5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉈 ナタ 山刀 3本目

1 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/19(火) 11:57:33 ID:7nwl72C5
日本古来の、山の民の味わい深い生活の刃物、鉈を語ろう。

前スレ
鉈 ナタ 山刀 2本目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1163674762/

関連スレ
和式刃物総合スレ 04
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180524911/

2 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/19(火) 11:59:04 ID:7nwl72C5
アニメゲーム関連での鉈の話題はこっち ↓
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1203368694/

3 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/20(水) 05:06:07 ID:7w+hwhOV
スレタイが気に入らないから重複スレを立てるとは、
さすが池沼の巣窟・刃物板。
まともじゃない。

4 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/21(木) 06:40:09 ID:vKZ/ky6w
>>3
>>1にAVのサンプル動画が貼られているようなスレはおかしいと思うぞ。


5 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/21(木) 10:34:40 ID:7GvKUGCJ
「ひぐらしはAVじゃねぇ!」とか書き込もうかと思ったが、マジでAVのURL貼られててびびったwww
ちょっと現行の>>1にも問題アリだな。つーかサムイwwwwww

6 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/23(土) 04:43:42 ID:VLBf3Rvx
重複スレは無いなww

7 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/25(月) 23:26:04 ID:aZs/WRhx
 ヤフオクで270mm青紙DMの剣鉈が5千円で落札されるのを見た。自分に9寸
は使えない。7寸か8寸なら入札しただろうが。

8 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/25(月) 23:34:53 ID:h7wC5Tnk ?2BP(1000)
>>7
でかい物はそれがどうしても必用な人以外は汎用性にかけて使い辛いよね。

9 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 04:13:53 ID:G/jVZLqc
俺には実用は7寸、200mm強くらいが便利使いの限度かな
8寸だと切り損なったときに足を切りそうだ
9寸だと股間を切り落としそうで怖いし、そもそも気軽に持ち歩く方法を思いつかない
まだオカマにはなりたくないから、7寸で充分だな

10 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 04:17:50 ID:bEioQss3
山刀でも片刃なら出刃代わりに使えるかな?


11 ::2008/02/26(火) 09:21:01 ID:kDjlOoc6
愛用っていうと、土居良明さんの青竜鉈かな。。。
まだキャンプに2回しか使ってないけど(笑)



12 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 09:23:32 ID:bEioQss3
>>11
まあそんなものじゃないか。
都会暮らしなら年2〜3回も使えば良い方だ。


13 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 11:23:44 ID:G/jVZLqc
>>10
小さめの山刀なら普通に使えるだろ
俺は渓流なんかでマスをバラしたりに使ってるぞ

藪を払ったあとは相当丁寧に手入れをしてから使わないと
魚に緑の変な色が付いてやばそうな感じになるので注意w
毒草払ってたりすると目も当てられないし
かといって川でよく洗ってたら、ヒルに食われるし
渓流最高!

14 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 12:37:14 ID:lPx8NoRQ
>>13
サバイバルナイフ・スレの住人には、あんたはリアル乱暴に見られるよ。
あいつ等は釣った魚を焚き火で焼いて飯盒炊爨するのが、命がけのサバイバルだと思っているから。
渓流釣りや沢登りの話題が出た時は、自分ら妄想が破壊されたから現実を受け止められず荒れた。

15 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 12:46:29 ID:G/jVZLqc
>>14
俺はランボーなら、映画キャラより詩人の方が好みだな
焚き火のあかりで酒を飲みながら読むと、なんか良い感じだ

釣り堀付きキャンプ場もナタスレ的にはお手軽でいいんじゃないか?
寒い時期や忙しいときには便利だし
なによりヒルに食われずに確実に魚が釣れるのが最高w
最近は薪も用意されているし

16 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 12:51:21 ID:G/jVZLqc
あ、そうか
書いた後で気付いたが、釣り堀付きキャンプ場だとナタを使う場面が無いか

17 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/26(火) 16:57:36 ID:ERNK4oig
映画ランボー:イノシシ腿肉食ってウマー
原作ランボー:フクロウ食ってマズー

18 ::2008/02/27(水) 00:09:21 ID:i/02Z34P
>>16
あとしっかりしたキャンプ場だと、マキがしっかり用意されてて
ナイフ使う機会がものすごく減るんだよね、、、、

自然で遊ぶのに、現地いってから金とられるのもやだし

19 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 00:34:01 ID:BuC5Kesd
>>18
キャンプ場で売ってる薪を使うにせよ、一部の薪を細かく割って焚き付けにしたり
(新聞紙を使うより火持ちがいい)薪に刻み目を入れて火付きを良くしたり(薪が
湿ってる時に有効)太過ぎるやつを半分に割ったり(時々えらく太いやつが混じっ
てたりする)等々、鉈があれば重宝する場面は多い。

あと指定のカマド以外で焚き火をする時は携帯焚き火台かBBQグリルを使うようにな。

20 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 18:39:26 ID:0Uw01sHF


>携帯焚き火台かBBQグリル
こういうのがNGな所も増えた、後始末をちゃんとしない連中のおかげで

21 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 19:49:18 ID:OnXSEP6I
>>20
全くもってその通り。この間、調べてビックリしたよ。
BBQ可(ただし液化燃料のみ)って所が多い。後始末をちゃんとしない連中のおかげで
液化燃料でBBQって何だよ!

で、後始末をちゃんとしない連中ほど「キャンプ=焚き火」とほざく。
で、他人の土地でも無断で焚き火。「灰は肥料になる」と後始末をちゃんとしない

22 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 01:12:55 ID:EuiwNBD8
鉈って先の尖った剣鉈よりも、先っぽが四角の細身の鉈の方が格好いいと思うのですが・・・

23 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 13:36:21 ID:oUFdMipa
>>22
個人の好みだね。
俺は剣鉈系の方が好きだし釣りで魚の腸を出したりするのに
使うから剣鉈系を愛用している。


24 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 16:22:52 ID:LT8tfSqJ
マスや岩魚が捌けるサイズのナイフか包丁と、鉈を同時に持ち歩くかどうかだな
俺は兼用なんで、剣鉈を選択した

一本で料理も力仕事も両方出来るが、両方ともやや半端にはなるな

25 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 23:03:30 ID:U7BLHts/
本スレ上げ

26 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 10:50:55 ID:zCdy5YoM
袋共柄のナガサをさがしているんだが、西根さんのフクロナガサはなんか違うんだよね
他の鍛冶屋のナガサは、もう滅んじゃったの?

27 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 11:34:00 ID:V+rdlvFY
ホムセの安物の鉈をよく使ってるけど
このスレの住人から見れば邪道ようなものかな

28 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 11:43:02 ID:zCdy5YoM
ホムセンナタは邪道じゃないだろ
ナタなんてそういうもんでしょ
どうしても切らなきゃいけないものがあるときには、ハンマーで上からぶっ叩いて
壊す覚悟で使ってもいいのが安物ナタのいいところだ
一個前に俺が書いたナガサなんかも、いざというときは棒を刺して釘打って
使い捨ての槍にするわけだし
そういう、いざとなったら捨てられる程度の値段がナタの本当なんじゃないかと思う

29 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 16:41:52 ID:Wzd6ASng
邪道どころか王道中の王道だよね、ホムセン鉈

30 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 19:04:20 ID:23+GJXqG
むしろ、白紙だの定価が一万越えるとかの方が邪道だろう
ハァハァ用って意味では正道なのかもしれんが

31 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 21:25:22 ID:adfEEku0
世間一般の王道は刃物板の邪道
刃物板の王道は世間一般の邪道

32 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 21:30:47 ID:Vb5MekiE
 西根さんのフクロナガサにこだわらなければ
CSのブッシュマンで実用性は十分… 
 秋田の米田さんでも、土佐でも熊槍として両
刃のフクロナガサ様の剣鉈は打ってくれるよ!!

33 :◆ZVS5IXbCDY :2008/03/05(水) 21:48:34 ID:gex3sZHn
>>32
 おれもフクロナガサはいつか買うつもりです。
 CSのブッシュマンは昨日注文しましたwww
 

34 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 22:33:15 ID:zCdy5YoM
>>32
秋田の米田さんググってみたよ!
メチャクチャ格好いい
教えてくれてありがとう!

35 :◆KUSU555myc :2008/03/05(水) 22:48:58 ID:2Gz2Xcw4
林業関係者も鉈を日常的に使っている爺さんも
安物の量産品の鉈ばかりだし
それほど研いでいない場合が多いよ。

マニアはスペックにこだわり、
プロは質など問答無用でガンガン使っているのは
よくある話。私も鉈はホムセンのでいいや。違いなんてわからないし。

でもホムセンの鉈だとビニールの刃カバーしかない物があるので
そこだけは残念だけどね。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 23:01:12 ID:zCdy5YoM
>>35
やっぱ、鞘は自作するしかないかな

37 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 23:33:05 ID:V+rdlvFY
色々コメントありがと
黒く錆びるほど使い倒してるけど初めて研いでみようか…

>>35
ホムセンで鞘のみ売ってるの見たことある

38 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 19:15:29 ID:GIjWrKPC
塩ビパイプをガスバーナーで炙って潰して鞘にする、お手軽
手間があるなら自動車屋で車の外装プラ(バンパー部分とか)をバーナーで炙って整形すれば
カイダックス製鞘の出来上がり(w、看板のプラ部分でもOKだ

39 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 09:35:05 ID:S4VBgCUT
>>35
素人は技術が低いから、刃物の良さに頼る必要もあるんだよ
プロは技術が高いから、多少駄目な刃物でも問題ないわけで
弘法筆を選ばず

40 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 13:28:28 ID:ArAfz3vR
鞘にしろ修理にしろ ここ知ってるかな?
http://www.waft.jp/nata/nata.html


41 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 15:28:48 ID:fs68YKT0
人によるかも知れんが、ホムセンで買った鉈でも、複数のうちで
一番いいものを使っている可能性もある。
使える1本を同じ予算で選ぶなら、1本10Kの青鋼3本から選ぶより
3Kのホムセン鉈10本から選ぶ方がより確実なはず。

42 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 16:29:21 ID:Mvyv+SEM
プロは利益率、つまり作業能率と経費の兼ね合いで道具を選ぶんだろ。
だから作業に支障がなければ安い方がいいということになる。
高価なほど性能が高い機械と違って、刃物の性能はある程度以上はほとんど差が無い。
素人は採算性を考えなくていいからいくらでも高価な道具を使える。
プロと比べると使用頻度が極端に少ないので、一生使えるし。

43 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 16:53:35 ID:r/JmTuK9
>>39より>>42に胴囲。
私用のオシャレ着と仕事用の作業着の違いだな。
それに>>39 
>刃物の良さ
って何だよ?
長切れするけど研ぎ難い事か?
硬いけど脆い事か?
素人ウケする刃物はこんな傾向があるだろ?
SK5より白紙の方がエライとか。
硬度59より硬度64の方がエライとか。

44 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 22:20:52 ID:pc59hHSc
 近所の果樹農家はホムセンのステンレス製の花鉈を愛用している…
手入れが楽で、サイズも手ごろだとか…

45 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 12:09:21 ID:kxk8rN5w
でも、焼の甘い和式は素人の俺でもわかるほど切れ味が悪いし、
作業効率だけではなく、木の回復も切れ味によって違うから
ある程度の刃物を使っているはず。

46 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 19:20:44 ID:7lSz48ZP
焼きとか全然わからんけど3〜4cmくらいの潅木を一発で切れて丸一日使っても欠けなきゃいいって思ってる。
その程度の切れ味で事足りるし。素人考えですまん

47 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 00:47:36 ID:TZTcAvip
それって何気にとてもいい鉈だぞ。
4センチの広葉樹はなかなかハードだし、一日も使えば欠けないまでも
刃は丸くなるからな。


48 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 06:59:37 ID:xM1lRL/P
ここは本スレより鉈の濃度が高くていい流れだな

49 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 08:35:57 ID:5uTl8boS
あっちは荒らしを吸引する被害担当艦

50 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 01:43:53 ID:qbNvo6xp
ホムセンのナタでも、かなり良し悪しはあるからね
ナタなんて大量生産しても売れる物でもないから、結局手作りなわけで
ばらつきも大きいよね

51 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 18:29:41 ID:Uq8AbnXi
ホムセンで売ってるのは利器材プレス抜き、焼き入れ外注の大量生産品だが?

52 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 21:07:01 ID:ZcqMZS+p
鉈はやっぱり野鍛冶ものがいいね

53 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 13:23:29 ID:iJXk51Of
利器材プレス抜きならまだ良いほうで、全鋼って肥後守みたいなのも売ってますよ。
一応日本のメーカー名が付いてるんだけど なんかシナ臭い。
野鍛冶製は客の使い道や熟練度まで見て作ってくれるからベストなものが安く出来ますね。
ただ最近鍛冶屋さんが皆廃業しちゃって鉄工所になってんだよねえ。
かなり厳しい業界なんですね。

54 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 23:53:57 ID:bY4P6JH0
 全鋼の鉈はお勧めできませんね。研ぐのに相当の労力と砥石を浪費しました。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 00:58:56 ID:fEBLts3b
全鋼の鉈って、でっかいカミソリみたいなもんか

56 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/12(水) 01:11:58 ID:T+EWRNwn ?2BP(1000)
>>51
近くに有るホムセンは鍛冶屋の鍛えたのが数種おいてあるよ。
片刃のやつは鋼付けされているから利器材では無いように思える。


57 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 02:02:15 ID:5w2eDcDd
うちの近くのホムセンは売値5千円クラスは「手打ち」「鍛造」ってシールが張ってある。
3千円クラスは「日本鋼」「関の名刀」ってシールが張ってある。
420Jのステン鉈は全鋼の様だ。

本当に「手打ち鍛造」の本物でも、ハンマーを振っているのは機械。
まぁ、向こう鎚は機械の方が新米の弟子より優秀かもしれないけど。

58 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 14:06:04 ID:KGs3UCKC
人多すぎでみれなくなりました


59 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 16:42:08 ID:jty/9saZ
ちゃんと2chちゃん専用ブラウザで見ようよ。
最初に説明有るし「ずっと人大杉」んとこで説明あるでしょ?
MacでもWindowsでもオケ。

60 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 18:57:54 ID:vKn4Aa+0
>>57
機械式のハンマー導入で生産量が3〜5倍に増え、職業病の発症率が低下したそうだな

>>56
それは本当に鍛冶屋が作った物か?大量生産品に流通業者がシール貼っただけじゃ・・・

61 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 09:35:40 ID:izLDqtOx
700ミリのマチェットってやっぱ長すぎ?

62 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 09:50:51 ID:I+IxPVpd
体格によるとしか言えないが、170以上あれば長さは特に問題無いよ。
せいぜい5千円そこそこの問題なんだから買って後悔なり満足なりしなさい。

63 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 12:12:08 ID:izLDqtOx
おれは186センチ87キロ、体脂肪率13パーセントのガチムチ巨漢だから大丈夫だな!

64 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 12:23:38 ID:2OdSfia+
イケメンですか?チンチン大きいですか?競泳パンツの股間モッコリしてますか?

