに聞こえたあれとは何だ

その日は不安で眠れなかった。

次の日朝居間にいくと飼っていたハムスターが死んでいた

昨日はあんなに元気だったのに

それ以来自分が不利になるとにたような現象が起こり数日後ペットが死ぬ
もしペットを飼わないでいたらいったい何を持っていくのだろう。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:00:53 ID:Mjg8rYzNO
続きは楽しみだが
キャリーを思い出した…

301 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:01:53 ID:G18agOUM0
>>299
奥さんや子供さんが居たら注意。


302 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:10:41 ID:h1WHIN2sO
私は激痛に耐えられず、足を抱え、倒れた。
追い討ちをかけるようにTが私の顔に唾を吐いた。
回りの皆はクスクス笑い、そのまま私を放置で試合続行。
私は
『なんで俺だけこんな目に・・』
と歯をくいしばり、Tの後ろ姿を睨んだ。するとB同様、Tの背後に『黒い影』が現れ、みるみる間に濃くなり、人の形になり、やがてその人の形はTの両肩に腕を絡めているように見えてきた。

Tの側にいたBの影は消えていた。

私はボールの動きに注意しつつ、『黒い影』に抱きつかれたTを見ていた。

その時、

誰かが蹴り放ったシュートボールがTの顔面に直撃!
Tは「グァ!」っと顔面を両手で覆い倒れ込んだ。

皆がTに駆け寄った。
誰かが「うわっ!」と声を上げた。
私は少し離れた所から覗き込むと、Tが両手で顔面を覆っているが、その両手の指の隙間からおびただしい量の血が流れていた。

教師が駆け寄り「見せてみろ!」と、Tの手を強引に引き剥がした。
Tを見て、皆が一瞬静まりかえった。
それは異常な血の量にではなく、鼻が異様に曲がっていたからだ。
依然としてTは「ウガァ!」と奇声を出し、涙と血をボロボロ溢していた。

その時、Tの背後には『黒い影』は見えなかった。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:11:01 ID:xpk8Yri8O
>>296
お前みたいな無駄スレ厨より100倍マシだカス。
お前がテンプレ見て来い荒らし野郎

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:15:43 ID:k+UmNSWAO
>>303
半年ROMれ

305 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:15:48 ID:OMNByyrmO
>>301さんまだ18何で結婚してませんがなぜ奥さんや子供が………

306 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:22:52 ID:G18agOUM0
>>305
いや、あなたの話が事実と仮定→今の所ペットで済んでいる→>>301
つまり、貰われていく「あれ」が、何時ペットから大事な人に変わるかも知れない。。。と想像したら、かなり怖い。

と言う流れですわ。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:34:01 ID:OMNByyrmO
ヤバい気付かなかった俺もう結婚出来ない………

308 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:53:18 ID:fDHOL/oYO
>>307
ROMってこい

309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:14:41 ID:ZkKNdqmXO
死神

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:16:46 ID:+WCu6PON0
形代を作ってそっちに不幸を移すとか

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:18:03 ID:OMNByyrmO
が俺についてるのか?

312 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:18:46 ID:OMNByyrmO
人形みたいなのでいいんですか?

313 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:31:38 ID:+WCu6PON0

最初に言っとくとオイラは霊感とか一切無いです
こういったオカルト知識を読んで系統立ててるだけなんで実践派ではないッス

人間の厄を落とすなら人型に切った紙に名前書いて毛髪とか貼り付けたあとに厄が移るよう額とかに刷りつけるんですがね
それが果たしてペットのときはどうするのかは…うーむ
とりあえず同じようにペット型に切り抜いて毛を張って名前書いてみたらいかがでしょう


314 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:40:23 ID:6eVhGlaAO
一人称がオイラの時点でおまえは魔物だ

315 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 20:55:09 ID:70hZ7zXyO
まろゆき降臨と聞いて飛んできますた

316 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:19:11 ID:OMNByyrmO
やってみます



317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:14:35 ID:h1WHIN2sO
>>302
つづき


先生は慌ててTを担ぎ上げ、保健室へ走り出した。
皆は
「あれはやばいだろ?」
「鼻がおかしくなかった?」
など、青ざめていた。

そんな中、私は、Tの鼻の事ではなく、『黒い影』の事を考えていた。
昨日のAと同じ・・・
黒い影が見え、その後、その影が憑いていた人物は怪我をする…

それに自分が腹を立てた相手を見ると『黒い影』が現れる…

私は半信半疑ながら、一人興奮した。
これは凄い…
凄い力を私は手に入れた…
片っ端から私をイヂメた奴等に復讐が出来る…

これは神様が私に与えてくれた力なのか…

私は選ばれし人間なのか…

この日をきっかけに『私』は『私』でなくなった。


結局、Tは即、病院に搬送され、しばらく学校に来なくなる。鼻骨骨折だった。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:24:43 ID:h1WHIN2sO
その日は3限目以降、休み時間になる度、Tの話題で持ちきりだった。
私は一人、授業中も休み時間も、ある実験をしていた。
『黒い影』を好きに出せるかを試していた。
が、やはり本当に怒りを感じた瞬間にしか出ないのか,全く見えない。
過去の事を思い出しても、全くダメなようだ。
とりあえず、今日から家に帰って色々試してみよう…
と、ウキウキした気分だった。
俺を今まで散々イヂメて来た奴等、倍以上にして怨みを晴らしてやる・・・
そんな思いを抱きながら下校した。




319 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:25:42 ID:K65mfadE0
wktk

320 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:26:29 ID:PThlz6KU0
http://www.nicovideo.jp/mylist/5683848


結構怖い

321 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:04:51 ID:0AVKrXrL0
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい通夜の席で十数年ぶりに
集まった同級生の誰からともなく
「そのうち皆で呑もうなんていってるうちにもう3人も死んじまった。本気で
来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。
言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、なかなか全員
(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。
どうしようかと思っていたら、さっきAから電話がかかってきた。こんな時間に…
と思ったが酔っ払ってたこともあって、9月に遅い休みをとる奴もいるし、10月に
入ってからにしようか、とか何とか話が弾んだ。今考えるとさっさと電話を切れば
よかったのだが…
話のついでにAが言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いでそれに突っ込んだ。
それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。
十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。
直後、BCは交通事故で死亡。


322 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:05:28 ID:UDDGhqlPO
俺の誕生日は4月30日、つまり明日なわけ
あと1時間で20歳になるわけなんだけど、さっき嫌な言葉を見つけちゃったんだよね…

『紫鏡』

あと1時間で20歳になるの、よりにもよって……

323 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:07:39 ID:2kh21iiE0
>322
kwsk

324 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:10:33 ID:A8Yej+tP0
>>316
てか、単にペットを常に飼っていればいいだろう。
金魚でもハムスターでもいいじゃん。
ただし、絶対にペットがいない状態を作らないように。フフフ。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:12:20 ID:0AVKrXrL0
290 名前: 裏返し 投稿日: 02/10/08 07:12

Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。Aはその事故の第一発見者でもある。
おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと
悪趣味な提案をしたのだ。
すると、Aはたちまちに声の調子が変わり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。
おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず
「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って恐ろしく早口で
話し出したのだ。
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。
そのときおれは、酒を買い足しに行こうとしたときだった。Dさんが止める様子も
ないので、缶酎ハイを買いに出て十五分ばかり中座した。
部屋に戻るとDさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして
一気に呑んだ。
「なんの話だったんですか?」
「だから裏返しだよ」
「裏返し?」
「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」
「・・・いいえ。なんですか、それ?」
「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」
「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」
先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。



326 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:13:38 ID:A8Yej+tP0
>>322
っ 白い水晶

327 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:18:57 ID:0AVKrXrL0
292 名前: 裏返し 投稿日: 02/10/08 07:13

この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。
「不幸の手紙ですか?」
今なら「リング」ですか?とでもいうところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。モタモタしてないで、おまえらも話しに
いった方がいいぞ」
何かシラけたかんじになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。
先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。
呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。
そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。
いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。
カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。
二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。
「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、
おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。
「お前がヘンなこというから話したんだぞ!」
Aはそういうとろくにさよならも言わず電話を切ってしまった。
おれはこんな話むろん信じないが、一応このレスを書いて予防しておく。
後は、8:40分までに誰かが読んでくれればいいのだ。


328 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:26:12 ID:z2RC4cCFO
>>327
裏返し読んだの初めてか?もっと力を抜けよ。

329 :あの赤い羽伝説男:2008/04/29(火) 23:52:17 ID:y3lVy94p0
おい!
俺の話聞きたいだろ?
といっても俺が体験したことじゃねえよ。
兄ィが中坊んときの話だ。
マジ洒落になんねぇから!泣くなよ弱虫w

330 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:02:44 ID:oVcPwoQ2O
先週
裏返しの話見たんだが
なにもおきなかった
ネタバレスマソorz

331 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:06:50 ID:1uMUwuFVO
今ゆっくりまとめサイトロムってる途中
似たような経験談があったので気になった

確かに交通事故に遭ったのにその後の記憶がなく、自分も周りも何事もなかったのように生活してて何かがおかしいっていう話
考えてみたら私もそんな事あったyo
一度丘板にも書いたことあったけど

小学校あがるか上がらないかぐらいの時なんだけどかなり強烈だった
キッチンに立って母親が料理の支度をしていた
トントンって包丁の音が聞こえてくる傍らで、どこから持ち出したのかコンセントに鍵を差して遊んでたんだ
よくある家の鍵
当然危ない遊びなわけで「バチン!!」ってすごい音と衝撃で右手が弾かれた

そこでやっと私に気付いた母親が「キャー!〇〇!〇〇!」って泣き叫びながら駆け寄ってきた
意識が朦朧としていく中に真っ黒になった右手が視界に入って…そこで途切れた

332 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:13:18 ID:1uMUwuFVO
続き

それで不思議なのが、そのあと自分がどうなったのかまったく覚えてないわけ

入院してたらしてたで病院にいた記憶とか絶対あるはずだし、たいした事なかったらなかったで何か覚えてるはずなのに、まるで何にもない
ポッカリ抜けたようにある時ハッと気付いたら普通に席ついてご飯食べてた

母親に聞いたら事故のことは覚えてたけど、なんかうまい事はぐらかされた
「あ〜あの時はびっくりしたわ〜やっぱりあんたってすごいわ…」
ってなんか意味ありげに言っていた

その後もことあるごとに「やっぱり…」って呟いている

私 っ て 何 な ん だ ?

333 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:17:54 ID:BPH1cPal0
くねくねじゃね?

334 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:20:27 ID:48rth6mr0
>>332
あれだろ
バーンアウト パラダイスと一緒の方式

335 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:31:46 ID:5Rr5fwexO
>>334
緑茶吹いた

336 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:41:51 ID:eopRK8hBO
>>332
危機に瀕して癒しの力が目覚めたんだよ
幼い身体で慣れない力を使ったから、記憶が飛ぶという後遺症が出たんだね


337 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:47:53 ID:1uMUwuFVO
>>334
真剣にググったのによくわからんかった

>>336
なんとオカ板らしいレス
もっと否定されるかと思った

338 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:51:27 ID:eHy3kmvX0
友人から聞いた実話なのですが
サウンドノベル風味にしてみました。
電気を消してプレイみてもらえればと思います。
ttp://alkn.net/mini/upload.php?up=21905
パスはkowai

339 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:06:09 ID:eHy3kmvX0
うまくアップできなかったので最うp
http://alkn.net/mini/upload.php?up=21909
パス kowai

340 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 03:58:05 ID:5lYtAeRi0
>>339
1章から先に行かないんだけど、どういう事?

341 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:22:26 ID:w0jYEHn6O
>>318 つづき


家に着き、自室で色々と試した。
イヂメられた事を思い出したり、大声を出して怒ってみたり・・
しかし、やはり『黒い影』は見えない。
「おい!いないの?出てきてよ!」と呼び掛けもしたが、やはりダメだ。
私はベッドに仰向けに寝て、昨日のAの事、きょうのTの事を思い出した。

「クックック…」自然と笑ってしまった。あいつらの苦悶の表情…実に愉快。
次は誰を痛め付けるか…
私はニヤけながら目を閉じた…


寝たわけではない。意識はある。横になり、目を閉じただけ。

目を閉じた瞼の裏に『黒い影』が見える。

慌てて目を開けた。
そこには何もない。普通に天井が見える。
もう一度目を閉じた。力が入り、ギュッと強く閉じた。
やはり『黒い影』がいる。
言葉では表現しにくいのだが、目を閉じたら普通は瞼で視界がさえぎられ、何も見えない(暗くなる)はずだが。
目を閉じた真っ暗な瞼の裏に(真っ暗な中に)まばたきしている眼球が2つ見えるのだ。
何度も試した。目を開ければ何もない。普通に自室の景色。日常の空間。
しかし目をギュッと閉じれば、一面の黒い闇の中に眼球が2つ見えるのだ。
かなりリアルに、しかもその眼球はまばたきも普通にしていて、私をじっと見つめている。
何故か私にはその眼球が『黒い影』だと思えた。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 04:39:08 ID:w0jYEHn6O
私は目をギュッと閉じたまま、その眼球に、心の中で話しかけた。
「あなたは影?」
「今日はアリガとな。」

しかし、その眼球はまばたきをしてるだけ。何のリアクションもなく、ただただ、こちらをじーっと見ているだけだった。

ギュッっと目を閉じるのに疲れて目を開けた。
やはり夢でも何でもない。現実に、目を閉じれば『黒い影』がいる。

『黒い影』を見たい!という強い気持ちが、私の中にそれを宿したのか、
それとも、イヂメられっこの私を助ける為に、あちらから私に宿ったのか…

その時は、そんなことはどうでも良かった。私は唯一仲間、最強の友達が出来た!程度にしか考えてなかった。

この頃からか、私の精神は少しずつ病んでいった・・

343 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 05:02:54 ID:w0jYEHn6O
その日を境に、私は少しずつ変わりつつあった。

次の日、いつものように通学中にクラスメイトBが背後から頭を「パンッ!」と平手打ちし、笑いながら走って行った。
私は瞬時にBを追い掛け、飛び蹴りをした。Bは不様に地面にこけた。
私は間髪いれずにBに馬乗りになり、両手でBの髪を掴み、何度か地面に叩きつけた。狂ったように。

そこでフッと我に返った。Bは泣きわめいていた。

私はキレたのか?
いや、自分自身がした事は当たり前だが判っている。しかし、何かしら客観的な感覚だった。

回りを見ると他の生徒の視線が集中していた。
私は慌てて立ち上がり、学校へ走った。
少し足が震えているのが自分でもわかった。


学校へ着き、席に着いた。私より後に入ってくる奴等がジロジロ私を見てくる。
恐らく私の先ほどの喧嘩の噂がすでに広まっているのであろう。
私は『どうしよう、ぜったいにイヂメがエスカレートする』と思い、心臓がドキドキしだした。

机に顔を伏せ、目をギュッと閉じた。
『黒い影』の眼球はまばたきしていた。
私は心の中でその眼球に『どうしよう、仕返しされるよ、助けて!』と言った。
もちろん、その『眼球』は何も言わない。ただただ、瞬きしながら私を見ているだけだった。



344 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 10:35:00 ID:1udLzE8Q0
な、生殺しだぁ・・
はやく続きが余みたい・・

345 :名無し:2008/04/30(水) 11:07:53 ID:mMqKK0d30
追い詰められた子供ってさあ‥‥‥
時にものすごく残酷になれるんだよね。
わかるなあ、私。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:22:08 ID:6ChzYvPh0
面白いんだけど、一気に投稿してくれ。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:59:30 ID:5Rr5fwexO
>>337
バーンアウトは、クラッシュがリアル過ぎるレースゲーム。
レース中に事故ると物凄い破壊シーンが起き、車は宙に舞い上がったり、ガードレールを突き破り
崖を真っ逆さまに転落したりしてボコグシャになるが、
次の瞬間車は事故の前の状態に戻り、何事も無かったかのようにレースが続く。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:16:33 ID:BPH1cPal0
>>332
てか、母親に聞くのが一番だと思うんだけどw
きっと、凄く強力な守護霊がついているとか言われたんじゃね?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:33:25 ID:uOs/LE0W0
むしろ「アンブレイカブル」な人じゃ無いかと思う。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:35:07 ID:p79tWO1D0
キリコ乙

351 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:40:50 ID:1uMUwuFVO
>>347
((((;゜Д゜))))ガクガク

事故に遭わない性質なのかな?

以前にもT字交差点をチャリに乗って渡ろうとしたら横からきた原付に思いっきり当てられて、チャリごと吹っ飛ばされたんだけど、起きたらまったくの無傷なの

擦り傷ひとつなくて手も足もフツーーーに動く
そのまま道路にいたら後続車に轢かれたりしてやばいので(信号なかった)チャリを急いで回収しに走って、また普通に乗って帰りました

原付は逃げていったのが一番のオカルト

352 :242:2008/04/30(水) 13:53:09 ID:4pwNDxed0
たくさんの擁護を頂きまして、ありがとうございます;


えっと、引越し先が決まりました。
そして、みなさんには申し訳ないのですが
大家さんから詳しい話は出てきませんでした。

掻い摘んで話すと
「敷金、礼金は返す。今月分の家賃もいらない。」
「前にも同じように出て行く人がいた」
という感じでしたが
「過去に何かあったか?」という質問には
「知らない」の一点張りでした…

前にも出て行く人がいて、お金も全部返してくれるのに
何も知らない というのはおかしいと思いましたが
話したくないように、そそくさと話を切り上げてられてしまったので
これ以上は何も聞けませんでした。

面白い発展が無くて申し訳ないです。。。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:04:41 ID:p79tWO1D0
>>242>>352
わざわざ報告ありがとうございました。
今回の嫌な事は忘れて(良い新居を見つけてると思うので)、
生活を楽しんで下さい。
時期的にGWで良かったかも。




354 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:06:54 ID:8peF5EwO0
オカ板の冨樫現るwwww

355 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:52:04 ID:y1WaEKFZ0
重複スレに書き込んでた。誘導されたんでこっちにも書くわ。
なんというオカルト。


ちょっと俺の話聞いてくれないか。
あんま怖くないかもしれないけどさ。
実はさ、ちょっと前からうちに気味の悪い女が住み着いてんだよ。
なんかすごい気味の悪い女でさ。
ただでさえ気味が悪かったんだけど、
旦那と幼い娘亡くしてからはさらに君の悪さに拍車かかってさ。
どんだけ気味が悪いかって言ったらよくこの女相手に、
旦那はものが立ったなってくらい。
俺なら酔った勢いでもこの女見た瞬間萎えるわ。
まぁ、そんな具合に気味が悪かったわけですよ。
俺もあまりにも気味が悪いもんだからさ、
友達とかにそういうのがいるんだよって話をしまくってたわけ。
したら何人かがさ、じゃあ話の種に見せてくれよ、
ってうちに来ることになったわけさ。
思えばこれが失敗だったね。ひどいことになった。


356 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:52:28 ID:y1WaEKFZ0
友達のうちの一人がうちの近所に来た時点でさ、
こいつはやばい気がする……、俺そういうのわかるんだとか言い出すのよ。
したら、何人か臆病風に吹かれてやっぱ帰ろうとか言い出すのよ。
でも、うちに来るって言い出した張本人の好奇心が収まらないわけ。
それでとりあえずみるだけ見てから帰ろうぜ、ってことになったのよ。
で、うちに連れてってその女見せたわけ。
やばい気がするとかいったやつは俺は見たくないとかいって、
結局家入んなかったんだけどさ。
そんで、実際に見てみんなの好奇心も収まって帰ろうってことになったのよ。
その帰り道の話なんだけど、みんながおっかない話するわけさ。
その女さ、娘亡くしてからというもの、ずっと仏間に篭もりきりでさ。
でも、不思議なことに家の仕切り戸とか玄関とか開けっ放しにしたがってたのよ。
そんな話したら、それ女が娘待ってるんじゃない?とか言い出して急に気味悪くなってさ。
確かにいわれてみればその通りなんだもん。
それなのに開けっ放しにしてたのとか嫌じゃん、ひょっとしたら娘戻ってきてたかもしんないし。
しかもさ、仏壇にいつも線香たいてるんだけどさ。
線香立てに灰がなかったとか言い出すやつがいて。
それってさ、こまめに掃除してるってことじゃん。
線香なんてさ、すぐ灰が落ちるのにそれがないってことはしょっちゅう均してるってことなんだよ。
でも、俺今までそんな姿一度もみたことないんだよね。
やばいって言ってたやつの言うことに信憑性が出てきた気がするよ。

357 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:52:29 ID:w0jYEHn6O
>>343続き

私が机に伏せていると、
「はい、席に着けー。」と先生の声がした。私は喧嘩の事がばれているんではないかと、焦りながら顔を上げた。
しかし、先生は淡々と今日の授業の流れを説明し、出欠をとりだした。
チラリと後方のBの席を見ると、そこには目を真っ赤に腫らしたBが座っていた。
Bと一瞬、目が合ったが、慌ててそらした。しかし、Bは大した怪我もしてないみたいで少し安心した。
いや、Bが怪我をしようが死のうが、どーでもいいが、私が怪我をさせたとなると、私の母にまで迷惑をかけることになる。それだけは避けたい。

始業ミーティングが終わり、一時間目の授業が始まった。

そして、一時間目の授業が終わりかけたとき、後ろの席の奴に肩を叩かれた。
振り向くと、小さな紙切れを渡された。
『回し紙』だ。

開いてみると、差出人はわからないが
『今日の放課後、兜山に来い』
と書かれてあった。
背筋が冷たくなった。

なぜか頭に【集団リンチ】という言葉が浮かんだ。


それから、放課後までの授業は全く頭に入らなかった。生きた心地もしなかった。
何をされるのか?
先生に言うべきか?
授業が終われば逃げるように帰るべきか?

そんなことばかり考えていた。
それにいつもと違い、クラスメイトの視線が私の動向を常に監視しているように感じた。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:53:02 ID:y1WaEKFZ0
まぁ、そんなこんなでさ、友達帰したんだけどさ。
一緒に住んでるおかんにそのこと話してみたのよ。
こんなこと言ってたよー、って。
したらおかんも最初は笑って聞いてたんだけどさ。
そのうち洒落にならないこと言い出すわけよ。
あんたのこと、娘と一緒にじっと見てるよとか。
もうこれで一気にぞっとしたね。なんか背中に視線感じるようになったし。
うちのおかん結構そういうの見える人でさ。
冗談でもそういうこと言うな、っての。もう仏間で寝れねーよ、俺。
まぁ、ここまで話してきたんだけどさ。
この話オチがあるわけよ。
その不気味な女さ。うちに住んでるんだけどうちの家のものとは誰も関わりがないんだよね。
しかもさ、うちに住んでるっていったけど性格には誤まりなんだ。
うちのおかんのもうすでに取り壊してないはずの実家に住んでるんだ。
でも、仏間にいるイメージなんかは鮮明に浮かんでくるわけ。
なぁ、この俺とおかんの記憶に巣食ってる不気味な女、誰だと思う?

359 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:54:11 ID:y1WaEKFZ0
人の話の間に割り込んでるし、ageてるし、俺終わってんな。
ちょっと死んでくる。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 15:02:40 ID:N7i26a0R0
>>359
ドンマイ
貴重な書き手さん達ガンガレ

361 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 15:29:37 ID:pT2kUOUHO
>>358
オチがぬことかいうのは無しな

362 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 15:39:13 ID:/hBy1ZO40
>>358
最後の3行とその前の文が矛盾してるような気がして意味がわかんない

363 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:05:35 ID:p+x4aea80
>>359
投稿の間隔が開きまくってるから気にしなくていいと思う。
ただ話がすごーく分かり辛いよ。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:09:54 ID:p79tWO1D0
俺から言わせて貰うとさ。

y1WaEKFZ0の話の内容が、支離滅裂でgdgdになってるのがオカルト。
w0jYEHn6Oも空気読まずに、ダラダラと時間空けて投稿するのがオカルト。

作家さんは一生懸命考えてやってるとは思うけど、
勢いで投稿するのではなくて、充分に推敲して欲しい。





365 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:14:07 ID:/hBy1ZO40
>>358
内に棲んでる?('A`) オカンの若い頃の思念像?残留思念?

366 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 16:24:48 ID:FyhtBOok0
>>359
>実はさ、ちょっと前からうちに気味の悪い女が住み着いてんだよ。
このフリが全くのデタラメじゃないか。
死ねよ。

367 :y1WaEKFZ0:2008/04/30(水) 17:14:26 ID:9fSCM/k80
gvgcf bjk hkubknhjlkmkbfgdserwe4er@po.h
lkjn y gyb fytfjbk, jllk;l:l;plkp
hjggdj期jbkgkkk;ぽp;l@,\
hj tfytdrtd ーtrdせrせr

368 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 17:40:02 ID:oygax0/2O
>>367
なに?な〜に〜?

369 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 18:12:00 ID:p79tWO1D0
ひー、鶴亀鶴亀。怖すぎる。。。w

370 :1/2:2008/04/30(水) 20:21:11 ID:vpRB3onc0
俺の体験談ですが…。

ある日俺は仕事で、築30年を越えている公共施設(仮に○○会館とする)に立ち寄った。
もう既に日は傾いていて館内は薄暗く、築30年を越えているのもあって不気味な雰囲気だった。
怖がりの俺、既にビビリマクリ。そして何だか嫌な感じがするので、早く用件を済ませ、帰ろう―。
そう思って用件を済まし、帰ろうとしたとき、俺は廊下の突き当たりにあるものを見てしまった。
そこは廊下の突き当たりで、行き止まりになっている。
その壁に絵が飾ってあるのだが、絵を隠すように、何も貼っていない掲示板が
おいてある。
俺はふと好奇心から、何が飾ってあるのか見たくなった。
本来ならば極度の怖がりである俺が、何故そんな風に思ったのか今でもわからない。
気づいたら俺は、掲示板をどけ、絵を覗き込んでいた。
その絵は黒と茶色と白しか使っていないのではないかと思われるくらい、暗い絵だった。
使われている色が暗く、また館内も暗かったので、ぱっと見ただけでは何が書いてあるのか
わからない。しかしじっと見ていると、どうやら入り口から物置?を覗いている構図で
絵を見る人(俺)の影が絵の中に書き込まれているような絵だった。
何だ、単なるおもしろい構図の絵か。
俺の好奇心はそこで急にそがれた。

371 :2/2:2008/04/30(水) 20:24:14 ID:vpRB3onc0
帰ろうかと掲示板を元の位置に戻そうとした瞬間、ちょうどタイミングよく電気がついた。
さっきまで見ていた絵。
さっきまでは、物置を覗き込んでいた構図でこちらの影が書かれていたはずだった。
しかし今、なぜか絵の奥にも影がある。
そしてその影の持ち主は、どこにもいない。
物置の奥の影は、先ほどまではなかったはずだった。
そして俺は見てしまった。
近くの窓に映る、はっきりとした影を。
絵に描かれている影とそっくりな、背丈の影だった。
俺は半泣きになりながら逃げようとするが、体が動かない。
人影?がどんどんこっちに来る気配はするし、どうすることもできない。
意識を手放しそうになった瞬間、ふっと体が軽くなった。
慌てて掲示板を戻し、走って会館から出た。
掲示板の裏側には、御札のようなものが貼ってあった。
俺は動かしてはいけないものを動かしてしまったようだ。

そしてこの前会館に行った時、その絵は相変らず掲示板に隠され飾ってあった。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 21:45:45 ID:p79tWO1D0
>>370
さあ、後日談を確かめる為に、公共施設(仮に○○会館)に昼間で良いから戻るんだ!

373 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 21:53:17 ID:1yJOHb//0
>>370
創作じゃないなら、行ってみたいな。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 21:58:01 ID:olrAPtJH0
>>322お誕生日おめでとうございます。

死ぬほど怖かったのは霊的なことじゃないんですけど、
一応不思議なことが絡んでると思ったので投下。

私がまだ女子高校生だった頃の話です。
私の通っていた高校は人家の少ない所にあって、
何かと変質者の出没が多いことで有名でした。
ある日、友人とテスト勉強をしていたらいつの間にか
外はすっかり暗くなっていて、バス通学だった友人とは
別れて私は一人で帰宅することになりました。
私は自転車通学だったのですが、いつも裏道や畑のあぜ道など、
近道のためとはいえ夜はかなり人気のない所を通っています。

で、案の定、変質者に遭遇してしまったわけですが、
これが露出狂や抱きつくなどといった低レベル(というのもあれですが)
なものではなく、ワゴンに連れ込もうとするかなり悪質な変質者
というか性犯罪者?でした。
かなり必死になって何とか逃げることが出来たのですが、
その過程はここでは割愛します。

しかし、無事逃げ切れた私ですが、やはり色々とショックだったようで、
しばらく塞ぎこみがちになってしまいました。
よく悪夢を見るようになったんです。
毎日というほどではありませんが、忘れそうにはなれない頻度で似たような夢を
見ました。黒い男に追い掛け回される夢です。
最初は遭遇した変質者の姿だったのですが、気がつけばただの全身真っ黒な男になっていて、
最後のほうには変質者が持っていなかった刃物まで持って追いかけてきました。
その頃は少しノイローゼ気味だったと思います。
寝不足などのストレスで体調も崩しがちになって、その日は学校を休んで
家で寝ていました。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:03:57 ID:olrAPtJH0
ふと気がつくと、私は制服姿で学校の近くを歩いていました。
いつも帰宅する時間帯で、本来ならそこそこ人気もある道なのですが、
なぜか人っ子ひとりいません。
まるでゴーストタウンのようで、私は怖くなって走り出すのですが、
「そういえばなんで自転車に乗ってないんだろう?」と思いついて
一度学校に戻ろうと振り返ると、ずっと後ろのほうに黒い男が立っていました。
すぐに男が走り出したので、私も慌てて逃げ出すのですが、いくら走っても
家につかず、ぐるぐる同じような所を走っているようで、しかも
足音はしないのにすぐ後ろに男のいる気配がします。
私は誰でもいいから助けてと心の中で叫びながら走り続けていると、突然
バキバキっとすごい音がして、その瞬間後ろから物凄い叫び声が聞えました。
見ると、大きな木が倒れて男を押し潰していました。
私は「ああ、これでもう大丈夫だ」と思ってまた走り出しました。
すごく体が軽かったのを覚えています。

夕食時、両親が「庭の木が折れた」という話をしていました。
私がまだ小学生だった頃に植えた八つ手の木です。
その頃にはもう私よりもずっと大きくなって、大きな手みたいな葉っぱをわさわさ生やしていました。
折れたのは幹ではなく枝でしたが、葉っぱの量が半分ほどごっそり減っていました。
両親は折れた理由を「猫か誰かの悪戯じゃないか」といっていましたが、
私はこの八つ手が夢の中で私を助けてくれたんだと思いました。
それ以降、悪夢を見ることはありませんでした。
たとえ偶然のことだったとしても、守ってくれてると信じることで恐怖心が消えたのではないでしょうか。
幽霊にしろ病にしろ、気の持ちようで何とかなるのかな、と思います。
おわり。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:07:37 ID:p79tWO1D0
>>374
( ;∀;) ちょっと良い話。でも、変質者に襲われるってのはかなり恐ろしいですよね…。
木のお陰?で少しでもあなたのトラウマが取れたと思いたいです。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:15:49 ID:aXp0Ctdb0
前スレの907だがちょっと聞きたいことがある。
怖い夢をここのところ立て続けに見るんだが、どうしたもんだろうか・・・・。
少なくとも3夜連続・・・・('A`)

とりあえず昨日見た夢の内容を話す。悪夢のせいで寝不足なんで簡潔に。

時間は俺が学校から帰ってきた頃くらい。
普段、夜の7時くらいに帰宅してるんだが、そのときはちょっと遅くて8時ごろの帰宅だったんだ。
今日も疲れたなー、と思いつつ、いつものように勝手口を開けて家の中に入った。

異変はそのときから始まっていたんだな。
勝手口入ってすぐのところに台所と勝手口つなぐ廊下があるんだが、その境目のスライド式の戸が半開きになっていた。
んで、半開きになったその戸に糊でカラープリントした拡大写真みたいなもんが貼り付けてあるわけさ。

何だろこれ?と思って剥がしてみてみたんだが・・・・そこには見たこともないような男のバストアップ写真が写ってた。
髪の毛はオールバックに固めたような短髪の髪型。んで、おかしなことに目の部分だけドライバーかボールペン使って空けたような穴が開いてた。
紙自体のほかの部分は破いた形跡も無かったし、意識的に目の部分だけ穴開けたような感じだった。

写真が気持ち悪くなって破り捨てた。そのまま台所へ。
そこでは家族が皆揃って大慌てで荷物まとめてる姿が目に映った。

いや、確かに家族なんだけどさ。どうにも奇妙だった。
顔の部分だけ暗くてよく見えんし、台所自体は電気全開でまぶしいくらいだったのに、何故か顔だけが見えん。
まぁそこは置いておいて、とりあえず状況だけを知りたくてどうしたのか?とだけ聞いてみた。

だけど答えない。答えない代わりに俺の部屋の方を指差して、なにやら荷物をまとめて外に出ろと指示してきた。
余りの急さに(゚д゚)ポカーンとしてると、「兎に角早くしろ」と急かすような仕草。

五月蝿く言われるのもいやだし、しゃーないから俺は部屋に向かっていった。
部屋に向かう途中の廊下とかも誰も居ないはずの座敷も、客の応接間も電気全開だった。
電気代がもったいないとか家族がいつも言ってるのに、この日だけは俺が電気勿体ねーぞ!と家族に向かって叫んだ。
んで、急かされたこととかもグチグチ言いながら自分の部屋の前にたどり着いた。

378 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:16:22 ID:aXp0Ctdb0
そして、見慣れた戸を開く。
その瞬間、自分の周りがフラッシュのように刹那の時間瞬いた。俺は余りのまぶしさに目を両手で遮った。

両手をのけて、目を見開くと、そこには先ほどの光景とはまるで別のものが写ってた。
部屋は十年くらい使ってないような感じで埃で汚れ、元々新しかった壁もくすんで茶色く染まってた。
どうやら壊れたものとかはないようだったらしく、その汚れ以外は全くいつもと同じ部屋の光景。

そんな廃墟みたいな部屋だったけど、荷物をまとめなきゃと、部屋の色んなところをまさぐった。
このときから、自分の中で何かに圧迫されるような恐怖を感じ始めてたように思う。
なんせ荷物の纏め方っていうか、荷出しが、無くしたものを無我夢中で探すように荒々しかったから。
本当に変な強迫観念だった。

本当に必要な服とジャージだけ箪笥から強引に引っ張り出してカバンへ。
クラシックとかCDのアルバムとかも片っ端からカバンに詰めていった。
そして、枕元から件の振り出しナイフを取り出して、ポケットに入れた。よし、逃げ出そう!と意気込んで部屋を出ようとした。

そこでおかしなことに気付く。
―――――いつの間にか自分が何かから逃げようとしてるってことだ。

何から逃げ出そうとしてるのか分からないけど兎に角逃げ出したかった。
そういえば家族は何で急いでたんだろう?もしかして、今の自分と同じような状態に陥っていたからではないか?

