5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀スレ 参拾弐代目

1 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:38:14 ID:z2DmyIHN
楽しく、ためになる刀・槍・薙刀・小刀の話をしましょう。
また刀装具の話もここで。
スレをあらす人の立ち入りは厳禁とします。
また、スレ参加者も餌をあたえたりしないようご協力願います。
また無意味な業者認定などもお控え下さい。
日本刀に関係のないコピペ・ネタ・コテハン叩きは禁止。

過去ログは>>2,3に
関連スレは>>4
スレ派生参考は>5に
次ぎスレは>>970以降にお願いします。

画像うpはここを
 日本刀総合うp板
  ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/

避難所はここに
日本刀スレ(避難所)
  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/28080/1188980897/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:39:11 ID:z2DmyIHN
過去ログ

初代スレ ttp://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/988386775/
二代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1027265861/
三代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1042248599/
四代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1058699338/
伍代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1066191288
陸代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1072712150/
漆代目  ttp://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1077804076/
捌代目  ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1083773365/
玖代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1091197545/
拾代目  ttp://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/knife/1095873932/
拾壱代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1103958383/
拾弐代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1109867002/
拾参代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1117626440/
拾肆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124283448/
拾伍代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130069104/
拾陸代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1134809080/
拾漆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1141650470/
拾捌代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1145805149/
拾玖代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1153481628/
弐拾代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1160407203/

3 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:40:23 ID:z2DmyIHN
弐拾壱代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1167298614/
弐拾弐代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174232071/
弐拾参代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180700686/
弐拾肆代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1183799904/
弐拾伍代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1186738376/
弐拾陸代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1189246050/
弐拾漆代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1193741541/
弐拾捌代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1197691429/
弐拾玖代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1200677495/
参拾代目 ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1204096951/

直前スレ
 日本刀スレ 参拾壱代目
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1208702568/

4 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:45:10 ID:z2DmyIHN
関連スレ

【武家】日本刀の斬れ味 〜三の太刀【目利】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1195571136/
旧大日本帝国 軍刀総合スレ 六
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1206811349/
模擬刀(模造刀)総合スレ 09
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1204807458/
オークションで出品してる刀の捌
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1205741756/
刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ6
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1208947701/
刀鍛冶になりたい
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140349230/
〜ヲ 日本刀はステンレスで造れるか? 〜ヲ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1092474474/
■現代の科学を利用した刀て日本刀より強い?スレ■
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124572338/
現代刀スレッド 其の弐
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1211290000/
朝鮮刀?問題総合スレ 03
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1148560006/


5 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:45:38 ID:z2DmyIHN
参考

「日本刀分類 Wiki 」日本刀スレ参拾代目>>507氏作成
 ttp://wikiwiki.jp/katana/
「刀剣伊呂波歌留多」東風麿氏が提案してこのスレ等で作り上げたもの
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katanakaruta.pdf
「初めて触れる日本刀」刀剣鑑賞における注意点 08.04.05
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-kansyo.pdf
「偽物について」偽物の種類、銘消しなど
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-gibutu.pdf
「樋について」樋の強度などの考察 08.03.13
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-hi.pdf
「ハバキについて」08.04.05
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-habaki.pdf


6 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/26(月) 19:47:06 ID:OiAUtN3M ?2BP(1000)
>>1
乙彼です!ありがとうございます。

7 ::2008/05/26(月) 21:12:58 ID:F+QykgZl
前スレ見ての質問なんだが、このハシャイデル人がいるからこの板は過疎ってるの?
それともこの状態で盛り上がってるの??



8 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 21:27:13 ID:/bdVcXwF
>>7
違う
刀剣界って知識と目利きが威張ってる世界
とにかく知識と目利きに絶対服従を強いる世界
他人を馬鹿にしたがるジジイばっかり

9 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 21:31:42 ID:/bdVcXwF
このスレッドはもっと自由に
田野辺探山に遠慮しないで好きな事を書く場所
2chに田野辺探山は必要ねえ
他人に屈従を強いるヤツはいらねえ
知識と目利きなんてクソ食らえだ

10 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 21:47:51 ID:cQjMuyea
>>1
乙です

11 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 21:57:44 ID:oLbCgxM4
>>7
この板で最速のスレでなにを言ってるんだお前は?

12 :7:2008/05/26(月) 22:20:10 ID:F+QykgZl
>>11
最優秀でもないのに、ぬぁに調子ブッこいてやがんのかなあと単に思ったもんでね。
>>8-9
刀剣界は田野辺探山とジジイ共が牛耳る知識と目利きの盲従界なんですね、学習した!


13 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 22:48:43 ID:Fjb59GI+
ホモなんていない踊り

                        ,..._
                      ┌{_{/}
                ,-''"^^"''- ヽ、 l、
  _L 、、         /:::::::::::::::::::::::::ヽヽ. ヽ ホモいない〜
  rヽ!           i'""''""'ヽ::::::::::::!. ヽ. ヽ ホモいない〜
  `ー|         .  l━ ━ `t:::::::l  !  ',
   l            (・) (・)   !!'a) ..,ィ   }
   |'ヽノ    ,ィ^ヽ    〈 ‥    ./  イ  /
 _L 、、    {イ ノ     .ヽ(三)  /|/. ヽ,イ
 rヽ!      ! |      ,`;ー-‐' .ァ !  lヽV
 `ー|      i  !  ,.ィ´  `ー ' /  /  
  l       ! ヽヾ、 !}           |
  |'ヽノ      ! _,.ィヘ  l           !
          `´  ヽレT        |
               |           |
               !          !
               / 、 \_     |
            _,.. ィ^ヽ、  ニ=-- __ !
        ,.. - '^ヽ:.:.:.:.:.:.:.:`ー- ....__|
        {    ,.}、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
        ヽ  ヽ  \_::/`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|



14 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 22:59:10 ID:kc0MkEkV
>最大の問題は下地研ぎに出さずに鍛冶研ぎで彫った自分の問題
こんな恥ずかしい事よく書けるね。
上京するだろうから苔口先生に見てもらって、ここに書いてあることを言い伝えるがよかろう。
苔口先生の性格からして、たぶん雷が落ちるだろう。

>研師は仕上げ以外は23才の若手です。
>研師もまた彫りのある刀を研ぐ練習をしないと行けませんから。
鍛冶研ぎで彫られた状態で、研師の練習になると思いますか?
研師を軽く見てませんか?
その考え方はまだアマチュアですよ。

厳しく書いたかもしれませんが、今の審査員はその部分(彫り)しか見ないのかね? 驚いた。
昔は総体的に見たから、審査はもっと厳しかった。

苔口先生は下地、肉置の状態(改正、もしくは中名倉の状態)もしっかりしてないと機嫌よく仕事してくれないよ。
それは、彫師としての誇りがあるからでしょうね。
私の書いてあることが間違っているかどうか、苔口先生に聞いてみればわかるだろう。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:02:49 ID:6ZF2QURb

丹羽清吾知ってる?

16 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:03:11 ID:/bdVcXwF
苔口は長州屋の専属なの?
やたら長州屋に苔口の作品が並べられてるけど

17 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:11:58 ID:cQjMuyea
金が無いから鍛冶研ぎで彫ったんだろ。察しろよ

18 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:14:33 ID:YBVvl9FM
50〜60万くらいまでで真剣の太刀を探してるんだが
ネット通販で取り扱ってる店ご存知でしたら教えてください

19 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:15:54 ID:cQjMuyea
さぁ、グーグル検索を使ってみるんだ。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:18:57 ID:OSx6gh1q
前スレに

>>968
ちなみに個人で約200名分あつまりました。
2chで協力して頂いたかたありがとうございました。
が、まだ提出してないですよ。支部で集約はしてますが。
千人単位で集めている人も結構居るから自分など功績にも入らんよ。

ってあるけど、
自分で自分たちの首閉めてしまうことに思い及んでいる?

21 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/26(月) 23:19:55 ID:OiAUtN3M ?2BP(1000)
>>14
御意見重々後学の参考にします。
スレが変わったので、また私情報については黙るで有ります。


22 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:24:14 ID:/bdVcXwF
>>20
オウム真理教みたいなものだから
文化庁だろうが文部省だろうが政治家だろうが一般人だろうが
誰の意見も聞かない
日刀保の中にこもって外にいる奴は全部敵というような見方をしている
刀剣カルト集団としては末期的な症状

23 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:35:17 ID:OSx6gh1q
署名をされた、剣他もろもろの諸兄がもし本当に
日本刀の文化を衰退させることを望んでいないならば


文化庁や一般常識に従って協会は姿勢を改めるべきだ、
私の地位にこだわり他の愛刀家の事を無視する日刀保の違反理事を辞めさせるべきだ、

という趣旨で署名活動を行い、会長に送り付けることが日本刀を助けることにつながるよ
そうすれば会長も振り上げた拳を下げる理由ができてよいんじゃない?
バカ理事達に騙されて、拳の下すに下ろせないだろうから

かなり署名も集まるのでは?

24 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:42:04 ID:/bdVcXwF
>>23
ムリ
剣の意見は

全ては敵対勢力の悪質な情報操作、陰謀によって行われている
文化庁も文部省も大臣も世間も騙されている
協会幹部は何も悪い事などしていない
国会で政治家が言っている事は全てウソだ

こういう考え方なんです

25 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:48:09 ID:7UZRO2CA
前スレに出て来た、「薩摩拵」調所一郎って内容は良くできてるよね

でも、30ページから32ページまで田野辺先生コレクションが載っているよね

自分で審査の合間見つくろって買ったのかな?

それともかなりの旧家でもともとイイ物持っているだけか?

買ったとしたら何処で買うのかな?

かなり安くしてもらえそうだね

でもさすがにそんなことはしないか、やっぱり名家の出なのかな?

26 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:56:37 ID:7UZRO2CA
>>24
日刀保の存続より私利私欲の既得権益を守るを最優先させる理事達に
ハイサッサが言い含められた経緯そのまんまを真に受けてんですねぇ

公より私を優先させる人を支持するとは、自衛隊で何学んで来たんだか・・・
いい人そうなヤツだけに残念だぁ

日本刀文化の衰退のトリガーをry

27 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:13:33 ID:zKVwY+3i
>>26
とにかく政治が分かる人間が一人もいないらしい
誰一人として話し合いに応じない
状況を打開しようとする人間が一人もいない
文化庁の人間も本当に困ってるらしい
橋本龍太郎なら良くも悪くも話し合いで政治的に決着がつけられたんだろうが
とにかく、今の協会は危機管理のバカの佐々と目利きのジジイしかいない小物集団
何を言っても「オラたちは正しいだ、何も間違った事はしちゃいねえだ」と繰り返すだけ
困惑した文化庁が兵糧攻めをしたら署名活動を始めて反抗する
どうしてこんな愚かな集団がいるのかと呆れてしまうほどだ

28 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:27:31 ID:zKVwY+3i
文化庁の人間が言うには誰と話し合えば問題が解決するのか全く検討もつかない組織


佐々淳行 ← 署名を集めての抗議しかできない馬鹿

林盈六 ← 不正してる馬鹿

田野辺道宏 ← 不正してる馬鹿

小林暉昌 ← 不正してる馬鹿

29 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:29:46 ID:IVaUIwl/
>>25
調所氏は自家伝来のものの他に拵えを収集して廻ったそうだ。
ただ、刀剣の世界は 刀身>越えられない壁>外装 という意識が
強いので、有名人の佩用品でもなく高名な(美術的評価の高い)刀装具を使っている
わけでもない拵えをメインに求める人は異端で、
「こんなボロいのが欲しいの? 変わってますね?」
ということでずいぶん安く集めたとか。

近年拵えに対する見方も変わり、「薩摩拵」の出版で有名になると、
「あいつは俺の持っていたものを二束三文で買い叩いていった。
 もっと高く買ってくれてもよかったはずだ」
と後出しジャンケンで陰口叩く人が結構いたそうだ。

なので刀剣界での評価はあまりよろしくないらしい
>調所氏

尚調所氏は終戦後に進駐軍に提出させられて後薩摩の海に海中投棄されたものを
引き上げる計画も立てたが、
「元の所有者(+その子孫)が名乗り出てきたら返さなきゃいけないから、
 結局手元には残らず引き上げ費用丸損だろうし権利関係がきっととてつもなく
 ややこしいことに・・・」
と言われて諦めたとか。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:36:09 ID:KxHILiYB
>>29
私財を投げ打って日本刀を甦らせれば先祖の汚名も晴らせただろうに・・・

で、詳しいようなのでお尋ねしますが、田野辺氏も薩摩の名家かなんかなの?
いいもの持っているようだし

31 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:53:46 ID:KxHILiYB
>>28
ふむふむ、ビーフンと弁当箱とツルピカはげ丸君が癌なんですね

32 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 00:56:32 ID:IVaUIwl/
それはちょっと知らない。すいません。

とりあえず、美術的価値がないというだけで無視されてた薩摩拵の評価を
あそこまで上げたというだけで、調所氏はもっと評価されるべきだと思う
んだけど。

調所広郷も「篤姫」では悪い扱いではなかったし、評価が好転すると
いいんですが。

33 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 01:10:49 ID:B9ULnfZg
>>32
放漫財政を許してきた殿様こそホントはその責めを負うべきなんでしょうね

34 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 01:19:45 ID:zKVwY+3i
前スレより抜粋
ttp://www.kanshin.com/diary/1012328

平成20年5月20日判決

主文

1 原告らが被告に対し、労働契約上の権利を有する地位にあることを確認する。

2 被告は、原告後○○○に対し、平成18年9月から本判決確定まで、
  毎月10日限り69万0076円、毎年6月15日限り168万3794円
  及び毎年12月10日限り184万4156円並びにこれらに対する
  各支払期日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

3 被告は、原告野○○○○に対し、63万3326円及びこれに対する
  平成18年12月11日から支払済まで年5分の割合による金員並びに
  平成19年4月から本判決確定まで、毎月10日限り36万7268円、
  毎年6月15日限り82万8063円及び毎年12月10日限り90万6926円
  並びにこれらに対する各支払期日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

4 被告は、原告日○○○に対し、、59万9838円及びこれに対する
  平成18年12月11日から支払済まで年5分の割合による金員並びに
  平成19年1月から本判決確定まで、毎月10日限り35万0208円、
  毎年6月15日限り79万7487円及び毎年12月10日限り87万3438円
  並びにこれらに対する各支払期日の翌日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

5 訴訟費用は被告の負担とする。

6 この判決の第2項ないし第4項は、仮に執行することができる。

これって、合計幾らくらい払えばいいの?
清麿買えそうですか?



35 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 01:22:56 ID:zKVwY+3i
*>>34に対する反応*

879 名前: 名前なカッター(ノ∀`) 投稿日: 2008/05/24(土) 23:16:53
そこに出ている単位から考えて清麿は無理だと思う。
短刀の出来の悪いものでも1000万はするからね。


883 名前: 名前なカッター(ノ∀`) [sage] 投稿日: 2008/05/25(日) 02:12:50
2は21ヶ月分、3と4は17ヶ月分。それにボーナス?3回分。
これに割り増し料金だから結構いくんじゃ・・・
相手の裁判費用も相当高いんだろうし


917 名前: 名前なカッター(ノ∀`) 投稿日: 2008/05/25(日) 19:11:30
ハハハ
○○からきた書類ですね。
高け〜給与払っていたんだね


928 名前: 名前なカッター(ノ∀`) 投稿日: 2008/05/25(日) 21:28:05 ID:FUbZkV3y
良く読むとハ○シ理事が診療所潰れて困ったから自分の増額図るために
お偉いさんの給料Up提案したらしいですね
人のこと非難しておいて、果たしてご自身はその分返上したのか?
あと、2の給料が高いのは事務局長と理事の分を兼ねているからだろう
ということは、いまの職員兼理事の二名も似たような給料もらてんだろうね


いまの職員兼理事の二名も似たような給料もらてんだろうね
いまの職員兼理事の二名も似たような給料もらてんだろうね
いまの職員兼理事の二名も似たような給料もらてんだろうね

もっともらっていたりしてw

36 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 02:54:47 ID:9TJxFJSE
>>20さんの言うように、自分で自分たちの首絞めてしまうのは勝手な
ので、署名集めでも文化庁に喧嘩売るでも勝手にすれば良いと思いま
すが、一般の会員や愛好家にとばっちりってのは勘弁して欲しいです
ね、>>23さんの仰るような署名なら喜んでしてしまいますが。

それにしても、『文化庁の言うことは聞く気はさらさら無いけど、お
金は頂戴よ!』なんて、正気の沙汰とは思えないですね。

37 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 08:27:26 ID:IFXT/x8K
>前スレ983
至文堂『日本の美術』シリーズで「日本刀の拵」小笠原信夫著があります

現状では安価で写真も多く掲載された研究書ですね

38 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 13:15:51 ID:3F75kjXO
みんなで5万円ずつくらい出し合って剣に500万くらいの虎徹の脇差しでも送らないか?
なに、お金は俺が責任持たないで預かるよ。

39 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 15:24:58 ID:6qMpXUWM
500万じゃ脇指でも本物の虎徹は買えないんじゃないかなぁ

5万あったら、探山先生に鞘書きしてもらえば
野菜と交換でも鞘書するほど善人といわせているらしいからw
きっと喜んでしてくれるよ

40 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 16:24:08 ID:jGeJmg9K
5万円?
どうかな?

41 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 17:04:35 ID:7wBYj+bV
肥後拵が好き。
当時寒山は1万円でした、家の前に業者が並んでいたと。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 17:04:46 ID:+X9A1Ewz
「地刃ともによく晴れ晴れと実にすっきりさせて下さっていました。」
どこかの掲示板で鍛冶屋さんが絶賛してるけどさ、これって因みに言う薬品研ぎなんだろう
自分の技でなんとかしなさいな、鍛冶屋さん

43 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/27(火) 19:29:52 ID:59RVYGIH ?2BP(1000)
>>26
自分の信条の問題ですね。
基本、人の批判はしたくない。
他者をおとしめて自分がそれより上だと喜ぶよりも、努力して上がる方が好みだ。

また自分で調べたことでないものを真に受けて人を批判するのも好みではない。
自衛隊にいたからこそ、情報操作・宣伝工作と言うものに捕らわれて軽挙妄動は行いたくないね。
すべての他人の意見にはそのバイアスがかかる。無論自分の意見にもね。
前スレの自分の意見すら自分の都合の良いように改変するなどね。
コピペがあんなに好きなのに良い例だと。

その上で、他者を非難するさいは、自らの身分を明らかにした上で、発言に責任以て行うべきだと。
自分だけ安全な所に身を置き、反論も受け付けない状態で他者を誹謗中傷するなど卑劣な行為は好みではない。

(もっともね、匿名掲示板はその無責任な本音が現れると言う点に意義があり、それもまた認めていますよ。短に個人的好みの問題)

署名については前スレで説明したので、省略する。


44 :名無しの愉しみ:2008/05/27(火) 19:30:17 ID:GmekqK9S
あー、
記念品と聞いて真っ先に金時計を連想した。なんでだろうか。

45 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/27(火) 19:35:26 ID:59RVYGIH ?2BP(1000)
>>32
>調所氏はもっと評価されるべき
同意ですね。自分の損得勘定で後出しでの陰口は相手にするべきではないと思う。

できたら、このような各地方の特徴ある拵えの本がこれに続けばうれしいなぁ。

>>37
おお、知りませんでした。ありがとうございます。
探して見ます。

あと、日本刀講座の刀装編もありましたね。




46 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:01:02 ID:EPlHa0MH
>>43
意気や良し!

しかし、上がれるステージ自体が無くなりそうなのは本当なので
今度東京に行った際にはご自身で良く調べてくるといいよ

47 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:23:50 ID:zcFn69Gf
パンツと剣の面会は実現するのか?


48 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:26:59 ID:zKVwY+3i

>自衛隊にいたからこそ、情報操作・宣伝工作と言うものに捕らわれて軽挙妄動は行いたくないね。

剣恒光が軽挙妄動するしないなんて関係が無い
剣恒光という個人が軽挙妄動するしないなんて関係が無い

情報操作・宣伝工作が行われた
その工作によって文化庁、文科省、文科大臣が軽挙妄動した

事態は、剣恒光という個人と全く関係ない所で動いている

それに、日刀保の署名活動だって軽挙妄動だろ
自分だけが悟ってるみたいな態度は止めろ

49 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:37:38 ID:zKVwY+3i
とにかく情報操作だか宣伝工作だか知らないが
それが実際の効力を発揮して
文化庁、文科省、文科大臣がアクションを起こした
日刀保の署名活動はそのリアクションだ
軽挙妄動するしないの話じゃない事は赤子でも分かるだろ

50 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:43:20 ID:zKVwY+3i
情報操作・宣伝工作の影響で監督官庁から改善命令が出た
出ちゃったんだから
自衛隊仕込みのお得意の情報戦にボロ負けしちゃった
負け惜しみだと思うけど情報操作・宣伝工作と言うものに捕らわれて軽挙妄動しないという
その結果が署名活動というのなら哀れなもんだ

51 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/27(火) 20:54:37 ID:59RVYGIH ?2BP(1000)
私個人の行動に対しての批判だった為、私の信条を列挙したのみ。
で、私個人の署名についてなら前スレで説明済み。
協会の行動、文化庁の行動は自分直接調べていないので分かりません。

またパンツ氏との会話は直接会ったうえで行うつもりです。
以前、
「岡山に行くのは歓待してくれないといやだ。東京に出てくるなら会ってやる。」
との事でしたので、3日の午前中基本暇なので、時間造れます。
日中が都合悪ければ2日の夜は歌舞伎町辺りをうろついてると思いますので、其方でもかまいません。

自分のメアド、電話番号は以前晒していますので、御連絡をお待ちいたします。

52 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 21:09:36 ID:zKVwY+3i
暇なら靖国神社に行って来いよ右翼なんだから

53 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 21:17:56 ID:MRTfIfGw
パンツは、何か理由つけて逃げるような真似はしないよ!!

54 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:02:54 ID:9UOs+J6h
しかしここ最近急にパンツ見なくなったな。
仕事忙しくなったとかかな。急に姿表さなくなったぞ。
パンツは色々な板に居るみたいだし見てないかも。剣氏もパンツの知識は認めているし話をしてみたいんだろうな。
実際オレもパンツは凄いと思ってる。
あの知識は半端ない。ここで剣氏と会って二人で刀剣の世界で名を上げて欲しいな。
オレはパンツも実は刀剣関係者と思ってる。


55 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:08:13 ID:mPpgpISZ
>しかしここ最近急にパンツ見なくなったな
HNを捨てて名無しになっただけでちゃんと書き込んでいるから安心すれ。

56 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:11:07 ID:uqLynuoe
>>54
アホか ID:zKVwY+3iがパンツやんけ

57 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:31:17 ID:aMzrlNDs
>>43

署名活動に際し、日刀保に現在問題が起きていることを
明記せずに、署名嘆願を願ったことはどうかと思うな

ここは日刀保の会員ばかりではなく、一般の愛刀家の方が多いだろうし
2ch初心者なんかは、ただあの文面ばかりを読んで危機感抱いて同意するでしょう

ご自身はどうやら中央で問題が起きていること自体は把握しているのに、
その調査もしない(できない)で、もっとよく知らん人に同調を求めたのは
全く情報操作・宣伝工作・軽挙妄動には当たらないといえるのだろうか?

もちろん岡山いては中々調査することは難しいでしょう
でも調べることができずに分からないまま
市井の人々に対し署名を求めてしまうのは勇み足のような気がします

最低でも過去レス読んだ上でとかくらい書いておいたほうが良かったと思う

58 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:33:14 ID:aMzrlNDs
>>43
すまん、自らの意見にもバイアスかかるってキッチリ書いてあった・・・
m(_ _)m

59 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/27(火) 22:43:01 ID:pJrrFeio ?2BP(1000)
>>54
うん、パンツ氏の勉強量は凄いと思う。
コテハンとして登場してから今日までの知識量の増大
あくなき知的探求
惜しむらくは書籍研究のみでなく、実際に人に会ったり、物を見たりすればもっと速度が上がると思う。

学芸員もしくは市勢の研究家としての道に進んだら大化けすると思う。


60 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 22:47:38 ID:MRTfIfGw
そんなこと言うと、
ツンデレのパンツが恥ずかしがりながらも大喜びしちゃうぞ

61 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 23:29:14 ID:zKVwY+3i
◆短刀 長曽弥興里 紙付きつなぎ◆ 太刀脇差武具刀剣
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/qanda?aID=h57973534

質問1 投稿者:sens_8_sens (288) 5月 24日 15時 6分
初めまして。鞘(柄)、ハバキのがたつきはありませんか?あと錆のある位置を教えて下さい何卒宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

回答1 投稿者:maruichi1939 (2313) (出品者) 5月 24日 15時 42分
気になるようなガタツキはありません。錆びは棟と刀身にも少しありますが薄錆びで目立つものではありません。

--------------------------------------------------------------------------------

質問2 投稿者:sens_8_sens (288) 5月 24日 21時 6分
早々にご丁寧な対応、誠に有難う御座います。6月9日にまとまった金が入ってきますので9日振込でも宜しいでしょうか?何卒宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

回答2 投稿者:maruichi1939 (2313) (出品者) 5月 25日 20時 17分
事前にご相談頂いておりますので問題ありません。それではよろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

質問4 投稿者:sens_8_sens (288) 5月 26日 22時 48分
度々失礼致します。切銘を見る限り虎徹の入道を名乗る以前のものと思いますが、この短刀も時代は江戸期新刀と判断して宜しいでしょうか?何卒宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

回答4 投稿者:maruichi1939 (2313) (出品者) 5月 27日 9時 29分
鑑定等に出しておりませんので銘の真偽並びに時代断定は出来かねますので画像判断をお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

質問5 投稿者:urutoraman_98854 (26) 5月 27日 6時 17分
昔から人気があり偽物が多く存在すると言われますが?本物でしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

回答5 投稿者:maruichi1939 (2313) (出品者) 5月 27日 9時 30分
鑑定等に出しておりませんので銘の真偽の断定は出来かねますので画像判断をお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------

質問6 投稿者:sikisima1025 (新規) 5月 27日 12時 42分
入札を検討してますが刀剣屋に画像を見て頂いたところ虎徹の判断点となるテコ鉄が見受けられない、銘の興の字のバランスが悪い等、信憑性がないとのことですが出品者様の保証の自信は如何なものでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------

回答6 投稿者:maruichi1939 (2313) (出品者) 5月 27日 12時 50分
鑑定等に出しておりませんので銘の真偽の断定は出来かねますので画像判断をお願い致します。

62 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 23:58:58 ID:ZfTIlukZ
>>43
あらま、剣ちゃん好感度アップのためにそんなこと書いてるの?
さすが役者。 したたかだね。


63 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 01:03:18 ID:XTEIbiwJ
剣は元々、パンツ認めてたよ。
なんとかマナーを仕込もうと無駄な努力も。

64 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 01:20:32 ID:myC9cUji
今さらだが
剣氏 受賞おめでとう。
独立したら仕事頼みたいなぁ。

65 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 02:05:07 ID:ZNP5Y2l4
日刀保の事件で私にとって何がショックかと言えば、佐っ理事長の行動だ。
彼は3冊の「危機管理」の本で延々と膨大な歴史上の例を引いて、現理事達
のような者はいつの時代のどこにでもいるのであり、組織時には国をも滅ぼ
してきたと書く。だからリーダーはそれを理解し賢明に対処しなければなら
ないと説いた。彼にとって日刀保のようなチンケな組織での問題把握や対処
は朝飯前のことなはずだ。であるのにも拘わらずこのザマはなんだ?
彼ほどの危機管理の専門家にしてできないとすれば、人は歴史に学ぶ能力は
ないと言うなによりの証明になってしまう。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 03:29:57 ID:mMFMddcA
今日徳川美術館に行ってきました、良かったですが照明が悪い、
50振りだとキツイのかな。


67 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 09:16:33 ID:VwBG4fjD
>>66
どんなライトだった?

68 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 11:50:15 ID:ZNP5Y2l4
日刀保の者は自分および親族の刀の鑑定を申請してはならない、と言う
のが常識だろう。梨下に冠を正さず、が公的機関の者の心得だ。ところ
が梨を貪りながら、何が悪いと尻を捲るありさまだ。理事およびその親
族の刀鑑定申請は噂ではなく、理事達も認めている事実だ。
佐々理事長はなんと「理事にそう言う差別をするのは良くない」とそれ
を擁護している。そう言うことがいかに組織を腐らせるか、と警鐘を鳴
らし続けてきた佐々理事長にしてこの言とは。実に絶望的な話ではない
か。剣氏にしてこれがわからないはずはない。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 17:43:08 ID:H3GN+S7c
67
見てきて

70 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 17:45:49 ID:GCdubV04
1月の審査に出した刀を引き取りに行きながら、刀剣博物館の特重展に
行ってきたが、平安、鎌倉時代の小汚い特重の刀と偽銘で審査に落ちた自分の
50万円〜80万円で買った古刀との違いが良く判らないorz
皆は本当に値段の差ほど判っておられるのかな?
 長年勉強すればわかる物なの?・・・・相当勉強しなけりゃ判らない程の
微妙な差なのかな?
 (ただ、入って左にいつも2振り国宝とかあるところに、飾って彫りの入った長船は凄かったな)


71 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 17:53:22 ID:utPQGcVO
>>70
重要なら歴史的価値があれば受かるが特重は刀もよくないと受からない。
名物だったか号の付いている有名な古刀で伝来もいいのに特重に
合格しないものがある。

>長年勉強すればわかる物なの?

分かるよ。




72 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:20:54 ID:kF8bNC04
遅ればせながら剣氏の彫刻見ました。
素人ですがぱっと見た目、凄いと思いました。
が、尻尾は、切れて生えかけのトカゲのそれを思い浮かべてしまいました。

ところで、色々と写生すると思いますが、竜を描く場合はどのような生物の観察や写生が役立つのでしょうか?
蛇とかワニとかでしょうか?

73 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:21:42 ID:B+heSsY6
>70
偽銘を承知で出来の良い刀を買ったのなら、大事にすると宜し
偽銘と知らずに買ってしまったのなら、本歌を徹底的に勉強すべし
その勉強を3年続けたらきっと見る目が養えるよ

74 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:34:06 ID:aYvXkqaT
>>72
wikiから抜粋

角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼(注:中国で言う「鬼」は幽霊のこと)あるいは兎、体は大蛇、
腹は蜃(この場合の蜃は蛤ではなく蛟の意)、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛にそれぞれ似るという。

75 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/28(水) 18:35:54 ID:fH4KgfcE ?2BP(1000)
>>66
刀剣の照明の当てかたは非常に難しいです。
刀剣専門の博物館以外は懐中電灯を持参すると良いかと思います。

刀剣展示を見る際のライトは
LED(発光ダイオード)のライトは駄目だそうです。
LEDは白なら白、青なら青の波長しか含まれません。
自然光の白は青・赤・緑の光の三原色がまざったもので、この幅広い波長により
地刃の働きがわかるそうです。

そのため、使うライトはクリプトン球などを使った
高照度のライトが良いそうです。

宣伝する訳ではないですが、
シュアファイヤー社のG2
ttp://www.toasimpson.com/personallight.htm
と言うものがおすすめです。
樹脂製の筐体なため、展示場のガラスを傷つける事もありませんし。

注意、拵えが展示されている場合は、拵えに光を当ててはいけません。
漆や木は強い光で変色したり、退色したりと、劣化します。


76 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/28(水) 18:41:03 ID:fH4KgfcE ?2BP(1000)
>>72
基本、先達の彫りを写す。
が、立体が良く分からないものもあるため、
食玩の恐竜を買ってきた。
最近は良い彫りをシリコンで型をとって、石膏模型にしていこうと、少しづつ集めています。

>>74
おお!なるほど!


77 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:49:07 ID:84fbZlvq
彫金というのはよく分からないが
昨日の鑑定団で加納夏雄をやってたけど
加納夏雄は芸術家に分類されるだろう
重恒は職人だろ
その違いだな
だから重恒は手本を選ぶのを失敗したんだろ

78 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:53:51 ID:84fbZlvq
鑑定団を見たら加納夏雄は12歳で彫金の修行をして
14歳から日本画の修行を始めたんだっけ
よく覚えてないけど
だから下絵も自分のオリジナルだっていうから
職人じゃなくて芸術家だわな

79 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 18:56:09 ID:B+heSsY6
>剣氏
彫りの技術の向上はもちろんのことですが、近いうちに然るべき画家にデッサンを学ぶべきだと思います
「対象物を的確に捉える」ということは表現者として更に上を目指すには必要な素養かと
レッスン料は高いかもしれませんが、市民講座みたいなものではなく、本格的に学んで欲しい

釈迦に説法で申し訳ありませんが老婆心から

80 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/28(水) 19:20:45 ID:fH4KgfcE ?2BP(1000)
>>72
そう、デッサンもそうだし、書も習いたい。
何より字が下手で
一応日本画はやっていたのだけどね。
自衛隊でポスター描いて、全国自衛隊で使われた事もあったが。


81 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 19:24:48 ID:kF8bNC04
>>74
>>剣氏
ありがとうございます。
刀装具に限らず、日本の旧い絵や彫刻には、おどろおどろしさといいますか、言い知れぬ迫力が宿っていると思います。
それらは動物などをつぶさに観察し、その生命力、躍動感、野生、そして死に様に至るまでつぶさに観察して魂に刻んではじめて現れてくるものではないかと思います。
素人の戯言で申し訳ありませんが、ここでお世話になっている剣氏に少しでも何か還せる可能性があるかと思い…、失礼しました。

>>77
私も見ました。
よく分かりませんが、黒い月を背に飛んでる雁か何かの彫刻、ちょっとしか写りませんでしたが魂が震えました。
あれは何に彫ってあったのでしょうか?

82 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 19:28:04 ID:B+heSsY6
>78
昔は彫金の他にも、友禅などの染織や蒔絵などの漆芸の職方も、若い時に日本画の手ほどきを普通に受けていました
今は芸大の図案科ををでている方が多いですね
上述の通り、「対象物を的確に捉える」表現者としては必要な素養というのがその理由です

83 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 19:32:46 ID:84fbZlvq
でも微妙なのが浮世絵だよ
下絵師、彫師、刷師と分業されてるという

84 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 19:35:47 ID:84fbZlvq
浮世絵は棟方志功みたいに自分で描いて自分で彫って自分で刷るわけじゃないだろ
浮世絵の場合の彫師も絵画を勉強してるのだろうか
それともひたすら下絵を元に彫る技術が突出しているのだろうか

85 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 20:00:13 ID:B+heSsY6
>84
浮世絵は大量生産品だから完全な分業制
同じようなシステムは柿右衛門や今右衛門などの有田磁器に見られる
器体成形→白磁焼成→色絵付け<柿右衛門や今右衛門本来の役割はここ>→色絵焼成

86 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/28(水) 20:03:27 ID:fH4KgfcE ?2BP(1000)
彫金も元々は下絵師、絵付師と呼ばれた職方が居たのですがね。

下地師(白銀師)
下絵師
彫金師
磨き師
色上師

と、分業だった。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 20:57:35 ID:EubQD1ho
現在のチョットした展覧会の素人版画でも
下絵
彫り
刷り
これ金持ちの道楽でやっている人たちですが。

88 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 21:48:31 ID:bYDyAKL+
>>75剣氏

最近では電球色のLEDライトが出ている。
以前過去スレで誰かが進めていた、

Super Jupina(SJ-D3A)

というのを私も買ってみたが、値段も手頃(ニッキュッパ)で、
乾電池(単4)3本。ライト切れも気にしなくて良くていいよ。
実際使ってみたけど、地刃の働きも良く見えた。
光の中心から端までの輝度に差が無いのも利点。
幅広く働きが見える。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:00:57 ID:sgUWrz5N
>>78
>職人じゃなくて芸術家だわな
加納夏雄は職人でしょう。
職人は芸術家よりも下に見られる傾向があるが、職人は万人にも高度な技術を解らしめる技術がある。
が、芸術家は万人には理解しがたい難解な部分がある。
職人は緻密、かつ繊細で、理屈を言わず技術で証明をする。 
私個人の考えでは、職人=スペシャリストであると思う。
但し、職人にはいろんなタイプの人間がいる。
加納夏雄みたいに自分に投資して芸事を学ぶタイプ。
他に、天才肌だがガラッパチで破天荒なタイプ。
だから、本来職人が変わり者も多く、キャラ的に面白い人物が多いのだが、現代の職人は宣伝上手で屁理屈をこくわりに
技術は未熟で一端の先生気取りの奴が多い。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:05:22 ID:84fbZlvq
>>89
まるで芸術家に技術が無いみたいな事を言うじゃないか

91 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:12:07 ID:ImRLsrDF
この刀ってやたら目釘穴が開けられていますが、何度も拵えを換えたという
ことなのでしょうか。
ttp://www.aoi-art.com/sword/sale/image/08169-6.jpg

こんなに穴開けて強度とかは大丈夫なのですかね?

92 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:12:22 ID:bYDyAKL+
>>90

>>89ではないけど>>89にも一理ある。
芸術家は技術が必須条件ではないが、
職人で技術がないと死活問題。
職人は技術を売るが、芸術家は
センス(?)を売るかと。

スレ違いにて、これで止める。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:17:38 ID:84fbZlvq
技術の無い芸術家なんて聞いた事がない
芸術家を馬鹿にし過ぎ

94 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:40:25 ID:qjWxBecH
実用品つくってるのが「職人」で、

実用性を犠牲にしても
芸術性・美術要素を重視するのが「芸術家」だろ。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 22:50:14 ID:qjWxBecH
どっちも、
自分が表現したいものを形作れるだけの「技術」は必要だ。

96 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/28(水) 23:01:11 ID:fH4KgfcE ?2BP(1000)
>>94
>実用品つくってるのが「職人」で

刀職はその定義からすると・・・・

職人は注文通りに造れるのが職人で、
自分の表現したいものを造れたら芸術家ともきく。

芸術家は名乗れば明日から芸術家であるとも
広告雑誌を切り貼りして、コラージュと呼べば芸術
自分に備わった技術で表現すればよい
売れるか売れないかはセンスと宣伝能力と運
基本自分一人で造る。

職人は分業制の場合も多々有る

もっとも、抱え込んでくれるお大尽が以内現在
職人も宣伝能力や口も必用になってきたと自分は思う。
もしくは宣伝上手な店と組むとかね。
その辺は作家も職人も同じだけど。

夏雄などは職人であり、作家で有ったと自分は思うけど。


97 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 23:10:17 ID:tfY5Eeow
今北ニュース
日本刀が沢山盗難に会いました
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211983045/

98 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 23:35:14 ID:mMFMddcA
96
口はいいから仕事。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 00:41:00 ID:vHe4wREI
--------------------------------------------------------------------------------

【社会】日本刀37本、土蔵から盗まれる 被害額1千万円超…茨城・筑西市
1 : ◆10000/JzLc @よろづ屋φ ★:2008/05/28(水) 22:57:25 ID:???0
★土蔵から日本刀37本盗まれる=被害額1千万円超−茨城

 茨城県筑西市の会社経営の男性(51)宅土蔵から日本刀37本などが盗まれていたことが
28日、県警筑西署の調べで分かった。被害額は少なくとも1千万円を超えるという。同署は
窃盗事件として調べている。

 調べによると、20日午前9時ごろ、物置として使用していた土蔵の木製扉に穴が開いて
いるのを訪れた従業員が発見。男性の妻(49)が、和だんすに保管していた日本刀37本と
刃の付いていないもの7本、つば1つが盗まれていると、同署に通報した。 



100 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 00:49:37 ID:3Vs3y51h
美しく独創性のある作品を作れるものを芸術家と言うが、職人は独創性は問わ
れない。独創性のある刀はめったにないから、刀工の99%は単なる職人だ。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 00:55:51 ID:3Vs3y51h
>>70
値段の差ほど出来に差はない。審美眼が肥えるほどそれがわかる。
一方鑑定眼が肥えれば本物を見分けられるようになる。

102 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 19:34:56 ID:mC9Hcj8E
個人的には白鞘で70万〜120万くらいのがコストパフォーマンス良いと思ってる

103 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 23:04:13 ID:mKIUF0E4
        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛




104 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 02:23:16 ID:bNdNhiFG
37本で1000万超くらいの刀って、
どんなのを集めてたのかな。

105 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 08:52:45 ID:JC0SJBOY
すいません これって ゴミ箱行きですか?

