5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【また】ペットにまつわる不思議な話4【会えるかな】

1 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 13:03:27 ID:sFQHGhD90
■前スレ
【千の風】ペットにまつわる不思議な話3【虹の橋】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170576748/
■過去ログ
【俺らに】ペットにまつわる不思議な話#2【御礼】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1160414552/
ペットにまつわる不思議な話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145175131/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 13:14:28 ID:6fW1xDvi0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<1さん乙です。はい
.c(,_uuノ


3 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 14:44:04 ID:mfzb35530
またあえるといいね!

4 :移植1:2007/11/17(土) 16:58:53 ID:T1+ik0WD0
虹の橋

天国の1歩手前に「虹の橋」と呼ばれる場所がある。
地上に居る誰かに愛された動物は死ぬとその「虹の橋」へ行く。そこは丘のある草原が
広がり動物たちは他の皆と一緒に走ったり、遊んだりする事ができる。

沢山の食べ物と水そしてお日様の光が溢れるその場所で暖かく心地よく過ごしている。
病気だったり、年老いた動物たちはここに来て健康と活力を取り戻し、傷ついたり障害を
持つ身体になった動物たちも元どおりの丈夫な身体を取り戻す。

そう、過ぎ去った日の夢の中でのように・・・。

動物たちは幸せに暮らしているけど、たった一つだけ不満がある。
自分たちにとって「特別な誰か」が、「後に残してきた誰か」が居ないのを
寂しいと感じているから。

動物たちは皆と遊んで時を過ごしている。
でも遂にある日1匹の仲間が足を止めて遠くに目を向けた。
その瞳はキラキラと輝き、身体は堪りかねたように小刻みに震えだす。
突然、彼は皆から離れて、緑の草原を跳ぶように走り始めた。

「あなた」を見つけたのだ。

とうとう出会えたあなた達は抱き合い再会を喜びあう。
もう2度と離れ離れになる事は無い。
喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎあなたの両手は
愛する友の頭や身体を再び愛撫する。
そしてあなたは信頼に溢れたその瞳をもう1度のぞきこむ。

あなたの人生から長い間姿を消していたが1日たりとも忘れたことのないその瞳を。

それからあなた達は一緒に「虹の橋」を渡るのだ。(原文:作者不詳)

5 :移植2:2007/11/17(土) 17:00:41 ID:T1+ik0WD0
虹の橋の袂で

天国とこの世を結ぶ橋がある。
その橋は様々な色合いをしている事から「虹の橋」と呼ばれている。
「虹の橋」の1歩手前には丘のある草原や青々とした緑あふれる谷がある。
動物達は死ぬとその場所へ行く。そこにはいつも沢山の食べ物と水があり、
毎日が春のように暖かな気候だ。
歳をとり身体が弱っていたものはここへ来てもとの若さを取り戻し、
身体が不自由になっていたものは元どおりの姿になる。
そして1日中一緒に遊んだり走ったりして過ごしている。
橋の傍には様子が異なるものも居る。
飢え、苦しみ、疲れ果て誰にも愛されなかった動物たちだ。
他の動物たちが1匹、又1匹とそれぞれの「特別な誰か」と一緒に
橋を渡るのを物欲しそうに眺めている。

彼らには「特別な誰か」など居ない・・・。
生きている間、そんな人間は誰一人として現れなかったから。

ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると「虹の橋」の袂に
誰かが立っているのに気づいた。
彼はそこに繰り広げられている友の再会を物欲しそうに眺めて居る。
地上に居る間、彼は動物と暮らしたことが無かった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかったのだ。

そんな彼がポツンと立っていると愛されたことが無い動物が
どうして一人ぼっちなのだろうと近づいてくる。不思議なことに愛されたことが
無い動物と愛されたことが無い人間が互いに近づくにつれ奇跡が起こる。
なぜなら、彼らは一緒なるべくして生まれたからだ。
地上では決してめぐり合えなかった「特別な誰かとペット」として。
今、やっと「虹の橋」の袂で彼らの魂は出会い、痛みや悲しみは消え、友は一緒になる。

そして一緒に「虹の橋」を渡り、もう2度と離れ離れになる事は無い・・・。(原文:作者不詳)

6 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 17:20:22 ID:T1+ik0WD0
前スレ保留事項

962 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/11(日) 17:41:59 ID:TdzaROfLO
938ですが、ひとつ疑問…
"虹の橋"は、人間が先に逝った場合でも
待ってることはできるのかな?
祖父は、きっとエルを待っててやりたかったと思うから…

987 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/15(木) 07:17:01 ID:LhxM3FeK0
地獄逝きの人は虹の橋なんてものに行けないんだろうな。
それとも虹の橋説では天国も地獄もないのか

988 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/11/15(木) 08:36:05 ID:BzLqe7OZ0
自分は、自分が飼ってた子が虹の橋で自分を待ってくれているしたら、
正直嬉しいけど、自分の死後しばらくまで、その子が生まれ変わって、
輪廻の輪に入る事を足止めさせるのかと思うと、却って申し訳ない気がする。
虹の橋の話は、あくまでもペットを失った悲しんでる人の心を癒すためのお話であって、
飼い主がそれを心の支えみたいにして生きていくと、
ペットも飼い主の事が気になって成仏できないんじゃないかと思ったり。

7 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 18:26:35 ID:Edin7Oit0
以前、可愛がってた猫の「めけ」が死んだので、ペット葬儀屋で火葬してもらった。
遺骨はずっと部屋に置いておいたんだけど、やっぱり埋葬した方がいいかなと思って、近所のペット霊園の合同慰霊祭に出すことにした。
合同慰霊祭とは言っても、広い御堂でちゃんとお坊さんが来てお経を上げてくれる本格的なもの。
手続きをしたときにペットの名前欄があったので、フルネームである「めけめけ王子3世」と記入した(命名は俺じゃないぞっ!)。
で、合同慰霊祭が始まり、俺は最後列に座った。
御堂には50人くらいの人達がいて(ほとんどが喪服着用)、神妙な顔でお経を聞いていた。
そのうちにペットの名前が1匹ずつ読み上げられ、「ジョ〜ン〜、ベンジャミ〜ン〜、あ〜い〜ちゃん〜・・・」と続いた。
この時点で(付き合いで来ていたと見られる)数人の肩が震えだした。
やばいな〜と思いつつ「めけ」の順番を待ったら、案の定「め〜け〜め〜け〜お〜う〜じぃ〜、さ〜ん〜せぇ〜」と読み上げられた。
何人かが吹き出したが、泣いてるふりでごまかしていた。
それにしてもぴくりと笑わない坊さんはすげぇなと心底思った。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 18:43:02 ID:sjELPWip0
スレ立て乙

超寂しがり屋の甘えん坊の人見知りだった犬よ、
あちらで知る人もなく心細い気持ちでいるのかな…

9 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 20:47:39 ID:8T8Sv0FD0
>1乙でございますm(_ _)m

10 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 20:57:43 ID:jHWxd9Y9O
>>8
それは大丈夫!
いつでもあなたを見守ることができるから。


私は愛犬がいない生活はもはや考えられない…
いつもありがとう。


>>1
スレ立てありがとう!

11 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 21:10:14 ID:mToZygPbO
もし
もし生まれ変われるならまた愛猫がいてほしい
もし二人が人間同士でも
ふたりが猫同士でもいい
とにかくふたりで居たい

逢いたい
なぜこうまで悲しませるの?
誰も勝手に死んでいいなんて言ってないよ?
戻ってきてよ
逢いたいよ

12 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 21:16:32 ID:EepHyvll0
そんなこといってると墓場から腐った体をひきずって帰ってくるよ

13 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 21:33:31 ID:lh4Kwgv+0
でも、11みたいなことは私だって思うよ。
なんで病気になったんだろう、なんで死んじゃったんだろう、会いたいなあ・・って。
そういうことを考えて、落ち込んで、いっぱい泣いた後は、こんなに悲しいのは○○ちゃん
といた時間がすっごく楽しかったからなんだ。。と、気づく。
○○と過ごせて本当に楽しかったんだ、ありがとう・・と、いうところに行き着く。
うちのワンコが死んで一ヶ月たったけど、私はこんな事を考えたり、涙したりして
過ごしている。
49日の間はたくさん泣いてもいいとか聞いたんだけど、それを過ぎたら側には
いなくなってしまうのかな?虹の橋で愉快に待っていて欲しいけど、いなくなるのは
寂しい気がします・・・。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 00:52:18 ID:+YwzF5rN0
>>7
すまん…思わず吹いたw

でもめけめけ王子三世だって、ちゃんと供養してもらって幸せだと思うぞ!
その場にいた他の人にだって、一瞬にしろ悲しみを忘れさせたんだから
変な名前(すまん)だって役に立ったんだ!
手厚く供養してもらって、きっと感謝してるだろうよ。


15 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 01:21:59 ID:AznHIeBz0
>>14
こんな古いコピペにマジレスとは畏れ入ったw

16 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 01:50:24 ID:mn+hG8640
>>12
それなんてペットセメタリー?


17 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 01:53:22 ID:f6Z7AD4JO
四十九日を過ぎたら早く土に帰してあげないと
いつまでも成仏できなくて
行き場もわからなくて
ずっとうちの中に居るよ…

ってお坊さんに言われたので
ずっと(もうすぐ1年)
骨壺のままそばに置いてます^^

ホントはダメなんだろけどねw
魂さえも失くなってしまうのは
納得できないので。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 03:32:20 ID:tK/YmLcF0
>>17
霊の方は苦しみのた打ち回ってる可能性があるわけですが・・・・・・・・(苦笑)。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 07:44:33 ID:Upno//Dl0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ

おかーさん。なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん?
おかーさん。なんでボクだけ、シッポついてたん?
おかーさん。なんでボクだけ、おててつかんとあるけへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、つくえでゴハンだべられへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、みんなとオシャベリでけへんかったん?


おかーさん・・・。なんでボクだけ、さきにしんでしまうん・・・?

20 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 07:45:50 ID:Upno//Dl0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ
あのねあのね、あたちのママ、お勉強しにずっとずっと遠くの学校に行っちゃったの。
何であたちを置いていっちゃったのかな??あたち悪い子だった??嫌われちゃった??
ねぇ、ママ?いい子にしてたら迎えに来てくれる??
あたちいい子にしてる。おばぁの家で待ってるよ。
ママ…

あのね、ママ。。あのね、約束守れそうにないの。。あたちちゃんといい子にして待ってたの。
でも、あたちお星さまになるの。だからごめんねママ、あたち先に行くね。待ってるね。
ちゃんといい子にして待ってるね。。ママが来るまで待ってるね。。


21 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 10:11:34 ID:NIOHsxSr0
私はあなたのママじゃありませんっ!

22 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 12:32:55 ID:1X6v/VZ/O
パパです。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:17:51 ID:lzUW1IfBO
じーさんなのじゃが

24 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:35:52 ID:VnFsBY6hO
>>19-20
そのコピペ貼らないでええぇ!!
…涙が出るじゃないか…(´・ω・`)

25 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 14:10:59 ID:j7f8OljMO
>>19-20に対する、お母さんのコピペもどっかで見たような気がする。
『あ〜、面倒くさいな、アンタは。見てみい、お母ちゃんかてお手々2本、足2本や。ウンタラカンタラ』『ったく心配症な子やな、誰に似たんや?お母ちゃんかてお父ちゃんかてそっち行くさかい、心配せんで待っとき。』
みたいな感じで、読んでてわろたwwww

26 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 23:15:51 ID:KwSln+dZ0
あの子が成仏しているのか、
どんな気持ちでいるのか、
知る方法はあるのでしょうか。

27 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 07:42:19 ID:3pHBZTiZ0
>>25

> なにぐずぐず言うてんの。よう聞きや。
> 世の中どうしようもない事があるねん。
> いちいち愚痴言わんといて。
>
> よう考えてみぃや。
> かーちゃんとあんたらは目ぇが二つ、耳も二つ、鼻は一つで同じや。
> お口かて一つで中も同じような形してるがな。
> 体かて同じようにぬくいやろ?
> 同じ様にできてるんや。
>
> 死ぬ時っちゅうのは、たまたま早いか遅いかの違いで、かーちゃんもちゃんとそっちに行きます。
> 心配性な子やな。誰に似たんやろ。
>
> あんたらはかーちゃんの子やから。いつでも、いつまでも、かーちゃんの子やねんで。
> 不足言わんと、もうちょっとええ子にして待っといてちょうだい。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 14:11:02 ID:tutytglbO
>>27
また、その、オカンのツッコミで泣けるじゃないかああぁぁ!!

29 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 22:19:06 ID:+Jq0O5mjO
U^q^Uワン

30 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 00:37:07 ID:ZQrcLYOt0
前スレで見たこれが妙に好きなんで張らせてください

犬   「御主人、信号が上です。止まりましょう」
飼い主「…8年。君も8年目だね」
犬   「ここの信号長いんですよね」
飼い主「人間はなんで長生きするんだろう…」
犬   「いい天気ですね」
飼い主「君ももしかしたら自由に公園を走り回ってたのかもしれない」
犬   「御主人、雨です。」
飼い主「私の目になってくれて……ありがとう」
犬   「御主人、目から雨が降ってますよ」
飼い主「これからは、ゆっくり……のびのびと暮らしてくれ…」
犬   「御主人、信号が下になりました。渡りましょう

31 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:01:21 ID:WNhd692GO
こんな時間に>>19->>20で本気で泣いた(´;ω;`)

32 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:15:30 ID:QPqJ0kQdO
>>31
同じく。オカ板で泣くなんて…
思わず布団上のぬこをナデナデしたら猫パンチされた…。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:26:12 ID:qKXyX5UKO
愛猫が亡くなってから何日かして親が愛猫の夢をみたらしい
花や草がある広い草原で沢山の猫と楽しそうに遊んでたらしい。愛猫は生前 他の猫と遊んだことも触れ合うこともないまま命を落としてしまった。
ずーっと罪悪感がある。
親は、生前できなかったことを あの世で実現させてるのよ。私 達にそれを教えてるのよ。
と言った。

それからしばらくして犬を飼った。自分は犬には悪いが心から喜べないでいる。
愛猫亡くして四十九日過ぎてすぐ飼ったから、愛猫に申し訳ないしまだ愛猫を愛してるからだ。あーすればよかった
こーすればよかった
など、犬に何かするたび愛猫を思い出しては後悔の日々…

だけど最近 犬に少し変化があった。愛猫がよく食べていたものを犬が食べようとしていた
愛猫のしぐさも、犬がするようになった
愛猫が乗り移ったのかな…
そうだと少しうれしいが、
犬に、ちゃんと愛せない自分に違和感がある
ごめんよ
本当にごめん

たまに犬が寂しい目で自分をみる
凄く胸がズキンズキンして、涙がでそうになる


あぁ自分は重症だろうな…

34 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:47:42 ID:t6RKQB2/O
俺が小1の時、『ロッキー』と言う名の秋田犬が我が家にやってきた。
『ロッキー』は父の会社上司が飼っていた秋田犬3才♂。その上司が海外に長期転勤になった為、部下の父が引き取る(半ば無理矢理やしい)形となり、我が家にきた。
ロッキーはさすが上司に飼われていただけあって、ドックフードは食べず、母が作った料理も肉のみを食べるという偏食があった。
もちろん3才になっているので体もでかかった。
今まで上司の家族と過ごしていたのが、急に我が家に来たからか、全く言うことも聞かず、というか、父や母に対して牙を剥きながら唸り、威嚇していた。
しかし、なぜか俺には心を開いていた。ロッキーが飯を食っている側に寄っても吠えないし、もちろん体も触れさせる。
俺は自分より大きなロッキーという家族が出来たことに喜び、いつも学校から帰ると真っ先にロッキーを連れて近所の空き地で遊んでいた。
今考えれば俺が遊んで貰っていたのかもしれない。
ロッキーは賢く、空き地へ行くまではおとなしく俺に並行して歩き、空き地に着いて紐をほどくと無我夢中で走り回っていた。
いつも俺がクタクタになるまで追い掛けっこをしてあそんでいた。

35 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:17:07 ID:ilRyyMrX0
犬もネコも追いかけっこするんだよな、遊んであげてたのか、それとも
遊んでもらってたのか…
あの子らはいまどうしてるんだろう
自分自身まだ未熟者だったので、もっとしてやれたことを
してやり切れなかったことを後悔するよ

36 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:34:02 ID:t6RKQB2/O
ある日、俺とロッキーは遠足の菓子を買いに駅前の西友に向かった。
俺自身、当時一人で西友に行ったことが無かった。というのも、親に駅前は危ない(国道があり、人通りも多いから)と言う理由から。
けれど、俺はロッキーがいてくれればメチャクチャ心強かったし、何よりロッキーと二人で冒険がしたかった。

はじめはいつものように俺に並行して歩くロッキー。
だが、人通りが増えるにつれ、徐々に俺を引っ張りだす。「ロッキー!」と声をかけると、また大人しく俺の横を歩く。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:42:58 ID:t6RKQB2/O
少しロッキーがいつもの落ち着きが無かったが、なんとか西友に着いた。
俺はロッキーを入り口付近のガードレールに紐を掛けて、5分ほどで駄菓子を買ってきた。
ロッキーにもご褒美にポカリと、うまい棒をあげた。食べないかなと思ったが、以外にガッツいて食べて、ポカリも全部飲んだ。
「さぁ、ロッキー帰りますか。」
「お母さん、俺とロッキーが二人で西友来たの驚くかな?」と楽しく会話しながら帰った。
ロッキーは周囲の車や人混みに少し、キョロキョロすることが多かった。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:52:22 ID:t6RKQB2/O
国道添いの歩道をロッキーと歩いていた。
横断歩道や信号が無いので、国道の車は結構なスピードで走っている。
ロッキーは車が珍しいのか、車に気を取られているようだった。その時、
「プァップァーン!」
トラックの大きなクラクション音がした。
ロッキーは驚き、暴れだした。俺は2メートル程引きずられ、手綱を離してしまった。
ロッキーはパニックになり、前から来た自転車を避け、国道に入ってしまった。
「ロッキー!」
叫んだが、ロッキーは走る車を避けるのに必死で、なんとか国道中央のゼブラゾーンまで走りぬけ、そこでキョドっていた。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:56:45 ID:B+LPPJ9PO
ロッキーやばす( ̄○ ̄;)

40 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 04:08:22 ID:t6RKQB2/O
俺は何度か「ロッキー!」と呼んだが、ロッキーは車に怯え、ゼブラゾーンから動けずにいた。
俺も車は恐かったが、『助けなきゃ!』と思い、車のタイミングを見計らって国道に飛び出た。
タイミングを見計らったつもりだった。
ロッキーを目前にして
『キキィー!!』
急ブレーキの音がした。右を見ると俺めがけて軽トラが突っ込んできていた。
俺は目を固くギュッと閉じた。
『ドン!』


41 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 04:21:53 ID:t6RKQB2/O
鈍い音がした。
周りからは「きゃーっ!」「跳ねられた!」「救急車!」様々な人々の叫び声が聞こえた。
「僕!大丈夫!」
大人が駆け寄ってきて俺の体を揺すった。俺はゆっくりと目を開けた。
俺は最後に軽トラを見た場所に転けていた。

けれど軽トラは前が凹み、ヘッドライトも割れていた。俺は自分の体を見たが、足を擦り剥いただけだった。

ふと横を見ると、血まみれになったロッキーが倒れていた。
慌てて駆け寄り「ロッキー!」と重いロッキーを必死で抱きあげた。
「ハァ、ハァ、、」弱々しく目を閉じたまま、か細い息をしていた。
もう一度「ロッキー!」と叫びながら揺さ振った。
俺はめちゃくちゃ悲しくなり涙でほとんどロッキーが見えなかった。ロッキーは
「クゥーーン」と甘えるような声を出し、あくびをするような大きな深呼吸をして、動かなくなった。
「ロッキー!ロッキー!」
何度呼んでも何度揺さ振ってもロッキーは動かなかった。
俺は国道のど真ん中で大声で泣いた。ロッキーを抱きながら。集まっていた野次馬の人たちの中にも何人か泣いてる人がいた。
俺の周りに人だかりが出来て、知らない大人が、
「坊や、このワンちゃんはな、坊やが車に跳ねられそうになった時、坊やを助けようと車に飛び掛かって行ったんや。」
すると違う大人が
「ほんまや、賢い犬やで!僕を助けてくれたんや!いつまでも泣いたらアカン!この犬まで悲しゅうなるで!」
と。
当時の俺は何を言われようが泣き続けていたが、
今、俺が生きているのはロッキーがいたから、ロッキーが守ってくれたから。

長文駄文ごめん

42 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 06:54:13 ID:qX9+oe60O
上司の反応は?

43 :Black Love:2007/11/20(火) 07:22:13 ID:CgifOw+qO
親戚の犬が死ぬ前に息をきらしながらうちに来たよ。

44 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 11:04:03 ID:85xz+TVM0
実家で柴犬とシーズーを飼ってる
2匹の散歩中に気が付いたら柴が居なくなってた
首輪もちゃんと締まってたし、紐を離したわけでもなかったのに。
残ってたのは首輪の付いたままの紐だけ
それで慌てて探しに行こうとしてるところで目が覚めた

目が覚めてから気付いたけど今年の3月にその子死んじゃってたんだ
臨終の瞬間にも立ち会ったっていうのに夢の中じゃすっかり忘れてた
もしかしたら会いに来てくれたのかなーと都合よく解釈してる

45 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 13:55:11 ID:DkkhuLWl0
鳥は空を飛ぶ子が多いから霊的に高位な動物らしい。
あとうちのゴルは鳥の日光浴中襲ってくる猫やカラスを退治してくれるよ、


46 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 14:05:32 ID:ilRyyMrX0
でもカラスだって飛ぶ鳥だよ、頭もいいし

47 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 14:27:37 ID:DkkhuLWl0
>>46
追い払うだけだよ

48 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 18:34:12 ID:EUL5MGTI0
>>45
つまり鳥は人間よりも霊的に高位という事でつか?

49 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 19:26:51 ID:+NP4Vcrx0
>>34-35>>36-39>>40-41

。・゚・(ノД`)・゚・。エイドリア━━━━ン

50 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 19:29:40 ID:+NP4Vcrx0
アンカーを間違えますたorz

51 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:00:10 ID:fyk931Gy0
死ねば無になるんだからそこまで考えなくてもよろしい。


52 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:40:47 ID:oE7wuU5hO
ペット(犬)の死は
子供の頃に経験した
確かな記憶はあるが明日からはいないのか…
ぐらいの感覚だったと思う


大人になって
自分の意志で
ある意味パ-トナ-に決めた彼(犬)は

人で言う80歳


彼がヤバくなったら先に自殺しようと思ってる
彼の生命が終わるのを見たくない

気が狂ってしまうのが
目に見えてる

可能ならば
一緒に終わりたい。

でも彼は
難病を克服し

歩けない体になっても
私を支えてくれている

犬かもしれないけど
私を支えてくれている

53 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:47:39 ID:YxpdA0fL0
>>52
とりあえず死ぬ時は家とか売り払って富士の樹海で一緒に死ねよ?
自分勝手に死んで曰くつきの家や危険な野良犬をこれ以上増やしたらぶっ殺すからな?

54 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:51:11 ID:UONlh/xs0
>>53
怖がりさん( ´∀`)σ*)3`)

55 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:56:28 ID:YxpdA0fL0
ウルセー( `Д´)≡○)∀`)


56 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 01:09:07 ID:lCkj+7H30
死ぬのは勝手だが、「先に」ってスーパー自己中だな。
支えてもらうだけもらっておいて、利用するだけしておいて
犬の最期の最期には「アタシ辛い思いしたくない」でポイ捨て
酔ってんじゃねえクズ

57 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 06:46:04 ID:Am4g2w6e0
>>52
そうだ犬はいつも支えてくれる。自分が死んでも、尚支えてくれる。
このスレのシリーズでも幾つか話しが出ていた。
だから俺達は感動・感謝する。

お前が自殺すれば支えてくれる犬との繋がりは、そこで途切れる。
「生」を生き抜くことで虹の橋再会が約束されるのだろうな。





一頭と一人ガンガレ!

58 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 07:50:36 ID:J1mTyHzV0
家の南西の前後約15度に犬のベット置くと早死にしやすくなる場合があるから気をつけな。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 21:39:47 ID:keiB3uVx0
>>57
陰湿だな、最悪、お前が死ね

60 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 22:50:04 ID:oeMtCpzf0
>>59
赤の他人だけど・・え?どこが??

61 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 22:53:49 ID:wlc6ccA10
最後の一行見てないとか…にしても別に陰湿ではない罠

62 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 22:55:13 ID:HnT1cumO0
>>59は読解力がないんだろ。
そして、汚い言葉を使う奴。
それだけの事だ。

63 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 23:04:16 ID:xKKWJj3J0
単にアンカーをミスったんじゃね?>>56あたりと

64 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 05:14:51 ID:TT6yUT5hO
犬   「御主人、下がり杉です。ageましょう」

65 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 07:42:05 ID:58ejSFjY0
>>57
最後の一行で台無しだな

66 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 20:20:03 ID:vfZJSssTO
24日(土) 夜7時 『オーラの泉2時間スペシャル10 〜愛の話・不思議な話』

1人目のゲストは、昭和の歌姫と称された故・美空ひばりさんの長男、加藤和也さん。
2人目のゲストは“香港から来た妖精”と呼ばれ、
瞬く間にスーパーアイドルまで登り詰めたアグネス・チャンさん。
アグネスさんの人生に大きく影響を与えた亡き父。
今、時を越えて届けられる亡き肉親からの愛のメッセージ。
あなたにとって大切な存在を、もう一度思い出してみませんか?

新コーナー『オーラな出来事』
今回取材したのは、スコットランドの郊外の町に実在する「犬が自殺する橋」。
昨年スコットランドの新聞で報じられた、ある奇妙な事件。
犬が次々と飛び降り自殺をするというその橋で、犠牲になった犬たちはなんと50匹以上。
動物学者、専門家を交えながら検証を行う取材班だが、謎は深まるばかり。
地元の人たちや実際にそこで愛犬を亡くした飼い主を取材していくうちに、ある仮説が浮上した。
「あのポイントは、動物だけが危ないというわけではないんですよ」
愛するペットに忍び寄る危機・・・今も起こり続ける奇妙な現象の真相とは?
自然豊かな田舎町に佇む橋に潜む謎が、美輪・江原の視点から解き明かされていく。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 01:44:50 ID:Se9kSzR70
漏れ頭悪いから>>57の最後の一行のどこが悪いのかワカラン・・・
一頭の犬と、一人の人間、
がんばってそれぞれの一生を全うしてくれと
素直にとらえちゃいかんのか?

68 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 02:36:57 ID:fTvRxJUH0
俺もワカンネかったんでスーパー☆スルー

69 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 02:42:44 ID:M+fplR/RO
むしろ凄く良い人だと思います

70 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 07:27:18 ID:rLCSuoPL0
自殺したがってる抑うつ状態の人にがんばれとか普通言わないよな

71 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 10:29:37 ID:xqJ8Czbp0
>>70
それが駄目だと知っている人ならね

72 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 10:47:18 ID:jv5RAyAm0
他板からのコピペですがちょっと不思議だったんで…。

今日未明のネコ

眠っている私の夢に、突然CMが流れた。
「銀の○ら」によく似たキャットフードのCMが。
夢にもCMって入るんだねえ、と思っていたが、これが長い。
なんと長いCMか、と焦れているうちに目が覚めてしまった。
時間を確かめようと枕元の時計に視線をやると、娘ネコがこちらを凝視していた。
ついでなので起き出してキャットフードをあげた。

もしかしてテレパシーだったんだろうか。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 22:39:27 ID:qsqLQ0VS0
私は犬。
名乗るほどの犬ではない。
そこいらにいるただのワン公だ。
小さい頃に里子に出され、今の家に貰われてきた。
他にも兄弟がいたが、もうみんな生きてはいないと思う。
奔放で縛られるのが嫌な性格の私は、飼い主さんにたくさん迷惑をかけた。
そこいらにおしっこを掛けたり、他の家の犬に吠え掛かったり。
その度に飼い主さんに怒られ、時には手を出されたりもした。
だがその後には飼い主さんは必ず優しく撫でてくれた。
私はそんな飼い主さんの手と匂いが大好きだった。
飼い主さんが泣いていた日もあった。
そんな時は、私は黙って飼い主さんの傍に寄り添った。
犬である私に出来ることはそれぐらいしかない。
飼い主さんが遠くに連れて行ってくれたこともあった。
そんな時は、私は思いっきり飼い主さんと遊んだ。
犬である私はそうやって喜びを表現した。
長い年月が経って、私はもう目も耳もだいぶ悪くなった。
なにか病気に掛かっているらしい。立つのもつらくなってきた。
また飼い主さんが泣いている。
また何か悲しいことや辛いことがあったのだろうか?
私はふらつく足で立ち上がり、飼い主さんの傍に寄り添おうとした。
飼い主さんは、立ち上がる私に、震える声で「ダメ!」と声を荒げた。
また私の行動が飼い主さんを怒らせてしまったようだ。
だがその後は、必ず飼い主さんは私を優しく撫でてくれる。
私は目を閉じた。もう目は見えていなかった。だが飼い主さんの手と匂いは感じる。

私は幸せだった。

74 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 07:48:44 ID:m5RnOEwmO
>>51 無じゃないよ。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 09:25:28 ID:Es8rg6RL0
>>71
知ってて当たり前だろ、無知は人を殺すんだ

76 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 11:46:23 ID:DiJPGEBB0
知っていて当たり前という無知もあるのね

77 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 12:15:16 ID:cQZA/0j20
言葉遊びやメンヘラの甘ったれならよそ行ってくれ
スレ違いでしかない。



78 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 16:43:02 ID:Es8rg6RL0
>>76
屁理屈言ってる暇があったらウェブマネーでも稼いでろ

79 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 13:29:11 ID:R+y8ErG50
確か前スレで書き込んだと思うけど、
「弱っちい男の霊がついてる」と霊の見える知り合いに言われた者です。
自分が精神的に凹んでいて弱ってしまってる時に起きたこと。
うちの犬が窓際に畳んで置いてあった布団の上で日向ぼっこしてたんですが
突然「ギャン!」と鳴いてこっちにすっ飛んできて
キャリーバッグの入り口を狂ったようにカシカシ前足で掻いてました。
「怖いよ、隠れなきゃ!入れて!!」と言いたげで、明らかにパニくってました。
「爪でも引っかけて痛かったのか?」と布団を見てもそんな要因は全くなし。
もしや例の「弱っちい男の霊」が悪さしたのでは・・・と思いました。
そんなことが二度あって、なんか超むかついたんで
「犬虐めて何が楽しいんだ?馬鹿じゃねーの!wほんっと情けない男だなー!」
とせせら笑いつつ、飼い犬をよしよしと抱っこして落ち着かせました。

ほんと、早くどっか行ってくんないかなー。はぁ・・・


80 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 16:50:34 ID:eBWQddfJ0
家の犬が死んで1ヶ月、17年も生きたので母はいまだに思い出すと泣いてしまう。
この子は母犬がどこかの通りすがりの野良犬にはらまされて出来た雑種の仔犬の
うちの3匹だでした。もらって家につれて帰ってきた時には父に黒い仔狸みたいで
どこが可愛いねんと言われた(3匹の中では一番不細工だったので最後のあまり
物でした)。
最初は庭で買う予定でだったので犬小屋も庭に作ったけど、あまりの性格と
そのしぐさの可愛さに家族皆魅了されてしまい、気がついたらいつのまにか
室内犬と化していました(毛のふさふさした中型犬の雑種なのに)。

その子が死んでしばらくして母の夢に出てきたそうです。その夢の中で母と父が
その子を散歩に連れている途中でいなくなってしまったそうです。方々を探し
回っていると知らない女の人がやってきて犬からの伝言があると母に告げた
そうです。犬は今他の人達のところで大事に可愛がられて幸せに暮らしている
から心配しないで、だからお母さんとお父さんは喧嘩をせずに仲良く暮らしてね
という内容だったそうです。

なんかこれって死んだわんこから母へのメッセージかなと思ってしまった。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:37:47 ID:s7WSo0xT0
( ;∀;)イイハナシダナー

無理に字数で区切らんと、だいたい句読点で次の行に移行したほうが読みやすいで。
レポートやないんだから厳密に区切らんでよか

82 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:29:46 ID:6rR3dhgN0
だいぶ前に飼っていた犬。
その犬を買ったペットショップは
普段は絶対行かないような土地にあって、
車でも家から1時間以上かかる場所にあった。

買ったのは15年前のことだし
ものすごい小さな店で、正確な場所もわからなかったから
そのペットショップが今もあるのかすら知らなかった。


その犬が死んだ日のこと。

ペットの火葬場なんて何処にあるのかわからないから
ネットで家からなるべく近い場所を探した。
近所にひとつと、少し遠い場所にひとつ。

最初に近所のほうに電話したんだけど、たまたまその日はダメで
少し遠くなるもうひとつの場所で予約をとった。

はじめて行く場所にある葬儀場だからカーナビ頼り。
1時間ぐらいカーナビの示すとおりに進んでいくと
なんだか不思議な感じのする道路に。
ぼんやりとした記憶だけど、すごい昔に来たことがあるような。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:32:01 ID:6rR3dhgN0
カーナビで地図をみても、どこだかさっぱりわからない。
信号につかまったので、窓の外を見ると、小さなペットショップがあった。

横にバスとかがいたら見えなかっただろうし
反対車線を走ってたら気づかないような小さな店。

入り口を見た瞬間、すぐに思い出した。

その店にいる子犬に追いかけまわされたこと。
「この子のこと好き?」という親の言葉。
半泣きでうなづいた自分。

自動ドアのむこうに透けてみえる檻は15年前と変わってなかった。
あの子が入ってた檻の場所まで思い出せた。

「どうしていっしょに車に乗るの?」
「これからはこの子もいっしょに暮らすんだよ」

3歳だった自分は車の後部座席で
不安そうに震えてる、自分よりちっちゃな犬と寄り添ってた。

15年後、高校3年生になった自分は
40kgにもなる大きな犬を膝枕してる。

父親が運転する車、母親が助手席にいて
後部座席で犬と寄り添う自分。
全部が15年前といっしょだった。

すべてがはじまった場所に最後の最後で帰ってくるなんて
まさかとは思うが、グッっときた。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:35:00 ID:6rR3dhgN0
書いてて思い出した。
葬儀場まであと10分ぐらいの場所になったときも
微妙に不思議なことが起きた。
ほぼ一本道なのにいつまでたっても着かない。

道がいりくんでたわけでたわけでもないし
カーナビ見てもすぐ近くに目的地のマークが点滅してる。

ルートが悪いのかと思ってルート再検索しても
工事規制で迂回することになったりで着かない。

最後にもうちょっとだけいっしょにいたかったんかな。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:40:55 ID:6rR3dhgN0
>>84は葬儀場じゃなくて火葬場ね

あとペットタクシー?みたいな寝たきりのペットを
運んだりしてくれるサービスを死ぬ2ヶ月前ぐらいに
一度頼んだことがあったんよ。

火葬の帰り道、仏壇屋で線香を買って道路にでたら
目の前の車がそのペットタクシーだった。
地元で走ってるの見たのは20年住んでてそれ一回きり。
タイミング計ってたんじゃないかってぐらいドンピシャだった。

86 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:42:25 ID:LuBHaZ/H0
不思議なこともあるもんだなあ。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:14:03 ID:i8qVOl1t0
18なのか20なのか?

88 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:51:42 ID:2GgyKPBb0
ちょっとわかりにくてすいません。

犬が死んだときは18歳で、今は20歳です。
火葬の日から今日までもペットタクシーは
地元では一回も見かけなかったってことが言いたかったです。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:08:32 ID:i8qVOl1t0
>>88
その犬はきっと幸せな一生だったんだな
出会った時のことから最後の時迄、縁あっておまいら家族と同じ時間を共有して過ごしたんだってことをおまいは思い出した、この犬は息を引き取るときに
それを俯瞰した

90 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:10:44 ID:71b692p/O
>>19-20目から汁が出た…

91 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 07:36:34 ID:d1j2Rq4D0
 ∧_∧ ヌッコヌコにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪


92 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:38:13 ID:EtMVQgw10
 ∧_∧ ワンコワンコにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

93 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 08:51:45 ID:ENk0dD5AO
>>88の愛犬は何を言いたかったのだろう?
@看病乙!看取ってくれてありがとう

Aそれでは我々の出会いを再現してあげよう

Bまたアソコの店に別の子いるから、可愛がってくれ

C一足先に虹の行ってくる↓
Dお前相棒認定ノシ

か?不思議な話だ

94 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:28:11 ID:z3gpR5CU0
私が小学生の時 飼い犬が事故で死んだ
室内犬だったんだけど 姉が玄関の掃除をしてる時に外に飛び出して車にひかれたんだ。
すぐに病院に連れて行ったんだけどほぼ即死だったらしい

その犬が死んでから姉は責任を感じて引き籠るし 私は泣きっぱなし
心配した両親が坊さんを呼んでお経を読んでもらった(小型犬なので庭に埋葬してた)
その坊さんが犬が私たちを心配して 家の中にまだいるよって 気配を感じたら大丈夫だよって声をかけてあげなさいって
その時は何言ってんだ位にしか思わなかったんだけど
やっぱり気になって気配を探すようになったんだ 意識しすぎてたのかもしれない
私の願望かもしれない でも本当にいたんだよ その犬は私がお風呂に入ってると脱衣所で待っていてくれたんだけど
脱衣所と浴室の扉がすりガラスで犬の姿が見えてたんだ 坊さんに来てもらって3日位した頃お風呂に入ってたら
見えたんだ ガラスドアごしに最初はびっくりして固まってしまったけど なんとか落ち着いて声をかけたら尻尾がゆらゆら揺れた。
怖くはなかった なんていうか ふぇって感じで涙が出て止まらなかった。
後は犬が廊下を歩くときのカシャカシャって爪の音が聞こえたり お供えしていた水が1時間位で半分に減っていたり
最初は今居たよって家族で話したりしてたんだけど だんだんそれが当たり前になって気配を感じても泣かなくなった頃 半年くらいたってたかな
家族で庭掃除をしてたら くーんって声が聞こえてみんなが顔を見合わせたたんだ 声を聞くのは初めてだったからどこの犬?とか思って
周りを探したんだけど それらしい姿は無かった それきり犬の気配を感じたり姿を見たことはない
最後に挨拶してくれたんだって家族は言ってる 
今思えば悲しくて少し精神的に疲れていただけかもしれないし よく解らないけど私は家族が立ち直るまでいてくれたんだって思ってる。

読みずらくてごめん


95 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:55:39 ID:qjBnW+S+0
(;ω;)

96 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:32:50 ID:IvtO+k6t0
エイドリ。・゚・(ノД`)・゚・。ア━━━━ン

97 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:43:34 ID:6kbZkXpCO
うわぁ〜〜〜〜〜ん゚゚゚゚゚゚゚

98 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:49:03 ID:6E4h/Owg0
オレが死んだら、森に一緒に散骨してくれ。
ずっと一緒だ。(´・ω・`)
墓はいらない。
お前が居てくれればそれで良い。オレもお前といるから。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:09:37 ID:O4c2Ztfv0
きっと近くにいてくれていたんだね。
私も、犬が死んでから霊でもいいからあいたい、写真に写ったりしてないだろうか、と
アンテナを張りめぐらしていた。でも、そんなことはなかった。
お骨の前に座って(四十九日前だったからまだ家に置いてある)線香2本に火をつけて
泣いていた。ふと気が付くと、同時に火をつけたはずなのに、一本だけ燃え尽きそうに短く
なっていて、もう一本はまだ火をつけたばかりのように長く残っていた。
短いほうの線香を私は何となく死んだ犬、長く残ったほうをこれは私、2本仲良く並んで
立てたからそんな風に思って火をつけた。
これって、死んだあのコからのメッセージなのかな・・?
まだ側にいてくれたんだろうか?

100 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:31:05 ID:nDjT/Y2sO
祖母の家で飼われていた猫は、祖母の家の中で私が一番可愛がっていたのに(祖母と私の家は近かった)、生前はおろか虹の橋に行った後も何の音沙汰もない。
しかし、最近ちょこっと夢に出て来た。
夢の中で、ただ私と距離を置いて丸まって寝てた。

死んでからもツンデレなんだな、猫って。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:12:37 ID:1ts4deOS0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ
あのねあのね、あたちツンデレじゃないの。。。

102 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:08:56 ID:y2RUJh/H0
このスレ涙腺直撃だ・・・。


103 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:56:36 ID:9vciyPKR0
>>101
ツンデレじゃなかったらなんなのよ

104 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:31:32 ID:H0A9f8o3O
8年間飼ったプレーリードッグが2年前に亡くなった。亡くなる2年前から私が原因不明の病気になり、苦しんでた。
私は結婚して10年、子供に恵まれなかったし元々動物好きなので自分の子供のような
気持ちで飼ってたから亡くなった時は自分の体を失ったように感じるくらいに悲しんだ。
泣きながらロウソクを点けていると溶けたロウソクの塊がコロンと落ちた。見てみるとなんと
プレーリードッグの形になっててビックリした。
次の日、動物霊園に火葬を済ませ、家に帰ると疲れ果てて寝てしまった。
すると私の足元から来て頭の上を通り窓に走り抜ける足音と振動がして思わず目が覚めた。
その後、風呂に入って眠りこけて溺れかけそうになった時ペットの足音がして目覚めて助かった。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:35:56 ID:H0A9f8o3O
それからは何も無くなった。が、私の病気の治療法が見つかったがこの治療があまりにもの激痛を
伴うものでこんなに痛いなら一生治らなくていいと思ったし何より死にたかったが、
「この病気を克服した時きっとペットが会いにきてくれる、だから克服する、一度だけ
会えればいい、最後のワガママを聞いて下さい」って毎日拝んだ。
半年後ついに治った。
次の日は日曜日で家族がいてうるさかった。そして月曜日家に誰もいなかった。
無性に眠くなって寝たら目をつむってるのに周りが全て鮮明に見えた。
すると私の足元からプレが走ってきた!頭の上の方にきて足元にきて何度も走り回ってた。

106 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:37:17 ID:H0A9f8o3O
名前を何度も叫んだ。すると私の足のとこにべったりくっついて横になった。
触るとまるまる生きてた生身の体そのもの。信じられない!ふと部屋を見ると処分したペットのグッズがそのまま。
そこでしばらくの間嬉し涙を流しながら遊んだ。
するとふと別れの時間がきたことが何故かわかった。
「もうさよならなんやね?」と聞いたらものすごく寂しそうな顔をした。
そしてテレパシーみたいなのでペットも別れがきてて悲しんでるという気持ちがわかった。
次の瞬間、背中に引っ張られている強烈な力を感じた途端自分の体にスコーンと入った。
ザ、たっちの幽体離脱の逆バージョンみたいな。そして目が覚めました。

経験した時は夢みたいな物質が欠けるような物でなく恐ろしいくらいにリアルで鮮明でした。

その日を境に二度とペットとは会えなくなりました。そして二度と鮮明な夢も見なくなりました。
私が苦し紛れに勝手にペットに願った願いを聞いてくれたんだと思っています…

携帯から失礼しました。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 02:51:59 ID:hJ5qe3yv0
(´・ω・`)
(∩ ∩)


108 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 03:04:40 ID:/5GrYxvOO
(´;ω;`)

体を大切に…
ペット達が心配するからさ

109 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 23:40:12 ID:LFg2/pWBO
age

110 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:22:36 ID:/pTtnANs0
先月うちの犬が天国にいきました。
ペット霊園で火葬もして、今は部屋に簡易的に作った祭壇に
まつって写真とゴハンとお線香をお供えしています。
ところが、その部屋で昼寝していた時なぜか隣が暖かい感じがして
姿はハッキリ見えないけどうちの犬が隣で寄り添って寝ている気がしました。
起きた時、なんとも言えない安心感。
前の犬が死んでしまった時は起きて「いないんだ」と思うと
涙が止まらず、気分が落ち込んでいたのに
その時は幸福感がありました。
次の日うちの妹が「ちょっと話てもいいかな?」と言うので話を聞くと
「昨日ね、○○(犬の名)の(祭壇のある)部屋でうたた寝してたらさぁ、
なんか隣に○○がいる感じがするの」と言って示した場所は
私が寝ていて犬の存在を感じた場所と一致していました。
妹には言っていないのにとても不思議。

続きます。

111 :つづき:2007/12/03(月) 02:24:14 ID:/pTtnANs0

そして、昨日は両親は忘年会、妹も友達と飲み会だったため
夜は私1人で家で留守番をしていたのですが
台所でテレビを見ながら夕食を食べているとうちの犬のいた部屋から
ビニール袋をあさるガサガサッとする音が聞こえてきました。
まるでうちの犬が生前イタズラして袋に鼻を突っ込んでいたかのような音。
窓も開けてないし風でもないんで思わず
「○○ちゃん、お姉ちゃんこっち来ちゃダメなの?」と話しかけると
ピタッと音が止みました。
夕食を終えて自分の部屋に戻ろうと思っていたのですが
犬のいた部屋(居間)でテレビを見て過ごすことに。
すると今度は廊下を犬が走り回る爪がカチャカチャカチャと
床とこすれる音がしました。
「○○、お姉ちゃんいるからこっちにおいで!」と言ったら
また音が止みました。
テレビで霊能者の人が、ペットは死んだことに気づかない、
だけどしばらくして飼い主の様子(相手にしないなど)に疑問を持ち
自分が死んだことに気づくと自分で天国に行くと言う話を聞いたので
うちの子もしばらくしたら自分で気づいて天国に行くのかな?
今もこれ書き込んでたら、後ろから服の裾を引っ張られる感じがありました。
おばあちゃんか誰かが迎えに来てくれるといいな。

112 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:32:19 ID:JWFkagXM0
aa

113 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 04:14:12 ID:P7sXRLGS0
「お前はもう死んだんだからあの世へお行き」と言ったほうが早くないか?

