5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その85

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:58:26 ID:7Y1EdZm90
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話 その84
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204685868/


過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:58:45 ID:7Y1EdZm90
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:59:01 ID:7Y1EdZm90
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:33:13 ID:CrQLIi6AO
4っこっこ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:06:18 ID:ekAnRrWNO
携帯アプリゲーの絶滅記念日。

詳しくはストーリーを解説するスレのまとめWIKI見てね。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:13:48 ID:gwXl9XKBO
テレビで見た話し。
この番組は殺人を犯した人や、殺人の被害者の遺族が登場して
自分の関わった事件の経緯とその為に負った傷について話すというのが大体の内容。

その中の一人の女性の体験談。

彼女は小学生の頃、男子から「デブ」といじめられていた。その為に毎日死にたくなるほど悩んだ。
やがて中学に上がりそれを期に、「もういじめられたくない」と自ら不良になった。
その学校の女番長になった彼女をいじめる者はもういない。

そして彼女は復讐を果たすべく、小学生の頃自分をいじめていた男子を呼び出し
タイマンを申し込んだのだ。

結果、彼は彼女に男性器を踏み潰され、しばらくしてそれを苦に自殺。
彼女は番組で「人をいじめてた方が悪いっしょ(笑)」と全く反省も後悔もしていないらしい。



7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:15:14 ID:gwXl9XKBO
忘れてた
>>1乙です。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:33:25 ID:n3fNnkF50
今日見た「世にも奇妙な物語」の美女缶

オチがいまいちわからないんですけど

あれって、明日に続くってことなのかな?

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:55:25 ID:8AGG7/mkO
>>8
し る か

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:10:10 ID:+xfdA4W00
>>8
>>1

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:52:52 ID:Mg0KBGHoO
>>6なんで後味悪いの?イジメたからやり返されたんじゃん。自業自得じゃん。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:01:51 ID:jA0z9SKq0
復讐の連鎖ってやつだろ。
悪いことをしたやつがいる。やられたやつが復讐する。
すると復讐された側の身内がさらに復讐する…て
だれかが自分を抑えて止めないといつまでも不幸は続く。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:37:13 ID:ekAnRrWNO
>>6
後味すっきりやね

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:44:06 ID:gwXl9XKBO
>>11
んー…
デブって言われて、ヤンキーになってチンコ踏み潰して相手は自殺して。
全く誰も救われない話しというか。
しかもその女性はスタジオにいた時もう大人なのに、未だにすっごい太っててジャージ姿で椅子にふんぞり返るヤンキーだったから余計
他の道があったんじゃないかと考えさせられた。


15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:53:59 ID:bYzXnBix0
そういや明日は世にも奇妙な〜放送だったな。
またその内容書いて喜ぶバカが出てくるんだろうなぁ。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:26:33 ID:Oj7l/hrd0
>>14
チンコ潰されて自殺した男のことを考えるとプププと笑ってしまう
残された家族のこと考えるとさらに爆笑

17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:00:55 ID:fyDA96Oz0
まだ春休みだからな 薄いな

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:20:08 ID:ZfIFL79JO
チンコ移植可能なんじゃね?

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:22:01 ID:g9/Ty/OH0
つか今時テレビのお話信じて喜ぶなよ。笑っちゃうだの自業自得だのばかじゃねーのか。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:20:40 ID:RVcmj5HH0
>>6のネタに対してレスしてる人達はTVで放送されたネタに対して意見してるだけであって、
その話が実際に起こった事と信じてるかどうかは書き込みを見ただけじゃ判断できないな。
個人的にはフィクションに意見言ってるのと同じ感覚ではないかと思うけど。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:46:38 ID:GbZMr8BH0
去年の暮れの話だった。
犬と散歩しようと外にでると、家の前(大通り)に八王子ナンバーの車が止まっている。
なにやら女の子が助手席で泣いているので、覗き込んだら、
運転席の男(父親)が寝ている。どうしたのと聞いたら、
「お父さんが死んじゃったの。」と言うので、内心びびりながら
その親父の胸に手を置いてみたら、心臓の鼓動は感じられた。
でも、何回ゆすっても起きず、顔をひっぱたいて起こす勇気も無かったので、
隣のマンションの管理人に交番に電話してもらった。
車には、ほかに5歳の男の子と3歳の女の子、そして泣いていた1年生の女の子。
警察を待っている間、安心させようとしていろいろ話したが、口下手な私に少女は
警戒の色すら見せた。
5分ぐらい経って警官が来て、親父の顔を往復ビンタして起こし、事情を聞いた。
なんでも、どっかの遊園地から帰る途中で、タバコの火をつけようと路肩に車を乗せたら
眠ってしまったらしい。本人は疲れのせいだと言った。
免許証の確認のときからなんか口調がおかしかったし、顔はほんわか赤みを帯びていたので、
「酒飲んでるな。」と思いつつやり取りを見ていたら、警察の「酒飲んでないですか?」
という問いに親父が「飲んでないよ。」と答え、「はは、嘘つくなよ」と思っていたら
普通にそのまま車を発進させた警官。「酒飲んでたんじゃないんですか?」と質問したら
「口臭はぜんぜん気になんなかったし、起きたときのしぐさが酒飲んでる人と違った。」と。
疑問を残しながらも、そうなんだと思い、犬を待たせていたので、そのまま散歩に行った。
夜、風呂に入りながらこのことを回想してると、運転席の端の小物が置いてあるところに
口臭ケアだの、キシリトールだのの口臭を消してくれるようなものが大量にあったことを思い出し、
もしかして本当に飲酒運転だったのではないかと思いテレビをつけたら、
「八王子で家族連れの乗った車が事故」とやっていた。
これが本当にあの車なのかどうかはわかんなかったが、この事故の原因が飲酒運転だったらしくて、
あそこでのやり取りのときにもっと突っ込めばと今では思う。
駄文失礼。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:02:50 ID:Tj3/mDhw0
青年誌の読みきり連載みたいなのに有りそうな話だなぁ
コピペではないの?

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:45:26 ID:t60BeWup0
>>21
よほどの少量で無いかぎりそんなもんで酒の匂いはごまかせないから大丈夫。
仮に事故がその車だったとしてもキミの責任ではないから気にするな。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:50:40 ID:obFUXWBj0
>>23
はぁ、でもなんかな〜。

25 :1/2:2008/04/02(水) 00:46:46 ID:WONzJDkvO
さっき見た海外ドラマの話。刑事もの。
三年前自宅窓から付き落とされた、貧乏な母子家庭の親子。
娘は即死、母は昏睡状態で三年間昏睡状態だった。
ようやく母親が意識を取り戻し、捜査が始まるが記憶がはっきりしないため難航する。
だが、母親が事件前に元彼や父親に助けを求めていた事がわかり、
ようやく福祉局の男が娘を狙って(性的な意味で)いた事実が判明し、容疑者となる。
しかし、彼の供述によれば娘に手を出そうとしたところを見つかった際、
「母親は養育者として不適格。いずれ娘は迎えに来る」と脅しただけだという。
捜査が進み、長いこと姿をくらましていたピザ配達人の黒人青年に事情を聞く。
彼は娘と仲が良く、バイト先で余ったピザをおすそ分けによく来ていたが、
当日事件を目撃し、警察に通報したあと姿をくらましていた。
事件当日部屋にいた人物は誰かと詰め寄る刑事。しかし返事は「誰もいなかった…」

つづく

26 :2/2:2008/04/02(水) 00:49:32 ID:WONzJDkvO
つづき
真相はというと、ピザ配達人が訪ねて来たのを、福祉局の男が娘を連れに来たと勘違いし、
母親が娘を抱いて窓から飛び降りたのだった。
母親は幼い頃、実の父親から虐待を受けており、虐待される辛さや虐待する者の執拗さを知っていた。
元彼や父親にまで助けを求めたが駄目で、福祉局に相談すれば
娘を狙う張本人に引き取られる事になってしまう…。
もう逃げられないと思い、最後の手段に出たのだった。

そして母親が自分のやったこと覚えてない…。境遇には同情できるが後味悪い。
おわり。まとまりのない長文ですまんかった。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 01:24:30 ID:c/0ruHwcO
それコールドケースだね。
あのドラマは何かいつも寂しくなったりするなぁ…

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:44:52 ID:vu9r3ctuO
でも飛び降りなかったら娘はいずれ変態福祉員の毒牙にかかっていたんだよな

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 04:58:22 ID:8Af9sxzFO
その福祉員は死刑にするべき

30 :1/2:2008/04/02(水) 08:32:37 ID:vByTBZRF0
これぐらいの時期になると、ふと思い出す、後味の悪い話。

昔、私は4つ年上のお姉さんと、雑誌の文通相手の募集コーナーで知り合い、
文通をしていた。

年が離れていた割に気が合ったので、私が小学から中学に上がり、
高校を受験する手前ぐらいまで、3年ぐらいは続いていたと思う。
だが、相手が高校を卒業し、就職する、という辺りから、だんだん手紙の間隔は
長くなっていき、私が高校に入るころには途絶えてしまった。

それから更に3年ほどが経過し、私が高校を卒業して、大学で寮生活を始めたころ、
私の携帯に1本の電話が入った。

「○○さんを知りませんか?」というもの。

○○さん、というのはそのお姉さんの名前。久々に聞く名前に驚きつつ、
「以前文通していましたが…」と伝えた。

今になってみれば、相手が名乗らなかったことに不信感を抱くべきだったと思う。
だが、地元を離れたばかりの、世間知らずの自分は、そこまで思い至らず、
質問に素直に応じてしまっていた。

31 :2/2:2008/04/02(水) 08:33:34 ID:vByTBZRF0
「そうですか。手紙にご連絡先があったので、そちらに電話して、こちらの電話番号を
教えていただきました。本当にご存じないんですね?」と、電話の相手に念を押され、
私は「3年ぐらい前、手紙が届かなくなってそれきりです」と伝えた。
「そうですか…有難うございました」そう相手が言い、電話は切れた。

すぐに実家に電話を掛け、留守番をしていたであろう10歳年の離れた妹に
詳細を聞いてみた。が、小学校低学年の彼女が把握しているはずも無く、
一応、「電話で『お姉ちゃんの連絡先を教えて』と言われても、教えては駄目だよ」と
念を押すだけに止めた。

それから、似たような電話は二度と掛かって来なかった。

私からの手紙が、恐らくはお姉さんの部屋に残してあって、
それを見ることのできる立場にある人が、私にお姉さんの行方を尋ねてきた。
お姉さんは、何か、事件にでも巻き込まれていたんだろうか。

今も昔も詳細の追求のしようも無く、思い返すたびに、不気味で、後味が悪い。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 10:35:53 ID:lIQPqI/A0
ただ聞かれただけな感じがするんだがw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 11:01:54 ID:OAV39Y/D0
いや、十分気持ち悪いよ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 11:14:01 ID:hsvIhTkxO
>>27コールドケースはいつも後味悪すぎ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:50:24 ID:2nv88oaM0
モヤモヤというか、どうもすっきりしない感じが残るわな

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:38:01 ID:WONzJDkvO
>>27>>34
コールドケースって昨日初めて見た。このスレ的には良さそう。
他エピソードでなんか後味悪いの知ってたら、よければあらすじ紹介してくれないか?


37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:04:10 ID:LYL/GvF3O
年の離れた文通相手に連絡とるぐらいだから何かあったんだろうなあ
でも何があったかは分からずじまい…ううむ後味悪い

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:59:26 ID:Vs9AwURD0
もやもやするね

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:37:25 ID:sMzFzQbJO
しかも文通相手に連絡とることってあんまりなくない?
しかも数年前のだし。
こわっ

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:17:38 ID:QMXk5RpCO
文通で私も思い出したモヤモヤした話…
つまんないけど

小学生の時に、同じ市内に住むAちゃんって女の子と文通していた。
誕生日プレゼント送りあったり、写真送りあったり、
中学一年生まで四年間位仲良く文通続けていたんだけど 私が部活とか遊びとかで忙しくて
返事が返せなくなり疎遠になってしまった。

そんな事は忘れ、時は経ち県外の高校に入学したら
たまたま同じクラスにそのAちゃんの名前が!!
顔見ても絶対Aちゃんだって確信!なんて偶然!

…だけど、眼鏡かけて髪の毛ベタベタでニキビで暗そうな人になってて…

私はギャル系だったから、絶対友達になりたくないと思って
Aちゃんが「あの…もしかして〇〇ちゃんじゃない…?」
って話しかけられた時、「なに?違うよ?っつーかあんた誰だよw」って冷たくあしらった。

それから卒業まで二度と口聞かなかったよ。
可哀相な事しちゃったな…

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:19:21 ID:gsjqTGT20
ひどいことしてるけどその気持ちはわかる

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:32:11 ID:ffBsrBSaO
そこまで言わなくても…(´;ω;`)
しかし気持ちはわかる

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:40:19 ID:ghhlGs+U0
>>40
最低だなおまえ
つか同じクラスじゃ名前バレてるんだからわかるだろ






だが気持ちはわかるw

44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:50:12 ID:F1NuUwRdO
否定の仕方はひどいけど友達を選ぶのは自由だからな

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:08:07 ID:bgI61ImS0
メガネとニキビはちょっとしょうがないところもあるが、髪の毛だけは洗っておくべき
気持ちは分かるがAちゃんもちょっとカワイソス…

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:26:33 ID:QMXk5RpCO
うん…ほんと悪い事した。ごめんなさい

写真も交換してたし絶対私だって分かってただろうに

誰一人にも私との関係や悪口は一切言わずに三年間いたんだから凄く優しい子だったんだよね…



47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:51:04 ID:gOH2lAqwO
>>46
偽善者うぜー

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:51:30 ID:ejwSOvfn0
あー思い出した。
幼稚園、小学校と一緒だった幼なじみ。
引っ越しで中学と高校は別々になって縁が切れたけど、偶然大学で再会した。

別人になってたorz
ぶっとい黒縁眼鏡に髪の毛ベタベタ、毛玉だらけの服にものすごい体臭。
目つきが鋭くて口調がガチガチで変。
最初は幼なじみと思わなかった。顔も外見も違ったんだよ。
プロ市民と宗教にはまってて、すぐ権利がどうこう言って噛みつく。
幼なじみという過去のせいか私には噛みついてこなかったけど、
彼女が時と場所選ばずに演説してる場面は何度も見た。
もう無理だった。何であんなに変わったのか信じられない。
昔は同級生の中でもお洒落で顔も可愛かったし明るいし人気者だったんだよ。
たった6年会わなかっただけなのに…

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:54:55 ID:x6U6Q5N5O
>>47
オマエモナー

50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:59:34 ID:LdFLumkdO
大人になった今だからこそ… 連絡とってみたら? そして笑い話にすればいい。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:31:07 ID:QMXk5RpCO
そうだね

連絡取ってみるよ。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:31:53 ID:GZGFpp8Q0
>>50
やめたほうがいいと思うが…
相手がかわっててもそのままでも黒歴史だろ

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:30:34 ID:hyExm74a0
文通といえば昔ちびまるこちゃんで
まるこちゃんが文通友達を募集する雑誌のページを見つけて
同い年の女の子と文通を始めるんだけど、
プレゼント交換をしようってなったときに何を送っていいかわからなくって
おじいちゃんと一緒に選びに行くんだけどなんせあのおじいちゃんだからw
変な和風っぽいもの(ここら辺曖昧で覚えてない。少なくとも小学生は絶対喜ばないもの)を送って
文通相手に「趣味が合わないみたいなので文通やめよう」って言われた挙句、
不幸の手紙送られたこと思い出した。
ギャグなんだろうけどちょっと後味悪いよね。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:34:15 ID:AHuIjH5/0
>>53
>変な和風っぽいもの
清水の次郎長のお国ってことで三度笠と蓑だったと思うw

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 05:35:41 ID:ghhlGs+U0
外人の子供なら喜んでくれたかもしれんのにな

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:26:37 ID:b6f03XEi0
>>53
それは同時に2人の女の子と文通してたって話で、
「趣味が合わないので・・・」って断って来たのはもう一人の方だよ。
次郎長グッズは沖縄のちょっと変わった子に贈って一応ちゃんと喜ばれてたよ。

相手が歌(沖縄の変な歌)とメッセージを吹き込んだテープを送ってきたので、
お誕生日が近いらしいのでプレゼントの次郎長グッズと、
おじいちゃんと一緒に録音したカセットテープを送ったら、
おじいちゃんにまで祝ってもらって嬉しいとか言われてたはず。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:28:07 ID:8PNFrgY5O
ちょっと前に読んで鬱になりかけた話

うちのお隣さんの庭にガリガリにやせて散歩も行かせてもらえず
排泄物まみれの犬がいました
ある日、庭でバーベキューをしたときに
その犬がこっちを見ていたので
かわいそうに思い、残り物をあげました
数時間後に泡をふいて死んじゃいました
死因はタマネギ中毒だそうです。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:41:59 ID:BJ5IBinv0
ひでえ・・・・
いやでも死んだ方が幸せか・・・

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 13:31:03 ID:mxVHkpkH0
タマネギ中毒で泡吹いて死ぬってあるのか?貧血を起こすんだろ

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 16:22:44 ID:nsIgPZ2M0
血の泡吹いて死ぬよ、見たことある。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 17:08:33 ID:TFqbb/8Z0
>>57
良かれと思ってやった行動が取り返しのつかない結果を生んだ時ほど後味の悪い事はないな…

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 17:22:24 ID:nsIgPZ2M0
でもタマネギ丸々一個食わせても普通死なないんだけど、よっぽど弱ってたんだろうな。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:06:03 ID:EiYpLJsCO
2ちゃんのコピペを真に受けたやつのレスにマジレスとは

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:19:21 ID:Lv1Xnv5E0
コピペだっていいじゃない楽しめれば

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:13:46 ID:DDaphdg1O
猫も玉葱ダメだよね。白血球が破壊されるんだっけ?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:21:01 ID:kP0aU0xL0
>>65
破壊されるのは赤血球。赤血球が破壊されることにより、溶血性貧血になって、
高カリウム血症で死ぬそうだ。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:24:17 ID:nsIgPZ2M0
ちなみに人間も大量に玉ねぎ食ったら同じようになります。
犬猫は影響が出るのが早いだけ。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:42:32 ID:boP/nYWi0
馬鹿になるから玉葱を一切食べないってドクター中松が言ってたな

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:29:32 ID:pXPKjxrbO
玉葱食べたら頭良くなるって聞いたけど?
あと血液サラサラ効果があるとか

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:00:12 ID:N2fKaSHD0
ラストメンヘラー
ttp://neetsha.com/inside/main.php?id=1950

ラストはハッピーエンドで終わるような伏線もありながら結局誰も救われずエンド。
少し長いけど、暇な人はどうぞ。
オナニーマスター黒沢と同じ筆者

71 :70:2008/04/03(木) 23:01:34 ID:N2fKaSHD0
間違った。まだ連載中だった。
忘れてください

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:13:14 ID:c4phXOEfO
漫画 モーニング掲載中
不思議な少年 山下和美

大まかに書くと、永遠の命を持った少年が、時間や場所を越えて人間を観察する話一話読み切り
柳沢教授の作者らしい哲学的な話が多く、ソクラテスの回(2巻)は特に好評

で、本題は2巻の「鉄雄」
終戦直後の日本にやって来た少年、どこからか歌が聞こえる
歌い手を探すと、それは醜い男の子であった(鉄雄)
終戦後でもあり、醜い鉄雄は排斥される
少年は興味を持ちまた来るように言うが、鉄雄は田舎に引っ越してしまう
田舎では農業をしながら、それなりに幸せな生活を送っていた
イジメはあったが、田舎の従妹は美しく優しい。歌声も好いてくれてる

だがある日、従妹は他の男と付き合い出し結婚してしまう
母はピカで死ぬ
伯父も自分を頼りにはしてない
従妹の娘も鉄雄の歌が好きで、まあいいか……と鉄雄は思った
少年は突然と現れ
「君の周りには、君の歌の価値をわかる奴はいない」
と言い放つ
鉄雄を大舞台に飛ばし、鉄雄は歌でその観衆をも魅了する

だが、鉄雄は他人に認められたいんじゃなかった
犬や従妹の娘が聞いてくれたら良かったのだ
鉄雄はピカの影響か、大量に吐血して死ぬ
少年は言う、君の歌を愛していた

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:20:38 ID:YQeJItdOO
眠いせいか少しよくわからなかった
明日また改めて読むとしよう

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:25:36 ID:c4phXOEfO
>>73
俺も眠い上に改行制限+携帯だから……
もっと上手くまとめてくれる人募集、て感じで

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:35:45 ID:Gvf0EPJP0
>>72
少年が余計な事したねって話?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:13:20 ID:I8h+e+uIO
自分の話で申し訳ないんだけど。
今日仕事で美術館に行った。
途中少し時間が空いたんでメインのフロアからは少し離れたところで休んでた。
そうしたら通りかかった親子連れの客に
「出入り口はどっちですか?」って聞かれたんだが、
自分は関係者口から入ってたし、館内のことも把握してなかったので、
「上だと思いますけど、ちょっとわからないです。」とだけ言った。
(なんとなくその少し前に見た館内案内にそんなことが書いてあったと思ったので)
そうしたらいきなり、
「なんだよ、使えないやつだな」
と半ばキレ気味に言い捨てられ、その親子は行ってしまった。
答えられなかったのは申し訳なかったかもしれないが、
まさかそんな反応が返ってくるとは思いもしなかったので、しばらく呆然としてしまったよ。
なんでこっちがお前らのために出入口把握しとかなくちゃならんのだ…
なんか、今どきの若い人ならなんとなく納得いく自分勝手さな気がするんだけど、
その言葉を発したのが良い歳した父親だってのに驚いた。
下手に答えたりせずに無視すれば良かった、とか色々考えてしまい大分モヤモヤしてる。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:16:56 ID:W4p/5uNT0
>>76
嫌な目にあったね。お疲れでした。

でも、他人に対して身勝手で理不尽に振舞うのは「いまどきの若者」って思い込みは
非常に世間知らずな偏見だと思うよ。
むしろ他人を見下すのに躊躇がない奴の割合が多いのは、若年層より熟年層だ。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:43:18 ID:Gvf0EPJP0
>>76
職員に間違えられたのでは

79 :タケオ ◆aEtf23ccVw :2008/04/04(金) 02:11:40 ID:YzZnRrZ0O
>>73中国の古い言葉に「知音(ちいん)」と言うものがあります。

昔々中国にある琴弾きの名手がいた。彼は毎日友人にその琴の音色を聞かせるのが日課だった。
だがある日突然友人が病死してしまう。
翌日彼は琴を壊して、それから二度と琴を弾く事はなかった。
「本当の音を知るのは友人だけだから。」と……

多分鉄雄君も彼と同じ気持ちだったんじゃないのかな。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 05:01:23 ID:wu4KJ1lrO
醜いのは単に不細工なのか空襲で顔を負傷したのか

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 05:53:25 ID:cScMgeWG0
>>69
血液をサラサラにしたいなら、水をガバガバ飲むだけで十分効果あるよ。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:45:04 ID:5IK909ED0
血液がさらさらとかどろどろとか自体がオカルトで健康にどれだけ影響があるのかデータ自体がまだない

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:47:30 ID:c4phXOEfO
>>75
少年は常に余計な事してる気がする
引っ掻き回すけど、運命は変わらないみたいな

>>79
鉄雄は、ただ歌えたら良かったみたい

>>80
元から不細工
山下清みたいな顔(失礼か)

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 11:56:03 ID:ZYaZPc+A0
随分前に出てたと思うんだけど、ねことくまのweb漫画っぽいサイト知らない?
物凄い後味悪かった覚えがある。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:34:20 ID:REtSLDxH0
ふーん・・・

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:20:45 ID:o7ge3UkY0
ホームセンターで見ず知らずの少し足りない男の子(15歳位?)に抱きつかれそうになった
親と思われる人は私を睨みつけるし、なんでなんで?理不尽だ

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:54:04 ID:O4ejWyls0
>>86
「あんたが気を引くような真似したんでしょ」とでも言いたいのかも。
ちゃんと監督してない親が悪いのになぁ。>>86乙。

知的障害者の痴漢って迷惑だよなー。
被害を訴えたところで、相手は罪には問われないし。
あいつらの方が、手加減知らない上倫理観も無くて、手に負えないのに。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:10:58 ID:t4tYx6KVO
そういえば私もバスん中で小学校低学年くらいの男の子に痴漢みたいなのされた。
私の隣に座って体をピッタリくっつけて太ももツンツンされたりした。
しかもバス乗ってる間ずーっと私の顔見てて、身を乗り出す感じで見てたから私の顔のほぼ真っ正面に男の子の顔がある感じ。
怖かった。


でも一番怖かったのはバス降りたあと見たら私の太ももに鼻くそがついてたこと。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:49:33 ID:v7w61FpDO
>>88
痴漢みたいなことされたの?
イタズラではなくそつけられたの?

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:09:19 ID:wu4KJ1lrO
私も…ってレス絶対につくと思ったwwwしかも明らかに勘違いwww

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 21:45:50 ID:hhBimmyl0
>>88>>90と同じことを考えて、ボケたつもりで書いたんだろ

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 22:43:47 ID:cw6BhqOh0
私も、勘違い・・・ってレス絶対につくと思ったwww

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 07:49:27 ID:3kZbXshR0
不思議な少年、1巻買って、あまりの意味不明さにムカついて捨ててしまった。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 12:58:13 ID:Vx6fKdiS0
春だし、この手のバカはこれからドンドン増えそうだな。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:27:36 ID:JRM8xUhr0
381 :名無しさん@HOME [sage] :2008/04/04(金) 23:26:26 0
近所に住むオバサンが息子嫁からきっついDQN返しを受けている。

まぁそのオバサンは長年看護師をやっているので言動は割とキツめというか
主に健康のこととか育児のことには口を出したがる性格だ。
言ってることは間違ってないし、うちの子供が急病の時などは夜中でも様子を見に来てくれるのはありがたい。
近所の他人である私にもアドバイスするくらいだから、当然隣県に住む息子嫁にも過干渉気味だったんじゃないかと思う。
ちなみに結婚して二人の新居アパートで使う家電はほとんどオバサンからのプレゼント。
(もう一人の息子が家電量販店で働いてるので、そこで買うことによって営業成績アップの意味も兼ねてた。息子は了承済み。)

そんな息子夫婦が妊娠を機に一戸建てを新築することになった。
おばはんはポンと8桁援助。
息子夫婦はそれを頭金にしたかしないか知らないが一戸建てを新築。
そして無事出産。

ところがオバサンが初孫を見に遊びに行こうとしても嫁がうんと言わない。
たまに許可が出るので車で3時間かけて行くのだが、滞在が許されるのは一時間ほど。
孫をだっこするのは別料金(金額は教えてくれないけどかなり高いみたい)
プレゼントした家電は2年ほどしか使ってないけど全部嫁さんに捨てられたらしい。
「いらないなら言ってくれれば引き取ったのに・・・。」とボヤいていた。
ちなみに息子は完全に嫁の言いなり。
元気だったオバサンも最近はめっきり塞ぎこんでて、そろそろ鬱症状が出てきてるような・・・。
うちの子抱っこして涙浮かべてるの見て可哀想になった。


96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:35:10 ID:H7KXnYdo0
dqn返しっていうかその書き込みを見る限り、
オバハンのdqn行為は特に書かれてないので嫁がdqnなだけでは。
キツめの過干渉アドバイス(姑嫁間)がdqnなのかも(元レス書いた人には)しらんが。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:45:22 ID:DGGxncVc0
92は何が言いたいのかわからない。
88が自意識過剰っていう流れだよな?

まあそれはともかくこの間何かの短編集で読んだ話。
主人公は大学の寮生。
留年のかかった試験を控え、夜中まで勉強しているのだが成果は芳しくない。
しかしどういうわけか近頃父親が仕事を辞めたため、どうしても留年するわけにはいかない。
もういっそ寮の建物に火をつけたら、明日の試験は中止になるのではないか…という考えが頭をよぎる。
気分転換に部屋の外に出ると、階段の踊り場に屑籠があった。
この屑籠に火をつければ…とまた恐ろしい考えが浮かび、しばらくそこに佇んでいると、夜警に声をかけられた。
主人公はそれで思いとどまり、その夜は何事もなく部屋へ戻り、そのまま寝てしまった。

次の朝妙に騒がしいので事情を聞いてみると、例の屑籠から火が起こったという。
幸いボヤで済んだが、主人公に放火の疑いがかかる。告発したのはあの夜警。
自分が何もせず部屋に戻ったのを見ていたはずだと主張するも、
いやその後また戻ってきたではないかと言って聞かない。
憤懣やるかたなく部屋に戻る主人公。潔白を証明するために遺書を書いて死んでしまおうかと思うが、それもつまらないと思い直す。
ちょうどその時、故郷から手紙が届く。父親が発狂したという。

主人公は絶望し、遺書も残さず線路に身を投げて自殺する。
これだと無実の罪は雪がれないし、
主人公が無意識に放火をしたと思われるような描写もあって、すごくすっきりしない。


98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 19:22:21 ID:R8eSRiw50
>うちの子供が急病の時などは夜中でも様子を見に来てくれるのはありがたい。
DQNなのは381って話だよな?
救急車呼べばいいのに、夜中に近所の人たたき起こして
看護師に診察頼むんだから。

こういうやつ一番うざいんだよな。
専門家だからって無料で何かやってもらおうってやつ。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 22:13:57 ID:5usoLLiD0
>>98
救急車呼ばれるのも迷惑だよ

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:20:42 ID:V8PSkCJT0 ?2BP(211)
>98
それは勘繰り過ぎだw

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 06:08:26 ID:F9Un2kpw0
>>98
その描写だけじゃ近所の人間夜中に叩き起こしたかどうかわからないじゃねーか

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 14:55:12 ID:umq0Sbk2O
>>98
ただ事じゃないひねくれ方だな

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 19:36:53 ID:cnweO59Q0
>>98の人気に嫉妬

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:38:15 ID:PPg45R9yO
ドメスティック

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:49:59 ID:3QTpFCBjO
ムーン ドメスティック パワー
メイクアップ

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:58:36 ID:HWPvc1MeO
ムーン ドメスティック アクション

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:39:14 ID:C6UVRaOIO
ムーン

ドメスティック

スプレー

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 22:12:28 ID:m6GKobKbO
ムーン

ドメスティック

エスカレイション

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 22:42:54 ID:TFcAQnUUO
1 名前:可愛い奥様 投稿日:2007/06/07(木) 08:51:03 ID:IhylLEsJ0
息子の自殺は長時間労働が原因だとして、本田技研栃木研究所(栃木県芳賀町)の
研究員、西村伸一さん(当時29歳)の両親が6日、同社や上司、伸一さんの妻らを
相手取り総額約3800万円の損害賠償を求める訴訟を宇都宮地裁に起こした。

訴えによると、伸一さんは00年の入社から法定労働時間を超える長時間労働を
強いられた。04年6月にうつ状態となり同月23日、自殺目的で失踪したが、
思いとどまり6日後、東京都日野市内で警察に保護された。翌日未明、埼玉県大宮市
(現さいたま市)内のホテルで投身自殺したが、迎えに来た妻と義父にののしられて
追い詰められたとしている。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070607k0000m040154000c.html

17 : ◆Robo.gBH9M @うしさん大好き! ロボ-7c7cφ ★:2007/06/07(木) 00:12:23 ID:???0
┏┫ ̄皿 ̄┣┛<夕方のTBSでやったのを記憶だけで書きました。

職場結婚した新婚間もない新郎が、披露宴?当日に睡眠薬とロープを持ち出して
失踪。新婦は直ぐに職場の上司に連絡相談するも、新郎の両親には2日ほど
連絡せず。

新郎、数日後に無事保護され、両親、新婦、新婦の父親と警察に迎えに行く。
話し掛ける両親を押しのけて、新婦、新郎に詰め寄り、4往復ビンタ。挙句、新婦の
父親の所まで引きずり「土下座して謝れ」。新婦の父、「披露宴を台無しにしやがって。
明日は、ちゃんと会社に行け」と罵倒。

新郎、両親に引き取られ、一緒にホテルに泊まるも、一瞬の隙を付き、ホテルの
5Fから飛び降り、死亡。

その後、勤務状態を調べると、新郎はホンダ技研で月203時間の残業をしていた。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:19:41 ID:MqBvLalc0
>109 うざい巣に帰れ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:35:22 ID:TFcAQnUUO
>>110
ん?なんかまずかった?


112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:38:42 ID:uuLETpBJ0
さすがのホンダもカブの耐久性は上げれても、人間の耐久性は
見抜けなかったようだね。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:02:26 ID:ytcyn6Lw0
後半部分のソースが全くないね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:03:02 ID:GCv15kM+0
嫁の対応スゴス

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:10:57 ID:3UHwu0g3O
>>109
ひどい話だなあー…
妻は、「披露宴を台なしにしやがって」はないよ
例え言葉のあやだったとしても、こういう精神状態の時に言われたら
披露宴>自分 なのかとがっくり来るよね
結婚式とか女には人生で一度のお姫様になれる晴れ舞台だからこだわるのはわかるけど
この女が殺したと言っても過言ではないと思う。
でもこの女も普通の神経してたら物凄い後悔しただろうなあ

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:15:28 ID:3UHwu0g3O
あ、よくみたら「披露宴を台なし…」つーたのは新婦父か。
父娘揃ってまあ…


117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:28:03 ID:rAkvqLlV0
こういう話を聞くたびに
結婚するのが怖くなるんだよなー

俺がいい年こいて独身なのはそういう理由だよ。
本当だよ。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:00:05 ID:rzt3ERKVO
>>115
そもそも普通の神経してたら、ここまで追い込まないよ。
どこまで本当かは分からないけど…

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:42:50 ID:IYh21KeY0
>>117
俺も結婚する気は無いが、お前が結婚しない理由など誰も聞いてないよ

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 06:19:55 ID:GajG8fivO
以前テレビで放送していた。ある国の貧しい村の話です。
その村に住む一つの家族の話。

その家族は5人家族で、父親 母親 幼い三人の子供の5人です。

父親は仕事の事故で片腕を失っていて、母親は病弱で、ほとんど、寝たきりの状態。
唯一働けて家事が、できるのは長女の女の子。まだ十歳ぐらい。この女の子が、この一家を支える為働かないと、いけませんでした。

でも、十歳の女の子にできる仕事は、多くありませんでした。

その村は世界の色んな国から観光客が来ます。


121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 06:21:51 ID:GajG8fivO
続き

女の子は、その観光客に自分の体を売る事で家族を養っていました。

仕事をして、家に帰ってきて、幼い弟妹 両親の為にご飯を作り風呂に入れ洗濯をする。ほとんど寝ずに、家族の為に。
そういう生活が何年か続いた後、女の子は家事の途中に倒れました。

HIVに感染していて、それが発症してしまいました。

恐らく観光客にうつされたもの。

女の子は寝たきりの状態になりました。激しい痛みの為に声にならないような苦痛の声をだしながら。

でも、この女の子の両親には、どうする事もできません。

医者はいるけど、設備が整っていない。痛みを和らげる為の薬もない。

両親にできる、女の子の手を握りしめ神に祈るだけ。

でも両親の祈り虚しく女の子は激しい痛みの中亡くなりました。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 08:43:21 ID:ul6GBTsl0
>>115
そりゃ新婦側からすりゃ、花婿が披露宴すっぽかして自殺未遂だぜ?
そんなに結婚が嫌だったのかよ! てなことになる罠

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 08:50:04 ID:01nx1fWdO
>>121
え、終り?
その少女は可哀相だけど、両親や家族に看取られて死ねただけでも幸せだったと思いたい。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:26:07 ID:Rb+DPYxA0
>>95の話は元スレで散々「おばはんと嫁との関係がどうだったのかおめーしらねーじゃん」
「おばはんの一方的な言い分しかしらないんだろ?」
「他人が見て過干渉ぎみって、嫁にたいしたらすごそう」
と馬鹿にされたので
後味スレに投下したのでしょう。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:34:01 ID:a0tLVTrU0
これだからチュプは

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:23:13 ID:qNDvP+LmO
>>124
なんと程度の低い…

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:49:01 ID:kphWLi3n0
>>124はこの書き方だとあくまで予想だろ


128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:24:19 ID:bK4wUCuz0
>95の元スレが、そもそも、嫁いびりをする姑や小姑達にちょっとDQNな仕返しをして
快哉を叫ぶ嫁達のスレだからw
姑さんに肩入れしたレスはすれ違いだった罠

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:31:28 ID:7f9QTbld0
世の中には「息子の嫁」ってだけで豹変する女もいれば。
「旦那の母」ってだけで豹変する女もいるしな。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:20:15 ID:XjMWRPhT0
細野不二彦の「幸福の丘ニュータウン」という漫画から。


主人公の男Aは、社内恋愛の末に結婚した妻
結婚後すぐに授かった息子、3人で集合住宅に住んでいる。

家庭内は円満。
結婚記念日には、妻に高級な香水を贈る愛妻家。
・・・と見せかけて、実際には彼は愛人を持っており
それを妻に感付かれないよう、愛人と同じ香水を贈るような狡賢さを持っている。

ある日、妻の留守中に宅配便の男が尋ねてくる。
主人公Aが応対したが、その男は「部屋を間違えた」と去っていく。
しかし、その男の不審な態度が妙に気になるA。


ある日、夜道を帰宅中
あの不審な宅配の男が現れ、Aを挑発し逃げていく。
それを見たAは、男が過去に同じ会社の経理で働いていた事に気づく。

A「そういえば、妻も経理で働いていた。そういえば最近、妻の様子が変だ・・・」


131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:20:54 ID:XjMWRPhT0
妻に対しての、些細な疑惑を拭い切れないAは
会社で社員情報を検索し、宅配男のアパートを訪ねる。
Aを見た宅配男の動揺から、疑惑が確信に変わったAは
妻とどういう関係なのか、と宅配男を問い詰める。

が、しかし、宅配男はAの妻との面識は認めたが
それ以上の関係は持っていなかった。
彼女の夫であるAを、単にからかおうとしただけだった。
そして宅配男はAに対し
過去、Aの妻に言い寄ったが振られた事を打ち明ける。

「あなたはB型じゃないから、お付き合いは出来ないわ」と断られた事を・・・


132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:22:07 ID:nM4IVw2t0
結局お互い不倫してただけの話でべつに後味悪くない

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:22:07 ID:XjMWRPhT0
妻の疑惑は無くなり、とりあえず安心したAは
妻と出会ったことを思い出す。
そういえば、自分に声を掛けてきた時も
「Aさんって、血液型なんですか?」だった。

しっかり者の妻が、血液型の相性なんか信じているのだろうか?
そんなことは考えにくい、きっと彼女なりの話しのきっかけ作りだったのだろう。
そう、血液型を口実に断ったりアプローチしたり、それだけのことだろう・・・

妻の様子がおかしかったのも
近所の仲の良い奥さんの見舞いで、頻繁に病院に行っていたようだから
その疲れが出ていただけだろう・・・

妻を疑ってしまった自分を恥じ、もっと妻を大事にしようと思った矢先
しばらく入院中だった部長が亡くなったとの連絡が入る。
結婚の媒酌人でもあった部長の葬儀に、Aは妻と子3人で参列する。


134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:23:09 ID:XjMWRPhT0
葬儀の最中、部長の息子を見かけたAは驚愕する。
部長の息子が、Aの息子とそっくりなのだ。
他人の空似?とてもそうは思えない。

そういえば、息子は両親とは違い左利きだ。
そして・・・部長も左利き・・・
そして・・・妻は頻繁に病院に行っていた・・・

Aは全てを理解した。
部長の血液型は知らない、が、おそらくB型だろう。
彼女は血液型にこだわっていた・・・
愛人と同じ香水を選ぶように、彼女も愛人と同じ血液型を選んだのだ・・・

ふと隣の妻を見ると
妻は、静かな美しさに満ちていた。
まるで、そう、喪主のように・・・・


 ヽ('A`)ノ オシマイ!
  (  )
  ノω|


135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:25:33 ID:nM4IVw2t0
メンゴメンゴ!

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:37:08 ID:9LIlQpGh0
これは後味が悪いな。妻のした事に比べれば旦那がしてたことなんて
可愛いもんだよ。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:44:36 ID:/+bLx3Xe0
お似合いの夫婦って事で。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:40:21 ID:9LIlQpGh0
これを似合いにさせるなら旦那が愛人との間に子どもを作って
その子を嫁に育てさせる、ぐらいしないと釣り合わないと思う。
それでも騙してる嫁の方が怖いかも。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:00:39 ID:03wauejP0
でも、DNA鑑定で息子と親子か調べれば
さっくり嫁有責で慰謝料がっぽりとって離婚できるじゃん。
もっと後味悪い実話が2chでも沢山転がってそうだけど。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 05:55:43 ID:Gz8nk/tH0
つーか利き手って遺伝すんの?

