5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手裏剣スレ 02

1 :剣恒光:2008/03/06(木) 20:34:51 ID:seBftKzP
忍者が使ったとされ有名な手裏剣を語るスレです。

ただし、忍者の武器とされる事が多いですが、
当時の武士、兵法者に一般的に使われた隠し武器の一種との見方が正しいかと思われます。

古物としての手裏剣と現存の武術において使われる手裏剣を対象とします。
また日本古来の投擲武器(打ち根など)も許容とします。

前スレ
 【忍者】手裏剣【隠密】
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1134335144/
関連スレ
 スローイングナイフ(投げナイフ)スレ 02
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1150810724/

>>2 
 その他の関連スレ
>>3
・手裏剣術を含む武芸
・手裏剣の製作と入手参考
>>4
・参考動画
・その他

2 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 20:36:19 ID:3JM70y8g ?2BP(1000)
関連スレ

 自作刃物総合スレ 07
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1172549787/
 ナイフ作り始める前に作ってた武器
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1115647176/
 和式刃物総合スレ 04
  ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180524911/

過去スレ



3 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 20:36:42 ID:3JM70y8g ?2BP(1000)
手裏剣術を含む武術 五十音順

 後藤流古武術・平野傳投剣術
  ttp://www.geocities.jp/ih641642/
 総合実戦護身術 功朗法
  ttp://www.geocities.co.jp/Colosseum/8337/nage.html
 竹内流 備中伝 日新館道場の手裏剣術
  ttp://ww3.tiki.ne.jp/~rumiya/syurisetsu.html
 武学倶楽部 埼玉行田道場 特定の流派に所属しない、手裏剣術の稽古会
  ttp://www.bugaku-club.com/
 無冥流
  ttp://www.mumyouan.com/shuriken/
 明府真影流
  ttp://www1.neweb.ne.jp/wb/meifu/

手裏剣の製作と入手参考

 後藤流古武術・平野傳投剣術 近江 吉継氏による棒手裏剣の作り方
  ttp://bfield.seesaa.net/article/56173486.html#more
 呉服屋さんネット 松聲館オリジナル 八角手裏剣
  ttp://www.52983.net/shuriken.htm
 心月流手裏剣術、根岸流手裏剣術、白井流手裏剣術については
  ttp://www.bab.co.jp/hiden/
   秘伝誌の道場案内を参照されると良いと思います。
 網武出版
  ttp://www.daitouryu.com/koubu/book/shuriken.html


4 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 20:37:16 ID:3JM70y8g ?2BP(1000)
手裏剣術動画など

 甲野善紀氏の手裏剣術 NHKの番組から
  ttp://jp.youtube.com/watch?v=nAEcRmlZZ9o
 立見流の手裏剣術
  ttp://jp.youtube.com/watch?v=RoxmqOl0xa4
 明府真影流 Meifu Shinkage Ryu clip on TV
  ttp://jp.youtube.com/watch?v=FAtupWW5CX4&feature=related
 八角流
  ttp://jp.youtube.com/watch?v=7NBF-FCFqR8&feature=related
 自衛隊が想定する敵が使うと思われるもの(教育ビデオ) 2:10ごろ
  ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm302124

その他参考
 
 対人殺傷用ダーツ"Easy Stik Pro"
  評価
  ttp://www.throwzini.com/accuflight-magnum.html
  画像
  ttp://www.easystikpro.de/img/easystikpro.jpg
「グリーン・ホーネット」でブルース・リーが投げてたやつ
  ホーネット・ダーツ
  ttp://www.monstersinmotion.com/catalog/images/weapons/211CY06_02.jpg
  ttp://www.leekirkham.com/GH/images/prop_dart2.jpg
 手裏剣を構えるリー人形
  ttp://bp0.blogger.com/_1luLRXKoJM8/Rzf60qcB_0I/AAAAAAAABDM/suH_oneZ1fk/s1600-h/kato2.jpg
  ttp://images.entertainmentearth.com/%5CAUTOIMAGES%5CEL2751lg.jpg
 机の引き出しから拳銃を取ろうとすると!
  ttp://www.leekirkham.com/GH/images/katodart_01.jpg

5 :素浪人:2008/03/06(木) 21:15:30 ID:jD+/0GgH
剣さん、すみません。

私、ホストがどうこうで、スレッド立てられなかったんですよ。

有難うございます。


6 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 22:51:30 ID:Zm+Z5DQq ?2BP(1000)
>>5
いえいえ、どういたしまして。
自分も立てられなかったので、他の人に頼みました。>>1さんに感謝を

>>1の文面あれでよかったでしょうか?


7 :素浪人:2008/03/07(金) 20:21:45 ID:aO5rVhzP
テンプレに、綱武出版を付け加えられたんですねえ。私も加えるか迷ったんです。西郷派大東流合気武術という団体が良く分からないので抜いたのですが。
じゃあ、良く分からないけど、参考リンクをもう一個加えちゃおう。

ttp://www.shinjin.co.jp/kuki/hyoho/index.html
九鬼神伝天真兵法 (九鬼神流)と言う流儀の「流派の目録」によると

體術目録に鉄板と称する車剣 (画像あり)
剱法目録には投剱術として小柄、棒手裏剣 (画像あり)を投げる技法があるとかいうのですけども・・・。


文面の件ですが、前のスレッドがあるうちに言おうかとも思いましたが、あまり細かい事を、と思って止めたのですが、

「当時の武士、兵法者に一般的に使われた隠し武器の一種との見方が正しいかと思われます。」という部分、これはちょっと不味いのではないか。

というのは、手裏剣術と言うのは隠し武器術としての側面がありましたので
果たして、一般的に使われた物か良く分からないでしょう? 棒、剣、槍とかなら持っているのが良く見える(物が多い)から問題ないが、手裏剣は隠していれば持っているかどうかも分からないし。

まあ大丈夫です、テンプレが加えられたことによって、より高度な書き込みが増えるのではないでしょうか。


8 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 10:56:14 ID:X5QPrpRX
藤岡弘、さんが打つ手裏剣は何流ですか?
教えてください。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 20:21:42 ID:rW9vAHBA
冷鋼が遂に手裏剣出すよな。
http://www.coldsteel.com/80ts.html

10 :黒猫:2008/03/16(日) 20:53:12 ID:wXaY6c1w
 手裏剣って、THROWING STARS って言うんだなぁ。

 下は手裏剣道の英語サイト。
http://www.secrets-of-shuriken.com.au/index1.htm

 手裏剣は現代で言う護身術の面が大きかった!!!!!
 と言う適当なエサだけまいておく

11 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 21:25:02 ID:TD5Smq7A
>>10
スレ・ストライク!

12 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 16:16:57 ID:7+ANi8NI
>>8
香取神道流と確かお聞きしましたが、
もちろん藤岡弘さんは独自の居合い道らしいですが、剣は香取神道流のものかと
間合い三間を旨とする剣です。

13 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 14:37:29 ID:KiyJJ4u8
前スレの過去の書き込みに
上質の鍛えた和鉄の手裏剣の話があったけど、
実用的には市販の安価な中国製の十字手裏剣でも(龍や漢字の付いたヤツ)でも、グラインダーやヤスリ等で鋭利な刃にするだけで
実用的には無問題な威力になりますよ。かたや一枚500円 かたや一枚8000円 練習用で無くしたとしても惜しくないなら、森や林の立ち木に向かって思いっきり打ちこめる。なんせ一万あれば20枚は確保出来るのが魅力な



14 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 12:15:51 ID:vwZt37Wn
手裏剣は棒手裏剣が主流

15 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 13:43:25 ID:tlNf99Yz
>>13
そこお前の森なの?お前の木なの?お前の土地なの?
わざわざ自然を荒らすなボケ
無関係の人間にケガさせないよう気を付けておけよクズ

16 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 14:28:08 ID:F3dFEYh9
オマンピーはぽんぽんシューシューなんでしゅっっ!!
解明は困難ピープル!!!!!!!!!

17 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 20:23:29 ID:vwZt37Wn
藤岡さん…立ち木に手裏剣を打つ、うーん
頼もしい。野生的で僕は好きだな、
何 他人の敷地か?それはダメじゃないか。僕も広い庭付きの家が欲しい。借金があと十億か、
エイヤートォー!


18 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 20:29:11 ID:B5aK0vU/
藤岡さん、打つのは立ち木にだけじゃないそうだが・・
門下生は男ばっかりだな


19 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:14:17 ID:GWtzRTt2
藤岡っちの地下が修練場だったろうか!?
柱のようなでかい木に打ち込んでたような覚えがする

20 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 03:42:25 ID:lFZ76HXH
ヒロシです

21 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 11:38:08 ID:xwLRndCz
お寒い奴。20は死ねば?

22 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 14:51:38 ID:jK5BSMSf
缶詰のふたの手裏剣もけっこう威力あるぜ

23 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 17:04:51 ID:OuUAXC92
池波正太郎「ないしょないしょ」おすすめ

24 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/26(水) 17:02:11 ID:AosWt8PX
>>23
読んだよ、最初凄い嫌らしいのな、立っちゃったよww
秋山小兵衛の若いというか中年の設定な
女手裏剣剣士が仇討ち成就するくだりだが、 普通の小柄風手裏剣と根岸流の特殊な馬蹄と呼ぶ手裏剣な、映画ではこんな形『―<』
実際の根岸流は幕末から明治だから、時代設定は池波正太郎氏のフィクション
剣客商売シリーズ番外編より本編のほうが面白いよ。もう一人女手裏剣剣士がいたよな、ど忘れ…

25 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/26(水) 23:47:45 ID:AadQATqc
本編も根岸流だな。杉原秀。

26 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/27(木) 06:47:22 ID:J8Eiye0H
オゥ、思い出したぜ。剣客商売は全巻読んだ。女武芸者の佐々木三冬とかイイ、根深汁のにおいがただよってきている。大治郎との父子関係も粋だ。
さすがは池波正太郎読みはじめたらとまらないから不思議だった。
落合恵子さんの理想の男性像だそうです。結構女性にもファン層多いですし。
テレビではおはる役におしんの小林綾子田舎臭い若い女房にぴったんこハマり役

27 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/27(木) 19:06:40 ID:f6KVsK7i
小兵衛の若い頃の話(と言ってもちょい出だけど)黒白も良いな。
ところで小説に出てきた根岸流の蹄は実際に在るのかね?
他流では似たようなのが在ったと思うけど、根岸流のは創作かな。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/28(金) 09:01:14 ID:35itU2RX
燕尾の形の剣が確かにあったかと。Yの形
ひずめ蹄は完全に創作


29 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/29(土) 07:04:45 ID:UreTPHef
手裏剣は護身用に最適ではないのか。心身の鍛練にもなり、イザと云う時の肝を据わらせ的確な判断が必要だからだ。
先ずは気力 体力 精神力 手裏剣鍛練は自己との闘い

30 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/29(土) 10:38:03 ID:EJydb0Rt
人の雇い方とか使い方を馬鹿な管理者は
池波作品で勉強しろってんだ

31 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/29(土) 12:14:59 ID:UreTPHef
男の作法って新潮文庫にあるが、勉強になる。天ぷらの食べ方や、寿司屋の作法を懇切に書いてある

32 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/29(土) 19:03:09 ID:pXdkm/Jq
ここは池波正太郎を語るスレになりましたw

33 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 17:49:59 ID:fMme3hOB
根岸流っていうから根岸三平堂で一平君に手裏剣との由来尋ねてみたら、全然関係ないそうです。
根岸って佐々木三冬だよね。あの藤純子の娘はミスキャストだったな。もっと美人で凛々しくなくちゃ

34 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 17:59:06 ID:bfo535X3
ひかる一平?

35 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 20:52:32 ID:qnv8BgvB
>根岸って佐々木三冬だよね
ちゃうちゃう

36 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 21:07:32 ID:0/fUWoCI
>>33 >>35
大路恵美と聞いてトンできたが違うのか。
最近の女優なら高橋マリ子さんがストライクです。
ttp://www.wepjapan.jp/

37 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 21:13:26 ID:qnv8BgvB
>>25にあるように根岸流の女剣士は杉原秀。
テレビ版ではグラビアアイドルが演じて美冬と立ち回りまでしていた。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 21:25:41 ID:0/fUWoCI
>>37
d
>グラビアアイドルが演じて
ググったら「白線流し」の遊井亮子だった

39 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 21:42:42 ID:AkN7CYCj
当時、大路恵美は叩かれてたな。
美人すぎとか殺陣が下手とか。
三冬が根岸ってのは住いの事だろ。

40 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 00:39:38 ID:GOHX6YYu
しっかり読んでいなさるねぇ旦那は

41 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 06:58:56 ID:N8UON09r
白井流は小説にないね、半回転打って絵にならないのかな

大路恵美 昔の恋人に似て可愛いよな、明子ちゃんに 微乳で…
ああ チンチン立ってきたお(*^_^*)

42 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 11:05:50 ID:bqbC2ex6
>>41
>大路恵美
ttp://blog27.fc2.com/k/kimamaniikoka/file/20060407002701.jpg

43 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/02(水) 08:56:35 ID:gAnw0ykC
やっぱ本場伊賀は良いでござるな。ニンニン

44 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 19:48:05 ID:dnadqLu+
現在 本当の忍者っているのかな。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 20:31:43 ID:9GffH5Qy
まだこんな文句しか書けないレス乞食のカスがいるのか


46 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 22:15:57 ID:sIS5mJnn
うるせえよ雑魚


47 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 11:35:57 ID:qbXFo7nY
>>44
千葉の野田で接骨院やっている初見氏が現役の戸隠流継承者です。
他に数人未確認で存在します。福井に在住の甲賀流継承者 他etc…

48 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 11:42:57 ID:A83ZjLqg
>>47
俺は雲隠流の現役継承者だ。
踏み倒した借金、寸借した店や会社の金、持ち出した備品は総計5000万は下らないと思う。
今日は今からレンタカーに寮の備品を満載してバックレる予定だ。応援してくれ。
ちなみにレンタカーは隣の部屋の奴の免許で借りた。コレも寸借するつもりだ。

49 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 11:50:45 ID:qbXFo7nY
>>47
スマン。もう一人の雄今思い出した。
伊賀流忍者屋敷名誉館長で甲賀流継承者川上氏

検索すると、初見氏と川上氏の二人は確実

あと東北に一人未確認な情報あり。以上



50 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 19:11:34 ID:kKYAye6r
>>48 寒いんだよダメオヤジ

51 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 06:55:58 ID:CCiBW0Fb
またか?必ず宮城の佐藤氏の情報は煙にまかれてしまう。まさかホンモノの忍者って…
若い女性説もあるしな

52 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 16:32:55 ID:RMr+rJwg
卍手裏剣は甲賀忍者専門なの?


53 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 05:54:28 ID:9IdkZ1JX
んなことはない

54 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 04:30:12 ID:ZEvwubaQ
仏教の真言密教の仏具からヒントを得たらしい。
両端刃の棒手裏剣
十字手裏剣
八方手裏剣等


55 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 09:53:37 ID:GEQNKzRh
今回のチベット密教弾圧で、法具が武器として
中国軍による没収の対象になってるね

56 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 14:48:55 ID:rKstxd/w
甲賀流継承者、現役の戸隠流継承者って本物の忍者なの?