そこで勝手口で見かけた写真の中の男の姿が思い浮かんだ。
そうか、みんなこの写真を見たんだ。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:16:49 ID:aXp0Ctdb0
いや・・・・・・なんか腑に落ちない。

写真を見たんだったら、わざわざまた戻しておく必要がない。破り捨ててゴミ箱にでも投げ込んでおけばいい。
それが何で俺が戻ってきたときに、綺麗に糊で貼り付けてあったのだろうか。

更に決定的なことに気が付いた。
うちの家族は人間5人と犬1匹のはず。犬は勝手口のところに鎖でつながれてる。
それが、犬が何故か居なかった。

なにより、顔の部分が暗かったあの"家族"は本当に"家族"だったのだろうか・・・・?

ここで自分は初めてこれが夢だと思い始めた。
とりあえず、夢から覚めよう。そう思って目覚まし代わりの振り出しナイフをポケットから取り出そうとした。
そこにナイフはなかった。なんといういい加減な夢だろう。

呆気に取られてから気が付くと、机の上の閉じられたノートPCの上に何か紙が置いてある。
一見すると写真っぽい。

―――――見ちゃダメだ!!!!!
頭が警笛を鳴らす。
しかし、それとは裏腹に身体が言うことを聞かず、慣性のようにノートPCの上の紙を取り上げる。

そして、俺は見た。

写真に写ってたのは自分。前に写っていた男の姿はどこにもない。
このまま見続けてはいけないと、目を背け紙を手放そうとするが無駄な努力だった。

徐々に写真の中の自分の目が赤黒くなって、シミを作っていった。
ついには雫が床に垂れ、床にボタボタとこぼれた。
それと同時に自分の目が赤くなっていくような感じがした。充血が本当に視界に映ったような感じだった。
それは見る見るうちに赤黒く・・・・ボタボタと・・・・・・

380 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:17:19 ID:aXp0Ctdb0
そこで急に目が覚めた。
前回同様、真っ暗な自分の部屋。時刻は既に牛の刻を過ぎようとしていた。

笑った済ませようとしたけど、時間が時間な分、笑おうにも笑えんかった。
身体は汗びっしょりだし気持ち悪い。持病の偏頭痛が酷かった。

まぁ再び寝ようとしたけど、怖くて結局朝まで起きてた。
悪夢で寝不足とか最悪だわ・・・今日は結構大事な講義あったのに眠たくて集中できんかったし('A`)

昼休みだったか、自称霊感持ちのメンヘラ友人にこのこと話したんだが、一回神社で見てもらったほうが良いとのこと。

それよか俺は病院行きたいわ。心療内科。最近、どうかしてる俺wwwwwww
偶然が重なるとこうまで人間弱気になるもんなんだなwwwwww

381 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:26:46 ID:w0jYEHn6O
>>357
ダラダラ亀な続き


ついにその日の授業はすべて終わった。終礼も終わり、皆がゾロゾロと教室から出ていく。
私はしばらく座っていたが、先生に「おい。どした?帰らないのか?」と言われ、「いえ、さよなら!」と慌てて席を立った。

廊下にでて、靴箱まで、ずっと考えていた。何をされるのだろう・・何人いるのだろう…
胃が痛かった。
私が靴箱に着いたときには、すでに誰も居なかった。私は自分のスニーカーに履き替えると「!」
何やら靴に入っている。
靴を脱いで、それを出してみると、ピンク色の小さく丁寧に畳まれた紙が入っていた。
表に『◯◯君へ』と可愛い丸文字で私の名が書かれていた。
とりあえず開けてみると、『兜山、逃げずに来てね♪』
とだけ書かれてあった。
極限までメンタルを潰されそうだった。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:28:26 ID:aV4wePd2O
相談なら夢スレ、実況スレの方がいいですよ。
夢スレ詳しい人多いし。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:32:04 ID:aXp0Ctdb0
>>382
thx、試しに行ってみる
同じ話をもう一度、夢スレのほうで貼り付けても大丈夫かな?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:35:10 ID:p79tWO1D0
この辺りなのかな?

【まるで】明晰夢【現実】 8日目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206861717/l50
明晰夢 長文専用スレ。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199580845/l50


385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:36:08 ID:5Rr5fwexO
>>381
長いクソ話はメモ帳で最後まで書いてから
一気に書き込めね♪

386 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:39:53 ID:w0jYEHn6O
『兜山』
学校の真裏にある山で、学校で使う為の水の貯水池がある。
五分ほど登ればちょっとした広場があるが、そこに行くまでが獣道しかない為、一部の子供しか寄り付かない。


私はこちらに引っ越してきてから一度も中に入ったことは無かった。未知の領域である。
それが更に私の不安感を煽る。
それに、山中だから泣いても喚いても、誰も助けてくれない。

しかし、精神的に追い込まれた私は行くしかなかった。
重い足取りでトボトボと山の麓までいった。

まだ昼過ぎなのに、麓から見える山中は、生い茂った木々でやや薄暗い。

私は固く目をつぶった。
まぶたの裏には『黒い影の眼球』が、やはり瞬きしている。
私は心の中で何度も復唱した『お願いします、助けて下さい!』と。
しかし、眼球はいつものように、瞬きするだけだった。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:45:56 ID:aXp0Ctdb0
>>384
一足遅かったorz
「変な夢を見たら書き込むスレ」の方に書き込ませてもらいました
お手数かけて済みません・・・thx

388 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:51:09 ID:5Rr5fwexO
>>386
長いクソ話はメモ帳で最後まで書いてから
一気に書き込めね♪

389 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:52:46 ID:p79tWO1D0
>>387
つお守り代わりに、どうぞw
ttp://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d361916.jpg

390 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:53:26 ID:w0jYEHn6O
私は山へ踏み込んだ。入り口こそ少しまともな一本道があるももの、すぐに道は無くなり、まるで雑木林だ。
しかし、一部、真新しい獣道がある。恐らく数十分前に誰かが通ったであろう痕跡が残っている。
私はそこを通って山を登り始めた。

私が草木や枯れ葉を踏む音だけが響いている。とても静寂な山だ。
今から何が始まるのか・・・
しばらくして広場に出た。
恐る恐る周りを見渡すが誰もいない。
どこかに隠れているのか?
その時、肩に鈍い痛みを感じた。『ゴロッ、』
足元に拳大の石が転がる。
振り向いたがやはり誰もいない…

『ボクっ』次は脹ら脛に痛みが走った。やはり投石だった。
よく耳を澄ますと、どこからか『クスクス…』と笑い声がする。


391 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 22:58:06 ID:w0jYEHn6O
『中断』
すいません、私の携帯、メモ帳機能ないんです。
(T_T)
一気に長文で書こうと思っても
【エラー!改行多すぎ】とか
【文字が大杉蓮】って出てきて、また1から書かないとダメなんですぅ
(;´д`)

392 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:01:36 ID:ieDdG7ct0
ID:w0jYEHn6O
続きはもういらねーから早く寝ろやクズが ダラダラと長くて読みづらいんじゃアホが

393 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:02:40 ID:ieDdG7ct0
コピーもできねえのかよ死ねよもう 二度と来るんじゃねーよ

394 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:03:47 ID:/hBy1ZO40
なんというイジメレス・・・黒い影にやられちゃうよ

395 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:09:18 ID:SGEYrcrVO
続き読みたいからなるべく早くよろしくね♪

396 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:09:34 ID:XnPAFp050
>>391
メール作成をメモ帳代わりにするとか。
とりあえず続きが気になるので、めげずにがんばれ

397 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:10:08 ID:p79tWO1D0
>>391
まじで今まで携帯から書いてたの?確かにそれはきつい。
PCは持ってらっしゃらないのでしょうか?
予め、自分宛のメールに書いて受信&保存して、
それをコピペして貼るのもありかもですが。

【坂さん】洒落怖シリーズ物総合スレ第2夜【etc.】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203495138/l50

↑のスレで、ゆっくりとうpで良いか確認してから、書くと良いかも。



398 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:13:41 ID:5Rr5fwexO
>>391
メール本文に全部書き込んでコピペすればいい話だからね♪
メール本文に字数制限あれはば、複数件に分けて作ればいいだけだからね♪
自分のスキルのNASAをの道具のせいでごまかすのはやめてね♪
あとここの趣旨はまず読んでね♪
ダラダラクソツマラン話は全く必要とされないから、
その時間を勉強なり仕事なりに有意義に使えば?ね♪

399 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:17:28 ID:2jCDyYQsO
「ね♪」ってウザくね?ね♪

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:30:42 ID:7iy2/S6JO
ちょwww俺の行ってた高校の近くに『甲山』ってのがある。しかも貯水池あるし広場じゃないが公園もある。
びっくりなんかしてないんだから!
お、驚いただけだからね!

401 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:43:44 ID:fhD/cLgj0
>>391
携帯でこれだけの長文作るの大変だろうに、乙です。
なんかゴチャゴチャとうるせー馬鹿が湧いてるけど
自分始め、楽しみにしてる人もいるんで、
ゆっくりでいいから頑張って。楽しみにしてる。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:52:51 ID:dNBoeqh40
>>398
ダラダラクソツマラン説教は全く必要とされないから、
その時間を勉強なり仕事なりに有意義に使えば?ね♪

403 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:00:27 ID:48rth6mr0
>>402
ダラダラクソツマラン説教は全く必要とされないから、
その時間を勉強なり仕事なりに有意義に使えば?ね♪

404 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:07:05 ID:tK6tVsHO0
「黒い・・・」続き、読みたいお、待ってるお

405 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:11:19 ID:dgbRW/Id0
事情はわかったので、ゆっくりで良いからうpしていって。
次の話から注意すれば良いのでさ。


406 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:28:36 ID:pg7rNjMh0
>>391
ゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!
早く続き書かんかい!
こっちはずっとまっとんじゃイ!

407 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 00:59:13 ID:xiAz6Jgt0
>>347
ちょwwwww
PS3の体験版DLしてやってみたが、レースっつうより
完全に死亡事故シミュレーターじゃねえかwww
ひどすぎw

408 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 01:05:20 ID:NWjLzYxe0
>>400
西宮の人ですねww

409 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 01:16:19 ID:DmI0gR3bO
ちょっと前に同じ階の向こう端の部屋に(俺の部屋は502でその女は509か510辺りのドアの前にいる)毎晩女が立ってるって書き込みした者です。
その女がやっぱり今日もいたんだけど、今日は何故か505の前にいてやっぱりとびらの方を向いて棒立ち。

いつかもし俺が帰宅した時に俺の部屋の前にいたらショック死してしまいそう…

410 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 01:58:35 ID:TO9EMS3/O
>>408
そうですw
六甲は霊山と言うけど何も見たことないんですが

411 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 02:06:00 ID:idoyLqVE0
>>409
身の回りで〜にいってみては?

412 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 03:03:10 ID:fB7Mc0K80


413 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 03:04:06 ID:fB7Mc0K80
>>391
自分も投稿用じゃないが携帯で文章うってる。
保存メール使えばいい。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 03:43:02 ID:WTXH4jIIO
>>410
宝塚の自分もびっくりなんかしてないんだからね!!!!!><

415 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 05:48:41 ID:00VBjoCq0
昔の話投下

肝試しいったんだよ。
何も無かったから、帰ろうと車のとこにいって誰か気づいた。

「何で俺達六人いんの?????」

車一台で来た訳で。
軽四で、前二人、後ろ三人でギュウギュウ詰めで乗ってきた訳で。
そんな風に人数ハッキリ覚えてるのに。
なんで六人なの???? って感じ。
ふつうに考えて軽四に六人無理だよな。

誰か増えてるのか? とか思ったけど、みんな昔からの友達だし、どう考えても最初からいたし。
結局一人、兄弟に迎えに来てもらって帰った。

なんだったんだろう。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 06:55:36 ID:lp4Jvxg/0
>>415
たぶん書いてる貴方自身が…

417 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 07:45:37 ID:esriTWL90
>>415
どんな順に座席に詰めたか確かめればよかったのに。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:23:38 ID:G+CQ/fsV0
>>415
助手席に二人が重なるように座ればなんとかなる。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 09:51:11 ID:0Upads/8O
シリーズ物別館にウニ登場してるが、本物なのかな?

420 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 10:41:02 ID:tKsAWUFMO
自閉症の患者の中には「自分ルール」に執着する事がある。
何かしら特別な才能があったり、日常に支障がでる程感受性が豊か過ぎたりする事もある。

特に対人スキルにおいては「自分ワールド」「自分ルール」の縛りでうまく行かない事も多々ある。


一目見れば判る患者、実際にコミュニケーションをしばらくしてみないと判別出来ない患者。
これから話す物語の主人公は後者。言動や会話ですぐに自閉症と判別するのが難しいタイプの患者だ。

彼も確固とした「自分ルール」を持っており、
自分のみならず他人でもそのルールを破ったが最後、だれも手の付けられない状態になる。

この言葉は使いたくないのだが、あえて呼ぶなら彼の名は

頭 狂 人

つづく

421 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:19:59 ID:bRxF/1xn0
黒い影?もや?がどうたら書いてる馬鹿はなんなの?
スレタイ嫁
クソみたいな小説が書きたいならラノベ板でも逝ってろ

422 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:38:45 ID:5Q9neUjq0
俺は黒い影続き気になるよ
gdgdしてるのは苛つくけど

423 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:57:44 ID:Qaldutc50
黒い影の先生は月曜日から連載中
ここまで来たら最後まで書いてくれ。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 12:15:16 ID:7NRnV0LU0
普通に紙に書いて、打ち込んでいけばこんなに時間も掛からないんだけどね。
頭悪杉る。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:26:36 ID:QJFIZvTc0
     ┏━━━━━━━━┓
     ┃  /        \  ┃
     ┃/            \┃
     ┃ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ┃
     ┃彳 人______ ノ.┃
     ┃入丿ー◎-◎ーヽミ.┃
     ┃ r   . (_ _)     )┃
     ┃ (  ∴.ノ▽(∴  ノ ┃
     ┃⌒\_____ノ⌒┃
     ┃    ┗━┛   .┃
     ┃      黒帯     ┃
     ┗━━━━━━━━┛

426 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:28:55 ID:5G5vGVOf0
なぜ殺した。

ていうかそれは身の回りスレだ

427 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:59:19 ID:5Q9neUjq0
黒帯懐かしいなw

428 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 14:37:49 ID:TO9EMS3/O
怖くないけど…

部屋のベッドでゴロゴロしてて、そろそろ寝ようかなと思い電気を消すと頭の上の天井付近(わかりにくくてスマン)に青白い顔があった。
別に金縛りにもなってない。
電気を消して真っ暗なのに光ってる。

あまりに気になったので起き上がって見てみたが顔だった。
動きがないからもう寝た。

以上!
つまらなくて申し訳ない!
これに関連してるかわからんがもう一つあるけどそれはまた機会があれば…

429 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 14:42:05 ID:lH90FTFM0
怖くないなら書くな。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 14:45:17 ID:dgbRW/Id0
>>428
頼むからスレタイ100回読んでくれ。
他のスレにも「ほんのり怖い・・・」とか「実話恐怖・・・」他色々あるので、
自分の話にあってる場所に投稿を宜しく。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 17:37:36 ID:OZFEzO21O
石ぶつける鬼ごっこみたいな話ありませんでしたっけ?

432 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 17:39:50 ID:uHYvj1jv0
黒い影はすごく続きが読みたいです

433 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 17:42:40 ID:AmWlXCTI0
>>431
まとめにあったね。題名忘れたけど。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 18:19:12 ID:57yRmfQq0
石を持って帰ったらいかんという奴だな。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 19:25:36 ID:TO9EMS3/O
あ、スマン。
あんまり気にせず投下しちゃった…ウホッ

436 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 20:11:48 ID:JQxX7AGc0
>322
もう過ぎたがおめでとう。

俺もそうだったようにまだ生きてると思うが、
もし死んでたらご愁傷様と言っておく

437 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 20:14:11 ID:t8zsqCrC0
影の話の続きマダー?次で一気に終わらせてくれるとありがたい

438 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 20:32:12 ID:JQxX7AGc0
結局、次スレはここでいいのか?

439 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:25:29 ID:aKBVDMInO
>>438
駄目ぇ!

440 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:34:27 ID:hbLn67NNO
>>438
おけ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 21:47:56 ID:IIeSMOH+O
今日 アイツが来た
アイツがかえしてかえしてウルサかった
いつまでいるのかな?
アイツとの付き合いもながいしな

あ〜あ つぶしたい なぁ

442 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:08:21 ID:lksmGqob0
円周率はシンプルな比率で、3.2ジャストなのは大学院では常識。
四角形の内角の和が360°なのと同じぐらい、当たり前の事だぞ。
大学院じゃなくても、高卒の木工ドキュソでも知ってる奴は知ってる。
尤も、木工ドキュソの場合は円について詳しい奴は世間でもごく少ない。
四角についてはどいつでも文系の院生より詳しいぐらいだが、
円については殆どの奴が中学受験レベルにも達してないw
・・・・・・話が少し逸れたけど、省みないからな。
なぜなら、こんな物理法則が世に周知されていないという点では重要だからだ。
ちょっと高度な技術を持った高卒の職員が、結果を出しまくってる自然科学的常識なんだ。
肉眼では○だけど、厳密には楕円形みたいな缶のフタとかを工場で作るドキュソとはわけが違うぞ。
でもなぜか、他所ではスパコンとか各有志自宅のパソコンの空き領域まで動員して
「3.14〜〜〜」と割り切れないし循環小数でもないものが演算され続けている。
あれは数万桁以上、算出されてるらしいがここまで来ると
【故意に、ずっと演算が続くような数値が設定されたんじゃないか】とさえ思えてくる。
でもいったい、誰が何のために?
なぜ、シンプルな物理法則を一般社会からヒタ隠しにするのか。
誰も、声を上げないのか。
院生研究室からでなんかアレですが、思いついたのでここに投稿しておきます。

※【】内の部分は、重要箇所(論旨)です。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:45:37 ID:2rM4RXdUO
じわじわ怖いな

444 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:57:52 ID:YQ2woKcyO
>>442
論旨がピリッと怖いわ。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:04:57 ID:iPsaeduG0
影の話マダー

446 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:12:54 ID:mvF640Tv0
赤影参上!

447 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:15:26 ID:hoj08efkO
>>446
お帰り下さい

448 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:24:27 ID:ezapgkjc0
              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、 
             /,、        ,.i 
             i ,!ヽ\___/ i 
             「゙ー― O"―‐"^l l 
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、 
             rト、_/」\__/Vノ 
       /\    ヽ  __    /,' 
       \/\    \ ー   /^ 
        \  \   」,ー―''"-jー、 
.          \  \__」  ̄二三/  ト―――r.、 
       ___>''" iトヌヌヌヌヌヌ/   i i  /ヌヌヌヌ、 
      rイ≧‐-、___ヽ_:ヌヌヌ_/__. l l_/ドヌヌヌヌヌヌ) 
     fヌ/        ̄ ̄ ̄} },...>―/ヌヌヌヌヌヌノ 

449 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:40:46 ID:LlaxApRU0
>>448
どっからそんなAA拾ってくるんだww

450 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:44:07 ID:7F8QBoGBO
黒い影の人マダー?
皆待ってます がんばれ

451 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:51:25 ID:m8Wh9/tt0
>>448
呼んでない呼んでない

452 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 00:59:45 ID:mvF640Tv0
>>450が「黒い」と限定しているのがワロタ

453 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:05:06 ID:USHNFoUBO
>452

>>298

454 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 02:08:53 ID:USHNFoUBO
てか、どのレスもほぼ『黒い影』って書いてあった

455 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 03:58:18 ID:oeg5WZoe0
>>431
つぶて鬼のことかな?

456 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 07:51:27 ID:XpgYvCFDO
遊園地でジェットコースターに乗ろうとしたら、
もう次で乗れるぐらいのタイミングに脱輪死亡事故が発生。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 08:21:21 ID:Bw9bu0agO
遺影ですが…

458 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:20:37 ID:ELALTa/d0
十数年前から忘れた頃に見る恐ろしい夢がある。

毎回同じ。同じ場面から始まって同じ場面で目が覚める。
よく覚えていないが、もう20回くらいは見ただろうか…

それはテレビのニュース映像。
実況に近い雰囲気のニュース映像。その風景は毎回寸分の狂いもなく同じ。

とある山の小川沿い、ごつごつした岩場を縫うように数十人の人が登っていく。
それを高いアングルから撮影している様子。ヘリからの撮影?
ニュースキャスターらしき女性の興奮した声で、
「1000名以上の捜査員を動員して一斉捜査が始まりました」と聞こえる。

夢の中でそれをテレビで見ている俺はとてつもなく焦る。
映像はなんら怖い物ではないのに、俺の恐怖心はどんどんエスカレートする。
そこから数百メートル先の大きな岩の下、そこを捜査されたら全てが終わる。
そんな強迫観念がどんどん大きくなって最後は恐ろしさで目が覚める。

その夢を見るたびに、俺は本当にあそこに「何か」を埋めたのではないか?と考えていた。
今日、またその夢を見て起きた。
もうこれ以上我慢できない。 次の休みにあの場所へ行ってみようと思う。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:25:52 ID:o6Vaf1k60
で、そこへ行ったら大きな岩はなくて、おかしいな?と思った瞬間
そこで崖崩れが起きて、大捜索が行われる、と。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:46:31 ID:0MP7o90G0
>>458
場所は特定できてるの?
行くなら書き置きを残して・・・

オカ板的に言えば前世がカンケイしてるのかもね

461 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:13:42 ID:5vN6vnQ9Q
>>459大掛かり杉ないか。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 12:31:35 ID:7oTjEjLLO
1日50人の捜査員を20日派遣したら「1000人体制の大捜査」になるんだったか

463 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:51:28 ID:2gJ3U6Rx0
でも所詮夢でしょ?

464 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:38:49 ID:JNmEnhHtO
気になるなら確かめるべきだな。何もなけりゃそれでよしだろ

465 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:44:02 ID:v6oJEBfu0
>>464
そして>>459

466 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:58:05 ID:aYMoCGV20
そしてそのニュースを見た>>464が、確認に行くことを勧めた後ろめたさから危機感に襲われるわけだな

467 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 16:16:16 ID:v6oJEBfu0
その後、事の顛末がこのスレに投稿される、と。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:07:10 ID:zfeiIrwIO
>>390 つづき

私は石をぶつけられた『痛み』よりも『目に見えない誰か』からの攻撃に恐怖し、足が震えだした。
泣きそうになった。
すると、前方の茂みからガサガサと音がし、中からゾロゾロとクラスメイトが7人出てきた。
その中にはBもいた。やはり今朝の報復だ。
7人はケラケラ笑いながら歩み寄ってきた。
「朝はありがとな!」と言いながら、Bは私の脛を蹴ってきた。
「痛っ!」私がしゃがみ込むと、Bは私の髪を鷲掴みにし、「こいつだよ、、」と笑った。
後ろの茂みからガサガサ音がした。髪を捕まれながら振り向くと、上級生らしき奴が三人立っていた。

そのうちの一人が「このチビか?」と近づいてきた。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:08:42 ID:zfeiIrwIO
Bが「そーだよ、兄さん!こいつに朝、メチャクチャされたんだ!」と言い、私の髪を掴んでいた手を離した。
Bの兄はさらに私に近づいてきた。私は取り敢えず立ち上がった、その時、Bの兄は私の両肩を思い切り突き飛ばした。
私は顔面から地べたに、ヘッドスライディングのように転倒した。
Bの兄は「調子乗ってんぢゃねーぞチビぃ!」と、吐き捨てた。
さらにB兄は倒れている私の頭を踏みつけた。
それまでは痛み、恐怖があったが、その行為で私の心に『屈辱感』がわいてきた。
気がつけば私の目から涙が溢れていた。なぜ私がこんな目に逢わなければならないのか?
その姿を見て、Bをはじめ、クラスメイトは指を差し笑っていた。
それを見た瞬間、今朝のように頭の中が真っ白になった。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:09:51 ID:zfeiIrwIO
私は後頭部を踏みつけられたまま思い切り立ち上がった。自分でも驚くように、両腕、両足に力が入っていた。
B兄はバランスを崩し、転けそうになったが、踏みとどまり、「お前ぇ!」と、すぐさま両手で私の胸ぐらを掴んできた。
私は何も考えず、いや、無意識に、両手の親指をB兄の目に入れていた。
「うわっ!!」
慌ててB兄は胸ぐらから手を離し、両手で目を覆った。私は自分自身の行動に驚いていた。
驚いていたのも束の間、私は足元に落ちていた拳大の石を拾い上げ、B兄頭を思い切り殴りつけた。
鈍い音と同時に、漫画のようにピュっと血が出た飛散した。
「痛ぁーぁ!!」
B兄は今度は両手で頭を抱えながらしゃがみこんだ。
私は呆然とした。
いや、しかし、体が勝手に動く。右手に石を強く握りながら私の両足はB兄に向かい、進んでいる。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:11:26 ID:zfeiIrwIO
私は意味がわからなかった。まるで夢を見ているようだ。自分の意識はハッキリあるのに、体はまるで他人。勝手に動いている。
しかし、目に指を入れた感触、石の感触、殴った感触はリアルにある。
しかも私の表情は
『笑っている』
私は全く笑っていないのだが、頬の筋肉の感触で、私は今、ニヤァっと笑っているのが分かる。
私の体がB兄に近づき、石を握った右手が大きく上がった瞬間、残った2人の上級生が私に抱きついてきて
「もうやめろ!やりすぎだろ!お前!」
と叫んだ。
「黙れ!!」
少しシャがれた罵声が聞こえた。中年女性の声。
さらにその女性の大声は
「貴様らぁぁぁ、許さん!!」と怒り狂った様子だった。
いや、何かおかしい…
どこにも女性はいないのに、間近から聞こえた…
いや、その声は、私の口から発せられていた。


472 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:27:37 ID:YxFpmoJY0
wktk

473 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:32:27 ID:USHNFoUBO
そろそろ、タイトルくらいは入れた方が判りやすいのではないですか?


474 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:46:39 ID:zfeiIrwIO
毎度お騒がせしています
m(__)m
今まで仕事の合間や、移動時にチョコチョコ書いてましたが、これからはまとめて載せます。
つづき、またある程度、溜まってからから載せます。
すぐ終わると思ってたんですが、思い出しながら書いていると、ズルズル長い駄文になってしまい申し訳ありませんm(__)m
支援してくださった方、また、アドバイスしてくださった方、ありがとうございます。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:50:56 ID:IDjs5QMp0
>>474
楽しみだからずっとまってるよ!
時間あるときでいいからがんばって書いてくだせえ〜

476 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:13:00 ID:IlcjvGMw0
早よ書けや( ゚Д゚)ゴルァ!!