106 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 15:01:35 ID:9tnA1w8i
すみません>>91をお願いします

107 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 15:44:29 ID:u60fWL8r
>>91
下の元穴に化粧穴?すり上げて穴が増え拵えを何度か替えて穴が増え
たと思う。確かに穴が多いが強度は柄に固定されて使うから大丈夫
と思います。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 17:52:04 ID:5hUAg6bc
>>104
ガラクタだな。
オイラは2本で500万円(買値の7掛け)

109 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 17:54:14 ID:OTBMfePm
>>108
37本で1000万を無造作に会社の倉庫に放り込んでたぐらいだから
自宅の金庫にはそんぐらいの刀を持ってると考えるのが普通

110 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 18:03:54 ID:v2nsvowA
元庄屋さんですかね。農家のが残ってるんだよね。


111 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 21:04:47 ID:0iux2UM3
刃引きされた刀が格安で手に入れられそうなんですけど、刃引きって刃の部分を砥石とかで
引いて切れないようにした刀ですよね。
見栄えは普通の刀ですが切れません。
そういう刀って研ぎ直して貰えばまた切れるようになれますか?
刀自体は数万なんで研ぎ代の方が高くなりそうだけど。

112 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:00:37 ID:eFgSklUK
>>111
そんなことよりも銃刀法違反による逮捕を心配したほうがいいな。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:08:02 ID:0iux2UM3
>>111
刃引きした理由は知らないけど問題ない刀ですよ。
ちゃんと登録もされているし見た目も綺麗です。ただなぜか刃引きされてます。
昭和54年登録大阪で登録されているれっきとした刀です。
もしかして刃引きすると登録は取り消しになるとか?
化粧研ぎされたように美しいですよ。見た目は。

114 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:34:58 ID:A2afZyVh
>>113
砥ぎ直せばまた使えるようにはなるがそこまで手をかけるのに値する刀なのかはわからない。

115 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:44:21 ID:0iux2UM3
刃は74cm、反り3.2cm、元幅2.5cm、元重3mm、先幅1.2cm、先重1.5mmのちょっと衝撃与えたら
折れてしまいそうな刀です。拵えはなく白鞘です。
本阿弥なんとかと書いてある鞘書きもありますけど偽物だと思います。
買わぬが吉みたいな刀ですけどどうしても興味有る。
いってしまえばたった8万なんですけど、こんなに安く本物の日本刀が買えるチャンスはないですし。
この身幅で研げるのかも心配ではある。包丁じゃないんだからってくらい薄いです。
こんなの買うよりビッダとかヤフーでそこそこの物が出るのを待つべきだろうか?
とりあえず真剣が真剣に欲しいんです。

116 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:47:56 ID:/MgUN9ed
研ぐのに、相当に金も時間もかかるので、
てっとり早く真剣を真剣に手に入れたいのなら
店頭で即金で買え。

117 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 22:53:34 ID:G7wOx5mL
>115氏
たった8万円といいますが、8万円位で入手可能な刀はありますよ。
よいものであれば入手してもと、思いますが冷静にとも思いますが。

118 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:08:34 ID:A2afZyVh
>>115
試斬にでも使いたいのかと思っていたが、いくらなんでもその刀はやめておいた方が良いと思う。
まさに安物買いの銭失い。もう少し金貯めて手のかからない物を買うことを勧める。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:22:57 ID:2vNCVaXk
8万だったら、研がずにそのまま持っていた方がいいぞ。
武器としての刀は衝撃具のひとつなんだ。極論だけど、切れなく
たって戦の役に十分立ったのだ。
どうしてもやるんだったらねた刃合わせみたいに、地をそのままに
して刃だけを研いでもらったら安くあがる。ただやってくれる研ぎ師さん
を見つけるのに苦労するかもしれない。


120 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:23:09 ID:0iux2UM3
>>116
そんな金ないって。今回買ったとしてもまずは手に入れて、そこから研ぎ代を貯めるわけです。

>>117
探せばあると言うことですか?真剣限定です。模造刀とかは問題外です。

>>118
お金を貯めるのは良いんですけど、刀って脇差しですら何十万、有名な人のになると平気で100万超えてます。
自分にはそんなお金はない。でも冷静になるとたしかにそんな刀に大切なお金を出すのもどうかなと思う。

オークションスレで探して貰うのが一番良いかな。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:25:20 ID:0iux2UM3
>>119
知識ないんであほなこと言うようですが、研ぎは街の研ぎ屋では駄目なんだろうか?
農家なんで行きつけの研ぎ屋があり、包丁や鎌はよく研いで貰ってますが。
刀なんて相談もしたことないが、昔から親はつきあいあるし格安でやってくれないかなと期待してる。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:28:32 ID:/MgUN9ed
すぐに折れても不思議じゃない、ゴミを8万で買いたいのなら止めないが。

123 :テル:2008/05/30(金) 23:34:12 ID:uKEx1WRz
>>120

俺の無銘無鑑定の67.9cmの刀を売ってやろうか?
ただし、拵えなしの白鞘で22万(送料含まず)。
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1159090199/
興味あるなら↑で「テルへ」とでもレス入れきな。相談に乗るよ。

124 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:36:22 ID:fpypb7a1
121
技術と砥石が違うよ

125 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:36:30 ID:uKEx1WRz
>>121
普通の刃物と日本刀の刃物は全くの別物。
やめれ!

126 :119:2008/05/30(金) 23:55:53 ID:2vNCVaXk
>>121
知り合いの大工さんが自分の刀を研いだことがある。なかなか上手にやって
あるんだけど、やたらぎらぎらするだけで刃と地の区別がつきにくくなり、
それまで盛んにあった刃の働きが全く見えなくなりました。これはおもしろくないやね。


127 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 23:59:10 ID:1V4xf5Qw
ID:0iux2UM3

128 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 01:14:34 ID:F0e6Tgsy
そんなある日のことでした。
いつものように、早朝散歩に行くために、車で市道を走り、お嬢さんが走り出てきた脇道に近づいた時でした。
脇道からセーラー服姿のお嬢さんが、学生鞄を手にして、凛とした姿で歩いて出てきました。
既に、私は、お嬢さんのことを意識していましたので、脇道に進路を変えて、その場から逃れたい気持ちになりましたが、
お嬢さんと私の間の道路には脇道が一本もなく、もはや、度胸を決めて、進むしかありませんでした。
お嬢さんは、一直線上を歩くかのように、左右の足を交互に綺麗に出して上品な姿で歩いてきました。
すれ違うとき、お嬢さんの顔には緊張の表情が見えましたが、私も同じように緊張していまいました。
その緊張は、かつて、同級生が立っているバス停の前を車で通った時に体験した、
心臓が高鳴り、体が金縛りのような状態になった時に似て、
同級生が立っているバス停の前を車で通った時以来の緊張でした。
ある種のスポーツで鍛えたと思えるお嬢さんの逞しい上半身、逞しい腰、筋肉質の脹ら脛は、
整った優しい顔立ちとは不釣り合いに思えましたが、その時お嬢さんの姿が輝いて見えました。
お嬢さんは、中学校高学年でも、既に、高校生のような体格をしてい、頼もしく見えました。
お嬢さんは、なぜ、私が市道を走って来るのを予め知っていたかのように、
不自然なほど上品な姿で歩いてきたのだろうかと疑問を感じました。
お嬢さんが歩み出てきた、その交差点を通ったときに、辺りを観察してみたところ、
そこにカーブミラーが立っていて、脇道から市道の様子が分かることが分かりました。
それに気付いて、私は、ますますお嬢さんを意識してしまいました。
お嬢さんのことを意識してしまった私は、もはや、お嬢さんと顔を会わせるのが恥ずかしくて、
お嬢さんと出会わないようにと、散歩に行く道順を変えたり、時間を少しずらしたりしてしまいました。




129 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 07:37:47 ID:9jxR79Oq
>120
刀剣購入スレのガイドラインを読んでみれ
http://c.2ch.net/test/-/knife/1208947701/272
これでためらうようなら、刀は買うものじゃないやと割り切る方が吉

130 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 07:58:32 ID:DYurjYQ8
>>120
現代刀でよければ譲りますけど?。
ちなみにご予算は?

131 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 08:23:18 ID:SfFNBMzf
>>130 お前のなんかいりませんwwww

132 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 09:46:47 ID:an6ThhBJ
パンツが出してくれた★★★日本刀がたまらないの★★★の過去スレに現れた有名人は
さすが元ホストだけあるな、と思わせてくれる書き込みだね。
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/988386775/

133 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 10:04:01 ID:DYurjYQ8
>>131
心配するな
お前に売ることはない

134 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 11:22:27 ID:oO7Ia41b
>>132
町○ ホスト でググったらけっこう面白かった。レジン屋会長の話も見つかった。 
刀はやはりPOT出より老舗刀剣商から買った方がよいね。


135 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 12:05:42 ID:zX9AkHxu
町○ ホストって?どこの人

136 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 18:05:05 ID:5Iya4CPq
>>135

巻き藁切り世界記録でテレビに出てた人。
刀剣販売や居合(?)の道場もやっている。
昔、にちゃんで暴れた関西人。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 21:05:54 ID:G87pG/fw
これ綺麗だな
http://www.seiyudo.com/KA-08053.htm

138 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 21:12:24 ID:ZN5QG8R/
>>135
http://nihontou.jp/
ここの人。過去に2chの日本刀スレで暴れている。
元従業員とも色々トラブルがありホームページで名前を晒して
色々書いていたな。


139 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 22:01:36 ID:c7ZZvZfy
【さすが女王】画像あり 聖子が生放送中にパンツの食い込みを直す仕草!(;´Д`)ハァハァ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1211912184/

1 名前:ダム番長φ ★[sage] 投稿日:2008/05/31(土) 21:22:39 ID:???0
黒部ダムをバックに新曲の宣伝に出演した生放送中の番組で、自分のコーナーの前にCMをいれる瞬間に振られた
カメラにに気づかず両手をお尻に回して食いパンを直す姿が映ってしまった。
CM後の本番ではよほど恥ずかしかったのか、終始作り笑いで異様な雰囲気を醸し出した女王!
しかし往年の聖子ファンからは初々しいと絶賛の嵐!

140 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/31(土) 23:13:31 ID:o6liHKCm ?2BP(1000)
模擬刀スレで興味深い話題がでていたので、転載

422 名前: 1/2 Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 21:57:27 ID: ueB/711C
あとたまーに樋に関して気になることもあるのでもういっちょ工学的、力学的な話をば…。
このスレでも時々出てくる話でもあるし、どこのサイトかは言わないけど某店の樋に関する記述にも
「樋は断面の形状を複雑にし強度を増すもの」なんて書いてあるけどあれは大間違い。

具体的な計算式として示すと以下の通りです。

まずどんだけたわむ(しなる)かっていう計算式を見ると
б(mm)=α/I

αは中身ごちゃごちゃ。Iは断面二次モーメント。ここで注目して欲しいのはIだけなのでαの部分は省略です。
で、さらにIの中身は"簡単"に言えば断面の面積に比例するもので、同じ刀身に関して当然「樋無し>樋入り」
っていう関係式が成り立ちます。

上のたわみの式に戻ると、бはIに反比例しています。
ということはIが大きければ大きいほどたわみは少なく、力学的に強いということになります。
なので、構造的にも「樋無し>樋入り」っていう関係になってるわけです。

141 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/31(土) 23:13:56 ID:o6liHKCm ?2BP(1000)
423 名前: 2/2 Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 21:57:55 ID: ueB/711C
以下簡単に具体的に数値として出したいと思います。
樋無しを縦6mm、横6mmの「□形」、樋入りタテ(刃筋)方向を横両側から深さ1mm、幅4mmの樋を掻いた「エ形」、
樋入りヨコ(鎬)方向を上下両側からエ形に同じく深さ1mm、幅4mmの樋を掻いた「H形」とします。

□エHいずれも上から力が掛かるものと見てもらうと分かりやすいです。

一番強いのは樋無しと見立てた「□形」で108(単位はmmの四乗。以下の数値も同じく)。
樋入り刃筋方向として見立てた「エ形」は樋無しに比べて数値は少し下がり97.333。
樋入り鎬方向として見立てた「H形」なんかは57.333と、たわみの式にぶち込むと、半分程度まで強度が落ちます。
なので鎬で相手の打ちを受ける流派の方が樋入り刀身を用いるのは自殺行為なんじゃないかと…。

樋を入れるメリットとしては
・軽量化
・血溜まり
これに限ってくるんじゃないかな。
片手打ちがある流派のとこは重宝するかもしれないけど、それ以外のとこにわざわざ樋入りを
用いるメリットは分からないなあ…。
それ以外に歴史の中でメリットとして見られてた部分があれば教えてプリーズ。
424 名前: 名前なカッター(ノ∀`) Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 22:12:49 ID: ueB/711C
ていうか「樋 強度 刀」で検索かけると樋=強度を増す物として捉えてる人が結構多いのね…。


142 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/31(土) 23:14:37 ID:o6liHKCm ?2BP(1000)
425 名前: 剣恒光 ◆yl213OWCWU Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 22:46:04 ID: o6liHKCm ?2BP(1000)
ええ?

うーん、体感と違う
もしかしたら「たわみ」の定義問題かもしれない。
力を掛けて、しなり、力を抜くと元に戻るのを「たわみ」と捉えると

日本刀スレなどでも良く出てくる話題なのだが、
樋アリの刀は樋なしと比べるとたわみ難い。
ただし、限界を超えると(ヒナシより早い)曲る。

実際、自分は樋を彫る訳だが、彫る前に比べると彫った跡のほうが同じ力を掛けた場合たわみが少ない。

で、メリットなのですが、
刀は刃筋が通っている場合、結構強度有る。
が乱切りなどをするとその一撃一撃の衝撃で結構しなる。
で、しなった状態では当然の事、刃筋が通らない。
ゆえに、据え物切りなどは関係ないが、実戦などで、刀身にかかる力の方向が様々であるばあい、しなり難い方が、2撃目に刃筋を通しやすく、衝撃に耐えられやすい。

後無論、同じ重さの刀身と比べた場合、強度が有る。

千田麻里はあまり関係ない。

143 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/05/31(土) 23:15:00 ID:o6liHKCm ?2BP(1000)
426 名前: 名前なカッター(ノ∀`) Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 23:03:29 ID: eAtFHHiW
まあ、実物でデータ取って数字で出してくれればわかりやすいんだが。

427 名前: 名前なカッター(ノ∀`) Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 23:05:08 ID: +WLbHlOk
結局どっちも正解なんでない?
つまり剣氏のレスにあるように、樋ナシより樋アリのほうがたわみ難い
がしかし限界越えると樋ナシより早く曲がる。
従って計算式通り強度は樋ナシの方が大きいということになる。
だが実用の場においては、ある程度までは曲がりにくい方が使いやすいと。

428 名前: 剣恒光 ◆yl213OWCWU Mail: sage 投稿日: 2008/05/31(土) 23:09:12 ID: o6liHKCm ?2BP(1000)
ん、ふと思ったのだが、樋が有る方が衝撃を吸収しやすいとかはないかなぁ。
ハバキ元にかかる衝撃が大きい方が破談しやすいとおもうのだが。

144 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 02:09:33 ID:CCYgd9ET
建設用のH鋼もレールも軽量と強化の為に樋入りだけどね。

145 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 03:24:57 ID:uTKfvpel
剣氏に忠告するが2ちゃんとはいえ公の掲示板で、自分の信条だけで完全に内容を把握されていない状況で
の署名活動はやめておいたほうがいい。
堂々と素性を明かしているがあなたの活動は若者だけでなく業界の先生方も周知であるのをご存知か?
刀剣の事を語るのは発展の為にも多いに結構だがあまり深入りするといずれ独立するのであれば
これからの仕事に関わる問題が出るかも知れないというリスクを理解しておいたほうが良いと思う。
もちろん私は君と面識のある人間であり、その上での忠告であるという事と受け止めて頂きたい。

146 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 03:29:25 ID:bQKmChpV
断面積が同じなら、って条件付だよそれは。
レールもくぼみがないほうが頑丈。

147 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 03:53:32 ID:CCYgd9ET
レールは寝転がっているからまあくぼみが無いほうが頑丈は
正解だが気温の差での柔軟性が無く非常に危険。
刀も樋は気温誤差地での戦闘には非常に有効。
建設用はくぼみがあるほうが丈夫。根元が折れにくい。
刀でいえばはばき元が折れにくい。

148 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 09:05:54 ID:zCXtGVYj
剣氏、睨まれちゃったね
結構刀剣関係者が見ているみたいだよ
受賞式の時に冷たい視線を浴びるかもね
むしろ三匠会の集まりの時かな?


149 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 09:58:38 ID:+cPQg7Xz
超偽名刀発見
今研ぎに出しているが家の蔵から出た刀



「水神子」



蔵の整理に来た骨董商と刀剣商からすると水心子正秀らしい(w
字ちげーよ(w
研ぎあがったらオークションにだすべ。

150 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 10:48:11 ID:epCSbx1X
水心子正秀は水心子を「水神子」 

正秀を正日出 正日天 と銘を時期によって代えたのもありますよ。

オークション出す前に一度ちゃんと出来と銘を見たほうが良いのでは?
名刀を30万くらいで売るはめになるかもだし

151 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 16:36:11 ID:0Bb6mE7Q
なんだ
葵美術にふざけた刃紋の小刀が出た
https://www.aoi-art.com/auction/auction.cgi?acc=disp&no=1212283611&t=1165718630

152 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 19:12:56 ID:392CPi5a
>>145
署名活動自体は早計だっと言う点は個人的には同意する。
それを述べるも述べないのも個人の自由

でもそのあとに続く文章は、刀剣界の悪弊そのもの


キモイ

153 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 19:48:21 ID:C4rNJrk5
葵のはいわゆる菊水刃でしょう。
大阪新刀の丹波守吉道などがやいている。

154 :ネカフェ剣:2008/06/01(日) 19:51:47 ID:nTUlrvcz
>>145
ご忠告感謝します。
自重します。




155 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 20:06:33 ID:MWiv66TT
義平屋と言う刀剣屋のサイト見てると写真の写し方が下手なのか本当にそういう刀なのか、
刃紋に華やかさが無い写真が多い、まるで鉄棒のように見える。
実際はどうなんだろ?
ただ単に証明の問題かな。

156 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 21:25:11 ID:pldOyldn
>>151
面白いけど、どれだけ暇なんだパンツ君は?


157 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 21:27:43 ID:0Bb6mE7Q
おいおい
葵美術のふざけた刃紋の小刀に入札入ったよ
金持ちがいるもんだな

158 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 22:04:20 ID:MwLUCl7J
義平屋って、刀屋?
聞いたことないが。

159 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 22:11:39 ID:20SUxiUs
ここですね。
ttp://www.giheiya.com/

”儀”平屋 さんですな。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 22:35:14 ID:Esg8pp8m
樋があると曲がった時に困る

161 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 23:33:41 ID:Mtxm5Joj
>>159
インターネット刀剣店って胡散臭い。


162 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:01:44 ID:lLPERh1b
>>161 お前が見なければいいだけです。何処か行けシッシッ

163 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:15:54 ID:eEZLx40n
誰が見ても胡散臭いものは胡散臭じゃねw?
トラブッても店舗がないんだから。何処か行けゴーゴー

164 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:22:50 ID:e+IATnAq
>>155
居合、試斬刀としては、まあまあでしょう、抜き差しするのに上研は
勿体ないよ。

165 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:24:54 ID:gGS5Rv57
何もやらず、何もいわず、ただ従うものたちばかりなら、上に立つものは好き放題、腐りもする。
しかし独りでは見えないこともあるし、出来ないことも多い。
意気地を持つものたちで集まって、色々と議論討論してみてはいかがでしょうか。

166 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:30:25 ID:Fw23UJkP
>>145
その業界の先生方とやらが 保身ばかり考えて関わろうとしないから
剣氏のような若手が危機感から動かざるをえないのだろ。
考え方や信念に反論するなら結構
業界から干すと脅して黙らせるのはどうよ。

167 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:36:00 ID:uzLyMtuV
>>166
剣は、会長の佐々淳行に署名を集めろと命令されて動いてるだけ

168 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:45:29 ID:Fw23UJkP
前スレで剣氏本人が説明してただろ。
勝手に他人の行動を決めつけるのはやめろよ。

169 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:47:21 ID:uzLyMtuV
>>168
佐々淳行が署名を集めろと回覧板を回して
佐々が作った用紙で剣恒光が署名を集めてるんだよ

170 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:54:15 ID:Fw23UJkP
用紙はそうで無いと意味がないのではないかな?
会長と言えど命令権などないし積極的に関わる理由を説明してただろ。

171 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 01:59:25 ID:uzLyMtuV
>>170
どういう内容か分かるか?
税金をくれという署名活動だぞ
何で日刀保に税金を与えなきゃならんのだ
実に馬鹿馬鹿しい署名じゃないか
国の命令には従わない
それなのに税金をくださいと言う
日刀保はキチガイか?
日本をなめるなよ
刀剣カルト集団が
よく税金をくださいなんて言えるよな

172 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 02:11:53 ID:Fw23UJkP
君はパンツ氏だね。剣氏が会おうと連絡を待っていたが連絡したかな?

協会批判派の一人ですから署名の内容は心配しなくとも把握してます。
しかし剣氏の信条は尊敬に値するし、行動も理解しますね。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 02:26:36 ID:yUTEDZmc
>>145
俺が思うにどうも面識ある人みたいだから修行中の身なのに
そういう事ばかりしてるといいイメージもたれないから、剣氏よ、気をつけろ!
そして修行に専念しろといってるように解釈したが。
俺も技術屋だからわかるが昔の人はまず物言うにも一人前になってからが基本。
という人が多い。
ただ事態が事態だとは思うけど。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 02:33:44 ID:BkCvm2Gx
パンツはどうして名無しになったんだ?


175 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 02:42:19 ID:Fw23UJkP
面識あるなら直接忠告するのが普通ではないかな?



176 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 02:51:37 ID:yUTEDZmc
じゃあちょっとだけ知ってる程度とか。
でも直接言うほどは知らないor電話番号知らない・・・ププッ!

177 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 03:04:20 ID:3ZKM9O9E
刀剣業界ってドロドロしてるんだなあ
なんか嫌になるな

178 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 04:00:44 ID:vycjOK+c
どこもこんなもんだろ
正しい事をしたけりゃ偉くなれなんてな

179 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 11:46:35 ID:yUTEDZmc
刀剣界に限らずどんな業界でも同じ。
社会の掟的なもんで、狭い業界なら噂はすぐ広まるし
若造が出しゃばれば、先輩は調子乗るなという。
自然の摂理ジャネ。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 14:05:21 ID:yUTEDZmc
よく考えるとホントに署名って正しい事なのか?
なんか協会裁判に前面敗訴みたいだし、
書面の内容って刀鍛冶助けて!補助金くれ!って事だろ。
そんな事しなくても文化庁は問題解決したら自然と金くれるんじゃねの。
その話はこっちに置いといて、とりあえず金くれって感じに見えるから
あながちパンツの意見が一番的を得てる感じがする。
給料交渉などで社長がよく社員にいう名言、
「権利を主張したければまず義務を果たせ」
これに尽きる感じがする。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 14:59:18 ID:t8Rw0F1H
ノサダを買いたいんだけど大体おいくら位でしょうか?
金はあります。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 15:32:33 ID:uzLyMtuV
>>181
売ってたよ
電話すれば値段を教えてくれるってさ
http://www.nipponto.co.jp/swords/JT988870.htm

183 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 18:17:25 ID:gLGQqeeH
ここ数日2ch中毒の剣氏が現れない。なぜ?
余計な事書いて師匠から2ch止めるか破門か突きつけられたのか?
明日授賞式パンツも刀博行けば?剣氏に会えるぞ。。

184 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 18:23:38 ID:uzLyMtuV
>>183
>>154
都内のネットカフェに宿泊してるみたいだぞ
ホテル代が無いんだろ
ネットカフェ難民だ

185 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 19:01:52 ID:gGS5Rv57
マジか、空き部屋あるから数日なら泊められるのに…、
つうか師匠の紹介でどこか職方のところに泊まれないの?

186 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 19:19:14 ID:FvDHZl6G
>>171
パンツ君少しはパンツ臭さは消せないのかネ。
不愉快な男だネ。


187 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 22:35:42 ID:gLGQqeeH
剣氏スーツあるのか?
ジャージで授賞式にでるのか?
優秀賞だから金もらえるな。
それで久々の牛肉食えるのか? 山手通りと甲州街道の交差点吉野家直行。
涙で塩分効いてしょっぱい牛丼たらふく紅ショウガ山盛りわけわからん味に感激。。

188 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 22:55:37 ID:uzLyMtuV
刀屋のホームページは値段をバラバラに置くのをやめてくれないかな
60万円ぐらいの刀が並んでて
あーでもない、こーでもないと言いながら見てると、いきなり「おー」という刀が出てきて
値段を見ると250万円とか
安い刀に高い刀を混ぜるなっつーの

189 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 00:18:32 ID:pgpLgYYm
>>182のノサダいくらくらいするかな?
1500マソぐらいかな?

190 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 00:30:42 ID:m8An6Q6Q
>>189
900〜1200万くらいだと思う。

191 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 00:47:32 ID:pgpLgYYm
>>190
うん、そんな感じだよね。
ありがと。

因みに刀剣店スレにもレスしといたよ。
貴方のれすが、いいタイミングだったので、
IDチェックしちゃった。

しかし、>>182のノサダいい感じの湾れだな。
品がある。とても手が出ないけど。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 11:17:29 ID:6xWf1Vsa
剣恒光さんって刀屋さんですか?

193 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 12:17:02 ID:J6kM7RNZ
>>192
刀身彫刻の修行をしている人だよ。


194 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 12:33:59 ID:6xWf1Vsa
刀身彫刻修行中ですか?鏨外れないですかね。修行地は東?西?

195 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 12:49:15 ID:wP25lhzk
>>194
くだらない質問すんなよ
http://www.nihonntou.net/newpage34.htm

196 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:15:17 ID:6xWf1Vsa
そうだよ、ここはくだらない質問で持ってる板だ。本人か>>195馬鹿

197 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:20:52 ID:wP25lhzk
>>196
何言ってんだ小僧
潰すぞコラ
日本に住めなくすっぞ

198 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:22:10 ID:wP25lhzk
>>196
教えてもらって何だよ
その態度
探偵ごっこでもやってるつもりだったのか?
ちょっと調べりゃ顔写真も経歴も出てくる
秘密でも何でもねえんだよ小僧
潰すぞボケ

199 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:23:43 ID:wP25lhzk
>>196
俺が何百回教えてやったんだコラ
お前の目的は何だコラ
同じ事を何度も聞く馬鹿かお前は

200 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:28:57 ID:s/bW0aLx
きもっ・・・

201 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:32:30 ID:wP25lhzk
どこでも一緒
ネットなんて相手の素性調べて晒せば相手が大人しくなると思ってる奴ばっかりだ
キモい奴ばっかりだ

202 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:40:46 ID:s/bW0aLx
玉母さん

203 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:43:17 ID:6xWf1Vsa
門前を少し通っただけで、ワンワン吠える負け犬野郎
キサマガ一番キモいんだよ

204 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:48:44 ID:wP25lhzk
>>203
ネットで匿名の発言なんかに何の意味も無いんだよ
分かるかいボウヤ

205 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:51:56 ID:wP25lhzk
とにかく雑魚じゃ話にならん
このスレッドに田野辺探山を連れて来い
ボコボコにしてやるから

206 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:56:58 ID:6xWf1Vsa
意味もねえ発言に一々のってくるなボウヤ
ママのオッパイまだ吸ってるのかい意味無しボウヤ↑笑

207 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 13:59:31 ID:wP25lhzk
>>206
金払って田野辺探山のサインでも買ってろやボケ

208 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 14:00:33 ID:wP25lhzk
田野辺探山の風呂の残り湯を飲むと、刀を見る目が良くなるらしいよ
まさに刀剣カルト集団

209 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 14:04:01 ID:wP25lhzk
オウムも公益法人を剥奪された
日刀保も公益法人を剥奪される
日刀保を擁護する人間は内部の人間だけだ
日刀保の信者の数は7000人ぐらいか?
世間から白い目で見られてる刀剣カルト集団
信徒の数は7000人

210 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 14:18:55 ID:6xWf1Vsa
昔から●●●に付ける薬が無ぇ、と良く言ったもんだ
がんばれよボウヤ、吠えは中途半端にすんなよ

211 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 14:21:04 ID:wP25lhzk
国の言う事を聞かない
キモイ7000人のおじいちゃんの集団、日刀保
崩壊の日は近いです

212 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 14:56:37 ID:OWL8O71F
なぜ今の日本は刀を持っちゃいけないんでしょうね。
もともと刀は日本人の魂だったのに。
おかしいと思いませんか?

213 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 15:05:02 ID:INfVOU0b
>>212
禁止させたのが誰か考えればすぐ判る。

ただ、今の御時世だと帯刀が許可されてると毎日のように街角で人が死ぬ気がするな。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 15:54:54 ID:7jIxa/9u
帯刀なんかは別にいいから、ツールナイフとかは生活道具として持ち歩きを許可してほしいな。

215 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 16:06:19 ID:wP25lhzk
>>212
刀は日本人の魂だった事はありませんよ
朝鮮人の方ですか?

216 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 16:08:13 ID:wP25lhzk
刀を持っていたのは武士
武士の仕事は戦争だから刀を持っていた
農民は刀を持たずに鍬を持っていた
日本人は農民が多かった
その考えでいくと日本人の魂は鍬だ

217 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 16:14:29 ID:wP25lhzk
サラリーマンに帯刀させろって言うんでしょ
満員電車で全てのサラリーマンが帯刀するってのは現実にマッチしないよ
国会の乱闘でハマコーが脇差を抜いて暴れるの?
そんなの恥ずかしいよ

218 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 18:04:57 ID:KYypE5HL
>>200
パンツだからさ。

219 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 19:20:35 ID:llWYD7oG
>216
あえて釣られてあげるけど、まさか豊臣秀吉の「刀狩り」が民から武器を完全に取り上げた「武装解除」だとは思っていないよ、ね?

220 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 19:28:45 ID:INfVOU0b
まぁでも農民にとっては刀よりは鋤や鍬の方が「魂」には近かろう。

221 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 19:36:01 ID:EfRHaFS2
>216
戦国時代は農民も刀を持っていたし、鉄砲も獣害対策で許されていた。
刀狩りは秀吉だけでなく、度々おこなれていたのでは。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:23:56 ID:llWYD7oG
>220
大多数の農民は自作農ではなくて小作人だから、鋤や鍬も庄屋さんからの借り物や共同購入が主
あえて「魂」というものを探すなら馬や牛の「家畜」や、村という共同体の「掟」かな

223 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:27:27 ID:wP25lhzk
刀狩りの話なんてしてないけどね
俺は明治の廃刀令の話をしたんだよ
本当に刀剣マニアは歴史を知らないな

224 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:29:44 ID:llWYD7oG
>223
あれあれ?まさか廃刀令も民衆から武器を取り上げた「武装解除」だとは思っていないよ、ね?

225 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:32:44 ID:wP25lhzk
>>224
武装解除ってなんですか?
ぼくは>>212の「なぜ今の日本は刀を持っちゃいけないんでしょうね」という事について書いているんです
武装解除なんて一言も言ってないんですけど?

226 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:39:04 ID:llWYD7oG
>225
>212の素朴な疑問に揚げ足取ってきちんと答えていないから
それと「農民は刀を持たずに」と明らかな間違いを言っているから
さらに「サラリーマンに帯刀さそろ…」と調子扱いてるから

227 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:42:41 ID:wP25lhzk
>>226
農民は刀を持たないよ
そんな事したら幕府から怒られるよ
何も間違っていないよ

228 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:45:54 ID:wP25lhzk
>>226
農民は刀を持ち歩いちゃいけないというのは江戸時代の常識だし
廃刀令が出たのは明治だ
俺は一貫してその時代を述べている

そして、どうもお前は刀狩など、戦国時代の話をしている

そこが意見が食い違っている原因だろ
話してる時代が違うんだから

歴史を語るときには厳密に語らないとね
キミも歴史を語るのは初心者みたいだから
基本的なことが理解できていないみたいだね

229 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:47:16 ID:llWYD7oG
>227
刀を持つことは黙認している。帯びて出歩くことを禁じていただけ。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:49:50 ID:wP25lhzk
>>229
そうですよ
最初から帯刀の話をしてるんです>>213>>214も帯刀という言葉を使ってるでしょ
「武装解除」という言葉を使ってるのはあなただけですよ
勘違いしてるのはあなただけです

231 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:51:04 ID:wP25lhzk
みんなで楽しく「帯刀」の話をしてるのに「武装解除」の話で騒いでる人が1人だけいる
迷惑な話ですよ

232 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:56:03 ID:llWYD7oG
>231
そうだよ、みんな帯刀の話をしている
しかしあなただけは「農民は刀を持たずに」と所持の問題に及ぶばかりか間違いを言っている
だから見解を質したの

233 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 20:59:03 ID:wP25lhzk
>>232
農民が刀で田んぼを耕すのか?
農民が手に持つのは鍬だろ

234 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:01:30 ID:wP25lhzk
そんで結局、デタラメな書き込みをするID:llWYD7oGの目的って俺とチャットする事だろ
わざと話を長引かせて俺と会話するのが目的

235 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:05:55 ID:llWYD7oG
>234
農民は生活雑器としての刀を帯びているよ
ある種の身分証である武士の刀とは目的が違うけどね

236 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:08:16 ID:wP25lhzk
>>235
ほう
それがどうしたのかね?

237 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:09:01 ID:wP25lhzk
意味の無い言葉で
会話を長引かせようとするID:llWYD7oG

238 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:14:12 ID:llWYD7oG
>236
だから、農民は刀を持っているし、帯刀もしてるってこと
大好きな鑑定団が始まってるから気掛かりでしょ。今日の講義はおしまいね、パンツ君

239 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:17:21 ID:wP25lhzk
>>238
テレビ番組は録画して好きな時間に見る事にしてる

240 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:17:40 ID:KM8AulbQ
江戸時代の農民も脇差の所持は認められていた。
帯刀のOKだったと思ったけど。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:19:21 ID:wP25lhzk
今はハードディスクレコーダーってのがあって
番組を手軽にボンボン録画できる
そういうのも知らない所を見ると高齢者だな
寂しい高齢者がデタラメな事を書いて俺とパソコンで会話したいんだな

242 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:23:45 ID:A2qyC+HM
言い過ぎだぞさすがに
勝手にレッテル貼って叩く何て愚民のやること

243 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:27:24 ID:NfSZkg77
パンツは金持ってんなしかし一日中パソコンとにらめっこ
してる癖に資金豊富だな、そんなハイテク機器家には無いわ

244 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:32:55 ID:wP25lhzk
>>240
江戸時代の農民が帯刀してどうすんの?
家と田んぼの往復だけの人生だろ
帯刀する意味が分からん
ファッションか?
単なるキチガイじゃないか

245 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 21:46:31 ID:Vmm11YcR
>>237 お前が何処か行けアホ

246 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 22:32:09 ID:pgpLgYYm
>>244
農民だって、旅に出たりするよ。
親戚のうちに行ったり、庄屋さんのお使いしたり、
武家のお使いだってする。
その際は脇差さして、テクテク歩いてた。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 22:46:00 ID:nzhkl/AP
江戸期の一部の農民も、結構いい刀を隠し持っていたそうだ。
農民の先祖が落ち武者(幕末の戊辰戦争で戦死、または食料と交換もある)を殺して奪い取ったとか、先祖が傭兵(戦国時代)だったとかね。


248 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 22:49:55 ID:wP25lhzk
>>246
そりゃ旅に出るときは誰だって脇差を持つだろ
山を越えるとなると
よく旅番組で目にするだろ
なるべく多くの人数で
関係のない
商人や浪人や僧侶や女やらで集団で山を越える
人数で山賊を圧倒する
そうするのが当たり前の時代だったんだから

249 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/03(火) 23:03:09 ID:ykTBg+3T ?2BP(1000)
へばった
人が多いのに疲れた。昔はなんら気にならなかったのに。
結局、パンツ氏には会えず

サラリーマン時代も有りますゆえ、背広はもっています。
が、体形の変化でやばし

今のネカフェって快適なのな
シャワーまで付いてたよ。
windowsは使い慣れないので、へんかんやらコピヘの仕方が今一分からず。



帯刀って言葉は2尺以上の刀を指す事であって、
脇指は帯刀とは言わないそうです。

で、農民や町人も普通に脇指などは持っていた。
帯刀を義務づけられた武士などとは違い、必用の無い時には邪魔なものは持たなかったと言う事だと。

250 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 23:12:03 ID:NfSZkg77
なんだパンツ君逃げたのか、いつ何時誰の挑戦でも受けるんじゃなかったのかよ

251 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 23:20:37 ID:KM8AulbQ
>>249
>帯刀って言葉は2尺以上の刀を指す事であって、
>脇指は帯刀とは言わないそうです。

へぇ〜そうなんだ。言われてみれば、脇差は脇差であって刀じゃないから帯「刀」じゃないっすね。
じゃあ、脇差を差すのはなんて言うんでしょ?


252 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 23:25:00 ID:wP25lhzk
どいつもこいつも真面目に話す気が無いからな
農民と言っても支配者階級の富農だろ

253 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 23:30:56 ID:llWYD7oG
>249
剣氏お疲れさまでした。授賞式の様子は話せる範囲で教えてください

>帯刀
私は「刀剣を帯びること」と広義で捉えていましたが、身分の話をしているだけに言葉の使い方が軽率でした。以後気をつけます

254 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 23:33:13 ID:3OGJJIuF
たまに2代国助とか忠綱の一尺九寸位の
脇差しを見るが、ああいうのは
裕福な商人とか庄屋の持ち物だったんだろうな。
子作人の持てるものはたかが知れてると思う。


255 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 00:10:47 ID:BeUFYCge
>>249
ビジネスホテルで宿泊しなかったのですか?
事情があるのですか?
今後も彫刻の方、彫り方の好き嫌いなく精進してください。

256 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 01:44:05 ID:C+rzEiE2
>>250
パンツ氏は、実は定年退職して年金暮らしのおっちゃんだろ?
暇つぶしに2chで遊んでいる

>>255
金が無いからじゃないのか

257 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 02:06:49 ID:BeUFYCge
>>256
そうですか、賞に浮かれて、ネットやってる暇あったら腕上げないとね。

258 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 02:38:07 ID:prD53o/+
武士から借金のかたに受け取った刀をすりあげて脇差にした商人とか、
いるのだろうか…?