114 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 05:40:17 ID:1dUEtU/5O
>>113
そういうのは死んだ子が悲しむから、いけないと聞いた。
今まで可愛がってくれてたのに、いきなりそんなこと言ったらかわいそうだ。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 11:53:38 ID:fCHvIl770
しばらくは今のままでいいんじゃない?
時期がくれば天国に行けるよ。


116 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 12:57:42 ID:9tm/fqQAO
揚げ

117 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 21:52:58 ID:/N7Ydl0E0
あれ?

118 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 17:03:08 ID:fV71vkwo0
会えるのかな
死んだら本当に、また会えるのかな
会えないんだったら死後の世界なんていらない

119 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 19:58:19 ID:KOqwFG2r0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ

120 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 20:15:45 ID:ArVgtC71O
階段の前を通った時、目の端っこで死んだ猫が階段から下りて来るのが見えた気がした。
パッと横(階段)見たら当然何もなく…
気のせいかなあ。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 21:06:45 ID:sqxBAya9O
このスレ駄目だよ
涙が止まらねぇ。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:50:04 ID:K4CnzSWxO
保守

123 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:17:30 ID:F9rji3v4O
猫って、遠くに捨てても家に戻ってきたんだが何故?
車で連れてったから道を覚えれるわけがない
特殊な能力でもあるんだろうか


124 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:50:27 ID:zTc0JnME0
アメリカだったかな 数千キロ歩いて帰ってきたねこがいた
いぬもそれくらいの記録があるはず

125 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:10:12 ID:pa0Ykiv60
>>123
そうまでしてなついてる生き物をよく捨てられるものだな

126 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:13:45 ID:gEmntTyo0
えっ「猫は家につく、犬は人につく」、って言葉があって、
昔から常識じゃないの?
猫は引越したって前の家に勝手に戻って困る、とかいう話、
ざらにあるよ。犬はしないらしいけどね。

127 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 02:49:55 ID:v+hd0dR+0
昔飼ってた犬が引越し先の家からある朝突然いなくなってて探し回ってたら、
数キロ離れた前の家に戻ってたってことがあったぞうちの場合。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 08:12:28 ID:ruNJ79bI0
他板より転載

934 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2007/12/12(水) 06:06:22 ID:Y8T0zvIyO
今日起きた不思議な話です。
私は初妊婦で予定日が12/16でした。経過順調ですが初産なので多少遅れるかもね〜なんて先生と話してました。
うちに13年飼ってる雑種犬がいます。ここ2年は老化から来る心臓病と診断され、実家で誰も看病が出来ないので私の家(実家から30分。)で面倒見てました。
投薬で症状も落ち着き、それなりにうちでの隠居生活にもすっかり慣れてた様子でした。
所が先週私が里帰りする1週間前に急変。いきなり寝たきりに…。主人に介護は任せられないので一緒に里帰りしました。

そして里帰りして3日目の12/10夜10:30に私一人の時に看取る形となってしまいました…。
本当に悲しくて仕方ないけどレオは頑張った、次は私とお腹の子。きっと守ってくれる、と前向きにとらえました。
そして昨日12/11朝一でペットの葬儀屋にお願いして自分の疲れを癒すためにも風呂に入り昼寝した後、夕方おしるしきて破水しました。
夜9時からの陣痛で11時30分のスピード安産。
ありがちかもしれないけど、私しか介護もできなかったしレオは全てをわかっていたのかな、なんて思わずにはいられません。

ありがとう、レオ。大好き。
怖くなくてすみません&長文読みづらでスマソ。


129 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 11:52:14 ID:cuuNE+VR0
>>126
それは迷信
常識とか言っているワロス

130 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 23:12:13 ID:KUVf4CMC0
そういう言葉はあるし、常識の範疇でしょ。
実際はどうか分からんが

131 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 16:49:58 ID:MRtEZEl10
範疇じゃないと思うけど
迷信じゃなくて俗信の類では?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 22:01:34 ID:ZA/JOfCA0
本当に懐いてて、お互い信頼関係があると、猫も人につくよ。
私も俗信に一票。

事情があってペットホテルに預けたときは、大好きなチーズも食べなかったって。
未練がましく食べ終わった後のセロハンをペロペロするくらい食い意地はったでぶねこがだよ。


133 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 22:15:54 ID:BBRzWFND0
うちのはスライスチーズとかポテチに目がない
体によくないからチョビットしかあげないけどw

134 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 01:24:12 ID:QIDAcRsO0
>>132
あなたの書き込みの下2行は「猫は家につく」って俗信が正しいと証明しているだけなんだがw

135 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:29:36 ID:yLlINyiu0
ある友達の家に初めて行った時、玄関先のバスケットの中に
大きくて毛の深い真っ白な猫が居ました。
私も彼氏も犬派で猫に興味ないので『高そ〜』って話して
特に気にもかけず、すぐに友達が玄関まで出てきたので
そのまま2階へ。その時は何ともなかったんですが。

半年ほど経って、またその友達の家で遊んでた時に
アルバムを見てて、その白い猫の写真を発見。
『このネコずっと見かけないね』って話すと、友達が
『ウチはこのネコが4年前に死んでからネコは飼ってない』
って言うんです…。でも確かに写真の真っ白いネコを見たんですよ。
バスケットも写真のまま。
自分ひとりなら思い違いか電波かと思うけど、一緒に居た
彼氏も確かに居たって、『高そう』って会話した覚えもあります。
二人ともこういう経験まったくしたことなかったので今でも
納得いかないけど、怖い感じは全然しなかったので、まだ
普通にあの家で家族として暮らしてるのかもしれないですね。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:47:27 ID:Y0jFs1eW0
>>135
亡くなったペットは玄関に付くものだ、って話をよく聞くので、有り得ないことではないと思います。


137 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 12:15:17 ID:BBFG6Om40
>>135
いいな。うちの犬も同じように、定位置で家族を見守ってくれてたらいいのに。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 19:17:34 ID:OSZzcwmI0
若いころ面白半分に子猫を焼き殺し、親猫を溺死させたオッサンが
ブログにその話を笑い話として書いて、
2ちゃんで祭になり名前も住所も晒されている

自業自得であるとともに
猫の呪いでもあるのかな・・・とちょっとオモタ。

もちろん、いまさら動物虐待で逮捕はされないだろうけど
失うものは大きいだろうなぁ。職場に電凸もされてるし。
へたすりゃ子供も虐められるだろう。
まぁ、同情はしないが。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 19:38:15 ID:kO2QTHyn0
井上ひさしみたいなキモイやつが現実にいるんだからな
ネコにガソリンかけて焼いたとか自慢するやつがいるんだよ

140 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 19:54:05 ID:qeB9SbyIO
私、病気をずっとしてたんだけど『日限地蔵』
という日にちを限って決めて願い事を叶えて下さるお地蔵様にお参りしてたんだ。

11月30日までに治して下さいと毎日言ってたら…
11月30日に飼っていた猫が死んだ。身代わりになってくれたと思ってる。
ありがとう。


141 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 21:50:00 ID:EJlBbMO70
>>138
ブログで”笑い話”として書いてる時点でDQNオヤジだな。
死んでいい人間の中の一人。

142 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 23:12:24 ID:2KMI1geV0
>>138
呪いじゃないだろ。至極当然のこと。
ま、子供の頃の出来事を笑い話にすることはあっても生物の命を笑うことは出来ないってことだな。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/12/15(土) 19:54:06 ID:RuUOWlRI0
犬も猫も小動物も、こっちが心をつくして大事に大事に家族として世話をすると
本当にこちらの言うことをよく理解しているし、心があるとしか思えない行動するし
呼べばそばにやってくる。本当にかわいい。毛が生えてて喋れないけど家族だと思ってる。
そんな動物を火にくべるなんて・・・。

呪いがあるから、今のあの状況があるんだと思ってる。ざまーみろwww

144 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 09:03:33 ID:7HNoVgZj0
殺されてすぐじゃなく、
失うものが大きくなった今になって呪い発動というのが
恐ろしいところだね




145 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 09:34:55 ID:jXChjbEi0
呪いってかバチって感じだな。生物に対してじゃなくとも非道なことをする人はいつかしっぺ返しを食らうものだと言われている。

ま、世の中にはそんなのもらわず死ぬまで非道な奴もたっくさんいるから呪いもバチも当てにはならんがね・・・クククw
今回の件に関しちゃそいつが馬鹿なだけさね。ネットの恐ろしさを省みなかった代償だ。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 16:50:42 ID:H5BkyitaO
父の家で昔猫を飼っていたらしく、とくに父に懐いていたので、
父は母と結婚する時に猫も連れてきた。名前はシマゴロウだったらしい。
その時点でだいぶ年だったシマゴロウは、結婚して間も無くの朝方に突然死んでしまっていた。
父も母も泣いたそうだが、暫くして母の妊娠がわかった。
そして生まれた私が初めて発した言葉は
「にゃあ」
だったそうだ。何かの拍子に出たわけではなく、はっきりと「にゃあ」。
びっくりした母が試しに手帳(子作り計画みたいなものを書いていたらしい)を見返すと、
私を妊娠したのはシマゴロウが死んだ夜だったらしい。
「この子はシマゴロウの生まれ変わりか?それともとりつかれたのか?」
と親は思ったという。
その頃の私の事を母に聞いてみたら
「父が刺身を食べてたりすると特ににゃあにゃあ騒いだ。
シマゴロウも刺身大好きだったから、ほんとにあんたはシマゴロウなんだろうかと思った」
と言われた。
その他に
「一歳二歳の頃、布団で寝てても、いつの間にか居間のソファの上(かつてのシマゴロウの定位置)に円くなって寝てた」
という話も聞いた。

その頃の記憶は当然無いが、今でも猫を見るとなんとなく他人の気がしない。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/12/16(日) 18:42:48 ID:jXChjbEi0
>>146
シマゴロウ乙。親孝行してやれよー

148 :嶋 二郎:2007/12/17(月) 06:45:40 ID:xUQeeJyEO
なんか、呼んだ?

149 :本当にあった怖い名無し:2007/12/17(月) 21:55:51 ID:t4kS1uia0
今日は一段と冷えるな

150 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 08:02:39 ID:KRbbZEV/0
コピペ
ペットにまつわる感動話
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1086359595/より

738 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2007/12/17(月) 03:33:37 ID:V+Uv6S6g
先月、うちのゴルが腫瘍で天国にいってしまいました。
ペットの死はこれが初めてではないですが、やっぱり悲しくて
ついつい何もやる気が起きず夜中までネットをしていたり、
台所でストーブにあたりテレビを見ながらボーッとしていたりしていました。
つい数日前も同じように夜中ストーブ(上にヤカンを乗せるタイプ)にあたりながら
台所で座り込んでテレビを見てボーッとしていると
いつのまにか椅子にうつぶせになって、うたた寝してしまっていました。
何十分、何時間こうしていたのかわからないけどいきなり
左腕のあたりを犬が「ちょうだいちょうだい」するかのように
引っかかれて起こされました。
あれ?もううちの犬はいないはずなのに夢だったかな?と思っていると
なんだか後ろがコゲ臭い!
振り返ると倒れたゴミ袋の中身がストーブに覆いかぶさって
紙ゴミの一部がストーブの天板で焦げて火が燃え移る寸前でした!
あわててゴミ袋を安全な場所にどけて難を逃れました。
あの時本当に犬に引っかかれたのです。
もしかして死んだゴルが「危ないよ!」って気づかせてくれたのかもしれません。
気づかず寝ていたら火事になるところでした。
本当に不思議でした。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 08:36:21 ID:oIVsZPSiO
↑泣いた
>>146 似たような話しなんだけど、二年程前に私が妊娠した際、初期流産?の疑いがかかってて
子供ヤバイかもしれないと医者に言われたその日、飼ってたハムスター(10ヶ月)にどうしよう。辛い。とか泣きながら愚痴ってた。
そしたら翌朝今まで元気だったハムが急死した。

ほんと呆気なく……
その後 子供は奇跡的に持ち直し元気に一歳を迎えている。
亡くなった当初は本当に辛くて二重苦だったんだが、今になってもしかしたらハムが子供の変わりになってくれたのかもしれない…。とも思う。



152 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 12:08:51 ID:uBD3EUunO
涙が止まんないよ!!

153 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 12:10:17 ID:43JBksep0
涙の流しすぎは死に繋がります

154 :本当にあった怖い名無し:2007/12/19(水) 14:57:42 ID:ygUCl83J0
ハム・・・GJ !

155 :本当にあった怖い名無し:2007/12/21(金) 09:52:26 ID:Zws//WKWO
パトラッシュ!
もうすぐクリスマスだね(^-^*)

156 :パトラッシュ:2007/12/23(日) 00:58:12 ID:9egaGrwb0
ネロ…まだまだ元気だった俺を強引に連れて逝こうとすんな!
逝くならお前一人で逝け!
もしくは逝く前にキレイな雌と交尾させてくれ

157 :ぱとらっしゅ:2007/12/23(日) 01:22:59 ID:dNR+yxAy0

でも、しゃーないからお前に付き合うよ。
くされ縁ってやつじゃ・・・

158 :パトラッシュ:2007/12/23(日) 02:37:52 ID:4+qbGW9Y0
そのかわりお前のシリ穴に挿れさせろよな。ネロよぉ。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/12/23(日) 03:28:38 ID:thZxk1io0
酷い流れだw

160 :本当にあった怖い名無し:2007/12/23(日) 05:25:47 ID:exK8HoaoO
愛犬のいびきで生物の
ぬくもりを感じる


いつもありがとう


161 :本当にあった怖い名無し:2007/12/24(月) 15:02:24 ID:XLRkB6gLO
おまえら「まりと子犬の物語」見たか?
こんな最低な俺が泣きまくりだ。ふっ。
この映画、オカルト決定

162 :本当にあった怖い名無し:2007/12/24(月) 15:06:21 ID:W+9Btf2I0
家の後ろに。。。。。。。。。。。。。。。。






























トイレ

163 :本当にあった怖い名無し:2007/12/24(月) 16:54:14 ID:TiCjJj1d0
>>162
確かに涙腺破壊のオカルト映画だ

164 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 08:50:17 ID:HlNRf2vBO
アゲ

165 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 09:28:14 ID:4lR7yjNi0
アロママッサージとか転寝中に見るイメージ・夢。

春のキラキラする日差しの中、小さい丘・花々の咲き乱れる草原・
低木・1.5bの浅瀬の小川・全てがキラキラ輝いている中に
転げまわっている亡き犬達。
全部が、若返って失明してた犬も一番元気だった頃に、
仲の悪いもの同士もじゃれあって楽しげに
私の所に「会いたかった〜会いたかった〜大好きだぁー」と
心と心で感じる叫び声と共に飛びついてくる犬達。犬達の中にコロコロしながら
幸せを感じた夢。

こんなワンパターンの夢・イメージいつも見てたけど
コレって「夢の橋」って有名な逸話なんだってねー。犬の天国は確かにあるね。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 11:50:52 ID:FlU1ZqOs0
このスレ、始めてみるのだけど、>>4-5で涙が止まりませぬ
残りを読むのが恐ろしい

167 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 17:25:59 ID:FGoRzebo0
こういうスレを見つけると
オカ板住人やっててよかったと・・・

思っていいのかしら?

168 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 21:41:15 ID:Hk2qWvqI0
>>165
まあ、なんだ。これからは「虹の橋」と覚えてくれ

169 :本当にあった怖い名無し:2007/12/26(水) 21:47:24 ID:spJz95MX0
従兄弟の飼っていた猫が蒸発して
数日後、耳が横向きに張って目が釣りあがった恐ろしい形相で
帰って来て、クソをひり出してまた出て行ったそうなんですが
一体なんだったんでしょう……

170 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 07:37:06 ID:TXfceyiB0
>>165は「虹の橋」を知らずにそのイメージを持っていたのか?
だとすれば前生というか「前死」の記憶をお持ちか?不思議だな

171 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 07:52:45 ID:x/CYGs6l0
>>170
「霊視・霊能を鍛えるスレ」で一昨日から透視カキコしてるよー。
結構、ピンポイントで当たっているようだけど。IDみてちょ。
昔っからカンが鋭くて予知夢・未来が当たったし、懇願系の霊が
波長があれば「わんばんこ〜」してくる時もある。

前世は、   信 じ て な い !  キツパリンコ。
理由=前世があるということは、その霊は成仏してないから。
「虹の橋」はまったく知らなかったので最初読んだ時は
ビックリして、ググって又、ビックリ。




172 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 08:20:19 ID:TXfceyiB0
>>165,171
貴方の結論「天国はあるが転生はない」ですね

貴方が持った「虹の橋」のイメージはどこから来たのでしょうね?
ちなみに、前スレあたりでは飼っていたネコが自分の子供として
生まれ変ったと言うのもありましたよ

173 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 08:33:26 ID:x/CYGs6l0
転生はあるけど
前世が見える?のは疑問ということです。

前世云々なら、ゴキブリ・ありんこ・ネズミ・ミジンコ・人間・ヘビ・・・・
膨大な前世を背負うことになっちゃいますからねー。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 09:10:43 ID:zGqYONEuO
今の自分にとって意味のある前世しか見えないという説も
あるようですよ。
ちなみに私は前世を信じてますw

175 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 09:17:52 ID:x/CYGs6l0
各自論があるべきだよ。
誰でも体験・経験・信じることが必要だもの。
何でも統一するって人生面白くないし違う意見があるから楽しいもの。

で、我家の犬の話。
多頭飼いの我家のある犬の話。
次・飼った犬が他の犬では絶対にしないが死んだ犬と同じ仕草
逆立ち・片足引きづる芸を誰も教えてないのに突然はじめた。
死んだ犬には何かと「又、生まれ変わったら討ちにおいで」と言ってたから。
生まれ変わりは、この犬で体感したよー。


176 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 10:06:46 ID:1ygoUS4l0
風邪で寝込んでるってのにこのスレ涙腺崩壊だよ
毛布にくるまって寝てる愛犬をなでにいったら顎に頭突きされた
よしよし、ずっとその元気でいてくれよ

177 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 10:19:43 ID:aXJPPyq+0
>>170
俺もこのスレみる前からそれの光景をはっきり見たことがあるし
ずっとそれを大切においている
ネコが死んで、埋葬にいって、目を閉じたときの鮮明なイメージ
こころのなかにそういうスペースが出来たような気がして、今度遭いに
いけるまでこの場所で楽しく遊んでてねって
次に会える日は、俺にとってはいつなのかもわからないけど
そのネコにとってはきっと次の日のようなものなんだろう

178 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 14:09:59 ID:xUei/flT0
>>175
戦国武将が殺した相手に「フハハ!生まれ変わってまたこのワシを殺しに来るがいいわ!」と言うようなものか

179 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 15:25:07 ID:r3MJAIVW0
ちょっとすごい誤字になったねぇ

180 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 22:26:45 ID:WCsYIAgV0
涙腺緩んでいたのに>>176でワロタ

181 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 06:42:29 ID:Pdzsqs0n0
【ペット】虹の橋【死】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1149769521/
から不思議な話

637 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/27(木) 10:33:53 ID:oAD2nTWb
今朝、愛犬が亡くなりました。
17歳と長生きをしてくれました。

数日前から夜に鳴くようになり、昨日は目が見えなくなっていました。
多少足腰は弱っていたものの、食欲もあるし元気にしていたので
異変に気付いてあげられなかった。
最後に大好きなジャーキーをいっぱい食べさせてあげればよかった。
昨日から一晩ずっと一緒にいてあげればよかった。
大好きだよって万回も言えばよかった。

目が見えないのに何かを探すようにうろうろとしていました。
今思えば、自分の死期を悟り、死に場所を探しているようでした。
虹の橋に辿り着くことはできましたか?

私が子供の頃からずっと側で見守っていてくれました。
私が原因不明の目の病気で視力が下がっていたのが治りました。
愛犬が引き受けてくれたのかもしれません。
ごめんね、ごめんね。
幸せでいてくれたでしょうか。

私もまけないように長生きをします。
そしてまた一緒に走り回ろう。
今までありがとう。大好きだよ。

182 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 07:37:25 ID:NaozDByMO
犬なでにいって顎を頭突きされた話のどこが笑えるのか

183 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 07:39:03 ID:l3oJF4or0
>>181
オカ向きじゃあ、無いな

184 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 08:05:23 ID:Pdzsqs0n0
>>183

>私が原因不明の目の病気で視力が下がっていたのが治りました。
>愛犬が引き受けてくれたのかもしれません。

ここなのだが

185 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 14:26:40 ID:V4oJmyI30
うちはダックスがいたの。
ペットショップでオカンが運命を感じたといって突然やってきたワンコ。
おっとりした性格で番犬にはならないねって家族で話してた。
そのワンコがきて11年目にオカンが病気で他界。
遺体が病院からうちに帰ってきてからワンコがオカンの側をぴったりと
離れない。ドライアイス入ってるから火傷したらいけないと離そうと
するけど今まで見たことないような唸り声で威嚇。
水も食事もとらなくなってしまった。
葬式の為、家からオカンの遺体を送り出そうとした時に、
小型犬なのに男の大人3人がかりで抑えないとダメなくらい大暴れ大鳴き。
普段おとなしい分、本当にびっくりした。
家族、親戚、近所中、葬祭会社、お坊さんもびっくり。
あまりの暴れようにお坊さんがお通夜とお葬式に参加させましょうって
言ってくれて。
お葬式とかは本当におとなしく持参した座布団に座り込んでた。
くーんも鳴かずに。
だけど、何か感じとったのか出棺の時に大暴れ。

初七日が過ぎるまで何も食べてくれないし、飲んでくれないし。
小型犬なのでみるみち細く小さくなってしまったけど
少しずつ元気になってくれて、18歳で大往生してくれたよ。
身内近所中頑張ったねー、と。

このワンコの前で誰ももう死んではいけないってじいちゃん
ばあちゃんが健康オタクになった。

残される人間もつらいけど、残されるペットの方が辛いように思った。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 16:51:11 ID:+hVBMDgY0
感動する話だけど不思議ではないな。
程度の差こそあれ、家族の誰かがいなくなればペットに何らかの変化は起きる。


187 :本当にあった怖い名無し:2007/12/29(土) 17:31:44 ID:PGyxofjE0
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜

来年もよろしくね。緊急浮上

188 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 11:54:03 ID:qqSdEWgOO
年末age

189 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 09:54:37 ID:DedF+pzJ0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<来年もよろしくです。はい
.c(,_uuノ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 18:11:13 ID:i91Joeio0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<今年になりますた。はい
.c(,_uuノ

191 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 17:11:33 ID:w5oSDQmS0
コピペwww

71 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2007/10/01(月) 12:17:17 ID:DV3edy2Y
六年前の夏、散歩に出て失踪。
一週間経っても帰ってこない。その一週間は一滴の雨も降らなかった炎天下の猛暑日続き。
もし怪我をして動けないでいるのならどうしよう・・と心配でもう藁をもすがるつもりで、たまたま
近所にいる霊媒師の家に視てもらいに行った。
そこで言われたのが
「あなたの犬はもう死んでいる。掘りかけの井戸みたいな穴に落ちてしまったようだ。」
それを聞いて私大号泣。
「でもね、犬が言ってますよ。今までありがとう。生まれ変わってまたあなたのところにいきますって。」
もう嗚咽をあげて泣きじゃくりながら三千円払って家に帰りました。

次の日まだ涙が止まらず泣きはらした目で起きたとき、母が私を呼んだ。
玄関に行くとそこには痩せて埃だらけになった私の犬が尻尾を振ってそこにいた。

またも大号泣でした。
生きてそこにいるというだけで感謝感動でした。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 17:41:32 ID:LISU7rL9O
今NHKの大自然スペシャルみててふと思ったんだけどサバンナには動物霊とかいるのかな?

193 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 19:08:09 ID:8om5Ilkn0
>>191
霊媒師から金返してもらえw

194 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 19:05:22 ID:FpFdUZUs0
去年の冬に可愛がっていたヒマラヤン(13歳)が原因不明の体調不良になり
あっと言う間に意識不明になった。
入院している病院にお見舞いに行くと獣医からこのまま意識が戻らず心拍数が
下がらないと心臓がダウンして死んでしまうと告げられた。
私は昏睡状態の愛猫を撫でながら「早く良くなってまたブルートパーズの
お目々を見せてね」と話しかけていたら、猫がふっと目を開け首を上げて私を見つめた。
その時意識をとり戻したと思った私は「目が覚めたの?しんどいから寝んねしようね」
と話しかけたら猫は安心したように目を閉じた。その時意識が戻ったと思ってたけど
翌朝病院から猫が死んだ知らせが来た。猫が目を開けたのは今生の別れだった。

今年、初夢に死んだ猫が現れ夢の中で私は大事に大事に猫を抱っこして
凄く幸せな気分で目覚めた。
私の事を大好きで居てくれた猫が1年過ぎた今でも寂しがる私を心配しているのかと思うと
ちょっと切なくなった。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 02:36:11 ID:wvNQJtEp0
切ないけど、あったかいいい話だよ
その気持ちは宝物だね

さっき庭で、犬の背中にひっついてみたw
あったかかった〜(´∀`)ウフフ
あの痴呆のおばあさん暖めてた「うし」は、
その後幸せに暮らしてるのかなー

196 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 22:12:33 ID:a2V4Cj7sO
アゲるです

197 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 06:49:27 ID:l4U0Uif8O
保守

198 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 07:04:49 ID:b1AbV9QJO
俺の父が体験した話。

もう今から50年ぐらい前、父が小学生ぐらいの時に家で亀を飼っていたそうです。川で見つけた亀らしいですが暫く飼って可哀想だから逃がせと言われ逃がす事に。
父の地元にはとても大きな湖があって有名な場所で亀を逃がす時もその湖の奥の方でその亀を逃がしたそうです。
その時亀の甲羅に逃がした日にちを釘で書き込んだらしいのですが数日後に玄関を開けるとその亀が玄関の前に居たそうです。
よっぽど居心地が良かったんですかね?



199 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 10:04:41 ID:rMqsxqhO0
亀「釘は抜けよ常識的に考えて・・・」

200 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 12:29:51 ID:zhyPHXY/0
亀は頭悪いな。どこに釘を打ったなんて書いてあるんだ。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 12:40:06 ID:+UYFHOLG0
亀頭っていうくらいだからな…

202 :ホペータにチュウ星人 ◆l9nKp336/U :2008/01/08(火) 12:51:10 ID:Zta6ROf2O
>>198
日本の石亀ちゃん系の亀達は
下手な犬もビックリするくらいに頭も反射神経もイイからな。
(* ・∀・)

それにしても
凄いね。

ミドリガメじゃ
こうは行かなかっただろうね。w

203 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 14:25:42 ID:rMqsxqhO0
釘で削り書いたのかwこりゃ失敬

204 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 07:25:35 ID:/Ng1b8t5O
age

205 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 09:49:51 ID:a42LTwcYO
もう11年前の話
原因不明の病気で、病院に預けてたワンが死んだ
当時中学生で、次の日学校があったけど
その日はなぜか寝ちゃいけない気がしてずっと起きてた

そして0時18分、病院から電話がきた
案の定ダメでした電話で家族で迎えに行った

帰り道はみんな泣きながら、無言

そして1時間程経って少し落ち着いた時、母が線香を買いに行くよって言ってきた
そんな元気ないけどワンの為だ…って近くのコンビニに向かう

その途中、母が急に立ち止まって『う゛わ゛ぁぁ』って
野獣のような叫び声をあげてまた号泣しだした

206 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 09:52:20 ID:a42LTwcYO
ビックリして『なに?』って聞いても、頭を振って理由を言わない
とにかく泣いてる
こんな母をコンビニに連れていくわけにいかないので
その場に母を残して、あと30秒程で着くコンビニに1人走った

なんだかんだで火葬も終わり、49日の日に母に聞いてみた
『あの場所にきたら急に寒くなって、動けなくなった
そして足元に何かが近づいてきて、フワフワした物が
爪先からジワジワと頭に登ってきた』との事
そして私の帰りを待ってる間フワフワ温かい気持ちだったと

207 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 09:54:49 ID:a42LTwcYO
それを聞いて、浮かんだ考えが
もしかして苦しんで死んだけど、ワンが頑張って帰ってきてたのかなって
帰ってくる途中で一番可愛がってくれた母を見つけて
嬉しくて伝えちゃったのかなって



携帯からつまんない話すまそ
なんか書きたくなって

うちにはまたワンとにゃんがいるんだけど、すごく嫌だけど
もしまた病院で誰かが死ぬことになったら、帰り道はゆっくり歩こうと思いました


ってかうちワン7匹とにゃん2匹いるんだけど(´;ω;`)
みんないなくなった時の事を考えると…

208 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 23:48:04 ID:ekrpCbK20
>>206-207
(ノ_T)

しにても ワン×7 にゃん×2って・・・大所帯過ぎw


209 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:44:52 ID:48HeitC7O
今日はワンワンワンの日

210 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:53:30 ID:1ZtVd79SO
>>209
笑っていいとも見てただろww

211 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 15:20:47 ID:wJhdaA6U0
ディスカバリーかな?
なんかTV見てたら、ライオンを追いかけている学者が、
データを取るために、ライオンに睡眠薬みたいなのを撃って、
さあ、発信機付きの首輪つけますよ、の時、
わざわざライオンの肉球を嗅いで、「ムスクみたいな好い臭い」
とか言ってるの見て、猫かよ!とおもたよ。

ライオンの肉球も、猫の肉球程度の破壊力あるみたいね。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:42:30 ID:uONN2wZl0
ライオンも肉球を押すと爪がにょっとでるのかな。
押してエエエエエエ

213 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:54:46 ID:7pJlKgMPO
今、スレを読みながらウルウルしていたら、うちのぬこがトイレ箱から
出したばかりのほかほかう○ちを掻き出して部屋にばらまいていた…

甘えん坊でかまわれたがりなのだが、その自己主張が激しすぎるのがオカルトorz


214 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:02:28 ID:9y78tpnQ0
>>213
しかしそんなヌコを心の底から愛してしまう、全てを許してしまう213氏のような
健全な精神を理解できない、いわゆるヌコ嫌いがいるということがオレ的には
オカルト。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 08:53:29 ID:wfITD+MI0
>>198
お父さんはその亀また飼ったの?

そういえばかなりお年の科学者の人が亀飼ってて
「亀は賢い!亀は3歳児ぐらいの知能がある!」と熱く主張してたな
論文まで書きそうな勢いだった

216 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:17:24 ID:N8xBhjj60
亀といえば、うちでは代替わりして3匹目を飼っている。
全てうちの玄関先に迷い込んできたのを飼っている。

だけど、うちの場所は繁華街まで徒歩5分。
階段が何十段もある道を通った先の住宅街。
近くに池もないのにどこから来るのか。
しかも飼っていた亀が死んだら次の亀がやってくるのが不思議だ。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 14:57:16 ID:PzqabWi50
亀が家にやってくる確率なんて
泥棒に入られる確率より低いんじゃ・・・

テラフシギ

218 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:59:44 ID:BdpU1/JpO
マッサージ屋さんやってるんだが
仕事中にちょっとゴロ寝したら、ついうたた寝してしまったんだ

その日の朝、出勤中にになんとなく数年前に亡くなったニャ〜を思い出してたんだが
寝てる俺の腹の上に何かホワホワしたカタマリが乗っかってることに気が付いた
眼を閉じたままソーッと両手で触ったら、触れた
まんじゃうみたいになって寝てるときのニャ〜だなとすぐわかった
長毛種だからこの姿勢だと後ろ足のヒザのあたりから横に毛の束がヒョコっとでるんだよなー
とか考えてるうちに立ち上がって床にストッと降りる気配
それから少しして眼が覚めた

ニャ〜よ
またおまえに会いたいよ
多分俺疲れてきてるよ

219 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 20:19:48 ID:MxLMl+il0
短大の時、家の前で子猫を拾った。
ペット禁止のアパートだったけど、冬だったし夕方だったから
家に入れて里親を募集することにした。
学生だったからなかなか飼える人は少なくてその子は6ヶ月ほど
私の家で過ごしていた。
甘えん坊で、ミルクが大好きで、ちょっとアホだったけど、
それがとってもかわいかった。
結局その子猫は当時の彼氏の実家で飼ってもらえることになりバイバイした。


ついこの間その子が夢に出てきた。
私の足元に来て、コロコロしてから前に進み始めた。
「?」と思いついて行くと、その子は虹の橋?を私をチラ見しながら
登っていった。他にも猫だけじゃなくて他の動物もいた。

今ここのスレを読んでふと心配になった。
もう2度と会えないけど、どうか生きていて欲しい。
大好きだったよ。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:31:11 ID:Dp63UDLx0
>>219
子猫はお前が元彼に連絡する勇気を試しているのだな
問題はお前が子猫に逢いたい気持ちと元彼と逢いたくない
気持ちのどちらが大きいだけだ
夢にまで出てきたのなら、電話だけするのもまた一考


  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ
あのねあのね、あたちのママ、あたちに連絡くれないの
失礼しちゃうわね〜

221 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 20:07:56 ID:HGZe6fwH0
>>220
ありがとう。
元彼の連絡先も分からないし、わかっても猫に会いに行けない。
気になって近所までは行ったんだけど…。

あの頃は学生だったこともあって寂しい想いをさせたと思う。
会いたいのに、会えない。


222 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:43:53 ID:rtMz2ULJ0
棚の裏にさきいかをぶちまけてしまい、その拾い残しを猫がよく
こそこそと食べにいっていた。
その時も横目に棚の下の隙間からちょこちょこ歩く猫の足が見えたので
「またそんなホコリだらけの所に入って!」と叱ったら、そばに座っていた母が
「何言ってるの、猫ずっと座布団の上で寝てるんだけど…」

ここまでが昨日の話で、今日は以前飼っていた一代目猫の命日。
帰ってきたぞ、しっかり墓掃除しろよと姿を見せてくれたのだろうか

223 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 09:06:12 ID:oWBwIuAYO
>>216
つ 亀の駆け込み寺

224 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 09:57:45 ID:psML9y+U0
このスレだったと思ったんだけどなぁ…

「あなたに子供がいるのなら 犬を飼いなさい」

っていうコピペ(詩文?)、どこかで見かけたんだけど知らない?
文末の

「…猫の形の穴をあけるでしょう。そしてまた猫を飼うでしょう」

ってのが、なんだかすごくズンときた。

225 :224:2008/01/14(月) 10:13:59 ID:psML9y+U0
自己解決した…上に、なんかこれスレ荒れたりすんのね、スマソ。

うちの猫は黒猫なので普通にその辺にとぐろ巻いてるだけで
ぽっかり穴が開いたように見えますよ、ってことでヒトツ。
写真とろうとしても絶対にピントが合わないんだよなぁ…
(↑オートフォーカスが「物体」として認識しない所為で)

226 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 15:40:47 ID:ce38rkU/0
私と気長につきあってください。
私を信じてください。それだけで私は幸せです。
私にも心があることを忘れないでください。
言うことをきかないときは理由があります。
私にたくさん話しかけてください。
私をひっかかないで。本気になったら私の方が強いことを忘れないで。
私が年を取っても仲良くしてください。
あなたは少ししか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
あなたには他のお客もいるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:51:02 ID:vx/Fpbw/0
>>226
スレ違い甚だしい

228 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:42:17 ID:c+PoRP0h0
伯母に聞いた話しです。
昔伯母はなかなか子供に恵まれなくて、
夫婦でもう諦めて、猫でも飼おうかとなったんだそうです。
近所で生まれた白い子猫を貰った。
全身白なのに、首のところに赤茶色の小さいブチがあって
左目はぱっちりしてますが
右目がちょっと悪く、細目にしか開かなかったようです。
名前は「チー」
夫婦で子供を可愛がるよう溺愛して育てたそうです。
ある時そのチーが交通事故で逝ってしまい、
外飼いしていた(その時代はそれが普通だったが)自分を責め
ペットロスになってしまった。
今はペットロスは世間一般に理解がありますが
昔はそうじゃなく、色々嫌なことを言われて
自殺も考えたそうです。半年ほどそういう状況が続いたそうです。
そんな折り、とっくに諦めていた妊娠が発覚。
生まれてきた子供は、首のところに赤色の痣があって
(これは赤ん坊にはよくある痣で
 大きくなるにつれてほとんどの子が消えるそう)
「もしかしてチーが生まれ変わってうちに来てくれたのかも?」
と伯母は思ったそうです。
更に子供が育ってゆくにつれ分かったことですが、
左目はぱっちり二重、右目は一重だったそうです。
今そのコは大学生なのですが、痣も消えたし右目も二重になりました。

動物が人間に生まれ変わることはないと
いろんな霊能者が言うので私は半信半疑なのですが
少なくとも伯母さんはそれで救われたので
結果オーライですよね。



229 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 20:36:43 ID:u8NtxZIP0
>>224
ゴルゴ13「黄金の犬」

100回泣ける!

230 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 00:37:17 ID:9/GjyYVRO
保守

231 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 01:07:55 ID:1iFVNFBHO
>>228
動物は人に生まれ変わっても
人が動物に生まれ変わることはない
江原啓之さんの言葉だったと…思います(^_^;)

正直自分には全く分かりませんが、「動物は人間からの愛情を受けて動物から人間に生まれ変われる」そうです。この言葉を信じるとしたなら生まれ変わっても不思議ではないのかも!?生まれ変わりなら嬉しいですね。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 08:02:21 ID:NDuMCPgi0
>>231
動物以下の人間もいるよね。

あの焼肉店胡散臭すぎるよ。今はまったく見えてないんじゃないかなあ。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:56:47 ID:tSMZmagc0
     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  | <何故、わかった?
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /

234 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 05:13:08 ID:7BWfaPxEO
だが有名な犬の一匹まさお君の前世は
どこぞの殿様だったらしいぞ


235 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 08:34:13 ID:meD/Ubv80
>>234
焼肉が前世占いすると
今、社会的成功している人たちっの前世はみんな成功者なんだね Www
っ〜てことは、下々の人たちが努力しようが
善行積もうが、来世も貧乏のまま、
神田ウノは、来世も大金持ちになるんだね。ふ〜んW。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 02:43:43 ID:0T1pfP4U0
私が3歳のときに近所で捨てられていて、拾ったミミ。
とにかく可愛くて、いつも一緒でした。

飼い始めて5年くらいした小学2年生のとき。
学校の帰り道、巣から落ちて弱ってる小さなスズメのヒナを見つけて、
家に持ち帰って箱の中で育てました。
ミミが届かない高いところで育てていました。
ヒナを育てて一週間くらい経ったころ、
学校から帰るとヒナを入れた箱が部屋に転がっていました。

ヒナはいなかったけれど、ミミが食べたのだと思って
幼い私は泣きながら
「もう大嫌い!ミミなんかいなくなっちゃえばいい!」
と何回も叩いてしまいました。
その時、とても悲しそうな顔をしたのを今でも覚えています。

その日の夜、いつものように窓のところでニャーと鳴いたので外に出してあげたら、
それきりミミは帰ってきませんでした。
私はずっと自分のせいだと思い、
すごくショックで誰にも言えないままずっと心に引っかかっていました。



237 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 02:44:43 ID:0T1pfP4U0
高校生になったとき母にそのことを打ち明けてみたら、
母が突然 「・・・違うのよ、それは・・・。」
と泣き出してしまいました。

何のことだかわからず聞くと、
実は母はミミがいなくなる前の日私の病気のことを考えていて、
(私は昔自律神経の病気を持っていて、いつも大きな病院に通っていました)
どうしようもなく悩んでいた夜だったそうで、
「ミミがいなくなってもよいから、この子の病気を治して下さい」
とお祈りをしたそうです。

それを聴いた瞬間、どうしてミミを犠牲にするの?
と思いましたが、すぐにわかりました。
母にとって、ミミは一番大切なものだったからです。
一番大切なもを失くしても良いから、私の病気が治ってほしい。
追い詰められて、そう祈ったそうです。

そして次の日、ミミはいなくなってしまいました。
次の日というのは私がミミを叱った日。
私も母も、自分のせいだと思いつつずっと打ち明けることができませんでした。

母の話を聞いて、
ミミが母の祈りを聞いて自分はいなくなろうと思い、
ミミが大好きだった私が悲しまないようにわざと箱を転がして怒らせ、
そのまま家を出たのかもしれないと思いました。


私の病気は、ミミがいなくなった年に治ってしまいました。
以来病院には一度も通っていません。

今でもミミを想うと、可哀想なことをしたという想いと、
不思議な気持ちで胸がいっぱいになります。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 03:13:02 ID:p5JActOeO
ミミちゃん…(TωT)

ニャンコだよね…


239 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 04:24:59 ID:She56YB2O
ごめん…KYだけどヒナは…

240 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 04:38:11 ID:69t4vmKDO
ヒナ蔑ろにされとるwww

241 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 07:42:39 ID:JRkFSqKt0
雛のその後

1:自力でアディオス
2:ミミ「大変おいしゅうございました」退職金代わり
3:実は母親が鶏がらスープに・・・
4:ミミだけでは母の祈りは通じなかったので雛も贄に
5:雛「傷は治ったけど怖くて飛び立てねえ・・・」
 ミミ「諦めんなよ!お前の翼は風を斬るためにあるはずだ!それっ!」
  雛「箱揺らすなってあqwせdrftgyふじこl・・・飛べた!・飛べたよミミー!」
 ミミ「へっ、やれば出来るじゃねえか・・・」

可能性としてはこんなところか

242 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:27:03 ID:9G1VmS7/0
5に期待しよう
むしろ5でなければ嫌だ

243 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:47:40 ID:r/WJYNWn0
KY上乗せだが、野鳥はやたらに保護しちゃいけないんだぜ
ttp://www.wbsj.org/fukyu/hirowanaide/index.html

244 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:55:02 ID:sQN9XThmO
保守

245 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 01:31:01 ID:3xjKRVqA0
以前血統証つきの柴犬を飼っていた。名前はチビ。チビは俺が生まれる前から飼っていた犬で
年齢は18歳、人間で言うと90歳の老人。もういつ死んでもおかしくないと誰もが思っていた。

ある日家族で、チビが死んだら次に何を飼おうかって話になった。予想以上にその話は盛り上がった。
犬の図鑑を取り出して俺が「次はゴールデンレトリーバーがいいね!」って言った瞬間、外の犬小屋から
「キャウウゥゥウンンン〜」と今までに聞いたことのないチビの断末魔の鳴き声が聞こえた。


その二ヶ月後、チビは小屋の扉に首輪を引っ掛けて死んでいるのが見つかった。
事故か故意かは分からなかった。チビごめんよ。



246 :J.B ◆3BEZeI3WsQ :2008/01/20(日) 01:32:51 ID:i/VarodZO
俺が小学生の時、通学路でケガをしたインコを拾った事がある
利口な奴で、すぐに単語を話したりするようになったが三年目に死んだ
最期の言葉は「お…ム…」だった
暫くして我が家に、お袋の知人から 海外赴任で家族ぐるみで引っ越すからと立派なオウムを託された
以来10年、こいつもよく喋ったが 老衰で最近体調を崩し衰弱が激しい
俺は、こいつが「だ…チョ〜…」とか言って死にやしないか内心ビクビクしている

247 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 08:19:13 ID:qIE+DB+Q0
>>245
あぁー、せっかくチビが君達一族を守る番犬(死んでから)になれたのに
残念!
人間の守護霊がいるように、犬も守護してくれるんだよ。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 15:18:05 ID:pdWChR9L0
>>246
ダチョウは困るなw

249 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 16:15:54 ID:m1Z1HF0V0
ダチョウじゃなくて脱腸とか思った漏れは逝って来ます。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:11:54 ID:tIdf4VjE0
聞いてないよ〜

251 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 06:52:47 ID:yLbrtzWO0
>>250
とうとうやってしまったな

252 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 09:32:23 ID:6vcayRXc0
がっ・チョ〜ン だと思った人は、団塊世代!