自分で書いていてバカっぽい質問だと思うが
古式武術の一つとして○流継承者なのか?
TV的な忍術(水の上を歩く等)の継承者なのか?
本当に忍術(具体的に分からん)の継承者なのか?

57 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 15:03:14 ID:rKstxd/w
>>56だけど少し調べてみた。
アホな外人向けに忍術(水の上を歩く等)を教える所と
古式武術の一つとして武術を教える所が在るみたいだね

動画を見ても忍者流武術と合気道的な武術の違いが俺には分からないけど。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 07:02:39 ID:k71AfvTZ
東四つ木の近〇氏は忍者ではない。以前に鉄工場を経営していた時 名和氏の依頼で忍具を製作している。
合気の師範で今の会社の二階で武道を教えていてDVDにも出演しているだけ。
手裏剣と万力鎖の名人です。厳密な意味で忍者ではない。

59 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/10(木) 06:43:18 ID:Qie9amGe
>>58
おいおい、その方は大〇流の唯一免許皆伝者だろう。会社社長だし、武道協会の理事でもあるんだけど、
いやぁ〜君って凄い人と接点あるんだな…

近〇〇之氏だろ。


60 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 08:13:35 ID:W8BysHUR
手裏剣術習おうと思ったが武道・武芸板や伝統武術に該当スレなし・・・
で、こちらに辿り着きました。

前スレ見れないので恐縮ですが、道場に通われている方より
独学で鍛錬されている方のが多いのかな?

61 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 11:29:05 ID:GzbEdq/O
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 11:30:55 ID:GzbEdq/O
すまん誤爆

63 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 08:15:36 ID:rDxeVhrv
>>60
某流派で修行中です。
手裏剣術は、自分に合った打ち方をよく考え、研究し、地味な稽古を延々と
続けてゆかないと身に付かない武術ですので、独学でも良いかとは思います。
実際、体格や習熟度、個人の戦術指向の違いによって同門同士でもかなり違っ
た打ち方になります。

ただ、やはり一緒に修行する仲間が居ると励みになりますし、他人の打ち方を
間近で沢山見ることは大いに勉強になります。
また、師匠について修行をすると、誤った考えや癖を的確に修正して貰える
ので、習熟の速度は独学よりも格段に上がります。
個人的には、きちんとした師匠の元に入門されることをお奨めします。
マニアックな武術なので選択肢はあまりありませんが、ネットで御自宅に近い
道場を探されて、まずは見学されてみては如何でしょうか?

64 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 09:41:25 ID:4ggAnlzc
印刷屋です。昼休みの時間に古い木のパレットに段ボール当てて、近距離で打ってます。投げナイフや棒手裏剣

65 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 01:40:43 ID:zr3eFuLX
                  y-、,,,            ,r-、,,_           y-、,,,            ,r-、,,_
                  ,l゙  ,i´ ._,,,,,,        .,i´  .,「         ,l゙  ,i´ ._,,,,,,         .,i´  .,「
   ( レ⌒)  |\ l┴'''''''"  ‘゙ ̄   〕      ,l゙  .,i´     : l┴'''''''"  ‘゙ ̄   〕      ,l゙  .,i´
|\_/  /へ_ \) l  、  .,,,,,,,,,,---一'°    ,i´  .,i´       : l  、  .,,,,,,,,,,---一'°    ,i´  .,i´
\_./| |/   \    ̄"У  /._,,,,---i、,_      ,l゙  .イxr、,,    :  ̄"У  /._,,,,---i、,_      ,l゙  .イxr、,,
  /  / ̄~ヽ ヽ.   ,l゙  .'"゛     ゙"i、   .,l゙      .゙|       ,l゙  .'"゛     ゙"i、   .,l゙      .゙|
 / /| |   | |  .,,i´   _,,―''''''''┐  ゙l   ,l゙   .,r‐,  .|  ,r'i、  .,,i´   _,,―''''''''┐  ゙l   ,l゙   .,r‐,  .|  ,r'i、
 | |  | |   / /  .~'ヽr'"`    .,l゙  }  ,i´  .,!° ,|  | .,,/′ ゚'i、 .~'ヽr'"`    .,l゙  }  ,i´  .,!° ,|  | .,,/′ ゚'i、
 \\ノ |  / /      ,-,,,,,,,,,,,,,,,―'"  ,/ .,l゙  ,l゙   |  ‘'″  ,r"    ,-,,,,,,,,,,,,,,,―'"  ,/ .,l゙  ,l゙   |  ‘'″  ,r"
  \_ノ_/ /      }       ._,,r'"  ゙l,,_ .,″  |,    .,,r・゜     }       ._,,r'"  ゙l,,_ .,″  |,    .,,r・゜
     ∠-''~        .゙‐'――冖''"゜     ~''"    `''''''''''″      .゙‐'――冖''"゜     ~''"    `''''''''''″



66 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 14:03:38 ID:zep2vg6z
手裏剣は究極の武器です!単に石を投げる印地打ちに始まり、刀を剣を敵にぶつける武術であり、円盤投げ、槍投げ、砲丸投げ、ハンマー投げに通じ
更に目潰し遠当て術、火薬術、毒針術、にまで網羅する隠し武器の白眉である。
藤田西湖著 図解手裏剣術より

67 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 19:39:53 ID:1qmLAckW
>>24 あんなレイプシーンでよく勃起できるな
変態か?お前は。
外道が

68 :60:2008/04/14(月) 22:29:12 ID:6+fhXIgb
>>63
レスありがとうございます。
テンプレに出ている流派に入門を考えています。
が、土日の仕事があるので月謝分通えるかどうかがちょっと心配かなとw

元々運動ができる人間では無いので、独学は考えていないのですが、
このスレが格闘板じゃなくて趣味板にあったので独学の方が多いのかな
と思ってました。

個人的には後藤流古武術に興味がありますが、ネットの通信講座
みたいだし、当主の方が埼玉在住なので遠いので他の流派を検討してます。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 15:43:40 ID:Mw7lrxVz
小手先で投げるものではない、全身の気を的に打ち込む感覚な

← \(゚д゚;)。
身体の延長なんだから、筋力を鍛えよう。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 19:57:19 ID:eBORBTeJ
腰で投げるんだよ
腰で

71 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 07:05:29 ID:14LKIlSb
筋力も大事だが、手離れの瞬間に体重を乗せる心持ちが肝要


72 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 07:43:03 ID:uZ9dssYc
卵を投げる感覚

73 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/17(木) 16:51:19 ID:CNv1ZZUR
アンダースローは駄目か

74 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/17(木) 21:13:23 ID:jA6c/bAq
当ればいいんだよ、んなもん、バカ

75 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/18(金) 08:35:14 ID:8On4V68z
>>74
馬鹿はお前だ、当たればイイだ、か
手裏剣道の何たるかを知らぬ、うつけ者めが
そも、手裏剣とは何か、白上一空軒殿の手裏剣から学びおれ

76 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/18(金) 09:41:12 ID:pbrYgHnW
>>75
あんたのしゃべり方、すっごく変

77 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/18(金) 19:12:18 ID:VxHuSiy3
>>75 うるせえよバカ
当ればヨシだ
なーにが手裏剣道だよカス
死ねwww

78 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/18(金) 21:16:07 ID:zzfe5C2C
こいつぁあ手裏剣といえば車剣しか頭に浮かんでないと見た

79 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/19(土) 00:51:51 ID:w/KuSPnm
ソルジャー・オブ・フォーチューンの広告で、ミリタリー・フレシェットを目方売りしていたが、これは手裏剣の代わりになるかな?
柳生流の十字手裏剣と言うか、根岸流の手裏剣に尾翼を付けた様な構造で、真っ赤に錆びているやつ(笑)

80 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/19(土) 12:55:32 ID:0uY9yvkF
中国では自転車のチェーンの歯車を手裏剣がわりにチンピラが投げるとか、蛇頭関連のニュースにのっていた。


81 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/23(水) 06:30:00 ID:ZVU7Jk8W
中国のピャオが手裏剣の原型という説もある

82 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/23(水) 09:50:39 ID:4CxhidOo
それはそうだろ

ピャオ:手裏剣というか対人ダーツ
フェイダオ:ナイフ投げ

83 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/23(水) 20:22:15 ID:ZVU7Jk8W
元は槍の石突きだったピャオ、小さいピャオを九個と投げるのでなく、近接格闘用の大型を一つの計十個のピャオが標準装備

手裏剣は何枚(何本、何個)だろう?様々な考え方があるが、単品はまず考えられない。蟹目の大事を考慮して最低でも二本、普通標準は一気五剣で五本か予備一で六本か。戸隠流では古代の最高の数九本、或いは+1でゼロつまり十か。
手裏剣の内 暗剣と呼ばれる隠し剣が大事だと聞く。五と思わせ 実は+五の十本位かな。

84 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/23(水) 21:37:31 ID:r7i4OY3E
>>78 吠えろクソオヤジwwwwwwwwwwwwwwwww
くせーからwwwwwwwwwww
喋るな汚物wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

85 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/24(木) 12:46:44 ID:vpihD9vd
ニンニンでござるよ@

86 :黒猫:2008/04/24(木) 15:08:56 ID:GLw1DPiS
>>83
 昔テレビに出てきた自称忍者は一枚だと言っていた。

 それは無かろうが、忍者が手裏剣を使う状況は結局作戦失敗なのだから、そんな本数は持たないだろうね。
 
 で護身用として持ち歩く侍なんぞはちょっと多めに持ち歩くだろう。
 教われた時、無くなったら困るから

 まぁ7から8くらいじゃないか?

87 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/25(金) 09:01:41 ID:gXiAjPfv
女子学生も投げていたんだな

http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.daitouryu.com%2Fjapanese%2Fcolumn%2Fshuriken%2Fcol_aikishurikenjutsu02.html&hl=ja&q=%E6%9C%AC%E5%9C%9F%E6%B1%BA%E6%88%A6%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%AD%A6%E7%94%9F%E6%89%8B%E8%A3%8F%E5%89%A3&source=m

88 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/25(金) 14:17:54 ID:px2z599x
>>87
西郷派大東流合気柔術って、
有名なインチキ流派だよ

「西の西郷派、東の柳龍拳」レベルのDQN妄説の塊。

本物の大東流合気柔術とは無関係なウソ看板。

HP内容は、月刊『ムー』や『BUBUKA』誌の記事と変わらないよ

89 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/25(金) 17:27:13 ID:gXiAjPfv
>>88
君は実際に見て聞いて体験してきたのか?
或いは単なる人傳の噂を信じているだけか?
無責任は発言なら慎むがいい。もし本当にインチキな武道屋なら、其処らに幾等でもいるだけさ。雪が谷の朝鮮人や、横浜の武道屋とかね。

90 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/25(金) 17:46:39 ID:gXiAjPfv
西郷流は詳しく知らないが、葛飾の四ツ木の近〇氏なら存じあげていますよ。大東流合い気の唯一免許皆伝者
人間的にも素晴らしい人格者ですよ。一度氏の道場で鍛えていだだいたら如何でしょうか?

鉄工場経営の頃に製作された手裏剣はアサヒグラフにも掲載されていましたし、忍具も製作されたのを見せていただきました。

91 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/26(土) 19:49:20 ID:OHZ+Hr4U
>>90
>大東流合い気
それが手裏剣と何の関係があるんだよ

92 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/26(土) 20:10:47 ID:Bb5l0S20
>>91 うるせえよ。すっこんでろ屑

93 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/26(土) 20:14:59 ID:MMz/TzS1
まあまあ、落ち着いて
手裏剣っぽく話よろしく

94 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/26(土) 20:33:33 ID:r+HEFA6a
>>92
早くコテを付けるんだ

95 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/27(日) 03:17:26 ID:TH5nERcP
柳龍宝か?

96 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/27(日) 18:59:13 ID:vyXT6m1V
【合気道の脅威】柳龍拳11【十段宗家】
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/budou/1202717668/


97 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 05:41:28 ID:sHh6a0EZ
故大山倍達氏も大東流合気道習って弟子になってたな。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 05:49:11 ID:SuCbDo4B
>>97
>大東流合気道
そんなものはない

大山倍達は、33才の時に
大東流合気柔術の吉田幸太郎から
合気柔術とステッキ術を学んだ

99 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 10:47:08 ID:HxXtNJfk
>>98 そうか、そうか
わかったから消えろバカwww

100 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 21:22:18 ID:sHh6a0EZ
俺の聞いた話では農作業で昔使っていた鍛鉄の稲穂をしごいて米を取るギザギザΛΛΛの一本一本を取ってクナイみたいに万能道具に使っていたんだと 古いモノから取ると20本ぐらい出るらしい。もちろん滑り止めに糸巻いて手裏剣にもしただろう。

101 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 21:29:44 ID:k9xTmEf7
千歯こぎってやつかな?
おもしろいな

102 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 04:48:03 ID:3UvlN5tr
ttp://townweb.e-okayamacity.jp/yonegura/minna/hakubutukan/data/h179.JPG

103 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 07:29:11 ID:BnYen9L0
>>102
お〜手裏剣の山だ
確かに手っ取り早いね

104 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 07:37:43 ID:nP9RKxON
へぇー

105 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 08:39:25 ID:nP9RKxON
そう言えば、カムイ外伝にも、そんな場面があった記憶がある。スガル編だったか、かなり曖昧でスマソが…
たしか とっさにスガルが武器にしたような、…


106 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 09:35:53 ID:uiouRiBM
子供の頃、工事現場なんかに転がってた、型枠やコンパネを固定するボルトにかませる四角いワッシャーを拾ってきて、適当に削って、四方手裏剣にして遊んだなぁ。
相手が木なら、意外と刺さるんだよね。

107 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 16:02:45 ID:nP9RKxON
学生服のカラーを切って武器にしたことある。あと技術家庭科で金工のあと、ブリキの余りを金鋏みで裁断して手裏剣にしたりした。もちろん人に投げたりはしないが、ヨソの学校で馬鹿が教室で投げて友達の目に当たり失明させた事故あったな
ま、そんなもんだ。

108 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 22:21:28 ID:nUMtgijD
無重力ブーメラン、くるりと手元に=土井さんの実験動画公開−宇宙機構
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1209549453/


109 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/01(木) 18:33:29 ID:3KCuL+yA
手裏剣は投げても戻ってこない方が良いな

110 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/02(金) 03:28:27 ID:6vwxDIWd
実際に投げつけるときには致死性の猛毒を塗って投げつけるんだから
そりゃそうだろうな。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/02(金) 05:45:34 ID:DUGzH7m2
御徒町マルゴー久々行ったらアメリカの軍人みたいな背の高い連中が十人ぐらいいた。
十字手裏剣もあった。チャチな髑髏な奴は安価だが、本物っぽいのは細長い十字、太い十字、万字、五星形が各々\7500〜8*00
俺は小さい苦無を買った。刃の無い玩具です。鉄もチャチな軟鉄っぽい、鑢で削って形を整えるが、実用には無理だな、それでもイザという時の寸鉄かシャベル、ちょっとした道具武器の代用にはなりそうだが、本来的な意味で手裏剣やナイフにはならないな

112 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/03(土) 06:36:29 ID:LpPFCkOn
前にクナイのルーツはKnifeケルト系でKが付く事実は面白かった。

113 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/03(土) 10:49:27 ID:jTZO1JMp
事実(笑)

114 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/03(土) 13:39:17 ID:LpPFCkOn
戦場跡で折れた槍の部分を武器に改造したんじゃネェのかな。サンカの持ってれ両刃の刃物もクナイと同じルーツじゃネェのか?