259 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 03:47:29 ID:+AZwomQq
商人だったら、そのまま他の武士に売るだろ
擦り上げてわざわざ価値を落とすなんてもったいない事しないだろ?
根本が折れた刀を擦り上げて脇差しにしていた奴は多そうだが

260 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 08:52:04 ID:LvtZC186
>>257
まぁ剣氏もストレス解消でここに書き込んでいるのでしょう。
いなくなったらいなくなったで寂しい感じもするね。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 12:24:36 ID:BeUFYCge
それもそうですね、パンツ氏が居ないだけでも面白くないですから。

262 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 13:21:54 ID:prD53o/+
>>259
いや、「ワシの腰のものは、オサムライ様から取り上げたものじゃ!ワハハ!!」みたいな人、いそうだなって。
或いは、「あのお方のものじゃ、どうしても自分で身につけておきたい」とか。

263 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 13:58:17 ID:tfNkA8VU
そういう商人なら、普通に帯刀許されてるんじゃないかな
一代限りの帯刀許可はけっこうあったみたいだし

264 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 16:29:56 ID:cgTynlz0
>>261パンツさんは名前を出さなくなったがずーと張り付いていてくれて
います。
はやく、名前戻して盛り上げてよ”

265 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 16:51:44 ID:4v1ijWLq
剣氏署名活動って実は師匠にいわれてやっていたり・・・という感じがする。
剣氏の信条は立派だと思うがなにかあいまいというか抽象的な感じがするし、
核心部分はけっこうノーコメントだったり。
第一弟子の署名活動を知らないわけがないと思う。
だれかが書いてたけど殺っ殺会長の命令は普通、弟子の剣氏には直々には届かないじゃないかな?
だとしたら師匠の決定意見って絶対な世界なんだろし。
やっぱ剣氏の本音とうらはらな部分があったりなかったり・・・
なんか辛いというか難しい立場なのかなー
刀剣界って大変そうだ。
剣氏へ
ごめんなさい。フォローのつもりで書いたんだけど間違っていたら
訂正お願いします。


266 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 16:58:14 ID:obC55CMK
>>265
佐々の手紙は日刀保の会員に送られたものであり、師匠など全く関係ない
会長である佐々が会員である剣恒光に直接お願いしたんだよ
何でそんな単純な事も分からないの?

267 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 19:11:57 ID:Tq3Gg7ew
剣氏
表彰式はいかがでしたか?
昭和40年代の後半は新作刀等入選の表彰式を定例鑑賞会のとき
やっていたことを思い出した。代表者が出席していたような。
刀美を楽しみにしていますよ。

268 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 19:19:53 ID:obC55CMK
賞をもらった途端に剣、剣って
これだから刀剣界はダメなんだよ
そういうジジイは田野辺探山が不正をしても文句が言えなくなっちゃう

269 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 19:47:30 ID:/6O6GRH1
ヘタレパンツの妬み乙

270 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 20:20:55 ID:8yaHcz7d
今年は、かなり出品刀が少なかったそうですね。
「刀身彫の部」もそういうわけで、出品作が少なかったから剣氏も優秀賞を受賞することができたのかな? 
失礼、ジョークです。

剣氏も反協会派の方々に睨まれないように気を付けて書き込んで下さい。

271 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/04(水) 21:00:58 ID:3nBolZ18 ?2BP(1000)
>>251
>脇差を差すのはなんて言うんでしょ?
自分も分かりません。

>>253,267,270
対象となるものがないので受賞式と言ったらこんなものではないかと思います。
漢字にふりがなを振っておいたら良いのではとおもった。
自分の名前間違って呼ばれたから。
用意周到と呼ばれる陸自と比べての話ですが。

鐔など彫金の部は今までより非常に多かったですね。
作刀はだいぶ減っていた。
ただ、今回から〆切が厳守になったため、間に合わず断られた人が多数居たそうです。

前日の勉強会、鐔などがなかったのが残念、それを期待していたのに。

河内刀匠の話では上下の切り捨ては今回から?
(自分の受け取りかたが悪いのかもしれない)
では昔自分の聞いたのは何だったんだろう?

>>255
ホテルの半額になるもの。

>>257
この世界に入って一番のカルチャーショックは
「気分の乗らない時、体調の悪い時は仕事をするな」
ってところですね。40度近い熱が有っても注射を打ちつつ走り回って、部下をどやしつけていた世界とは180°
まぁ考えて見たら当たり前。
失敗が100%許されない仕事ゆえ、人間本当に集中できる時間は限られる。

>>265
署名については前スレで説明した以上でも以下でもない。
支部長所管だよ。
なぜ刀美に同封しない?と言う意見も聞いたけど。



272 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 21:35:52 ID:PsZQ39K2
脇差しとは二尺未満の刀の名称と
それを帯びる行為って聞いたことあるよ。
武士以外が旅行中に帯びる時は
道中差しって言い方もしますね。


273 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/04(水) 21:37:29 ID:3nBolZ18 ?2BP(1000)
>>272
>それを帯びる行為
なるほど

274 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 22:01:53 ID:prD53o/+
剣氏、授賞式のための宿泊は、完全に自前ですか?
例えば刀剣博物館のソファーを借りたりすることも出来ないのでしょうか?


275 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 22:04:22 ID:obC55CMK
>>274
岡山の刀身彫刻見習いの乞食が神聖な刀剣博物館のソファーに寝てたら
田野辺探山に顔面パンチされて刀剣界追放だよ

276 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/04(水) 22:10:24 ID:3nBolZ18 ?2BP(1000)
>>274
>完全に自前
うい、故に地方の人間にはきつい

277 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 22:52:21 ID:prD53o/+
そうですか…、それは大変ですね。
協会側も、若手がカネナイの分かっているのでしょうに、どこか会議室に雑魚寝とかでも、開放してくれると良いですよね。
出席する人同士で一室借りてみんなで寝るとかはしないのでしょうか?
最悪、ラブホテルに数人で泊まれば結構安くなります…

278 :名無しの愉しみ:2008/06/04(水) 23:13:47 ID:s7/lGjjK
たまには濃いネタでも投下しておこうかな・・・

日本刀の五行相関
元禄10年吉祥日発行(笑)八卦決定集:刀脇指槍薙刀相性の事
木性:湾れ焼刃3寸、8寸 黒糸黒皮吉
火性:乱れ焼刃2寸、8寸 浅黄糸黄皮吉
土性:樋入り広直刃5寸、赤色浅黄吉
金性:細刃ガンギ刃樋彫り梵字4寸 9寸 黒糸黄皮吉
水性:直刃1寸 6寸浅黄糸浅黄皮善とす、尺取らず
で、五行の関係にあるという・・・誰もしらんだろうなぁww
つか本邦初公開、失われた古文書の記録(笑

剣さん、おめでとうございました。
仕事休めたらお祝い言いに行こうかとも考えていたんですがダメでしたです。

279 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 23:37:10 ID:Tq3Gg7ew
>268
267だが、彼ら(両常務さんおよび退職した職員等)当時は
書生で、本間、佐藤先生から「日本棋院の白袴たれ」と鍛えられていたよ。
当方、全くもって一部の人たちのように彼の鞘書に興味ないなア。
俺、まだジジイに非ず。オマイさんとさほど変わらんかもよ。

280 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 23:37:11 ID:BeUFYCge
剣さん可哀そう、数万円の宿泊代も節約地とは早く言ってくれれば援助したのに
頑張って儲けてください。

281 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 00:05:27 ID:PfEosg+Y
>>271

>鐔など彫金の部は今までより非常に多かったですね。

去年とほぼ同じくらいじゃね。
この部門は職方とは関係ない出品者も多いので、協会の問題とか知らないというか関係ない。
作刀免許のような物がないので出品規制ないから、一般の人(会員限定か?)も出せるはず
だから減ってないというのが本当のところだろ

なので、「非常に多かった」とするのは如何なものでしょうか?


>作刀はだいぶ減っていた。
>ただ、今回から〆切が厳守になったため、間に合わず断られた人が多数居たそうです。

これ、だれに聞いた?

去年の半分以下だよ、半分以下。
締め切り厳守で減ったてんだったら、今までどんだけいい加減なコンクールやってたんだよ
今年出してない刀鍛冶はルーズな奴が多いってことかよ
刀匠の半分近くの奴が期限に遅れても平気でずぼらな性格なの?身の回りの人もそうなの?
また、期限決めて応募してたくせに協会が裏で受付けいたことを公言したことになるぞ
もう一手間かけたくても我慢して期限守って真面目に今まで出していた奴はバカ見たわけか?
ヤッパリそういう体質の所ということと言いたかったのか?

ともかく、そんな簡単な嘘くらい見破れ
実際に断られたやつ何人いるのか調べてないだろ
垂れ流すのイクナイ

282 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 00:44:24 ID:vNufWDzr
なんでコイツはこんなに必死なのw
アゲてまで

283 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 01:32:58 ID:UYYrVEoL
ここでは剣氏は発言力あるからねぇ

職方の支持が失われた今回の新作刀展の事実を
(作年末の研磨のコンクールも随分減ってた)
意図してかしらずか分からんが、
「少ないことは原因がはっきりしてるので問題はないのですよ」的に読める
自分の発言の影響力を気に掛けなさい
署名が一杯集まるくらい信用されているんだから

284 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 01:48:19 ID:+I+ZdP0G
>>282
sageてるとなんか偉いのかw

285 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 09:15:55 ID:jmv5RFdU
いやでも本当に協会やばいよね。
今年のこんな新作刀展・・・
刀匠会も独立、刀匠承認も岡山、文化庁に日刀保たたら、もうバラバラ
もう現代刀以外の博物館しか、って言っても助成金出ないなら
苦しいしそこから鑑定の不正がまた出たりね。昭和の時のように

286 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 09:19:51 ID:jmv5RFdU
連投すまん
もう文化庁は完全に刀匠会につくようですし。
まあ、作刀技術の保全継承目的ならそれが健全だしね。
あとは外装、研磨がいつ決断するかでしょうね。

287 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 09:33:05 ID:Px9rzSH4
業者の団体という性格が随所にみられたからね。しょうがないでせう。


288 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 09:50:34 ID:dVbgosf0
今月の刀美何かと楽しみ。
どんな無鑑査刀匠他が出品しているか?

289 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 12:39:18 ID:m9m6R0f+
>>285
こうなると歴史的由緒がはっきりしている刀は別だが,重要以下の刀の
暴落は避けられないな.
そして現代刀がその美術性と健全性で見直されて行くのだろう.

290 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 12:46:13 ID:VMkcIU4O
>>286
外装は刀匠会とはすでに連係してるでせう。
研磨は怪鳥がへたれだから今牛歩状態でせうよ。

291 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 12:53:58 ID:m9m6R0f+
biddersでも軍刀を除き現代刀が1番高くなった(40〜80万).
末古刀なんて10〜40万でごろごろある(特に無銘,摺り上げ,複数
目釘穴,鍛え傷ありなんか).
試斬に軍刀を使ってきたが,安い末古刀に切り替えることにした.

292 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 12:55:49 ID:9yOHkU6V
>>289
重要でも出来のいいものは絶対に暴落しない。
それに刀剣の相場自体も暴落はしないだろう。
今値段が安くなっているのは無銘重要の出来があまり良くないものと
昭和後期から平成にかけての現代刀、50万以下の安い刀。


293 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 14:16:46 ID:jmv5RFdU
>>292
いや、価値が落ちる可能性は大。
かつて吉川先生がいたころの保存会は日刀保の鑑定と同等だったのに
現在の保存会の鑑定は無鑑定に近い。
今はまだ日刀保の問題が具体的に出てきた時期で数年後、十年後
日刀保の鑑定書の意味が無くなる可能性は大いにある。
その場合は歴史的由緒や刀工が残した製作押型が残っているものが
おおいに珍重されるだろう。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 14:40:27 ID:BmaQO20I
>>286、290のいってるのが本当のとこなんで、
署名活動なんて物の根本が違うんでいくら集めてもムダなのは
考えればすぐわかるのに。
あと、剣の協会得意の誇大広告みたいな書き方には納得いかない。
部会の発足式なんて刀美に書いてる人数の三分の一もいなかった
そうな。
内容知らん人は今一度どれが真実か考えるか、調べるかしたほうが
いいんじゃない。

295 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 15:02:47 ID:9yOHkU6V
>>293
この先財団が取れたらその後に指定された重要刀剣は値下がりすると思う。
でも財団が付いていた頃に指定された重要以上の出来の良いものなら
国立博物館時代の貴重、特別貴重のように値下がりはしないと思うよ。


296 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 16:19:27 ID:jmv5RFdU
>>295
>国立博物館時代の貴重、特別貴重
国立博物館時代の貴重、特別貴重も保存合格してなければ
40年代の貴重等と変わらないよ。

297 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 17:29:25 ID:p8EVCLCc


ttp://9028.teacup.com/fishonsugi/bbs
だれか刀匠と戦っているよ

298 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 18:56:18 ID:rUN0gm/Q
だいたいこのヘルスってどれくらい人気なの?まあ人気の嬢にもよるだろうけど
企画で当日予約って結構難しいくらい人気なの?




299 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/05(木) 19:08:20 ID:OZW7bLvy ?2BP(1000)
>>281
>去年とほぼ同じくらいじゃね。

調べて見たらその通りでした。
自分、受賞式も刀博もはじめてで、
大坂城での展示は鐔も一部だったのですね。
うわー。、一杯展示して有る!との印象が強くて。

>これ、だれに聞いた?
河内刀匠の講評から
(もっともこれも自分の捕り方が悪いのかもしれない)

それと、自分の助詞の使い方がまずい
旧:間に合わず断られた人が多数居たそうです。
新:間に合わず断られた人も多数居たそうです。

と訂正します。

>>283
発言力なんてないですよ。名無しさんと一緒。
ただ、刀と太刀の違いも分からなかった、8年ぐらい前からコテで書き込み続けているから、このスレ古い人は良く知っているだけだと。
このスレで、「沸って何?」などと基礎的勉強から、「刀鍛冶になりたい!」
「どうやって成れるのか?」などなど色々な人から教わり、また「三日で逃げる!」などの煽りに応援されたりと
現在の自分が有るのもこのスレのおかげです。


300 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 21:53:11 ID:ejQ1ssbE
お宝らしいお宝が出ました!
http://seiyudo.com/YA-08041.htm
戦国武将の北条氏照の槍

301 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 22:55:45 ID:Ry46fhTd
>>299
沸って何?

302 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 23:27:57 ID:ERJmnKAP
>>292
だからさこう言う2chなんかでたくさん書き込んで暴落させればいいん
だよ。歴史的価値のある場合を除いたら、実用品の古物に過ぎないのだ
から、火縄銃と同じくらいの価格が妥当だろう。独創的な美を目指した
芸術品ではないし、念入りに作ってもせいぜい20日位しかかからない
物なんだから。
それに山ほどあり過ぎるのだからまず安くして愛好家を増やすしかない
だろう。そうしないと2、30年後には2束3文になると思われる。


303 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 23:29:56 ID:VRbfYo9g
銃刀法が恐ろしくて愛好家なんて増えんよ。
ビクトリノックスを持っているだけで逮捕されて、
「無許可でアーミーナイフを所持」とか報道される時代なんだぜ?

304 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 23:34:34 ID:LbR0WsYO
>>299
「多数」かぁ・・・

なんせあの河内氏だからなぁwww

「間に合わず断られた人も多数居たと河内氏が述べられていました。」
と発言の責任者を始めから明確にしたのほうがベーターだったね


どうでもいいか

305 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 23:35:04 ID:ejQ1ssbE
なんでも鑑定団の人気爆発で骨董市にも大量の人が来て
骨董の値段も跳ね上がったんだよ
でも日本刀は値段が高過ぎるから新規の客が全く来ないし
司会の島田紳助も番組に日本刀が出てくると「怖い怖い」と近寄ろうとしない
イメージが悪過ぎる
最近だと所ジョージが自分の番組で日本刀を特集させてた

306 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/05(木) 23:44:43 ID:madG96R5
河ノ内刀匠って、協会寄りなのに探り山先生に影でボロクソにいわれ・・・
表ズラがすこぶる良く、裏を知るとドン引きの似た者同士だから、
探り山先生の近親憎悪による感情なのかな?
まあ、他の職方のことはもっと酷く誇張して言っているから変わんないか

307 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 00:46:09 ID:jzbwJxQX
>>300
いいけどちと高い。北条家文書か何かの資料に明確に刀絵図がのこって
いればお宝。
あと源 盛吉も出来よいけど他店では同等の出来が50万円代だからね。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 01:13:20 ID:jzbwJxQX
http://0bbs.jp/tsurugi_s/

どちらが古刀のようにみえますか?
まあ両刀自分のものではないですが、焼刃の健全さで判断
されないように両刀焼き刃を深く合成しました。
ひまな方相手してください。笑

309 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 17:05:04 ID:+3UvjPto
>>303
あれは取り締まるほうもやりすぎだと思う。
銃刀法はいい加減改正すべきだと思うんだが・・・。
せめて銃と一くくりにするのをなんとかならんかな

310 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 18:40:52 ID:CqzsMcvU
>>308
下。

311 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 18:59:35 ID:fORMFpP5
ttp://9028.teacup.com/fishonsugi/bbs

鍛冶屋がイワサレテいるよW


312 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 19:02:41 ID:ElNMYMAc
でもこれ単なる大名家伝来じゃなくて戦国武将の槍だぜ
北条氏照といえば身分も高いし
武勇の誉れも高い
それにしては安いよな
それにしてもキレイな槍だ
http://seiyudo.com/YA-08041.htm

313 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 20:03:25 ID:ElNMYMAc
へーこんなの初めて見たー桃山時代で、8万円か、無銘だから安いのかな、いいなーと思って見てたら
80万円じゃねーか!
http://www.tsuruginoya.com/mn1_3/f00040.html

314 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 20:17:47 ID:OESNjWd4
>>303
そうか?刀剣愛好家ってのはだいたい家んなかでハァハァ言ってるのが普通
だろ。外へ持って行く時なんかないよ。

>>305
10〜20万で結構良い刀が買えることを知れば、たちまち愛好家は10倍に
なると思うが、世間はそんな安くて良い刀があることをまったく知らないから
なぁ。百万以下ではロクな刀はないなんて書くバカがいまだにいるからな。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 20:30:59 ID:zjaxhYUv
>>311
イワシタレ!!

316 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 21:18:08 ID:heqZXbrL
店舗売りで100万以下の刀なんて
実際のところ大半がただの鉄棒だよw
もっと見る眼を養えよ雑魚

317 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 21:26:05 ID:ElNMYMAc
>>316
お前を殺すには100万以下の刀で十分

318 :314:2008/06/06(金) 23:05:59 ID:OESNjWd4
>>316
以下のような刀をただの鉄棒と言う理由をぜひ教えてくれ
http://ime.nu/www.toukenhataya.jp/goods/sword/sword.html#katana
理由を言えなければお前はただのバカと言うことになるが、どうだ。
なるほどと言う理由があればおれはただの雑魚と言うことになる。

319 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 23:11:57 ID:Vwy75kuY
>>314
こいつオークション厨かな?
刀で70万、脇差、短刀で40万は出さないと結構いい刀は買えない。
刀剣専門ではない店からの掘り出し物や刀がまったく分からない人を騙して
買うというのなら10〜20万でも良いものが買えると思うが。


320 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 23:17:27 ID:jzbwJxQX
>>310
お相手ありがとうございます。
でも上が重要貞綱、下は堀井秀俊です。
噂のブログでも堀井刀だけは重要を手放してもてばなさいって意味わかるよう
なきがします。

321 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 23:24:24 ID:ElNMYMAc
脇差なら100万円以下でも
いいのが買えるよな

肥後守国康 60万円
http://www.tsuruginoya.com/mn1_3/f00006.html
大業物なんだから文句ねえだろ

322 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/06(金) 23:51:25 ID:LnjWgeoV
>>320,>>321
実際手に入れても斬らねーんだから、大業物とか関係ねえだろ?

323 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 00:30:26 ID:uhigqKfo
安全運転しかしない人は、
スポーツカー買っちゃダメなのと一緒だよね

324 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 00:33:45 ID:1IkJ0AHp
普段、日本刀は美術品(観賞用)と言っている人が、大業物をありがたがるって矛盾してるよね

325 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 00:45:47 ID:uhigqKfo
>>318
10万〜20万の良い刀は、
いったい何処のお店で買えるのでしょうか。

多少の交通費払ってでも、
買いに行きたいのですが…

326 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 00:45:55 ID:ko7Vmivd
>>319
>刀で70万、脇差、短刀で40万は出さないと結構いい刀は買えない。
だからさ、刀剣はたやの出している50万以下の刀がただの鉄棒と言う
理由をきいている。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 01:06:25 ID:BIVrniBi
掘り出し物>

そんな物無いよ、もし刀屋がそう言ったら買わないで。

328 :318:2008/06/07(土) 01:08:33 ID:ko7Vmivd
>>325
10〜20万はネトオク、店なら20〜40万位。

329 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 01:13:00 ID:Es/CrKYB
>>312
別に氏照の愛槍じゃないよ。
依・・・命なので北条氏の命によって槍を納品が正しいでしょう。
あの時代は自分が持つものは 所持 が一番多いかな。
佩之、帯之はかなり時代下がるしね。

330 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 01:16:40 ID:v5ruaozG
>>329
下原住だぜ
そんで下原の領主が北条氏照
鍛冶の名前が照重
天正三年にご注文
北条氏照の槍と考えるのが自然じゃないか

331 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 01:29:29 ID:v5ruaozG
下原住の鍛冶が
北条公の命令によって作りましたというんだから
北条公は下原領主の北条氏照だろ
そんで70センチを超える大身槍
北条氏照の槍と考えるのが普通でないか

332 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 01:47:53 ID:Es/CrKYB
もちろん上記指摘を踏まえて
>>329
後北条氏編第3巻
自天正三年(一五七五年)至天正十一年(一五八三年)
にも他の刀剣は出て来るがその槍の既述が無い。
照重太刀や小刀は出てるよ。 




333 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 03:46:34 ID:v5ruaozG
入札してる↓
https://www.aoi-art.com/auction/auction.cgi?acc=disp&no=1212722033&t=1165718630
刃切れなのに

334 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 03:49:36 ID:v5ruaozG
変な刃紋の小刀 競りあがってる
https://www.aoi-art.com/auction/auction.cgi?acc=disp&no=1212283611&t=1165718630

335 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 10:50:50 ID:n/Mb6NtB
>>324
確かにその通り!
あと刃切れを極端に嫌うのも同じ理由かな?
美術刀剣で切る訳じゃないのにさ。(書く言う俺もイヤだけどね)
美術刀剣だから!とは言ったって、オッサンには老眼鏡無しでは見えないよう
な刃切れでもワザワザ老眼鏡かけてまで瑕疵を探すんだからおかしなものだ。
価値は数分の1になってしまうんだからある意味刃切れ刀はお買い得かな?


336 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:05:54 ID:yxvnxOO9
>>324
禿げ上がるほど同意

337 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:38:43 ID:ko7Vmivd
>>335
まったくだ、例えばさ無銘で無鑑定で1寸ばかり摺り上げてあって目釘穴が
3つも4つもあって、さらにそれが新刀以降だったらめまいがするほど安く
なる。どうして柄の中なんかが気になるのだろ、普段目に見えないじゃないか。
偽銘もいいな、出来が良くても2束3文だから。
つまり10〜20万で良い砥ぎで出来の良い刀が手に入るわけだ。

338 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:40:58 ID:BIVrniBi
そんな刀ありますか?

339 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:44:22 ID:v5ruaozG
>>338
ない!
乞食が妄想してるだけ

340 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:46:15 ID:BIVrniBi
10〜20万の刀で良い研ぎ出したら刀と研ぎ代が変わらないね

341 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 11:49:00 ID:v5ruaozG
馬鹿が多いからね

・業物的価値
・美術的価値
・骨董的価値
・お宝的価値

こういうのがある
これが理解できない馬鹿が多い

342 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 12:06:50 ID:v5ruaozG
俺としては60万円前後で好きなのを買うのがいいと思うけどね
その価格帯で十分熱いのが買える

343 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 12:23:38 ID:v5ruaozG
俺が見る刀剣の常識的な価格帯は60万前後だと思う
こんぐらい出せば誰にも文句を言わせない物が買える
100万以下は鉄の棒なんていう奴はアホだ
この価格帯を軸に、予算を増やせばどんどん良くなるし
予算を減らせばどんどん悪くなっていく
とにかく60万前後の予算で刀剣屋を回れば納得の出来る物が手に入ります
ケチらないし贅沢でもない現在の相場を考えての
刀剣を買うならこんぐらいがいいんじゃないかというのが
60万円前後の特別保存クラスがいいと思う

344 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 12:31:28 ID:CllKQk58
60万の特別保存?。
定寸ではありえませんな。定寸60万特保なんて値段は業者の仕入値あたりなんじゃないの?。一般人がそんな値段で手に入るのはせいぜい無監査以下の拵えつき現代刀ぐらいでは?。

345 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 13:42:29 ID:Go3TUlxv
これなんか、特保までなら
付くんじゃない。
自分で鑑定に出す、楽しみもあるし。
http://samurai-nippon.net/218/

346 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 14:31:07 ID:BIVrniBi
いわいる祐さんですね。
鑑定書にこだわり過ぎ。
高けりゃ良いにきまっている、かえないから、それなりの物を買う。
銘に拘られず、時代で考えた方が楽しい。

347 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 14:38:36 ID:v5ruaozG
俺は刀剣の一般的な値段を言ってるんだよ
「100万以下の刀はゴミ」という馬鹿もいるから
それは違うと言ってるだけ
パソコンだって相場があるだろ
15万以下のノートパソコンで十分だろ
30万円のノートパソコンなんて重要刀剣だ
そんなもん見せ付けて
100万円以下の刀はゴミだと抜かして素人を脅かしてる馬鹿を蹴り飛ばしてるだけ

348 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 15:05:25 ID:v5ruaozG
本当に人気のある一部の物の価格が馬鹿みたいに吊りあがるのは理解できるけど、
全体的に馬鹿みたいな値段をつけて
「100万円以下の刀はゴミだよ」みたいな風潮は笑うしかない
日本刀のメインの価格帯は100万円以下でなければならない
そんなもん当たり前だよ
全員が大名刀を買ってどうする
大名じゃねえんだから
日本刀ってのは高いもんだけど良い物を手に入れるならちょっと背伸びして100万円
メインの価格は60万円前後
そういうのが望ましいよ
なんで「100万円以下の刀はゴミだよ」なんて投機的な馬鹿げたセリフが出てくるのか
まあ、現状でも100万円以下で良い刀がゴロゴロしてるから何の不満もないけどねギャハハ
「100万円以下の刀はゴミだよ」という奴は刀を知らないね
200万円、300万円、400万円とかそこいらの重要刀剣を見てみると
絶対にそんな価値ないね
買う奴はアホだと思うよ
成蹊堂の豊臣秀吉の左の短刀ならおもいっきり吹っ掛けてもいいけど
汚い重要刀剣を300万円で見せられても刀屋って馬鹿だよなーと思うだけ
買うわけねーじゃん
暴利を貪れる重要刀剣なんてごく一部だと思い知るべきである
あとは100万円で放出しろ
ギャハハ

349 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 15:12:15 ID:KTWPlGlb
>>343
60万で刀の特保は厳しいよ。脇差か短刀になる。


350 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 16:27:59 ID:xhwvRwJA
脇差も厳しいのでは。短刀は、なおさら…。
業者の仕入れ値ならわかるけど。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 16:46:02 ID:Es/CrKYB
新刀の脇差脇物なら可能だね

新々刀本筋短刀は厳しい

352 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 16:48:33 ID:ftzdy5h2
今刀屋行ってきたけど、刀で特保の100万外装付きが委託で出ていたが、安いよね?

353 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 16:53:55 ID:Es/CrKYB
出来みないと分らない

354 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 17:00:44 ID:hmWahcD5
>>345
帽子の焼き刃がはっきりしてないと思うけど

355 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 17:04:35 ID:Es/CrKYB
それ以前に地鉄の荒れた末備前にトクホ合格むり

356 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 17:15:20 ID:MU1rdcPF
拵えと刀が合っている刀が欲しい

357 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 18:25:32 ID:ko7Vmivd
>>338
オークションスレに書いたばかりでダブルが、ほれ
http://auction.woman.excite.co.jp/item/104986261
宣伝文句は無視して
http://auction.woman.excite.co.jp/item/104351624
10万以下ならこんなのどうだ
http://auction.woman.excite.co.jp/item/104241367
こんなのもあるぞ、直刀も面白いが時代は無視な。
http://auction.woman.excite.co.jp/item/104314734


358 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 18:41:12 ID:Mpd4Q3PB
投機なら現代刀
現在絵画が値上がり中

359 :357:2008/06/07(土) 20:26:02 ID:ko7Vmivd
>>339
どこが妄想だ?

360 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 22:20:48 ID:RpqTl1Zg
>>345
残念ながら数打ちです。
備州銘で、中心の出来が悪い。地肌があれていて、鍛えが荒い。

>>345
現代刀が、他の絵画などと同じに値上がりするという
根拠に乏しいので、期待はできない。現代絵画もすべてが
値が上がっている訳ではなく、ごく一部の人気作家だけ。

361 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 22:59:56 ID:myfVxmom
>>333
拵えがついていますが、こういうのって、当時の持ち主は刃切れがあるのを承知で腰に指していたのでしょうか?
それとも、後から刃切れが発生したとか発覚したとか考えるのが普通なのでしょうか?

362 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/07(土) 23:21:50 ID:+WpCrQ47
当時でも何度かは研いだろうから、承知だと思うよ。脇差とはいえ、刀はよほど家柄のよい武士でもないかぎり、そうぽんぽん買えるようなもんじゃない。
何口も持ってて日替わりで差し替えるなんて秋山小兵位じゃないか?


363 :357:2008/06/07(土) 23:59:02 ID:ko7Vmivd
>>339
最近でも10〜20万でいくらでもあるぞ、どこが妄想だ???
http://www.bidders.co.jp/item/105185783
http://www.bidders.co.jp/item/104902085
http://www.bidders.co.jp/item/104974136
http://www.bidders.co.jp/item/104821396
http://www.bidders.co.jp/item/104628217
http://www.bidders.co.jp/item/104831975
http://www.bidders.co.jp/item/104419921

364 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 00:23:13 ID:umATAx+j
ネットで検索しても情報が無いので、こちらに来てみました。
父の遺品で、水府住勝村徳勝作、文久4年2月の刀と、同じく水府住勝村徳勝作、安政6年8月の
脇差しがあります。
父は、この刀に関して語ることなく、いってしまいました。
この刀について、調べたいのですが、全くの素人なので、なにをどこからどう調べて良いか
皆目見当が付きません。
形見の品なので、売るつもりは毛頭無いのですが、刀の鑑定士?刀屋さん?のところに
見せに行けば、情報があるのでしょうか?
形見の品をのいわれを詳しく知り、大切に守って行きたいのです。
ここの住人の皆様から良きアドバイスがいただけると嬉しいです。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 00:30:43 ID:FXvCjMzW
名無しのパンツはキモイ。。。

366 :357:2008/06/08(日) 01:12:44 ID:o3+XMljv
>>340
>10〜20万の刀で良い研ぎ出したら刀と研ぎ代が変わらないね
そんなことはないよ。私はこの位に新しく研いで20万以下なら文句はないが
http://www.bidders.co.jp/item/104902085

367 :357:2008/06/08(日) 01:55:18 ID:o3+XMljv
>>365
私はパンツではないぞ。

368 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 02:00:12 ID:RX/z0HEy
似たようなもんだわなw

369 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 02:02:48 ID:ExYbCrwh
>>363
ほんと20マンの刀でね。
>>366
7〜8マンの研ぎ。


370 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 03:04:05 ID:9670tMKJ
誰とは言わんが、>>348辺りがかなりイカ臭い・・・

371 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 07:21:38 ID:TuaA3AUK
>364
安政・文久なら初代徳勝。水戸藩士で本名は勝村彦六。明治5年に64歳で死去、とある(『日本刀銘鑑』より)
また『刀剣美術』608号の「水戸刀覚え書」によると文化6年生まれとある
いずれにしても、幕末期の水戸藩を代表する刀工であり、ひいては新々刀期を代表する刀工ですから、地元を中心にかなり調査がされています。刀屋でも誉めてもらえると思います。お祖父様との思い出とともに大切になされたらよいかと存じます。

372 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 08:02:42 ID:fP2/qPDH
>>363
う〜ん
どれもこれも定寸以下のガタナですな。
特別保存どころか保存も無理なんじゃない。

373 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 08:57:19 ID:kMxQArjn
俺の目が節穴なのか、刀剣屋さんで刀を見ていて鎌倉時代、室町時代、江戸新々刀の刀を見比べていて
新々刀が一番美しいと思ってしまった。
鎌倉時代は刀自体身幅が無くて細直刃で見ていて面白くもなくてもない。室町時代も無骨な感じでつまんない。
新々刀は美術品のような激しい刃紋、美しい切っ先で見とれてしまった。
まだまだ刀を見る目がないのかな。
どうしても古い刀=良い刀、とは思えない。
新々刀くらいの刀が美術品化してきた辺りの刀が一番美しく感じた。
刃紋やニエを見ているうちはまだまだですかね。
結局5000円くらいしか持って無かったんで買わなかったですけどね。

374 :364:2008/06/08(日) 09:14:48 ID:umATAx+j
>>371
ありがとうございます。
日本刀銘鑑と刀剣美術というのがあるのですね。それも知りませんでした。
わざわざ調べていただき、感謝です。さっそく、書き込みを保存させていただきました。
この刀を作るとき、鉄だか金だかを使って打つ4文字くらいの
言葉を、父から聞いた記憶があるのですが、ご存じないでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 10:45:12 ID:S+M0D2bP
>>373
見る目が無いわけではないと思いますよ。
刀は製作年代によってまったく違うものだし
それぞれの時代・作刀者によって
作りも千差万別です。
あとは個人の好みによる所が大きいですから。
仰るように、古い刀=良い刀と言うわけではなく
出来の良い刀=良い刀+好みの刀
が、貴方にとって良い刀だと思います。
私は古刀の古雅な美しさが一番魅力的に感じますが
新々刀の派手な作りも嫌いではありません。
本当に見る目が無い人であれば
古刀と新々刀の違いも分からないと思いますよ。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 11:02:43 ID:fP2/qPDH
>>373
同意
自分も一昔前は古刀が一番と思ってた。
でも購入したのは新刀。
より健全なものを探し始めると新々刀が欲しくなった。



377 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 11:43:31 ID:o3+XMljv
>>373
美は主観ですから、あなたが良いと思うものが貴方にとって1番なわけです。
ただ同じように考える人が多くなってきたのか、新々刀の清麿が1番高くなっ
てきたのでしょう。

378 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 11:51:08 ID:TuaA3AUK
>374
いえいえどういたしまして
徳勝については「水戸の刀匠」「水戸刀と刀装具の名品T・U」「水府剣工 勝村徳勝の研究」などが研究として上げられますが、入手困難なものがありますので、とりあえずの概説なら前述の『刀剣美術』608・609号所載の「水戸刀覚え書」がよいかと思います
また四字熟語のことは私も知りません。上記の研究にあるかもしれません。また弟子の正勝についてのエピソードならこの様なことがありました↓
ttp://plaza.rakuten.co.jp/3jyakunosyuusui/diary/200707230000/
この芸術公論は持っていますので、帰宅したら確認してみます

379 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 12:13:42 ID:uuQ4+utD
「水戸の刀匠」「水戸刀と刀装具の名品T・U」「水府剣工 勝村徳勝の研究」
「勝村徳勝銘字考上下」「勝村徳勝の作風」正勝夜話等
現存する徳勝研究書すべてありますが。。。。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 13:25:20 ID:ExYbCrwh
買えないけど一文字が好き(福岡)

381 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 16:38:00 ID:LidKDt8M
>>364
>>374
勝村徳勝なんて検索すればいくらでも出てくるじゃーん
それが本物かどうかまだわからないし
父の形見がニセモノだったなんて
なんでも鑑定団でよくあるパターン
形見ですから大事になさってください
ちなみに脇差が作られた1859年は安政の大獄で吉田松陰が殺された年です

382 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 16:41:43 ID:xVLX10TN
教えてください
死んだ爺さんの刀が鑑定書と一緒に出てきたのですが
これって警察に届けるのですか?
昭和40年に「日本美術刀剣保存協会」と言うところの
認定書で、白鞘で「無名(下原)」「貴重刀」とあるのですが・・・

383 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 16:47:22 ID:RX/z0HEy
>>382
名義変更すればよい。
まあ、過去ログ読め。

384 :364:2008/06/08(日) 16:52:29 ID:umATAx+j
>>378
文献の紹介、ありがとうございました。さっそく、入手可能かどうか、あたってみます。
重ね重ね、感謝です。
>>379
知りたいことが出てきたら、是非ご教授願います。
そのときは、また書き込みます。
>>381
その「勝村徳勝」で区切ると言うことすら分からず、水府住勝村徳勝作とか、勝村とかで
検索したのですが、古物商のHPが多く、その歴史などのHPが見つかりませんでした。
今晩、勝村徳勝で検索して調べてみます。
真贋ですが、登録証の交付が昭和42年で、その年に刀を扱う店で一回研いでもらい、真贋の
鑑定もしてもらっています。

今日、刀専門の古物商を探して、訪ねてきました。いろいろな話しを聞きましたが、
錆びさせると良くないとのことで、手入れの道具を買ってきました。
室町時代の刀や、鎧甲もあり、展示されている刀の光に、オーラを感じてしまいました。
じっくり見入ると、吸い込まれそうでした。
刀の手入れも、知識も、今からじっくり勉強します。
ここの皆様には、たびたびお世話になると思いますが、宜しくお願いします。

385 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 17:12:46 ID:s5BtZjFV
>>382
登録されているのなら普通に名義変更で良いんでないの?
無登録だとまずいけど。
でも本当にオレ等が死んだら刀はどうなるんだろ。オレの子孫達が刀に興味が無かった場合、大切に
されることもなく換金されてしまうのかな。虚しいなそういうの。
みなさんそういうの考えたことあります?
オレは30過ぎて童貞で彼女居ない歴年齢だから子孫自体出来ないかも知れないけど、死後オレの刀は
どうなってしまうのか心配ではある。
新々刀の太刀と脇差し、南北朝時代の太刀が一つある。こいつらどうなるんだろ。特に南北朝の太刀は
お気に入りなんだ。死後兄弟に渡ったとして大切にしてもらえるだろうか。
なんか急に死後の事を考えてしまった。死ぬのかもしれない。

386 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 17:27:42 ID:uuQ4+utD
>>384
御刀が保存合格で茨城在住の方でしたら無料で差し上げますよ。
それ以外であれば相場の半分で。笑

387 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 18:09:22 ID:8CjieR79
最近の「叢雲会 談話室」が妙に面白くなってきたな。

388 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 18:35:50 ID:yMBHOaBO
       ,,―‐.                            r-、    _,--,、
     ,―-、 .| ./''i、│     __,,,,,,                    ゙l, `"゙゙゙゙゙ ̄^   \
    /   \ ヽ,゙'゙_,/   ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,          \ _,,―ー'''/  .,r'"
.,,,、.,,i´ .,/^'i、 `'i、``   ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \              丿  .,/
{ ""  ,/`  ヽ、 `'i、 (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7       丿  .,/`
.ヽ、 丿    \  .\ `''|          |:::::::::::::::::::::}     ``ー''"       ,/′ 、ヽ,,、
  ゙'ー'"      ゙'i、  ‘i、  !       '、:::::::::::::::::::i              / .,/\ `'-,、
           ヽ  .]  '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ    ,/ .,,/   .ヽ  \
            ゙ヽ_/   \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ _,/゙,,/′     ゙l   ,"
                                 ``"      \>゙‐''"`         ゙'ー'



389 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 19:10:56 ID:U50w6nFq
>>385
美術館とかに寄贈したら?