253 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 10:47:57 ID:bF2SnL+zO
初めてきたけど>>19泣いた

254 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:41:26 ID:47oNySzk0
年末ジャンボ宝くじを買ったときのこと。

私:「ねえ、当たったら何買えばいいと思う?マンション?一戸建て?」
犬:「ぐぁうわぅ」
私:「…外貨?どこの?」
犬:「おぅぅぶひぃ」
私:「……オージー?」
犬:「ぶひぃッ!」

宝くじ、外れましたので真偽は分からず。
「高いドッグフード!」とか言ってほしかったなあ。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:53:09 ID:mIQhFQTs0
>>254
お前それ豚だろw
・・・とりあえず今はオージーに手を出さんほうがいいかもな

256 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 20:11:56 ID:I8LsPPmG0
なるほど宝くじの賞金をオージー国の外貨購入にあてて、数年後オージー国の
外貨価値が急上昇した際に売ればぶひぃッ!ってことか。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:02:21 ID:IiGONNzB0
何にせよ、当たらなかったら意味は無いな

258 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 12:39:57 ID:buKdeQDL0
ぶッ…豚じゃないもんッ!ブルドッグだもんッ!

259 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 07:29:19 ID:jLbRuFQJ0
豚を馬鹿にしてはいけない(by紅の豚)

260 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 14:27:09 ID:oJeqbdWr0
誕生日にペット用の子豚をもらった婦人。
しかし小型の豚のはずが、日に日に大きくなってゆく。
獣医に見てもらうと、これはペット用の小型豚ではなく、
畜産用の豚だと言われ、ショックを受ける婦人。
畜産用の豚を一般家庭で飼う事は禁じられているからだ。
既に愛着のある豚を手放すことも出来ず、そのまま飼い続けた。

ある日、彼女のガレージに空き巣が入った。
仕事から帰ってきた婦人は、中に泥棒が居ることを知らないまま
ガレージに車を入れてしまう。
車から降りた婦人を、その泥棒はうしろから羽交い絞めにした。
驚いて悲鳴を上げる婦人。
その途端、彼女のペットの豚が物陰から飛び出し、空き巣の足首に噛み付いた。
ガレージで休むのが好きだった豚は、空き巣が入ってきたときから居たが、
その時までは息を潜めていたらしいとのこと。
痛みで叫び声を上げる空き巣から、婦人は懸命になって豚を離そうとした。
人を傷つけた豚を、手放さなくてはならなくなってしまうことを心配してのことだった。

空き巣はなんとか豚から逃げ出したがすぐ警察に捕まり、
婦人の豚は市だか州だかから特例を出され、
今まで通り婦人の手元に置かれる事になった。

その豚は今では地元のアイドルになってるとのこと。

アメリカでの話しだ。


261 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 14:29:38 ID:dunVejCY0
豚って犬並みに頭いいらしいな

262 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 06:52:50 ID:bbWOIWOk0
だったらこいつ最強だな(ブルテリア=豚犬)

http://www.dogfan.jp/zukan/terrier/bullterrier/IMG_3290.JPG

263 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 09:10:33 ID:odCVWbgu0
ブルテリアは確かに強いw

264 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 13:05:41 ID:t9IEOX2b0
俺のじいさんの家に犬が居たんだ、柴犬の雑種だと思うんだが真っ白な綺麗な毛並みの犬だった
名前はコロ

コロは町中の野良犬の大ボスで、コロの後ろには5〜9匹、多いときは14,5匹の犬がついて回ってた、それくらいすごい犬だった
そんな大ボスがなぜじいさん家に居たのかは変な話で…
俺のじいさん教師をやってたんだが、ある日いつもの駅に通勤のため行くと、コロが居たそうだ。取り巻き無し、たった1匹で(コロは近所じゃ有名、野良軍団のボスだからねw)

で、じいさんが
「どうしたコロ?このあたりはお前の縄張りじゃないだろ?」
って聞くと、コロはじいさんをじっと見つめて
「クゥ〜〜ン」
って甘え声を出したそうだ。
なにかおかしいなと思いつつも、じいさんは電車が来たんで仕事に行った
で、仕事終わってその駅まで帰ってきたんだけど、まだコロが居たそうだ
でじいさんまたコロに声かけたそうなんだが、そのときなぜだか分からないけど
「コロは俺の娘に会いたがってる」
って思ったそうなんだよ(娘ってのは俺のかあちゃんな)
ほんとに何故かはまったく分からず、ただ今日コロに娘を会わせないといけないって強く思ったらしいw

で、家に帰って、当時高校生だった俺のかあちゃんを連れて行ったんだって
コロはかあちゃんに会うなり、飛びついてじゃれてきた
かあちゃんが
「家に来る?」
って言うと
「ワン!」
って鳴いて、そのまま家まで着いてきた

そして近所のボス犬は俺のじいさん家の住人になった。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 13:08:44 ID:t9IEOX2b0
で、家に来た次の日、どこで召集を掛けたのか野良犬軍団もじいさんの家の庭に大集合してたそうだw
じいさんもばあさんもかあちゃんもかあちゃんの姉さんも驚いたのは、コロは家の中に入って飯とか食うんだけど、
取り巻きどもは決して家の中には入ってこないってこと、すごい統率が取れてるらしく庭には来るけど、決して家の中には入ってこなかったそうだ。

朝になるとコロを先頭にして大名行列、街中を歩き回って夜には帰ってくる、そんな生活がしばらく続いたんだってさ
で、半年ほどその犬軍団が庭に居ついたんだけど、ある日の夜中に犬達がキュンキュン鳴いてたんだって
夜中ずっと犬がキュンキュンワンワン…遠吠えまで、やかましくて寝られなかったらしいw

そして翌朝、コロ1匹残して、取り巻き軍団が綺麗さっぱり居なくなってた
たぶんボスの座を渡したか奪われたかしたんだろう
実際、No.2と思しき犬が翌日から軍団率いてたらしい。

コロはじいさん家にそれからも居ついた


長くなってすまんねたいしたオチはないんだけどまぁ聞いてくれ

じいさんはそれからコロに首輪を買ってきてやったんだって。
で、嫌がるコロに着けてやった。
でもね、コロはふらふらっと昼間は出かけてるんだけど、夜になると首輪は外れてたんだって
最初は偶然外れたんだろうって思ったんだけど、何度首輪をつけても、その日の夜になるとはずしてくる
それでもじいさん意地になって、何度も首輪を着けたんだけど、夜になるとまたはずしてくる
さすがにじいさんもあきらめて
「まぁ今までこんなものつけずに生活してたんだもんな、すまんかったな」
ってコロに言ったら、
「ワン!ワン!」
って2回吠えたらしい
で、次の日に、コロはどこかで外してきた首輪を持ってきて俺のかあちゃんの前にポトっと落とした
なんとなくコロが着けて欲しそうな顔してたように見えたらしく、かあちゃんが首輪を着けてやると、
その首輪ははずさなかった。それからず〜〜っとその首輪ははずさなかったんよ

266 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 13:10:43 ID:t9IEOX2b0
俺のかあちゃんが俺を産んでからの話になるんだけど
コロは俺のいい遊び相手だったんだ、耳を引っ張ってやったり、鼻の穴に指を突っ込んであげたり、
俺が上に乗っかって走ってもらったり、オティンティン引っ張ってみたりとか

そういう乱暴なこと俺がやっても、ぜんぜんコロ怒らなかったんだけど、首輪は違ったんだよ
とにかく首輪に俺が触ろうとしたら、怒るんよコロ、ウ〜〜〜〜!って
それ以外は絶対怒ることなんて無いのに、首輪を触ろうとすると怒る、変な犬だった
だから俺はコロの首輪には触らなかった

俺が小2の時、コロもいよいよ寿命なのかあまり動けなくなってきたんだ
その時点で恐らく20年近くは生きてたんじゃないかってじいさん言ってた
ビックリするほど長寿な犬だ
で、いよいよやばいなって日があって、みんなでお別れしとこうってことになって、みんな泣きながらコロの頭撫でてバイバイ言ったんだ
で、今でも思い出すんだけど、一人一人頭を撫でてやると、コロは動くのしんどいはずなのに、頭を起こして、一人一人をじーーっと見つめるんよ
まだ死ぬってのがどういうものか良く分からんかった俺も、その時初めて死ぬってのはこういうことなのかって、コロにじっと見つめられながら分かったんだ、泣きながら

その日の夜、なぜか俺のかあちゃんは
「玄関開けといていい?コロが玄関開けといて欲しいっていってる気がする」
って言ったんよ。俺もそんな気がしてた。5歳の妹もそういってた、じいさんもそうだなって、ばあさんも同じ。
だからその日は玄関開けたまま寝た。

朝起きたらコロ居なかった、動けないはずなのに居なかった
コロがいつも使ってたお皿の上に、コロの着けてた首輪が置いてあったんだ
コロのさよならの印だったんだろうね

2日後、夢見たんだ
もちろんコロの夢
しゃべったりとかそういうのは残念ながら無かったんだけど、俺の顔をペロペロ舐めてテクテク歩いて行ってしまった。
俺は夢の中でバイバイって手を振ってた家族みんなのトコにも挨拶に行ったみたい、母ちゃんも妹も言ってた
じいさんはもともと夢見ない人なんで覚えてないってwでもたぶん見てたと思う
その日に亡くなったんだろうなぁ


267 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 13:18:20 ID:UL/pnxak0
なんというあっぱれな生き方じゃ

268 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 14:14:09 ID:9VWBPfR80
本当に犬だったのか・・・?なんというか、凄いなあ。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 16:23:13 ID:ISdBRs+l0
目から汗が...

270 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 16:25:19 ID:HN1dsT6W0
>>269
む、俺も……ナカーマ

271 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:05:06 ID:SvpYhz3p0
某スレより転載

9年前、初代ワンコを亡くしたが、その時に「またうちに戻っておいで」と言って埋葬したんだ。
それから数年後、それまで考えたこともない子犬の養子縁組になぜか突然行った。
すると会場に初代ワンコにそっくりな子犬がいた。
その子犬は妙におとなしく、他の子犬が色んな人の所にじゃれ付いていくのに、その子はじっとしていた
俺がつい「○○」と初代ワンコの名前を呼んでみたら、その子犬が足元にやってきて2本足で立ち上がった。
その後、その子は俺以外の誰にも行かず、縁組の抽選が始まるまでずっと傍にいた。
俺はこの子犬を絶対飼うぞと決めた。
そして抽選を行うと、その子はうちの子になった。

以前の飼い主によると、名前は養子に出すので付けていなかったそうだ。
それなのに、俺が「○○」と呼ぶと寄ってきたのは不思議としか言いようがない。
成長した今、初代と見分けがつかないくらいそっくり。
俺は、この子は初代ワンコの生まれ変わりだと信じてやまない。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:08:06 ID:SvpYhz3p0
ぼくが1回死んだとき、ご主人様はぼくに「またうちに戻っておいで」って言ったんだ。
だからぼく、空に昇って神様に「これからお前はどうしたい?」って聞かれた時に
「もう一度あのおうちに帰して下さい」って答えたんだ。

地上に降りたい犬たちはたくさんいたから、ぼくがまた地上に帰るのはとっても大変だったんだ。
でも、ぼくに「戻っておいで」と言ったご主人様の願いを叶えたくって、ぼくとっても頑張ったよ。

やっとぼくの順番が来たとき、ぼくご主人様のおうちの近く目指して降りて行ったの。
「強く強くお前が願えば、ご主人様はきっと迎えに来てくれるよ」って神様が仰ったから。

そしてある日、ぼくはたくさん子犬がいるところへ連れて行かれたんだ。
ぼくたちを取り囲むようにしているたくさんの人間たち。ぼくは、ご主人様じゃない人に
連れて行かれるのが怖くて、不安で、じっとしていたんだ。ご主人様、どこ? 早く来て。
ぼくは必死でお祈りした。

ふっと懐かしい匂いがした。ご主人様だ! 本当にぼくのことを迎えに来てくれたんだ!!
でも、ご主人様はぼくのことを見ても、ぼくだとは分からないかもしれない。
怖じ気づいてためらっていると、ご主人様はびっくりしたような顔をしてぼくをじっと見つめると、

「○○」

ぼくの名前を呼んだんだ! ご主人様はぼくのことが分かったんだよ!


273 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:18:42 ID:9VWBPfR80
犬の視点加えるとなんとなく嘘くさくなるかな。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:20:55 ID:odCVWbgu0
それでも泣ける。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:06:16 ID:d4218EuH0
…目から汗が出て来たヨ

276 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 22:00:52 ID:SvpYhz3p0
>>272>>271を見た別人のレス。
>>272は余計だったかな?

277 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 11:42:01 ID:BBVvoGLzO
それでも正直目が潤んだ

278 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 12:27:16 ID:GMXq3FLVO
目から鼻水が…
昨年、今年(正月そうそう)と続けて兄弟猫を亡くした自分としては
同じようなことが起きてくれることを、切に願う…

279 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 12:42:52 ID:WIYbwIo00
ここを見るたびに「今飼っている犬を、心から大事にしよう」と思う、素直な俺。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:08:26 ID:9vUA+78IO
やばっ。電車の中だが涙目になってしまった。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 10:51:10 ID:OlBiiVzn0
           .ハ 
     ,:'~y'' ~"´  '; ___   
    /ヽノ `・ω・´.:彡 /\
  /  ミ       ミ/  / 
 ./| ̄ ̄ ゙u" ̄ ゙̄u'.|\/|
  |.  み か ん   .| /
  |_______ |/

282 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 11:01:53 ID:Ot+BBy8N0
>>281 うちにおいで!!

283 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:25:12 ID:gISMTDHo0
みかんちゃんか

284 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 19:28:13 ID:gip1htHq0
>>282
みかんなら俺の隣で絵日記描いてる。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:42:37 ID:opbC2KC50

     __________   
    /          /\
  /           /  /  おいしゅうございました
 ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|\/|
  |.  み か ん   .| /
  |_______ |/

286 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 01:15:52 ID:z9qzL0rO0
なぜ殺した?

287 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 07:42:00 ID:IK5GsEz/0
食うなよwww

288 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 14:52:49 ID:L8EcDQ+VO
アゲ

289 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:18:34 ID:hV2uzcDZ0
犬の聖歌

この世の中では親友でさえ、あなたを裏切り、敵となる事がある。
愛情をかけて育てた我が子も深い親の愛を
すっかり忘れてしまうかもしれない。
あなたが心から信頼してる最も身近な愛する人も
その忠節を 翻すかもしれない。

富はいつか失われるかもしれない。
最も必要とする時に、あなたの手にあるとは限らない。
名声はたった一つの思慮に欠けた行為によって
瞬時に地に堕ちてしまうこともあるでしょう。

成功に輝いてるときは、ひざまずいて敬ってくれたものが
失敗の暗雲があなたの頭上をくもらせた途端に
豹変し、悪意の石つぶてを投げつけるかもしれない。

こんな利己的な世の中で決して裏切らない恩知らずでも不誠実でもない
絶対不変の唯一の友はあなたの犬なのです。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:20:13 ID:hV2uzcDZ0
あなたの犬は、富める時も貧しき時も健やかなる時も病める時も
常にあなたを助ける。
冷たい風が吹きつけ、雪が激しく降る時も
主人のそばならば冷たい土の上で眠るだろう。
与えるべき食物が何一つなくても、手を差し伸べれば
キスしてくれ世間の荒波にもまれた傷や痛手を優しく舐めてくれるだろう。
犬は貧しい民の眠りを、まるで王子の眠りのごとく守ってくれる。

友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、犬は見捨てはしない。
富を失い名誉が地に堕ちても、犬はあたかも日々天空を旅する
太陽のごとく、変わることなくあなたを愛する。

たとえ運命の力で友も住む家もない地の果てへ追いやられても
忠実な犬は共にある事以外何も望まず、あなたを危険から守り敵と戦う。
すべての終わりがきて、死があなたを抱き取り骸が冷たい土の下に葬られる時
人々が立ち去った墓の傍らには、前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいる。
その目は悲しみにくもりながらも、油断なく辺りを見まわし
死者に対してさえも、忠実さと真実に満ちているのです。

作者不詳

291 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:35:51 ID:hV2uzcDZ0
>>264-266
コロに贈る

292 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:39:25 ID:akW7bULJO
>>272
>>271ですが〇〇は♀犬でした…。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:54:46 ID:VYqVmS590
空気嫁や

294 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 19:22:09 ID:vKEpMMw90
この言葉を使うときがきたようだ。

空気嫁。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 21:48:41 ID:MB8RQXs80
>>293ー294
真実から目をそらしてはいけない!w

296 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:00:02 ID:OdBgW3u+O
生まれたてから我が家で飼ってた豆柴の話。

とにかく無愛想。
私の父親には犬らしくはしゃぐんだが、他の人間はそこそこ挨拶したら終了、
あとは遠くを見つめて菅原文太みたいな顔してた。

そろそろ11才になるっていう、ちょうど冬の今ぐらいの時期に
玄関先に繋いでたのを寝る前に土間に入れてたのさ。寒いからね。
奴も特に嫌がるでもなく、土間で熟睡して寝言なんか言って。
ところがある日、なんかそわそわしてる。
土間に入れる時間を察知したからだと思って気にも止めなかったんだけど
つい手がかじかんで、外用の鎖から土間用のリードに繋ぎ変えるのを失敗。
その瞬間に、だっと走り出して、あっちゅう間に門の外へ。
玄関から門まで約5mちょいかな? それを全速力ダッシュして、
門の先1mくらいで急に止まった。
捕まえなきゃ! と思って近づこうとしたら、
ふとこちらを振り返って、またダッシュ。
たまに脱走もしてたし、暗くて探しようもない(田舎だから街灯なんかほとんどない)
寒いから朝にはいつも通り戻ってるでしょーって、探しはしなかった。


それが5年前の話、奴はまだ帰って来ない。
死期を悟った、という事でみんな納得したけどね。
看取らせてもくれねぇのかい。


ちなみに、奴の名前は 文太 でした。
「天使なんかじゃない」の脇役から取ったから菅原は関係無い、
けど本当に菅原文太みたいな渋い犬でした。


長文すまんよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 06:37:55 ID:lH04RRqCO
まあ、アゲるわ。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:51:30 ID:OsMXUAhbO
猫は死期が近ずいたらいなくなるって聞くけど犬もか?なーんか、屁のつっぱりはいらんですよ

299 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:56:54 ID:3OTIFIjy0
死体が土に還るのだって時間かかるし下手すりゃゴミになりかねないんだから自重して欲しいな。

もしか人間の知らない場所に犬猫の墓って感じの場所があったりするんだろうか?

300 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 09:50:37 ID:V19diX4h0
犬は,死期を悟ると挨拶してから逝くよ。
以前飼っていた両目失明のシーズー犬。甲斐犬と外飼いだったけど
ガゥゥーとドスの効いた声で吠えるし、愛想の無いこと、
性格が捻くれてるし、独り言が多い犬だったけど
目が見えないのに小石にも躓かない頭の良い犬だった。
でも、その歪んだ性格が人間くさくて好きだったよ。
やっこさんが15年目に持病の心臓が悪化し、倒れたから
自分が玄関内で介護するようになった。
自分で排泄も食事も出来ず、毛布に包まって眠り続ける状態が10日ばかり
続いたある日のこと。
二階リビングで1人で転寝してたら耳元を舐める感触と自分の涙に飛び起きた。
その感触は、すっごく優しく夢の中で涙が出たほど。
飛び上がるほど驚いた。
 そう、寝たきりの犬が自分の耳元にいたから…2階まで這いずって来たんだから。
そして、
その晩リビングのソファで寝かされてた奴は死んじまった。渾身振り絞った挨拶だったなんだろう。
冷たく変わった奴に「又、家に戻っこいよー」声をかけた。
3ヵ月後に来た犬は奴さんにそっくりの歪んだ人間くさい柴犬で
今も外で独り言いってる。 


文才無いので読みにくいけど雰囲気で読んでください。


301 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 12:28:00 ID:lH04RRqCO
>>300
(;o;)人間くさいワンコに乾杯!
ワンコ臭い人間より

302 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 12:50:44 ID:egdY0ig80
>>298
うちのねこ、しばらく顔みないなーと思ってたらガレージでミイラになってた。どおりでなんか臭いなーと

303 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 16:23:14 ID:3OTIFIjy0
>>300
とりあえず勝手に吼えるのはやめさせような

304 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 17:27:49 ID:ZXcWuoDD0
よく壊れ物の包装に使われる、泡の付いたぷっちんぷっちんの奴?
の、大きいの……泡が直径2cmくらいある奴がなんかの包装についてきたので、
ブチン!!ブチン!!と潰して遊んでた。

オモチャ?オモチャ?と寄って来た犬が、ブチン!!と音がするたびに、
びくっとして何故か天井のほうをきょろきょろと見回す。
目の前の泡シートから音が出ているとは解らなかったみたい。
ぜんぜん別のほうを向いて、きょろきょろしていた。

よく犬や猫が何も無い空間をじっと見てるって言うの、
人には聞こえない音域の出所がどこか確かめようとしてるんじゃないかな。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:11:03 ID:D3uBhzPf0
うちの隣は、野良もいるし、飼い猫もいる。
まー、そりゃいいんだが。
隣なのに、猫どもは、一匹としてなつかない。
というか、敵視されている。
おまけに、ウンチを我が家(とその周辺)だけにやっていく。
やつらは、えさをもらっている家にはウンチをしないのだ。
我が家は、踏んだりけったりだ。
最近、どんなに可愛くても、猫の姿が憎らしく見えるのは
しょうがない。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 20:09:58 ID:2wHT5gWNO
1か月前に愛犬が事故で死んでしまいました。
火葬場へ行く途中に大きな虹が出てました。
あの虹を渡って天国へ行くんだな。と思いました。

初7日が過ぎて、親友のウチでそこのすでに亡くなってるワンちゃんと遊んでる夢を見ました。

次は、愛犬用に私がケンタッキーをお土産に買ってきてあるよ。って母が言うと喜びはしゃいでる夢でした。
愛犬が死んでちょうど1か月。
また夢を見ました。

私もご飯食べられるようになってよかった。愛犬が死んだショックで私が何かしないように目を離さないようにしてた。と母が言ってました。
愛犬も居ましたが、生前の姿ではなく、中身てか、しぐさは愛犬なんだけど、コリーみたいな見たことない犬の姿で実家で私を出迎えてる夢でした。


私は、愛犬が死んだ日から食欲もなくなり、5キロくらい痩せて、最近ぼちぼち食べられるようになりました。
違う犬の姿で夢に現れて、もう生まれ変わったのかな?とか、言いたいことは、夢で母に代弁させるのかな?
とか…、目が覚めてからいろいろ思いました。


いつになったら、涙は枯れるんだろう。
戻ってこないのは、分かってるけど……………。


スレ違いスミマセン。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:50:18 ID:UP0ZWGKg0
>>306 ワンコにケンタは止めた方が良いよ

てか、↓で思いっきり吐き出してはどうか?
天国の愛犬愛猫へ 6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1148561049/
最愛のペットへ☆『ありがとう』 第2章 
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1196692578/
【ペット】虹の橋【死】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1149769521/
【メモリアル】ペットが亡くなった時【ペットロス】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dog/1188479166/

308 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:52:43 ID:C64oj+t80
>>305
と言うことは、猫害で困ったら餌付けすればいいのか?
しかし無責任な餌やりはしたくないし、かといって飼えるわけでもないしなぁ。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 22:19:36 ID:8biARUr10
>>308
「猫よけ」でググれば、もしかしたら幸せになれるかも?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 23:19:25 ID:D3uBhzPf0
>>309

ありがとうございます。

とりあえず、百均で買った、猫よけプラシート
意味無かった。
猫よけ超音波 高すぎ。猫よけ植物。
うちの庭は、植物が育たない不毛の土地。
ああ、せめて猫が愛らしくなつけば
もう少し違うと思う。

311 :306:2008/01/28(月) 23:39:53 ID:2wHT5gWNO
>>307
ケンタッキーは、お供えです。。f^_^;
生きてるときは、ちょっとオシッコが出ずらかったりしてたから、病院売ってるph整えるドッグフードばかりだったんです。


307のスレ見てみます。
ありがとう。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:13:12 ID:mvW+Xk1e0
小学校の頃、ハチって犬をもらってきた。番犬としてもらったが人が来ても吠えなかった。
ある日じいちゃんばあちゃんが「ハチは使えねぇな。山さ捨てくっぺぇやぁ」って話してた。

数日後学校から帰ってきたら、ハチがいなかった。おじいちゃんに「ハチはどこ行ったの?」って聞いたら
「し・・・知らねぇ・・」って言われた。じいちゃんが捨てたに違いない。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 01:58:39 ID:E3SciIQT0
大事に大事に思ってきた愛猫を都合でよそに預けてました
もうそろそろ引き取りたいと思っていた矢先に
老衰で亡くなりました。私の一番愛した祖母と同じ命日になりました。
祖母への不義理、愛猫へのいたらなかった私。思いは毎日色あせることなく
ひたすらごめんなさいと思うばかりです。
会いたい。あって抱きしめたい。腕枕で寝かせてあげたい。
本当に毎晩それを願って泣いています。必ずいつか会えますように。
今度あったらもう二度と離れたくないです。
どんな事情だったにせよ私以外の人に預けてしまったことごめんね。


314 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 02:42:19 ID:NFS4N8+20
>>312
いつの時代だw

315 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 03:49:36 ID:mvW+Xk1e0
>>314
まだ20世紀だった頃ですw90年代後期ですかね。ハチは今頃野山を駆けずり回っていることでしょう。

じいちゃんは戦争中の人なのでやはり動物に対してワイルドに接してしまうようです。
ある日「今夜は肉うどんにすっべや」と言って家族で肉うどんを食べたのですが、
あとで調べてみると飼っていたニワトリがいませんでした。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 05:37:45 ID:jtkZaqSiO
一昨日、家の猫が亡くなったんだ
朝、いつものように出かけて暫くすると鈴の音がしたんだ
猫の首に付けてる鈴の音が
てっきり帰ってきたのかと思い、辺りを見回しても帰ってきた様子はない
そして、少し後になり猫は近所のおじさんに連れられて変わり果てた姿になって戻ってきた
車に引かれたらしい…
急いで病院に連れていったけど、ただ猫の死亡が確認されただけだった
時間的に推測するに、あの鈴の音がした頃に車に引かれたんじゃないかと思う
ちなみに、鈴の音は今も時々する
二階にいる時に、階段を駆け上がるような感じの音を何度か聞いた
幻聴かもしれないけど、私は今でも猫の魂だけは家に帰ってきたんだと信じたい

317 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:26:34 ID:G1qYaGYD0
>>315 一句できた。

 鍋のあと 姿の見えぬ ポチいづこ

 by 詠み人知らず

318 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 21:47:13 ID:uKu+Y9OB0
>>317
鍋の後にいなくなったのは鶏
犬鍋ではないww

319 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 22:14:28 ID:ibHDuGiBO
>>316

舞う雪に
  悲しき鈴の音
    振り返り

320 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 08:14:28 ID:FU2MTdEu0
>>314
今でさえ、使えない猟犬・怪我をした猟犬・老いた猟犬は
平気で山で捨てられたり射殺されてるよ。



321 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 08:40:52 ID:EzhV6Ge10
つーか別に>>314って不思議でもなんでもなくね?

322 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 08:41:30 ID:EzhV6Ge10
スマソ>>312だったわ。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 09:04:15 ID:KvYqhwzi0
まあたまにはいいじゃん。不思議な話なんてそうそうあるもんじゃないしw

324 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 23:07:12 ID:DJawazvs0
      
      ____ハ_____
    /,:'~y'' ~"´  ';   /\
  /  ヽノ `・ω・´.: /   / チラッ!
 ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/|
  |.  み か ん   .|  /
  |_______|/

325 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 00:12:40 ID:YYeCPljL0

     __________   
    /          /\
  /           /  /  おいしゅうございました
 ./| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|\/|
  |.  み か ん   .| /
  |_______ |/

326 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 00:13:35 ID:AmvWmsUR0
くだらない話ですが・・・

最近飼ってた犬が病死んだんだが、死ぬ前の晩に変な夢を見た。
犬が入院している病院の檻の中で
クッタリと横たわってるウチのイヌが見えた。
そしたらいきなり「妖怪○戦争」に出てきた
小豆洗いっぽい髪したおっちゃんが現れ、
ウチのイヌを持ち上げてどっか連れ去ってしまった。
そしたら次の日の朝、病院から呼吸が止まったと電話が来て・・・

絶対あのチョビ毛のじじいのせいだ。いつか会ったらぶん殴ったる。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 03:17:32 ID:cxKllLv+0
>>326
お前が死ぬ時に会えるさ・・・

328 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 09:38:20 ID:2ovcIox9O
メンヘル気味な私がとても可愛がっていたハムスター。
2歳になっても元気そのもので、お別れはずっと先だと思っていた。
なのに私の不注意で急死してしまった。
悔やんでも泣いてもハムは還ってこない。
悲しくて辛くて、観察日記代わりに付けていたブログを閉じようとした。
操作していた携帯の電源が急に落ちた。
誰だか知らんが、まだ残しとけってことか。
確かに早まったかな。
意志疎通は僅かな生き物だけど、恨み言でもなんでも言いに来て欲しい。
私が殺したも同然だから。
もうハムは飼わないから、帰っておいでが言えない。
死んだ後に出会えなくても良い。
お前が幸せなら。
私は消えて無になっても良い。
でも死ぬまでは忘れないよ、どれだけ私を癒してくれたか、ブログは続けるよ。

長くてすんません。
携帯の電源がオカルトってことで。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:06:31 ID:g5lazJ0o0
age

330 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:37:46 ID:HRmdEIYY0
ここに書き込みますが、これは実話です。
ひょっとしたら怖くないかもしれませんが書かせてもらいます。
いや、実際に体験した僕と僕の死んだ彼女にとっては、身の毛もよだつ恐怖体験でしたが。
『怖くないかも』というのは僕の文才の無さと、ところどころ記憶が曖昧になっている点があるからです。
そしてやはり文章では僕達の体験した全てが伝わらないと思います。
長くなるうえ、わかりにくいかもしれないので、もし面倒な方はヌルーして下さい。


でも正直ヌルーされたくないのでコンパクトにわかり易くまとめます。
是非みんなに読んでもらいたい。そうじゃないとめぐみが、死んだ彼女が浮かばれない。
地獄の業火に焼かれ、苦しみながら死んでいっためぐみが可哀相で・・・
それではお話させて頂きます。


あれは大学2年の夏でした。
その年は日韓ワールドカップが開催され日本中が盛り上がっていた年でした。
すごく暑い夏だった、というのを記憶しています。


あ、違いました、大学4年の秋の話でした。そんなに暑くなかったと思います。
田んぼの上に沢山のトンボが飛んでいたので。そのトンボが今回のキーワードになる訳ですが。


いやキーワードはトンボじゃなかったです。あれっすいません、なんかめっちゃ分かりにくいですね。
あまりの恐怖体験に記憶が曖昧になってるものですから。
それでですね、彼女が死ぬわけなんですが、
あっ、まだ死なないです、後から死にます。そんな唐突に死ぬ訳ないじゃないですか。
起承転結の『転』の部分から話してしまいました。
いや待てよ、確か彼女は生きてたのかな、うん。
死んだのはあいつの飼ってたハムスターでした。ハムスターが地獄の業火に焼かれ苦しみながら死んでました。
うん、なんかそんな感じ。


331 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:41:53 ID:cxKllLv+0
あーこいつ前にも見たな。書く、書かないとgdgdした挙句消えた奴。
お前の駄文なんか読むものか。彼女が浮かばれない?知るか・・・

332 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:16:45 ID:OPoEc6Fi0
>>331
釣りじゃないですかね?

333 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:55:28 ID:D9qOS/L80
>>331.332
ただのガス抜きorイタじゃないの?
そんなことはどうでもよく、ささっ、お次の方どうぞぉ〜w

334 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 05:44:40 ID:ZoglAHu00
>>330
ちょwwいろんな怖い話が混ざってるwww見たことあるフレーズが。。

まあ釣りコピペにレスしても仕方ないんで、どぞw

335 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 06:52:03 ID:ZoglAHu00
じゃあ俺が書かせてもらおうかなwぜんぜん不思議じゃないけど。

俺が小学校から中学にかけてポチって犬を飼っていた(典型的な名前w)。
近所からもらってきた雑種の犬で見た目がみすぼらしかった。そのポチの隣の小屋には
ベニハチと言う老犬がいた。二匹はまあ仲が良かったというか、親子みたいな関係だったのかな。

まあそれで二年くらい一緒に住んでたんだけど、ある日老犬のベニハチがご臨終したのね。
でベニハチを埋葬した翌日から、ポチの毛がものすごい勢いで抜け始めた。もう触るたびにわっさわっさとねw
それで一週間ぐらいで背中の毛が全部抜け落ちて顔と足以外毛が無い状態。病院でも原因不明。
もう見てて可哀想だったね。で親と話してて「やっぱりベニハチが死んだことがショックだったんだろうね・・ストレスかな」
ってことになった。

それから半年くらい経った頃にはポチの毛はちゃんと元どうりになってた。ショックが癒えたのかな?
人間ストレスが溜まったりショックなときは円形脱毛症になったりするけど、
犬もそういうときには毛が抜けるのかなって思った。


その後ポチは子供を生んだんだよね。メスだったからw
だけどうちじゃ飼いきれないから近所に全部あげちゃったんだ、子供を。

それからポチは毎日放心状態。散歩中に偶然綱が外れたんだけど、いつもならすぐ戻ってくるのに
その時は戻って来なかった。まあ後でじいちゃんがとっ捕まえたんだけどw

である日俺が学校から帰ってきたらポチがいなかった。おじいちゃんに「ポチはどこに行ったの?」って聞いたら
「子供を捜しに行った・・」って言われた。だが真実は違う。

じいちゃんが捨てたに違いない。

俺にはハチの魂がそう言ってるようにしか聞こえなかった。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 08:44:28 ID:+EmSEA0y0
なんで捨てる必要があるんだろ?>>312と違って別に番犬専用だったわけでもないんだろ?

337 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 09:08:12 ID:BBazI2/z0
ヒント:同一人物

338 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 19:47:40 ID:OZNDWTgp0
俺の家は柴犬を飼ってたんだよ。近所の商店街の店で貰った犬だ。とっても、かわいくて頭も良いし、なにより優しくて良い犬だった。
隣のオヤジが犬嫌いなのは知ってたが庭で飼ってたし何も迷惑はかけていなかったはずだ…
だが、ある日隣のオヤジが俺の家に怒鳴り込みに来た。
犬が臭いだの、俺(オヤジ)を見て吠えるだの。保健所に今すぐ連れていかないと犬を殺す!と言われた。
俺は絶対、犬を保健所にやらないでくれ!と泣きながら親に頼んだが、ある日学校から帰ってきたら犬は居なかった…
俺の親は、犬を余所にやらないと隣のオヤジが、俺や兄弟に危害を加えるんじゃないかと考えた末に、仕方がなく犬を手放したそうだ…
だが、俺は悲しくて悲しくて隣のオヤジが憎くて仕方がなかった。

親が言うには、かわいそうだったので、犬は保健所にはもっていかず、車で隣の県の山に連れていったそうだ。
犬は山につくなり、嬉しそうに走り回っていたらしい。その間に、親は犬を置き去りにし車で帰ってきたそうだ…
犬の気持ちを考えると涙が出る。遊びに連れてきてもらったと思ったんだろうな。
しかし遊び終えて飼い主の元に行っても誰も居ない。知らない土地に一人ぼっちにされて…
不憫で仕方がない…俺は隣のオヤジを憎んだ。
呪い殺してやろうとさえ思った。
だが、なぜか隣のオヤジはいきなりポックリ死んだのだ。俺は嬉しくて嬉しくて!踊り狂いたいぐらいの喜びだった!

オヤジの死因はわからない。オバサンに殺されたのかもしれないし、よく分からなかったが、どーでもいい。
今まで生きてきて人の死がこれ程までに喜ばしかった事なんてないだろうな。
オヤジが死んで一週間たつか、たたない日に
庭から
「ワン!ワン!」
と懐かしい声がした。
俺は部屋から飛び出した。なんと犬が帰ってきたんだよ!
泥だらけで真っ黒になって!
こんな幸せな事はなかった。この時ばかりは神を信じざるを得なかったよ。
2年前に犬は老衰で死んでしまったけど、俺は精一杯かわいがったし、犬から沢山の幸せをもらった。ありがとうと言いたい。
犬はいいよ。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:11:03 ID:/reHU9Wh0
となりのオジサンが死んじゃったのでなんとも言えない部分もあるけどw、
犬が帰ってきてくれたなんて嬉しいじゃないか。
しかもここで老衰を迎えられたなんて最高だ。
長文乙。いい話聞かせてもらった。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 00:31:50 ID:jLYADWi60
保守的な親も同罪ですな

341 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 01:06:12 ID:NvA99kcH0
昔、タロ吉という犬を飼っていたんですよ。
僕の家族は両親と姉の四人家族で、ある時、両親が離婚することになったんです。
で、僕と姉は母親の方に引き取られることになったんですけど、母の引っ越し先のマンションは
ペットを飼うことが出来なかったので、タロ吉を連れて行くことが出来ませんでした。
話し合った結果、タロ吉は山に逃がすことになって、姉と2人でタロ吉を山に連れて行きました。
タロ吉をとても可愛がっていた姉は、タロ吉を抱いたままどうしても捨てることが出来ない様子だったので
僕がしっかりしなくてはいけない、と思い、姉からタロ吉を受け取り、僕は泣く泣く、タロ吉をそっと、
放しました。すると、タロ吉は、ブワ━━━ッ!!!!!!と、逃げ去るように走って行きました。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 01:09:50 ID:jLYADWi60
なんで山に捨てる話ばっかなんだ・・・誰かにあげるならともかく山に捨てるのって野良犬発生の原因になるだろ。
心情は理解できるものの元飼い主は少しは反省してくれよ。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 01:24:57 ID:1xUC5TpX0
>>341
よっぽどお前の家族嫌われていたんだな

344 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 02:20:51 ID:cxkrtDXu0
>>341
ちょww次長課長の河本のネタwwwじゃなくて実話だった。

うちではちゃんと保健所に連れてってるよ。でも結局すぐ殺されちゃうわけで、
やっぱり山でもいいから生きていて欲しいと思うときもあるね。
昔草むらの中から子猫5匹を助け出したんだけど、飼う訳にも行かず
貰ってくれる人もいないので、泣く泣く保健所に預けた事がある。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 10:36:48 ID:6MZYL8Ph0
保健所に預けるぐらいなら、元の草むらに戻した方が、誰かが拾ってくれる確立がほんの少しはあるんじゃないか?

346 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 10:49:34 ID:jdlW5ptL0
274 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/30(水) 05:13:21 ID:azORCAnA
愛犬が死んで1ヶ月。
毎日、私も母も泣いてる。
もう居ないんだという諦め?と神さま、あの子を返して下さい。と祈ってたりと、
相反する思いでいっぱいです。
気力もなくて、バイトも1ヶ月休んでる。私、これから、どうなるんだろう。。

あんなに小さかったのに、居なくなってから、存在の大きさに改めて気付いた。
あの子には、命も助けて貰ったし、どこに行くにも一緒で、寝るのも一緒。
クリスマスとお誕生日には、プレゼント買ってお祝いしてた。
もうすぐお誕生日だ。。

ウチの子、幸せだったのかなぁ。。あの子が居て、ウチの家族は幸せだったよ。。

新しく犬を飼おうかも悩んだけど、結論はまだ出ない。。

277 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 00:02:35 ID:G7rAVQV6
>>274
>あの子には、命も助けて貰ったしkwsk

278 名前:274[sage] 投稿日:2008/01/31(木) 01:53:58 ID:3aDcYoC/
>>277さん
長い話しなんで、簡単に書きます。

明け方くらいかな?
私が意識不明で部屋で倒れてるのを、両親を起こして知らせてくれて、病院に
運ばれたんですが、あと30分遅かったら一生透析だったそうです。

命を助けて貰ったは大袈裟でしたね。すみません。
あの子のおかげで、一生透析にならずにすみました。

■これ、ここの>>306ですか?

347 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 12:01:34 ID:Lz9PKIfIO
ageてみよう

348 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 12:11:31 ID:JUFPBbJwO
犬がいっつも俺の背後に向かって吠えるのが気になる

349 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 13:11:06 ID:750OMIfd0
>>344
>うちではちゃんと保健所に連れてってるよ。でも結局すぐ殺されちゃうわけで

 344は、人でなし!

350 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:05:55 ID:5bMt5H+A0
「ちゃんと」ってのがすごいよね。

351 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:23:05 ID:geOYEAKc0
じゃあなんだ 誰にも拾われずに寒さと飢えで絶望しながら死んだほうがいいとでも

352 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:51:14 ID:jALHJQ2Q0
>>349
ひ・・人でなし!?

連れてきたくて連れてってる人なんて誰もいないよ。
責任を持ってペットを飼う事が出来なければ保健所に連れてけ←これペットを飼う人の常識
貰ってくれる人がいるならそれに越したことはないけど、
貰ってくれる人なんてそうそう居るもんじゃない。

飼いきれなくて野良犬・野良猫にしたり、生まれた子犬・子猫を路上に放置するほうがよっぽど人でなし。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:59:37 ID:5OOWAdFY0
非難するのは簡単だけど、所詮きれいごとってことだ
少なくても>>344は泣く泣く嫌な役目を引き受けて、ライトに書いてるけど悲しんでるのはわかる
非難する資格がある人は見つけた不憫なイヌぬこ全部責任もって飼える人だけでしょう

おら田舎住みだけど、昔に比べたら野良犬はいなくなったなあ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 21:01:43 ID:O3Re1/Cl0
>>352
炭酸ガスでの窒息死
むちゃくちゃ苦しんで、苦しみのあまり目玉は飛び出し、
壁を爪が抜け折れるほど、引っかくんで壁は血の跡がいっぱい着くんだそうだ

偉そうなこというなら金出して獣医で安楽死させろやボケ
さもなきゃ自分で心臓でも突いて、なるべく楽に殺してやれカス

355 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 21:31:33 ID:2xDFVvZr0
>>352
えらい。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 22:02:33 ID:jLYADWi60
>>352
まともに反応しすぎだべ。あんたはよくやってるよ。

357 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 23:02:02 ID:Lz9PKIfIO
なんか「デュロン」の犬好きな保健所職員を思い出した
命を絶つ役目の人だ

問題はそれを捨てる人間

小さな命は、虹の橋の袂で待つ事しか出来ない

358 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 23:23:31 ID:toShxPF90
事情で飼えなくなった愛犬の里親を探し、第二のワン生を送ってもらった事もありました・・・

359 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 23:51:25 ID:C20FKwbh0
>>352
飼えなくなるんなら飼うなって話だ。
それでもどーしても飼えなくなったら
貰ってくれる人を探し捲くる。
愛情もってペット飼ってたら保健所って選択肢は
最後の最後の非常手段だぞ?
家族を死刑台に送るようなもんだからな。

って言いたかったのかな。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 00:11:26 ID:VahUnLfO0
>>358
ベストです

361 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:16:17 ID:0k54MegwO
おまえにそう言う資格はあるのか??