477 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:24:32 ID:ugXaARPP0
早く書き終わってくれ。
良い意味でも悪い意味でも。

ここはメモ帳でもジャポニカ学習帳でもねえよw

478 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:51:59 ID:btkij7u5O
>>474 いろいろな意見があるが、俺は楽しみにしている。これからもよろしくね。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:05:53 ID:wK22/O6K0
>>474
話はつまらなくはないと思うんだよ
しかし>>1にわざわざ重要ルールと書いてあるのを破ってまで小出しにして
それでいて支援してくれた方ありがとう、は無いと思うんだ
しかも続きはある程度たまってから、ってことは完結しなくてもある程度たまったら
投下するってことだよね?
そろそろいい加減ルールを守ったほうが良いぜ
ルールを守って投下してくれるんなら大歓迎だ

480 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:20:56 ID:X9ZZdKqU0
>>474
ある程度たまったらじゃなくて
全部書き終わってから一気に投下してくれ
wktkして待ってるから

481 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:22:20 ID:9MEt75Ir0
全100話になります

482 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:28:06 ID:214sBrdj0
>>474
う ざ い 
そんだけ。さっさと書き終わるか死ぬかどっちかにしろや

483 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:45:55 ID:ugXaARPP0
俺的には、最初は小出しに変だと思った。
携帯で手打ち&メモ帳機能無いと言う事を知って、我慢出来た。

でも、今日のうpしたのなーにー!?
目に親指突っ込むって。。。

何かさ、厨房に女の悪霊乗り移って、
「俺中二病〜〜〜キジルシつえええ〜〜〜(僕アルバイト〜みたいな言い方でw)」

一気に萎えた。
例えて言うなら、剣と魔法で戦っている世界で、
戦で不利になった方が警告も無しに水爆20発撃って来る程の萎え具合。

でも俺も読み始めた以上、終わるまで見届けたい。

今度からは連載する板を変えるか、ルール守ってPCで一気に貼り付けるか、
どっちかにして欲しい。

寧ろ、これだけ叩かれても、頑張って終わらせようとするのが洒落にならない。
叩きながら応援する俺もだが。




484 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:54:06 ID:PbEqsHxD0
つか、叩くヒマあったらお前が怖い話書き込めと。アフォが。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 22:55:44 ID:ugXaARPP0
>>484 お前さんも頼む。俺も書くのは不得手だから、コピペネタ探してみる。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:03:05 ID:x2u84AIy0
死ぬ程洒落にならない怖い話というより、スカッとした話になりそうだな。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:08:05 ID:dHSlq8V/0
>>474
楽しみにしてるよ。
頑張って

488 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:14:56 ID:PbEqsHxD0
>>485
生活板より転載

俺の大学に一人暮らししてる先輩がいてさ、その先輩が住んでるアパートは以前から怖い噂がチラホラ立ってた。
その日、先輩が自分の家で一人ダラダラ過ごしてたら、携帯に電話がかかってきたんだ。
それはネットの回線工事?(詳しくは失念)かなんかの業者の電話で、
工事には立会いが必要だから、電話先の女の人がその先輩に「空いてる日と時間帯を教えて下さい」って内容だった。
先輩は自分のスケジュールをチェックして、「○日の○時なら大丈夫ですよ」って答えたんだけど、
そしたら女の人が急に「え・・・でも・・・」とか言って、困ったような声でバツが悪そうにしてる。
先輩は不思議に思って、「どうかしましたか?この時間帯はそちらの方で都合が悪いとか?」って返したんだけど、
そしたら女の人が、

「いや、あの・・・さっきから○○さん(先輩の名前)の後ろの方で女性が『来るな!来るな!』って大声で叫んでるんですけど、本当に伺っても大丈夫なんでしょうか・・・?」

489 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:56:21 ID:zfeiIrwIO
最初は5話ぐらいで終わるだろうと思っていたのですが、私に知恵がないばかりにズルズルと長くなってしまいました(;´д`)

次は完結させてから一気に載せます。

490 :トイレの貞子さん 1/3:2008/05/02(金) 23:59:52 ID:MNRTz+kq0
前スレで話したのと同じ、美容師さんから聞いた話。

その美容室の近くのカラオケの女性用トイレに幽霊がでると言うよくある話。
普通なら、開いた個室は内開きのドアが全開で奥へと傾いているはずなのだが、
そのトイレの一番奥の個室はドアが半分ほどの半端な状態で開いており、
鍵も開いている状態と閉じている状態の真ん中になっている事があるらしい
(丁度、使用中かどうかを示す、ノブの赤いのと青いのが半分ずつ見える状態)。
トイレの個室に入り用を足していると、誰もいない筈の隣の奥の個室から
「カラカラカラ…」とトイレットペーパーを取る音がするのだそうだ。
おかしいと思って覗いてもやはり誰もいない。ペーパーにも変化はない。
用を終えて鏡に向かうと、鏡に映ったその個室のドアの隙間から人影が見える。
その人影はもの凄く長い髪で、前髪で顔が見えない。リングの貞子を連想させる
様相をしているらしい。その美容師さんはこれと全く同じ体験談を、既に4人の
お客さんから聞いたそうだ。で、その話を他のお客さん(女性)にもしたらしい。


491 :トイレの貞子さん 2/3:2008/05/03(土) 00:00:38 ID:MNRTz+kq0
その話を聞いた女性は、ある雪の降り積もる冬の日、合コンに参加したそうだ。
で、件のカラオケに。そこでその女性は「ここのトイレって出るらしいよ」と
美容室で聞いた話を持ち出す。居合わせた女性は早速 見に行こうと言う話になり
トイレに向かったが、奥の個室も他の個室と変わらずドアも普通の状態。
もちろん貞子風の人影も何処にも見当たらない。何事もなかったので拍子抜けして
「その美容師さん何か大袈裟に言ったんじゃないの?」という話になり、
小部屋に戻る。「俺にはそういうの見えないし、そんなの絶対にいる訳ないよ」
待っていた男の一人もそんなようなな事を言ったんだって。
しばらくしてその男がトイレに行くといって部屋を出たらしい。もちろん男性用。
だが、彼が出て行ってからずいぶん時間が経ったが戻ってこない。
残りの男性がトイレに確認に行ってもいない。女性用にもいない。
店内の何処を探しても見つからないのでカウンターの店員に尋ねると
「男性の方が独り言をいいながらフラフラと出ていった」のだそうだ。
携帯で電話をしても連絡が取れず心配していたのだが、翌日に見つかった。
なんと彼は路面に積もった雪の上に横たわり、全身が凍傷になっていたらしい。
何故そんな事になったのかを彼に尋ねると、こう語ったそうだ。

492 :トイレの貞子さん 3/3:2008/05/03(土) 00:01:26 ID:MNRTz+kq0
トイレで用を足し、手を洗おうとしたら、鏡に自分の背後に立った女性が見えたらしい。
その女性は聞いていた話の通り、髪が異様に長く前に垂らしていた。
ただ一点違っていたのは、前髪が分かれその隙間から顔が窺えたこと。
そしてその顔は驚くほど美人に見えた。「うわっ綺麗だな」と思った瞬間、
その女性に突然、鈍器で殴られた…或いは、そのような感覚があった。
フラ〜っとなってると続けて女性が口を開き「ねぇ、あたしといい事しない?」などと言う。
普通の判断力があったら、そんな異常な状況だったら警戒心が先に働くだろうが、
もう魅入られてしまったのだろう、彼はためらう事なく頷くばかり。
そして彼女に導かれるまま店を出て行った。辿り着いたのは、何処かの会社の倉庫の前。
そこには何故か布団が敷かれてある。「あたし準備してくるからそこで寝て待ってて…」
彼女はそう言い残し姿を消した。「きっとシャワーでも浴びてくるのだろう…」
彼はボンヤリとした頭でそう思い深く考えもせずに、そこに横たわり、そして寝入ってしまった。
翌朝、早朝出勤した従業員に彼は発見される。一面真っ白の雪の上に彼は眠っていたそうだ。
たまたま早く起こされたから全身が凍傷になるくらいで済んだものの、
そのまま眠り続けていたら凍死していただろうという事だ。

493 :トイレの貞子さん 4/3:2008/05/03(土) 00:14:53 ID:3V2WPQS00
  ::::::::::::::::::::                        ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                _人           / / ):::::::::::
:::::/\\             ノ⌒ 丿        /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\         _/   ::(        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\      /     :::::::\      l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ     (     :::::::;;;;;;;)    /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ    \_―― ̄ ̄::::::::::  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ  ノ ̄     :::::::::::::: //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ (     .::::::::::::::;;;;//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ/ ̄――――― ̄ ̄::::::::\ ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐(        :::::::::::::::::::::::::::::::::≡ __ノ+ ┼ *:::::::::
         ヽ---\__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_ +  ┼  .::::::::::
 :::::...     + ┼ +   +    ー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼    *+     +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +   * .   ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + *     +   .....:::::::::::::::::


494 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:18:31 ID:4qGzmHz70
不覚にも吹いた。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:33:01 ID:MBJYxoog0
>>489
がんばって!
文章自体は臨場感があってとても面白く、楽しみにしてます。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:34:04 ID:j0Z27cub0
なんでID変わらないの?

497 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 00:34:41 ID:3V2WPQS00
ID変わってた orz
相変わらず文章が淡々とし過ぎてるか…
書き方アドバイス等ありましたらお願いします

498 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:16:38 ID:urw0tFvJO
95:03/23(日) 21:15 HX0VphvkO [sage]
高校の時の先生の話だけど……。
子供の頃に東京大空襲に合い、妹の手を引いて逃げた。やっと火のないところに たどり着き、もう大丈夫と妹の方を振り返ったら、妹の姿はなく、妹の右腕だけを握っていたそうだ。

499 :1/3:2008/05/03(土) 02:29:22 ID:uJYY3mt10
俺がまだ幼稚園児の頃の話

いわゆる超能力があった。超能力って言っても遠くにある物を掴むくらい
できる事はウルトラマンの人形や怪獣の人形を遠くから戦わせて遊ぶくらいだった
掴む力も幼稚園児並の力だったし、親も最初は気持ち悪がってたけど(当たり前だよなw
俺も言葉がわかってくる年頃だったし、親が「それ(超能力)はダメ」って言ったから素直に言う事聞いてた
親が出かけてる時、隠れて家の中で人形で遊んだりするくらいだったし、その力は人形で遊ぶ為の物だと思ってた

小学生くらいになると友達と外で遊んだりゲームが楽しくて、超能力で遊ぶ事なんて無くなってた

ある日の休み時間
4人乗りブランコ(向かいあって座る奴ね)に乗ろうとしたら、いじめっ子=以下Aに突き飛ばされて乗せてもらえなかった
楽しそうに4人でブランコ乗ってる見た当時の俺は猛烈に腹が立ったらしくて、動いてるブランコの軸に力を使った
知ってる人はわかると思うけど、結構な重さがある上に子供4人が全力で漕いでる状態のブランコをピタッと止めるのは大人でも難しいと思う
力を使ったらブランコは今までの勢いが嘘みたいにピタっ止まって、中の子達は前へつんのめってた

年を重ねる事で知らない間に力が強くなってたようで、理科室で実験の授業中、Aの班のフラスコを遠くから割ったり
書道の時間に筆を無茶苦茶に走らせたり、テスト中に鉛筆の芯を折ったり、牛乳飲んでる時ビンを持ち上げてこぼさせたり等のイタズラに効果を発揮してた

500 :2/3:2008/05/03(土) 02:31:23 ID:uJYY3mt10
段々と力の強さも使い勝手もわかってきて、小学生になった事でずる賢さも持ち合わせた俺はプールの時間にAを溺れさせることにした

泳いでる最中に押え付けた。Aはよくふざけた事してたから先生も最初は「またAの冗談か」って思ったんだろうな
しばらく放置されてたんだけどその内やばいと思ったらしくて、男の先生二人がAを助けにプールに入ってきた
だけどその当時の俺の力は相当なものだったらしくて、大人二人がかりの力<俺の超能力  だった
その時は本気で殺すつもりだったんだと思う。そいつはいじめっ子だったし死んでもいいと思ってた
だけど回りがざわめいて、混乱してるのを見ると自分がとても悪い事をしてるのに気づいて押さえ付けるのをやめた
助けだされたAはプールサイドから見てもわかるくらい、青ざめてぐったりしてた
すぐに病院へ運ばれて死にはしなかったけど、俺はその時から力を使うのをやめた

501 :3/3:2008/05/03(土) 02:33:23 ID:uJYY3mt10
ある日の仕事の帰り道、DQNの歩きタバコで手を火傷した
逃げたDQNに腹が立って、逃げるDQNの背中をキッと睨んでたと思う
突然バタッと倒れたDQNに恐くなって俺は逃げた

長い間力を使ってなかったから、力の使い方がわからないんだろうか
それとも漫画のAKIRAみたいに力が強くなりすぎて加減が効かないんだろうか

DQNが倒れたのは偶然だと思いたい。
こんな漫画みたいなわけのわからん力は俺の妄想だと思いたい

502 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:58:04 ID:MBJYxoog0
>>501
その力をいいことに使ってはどうか。


503 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 03:38:42 ID:M+moNUOU0
>>501
お前は七瀬再びのヘンリーか?
っても知らんか

504 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:03:32 ID:urw0tFvJO
懐かしww
黒人だっけ?

でも良いな。俺も超能力使いたいよ
とりあえず30まで童貞を貫けば、いい事ありそうなんで頑張りまっす

505 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 04:12:23 ID:OW2fkkk5O
>>504
君ならできる!頑張ってね


506 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 05:47:10 ID:7I9jlFbQO
テレビでも言ってた。
有名な寺の住職に「30まで童貞なら魔法を使えるようになりますか?笑」ってな感じで。
冗談だったのに住職は真顔で「あり得ますね。更に寝る間も惜しんでゲームに明け暮れご飯も食べなければ我々が行っている修行とさほど変わりません。悟りを拓く者がいてもおかしくないでしょう。」と…
オタクがこの世を征服する日が来るのだろうか…

507 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 06:34:47 ID:OW2fkkk5O
オタの生態に詳しい坊様だねぇ

508 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:23:13 ID:ZxuZ96FSO
>>506
嫌な番組だな

509 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:32:01 ID:4iaswFCVO
今更だけど、差分の管理人さん激しく乙でした。
今までありがとうございました。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 13:41:55 ID:NFi0QIdM0
謎の新人、クルム伊達公子の強さが洒落になってない

511 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:03:42 ID:OW2fkkk5O
伊達公子か…復帰したんだね

512 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 14:49:08 ID:TSvSTEOD0
恐ろしい

化粧品って、うさぎを死なせて作ってるんですね・・

でも、動物実験していないメーカーリスト 見つけた!(・∀・)人(・∀・)
 http://www.nomoreanimaltests.com/cosme/cosme_list1.htm

日本だけで、
  動物実験に使われている動物が
  一年間に1000万頭以上 殺されているとは
http://blog.goo.ne.jp/grandemperor/e/f3b59f25fb24ddf2ed7363520fdb2459


513 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:26:42 ID:B/2NjLQH0
差分なくなるのか・・・
誰か引き継いでくれないかな。

自分時間あったら同じようなまとめサイト作るんだけど時間無いので。
残念。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:54:46 ID:qBqVPW820
いらんよ。本家だけで十分だろ
まとめサイトまで乱立されたらたまらん。

515 :1/3:2008/05/03(土) 16:08:32 ID:6XLDpkbl0
はじめまして、いつも主にまとめサイトで拝見させていただいてます。
さて、早速ですが最近体験した怖かった出来事を一つ。

なんら刺激のない毎日の、更になんら刺激のない平日。
夜、俺は真っ暗な自分の部屋で寝てたんだ。
夜寝るときは豆球も点けない全消し派の俺、本当に完全な闇の中でいつも寝てた。
その日は別になんともない一日だったんだけど、疲れきっていて夢を見た。

夢の中で俺は誰かを追いかけているんだけど、相手が異様で、見たこともないおばさんだった。
細い体型の40代くらいのおばさんで、ほんとに知らない人。なんでか顔は見えないんだけど。
しかも場所はその人に似つかわないような綺麗な一面の花畑で(今思うと失礼)、
こっちも全力で走っているんだけどその花に足を取られて追いかけづらい。
その上背景が真っ白で・・・真っ白というか、言うなれば強烈な光で照らされているようだった。
そんなんですごい走りにくいんだけど、俺はその夢の中のおばさんに(理由は分からんが)どうしても追いつかないといけない。

(続く)

516 :2/3:2008/05/03(土) 16:09:50 ID:6XLDpkbl0
(続き)

必死になって白い光の中をおばさんめがけて走っていた。
おばさんはこちらを向きもせず前を向いて逃げている。
しかし、俺も負けじと走っているとそのうち徐々に追いついてきた。
何秒も走ってなかったように思う。
まあ、相手はおばさんだし、そら追いつくわ。
もう手を伸ばせば届く!というところでなんとさっきまで一目散に走っていた女の人がこっちに振り返ろうとした。
もうすぐ顔が見える!やっと追いついた!

・・・となぜかそう思ったところで、さっきまで眩しかった世界が急に真っ暗になった。
どうやら目が覚めて自分の部屋に戻ってきたようだ。
目覚めは悪かったけど、金縛りなんかもなかった。
一応目を開いたまま辺りを確認する。真っ暗でよく見えないんだけど、なんだかいつもより部屋が暗いようにも感じた。
まあ、夢の内容自体、不思議ではあるが怖いものではなかったので、気分は落ち着いていたように思う。
そんなわけでそれからすぐにまた寝ようとして体勢も変えずに目を瞑った。
すると、本当に不意をつくように。なんの前触れもなく。

目の前に白い顔した女の人が狂ったような表情で姿を現した。

俺は悲鳴を上げる暇もなくあわてて目を開けた。
すると、なんと不思議なことに女の人の顔は見えなくなったのだ。

(続く)

517 :3/3:2008/05/03(土) 16:10:39 ID:6XLDpkbl0
(続き)

そこで、まだ心臓がドキドキ言ってる俺の頭に、ある疑問が湧いてくる。
(なんで今目を瞑った瞬間に見えたんだ!?普通逆だろ!?)
しかし俺はその理由を一瞬で悟ることになる。
目を瞑った途端に見えたのは、なんとなく見覚えのある光景だったからだ。

ちょっと伝わりにくいけど、みんなにも分かるかな。
目を開けて強い光をじーっと見た後すぐ目を瞑ると、光の残像が白く残って見えるよな。
瞼の裏に残るような白いやつ。
光が強ければ強いほど、白く残るあれ。専門用語とかあるんだろうけど知らん。

あの女の人のどアップは、その目を閉じた時の白い残像だったんだ。

幽霊の見え方は多々あるけど、あんなのは聞いたことがなかった。
しかも俺は、
光源なんてひとつもない真っ暗な部屋で、目を瞑って寝ていたのに。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:55:20 ID:GN10Kn+w0
>>515
あんた疲れてるんだよ

519 :515:2008/05/03(土) 17:25:49 ID:6XLDpkbl0
>518
ああ、そうかもしれん・・・せっかく休みだしちょっと昼寝してくるわ。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:05:25 ID:owrD1pKo0
死ね

521 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:16:10 ID:4qGzmHz70
つ「硫化水素」

522 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:31:49 ID:A68KLntnO
>>515
まとめサイト見てるクセに
なんでこんな糞みたいな話投下しようと思ったの?
本当に疑問です

523 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:51:11 ID://+P3AVTO
なんでみんなそんな厳しいのwwwww

524 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 19:53:27 ID:zN0Y2b6HO
久々にきたけど何かあった?

525 :515:2008/05/03(土) 20:01:50 ID:hXi1eGpYO
昼寝から目が覚めた。
いや実際体験した時はそりゃ怖かったんだけどね…。
なんかこう、確かに文章に起こして後から見たら糞ではあるが。
文章力がないのと実体験でオチがないってので勘弁しとくれ。
スレ汚しごめんなさい。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:25:12 ID:Z6FTguPK0
>>522
叩くにしてもなんでこんな嫌味な事言うんだろうなあ。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:33:52 ID:3ueV62rS0
心の貧しい人ですね。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 21:27:47 ID:LevJ97+P0
実際に洒落怖まとめ見ても、本当に怖いか?って思う話も沢山ある訳で。
中々難しいよ、その時に自分が感じた恐怖を人に伝えるのって。



529 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 23:20:07 ID:NIgUtg21O
つか、夢の話程つまらんもんは無いな。
全く怖くないし、「創作ですが投下よろしいでしょうか?」と同じレベル。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:01:43 ID:NrBT1Efz0
お前の話が一番つまらん

531 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:16:40 ID:Gvsi8tSw0
自分ではスレタイ通り怖いと思って投稿したけど、書いてみたら怖くなかったと言うなら同情の余地はある。
けど、どう贔屓目に見ても怖くもなんともない話を、怖くなくてすいませんと投稿する神経はわからん。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:19:49 ID:yhy3WUVv0
高校で長崎に修学旅行に行ったとき、夜消灯してから喋ってたら
窓の外に光が見えた。
最初は外を見回っている先生か警備員の人だと思ったんだが
そもそも外に出るには俺らの居る部屋を通らないと出れなかった気がして
じゃぁあれは何?なんて思っていたら、その光がガラスを抜けて部屋に入って来た。
6人居たんだけど、恐いとかの前に(゚Д゚)ポカーンと光がふらふらと部屋の中に入って
きたのを見てた。
俺は眼鏡外してたからぼやけてたんだけど。

そしたら突然その光の玉が8〜10方向くらいに弾けて、降ってきて消えた。
後で何が起こったワケじゃないんだけど、その時起きていた人全員が体験した。
余り恐いとは感じなかったんだけど、正体不明の何かと遭遇したという意味ではめっちゃこわかった

533 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:24:00 ID:Gvsi8tSw0
>>532
で、これは「死ぬ程洒落にならない怖い話」なのか?

534 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 02:04:08 ID:SdRUKel/0
自治厨は相変わらずうざいなあ

535 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:35:25 ID:Rtn8xotX0
夢話ならこっちに書いてね

今までに見た怖い夢を語ってくれ第2夜
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204800147/



536 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:38:09 ID:IzUf8ZS10
>>533
「死ぬ程洒落にならない怖い話」マジ受けするなら、
実体験はもちろん、見聞きしただけで死んじゃうんだから、
レスしてきた奴は何者?って世界になるぞw

537 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 06:25:49 ID:9NRGfcu40
「死ぬ程洒落にならない(と思った)怖い話」だよ。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 06:55:08 ID:sQLagSYEO
死ぬ程洒落にならない=つまらない話、だわね

539 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 08:06:02 ID:hM97UVIf0
>>442
> 高卒の木工ドキュソ

中卒で、どうしようもない子だったけど
やっと更生して毎日早朝から深夜まで働いて
昨日、母の入院代を出してくれた弟に謝れ!
全力で謝れ!!!

540 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 08:10:12 ID:JXryxR4oO
その弟のことをドキュソだと思っているから怒ってんの?
お前カスだな

541 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 08:33:27 ID:u/Y0cnJoO
オレの婆ちゃんが死んだとき、もう20年近く前になるけど。
婆ちゃんは地方のある旧家に嫁いだのだけれど、その家かなり昔からその辺り一帯を納めていた地主で、何やら信州で有名なお寺に縁のある者が興した家らしい。

で、その婆ちゃんが亡くなって片見分けの時に婆ちゃんの遺品から一体の人形が出てきた。
その家には蔵もあれば納戸もあった。
他に仕舞う所ならばいくらでもあろうに、それは婆ちゃんの部屋、押入の奥から出てきた。
飾られた事など一度も無いのに常に側に置いておきたかったのか。

横12〜3、縦30高さがやはり13センチ程の木の箱に入っていたそうだ。
中を開ければ童女姿の日本人形が黄ばんだ和紙にくるまれていたそうだ。
和紙を解くと虫食いもなく、また着物も色褪せもせず、所謂たいへん良い状態だったそう。
表書があったそうだが中味と違い箱の方はとても薄汚れていて、文字も褪せていて読めない。
箱の裏に何やら墨で文字が直に書かれている。
辛うじて人形、それから鏡一対という文字。
それから何だか読めない文字のようなもの
母親に言わせると梵字みたいなものじゃないかと。

気になったのは鏡の文字。
箱の中には鏡など入っておらず、また人形の手も手鏡を持たせるようにはなっていなかった。

と、ここまでは俺自身が見た話ではなく、四十九日が過ぎてから母親に聞いた話だ。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 09:18:51 ID:hM97UVIf0
>>540
私はカスかもしれないけど、弟は今はDQNじゃないよ。
ただ、>>442の、高卒で木工を行う職に就いてる=DQNという発想が
気に入らなくてカッとなって書いた。今は反省している。すまなかったな。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 09:20:21 ID:232lW0/f0
>>506
金儲けばかりの破戒坊主だから、そのような妄想を抱くのさ。
童貞なだけじゃない。
おまえの言う条件は、マスも一生掻かず夢精・遺精すらもしちゃいけないだぞ。

544 :婆ちゃん人形つづき:2008/05/04(日) 09:23:51 ID:u/Y0cnJoO
その四十九日の法要は檀家となっている大きな寺で行われた。
通常四十九日は特に縁のある人のみで行われると聞いている。けれどその日は肉親をはじめ親類、生前婆ちゃんが特に世話になった人達、けっこう大勢の人が来ていたと思う。
だからその時は、皆気がつきもしなかったのじゃないか。
その女性は経を読む段になっても堂の片隅にポツリと座っていた。
いずれ誰かの知り合いだろうと皆が思っていただろう。

法要が終わり、オレは親戚の子供達の相手をしていた。
奥の部屋では大人達は近親者だけになり個人の思い出話、そして形見分けの話になっていた。

最後にあの人形の事になった。
出自のよくわからない物だが物はわるくはない。
婆ちゃんには子供が三人、女子は長女である母が一人だ。
当然成り行きとしてあの人形は母の元へとなるはずだった。

一方オレが子供達を遊ばせている部屋。
広い座敷で子供と相撲などを取っていると、視界の端を何かがよぎる。
影を追えば、あの部屋の片隅に座っていた女の人が母達のいる奥の部屋に向かうところだった。
何か薄い箱のようなものを風呂敷に包んで抱えているのがわかった。

その時の様子を後に母から聞いた。

その人は襖の向こうから挨拶をすると部屋に入ってきた。
この時になって皆が顔を見合わせて、その様子や顔付きから誰もこの女性に心当たりが無いことが想像された。

女性はと言えば小綺麗に身を纏めていて、卑しくはないそれなりな暮らしをしている事が見て取れた。
年の頃は六十代の半ばか。
伯父が改めて身元を尋ねれば、あろうことかその女性、母達の四人目の兄弟、いや年齢で言えば長女になる人だった。

その時の母は、女性の脇に置かれた紫色の風呂敷の包みの、その紫が妙に不吉に思われたそうだ。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 09:35:17 ID:1UqbmDjHO
【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 10:19:15 ID:Ru/QituOO
昔々、とある村のそばには小さな沼がありました
ある日、村の若者の吾作が、沼にちょっとした濁りを見つけました
きれい好きの吾作は、濁りを取るため沼に入り、一生懸命に濁った水を掻き出しました
ところが、そんなふうに水をかき回されたので、沼は一面じゅうが濁ってしまいました
沼の水を暮らしで使っていた村人はカンカンになり、口々に吾作を叱りました
よいことをしたつもりだった吾作は怒りました「沼が汚れていてもいいと言うのか それなら俺が汚してやる」 ← 今ここ
それからの吾作は沼に肥えを撒いたり小便を垂れたり大変でした
沼は汚れ、村人達はたいそう困りましたとさ


547 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:09:05 ID:X+5+YvSm0
・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。

このルールだけ都合よく忘れてる奴が多いな。
まともな話の感想よりつまらんと言う煽りの方が多いってどういう事よ。
あと、夢の話も、夢から覚めた後も怖い思いをしたってのだったらスレチじゃないはず。

548 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:11:37 ID:Bs1gd4Ya0
どーでもいいけど、黒い影の話はどーなったんでしょう?

549 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:18:28 ID:CJ9/0YMu0
はっΣ(゚Д゚)
忘れてたよ、どうなってんだ?
気になってたのに

550 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:20:54 ID:QCKp1VyX0
迫るー初夏 事後承諾を踏んだ ヴァギナを狙うグロイ禿♪>>548

551 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:28:28 ID:sQLagSYEO
>548>549
>>474で休筆宣言してるようでます

552 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:44:34 ID:Gvsi8tSw0
>>547
一生懸命書いてつまらないといわれたのかな?
肯定だけが感想じゃないよ。
ここは作り話もOKなのだから、怖くなるように多少作ったらいいのに。
夢話とか不思議体験は別にスレがあるんだから、体験話がしたいならそっちに行ったらいいんじゃないかな。
ここの基準は怖いかどうかで、怖くもなんともない話は否定されてもしょうがないよ。
夢の話でも怖けりゃいいけど、スレチガイと言われてるのは怖くないからじゃないかね。


553 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 11:56:14 ID:t0E34WLn0
>>552
日本語読める?
・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。
つまらない話につまらないと言う観想を言うのはOKだがつまらないからといって
煽ったりっ叩くのはNGってことだよ
>>547はまともな話の感想よりつまらんと言う煽りの方が多いって?と言ってるのであって
面白いと言う感想より煽りが多いとは言ってない
まともな批判的な感想なら誰も文句は言わないと思うよ

554 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:12:25 ID:X+5+YvSm0
>一生懸命書いてつまらないといわれたのかな?

言われてねぇよw

555 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:06:48 ID:ADbO/e700
感想の批判ほど無意味なものも無いねぇ。
叩き煽りも嘘偽りの無い感想として本当にありがたいものですが。
尤も、煽られ叩かれるような話は投下したこと無いですけどね。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:10:57 ID:ADbO/e700
つっこまれる前に言っときますか。
「話を投下してない」んじゃなくて「スレタイ通りの怖い話しか投下してない」って事ね。
念のため。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:19:23 ID:chm3qKUI0
>>552は偉そうに仕切ろうとしたが、>>553に完膚なきまで叩きのめされたのであったw

しかしまぁなんだ、>>552のような能書きだけは一人前の奴多いよねぇ・・・
まだ1行レスの煽りする奴の方がましと思うのは俺だけかね?

558 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:20:03 ID:dAnJKvgRO
数年ぶりに来て読んでた。黒い影、早いとこ復帰してくれ!
あと批判厨は大人しくROMってろ、ガキが。

559 :1/2:2008/05/04(日) 14:03:11 ID:wltSaC+h0
ここには初めて書き込みます。
私的にはかなり怖かった中学生の時に体験した話を聞いてください。


*******

当時の私の部屋の間取りはドアを入ると正面に机、左側にベッドがあった。
ベッドに横になるとドアは頭側の右斜め後ろになり、そこはいつも半開きにしていた。

ある夜。
ふと居間から聞こえる声で目が覚めた。
0時ごろにベッドに入って一眠りしたので時間は2時頃だろうか。

私が就寝した時には家族は寝静まっていたのにおかしいなと思って耳をすませてみると、
かすかに聞こえる男性の声と女性達の笑い声。
数人いるようで、音楽も聞こえるし話の内容はわからないけれどとても楽しそうだった。

私は親戚でも泊まりにきているのかなと思った。
夜遅くに不自然だったけど非常識なことをしそうな親戚がいなくはなかったので
その人だと納得して明日の学校に備えてまた眠ろうとした。


560 :2/2:2008/05/04(日) 14:03:42 ID:wltSaC+h0
すると男性が居間の女性達と談笑しながら私の部屋に向かって廊下を歩いてくる気配がした。
手前にあるトイレにでも行くのかと思っていたらそのまま真っ直ぐ来て
頭の右斜め後ろにある半開きのドアの向こう側で止まり、私に声をかけた。

「・・・・・・よ」

私はちゃんと聞こえていた。
でも明日は学校だし、こんな夜中にいきなり来て中学生を起こすなんて
超迷惑なヤツだとムカツキながら、寝返りをうってドアに背中を向けると
気付かないフリをして眠った。

翌朝、居間に行くと両親しかいなかった。
「ね、昨夜、誰か遊びに来てた?」
私が聞くと母は「来てないよ」と言った。
それを聞いて、私は初めて恐怖を感じた。

彼は私にこう語りかけたのだ。

「マキ、もうみんな起きてるよ」

私の名前を知っていた彼は誰だったんだろう。
そしてその声に従っていたらどうなっていたんだろう。

思い出すと今でも怖い。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:09:53 ID:jNZjLYBnO
ふーん

562 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:16:38 ID:Rtn8xotX0
マキちゃんって実名か?

563 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:19:12 ID:wltSaC+h0
実名です。
「○○」とかの方がよかったかな。

564 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:22:22 ID:o2xI3R9l0
>ふと居間から聞こえる声で目が覚めた。
>気付かないフリをして眠った。

この手の話は、「そういう夢」だ。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:27:26 ID:wltSaC+h0
>>564
そうだろうなと思ったけど、怖かったの。
ダメ?

566 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:31:45 ID:o2xI3R9l0
基本的に「怖い夢を見ました」と何らかわらんからな。
猛者ぞろいの本スレに投下すべき話じゃないと思うな。
ダメかと聞かれればダメと答える。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:36:02 ID:t4bZ9ZG9O
他人とリンクしたりしてたら面白いけどなー

568 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:36:13 ID:WpybU7yc0
猛者ぞろいの本スレ・・・

569 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:38:32 ID:mns3Dvdq0
>>555
>感想の批判ほど無意味なものも無いねぇ

キタ。誹謗中傷を「感想」と言い張り、テンプレ違反ではないと開き直る。こんな卑怯なやり方はないな。
何のために「感想と煽り・叩きは違います」と入ってると思ってるんだよ。

>叩き煽りも嘘偽りの無い感想として本当にありがたいものですが。

それは君個人の意見。テンプレには叩き煽りは御法度とある。
守れないならお引き取りを。
こんな事言う奴が「スレタイ読め」だの「テンプレ読め」だの言っても説得力無いよ。



570 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:40:15 ID:wltSaC+h0
そっか、お暇つぶしにもならなくてゴメンナサイ。
猛者になるまでROMに戻りますぅ。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:52:20 ID:2XegFu8NO
>>542
一応言っておくが、DQNとは元々
高卒等の低学歴を指す言葉だ。

572 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:57:05 ID:wltSaC+h0
>>567
他人とリンクで思い出した。
この話をした時に、友人の中で二人、その後名前を呼ばれたみたい。
一人はおきている時で一人は寝てる時。
前者は気のせいで後者はやっぱり夢なんだろうけど。
これはリンクとはいわないか・・・。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:59:03 ID:o2xI3R9l0
言わねぇよw

574 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 15:17:23 ID:JGDGC2lE0
>>572
その友達も同じ人から言われたって設定?w

まぁ掘り下げていけば面白いかもね

575 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 15:33:49 ID:wltSaC+h0
>>574
どっちかは女の人の声だったっていってたから、同じ人設定(?)じゃなかったよ。
怖いから二人も振り返らなかったんだって。
もし呼ばれたら誰か振り返ってみてw

576 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:02:48 ID:sQLagSYEO
ちょっ!
これってチェインするんじゃないだろうな?