390 :364:2008/06/08(日) 21:24:42 ID:umATAx+j
皆様、お借りします。

>>386
是非譲っていただきたいです。
茨城在住ではないので、どのようにしてお譲りいただけるでしょう。

>>381
偽物かもしれないとのことですから、再び刀屋さんに行き、手入れ方法を
教わるついでに、見てもらいました。
刀・脇差し共に間違いなく本物だそうで、両方とも傷欠点がほとんど無く、脇差しには
柾目肌(柾目鍛え)がしっかり入っていて、脇差しとしてはこのように柾目がはっきりしたものは
珍しいそうです。
確かに、そこの店に来る水府住勝村徳勝は、ほとんどが偽物だと言ってました。
水府住勝村徳勝の刀・脇差しの他に、15センチの短刀もあったので、見てもらったら、
名前のない短刀でしたが、かなりしっかり作ってあるそうで、このままひどい錆が
続くと、駄目になるとのことで、値段はかかりますが、先祖供養だと思って
研いでもらうことにしました。

391 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 21:30:01 ID:LidKDt8M
>>390
水府というのは水戸
つまり現在の茨城県です
江戸時代に水戸藩の藩士が勝村徳勝を使ったんです
だから、あなたの先祖が水戸藩士で勝村徳勝を持ち
現在でも茨城県に住んでいるのかなと思われたんでしょう
そういう事は全く分かりませんか
お父さんが刀剣マニアで勝村徳勝が好きで買い求めた物ですかね

392 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 22:06:12 ID:uuQ4+utD
>>390
フリーメールでも出していただければメールします。
所蔵の徳勝も画像送信します。参考にしてください。

393 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 22:49:55 ID:aqN8YBy0
某掲示板、とうとうガードしたな。
「この掲示板はサービス停止中です。「管理者メニュー」から復活することが出来ます。」

打たれ弱い。 ある利用者を追い出したり、一方的な削除したり、面倒な質問には答えられませんとか・・・。
自分達の痛い所を突かれるとこれだよ。
いっそうのこと閉鎖してしまえッ!!

394 :364:2008/06/08(日) 22:59:01 ID:umATAx+j
>>392
フリーメール、よろしくお願いします。

>>391
父は全く興味が無く、今回の刀も錆びさせる寸前でした。おそらく、祖父か、その前の代で
入手したと思います。

395 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 23:00:29 ID:LidKDt8M
>>394
では水戸藩とは何の関係もないんですね?

396 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 23:03:18 ID:o3+XMljv
>>390
たしか徳勝は切れ味の良さで試斬をする連中の垂涎の的だそうです。

397 :364:2008/06/08(日) 23:07:20 ID:umATAx+j
>>395
先祖と水戸藩の繋がりは不明ですが、戦死した叔父が刀剣が好きだったと
聞いています。
刀の鍔を集めていたらしいので、もしかすると、叔父の遺品かもしれません。

398 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 23:23:03 ID:RN20UUT6
○雲会の掲示板見れないね

399 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 23:25:46 ID:TuaA3AUK
>390
勝村正勝の話、わかりませんでした。変に期待をさせて申し訳ないです
鉄や金を使った4文字ねぇ…もしかして「玉鋼」かな?

400 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/08(日) 23:57:44 ID:uuQ4+utD
>>394
お手数ですが、そちらでフリーメール提示していただけますか?

401 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 00:01:09 ID:9IR4dAaj
剣もパンツも2ちゃんに嫌気がさして去った。
もうカスしか残ってないな。ここは。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 00:08:59 ID:LbDdkNQY
>>400
名前欄に・・・

403 :364:2008/06/09(月) 00:12:39 ID:SPv+zids
>>400
フリーメールの書き込みの名前欄にアドレスがあります。
宜しくお願いします。

>>396
その昔、地元派出所の警官が、その刀で庭の木を試し切りしていったそうです(涙)
>>399
こちらこそ、丁寧に調べていただき、恐縮しています。
刀の作り方とか、刀の素材?のような内容の漢字です。4文字かどうかは
はっきり覚えていないので、もしかすると、5文字とかかもしれません。
紹介していただいたHP見てきました。
職人気質あふれるエピソードですね〜。

404 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 00:24:01 ID:LbDdkNQY
>>403
以南蛮鉄造之?

405 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 01:07:21 ID:aWYiREK2
折り返し鍛錬?
四方詰め?

406 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 10:03:36 ID:m8nMW27b
>403
もしかして「金筋」かな?これは刀の中の「働き」といわれるもので、すなわち「見所」になります

407 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 10:04:54 ID:/VyNKqx5
百錬、秋水、三尺なんてのが刀の形容に使われますね


408 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 12:54:58 ID:zVAt4djl
>>403
徳勝画像とメール送信しました。

黄金精鍛では無いのですか?

409 :364:2008/06/09(月) 16:49:59 ID:SPv+zids
>>408
メールありがとうございました。
徳勝画像、感動です!

不確かな記憶の漢字に付き合っていただいた皆様、恐縮です。
黄金清鍛、そんな感じです。
黄金清鍛で検索しても、ずばりのヒットは無かったですが、この刀を作るとき、
金を使う独特の?技法で、「○×△□」と言う・・・・みたいなことを、父が語っていました。
でも、金を混ぜる鍛え方も??だったので、聞いた当時は、そんな有名な作り方なら、
調べれば分かるだろうくらいで、聞き流してしまったのが悔やまれます。
あまりにも記憶が曖昧で、こちらの皆様にはご迷惑を掛けてしまいました。
黄金清鍛がどのようなものであるのか、408様に譲っていただけたら、その研究書の中に
書かれていたら嬉しいです。

410 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 19:17:11 ID:LbDdkNQY
黄金鍛えといえば、藤田近江守継平。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 22:20:44 ID:lJT2veg2
パンツ去ってないだろ?
一時的に名無し潜伏してるだけだよね?

412 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/10(火) 00:21:39 ID:yYLP10EC ?2BP(1000)
黄金鍛えってAuを混ぜて鍛える訳ではないそうで。
融点があまりにも違い過ぎるから無理だと。

変わりがね(炭素量のやや高い鋼か?)を混ぜて鍛える事により、
もくもくと沸き立つような肌になるものと聞いた。
そう言えば、鉄銭をちょいと混ぜ込んだりする技法も聞いた事有るなぁ。


話変わって、龍のしっぽ
しっぽが剣になってるのが♂
丸留めになってるのが♀だそうな。

413 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 07:58:02 ID:rSABZr8x
…ハッ!?

まさか剣氏、おんなのこ竜で萌え路線を目指しますか!?
業界初かぁ━━━ッ!!??

414 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 08:43:59 ID:Iv3MDt7w
411>>パンツってどこの県だ!

415 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 09:43:10 ID:oI4UY/Jt
確か埼玉。

416 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 10:02:40 ID:Iv3MDt7w
415>>いい加減なこというなよ〜
仕事は何系だ

417 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 10:26:53 ID:4ur92rN8
>>416
ニート(本人の自称)。
今パンツはオークションスレでまじめに議論している。
議論している相手は社長Aと私自由業B。
刀剣界の明日が見えてきたな。

418 :364:2008/06/10(火) 10:54:24 ID:DMralimV
お借りします。
夕べ数時間掛けて、父の刀に関する言い伝えのメモを夜中の2時に見つけました!
史実に反する内容もあるかもしれませんが、徳勝は水戸光圀の禄を受けて、茨城では
金が取れ、その金とはがねを合わせて打つ「きんさ打ち←漢字不明」で作られた刀。
我が家の刀は、どこかの展示会の目録に載っているそうです。
ちなみに、この刀の鞘は二つありました。脇差しの元々の鞘も一つありました。
袋も、緑色に金の刺繍がしてあるものがありました。
(陸軍将校指揮用の家紋入りサーベルも出てきました。家紋が入っているのが不思議です。)
この、きんさ打ちと、黄金清鍛、剣恒光@Free Tibet様の言う、黄金鍛えって、
同じ事を指すのでしょうか?
確かに、金の融点が1064度、鋼の融点が1400度ということなので、
あまりにも融点が違いますよね。


419 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 11:05:48 ID:dSET1XVN
>>413
ちょとワロタw

420 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 11:12:41 ID:8sTfZwJH
>>418
いつでも返信ください。もしかすればそのお刀、推型掲載されているかも
しれません。そしてまず誰の注文かも徳勝の注文台帳でわかるでしょう。

水戸光圀では無く水戸烈公ですね。黄金鍛えは身分によってさまざまな
小判を心がねの卸の時に混ぜて融解分離した金は皆で分けるチップのような
ものです。徳勝は正勝にすべて与えていたようですが、11代兼定は一人で
得ていたようでそれを訴えでた弟子の一人を斬殺しています。

421 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 13:01:12 ID:8sTfZwJH
人間国宝始め無鑑査や出来の良い現代刀を何振りか購入している。だが今でも手元に残っている物は少ない。
 例えば喜多貞弘の作品で、1000万円の重要刀剣にも劣らぬ見事な出来の物があったが、やはり古い物とは何かが違い、手放した。出来が良くても何故か最期まで身命を共にしたいとは思えなかったのである。それが何故なのか、私にとっては長らく謎だった。
 一方で現代刀でも昭和初期に作られた堀井俊秀の作品は今でも手元にある。この俊秀には古刀に通じる何かを感じるのである。
 私の俊秀に関して言えば、地鉄の強さ、明るさは特筆もので、新新刀・新刀を超えて古刀に共通するものがある
>鉄の精神より

の月山貞弘刀匠の経歴をご存知の方はいませんでしょうか。
なんでも晩年は古刀の偽物を製作して現在も古刀として流通している
と聞きました。

422 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 16:06:37 ID:jLjsa8WF
秋葉原で事件がありましたね。
日本刀も一般人所有は禁止するべきだと思う。登録自体大した意味ないし。
誰が所有しているかわかるだけなら犯罪行おうとしている人が普通に買って事件を起こさないとも限らない。
ヤフオクでも平然と未登録の刀が切断しておくると言う名目で販売されているし。
日本刀の販売禁止を求める。

みなさん署名をお願いします。

423 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 17:09:22 ID:TYs9pFFM
>>422
その前に日本刀の値段を10分の1にしなければ.誰がこんなクソ高い
刀を殺人のために買うかよ.包丁の方が安いし良く斬れる.
まず包丁を禁止してから次に錐やアイスピックを禁止して,それから5
寸釘なんかを禁止する.なかなか日本刀禁止の番がこないなぁ.

424 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 17:40:03 ID:H14aDFz6
>>422
           
         ┌○┐
        /|. お | 
       //| 断 | お断りします
  ハ,,ハ//  |. り |
 ( ゚ω゚ )´   |゚ω゚|
 ( 二二二二└◯┘       
  \ \   
 (( /  \ )) 
  ./ /⌒\\
  .( (    .) )   γ"⌒ヽ,パカ
   \\ //   .んヘ/V'ヘ   
    .\ <      ( ゚ω゚ ) オコトワリチマツ
   //\\    ( 'ヘ/V'ヘ|) 
  )_ン   し´     ゝ、._,ノ


425 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 17:43:30 ID:+iCjaT/E
>>422
買えない貧乏人の僻みか?。
第一高い日本刀を使おうなんて輩がどこにいるのよ?。


426 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 17:48:30 ID:JSTFUhh4
>>422
糞高い日本刀を使うくらいなら、牛刀や出刃包丁を使ったほうが安上がりな件

427 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 18:05:25 ID:gIuefxMe
それ以前に日本刀ってのは素人には扱えないよ
下手糞が竹を斬っただけで使い物にならなくなったりするから

428 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 18:11:02 ID:DTvSjtA1
↑お前が下手糞なんだろ!?

429 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 18:18:48 ID:jJtSa0Pm
自称玄人さん、わかったから消えてねwwwwwwwwwwこの板とこの世からwwww

430 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 18:23:36 ID:FnMIT3LK
>>428
---------------------------------##%---------=##=###----
-------->##=-----/#%-------------###---------=##=###----
--------/##>-----###/-----------=##%---------=##=##+----
--------$##=------###=----------/#################=-----
--------###-------=###----------##################>-----
--------###--------+###--------/###------=##/-----------
-------=###---------###=------>###-------=##/-----------
-------%##$--------->###-----/###=-------=##/-----------
-------###-----------###>----###=-------->##>-----------
------$###----------->###-----=----------%##------------
----->###-------------###=---------------###------------
----=###/-------------+##$--------------###=------------
--->####---------------###------------/###%-------------
---####=---------------###---------=$####/--------------
----##-----------------+>---------$####>----------------
-----------------------------------##/------------------  

431 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 18:40:26 ID:XeuNfqM2
>>422
日本刀は美術品です、以上!

432 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 20:29:56 ID:5oIQCaJi
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■

433 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 21:33:30 ID:XXRee2jQ
掛け軸や壷を凶器にして人を殺しても
所持禁止にならない!
日本刀も同じ!

434 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 23:14:39 ID:Ho1ARar1
日本刀は殺人兵器だよ
そんな理屈ならテポドンだって家に飾れるだろ

435 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/10(火) 23:56:35 ID:4ur92rN8
オークションスレでパンツと議論していた社長は以下のようないくつかの名言
を述べた。これを読んだ刀剣店厨いやさ骨董刀厨はさぞかし今頃感涙にむせん
でいることだろう

○こんな詐欺まがいの店ばかりの業界じゃ、初心者が全然入ってこないのも当たり前だよ
○今まではなかったんだよ。競争が だから腐った。 ネットショップはド素人も参入できるから、
競争を産みつつある そこに魅力を感じるね
○競走が客に利益をもたらし、客の利益が業界を活性化して 結局は店舗にも利益が帰ってくる
そうなれば、少なくとも、今の化かし合いのつまらん商売は、激減するはずだよ
○この窮状を救うには、市場の拡大による販売数増加しかないんだが
その起爆剤となりうる物の一つが、ネットオークションの正常化だろうな
○目利きに頼らない、現代刀を中心とした価値観作りも大事なんだろうな

436 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 10:53:50 ID:M91aB8WY
>>434
テポドンを誰も美術品ととらえていない件について

437 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 13:36:21 ID:v43XNJj0
>>436
テポドンの
あの無骨なシルエットとカラーリング、
どこに飛んでいくか分からない不完全さに萌え〜〜〜


とか言ったりしてw

438 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 16:46:25 ID:xWuXS0UO
>>435
>○目利きに頼らない、現代刀を中心とした価値観作りも大事なんだろうな
古刀、新刀、新々刀、現代刀の全部まとめて出来の良さで新しく位列表が作ら
れて行くのでしょう。
ネトオクではほとんどが骨董価値のない刀だから、そこいらは正直で、健全かつ
美しい現代刀が上位を占めている。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 17:22:19 ID:fixVJMHw

ここでもオークション厨が色々と工作活動しているんだな。


440 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 17:41:48 ID:suppQYQa
斬れ味の最高峰を実現する為に、特殊な「強度」「ねばり」「刃味」
を生み出さなければなりません。故に刀の材料、炭の量は普通の刀を
作る量の倍以上となります。したがって作刀作業において限界を超えた
労力を必要とします。また「研ぎ」においても通常の比となるものではないのです。

???

作刀学知らないね。

441 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 18:09:56 ID:gbrAICqS
>>435>>438
オークション厨の書き込みだな。


442 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 22:14:10 ID:xWuXS0UO
>>439>>441
オークションスレでパンツと議論していた自称社長はごく普通の刀剣愛好家だ
よ。彼の言うことは実にもっとではないか。刀剣店厨とか骨董刀厨にして感涙
にむせんでいる位だろう。


443 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 22:52:31 ID:EHnAjQ3j
この手のスレは半分以上が、業者、関係者。
罵り合っていては、刀剣界の将来はないな。

お互いの利点を認めて、盛り上げていかないと愛刀家は減るばかり。

444 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/11(水) 23:51:32 ID:fixVJMHw
刀剣関係のスレはオク業者の宣伝、扇動の場所になって
しまっている。
ブローカーに荒らされている。
それが残念


445 :442:2008/06/12(木) 01:36:45 ID:TIXd0aaN
>>443
私は非常に固い職業で、刀剣には何の関係もない一愛好家です。
刀に興味を持ってこの世界を少しのぞいただけで非常にびっくりしました。
普通の世間なら頭がおかしいと思われるような非常識なことがらが多いのです。
「だまされても勉強代と思え」なんてのはその典型です。「だまされたら訴え
ろ」が世間常識でしょう。

骨董は虚構の世界です。中身に大差はないのでブランド化して高額にするのが
一般的手法ですが、有名品は偽物が大半なんて世界はほかにはあまりないでしょ
う。つまり有名品を持っている人の大半はだまされて買わされている、と言う
ことになるわけです。となれば刀剣界はほんの1部を除きインチキの世界だ、
と定義すべきでしょう。

446 :442:2008/06/12(木) 02:19:08 ID:TIXd0aaN
>>444
オク業者なんてほとんどいないよ、あんたのような店関係は多いみたいだが。

447 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 07:23:17 ID:CnukR5PX
>447
マジレスすると、刀剣趣味は道楽の世界です。どんなお堅い仕事をされているのか存じませんが、実生活と上手く棲み分け出来ない方には、この趣味はオススメしません。ある意味損をしないと覚えることが出来ないことも事実ですし

448 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 09:46:15 ID:G01EZe/O
>>447
まず、レスの付け方を覚えましょう

449 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 10:42:20 ID:Pp4N/ckI
>>445
「だまされても勉強代と思えない」人、インチキな世界と思う人は手を出さない。

これで無問題じゃないですか?
狸と狐が化かし合いをやっていても、傍観者は放置するのが大人でしょ。
無知な人が騙されかけていたら、アドバイスも必要ですが
多分「いらないことを言うな」といわれるだけでしょう。

450 :445:2008/06/12(木) 12:10:09 ID:TIXd0aaN
>>447>>449
私も他に長年の趣味があるのでわかりますが、趣味はいわばビョーキの
世界で実生活とはかけ離れるわけです。しかし刀剣界のようなインチキ
が常識なんてのは、業者が作ってきた言い訳でしょう。

日本刀の魅力に魅かれる者は引きも切らない。けれど騙されたり騙され
るのが嫌で止めてしまう方が圧倒的に多い。
そこで「無銘無鑑定刀愛好」の分野を盛んにすべきと思うわけです。
そこでは刀そのものの魅力で勝負の世界で、インチキとは無縁です。


451 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 12:38:04 ID:CnukR5PX
>448
失礼しました

>450
ミョーに鼻息が荒いんだけど、「無銘無鑑定愛好」の分野が盛んになったら、そこにインチキが蔓延るのは世の常
そもそも真の愛刀家はハナから大銘のみを追いかけるのみではなく、長年の勉強で自分の感性と美意識を磨きあげて収集をされている
貴方が「力のある無銘無鑑定」を選ぶならそれでいいじゃん

452 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 13:25:12 ID:Pp4N/ckI
>>450
私も日本刀は新参者ですが、他の趣味は長いです。
>刀そのものの魅力で勝負
これには賛同しますよ、しかし
>けれど騙されたり騙されるのが嫌で止めてしまう方が圧倒的に多い。
それは結局「その程度の人」と言うことではないでしょうか。
騙されたことをバネに、騙されないように研究するのが趣味でしょ。
騙されたといってやめる人は、騙されなくても
そのうち飽きて、違う趣味をしていますよw


453 :445:2008/06/12(木) 15:16:17 ID:TIXd0aaN
>>451>>452
こう言う意見は刀剣界では愛好家や業者の別なく多いですね。
なぜなんでしょう?>>435の社長の意見の方がはるかに正論に見えますが、むしろ
異端の意見と扱われるんですからねぇ。

>そこにインチキが蔓延るのは世の常
例えば?「これは正宗か貞宗か!」なんてネトオクで業者がよくやる馬鹿げた
話ですか?(こんなのににひっかかかる間抜けはいないと思うが)。
>そもそも真の愛刀家はハナから大銘のみを追いかけるのみではなく
だからねなんでブランド物だけを追いかけるんですか?
>貴方が「力のある無銘無鑑定」を選ぶならそれでいいじゃん
力は鑑定力ではなく鑑賞力の意ね?

>騙されたことをバネに、騙されないように研究するのが趣味でしょ。
そんな趣味は骨董の世界だけですよ。
>騙されたといってやめる人は、騙されなくても そのうち飽きて、違う趣味を
>していますよw
そんなことはないと思います。


454 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 15:56:46 ID:Pp4N/ckI
>>453
>>騙されたことをバネに、騙されないように研究するのが趣味でしょ。
>そんな趣味は骨董の世界だけですよ。
車買ったって騙されますよw
綺麗な中古車と思えば、事故車だったり、乗り心地が最悪だったり。
新車でも、カタログデータに比べ異常に燃費が悪かったり
何回買い換えても理想的な車に当たらないw
結局見る目を養うことはどんなものにも重要です。

他人に騙されたくらいで趣味をやめる人は、結局その程度しかこだわりがない人。
刀自体よりも、安く買って高く売る、高いものを安く買う、
という実質「金儲け」が趣味の人としか思えませんね。

私だったら、車買ってもカメラやレンズ集めても、時々騙されたり、騙すつもりはなくても
自分の好みでないものを買ってしまったり(買わされてしまったり)することもありますが、
そんな理由で、その趣味をやめるつもりはないですね。


455 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 16:24:23 ID:U39WOcGH
贋作が日本で流行るのは、物の価値を金額でしか評価しないこと
が大きいと思うよ。高価な物はいい物、有名な作品は絶対に
いいものだという思いこみの強さがあって、こういうタイプの人に
ちょっと安くだせばひっかかるから。
引っかかった人も恥しいから大きな声では偽物だとは騒がないし
だれかにそのまま売っぱらってしまう。だから偽物の供給は減らない。
そういう世界がいやなら、今生きている刀匠の作を出来で選んで買うこと。
掘り出しは今後ここから生まれる可能性が高い。なぜなら、海外で評価の
高いのは現代刀。欧米人が刀のことをわからないと思ったら間違い。
ただし刀剣商には現代刀を世界に売り込む力量がない難点がある。

456 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 16:52:24 ID:0ZxJ969q
なんでもかんでも騙されるというわけではなく、
それ相応の知識と実生活上の判断力さえあれば、そう騙されるということも
少ない。私の回りの人たちも値段相応(あくまで相応)のものを購入しています。

確かに美術品の世界はひどい人達もいるけど、
普段の生活の中で物を買う時吟味するようの心がけで挑めば、
そうそう騙されることもなく、そのような所との関係も持たずにすみます。
問題は下手に欲をだしたり、知ったかぶりの知識(これが凄く多い)
で変な方向に走る人が騙されているということにあると思う。

刀剣界に限らず、美術品収集家の騙される理由の1番は
ネットで仕入れたような半端な知識の人達がそのえじきになっている。
(ネット社会になってから、そこがさらに顕著になったと刀剣に限らず言われている)
最低限度の判断力すらない人が多い。

刀剣に関して言えば、相場、時代、国さえ判別できない。
なかには判別しにくいものもあるけど、普通たいていのものはわかるものです。
刀を買うということを特別なことのように考えるからいけないわけで、
洗濯機を買うように、どこのメーカー(国時代)、保証書(鑑定書)ついているか
値段(相場)はどうか。見た感じのデザイン(出来)はどうかなど吟味していけば
だまされる度合いも減っていく。



457 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 16:54:10 ID:0ZxJ969q

刀を買うということを考えた時に
皆なぜか思考停止状態になってしまう人が多い。
普段の生活でも騙しは溢れているけど、そこは生活の知恵で予防しているのに
美術とかを特別扱いしてとたんに思考停止してしまう。
英会話を覚える姿勢に似ている。

気楽にちょこちょこ知識を仕入れ、後は生活上の判断力を駆使すれば
それなりに上手く付き合っていけるものだけど、皆構えてしまっている。





458 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 18:24:12 ID:Lj0z1YBZ
 自分は大銘大好きだから、出来は良いにこしたこと無いが無銘に
はまったく興味なし!
 というわけで個人的にはブランド志向も大いに結構だと思う。
日本人の金持オヤジが性能悪いのにseikoよりロレックスが好きで、
出来がいいのに吉田鞄の方が良いのにやはりヴィトンが好きなのと
同じように、無銘重要より特保止まりの大銘でもそちらが好きな人も
居るのではないかな?
趣味は色んなアプローチがあって宜しいと思うよね。

459 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 18:45:39 ID:H7XaAyD/
特保止まりの大銘w まいどありがとうございます。w

460 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 18:57:37 ID:CnukR5PX
>453に対する異論・反論・オブジェクションは一通り出たようですね

>435の社長さんの意見は総論賛成各論反対と言った感じ。ご本人不在であれこれ言いたくないので、これ以上は遠慮

>そこにインチキが蔓延るのは世の常
私が言っている「そこ」とは、貴方が提唱している「無銘無鑑定」を盛んにするという「行為」のこと
仮に無銘無鑑定の価値が認められたら、貴方自身や貴方の美意識が、貴方がもっとも嫌う「権威」とか「ブランド」に祭り上げられ、そこにインチキが巣くってしまうんだよ、ということ

>そもそも真の愛刀家は…
そこだけ読まずに文章全体で理解してね

>力のある無銘無鑑定
いやいや、この「力」とは「刀の出来や品位」のこと

まぁ「無鑑定」ということを言っている時点で、貴方は「鑑定」を相当に意識していることの裏返し。本当に「力のある無銘」を求めるなら鑑定書の有無は問題にならないはず

461 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/12(木) 20:26:10 ID:w+s0xCTW
日本美術刀剣保存協会の鑑定は素晴らしい
これを否定するのは感心しない
協会の幹部と一部の刀剣商が結託して不正を働き国会で追求されて
鑑定の信頼を損なったから世間も文化庁も国会議員も大臣も怒ってる
この部分が是正されたら協会に何の文句も無い

462 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 22:21:33 ID:LgBHf/rl
パンツさん久々の登場ですね。
また素晴らしい掘り出し物紹介してください。
買える買えないではなくてパンツさんの探してくる一品に感心します。
なんと言うか、オークションにもこんなに見れる刀があるんだなと感心します。
オレも色々探してるけど見つからない。買う買わないではなく探すことが楽しい今日この頃。

463 :445:2008/06/13(金) 01:01:21 ID:OlyMRe0s
>>460
>仮に無銘無鑑定の価値が認められたら、貴方自身や貴方の美意識が、貴方が
>もっとも嫌う「権威」とか「ブランド」に祭り上げられ、そこにインチキが
>巣くってしまうんだよ、ということ
まてまてまて、これはどういう意味かな?
私は新しい刀の価値観を主張しているわけではない。
単純に刀の美だけに着目した評価や売買があっても良いではないか、いやある
べきだと言っているのに過ぎない。
これは商売的には面白くない考え方だ。
事実そういう面が強いネトオクでの刀相場は非常に安いからだ。
刀の骨董的価値に関心を持たせてきたのが従来の刀剣界だ。
その世界では当然鑑定が重要となる。
そういう世界では当然インチキが多くなる、濡れ手に泡のおいしい話がありうる
からだ。
しかし、美だけの世界では主観つまり好みの世界だから、かさ上げの仕様がない、
つまり美しいが本来実用品の古物の世界だから安い。


464 :445:2008/06/13(金) 01:21:40 ID:OlyMRe0s
今日残っている刀の大半は念入り作と言って良いだろう。
刀は実用品だけに制限が多く、その中で見栄えに大差はつけがたい。
しかし歴史的には差別化の要請が強かった。
1.足利将軍が贈答品としての刀の位付けを欲した。
2.安土桃山時代に褒章品として刀の価値のかさ上げが図られた。
3.特に江戸期に刀屋が溢れた刀を差別化して儲けの多い売り物を選別
  した。
このようにして1部の刀の価値のかさ上げが行われ、高額の刀が仕立て
られて行った。しかし実用品たる刀の美にはかさ上げはできない。
私が主張しているのは、そう言う今までのかさ上げを一切ご破算にして
刀の美だけに着目した場合、価格に大差は出ないだろうと言うことだ。

465 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 01:56:32 ID:Pi9UHUPr
日本刀の横でゴキブリを飼ってる。
ハンズで買った透明アクリル板を被せて、餌は生ゴミ。
多分200匹くらい生活してると思う。
5年間生きているのもいる。
夜中はキュップキュップ泣いてうるさい。


466 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 02:36:55 ID:lxBvzZy7
>>463
>>464

・希少的価値 現存するものが少ない
・骨董的価値 古い
・美術的価値 美しい
・お宝的価値 大名家伝来など
・実用的価値 業物など

こういうのが組み合わさって値段が付く
人それぞれ好みは違うし
納得のいく値段じゃなければ下げさせるか買わなければいいだけ

467 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 03:14:45 ID:lxBvzZy7
刀剣は、刀鍛冶に作ってもらう物以外は全て中古品だから
基本的に中古品は捨てる物だから0円なんだよ
それを捨てようとする時に
「ちょと待ってください。捨てるなら私にください」と
それが何人もいるから
「私なら5万円出しますよ」
「私はその倍の10万円」と

・希少的価値 現存するものが少ない
・骨董的価値 古い
・美術的価値 美しい
・お宝的価値 大名家伝来など
・実用的価値 業物など

が組み合わされて
捨てられるはずの材料費も制作費も関係ない
捨てる予定だった0円の刀剣に100万円の値段が付いたりする
刀屋が一方的に価値を決められるほど甘くは無い

468 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 03:41:00 ID:MponA1oQ
>>463
>刀の骨董的価値に関心を持たせてきたのが従来の刀剣会だ

戦後は時代が新しくても出来の良いものがが高額で取引されている。
つまりあまり骨董的価値は重視されていない。



469 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 04:58:53 ID:hTwV9Ybf
>>463
>刀の美だけに着目した評価や売買
それで安くなると思うのですか?
逆に無銘刀の値段が今より上がるだけだと思われますが。
例えば誰か見る目のある人が、互の目乱れが良い!その中で中切っ先が最高!!
などと有名雑誌に発表したら無銘でそのタイプの刀が今の100倍くらいに値上がりする。
その代わり、良い銘があってもほかの刀は10分の一くらいに暴落する
そのうち互の目乱れの偽物が中国あたりで生産され、同じサイズの教育委員会発行の登録証が付けられて・・・

という堂々巡りによる>>445氏のもっとも嫌う無銘の偽物9割と言う世界が構築されると思われ。
物の値段は業者が付けているようですが結局買うほうが最終的に決めている。
ユーザーが買わなければ値段は下がるんですよw

445氏が無銘が良いと思うなら自分の審美眼を信じて良いと思うものを買う
それだけのことではないですか??

470 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 09:35:16 ID:lxBvzZy7
日本刀は世界一とか
日本刀は魂とか
日本刀は神聖とか
書いてる奴がいるから何かと思ったら
高山武士という奴が騒いでるんだな

初めて日本刀を手にしたとき、あなたは第一に何を感じるだろ
遠い祖先はいつも命を考えていた。刀は生命力のシンボル
なぜ、日本刀は火をくぐり研ぐのか 神に昇華していくため
刀に美を求めたのは日本人だけ 日本の美が集約された日本刀
神道に道教、密教、そして仏教が混じる 刀剣もまさに神仏習
刀の拝領が最高の栄誉だった。剣道家よ、日本刀を蘇らせよ!
刀剣道―刀の手入れの作法化 手入れが精神性を取り戻す

こんなのを参加料7000円で飲み物と食事付きで長時間、客を拘束して
参加者全員に和服を着用させる

その中で、高山が「精神性」「日本刀は日本人の命」などと絶叫する
高額の刀剣がポンポン売れる
得意になって高山信者が2chに「日本刀は日本人の命」と書くと俺に蹴っ飛ばされる
プロレスラーの前田日明も高山の刀剣の弟子なのだという

471 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 09:54:58 ID:lxBvzZy7

高山先生の言葉

日本の文化は恥の文化といわれます。この意味するところは誇りであります。
戦後、日本はこの言葉を忘れてしまった。高い誇りをもって毎日の仕事に挑んで下さい。



同じセリフを国会で不正を追及された林や田野辺や小林に言ってください

472 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 12:09:54 ID:gBQMCnkd
>471パンツ氏
高山武士氏は元・刀剣博物館資料課長で本間薫山氏の娘婿
ある意味「同じセリフ」を当人たちに言ったから日刀保を追われた人です

何も知らないくせにネットで検索して出てきた情報を鵜呑みにし、あまつさえうわべだけすくって、全て分かったような面して書き込むことはやめろよな

473 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 12:15:09 ID:lxBvzZy7
>>472
高山のような右翼が協会を追われたのは喜ばしい事だな
そういう意味では林や田野辺や小林も良い事をした
高山武士は建国義勇軍と同じ匂いがする

474 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 12:41:57 ID:ztGslLmc
ちょい教えて
ある刀の説明で最上作 最上大業物とあるんだけど、最上大業物って刀匠に与えられる称号で、最上作は説明されている刀の出来を指しているで良いんだよね?
その刀匠が打った刀全部を指していないんだよね

あと、茎が少々朽ち込んでいる状態はもとに戻す(修復する)事は出来ないの?


475 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 13:24:04 ID:lxBvzZy7
>>474
最上作も最上大業物も刀工の番付だよ
最上作でも最上大業物の刀工の作品でも
当然、汚くて切れにくい刀もある
だから刀屋の商品で最上作と書いてあっても失敗作の場合はある

476 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 13:43:18 ID:gBQMCnkd
>474
茎をいじることは現代刀以外にはオススメしない
時代を経て付いた錆色も刀の魅力の一つであるし、下手にいじって穴を増やしたり塞いだりして形状を変えると再登録しなければいけない

477 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 14:03:17 ID:gBQMCnkd
>473
私はむしろ逆の見方
組織なんだから多様な意見があって当然なのに、片っ端から排除していった
結果、自分たちを勝ち組と思っているようだけども、実は丸裸の負け残りに過ぎないことに気付いていない
まぁ憐れみしか残らないね、現執行部には

478 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 15:27:59 ID:ztGslLmc
>>745,746
返信どーもです

初めて購入(予定)なので判らない事ばかりで。

茎が少々朽ち込んでいる状態をそのままにしておいても(保存上は)問題は無いと考えて良いのですね


479 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 17:39:54 ID:SNmRMhw4
日本刀の茎の錆の朽ちこみは通常の鉄の朽ちこみとやや違い
錆で表面を多い、中の鉄がこれ以上錆びないようにする効果と
実戦で柄か抜けぬくくなる効果があります。

なので錆びた茎を削るのは刀の寿命、耐久性を削る結果になります
鍔の錆付けも同じ効果の為にわざわざ錆付けをしてます。

しかし現代刀のようなものでは茎のていれもしっかりして全く錆のない状態
を好む方もまた多いかもです鑑賞用として

錆がきになるのでしたら現代刀をお勧めします、
現代刀は偽物がほぼ無く、また出来の割りに価格が安いです。


後は刃紋、長さ、地肌、切先、反り 太刀or刀 拵え付きかどうか?等
自分の好みで色々考えて迷ってお買い上げになれば。
一生愛着の沸く1本になるかと思います。
下記も現代刀の上作、ネットで刀剣店と探せば色々でてくるのでとりあえず
数を見たほうが無難かと
http://www.aoi-art.com/sword/katana/07498j.html

480 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 18:12:10 ID:lxBvzZy7
>>478
というか茎が朽ち込んでるって言うのは
腐ってボロボロになってるって事だろ
古墳から出土した鉄剣みたいにボロボロになってるんだろ
せっかく初めて買うのに
そんなの買う事ないじゃん

481 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 18:19:34 ID:lxBvzZy7
イー・ソードの新入荷来た
赤松太郎4本入荷
赤松太郎専門店かよ

482 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 18:19:58 ID:9heP9cSb
前田あきら、高山 
人権板でよく見る名前だな。

483 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 18:33:13 ID:lxBvzZy7
この包丁正宗写し
ひでーな
こんなん正宗ですとか言われたらマジギレするよ
彫刻ぐらい真面目にやれよ
なんだよこの小学生が彫ったようなの
こんなの28万円で買う奴いねーだろ
意外に売れたら笑う
この彫刻は素人だろ
これほど彫らないほうがいいと思うような彫刻も珍しい
http://www.e-sword.jp/sale/0810_3029syousai.htm

484 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 18:39:17 ID:lxBvzZy7
うわっ
しかも実物を見たら箸の上の梵字を勝手に加えてるし
実物にそんな梵字ねーじゃねえか
月山の弟子が作った包丁正宗写しも勝手に竜を彫っちゃったし
何で現代のチンピラ刀工が
正宗の美的センスを否定してオリジナルの彫刻をするんだろう
馬鹿じゃないの?
正宗を写すなら正確に写せや
何でヘタクソなクセにオリジナリティを出そうとしてるんだよ
正宗が梵字を彫らなかったんだから彫るなよ

485 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 19:02:50 ID:kR5HlIqK
>>483
「湘南之風 康宏」の「湘南の風」って赤松太郎〇〇みたいなもの?

486 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 19:07:04 ID:kR5HlIqK
「風」じゃないね「渚」だったね

487 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 19:38:26 ID:ARFXC3iY
上のパンツって逃げたへたれのパンツ?

488 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 19:50:24 ID:pWtM8QNs
パンツは意思が弱すぎ
名無しだと普通の人扱いすぎてつらかったんだろな、かわいそうに。

489 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 19:56:07 ID:J0LhX20y
パンツ、ウザイ。

490 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 20:23:04 ID:pWtM8QNs
パンツはだましだまし日本刀の事語ってても素人丸出しだし
刀工や彫師の文句ばっか言ってるけど具体的になにも言えない
匂い出来と沸出来の区別もつかんくせに・・
殺すとか言ってるやつは日本刀愛好家にとっては色々と迷惑だからくんな

491 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 20:40:34 ID:lxBvzZy7
別にお前らに好かれようと思って書いてないもん

492 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 20:46:42 ID:J0LhX20y
得意の予告は?

493 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/13(金) 20:49:09 ID:lxBvzZy7
>>492
犯行予告収集サイト「予告.in」というのが出来たらしいな
名無しッ子たちが俺を通報したとか
通報しようと思ったらもう通報済みだったとか
楽しそうに話しておったぞよ

494 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 20:50:08 ID:pWtM8QNs
>>491
じゃ日記でいっとけよ

495 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 20:51:08 ID:lTRaAejv
刀匠の高羽誠氏について教えていただけないでしょうか?
どのくらいの腕の方だったのでしょう??

ネットで検索したところ、
・岐阜の刀匠でご子息の高羽弘氏も結構な腕の刀匠である。 ということと、

・刀剣柴○のHPにある解説↓くらいしかわかりません…
http://www.tokensibata.co.jp/touken/コピー%20(3)%20〜%20token.html

496 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 20:53:54 ID:J0LhX20y
>>493
流石パンツさん、24時間365日ネットに張り付いてる人は違いますね。


497 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 21:07:38 ID:pWtM8QNs
>>493
そっかぁ
あんた本物の嫌われものだから仕方ないな

498 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 21:25:42 ID:32zSfqsw
パンツを悪く言う人は自分にどれだけの知識がありどれだけ助言したり批判出来たり出来るんだ?
オレはパンツは口は悪いは確実に好きだ。言うことが遠回りではなくてハッキリしていてわかりやすいし、嘘がない。
個人の感情になることもあるがそういうのも重要。
流れに流されるのは社会的には必要だがネットには必要ない。
パンツは剣氏と結婚させてあげたいくらいだ。
この二人は案外良い夫婦になれると思う。
剣氏の繊細な彫り物を見る限り繊細な女性だと思う。そこに豪快なパンツとあわせれば良い夫婦になれる。

499 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 21:32:12 ID:FkpEQ7SX
>>498









???