ウホッ

65 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 13:03:14 ID:9RaNzgrR
>>64どこか見覚えのあるレスだな。

66 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 13:27:47 ID:qK2RTaiI
流石に毎年春休みになると荒れるなあー。
閑話休題 700mmの長さになると それを支える部分に強度が必要になるから全体に重くなる。
マチェットは本来ジャングル等の下草を払うとか邪魔なツタを払うのが目的なので あまり重いと
実用的ではないですね。長さの所為で自分の足を切りつけたり。
もっとも歌舞伎町で支那人同士が青竜刀で喧嘩とか書かれるのは まずマチェットのこと。

67 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 17:52:31 ID:hsM6BLgo
>>66
非力な人がいるのは分かる。その人が短く薄いマチェットを使うのは正しい。
でも自分に扱えない物は実用的でないと言い出すのはどうなんだ。
まぁ、体力の無い人がマッスルな他人を想像するのは難しいんだろうけど。

700ミリマチェットはオンタリオも大量生産しているほどだし
全くの役立たずってわけでもあるまいよ。
そして最後の行は何?上の文との脈絡が意味不明なんだが。

春休みはお前だろ。

68 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 18:23:24 ID:enjH25j/
日本の山林では鉈が一番、これ豆知識。

69 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 19:06:19 ID:TfreI58g
>>68
八年近く前まで測量の仕事をしていた者ですが、
山に入り藪払いを余儀なくされる時も度々ありました。
しかし支給される片刃の角鉈はとても重いうえに刃渡りが短く、
少し振るうだけで腕が上がらないくらい疲れてしまいます。
仕事なので自分一人だけ私物のマシェットを使うわけにはいきませんでしたが、
個人的な経験上、両手で握れて軽々と振り回せるマシェットのほうが疲れにくく向いていると感じます。
切れ味や刃持ちは鉈に及びませんが、何時間も山中を移動して回るのですから疲れにくいのが一番です。

70 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 19:15:55 ID:qR1ykRsN
>>69
測量の藪払いなら、厚刃の鎌〜鉈鎌がベスト
リーチがあるので、実に楽



71 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 20:02:31 ID:TfreI58g
>>70たしかに両刃の鉈鎌ならベストチョイスですね。
マイナーな存在だけに忘れられがちなのかな。

72 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 20:03:00 ID:xmU7XjIB
>しかし支給される片刃の角鉈はとても重いうえに刃渡りが短く
同業者間で情報交換とかしないモンなのかね?
ウチの地元の測量やってる連中は鎌持って歩いてるよ

73 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 20:14:13 ID:TfreI58g
>>72とくにこれといった記憶はないですね。なにしろ、当時は社会人なりたてだったうえに
地元と違う青森の田舎に就職したもので、訛りと方言が強すぎて半分も会話が聞き取れなかったですw

74 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 16:05:43 ID:s9UqURSI
治山や砂防の工事でよく山に入るんだけど、鉈鎌か中型の鎌が使いやすいよ。

75 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 16:48:01 ID:l78EFe6w
鉈ってなぜ、軟鉄と鋼を合わせているのでしょうか?
上にあるよう、研ぎやすくするためでしょうか?

強度だけでしたら、鋼だけのほうが強そうに感じるのですが

76 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 17:41:25 ID:udww/Axi
>>75
鋼は強度(靭性)が低いから割込などの多層構造にするわけで……

77 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 21:15:45 ID:/FY6EXxz
昔は、鋼の単価が高かったからヂャマイカ

78 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 21:28:57 ID:DgoSUrXm ?2BP(3100)
鋼だけだと折れるからじゃないの?

79 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 22:15:36 ID:l78EFe6w
鋼が折れるほどの衝撃が加われば、普通にひび割れるような気がするのですが…
直接衝撃を受けるのは鋼の部分ですよね?
折れて飛ぶのを防ぐためでしょうか?
鋼がひび割れても軟鉄は大丈夫でしょうから

>>77
割り増し?ですか、それでしたら納得がいきますね

80 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 22:55:58 ID:B0Z+R6Vy
全鋼と思われる(鋼と軟鉄の境目が見えない)角鉈を持っています。折れは
しませんが、研ぐのが大変です。

81 :◆///rOmnweQ :2008/03/24(月) 20:51:35 ID:9OWrRkFT
細身の鉈にそそられる今日このごろ。

日本刀残欠から必ずやお気に入りを作成してみるぞ。

82 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 12:40:20 ID:gQZQEjP9
日本刀残欠から作る場合、焼幅が相当広くないと、
思う存分ガシガシ使えないと思いますが、どうでしょう?

83 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 19:19:39 ID:NSX2TR/V
ウチにも3本くらいあるけど、重さが足らないから食い込んで行かないよ
竹割鉈の肉厚なようなモンだから
大割して乾燥させた薪を小割りする程度なら使えるけど

84 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/26(水) 20:46:11 ID:gQdjYRn/
>>83
自作のもの!?三本か

85 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/26(水) 21:21:52 ID:a3JNPXUY
>>83
うp希望。
逆に残欠から作ると実用的とは言えないがなwww
 それこそホムセンの鉈のが自由に使えるわけで。
 




86 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 01:14:26 ID:tXuyCETW
刃の部分が数ミリから多くても数センチしかないからね〜、日本刀は。
でも竹割りに使われたと思われる残欠も時々見るよ。

87 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 12:27:17 ID:EnVq5M9I
数ミリはきついが、数センチあれば十分だと思う。
で、最近、利器材のダマスカスの派手な鉈を買ったんだが、
なんというか、刃がねじれている。利器材をねじるとは
さすが伝統工芸士。さて、どうやって研げば使えるものか?

88 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 13:00:33 ID:Yp2m+HQ1
>>87
 正規に買ったのであれば、販売店が交換に応じてくれると思うのだが。

89 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 17:31:23 ID:QdjJmjvu
そもそも、こだわるなら店頭で捩れや曲がりを確認して買う物だよな

90 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 14:24:52 ID:AbxMwFpZ
ねじれてるって歪んでるってこと?
だったら単に不良品なんじゃないの?

91 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 16:37:36 ID:yJuQOM4j
俺の鉈も刃鉄がちょっとねじれてる不良品だけど使用上の問題は特に無しだ
問題になるのはもっと研ぎ減りしてからだろうが、そうなるともう鉈としても使えなくなる訳で別にいいやって感じ

92 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 13:54:36 ID:3Xg8rUtJ
まぁ実用品だったら、些細なことは気にせず使うやな。
コレクションだと別だけど。

93 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/10(木) 23:24:59 ID:oPskDUlc
伝統工芸師ってからには福井県方面在住の御方でしょうか?
ネット販売で買ったら曲がってたってのは自分も覚えが有るが、購入店に訳を言って交換して貰うべき。
俺は同じ物で真っ直ぐな物(商品がウメガイだったのが恥ずいんだが)と代えてもらえて しかも
ご本人直筆の手紙が同封されてて感心した。

94 :87:2008/04/12(土) 01:04:38 ID:UYklrSty
>>93 その通りです。買ってからもうかなり経ってるので交換する
つもりはありませんが、今年の秋頃デビューなので、使えなかったら
再度購入予定です。ま、俺のことだから、騙し騙し使うんだろうが。

95 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 20:50:49 ID:MfGNRTxP
日本鍛冶紀行の紹介写真にのってる、鎌と鉈が一緒になったような
不思議なものは誰の作品?
畑山って銘がみえるけど・・・・・

96 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 14:23:00 ID:/zBogxKL
本買えば?
Amazonで残り一冊あるよ。

97 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 14:31:40 ID:pDpTV4UH
>95
どのページのどの写真の事?
24頁の造林鎌なら影浦さんだし 大体この本、名前と作品が併記してある。
しかも写真だらけで どの写真だか頁くらい書いてくれ’。

98 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 18:19:41 ID:Xg6ESnWE
>>97
ナイフマガジン2008四月号の67ページに日本鍛冶紀行の
宣伝があるんだけど、そこに載ってる三列の写真の左列の
上から三番目の写真。
鉈なのか鎌なのか不思議な形状で興味を持ったんだ。

99 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 19:14:02 ID:FtPGPPaK
なら日本鍛冶紀行買って勉強すりゃいいさ、>97氏が書いてるように併記されている
後はネットで検索すればいい

100 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 21:02:58 ID:pDpTV4UH
「鉈鎌」とみたまんまの名前(本誌73頁)オリジナルのものだそうで価格は書いてない。
長野県信濃町で畠山充吉さんという鍛治職が自分用に作った物だそうで 鎌の背中が確かに鉈になってる。
なんか記事では面倒な事はしたくないそうですよ。
この本は1905円出す価値は充分有ると思います。

101 :◆ZVS5IXbCDY :2008/04/18(金) 13:32:46 ID:OhorMF/W
信濃人としてはほしいお・・・・・金がないお・・・・・

102 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/18(金) 13:57:47 ID:nvxtcz6i
本の写真を見ると小太りで いかにも頑固そうな感じのお爺ちゃんですわ。
直接お願いしに行くだけで 結構しんどそうな感じ。
なんか金の問題じゃなくって「何に使うんだい」とか睨まれそう。

103 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/19(土) 08:26:25 ID:ljEfpJuH
でも鉈鎌ってデザインが面白いし着想も面白いけど「山仕事」くらいしか使う場所が
無いんじゃマイカ?

104 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/19(土) 08:49:08 ID:AbWEKSBm
鎌はともかく、鉈の部分は使いにくそうだな。
本をみると個人からの注文はありがたくないそうな。
ただ鎌鉈は充吉さん本人が「オリジナル」に作成したものらしいけど、
本に載せてるってことは販売もしてるんじゃないか?

105 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/19(土) 20:32:26 ID:dxUKjqi1
どうだろ、オリジナルで5〜10本作ってみたけど、使い道が無くて買う人が居ない
本に載せれば物好きが釣れるかも!、位かもしれん
103氏では無いが、ぶっちゃけ使い道無いでしょ

106 :FREE TIBET&WIPEOUT CHINA:2008/04/20(日) 21:11:35 ID:azLf6QNg
上米良鍛治屋さんにも「鉈鎌」というのが有るが 随分と形状が違う。
ttp://www8.ocn.ne.jp/~kaji-kan/
こっちなら使えると思うが?(山林刃物左段最下部)

107 :FREE TIBET&WIPEOUT CHINA:2008/04/21(月) 07:42:53 ID:su8q5qYw
ごめん「刃物紹介」ってとこをクリックするとカタログみたいな画面に飛ぶんで
そこで確認してみて下さい。
ここで扱ってるカスタム肥後守が8千円なんで 高い事は言われませんが呉々も
礼を失しないように、と。
全体に価格は安め、変わったオーダーも受けてくれます。

108 :◆ZVS5IXbCDY :2008/04/28(月) 00:09:54 ID:RkMG+Rv2
日本鍛冶紀行をかってみましたが、おもしろいですね。
石垣島に行きたくなりました。

池村さんの鍛えたものは現地で買うと安いと以前どこかで
書き込みをみましたが、詳しい方いらっしゃいますか??

109 :◆KUSU555myc :2008/04/28(月) 20:28:28 ID:WeqSlvJc
それ書き込んだの私です。

本人から直接買うと
某サイトで通販されている価格の
三分の1〜4分の1くらいで買えます。もっとも今の価格はわかりませんが。

私は2回ほど行った事がありますが、
私のような素人相手でも詳しく説明していただき、
とても感じの良い方でした。

ちょっと余談ですが、初めて行ったときは
どの商品もそのまま棚に並べてありましたが
2回目に行った時は
雑誌に載っていた鉈や包丁がビニールでラッピングされていました。
きっと私のようなミーハーな刃物マニアが多く訪れるようになったに違いないw

110 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/28(月) 22:48:31 ID:/y7EIyA5
刃物店で素手で触ると指紋がべたべたついて、触る方も厭なのだけど、そういうとき
白手袋あたりを持参するのがマナーかな?

111 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/29(火) 01:36:52 ID:+v0em1rw
玉鋼使用だってさ。1900円だからダメもとで買ってみるかな
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t72105383

112 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 05:38:37 ID:4hoeSurX
こんなホムセン仕様の大量生産品が玉鋼をつかってるわけがないだろうが

113 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 10:11:03 ID:gt4prPmZ
>>87です。ねじれてる多層鋼、利器材の鉈を使ってきたので、レポ。
下草というか、雑木を切ってきたけど、2センチ程度なら一振りで、
5センチ程度までなら難なく切れる。勢い余って地面にぶつけたり、
落としたりしたけど、今のところ少し刃が丸くなった程度。
買った状態で使えるのは、素人にはありがたい。


114 :◆ZVS5IXbCDY :2008/04/30(水) 13:45:50 ID:bYxS+446
>楠さん

確かにそうでしたね。
某サイトの値段はおかしい。14800円って・・・・。

石垣島までいくのに金がかかりそうですがね

115 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/30(水) 15:58:27 ID:NQfL5BpL
石垣島まで往復するのが幾ら掛かるのか、計算の上で価格設定してんでしょうね。
ttp://www.munemasa.co.jp/cgis/goodslist.cgi?mode=view_detail&this_num_genre=&this_num_goods=&genre_id=00000034&goods_id=00000039&sort=by_goods_price2

116 :◆KUSU555myc :2008/04/30(水) 22:33:34 ID:rH8xLwjV
某サイトって言っているのにリンク貼られたぁぁぁ
別に良いだろうケドw

ちなみに鞘は某サイトの物の方がかなり良くて
鍛冶屋さんでは別売りで、まさに「実用できればそれで良し!」って鞘なので
ナイフマニア的に言えば鞘は無い物と考えた方が良さそう。

確かに石垣島までは高いけど、
某サイトに出ている全商品を買うとすると
〜万くらい浮く事になるから安い

と、言おうと思ったけど航空運賃調べたらやっぱり高いよw
あの槍だけは欲しいからもう一回行きたいけど難しいなあ。。

117 :◆ZVS5IXbCDY :2008/05/01(木) 00:41:14 ID:GX41mRyG
>楠さん
ウムザスクってやつですか?あれもほしいですね。

観光もできると考えればだいぶ安くなるんじゃないでしょうか。
いきたいお・・・・

118 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/01(木) 23:03:42 ID:57OpRGsN
 黒マグマって全鋼と書かれているけど、写真では鋼と軟鉄の境目がある利器
材のように見えます。本当のところどうなんですか?

119 :素浪人:2008/05/01(木) 23:13:50 ID:ltt9fofi
池村鍛冶屋の話ですが、本に電話番号が載っていませんでしたか?

商品が分かるのであれば、注文したら郵送してくれないのですかね?