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 06:06:23 ID:VJXXB1iC0
するなら俺の本当の親は別にいるってことになるな

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 06:49:20 ID:iDHonPe1O
しかし全て基本的に主人公の脳内にすぎず
証拠は別にないわけだよな
自分が主人公の立場だったらずっとモヤモヤしそうだ

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 07:04:10 ID:bFobZBJk0
つーか釣り合う釣り合わないとかそういう話じゃないよな、JK。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 08:20:01 ID:Iz8Ugv4B0
>主人公の男Aは、社内恋愛の末に結婚した妻
を読んで主人公は男なのに妻なのか!と勘違いした。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 09:55:18 ID:F1WwWs8gO
嫁がDNA鑑定を拒み続ければ鑑定が出来ないのが今の現状

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:04:37 ID:tEZsv18o0
「女は強引に犯してしまえば男の言うことを聞くようになる」時代からずいぶん女が強くなったもんだ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:17:57 ID:svudw1+U0
登場人物を全てGU-GUガンモに置き換えて読んでみるんだ。
あ〜、後味悪い。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:53:04 ID:XjMWRPhT0
もう一つ、細野不二彦の「幸福の丘ニュータウン」から。


主人公は、集合住宅に住む主婦B。
娘は成人し嫁に行っており、夫と二人で生活している。
Bは、どちらかというと地味で目立たないオバさん。
対照的に、夫は社交的で外面が良い。
(近所の奥さんいわく、「女性に手の早いハッテン家」)

ある日、Bの家に東京のシティホテルから電話が入る。
ホテルの部屋で倒れ、救急車を呼んだというのだ。
Bは驚き、うろたえる。
「夫は北陸へ出張していたはずなのに・・・」

それでも、何かの間違いだろうと気を取り直し
すぐに伝えられた病院へと向かうB。

夫の緊急手術が終わるのを待つBの元へ、ホテルの従業員が現れる。
「こんな時に恐縮ですが、ホテル代金の精算ををお願い致します・・・」
(明細には、ダブルルームの宿泊費の他に2人分のレストランでの夕食代も。)

夫の連れについて尋ねるが、ホテルの従業員は知らないと言う。
救急車が到着した時には、すでに姿は見えなくなっていたというのだ。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:53:42 ID:XjMWRPhT0
夫の手術が終わり、医者の説明を聞かされBは驚く。
末期のガン、もって半年だというのだ。

今後の事を尋ねる医者に、Bは
「普段は虚勢を張っているが、夫は気の弱い人間だ。
 本当のことを知ったら、絶望のあまりガックリといってしまう。
 だから、主人には絶対に告知しないで下さい。」
と、お願いする。

一方、意識を取り戻した夫は
出張を早めに切り上げた事、都内で打ち合わせをしていた事
そして、その事を家に連絡するのを忘れていた・・・とBに伝える。
自分の考えすぎだったかと、ホッとするB。

しかし翌日に話を聞いた娘は、間違いなく女と一緒だったのだと罵る。
(幼い頃から、父の女性関係で母(B)が苦労してきた姿を見てきた娘は
 父の事が大嫌いだった。)
それどころか、「いっそ、これをチャンスに父を捨ててしまえ」と提案する。
しかし、「そんな事、出来るわけ無いでしょう」と笑いながら否定するB。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:55:41 ID:XjMWRPhT0
しばらく入院生活が続くうち、夫は自分の病状に疑問を持つようになってくる。
「自分はガンではないのか?」
その苛立ちから、Bに当り散らす毎日が続く。

ある日、看病を続けるBの元へ会社の女性が尋ねてくる。
女性の不自然な態度に、夫との間柄を尋ねるBに女性は言う。
 会社の人間がガンだと噂している事。
 それを聞いて覚悟を決めた事。
 倒れた時、一緒にホテルにいたのは自分だった事。
 そして、お腹に子供がいる事・・・

認知を迫る女性を追い返し、一人泣き崩れたBだったが
それ以降も気丈に看病を続け、何とか自宅療養の許しを貰う。


151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:56:39 ID:XjMWRPhT0
久しぶりに自宅に帰れた夫は、Bに優しくなっていた。
一度はガンを覚悟した自分(夫)が、こうして自宅に戻れたのも
妻が自分を支えてくれたからだと気が付いたのだ。

今までの女遊び、自分勝手な振る舞い、苛立って当り散らした事
そういった自分を反省し、Bに謝罪する夫。
「これからは、もっと良い夫になるよう努力するよ・・・」

Bは思う。
辛い日々だったが信じて耐え続けてきた。
穏やかで満ち足りた日々、それが目の前にある。
残された半年の日々、きっとあなた(夫)は穏やかに人生の幕を閉じる。
自分さえ口をつぐんでさえいれば。

でも、それは出来ない。
・・・・この瞬間をずっと待っていたんだから。


Bは、照れ笑いを浮かべる夫に向かって言い放つ。
「それは無理よ。」



  ∩,  、∩
   (゚∀゚ )  オシマイ!
   \  \
 プリン(( Y ))プリン
     し⌒J


152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:00:59 ID:LjwxCzAx0
細野の話かいてる人文うまいね
わかりやすい

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:18:42 ID:RBxo/1TZ0
あとあじスッキリ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 14:31:36 ID:9LIlQpGh0
これはスッキリ

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:04:20 ID:VKZP8xxYO
こういう話好きだ。スッキリ。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:18:03 ID:XjMWRPhT0
>>152
そう言って貰えると嬉しい
アリガト(・∀・)

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:42:14 ID:DMAWBKLf0
あらすじを人に話すのって、難しいね。
原作の持ち味はそのままに、オチもストンと納得いくように・・
となると、工夫がいるね。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:06:23 ID:lee2SNazO
>>156
チンチンと尻を出したかいがあったね(・∀・)

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:38:13 ID:jOypiEoG0
面白いね〜。
幸福の丘ニュータウンってタイトルがまた。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:46:49 ID:kgLLDScBO
ああ、見事な尻だった

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:12:45 ID:5uos34tg0
これはいいスッキリだなw

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:19:23 ID:rPWrqB5dO
もっと尻を見せてくれ

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:27:43 ID:nYNTmcUi0
>>156
もっとあれば書いて
面白いから

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:37:08 ID:yU8qKbzQ0
おお、怖い怖い
ほんとは心の底から憎んでたんだな


165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 06:26:48 ID:ye/69lKw0
確か人間交差点のおはぎの奴

http://thumb.imgup.org/file/iup590065.jpg



166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 09:31:57 ID:2bMJ8qlT0
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:47:39 ID:ffzL5Jw30
>>165
この話、なんだか有名だよね・・・。
続きはどうなるんだっけ?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:28:32 ID:E1OJhCOE0
>165
それは「部長島耕作」のなかで
島に抱かれながら愛人の一人が「だからあたしはお金に執着するようになったの」と語ったただのエピソード。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:59:30 ID:Eft4q2GY0
島耕作も後味悪いのが多いよな。

上の方で紹介されてる細川不二彦の話のように、嫁が上司の愛人だったという話もあった。
その話では上司の死亡後、嫁が主婦売春をしてたことがばれて離婚してたけど。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 22:30:28 ID:7qHrCTfW0
そういえば島耕作は社長になったんだってね。
まだ続いてたのかとびっくりした。
ググったら課長島耕作、部長島耕作、取締役島耕作、
常務島耕作、専務島耕作、ヤング島耕作といっぱいあって笑ったw
人間交差点も同じ作者だったのかー。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 22:48:56 ID:eUKDKBaX0
もうあれだ、『エスパー島耕作』とか『すごいよ!! 島耕作』とか『機動戦士島耕作』とか
やれば良いよね。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:02:09 ID:qnGpLWpa0
少女マンガかと思ったら…_| ̄|○
http://aonekomangakan.web.fc2.com/seibo.01.html

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:10:14 ID:ffzL5Jw30
>>168
そーなのか。トンクス!

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:15:59 ID:2EZIbZEs0
作者に「最後は会長になるんですか?」と聞いたら
「会長は暇そうですからね〜」と答えてた。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:17:42 ID:dfWq2iYg0
総理大臣 島耕作

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:29:59 ID:dC+j7H+S0
HAKAISHA島耕作

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 00:06:37 ID:D4nvQNTBO
伊勢志摩

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 00:59:54 ID:u3sdJonBO
寝る前にちょっと覗いていこうと思って来たら
>>170-171の流れに笑いすぎて眠れなくなった

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:51:53 ID:dEBGFqLV0
「島耕作 〜ワールド・イズ・マイン〜」

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 03:21:56 ID:sDTxziRi0
もう「宇宙皇帝島耕作」でいいじゃない。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 04:40:45 ID:W9eAXH5B0
総理 島耕作 だな

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 04:58:55 ID:4r49Ka/RO
となりの島耕作
もののけ島耕作
地獄先生島耕作

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 07:03:32 ID:wUauVfNb0
個人的には
「地獄先生島耕作」が読みたい

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 15:18:37 ID:AtSeSseKO
>>183
鬼の手で女を昇天させまくる話か

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 19:15:30 ID:CZDo831BO
マムコ裂けそうだな

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 19:35:02 ID:JIVlO8yqO
別ジャンルの漫画になるな

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 20:33:19 ID:dEBGFqLV0
>>184
それなんて夢枕獏wwww

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:26:20 ID:dFgh+fLtO
美少女戦士セーラー島耕作

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:28:30 ID:416Qe9hKO
ドラゴン島耕作

190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:31:49 ID:AQodW/BA0
三こすり半 島耕作

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:55:14 ID:9QnPTWmAO
前に出た星新一の口とケツの場所が地球人と反対な宇宙人が出てくる話が
NHK衛星でアニメ化されてたんだけど宇宙人の口(の位置にある穴)がまんま肛門だった

192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:31:17 ID:eFPv99AP0
宇宙英雄島耕作、ってもう400巻ぐらい出てるんだっけ?

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:36:47 ID:u5IiOVqF0
なぜ出てない!

彼岸島耕作

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:49:16 ID:wC8qG2o00
宇宙戦艦 島耕作

195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:51:13 ID:mu4icD/yO
乳幼児島耕作
What"s島耕作
クレヨン島耕作

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:35:00 ID:MX+2ySaaO
3年B組 島 耕作

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:22:45 ID:Cj51nvTGO
さすがにもう欝陶しい
だいぶすまんけどもう欝陶しい

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:57:24 ID:zTeT9xROO
極道 島耕作

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 06:39:32 ID:WQgwKWLQ0
本当にクズスレになりさがったな。
それとも便乗荒らしなんだろうか。


200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 09:17:21 ID:toCQQ/Dt0
前に上手な人が書いてた細野不二彦の、「ギャラリーフェイク」からの話。

主人公は美術商の中年、藤田。
ある日、昔はお得意さん今はバブル崩壊借金のカタにマグロ漁船に乗ったA氏の妻を訪ねる。
妻の住むボロアパートで藤田は古伊万里の皿を見せられる。
A氏は数ヶ月前にアフリカ寄港のさい行方不明になり、後日その皿が送られてきたそうだ。
そして一緒に付いていた手紙には「宝の山を見つけた もう苦労しなくていい」と。

藤田は興味を示しアフリカに向かうが、そのあとをA氏の借金がらみでヤクザ二人も追っていた。

A氏が最後に姿を見られたというケニアの娼館で手がかりをつかみ、ある遺跡へ向かう。
遺跡は森の奥にあり、道案内を頼んだ近所の少年は
「森にはアラーの神がいる、入っちゃダメだ」と忠告するが藤田は森に入っていく。
ヤクザもあとを追う。

遺跡があった。そして遺跡にはめ込まれた古伊万里の皿に囲まれて痩せこけたA氏もいた。
(なんでケニアに古伊万里があるかの説明もあったけど忘れた)
「藤田さん見てくれ、これで大金持ちだー!」となぜか目鼻口ほか体中から出血しながら叫ぶA氏。
しかしそこにヤクザが出てきてA氏を殴り殺す。
「おまえは漁船から落ちて死んだことにするんだよ、その生命保険で借金はチャラだ」

ヤクザの登場に驚きスキをみて逃げ出した藤田は、A氏の出血を考える。
「あれはエボラかもしれない、森に入るなとはこういうことか」藤田は早々に日本に逃げ帰る。

ヤクザたちが帰りの飛行機に乗っている。
A氏を殴っていてA氏の血を浴びた一人が急に血を吐く。飛行機は日本に向かう…


おわり

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 09:49:05 ID:AYz0r5kiO
イヤな終わり方。。。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:25:01 ID:O46BSj9B0
>>172
この手の気色悪いエロ漫画描く奴の絵って
バランスの悪いへったくそなのが多いな。
やっぱ体のパーツにしか興味がないから
全体のバランスが取れないんだろうな。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:44:16 ID:WQgwKWLQ0
>>201
ここは「後味の悪い話」スレですがw

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:47:49 ID:bk5DhxHX0
>>203
褒めてんだろ、>>201なりに

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:13:57 ID:dgSX6xnC0
ねぇ古伊万里は?古伊万里に価値はないの?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:29:09 ID:xulmWjYi0
やくざは価値知らなかったんじゃないのか?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:29:24 ID:xtjYhqOh0
>205 多分、マグロ漁船の後始末してるような下っ端ヤクザだから
とにかく殺して保険金ってのしかなかったんだと思う。


208 :1/2:2008/04/11(金) 19:31:25 ID:xtjYhqOh0
また「ギャラリーフェイク」から

藤田はタヒチにゴーギャンの絵を売りにいく。
タヒチはゴーギャンの心の故郷であったが
所詮フランスの植民地であるタヒチにはゴーギャンのオリジナルが一枚も存在しなく、
またフランス核実験再開のため観光地として評判が落ちたことなどもあり
タヒチ市長はゴーギャンの絵をのどから手が出るほど欲しがっていた。
しかし藤田も値引きには応じずその日の交渉は決裂する。

夜、市長は藤田のもとを訪れ珍しい白黒半々でできた真珠の写真を見せる。
世界に数個しかないと思われているが、実は20年ほど前からタヒチでも
ある漁師一家だけが知っている特定の場所「神の根」でよく採れるようになった、
そして採れたら今まではみなフランスへの貢ぎ物にしてきたと。
興味を示した藤田は市長とその漁師宅に行き
市長は一家の祖父に報酬を出すから真珠を採ってきてくれないかと頼むが、
「あそこは神様の場所だ、年に決まった日しか潜ってはいけない、
またあの真珠は神からの贈り物だから金をもらって採りにいくようなもんじゃない!」と拒絶される。



209 :2/2:2008/04/11(金) 19:32:15 ID:xtjYhqOh0
しかし二人が漁師宅を出てから一家の孫の少年が追いかけてきて、自分が代わりに潜って採ってくるという。
祖父は近年かなり体の調子が悪く街の医者に診せてやりたい、その金がほしいからと。

藤田は少年と海に出る。藤田は少年に家のことを聞くが、両親も兄も既に死んで祖父と二人きりだという。
途中、見慣れないサメに襲われたりもしつつ、どうにか黒白真珠を採ることができた。

少年は祖父を街の医者に入院させる。藤田は医者に老人の病状を聞く。
「末期ガンです…それにチェルノブイリの被爆者とときとよく似た症状が出ています」

藤田は市長に抗議する。フランスが核実験を始めた20年前からちょうど発生しだした黒白真珠。
真珠採りの最中に海で見た見慣れない、奇形のサメ。漁師一家の死。
影響はあの「神の根」だけじゃすまないかもしれない。フランスに抗議すべきだと。
しかし市長は「フランスとタヒチはこの真珠のように一体なのです。
フランスの宵面も悪い面もタヒチは受け入れていくんですよ、日本人のあなたにはわからない」。

藤田は少年に放射能の危険を話し「もうあそこには潜るな」と警告するが
少年は「うちはみなあの海と付きあってきた、爺ちゃんもみんな。自分だけ逃げるわけにはいかない」。

藤田は市長に絵の代金はいらないからその金をすべて少年にやってくれと頼み
黒白真珠とともにタヒチを発つ。 おわり

210 :2/2:2008/04/11(金) 19:32:58 ID:Uz9q9Q52O
アタシは死んだ。
スイーツ(笑)

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:36:55 ID:H0rCbGh10
もうちょっと早かったらな。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:04:37 ID:BBZIZJr10
>>209
市長が少年にお金をあげるわけないのに・・・ってのが後味悪ポイントだな

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:18:05 ID:HBVMirS80
>>212で思い出した。

エンディングが数種類あるフリーのRPGゲーム。
貧乏まっしぐら大家族の長女は、弟妹を養うために都会に働きに行く。
実家に仕送りしつつ仲間を見つけたりクエスト消化していくんだが、
全体的に明るくてギャグも多いゲーム。
が、エンディングの一つがブラック。

こまめに仕送りを続ける長女だったが、金は弟妹の元に届いてなかった。
村長が横取りしていたのだ。
久しぶりに帰った長女が見たものは餓死した弟妹達の姿。
激怒した長女は村長を惨殺し、その後は人の道を外れて暗殺者になるのだった…
で終わる。
他のエンディングは田舎に家を買って弟妹と幸せに暮らしたり
旦那連れて田舎に帰ったりとハッピーなだけに、落差に驚いた。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:14:08 ID:bA7syFZ90
出稼ぎ奮闘記か

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:48:37 ID:LiAGHFc0O
フリーのゲームって意外と粒揃いだよな

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:14:23 ID:WcQgGfzr0
>>214
興味を持ったんで調べてみたら、公開終了してた。残念だ・・・。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:42:08 ID:pZcn5IhuO
ナイトビジョンっていう海外ドラマの
ある話がかなり後味悪かった。
少年が人殺しだと噂されてる爺さんの敷地に勝手に入って
追い掛けられたあげくに爺さんの両手が脱穀機に巻き込まれる話。
書きたいけど自分まとめるの下手な上に携帯厨なんで
悪い例のドラクエ雪国の書き込みみたいになるから
知ってる人いたら頼む。いなかったら頑張って書く。

218 :1/2:2008/04/12(土) 04:47:16 ID:pij/+wIy0
んじゃ観返してみたんで書いてみる。

『罪の収穫』

 農場を営む家庭に育った少年シェーン。
 お産の近づいた愛馬ジンジャーを気遣い、専用の毛布を仕立てる程その愛情は深い。
 だがシェーンにはジンジャーの事以上に興味を惹かれる事があった。
 それは近所に住む独り暮らしの老人、ジェニングスの事だ。
 彼には『しつこいセールスマンを撃ち殺した』だの『母親は魔女で、奴は魔法や呪
いが使える』だの、若者にとっては面白い噂が絶えない人物だった。
 敷地内に大きな池(恰好の釣りポイントらしい)があるためか、厳重に立ち入り禁
止を謳う看板が乱立するその家もまた、彼の変人ぶりを強調する要素だったのだ。

 ある日、シェーンは好奇心からジェニングスの敷地に忍び込む。
 悪友から聞かされた、例のセールスマンの墓があるのかを確かめたかったのだ。
 しかしジェニングスに見つかり、制止を振り切って逃亡する。
 その最中、シェーンは誤って脱穀機のスイッチを入れてしまい、そこに倒れこんだ
ジェニングスは両腕を切断する悲劇に遭うのだった。
 自分のせいで起こった事故。誰にも話せはしない。

 命に別状はなく、直ぐに退院したジェニングスがシェーンの家を訪れる。
 しかし彼は事故に関する事を一切話さず、ただシェーンが敷地に忍び込んで釣りを
した事に謝罪を求めただけだった。
 シェーンの父は息子を強く叱り、2週間だけ身の回りの世話をシェーンに頼みたいと
いう老人の言葉を快諾する。
 真意の見えないジェニングスへの恐怖に怯える日々。
 そんな折、老人がリハビリに出かけた隙に再び『墓』を探すシェーン。
 それらしい場所を見つけ、懸命に掘ったその先に現われたのは、ジンジャーの毛布
だった。
 怪訝な表情でそれを取り出した時、ボトリと音を立てて『腕』が落ちた。
 切断されたジェニングスの、腐りかけた右腕だった。

219 :2/2:2008/04/12(土) 04:48:05 ID:pij/+wIy0
 もう辞めたいと訴える息子の言葉に耳を貸さず、老人のために働けと言う父。
 事情を知らない親に腕の事を話せないシェーンは、嫌々ながらも手伝いを続けるしか
なかった。

 そして2週間が経った。
 明日からは怯えずに過ごせる毎日が待っている筈だ。
 最後の日、ついに激情を爆発させたシェーンはジェニングスに真意を問いただす。
 何故自分を責めないのか、何故謝れと言わないのか、と。
 だが老人は静かに呟いた。
 「そんな事をしても何にもならないからな」
 去ろうとするシェーンをジェニングスが呼び止める。
 「忘れ物だ。それは君の物だろう」
 椅子にかかったジンジャーの毛布を示しながら、老人はニヤリと笑みを浮かべるのだ
った。

 帰宅すると丁度ジンジャーのお産が始まったところだと言う。
 シェーンは心躍らせながら厩舎へ向かったが、そこには悲劇が待っていた。
 生まれた仔馬には前脚がなかったのだ。
 それはまるで、肘から先を失ったジェニングスの姿そのままだった。

 ショックに震えるシェーンを元気付けようと、両親が少し照れながら切り出した。
 「もう少し経ってから言おうと思っていたが、もうすぐお前に妹か弟ができるんだ」
 「きっと可愛い赤ちゃんが生まれるわ」
 愕然とするシェーンの目に、闇の中で佇む老人の姿が映る。
 その顔は醜悪な笑みに満ち溢れていた・・・。


進行がサスペンスフルで、是非動画で観て欲しい佳作。
確たる結末が見えない、でもきっとバッドエンドだよなぁ、としか考えられないダークさ
は、何となく70年代のホラー小説を彷彿とさせるのだわ。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 05:44:48 ID:SaCqXSiE0
>>218
おー。なんか観てみたくなった。
まとめるのうまいね。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:09:35 ID:zlKKkZ7Z0
絶対少年が誤解してただけで、最後は老人と和解するんだと思ったのに。
でもすごいおもしろそうだ。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:41:09 ID:7S7YVL5z0
>>202
なによりエロくもないしつまんねえのが気の毒だ
あんなのよく晒すよ

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:41:11 ID:ZDnd/pmWO
面白がった頃のスティーブンキングみたいだ

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:12:01 ID:CrqfBvB80
昔読んだ魔夜峰央の漫画(タイトルは忘れた)

妖怪と人間が共存している学校に妖怪嫌いの生徒がいた。彼はいつもイライラしながら学校生活をおくっていた。
そんなある日の事、プールに住んでいる河童から「君、もしかして鬼人(人間に帰化した妖怪)じゃない?」と言われ、
彼は「バカもやすみやすみ言え!」と一喝したが、クラスメート達は「理科室の裏手に妖怪の医者がいるから診てもらえば?」
と彼を半強制的に妖怪の医者のところに連れて行った。
そこで彼が鬼人かどうか確かめるために聖水を彼とクラスメートAにかけたところ、クラスメートAには何も出なかったが、
彼の額に印が出て鬼人であることが証明された。
驚きを隠せない彼はその夜、両親に詳しい事情を尋ねた。
両親曰く「我が家の先祖は凶悪な妖怪で、田畑を荒らしたり、人を食らう等の悪行の限りをつくしていたが、
ある時とうとう高僧によってこらしめられた。本来ならそのまま抹殺されるところだったが、大変慈悲深い僧は
人間として生きていくことを許された。つまり人間として他者に尽くすことで犯した罪をあがなうチャンスをくれた。
いつも飲んでいるお茶は先祖が高僧から与えられた仙薬でこれで我々は人間の姿を維持している」と説明した。
この話にショックを受けた彼は家を飛び出して妖怪の医者の家を訪問し、「自分を最強の妖怪にしてくれ」と懇願した。
医者が解放呪を唱えなければ誰も出入りできない封鎖空間で彼は妖怪として生まれ変わり、手始めに医者を食い殺して
思いっきり暴れようとしたが、自分が「医者が解放呪を唱えなければ誰も出入りできない封鎖空間」にいると気づいた時には
既に遅く永久に閉じ込められるハメになった。

「人を呪わば穴二つ」を地でいく話で本当に後味が悪かった。
魔夜峰央は基本的にはギャグだけどたまに後味悪い話描くからなぁ・・・

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:46:56 ID:IH1YJ/VPO
後味スッキリとは言えないけど、一応ベストな完結じゃない?
鬼人化したやつが空間から抜け出して、両親・クラスメートを皆殺しして終了するよりよっぽどいいや

226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:06:29 ID:czXylNBgO
怒螺魂〜坊流〜の「聖信徒・斗鬼の部屋」みたいな話だね
>>130の部長の息子はいつ身籠ったんだろう?付き合う前からでも妊娠はわかりそうだけど。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:45:09 ID:+MhlySAX0
>>218
おもしろかったよ!d!

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:27:22 ID:yTV0nyET0
>>216
>>http://yinhh.hp.infoseek.co.jp/dekasegi-huntoki_v1.13.rar
ここにある。削除しました、ってなってるけどね。ωのところに隠れてる。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:25:22 ID:JTf/iMwa0
>>218
じわじわと怖いね、面白かった(・∀・)

>>224
パタリロも、書いてる人とは思えないよな。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:58:13 ID:EgK/ABkZ0
>>229
パタリロ自体がホモ、レズ、エロ、グロなんでもありの話だからむしろ魔夜峰央らしい話だと思うけどな。
パタリロ以外でもラシャーヌもアスタロトも横須賀ロビンも後味悪いとは限らないけど、ブラックな話ばかりじゃない?


231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:25:07 ID:lVxQO7tzO
パタリロってレズもいるのかwww

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 06:47:23 ID:3XdxOBu3O
チーフアシさんかwww

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:06:05 ID:aU8VJp+50
>>232
それだ!www
懐かしいなw

234 :1/3:2008/04/13(日) 15:49:50 ID:RlM/EYbf0
俺の体験したなんとも後味の悪い話を聞いて欲しい。
二十年越しの話で、少し長文になる。

話は数十年前に遡る。
当時近所には貸家があり、ある年の夏、若夫婦が入居してきた。
実は貸家の大家の次男夫婦だというその二人は気さくで愛想も良く、
その年の終わる頃には随分近所にも馴染んでいたように思う。

事の始まりは、年が明けて数週間経った頃に行われた、自治会の班長選出会議だった。
まだ入居して一年にも満たない若夫婦の家が班長に選出されたのである。
ここの自治会では本来は役員は持ち回りで、選出会議というよりは任命会議のようなものである。
しかし次の班長になるA家が、息子の学校のPTA役員になってしまったことを理由に辞退をゴリ押し、
来年のつもりで気楽で居たその次のB家も順番の繰上げを渋り、会議はいよいよ紛糾、
新参者・子供無し・奥さんが専業主婦で常に家に居るという立場の弱さにつけ込んで、
班長を押し付けてしまったということである。
当時の班長や他の班員は当然反対し、奥さんも日が浅いこと、身重だったことを理由に渋ったそうだが、
「大丈夫、そんなに面倒じゃないから!」
とA家・B家の奥さんに押し切られてしまったそうだ。
同席した誰もが(なら最初っからお前がやれよ!)と思ったそうだが、
若夫婦に同情はするものの、数年先になるはずの班長を今引き受けたいと言い出す者は当然おらず、
なんとも言えない気まずさ後ろめたさを残す会議だったと、
居合わせた母(ちなみに我が家はこの前年度班長)は語った。

235 :2/3:2008/04/13(日) 15:50:12 ID:RlM/EYbf0
実はこの班、面倒なことに会費滞納常習者が多い班でもあった。
自治会に加入はしているものの、地域活動に参加したことは一度もなく、
日中はほとんど留守ということもあって集金は困難を極める。
しかもその中にはゴミ出しマナーがいくら指導しても改善されない家庭もあり、
毎年班長は苦労するということだった。
まだ日が浅く顔も知らない班員がいる若夫婦にとって
心理的負担は相当なものだったと思う。

事実、不定休・早番で日中平日は留守の多いご主人に代わって班長を務める奥さんが、
見るたびに憔悴していくのが傍目にもわかった。
やはり、癖者の班員に苦労しているらしい。
細かく言えばキリが無いが、中でも特に酷いと思ったのが2つ。

地元古株だが会費滞納常習者の家に集金に行った際、
「他所者にやる金は無い!」と罵声を浴びせられたこと。
他の常習者の家(ゴミ出しマナーが悪い家・入居数年の建売)では何度も居留守を使われた挙句、
全 額 小 銭 で 足元に会費を投げつけられたこと。
(当人は投げつけたのではなく手を滑らせただけだと事あるごとに弁解していたが、
当日たまたま同行した人がおり『あれは明らかに投げて寄越した』と証言した)

236 :3/3:2008/04/13(日) 15:50:53 ID:RlM/EYbf0
……奥さんが流産したらしいという噂が流れたのは、班長就任後半年も経たないうちだったと記憶している。
奥さんが身体を壊し、御主人がどうにか都合をつけて会議などに出席するようになり、
事態を重く見た班員達で区長に相談、班長交代も視野に入れるという方向に話が固まった矢先の事だった。

居た堪れなくなったのか、若夫婦はその年が終わる少し前に引っ越していった。
班長は結局彼らに仕事を押し付けたA家が引き継ぎ、翌年も引き続きやると言う事になったらしい。
挨拶に来た若夫婦の話では、御主人は退職し、奥さんの実家の近くに住むことに決めたという事だった。

その後、彼らの住んでいた貸家は何度か住人が入れ替わったが、
自治会に加入することは一度も無かった。
しばらくはその家を見るたびに痛ましい気持ちになったが、
そのうちにあまり思い出すこともなくなった。
騒動の元となったA家、B家はあれ以来微妙に近所から距離を置かれるようになったが、
暴言暴挙を働いた家の住人も含めて今でも健在である。
A家では近年一人息子が嫁を迎え、子も生まれて時折賑やかな声が聞こえてくる。
俺の家も代替わりし、俺や妻が自治会の活動に出るようになった。
難しい面も多々あるが、自治会活動の問題点の改善に取り組んでいる最中である。

そして、つい先日のこと。
例の貸家の大家が挨拶に来た。近いうちに老朽化した貸家を取り壊して駐車場にするという。
大家もやはり代替わりしており、先代の御老人からその長男に引き継がれていた。
あの若夫婦の御主人の兄上である。
「……それで、弟さんご夫婦はお元気ですか?」
世間話の後、あの夫婦のことが気になって尋ねた俺は、
二十二年ぶりにその結末を知ることになった。

……転居して数ヶ月後、自動車事故で二人とも亡くなったそうである。
この貸家を含む土地も、本来はあの若夫婦に譲られるはずのものだったという。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:54:33 ID:A7XRxMng0
>居合わせた母(ちなみに我が家はこの前年度班長)は語った。
体験談というなら、ツッコまれる前にこういうフォロー入れるのは止めてほしいな。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:57:51 ID:rzGOz5ot0
>>237
本筋に関係ないからとそういう説明を省くと
「なんでお前の家が引き受けてやらなかったんだ」
と書き込み主が攻められることがよくあることだからでは?

239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:25:54 ID:d/R1UTct0
ちょっと前、田舎で生パスタ店だかなんかをやりだした
夫婦+ヒッキー息子二人と同じひとが書いてる感じがした。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:42:53 ID:tyCR1DWw0
>>238
自分で補完して読めばいいような部分まで突っ込み入れては
後出しだのなんだの文句つける奴いるもんね。
このスレにはそんなに多くないけど、チュプの多い板にはありがち。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:47:27 ID:d/R1UTct0
ここも多いけどね。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:21:26 ID:Q8UeGszWO
世の中は悪意に満ちている

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:27:12 ID:tN74Ob1N0
都合の悪いレスは男でも「チュプw」

244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:18:56 ID:4YCQ27CiO
結局本筋と関係ない所で盛り上がるんじゃんよー
やめようよー

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:47:12 ID:5imGZRZAO
後味が悪いのが優先なんでしょう

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:15:11 ID:cbs6EsiH0
百鬼夜行抄という漫画に同じような話があったような気がしたが全然違った。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:42:35 ID:PDIe5VYz0
>>246
なんとなくありそうだな あの漫画なら

次男夫婦が死んだのはこの事件とは関係がないけども、
AやBがのうのうと生きながらえて幸せに暮らしているのがなんだかなぁとは思うね

248 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:10:03 ID:Cdsbx3KvO
こういうのきくと都会の冷たさに憧れる

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:58:45 ID:xzx623F10
「死者が借金を取り立てにくる、洒落にならんほど後味の悪い中国の民話」を探しています。
某ラノベの作者がその存在に言及して以来、ずっと探しているのですが、これというのに行き当たりません。
お心当たりの方、よろしくお願いします。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:37:01 ID:WxvWUiV30
>249
ここより民話系の所に行った方よさそうだけど。

>Yahoo!検索 - 中国 民話 死人 借金 後味が悪い
この単語で検索したのは249か?w
ttp://d.hatena.ne.jp/eiji8pou/20040926
ここで検索ワードが紹介されていたw
コメントによると「聊斎志異(りょうさいしい)」って短編集を当たってみるとよさそう。

討債鬼について書いているこれも参考になると思う。
討債鬼については文頭に説明があるので省略。
ttp://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/6585/1/cc009002.pdf

251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:00:24 ID:hKsVniUt0
探している>>249ならわかると思うが、
死者が借金を取り立てにくる話なんて、中国、日本の古い怪談では、
一つのジャンルに分類されるほど、多数、いろんなパターン、の話がある。
そんだけの情報ではわかんないんじゃないか。

これだけでは何だから、一例として(ソース忘れた、他の話と混じっているかも)

ある分限者に子供が生まれるが、生まれながら足が不自由で、
成長しても立つことも歩くこともできなかった。
分限者は、自分の財産の殆どを息子の治療に費やしたが、
歩けるようにはならなかった。
そんなある日、息子が「米を一俵くれれば、私は歩けるようになります」と言った。
分限者が米を息子に渡すと、息子は米を担いで立上る。
喜ぶ分限者だったが、息子はそのまま外に飛び出していく。
分限者が息子を呼び戻そうとすると、息子は言った。
「お前の前世の者は、自分からの借金を踏み倒し、返さなかった。
その生まれ変わりのお前の息子に自分は生まれ変わり、
借金の返済として、お前の財を俺に使わせていたのだ。
この米は借金の最後の残りの分だ。」
そのまま、息子は走りさっていった。

借金が前世と言うのも何だし、親子の関係を利用する請求者もどうかと思うし、
折角生まれ変わったのに、借金取立てのための寝たきり人生って何よ、てな感じで、
請求者が相手の子供に生まれ変わるパターンは、後味悪いと思う。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:19:34 ID:HlPfWARI0
>250
早速ありがとうございます。
検索は俺ではないですね。yahooはあまり使わないので。
でも、その人が検索した理由は恐らく同じでしょう。orz
討債鬼を読んでみた感じでは、確かにそれっぽい感じです(物語の構造がその作者の作風に似てます)。
このくらいだと、ほんのり後味が悪いという感じしかしませんが、
ベースはこれで間違いないと思えました。
聊斎志異はラノベ板の作品スレでもすでに住人が検討していて、
「違うんじゃないか」という意見が多かったですね。

>251
おっしゃるとおりです。
でも、例に挙げておられる話は、オチが元気良くて、後味が悪いというより、苦笑いな感じですねw

唐突なお願いに対応していただき、ありがとうございました。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:44:54 ID:Wm+f/INq0
>>251
久しぶりにほんとに嫌な話しを読ませてもらいました。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:56:08 ID:pY+yCcsSO
真っ向から対立しております。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:04:17 ID:BIN4VSpR0
既出かな、これ

母のお弁当 

高校時代の話
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし 彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。


256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:06:17 ID:WM8Pc/lw0
懐かしいコピペだね。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:12:47 ID:aI/0yUZv0
殻も剥けないのに海老入れる母も
弁当作ってもらって態度でかい娘(息子?)も
お互いもうちょっと考えろ、と

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:27:23 ID:MM7behs/O
殻も剥けないのに、考えろ、とかじゃなくて、できないなりに子供喜ばしてあげたいてのが親心なんじゃ
病気だったんなら、その事で弁当を作らないことで、周囲の友達が手作り弁当食べてるのに
自分の子だけコンビニ弁当だとか食べてたら不憫だとも思ったりしてたんだろうし
まさかその弁当が嫌だとは思ってなかったんでしょ

味もとても食べられない程のゲテモノならまだしも、見た目が悪いからって捨てて
どうせこっそりするならこっそり食べればいいのにさ、食べ物粗末にしたらいけない
アフリカの子供達が泣いている


何回もみたコピペだけど

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:27:58 ID:6jwFjcAI0
確かにそうなんだが、なんとも鬱になるコピペだわ

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:28:54 ID:6jwFjcAI0
リロ忘れごめん >>259>>257
まあ 大したレスじゃないが

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:05:53 ID:nnlIOUwl0
他人なら気を使ってあげられるんだけど
肉親だからこそ、つい本音をぶつけてしまうんだよなぁ。

心にダムを持とうぜ。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:29:36 ID:ynkYGlHTO
そもそもそんな状態なら包丁ももてないし、
日常生活に支障きたしちゃって弁当作るってレベルじゃねーと思う。
まあコピペだし。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:50:42 ID:HOOewfa5O
友達の弁当「かーちゃん仕事が忙しいから」って、いつもコンビニ弁当を自前の弁当箱に詰めかえたやつだった。
友達は「詰め替えるだけでも愛情あるんだよな?」って言ってた。
俺は料理自慢のかーちゃんが作ってくれた弁当だったから、なんだか申し訳なかった。


264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:11:55 ID:HjILnojX0
ああ…そりゃあ後味悪いな。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:29:25 ID:s0SbHbjh0
これって衣良の「泣ける話」だったっけ?
泣けなくてムカつくだけだなあ。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:45:51 ID:LVe2B2H/0
>>255
自分でも上手く作れてないとわかってる弁当持たしたうえに
「美味しかった?」なんて聞くってどんな嫌がらせだw

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 13:19:10 ID:JmX2//vo0
>>266
釣りだと思うけど思わず笑ってしまった…


268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:08:09 ID:vV98Ixg60
こういうのでアフリカの子どもがどうのとかぬかす奴って
「じゃあお前が今すぐ捨てられた食料拾ってアフリカに全部届けろよ」
って言っても絶対しないんだよなw

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:15:10 ID:v2bwO3UA0
高校時代、遊ぶ金欲しさに学食で飯食うから弁当じゃなくて金クレと頼んだことがある。
俺は勿論お袋もなんとも思っていないだろうが、こういうコピペを見るとなんとなく苦しくなるわ。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:16:50 ID:37yuF+E50
まあ実際、食欲のうせる手作りより、おいしそうな既製品のほうがうれしいわけで。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:32:23 ID:4jv4Itmz0
そう思いつつも、我が子に弁当を作ってやりたいって親心もわかるから、
こういう後味の悪い話が出来上がるんだろ?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:01:20 ID:Pe9tkJSu0
それは自己満足と言います。

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:02:19 ID:LVe2B2H/0
巧く作れないんなら巧く作れなくてごめんねって言えばいいのに
「美味しかった?」ってさー・・・。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:04:16 ID:sYdV3WRy0
>>273
2回も言わんでも

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:33:16 ID:EyepzZfT0
263に関しては友達としても
自分の親がコンビニ弁当詰め替えただけの弁当>>>>>>>>>>>>>>>他人の手作り弁当
だろうからおまえが気にする必要はない。


276 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:50:41 ID:pY+yCcsSO
自分らで料理自慢とかいう奴は実際大したことないもんだしな

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:05:44 ID:4zjXYP740
なんか最近、もう生きてるだけで後味悪くね?
ニュース見たり新聞や雑誌読んだりしてるだけで、>>1にあるような
> 嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
> 不安に駆られたり、体中がむず痒くなる
って気分になる。

今年ももう子供がパチンコ屋の駐車場で車に置き去りにされて死んだし、
年寄りが硫化水素で自殺するし、子供は同級生をいじめ殺すし、
親はモンペだし、教師は変態だし、公務員(警察とか役所)は働かないし、
政治家は金のことばっかだし、なんかすげー暗くなる。
そういう奴らってのは極一部だけだってわかってるけど、なんだかなぁ…
俺が鬱になってんのかなぁ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:59:43 ID:/naX7jc70
>>277
ガンバレ、君が日本を救ってくれ

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:05:41 ID:isQxUAA10
モンペの親?

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:06:34 ID:vll0Suvr0
>277
おまえの知ってる子供がパチンコ屋の駐車場で車に置き去りにされて死んだか?
おまえの知ってる年寄りが硫化水素で自殺したか?
お前の知ってる子供は同級生をいじめ殺したか?
お前の親はモンペか?教師は変態か?
おまえの関わる全ての公務員(警察とか役所)は働かないか?
おまえが政治家なら金のことばかりか?