362 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:32:56 ID:f+ZFKc950
昔飼っていた猫の事で非常に不思議というか不気味な事があったんだが、なんか怖くて書けない

363 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:38:05 ID:ApenFgN40
そうですか

364 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 15:45:32 ID:CD2cDoM50
あー、そうっすか。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:39:42 ID:DHONm+Xa0
>金出して獣医で安楽死

何で犬猫を急に押し付けられて、本当に悲しい、困ってる人間が、
金も出さない非情者呼ばわりされなくてはいけないんだ?

安楽死させるのは、その犬や猫を捨てる飼い主だろ!

大体、場所によっては毎年何匹も犬猫が捨てられる。呆れるくらいに。
こっちだって全部飼うわけに行かない。時間もある裕福な人ばかりじゃない!
仕事で忙しい人もいる、病気の人も!

夜中に突然子猫の声がする、この時の悲しい気分。
そして犬猫を捨てる薄情な人への腹立たしさ。それも毎年!
時間を作って飼い主を探しても見つからなかった時の気分。

354は、そういう人達がどれだけつらい悔しい思いをしてるか分かるか?
そっちが全国の安楽死の費用負担しろ!

366 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:50:18 ID:f+ZFKc950
捨てられてる犬猫をいつまでもそのままにしとく訳にもイカンしね
誰かがやらなきゃいけない事をやってる訳だから責められる筋合いは無いな
そうのまま放っとけば誰かに拾われてってのもあるかも知れないし積極的に保健所送りにする気にはなれないけど

367 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 17:00:53 ID:t/BUL1jl0
クマの穴で岩に挟まり一夜 愛犬抱き寒さしのぐ
2008年2月3日 12時00分

 2日午前9時ごろ、岐阜県高山市滝町、林業高田一嘉さん(55)の家族から
高田さんが1日朝に猟に行ったまま戻らないと、高山署に届け出があった。
県警山岳警備隊と県警ヘリが出動し2日午後2時45分ごろ、同市高根町の山中で
クマの巣穴から出られなくなっていた高田さんを丸一日ぶりに救助した。
仕留めた冬眠中のクマの巣で岩に体を挟まれ、出られなくなったといい、足に軽いけが。
 調べでは、高田さんは1日午前7時ごろ、猟犬4匹と猟に出かけた。2日朝になっても
帰らないため、妻と猟友会の仲間3人が捜索し、高田さんの車を高根町内の林道で発見。
さらに3時間ほど歩いた山中で、猟友会員が巣から出られなくなっている高田さんを
見つけ、警備隊員が岩を動かして救助。県警ヘリで収容した。
 巣は岩に挟まれた狭い横穴。高田さんは1日午後3時半ごろ、撃ったクマを外へ出そうと、
奥行き5メートルほどの一番奥まで潜り込んだところ、そこから引き返せなくなった。
高山市の2日朝の最低気温は氷点下8・8度だったが、高田さんは穴に入ってきた猟犬1匹を
抱いて寒さをしのいだという。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:44:10 ID:J2PdcgPH0
俺にはちっとも不思議とは思えない話題が続いているが、最近の流行なのだろうか?

369 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 21:23:05 ID:9Oj+vYYL0
>>367
凍死すりゃよかったのに

370 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 22:37:26 ID:RAM0gcfa0
クマかわいそす

371 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 22:43:12 ID:bmG8ZZtQO
うちの子(猫、ミックス)は私の車のエンジン音を聞き分けてるみたいです。
あと家族の足音も。マンションですが他の人の足音には反応しません。
猫って耳いいのね。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:07:51 ID:ApenFgN40
前に特命リサーチ200xで、いぬ(ねこ?)が飼い主が帰ってくる何分も前から玄関で待ってるのはなぜか?
という検証をやってた。やっぱり足音だったかな。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 07:35:29 ID:6Zfe5eYe0
>>372
足音と言うか、人間が歩くときに出す周波数が人それぞれ異なってるから、
それを聞き分けることができるらしい。1〜2kmくらい先までならだったかな?

後は飼い主の家から20km離れた見知らぬ土地に犬を放置して帰ってくることが
出来るかみたいな実験があったけど、半日ほどでちゃんと帰ってきたそうだ。
帰巣本能というかそういうものが犬にも備わってるらしいとか。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 07:49:16 ID:VPeCCIMj0
昨日ドッグランに行った
遊んでいる途中、俺がトイレやタバコでフィールドを離れる時は
全く知らん振りだったが、そろそろ帰ろうかなと思い、少し
歩き始めると俺の脇にピタッと付き添いやがった

あいつら、空気読めるわ(尚、頬擦りしたのは秘密だ(-_-;))

375 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 08:40:00 ID:W/nTiivx0
>>374
家のはそろそろ帰ろうかなと思うと、
飼い主とは反対方向にダッシュするorz。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 11:16:30 ID:uff1Qejq0
子供の頃何度も猫を殺したことがあるんだ、近所のごつい親父が飼ってるボルゾイを
ご近所の好で散歩させてたんだけど外猫が飛び出した瞬間非力だった俺はボルゾイの
リードを手から離してしまってボルゾイが猫を捕まえてかみ殺してしまった。
同じようなことが5回くらいあったんだけどそれ以来寝坊や遅刻が無く目覚めが良くなった。


377 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:44:02 ID:EXa7QyNoO
>>217 見知らぬ亀にも、空き巣にも、そして、蛇にも入られたうちは
ド田舎、、、
そういえば、モグラも玄関から入ってきた汗

378 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 00:55:57 ID:tKyQiM6b0
>>376
同じようなコトが5回もあっただなんて。。。初回は仕方ないとしても何度も繰り返すなんて酷杉。。。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:45:55 ID:4yJvgfcW0
>>376
お前なんかまったく眠らない機械人間になってしまえ。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:52:36 ID:dQZoc9ztO
>>379
いいえ、彼はネジになります。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:26:10 ID:bBVSIlpXO
すみません今さらながら>>198です汗
久しぶりにここ覗きました。
まず語弊があったみたいですが釘を甲羅に刺したのではなくて釘で甲羅を削って印を着けただけですよ(笑)

ちなみに亀は帰って来たあとまた逃がしてしまったらしいです。その時はもう悟ったのか帰って来なかったと話してました。

ちなみに地名を言うと箱根の芦ノ湖に逃がしたんです。実家がそっちなので。亀を逃がしたのは車で何分もかかるような湖の奥地で、とてもじゃないけど普通では亀が泳いでたどり着ける距離じゃなかったと言ってました。

こういうことって実際あるんですね




382 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:32:50 ID:bhQsFJ7WO
>>376
こう言うDQN武勇伝みたいなの書いて、俺カッコヨスとか思ってんのかね?コイツ




死ねばいいのに。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 07:15:37 ID:k/BWLV//0
ボルゾイは狂暴ではない。やさしい犬だ
しかも5回続けるのは飼い主だけの問題だ





と、釣られてみる

384 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:39:24 ID:ZDPZC1Mb0
>>376
ボルゾイってネタみたいな名前だけどすっごく強いんだね!パパ!

385 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:28:09 ID:fU60QD160
オタクに叩かれそうだけどうちの犬も庭に入ってきた首輪つきの猫殺したことあるな。


386 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:33:57 ID:X2HUtsg5O
>>381 亀さんって、人間が好きなのでしょうかw
うちもいきなり玄関に現れましたから。
近くの川から来たんだと思いますが、脱走してきたペット亀とか?
謎です。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:40:38 ID:X2HUtsg5O
それから勘違いなら申し訳ないんですが、迷ってきた亀に御神酒をあげて
逃がしてやる、という風習がなかったでしょうか?
あいにく携帯からなので、ご存知の方いませんか?

388 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:20:29 ID:y78fgWfD0
>>387
それ多分ウミガメ。
産卵のために浜に上がってきたウミガメをとっ捕まえて、
無理矢理一升瓶のお酒をがぶがぶ飲ませる地元のおっちゃん達を見た事がある。
産卵のねぎらいと、豊かな海の使いへの振る舞いなんだって。
カメのカーチャン酔っ払って溺れないんだろうかと、子供心にヒヤヒヤしたよw

389 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:53:43 ID:bhQsFJ7WO
>>385
んな事言ったらうちの猫だって鼠殺した事あるわ。

問題なのはそれを、少し上の馬鹿みたいに自慢げにひけらかすかどうかだよ。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:21:54 ID:1evU8YIS0
うちの猫はモグラと雀をよく捕まえてくるよ。すぐ殺さずに弄んでる所がエグイ。


亀は25年くらい飼ってたよ。うちの親父が雨の日に道路を歩いてた亀を
とっ捕まえてきた奴をね。
その2年後にもう一匹捕まえて飼ってて二匹になり、20年経ったくらいに卵を
生んだんだけど生まれた子供は穴掘って脱走したw

で一昨年そろそろ自然に還してあげようってことで亀公園に逃がしてやりました。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:23:52 ID:X2HUtsg5O
>>388さん ありがとう。
ウミガメにお酒ですか
酔わないのかなあ汗

392 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:56:33 ID:OR1mr+gGO
ウミガメッシュナイト

393 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 06:42:40 ID:u6Ij6aKOO
>>381
カメ〜〜〜〜〜〜〜><
そしておまいのレスも・・・ry

カメ、何を思って引き返したんだろうね・・・
切なす。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 08:07:20 ID:DwN3g6OY0
亀といえば初代スレ
ペットにまつわる不思議な話
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1145175131/での話し

239 名前:226[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 00:22:49 ID:SfFe4tfW0
んじゃウチのカメさんの話。結構でっかいしそれなりに珍しいペットだから、散歩
なんか連れて行くとガキンチョに取り囲まれるのが常。
で、ある日ガキンチョの一人が「カメさんの上に小さい人が乗ってる」
と言うんだわ。で、よく話を聞くと、小さい人が甲羅の上で笛を吹いてるとの事。
ウチの子はCB(養殖の生体)じゃなくて、何の因果かアフリカから来たワイルド
(野生)なんだけど、どうも向こうの神様なり精霊かなんかを背中に乗せてきた
らしい(笑)
その所為かしらんが、よくほかの動物と交流(?)しているようだ。散歩先に犬
なんかが居ると、犬がカメさんの前に座り込んで動かないとか、なぜかカメさん
中心に猫集会が始まったりとか。

このホノボノぬこ集会話しのその後の顛末キボンヌなのだが

395 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:18:45 ID:lobNJ8de0
すげえ……

396 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:47:40 ID:/UsgiJODO
保守

397 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 04:05:04 ID:j+40UGFGO
>>373
うちの故ヌコは私が飲み会とかお泊まりとかで帰らない日も私が通常帰宅する時間頃には玄関に出て来て座ってたらしい。
で、しばらく待って帰ってこないと食卓の椅子の上(=定位置=箱が置いてある寝床)に戻ってったらしい。

ヌコの朝飯は4時半に起きてた母親の役目だった。
ヌコのほうが早く起きることもあったけど、親の寝室のドアの前で待ってるだけ。
4時半を過ぎるまでは鳴いて催促することは絶対になかったらしい。

音の聞き分けもするけど、体内時計?もあって、家族の生活時間帯を覚えてるんだと思う。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:13:53 ID:V8MGjcF/0
去年、17歳で逝った愛犬の話。

今年の正月、物心ついてから始めての犬のいない正月に
家族全員しんみりしてたんだけど、朝食中に不思議なことがあった。

カーペットにおしっこらしき染みを発見。
彼は去年、急激に衰えて、おもらしなんかもするようになった。
だけどよくおもらしをするような場所は決まっていて、そこは最も洩らす回数の多い場所だった。

だから見た瞬間、「あ、また○○がもらした!」と、もう既にいない筈なのに叫んでしまったよ。
うちの親がいつもの条件反射で新聞とティッシュで拭いちゃったから写真には撮ってないんだけど
シミの大きさ、位置なんかはそっくり。嗅いでみたら気のせいかもしれないけどおしっこ風の匂いもした。

で、当然よく考えた。天井から垂れてきたとか、誰かがこぼしたとか・・・
でもどう考えても可能性がなかった。食べてる時に完全に視界に入る場所だし。
食べ始める時にもなかった。気がついたら濡れてたって感じ。

思わぬ出来事に家族が束の間、明るくなったよ。
まだここにいるんだね。お正月だから、みんなを励ますために
アピールしてくれたんだね。でもそのアピールがよりによっておしっこかよw
みたいな話になって、でもその時はまだ偶然だったり、気のせいだったりするのかな?
なんて思っていて、ぬか喜びはいやだったから、
「液体だから何かの間違いってこともあるかもしれない、うちの子なんだから
もっとここにいる証拠を見せてよ。たとえばうんちとか。」と、僕が言いました。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:15:00 ID:V8MGjcF/0
その二日後、近所に住む祖母の家にあいさつしにいった。
ここには2歳の犬がいるんだけど、うちの愛犬も何度も遊んだり
、うちに泊まりに来て一緒に寝てるぐらい仲が良かった。

祖母の散歩だけじゃ走れないので運動不足気味なので、
2年以上、週二回ぐらいの割合で僕が走る散歩をするのが通例なんですが、
その散歩の途中で我が愛犬とそっくりのうんちをしました。
この子のウンはいつも緑っぽくて柔らかいのに、今日はうちの子そっくりのコロコロウンチ。
これは偶然とは思いたくないです。17年間、何千回も見たであろう便の様子、
祖母の子の方も2年間ずっと観察してきてます。その2年でこういう便をしたことは一度もないんです。
しかもその後も何度も散歩に連れてってるけど、ああいう便は一切出ないでいつものに戻ってます。

証拠を見せてといって2日後に、こういう形で見せてくれるとは・・・
でもさすがに固形物は誰かの体を借りなきゃ出せないよね。
無理言ってごめんね。ずっと傍にいてくれるんだね。ありがとう。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 13:02:57 ID:pOlCkH9kO
長文、乙!
いいなぁ〜こう言う話
ありがとう!

401 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 07:13:11 ID:pfs3w29+0
真冬日保守

402 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 10:31:45 ID:yUxdt3us0
>>398-399

  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ

いままで たくさん かわいがっていただき ありがとうございました
いっぱいあまえて いっぱいだっこされて いっぱいあそんで

しあわせないっしょうでした

ここはとてもあたたかく もうおなかがすくことも いたいこともないです

403 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 15:51:40 ID:M6iH9PPd0
昔、リアル北の国から風なとこに住んでた。
真冬の食糧難で、飼い犬が野良ぬこに飯恵んでやったりしてるうちに、のらはちょくちょく顔出すようになり、犬小屋で一
緒に寝てたり、子供連れてきたりして、半飼い状態。
親が来なくなると子供がまた「生まれました、よろしく〜」って連れて来たりしてた。

大体の親ぬこは、しばらく来ないと思うと、忘れた頃にヨボヨボになって顔出しにくる。
なは〜〜んって、のらのくせに甘い声出して、藪からのぞいたりする子とか、遠くからじーーっと見てて、声掛けるとふいっていなくなる子とか。

親は御嶽山に行く前に、挨拶に来たんだなと言ってた。
引っ越した今でも、御縁のあるぬこは、今まで交流のあったトラじま模様そっくりさんのおにゃのこばかり。
たいてい初対面からものすごい甘えっぷりで、生まれかわりってあるんだなって思うよ。

いまは誰もいないけど、また時期が来たら巡り合うと信じてる。

都会の人から見たらとんでもない話だと思うけど、リアル北の国ではそんなんでした。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 06:52:03 ID:DOQtG/p50
餌やり乙

405 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 07:29:20 ID:9v0AYXdE0
>>403
昭和の香りだねぇ( ´ω`)

406 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 07:48:40 ID:xfFeBX/d0
>>402
ブログに
「勘弁してくれよー!」って、ポストペットのお別れの手紙をうpした人を思い出した。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:15:03 ID:Uz7trz4E0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ

おかーさん。なんでボクだけ、チョコもらえへんの?

408 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:44:34 ID:nqaWd9BxO
今朝飼っていたインコが一羽天に召されたらしい。
家出た後にメールが入っていたから定かではないがここ最近弱っていた子だと思う。
今度彼女が生まれてくるなら、もっと幸せにしてくれる家庭に生まれて欲しい。
幸せにはしてあげられなかったと思うから。
どうか向こうの世界で先輩たちと仲良く暮らしてください。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:48:28 ID:yixBg5qUO
>>408

私もインコを飼っています。本当に可愛らしいですよね。

きっと天国で幸せになりますよ。元気を出してくださいね!



410 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 19:49:36 ID:lcdH1PMD0
>>407
食べたら・・・大変なことになりますよ?

411 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 20:14:34 ID:PnYVXH670
小1の頃ザリガニを飼ってた。排水路にカゴをしかけたら30匹以上ごっそり
取れた奴を。それを幅1m高さ1mのコンクリートの筒に水を入れて30匹詰め込んだ。
その時餌として近くで取れたフナ、ドジョウをいれてやったんだ。

でもめんどくさくなって餌はやらなくなった。ザリガニたちは共食いを始め
数が減っていった。台風がそれに追い討ちをかけた、水がいっぱいになり
一週間ほどで全てのザリガニが溺れ死んだ。
ザリガニの死骸は腐り水面からは緑色の泡が噴出していた。とても生命の息吹は
感じられなかった。死の水槽となったわけだ。

そして俺が高校になりそのコンクリートの筒を片付けることになった。
俺が筒をひっくり返すと汚水やらヘドロやらが流れ出た。
しかしそのヘドロの中に蠢く生物を発見した。それはザリガニではなく
そのエサとして入れたフナだった。

30匹以上のザリガニの地獄を生き残り、またヘドロ汚水の中を食料も無く
十数年生きながらえたフナに俺はいたく感動した。たいした奴だと思った。
その後フナは川へ放してやった。十数年ぶりの自然への帰還になった。

不思議でもなんでもないけど俺が生き物の生命力を垣間見た出来事だった。


412 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 20:22:35 ID:i5DzuxfX0
そのフナを口にすればその生命力がおまえの身体に宿ったものを

413 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:22:11 ID:zwR4IqAn0
腐った水槽10数年も放置できる神経はもはや常人の域を超えているので食うまでもない。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:50:52 ID:Q/IWHmcY0
不思議でもなんでもないし、単なる虐待厨は来なくていいから。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:58:43 ID:PXXq/goE0
>>413
外にあった水槽というか、林の中の井戸の残骸が水槽だったので放置しても
全く気になりませんでしたね。自然に溶け込んでました。

>>414
すいませんでした。当時は小学生だったので虐待という概念はありませんでした。
ちゃんと世話できなかったのは反省してますが。田舎モノなのでそういうのには疎いのです。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 19:40:56 ID:zwR4IqAn0
いや、不思議は不思議だけどね。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 20:18:55 ID:PXXq/goE0
でもよくよく読み返してみると描写が残酷だなw不思議だけどオカルト的な不思議ではなかったな。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:17:52 ID:Be8tly0A0
>>415
小学生の時はそういうもんだよ。
俺も昆虫を随分虐待したものだ。
今はゴキ以外よほどの事が無い限り殺生はしないようになった。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:07:10 ID:S90TGPMl0
うん クワガタの頭をねじきったりカエルの後門に爆竹いれたりアリの列を踏みつけたり
今考えると頭がおかしかったとしかおもえん

420 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:55:04 ID:PXXq/goE0
>>418-419
仲間ktkrやっぱり子供の頃は悪気がなくてもやっちゃったりするよね。邪気がないというか
犬とかも耳引っ張ってみたり乱暴に扱ってたなあ。今じゃやりませんけどw

421 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 15:37:45 ID:lRVxCZrX0
なんであんなにアリの巣をほじくることに熱中したのかわからない。
ときどき5センチくらいのでっかいアリが出てくるんだよね。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 17:33:25 ID:YOBVDf7E0
子供なら全員やってるとか思わないように。
うちは犬飼ってたから、小学校上がる前にそういうのは卒業してた。

今はストレスたまる世の中だから中年になっても、
動物や虫に捌け口を求める奴も多いんだろうが。


423 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 20:49:00 ID:i8Gq9j6i0
確かに皆がみんなやってるわけではなかったな。女子はほとんどやってなかた。
男子は田舎住みだからかしらんが生物が遊び相手だったな。バッタとかトンボに
随分ひどいことをしたものだw

まあ今で言う虐待や奴当たりとか言う陰湿なものではなかったな。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:23:33 ID:gOxoxOQM0
あの時ぶち殺した昆虫の事を思うと
我王のように悶える事がある。
一瞬だけど。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:32:04 ID:hoEN1kkx0
いわゆる「同情なき時代」(だっけ?)と言う奴でしょうか?
まあ良いこととまでは言わないまでも、そう珍しいことでも異常なことでも無いんじゃ?

・・いい加減スレ違い?

426 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:57:53 ID:TPsDsmXj0
http://blog.livedoor.jp/deadtime_stories_331/

427 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:29:05 ID:KtcGNLqnO
実家には3匹の猫がいる。その中の1匹は特に可愛がったし、私に一番なついていた。
私は兄の居酒屋でバイトしていてバイトが終わる頃になるといつも入口で猫が迎えにきていた。 それから遠回りして家に帰るのだが、後ろをちょこちょことついてきて一緒に家に帰ってた。
私が家をでた後も、私を迎えにきてくれて待ち続けた猫。 店から出てこない私をいつまでも待ち続けるので、母や父が猫を迎えに行ってくれてた。

実家をでて5年、頑張って働いて、ようやくペットと住める家を持つことができた。
来週、あの子が待つ島に迎えに行ってきます。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:39:00 ID:kLP8B03qO
>>427さん 頑張りましたね。幸せな猫ちゃんですね。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:43:53 ID:+CV4NsHu0
>>427
犬みたいな猫だなw

430 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:47:03 ID:KtcGNLqnO
>>428さん。 ありがとうございます。
幸せなのは私のほうです。5年間も待っていてもらって猫には感謝してる。
早く休みがこないかな〜(*´ω`*)


431 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:48:48 ID:tksf7Hsq0
よかったね。おめでとう。幸せに暮らしてね。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:02:11 ID:kLP8B03qO
>>430さん 428です。迎えに行って一緒に暮らして少し落ち着いてからでもいいので近況教えて下さい。書き込み楽しみにして待ってます。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:02:21 ID:WbSzbiH/O
皆さん、ありがとうございます^^ 寂しい思いをさせた分、いっぱい可愛がって幸せにします。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:04:21 ID:KtcGNLqnO
>>432さん。 近いうちに必ず近況報告します。
あと連投すみませんm(_ _)m

435 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:33:21 ID:fvfYlGwR0
いい話だねぇ。。。 お話楽しみにしているyo!

436 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 01:51:13 ID:LwE9a2GN0
>427
なんか泣けた
おめでとう、よかったね!!

437 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 05:01:58 ID:V12EcPsIO
>>427サン
素敵な話しでジーンと来ました。


初めて家で飼ったワンコ(プリン)のお話をさせて下さい。
小2の時から高3の終わりまでの約10年、毎日一緒でまるで姉妹みたいに過ごしました。
プリンは本当に賢くて、とても優しいワンコでした。
小学生の時の私は泣き虫で、よく些細な事で泣いてたんだけど
その度にプリンは私の膝に乗って涙をペロペロ拭いてくれて、表情も励ましてくれてるみたいでした。

晩年は乳癌で急激に弱ってしまい、最期の日は顔を上げるのもやっとで、私は学校を休みたかったのだけど
母が家に居るので学校には泣く泣く行く事になりました。

泣きながら『頑張ってね、居なくなったりしないでね。』と声を掛けると、今まで顔を上げるのも大変そうだったのに、私の膝に乗って元気だった頃の様に涙を舐めて拭いてくれました。

でも、その日のお昼過ぎに私の帰り迄は持たず、息を引き取りました…。

私は最期の瞬間に側に居てあげられなかった事をずっと悔いて居て、何年か経って新しい家族(ワンコ2匹)を迎えた今でも思い出すと胸が苦しくなります…

そんな中、最近私がこたつでうたた寝をして居た時の事、久しぶりにプリンの夢を見ました。
嬉しくて、悲しくて、切なくて、プリンを抱き上げ私が泣いて居ると夢の中でプリンがあの頃みたいに涙を拭いてくれました…

そこで目が覚めたのですが、ふと見ると母が涙目で私を見ていて、『どうしたの??』と聞くと
『今プリンが、あんたの所に居た…こたつの端からトコトコあんたに近寄って見えなくなっちゃった、頭と尻尾しか見えなかったけど、絶対プリンだったよ』って…

母に夢の話しをすると、今でも心配して、側に居てくれるのかなって、二人とも暫く涙が止まりませんでした。

今居るワンコ達も大切に、プリンの時の様にもっと愛してあげようと、改めて思った出来事でした。


携帯から長文すみませんでした。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 12:14:34 ID:GS4OqveEO
イイハナシダナー(;o;)
何故かミニュチュアダックスのイメージが浮かんだ
如何ですか?

439 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 16:02:34 ID:V12EcPsIO
…シーズーです(;ノД`)
種類書いて無くてごめんなさい。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 19:58:17 ID:GS4OqveEO
>>439
いや、謝るも何も。(^^;
貴方の文章からダックスのイメージが浮かんだだけです
(あたると一瞬思ったwww)
こちらこそすみません
シーズーのプリンたんも虹の橋で待っていますよ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:33:25 ID:V12EcPsIO
>>440サン
ありがとうございます(^^)
私もまた逢えるって信じてます。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:47:16 ID:+shO0bn50
私たち夫婦の離婚で、手放さなくてはならなくなったニャンコ。

今は私の友達のお宅に預けてあるけど・・・
必ず迎えに行くからね。人間の勝手な都合で、慣れないとこいかせちゃったね。
ごめんね。



443 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:46:10 ID:xwAlshUk0
>>442さんが猫ちゃんと必ずまた一緒に暮らせますように
離れている間もお互いが元気でいられますように


444 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 07:23:24 ID:3Lymae0MO
ここは懺悔スレになりますた

445 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 07:48:28 ID:VYCedP3aO
携帯からすみません
四国の田舎から関東に引っ越して来ました。

もちろん一緒に生活している犬二匹、猫二匹も一緒です。

なかなかアパートが見つからず苦労したけど

親切な不動産屋さんに巡り会え四匹でもOKしてくれました。
四匹とも仲良しで家の中で遊んでます。
不動産屋さんありがとう。


スレチな話でスミマセン。



446 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 18:31:30 ID:EmguFjN40
そういうお話は犬猫板のほうがいいんじゃないの

447 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 00:11:24 ID:ZMVXwaUw0
4匹いると手狭でないかい?

448 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 06:51:44 ID:82YGBICbO
>>446
自分もわんこ大好きで飼ってるけど
その意見には同意。
ここでペット自慢・事情聞かされること程ウザイことはない。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:16:20 ID:ghShayHJ0
       ∧∧ 
      ミ ・д・ミ ageるニャ
      /   |
    〜'0U Uつ   何卒、不思議なお話しをよろしくお願いします。
     [三三三三三]            ∧_∧
    /、_人__人__人_ヽ_          (´∀` )
  , 「゛ ‐--------‐ " l、  <・)》》》》≪  とと   )
  |   |猫 神 様|    |  [=====]   (_(__⌒)

450 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:29:28 ID:7SXZj+8F0
うちは今まで15匹以上の犬猫を飼ってきたけど一度もオカルト的なことは起きなかったな。
一回くらいは化けて出てこないかな?

451 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:33:32 ID:hAiQU+By0
そんなこというと半分腐った体ひきずって墓地から歩いて帰ってくるよ

452 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:54:35 ID:rEGB4Ygu0
ペットが逝ってしまったらすぐに
冷凍庫に保管するとか・・・したいけどしないだろうな。
本気になればうちのワン、小型犬だから冷凍庫に入る。
そのかわり氷とか他のもん入れらんないけど。
「デスパレートな妻たち3」を見てて
ちょっと頭をよぎった<死体を冷凍保存

飼ってたネズミ(ハムスターではない、砂漠に生きるトビネズミ)
が老衰で死んだ時は柔らかい布でくるんで
ジップロックに入れ、冷蔵庫に保管した。
保健所が合同葬儀のためひきとりにくるまでね。
フツーにネズミの死体の隣にラップにくるんだハムとか
タッパーに入った食材とかあったわけだが
それらは躊躇なく食べた。
本に書いてあった寿命の2倍生きてくれたので
ペットロスにもならず「天国で元気に飛び回ってね」
と、きちんとサヨナラが出来た。


453 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 23:43:16 ID:VFDjci450
見間違いかもしれませんが妖怪と思われる奴を見たことは有ります。

見たのは四年ほど前です。その年の春に近所でかわいがっていた野良猫がしにました。
まだ、子猫の時に捨てられたらしく団地に迷い込んできたのを住人の何人かで世話をする感じでした。
その猫が来て、だいたい七年後、猫はケガがもとで弱っていき、息を引き取りました。
息を引き取る前日、猫は突然姿を消しました。よくそんな話は聞きますが、それでも私を含む何人かは、猫を探しました。
すると、私達が心配しているのがわかったのか、フラフラになりながらも猫は帰ってきました。
そして、翌日の朝。猫は冷たくっていました。
猫は死ぬ時、御山に行くといいます。あの猫は御山に行こうとしたが、私達のもとで逝くことを選んだのでしょう。
そう考えた私と近所のお婆さんとで、最寄りの御山とされる山へお参りにいきました。
山の麓の小さな社で手を合わせ、しばらく黙祷していると、後ろから猫の鳴き声がしました。
ふり返ると異様に大きな猫が座っていました。中型犬ほどだったと思います。
その大猫はもう一度鳴くと山の中に駆け込んでいきました。そのとき尾が二またにわかれているのがみえました。
多分、あの大猫は普通の猫ではないと思います。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:40:22 ID:TmDZyhnY0
( ´・∀・`) ヘー

455 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:38:44 ID:gtLC3GI40
>>453
猫又さんに会ったんだね。
いいなぁ。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:23:46 ID:o1ihfTnnO
夜中に寝室のドアの所から飼い猫が鳴いて来たので、半分寝ながら布団の中に招き入れました。
私の横腹の辺りで毛触りを感じた時に、ふとその猫は「数ヶ月前に死んだ」という事を思い出し、布団の中を確かめると当然猫の姿はありませんでした…。
他にも火燵に入ってると、火燵布団をすり抜けて出入りする動きを感じたりもします。
16年・17年と飼った猫達が死んでもう直ぐ4年。未だに居るんだな〜。
因みに火燵布団の事は私だけでなく、主人も同じ事を言ってます。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:57:53 ID:6PnD64O+0
http://pcpf.jp/samurai7243

結果はこのとおり。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:48:19 ID:3mypirgnO
あげ

459 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 17:39:00 ID:/u/58UHj0
どっかで見たんだけど

外に出した事無い室内飼いしている猫が一週間ぶりに帰ってきた。
今までに見た事無い凶暴な顔になってて
ウンコだけひり出してまたどっか行った
戻ってくるんだろうか

みたいな話

家の猫と一緒だWWW

460 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 02:45:05 ID:t5bOofZ60
安らげるのは家だけなんだな


ハードボイルドwww

461 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 07:26:58 ID:bcHR9t3b0
保守age

462 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 15:05:18 ID:DZyeImN90
>>421

……5センチ!?

463 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 15:09:58 ID:UJ/X9LKA0
あー突っ込んじゃったw

464 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:37:01 ID:MbkCZwGx0
アフリカに御住まいだったのでは?
でもこの蟻、巣は作らない種類なので、
おそらく勘違いされてるのでしょうwww

http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/sasuraiari.html

465 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:52:49 ID:Ix4FsCdv0
たまに1.5cmくらいの蟻はいるよね。噛まれるとちょっと痛い。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 09:15:20 ID:xEF7R+HZ0
                               ,,;- ;,
                             ,,;')))  ;;'
                            ,;'ヾ))  ,;'
                        ,,,,,,,,,,;;''' ミ、、  ,;'
               _____     ,,;;''     '' ;.   ノ
                 "''ー-,;;''       へ   彡'';;,
                ,,,,,,;;;''''ヽ、\    { ●}     ';,,
            ,,,,,,;;;''''  --- 、_ヽ ヽ    ヽ'     彡 ';,,,,.,,.,.,.,.,,.,,._,
         ,,;''''''''   -------、ニ.: : :             ミ;;    `)
      ,;;'''''',,,,;;''''  ,, --''" ̄ ;'       〉::::.   ,-ー 、   ミ    ,,;''
 ,,,-''''''''''' ,,;;''      ';;,;.;.;.;.;.;.;.;.; ,;   `ー、/ ヘ.'  ヽ● )  ミ  ,,;''
(____,;;;       ; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'';,, : : : :|: : : : :、 、   ̄   ,,;''
   ,,,,;;''       ,,;'-⌒'''''⌒'''⌒'''''----'-----`ー`ー⌒''''''⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
,;;'''''        '';,,''
;   i  i  i {}  ,;      ぁあぁぁ・・・・・・つかれたぁ。。保守。。。
'';:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:|:..,;'
 '''''''"'''''''"''''''"'''""

467 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 09:21:51 ID:dAUghOuIO
子供の頃に庭の蟻の巣を掘りまくって潰しまくって水流し込みまくって遊んだ翌朝、
玄関前に3〜4cmくらいのでっぷりした蟻が1匹死んでた事があったよ。
女王に呪われたと思った。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 17:58:39 ID:iKVIwNxe0
さっき散歩してたら、引っ張り癖なんてないうちの犬が
珍しく座り込んで引っ張ったんで振り向いた瞬間、
目の前(進行方向からすると後ろ)で事故発生。

駐車場に入ろうとした車が歩道を走行してた小学生の自転車と衝突。
救急車乗せるまで犬と一緒に手伝ってきたw

469 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 18:01:21 ID:SYpygyLo0
468犬GJ&乙

470 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 04:15:19 ID:gMgMifsKO
保守

471 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 10:29:39 ID:k7aoPXkw0
ペットではないが、じいちゃん家に迷い込んだコウモリの話(ある意味子供の頃の残酷な話かも)。
コウモリは真夏の夜、じいちゃん家に迷い込んだらしく、じいちゃんはそれを網で獲って虫籠へ・・・・
逃がしてやればよかったんじゃないかと思うが、じいちゃんは生き物好きの孫が喜ぶと思ったんだろう。
それにもう高齢です。そこらへんは判断出来なかったってことで目を瞑ってやって下さい。
まあ、それで次の日じいちゃん家行ったら、コウモリがいる。
吃驚したが、それより何より気になったのは、籠に羽を挟んじゃってること(勿論じいちゃんは叱っておきました)。
慌てて蓋を開けたら、籠の中に落ちてしまった。飛ばない。
兎に角外に出して、水を飲ませた。コウモリなんで視力は良くないみたいだが、水はちゃんと飲む。
でも、餓鬼だった俺はコウモリ=涼しい洞窟の中の生き物=冷やしたほうがいいという勝手なイメージから
そいつをクーラーの下へ・・・親切のつもりだったんだろう。でも、やっぱり良くなかったらしい。
そいつは夜を迎えられなかった。俺は泣いた。一人でずっと泣き続けた。自分のせいなのに。
すると、窓のほうからガタッという音がした。物凄くはっきり。でも、何もいない。
会いに来てくれたんだな、と何故か直感的に思った。
じいちゃんに勝手に捕まえられた上、不注意で羽を籠に挟まれたまま朝を向かえ、
俺にはクーラーの下に持ってかれて・・・・完全に俺等の不注意で死なせてしまったのに。
親切のつもりだったってことは分かってくれたのだろうか。

取り敢えず、庭に埋めてやった。じいちゃんには、もう生き物は捕まえないように言っておいた。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 13:48:32 ID:LBAQTwxo0
あんたが泣いてくれたから浮かばれたんだよ、きっと。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 19:09:19 ID:xw2LEgKB0
無知故の悲劇。
でも、悪気があったわけではないのだし(寧ろ逆だよね)
特に子供は経験しないとわからないことってあるものだよ。
次回そんなこうもりさんと出会ったら、今度は手厚くお世話してあげてね。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 21:12:04 ID:9WreF4ud0
コウモリってバイキンだらけだしあまり世話しないほうがいいとも聞くが・・・

>>471
ビビらそうと思って音出したのかもよw

475 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 06:02:45 ID:4HUV/ETH0
俺も昔コウモリ捕まえたけど、弱って飛べない奴をね。でも結局一晩で死んでしまったよ。

あと親父が雀を二匹捕まえて来たんだ。でカゴに入れたんだけど10分余りで死んだ。
雀はカゴに入れられるとパニックを起こしてカゴに体当たりするって事が後で分かった。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 18:54:10 ID:W2Dp4mPi0
親父は猫ですか?

477 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 21:20:55 ID:a0Z4j+8pO
>>471
そのおじいちゃんに癒された。孫を喜ばせたかったんだね。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:08:59 ID:EWF2y+Gt0
           .ハ アッタカクナッタラ、アソンデネ
     ,:'~y'' ~"´  '; ___   
    /ヽノ `・ω・´.:彡 /\
  /  ミ       ミ/  / 
 ./| ̄ ̄ ゙u" ̄ ゙̄u'.|\/|
  |.  み か ん   .| /
  |_______ |/

479 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:24:12 ID:6RgL67Tk0
先日、見てはいけないものを見てしまった!

俺が車を走らせていると猫が道路に飛び出そうとしていたが、俺の車を
見て、あわてて戻った。通り過ぎたとき、バックミラーを見てみると、
道路をこわごわうかがう猫と、反対車線に舞い降りたスズメを見た。
道路はV字カーブで、ネコはV字の底あたりにいて、さらに底から下へ行こうと
していた。車が来ることなど直前になるまでわからないという危険な状況だ。

スズメは反対車線の道路のど真ん中に着地して猫のほうを見ていた。
スズメからはV字の両方の状況が見渡せていた。
それはまるで「ネコさん、ネコさん、私をみて。今両方から車が来ないから渡るなら
いまのうちだよ。」といわんばかりの行動だった。ネコは道路を渡った。
渡り終えたことを確認したスズメは道路から飛び立っていった。

あれはスズメの交通整理行動だと直感した。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:26:11 ID:F7hv/UGx0
スズメ 「ちっ もう少しだったのに」

481 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:55:25 ID:hmo33CIw0
うちの猫はよくスズメやモグラを捕まえてくるよ。
交通整理ではなくて猫を車に撥ねさせようとしていたのでは?

まあスズメの脳みそは小指の先っぽほどだからそこまでの知能犯ではないと思うがw

482 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:41:29 ID:S9Kpr0nu0
極秘の動物実験に使われた雀が脱走したんだ。
知能が強化された雀は、殺された仲間の復讐を企むのだったが、
しかし知能強化されたとはいえ、雀の浅知恵。
失敗に終わったと妄想してみる。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:44:44 ID:sEjLRUDC0
肉を噛んでイタっ!と言うと喜んでダンスする知能はある
机に顔伏せて助けて〜と言うと心配してツンツンしてくれる

484 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:47:31 ID:F7hv/UGx0
ブルーアイズ?

485 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:50:34 ID:sEjLRUDC0
ノー!アイアムチョン

486 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:26:43 ID:mPe9h5Rm0
>>484
するめ?

487 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:53:01 ID:UaOgkJbR0
>484
バチヘビの生き胆食わせてやる!

488 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 08:27:26 ID:sKJgcJK20
亡くなったペットに再会した人いますか
いたら体験談をききたい。



489 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 13:52:58 ID:vU8l8QLz0
>>484

小鳥さんという名のダチョウを思い出した。

490 :484:2008/03/03(月) 18:53:28 ID:8uRe3mzc0
>>489
おれはそのつもりでボケたんだが、、なんだかすべっちまったようだ

491 :487:2008/03/04(火) 03:24:50 ID:X/9S8sg50
えっ?おれもだYO

492 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:07:43 ID:gbNgxY6a0
これは俺が飼ってたペットの話じゃないんだけど、ちょいと不思議に思ったので書きます。

俺が通ってた小学校には雄の孔雀が居たんだけれど、
そいつ元々俺の近所の人が飼ってたらしいことを最近婆さんから聞いたんだ。
その孔雀は数年前に亡くなって、今は剥製になって学校の視聴覚室に居るんだが、
その孔雀が死ぬ前に、元飼い主の近所の爺さんも亡くなってたんだよな。

婆さん曰く、孔雀は主人の後を追ったって言ってたんだがどう思う?
俺は半信半疑なんだが、本当だったら不思議に思う。
なんか絆みたいなものを感じるからなぁ。

因みに、その爺さんが買ってた頃、
孔雀の鳴き声を知らん近隣住民はその爺さんが魑魅魍魎を飼ってると噂したらしい。
しかも大量の目玉(羽の模様がねぇ)が付いた奴って噂もあったらしい(笑

493 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:50:58 ID:/1GSvRBYO
>>488
>>437

494 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 06:33:30 ID:dWFacR3l0
>>492
私は信じる。
あの世ってこの世と変わらないらしいからw(臨死体験した知人談)、一緒に行きたがるんじゃないかな。
今頃、あっちで楽しく一緒に暮らしてると思うよ。


495 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 06:54:52 ID://fDq7TrO
うちでアイドル的な存在だったペットのハムスターがいた。
家族みんなですごく可愛がってたんだけど、2年ほどで寿命がきてしまった。
そのハムスターが亡くなって1年半後、家を引っ越した。

新居に移った2ヶ月後、妹の誕生日。
ケーキの写メを撮ったら、何もなかった筈の場所に、そのハムスターそっくりの何かが写ってた。

ハムスターを一番可愛がってた妹の誕生日をお祝いしにきてくれたんだな、と涙が出た。
勘違いだと言われるかも知れないけど、家族としてはすごく嬉しい出来事だった。

496 :486:2008/03/04(火) 09:05:05 ID:Aeqhjc7K0
>>490
おなじく、そのつもり

497 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 09:08:22 ID:FI3FFyLn0
>>495
そっくりの「何か」ってのがちと怖い

498 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:29:17 ID://fDq7TrO
>>497
強いて言うなら、でっかい綿埃みたいな。


499 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:52:21 ID:5Zvs80Ea0
小鳥さんの名前はブルーアイズなわけで。
って、明智抄ネタで分かる人がいたとはw

500 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 17:40:01 ID:vwJI44/iO
去年の夏、13年生きた我が家の犬が亡くなったんだけど

自分は県外に住んでいた為、その犬が病気で具合悪くなってもうヤバいと聞かされてもすぐには帰れなくて

帰った時には水も飲めないほど衰弱していた

一気に老けてしまったその犬と触れ合ったのはそれが最後になってしまって、自分が県外に再び戻った次の日に亡くなってしまったと父から聞かされた

その犬がよく座っていた所に父は菊などの花を添えたんだけど

それは一ヶ月後に自分がまた帰省した時も枯れる様子もなく、まだ元気に咲いていた

盆地の夏なのに不思議だった

501 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 22:25:33 ID:2RKlYpbmO
>>459の見て思い出した

昔家で飼ってた雄猫、発情期で二度目の放浪の旅で三ヶ月ほど帰って来なかった時、
ある日突然、玄関の前にボロボロの姿で帰って来た。
そして、ふと門のほうを見ると、近所によくうろついてて時折エサをあげてたボス?猫が、まるで見届けるかのようにこちらに真っすぐ向かってどっしり座っていて、
家の猫が家に入った途端、静かにゆっくり立ち上がり身体の向きを変え、立ち去った。

あれはやはりあのボス猫が、家まで送ってくれたのだろうか?
家のは、結局三度目の放浪の旅で帰って来なくなっちゃったけど、迷子になって、野良に家まで送ってもらうって‥どんだけ…orz
それに、どうせなら三度目も送ってもらえばいいのに…。

502 :にゃ:2008/03/04(火) 23:29:51 ID:PUbcsPSkO
>>500
我が家も去年の秋、13年一緒に過ごした愛犬が天国に行った。
ホントは一昨年の時点で冬は越せないだろぅって獣医師に余命宣告されてたけど、その冬は乗り越えて9ヵ月も長く生きたの!
でも腹水が貯まっててそれを定期的に抜かなきゃいけなぃ程だったし、もぅ完全復活はなぃことを家族全員分かっていて、常に覚悟はしてた。
愛犬が天国に行った時、あたしは県外で一人暮らししてたから、一緒にいてあげられなかったんだけど、犬が死んでから、実家では不思議な現象が起こるよぅになってたみたぃ。
朝母が起きて2階からリビングにおりていくと、犬が散歩に連れてって!ってまるで生きてた時みたぃなヒーヒーって鳴く声が聞こえたり、家族がリビングにいると庭で犬のくさりがジャラジャラゆぅ音が聞こえたりしてたらしぃ‥。
くさりはもぅ置いてなぃのに。
でもその心霊現象も1ヵ月後、あたしが実家に帰省したら全く聞こえなくなったって言われた。
天国に行く前に犬があたしが帰ってくるの待っててくれたんだ!!って本気で思った。
ホント不思議だったできごと。

503 :にゃ:2008/03/05(水) 00:04:17 ID:PMUNA9tNO
もぅいっこ犬に関する不思議な体験思ぃ出した!
あたしが小学生だった頃、家には母が大学時代から飼ってた老犬がいた。
当時あたしは一人っ子で親も共働きだったから鍵っ子で、毎日学校から帰ってくると自分で鍵を開けて一人で留守番してた。
でもある日、学校から帰って来ると、犬が庭で横たわって静かに動かなくなってた‥。
眠ってるみたぃだった。
半信半疑で名前呼んでみたりしたけど、死んでしまったことをさとったあたしは、すごく怖くなって、急いで家に入ろぅと鍵を探したが、いつものランドセルのポケットの中に鍵がなく、いろんなとこを探したが鍵が見つからなかった。
結局家には入れず、あまりの恐怖に親が帰ってくるまで近所の友達の家に逃げ込んだ。
後にあたしの鍵が家の中で見つかったんだけど、10年近ぃ鍵っ子生活の中で、鍵を家の中に忘れて入れなかったのはこの日のたった1回だけ。
毎朝あたしが最後鍵をかけて学校に行ってたのに、たまたまこの日だけ親より先に出かけたのかな?
よく覚えてなぃけど、たぶんその犬は寂しくてあたしに一緒にいてほしくて何か不思議な力で鍵のありかを操作したんじゃなぃかなぁ?とか後から思ったりもしたんだけど、それは未だに謎です。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 04:27:35 ID:oGFSBayl0
>>502>>503
妙な小文字がキモイ
読む気失くすわ

505 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 07:54:29 ID:B5JHIaOL0
>>にゃ

良い体験したな
虹の橋でもあいつらは待っていて
くれてると思うよ

506 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 09:22:07 ID:RQ94fSob0
>>501
ボス猫いい奴だな。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 16:03:25 ID:PuG7n6j90
>>481
外飼いの上に動物虐待自慢ですか、通報しました

508 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 16:34:00 ID:kCqywKeE0
>>504
同意

509 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 17:09:44 ID:XdzMwk9wO
もう7年前、初代のワンコが亡くなった
使ってない和室の床の間がいつもの彼の昼寝場所だったので、
ごく簡単な祭壇を作って、写真やら花やら置いていた

一年ほどして、父が近所から仔犬をもらってきた
チビがやんちゃぶりを発揮するようになったころ

姿がないので母が探すと、
和室の、床の間の初代の写真の前で頭を垂れてかしこまってるということがあった
こんなチビの和室詣でがしばらく続き、そのうちあまり行かなくなったんだけど

おじいちゃん(初代)が、チビに話しかけてたのかもねーと、家族で泣き笑いながら話してたなあ

510 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 17:40:23 ID:U2Fb3F1QO
↑同じような話を聞いた事があります。
良い話だね!!