500 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 22:09:43 ID:pWtM8QNs
>>498
パンツが本やネット知識だけで、ものを言ってるのは普通書き込み見てればわかるでしょ
間違ったこと書いてる本も多いからそのつど鵜呑みにしてる感じだし

どうもパンツにお世辞言ってる人はまた調子づかせて
暴言はかせて逮捕にもっていこうとしてるとも思えてしまう

剣氏は立場上、合わせてるだけにしかみえないだろ
だいぶ剣さんは気使っててかわいそうに・・

501 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 22:21:43 ID:32zSfqsw
>>500
ではあなたは本やネットの知識ではなくて刀剣に関係する研究でもして知識を得ているのか?

502 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 22:34:55 ID:oHTGZENb
>>501
本やネット以外の知識というのは入札鑑定、鑑賞のための知識や
刀剣店の情報のことなどだろ。


503 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 22:54:49 ID:meaXBZzq
踊る大捜査なんやらではないけど
事件はネット、本で起きているんじゃない。
所轄の刑事のように足をつかえというのが当てはまるのでは。

パンツ氏は実際会ったとしたら物静かなタイプだと思います。
氏がネットの範疇を抜け出した書き込みを始めたら面白いですね。



504 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:00:11 ID:OlyMRe0s
>>467
>刀屋が一方的に価値を決められるほど甘くは無い
そんなことはない。武家見立てとは異なり商人見立てと言って代々の本阿弥一
族が折り紙で値段を決めてきた。正宗だけで千枚の本阿弥折り紙が出されてい
るのを見るだけでも大半がインチキとわかる。その伝統が日刀保の流れになっ
ている。日刀保も刀屋が牛耳っているだろ。何人かをやめさせても本質は変わら
んよ。もともとの伝統がそうだからだ。


505 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:09:09 ID:pWtM8QNs
>>501
みなさん出しゃばらないでスルーしてるだけで
何十年も生の日本刀にたずさわったりして
知識すごい人は意外と多いと思うよ

ただ基本の話はネットだからといって人を殺すとか言う人間が嫌いだ
それを擁護して彼を好きだと言ってるあなたもどこかおかしいと思うよ





506 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:14:52 ID:OlyMRe0s
>>469
>例えば誰か見る目のある人が、互の目乱れが良い!その中で中切っ先が最高!!
>などと有名雑誌に発表したら無銘でそのタイプの刀が今の100倍くらいに値上がりする。
だからそれが従来の折り紙だし鑑定書発行のシステムだよ。
私は「無銘無鑑定」の市場が盛んになることを望んでいるだけだ。
お墨付きなし、ブランド化なし、つまり無鑑定。
刀の美術性を主観で選んで値段をつける。
そういう愛好家が増えつつあるから、ブランド品はかさ上げで高くはなってい
るが、価格に見合うほどには美術性があるわけではないことに気がつく人が増える。
当然重要以下の刀の暴落が続いて今の価格の10分の1になっても驚かない。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:22:51 ID:meaXBZzq
実際目利き集団の集まりなどはそこかしこにいて、
鑑定書なしの無銘無鑑定の出来の良いものを発掘してまわっている
活動は昔から活発ですけど・・・・・
・・・・・・・


508 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:43:00 ID:OlyMRe0s
こういう話の根本はやはり正宗に戻ったほうが良い。
多くの刀剣権威者が正宗は古今無双の天才刀工で、その出来の良さは日本1で
ある、と言って来た。
私は何本も国宝の正宗を観てショックを受けた。日本1とは到底見えないのだ。
その内多くのベテランが、あの寒山先生にして正宗は凡工だと言っているのを
知った。これはどう言う事か?最高の日本刀と言う評価にしてインチキなら、す
べての刀の評価は当てにならないことになる。
正宗の魅力はどこにあるのか半ページ以上の説明さえまだ見たことがない。
日本1なら最低数10ページ、いや数百ページにわたる薀蓄があってもおかしく
ないはずだ。不思議だなぁ?



509 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:43:14 ID:oHTGZENb
本日のオークション厨の書き込みは>>504>>506

>武家見立てとは異なり商人見立てと言って代々の本阿弥一
>族が折り紙で値段を決めてきた。

本阿弥の折り紙は折り紙に書いてある値段で取引されていたわけではない。

>その伝統が日刀保の流れになっている。

なっていない。
日刀保は本阿弥折り紙を付いていても違う鑑定結果を出しているし
正宗、貞宗の極めもそれほど多くは出していない。

>私は「無銘無鑑定」の市場が盛んになることを望んでいるだけだ。
>お墨付きなし、ブランド化なし、つまり無鑑定。
>刀の美術性を主観で選んで値段をつける。
>そういう愛好家が増えつつあるから、

最近は健全な新々刀と戦前の現代刀の値段が上がっている。
無銘、無鑑定の市場は全く盛んになっていない。

>当然重要以下の刀の暴落が続いて今の価格の10分の1になっても驚かない。

刀の価格の暴落が無いことくらい考えれば分かるだろう。
刀の価格が暴落したのは廃刀令と大東亜戦争敗戦の直後だけだ。



510 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:47:52 ID:OlyMRe0s
>>507
えっそうなんですか。楽しい話しだなぁ。もっと詳しく頼みます。
そう言うグループにぜひとも入りたいくらいです。

511 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:49:30 ID:oHTGZENb
>>508
>あの寒山先生にして正宗は凡工だと言っているのを
>知った。これはどう言う事か?

それはただの好み。
真○堂だって「正宗を一番に考えることは間違い」と言っている。


512 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/13(金) 23:58:45 ID:oHTGZENb
>>510
オークション厨では無理だから諦めろ。
目利きじゃないと出来ない。
俺の知り合いでも刀剣専門ではない骨董屋を回り無銘、無鑑定の
名刀を発掘している人がいるが入札鑑定で毎回天位をとるレベルの人だ。


513 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 00:04:12 ID:WPqSYrOv
>>512
でも田野辺には勝てないんだろ?
田野辺相手じゃ威張れないけど2chじゃ威張れると思ってるんだろ小僧

514 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:36:33 ID:JUtTwXfU
>>513
そいつに忠吉だったか、と重要偽物対決で黙らせたのが
当時二十代そこそこだった刀剣と歴史っていうサイトを運営していた
人。忠吉は本歌で重要偽物の製作(張り中心)を見破った。
徳勝重要の二代代作も看破してそれが徳勝研究家の宮中?氏に
受け継がれ刀剣と美術に発表された。

515 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:41:24 ID:oSpl1Lik
>>512
バカかお前は、何が名刀の発掘だ。自分が美しいと感じ気に入れば買う
だけだ。他人の評価なんてどうでも良い世界だよ。目利きとは鑑定力の
あることを言う、名刀とは有名刀を言う、商売人の世界の話なんて知った
ことか。そうでない刀剣鑑賞の話だ。無理か所詮お前には。


516 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:41:27 ID:TUPBB7Vx
>お墨付きなし、ブランド化なし、つまり無鑑定。
>刀の美術性を主観で選んで値段をつける。

それはつまり、NETオークションでは。
自分の好きな値段をつけて、それ以上の値段をつける人がいれば止める。

刀剣店でも、自分で見て出しても良いと思った金額と見合えば買えば良いし、高いと思ったら買わなければいい。
普通の買い物では?

517 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:51:06 ID:5xHMrrMK
>>515
馬鹿はお前だろオークション厨。
>>507は目利き集団と書いているのにお前は>>510
その目利き集団に「ぜひとも入りたいくらいです」と言っている。
それなのに>>515では「目利きとは鑑定力のあることを言う、
名刀とは有名刀を言う、商売人の世界の話なんて知ったことか」
なんて言っている。
お前の書き込みは本当に毎回滅茶苦茶だなw


518 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:53:59 ID:16UxGSnH
正宗についてはこういう考え方も出来る。
時代によって刀の好みがあり、室町末期くらいから正宗の名がとどろいたところを見ると室町末期には
正宗みたいな作品が一番好まれたと言うことではないかな。
で、秀吉やらなんやらえらい人が凄いというので、みんなしてこりゃスゲーお刀ですと言うことになったと。
確か信長も正宗をいくつか所有していたがあっさりと質に入れてしまったらしいし。なんかの台帳に残って
るみたいだよ。信長辺りの頃までは正宗は普通よりは上程度、質にはなるくらいの刀ではあったかと。
江戸後期、刀剣がその身から遠のくと、こんどは派手な刃紋が好まれるようになってきたんじゃないかな。
切れ味、実用性よりも見栄えに走ったとか。
時代とともに好みが変わり、正宗ってのは代名詞としてのみ残り、とりあえずすげー刀と言うことに
しとくべ、てな感じになっていったと思う。
だから今の時代の人が正宗を見ても「なにこれ?大慶直胤とかの方が凄くねーか?」と思ってしまう訳です。
刀に全く興味が無い人なんかは、正宗を知らなくても大慶直胤を知ってる方が多いんじゃないかな。
やっぱ刀は派手に限る、と。

519 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:56:46 ID:JUtTwXfU
514です。
すいません。そのサイトまだあるんですね。
でもその若さで国宝や重文を手にとって見れるってうらやましい

520 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 00:57:24 ID:oSpl1Lik
>>516
その通り。

ではなぜ当たり前のことをくだくだ書くか。
数年前安い刀を買うと、安い刀に美術性があるわけはないと耳にたこができる
ほど言われた。2chでも>>512みたいな店の者がしつこくそう言う。
それがうそっぱちだと言うことがわかったので、初心者が同じ目にあわないよ
うに繰り返し書くことにした。
私もそう言う忠告を2chで読んで、高いが特に美しくもない刀を買わないで
すんだお返しにね。

521 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:07:09 ID:xXJHbhlw
>正宗を知らなくても大慶直胤を知ってる方が多いんじゃないかな。

いくらなんでもそれはないだろw
正宗は高校の教科書にも載ってるけど、直胤は刀に興味なければ一生知らずに終わる人でしょ
正宗にも確かに色々あるけど、城和泉守の金象嵌ヤツはすごい刀だと思うよ

あと真玄堂が「正宗を一番に考えることは間違い」と言っているの?
あんな傲慢オヤジの言うことをそのまま信じるのは・・・
少なすぎて商売にならないからでしょうよ

522 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:08:03 ID:5xHMrrMK
>>519
結構前だけどどこかの美術館主催の鑑賞会では重文を手にとって
鑑賞させてくれたよ。俺は行ってないけど。

>>520
>2chでも>>512みたいな店の者がしつこくそう言う。

俺は業者ではない。
オークション厨が大好きなネットオークションに出ている刀の
大半が刀剣店が店には置けないと判断しオークション業者に
流したもの。店側にとって見れば店に置けない刀が処分できるから
オークションは便利なものだろう。


523 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:10:02 ID:5xHMrrMK
>>521
>あと真玄堂が「正宗を一番に考えることは間違い」と言っているの?

言ってたよ。

>少なすぎて商売にならないからでしょうよ

それは無いよ。
真玄堂より全然力を持っていない業者でも重要以上の正宗を
年に3本くらい扱っているところがあるから。


524 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:25:46 ID:oSpl1Lik
>>522
へえ〜っお前さん業者じゃないのか。じゃなんでしつこく粘着するわけ?
ネトオクの刀がどうであろうとお前さんの知ったことではないだろ。
私が言いたいのは、ネトオクの安刀の中にも美しい刀は結構ある、と言う
ことだ。高い刀より骨董価値はないが美しさでは勝ることもある、と言う
ことだ。
こう言う事を書けば書くほど、このネットの時代だ、それに気がつく者
が増えて重要刀以下が暴落する、と言うことだ。業者じゃないのならこの
話のどこが気に入らない?


525 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:27:44 ID:xXJHbhlw
>523
そうなんだ。
じゃあ何を一番にすればいいのか、今度聞いておいてください

526 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 01:34:40 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>524

ここらで仲裁すると
どちらも正しいのですよ。

美しさなんて物は個人差がある。
何を美しいと感じるかはね。

刀剣を勉強して微妙な働きなどを見取れるひとならオークションに出てくる刀は
一概に言えないにしろ、見所が少ないと感じるであろうし、

刀そのものの姿などが好きな人はオークションの刀にも素晴らしい刀があると感じるだろう。

人それぞれ、よって結論はでませんね。
ただ、オークションの話題はオークションスレでどうぞ。


527 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:35:44 ID:TUPBB7Vx
>>520
なるほど、そうでしたか。
しかし、刀を買ってみようかと思う人がこのスレを覗いたらどう思うでしょうか?
なにやら難しい言い合いをしていて、入りにくい雰囲気で内容もよく分からず、相談できずに終わってしまうのではないでしょうか?
もっとお気軽に、書いてみてはいかがでしょうか?

はじめて覗いた方が入りやすく、聞きやすい雰囲気を作ることの方が重要だと思います。
まぁ難しいですが…!

528 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 01:51:34 ID:WPqSYrOv
美しさの対極にあるのが誉れ傷だよ
傷をありがたがる
あやしい趣味の人
美しさだけにこだわる奴には理解できねえだろ

529 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 01:53:52 ID:5xHMrrMK
>>524
>へえ〜っお前さん業者じゃないのか。じゃなんでしつこく粘着するわけ?

お前(オークション厨)が間違ったことばかりを書いているから。
俺以外にもお前の間違いを指摘している人間が何人もいるんだから
いい加減に気づけよ。

>私が言いたいのは、ネトオクの安刀の中にも美しい刀は結構ある、と言うことだ。

刀の姿しか見れないオークション厨がこんなこと言っても意味無いな。
オークションにも出来の良いものが出ていることがあるがそれは
ほんのごく一部。現在のオークションを見れば分かるだろう。
刀屋の在庫処分に使われているようなものだ。

>高い刀より骨董価値はないが美しさでは勝ることもある

高い刀=骨董的価値があるということではないからな。
お前はここが間違っている。

>こう言う事を書けば書くほど、このネットの時代だ、それに気がつく者
>が増えて重要刀以下が暴落する、と言うことだ。

だから重要刀剣以下が暴落することは無いってw
歴史上刀剣の値段が暴落したのは廃刀令と敗戦の直後だけだ。
それと前も書いたが現在価格が安くなっているのは無銘重要、
昭和後期から平成にかけての現代刀、価格が比較的安めの刀。





530 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 02:41:11 ID:x6nG2nq4
流れを斬りますが質問です。

「包丁正宗」って写し等も含めて沢山ありますが、オリジナルってどんな拵えに入ってた
んでしょうか?
現物、もしくは写真等の資料は現存していますか?

あと、厳島神社奉納の毛利輝元の「競馬太刀大小」の、刀身が載っている資料がどこかに
ないものでしょうか?

531 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 02:56:09 ID:JUtTwXfU
>>525
包平でしょう。
>>524
重要以下の真面目な刀剣を持っている人はその話はほとんど
気に入らないでしょう。業者ではなくても。

532 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 02:59:34 ID:5xHMrrMK
>>530
包丁正宗と号の付いたものは三本現存している。
そのうちの一つである安国寺恵瓊所持でその後に松平家に
伝来したものは宗aの目貫と小柄の付いた合口拵えに入っている。
この宗aの二所は重要美術品指定。


533 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 03:05:01 ID:WPqSYrOv
というか経済状況が異なる人間が議論してもしょうがねえ話題ばっかり
貧乏人は小奇麗で安い業物を買えば
見た目も切れ味も満足
身分相応

534 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 03:07:13 ID:5xHMrrMK
>>531
>包平でしょう

包平は平安末期から鎌倉初期にかけて数人いたから包平を
一番にするというのは難しいと思うよ。
大包平に限れば日本刀の最高作ではあると思う。



535 :名無しの愉しみ:2008/06/14(土) 03:17:14 ID:PWUugRA3
>>530
国会図書館から近代デジタルライブラリを開けて
集古十種と打ち込んで
目次の一覧から
相摸国鎌倉荏柄天満宮蔵刀図(一) を開いてみりゃしゃんせw
そこに目的の包丁正宗があるでよ。

http://kindai.ndl.go.jp/BIToc.php


536 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 03:29:06 ID:WPqSYrOv
>>535
これ包丁正宗じゃねえだろ

537 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 03:34:43 ID:zlzrcVVl
>>526
剣殿

別に日本刀全般のスレだからいいんじゃないの。

言っていることには、大賛成だがね。
オークション厨が「正宗を美しく感じれない!」と言うのは
勝手だが、「正宗を美しいと思う」人の審美眼まで否定するのはどうかと思うよ。

そりゃ、あるだろう。オークションの安刀の中にも美しい物が。
あんだけ出てればさ。
その一本で全てを語るオク厨の意見に賛同者が少ないのは仕方ないだろう。
ただ、資本主義だから、この国は。
高い金出せば、良い物が買えるチャンスが広がり、安い金額でいい物を買おうとすれば、
リスクが広がる。何も刀に限ったことではない。

538 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 03:40:49 ID:WPqSYrOv
>>537
それは優秀賞の授賞式で上京してホテルの泊まる金が無くてネットカフェで寝泊りした
貧乏な重恒をおちょくってるのか?

539 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 03:40:56 ID:zlzrcVVl
>>536

正宗作と書いてあるけど、違うのか?

540 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 03:42:27 ID:zlzrcVVl
>>538 パンツ

剣殿が金が無いのは「今」だけかも知れんぞ。


541 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 03:42:59 ID:WPqSYrOv
>>539
違うと思うよ
包丁正宗は全て国宝だろ
こんな包丁正宗見た事ないぞ

542 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 03:59:22 ID:R9svSnK0
>>540
それはないだろ
剣君が刀職の道を捨てられるとは思えない
そして刀職である以上は、おそらく一生貧乏だ

543 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 04:36:32 ID:WPqSYrOv
金持ちがウゼーから「日本貧乏刀剣協会」でも作るか
入会資格は別に金持ちでも入れる
「100万円以下の刀はゴミ」という言葉がムカッとするから
入会資格は100万円以上の刀を持ってない人
限られた予算で、出来る限り良い刀を手に入れましょうという会だよ
100万円以上の刀を買ったら強制退会
無理して金持ちの中に入って馬鹿にされる必要は無いよ

544 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 04:51:43 ID:WPqSYrOv
そんな貧乏な会でも会員が増えれば刀剣商が擦り寄ってくるぞ
「会員の皆様、お安い刀を集めました〜」って
予算内で楽しめばいいんだよ
安い刀を見てたらいつまでも目が肥えないよってか
大きなお世話だこの野郎
他人の趣味に干渉するなアホ

545 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 04:52:01 ID:ua4Yxblj
>>542
刀職って言っても研師は成功すれば結構儲かる。
刀匠は無鑑査になっても儲からない。
剣氏のやっている彫刻はどうなんだろうか?


546 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 05:01:01 ID:WPqSYrOv
>>545
長州屋のホームページに剣の師匠の柳村仙寿の刀が30本並んでる
ほとんど長州屋専属タレントか
息子の宗寿の刀も数本並んでる
親子でガッチリ固めちゃって
一番下っ端の重恒なんておこぼれないよ

547 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 05:28:41 ID:WPqSYrOv
>>535
やっぱりこれ包丁正宗じゃないよ
というか包丁正宗の定義がよく分からんけど
享保名物帳に書いてある包丁正宗は3つ
全部、国宝
それは何だ?と、思ったら、その包丁みたいな正宗は靖国神社の遊就館にあるらしい
しかも「包丁正宗」を名乗ってるらしい
しかも竜が彫ってあるらしい
なんじゃこりゃ

享保名物帳の3本の包丁正宗 全部、国宝
集古十種の包丁正宗 靖国神社にある 国宝じゃない

合計4本

靖国神社にある包丁正宗はどういう経路で靖国に入ったのか情報プリーズ

548 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 05:38:26 ID:ac2dZ/pc
>>546
穿った見方をすれば、おこぼれがあげられないからこそ賞を貰ったんじゃないかとも言えるか
将来独立しなさいよ、という優しさかもしれんね

549 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 05:42:12 ID:WPqSYrOv
>>535
しかも集古十種に載ってる現在、靖国神社にある
この包丁正宗は脇差なんだってさ
なんじゃそれ
寸法を知りたいな

550 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 08:00:37 ID:gBqojSah
刀剣購入のガイドライン

とりあえず「日本刀」という刃物が欲しい方
→オークションをオススメします
気をつけることは
・15万までの品物を探しましょう
・比較的早くに飽きてきます
・銘は万に一つもダメ
・掘り出し物は万に一つも無い
・転売をしても儲からない(保存鑑定をつけても同じこと)
・海外で作られた日本刀まがいのものがある

古美術品として日本刀が欲しい方
→刀屋をオススメします
気をつけることは
・店を選びましょう
・最初の一振りは安くてもよいですが、正真で真面目なものを買いその刀について徹底的に勉強しましょう
・刀剣趣味は道楽ですから何事もほどほどにしましょう

551 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 08:17:27 ID:wAWitrLA
>>534
同感

100万以下で良い刀は実際ゴロゴロしてる

特に日本人の特質だが「値段が高いものが良い」という誤った認識が大きい。
仮にブランド好きの人にこれはなにが良い??と聞くとおそらくまともに答えれないでしょう
大抵の方はこれは○○の物で○○万円したから良い、としか思わないでしょう。

たぶん良い物時価1000万の刀を40万の刀と言えばそう見えて、
ちょと安い綺麗めな70万の古刀を1000万の刀と言えばそう信じてしまう
人がほとんど。

結局は自分の好きな物を買うのが一番なんですがね、

552 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 08:30:12 ID:4OqxpEvC
100万円以下で良い物と言うと、現代物の中古だろうな。古い刀は値段相応になってくる。
オレが事業で大成功したら、万一の可能性だが、本当に大成功してお金に苦労しなくなったら正宗買いたい。
そして剣に彫り物を彫らせたい。

553 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 08:33:01 ID:ua4Yxblj
>>551
>たぶん良い物時価1000万の刀を40万の刀と言えばそう見えて、
>ちょと安い綺麗めな70万の古刀を1000万の刀と言えばそう信じてしまう
>人がほとんど。

刀が見れない素人のことを言っているのか?



554 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 10:06:59 ID:Vsw8tfVt
正宗に彫り物ですか豪気ですね

555 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 11:00:48 ID:TuFddTy0
>100万以下で良い刀は実際ゴロゴロしてる
これは事実ですよ。これは出来を見れる人達の間では普通のことです。
名店と言われる店のほうが、お客さんの見識、人格等を見て
そういう品を進めてくれますよ。

オークション厨さんが反発を受けるのは
今のネットオクにはそういう品物がほとんどでてこないからだと思います。
ネットオクが健全なら今ほど色々指摘を受けるようなことも少ないでしょう。
ご自身の判断基準もいまいち定まらないところが見受けられるので、
そこのところを整理発展できればよろしいのではと思われます。



556 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 11:32:28 ID:oSpl1Lik
ネトオクには美しい刀も結構あると言ってるだけで、30万以内に限定すると
2,30本に1本だ。それでも年に千本位出るから年に数10本は出る。そ
れを選ぶのにたいした経験は要らない、と言うことだ。

>>529
>刀剣を勉強して微妙な働きなどを見取れるひとならオークションに出てくる刀は
>一概に言えないにしろ、見所が少ないと感じるであろうし、
美しい刀とは姿形が美しいことはもちろんだが、地肌や刃文や働きが魅力的でなけ
ればなぁ。私は刃文はのたれで刃中の金筋、稲妻、砂流しがしきりにかかる刀が好
きなため、ネトオクで買った数本は(年に1本くらい)皆相州伝で備前伝は1本も
ない。しかし正宗はいくら観ても絶品とは思えないなぁ。

557 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 11:33:36 ID:ua4Yxblj
おはよう、オークション厨!


558 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 11:56:51 ID:oSpl1Lik
>>526
>ここらで仲裁すると
剣さんお気遣い感謝。ただどう言う所が平行線なのかはっきりさせることに
多大な興味があるのですよ。
>ただ、オークションの話題はオークションスレでどうぞ。
話はネトオクのことではなくもっと本質的なことです。つまり

なぜ刀剣界は鑑定(つまり価格に密接)の話や本が圧倒的で、鑑賞の話は少な
く本は皆無なのか?「無銘無鑑定の刀」はまさしく刀そのものの魅力を見る
世界だ。そう言う刀はネトオクに多い(ここでネトオクが出てくるのに過ぎな
い)。たしかに保存も通らない刀だから無鑑定である場合も多い。しかしそう
でない場合も結構あって、出物はそこにある。
「無銘無鑑定」の世界も「有銘無鑑定」すなわち現代刀をどう評価するかに通
じる。
>>551の話が最も正鵠を射ていると思う。高いから良い物だ、安い物は下らな
いと初心者に説くバカがいる。2CHにも多いなそう言うのが。

559 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 12:21:35 ID:ua4Yxblj
>>558
>「無銘無鑑定の刀」はまさしく刀そのものの魅力を見る世界だ。
>そう言う刀はネトオクに多い(ここでネトオクが出てくるのに過ぎない)。

ビッダーズに出ている刀は無銘、無鑑定でも魅力の無いものが殆ど。
業者が一通り目を通して良くないと判断したものばかりだから。

>たしかに保存も通らない刀だから無鑑定である場合も多い。
>しかしそうでない場合も結構あって、出物はそこにある。

95%以上が保存無理だから。
君の言っている「そうでない場合」は殆ど無い。

>高いから良い物だ、安い物は下らないと初心者に説くバカがいる。

高いものが国の指定品や特重を指しているのなら良いものばかりだよ。


560 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 12:35:32 ID:WPqSYrOv
予算の問題だろ
100万以下の刀しか買えない人はそれしか買えない
100万以下でなるべくよい物を買いましょうって事だよ
逆に目利きで金持ちでも
あえて予算100万以下という縛りで
なるべく良い物を買う遊びをしてもいい

561 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 12:41:27 ID:WPqSYrOv
予算が100万円以下しかないんだから

まず金持ちに馬鹿にされる

100万円以下でなるべく良い物を買おうとすれば自然と脇差になるが

今度は定寸愛好家に馬鹿にされる

それは仕方がない

馬鹿にしたい奴には馬鹿にさせておけ

相手にするのは時間の無駄

562 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 12:45:10 ID:IaP9PFBY
>なぜ刀剣界は鑑定(つまり価格に密接)の話や本が圧倒的で、
>鑑賞の話は少なく本は皆無なのか?「

本を書く人がプロか、業者であることに問題があるのでは。
むかしは今ほどには作者の名前など気にしてなかったのでは。もちろん
高名な人は少なからずいたわけですが。いまはオリジナル性が異常なくらい
大事なものとされる。これを作り出したのは鑑定書付き流通というシステム。
偽銘だとわかった時点で、それまで涙を流して感動していた刀が興ざめして
ナマクラにみえてくるらしい。これはおかしいやね。

421が鑑賞の良い例では
>出来が良くても何故か最期まで身命を共にしたいとは思えなかったのである。
>それが何故なのか、私にとっては長らく謎だった。

その刀を作った人は、こういう時代にこんな生涯を送り、そして刀を作った。
ユーザーはそれを大事に使ってきた、という結びつきの中でものをみている。
ただ金筋がどうで地錵がどうこうというだけでなく、作者の情報までを含めて
感動している。これは教えられるものではないかもしれないけど。


563 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 12:49:38 ID:WPqSYrOv
貧乏人が脇差買って何が悪いんだっつーの
安い物を選ぶのが当然

「貧乏なんでなるべく良い物をと思って脇差買いました」

「はあ?100万以下なんてゴミだよ、しかも脇差?短いの買って何が楽しいの?」

そんな会話が延々、続いてるのがこのスレッド
だから「貧乏刀剣友の会」でも作って金持ちと決別しようって言ってんのよ
100万円以下でなるべく良い刀を買った人が尊敬されたりして
100万円以下の世界だけの目利き
B級映画とかB級グルメとかあるんだからB級刀剣があってもいい
「高級品には興味は無いが、くれるというなら貰う」というのがスタンス

564 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 12:53:00 ID:ua4Yxblj
>>562
>むかしは今ほどには作者の名前など気にしてなかったのでは。

昔も銘は気にしていたよ。
ただ研究が進んだ今に比べると偽物やよく分からない
無銘極めが紛れていたらしい。


565 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 13:03:28 ID:WPqSYrOv
実に粗雑な会話で
やってる本人たちが議論っぽく話してるだけ
馬鹿が議論を真似するとこうなる
自分という物がない
信念が無い
暇だけがある
相手の言う事に際限なく引き摺られて行く

566 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 13:06:55 ID:WPqSYrOv
自分の意見のない連中が議論の真似事をしている
これが致命的
アマチュアだな
田野辺探山や高山武士のほうが
まだ自分の意見があるだけ可愛いわい
田野辺と高山を呼んで来い
こんな自分の意見のない雑魚の議論ごっこなんていらんいらん

567 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 13:09:23 ID:e4JIFWI5
質問です。
うちに刀の鍔があるのですが、サビが出てきています。
こういうのってよくわからないのですが、刀剣専門のところで手入れして貰った方がいいのでしょうか?
サビは鉄の赤サビなんですが、金銀象眼の彫り物があるので普通のサビ落としじゃダメそうだし。

特に刀剣の趣味はないのですが、結構よさそうな物なので綺麗にしたいなあと思います。
こちらなら詳しい方がいらっしゃるかと思ってやってきました。
スレ違いならお許しください。

568 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 13:29:51 ID:WPqSYrOv
葵の刃切れ脇差オークション
競り合ってるよ
こういう世界もあるんだよキミたち
君たちが知っている世界が刀剣界の全てではないよ
http://www.aoi-art.com/auction/auction.cgi?acc=disp&no=1212722033&t=1165718630

569 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 14:14:52 ID:WPqSYrOv
イー・ソードの新入荷の鍔

栗原信秀 28万円 保存刀装具
http://www.e-sword.jp/sale/0810_6050syousai.htm

越中守正俊 8万円 保存刀装具
http://www.e-sword.jp/sale/0810_6051syousai.htm

なにこの20万円の差は?
完全に名前だけの世界か?

570 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 14:20:42 ID:ac2dZ/pc
>>569
これは、現物見たら結構違うのではないかと思うよ
値段を見ないにしても、写真だけで栗原信秀の方が上に見える
模様もなにもないのにこれだけ美しいというのは面白いよ
写真でこれだけ差があると現物の差はもっと上じゃないかな

571 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 14:35:07 ID:ac2dZ/pc
それにしても、陰小透って写真に写らないもんだね
こういうのは現物が見たい
刀身も、地の働きが写真に写っているっていうのは少ないよね
この辺が改善されれば、ネットオークションもさらに盛り上がると思うんだが
何か画期的な撮影方法でもないものかねえ

572 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 14:39:42 ID:ac2dZ/pc
http://www.tsuruginoya.com/mn1_3/f00035.html

これなんかも無銘だけど同じ傾向だね
値段も同じくらい。ただ室町なんでちょっと高め
こういうのは鉄の平面性を楽しむのが主題じゃないかな

写真でも陰小透の穴の中が立体的に見れれば
もっと鍔自体の平面性が強調されて鉄の面白さあるのではないかと思うんだけど

573 :495:2008/06/14(土) 14:46:16 ID:Vsw8tfVt
あと、高羽誠氏が宮入一門に名を連ねていることもわかりました。
http://tetsu.town.sakaki.nagano.jp/yukihira/hiromune.html

何かご存知の方、情報くださいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。

574 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 14:55:00 ID:TUPBB7Vx
>>567
私はあまり詳しくは無いのですが速報的?にでも…。
錆落としとかは使わない方が良いと思います。
油をつけて、いらないタオルなどで丁寧に拭き続けるのが良いと思います。
油は刀身塗るのでなければ、CRC556とかでも良いと思います。

あとは、詳しい方の登場をお待ちします…。

575 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 15:03:09 ID:ac2dZ/pc
>>574
CRC556はやめとけ!
丁子油つかっとけ!
油を付けて、素手で磨き込む、と俺は習ってそうやってるが
金象眼の扱いはどうなんだろうなあ

576 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 15:41:11 ID:TUPBB7Vx
>>575
CRCは駄目ッすか!?
鍔には普通に使っていました。
そういえば、油は椿油よりも鉱物油が良い、とどっかで聞いたことがあります。
あとふと思ったのですが、錆の粉で象嵌の表面が研磨されてしまうかもしれませんね。
錆落としの際には、まめにふき取った方がいいかもしれません?

ついでに私もお聞きしたいのですが、現代刀の短刀を持っています。
ナカゴは自然に錆を付けさせていこうと思っているのですが、どうしたらいいでしょうか?
今は時々、油をつけずに指でこすっているのですが(思い付きでやっているだけです…)。

577 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 15:43:19 ID:WPqSYrOv
>>576
重恒に金を払ってやってもらえよ
素人じゃ無理だろ

578 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 16:16:56 ID:ac2dZ/pc
>>576
鉱物油を使うにしてもCRCは油の品質が低すぎる
元々廃油から作られてるんだよ、あれは
CRCでも777なら多少マシらしいが
どっちにしても浸透性が高すぎて金象嵌の下に回り込んで剥がすぞ

俺が前に習った方法だと、錆は落とすんではなく、擦り均すんだそうだ
歯ブラシや片目の刷毛で2,30分擦って指が怪我をしないように表面の錆を掃き落として
その後はお前の鼻の油でこすっとけ、と習ったw
毒男の鼻の脂は錆が増しそうな気がするので、試しては居ない

579 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 16:33:28 ID:wAWitrLA
>>567
普通に刀油つけてやれば鍔の錆が浮いてきます、それを拭ってまた油を
の繰り返しをすればピカピカになりますが、ある程度で油はもう使わないでね
錆は安定すればもうほとんど赤錆ないので後はたま〜〜〜〜に拭く程度でokです
鍔は錆びつけしてあるのが大半なので、錆で錆を防ぐ為に。あくまでも取るのは
酷い表面の赤錆だけ。

>>576
茎の錆つけなら普通に塩塗っとけばokですよ、刀身までふらないようにねw
ちなみにこの方法は昔から使われた方法なので。
新作刀の茎を塩で錆びつけわざとさせて柄から抜けにくくするように
ただ最初不自然な錆茎になるけど。または業者が使う薬品とかあれも不自然な色に
なるけど

580 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 16:51:14 ID:mLrOzWYf
パンツ氏がまずこの板に「日本貧乏刀剣協会」と言うスレ立をててくれw
そして指南役で意見にレスを書くw

日本貧乏刀剣協会、最高!ww


581 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 17:03:14 ID:8krjBdV+
酢もいいよ

582 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 17:05:36 ID:WPqSYrOv
おかしいな
剣がネズミの糞を使うと言ってたのに
あれは時代をごまかすために偽造刀の錆の付け方だっけ?

583 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 17:05:58 ID:8krjBdV+
>>572
責めた跡が無いね

584 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 18:08:44 ID:cRr1QezY
パンツの集客力は抜群だな、刀屋で働いちゃどうよ?


585 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 18:45:46 ID:PNaGErMK
「行くよ!後輩 ほいきた!先輩 - 広島県・庄原市 - 

〜広島県庄原市〜 地元高校写真部、ワニ料理、日本一の名刀を作り上げた刀鍛冶、雪合戦チームの先輩後輩が登場。司会・松本明子,応援団長・マギー審司,ゲスト・石原詢子 」

BSに某掲示板(只今、停止中)でお馴染みの青鬼氏が出演してる。
女性演歌歌手が「この刀でどのくらい斬れるんですか?」の質問に、「竹や藁ならいくらでも斬れます。」と愛想良く答えた。
これが某掲示板での受け答えなら完全無視。またくだらん質問だと一刀両断するだろうねw

586 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:28:24 ID:Uh6A68pi
平成20年度新作名刀展
鑑賞会の前に見てきましたが、出品が昨年に比べずい分少ないな。
無鑑査10人特賞11人、いつも見る刀工がいないと寂しい。

剣氏
「見返龍」 力作を見ましたよ。今後ますますのご活躍をお祈りします。

587 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:30:12 ID:e4JIFWI5
>>574>>575>>579
御回答ありがとうございます。
刀油(椿油)という物があるのですね。
教えて頂いた方法を参考に手入れをしてみます。

588 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:53:17 ID:JUtTwXfU
>>582
パンツなんで剣にあわなかったんだ?
現実社会はびびる?

589 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:58:18 ID:cRr1QezY
>>588
自衛隊上がりの剣にニートのパンツが会えるわけがなかろうもんww

590 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 20:01:12 ID:WPqSYrOv
会う必要が無いから

591 :530:2008/06/14(土) 20:01:52 ID:x6nG2nq4
速レスありがとうございました。
とりあえず、拵えはごく普通なのですね。
なんか凄い突飛な拵えに入ってる印象でしたが・・・。

引き続き2つめの質問もどうかよろしくお願いいたします。


592 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 20:03:43 ID:WPqSYrOv
>>591
だから、アレは靖国神社のニセ包丁正宗だよ

593 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 20:24:56 ID:sDDFmTcr
私も先日刀剣博物館に参じまして、重恒作見返り龍拝見しました。
短期間に良くぞ研鑽なされた。
難を言えば、躍動感に欠ける帰来有りですが今後が楽しみです。

594 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 21:00:33 ID:cRr1QezY
>>590
相手は遙か遠くから来てるのに、ヘタレたんだろ。
逆に、お前が会いに行って剣が逃げたんなら話は分かるが。

ヘタレた

595 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 21:02:29 ID:WPqSYrOv
>>594
何度も言うけど会う必要がない
ホモじゃないんでね

596 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 21:09:49 ID:WPqSYrOv
用も無いのに男同士で会って「初めまして」なんてアイサツするぐらい間抜けな事はない
それよりも重恒大先生に宿泊するための部屋を提供してもいいというような
熱狂的な信者と会ってやればよかったのに

597 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 21:15:15 ID:cRr1QezY
>>596
おっと2連打か?少ないなww

598 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 21:26:24 ID:XCKXzecL
パンツは生で刀見ても自信がなくて生会話についていけないだろうし
罠でボコられると思ってるから行くわけないよ
平気で他人を暴言で傷付けるくせに自己防衛は過剰に強くて敏感だからね

599 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 21:28:13 ID:WPqSYrOv
何だよそれ?
秋葉原でナイフ持って勝手に暴れれば良かったじゃん

600 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 21:29:34 ID:WPqSYrOv
いいか
女じゃねえんだよ
男ならビシッとしろ
何が会いたいだよ
恋人同士じゃねえんだよボケが
いい加減にしろよ
いつまでグチグチ言ってんだ
こっちがスルーしてるのに

601 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 21:37:46 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>558
>なぜ刀剣界は鑑定(つまり価格に密接)の話や本が圧倒的で、鑑賞の話は少な
>く本は皆無なのか?