577 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:07:59 ID:JGDGC2lE0
>>575
おう!もし俺が呼ばれたら振り返って
正体を暴いてやるわw

>>576
したら面白いけどなw

578 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:08:23 ID:OXPThqYc0
バカなら人から呼ばれた夢をみただけでチェインしたと思うかもw


579 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:13:27 ID:sQLagSYEO
あ、リンクもチェインも同じ意味だったわ…
私の所に来るかもね…

580 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:13:51 ID:MjSmbYx+0
>>571
なに言ってんだw
以前放送してた目撃ドキュンという番組に出てくるような奴から転じて
いかにもチンピラ然とした風貌や言動をする人間、
ネットにおいてはそういうアホっぽい書き込みをする者を指す言葉だよ

581 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:15:06 ID:wltSaC+h0
>>577
何の用かも聞いといてw
私のはパーティ(?)へのお誘いだったんだと思うけど、友達は名前呼ばれただけだったらしいから。


582 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:17:26 ID:Ru/QituOO
オリンピックの聖火マラソンといえば、開催国の老若男女が、国旗を担いで応援する、
勇壮なイベントとして、世界に知られている。
マラソンのあと、人々はそれぞれ集まり、衣を着替え、飲み合う。
国旗は、激しい応援でドロドロボロボロになるから、使い捨てで、ゴミとして出される。
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている国旗の、できるだけ汚れてる奴を10数枚ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の聖火マラソンが始まる。
俺はもう一度汚れた国旗のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた国旗をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、国旗の海の中を転げ回る。
汚れた国旗は、汗と泥の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
国旗の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、土・泥・ジュースの混ざった独特の臭いを、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 中華帝国ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番汗臭がキツイやつを主食に選ぶ。その国旗には、ジュースの染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その国旗を振ってた奴は、応援で一番威勢が良かった、七三分けでメガネの、20代の、
痩せぎす野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、メガネ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の国旗は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
メガネ野郎の国旗を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、メガネ野郎の国旗の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にメガネ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
メガネ野郎の国旗は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
中華帝国、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の聖火マラソンが済んだあと、他の国旗とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また四年後、マラソンで国旗を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:23:34 ID:wltSaC+h0
>>579
そういうのチェインっていうのか。
寝てた時の子は、男の人に呼ばれた声で目が覚めて、怖かったからそのまま寝ただけだったみたいだけど、
起きてる時に呼ばれたって友達の話聞いた時はそっちの方が怖いって思った。
机に向かってる時に真後ろから女の人に名前呼ばれたんだって。
「部屋に誰もいないのになんで?!」と固まってたら、数秒後に弟が部屋に入ってきたから良かったーって。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:30:18 ID:8GUDwKIGO
>>581
アフリカの民話でこんなのあったな

誰もいないはずの場所で名前を呼ばれたら、決して振り向いてはならない。
それは悪魔の仕業だからだ。もし振り向けば、その者は魂を持って行かれる。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:41:03 ID:7gBzFGQBO
愚にもつかない話をなんとか怖い話にしようとする必死さが伺えますが、
お友達同士で連携しているのでせうか。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:43:34 ID:y/hbIGNs0
いえ、暇だったんでGW房になってみただけですw

587 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:46:28 ID:8GUDwKIGO
「友達」なんて脳内にしか存在したことないや

588 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:50:54 ID:wltSaC+h0
>>587
私の話より怖い。



589 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 16:54:09 ID:wltSaC+h0
>>584
振り返った時に悪魔がいるより、その時は誰もいなくて
「よかった、気のせいで」って安心して振り戻った時に人がいる方が怖いかも。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:07:13 ID:8GUDwKIGO
>>589
この伝承には「返事をしてはならない」ってバージョンもあるからな
要は「この世のものでないモノに呼ばれても相手にするな」って事なんだろう

591 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:16:35 ID:wltSaC+h0
>>590
うひー、なんだって >>577さん!
試す時は自己責任で!

592 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:31:04 ID:+pze8SyrO
>>29
を携帯で踏んだけど大丈夫?

593 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:40:32 ID:X5Lmk6Hq0
>>577ですが(ID変わってるが)
>>591うひーってwww
試すも何も試せネーヨw
試して欲しかったら飛ばしてみそw

594 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:48:46 ID:wltSaC+h0
>>593
みそってw 
飛ばせる実力があったら、もっと面白い話ができてるってばw

595 : ◆XhRvhH3v3M :2008/05/04(日) 18:18:38 ID:QM878XsKO
そろそろ新作だすか…

596 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 18:52:49 ID:VskRKHdSO
友人ふたりとドライブした時の話。
久しぶりに会った連中だから、車内で大いに盛り上がったんだけど、喋り疲れたというか、三人同時に黙り込んで、変な沈黙の間ができた。
車は山中の一本道を走ってる。
そういえば、ここはどこなんだろう、と思ってたら、運転席と助手席でなにごとがぼそぼそと会話してる。
何を話してんだろう、と俺は後部座席から身を乗り出して聞いた。
「南無阿弥陀仏」
「南無阿弥陀仏」
ふたりを見ると、合掌してる。
その直後、けたたましいクラクションの音がした。
俺たちの車は、大型ダンプと正面衝突した。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:44:04 ID:6PUBkmoP0
>>593だけど(ルーターの調子が悪くてIDが変わってしまうorz)
>>594
とりあえずこっちに飛ばしてみw
http://atura.jp/bbs/top/fantagrape
ここだと皆に迷惑がかかるから

598 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:52:49 ID:JndZV2C20
何この馴れ合いw

599 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:55:04 ID:8GUDwKIGO
おまいらかわいいな

600 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:06:20 ID:t4bZ9ZG9O
>>590
名前呼ばれたことはないけどよく「すみません」って声かけられるなー
もちろんスルーだが

601 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:28:06 ID:/9ab3+rY0
>>596
集団自殺じゃねーかw
合掌てことはハンドル握ってないし

602 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:48:15 ID:BIskyeg10
学生の時に免許を取ったので友達4人(男3女1)で
ドライブがてら肝試しにいった時の話
地元じゃ有名なトンネルに行ったんだけど
トンネルの200メーターくらい手前の分岐でガードレールで
封鎖されててそこからは歩いて行くしかなかった
懐中電灯2本持って歩いてたんだけど、風とかがないのに
右手の林の中がガサガサいって気味が悪かった
トンネルが見えるところまで来たら急に懐中電灯が消えた

603 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:53:27 ID:BIskyeg10
>>602のつづき
で後ろを歩いてた二人も俺たちの横に来たときに
懐中電灯が消えた
一歩下がるとつくんだけどそこから一歩前に進むと消える
ちょっとビビッてたんだけど、先に行こうって話になってトンネルの
前まで進んだ
トンネルの入り口にもガードレールが置いてあって中は暗くてよく見えなかった
入ろうかと思ったら、後ろにいた二人が急に叫び声を上げたので
パニックになって車を止めてあった場所まで走って戻った

604 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:00:48 ID:9ZLUd5bk0
>>603のつづき
車に乗り込んでエンジンをかけようとするが、キーをひねっても
ウンともスンとも言わない
「早く、早く」と後ろにいた二人がせかす
何とかエンジンがかかりすぐに車を出したが、何で叫び声を出したのか
気になり聞いてみたら、「二人(俺ともう一人の男)がトンネルに入ろうとしたら
右手の林のざわめきが急に大きくなって何かが飛び出すような感じがした」とのこと
その日は怖くなったので全員俺の家で寝ていった



605 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:08:18 ID:9ZLUd5bk0
>>604のつづき
次の日に別の女とデートで映画を見た
その後、喫茶店に行ったんだけど2人なのにウエイターが「3人ですか?」
と聞いてきた
「2人です」と言ったら、訝しげな顔をして下がって、今度は別のウエイターが
おんなじことを聞いてきた
ちょっと切れて「2人だって言ってるんだけど」と言うと席に通されたんだが
何故か4人席だった(他の2人組は2人席に通されていて、空きもたくさんあった)
オーダー取るときも向かいに座った女→俺の順で注文した後に「以上で」と言うと
訝しげに俺の横の席を見ていた
いやな気分で店を後にしたが、その後は何も起こってない
変化といえば、その後2年くらい異常に女にもてる様になった
あんま怖くなくてゴメン


606 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:31:33 ID:8GUDwKIGO
>>605
とりあえず、そのトンネルの場所について詳しく聞かせてもらおうか

607 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:38:08 ID:sDku7jNp0
>>605
内容は、あまり怖くないけど不思議だな。GJだ。
ただ、とりあえず場所くらいは明かしてもらわないと創作だと思われても仕方ないな。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:39:10 ID:wltSaC+h0
みんなモテたいらしい。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:42:12 ID:kdRI2xww0
>>608
違うよ。創作が多くなってるから皆これが本当にあった怖い話なのかどうかを確かめたいだけだよ。
なので、とりあえず>>605よ、そのトンネルの場所教えてもらおうか。イニシャルトークとかいらないから。


610 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:43:42 ID:LuPE5Eg20
>>602-606
後の、「瘤取り爺さん」である。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:48:30 ID:KZjBeB9sO
おまいらwww

612 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:21:07 ID:FLTwIq2k0
>>590
もしも仮に、それにレスをしたならば
誰もそこがどこだか分からない所へその場で連れ去られて仕舞う
恐怖の書き込みと言う物も匿名掲示板には実際に存在する。

今君が見ているスレッド。丸で何も書かれていないように
住人すべてがスルーしているその書き込み。それがそうかもしれない。

なぜなら、それは君だけに見えている書き込みだからだ。
それは、君以外の他の人たちから見たら、文などは何も書かれていなくて
ただ単にウンコのAAが貼ってあるだけだったりする。




恐らく有るだろうなあw

613 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:25:06 ID:FLTwIq2k0

すると>>590
「ケケケその通りだよ。
さあ異次元の世界へようこそ!」

とかレスして来るだろうなあ。
ここはガキの糞板だからw

614 :ピコリコ:2008/05/04(日) 23:28:02 ID:36U5Lgl5O
仕事の休憩時間なんかにいくつか話をまとめたんだが…
どれも全然怖くないの。
たぶん俺自身が幽霊怖くないから文章にしても怖くならないんだな…

615 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:28:24 ID:UWM9FpBP0
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

616 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:39:41 ID:iqakSL5d0
ヤフオクで何か落札したら
出品者はもう三年も前に死んでいて、身寄りは誰もいない者だったとか。
だが、落札商品は昨日ちゃんと送られてきている。




これで誰か創作汁。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:44:08 ID:8GUDwKIGO
>>612
まとめサイトに似たようなのがあった希ガスw
霊感のある女の子が、人外の書き込みを見つけてから行方不明になった話

618 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:23:09 ID:lUp78zYnO
BS(=ブラックシャドゥ)の続きマダ〜?

619 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:26:45 ID:6ahyMu7G0
|  
|  仮面の忍者 赤影参上〜
|
|  尚、苦情や問い合わせは断る(笑
\_____  __________
         `(
              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i
             「゙ー― O"―‐"^l l
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^
        \  \   」,ー―''"-jー、
.          \  \__」  ̄二三/  ト―――r.、
       ___>''" iトヌヌヌヌヌヌ/   i i  /ヌヌヌヌ、
      rイ≧‐-、___ヽ_:ヌヌヌ_/__. l l_/ドヌヌヌヌヌヌ)
     fヌ/        ̄ ̄ ̄} },...>―/ヌヌヌヌヌヌノ
    /ヌヌ、\         _/゙"   ./riヌヌヌヌヌヌタ
    トAAAA\____/___//ヌヌヌヌヌヌダ
    ゙、AAAAA!  _/  ̄     \\ヌヌヌヌヌダ
      ̄ └┬‐''" ヽ______\>ヌヌヌダ
         l           l   ゙ l ̄ ̄ l
         l         / ! ゙!   l!    l\
          !       .ノ  !.    l!   ,!  \
          !、  __,.、,..-..、r‐!    l!―‐'" \  \
           「 ̄   l/   :Y.ヽ   /   ゙i   \  \
           l     .l!、   :j―i!、 ./――┤    \  \

620 :名無し:2008/05/05(月) 00:29:08 ID:34pNxp5w0
黒い影の続き待ってます。
このままじゃ、気になってしょうがないよ。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:29:33 ID:W6XapnUm0
    ぐ
    ぐ  る         ―    ̄   __     ∩2z、
    る   ん   _ -      ハ,,ハ   ― ニ二./  /     忍者赤影
 十  ん               ( ゚ω゚ )        /`/     おことわりします
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐  /  /  } }  +
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/      /     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_*__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、


ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
           ̄\    !   =,. -‐ 二_
          _   ヽ.._     ノ         批判苦情問い合わせお断りを
           ̄   〉   ー- ノ三二   +  おことわりします
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _     
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄
      _   / l /二    /  ,イ  |二_
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_
     彡ニ ,ノ __(     )_   〈__ 三ミ      +
   +  `⌒   ̄ V''V ―       ⌒


622 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:33:46 ID:1i164Q7B0
>>617はウンコのAAが貼ってあるんだよねえ?
ねえ?みんなそうだよねえ?

623 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:39:52 ID:dwTIXNLAO
>>618
ちょww名前かっこよくなってるwww

624 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:45:25 ID:s1cz7xs80
|  
|  仮面の忍者 RS(レッドシャドウ)参上〜
|
|  名前がかっこよくなりましたよ(笑
\_____  __________
         `(
              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i
             「゙ー― O"―‐"^l l
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^
        \  \   」,ー―''"-jー、
.          \  \__」  ̄二三/  ト―――r.、
       ___>''" iトヌヌヌヌヌヌ/   i i  /ヌヌヌヌ、
      rイ≧‐-、___ヽ_:ヌヌヌ_/__. l l_/ドヌヌヌヌヌヌ)
     fヌ/        ̄ ̄ ̄} },...>―/ヌヌヌヌヌヌノ
    /ヌヌ、\         _/゙"   ./riヌヌヌヌヌヌタ
    トAAAA\____/___//ヌヌヌヌヌヌダ
    ゙、AAAAA!  _/  ̄     \\ヌヌヌヌヌダ
      ̄ └┬‐''" ヽ______\>ヌヌヌダ
         l           l   ゙ l ̄ ̄ l
         l         / ! ゙!   l!    l\
          !       .ノ  !.    l!   ,!  \
          !、  __,.、,..-..、r‐!    l!―‐'" \  \
           「 ̄   l/   :Y.ヽ   /   ゙i   \  \
           l     .l!、   :j―i!、 ./――┤    \  \


625 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:52:55 ID:hZUawrcN0
>>622
そうです。
仮面の忍者ウンコのAAが貼ってあります。


626 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 01:13:35 ID:vIU3damZ0
                    人
                  ノ⌒ 丿
                _/   ::(
               /     :::::::\
               (     :::::::;;;;;;;)
               \_―― ̄ ̄::::ヽ
              ノ ̄     :::::::::::::: :::ヾ,
             (         ::::::::::::::;;;;
            / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
           (          ::::::::::::::::::::::::::::::i    
           人__......::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_   
         /          ( ゚Д゚)   ,,,,;;::''''' ::::\  <呼んだ〜?
         (         ,,,,;;:::::::::::::::       __ ::;;i
        入        "   __ ::::  '   _;;;ノ,,,,,
       /"':;;`丶___ __...,,,;:- '   ' ::::::..  ..............::::::::::ヽ、
      /      ''':::;;::::''''''        .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      {;;                        、 ..::::::::::::,,,,ソ`ヽ
      i;;..           ,,,,,:::::::: '''''''           ''''''  ..;;;:l
    r´\_;;:..._,,、-‐―‐''゙゙゙                   :::::::: /
    /                            "  ...::::::::::::/
    |                             ........,::::::-''゙゙
    丶、:::::::.........          _____   _______,,,-‐'''''゙゙゙
      `ー-、__ ,,,::::;;;;_,,,、-‐''''゙゙゙゙      ゙゙゙゙゙`


627 :1/5:2008/05/05(月) 02:01:39 ID:Jq+E3OP00
以前聞いた話で洒落にならないぐらい怖いのがあったので、流れぶった切って投下してみる。

漏れはサッパリなんだけど、漏れの母方の家系は、どうやら見える人が多いようだ。お袋は
ちょいちょい目撃談を語ってくれる。お袋の話は特に恐ろしいものではないので敢えて省く。
今日はじいさんの話だ。

漏れのじいさんは零戦乗りだった。今も存命で、飛行機好きの漏れは色々と影響を受けた
んだけど、ここに書く話は漏れが直接聞いたものは一つも無い。ほぼ全てお袋からの聞き
書きだ。個人的には聞きたくて仕方が無いが、とてもできそうに無い。その理由はまた後で。

そういうわけで、彼の詳しい戦歴はまるで分からない。東京周辺の基地に配属されて、特攻
命令を待ちながら空中退避する日々を送っていたということまでしか聞いていない。
ただ一度B−29を邀撃したそうで、目標があまりに大きくて距離の目測を誤り、機銃弾は命
中しなかったとだけ言っていたそうだ。ルーキーのじいさんが無事帰ってきてくれただけで
本当に良かった。

628 :2/5:2008/05/05(月) 02:02:00 ID:Jq+E3OP00
ルーキーばかりの部隊に旧式な機材があてがわれているもので、戦果はサッパリ。しかし
戦友はどんどん減ってゆく。空襲の折には戦力温存の名目で空中退避。
じいさんは思っただろう。爆撃機を落とせないで、一体何のためのパイロットだ?
挙句の果てに、じいさんは特攻に回されること無く終戦を迎えてしまった。後に残ったのは、
終戦の後に変節した上官と戦友の屍の山。

彼は戦友会にも顔を出さない。お袋によれば、じいさんは戦争の話をすると夜必ずうなされる
んだそうだ。大学の受験を、前日にいきなりドロップアウトさせられる悪夢だ。

漏れは一度だけじいさんが戦争を思い出した時の話を聞いたことがある。死んだ仲間の死
体を埋めるのは、本当に辛いもんだという彼の顔は、一生忘れることは無いだろう。
そんなわけで、漏れはじいさんに話を聞けないでいる。癒えることの無い傷に触れることは、
じいさんにとっても漏れにとってもあまりに酷だという気がするからだ。


629 :3/5:2008/05/05(月) 02:02:24 ID:Jq+E3OP00
そんなじいさんも、何度かそれらしいものを目撃したことがあるという。
東京大空襲の折、彼の基地からも燃える東京が見えたそうだ。じいさんは愛機の側で待機し
ていたんだろう、それを見ていたらしい。すると、さっきまでそばにいた相棒がいない。
おかしいと思ってあたりを見てみると、相棒は飛行場の端で呆然と突っ立って燃え盛る街を
見ていた。じいさんは不審に思って、相棒の側に駆け寄って何をしているのか問いただした
らしい。
「今、東京にいるおれの家族が死んだ」
と相棒がつぶやいた。
「何バカを言ってるんだ、貴様の家族ならとっくに防空壕に入って無事さ。心配するなよ」
じいさんはそう言って相棒を連れ戻そうとしたんだが、相棒は譲らない。
「いやそんなことは無い。あそこに来ている。貴様には見えないのか」
相棒の指差したほうを見て、じいさんは地獄の業火の下に、人魂がいくつか虚空を彷徨って
いるのを見た。きっと最期に別れを告げに来たのだろう。
この話を聞いたとき、漏れは切なくて何も言えなかった。

630 :4/5:2008/05/05(月) 02:03:48 ID:Jq+E3OP00
さて、前置きが随分長くなったけれども、ここからが洒落にならないぐらい怖かったのよ。

じいさんがやっとこ復員した頃、モノが窮乏する中闇市が活況を呈していた。でもって、
漏れの母方にはのん兵衛が多い。何しろ、お袋の曽祖父に当たるご先祖様などは、天に召される
前日まで、毎晩必ず一升瓶を開けてたぐらいだ。しかし酒は普通じゃ手に入らない。追っか
け、酒を闇から調達して飲むワケだ。
ある日漏れのメチャクチャ遠い親戚のおじさんが、闇からどぶろくを仕入れて友達と飲んだ。
まぁ、ここまでならよくある話だ。

当時の闇酒といったらメチル入りで目が潰れるってのが相場だけど、おじさんは最悪のアタ
リを引いてしまった。何とそのどぶろくはホルマリン入りだったのだ。生きてる金魚を溶液中に
放り込むと、あっという間に真っ白になって死んでしまうというアレだ。無論、二人とも無事で
は済まなかった。

おじさんと友達は宵の口からちょいちょいやり始めて、七転八倒の挙句に死んでしまい、大騒ぎ
の果てに集まった見舞いがすぐに通夜になってしまった。
じいさんは二人の見舞いに行く途中、人魂を見て家に転がりこんできた。漏れのひいばあさ
んによれば、かなりビビってたらしい。とにもかくにも、通夜が始まった。

631 :5/5:2008/05/05(月) 02:06:40 ID:Jq+E3OP00
皆故人の思い出話に花を咲かせた。死体を囲んでがやがややってたら、見舞い人に混じっ
てた大陸帰りの医者崩れが、大陸でやった手術や実験の話を延々続けてやりだして、みん
な腰が抜けて便所にいけなくなったそうな。
母方にはやたらと頭の回転が速い上、肝っ玉の据わってる人が多くて、宗教に日教組かか
って来いや的な人が多い。それが腰を抜かしたってどんな話だよ、と話を聞いた当時少年だ
った漏れは一瞬疑問に思ったんだが…。

大陸?
人体実験!?
ま・さ・か!!


その医者崩れの素性も行方も杳として知れない。
また、生命に微塵の敬意をも払えぬ人間などとはできれば関わりたくも無い。
ともかく漏れにとっては、身近なところに宅間なんかメじゃないぐらいの魔物がいたりする、
想像よりも極端に狭かった世界が本当に恐ろしかった。
漏れにとっては幸いといおうか、スレッドの皆様には生憎といおうか、漏れの一族が祟られた
の、呪われたのといった話は聞かない。
長文スマソ

632 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:51:56 ID:yVeM8S060
面白かった〜お疲れ

633 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:59:07 ID:WSMX3cuX0
こういう話は興味ないのでつまらん

634 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:59:12 ID:AJqxz9T50
「漏れ」が全てを台無しにしとるよ

635 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:08:21 ID:3gLm4U030
なにこのクソ話。一切怖くないし支離滅裂。ただ読みづらいだけだったな

636 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:11:42 ID:JWe1WWG9O
>>631
面白かった、乙
うちの父はむちゃくちゃ歳行ってから私を作ったんで
戦時中は航空隊で旧満州にいたような人だった
散々なことをしたみたいだが生前よく大陸に帰りたがってたな
あっちに顔もしらない兄弟がいるかもしれんと思うと少し怖い

637 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:38:33 ID:k5SlswaU0
>>631
投下は乙だが…
漏れとか言う奴久々に見た。ほんと台無し。

大陸じゃ人体実験なんて良く聞く話だし…なんつーか
半年ロムって下さい。

638 :1/3:2008/05/05(月) 04:27:48 ID:HkW4KtWV0
随分前に大阪にある大学に通っていた連れから聞いた話です。
バレー部に所属していた連れは先輩からこの話を聞いたそうです。
恒例の男女合同夏合宿での話です。

その年も夏合宿があり早朝から夕方までキツイ練習をこなして
夕食以降は各部屋に集まってトランプをしたり、下らない話をして
時間を潰してた。すると1組のカップル(A雄とB子)が夕食の後、
デートを楽しんで来たのか部屋に帰ってきた。
”何してたんだよ!”との問いに”ただ喋ってただけだよ”
とA雄とB子はおどけてみせてた。公認のカップルだったので、
みんなは冷やかしはしたものの、また下らない話に花を咲かせていた。

しばらくするとB子が何やらブツブツと誰に話しかける訳でなく
こんなことを言い始めた。

「私ね、赤が好きなの」
「ホントにね、赤が好きなの」

周りの人達はそうなんだと相槌を打つだけで気にも止めていなかった。
B子は今度は少し大きな声で言い始めた。

「何で私じゃダメなの!!」

639 :2/3:2008/05/05(月) 04:28:11 ID:HkW4KtWV0
突然のことにみんなはびっくりした。一番びっくりしたのはA雄だった。
さっきまであれほど仲良くしてたのに何言ってるんだと。

みんなはA雄に”何したんだよ”、”B子を泣かすなよ”と冗談っぽく
突っ込みを入れてたが、B子は聞こえない様子で繰り返ししゃべった。

「赤が好きなの」
「私じゃダメなの」

A雄が”どうしたんだよ、B子。ダメじゃないよ!”と言うがB子は
聞こえていないのか同じ言葉をただただ繰り返すだけだった。

次第に周りもB子の様子がおかしいと感じ始めた。そしてみんなは
B子が赤のTシャツ、赤のマニュキアをしていることに気付く。

”おい!”という誰かの声と共に男数人でB子を押さえつけた。
とても女の力とは思えない抵抗をするB子。
”服脱がせろ!マニュキア剥がせ!”と怒涛が飛ぶ。
B子は抵抗してなかなか上手くいかないが、マニュキアを爪で剥ぎ、
Tシャツを破るように脱がせることに成功した。
するとB子の力は抜け、落ち着きを取り戻した。

騒ぎを聞き駆けつけて来た旅館の宿主も心配そうにしていたが、
しばらくするとB子は何があったのか自分ではわからない様子で
みんなから事の成り行きを聞いた。B子は部屋に帰って来たまでは
覚えているがそれ以降は記憶がないとのことだ。

640 :3/3:2008/05/05(月) 04:28:53 ID:HkW4KtWV0
妙な事があるもんだとみんなは気を取り直して、夜の散歩に出かけた。
旅館は海沿いにあり、近くに海を見下ろせる公園がある。
海岸沿いをみんなで取りとめもない話をしながら歩く。
左手に波打ち際、右手に崖、崖の上には公園がある。
すると何かが目の前を崖から波打ち際に向かって転がっているのを
見つけたがみんなは気にも止めなかった。
散歩を終えて旅館に帰り着いた後はそれぞれに床についた。

早朝”おい!これじゃないか!!”という宿主の声で起こされた。
宿主が持って来た新聞には公園から飛び降り自殺をした女性の
記事が載っていた。それによると女性は男性にフラれた悲しみで
自殺したと書いていた。飛び降りた女性は崖の途中の木に身体が
引っかかり、首だけがないとのこと。さらに男性の証言から女性は
赤い服に赤いマニュキアをしていた。

A雄とB子がデートをしてたのは、この公園らしいです。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 05:10:26 ID:2obAHmPo0
服脱がすってあーた

642 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 06:00:47 ID:GSbdx61c0
>>580
DQNは、マミー石田がウェブサイト上で
「学歴の低い者が『目撃ドキュン』の出演者のような荒んだ人生をおくるのは必然である」
という趣旨の発言をしたのがきっかけ。

ここ6年間でDQN=不良みたいになってるけど、以前は低学歴を馬鹿にするのに使ってたよ。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 07:12:05 ID:4kY+dyu2O
>>631
内容的には興味深い話だった・・・が、怖くはなかったw
で、前振りと本題が殆ど関係無いってどうよ?

644 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 07:54:33 ID:hILeDrzkO
>>638-640
途中まで読んで、集団レイプ未遂の噂が立つという、洒落にならない話かと思った自分の思考回路が怖い

645 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 07:59:10 ID:x7RGwpoF0
>>631
そのおっさんがホルマリン酒を
作った本人なんじゃ?と気付いて
皆腰を抜かしたという話なのかな?

深読みしすぎ?
でもそうでないのなら
ちょっとスレチというか
死ぬ程怖い話とまではいかんね

646 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:01:33 ID:bMqm1H7YO
創作です。添削お願いします。かなり久しぶりで感が鈍ってるので、
厳しくて良いので出来れば改善案などのアドバイスがあれば嬉しいでつ(´・ω・)
友達の友達から聞いたんだけど彼は、仲の良かったBさんに対する虐めが
エスカレートしてBさんをやむなく無視するようになったんだって。
Bさんを無視し始めてから数週間がたったある夜、彼は不気味な夢を見た。
それは首だけのBさんがノコギリを加えて彼の身体の一部を切断する夢だったらしい。
その時は罪悪感からそんな夢を見るのだと思い、考えないようにしていたのだが、
夢を見てから数日後、事故で切断されていた部位に大けがを負い入院してしまった。
入院してから三日後、Bさんは学校の屋上から飛び降り自殺をしてしまった。
残された遺書によるとAさんの怪我は助けてくれなかった腹いせに
Bさんが行ったとある呪術のせいだと書かれていたらしい。
本当に成功するとは思っていなかったため、それでも親友のAを傷つけてしまった
罪悪感が最後の一押しとなり、自殺を決意させたそうだ。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:10:59 ID:4wspheL0O
他板で完結したな。
黒い影の話

648 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:21:14 ID:FrVDbmGiO
このスレに最後まで書くヤツはもういない。
ということでオけ?

649 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:26:57 ID:vvkAnvQY0
>>631
こんだけ期待させといて、
肝心の人体実験の内容が全く語られてない事が、
洒落にならないよ。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:34:23 ID:mJKoWROTO
黒い影どこー

651 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:37:08 ID:W6XapnUm0
>>631
面白かったよ。でも洒落怖じゃないな。

ほんのりと怖い話スレ その48
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209396143/l50

こっちの方があってたと思う。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:47:15 ID:93EhgiWy0
>>631
天然パーマのコピペ思い出した

653 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:09:48 ID:E6GAalzI0
黒い影どこのスレ?

654 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:16:21 ID:FrVDbmGiO
おまえシツコイよ

655 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:42:05 ID:eTWBbJQ8O
洒落怖のまとめ見てたら隣りから悲鳴が…
しかも2回。

その後何かが落ちるような音がしたんだが、これって気のせいだよな

656 :五階の住人:2008/05/05(月) 10:45:11 ID:81AhTG5l0
昨日怖い少し体験にあったので書き込ませてもらいます。
自分はマンションに住んでいるんです、六階建ての。
昨晩は兄貴が外泊するという事で兄貴の部屋で1人で漫画読んだり、テレビみたりゆったりした時間をすごしてたんだわ。
んで最近暑いから窓開けてたんだけど、上の階から(6階)からエンドレスで「ギー、バタン・・ガサ」って音がするんだよね。
ギー、バタンはドアが開いてしまった音。ガサはビニール袋に何かが触れたような音。
おかしいと思って廊下から上観察してたんだよ一分くらい。
そしたら「ギー、バタン・・ガサ」って音はちょうどうちの部屋の真上から聞こえるんだ。
しばらくみてたらありえないところに一瞬影が映ったんだ。なんていえばいいかな。
とりえあずありえないところに一瞬影が映ったんだよね。
そしたら、「あうー!!」ってちょっと基地外風の声が聞こえたからビビって玄関はいってドア閉めた。
「なんだろ・・?」と思いつつ兄貴の部屋で漫画読むの続行してたら、今度は電子音みたいなのが聞こえてくる。
ピピピッ・・ピピピッ・・って感じ。まあ気のせいだろうと思って、それからしばらく何もなかった。
午前二時まわったぐらいに、今度はドスン!ドスンって音がするんだよ。もうビビって涙目。
しかもテレビが高速で消えたりついたりするし散々だった。
今朝親に聞いたんだが、うちの部屋の真上の住人は1人ぐらしで不思議な人らしい。
奥さんがずっと帰ってきてないとか。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 11:08:34 ID:1vK3kX8uO
>>649
伝聞だし、母親が子供にそんなグロい話はしないだろ。
それに、ほんとに知ってても易々と言えるもんじゃないさ。悪魔の飽食でも読んでれば事足りるだろう。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 11:19:48 ID:YchoEjIN0

>>612
まとめサイトに呪いのコピペと言うのはあったけど
妖怪の書き込みっていうのは無いなあ。

659 :水無月:2008/05/05(月) 11:47:23 ID:XbOmh4vP0
俺の親父殿から聞いた話。
つい2、3週間前のこと 親父は風邪で三日間ぐらい寝込んでいて、三日目の昼過ぎに復活して俺に妙な話をした。

今日の朝話しかけたか?と聞くから呼んでいないと答えた。
寝てる間、真っ黒い何か(ガスみたいな感じか)が親父のPCを引きずりながら持ってきて、ベッドで寝てる親父にデスクトップに映っている何かを見せようとしていたらしい。
親父は「コードとかがあるのにどうやって持ってきたんだ?」と思っていたらしい。
で、目が覚めたらしい。
夢かと思って目を閉じたら今度はPCのブラウザ(どうもマイピクチャらしい)が次々と出てきて、×を押して消しても消してもどんどん出てくる。しかも消すたびに頭の左側がキーンと痛くなるという。
その後、頭の左側、耳の辺りからその真っ黒い何かが逃げるかのように出てきて玄関の方へすっ飛んでいったらしい。その後熱が下がって回復して事なきを得たが・・・

660 :水無月:2008/05/05(月) 13:07:43 ID:XbOmh4vP0
659の続き
その日の朝はやたらと玄関の鍵を弄る音が聞こえたり、洗面所で誰か(何か)がなにかを漁る音がしたりやかましかった。(不思議と怖いとは思わなかった)

黒い何かは親父が子どもの頃にも出てきたらしい
その時は実家の2階の部屋で寝ていた。深夜、階段を上がってくる音がしたらしい。
兄か父(俺のじいちゃんにあたる人)が酔っ払って帰ってきたと思ったらしいがそういう場合は1階の居間で寝てしまうので2階にくるのは変だと思っていたら
襖を開けて、その「黒い何か」が部屋に入ってきた。
人の形をした真っ黒いやつで、真っ赤な口?を見せて、そいつは寝ている親父の首だか胸を絞めたらしい。
金縛りと物凄い痛みで声も出なかったらしいがふと考えた「待てよ こいつは死んでいるんだから生きている俺の方が強いはずだ」
すると体に自由が戻り、左手で握り拳を作って殴りかかったらスカっとそいつをすり抜けた。
するとそいつは風の様に走り去って、玄関を開けて逃げていった。次の日の朝見たら廊下に足跡のような水溜りが残っていたという。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:13:28 ID:4wspheL0O
ここにコピペ貼る?