120 :◆ZVS5IXbCDY :2008/05/02(金) 01:19:11 ID:w9Q3Vh6t
載ってますね。
行って買うからこそ、ロマンと品への思い入れがわくので、郵送は個人的に望みませんが、
値段そのままなら考えちゃったり(笑)

121 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/02(金) 13:25:47 ID:Hqnlb+gt
>118
間違いなく全鋼です。研いだ部分と熱処理したとこを写真で見ると利器材っぽく
写るけど 実物は巨大な肥後守みたいな.....ガシガシ使ってます。
実用で使うなら薦めないですけどね。

122 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/03(土) 19:38:11 ID:W48TxfxY
全鋼部分焼き入れの刃物を中砥までで研ぐと
焼きの入った部分がくっきり判別できて、まるで割り込み鋼のように見えるね。
仕上砥でピカピカに研ぎ上げると見えにくくなる。

123 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 01:25:23 ID:t7eZTHrl
今度山菜狩りに行くので
http://www.rivertop.ne.jp/rivertopsabu/nif/kanhgtk.html
を買う事に決めました。
で、手袋をどうしようかと。
このマチェットに合うカッコイイ手袋を教えてください。
白はおじさんぽくなるので、黒か同系統の色が良いです。
例、船越がサスペンスで付けてたような指むき出し、甲の一部むき出しはNOで。
虫に刺されたら困るし、爪に砂が入ると汚くなる等の理由です。
コーディネートお願いします。

124 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 05:51:22 ID:dE86VoIK
とりあえずリ○ートップはボッタクリで有名なところだからやめといたほうがいいよ。
ほかにもっと安く買えるところがある。しかもカンタス(台湾)社製だし。
ttp://www.la-gunshop.com/knives/maker/kantas1.html 一番下のほうで同じものが3200円な。

↓米軍にも納入しているメーカー
http://www.la-gunshop.com/knives/maker/ontario.html  キャンパーマシェット 6400円

どちらかにしたほうがいいよ。

125 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 16:58:52 ID:PkrTfZyV
123って「釣り」じゃね?まさかマジじゃないよね?

126 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 17:56:16 ID:ZDmCGx01
123が金持ちならグリップスワニーを勧めるが、こだわりがなければ近所の
ホームセンターで今風の軍手をすすめる。俺は革軍手を適当に使い捨て。

127 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 18:47:19 ID:t7eZTHrl
>>124
おお。ありがとうございます。
3200円のを買おうかと今悩んでます。

>>125
おおマジです。

>>126
グリップスワニーってオレンジですね。
何かジェイソンっぽいですね。
高いですけど一応候補に入れときます

128 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/11(日) 21:15:45 ID:xbYMRtsl
>127 グリップスワニーにもカラーは色々あるのでどうぞ。
http://www.grip-swany.co.jp/product/index.html
好みのくろもあるぞ。ただ頻繁に焚き火をすると煙の匂いが取れなくなるので
注意しろ。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/12(月) 13:32:38 ID:18e1+6To
人間を真っ二つに出来るマシェットを教えてください

130 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/12(月) 14:54:53 ID:v7uypTgP
連休は終わったろ?マジメに学校行けよ

131 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/15(木) 16:56:01 ID:rSbZ8KY+
KYだな

132 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/18(日) 11:47:02 ID:E+fXfVRl
間違って自分の体を傷付けた人っていますか?

133 :名前なカッター(ノ∀`):2008/05/18(日) 11:51:28 ID:ty+cfXs1
>>132
角鉈の刃を確認しようと指を押し付けてたら先端の方で「ぷすっ」と

134 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 03:36:53 ID:CjLYCptZ
本スレ上げ

135 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/02(月) 20:40:49 ID:ucSZbiFm
ククリナイフはこっちのスレ?それとも短剣スレ?

136 :刃夢太郎:2008/06/02(月) 21:44:34 ID:aeWeNn9Y
ククリナイフは専用スレが在りますよ

137 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/14(土) 21:01:33 ID:B39abZT+
http://g.pic.to/rnqm8

こういう鉈はもう作れない
とさ…ショボン

138 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 02:35:44 ID:ikvquDh9
>>137
見れねぇ

139 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 19:39:13 ID:uAoQ+P2G
>>137
自主規制って奴で?それとも秘伝wの鋼材がないとか?

140 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:13:31 ID:2AhB4ni6
>>139
業界の自主規制らしい
鋼材が勿体無いともW

141 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/15(日) 23:49:58 ID:jibD5FkP
>>137
この鉈がもう作れないのなら剣鉈、山刀系は全部ダメってこと?


142 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 10:33:56 ID:eg+1kY/H
>>剣鉈、山刀系は全部ダメってこと?
そんなことしたら佐治さんが農業始めちゃうよ。
今回は主に関刃物協会?のダガー製造販売自主規制っていってるじゃん。

剣鉈は少なからず需要もあるだろうし。
139の山刀は誰が打ったかしらないけど、
本当に鋼材がもったいないと思っているなら、

色々な意味で手を引くいい機会だって思ったのかもしれないし、
『とりあえず様子見』とかだと、「惜しむ声が多いので数量限定」
とかで復活するかもしれないし、そんなことはわからんよ。

143 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 13:16:42 ID:hcc7flTM
剣鉈の需要って妄想用だろ?
少なくとも匙の客はハァハァだろ?
あと正胸で買う客も。
営林関係は腰鉈・鋸の2丁差し。狩猟関係は狩猟刀。
剣鉈の多くに実需は無い。

144 :601:2008/06/16(月) 16:28:45 ID:ln5i6H9g
妄想用でも、それで売れるなら実需だろが

145 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 17:03:46 ID:6e14JYlz
今回はなぜか過剰に反応してるんだよな
刃物使った犯罪なんぞ以前から有ったこと
なのに


146 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 20:23:39 ID:Nk4LCY3O
そりゃオタの街でオタの加害者がオタの被害者殺したんだから
オタだらけのねらーも過剰反応するわな

147 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/16(月) 23:03:48 ID:dlNz+Cso
腰鉈とかは、ある意味完成されているからな。
利器材の剣鉈で、少々形を変えて、仰々しい名前を付けて、職人技で
鍛えた刃物として売れるなら、それが一番効率いい。
俺としては、剣鉈に向かう情熱と手間をもう少し実用刃物に回して
くれたら、ありがたいと思うが、利益優先ではそうもいかんか。

148 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 01:34:52 ID:VVFgyTtN
>>143
ハンターでも佐治の剣鉈や狩猟刀を使っている人いるぞ。
佐治の刃物で妄想用なのは蛇の皮を巻いたり有色ダマスカス使ってる
やつだけだろ。

149 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 03:09:14 ID:n0mgaZpq
 庭の植え込みの手入れをして、いつも使っている
四寸の片刃ナタを研ごうとして、よく見ると「土州
豊国之作 最高級鋼使用」とある。ところどころ刃
こぼれしたから丁寧に荒砥でといてダイヤモンド
シャープナーで仕上げた…
 それよりもやや薄刃の四寸青鋼両刃の名無しの竹
割り鉈は、山遊びや山仕事で酷使しているが長切れ
がする… やっぱ ブランドではないよね!!

150 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 08:29:57 ID:Wv3mNvoN
今回の既知外によるダガー騒動は 和式には無縁のようですよ。
どうどうとウメガイが売られてますから。
http://www.echigo-douraku.com/79.html
関なんぞ勝手にやって勝手に潰れろという越後野鍛治の心意気でしょうか?

151 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 11:15:33 ID:xkP9cgRX
>>150
ウメガイってダガーみたいに殺人目的の刃物ではなく
竹細工とかするための刃物だから。
柳刃や出刃で殺傷事件がおきても包丁が問題にならないのと
同じなんだろう。


152 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/17(火) 12:34:04 ID:cthA/Ivj
>>150
>和式には無縁のようですよ
軍用でも暗殺用でもない、民生品だからね。
ダガー以外に警視庁が規制を検討しているのも実績があるサバイバルナイフやバタフライナイフ。

153 :名前なカッター(ノ∀`):2008/06/18(水) 23:13:53 ID:xTWF3ziu
ダガーみたいな、
山菜ナイフ・レジャーナイフ・山菜掘りがホームセンターで安く売ってる。

154 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/03(木) 00:33:29 ID:UmrLn9t4
age

155 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/03(木) 05:24:24 ID:5E/iDZxy
>>149
豊国之刃こぼれはこの板では有名。
観賞用。


156 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/13(日) 13:36:14 ID:JGsZPv8w
観賞や仕事で使う以外ならホムセンの安物で十分だよ。

157 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/15(火) 22:37:42 ID:kVddni/v
仕事で使うならこそホムセンだと思う。
趣味で山を持っている身分なら、こんなスペックが欲しいと思う。
刃:青紙2号か白紙2号(柔らかめの玉鋼が理想)
地金:古代鉄(昔の釘なんか最高)
仕上:なかごまで研き
口金:スターリングシルバー
目釘:ステンレス
柄:銘木(紫檀等)漆塗り
こんな腰鉈なら30Kは出す。

158 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/16(水) 00:26:30 ID:1wpHIhfv
刃渡り1寸でもか?

159 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/16(水) 16:41:51 ID:RW2gAN5Z
>>157
30Kって3万円?
地鉄に古い鉄や柄に紫檀などを使っている時点で3万じゃ無理だと思う。
日野浦とか重房なら注文で作ってくれるだろうけど10万近くはかかりそう。
玉鋼なんて使ったら25万位になるかも。


160 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/16(水) 21:13:13 ID:bTEWhuWV
柄の細工だけで5万越えそうだ

161 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 22:49:18 ID:hoNoztNt
ただ、1万で実用的にはほぼ完璧な腰鉈が手に入るのに、3万以上はムリポ。
でも、軍手なしでは使えないざらざらの柄と、ベルとサンダーの後の線が
入った地金にはナエー。しかも、口金が合ってない。

162 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/17(木) 22:57:54 ID:MoWg49tD
ホムセンの鉈なんて銭失い
実用では野鍛冶ものが一番

163 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/18(金) 01:45:15 ID:ZUdg92nC
刃物は、鍛冶屋が打った鋼が一番よく切れると思う。

164 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/24(木) 23:57:45 ID:9a6yheMH
>>162
野鍛冶って時点でサンガやサバイバルナイフと同じ位に妄想が入っているけどw 
そもそもホムセン鉈はピンキリ。
それこそ日野浦氏の手打ち自家鍛接8寸鉈が5千円で買える世界。
2千円の420ステンの鉈も錆びにくいから素人がたまに枝打ちする程度ならむしろ「利用状況に最適」かもしれない。
>>163
たぶん君は鍛錬とか鍛接とか何も知らないのだろう。
超有名鍛冶屋 土州豊国作の手打ち鍛造最高級鋼 白紙でも青紙スーパーでも買え。

165 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 21:03:23 ID:Wsi6jSiB
豊国って、焼きが甘いことで有名な、あ・の・トヨクニのことですか?( ´,_ゝ`)プッ

166 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 21:03:54 ID:+i4Tql+y
>>165
トヨクニは焼きが甘いんじゃない
焼き戻しが甘いんだよ

167 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 22:38:24 ID:RKU+sPn/
青紙スーパーなら、武田刃物の鉈がいいと思う。
何年前だったかちょっと忘れたが、たまたま寄ったデパートの物産展で買ってみた。

黒打ちでデザインも今ひとつ垢抜けしないものだったが、使ってみたらとても良かった。
利器材だと思うが硬度あるわりに研ぎやすく切れ味もいい。
個人的感想だが、実用的にはトヨクニよりいいと思う。


168 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 23:02:11 ID:DFUClgbs
こだわりと激しく高いレベルでの強度と、錆びやすさを
考えなければ、実用には利器材が一番だと思う。

169 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/25(金) 23:23:26 ID:RKU+sPn/
>>168
同意です。
どうしてもこの人に作ってもらいたい。そういう人は注文打ちしてもらえばいいと思う。
佐治さんもほとんど利器材だと思うけど、研ぎやすいし俺は好きです。
利器材=安物、では無いですよね。

土佐なら土居さんも良いもの作ってるし買って損はないでしょう。
青2で寒気がするほど鋭い切れ味を実感したのは、俺の場合だとナタではないですが本成寺さんの薄刃

170 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/26(土) 23:07:48 ID:ae3RKl9g
体感的な切れの差は研ぎの差だったりするけどな

171 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 01:06:33 ID:lFg+KSGh
>>170
>体感的な切れの差は研ぎの差だったりするけどな
確かにそうだが、本成寺氏は天然砥石で仕上げてる。
刃は使う人が好みで付ければいいというのも正論だが、初期段階でここまでの刃は付きますよ、
というのも売りにはなると思う。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/27(日) 14:49:41 ID:RuOmGcZ8
包丁とかならそうだが、鉈に関しては刃持ちと研ぎやすさの方が大事だと思う。
SK材も、白紙2号も、鋼材不明も研ぎ上がりの切れ味は変わらないが、
半日使った後の切れ味と刃の見た目は全然違う。

173 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/28(月) 14:31:20 ID:jmSQ1SYc
>>169
薄刃だからだろw
素人は硬度とか鋼材の違いにはウルサイが刃角の違いを無視して
「○○鋼は切れ味が良い」「××作は切れ味が良い」って妄想するからなw
いや、まぁ、客に妄想させるのも一流ブランドの証明だが。

174 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/28(月) 19:36:35 ID:cNbqcHBq
>>164
論理的に書かれてない文章でわかりにくいが、
鍛冶屋の刃物を使った事がない人が想像で語ってるということは分かるよ。

175 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/29(火) 06:26:34 ID:SV7syflq
>>174
ホームセンターで鉈コーナー行った事無いからわからんけど
>それこそ日野浦氏の手打ち自家鍛接8寸鉈が5千円で買える世界。
ホームセンターで有名な人の打った鉈が安価に買えるって事なんじゃね?

>超有名鍛冶屋 土州豊国作の手打ち鍛造最高級鋼 白紙でも青紙スーパーでも買え。
切れるだけなら薄刃に仕上げたら切れるのは切れるし、物持ちとか考えない奴はトヨクニでいいじゃんって感じか?
トヨクニって青しか無かった気もするけど

つーか切れ味だったら鉈より柄鎌や手斧に近い奴の方が切れるだろ
無茶な使い方しても太くて厚いから欠けや曲がりは鉈よりも少ないし

176 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/31(木) 05:19:01 ID:UGRrt+GT
http://www.utihamono.com/nata/saya.html

177 :名前なカッター(ノ∀`):2008/07/31(木) 23:39:22 ID:m3yym4wB
阿仁の西根さんのナガサは凄い
名のある日本刀の脇差より、遥かに切れる
鋼は、戦前の安来青紙、地金は明治時代の輸入鉄橋の鉄骨、コークスは夕張炭、焼き入れは桐油とディーゼル用エンジンオイル
柄はイタヤ楓、鞘は秋田天然杉

切れ味と、刃持ちもよい
山に数日居る間は、研がなくてもいいよ



178 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 00:01:36 ID:rauJ2Xg4
>>177
 「名のある日本刀の脇差」を何振り試したことがあるの?