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:41:44 ID:eskzAUon0
モンペってモンスターペアレントか
親がもんぺ履きなのかと思った

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:49:11 ID:Fg9y2AVD0
>>280
また極端なことを
自分の周りで起きた出来事でしか鬱気分になっちゃいけないのかよw

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:00:11 ID:DCyeFBpR0
無関心が社会をダメにしていく

無関心になることで己の心の(一時的であれ)平穏を得ることも往々にしてある

今の世の中、真っ暗闇じゃあござんせんか

284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:36:42 ID:T9cbxEFF0
あくまでいい意味での鈍感になることは必要だな。
よけいなことで無用に心を揺さぶられないようにするための鈍感。
感受性が強いと、とてもやっていけないような世の中になってきてる。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:14:18 ID:iVDItgKZ0
なんつーか無関心はだめだって言うけど、親切にするのも考えものだぞ。
財布拾って届けたら持ち主に礼も言われず中身抜いたと疑われたりさ。
友人なんかカップルが喧嘩してて男が女殴りはじめたから止めに入ったのに、
gdgdやってるうちになぜか女は男の味方をして友人を責めだしたらしい。

今の日本で見知らぬ他人に親切にするのは、リスクを負う覚悟が必要だよ。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:40:48 ID:zcp+8gO10
>>285
>財布拾って届けたら持ち主に礼も言われず中身抜いたと疑われたり
こういう書き込み、2ちゃんで見たな。このスレだったかな?
俺も財布を何度か拾ったけど、毎回交番で落とし主に自分の事を教えますか?
ってのは「教えない」にしてる。

いちいち書類に書くのが面倒だから、以前、携帯が落ちてるのを見つけた時、
その場所から30メートルくらいのところにある交番に知らせに行ったら
それでも書類書けって言われた。知らせに行かないで無視すればよかった。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:56:52 ID:y/McwbhdO
>>285
無関心の逆は、親切ではないのでは
上の方でも、アフリカの子供云々の話があったが、その話題が出ると
「じゃあ食べ物届ければ」とか「ここ日本だし」って言う奴がいるが
そういう問題じゃないだろって思う。どこかの殺人事件とかも。
もしかしたら我が身かも知れんし、何をするかじゃなく、相手の立場で考えるみるてのが大事なんじゃね

ちなみに俺は財布届けた時、自分の事教える方にしたけど
中身が二千円だったからか、二千円分の菓子折り貰った
これっていまのご時世ラッキーなのか?


288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:22:17 ID:n9x+dBVlO
正直に生きている君への神様からのご褒美さ

289 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:25:38 ID:zokr6bfH0
この国は、緩やかに死んでいくのさ。


290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:48:33 ID:KEohKvlr0
>>284

でも、鈍感になって現実から目を背けるのは最悪じゃない?
一人一人が世の中に関心持って、このままじゃ良くないと意識することが
一番大事なことだと思うよ。
自覚することから、改善への道って拓けるものじゃないかな。
「鈍感力」なんて本が流行ったけど、自分はそう言うの大嫌いだ。
無関心になって現実を忘れた気になったって、現実はどんどん悪くなっていくんだよ。
今こそ、みんな気付いてこれ以上の悪化を食い止めなきゃ。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 03:57:57 ID:ScczfA2k0
噛みあっていない気がする

292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:28:38 ID:OFqynqZH0
>>290
真剣にそう考えてるなら、せめて自分の言葉で書こうな
何だよその参院選の候補者のパンフに書いてありそうな言葉は

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:42:38 ID:BBEJa9THO
>>290
とりあえず長野に聖火でも消しに行こうか
知らない誰かの怒りのために何かやってるうちに
身近な怒りに気付くこともある

とかオルグってみる

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:00:26 ID:ckCIu9UX0
>>285
> 友人なんかカップルが喧嘩してて男が女殴りはじめたから止めに入ったのに、
> gdgdやってるうちになぜか女は男の味方をして友人を責めだしたらしい。

カットアウトケテーイだなw
つきあってはいけない人間とわかっただけもうけもん。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:48:34 ID:5nrGICeA0
夫婦喧嘩は犬も食わないってやつだよ。水戸黄門とかでもよく使われるシチュエーションだ。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:12:04 ID:UpKWsp7z0
>294
カットアウトってかそもそも見知らぬカップルだったんじゃまいの

297 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:59:58 ID:t+HxCJbZ0
>>290
現実から目をそむける鈍感じゃなくてさ。

こういう現実がある、ということを知り、関心も持ち、自覚もするけれど、
自分のいる場所との距離感はしっかり取っておこうという鈍感だよ。

いちいち精神的にダメージを受けてたら、どんだけ自覚したとしても、
疲れてしまって、思考も行動もできなくなる。
そういうこと。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 14:16:47 ID:euTNwUDZ0
>>170-177 ひっそりsageで

ttp://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-783.html

299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 14:28:50 ID:zcp+8gO10
>>297
ああ、>>284が書いてるのはそういうことだろうな。

そういやν速でやたら伸びてるスレがあるが、今時っぽくて後味悪いぞw
流れが速いから元のニュース↓
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080415ddlk25040613000c.html

手をあげたジジイも悪いとか、嫌われもんだったんじゃないかとか
いろいろあると思うが、昔ならドラエもんやサザエさんに出て来るような
カミナリ親父で済みそうなもんだが、逮捕されてしまう現代。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 15:51:31 ID:x24O6cbX0
小学4年生の頃
俺と一つ下の弟で留守番をしていた
お袋が帰ってきたとき、バナナが玄関に落ちており
食べ物を粗末に扱ったと思ったお袋は激怒
俺か弟のどちらかしかいないのだから名乗り出るまで食事は与えないという
不思議に思ったのは俺と弟でずっと二人で遊んでたから、お互いバナナの事は全く知らない
何でこんなところにバナナが落ちているか俺達が聞きたい位だ

結局、俺たちはその日の昼ご飯、夕ご飯を抜かれ、次の日の朝食も抜かれたので耐え切れず
俺がやってもないがバナナを玄関に投げたということを話し、メチャクチャに殴られたが餓死させられずに済んだ

今を思ってもあのバナナはどこから出てきたのか、謎でしょうがない
俺がやったのでないから弟だと普通は思うがずっと一緒に遊んでたので弟ではないと当事者の俺でも思う

しかし、この件で俺は冤罪を受けることの辛さ、拷問に近い事をされ嘘の白状をさせられることを身を切って知った
お袋の事を母親だなんて思ってない
お袋が死期に際し、今の土地、住居の相続が俺になったら死に逝くお袋に、この件からお前のことを母親だなんて思ってねーんだよ
と言い放つのが俺の長年に渡る夢である

301 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 15:59:49 ID:U92ZAlOX0
遺産だけはちゃっかり受け取る気マンマンな>>300

302 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:20:51 ID:p5votu2k0
上に落とした財布の話が出てきたけど、私も過去2度落とした。
幸いにも交番に届いていて、
でも2度とも、入っていた金額の1割(この辺正確な割合忘れた)を直接落とし主に渡して、
領収書を貰って交番に持ってこないと財布は返せないと言われた。
カードも入っているし、早く返して欲しいのに。
もちろん普通にお礼はするつもりはあったのに、
相手にアポとって、当然相手は「いいんですよそんなこと」っていうのを
「そうしないと財布返してもらえないんです」なんてなんか恩知らずっぽく聞こえるセリフ口にして無理に押し掛けた。
お礼のお菓子の他に、2,3千円くらいしか入っていない財布だからって
まさか1割渡す訳にもいかないから3千円入れて渡して、領収書貰った。
こんな世の中、ちゃんと届けてくれる人がいることは本当にありがたいけど
警察も仕事なんだろうけど、もっといいやりかたは無いのかな。
自分が落ちている財布見つけたら、届けるのためらっちゃうよ。



303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:40:01 ID:zokr6bfH0
>>302
コピペ?

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:48:55 ID:Tei7S3mM0
>>302
これ、コピペなの?
私も1回、公衆電話ボックスに財布忘れてって(もう二十年近く前の話だw)
交番に届けてもらったけど、領収書もらわないと財布返してもらえない、
なんてことなかったよ。確か財布落とした場所で、拾ってくれた人と
待ち合わせして住所教えてもらって、お礼に菓子折りは送ったけど。
自分は届けてもらって本当に助かったから、自分が財布拾ったら絶対、
ねこばばなんてしないで警察に届けよう、と思ってたんだが。
警察によって対応が違うモンなのかな?

305 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:03:31 ID:56yvWF7n0
警察に依ってってんじゃなくて時代の差だろ
>302のはそういう話なんだから

306 :304:2008/04/16(水) 17:22:00 ID:Tei7S3mM0
>305
なるほど、時代の差かorz にぶくて気が付かなかった。
財布のやり取りって結局、お金のやり取りで色々トラブルがあって
今のめんどくさい手続きが必要になったってことなんだろうけど、
なんか世知辛い感じだな。
ま、そもそも財布落としたりしなきゃいい話なんだろうけど

307 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:38:36 ID:fooGsAkJ0
>>255のコピペについてほじくり返し、更に自分語りで申し訳ないが、
俺は小さい頃に母親蒸発して、親父は早朝仕事いくから弁当なんてなくて、
いつも机の上に昼飯代が置いてあった。
だから母ちゃんの手作り弁当てのは憧れだし、不細工でも
なんでも一回でいいから「母の味」てのを食べてみたい。

だから、「下手くそなのに弁当つくるなよ」っていう感想が
個人的に後味悪かった…


308 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:08:05 ID:fJr/cJH/0
>>307
後味の悪さが緩和されるかはわからないが、
「へたくそなのに弁当つくるな」って言ってしまう人だって、母親を否定してるわけじゃないと思うよ。

確かにお弁当を作る人がいなかった子供から見れば、病気を押して作ってくれるだけでも羨ましいし、
それに対して「へたくそは弁当作るな」なんて誰から見ても酷い言い様だ。

でも、きれいなお弁当を持っている友達の中で、ぐちゃぐちゃのお弁当を広げて食べるのって、
母親の事情を理解していても勇気がいる。堂々と食べられれば一番かっこいいんだけど。
子供のそういう気持ちを察して、「へたくそなのに作るな」って端的に言ってしまったんじゃないかな。

たとえば、お昼のお金さえもらえなかった子供からすれば、あなたのように
父親がお昼代をおいていってくれるだけでも羨ましい話だろうと思う。
あなたはその父親に対してわざわざ感謝を述べていないけど、きっと、父に感謝しているでしょう。

暴言の主も、母親への感謝はあって、なおかつ子供の状況を考えてくれって言いたいんじゃないかな。
上手くいえないけど、みんな、母ちゃんには感謝してるから、気にスンナ!

309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:08:31 ID:KU1wczXk0
確かに
恵まれてるくそがき的な感想だよな

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:18:19 ID:56yvWF7n0
普段から当然になってることって慣れちゃうもんな。
>307には母親の弁当自体が特別なんだろうが多くにとってはもう日常のこと。
だから暴言吐いてもいいわけじゃないがね。

暴言吐いたやつは、コピペのように親が死んだ時か
自分が作る側=親の側になってから気付くんだろう。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:00:12 ID:x24O6cbX0
高校時代、唯一回遅刻してしまったが
その理由はお袋が弁当を俺の登校時間になっても完成させなかったから、だった
俺が登校する時間は3年間変わらず、お袋も周知してたのにいつも時間ギリギリか
それより遅かった
朝、いつもイライラしながら待っていた記憶がある
何度ももっと早く作るか、間に合わないなら購買のパンに切り替えさせろと進言したのに
外の物食べるより家の弁当が栄養あるでしょ、と聞きやしない

この遅刻のせいで皆勤を逃してしまった

312 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:39:15 ID:Sptdr1+x0
自分語りってウザイな

313 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:41:58 ID:1dI32C4X0
自分語りはもういいんじゃないかな

314 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:55:35 ID:lio37eJh0
自分語り乙

315 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 20:49:49 ID:FhJBY9P40
話の内容にもよるが、レスに「自分語り乙」と付いているの見ると、他人事ながら後味悪い。
わざわざ嫌味言うくらいなら華麗にスルーしろよと。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 21:07:05 ID:z9Y5MbYE0
西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」から

殺人事件が起こる。主人公が推理した結果、犯人はいま話題の美人占い師。
被害者にむかし父親の会社を酷い手段で乗っ取られ
父親が自殺したことが原因だった。
父親の墓前で美人占い師にそのことを指摘する主人公。
「確かに推理は当たっているけど証拠は無い、それにそもそもそんなことはどうでもいいの」。
一ヶ月後、美人占い師は自殺した。急性白血病に冒されていたのだ。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 22:14:34 ID:fooGsAkJ0
>>308
いや全然緩和できたよ。ありがとう
>>310の言う通り、当たり前すぎて忘れてるだけで、感謝すべき
ことは俺にもたくさんあるし。
コンプレックスみたいなもんなのか、少しひねくれてたかもしれない。

>>312-314
すまなかった。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:34:22 ID:fejfg82z0
創作NG派と自分語りウザい派が合わさると最強に見える。
だが実際はスレがおかしくなって死ぬ。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:24:19 ID:Cj6DLz+gO
>>312-314は自演では?と思った

違う人なら、「自分語りウザイ」を言う為だけに、3人揃って数分おきにドスドスやってくるとか
余分三兄弟みたいな人達だなあ〜おもろい

320 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 09:43:05 ID:oxsgwx0p0
自分語り乙

321 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 12:48:25 ID:BSO7bVg+O
流れは読めた

>>319
自分語り乙

322 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 12:52:16 ID:JfW7v5qq0
いつも思うけど、
ネタの書き込みの悪い例として、>>2に貼られ続けられてるって・・・
本人後味悪いだろうーなと、ちと同情。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 13:32:45 ID:tfU8ncwq0
勤め先の社長夫人は、頂き物の包装をそれはそれは上手くはがして中身
を確認できる特技があって、たまに自慢している。
そして、中身を確認した後は何事もなかったように包装し直されて、その
贈り物は他所へ回されるのだ。

先日、いつもお世話になっている御礼に、社長夫妻にちょっとしたお土産
を渡した。その翌々日、社長夫妻から、渡したお土産のグレードには似つ
かわしくない高級菓子折をお返しにと頂いた。
まあたぶん頂き物の流用だろうな、と思っていたが、中身の編成がおか
しい。その菓子は、リンゴ味、もも味、レモン味の三種類があって、バラ売り
もしているが、
「3種類を2個ずつ、計6個入りを一箱として売る」
スタイルが基本だ。でも、頂いた菓子折りは6個のうち5個までがレモン味で、
これがまた酸っぱかった。美味しいけどね。
いぶかしむ私に、一緒に菓子折りをみた母が、
「これって、元々3箱以上あったけど、酸っぱくてあまり食べたくないレモン味
だけ集めて、箱に詰めなおしてあんたに渡したってことかねえ?」
と私に先んじてあまり考えたくない予想を述べた。多分その通りなんだろう。
過去にも社長夫人が「みかんあげる!」と珍しくみかん4玉も大盤振る舞い
してくれたことがあったが、とても酸っぱいみかんだったよ・・・。

頂き物に文句は言えないし、本当に詰め替えを行ったかは分からないけど、
「これはいらないものだから松村にやっとけ」
という社長夫妻のスタンスを垣間見た気分。怒りよりも切なくて哀しい。
昨日から本気で会社を辞めることを考えている。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 13:43:38 ID:TgaW0fX30
松村タソ…気の毒だ…

325 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 13:44:28 ID:V9O94AlCO
松村…元気だせよ

326 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 13:50:56 ID:e734HdLLO
松村…ドンマイ

327 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 14:06:31 ID:qhszNePI0
まぁ、なんだ……イ`

328 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 14:29:35 ID:/Uvi3V6QO
松村殿… ガンガレ

329 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 14:47:45 ID:2K88t72K0
松村ちゃんファイト!

330 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 14:48:54 ID:ZbiPCftRO
松村〜名前 名前!

331 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 15:35:42 ID:pRKIR6SQO
松ちゃんも辛い思いをしてるんだなぁ

332 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 16:15:47 ID:9UeXeKK90
バウバウ

333 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 16:27:11 ID:Dj+EB1x50
>>322
あれは誰かが>>3の文章をもとにして
悪い例として書き直したものだよ。


334 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 17:10:22 ID:BSO7bVg+O
>>333
違う、正しくは、>>2>>3は同じ人が例文としてどちらも書いたんだったはず

というやりとりが毎スレ行われてる恒例行事

335 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 17:21:41 ID:jhHM9TW50
今朝、朝食にゆで卵を食ったんだが、
遅刻しそうで慌ててたんで、塩と味の素を間違えた。

なんか1日中、後味が悪い。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 17:31:29 ID:Cj6DLz+gO
へえ
少し面白い

337 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 17:37:04 ID:u0Ib7wDl0
>>334
違う。
ID見ればわかるだろう。
先に>>3が投下されて、それを別の誰かが>>2として作った。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 17:53:44 ID:81NNR7SF0
いらないものを人にあげる!ってわたすのも印象悪いんだな
今度から気をつけよう・・・



339 :1/2:2008/04/17(木) 19:06:52 ID:Zs7VD72p0
ちょっと前にBSでやってた昔の時代劇。タイトル忘れた。
主演は三船敏郎で、その息子が加藤剛だった。

三船はとある地方の藩士。
格式自慢の御家に婿入りして来て、嫁さん一家に頭が上がらない生活を何十年も続けてきた。
ある日突然、三船のところに、殿様の元側室を息子・加藤剛の嫁にしろという命令が下る。
主命には逆らえず、諾々として元側室=司葉子を家に迎え入れる三船と加藤剛。
司葉子は殿様のいちばんのお気に入りで、自分もその自信があったんだけど、
出産里帰り中に殿様が自分より若い側室をナンバー1にしちゃってたことに腹を立て、
殿様とその若い側室相手に大喧嘩した末にお城を追い出されらしい。
つまり殿様と子どもを連れての再婚だった。
殿様のお古の、しかもコブつきの女なんて…と三船も加藤剛も最初はすごいテンション下がってたんだけど、
いざ一緒に生活始めてみたら、司葉子と加藤剛はすごく気が合うし、連れ子も可愛いしで
殿様からの命令で渋々引き受けたなんて事情はすっかり忘れて、ラブラブの幸せ新婚生活が始まる。
妻との間に愛情なんて一度も感じたことのなかった三船は、
経緯はどうあれ自分の息子が幸せな結婚生活を送ってることを心底嬉しく思う。
ところがどっこい、しばらく経ったある日突然、再び殿様から命令が下る。
殿様のお世継ぎが病気で死んじゃったから、継承第二位の司葉子の子どもを、司葉子ともどもお城に返せ、と。
三船と加藤剛はこの理不尽な命令に憤る。司葉子も加藤剛を心底好きになってたし、二度とお城になんか帰らないと突っぱねる。
でも、三船の嫁さん一家は、御家存続を慮って、三船と加藤剛を騙して司葉子をお城へ連れて行かせる。
それを知った三船・加藤父子は嫁一家と絶縁、主家も敵に回して討ち死に覚悟の宣戦布告をする。


340 :2/2:2008/04/17(木) 19:08:31 ID:Zs7VD72p0
一藩士が主家相手に大暴れの人情沙汰、なんてスキャンダルが江戸の徳川家に知られたら
それを口実に藩が取り潰しになるのは目に見えてる。三船・加藤父子はそれを覚悟での宣戦布告だったけど
殿様一家がもちろんそんなこと許すはずもない。なんとか頭に血が上った二人を懐柔しようと
三船・加藤父子の前に司葉子を連れ出して、「わたしは殿様のところに帰るからあんたら無駄な抵抗やめなさい」
って無理やり言わせて、二人を静めようとしたんだけど、権力なんかに屈しない情熱の女・司葉子は
殿様の使者と夫、舅の前で見事自害して果ててしまう。
かわいい嫁、愛する妻を失った腕に覚えの三船・加藤父子はもう思い残すことは無いとばかりに大暴れ。
とうとう殿様の使者ご一行を全滅させる。しかし加藤剛もこの戦闘で息絶える。
生き残った三船は、同じく生き残った義理の孫(司葉子と殿様との子ども)を連れて江戸に直訴しようと旅立つが、
関所で待ち伏せしていた殿様軍の鉄砲隊の前に、とうとう斃れてしまう。
三船が命がけで守った赤ん坊は、三船に雇われた乳母である市原悦子によって辛うじて救われる。
しかし、この父子の理不尽な、壮絶な運命は藩存続の大儀の前に闇へと葬られるのであった…


ラストの三船の、殿様軍との一騎当千の鬼神の如き大立ち回りはカッコいいんだけど、
見終わったあとひとかけらの爽快感も残らなかった・・・

341 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 19:42:38 ID:2G6mlI2p0
いらないからあげる、ってちゃんと言うならいいんだよ
こっそり詰め直すって気持ち悪い


342 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 19:47:57 ID:2G6mlI2p0
すまなかった。340乙
後味悪いが見てみたいな
ググったら、上意討ち-拝領妻始末-
だね

343 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 21:03:58 ID:7p3PVo9mO
>>340

かなり分かりやすくて良かった。
けど、惜しいかな
× 人情
○ 刃傷
なんだな。

文章の構成もしっかりした人なんで、うっかりの誤変換だとは思うが。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 22:23:49 ID:p6vbSasy0
>>339
乙、観てみたくなった。

主演、三船敏郎ってのが良いね(・∀・)

345 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 22:30:19 ID:1CodFhP80
>>323の松村です。よくある苗字でよかった。
ゼリーは美味しくいただきました。社長夫人にはあまり悪気はなさ
そうだけど、いつか彼女も同じことをされるような気がする。

ところで、三船・加藤・司の例の映画は、「上意討ち 拝領妻始末」
ってタイトルじゃないかな。
でも、>>339-340のダイジェスト版でとても上手くまとめていたから、
映画見る必要なくなった。エンディングも分かっているし。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 22:57:16 ID:wWMGtdPw0
スパムを食べたら、その後2、3日味覚が鈍くなったよ・・・
これも味の素効果みたいなもんかな。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 23:38:58 ID:Oj45dQ790
>>346
スパムは薄切りにしてから茹でてやると、脂と塩分が抜けて美味しくなるんだよ。
チャンプルーに使うのも勿論、サラダに和えて良し、マヨネーズとの相性も良くなるから
サンドウィッチにも合う。

と、後味を良くしてみる(´∀`)

348 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 23:42:38 ID:Et/FeyMLO
>>347
お前のせいでこんな時間に腹減ってきたじゃないか

349 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 23:52:35 ID:NYxTC/BoO
コンビーフも結構困るんだよな
マヨネーズとあえても微妙

スパムは食った事ないわ

350 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:25:48 ID:lGZbULqL0
>>348
つ 何かの臓物

>>349
コンビーフも脂キツいからマヨは喧嘩しちゃうのだわ。
粒マスタードと併せたり、酸味が欲しいならコールスロードレッシングがまあまあお薦め。
あと面倒でもレタスみたいな淡白な野菜を加えるとさっぱりするんだよ。


という事で次レス、『後味悪い話』にロック、オン! w

351 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:26:16 ID:U70lG4Z40
スパムって、占領下にあった沖縄で広まって
食べられるようになったんだよな。

その後、開放されてからも
沖縄の食文化として残ったんだけど
しばらくして、沖縄を訪れたアメリカの軍人さんが
沖縄にスパムが根付いているのを知って

「まだこんなもん食っていたのか!」

って驚いたそうな。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:29:51 ID:O/pJ+P87O
>>351
もともと人間の食うもんじゃないんだろうな

353 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:46:16 ID:+YzaHJ770
>>350
コンビーフは、オーブントースターでじっくり焼いて脂を落とすと
マヨネーズとも合うよ。
黒胡椒とマヨネーズ、美味。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:46:58 ID:+YzaHJ770
>>353
自己レス。スライスかほぐしてな。

355 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 03:05:46 ID:rBPnFhe/0
コンビーフはジャガイモと合う。
沖縄は元々、塩蔵した豚肉を頻繁に使う習慣があったんで、
あの塩辛いスパムが塩豚の代用にぴたっとはまったんだよ。
でも塩豚に比べてスパムは塩抜きも出来ないし脂も多いんで、
沖縄人の健康を害してるらしい。

356 :なにもしない課1/2:2008/04/18(金) 03:22:52 ID:GLfwZ8kpO
コンビーフ流れをぶったぎって投下。
藤子不二雄A作品「なにもしない課」

ある日、主人公のサラリーマン・天野に調査課への辞令が下る。調査課は社内では姥捨て山や番外地などと呼ばれ、今でいう窓際族の吹き溜まりだった。
幹部が起こした仕事のミスの皺寄せが末端担当だった天野に来てしまったのが理由だという。
せっかく今まで営業として活躍してきたのに…と憤慨する天野だが、既に辞令は下っている為覆す事は出来なかった。

翌日、天野は調査課へと向かった。
課長の田所は挨拶を済ませるや否や「それじゃあ私は失礼して一眠りしますから」と居眠りを始めてしまった。
天野が慌てて田所を起こそうとすると、細井という男が「課長は居眠りを邪魔されるのを嫌がるんですよ」と天野を止めて席へ案内した。
始業ベルが室内に鳴り響くと、細井は「さぁ仕事だ!仕事だ!」と新聞の記事でスクラップブックを作り始めた。天野はそれを会社の資料作成だと思い手伝おうとするが、細井は「これは私が勝手に暇潰しでやっているんです。何もしなくていいです」と手伝いを拒否した。
細井曰く、「この調査課では会社の仕事は何もしなくていいし自分のやりたい事は何をやってもいいんです。責任ある事は何一つしないで給料を貰えるんですよ」と言う。
居眠りをする者、売れない小説を書く者、読書をする者、編み物をする者、酒を煽る者、麻雀をする者…調査課の人間はそれぞれの方法で暇を潰していた。

357 :なにもしない課2/2:2008/04/18(金) 03:48:11 ID:GLfwZ8kpO
天野は暇潰しの方法が見つけられず居ても立ってもいられなくなり、営業課を覗きに行こうとする。だが細井から「勤務時間中はトイレ以外でこの部屋から出てはいけない規則があるんです。第一…行ったところで誰も相手にしてくれませんよ」と言われ、渋々席に座り直す。

やがて終業ベルがなり、細井が天野に「ここは残業が無くて定時で帰れますから奥さんが喜びますよ」と話し掛けると天野は細井の暢気さに激昂した。
「人間を終日部屋に閉じ込めて飼い殺しにするなんて事が許されていいと思ってるのか!?」
しかし細井は天野を無視してさっさと帰ってしまった。その後、課内で酒を煽っていた社員が天野を酒場へ誘った。酒場に着くと、天野はその社員から細井が何故調査課に来たのかを聞いてみた。
「あの人、組合の執行委員長に担ぎ出されちゃったんですよ。なかなかの正義漢だし融通も利かないもんで真正面から会社とやりあったらしいんです。そのせいで調査課に10年間もいるんです」
「でも最近細井さんご機嫌なんですよ。この会社じゃあ何かめでたい事があったら、調査課から1人か2人マトモな課に転属できる特赦があって、それが細井さんに下るんじゃないかって…」

数日後、調査課に特赦が下る。だが特赦が与えられたのは課長の田所だった。細井は調査課課長に昇進してしまった。
その日の夜、天野が読んでいた夕刊に細井の写真が載っていた。「調査課課長・謎の自殺」という見出しと共に。

翌日出勤した天野は、引き出しから新聞の記事とハサミを取り出しスクラップブックを作り始めた。
「俺は死ぬもんか…一生この会社にへばりついてやる…!」

長文スマソorz

358 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 04:30:46 ID:5Pw1PfrjO
飛ばしまくった

359 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 04:37:35 ID:zaUCNrO8O
>>356
今だとつくづくうらやましい話だが
終身雇用が当たり前だった時代には恐怖だったんだろうねぇ

360 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 05:44:14 ID:dXc7yVs00
セガガガガガ

361 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 07:56:52 ID:e2aFvy5v0
>>357
>>360
俺もパソナルーム思い出したw

362 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 08:25:12 ID:e2aFvy5v0
連投スマソ。生活板の神経がわからんスレからのコピペ。

62 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/16(水) 15:54:41 ID:7/XNwpgf
友人が赤ちゃんを生んですぐ亡くなった。
友人の夫は、子供がいると働けないからと友人の親に子を預けた。
友人親は娘の忘れ形見だからと大事に孫を育てていた。
それはそれは可愛がっていて、庭には友人父の手製のブランコや
滑り台が置かれ、楽しそうに遊ぶ祖父母&孫の幸せそうな姿をよく見かけた。

ところが、その子が小学校に上がる年に突然友人夫があらわれ
「再婚相手が不妊だったから」と強引に引き取って行った。

向かいに住んでいるので、引き取られるときに子供が
「じいちゃんばあちゃん助けて!…いやだー、いやだよー!」
と泣き叫ぶ声を聞いてしまった…。
ほとんど会ったこともない父親と、赤の他人の義母のもとに突然ひきとられ
どんなに辛かったろうか。

それ以来、友人夫たちは音信不通になってしまったらしく
友人両親はかわいい孫がどこでどう暮らしているかもわからないまま。
二人とも元気をなくして、すっかり老け込んでしまった。
庭先でどんどん朽ちていく錆びたブランコを見るたびに、こっちまで悲しくなる。
こんな酷いことをする友人夫の神経がわからん。


この老夫婦の気持ちを考えると切な過ぎて鬱になる…。

363 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 08:26:16 ID:e2aFvy5v0
>>362
×コピペ
○転載

364 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 10:28:45 ID:/WeW13lO0 ?2BP(211)
>363
コピペでもいいのでは。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 11:17:16 ID:8C0DiZXc0
コピペと転載の差ってなんだよ。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 11:25:41 ID:A9UZ757G0
じゃおれが天才


367 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 12:02:10 ID:Hh9sdFlN0
>>362
これはひどい
救われるのは相手が不妊だったことかな・・
他の子と比べられることがないなら、うん

368 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 12:50:45 ID:IVs5flyTO
世の中には妻が亡くなってシングルファザーになって育てる男もいるというに…

369 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 14:52:53 ID:slUjLxGW0
自分の子は育てられなくても、新しい恋愛をする時間はあるんだな。
親権は父親のままだったのか・・。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 16:45:00 ID:r7cvWJnc0
>>362
老夫妻も気の毒だが、その引き取られた子供はちゃんと親から愛情を
受けて育てられてるか、心配だ。なんか色々よくない想像してしまって、
ますます後味悪い。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 16:48:29 ID:U70lG4Z40
季節は夏、その夫婦の趣味がパチンコだったりすると
一気にいやな予感がするよな。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 19:52:41 ID:HjWMIj9aO
>>371
賛辞をおくるべきか悩むくらい後味悪いレスありがとう…

373 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 21:04:28 ID:o/95ovifO
>>368
うちの会社に、若い頃に奥さん亡くして、男手一つで子供二人育てた人いるよ。
シングルマザーには公的な補助があっても、シングルファザーには何の補助も無かったんだと。


374 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 21:18:08 ID:mo2WOf4S0
これは、コミックにおまけとして書かれていた作者の近況なんかを書くページに載っていた1ページ漫画の話。
 
 作者には中学校の頃、Yという同級生がいた。Yは大変いいやつだったが、母親がちょっと変わった人だった。
「ドラゴンクエスト」の新作が発表されたとき、Yは母親におねだりを試みた。
しかし、母親はこちらも見ずに取り合ってくれないため、Yはとにかくごね通すことにして
ひたすら「買って、買ってよ」といい続けた。
 やがて母親は初めて振り向いたかと思うと、
「あたしの息子に白蛇の霊が取り付いたァーッ!」
などとわけの分からないことをいきなり絶叫したかと思うと、Yを風呂場まで引きずり倒し、
「出て行けーっ、息子の体から出て行けーっ」
といいながら頭をつかんで浴槽に何度も何度も突っ込ませた。
 その後、Yは二度と母親にわがままを言うことはなかったという。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 21:19:12 ID:HgvgXztNO
>367
不妊で救われるかぁ!?
そもそも女が不妊じゃなけりゃ子供がジジババから強奪されることもなかったろうに(´・ω・`)


376 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 21:19:51 ID:nXefLAJd0
知り合いに、同じように子供を生んで2年くらいで亡くなった
病弱な奥さんを知っている。
でもって、その夫は、自分の両親に子供の面倒を見てもらっているが
子供のためにすぐに再婚しますと、宣言していた。
(遠方にいてお葬式にいけず、知らせを聞いて、仏壇に線香を上げて
いるときだった、、、。)
それも、なんだかなーと思った。



377 :1/2:2008/04/18(金) 21:55:20 ID:n40GOhum0
>>374
親が電波で子供がまともだと悲惨だよなあ。

どっかで読んだ実話。
両親が揃って電波。洗脳された娘も電波。息子だけ唯一まとも。
しかし息子は小学生で逃げ出すことも助けを求めることもできない。
「学校は悪魔の手先だ」と言う両親は子供達を学校に行かせない。
姉は大人しく従ったが、息子は学校へ行きたがった。
外へ出たがるのは悪魔が憑いてる証拠として、家庭内でさらに監禁される息子。
いくら電波発しても洗脳できず常識人であり続ける息子に対し、両親の虐待はエスカレートしていく。

虐待で大けがを負った息子は病院にかつぎこまれた。
電波両親と電波姉以外とろくに会話経験もなく、学校にも行けず
外部との接触が極端になかった息子は他人とコミュニケーションがとれなかった。
優しくしてくれる人にずっとまとわりついて迷惑をかけ、話しかけられると大声で何時間もしゃべり続けた。
病院でも持てあましていたが、両親が「息子は頭がおかしくて家では育てられない」と言うので入院し続けた。

378 :2/2:2008/04/18(金) 21:55:46 ID:n40GOhum0
考えを改めた両親が引き取りに来た時、病院側は息子を渡してしまう。
かくして息子の地獄が再開した。
再び大けがを負わされた息子は病院に連れて行かれるが、その頃は少し成長していた。
両親が狂っていることを訴え、助けを求める息子。
だがコミュニケーション能力無しの部分はそのままだったので、やっぱり病院では厄介者扱いされた。
怪我が治り両親が迎えに来て、息子はまた家に連れ帰られた。

その後、息子の消息は不明。
ただ病院のカルテだけが残った。

今の感覚からすれば信じられないけど、昔はこんなことがざらにあった。
医療の闇は深い。と結論づけられていた。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 22:25:13 ID:LIHcDXHm0
>377
それと大筋がそっくりな話、むかしネットで見た。
医師が書いた「実際の症例」のようなもので、場所はアメリカ両親はカルト宗教やってて
一家で唯一まともな次男が虐待軟禁状態にあって
中学生くらいでキチガイになったフリして家に火をつけて「入院」って手段で脱出できるんだが
病院で家のことを訴えようとしても本当におかしな行動をするようになっていて
(他者とのふれあいがなかったからか訴える口調が不自然とか看護婦のケツ触ろうとしたとか)
そのうち両親が引き取りにきてあとはわからない…ての。



380 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:56:34 ID:U70lG4Z40
ケツさわんなよwww

381 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:13:40 ID:8khPGmAB0
接し方がわからなかったんじゃないか?
小学生が好きな女の子にどうアピールしたらいいかわからず
毛虫持って追い回しちゃう みたいな

382 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 02:49:35 ID:zuwmHaI+0
>>1
兵頭二十八著の漫画「2011年・日中開戦」で、

中華共産党はペキン五輪後、
鬱積した国内の不満の矛先を日本に向けた。

初めは戦争にオタオタする日本の首相も、
ペキンや上海で暴徒に日本人が大量に惨殺され、
さらに南西諸島へと
800隻もの侵攻軍が接近するのを知って完全にブチキレて現行憲法を停止。
それでもなお中華馬鹿を擁護する、事なかれチャイナスクールを
日本刀でばっさり斬殺。
その場で現行憲法を停止、戒厳令をひくw。
自衛隊は文字通リ「フリーハンド」に。

  最後、日本は(TBSか朝日をモチーフにした)某テレビ局を憲兵隊ならぬ
  特別高等護憲隊が制圧し、全員皆殺しにするような超強行政権となり、
  中華と朝鮮が、血みどろの内戦状態になっているところで終わる。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 06:24:29 ID:+H1vuTV30
てか>>374は親が電波とかじゃなくて、とんちとか機転とかそういうもんじゃないの?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 07:30:25 ID:OGBJR7kzO
>>383
とんちで浴槽に何度も頭を入れるって…

385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 07:56:42 ID:l6anmrDe0
>>350
>何かの臓物
「・・・いる!」ってゲーム思い出した
クトゥルー神話を題材にしてたゲームだった。スレチですまんが

386 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 08:48:21 ID:r+/A5s0O0
> 「・・・いる!」ってゲーム思い出した
それこないだからやり始めたとこwパッケージとか良さげなんだけど、操作性悪いね


387 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 11:07:56 ID:S7a0ASyn0
>>377
コミュニケーション能力が皆無で、病院内でも持てあますほどで、
両親が引き取った後、行方不明なのに、なんでその子が「まともだった」ことが
わかるんだ……。誰にとっての実話なんだ。

まあ、姿を見られた人はすべて妖怪に食われてしまうのに、その妖怪の
存在がなぜか知られている……みたいなものだと思うけど。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 11:15:09 ID:mQHQkGmN0
>>377
あーこれ私もどっかで読んだな。
2chでアドレス貼られてたんじゃないかな。どこで読んだんだろ 気になる。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 11:39:19 ID:tlJu21Ug0
妖怪で思い出したゲゲゲ鬼太郎の「地相眼」

鬼太郎のもとに大企業社長が相談に来る。
社長は25年前の戦後の混乱期に妖怪界に入り込み、
そこで「地相眼」という水晶玉のような
世界の地に関するすべてを見通せる石をヘソにくっつけて人間界に戻ってしまった。
その後その石のおかげでいまの地位までのしあがったのだが、
10年前に妖怪界からひとりの使者(大ミミズ型)がやってきて言うには
「その石が妖怪界からなくなったおかげで皆困っている。
 しかしお前のヘソに付いたものはもういらないから
 お前の息子が二十歳になったら新しい地相眼としたいので差し出せ。
 断るならお前の命も地位もなくなるだろう」。

鬼太郎は「大ミミズ君も紳士的に予告してくれたんだししかたないでしょう」というが
来週息子は二十歳になる、どうにかしてくれと社長は泣きつく。



390 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 11:39:54 ID:tlJu21Ug0
方や社長の息子は社長の日記をこっそり読んでてその話を既に知っていた。
「親父はどっちを選ぶのかな」
彼は生きることに意欲があまりなく、学生運動に夢中になっている同世代を冷めた目でしか見られない。
しかし、ぼんやりと見ていた学生運動の流れ弾が当たりちょっと怪我をしたときに
社長がとても心配していたと鬼太郎たちから聞いて嬉しがり満足して地相眼になることを決意する。
「親父が死んだらみんな困るけど僕が死んでも何も変わりませんから」と。

大ミミズに連れられ妖怪界に向かう息子。鬼太郎は急いで社長のもとへ走り最期に会うよう勧める。

妖怪界でふたりっきりで語り合う社長と息子。
「無駄と思ったら簡単に社員の首を切る親父のエゴイストぶりについていけないんだ。
 でもただ逃げるんじゃあれだけどこれなら親父の役に立って逃げられるから。じゃあさよなら」
と息子は大ミミズのもとへ駆けていく。その背に「許してくれ〜!」と社長。

息子は大ミミズのなかで変化しながら思う、
「親父だけがエゴイストって訳じゃないんだな。
 日本人はいつから集団発狂してエコノミックキチガイになってしまったんだろう、
 どうしてもっと人間らしい生き方ができないんだろう…」
そして息子は輝く地相眼となった。


391 :どうにかしてくれ:2008/04/19(土) 12:46:21 ID:xfimWDFi0
中国はチベット大虐殺、毒餃子、毒下着、核実験の発ガン性の黄砂、などなど

【石川】中国から発がん性物質、能登半島に飛来 10月から4月にかけて大幅に上昇
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208540366/

63 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 03:19:31 ID:adE1A6vE0
最近、全然せきがとまんないんだけど
100日せきとか言われたけどキツイよ・・・・これ。
せきのし過ぎでわき腹が痛い。
もしかしてこういう現象が原因?

120 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 04:08:23 ID:XCQZMTDh0
最近日本全国で雨が頻繁に降るのは、微小な粒子が中国から飛来し、大気を重くしているからである。
当然、害があるので、雨にあたらないよう注意すること。酸性雨どころの話ではない。

139 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:02:46 ID:wlH5k/feO
ここ2週間ばかし喉がずっと痛いんだけど黄砂?
ちなみに福岡在住ね

140 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:05:33 ID:ufb9S7xfO
私も喉イタイ。ちなみに広島。
もう中国要らない。やめればいいのに、国を。消えてしまえ。

148 :名無しさん@八周年:2008/04/19(土) 05:31:28 ID:YuOTvN/t0
>>83
ここのサイトは昨年からチェックしてるけど、ほんとヤバイよね。
一昨年辺りから春から初夏にかけて咳が酷い。
常に日本に黄砂や有害物質は飛来してるのにニュースではかなり酷くならないと
ちっとも報道しない。昨年はもうちょっと報道してたのに今年は控え目だ。
オリンピックがあるからか?


392 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 13:59:27 ID:oUNwtDp/0
俺も喉が痛い・・・
九州に旅行したせいだろうなあ・・・

393 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 15:12:03 ID:Ti4YrCb/0
>>377
↓これだね。一番下の奴。
ttp://psychodoc.eek.jp/abare/folie.html

火をつけたのは父親だけど、>>379も同じ話だと思う。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 18:50:37 ID:EwXePmQx0
>>391
風邪にしては感染範囲が広くて同じ症状の人多いよな。
うちも咳が酷くて、気道の奥から痰が出る。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 20:01:22 ID:3WH22/4u0
本当かい・・・・1年後には九州の近くに引っ越す予定なんだが・・・
怖いな

396 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:19:11 ID:uADF7oaVO
>>389-390
俺もそれ知ってる!
息子がミミズに巻き込まれて行くのが怖くてトラウマになってた。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:21:27 ID:DOi6ODu+0
今思いっきり怖い目に会いますた・・・・。
心霊現象かどうか判定おながいします

398 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:25:32 ID:DOi6ODu+0
その日漏れはごくフツーに曲をダウンロードした・・・・。
曲は平井堅の瞳をとじて。

ここからが問題だった・・・・。
女のすすり泣く声がオマケで憑いてきますた。
何故か誰かにあやまってる。誰に謝っているんだろう・・・・・。
コレって仕様ですよね?
・・・・頼む、仕様だといってorz

399 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:41:25 ID:a6rrNito0
試用

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:44:54 ID:ChYKkE+p0
>>398
きっと聴くごとに声は近づいてくる。
3回目には・・・・・・



(つД`)・゚・ウッ

401 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:46:39 ID:m4wL4E3j0
でも仕様じゃしょうがないよね

402 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:47:35 ID:n0FnKt2X0
わたしケンくん、今あなたの家の前にいるの

403 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 23:17:16 ID:RQgOBgOWO
え?
それより、このスレに書き込むべき話なの、これって?