前にも書いたけど、鑑賞は誰でも出来るから。
美の感性は教えられるものではなく、個人差が大きい。要は好き嫌いの話だから。
博物館で展示説明していると、子供が「これ長い」「これ太い」「これ能曲っている」などと言っている。これも、姿の鑑賞であり、鑑賞としては正しいであろう。
しかしながら勉強していくと今まで見えなかった見所が見えてきて、もっと美しさを感じることになる。

で、その見所を深く鑑賞する為の勉強方法として、鑑定入札などがあるわけです。
鑑定する為には分かりにくい見所も見て取れないと出来ない。
それゆえに鑑定がある程度出来る様になるとその刀の美しさ、その刀を作った人の思い入れが、あます事なく見て取れるようになる訳です。
要するに鑑賞の勉強=鑑定の勉強なわけです。
鑑賞と鑑定は同義
故に入札鑑定会であっても「鑑賞会」と読んだりする。
分ける事に意味は無い。

ただ、勉強が進むと好き嫌いと言うものが無くなるそうです。
どのような刀であっても、その時代、その作風にあってれば良いと感じるそうです。



602 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 21:49:14 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>567
皆さまの言う通り、

1:基本はタダよく手の内で転がしてやる事です。
鉄鐔の愛好家などは5年ぐらい毎日、ころころ、すりすりと触ります。
(布で拭き込むのはやり過ぎると錆が落ちて光る所がでたりするのでお勧めしないですが、使うならビロード(電車の椅子)などを)

2:やや赤錆が酷い場合には刀剣油(ここでは植物性の方が良いそうです)にしばらくつけ込んでやり、その後、錆色がでなくなるまでブラッシング(靴ブラシが良いかな)木綿布(さらし)で拭き込んでやり、その後、1へ

3:浮いた錆がある場合には元の錆を落とさないよう細心の注意を払って、油に漬け込んだ後、鹿角などのカドで押し取ってやる。その後 2→1


自分などはサビトリ剤や酸などで完全に錆を落とし、錆び付けし直したりもしますけど、おすすめは出来ない。
明治期の洋鉄を使った鐔(夏雄とか)など錆が深く進行し止まらないものはアルカリ煮をしたりもしますが、おすすめは出来ない。






603 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 21:58:16 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>579
塩はやめといた方が良いと、
地鉄によっては朽ち込みが止まらなくなるよ。

>>552
古い刀には彫りはしません。偽物造りになりますので。
彫りが研ぎ減って醜くなったものなどの繕い彫りはしますけど。


>>556
基本、自分は相伝はあまり好きではない。
正宗も今一と思っていた(手にとって鑑賞したのは五振りぐらいだが)
こないだ、鑑賞した正宗は圧倒的ですばらしかった。


本当に刀が好きな人は、この匂口がイイ!と残欠ですら大事にしていたりする。


604 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 22:04:08 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>586,593

どうもありがとうございます。精進します。
・・・始めにあの賞だとプレッシャーがorz

>>598
わたしゃ、平和主義者だって、謝ってすむ事なら土下座しても一向に平気。
守るべきものを守る時には戦うけどな、それなりに自信もあるし
ワナなど貼らんて
第一、自分がnet上人格としての剣恒光とリアルの人格を使い分けているように、
パンツ氏とてnet上人格がリアル人格と言う訳でもあるまい。

605 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:11:34 ID:JUtTwXfU
>>598
確信付くね。検索代行でほめられて気分良くなってるだけの人。
>>603
すべての伝法が好きだな。昔は大和伝だったけど色々見るうちに
みな良いもの良いように見えてきた。

606 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 22:15:01 ID:WPqSYrOv
>>605
というか何で俺が刀の話しなきゃならないんだよ
馬鹿野郎殺すぞ

607 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 22:17:39 ID:WPqSYrOv
なんかよく分からんけど
刀剣趣味の奴は偉そうな態度の奴が多いな
他人に対する尊敬がない
刀が詳しいか詳しくないか
評価基準がそれだけ
そんな薄っぺらい人間なんて話にならん

608 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:26:51 ID:HnVUpKzs
>>607
それは言えてるな
少しばかりわかると大先生だものな
たま〜に剣氏もその片鱗が見られる

609 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:31:39 ID:TUPBB7Vx
いえ、ここは刀剣スレなので、詳しい方がスゴイのは普通では。

610 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 22:32:34 ID:WPqSYrOv
>>609
普通じゃない
詳しい奴がスゴイなんて馬鹿げた価値観だ

611 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/14(土) 22:44:32 ID:sbSRXeJ0 ?2BP(1000)
>>610
専門板の意義を真向から否定しているなぁw

雑談系板は面白い奴がスゴイのだけどね。
ハン板などは狂っている奴がスゴイ


612 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:49:32 ID:lBjp/5+V
>>610
同感する
何十年刀を集めてようがどんな目利きだろうが、オタクはオタクだ
所詮はコレクターであって、何かが出来る訳じゃない
だが、そういう馬鹿げた価値観がまかり通るからこそ、日刀保の不正があったわけだが

613 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:51:09 ID:lBjp/5+V
>>611
専門板の意義は、はまった連中がお互いに交流することだ
それで何か新説が生み出せるわけでもなければ、互いの見識が変わることもほとんど無い
所詮は2ch、たかが匿名掲示板だろ

614 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:53:31 ID:JUtTwXfU
>>606
口だけあきた

615 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 22:58:09 ID:e4JIFWI5
>>602
詳しくありがとうございました。

616 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 23:19:10 ID:TUPBB7Vx
>>613
そりゃあタマには脱線してラーメンの話になったりマンジュウについて語り合ったりすることもあるかもしれませんが、
やはり話題の中心は刀剣類のことになるわけで、詳しい人は重宝がられるのではないでしょうか。


617 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 23:32:10 ID:lBjp/5+V
>>616
便利なだけであって、それが=凄い、偉いわけではないよ

618 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 23:46:17 ID:gIPU4oeo
パンツは、必死に検索してきてくれるから便利だなw

619 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/14(土) 23:49:08 ID:WPqSYrOv
別にお前らのために検索していない
自分のために検索してる
それが分からない奴は成長できない

620 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:01:16 ID:qXoZ9b2B
>>601
剣さんの仕事は美的センスがないと食えない世界だから以下のことはわかって
いたと思っていたのだがなぁ。鑑定=鑑賞だと私も習った。しかし今ではそれ
はまったく違うと思っている。

美的センスのある男子は10人に1人もやっとだと言われる。周りを見ても確
かにセンスあるネクタイをしている者はそんな程度だ。つまり刀剣界でも微妙
な刀の美の差は大半はわからない、つまり大半は本来の鑑賞はできない。
一方鑑定に要求される能力は普通の記憶力程度だ。刀工によるその作品の特徴
の微妙な差は学べば学ぶほど誰もが身につく。
鑑賞能力は美的センスのある者は経験するほど増してくる、しかし少数派だ。
刀が純粋に美術品であったなら、鑑賞能力のある者ばかりが愛好家になるだろう。
しかし本来実用品で古ければ骨董品と扱われてきたから、骨董好きばかりが
愛好家となり、美術愛好家は極端に少ないことになっているのだろう。
これが確かめたくていろいろ議論をしてきたこともある。

621 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:13:56 ID:YjsIfq0a
ここのスレもパンツ氏が居なければ寂しいもんだよ、一時書かなかった
でけでもツマラナかったからね、剣氏よりか勉強熱心。

622 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:18:12 ID:J8fO6E0C
パンツは要らないよ

自分の掲示板でも立ち上げて、
そこで好きにやってればいいのに

623 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:21:36 ID:qXoZ9b2B
その点骨董性がゼロの現代刀の愛好家は確かに美術愛好家だろう。

ただここにちょいと違う感覚がある
>>562
>その刀を作った人は、こういう時代にこんな生涯を送り、そして刀を作った。
>ユーザーはそれを大事に使ってきた、という結びつきの中でものをみている。
>ただ金筋がどうで地錵がどうこうというだけでなく、作者の情報までを含めて
>感動している。これは教えられるものではないかもしれないけど。
そうなのだ刀は単なる武器とか実用品とか美術品とか骨董品とかでは説明のつ
かない感興をもよおさせる。うまく説明できない魅力だが。


624 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 00:29:38 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>620
その理論で行けば、「鑑賞能力」と言うものは美的センスのあるものしか身に付かない。

よって、君の言う「鑑賞」と言うものは教えても身に付くものではない。
ましてや、本で教える事などできやしない。
結論、「鑑賞」を主眼に置いた本が現れない。

と、言うことにならんか?

まぁ美的センスなんて物は個人様々で、ある一定の支持を集めるひとがセンスがある人と言われるだけで、センスってのはその場所その場所によって違い、絶対値と言うものは無いのではないかな。
で、その理論によると刀剣界というところ正宗が良い刀と言う人が多い。
ということは、正宗を良い刀と思える人が、センスのよい人と言う事にもなるなぁw



625 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:30:36 ID:Vu0lf8uU
>>624
正宗ってなんであんなに人気があるんですかね?

626 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 00:33:53 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>625
わからないなぁ。


627 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:36:43 ID:98uxhjqJ
秀吉が絶賛したから人気が出たんだろ。
天下人が絶賛する=凄い物、となっただけ。
戦国時代には実用品としてかなり正宗は使用されて捨てられたりもしているようだ。
今の人は刀に興味でもなければ正宗は知らない。大慶直胤の方が世間的認知度は高い。

628 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:37:31 ID:QbvyEgSS
>>625
本阿弥家が取りあえず気に入った古刀を全部正宗にしたから
「正宗」という銘は、一人の刀匠の名というよりも「本阿弥家が超一流と認めた古刀の総称」という解釈も出来る

629 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 00:38:17 ID:7NtDtEax
>>627
大慶直胤なんて誰も知らねーよボケが

630 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 00:41:51 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>627
上の三行は否定しないけど、

>今の人は刀に興味でもなければ正宗は知らない。大慶直胤の方が世間的認知度は高い。

それはぜってえちがうとおもうがw
大慶直胤なんて標準では変換もされんよ。

自分、刀に興味もつ前から正宗はきいたことあった。
酒の菊正宗が鮭の世界でのナンバーワンを目指して名付けられたとか言う話も聞いた事有ったし。

広辞苑にも「正宗」は乗ってる。

631 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 00:43:07 ID:7NtDtEax
正宗は有名だよ
村正も有名
テレビゲームにも出てくるんだよ
あとは何と言っても有名なのは
近藤勇の虎徹
土方歳三の兼定
抜群の知名度です

632 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:43:43 ID:Vu0lf8uU
レスどうもです。
要はブランドなのですかね・・。

「マサムネの きれあじを きみたちじしんのからだで あじわうがいい!」
・・・これが出てきた自分はどうすれば?(ぇ

633 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 00:45:45 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>628

無銘の鑑定での個名はその個名の刀匠が絶対に造ったと言う訳ではなく、
ある作域の分類名である
たとえば相伝備前兼長はその在銘太刀は一振りも発見されていない。
であるが、相伝備前で長義派でやや劣り、派手なものを県庁とするなどね。

と言う話ですから、それはありえますね。

634 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 00:47:20 ID:7NtDtEax
だいたい素人なんて
近藤勇の虎徹
土方歳三の兼定
これなんだから
そんで値段を知ってガッカリする
そういう人が何人もいるんです

635 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 00:54:57 ID:Vu0lf8uU
近藤虎徹って結局贋作だったんですよね?

636 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:08:05 ID:l0JZWfoF
正宗といえば士郎正宗

637 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:10:45 ID:7NtDtEax
もうちょっと興味を持つと
勝海舟が水心子とかね
そういう興味の持ち方ですよ

638 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:11:29 ID:QbvyEgSS
>>635
源清麿をいじった贋作らしいが、近藤のおかげか今は虎鉄よりも評価が高くなったw
源清麿は維新派だったらしいから、近藤に使われたのは不本意だったろうな

実際、虎鉄や兼定、助廣なんかの偽物は、元もそれないじゃないと説得力が無いので質が良いことが多いぞ
偽銘だから安いし

639 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:16:32 ID:7NtDtEax
>>638
源清麿の政治思想はあやしい
ほとんど捏造と言っていいだろう
だいたい幕臣に飯を食わしてもらってたんだろ
それに清麿の政治思想を表したものが何もないし
幕末の動乱と時代が合わない
明治以降、天皇万歳というのが流行って
例えば地元出身の名士を尊王と結びつける捏造が流行ったという
家計図の捏造と変わらん

640 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:19:41 ID:QbvyEgSS
>>633
さすが刀職だね
どうも、我々素人の側は、その銘と極められるとそれが唯一の真実だと思いたがる傾向がある
特に、長年の素人コレクターほどそういう傾向があって『これは××が○○じゃないから外れだ』などと言いたがる
でも実際には、あくまでも作域と出来の良し悪しを示しているんだよね

641 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:24:12 ID:J/Dqc8/G
>その銘と極められるとそれが唯一の真実だと思いたがる傾向がある

無い無い。
アンタ自身のことだろソレ。
いっしょにしないで。

642 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:25:27 ID:JZRji1vf
http://www.geocities.jp/wbcjp/bakumatsuhaitou.htm

643 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:27:47 ID:7NtDtEax
>>642
そういう事ではないんだよ
司馬遼太郎だから
国民作家と言われるぐらいの流行作家
そして新撰組のズバ抜けた人気
有名な剣客集団
その頭目と副頭目の使ってた刀
これが抜群に知名度がある

644 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:32:31 ID:7NtDtEax
司馬遼太郎の小説を読んでの個人崇拝
近藤勇と土方歳三が神なんだね
その神様が使っていた刀という位置付け
だから、まず刀剣に興味があるというので無しに
新撰組に興味がある
近藤勇に興味がある
土方歳三に興味がある
その人物の使ってた刀に興味がある
そして興味はそこでストップする
そういう人が多いです

645 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:33:52 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>644
>そして興味はそこでストップする

そういう人を何とかこの世界に引きずり込む方策を考えないとなぁ。

646 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:34:52 ID:QbvyEgSS
>>644
まあ、それで何かが悪いと言うこともあるまい
ミーハーでも、ちゃんと手入れさえしてくれていればいいじゃないか
日本刀はそういう人たちにも支持されるからこそ残ってきている

647 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:37:24 ID:QbvyEgSS
>>645
幕末のように、古刀写しを作ります、と大々的に言うわけにはいかんのかねえ
通販で十数万の古刀写しのブリキのおもちゃがあれだけ売れてるのだから
本物の古刀写しの刀がもう少し出せば手に入ると知れば、買うんじゃないかと思うんだが
まあ、現代刀職としてのプライドはズタズタだろうが、そういうものも欲している客も多いんじゃないか?

648 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:39:08 ID:Vu0lf8uU
キャラクター商品ってことですよね、要するに。

「山城國赤空」とか銘切った刀作ったら売れませんかね・・・無理か。

649 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:39:15 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>647
写し物は現代刀の基本だと思うけど。

平成の刀を作る!と言っている人の方が少ないと。

650 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:40:18 ID:7NtDtEax
>>647
え?
金払って作れと言えば誰でも喜んで作ると思うけど?
古刀写しを作るのが恥だと思ってる奴なんているの?
いないだろ

651 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:43:36 ID:QbvyEgSS
いや、それを、読売の日曜版半面広告あたりで、でかでかと出す方法はないかね、ってこと
一人だと打ち切れないし、制限も超えるだろうから何人かで組んでさ
意外な安さにファン層も取れるんじゃないかと思うんだが

652 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:43:47 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>650
まぁ造れるかどうかは別だがなw

653 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:45:00 ID:7NtDtEax
>>652
は?
今日、似ても似つかないイー・ソードの包丁正宗を紹介したばかりだが

654 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:46:19 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>651
兼定だったら現代刀で造っても値段あまり変わらない。

現代刀というものは、刀そのものの値段+諸工作費(研ぎとか)+関わる職人の生活費が値段となります。

古い刀は値段=刀そのものの値段

655 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:46:39 ID:Vu0lf8uU
だから「山州赤空」をですね・・・(くどい

>>652
「これを写すのはそうそうできない」と言われているので有名、とかいうものって
ありますか?

お金ないですので現実には無理ですが、作ってくれる人がいるなら「山鳥毛一文字」の
写しが欲しい・・・。

656 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:47:49 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>653
いやいや君が言う通り
>似ても似つかない
てものが出来る可能性もアリ、写し物を注文した人が満足できるかどうかは分からないと。


657 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:48:37 ID:7NtDtEax
>>651
何を言ってるのか分からんが
古刀写しを欲しがってる人は少ないだろ
模造刀を買う人は外装を買ってるようなもんだ
鞘から抜く動作にシビれる
刀身なんてどうでもいい
新聞に載ってる、村正とか孫六とか正宗とかのレプリカの刀身を
本当に似てるかなんて誰も気にしてない

658 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:49:09 ID:J/Dqc8/G
大野義光

659 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:49:13 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>655
大野義光氏などが狙っているよ。値段は分からないけど。

660 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:50:19 ID:7NtDtEax
だいたい新聞に載ってるのは、
村正、孫六、正宗、同田貫か
その4本が相場だろうな

661 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:50:57 ID:QbvyEgSS
外装かあ
あんなプラスティックのちゃちなのでいいのか
それはちょっと、こっちの世界には連れ込みにくい人種だねえ

662 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 01:53:39 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>648
>キャラクター商品
ジブリとタイアップしたトトロを彫った短刀とかw

663 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:54:36 ID:Vu0lf8uU
HNパンツさんとかの挙げてるのってここですよね?
ttp://www.nfa.co.jp/ag/

>>661
「模造刀」は安いの以外は材質は本歌と同じですよ。
グレードがとても低いだけで。

1万以下で売ってる安いのだって、鞘は一応木ですし。

664 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:56:17 ID:Vu0lf8uU
>>662
それは、広告の打ちようによっては売れそうでなんともです(苦笑
>トトロを彫った短刀

前に刃紋で菊水や旭日を刀身に書いたものを見た事がありますが、あぁいうふうに
アニメキャラを描いたら意外と売れるかも・・・。

665 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:56:49 ID:QbvyEgSS
あと、e−swordのあれは、正宗かどうかはともかく写真でもわかる地金の美しさはありだろ
実物を見たいね
ネットショップで売るべき作品かというと、そういうものではないが

666 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 01:58:04 ID:7NtDtEax
売れるわけねーだろ
秋葉原の事件を知らねーのか
お前ら刀剣キチガイは世間を知らなからな
刀剣の知識しかない馬鹿だから
どうやれば売れるなんて考えるだけで滑稽だ

667 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 01:58:29 ID:QbvyEgSS
>>664
痛車に続き、痛刀か!?
馬鹿がコミケやアキバに持ち込んで、大騒ぎになりそうな悪寒がするが

668 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:02:09 ID:QbvyEgSS
>>663
つ「模造刀」は安いの以外は材質は本歌と同じですよ。
つグレードがとても低いだけで。

プラだった方が救いがあるな
あれで木や水牛なのか orz

669 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 02:02:35 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>667
>痛刀

実は、明日香ラングレーの刀身彫刻をして真っ赤な鞘に無花果の葉の蒔絵をしたものを注文されてるのだ、ガイナックスに勤めてる友人にね。

「独立して、彫る自信がついたらね、まぁ10年ぐらい」

と言ってあるのだが、正直、早くブームが去って欲しいw


670 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:03:30 ID:7NtDtEax
日本刀が世間一般に受け入れられる事はない
高山武士みたいに参加費7000円で
昼飯とお茶の代金込みで
4回出席した人には和服一式をプレゼント
そうするとどうなるか
和服を着てないとその会では素人扱い
だから参加者が全員無理して着物を着る
そんで高山武士が「日本刀は日本人の命です」とキチガイゼリフを連発
そして流れるように刀剣即売会
こういうマニアを洗脳する商法でやっていくしかない

671 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:05:26 ID:J/Dqc8/G
>>669
うわ…、そういう人が実在するのか…。

672 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:07:05 ID:Vu0lf8uU
>>668
その辺は・・・まぁ。

>>669
やっぱりいるんですねそういう人(苦笑
蒼龍拵えかぁ・・・。

模造刀ですが朱鞘朱柄巻小豆下緒の拵えを作らせて、「彗星拵え」と満足してた
知人がいますが、実は。
彼は「今度は蒼潤み鞘に浅葱色の柄巻きで巨星拵えだな」とか言ってます。

意外とそっち方面とリンクした需要はあるのではとも。

673 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:10:01 ID:QbvyEgSS
>>669
それ彫ったら、日本刀終了の悪寒
依頼者ご本人がやばいことに使う可能性はゼロだろうが、人の手をわたるのが日本刀だからね
実際にそれが事件に使われないにしても、何かの拍子に雑誌にでも写真を出して
その直後にオタクが日本刀振り回す事件でも起れば確実に関連づけされる
絶対に彫らないことを強く推奨する

674 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 02:12:21 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
そう、いまいち乗り気ではないのだが、

刀身彫刻は兎も角、鐔などの刀装具は
けっこう
その時その時の世相や流行を反映した図柄が多いからね。
春画の刀装具も表には出ないけど結構ある。

675 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:14:01 ID:7NtDtEax
>>673
四国のケーブル会社の社長が自分の豪邸の庭で
3尺ぐらいの太刀で息子を切り殺して自殺したんだよ
ヘリコプターで空撮した豪邸の庭に太刀が転がってる映像がテレビで流れた
実際に、刀剣趣味の奴ってキチガイが多い
世間の印象は既に悪い
だから誰も買わん

676 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:17:27 ID:QbvyEgSS
>>674
世相を映すのはわかるが、武器である刀にオタグッズを関連づけるのは危険だろう
オタクは犯罪を犯すから世間に嫌われているわけじゃない
世間的には、元からキモくて嫌いで差別したいんだが、普段はその口実がないから黙っているだけだ
だから、事件が起ればあっという間にオタク狩りになる
ITバブルのころだったらオタクも金を持っていたから逆らえなかったんだが
今は、オタク=貧乏だから切っ掛けさえあれば叩き放題だ

677 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:19:26 ID:NOeIoCXN
日本刀は刃を上にして腰に差しますが
映画とかを見ると刃を下向きに差しているのを見かけます。
あれは騎兵の人と言う事なんでしょうか?

678 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:19:54 ID:7NtDtEax
>>676
刀剣オタクが何言ってんだお前
馬鹿じゃねーの?
刀剣店に出入りしてる奴なんてキチガイだ
アニメの店に出入りしてるのは普通の人間だ
アニメブームだからな

679 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:22:07 ID:QbvyEgSS
>>678
アニメブームなんて、3年前に去ったよ
今はアニメ氷河期と言われている

680 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:24:25 ID:7NtDtEax
>>679
誰が言ってるんだよ
素人が語るな小僧

681 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 02:25:25 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>677

古来、太刀は刃を下向きに履きました。
室町期に入り刃を上向きに帯に差す打ち刀と言うものが出来、その方がとっさの場合に都合が良いとそれが主流になっていきました。
過渡期は太刀を刃を下向きに帯に差したり、太刀を上向きに帯に差したりもしたようです。
また打ち刀も刃を下向きに差す様式もあったようです。

また、下々の者が便利である打ち刀を使っても武将クラスは伝来の太刀を長い間使い続けたようで、戊辰戦争当時も太刀を履いていた人(大名)も居ます。

682 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:28:53 ID:l0JZWfoF
>>674
銘を入れないのならいいんじゃないかな。

683 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:31:57 ID:QbvyEgSS
>>680
株価見ろ

684 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:33:56 ID:7NtDtEax
>>683
アニメを配信してるニコニコ動画のドワンゴの株価は良さそうだぞ

685 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:36:36 ID:QbvyEgSS
いつからドワンゴがアニメ制作会社になったよ orz
制作会社の株価を見ろ

686 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:37:23 ID:JZRji1vf
>>643
誰も検索披露屋に示してない

687 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:38:37 ID:7NtDtEax
>>685
そういう視点でしか見れないからお前は馬鹿なんだよ

688 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 02:39:18 ID:7NtDtEax
>>686
検索披露屋?
この俺が冗談言うなよこの野郎
殺すぞ一般人

689 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:40:32 ID:NOeIoCXN
>>681
話は難しいけど
個人の好き好きと言うことなのでしょうか?

690 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:48:45 ID:JZRji1vf
>>688
口だけあきた
一般人

691 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 08:33:43 ID:wq7oF/PB
新撰組隊士が使用していた刀の中であり得ない刀

沖田総司/菊一文字

これって皇室所有ですよね?そんなのをいくら有名な人だからと言って元は農民剣氏の沖田程度が
所有出来たんだろうか?どっからそんな金を手に出来たんだ?近藤の虎徹なんて話にならない名刀だぞ。
一説には加州清光とも言われているが、そうなると菊一文字伝説はどっから沸いたんだろ?
沖田が実は天皇の落胤だとか裏があるのかな?
斉藤一の鬼神丸國重なんて博物館などでしか目にしないな。業物ではあるが特別ではないはず。
なのになぜ世間的流通がないんだ。
新撰組ファンの婦女子が買い集めてるんじゃないだろうな?

692 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 08:47:35 ID:yO4pi6k6
>>681
履く  ×
佩く  ○
こういうときはワザと誤変換するのやめましょ。

693 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 08:56:31 ID:a3FYToQ7
馬に乗る時には、馬体に鞘があたらないように「天神差し」するらしいけど、
それとは違うのん?

694 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 09:38:00 ID:3howVypo
>>691
それも司馬

695 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 09:49:44 ID:3howVypo
すまんミスった、それも司馬遼太郎がノリと勢いで設定したフィクション。
「ありえないということは分かった上で書いた。でもイメージにはピッタリだろう」と本人がツッコみに答えたのは結構有名。

696 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 10:27:23 ID:iLNF1jB/
>670
参加者から聞いたとき「懐石料理」付き、とマジに思ったよ。
金額はもう少し高かったと聞いたが違うかな。
参加者のスレを。

697 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 10:27:30 ID:wq7oF/PB
>>695
あんがと。
でもイメージで言うと、沖田はヌラリヒョンみたいな顔の絵しか残ってないから、なんか仕込み杖とか使いそう。
斉藤一は宇宙人みたいな顔だからレーザーブレードか昔のアメリカドラマのレーザーガンみたいなのかな。
近藤勇は3尺の木刀。
土方歳三はオレのイメージではバトルアックス。
反対に坂本龍馬はガトリングガン。
西郷隆盛は釘バット。
木戸孝允は口からレーザーが出る。
大久保利通はヒゲの毛針。
なんか幕末にはこういうイメージがある。

698 :620:2008/06/15(日) 10:52:15 ID:qXoZ9b2B
>>624
>その理論で行けば、「鑑賞能力」と言うものは美的センスのあるものしか身に付かない。
正確に言えば「美的センス(審美眼)がなければ美的差はわからない」。
知人に味覚音痴がいるので知っているが、味覚が無いのではなく美味い不味い
の差がわからない。

>結論、「鑑賞」を主眼に置いた本が現れない。
そうではなくて、もともと刀剣は骨董品として珍重されたのであって、美術品
として愛好されていなかったからでは。だからつい昨日まで1流店では現代刀
は扱わなかったではないか。明治初期なら新刀以降は刀ではないからと言って
老舗は扱わなかったそうではないか。
つまり骨董品としての刀剣鑑定はあっても鑑賞はなかった世界だからではないか?

699 :620:2008/06/15(日) 11:11:08 ID:qXoZ9b2B
>>624
>ある一定の支持を集めるひとがセンスがある人と言われるだけで
>で、その理論によると刀剣界というところ正宗が良い刀と言う人が多い。
>ということは、正宗を良い刀と思える人が、センスのよい人と言う事にもなるなぁw
まったく違う。例えば美の創造能力のある作家(当然美的センスはある)
が死後百年たってようやく理解された、なんて話はざらにあるではな
いか。




700 :620:2008/06/15(日) 11:31:59 ID:qXoZ9b2B
もちろん骨董のなかには「古い(百年以上)美術品」もある。
例えば楽焼で”これは室町期で利休が激賞した」なんて真正の箱書きが
あると1千万を下らぬのに、なんの由緒書もなければ同時代で同じよう
な美しい楽焼もせいぜい数万だ。
同様になぜ刀剣の世界で鑑定鑑定と刀工の同定が重視されるかと言えば
鑑定無ければいくら美しくても出来が良くても安くなってしまうからだ。


701 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 11:40:29 ID:sET3FIR6
>>700
箱書きうんぬんの話は特例だよ。
だからあれは国外での人気もなく。一握りの人達の趣味の世界でもある。

日本刀は国外での人気凄いし、由来で値段は決まらない。
銘や出来、鑑定で値段がきまるのは日本刀にかぎったことではないよ。
もうちょっと筋道たてて考えようよ。厨さん



702 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 11:46:39 ID:7NtDtEax
「美術だ鑑賞だ」と絶叫する奴と
「魂だ命だ」と絶叫する高山武士みたいな奴と分かれる

703 :405:2008/06/15(日) 12:19:52 ID:BbgrOI8C
模造刀と真剣の見分け方ってある?
それと何年くらいまで、一般人というか農民が刀持ってたか教えてくれないか

704 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 13:28:49 ID:7NtDtEax
帽子の焼刃がハッキリしてるのと全然見えない刀の違いって何?
帽子が真っ白で焼き刃がどうなってるのか見えないじゃん
まさか帽子を全部焼いてあるって事じゃないだろ
例えばこれは帽子が真っ白
http://www.aoi-art.com/sword/wakizashi/04084j.html
これは焼き刃がよく分かる
http://www.aoi-art.com/sword/wakizashi/06044j.html

705 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 14:03:49 ID:yO4pi6k6
>>704
単なる写真写りの問題かと。
よく見るとみえる。

706 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 14:57:44 ID:I67jawFc
>>704
ディスプレイ買い換えろ。
安い支那製のディスプレーなんて使ってるんじゃ〜よ。


707 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 15:09:53 ID:BbgrOI8C
錆ってどれくらいだと手遅れなのか外見で判断できる?

708 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 15:51:45 ID:JZRji1vf
>>704
実物手に持って見た事ある?
そんな疑問出てこないよ普通。

709 :620:2008/06/15(日) 16:45:01 ID:qXoZ9b2B
>>701
単に美しいだけでは美術品は高額にならない。せいぜい材料費+人件費
+α(全体の10〜100%)だ。モスクワのアルバート通りとかパリの
モンパルナスの丘に行って御覧なさい。数10人の日曜画家や画家の卵
が絵を売っている。その中の一人や二人は良い絵なので5千〜3万円く
らいで買った。そんなもんだ。

中には有力画商がついて展覧会をやってくれたり、何回も絵画コンクールで
入賞したりすると、名が売れて高くなる。名が売れると絵画コレクターが
出動してくるからだ。絵画が好きでたまらないわけでなく、お宝蒐集が趣
味なわけだ。お宝も切手、古銭、絵画、骨董等々があって、それぞれが
好みのジャンルで金を使う。
絵がいくら上手くても名が売れずに埋もれた画家は掃いて捨てるほどいる。
刀剣も同じだ。腕が良くても名が売れずに埋もれた刀工がざっと数千名か。
鑑定に出したことの無い無銘の刀はざっと百万本以上はあるだろう。
「刀剣の美術性だけ愛好家」にとっての楽しい世界がここにある。
もちろんここは貧乏人に優しい世界だ。

710 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 17:08:29 ID:sET3FIR6
>>709
もうなんか自分でも自分がいやになりません?
自分が1番偉いのはわかりますが、
自分以外の人間の存在を認めないと、年を経るごとに
自分で自分を追い詰めていきますよ。
オークション厨と言われる理由は色んなことを含めての総称ですよ。




711 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 17:18:28 ID:ner9CR9O
>>704
うんちく並べて威張りまくりのに本当にそこまでド素人なのか・・

712 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 17:22:38 ID:7NtDtEax
>>711
素人で何が悪い

713 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 17:25:34 ID:YjsIfq0a
○雲会の掲示板が面白かったけどどう思いますか?
閉鎖しましたけど。

714 :620:2008/06/15(日) 17:55:40 ID:qXoZ9b2B
>>710
はっ?自分が偉い?それどころかこんな常識的なことに気がつかなかっ
たのは何たる間抜けか、と思っているのですが。
刀剣界は普通の骨董や美術品の世界と異なると錯覚していたのですよ。
刀剣は機能美で独創的な美だけの純粋芸術品と美の違いはありますが、
値段の形成機構は同じなわけでした。


715 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 18:10:13 ID:jibD5FkP
今日もオークション厨は元気一杯だな!


716 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 18:19:37 ID:wv+Gam1u
>>713
マスコミに出ている時の印象と、掲示板での印象の違いに驚いた。
人間性というのか、裏表というのか良く出て面白かったです。
さすが刀匠というよりも役者だったような気がします。

717 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 18:23:08 ID:7NtDtEax
叢雲会って三上貞直しかまともな人がいないという凄い会だろ

718 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/15(日) 18:42:36 ID:4W0WWTOz ?2BP(1000)
>>698
>>624はあくまで>>620の理論にそっての話で、自分の意見ではないからね。
自分は学習できると考えてますから。
勉強を始めて3年。一年前に見た刀が全く違って見えますから。

刀剣鑑定が出来る前、鎌倉時代から鑑賞と言うものはありましたよ。
美しさを謳った和歌もあるそうです(教えてもらったのだが、記憶に残って無い)

>昨日まで1流店では現代刀は扱わなかったではないか。
扱っていたよ。ただし、現代刀の一流の買い方は注文。ゆえに紹介というやり方で扱っていた。
中古の現存刀匠の現代刀を販売するのは仁義に欠けるとされた。
(注文刀はその関わる職人の生活費が入る為、その生活費を抜いた値段の物が出回ると
値が下がる事になる)

>>699
>死後百年たってようやく理解
だから、「センスのよい」とされるのは時代や場所によって変わるのだよ。

>>700
>刀工の同定が重視されるか
>>633を読んでね。

>>709
>せいぜい材料費+人件費+α(全体の10〜100%)
ほとんどの日本刀の場合は、材料費+人件費を大幅に下回ってますよ。

売れる売れないが宣伝能力や運によって左右されるのは同意。
ただし、日本刀について日本人は異常なほど執着していたので、明治以前の刀工については不当に高いものはあっても、不当に安いものは無い。(生出しの錆身などは除く)

>>714
刀は兵仗としての役目を果たす事が必用であるが、もともと儀仗としての性格も合った為、元から応用美術と純粋美術を兼ね備えたものであった。
それこそが武器としての刀剣類で、世界的に特異な点である。
美術家もあまり純粋芸術としての日本刀に気づいてない人は居ますけどね。

719 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 19:50:41 ID:upMuoQL2
>>620
は自分は10人に一人の美的センスが
ある人間だと自慢したいらしい。

そんなもん、人それぞれ。

720 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 19:54:34 ID:upMuoQL2
>>625

正宗人気が絶頂だった、安土桃山の風俗・文化に
照らし合わせてみると、気が付ける気がするんだけど、ドーヨ。

あの当時の茶の湯文化で持て囃された、初梅のウズクマリや
ルソンの壺、雰囲気が正宗に似てない?

721 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 20:22:18 ID:OfEyXw/n
>>713
受賞したとたんに天狗になって書き込む刀匠も居て楽しかったな。
まるで某国技の横綱を彷彿させる感じだったし。
またそのうち復活するんじゃね?

722 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 21:16:16 ID:xdTcVSMC

http://www2.2ch.net/2ch.html

723 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 21:49:28 ID:I67jawFc
>>717
知識ゼロ、実見ゼロ、見せて下さいとも云えない気弱、検索名人ニート乙

724 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 21:51:03 ID:I67jawFc
>>712
玄人ぶるのが悪いんだが?


725 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 21:56:16 ID:7NtDtEax
そんで具体的に何が言いたい
言葉が不自由なのか
頭が弱いのか
最近のガキの書き込みは理解できん

726 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:04:28 ID:QbvyEgSS
>>718
ものを見る目は学習できる
が、学習には限度はある
最後にものを言うのは生まれつきの部分がどうしてもある

727 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:14:15 ID:I67jawFc
>>712
>>724
を見て理解出来ない馬鹿なら仕方ないなwwwwwwww

728 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/15(日) 22:16:30 ID:7NtDtEax
>>727
うん
理解できない
俺とお前は感性が違う
それだけの事だ

729 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:18:46 ID:I67jawFc
>>725
確かに帽子の焼きは見づらいのは確かだ。
店主に話しかけるくらいの「対人性」がないなら刀は辞めとけwwwwww

730 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:20:20 ID:I67jawFc
>>728
理解以前の問題なんだけどキチガイには理解出来ないんだねwwwww

731 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:21:59 ID:I67jawFc
キチガイ「パンツ」に「理論」が通じないって事だけは理解した。


732 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:36:43 ID:upMuoQL2
??
俺はパンツが玄人振った発言を見たことない。
覚えていないだけかも知れんが?

それとも、「素人は一切口出すな」とか
「質問だけしてろ」とか言うことか?

素人の質問が玄人に新たな着眼点を与える事もある。


733 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:41:08 ID:I67jawFc
>>704
こんな見識らしいね、パンツ君。

>>705
普通の意見だけど、ちゃんと見えづらい画像を見る目がある。

>>706
ディスプレイの性能は、普段はアニメ動画しかようがないパンツの256色じゃあれか?

>>708
手に持った事なんて…無理なこと云うな、パンツが店員に話しかけれると思うか?
ブツブツ言いながら、おでこをガラスに擦りつけて、嫌われるタイプだろ、素直に出して貰えよww

>>712

訳の分からない開き直りに入るし、なら今まで玄人ぶってたのはなにwwwwww



734 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 22:43:29 ID:I67jawFc
>>732
寺和ロス

735 :620:2008/06/15(日) 23:03:47 ID:qXoZ9b2B
>>719
実はちょっと自慢したいことがある。小中学校が大学の教育学部の付属だった
のでいろいろ教育上の実験があった。小3の時に全校に審美眼テストなるもの
があった。私は1〜6年の全校でたったひとり百点満点だった。子供心にこん
な簡単なテストは初めてだと思った。小1から高3まで美術関係は常にトップ
だった。しかし美の評価は出来るが創造の才は無いと思って理系に進んだ。
もちろん私の感性もいろいろ穴だらけで、音楽はガーシュインより古いのはまっ
たく理解できない。なんでも絶対音感のあるひとは2,3百人に1人だそうだ。

同期の何人もが各社の車の設計部にいる。どうしてあんなダサイ車を作るんだと
訊くと、設計のチーフに審美眼のある人なんか稀有だが、美しさなんてわかる
ユーザーの方が少数派だからそれで良いことになっている、と言った。


736 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:11:20 ID:f5GXgNAd
金筋ってなんですか?

737 :名無しの愉しみ:2008/06/15(日) 23:28:11 ID:1SwwvddE
>>735
耳鳴りというか、ある一定の音が静かに聞こえていて
そいつの音階を覚えていれば、絶対音感は容易だと。
因みに私はE。他の音にシンクロさせる時には第九のフレーズで合わせる。
気圧が変ると多少変る。

738 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:30:33 ID:J/Dqc8/G
本を読んだり、ネットで検索して知識を得ること自体は素晴らしいのですが、
それをまるで自分の意見のように語られてしまうと、
こっちからすると凄まじく滑稽なのですよ。

739 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:44:22 ID:upMuoQL2
>>735=620

おれも「講談社フェーマス スクールズ」ですごくいい評価だったよ。

俺は正宗には正宗の良い所があると思うし、
見どころが多いと思う。
でも、好きなのは大包平。
備前丁子は綺麗だと思うけど、
好きなのは美濃系の箱乱れ。

「美」と「好悪」は別だと思うし、
センスなどは、剣殿が言うように、時代で変わる。
オークションの20マンの刀にも確かに観るべき所はある。
しかし、聴衆屋の200万の方のほうが見る処はより多くある。

写真でしか確認できず、玉石混合の中から良い物を選び出すリスクと
信用のおけるブランド店舗で確かめてから買うリスク。
明らかにリスクでは店舗のほうが低い。
あとは、予算でどちらかを選ぶのは、個人の勝手。

良い刀の数=見どころの多い刀の数とするならば、
銀座の高級店>ネットオークション
なのは如実なこと。

俺は初心者に「良い店舗で高い一振りを買え!」という奴も、
「オークションで安く良い刀でを買いなさい」のどちらも受け付けん。
安い刀にも意義がある。一歩一歩、刀の質、値段、知識、見識を登っていくのが
楽しくてしょうがない。

たとえば、
>>736のような質問にも改めて「金筋」を写真や自分の刀で見てみようと思わせるから
うれしい。

>>620の貴方が、どう言おうが、それはあなたの自由であり、楽しみ方。
では、俺の楽しみ方は間違いか?

一度、貴方が美しいと思う刀をうpしてみたら?
賛否両論だと思うけど、それも楽しんでみたら?