179 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 00:05:58 ID:6fqjh6Z3
>>178
据物の師範に、試して頂いたのと、小具足術の皆伝者に試して頂いた

180 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 00:28:50 ID:kx2jtc6F
また西根信者か

181 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 00:43:58 ID:VGf907lZ
フクロナガサで、先代の物に比べて、飾りモン扱いされてるようですが。
ttp://boxer-four.blog.ocn.ne.jp/toolbox/2006/03/post_ea33.html
昔から有る物なのに、ナガサ検索でここばかり出て、商売に走りすぎな
感じが萎えるんで、作るときは他の鍛冶屋にお願いしたいんだけど。

182 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 06:10:14 ID:zAzFJ4D6
>>181
別にいいよ、君の好きにすれば。
>昔から有る物なのに、
誤解してるな。
昔からマタギが使う槍状の刃物はある。
でも現在フクロナガサと言われている刃物は西根さんのオリジナル。
西根さんのオリジナルデザインと言うほどの相違は無いとの意見もあるが。
先代と当代
先代の品を持っている人は当代をけなすモノだ。なんだってそうだろ?
ニコンF3よりF、GT-R34より32
和式刃物の品質誤差のバラツキを知っていれば、1-2本持っているからって優劣の結論は出せないぞ。
それこそ先代10本当代10本くらい所有して使い倒さないと。少なくとも先代のハズレより当代のアタリの方が良いだろうな。
まぁ、他の鍛冶屋にお願いしたらレポしてくれ。

183 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 09:48:30 ID:kx2jtc6F
事件が起って、売れ行きが落ちるとナガサの話題が入るのは偶然か?
業者によるてこ入れだとしても、ナイフ事件連発中の今、実用性云々を謳うのは
あまりにも間が悪いんだが

184 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 11:04:53 ID:mpWdONxZ
フクロナガサの槍で殺人事件とかおきないだろ…

185 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 17:42:30 ID:HsVrihID
>>177
>名のある日本刀の脇差より、遥かに切れる

それは無いな。
今時兼光や兼定、虎徹や初代忠吉で試し斬りをする人なんていないだろ。
現代の宗刀匠や河野刀匠の脇差と比べても西根さんのナガサは
切れ味、強度ともに劣ると思うよ。
ある有名な大工道具鍛冶に注文に行ったけどそこの人も
「日本刀は切れ味、強度ともに刃物の中では別格のものです」
と言っていた。


186 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 17:56:13 ID:wOUalUsr
>>182
少なくとも現存する写真や資料から判断するに、フクロナガサという”名称”だけは
オリジナルの可能性は若干有り、商標登録は可かもしれんが、あの形状と使用法の
山刀をフクロナガサという名称で広まった時に商標登録は時期も考えて酷かろう。

おかげで鍛冶屋は面倒を嫌って作らないし、正式名称も不明だ、マスケか?奥大谷刀か?
剣鉈袋柄か?フクロナガサで勝手に登録?フクロヌイ刃はちと違うし名無しかな。

>>183
商標登録のおかげで、検索しても西根物しか出ないし、野鍛冶直販に客持ってかれる事は
無い、西根は一代保障付なのに修理せず何本も買えとか、お約束の反論も来たしな〜。

秋葉以降、スーパーやダイソーの\100越え商品から刃物が大量に消えてるのは当然だが、
ホームセンターからも鉈の類いがかなり減ってる、調べたのは近所の三店舗だけど、
以前は大きいのが結構有ったんだよね、実は業界全体でちとピンチ?

187 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 19:38:13 ID:0LLx05iW
鍛冶屋なんかの生産量と出荷量を見ないとなんとも言えんな
一時的に店頭からはずしているだけで、バックヤードにはちゃんとあるかもしれん>販売店

>>182
>でも現在フクロナガサと言われている刃物は西根さんのオリジナル。
故西根さんの父親が現在フクロナガサと言われるモノと同じ物を作っていた
新聞記事が残っている

188 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 20:46:45 ID:btlmWoZw
>>185
「日本刀は切れ味、強度ともに刃物の中では別格のものです」
それはその有名な大工道具鍛冶の妄想だな。>>185自身が言ってるように
>今時兼光や兼定、虎徹や初代忠吉で試し斬りをする人なんていないだろ。
思うに
刃厚を比べれば、 フクロナガサが脇差より遥かに切れるってあると思うぞ。
ただ用途や斬る対象が違うから比べるのが間違いだろう。
100円のカミソリは名のある日本刀の脇差より、遥かに切れる
事実だろうが変だろ?
>>186
肥後の守みたいな状況だなw
この板の書き込みだと本物の肥後の守よりパッチモンの方が高品質らしい。
商標登録したもん勝ちってぇのは酷いな。
>>187
西根さんのオリジナルデザインと言うほどの相違は無いとの意見もあるが。

189 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 20:48:26 ID:kx2jtc6F
俺は居合で試し斬りやってるが、鉈は木を削る道具であって、斬るための道具ではないよな
鉈と同寸でいうと小太刀術なんかもあるが、鉈で巻き藁を切り続けるのはなかなか困難だ
特にフクロナガサは片刃だから、武道向きには使えないね

190 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:18:56 ID:HsVrihID
>>188
>それはその有名な大工道具鍛冶の妄想だな。

妄想ではなく事実だよ。

>刃厚を比べれば、 フクロナガサが脇差より遥かに切れるってあると思うぞ。

宗刀匠や河野刀匠の切るために作った刀の刃厚はナガサと
ほぼ一緒か場合によってはさらに薄い。
脇差だと刀よりももう少し薄いはず。
寸伸び短刀になると刃の角度も相当鋭角。

>>189
それはあるね。
研ぎもあるんだろうけど包丁鍛冶の打ったものと大工道具鍛冶の
打ったものは切れ味というか切った感覚が全然違う。


191 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:25:49 ID:kx2jtc6F
>>190
早い安いで有名な赤松Gの刀でも、試斬用の刀は薄いし身幅は広いよね
小太刀術用脇差になれば、鎬はほんの飾りで、かなり鋭角な刃付けになる

そもそも、家内制手工業とはいえ日産何本かの量産の効くフクロナガサと
どんな名人でも月に2本しか作れない日本刀とでは、比較のしようもないのだが

192 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:35:43 ID:HsVrihID
>>191
>鎬はほんの飾りで、かなり鋭角な刃付けになる

寸伸びになると鎬すらないしね。

>どんな名人でも月に2本しか作れない日本刀とでは、比較のしようもないのだが

まあ月二本というのは法律でだから三〜四本くらいは作れるとは思う。


193 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:46:17 ID:NQ/XoFVv
>>188さん
肥後スレから遊びに来ました。
(ナタ・竹割は使用経験あるものの 小刀・庖丁以外の刃物は所有してません)
フクロナガサをe-刃物で拝見しました。
片刃のようですが 裏打ちはあるのでしょうか?
鋼は 「焼入れ」で表情が大きく異なります。新進の鍛冶屋の刃物で「焼入れ」
に感銘した鍛冶屋がございましたら教授下さい。
できましたら白紙鋼の鍛冶をお願いします 利器材でも「焼入れ」が優れると
見違える刃物になりますので気にしないです。
お願いします。

194 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:48:59 ID:0LLx05iW
裏打ちって何?

195 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:55:46 ID:NQ/XoFVv
すみません「裏押し」でした
出刃庖丁のように研ぎやすくするための窪み

196 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:56:34 ID:Igs7s3xU
あの独特の「裏スキ」が わかんなかったのかな?と。

197 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 21:59:24 ID:0LLx05iW
「裏スキ」が写ってる画像がどっかにあったような・・・

198 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:00:32 ID:NQ/XoFVv
http://www.ehamono.com/washiki/nagasa/index.html
裏画像がないのですぅ

199 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:06:18 ID:0LLx05iW
ttp://www.geocities.jp/retina123c/nikki/nikki15/118.JPG


200 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:09:21 ID:6fqjh6Z3
>>189
そうこなくっちゃ
室町時代の短刀には、ナガサと似た身幅の太いものがありますし、儀式に使う包丁もあんな形です
西根さんに以前聞いたんですが、元々は両刃だったそうですよ
小太刀を遣われるなら、ご存知だと思いますが
竹内流小具足術の、短刀の実寸とマタギの遣うナガサは同寸です
刀を走らせる口伝は、備中伝と全く同じでした


201 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:11:17 ID:6fqjh6Z3
>>195
あります
盗みとよぶみたいですね


202 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:14:03 ID:kx2jtc6F
>>200
>西根さんに以前聞いたんですが

またお前か

203 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:18:03 ID:PD69NHV/
>>193
いっそ、両刃のフクロヌイ刃にしたら?
ttp://www.ehamono.com/washiki/saji/nuiba.html
この人の鉈、消防士が火事場でカンヌキ叩き切ったそうだし。
ttp://www.tuboi.jp/13saji.htm

204 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 22:27:56 ID:x1OLWBiA
>>199さま
>>201さま
>>203さま
ありがとうございました
>>203さま
佐治さんは 十分有名なので、
あまり知られてない方を探しています。
(先々が楽しみな若い方を探しています)

205 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/01(金) 23:39:41 ID:RIVIXkU0
>>188
>この板の書き込みだと本物の肥後の守よりパッチモンの方が高品質らしい。
>商標登録したもん勝ちってぇのは酷いな
肥後守の商標は管理組合のものであって個人が所有しているわけではないからフクロナガサとはまったく別ケースかと。
高品質なパッチモンってのは何かは知らんが値段を高くして少しの生産量で良ければいいものが出来ますわな(例・百本限定生産富士鳩白紙肥後ナイフ)。
でも市場に流通しないから実用刃物としては本末転倒。

206 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 00:00:31 ID:Sft6bIwk
>>205
百本限定・・・あの焼きは良かった

焼入れを行った池内刃物さん
ここは 先々楽しみな工房の一つとしてチェック済です



207 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 02:57:56 ID:exqVy98G
池内さんは現代風にパラコードを巻いた山刀も作ってるね

208 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 05:06:07 ID:sMsRRHkf
今見てきたけど雲流とかいう山刀は結構高いね。
利器材使わずに全部自分でやっているのかな?


209 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 05:21:46 ID:avEFNGJh
>>202
監視ご苦労さん
随分な言い方だなぁ
特亜みたいな反応しちゃだめだよ

210 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 07:47:44 ID:Ede4dQ8Y
>>207
白紙のマキリが「富士鳩」で2,800で見かける
あそこは オマケでコッパ砥石とか入れてくれるし
直接買うより若干割引出品で吊り上げナシが嬉しい
>>208
HS向けの鞘付き木柄の切出しは 色々作っていて
安価なものは利機材みたいです
でも“鍛接出来なきゃ鍛冶屋の恥”という思想みたいです





211 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/02(土) 23:38:13 ID:F1YLNMjn
ホムセンで経典って名前の鉈を買ったのですが
コレって如何ですか?

212 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 01:37:11 ID:hsXEGp3f
木の鞘だけ売っているところってありますか?

213 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/03(日) 21:57:59 ID:nImiFZKz
>>211 値段相応。趣味で週末に使って、使ったたびに研ぐなら、
スェーデン鋼使用手打ち鍛造割込みの鉈と特に変わらない。
ただ、刃持ちは少し悪いかなという感じ。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 03:34:17 ID:mEYdK3Wv
昔実家にあったのですが、鉈の先端より少し下がったところに鉄の爪のようなものが付いているものがありました。
鳶口のようなものですが、鉈と一体ではなく両側より挟み込んであったような気がします。
子供のころ、何をするためのものがすっと気になっていたのですが、ちょうどここを見つけて、ぜひご存知の方がいましたら教えていただきたい、と思ったのですが。
よろしくおねがいします。、


215 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/04(月) 21:34:01 ID:Yegr21Ob
形はよくわからんが、まず刃を保護する。木に打ち付けて運ぶ。
蔓などをたぐり寄せるためだと思う。

216 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/05(火) 21:09:08 ID:UPidbhAH
西根さん以前の「槍」=タデの写真を やっとこさ見つけましたよ。
「狩猟伝承」ISDN4-588-20141-7の41頁にあります。
槍以降でナガサ以前ということになります。
「見た目は槍だけど峯側が少し凹んでて柄は袋じゃなくて
2/3周くらいしか柄に巻き付かない」もの。
以前宗正で売ってた片側凹ませた合法ウメガイを更に尖端を細くした感じです。
目釘穴は一ヶ。鞘は竹製。
説明では「シシツキヤリ」と言うそうで熊でも鹿でもカモシカでも全て同じ これを使った。
秋田から津軽がこの形状だが外の地域では断面が三角の笹の穂型で
一面にだけ血溝が付いてたのが多いそうです。
今のナガサみたいに鋭角の尖端でなく 完全には袋になってないもののようです。
(人文の本なので刃物への突っ込みは少ないです、面白いけど)


217 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 05:06:23 ID:9HypeZlO
まだ併用期の槍だろ、少なくとも下の文に有る様な物じゃない。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/77/7734/773410/yu10029.htm
原型との差異は少ないと言われてるし。

218 :216:2008/08/06(水) 08:22:01 ID:Mz97bLq2
本が1975年初版で出ているので 少なくともその前手有る事は確か。
一応本一冊真面目な研究書を書くには数年掛かるから1970年あたりかな?
とは推察します。
自分は西根さんマニアじゃないので解らないけど「ナガサ」登録っていつでしたっけ?
この「狩猟伝承」の巻末のほうに「ナガサ」の文字が有り「山刀」と同じ意味で
使ってますね。

219 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 19:07:55 ID:n3EGkZTP
>>218
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180524911/597
によると登録日は平成9年の7月4日

ttp://www.sgiken.co.jp/member_column_062.htm
ttp://www.pref.akita.jp/fpd/matagi/matagi-04.htm
ttp://www.pref.akita.jp/fpd/matagi/matagi-05.htm
タテの写真が既にナガサ形状だし、コレを火縄から村田銃移行期に槍の使用低下
から、山刀を袋化して槍の兼用に改良した(推定)のが原型と思うから、
明治には有ったんじゃないかな、初代二代が既に袋打ってたって言うし。

三代目が改良したのをフクロナガサと登録したんだろ、それ以前にあの握りを袋と
呼んでいたのは、三代目が若い頃袋を打たせて貰えなかったと自分で言ってる、
ナガサという言葉も有った、フクロナガサという名が改良時期に有ったかは不明、
商標登録時前、少なくとも昭和には一般化してた。

形状はほぼ同じ、何処を改良したのか?原型の名称は?フクロナガサという名称が
広まりすぎて、仮にフクロナガサが三代目命名でも、古い資料写真にもフクロナガサ
と書かれて、ハッキリ分らないのが現状、黒に限りなく近いグレーの様な書き方で、
しかも長文になってスマン、資料でもフクロナガサ名称だもんでな。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/06(水) 19:45:31 ID:pVJ1mRAi
ちなみに、商標登録は10年登録、5年登録があり更新をしなければ登録は消える
ちゃんと更新していれば半永久

221 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/07(木) 00:47:42 ID:IPwESP/r
なるほど。
じゃあ西根家の登録が消えたら俺が商標登録しておきますね。

222 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 19:56:06 ID:0EGpjLmr
泊鉈を大久保翁から購入しました。
脛毛が剃れるほど鋭い刃が付いている。素朴な重量感がすごい。
片刃でゆがみもなく、なんとも美しい。
大事に使うぞ。

経費削減の折、仕事場の周辺の雑木を従業員自ら手をいれることに。
下手な枝打ちで刃を欠けさせないように扱わねば。

223 ::2008/08/13(水) 22:43:09 ID:YyfwMMia
あれは薄くて重量があるから
切れ込む力が強いけど、
力任せに丸木に挑むと曲がるから注意。

そんな素人は私だけでいいw
厚い鉈や大型ナイフに慣れてしまうと
対応できない気がする。
高度かつ繊細な道具なんだろうね

224 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/13(水) 23:01:41 ID:0EGpjLmr
>>223
鳶鉈を曲げてしまったんですか?