404 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 02:08:37 ID:OUithOWr0
>>402
やべえ、俺ゲイに好かれるんだよなあ・・・

405 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 02:44:00 ID:qvcc4o5fO
>>398
ごめんね。とか最初のイントロで言ってたやつ?

仕様です。

彼女がどこかで落としたのを借りて聞きました。

初めて聞いた時は真夜中の車中だったんでびびりまくりですた。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 04:01:47 ID:LxhXSEfS0
>>404
わたしケンくん、今あなたのケツの後ろにいるの。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 11:33:29 ID:nO0GQ0MDO
準備万端じゃねえか

408 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:41:54 ID:SLuO3NbQ0
>>361

パソナルームは、求職作業以外は一切やっちゃいけないところだから
全く別物

409 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 17:41:48 ID:baqCsjmH0
後ろから私を抱きかかえて寝ていた旦那に向かってズビズバとやってしまった。
自分も目が覚めたくらいだから旦那も響きをまともにくらって起きただろうと思うが、
旦那は約30秒そのままの姿勢を保ち、不自然な寝返りをうって離れていった。悲しかった。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:17:36 ID:zrV8LD9w0
は?日本語でおk

411 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:32:56 ID:A2i3pSQY0
ズビズバって、中身も出てそうな・・・

412 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:41:32 ID:5b2UADGt0
主婦の誤爆だろ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:51:51 ID:50WhBmFl0
後臭の悪い話・・・( ゚Д゚)

414 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 21:49:24 ID:E3yRe6Zn0
やめてけれ やめてけれ

415 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 00:48:31 ID:FPnMrMmI0
今日トレーディングカードとか古本とか売買する店に行った。
大柄な20代くらいの男が両親?に向かって怒鳴り散らしていた。
大きい声なので聞きたくなくても聞こえてくる。
どうやら買いたいものがあったが、両親がお金を出してくれない模様。
「バカヤロウ」とか言って床をガンガン蹴ってた。
杖を突いたお父さんと思われる人が「さっき一万円使って、ここでも・・・なんて
そんなに使えないよ」と優しく諭していたが、文句を言ってた。
「自分の金で買え。両親をそんなことで怒鳴るな」と思ってムカムカした。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 01:01:05 ID:t/vlpf1/0
>>415
まあ親の自業自得ということで

417 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 01:33:13 ID:6RRNTB9z0
>>415
4歳かww

418 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 04:14:24 ID:LLwnnezDO
>>415
ソイツほんと何のために生きてるんだろうな
早く武藤と散歩すべき

419 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 09:56:23 ID:sUlKJDmyO
>>415
ホントの池沼だったんじゃ…。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 12:23:47 ID:6KBzRsv/O
真正だとしても親の教育次第でどうとでもなる
自業自得だな

421 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 13:12:38 ID:5ghBfgSI0
>>420
何を根拠に言ってるの?
全国の精神障害者の親に謝れ

422 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 13:17:31 ID:N8iL+2FQO
>>421
性格もあるだろうけど、頑張れば独り言を言うくらいに被害は留まる
声はバカでかいしウロウロ邪魔だけど公共のものを傷付けたりはせん

423 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 14:00:50 ID:XDLvsVTk0
>>415
俺も同じような事あった。
20代息子と60代初めくらいの親父さんだった。
どうもゲームが欲しかったようだった。

その時は仲裁に入って、息子を諭してやった。
親父さんは申し訳なさそうにしていた。
そうしたら「てめーは財布なんだよ!金ねえんだったら死ね!そこのお前は偉そうにすんな!デブ!(←俺のこと)」
と言われ、反射的に殴ってしまった。

そうしたら親父も息子もキチガイみたいになって俺をなじりだした。
そりゃ、殴ったのは悪かったし、一番腹が立ったのはデブって単語だったけど・・・
よくそこまで俺の人格を否定する単語があるなと思うくらいなじられた。
一通りなじられたあと、親子は仲良く自転車で帰っていった。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 14:29:13 ID:G1U+uhzJ0
そりゃー災難だったな
しかしそういうのはキチ〇イを生んだから親もアレな感じになってしまったのか
それとも程度の差はあれ単にカエルの子はカエルだったのか・・・

425 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 14:56:49 ID:s3aIEO7MO
>>423これからは関わらない方がいいよ

426 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 15:38:24 ID:NTSAwQz70
十年くらい前、大学のサークル旅行で、今では世界遺産になった某観光スポットに行った時のこと。
養護学校?の団体と一緒になったことがあった。
生徒たちは中学〜大学生くらいの年代の子たちが15,6人に対し、引率の先生が十人弱くらいの構成。
そのうちの一人の生徒が、何かやっちゃいけないことをしたらしい。何をしてしまったのかはわからない。
でもとにかく、その生徒に対して先生がすごく怒っていた。
「○○しちゃいけんいうてるでしょう!いつもいつも先生たち言うてるでしょう!なんでやってしまうの!!」
みたいな感じで、大柄の高校生くらいの男の子を、中年女性の先生が頭ごなし(というふうに見えた)に叱っていた。
叱られてた子はぎゃあぎゃあ泣きじゃくりながら何か反論するんだけど、言い返すたびに先生が更に大きな声で
「いけないことでしょうが!!」と更に大きな声で言って、肩や腕を叩く。
その場に居合わせた観光客たちは一様に引き気味で、遠巻きに見守るしかないって感じだったんだけど、
うちらのメンバーの正義感強いというか、おせっかいな奴が「虐待だ!ひどい!」と言って
その子と先生の間に割って入ろうとしたのを、当時のサークルメンバー全員で必死に止めた。
ただただ、面倒に巻き込まれたくないっていうだけの理由だったので、
その場から移動したあとずーーーっと、メンバー全員なんとなく『事なかれ主義で虐待を見逃してしまった…』
みたいな気分に支配されてすごい気まずかった(正義感強い奴もずっと俺たちを責めるし)

数年間、この思い出は思い出すたびになんとなくどんよりした気分になっちゃう「後味の悪い思い出」だったんだけど
でも、それから数年経って、知的障害者を「教育」するってことは、あれくらい厳しくしなきゃならないこともある、
ってことが理解できるようになって、あの時余計な口出ししなくてよかったーと思えるようになった。
でも、おれたちがあの時「虐待だ!」って思っちゃったみたいに、障害者教育をする人に対して
部外者である「善意の第三者」が余計な偏見持ったり、いらん口出しすることって多いんだろうなーと思うと
違う意味で後味の悪い思いをする。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 16:13:42 ID:05e2W7B00
まー、体罰の無いしつけって、現実的には難しいし。
教育本には、お約束として「体罰はダメです」と書いて歩けど。
理由は、どんどんエスカレートしていくからですと。
まー、やさしく諭すだけで躾ける天使みたいなお母さんも
どこかにいるのだろうけど。(アムロの母?)

428 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 17:32:35 ID:sQXbXdYh0
大抵、第三者ってのは無責任なもんだよな。
そんな話を聞くたび、この話を思い出す。


イソップ物語から・・・

『粉屋のおじいさんが子供を連れて、町の市場へロバを売りに行きます。
二人を見た人が
「この暑いのに汗を拭き拭きロバを引いて歩いているよ。
 頭の悪い人達だ。ロバに乗っていけば良いのに。」
と言っているのを聞いたおじいさんは、
なるほどと思い子供をロバに乗せました。

しばらく行くと、
「この頃の子供は、自分がロバに乗ってすましている。
 年寄りを歩かせて平気でいる、なんと悪い世の中だろう。」
と、おばあさんが言うのを聞きました。
なるほどと思った二人は交代しました。

またしばらく行くと、旅人が
「この頃の年寄りは、子供を歩かせて平気でいる。
 なんという悪い世の中だろう、二人とも一緒に乗っていけば良いのに。」
と言いました。
なるほどとうなずいたおじいさんは、子供も一緒に乗せました。


429 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 17:33:43 ID:sQXbXdYh0
後ろから来た人が追い越しながら言いました。
「かわいそうに。いっぺんに二人も乗るから、ロバはひょろひょろに弱っている。
 こんなに弱り切ったロバはいい値段で売れるものか。
 二人でかついで行ってやれば良いのに。」
なるほどと思ったおじいさんは、ロバの四本足を綱で縛って棒でかつぎました。

町まで来ると、
「この暑いのに、ロバをかついで行くなんて、頭が変だ。」
と、この町の人達が二人を取り巻いて大騒ぎをしたので、
ロバが暴れ出し川に落ちてしまいました。』


 ∧_∧
(´・ω・)  オシマイ
O┬O )
◎┴し'-◎ ≡


430 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 17:47:04 ID:P1JrkZ2x0
頭が悪すぎて後味悪くないw

431 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 18:42:32 ID:wvJwCLIs0
イソップのその話、覚えてた!思い出した!ナツカシス!

要は、自分が「どうすべきか」の指針を持たないで、評判だけで
いちいち方針を変えるような社長は会社を潰すってことだな。


432 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 20:10:12 ID:NXNrkQOl0
>>426
無理解な善意は、悪意よりも性質が悪いというやつですな。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 20:22:03 ID:H/7ENX7c0
>>432で思い出した。
何度も同じミスする馬鹿が、また同じミスをした。
しかもその時はバレないように工作しやがった(と言っても無能がやることだからバレバレ)。
当然すぐ発覚して先輩社員が激怒。叱責されていた。
しかし怒られてると理解してるのかしてないのか反応しない。謝罪も言わない。
しばらくすると他の社員が間に入った。
「そんなに怒ったら可哀想だよ。この子、泣いてるじゃん」

何度も尻ぬぐいさせられる社員達は可哀想じゃないのか?
こういう一部だけ見て「善意」で行動するやつは、本当に始末に負えない。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 20:24:51 ID:sQXbXdYh0
そういう人も
選挙権があるって、ちょっと怖いよね

435 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 21:00:28 ID:8UFXwup3O
だから昔は女には選挙権がなかったのさ

436 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 21:25:02 ID:qjhPZifn0
はいはい、スイーツスイーツ

437 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:30:20 ID:W9jLJChG0
ある意味スッキリになりそうだけど

星新一「少年と両親」(タイトル違うかも)

とんでもない不良のクズで、年老いた両親に金をせびっては遊ぶ少年。
「誰が生んでくれなんて頼んだ」「何不自由なく育てたお前らのせいでこんな風になった」と
両親に暴言を吐いては、家で暴れまわる。
一方の両親はひたすら耐えるばかりで、「自分たちの育て方が悪かった」「お前の言うとおりだ」といい、
さらに少年の健康に気を使い、怪我をしないかひどく心配している。
借金の取立てが来ても、命がけで少年をかばう。

両親が金を出さないので、少年のイライラが頂点に達したとき、スーツの男がたずねてくる。
「期限が来た」として男は、抵抗する少年を連れ去る。

男は臓器移植仲介業者で、夫婦と契約し臓器移植提供「専用」に子供を生まれる前からすでに買上げていた。
「よくここまで五体満足で健康に育て上げられました、脳以外の全身利用できます。
礼金は老後をすごすには十分すぎるほどでしょう、あなた方はこの17年間非常に賢い投資をなさいました。」

老夫婦は少年の叫び声にも答えず、縮こまったまま小さく男に頭を下げた。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:32:01 ID:mKVhg6oSO
ちょっと前の電撃プレイステーションっていうゲーム雑誌にて。

女性ライターの近況にあったエピソード。

その女性ライターが、電車の中でヘッドフォンをして音楽を聴いていたところ、一人の老婆が近寄って来た。

その老婆は、自分の胸を指差し「済みません、ヘルスメーターを使ってるんで…」と言ってきたそうだ。
当の女性ライターは、プププ、おばあちゃん、それを言うならペースメーカーでしょwww
って感じの反応だった。

この女には、一人の老人の、命に関わるかもしれない危険や恐怖が分からないのだろうか。
注意された事に対する反省の記述は一切なく、あまつさえ老人の言い間違いを笑い者にし、公共の誌上に載せる無神経ぶり。それを読んだ読者が共に笑ってくれるとでも思ったのだろうか。

3〜4号前の、ゲームレビューの隅っこにあった記事だから読んだ人もいるかもね。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:46:52 ID:qjhPZifn0
電車の中ってヘッドフォンで音楽聞くことも禁止されてたっけか?
普段乗らないから知らなかった。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 00:02:17 ID:NdLrWecM0
携帯と勘違いしたにしても、堂々と注意すればいいのに、
自分を病気にして(しかもペースメーカーの名前間違えてる事から高い確率で嘘)
同情買いながら人に注意した満足感に浸ってそうで、いやな正義厨だな。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 00:10:02 ID:xxAqBpXvO
あれれ、そうなっちゃうの?w

442 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 00:50:07 ID:kAhaUmkf0
>>423
でもナイスだ。今は殴ってくれる人も環境もないからな。
言葉は拳以上の傷を残すこともあるのに、今の世の中は直接的暴力だけに厳しすぎる。


443 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 00:57:19 ID:6WZTGkvZ0
>>423
要するにお前はデブだってことだな

444 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 01:10:59 ID:Mudtt25CO
>>427
隣の母親がまさに怒らない(怒鳴らない)人だった
子供でも話せば分かるからと言ってたよ

結果、子供は打たれ弱く育ち、高校中退

なんだかな

445 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 01:31:48 ID:qgxKr7+Y0
>>438
よく分からんがツッコミ所満載な記事だなあ。
そのライターが大音量で聞いてたのかとも思ったけど、だとしたらその注意はないだろうし。

単にカタカナと機械に弱い婆ちゃんだったってだけなんだろうか。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 01:58:05 ID:aa2sVth90
>>438
プププなんて笑いものにせず、

「恐れ入りますが、これは携帯電話ではないので、
ペースメーカーに影響を与えません」

とキッパリ言えばいいだけではないのか。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 02:00:47 ID:kAhaUmkf0
>>446
ネットがある今、仮にもプロが書くにしては脇が甘いよな。どう炎上するかもわからん。
おばあさんへの批判もあるだろうけど、こんな同僚がいたら俺は嫌だな
っつうか上司も通すなよ

448 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 05:08:06 ID:MDmVFS/90
>>444
小中の同級生が逆のケースだった。
元々は明るくて気の強い、友達の多い子だったんだけど
ある時から親に酷い体罰を受けるようになったとかで
段々暗くて気の弱い、自己評価の低い子になってしまった。
口数も極端に少なくなってちょっとしたことに怯えるから
友達も少なくなってたな。
体罰も過ぎると逆に打たれ弱くなるのかも。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 05:46:24 ID:VyJKwlPu0
なんでも極端はだめだなぁ

450 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 08:43:00 ID:uFkFVpaP0
>>440
お前のレスが後味悪い。GJ!

451 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 08:44:00 ID:5D5PX1u/0
>448
単にその時期に親の精神状態が悪化するとかで、
体罰というより虐待が始まったとかじゃ?


452 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 10:57:07 ID:JxZn98sL0
ウィキペディアに載ってたけど携帯型デジタル音楽プレイヤーも
ペースメーカーに影響を及ぼす可能性があるみたいだね。
実際に事故は起きてないみたいだけどお婆さんの言ってる事も
全くの誤解って訳じゃないのかも。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 11:33:25 ID:iv97CyW30
>>252
亀だがID凄いなw

454 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 11:40:42 ID:+vqT22bF0
そもそも携帯の電波でペースメーカーに悪影響、ってのも信憑性が薄く都市伝説に近いのだが……。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 12:02:16 ID:PAyLB57C0
でも「確実に影響しない」って結論が出てるわけでもないしな
わずかでも他人に危害が及ぶ可能性があるんだったら
それを押してまで車内で強行しなきゃいけないことでもないよな
携帯電話もプレーヤーも

まあ
そのために優先席エリアでは電源オフ って住み分けが出来てるんだから
気になるんなら優先席エリアへ行ってくださいませんか?
とは思うけどさ
(優先席で平気で携帯いじってる奴は論外だけどな)

456 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 12:25:20 ID:eGJted42O
飛行機はウォークマンもダメだっけ?

457 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 12:25:50 ID:aF4q46p30
>438のレスだけなら自分は
女はその場では音楽聞くの止めるなり説明するなりして
で記事として単純におばあちゃんが「ペースメーカー」を「ヘルスメーター」って言い間違ったよw
ってだけのもんだと思った。
そうネチネチ語り合うほどのものか?

458 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 14:06:35 ID:rrr9/TJE0
影響を受けるペースメーカーも古い機種の上、
今まで、事故の報告がないのでそんなに神経質に
なる必要はナイト。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 14:21:48 ID:PAyLB57C0
でもことは心臓だからなー
機械自体に影響がなくても
「ああ傍で携帯使ってる・・・ペースメーカーが狂ったらどうしよう」
とか気に病んでたら
実際に具合悪くなっちゃうこともありそうじゃないか?

460 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 14:35:42 ID:Dum6spZD0
それなら「携帯でペースメーカーがやばい!」って騒いだのと
同じくらいの規模で「携帯でもペースメーカー問題なし」ってメディアが祭るべきじゃね?
その昔ホラーマンガ家の関よしみが携帯+ペースメーカーで読みきり描いてたけど
誇張しすぎてて引いたわ。
あの人は誇張しすぎパニックがお家芸なんだけどさ。

一応その部分のあらすじ
主人公は買ったばかりの携帯(PHSだったかも)に浮かれまくり。
電車に乗ったら電源を切り忘れていて携帯が鳴り出した。
ラッシュ時の満員電車、携帯はリュックの中で切れない、コマタ。
突然目の前のじーさんが苦しみだした。
「携帯を止めろぉ」と怨嗟の声を上げつつじーさん悶死。
主人公はそのトラウマで電磁波を浴びると頭痛がする電磁波アレルギーになりましたとさ。

その後は「電磁波やべぇ」のパニックものだったと思うけど、
オチは覚えていない。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 14:50:26 ID:WEGkoOUyO
高田馬場駅前にあるテナントビルで見た光景。

量販服屋の前で、カップルが六歳くらいの子供に何か迷惑を受けたらしく
その子供の父親が子供の両肩を掴んで厳しく叱っていた。
父親は「謝りなさい!!」と怒鳴るし子供ギャンギャン泣くし
カップルの方は困惑顔で立ち尽くしていた。
私が20分程で一回りして戻って来たら、まだ子供が怒鳴られている。
カップルもまだそこで所在無げに立っている。
あーあと思って見ていたら、父親が子供のお腹から鳩尾辺りをトゥで蹴り上げた。
子供は「けぇ」だか「くわ」とか言って吹っ飛んで、
父親に腕掴まれて引きずられて行った。

カップルは顔を見合わせて逆方向に歩いて行ったけど
後味悪かっただろうな。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 15:00:12 ID:PAyLB57C0
>>460
いやだから「問題なし」ってしっかり結論が出てないんだよ
「問題ある」とも出てないけどさ

ってのを踏まえたうえでの>>455だったんだが

まあ
「問題あるかもしれないしないかもしれない」レベルのものを
どのくらい騒いだらいいのか?って話になるよな 結局は

463 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 15:00:52 ID:5xKe/r940 ?2BP(211)
>460
こんな漫画もあったな。
ttp://blog-imgs-1.fc2.com/i/m/i/imihu/2800vlphp059089.jpg

464 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 15:35:43 ID:CwtbvSulO
携帯はペースメーカーの20センチ以内に近づけるとまじでヤバいよ。
でも年寄りはその20センチがわからない。

465 :既出かも1/2:2008/04/22(火) 16:03:45 ID:HwIRCIDh0
7,8年前に赤マルジャンプかなんかであった読みきり

主人公Aと友人Bがだべってるところに友人Cがやってきて
「ボタン一回押すだけで百万円が出てきてもらえる」
という弁当箱みたいな機械を二人に見せる。
Cいわく
「このボタンを押すと脳に特殊な信号が送られる。押したものはたちまち薄暗く無限に広がる空間の中にたった一人放り込まれ、そこで1000年の時間を過ごすという仮想体験をしなければいけない。
1000年が経った時点で現実に引き戻され、賞金として百万円を手にすることが出来る。
ただしその間の現実世界での時間経過はたった1秒。仮想世界での記憶は一切消去される」
Cの説明を話半分に聞いていたBがその機械の真ん中にあるボタンをピコっと押す。
すると機械がレジスターみたいにガチャンとひらいて百万円出てくる。
「おめでとう。その百万円はBのものだよ」
Bはおもしろがってまたボタンを押す。百万円出てくる。
そこでAもボタンを押すことにする。


466 :既出かも2/2:2008/04/22(火) 16:04:23 ID:HwIRCIDh0
ポチっと押した瞬間、全身に電流が流れるような感覚に襲われ、あたりが真っ暗であることに気が付く。
怖くなったAはBやCの名前を呼ぶが応答が無い。
しばらくじっとその場で待ってみる。何も変化が無い。
どこかに出口があるかもしれないと思いつきふらふらと歩き始めるが、どこまで行っても薄暗い空間が続くだけで、はたして自分が前進しているのかどうかも定かではない。
Aはあの不気味な機械のボタンを押したことを本格的に後悔しはじめる。
この状況でAが発狂するまでにそう時間はかからなかったはずだが、Aの時間の感覚は麻痺している。
叫ぶことも泣くことも走ることも歌うことも一通りやりつくした頃、死ぬことを思いつく。
ところが舌をうまく噛めない。自身の体を傷つけることが出来ない。死ぬことが出来ない世界らしい。
不思議と空腹感は無い。ただ自分がそこにいるという実感だけがAを苦しめる。
この時点でAは、ここに出口が存在しないことを悟っていたが、それでも歩くことをやめなかった。
もう、時間にして何年、何十年経ったかわからない。Aは足元に小石を見つける。
このときの興奮といったら、ない。
Aはその小石を使って、地面に文字やら絵やら、ひたすら描きはじめる。
百年、二百年、三百年…いや、時間はAに意味をもたらさない。
Aはそこで宇宙の英知を手に入れた。
突然、まばゆい光がAを襲う。

機械から百万円が出てきた。
「え、これもらっていいの?ホントに?」
「おめでとう。それは君の賞金だよ」
Aはもういちどボタンを押す。
電流が走る。暗闇に立つAをおぞましいデジャヴが襲う。

駄文はゆるして…↑なんかこんな感じの話だったんだけど、覚えてる人いる?

467 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 16:09:39 ID:XqevtIVQ0
気になる。面白い話じゃん。
詳細スザンヌ

468 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 16:12:19 ID:jb/28SBT0
藤崎竜だね

469 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 16:14:52 ID:QLjUZVps0
文章力あるな

470 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 16:23:39 ID:HwIRCIDh0
>>468
それ封神演義の作者だよね?たぶん違う
新人の読みきりだったし、絵じゃなくてCG使った漫画だったと思う…

471 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 16:57:19 ID:hvrtWTn+O
このスレは無駄に長文が多すぎてダルい

472 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 17:08:27 ID:CXoO21Am0
>>471
無駄じゃないと思うけどなぁ
それまでに積み重ねたものがあるからこそ「後味の悪い」思いをするのだし

473 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 18:47:42 ID:ZnTxBy6s0
短けりゃいいってんなら>3のなんか
「ドラクエで、他人の不幸で主人公たちがアイテム手に入れられるイベントがあるんだぜ」
で終わりだろ。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:24:41 ID:iv97CyW30
>>463
セリフが無いと何持ってるかわかんねえな。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:40:39 ID:Oh1dyVtB0
ちなみに>>463はその後dでも理論で幼女とセックスするエロ漫画なのでこんな理屈をお手本にしてはダメですよw

476 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 19:51:41 ID:YyxjMBBlO
>>456
離着陸は電気製品全部ダメ

航空中は電波を発するのはダメ(多分ラジオもダメ)
デジカメで富士山撮るのは良いよ

477 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 20:53:26 ID:sUsSteo/0
携帯といえば、就職して初めて配属されたところの先輩が
一年後に辞めてしまったんだよな
理由を尋ねたらペースメーカーが不調になったとかで、
短期間だけど入院したと聞いたことがある
原因は携帯じゃないかと話してたなあ
当の本人も「携帯程度がペースメーカーに影響なんてしないだろう」と思ってたのか
普通にガンガン使ってたよ

478 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 20:58:09 ID:BZLNl3UT0
俺もバスの中でペースメーカー入れてるとか言う婆さんから
すごい申し訳なさそうに頼まれて電源切った事あるけど
実際は大して影響ないんだよな
あの婆さんはそれを知らないままずっと携帯に怯え続けるんだろうなーと思うと微妙に苦酸っぱい気持ちになる。


479 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:02:58 ID:qgxKr7+Y0
>>470
藤崎の短編集持ってるけどやっぱり違うみたいだ
誰だろうな・・・気になる

480 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:07:05 ID:BY7b+8XB0
そんなに電波が危険ならペースメーカー入れた人はターミナル駅に行けないだろうな
鉄道関係者や警察などの各種無線に個人の携帯電話、無線LANに各種ワイヤレスの電波などなど

481 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:14:03 ID:ofiltnNQ0
10年くらい前に目撃した情景が未だに忘れられない
当時高校生で市バスに乗っていて、乗客は私以外には前座席に座っている
幼児二人を連れた母親とあと数人程度。

幼児達が母親に何やら話す、母親が笑いながら受ける・・みたいに
いかにも良き家族って感じのほのぼのした雰囲気で、やがて次の停留所で
降りるらしく、幼児たちを促して席を立った時に後ろの方から10歳くらいの
少年が合流したが、その少年は一見してそれと判る黒人とのハーフっぽい
浅黒い顔にチリチリの髪型だった(幼児と母親は完全な東洋人顔)

少年が「お母さん」と声をかけているのに、母親らしい女性は完全無視で
幼児たちの手をつないで正面を見ていたかと思うと、急に少年をきつく
叱りつけだして、聞いていると「用もないのにわざわざ声をかけるな鬱陶しい!」
「弟たちが車中でよた付いているのに何で手助けしない!本当に役立たず!」
・・みたいな事を小さな声で口汚く少年を罵っているのが、後ろの席にいた私には
はっきり聞こえて「えっ?」と思いながら少年の様子を見たら、可哀そうに見るからに
怯えた顔で「御免なさい」って小さな声で謝っているが、母親はまたも完全無視。

その家族連れは次の停留所で下りていったけど、さっさと母親と幼児達が先に降りて
少年が慌てて後ろから追いかけている感じ、バスが発車するまで気になって
窓から様子を窺っていても、母親が幼児たちの手をつないで歩くその後を
数メートルの間隔を空けて付いていくのを、母親は振り向きもしなし、他人の
私が見てもはっきりその少年を拒否しているのが感じられたよ。

あの時の少年は今では二十歳くらいになっていいると思うけど
どうなっているのかな?幸せになっていたらいいけどな



482 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:31:58 ID:sUsSteo/0
ひでえ
つーかどんな背景があったんだろうな
それが気になる

483 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:39:56 ID:eGJted42O
黒人との遊びの結果望まれないで生まれた子とか?
最近は黒人と援交する女子高生いるらしいけど20年前にもそんな状況あったのかなぁ

484 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:52:26 ID:J4n4V05U0
>>481
黒人云々なくても、そんなケースざらに見る。
スーパーに行けば数日に一回は見るよ。(別家族で)

母親ってのは家族の中で一人だけ生け贄見つけて
その子をいじめることでストレス発散し
他の家族には最高の母親・妻を演じる生き物だよ。
このケースの一番の悲惨な点は、それが普通に感じて
麻痺した他の家族が一切助けない点だ。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:21:05 ID:YyxjMBBlO
夫の連れ子かもね

人間なんてそんなもんだ

486 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:39:13 ID:ABbvuwl0O
>>485
同じ事考えてた

連れ子をいびり倒して追い出した母親知ってるからなあ…
結婚した当初はいいお母さんで、自分の子供できた途端手の平返したりするみたいだから


487 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:43:36 ID:mI95j3LC0
いっそ夫の連れ子だった方がいいな。
実子なのにそんな扱いをしているなんて、そっちのが耐えられない。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:44:08 ID:KSQUJMgd0
>>484
そのケースだと生贄の子が周囲に相談した時、
「他の兄弟が可愛がられているのに君だけに厳しいのは君に原因があるんじゃないのか」とか
他の兄弟への態度みて「良い親じゃない。あんなに良い親を怒らせるなんて何かしたんじゃないの」
と言う反応をされることがあるのがまた悲惨。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:47:26 ID:KSQUJMgd0
>>484
でも、全ての母親がそうな訳ではないし、
父親にもそうした虐待をする親もいるよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:05:34 ID:RqN3LQCDO
と言うか>>484がそれが世の中全ての母親に当てはまるケースのように、
話しをしているのが後味悪いと言うかこええ。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:09:43 ID:uy0K3Ut90
>>484
嫁が俺につらく当たるのはそういう理由があったのかorz

492 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:16:34 ID:uE8Tt39W0
喪男とは、身近な少数例だけで「女とは」「母親とは」といきなり全体化する生き物だよ。


493 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:21:19 ID:6WZTGkvZ0
>>481
幸せになんてなってるわけないのにw

494 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:39:40 ID:xvumdL1s0
またぞろ男女話ですかorz
学習しないなふんとにもー

495 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:56:33 ID:98b2sIXc0
>>492
それは喪男と言うか男女厨と言う奴では。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 00:04:57 ID:xePRKHQV0
>493 小学生乙

497 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 00:46:40 ID:LLS2DQMp0
後のジェロである

498 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 01:25:05 ID:p8QbztkUO
やべぇ、大して興味なかったけどジェロ応援する気になったわ
苦労してたんだな…

499 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 01:28:41 ID:zZIkTP/gO
ありゃ婆さんが日本人で高学歴の26歳だろ

500 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 01:45:32 ID:HonSSQPA0
オイこそが 500へと〜

501 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 02:29:09 ID:1otnUOQn0
>>491
このコピペ思い出した。

832 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/04/19(土) 08:31:01 ID:8YYiHgou0
さっき起こった実話。
朝食のテーブルについていたら、子供の朝食は出てくるのに、俺の分が出てこない。
ひょっとすると俺はもう死んでいて、嫁には俺が見えないのだろうか。
それとも、いろんなこと早く謝った方がいいのだろうか。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:38:50 ID:tuRPp4nk0
光市母子殺害事件、ν速+に死刑反対論者が湧いてるみたいで、
コンクリ事件は懲役20年だったのにとか書いてる奴が多い

「コンクリ事件も死刑でよかったよな。司法が変わってきてるんだな」
っていう書き込みがあってもスルーで、
コンクリ事件の方がひどい事件だったんだから
それと比べると刑が重すぎるよね?
この事件も無期懲役でいいんじゃない?
という論調に持っていこうとしてるのが見え見えだ

503 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:43:52 ID:keNnKzYC0
>>502
すり替えがうまいね
でも住人にはばればれだろ

504 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:45:28 ID:8ehh1wP8O
>>465
名前忘れたけどBダッシュの誰かの弟。
当時スパ!で連載描いてて「赤丸ジャンプ(たしか当時はギャグ漫画雑誌?)になんちゅう漫画載せんだよ」
って思った。多分。


505 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 04:54:15 ID:8ehh1wP8O
465 ちゃんと見たけど 色々間違ってるとこある。
1000年じゃなしに5億年だし。
あの世界感はオレには説明できないんで
Bダッシュ 漫画家 とかでぐぐればでてくるんじなかろうか


506 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:33:23 ID:tMYC0ttF0
何年発売のものかわかる?
赤マルは毎号買ってるけど読んだ覚えが無い。


507 :465-466:2008/04/23(水) 08:36:17 ID:k/+/Vq/+0
>>504,505
マジ、サンクス!
作者こいつっぽいわ↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/SOTA
…ただあの読みきりはもうあの赤マルでしか読めないだろね


508 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 09:50:09 ID:9QLqusBZO
>507
トニオちゃんの人か
そういえば、その話は単行本で読んだことあったような気がしなくもないけど何分昔のことで良く覚えてない


509 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:43:00 ID:C3OdVkGdO
>>465 の話は単行本「みんなのトニオちゃん」 に収録されてるよ
永遠とも言える時間を一人で過ごして動くこともやめたそのキャラに
ニュルニュルした何かが一杯生えてきてたのが凄く怖かった
なにその演出怖えぇよって思ってたけどもしかしてトニオ達って
ジャガイモか何かなのか?あれは芽?

510 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:50:32 ID:9kK1nNDC0
>>481を見てから
元プロ野球選手のK田さんの元奥様の慣れの果てだと思った俺後味悪

511 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:04:56 ID:R1lIupXuO
自分語りでスマソ

人通りの多い交差点で、目の見えない男性が誰かに杖を蹴飛ばされたようで、
もう赤信号になるのに杖を探す感じでオロオロしていたので哀れに思い
ちょっと遠くにあった杖を急いで拾ってきて渡したんだ。
そしたら
『最低な野郎だな!ナメるんじゃねぇ』
とか罵声を浴びせられ杖で小突かれ目を負傷しました。

それから誰も助けないし障害者を見る旅嫌な思いになる

512 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:15:43 ID:Ve1lBRb4O
I。h奕樋恋L躍km滾K弐暘Jaタタ「」咸懽并橈egdilbnjャォュTUV偶幾倖錯メゥィフマェツァ姻テト`aルリイOPフyyテXz{|}ョ~ム希壊t@暘ッェ汀候空濯因ョニ戀奚










父親と離れ離れになれますように

513 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:58:51 ID:bCkTjOXwO
出会い系で会った女

ほんとにマジでクソつまらないメールを一生懸命続けました。
写メ見た感じでは真面目そうだけど、頭が悪くて一週間もすると勝手に彼女気取りになりました。
こういうタイプは一回やればあとは飽きるまでオナニーホール代わりになってくれるので大好物です。

会社が近かったので待ち合わせ。写メ通りではないけどまあ我ギリギリ慢できる範疇。

期待以外だったので、前振り無しで投げやりヤらせて攻撃。
余計な金は使わない方針でいきました。
つづく

514 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:31:54 ID:w2HR7qrS0
でも、いろいろあって
愛情が沸いたので結婚しました。

今ではラブラブです。

オワリ

515 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:53:39 ID:GjBRkCkO0
>>510
とりあえずおつかれ!

516 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:56:41 ID:O2sOmf+w0
>511
俺の通ってた小学校は障害児専門のクラスがあるところだったが
そこの生徒はちょくちょく何もしてないのに殴りかかってくるので
喧嘩になるとこちらが一方的に悪人にされた(乱暴、我侭な奴が多かった)
教師も「あなたが我慢しなさい」とか何故か向こうを特別視してたので子供の頃はいい印象が無かった
暴力的なのはそいつの問題だから障害をもっていようと関係ないだろ、と思う
俺も基本的に障害者でも助けないし不干渉がモットー

517 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:22:01 ID:Q/Ix/Vsm0
小学生のころ、近所のおばちゃん(母のともだち)から誘われて
半強制的に友だち誘って近所の障害者訓練所?みたいなところのバザーに行かされた。
バザーの古本市や、安いヤキソバとかジュースとかは、それなりに楽しかったんだけど
何しろ場所が場所なので、車椅子とか歩行器使ってる人とか、
ずーっと大声で喋ってる人とか唐突に触ってくる人とかがたくさんいて
世間知らずの子どもとしてはちょっと怖かった。
ホットドッグかなんか齧りながら庭の隅の方で友だちと喋ってたら
いきなりがーっと突進してきた車椅子のお兄さんに、足引かれた。
痛いし怖いしびっくりして悲鳴あげた。
そしたらボランティアのおばさん(養護施設の先生ではない)がすぐ駆け寄ってきて
わたしには「足ふまれちゃったの?」と確認だけして、にこにこと車椅子のお兄さんに向かって
「どうしたのー、今日は知らないひといっぱいでびっくりしちゃった?楽しいの?」
とか言ってご機嫌とりながら、車椅子押して去って行った。わたしへの謝罪やフォローはなし。
ほかにも、並んでる最中に触ってくるおっさんから逃げようと体をよじったら
「ちゃんと一列に並んでねー」ってわたしだけ注意されたり、なんか全体的に良い印象がない。
そりゃ、偏見もたずに障害者の皆さんと接する機会を持ちましょう、ってのは必要なことだけど
ボランティアとか擁護の先生だったら、障害者と一般人(ものを知らない子ども)との接触がスムーズにいくように
ちゃんと気遣いをしてくれよ。こんなイベント、子どもに「障害者はキモい」って印象植えつけるだけだろ、と思った。
乙武さんの「五体不満足」に書いてあったんだと思うけど
『意味も無く周囲に迷惑をかける障害者がいたら、それは単に「性格の悪い障害者」なのです。』
みたいな一文を思い出す。
要するに、健常者と障害者との間の「後味のわるい話」って
「性格の悪い障害者」が、自分の性格の悪さを考慮しないで健常者に一方的的な不満持つか、
「性格の悪い障害者」って存在を想定しない健常者が、加害者と被害者の間に無責任に介入した時に発生するんだ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:34:04 ID:w2HR7qrS0
ちょっとした宗教みたいなもんだな

519 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:39:44 ID:mO7GHIsj0
>>517
>性格の悪い障害者
皇室で生まれた命を批判してブログ放って逃げたり、スポーツライターだ教師だと好き勝手に
職業をいっちょかみして逃げるような奴か。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 14:53:39 ID:zZIkTP/gO
あのダルマ既婚者だったよな
なんか指とか道具で執拗に責める陰湿なセックスをしてそうだ

521 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 15:04:05 ID:8KMD0EC+0
>>520
そこまで行くと単なる胸糞

522 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:59:01 ID:lj5ERjnC0
>>511 ぶちのめせよ。チョーパンくらわせて口元に
肘叩き込めよ

523 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:25:32 ID:+9N8qwoHO
>>520 マシーンに乗ってる人?

524 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:26:55 ID:Ck7FTlHBO


525 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:53:47 ID:zYvlIqVb0
ttp://bbs50.meiwasuisan.com/bbs/bin/img/kaiki/12053178560131.jpg

526 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:22:46 ID:OORgLsYG0
アンネフランクの伝記に書いてあったエピソード。

強制収容所に入れられて、日に日に体力がなくなっていくアンネと姉。
ある日、遠距離移動をさせられる際にトラックが用意された。
疲れている者はトラックに乗ってよいというと、大勢の人がトラックに殺到した。
アンネと姉も疲れていたが、まだ歩く力は残っていたのでトラックには乗らなかった。
その後、トラックに乗り込んだ者を見た者はなかった。


その後のトラックの行方を考えると個人的に後味が悪くて。
普通に読めば「アンネ助かってよかったー」なんだけど。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:37:22 ID:ArmKeO4z0
>>526
遅かれ早かれ死んだんだから、助かってよかったという感じはしない。
体が弱くなって働けなくなった収容者は、さっさと殺すのがあそこのセオリーだ。
だからその話も、当然そうだろうなとしか思わない。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:39:08 ID:mO7GHIsj0
おっ・・・…俺が死ねばみんなを助けてくれるんだなッ!

529 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:59:24 ID:LXUirDnr0
そんな価値はありま

530 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:00:09 ID:LXUirDnr0


531 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:09:33 ID:HpjPYRTd0
小学生の頃、隣の席には障害のある男の子がいた。
当然、授業中に彼をサポートするのは私の役目。
ある日、図工の時間に紙でお雛様を作ることになった。
上手く出来ない彼は、すぐに紙をぐちゃぐちゃにして座ったまま地団太を踏みながら猛烈に怒り出した。
びっくりして「どうしたの?」と聞くと、「僕には出来ない!僕には出来ない!」と叫ぶので
とっさに「大丈夫だよ、○○君だって出来るよ」と言うと、
様子を見ていた担任が近寄ってきて「お前は○○君を差別している!今すぐ謝れ!!謝るまで教室の外に出るな!!」と怒鳴られた。
「○○君だって〜」の「だって」が差別らしい。全然そんなつもりじゃなかったのに。
そして、それを聞いて○○君が私が彼を差別していると思ってしまったことが悲しかった。
だんだん打ち解けてきて、よく話すようになってきたばっかりだったのに。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 00:09:33 ID:yqxI2DK7O


533 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:06:24 ID:uU48TDhc0
担任だって今まで障害児を見たことがなかったら、適切な対応ができないのは当たり前だよ。

専門的な教育ができるところに行けば本人も落ち着いて過ごせるし、就労まで面倒見てくれるのにさ。
親曰く「集団の中で育てたい」「他の子にとってもこの子みたいな子たちを知るいい機会だ」「差別しないで」「隔離しないで」
要は一生他の子と同じようにはならない自分の子を認めたくないんだろうな。
おかげでいじめには遭わないまでもすさまじく自分に自信をなくしたり、
義務教育終了後行き場をなくしたりする比較的軽度な発達障害の子がたくさんいる。
差別しないっていうのは他と同じことをさせるってことじゃないのに。






534 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:23:38 ID:kZl1hc0A0
>>528
少年よ……我々は敵といえども勇気ある者には敬意を表する。
この少年以外の全員を実験台にせよッ!