115 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/04(日) 14:45:54 ID:l6cI8aEf
ウチの母ちゃんが嫁に来た時に実家から持って護もり刀がクナイそっくりなんだが‥ちなみに母ちゃんの実家は福島県
忍者と関係あるのか?蔵に古い武具や馬具、槍等がたくさんあったそうだが、戦争中に鉄物徴用で木の柄だけになったとか
巻き物もあったらしいが母ちゃんが嫁いだ後で失火で焼いてしまったとか


116 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/05(月) 05:47:04 ID:0gR9wCB9
>クナイそっくりww

117 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/06(火) 19:53:19 ID:7xSMpYTR
前スレでもレス食い違いの原因だったけど、
「手裏剣」「クナイ」と言うた時に各々がアタマにうかべてるモンが違うってのは困りもんだなー‥
とりあえず>>115が言うてるのは「アニメ&漫画で手裏剣として投擲されてる奴」?

ところが資料をあたってみても
クナイと言えば凹側が平らになったスコップみたいのだけなんだわ。
(無論アニメ&漫画見ながら作りましたってのは除外。
さらに写真は大概凸側からだけの。
因みに萬川集海はじめ言葉で説明してある奴も
こっち)

正確なとこどう?
取りあえず白土三平などの忍者漫画(劇画)が流布される以前からあった「アニ&漫typeクナイの形のモノ」なら逆に
「漫画にだけ登場するクナイの元」として資料的価値ありそうだが。


118 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/07(水) 00:56:56 ID:n0B4fSqz
いわゆる「投げクナイ」は、白土先生辺りの創作だって聞いた事があるけど、真偽は不明。

119 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/07(水) 03:05:21 ID:ppXGzRqH
>>117
>クナイと言えば凹側が平らになったスコップみたいのだけなんだわ。
三重県伊賀上野の博物館にあったのもそれだ。

120 :117:2008/05/07(水) 04:44:14 ID:oKWYRTGS
>>118,>>119
実は「漫画に登場するクナイ」のカタチって青銅器時代の匕首にそっくりなんだわ。
(※「アイクチ」ではなく「ヒシュ」)

で、実用性よりも「守り刀」としての呪力期待して拵えられた刀には両刃のモノが多いらしいんだわ。
(※京都博物館収蔵展示品←元が奉納刀:の解説がソースなんで其処に有る分だけの話かもしれんが)

だから>>105の「クナイそっくりな守り刀」ってのもあり得る話だと思ってるわけで。

121 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/07(水) 04:51:11 ID:ppXGzRqH
白土三平のカムイ外伝

対立する村に暮らす男女の悲恋を描いた
ロミオとジュリエットみたいな話で
ノミを手裏剣として投げる練習のシーンがあったな

威力がありそうだなあ、と子供心に思ったよ

122 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/07(水) 20:11:30 ID:ll99j4UI
来年映画になるよ

123 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/09(金) 08:48:14 ID:5fAUguys
市川雷蔵出演、映画「赤い手裏剣」に出てきた、主人公の革ジャケット?に隠された数十枚の手裏剣を早打ちのように投げて敵をバタバタ倒し痛快だった!

124 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/10(土) 00:47:47 ID:PY3Y68M8
痛快w
おっさんの言葉だなwww



125 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/10(土) 10:36:19 ID:o7HU8QTG
手裏剣は「投げる」じゃなくて「打つ」って言ってくれ

126 ::2008/05/10(土) 11:23:45 ID:anThHBKD
こいつキメぇ
いるよなこういうこだわるバカがwwwwwwww

127 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/10(土) 13:22:33 ID:HaKQJBQu
カブト割り⇔

128 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/10(土) 23:44:36 ID:wIBm5G0h
>>125
言いたい気分はわかるが、作品中での扱いを見た感想だしね。

ググってみたら「ウェスタン調時代劇」、あらすじ辿ってみただけだが
それこそ銃の早撃ちするノリでの扱いみたいだし、カタいことをいうより楽しむが吉さね。
とりあえず自分的には「大藪春彦唯一の時代劇作品を原作」って方に惹かれるんでそっち捜してみようかと。


129 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 05:59:24 ID:AnnS04dk
母の日か
風車の弥七の投げる?手裏剣は現実には風車が邪魔だろうな

130 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 07:33:10 ID:7eLmElfr
あれは手品と同じなんだ。
打ったときは普通の棒手裏剣なのだが、当たった瞬間に風車が出てくる。

131 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/12(月) 15:40:05 ID:TfD2AyYb
アピアリング・ケーンか?ミリオン・フラワーだな

132 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/12(月) 22:13:06 ID:TfD2AyYb
昔学校の工作機械で鉄板を切断し、鑢で手仕上げで削って十字手裏剣を一枚製作したことあったっけ。懐かしい、もう十数年になる。今なら市販されているが、自作の手裏剣は愛着あったな。一種の御守りだった。下手に携帯していたら職質喰らうから要注意
そんな大事な御守りがいつの間にか行方不明 おふくろか誰かが処分したんだろうな…


133 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/13(火) 08:40:12 ID:gbGC7Nca
池波正太郎の剣客商売に出てくる根岸流は時代設定おかしくねぇか?所詮、ペン豪作家の戯言か。

134 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/13(火) 11:25:10 ID:9p8BDdCB
散々がいしゅつ(なぜかry w)だけど、
もともと創作なんだから気にする方がおかしい。

135 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/13(火) 11:31:10 ID:/dsnMpDv
今ある「根岸」とは関係なく
当時そういう名前の流派あっても不自然じゃないし、いいんでない?
時代劇の考証ってのは「その舞台に登場し得ないモノ」でなければ出てもおかしくない、だから。


(まぁ水戸黄門みたいに開き直って当時存在してない旅籠・茶屋等々出しまくりのもあるが、あれはもう「新しい設定を理解する能力を残していない高齢者の為に必要な番組」なんだとw)


136 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/14(水) 16:23:34 ID:Lp9oF5hy
会津藩は白井流を教えていたなあ、

137 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/15(木) 00:11:09 ID:tipcocGZ
>>133
何が戯言だ
偉そうに抜かすなドテカボチャが

138 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/15(木) 06:53:33 ID:FvwnPmPH
仙台藩は上野流だろ

139 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/16(金) 03:20:36 ID:nF4Tl+Bt
   ⊂_ヽ、
      .\\  /⌒\
         \ ( 冫、)ウンチになぁれ
          > ` ⌒ヽ
         /    へ \
        /    /   \\
        レ  ノ     ヽ_つ
        /  /         ・*.・:
       /  /|          :。 *.・
       ( ( 、           ★。:’*
       |  |、 \        。・.*・; ・
       | / \ ⌒l     ;* ・。;*★ 人・
       | |   ) /      ・ ★・ (_ );; * 。・
      ノ  )   し'        ・ * (__) * ・。・
     (_/          。*.;; ・( ・∀・)  ★.* ’★



140 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/16(金) 16:04:41 ID:10Pc4kuN
知ってる?八方手裏剣って、十字手裏剣の刃をタガネで二分して製作するんだと、故名和弓雄氏の「図解隠し武器百科(旧名・忍びの武器)」に書いてあった。



141 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/17(土) 16:39:19 ID:djPEq45j
ハットリ君

142 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/25(日) 05:37:01 ID:HmSn1en5
願立流は畳針を打つ

143 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/25(日) 08:19:06 ID:A+yC4rjz
今、残ってる手裏剣術で殺傷力が最大の流派って何処かな?

144 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/25(日) 13:16:08 ID:uRIUGJKf
米国のスローイングナイフか中国の飛刀術かな
(ロシアのスペツナズナイフや投げシャベルは違う気がする)

投げナイフ系をのぞくと

やはり
#4でリンクされてる
対人殺傷用ダーツ"Easy Stik Pro"

145 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/25(日) 20:07:39 ID:HmSn1en5
殺傷力が云々はナンセンスです。
武道なんですから、急所→眼球、鼻、喉、頚、心臓、腹部、金的、手足の筋等に適正に当て死命を制すのが目的だからだ。
極端に謂えば 細針でも、急所に打ち込み、敵が戦意を喪失 退散すれば殺傷する必要はない。
針一本でも頚の裏の急所や心臓部に打ち込めるなら、即死させられる。


146 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 02:04:32 ID:+g+2wMxH
ツボや経絡の穴に
あたんなかったら
ただの蟷螂の斧だ

拳銃が22口径でも当たれば…
なんて屁理屈で腰に吊す
警官や兵士はいない

どんなに訓練していても
動いてる相手に当てて
戦闘力を削ぐには
あるレベル以上の威力が必要だ

手裏剣の威力には
剣体の大きさと重さが必要だ

147 :黒猫:2008/05/26(月) 03:54:20 ID:ZdRil2WP
か…蟷螂

>>146
 警察が官給品以外使って良いのか?と言う疑問はつっこんだら駄目なんだろうな。

 殺傷能力の為に剣を重くすると結局腕力が居るようになる。
 それに早さも遅くなるし携帯もしにくい。

 結局は訓練と慣れだから自分が使いやすい奴を使うのが良いんじゃない?


148 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 09:21:20 ID:LbExS0Qs
官給品を決める立場の警官がなぜ22口径を選ばないのかと言うことだろ。

米国の場合、私服警官などでは官給品以外にも
私物の拳銃の携行使用が認められる地域もあるが、
22口径なんか選ばないだろ。

149 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 18:56:12 ID:o06gNntA
【社会】 「護身術だ」 包丁を投げる練習をしていた男、逮捕…千葉の河川敷
ttp://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211742156/l50


150 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:01:13 ID:/Xj8MsTK
また池波作品だが剣客商売「命の畳針」
畳針を投げて弱き命を助ける剣客の物語

151 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 19:20:03 ID:LIURC1ii
身体を悪くして剣術が遣えなくなった小兵衛の弟子が、
とっさの事で畳針を打ったって話だな。

152 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 20:15:39 ID:9P0AHjLS
小兵衛にとって萬物が武器となる、薪割りの薪をホイと投げるでもなく顔面に打ち当てるのは訳ない、
それにしても杉浦秀の打つ「ひずめ」ってどんな形状でどんな打ち方だったのだろう?テレビでは燕尾流のYの字形にしているが、苦しい解釈だな

153 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 20:25:52 ID:9P0AHjLS
東北地方に伝わる不殺剣は 真っ直ぐな白井流っぽい簪針と ブーメランと言うか「への字」型の二種ある小型手裏剣 これで殺傷させるのは無理 あくまで剣術の前段階に相手の意表をついて打つ剣で不殺剣と呼ばれる。

東北の宮城や福島地方に伝承されているらしい。



154 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 20:51:32 ID:KIG1lcHX
>>152 蹄自体、実在するのかどうか

155 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 21:36:46 ID:9P0AHjLS
ないしょないしょ

156 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 22:01:51 ID:LIURC1ii
誰が巧いこと言えと・・・w

157 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/26(月) 23:37:53 ID:UBwy+LmJ
大衆娯楽な剣客小説などという
漫画並のものの話しか無いのか…

金庸、古龍あたりの中華な武侠小説にも
手裏剣使いの話は山のようにあるけど
そんな話をしたら嗤われるだろ

158 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 04:16:16 ID:AHDts+ri
>>157 文句あるなら来なくていいぞ。
誰もオマエなんか待ってねぇし、ここオマエの掲示板じゃないからさ

日本語わかるか?クソチョン

159 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 04:17:12 ID:AHDts+ri
>>157

あぁ、あとオマエ哀れなやっちゃなwwwwwwww
友達いんのか?

バ〜カ。腐れ男が。

160 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 11:47:03 ID:+ui21fG6
「馬の蹄」について、
最初「実物の蹄の減った奴を研いで」とか考えたけど
蹄鉄って西洋馬術入るまで無かったんだよなw

TVでの音叉型ってのが落とし所だったんだろうね。
(東映なら平気で蹄鉄出すだろうけど、松竹の
特に池波作品班は原作と時代考証すりあわせの努力してるよ)



161 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 13:12:56 ID:4usvzXpm
>>160
君 頭イイね、今まで気付かなかった。
そうだよ、Uの字ばかりイメージしていまが、素の馬の足形は三角なんすよ∇

162 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 20:46:27 ID:4usvzXpm
不殺剣
響きがイイ

163 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/27(火) 21:52:22 ID:czqpVvUS
棒手裏剣に房付けん!

164 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 05:19:02 ID:owOmXgrj
山田君〜座布団みんな持ってっちゃってぇ!

165 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/28(水) 23:40:25 ID:z9ShoGqL
>>158
>日本語わかるか?クソチョン
引用例を見るに
チョンではなく、チュンかと

166 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 09:10:56 ID:IBC9Swi5
子どもの頃、近所の駄菓子屋さんにタムロしては、ゼリーやきな粉棒、炭酸せんべいと梅ジャムを良く買い食いしたっけ。
スーパーボールや垂直上昇するタケコプター?
なかでもプラスチックの手裏剣と銀玉鉄砲にプラ刀を背中にしょって、忍者遊びに熱中したっけ。

167 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/29(木) 23:06:10 ID:mKIUF0E4
>>166
        ┏┓          ┏━┓            ┏┓                          ┏━━━━┓
  ┏┓  ┗┛    ┏┓  ┗┓┃┏┓┏┓  ┏┛┗━━┓┏━┓              ┃┏━━┓┃
┏┛┗━┓┏┓┏┛┗━┓┃┃┃┃┃┃  ┗┓┏━━┛┗┓┃┏┓┏━━━┓┗┛    ┃┃
┗┓┏━┛┗┛┗┓┏┓┃┗┛┃┃┗┛    ┃┃    ┏┓┗┛┃┃┗━━━┛    ┏━┛┃
┏┛┃┏━┓  ┏┛┃┃┃    ┃┗━━┓  ┃┃┏━┛┗┓  ┃┃              ┃┏━┛
┃┏┛┗━┛  ┗━┛┃┃    ┗━━┓┃  ┃┃┃┏┓┏┛  ┃┃┏┓          ┗┛
┃┃┏━━┓      ┏┛┃    ┏━━┛┃  ┃┃┃┗┛┃    ┃┃┃┗━━┓    ┏┓
┗┛┗━━┛      ┗━┛    ┗━━━┛  ┗┛┗━━┛    ┗┛┗━━━┛    ┗┛


他所行け

168 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 02:09:33 ID:0CTTRH74
手裏剣は 幼い男児(心)の楽しみ と言いたいのではないか

実戦には使えなくても、
講談の中の忍者が空想世界の存在だとしても、
幼い男児の心で手裏剣を語りたいと

169 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 03:46:47 ID:SBlr8ySA
本物の棒手裏剣を打ったことの無い人ならではの認識だね

170 :あかわ:2008/05/30(金) 07:14:27 ID:ZEk41Tn7
>>158

171 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/30(金) 15:43:53 ID:l9wOIvNn
男のロマン

172 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/31(土) 21:11:00 ID:lp2prQI5
女だって手裏剣なげますよ、
ちなみに私は男ですから

173 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/01(日) 18:22:58 ID:guIb1Wx3
銀玉鉄砲か。懐かしい。俺の第一の宝物だった。コルト型とワルサー型の二挺拳銃だった。ポケットには予備玉の箱がバラけて入っていた。
当時一挺50円に予備玉の箱が5円
正月でお年玉に百円札貰って、二挺拳銃と絵凧買った記憶がある。スレ違いスマソm(_ _)m

174 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 06:06:50 ID:cRpMwnAL
手裏剣好き

175 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/03(火) 10:18:04 ID:xjIQk1CP
>>173 あんた40代か?