225 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/17(日) 06:01:30 ID:yzqdpqGI
>あれは薄くて重量があるから
>そんな素人は私だけでいいw

あれは厚くて重量があります
そんな素人は あなた だけでいいw
泊鉈が曲がるわけねえだろ
もっと薄い鉈鎌でさえ曲がらねえのに

>高度かつ繊細な道具なんだろうね

使ったこと無いのを最後にコクルなよ




226 ::2008/08/17(日) 12:29:53 ID:H0AABrkc
せめて前スレくらい読んでください(~o~)

227 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/17(日) 13:27:24 ID:waZZiQ6R
丸太は 無理だが 腕ぐらいの太さに薪ぐらい割れる
背の部分の厚さが1センチくらいあって 玄翁で打てる
曲がるわけがないだろ  適当な嘘はよくないな 

228 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/17(日) 22:27:49 ID:spWSk+6w
野鍛冶から打ち物を買うのは春前がいいのかな?
本格的に農作業が始まる前で、品物がちゃんとありそうだけど。



229 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 00:54:39 ID:1H/2bf/R
大久保鍛冶から、あと何本買えるかな?
富山県朝日町泊(正確には桜町)最後の老鍛治。
山刀もあるのかな?

230 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 13:54:03 ID:F+p7EZ+Z
>227
鉈の背をゲンノウで叩くのはヤメレ
せめて木槌で

231 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 16:27:52 ID:r7Bay0Ro
平成の世に、鍛冶屋じゃなくて“野鍛冶”と言い張る自閉症患者は怖いな。
>>228の頭の中はサンガも住んでるのか?

の‐かじ〔‐かぢ〕【野鍛=冶】
野外で行う鍛冶。
大辞泉より

それから「打ち物」ってどんな意味で使ってるんだ?
俺は日本語として正しい意味を知ってるが、自閉症患者の頭の中に住んでいる野鍛冶の事は知らん。
なんとなく鍛造の既製品を“打ち物”といってる様だ。まぁ、用例として間違いじゃないが。
しかし本職向けの鍛冶屋は注文打ちだぞ。
客の体格や用途に合わせて調製してくれる所に価値が有ると思うがな。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 20:23:03 ID:18h/CrP2
野鍛冶→農鍛冶(のうかじ)という意味合いもありらすい。

233 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 21:21:29 ID:t2wsHbcs
野鍛冶?打ち物?鍬・鋤・蹄鉄 そりゃ刃物じゃないだろ

234 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 22:11:58 ID:wyx811tK
機械化以前の生産量では包丁以上だがな>鍬・鋤

235 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/08/18(月) 22:24:59 ID:RYoDhBz3 ?2BP(1010)
子供の頃親しくしていた(と一方的に思ってる)農鍛冶は
「わしは野鍛冶ではない!」と言うのを誇りにしていた。
野鍛冶というのは仕事場構えた鍛冶屋からの蔑称であるらしい。

236 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 22:33:20 ID:diL14myj
>>229
いいなぁ泊鉈。
去年だったかにupされたようつべ見てからずっと欲しいと思ってた。
そろそろ手に入れたいんだが、やっぱり地元まで行かないと入手は難しいかな?
自分は関東住まいなんで、富山まではなかなか行けんのよ。

237 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/18(月) 22:39:58 ID:vnpC3x75
確かに蹄鉄は刃物ではないが、鍬や鋤は刃の焼加減と厚さで
使い勝手が変わるから、遊びの刃物とは違ってシビアだ。
ま、高くは売れんし、作るのも技術がいるから、和式ナイフの
作家さんは作らないわな。

238 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 00:05:30 ID:YgQRReWm
>>236
大久保さんはまだまだ元気だが、いい歳であるし、泊最後の鍛冶屋なんで早めに買うとよいと思います。
通販できるのかは分からないけど。

ヨウツベじゃなく、まちの鍛冶屋?かなんかの映像(ダウンロードできる)では、間もなくお亡くなりになって泊鉈が消えてしまうようなナレーションがサラッと入っていて、こりゃ酷いと思ったけど。
泊鉈でググれば出てきます。

ホームセンターで売ってる鉈のように、ピカピカ、キレイではなく、いかにも武骨、手作り、素朴という感じ。

239 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 01:55:11 ID:uVF5aYrO
はてさてずいぶん昔のことだが本家の蔵を解体することになったので
ひそかに忍び込んでお宝を探した。一つに笹穂の袋槍、もう一つは、幅
広の「獅子」槍と云われた袋槍。前者は合戦用、後者は狩猟用だったら
しい。どちらにせよナタ、小刀としては使えんわな… 

    … だれにも内緒で、懐剣と一緒に押入れの中に秘匿してある。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 02:35:28 ID:CXSQh/4P
>>225 >>227 お前らニワカだな。

10 名前: 楠 [sage] 投稿日: 2006/11/17(金) 01:20:12 ID:znbETSMa
レナのAAが張られた所で、
お蔵入り企画、
「泊鉈実用レポート」をします。

この鉈は刃の厚さが4ミリと、鉈にしては非常薄く、
なおかつ幅が広いので軽い事も無く
切断能力に非常に優れています。
つまりはマチェットや大型ナイフ、
一般の鉈に比べて非常に切れ進んで食い込む訳で、
手首の力や技術が無いととても使えない鉈となっています。
 それ故に、小径木の伐採や柴刈には非常に有効なんですが
巻き割は苦手ですね。薄いですから。
 特徴的な先端のフック(トビ)は柴かなにかを引き寄せるのに便利で、
私は束ねた薪を運ぶのに、先っでちょっと引っ掛けて
マジックハンドみたいに使うのに便利だった。

あと恥ずかしい事に、洋式ナイフのように
刃を叩き付けるように使っていたら少し曲がってしまって
ショック、、、直せる技術があってよかったと思ったw

この下に画像リンクがあるが、それは既に消えていた。
最低2年前からの住民なら、楠のup画像を見てるんだよ。
何でも食いつけば良いというモンでは無い。
相手がコテだからといってウソツキ呼ばわりはイカンな。
他の奴も書いてたが、鉈を玄翁で叩くなんぞ、
刃物趣味な人間なら、しないよ。
そんなことするって、そりゃ下手の証ね。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 03:47:09 ID:6xyPmvmo

刀匠修行中途でギブアップした楠のレポが参考になるか?
隔離スレから出て来んなよ w

242 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 06:53:35 ID:otUa4gXe
見たのなら 覚えてるだろ 商品調べてUPしろよ
鉈いうのは 北海道から九州まで広く山仕事に使われたが
4_? 廉価版の肥後守すら3_程度は有るぞ そんなんで
山仕事なんぞ出来ないだろ マサカリ2本と斧・鉈とを持って
山仕事したんだ そんなペラペラは篠竹・葛 切り専用だな

暖炉の薪ストーブの着火に 木切れの小さいのが必要なんだよ
割られた薪をさらに小さく割って親指程度の太さにするんだ
食い込んで動かなくなったら 叩ける鉈のほうが斧より使いやすい

まあ鍛冶屋も色々だから肥後守の刀身みたいなお粗末な鉈を作る
けち臭い鍛冶屋もあるかもしれない

243 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 15:46:10 ID:DeFh1yPB
そもそも泊鉈は枝打ち・藪払いなんかの山の手入れ用なのに、万能鉈と思い込んでる>>242とか笑えるw

244 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 15:56:46 ID:DeFh1yPB
>>242
ついでに、前々スレから転載

959 :楠:2006/06/04(日) 21:56:12 ID:JkgZUCEL
昨日と今日の二日間、富山まで行って泊鉈を買ってきたのでレポします。

泊鉈については
「ニッポン鍛冶屋カタログ」の大久保鍛冶屋の項、
http://www.tkc.pref.toyama.jp/furusato/teshigoto/t99-4.html
http://www2.pref.toyama.jp/cgi-bin/vod/vod_ply.cgi?vodno=40&rate=s&displaysize=S&cnt=1&gnrcd=
ここらへんを見てくれれば良いと思います。

まずは外見ですが、
切っ先には特徴の一つであるとんびがあり、刃は全体的に逆Rに湾曲しています。
上記のサイトの写真のまんまです。
刃長が26センチ近くあり、柄も長いので大柄な鉈ですね。
裏は普通と違い鉈樋が無く、小刀の裏スキのようになっています。
刃厚は先から元にかけて4ミリのテーパー無しですので
鉈にしては薄い部類に入りますが、刃幅が広いので
持った感じとしては普通の鉈ぐらいの重量感があります。

正面図 http://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060604215034.jpg
背   http://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060604215101.jpg

鉈のように叩ききる刃物は丈夫でなければならないので
鋼を厚めに割り込み、厚い鋼でも欠けないように
糸引鋼と言う柔らかく粘りのある鋼を使っている。

刃の拡大。厚く割り込んである。
http://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060604215149.jpg

柄は樫では無くイタヤカエデを使っている。
樫のように硬すぎず、適度な柔らかさと弾力で使っていても疲れず、
朴のように柔らかくてヘタル事も無いそうで、
向こうでは鍬の柄もイタヤカエデを使うそうです。

今日買ってきたばかりなのでしっかり使用していませんが、
手首ほどの樫とサクラを切ってみました。
重量バランスと刃の薄さが相まって
乾燥した樫材でもガシガシ切り込む事ができ、
桜にでは数回で切れるほどで、今の所は非常に気に入っています。

使用レポートについては、
近いうちに柴刈をしてきますのでそれから改めてレポします。

245 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 15:58:51 ID:DeFh1yPB
つづき

967 :楠:2006/06/06(火) 01:24:28 ID:kfBsx86v
>>962 本当は白川郷に行って写真を撮ろうとした話は置いといて

形状は完全に片刃ですが、裏から見える鋼の部分が2センチほどしかありませんが、
もっと奥まで鋼は入っていると思います。なにしろ割り込みですから。
前に書いたように、割り込みにする理由は鋼を厚くするためで、
泊鉈を模して他の鍛冶屋が作った鉈があったのですが、
普通の片刃で鋼が薄いために、ぶつけた所の刃が潰れていました。
強い衝撃には柔らかい軟鉄よりも強靭に焼いた鋼の方が強いので、
鋼の薄い片刃にすると本質的に弱くなるそうです。

泊鉈 裏 全体 http://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060606005800.jpg
泊鉈 裏 拡大 http://aor8200.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20060606005737.jpg

裏研ぎは刃の部分しか研がれていないので、裏の平面が出ていない
エセ片刃(ナイツのナイフみたいな)かと思いましたが、
定規を当てて見た所しっかりと平面は出ていました。
>>966 かなり美しいすっよww
鞘は、とりあえず実用するなら自作か出来合いの物で十分ですし、
こんどお邪魔する時の口実になるため買いませんでした。
在庫は2つほどありました。

余談
・大久保さん「本で紹介されて鉈の注文が増えたが、使いもしないのに買う奴がいるじゃねーか(意訳)」
            ・・・・・・・・・心当たりが・・・・・少し・・・・
・どこの鍛冶屋でも聞ける「鍛冶屋は儲からなくなった話」は健在。現実はシビア。
・炭鉱で使う物など「ご当地道具」も知る事ができたので、マニア的にも満足。
 冷やかしは厳禁ですが、
 職人が作った物を買うなら通販でなく鍛冶屋場まで行って買う事をオススメします。
・場所は看板も何も無いので分かりづらい。要望があれば軽い説明をします。
・鞘を買わなかった本当の理由は金銭面の問題で、
 鉈13000円+ガス代6000円+人間の燃料1000円は痛かった。
 しかし昔は大工の日当の1.3倍くらいの値段らしく、
 今で言うと2万〜3万になるそうだ。だからかなりお値打ち。

246 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 16:31:52 ID:DeFh1yPB
最後のオチ

50 名前:楠[sageひぐらー多いなw] 投稿日:2006/11/19(日) 20:20:31 ID:NsH83U1Y
>>48 上で書いたように、細い枝などは非常に得意ですし、
元々の用途にも薪炭材を伐採するのにも使われていることや、
私自身太い木の伐採にも使っているので太いものも大丈夫です。

上でも指摘されていますが、手元が決まってなかったり、
切って食い込んだ時に無理やり抜こうとすると曲がりますので注意w
20センチくらいある薪割りかなんかも厳しいかと・・。
ただちょっと気をつけて使えば大丈夫ですw

砥石は安物の鎌砥石を使った後に青砥石で仕上げています。


247 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 17:25:32 ID:DaAJGD2I
>本で紹介されて鉈の注文が増えたが、使いもしないのに買う奴がいるじゃねーか(意訳)
こんなことを広言してりゃ滅びるのもやむなし

248 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 20:33:52 ID:DeFh1yPB
結局、鼻息荒かった奴等はID変わるまで逃亡?

249 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 20:34:35 ID:IgZDGeoy
暴れ出されてもウザイだけなんでスルーしなよ

250 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 20:35:52 ID:DeFh1yPB
>>249
うい、了解。

251 :ドラダイです。(0_0):2008/08/19(火) 20:48:02 ID:X/GkU496
以前、西根さんのナガサを買おうと冊子(カタログ?)を請求したんだ。

すぐに冊子は届いてすげードキドキしながら読んだ。

戦前の青紙使用とか石を切り裂いて足場を作れる。しかも刃こぼれは無いとか。

秘伝のクエンチオイルとか色々書いてあって妄想しまくったよ。

でも中二には高すぎた。成人して就職していつか買おうと思ってたら西根さん

亡くなった。買っとけばよかった。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/19(火) 21:34:12 ID:YgQRReWm
泊鉈は目方で値段が異なるので、普通のは13000円。
それだと蔓の鞘6000円もある。
それより大型の在庫があるときもある。
売ってる鞘には収まらんので、板を組んで自作したらよい。

253 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/20(水) 05:25:23 ID:KaBNq0ne
>本で紹介されて鉈の注文が増えたが、使いもしないのに買う奴がいるじゃねーか(意訳)

そんな薪も割れない曲がるようねもん使ったら 使い物にならんとすぐに気がつくさ
山仕事で活躍する物は無骨な物だ それは 竹籤作り専用じゃろ

254 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/20(水) 05:39:47 ID:f1NBwb6g
観賞用ですよw

255 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/20(水) 21:29:15 ID:wXE+1OPs
抱いて寝なはれ

256 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/20(水) 22:36:58 ID:Z5uTu7/V
刃物には用途があるんだから、薪割りは斧を使えよ。



257 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/20(水) 23:55:53 ID:GUS4vVc3
鉈=薪割りって素人と言うより妄想房だよな。
 

258 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/21(木) 06:06:32 ID:VKWI1WQG
あ〜ぁ これだから“鉈抱いて寝たい坊”は いやんなるんなぁ

薪割りは 鉞を使うさ 鉞ってのは手斧を大きくした奴で斧より
使い易い
割った薪をさらに小さく割るのに手斧と鉈を併用するしているが
手斧は 刃が厚すぎて小割の薪が途中で折れて割りにくい

その点 鉈は 食い込みも良いが途中で止まると木台に
打ちつけて割る 割れない場合に玄翁で背を叩いてやると
簡単に割れる
もっとも 山刃みたいな鉈とは作りが異なり これに似ている
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c172825972
爺っちゃんが 山仕事に使っていた形見の無骨な鉈だけどね
昔一度だけ連れて行ってくれて楽しかったなぁ
今は チェーンソーがあるけど 昔は 斧と鉞で切り倒して
馬で引いてソリ搬出し 釿(ちょうな)で皮むきした

抱いて寝るなら釿(ちょうな)にしなよ
柄の曲がりがなんとも味がある

259 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/21(木) 17:12:28 ID:nbjBDenG
釿はかっこいいよな

260 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/21(木) 19:00:06 ID:asTzTVz+
>玄翁で背を叩いてやると簡単に割れる
玄翁はやめとけ

261 :名前なカッター(ノ∀`:2008/08/23(土) 17:08:20 ID:q1O7gJ6y
山に行ってきた。倒木の赤松(直径10cmくらい)を四国の剣鉈で
がんがんやったら、少し刃こぼれしたorz

262 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/23(土) 17:20:47 ID:vkgidrou
>>261
両刃ならともかく片刃ならちゃんと鈍角に刃を入れたか?
あとがんがんやったって直角に叩いたりしてないだろうな?