535 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:27:45 ID:dB24ZAYc0
亀だけど。
ペースメーカー以外でも、電磁波アレルギーってある。
番組で見ただけだけど、その人は常に電磁波計を持って歩き、
電車に乗る時は一番電磁波が少ない所を探して回ってた。
電磁波が少ない=優先席ではない場合もあるだろうから、
声を掛けられたら「都市伝説」などと思わず切ってほしいと思った。
ちなみに家で蛍光灯も使えなくて、電球で暮らすぐらい大変そうだった。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:38:40 ID:gmI6KdnS0
白熱球は製造中止になると聞いたが・・・
そのうちろうそく暮らし?

537 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:43:26 ID:NdJh/fN3O
>>520
指とかって言うけど、指無いよ

538 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 02:50:22 ID:NdJh/fN3O
>>481
母親がニガーと恋したとき出来た子供なんじゃないかしら。
で、ニガーはアメリカ帰って、音沙汰無しってパターン

539 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 03:17:11 ID:9749D/yo0
自分もそれに近い事情で親にそういう扱いされてたなぁ
親の態度以上に弟が親の言う事を真に受けてバカにした態度取って来る事の方がずっと傷ついたよ
親には嫌われてても弟には尊敬されたいって自分なりに頑張ってたからな
2人ともある程度大きくなってから一緒に暮らし始めた弟とも打ち解けて
やっと仲良く遊べるようになった矢先に
弟呼び出して「あいつと遊ぶんじゃない、お前までバカになるぞ」だもんな

更に後味悪い事言うと、幼少期に出来た溝は死ぬまで埋まらないよ
>481の見た子も今頃自分に自信が持てずぎくしゃくした友人付き合いをしたり
自分を大事にしきれず荒んだ生活に甘んじてる事だろう

540 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 05:21:32 ID:NsTzuwJF0
>>528
お前が死ねば怪虫はいなくなるんだっ

541 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 05:28:15 ID:LOg1cw3vO
http://kimyo.org/toshi/toshi.3/toshi.3016.htm
の話しは後味悪い

542 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 05:37:39 ID:qdXainSS0
>>539
どっちかの連れ子なのに、実親からも継親からも疎まれてたのか?

543 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 08:38:52 ID:3URf/xqm0
それなんてイグアナの娘?

544 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 09:25:38 ID:jbtVBaj0O
イグアナみたいな不細工女の話?

545 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 09:42:18 ID:bFxckwb/0
>>544
「イグアナの娘」というマンガがあったんだよ
↓にあらすじが載ってる
http://www.asahi-net.or.jp/~TN7K-ASG/note_4.htm

546 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 10:46:46 ID:jbtVBaj0O
>>545
なんか真面目なマンガなんだな…

547 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 12:15:10 ID:z2VZ5/Gf0
かんのみほがやったんだよドラマでね

548 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:06:13 ID:paL2Dr/F0
>>542
再婚した女の連れ子を、はじめのうちは可愛がるが、自分の子どもが出来たら連れ子を疎む男は案外多い。
けど、子連れで再婚して、新しい夫の子どもが出来た途端に、連れてきた子を疎む女も意外に沢山いる。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:13:33 ID:ZnFGkpsh0
菅野美穂が イグアナなら・・・・

大抵の他の女は・・・・・










と思った奴 挙手しろ

550 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:18:04 ID:zoOXtIGV0
あれって菅野美穂がイグアナなんじゃなくてお母さんがイグアナだったんだよね?

551 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:24:29 ID:HUIM2i0s0
>>540は「漂流教室」のネタだね。突っ込む気力がないや。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:32:43 ID:tyjr378Z0
とか言いながらちゃんと突っ込んでやってるお前に惚れた

553 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 13:54:17 ID:9749D/yo0
>>542
どっちの連れ子でもないのに
両親と仲が悪かった親戚ソクーリの顔に生まれたために
速攻で育児放棄され小学校上がるまで自分と同じ顔の親戚に育てられてた

554 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:05:34 ID:/iA3z2A00
>>549
馬鹿だな

555 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:40:27 ID:9l4sjGe/0
うんこ星人と呼ばれた息子

初めてトピします。小学3年の息子がいる母です。先日学校で息子が便をした時の事です。
便をした後トイレから出てきたところ、同じクラスの子達から“うんこ星人”とか“うんこ”とか、からかわれたそうです。
子供は泣きながら少しは言い返したみたいですが普段からいつも仲良くしている友達に言われたのでかなりショックだったみたいです。
その日の夜は「あんな事言う人達だと思わなかった」と号泣してました。
それからはその子達と距離を置くようになり放課後は遊ばなくなってしまいました。
辛い事があっても子供の力で乗り切ってほしいと願う反面、親心が出てしまいどうにかしてあげたいと思ってしまいます。
相手の親や担任の先生に言うべきか悩んでおります。
息子には誰にも言わないでと言われてます。
どうかご助言お願いします。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:47:21 ID:bFxckwb/0
>>550
そうだよ
お母さん役は川島なお美で、お父さん役が草刈正雄。
主題歌はエルトン・ジョンだし…豪華だったなぁ。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:50:54 ID:tyjr378Z0
しょうがないよ
「小学校のトイレでうんこをするべからず」
って言う鉄の不文律を破っちゃったんだから
上からバケツで水掛けられたりしなかっただけマシじゃね?

マジレスすると
それがきっかけでいじめられるようになったとかじゃないんだろ?
子供がショックを受けてるだけなんだろ?
だったらお前に出来ることは何もない
親や先生に言っても交友関係が悪化するだけだ
子供に任せろ

意外と相手も気に病んでるかもな

558 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:52:23 ID:IpvqotZq0
人の傷つくことは言わないようにと、先生に相談しても
いいんじゃないの?身体的なこととか、本人にどうにもならない
ことは悪口言ってはいけないと教わる年頃だし。

あと、親には言わないほうがいい。
余計なトラブルになるだけだから。(経験者より)

559 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 14:55:21 ID:EX+wJ23l0
>>549
ドラマは、娘の顔がイグアナに似てたから嫌われたのではなくて、
母親にだけ娘がイグアナの姿をしているように見えた。
それで人間の姿の娘だけを偏愛していた。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:03:21 ID:1VZze8ll0
うんこくらいさせてやれよ。
人間のあたりまえの生理現象まで、そんなに言われたかないやい。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:03:50 ID:gUVibRk80
うんこしなけりゃいいんだよ


替わりに、うんこを食べて米を吐き出せばもっといい

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:09:48 ID:gyknIZ7NO
>>549
てめぇなんかそのイグアナ以下にも相手にされねーだろw

563 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:13:11 ID:z6o6iUcDO
>>555

明らかにスレチだろ。

564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:17:31 ID:tyjr378Z0
>>560
いや 俺もそう思うけどな

>>563
いや 俺もそう思うけどな

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:22:01 ID:EX+wJ23l0
小町かなんかのコピペじゃ?
トピとか言ってるし

566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:22:12 ID:SKzoUTx80
>>555
どっかのコピペだろ。
今の子供でも学校でうんこはタブーなんだな。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:23:38 ID:EX+wJ23l0
男子だけなのかな。
女子はそんなタブー皆無だった。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:24:28 ID:/iA3z2A00
>>567
女は大も小も場所が同じだしな

569 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:32:33 ID:Epn+jrJ40
そんなこと言うやつらだってウンコしたいけどガマンしてるのさ
「あいつらはママンにおしり拭いてもらわないとウンコできないんだよ」
「今朝も母ちゃんにケツふいてもらったか?」
「オレは一人でも出来るもんね〜」
とか言い返す理論武装を考えたほうがいいよ
下手に表沙汰にしちゃうと555息子にもプライドってもんが
あるから学校行きたくなくなっちゃうよ。


570 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 15:56:46 ID:HQ7GXdqzO
>>555
痛いニュースのとこにも貼ってたね

571 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 16:03:50 ID:NSpOdHCeO
小中はまだガキだからな。高校からはほとんど無くなる。

572 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 16:11:50 ID:qXCS3smkO
姉の子供の面倒見てたら、姉や妹に
「あんたは子供を誉めて育てるタイプだね」と言われた。
多分、他人じゃないけど自分の子でもないってのと
怒って育てる姉見てる反動だとおもうんだけど
そのこと母に言ったら教えてくれた親戚の話。

けっこうな資産家のそこには、男の子が二人いた。
両親は、子供に叱ることをせず、誉めるだけで育てていたそうな。
兄は大学卒業したら結婚することになっていて、
ツテでそこそこいい会社に就職も決まっていた。
だが彼は諸事情で卒業できなくなった。
しばらくして、彼は自殺してしまったとのことだ。
ちなみに弟はそのことを境に引きこもりになったらしい。

「誉めてばかりだと挫折しらないから弱くなっちゃうのね」
との母の話には納得できるし、会話の流れ的に
思い出したから言ったってのもわかるが
非常に微妙な気分になったよ、お母ちゃん。
そして「その人の婚約者はかわいそうだったね」と言ったら
「それが何年かして弟のほうと一緒になったのよ」
さらに微妙な気分になったよ、お母ちゃん。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 16:28:25 ID:Qpx7iHOLO
>>572
うんたしかに微妙だねー

574 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:17:46 ID:+3DcKrUfO
誰か犬のブリーダーがらみの話やってよ。
今夜は怒りと悲しみでやるせないオナニーにしたいんだ。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 17:52:15 ID:/Qm6SUf/0
動物の話は荒れる元だぞ

576 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:11:38 ID:bMeisCaEO
>>6
↑メンヘル女が妄想の中の復讐を「テレビで見た話」として書き込んでいます。
犯罪を犯すのは時間の問題ですので、予防拘禁すべきでしょう。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:31:05 ID:/iA3z2A00
>>576
お前の方が怖いわw

578 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:33:22 ID:uU48TDhc0
>572

最初の5行いらない

579 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 18:33:26 ID:bMeisCaEO
>>574
IDがUFO

580 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:20:54 ID:/KwkdwNHO
>>528
民族は違えど私はお前のように勇気ある者に敬意を表するッ!

(部下に)>>528以外の全員を射殺せよッ!

バアァァーン!



581 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:20:56 ID:k7SuuN5x0
うほっ

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:30:28 ID:bMeisCaEO
撃つなゲルマンスキー!
降伏する!

583 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:34:54 ID:bFxckwb/0
>>567-568
男子トイレも、女子のと同じように全部個室(洋式)にしたら、
男子同士のからかいは無くなったって小学校があったなぁ

最近の男の子は、自宅のトイレが洋式なことが多く、
立ち小便するのが苦手だって話もあった

584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:48:15 ID:0lQjJnH90
洋式便器に立ってすると
絶対に周りが汚れるんだよな。

いい年こいた男でも、一人暮らしを経験すると
自発的に座りションをするようになるw

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 00:03:02 ID:LBrPY+yN0
>>584
朝とか特に危険だよな。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:07:14 ID:LYsvHwCW0
>誉めてばかりだと挫折しらないから

しかること=挫折になるのか?
どれかというと、ショック受けたときの対処法なんかを教えるべきだろうな



587 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:38:25 ID:btf/iEvm0
世の中には何があって
それを乗り越えるにはどうするか、を教えてあげたいよね。

でも
自分の無知や経験不足を棚に上げて
「自分は悪くない!世の中が悪い!」って言う人が多くなってきたけどな('A`)

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 08:39:47 ID:p4oSPkiZ0
>>584
男って座っても出来るもんなの?

589 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 09:00:00 ID:s7607DDR0
>>588
けっこう座ってするヤツも多いらしい。
でもジュニアが便器につく。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 09:41:31 ID:9U4ccrgJ0
朝は座ってすると便器の中に出せなくて困る

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 09:58:31 ID:6gpQzA250
>>542
子供が親に嫌われると言うとすぐ「連れ子」と
発想する人は愛されて育ったんだろうなあと思う。

実際には連れ子なら疎まなかっただろうね。
自分が腹を痛めて産んだ子=自分の物だから何してもいい って理屈で
ヒスや八つ当たりの対象にする母親はごまんといる。
あれだよ、クレヨンしんちゃんに出てくるネネちゃんのママと一緒。
ネネちゃんのママはぬいぐるみ相手にしてるからいいけど、
現実には子供の中で一番いいなりになりそうな子をターゲットにする。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:22:49 ID:6iW9rYeC0
>子供が親に嫌われると言うとすぐ「連れ子」と
>発想する人は愛されて育ったんだろうなあと思う。

何故すぐこういう事言う

593 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:24:55 ID:/WoNpyCB0
>>589
見栄をはるな

594 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:38:50 ID:JCJBZUeQO
長いだけじゃなあ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:39:32 ID:PulypOcyO
ワロタ

596 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 10:42:09 ID:xzWJowf00
家庭板より

128 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/04/24(木) 15:20:38 O
流れ切ってすいません。過去のことを投下。
かなりサイコホラーかも。



数年前。暴力トメに流産させられて精神的にキていた私。
事故により数か月寝たきりとなったトメの介護を引き受け(ウト故人・夫単身赴任)、毎日献身的な「介護」をしたつもりだった。
……いつの間にか「育児」になっていた。

「ちぃちゃん」と、生まれて来る子につけるはずだった名前を呼び、「おいちいよ」と人肌ミルクを飲ませ、
「ねんねしよっか」とお昼寝の時は添い寝して子守歌を歌った。
「ちぃちゃん」は常に泣きわめくか怯えていたので、つきっきりで「育児」をした。

結果、一か月でトメはボケてしまい、施設入所となった。


597 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 12:22:44 ID:JMNY1rfZ0
>>592
なんかー、「人よりも不幸なアタシ」ってかっこいいっていうかー。
飲み会でも人の話なんか聞きたくないしー。アタシの波乱万丈な人生をみんな知りたいだろうしー。

598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 13:52:33 ID:SUH+tHtJ0
>>597
田口ランディキタ━━(゚∀゚)━━━!!!!

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 14:45:00 ID:U4A+Nf6l0
>常に泣きわめくか怯えていた

なるほどね・・・・
老人相手に何でもやってあげていると、ボケが早く進むらしいな


600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 15:41:51 ID:TlNqorIb0
くれよんしんちゃん。
幼稚園でうんちしたまさおくんが
いじめっ子に「おといれ仮面!」といじめられていた。
すると、しんちゃんが「おお、かっこいい!おらもおトイレ仮面になりたいぞ!」
といい、一生懸命無理してうんちして、
「おトイレ仮面2号、参上!!」とヒーローになったというのを見た。
全国の悩めるちびっこに見て欲しい。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:23:59 ID:GCSPSE550
スレタイ読めますか?

602 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:46:53 ID:3c0PQA/60
>>601
まあまあ
全国の悩めるちびっこがそれを見て感化されて
「おトイレ仮面、参上!!」なんてやってみろ
確実にいじめのターゲットだ

な?スレタイどおりだろ?

603 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:57:36 ID:j0lR076X0
そんなもん、いくら幼児でも感化されネーヨ。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:02:22 ID:2Fi3SiaC0
>>6
これSM○Pの中井の番組で見た。
中井がこの人に対して
「お前が死ねよ!!」みたいなことを言っていて
一気に中井が嫌いになった。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 17:18:00 ID:/P6aIePL0
なんかその話に粘着するやつ多いね

606 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 18:11:09 ID:3c0PQA/60
>>603
お前は幼児をなめている
奴らうんこしっこちんちんトイレネタ大好きで
人の真似が大好きだぞ

今の奴らのヒーローは「オッパッピー」だしなw

607 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 19:29:14 ID:iV226yJL0
幼児ってのはまだ裸に抵抗がないからな。
実際に小学生に「ああいうの下品に思わない?」って聞いてみたんだが、答えは「なんで?」だったよ。
まだ性的なものはいっさい感じてない、ああいうのを無邪気っていうんだろうな。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:37:12 ID:btf/iEvm0
羞恥心ってのは、社会的なものだからね

609 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 21:46:52 ID:g7WYgoWTO
しゅう〜ちしん♪
しゅう〜ちしん♪
おれたち〜は〜♪

610 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:28:01 ID:+wJ2x/3Q0
>>596
どこのスレ?読みたい

611 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 22:40:56 ID:H8lCuSHvO
>>610 596ではないがつhttp://orz.2ch.io/p/-/life9.2ch.net/live/1208927099/?r=128


612 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:28:42 ID:06T/Ah50O
>>596
ぼけても施設に入れずに育児を続けてれば、双方幸せだったかも知れないのに。
周りの目を気にしないでいれば。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 23:39:19 ID:Gwwiyw410
友達から聞いた話。

ある高校で、卒業式のあとの謝恩会のために、
何度か保護者による会合が開かれていた。
そこで、いつも会合を仕切っているお母さんがいたそうだ。
会計もその人にまかせっきりだったらしい。

そうして卒業式を目前に控えたある日、
会長のお母さんと、その娘が失踪した。
卒業生から集めた謝恩会費とともに。
会費は300万以上はあったらしい。

その母子が、なぜ学校の関係者を騙してまで、お金が必要だったか
理由はわからずじまいだ。
ただひとつわかっていることは、その母子はもう二度と
その土地には帰ってこれないだろうということだけだ・・・。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:14:32 ID:q9wVsYBGO
300万で馴れ親しんだ土地と人付き合いを捨てられるもんかね

615 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 01:27:40 ID:y607/mfA0
十分だろ>300万
どうせ年度末までには逃げなきゃいけなかったんだろうから、行きがけの駄賃としては十分な額だよ。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:27:00 ID:BNc/JTeiO
>>612
嫁の復讐だったんだろ、流産の

617 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:47:35 ID:aSBjRd4H0
後味というか胸糞の悪い話。

俺の絶縁してたイトコ(男。30後半)が半年ほど前、頭を丸めて今までの詫びに来た。
俺の親には今までの不始末を詫び、許してほしいと申し出て、親は渋々許したが俺は無視。
イトコは「許されなくて当然だ」とその時は帰った。

最近、そいつが結婚した。親は式に出席した。
嫁は10歳ほど上。聞いた話バツ1だか2。
嫁親族は「もらってくれてありがとう」で嬉し涙。イトコ親族は渋い顔。
で、イトコはその席上、イトコの妹の生んだ子を引き取ると発表。
全員、目玉ドコー状態だったらしい。そりゃそうだ。
嫁親族→養子もらうなんて、うちの娘が子供産んだらどう扱うんだ!
イトコ親族→嫁さんに負担になる! 妹に育てさせろ!
イトコ妹→愛の証を嫁に渡したくない!
で、式はしっちゃかめっちゃか。調停が入るそうだ。

イトコ親とうちの家族は知っている。
イトコ妹の子供の父親がイトコだって事を。
この調停でそれがバレたらどうなるだろうな。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:48:08 ID:aSBjRd4H0
ageてもた。スマソ

619 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 10:39:25 ID:wuJDgmufO


620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:11:05 ID:+w8bUdeb0
>617
すげえ。
イトコ妹は兄に性的虐待された結果子供が出来たということ?
617の縁切りの理由もそれ?


621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:11:47 ID:FVfLFIPsO
意味も良くわからんし何よりつまらん

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:24:57 ID:SvOrPCn60
>621
どこが良く分からんのかkwsk

623 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 11:26:17 ID:pH0SVK1t0
http://phlogiston.blog110.fc2.com/
http://www26.atwiki.jp/suka-dqgaesi/

なんかもう、そういう話なら、ここら辺読んでるだけで十分なんだがな。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 12:09:56 ID:s68zt1ql0
>イトコ妹→愛の証を嫁に渡したくない!

だから、妹も合意の上のセクロスだったんじゃまいか?
キモいけどな。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 12:26:08 ID:KlOaBTFd0
>>611
さんくす

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 12:28:12 ID:V6du6EJJ0
絶縁状態になった理由がまず不明。>>617がイトコを許さなかった理由も不明。
恐らく妹に手をつけた絡みかとは思うが、それを最初に説明せずに
相手がバツ1だ10歳年上だなんて関係ない説明してからイトコが式の最中に
妹の子供を引き取る宣言したなんて書くもんだからハァ?てなもんだ。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 12:53:19 ID:gR2pjgMTO
10年位前の話になるのだが、
2つ年上でお姉さんの様に慕っていたSとゆう友達がいた。
そのSの誕生日に何かお祝いをしたいと考え、プレゼントを買う事にした。
当時のお小遣いを掻き集めて、悩みに悩んだ末に贈り物を購入した。
Sはその贈り物を大層喜んでくれて、その様子を見て私もすごく嬉しかった。
時間は流れて、私が誕生日を迎えると今度はSがプレゼントを持ってやって来た。
そのプレゼントを嬉嬉として受け取って開けてみると、

私があげた贈り物がそのまま入っていた

Sの顔を見るとニコニコして「可愛いでしょ?」と言ってきた。
私がアンタにあげたもんでしょうが!
と言いたかった…

まるで気付いていない様子のSをみて、悪気はないのだろうけど後味が悪い誕生日になった(´;ω;`)

628 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 13:13:07 ID:d+4Egnre0
627がこういうの好きなんだろうなって思って
同じの買って来たとか

629 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:16:49 ID:KMMfFSJK0
普通、もらったものと同じものをプレゼントしないでしょ。
似た系統の物を、探してくるでしょ。
それにしても、プレゼントって難しいよね。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 16:34:01 ID:+VTZp5yrO
>>617
なんでイトコと絶縁したの?kwsk

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 17:48:50 ID:75x5bl7I0
>>617

なんか題材自体は面白いのに書き方が下手で伝わってこない典型のような気がする。


632 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:18:30 ID:8j0Nz2hW0
>>463
やべえ、女の子の顔を一目見ただけで、誰の漫画かわかってしまった。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:01:58 ID:dEBHe3hN0
>617はさ、美味しいネタは最後まで出し惜しみしようとして
結果こういう評価になってしまった訳だな。簡単に書けば

おれの従兄弟で、数年前に実の妹とセクロスして子供まで作っちまったやつがいる。
それでうちは絶縁していたがこないだ別の女と結婚する式に出てくれと詫び入れに来たんで
親だけその式に行ってきた。
そしたら従兄弟、その場でいきなり妹の子供を引き取るって宣言したそうだ。
嫁親族→養子もらうなんて、うちの娘が子供産んだらどう扱うんだ!
イトコ親族→嫁さんに負担になる! 妹に育てさせろ!
イトコ妹→愛の証を嫁に渡したくない!
で、式はしっちゃかめっちゃか。調停が入るそうだ。
ちなみに妹の子供の本当の両親を知ってるのはうちの両親と従兄弟両親だけ。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 19:50:12 ID:q9wVsYBGO
よく姉妹を抱けるな気持ち悪い

635 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:03:44 ID:xyEnWtJ70
>>632
誰のマンガ?
そういうこと言うから気になってきた。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:05:19 ID:xyEnWtJ70
従兄弟の家族が兄と妹でやってたからって、絶縁する必要ってあるの。
別に関係なくね。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:07:45 ID:y607/mfA0
絶縁の理由は明確じゃないけど、結婚式で唐突にそんなこと言い出すようなやつは
他にもなんかしでかしてるだろうしなあ。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:09:01 ID:d+4Egnre0
結婚相手の姉妹とデキてて
姉の方と結婚するから妹の子は育てる
と式で言ったら大騒ぎという話かと思っていた
実の妹だったのか!?

639 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:53:15 ID:Lv+EONnY0
最初は>>617が孕ませたと濡れ衣を着せられそうになった
とエスパーしてみる

640 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:57:39 ID:tUa1bURe0
親戚で兄妹で近親相姦して子供まで作りました〜ってのいたら絶縁するだろ普通
気持ち悪い

641 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:26:38 ID:+VTZp5yrO
ともあれ結婚式でそんな事豪語するなんてイカれてるよね

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 22:58:20 ID:FEuaXmqu0
してないって馬鹿

643 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:20:53 ID:7xWqoaqk0
>>642はもしや、>>641を「イカしてるよね」と読み違えたのか?

そんなん俺だけだなorz 一瞬だけどさ、ほんの一瞬

644 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 23:34:29 ID:FEuaXmqu0
いやだから結婚式で「そんなこと」言ったなんて書いてないだろって
言ったのは「妹の私生児をうちで引き取ります」ってだけだろ

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:24:14 ID:9ndeUJQ0O
>>644
噛み合ってないよ

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 00:30:39 ID:tQAPxVrl0
641…「妹の子供を引き取る」っていうなんてイカれてる
642…「妹とやってました」っていうなんてイカれてる

バカなのは642じゃね

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 01:54:25 ID:TRKYKgaMO
妹の濡れたくちびる

648 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 07:47:09 ID:bQLwJFEr0
>641までの話の流れは兄妹でヤッたがどうとかでしょ
>638のような文盲もいることだし

649 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:01:20 ID:g1Sxd4Zt0
煽りあうのはやめるんだ! さもないと君達が電車に乗るときに同じ車輌にベッキーを回すぞ

650 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:16:20 ID:TtWkNuEN0
女だったら効果ないじゃん

651 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:31:02 ID:NoJZs0OoO
オカ版の粘着荒らしって女が多そうだしな

652 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 13:41:09 ID:F2YeI7FG0
そうか?前このスレに居た男女厨は男じゃね?


653 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 14:23:47 ID:CNBaq/DAO
男女男男女男女男女男男女男女男女男男女女男女男女女男女男女男男女

654 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 15:28:14 ID:WIr+waYB0
>>653
これは、斬新だ!

655 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 16:21:13 ID:Kav+wFod0
女女男女男女女

俺ここに入る

656 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 20:43:59 ID:TRKYKgaMO
動画投稿サイトで流行ってる歌じゃね?

657 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 21:00:42 ID:CNBaq/DAO
うん、ごめん。「男女」っていう、変な歌詞の曲があったから書いてみただけなんだ

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:08:09 ID:0Q7CI7Lc0
歌詞なのか
真っ先にJCのCMを思いだしちまったよ

659 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 22:55:41 ID:k590ruTv0
もう山査子摘みもおしまい

うろ覚えなので、訂正してくれる人がいたらありがたいです。

知的障害の少女が死んでいた。ヒッピーの男が犯人とされてしまった・・・って話。

ヒッピーという事で差別されていたが、無垢な少女は「ひとりの人」として男と友人でいた。
少女と逢う約束をしていた男が遅れて逢いに行ってみると少女は死んでいた。
きっと少女を殺した犯人とされてしまうのでは?と思った男は、姑息に小細工をしてしまった。
その小細工が嘘だとばれて犯人とされてしまった。

その少女が殺された頃のアリバイを村人皆に聞いているとき、
ある幼児(男女)がお医者さんごっこをしていて、それをお互いの両親に知られたら「ヤバイ」って、
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルしてた時に、ある男が嘘のアリバイでかばってくれてラッキー!
ただ、その男のアリバイも証明する形に。

でも、実は、その男が少女をレイプしようとして殺してしまったという話。
幼児たちが、些細な秘密を隠そうとして、犯罪者を野放しにしてしまったという話。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 00:45:15 ID:CqKlBH94O
山査子摘みにはなんの意味があるんだ

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:52:49 ID:BtH9cWkE0
>>559
なんかわかりにくいな
どういうこと?

662 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 02:45:00 ID:BwYrsXY80
>>661
主人公のリカには妹がいた。
母親にはその妹の方は、「人間の女の子」として見ることが出来た。
しかし、リカは「イグアナ」にしか見えない。だから、妹の方を偏愛してた。

>>545のHPによると、以下のような感じ。
-----------------------------------------------
母親自身が、昔は自分のことをイグアナだと思いこんで、悩んでいたのだ。
だが、そのことを自分でもすっかり忘れてしまうぐらいに
完璧に「人間」を演じるオトナとなった。

だが、娘リカの中に投影する形でのみ、彼女は、無意識下に抑圧した
「自分の中のイグアナ」をみるようになったのである。娘リカへの嫌悪は、
かつての自分自身への嫌悪。そして、かつての自分自身を
再び想起させられることへの無意識的抵抗。
-----------------------------------------------

663 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:02:03 ID:SXoKlLAR0
>>662
もしかしたら>>661>>659のことを言ってるのかもしれない

664 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 03:59:59 ID:eD9+zFM+O
>>659
お医者さんごっこは死体に対して?
それとも全く別のそれなんてエロゲ?

665 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 11:44:35 ID:ydE6PakO0
>>635
ゴージャス宝田。ガチロリエロマンガなので、買うときは注意。
マンガとしては面白いけど、実用性はどうか……というのが個人的感想。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 12:40:55 ID:0HtLV6Yv0
山査子摘みもおしまい って題名の小説

少女とヒッピーの男Aは待ち合わせをしていたが、
時間に遅れてAが行ったときには、少女は死んでいた。
ヒッピーということで、村人たちから良く思われていなかったから、
犯人されてしまったらどうしようという事で、小細工をするが、
その小細工がばれて、ほかに怪しいアリバイの無い人もいないので、
犯人とされてしまう。

村の少女が殺された頃のアリバイを、皆に聞いていたとき、
男の子と女の子は、親には山査子摘みに行くっていいつつ、
別なところでHなこと(胸見せる程度)をしていた。
それが親にばれたら怒られるので嘘を言ったら、
男Bがその嘘のアリバイをかばってくれて、ほっとする。

実は、Bが少女をレイプしようとして殺してしまったのだが、
Bは、子供たちのアリバイを証明したことで自分のアリバイも証明。

子供たちにとっては、殺人事件の犯人がどうというより、
Hなことしてて、それが親にばれて怒られることのほうが一大事って話。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 12:44:14 ID:BtH9cWkE0
すまん読解力が無くて・・・

男Bってどこから沸いてきたの?
殺された少女って、男の子とHなことをしていた女の子のこと?

668 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 12:46:27 ID:0HtLV6Yv0
登場人物

殺された少女
ヒッピー男A
村人男B
男の子&女の子(幼児)

669 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:31:30 ID:L4g4hQ6G0
村で女子高生が殺されたんだよ。
でそのとき女子高生と待ち合わせしてた流れ者が「唯一アリバイがないから」ってことでタイーホされた。

でも実は真犯人は他にいたんだ。

真犯人が女子高生殺害してたとき、
親に隠れてホテルでエロ行為していた小学生カポーがいた。
後日のアリバイ捜査のときに親に「その時間はどこでなにしてた」聞かれてまさかホテルとは言えなくて
「山でさんざしを摘んでいました」言ったら近くにいた真犯人が
「ああ、僕も近くでその様子は見てましたよ」ってフォローしてくれた。それで真犯人のアリバイも成立。

エロ行為を隠そうとしてついた小学生の嘘が真犯人のアリバイを作ってしまったって話。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:37:50 ID:l7RKWhaC0
>667
おまいは読解力を身につけてから来なさい。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 14:38:58 ID:EdfEd61H0
ヒッピーなんかやってるからこうなるという教訓だな

672 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:01:40 ID:PzneCqaTO
まぁちょっと読みにくいわな
読み手は読解力、書き手は文章力を

673 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 15:49:08 ID:PTe5KUImO
花には水を、チベットには平和を

674 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:13:28 ID:uiY9Csij0
中国には正義の鉄槌を

675 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 17:47:03 ID:SPAWiNnuO
>>669
鬱だ、死脳




いや…



そうだ、京都にいこう
―――――JR東海―

676 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 18:45:41 ID:4qaOonYK0
タミ・ホウグ「夜の罪」

ストーリーは女性捜査官が極寒の地で起こった誘拐事件を捜査しに行く。
そこで過去のある地元警察署長と捜査に当たるが、
事態は複雑になり、その内捜査を進める段で署長と恋に落ちた。
容疑者として過去に少年に対する性暴行で有罪になった男を逮捕するが、
男は「やっていない」と血で書き残して自殺。
良く居る出世欲の強い女レポーターとのゴタゴタもあり、
その女レポーターへの情報漏れもあり、とありきたりではあるが
筆者の描写やそれぞれの人物像が鮮やかに描かれ、
良くあるけども、プロットもしっかりしている上に、その筆力によってのめりこんでしまう話。
最後、捜査官は犯人につかまり、そこで共犯がいる事を示唆される。
命からがら助けられ、真犯人は射殺。
しかし誘拐された少年は見つからずじまい。
少年の母親は犯人が見つかるも、子供が帰ってこない事で落ち込む中、
夜中に突然インターフォンが。
出てみると誘拐された息子がポーチに立ち尽くしていた。
母は大喜び、警察関係者は少年に事情を聞くが
「誰に連れてこられたか分からない」
「何があったのか覚えてない」と言うばかり。

一体何が!と思いながら読むと、
共犯者によるものと思われる禍々しいポエムで終わる。
「アレ?」と思い、あとがきを見ると
「これから事件の真相に迫るのは次作で、検察官が暴いてくれます」
との事。

何が後味悪いかと言うと、この「次作」が日本で販売されてないと言う事…
たーのーむーよーーーー……

677 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:56:20 ID:DAq/aTVc0
ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン
ぜんぜんおもんないーー

678 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:10:37 ID:BtH9cWkE0
>>669
ありがとう!
おかげでよく分かったよ

>>670
うん、ごめんマジでがんばってくる

679 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:24:12 ID:DmPr4U5F0
>>676
例え続きものだろうと前作の人気が残念なことになったら
続きが出ないことも多いよ。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:19:41 ID:RcBtOPkOO
>>676
後味の悪さにあらすじ関係ないな

681 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:58:52 ID:Ont4g1PZ0
>>680
あれだよ、荒筋さらして、独りでも多くの人が続きを読みたがれば、
もしかしたら翻訳されるかもしれないみたいな下心が無いと思うぞ。

>>676
はじめは面白くても、巻を重ねていくごとに劣化していく場合って、
結構あるからなぁ。続き読まなくて正解なのかもしれんぞ。

女性検視官シリーズとか、女性検視官シリーズとか。
あーでもこれははじめの数冊はまだ読めたか。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:22:35 ID:shkqCXm90
最初数冊は面白かったのに、巻を追うごとにダメになったといえば
自分的には最近再び(?)ブーム扱いされてる「バッテリー」を思い出す。
ま、あれは児童文学だし、読むこっちが対象年齢から外れちゃったってのもあるかもしれんが、
いつの間にか主人公交代してたり、さわやかスポーツ少年の話だったはずなのに
人間関係が微妙に気持ち悪くなってたり(イジメ描写とかがなんか陰湿だった気が)
だんだん続きを本屋で見かけても買おうって気が起きなくなった。

でも、ミステリ系のシリーズがだんだんダメになっちゃうのって
トリックがマンネリになったりアイディアが浮かばなくなるからだろうけど、
「バッテリー」がダメになったのって、単に作者が飽きたからなんかじゃないかと感じた。


683 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 03:37:05 ID:TeO7skjm0
バッテリーのいじめ描写は二巻の辺りで既にアレだと思ったが、更に酷くなったのか。


児童書繋がりでちょっと後味の悪い話。新美南吉の「最後の胡弓弾き」

旧正月になると、胡弓と鼓の二人組がそれぞれ街に下りて行っては門付け
(人の家の前で芸をしてお金を貰うこと)をするのが慣わしの村に住んでいる主人公。
主人公は12の時から、従兄と共に地元の街で演奏して回っていたが、
その街には二人を贔屓にしてくれる金持ちの隠居がいて、いつも多めにお金をくれた。

時は流れ、子供だった主人公も妻を迎え子供もできた。
そして時代と共に徐々に旅芸人の仕事は流行らなくなっていく。
いつも一緒だった従兄も今年からは行かない事になり、主人公は一人で街を回ったが
聞いてくれる家が減っていく中で、例の隠居だけは今まで通り彼をもてなしお金も弾んでくれた。
しかしその翌年の旧正月に父親が亡くなり、その翌年は自身が病気をして、門付けに行けない年が続く。

さらにその翌年、主人公は家族が止めるのも聞かずに無理を押して街へ降りていった。
久しぶりに訪れた街で、彼の胡弓を聴いてくれる家は一つもなくなっていた。
最後の楽しみにとっておいた隠居の家に行った彼は、門構えが妙に新しくなっているのに気付く。
そして隠居の息子は「父親は去年の夏に亡くなった」と彼に告げた。
悄然とした主人公だが、顔なじみの女中のはからいで、隠居の仏壇の前で胡弓を弾くことが出来た。
そしてついに彼の胡弓を聞いてくれる人は一人もいなくなってしまった。

帰り道、古道具屋の前を通りかかった主人公は、発作的に胡弓を30銭で手放してしまう。
そのまま家族に頼まれた物を買って帰ろうとするが、やはり後悔して古道具屋に引き返す。
古道具屋は60銭払えば売ってやると言い、仕方なく主人公は払おうとするが
持っていた金は、隠居の家で貰った30銭に胡弓を売った30銭。それを買い物で15銭使っていたので
主人公はもう胡弓を買い戻せるだけの金を持っていなかった。


只でさえ悲しい話なのにそこまで突き落とすのかよ、って最後の下りで思った。

684 :オリンピック終了まで持たない:2008/04/29(火) 04:15:53 ID:xcf2X0YL0
中国はオリンピック終了まで持たない。中国急遽崩壊した。
中国はオリンピック終了まで持たない。中国急遽崩壊した。
中国はオリンピック終了まで持たない。中国急遽崩壊した。

天変地異と人災、疫病、反乱、大恐慌、病死急死、大事故で大壊滅した。
天変地異と人災、疫病、反乱、大恐慌、病死急死、大事故で大壊滅した。
天変地異と人災、疫病、反乱、大恐慌、病死急死、大事故で大壊滅した。

コキントウは急病で倒れた。
コキントウは急病で倒れた。
コキントウは急病で倒れた。

そんな夢を毎日見た。
俺の夢は予知夢が多い。
これは実現しそうだ。

天安門が繰り返された。
中国で反乱が勃発している夢を見た。
俺の夢は予知夢が多い。
今回も実現するだろう。


685 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:58:16 ID:BFFt+JUL0
実話(実体験)でひとつ。
スレ違いならスマソです。

高校の時、アメリカで留学してた時の話。
私が滞在してたホームステイ先は、とても感じの良い夫婦+中学の娘が一人。
どうやらその一家はキリスト教徒(カトリックかも知れませんが、ちょっとその辺は
無知なのでスイマセン)で、たまに日曜日に教会に行っていたりした。
しかし私に強制する事もなく
「もし興味がわいたら、いつでも連れて行ってあげるから遠慮なく言ってね」
というくらいで、生活面や学校の事、本当に何から何までお世話になった。

ある日、たまたま居間でホスト先のお母さんと二人きりになる時があった。
その時、私は生物の宿題をしていたのだが、教科書の英語でわからない部分があり
彼女に聞いた。ちなみにその章は「ダーウィンの進化論」についての章だった。
するとしばらくしてからお母さんが
「その話はね、本当は嘘なのよ」と言った。
いきなりの事でビックリした私は「え?」としか返せなかったのだが、
ホスト先のお母さんは、私の反応等、お構いなしに
「ダーウインの進化論なんて本当はないの。地球はね、神がお創りになったもので、
7日でその形になったの。まずは光を創られて、次には○○を創られて〜・・・」
と興奮気味にマシンガントークで聖書にある話をしてきた。

いつもニコニコと穏やかで、声を荒げるのも聞いた事もないし、もちろん
常識もふまえてる人だっために、「え、お母さん、何言ってるの!?」と
私は軽くパニックになった。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:13:51 ID:Hqqicq170
バッテリーってずっとバツ&テリーのことだと思ってた。

687 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:18:10 ID:kEAYyZ2D0
>>683
教科書に載ってて有名な「ごんぎつね」もこの人だよね
考えてみると「ごんぎつね」て後味悪い話だよなぁ

「赤いろうそくと人魚」の小川未明といい、大正〜昭和初期の児童文学作家の作品って
子供向けにしちゃどーもやり切れない話が多い気がする


688 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:24:44 ID:BFFt+JUL0
しばらくお母さんのマシンガントークが続いてから、若干、放心状態になっている私に
「あなた、まさか、この教科書の内容を信じてるの?」と聞かれた。
なんと返事していいか判らなかった私は
「・・・教科書にはそう書いてるし、動物の進化を表すような化石も見つかってるし・・・」
と言うのが精一杯だったんだが、するといきなり
「だから、それは全て神がお創った物なの!化石も、当時、生きていたと思われてる
動物も植物も神がお創りになり、それが化石になっただけ。進化じゃないの!」
と大声で言われ、強く手を握られた。

ドン引きしてしまった私の顔がよっぽど青ざめてたのか、お母さんは
「ごめんなさいね・・・」とだけ言って居間を後にした。
私はどの宗教にも入信してないが、だからと言って、入信している人達を
馬鹿にするつもりもないし、彼らの信念や、崇拝している神を冒涜するつもりも毛頭ない。
ゆえにあまり、そういう話はホスト先ではした事もなかったのだが、まさか
こんな形でいきなりお母さんから切り出されるとは思わなかったので、
その日は一日、ブルーというかショックだった。

何回も書いているが、本当に良くしてくれてた人達で、日曜日の教会に限らず
私が嫌がる事は何ひとつ強制したかった分、この豹変ぶりのギャップが激しくて
後味の悪い思い出として残っている。
後にも先にも、こんな事は一回だけだったし、留学期間が終了するまで
お母さんの豹変ぶりはなかった。だから余計に記憶から消えないorz

長文、付き合ってくれてありがとう。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:27:00 ID:BFFt+JUL0
あとスレの流れ、ぶった切ってスマソ。