511 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 17:52:43 ID:RQ94fSob0
>>509
そういうの結構聞くな。
違う犬の臭いを感じ取って戸惑っていたりするのかもしれないけど

512 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:09:11 ID:t8tRLLR10
近所の犬触った手でうちの犬触るとビックリしたように目の色変えて手の臭いを嗅ぎまくってくる

513 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:15:14 ID:t8tRLLR10
>>507
猫って基本は気ままに外で生活してるもんじゃない?
まさか一日中家に閉じ込めてるとかはないですよね?

514 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:17:28 ID:BCTA8BVo0
>>513
釣り乙

515 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:22:29 ID:t8tRLLR10
釣りじゃねぇ。507が釣りみたいなもんだろ

516 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:32:13 ID:BCTA8BVo0
>>515
それじゃ一応マジレス。
都市部だと猫は室内飼いの方が一般的だよ。
事故に遭う子が多いからね、病気を移されることもあるし

517 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:36:30 ID:t8tRLLR10
>>515
こっちゃ田舎だよ。じゃあ一日中家の中?それじゃストレス溜まるとおもうけど
どうしてるの?絶対に猫の為にはよくないように思えるけど。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:45:23 ID:VMSFrWY60
突き詰めれば都会で猫飼うのは虐待みたいなもんかもな。
田舎で放し飼いはベストだよね。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:49:51 ID:t8tRLLR10
そりゃそうでしょ。猫って言ったって野生動物だよ。森や山の中で駆けずり回って
生きてたのが、今の文明じゃコンクリートの狭い部屋に一日中閉じ込めっぱなし。
人間からしたら可愛がってるつもりでも、動物からしたら単なるストレスでしかないって
ことだっていっぱいあるからね。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:58:28 ID:VMSFrWY60
都会では猫自身も事故に合う危険が高いし、道で飛び出した猫避ける為に車で事故りそうになる人もいるしで、室内飼いがデフォになってる。
ここ十年くらいの間にそうなった。

室内6畳飼いとかはホントの虐待だと思うけど、猫って上下運動もするしとりあえず危険は少ないってことで、室内飼いでも順応してくれてる猫に感謝だね。
室内飼い派は溺愛派が多いから、外飼いなんて危険で事故にあったらどうするの?となっちゃうみたいだよ。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:04:26 ID:XKcSg6N10
立ち読みした猫雑誌には
家飼いは、猫にしたら大なり小なりストレス溜まる可能性はあるけど、
家の中が安全で、食べ物に不自由せず、案外居心地いいと理解すると
割と慣れる、みたいなこと書いてあった。

ついでに言うと、もしかしたらこれはたまに外出→完全家飼いの猫の場合だったかも。
生まれたときから外出たこと無い子は、別にそんなもんだと思うかも?
正直あんまり詳しくはないが。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:16:34 ID:SupF9Kcz0
一度外で怖い目に遭うと外は危険と認識して出なくなる。
ただしこれはもともと性格が臆病でヘタレな子。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:27:09 ID:IZKVsNRo0
猫ってすぐ飛び出すし、盛って夜喧嘩してて五月蝿いし
あんなの放し飼いで飼うな

524 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:54:39 ID:1kZjOFBn0
それはただ猫が嫌いなだけでしょ?

525 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:51:18 ID:JwVVKO/y0
そんなことより近所の人が犬つれてるんで挨拶したら
その犬が俺の股間を必死になって嗅ぐのがオカルト
鼻面押し付けてフンフンフンフン
頼むからやめてくれ

526 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 05:53:39 ID:smHPR8zS0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<>>525惚れてしまいますた
.c(,_uuノ

527 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 06:15:29 ID:ZKTKBqr70
流れを読まずにすいません。
辛すぎて書き込みさせてください。

今月に変わりたての3月1日、うちの猫が天に召されました。
その日は父の三七日で、初の家での法要でした。(うちは新興住宅地)

家には8歳半の犬1匹、21歳と20歳と8歳10ヶ月の猫3匹いて、若いはずの猫8歳10ヶ月が亡くなりました。
前日までは元気だったので、ホントに信じられませんでした。
思い返してみると、この日の前日だけいつもとは違うソファーの背もたれの上で自分をずっと見続けてくれてたのですが・・・

21歳と20歳の老猫たちは野良できた母娘で、亡くなるなら恩もあるこの子達だと心配して、ある意味覚悟もしてました。
(毒の餌を食べてしまった時、父が心肺蘇生で生き返った)
でも、逝ったのは若い黒猫・・・
この子は、ホントに生まれたてで捨てられていて、母・姉・自分に猫ミルクで育てられた子でした。

きっと、老猫たちは自分のほうが恩があるから逝かなくて、
黒猫の方は、性格が素直だから、父に「おいで」と言われて逝っちゃったんだろうなと思います。
家族皆が大好きだったから。

自分は人間だと思って育った猫だったから、ホントに甘ったれで可愛かった。
可哀想な話だけど、老猫たちより人間への信頼が違い、可愛く思ってたんだよね。
それこそ家に居る猫全部拾ってきて、はじめは老猫ばかり大事にしてた自分だけど、黒猫の信頼のを見てるとね・・・

父の棺には、ちょうど見つけてICU中ずっとそばに居た、うちの犬にそっくりなぬいぐるみを入れ、
自分の作った、犬を使った誕生日カードを入れたあげたのですが、
あまりにペットに近いものを入れると連れて行かれては困ると思い、猫関連は全くありませんでした。
それがいけなかったのですかね・・・
猫の写真を入れてあげたらよかった・・・

528 :527続き:2008/03/06(木) 06:19:20 ID:ZKTKBqr70
黒猫が亡くなってから、20歳の老猫が慰めてくれます。近くに居ると、触れていてくれます。
この子は、昔から自分が泣いていたら絶対に慰めに来てくれる猫です。
こんなことは以前は全くしなかったのに。

この子たちが居なくなったら、猫は飼わないそうです。
自分はこんな猫達が居ない日々に耐えられるのかな・・・


そう言えば、父の元同僚の方が亡くなったとき、
同じ日に可愛がられていた黒猫を連れて逝ったと聞きました。
黒猫って何かあるのでしょうか?

529 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 06:20:27 ID:smHPR8zS0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<イッ・イキナリ・・・おとーさん、一緒に虹の橋渡るよ
.c(,_uuノ

530 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 08:00:02 ID:75s1j+nP0
>>519
猫は野生動物じゃありません、人間が外国から持ち込んだペットです。
田舎でも放し飼いは生態系への悪影響があるので良くありません、田舎だろうが都会だろうが
完全室内飼いにしましょう。


531 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 08:14:40 ID:75s1j+nP0
あと余談だが野猫野犬の皮膚の下には線虫がうじゃうじゃ、
内臓にも寄生虫がうごめいている、
その上皮膚病にもなりやすいし都会とリスクは変わらない、
自ら虐待と思うほど狭い家なら猫自体飼うべきではない。

無責任な飼い主にペットを飼う資格は無い

532 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 08:33:55 ID:UmkSEN5f0
スレ違いの話はどうでもいいよ。
外飼い云々の話になると必ず粘着が湧いてくる。

533 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:17:16 ID:VsuPhIw60
>>530
こんな偏見に満ちたコメント初めて見たwスレ違いでサーセン

534 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:23:10 ID:75s1j+nP0
>>533
どこが偏見に満ちているんですか?正論を言ったまでですが

535 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:21:11 ID:VsuPhIw60
猫は外で飼うもんだろ普通。まあ東京みたいな都市部じゃしょうがないとして。
日本は殆んどが盆地や山なんだから皆外飼いだよ。
それを全部室内飼いにしろっつうんだからこんなムチャクチャな話はないよ。

ちょっと猫に過保護になりすぎて頭が固くなってるんじゃない?

話題からズレちゃってすいません

536 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:51:27 ID:OvhzessG0
「久慈市山形町の鍾乳洞、内間木洞に生息する
岩手県指定天然記念物のコウモリが、野ネコに
大量捕殺されている事実が判明したという。」(岩手日報)
野生にもペットにもなれる状態の動物が野放しにされていると。
本来自然界に棲息してきた貴重種の小動物が圧迫を受ける。



537 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:55:11 ID:riuTK3Lo0
>>535
釣りか煽りかしらないがド田舎のうちの地域でも回覧板で猫は室内飼いに
しましょうってチラシが入ってたよ。


538 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:29:19 ID:JlFO4x58O
>>536
そんな極端な例を出されても

>>537
その地域でそうだからって全部そうってことにはならないよ。
別に室内飼いは室内で飼えばいいし、ただそれを全部の飼い主に押し付けるのはどうかと思う。

そんなに外飼いが気に入らないのだったらここでやらずに
外飼い撲滅キャンペーンでもやったらどうかと?

539 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:49:11 ID:LZKgNVM20
まぁ犬だって鎖に繋いで飼っているのを見て
虐待だと感じる欧米人も多いみたいだしな

540 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:40:07 ID:75s1j+nP0
>>538
犬猫板半年ROMってろ

541 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:06:57 ID:a1rxfE420
でも外国の人が日本来て普通に外歩きまくってる猫を見て驚くってのはあるらしいな。
俺も外飼いはそうおかしくないと思うけど日本はどうやら程度が激しいらしいw

>>528
さあ・・・とりあえず黒猫が不幸の象徴ってのは絶対じゃないな

542 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:51:10 ID:75s1j+nP0
>>541
あんまりルータの電源をONOFFすると壊れるよw

543 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:54:24 ID:a1rxfE420
>>542


544 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:08:19 ID:5zC5C/ia0
犬とか猫って躾で覚える事意外に人の言ってる事が
本当は分かってるんじゃないかなって思う時が良くある。

母がうちで飼っている犬に「あれ?昨日あげたボールは?」
とふざけて聞いたらキョロキョロして首を傾げたり
一緒に日向ぼっこしてる時に「今日は暖かいね」
と話しかけたら起き上がって「アオウ」と返事したり。
多分偶然が重なってそんな人間みたいな行動したように
見えたんだろうけど、もし本当にそうなら下手に話しかけられないなw

545 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:46:54 ID:dBUw2ONT0
うちの死んだチビスケ(ペルシャ猫)は、母が台所で「お兄ちゃんを呼んできて」と
頼むと俺を呼びにきた。
俺がチビをからかうと、母を呼んできて俺を叱ってもらっていた。

言葉はわかっていたと思う。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:49:09 ID:MQUNV2370
>>544
喋れないだけで分かってるよ。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:42:16 ID:q9NmOGPoO
>>544
条件反射ではないな
あいつら空気読むし
か・可愛いのォ〜www

548 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 18:50:38 ID:CP8Vrgyp0
こないだうちのねこがスズメを狙ってるところを脅かしてじゃましたら「残念なり」とかつぶやいて出ていった
それっきり帰ってこない

549 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:22:39 ID:e/Ks74Ki0
言葉はわかってると思うし、心の真意まで読む能力も持っていると思う。
犬を飼っていてそうだった。

知的な人間と接するのと同じような態度で、ってアメリカの研究者が言ってたな。
みんな実感してるところじゃないかしらね。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:01:18 ID:bg0S/BaU0
>>548
それなんだっけ
覚えがあるけど思い出せない

551 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 01:13:20 ID:WNGQ462B0
うちは、21世紀になって 10年以上、もう一匹は 20年生きた
ぬこの最期を看取ったんだけど、今も天国で見守っていて
くれるのかな。

ぬこに限らず人間の家族同様に接している動物って、なんとなく
ある程度大きくなった子供、大学生か新社会人ぐらいになった
子供との距離感と近い感じがする。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 03:29:27 ID:1o7YDLi20
まぁ、猫は10年で化けるしな

553 :1/2:2008/03/08(土) 10:14:06 ID:x2r+uPMw0
数週間前から愛猫の○ちゃんはいつも母の仏壇の前に座ってました。
甘えん坊でいつもは必ず私の部屋、私のそばにいるのに、
ここ数週間いないなぁと思って探すと、いつも仏壇の前。
夏場でもそんな事はなかったのに、この寒い時期に
暖房器具のない仏壇の部屋になんで居たがるのが不思議でしょうがありませんでした。
そして一昨日の朝、突然嘔吐を繰り返しグッタリし
急いで病院に連れていった頃にはもう体力は落ち体温は下がり始めていて
「かなり危険な状態」と宣告されました。病名は糖尿病。
夕方になっても病状は変わらず「もういつガクっといってもおかしくない状態」だと言われ
もしもの時を考えて連れて帰るか点滴を続けるかの選択に迫られましたが、
諦めきれない私は点滴を打ち続ける事を選択しました。
そして昨日、病院の開院時間にお見舞いに行こうとするのと同時に電話が鳴り
「もう体温を計測できず全く動けない程悪い状態です。一刻も早く来てください」と・・・。
着くと点滴を受けながら浅く荒い呼吸とそれに合わせて苦しそうな声を洩らし
グッタリした○ちゃんの姿。
それだけで涙が溢れて喉が詰まって、何とか声を振り絞って
「○ちゃん・・・」と呼ぶと、「ニャア」と弱々しく鳴いて足を突っ張り
動けないと言われてたのに這いずるようにしてケージの奥から出てきて
ケージの入り口についていた私の膝によじ登ってきました。
獣医さんに抱っこしても大丈夫だと言われたので抱き上げると苦しそうな声を漏らしながらも
首に前足を回してしがみついてきて、
泣きながらも「大丈夫だよ」と言って頭を撫でてあげたらゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。

554 :2/2:2008/03/08(土) 10:15:02 ID:x2r+uPMw0
それから1時間、
「会った時の事覚えてる?まだ片手に乗る位小さかった○ちゃんが、
友達と立ち話してる私の足元に鳴きながら擦り寄ってきていきなりパタっと倒れたんだよね。
あの時も今みたいに抱っこして途方に暮れてたんだよ。
病院に行ったら異常はないって言うし、あれは名演技だったんだって未だに言われてるよ」
「おばあちゃんのお葬式で私が3日家を空けた時は何も口にしないでずっと玄関で鳴いてて
帰ってきた時は声も体もボロボロだったよね。本当に甘えん坊だから・・・入院辛かったね」
とか、色んな話をして撫でてキスして頬擦りしてしっかり抱きしめました。
そして○ちゃんの容態を聞いて仕事を早退してきた姉が病院に着くより5分程早く
突然苦しみだして「アー!」みたいな声で鳴いたと思ったら
口と鼻からポタポタと薄い血のようなものが流れだしそのまま首に回ってた前肢もクッタリして
バタバタ走ってきた獣医さんに「呼吸停止」を告げられました。
獣医さんが言うには本当は明日の夜までももたないだろうと思われてたそうです。
夕方の時点で体温はもう相当低かったから、夜は越えられないだろうって。
「でも飼い主さんがまた来るまで待ってたんですね。腕の中で逝けて安心したと思いますよ」
っていつも事務的な院長先生に言われて更に涙が溢れました。
棺も用意してくれてタオルケットで中を暖かくしてくれて花も買ってきてくれて・・・。
それから数分で駆けつけた姉が○ちゃんを抱きしめながら
「お母さんの命日で良かったね、お母さんが一緒に天国に連れていってくれるよ」
って・・・。
それでふとここ数週間仏壇の前にいたのを思い出したんです。
獣医さんが「糖尿病は静かに分かり難く進行する病気だけど、もう随分前から悪かったはず」
と言ってたので、
もしかしたら今日の事を分かっていてお母さんとその話をしてたのかなって。
死後の世界とかあるのか私には分からないけど、もしそうだったらいいなぁと・・・。

本題と関係のない自分の悲しみばかりぶつける長文になってすいません。
お母さんと会えてるといいな。私もまた、会えるかな・・・。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 10:24:17 ID:x2r+uPMw0
すいません、
×>獣医さんが言うには本当は明日の夜までももたないだろうと
○>獣医さんが言うには本当は昨日の夜までももたないだろうと
です。

ここに書く事で一頻りまた泣いて、やっと少し落ち着きました。
スレ汚しすいません、でも有難うございます。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 11:57:52 ID:4cpPR4/60
泣いた…。
猫ちゃんのご冥福をお祈りします。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 12:50:13 ID:8mfnt0Xw0
(-。-)y-~~~泣かすなよ




ア━━。・゚・(ノД`)・゚・。━━ン

558 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 12:53:58 ID:ppjxbd+CO


559 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 12:58:25 ID:r30S9IdvO
いやでも末期になるまで気付かないのは…。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:07:40 ID:pNEEtTUjO
>>553
親族の命日やお盆などに亡くなると迷いなく天国に行けると聞いたことがあります。
それは亡くなった親族が一緒に連れていってくれるから。とても幸せだったと思う。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:32:22 ID:cYHhTyR9O
>>559
猫は痛みに強いから気付きにくいよ。獣医などの専門家じゃないとね。

そうじゃなくても人間みたいな意思表示はしないわけだし。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:40:29 ID:nMYJRbXWO
切ないな。生まれ変わったら、今度は人間に…

563 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 16:36:10 ID:ngUeHiB70
…エロゲすれの発想のもれが出てきてはイケナイ
きよらかな場所でした…>>562向こうで混じっちゃえ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 17:32:44 ID:xEO+tx3T0
私が進学で家を離れた後、うちでは猫を飼い始めた。(ほかに犬がいる)
凄く可愛くて賢い猫で、犬とも仲が良くて家族全員可愛がってた。
たまに帰ってくるだけの私にもとても愛想のいい奴だった。
ところがある日、猫が失踪した。
父は「去勢手術した後で気が立ってたのに、自分が庭に連れ出して遊んだから…」と
かなり落ち込んでいた。(月見酒するのに抱っこしてたらしいw)

それから1年くらい後、久々に実家に帰って来た時、その猫が帰ってくる夢を見た。
「昨日さ〜、猫が帰ってくる夢見て…」という話を庭で弟と妹にしていたら
「俺も!」「あたしも!」
その時、「にゃ〜ん」という声とともに子猫が一直線に私たちに向かって来た。
私たち3人の間でごろん、と腹見せて「なでてなでて」をやる。
飼い猫には見えず、野良っぽかった。

「こりゃ前の子が紹介してくれたのかな」とそいつを飼うことになった

前の子ほど愛想はないし元野良だから躾をしきれなかったけど
それなりに可愛がって、もう8年くらいになるかな。
バカなのか賢いのかよく分からなくて面白い子。


565 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:54:06 ID:TvRUSrC70
>>553-554
連れて行かれちゃったってのもありうるな・・・

566 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 08:53:24 ID:z7iAg6sl0
どうやら、とうとう飛んだらしいな

http://digitallife.jp.msn.com/feature/0803photocontest/howto01.htm

567 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 09:45:38 ID:aqTpPCCg0
ふわふわのくに
ttp://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html

568 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 13:48:53 ID:v3MbksrV0
>>550
諸星大二郎

569 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 19:28:37 ID:6+hGbgCB0
>>550
あやかしあやし

570 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 20:11:00 ID:3KyEChAP0
>>550
耳袋

571 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 22:42:44 ID:g8GUiLv9O
保守

572 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 10:51:36 ID:aFD/xXwXO
良スレ保守

573 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 10:56:41 ID:941/ed9s0
>>550
どっかで読んだんだけど。
女子高生が死に掛けの野良猫を家に連れ帰った。
翌日学校に言った後母親が、娘の部屋から声が聞こえてきたんで不思議に思って覗いてみたら、
「すまないなぁ、すまないなぁ」と男の声がしている。けどその部屋には猫しかいないので
薄気味悪くなって買い物に出かけた。(つまり家に居たくなかった)
結局猫はその日のうちに死んでしまった。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 13:47:41 ID:Qy7BPfaZO
おばあちゃんから聞いた話。
 
もうすぐ子猫を生みそうな猫をかってたんだが
私と生まれる月がかぶってしまっておばあちゃんが
「人間の赤ちゃんが生まれるからお金かかるんだよ。お前の子は生めないよ」と言ったらしい。
 
次の日、その猫はいなくなった。
いくら呼んでも帰ってこない
うちが遅く生まれれば良かったんかな…ごめんね
今はもう死んじゃってると思う
その分私はちゃんと生きるからね 
今は犬1匹と猫2匹大事に飼ってます。居なくならないでね(;_;)

575 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 14:33:20 ID:GVa0GD3X0
>>574
うちでは、と解釈したのかもよ。
別宅で親子ともども暮してたかもしれないし。


576 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 23:05:51 ID:ttq2lxIh0
age

577 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 00:12:54 ID:+GY/qdthO
昔飼っていた猫のはなし。
のら出身の猫を拾ってきて飼い始めたが、とても利口なこで
猫トイレの前で、「今度からここがトイレになるから他の場所ではしちゃダメよ」
としっかり説明したら、初日から粗相する事なくトイレはバッチリ!

その後妊娠、出産したが子猫が歩けるようになると全員をトイレに連れていき
トイレの前で「ニャ〜ゴ!ニャゴニャゴニャゴ、モニャ〜ン」
と今まで聞いたことない声で鳴き出した。子猫達も一回も粗相することなく、
今思うと子猫達にトイレを教えていたんだなぁと思う。

子猫達も皆貰われて行って、のら出身の親猫も車にひかれちゃったけど
また会えるよね!待ってるよ!

578 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 00:37:22 ID:EnbyW31SO
私が結婚してもなかなか妊娠せず悩んでいた矢先、やっと妊娠が解り嬉しくて実家に報告に行った日に15年飼っていた猫がいなくなっていた。猫が自分の命と引き換えに私に子供を授けてくれたんだと今も信じています。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 01:02:01 ID:rq3T+Y2RO
>>578
いい話だ。
生まれてくる赤ちゃん大事にしてくださいね。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 01:07:27 ID:keYaw61G0
寝言で「にゃあ」とつぶやいたりして

581 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 01:12:48 ID:/LibNs/oO
寝ながら足バタバタさせてる家の犬は走る夢見てるのかな

582 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 01:21:09 ID:EnbyW31SO
>>579
ありがとうございます。大切に大切に育てます…。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 01:38:55 ID:03gOgsNFO
>>577
親猫死んじゃったのか。可哀想。
事故は一番いやだな。
特に人間が作った物で死ぬのは何ともいえない

584 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 02:08:10 ID:ej6RkkQn0
>>577
時々賢い猫っているよな。どうなってんだろ。突然変異?それとも他が捻くれてるだけ?

585 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 02:15:36 ID:8oc2QhBf0
前世が人間というオカルト的解釈。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 23:30:51 ID:QksLEQpG0
>>584
まあ人間にも普通から天才までいるし、猫にもいるんだろう

最近魚を飼い始めた。
見てて癒されてるんだけど、よく面倒を見てるやつ、自分に慣れてるやつに
限って突然死んでしまう。
でも、魚が死んだ次の日って結構いい事があったり体調が良くなったりする。
水替えも餌やりも水質検査も温度管理も、世話はしっかりしてたし、
朝まではすごく元気なのに。

ここんとこ仕事のストレスが酷くて、鬱ぶり返し、ストレスでの体調不良が続いてたから
なんだか厄を被ってくれてる気がして仕方無い。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 00:19:19 ID:I3XL13Js0
そういうの気を付けてね
創価学会に嫌がらせされる前にそんな感じだったから
大事に飼ってるペットが次々病気になり、動物病院で射たれた注射で亡くなった子もいた
元気だったペットが夜中に急に悲鳴を上げて、それから具合悪くなったり
予兆みたいに創価が電磁波でやるみたいだよ
今は自分が散々な目にあってる

気持ち悪いと思ったらごめんね
自分も身代わりになってくれたとかいい方にとってたんだけど、事実を知ったら絶望したよ

職場のストレスも学会員に協力してる人達の仕業かも
集団無視とか、聞こえる悪口とかやるの大抵そうだから

588 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 10:51:38 ID:HDoKCmoO0
>>587
大丈夫か?色んな意味で。

589 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 11:02:14 ID:LAEsodR70
嘘とは思わないけどカルトの話はよそで

590 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 23:27:15 ID:EfAikmB+0
>>586
昔、自分の精神状態がものすごく悪い時期があって、
その時は飼っていたハムスターが早死にしたね。
飼い主の精神状態に結構左右されてしまうんじゃないのかな。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 21:46:35 ID:TAVC7oo6O
友達から電話がかかってきたので、テレビの音量消して話してた。
で、神田&倖田の記事が写った途端、なぜか犬がテレビに向かって吠え
続けた。
二人の話題が終わると、また静まった。
これにはかなり驚いた。


592 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 23:38:21 ID:0aaGSH1v0
動物は地震を予知する力があるって本当の事みたいだよ・・・

3月8日の午前1時頃、飼ってるインコが籠の中でそわそわ動いていたんだ。
ケージの方で、物音がするから様子を見に行ったら起きていた。
いつもはそんな時間に目を覚ます事なんか無いのに・・・
布団に入っても何となく寝付けないでいたら2時頃に地震が起きたよ。
動物は人の体が感じない揺れを感じる事が出来るんだね


593 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 23:58:49 ID:xtsori2k0
小さい地震でも怯えまくるよなあ。臆病者めッ

594 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 13:38:20 ID:qHw5kL8G0
ttp://ayacnews.blog57.fc2.com/blog-entry-2245.html
                 _
               /´  `フ   
         , '' ` ` /      ,!
.        , '      レ   _,  rミ
        ;          `ミ __,xノ゙、
        i     ミ   ; ,、、、、 ヽ、
      ,.-‐!       ミ  i    `ヽ.._,,))
     //´``、     ミ ヽ.    _,,..,,,,,,_
.    | l    ` ーー -‐''ゝ、,,))  ./ ,' 3  `ヽーっ
     ヽ.ー─'´)          l   ⊃  ⌒_つ
      '''''''''            `''ー---‐'''''"

595 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 21:54:00 ID:wgudNTyF0
>>592-593
長年にわたって計十何匹かハムスターを飼っていたが、


奴らは全く地震予知をしてくれなかったぞ!
震度3の時落下した本がケージに当たって初めて
「なんかあったかー?」という寝ぼけ顔で寝床から出てくるような奴らだ!
ドワーフでもゴールデンでも同じだった…ちょっと期待してたのにw

596 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 23:58:25 ID:R8kMRf0a0
>>595
あんま地震で影響受けない動物なんじゃね?
小さいし

597 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 18:32:33 ID:V4qzVb6z0
つまり沈没する船からネズミは逃げ出すが
ハムスターは逃げ出さないと。

598 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 20:08:21 ID:78wfvQfB0
危機感の希薄な肥ったネズミ、それが公☆

599 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 21:48:05 ID:+YxAcKJB0
>>595
地震が多い国の生き物は地震に敏感だと聞いた。
ハムスターって中東出身だろ。
あっちは日本ほどは地震がないんじゃないのか?

600 :595:2008/03/21(金) 23:21:14 ID:zVtbZ+Iq0
>>599
そうか!物凄い勢いで納得した。ジャンガリアンもロボロフスキーも
地震の少なそうな地域出身だもんな。
地下に巣を作る生き物だからちょっとは敏感なのかと思ってた。

ごめん、雨霰の落下物の中泣きながら本棚を押さえてた揺れの後でも
のんきこの上ない顔をしてたハムどもにちょびっと恨みがあったようだ。

どこのスレに書いたか忘れたけど、初代のハム(ゴールデン)は
手の平サイズのくせに初盆の時律儀に挨拶にきた。
その後のハムどもは不可思議な体験を起こす事もなし。
とっとと生まれ変わってるんだろう。
虹の橋に行った時、ハムまみれになるのを密かに期待してるけどw

601 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 01:00:24 ID:vUkDPgFH0
中東でもたまーに大きい地震がないっけ?
日本から見るとさほど大きくなくてもあちらは地方に行くと
日干し煉瓦のお家だったりして結構な被害がでちゃったりとか。
まぁ、土がメインの建材だから崩れても自力脱出が出来るのかも。

まぁ、天に召されたハムたちは守護天使として、 595 さんに万が一の
ことがあった際はギコエル様みたく
「氏ねや、カスども!」
と災難や敵を撃破してくれるんでしょう、きっと。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 03:38:13 ID:7F8yENCV0
転勤先から東京に帰る当日、母から電話があった。携帯が鳴った時、ああ、トラに何かあったなって感じた。案の定母は電話口で泣いている。トラがもう長くないって。私は、トラにあうのが怖かった。申し訳ないが死んでいくところを見たくなかったんだ。
東京本社の会議が終わって久しぶりに会う同僚に歓待され、その日はトラが待っている実家には帰らず夜明かしをしてしまった。
朝、死んでしまってるだろうトラに、なんて謝ろうかと考えながら家に帰った。玄関を開けると、母親が、ああ、お兄ちゃん帰ってきた!早く早く。家族全員がそろってた。
弟、妹が、こんな時に何してるんだといわんばかりに、早く抱っこしてあげてって。
まだトラがんばって待っててくれたんだな。
抱っこするともう体はすっかり冷たくて硬くなっていた。おまけに、死臭までしていた。
トラは僕の腕の中でピクリ、ピクリと何度か体を震わせていた。ごめんねごめんね、いつの間にか私は泣いていた。みんな泣いていた。
抱っこしてから2分となかった。トラはそのまま動かなくなった。
後で数えてみたけど、トラは25年生きてた勘定になる。猫ってそんなに長生きだったのかな。
それから一ヶ月、九州に帰った私の携帯がまたなった。母親からだ。
今度は黒猫のちびが死んだって。ちょうどトラが死んだのと同じ日に。トラが死んでから彼女は一口もご飯を食べなかったんだそうだ。
猫にまつわる不思議な話はまだまだたくさんあります。だからきっともう一度みんなに出合える気がしています。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 03:54:22 ID:2klEZwOyO
>>602
うどんげの弾幕は意外と簡単
まで読んだ

604 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 03:57:03 ID:3WgKEGKS0
動物の最期って悲しいけど、避けちゃ駄目だよね。
結果的にちゃんと看とることが出来てよかったね。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 05:24:01 ID:SR9ycocm0
残酷だ・・・

606 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 08:37:09 ID:B3vSKMDW0
>>577
猫殺しの外飼い乙

607 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 14:57:46 ID:l5pHuTZt0
仲間が死ぬと動物もストレス感じるみたいだね
うちのお向さんの犬はうちの犬と大型犬同士仲良しだった。
散歩に出る時も庭先から鼻を突っ込んでごあいさつしたりね。

まだ若い犬だったんだけど、ある日急死。
それからしばらく、うちの犬食欲なかったよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:00:50 ID:xY6RdfHmO
保守

609 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:47:00 ID:yhvP/WKp0
3年前はじめて手のひらにのるような小さい子猫を拾った。
今まで野良の大人猫しか飼ったことがなかったから気が付かなかったんだけど
猫も人間同様成長するにしたがって物心がつくようだ。
最初の一年くらいまでは、あまり飼い主の俺を意識することはなかったのだが
それ以降は仕事から帰ってきて座ってると膝に両手をちょこんと乗せてまるで
「今日もお疲れ様」とでもいいたげに目を覗き込むようになった。
動物も大人になると魂のふれあいを求めてくるようになるのか。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:05:58 ID:PGY1HIV30
>609
大事にしてあげてください。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:15:00 ID:fJJU7Et60
>>609
かあああああわいいいいいいいいいいいいいい

猫飼ったことないけど

612 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 23:48:41 ID:GBV0y+lAO
U^q^U 保守

613 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:07:46 ID:vKrdNtnzO
保守

614 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 15:11:47 ID:BtvfNcaz0
>>231
亀で恐縮ですが
以前実況スレで、透明な子供の霊が見えるっていう人がいて
ネカフェに逃げて、その後霊視してもらったらその子供のメッセージ
「転生先が決まった。あなたの子供として生まれてくる」って言われ
そのご奥さんが子供の夢をみて「夢に出てきた子供の名前をつける」って言ったらしい

で、今その子供には以前飼っていたペットの名前がついているとか

615 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:48:46 ID:rQxoL14G0
>>614
スピリチュアルおそろしす

それ絶対に子供には言わない方がいいな
いくらなんでも飼っていたペットと同じ名前を付けるなんてあんまりだ
自分がペットと同じ名前だって知ったらショックでかすぎるだろ

616 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:38:08 ID:GVxnes0k0
「夢に出てきた子供の名前をつける」で「以前飼っていたペットの名前」ってことは
夢の子供が名乗ったのか?

617 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:58:39 ID:p1p6ZvjA0
そこつながってないよね。説明不足。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 04:05:43 ID:3EPkvljs0
ついさっき二十年近く生きたウチのお婆ちゃん猫が旅だった・・・
眠るように最期を迎えてさほど苦しくもなさそうだったのがせめてもの慰めです

三日前に一旦瞳孔が開いたようになり反応がなくなったんだけど
母がずっと膝の上に乗せてなでてあげてたら目を細めて気持ちよさそうな顔をした気がして
その翌日意識が戻り一度だけ立ち上がりました
母がほとんど寝ないで最期の瞬間についててあげようと頑張っていたのがわかったのかなあ
思えば晩年は母が寝るときは寒かろうが暑かろうが必ず一緒のベッドに寝る子でした
さようなら 天国でお母さん猫、きょうだい猫達とまた会えるね 一緒に生きてくれて本当にありがとう



619 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 04:11:40 ID:WyeODXHZ0
ご冥福をお祈りします

620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:13:42 ID:K5PkE0GT0
>>595
うちのもw

あ、地震だ、あいつら大丈夫か?と思って覗くと
その覗いたときに生じた音・振動で眠りから覚めたことがわかるwww

半開きの目で
「まだ昼間じゃねーか」
と訴えていたような気がした。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:43:07 ID:ISATQv2S0
昼なら起きてろよw

まあ夜行性らしいけどさ

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:44:08 ID:bJb0ShGi0
(´・ω・`) ああ・・・身体冷たくなってきちゃったな・・・・

(´・ω・`) なんだよ、泣くなって、俺が先に逝くのが当たり前じゃん

(´・ω・`) ・・・・・幸せだったぜ

(´・ω・`) なぁ・・・、泣くなってば

(´・ω・`) 俺充分生きたんだぜ、20年だぞ20年

(´・ω・`) あとな、俺が死んだら代わりの猫飼え、これ最後の命令な

(´^ω^`) おっ、兄弟が迎えにきた、子供のとき以来だな

(´-ω-`) じゃあもう行くぜ

(´-ω-`) ありがと・・・な・・・・・

(´-ω-`) ・・・・


623 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:50:57 ID:leNavtsP0
。・゜・(ノД`)・゜・。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:52:35 ID:ISATQv2S0
(´-ω-`) ・・・・

(´^ω^`) なーんちゃってw

625 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:07:35 ID:OGh/ZsLnO
昔拾った年老いた野良猫。
飼われてたこともあったようで、すごい人なつこくて、賢くて、大好きだった。

その子の子猫時代の姿が見れないのが少し残念に思ったりもしてたんだ。

その子が最期を迎える時、そばに付いてたんだけど、一瞬ウトウトした。
その時、子猫の夢を見た。

天国に旅立ってから、ひと眠りした時は、その子が大きくなって、自分を抱きしめてくれる夢を見た。

今でもその夢は、その子が見せてくれたんだと信じてる。

虹の橋で再会することを期待して今を生きている。

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:42:39 ID:Rme+Nqom0
【岐阜】猫の「さち」荷台に乗って35キロの大冒険
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207212824/

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 22:18:02 ID:hNuSwxkn0
>>624
俺の涙を返せw

628 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 15:39:42 ID:QwXac+o70
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<あげ
.c(,_uuノ

おじょうさま。さぁ、はるですよ。おでかけしましょう。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:13:48 ID:16f4IT0FO
 △,,▲
( 後頭部 )…

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 07:00:38 ID:jJqtcwDI0
「忠犬ハチ公」ハリウッドへ リチャード・ギア主演で
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080407/tnr0804071853008-n1.htm
↑全米が泣いた(予定)
(ハチはしばワンコですか?w)

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 05:59:06 ID:VuIyqWRVO
19:. :2008/03/04(火) 05:13:50 ID:1hx5jlVf0
私が7歳の時、学校の帰り道のゴミ捨て場に捨てられていた子犬を拾ったんです。
まだへその緒がついていて目も開いていなかったんです。
(生まれたばかりの子犬を捨てるなんてひどすぎです!信じられません。)
私が拾ってきてからは、我が家のアイドル的な存在でした。
小型犬で、顔つきがすごく可愛いくて・・。
家族の誰かが帰ってくるとぴょんぴょん跳ねながら喜び、人なつこくて皆から愛されていました。
従順で、寂しがり屋で、甘えん坊な本当に可愛い子でした。
拾ってきてから16年の歳月が経ち、犬がだんだんご飯を食べなくなってきました。
外で飼っていたのですが、心配で家の中で飼うようになりました。
もともと寂しがりやなので寂しいとキュンキュン鳴くのですが、いつにもまして誰かを呼ぶように
激しく鳴く事が多くなりました。
そばに行くと鳴きやみますが、尻尾を振ったりぴょんぴょん跳ねたりするわけでもなく、
ただじーっと私の体に身を任せているだけでした。
ただそばにいて欲しいんだなーと思って、犬がだんだん立てなくなっていく姿を
目の当たりにしながら、泣きながらそばにいました。
そして、とうとう横たわったまま、動けなくなっていました。
もっと散歩に連れて行けばよかった、もっと側にいたかった、もっと可愛がりたかった。
ごめんね。私は犬の側でそんなことを繰り返し思っていました。
その時・・そばにいた私は、犬の心に包まれたような感覚になって、
その犬の心が私の心の中にすーっと入ってきました。
「何も心配しなくていいんだよ。ただそばにいて。今までありがとう。」
言葉じゃないんです。
そう思っている心が私にしみわたってきたんです。


632 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 07:14:37 ID:KjMXWRdo0
私の弟が体験した
ペットでは無いが猫に纏わる不思議(?)な話です。
うちの弟が中学生の時、下校時に道路(田舎道)の脇に、
ダンボールが置いてあったそうです。
中を見ると捨てられた仔猫が3匹いて、
既に息絶えていたそうです。
不憫に思った弟は、その箱を持ち帰り、
埋葬してあげたそうです。
その夜、弟が就寝の為、床についたところ、
猫の鳴き声が聞こえてきたそうです。
そしてその鳴き声(複数っぽい)が、
段々近づいてきてと思ったら、
いきなり金縛り状態になったそうです。
次に、天井に輝く3つの光点が現れ、
大きくなりつつ接近してきました。
弟は恐怖にかられ、
「たのむから成仏してくれ!」
と心の中で願ったところ。
スーっと光が消え、鳴き声も止んだそうです。
弟は、「多分、葬ってくれたお礼に来たんだと
思うがいきなりアレは怖かったわ。」
と言ってました。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 08:12:45 ID:KUo2o8fG0
お礼参りニャー

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 16:19:57 ID:VuIyqWRVO
>>631です。規制の為続きコピペ出来なかったです。
一応続き↓↓

今まで生きてきて感じたことのない純粋さと、とても綺麗な澄みきった心が私に伝わってきました。
「天使がいるなら、こんな感じなんだろうな。」ちょっと大袈裟かもしれないけどそう思いました。
しばらくして、犬は息を引き取りました。
今も思い出す度に涙が出てきます。
私は常日頃から、犬の考えていることが分かればどんなにいいんだろうと思っていました。
最後の最後に考えてる事が(たぶん)わかったけれど、私に犬の心が分かる能力が
あったのではなくて、きっとその犬がすごかったんです。
でも、日ごろから犬の事を想い、語りかけていれば、
心が通じ合う様になるのかもしれませんよね。


635 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 17:42:33 ID:rkAiyP3c0
私が7歳の時、学校の帰り道のゴミ捨て場に捨てられていた子犬を拾ったんです。
まだへその緒がついていて目も開いていなかったんです。
(生まれたばかりの子犬を捨てるなんてひどすぎです!信じられません。)
私が拾ってきてからは、我が家のアイドル的な存在でした。
小型犬で、顔つきがすごく可愛いくて・・。
家族の誰かが帰ってくるとぴょんぴょん跳ねながら喜び、人なつこくて皆から愛されていました。
従順で、寂しがり屋で、甘えん坊な本当に可愛い子でした。
拾ってきてから16年の歳月が経ち、犬がだんだんご飯を食べなくなってきました。
外で飼っていたのですが、心配で家の中で飼うようになりました。
もともと寂しがりやなので寂しいとキュンキュン鳴くのですが、いつにもまして誰かを呼ぶように
激しく鳴く事が多くなりました。
そばに行くと鳴きやみますが、尻尾を振ったりぴょんぴょん跳ねたりするわけでもなく、
ただじーっと私の体に身を任せているだけでした。
ただそばにいて欲しいんだなーと思って、犬がだんだん立てなくなっていく姿を
目の当たりにしながら、泣きながらそばにいました。
そして、とうとう横たわったまま、動けなくなっていました。
もっと散歩に連れて行けばよかった、もっと側にいたかった、もっと可愛がりたかった。
ごめんね。私は犬の側でそんなことを繰り返し思っていました。
その時・・そばにいた私は、犬の心に包まれたような感覚になって、
恐怖にかられ、「たのむから成仏してくれ!」と心の中で願ったところ。
スーっと光が消え、鳴き声も止んだそうです。
多分、飼ってくれたお礼に来たんだと思うがいきなりアレは怖かったわ