263 :名前なカッター(ノ∀`:2008/08/23(土) 21:26:19 ID:q1O7gJ6y
両刃だよ。物打ち部分を叩きつけた。
角度は覚えてないが、120度はあったと思う。
やはり角度を鈍角にもっと取らないと刃こぼれは当たり前なのか。
酷使しすぎたかな?

264 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/23(土) 22:18:24 ID:8V5H7xhk
既出だったらゴメン。こんなのあった。
泊鉈Part1
http://jp.youtube.com/watch?v=cjV1FNVbwrE

265 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 01:06:23 ID:trAUDPdF
>倒木の赤松で刃 こぼれした
なさけない 鉈だな 役に立たない

266 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 01:15:38 ID:mtPWSF1J
だからトヨクニとかレッドオルカはヲタ向けの妄想商品だから
木とか切ったら駄目だよ。一発でボロボロになるよ。
あれは砥石でしこしこ研いでコピー養子をさくーって切って
にやにやするための「玩具」だから。
目茶苦茶な堅焼きだから紙は良く切れるよ。
その代わり木とか堅いもの切ると刃こぼれしまくるから。

267 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 01:33:32 ID:LDq2DYFL
枝打ち鉈として優れたメーカーは?

268 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 01:37:30 ID:Kt0FEO6o
>>267
そうなんだよ、枝打ち鉈専業ならだれも苦しまないのにね

269 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 02:23:02 ID:DLVtXAYL
>>266
レッドオルカもそうなのか?
一応、色々と切ってテストしてたけど。


270 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 04:01:48 ID:oy5FdXvv
狩猟用剣ナタで木(竹)を叩っ切るテストしてる広告写真を見ると、笑いが込み上げてくる。

271 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 04:40:03 ID:zv+rqoKT
いいんだよ、剣鉈は和式サバイバルナイフ的ポジションのファンタジーナイフなんだから。
広告見て買う奴で山で使う奴なんて5%もいねぇよ。

272 :名前なカッター(ノ∀`:2008/08/24(日) 06:24:00 ID:IuRAyJsQ
266 そんなの許せないですね。
研ぎなおして刃毀れなおしましたがどうでか?

273 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 06:47:39 ID:IiLFfflp
許せないも何も、もともとヲタ向けの妄想商品だから問題無い。

274 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 14:33:51 ID:95oBVKhN
>>272
いくら直してもまた木切ったらボロボロ刃こぼれするよ。
見た目がよくて実際に使える鉈が欲しかったら佐治のを買いなさい。
あれなら大丈夫だ。高くも無いし。

275 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 14:39:06 ID:f2SAH9kU
佐治さんは鉈や実用刃物のほうが本業だからね
彼の打つオタファンタジー刃物も、その技術を使ったものだから、佐治さんのは確かだ

276 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 14:52:53 ID:LDq2DYFL
枝打ちできる庭が欲しい。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 14:54:57 ID:ePNhgh/G
手打ちできる妾が欲しい。

278 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 18:43:46 ID:SfUaEj2k
質問ですが、ブレードとハンドルが一体の物の大型ナイフが欲しくて、レッドオルカの買おうと思ったんですがレッドオルカだめなんですか?

279 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 18:54:49 ID:C+4MtfYv
>>278
レッドオルカの何が欲しいの?

280 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 19:03:16 ID:tMSD1Mt+
 なんで赤鯱?、どうして赤鯱?、他にもあるだろう…

281 :sage:2008/08/24(日) 19:09:06 ID:if1GESRr
コイツの言ってる「ブレードとハンドルが一体の物の大型ナイフ」ってアレだろ?
ニンジャブラックソード真似たパラコード巻きのアレw
名付けて「レッド・オルカ・ソード」www

欲しけりゃ買えよ。
そして後で逮捕されて泣け。

282 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 19:22:26 ID:WSG+tvJe
>レッドオルカだめなんですか?

別にダメじゃないよ。顧客層の要望に特化してるだけ。
佐治のファンタジー刃物も、トヨクニも、レッドオルカも
ヲタ向けの妄想商品だから、 >>278には最適だろうな。
コピー養子がさくーって、気持ち良く切れるぞ。
安心して買え!

283 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 20:35:26 ID:oy5FdXvv
ブレード・ハンドル一体といえば、川崎彰久の狩猟刀だろ、とチャチャ入れようと思ったら、
川崎さんってもう亡くなられてたんですね。 知りませんですた。
カワサキ・カーターのナイフ(安いの)買っときゃよかった。
遅ればせながら、ご冥福をお祈り致します。

284 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 21:21:09 ID:xR1jIsaK
>コピー養子がさくーって、気持ち良く切れるぞ。

そんなんカッターナイフでも切れるんよ


285 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 21:37:00 ID:SfUaEj2k
皆さんありがとうございます。買わない方がいいと言うことですのwww
佐治の月光にしときます。登山で使うので。

286 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 21:51:55 ID:WSG+tvJe
刃物板で使う特殊用語
『登山』
日本語で言う『登山』なら鉈は使わない。
他人の山に不法侵入して器物破損や放火してきますって意味。


拙かったな〜、赤鯱さん、ここを見てるんだよ〜
商売の邪魔をしやがってって思っているだろうな。悪かったな〜。
佐治さんより赤鯱さんの方が硬いよってフォローしておく。

287 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 22:12:12 ID:bfD6UJvC
ちなみになんでブレードハンドル一体型希望なのか教えていただけないか。
そういう形式だとグリップが細くて手が痛くなりそうなんだが…強度的なもの?
(フクロ)ナガサでもよさそうなものだけど。

288 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/24(日) 22:19:42 ID:Kt0FEO6o
つふるたんぐ

289 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 01:30:21 ID:tawUtzfg
>>287
そんな鑑賞できない実用的なものはいりません。

290 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 01:50:21 ID:nxxpSMdr
なんかここって西根ナガサ以外の山刀、剣鉈系の刃物は全て
鑑賞用、妄想用の商品になっているよな。



291 :黒猫:2008/08/25(月) 03:10:02 ID:cm2W78VG
トマホークの正式名称が不明な穴あき包丁みたいなマシェットとか?
正直アレが欲しかったのは黒歴史だ
>>287
 フルタングと言ってな、その方が頑丈なんだよ。
 お手入れをしっかりとするなら、普通のと余り変わらないレベルなんだけどね

292 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 03:20:02 ID:7KN3ZFws
>>290
アンチ西根、乙!

悪質な中傷だな。
ヤマンガラスは鑑賞用、妄想用なんて言われてないだろ?
でも、パラコード巻きの剣鉈なんて妄想用以外の何だ?
グルカククリの剣鉈なんて妄想用以外の何だ?
西根さんのナガサはマタギの集団が実際に使っているだろ?

そもそも「剣鉈」って25年前のナイフブームの時にインチキ通販屋が和式ボウイナイフとして土佐の鍛冶屋に作らせた鑑賞用、妄想用の商品。
そんな背景から剣鉈が鑑賞用、妄想用と言われるのもしょうがない。
(実際は伝統的な剣鉈も存在したが、トヨクニ等の剣鉈とは全然別な形)

では>>290に鑑賞用、妄想用じゃない剣鉈を紹介してもらおうか

293 :287:2008/08/25(月) 05:16:46 ID:Ut4bIT8/
>>291
フルタングぐらいしっとりますがな。関でナイフ作ってるし。

でも鉈みたいな刃物は柄の厚さ、握りやすさって重要じゃね?鉈やわらかい木をグリップにしてそれらに答えてる。
フクロナガサですら手袋しないと振ってるだけで痛そうだ。隙間とか反動とかで。
それを切り捨ててまで「一体型」を求めるのは何でかな、と単純に興味があっただけですよ。
281でパラコード巻きという話も出ていたので、そういう形式が頭にあったのは確か。

強度に関しても、鉈で2ピン止めですっぽ抜けたって言う話も聞かないしね。
まぁ実際和式刃物ってナカゴが短いし、使い込めばガタが出てくるかもしれないけど。

>>285
枝払いと薪割りだけならククリハウス サービスNo,1とかなら安くて長さも十分な気もするけど。
奇抜だし、剣鉈じゃないからだめかな。

294 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 05:26:12 ID:PAgU7Cl4
 どっかに在庫が残っていればよいがCSのミニ・ブッシュマンが安価で手頃!

295 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 05:34:00 ID:tawUtzfg
>>293
単純にフルタングが萌えるからですよ。
観賞用なんで柄の厚さ、握りやすなんかどうでもいいです。

296 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 08:14:40 ID:nxxpSMdr
>>292
アンチ西根ではないぞ。どちらかというとアンチトヨクニだ。
>>290はこのスレをみてそう思ったから書き込んだだけだ。
どこが悪質な中傷になるんだよ?


297 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 09:05:22 ID:CRXoqwSZ
で、鑑賞用、妄想用じゃない剣鉈は?


298 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 09:33:58 ID:M+faoGlA
フクロナガサが一番の鑑賞、妄想用だよなあ
いくら言い訳しても、槍だろ、槍

299 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 10:47:39 ID:M+faoGlA
ああ、もちろん西根以外の他の作家の剣鉈も妄想色は強いのが多いけどね
でも、関や武生連中の藤の葛巻の1万円前後の奴は、普通に実用としてもいけるだろ
関や武生の作家連中は、鉈や包丁が本業で、妄想刃物はあくまでも副業だからな
実用刃物が本業か、妄想刃物が本業かの違いは大きいと思うぞ

300 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 22:37:45 ID:5cdRjFm0
実用とか言い出したら
白紙かSKの、片刃の角鉈になっちまうよ
剣鉈なんて砥ぎにくいし、ありゃ狩猟時に血抜きに使うくらいなもんだ

301 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 22:39:40 ID:aiiTzW5m
それにしちゃ、本業の黒打ち腰鉈とかは中々見かけんな。
しかも、1マソ近い値段だし・・・。
今時、営林署仕様だとかでも、実際に鉈を使ってるかは怪しいもんな。
俺が本業なら、チェーンソーとエンジン式草刈機、替刃式のノコギリ、
斧を使うと思うな。

302 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 22:53:50 ID:/U0z2gO3
おまいはチェーンソーで藪はらうのかよ

303 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 23:39:23 ID:rkWRmXIB
>鉈やわらかい木をグリップにしてそれらに答えてる。

またまた 白樫が良いと思う

>>301
そうそうマタギ道具は マタギ衆と鑑賞用だよね
散弾での猟友会のイノシシ狩りにも持って行かない
犬と銃だけだったね
山の中では解体せずに そのまま持って帰ってから
解体して肉を分けてたね

営林所は 弁当持ってくので 飯盒だとか罠で小動物を捕らえて
喰らうなんて無縁です
藪はエンジン草刈機やね

304 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 23:40:03 ID:M+faoGlA
>>301
>俺が本業なら、チェーンソーとエンジン式草刈機、替刃式のノコギリ、
>斧を使うと思うな。

まてw
全部もって山に行く気か?
その格好だと、いくら田舎でも捕まるぞ
その前にたぶんまともに山を歩けないがww

305 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 23:49:14 ID:rkWRmXIB
四輪駆動なんて珍しくもないし 林道を付けないと搬出できないだろ

306 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/25(月) 23:51:17 ID:M+faoGlA
>>305
お前は誰がどうやって林道を作ると思ってるんだ?
って言うか、お前の頭の中の山は便利だなあ

307 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 00:03:13 ID:2dDNH99A
土木業者が公共工事で作る ワイヤー張るのも業者
人力で搬出するわけないだろ
作業員を雇うのも営林所の仕事
一人で全部担ぐわけないさ


308 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 00:23:50 ID:kFeBwNop
>>281釣りか?可哀想に

とりあえずフルタングの鉈は丈夫かもしれないがバランスが悪い
観賞用or好きで使うなら良いと思うが。



309 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 00:49:36 ID:6N0LjGy9
>>307
だからその業者がどうやって山に入るんだよw

310 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 00:53:30 ID:6N0LjGy9
ちなみにもっと言うと、業者よりももっと先に入っているのが地元の人間な
山菜やマツタケを採るってのはそういうことだ

311 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 01:13:51 ID:b2b5ckUo
業者は重機で入ります。

312 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 02:17:40 ID:6N0LjGy9
>>311
おう、木も切らずに斜面を乗り越えて重機かw
戦車かよw

313 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 02:27:18 ID:6N0LjGy9
山の木は、一本一本人の手で切り出しているっていう単純なことがわからないっていうのは不幸だな
そりゃ、木そのものを切り出すのはチェーンソーだが、工具をそこまで入れるのに鉈は欠かせないんだよ
枝打ちするにも、チェーンソーもって細い若木に登るわけにもいかんしね

まあ、ナガサやパラ巻きナイフなんかはファンタジーに間違いは無いが、角鉈は今でも山の人間の友だ

314 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 02:57:02 ID:gNAP3R9Q
家族で山の中に住み、林業を生業にしてる人のドキュメンタリー番組を見たことがある。
休日に猟銃(ライフル)を持って獲物を探していて、罠に掛かっている鹿を見つけた場面で、
オッチャンがトドメ用?に手にしたのは、大型のカッターナイフだった。
帰宅後の肉の切り分けもカッターナイフでやってた。
色々な意味で勉強になった。

315 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 06:20:26 ID:g73wQqfz
>>307
『けもの道』も歩いたことないのか

好き好んで藪をかき分ける訳ないだろが
斜面を直線で登るか 動物でも登らんわ

316 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 07:19:11 ID:nK7GRIHC
イノシシよりも細身な重機があると、このスレで初めて知ったわw

317 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 09:27:42 ID:GhGITcIP
>>303
>山の中では解体せずに そのまま持って帰ってから
>解体して肉を分けてたね

それ本当?
長年、猪猟をやっている人の話だと猪は射殺されてから
数十分で腹にガスがたまりだすからすぐに処理しないとダメだと
言うことだったよ。その人は皮剥ぎ用のナイフと特殊な形の
包丁?みたいなのを使っていた。



318 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 16:37:06 ID:vKV+Clnc
>>317
釣りか妄想に決まってんだろ。
食うにしてもさっさと血抜きしないとうまくない。
つうか鑑賞用とか実用とかどうでもいい。
要は使う奴次第、生きるも殺すもな。


319 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 17:10:58 ID:duHpNoZs
生きるも殺すも→×
生かすも殺すも→○
「生きる」の対語は「死ぬ」

320 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 17:51:25 ID:cgEoIF7S
猟はあまり詳しくないんだが、食肉として売るんだったら認可取った加工場で処理しないと駄目だったと思う
血抜きとかの処理もそこでしなくちゃいけなかったのかまでは知らない

321 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 19:45:12 ID:8mXb2wFp
 血抜きの処理はその場でするが、解体は湯や水がいるから
持って変えて処理場か庭先でするな…
 解体は、削いでは拭い、剥いては小刃を付けてと繰り返す。

322 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 20:37:53 ID:msaNaSzk
解体場の指定は、猟区以外でのはなしだよ
市街地や農地で勝手に解体しちゃいかんって話