690 :1/2:2008/04/29(火) 05:41:31 ID:ieAwGe3A0
>>683
全然違うけど、これ思い出した。
ttp://pinoko.biz/d8-honey2/10-2.htm

主人公の戦争孤児は、いかがわしい安酒場のマスターに拾われて住処と仕事を見つける。
マスターは酒代代わりに取り上げたアコーディオンを渡し、余興代わりに演奏させた。
楽器の演奏も音楽の知識もなかったが、主人公は一生懸命に練習した。
素人のへたくそな演奏、しかも場末の酒場で耳を傾けてくれる客もなかったが
それでも主人公の身の上を知ってる客がたまに聞いてくれた。

ある日、酔いつぶれた売春婦がアコーディオンに合わせて歌う。
主人公は驚いた。売春婦は驚くほど唄が上手かった。
売春婦に「へたくそな演奏だ」と言われ、初めて恥ずかしく思う。
それからはひたすら練習してレパートリーも増やした。
売春婦があの日のように歌ってくれないかと期待して。
気まぐれな売春婦は時々演奏に合わせて歌ってくれた。それが嬉しかった。

691 :2/2:2008/04/29(火) 05:42:45 ID:ieAwGe3A0
赤紙が来て主人公は出征する。
戦争から帰ってきた時、酒場は消えていた。
出征する主人公のために泣いてくれたマスターも行方知れずだった。
体に傷を負った主人公は、何とか工場に働き口を見つけて生きていく。
その頃、街角に傷痍軍人が立つようになった。
アコーディオンでもの悲しい軍歌を演奏し、施しを受ける。
その姿がたまらなく悔しかった。
音楽は楽しいのに。アコーディオンを単なる同情の小道具に使うなんて。
一方で大好きなアコーディオンで生計を立てる彼らをうらやましく思った。

時が経ち、働き口を失った主人公も街角で演奏するようになった。
戦後数十年、彼らのような傷痍軍人は街から消えていった。
もう誰も見向きもしない。涙を流す人もいない。
ある日、子供が珍しそうに彼らを見ていた。
好奇心いっぱいの子供を見てるうち、からかってやりたくなった。
誰でも知っていそうな童謡を奏でる。子供は驚いた顔をしながら、嬉しそうに歌い出した。
主人公は思い出した。彼は唄って欲しかった。演奏に合わせて誰かに唄って欲しかった。
やがて親がやってきて、「子供につけこむなんて」と吐き捨て去っていった。
街角では軍歌しか演奏しない。それでも狂おしいほど音楽を愛する気持ちを捨てられない。
主人公は一人、川辺で虫たちに向かって演奏していた。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:45:54 ID:ieAwGe3A0
>>687
元々子供向けの話って怖い話が多いんじゃないかな?
童話や昔話も救いが全くない話が多いよね。
子供向け=明るい話 になったのは昭和後半以降の話じゃないだろうか。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 06:01:24 ID:Ont4g1PZ0
>>685
根が深い問題なんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B2%E5%8C%96%E8%AB%96%E8%A3%81%E5%88%A4

創造科学(Creationism)は、その後その主張の一部を変更し、
現在はインテリジェント・デザイン論(知的デザイン論、 Intelligent design)
というものに姿を変えている。生物は偶然によって創造されたとするには
複雑すぎるので、なんらかの高度な知性が働いたに違いない。
つまり世界を創造したのは神だとはせず、
なにかの知的な存在(デザイナー)だとするのである。

1989年に出版された『パンダとヒトについて』という子供向けの本は、
この知的デザイン論の入門書として知られているが、
そのなかでは聖書の出来事は一切触れられていない。
創造論者はこれらの本を教科書として採用するよう
教育委員会に強く働きかけているのである。

2005年8月、ジョージ・W・ブッシュ米大統領は、
インテリジェント・デザイン論が学校で教えられることはよいことだと発言した。

アメリカにおいて、生物の授業で進化論に言及したがらない教師が
存在するのは、教育委員会や一部の親からの抗議などが
無言の圧力になっているとされている。

2005年にはペンシルベニア州でも同州のドーバー学区が
高校の生物の授業にインテリジェント・デザイン論を導入しようとした。
しかし保護者の訴えにより起こった裁判で同州連邦地裁は
同年12月20日同教育に違憲判決を下した。ジョーンズ判事は、
インテリジェント・デザイン論は「科学理論ではなく宗教的見解」だと判断し、
同論の目的は「公立学校で宗教を教えることにある。
信じられない愚行だ」と述べた。

694 :693:2008/04/29(火) 06:25:24 ID:Ont4g1PZ0
このドーバー学区の騒ぎが始まった頃、
学校に飾ってあった生徒が作った人の進化を表した絵を、
夜中にわざわざ忍び込んで燃やされている。
ほとんど脅迫がまいにIntelligent Designを教えるように圧迫を掛けたり、
すごい陰湿。

ブッシュのインテリジェント・デザイン論が
学校で教えられることはよいことだ発言は、
この裁判に対しての言及。
ブッシュが選んだ判事なので、インテリジェント・デザイン推進派に
有利な判決が下されるだろうと危惧されたが、
インテリジェント・デザインは宗教であり、科学ではない、
ゆえにこれを学校で教えるのは違法であると判決。
この裁判の後、判事が命を脅かすこと示唆した脅迫を複数受けたと言ってた。

なんかホントにキリスト教徒みたいな。

で、このドキュメンタリーを一緒に見てた旦那(元カソリックのアメリカ人)が、
なんか微妙な顔してるので聞いて見たら、
「進化論学校で習わなかった」と言ってた。
すげーよ、アメリカ。

695 :693:2008/04/29(火) 06:56:54 ID:Ont4g1PZ0
眼鏡掛けないで目しょぼしょぼさせて書いてたら、なんか変なので、書き直した。

上記のドーバー学区でID論(Intelligent Design論)でもめ始めていた頃、
生徒が作成した人の進化を描いた壁飾りを
夜中に忍び込んで、燃やすという暴挙に出た奴も居る。
PTAの役員になって生物教師たちにあの手この手で圧迫を掛けたり、
上記の「パンダと人について」の本を、教会で寄付を求めて集めた金で買い、
無名の善人を装って学校に寄付するなど、やり方がとかく陰湿。

ついにこのID論支持者と反対派の争いが、
最高裁で裁かれることになるのだけど、
この頃にブッシュがID論を学校で教えるのは良いことだと発言している。

この裁判の判事をブッシュ自らが選んだので、
ID論支持側に有利な判決が下されるだろうと危惧されたが、
多数の科学者及び言語学者の証言を聞いた判事は、
インテリジェント・デザインは宗教が生物学を上辺だけ装ったものであるとし、
これを学校で教えるのは違法であると判決を下した。

この後、命を脅かすこと示唆した脅迫めいた手紙等を
けっこうな数受け取っていると判事はインタビューで言っていた。

なんかホントにキリスト教徒?博愛の精神は?みたいな。

で、このドキュメンタリーを一緒に見てた旦那(元カソリックのアメリカ人)が、
進化論を当たり前の常識として見ている自分に比べて、
なんか微妙な顔してるので聞いて見たら、
「進化論学校で習わなかった」と言ってた。
カソリック系の学校行ってたって言ってたからな。

時代錯誤的というか、本当に先進国か?と思った。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 07:03:19 ID:X4hmc2IU0
そこで空飛ぶスパゲッティ・モンスター教だね

697 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 07:29:09 ID:/uORoOET0
>>685
お母さんからみたら685は「進化論なんか信じてる哀れな人」なんだよ。
それ以降苛められたとかじゃなきゃかなり良心的な人だなと思った。
予備知識のない高校生にはちょっときつかっただろうね。

698 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 08:25:24 ID:9nMfx38c0
ニコニコだけど、こういうドキュメンタリーがある。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2128376

まともと思えない。
所詮宗教は宗教だ。


699 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:34:15 ID:qA01ViI20
>>686
ナカーマ
そして、「女優の浅野温子が小説を書き始めたのか?漫画のノベライズから?
変なのー」と思ってた。

700 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:24:25 ID:nb1vUXCp0
700

701 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:29:54 ID:jNEc+MhD0
アメリカはキリスト教徒の宗教国家だからなぁ、それを否定する事に繋がる物事には反発が多いでしょ。
中東の戦争だって根底にはキリスト教が絡んでるしね。
キリスト教の人から言わせると精霊信仰(日本の宗教観とかアボリジニとかネイティブアメリカンとか)は宗教的に低い次元なんだそうでw
昔、聖書を配ってた神父さんが子供の俺にそんなこと言いましたよ。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:15:28 ID:NkPvvJTT0
なんつーか、論理的な頭を持っているヤツが相手だったら議論してみたいけど、
こうまで宗教にかぶれてると突っ込む気にすらなれんな。
宗教的根拠の優越感なんて真っ平御免だと思うが、あの国はそれがデフォなのが恐ろしい・・・
判事さんの判決に拍手。

703 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:34:04 ID:maVNbFXx0
サキ  七つのクリーム壷

上流階級同士のお付き合いで、A夫妻はB夫妻を滞在させることになる。
Bさんは、家柄はとても良いが盗癖があるらしい・・・。
A妻はA夫が止めるているのに、家のものを盗ませてなるものか!と
B夫妻が居ない時に勝手に荷物を調べる。
すると荷物の中から、クリーム壷が出てくる、やっぱり盗まれていたと、
即、没収するA妻。

ところが、A妻は、
滞在しているBさんは「盗癖の無い」方のBさんだと分かる。
食器棚を見てみると、自分の家のクリーム壷はある。
どうしよう・・・と思っていると。
B夫妻が申し訳なさそうに、
荷物の中から無くなっている物があって...と言う。

するとA妻は、
クリーム壷をB夫妻に渡し、
家の夫、ちょっと病気でして・・・と悲しそうに言う。
B夫妻も、同情的な態度を取ってくれた。

A夫は、最近なんだか、
皆が自分の噂をしているような・・・気がしている。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 14:48:42 ID:1Hmj9mFR0
他人の家にわざわざクリーム壺なんか持ってくるやつが後味悪いってことですね。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 15:24:50 ID:QB+VFCWc0
A夫妻は銀婚式?のお祝いにあちこちから銀食器を貰ったんだけど、
そのうち6つだか7つがクリーム壺だったんだよな。
B氏もお祝いにクリーム壺を持ってきたんだけど、
あまりにも被ってるからそのまま持ち帰ろうとして荷物に入れたままにしてた。


706 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:09:22 ID:FI9U5RAIO
そもそもクリーム壺自体がなにか知らぬ


707 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:39:22 ID:CjrqPGEi0
昔見た2時間ドラマか何かの話。
あまり覚えていないから、細部間違ってたらすいません。


きれいな女性が主人公。
彼女は幼い頃から容姿に恵まれていて、周囲からも可愛がられていた。
あるお祭りの夜、何気なく母親の真似をして口紅をつけてみた。
元が可愛い上に色気が引き出されたのか、近所のおっさんの気を引いてしまう。
人気のない暗闇で、おっさんは彼女に悪戯をしようとする。
しかし、彼女は抵抗し、弾みでおっさんは沼に落ちてしまい、そのまま死亡。
彼女はまだ幼かったし、正当防衛なので事情を訊かれただけだった。
そしていつしかそのことを忘れていく。

さて、その変態おっさんには娘がいた。
先ほどの主人公と同い年で(たしか同級生)、事件の後には逃げるようにどこかへ引越して行った。
この娘は成長するにしたがって主人公への逆恨みをつのらせていく。
父親を失い、しかもその原因が原因だけに、居場所も失った。
パッとしない容姿で暗く目立たない自分にコンプレックスがあり、美しく魅力的な主人公への嫉妬もあった。
そして事件の夜のことは、主人公が父親を誘惑したのだと思い込むようになっていった。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:39:51 ID:CjrqPGEi0
主人公は大人になって、色々あってシングルマザーになっていた。
相変わらず美しく、愛娘とともにそれなりに幸せに暮らしていた。
ところが、ある時からストーカーまがいの嫌がらせを受けるようになる。
しかも、どうやら自分そっくりの容姿の女の仕業らしい。
主人公の顔をして、わざと目立つように外聞の悪いことをする→主人公の評判が下がる… などの嫌がらせが続く。
さらに、どうやら自分に成り代わろうとしているらしい…。
耐えかねた主人公は親友に相談する。
親友は、些細な違い(主人公が肌身離さずつけているネックレス)から主人公と偽者ストーカーを見分けることができた。
主人公とその愛娘の身を案じ、警察に連絡を取ったりと色々と協力してくれる。

不安な日々を過ごすなか、ついにストーカーは直接接触を図る。
主人公は娘をおとりに呼び出され、一人で出向いた。
驚いたことに、ストーカーの容姿は本当に自分そっくりだった。
そして、ストーカーの正体が件の逆恨み女だと知る。
どうやら復讐のために整形手術を受けたらしい。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 17:40:19 ID:CjrqPGEi0
娘は無事なのかと問い詰めるも、主人公は逆恨み女に殴られ気を失う。
気が付いたときには、その場で逆恨み女が焼身自殺していた。
何がなんだかわからない主人公。
次第にパトカーのサイレンが聞こえてくる。
親友が、主人公がいなくなったことに気づき、場所を突き止め警察をつれて助けに来たのだ。
主人公の娘も無事だったらしく一緒に来ていた。
そのとき主人公は気づく。
自分の服と、逆恨み女の服が取り替えられていることに。
もちろんあのネックレスをしているのは焼死体のほうだった。
親友は取り乱し、主人公に向かって人殺しと罵声を浴びせる。
親友の証言で主人公は警察に取り押さえられる。
違うんだと弁解したくても、ショックで声が出てこない。
ただ娘だけは自分の母親がどちらかをわかり、必死で主人公に向かってお母さん!と叫ぶ。
親友はいまにも走り出しそうな主人公の娘を抱きかかえ、辛そうにあれはお母さんじゃないのよと言い聞かせる。
連れていかれる母親へけなげに呼びかけ続ける娘の声だけが響いて終わり。


いま考えてみると突っ込みどころ満載だが、当時見たときは怖かった。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:40:38 ID:XBTm4pzZO
既出だったらスマソ


『ペリロスの牛』

紀元前六世紀
当時シチリアを支配していた暴君ファリウスは、高名な芸術家であったペリロスに命じて巨大な牛の像を作らせる

真鍮で作られたこの像は中空となっており、人一人が軽々と入れるほど巨大だった

ペリロス「音の響き方には特に気を配り、その声は勇猛な牛の怒号そのものでございます」

ひれ伏し言上するペリロスに生返事を返しながら、王は満面に笑みを浮かべてその時を思い描いた
一刻も早くその叫びを聞いてみたい

「そうだ、そち自身で試してみよう!」

ペリロスは痩身を震わせて慈悲を乞うたが、狂王といえど王は王
その命令は絶対だった

ペリロスが押し込められた牛はいまやその身を真っ赤に燃やし、犠牲者ペリロスが上げる断末魔の苦悶が鈍く響きわたる様は、勇猛な牛の怒号そのものであった




ごめん、ただの処刑シーンだね

一応史実

711 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 18:43:48 ID:1Hmj9mFR0
暴虐だね、で終わる話だね。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:22:15 ID:Ys1S90DT0
>>686
おれもー!

あっちを映画化してくれたほうが嬉しかったのになぁw

713 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 19:53:43 ID:9/Pr1ixs0
サキは後味の悪い話が多くて結構好きだ。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:42:57 ID:6siUMyb60
>>709
>ショックで声が出てこない
ワロス。確かに強引だね。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:49:10 ID:AkvDLYHyO
マスオです。
ウィスキーを飲んでると週に1回はコバエがグラスにダイブしてるのを見かけます
さて、来週のサザエさんは、家族旅行、舟の初恋、タラちゃん迷子になる、の3本です。
お楽しみに

716 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 22:55:34 ID:Dxv4P25C0
昔読んだ小説・・・なので、うろ覚えでスマソ

大金持ちの娘が結婚する。
男は、お金持ちの娘とは知らずに付き合い、婚約したとき初めて彼女が超お金持ちの娘だと知った
・・・と娘に思わせて、
実は、財産目当てで、上手に取り入り結婚。
結婚しても、財産に関して一切関わらせてもらえない男は、
嫁が頭がおかしくなったという事にして、後見人となろうと企む。

嫁を友人の所に遊びに行くよう薦め、
嫁の留守中に、嫁が溺愛している猫を始末し、そっくりな違う猫とすり替え、
嫁が、この猫違〜〜〜〜〜う!と発狂させようと企む。

所が、
嫁に向かって、この猫が死ぬところを見た〜、お前は魔女だぁ〜と男のほうが錯乱状態に

真相は、
安楽死させるよう依頼された医師が、男の前で猫に眠り薬を注射
医者は猫を里親ボランティアへ、里親ボランティアの所に男が現れ猫を貰いに来る。
で、猫は入れ替わっていなかった(男は動物好きじゃないから区別がつかない)。

男は自業自得、嫁と猫は平穏な日々に・・・めでたしめでたし・・・
( ゚д゚)ハッ!・・・後味いい・・・。

後味が悪いスレに、後味のいい話を書く・・・後味悪す・・・。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 23:02:22 ID:6siUMyb60
よくわかんないが、面白いこと書いたつもりってことだけ受け止めた

718 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:18:17 ID:69KxdqXu0
>>716
嫁にしてみれば愛する夫が急に「お前は魔女だ!」と錯乱してるのに、
めでたしめでたしもないもんだと、後味が悪い...

719 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 00:57:25 ID:klmvU7PkO
ドラえもんかなんかでテストの点数が悪かったから川に捨てたら
海へ→魚が食う→漁師→魚屋→ママが買う→食卓に並ぶ、で結局戻ってくる話思い出した

720 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 01:56:41 ID:jSyGsVvg0
ここが後味の悪いスレだと思い出すのに時間かかった

721 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:28:45 ID:9CaLt+vT0
>>716
プロットのバカさ加減が後味悪いな
どこのどいつが書いたクソ小説なんだそれは?

722 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 05:39:32 ID:0pGF+QM60
>>709
顔だけ同じにしても指紋でばれちゃうよね。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 06:15:09 ID:uMBZS9si0
>>716
そもそもその獣医はなんのためにそんなことをしたんだ?
男の企みを見抜いてたってこと?

724 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 06:53:35 ID:mxSvTK6y0
健康体の猫を安楽死させてくれと頼まれて、
むごいと思ったからじゃね?
ペットを捨てる感覚で安楽死を依頼されたと思ったんだろう。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 08:36:17 ID:alPpJE+Y0
「女が違う猫だと気がつかなかった」(と思いこんだ)だけで、なんで男は錯乱状態になったんだ?


726 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 08:43:52 ID:69KxdqXu0
>>725
「嫁め、違う猫だと気づいていないぞ、しめしめ」
↓、
「あれ?でも、この猫、随分嫁の猫と行動が似てるなあ」、「あ、あの癖は
嫁の猫と同じ...!そんな馬鹿な、あんな変な癖の猫が、他にもいるなんて!」

「どう見ても嫁の猫だ!馬鹿な、馬鹿な、嫁の猫が死ぬところを、俺は
確かにこの目で見たのに!!!」

「嫁か?!嫁が嫁の猫を生き返らせたのか?!」

727 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:38:19 ID:PqyyBKci0
説明したいことはなんとなくわかるんだけど、
もうちょっと他人に伝えることに気を配って書いてほしいね…。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 12:57:39 ID:eNvbcg22O
>>716
何となく分かるんだけど、文がちょっと分かり辛いんだ。
ごめんねごめんね

729 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:03:15 ID:pKHJkiIo0
せっかく書いてくれてるのに・・・
(´・ω・`)ショボーン

     .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|
       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | キングカワイソス
    !                   ノ
    丶_              ノ


730 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 13:12:43 ID:WrVLS5Gn0
>>714
頭部を強打したことによる一過性の失語症。って言われてた。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 14:00:28 ID:CVVpwhYB0
>>729
なんかこれ思い出した。
ttp://ksklog.blog108.fc2.com/blog-entry-595.html

732 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 02:31:50 ID:3wz83y+LO
>>730
一過性なら救いがみえるかも

733 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 04:13:40 ID:YyLdzqJiO
>>731
なんだよ、たまらなく可愛いだけで全然後味悪くないぞ
むしろ和むし、スレ違いも甚しい
速攻でブクマしたけど宣伝か何かか?

734 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:39:09 ID:iE8NnOSe0
和むなあ・・・
何か今日一日 これで乗り切れるわ・・・

735 :731:2008/05/01(木) 11:53:53 ID:Qbx7URe/0
>>733
いや、ちょうどそのスレ見た後に、キングカワイソスのAAみたら、
似てたので、つい書き込んだ。

お詫びに後味悪い話投下。
全然和まない上に、胸糞悪くなる実話。


1993年、一人の女性が刑事の元を訪れ、姉二人が母親に殺されたと訴えた。
刑事は初め、その突拍子も無い話を彼女の空想だと思ったが、
調べてみると該当する身元不明死体がある。
一つははネヴァダの荒地で生きながらに焼かれた若い女性、
もう一つはダンボールに詰められて湖に投げ捨てられていた腐乱死体である。

テレサ・クロス(Theresa Knorr Cross)には3人の娘と3人の息子が居た。
テレサは子供達全てを精神的及び肉体的に虐待していたが、
特に娘達にはつらく当たった。娘達が年頃になり美しくなり始めると、
老いて美貌も衰えていくテレサの虐待は、嫉妬からさらにエスカレートしてゆく。
殴る蹴るはあたりまえ、火のついたタバコを押し付けたり、
マカロニ&チーズ(確か調理前のもの)にラードを混ぜたものを
無理やり食べさせたりしていた。娘等がそれを食べきれずに吐くと、
その吐瀉物をも完食させるという徹底振りである。

1982年、テレサは次女スーザン(Suesan Knorr 1996-1984)の胸に22口径で
ズドンと一発お見舞いする。太る呪いを娘が掛けていると思い込んだからだ。
弾は貫通せず、スーザンの背中に留まった。
テレサは娘をバスタブに放り込み、放置して死ぬに任せる。
しかしスーザンは死ななかった。致命傷を負わなかった事が解ると、
テレサは彼女を手錠に繋ぎ、傷が治るまでバスタブに拘束した。


736 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:54:18 ID:Qbx7URe/0
1984年、スーザンは母親に言った。家を出たい、と。
テレサはスーザンの体内に残る弾丸を取り出させる事を条件に、
娘の独立に同意する。弾の摘出手術はキッチンの床の上で行われた。
スーザンは手錠でキッチンテーブルに拘束され、
麻酔薬の代わりに酒とメレリル(精神安定剤の一種)を与えられた。
執刀医は15歳の弟、ロバートである。
ロバートは母親に命令されるままに、手術刀で姉の体から弾を抉り出した。
2年前、母親に撃たれながらも生き延びたスーザンであったが、
彼女の運はもはや尽きていた。
手錠に繋がれたままオムツを着けられ、
キッチンの床に放置されたスーザンの傷口は化膿し、悪化する一方であった。
発熱と極度の衰弱からスーザンは幻覚症状に陥る。
テレサはガムテープを使ってスーザンの口を塞ぎ、手足を縛り上げると、
ゴミ袋に娘の私物を全部詰め込んだ。
そして息子のビルとロバートにスーザンとゴミ袋を車に運ぶように命じる。
ネバダ州シエラのハイウェイ89から少し外れた人気の無い場所まで来ると、
テレサは息子達に命じて、弱りきったスーザンとゴミ袋に詰められた彼女の
私物を車から運び出し、地面の上に横たえ、ガソリンを掛け、火を放った。


737 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:54:47 ID:Qbx7URe/0
1985年、テレサは20歳になる長女のシーラ
(Sheila Gay Knorr 1965-1985)に、
体を売って金を稼ぐように命じた。
母親に逆らうことが出来ないシーラは、仕方なく娼婦になった。
シーラの稼ぎが良かったので、
テレサは以前ほどシーラを殴らなくなった。

しかし同年5月に、状況は激変する。
シーラに性病をトイレのシートを通して移されたと、
テレサが思い込んだからである。又娘の妊娠も、テレサは疑っていた。
シーラは痣だらけになるまで殴られたのち、
縛られ、バスルームの隣の小さなクローゼットに放り込まれた。
そのクローゼットの中はかなり暑くなるのだが、
テレサは子供たちにクローゼットのドアを開けないこと、
シーラに水や食べ物を与えてはならないと命じた。
しばらくしてシーラの骸が死臭を放ち始めると、
息子二人にそれをダンボールに詰め、
車に運び出すように命じた。
湖畔のキャンプ場近くまで車で移動した後、
腐敗した娘の死体を入れたダンボールを草むらに捨てるよう、
息子達に命じた。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:56:14 ID:Qbx7URe/0
唯一生き残った三女のテリーは、二人の姉の轍を踏まぬよう、
母親を説得してはやくに家を出た。
まだ未成年であったテリーが独立するのに、
死んだ姉の身分証明書はかなり役に立った。
母親はテリーに、スーザンとシーラの殺人を誰にも言わないよう、
何度も約束させたが、テリーが沈黙を守りきれなかった事は、
冒頭に述べた通りである。

刑事はまず別件で懲役中の息子ロバートに事情聴取をした。
その際、「何故血の繋がった姉妹の殺害及び死体遺棄に
手を貸したのか?」という刑事の問いに、ロバートは
「あんたはお袋がどんな女か知らないからそんなことが言えるんだ。
手伝わなかったら殺す、とお袋が俺に言ったからだよ。
そしてお袋は言ったことは実行する。
手伝わなかったら、俺も殺されていた」
と証言している。

テレサ・クロスは、死刑求刑の放棄、
及び息子達が娘達の殺害の件で罪に問われないことを交換条件として、
罪を認める告白をした。
彼女の保釈要求は、2027年に可能になる。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 12:01:58 ID:Qbx7URe/0
スーザンの顔写真及びお墓
http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GSln=Knorr&GSfn=Suesan+&GSbyrel=all&GSdyrel=all&GSob=n&GRid=8161407&

シーラの顔写真及びお墓
http://www.findagrave.com/cgi-bin/fg.cgi?page=gr&GSln=Knorr&GSfn=Sheila&GSbyrel=all&GSdyrel=all&GSob=n&GRid=8174674&

Clime Library(英語)
http://www.crimelibrary.com/notorious_murders/family/theresa_cross/

Wiki(英語)
http://en.wikipedia.org/wiki/Suesan_and_Sheila_Knorr


母親のラード攻めが効いたのか、
生き残ったテリーが太めなのがなんとも。
確か一児の母だった筈だけど、
トラウマを乗り越えて、幸せになって欲しいと思う。

740 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 12:04:13 ID:iE8NnOSe0
>テレサ・クロスは、死刑求刑の放棄、
>及び息子達が娘達の殺害の件で罪に問われないことを交換条件として、
>罪を認める告白をした。

こう言う司法取引がありえるのが後味悪い
仮に保釈されたら三女 ただじゃすまないだろうな

741 :1/2:2008/05/01(木) 12:38:49 ID:fbFCAo9G0
梅図かずおの半魚人

主人公は中学生くらいの少年で両親は既に無くしただひとり兄と暮らしていたんだが、
あるときからだんだん兄の姿形が魚のようになってき同時に理性も失いはじめていく。
少年は思いあまって親友の健ちゃんに相談すると健ちゃんのお父さんがそのことに詳しく、
お父さんの実験室で話を聞くと
「地球はあと千年で海になる、それを不安がる人が不安がりながらある睡眠薬を多用すると
 このような症状がでるんだ」という。
海になった日のために無意識に魚になろうとしているからだと。

そしてその夜、魚のようにウロコと牙がはえ頭のおかしくなった少年兄が健ちゃん父を襲い下水に投げ込み、
「健一は俺の子だ、未来に備えて魚にするのだ」と健ちゃんを実験室に綴じ込める。

学校に来なくなった健ちゃんを心配し少年が健ちゃんちに忍び込むと
そこには水槽に閉じ込められ少年兄により「水に慣れさせるんだ」と数分間溺れさせられる健ちゃんがいた。
助けようとした少年はすぐ兄に見つかり縛り上げられ、
そして健ちゃんは水槽から出されて壁にはりつけにされ
少年兄に「今日は口からだ」と左右のほほをそれぞれ切り裂かれて口裂けにさせられる。

そのまま数日たち、再び兄がやってきて「今日は目だ」と左右のまぶたを切り取られ魚の目にさせられる。
健ちゃんはすでに意識がおかしくなっている。そしてまた数日後、指の間を切り裂かれ水かきを作られる。

742 :2/2:2008/05/01(木) 12:39:34 ID:fbFCAo9G0
「しかしどうしても牙を生やすのとエラを作るのができない」と少年兄が別室で悩んでいるとき、
襲われた健ちゃん父が実験室に戻ってきて少年の縄をとき少年は健ちゃんを解放し逃がす。
実験室を出た健ちゃんは水を求めて下水に入っていく。

そこで騒ぎを聞いた兄が実験室にやってきて健ちゃん父を殺し
傍らの少年を見て「また人間に戻ってしまったぞ!」と勘違いし今度は少年をはりつけにし魚にしようとする。

そこに健ちゃんが再度やってくるだんが、その姿は水に入ったせいでウロコが生え
心身ともに半魚人となっていた。
半魚人となった健ちゃんは少年兄を殺し少年にも襲いかかるが
少年は寸でのところで逃げ屋敷を出て海に面した崖まで到達する。そして争い、健ちゃんは負傷し海に落ちる。

そのまま沖に泳いでいく健ちゃんに少年は「戻ってこいよ健ちゃん」と声をかけるが反応がない。
「そうだ健ちゃんの好きだった荒城の月を」と少年は持っていたハーモニカで荒城の月を演奏する。
一瞬振り向き少年を見た健ちゃんだが、やはり沖に遠ざかっていく。
少年はその姿を見送りながらつぶやく。
「本当に地球が海になるなら健ちゃんは幸せなのかもしれない 
 でも僕はただひとりの親友をなくしてしまった」と…

743 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 12:41:40 ID:1Ghg69wP0
現在は60代くらいなのか?
できたら出てくる前に獄中死してほしいだろうな、生き残った娘…。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:27:35 ID:+Mrhrtlj0
>733

もしな、手があったらどないする?

       _,,..,,,,_  ,m,
      ./ ・ω・`//
      l      l
      `'ー---‐´


745 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:44:15 ID:65fmMI5J0
見なかった!何も見なかった!!

746 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:55:43 ID:NeIgW6Ht0
       _,,..,,,,_  ,m,
      ./ ・ω・`//
      l      l
      `'‐  .‐´
        ) )、\
       / /  \\
       ( ⊃   ( ⊃


747 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:56:02 ID:Qbx7URe/0
>>740
娘二人は殺すほど憎んでいたのに、
息子の安否は気にするところがとてもいやらしい。
女のいやらしさっていうか。

>>743
1943年生まれだから、そんなもんだね。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:57:05 ID:Qbx7URe/0
>>746
嫌なもんがどんどん生えて……

いや、何も見なかった!

749 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 14:59:39 ID:PFEm2A3l0
>1982年、テレサは次女スーザン(Suesan Knorr 1996-1984)の胸に22口径で
>ズドンと一発お見舞いする。
摩訶不思議

750 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 16:34:37 ID:3sJd0TPTO
↑こいつキモい

751 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 16:41:18 ID:Ck724yi30
↑こいつキモい

752 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 18:38:35 ID:KXHFM1qg0
せっかく書いてくれてるのに・・・
          .,☆、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       ○@○ @ .入''''○
      .|\__| \ / ◇V |
       |_, ─''''''''''''─ ,、 /._
     /            `ヽ.
    /    /,,,       ,,,  i  クイーンカワイソス…
   |      ● (__人_) ●   |
    !    ///         /// ノ
    丶.              ノ
      ``'''‐‐--------‐‐'''~

753 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 18:57:07 ID:1Ghg69wP0
>>749
なにが摩訶不思議と言いたいのかわからん…。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 18:57:32 ID:1Ghg69wP0
あー生年のところか。くだらねえ!!

755 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:37:50 ID:dG5gsAGu0
>>739
お墓サーチなんてサイトがあるのがすごいと思った

756 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:55:55 ID:mlkj4ikU0
猫を安楽死させ、その死体写真を取り捲り。
自称、猫好きのキチガイ・・・
今は、レイサちゃんの父親・・・恐ろしす。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:38:16 ID:cnRi0NKe0
誘い受け厨はあっち逝け

758 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:23:06 ID:c0q+UK5q0


「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」


759 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:29:43 ID:JVqQ343rO
>>758
これって、この後いじめられてた側の人間に会いに行こうって流れだよね。胸糞悪い。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:36:41 ID:nNEXztQe0
面白い世の中になってるよね。
従来マスメディアを利用してきた芸能人や著名人、
マスメディアに従事する人間達がネットについていけてない。

昔はどんな発言したってすぐ忘れられたし
騒がれても新しい話題が出たら風化して消えた。
でも今はネットがある。
一度世に出回ったデータはずっと残る。へたすりゃ改変されて残る。
既存メディアを利用してた人たちはそこんとこ全然理解できてないね。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:49:17 ID:XuhWV783O
やな奴だなあ不幸になればいいのに

762 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 11:54:21 ID:Jres5Nsp0
死ぬより不幸になってほしいね
死ぬまで苦しめばいいのに

763 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:48:12 ID:U0DAZWz+0
福田も同じようなもんだ

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに暫定的なガソリン税が期限切れになってもむりやり復活させたりしてさ。おまけに、さりげなく消費税を載せる二重課税もそのまま。」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」

764 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:48:45 ID:gNnj9+dg0
まあ、こういう奴が案外成功して、
大往生ってな事が多いんじゃないか。
自省することがないから、
後悔余りなさそうだし。

765 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:59:02 ID:XuhWV783O
憎まれっ子世にはばかるっていうしね

766 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:15:21 ID:vrUh7PEj0
でも小山田圭吾なんて聞いた事もない

767 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:23:04 ID:wjGJMKH8O
私も。…いや、ビミョーに聞き覚えある名前
でも顔が浮かんでこない
ロッキンオンのインタビューってことはミュージシャンなんだろうけど
歌も聞いた事ないや
ヒントがなかったら芸人なのか小説家なのかもわからない

768 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:37:10 ID:D0SDdNwY0
>>767
1人なのにコーネリアスと名乗るミュージシャン。
元フリッパーズギター。小沢健二(オザケン)とバンド組んでた。
10数年前にちょろっと出て消えた人という印象。俺も顔は知らん。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 15:38:16 ID:r+wavU7r0
小山田圭吾はフリッパーズギターっていうバンドを小沢健二という人と結成してた人。
コーネリアス名義なら聞いたことがある人もいるかもね。

770 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 17:14:13 ID:piBvkx5W0
オザケンは知ってる。
宇宙人のグレイみたいな人だよね。
でも小山田はしらん…

771 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:19:39 ID:EbulzHmzO
話豚切ってスマソ

今日のおじゃる丸後味悪すぎ。
一時期流行った「ど根性もの」なんだけど、今日の主役の植物が、自分とおんなじ境遇の後輩を見つけて頑張れって励ますんだけど、それは普段の生活を過ごす人には邪魔。

結局その後輩はあっさりつぶされて、主役はそれにびっくりして終わり。

何の救いもないラストに気分悪くなった。

流石だぜ…犬丸りん


772 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:27:15 ID:Z/VrGhtjO
あれは犬丸りんの話なの?犬丸りんが作ったんじゃない話もたくさんあるよね?

773 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:27:34 ID:ajN+vyptO
いやいや
犬丸先生はもうおじゃるの内容に関与しようがないだろ
できたらオカルト

774 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:36:35 ID:wK22/O6K0
残念ながら小山田圭吾は昔ちょろっと出て今は消えた人ではない。
日本では今はあまり表舞台に立つことはないが現在も日本だけでなく
欧米でコーネリアスとしてのツアーをやるなど、普通に活躍している。
フリッパーズとして日本で活動していたころからこいつの事が大っ嫌い
だった俺にしたらその事が一番後味悪い。
本当に憎まれっ子世にはばかるを地で行く奴だ。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 18:50:01 ID:wjGJMKH8O
オザケンは知ってる。
どういう繋がりなのか知らないけど、昔知り合いの個展に来てて、キチガイ並に変わり者だった

小山田は、いいや、どうでも。
気が向いたらぐぐってみよっと

776 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 19:15:13 ID:ajN+vyptO
ここはお前の日記か

777 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 19:18:49 ID:Tp2R8v8zO
>>775
小沢はアスペルガーと噂に聞いたが、そんな感じだったのだろうか…
確か東大卒のボンボンなんだよね

778 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:01:51 ID:254M0L990
指揮者の小澤の甥っ子だよね

779 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:17:26 ID:+uvPv3G1O
>>707
それ覚えてる、怖かった!確か萬田久子が主演だった…

780 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 23:51:54 ID:J9bLL3PS0
小山田圭吾は2chで嫌われてるんだよな。
芸スポに関連スレが立つと必ずイジメのコピペが貼られる。
wikiも荒らしなどを理由に保護依頼中だってw

781 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:17:39 ID:zsCdN9eg0
曲はすごく好きなんだけどなあ。
才能と人間性は一致しないというのは当たり前だけどやっぱり後味悪い。

782 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 01:19:46 ID:+Ym+Wy2I0
そんな過去のことでいちいち鬱陶しい。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 02:15:59 ID:j8sj73TFO
やられた方にしてみりゃ過去のこと、じゃ済まされんだろうな…

784 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 08:21:16 ID:BH/iNSgAO
>>779
萬田久子が美人女優という定義にいるのがわからん。
性格は良さそうだけど、ブスだと思う。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 09:54:13 ID:GN10Kn+w0
>>784
美人の定義は人それぞれ

786 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:11:46 ID:h5aKz060O
色気があると思うけど美人ではないよな


787 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 10:57:47 ID:lZUJukcS0
典型的美人顔ではないが、
何というか顔立ちがきれいなだけの女優とは一線を画していると思う。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 11:06:55 ID:cyYnWxvh0
たしかミスユニバースなんだよな。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 11:18:48 ID:82fp/6JJO
>>771同意
フォローが入るか、同じ結末でもギャグ調で落とすかだと思ってたのに、
まさかあのまま終わるとは…
しかも週末だから、次の日に話を持ち越すわけでもないし。
後味悪い。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 12:23:13 ID:TYNoRpf00
>>779
そうだそうだ!
かなりうろ覚えだったけど、原作あるのかなぁ。
ただの火サスのような気もする。

まあ、女優は綺麗な顔よりも、顔そこそこで雰囲気持ってるほうが長生きかもね

791 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:02:07 ID:APb/yTMaO
>>784
何か事件とかで若いOLが殺されたりすると
マスゴミは「美人OL殺害!」とか必ず言うでしょ?
単なる修辞なんじゃない?

792 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:27:31 ID:dEGaPtDy0
小池真理子 「泣かない女」

男は、すがりついて泣く女が見てみたいという欲望があった。

控えめで貞淑だと思っていた彼女が、
実は、男の家柄・学歴が目的で結婚を企み、童貞だった男を馬鹿にし、
男の従兄弟と浮気をしていることを知る。

男は、彼女を懲らしめる&すがりついて泣く姿を見るという一石二鳥のことを思いつく。
彼女を祖父の別荘の古い屋敷にに連れて行き、
この別荘では、幾度も殺人が行われ、
実は自分は、幼女誘拐殺人事件の犯人だと言って怯えさし、
彼女を部屋に閉じ込め、屋根裏から彼女を観察し恐怖で泣き叫んでいるところに戻り、
これは冗談だよと言い、ほっとして彼女が自分にすがりついて泣く...よう計画する。

閉じ込められた女は、泣きながらも、気を落ち着けるためかタバコを吸いながら、
高いところにある窓の下に、ポリタンクを持って行き台にして、脱出に成功。
出るときの勢いで倒れたポリタンクから灯油が漏れ、タバコの吸殻に引火。

男は、あわてて屋根裏から出ようとしたが、鍵がかかってしまい出ることが出来ない。
パニックで出口を探していると、幼女の死体を発見する。
従兄弟の車に乗ったときに見たハンカチだと思ったものは幼女のブラウスの生地の一部...
従兄弟が幼児誘拐殺人の犯人だった。
男と幼女の焼死体が発見され、逃げた彼女が男を幼女殺人の犯人と言うだろう
...と絶望的な状態で男は思う。


793 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 22:36:24 ID:5CANRWMj0
主人公の男が馬鹿で笑えるな

794 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 14:57:43 ID:IhDnV6T90
>>792
それは、後味の悪い話でなく、痛快な話だろう。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:19:12 ID:+Io5hDUV0
さかなかな?