662 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:13:59 ID:jwMCeQgO0
別サイトでみた話。ある仲の良いカップルがいた。しかしある時彼女が妊娠して
しまった。結局彼女は赤ん坊を生んだが、すぐ二人でその子を連れてある湖に行った。
そして湖面の中央まで漕ぎ出し、そこで赤ん坊を泣く泣く湖の中に捨てた。
しばらくして二人は結婚し、女の子をもうけた。ある日家族三人でどこかの湖に
遊びに出かけ、ボートで湖面に漕ぎ出した。すると突然女の子が「おしっこがしたい」
と言い出した。仕方なく父親は女の子をだっこし、湖の中に用を足させたそうだ。その
時急に女の子が二人の方を振り向き、こういったそうだ。

「今度は落とさないでね。」

663 :水無月:2008/05/05(月) 13:19:13 ID:XbOmh4vP0
風邪で寝込むかなり前、親父が寝ているときに廊下からモノクロの喪服の集団がゾロゾロと歩いてきて、親父の寝ているベッドのすぐ横の壁に消えていった。
喪服の集団の中に1人だけカラーのお婆さんがいたという。しかし親父はそのお婆さんとは何の面識も無いという。

家の俺の部屋はなぜか換気が悪いのか冬は冷蔵庫、夏はサウナになる。両親とも「変な感じがする」と言うが俺は何も感じない。
前にも何かが落ちる音がしたのになにも無かったり、テレビが勝手についてチャンネルが次々と切り替わったりしたことがある。1人で家にいたときは親父のベッドからかすかに寝息が聞こえたことや背中に視線を感じたことも
親父が1人でいるときは誰か(何か)が玄関から家の中に入ってきて、リビングのイスに座っている親父のすぐ後ろに立ったりすることがあるという。

実害が無いからいいのだが・・・

664 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:23:28 ID:jwMCeQgO0
631
「お国のため」というのが唯一の正義だった時代だったから、平気だったんだろうな。
正義の名のもとには、人間は仏にも悪魔にもなれるんだよな。近所の死んだ爺さんも
生前大陸でさんざん現地の女性を慰み物にした話をしていたらしいから、やっぱ旧日本軍
て大陸で何やってたかわかったもんじゃない。

665 :605:2008/05/05(月) 13:23:31 ID:nl75Tk0A0
>>606
 埼玉県飯能市にある畑トンネル
 畑トンネルの前に吹上トンネルにも行ったけどね

666 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:31:47 ID:N8e+LeA80
>>661
有難い申し出だが、ここに転載すると荒れるのでは。
掲載先提示してもらえれば嬉しい。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:37:23 ID:dQ/qhmbb0
とりつかれた人間は違和感や嫌悪感を感じないと言う
むしろ心地が良いと・・・・>>663おつかれさま( ^ω^)

668 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:43:56 ID:lc6gt4Bq0
黒い影の掲載先教えてください

669 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 13:49:28 ID:4wspheL0O
666へ

やりかたわからんし。

つか、あっちはあっちで
こちらの自痔厨を敬遠してるポ(・ω・`;)

残念death

670 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:00:14 ID:6fFxbixjO
朝踏み切り待ちしてたら反対側に40代くらいのオッサンがいた
なぜか妙に気になってオッサンを見てたんだが
自分でも何が気になるかわからない
あえて言えば地味で古臭い格好が周りから浮いてるがそのくらいなら割といるし

電車が通過しあまりジロジロ見るのも失礼なので
目の端で見る程度で直視しないように踏み切りを渡り始めた
オッサンにすれ違う瞬間「何で気づいた」と囁かれた


気づいた?何に?
よくわからないがなんだか怖くてダッシュで逃げた

671 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:01:08 ID:ok383xud0
>人の形をした真っ黒いやつで、真っ赤な口?を見せて、そいつは寝ている親父の首だか胸を絞めたらしい。


  
   なのに、



>実害が無いからいいのだが・・・



と言い切る>>663が洒落怖

672 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:05:40 ID:J4CgN9jE0
>>670

「何で気づいた」



このひとことを見た瞬間、ガッカリしたのは、俺だけじゃなはず。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:31:54 ID:v7XmUnMf0
小学生レベルの話が多いな。
GWだからか。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:36:56 ID:N8e+LeA80
うお、自分オーメンやった。

>>669
掲載先のURL貼り付けてくれるか、そのやり方がわからないor面倒なら
掲載先のスレタイ教えてくれるだけでもいいんだけど…

675 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 14:38:09 ID:FrVDbmGiO
オカ板だからだよ。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:03:35 ID:itJsRZq00
>>647
他板って・・・この板ですらないのかよ

677 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:12:22 ID:lc6gt4Bq0
すげー気になる
どこなんだ

678 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:18:08 ID:/AyppsOe0
最初から釣り目的と考えるなら、「他板で終わった」ってのも釣りなんじゃないかな。

679 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:25:22 ID:ScPuhfUO0
>>669
頼むから教えてくれ。自治厨はいちいち出張しないと思うから。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:31:54 ID:ZP6a2do10
書くのに時間かける奴の話って例外なく下らないんでどうでもいいんだけど、法則確認したいってのはあるな。
ブラックシャドウがどんだけ頭悪い話かw

681 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 15:37:37 ID:FrVDbmGiO
いいよ別に
作為ミエミエだから

682 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 16:05:28 ID:2kzJPVH30
>>670
黙れハゲ

683 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 16:05:31 ID:v7XmUnMf0
大騒ぎするほどのものか>黒い影
本を読めよ。

684 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 16:52:11 ID:QTIul9Mf0
>>638
怒涛が飛ぶ。

685 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 17:56:21 ID:vv7tp2GA0
ウニの田舎(後編)まだー?
はやくキテーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

686 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 20:20:46 ID:rithnlce0
>>609
すごい亀レスなんだけど、創作がダメみたいな流れになったの?
しばらくきてなかったからわかんないけど>>1にはまだ
「創作歓迎」のテンプレ残ってるよね?

687 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 20:44:15 ID:dlUAUy5L0
>>686
「創作です」と前置きされるとそれだけで萎える人多いからね。
創作でもいいけど、申告されない方がいいのも確か。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 20:59:01 ID:mOB2leZ10
創作はオッケーだろ

ただ、>>609的に
創作=ワンランク落ちる
みたいな印象はあるんじゃね?
正直俺はそう思ってるが

俺個人の勝手な印象なんで
創作自体は否定しないが

689 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:20:45 ID:W6XapnUm0
正直、もう192(実質は多少ずれがあると思うが)スレにもなるんだから、
相談してテンプレやスレ趣旨とか、少し変えた方が良い様な気もする。

このスレのROM専含めた住人の意思が優先だけど。
初代スレの>>1とか今でも見てるのかな?どう思うのだろうか。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:21:32 ID:tQCNA/OS0
話投下もしないで誠に勝手ないけんだけど
俺も正直、最初にこれは創作だけど・・・
って言われると萎えてしまう

691 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:32:48 ID:lUp78zYnO
>>669
期待持たせてそれかよ。完結したな、じゃねえよ。
半万年ROMってろ、役立たず。書き込むな!

692 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:34:07 ID:rithnlce0
>>687->>690
レスサンキュ。
質問しただけじゃなんなんで、上で話に出てた畑トンネルの話でも投下しようかね。
ちなみに創作ではないよ(笑)

数年前の夏の話。俺も>>602と同じように途中で車停めて、友達二人と歩いて
トンネルの入口に向かったんだけど、やけに静かなのよ。夏なのに虫の鳴き声
ひとつしない。その時はトンネルに向かう怖さと友達とふざけあってるせいで
深く考えないで、なんか市で殺虫剤とか撒いたのかと考えてた。
そんでトンネルの前まできて、誰から入るかってなってじゃんけんで負けて
俺が一番最初に入る事になった。覚悟を決めてトンネルに足を踏み入れた
その瞬間、周辺の茂みからいっせいに虫の鳴き声が聞こえてきたんだ。
三人ともビクっとなって、誰からともなく足早に車に逃げますた。
長文スマン。


693 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:34:55 ID:66MQjkVf0
>>669が黒い影書いて奴だろw
創作するのめんどくなっちまっただけじゃないのw

694 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:42:34 ID:dorlOVOt0
>>686
自治厨が勝手に創作排斥運動してるだけでしょう。
ほんのりへの誘導があるように、実話怪談スレへの誘導もあった方が良いと思うけど。
つーか、あれ駄目これ駄目なんて規制してたら廃れるぞ。
テレビやら映画やらゲームやら漫画やら、表現の規制とか多くなってつまらなくなってるんだから
規制が一番の悪と考えなきゃ。

695 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:48:58 ID:dorlOVOt0
>>689
今更相談しても代わり映えしないと思う。今のテンプレだって話し合いとか罵り合いの結果、これに落ち着いてるんだから、
これで良いと思うし、これがベストだと思うけど。
ここの住人は意見の対立が激しいのでテンプレ決めなんてやったらかなり荒れるしな。
つーか、テンプレなんてあまり見てる人いなそうだしな。守ってない人大杉。

>初代スレの>>1とか今でも見てるのかな?どう思うのだろうか。

まとめサイトの管理人が初代スレを立てたらしいよ。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:55:29 ID:W6XapnUm0
>>695
そうだったのですか。どうもお返事ありがとうです。

難しいですよね。他のスレに相応しいと思って誘導と言うか、
案内した事も過去にありますが、それで良いのか悪いのか。

今のテンプレのまま、守るも守らないも住民次第と言う、
ケイオス溢れるオカルトなスレ…で良いのかも知れませんね。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:55:56 ID:FNEIkJUX0
で、黒い影はどこのスレに?

698 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:58:10 ID:gI1yjRtf0
怖けりゃいいんですよ、怖けりゃ。
翻ってあからさまな創作、創作と宣言しちゃってるものは怖くないんですよ。
妄想なんて何でもありで、夢の話と同じですよ。
作り話乙。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:30:07 ID:UeVqwJ3TO
翌朝最近体験した怖い出来事です。文章堅いのでいまいち怖くないかもしれませんが、洒落にならないくらい怖かったです。

今年の2月下旬、出張で都内のビジネスホテルに泊まった。
翌朝、同僚と一緒にホテル一階のレストランでモーニングを食べていると、ホテルの前にパトカーが止まり、警察官が駆け込んでくるのが見えた。
何だろ?と思っている間にパトカーがどんどん増え、レスキューまで来たので、「ちょっと見てくる」といって、同僚を残してホテルの前の道路に出た。
外ではレストランの窓からは見えなかったが、救急車や覆面パトカーなどが列を作っていて、多くの通行人が立ち止まってホテルを見上げていた。
俺もつられて見てみると、ホテルの屋上に手をかけて、人間がぶらさがっているのが見えた。
外壁を足で蹴り、這上がろうとしているのかバタバタと動いている。ちなみにホテルは十数階建てだった。
びっくりしてしばらく見ていたが、このままだと嫌なものを見るハメになると気付き、レストランに戻ることにした。
席に着いた俺に同僚が「何だった?」と聞いてきたので、「屋上から人がぶらさがってる」とだけ答えた。


700 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:33:25 ID:UeVqwJ3TO
携帯で貼り付けながら書いてるので妙になりました。冒頭の「翌朝」は無しです。


同僚は驚いた様子だったが、外に見に行こうとはせず、なんとなく会話もなくなって二人で飯を食べてた。
そのまま五分くらい経って、何の動きも無かったので助かったのかな、と思った瞬間、「バーン!」という大きな音が聞こえた。
思わず同僚と顔を見合わせる。
「落ちたね……」同僚が呟くように言い、俺も頷きながらそのまま無言で食事を続けた。
しばらくして、警察官がレストランの窓の外に青いビニルシートを貼り付けだした。しかし窓がでかかっため、シートでは全て隠すことはできず、隙間から外を見ることができた。
俺は窓の横の席だったが、なるべく気にしないようにしてコーヒーを飲んでいたが、間もなく消防隊員がタンカを持って窓の横を通るのが見えた。
見たくなかった筈なのに、自然と目が吸い付けられる。
タンカに乗せられ、白いシーツを被せられた人型の盛り上がりが目に入った。
顔まで被せられてるのは死んでいるからだろうか?
時間にすれば一瞬だったが、シーツの白さがやけに瞼に残って気持ち悪かった。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:35:40 ID:UeVqwJ3TO
二日後、出張を終えて会社に戻り、週末と重なったので月曜日に久しぶりに出社したところ、同僚が休んでいた。
体調が悪いとのことで、同期の女の子に「東京で悪い病気貰ってきたんじゃない?君は大丈夫?」とからかわれたが、出張中は特に調子の悪そうな様子は無かったので、不思議に思った。
仕事が終わり、見舞いがてら様子を見に行こうと、同僚が住むマンションに立ち寄った。
エレベーターで七階に上がり、同僚の部屋を訪ねると、目の下にクマをつくった、異様に疲れた表情の同僚が迎えてくれた。
「大丈夫か?飯は食べてるか」
俺が聞くと、同僚は軽く笑った。
「ああ。外に出れないから、買い置きのインスタントばっか食べる。」
「そんな悪いのか?じゃあ何か買ってくるよ。何がいい?」
尋ねる俺に、同僚は泣き笑いみたいな表情を見せた。明らかに精神的にやばくなってるようだった。
「でれないんだよ。エレベーターでも、階段でも、アイツがいるんだ」
「何?アイツって誰だよ?借金取りか何かか?」
「そんなんじゃないよ!!何で俺なんだよ、何で……」
同僚はそのまま泣き出してしまった。


702 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:38:11 ID:UeVqwJ3TO
ラチがあかないと思った俺は、取りあえず飯でも食おうと外に誘ったが、同僚は外に出ることを激しく嫌がった。
冷蔵庫の中身はほとんど空で、買い置きも無い様子だったので、仕方なく俺は買い出しにいってくると告げて、玄関の外に出た。
同僚の様子を会社に連絡するか、それとも両親に知らせるか、などと考えながらエレベーターを待っていると、下から上がってきたエレベーターが目の前を通り過ぎていった。
エレベーターは扉がガラスになっていて、外からでも中を見ることが出来た。
通り過ぎていくエレベーターの中に、子供のような低い姿が一瞬見えた。
エレベーターは最上階に止まったまま、なかなか降りてこなかった。
5分くらいしても降りてくる気配のないエレベーターに嫌気がさして、階段で降りることにした。
七階だが、下りならそれほど苦でもない。
階段のドアを開けると、普段あまり使う人がいないためか、空気が淀み、埃がたまっていた。
しばらく降りていくと、下から誰かが上がってくる音が聞こえた。


703 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:40:10 ID:UeVqwJ3TO
階段使う人もいるんだな、と少し驚きながら降りていくと、下から上がってきたモノとすれ違った。
それは、子供ほどの身長だった。
顔は中年の女。どこにでもいそうな顔だが、位置が違う。
顔は本来あるべき場所より遥か下の、ミゾオチのあたりにあった。強い力で頭を押し込んだような感じといえばいいのか?
腕はやや上向きに開いており、歩くたびにユラユラ揺れていた。
俺はあまりのことに息を呑んだ。叫ぶこともできなかった。足が固まり、悪夢でも見ているかのような思いだった。
女は硬直した俺の横を、ヒョコヒョコと階段を登っていき、やがて音も聞こえなくなった。
俺は金縛りが解けたように大声で叫ぶと、無我夢中で階段を降り、マンションから逃げ出した。
コンビニまで走り、明るい場所で同僚に電話した。俺は慌てまくっていたが、同僚は以外に冷静だった。
「あれ、飛び降りた女だよ。あの時タンカなんか見るんじゃなかった。運ばれていくアイツと目が合ったんだ。潰れて、めり込んだ顔で目だけがやたら大きく見えて…あんなに警察や消防がいたのに、何で俺なんだよ」
そう言って同僚は大きくため息をついた。


704 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:42:30 ID:UeVqwJ3TO
しばらくして同僚は会社を辞め、田舎に帰った。実家は平屋なので安心すると言っていた。
不思議なのは、同僚はタンカに乗せられた女を見たと言っていたが、タンカには確かにシーツが被せられ、人は見えなかった筈なのだが。
俺はあの日以来、なるべく階段は使わないようにしている。またアイツとすれ違ったらと思うと、怖くて使えないからだ。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:57:26 ID:grHn2V0X0
>>699-704
読みやすい簡潔な文章なので
逆に怖さが引き立つ
乙でした
また書いてください!

706 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:59:30 ID:zvEsf2vc0
>>699
携帯から乙です。文章上手いね。なかなか怖かった。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:00:11 ID:gI1yjRtf0
死者が目に焼きついちゃったかな?

708 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:03:14 ID:JHkUJYDi0
まあなんつーか。今日もどこかでデビルマン。
サイコジェミー乙。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:04:29 ID:mOB2leZ10
うまいな〜

710 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:04:38 ID:W6XapnUm0
>>704
こんな感じだったのかな、鳩尾の辺りの顔って。
ttp://blog-imgs-21.fc2.com/n/e/w/news23vip/uporg1321202.jpg

711 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:19:28 ID:H67HMH0o0
おもしろかった

712 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:31:02 ID:XUrgZALj0
ワロース

713 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:37:26 ID:Z9a4KQPk0
>>699-704
文章上手い。怖かった

714 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:44:28 ID:ajalKKJJ0
>710
いや、ジャミラっぽい感じだと俺は思った

715 :名無し:2008/05/05(月) 23:48:25 ID:m5+2xbLy0
おもしろ怖かったg

716 :sage:2008/05/06(火) 02:59:32 ID:NnrhBDU70
長いッス。すみません。


 高校の時、通ってた学校で人死にが出た。
 生徒が1人、校舎の上のほうの階から落ちたらしく、校舎脇に倒れているの
を朝出勤してきた先生が見つけた。亡くなったのは前の日の夕方だったらしい。
 その日は1限目が緊急の全校集会となり、その後HR→強制下校となった。
 面識のない上級生だったので最初はいまいち実感が湧かなかったが、その人
のクラスはパニック状態だった。亡くなったのは当時3年生の伊藤さんという
人だった。聞いた話だと、けっこう面倒見がよく、気さくないい人だったらし
い。うちのクラスにも何人か知り合いがいて、みんな泣いていた。
 翌日から3日間の臨時休校。理由は、まだみんなが落ちつけないだろうから、
というのもあっただろうが、なによりことの真相がはっきりとしなかったから
だ。なにせ事故なのか事件なのか自殺なのか、当初はそれすら結論が出なかっ
た。現場保存もかねて、警察が休校を要請したと言われている。


717 :sage:2008/05/06(火) 03:00:17 ID:NnrhBDU70
 まずどこから落ちたのかがわからない。自分の教室(5階)の窓の下に倒れ
ていたらしいが、倒れていたところから上の階の窓は、その教室の窓も含めて
すべて閉まっていたという。屋上の鍵も閉まっていたらしい。誰かが、人が落
ちたことを知らずに窓を閉めてしまったのだろうが、とにかく屋上のフェンス
や教室の窓枠などに、またいだり乗り越えたりした跡が見つからなかった。も
ちろん靴も揃えて置かれてはおらず、本人が履いていた。
 休校が明けると、他にもいくつかの情報が流れてきた。
 自殺の要因は見あたらないらしい。
 野球部の主将で、大柄で力も強い人だったので、突き落とすのは難しそう。
 死因は全身打撲だが、それとは別に、後頭部に大きな傷があったらしい。
 本人の自転車がなくなっており、いまだ行方不明、などなど。


718 :sage:2008/05/06(火) 03:00:51 ID:NnrhBDU70
 1週間ほどたつと警察が自殺との結論を出した。しかし伊藤さんの家族もク
ラスメイトも納得はしなかった。
 当時の俺の彼女で、クラスメイトで、野球部のマネージャーだった田中もそ
の1人だった。
 田中は伊藤さんが亡くなった日も伊藤さんと話をしており、自殺するような
様子は一切なかったと断言していた。田中は伊藤さんによく世話になっていた
らしく、事件後も折に触れては泣いていた。

 ひと月ほどたったある日、今度はその田中が死んだ。死因は伊藤さんとまっ
たく同じだった。うちのクラス(4階)の窓の下に倒れていた。やはり自殺の
要因が見つからず、後頭部に傷があり、自転車がなくなっていた。今度はうち
のクラスの窓が開いていたのでそこから落ちたらしいことが推測されたが、窓
枠に、乗り越えるときにできる靴跡などはついていなかった。


719 :sage:2008/05/06(火) 03:01:25 ID:NnrhBDU70
 通夜で俺は、一生分と言ってもいいぐらいの涙を流した。
 俺は半狂乱になった。警察より先に犯人を見つけ出して殺すという気持ちが、
誰の目にも明らかなほどみなぎった。
 警察は伊藤さんの、自殺という結論を撤回した。
 学校は、無期限の休校となった。
 休校中はたびたび担任の先生が家庭訪問に来た。そのつど警察の捜査の状況
を訊ねたが、どうもはかばかしくないらしい旨の返答しか聞けなかった。
 いらだった俺はある日、現場をもう1回よく調べようと学校へ行った。そん
なことをしても無駄なのは解っていたが、何もせずにはいられなかった。
 田中の遺体発見現場にある献花台に花束をたむけ、職員室へ向かった。担任
を始め、先生たちは毎日出勤しているようだった。もう1回現場を見たいとい
う俺の無意味な要求を担任の先生は黙って受け入れてくれ、HR教室の鍵を手
渡してくれた。俺は久しぶりに自分の教室へ向かった。


720 :sage:2008/05/06(火) 03:02:11 ID:NnrhBDU70
 教室に着くと俺は鍵を開け、扉を開けた。すると、中から風が吹き抜けてきた。
 教室の窓が開いている。前から2つめの、田中が死んだときに開いていた窓が、全開に。
 真正面に見える夕日に照らされた教室内に……田中がいた。
 以前とまったく変わらない風貌で、こっちに向かって立っている。そして、
「藤村君」
 俺の名前を呼んだ。
 田中だ。逆光で表情が見づらいが、やっぱり田中だ。
 涙が出そうになった。
 今日学校に来てよかった。
 嬉しくてたまらない。


721 :sage:2008/05/06(火) 03:02:46 ID:NnrhBDU70
 ……でも、涙が出ない。この間、あれほど流した涙が出ない。
 足も前に出ない。気持ちは猛烈に喜んでいるのに、その奥にある感覚が俺の
気持ちを行動につなげない。
 なにかが変だ。なにかが。
 ……なにが?
 なんで、なんで田中は、俺の名前を呼ぶばかりで、こっちに来ないんだ?
 なんで田中は、鍵のかかった教室内にいたんだ?
 なんで田中は、裸足なんだ?
 なんで、なんで……。
「田中っ」
と、叫びたい気持ちとは裏腹に、我知らず、俺は言った。
「お前、誰だ?」
 表情は、依然逆光で見づらい。が、口元だけはかすかにうかがい知ることができた。


722 :sage:2008/05/06(火) 03:03:15 ID:NnrhBDU70
 薄く笑っていた。
 俺は固まった。
 そんな俺を尻目に、田中はきびすを返すと、軽やかに窓枠を飛び越え、全開
の窓から下へ、一瞬で俺の視界から消えた。
 落ちた。
 我に返った俺は、あわてて窓へ駆け寄った。そうして下を覗きこもうとした。
田中は2回死ぬことになるのか、と思いながら。
 しかし、はたと足を止めた。なにか、「あの」田中が飛び越えた窓には近づ
きたくなかった。そこで俺は、右隣の、教室の1番前の窓を開け、そこから身
を乗り出し、下を覗きこんだ。
 瞬間、顔のすぐ左横を、なにかが下へ通り過ぎていった。それがなにかは、
すぐにはわからなかった。
 直後、真下の献花台に叩きつけられた自転車が、凄まじい音とともにバラバ
ラに砕け散った。薄暮の中、遠目にではあるが、それが俺の自転車であること
がはっきりとわかった。


723 :sage:2008/05/06(火) 03:03:50 ID:NnrhBDU70
「ちっ」
と、舌打ちする音。
 音のしたほう、左斜め上を見上げてみると、校舎の壁面にヤモリのように逆
さまに四つ足でへばりついている田中がそこにいた。今度は夕日に照らされて
よく見えたその顔は、やはり薄く笑っていた。
 その後体勢を変え、ささっと屋上へ消えていった。
 けけけっと笑う声が聞こえた気がした。

 一応事情はすべて先生や警察に説明したが、誰も信じてくれなかった。しま
いには俺が犯人では、などと言い出す奴も出始めたので、それ以降は口にする
のをやめた。
 結局あれがなんだったのか、いまだにわからないでいる。


724 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 03:19:52 ID:YvrCeT4G0
藤村は上級生を彼女にしてたのか?
ウラヤマシス

725 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 03:23:46 ID:dWZxViJ90
クラスメイトって書いてあんだろ。
田中と呼び捨て冷淡なんだな藤村。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 03:31:05 ID:YvrCeT4G0
>伊藤さんの家族もクラスメイトも納得はしなかった。
>当時の俺の彼女で、クラスメイトで、野球部のマネージャー

↑この流れで「伊藤さんのクラスメイト」だと勘違いした。
すまん。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 03:31:23 ID:57vXOTuAO
おひょいさんがワインレストランまで理解した。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 03:32:45 ID:UNejLZAN0
黒い影のカキコ先教えてくれるまで
粘着しちゃうぞ(ハァト

729 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 04:04:06 ID:7oq7DFvvO
殺害連鎖 『?』→伊藤(偽)→田中(偽)→藤村
これは逆に 藤村→田中→伊藤→『?』
という、想い人の姿を借りての犯行だとしたら…『?』は誰なのか?ということになる

ただ、田中が本当に好きだったのは、藤村でなく伊藤という事になるが、親愛という捉え方もアリということで容赦


730 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:06:15 ID:yu7it5m3O
屋上に行ったなら屋上を調べるしかないな。

しかしなぜ自転車が落ちてきたんだろうか?
他の人のは消えただけなのに。
もしや自転車も屋上に…?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:06:52 ID:l8VK7+5MO
妹の話
うちの妹は小さい頃大人しいというか1人で遊ぶのが好きな子だった
よく母親の鏡台を前にしてボソボソ独り言を言ったり
誰もいない部屋でユマちゃんの絵を描いたりしてた
ユマちゃんというのは妹の想像上の友達らしくいつも傍にいるらしかった
そんな妹をちょっと気味が悪いと思ってた
ユマちゃんの絵は描かなくなったが独り言は高校生になっても続いてた
妹は大学進学で一人暮らしすることになり家を出た
いろいろ心配だったが遠方の大学だった為妹とはお正月まで会うことはなかった
お正月に帰省した妹にびっくりした
服装が派手になり性格も明るくなっていた
親は都会生活の影響で変わったのだろうくらいにしか思ってないのか
まるで何も変わってないかのごとく妹に接していた
これではまるで異質なのは私の方ではないか
そして夕食時に気づいた
妹が右手で箸を持っていることに
ただそれだけのことにゾッとした
妹は左利きだったのだ
そのことを指摘すると努力して矯正したのだと言う
何度か矯正しようとして18年間無理だったものが
たかだか数ヶ月の一人暮らしで変わるものなのか
私にはもう全くの別人にしか思えない
我慢出来ず「あなた誰なの?」と口にしてしまった
妹は私のおかしな質問に驚いた様子もなく
「やだな。何言ってるの。繭だよ」と淀みなく答えた

732 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:09:58 ID:S1uCjcGe0
>>731
アンタの脳内設定じゃわからんけども、それどこも怖くないよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:23:53 ID:bSqArr6KO
>>471
>>728
これかな?

141:隣の名無しさん :2008/05/04(日) 19:12:01 ID:roqGcifvO [sage]
もう、私は混乱した。私自身はハッキリ意識もあり、ここにいるのに、、
意思なく動く体、他人の声、思ってもいない発言…
私はキョトンとしていたが、体は暴れている、鼻息も荒く、興奮しているのがわかる。
必死で私を押さえようとする上級生ふたり。
私の右手は石を離し、一人の耳を掴み、思い切り後方へ引っ張った。
「いっ!!」
相手は引っ張られた方向へ耳を押さえながら転がった。
その時、もう一人の上級生が私の足を払い、私を倒し、上に覆い被さってきた。「もうやめろって!」と言いながら。
私は倒されつつ、ニヤァと笑いながら、その人の肩に思い切り噛みついた。
「痛ぁ!!」
慌てて彼は私から降り、肩を押さえた。
私はゆっくり立ち上がった。口の中には鉄の匂い…いや、相当強く噛んだのであろう、血の味がした。


734 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:27:50 ID:QFaJExYU0
知ってる方いたら教えてほしいんですが、昨日読売テレビで19時から
グッときた名場面ベスト55という3時間程の番組があってその中で
ニュースにもなってたらしいんですが怪奇現象の起こる家の取材で
亡き母の声がするということでカメラをまわしてるときにちゃんと
アァ、アァといった声がカメラに入ってゴンゴン叩く音などもハッキリ聞こえたの
ですが、ニュースに取り上げられ、カメラにも声が入ってたので珍しいからもっと
詳しく知りたいのですが誰か知りませんか?