176 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/04(水) 19:34:38 ID:e/bMk7QT
前スレでクナイはknifeから説は面白かった。

177 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/09(月) 19:34:08 ID:XTfoNX13
忍者って何枚(何本)ぐらい、手裏剣携帯していたんだろう

178 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 08:28:38 ID:GK46x7st
一気五剣

179 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 14:16:45 ID:GK46x7st
ちなみに旧陸軍の標準装備として銃弾は五連装 前に30発×2=60 後に60×2=120 計180発です。

180 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 20:03:14 ID:HoXh04x9
そのうち、手裏剣の携帯も規制されるのかなぁ。いやだなぁ。

181 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/12(木) 22:25:23 ID:NSuIFfoF
>>180
今でも「携帯」してるのバレたらタイーホだよ。

まあ時節柄「専守不攻」に徹しうるモノは自分も考えて見るけど、やはりむつかしいな…

サスケが四貫目のカブトワリ防いだ時のやり方有効そうだけど鎖帷子は携帯してスルーして貰えんだろうなぁw


182 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:15:37 ID:10WPqy3S
携帯所持で死刑

183 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 19:19:21 ID:bfzpTAKf
携帯持ってるだけで死にたくはないな

184 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 21:51:50 ID:AfIAE7Mg
大猿が使った巨大十字手裏剣「恐車」、宝蘭が使った巨大卍手裏剣などは
違法刃物として取り締まられるのか、
それとも単なるオブジェとして扱われるのか

185 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/26(木) 19:33:52 ID:PWz6DW1U
>>179
一発一万として180万円ほしいお

186 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/26(木) 21:04:32 ID:97TkT79l
>>184 知るかよ糞が

187 :素浪人:2008/06/28(土) 21:11:08 ID:HIRlHjAf
武術研究者、手裏剣術・投剣術修行者の皆様へ

現代において、その剣速、刺中率、遠射技術等からいって日本有数の手裏剣術、さらには世界的に見ても稀有な投剣術(ナイフ投げ等を含む、剣を投じる技術)といってよいであろう八角流手裡剣術は、恐らくあと10年とかからずに失われる事でしょう。

その技を直に見たいと思われる方は、早めに宗家・半田以一氏に会われる事をお奨め致します。稽古している日時は千葉市武道館に問い合わせれば分かると思います。

八角流手裡剣術についてはこちらを御参考にして下さい。
ttp://www.mumyouan.com/k/?M775
動画はこちらです。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=7NBF-FCFqR8&feature=related
千葉市武道館 043−261−1511

八角流手裡剣術は、流儀を名乗ってはいるものの、その手裏剣術は集団的に共有されているものとは言えず、体現できるのは創始者である半田以一だけであって、
門人に半田以一と同じ事が出来る者が居ないという武道であり、映像や資料は残るであろうが、これからその技術を伝承する者は恐らく居ない、
というか、誰も真似できないので伝承する事ができないという手裏剣術なのである。


188 :素浪人:2008/06/28(土) 21:12:57 ID:HIRlHjAf
ある一人の天才的人間が、研鑽を続け、他には真似の出来ない様な技術を生み出し、そうして幾多の武術が生まれたことであろう。
が、現在にまで伝えられた武術、武道の弟子や伝承者達は皆、流祖と同じ技量にまで達したのだろうか、その技は流祖と全く同じものなのか、恐らく違うのではないのか。
これと同じ事である。それが今、現代において八角流に見る事が出来る。

今現在、私が知る限り恐らく人間と戦える、武術と言い得る手裏剣術は平野傳投剣術しか在りえず、八角流は、実戦を経ずして生まれた現代流派であって、
人間殺傷の技術である「武術」ではなく、精神修養が目的の「武道」だと考える。
しかし手裏剣の形状やその打法、10間投げの技術は誰にとっても有効であるか、手裏剣術・投剣術における普遍性を持ちうるかどうかは別としても非常に独創的である筈だ。

八角流の大きな特徴は、既存の流儀を習ったわけでもない人間が、数十年、一から試行錯誤した結果、伝統流儀も及ばぬほどの技前に達したという点にある。
私は過去に根岸流の演武を二度見たが、10本の手裏剣を投げて6本しか刺さらぬとか、要するにこれで人間と戦う事ができるのかと思ったものである。
私は八角流を思う時、果たして伝統とは何か、武術とは何かを考えずにはおれぬ。

手紙や電話で交流されている方も、興味があるなら、直接会われる事をお奨めする。やはり直接会ってみると印象は異なるものである。半田宗家も齢六十を超えられ、こう言っては失礼だが、これから技は徐々に衰えるのではなかろうか。
何か得る物があるやも、と思った方は盗みに行って頂きたい。


189 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/06/30(月) 02:43:54 ID:lqqwdHF3
八角流の稽古を見学させて頂いたことがありますが
確かに半田先生の打剣は素晴らしいものでした。
先生御自身も大変、親切な方でいきなり訪れた私に
稽古の時間を割いて大変為になるお話をして下さいました。
興味がある方は一度、見学されることをお奨めします。

190 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/01(火) 18:24:08 ID:FS6hNlE/
>>187
その半田先生とやらは元々なんの武道をやってた人なんだ?
10間通すのは素直にスゴイと思うが

>館長は、切れが悪いとか言って、
刀の蛤刃を自分で削ってしまう人なのである。


まともな武道家とは思えないんだが

191 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/01(火) 23:08:40 ID:nUnvGWyK
日本の手裏剣術家で鈴木方山氏を超える者はいない
無冥流こそが世界最高峰の手裏剣術だ

192 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/02(水) 05:33:30 ID:yl81ipmY
宮城の佐藤氏って
手裏剣スレに必ず出てくるけど、実在の人物なのかな?


193 :素浪人:2008/07/02(水) 20:32:47 ID:qmvdiJad
刀の蛤刃を自分で削ると、なぜまともな武道家ではないのかが、私にはよく解りかねます故、まともか否かはお答えすることができませんが、半田氏がどんな武道を経験されたかについては少々、見知っております。

私が知る限り、ボクシングと剣道を習われたのではないかと思います。半田氏は現在もアマチュアボクシングの協会の理事か何かをされている筈で、これは後々も確認できることでしょう。
それ以外は、師につかれたことは無くとも千葉市武道館の館長として、空手、合気道、柔道、弓道、居合道、その他の武術・武道に通じておられたようです。
また千葉県は日本三大兵法の一つ、香取神道流が伝承されており、神道流の方々とも交流があったように聞いております。
若い頃は数多くのストリートファイトをして、一度も負けたことが無かったとか。

>>187>>188に追記
八角流について私が懼れるのは、現在進行形の手裏剣術であるために、かつての八角流と今日、未来の八角流が異なるにもかかわらず、それは保存、記録されないのではないかということです。
半田以一と同時代に生きた者として、興味のある方は、早めに宗家にお会い頂きたいと繰り返させて頂きます。


194 :素浪人:2008/07/02(水) 20:36:11 ID:qmvdiJad
今日、最高の手裏剣術者は誰か。今現在、最高の手裏剣術を体現しているのは誰か。それを知っていることは無益なことではないでしょう。

今だ、広く世に知られていないとか、門外不出の手裏剣術・投剣術がありえるという事を想定したとしても、恐らく後藤流古武術・平野傳投剣術の後継、OG 氏が総合的にみて現在最高といってよいのではないでしょうか。

無冥流・鈴木崩残氏は手裏剣術・投剣術のかなりの部分を理論化し、それを公開しましたし、刺中率、遠射技術等は日本有数といってよいでしょうが、手裏剣術を武術として「研究する」ことはできも、武術とはお考えになってはいないのではないか。

また国内外に「広義の」投剣術といえるナイフスローイングを行っている人達の中に、相当な技量をお持ちの人達が居ることを私は知らぬではありません。
が、そもそもナイフスローイングは武術として発生したのか、今現在それらを行っている人達は、武術としてナイフスローイングを行っているのかが、よく分からないという点で、除かせて頂きました。


195 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/06(日) 08:40:39 ID:Go7wqRYp
>>194
かなりお詳しいようですが、御自身はどちらの流儀の方なのでしょうか?
差し支えなければお教え下さい。

196 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/06(日) 08:48:34 ID:9A/3thNx
【ゲンダイ】野茂英雄(39)総合格闘技への参戦を表明!大晦日に向け各局のオファー殺到(画像あり)
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1214305520/

197 :素浪人:2008/07/10(木) 20:54:12 ID:XZFimtsY
194には一箇所、脱字があるな。

>>195
パソコンの部品が一部使えなくなり、遅くなってすみません。
私には流儀という物は御座いません。


手裏剣術 動画紹介

空手家 芦原英幸氏の手裏剣術動画が少しだけありました。0:40ごろ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=7nI9CyC4Ofs

的に、人間の絵を描いて心臓を狙って、打剣されています。
私なら、人体の中心部か顔面を狙いますけども。
手裏剣の形状などは結構、はっきり分かりますね。
投げ方は良く見えませんが手裏剣術というか、ナイフ投げなのか。

ttp://akhd.sakura.ne.jp/ashihara/Avideofile.html
これを見ると芦原氏が手裏剣術を演武している動画は他にもあるらしいので、ご存知の方は良かったら、このスレッドで紹介して下さい。


198 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/14(月) 15:42:12 ID:J61HRYZV
やはり根岸流の前田氏が手裏剣術では右に出る者はいないだろうな
現実に大陸で手裏剣数本だけで、銃を持った中国兵を撃退している。実戦経験者は強いよ、本物だ。

199 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/14(月) 15:55:38 ID:J61HRYZV
>>192
東北には佐藤姓は多いからなあ、武術家も何人か知ってるけど、誰が手裏剣名人の佐藤氏なのはワカリマシェン。
但し、宮城と福島の県境の阿武隈川沿いの丸森に一人それらしき人を知ってるが‥手裏剣名人なのかな?クナイみたいな鉄片を巧みに投げて猪を退治した話は知ってるが
剣道を警察の道場で教えていた方なんで知ってた。その方の娘さんと婿さんが検索すると引っ掛かる。宮城佐藤手裏剣で‥お元気なら相当な年齢だし、竹炭焼きと農業している筈だ

200 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/15(火) 00:36:48 ID:MlMNwEp/
>>199
ググったけど直接触れていないところを見ると
もう故人なのかな
謎は深まるばかりだ

201 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/15(火) 19:54:02 ID:/xeoq8Cm
謎の忍者か?本物かもよ。だって初見氏の一門ともう一人の福井の松〇電機に勤めていた伊賀の人は。本来名と素性を秘めなければならない流れからすると忍者の教えから外れているからさ
佐藤なんて名は東北ではあるような無いような、
それにしてもイノシシを仕留めたのが本当ならすごいよマジで

202 :素浪人:2008/07/15(火) 20:42:33 ID:Qrt6+lrP
動画解説 自衛隊 仮想的役の投げナイフ、スパイクボールについて
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm302124 2:10ごろ 

これとは別に幾つか書きたい事もあるのですが、そちらは中々進みませんので、先に動画の解説などさせて頂こうと思います。

このスレッドを見たときに、なぜテンプレートに手裏剣術動画などとして自衛隊の映像が含まれているのか、と思われた方いらっしゃるのではないかと思います。それについて若干の説明を。

動画の中で用いられている、棘が全方向に突出している、スパイクボールという、ウニというか、栗のイガの様な投擲武器がありますが、
これは「鉄毬」などと称する、岩井虎伯著・秘武器のすべてがわかる本や学研・図説 日本武器集成などで紹介されている手裏剣の一種に、よく似ているのです。

棒手裏剣や車剣を投げているという人は何人も居て、これは既に動画や写真で公開されております。
しかしこの人達の中には、例えば自分の流派の手裏剣を用いているだけで、他の手裏剣の事は分からないし、使った事も無いという人がおります。

また世の中には武器・武具の収集家という者が存在しますが、収集家は武術家でも、武術研究家でもないのであって、実用しているのか分かりません。


203 :素浪人:2008/07/15(火) 20:43:28 ID:Qrt6+lrP
手裏剣を自作して使用している人は勿論居りますが、スパイクボールのような手裏剣は作るのが難しいからなのか、
この様な手裏剣を用いる流派が今、存在しないか、または公開していないのか、この動画以外で、私は使用しているのを見た事がありません。

要するに、今までこの種の手裏剣を使用しているところを見た、という人は、ほぼ居なかったのではないかという意味において、この動画は貴重な物だと思います。

また投げナイフ、スパイクボール共に、投擲武器でありながら、意外に近距離で使用されている事、これは多くの場合の手裏剣実用の現実を表しており、
また投擲の後、的の顔面と胸部辺りを短刀で刺突しているのは、(物によっては)手裏剣単一で、人間を戦闘不能にする事は難しいのではないか、
という事を示しているという意味でも興味深い映像かと思います。

ちなみにこの種の手裏剣の携帯の仕方でありますが、木や樹脂製等の箱状の鞘に入れれば、安全に持ち歩く事が出来るのではないでしょうか。
携帯し辛い事をもって、実用したか疑わしいとする考え(前出の岩井氏)がありますので、あらかじめ。





204 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/15(火) 20:47:52 ID:XyBQWUUF
蒐集家は物品の保存・鑑賞を目的とする趣味だから、
基本的に収集物を実際に使おうとはしないものです。

もし使ってみたいと考えたならば、可能な限り複製品を作って試す。
収集品が壊れてしまっては大変ですからw


205 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 05:35:21 ID:VncUMw3i
名和が死んで、かなり市場に出回ったのか、コレクション

206 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 08:12:55 ID:b/NXlac3
手裏剣は、秋葉原の加藤みたいな基地外にはもっとも有効だろうな
出来れば、膝や腿に当てれば、いくら基地外でも動き回れなくなるから、
殺さずに逮捕出来て好都合だと思う
まあ持ち歩くだけで銃刀法違反じゃ仕方ないけどw

207 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 09:55:36 ID:vgEM9u5s
>>206
どっちかつーと微塵のような絡みつき系の方が「足を止める」役に立つんでないかな?
今だと超強度繊維ワイヤ+非弾性ゴム辺りで作れそうな気はするんだけど。
(但し、見た目は微塵つーより「超強力ヤンマ取り」だろうなw)


208 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 21:22:15 ID:VncUMw3i
両刃のダガーが規制されているが、手裏剣の中にも、両刃のダガータイプというか、クナイみたいな形のあるよね、津川流とか荒木流っていうのかな、あれは武道として道場の中での演武だから、規制ないのかな。もちろんクナイもヤバイのか?市販品は刃がないから良いのか

209 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/18(金) 17:04:37 ID:uJciXxGW
難しい問題だな

210 :黒猫:2008/07/18(金) 17:21:58 ID:eHkulsLP
何かしら代用品が使われるんだろ。


211 :黒猫:2008/07/18(金) 17:22:37 ID:eHkulsLP
何かしら代用品が使われるんだろ。
スローイングナイフは全面規制なんだから、手裏剣もそうなるのが筋

212 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/18(金) 20:34:37 ID:uJciXxGW
クナイや手裏剣も規制対象か

213 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/19(土) 11:20:18 ID:MRszLdsB
要するに、忍者は


普段は善良なる小市民に徹し、不法な行為をせず取り締まりの対象にならないように気をつけていなければならない。
しかし、ひとたび有事の時は身に帯た勇気と知恵で武器をこしらえ、緊急事態として自らを律し果敢に行動しなければならない。世の為、人の為、己の信じる道を歩む為

──抜かず勝て、抜けば切るなよ ただ忍べ
命を取るは大事とぞ知れ



214 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/19(土) 14:38:01 ID:6fgnT9ZW
>>212
>クナイや手裏剣も規制対象か
両刃のものは対象になって規制される
スローイングナイフもほぼ全滅だね。

棒手裏剣、対人用ダーツはOKだろうけど。

215 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/19(土) 17:30:10 ID:sWwMKbbH
手裏剣って上手く的とかに当てる事ができるんですか?