勿論、食品関連の衛生マークは取れないが

323 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 21:27:54 ID:nK7GRIHC
最寄の河原で捌いて、内臓に群がる魚ウメェはダメですかそうですか orz

324 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 22:20:31 ID:mN9Vvk3G
リアル サンガ
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

325 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/26(火) 22:50:17 ID:yNpeGLrx
釣りか? ちゃう猟だってば

紐だの籐だの巻いたら汚らしくていかんわなぁ

326 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 01:03:09 ID:rhooLLwq
>>312-313 鉈で森を切り開いて、鶴嘴で岩盤まで掘り当て、ショベルで土を搬送・・・
エコですな。人民軍乙。
たぶん、我が国では、チェーンソーで森を切り開いて、ボーリングの上、ショベルカーで
山道に足る地層までならし、ダンプで搬出入をしてると思う。
軟弱で、すみません。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 01:06:06 ID:DF9C1PDU
>>326
お前は調査やなにかで山に入るたびに山を潰すのかw
それだけ金をかけて禿山を製造しまくる気だ?www

夏休みっていうのは面白い子が沸くなあ

328 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 01:08:40 ID:DF9C1PDU
でもま、本気でそう考えとる馬鹿な現代っ子が増えてるから
刃物狩りの風潮なんぞも生まれるんだろうなあ

329 :黒猫:2008/08/27(水) 01:21:41 ID:MGPjqkL/
>>326
何かしらの理由で頻繁に出入りする林ならしっかりとしたのを作る必要もあるが、
大体は獣道を整備したような道が多いよ。

330 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 03:13:55 ID:DF9C1PDU
重機での山道作りの話も面白おかしいけど
現代では山歩きに鉈を使わないっていうのが彼の主張だからねえ
たぶん彼の脳内では獣道を歩く必要性なんて存在しないと思われ

331 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 04:31:54 ID:KDaGjacR
>329-330
あんまりいじめてやるなよw
大規模かつ収益が見込めれば高性能林業機械の搬入も考える人が居るかもしらん
その際にはある程度しっかりした道を作るだろうよ
ただ流石にボーリングは…国道でも作る気かよw

332 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 06:37:30 ID:NPjc2Zlf
>現代では山歩きに鉈を使わない

ここで「山歩き」との表現は卑怯ではないか?
「狩猟」「山菜取り」と「中高年の登山」では刃物の必要性が全然違う。

333 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 06:39:18 ID:x/u6OYMv
>山の木は、一本一本人の手で切り出しているっていう単純なことがわからないっていうのは不幸だな
>そりゃ、木そのものを切り出すのはチェーンソーだが、工具をそこまで入れるのに鉈は欠かせないんだよ

『切り出す』
切るのは チェーンソーと斧
出すのは ワイヤーロープウエイ
一本一本?あほか コストが合わんだろ
樹齢に達した一山単位を切り出すんだ 植林もな
林道がなきゃトラックが入れないだろ 林道も作るんだよ
http://www.rindo21.com/tyugoku/hirosima_taidou.html

薪じゃあるまいし 長さを考えたら理解できそうなものを
工具だって?道具と呼べよ
山に入ったこともないのが見え見えだな
角鉈なんてな役立たずなんだ 鉈鎌のほうが使い易い
枝打ちは 鉈鎌と手斧orヒツ鉈

334 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 09:46:30 ID:clADS8nX
>>332
市ねかすwwwww

335 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 11:23:29 ID:DF9C1PDU
>>333
日本の急斜面をものともせずにまとめて一山切り出す機械が発明されたんですねえ
君が住んでいる時空はすごいところだねえ

336 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 16:45:14 ID:wiAyMjKv
>>335 噛み合わない話を、あえて混ぜかえしてるな。
判っててやってるだろう。
厭らしいな。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 17:44:52 ID:3bs0tvQf
>>335
今時、一山分の材木が売れる世界kwsk

338 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 20:41:07 ID:hEnzQSDD
>>335
わるいねぇ ちみよりは都会に住んでると思うけどなぁ
馴染みの飲み屋は HUBで固定している
(これ以上安い所となると角打ちになるな)

角鉈は とりあえず山に入るような時に持ってくものさ
持ち山を見回るとか、山菜や茸取り、メジロ掛けとか
ライターと刃物は 必需品だね
原チャリ(スーパーカブ)にでも乗って林道ぐらい走りなよ

>>337
貧乏人は 建売も買えないね


339 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 20:49:54 ID:y9CyFb74
ID:DF9C1PDUは肥後守スレの荒らした人だろう。
ここでもかw

340 :261:2008/08/27(水) 22:02:14 ID:2jvEvq59
なんか荒れているが、
トヨクニの剣鉈はだめか。西根のフクロナガサなら刃こぼれしないのか?
それとも倒木をチョッピングで切断しようとするのが無理なのか?

341 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:09:12 ID:y9CyFb74
荒らしてたのはID:hEnzQSDDだった。低価格スレも荒らしてる。

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/knife/1157463426/674-679

342 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:14:06 ID:hEnzQSDD
自己レス坊

343 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:17:25 ID:hEnzQSDD
うすっぺらなググリ カキコしてないで

山の中ぐらい一人で入れよ すぐに日が暮れて楽しいぞ

344 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:23:36 ID:AE8/AFmJ
野良仕事で使う分には、剣鉈は全く使えない。
軽すぎるし、重心が近すぎる。
冷静に考えれば分かることだが、バカだから買って使ってから気付いた。
個人的には、7寸以上、柄が大きく下に折れ曲がってる角鉈が振りやすくて使いやすい。



345 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:25:28 ID:y9CyFb74

基地外のアドバイスなんかいらないや w

346 :345:2008/08/27(水) 22:27:10 ID:y9CyFb74
>345は >>343へのレスです。

347 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:33:47 ID:xzA5r4aD
剣鉈ってのは、街で無闇に持ち歩いて検挙されるためにあるもんなんです。
男のスリル、存分に味わえます。

348 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 22:34:27 ID:hEnzQSDD
角鉈は 帯行性が良いのと 破竹等の大きさがかろうじて切れる

そこが良いのさ
山に入るときは ふもとで破竹でいいから手ごろな長さに1本切って
必ず持って入れよ

349 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 23:01:47 ID:6llsP4G8
× 破竹
○ 淡竹

350 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 23:16:58 ID:hEnzQSDD
そう 一番手に入りやすい竹で棒を作って入山してね

転ばぬ先の杖にもなるが いざと言う時に頼りになる

351 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 23:34:48 ID:rhooLLwq
なんか林道とレジャー用の登山道を一緒にしてないか。
木材が基本4Mで、軽トラでは話にならないことは
山でも持ってないとわからんわな。

352 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/27(水) 23:52:08 ID:mz9ysWuC
鉈スレが荒れるとは思わなかったな

353 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 05:54:22 ID:0x/U2wVk
4M?安い家だねぇ 

ほう軽トラ乗りまわすとは たいしたもんだ とにかく竹棒を持ってけ

354 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/28(木) 12:29:30 ID:jrj3tBGx

>>


>


は?

355 :261:2008/08/29(金) 00:40:17 ID:yBQBE/oZ
G・サカイのナタックってどうでしょう?


356 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 01:24:50 ID:sQspB49D
錆びにくいのはどこの製品ですか?

357 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 05:36:11 ID:sOviRwPV
>>356
ホムセンに行ってステンの鉈を買えばヨロシイ。通販でも同様。


358 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 07:24:03 ID:0uymUQnj
>>355
費用対効果で考えるとちょっと割高かもしれないけど、いい鉈だよ。
ただ、時と場所を選んだ使い方が出来ないなら、どんな鉈を使っても結果は一緒だと思う。
基本的に万能な鉈なんてのは無いから、少しづつでいいから正しい刃物の使い方を勉強してみては?

359 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 10:55:43 ID:RWfUVDYV
トヨクニ批判は上であったが、佐治、西根はどうでしょう?

360 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 15:13:22 ID:3S5xPug0
二代目本成寺氏のナイフ、切れ味がヤバイ(°д°;;)

361 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 16:23:24 ID:uu5yvlQO
>>359
上を読んだんなら佐治、西根も既出。
それからトヨクニは批判じゃなくてレポな。
同じ人間が同じ作業で刃こぼれボロボロだったとのレポが既出。
>>360
kwsk

362 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 18:48:21 ID:3S5xPug0
>>361
俺が買ったのはフルスタングの三寸ぐらいの奴(狩猟ナイフ)で魚捌いたんだか切れる切れる。


363 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 19:06:54 ID:Gg5dsGbD
質問です
コールドスチールって良くないと知り合いに言われたんですが本当ですか?
安くていいのですがあんまり割れやすいのは勘弁してもらいたくて・・・・
良いブランドご存知でしたら教えてください!


364 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 19:12:26 ID:adLqHdgI
デモンストレーションDVD辺りの話か?踏んだりすればブランド、メーカーに関係無く割れちゃうだろ、常考


365 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 19:17:58 ID:UZC9Irjd
>>363
社長のファッションセンスとかトップページのイラストが良くないとかそういう話だろ。

366 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/29(金) 21:53:29 ID:Pj614OSz
>>363
知り合いの言う事よりネットの匿名投稿の方を信じるのか?
他人から信頼されないタイプだろうな。

だいたいコルスチスレで聞かないんだから釣りだろうが。
週末の夜に下らない釣りをして本当に友達がいないんだなw

367 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 03:03:26 ID:kjSwewxb
>>361 要約するとトヨクニは硬くて刃こぼれする。佐治と西出は大丈夫と言うこと?
赤松の倒木をチョッピングしてトヨクニを刃こぼれさせたのは私です。


368 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 09:07:47 ID:rpzDFr2U
>>359>>367
佐治の鉈は大丈夫だよ。


369 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 13:55:20 ID:3988lTxm
>>367
大丈夫というか、佐治は普通の数打ち鉈のほうが本業
だから当然豪華版の鉈のほうも、普通に使える性能を持っている

370 :367:2008/08/30(土) 15:13:19 ID:kjSwewxb
↑サンクス。佐治の変な豪華版には興味ないです。
西出のフクロナガサをガンガン使っている人いますか?

371 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 15:37:50 ID:sJA/airk
関東型の鰻割きでいいじゃん 

372 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 17:22:47 ID:t4W8ICcg
トヨクニは和式妄想ヲタ向けにギンギンに硬度を上げて焼き戻ししてないから
ガラスの剣みたいなもん
木や竹を切ったら刃こぼれするのは当たり前

373 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 17:35:18 ID:ZWy5ZypN
というか、和式ナイフであって、もはや鉈ではないような。


昔は、身幅のたっぷりとした、良いブツを作って傷んだがなぁ

374 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 19:28:55 ID:b5i26mZe
よくわからんのだが、買ってしまった分については自分で焼き戻しするわけにはいかんの?
俺は持ってないけど。

375 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 19:37:52 ID:ZWy5ZypN
天麩羅のついでに
高温の油で唐揚にすると良いらしいが、ウマー になるとはかぎらんだろうな。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 22:16:07 ID:YusrW46g
山で一晩 明かしてみろ 竹棒の有難さが解かるぞ

377 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 23:13:15 ID:YSYxHyrb
 おいおい天麩羅油を高温にしたら発火して火事になるぞ…
鉱物油で焼入れ焼き戻しないといかんだろー

378 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/30(土) 23:33:52 ID:csiLsavK
>>367
鉈を神聖化するような発言が多いが、使い方を間違えなければ欠ける事は無い
程度に思ってた方がいいぞ

石を叩けば当然欠けるし、研がずに使い続ければ切れ味も悪くなる。
元々の切れ味自体もそんなに良いものでは無い
鉈は元々叩き切るものだから、日本刀の様な切れ味を要求したらダメだぞ

379 :367:2008/08/31(日) 00:03:41 ID:darUy08p
神聖視してないよ。道具の一つとして篠竹払ったり、薪つくりのため
倒木をチョッピングして切断して、割ったりしている。
ある程度、料理に使えるし山での便利な道具として割り切っている。
もちろん少し刃こぼれしたあとは、研いで手入れもしている。
山で一晩過ごしたけど竹棒のありがたさは判らない。
フクロナガサに棒をつければありがたいと思うが。。。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 00:27:42 ID:d9ayKGEd
>山で一晩過ごしたけど竹棒のありがたさは判らない。

野外オナニーに使うんじゃないのか? >>376は女がいなそう。
研ぎ味評論家先生は研ぎ味の違いが判らないのがバレて竹棒評論家に看板替えかw
肥後スレに詫びを入れる方が先だろ?

木違いがバレているから相手にされないかwww

381 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 01:50:30 ID:grEgw1B9
>>380
木違いにマジレス、バカジャナイノ〜

木違いの荒らしなんだから相手にするなよ!

382 :黒猫:2008/08/31(日) 03:00:12 ID:B0A9Z0Cg
>竹棒
 杖がわりになるし、藪書きにも良いし…
 ただ、そこら辺の腐ってない木で良いと言う現実

 まぁ、山に行くと丁度良いサイズの竹棒なんて滅多に無いからね…。
 小さいのは猪に、残ってれば人が取り、手入れがされてない山ならすぐに伸びると言う。
 ナガサを持ってないから知らないけど、どうしても竹にしたい理由が有るんじゃないかいww
 

383 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 03:01:53 ID:WRN0fE9t
あー。竹棒男は、いつものナガサ基地外か
了解

384 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 03:17:24 ID:fY9WToUX
竹棒の先を鋭く尖らせれば「竹槍」になる。

非国民退治の聖なる武器!

385 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 08:43:41 ID:9vJVsT7G
ググッても出てこないからな 焚き火をするときに使うのさ。
ライターさえ有れば簡単に火が起こせると思ったら大間違い。
地面に落ちている 枯れ枝や落ち葉は かなり湿っている。

山の日暮れは早い 雨が降りだしたら 直に暗くなるので
無理をしたら 即 迷って遭難する。

早めに野宿を覚悟して 広葉樹の大木の下 岩陰 とか 風雨を
しのぐ場所を探して 焚き火の材料を集めないといけない。
竹棒を2節ほど切って割ると 内側の竹紙と呼ばれる薄い幕を
剥ぎ取る(横笛にも使う幕)表面の油の多いところを削る。
この2つを中心にして 残りを小さく割って上に組み さらに
上に小さな枯れ枝を被せる こうすると簡単に焚き火ができる。

山に入る爺っちゃんが 【腰鉈】と一緒に竹棒を持っているのは
杖のほかに 大切な理由があるのだ。
一晩でどのくらい焚き木が必要なのか 一度 山で野宿すると解かる。
(一人じゃ怖くて ちびるのが見えてるけどな )


386 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 12:42:47 ID:JkoPZe29
んで、火の不始末で山火事起こして
他の人達も入山制限や入山禁止になり、沢山の人達に迷惑をかけるのだね?

387 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 13:29:51 ID:PRKPexva
せっかく軽トラ乗り回してるのなら 林道脇で野宿してみなよ 田圃とか

登山じゃないので 入山の届出も制限もないぞ 怖くて逃げ帰るなよな

388 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 14:06:28 ID:L/+1dBdH
きのこ狩りで遭難したけど 夜は焚き火をして体力消耗を防いだ
なんて奴はいない。
せいぜい沢筋の吹き溜まりで 落ち葉に埋もれて寒さを防いだとか
峰の方が安全に下れるのに 迷った奴ほど危険の多い沢に下りたがり
怪我をして身動き出来なくなって 救助隊に迷惑をかける。

焚き火の煙や臭いは 発見され易いのに 体力消耗して瀕死で発見
そんだけ 火を起こすのは難しい と言うことだ。
 
腰鉈も「研いで」持っていき 竹棒作って山に入れよな。

389 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 14:59:50 ID:tqa+IzSf
貴様ら、起立しろ!
今刃物板でもっとも熱い男・知たかググリ粘着坊大先生のお出ましであるぞ!