636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 17:47:56 ID:KUo2o8fG0
天使のような犬と悪霊猫をごっちゃにするな!w

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 19:13:52 ID:dC+j7H+SO
ワロスw

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:03:18 ID:BLlT4qRq0
>>634
犬って人間の心が分かることがあるらしいしね。
>>635
笑わせんなwww傷に響くwww

639 :632:2008/04/09(水) 21:09:22 ID:KpVp8CQU0
>>635
ふざけるな、面白半分に改変してんじゃねーよ。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:56:35 ID:C9RxhgvV0
>>638
何の傷さ

641 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:24:10 ID:u8QNnpA+O
>>640
青春の傷

642 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/04/13(日) 07:39:28 ID:pFr8p4w20
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<フリーチベット
.c(,_uuノ

共通名/トリップ
FREE#ONo=2zv-

643 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 07:49:47 ID:43Yzjx+1O
>>632のように自分もノラぬこさんの事故死体を箱に入れ死に水をし、
火葬の人が来る時間までうちに置いてたことが3回ある。

3回とも金縛りにあったな…
嫌な感じではなかったけど金縛り慣れしてなかったしやっぱ怖かった。
腹に乗ってきてフミフミ(グーパー)するんだよな

親戚は猫に同情すると憑かれるから死体とかは見て見ぬフリしろといつも言ってたがね。


自分としてはお礼だと思ってる…思いたい。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:49:32 ID:rDjMQv8H0
変な欲を出さなければ大丈夫じゃね?
ごめんねとかなんかこう、ネガティブな方向で。

猫の恨みは7代祟るっていうけど、いじめてる訳じゃないしな。
死んだって自覚を持たせないと、いつまで経っても彼岸に逝けないしな。

蛇足だが、ぐーぱーふみふみは母猫に乳をおねだりする時や
嬉しい時によくやる子猫の習性だ。
大人になってもついやっちゃう甘えんぼさんもよくいる。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 12:14:25 ID:s/DUjVK/0
うちのやつは柔らかい毛布とかセーターを目の前にすると必ずもみもみする
子猫に限らないな。おれもいいおとなだがおっぱいを見ると無性にもみもみしたくなる。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:02:02 ID:VkqiXqoU0
そして俺らは肉球をモミモミすると

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:42:15 ID:nYHV+yMLO
保守

648 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 08:28:17 ID:NA3kAT/A0
飼っていた猫が死んだ後、しばらくたってからうちの息子が
「(以前飼っていた)猫が玄関にいるよ」って言っていたな。
玄関じゃなくて家の中に入ってくればいいのに…と思ったよ。
あいつ生きていた時から妙なところで遠慮深いんだよな。
死んでからもそれは変わってないんだな。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 23:54:44 ID:iACCF7PU0
>>648
俺も死んだ直後は泣いてたけど、いろいろな人の体験談読み聞くと、
結構普通に生きて生活してるみたいだって思えて、ペットが生きている時と変わらない気持ちを持てた。
なんか、死についての考えも変わったような気がする。
死んでも、結構普通なんだろうな、ってさ。人間も動物も。
今と変わらず続いてるような気がする。あの世って場所があるとしても、そこで
この世にいるときのように暮らすんだろうな、ってさ。
上手くいえないが、この世に生きてる人の死に対する考えってかなり見当はずれなんじゃないかと。
結構死んだ本人は普通なんじゃないかとw

今日も家のどこかに、近くにいるんだろうな。


650 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 04:31:28 ID:xnVphcd00
そんなにいつまでもいないだろうがな。それに全ての死んだ生物がここにいるならとっくに埋まってパンクしてらあ

651 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/04/18(金) 22:14:21 ID:9wn6EqCs0
テスト

652 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/04/19(土) 21:07:47 ID:7LbJagBg0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<保守
.c(,_uuノ

お前ら取敢えず名前欄に
↓いれようぜ
FREE#ONo=2zv-

653 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 21:08:21 ID:2RxOwcKt0
うぜえ

654 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 21:20:58 ID:qQD49/Qo0
>>652
他スレで使わせてもらうね

655 :FREE ◆TIBET/.4mw :2008/04/19(土) 21:32:42 ID:7LbJagBg0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<>>654これもあるよ
.c(,_uuノ

FREE#)ヲZ]%d35

656 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 22:15:28 ID:4WS5g5Mv0
>>648
玄関に会いにいってやれ。
可愛いじゃないか。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 16:02:40 ID:QDUpn/FkO
>>631
実家に老犬がいるので読んでいて哀しいというかホッとしたというか不思議な感覚。

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 17:33:36 ID:n4TmVZ1I0
ぬこ・・・自分が小学校のときだったかなぁ、近所の人の車の下で、ノラネコの
♀と、その子供がいて、興味本心で近づいて子猫と遊んでたら、1ヶ月あまりで
親ネコが姿を消したまま一週間くらい帰ってこないときが続いた。
無論、親ネコも居ないし、こっちは餌付けしてたから子猫は家に居座っていた。
なんだかんだで、二年たち、近所の人に苦情を言われたので餌付けをやめるよう親に
言われたので影でエサをやったりで、こそこそとした日が続いてた。
それからだったかなぁ。家では引っ越すとかどうとか、そんな話が出だしていて、
子猫をどうしようか考えていたら、バッタリ姿を消したんだ。
もう、パニック状態になって一生懸命さがしたよ。 そしたらね。
居たんだよ。人通りの多い路のすみにある草むらでよこたわっていました。
近づいてみると傷1つ無いキレイな体でホントに気持ちよさそうに寝ていました。
でも何か感じたんです。抜け殻みたいだなぁ、って。
ショックでしたよ。家に帰ってから、母に「あの子を埋めたい」
って言ったら「市役所に頼んだらちゃんとしてくれるから。」と言われたので、
渋々おとなしくしていました。遺体は1日たって見に行ったらありませんでした。
引っ越した今でもそのことを思い出すと、涙がとまりません。
でも、ここからが奇妙な話。
引っ越してきてから何年かして、まだあのことを引きづりながら
生活していると、後ろからついてくる子猫がいました。何なのかなーと思い、
見てみると、昔いっしょに遊んでた子猫に顔がそっくりで、柄も似て居るんです。
ビックリして思わず連れて帰り、家族の了承を得てから
家で一緒に住むことになりました。もう毎日が幸せで一杯です。
やっぱり、これって何かあるのかな・・・?






659 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 18:11:43 ID:tLhFVMJx0
うちの犬、16年生きたんだ。結構長生きしてくれた
去年心臓を悪くして、長く生きられないって医者に言われた
普段は外犬なんだけど、最後位は家の中でって事で家の中で世話してた
親父が夜勤で出勤する時に、歩くのもまともに出来ないくせにやってきて
玄関でお座りして親父を見送ったんだ
その1時間後に静かに息を引き取った
親父は交代勤務だからあんまり関わってなかったのに、家長だって事わかってたんだな
最後にお別れを言いに来たんだねって家族で話してた
今でもその時を思い出すと泣けてくる


660 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 18:31:36 ID:QDUpn/FkO
>>658
(´・з・`)また君の所へ帰ってきたんだね!
可愛がってあげてね。
それから当時のママ猫は恐らく車に轢かれたかの原因で子猫の所に戻れなかったんだね…子猫も外傷はなくても轢かれてしまったのかな…(涙)

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 18:45:04 ID:n4TmVZ1I0
>>660
はい、書き込んではいませんでしたが、おそらく車にはねられたのでしょう。
あのときを思えば、あのとき餌付けをしていなければ・・・。と考えてしまいます。
ほんとに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:01:12 ID:QDUpn/FkO
>>661
秋から帰宅途中のコンビニにいた♂猫。毎日寄り慣れてくれて車中で餌をあげヒーター付けて膝元で一時間くらい寝るのが日課だった。年明けして毎日寄っていたのに1月初旬になっても現れないorz

663 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:02:41 ID:QDUpn/FkO
心配でコンビニ店員に尋ねたら大晦日にコンビニ前で轢かれて死んじゃったらしい(涙)
今でも毎日思い出します。
だから>>661さんの気持ち分かりますよ。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:10:50 ID:F5EhSx53O
ア〜ア〜

なんだか切ない話ばっかりでやんすな

家にも可愛い娘ニャンコいるからさぁ

ゆで玉子でも食べて寝るか

665 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:24:45 ID:JctGzeqPO

小さい頃の話

一人っ子で一人遊びが多かった私はいつもどおり公園でひとりでブランコで遊んでいた

しばらく遊んでると知らない女の子が公園に一人できてなんとなく一緒に遊ぶことに

たまたま飼っている猫の話になって「私の家の猫はちゃいろとくろと白がまざった猫なんだよ」と言ったらその子が「その猫ならさっきそこの前の通りで車に引かれて死んでたよ」と私に言ってきた

私はいそいで公園の前の通りへ言ったら本当に私が飼っている猫が車に引かれて死んでいた

なにか特別なことがあってなのかわからないけどその女の子が猫によって知らせに来てくれたのかな、なんて今思ったりする。

文才ないから何言ってるかわかんないかも。駄文すいませんorz

666 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:34:07 ID:QDUpn/FkO
>>665 何かの形で猫は自分の状況を君に伝えたかったんだと思う。
俺はコンビニ前で猫を轢いた運転手を全く知らないし恨みはしてないけど何で可愛がってた猫が道路まで行ったのかと猫に対して悔しい気持ち…orz
あと時間が1分だけずれていたらとか考えてしまう。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:39:26 ID:QDUpn/FkO
>>664
すみません切ない内容ばかりの連打で…
猫ちゃん可愛がって大切に飼ってあげてください。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 21:03:27 ID:n4TmVZ1I0
>>664 ゴメンな・・・。(´・ω・`
>>662>>663 悲しいですよね。いつも目の前にいた猫がいなくなると、なにかが
足りないような、寂しい気持ちになります。戻ってきてくれたもの、やはり
前の猫の面影があるので、死んだときの悲しみをまだ引きずってしまいます。
どうか、天国にいる子たちが元気でいられますように・・・。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 01:02:10 ID:O9C/80oa0
ありがとう
茶子

670 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 06:28:28 ID:XSDqxgP+O
ありがとう
満子

671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 09:25:53 ID:OwPepZer0
>>659
普通、あまり世話しない人は犬より下に見られるって聞いたけど・・・不思議なもんだね。
それともまさか家臣を待ってるつもりだったり!?
>>665
ちょっと怖いような気も・・・

672 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 09:37:48 ID:DMluKTmhO
ウチのワンコロはいつもニャンコロの後ろでケツに鼻を付けて匂いを嗅ぎながら歩く
しまいにはニャンコロは怒ってネコパンチ炸裂

673 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 10:19:05 ID:tzgv0NUBO
>>658
>>665
偶然。

どっちも事故死なんだだろ?
ちゃんと管理してなかった奴が悪い。
自分の罪は置いておいて
感動のストーリーに仕立てるなんてたち悪いな。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 11:37:43 ID:p/zw1mDSO
ゴールデンレトリバーのジョンは昨年死にました。

この前、僕が近所の砂浜に座ってジョンと遊んだ日々を思い出していると
遠くからこちらへダッシュしてくるゴールデンレトリバーがいます。

クリーム色の逞しい胴体には油性マジックでぶっとく書かれた4WDの文字。

ジョンだ!!
と思い抱きしめてやろうとすると、その犬には眉毛も描いてありました。
ニセモンです。

黒マジで眉毛と4WDと描かれた犬はそのままダッシュで姿を消しました。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 12:11:35 ID:yowykJls0
>>672
前飼ってたオス猫がメス猫のマンマンばかり舐めているので
しまいには怒ったメス猫にいつも猫キックされていた。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:33:00 ID:ONvwa3+j0
親から聞いた話で親の知り合いが猫を〜〜神さまという神社に
捨てに行ったところその猫は八ヶ月かかって飼い主の元に
戻ってきたそうな

677 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:27:23 ID:lEUXn2iQ0
猫は家につく、犬は人につくといってね、
捨てても戻ってくるのは昔から至極当然。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:35:14 ID:ymkBePzg0
その割にはこのスレに引っ越したところへきた猫の話もあるな

679 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 22:36:04 ID:FbsBj6kAO
>>672
ウチも同じ光景をよく見かける。

680 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:08:33 ID:bCkTjOXwO
道に落ちているウンコを食った俺の犬が最強!
異論は認めん

681 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:43:49 ID:JEeLQJbO0
>>680
んなもん、家の犬もするわっ!
なんかぺろぺろ舐めてるなと思ったら、乾いた猫の糞。
なんかもそもそやってるなと思ったら、リスのものらしき糞。
なんかやたらと嬉しそうに走って行ったなと思ったら、
口いっぱいに馬糞を頬張っている。
なんかごそごそ掘り返してると思ったら、
砂利の下の乾いた犬の糞を口にくわえている。

いいいい。お前、その口で舐めるな。寄るな、触るな、近寄るな!!

682 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:16:32 ID:bCkTjOXwO
>>681
どんなオレゴン州にすんでるんだよw

683 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:30:30 ID:3aoLisn/0
8年飼ってたフェレットが死んだ
元々寿命が長いほうの生き物じゃないから
7歳になったとき念のためフードの粉砕用に
ミキサー購入し時々使ってたのだが
フェレットの死と同時に動かなくなった。

まあ偶然が重なっただけなんだろうけど不思議な体験だった

684 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:28:15 ID:Yq/83FvC0
なんで糞を食べるんだろうな?

685 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 21:26:53 ID:lpkQiKnA0
>>681
晩酌のビール噴いちゃったじゃないか。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 23:47:27 ID:GsqydK220
>684
どうもペットフードのような人工的なエサは、●になっても
食べる前の匂いが強く残るので間違って食べようとするみたいな
ことをどこかで読んだよ(うろおぼえで申し訳ない)。

スカトロの人って、よく肝炎になる(●を食うからなんだそうです)そう
だから、ワンちゃんも見つけ次第吐かせた方がイイと思う。

687 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 04:58:15 ID:N8akC8j/O
>>684犬猫大好き板に専スレ立ってたぜ。結構ウンチ食べる犬は多いみたいだ。病院行けば獣医さんが対処法に相談のって
くれるって。うちのヨーキーもウンチ食べるんで病気かと思ったが、ストレスとか栄養とか原因は様々みたいだ。
勉強になるから一度スレ覗いてみると良いよノシ。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 08:27:55 ID://csRInm0
>>686-687
d。あれ初めて見た時すごいショック受けたんだがやはりあまりいい現象じゃなかったのね。
ある意味怖かったわw

689 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 18:02:40 ID:yrIFTZKtO
保守

690 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 20:36:47 ID:3pVueIS2O
彼氏の実家の犬が、老衰が原因で衰弱していた頃の話。

医者に「もって2、3日でしょう」と言われ、彼氏は実家に帰り飼い犬に会いに行った。
何日も実家にいれなかったので1日で帰ってきた彼氏は、その日の晩、なかなか寝つけなかった。

朝、いつも寝起きの悪い彼氏が、がばっと飛び上がるようにして起きた。
そして、普段涙を見せない彼氏が泣き出した。
「どうしたの?」ときくと、彼氏は「あいつが死んだ」と言って泣き続けた。
電話がかかってきたわけでもないし、メールがきたわけでもない。
というか、彼氏は今の今まで寝ていた。
「どういうこと?」
聞いてみると、夢に飼い犬が出てきたのだという。
夢の中の犬は、とても元気で飛び回っていて、二人で遊んだのだと彼氏は言った。
そして、彼氏に擦り寄ってきて「くぅーん」と鳴いた所で目が覚めたのだった。
「別れを言いに来たんだ、あいつは」


落ち着いた彼氏は、実家に電話をした。
彼氏の飼い犬は、その日の未明に死んでいた。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:01:36 ID:9+nJu2Hs0
。・゚・(ノД`)・゚・。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 11:20:07 ID:wZyQ/FUK0

247 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/04/24(木) 18:49:15 ID:dhgaqUB20
次の日、もちろん会いに行った。俺が行くと茂みの中からでてきてくれて、擦り寄ってきてくれる。
それが可愛くてしょうがなくてさ。

ある日ね、学校にいるとその猫が来たんだよ授業中に。
一階の教室だったんだけど、教室の中に入ってきて俺のところに来たの。
クラスのみんな可愛いとかって大騒ぎしてたんだけど、じぃっと俺のこと見つめててさ
急に胸騒ぎして、教室から出たの。
そしたら、その猫がさ急に走り出すんだよ。
だからなんかわかんないけど付いていったの。すげー速いの。
それで付いたのが俺の家。
玄関のドアをすっごいカリカリ引掻いてるから、急いで家に入ったらさ
母さんが倒れてたんだよ。
急いで救急車呼んで、事無きえたんだけど、猫がいないことに気づいてさ
探し回ったの。山にも行って探したんだけどいないの。
次の日、学校で昨日来た猫のことを聞いたんだけど、誰も覚えてないの…

それから、その猫を二度と見なかったな…
誰も覚えて無くて俺の記憶にしかいない猫。
もしかしたら俺の頭が作り出した幻想だったのかなって思うんだけど…そうは思いたくないんだよね

693 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 18:00:32 ID:L2oqAv/O0
母親の生霊が猫の姿をとったに一票

694 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:46:40 ID:8GsmkfDT0
いま、ペット霊園(うちの愛犬も眠ってる)のライブ中継見てたら。
お参りしてる男性の(椅子に座っていた)足元に茶色い中型犬が、
伏せしている状態で寝そべっていたから、あー多頭飼いの方で
一緒に犬連れてお参りしてるんだ・・・って見ていたら、
次の動画(60秒更新)で犬が寝ていたはずの所に賛成の足が?!
尻尾、頭、胴体まできちんと見えていたのに、更新した動画には
下半身が半透明でしかも上半身は無くなっていた。


695 :694:2008/04/29(火) 12:49:07 ID:8GsmkfDT0
ごめん。びっくりして慌てて書いてミスした。

>次の動画(60秒更新)で犬が寝ていたはずの所に賛成の足が?! ×
次の動画(60秒更新)で犬が寝ていたはずの所に足が?!       ○


696 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:05:00 ID:ZkKNdqmXO
>>694犬霊もいるんだね

697 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:01:51 ID:rXd1Qm/H0
霊犬あらたか。

698 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:14:30 ID:Ss+IIuM3O
>>697

> 霊犬あらたか。
誰ウマww

699 :草原の蒼き豊後の赤猫:2008/04/30(水) 08:36:21 ID:LMD3VndY0
453 へ
大分・熊本県境にある阿蘇山の阿蘇五山に猫岳という山?があり、日本昔話でも
大分の昔話として出てくる。

老猫が行く所で、尾が二股に分かれている等似てるな。

700 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 08:44:48 ID:yyGXY4wK0
20年生きた猫が化けるのか

701 :草原の蒼き豊後の赤猫:2008/05/01(木) 01:11:25 ID:wycWBcn/0
あらすじ

二十年程自分の家にいた猫がある日を境にいなくなり、飼い主である男は近所の人が
『二十年経った猫は、尾が二股になり人語を解し普通の猫で無くなる為、阿蘇の猫岳に行って
そこで仲間と共に暮らす』と言うのを聞き、止めるのも聞かず猫を探しに行った。

猫岳に行くと大きな館があり、自分を呼ぶ声に振り返ると自分の猫が立っていた。
神主のような出で立ちの服を着ており、二本足で歩き尾は二つになっていた。

それでも会えた事を喜ぶ男に、猫は『ここに人間がいるのが分かると危ない。早く降りなさい』と言う。

男が下山中別の猫に出くわす。その猫は仲間を呼び、ひしゃくの水を男にかける。
何とか下山した男。風呂に入ろうと服を脱ごうとして水に濡れた背中部分に猫の毛が生えているのに気づく。

な話。



702 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 07:16:28 ID:9EesTmmn0
保守

703 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 07:51:08 ID:UgZsgz89O
ありゃ、ネコマタって20年だったか(´・Å・`)!友達の家のヌコが今年で22歳って聞いて、それにしては元気で
若々しいんだ。タンスの上にジャンプしたりするし。あれは既に健康な化けヌコたんなのかw尻尾は団子みたいに
小さいんで二又は確認出来ないぜ…orz

704 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:03:24 ID:+CB7RcYhO
ごめんね。首輪替えてたら、
あんな苦しい思いしなくて良かったんだよね

凄い後悔

705 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:23:14 ID:B/0FRXQhO
一昨年、亡くなったミッキーに会いたいよ・・・

706 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:37:31 ID:Rk86xkFDO
やあ!ぼくヒッキー!

707 :ミッキー:2008/05/01(木) 08:40:22 ID:p5pvyJ9QO
は?ちょーウケル

708 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:43:03 ID:B/0FRXQhO
は?どこが?
ちょーくだらねぇ

709 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 08:44:02 ID:jk7TZaYS0
やあ!ぼくボッキー

は?ちょームケル

710 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 10:10:34 ID:GmkHHLhlO
猫又ではないけど
江戸時代には飼い猫の姿が急に見えなくなったら
木曽の御嶽山に
修行に行ってる!
って!思う風習!?が
あったらしいよ
全国にも猫の修行場
って場所があるんだって

711 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 18:08:11 ID:H1hh8IjzO
しかし ミミックだった!

712 :草原の蒼き豊後の赤猫:2008/05/02(金) 01:47:44 ID:b0D75TZR0
http://www.ne.jp/asahi/yama/neko/nekoyama/nekodaio.html

kwsk

713 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:19:41 ID:En+nvvQF0
良スレ保守

714 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 07:48:26 ID:8NMGZbnBO
そういえばウチのヌコも半年くらい家出したな。
ちなみにウチは熊本

715 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:12:25 ID:f+XfhLWoO
>>680
自分の犬の話ではないんだが…
おっさんと犬2匹が散歩してて、柴っぽい方のしたウンコを後ろのラブが出次第食ってるの見たことある。
おっさんは気付いて無かったぽぃ
しばらくかりんとうが食えなくなったw

あと、今自分は大学寮に住んでるんだが敷地内にいっぱい野良にゃーがいて、
ある日窓際にふらっと現れた猫はそれ以来、部屋に戻るとどこで見てるのか知らないが昼でも夜でも「にゃー」と来る。
子供が出来ると絶対挨拶に来るし、かわいいんだが、どっから見てるんだろうな。
寮を出る時には連れていく予定だ。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 15:17:31 ID:yHCZCoJG0
>>715
その猫、大切にして可愛がってあげてください^^

717 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 16:23:39 ID:Cwafoxk6O
>>699
ねこ岳ってその漢字だったっけ?

おれ熊本の人間なんだけど、小さい頃飼ってた猫が帰ってこなくなった時、
その話を親に聞いたよ。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 17:56:01 ID:NQIc4tAgO
つまらない話で申し訳ないが…嫁から聞いた話


家で飼ってるロシアンブルー(生まれて6年くらいなんで結構年寄り)なんだが、一匹で部屋に居るときに、
『最近不景気で、餌の質も落ちたなー』
とぼやいてるとこを嫁(霊感強)が目撃し、ビックリした嫁は猫に呼びかけたんだが、猫は振り向き何事もなかったように、『ニャー』と一鳴きし部屋から出ていったそうな

…以後は用心してるのか、喋るとこには出くわさないみたいだ
それを聞いて、度々俺も猫に『話してみ』て話かけてみるが、猫はちょっとバツの悪い表情して知らん顔をきめこんでる

719 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:33:56 ID:bk0DIizF0
>>718
(=^・^=)の思考を奥様が霊感強なので自動翻訳になったのでは。
スタトレの世界のように異言語自動翻訳みたいに。

720 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 18:41:36 ID:NQIc4tAgO
>>719
その可能性が大きいかも知れない

ただ家には計4匹ヌコいるんだけど、人語聞いたのはそのヌコだけみたいなんだよね〜

721 :草原の蒼き豊後の赤猫:2008/05/03(土) 18:58:40 ID:nrRBLL7R0
>>717
712のhttp見なさい。


722 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:47:59 ID:eWcyAGdiP
動物が喋るのは無線だか低周波に乗って音声が流れてきてるから
近所公明のポスターばかりだろ

723 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:15:04 ID:TEXfnGnR0
昨日、10年弱生きた実家の愛犬が死にました。
年を取って、2年くらい前からテンカンを毎月起こした彼女は
足腰が悪くなり、毛づやもすっかり色あせていました。

3・4日前に両親が彼女を洗ってあげたら、
ピカピカしてふんわりした毛並みになったので
沢山写真を撮りました。

その後は一昨日まで、いつもどおりでした。

彼女の最後の写真がたくさんあって、
しかもピカピカの毛づやでキレイだったことが
不幸中の幸いです。

まだ悲しくてしかたありませんが、
落ち着いたら、彼女が残してくれた写真を
大事にしていきます。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:26:10 ID:gbQJQQbL0
去年うちの犬が天国に行きました。
つい先月、夢に私が高校生の頃にガンで亡くなった親戚の叔母さんが出てきて
私の部屋の真ん中にニコニコしながら座ってて、
その周りをうちの犬がグルグル走り回って暴れている状態!
生前も暴れん坊将軍な子だったんで夢とは忘れてつい
「コラァ!走ったら棚のものが落ちるから危ない!!」
と犬に向かって怒りました。
叔母さんは「しょうがないねぇ(笑)」と笑いながら
うちの犬を見ていました。
ちなみにうちの犬は叔母さんが亡くなってから数年後に飼ったので
繋がりや面識はまったくありません。

そして今度は数日後、うちの犬だけがおすわりした状態で出てきて
「遊ぼう!」と言うので「この前○○叔母さんと一緒にいたでしょ?どうして一緒にいたの?」
と私が聞くとうちの犬は
「え?○○おばさん?知らな〜い?なんかね、お姉ちゃん(私)のことを
すごくよく知っている人がいてね、その人と一緒にいるの。
ボクはその人のこと知らないのに、その人はお姉ちゃんのことよく知ってるんだよ?」
と言いました。
もしかして叔母さんがあっちで面倒をみてくれているのかなぁと思いました。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 01:41:44 ID:ET1ET1w60
>>724
スレの主旨とは異なるけど、あなたのワンコの思いよりも、
あなたの叔母さんのあなたに対する思いの方に、泣けた。
犬はよほどの事が無い限り飼い主一家を愛し慕うけど、
人間の場合はそうとは限らないからね。
ずっと前に亡くなったのに、あなたの愛犬を導いてくれた叔母さん、
あなたの事を思ってくれてたんだろうね。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:20:11 ID:UmAQmrzq0
>>724
こういう話きくと、あの世でわんこが生きて待っててくれるって信じられるわ。


727 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 13:11:19 ID:x6JHvIbR0
不思議ってほどでもない話ですまんのだが、俺の経験談。

俺、実家から車で十分位の所で一人暮らししてて、実家には猫が居る。
電話では、俺の時だけ必ず猫が受話器に話しかける、と言うか、会話に参加して叫ぶw
実家で酔っ払って寝込むと、看病しつつお小言かます、少しおばさん臭い感じの猫だ。
からかうと怒って反撃したり、足音高く立ち去ったり、お袋に言いつけたり。

ある日、俺が仕事が休みで、こたつで昼寝してたら、目を開けると顔前に猫の尻。
寝ぼけつつ尻尾に息を吹きかけたら、パタパタと嫌がるので面白くなり、ふーふーやったw
尻尾で目の辺りを押して抵抗、それでも俺が懲りないと、今度は猫キック。
最後は怒って、台所にお袋に言いつけに行った。やっぱ可愛い奴だw

ふとそこで目覚めたら、そこは俺の部屋、当然猫は居ない。
何となく、実家に明日の仕事について(実家の仕事やってるんだ)電話した。
お袋にしこたま叱られた・・・夢の通り、あいつが何か言いつけたのだそうだ。
今度会ったら、また何か悪戯してやる。

長文すまんw

728 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 18:40:11 ID:k2kvj1fK0
ば、化け猫じゃあ〜!

729 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 19:24:20 ID:x6JHvIbR0
>>728
まぁ、原因が猫なのか俺なのか、そこはわかんない。
俺、数年に一度位、急に何か感じたり、勘が鋭くなる時期がある変な奴だから。
代々そんな感じらしい。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 21:29:02 ID:8GPVXMQEO
>>722
そんな環境ではないよ

731 :sage:2008/05/06(火) 23:12:01 ID:U7znJyS+0
保守sage

732 :本当にあった怖い名無し:2008/05/06(火) 23:34:55 ID:l50v4oiwO
以前オカ板にうpした自宅の部屋の画像を見た名無しさんから「猫(の霊)が写ってる」って言われてビックリ。(私は全く見えない)
確かに過去に猫を飼ってた。しかも種類も当ててきたしデブだったことも当ててきた。
すごい霊視能力もってる人がいるなーと思った。同時にすごくうれしくてその画像は保存してる。
いつも近くで見守ってくれてるんだとわかったからもう寂しくないわ。
あの時の名無しさんありがとう。

733 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 01:27:05 ID:N69F25Ga0
>>732
うらやましい

734 :本当にあった怖い名無し:2008/05/07(水) 12:35:42 ID:NzzL3TT00
(;∀;)イイハナシダナー

735 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 00:24:47 ID:iqiAoBVZ0
今しがた大事な一人っ子の文鳥を亡くしました。
腫瘍でお腹がパンパンに膨れ上がり、壮絶な最期でした。

夜遅い私が帰るまで頑張ってくれて、私の手の中で逝ってくれてありがとうね。

悲しくて悲しくて仕方ないけど、病気の苦しみからやっと解放されたのだと思うと、
「良かったね、本当によく頑張ったね」って言いたい。

今頃先に逝った兄弟たちと元気に遊んでるのかなぁなんて思うと
少しだけ心が晴れます。

かーしゃんがそっちに行った時はまたいっぱいなでなでさせてね。

ダメだ、涙が止まらない、、、。


736 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 01:49:26 ID:+8BxTPym0
>>735
我慢しないで泣けばいいよ
私は去年の暮に猫を見送ったけど今でも毎晩のように泣いてる
でも少しずつ楽しかった事を思い出したりして泣き笑いになってるよ
こうやって大切な子の死を受け入れるんだなって思ったよ

737 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 07:47:05 ID:EFpI/ZfN0
浮上します

738 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 17:44:55 ID:sNpili2pO
最近、一昨年死んだミーゴが夢に出る。
玄関先で音がするので出てみると
狭いマンションの廊下にミーゴ。
ひと鳴きして大きな体を方向転換し、
まるでついてこいと言うように
またひと鳴き。
夢の中で私は家族を呼んだりして
騒いでいるのですが、いつも
そこで目が覚めます。
何か暗示にきているのでしょうか?


739 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 17:56:07 ID:Ru6bGnX00
ついて行って確認DA


740 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 18:10:57 ID:KiBvqJesO
ミーゴおおおおぉぉぉぉぉ!!!!!

。・゚・(ノД`)・゚・。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/05/10(土) 18:40:24 ID:Pem+l27TO
うちに居たネコ、根本からじゃなく枝毛みたいに尻尾の途中から二股になってた
あんまりじっくり触ってると怒るので詳細は不明だけど…
もらってきた時点で虚勢手術済みの抱くとずっしり来る成猫で
さらにうちで10年ちょい暮らしたのち失踪した
今ごろさぞ立派な猫又王になってるだろう

742 :1/2:2008/05/11(日) 00:14:42 ID:/9E/bYdU0
19年、うちにいてくれた犬が連休明けに死んだそうです。
母親はその事実を私に伝える事ができず、黙っておく事にしたそうですが、妹が今日教えてくれました。
1年半ぐらい前から寝たきりになってしまい、母がつきっきりで世話をしていましたがとても利口な犬でした。

その犬は、実家の近くにある土手に捨てられていました。
拾ってきた父は
「赤い軽自動車が何かを置いていったので、またゴミを捨てたのかと思い、見にいったら犬がいた」
と話していました。
猫が大嫌いなくせに、散歩中に捨て猫を見つけては私たちに知らせてくれるのは
きっと自分が捨てられたからだろうし、車が苦手なのも、車で捨てられたから
良い思い出が無いからのだろうと家族で話していました。

喧嘩が強く、雄に勘違いされがちでしたが我慢強く優しい女の子でした。
海に行った時、父に噛みつこうとした蛇に飛びかかって助けてくれた事もありました。
家族で写真を撮ったとき、妹がずっと尻尾を踏んでいたのに撮り終わるまでがまんしていたこともありました。
(犬は、困り果てた顔で写真に写っていた)
雨の日に脱走し、捕まえようとする家族の間を猛ダッシュで走り抜けようとしたのに、父の
「おすわり!」という号令に思わず反応して走りながらも座ろうとしてしまったこともありました。

そんな犬の不思議な話です。

743 :2/2:2008/05/11(日) 00:18:52 ID:/9E/bYdU0
妹が精神の病を患い、休職して実家で療養して早一年。
症状が好転する事はなく、むしろ悪化しているように思えました。
GWに帰省したときに「死にたい」と打ち明けられたりもしましたし、母もそのことで随分参っていました。
寝たきりの犬がいなくなったら、妹と死んであげてもいい……なんて打ち明けられて、
私はどうして良いものかわかりませんでした。

その頃、犬は一日中寝ているようなものだったのですが、私は犬に
「妹とお母さんがこんな事言ってるんだよ、困ったね、どうしたらいいんだろね」
と愚痴ってしまいました。
アパートに帰る前に挨拶に行くと、やっぱり犬は寝ていました。
起こすのも悪いなと思ったので、またねと挨拶した翌日、犬は息を引き取ったようです。
妹の話では朝方は意識もあったが、昼過ぎから意識がなくなっていったのだそうです。
19年生きて、大往生というべきなのでしょう。

電話で聞いた妹の声は明るくなっていました。
治療のためにと勧められていたものの、頑なに拒否していた習い事に行く事にした。
死にたいという思いもやっと消えた。
今の自分を少しずつだけど変えていこうと思う。
そんなことを話してくれました。
(ただ、今は悲しいとか楽しいという感情が薄いので、犬が死んだ事に対してはぼんやりとした悲しみしかないのだとか)

犬は、妹に憑いていた「死神」と「少しの病」を連れていってくれたのかもしれません。

もう一度うちに来てほしいなんて思いません。
私達のことなんか忘れて、心置きなく天に昇ってほしい。
そして次の場所に降りて幸せになってほしいと思っています。

うちに来てくれてありがとう。
一緒に暮らす事ができて私たちは本当に幸せでした

744 :735:2008/05/11(日) 01:57:03 ID:od2ofJRJ0
>736
ありがとうございます。
今日遺体を火葬して、使っていたものを少しずつ片づけていくうちに
徐々に心が落ち着いてきています。
まだ泣いてしまうけど、笑って思い出せるようになる日もそう遠くなさそう。

736さんもとてもお辛いのですね・・・。
どうか楽しかった思い出を笑いだけで思い出せる日が早くきますように・・・。







745 :本当にあった怖い名無し:2008/05/11(日) 13:40:34 ID:jnK2Il9F0
>741

すげぇ!俺の理想そのものだ!うらやましぃ・・・。

>743

いいはなしをありがとう。

746 :1/2:2008/05/13(火) 02:20:25 ID:Km3cOdin0
あまり怖くない話なのですが投稿させていただきます。

実家に帰省した時の話です。
いつも帰ると擦り寄ってくる猫がこないので家族に聞いてみると
「もう3日帰って来ていない」とのこと。

元々野良猫だったので、外に出ることはあったのですが
夕方になるとほぼ決まった時間に帰ってきていたのと
老猫だったため、家族は「猫は死に目に会わせてくれないから」と
かなり気落ちさせていました。

私も、そういうものなのだろうなと思ったのですが、
なぜかまた会えるような不思議な確信があったのです。

次の日夜、仕事の都合で東京に戻ることになったのですが
駅まで向かっている途中にその事件は起きました。

今から考えると、全て、何もかもがおかしなことなのですが、本当にあったことです。

歩いていると遠くに猫が見えました。
猫なのですが、なにか様子がおかしいのです。
薄いのですがなんとなく白い光のオーラを放っていました。

747 :2/2:2008/05/13(火) 02:20:50 ID:Km3cOdin0
近づいて見ると毛の模様は三毛猫と同じなのですが、
その色が白の地色にピンクとブルーの模様なのです。

そして、気づくと私はその猫に「うちのフーちゃん知らない?」と聞いていました。

私の言葉を理解したように、その不思議な猫が大きく一声
「にゃぁー!」と鳴いたその直後です

物陰からゆっくりとうちの猫が出てきたのです。
私は、やっぱり会えたと思い嬉しくて何度も何度も撫でて抱き上げ
いつもしていたように猫に向かって話をしていました。

そして、実家に電話をして、場所を伝え、私はそのまま東京へ帰りました。

ですが、東京に戻って携帯の留守電に入っていたのは
「2時間ほど探したが猫は見つからなかった、第一あんな遠くへ行ける筈がない」
という家族の言葉でした。

その後、猫は一度も実家には帰ってきていません。
最後に会えたとき、既に亡くなっていたのか、
亡くなる直前だったのか、今となっては知るすべはありません。

以上全て実話です。駄文長文失礼しました。

748 :745:2008/05/13(火) 02:51:40 ID:Km3cOdin0
みなさんのログ読ませていただいたのですが、
ちょっとスレ違いでしたね。
すみませんでした。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 03:08:58 ID:qkn5f/S/0
すごく不思議な話ですね。

おそらくもうこの世にはいないニャンコなんだろうけど、
最期にあなたに会いたくて、そして自分の死を知らせたかった
んだろうなぁ・・・。




750 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 13:21:54 ID:Rr1vgv2GO
私が3歳の頃から18年間一緒に育ってきた犬が先程私の腕の中で息を引き取りました。

幼かった私や兄が手荒に扱っても決して怒ったり噛み付いたりせず、普段は呼んでも来ないのに家族と喧嘩して一人で泣いているとずっと寄り添っていてくれるとても優しい子だった。
心臓を患ってから二年、よく頑張ってくれたなぁ…。

今頃は虹の橋に向かったのかな?
大好きなご飯を食べてるのかな?
犬のくせに犬が苦手だったけど、他の子達とは仲良くできてるかな?

この子のおかげで今の仕事につこうと決心できた。
今までありがとうね。
いつか私もそちらへ行くから待っていてね。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 17:43:58 ID:UAOVf3sH0
>>750
残念だったね。種類は何?

でもさ、ここはオカルト板。ここに連れてきちゃ可哀想だね。
こちらへ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dog/1149769521/

752 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 20:20:18 ID:TRSoZmbSO
うちのおかんが皿に移すように頼んでもどうしても
猫餌缶を開けてそのまま猫にやる習性があるんだけど
猫が缶詰から直接食べても切り口で舌とか切らないのがオカルト

753 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 20:22:53 ID:n0A5vSCH0
切ってもすぐ血が止まるから気付かないんじゃ?
おかんの躾の前に君がやってやりなよ

754 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 22:02:45 ID:Ekp+WD1l0
おかんの躾を君がやってやりなよ、

と読み間違えてしまった。

755 :本当にあった怖い名無し:2008/05/13(火) 23:08:25 ID:Rr1vgv2GO
>>751
板違いごめんなさい。
うちの子は黒白のシーズーの女の子でした。
明日火葬場へ連れて行くので最後のお別れを済ませたけど、いまだにいないという現実が受け入れられなくこの子がちゃんと天国へ向かえるかが心配だ…。

以後該当板に移動します。
誘導ありがとうございました。

756 :750:2008/05/14(水) 02:42:44 ID:nOBGrUO30
>>755
辛いときに誘導して、僕も心苦しかった。
オカルト板じゃなくなった子が可哀想だったので。

可愛がったペットは、君が忘れない限りそばにいると言います。
しかし、いつまでも悲しんでいると亡くなった子も落ち着かないとも言います。

やはり49日が過ぎた頃に新しい子を迎えると、心の傷にオブラートがかかって
ちょっぴり楽になります。

うちの死んだ猫の妹に関しては、ここがふさわしいような事がたくさん起きています。
そばにいるんだなと、ちょっぴり笑顔とちょっぴり涙の日々ですね。

勇気をだして。

757 :746:2008/05/15(木) 02:18:37 ID:aWlSxJX00
>>748
読んでくださり、レスまで、ありがとうございます。
やはり、亡くなったあとだったのでしょうね。私もそんな気がします。
最期に会えて私は幸せものですね。
悲しいけれど、最期に絶対に忘れられない思い出をくれた我が家の猫に感謝です。

758 :757:2008/05/15(木) 02:19:23 ID:aWlSxJX00
安価ミス失礼しました。
>>749さん宛てです

759 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 01:17:56 ID:U+aVQVZC0
レスター号ガンガレ!超ガンガレ!(保守)

760 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 01:55:11 ID:a9sptCkp0
うちの犬、去年天国に行ったのに週に何度か夢に出てくる。
私は平気だったんだけど、うちの両親が猫っかわいがりしてたのと
大型犬で一緒に寝ていたので子供が1人いなくなった感じで
すごく悲しんでしまっているから天国に行けていないのでは?と心配。

だけど夢に出てくると
「あのね、明日ママの知っている人から電話があるんだよ」
と言ってきたりして、翌日か翌々日には本当に母の同級生が
20年以上ぶりに電話をかけてきたり、正夢になる。
昨日は「今度ボクの後に来る犬も男の子だよ」と言ってた。
うちの親とも「寂しいからそろそろ次の子を」って話はしていて、
父が「やっぱりまたオスがいいなぁ〜」って言っても母が
「かわいいからこの子にしようって思った子がメスだったら?だからどっちでもいい」と言っていた。
でもうちの犬が「男の子だよ」と言うからには男の子が来るんだろう。
夢の中でうちの犬が言ったことは起きて時間が経つと忘れてしまうから
家族に即話すか、ノートにメモするようにしている。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 02:19:50 ID:Y0FHM4Ki0
11年前のバレンタインデーの夜、9年飼っていた
セキセイインコを看とりました。
止まり木から落ちて、鳥かごの底でじっとし、まるみの
あるからだがいよいよスー-ッとしぼんでいくように見えました。
死ぬ、死ぬ・・と思い、そしてもう本当に死んだな、と確信しかけたときでした。
インコがその両翼をいままでみたことのないように大きく、
扇をひらくようにバサーっと開いたのです。私の目は釘付け
でした。え?え?と思っているとまたスーーと翼をたたんで
いき、そしてこときれました。
生命が消えようとしているときに、翼をひろげる余力が
残っているのかいまだに不思議です。
それとも鳥が死ぬときとはそういう動作をするものなのか。
ずっと疑問に思いつづけています。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 03:29:28 ID:TddYfGCc0
中国から、つがいのパンダ、チンチンとマンマンが来ます

763 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 04:31:39 ID:xlKj3LcT0
動物って死ぬ直前に元気になったりするよ。自然界では人間のように死ぬ時が安全なことなんてほとんどないからかなあ

764 :本当にあった怖い名無し:2008/05/18(日) 05:00:26 ID:dqOTmYUI0
うちで飼ってた犬も、死ぬ寸前に長い大きな遠吠えをしたな
胸に突き刺さるような、悲しげな声だった

765 :761:2008/05/18(日) 10:29:30 ID:qoetSjkn0
>763
では最後の力であの動作をしたのでしょうね。
何の意味だったのか複雑です。
ほんとはカゴから出てとびたかったのかも、と思うと。


>764
その遠吠え、意味ありげですね。
うちの近所も犬がいっぱいいたけどそんな話は
誰もしてないです。
似た話の鳥バージョンをきいてことがあります。
やはり死ぬ寸前にすごい声でないて、それをきいた飼い主は
もう鳥は飼わないと思ったそうです。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 15:45:20 ID:hcNXfGGH0
過去に飼ってた犬2匹、どっちも死ぬ直前に鳴いたよ。それまで危篤状態だった
のに急に鳴いた。一生忘れられん。もう動物は飼わない。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 18:45:04 ID:VLQ8ceL50
最期に声を聞くと新しい動物を飼う気が失せるのか…

768 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 18:46:09 ID:VLQ8ceL50
自分は前の猫を動物病院で死なせてしまったことが一番の心残り。
どうせ助からないならもう治療は断って家につれて帰ってやりたかった。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 19:47:13 ID:XXNIFWX0O
息を引き取った後の動物って なんであんな透き通った眼をしてんだろ…
わたしには みえない美しいものみててくれてたらいいな…



770 :本当にあった怖い名無し:2008/05/20(火) 07:55:20 ID:oVSykV8K0
>>769
瞳孔が開いてしまうからね。
まるで、ぬいぐるみの様。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 02:25:13 ID:Ym50xFYX0
最期の声は何を言ってるんだろうね。「ありがとう」かな?「さよなら」かな?
最期の声を聞くとき胸が痛いのは、それまでその子がとても大切な存在だったからかな。
お別れはさびしいし悲しいけれど、その子が無事に旅立てるようにしてあげたいですね。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 04:10:34 ID:aQtCvrM40
なんというか、お礼ってより自分が生きてきたことを叫んでるような気がする。
「俺はここにいたー!」
って感じで

773 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 15:00:36 ID:SqMVV3fN0
半年前に死んだ愛犬が、今でも夢に出てくる。
もちろん死んだ事は分かっているんだけど、もう夢でも何でもいいから、俺はただ無償
に愛犬を撫ぜてやるんだ。いつもこのパターンね。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 15:41:27 ID:vFSYdHiBO
夢でもいいじゃん。
死んだこたちの毛並みもう一度さわりたいよ…わたしも。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 18:24:14 ID:wPibgc0X0
うらやましい
触りたい
一年前に死んで2回夢見たけど2回とも声をかけたのに
振り返らずにどこかに行っちゃった

776 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 01:02:54 ID:5NIgd3jQ0
>>775
それなんてツンデ霊?