ある日ハンサムなAは、海で手のひら大の足の在る不細工な魚を見つけた。
足のある魚は、元はイケメンの男で、ある時引っ掛けた魔女だった女を
振った時に呪いをかけられ、魚に姿を変えられてしまったのだと言う。
魚の彼の姿を一番に見た人間が、初めて彼の姿を見た時に思った事と
反対の事を言えば元に戻るのだそうだ。Aは魚に「ハンサム」「足が長い」
「よ、いい男」などと言ってみるが、魚男は一向に人の姿に戻ることは無い。
そんなこんなで魚男とAの奇妙な付き合いが始まる。

Aはある女性に片思いをしていた。それを察した元女性キラーの魚男は、
Aを励まして告白するよう促す。
Aは勇気を振り絞って自分の思いを告げるが、Aの片思いのデブの女性は、
「やせた男は趣味じゃない」と言ってAを振ってしまう。

Aの片思いの相手の容姿に引きながらも、まあ、人生色々あるさ、と言って、
海岸で落ち込んでいるAをそっとしておこうと、魚男は砂浜を独り歩いていた。
そんな時悪ガキどもが魚男を見つけ、捕まえようと追いかけはじめる。
必死に逃げながらAに助けてくれと叫ぶ魚男。
魚男の声を聞きつけ、悪ガキどもに「おまえら、やめろ!」
とAは叫ぶが効果は無い。
後ろに迫る悪ガキども。
絶体絶命の魚男。
そこでAは叫ぶ「なかさかな!」

魚男はぼわんと大きくなり、ついでにその姿かたちも変わる。
魚男の変化に驚いた子供達は叫び声を上げながら逃げてゆく。
人気の無い砂浜で、下半身だけ人に戻った魚男は、
Aに間違いなく「さかなかな?」を反対から読むように懇願するが、
Aは失恋を引きずって落ち込んだまま、沈黙していた。

うろ覚えだから、細部色々間違っているかと……

796 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 17:35:04 ID:YNFiYDPz0
なんか、後味悪いというよりも、シュールさのほうが先に立って笑える話だなw

797 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 18:52:32 ID:FAv120WXO
パプワのたんの君みたいなんかな

798 :コピペ 長文:2008/05/04(日) 19:19:05 ID:r8jJrlF00
この話をしたら特定されそうだから、あまりしたくない。なので、ageないで貰いたいんだけどさ。
俺には、妹がいるんだけどさ。妹の顔は、雛形あき子だっけ? にかなり似てる。で、妹には彼氏がいたんだけどさ。
その彼氏が問題でさ。精神病を患ってるらしくて、境界なんとかってあるだろ?
それでさ、半年ぐらい付き合ってたんだわ。その間、よく家に遊びに来とったよ。
ある日、妹が俺の部屋に来て突然俺に抱き付いてきた。ワンワン泣いてるんだわ。
どうしたのか? って訳を聞いたら、「捨てられた」って言うのよ。彼氏に新しい女が出来たらしい。
俺的には、結構ガッカリでさ。彼氏は俺より年下で、引き篭もりの俺に良く電話をくれたり、車を持って来て遊びに誘ってくれたりした。
俺は、妹と違ってブサメンで人に避けられる人生を歩んできたから、すごく嬉しかった。
そんな訳で、その話を聞いた時、なんか知らんが腹が立ってさ。
彼氏に電話したわけよ。後日会って話さないか? ってね。そうしたら、無理ですって事を言う訳よ。
でも、粘り強く交渉した結果、 今の彼女を同席させてくれるならって事で話が付いた。
予定日に待ち合わせの珈琲店に行ったのよ。窓から、彼氏の姿が見えるのよ。
隣にいるであろう美女はどんな人なのかな? って覗いたんだけど、いなかった。
トイレかどこかに行ってるんだろうなって思って、店内に入り彼氏の席に向かったのよ。
彼氏の顔を見て驚いたよ。顔から首にかけて傷だらけなのよ。右腕には、ギプス巻いてるし。
結構イケメンだったから、それはそれは驚いたよ。


799 :コピペ 長文2:2008/05/04(日) 19:21:01 ID:r8jJrlF00
すごくびっくりしたから何を話せば良いのか、何を話すつもりだったか思い出せなくてさ。
挨拶したりバイトの女の子に注文したりして何とか誤魔化しながら、落ち着こうとした。
珈琲が来てからも彼女の姿が見えないから、
今日は彼女来ないのかな? って聞いたら、もうそろそろ来ますって事だった。
だんだん落ち着いてきたから、その怪我どうしたの? 
って事を聞いたら、俺の方は向かずに階段で転んだなんて事を言う訳。
これは、絶対に嘘だと思ったね。階段で転んでもそんな顔から首にかけて掻き毟られる様な傷は出来ないからね。
それとなく気付かれないように、話の角度を変えながら、
尋問って云うのかな?そんな感じで聞いてみたのよ。そうこうしない内に彼女が来た。
すっげえ美人だった。女優で云えば誰だろ? 
藤原ノリカを若くしてちょっと細くした感じの美人だった。最初笑顔だったんだけど、
俺を見るなり不機嫌そうな感じになって、彼氏はビクビクしてる訳よ。
でさ、テーブルがさ、本当に小刻みだけど震えてるわけ、本当に小刻みに。
よく見ないと気付かないぐらいに。実は彼氏の足が震えてたんだけど、
彼氏は俺を目を合わそうとしないばかりか下をずっと見てるわけ。この時俺はピンときたね。
彼氏の傷はこの彼女が付けたかもしれないと言う事に。
それでさ、その藤原ノリカが彼氏を代理して俺と喋ってる訳よ。なんか悲しくなった。
俺は、彼氏と話をするためにここに来たというのに。
もしかしたら、と云う事も考えなければならない為に妹の話は極力しないようにした。
そういう訳だから、核心に迫るような話が出来んかった。
藤原ノリカは終始嫌そうな感じで俺と話してた。「で?」「で?」みたいな感じで。
大した話も出来ないまま、その日は彼氏と別れたんだけど、別れる直前に藤原ノリカに言われた。
もう彼氏に連絡をするな、今度電話掛けたら許しませんよって。


800 :コピペ 長文3:2008/05/04(日) 19:22:37 ID:r8jJrlF00
結構大声で言われた。だってその時、周りの客数人がこっち見てたんだもん。
帰る時に、彼氏は本当に済まなそうに俺に頭を下げてた。
俺は、直感的に、以降関わったらいけないなと思って、妹にもそんな感じで伝えたと思う。
それからしばらくして彼氏から電話があったのよ。
家に泊めて下さいって。それはそれは切羽詰るような声で。
今、どこにいるん? って聞いたらさ。家の近くにいるって言うのよ。
妹の手前、そんな事出来ないって事を言ったんだ。そうしたら彼氏は電話先で泣き出してさ。
話を聞いてくださいって懇願してくるのよ。
只事じゃないなって思ったけど、それでも妹の許可がいるじゃん、常識的に考えて。
それで妹に代わったら、2,3分話してすぐに毛布をもって外に出て行くわけよ。
毛布だぜ、毛布。 なんと彼氏はトランクス一丁で家の近くまで来てたわけよ。
妹と寄り添いながら、毛布を体に巻きながら顔を涙でグショグショにしながら自宅の玄関に来たのよ。
俺を見て大声で、すみませんでした! って泣きながら土下座をしたのよ。
正直驚いた。妹がその横で、「貴方は悪くない、悪くないから気にしないで」って泣きながら言ってた。
それでさ、なんかさ、玄関先が匂うのよ、臭いのよ。
体臭って云うのかな? 彼氏を落ち着かせて、よくよく見るとすごく痩せてた。
背中とかも傷だらけになってるし。見方によっては、拷問されたような傷があるし。
何となく察したね。ああ、藤原ノリカだなって。このまま玄関に座らせるのもなんだし、
家に泊めることにした。妹の部屋に泊めるという事になった。
彼氏をお風呂に入れて御飯を食べさせてから、そのまま寝かした。
次の日、大分彼氏も落ち着いてきた事だし、事情を聞いたのよ。
彼氏は何かを思い出したのだろう、ぶるぶる震えながら、話を始めた。


801 :コピペ 長文4:2008/05/04(日) 19:25:35 ID:r8jJrlF00
彼氏が通っていた精神病院で藤原ノリカ(以下、A女とする)と出会ったらしい。
A女も患者の一人であり、よく待合室で会うものだから友達になったんだって。
ある日、彼氏が病院に薬を貰って帰る時、A女が薬局で待ってたんだって。
時間も有る事だし珈琲でも如何? なんて言われて、ホイホイ彼氏はA女に付いていったんだと。
で、どういう訳かその日にその女と肉体関係を結んでしまったらしい。
彼氏曰く、彼女が誘ってきた、らしい。
その日から、彼女から連絡が頻繁に訪れるようになり、ある日の朝、子供が出来たと連絡があったんだと。
彼氏の家はあまり裕福ではなく母子家庭だった。
その為に責任を取る事が出来ない、そうこうする内に彼女の父親から電話が来たんだって。
で、彼氏は妹と別れたくなくて、妊娠させた事とか何とかを隠しつつ自体を収拾させるために、その父親と会う約束をしたのよ。
場所はA女のマンション(分譲用)と云う事で、大学休んで向かったらしい。
そこで、彼氏はとんでもない事実を知る事になる。


802 :コピペ 長文5:2008/05/04(日) 19:28:39 ID:r8jJrlF00
A女の父はヤクザの組長だったのよ。
組長曰く、娘を傷物にしたんだから責任取れ、今回は中絶しろ(どういうわけか)、娘のマンションに住め。
彼氏の卒業を機に結婚しろなんて言われたらしい。
彼氏はガクブルで思考停止のまま念書みたいなの書かされて、その日は解散したらしい。
次の日、知らない男達が、彼氏の部屋に来て勝手に荷物をまとめて、
A女のマンションに連行されたらしい。A女と会うなり、今の彼女(妹)と別れなさい、
って彼氏に命令してきたんだと。A女の目の前で妹に電話して別れろって。
彼氏がひどすぎるって抗弁したら、A女は人が変わった様に殴りかかってきたんだって。
彼氏は反抗出来なかったって。A女の父親が組長だから、怖いからって理由で。
殴られて気絶して、気付いたらA女が彼氏に土下座して、
ごめんなさいごめんなさいって謝ってきたんだって。
別れるのは来週で良いから、でも2度と会わないって事で合意したらしい。
で、彼氏は結局、妹と別れる事を決めてA女の前で妹に電話して別れたと。
それからが地獄だったらしい。彼氏が正当な批判を口にすると、すぐに殴ってくるんだって。
それどころか、母親がどうなっても知らないわよなんて脅されて、もう言いなりだったらしい。暴力が無い日は無かったらしい。
A女は家の家事とかはしなくて、全部彼氏にやらせてた。
掃除してないところがあると、問答無用で彼氏を殴ってたらしい。
時に、味噌汁がまずいって事で、熱々の味噌汁をかけられたりなんて事は普通だった。
普通だったらここまでの事されたら、別れるというか逃げるのが普通じゃない。
でも、上記のように母親や俺の妹をある意味人質にとられてたから、逃げたくても逃げられなかった。
(その独白を聞いている最中に妹がワンワン泣いていた)
彼氏は大学に行く時以外は奴隷みたいな生活をしてたんだって。


803 :コピペ 長文6:2008/05/04(日) 19:31:33 ID:r8jJrlF00
話の途中で悪いけど、ヤクザ屋さんの情報網ってすごいね。
俺の家の情報、戸籍とか家族構成とか土地建物の所有者や
俺の親父や御袋の会社とか彼氏の家の家族構成とか母親の勤務先とか勤務先の情報とかを全て逐一押さえてるのよ。
それをA女に見せられて、もう何も言えなかったんだって。
ガクブルで思考停止だったんだって。逃げ出すまでは。
それから、A女とのセックルしてる映像まで撮られててもう逃げられないと確信したそうな。
で、決定的な事が起きた。彼氏は自殺未遂を起こしたらしい。
リストカットしたらしい。病院に行ってなんとか大丈夫だったけど、
退院したら即日マンションに監禁された。それが10日ぐらい続いたらしい。
すごいと思ったのは、縛って動けないようにするベッドって売ってるらしいね。
糞しても大丈夫なように、常時ベッドに縛るのが目的みたいなベッド。
それに退院した日から逃げてくるまで続いたらしい。彼氏は縛られて2日目ぐらいに決心した。
絶対に逃げるって。3日目から拘束を解くために、従順になったフリをし続けたらしい。
貴女がいないと生きていけませんとか、自分はクズだからもっと矯正して下さいとか何とか。
それを聞いて、A女はブルブル震えてたんだって。寒いとか、怖いとかじゃなくて、もっと別次元のやつね。
(それを聞いて、妹が更に大きな声で泣いていた。俺はちんちんが不謹慎だけどおっきしそうになった)
それをそっから6日間耐えたんだって。
逃げ出す日の2日ぐらい前に拘束を解かれたんだけど、彼氏の首に首輪みたいなのを付けて
犬のように四つんばいで歩けって命令されたんだって。
で、彼女が買い物に行った隙を見計らって逃げて俺の家に来たと。
服は全て、逃げ出さないようになのか何なのか部屋の何処を見ても見つけ出せなかったんだって。
それこそ15分ぐらい調べたらしいのだけれど。


804 :コピペ 長文7:2008/05/04(日) 19:35:05 ID:r8jJrlF00
ここから本編に入るからね。プロローグ長かった。
俺の親父と御袋は、貿易商をやってる関係で家を空ける事が結構ある。
最大で3ヶ月ぐらい空ける事があって、帰って来ても2、3日したらすぐに海外とか行っちまうんだ。
日本の正月とか、クリスマスとか、中国の旧正月の時は15日ぐらい家にいるけど、それ以外は空けてる。
引き篭もりだった俺には、最高の環境だった。
逆にその所為で引き篭もりになったとも言える。
そういう訳だから、彼氏を泊めることとか、住まわせる事は比較的簡単だった。
ヤクザとの関わり、情報漏洩その他を考えて、俺は、関わり合いになりたくなかった。
というのは、最高の引き篭もり生活が出来なくなる恐れがあるからな。
彼氏と妹には悪いけれど。妹がその日、俺に相談してきた。
っていうか決定事項だった。彼氏を守るって言う訳。最初は反対したよ。
上記の理由もあるし、妹の身に何か起きたらヤバイからな。
でも、妹が言った。彼氏が死んだら、自分も死ぬって。
ならば、警察に言おうって言ったら、彼氏が自殺するなんて抜かすわけよ。
俺は悩みに悩んだ。そして結論を出した。彼氏を匿うという方向で。
その日の晩飯は、楽しかったな。妹が普段作らない俺の好物のハンバーグを作ってくれた。
彼氏の為にだがな。それと失恋した日から、見れなかった笑顔を久しぶりに見たのさ。
満腹になって、幸せな気分で引き篭もりを再開してエロゲをしてたんだ。
その日の晩、電話があった。そう、A女である。
「そこに〇〇(彼氏の名前)いますよね。連絡取らないって約束した筈なのに困っちゃったなぁ。〇〇に代わって下さい」
って開口一番言ってきた。こう見えても俺は、ネット弁慶であり、VIPでおまいらに常日頃鍛えられてきたからな。
正にVIPの面目躍如、そうそうびびらんよ。 そういうわけで、しらばっくれた。
が、次の言葉で小便ちびりそうになった。「おいブサメン、調子に乗ってんじゃねぇぞ、ゴラァァァァァァ!」
女性の声がこんなに変わるんだって生まれて初めて知った。すごい声だったよ。
恐ろしくなって、電話切った。そしたら、今度は俺の携帯が鳴ったのよ。
友達なんて一人もいない俺に電話するなんて、親類か彼氏(妹のな)ぐらいのもので、かれこれ1ヶ月は鳴ってない、


805 :コピペ 長文8:2008/05/04(日) 19:38:12 ID:r8jJrlF00
それが恐怖の電話の後に速攻掛かってきたのよ。 びびりながら、ひざ小僧を躍らせながら電話を取ったよ。
「お願いだから〇〇を出してぇ。お願いしますぅ」ってさっきとは打って変わった可愛い声で泣きながら懇願してくるのよ。
声はそうだな。あれに似てた。ローゼンなんとかってアニメあるだろ? 
良くわからんけど。で、それに出る敵役のなんだっけ、水銀なんとかっているだろ?
あれの声を可愛くした感じよ。本当にこちらにはいないんですけどって丁寧に言ったら、
お願いだから代わってってそればかり言うから、そういうのが一時間ぐらい続いた。
だんだんとウザクなってきて、エロゲもやりたいし、ラノベも読みたいしで、こっちに来たらすぐに連絡しますって事で電話切った。
電話切ったにも関わらず、A女も納得したにも関わらず、今度は妹の携帯に掛かってきた。
その時、妹はリビングに彼氏と一緒にいたんだけど、 自宅の電話を取った時の俺の態度で判ってたらしい。妹は電話取るなり叫んでた。「知らねえって言ってんだろうが、クソアマがぁ!」って絶叫してんの。
隣で彼氏は頭を抱えてガクブルしてた。普段温厚で優しい妹がすごく怖かった。と
りあえず、その日はそれで終了した。次の日の朝、妹が大学行く時間に玄関先から叫び声が聞こえた。
妹の叫び声である。すぐさま俺と彼氏は外に出た。その時の光景は、今でも忘れられない。 俺の自宅は、犬を飼ってるんだけどさ。
その犬が殺されてたのよ。腹を割かれて内臓丸出しで、
かつ、四肢すべて切断されてさ。首チョンパされてた。妹は気を失ってさ。彼氏はもうさ半狂乱さ。
壁を向いて独り言言ってんの。そこで正気なのは、俺ぐらいのもんよ。
偉いだろ。伊達にエロゲやってないぜってなもんよ。伊達にVIPを彷徨ってないってもんよ。
すぐに彼氏を怒鳴って正気に戻して、妹を家に担ぎ込むように言った。

806 :コピペ 長文9:2008/05/04(日) 19:41:16 ID:r8jJrlF00
警察に連絡しようか、と思ったんだけどさ。妹に聞こうと思ったから、保留にした。
妹が10分ぐらいして気付いてから、如何するかって聞いても目の焦点が合わないわけよ。
あぁ駄目だなと思って警察に電話しようとしたら、自宅に電話が掛かってきた。A女だった。
「やっぱり、〇〇いるじゃないですかぁ。嘘は付いたら逝けないって小学生でもわかることですよぉ?」みたいな事を言ってた。
俺は、足がガクブルでさ。あなたがやったのですか?って聞いたらさ。A女が笑いながら、
俺に言うわけよ。「なんの話ですかぁ?」ってさ。その時、気付いたね。
あぁ、こいつはやってない、やらせたんだなって。ヒグラシを伊達にやってる俺だからこそわかったんだと思う。
アリバイは成立してるんだとね。もうさ、怖くて怖くて。
妹の方をみたら、ガクブル彼氏を抱きしめてる訳よ。俺も抱きしめて貰いたかった。
明日、そちらに伺いますからって事で一方的に切られた。
警察に通報しようと再度電話を掛けようとすると、妹が気付いたのか電話しないでって止められた。
俺は言ったよ、なんでやねん!って。そうしたら妹はガクブル彼氏を抱きしめながら言う訳よ。
そんな事したら彼氏の秘密とか何とかが晒されるじゃないって。そうしたらどう責任を取る訳? お兄ちゃんってさ。
それを言われて俺は通報するのを諦めた。 しかも、警察に通報したら、親が帰ってきて俺の責任にされて、
引き篭もりを続行出来なくなるって。そんな風に思ったわけよ。じゃ、別に警察に通報しなくていいかって、変に納得してしまった。
そこがいけなかった。警察に通報しないけれど、出来る限りの事はしようって思ってさ。
デジカメで現場を撮った。最高画質で100枚以上撮ったと思う。でさ、おかしな話なんだよね。
俺の自宅はさ、塀があるのよ。高さ2メートル10センチ、厚み50センチのさ。
私道に囲まれてるんだけどさ。どうやって入ったのかなって。


807 :コピペ 長文10:2008/05/04(日) 19:44:23 ID:r8jJrlF00
登って入れるような構造じゃないんだけどな。それで便利屋さんを呼んだ。
犬の死体を処理してもらう為に。その時にも、俺は間違いを起こしてるんだよね。
探偵さんに頼めば良かった。現場を警察じゃなくても、プロに頼めば良かった。
そうこうする内に便利屋さんが来たんだけど、すごく驚いてた。
俺と話てても何だか、ドン引きして話してるわけよ。俺の目を見ないの。
警察に言ったほうが良いんじゃないですか?なんて事を言ったから、前金として余分に払ったらすぐにやってくれた。
エロゲが買えなくなった。便利屋さんに血糊とか散らばった内臓とか壊れた犬小屋の修理とかして貰った。
お金は15万ぐらい払った。結構高かった。で、妹は友達を家に呼んで、タクシーで大学に行った。
彼氏と俺の二人きりになった。二人で対策を考えた。これから玄関先で何かが起きてもすぐには家を出ない事。
買い物は、妹に頼むか、コンビニか百貨店に出前を頼むこと。
家の外に出ない事が大事だと思ったわけよ。映画でボディガード観てたから、そこら辺は結構すぐに思いついたね。
俺って偉いだろ?安心したら、眠気が襲ってきてさ。俺が寝ようとしたら、彼氏も付いてくるわけよ。
何か用かって聞いたら、昨日寝てないから一人で寝るのは怖いから一緒に寝てくださいって言ってきた。
で、一緒に寝た。妹の匂いがした。 夕方になって、妹が友達の女の子2人と剣道やってる女の子二人、合計4人を連れて帰ってきた。みんな可愛かった。
妹に話を聞くと、怖いからみんなに合宿って事で泊まってもらう事にした、と。道理でみんなたくさん荷物を持ってきたわけだ。
結構家が賑やかになって楽しかった。 あ、そうそう、家に女の子が来ると良い匂いがするね。
嬉しかった。その夜は、カレーライス食べながら、自己紹介とかあって何だか修学旅行みたいな感じだった。俺は中学と高校の修学旅行逝った事ないけどな。


808 :コピペ 長文11:2008/05/04(日) 19:47:29 ID:r8jJrlF00
その後、トランプとか桃鉄とかやった。朝は地獄だったけど、こんな感じの天国が続くと良いなって思った。
夜の11時ぐらいだろうか? 門扉のチャイムが鳴った。
門扉の所に逝ってみると、ガタイの良い即ちガチムチ君が3人門扉の所にいたのよ。
俺は驚いてさ。小学校、中学校、高校とガチムチの不良に金を巻き上げられてたから、トラウマが出そうになったけど、
こんな夜分遅くに何の御用でしょうか? って丁寧に聞いたら。ガチムチが言う訳よ。
「ここに〇〇(彼氏ね)君、来てますよね?」って。いえ来てないですよ って答えたら、
ガチムチ同士で小声で喋ってるわけよ。どうする? とか、やばいだろ? とか何とか。俺は高速で頭を働かせて考えてみたのよ。
A女の差し金だろうなって結論したね。 案の定そうだったんだけどさ。
そうしたらガチムチ共が門扉を開けて入って来ようとする訳。自宅の門扉は結構頑丈でさ。そうそう簡単に壊れないんだけどさ。
ガンガン押したり引いたりしてる訳。止めて下さいって大きな声で叫んでら、
ガチムチが大きな声で「〇〇君を監禁している疑いがあります!」って叫ぶわけよ。 それこそ隣近所に聞こえるように。
驚いてさ、俺は門扉を開けられないように全力で守ったね。そうしたら、女の子が3人ぐらいパジャマ姿で駆けつけてくれた。
妹は、警察に通報してた。そんな事が5分ぐらい続いてた。パトカーの明かりが見えたんだろうね。
ガチムチが逃げるぞとか何とか言って、逃げて逝った。 警察って酷いよね。
逃げてるのが判ってんのに追わないで、俺の自宅に入ってきたの。おまえ、犯人追えよ。今逃げってっただろう?


809 :コピペ 長文12/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 19:50:46 ID:r8jJrlF00
もうね、アホかと馬鹿かと。何しろすごい大きな声だったからね。プッチンしちゃったんじゃないの?
怒ったら何をするかわからないときがあるから、あの娘(妹ね)は。 だから、この時も頭真っ白になって、警察に通報したんじゃね?
だって、本当にすごい状況だったんだから。多分ね、女の子とかは、門扉の天井にくっついている
ビデオカメラで状況を確認したと思われる。そんなわけで、警察が駆けつけてきたので、わけを話した。
何か変な男が門扉を勝手に開けようとしましたので阻止しました。 見覚えのある人でしたか? 
なんて聞くから顔見てないのにわかるわけないじゃん。そういうわけで知らないって答えた。警察とは、玄関で立ち話した。
彼氏の事は話さずに。妹から止められてたからな。みんな興奮してて、夜の1時ぐらいまで話をして、
俺を除いて二人一組になって割り当てられた部屋にしけ込んだ。
この時点で、親か警察に連絡するなり通報するなりしとけば良かったと今でも悔やむ。
でも、親に連絡取ったら、お前がいるのになんでこうなってる?
とか何とか言われてややこしくなるし、警察に通報したら、妹自殺するっていうし。
彼氏じゃねえのかよ? って突っ込み入れそうになったな。
だから、とりあえず後で考えようと思ったのよ。部屋に戻って、昼間来た弁護士先生で抜いた。
その日の夕食も楽しかった。ハンバーグとから揚げが出た。旨かった。
結婚したいと思った。一生出来ないんだろうがな。その夜から、無言電話が激しくなった。
夜の8時ぐらいから掛かってくるんだ。電話線を引っこ抜いて、携帯の電源を切った。
その日は、それぐらいで何も無く終った。そんな感じで、2週間ぐらい過ぎた頃だった。もう俺たちは安心しきってたんだ。
女の子達をそれぞれの家に帰して、又、俺と妹と彼氏の三人で生活してた。
彼氏は、休学する事に決めて俺の自宅で資格の勉強でもする事になった。

810 :コピペ 長文13/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 19:54:10 ID:r8jJrlF00
その間に母親と連絡はとっているみたいだった。そういう風にA女を甘く見て、忘れた頃に事件が起きた。
彼氏と妹が二人でデートに出かけたんだ。 今日は帰りが遅くなるからと、妹は俺の為に弁当を二食分用意して出掛けたんだ。
俺の記憶では、これが妹の最後のハンバーグである。 夜の8時ぐらいだろうか?俺のパソコンにメールが入ったんだ。
このメールアドレスを知ってるのは、親類だけだ。妹からだった。彼氏が行方不明になったんだと。
妹名義の彼氏用の携帯を持たせていたんだが、それに掛けても電源がOFFになっている。
彼氏を探して、一時間になるが連絡が来ないって。すぐに妹に連絡した。
そしたら、妹が泣きながら言うのよ。「あの女だ!」って。妹の所在場所を確認して、すぐにタクシーで向かった。
でも、妹が心配で心配で仕方なかった。 彼氏の事はどうでもいいにしろ、妹だけは無事で居て欲しいからなJK。
タクシーで7000円ぐらい払ったから結構時間が掛かってた。
妹が俺の姿を確認したら、すぐに抱き付いて来た。顔が真っ青だった。
今にも死にそうな顔してた。「どうしよう。わたしのせいだ。ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」
って何度も言ってた。痛々しかった。そういうわけで、近くの交番に届け出たんだ。でも、怪訝な顔をされた。
内縁関係ってだけでは、捜索願なんかは受け付けないらしい。 それもそのはずで、
妹が嫌いになって蒸発したのかもしれないじゃないか? という事をあげられた場合、俺たちには反証が挙げられないからな。


811 :コピペ 長文14/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 19:57:15 ID:r8jJrlF00
彼氏の姿を見たのは、俺も妹もこれが最後だった。その事件があってから、4ヶ月が過ぎたんだ。
その間に両親が帰ってくることが何度かあったが、忙しいとの理由ですぐに海外に行ってしまった。
妹が大変なんだという事をオブラートに包みながら話したが、病院か心療内科に連れて行けと言われた。
何か悲しくてしょうがなかった。妹は、それを見えないところで聞いていた。
妹は、親に話すなって言って俺に殴りかかってきた。泣きながら抱きしめてやった。
それ以外に出来る事がある事を俺は知らない。妹にとっては、地獄の苦しみだったに違いない。
妹は、その日から電話が鳴るとき以外は抜け殻になってしまった。 大学にも行かなくなった。
友達が迎えに来てたけど、会おうともしなかった。ひたすらに自分を責めてたように思える。妹には、この苦しみ以外に
まだ超えなければならない苦しみがもう一つ残されていた。
ちょっと7分うんこしてくるゴメン、病院でウンコしようと思ったけど、忘れてたのよ。書くのが大変でさ。
VIPは掃き溜めとか何とか言われるてるけど、頭良い奴多いよな。あ、それからこれはハッピーエンド無いからね。
俺は、出来る限りの捜索をした。 探偵には頼めなかった。何故なら自分が依頼した探偵がヤクザ屋さんと知り合いだったら目も当てられないじゃないか。
そんなわけで、彼氏の母親や、彼氏の病院、彼氏の大学の友人や事務局そして彼氏が住んでたアパートの大家や契約に関係した不動産屋に聞いて回った。
母親には会えなかったんだ。弁当屋を辞めてた。彼氏の病院に聞いてみたが、答えてくれなかった。
法律の決まりでそうなっているらしい。A女の名前を挙げたが、そんな人知りませんって言われた。
次に彼氏の大学の友人を探した。それこそ同じ学部の同輩の人達に聞いたらそういえばそんな名前の人がいたように思えるなんて答えが返ってきた。


812 :コピペ 長文15/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 20:00:16 ID:r8jJrlF00
50人以上は聞いたと思う。結果は駄目だった。以外にも彼氏は友達が少なかったらしい。
事務局に問い合わせたら、 妹とのデートがあった日の大体一ヵ月後に自主退学の申請があったらしい。
でも詳しくは教えてくれなかった。俺は自分のブサメンが悔しくなった。もし俺が彼氏みたいなイケメンだったら、
事務局の女性従業員は喜んで情報を教えてくれたに違いない。何故ジェームス・ボンドがいい男なのか痛感した。
彼氏の住んでたアパートの大家のところに行った。 大家はあの青年はどこかの御曹司だったのかね? 
なんて馬鹿なことを言うのよ。脳味噌ヨーグルトなんじゃね、と思ったけど、
訳を聞いたら、敷金は大家さんが全額頂いてくださいって女性が言いに来たらしい。
因みに女性の名前は覚えてないらしい。ただ、美人だったと。とんだ色ボケ爺だぜ。
大家さんはややこしい話は嫌いみたいだったから、それで了承したらしい。
しかも、その女性は内装もこちらの費用でやるというような、普通だったら在り得ない様なサービスぶりだったと。
後にも先にもあんな賃借人は初めてだと。 その話を聞いた時、正直ゾッとしたね。
人間の存在が物理的にも書類的にもこんな簡単に消せるんだって。
不動産屋さんにも聞いたけど、何も知りませんって言われた。 最後に司法書士と行政書士っていうの? 
町の法律家なら何とかしてくれるってvIPに書いてあったからそれを頼りに相談に行ったんだけど、最初はすごく良い先生だったのに、
事の全てを話したら、出て行けって言われた。「当職はそんな話は一切聞いていませんので」って。相談料も返された。
絶望したよ。俺は、帰り道公園に寄って、ブルブル震えながら声を出して泣いたよ。
近くでサッカーやっている少年少女達が近寄ってきて、お兄さんどうして泣いているって聞く、


813 :コピペ 長文16/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 20:03:21 ID:r8jJrlF00
良いんだ良いんだ構うなって感じで追い払ったけど、近くにいたママさん連中がおかしいと思ったんじゃないか?
ご丁寧にも警察を呼んでくれたみたいで警察が来た。犯罪を犯したわけじゃなし、ただ泣いていただけだから、
すぐにどっかいった。俺は多分妹の為に涙を流したのだと思う。
そんな訳で、手懸かりは全く消えた。A女のマンションがわかっても入る事は出来ないし、むしろ危険だ。
その前にどこに在るか知らないからな。俺と妹は彼氏とA女からすれば全くの赤の他人なのだから。
妹は精神を病み、俺は引き篭もりを再開した。ある日の夕方、俺が買い物をしている途中に妹から電話が来た。
すごく明るい声だった。でも何かがおかしかったんだ。 ちょっと出掛けて来るからね。
明日はハンバーグ作るから楽しみにしててね。なんてことを言ってきた。俺は、電話越しに大声で止めた、どこに行くんだ? って聞いたんだ。
そしたら、「びっくりさせてあげるから」と言って電話が切れた。電話をし直した。電源を切ってやがった。
嫌な予感が止まらなかった。すぐに家に帰って、妹の部屋に入り妹の友達に連絡を取ったんだ。
今までの事情と経過を話して妹を見つけたらすぐに確保してくれなんて事を頼んだ。
俺は俺で親父の車に乗って、妹が行きそうなところとかを探した。見つからなかった。
(この1年後に妹を見舞った友達から聞いたんだが、あの日彼氏から連絡があったらしい。)
妹が心配で眠れない日を過ごした。警察に届けを出した。最初取り合ってくれなかったけど、
土下座して頼んだんだ。近くにいた子供や高校生は笑っていたがな、
そんな訳で、俺が妹を目にしたのは、ある日の夕方から3日経った早朝だった。

814 :コピペ 長文17/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 20:06:24 ID:r8jJrlF00
今日も眠れなかったな、と思いながら門扉のところに新聞を取りに行ったんだ。
そうしたら、門扉のところに座り込んでいる女性の姿が見える。
妹だったんだけど。愕然とした。妹の変わりように。顔は片目が腫れて、もう片方の目玉は真っ赤なんだ。
太ももとかはロープで縛られたような後があるんだ。 髪の毛が切られていた。ふくらはぎやひざは赤くすりむいていた。
妹は俺を見て俺だと気付いていないらしい。俺は半狂乱になって大声で妹に、しっかりしろぉぉぉぉ! なんてことを叫んだ。
その声の大きさに隣の家がドアを開けたぐらいだもの。すごい大きな声だったと思われる。
すぐに妹の為に、お風呂を沸かした。大体何をされたか予想が付く。
すぐに妹の友達に電話して家に来て貰った。一緒にお風呂に入って貰い、被害の状況確認をしてもらった。
間違いなくレイプされたようだ。 妹は人形みたいになってた。被害の例を述べると、
陰毛が剃られてたこと、肛門裂傷、陰部裂傷、右手の親指と人差し指の爪が剥がれてた。胸は紫色に腫れ上がっていた。
耳も赤く腫れ上がっていた。髪の毛もロングだったが切られてた。右腕に何本もの注射の後が見つかった。
お風呂場から泣き声が聞こえてきた。最初妹かと思ったけど、違った。友達の泣き声だった。
すごく悲しい泣き声だった。怒りや苦しみの時に出すような声では決してない。聞いていたら、こっちも泣きそうになる。
俺は、どういうわけか、怒りのあまりに気分が悪くなって、トイレで吐いてしまった。その後、病院に行ったんだ。
病院に即入院という事になった。 妹の友達が4人で変わりばんこで介護してくれた。
それでも妹は人形みたいだった。看護婦さんや医者が警察を呼びますか? って聞いてきた。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:09:22 ID:GhBv5UzgO
こわす……

816 :コピペ 長文18/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 20:09:26 ID:r8jJrlF00
レイプは親告罪って云って、訴えても良いし訴えなくても良いらしいね。詳しい事はようわからんけど。
そういうわけで、妹の友達4人を集めて聞いたんだ。 訴える事をみんな反対した。
駄目だって?! 俺は怒りで真っ青になった。けれど、妹の友達が俺を責めるわけよ、お兄さんは妹さんの事を全然考えてないってね。
妹さんの名誉とかどうなるんです? って聞かれた。もう二度と結婚出来ないかも知れないとも言ってた。
セカンドレイプって知ってますか?  とも言われた。お兄さんはエゴイストですねって言われた。
(事件から2年半経った今、俺には妹の友達が言ってた事がすごく理解できる。)
それから、2ヶ月後病院を転院することになった。妹は最初に入院した病院では意識が回復する事はなかった。
結局、精神病院に送る事になった。
セカンドレイプ 性的二次被害。レイプや性犯罪、性暴力の被害者が、その後の経過において、更なる心理的社会的ダメージを受けること。
俺の両親は、妹を見て泣いた。俺は親父に殴られた、半殺しにされたと云っても過言ではない。
病院の看護師(何故かガチムチ野郎) が親父を取り押さえて、注射を打ってたもん。
その一部始終を見ていた妹は泣き叫んだ。親父と御袋は今まで以上に、家に帰らなくなった。
まるで逃げるかのように。妹の面倒はもっぱら俺と妹の友達が見ている。
最近は、俺が質問をしたら、頭を上下左右にして意思を表示する事が出来る様になった。

817 :コピペ 長文19/20(ぐらい?):2008/05/04(日) 20:12:23 ID:r8jJrlF00
まだ、俺の前では喋ってくれないがな。友達とはほんの少しだけ喋るらしい。
幼児退行というのがあるのを知ってるか?お医者さんの話によると、
妹は小学校1年から幼稚園ぐらいまでの知能しかないんだって。
それが元に戻るか否かを現代の医学で確約する事はできませんって言われてな。
俺は情け無い事に妹に抱きついて何度も何度も泣いた。妹は笑顔で俺の頭をなでなでするだけだ。
悲しくて悲しくてどうしようもない。 ただ、妹は病院の食事にハンバーグやカレーライスやから揚げが出た時に何故か知らんが、
泣き出すらしい。そういう時、彼氏の写真を持って行ったらすぐに収まるんだと。
俺よりしっかりしてた妹が廃人になってしまった。よく俺を説教してくれた妹が廃人になってしまった。
国立の薬学部に現役合格した妹が廃人になってしまった。
よく異性の同級生からラブレターを貰ったり、告白されたり、よくその話をブサメンの俺にしてくれた妹が廃人になってしまった。
国立の入試に失敗して、泣いていた俺を抱きしめて慰めてくれた妹はもういない。
お兄ちゃんはやれば出来るんだからと、励ましてくれる妹はもういない。
俺が2chで知った知識をニコニコしながら聞いてくれた妹はもういない。俺がネットゲームに夢中で部屋から出てこない時は、
いつも御飯をドアの前に置いてくれた妹はもういない。俺がネットゲームで何日も風呂に入って無い事を知っていて、
深夜俺が寝てる時に暖かいタオルで体を拭いてくれた妹はもういない。
あの時警察を呼んでればこんな事にはならなかったと悔やんでも悔やみきれない。

818 :コピペ 長文20/20:2008/05/04(日) 20:13:47 ID:r8jJrlF00
後日談。ある日遊園地に妹とその友達を連れて行ったんだ。もちろん、妹は車椅子な。
みんなで代わりばんこで押してたんだ。 そうしたら、A子を見たんだ。子供を連れてた。
彼氏の姿は、あの日以来見ていない。何のオチも無い話で済まない。長々と済まない。
長文を書くのは初めてだったので、すみませんでした。世の中には表になってないだけで、結構恐ろしい話があるということだけです。
教訓:然るべき時に然るべき所に訴えて然るべき医者が言うには、
「極限の恐怖を味わったことでしょう。死ぬよりも辛いとは、正にこの事です」
なんて事を言ってた。その医者の目にうっすらと涙が滲んでたのを思い出す。俺は、その後、公園で発狂したが。
おまいらの心情を考えたら『釣り』って言って上げたい。 俺も似たようなスレで同じ様なコメントを入れていたんだ。
その気持ちがわからない訳じゃない。でもな、これは事実なんだ。残酷だけど、事実。
これが、事実ということが俺には残念でならない。おまいらにこんな経験はさせたくないんだ。
だから、何か遭ったら恐れずに行政庁や裁判所、国会、警察、弁護士、司法書士
行政書士のところに逝ってくれ。ただ、俺は運が無かっただけだ。おまいらの時は、大丈夫だからな。安心してな。
1:ヤクザには逆らわない。2:そういう連中と万が一なにかあったらすぐ警察など然るべきところへ。3:エロゲをしない。
最初はさ、話の内容が重過ぎるし、長文を書く自信が無かったのよ。
だから、ふざけてレスしてたんだけどな。最初の始まりはひっそりと、終る時もひっそりと逝きたくてさ。俺は今日限りでVIPを去ります。
この話をした事は無かった。何故なら、妹の名誉に関わるから。そして、俺には友達がいないから喋る事が出来なかった。
また、いても生身の人間に喋る事はできなかっただろう。
上記の理由からです。そして、レスが出来たのは、おまいらの励ましが在ったからです。
おまいらがいなかったら、長文を仕上げる事は出来なかった。

819 :コピペ20/20+1:2008/05/04(日) 20:16:22 ID:r8jJrlF00
すっごい長い文章張ってごめん。
リンク先張っても良かったんだけど踏むとなると読む人少なくなるだろうし、
できるだけ多くの人に読んで欲しかったから張りました。
自分的に過去読んだレスの中で一番後味悪いって言うか怖い話だった。
長文めんどーって読んでない人は時間かけてもいいから読んで欲しい。

820 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:18:09 ID:4m/10HDr0
産業で

821 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:18:51 ID:s87FQUrX0
>リンク先張っても良かったんだけど踏むとなると読む人少なくなるだろうし、
>できるだけ多くの人に読んで欲しかったから張りました。

それは自己満足。
話の内容は確かにこのスレにふさわしいものだったが、
リンク先の1レスで済むならそうして欲しかった。


822 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:26:23 ID:Iezh9t3tO
>>821
超同意。
くだらねー長レスでスレ消費するなよ。クズ。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:28:37 ID:fGZtUQ2s0
せめてなんレスあるかくらいは把握してからはってほしいところだな

824 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:29:18 ID:kdRI2xww0
あれだよな。長いコピペだったが後味は悪かったよ。うん。
でも、妹バカだよな、っていう結論に至ったの折れだけ?彼氏云々で
最悪な状況に持っていったのは結局お前だろう?みたいな。しかも油断して
デートなんて、バカとしか言い様がないな。
だが、まぁ、ヤクザのクズ娘の所業は許し難いけどな。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:29:35 ID:r8jJrlF00
ごめん。
リンク先は改行なしでちょっと読みにくかったし
整理するのもかねてって思ったんだけど
裏目にでちゃったよね・・・。まじスマン・・・。


826 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:30:27 ID:XG1rHJLz0
短くまとめたあらすじを、書くこうとは思わなかったの?