216 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/20(日) 01:25:18 ID:R6zEkoAM
>>215
銃や弓のようにはいかないけど、ちゃんと真面目に修行を積めば
結構当たるようにはなるよ。



217 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/22(火) 00:06:53 ID:jl9ccKoK
間合いが短い、殺傷の威力がない、所持時に違法性が高いのが難点

218 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/22(火) 07:34:44 ID:pOlGmt8j
>>217
確かにその通りだけど、実際に使いたいの?
現代の手裏剣は武道として趣味として純粋に楽しむべきもので
あって、武器としての実用性は重要ではないかと。
危ないことを考えちゃいかんよ。


219 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/22(火) 18:03:21 ID:dhBk0zni
あのアキバの基地外には本当に迷惑している。
まともに投げられねぇくせにスローイングナイフ
なんて買ってんじゃねぇよカスが。


220 :素浪人:2008/07/22(火) 22:16:18 ID:h+eS6Tqq
ソ連軍の手裏剣術か? Systema Kadochnikov Part 1 Compilation 2:20ごろに数秒

ttp://jp.youtube.com/watch?v=i-1UIpAAq2I

何故か目隠しをして、先の尖った棒状の物を的に打ち込んでいます。
ナイフではなく、日本の棒手裏剣の様であるところが面白いところでしょうか。
元々、何の映像なのか分からないのが困ったところです。

以前、ニコニコ動画にテレビ番組か何かの香取神道流の手裏剣術が、他の武術と一緒に投稿されていましたが、今、見当たらないのですよね。残念です。

訂正
テンプレートの手裏剣術動画にある、立見流は正しくは、立「身」流です。字が違います。
四寸鉄刀という手裏剣があることは立身流のHPにも記載されております。

>>193
日本三大兵法は兵法三大源流の間違いです。多分、日本三大兵法という言葉はありません。
ウィキペディアによれば、兵法三大源流の神道流は天真正伝香取神道流などの特定の流派を指すのではない、という事で二重に間違えております。無かった事にして下さい。


221 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 14:44:33 ID:ZGT+Zy7w
手裏剣術は奥深い
ボクシングと同じでこの技を修得した者の投げる投物は、ゴルフボールでも殺傷能力かなりあるので、凶器には使用なさいませんように、
私の師は手裏剣術の凄さがヤクザやチンピラに認知されず、子供騙しの卑怯な技と世間が取りあわないので、ありがたいと生前仰っておられました。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/26(土) 05:32:02 ID:dUFZxQV8
伊賀流忍者屋敷でも、甲賀流忍者屋敷でも、戸隠流忍者屋敷でも、夏休みは手裏剣忍者体験で盛り上がるらしい。

223 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/26(土) 18:01:14 ID:pJvReQsY
ドラゴン・キングダム、封切り見てきた。

美少女手裏剣使いがラスボスに
破邪の翡翠手裏剣で挑むシーンが良かったよ

224 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 05:51:19 ID:W6C4NxQY
万川集海を編纂された書店経営者の柚木さん、いつの間にか忍術研究家って肩書きになって甲賀流忍者屋敷の館長に治まってやがんの、社会の世渡り術にもたけておられる由

225 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 11:11:00 ID:ovYBR0a+
>>223
女手裏剣使いのスパローがつかうのは、
ダガータイプのミニ飛剣と
ケガキ針のような形の棒手裏剣だったね。

226 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 18:52:11 ID:W6C4NxQY
しかし今だにわからないのがカムイ伝などに出てくる「かぶと割り」
ピストルの弾丸並の威力な

227 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 20:21:10 ID:ks2XELQ2
飛礫術だよな

あの前後のある形のものを投げて
姿勢コントロールが出来るとか
威力とかは漫画やアニメならではの
誇張した世界だ

しかし、あのフェイントを使った
打ち方には子供心が躍ったよ

228 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/28(月) 06:53:48 ID:hUCumorX
今手裏剣と言ったら長野氏でしょうか?
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.mumyouan.com%2Fk%2F%3FM740%26_gwt_pg%3D0&hl=ja&q=%E9%95%B7%E9%87%8E%E3%80%81%E6%89%8B%E8%A3%8F%E5%89%A3&source=m&start=5&site=web

229 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/29(火) 21:33:38 ID:bg1nIFpz
クナイって、knifeって説あったよね。
そういえば坪錐ってY忍具も西洋料理の串刺しフォークに似てたりして
意外とオランダとかイングランドからの船舶と交流していろいろ西洋の情報仕入れていたんじゃない?バテレンとか、キリシタンと忍びって接点ありそうな気がする。

230 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/29(火) 21:53:58 ID:WoaJlpIp
甲野善紀さんの話が、出て来ないみたいだけど
なんか、まずいの
奥山観禅さんとか


どちらも、前田勇師範が許した、根岸流の皆伝者だよ

231 :素浪人:2008/07/29(火) 23:46:04 ID:0Y9c72oN
>>230

何にもまずくないですよ。
手裏剣に関する話なら何でも良いです。面白いネタが無くて困ってます。

甲野氏は前のスレッドで出てましたけどね。


232 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/30(水) 16:32:49 ID:XTfBh/CW
在日朝鮮系の武道屋には気をつけてください。バックには在日朝鮮暴力団がいます、チンピラや暴走族の溜まり場です!具体的に言えば、今は廃業したそうで時効ですが
横浜の〇際〇道具〇会 社長の折〇氏は在日朝鮮系の暴力団とつながっていました。現代忍法の通信教育は単なる商売でしかなかった。あと、雪が谷の日武の社長も大金を薮の中に捨てたりして危ない奴でした。
とにかく今でも似たような商売武道屋がたくさんいます、朝鮮系に多いので皆さん気をつけてください。

233 :素浪人:2008/07/30(水) 19:57:06 ID:d6IJ7HN2
手裏剣というと、忍者、忍術、忍法とかを連想する人がとても多い。
武器とか、戦闘技術、つまり武術が分かる人はごく少数なのですね。

今まで古流武術の詳細が広く知られていなかったとはいえ、これだけインターネットが普及したにもかかわらず、未だに手裏剣=忍者、忍術、忍法なのですから、困ったものだと思わないでもない。

手裏剣術は一応、武芸十八般に含まれているわけですから、手裏剣、手裏剣術が分からない人は、今後、武士を語る資格は無いかもしれませんね。


234 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/31(木) 00:28:10 ID:GVr3Ocub
手裏剣は威力がなさ過ぎて
軍用(合戦)には使えなかったから、
主君のため、民百姓のために使えなかった

毒を塗布して背後から投げつけるくらいしか
使い道がなかったから、まともな扱いを受けない

俺だって、パンクラチオンで決闘しろと言われて
手裏剣数本と丈夫な長槍一本から選ぶなら、
長槍を選ぶよ

手裏剣を投げて、長槍の間合いの外から
槍武者に致命傷を負わせられる奴なんかいないだろ

いたとしても、長槍で間合いを取って
踏み込み一発、ドッカ〜ンと突いた方が確実に相手を倒せる

235 :234:2008/07/31(木) 00:29:16 ID:GVr3Ocub
間違い、パンクラチオンではなく、コロッセウムだ

236 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/31(木) 07:55:17 ID:Vd9u86AQ
>>234
長槍持った鎧武者と闘う予定でもあんの?






237 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/31(木) 15:31:41 ID:iD//O9Iu
「長槍」と手裏剣なら俺は手裏剣取るわ

238 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/07/31(木) 18:21:06 ID:9kSg6iSO
>>234
河原で釘を投げてる中学生とかじゃなくて、師範クラスの人が手裏剣を
打っているところを生で見たことある?
練達した人が打つ手裏剣は恐ろしい威力とスピードだよ。
どこの流派でも良いから機会があれば的の横に立って手裏剣
(それが駄目なら箸でも棒でも)を高段者に打ってもらうと良い。
まず避けられないし、恐ろしいプレッシャーだと分かるから。

具体的に威力を説明すると、そうだな・・・
何でも良いから手元の尖った金属棒を木の板とか畳に手で力一杯
差し込んでみな。
打剣した時の貫通力はその倍以上だ。
対人用としては十分でしょ?

それに長い槍は、とても重くて扱い難いよ。
持ったことある?
素人がドッカ〜ンと突っ込んでもかわされるのがオチだし
長いリーチゆえに一度、懐に潜り込まれたら完全にアウト。
だから実戦では槍襖という集団戦を行っていたんだしね。

今一つ、普及しなかった理由は単に難しいから。
弓矢に比べれば中途半端な威力と射程の武器を習得するのに
膨大な時間を費やすのは無駄だからね。
だから暇人だらけだった江戸時代の都市部では、そこそこ流行った。
手裏剣術は純粋に面白いからね。

239 :黒猫:2008/07/31(木) 19:03:46 ID:P7LrwS65
>>234
まぁ手裏剣は護身術みたいな扱いだったから、あくまで刺されば御の字。
もし刺さらくても当たれば隙が出来る訳だから、そこを刀でとか。
手裏剣だけで、と言うのは珍しいよ

240 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/31(木) 23:20:27 ID:m3yym4wB
>>238
>>230です
ありますよ

甲野先生が、暗闇で7間連打しながら間合いを詰めるのを真横から見ました
五本の手裏剣が、缶コーヒー位に集まってました
圓心流の田中普門先生は、間合い4間で二本続けて打ち、両眼の間隔にほぼ同時に、当てるという技を的の横から見ました
手裏剣の形は、矛型棒手裏剣でした

柳生心眼流の島津謙治先生は、手近な物を手裏剣として打たれ
火箸を、ブロック塀に投げて、突き刺さるのを見ています
間合いは3間


241 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 01:10:55 ID:6MVgsHyV
手裏剣は間合いが短い上に
間合いの変化に著しく弱い

長柄の刃物を持った敵を相手の
対人戦闘では使い物にならないよ

242 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 06:06:33 ID:E3y/Nef7
大山倍達も手裏剣と合気道習ったお

243 :名前なカッター(ノ∀`)::2008/08/01(金) 06:38:07 ID:yMQ19pOM
>>241
だからさぁ・・・修行したことも無いのに妄想で語るなよw
You Tubeで甲野先生が打剣してる動画を見てみ。
首落ちしてからの飛行距離、つまり刺中可能な範囲が意外に
長いってのが分かるからさ。

244 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 08:54:06 ID:lteoEWyF
映画やテレビの忍者って大量に手裏剣を投げてるけど、
日常携帯するとしたら何本ぐらいだったの?

245 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 10:29:59 ID:9PP/EI8N
暗剣を含めて数本程度

時間稼ぎや目眩ましに使う程度だよ

手裏剣がメインウエポンとして使われることはない

246 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:13:42 ID:RACUC73R
>>243
妄想は楽しいか?

100人の18歳男子を2グループ用意して

一方は手裏剣を学ばせ、
一方は槍を学ばせる。

一年後に、1対1のさしで戦わせる。
または100vs100の合戦で戦わせる。

どちらが勝つか?

槍に決まっているだろう。

247 :素浪人:2008/08/01(金) 22:37:57 ID:u/8A4ZMk
246よ。残念ながら、妄想を楽しんでおられるのは貴方の方だ。

間合いの変化に著しく弱い

という貴方の言に

243氏は刺中可能な範囲が意外に長いと答えている。それについて貴方は答えずに、話をすり替えている。

246の仮定だが、手裏剣も槍も多様な物がある。それを規定しないで行う想定は無意味である。


248 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 23:26:45 ID:2pZr6/oq
>>246
>妄想は楽しいか?
これは笑うところなんだろうか

249 :243:2008/08/02(土) 00:50:31 ID:OJrAtoKP
>>246
まあ、挑発するような言があったのは謝るけど論点がずれてるよ。

俺が言いたいのは一般に言われている「手裏剣は間合いの変化に弱い」
という説は必ずしも正しくないということなんだよね。
実際に何年か修行してみれば分かることだけど、近づいてくるモノに
刺中させるのはそう難しいことじゃない。

それに手裏剣だけで闘う奴なんて居ないから槍VS手裏剣みたいな
想定は無意味だと思うよ。
手裏剣はあくまで補助武器に過ぎない。
トーチカを攻略するのに小銃だけでは無理だけど小銃無しでは
難しいでしょ?
想定するなら槍VS剣+手裏剣というのが常識的だと思う。

それから誤解しないで欲しいんだけど、槍と手裏剣が闘った場合、
たとえ剣があったとしても有利なのは、やはり槍だよ。
ただし、これは双方とも玄人だった場合の話ね。
手裏剣は何の役にも立たないとか、槍さえ持ってれば素人でも勝てる
という認識は正しくない。

「手裏剣さえあれば槍相手でも勝てんだよ!手裏剣マンセー」
なんて馬鹿げたことは誰も思っちゃいない。
しかし、何年もその道に打ち込んだ人の技を侮っちゃいかんよ。
あなただってロクに喧嘩すらしたことのないヤツが
「○○流空手は寸止めルールだから弱いぜ」なんて言ってたら
笑っちゃうでしょ?