740 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:45:43 ID:BbgrOI8C
俺の質問に答えろ…

741 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:46:30 ID:hmdq/1Ua
>>735
私は小学校の頃、【神童】と呼ばれた。弟は夕焼けで、妹はしもやけだった。

今これがわかる人は、2、3百人に1人だそうだ。

742 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:52:51 ID:1fHu3d17
>>741
わかるかなぁ〜
わかんねぇだろうなぁ〜

743 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:56:55 ID:SQw/Ta/h
今埼玉で刀剣展やってる所教えて君才。

744 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 00:17:51 ID:x/z+/Y5+
とりあえずオークション厨が女性の好みでいうブス専、デブ専の
ような人間だということは今までの書き込みでよく分かった。


745 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 00:18:50 ID:pxxMxLyT
>>744
それは間違いだ
持てない男には持てない男なりの恋愛があるということだ
幸福度と恋人の美形度は必ずしも一致しない

746 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 00:37:37 ID:gtyg3w1S
>>743
とりあえず都内まで出たら?
埼玉県在住ならその方が選択肢広がるし。

747 :620:2008/06/16(月) 00:40:24 ID:16mWzQ6y
>>739
>一度、貴方が美しいと思う刀をうpしてみたら?
なんどもなんども紹介したよ。まともな返事はなかったなぁ。
それより誰にもわかるファミリカーの例を挙げる。
10年前ならシトロエンエグザンティア、5年前ならプジョー206、最近
ならスバルインプレッサ。

748 :620:2008/06/16(月) 00:53:58 ID:16mWzQ6y
念のためにあげておくか
居合用に(3尺を使っているので)
http://auction.woman.excite.co.jp/item/106095574
新々刀なら
http://auction.woman.excite.co.jp/item/106060863
現代刀なら
http://auction.woman.excite.co.jp/item/105723008

749 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 00:59:09 ID:x/z+/Y5+
>>745
>持てない男には持てない男なりの恋愛があるということだ

デブ専やブス専は最初からデブやブスが好きということだぞ。


750 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 01:05:52 ID:rkOLOfOE
オークション厨はへりくつ多い。
なにか指摘されても微妙に論法変えたり、別の見方を持ち出して
自分の正当化をはかる
流すところ流せばいいのに




751 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 01:12:17 ID:x/z+/Y5+
>>750
オークション厨は最初出てきた頃と比べるとかなり
言ってることが変わってきてるよ。最初の頃はもっと酷かった。
あと一応レスを返しているように見せかけて自分の
都合の悪いところはかなり無視している。


752 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 01:19:50 ID:rkOLOfOE
>>751
たしかにw



753 :620:2008/06/16(月) 01:42:09 ID:16mWzQ6y
>>749〜752
楽しんでくれたかね諸君。イや〜実に面白かった。ここ数年の疑問氷解して
実に愉快だ。わかってみると何で気がつかなかったか理解できない。
もちろん自分が納得すれば良いので、他人がどう思うと関係ない。
そうかもともと金持ちと貧乏人がやりあう理由なんてなかったのだ。
それぞれの好む世界がまったく違っているんだからなぁ。
金持ち喧嘩せずってこう言うことなのか。
いやそれにしても貧乏人用の広大な刀の世界があったとはなぁ、嬉しい話だ。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 01:51:03 ID:x/z+/Y5+
>>753
>わかってみると何で気がつかなかったか理解できない。

オークション厨は馬鹿だから気づかないんだよ。

>いやそれにしても貧乏人用の広大な刀の世界があったとはなぁ、嬉しい話だ。

そんなものは戦前からある。
藤代商店などでは「無保証」と表記して安い偽物を売ってたぞ。


755 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 07:19:37 ID:m2tccYK0
>748
見たよ。デブ専・ブス専とも言いきれないかな

総じて
「小板目肌詰み肌立つ」
「身幅普通で重ね厚め」
「切っ先延びる大帽子」
「刃文は乱れ刃でこだわりなし」
といった傾向が見てとれ、自分的にまとめると、豪壮でいかにも「刃物!」といった力強さと、小板目肌の繊細な「日本刀の美」を兼ねたもの、といったですね

ただ、1・2枚目は20万まで、3枚目は40万までに落札しないと家賃が高いように思う

あと3枚目は、刀掛けがはみ出していて危ないな。出品者は日本刀の愛好者ではないかも

756 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 07:39:13 ID:GRZyHFxf
>>755
オークション厨は女の好みでいえばブス専、デブ専と言い切れるだろう。
刀剣店が「店には置けない」と判断し自らオークションで処分するか
オークション業者に流したものを美しいと言っているんだから。
そのような刀はいくら良い研ぎをしても物凄く良い刀には見えない。
女で言えばいくら化粧しても多少整形をしてもどうにもならないレベルと
言うことだ。


757 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 07:48:51 ID:m2tccYK0
>756
「美人は3日で飽き、不細工は3日で慣れる」という言葉を知らんのか
刀も女性も見た目「だけ」にとらわれず、自分に「来る」存在を見つけないと幸せになれないぞ

758 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 08:13:36 ID:GRZyHFxf
>>757
知っている。
しかし現実はそうではないし刀の場合ダメなものは
飽きるとか言う以前に買おうとは思わない。
ダメなものを買うくらいならお金をためて良い物が出るまで
色々と勉強し目を肥やしていたほうがいい。


759 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 08:44:06 ID:HQDMcFsW
オークションで20万前後になっている無銘だと刀屋で
10万以下で買えることがあるよな。
保存〜重要、現代刀の真面目なものは安めで落ちていると思うが
無銘、偽銘は高すぎる。


760 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 10:14:12 ID:m2tccYK0
>758
それは私も分かっている。でもそれでも欲しいという御仁がいる。だから>550のガイドラインを作ってもらったの。オークションを否定や排除するのではなく、注意点を明らかにした上で、無限大に広がる刀剣趣味の世界に導くべきと思っている。

761 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 10:25:50 ID:723fi3n5
>>760
>でもそれでも欲しいという御仁がいる。

つまり女の好みでいうデブ専とかブス専みたいなものなんだよな。
刀剣界では昔から相州党とか備前刀信者と言われる人たちが存在したけど
オークション厨の場合は駄目刀専とでも言ったことろかな。


762 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 12:49:19 ID:m2tccYK0
>761
私も最初はそう思っていたんだけど、潜在需要の喚起になるのかなと思い始めている
あとは、こうした予備軍を「損得勘定抜きで」次の段階に指導する「ベテラン」の存在が必要だと思っている

763 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 13:19:16 ID:rkOLOfOE
厨やんは熱意だけはあるけど
空回りしすぎなんだよね。おしむらくは導き手との
出会いがなかったことによると思う。
刀剣の世界のことを思って?の書き込みがあるけど
今までむしろ被害者を増やしかねない記述が多かった。

いろいろな情報、考えがあるけど、
そこに含まれる深い意味を読み解く力が養えればいいね。


764 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 14:13:50 ID:fAv+edXo
質問なのですが、
初めて白鞘の脇差を一振り購入しました。
これって移動時には皆様どんな入れ物に入れてますか?
専用のアルミケースを買った方がよいのでしょうか

安いので野球のバットケースか釣竿のケースにでも
入れて車のトランクに積み込むと問題ありますか?
誰か有名人が「日本刀を隠し持っていた」と逮捕されたそうですが・・・



765 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/16(月) 14:18:31 ID:fG1X49Fp
>>764
刀袋に入れて固く縛って容易に取り出せないぐらいがいいぞ
警察に見せろと言われて、さも大変そうに
もぞもぞとヒモをほどき「ちょっと待ってネ」ぐらいの余裕がないと
お前さんみたいな人間が脇差持って歩いてたら
秋葉原なら確実に連れてかれる

766 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 14:24:21 ID:XwKrg/1Y
パンツの言う通り。
バットケース? 釣り竿のケース?
「日本刀を隠し持っていた」と言われても反論不能だな。

767 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 14:32:10 ID:fAv+edXo
>>765
おお、パンツ氏、早速のレスありがとうございます。
「容易に取り出せない」方がよいのですね。
当方田舎住まいなので、秋葉原で脇差を手持ちで歩くことはありませんw
自動車で自宅→会社→友人宅程度の移動です


ただ、刀袋は目立ちすぎるので(汗
バットのケースでは「隠し持っている」と思われますかね・・・

768 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 14:35:14 ID:fAv+edXo
>>766
失礼しました、キーをたたいているうちに回答が得られました。
初心者なので許してください。
http://item.rakuten.co.jp/e-bogu/str-bag-iai-katanacase/
これなら無問題ですよね?

769 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 14:53:39 ID:nVhk3v5C
脇差はケースがないので風呂敷に包んで電車乗ってます。
長すぎて電車に入なかった槍もって歩いたこともあるし。
交番でも何も言われたことないっす。登録証を持って
中身を推察されないようにして、挙動不審の疑いがなければ
あとは法律が守ってくれるかと。

770 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 15:22:12 ID:ICy1EfYG
刀(と登録証)を持ち出すときは、
刀袋に入れた状態のままで、ゴルフクラブ入れにいれて、
それを肩から下げて歩いてるよ。

見た目は、
『ゴルフの打ちっぱなしに行く途中の兄ちゃん』にしか見えないので、
警官に止められたこととか無いし、
電車とかも普通に乗ってる。

771 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 15:26:40 ID:fAv+edXo
>>769>>770
情報ありがとうございます。
まずは「和風の美術品」と言う認識で、風呂敷や刀袋に包み
それをアルミケースか大きめのバッグに入れるのがよさそうですね。

772 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/16(月) 15:37:58 ID:fG1X49Fp
すぐに抜けないようにする
刀剣を持ち歩く正当な理由を説明できる

これが大事だよ
抜き身でもって歩いてたら、いかなる理由でも許されないよ
そんな馬鹿な奴はいないと思うだろうが、
すぐ抜ける状態で持ち歩くのは、抜き身で歩くのと同じ事だ
だから、すぐに抜けない状態にしておくというのは大事

773 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 15:50:14 ID:fAv+edXo
>>772
>そんな馬鹿な奴はいないと思うだろうが
いえいえ、完全初心者なので情報本当に感謝です。
ヤフオクで買ったので(w)ネットの情報が頼りなのです。
本当に田舎住まいなので、刀剣店も遠いのです。
よく考えたら「ゴルフクラブ入れ」もバットのケースも五十歩百歩ですねw

当方移動は車なので挙動不審で職務質問は無くても
事件の検問とか、違反の検挙(当方無事故無違反ですが)とかが不安です
「隠し持つ」と「厳重に保管」の境目とか
移動時の実例など、今後とも情報お願いします。

774 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 15:51:19 ID:mziqTQdV
釣り竿ケースはクッションが入っているので傷が付きにくい、数が入るしかし
嫌らしい感じがする。
私は刀袋に入れて居合用のケースで持ち歩いています、登録証はコピー。

775 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/16(月) 16:00:25 ID:fG1X49Fp
>>773
車のトランクに入れっぱなしとかヤバいよ
鉄パイプが出てきても
「これは武器じゃないか?」
「何のために車のトランクに鉄パイプを入れてるんだ?」
と説明を求められる
日本刀なら尚更だよ

これからどこに向かうのか
何の目的で車のトランクに入れてるのか
それが説明できれば問題ない

どういう理由があろうとも
刀袋に入れて縛っておいたほうがいい
容易に抜けないようにしておくというのは絶対にやったほうがいい

それは常識で考えれば分かるでしょ
私には害意はありません
目的があり刀剣を運んでいる途中です
刀は容易に抜けないようにして気を付けています

それが善良な一般市民の刀剣を持ち運ぶ時の態度だよ
それでも警察がとやかく言ってきたら一喝しろ
正義はこっちにあるんだから

776 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 16:42:22 ID:mziqTQdV
これから暑くなるとトランクは錆びの原因となるので危険。


777 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 16:42:53 ID:MA5Ltgyz
>>620
ネクタイがどうこうとか以前もあったよね?
コピペか?

>>754
随分古いところを知ってるな

>>773
友人の家に観賞の為に持って行くところだ
と説明すれば大丈夫だと思いますよ。
何らかのケースに入れてあっても隠したわけではなく
刀剣の保護の為だといえば問題ないでしょう。
座席の下とかにあったら怪しいかもしれないが。
ちなみに移動の際もっとも安全そうなのは
ガンケースです。これなら輸送も安心。

778 :764:2008/06/16(月) 18:39:07 ID:fAv+edXo
>>774
情報サンクスです、やはり釣竿のケースはまずいですね。
>>775
重ね重ねのご指導感謝です、
よく考えてみたらまずは「美術品」なのでふさわしい「刀袋」は必須ですね
最優先で購入します。
>>776
ありがとうございます、トランクに入れっぱなしは考えておりませんので大丈夫です。
>>777
ガンケースは最初に考えていたのに途中で忘れていましたw
次の日曜日にでもホビーショップで探して見ます。

しかし行きつけのホビーショップは隣がヤ○ザの事務所なんだよね
バッグを買って、入るかどうか白鞘の日本刀を出して・・・
なんだか生命の危険を感じますw

779 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 19:11:02 ID:ICy1EfYG
赤羽か。俺、住んでるよw

780 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 20:04:42 ID:xRBHtFag
パンツって凄いよな。
取り返しの付かない恥かいても意に介せず。
到底マネ出来ない、ってか「人間なのか}?

781 :620:2008/06/16(月) 23:21:23 ID:16mWzQ6y
さ〜て要するに庶民が手を出せる膨大な数の日本刀の世界がある。
「無銘無鑑定の刀」の世界だ。ここでの価値観は機能美だけだ。
もし20年かけて「無印良品日本刀の鑑賞全集」を書くか書かせるとしたら、
第1巻 姿の美
第2巻 地鉄の美
第3巻 刃文の美
第4巻 拵えの美
なんてことになるのだろう。

無銘無鑑定だからかなり健全でも数万円から数10万円までの刀の世界だ。
庶民にも手が出せる価格だから愛好家が激増する可能性はある。
ただ安くても刀の魅力は十分にあることを知らせなければだめだろう。
何年も経験してきた私でさえ、安い刀でも刀の魅力を十分に感じるのは目が
肥えていないせいだ、1流刀の展覧会を観ても気に入るのは1本か2本なのは
目が肥えていないからだ、と言う説を危うく信じそうになったくらいだからなぁ。

782 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 23:23:19 ID:lKLo20xv
>私は刀袋に入れて居合用のケースで持ち歩いています、登録証はコピー。
コピー = このやり方よく聞くが、職質で問題にならんかい?

783 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 23:34:25 ID:OJjjNjNI
法的には駄目ですが名義が変わっていれば私の場合は大丈夫でした

784 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 00:16:15 ID:+/rlmcyJ
>>781
名前オークション厨にしたほうが良いと思うよ。
そのほうが分かりやすい。


785 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 00:16:57 ID:PsaBsClF
>>778

俺はいつもつり竿ケース(ロッドケース)。
これを担いで、バイクで東名走ったけど、モーマンタイ。

拵えに入っていると、以外にかさばるから、
大きめのがいいよ。

>>781

ごめん。貴方の意見は段々鼻につくほど浅いよ。
>>748の刀は、悪いとは言わないけど、
例えば、100万以下だけど

http://www.sanmei.com/shop_j/media/A34044_S8260_PUP.htm

これよりは見所が少なく見える。
20〜40マンのそれ相応の刀に見える。


786 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 00:23:37 ID:tkFmq8uL
>>781
厨やんいちど自分の考えを本にまとめてみたらどうだい。
まとめ最中にあらたな発見がいろいろあると思うよ。
いつまでもくすぶってないで
自主制作でも、つたないものでもいいから製作してみたら
自分ひとりだけが読む100ページぐらいの本でもいいじゃない。
いつかはいつかはなんてのが人生の様々な場面で語られるけど
たいていは、なあなあの決断をしない
変化のないままの人多いけど、未熟なりとも行動する人間は凄いよ。
口ではなんともいえるじゃん。
やればできるっていう話もよく聞くけど、やれないからできないんだから。



787 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/17(火) 00:43:51 ID:++b7Mn8Z ?2BP(1000)
>>781
自説を繰り返すのはくどくなるので、

説をひとまとめにして、リンクを張る方が良いよ。
>>5のように


788 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 01:01:38 ID:FeUfZhd/
>>780
色々言われて落ち込んでも考えて立ち直る時間が
ネットには自由に十分にあるから強いだけなの
生で即答、対応の現実世界では通用しない人に錯覚しないで、あんたのほうが数段すごいはずさ。


789 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/17(火) 01:45:43 ID:BgaMqO3l
生で即答、対応は最も俺の得意とする所
こんなオジイチャンの多い過疎スレッドでは披露した事はないがね
俺が刃物板の固定だと思わないでくれ
刃物板の俺なんて俺の全書き込みの数パーセントに過ぎん

790 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 01:52:02 ID:BHe0f6II
>>789
ここ以外で「殺す」を連発するのはやめませう。
特に最近は・・・。

791 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 01:53:35 ID:BHe0f6II
と、パンツ氏の話はさておいて、新しい紋様の「刃紋」って開発と言うか研究と言うか
探求されないんですかね。

刀を「美術品」と見るなら、そういう方面に凝る刀工の人がいてもよさそうなもんだけど。

792 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/17(火) 02:13:09 ID:BgaMqO3l
>>791
「金をくれるなら研究します」と叢雲会が言いそうだな

793 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 04:29:13 ID:srsNsyVL
ところで、このスレの住人は“世界一の日本刀鑑定士は格闘王・前田日明”って事は全員一致で認めるよな?

794 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 06:29:29 ID:xkP9cgRX
>>793
前田以上の目利きはいくらでもいる。


795 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/17(火) 09:25:34 ID:BgaMqO3l
>>793
何で前田なんだ?
笑いを狙うなら胸キュン刑事の遠山だろ

796 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 15:57:03 ID:srsNsyVL
>>794-795
何だと、ゴルァ!
どんな安い刀でも格闘王・前田日明が持つ事によりグンと価値が上がる事が解らんのか!

797 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 16:05:26 ID:R4ETjFM5
刀剣愛好家にも2種類あって,刀剣の魅力だけの愛好家と,刀剣の魅力+お宝的
要素(いろいろな意味での希少性,古さとかブランド性もそのひとつ)の愛好
家がいる.
高額の刀の価格の殆どはこのお宝的部分である.TV番組の「お宝鑑定団」の題
名からわかるように,鑑定するのはお宝である.99%はお宝ではない.
お宝的要素が希薄な物は刀剣としての魅力がどれだけあろうと,鑑賞する対象
ではあろうが,わざわざ鑑定する対象では無い.
刀の魅力を鑑賞することと,刀工の特徴から刀を鑑定することは異なる部分が
多い.必要な知識の量は圧倒的に鑑賞より鑑定の方が多い.
従って初級者はまず鑑賞から始まるのが良い,また暗記能力の無い者は鑑賞
に留まった方が無難である.

798 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 16:15:21 ID:R4ETjFM5
審美眼がなくても暗記能力があれば研鑽の結果鑑定家になりうることもある.
審美眼がなくても財力があればお宝刀剣を持つ喜びは味わえる.
審美眼も無く暗記能力も無く財力も無い者は元々刀剣愛好界には入って来ない.

799 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/17(火) 17:53:28 ID:BgaMqO3l
あっ!イー・ソードの汚い包丁正宗売れた・・・絶句
この彫りは素人だぞ
http://www.e-sword.jp/sale/0810_3029syousai.htm
護摩箸の下の爪みたいな部分の酷さは目を覆いたくなる
買った奴が素人なのに勝手に彫ったんじゃないかという仕事だよ

800 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 20:07:59 ID:Xr7bpcdv
>>799
どうでもいいけど、ディスプレイ買い換えたか?
ソフトで色温度とか設定があるから、帽子くらい見えるような環境を整えろよ。

全くこのカスだけは、「生で即答」の意味分かってるのか?


801 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 22:38:34 ID:PsaBsClF
生で即出しの意味ならわかる。

802 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 22:44:09 ID:PsaBsClF
>>799

これって切れると噂の小林刀匠の作品でねえ?


803 :620:2008/06/17(火) 23:50:45 ID:Rj/chYl5
>>784
コテハン名のるほどの者でもないし、数年にわたる疑問の答えも見つかったので、
これ以上の議論をする気もないです。
今後は初心者が迷わぬよう時々出没するくらいでしょう。

804 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 00:34:56 ID:Mev1IeT+
そう言わずに是非コテになってくだちぃ

805 :620:2008/06/18(水) 01:29:28 ID:e/08i9Es
>>804
う〜んそれでは、ステハンでおそらく造りにちなんで「オソラク」でい
きやしょう。

806 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 01:31:39 ID:Mp6CWqGK
>>799
全くお前に関係のない人物達の動向追いかけて発表して
楽しいか。ああ、検索発表お疲れ様。

807 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 01:33:17 ID:fYBRQWrq
>>803>>805
オークション厨という名前をつけてもらえたわけなので
是非ともオークション厨というコテになってください!


808 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 02:08:18 ID:ankthEXb
新作名刀展見てきました。
剣氏の龍、画像で見るより良かったです。尻尾も気になりませんでした。
しかし、遠近感を出すためか、胴体のうろこの力強い彫に比べ、顔は薄くてよく見えなかったです。

ところで、誰の作だったか小柄の龍、結構良くなかったですか?

809 :オソラク:2008/06/18(水) 11:05:23 ID:e/08i9Es
>>807
やだ、業者にまちがわれる名だ、強盗よりはましだが泥棒よりひどいって言う
業者に、最近の日刀保なんかもその巣窟らしいじゃない、イメージ悪すぎるよ。
それにコテハンになる気はない、その場限りのステハンで充分。

810 :オソラク:2008/06/18(水) 11:27:32 ID:e/08i9Es
それはそうと、日本刀の魅力に拵えもあるなぁ。私は刀を見てるより、
拵えを観たり触ったりしている時間のほうが長い。
拵えを直したり改造したり合わせたり居合に使ったりすると、いろいろ
見えてくる所がある。

最近そろいの大小拵えが欲しくなってきた。全ての金具も鍔も一作で。
宗達の風神雷神なんかを一作のテーマにする。風神雷神の刀身彫りが
あるがなかなか良い。
剣さんも将来こういう一作物なんかどうだろ。金具は鉄か、銅か、真鍮
のプレス物でよいから、それに彫る。剣さんも居合やってるからわかる
だろうけれど、肥後拵えでね。

811 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:31:46 ID:fYBRQWrq
>>809
いやオークション厨がいいって。
日本刀関係のスレを見ている人間ならみんなオークション厨の
ことは知っているんだから。


812 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:35:03 ID:fYBRQWrq
>>809
>イメージ悪すぎるよ。

痛い書き込みを繰り返してきた君(オークション厨)に
いいイメージなんて無いよ。


813 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:44:11 ID:uEmLKTA7
オソラクとやらがあんまり人の意見を聞かないのは

行っていた学校からしてオソラク頭は良かったから否定されることになれてない
それに加えて実験で行われたその美意識テストとかで妙に自信をつけた
(そのテストがどれだけ正しいものかもよく判らないわけだが)

というのがあるんだろうな。
べつにオソラクが自分の美意識だけで
刀剣を売り買いするのは誰も止めないのに
「自分は他の人より全然美意識が優れている」という理論を展開しつつも
センスのない他人に「自分のセンスは良いだろう」と認めて欲しがり
なぜか「美意識がない(と思っている)他人にも美意識だけで買え」と勧めるから
訳の分からないことになるんじゃないだろうか。

美だけでなく歴史、名前で金額が左右されることが
そんなにおかしな事だと思わないのに
それを認めないのもよく判らない。

正真でないと判ったとたん、大事にされなくなるなんて
絵画でも陶器でもあるだろうに。
大事にされなくなるのが嫌で偽物にも証書を出した昔のお偉いさんが
正しいとも思わないが、気持ちは分かるよ。

814 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:44:40 ID:1D+qZYGi
オクット(君) なんてどうでしょう
オークション厨はストレートすぎるし、

オソラクはみんなしっくりこないと思う。




815 :オソラク:2008/06/18(水) 11:49:46 ID:e/08i9Es
>>811
んなことないよ、せいぜい数人だろ。しつこく粘着してる連中な。
今までの傾向では、以下のようなことを言うと目を三角にする連中な。
1.ネトオクの安い刀にも結構美しいものがある。
2.大銘だからといって価格に見合うほど美しいわけではない。
3.歴史的由緒もない重要以下の刀は暴落するだろう。
4.この世界は魑魅魍魎だらけだ。

ん?お前さんもその粘着の一人か?

816 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:52:45 ID:fYBRQWrq
>>814
やっぱりオークション厨がいいよ。
刀剣関係のスレを覗いている人間ならみんな知ってるわけだから。
>>815
みんなオークション厨のことは知ってるよ。
あと粘着では無く君が間違ったことを書いているから反論されているだけ。


817 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:58:28 ID:fYBRQWrq
>>815
オークション厨がまだ分かっていないようだから反論すると

>1.ネトオクの安い刀にも結構美しいものがある。

オークションの安い刀は刀屋が店頭で販売できないと判断したものが
大半なので美しいといえる刀は殆ど無い。

2.大銘だからといって価格に見合うほど美しいわけではない。

大銘と言われる刀は美術的価値があるから価格が高い。

3.歴史的由緒もない重要以下の刀は暴落するだろう。

日本刀の価格が暴落したのは廃刀令と敗戦の直後だけ。
だからこの先日本が戦争などでとんでもないことにならない
限り日本刀の価格は暴落しない。

4.この世界は魑魅魍魎だらけだ。

どの世界もそうです。


818 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 11:59:58 ID:4ULYMhv5
長いのが嫌ならオク厨でどう?
オートクチュールみたいでかっこいいじゃん

819 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:00:39 ID:uEmLKTA7
オークションを勧めている人は
安くて手軽で思ったよりきれいだよ!

ということで

刀屋を勧めている人は

オークションで出てる程度の刀は実は刀屋でもっと安く手にはいるよ!
まともな店は表に出してないだけだよ
手に取ってみないと写真だけではわからないものだよ

の平行線。

刀屋に行く度胸のない人、
まともな刀屋が周りになく、わざわざ行く気もない人は
オークションで買いましょう
ただしオークションにも魑魅魍魎が居ることをお忘れ無く!

でいいのではないか。

820 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:05:02 ID:fYBRQWrq
>>819
>ただしオークションにも魑魅魍魎が居ることをお忘れ無く!

オークションこそ魑魅魍魎の巣窟だよ。
ゴザ(刀剣高吉)も店のほうではオークションに比べると
貼るかにまともといえる商売をやっている。


821 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:13:53 ID:Oh6dPMuz
当たり障りの無い会話しやがって
何の具体性もないよ
ガキが言葉をコネて議論っぽくしてるだけ

822 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:14:46 ID:1D+qZYGi
オークションやっている人って
刀剣の悪い面でやりだまにあがる人達がやっているんだけど・・・・


823 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:17:52 ID:Oh6dPMuz
結局、
感動があるか
人間があるか
だから書き込みは
具体例が無いんだよ
実体験が無いんだろ
オークションで買った事があるのか
そこに真実があるのか

824 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:20:27 ID:uEmLKTA7
>>817
清麿なんかは評価されてからとされる前の値段が全然違うことを考えれば
名前にも値段はつくのではないか。
大銘に美術的価値以上の値段がつくことはあり得る。
見合うほど美しくはない、というのと、美しくない、というのは違う。
たぶんオークション好きの人はそれをいっているのだと思う

だが名前にも価値があるのは当然ではあると思う。
大銘の不出来作と、無名刀工の会心作
同じ美しさ、同じ値段なら普通有名刀工を欲しがる。

825 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:23:19 ID:Oh6dPMuz
オークションの人
店の人
役割を決めて馴れ合ってるだけだろ
議論ごっこだろ
真実味が無いもん
「ネトオクの安い刀にも結構美しいものがある」と書いているガキが
本当にオークションで買った20万、30万の刀で満足してるのか
そこが疑問なわけで
「私、貧乏人の味方です」みたいな態度を取ってるけど
自分は100万円以上の刀を所有していますって感じだよな
お前らの言ってる事は薄いだよ
ウソばっかりじゃねえかよ
現実に則してない
だから言葉が空回りする
誰が読んでもつまらない

826 :オソラク:2008/06/18(水) 12:24:02 ID:e/08i9Es
>>814
”おそらくこんな短刀は他にないだろう”という意味で”おそらく”を彫った
と言われているらしいが、私の場合も似たようなもんで、多くの人が”おそら
くアイツの言ってることは...."と思っているらしいのでピッタリだと思った
のですよ。ほらあんたもね(^^)、
>(おそらく)オソラクはみんなしっくりこないと思う。



827 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:25:07 ID:Oh6dPMuz
>>826
おいテメー
いい加減にしろ
住所調べてぶっ殺すぞガキが

828 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:25:40 ID:fYBRQWrq
>>826
やっぱりオソラクではしっくりこない。
オークション厨か>>818の書き込んだオク厨がいい。


829 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:26:18 ID:Oh6dPMuz
>>828
おい殺すぞコラ
2chナメてんじゃねえよ自演小僧

830 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:27:51 ID:fYBRQWrq
>>829
殺せるものなら殺してみろ。


831 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:28:55 ID:Oh6dPMuz
>>830
震えてんじゃねえよガキ
自演じゃなくなったら
途端に書き込みが短くなりやがって
オイコラ素人
俺がいるスレッドでナメた事するなよガキが

832 :オソラク:2008/06/18(水) 12:30:07 ID:e/08i9Es
>>812
私自身が悪いイメージを持たれた、って言うのはちっともかまわん。
八方美人になるつもりなんか鼻っからないんだから。
ただ業者と思われてその悪いイメージがかぶるのは勘弁と言ってるわけで。


833 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:30:59 ID:Oh6dPMuz
>>832
お前は安い刀しか持ってないんだろ
100万円以上の刀を持ってたらぶっ殺すからな

834 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:35:18 ID:Oh6dPMuz

「安い刀にいい物もある、そういう本を書こうかな」


こんな事を書いてた馬鹿がいただろ
そいつが議論の形式で自演して自説を書き殴ってる
しかし、その書き込みに真実が無い
誰も信用しない

835 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:36:00 ID:fYBRQWrq
>>831
自演じゃないし。
殺せるものなら俺の住所を調べて殺しに来ればいい。


836 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:37:57 ID:fYBRQWrq
>>832
誰もオークション厨のことを業者とは思っていないから。
業者であそこまで刀の世界のことが分かっていない書き込みをする
人間はいない。
だから名前をオークション厨にしたところで業者だと思われると
いう事は無い。


837 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:38:20 ID:uOsQ/w4V
>>829
このご時世に
>おい殺すぞコラ
  2chナメてんじゃねえよ自演小僧
おまえはキチガイか?

838 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:39:14 ID:Oh6dPMuz
なんでも鑑定団に
立派な家に住んでいた
おそらく金持ちだろう
その画家が美術品が趣味で
金持ちだけど買う物は50万円だと決めていた
店に行くと彫刻が150万円で売っていた
だから買わずに帰った
4年後にその店に行くと
まだその彫刻は売っていた
値段を聞くと35万円に値下げしたという
買って、なんでも鑑定団で見てもらったら700万円だった
テレビだからヤラセだろうが
この話にお前らが成長するための多くのヒントがある

839 :オソラク:2008/06/18(水) 12:40:32 ID:e/08i9Es
>>813
>美だけでなく歴史、名前で金額が左右されることが
>そんなにおかしな事だと思わないのに
>それを認めないのもよく判らない。
はじめっから認めている。言いたいことは「高額の刀だからと言ってそれだ
け美しいわけではない」。


840 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:40:40 ID:1D+qZYGi
オークション厨が関わってくるとスレ荒れるよねえ
そういう意味で人をひきよせる人っているんだよなあ。
ブラックホールみたい。


841 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:41:35 ID:Oh6dPMuz
誰だって良い刀は欲しいよ
下級武士だって良い刀は欲しいよ
だけど下級武士が良い刀なんて買えないんだから

842 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:42:21 ID:fYBRQWrq
>>840
荒れるというより明らかに間違っていることを書いているから
色々な人が反論しているだけだよ。


843 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:44:20 ID:Oh6dPMuz
美術品が趣味だけど買う物は50万円だと決めていた金持ちが
150万円で売っていた美術品を買える金を持っているが
自分のポリシーを守るために買わずに
4年後に同じ店を訪ねて35万円に値下げした彫刻を買い
それが700万円と評価された

844 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:46:51 ID:Oh6dPMuz
>>842
色々な人は反論してないし
何も間違っていない
間違ってるとしたら人生が間違っている
それだけだ

845 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:49:04 ID:fYBRQWrq
>>844
オークション厨はかなり前から色々な人に反論されているし
間違ったことも書き込んでいる。


846 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:50:22 ID:1D+qZYGi
>>845
それは同意です



847 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:51:05 ID:Oh6dPMuz
大金持ちがオークションで買った20万円、30万円の刀を部屋に並べて、
「安い刀にも美しい刀はあるんですよ」なんて喜んでるなら微笑ましいが、
自宅に100万円以上の刀を所有して、
2chで「安い刀にも美しい刀はある」と書き込んでる奴は馬鹿野郎だ
そのウソがバレてるから書き込みに真実味が失われ
そこに感動が無い

848 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:52:05 ID:Oh6dPMuz
>>845
オークション厨なんて見た事が無い
そんな真実の無い奴が
かなり前からいるわけがない
俺は一度も見ていない

849 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:54:20 ID:fYBRQWrq
>>848
刀剣関係のスレでオークション厨と呼ばれているやつはパンツが
コテをつける前からいる。


850 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:55:17 ID:Oh6dPMuz
>>849
俺が見てないからいない
それが真実だ

851 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:56:13 ID:fYBRQWrq
>>850
オークション厨と呼ばれているやつはいる。それは事実だから。


852 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 12:56:29 ID:Oh6dPMuz
いたのかも知れないけど
それは形になって現れない
つまり思想が無い
思想が無ければ存在しない
それがルールだ

853 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 12:56:35 ID:XwJ65wgH
日本刀が最強の武器と言われるが真っ赤な嘘。
もし本当に最強の武器なら、なぜ日本は二度の世界大戦に負けたのか?

854 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:00:40 ID:uEmLKTA7
>>839
他のことには反論しないんだな

855 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 13:01:11 ID:Oh6dPMuz
>>853
>日本刀が最強の武器と言われるが


こんな事を言ってる奴はいない
ちなみに徳川家康は鉄砲射撃の名人
日本人は歴史を知らずに日本刀や武士を語る
嘆かわしい事だ

856 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 13:05:53 ID:Oh6dPMuz
>>853
幕末に山岡鉄舟という剣の達人がいる
剣の達人だから鉄砲を否定したか
そんな事は無い
鉄砲の練習もした
それは武士だからだ
大鉄砲の練習をしていたという
そこに知り合いの相撲取りが来た
「おいお前もやってみろ」と鉄砲を渡された
相撲取りは担いでみたがフラフラしてしまう
それを見た山岡鉄舟は
「力だけではダメだ、戦争の筋肉がお前には無い」と言って笑った
相撲取りは
「お武家様には敵いません」と言ってその場に土下座したという

857 :オソラク:2008/06/18(水) 13:07:55 ID:e/08i9Es
>>841
おいおいパンツなにをとちくるってるんだ。この私と何人かのバトルだよ現在は。
自演なんかやってるのは誰もいないって。
まぁしかしコテハンなんて話でこれほどレスがつくのも珍しいが。

私はまず5年で百万の予算を組んだ。それ位なら安サラリーマンでもなんとかなるからだ。
それと多くの趣味は中級になるまでに一声百万だからだ。
結果本に約20万、拵えや部品に約20万、刀に約80万(大刀4本、脇差2本)。

お〜いパンツよ>>363で紹介したような刀じゃとても満足できないか?
満足できないのならその理由を教えてくれ。

858 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:08:24 ID:uEmLKTA7
>>853
そんなこと誰も言ってないよ。
出直しておいで

859 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 13:09:50 ID:Oh6dPMuz
>>857
「満足」できないね
でも高いのは買えないんだから「我慢」するしかない

860 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:19:23 ID:uEmLKTA7
>>363
うわ…酷い帽子に酷い研ぎに酷いキズだ

ぱっと見た感じだとまともじゃないがとりあえず「刀という物」を
一本持っておきたいなら良いのではないか。

刀を愛している人たちは
「直ぐ飽きるよ、安刀買って飽きて手放すより
色々見せて貰って勉強してから良い物買った方が
結局はずっと持っていられるよ」と言っているわけだが
結局両者の基準が

愛好家=満足
初心者=金額

である以上どうかんがえても着地点は一緒になるわけがない。

861 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:37:28 ID:eGNvJIfd
>>857
横レスだが
オーディオマニアだって、5万のミニコンポで納得出来るヤツもいれば
100万以下のセットはゴミと発言するヤツもいる。

カメラなら俺も50万以下のものは買わないし、
現在買い足せないから我慢しているw
しかし、刀なら日本刀に新参者の俺は、10万以下の刀で楽しめる。

理由なんて人それぞれ。

862 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:39:08 ID:XwJ65wgH
日本刀が最強の武器・・・本当に誰も言ってないんだな?
一人でも言ってるのを確認したらお前切腹して死んでくれるか?そんな勇気もないのに断言してんの?
なぁ、死んでくれる?死んでよ。
約束してよ。そういってるの探してくるから。まさか一人も居ないと言っておいて逃げないよね?
死ぬと断言して(w
探してくるから(w
怖くしてお前には出来ないだろうがな(www

863 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 13:50:30 ID:zaD58S7l
日本語でオケ(wwwww

864 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 14:07:28 ID:BNKCKQf/
>剣の達人だから鉄砲を否定したか
>そんな事は無い
>鉄砲の練習もした

聞いたこと無いなあ。
幕末の剣豪って、西洋式調練が嫌いで剣術に逃避していたふしがある。
彼の突きは鉄砲突きとか言われてたけどね。
1貫目ある鉄砲を担いで音楽に合わして行進して、誰かの命令いっか
地べたに張って匍蔔前進なんてのは武士のやるまじきことだと考えてると


865 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 14:10:10 ID:XiBUGkWH
>>864
新撰組も砲術訓練してるが

866 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 14:27:26 ID:BNKCKQf/
>>865
小銃を使った戦術には全く不慣れであったような

867 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 14:29:22 ID:Oh6dPMuz
>>864
西洋式調練なんて誰も言って無いじゃん
俺の書き込みをよく読めよ
徳川家康も鉄砲の達人だった
家康が鳥を狙ったが遠すぎた
大鉄砲を取り出して
それでズバーンと撃った
後でお小姓たちがその大鉄砲を数人係でヨロヨロと運んだという伝説がある
徳川家康と言えば権現様だ
幕臣の山岡鉄舟が権現様を軽んじる筈が無い

868 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 14:34:38 ID:Oh6dPMuz
全く武士というものを知らない日本人が多いんですね
そして「日本刀は日本人の命」とか間抜けな事を言って
「幕臣は鉄砲を軽蔑していたはずだ」と
そんなわけがある分けない
徳川家康といえば神様なんだから
権現様が鉄砲が好きだったのに幕臣が鉄砲を嫌うなんてあり得ない

869 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 14:36:09 ID:eGNvJIfd
>>862
じゃ、日本刀が最強の武器でなかったらオマエが切腹しろ
まずはニミッツクラスの空母と戦え、次は核兵器と勝負だ。

870 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 14:45:38 ID:XiBUGkWH
>>866
鳥羽伏見の時点でズボン穿いてた連中だぞ

ドラマや小説に騙されるな

871 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 14:58:56 ID:Oh6dPMuz
特に山岡鉄舟なんて幕末の剣客だけど、古武士の風格と言われたぐらい
乗馬、水練、相撲、鉄砲、槍、何でもやったろうよ
武士は軍人なんだから
剣術に逃避なんてあるわけがないんだよ
戦争に必要な事は何でもやる
剣術に逃避してる暇なんてないよ
山岡鉄舟は、ドン・キホーテみたいな人
だから単身、官軍の隊列を逆行し敵の大本営に突入して西郷を驚かせた
漢の高祖の家来の無双の豪傑、樊カイのような男だ

872 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 15:00:43 ID:jWOdMAh0
日本刀スレの住人が日本刀は最強じゃないと言い
荒らしが日本刀は最強だって言うじゃないかと言い張る流れに笑った
おまえら普通逆だろw

873 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 15:14:06 ID:eGNvJIfd
住人は冷静に分析が出来ていて
荒らしは知能が小学生並みだからです。
「誰か一人でも言ってるのを確認したら」切腹しろだそうです。
ボク○ングの亀○兄弟?