735 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:28:15 ID:bSqArr6KO
143:隣の名無しさん :2008/05/04(日) 19:13:12 ID:roqGcifvO [sage]
噛みつかれた相手は慌てて私の上から飛び降りた。
私の体はゆっくり、まるでスローモーションのように立ち上がり、Bに視線を送った。
Bは完全に脅え、小動物のようにこちらを見ていた。恐怖のあまり動けないようだ。
他のクラスメイトも、その場に立ち尽くし、こちらを見ていた。
私の体はゆっくりとBに向かい歩き始めた。
両足の裏を地面に擦りながら、ゆっくりと。
Bは半歩後ずさりしたが、それ以上は動かなかった。いや、恐怖のあまり動けなかったのだろう。
私は、
いや、私の体はゆっくりとBに歩み寄りながら『フゥー…フゥー…』と口から息を吐き、そして、両の腕をゆっくりとBに伸ばした。


736 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:31:40 ID:bSqArr6KO
144:隣の名無しさん :2008/05/04(日) 19:15:01 ID:roqGcifvO [sage]
私はどうしていいか判らなかったが、このままでは私の体がBに何か、とんでもないことをしてしまうと思い、必死に力を入れた。
しかし、私の意思には関係なく、どんどん私の体はBに近づいている。
そして、ついに指先に感触が走った、と思ったのも束の間、私の両腕はBの首を絞めはじめた。
首ごとへし折れるような凄い力を感じた。
「ガァ…っ、、」Bの顔が苦痛に歪み、ドンドン鬱血していく。
私は焦った。何をしているんだ?私の体は!
私は心の中で『お願いします、許してください、もうやめてください!』となんども懇願した。
しかし、両腕は、しっかりとBの首を鷲掴みするかの如く締め付ける。
Bの顔面は真っ赤な風船のように紅潮し、血管が至るところに浮き出てきた。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:35:39 ID:bSqArr6KO
つか、マンドクセ(`д')

くだらん話
読む価値梨

738 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 05:45:08 ID:S1uCjcGe0
携帯から乙。
なんかイタイ感じ。


739 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 08:14:13 ID:YvrCeT4G0
>>737
乙。
URLだけ貼ってくれればよかったのに。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 08:26:25 ID:YvrCeT4G0
>>731
鏡の中のユマは妹と正反対(派手で明るくて右利き)っていう設定なのかな?
妹と入れ替わった(?)とき、性格や利き手は鏡の中のままなのに、名前だけが反転したのは何でだ?
妹の名前が繭で、想像上の友達の名前は明らかにしないでおいて、
最後に「ユマだよ」って言ったほうがまだ理解できる気がする。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 08:54:35 ID:h4sEnS3RO
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1795821/

742 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:07:24 ID:hvkbHXXU0
>>731みたいなのは言葉を選んだとしても「馬鹿みたい」としか言い様がない。
叩かれて煽られるしか無い駄作に対し、テンプレ拠り所に叩くな煽るなという方が無理があるって物だ。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:16:57 ID:aeRFJSBl0
>>742
気持ちはわかるが、煽らず叩かずきっちり酷評してやった方が
結果的にはより凹むと思うんだけどね

744 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:29:39 ID:JjB54f/o0
>>734
つttp://www.mudaijp.com/wp/?p=2513

745 :mama:2008/05/06(火) 10:36:56 ID:02EdCIr50
じいちゃんから聞いた話だけど 昔、凶作で年貢も払えないしもちろん食べ物が無い時代に
二人の少女と男の子を白いお面をつけて山だったかな・・生贄にしたそうだ。自分の子供が生贄になると思ったら誰でも悲しくなる。
けれど生贄がいなければ私達は生きていけないと思った母親は泣き叫んでいる子供の口をふさいで白いお面を付けて首を絞めたそうだ。
泣いている母親を見た子供はなぜか薄ら笑いを浮かべて死んでいった。それから4年後
親戚に子供が出来たらしく3歳ごろになると血が繋がっているからかその子に似てて母親はあの時の事を思い出して心重くなっていったそうだ。
そのこは何故か生贄にされた時に近い記憶がありそのこはもしかしたら・・・という話です。



ゴメン。。こわくなかった・・でもじいちゃんはあまり話さない大人しくて真面目な人だったから真顔でなんでこんな話をしたのか
分からなかった。しかもじいちゃんとまともに話たのもこれだけだった・・


746 :mama:2008/05/06(火) 10:40:55 ID:02EdCIr50
今思ったらじいちゃんはこの話のなにかに関わっていたのかな〜なんて。
深く考えすぎだけどなんでこんな話したの?って聞いて見たけどやっぱり何も話さなかった。



747 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:57:50 ID:Kz4VeT520
ただの昔話じゃね?

748 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:04:54 ID:MR8tYUQa0
勝手に深読み、都合よく怖い方に妄想ってのは傍から見るとアレなんで要注意な。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:05:58 ID:7oq7DFvvO
殺しといて生け贄ってのがちょっと気になった

750 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:44:04 ID:OGx0g1q90
過去ログ倉庫の191−2の「餓死した友人」の縦読みってなんて読むのアレ

気になって夜も眠れません

751 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:52:06 ID:1zbVa+ww0
>黒影
書いてる本人は楽しいんだろうなぁ・・・

752 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:08:17 ID:NnrhBDU70
あ、名前の欄にsageって書いちゃった orz

753 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:11:36 ID:e9oJzVzr0
あげんなはげ

754 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:15:22 ID:mDaMynPV0
>>752
今になって気が付いたのが、洒落にならないねw

755 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:17:37 ID:0yu/TxNLO
細かいなあ〜わざわざ突っ込むなはげ

756 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 12:26:21 ID:WvbjJJEZO
裏返しに死ぬ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:00:19 ID:xNejIFzqO
烈海王「裏返ったッッ!!」

758 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:19:33 ID:CGPsRyz80
>はかばかしくない

はかどっていない?
かんばしくない?


759 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:24:29 ID:0Hyv91ED0
誰もつっこんでくれないから自己処理したんだね。
みっともないw

760 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:35:17 ID:SvMj1KCA0
>>742
テンプレなんて守る価値もないと言うわけですね。
そう言う人が「スレタイ・テンプレ通りに話しろ」と喚いても誰も聞きませんよ?
「馬鹿みたい」と思っても、いちいちそれを書き込む必要ないでしょう。
単に「つまらん」「スレタイ読め」で良いのに。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 13:50:10 ID:lCiqlk9rO
薄ら笑いで「…来ないの。」
お腹に手をあてて「ぱぱでちゅよー」

762 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 14:01:46 ID:e9oJzVzr0
>>757
糞ワロタ

763 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 14:14:26 ID:SnwgOm820
>>744
ありがとう
早速確認してきます

764 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 15:25:42 ID:Zfh04FbL0
人間のクズ「マスゴミ」

雲仙普賢岳の火砕流の時に避難した家に土足で上がりこんで電気を盗み、
警戒区域から出るよう要請した警察の言葉を無視して消防団員や警察官を巻き添えに
殺したクズの仲間だろ?

阪神大震災の時に、建物の下敷きになって、助けを求める声をヘリコプター見物の騒音で
かき消したクズや、 まだ煙の立っている現場に降り立ち、被災者のそこには無くなった方が
いるので踏まないでくださいとの声を 無視して「まるで温泉地にきたみたいですね」
といいはなったクズの仲間だろ?

日航123便の事故の時に、より悲惨な死体を求めて駆け回り、お棺をまたぎ、あまつさえ、
棺のふたを開けて中を撮影しようとしたクズの仲間だろ?
新潟地震では、山古志村に入り込み、被災者に混じって救助され、おまけに救援物資の
パンを我先に食い散らかしたクズの仲間だろ?

松本サリン事件の時なんて、あれほど無実の人を犯人扱いしたのに、真相が明らかになったら、
すべて警察の所為。 アレで責任をとってやめたマスゴミの人間なんて一人もいない。

戦前は戦争翼賛で、人々を死地に送り込み、戦後は一転して、共産主義におもねり、
文化大革命翼賛。戦後の混乱の中で、闇市でものを買わずに餓死した裁判官はいたが、
マスゴミの人間でそのように清廉潔白な人間は一人もいない。

人殺しはする、酒飲み運転はする、少女買春はする、麻薬は吸う、脱税はする、放火はする、
詐欺はする、横領はする、暴力はふるう、痴漢はする、泥棒はする。
捏造記事なんて星の数ほど。

再販制度を批判するくせに、自分たちの再販制度はしっかり維持を主張する。

そ う い う ク ズ ど も の 何 が 「社 会 の 木 鐸」 だ、 何 が 「正 義 だ」(笑

765 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:23:33 ID:aK+y/06jO
2週間程前に家族連れてドライブに行ったんですよ。
海岸線流して、砂浜で弁当食べたり土産物屋で買い物したりと、それなりに楽しく過ごしたんですが…
ウチの六歳になる娘がコンビニで買った使い捨てカメラで写真を撮ってくれてたんですね。
嫁と自分が弁当食べてる所とか色々と…
それらを何枚か見てると一枚だけ、アレ?ってなる写真があって…
ちょっとした岬の公園で自分と嫁が並んで写して貰ったはずなのに、自分が写真の枠に居ないんですよ。
ああ、まだ子供だから失敗しちゃったんだって勝手に納得して、笑いながら娘に「今度はパパも写してね」って言ったら…

娘「だって……あの時パパの隣に血がいっぱい出てるのに笑ってるおじさんが立ってたから…」
って
ウチの娘、時々何にも無い所指してお婆さんが居るとか言う娘だし…
勘弁してくれ><
マジで寒気した…orz


766 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:30:58 ID:NUwHyW4y0
>>765
見えるのは、小さい時だけさ
でも将来が楽しみだな


767 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:50:59 ID:/yKDFyMIO
>>736の続きマダー?

768 :1/2:2008/05/06(火) 17:11:00 ID:yda1BBtC0
数年前の古本屋での話

本を売りたいという友人に付き合って大きな古本屋に行った。
神保町とかにある古書店ではなく、漫画から写真集からとにかく沢山置いているチェーン店。
友人は山盛りの漫画本を持ち込んでいて、会計までしばらくかかるとのことだった。
古本屋は利用したことがなかったから物珍しくて広い店内を一人であちこち見て回っていた。

オカルトの面白い本がないかなと思って超常現象と分類されている棚を眺めていたとき、
背表紙が棚の奥向きになっていて題名のわからない本を見つけ手に取ってみた。
落語を楽しもう、というようなタイトルだったと思う。
文字が大きくてイラストが多かったから小学生向けだったんだろうと思う。
載っているのは【じゅげむ】や【饅頭こわい】などの有名どころばかりだったが、
添えられている挿絵が面白かったのでペラペラめくっていた。

【地獄のそうべえ】のところで、余白に「こわい」と走り書きがあった。
地獄のそうべえというのは主人公そうべえが同じく地獄行きになった歯医者・医者・山伏とで、
鬼に食べられそうになったら歯をひっこぬいたりと生前の職を活かして切り抜ける話だ。
コメディだが、子供心に地獄の業火や鬼達のイラストがとても怖かったのを覚えている。
走り書きを見たときも、前の持ち主だった子供がそういう思いをしたんだろうと思って微笑ましくなった。

769 :2/2:2008/05/06(火) 17:11:24 ID:yda1BBtC0
次のページの余白にまた文字が書いてあった。
「困っています。よろしくお願いします」赤いペンで書かれていて文中の「じごく」に丸がしてあった。
その下に掠れた黒い文字で「リョウカイ」、すぐ下に「オワリ」、その下に赤ペンで「有難うございます」。
なんだこれ?と思いながらページをめくる。
するとまた「お願いします」。文中に丸。
そしてその下には「リョウカイ」「オワリ」、赤文字で「感謝致しますお世話になりました」。


やりとりはいくつもあった。
赤い文字は薄かったり蛍光だったり達筆だったりミミズだったり様々だったが、
リョウカイ・オワリの文字だけはいつも黒文字で掠れていて、カクカクしていた。
「頼みます」「リョウカイ」「オワリ」「有難うございます」
「どうか宜しくお願いします」「リョウカイ」「オワリ」「どうも有難うございました」

いくつかそんな書き込みを見た後、物語が終わる辺りに紙が一枚挟まっているのを見つけた。
拡大したのか、黄みが強い荒い画質で、学ランを着てぎこちなさそうな表情をした少年が写っていた。
その下に少年の名前だろうと思われる写植。
本の余白には走り書き。「お願いします」。文中の「じごく」に丸。

その下には何も書かれていなかった。

友人から会計が終わったとケータイへ電話が入った。
本は元のところへ戻しておいた。

770 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 17:44:45 ID:9hqdy1Hn0
2chの過去スレですが、他サイトに保管されてる怖い話スレがあります。
「けいびいん 今まで一番怖かった話」でググってみて下さい。
始めは荒らしAAがひどいのですが、146で「もと けいびいん」さんが登場してから
体験談たっぷりです。パート2もあるみたいです。
ガイシュツだったらごめんなさい。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:15:58 ID:YvrCeT4G0
>>769
デスノートみたいなもんかな?
買わなくて後悔した?

772 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:35:30 ID:3Z4YopMwO
ある村に、のぞくと幸せになれるという穴のあるお堂があった。
ある日、百姓の息子がお堂に忍び込み、その穴をそっとのぞいてみた。
しかし、穴の奥は暗闇が広がるばかりで何もなかった。
その後、彼は貧乏な百姓が嫌で、村を飛び出した。
金持ちになって、侍になりたいという夢を捨て切れなかったのだ。
数年後、彼は山賊となり、道行く人を襲っては金品を強奪していた。
ある日、若い娘を手籠めにしたところ、娘は彼の体の下で息絶えてしまった。
罪の意識を感じた彼は、山賊から足を洗い頭を丸め、
坊さんとなって廃寺にこもり、毎日読経して暮らした。
そして月日は流れ、彼は坊さん姿で故郷の村に戻り、あのお堂に立ち寄った。
穴から中をのぞくと、そこには捨てられた赤子の姿が見えた。
彼は赤子を引き取ると、自分の廃寺へ戻り、赤子を大切に育てた。
ある日、心無いものが廃寺に火をつけた。
そして、坊さんも赤子も寺もみな燃えてしまった。
その後、村のお堂に、また若者が穴を見にやって来た。
そして穴をのぞくと、大きな悲鳴をあげ、
転げるようにお堂を出て、そのまま逃げていった。

773 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:50:12 ID:YvrCeT4G0
       /.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.:i.:,へ:.:.、:.、:.:.:.:゙,
     /.:.:.:.:.;.:.:.!:.:.|:.:l.:|.:{ l:ト;⊥_!:.i:.:.:i
.    l.:.:!.:.:.:l.:.:|!:,ィチ厂i| |l | 」_「ハ:.:.l
     !.:|.:/.:.{:l.:lヘ |!- ミヽ  1::d〉ヽ:.ト
     l.:!/:.:.;;}:l:.:lYち::::!   ,`´,, レ⌒ヽ  , - 、  手籠めってなあに?
    >'ヌヽf ハ:.lヽ `゙´  _.. -    i   ! /   i 
    Yl::|Yヽ、キi:l  '''  l  |   イ:! |l/ /  ノ
     ノ|::| !N:.:.:.:.:>-_ ._ゝ-_ イl|::」 | |! レ/
    `l:::´j:.|z<リ〈rー―tコ' ̄ 〉‐y´    `ヽ
     'yVノ_゙ゞッ.ヽ, /Fiヽ、人l  ’    ・ }
       }  `ヽキ Y゙イ |~i,_..ィ゙ ヽ、 x _ _.ノ
       〉   ゝメーイ卅 }  , '7` ー 'ェ ヽ
       l   _\ `゙ッ゙´  /./    |三〉
ノ⌒ー-ァyヽj  ´   ̄ ヽ、_ , ュ/ .    !  l
‐  ー F  =\         ツ} 彡    !  j、

774 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:00:08 ID:e9oJzVzr0
>>773
おじょうちゃんのエッチなところにおじちゃんのお注射する事だよ

775 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:11:42 ID:CdqoZIYp0
ちがいます

776 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:25:19 ID:xNejIFzqO
>>774
おじちゃんのエッチなところにお兄ちゃんのお注射する事だよ

777 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:33:06 ID:LonnXZZhO
777ならホモる

778 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:39:20 ID:HDPK1cOw0
>>777
   ト-.     .─┼―  ̄| ̄  |  
   |       ,  | 、   ̄| ̄  |  
  α^ヽ. お. ヽ /  |  \. └─  ・ 



779 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:57:08 ID:ILWM+E4Z0
>>777
やらないか?

780 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:02:06 ID:mDaMynPV0
  / __i__ -┼-.    ト-.   /   .  -┼─``⌒ヽ
/| ノ由\  メ,ー    |   / ,-,    / -─  r´.
 │   |_i. (_`__   α^ヽ. ι'  し'   / ヽ_.  o. 

     _,,-'' ̄ ̄`-、    
     /        \
    ,/           \
   /   ―  ―     ヽ 
  lヽ  - 、 ! , _     |
  |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,  
  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|   
   ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/ 
   .|    、_ j| _,、     ,|-'   
   |   /lll||||||||||l`、   ,|
   `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
  /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
 /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |:::::::::: 


781 : ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:13:01 ID:fcHZQV3T0
こんばんは。
誰もいないみたいなので…ちょっとお邪魔します。

782 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:13:07 ID:vV9QDOOc0
>>772
因果関係が全く分からない。

783 :鳩か子か1/2 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:14:22 ID:fcHZQV3T0
霊感って血筋と関係あるんだろうか。
俺の父方の方ではそんな話は聞かないが、母方には見たり感じたりの人間がいる。
俺は気配だけ感じる事があり、ごく稀に怪しいものが見える事もある。
俺は見ていない話を、ふたつ。

今はもう走っていない列車で出掛けたのだから、三年前かその前の年だろう。
母方のいとこ達で、五月の連休に揃って旅に出た事がある。
元々母の姉妹の嫁ぎ先が近県に固まっており、人寄せやら親族旅行が多い。
上はそこそこの年齢だから、つるまなくなる方が普通かも知れないが、
逆に近頃はいとこ会よろしく、子供だけで出歩く機会を設けるようになった。
その年は六人全員集合、ある有名な神社へ行った。

大きな鳥居を潜り、砂利の敷かれた長い参道。
一番年上の亜矢ねえと、俺と同い年の美保が先頭を行き、少し遅れて一番若い桜、
その後に彼女の兄の郁、亜矢ねえの弟の智宏、そして俺が歩いていた。
最後尾にいた俺が、いつもフラフラしてそそっかしい智宏の、
例によってよそ見をしているのに付き合ってあーだーこーだ言っていると、
先に行った従姉たちが声高に話し始めるのが聞こえた。
見れば拝殿の手前に三段程ある石段を上がった所で立ち止まり、
二人が郁と桜に何事か説明している様だ。
慌てて追い付いてみると、彼女達はそれぞれが見たものを話してくれた。
それを統合すると、多分こんな事が起こっていたのだろう。

784 :鳩か子か2/2 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:15:08 ID:fcHZQV3T0
亜矢ねえが先頭で、美保が二歩程後ろを歩いていた。
足取り軽く石段を上がろうとした亜矢ねえだったが、目の前を鳩が横切る。
八幡様のお膝元で育った、彼女は何の疑問も持たずに出した足をすっと引っ込めた。
鳩を脅かさず、通り過ぎるのを待った。
しかし、斜め後ろにいた美保はその時、どこからともなく現れた小さな子供が、
石段を横にとことこと歩いて行くのを見ていた。
子供が来るのを見たから、亜矢ねえもぶつからない様に立ち止まったと思ったそうだ。

だが、亜矢ねえが足を引っ込めた途端、鳩は姿を消してしまった。
同時に、美保の見ていた子供も見えなくなった。
二人は顔を見合わせ、全く同じタイミングで互いに見たものを口にした。
「今私の足元に白い鳩が通ったよね。」
「今お姉ちゃんの前に子供いたよね。」
それをすぐ後にいた桜が聞いていたのだが…。
「何にもない所で立ち止まったから、どうしたのかなって思って。」
更に後ろにいた郁に確認したが、彼も何も見ていないらしい。
因みにこの時は勿論、俺が別口で同じ場所に行った時も、境内に鳩は一羽もいなかった。
そして、観光客は俺達の他は年輩のグループが一組いただけで、
子供がいる家族連れなどは見当たらなかった。
鳩も子も、どちらもいた筈がない。

後日ある音楽番組のMCが、その参道で妖精を見たなんて話をしていたんだが、
長い砂利道がそう言った錯覚を起こさせる効果でも持っていたのだろうか?
それとも本当に、そこには何かが通るんだろうか。
鳩も童子も、場所によってはお使いだよなあと、今でも気になっている。

785 :旅館5/1 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:16:50 ID:fcHZQV3T0
以前にどこかでさわりだけ話したかも知れない。
同行者の事ははっきり書かなかったと思うが、いとこ会の旅行だった。
母方のいとこ六人、そのうちの何人かには、ちょっと変わったところがある。
最年長の亜矢ねえは「辿り着かない」。
本当にヤバい心霊スポットとかに、何故か行こうとしても行かれず、道に迷う。
俺と同い年の美保は…ちょっと一言では説明しにくいのだが、
見るタイプだと言っておこう。こいつの話は、また機会があればするかも知れない。
とにかく、ある古い宿場町で宿をとった。

JRの駅から車で随分移動した所が中心部で、特徴のある家並みが続く町だった。
陽も翳り薄暗くなってから、川べりの宿を目指してタクシーで行くと、
風情のある古い建物に、不釣り合いなネオンサインが「●●楼」と掲げられていた。
駅前は新しいビジネスホテルが何軒かあり人も多いのに、辺りは何だか寂れている。
一瞬ラブホテルにでも迷い込んだかと思ったが、玄関を入ると普通の旅館。
宿の人は親切で感じがよく、今日は家族連れやカップルで満員だと話してくれた。
建物は川に面した豪華な造りの部分と、道路側の質素な造りの部分の二棟に別れている。
俺達は玄関正面の廊下を左に折れて、質素な建物の方へ通された。

廊下を曲がりすぐに自動販売機のコーナー。その先に階段。向こう側に大浴場の看板。
自販機の前にも階段。廊下を挟んで向こうにも階段が見える。
?????
やけに階段が多い。それに、階段自体が妙に狭い。幅が襖一枚分もないのだ。
こう配もキツく、上りはいいが、下りは気を付けないと転げ落ちそう。
天井も低く、一段下がっている部分では背の高くない俺でも頭を下げないと不安だ。
上がり切ると右がトイレ、左と後ろが客室の入口だった。
つまりこの区画には、二部屋予約していた我々しかいないことになる。
最奥の部屋に女性陣、階段側の部屋に俺たちが通された。

786 :旅館2/5 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:17:57 ID:fcHZQV3T0
部屋は古いが、割と広い。
素っ気無いドアを開けると、正面が細い廊下で左は壁、右は窓で駐車場が見える。
廊下は左へ折れて突き当たり、廊下に面して障子が四枚、向かいは窓で下は庭園だ。
庭園の反対側に玄関を挟んで反対側の棟があった。
廊下の突き当たりには、あり得ない古さのエアコン?がある。
暑くも寒くもない時期で、窓を開ければ用は足りそうだからいいが、動くのだろうか。
障子を開くと十畳の和室で、更に奥に開け放たれた襖が見える。
開いた襖の向こうには四畳半ばかりの次の間まであり、奥に鏡台が置かれていた。
「ボロいけど広いねー!」などと言って荷物を置くと、そこへ美保が様子を覗きに来た。

ノックを聞いてドアに向かうまでが遠い。
元々はドアがなかった場所に無理矢理取り付けたのだろう、そこだけ真新しい。
それはトイレにも言える事で、綺麗なのはいいが、建物に不釣り合いな新しさだった。
美保は俺達の部屋を見て回ると、
「あっちと大体同じだね。あっちは窓から町と山が見える。
あと、ここと同じ様な部屋の固まりが幾つかあるみたい。」と言った。
部屋置きのガイドに、避難経路などの書かれた館内図があったので見てみると、
確かにここと同じ、細い階段を上がった所に一〜三部屋がある造りが幾つもある。
もう一つの棟…本館は普通の構造のようだが、別館は隔離された小部屋の集合だ。
しかも客室は全て二階で、一階には風呂、食堂、娯楽施設等が収まっている。
俺は何だか違和感を覚えた。それと同時に、美保が声をひそめて言った。

「実はお姉ちゃんがさ、あっちの部屋に入るなり“何かここ嫌だな”って言ったんだ。」
お姉ちゃんとは亜矢ねえの事だ。そして、それは珍しい事だった。
おかしなものに遭遇する場所に、行き当たらない「体質」なのだ。
だから彼女の弟といとこ関係とは別にオタ友としてつるんでいる俺も、
彼女がそんな事を言うのを見た事がない。言う必要がない。

787 :旅館3/5 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:18:54 ID:fcHZQV3T0
「今はサクと明日の相談してるけど、あたし気になっちゃって。」
俺も気になる。だが、美保は別に何もおかしな感じはしなかったと言う。
俺や智宏も0感でこそないが、美保はそれ以上に“見た話”を聞かせてくれるし、
俺はこいつと同じものを同時に見た事があったから、
美保の霊感話は大袈裟な可能性こそあれ、信用出来ると思っている。
その美保が何ともないものを、嫌な感じとは…一体何があるのだろうか。
俺は確認したい様なしたくない様な気持ちになったが、結局部屋には行かなかった。
好奇心はあるが、それ以上にチキンなのでどうしようもない。

階下の食堂で夕食をとった後、俺達は各々部屋に戻った。
智宏と郁はTVを肴に一杯やり始め、下戸の俺は最初のうちこそ付き合っていたが、
だんだん飽きて来て、先に風呂に入って来ると言って抜け出した。
狭い階段を身を屈めて下り、風呂場に向かう。
「大浴場」などと書いてあるが、家庭風呂を拡大コピーしたみたいな貧相な風呂だ。
俺はステンレスの、真新しく巨大なバスタブにげんなりして、早々に上がった。

脱衣場を出ると、廊下は照明が落とされて薄暗くなっていた。
そう言えば十時で消灯すると言われた気がする。
左手に自動販売機コーナーの明かりが見えていて、人の気配がした。
俺も何か買って部屋に戻ろうかとぼんやりそちらを眺めていたら、見知った顔が覗いた。
「あれ?ナオ?」
美保だった。近くまで行くと、奥で一番下の従妹・桜がジュースを選んでいる。
「二人だけ?亜矢ねえは?」
俺は胸騒ぎがした。部屋が嫌だと言った亜矢ねえが、一人で部屋に残っているのか。
美保の返事を待たずに、俺は階段を小走りに上がった。
奥の部屋へ行き、ドアをノックする。

788 :旅館4/5 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:19:42 ID:fcHZQV3T0
「亜矢ちゃん?亜矢ねえ?いる!?」
すると扉の向こうで、ぺたぺたぺた…と癖のある足音がした。
俺の名前を呼ぶ声がして、ドアが開く。亜矢ねえは怪訝な顔でこちらを見た。
騒ぎを聞き付けてやって来た智宏達と共に部屋に入り、
訊ねてみれば本人はまるで暢気な様子で、
見たいTV番組の途中だったから買い物に行かなかった、と話した。
話している間も、そちらに気を取られてくすくす笑っていた位だ。
何だったんだ?心配して損した。てか、この人の霊感はあてにならないな…と思った。
そこへ美保と桜が帰って来た。
美保は厭な表情をしていた。俺がどうした?と言いかけると…
「見ちゃった。」とだけ答えた。

翌日昼間によく聞いてみると、俺が上がって行った後に廊下の角に出た美保は、
何の気なしに本館の方を見たらしい。
目の前は玄関ホールで、そこの照明も薄暗くなっていた。
向こうに真っ暗な廊下と大階段が見えていて、
館内図で見ると下は宴会場、上は客室だった筈だ。
玄関の正面、フロントに当たる帳場の横から奥には、
俺達が泊まっているのと同じ構造の、階段上の部屋がある廊下が続いている。
ここも真っ暗で、玄関からの明かりと非常灯で何となく奥行が分かる程度だった。
その暗がりをすうっと音もなく、人影が近付いて来るのが見えたと言う。
奥からやって来て、美保がいる角を逆に折れ、本館の暗闇に吸い込まれて行く。

789 :旅館5/5 ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:21:43 ID:fcHZQV3T0
足音がしない。
気持ち悪い…と思ったら。
また同じ様にすう…っと人影が通った。
同じルート。廊下の奥から現れて、本館の廊下に消える。
桜を引っぱって部屋に戻るまでに、三度それが通ったと言う。
「着物で日本髪の女の人。三回とも同じ人だと思う。
目が合うとヤバい気がしてはっきりとは見なかったんだけど、顔が…」
言いながら、美保は顔の左側を押さえた。
「すぐ横を通る時、向こう側が崩れてるみたいに見えたんだ。何か凄いゾ−ッとして、
兎に角サクが怖がらない様にって、平気な顔して帰ったんだよ。」
結局、亜矢ねえはそこに行かずに済んでいたのだ。

その後、美保にもその周辺にも何か起こった訳ではないので、
廊下を回り続けていた女性は、ずっと同じ場所にいるモノなのかも知れない。

余談だが、その年だったか翌年だったかに稲川淳二の怪談ライブに行ったら、
舞台セットが遊廓を模した物だった。
それは何だか俺達が泊まった部屋に似ていて、今更ながら違和感の正体に気が付いた。
確証がある訳ではないが、あれはもしかしたら、その昔遊女がいた施設ではないのか。
街道の要所で大きな宿場町だったが、鉄道が引かれた際、
あるいは修繕した際に、駅が宿場から大きくずれてしまった町。
時代の流れで、今は普通の旅館に姿を変えている所だってあるだろう。
あの旅館がそうなのかどうかは確認出来ないが、そうだとしたら、納得が行く。

多分美保が見た女性は、ずっとそこで働いているのだ。
今日、今もいるのか、それは分からないけれど。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:23:04 ID:43T2Wt220
>>768
XYZみたいだな。
おまいの町には世界一のスイーパーがいるかもよ・・・ゴースト専用の。

791 : ◆BxZntdZHxQ :2008/05/07(水) 00:23:04 ID:fcHZQV3T0
以上です。

>>785でナンバリング間違えた…ごめんなさいorz

遅くまでおつき合いありがとうございました。
おやすみなさいm(_ _)m

792 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:28:30 ID:7Ffs2QeC0
黙ってみてたんだけどさ。
自称霊感持ちの変なもの見ましたシリーズは怖くないですね。
「鳩と子供の幻見ました」、「変な顔が見えました」
お前ら見えるのが日常だろと。
言う程怖がってないよね。

◆BxZntdZHxQ さんはこちらのスレ行きなさいな。

【坂さん】洒落怖シリーズ物総合スレ第2夜【etc.】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203495138/l50

異論があればどうぞ。
どこをどう怖く解釈するか興味あります。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:31:34 ID:kHbwNnUd0
>>791
中々に怖い話でした。一気に2話読んでしまいました。
後からじわっと来ますね。
又宜しくお願いします。ありがとう。


794 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:33:57 ID:kHbwNnUd0
>>792
洒落にならないかと言えば又違うってのもある。
クオリティ高いけど。
住み分けた方が良いのか難しいね。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:36:06 ID:oXdZ+k/QO
>>791 投下乙です。面白かったよノシ
同じモノが同時に、人によって違って見える…不思議だな〜。
そんなこともあるんだね。
古い旅館には気を付けたい…と思ったよ…いや、俺0感だけどさw


796 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:36:14 ID:XhRPfKXnO
>>791 お疲れ様でした。またお願いしますね。おやすみなさい。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:38:37 ID:OBQH5cv2O
>>791
まずは乙ですノシ
あーなんか旅館の話、雰囲気あるね。怖いわ。
ときに、鳩ってお使いなの?狐とかじゃなくて?

798 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:45:39 ID:yYmIpoQJ0
実話です。

俺、家族に虐待されてて毎日が悲しくて
皆が見てる前で自分の部屋から飛び降りようとしたんだ
マンションの6階だった。
それで窓の上に足を両方乗っけて手すりにつかまって体は全部外にだして
家族が止めようとしたから、急いで飛び降りようと片足を窓から話したときに
たまたま下を見たんだよ。

そしたら夜だったんだけど、真っ暗な中に小さいおじさんというか、5歳か6歳ぐらいの男の子が足元に浮いてた。
その男の子は怪物君ってふじこふじお?のマンガにアルキャラいるじゃん
あれにそっくりで、帽子も同じのかぶってて
顔は悪魔みたいだった、目がすごく大きくて肌は土気色で
そんですごいニヤニヤしてて俺を呼んでて、ここはたのしいからおいでよみたいな感じで
それをみて、なぜか俺もいきたいと思った・・。

だけど次の瞬間体がなぜか勝手に動いて自動的に部屋にもどった。
んで親につかまったりつつ窓の下をまた見たんだけどやっぱりいるんだよ
だけど飛び降りようとしたときは、すごく楽しそうだったのに
戻ってから見ると実はすごく怖い小人みたいな感じだった、イメージが変わってた。

頭が真っ白になった。
やっぱり誘われるんだ、飛び降りようとしたらあれにつかまって途中で止めようとしても
止められないんだ!ってなんか良くわかった。

みんな自殺するのはだめ
死ぬ瞬間にやっぱりへんなのが呼んでるんだよ。
たぶん飛び降りとかした人はみんな誘われたんだと思う。
皆見るのは違うと思うけど、本当に怖いよ。
誘ってるときは無邪気な子供の天使みたいだけど、戻ったときはあれは悪魔だったよ。
飛んだら後悔するよ・・。あんまり怖くなくてごめんね、だけど5月病の人が多くて自殺者が減って欲しいから書いてみた。
こんな世の中がいけないんだけどね。バナナ食って納豆くって朝日浴びようよ。

799 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:52:26 ID:vV9QDOOc0
>>798
http://uso8oo.com/zakki/20050130_6.jpg
こんなかんじ?