250 :243:2008/08/02(土) 02:13:34 ID:J9yo3QlU
>>246
蛇足だけど想像だけで語るよりも実際に修行した方が楽しいし
色々なことが分かるよ。
槍に興味があるなら槍術の道場に入門してみたら?
その上で、手裏剣術の稽古を見学・体験してみれば良いよ。
そうすれば相手が手裏剣を持っていることの意味や自分に
かかるプレッシャーなんかも理解出来るんじゃないかな?


251 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 11:07:10 ID:6E29aa8T
手裏剣は毒を塗布していたら怖い武器だよ、
特にこちらが半裸や軽装の場合は。

余談だけど、ジャッキー・チェンとジェット・リーが共演の
カンフー大作映画「ドラゴン・キングダム」見てきた。

最強の悪役相手に打った手裏剣は軽くはじき返されたけど、
その手裏剣を手にして踏み込んで刺し殺すところが見所だった。
手裏剣打ちの達人は、はじかれたときの衝撃で死んでしまうけど、
自分の手裏剣で悪役が滅んだことを知って安らかに息を引き取る。

蟹目の大要、手裏剣の極意がチラリなラストシーンだった。

2004年の金城武が主役のカンフー映画「LOVERS」
(英語タイトル"House of Flying Daggers")以来、
手裏剣が活躍する大作は久しぶりに見た。
しかし、「飛びダガー館」という英米圏でのタイトルは凄いね。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 15:21:09 ID:xiak0uGR
>>240
暗闇で7間連打しながら間合いを詰めるというのは凄まじいですね。
今まで、暗い所での打剣は不利だと思っていたのですが・・・
私も甲野先生の打剣はぜひ一度、間近で見てみたいものです。

253 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 00:02:18 ID:+vu5QKV3
真っ暗だったら、飛び道具を使っちゃダメだよ

危ないよ

254 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 01:53:39 ID:FZ5TN8HU
でも凄いことなんだよ!

255 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 19:00:43 ID:wNRTHWgd
手裏剣は不殺剣と言う位、古来より殺傷を期待されていなかった武器だよ。
実際に手裏剣にて敵を倒した記載は少ない。
武蔵が手裏剣に打って敵を倒したとあるが
手裏剣というよりも脇差、小刀の類を投げた訳だからね

256 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 20:30:41 ID:sRJ0kJCC
少し大きめな投げナイフかぁ。

257 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 21:07:13 ID:S/FeJn71
しかしとがった鉄の塊がすっ飛んでくるって言う恐怖感は結構なもんだよな

258 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 23:09:38 ID:WnKzRF3I
ダーツの的になるのは死ななくても痛くてやだ

259 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 02:46:37 ID:UP0ZRYNa
手裏剣を敵に当てたら、
かえって怒らせてしまい、
事態が悪化する気が…

猛獣が相手だとしても、
人並みの体重がある獣を相手に
手裏剣を当てたら、かえってヤバイ気がする

体重70kgくらいの獣、
大猪とか熊、ヒョウやチーターの大きめの奴に
襲われたら、手裏剣を投げつけるべきか、難しい問題だ

260 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 17:40:34 ID:k5kWMoWJ
削闘剣という別名があるように数瞬から数秒、敵を戦闘不能に
出来れば良い。
あとはその隙に踏み込んで刀で斬ればいいだけのこと。
手裏剣を単独で使う武器だと思うから話がおかしくなる。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 17:51:11 ID:pQb/Ptfa
白土三平や横山光輝の功罪は大きいな
テレビの忍者が投げる手裏剣も考証的にかなりオカシイしな

262 :素浪人:2008/08/04(月) 18:32:09 ID:xPH/Iymc
259さんの様な誤解は良くあるものですね。

手裏剣だけで敵と戦うと思って居たり、手裏剣だけの使用で戦闘は終わるとか。

260さんが簡単に答えていますが、

手裏剣術というのは、神道流、立身流、竹内流等を見れば分かるように、手裏剣術以外の体術、武器術を有する武術のなかに含まれて存在する物なのですよ。

テンプレの立身流の動画を見て下さい。

根岸流や白井流も創始者は手裏剣術だけしか出来ないのではなかったし、他の武器術を含んでいた。

現代になると、これが分からないのかなという気がする。


263 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 19:21:19 ID:G9IX0zDZ
目眩まし、幻術の類だと

煙玉とかと同じようなもんか

264 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 01:04:39 ID:QGqo91lK
>>263
全然違うw

265 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 01:26:23 ID:lYLbf1X4
ビー玉つかんで投げつけて、
あとはその隙に踏み込んでバットで殴ればいいだけのこと。

266 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 05:59:45 ID:QGqo91lK
>>265
まあ頑張れ

267 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 07:04:28 ID:vBwiIray
だったら折り紙の手裏剣でも目的は果たせるな、ニンニン

まさか折り紙手裏剣は軽犯罪にひっかからないだろう。目つぶしになるからダメとか…

268 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 13:56:11 ID:Py87BEUk
ビー玉に折り鶴と来れば、超合金ヨーヨーは別格として
茶道の袱紗を投げても目眩ましにはなる…

って、だんだんスケバン刑事になってくる

269 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 14:54:26 ID:vBwiIray
ビー玉ではないが
江戸時代に粋な人は、袖のたもとに十匁ほどの鉛玉を何個がいれて(たもと落とし)と呼んだそうだ。もちろんイザという時にあられのように何個か投げつけたりしたのが文献に記されている。
青蛙房刊「術」綿谷雪著より

270 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 17:27:26 ID:16/geESw
アダルトウルフガイでは\500×50の棒銭を武器にしてたな。
親指で弾きだした硬貨が頭蓋骨にめり込むとか
狼男が主人公でさらに満月時・人ではありえん怪力前提だから参考にはならんけど。


271 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 18:54:07 ID:MbSdzEOy
>>269
袂落としは投擲するまでもなく
そのまま袖を振り回せば鈍器にもなるから便利

272 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 21:50:41 ID:c2PdgK33
どんどん手裏剣と全然関係の無い話へ・・・w


273 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 22:13:41 ID:v+B1M7lV
俺むかしタバコ吸わないけどZIPPO持ち歩いてたよ
カツアゲしてきた相手の顔面に投げつけたことある
その後スネのあたり蹴飛ばして逃げた
テヘw

274 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 22:14:46 ID:v+B1M7lV
スマン何が言いたかったかというと俺も袂落としのようなもの
持ってた、と。
いつの時代も悪は栄えるからね

275 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 00:20:59 ID:gNP5sTcU
>>252
仙台の、万象館と言う道場で見ました

井桁崩しを始められた頃です
今では、この道場にこられる事はありませんが



276 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 03:50:42 ID:L43FiGXK
手裏剣を目眩ましとか言ってるヤツはおめでたいな
手裏剣の中にはこういう凶悪な威力の物もある。

ttp://www.geocities.jp/ih641642/newpage9.htm

コンクリートブロックを粉砕するような物が顔めがけて
飛んで来くるってのに、目眩ましとか怒らせるだけとか
言ってられるか?
普通に考えて即死だろ

277 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 20:40:10 ID:gNP5sTcU
>>276
柳生心眼流の島津先生は、マジで火箸をブロック塀に投げて突き刺すね
距離は6メートルくらい


278 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 21:10:40 ID:frAoXWUT
三間か?ちょろいちょろい、五間七間だろう。

279 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 21:44:36 ID:IZyAMQkA
蠶蠶蠶髏勧醴藹韲菅莢べ⊇∃Ц它∬⊇羽讙蠢蠶葢温輻蠶醴諸荻Y呈シ隴醴醴醴醴醴蠶蠶
髏蠶鬮醴鐔醴露媛どベ   ベS辷Щ坦旦鏥醴蠶`驩讒髏鬪舜悠⊆ジY停o躔醴醴醴醴蠶蠶
醴醴蠶蠶齬醯譴甜Ρ       `∃Ш珀伽躇鉗メ髏醴髏體芦サY川ジベ介Y蹄ヲ霾醴醴醴醴蠶
蠶醴髏髏髏醯佼三、      ベ∃滋譴靄謔醴噬ッ¨       ``ベ⊇川浴壮穉隴肅メ醴醴蠶
蠶盛護燗燗鷦妓冖マ∴、      ベ俎罎靄躇諚牧べ              ベ⊇川衍掘雁隴躔醴醴蠶
蠶醢世鎰鋸謐幽廷レ、          沼貍隴謡鈷⊆゛                `ベ∃氾狛挧鍠薩醴醴蠶
蠶蠶蠶靉咒謐醴蠶蠶醢止        ∃堀鍠狽拔シ`∴               ベベ川Y珀掘鐫鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醴髏髏蠢=@     ‘氾荘珀召Κ`∴、                ベベ川Y壮掘隴醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠢蹟蠢蠧熨醴影        ベY珀笠に∴3、                  `ベ介衍衒鐫醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶醪攤J蠡J髏’         ‘∃衍衒旦Щ辷゛                   ベ∃衍衒鋸鉗メ
蠶蠶蠶蠶蠶蠶記鷦騾粳”            ベY珀狛錐自.                    ベ∃衍珀鍠疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢,``                `ヨ召Y定ネ此                   ベ∃汾珀掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                   ベ交ベヨ疆齔                  ∴S⊇浴衒鍠譴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』                  ベ三ヘベ鴪彭                ベ⊇⊇氾衒掘儲醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶ル                  ∃川シ  ヅ’                 ベベ3氾珀伽疆醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶』                  `当癶、        、  u∴     ベベ⊇Y珀雄醴蠶
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶鬮。                  ″  シ  、uムЩ糴庇     ∴シ⊇汾衍儲醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶監                      ∴、∃ヨ櫨蠶醴齔      `3⊇氾珀鉗メ醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶テ                逧此払(錙蠶髏醴h     ベ3⊇氾衒躔醴醴
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢』              『蠶JJ髏醴醴醴影忙      ベ⊇⊇浴郤弭儲




280 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 00:52:44 ID:EDCDw2q2
>>277
腕の良い人ならブロックには比較的容易に刺さりますよ。
この場合には直径の細い軽量高速系が有利ですね。

平野傅投剣術のような重量剣の殺傷力も脅威ですが
軽量剣の貫通力も侮れないものがあります。
本物を知らない人が、手裏剣の恐ろしさをなかなか
理解出来ないのは仕方ないのですが、折り紙と一緒に
するのはちょっとひどいですね(苦笑)


281 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 01:39:21 ID:rP60irnn
護身には、胡椒袋を投げた方が実用的かもな

殺傷威力なら手斧、出刃包丁、アイスピック、
またはカナヅチやスパナの方がマシだろ

282 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 13:59:48 ID:2pBXx3JE
折り鶴を投げつけるるのだって
敵に隙を作るためになら役に立つだろ。

殺傷力云々はオタクな発想だと思うよ。

鉄箸投げてコンクリートブロックに突き立てたり、
プラスチック箸を投げつけて目や心臓を貫いたって、
それがどうしたというのが
ほんまもんの実戦だろ。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 15:00:32 ID:AiW1B8Nu
実戦だろうと日常だろうと目や心臓を貫かれたら俺は死ぬけど>>282は大丈夫らしい
丈夫な体を親に感謝しろよな

284 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 15:57:15 ID:PGHJPAME
>>283
心臓貫かれたら死ぬけど、タモリさんは片目義眼でも立派に生きてるよ。

285 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 16:01:26 ID:BacGvbSS
眼球を貫通して脳の達すれば死ぬんだろうが、
アーチェリーの矢が刺さってもたいていは失明程度で済むからなぁ

286 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 02:40:21 ID:uh5J3cGG
>>282
実戦でアドレナリンが出まくった相手に折り紙なんかで隙が作れるわけが
ねぇじゃん。
そもそも折り鶴って飛ぶの?w
軽くて空気抵抗が大きいんだからまともに飛ぶわけないと思うの俺だけ?
折り鶴で隙が作れると思うなんてオタクの発想だと思うよwww

287 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 05:00:37 ID:ADrRyOwB
忍術に、ようじ隠れの術あり。戦闘時の異常心理を利用した妙術なり。最近巷で流行る幻術奇術の類に非ず

288 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 10:47:44 ID:ZxDvMLsw
修学旅行で京都に行ったとき鉄製の手裏剣キーホルダ15枚買ってきてみんな刃付けして投げて遊んでた

弓道部の射場の本座から的に投げて当てる猛者がいたな

289 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 14:42:17 ID:ADrRyOwB
十字手裏剣は鉄板をタガネで切断し、ヤスリで形を整えて刃付けし、真ん中に穴を空けて棒を通し、回転させて焼き入れするそうです。
もっと単純な方法として熱した鉄塊をハンマーで叩き形状を整えるやり方もあるが、専門の職人でないとまあ失敗するだろう。とにかく市販されている半分は廉価な中国製の鉄板を金型プレスで圧延しただけのマガイ物です。お話になりません。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 15:13:37 ID:GRN2oxHu
あの穴そのためのなんだ!

前に友人に頼まれて鉄板加工して十字手裏剣作った
厚みがありすぎて切るのも削るのも馬鹿みたいに時間かかった
二度と作らねえからな!

291 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/08(金) 17:57:08 ID:s9TpRHir
>>288
>修学旅行で京都に行ったとき鉄製の手裏剣キーホルダ15枚買ってきてみんな刃付けして投げて遊んでた

東京タワーの土産物売り場にある
忍者コーナーで売ってる手裏剣は
尾布付きのピャオ(中華手裏剣)だったよ

292 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/09(土) 02:05:01 ID:SHO0RLdE
>>282
目や心臓を貫かれても隙一つ作れない敵でも、折り鶴を投げられると
びびるんですか・・・実戦は奥が深いですね。

293 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/09(土) 02:37:19 ID:29A0GwNE
このスレを見ている人はこんなスレも
【因果】鳥居みゆき タロフ【関係】Part1 [噂話]
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1211580614/l50x
棒手裏剣について語るスレ [趣味一般]
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1171941490/l50x

294 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/09(土) 03:32:49 ID:lI6u2TMk
ケンカしたこともねーオタクばっかだろ
ここwwwwww



295 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/09(土) 08:01:38 ID:McvxD7UI
俺は学校の技術室でブリキの板で十字とか八方手裏剣作ったなあ、何枚か田舎の森で木に刺したのを思い出した。いつの間にかなくなったが
多分母親が危ないからゴミに出したんだと思う。誰も怪我させなくて良かった。中学の夏休みの思い出

296 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/09(土) 08:16:35 ID:SHO0RLdE
津川流のレプリカを作ってみたけど、打つのがなかなか難しい。
板状の手裏剣を打つ時のコツって何かある?