777 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 03:06:13 ID:XiYtT9WQ0
誰がうまいこと(ry

778 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 04:38:52 ID:lhbu/shi0
2、3週間前にいなくなった飼い猫が夢に出てきました
今寝ているベッドの布団と自分の背中の間にいたようで起き上がるまで分かりませんでした
とても可愛い顔で見上げて見てくれました
生きているか死んでいるかも分かりませんがいつかちゃんと戻ってきて欲しい・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 18:45:48 ID:Re1FlNy30
>>746,747
すごい不思議でちょっとぞっとしたけど、
ぬこもあなたに逢いたかったんだろうね。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 07:24:19 ID:12NFXwTk0
犬   「御主人、下がり杉です。ageましょう」

781 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 12:47:54 ID:6RQ21IAj0
>>146の話しを読んで思い出した
オレの母は犬を飼ってたんだ 雑種で基本バカ犬だったらしい
でも母は大好きでとても可愛がってたんだってさ
そんで妊娠してからどうかその愛犬が生まれ変わってきますように
なんて毎日祈ってたんだってさ

オレが生まれてしばらくしたら
オレがその飼い犬のクセを持ってることに気付いたんだって
どんなのか忘れたけどあの子生まれ変わってきたんだ!って思ったそう
もちろんオレにはそんな記憶はない

そういえばオレ、子供のときはすごく匂いに敏感だった
思い出は映像記憶と匂い記憶を伴うことも多い
子供の頃はほんと酷いバカだった
そんなバカなところもそっくりだって言われたな

それと、やっぱり犬のことってあんまり他人の気がしない
犬の幸せとか不幸っていう人間的尺度について
すごく勝手で表面的な解釈だって思うことが多いね

そうそう、自分は普通の人が良い匂いだと思うものより
普通の人がそんなに好かない匂いの方が臭いと思うのに
どうしても惹きつけられてしまうことがある

母の愛犬の名前は言いたくない
どんだけネーミングセンスないんだ!ってくらいダサいorz

782 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 13:34:15 ID:nCKpllVf0
>>781
親の犬、乙

783 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 10:53:18 ID:RCS6+llq0
小学生の時、家でタキという名の紀州犬を飼っていました。
当時はこの辺り(東京都下)では、滅多に見かけない、白い中型犬です。

夏休みのある日、家族で埼玉方面に行った帰り、道が渋滞してのろのろと車が進んでいた時、
道沿いの家と家の間の路地の奥に、タキがこっちを向いてうずくまっているのが見えました。
タキがよくする独特の身体をひねってうずくまる姿勢で・・・一瞬目が合いました。

思わず「あっ!タキ!」と叫んだ瞬間、車が動いてしまいました。
場所はまだ所沢のあたりで、タキがそんな所にいるわけないのに・・・

帰宅したら、犬小屋の前でタキは息をひきとっていました(涙)




784 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:32:46 ID:KJI0ffHTO
犬は主人につくが、猫は家につくって言うじゃん。
猫が死んでから主人に会いにきたってあんまり信じられないな。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:35:51 ID:uA7rpzYy0
猫がみんなそうとは限らんよ。俺のは引っ越し先の家にもすぐに慣れたし、
名前を呼べば何時なんどきでもすっとんできてくれる、何よりも人間が好きな猫です。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 20:11:07 ID:YApacpHcO
中学生の頃、メメと名づけたハムスターを飼った。
普段はとても可愛がっていたが、ある時、家族全員がそれぞれ旅行に行く週があって、その間メメの世話をする人を誰が探すのかで、揉めた。母と私はメメのいるケージの前で言い合っていた。
ふと、ケージから一切物音がしないことに気づいた。
メメは死んでいた。まるで自分の世話で揉めていることを察して死んでいったようで、申し訳なさに泣いた。
それから、夜中に何もいないはずのケージの回し車が回る音、床を小動物が歩いてるような音を聞くことがあった。
不思議と怖くなかった。ただすまない気持ちから、メメのケージはしばらく片付けず、餌や水を入れたままにしておいた。

もしかして家にねずみがいただけだったのかもしれんが。
メメごめんよ。

携帯から長文すいません。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 19:13:08 ID:WPnxT5dy0
メメ。・゚・(ノД`)・゚・。タ━━━━ン

788 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 17:35:36 ID:hhURUW9EO
アゲ

789 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 19:58:09 ID:TzfMf0/30
昨日、飼い猫が急死してしまいした。
臓器に奇形があったのでたびたび発作を起こしては
病院に行っていたのですが、今回はダメでした。

18時頃半分に折ったお線香と般若心経をあげていたら
「宗教?オウム?ばかじゃねぇの?ぎゃはははっはは!」
と向かいの人からバカ笑いされました。
お経が終わるまでずっとバカ笑いっしぱなし。
世知辛いね。落ち込みに追い打ちです。
でも飼い主がこんな気持ちじゃだめだね。
今はただ猫の冥福を静かに祈ろう。

これだけじゃあれなので不思議な話も。
ほかにも3匹猫がいるのだが、丁度死んだ猫1匹分のエサだけ残す。
がっつく美味しいカリカリをあげても4分の1だけ残す。
新しいエサは食べるので、満腹とかではないはず。
のこったエサを泣いて捨てたよ。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 20:07:36 ID:ci2zRpzK0
37 名前:名無しさん@6周年[] 投稿日:2006/03/14(火) 17:19:56 ID:bI90G1e+0
飼ってた犬猫に先立たれて悲しんでる奴ばかじゃねぇ?
あいつ等は人間より短命なんだからしょうがないじゃん

大体なんであいつ等が人間より短命か知ってるか?
天国に来る飼い主が寂しくないよう先に行って迎える為なんだぜ(;´Д⊂)


791 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 21:19:29 ID:TzfMf0/30
>>790
(´;ω;`)生まれ変わってきても良いんだぜ?

792 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 22:20:14 ID:BjF5LGqn0
>>790
最初ムカついて



後半で泣いた…(´;ω;`)

793 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 22:52:48 ID:rdywgDZlO
泣いた 本当に愛してるよ ずっと

794 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:03:58 ID:OWrRFeIPO
>>789
向かいの人ひどいね。
そうゆう人に不幸がおとずれる社会に成ればいいのに。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:05:33 ID:OWrRFeIPO
>>790
泣ける

796 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:29:30 ID:JpN6gtfp0
>>789
>向かいの人からバカ笑いされました。
>お経が終わるまでずっとバカ笑いっしぱなし。
どこで弔ってたの?

797 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:57:06 ID:Tf+1q/v70
うちの犬が死んでそろそろ1月、まだ家の中に居るような気がして泣けてくる。
この犬は14年前に崖に捨てられていた雑種の♀。 耳の先が切断され、虐待
されていたような痕があった。 臆病で殆ど人になれない。 頭を撫で様とすると
逃げる痩せこけた姿のいじけ返った犬だった。 当時うちで飼っていた犬は他に4匹、
猫は3匹、先住者達(パグ以外全部捨てられた子)に馴染みながら人にも慣れ始め、
最後の犬になって4年、穏やかな老後を送っていた。
推定年齢2〜3才だから多分17才近かったのか、急に食べなくなり数日で死んだ。
死ぬ前の晩、動けぬ体で徘徊をはじめ夜鳴きをする。 腹部を支えながら部屋中を
明け方まで中腰になりながら徘徊に付き合った。 疲れれば少し寝てまた動き出す。
やがてスポイドで飲ましていた水も受け付けなくなり昼頃死んだ。
目を開いたまま喘いでいたが、最後の痙攣が数回来た時、犬の乾いた目の淵から涙が
みるみる盛り上がってこぼれ落ちた。 単なる生理現象かもしれないが、私には泣いて
別れを告げた様に見えて、切ない思いで目を閉じさせた。 
それから数日して、一人部屋で泣いていると懐かしい犬の臭いがかすかに二度した。 
あの子が近くに来たのだろうか。 乾いた目から流した涙と、かすかに感じた犬の臭い
があの子が私にくれたささやかな奇跡だ。 今は元気な姿で先住者達と一緒に私を待って
くれていると思いたい。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 07:44:58 ID:ifDOxJQl0
私も思いたい

799 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 09:12:34 ID:TkTRC4Mj0
>>796
自宅の窓辺です。猫がお気に入りの窓だったのでそこで。
大声では唱えてないですよ。閉じてましたし。
でも都会の住宅事情で、お向かいとは消防法ギリギリしか離れていなく、
あちらは窓を開け放しにしているので聞こえたんでしょうね。
事情知らない人には不気味でしたかね。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:25:16 ID:z85zMRbn0
別に特に何処底の宗教団体に属して無くても
仏壇のあるお家だったら般若心経くらいはあげることもあるだろう
口調もそのまま何なら単にお隣さんが無知無教養世間知らずなだけ
気にすることはない

猫ちゃんのご冥福を祈る

801 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:01:46 ID:TkTRC4Mj0
>>800
ありがとうございます(´;ω;`)

802 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 02:51:40 ID:jFUJ85Ng0
>>800
仏教教徒以外でも、結構暗唱できる奴が居るからな<心経
オウムがなに唱えてるのか知らんけど、念仏でオウムって馬鹿丸出し。

>>801
可愛がられてたんだな。
良い飼い主にあえて短命ながらも幸福な猫生であったろう。
謹んで冥福を祈る。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 09:34:30 ID:A0FjxcIZO
保守

804 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 18:13:27 ID:SarD+/b20
俺も保守する

805 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 18:38:47 ID:1nHqgW6+O
>>797
泣けた…。偶然にもレス番号が797(泣くな)だね。
ワンちゃんは幸せだったんだね。
ワンちゃんが安心するように笑っておあげ。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 05:35:25 ID:DirWL9PQ0
>>805
そういえば泣くなだね。
どうもありがとう。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 06:37:44 ID:EFsOVRlk0
この時期になると思い出すことがある・・・

いや、今度にするわ。保守

808 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 06:51:47 ID:EFsOVRlk0
代わりにこれ↓貼っとく
***やっぱ猫って霊感持ってるよね??***
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dog/1013853540/

552 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/05(水) 05:11:47 ID:vUCn4+z/
ウソみたいな話だが
ウチの猫(享年18歳)が死んで庭の隅に簡単なお墓を作った
残されて一人になった猫(今年12歳)はその子が埋められてお墓ができるまで
ずっとそばで見ていた
お花をあげて写真を飾って貝殻で周りを囲んで一段落ついた頃
残された猫がどっかからセミを捕まえて来てお墓の前にポトリと置き
その前に座ってしばらくじっとお墓の写真を見ていた

まるでセミをお供えして死んだ猫を偲んでいるようにしか見えなかった

809 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 08:39:01 ID:CKxdDtIw0
>>808
友達だったのかもしれないな…

810 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 08:39:36 ID:CKxdDtIw0
て読み間違えてた
いっしょにいたねこだね
どっかからやってきた猫だとおもった

811 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 09:49:17 ID:O/fMgOJm0
全部読まないで書き込む。許してくれ。

去年の今頃、父が亡くなった。
父が入院してからの1年間は、母もつきっきり
弟はすでに家を出ていたので、いつも私と二人きりだった。

父が仕事から帰る数分前になると、いつも玄関で待っていた愛犬。
さぞ寂しかろうと思っていたが、人間で言えば70も過ぎた老体。
少しボケが入っていたせいか、父がずっと帰っていないことに気が付かなくなっていた。
それも不幸中の幸いだったんだろうか。

父が変わり果てた姿で帰って来た時も、至って冷静だった。
「なんか人が増えたな」くらいの反応。
変におどおどするわけでもなく、かといって元気がないこともなく。

愛犬にも父と最後の別れをさせてあげようと家族で相談し、愛犬を床の間に上げた。
不思議そうな顔をして近寄る愛犬。
そこに横たわっている人間が父であるということにも気が付かないようだ。

とりあえず匂いをかがせてみた。

その瞬間、もう走ることもできないくらい足が弱っていたはずの愛犬が
畳の上をすべるように慌て出し、父を包んでいた布団に失禁した。
そして挙動不振のまま、部屋を去っていった。

愛犬は気が付いたんだろうか。
それに気が付き、恐ろしくなって失禁したんだろうか。
人間には分からない「臭い」を察知しただけだったんだろうか。

最後に、自分の匂いをつけたかったんだろうか。
それは、愛犬にしか分からない。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 09:57:26 ID:O/fMgOJm0

愛犬はその後、日を追うごとに弱っていき、去年の大晦日に亡くなった。
享年15才。柴犬にしては大往生だと聞いたが、もしかしたらもっと長生きできたんじゃないだろうか。
近所にいた別の柴犬も一家の主人が亡くなった後、突然弱っていって亡くなったと聞いた。
たとえボケていても、たとえ「たかが」犬でも、大好きな人の死だけは理解できるんじゃないだろうか。
もしそうだとしたら…犬のくせに感情表現が乏しかった愛犬のその悲しみに気が付いてやれなかったこと、
愛犬にとっても最後の1年だった時期に、父の看護があったとはいえ
かまってやれなかったことが悔やまれてならない。

ただ唯一の救いは、愛犬がひとりぼっちで死ななかったということ。
私たちもその時はそばにいたが、輪廻が本当なら、まだ父は天国にいて
愛犬を迎えてあげていたはずだから。

余談だが、この愛犬と一緒に暮らしていた猫はひなまつりの日に亡くなった。
2匹とも仲が良かったが、
犬猫ともども、カレンダーに何か書いてある日に亡くなるなんて
たいしたことないかもしれんがなんか不思議だ。


813 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:00:16 ID:HtnzWd3Z0
>>811-812
俺もね、いつも思っていることは「虹の橋」で待ってるのは犬・猫や
その他のペットだけじゃなく人間だって待ってるよなぁ〜 って事

もし、事故なんかで自分が先に逝ってしまっても
「今北産業www、乙!」とか言って尻尾ぴんぴん振りながら
あいつら来そうだよな

おまいの親父と犬はおまいに感謝しながら一緒に虹の橋を渡りますた

おめ!

814 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:03:54 ID:HtnzWd3Z0
犬の聖歌

この世の中では親友でさえ、あなたを裏切り、敵となる事がある。
愛情をかけて育てた我が子も深い親の愛を
すっかり忘れてしまうかもしれない。
あなたが心から信頼してる最も身近な愛する人も
その忠節を 翻すかもしれない。

富はいつか失われるかもしれない。
最も必要とする時に、あなたの手にあるとは限らない。
名声はたった一つの思慮に欠けた行為によって
瞬時に地に堕ちてしまうこともあるでしょう。

成功に輝いてるときは、ひざまずいて敬ってくれたものが
失敗の暗雲があなたの頭上をくもらせた途端に
豹変し、悪意の石つぶてを投げつけるかもしれない。

こんな利己的な世の中で決して裏切らない恩知らずでも不誠実でもない
絶対不変の唯一の友はあなたの犬なのです。

815 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:08:44 ID:HtnzWd3Z0
あなたの犬は、富める時も貧しき時も健やかなる時も病める時も
常にあなたを助ける。
冷たい風が吹きつけ、雪が激しく降る時も
主人のそばならば冷たい土の上で眠るだろう。
与えるべき食物が何一つなくても、手を差し伸べれば
キスしてくれ世間の荒波にもまれた傷や痛手を優しく舐めてくれるだろう。
犬は貧しい民の眠りを、まるで王子の眠りのごとく守ってくれる。

友が一人残らずあなたを見捨て立ち去っても、犬は見捨てはしない。
富を失い名誉が地に堕ちても、犬はあたかも日々天空を旅する
太陽のごとく、変わることなくあなたを愛する。

たとえ運命の力で友も住む家もない地の果てへ追いやられても
忠実な犬は共にある事以外何も望まず、あなたを危険から守り敵と戦う。
すべての終わりがきて、死があなたを抱き取り骸が冷たい土の下に葬られる時
人々が立ち去った墓の傍らには、前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいる。
その目は悲しみにくもりながらも、油断なく辺りを見まわし
死者に対してさえも、忠実さと真実に満ちているのです。

作者不詳

>>811-812と虹の橋の向こうにいる親父と愛犬と愛猫に贈る

816 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:19:34 ID:SOzQteRwO
朝から、泣いてしまった…。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 07:43:42 ID:bXfY/lJzO
バーカ、バーカ(;_;)

818 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 14:43:22 ID:yVZgP24X0
ああ、また犬と暮らしたいなー。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:30:40 ID:zgMWw9Fh0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<>>818また、一緒に暮らそうよ〜
.c(,_uuノ

820 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 06:09:26 ID:NA8GnR270
保守

821 :本当にあった怖い名無し:2008/06/08(日) 07:00:52 ID:gHF3RUn60
うちのわんちゃん。
地震予知でもして欲しいわ。
切実に。
当たったら、肉やるわ。
阪神間、中越の方。
事前にペットが騒いだりしませんでしたか?

822 :ホペータにチュウ星人 ◆l9nKp336/U :2008/06/08(日) 17:53:54 ID:0Ukhe/6zO
当たらないでも
エサはあげて下さいね
(´・ω・)オナガイシマツ…



823 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 00:08:47 ID:+btcppX3O
44:本当にあった怖い名無し :2008/06/08(日) 16:58:52 ID:7/fQAetr0 [sage]
273 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/06/08(日) 16:51:45 ID:kEqj+oUc0
今日、アキバに行こうかと思ってたんだけど、
仕度して玄関出る時、ネコが足元にまとわりついてきてニャーニャー騒ぐので
ちょっと遊んでやってたら、乗ろうと思ってた電車に間に合わなくなったので、
なんとなくまあいいやと行くの止めにした。そしたらこのニュース
まさかな…

824 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 02:24:51 ID:Gor/bqS90
>>823
ネコたん助けてくれたんだね

825 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 16:35:25 ID:u5ISQXBu0
ちょっとつらい時には昔飼ってた犬を思い出すよ。
いまでも傍らにいてほしいなと心から思う。いるだけでいいんだ。
この世界での滞在が終わった存在にそんな風に思うのは
よくないのかもしれないけれど。ちゃんと成仏してほしいしね。

俺の犬も待っててくれるかな?今はどうしているんだろう。


俺は俺でがんばらないとな。
スレチすまそ

826 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 21:46:38 ID:YoZjATr80
>>825
犬だって、頼りにされて嬉しくない筈はないよ。
君が思い出したときは、きっと君の傍らにいる時だよ。

「ペットたちは死後も生きている 」 ハロルド・シャープ著
を読んでごらん。
(訳はイマイチだけど))

827 :本当にあった怖い名無し:2008/06/09(月) 22:05:06 ID:kgFrlgQA0

383 :ななしのいるせいかつ :2008/06/09(月) 13:13:33
うちは昨日の話なんだけど、前の日の夜はごく普通に元気だったぬこ様が
なんだか朝になったら元気がない
いつもは下僕が起きるとすぐに朝ごはんをねだりに来て、
あげるとガツガツと平らげるのが通常なのに、下僕の側で大人しく寝てるだけで
大好きなカリカリをあげてもちょこっと食べただけでまた寝てる
まさか体調不良!病気か?でも、かかりつけの獣医は日曜はお休みだし、
もうちょっと様子を見て、おかしかったら月曜の朝一で獣医に行こうと思い、
一日様子を見ることに
そして夕方、ふと見るといつの間にか朝あげたカリカリが無くなってて、
ぬこ様もいつもどおり、遊べー遊べーと元気な様子に
朝はなんとなく気まぐれで食べなかったのかなーと思ってほっとして
ネットとかTVとかを見始めたら、秋葉原の例のニュースが…

実は昨日、午前中からお昼にかけて、秋葉原にパーツ買いに行く予定だったんだ
嘘のような本当の話

828 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 16:25:53 ID:tvmbO3sY0
秋葉ネタ多いな



787 :780:2008/06/09(月) 10:54:28 ID:1OLU4g/j
>>785
えと、じゃあ投下。
こういうのウザい人はスルーしてください^^;
ちなみに他の板のヌコスレで1回公開しました。

昨日の昼前に、どうせ喪だしオタクだし暇だし秋葉行ってブラブラしようかなって
思って玄関に出たら、普段はあっさりお見送りしてくれるお嬢が足に
しがみついてギャーギャー大騒ぎ。果ては狭い玄関でパニクり出す始末。
具合でも悪いのかと心配になって出発断念。そしたらニュースであの騒ぎ((((;゚Д゚)))
何か察してくれたのかい?(;A;)普段地震の一つも察知できないおまいが。
まあ偶然かもしれないし、後付なら何とでもいえるけどね。
でも親ばか心で、助けてくれたと思ってるよw
カワイイ子め。
そして亡くなった方のご冥福と、負傷された方の回復を心から祈っています。

今のヌコ。冷やしそうめん(大好物)を小皿一杯分食って満足気にしている。




829 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 20:09:23 ID:JkB4cRaI0
なんか愛猫家には悪いが、
「この下僕が居なくなったら、明日からメシに不自由するな……。
 そいつは困るので助けとくか、餌の為に。」

等と思ってるような気がしてならない。
冷めててゴメンよ。
まぁ、中にはマジで心配してくれている奴も居るかもしれんが。

830 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 21:51:42 ID:kziEy/ES0
でも見事に猫ばっかだね。<秋葉事件関係
猫って危険予知能力あんのかしら?

831 :本当にあった怖い名無し:2008/06/10(火) 22:09:31 ID:H+vYht4t0
うちのぬこを見る限り・・・・皆無。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 12:17:26 ID:uESZSXB10
>>821 地震5分前に起こしてくれたけど、わしそのまま寝た。
そして生き埋め。いっぺん死んだw
運良く隣の人に助けてもらい、心臓マッサージ・人工呼吸を経て
助かった。

ちなみに猫は逃げていて無事だった。俺が掘り出されたころに出てきて、
傍であきれてたんじゃないかな。
その後、お猫さまの言うことは聞こうと思った。数年前に虹の橋を
先に渡ったけど、あと何十年かして会うの楽しみだ。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 15:14:35 ID:4TkslcUc0
>>832
せっかく起こしてくれたのに寝るなよ〜
おまいが生き埋めになってた頃はヌコ心配でたまらなかっただろうな。
きっと今でもアホなおまいを心配して見守ってくれてると思うよw
ヌコ偉い。


834 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 16:16:03 ID:bBlSkyL60
昔、うちで飼ってた犬が亡くなってうち所有の空き地に埋めたんだ
それから20数年たって整地した日寝てたら私の部屋を
すごいスピードで何かが駆け抜けていったんだ
姿形がはっきり見えたわけじゃないけど
大きさとかどう考えてもあの犬だったと信じてる

835 :本当にあった怖い名無し:2008/06/11(水) 23:12:18 ID:s3nQb9yb0
うちの猫は強烈だった。 よく小鳥を捕って見せびらかしに来た。
ある日小鳥の残骸を転がして遊んでいたので、又殺生したのかと
厳しく叱ったら、私の部屋に駆け込み、机の下に入り込んで
腹いせに半分溶けた死骸を吐き出して逃げた。

夜はいつも一緒に寝ていたが、食べすぎや毛玉を吐き出す時は机の
上から寝ている私の頭めがけて吐いた。 真冬の午前2時に頭と
布団を洗ってる我が身が情けなかった。 猫は涼しい顔で寝ていた。

17才で死んだ後、随分寂しくなったと偲んでいたら・・
猫の置き土産の蚤に刺されたらしく、腹が真っ赤に腫れ上がった。

それでも可愛かった。





836 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 00:15:45 ID:QyQmzZxJ0
>>835
釈迦に説法かもしれないが、猫が獲物を持ってくるのは、自分で狩りができない人間に
獲物を分け与えるという行為で、愛情の表れだよ。叱ったのはかわいそうだったね。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 20:05:09 ID:eIvAUrOz0
犬とならんで一番人間に近しい生き物なのに、これほどまでに謎な生物もおらんな。まさにオカルト

838 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 21:44:43 ID:r5xpm4cl0
                               ,,;- ;,
                             ,,;')))  ;;'
                            ,;'ヾ))  ,;'
                        ,,,,,,,,,,;;''' ミ、、  ,;'
               _____     ,,;;''     '' ;.   ノ
                 "''ー-,;;''       へ   彡'';;,
                ,,,,,,;;;''''ヽ、\    { ●}     ';,,
            ,,,,,,;;;''''  --- 、_ヽ ヽ    ヽ'     彡 ';,,,,.,,.,.,.,.,,.,,._,
         ,,;''''''''   -------、ニ.: : :             ミ;;    `)
      ,;;'''''',,,,;;''''  ,, --''" ̄ ;'       〉::::.   ,-ー 、   ミ    ,,;''
 ,,,-''''''''''' ,,;;''      ';;,;.;.;.;.;.;.;.;.; ,;   `ー、/ ヘ.'  ヽ● )  ミ  ,,;''
(____,;;;       ; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'';,, : : : :|: : : : :、 、   ̄   ,,;''
   ,,,,;;''       ,,;'-⌒'''''⌒'''⌒'''''----'-----`ー`ー⌒''''''⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
,;;'''''        '';,,''
;   i  i  i {}  ,;      ぁあぁぁ・・・・・・保守。。。。。
'';:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:|:..,;'
 '''''''"'''''''"''''''"'''""

839 :本当にあった怖い名無し:2008/06/13(金) 00:41:18 ID:uhTRnGZLO
短パンまんで見れないです なんでだ

840 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 06:59:34 ID:wHfapM960
それから数週間後。
何故か今でも覚えてないけど、死ぬことにした。
夫が出かけるのを見送って、用意してあった釣る場所に
用意したロープをかけ椅子の上に立った。

753 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/10(木) 08:31:26 ID:9a2jpBLi
うつ病なので、何が原因と言うより、本当に自然とそうなってしまった。
んで、首を入れて足で椅子を蹴ろうとした瞬間
「ミャー」

「ミャーミャー」
私の前には姿を見せないはずの子猫2匹が足元から私を見上げて
懸命に鳴いている。
まるで「死なないで」と言ってるかの様に。
びっくりしてすぐさま椅子から降りて猫を撫でてみると2匹とも
ゴロゴロ喉を鳴らせて甘えてくる。

754 :わんにゃん@名無しさん:2008/01/10(木) 08:35:30 ID:9a2jpBLi
急に涙がこぼれ落ちた。
そうだね、生きなきゃね。あんた達また野良になっちゃうかもしれないもんね。
ごめんね。

そう謝って、猫としばらく熟睡した。
起きても猫は側に居た。
死んじゃいけない。この子達の為だけでいい生きよう。

その日からぱったり死のうと言う思いはなくなった。
7年建った今では毎日掃除し、食事も作り
電車で旅行にも行けるまでに回復した。
全てはこの子達のおかげ。そんな子達も7歳に突入した。
誰も信じないだろうけど、本当に命の恩人なのです。


841 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 10:37:56 ID:HaBVjOGlO
昔飼ってたペットが恩返し?に来るってアニメがあったな
天使のしっぽだったか…
結構声優が豪華だた

842 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 11:19:08 ID:n7VaSGcKO
ここのスレ読んでると涙が止まらないよ(つд`)

843 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 13:15:21 ID:Pb+U0ibD0
>>836
うちの猫はこの前蛇捕まえてきた。
叱られて数時間家から追い出されたままだったがそういうことだったのか・・・

追い出されてもまたもってくるうちの猫に号泣した。。。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/06/14(土) 20:12:19 ID:xuBJkp900
なんか猫ばっかりだけど犬もよろし?

うちの母親、1月に死んだんだけど
母を家で寝させて犬を側においてあげたら
寝てる人の顔はいつも舐めるので
死に化粧などを心配したが近くに座って俯いて顔をずっと見ていた。

捨てられていたこの犬は食べ物に対する執着が酷いので
供えていたケーキは食べられてもいいかと放っておいたけど
結局出棺まで食べなかった。

父は母の隣のコタツで酔って寝てしまっていて、
線香を絶やしちゃいけないからうちはずっと起きてたけど
ず〜っと側にいた。

なーんちゃない話かもしれないけど
ケーキを食べなかった事が
不思議な話という事で。

母が拾い主だったから
やっぱり恩を感じたのかな・・・



845 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 08:25:24 ID:nzDenRD+0
>>844
…お母さんが亡くなったことが悲しくて
ショックで食欲なんて無かったんじゃ。。。

犬も猫も 生きてるもののオーラとか見えるんだと思う。
だから 死んだのも理解するんじゃないかなぁ。


わんこ元気出るように、いっぱい遊んであげてね。


846 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 10:20:40 ID:/kHK5RDL0
むしろ「生き死に」については、我々人間より動物のほうが
感覚が鋭いと思う。
人間が病気とかで弱ってると心配そうにくっついてきたり、
匂いで癌がわかったり、自分の死期を悟って行方くらましたりと
逸話に事欠かない

847 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 20:37:47 ID:EkAyMlCx0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<明日、ガッコ行きたくない
.c(,_uuノ

848 :本当にあった怖い名無し:2008/06/15(日) 20:44:46 ID:8dbrqPvTO
また短パンマン

849 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 00:26:13 ID:SjiV/Wmb0
>>845
ありがと、
今日も帰るの遅くてちょっと寝不足だけど
せめてもにブラシかけてコミュニケーションは取ったつもり…

さ…さみしいかな?

>>847

がんがれ(′д`*)


850 :本当にあった怖い名無し:2008/06/16(月) 23:39:50 ID:dELcZ3s10
>>847
1回学校さぼったくらいじゃ人生は変わらない。
いや、むしろ良い方向に変わる事もある。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 06:11:27 ID:V/qIZsav0
流れに逆らうが、これ怖いわ
(ペットにまつわる感動話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dog/1086359595/)より

786 名前:わんにゃん@名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/13(金) 03:30:23 ID:553VkKL7
近所のおばさんが、道路で事故死していた野良猫を埋葬してあげた。
直後からおばさんは体調がおかしくなり、畳み掛けるように家庭にも不幸が。
霊能者を呼んでお祓いしてもらうと「手強かったけど、もう大丈夫よ」とのこと。
しかし翌年生まれたおばさんの孫は…猫のような口をしていたという…

852 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 06:37:18 ID:2iEKsT3JO
>>851ミツクチ!
(´・д・`;;

853 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 07:23:53 ID:RnuwTLcFO
差別用語だな

854 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 07:35:12 ID:2iEKsT3JO
>>853えっ!そうなの?
ミツクチコンロとかも駄目なの?
正式名はなんていうの?


855 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 07:49:45 ID:fSJm53s0O
ブラックジャック参照せよ!

856 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:07:30 ID:XZo329GGO
>>829
それでもやっぱりねこがすき



857 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:11:01 ID:V/qIZsav0
>>854レスサンクス。それはさておき

奇形の一種。口唇裂口蓋裂
口と鼻の穴がつながっている。別名『ウサギ口』

858 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:11:17 ID:sNQxNZrOO
>>854
それとは字が違うよー

859 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 08:15:16 ID:sNQxNZrOO
兎口の一例

【猫口将軍】山県昌景と愉快な仲間たち 武田4名臣
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1186321538/

860 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:44:22 ID:l0yfl6GN0
道端で死ぬる犬猫どもの冥福を祈り、祟られるか
まるで知らぬ振りを決め込み、その場を去るのか

さぁ〜、あなたならどっち?

861 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:51:25 ID:0vVu2mQhO
霊感のある友達の目の前で
猫が車にはねられた。
猫はびっくりして、飛び上がって、
歩道を歩いていた男性のリュックに
しがみついた。
男性は猫をリュックにのせたまま去ってしまった。
道路には猫の死骸

友達は猫の霊を見ていたのでした。


862 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 21:54:21 ID:pJ6x9Awl0
>>860
私ごく軽い奇形持ってるけど、もし親が瀕死の猫助けたせいでそうなったとしても別に恨みには思わないな。


863 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:01:23 ID:4hD+wGwS0
保健所に連絡。

864 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:10:25 ID:A8sPNx+M0
犬の肉は(・∀・)ニヤニヤ
とても(・∀・)ニヤニヤ
おいちいでつラーメンにいいでつ(・∀・)ニヤニヤ


865 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:22:23 ID:drS7Yo2SO
去年亡くなったチワワの話。歳は11歳と高齢、心臓を患ってた。
その頃私は彼氏と半同棲していて、あまり家に居なかった。妹も一人暮らしで家に居らず、家族が揃う事はまずなかった。
ある時、彼氏に裏切られ、私は別れて家に戻る事になった。同じ頃、妹の勤め先が倒産、家に帰ってくることに。

家族が揃った生活を4ヶ月ほど送った後、チワワは発作で亡くなった。

あれはきっと、あの子が全員揃って生活できるようにと、呼んだんだと思っている。呼ばれなかったら私は、死に目に逢えなかっただろう。
長くてスマソ(´・ω・`)

866 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:41:39 ID:N3XWlcbz0
家族は他人と違って裏切らないんだよ って言いたかったのかも。


867 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 22:50:14 ID:bVSMJKbfO
私がいつか死んだ時に、虹の橋の向こうで
ナナやメリーやマリ(犬です)が出迎えてくれたら嬉しいけど、
冬眠失敗さしてミイラにした亀や、捕まえて水槽入れてそのまま忘れた蛙や、お日さまに当てすぎて死なしたハムスターや、夏休みの宿題やりながら丹念に蚊取り線香で焼き殺してた羽虫達が待ってたら厭だなあ…

868 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:05:52 ID:5zBldT2PO
昔飼ってたハムスターが死んじゃったとき、花を一つだけ、供えたはずだった。私はあまりの悲しさに放心状態で街をウロウロしていた。帰ってまたハムスターを見ると一つだった花が2つにふえていた。ビックリしたけどよくみたら、蕾が咲いていた。
でもかなりビックリしました…。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/06/17(火) 23:53:58 ID:FWiqKDv3O
小さい時から年に一回(夏休みに五日位)遊びに行ってた叔母さんの家に、20年程生きてたおばあちゃん猫がいた。
私は毎年叔母さんの家に遊びに行くのを楽しみにしてたんだけど、その年の夏は色々あって遊びに行けなかった。

ある日の夢にふとその猫が出てきて、いっぱい甘えてすりよって来たので、なでなでしたり抱っこしてあげたり沢山可愛がってあげた。
朝、ご飯を食べながらお母さんと「もうおばあちゃん猫だけど元気かな〜?」なんて夢の話をして学校へ行った。

したらその日の夜、叔母さんから電話がきて朝方猫が亡くなったときかされた(私がすごく可愛がってたので知らせてくれた)
夢の事話したら、「きっと○○ちゃん(私)が沢山可愛がってくれたから、最後にまた遊んで欲しくて会いに行ったんだよ。」って言われて泣いた。
私もお別れにきてくれたのかなって思ってる。

長文ごめん(´・ω・`)

870 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:20:19 ID:B4zxtrWWO
長いですが自分の経験談です。
通っていた夜間高校に事故って瀕死の重傷で迷い込んだ幼い雄猫のアーちゃん。大急ぎで運んだ動物病院では安楽死を推奨されつつも、俺のワガママで手術してもらって一命は取り留めたものの、右目が潰れ、蓄膿を垂れ流してしまう後遺症が残ってしまった。
杞憂してたけど、我が家ではすんなり受け入れられ、一躍アイドルに。愛犬ともすぐうち解けて、まるで弟が出来たように癒やしてくれた。蓄膿くさかったぞ〜。
それから半年もしないうちに、再びアーちゃんは(見えない右側から)車にはねられ、家の前の川に落ちて死んでいました。
父と姉との3人で綺麗に洗ってあげて、我が家代々のペットの墓に埋葬することになりました。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 00:24:13 ID:B4zxtrWWO
好物のエサを一緒に入れてあげて最後の挨拶を済ませ、土をかぶせようとした瞬間、『んな〜ご。』っていつもの枯れた声で一言だけ鳴きました。確かに冷たくなって絶命しているのに、そう発したのです。
少し気持ちの整理ができた翌日に知りましたが、実は埋葬する時にそばで泣いていた姉も聴いていたのです。
願わくば天寿を全うさせてあげたかった。こうなるのが解っていたなら、あの時に俺の青臭いワガママを通さずに、安楽死させてあげてたら、苦しまなくて済んだのに…本当にごめんね。
あの時のあの一言をどう解釈すれば良いのかは七年経った今でも解らないけど、アーちゃん、たくさんの思い出を本当にありがとう。俺は元気です。

長文雑文、失礼しました。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 02:03:56 ID:lUso9Yxy0
かわいがってくれてありがとねって言ったんじゃないかなー?

873 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 07:35:41 ID:3hT2d0SU0
>>870
\(^o^)/バーカ・バーカ



。・゚・(ノД`)・゚・。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 07:45:49 ID:wlP0b6Pl0
絶対ね。

「あの時安楽死にしてくれれば」
と思ってたら
お姉さんには聞こえないよ。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 08:44:43 ID:kBrvX45R0
このスレ、泣けるよ。。
俺も実家の犬思い出すわ。。もうね、おじいちゃんだからさ。
やばい。涙出てくる・・仕事中なのに・・・。


876 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 10:58:06 ID:xS7aAzSI0
田舎の親戚の家で、ゴールデンレトリバーを飼っていた。愛称は「にーに」。
食い意地が汚くて、どっか抜けてて、力が強くて散歩の最中転んだおじさんを
引き摺って骨折させたりと、やんちゃっぷりを発揮していた。
「こいつには困ったもんだ」なんて言ってたけどその顔は笑ってて、子供の出来なかった
おじさん夫婦にとってはかけがえの無い子供だったんだ。
当時住んでいた家の近くに土地を買って、にーにが歩き回っても平気なくらい広いバリアフリーの
造りの家を建てて引っ越してその僅か3、4年後、にーにが亡くなった。

にーにが死んでしまって、49日経ったか経ってないかの時に顔を見せに行ったら
当たり前だけど、おじさんもおばさんも酷く落ち込んでいた。笑顔が無くて寂しさが滲んでいた。

広い家の中はがらんとして、にーにの匂いもなくて、気配もなかった。
自分はそうでもないけど母親と兄がかなりの霊感体質で、何か視えたりするかなと
思っていたんだけど、綺麗さっぱり、思念とか何も無かった。

にーにが満足して、天寿を全うして逝ってしまったのかなと思うとそれは良いことだけど、
ちょっと複雑な心境だった。

それから、母親だけが用事で田舎に帰ったときに顔を見せに行ったら、家の中を何かがふわふわと
漂っていたそうだ。
おばさんの後を付いてまわったり、等身大サイズの犬の縫いぐるみに入ったり…
縫いぐるみに近付いて触ってみると確かに犬の匂いと微かな息遣いがしたらしい。
二人には霊感はないようだけど、笑顔を取り戻していたとの事。

きっと、おじさんとおばさんが心配になって戻ってきたんだね、なんて話していた。

ペットは死んでも側に居て見守ってくれるなんて、羨ましいなと思った。

長文失礼。そんなに月日が経ってない出来事だったから思わず書き込んでしまったよ。

877 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 11:08:23 ID:B4zxtrWWO
>>870‐871本人です。
レスありがとうございます。脳裏に焼き付いたアーちゃんのあの一言を前向きに捉える努力はしていますが、実はいまだに深い悲しみと悔恨から立ち直れていない部分もあって…。レス中の今も涙が止まりません…。
それでも、解っちゃいるけど、アーちゃんの分まで生きてやります。
丁度良い機会なので、今度実家に帰ったら久しぶりにお墓参りしてきます。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 11:17:56 ID:A0xVUBfx0
>>867
そんなこと言い出したら牛さん・豚さん・鶏さんはどれだけ大挙して待ち構えていることやらw

879 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 12:17:18 ID:L6ThY6Qc0
>等身大サイズの犬の縫いぐるみに入ったり…
ぬいぐるみに入ったりするんだね!
昨年他スレで守護霊を観てもらったら、守護霊の一人が20数年前に生き別れた愛犬だった。
いい歳して恥かしいけどぬいぐるみと一緒に寝てるんだが、
数ヶ月前に一度だけワンコ特有の匂いに出会ったことがある。その時はとても嬉しかったなぁ。

880 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:03:30 ID:6QWfBnzz0
>>879
人形とか縫いぐるみって、それなりの形をしているから入りやすいと聞いたよ。
まぁだからひとりかくれんぼとか霊の入りやすい人形使うんだろうけど…
読み方も「ひとがた」っていう位だしね。

きっと>>879の愛犬も縫いぐるみの中に入って撫でてもらったり構ってもらおうとしてるんじゃないかな。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 21:36:23 ID:GpGws9uf0
>>877
ペットが埋葬の時に鳴いたなら、そりゃ普通、最後の挨拶だと思うね。
恨みや文句なら、寝ててうなされるとかの方向に行くだろ。

死んだあとまでペットに心配かけるな。
いつまでも泣いてると、相手は心配で成仏できない、って話、坊主に聞いた事ないか?

882 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 21:53:26 ID:BaewQkvPO
みんな!うちの馬鹿ぬこ見て元気だせ!

http://imepita.jp/20080618/763690

883 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 23:11:14 ID:6dhj4UDoO
>>882
こえーYO!!

884 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 23:23:11 ID:Fs6vAX4Q0
>>882
飼い主が馬鹿だろwwwwwww

(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

885 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 00:31:23 ID:PRkWtkwc0
>>877
「虹の橋」のもとで待つ相手が出来たんだから、きっと幸せに思ってるよ
向こうで飼い主自慢に花を咲かせてるはず

後悔でずっと悲しみを引きずるよりは
「昔飼ってた子はこんなに可愛かった」と
自慢に思ってあげる方が良いんじゃないかな?