800 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:52:45 ID:yYmIpoQJ0
あとねその俺の部屋すごく変だった。
詳しく書くと特定されるから書けないんだけど

部屋に変なのが住んでたよ。
ドア開けっ放しなのに俺の部屋だけやたら寒くて家族みんなそれを見てて
毎日怖くて仕方が無かった。
その後、高級マンションでもったいなかったけど引越ししました。

そしたらすごく楽になった。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:53:34 ID:yYmIpoQJ0
>>799
ごめん、俺グロとか怖いの苦手だからみれない。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:54:53 ID:vV9QDOOc0
>>801
いや、全然グロじゃない。
少年マンガのカットだから。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:55:26 ID:u1+MsYhvO
>>798
最後の一行いらんだろwwwwww

804 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 00:58:57 ID:kHbwNnUd0
大丈夫。昔週刊ジャンプにあった、死神君?って漫画。全然怖くない。



805 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:03:10 ID:kHbwNnUd0
915 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/05/01(木) 15:00:18 ID:IPs1ygHR0
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                      vymyvwymyvymyvy、
                 mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
       rっ    /⌒ヽ(^^)/⌒ヽ (^^)/⌒ヽ(^^) /^ヽ
      ||    (ω^  )/⌒ヽω^ ) ( ^ω^ )  ( ^ω)
       |/⌒ヽ | ___( ^ω^ )/⌒ヽ  __   /⌒ヽ
       (^ω^ )/ - -\  ( ^ω^/- -\ ( ^ω^ )
      ___/ (● ●)\___/(● ●) ____)
    /      \::: (_人_) :::/⌒  ⌒\ (_人_)/      \
   / ⌒   ⌒   \ ヽノ /( ⌒)  (⌒)\ヽ/    ⌒   ⌒\
 / ,(⌒) (⌒)、   \/::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ,(⌒) (⌒)、\
 | /// (__人__)///   ||     |r┬-|     |  /// (__人__)/// |
 \   ` ヽ_ノ    /-\    `ー'´    /\   ` ヽ_ノ   /
   ヽ  , __ ,  イ 豆腐ヽ   , __ ,  イ甘酒ヽ  , __ , イ
 ____|____      \/  ._________ \/      ____|_"__
l´水戸納豆 `l\  l  | l´カレーライス  l  | l..    /l´ 葛きり  `l
|_________|  \-  / |_____________|  | 丶-.,/  .|_________|
\       \ (__ノ\ \        /  /`ー、_ノ /      /
                、__ノ    (__ノ
食べてえなw

916 名前: 水先案名無い人 [sage] 投稿日: 2008/05/01(木) 15:05:03 ID:koDCehz00
>>915ワロタ
このAA上と下と同時にセットで貼ったら
自殺防止にならないかなぁ

こう言う感じ?最後の行はw?

806 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:20:44 ID:ZaCmebWv0
>>800
部屋に何が住んでたのかが気になる

807 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:42:28 ID:yYmIpoQJ0
>>803
納豆のコリンと、バナナのセロトニンが自殺防止に効くらしいって聞いて・・。

http://www.toyskingdom.com.hk/month_release/2007/img/06/mede-vcd0007L.jpg
こんな感じだったよ。
俺は、このマンガもアニメも見たこと無いんだけどそっくりだった。
服は昭和のデパートにいそうな男の子って感じだった。
まだ新しいマンションだし、そんな古いおばけがいるとは思えないんだけどなぁ。

>>806
俺自殺しようとしたの親しか知らないから
兄弟も2chみてるし知られたくないからかけないや、ごめんなさい。
後日他人の振りして書き込むと思う。
興味を持ってくれてありがとうございました。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:56:44 ID:vq6cS6BcO
寝ながら携帯で見てるんだけど体が重い・・

809 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:00:15 ID:kHbwNnUd0
つ肉体疲労にリポビタンD
>>808
てか、早く寝た方がいいよ。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:03:00 ID:sEg/zmYh0
>>792
自治厨は引っ込んでろよ。心底ウザイなあ。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:17:22 ID:woLnGEUj0

>>616-626の流れが不気味だな。
本当に>>616のアンサーへのレスが一つも付いていない。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:22:29 ID:Y3GMpuJgO
小学一年生の時T君というクラスメートがいました。
T君とは結局数ヶ月の付き合いで特別仲が良かったわけではなかったのですが、もう二十年も前のことでその頃のクラスメートの名前なんかも結構忘れてしまっているのに何故かT君の、その日の取るに足らないと思っていた出来事はずっと覚えていました。

僕の実家は10世帯にも満たない山あいの小さな集落にあり、地図にもちゃんとした別の地名があるのにも関わらず住人だけにはY村とそう呼ばれていました。
Y村は真ん中に一つ、村のはずれに一つ、集落から50mくらい離れた場所に一つ。3つの小さな墓地がありました。生まれた時から慣れ親しんできたその墓地、特に少し離れた場所にある周りに林や湖が広がる墓地は絶好の遊び場になっていました。
1980年代後半といえば空前のファミコンブームでしたが僕の周りにはそんな最高の遊び道具を持っている友達はまだ居らず
そのしばらく後にファミコンを買ってもらう前までは近所の住宅地に住む子と墓地の周りでかくれんぼや探検ごっこ、夏にはカブトムシ狩りをして遊ぶのが常でした。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:23:21 ID:Y3GMpuJgO
その日は天気のいい秋の日の放課後だったと思います。その日も友達数人と墓地の周りで遊んでいました。T君は少し離れた団地に住んでいたのですが、その日は何故かそれまであまり遊んだことのないT君もそこにいました。
その日は何をして遊んだのか記憶が定かではありませんが、墓地の横には50cmくらいの小さな祠があり、僕は普段気にもしなかったものなんですが、T君がそこであるものを見つけてきたんです。
それは木でできた四角い箱のようなものでした。手のひらに乗るような小さなサイズのもの。
T君以外は誰もその箱に興味を示していなかったと思います。ですがそれがいたく気に入った様子のT君は
「これオレのだよ!」
そう言ってその箱を家に持って帰りました。
その時のT君の表情や口調、周りに広がる風景は今でもはっきりと覚えています。

次の日。いつものように学校に登校しました。げた箱で靴を履き替えているとクラスメートが廊下を走り回っています。
「Tが死んだ。」
そう言いながら。
うそだろ?
そう思いながら教室に入るとT君の机には花が置かれ、黒板には追悼の言葉が書いてありました。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:24:21 ID:Y3GMpuJgO
家族が寝ている間、ガスの元栓の閉め忘れによるガス中毒だったそうです。T君は両親と一つ上のお兄さんとの4人家族で、お母さん、小学二年生のお兄さんも亡くなったそうです。
授業中にTV局の人が来ました。僕を含めクラスメートの何人かがインタビューを受けました。
次の休みの日に三人の葬式がありクラスメート全員が参列しました。T君のお母さん、お兄さん、そしてT君の運動会の時の写真が飾られていて、そこには一人残されたT君のお父さんの姿がありました。僕は大人の男の人が泣いているのをその時初めて見ました。


こうゆう書き方をするとさも謎の箱を持って帰ったT君はその呪いに殺されたように聞こえるでしょうけど、つい最近まで箱とT君の死は全く関係がないと思っていました。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:24:25 ID:OpKG/7Za0
ロム専だけど、投下後に乙コールがあると安心する。
投下者が投下し易い雰囲気だと、数集まればヒット作も出易かろう。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:25:22 ID:Y3GMpuJgO
こうゆう書き方をするとさも謎の箱を持って帰ったT君はその呪いに殺されたように聞こえるでしょうけど、つい最近まで箱とT君の死は全く関係がないと思っていました。
ただ、T君は亡くなる前日その箱を持って帰った。そのことだけはなんとなく覚えていて、箱の呪いだとかそんなものは考えもしませんでした。
ですが先日オカルト好きの彼女からこの話面白いよって紹介されたのが『コトリバコ』の話。
まとめサイトで関連の話も含めて読んでみたんですけど・・・女と子供を呪い殺す箱・・・。思い当たる節が多すぎて怖くなって思わず書き込みました。
俺の住んでいた場所は確かにそうゆう部落なんだろうし、なんでその場にいたはずなのにお父さんだけが助かったんだろう?とか
みなさんどう思いますか?

817 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:29:31 ID:OpKG/7Za0
>>816
ぶった切ってしまってすまんかった。投下乙。

で、その箱はその後どうなったの?

818 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:34:56 ID:Y3GMpuJgO
>817
まったくわかりません。
ただT君の住んでいた地域K町三丁目ではそれからおばさんが中学生に殺されたり、一人ぐらしのおばあさんが変死したり三丁目に越してきた家族が全員交通事故で死んだりいやなニュースが続きました。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:37:09 ID:kHbwNnUd0
うーん、創作ネタが作り辛いし怖くないし。
俺もAAで遊んでたしw>>811

820 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:39:24 ID:kHbwNnUd0
>>818
その話がマジなら、かなり怖いな。。。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:44:33 ID:Y3GMpuJgO
まじですよ 死の三丁目は結構地元じゃ有名でした。

822 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:49:47 ID:OpKG/7Za0
それは、箱が巡り巡ってるって事なのかな…
そうだとするとかなり怖い。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:56:14 ID:Z+cyKl120
ウラガエシ

824 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:13:25 ID:yYmIpoQJ0
ていうか ログを読んでいたらたった今見てしまったよ。orz
たすけてくれほんと・・。

階段とエレベーターの話のログをみていたら、俺の部屋の二段ベッドがミシミシミシミシずっと鳴り出して
上に誰かが乗って足踏みしてるってぐらい五月蝿くて
怖くなって、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm743888
を流していたら、ベッドからはしごを降りて俺の後ろのほうへすーっと流れるように
白い人が・・・

人って言うか、三日月のように
左側だけ照らされたように白くて、それ以外は透明で
もうどうしよう、本当にこわい。部屋がパキパキいってる。
こんなんみたの初めてだよ。

皆おばけは白いっていってるけど俺はじめてみた・・・どーしよこわい
深夜でも廃人プレイしてるネトゲの嫁に電話してみるか妹の部屋に行ってくる・・。
怖すぎる。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:24:16 ID:kHbwNnUd0
まあなんだ。専門家に相談するのが一番だが、
今は塩撒いたり、部屋明るくしたりして、妹の部屋にでも行くのが良いかもしれん。
自分の気をしっかり持つのが大事。華麗にスルーでもおkかもしれんが。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:27:27 ID:kHbwNnUd0
【あなたにも】守護霊と対話するスレ【できます】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209900970/l50

今、こっちに見える人居るから、相談するのも良いかも知れない。


827 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:30:27 ID:yYmIpoQJ0
ありがとうございます!
父と妹に話してみましたっ、眠い犬にも見てもらいましたが問題なさそうでした。
おばけってはっきり見えすぎると
わああああああああああああああああああああああああたすけてください
書き込んでたら おぉぉぉぉぁぁあって耳元で すごいおおごえでさけんでしまいました

828 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 03:32:14 ID:STGELHL9O
>>798
それを世間ではクビレオニという
ひっぱるってやつ

829 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 04:02:22 ID:n+KW4L37O
たぶん他の墓地にも祠があって同じ様に箱があるかもな。ここで聞くより親や祖父母に聞くのが一番かと。
でもコトリバコの話でいくと箱には近づく事さえ禁じられてたはずだが…
また何か違うモノなのだろうか。
一度親なりなんなりに聞いてみてくれ

830 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 04:26:59 ID:6wgiOHqZ0
コトリバコ。作った側としては武器なのだから保管はすると思うけどな〜

また、コトリバコは事故死ではないんじゃなかったっけ?あとでまとめ読んでみる

831 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 04:44:22 ID:zok6XhdbO
>>799
それ死神くん?
>>798
怪物くんの特技【百面相】、怖い鬼(?)の顔を思い出した

832 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 04:44:42 ID:YgLNbby80
>>816の話ってコトリバコにも似てるが
かんひもって話にもにてね?

833 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 04:47:52 ID:kHbwNnUd0
かんひも は創作らしい。
シリーズ物総合スレでチラッとそう言う話があった。


834 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:23:17 ID:5pJh9HUa0
友人の話。
高校時代運動部で、六時から朝練やらされてたんだとさ。
通学時間+準備時間で、家を出るのは五時ちょっと過ぎ。
自転車通学で、周りは至って普通の住み慣れた住宅街。曰くも何も無い。

で、ある日いつも通りに家から自転車乗ってたんだとさ。
そしたらふと気が付くと、前方を横切ろうとしてる人がいたんで、ちょっとスピードを落として避けた。
で、避けた瞬間、その人の顔が凄く近くに来て目が合った。

友人は近眼なんで、その時まで気づかなかったそうだが。
その人、顔面が白塗り。唇だけ真っ赤。で、なぜか超笑顔。
身長は160前後か、黒っぽい着流しで、髪はぼさぼさ。

何を目にしたのか理解できなくて普通に通り過ぎた友人、
数秒後に認識、「明らかにおかしいじゃねえかあああああ」
と思って後ろを振り返らずに猛スピードで自転車漕いでその場を去った。

生まれ育ちもその街で、そんな明らかにおかしい人の話なんか聞いたことがない。
近所に暗黒舞踏家が住んでるなんて話も勿論ない。アングラ演劇人も住んでない。
何かの撮影かドッキリか酔っ払いか。まあ、たまたまだろうと思って忘れることにしたとさ。

が、その数週間後、同じように通学途中にまた遭遇。やっぱり白塗り超笑顔。今度は向こう側から歩いてきた。
近眼と言えど、前回があるので数メートル前で気づく。
よりによって狭めの一本道。もし普通の人だったらUターンしたら失礼だよなと思った友人、
びびりながらもその人の真横(距離は1mくらい)を通ることにした。
その人の方は見ないようにしていたんだけれども、向こうが首を捻って自身を舐めるように見たのが視界に入る。

なんとか通り過ぎて、ああ良かったと思ったら、
「タナカくん(友人の名前)だねえ〜〜」という声が背後から。
へ?と思って振り返ると、例の人が数メートル背後から更に一言。「タナカくんだねえ〜〜」

一瞬思考が停止したが、なんとか気を奮い立たせて自転車爆走させてその場から離れる。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:24:40 ID:5pJh9HUa0
なんで名前が分かったんだ?!ってうろたえまくったが、
考えてみたら部活のユニフォーム通学で、背中に名前がローマ字で刺繍されていた。
いや、それにしても明らかにおかしいだろ。

それからはキツイけれども家出る時間を30分早くずらすようにしたんだとさ。
友人曰く、「生きてる人だろうけど、幽霊であった方がマシ。
近所にいるなんて実在してるなんて信じたくない」
とのこと。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 08:37:16 ID:jE+jEyTJ0
>>835
こええなw確かに幽霊より怖いかも。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 09:55:04 ID:3G5izF4I0
まとめサイトにここより少し敷居の低い(管理人的には)の
怖い話投稿用掲示板設置されたね。>管理人gj

これで本スレでの程度の低い話のバッシングが誘導に変わればいいんだが。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 10:28:42 ID:ipgSC1vu0
>>835
おまえさあ。
例えばだ
もし、ある人に、その格好で一年過したら一億円やると言われたら
同じ事やらないか?
事情も分からず、遠くから見ているだけで勝手に決め付けるのはよくないだろう。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 10:36:58 ID:kHbwNnUd0
>>838
「タナカくん(友人の名前)だねえ〜〜」という声が背後から。
へ?と思って振り返ると、例の人が数メートル背後から更に一言。「タナカくんだねえ〜〜」

朝っぱらから外見怖い人からこう言われたら、やっぱひくだろ。。。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 10:47:41 ID:rL0EqCD7O
>>838
おまえさあ。
なに偉そうに上から口調でかいてんのか知らないけど

ズレてるよ
よく言われんだろ

841 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 10:48:43 ID:dTwd8gfwO
突然なんだがリンフォンってコトリバコと関係ある?

842 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:19:31 ID:ipgSC1vu0
>>840
おまえってリアルでは
目上の人から叱責食らって、下に頭垂れる事が非常に多い奴だと言う事だけは
とてもよく分かったよw

843 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:21:52 ID:kHbwNnUd0
共通点は創作っぽさと言うか、「整った話」だとは思うけれど。

・おもちゃのリンフォンが実は地獄を呼び出す門の様な物だった
・コトリバコは子取り箱

どちらも箱と言うかキューブみたいなパズルと言うか玩具も共通点だね。
これに映画の「ヘルレイザー」を足せば、
かなり怖い玩具の怪談になるかも。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:23:25 ID:kHbwNnUd0
実るほど頭をたれる稲穂かな

まあ、頭下げたり下げられたり色々あるけど、
喧嘩よりも洒落にならない話でも探そうよ。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:35:55 ID:ZaCmebWv0
フラッシュIQサプリ
女性の写真の変化に気付く事ができるか??
IQ130の上級者の問題です。
http://atashi.com/imgbbs/flash/img-box/img20060123160113.swf

ヒント:変化は一度だけ

846 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 11:47:14 ID:kHbwNnUd0
>>845
AAで、くれw


847 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 12:19:54 ID:YgLNbby80
>>845
う〜ん もうちょっと頑張ろうぜ

848 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 13:44:05 ID:Id7mfOuDO
こないだから寒気と鳥肌と頭痛治まらない。

ついでに便秘(苦笑)

849 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 14:20:17 ID:JA7cxBPt0
びっくりした


・・・今時びっくりフラッシュ貼るヤツがいるなんて
もしかして2000年くらいからタイムマシンで来た人?

850 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 14:49:12 ID:4Ut2IP6j0
>>849
なぁに、きっと時差があるだけなんだよ。(5年くらい)

851 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:31:16 ID:7RrGMgWHO
ヒトツサマって知ってる方いますか?
母方の実家(九州)の片隅に小さいお社があって
其処に祀ってあったのがヒトツサマらしいのです。
小学校低学年の時に田舎に遊びに行き
曾祖母にお社にはヒトツサマが住んでると説明受けた記憶があります。
曾祖母は訛りがキツかったし小学校低学年の記憶なので
正確にはヒトツサマではないかも。でも近い発音だと思います。
お社は大人の膝もないくらいの小さいもので
中には特に何もなかったように記憶してます。
その家の人間に聞けば早いのでしょうが年配の者は既に他界し
私と歳のかわらぬ従兄が残るだけ。家も人手に渡っている為
ヒトツサマが何だったのかよくわからないのです。
九州の方で聞いたことある人いますか?

852 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:16:30 ID:rZPrQoDlO
まとめサイトにある「ストーカー転じて・・・」って完結してない?
未完になってるけど

853 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:24:10 ID:xiJDq36dO
唐突すぎてびっくりした

854 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:27:04 ID:kHbwNnUd0
>>851
又、コトリバコ関連だったらやだなあ、一つって。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:29:09 ID:RbgVBLo0O
ここ3日間全部違う場所で、潰れた猫、ハムスター、足のない猫と続けて見てるんだけど大丈夫だよね?
何にもない偶然だよね?

856 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:33:50 ID:bojt0LXPO
今 君が見ている事は本当に真実なのか?
小鳥のさえずり
あたたかい太陽の陽の光
 涼しいそよ風に揺れる雑草
これらは全て君の空想の産物ではないのか?

しかし一つだけ真実がある


君の後ろに私がいることは―


857 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:42:46 ID:B/jro++50
>>855
お前、猫見たのは今日?昨日?まだ鳥は見てない?
4日目?だったか5日目?に鳥は見てないなら只の偶然
見てないならあんまり言いたくない

858 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:46:51 ID:RbgVBLo0O
>>857
お前そういうのやめろよおおおおおおお!!!

見てないよ!!!!

859 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:57:10 ID:B/jro++50
>>858
じゃぁ只の偶然だよwww気にすんなww
これ以上の雑談はスレちになるから自重するww

860 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:28:59 ID:R3CgGvn40
いやいや

おせーて!
鳥見たらどーなんの!

861 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:29:39 ID:+jZnfoQz0
温暖化のせいか最近はこの季節でもかなり暑いから怖い話頼む。
この時期からクーラーってのも金がもったいないから

862 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:03:12 ID:B/jro++50
>>860
見てないって前提で話すからな!!
もし見たらスグに洒落恐にレスしろよ!!
話して俺もとばっちり食らうのはマジ勘弁
簡単に言うと呪われてんだよ
結構最悪なヤツ
正確な時間が判らんからなんとも言えんが一応明日も注意しとけ
まぁ呪いなら注意しなくても勝手にでかい鳥の死体(ハト、カラス以上のサイズ)か
ぱっと見「なんだアレ?」って感じのグロい鳥が飛んでるのが目線の中に入ってくるはず

全部の動物を見た位置を線で繋いでみろ
何かの図形か弓形曲線になるはず
その中に線路か高速道路(とか信号の無い飛ばせる道路等)が有る
その形でどんな呪いかは変わるからどうとも言えんが
もし鳥を見たら、速攻レスしてお払い逝け
行かんならどうなっても知らん

863 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:06:36 ID:+ikL8eCxO
>>857
見てると見てないを書き間違えてる駄文
カアイソウ
カアイソウ

864 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:07:43 ID:+ikL8eCxO
>>861
だから、死ぬのか。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:09:30 ID:jQOm4Tx+0
結婚相手が元国際的犯罪の首謀者で
某政府との交渉で全く別名のパスポート手に入れて逃げ延びたって過去あったお!
どうしたらいい自分?

866 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:10:15 ID:B/jro++50
ついでに言っとくが俺は知ってるだけで
払いも出来んし見えもしない
教えてはやるけど絶対に係わらんし関係ないからな
とばっちりは喰らいたくないしそれだけは言っておく

867 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:13:42 ID:B/jro++50
>>863
???????
何も間違えてないけど?????

868 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:21:34 ID:kHbwNnUd0
>>867
ID見て

869 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:22:18 ID:8dimGMnj0
>>750
ここまで育ててくれた両親には、申し訳ないとしか言い様がありません。
若造が人生を見通したかのごとく、傲慢に命を絶つことをお許しください。
今言えることは、私という存在は多くの人に支えられていたということ。
野垂れ死にのような死に方で、恩を仇で返してしまうのがつらいです。
餓死が今の私には一番お似合いです。
苦しんで旅立ちます。
瑠璃光如来(るりこうにょらい)の待つ東方へ旅立ちます。

まず全部ひらがなにしてたて読みしてみろ。それでわかるはず。


870 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:24:33 ID:8dimGMnj0
>>869
すまん、少し足りなかった。連投許してくれ。
各行の最初の文字をひらがなにして、それから縦一行目を読んでみろ。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:34:23 ID:AD2ubDNpO
>>870
こわっΣ(゚Д゚;;)

872 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 19:34:59 ID:B/jro++50
>>868
>>857は俺だよ???
そうじゃなくてなんかよくワカランがID:+ikL8eCxOは只のアホってこと???


873 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:03:22 ID:mmjuO+IX0
>>872
見てるならどうなるのかわかりづらい

874 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:19:40 ID:RbgVBLo0O
どうなるのか聞きたがってるやつ私の気持ちも考えろよwww

御祓いってどこ行けばいいかな?
いつも身につけてるお稲荷さんの御守りがあるから、伏見稲荷大社でいいかな?
話聞いてくれるかな?
それとも地元の神社かな?
家の隣のお寺かな?

雑談うざいって人ごめんね

875 :30 ◆RPG8JNHiII :2008/05/07(水) 20:30:12 ID:J16OyX5k0
 じゃあ、ここらでひとつ・・・
最近はアイポッドなり何なりで音楽を聴きながら歩いてる人が多くなってきた
音量は適度の調整してるんだろうけど、観察してたらわかるとおり
込み合った場所でも、両耳にイヤホン入れて歩いてる

そこで、あるイタズラを決行した
イヤホンをしている人に大きな口パクで意味ありげに叫んで
(というかパクパクさせて)その場をさっと。立ち去るのだ。
たいていの人は目を白黒させて困惑し立ち尽くす。
そして、決行者のほうは口パクだからほとんど誰にも
このイタズラがばれることはない

そんなある日、駅で例のごとく音楽を聴いてた中年のオッサンが居た
決行者はすれ違い様に意味ありげに口パクをした。
するとオッサンが驚いてオーバーリアクションをとってしまい
線路から落ちてしまったのだ。

この後のことはいうまでもない

ちなみに決行者はこのあと耳が聞こえなくなり
みんなの口パクが(耳が聞こえないので普通の会話も口パクに聞こえる)
自分の叱責に聞こえて死んだだとか死んでないとか

876 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:30:18 ID:wHvT1Vh60
お祓いなんかするな!信仰をふっかける香具師は社会の癌
男ならっ!呪いぬっころ上等で安心して逝け!
おれも逝ってるし皆逝ってる!!

877 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:44:44 ID:B/jro++50
>>873
別に俺は恐い話がしたいワケじゃないんだが?
判って貰おうと思ってないし言いたくないし最終的にどうなるかなんか正直ワカラン
つーか、鳥(の死体か鳥もどき)見てないなら、あんまり気にしない方がいいよ
何もないのに気にしすぎて体調崩したら馬鹿らしいしな
もし気になるなら厄神さんが一番いいんじゃないかな

最悪明日変なキモい鳥かでかい鳥の死体見たらレスして
詳しく教えてやるから
見てもないのにあんまり言いたくないんだ
こんだけ言うのも結構イヤだったしね

878 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:48:42 ID:B/jro++50
あ、↑の4行目以降は>>874にね
あと>>860は別人か、、、、
ID:RbgVBLo0O 無駄にビビらせてすまん。。。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:52:06 ID:o5AX8U0y0
夜中ふと目が覚めて…系の話って怖い?

880 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:56:25 ID:SKJg1u0q0
>>879
試しに投下しる

881 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 20:56:38 ID:4FCkRW2r0
>>875
線路からどこにおちるのか。
怖い怖い。

882 :30 ◆RPG8JNHiII :2008/05/07(水) 20:58:14 ID:J16OyX5k0
「線路に」だなw


883 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:27:53 ID:RbgVBLo0O
>>876
そうだ!!!!!!!
逆にぶっ殺してやるぜ!!!!!!!!
てか私は女です

>>877
おおきにどうも〜
私も聞きたくありません><;

884 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:29:31 ID:+ikL8eCxO
>>877
>別に俺は恐い話がしたいワケじゃないんだが?
ならここに書き込むなと。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:40:45 ID:B/jro++50
>>884
やっぱりお前は馬鹿だ
俺のレスを最初から嫁馬鹿
聞かれたから答えただけだし話を投下した訳じゃない
以下馬鹿 ID:+ikL8eCxO の話はスルーしませそ


886 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:44:30 ID:B/jro++50
あ、最後にヒトツ ID:+ikL8eCxO
>>863は結局何だったの?wwww馬鹿なの?死ぬの?
ゆとり乙

887 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:51:49 ID:B/jro++50
と思ったけどコイツwwwww
重複スレ立てまくりのクソじゃんwwww
お前は今すぐ死ね

888 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:59:20 ID:RgPAMaip0
^^;

889 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:00:54 ID:+ikL8eCxO
ひどいや>>887ちゃん!!
俺、ホントは>>887ちゃんのことが好きで、
構ってほしくて、それで……
プオーーーーン!!!!

890 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:03:09 ID:eAmKsESl0
1230

891 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:09:40 ID:RgPAMaip0
全部俺が悪い。叩いてくれ。もっと激しく

892 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:12:35 ID:+ikL8eCxO
>>891
ペシ

893 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:15:55 ID:UXqjEE0XO
>>894

ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…
……ぁあ…ファービー来るっ、ファービー来ますうっ!!
ふッ、ファ゚ッ、ファファンンンンーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
アーイィッヒィァーィッッ!アーイィッヒィァーェェェェーーーーーーッッッ…モルスァッ! モルスァェェェェェェッッッッ!!!!んはああーーーーっっっ!!!ふッ、ファビョンッ、ファービーンンンンンッッ!!! ガタガタァッッ!!ゴトゴトォォッッ、カタカタカタァァッッ!!!
おおっ!

このスレは>>894を越えました。新しいスレッドを立ててくださいです…



おいおい、なんだよこの反応。マジムカツク。なんでネタ扱いなのよオレ。なんだよ、
オカ板のぬるぽ書いて喜んでいたら人生そのものがネタなのかよ。ふざけんなよ。ファービーにマッサージ使っ
てる人が居ないのかってあったから参考までに教えてやったのにぶざけんじゃねーよ。


894 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:18:51 ID:2pZsfB9r0
俺、4年前までイタリアの町工場で働いていたんだ。なんか海外放浪の旅に
憧れて、千葉での仕事を辞めて、そんで24歳から4年間放浪してたんだけれども
そこで金がなくなったもんで、バイトで50人くらいいる工場で働いた。8ヶ月過ぎて
仕事も覚えて、職人とか工員もそれぞれどんな仕事しているかわかるように
なったんだけれども、そこである事故が起こった。オー!ウォー!オオオー!ギャー!
ウワー!ヒャー!とか声が聞こえて、、

こういう事あるんだわ。うわ、誰か指でも落としたか、、って。
日本で工場で働いている時も何度かあったんだよね・・。だから、
あーやだなーって、思いながらも急いで見に行ったんだ。
それで撮った写真がこれ

http://data.exet.nu/bildarkiv/svarv/01.jpg
http://data.exet.nu/bildarkiv/svarv/02.jpg

いや、やっぱりね。可哀想だなと思いながらも、これはもう
どうしようもなかったんじゃないかなって。服が巻き込まれて
やっちゃったんだねって。凄く冷静に見ている俺がいてね。

そしたらさ、その本人が 外を歩いてるじゃん!え?え?おおお!?
もう50過ぎているおっさんだったんだけれども、なんかフラフラと
歩いているわけ。そんなわけあるわけないのにさ。 その3日後に俺辞めた。
そしてなんか日本に帰りたくなって家にかえったよ。今度また日本でお金
貯めてオーストラリアにでも2〜3年行こうと思う。やっぱり日本では経験できない
事が経験できるからね。奴の安全スイッチ切ったのは俺なんだから。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:44:28 ID:pcHXQ7W0O
携帯から失礼。

今は取壊されて無くなったが、うちの近くに小さな一軒家(一階建てで、5畳ぐらいの部屋が2つに台所トイレと、シンプルな造り)の廃墟があった。
その廃墟に幼稚園の頃、私は友達と冒険と称し突撃した時の話。



私達は、何か宝はないかと各々が廃墟捜索開始。
しかし出てくるのは錆びた包丁やら、古い新聞に雑誌などゴミばかり。
しかし、友達の一人が木の箱に入ってるツボを発見!(鑑定団に出てくるようなやつ)
私達は興奮しツボを箱から出し、『良い仕事してますね〜』など冗談を言っていた。

それから色々ツボをいじってると、中から白い枯れ枝の様なモノが大量に出て来た。
それを見た私達は、このツボは漬物か何か食べ物を入れていた、ただのツボだと思い。先ほどの興奮も冷めてしまった。
しょうがないので私達は、その白いものを砕き粉末状にして
『これは伝説の薬!いっきにレベルが10上がる』という設定にし、見事アイテムGET!で冒険ごっこを終えた〜



もう気付いてる人もいると思うが、今考えてみると

あれ骨壺です。

俺達、人骨砕いてしまった。
文才のない文章&誤字脱字失礼しました

896 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:12:14 ID:ZGXWJDWU0
>>895 おまえ最悪 地獄行き決定だよ、それ


897 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:15:39 ID:8dZBGUVs0
>>896
まあ、子どものしたことですから多めに見てやってください。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:21:08 ID:lKlWGRUk0
私は怖くないけど、友人が怖い怖いと言うので自分をネタにしてみる。

私は動物好きだ。
でも友人は、それは違うと言う。

特に小動物が好きで、手にふわふわした毛皮の感触があるのが楽しい。
大学で実験用のネズミを掴んだときは、もぞもぞ動くのが可愛くて撫で回してた。
そしたら友人が、「何やってんの?メチャメチャ苦しがってるじゃん!」と言ってひったくられた。
なるほど、友人の手に移ったネズミは大人しくなった。
掴み方が悪かったのか、と次のを掴んだら、やっぱりじたじた動いてた。
楽しかったから今度は友人に渡さずに堪能してたら、凄く気味悪そうに見られた。
誰が見ても首を絞められて苦しんで暴れてると解る様子なのに、
何ひとつ感じないで笑ってる私が怖い、と言っていた。
別に首を絞めたつもりはなかったし、手触りが気持ちよかったから夢中で気づかなかった。

実家に帰省したら、親が猫を飼ってた。
可愛いな、と思って近寄ったら逃げた。
捕まえて抑えて撫で回してたら叱られた。
私は遊んでるつもりだったが、猫は本気で苦しがってたらしい。

ついでに言うと、私は赤ちゃんも好きだ。
でも、友人宅で抱かせてもらったら赤ちゃんが泣き喚いて、
慌てて抱き取った友人は2度と触らせてくれなかった。
抱えてただけのつもりだったけど、何か変な持ち方してたらしい。

で、今、妊娠中。
友人に話すと、何だか皆、奇妙な顔になる。
さすがに自分の子くらいちゃんと育てられる、と思いたいが
ちょっぴり不安になる今日このごろ。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:30:55 ID:rgLhriu3O
何なんだろね、それ

900 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:43:11 ID:8dZBGUVs0
>>898
風船を持つと割れちゃうとか?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:51:27 ID:cvufA6os0
パーマン三号、妊娠。

902 :898:2008/05/08(木) 00:53:41 ID:lKlWGRUk0
風船はないけど、細かい物や壊れ易いものはうっかり壊しちゃうことはある。
ただ、動物を握り潰したことはないので大丈夫かと思ってたんだが、
友人に言わせると、
「苦しんでるのを気づきもしなければ気にもしない時点で既に怖い、
 殺さなきゃいいってもんじゃない」
だそうです。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:56:50 ID:8dZBGUVs0
力の加減がうまくいってないのか?
自分が思っている以上に強いってことかね。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:57:48 ID:qGADRFdr0
この書き込みを見た人は1週間以内に身内に大変なことが起こります

それを防ぐためには、
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1210173649/l50


このスレッドに「ひきこもりってうざい。整形するのは自業自得」
と書き込んでください。そして、ひとつオカルト的な話をコピペしてください

そうすると身内が助かります



905 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 00:58:38 ID:Xjrzb5WGO
>>869
車が怖いからどうしたって?

