5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モキ(MOKI)&ラコタと服部刃物&カーショーを語る

158 :名前なカッター(ノ∀`):2006/10/09(月) 22:40:54 ID:JxYYifzT
バックが420ステンレスを使う理由は、古いナイフデザイン自体に起因する。

110も119も刃を両面から大きくえぐったホローグラインドだ。
これはグラインダーに当てて簡単に作れる、昔の製造上の理由と思われる。
今は製造も進歩してるのでもっと巧みなブレードデザインにするが、つまり安物だ。
薄いホローグラインドは刃が弱いため大きくボロりと欠けやすい。
それを防ぐため420ステンレスのような柔らか目の鋼材をバックは使用せざる得ない。
110などは、ホローグランドが伝統になってるため廃止することもできない。

いっぽう、オールドガーバーの愛用した440Cステンレスは、ドイツのゾーリンゲン鋼材
を輸入して独自の熱処理をしたものである。
基本的にはドイツの440と同じものだが、硬度重視のため58〜60と硬く研ぎにくかった。
はさみ屋の買収されたあとの440ステンレスの製造元は全く不明である。

ちなみに日本製の440Cは米国のものと違い銀紙1号、もしくはV金1号であるとされてる。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)