390 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 17:03:18 ID:UCmaUoPj
あはは 刃物も研げない『知たかググリ粘着坊』ね 研げない

うすっぺらなググリ情報のみで粘着すんな 研ぎの練習しろよ


391 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 17:51:12 ID:zzanmhhu
まぁ「白紙は刃欠けしない」とか妄想を言うのを止めただけでも治療が進んでいるなw

でも新しい妄想は「一人で山で野宿すると怖くてちびる」かw
闇に対する畏怖の念は重要だが、「一人で山で野宿」って普通の事だろ?
何かコイツは焚き火をしても後始末をしなさそう。
山火事起こして沢山の人達に迷惑をかけるなよ。

392 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 18:04:52 ID:OrZQLTqb


  ブフぅ 研げない刃物ねんちゃくぅ



393 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 18:11:32 ID:OrZQLTqb
今鉋の刃を砥いでいるんですけど、軟らかい伊予砥→キングの1200番とかけたんですが
なっており、仕上げ砥石(中山のコッパ)で砥ぐ時に真ん中の方しか砥げません。

笑うぞ練習する 刃物がちがうだろ   買ってから研ぎなはれや 買ってからね






394 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 18:54:15 ID:tqa+IzSf
>>391
>まぁ「白紙は刃欠けしない」とか妄想を言うのを止めただけでも治療が進んでいるなw
研ぎスレで無視されて悔しいからこっちで陰口を言うあたりはむしろ病状が進行しているような……

395 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 19:30:28 ID:OUKa1FhB
研ぎスレで研げない奴のウンチクは臭いねェ

哀れだね
現実を知らずに「Word」繋いでも滑稽でしかない





396 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 19:38:15 ID:0LcpsanT
研ぎスレで無視されている現実を認識できてるか?

肥後スレでも、敬愛する某コレクターに相手にされないで無視されているのが現実だろ?
哀れだね
現実を知らずに「Word」繋いでも滑稽でしかない

397 :名前なカッター(ノ∀`):2008/08/31(日) 20:16:50 ID:cTiql+q+

研げない 哀れだね
ググって人のカキコ盗んでまで 繋いでも滑稽でしかない

自分の体験情報をUPしな

398 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/01(月) 06:55:38 ID:i8JW+5fq
軽トラで丹沢ぐらい行けるだろ 相模川の河原なら怖くなかんべ


399 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 14:25:15 ID:eozJc+8k
西根のフクロナガサを使ってる人は柄にパラコードとか巻いてますか。


400 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 19:41:31 ID:9adg4GHj
西根のじやないけどCSのブッシュマンやフクロナガサには
パラコードかナイロンロープを巻いている。滑り止めという
より緊急時用かな。
 滑り止めとしてなら2o径のナイロンロープを縒りを入れ
ながら巻いて、薄く木工ボンドを塗って固めてしまう。

401 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 20:44:25 ID:FJtmWOxU
>>264のリンクを見て泊鉈に興味を持ちました。
うなぎ鉈・かずら切とかとは大きく違うのでしょうか。
泊り鉈は\13k程度して新潟まで行かないと入手出来ないそうですが、
うなぎ鉈ならホームセンターで\6k程度で手に入ります。
オーナーさんユーザーさんの薀蓄をお聞かせ頂ければありがたいです。
宜しくお願いします。

402 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 23:48:11 ID:whlGMVi1
泊鉈は先端部分まで刃はありません。
鈎のようになっているだけです。

403 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/03(水) 23:53:04 ID:hPh5EHew
親戚の家にあった。泊鉈

404 :399:2008/09/03(水) 23:58:01 ID:eozJc+8k
>>400 サンクス。このスレでも西根つかっている人は少ないのかな。

405 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 00:21:20 ID:0fcOu4sm
>>404
またお前か

406 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 01:12:41 ID:rJRNXGts
>>404
このスレで西根のフクロナガサを使ってる人は
みんなクマと闘い既に死んでいるのでレスできない。

407 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 21:07:19 ID:Hm6ZV6Zw
だから西根について話していても、使ってる人は出てこないんだな。

408 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 21:45:14 ID:yJVfZQeX
ボク使ってるよ
生前、買いに行きまして何度か泊めて頂きました
普段は包丁代わり
釣りや、山歩きにも持って行きます

試し斬りは、古武術研究家の甲野さんと、竹内流の小野さんにお願いしました




409 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/04(木) 22:33:41 ID:BaCJomoN
>>408
冥界からのレスなので、一般の人には見えません

410 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 01:18:37 ID:uohe2MEq
>生前、買いに行きまして何度か泊めて頂きました
で、何を話したのだ?
>試し斬りは、古武術研究家の甲野さんと、竹内流の小野さんにお願いしました
で、その結果は?

内容の無いレス、何か本当に頭の悪い奴だなぁ。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 01:29:35 ID:tNtFNMQu
>>410
う、わっ 耳無法市




412 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 06:58:15 ID:u1PRp9XW
おーい、みんなー
>>410がお手本見せてくれるってー

413 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 07:10:22 ID:rJHVxnBW
っていうかさ、2ちゃんで刃物宣伝しても売れないよ?>西根さん
最近は2ちゃんで事件多発しちゃって、ヤバイ印象付いちゃってるからね

414 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/05(金) 23:40:37 ID:HvGueIwy
キター ついに国内販売だ。

http://www.ohyasuya.co.jp/factorybrands/china/sub/arthandle.htm

トヨクニレプリカと言って良いだろう。兼常レプリカと言うかもしれん。
どこのスレに書くか迷ったが、最近ここは人が多いからここに書いてミマスタ。

415 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 02:24:49 ID:1UgHuOrN
厨房はごく普通に大型サバイバルナイフとして買うんだろうね

416 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 21:28:42 ID:j4zj4eYc
>>407
8寸のフクロナガサを仕事で山で使ってます。
普通の鉈なら7寸で十分だろうけど剣鉈なので先が軽めかと思って8寸にしました。
使い始めてすぐにヒノキの枯れ枝を叩いて刃こぼれしましたが、無料で修理して頂きました。
5年ほど使ってますが慣れれば使いやすいです。切れ味についてはホント文句なしによく切れます。
以前に犬を連れて山を歩いているときに突然猪に遭遇して犬が飛びかかって争いになり、
なかなか決着がつかないので仕方なくフクロナガサに木を差し込んで槍にして猪を刺し殺しました。
※もちろん猟期で、私は狩猟免許は持っています。
そのことがあって以来山へ行くときは絶対フクロナガサを持って行きます。
それ以降も鹿を一頭フクロナガサを槍にして仕留めました。
とにかく冬は狩猟に、それ以外は仕事でと1年中手放せないです。



417 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 21:52:30 ID:ePKagoSq
だから、2ちゃんで宣伝してもマイナス効果しかないからさ

418 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 21:57:57 ID:WycqBhUl
突然イノシシに遭遇したときに丁度良い木があったのねwww

419 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 21:59:01 ID:ePKagoSq
無料で修理していただきました、とか、余計なことばかり書くからうさんくささ倍増

420 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/06(土) 23:46:22 ID:GoFXmBrQ
イノシシ相手に剣鉈使う場面って言えば
動けなくなったイノシシにトドメさす時だろ

犬と争ってる時に突き刺すなんてお前はなんて古風なマタギなんだ

421 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 00:26:07 ID:YRTUePa/
猪の接近に気付かない猟犬を飼っていらっしゃるんですね。

422 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 00:29:17 ID:HqNzvv7r
ここまで定期的に宣伝を書くということは、やっぱり山根さん本人なのかねえ
はあ・・・

423 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 00:49:17 ID:/mUVYclg
フクロナガサの宣伝を行ってる人に言っておくけど
突っ込みどころばかりで実用を誇示するのはやめて

こんな感じの宣伝って2chでは嫌われるんだよ?
一時的には売り上げも上がるだろうけど、次に繋がらない。

数年前の2ch系アフィブログの祭りでもこういう宣伝の仕方をしていた人が特に非難浴びてたし
もうそろそろサガサのアンチスレが出来るかも知れない

そうなる前にもうちょっと細々と活動していた方がいいよ

424 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 01:29:07 ID:+OaPDLw+
罠猟でハコ罠にかかった猪の心臓を一突きとかならまだリアリティがあったかも。

425 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 06:09:09 ID:yJNugThe
 

すべて引き篭もりの自問自答だな

PC & 携帯 で逝かれた哀れな奴




426 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 08:13:09 ID:cjQ8zhxE
単に狩猟経験無いだけだと思うが。俺含めて。
狩猟目的でナガサがいいって書き込むなら別のスレが向いているのではないかと。

427 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 15:07:15 ID:7MXKQa5P
薮払い出来て、川等で洗った後にナイフや包丁としても使えりゃ十分で、
狩猟がメインの人は少ないだろうね、鉈メインでナイフ兼用の使い方が出来れば
別にナガサでなくても、もっと使い勝手が良い鉈が有れば他に目が行くでしょ。

428 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 15:13:37 ID:HqNzvv7r
ちなみに、ナガサに関して切れ味が日本刀に匹敵とかなんとかいうバカな書き込みがあったが
江戸初期・新刀期の短刀なら、ナガサ+αくらいの金額で買えるからな
短刀なら、六〜八万円くらいからある
単に日本刀の切れ味が欲しいなら、そういう安い短刀を買えばいいんだよ
実際、そういう短刀を買ってみれば、鉈と比較する方が間違っていることに気がつくはずだ

鉈には鉈の使い道や良さがある
日本刀と一緒にしては、両方がかわいそうだ

429 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 17:43:11 ID:+qZdBNA7
まぁナガサは柘植ナイフ・相撲ナイフ・ストライダーのようなファンタジーアイテムなんですからそうムキにならんでも……

430 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 18:00:24 ID:tcYc969v
>>429
定期的にナガサ最強伝説を掲げる人が沸くからでしょ
キジも鳴かずば撃たれまい。だな正に

431 :416:2008/09/07(日) 21:49:40 ID:QYhDwX2/
>>418
いや通常猪に出会うのは山の中ですから
丁度良い木があるのが当然というか、周りは木ばっかりです。

>>420
そのとき猟銃は持ってなかったんですよ。最初は困って木を切ってそれで猪を叩いたけど
どうしても離れず、犬の腹を牙で狙ってきたんで仕方なく刺したんです。
あれだけ組み合ってるといくら銃があっても撃てないですけどね。
さすがに近づいて刺すときには怖かったですよ。首を3回刺してようやく倒れました。

>>421
普通猪から犬に接近してくることはないです。このときも突然犬が走り出して
押さえ込んだんです。

ちなみにナガサ最強だとかは全然思ってないですし宣伝とかする気も全然ないです。
たまたま私の使用目的に一番合っているというだけですね。
普通の剣鉈も使いましたが、やっぱり山で使うには慣れた片刃のほうが使いやすいし
ついでに猟にも使えるので都合がいいです。
ただ、目的が違えば当然合わないとは思いますので本当に必要な人だけが使えばいいのでは
ないでしょうか。




432 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 22:07:33 ID:+qZdBNA7
>ナガサ最強伝説
そんな事よりさ、昨日の夜に、会社の上司にキャバクラに連れて行って貰ったんだよ。
俺と上司は数人の可愛い女の子に囲まれて楽しく飲んでたんだよね。
しばらくしたら上司がシースを取り出して
「いいもの見せてあげるよ」
とニヤニヤしながらシースの中からストライダーのマントラックUを出したんだよね。
女の子達は
「キャー!スゴイ!これってマイクエイジャックスのデザインだよね?」
なんて騒ぎまくり。
上司はニヤニヤしながら俺に
「おまえは何か刃物持ってるのか?ま、せいぜいS&WのCKSURGくらいだろ」
とニヤニヤしながら見下す。女の子達も大爆笑。
俺は渋々雑嚢を取り出し、中から三代目作のフクロナガサを出した。
時が一瞬止まった・・・
次の瞬間女の子達が俺を囲むように群がり
「うそ・・まさか叉鬼山刀を見れるなんて・・偽傭兵の妄想ナイフの比じゃないわ・・・」
と震えながら見つめる。店内の他の客、女の子も俺の周りに群がる。みんな口々に
「初めて見た・・」「凄いステータス山刀だ」と騒ぎまくり。上司は輪から外れて唇を噛み締め涙を流している


そのままマントラックUをそっとシースに戻し、一人コッソリと店を後にした。
この後、俺は店の女の子全員をお持ち帰り。朝までズッコンバッコン。
パイプハンドルをまんこに突っ込んだりもしてやった。
突っ込まれた女の子は
「ああ〜ん!これがホンモノのナガサの快感だわ!おまんこの中で輝いてるわぁ〜」と失神。
ホントどえらい山刀だよ。

433 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/07(日) 22:49:57 ID:I6F7izHm
古都赤柄300mm 探してます
在庫ある店を御存知の方いらっしゃいましたら
教えていただけませんでしょうか

よろしくお願いいたします

434 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 00:05:49 ID:gve1WLW3
>>431
恥を知る、って言葉、知ってる?

435 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 00:31:55 ID:MISh0xNE
>>433
なんでその手の剣鉈が市場から姿を消したのかわかってるの?

436 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 01:45:58 ID:MISh0xNE
皆さんに是非知ってもらいたいことがあります!信じられないでしょうけど本当です!俺の体験を読んでびっくりすると思います。
俺はランボー4という超強力な軍用ナイフを買ったばかりだけど、昨日親父と行った西根打刃物製作所という刃物店でフクロナガサ9寸5分という鉈を買って家の外で昔使ってた勉強机と水道水とダンボールを試し切りしまくったんです。
本当に信じられませんが固い木の机もダンボールもランボー4より昨日買ったフクロナガサのほうが超早く破壊できるんです!!
流しっぱなしにした水道水も全力で切ってみたんですがランボー4よりフクロナガサが切断力抜群に切れるんです!
でも俺の考えではこれだけのナイフが軍用ナイフにならない理由は鋼なので錆びるからだと思います!
刃こぼれしても一代保証が付いていて無料で修理してもらえるので戦争の特殊作戦にはフクロナガサが最強だと思います!でもランボー4は最初は最強じゃないけど長く使ってるとだんだん強くなってくナイフなのでお金がある人は買ったほうがいいです!
来月になったらもう一本フクロナガサ8寸を買います

437 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 01:58:54 ID:9cCUoOgV
なにこれ、パンデミック?

438 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 02:16:01 ID:gve1WLW3
>>436
わらっていい・・・んだよ・・な?

439 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 10:24:44 ID:Dn+DgLHG
>>436
ギャグのつもりなんだろうが、マジで似たようなことを書いている奴が多いから素直に笑えんw

440 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 12:53:01 ID:mlMAIuy8
>>435
わかりません
事件ですか?

441 :名前なカッター(ノ∀`):2008/09/08(月) 16:53:03 ID:jWNKaDA2
>>439
コピペの改変だろ。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)