906 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 01:04:32 ID:RBk0Sa/h0
>902
問題は「相手が苦しんでいる様子を、苦しんでいると認識出来ない」所にあるようだけど、
それは育児においてものすごくヤバい障碍だと思う。
(赤ん坊が苦しがってても気付けない訳だから、病気になっても放置してしまう)

パートナーに赤ん坊の様子は逐一観察してもらってた方がいい。

907 :898:2008/05/08(木) 01:13:50 ID:lKlWGRUk0
>>906
ああ……多分それですね、友人一同が危惧してるのは。

いや、言語で
「俺は今、熱があってだるい。頭も痛い。薬と消化の良い食べ物をすぐに用意しろ」
とか言われたらやるんですけどね。
それで、夫は私が変とは思ってないようです。

ただ、言葉を使わない動物や赤ちゃんが動いたり鳴いたりする様子は、
「可愛いなあ」と思うだけなんですが、どうもその中に本気で苦しんでるケースがあるらしいです。
脈拍や呼吸や心音が弱まってきたら気づきますし、明らかな外傷や火傷は見て解るから、
経験からしても、殺してしまうことはないと思うんですけどね……

908 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 01:15:43 ID:QQpeNOEuO
殺す前にみんながなんとかしてくれてるんだな。
ネズミもそのまま触ってたら死んでたんじゃないか?

909 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 01:23:19 ID:hadk/l6rO
>>907
軽度のアスペルガーじゃない?
素人が言っちゃいけないけどウチの相方がそうだからひょっとして…と思った

本当にこの先不安だと思うならば一度お医者様にみてもらうのもいいかも
気にならない程度なら別にいいんだけど…
失礼なことを言ってすまん

910 :898:2008/05/08(木) 01:33:08 ID:lKlWGRUk0
>>909
あ、いえ、別にそこまで本気に悩んでるわけじゃないです。
お気遣いありがとうございます。

ただ、妊娠報告した友人が複雑な反応を返すので。
その中に、学生時代に私を怖い怖いと言っていた人がいたので、
思い出してネタにしてしまいました。

生まれてくるまでに十分に勉強して、きちんと子供の状態と安全に気を配れるように注意します。
自分だけで不十分なら、実母なり姑なり医師なりのアドバイスを仰ぐつもりです。
さすがに子殺しの母になるのは嫌なので、子供が言葉で自己主張できる年齢まで気をつけていきます。

スレチ気味なので、これで失礼します。


911 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 01:45:08 ID:RBk0Sa/h0
>脈拍や呼吸や心音が弱まってきたら気づきますし
その状態になった時は赤ん坊は死に掛けてるし、死ななくても後遺症が残るよ。
普通はその前の時点で医者にかかるんだよ。

第一、今まで殺していないといってもそれは書き込みを見る限り
第三者に止められたから殺すのを阻止されただけで、
「殺す前に自分の行動をとめる事が出来る」もしくは
「苦しめるだけで、殺すほどの力はかけてない」という証拠は何一つ無い。
「経験からしても殺してしまうことは無いと思う」とか根拠の無い自信を抱いてないで、
医者に相談したほうがいい。
首に痣の残った赤ん坊の死体を前にして「苦しんでると思わなかった」という言い訳を聞いてくれる警察はいない。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 01:58:16 ID:nyxs4IV6O
>>665ガードレールと聞いて畑トンかなって思ってたけどやっぱりね

おれも畑トンに肝試し頻繁に行ってた時期があったけど思い返すとよくモテてたなぁ 同じ職場の女の子5人で取り合いになってたよ

いまでは…

そのさきの精神病院跡でなら幽霊みたけど畑トンは森に光る目みたいなのを目撃したよ

913 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 09:00:06 ID:Jcf7//c/O
よく友達は付き合い続けてくれてるな
自分の周りにそんな奴いたら絶対関わらないわ
本当に怖い、吐き気がする

914 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 09:28:30 ID:iRrEasMoO
>>898
他者の感情や苦痛を、感覚的に理解できないんだな
そして、その「異常」を、自覚できていない

確かにこれは洒落にならんくらい怖いわ・・・

915 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 10:01:57 ID:SJdjnrGZ0
>>898って、
目の前の人間が、苦しんでるか、喜んでるかも
見てて、まったく理解できないの?
それで、よく「友人」がいるなあ・・・・

916 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:19:53 ID:zbTRAw1YO
ある夜峠で豆腐を轢いてしまった。
特に何も思わずに走っていると、バックミラーにものすごい勢いで追い上げてくる「藤原とうふ店」の文字が見えた。
『ゴメンなさい、ゴメンナサイ。豆腐を粗末にはしません』そう思いながらハンドルをきつく握って目をつぶってしまった。
するとその車は横をスゴイ勢いでドリフトしながら追い抜いていった…
安心して前を見ると、そこには…空が広がっていた。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:28:49 ID:F5u1/vv8O
>>877
お前は学怖の風間か

918 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:48:20 ID:pOopX0v50
>>916
それなんて頭文字D?

919 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:55:15 ID:U9RTLCoy0
>>916
短い文章の中にすごい疾走感があるw

920 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 12:46:41 ID:ql4Gu7Am0
>>911

921 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 12:49:17 ID:ql4Gu7Am0
>>911
>首に痣の残った赤ん坊の死体を前にして「苦しんでると思わなかった」という言い訳を聞いてくれる警察はいない。

根本的な勘違いしてるな。
「苦しんでる様子が認識できない」のであって、平気で人を苦しめる症状じゃないんだよ
「首の痣」って殺意がなけりゃつかないだろw

922 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 13:54:49 ID:rfeWvLX10
いい加減ネタだと気付けよw

妊娠以前に結婚の相手が見つからないだろw

923 :1/3:2008/05/08(木) 13:55:43 ID:yVWzp3260
会社から家に帰るとき、たまに後をついてくる男の人がいる。
女性の一人暮らしなので、家までついてこられるのが怖く、
その男の人が居た場合はまっすぐ帰らずに道をぐるぐる回ったり、スーパーで長い時間買い物したりして、
いなくなったことをしっかり確認してから帰るようにしている。
一度、どうしてもいなくならなかったので、交番に駆け込んだこともある。
そのときはそれと気付いた男の人は逃げ去り、警察の方が家まで送ってくれた。

交番に駆け込んでから数日間はその男の人は現れなかったが、
しばらくするとまた同じように後をつけてくるようになってしまう。
因みに、ちらと顔を見たことがあるが、まったく知らない顔だった。


924 :2/3:2008/05/08(木) 13:57:04 ID:yVWzp3260
道を回ったり、スーパーで時間を潰したりすると、男の人はいなくなる。
それを考えてみると、ひょっとしたらストーカーなどではなく、
ただ単純に同じ方向に帰るだけなのでは、とある日思った。
それを確認するため、簡単な実験を行うことにした。

いつも通り仕事を終え、家路につく。
ふと気付くと、後ろを例の男の人が歩いている。
ここで、勇気を出して立ち止まってみた。
ただ立ち止まるだけでは何かおかしいので、携帯を取り出し、メールを見ていた。


925 :3/3:2008/05/08(木) 14:00:05 ID:yVWzp3260
携帯を見ながら、何気なく後ろの気配を窺う。
男の人は・・・立ち止まっている。
電柱の陰に隠れるようにして、こちらを見ている。

これで私の中で、男の人はストーカーであることが確定した。
交番に行って助けてもらうため、携帯をバッグに入れようとしたとき、携帯が鳴った。
誰かと通話していれば安全かもと思い、出てみると、携帯からこんな声が聞こえた。


「何で立ち止まってるの?」


926 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:01:24 ID:fw8IyQaI0
いまいち

927 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:07:42 ID:3vAGvCJq0
こんなしょうもない作り話、よく書き込めるな。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:40:04 ID:g0yzVixS0
>>926-927
そんな感想要らんよ
「スレタイ嫁」だけでおk

929 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 14:55:04 ID:IdimJdJN0
いいんじゃね まぁ 有りでしょ

最近自治も多いから面倒なんだよな
怖い怖く無いは書く人の主観でしょう
書く方も嫌になるよなこれじゃ

930 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:10:03 ID:AwR8FMOj0
>>921
>根本的な勘違いしてるな。
>「苦しんでる様子が認識できない」のであって、平気で人を苦しめる症状じゃないんだよ

>でも、友人宅で抱かせてもらったら赤ちゃんが泣き喚いて、
>慌てて抱き取った友人は2度と触らせてくれなかった。
>抱えてただけのつもりだったけど、何か変な持ち方してたらしい。

ってあるから首の痣ってのはケースの一つであってなんかやらかすだろうなってのは勘違いじゃないだろ


931 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:08:01 ID:q0K3aRoM0
>>923-925
まあ創作ってのは普通誰でもわかるでしょ?
こういう誰でも分かる創作連発されるのって 嫌 じゃん。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:27:22 ID:yclVu6J9O
いや、このスレはもうチラシの裏の下書き代わりにしか使われてない気がするよ。
清書したようなやつが他のブログに貼られてたりする。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:32:46 ID:g0yzVixS0
創作だろうが怖けりゃ良いんだが
洒落にならないぐらい面白くない作品が多すぎる

 代表「黒い影(笑)」

934 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:38:54 ID:YLGSONJOO
そういえばそんなのあったね(笑)

935 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:52:23 ID:g0yzVixS0
>>933-934黙れ!!」
少しシャがれた罵声が聞こえた。中年女性の声(俺は男性)
さらにその女性の大声は
「貴様らぁぁぁ、許さん!!」と怒り狂った様子だった(笑)
いや、何かおかしい…
どこにも女性はいないのに、間近から聞こえた…
いや、その声は、俺の口から発せられていた。

参照>>471

936 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 16:53:30 ID:Y3m/UvF60
>>855

鳥問題の人は大丈夫だったろうか

無事なら無事な報告もらえると
うれしいいな

今んとこ報告ないんで
大丈夫ってことでいいんだろうが

937 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:03:57 ID:aOhjNElTO
さっきからどこへ行っても少年の大声が全く同じトーン、口調でリピートしてるんだけど
辺りを見てもみんな気付いてないし洒落になってないんだけど

938 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:08:06 ID:g0yzVixS0
>>937
俺ソレと似た症状の子知ってるわ・・・
あ、ちょっと違うか
でも「どこにも少年はいないのに間近から聞こえて」くるんでしょ?

939 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:08:12 ID:jMZfF20gO
まさかね、 気のせいだょね、、、

940 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:14:48 ID:Nn+C5VSF0
>>939
死亡フラグを呼び込む台詞ktkr

941 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:26:04 ID:ekT+8y+7O
「今度の◯◯が終わったら、俺、彼女と結婚するんだ」と言った奴は







死ぬ。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:28:45 ID:aOhjNElTO
>>938
後ろから…
でも家に帰ったら聞こえなくなった!!
空耳だったのかな

943 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:40:27 ID:g0yzVixS0
>>942
後ろからか。じゃぁ>>471とは違うな。
周りのみんなは気付いてないんじゃなくて
係わりたくないから気付いないフリをしてるのかと思った

944 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 17:47:46 ID:g0yzVixS0
>>943
気付いていないフリね
脱字すまん

945 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 18:28:05 ID:Y3m/UvF60
>>942
もうおさまったようだけど
参考までに

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209670188/l50

946 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:42:33 ID:mczy1heWO
先に飛び降りの話を書いていて思い出しました。一昔前のことですが、目の前で見た、ちょっと洒落にならない話です。


年末、某県のフェリー乗り場で船の時間待ちをしていた。
寒空の下、ベンチに座って海を眺めてたら、駐車場で妙な動きをしている軽四に気が付いた。
区画に入れたと思えばすぐに出たり、駐車場内をグルグル回ったり。
何してんだ?とボンヤリ見てると、俺の側まで来て停まり、中年の痩せた女が出てきた。
続けて、娘と思われる小学校低学年位の女の子と、もう少し年長の女の子が出てきて、中年女にジュースを買って貰っていた。
自販機を探してたのか、と思い、俺はそれきり興味を無くしていた。
しばらくして、パトカーが駐車場に入ってきた。
フェリーの建物に横付けして停め、中から年寄りの警察官と、若い20代前半位の警察官が降りてきた。
のんびりとした様子で、事件とかいう感じじゃなく、ゆっくりと建物に入っていった。
年末だったんで、歳末警戒とかいうやつだろう。
俺もそろそろ中に入ろうかなと思っていると、駐車場の方からタイヤが擦れるキキーという音が聞こえた。
とっさに振り返ってみると、さっきの軽四が急発進していた。
海に向かって。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:44:25 ID:mczy1heWO
スローモーションみたいに、軽四がゆっくりと岸壁から離れ、アっと思っている間に頭から海中に飛び込んだ。
俺は、しばらくの間呆然としていたが、誰かの「車が海に落ちたぞ!」という叫び声で我に返った。
辺りにいた数人と、岸壁まで駆け寄る。
軽四は、ケツを水面に出してプカプカ浮いていた。
俺はどうしよう?と思ったが、何も出来る訳がなく、波間にユラユラ揺れる白い軽四を見ているだけだった。
しばらくして、フェリーの建物から従業員と、先程の警察官二人が走ってきた。
しかし、彼等にしたところで何が出来る訳でもなく、岸壁まで来て呆然と立ち尽くした。
重苦しい緊張が場を支配する。
やがて意を決したように、若い警察官が上着と拳銃などを吊したベルトを年配の警察官に渡すと、一気に海に飛び込んだ。
海面に浮き上がった警察官は、徐々に沖に流されつつある軽四に向かって泳ぎだした。
「頑張れ!」
周囲から警察官に向かって声援が飛ぶ。
俺も我知らず叫んでいた。
その警察官はあまり泳ぎが得意ではないらしく、浮き沈みしながらも何とか軽四まで辿り着いた。
そして、車体に手をかけ、リアウィンドウの上によじ登る。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:46:35 ID:mczy1heWO
軽四は警察官が乗ってもまだプカプカ浮いていた。
岸壁から大きな歓声が上がる。
警察官は窓越しに何か叫び、バックドアを開けようと取っ手を動かしていたが、ドアは開かない。
車体が浮いているからには、中はまだ空気がある筈だが……
そう思っていると、いきなり警察官が窓に拳を叩き付けた。何度も何度も。
「…はなし…やれ。……まき……に……な」
途切れ途切れに、警察官が怒鳴っているのが聞こえた。
振り上げる警察官の拳が、遠目にも赤く出血しているのが見える。
それでも拳を叩きつけるが、窓はなかなか破れない。その時、ようやくこの状況に気付いたのか、沖で操業していた漁船が猛スピードで近づいてきた。
漁船が軽四のすぐ近くまで来て、これで助かる!
皆がそう思った瞬間、慌てたためか、なんと漁船が軽四に衝突した。
海に投げ出される警察官。
しかもバランスが崩れたためか、軽四が急速に沈みだした。
岸壁から見る大勢の人の前で、あっという間に軽四は波間に消えてしまった。
出てきた者はいなかった。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:51:00 ID:mczy1heWO
しばらくして、漁船に救助された警察官が岸に連れられてきた。
歩くこともできないほど憔悴した若い警察官に、皆が拍手した。俺も手が痛いくらい拍手した。
助けられなかったけど、十分頑張ったと。
すると、警察官は地面に突っ伏して大声で泣き出した。そして、
「母親が、どうしても子供を離さんかった。子供が泣きながら手を伸ばしてたのに……」
鳴咽と一緒に洩れた言葉にゾッとした。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:54:55 ID:g132towN0
うわあ・・・
>>946さん、見てるだけでも洒落にならないショッキングな事なのに、
現場に居たあなたやお巡りさん、漁船の人はかなり辛い事だったと思います。
その後、親子3人はどうなったのでしょうか・・・。
悲しいですよね。

951 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:59:57 ID:Y3m/UvF60
うわぁ

後味悪いなあ
漁船の事にしろ
母親の事にしろ

若干スレチだけどさ
そういう緊急時に簡単に車の
ガラス割る方法が有るって
スタンドに勤めてた友人から
聞いたんだが知ってる人いない?

真似したらいけないので
一般人には教えちゃ
いけないとかで。方法は
聞けなかったんだけど

952 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:07:31 ID:Q1etveBg0
>>951
簡単な方法かどうかは知らんが、
小銭を数枚入れたビニール袋をぶんぶん振り回しながらガラスを叩くと
車のガラスは割れるってテレビでやってた

あと車のガラスを割る専用のハンマーがあるらしいね


953 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:16:11 ID:gcsrITvx0
>>あと車のガラスを割る専用のハンマーがあるらしいね

おれも脱出用に持ってるけど、ちゃんと固定しとかないと
いざというときにどっかすっ飛んでっちゃって意味ないから注意な
ちなみにシートベルトを切るカッターも付いてるぞ


954 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:17:10 ID:Y3m/UvF60
>小銭を数枚入れたビニール袋

ああー。それの事かなあ〜

誰にでもできて、特殊な
道具は使わないって言ってた
から。

スッキリしました

955 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:24:29 ID:SJdjnrGZ0
>>953
海とか川とかに落ちてしまうと、水圧でドアってあかなくなっちゃって、
窓もパワステが動かないと開かないから、脱出したくても
出られなくなってしまうんだってね。
いざという時、窓を割ったりシートベルト切ったりできる装備は
用意しといた方がいいかなぁ・・・・
滅多なことで海や川に落ちるつもりはないけどさ。

956 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:29:15 ID:5kxhaQLQ0
>>950
死んだに決まってるのに・・・

957 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:30:22 ID:Y3m/UvF60
件のお巡りさんも
警棒かピストルもって泳げば
子供助けられたかもな...

958 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:30:45 ID:wPqEGjHp0
>>946
投下乙です。身勝手な母親本当に許せない。子供は助かりたかったろうに。

しかし救助に向かった勇気ある警察官が助かって良かった。
でも彼にしたら救えなかったって罪悪感を負い続けるのかと思うと切ない。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 20:54:50 ID:g132towN0
>>956
奇跡的に助かった・・・って信じたかっただけなのさ( ;∀;)

960 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:13:51 ID:mczy1heWO
>>959さん、残念ながら全員亡くなられました。確か車体にもう1人赤ちゃんがいたような……昔のことなんで忘れましたが。T県の話です。
旦那さんの浮気が原因とかなんとか。

しかし、>>699もそうなんですが、他にも本当によく自殺に行き当たる。そちらのほうが洒落になりません。

961 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:26:52 ID:qdiSEmdh0
ところで、次スレどれ使うの?

962 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:28:37 ID:ZETp29RfO
栃木県の話かあ。

963 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:28:49 ID:qdiSEmdh0
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208952712/

ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209482618/

964 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:42:41 ID:Y8HI7C2z0
>>962
T県つったら千葉、富山、鳥取、徳島あるがなんで唯一海に面さない栃木てわかるんだ?

965 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 21:56:12 ID:Pwm51E2Y0
わろたw

966 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:00:59 ID:AScA0q/v0
エド・はるみに強姦されてる男を見ている夢を見たわ、もう二度とみたくないね

967 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:10:12 ID:SJdjnrGZ0
エド・はるみって、見てて痛いっつうか、辛いっつうか、
全然笑えない、というか、なんか怖い・・・

968 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:11:53 ID:jYaBszzw0
笑いどころのピークがないというか、
女がやってるから甘く評価されてるっていか、
芸でさえないしワンパだし生き残れないと思う。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:14:07 ID:n9FX/0rF0
>>962
栃木県に海は無いぞ。

970 :見える人:2008/05/08(木) 22:15:18 ID:0CFrkSAu0
流れ豚切りで初カキコ
まとめたんですが、少し長いので面倒ならスルーよろしく。
初めに、この話はヤバイの見ちゃったや憑依された系の話ではないですが俺的に怖かった実体験。

すべての始まりは一人の女の子との出会いでした。
俺の仕事は、女性のお客様が多いサービス業、なので楽しい話から怖い系の話も結構聞くほうでした。
その女の子は彼氏の紹介で来店してくれて、俺と彼氏の方とはだいぶ付き合いも長い方なので
俺が怖い話などが好きなのも知ってました。
で、その彼女さんが、彼氏曰くどうやら幽霊などが見えるらしいwしかもかなりはっきりと!
以前、彼氏さんからは身内に起こった心霊現象のトラブルの話は聞いていて、それを解決したのが
彼女だとも聞いてたので、俺は内心どんな話聞けるかワクワクしてたw
その時は初対面だったので初めはキチンと仕事の話をしながら、作業をしてて
途中、何気ない会話から「彼氏さんから聞いたんですが、そう言うの見えるんですか?」
みたいな会話をふったら、少し間を置いて「そ〜なんですよ〜あまり見たくないのに(笑)」
みたいに笑いながら返されてしまった。

971 :見える人 :2008/05/08(木) 22:17:24 ID:0CFrkSAu0
続きです、長くてごめんなさい
この時に俺は、彼女と他の自称見える人との違和感をすごく感じた。
俺の今まで知ってた、自称見える人は話す時に、眉間にしわ寄せながら神経質そうに重く話す
人が多かったのに、彼女は逆で全然そんな重い空気がなくて、むしろ明るいイメージがあった。
俺はその違いが気になっていろいろ質問をしてみた。
「俺はそういうの見えないんだけど、すごい見てみたいからどしたら見えるようになるの?」と
聞いたら、彼女「多分<俺>さんは一生見えないかな」っと即答で返ってきた。
即答だったんですごく気になって食い下がって聞いたら、彼女曰く
「<俺>さんは、逆にそういうの弾くのがすごい強いから無理かな」と言われてしまった。
「弾くってどういうこと?」って聞いたら、彼女曰く例えると、魂の波長と言うか魂の色みたいな物があると。
大きく分けると2種類、「魂的に(赤系の色)」と「魂的に(青系の色)」とがあるらしい。
でこの色が問題で、分けると赤系の人は「見えない人」が多くかなり赤に近いほど弾く力が強いと、
逆に青系の人たち特に白に近い青の人が俗に言う憑依体質とか見える人が多いと。
憑依されやすい人は例えると「暗闇の中にある青白い蝋燭の光」のような状態で、
霊などがその光に寄ってきやすいって話でした。
それを聞いて、俺は内心残念って思ってたら、そこで彼女がいきなり話し始めたことが怖かった・・・
「でも<俺>さんは丁度いいですよね、彼女さんの職場もそういうの多いし、持ってきやすい体質だし
一緒にいれば弾いてあげるから、安心だしね(笑)」と、
ここでしばし、俺の時間が止まったw 俺の脳内会議→「俺自身彼女いるなんて今日話してないよな?
初対面なのに、しかもその職種まで話してないよな?・・・」と、そう!彼女の言った内容が全て当たってた。
ここで俺、焦ってないふりをしながら「俺、彼女いてその職種だって話したっけ?」と言ったら
鏡越しに「あ!ヤバイ言っちゃった」みたいな顔されて、にこやかにスルーされましたw
そこで感じたのが、彼女さんいったいどこまで人の中見えてんだ?wっと怖くなった話でした。
長文、駄文失礼しました。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:21:01 ID:AScA0q/v0
今年の冬終わりごろに見た夢なんだが
東京で大地震起きちゃってさ・・・
マグニチュード、震度?までは解んないの
けど夢の映像にはニュースキャスターが2人写ってたっけな
死者800万人ですよ、一体震度何が来たのかと思わされましたよ
実際その夢の中では自分も被害者だったんだけど丁度瓦礫の下に
居たっけなぁ・・・っで結局そこで目が覚めちゃったわけですよ


973 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:25:17 ID:AScA0q/v0
て事はこの夢はミャンマーのサイクロンと茨城栃木の地震が起きる
予知夢ってことでOKOKですよね自然に考えて。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:31:45 ID:toBmK/e80
俺の住んでいるところ、工業団地と海と大きな川がある田舎。
俺の友達の親父の話だけど、この親父さんが、まあI系列のドヤクザでね。

奥さんは自動車で海にダイブしちゃうし、子供は車にはねられちゃうし
家は火事で燃えちゃうし、ああそれと井戸に落ちて死んだ兄もいたな。

またその保険金がバカにならんのだ。俺は確信に近くやったなと思っている。

こんな人は滅多にいないがこの街には俺が知るだけで似たようなのが数人いるんだな。警察も役所も弁護士もあてにならん、
ああ、あてにならん。死んだらしまいだ。刑務所にも別件で入っているが、8〜10年くらいで出てきたみたいだ。


そういや、3階の倉庫にあった誰も住んでいない部屋に大きなフランスベッドがあって、飼い犬が物凄い勢いでベッドに
食いつくから何かと思えば長ドス、しかもよく見ると刃に血がついている。切れ味は結構鋭かった。さびないもんだねと。
というか何したのか知らんが血くらい拭いてくれよ。。。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 22:58:22 ID:Ms2jOuRo0
>>955
おらの車は手動で屋根が開くから落ちても大丈夫だおw

976 :898:2008/05/08(木) 23:20:18 ID:lKlWGRUk0
今さらですが、レスあったんで再度お邪魔します。
ここで本気で怖がられるとは思ってなかった……

夫と友人は、なぜか居ます。
人付き合いも、あんまり困っては居ません。
周りの誰かに
『今、自分は困ってるぞサイン』(私定義の)
を発信された場合には、
「何して欲しい?私にできることある?遠慮しないで言って、その方が嬉しいから」
と告げることにしており、言われたことは最大限やるようにしてたら、
「気がきかないとこもあるけど、根っこはいい人なんだよね」
とか言われるようになりました。

ただ、言葉の喋れない相手(動物や赤ちゃん)への対応が、
周りの人をビビらせるようで……
自分の子は、「やっちゃいけないことリスト」と「この場合はこうするマニュアル」を
作って、話せるようになるまでの数年を乗り切るつもりで居たんですが、
ひょっとして、本当にその前に、産婦人科でない方の医師が必要なんでしょうか……

977 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:31:08 ID:g132towN0
>>976
ココで相談する前に、旦那や産科・婦人科・神経科などの信頼出来る医者に相談&確認。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:31:41 ID:YCkVvnkc0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210257047/

次スレ準備しますた

979 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:34:05 ID:5jQG70vb0
>>976
とりあえず医者行っとけ。子どもに何かあってからじゃ遅い。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:34:43 ID:5jQG70vb0
>>979
sage忘れた・・・ごめんなさい

981 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:36:48 ID:I0Jz0YoV0
>>979
また重複かよ。
↓このスレはどうすんだ?

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208952712/l50
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?192
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209482618/l50


982 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:37:24 ID:CNn5N1tgO
>>978???193ってもう一個ないか?↓

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://same.u.la/test/r.so/hobby11.2ch.net/occult/1208952712/

てか、192もある様な…

983 :981:2008/05/08(木) 23:38:55 ID:I0Jz0YoV0
アンカー間違えた・・・逝ってくる。
>>979じゃなくて>>978だな。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:42:00 ID:ghCWLCbAO
うめー

985 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:42:43 ID:CNn5N1tgO
立った日時が古いのから使うんだっけ?
何でこんな事になってるんだ…?怖いわ。

986 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 23:51:26 ID:g132towN0

       イ彡ミミリリリノノミヽ
      彡ミ(    `''''''´  `,  ::::::...゜ . .:::::::::  。::::::
        彡ミ|  ー - ー  l
       彡ミr /`ヽ、ハ,/ゝ'   ID:YCkVvnkc0よ、
      ミミi    ̄  〈 ̄ ,|      ちょっと厨房まで来い。
       {6  ´"/ 、._〉ヽ`l  ::::::::+::::::::: . . . ..: :::::::::: ..:::.. 
      ヾl   (  ーー ) |  +:::::.. ::::::...゜ . .::::::::: 
        ∬\    ー  ,'    _  :.... .... .. . ..... . .:::::::..
       / ヽ ___;_,ノ    |「「l ))  。:::::::::::::::::::::::::::::゜.:
      /   __/ ≡\    (っ丿  :::゚:::::::::::: ..::::: . .
     (   ̄ ゝイ´    ^`イ^´∨  :. .:::::。:::........ . .::::::::::::..
     ゝ _/  |o  l\ ___/  ::::+::::::::゚::::::::: ゜.: ::: ..:::::..



987 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:00:45 ID:+zvuXBh50
193http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208952712/
194http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209482618/
195http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210257047/

こうでいいのか?

988 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:01:32 ID:HPfdGSkj0
見て来た、立った日は↓

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208952712/l50
1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/23(水) 21:11:52 ID:UdIyrfYu0

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?192
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209482618/l50
1 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/30(水) 00:23:38 ID:48rth6mr0

元からある193の方が192や勿論さっき立った193より古いな…
どうすんだべ?

989 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:01:48 ID:ipI/GWtVO
もう一つの192は無視でいいんでない?

990 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:03:20 ID:HPfdGSkj0
>>989
じゃあ古い方の193が活きで?

991 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:06:46 ID:ipI/GWtVO
見たらわかるけど、192は愉快犯がたてたやつだからね
元からある193で良いと思う
つか、新たに193たてた奴、またややこしい事を…

992 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:08:13 ID:E+ytpg1b0
978 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/05/08(木) 23:31:41 ID:YCkVvnkc0
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210257047/

次スレ準備しますた

これも愉快犯っぽいな。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:11:31 ID:zx+wcCbHO


994 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:13:22 ID:TZRfSJ4k0
じゃあこれがホントにホントの次スレですね↓

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?193
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208952712/

995 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:14:28 ID:Va3O4ZDw0
おまいらテンプレを見てごらん。

・次スレは950レスを超えてから立ててください。

950超えてから立ったスレが次スレですよ。
再利用とか訳の分からない弧と言うからこういうときに混乱するんです。
正しいスレ使って後は放置か削除依頼これが筋ってモンじゃないでしょうか。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:18:14 ID:FRZfEipv0
>>976
吊でも冗談でもなく、本気で赤ちゃんを無事に育てないと思ってるなら
きちんとしたお医者さんに診てもらって、アヂバイスを受けておいた方が
後悔しないで済むんじゃないかな。
ちゃんと診てもらった上で、大丈夫だって言われたのなら安心だろうしさ。

あと、苦しんでいるのと喜んでいるのとが、自分で見ても区別がつかないなら
本当にかわいくて抱きしめてるつもりが、絞め殺してる、になりかねないから
なるべく、ぎゅうっと抱っこするとかは、大きくなるまでガマンするとか
注意した方がいいだろうね。赤ちゃんは本当にヤワですぐ死んでしまうから。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:22:06 ID:LCs49oNr0
愉快犯と自治厨が氏ねばいいのに・・・

998 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:23:04 ID:+k8+ylqy0
美味ぇついでに、そういや、うろ覚えなんだが、
どくたーけーに手足の力の制御がやたらへたな症例あったな
車の運転もできんほど体の制御へたな患者を、どくたーけーが治してよかったね!て感じの話!
ま、そーゆー症例もあるってことで、他人様の子育てに出張ってなにかいぅこともね

999 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:23:07 ID:E+ytpg1b0
・次スレは950レスを超えてから立ててください。

つーことは、愉快犯と思ってたが、正解だったのかw?!

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 00:24:11 ID:E+ytpg1b0
1000なら、俺、就職できる!

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)