886 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 02:53:20 ID:om0KWcCD0
>>882
細木数子がコスプレしたのかとオモタ

887 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 04:32:52 ID:HHdQkjOU0
>>880
レスありがとう。
なるほど!入りやすいんだね。
>撫でてもらったり構ってもらおうとしてるんじゃないかな。
うん、そうだと嬉しい。またあの匂いに出会いたい(泣)

888 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 06:47:48 ID:G2WXqfUBO
>>881>>885
ありがとうございます。やっぱりアーちゃんを哀しませないように、前を向いて生きていかなきゃですね。。。

こんなに良いスレを見つけられたのも何かしらの導きかな。

889 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 15:25:11 ID:cVrfweZX0
>>882
うちの子に似てるw。うちのはふっくら太ってて尾が
二又に割れ、蟹さんみたいにちょきちょき動かしてた。

ある日急に現れてそのまま居ついて4〜5年世話していたが
1月のある朝、眠ったまま死んでいた。
前日の夕方、外から帰ってきて食欲もなくだるそうだったので
明日獣医に診せるかって言ってたんだけど。
それまで病気知らずの子で、そんなに具合の悪そうな様子でも
なかったから急死して驚いた。 

この子を含めて捨て猫ばかり13匹程世話してたし、犬も縁があった子達が
8匹・・・。 今は猫が1匹残ってる。
死別は本当に切くて悲しいが、今は凄く環境の良いペットホテルに預かって
もらってる状態と考えることにしている。 
残された飼い主にとっては長い別れでも、永遠の今を生きてる子達にとっては
虹の橋で待つ時間はほんの一瞬のはずだと思う。
人間なら時間に耐えなきゃね。 あの子達を残して逝くよりどれ程良いか・・・
あの子達を悲しませないのは飼い主の義務だよな。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 16:39:05 ID:iRZ4TaBy0
>>889
そんなふうに考えたことなかった
環境のいいペットホテルか そうだねそこで待っていてくれるって思えば頑張れるね
なんか 救われたありがとう

891 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 19:46:48 ID:ynAlNY3D0
何だ?このオカ板に似つかわしくない、穏やかなスレはw
ここなら、ふわふわの国やウォーキングツアーってフラッシュ、知ってる奴多そうだな。
見た事ない奴は↓いってみれ。

ttp://www.geocities.jp/urya_com/flash.htm
ttp://www.omosiro-flash.com/flash/WALKING-TOUR.html

892 :sage:2008/06/19(木) 22:46:26 ID:GwdjyIE30
>>891
ウォーキングツアーだけでも泣けるのに、
さらにこんなに号泣してしまいそうなリンク貼るなYO!。・゚・(ノД`)・゚・。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/06/19(木) 23:16:03 ID:ynAlNY3D0
>>892
哀しいだけの奴は避けたんだぞ(journey of lifeとか)
何なら、気分転換にこれ見てみるか?

ttp://jp.youtube.com/watch?v=sJMMOyFqTNg(既出とは思うが猫鍋)
ttp://monakura.com/kako/futari.html(以下続き物。スレチ)
ttp://monakura.com/gift.html
ttp://monakura.com/lunch.html
ttp://monakura.com/sunny.html
ttp://monakura.com/letters.html


894 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 06:42:02 ID:fvFnoIDQ0
ペットのエサ代足りずにコンビニ強盗
http://www.sanspo.com/shakai/news/080620/sha0806200504004-n1.htm

 ペットのエサ代欲しさにコンビニ強盗をした“動物マニア”の
無職男(28)が19日までに強盗容疑で大阪府警城東署に
再逮捕された。自宅にはイヌやネコのほかにカメ、ヘビなど
多数のペットを飼っていた。男はイヌの目出し帽をかぶって
犯行に及んでおり、強盗で得た金で新たに1匹8万円のイヌも
購入していたという。


「イヌの目出し帽」  フッ、まぁ〜、あれだな。犬公方乙!

895 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 06:58:59 ID:fvFnoIDQ0
>>889誰も突っ込まないが
猫又か?

人語を解し、人語を話す。尾の先が二股に分かれている
のが特徴とされるが、先端がさすまた状になっている程度
から、根元から2本生えているものまで様々に描かれている。

人を喰い殺して、その人に成り代わることもあるとされ、この
シチュエーションは南総里見八犬伝でも登場する。また、雌の
猫又はときおり男の夢に現れ、精を奪ってゆくともされる。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 07:56:13 ID:2Km+wsrE0
>>895
889の猫は悪いこと何にもしてなさそうじゃん…変なこと言うなよ
蟹チョキ出来る猫さんなんて可愛いじゃんw
虹の橋の元でもすぐ見つけられそうだ


897 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 12:46:44 ID:8XVGg8DwO
>>896
ここはオカルト板だよ?

898 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 16:00:04 ID:WpoE0P5w0
889だけど、うちの子は雌の猫又だよw 

尻尾の先端が結構深く割れてた。 獣医は尻尾の奇形だって言ってたけどね。
凄く可愛い子だった。 丁度あの頃母親が骨折で入院してて病院通いをしてた
んだが、よくバス停の近くまで付いて来て周辺の家の庭に入り込んで行った。 
帰りのバスから降りると同じ場所で待っていて、暗い夜道を家まで一緒に帰ったよ。

オカルト板に相応しいエピは無いなあ〜。 ころころ太った白猫で、急に現れて
急に死んだ事くらいか・・・


899 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 18:06:13 ID:NwYeF5rS0
>>898
白ぬこのぬこまたか。
最近、目の釣りあがった色白美人と縁があったとか、そう言うのないかい?

900 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 19:20:16 ID:fvFnoIDQ0
俺は犬飼なので良く分からんが、

>よくバス停の近くまで付いて来て周辺の家の庭に入り込んで行った。 
>帰りのバスから降りると同じ場所で待っていて、暗い夜道を家まで
>一緒に帰ったよ。

猫は人の送迎をするものなのか?
急に現れたのも怪しい。よって、お前の亡くなったヌコは猫又認定だ

おめ!

901 :本当にあった怖い名無し:2008/06/20(金) 21:40:13 ID:NbJb2WPM0
吾輩は『人語で』返答する。
 「……そう。」
 静かに猫缶を開けて皿に盛る彼女。吾輩は皿にかぶりついた。
 猫缶を平らげる吾輩と、それを見つめる彼女。今日も穏やかな時間が流れる。

 「シャミセン」と名付けられてから、およそ300年の時が過ぎた。
 吾輩は今日もこの神社で、無口な飼い主と時折宇宙的な会話を楽しむ
 猫又としてのんびり過ごしている。



902 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 09:00:01 ID:rPQfhDp40
age(-。-)y-゜゜゜

903 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 09:32:35 ID:8gs+7UQB0
ねこまた。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 14:23:49 ID:A7x1l+7dO
>900
送迎するよ〜
うちの猫もスーパーに行くときなんかは必ず着いてきてくれる。
スーパーは横断歩道の向こう側なんだが、横断歩道を渡らないで待っていてくれる。
一度スーパーまで着いてこられて、ダメって言ったら分かったらしくそこで待つようになった。
でもバイトだとか学校だとかで家を出るときは着いてこないから、ほんとに賢いなぁと思う。
田舎だから、夜中には散歩したりもするよ。



長文親バカでスマソ

905 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:25:18 ID:eFyn3BWX0
>>904
妬んでもいいですか?

906 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:35:20 ID:yjLoDQqp0
最近のヌコは完全室内飼いが多いからなあ
猫又だったとしても どこをどうしているのやら

♂だったら飼い主は食い殺されるのだろうか


…食い殺された後
   ペッ 安売りの猫缶の方が旨いや
 なんて言ってたらドースルw

907 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 00:35:42 ID:uW9t6tvq0
ま、正直な話をすると心から可愛がってれば彼ら決して
裏切らないだけどね。

前スレかなんかで、事故で死んだノラ猫ちゃんを手厚く葬ってあげたら
そのヌコちゃんが、葬ってあげた人を守護してるってカキコもあったし。

誠実さって伝わる物ですよ、種を越えて。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 07:45:01 ID:X2XxZFP+0
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/blog-entry-196.html
どうするの?

909 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 08:27:11 ID:9X7+0glmO
昔家にいたヌコは、気高い性格であまりなつかず、
いつも高い所から漏れら家族を見ているような子だった
とうぜん自分から甘えてくることは滅多となかった

それがある日、漏れの膝にゆっくりと上がりうずくまって寝た
膝に乗ってくるのも初めてだし、おかしなこともあるなぁと思っていた

その一週間後にヌコは病気で亡くなった         
前兆がわかっていたのかな
彼女なら、家族に見取られるより、
一人で庭の隅とか死に場所も選びたかったろうにと思うのだが、これも家猫の宿命かなぁ

910 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 10:31:08 ID:hfAg4Zj30
>>909
素直になれなくてゴメンね。。。
と、さっき会った時申しておったぞ。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 11:01:58 ID:y4cgI9In0
889だけど、うちの白い雌の猫又も確かに送迎したのは病院通い
の時だけで、学校とかバイトに行く時は付いてこなかった。
雰囲気でわかるのかね。 賢くて不思議な動物だな。

そのほかにも12匹の猫を見送ったので色々なエピがあるよ。
オカルトっぽい話は無いけど。

ご飯を食べに来てた雄の野良猫は生来の野良だったらしく決して
触らせなかったし、必要以上近寄らず警戒を怠らなかった。
5年以上食事の世話をしたが、かなり歳をとって来た或る日
物置の屋根に登ったまま降りてこない。 大雨に打たれて
いるのに微動だにしない。 そのまま2日ほどたってようやく
降りてきたと思ったら、なんと家の中に入り犬のベッドで
一晩寝ていった。 犬はベッドを明け渡し、側で添い寝をしていた。
そして次の日の朝、外に出るそぶりをみせてそのまま姿を隠した。 
母親が見送ったんだけど、毅然した姿でもう帰ってこないのが
分かったそうだ。 そして丁度その日は6月1日で母親の誕生日。
不思議な符号に思えたな。



912 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 11:26:04 ID:y4cgI9In0
889だが連投スマソ

いつもお腹の大きかった雌猫の野良もうちにご飯を食べに来てた。
捕まえて避妊したくてもつかまらない。 ところがこの猫、
産んだ子猫は目が開かないうちに全て自分で食べてしまう。
その恐怖の母猫がどうした気まぐれか、生涯でただ1匹、自分に
瓜二つの子猫を育て上げた。 そしてこの母子猫はうちの庭に
小屋を貰い居ついたんだが・・・このすばらしく器量良しの子猫がよく
体調を崩すので、近所の名動物病院に連れて行ったら、採血して
検査機関に調べて貰うと言う。 言われるまま承諾したら半月後エイズ
だと検査結果が出た。 その後がオカルトなんだが検査費用、15年前当時で
12万ほど請求されたよ。 腰が抜けたが払った。
さすがに院長の奥さんもばつの悪そうな顔してたが、外部に委託したので
と言われた。 こんな高額なら事前に言って欲しかったが・・・

その子は何度も死にそうになりながら7年生きた。 長生きの方だと
院長に慰められたが・・・。 もう手の施しようが無いからと酸素ボンベを
委託され、自宅で鼻に空気を送るように言われた。
少しでも楽にさせてやりたいと適量を守り、言われた通りにしたが、癲癇のような
症状を起こして死んだ。 最後までグルグル喉を鳴らしていたが、突然「きぃー」
と悲しい声で鳴き、その後癲癇のような麻痺がきて死んでしまった。
多分酸素が消化しきれずに癲癇症状を起こしたんじゃないかと今にして思う。
自然に死なせてやれば良かったと今でも泣ける。虹の橋で会ったらあやまるよ。


913 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 12:45:46 ID:Sn8IlSvgO
>>911
不思議な符合…
わかるキガス

実家の猫も 17年、これという病気もなく安餌で元気に長生きしてくれたんだけど
ある日突然ポックリ逝った。
それが 飼い主である母親(実家は猫一匹と母一人)の誕生日の前日だった。
きっと ずっと忘れて欲しくないから その日を選んだんじゃないか、
そう思ってる。


猫はその後 母親の守り神になったのか、
母親の仕事はそれから凄く上向きになって 女ひとりの収入で家まで一括で買った。
元々 猫と二人?で賃貸で暮らしていた家を買い上げたんだけど
きっと 霊になって家についてしまった猫が
ずっと一緒にいようね、と家購入までの経済的安定を支えてくれたんだと思ってる。

914 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 14:12:17 ID:y4cgI9In0
>>913
良かったね、一緒にがんばったんだね。
お母さんも猫ちゃんも立派だ。

915 :913:2008/06/23(月) 17:12:09 ID:XHD02h7V0
>>914
ありがとう。
でもうちの母親、本当に我が親ながら偉大な努力家だと思って誇りだよ^^

うちは 自分が子供の頃に両親が離婚してから一家離散したような状態だったんだけど
まあ、兄と自分と母親は 成人するまで一つ屋根の下で暮らしてはいたんだが会話も一切無い状態、
そんな中で唯一家族全員?がその猫一匹に心癒されていたんだよね。
兄も自分も成人してからは実家を離れてバラバラな生活、
多分猫はそれも気にしてたんじゃないかと思う。
酷く心の離れた家族だったのが その猫が逝ってから徐々に距離が縮まってきて
今じゃかなり家族仲のいい、暖かな関係になれたんだ。
そうなれるとは 想像も出来ないほどバラバラな家族だったのに。

…実家に行くと、今もその猫の写真が飾ってあるけど、
その写真、本当に目が生きてるんだよなあ。
見守ってくれてるというか。
だから普通に、生きてる頃みたいに話しかけてるw
その子が逝って 既に16年が過ぎてるけれど、いまだに見守られてる気がする。
ありがたいよ。猫大好き。





916 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:53:22 ID:WM03LY150
実家で飼ってた犬。

私が長男を生んだ時、難産の末に危篤状態になり、ようやく助かった日に死んでしまった・・・
退院の日に聞かされた

きっと身代わりになってくれたんだと思う・・・
ジョン、ありがとうね、忘れないよ・・

917 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:00:27 ID:2WYdbDg9O
>>916
立派なワンちゃんですね・゚・(ノД`)・゚・
立派なお母さんになって下さい。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:05:50 ID:LEHaQusc0
>>916
  Λ,,Λ
 (´^ω^)<あの〜、俺ジョンだけどさー
.c(,_uuノ   今度ご馳走してくれよな!

919 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:09:58 ID:LEHaQusc0
>>915
  Λ,,Λ
 (´^ω^)<あの〜、俺ジョンだけどさー
.c(,_uuノ   お袋大事にしろよな!

920 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:48:33 ID:pNm94U3h0
>>915のお話を読んで思いだした。

うちの家族もすごく不仲で私も妹も部屋でそれぞれ夕飯食べる
ような状態で、殺伐としていました。
私は母親を殺す計画までたててたし・・

ある日、妹が一匹の子猫を拾ってきて飼う事に。

はじめてのペットということもあり、家族全員で悪戦苦闘。
病気などは大丈夫だったんだけど、いたずらっこでやんちゃで
暴れて大変だった。

でもネコの飼育本飼ってきて、家族一丸となってお世話して
可愛い仕草にみんなで笑ったりしてなんとなく家族みんなが
そのネコの話題で一緒にいることが多くなった。

ほんとうにみんな癒されて、あの子はうちにとってはかけがえのない
存在でした。トラ、ありがとうね。本当にありがとう。



921 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:58:48 ID:RXzvRamzO
飼っている犬が何もない階段に向かってめちゃめちゃ吠えていた。

家族関係が全くうまく行かなくなり、自称『霊能者』に以前見てもらったとき階段を指摘されていた。

俺は胡散臭い霊能者だと思っていたが、階段を見て、何もない空中を凝視して吠える犬を見て、驚いたし、少し怖かった。

その家は売っちまったよ。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:59:25 ID:RXzvRamzO
飼っている犬が何もない階段に向かってめちゃめちゃ吠えていた。

家族関係が全くうまく行かなくなり、自称『霊能者』に以前見てもらったとき階段を指摘されていた。

俺は胡散臭い霊能者だと思っていたが、階段を見て、何もない空中を凝視して吠える犬を見て、驚いたし、少し怖かった。

その家は売っちまったよ。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:08:26 ID:IYzbgO5cO
二回言う。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:26:47 ID:EVgumZtH0
め〜け〜め〜け〜お〜う〜じ〜、さ〜ん〜せ〜えぇ〜

925 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:47:32 ID:ThiNwnv+0
>>924
なつかしいw

926 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 00:46:10 ID:W2BdrWeA0
遅レスごめん。
>>893
いや、感動フラッシュ見せてもらって実は嬉しいんだよ。
心が洗われた気がした。
サンクス!

927 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:10:56 ID:K+VPU1vs0
不思議でも何でもない話だけど
うちの猫(♂)が数日前の朝にマンションのベランダの柵のないところから転落して。

犬も飼っているんだけど、その猫が自分にジャレようとすると
犬がちょっかい出してくるから、いつも少し離れたところで。

うちにちょっと精神を病んだ家族がいて、
夜ろくに眠れなくて仕事ができないような状態になったから
しばらくの間外に部屋を借りて、病気が手に負えなくなった時は
その部屋に行くという生活をしていました。

その時、しばらくの間、猫だけを引き取ってそのアパートで面倒を見ていたら
犬が邪魔をする自宅とは違って、布団の中に潜り込んできたり、遠慮なくジャレついてきて。

また自宅に戻ったのですが、
犬は中年を過ぎた位の歳になっているので、ずっと犬たちが先に逝くと思ってました。
犬たちも好きですが、恐らくもう新しい犬を飼うという気にはなれないと思うので
甘えさせられなかった分、その先はいっぱい甘えさせてあげようと。

仕事で遅く帰ってきて、餌をちゃんと食べた形跡があっても
何かクレとニャアニャア泣いてきて少しはおやつを上げていたのに、亡くなった前日の夜は何もあげずに。

病んでいる家族も、初日は私の落ち込みぶりに色々慰めてくれましたが翌日からは逆に病状が悪化してしまい。
私もどうしても仕事が休めずに葬儀屋さんに引き取ってもらう時間までには帰ってこようとしたのに、
連絡ミスで引き取りに間に合わず。

可愛かったのに足の爪に少し奇形があったからか?売れ残りで小さいながらも大人の猫の体形になっていました。
長生きしてもらって静かに息を引き取るところを看取って上げたかったのに。
少し口から血を流していましたが綺麗な顔で今でも動き出しそうで。

最後は痛かったろうけど、それまであの子(♂)はシアワセでいてくれたんでしょうか?
自信がなくて後悔ばかりで1人の時には涙が出てきて。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:47:31 ID:L4ahZcEZ0
(´・ω・`) 知らんがな








(´・ω・`)つc(T_T) 犬猫板いこな
http://hobby11.2ch.net/dog/

929 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 07:29:49 ID:K+VPU1vs0
ごめんなさい。

何のために突然事故死したのか意味があるように思いたくて、
久々にオカ板に来てしまって、ペット系のスレ目についてしまって、つい。

少し考えれば分かることでしたが、こういう話なら犬猫板の方がいいですよね。
実際スレもほとんど読んでないのに書き込んでしまいました。
すみません。ありがとうございました。

930 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 07:39:11 ID:5wvLFbTmO
アゲ

931 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:25:03 ID:Mr6SNAMi0
>>929

お気の毒に・・・悲しい気持ちは良く分かります。
猫ちゃんが虹の橋で元気にしてます様に (-人-)


932 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 14:40:43 ID:sVG/NMoEO
猫は人の気持ちがわかる生き物だと思う。

辛い時に寄り添ってくれたり・・・

風邪ひいて熱が1週間程下がらなかったんだけど
飼い猫が一緒に寝てくれた。
1日中ずっと。

そして熱が下がった今は
治ったその日から部屋にも入ってくれないw

933 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 21:54:37 ID:FYOyjo6E0
>>932
良い話だ。オチまで最高w

934 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 23:33:50 ID:eUgW/DGW0
この人間最近妙に体温高くてあったけえな、利用するか

とか思ってたりして

935 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 07:08:30 ID:+gv0AYwo0
単純に、人が弱っているのは気分がいい、だったりして。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 08:55:35 ID:kTprb7840
暖かいし、弱ってて、うるさくなくていいニャー
とか考えていたとしても大好きだ。むしろそこが良いくらいだ!
猫、かわいいよ猫(*´Д`*)ハァハァ

937 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:08:38 ID:4EVvfAtO0
猫に関することをドラクエ風に表現するスレより転載

186 :わんにゃん@名無しさん :2008/01/30(水) 14:05:55 ID:+kjA76EV
ヌコとにんげんの旅はおわった
ヌコは虹の橋でにんげんとまた一緒に旅にでるまで眠ることにした
またいつか 一緒に幸せな楽しい旅ができる時まで…


938 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 18:51:21 ID:kTprb7840
虹の橋なんかで待ってなくて良い。
とっとと生まれ変わって、自分のような甲斐なしの飼い主ではなく、
もっと広い家をもち、贅沢をさせてくれる経済力と、
たっぷりとかまってやるヒマをもった飼い主に飼われて欲しい。

アイツは自分の人生に接触をしてくれただけ。
自分だけの所有物なんかではない。
だから虹の橋でさみしく、いつまでもまっている事はない。
ただ、ただ、幸せになってほしい。
あいつの魂が幸せになってくれさえすればいい。

それでもアイツが虹の橋でまっていてくれたりしたら、
たぶん自分は号泣するのだろうな。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 21:12:14 ID:vNLjT/qT0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<>>938、幸せになりたいから、
.c(,_uuノ   待ってるよ

940 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 21:26:30 ID:pAQjBTYFO
ペットにまつわる不思議な話しろよ。
スレタイも読めないAYだらけだな、お前ら。

941 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 21:48:53 ID:QKQIk/np0
    
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<お・・にい・・・ちゃ
.c(,_uuノ  あそ・・・ぼう・・・あそぼうよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 23:06:42 ID:TT3H4aQYO
たしかに死んだ時の話ばっだな

943 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 23:36:07 ID:pAQjBTYFO
>>941
私に対してのレス?
女だからお兄ちゃんにはならん。

ペットが死んだ後の話でいいんだけどオカルト関係ない話多すぎる。
ずっとこんな調子だし板違いになるから次スレイラネ

944 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 00:42:22 ID:6S2Yar/M0
お盆ってバカに出来ないと思った話。
一昨年の12月に死んだ犬が初盆に帰ってきた(と信じてる)

と言うのも、昨年5月に新しい犬(室内飼い)を迎えて我が家にもすっかり馴染んだある夜(ちょうど前の犬の初盆)
その犬が急に泣きそうな目をしてお座りの姿勢で固まってて私をじっと見てることに気付き、
様子がおかしいので「どうしたの?」と近づこうとしたら仏壇の前まで行ってくるくる回り出した。
そしてしばらくすると仏壇から少し離れてヘタッと座り込んでしまった。
息が荒くてきゅーんきゅーんといってて普通の様子じゃない。
私は死んでしまうのかと思って必死で背中をさすり続け名前を呼んだ。
で、その時、ふと思い出した。
死んだ犬が死ぬ間際、呼吸が荒くなってきて、私はずっと背中をさすっていたことを。
目の前の新しい犬と前の犬のことで頭がわーっとなって背中からがばっと抱きしめてた。
その後、少しずつ呼吸が落ちつき、犬はケロッとしていつものように甘えてきた。
元の様子に戻っていた。
私は初盆に戻ってきた前の犬がわかりやすい形で知らせてくれたんだと思ってる。
犬だから仏壇に入れなくてくるくる回ってたのかなーとか思ったり。
翌朝、犬が座り込んでた場所にお水と餌を備えて手を合わせておきました。

その犬は、死んでから初七日と新しい犬を迎えて1週間後ぐらいに夢に出てきたことはあるが(いずれもほのぼのした夢)
目の前で不思議な光景を見たのはその時だけ。
昨年12月の一周忌にも出てきてくれないかなーとちょっと期待してたけど、それ以来夢にも出てこない。
安心して天国で待っててくれてると思いたい。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 01:28:09 ID:6C7NNqiDO
五年前に仲良しの犬が死んだ
先日そいつの命日だったんだ

命日に今飼ってるやつが突然下半身麻痺(ヘルニア)になった

ただの偶然だと思うけど、なんとも言えない悲しみ

これ以上動物は飼わない

一緒に過ごすのは、こいつで最後だ

946 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 01:54:41 ID:e7euhEOm0
>945
本当に心から大切にかわいがっていたならきっと
>622 みたいな心境だろうからあまり気にせず
ご縁があったらあらたな新しいペットを飼ってあげて
よいと思うけどね・・・。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 11:40:13 ID:Xzuz9be50
>>943
ペットにまるわる不思議な話をしてないお前もいらないな
次スレが立ってもお前が来なけりゃいい
まさかいらないスレにわざわざ入り込んで騒ぐ程馬鹿じゃないだろ?

948 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 15:52:09 ID:yekK/M5a0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<で、次のスレタイの件なのだが・・・
.c(,_uuノ

949 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 15:58:53 ID:yekK/M5a0
  Λ,,Λ
 (´・ω・)<「スレにまとわる粘着な話」は嫌です・・・
.c(,_uuノ

950 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:19:28 ID:ZHIyIC9R0
先日愛犬が逝きました。
病気で体調も重く、皆が寝ている時に逝ってしまいました。
最後に寂しい思いをさせて悪かったな…と今でも後悔しています。

あれから一週間が経ちますが、毎日のようにふとしたときに愛犬の足音が聞こえます。
家族みんなが聞こえるみたいでトイレに行くときの足音。
ベッドからむくりと起き上がりリビングへ来る足音。
足音はどれも軽快 晩年はヨタヨタとしか歩けなかったのに…

空耳で残っているのかもしれないけど
あれから苦しい思いからも開放され走り回っているのだとしたら 良かったな

言うほど不思議ではなかったけど^^;
ペットは無くなった後でも少しの間だけまだ飼い主の近くに居て
いつの間にか消えている(天国へ行った)らしいというのを良く聞くけどそんな感じかな?

951 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:46:47 ID:3OHLIKFB0
数年前の話。
居間でゲームしてたら、視界の隅でカーテンが揺れてるのに気づいた。
その揺れ方がどこか妙で、何かに引っ張られるような揺れ方をしてる。でも何もいない。
窓が開いてて風で揺れてるのか? と思ってカーテンを開けて、窓も一度開けてみた。
特に異常はない。

窓を閉めてから気づいた。
3日前、飼ってたモルモットが死んだばかりだった。
きっと、あいつが空に行きたいから外に出してくれ、とカーテンを引っ張ってたんだろうな。

他にもモルモットを飼ったことはあるけど、不思議な事があったのはそれ一度きり。

952 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:46:11 ID:6KX5d9l20
愛犬が逝って、一週間くらいは、外においてある食器が音を立ててたな。
夜中に。
食べにきたんだな、っと思ったよ。
結構冷静に受け止めて、部屋の中にも入っておいでって言ったな。

953 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:35:17 ID:q5QBn3yk0
うん、絶対逢いに来たんだよ。
今での時々遊びに来てるよ。
私は人より霊感があるけど、特に初七日ぐらいまでは確実に近くにいる。
私も凄い長寿の愛鳥を亡くして6日後、風呂場で声をはっきり聞いた。
(風呂で水浴びが好きだったから)。
その日の夢に元気な時の姿で(病気で苦しんで死んだ)出てきたリアルな夢見た。
よく考えたら初七日だった。49日にも変なことがあった。
1年ぐらいはよく声がしたり気配を感じていた。
今でも時々遊びに来てくれるけど、だんだん少なくなって寂しい・・・




954 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:48:08 ID:qVX1WZylO
泣ける良スレだ。俺も弟のようにかわいがってた死んだインコを思い出す。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:31:22 ID:g6Yr4MvaO
このスレだめだ・・・
少し読んだだけで泣いてしまいそうになった



956 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:35:41 ID:vnjIWxGt0
ぬこの話。
父がぬこを拾ってきた。生まれてまだ間もないぬこ。
当然可愛くて、家族は彼を溺愛していたから、あえて私が悪役を買い、
躾を厳しくした。そのかいあって、彼はちゃんとしたけど、私を嫌っていた。
とても頭のよいぬこで、人間みたいな感覚になる時もあった。

嫌われていたと思っていたけど、私が具合が悪くなって寝込むと、
飲まず食わず、トイレもいかず、ずっと私の足元にいる。
ご飯は?トイレは?行きなさいと言っても動かない。
家族が、ご飯を持ってきても食べない。
私が元気になると、彼はすごい勢いでご飯を食べ、いつもの生活に戻る。
申し訳なくて、おちおち風邪も引いていられなかった。
家族が寝込んでもそんな事はしなかった。

二十年近く生きて彼は去った。
悲しいのを通り越し、涙も出てこなかった。
呆然としていた。
それから、二年近く私が寝込むと、相変わらず足元にいるのがわかった。
大丈夫だから、帰りなさいと言っても帰らなかった。
ごめんね。死んでも気にかけてくれて。ごめんね、ごめんねと
私が泣くと、顔の近くにいる気配がした。

今はもう寝込んでも、気配は感じなくて、安心するんだけど、
寂しいな。また会えるといいな。写真久し振りに出してみようかな。






957 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:39:16 ID:8L0MV0Md0
動物、特にペットって自分が死んだことなんか最初はわからない。
死んだのにまだ家にいて普通に生活しているつもり。
だけどだんだん飼い主の様子がおかしいのに気づき、
「あれ?おやつくれないや・・・」
「ゴハンのお皿がしまってある!なんで!?」
「ボクの寝ていたお布団がないよ!」
「なんでみんな泣いてるの!?」
と感じてだんだん自分が飼い主には見えない存在、
つまり死んだことに気づいて、納得して天国からの迎えに導かれて逝くんだって。

こんなの生きている人間の想像でしかないんだけどね・・・
私もまたいつか愛するペット達と会いたい(´・ω・`)

958 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:44:39 ID:xhm+S9bUO
>>955
俺なんか号泣だぜ?

959 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:35:07 ID:xJwH1anVO
20年生きた猫で自分が産まれるちょっと前に家に拾われたメス猫でほんと兄弟のように育てられてた
子供が嫌いな猫だったんだが自分とは仲が良く小学校とか一緒に行ってよく怒られてた
猫が死んだ日は仕事が徹夜だったんだが珍しく全身にじんましんが出て帰宅したそしたら猫は危篤状態で俺の声を聞いたとたん息を引き取ったんだ

960 :953:2008/06/29(日) 03:49:02 ID:q5QBn3yk0
別スレでも書いたんですが、愛鳥(中型インコ)は18歳という長寿で、老衰の
ため亡くなりました。
その死に方は本当に壮絶で、今でも思い出だすと辛くて胸が痛みます。
最後の頃は体の毛は抜けて足は腐り取れて行き、もうインコの風貌ではなかった。
2日前から全く食べれなくなり、内出血が一気に全身に広がり(細胞が壊れていく)
最後は1時間以上痙攣を起こし、口から泡を吹きながら首を90度反らしたまま両目を見開いて・・・
辛くて神様に楽にしてくれるよう何度もお願いして、「もういいんだよ、頑張らないでいいんだよ」
と言うと、安心したようにガクッとなって、私の目を見ながら両手の中で命尽きました。
亡くなって直ぐに頭を元の位置に戻したけど、直ぐ死後硬直が始まって目は閉じることが出来きません
でした。でもその姿は少し笑って、まるで生きているようでした。
信仰しているお寺(真言密教)でお経を上げて頂いたあと、最後の別れの時、目から涙が流れてました。
(今はお寺にそのままの姿で埋めてもらい、毎日灯明をあげて頂いてます)

初七日夢に出てきた時は、生前より太った元気な姿で、私の手に乗り美味しそうに水をゴクゴク飲み
餌を沢山食べました。足は全て綺麗に元通りになっていた。
涙で目が覚めました。でも元気な姿で胸の閊えが少し取れました。
死んだら失われた箇所は元通りに戻ると言われるけど、その通りだと確信してます。

お坊さんが「これだけ愛されたこの子は、堂々と胸を張って鳥の世界へ行きましたよ」
と言われましたがそう思いますし、今では私を守護してくれているのが分かります。
私が亡くなったら一番に迎えに来てくれる・・・・・凄く楽しみ・・・


961 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:54:42 ID:1/7Uk/So0
20年近く生きたとはヌコにとっては大往生ですね。
大往生は残された者にとっては悲しいことでありますが、
本来は寿命を全うしきってメーター振り切れ状態でむしろ
おめでたいことなので、お疲れ様と写真に言ってあげると
いいと思いますよ。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:56:07 ID:1/7Uk/So0
すまん、>956さん宛ね。

963 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 03:58:41 ID:xJwH1anVO
>>959

続き

ずっと泣き続け何も手につかない日々が続いていて死んだ事が受け入れられずにた
そんな俺をみかねた友達が誘ってくれ一緒に遊びに行った

友達と地下鉄に乗ろうと駅に向かっているとどう見ても死んだうちの猫にしか見えない猫がこっちを見ていて目があうと歩き出したその仕草が生きていた頃に俺にかまって欲しかったりする時の仕草で友達の制止を振り切り追い掛けた

とまっては振り返りを繰り返し後をついていってるのを確認するとまた走りだすでかれこれ一時間は追い掛けた

結局途中で見失い捜すのを諦め友達と駅まで戻る事にした

駅に戻ると駅周辺が警察 レスキュー隊とかで凄い騒ぎになっていた俺と友達が乗ろうとしていた電車が地下鉄サリン事件の電車だったんです

死んでも助けに来てくれた猫にその日は死んだ日よりも泣いた

長文 文章下手 すいませんでした

964 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 04:43:35 ID:l0XkRHaIO
このスレやっぱり泣けるな。
一人暮らしでミドリガメ2匹と住んでるんだけど、長生きしてほしい。
今水槽を覗いたら、いつも通り寝相悪かった。鼻提灯まで出てるし

965 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 04:55:52 ID:3a3dmP0NO
>>964
緑亀は甲長35cmくらいには成長するし
意外に遊泳性強いから2匹なら最終的には120cm水槽が必要になるよ
10cm超えたあたりから凶暴化するからね
覚悟して飼うようにしてあげてね

966 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 05:16:17 ID:l0XkRHaIO
>>965大きい方は4年飼ってて、現在甲長24p程になった。
ホームセンターで売ってるトロ舟に住んでるよ。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:07:06 ID:8HciY3Ju0
>>964
鼻提灯うp汁

968 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:17:29 ID:vLy0CuGy0
次スレタイトル候補でし
【ハンカチの】ペットにまつわる不思議な話5【ご用意を】
【鼻提灯】ペットにまつわる不思議な話5【出てるかな】
【いつだって】ペットにまつわる不思議な話5【一緒だよ】
【ありがとう】ペットにまつわる不思議な話5【忘れない】



969 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 07:06:39 ID:3a3dmP0NO
>>966
安心した、余計なお世話すまんかった
亀さんとお幸せに!

970 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 07:42:00 ID:qLLq7C0GO
【予知】スレタイ【守護】
これならオカ板っぽい!

AYってなんて読むの?アダルト湯船?

971 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 07:58:22 ID:l0XkRHaIO
>>967写メのフラッシュだと綺麗に撮れないし、部屋の電気を点けると起きてしまうので撮れない。
奴らは水中で寝るので、鼻から空気がポコッと漏れてる感じ

>>969いいえ、ありがとうございます。他人のペットであっても、不幸な飼い方されてないか心配してくれたんですよね。
私もまだまだ飼育状況を改善していこうと思います。
このスレの人達に可愛がられて幸せな一生を送った動物達の様に、家のカメ達に
こいつに「餌くれダンスを見せて良かった」と思われるように暮らしていきたいです

972 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 08:04:43 ID:+mFsw4PK0
>>970
A-harn Yearn

973 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 11:50:18 ID:7bEaO8bnO
>>959>>963
泣いた…( ´;ω;`)

974 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 11:54:01 ID:SgwpNW6K0
真・猫の十戒
1.私の一生はだいたい15年くらいしかありませんが、たまに20年以上生きてしっぽが裂けます。
  ほんのわずかな時間でも貴方が離れていると腹が立ちます。
  私が家族になってやるから、そのことを覚悟しなさい。
2.あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。待っても無駄です。
3.私を尊敬しなさい。私にとって、それがいちばん大事なことなのです。
4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。
  でも狭いところは好きなのでダンボール箱を用意するのは許します。
  貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょうが、
  でも・・・私にぎゃくたいされることに勝る楽しみはないはずです。
5.いつも私に話しかけなさい。あなたの言うことが何かはどうでもいいですが、
私に話しかけるあなたの声はわかるのです。ほめ言葉は特に。
6.あなたが私にどんな風に接しているか、私は決して忘れません。恨みは倍返しします。
7.私を叩く前に思い出しなさい。私には貴方の手の骨を 簡単に噛み砕くことができる
  歯があるけれど、気が向いたときにしか噛まないようにしていることを。
8.私のことを言う事を聞かないだとか、頑固だとか、
  怠け者だとか叱る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。
  たっぷり食事を与えてましたか? それは私の好きなしーばですか?
  太陽の下で気持ちよく寝ているのをじゃましませんでしたか?
  もしかすると年をとってどこか弱っているのかもしれませんが、
  どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。
9.私が年をとっても世話をしなさい。
  貴方も同じように年をとりますが、私は年をとってもかわいいのです。
10.最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。
 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて
  言うのは許しません。なでなさい。なで続けなさい。
  かわいいね、いいこだねと言いなさい。言いまくりなさい。
  そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。気が向いたらな。

実家の猫はいつ着替えが終わって帰ってきてくれるんだろう…
まだ気が向かないのかな(´・ω・`)

975 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:02:09 ID:TTsqxhlyO
次スレのスレタイを考えてみた
【一生】ペットにまつわる不思議な話5【一緒だよ】

976 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 21:47:32 ID:/MiKxuaD0
>>974
なぜか知らんが記録してしまった。

977 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:15:40 ID:GvACbtb/0
ペットは死んでから暫く家にいるのは本当かも知れません。
2か月前に死んだ犬のことを上の方でも書き込みましたが
火葬から数日後、2階の私の部屋であの子の匂いがしました。 
あの子は2階に上がってきたことがないのですが・・・。
母親も同時期にあの子が占拠していた客間で足音を聞き、さっと
横切る影を隣の部屋から見たと言ってました。
目には見えないけど居るような気配は感じるんですよね・・・・・
1週間位は何度かそんな気配を感じて、あの子が居た部屋をみると
ガランとしていて、なんとも切なかったです。

今はその気配も消えました。 4月29日に死んだから丁度2ヶ月。
ガランとした部屋に花を飾ってます。



978 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:28:54 ID:PHJ3qQuL0
きっといつまでも見守っていてくれますよ。
あなた方に何か困ったことが起きたとき、必ず手を差し伸べてくれると思う。

979 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:39:53 ID:O5QL27yQ0
>>974
黒猫とか雉猫のようなベースが黒(肉球が黒)の猫はそんなに気位が高くなくて
もっとナチュラルに甘え上手な気がする。
ベースが白(肉球が白)の猫のほうはまさにこんな感じのツンデレだけど。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:40:37 ID:O5QL27yQ0
>>979
肉球が白→肉球がピンクの間違い!

981 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:35:09 ID:BF52h7PH0
そりゃ一概に言えないわ。
肉球が黒のシャム猫はかなり気性が荒い。
17歳まで生きたけど 最後まで>>974みたいなツンデレツンデレw
それでもしっかり護り猫になってくれました>>913のヌコ(はぁと

たま〜に夢に出てくるけど いまだにキッツイ目をしててかっこいいわ(ノ∀`)


982 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 20:10:19 ID:O5QL27yQ0
シャムのベースは白だお!目も青いでしょ。
肉球の色というより、ベースの皮膚の色と言った方がよかったか。
肉球はわかりやすいから言っただけ。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 21:28:08 ID:BF52h7PH0
よくわからんなあ。
昔のシャム、かなり毛色の暗い方でベースが白だなんて思えなかったし。

今飼ってる子、白黒のハチワレで肉球どっピンクだけど
ツンデレと言うよりは超駄猫系の甘ったれだよw



984 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 06:04:48 ID:06kXlxy5O
>>973


泣いてくれてありがとお(ρ_;)

985 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 06:58:29 ID:WlXAFIkd0
文鳥が死んでから、雀とかを興味を持ってみるようになった。
そしたら、近寄ってくる雀が増えたような気がする。
場所柄で近づいてくるという説明もできるけど、
家の玄関の前まで来るようになったのは初めてだ。

986 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:05:25 ID:qxDorLj20
補習

987 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:25:44 ID:9jOAHz0w0

子桜インコを12年飼ってました。(平均寿命は7、8年)
生きてた頃の話ですが、ある夜、マンション住まいでサッシを閉めていたのに
カーテンがゆっくりと、(ネコでも外から入ってきたかの)ひるがえったので
びっくりしていると、そのインコが突然ギャーギャーと鳴きながら、羽根を
バタバタさせました。何かの通り道で見えていたのかもしれません。

死んだ夜、手のひらに置いてベッドに横になり、うつらうつらしていると、
掌の中央に重さを感じたと思ったら、掌にエネルギー?が吸い込まれていく
のを感じました。
翌日、土に埋めたのですが、埋めた後、右肩が温かくなりました。

死んで6ヶ月程、経ったある朝、起きて
(その子桜が生きていた頃からずっと毎晩着てました)ネグレジェを脱ぐと
「羽根」がひらりひらりと宙を舞いながら、ゆっくりと落ちていきました。
子桜インコは、青や黄色など、鮮やかな色が幾つも混じっているのです。
羽根は今でもお守り代わりにとってあります。

ある夜、子桜がよく止まるのが好きだった場所(ランプのカサの上)に
はっきりと、そのコがいるのをみた事もありました。



988 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 23:33:51 ID:CL7x/7l/O
また会えるよね

989 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 08:11:48 ID:QAnM4zgc0


990 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 20:17:04 ID:1C5GVM3F0
ほしゅ

991 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 07:56:54 ID:lYFdEC2F0
誰か次スレたてて〜〜

992 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 09:42:12 ID:ndSen1Nl0
次スレ

【ずっと】ペットにまつわる不思議な話5【一緒だよ】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215045691/

993 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 18:24:57 ID:exKgpwL20
ume

994 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:36:15 ID:W7/t8HbR0
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜

次スレもよろしくね。埋め立て

995 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 06:25:46 ID:EwWNRr8X0
                               ,,;- ;,
                             ,,;')))  ;;'
                            ,;'ヾ))  ,;'
                        ,,,,,,,,,,;;''' ミ、、  ,;'
               _____     ,,;;''     '' ;.   ノ
                 "''ー-,;;''       へ   彡'';;,
                ,,,,,,;;;''''ヽ、\    { ●}     ';,,
            ,,,,,,;;;''''  --- 、_ヽ ヽ    ヽ'     彡 ';,,,,.,,.,.,.,.,,.,,._,
         ,,;''''''''   -------、ニ.: : :             ミ;;    `)
      ,;;'''''',,,,;;''''  ,, --''" ̄ ;'       〉::::.   ,-ー 、   ミ    ,,;''
 ,,,-''''''''''' ,,;;''      ';;,;.;.;.;.;.;.;.;.; ,;   `ー、/ ヘ.'  ヽ● )  ミ  ,,;''
(____,;;;       ; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;'';,, : : : :|: : : : :、 、   ̄   ,,;''
   ,,,,;;''       ,,;'-⌒'''''⌒'''⌒'''''----'-----`ー`ー⌒''''''⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
,;;'''''        '';,,''
;   i  i  i {}  ,;      ぁあぁぁ・・・・・・埋め。。。。。
'';:.:.:.:.:|:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:|:..,;'
 '''''''"'''''''"''''''"'''""

996 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 06:32:43 ID:EwWNRr8X0
           .ハ
     ,:'~y'' ~"´  '; ___   
    /ヽノ `・ω・´.:彡 /\
  /  ミ       ミ/  / 
 ./| ̄ ̄ ゙u" ̄ ゙̄u'.|\/|
  |.    う  め   | /
  |_______ |/

997 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:32:54 ID:ZuV+AoRB0

   ○○○
  ○ ・ω・ ○ がおー
   ○○○
  .@(,_uuノ

              ○。  ○
    ミハックシュ   ○    o  
    ミ `д´∵° 。 o ○
  .@(,_uuノ  ○ ○   ○  ○


    ∧∧        埋めなきゃな
    ( ・ω・)      .○○○o
  .@(,_uuノ     ..○○○○○oo..::


998 :ちんこまんこうんこ:2008/07/04(金) 16:20:17 ID:4VNa5FKBO
ちんこまんこうんこ

999 :ちんこまんこうんこ:2008/07/04(金) 16:21:25 ID:4VNa5FKBO
ちんこまんこうんこ

1000 :ちんこまんこうんこ:2008/07/04(金) 16:22:18 ID:4VNa5FKBO
ちんこまんこうんこ

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★