874 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 15:38:55 ID:sT3nUEE0
家の蔵から脇差が出てきたんだが、どうも焼入れがしてないらしい。ヤスリで刃が簡単に削れてしまった。
多分120年くらい前のやつだと思うんだけど、焼入れしてないとどれだけ砥いでも切れるようにはならない?
それと、焼入れしてないってことは波模様がないってことだっけ?

875 :オソラク:2008/06/18(水) 15:47:08 ID:e/08i9Es
>>859
うむお前さん相当審美眼があるね。前に何度も書いたがこういう刀の2,30本に
1本、砥ぎも美しいのがあるんだよ。これも何度も書いたがネトオクに1年に千本
近く出るから、安くても美しい刀が数本は出る。それを狙うのだ。
もっとも少しの鍛え傷とか少しの薄錆とかあるいは茎(摺り上げ、3個以上の目釘
穴、偽銘等)が気にならないのであれば、年に数10本は30万以内で美しい刀が
出る。店にある数本の安刀に1本でもそう言うのがあればいいが、そう言う幸運は
めったにないだろう。

これを「ネトオクにも安くて美しい刀が結構出る」と言ってるわけだが、結構を
沢山出ると読むバカがいてそんなわけがないとカミつく。

876 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 15:54:42 ID:bKZrJvRH
オクちゃんしつこいね。

877 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 15:58:58 ID:Z0OEHEBY
歴史上の人物を語る時のパンツは、
武板と女優板で暴れ回ってるキチガイの海舟問屋そっくりだw

878 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:00:19 ID:eGNvJIfd
>>875
オークションは、すごく良くて、安い!!
と思って入札したら、来たものを見て・・・・


詐欺ジャン・・・
と言う場合が多いのを忘れてないか??
「古いものなのでノークレームノーリターン」
などと書かれていたら、どうしようもないわけでww

879 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:07:04 ID:2wy4TJzz
だれもパンツ氏には勝てないよ。

880 :オソラク:2008/06/18(水) 16:07:41 ID:e/08i9Es
>>878
>オークションは、すごく良くて、安い!!
誰もそんなことを書いた奴はいないだろう。勝手にそう思い込んだらただの
バカだが、1週間も見てりゃすぐわかる話だから、現実にはいない。
つまりお前のはヘタな釣りだと言うことがバレバレだ。

881 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:09:05 ID:sT3nUEE0
俺の質問に答えろグズ共

882 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:09:20 ID:1D+qZYGi
>>876
オークション厨もちょこちょこ考え変わってきているよね〜
上で書いている事もちょっと前と、言う事微妙に違う。
目新しいネットの書き込みとか反論を見るたびに
ちょこちょこ自分の意見として取り入れ修正しているようだから
少しは成長しているんじゃないの

他人の意見に左右されやすい、影響されやすいのは生まれつきだろうけど。



883 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 16:11:12 ID:Oh6dPMuz
>>875
オークションは、良い物が安い値段で出ても
それを欲しがる奴が2人いれば値段は上がる
その単純な事を忘れてるよ

884 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:15:34 ID:jWOdMAh0
審美眼?オクやんはパンツを懐柔にかかったのかな?w
あの文脈でどうしたらそうなるのか判らないw

とりあえずオクやんの言う審美眼とやらが無い庶民は
オークションには手を出すなでFAなのかい?

というか>>883のパンツがまともすぎる。
もしかしたらオクやんは今まで手に入れた物をオークションで売り払って
もっと良い物を手に入れる軍資金にしたいのか?

885 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:27:18 ID:1D+qZYGi
オークションで買うのは正攻法ではないというだけだよ。
正常な市場ならいいけど、骨董強盗の市場なんだから。
素人が裏街の店に買い物行ってどうするってことよ。
カモねぎじゃない。

玄人がいくぶんにはスパイ映画みたいで面白いけどね。
まれに安く落札できることもあると思うけど、
ほとんど玄人がかっさらっていく。それだけのことでしょう。

深読みなんだけど、オークション厨が書き込む行動が
実はオクに対するネガティブキャンペーンをしているのだとしたら、
厨やん凄い。



886 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:36:18 ID:eGNvJIfd
>>880
よく読むと俺の文章も悪いので訂正。
>オークションは、すごく良くて、安い!!
>と思って入札したら、来たものを見て・・・・

オークションでは、
この商品は、すごく良くて安いと思って、入札しても
来た商品を見たら、詐欺のような商品が来ることもある。
写真を良く見ると、さびが見えずらい角度で写っていたり
傷だかゴミだか分からないように写されていたりすることもあるからだ。

と言いたかった。


887 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:41:33 ID:eGNvJIfd
>>881
悪いがせっかく買った日本刀の刃をヤスリで削るようなヤツは
このスレには居ないだろうから返事が出来ない。

888 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 16:50:00 ID:2wy4TJzz
安くても美しい刀>

基準は何?

889 :オソラク:2008/06/18(水) 17:03:46 ID:e/08i9Es
>>813
>オソラクとやらがあんまり人の意見を聞かないのは
>>882
>他人の意見に左右されやすい、影響されやすいのは生まれつきだろうけど。
どっちだ?

>>817
>大銘と言われる刀は美術的価値があるから価格が高い。
>>813
>美だけでなく歴史、名前で金額が左右されることが
どっちだ?

>>884
>オクやんは
はははうまい!オソラクを約してオク、しかしオークションにも掛ける。
好きにやっつくれ。

>>886
オークションスレで百回はでてきた話だから。その賢い利用法の所を読んでく
れい。
>>885
>素人が裏街の店に買い物行ってどうするってことよ。
>カモねぎじゃない。
たかが10万20万でカモねぎとはおおげさな。
そんなこと言ってるあんた、新宿は花園町あたりでカモねぎされたのでは?


890 :オンラク:2008/06/18(水) 17:04:19 ID:4ULYMhv5
俺はブサイクな貧乏人。
とてもじゃないがまともな女は相手にしてくれない。
そんな俺が目をつけたのが出会い系サイト。
周りの連中は「出会い系なんてブスか風俗嬢か三国人しかいないんだからやめとけ」という。
でも俺は、出会い系にもイイ女はいると信じている。
たしかにデブでブサイクだが、肌だけは綺麗だ。
顔が良くて金のあるヤツにとってはゴミみたいな女でも、俺にとってはイイ女。
こういう出会いがあるのだから出会い系はやめられないね。

891 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 17:10:24 ID:uVHknSBj
ほいっ、コピペ

刀剣購入のガイドライン

とりあえず「日本刀」という刃物が欲しい方
→オークションをオススメします
気をつけることは
・15万までの品物を探しましょう
・比較的早くに飽きてきます
・銘は万に一つもダメ
・掘り出し物は万に一つも無い
・転売をしても儲からない(保存鑑定をつけても同じこと)
・海外で作られた日本刀まがいのものがある

古美術品として日本刀が欲しい方
→刀屋をオススメします
気をつけることは
・店を選びましょう
・最初の一振りは安くてもよいですが、正真で真面目なものを買いその刀について徹底的に勉強しましょう
・刀剣趣味は道楽ですから何事もほどほどにしましょう

オソラク氏もパンツ氏もそろそろ別のスレを立てでもして、よそで続けたら?

892 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/18(水) 17:12:55 ID:Oh6dPMuz
俺は関係ない
その証拠にレスをしまくるオソラクが俺にレスするのは避けている

893 :オソラク:2008/06/18(水) 17:16:49 ID:e/08i9Es
>>883
その通りだ。
刀は20万を越すと、たいがい競争相手はひとりかふたり。
こいつらががんばると最後の10分で2,3倍になる。
だからそう言う競争にならないようにするのだ。
その秘訣は教えられない、皆が知ると秘訣にならないからだ。
しかし必ずあるのだ、各自1年は観察して掴むべし。

これから真夜中まで忙しくなるのでしばし休憩。

894 :オソラク:2008/06/18(水) 17:27:03 ID:e/08i9Es
>>891
>オソラク氏もパンツ氏もそろそろ別のスレを立てでもして、よそで続けたら?
続いても同じテーマはせいぜい2,3日だ。
日本刀スレの基本的な話なのになぜ別のスレを立てなければならないのだ?



895 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 17:27:50 ID:jWOdMAh0
オクやんは飲み屋関係か?
頑張って稼いで来いよ

>>893
ここで
「この先の秘訣の情報はオークションで3000円で販売します」
とかなら面白くなってくるんだがw

896 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 17:31:08 ID:7trrz0Xk
このコピペを貼れと言われた気がしたw

昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、牛鮭【ぎゅうしゃけ】定食でも食ってなさいってこった。


897 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 17:38:30 ID:uVHknSBj
>894
その2、3日で終わるテーマを懲りずに延々とやっている貴方は何様だ

898 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 20:26:28 ID:RYPFJVTm
>>831
おいコラ素人以下!
ディスプレーは買い換えたか?
帽子の見方を覚えたか?


899 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 20:49:04 ID:Dv5vBXXd
パンツ氏がいなくなったら、スレが伸びないからダメ、なんだかんだ言ったって
知識、話題があるよ。
一時書き込みが無かったら寂しいスレでしたよ。

900 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/18(水) 22:41:43 ID:DO2WXqtK ?2BP(1000)
>>899
>一時書き込みが無かったら
名無しになっていただけで、書き込みは普通にしてましたよ。
と言う事は、書き込み内容でななくコテの名前が必用と言う事でしょうか。

901 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 22:48:53 ID:RYPFJVTm
>>899
質の悪い客を大勢呼び込んでどうする。

過疎でも質が高い方を望む。


902 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 23:32:32 ID:Dv5vBXXd
>>900
面白ければ何でもいい

903 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 23:41:51 ID:TF4hajWa
>>901に同意

904 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 23:45:22 ID:wkho1ea6
グラノール-さび落とし・
ってどうでしょ?使った人いますか?

905 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 23:49:29 ID:Mev1IeT+
三流芸人のくだらないネタみたいなレスは無くていい。

興味深いスレ・有意義なスレであって欲しい。

906 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/18(水) 23:58:41 ID:DO2WXqtK ?2BP(1000)
>>904
ピカールの方がテカりが少ないと感じる。
たとえば、刃取りの白さもピカールの方が無くなりにくい。


907 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 00:06:27 ID:INxkmsao
ありがとうございます。
小さな錆びを取りたいのですが・・・

908 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 00:09:03 ID:MGD1iamY
サビを取るためにしたことが
もっと目立つことはあるぞ

909 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 00:11:49 ID:INxkmsao
そうですか。
あきらめて、油を切らさずに錆びが広がらないしたほうがいいですね。

910 :オソラク:2008/06/19(木) 01:16:34 ID:MO724GnU
>>895
>オクやんは飲み屋関係か?
いや会に参加してきたのよ。複数の会に入っていて、居合もそのひとつ。

>>884
>とりあえずオクやんの言う審美眼とやらが無い庶民は
>オークションには手を出すなでFAなのかい?
ふむここいらに誤解があるな。
審美眼がないと言うことは、美を感じられないと言うことではない。
味覚音痴が料理の味がしないと言うわけではない、と同じだ。
美の差がわからないと言うことだ。
例えば絵葉書的絵と芸術的絵の差がわからない。
だから審美眼のない人は安い刀でも充分満足するだろう。
しかしその中の最上の美はどれかを選ぶことが出来ない。
つまり美人はわかるが美人のコンクール審査員はできない。

911 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 01:20:44 ID:O8sNICP/
言葉が非常に軽い
全ての言葉が浮ついている
オソラクって他人の受け売りを自分の中で処理できてない
唐突に美人のコンクールみたいな話が出てくる
断片的な情報をそのまま書いているのではないか

912 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 01:37:08 ID:1HfSqGM7
ピカールはお勧め出来ません、研屋に相談した方がいいよ

913 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 01:39:53 ID:1HfSqGM7
剣氏、貴方は素人ですか?状態も見ていないのに適当なことは言わない方が
いいのでは?鎬筋垂れたら取り返しがつかなくなる。

914 :オソラク:2008/06/19(木) 01:47:18 ID:MO724GnU
>>911
軽いもへったくれもあるか。
ごく常識的なことをわかりやすく書いている。
何が受け売りだ、こんな程度の話を。
どうして美人コンクールの話が唐突なのだ、どんぴしゃだろうが??
君はこの話がまさか理解できないのではないだろうな?

915 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/19(木) 01:51:15 ID:trIovcNV ?2BP(1000)
>>907
個人的に触らず、プロに相談する方が良いかと。

>>913
いや、自分はグラノールについて語ったのみで、素人が勝手にいじる事は推奨してないが。



916 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/19(木) 01:53:06 ID:trIovcNV ?2BP(1000)
>>914
で、>>718は理解できた?

917 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 01:53:36 ID:lk85led7
朽ちた中心の銘をX線あてたら銘が分かる事ってあるんですかね。
朽ちたものはやはり無理でしょうか。
錆が厚くのっているものは可能でしょうが。
備前長船□□で□の部分が朽ちて二画程しか見えません。

918 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/06/19(木) 01:56:09 ID:trIovcNV ?2BP(1000)
>>917
>をX線
分かる事もあるそうだよ。赤外写真とかも。

919 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 01:56:35 ID:O8sNICP/
>>914
全く理解できない
馬鹿が文章を書くとお前の書き込みみたいになる
お前は圧倒的に知性が不足してる

920 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 01:58:17 ID:O8sNICP/
>>914
というか、お前は同じ話題を何日間話し続けてるんだ?
それで全く相手にお前の言いたい事が伝わらない
お前は本当に馬鹿だぞ

921 :オソラク:2008/06/19(木) 02:03:55 ID:MO724GnU
>>919
そうか理解できないか、では永遠に平行線になるからこれで止めよう。

922 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 02:08:40 ID:O8sNICP/
>>921
お前が、止めれるわけねーじゃん
狂ったようにオークションは安くて良いと連呼するんだろ
お前にはそれしかないもんな

923 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 02:18:25 ID:O8sNICP/
しかし、拵えの付いた新作刀を50万円で赤松太郎グループが大量に安定供給してるのはオモロイ
とりあえず50万円持って赤松太郎の所に行けば
拵えの付いた新作刀を売ってくれる
そういうハッキリした定価のような物があるというのがユニーク

924 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 02:28:29 ID:O8sNICP/
50万円で赤松太郎グループの拵えの付いた新作刀を買うか
人間国宝みたいな高級品を買うか
叢雲会みたいな真ん中のクラスの刀は
中途半端と言ったら言い方が悪いかも知れんが、
どこの業界も、安い物と高い物が売れて中間の商品が売れないと言ってるもんな
下は50万円で赤松太郎グループが拵えの付いた新作刀を大量生産
上は人間国宝クラスが一本何百万円で豪快な商売をする
そういう世の中であえて150万円クラスの叢雲会の刀を選択する理由に乏しい
人間国宝が買えなきゃ、50万円の赤松太郎グループの拵えの付いた新作刀でいいやってなっちゃう

925 :オソラク:2008/06/19(木) 02:38:45 ID:MO724GnU
>>922
たわけがオークションがどうだろうといいんだよ。
高額刀はその骨董性で価格が決まるのであって、美術性では美しい安刀
と大差はない、と言うことだ。まっ私自身がようやくそう理解し、欲し
い刀もほぼそろったので、議論することもなくなったよ。

926 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 02:52:05 ID:1HfSqGM7
値段が高い方が良いに決まっている

927 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 03:10:10 ID:lk85led7
高額刀は骨董性、史料価値、美術性も揃っているが、安刀と
美術性が大差無いと言う事はありえないですね。
現代刀同士を見れば分ります。
現代刀の美術的にすぐれた刀は現代刀の安いものと決定的に
値段の差があります。

928 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 03:28:40 ID:RVy8iEVI
>>剣氏
公家なんかが保有していた儀丈用の飾太刀や細太刀なんかは、中身よりも外装の方が主で、
それこそ武器としての「刀」として使うことなんかまずありえないので、物によっては
適当に刀身の形にしただけの鉄板を磨いただけのものが入っていた・・・という話を読んだ
ことがあるのですが、これ、本当なのでしょうか?

陣所とかに奉納された装飾太刀もそういうものが多かった、ということなのですが・・・。

あと、以前質問に出ていたような気もするのですが、厳島神社所蔵の毛利の競馬太刀って
刀身はどのようなものだったのでしょうか?
最近出た模造刀では切先両刃作りの刀身になっていたのですが・・・。

929 :928:2008/06/19(木) 03:30:52 ID:RVy8iEVI
X陣所
O神社 でした、すみません。

930 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 04:58:12 ID:1HfSqGM7
世の中は値段決まる、ほとんどの物が値段の高い方が安いものより上
車、家、茶器、絵画、刀、(女)
斬る刀とか特別なものと好みは別だけどね。

931 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 10:10:25 ID:MbKG1Gxp
>>925

>高額刀はその骨董性で価格が決まるのであって、美術性では美しい安刀
と大差はない、と言うことだ。

オクちゃんはいい刀をみたことがないんだな。

良い刀を扱っている良いお店で良い刀を見せてもらってごらんよ。
きみがちゃんとした感性と素直な心を持っていれば認識が変わるよ。

たしかに君が言うようにブランド力は市場価格を左右する大きな要因だから、安くて良い刀が欲しければ最初から無銘狙いという手もある。
だけど見所の多い所謂良い刀は無銘であってもそれなりの値がつく。

それに新刀以降の刀は無銘は少ない。
無銘の刀は大きくすりあげたモノか影打ちか。
出来が良ければ銘を切るのが普通。

古刀は無銘が多いけど、“美しい”古刀が安く買える訳はない。
古刀で無銘で安い刀は末古刀の束刀か研ぎ減って疲れた刀、欠点の多い刀。

無銘より安くて“良い”刀を買う方法は、偽銘を狙うことだな。
出来が良くても偽銘だと無銘より値は落ちる。
偽モノってことが気にならなければの話だけどね。


古人曰く、「安物買いの銭失い」と。

932 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 10:17:50 ID:MGD1iamY
カジ平なんかの有名偽銘になると
逆に好んで集めてる人もいるらしいけどなw

933 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 10:56:08 ID:O8sNICP/

オソラク語録

オークションで競争にならないようにする方法を知っている
その秘訣は教えられない、皆が知ると秘訣にならないからだ

934 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 12:01:00 ID:JA70a3y0
時代劇の脇差しって、持つところが異様に短い気がするんだけど
実際には両手でちゃんと持てて、護身用にも成ったの?

935 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 12:09:06 ID:zIqK7aMm
>>934
ヒント 片手

936 :オソラク:2008/06/19(木) 12:15:58 ID:MO724GnU
>>916
うん剣さんの言わんとしていることは理解できてる(同意しているわけではないが)。
剣さんの主張をまとめると、
1.審美眼は生まれつきの才能ではなく、学習できるものである。
2.湾刀となった日本刀はその頃から美を意識して作られることもあり、それ
  を鑑賞することは鎌倉時代からあった。
3.だから1流の刀剣店は古美術商とは言いながら、美しければ現代刀も扱った。
4.美的センスは時代場所によって変わるもので、主観的だ。もっとも人が認
  めるものがその時の良い美的センスと言われる。
5.刀は兵仗用のみならず儀仗用としても作られた。つまり応用美術作品だけで
  なく純粋美術作品としても作られたのだ。つまり美を根幹として作られ、そ
  してその目的に沿っての出来具合で価格も決まってきた面がある。
  美術家にしてこのように日本刀が純粋芸術品として作られてきた物もあること
  を知らない例がある。

以上訂正するところがありましたらどうぞ。その上で多少議論する点があります。


937 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 12:18:12 ID:O8sNICP/
まさに議論のための議論
議論をしたいから議論する
議論する必要があるから議論するわけじゃない
議論したいから議論する
これを世間では圧倒的に知性が不足しているというんだよ

938 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 12:21:37 ID:q32n/HvG
いや、知性は関係ないな
喧嘩でも良いから他人と会話がしたいだけの寂しい人、という

939 :オソラク:2008/06/19(木) 13:13:48 ID:MO724GnU
>>926>>930
大差はないと言っているだけだ。
>>927
その通り、私も何度もそう言っている。現代刀は骨董性はゼロなんだからその
出来だけで価格が決まっている、と。

>>931
お説のように私も教えられてきたし、そう思っていたのですよ。
ところが刀の勉強にとネトオクで1年がんばって自分が綺麗だと思う刀を30
万で買ってみて混乱したのです。展覧会や美術館で観る1流刀との美術性に
大差を感じられなかったからです。この経験を何回も繰り返しました。
そこでこう言う2chでも訊いてみたわけですよ。
例えば正宗の古今無双の魅力って何だと、自分にはいくら観てもそうみえない
がと。そろってお前の眼がないからだと言うレスが返ってくるかと思ったら、
実にさまざまなのです。なぜだ?これが始まりだったのですよ何年か前に。

これが議論のための議論と思う者は現実に刀を買ったことがない者でしょう。
こう言う議論の末に「自分の気に入った刀を財力に応じて買うのが1番」と言
う非常に現実的な指針が身に沁みて理解できるようになったわけです。



940 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 13:33:38 ID:MGD1iamY
うーん…
それに賛同する人が今のところ見あたらない以上
それは自分の胸に納めておく訳にはいかないのかい?

美術館で展示するような刀を手に取ってみるのと
ガラス越しに見るのも又感じが違うわけだが
そこは判っているものとして話を進めるわけだが

オク氏がそう思うのはそれで満足できたラッキーな例だが
周りの人があなたに反発するのは
あなたが声高にここで主張することで
それを信用してオークションで被害に遭う人が又増えないか
心配しているからだと見受けられる。

941 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 13:37:24 ID:O8sNICP/
>>940
こんな奴を信用する奴なんているわけねーじゃん

942 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 13:49:15 ID:MbKG1Gxp
>>939

僕も若くて経済力がないときは、“安くて良い刀”を手に入れようと思っていたよ。
実際オークションでも何本も買ってみた。
で自分なりの結論は「掘り出し物はない」ということ。

昔、刀剣店で真改を手にとって見せてもらったときはびっくりしたよ。
こんなに美しいものなのかって。

真改クラスじゃなきゃダメって言ってるわけじゃない。
無銘やワキモノで安い刀もたくさん見てるけど、そういう感動を覚えた経験がないから>>931のような発言をした。
無銘やワキモノでも良い刀はそれなりの値段がついているものだ。

>「自分の気に入った刀を財力に応じて買うのが1番」
これは全くその通り。異論はないよ。

ただ、目を肥やそうと思うなら自分の財力の範囲で可能な限り良い物を買って飽きるまで鑑賞し尽すこと、
それと良い刀を実際に手にとってたくさん見ることが肝要だと思う。




943 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 14:04:48 ID:O8sNICP/

オソラクはつらいよ


金が無ければ刀は買えぬ
わかっちゃいるんだ妹よ
いつかお前の喜ぶような
えらい刀が買いたくて
奮斗努力の甲斐も無く
今日も涙の
今日も涙の日が落ちる
日が落ちる

オクで落とした安い刀は
錆びて曲がってキズだらけ
意地は張っても心の中じゃ
泣いているんだ兄さんは
目方で刀が買えるなら
こんな苦労も
こんな苦労もかけまいに
かけまいに

944 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 14:07:49 ID:O8sNICP/
とにかくお前らの書き込みには美しさが無いわ
世間から相手にされない刀剣趣味に没頭する気持ちが良く分かる
とにかく書き込みに美しさが無い
審美眼があれば
もう少し自分の書き込みの醜悪さに気付くと思うんだけど
審美眼、審美眼と連呼する奴の書き込みが一番醜悪だと気付くのはいつだろう

945 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 15:24:14 ID:tsvb0ZI5
>>942
俺の若い頃にはネトオク自体が無かったんだが
はるばる未来からようこそ

946 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 16:00:45 ID:8Vq7WAPf
普通にお城のガラスケース越しで見てます、、、
十分綺麗だけど、手に持ってみたらまた感激するんだろうなあ、、、

947 :オソラク:2008/06/19(木) 16:01:31 ID:MO724GnU
>>940
>それに賛同する人が今のところ見あたらない以上
それが本を読むうち、寒山先生とか、酔剣先生とか、得能先生なんかが
ブランド性であるいは従来の位列なんかで価格を決めるのはどうかと思
うと言うことを書いていて、特に脇物をおおいにすすめていることを知
った。
正宗に関しては寒山先生も凡工と書いてあったし、中原信夫氏の正宗論
ではやはり凡工扱いだった。
http://www.token-net.com/faq/05_soshuen.html
>オークションで被害に遭う人が又増えないか
高額の刀で騙される人のほうが深刻でしょう。
オークションで騙される人なんているんですか?
「これは正宗か貞宗か」なんて信じる人がいるわけないじゃないですか。
模擬刀を真剣だと買わされたなんてあるわけないじゃないですか。

>>942
>実際オークションでも何本も買ってみた。
>で自分なりの結論は「掘り出し物はない」ということ。
掘り出し物ってなんですか?大銘を安くなんて期待するバカはいないと
思うし、いても千人に1人でしょう。そこまで面倒は見切れないし。
>昔、刀剣店で真改を手にとって見せてもらったときはびっくりしたよ。
>こんなに美しいものなのかって。
う〜むこういう話を聞くと不安になるのですよ。柴田で真改の脇差を手に
取った時は、棒反りで相州伝にしては刃中の働きはまったくないし、傍に
あった赤松太郎の方が魅了的に見えたのですよ。



948 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 16:43:47 ID:PNsgP5lp
>>947
やっぱりオソラクじゃしっくりこない。
オークション厨かオク厨にしたほうがいいよ、


949 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 16:48:25 ID:O8sNICP/
>>947
こうやって他人の書き込みを引用してレスをつける奴は
俺のデータでは馬鹿しかいない
反論するだけの馬鹿
つまり、自分の意見が全く無い
文章が書けない奴
それがやる手口
読みにくくて一番嫌い

950 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 16:51:06 ID:MGD1iamY
結局本の受け売りか…
オクが何したいのかよく判らなくなってきた

正宗に関しては「在銘の物の出来はあまりよくない」
正宗と極められただけで実はそうでない物は沢山ある
など
正宗貞宗がいい加減なのはよく判っているし
あの辺はかなり特殊でそこに関してつっこんでも仕方ない
(昔の武功に対して領地の代わりに正宗を乱発したとかそういうのは
今の人の責任ではない)
正宗ってたいしたことないんだぜ?と鬼の首を取ったように言っているが
正宗極めの物に良い物が多いと言うだけの話。

脇物を勧めるのは大銘ばかりに目を奪われて
脇を大事にしない風潮は良くないと言うことで
もちろん脇にだって良い物はある。
あなたの言う「大銘はたいしたことない」と書かれている訳ではないはず
だいたいここの人の意見は聞かずに本に書いてあれば
立派な意見と思うのもまた馬鹿らしい。

今のところあなたに刀を見るセンスがないだけかもしれないと
なぜ思わないのか。

951 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 17:38:24 ID:WckrNGGb
面白いから書いてもらった方がいいよ。

952 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 17:44:41 ID:Qbj8a5Ma
短刀欲しいんですが何かと資格みたいなのいるんですか?

953 :オソラク:2008/06/19(木) 17:51:25 ID:MO724GnU
>>950
だからさ出来に大差はないのではと言っている。
TVの「芸能人格付け」の番組を知っているだろう。
例えば30万と1億円のバイオリンの演奏の差を多くの歌手が間違う。
ひと瓶3千円のテーブルワインと50万の最上級ワインを多くのワイン
通芸能人が間違う。
素人とベテラン監督演出のワンショットシーンを多くの俳優が間違う。
毎日飲んでいる愛飲酒とか愛煙タバコを20年の経験者がほとんどあて
られない。

差はあるのだろうが大差のない物についてはかくのごとく難しい。
これを良く知っている商人はブランド化によって識別を容易にし、百倍も
の価格差をつけた。

刀もそうではないか?どれも綺麗に砥いだ茎を覆った百万以下の刀を5
本と5百万以上の刀を5本並べてベテランに見せる。
正解率はどのくらいだろう?TV番組に提案してみるか。


954 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 17:51:32 ID:O8sNICP/
>>952
何もいらん
試験も講習もない
店で買うだけ
買った短刀に付いてる「銃砲刀剣類登録証」に書かれた教育委員会に
「この短刀は私が買いました」と連絡する

955 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 18:00:10 ID:O8sNICP/
>>952
とにかく
全ての刀剣には「銃砲刀剣類登録証」が付いてる
それに書いてある教育委員会に「この短刀は私が買いましたよ」と届ければいいんだけど、
届けないで所有者名をそのままにしちゃってる人もいるぐらい
ズサンな管理の状態
それは散弾銃が適当に管理されてたのと一緒
規則を厳密に守らせたら「とても維持できません」と散弾銃と免許を捨てた人が続出したのと一緒
でも「銃砲刀剣類登録証」が付いていない非合法品をヤバイので
それだけは止めておいたほうがいい
特に購入の証拠が残りやすいネットでは

956 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:03:49 ID:PNsgP5lp
>>953
>刀もそうではないか?どれも綺麗に砥いだ茎を覆った百万以下の刀を5
>本と5百万以上の刀を5本並べてベテランに見せる。
>正解率はどのくらいだろう?

どうして500万円以上と100万以下の刀になるんだ?
君のよく書いているオークションで落札した30万以下の刀と
500万以上の刀にするべきだろう。
例で書いているバイオリンなんか30万と1億だしね。
もし500万以上と30万以下の刀を並べてベテランに500万以上を
当てろといえば確実に全部当てるよ。


957 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 18:09:14 ID:O8sNICP/

オソラク語録

オークションで競争にならないようにする方法を知っている
その秘訣は教えられない、皆が知ると秘訣にならないからだ



オカルトだよこんなの

958 :オソラク:2008/06/19(木) 18:11:23 ID:MO724GnU
そろそろこのスレも終わりだ。このスレの結論としては以下の意見が妥当と思う。

>>551
>100万以下で良い刀は実際ゴロゴロしてる
>
>特に日本人の特質だが「値段が高いものが良い」という誤った認識が大きい。
>仮にブランド好きの人にこれはなにが良い??と聞くとおそらくまともに答えれないでしょう
>大抵の方はこれは○○の物で○○万円したから良い、としか思わないでしょう。
>
>たぶん良い物時価1000万の刀を40万の刀と言えばそう見えて、
>ちょと安い綺麗めな70万の古刀を1000万の刀と言えばそう信じてしまう
>人がほとんど。
>
>結局は自分の好きな物を買うのが一番なんですがね、


959 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:12:23 ID:uOtHUjwD
>>917
bunさん乙

960 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:13:26 ID:uOtHUjwD
>>919
お前は+理性が無いけどな。

961 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:17:03 ID:PNsgP5lp
>>958
>たぶん良い物時価1000万の刀を40万の刀と言えばそう見えて、
>ちょと安い綺麗めな70万の古刀を1000万の刀と言えばそう信じてしまう
>人がほとんど。

刀の勉強をしたことが無い人やオークション厨ならこうなるだろうな。


962 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:20:34 ID:MGD1iamY
>>952
資格はいりませんが登録が必要です。
一般的に購入した刀剣店が登録の仕方なんか
細かく教えてくれると思うよ

>>953
一億と三十万というと
国宝重文クラスと最低ランク刀だが
その違いが分からないならもう刀向いてないよ本気で

963 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 18:21:24 ID:O8sNICP/

オソラクの最大の弱点

それはオークションである
「オークションは安くて良い刀が買える」というが、

それだと「良い刀」が出品されてもオークションなので競り合いになって
値段が高くなってしまう
つまり、オークションには「良い刀」はあるが「安くて良い刀」は無いのではないか

というオークションの値段の付き方の特性を踏まえて質問したところ、

ワシは、オークションで競争にならないようにする方法を知っている
その秘訣は教えられない、皆が知ると秘訣にならないからだ


こんなの信じられるかボケ
一番大事な所でボケた事を抜かすんじゃねえこの野郎
このオソラクってジジイはUFO研究家と一緒
根っこの部分がウソつき

964 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 18:26:04 ID:O8sNICP/

「オークションには安くて良い刀がある」
「でも、良い刀なら競り合いになって安き買えないのでは?」
「競り合いにならない秘訣がある」
「どうやるの?」
「皆が知ると秘訣にならない」



審美眼とか何よりも
この秘訣のほうがスゲーじゃん
オークションで競り合いにならずに安く買える方法だって
というか競り合いにならないと出品者がキャンセルすると思うんだが
オソラクって人はオークションを語ってるのに
オークションを知らないんじゃないの

965 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:26:09 ID:6xPcFucD
>>953
>例えば30万と1億円のバイオリンの演奏の差を多くの歌手が間違う。
あ、勘違いしてるね、ヴァイオリンの高いものは音が良いことよりも
ホールの隅々までちゃんと良い音が響くことなのよ。
歌手と言うからには良い席を取るだろ?良い席では分からないのよ。
一番安いチケットの、隅まで良い音が響くの。
それに奏者のレベルに忠実だから、半端な奏者では生かされないの。

一般人には30万のヴァイオリンと一億のヴァイオリンの差は分からないが
30万の刀と一億の刀を間違えるのは
よほどセンスが無いか知識が無い人。

PS:ヴァイオリンと書かずバイオリンと書いた時点で
   音楽(クラシック)を語る資格がないww

966 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:31:01 ID:PNsgP5lp
オークション厨は1億と30万のバイオリンの例を出したくせに
刀の場合だけ500万以上と100万以下にするところが笑えるよね。
値段ほどの差が無いという意見に自身があるのなら
「1億の重文の30万のオークションで買った刀をベテランに見せて」
と書けばいいのに。


967 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:36:03 ID:PNsgP5lp
あとオークション厨の言っている
「今の刀の価格は骨董的価値で決まっている」
という話も完全に間違ってるよね。


968 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:36:32 ID:HAeP20n6
>>965
とりあえず
ttp://www.suzukiviolin.co.jp/
この会社にも教えてあげてw

969 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:38:51 ID:PNsgP5lp
>>968
バイオリンのことは詳しくないけど会社とかは
初心者にも分かりやすい、検索でも出やすいように
バイオリンって書くんじゃないかな?


970 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:41:51 ID:+RyjNtjQ
正宗
解説などでは「地景、金筋が入りさえる」と言うが
今年、正宗を手にとって見たが、すばらしさが理解できなかった。
もちろん名刀であることは否定しないが。
未だ、その世界を見るまで達していないなあ。
自分的には、国光、国広の方が地鉄が詰んで好きだな。(短刀)

971 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 18:46:11 ID:PNsgP5lp
>>970
>自分的には、国光、国広の方が地鉄が詰んで好きだな。(短刀)

俺もそうだよ。
正宗の特重の短刀を手にとって結構長い時間見せてもらった
ことがあるけど他の日に美術館で見た国光の傑作の方が良かった。
国光の傑作を見たときは
「これほど美しい短刀が存在するのか」
と思ったよ。



972 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 18:46:39 ID:O8sNICP/
刀剣趣味の奴ってやっぱり馬鹿しかいないな
キチガイそのものだ
だから協会も馬鹿なんだな

973 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 19:01:04 ID:MGD1iamY
熱くなってるところで次スレの案内です。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1213869288/

974 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 19:05:30 ID:O8sNICP/
それとも全部オソラクの自演か?

オークションは安くて良い刀がある
良い刀が値上がりしないように安く買える裏技がある
それは言えない

良い刀を見抜く力よりも
圧倒的に、良い刀が競りあがらないようにする裏技のほうが凄い
本当だとしたらオソラクは転売して大儲けできるんだが

こんな馬鹿げた事をいうオソラクに誰も気付かない
刀剣趣味は頭が弱い

975 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 19:10:52 ID:6xPcFucD
>>974
気づかないんじゃなく
あまりに馬鹿馬鹿しいのでスルーしてますwww

コテンパンに書くと書き込みが止まるので
ユルい反論を書き、レスを楽しんでます。

976 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 19:32:06 ID:xxOyrvej

http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1213732740/

977 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 19:39:39 ID:1HfSqGM7
オソラクは足元すくわれすぎ、トロさが面白くていいけど

978 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 19:44:32 ID:I6gVnpUa
リムジンと同類だしなw

979 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 20:07:49 ID:uOtHUjwD
>>972
なら、おまいはこのスレに出入りするな!
もしくは自分もキチガイ認定なのか、是だから日本語が分からない朝鮮人は困る。


980 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 20:15:07 ID:7magVOhZ
というか「芸能人格付けチェック」という古い番組の企画を持ち出してくるあたり、オソラク氏は30代後半から40代前半と入札

いい加減に新スレをたてて隔離して欲しいや

981 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 20:31:36 ID:uOtHUjwD
帽子の見方も知らないパンツが(ry

982 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 21:12:06 ID:RtGukPg7
>>972 お前もバカだろうが
ダサ男

983 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 21:31:41 ID:oXvAoCD+
刀は日本人の魂だ。
刀を愛するのは日本人である証拠である。

984 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/19(木) 21:35:38 ID:O8sNICP/
>>983
誰も買わないから刀屋がヒーヒー言ってるのに

985 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 22:51:22 ID:E2ThD7zx
オークション厨は30ぐらいだと思うよ

986 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 23:14:42 ID:k1rLCfNz
>>970とか>>971の書き込み見て、
オソラクとかはすぐに
「そうだろ〜、正宗なんて・・・云々カンヌン」と持論を広げるだろうから、先手を打って。

>>970>>971は正宗と国光という超1流工と1流工を比べて
その好みを語っているのであって、
博物館クラス名刀と20万のオク駄刀を比べているのではない。

わかった?オソラク
意見が違うからね。

987 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/19(木) 23:32:14 ID:WHzi9CJF
おそらく解からない。

988 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 00:04:43 ID:aYmSd+dZ
↑うまいw


989 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 00:10:01 ID:aYmSd+dZ
オークション厨って凄く残念な人なんだよなあ


990 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 01:32:08 ID:m8UpJ+c3
うめ

991 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/20(金) 01:34:58 ID:p0oUpW9O
オークションで競り合いにならずに安く落札できる秘訣を教えて欲しいな〜

992 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 01:51:07 ID:/HhcTFuH
うめ

993 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:02:29 ID:Zz16uEgo
>>991
簡単じゃん
誰も入札しないようなこ汚ねぇ刀に一人で入札

994 :オソラク:2008/06/20(金) 02:08:57 ID:JgYuxG/g
>>991
親愛なるパンツへ
美しい刀で4,50万は行きそうな物をウォッチリストに入れ、それが
どう落札して行ったかを1年間(なぜ1年間か後でわかる)観察続けよ。
思いもかけず2,30万位で落札となるかもっと安い値段しか行かず
キャンセルとなる例が出るだろう。
それはどういう場合かよく把握せよ。それが秘訣だ。

995 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:13:26 ID:/HhcTFuH
うめ

996 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:14:16 ID:/HhcTFuH
うめ

997 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:14:39 ID:/HhcTFuH
うめ

998 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/06/20(金) 02:14:42 ID:p0oUpW9O
>>994
それ安い刀をより安く買うコツじゃん

999 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:16:46 ID:/HhcTFuH
うめ

1000 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/20(金) 02:17:33 ID:/HhcTFuH
1000

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1213869288/


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)