297 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/11(月) 00:11:04 ID:xlgiwJJw
>>296 消えろ^^

298 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/11(月) 06:28:02 ID:/dS/RGPR
折り紙厨はもう出て来ねぇな・・・
「夏休みの友」でもやってんのか?w

299 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/11(月) 11:53:53 ID:mHgTOgQX
「折り紙で牽制」が全くネタかつーとそうでもないんだよなw
「陰陽師・安倍晴明が紙で鳥の形を作って投げると生命を得て飛んでいった」なんて話あるし
まぁ早い話紙飛行機なんだが、キモは「見る側にそういった滞空するモノの知識が無ければ数秒間でも目が追っかけてしまうだろう」って事で。
(勿論折り鶴は論外だよ。特に東映の場合、弥七の風車もそうだが映像効果と理屈のすりあわせ・なんて事は「視聴者に判り易いカタチ」を口実にハナから放棄してるから)


300 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/11(月) 19:54:55 ID:g4y8SrBZ
>>299
もはや武術でもなんでもないねw

301 :黒猫:2008/08/11(月) 21:08:29 ID:d0b8sF5M
>>299
 そう言えば、おにぎりで落ちた飛行機があったと軍板で見かけた事が有る。
 海面での鬼ごっこで玉切れだったから、昼飯をとっさに投げつけたら相手はそれをよけようとして…て話

 それなり早さの物が飛んでくるなら、普通は避けるなり弾くとなりするだろうし、風車も役にたつかもしれないんじゃないかww

302 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/12(火) 00:47:54 ID:L/8W56wL
>>299
>折り鶴
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/guruguru2/cabinet/470/dstd-6669.jpg

303 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/12(火) 10:12:27 ID:QNnZd/aE
>>300
忍術だもの。
(一応遁法にはなるだろう)

304 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 02:32:46 ID:sXhOYn1F
>>303
手裏剣術=忍術じゃないでしょ。

305 :303:2008/08/13(水) 09:44:37 ID:1XDNZxuS
>>304
 確かに。しかし手裏剣術の周辺技術(?)として全くスレ違いと言う程外れても無かろう、と言う事で。
(なんかそれぞれは有り得る意見と思うんだが、主張をがなるばかりで他者の意見を全否定してる流れになってたんで一番あり得ねー「折り紙」に理屈を貼り付けてみたw)

実際にゃ目くらまし程度しか使えないって言う奴、毒と併せて活用する奴、威力重視の重量級を佳しとする…等々ほぼ「一人一派」だったんじゃ無いかと思うんだよな。


306 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 10:07:24 ID:spG1WqM9
君らは読んだことないのか、古事記の中でイザナギノミコトが陰府ヨミ訪問して、死後のイザナミノミコトの霊に追跡されて、霊験あらたかな「桃」の実を投げつけて、命拾いしたことを
またヤマトタケルの尊が昼飯していると、鹿の貌をした地元の神に襲われ、蒜と呼ばれる堅いニンニクの一種の実を打って撃退した故事もある。

307 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 16:39:04 ID:t2k+IXSo
過去スレ:日本の剣術vs西洋のフェンシング:もし闘わば
ttp://sports.2ch.net/budou/kako/1010/10108/1010832306.html

以下、発言#803より引用*****
手裏剣術(小柄含む)、スローイングナイフ(投げ斧含む)、
パオピョウシュイ(中国手裏剣;縄ピョウ含む)の練習経験があります。

「ナイフ投げ」という言葉を使うとして、間合いの見切りは大変困難です。
直打(半回転投げ)と回転打(一回転か二回転)のスイッチを瞬時に
行わなければ、「当たっても刺さらない」事態になります。ナイフ投げが
独立した武術として普及しなかったのは、この難しさからです。

数本投げるといいますが、手首の動きだけで連打できるならまだしも、
だまって数本投げられるままになっている剣士などいません。頭部や
体の正中線を手にした獲物(剣や棍など)で守りながら、間合いを
詰められたらジ・エンドです。投げナイフは攪乱用のサブウェポンであって、
それだけで相手を瞬時に制圧するためには、力不足です。毒を塗ったり、
柄に爆薬を仕込んだりすれば別ですが。

その上、799のルールでは鎧甲冑(アーマー)がOKじゃないですか。
アーマーの開口部や可動部の隙間だけを狙って当てられますか?
抜群の身体能力と巨体で突進してくるアーマーで守られた大男、
彼の両手には鋼鉄製のダブルヌンチャク。悪夢以外の何ものでもないです。

投げナイフと匕首では無理。長槍か銃で対抗する以外に方法はないでしょう。

308 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 17:04:42 ID:spG1WqM9
浅いな、君
武道と喧嘩は違うンだな♪
勝ち負け強い弱いを競うのは第二
第一を悟るまで何年かかるべか?

309 :素浪人:2008/08/13(水) 18:53:43 ID:aaYaV85l
手裏剣術・投剣術を取り敢えずやってみたいなら

手裏剣・手裏剣術における無理解の最大の原因は、実際に手裏剣術をやったことが無い、また手裏剣術をやってみたいが、どうしたら良いか分からないというところにあると私はみた。

そこで、恵まれない環境にありながらも、出来るだけ簡単に始められる手裏剣術というものを考えてみた。

この恵まれない環境であっても、始められる手裏剣術というものは既に、私が知る限り3つ紹介されている。

1、明府真影流のバスマットの的に食器の箸を使う方法 
2、手裏剣普及協会のアルミ製の手裏剣を用いる方法
3、後藤流古武術が日下流打針術として紹介している方法

これらを参考にさせて頂いた。

私がここで薦めるのは、一言で言えば、ダーツ感覚で出来る手裏剣術、打針術という事になる。


310 :素浪人:2008/08/13(水) 18:54:22 ID:aaYaV85l
場所は
室内でよい。数メートルの距離がとれ、周りに剣が当たって困る物が無い場所である事。

的は
バスマットでよい。古畳、木、粘土はここでは除外する。
厚紙やダンボールでも良い。が、耐久性を考えるとマットとなった。
剣が的を貫通して、壁に傷がつかないように工夫する。

剣は
ここでは超軽量か軽量の物で無ければならない。
大型で重量のある剣は貫通性能に優れ、よりしっかりした的が必要になる。
また的を外した場合の被害の大きさ、的に打ち込んだ時の騒音等から適切でない。

車手裏剣はどちらかと言うと自作するに難しく、また市販されている車剣はさほど軽量でもない。また歴史的に多くの棒手裏剣が存在したという理由から、ここでは棒手裏剣で話を進めさせて頂く。

色々考えたが、数の揃えやすさ、入手のしやすさなどを考えると五寸釘を加工した物となった。BBQの串、組ヤスリを加工した物、コンクリート針や、大型の針なども使ってもらって構わない。

五寸釘の頭を金ノコで切り落とす。切った部分をヤスリでならして、的に問題なく刺さるように先端を若干尖らせる。
これをガスコンロでしっかり黒くなるまで焼く。これは錆止め、滑り止めの為だ。この際、油や絹布によって金属表面に皮膜を作っても良い。
乾燥した、ザラザラした触感から、絹を焼き付けるのが私は良いように思う。
焼入れは、今回考えなくて良い。



311 :素浪人:2008/08/13(水) 18:55:03 ID:aaYaV85l
打ち方は
まず、いきなり力一杯剣を投げない事。跳ね返って危険だ。2メートルぐらいは跳ね返るかも、と思ってもらいたい。
平野傳、無冥流が薦める座打は有効である。下半身が制限されるので自然に投げる力が弱まり、事故が少なくなる。

どう投げるかは簡単に言う事が出来ないが、まずは刺さる距離から直打法でというやり方で良いのではないか。
手の内も難しい問題であるが、人差し指、中指に沿わせて抜けるように飛ばすという方法でどうだろうか。既存の流儀を参考にして欲しい。
また投げていて、ひじ等の関節が痛くなったら、その投げ方は止める。投げている物が軽いだけに小手先で投げられるから、体の一部に負荷がかかってしまうのだ。全身で投げるようにする。


手裏剣術の始め方が分かったところで、今日における、手裏剣・手裏剣術の意義が分からなければ、意味を見出し辛いかもしれないが、これはまたの機会としたい。
上の記述は出来るだけ短くする為に、簡単に書いてある。分からない所があれば、遠慮無く聞いてもらいたい。
この環境でも、剣の工夫、多本数打、両手打、回転打等ができるので、いろいろな事がわかるはずだ。
これ以上に有効な方法をご存知の方は紹介をお願いしたい。


312 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 21:17:39 ID:uPxdLtDa
むかし室内で壁に向かって竹串で練習してたが
一度だけ手からすっぽ抜けるように飛び出す独特な打ち方が出来た
2度は出来なかったけどスプリングで打ち出したみたいに
一直線に飛んで壁に深く突き刺さった
手裏剣があんな風に飛ぶのは初めて見た

313 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 22:04:42 ID:bKS5Uzgs
前スレで散々言ってたコンクリート針がまだ出てねえ
使いやすいし手に入れやすいのだがな

314 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/14(木) 01:20:07 ID:F+wtfB9w
俺は札幌狸小路にある宮文刃物店で売っている
ケガキ針を改造して使っている。
鋼で出来ていて胴体はねじりが付いていてけっこう重い。
先端は焼き入れをした針になっていて折れやすいため、
カットしてある程度の太さを持つ尖端状にグラインダーで
加工し、練習に使っている。尾尻に付いている金属ヘラもカット。
ドリルで横穴を空けて、尾布を装着すると間合いを気にせずに
打つことが出来るようになる。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/14(木) 01:21:47 ID:F+wtfB9w
加工前はこういう形
ttps://shop.jujo.net/catalog/images/kegakibari.jpg

316 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/14(木) 08:56:21 ID:xe4wd9xx
家の中で使うなら100円ショップのバーベキュー串がオヌヌメ。
5本100円でちょっと加工すれば十分使える

317 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/14(木) 20:37:43 ID:eGpunFGp
串では威力が無さ過ぎる

竹箸や編み針

318 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/14(木) 20:39:04 ID:eGpunFGp
串では威力が無さ過ぎる

そんなもん使うなら、竹の箸や編み針で済む

319 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/15(金) 16:41:18 ID:wwF+lojL
>>318
「バーベキュー串」って書いてあるんだから鉄製の方だろ?
あれが軽すぎるって事はないよ。


320 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/15(金) 18:41:07 ID:z6ZZhbvV
>>316
>5本100円
鉄串?

321 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/15(金) 19:50:18 ID:djg5ej8h
30cmの串二本一組のを100均で買ってきて半分に切って尖らして使ってる
これは流行る

322 :316:2008/08/15(金) 19:51:22 ID:xpksTvBv
>>320
ステンレス製です。
柔らかいけど錆びなくて安価なのがミソですね。

323 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/16(土) 00:43:23 ID:OCAJ5uQ9
その値段ではペラペラのものしか売ってないね

324 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 04:27:13 ID:RsUB2vOV
最初は変なものを使わない方がいいよ
練習用ならコンクリート針がベスト

325 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 04:58:27 ID:EnonQnTw
【ためして】「メロンパンを食べると乳首の感度が良くなる?」女子高生6人が公開実験へ【ガッテン】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/bake/1218880775/

326 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 12:13:27 ID:PbHDuHiz
タガネは誰も投げないの?

327 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 16:53:43 ID:0GOYKox0
投げて窓割ったorz
太さ13_、長さ16aのチスタガネ

328 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 20:09:20 ID:9zs6zFmx
>>326
タガネ投げか

白土三平原作のアニメでは
タガネやノミを
投げるシーンがよくあったな

329 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 22:58:04 ID:IDueOQIp
タガネはいいよね
焼きが入ってるし、安いし、バランス良いし
俺としては10mm×150mmのチスタガネがお奨め

330 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 01:02:19 ID:oTn75BRC
ttp://www.geocities.jp/ih641642/newpage165.htm

331 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 14:59:07 ID:SWjVbdzz
手裏剣…なんかいい響きだな

332 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 19:19:01 ID:46e40WEw
尻剣とも書くぞ、仙台では不殺剣とか、秘剣、握り物、手の内、寸鉄も当時はゴチャ混ぜだったらしい。

印地打ちって言葉は最初 石打ちから、菱鉄投げ、鉄板投げ、旋板投げと進化して車剣投げになったと図解手裏剣術の藤田西湖氏が書いていた。心月流手裏剣を藤田氏より伝授極めたのが勝新太郎のお兄さん、若山富三郎氏だ。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 17:41:18 ID:Av4uCzBw
寸鉄を直打で飛ばす技もあるよ

334 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 17:50:07 ID:ZEwDD/Q9
コンクリート針に凧糸巻いて感動した
握りやすいから寸鉄っぽく使えるかも

335 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 20:00:11 ID:cbWeOD/f
>>332
何かの映画で富三郎が手裏剣打ってたけど
あれは藤田氏から習ったものだったのか

336 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 20:47:06 ID:CkUnzwG+
若山先生は怒ると俳優やスタッフに向かって手裏剣を投げたり、
俳優会館の自室で練習した挙句に穴だらけにした人ですよw
悪役紹介の八名の本を読むとあやうく的にされかけた話とか載っていて笑えます

337 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 22:46:18 ID:/yu5vVyu
時代劇板へもお越し下さい

手裏剣ファン倶楽部 ( ・ω・)つ 一二三 卍
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/kin/1064374309/


338 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 14:59:32 ID:jzEmKH4k
雷蔵の赤い手裏剣はカッコ良かった。

339 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/01(月) 16:04:30 ID:cOWE/IPC
ブルース・リーの蜂手裏剣もかっこよかった

340 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/02(火) 09:37:51 ID:Fz5f/ikt
>>339
グリーンホーネットとはまたナツカシス…!
「キャラもの手裏剣の実用性を考える」てのも面白いかな。
映画版の蝙蝠型手裏剣とかはレプリカも出たけど、元がアニメだと一気に無茶率上がるw
(軌道とか威力とか描いたらそのままだし)
やっぱ筆頭は羽根手裏剣@G2号だなw


341 :名無しな忍び:2008/09/02(火) 14:16:58 ID:eduPCWvv
 なぜ忍者は手裏剣持っていたのか、また手裏剣をどう使用しどのように習得したか。
その特性と派生の仕方から考えてみた。
手裏剣は忍者が使う武具だが殺傷力が弱いので逃走の時間稼ぎに使われる。
飛び道具は有利だが、攻撃力を求めるなら弓矢が断然である。
おそらく密偵を試みた武士が条件反射で敵に自分の刀(もしくは日用品)を投付けたのが手裏剣の発祥だと思う。
難を逃れたのはいいが、刀を投げては勿体無いので緊急時に遁走の武器が欲しい。
しかし当時鉄は貴重だったはず。それなら手頃な大きさの石ころを携帯してもいい。
おそらく石垣を登ったり、土を掘ったり、物を切ったりと道具として使った頻度が多かったのだろう。
食料となる小動物も獲るのにも使った(穴に紐を通して紛失を防いだと思う)らしい。
ところで手裏剣には大きく分けて二つ、棒手裏剣と車手裏剣がある。
どちらも長所と短所があるのだが、
・棒手裏剣  長所は 殺傷力、携帯性、静粛性(投げた時の)、多目的性に長ける。
短所は 制御が(直打法は特に)難しい。
・車手裏剣  長所は 制御が容易なのでで短期間に習得出来る。
短所 殺傷力、携帯性、静粛性、多目的性(道具として使えない)である。
特に威力は凄いが直打法で棒手裏剣を打てるようになるには厳しい修練を要する。
「打てる」と書いたが手裏剣は投げるのではなく「打つ」のである。
この打つという本意をもう少し噛み砕くと、 「手裏『剣』で離れている敵を斬る」 ということだ。
手裏剣とは書くが、手を離れて敵を伐つ剣との意味から時には「手離剣」とも書いた。
勘の鋭い御仁はここでピンとくるだろう。手裏剣の投げ方、修練の仕方である。
そう、手裏剣は手裏「剣術」の延長、日本刀を振る動作と全く、唐竹、袈裟、逆袈裟で抜刀するのだ。
つまり手裏剣の達人とは字の如く剣の達人だ。
手裏剣術だけ巧く投げれて剣術が成っていないということは在り得ない。
ちなみに忍者ハットリ君のあの動作は振り向きざまの抜刀、逆袈裟である。
もし手裏剣術が巧く成りたいのであれば、剣道を習うか、それが難しいならせめて剣の振り方の基礎、居合い術の修練をお勧めする。
ナイフ投げの如く手裏剣を投付ける滑稽さは、素人が剣を両手に二刀流をいきなり始めたり、
空手をしたことがない人間がトンファーを振りましているのと同じ様である。