827 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:33:33 ID:XG1rHJLz0

× 書くこうとは
○ 書こうとは

828 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:35:10 ID:Iezh9t3tO
いいからもう書き込むなよクズ。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:38:16 ID:4m/10HDr0
まさしく後味の悪い流れに
現状を打破できるのはマハァンさんしか居ない

830 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 20:40:11 ID:vgtK/G6F0
なにこのエロゲ
終始イライラさせられるなw

831 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:02:28 ID:+X5QNIo4O
別に怖い話じゃないと言うか、馬鹿話なんだが。
俺と姉は、あまり人様には言えない商売をやってるのだが
その絡みで、借金を抱えたある一家の自宅に行って、その家に
資産価値があるかどうか調べて欲しいと言う依頼を受けたんだよ。
それで、こっそり家に侵入したんだが、姉が家に入るなり『くさっ』
『イカ臭い。いや寧ろ腐った精子の臭い?!』
とか言い出したんだ。俺は何も感じなかった。
見た目も清潔だったしな。
ただ、一般住宅と言うより事務所の様な作りの家だとは思ったが
ブツブツ言いながらも内部の構造や周辺の建築物や立地を調べた。

で半月後、別件で依頼主の所に行った時に、その家に住んでた
一家が夜逃げしたと聞いた。
元からその家は曰く付きで、最初は893の事務所だったんだが
事件続きで売りに出され、AV専門のビデオBoxにチェンジ。
2000円で、おばちゃんが手コキで抜いてくれるサービスもあり
繁盛してたが、店長が店で働いてたオバチャンの一人と
出来ちまった揚句、ぐだぐたの果てに殺人に発展。
ビデオBoxは民家に改装されたそうだ。
姉の言うイカ臭いってのはそういう事かと妙に納得。
しかし腐った精子の匂いってどんなんだよ。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:11:45 ID:2fZxgr5I0
ヤクザと関わって、その程度で済んでよかったくらいだ。
この兄妹はどんだけ世間知らずなんだと。
大人の世界を甘く見ちゃいかんよ。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:21:57 ID:4m/10HDr0
俺が纏めたぞ!

妹の彼氏(精神病持ち)がヤクザの娘に捕まった!!
監禁から逃れた妹の彼氏を含む三人の同棲生活が始まるが
犬は死ぬわガチムチのオッス連呼でもー☆大変!
そして居なくなる妹の彼氏!妹はレイプで廃人あうあうあー!

(両親は貿易商)

834 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:26:34 ID:2fZxgr5I0
>>833
乙w

835 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:29:02 ID:niuN35bz0
ヤクザとつながりは作っときたいよな

836 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:29:48 ID:oIgScLVl0
腐ったの下りで、てっきり腐乱死体でも あるのかと
思ったのに。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:32:45 ID:xV7sFEZJO
腐った精子の味は後味悪いって事ですね。わかります。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:34:42 ID:AgqPvOTRO
俺は五行にまとめてみたぜ!

妹の彼氏がヤクザの娘と浮気する↓

ヤクザの娘が「妹と別れろ」と彼氏を暴力で脅す↓

妹は彼氏を匿うが、結局彼氏はヤクザの娘に捕まり以後行方不明↓

月日が立ち、彼氏から電話がかかってきた★ミと妹は喜ぶも何者かにレイポされて廃人化↓

世の中って怖す('A`)

839 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:53:12 ID:sNYnUYq2O
しっかりしろぉぉぉぉ!(笑)

840 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:58:42 ID:5AquDm420
本当の話だったらやりきれないよ・・・
(´・ω・`) ネタだよな?

841 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:59:30 ID:l/rBF8DE0
月日が経ってからレイーポするくらいだったら
最初からレイーポなりただの暴力なりを
彼氏にではなく妹にしとけばよかったのにな。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:01:27 ID:uelu0VyG0
あれだろ?恋空だろ?

843 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:06:18 ID:5Sba/Ts90
このスレは投下されたネタ自体より、あとにつくレスの方が
後味悪いのはなぜだろうか
やくざって暴力だけじゃなくて心理的に圧迫かけていくんだな。
本当に恐ろしい・・・。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:10:08 ID:fGZtUQ2s0
>>843
暴力をことさら誇示するのは、そもそも「いつでも暴力を使えますよ」という心理的圧迫を
生じさせるため。
実際に対象に行使しなくても、目の前でわざと子分を殴りまくるとかが古典的。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:30:54 ID:/nLcn3dr0
こまった時はすぐに警察へ

846 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 22:42:57 ID:po/QR0u20
疑問がいくつかあるんだけど、
行書と司書って裁判所や官公署に提出する書類を作成するのが仕事じゃないの?
こういう刑事事件に分類される事件で行書や司書に何かできることあるの?
行書や司書ってどちらかというと民事の関係じゃないの?

で、捜索願の届出ができる人をググったら

■ 届け出が出来る人 ■
家出人の保護者、配偶者、その他の親族。
家出人を現に監護している者。などが原則となっています。

ってあるんだけどこの状況じゃ「家出人を現に監護している者」にはあたらないのかね。
失踪届けとなると裁判所に失踪宣告の申し立てができるのは
利害関係人(財産相続人、配偶者、子供、財産管理人等)との事だけど。


847 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 23:03:11 ID:3qxgIj06O
46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/05/04(日) 07:56:30.11 ID:w9iMt3R6O
家の近所にお婆さんが住んでいた。

お婆さんには親も夫も、子供も孫もいなかった。

お婆さんは広い家で、一人で住んでいた。

一度、お婆さんが、近所の子供に飴をあげるところを見た。

子供たちは、もらった飴をお婆さんに投げつけて、走って逃げた。

ある日、郵便配達の人が、居間で倒れているお婆さんを見つけ、救急車を呼んだ。

救急隊員が駆けつけたころには、もうお婆さんは死んでいた。






居間にある、しゃべるポットを残して。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 00:44:44 ID:9RFFlLoiO
↑カナシス(´;ω;`)

849 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 01:07:12 ID:0xtSQV1z0
文盲の俺に解説を

850 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 01:39:39 ID:qB7glLuW0
>>849
話し相手もおらず、寂しい生活をしていたおばあさんにとって、唯一の話し相手が
しゃべるポッドだったって事なんじゃね?

851 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:08:58 ID:MuQg2eqI0
話し相手もおらず、寂しい生活をしていたおばあさんが
一生懸命言葉を教えたらポットがしゃべるようになりました。

852 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 02:17:07 ID:98G1YMpm0
象印はじまったな

853 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 03:24:34 ID:BToHn2O60
ぞうさんの ポットでーす♪
 どこ逝ったー 爆笑問題よりおもろ−だったのに

854 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 04:38:57 ID:82uOdq69O
K察なんてクソの役にもたたねーぞ
うちの隣の部屋に空き巣が入ったときも何か再発防止でもするかと思えば交番の前に突っ立ってるだけw
やっつけ過ぎて吹いたわ

855 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 05:11:38 ID:MRdLYI8VO
目には目を歯には歯を
ヤクザにはヤクザを
ですよ
警察なんてせいぜいパトロールの強化をするぐらい
貿易関係の仕事やってればヤクザの知り合いの一人や二人いてもおかしくなさそうだけどね

ちなみに、恋人だろうと友人だろうとヤクザ関連の揉め事があったら決して首を突っ込まない事
速やかにその人の親に通報して、後は親御さんにおまかせしましょう
親でなければ救えない問題ですから
警察通報はお慰み程度に
弁護士は全くアテになりません

以上、似たようなハプンに見舞われ、無事円満に解決した人からでした


856 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 08:05:28 ID:GdeLtVmQ0
>>854
再発防止なんて定期的な巡回パトロール以上の何をやるってんだよw
警察は起きた事件を処理する機関だ。予防や対策は自分でやれよ。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:01:40 ID:SXGeXSfW0
>>851-852
お茶吹いたw

858 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 09:16:40 ID:+loKfwJLO
>>856
そういや俺の友人宅が空き巣の被害に遭ったとき、友人父(いわゆるサヨ?みたいな公務員だったらしい)が、
現場を見に来た警官に無能だ税金泥棒だとがなってたなあ。
当時は小学生だったので、野次馬気分も吹っ飛んでしまって大人が怒鳴るシーンにただ驚いていた。
なにも言い返さず、黙々と調査する周りの警官(鑑識?)とかがかわいそうだった。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 10:16:35 ID:7wjed0c0O
思想は関係なくね

860 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 11:30:40 ID:h0Tgme/00
警察 → あくまでも「事後」対応する機関
      逮捕、拘留、起訴が目的であり
      犯罪防止、地域相談などはサービスだと思ったほうがいい。

一般人同士のトラブルなら、サービスの延長で相談に乗ってくれるが
企業やヤクザが関わった場合、きちんとした証拠を得て
正式な捜査依頼を出さないと、警察は対応しない(というか出来ない)

ちなみに、セコムは
通報後、すぐに行くと危ないから
しばらく経ってから駆けつけるよう指示されているという噂を聞いた。


861 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 17:56:32 ID:eMEai57nO
友達じゃないけど、中学の同級生が何年か前に飲酒で事故起こした。
コンパの帰りで、男3、女2(おそらく友達とかじゃなく初対面の子たち?)で乗ってたらしい。
ベロベロに酔っ払って電柱に激突。
結果、運転手だったそいつ含め全員命は助かったみたいだけど、
女の子が一人、重傷。顔にものすごい怪我をしたうえ一生治らない後遺症背負ったらしい。
そいつの家は自営だけど倒産したばかり。本人は大学中退後、まともに就職したことのないDQN。
賠償金払ってるらしいけど、誰がどうやって払ってるんだろう・・・
でも、何より怖いのは、最近そいつにパチンコ屋で会った友人が言ってたんだけど、そいつ・・・
 「あ〜何かオモロイことない?何かほんとどいつもこいつもムカツクわー!
あームカツク!何で俺だけこんな目に合うんだよ!」
とか言ってたらしい。
絶対また何かやらかすと思う。今ではもう、まともなヤツは、誰も寄り付かない。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 21:09:11 ID:BToHn2O60
警察と言えば・・・
 俺の原付が盗まれたんだが ・・・
警察に届けて1週間ほどしたら 見つかった! の知らせ
 良かった− ってとりに逝ったら 鍵やらあちこち壊れてて ショボーン
犯人は厨房で一旦、補導してきつく叱っといたのこと・・・
 ここまで良いとして・・・
これって弁償とか要求できますよねって聞いたら
 あ 向こうにあなたの住所と電話番号教えといたから・・・  ? なぬ! ・・・・
帰ったら案の定 詫びの電話ではないやくざまがいの親が電話掛けてきて
 おまえが表にバイク止めとくからこんな事になったんじゃボケー! だと・・・
警察に相談しえも見ん児不介入だと 、、、裁判にすれば裁判所がやってくれるけど・・・
 じゃあ 訴えますっ! って逝ったら 
あんた判ってないねー 訴えて裁判起こしても費用やらなんやらで痛み目に合うよ
勝ってもスズメの涙しかお金は出ないからやめな それに調書作るのめんどくさいし だと

863 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:14:58 ID:uOMfjbof0
>>862
うはぁ・・・それ何てモンペw
民事不介入つったって、ちゃんと謝罪と弁償することくらい警察も教えろよなと。

俺も学生時代、駅の駐輪場に停めて置いた原付を盗まれたことがある。
夜学校から戻ってきたら見当たらないんで通報した。
駅で警官に事情を聞かれてたら、原付を無免ノーヘルで乗り回してたヤツが捕まって
調べたら俺のだったと(警官に)連絡が入った。

電車で4駅ほど行った本署に行くと、奥の方にガキが1人座ってる。
あのガキか、1発頭はたいたると思って1歩踏み出した途端、
係員がすっと壁に入りw「じゃ、あちらで」と別室に案内された。
母親らしきオバハンがいて頭を下げられた。罵倒してやろうかと思ったが堪えて
「修理代の請求書送るから」と住所と電話番号を聞き出して帰った。

修理代は問題なく振り込まれたけど、詫びとか一度も入れてこなかった。
親が親なら子供も子供、って思うけど、>>862よりずっとマシだったんだな。



864 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:41:16 ID:LSWILABe0
>母親らしきオバハンがいて頭を下げられた。

詫びとるやんw

865 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 22:48:01 ID:e1OTm0V30
その場で頭を下げることくらいなら猿にでも出来るだろ

866 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:01:03 ID:vcIzMAmjO
>>858
自分も公務員のくせに、税金泥棒とか言っちゃうあたり、バカだね。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:01:06 ID:1vgwhuEk0
言葉で詫びるだけで金はださないってよりはマシってことで…
「こんなに謝ってるのに金まで出せって言うの!?」とか言われなくてよかったじゃん

868 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:09:18 ID:yuE5cHrC0
>>862
つか、その場合訴えるべきは勝手に個人情報を流した警察官だろう。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/05/05(月) 23:27:59 ID:pBiGOGVO0
民事不介入ってたんなる職務怠慢だしね

870 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 02:26:16 ID:OOqj0ter0
>>869
そうか?民事にまで介入されたらたまらんぞ。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 02:38:22 ID:IKCCT/smO
俺は民事不介入のはずだけど助けてもらった事はある

帰宅したら俺が借りてる駐車場に誰かが車停めてた
不動産屋に電話したら時間外の為警備会社に転送された
俺が状況を説明して何とかしてくれないと家に帰れないと言うと

警備会社「110番してください」
俺「公道ならともかく私有地じゃ警察動かねーよ(#゚Д゚)ゴルァ!!」

110番してくれ一点張りで警備会社に取り合ってもらえないまま俺は1時間半待った
車の所有者は現れない…俺は腹を括って警察に電話


物の10分で解決しましたよ
たいしたもんだと感心してしまった
夜勤の電話当番だった警察のおじちゃんありがとう
そして警備会社の奴、覚えとけよ(゚Å゚)

872 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 07:09:05 ID:kHQkCwsa0
ヤクザも人間って事になぜ気づかないと
高坊の頃仲間15人位で自称ヤー公べコって
泣き入れてたぜ?自称だから本物か解らんけど未だに追い込みは来てねーや
目イク位遊んでたから障害者とかなってそーだが

873 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 08:31:00 ID:3P8xkIyS0
>>871
それは単なる不法侵入だから警察で事件として処理ってことじゃないのかい?

874 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 09:47:36 ID:5V+jgvue0
>>860
警備会社の噂はマジだよw
武器を持っている犯罪者に遭遇したらヤバいからね・・・

警備員が何人も殉職されたら会社が傾くという意味合いでだが・・・

875 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:04:24 ID:TKOQClxi0
>871 浅い知識で損したんだね

876 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 10:07:20 ID:TKOQClxi0
>860,874 
うん、まちBBSにセコムだかどっかの馬鹿が自分で
「通報あってもすぐ動かないことになってるんだ」ての書き込んでるの見たことあるから本当だと思う。

877 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:28:34 ID:vU+aqS0hO
セコムの意味ないじゃん

878 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:33:01 ID:4iJED07w0
警備会社のシステムがはいってるだけで空き巣等は避けていきやすいというのはあるけどね。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 11:48:03 ID:EqO4ofCUO
うちは早慶です!!

880 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 14:27:34 ID:EuBX0RbKO
>>876
過去、深夜にある大学の構内を近道だからと突っ切った時
警報が作動したらしくすでに警備員が門のとこに到着してた事があったよ


881 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 15:55:30 ID:/JQnpJZL0
せっかく、警備会社に入っていても、
事前に、係員が何分くらいで来るかテストして
作業に入ると聞いた。

882 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 15:58:06 ID:bS7vXMVd0
さぁそこで一家に一人の自宅警備員ですよ

883 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:23:35 ID:4iJED07w0
実際役に立つのか?

884 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 16:28:53 ID:Ljb42S/L0
泥棒避け、という観点だけ見るなら役に立ってないこともない。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 17:02:48 ID:Xi2aB4aaO
でもそれを悟られないようにひっそりと暮らしてるからバッタリ出くわしてあぼん

886 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 18:51:09 ID:1Bd/4x230
連休最後の日、YouTubeを見ていた。
子供のころ見ていたアニメを調べてみた。

スーパースリーは諜報部員……ではなくてThe Impossiblesだった。

幽霊城のドボチョン一家はThe Groovie Goolies Showだった。

歌もぜんぜん違っていた。騙されていた。
アメリカの子と同じ番組を見ていたと信じていたのに。


887 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:21:03 ID:1Bd/4x230
チキチキマシン猛レースはWacky Racesで
ケンケンはMuttley(発音わかんねーし!)
あの笑い方も英語では違っていて、
なんかピーピー言っている。フィヒーっしししじゃない。

もう何も信じられない。

888 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:28:12 ID:+h1XTm5l0
Muttley=マットレー

何でアメリカの子供と共通項の思い出を作れなかったことにそう落胆するのか。
子供の頃のあなたが「そのまんま直輸入の」アメリカアニメを見ても、
笑いどころは何ひとつ分からなかったんじゃないかい。文化の差は埋めがたいよ。
良い仕事してくれた声優さんやアニメ会社の人に感謝しなよ。

889 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:43:07 ID:4iJED07w0
いまのアメリカの子供たちは、あちら風にアレンジされた戦隊ものをみてるさ。
悪役がいつまでも死なない。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 19:45:50 ID:vZaQBkFm0
フィヒーっししし

(・∀・)イイ!!

891 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:01:37 ID:3P8xkIyS0
>>888
まったりぃ と読んだ俺は生粋の日本人

892 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 20:04:55 ID:p8Ib5DJp0
>>888
アメリカコンプでもあんじゃね?

893 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 21:14:36 ID:VtlrhjhU0
どこのだか忘れたけど、警備会社の担当職員が泥棒に入ってたってニュースがあったような…。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 22:41:31 ID:AUZzEp5x0
>880
大学が雇ってる警備員とは違う。疑うならたしかそれは自由が丘付近のスレに書き込まれていた。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 02:04:23 ID:AmWr9uTp0
セコムと総警で何店舗か契約してるけど、センサ感知してものの5分で到着。
侵入者はなんも盗れず逃走(裏の排煙窓から侵入、総警が気付く前に同じところから逃げた)。
その店は総警の警備だった。
ぶっちゃけて言えば、警備会社の詰め所がかなり近い・・・犯人がアホなだけかもしれんが。
詰め所遠いところと契約してもしょうがないかもしれん、出動遅滞するまでも無く到着まで30分の距離とかじゃあ意味ない。

てスレ違いだね、スマン。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 09:49:41 ID:5JWvJ/Li0
本格的に侵入者を撃退するサービスを受けるなら1ヶ月10万や20万じゃ無理だってことじゃね?

897 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 10:12:22 ID:Lr4YW8rz0
警備員は異変がないか見回るだけで
守ってはくれないよなあ。
退治まで望むならSPや警察の範疇じゃね?

898 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 12:19:35 ID:7ZfTi2cu0
空き巣なんかはわざわざ捕まる可能性が1パーセントでも高いリスクの家は候補からはずすから、
シールはっているだけでも護符としての効果はあるんじゃね?

899 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 14:29:53 ID:NqwrmZ3M0
>>847やぬ〜べ〜のエピソ−ドでもあまりに話し相手がいないと発狂するとかあるけど、これって本当?
俺なんて大学生の頃の休み中は一切話す相手なんていないから2ヶ月全く人と話さなかったことあったが
別に何も感じなかったが

900 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 14:34:26 ID:UjMHw/UO0
>>847は話し相手いなくて狂死したって話ではないと思う

901 :862:2008/05/07(水) 14:34:30 ID:ejXL5Gfm0
シール貼ってるだけでも護符としての効果は ・・・・ ないです。。。
奴らはほんとに契約しているか調査してるみたいですよ
 で 玄関のNHKシールとか猛犬注意のシールなんかに変な字が書き
込まれてたりするのがあるんだけど これは空き巣するための仲間の連
絡暗号なんだって、、、  つまり記入してある所はセキュリティーが
無いから入ってもOKって事なんだって。。。

 去年同じ奴に2回入られました。。。 1回目は通常の窓ガラスの角
を割り進入して物色、幸い俺の所は金目の物もなかったんで汚されただ
けで済んだ が 窓ガラス代4万円、、、 ぁいたたた。。
 で 2回目は・・・ キッチンの壁にくっつけて置いてあった食器棚
裏の小窓の鍵を1回目に外し手元に戻しておいた所から進入。。
 今度も何も盗らないで部屋を荒らされただけだった、、お掃除大変。。
それ以来外出する時は1階の雨戸を全部閉める習慣が付いたよ、、
 かび臭い部屋となりました、、、  

902 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 14:58:05 ID:G/Rg75o7O
ずいぶん学習能力がないな
空き巣も、入られた方も

903 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:04:47 ID:MrG58wcY0
>>901
出かける時は表通りから見えるところは雨戸を開けておいて、表通りから見えないところの雨戸は閉めておくもんだろうjk

904 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 15:39:47 ID:3Cr0hehg0
同じ奴と何故わかる
サインでも残してあったの?

905 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:01:58 ID:qa/i/D8P0
>>904
予告状が届いていたからです(´・ω・`)

906 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:10:06 ID:qow5VeaX0
出かけるときに雨戸を閉めるなんてこの家は今人がいないので
どうぞ侵入してくださいと言ってる様なもんだろうに

907 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:25:53 ID:OfsrC70q0
>>901
あれは新聞屋が勝手に書き込んでるケースも多いよ。巡回が楽なように、一人暮らしとか女だとか
その意味を読み取られたら犯罪にも利用可だから心底やめてほしいが、新聞屋だけにマスコミは
まったく取り上げない

908 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:42:55 ID:/CFWo1n80
昔、実家が泥棒未遂にあった、らしい。
未遂だかららしい、としか言えないんだけど
その時屋根の修繕とかしてて、梯子を置きっぱなしで、それが使われようとしたらしい。
で、なぜか敷地の中に●がしてあった・・・。
正直DQNや酔っ払いの仕業じゃないかな、と思うけど、
ばあちゃんが言うには、泥棒がする、ジンクスの一種だそうで・・・。
正直、泥棒未遂よりも、平気で他人の家の庭で●できる奴がいるほうが後味悪かった。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 16:51:04 ID:buEiiFng0
>>901
「、、、」とか「。。。」とかウザッ

910 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:08:37 ID:FH0tuc/WO
>>907
そうそう
あとは訪問販売とか勧誘とか

てか、空き巣って仲間同志の暗号とか必要!?
自分の取り分減るだけじゃん


911 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 17:21:14 ID:3Cr0hehg0
>>905
マジでかw
ルパ〜ンw

予告なんてするんだ
そして予告されててなんで侵入されるんだよ

912 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:04:58 ID:m18T/WaUO
嘘つきは泥棒の始まり

913 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:20:07 ID:PN8AvRph0
>>908
子供のころ読んだ「じゃりんこチエ」で、お好み焼屋のオッチャンちに泥棒が入って
鉄板の上に●された…って話があったなあ…
(確かチエの店?にも侵入したとき●しようとしてとっ捕まったと思う)

914 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:21:47 ID:fOmEO5P60
>>908
そういえば、数ヶ月前にアパートの駐輪場に「粗相」されてた。
駐輪場に一番近い部屋の人が巡査を呼んで何かを訴えていたので空き巣だったのかなぁ?
しかし「粗相」の方は未だにそのまま放置。…状況保持?(取り敢えず臭かったので正露丸を蒔いといた。)

915 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 18:22:27 ID:qa/i/D8P0
>>911
ヒント:ID


>>908
そのジンクス、聞いた事あるな


916 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 21:52:27 ID:XxOlfaAu0
空き巣に入った先で●をすると捕まらないってジンクスらしいね。
今だと色々鑑定して犯人タイーホの手がかりになりそうだけど。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:24:14 ID:bmFy+1aRO
上田倫子「リョウ」のラスト

とにかく読めばわかる。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:34:12 ID:F26lLHA6O
↑釣りたいのか知らないけど
こういうヤシってほんと氏ねばいいよね

919 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:45:53 ID:5ZDh1nZL0
氏ねばいいとは思わないけど、砂漠でラクダに見捨てられろとか水の無いプールに
飛び込めとは思うw

920 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:48:53 ID:m18T/WaUO
少女マンガなんだな
おおかたデブスで口が臭い独身年増が薄笑いを浮かべながら書き込んでいるんだろう
その哀れさが後味悪いぜ

921 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 22:51:05 ID:CJTPqxqs0
>>919
レッドカーペット見ていたね?

922 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:04:00 ID:OfsrC70q0
>>916
世田谷一家殺人事件でもしてあったんじゃなかったっけかな
まあ、あれはジンクス以前に容疑者の国籍および祖国が捜査を阻んでいるという実に
後味悪い結果だが

923 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:14:55 ID:4cBoIhuJ0
藤子不二雄Aの「爪のある杖」

田舎で、子供同士がシャモ(ニワトリの強いやつ)を戦わせて遊んでいる。
信吉の飼っている「佐膳」が達夫の「金目」の目を鋭い爪で潰し惨殺に近い状態でやっつける。
勝ち誇る信吉を恨めしそうに見る達夫。

その夜、達夫が父親と信吉の家にやってきて「佐膳のくちばしを切れ」と要求する。
達夫の父親は村の有力者で信吉の父親はしかたなしに言われた通りにする。
泣く信吉、佐膳はくちばしを切られてから一切エサを食べなくなりそして死んでしまう。

信吉が死んだ佐膳の墓を作ろうとしていたら達夫の父がやってきて
「もったいない、高く買うよ」と笑いながら佐膳の亡骸を持ってってしまう。
そして達夫の家の夕食はシャモ鍋だった。
「佐膳を食っちまったと知ったら信吉はどんな顔するかな」と達夫親子は美味そうに佐膳を食う。
さらに達夫家の老使用人が佐膳の足を切り達夫父のステッキの握りに改造したのを達夫は見て、
明日それを学校に持っていって信吉に見せてやるんだと笑う。

その夜、達夫は佐膳の夢を見て夜中に目が覚める。すると佐膳のステッキが達夫を襲い、
父親が物音に驚いて達夫の様子を見に来たときには佐膳の足の鋭い爪が達夫の喉元に深々と突き刺さっていた。

おわり


924 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:18:33 ID:wBu6wNhG0
スッキリじゃねぇかよw

925 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:20:21 ID:4cBoIhuJ0
でも、あまり佐膳と信吉ががかわいそうでさ。

926 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:26:26 ID:B/Wd+vuc0
ちょっと早いかな

次スレはこちら
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1141039267/

927 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:30:29 ID:4cBoIhuJ0
なんでここで釣り堀レス?

928 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 23:35:10 ID:pvRPk8ax0
>>923
いい話だな。

929 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 06:19:50 ID:1cHAyj7L0
せめて同じオカ板に誘導しろよw

930 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 08:39:11 ID:lFMFE2h0O
>>925
惨殺に近いような汚い勝ち方する軍鶏にも、それを勝ち誇る奴にも同情できねぇよ

931 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 08:57:45 ID:BKbyxile0
鶏に罪は無いな。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 10:05:54 ID:7+KTXMBP0
>>923
勝負に親の権力持ち込む辺りが嫌な感じだが、
あらすじだけだと後味スッキリ系かもね。

実際読むとあの独特の陰影の濃い絵で描かれる
軍鶏やらラストシーンやらがえっらい怖かった記憶がある

933 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:01:29 ID:rUxs6Bv30
>>930
闘鶏を見たことないんだけど、
やっぱ相手を殺すのはルール違反なのか?

934 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:05:21 ID:DDcm6WmS0
こんなの同士が戦ってたらもう止められない…
ttp://osaka.rr.nu/cgi-bin/joy_tori3/img/j2h.exe?90

935 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:29:21 ID:9qPNaNkH0
闘鶏とか闘犬とかよく知らないんだが。
対戦相手にそこまでダメージを与えるまで戦い抜くものなのか?
細かいルールがあって、大怪我しないうちに止めるもんなのかと思っていた。


936 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:31:53 ID:Vposb/xO0
>>935
ルールはあるけど
(闘犬だと鳴いたら負け、とか)
基本的に飼い主が負けを認めない限り
戦いは続けられる。


937 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:31:57 ID:lFMFE2h0O
>>933
場所によってなんでなんとも言えんが
フィリピンだったかは蹴爪に刃物を装着させて死ぬか、戦意を失うまで戦わせる

938 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:38:15 ID:lFMFE2h0O
>>933
場所によってなんで、なんとも言えんが
フィリピンだったかは刃物を装着させて死ぬか、戦意を失うまで戦わせる

939 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 11:40:02 ID:lFMFE2h0O
すまない、二重になった orz

940 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 15:29:16 ID:4eMe3evX0
http://www.youtube.com/watch?v=b_2EDgEvsok

闘犬のショートアニメ。
かなり後味悪い。

941 :本当にあった怖い名無し:2008/05/08(木) 19:22:27 ID:4RaReYC50
うん
後味も胸くそも悪いな

942 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 01:58:37 ID:fjk+DYjFO
きゅいーんきゅいーん…沖スロか!

943 :本当にあった怖い名無し:2008/05/09(金) 22:27:38 ID:QHg85rSG0
ショートアニメで思い出した。

女の子と化け物の交流をほんわか描いたショートアニメ。
化け物に連れられて女の子は世界中を旅していく。
最後の最後に化け物は女の子を巣に連れて行き、子供達に差し出した…

ほのぼのアニメと思ってたのに、
化け物は餌として女の子をさらっただけだった。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 01:35:07 ID:GNtPpZHc0
>>943
「あれ?スノーマンてそんなオチだったっけ?」って思っちゃった。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 02:31:50 ID:Nw7QSEkI0
どこがスノーマンを思い出させるポイントなのか説明してくれ

946 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 02:51:24 ID:6g7NJGH+0
スノーマンは男の子が昼間に作ったスノーマンが夜になって
家に遊びに来て男の子が家の中の自分の生活を紹介したり
外に出て空を飛んだりして遊んだ後、スノーマンは庭先に戻り
男の子は窓からスノーマンを気にしつつ眠りについて
朝目が覚めて真っ先に庭先のスノーマンの元へ走っていくと
スノーマンはもう融けていました、って話だよね。

947 :抗議デモ:2008/05/10(土) 03:13:22 ID:5vT6FM120
フリーチベットデモとは別に陛下と皇太子を五輪に参加させるな抗議デモしないと圧力の無い所には
邪道がそのまま通ってしまうぞ?


948 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 03:56:17 ID:mVbtslwf0
うぜえな、自分もダライラマに数千円寄付したくちだけどこんなスレまで持ち込むなよ糞が。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 08:25:50 ID:IOUECJWq0
>>943
本当に餌として差し出したのかい? 子供達に一緒に遊ぶ友人としてじゃなかったのかい?

950 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 08:59:47 ID:8jdv5bKh0
俺943じゃないけど、女の子の悲鳴と
バリバリと噛み砕く音も入ってた。

951 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 09:39:39 ID:2BLLPKMf0
ちょwww

952 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 14:38:22 ID:TjA3Njv9O
その動画みてみたいな
ニコやようつべでみれるん?

953 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 14:49:44 ID:jXIPpW3E0
>>948
>自分もダライラマに数千円寄付したくちだけど
「俺日本人だけど」の進化系を見た。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 14:54:57 ID:agdlmiW/0
俺はつべで見た。
でも一年くらい前だからタイトル思い出せん。
ちょっと探したがわからんかった。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 15:29:21 ID:HvzjfIKc0
なんかロボット見たいな竜に乗っていく奴だっけ。
漏れも見た。でも題名(ry

956 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 15:34:53 ID:HvzjfIKc0
ttp://scaryfilm.blog101.fc2.com/blog-entry-596.html#more

とかいってたら、あった。見つかった。

957 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 15:36:52 ID:5LmLJBYL0
エセリアルもなんなのかよくわからないしなあ。
もう少しタウはつっこんで描き出してほしいな。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 15:37:13 ID:5LmLJBYL0
誤爆。すまん。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 16:01:46 ID:GNtPpZHc0
>>956
ありがとう、みてきた。
あらすじだけ読んで、どっか東欧あたりの作品かな、と勝手に想像してたんだけど(シュワンクマイエル的な)
実際見てみたら、絵の感じからして日本人の素人の作品なのか・・・と思った。
ら、クレジットみたらジョナサン・キムって、朝鮮半島系のアメリカ人とかかな?
絵柄は東アジア的、でも感性は寒い方のヨーロッパ的・・・って気がした。
なんかふしぎな作品だった。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 16:16:52 ID:wBePK+CL0
>>956
乙です。
落ち知らなかったら、もっと楽しめたな。
ちょっともったいない気がした。


961 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 18:10:15 ID:jkn5t93P0
>>888
遅レスだが、
文化の差を埋めてくれている人たちがいる、ということに子供の頃は気付かないし、
「海の向こうの、自分が行ったこともない国に住んでいる子と、同じアニメを笑って見てるってすごい!」
と感動を覚えたって人もいるんじゃね?
例えば昔の絵や、遺跡を見て、「●年前の人たちもこれを見たんだなあ」って思うのと似た感じで。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 20:26:51 ID:ow+Or1oz0
>>961
確かに子供のころは気づかないかもしれんが
>>886はいい年した大人になってから

>歌もぜんぜん違っていた。騙されていた。
>アメリカの子と同じ番組を見ていたと信じていたのに。

なんていってるから何とも言い難い。

963 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 21:16:43 ID:wf6/Evzb0
スレに沿ったレスにするために
「騙された」「信じてたのに」と書いてるだけで、
実際には「あーこういうことあったな」くらいにしか思ってないと思う。
「コーヒー吹いた」って打ちながら別にコーヒー飲んでないのと同じで。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 21:52:57 ID:sjIewFyLO
そこまで頑張って庇ってやらなくてもいい

965 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 22:22:56 ID:UI2S6oh90
ずっと行方不明だった長男が見つかったよ!自宅の物置で白骨化してたよ!
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1210347046/


966 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 23:05:48 ID:UI2S6oh90
>>146

967 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 00:39:02 ID:lyeJU+lb0
昔夕方にやってた「今、そこにいる僕」ってアニメ
かなりうろ覚えだがいろいろ衝撃的だった


少女・サラは人違いで異世界の国へ連れてこられてしまう。
同じくひょんなことからこの世界に飛ばされてきた少年・シュウに
「絶対大丈夫だよ」と励まされ、少しは落ち着くが不安は消えない。

異世界の国は、たび続く戦争による人員不足に悩んでおり、
人違いだとわかった後もサラは帰されず、新たな兵士をつくるためにと
子作りを強要され、兵士たちの間をたらいまわしにされるようになってしまう。
サラはやがて追い詰められ、その時の相手の兵士を殺して脱走してしまった。
砂漠の中で行き倒れてしまったものの、親切なおばさんに拾われ一命を取り留め、わりと前向きに生きるようになる。

しばらく平和な日々を送っていたところ、サラと同じく脱走してきたシュウと再会する。
シュウは少女を連れていた。サラが間違えられた少女で、サラの不遇の元凶だった。
あんたに間違われたせいでこんな目にあったと少女に殴りかかろうとして、サラは倒れてしまう。
サラは妊娠していたのだった。冷たい川に浸かって堕胎しようとするが、シュウに止められる。
川から上げられ、今度は石で腹を打ち付けるがそれも制止させら

968 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 00:49:30 ID:CitaSmhv0
堕胎を制止させられたサラはとうとう望まぬ子を出産する。
だが、その子は不思議なことに丸めた紙を持って生まれてきていた。

その紙を開いてみるシュウとサラ。そこには、
「長文はメモ帳に書き込んでおいてからレスしてね!」と書かれていた。
サラは自分の迂闊さを責めて自害した。誰も困らなかった。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 00:50:35 ID:N85lOP+b0
イイハナシダナー(AA略

970 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 00:58:22 ID:Xns7yhmp0
>>967
あれ?止まってる?
ここまで見て、十二国記を思い出した

971 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 01:54:36 ID:J7CFZKQu0
>>967
異世界じゃなくて、激しく遠い未来の地球。
太陽の膨張に因って、環境が激変している位先の未来。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 05:00:10 ID:0gLH9hxHO
>>967は誰かに後ろから襲われたりしたのだろうか

973 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 07:38:22 ID:w73tIr+GO
>>300

974 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 13:07:39 ID:MeU8qwq70
>>967
>少年・シュウ
の説明見たらワロタ。

>松谷修造 14歳 男
>本編の主人公。通称シュウ。一本気のストレートなバカ。
>頭で考えをまとめる前に、先すは行動に出る。
>いい意味でも悪い意味でも子供。単純な正義感で目前の事全てに体当たりしていく。
>特技は剣道。勢いはあるがテクニックは今一つ。
>怖いもの知らずの闇雲な勇気を持つ。悪を見れば自分との実力差を考えずにすっ飛んでいってしまう。
>考えはひたすら浅いが、それ故に状況の急変にも絶大な適応力を見せる。
松岡修造がモデルかw

975 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 13:37:32 ID:zoV/kk7z0
>>967
夕方に子作り強要アニメとかフリーダムすぎる。

976 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 14:07:01 ID:KnykfHuM0
>>975
WOWOWだしな

つか>>967はどこ行ったんだ?


977 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 17:07:00 ID:RyfCkhXU0
>>976
権利者の申し立てにより削除されました。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 18:32:27 ID:l/bJ7kA40
                 _
               /´  `フ
          , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ   < 荒巻〜そろそろ次スレに移動だよっ
        ;          `ミ *_,xノ゙、
        i     ミ   ;  ,、、、、 ヽ、  あうあう
      ,.-‐!       ミ  i / ,' 3`.._,,))つ ))
     //´``、     ミ ヽ.: *⊃ ⌒_つ ))    ジタバタ
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))'ー-‐'''''" '
     ヽ.ー─'´)
      ''''''''
後味の悪い話 その86
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210498290/


979 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 18:45:06 ID:A7pOIZ7hO
>>943
そんなフラッシュを見たことがあるような気がする

980 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 18:46:19 ID:A7pOIZ7hO
>>943
そんなフラッシュを見たことがあるような気がする

981 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 19:19:06 ID:aK4PHvaq0
>>967
今、そこにいる僕は最高に鬱アニメだったな。
サラは子どもを生んで、結局その時代に残るんだよね。
少年兵やら、レイプやら、水不足やら鬱要素満載のアニメ。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 02:21:04 ID:alLNXmZS0
>967のせいで、全話見てしまいましたよ・・・。やってくれましたね。

967補足

制止させられてシュウに論破され、結局親切なおばさんに助けられたり、
子供たちを助けたり、子作りさせられていた時に知り合った兵士・カザンに助けられたりしていくうちに飛ばされた先の世界に愛情を感じる。
で、結局「自分の子供はこの世界との子供だから」と、飛ばされた世界に残り子供を産む決意を固めるのだった。

私的にはおなかの子供は、慰安婦としてだが、彼女に少なからず愛情を持って接したカザンとの子供だと信じたい。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 03:12:20 ID:L1PqvjcXO
>>982
・・・それでおしまい?
後味悪いのかな?それ?

984 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 04:44:42 ID:uLc2q7wiO
自分も気になって全部見てきてしまったお腹の子が最初に犯したキモデブの種だったら最強欝

985 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 08:22:38 ID:E9MPTILA0
自分もかいつまんで見てきたがなかなか鬱になるアニメだった
あらすじ聞いたら>>983なんだが1話1話の描写がトラウマになる
なんかじわーっとくる虚無感というか…

986 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 09:16:30 ID:gFWNz7rAO
>>981
躁要素はハムド様のテンションだけだからな

987 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 09:31:29 ID:lQ+PIvkp0
で、エロシーンはあるのかね?

988 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 10:18:54 ID:I7/EnF/r0
ちょっとまて、いま自分が一話一話検証してるから。

989 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 12:38:14 ID:I7/EnF/r0
見た。直截なエロシーンはないね。
おびえながら兵士の個室に入れられてFO次のシーンで服がボロくなってるって程度。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 17:46:28 ID:LWNDlyBS0
状況なにもわからずにサラに「大丈夫だおwww」と言いまくる主人公にむかついた

991 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 18:29:16 ID:PLUSodEj0
>>990
だめだ、修造コピペで脳内再生されたw

992 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 21:37:11 ID:FuOzmTRV0
結局、鬱アニメの最後はどうなったん?

993 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 21:50:31 ID:ucLdcgy60
えーと、悪い奴は死んで、妊婦になった子はその時代に残って、主人公の松岡修造は現代に戻って終わり。

994 :本当にあった怖い名無し:2008/05/12(月) 23:49:11 ID:L1PqvjcXO
このスレは松岡修造で締め括られるのね

995 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:20:26 ID:LTR+VKLd0
>>1000は松岡修造

996 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:24:07 ID:mimMH0pF0
次スレ
後味の悪い話 その86
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210498290/


997 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:24:12 ID:mimMH0pF0
うめ

998 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:24:17 ID:mimMH0pF0
うめ

999 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:24:21 ID:mimMH0pF0
うめ

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 00:24:24 ID:mimMH0pF0
次スレ
後味の悪い話 その86
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210498290/


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

342 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)