342 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/02(火) 14:59:14 ID:oPcPoBzm
東四つ木の大東流合気免許皆伝の近藤氏が鉄工場を経営していた頃、手裏剣術と万力鎖術の演武を拝見させて頂き感動したことがある。今から三十年以上前の話だ。アサヒグラフにも氏の手裏剣術が披露されていて時の人だった。
名和氏と初見氏、近藤氏は本物の昭和武芸者だと思います。

343 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/02(火) 19:07:57 ID:zty9QX7O
>>341
手裏剣=忍者とは随分と浅い考察ですことw
そういうあなたは居合いと手裏剣はどれほど出来るんですか?
ネットで入手しただけの知識を披露するのは痛いからやめてねw


344 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/02(火) 21:22:50 ID:n8u+vbjn
というか>>341ほどの長文を書いておきながら一行目からすでに間違っているのが凄い

345 :名無しな忍び:2008/09/03(水) 00:10:10 ID:dKZO/I4V
>343 手裏剣=忍者とは随分と浅い考察ですこと

忍者しか手裏剣を使っていなかったなんてどこにも書いてないぞ。
普通の武芸者でも投げたりしたという伝聞はあるし、逆に忍者が弓矢や鉄砲も使ったりしたと思うが。
ネットの知識が多いであることは否めないが、格闘技やったことある人なら武具を見てどのように使ったか察しはつく。
これ以上書くと、そちの具体的な指摘や持論をどうぞ。

346 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 00:44:22 ID:KwOdISIx
忍者は基本的には戦わないだろう

刀や手裏剣を振り回した時点で、
忍者としての作戦行動はほとんど失敗だ

平時の情報収集や情報操作、
戦時の偵察や後方攪乱が
メインの任務だ

347 :黒猫:2008/09/03(水) 11:06:08 ID:G0J1DRVB
ニンジャも戦う事が有るぞ。
と言うか、一口に忍と言っても、現代の強襲部隊みたいな物から、スパイみたいな物まで有るから
>>345
とりあえず箸の片一方に紐を括りつけて投げてみたら?
これで狩猟をやるのがどれだけ無茶かわかるよ

348 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 16:09:21 ID:ptrsXz1G
テンプレの動画で甲野センセが「手裏剣で食料を云々」って言ってるよね。
まさかこのスレまできて忍者のなんて聞くとは思わなかったがw

349 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 16:21:13 ID:e5G20Ovv
秘剣鬼の爪で主人公が最後の最後に見せた、あの技は、握物として(投げずに)手裏剣の奥義としてあるのだろうか?
一度伏して相手の隙を窺い、視線を上の虚空に止まらせ、一瞬のタイミングを突いて、針を下から心臓部に打ち込む秘剣

あれを後頭部の延髄に刺すと仕掛人の梅安になってしまうなww



350 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 18:33:02 ID:jwWlGhXS
>>348
>「手裏剣で食料を云々」
大いに笑われた妄言だったね

誰が鋼製品を野山で投げるよ

投網やザルのワナ、使うだろって

351 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 21:08:26 ID:MoJJSTcQ
>>341
剣道をやっていても手裏剣の上達とは関係ないと思いますよ。

手裏剣を伝えている古流剣術の場合、足運びを共通させていたりは

するけど、手の動きはまるで別物です。

実際、剣術経験が無くても手裏剣が上手い人はいくらでも居ますし

反対に居合いの経験者でも向いてない人はまるでダメです。

まあ、手裏剣術をやる以上、剣術をやるべきだとは私も思いますが・・・。


352 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 00:51:01 ID:65pP4qvD
>>341
>「手離剣」とも書いた。
初老のオジサンがひねり出した
ダジャレみたいな話だね。

手裏剣=ナイフ投げ+対人ダーツ+手投げ矢

剣道や剣術とはほとんど無関係。
強弁したところで、剣道と手裏剣は
日舞と手裏剣の関係程度しかないよ。

353 :351:2008/09/04(木) 03:01:55 ID:Ciq8GIx0
>>352
まあ、古流剣術とは切っても切れない関係にあることは事実ですけどね。

何しろ刀の補助武器として生まれたものですから。

古流剣術には居合いに打剣を組み込んだ型もありますし、手裏剣術と

一緒にやる価値は大いにあると思いますよ。

ただ、剣術が出来なければ手裏剣は上手くならないということは事実

として無いし、まして現代の剣道とは関係無いですよね。

あと、「手離剣」という言葉も存在します。

無理問答なんかもそうだけど、昔の人はダジャレが好きだったみたいで

すねw

354 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 08:01:42 ID:i9EgLzta
手裏剣術は全世界に昔からある。
よって日本の古流剣術と

>古流剣術とは切っても切れない関係にあることは事実ですけどね。

は成り立たない。江戸時代の太平の中で流行った
座敷芸としての手裏剣術が、同じ類のお遊び剣術や
見せ物な抜刀術と一緒に語られたこともあるという程度のヨタ話。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 08:06:27 ID:Aex2pBCZ
剣術を母体にして手裏剣を扱う発想は古武術には聞きますね

確かに直打法は日本にしかない特異な投げ方で
回避用の武器を体得するのに時間の掛かる打法で練習したのだろうか
と疑問は私もありました。
西洋のナイフみたいに回転打法かダーツのようなもの投げれば楽だしね。

食料云々に関して言えば流石に箸を紐はつけないだろうけど
鉄製に関して言えば紐を通せる穴があるので、回収は用意になったのかと
野ウサギでも的に練習を兼ねて食料調達にした可能性はあるかもしれません

私なら吹き矢を使いますがw



356 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 09:12:02 ID:i9EgLzta
>>355
>直打法は日本にしかない特異な投げ方
そんなことはないよ。
中国武術のパオピョウ術にも普通にある。
鉛筆大の鉄棒を売ったりもする。

コンバット想定のスローイングナイフ術でも
至近距離用のハンドルグリップ投げは練習する。

食料調達は、筆が走った失言だろ。
本人も発言を後悔反省している気がする。
紐付き手裏剣術=紐ピャオ術を
披露してもらいたい気もするけどね。

吹き矢は、狩猟目的のものは筒が長くなるから、
携帯性を考えると投石紐かコンパクトな投網がいいよ。

映画の吹き矢みたいな小さいものだと当たらないし、
威力も小さすぎる。ブローガン用の毒矢は管理が面倒。

357 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 09:17:47 ID:i9EgLzta
吹き矢猟
ttp://www.ab-road.net/tour_img/size_l/1590307003_X07799_l.jpg

スポーツ吹き矢
ttp://img9.dena.ne.jp/ex95/cb/13/901405/1/83692417_1.jpg
ttp://www.c-spice.co.jp/html/img/kiji/2003/G090080000001003_vw.jpg

358 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 14:25:32 ID:Aex2pBCZ
http://www.juuso-kidokan.com/page137.html

↑のサイトにも述べられているが
少なくとも直打法を用いた時期までは刀の延長だったのは本当の話
そのニュアンスを含めて投剣とも手離剣とも書かれた
手裏剣術を記した文献が見つからないのは、忍びが秘匿にしたというより
刀の延長だったから手裏剣術をとりたて書く必要がなかった
剣との因果が忘れ去られたのは、車型や毒塗りの出現によって
肉に深く突き刺す必要がなくなったから、それと剣の心得がない
小作人出の下忍にも手裏剣が広まったせいもある

太平の世で手裏剣だけに座敷遊びと化したのも一因だが、ヨタ話扱いされた
抜刀術はその名残り。手裏剣のみ扱う道場の殆どは近世・戦後に出来たもの

まあ剣を心得ないと手裏剣は上達しないのは極論だと思うが
武士や忍が現代の我々と同じように、裏庭で的に綺麗に当てる
直打法だけ練習していたわけではない

359 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 14:42:00 ID:N4WBRGgH
>>358
そのページでも手裏剣術の発生について
> 短刀打ちからの発生、釘打ちからの発生、
>打根術からの発生、内矢からの発生、中国武術のビャオからの発生
>など色々と考えられる。
と書いているが、
手投げ矢や中国ピャオが日本剣術と関係あったというのは無理。

古流剣術の門派によっては手裏剣術を
同じ術理の延長で解釈しようとした人たちがいる、
その程度の話だろう。


360 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 02:41:47 ID:epD/aKX3
>>356
>中国武術のパオピョウ術にも普通にある。
鉛筆大の鉄棒を売ったりもする。

中国武術のは姿勢安定用の房が付いているのですよね?
そうなるとダートに近い性格の飛び方になるので日本の
直打とは少し異なる気がするのだが・・・
それとも、そうじゃない棒手裏剣状の物も存在するの?
そうだとすれば面白いね。

>コンバット想定のスローイングナイフ術でも
至近距離用のハンドルグリップ投げは練習する。

Ralph ThornのCOMBAT KNIFE THROWINGのことですか?
あれは手裏剣術の影響を受けて新たに編み出された技で
言ってみればアメリカ版現代手裏剣術だと思っていたのだけれど
違うのかな?



361 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 14:26:06 ID:9i0hVdp2
>>360
>裏剣術の影響を受けて新たに編み出された技
はぁ?
どこにそんなことが書いてあるよ?

ナイフ投げは欧州では中世以前から
戦闘にも余暇の遊びにも
あったものだよ。

中国人民解放軍でも
特殊部隊はナイフ投げの練習をするけど、
それは「飛剣術」とか「飛刀術」という
1000年以上前から伝わる、武術がベース。
直打も回転打も練習するよ。

米国での、リアルな使用目的の
コンバット用のナイフ投げでは
刺し当てることより、ぶつけることを
最初に教わるんだ。銃が相手のことを想定して
逃げるためのタイミング作りに利用する、という考えだ。

中国での手裏剣やナイフ投げには、
つぶて打ち、ナイフ投げ、紐付き手裏剣、
尾布や尾羽根がついたピャオ(金へんに票)、
釘や編み針のような金属串投げ、短槍投げがある。
袖にダーツ装着のリングをしこみ、振り打つものもある。
つぶてや短槍は、投擲用の紐や連結棒を使うこともある。

362 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 14:34:10 ID:4iEs5zU8
世界各地で自然発生したものを日本起源と主張したらチョン公と変わらんじゃないか

363 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 16:21:44 ID:7kEb05XC
そう思う。

364 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 00:18:37 ID:ybFZNw7h
取りあえず槍や石轢、石斧(ギャートルズのイメージじゃなくバーズヘッド寄りでお願いしますよw)なんかは
投げてる様子が壁画に残されてるんだからどこが投げ武器の元祖・って論争は意味無いだろ?
勿論個別に「先に在るモノの影響」受けたのはあるだろうけど。


365 :360:2008/09/06(土) 09:50:56 ID:Z2T3QCEh
>>361
ふ〜ん詳しいね
勉強になったよ
ありがと

366 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 14:55:21 ID:OcjQQFnr
直打法でも回転打法でも先端が重くないと刺さりにくいわ。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 15:12:34 ID:OLpPfA3n
刃物投げるのにどこが起源かというのもないだろうな。
どこまで体系的な技にしたかというものはあるだろうが。
人が道具を使えば、それを投げるのは普通にやるし

焼肉の起源はどこか?というのと同じで。


368 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 20:09:06 ID:TrpH8gY9
>>362
>>367
「世界中の投擲武器の起源は日本だ」なんて朝鮮人みたいなことは
誰も言っちゃいないと思うが。
「手裏剣術は日本固有の武術、ただし直打法は海外にも存在する」で
いいんじゃないの?


369 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 08:51:17 ID:twc7fIC4
>>368
>「手裏剣術は日本固有の武術、ただし直打法は海外にも存在する」

「手裏剣術」をどう定義するかだろう。

棒手裏剣も星形手裏剣(車剣)も日本とは無関係の起源で世界各地にある。
形も投げ方も、世界を眺めると日本のものより多彩に存在する。

柔道や合気道といった近代成立の武道が日本起源なのは分かる。
ベースが中国拳術でも、それを認めた上で空手道は日本で生まれた日本武道だ。

では手裏剣術はどうだろう?

尖っていたり刃が付いている小型の金属棒や金属板を投げつける武術を
日本では「手裏剣」とよぶ、といった程度が妥当かと。

ブフをモンゴル相撲と呼ぶのに近い。
ブフは日本の相撲とは歴史もルールも違うがモンゴル相撲と呼ばれる。
相撲のようなものは欧州からシベリアまで北半球世界各地にある。
(興味のある人はWikipediaの「世界の相撲一覧」を見てね)
だから日本から○○相撲と呼ばれるものがあちこちにある。

手裏剣術も世界各地にのいろいろな時代に存在する。
現代に伝わる日本古武術の手裏剣術を特に指定して語るときは
「日本の手裏剣術」ときっちりと限定して使えばいいだけだと思う。

370 :368:2008/09/07(日) 19:07:45 ID:hN17yL8L
>>369
敵に向かって武器を投げつけるという行為は有史以前から世界中に存在して
いたはずであり、今でも世界中に似たような投擲武器と技術が存在するのは
至極当たり前のことでしょう。

ただ、「手裏剣」という用語は世界的にも日本の武士もしくは忍者の使った武器
だと認識されているのですから、わざわざ手裏剣術を「日本の手裏剣術」などと言う
必要は無いかと思います。
日本人でも「手裏剣」と言えばほぼ100%日本の手裏剣を想像すると思います。
例えば、チャクラムやフランシスカを「手裏剣」と呼ぶ人は居ないでしょう。
まあ中にはピャオを手裏剣と混同する人も居るかもしれませんが・・・。

「モンゴル相撲」などというモンゴル文化に無理解な用語も、今時誰も
ムエタイを「タイ式キックボクシング」などと呼ばないように、日本人の
モンゴル文化への認識が高まってゆけば徐々に無くなってゆくかと思います。

起源や発展過程に関しては議論の余地もありますが「手裏剣術」という武術は
日本固有の文化ということで間違い無いのでないでしょうか。


114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)