5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1950年代までの看板列車を熱く語るスレ Part1

1 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 07:00:26 ID:uBzlNyE8
満鉄超特急"あじあ"は勇名を馳せたが、それ以上の列車が欧米を疾駆していました。
蒸気機関車たちが最後の光芒を放ちつつも、ディーゼル化・電化の足音がハッキリと聞こえてきた
この時代の欧米の看板列車について熱く語りましょう!

2 :>>1です:2008/05/10(土) 07:05:27 ID:uBzlNyE8
もちろん、看板列車に関係するなら路線・運行・車両技術などなど何でも大歓迎です!

3 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 08:58:39 ID:sWtokvW1
越後交通の旅客列車は車体の横に大きな広告看板をつけていたね。

4 :zzzz:2008/05/12(月) 00:38:05 ID:fdP6ep/7
やは〜り「20世紀特急」かな

5 :名無しの車窓から:2008/05/12(月) 19:47:44 ID:TsEgRV4j
>>4
ブロードウェイリミテッドも捨てがたい。

6 :>>1です:2008/05/13(火) 11:18:22 ID:zbbq19O3
>>4
NYCハドソンのスカリンディスクの機関車が引く姿には惚れ惚れします!
客車もすごく豪華だし、機関車も気合が入ってるし、日本とは格の違いを感じます。

>>5
ブロードウェイリミテッドというとGG1牽引のが有名ですよね〜

7 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 21:23:02 ID:hwrtjYri
>>6
米国流線形の象徴みたいな機関車だからね >GG1

PRRの車両は米国らしい荒々しさこそ薄いものの
独特のスマートさがあって良い。

8 :名無しの車窓から:2008/05/17(土) 22:30:47 ID:soe8O1zw
フリーゲンター・ハンブルガーとかな

9 :名無しの車窓から:2008/05/19(月) 17:49:11 ID:0pnGtVvU
デイライトもなかなか。

>>8
あれは短編成でいかにも格下って感じだなぁ。
それよりシルバーフォックスのほうが挙げられるべきかと思います。

10 :名無しの車窓から:2008/05/19(月) 23:00:00 ID:3q6S7qGJ
エレクトラ

11 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 14:08:27 ID:ZSWFcWKm
結局ドイツよりもイギリスのほうが高性能な列車を仕立てたってことかなぁ。
イギリスは各私鉄でover100mphで営業列車が走ったりしてるでしょ?
それもA1/3やA4やダッチェスクラスの蒸気機関車牽引で。
アメリカは1000tの列車を引いてたFEFやナイアガラ、K4aがそうだ。

12 :sage:2008/05/21(水) 00:03:11 ID:HXE4dnEz
ボイラーの設計が英米のほうが獨より良かったってことですかね?

13 :名無しの車窓から:2008/05/21(水) 12:46:33 ID:xXj335rN
ステンレスナマズの9900ゼファーに乗ってみたかったな。
そういや名岐はパクったのかな?

14 :名無しの車窓から:2008/05/21(水) 20:10:15 ID:t4N5Z4Ek
>13
ナマズ版のゼファーは何本か残って保存されているよ。
Eシリーズになってからの方が展望車などが充実したので乗ってみたいが。


15 :名無しの車窓から:2008/05/23(金) 22:05:35 ID:XqS6Hz68
>>12
全体的に独よりも英米のほうが進んでたし良質の設計を行ってますよ。

16 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 17:10:55 ID:/F1JyI5H
>>14
シカゴの産業科学博物館で見た。

17 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 17:49:37 ID:ng2WAb15
http://www.jiji.com/jc/d2?p=jnr00101-1718715&d=004ent

フライングスコッツマン


18 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 23:27:26 ID:rfxnchkZ
つばめやフライングスコッツマン、カリフォルニアゼファー、カナディアン、オリエントエキスプレス、エンパイヤビルダーなど名前が残っている列車は多いな。
大体量産型の一般向け特急になっているが。

19 :名無しの車窓から:2008/05/25(日) 11:19:41 ID:WA14BIMG
燕が圧倒的に低速度なんだよな。

20 :名無しの車窓から:2008/05/26(月) 13:57:37 ID:8UuCeOJv
確かに並べてみるとつばめはかなりしょぼいね…。

21 :名無しの車窓から:2008/05/26(月) 14:54:34 ID:pGd2LVhA
看板列車としての燕〜つばめ、は日本以外じゃまつたくといっていいほど
知られてないんでしょうね。

今の「つばめ」は、さすがに日本を代表するほどではなさそうだし。

22 :名無しの車窓から:2008/05/26(月) 23:35:22 ID:6Igg4VZw
国鉄スワローズは大リーグと戦ったこともない罠

23 :名無しの車窓から:2008/05/27(火) 00:52:13 ID:Ez5XaMhr
アジアでは新幹線以外有名な列車は無かった筈。

24 :名無しの車窓から:2008/05/27(火) 21:55:36 ID:Mo1MkbFk
少なくとも欧米以外の地で完全流線型+冷暖房完備を実現した分、
燕よりあじあの方がマシ、てところか。
(最高速度がアレ杉なのは否定しようがない…)

25 :名無しの車窓から:2008/05/27(火) 23:46:25 ID:j/h7VRV7
少なくとも"あじあ"は110km/hでスジ引いて、たまに130km/hに達することもあったからなぁ。
燕の、どうやっても95km/h止まりってのには参るぜ。法螺話はあるが。
あと京阪神間でC11の快速に抜かれたりするんだぜ?百聞先生に詳しいが。
どこまでダサいんだ燕・・・

26 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 00:41:07 ID:4ZOt+tj9
>>25
燕は新京阪のデイ100に抜かれるんじゃ?

27 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 00:42:42 ID:5HtslsgM
看板列車というとこのころ(1950年代)までかろうじてトランブルーもオリエント急行も戦前の名残みたいなのがあったんだよな。


28 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 10:40:22 ID:FOn4eoGC
>>24-25
燕は論外としてあじあは国粋主義的勘違いが多すぎる。
wikiによれば「その殆ど全てが日本の技術によって設計・製作された事は、当時の日本の鉄道技術の高さを象徴するものとして重要」であって
「→新幹線の歴史も参照」だとさ。

新幹線にしても冷静に見るとインターアーバンの発展版だし
日本には新幹線以前には世界に伍する看板列車は存在せず
「電車」のみを消化(昇華)できたのが真相じゃないかとこのスレ見て改めて感じたよ。

29 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 16:48:18 ID:O+aLZUxm
>>26
C11の快速は停車すると燕に抜かれるが走り出すとすぐに燕を抜くんだ。これの繰り返し。
つまり両方に追い抜かれてたんだよ。

>>28
"あじあ"について賞賛されたのは車内サービスのレベルについてですわな。全車冷暖房完備とかの。
しかしそのエアコンはアメリカから輸入したものとデッドコピー品、無論デッドコピー品のほうは
不調に悩まされたっていう。技術の勝利でなくて企画の勝利だろうな"あじあ"は。

パシナがK4aかなんかの劣化コピーなのは事実だし、客車はスムースサイドのコピーだし。
そのパシナは145km/h以上じゃ試験出来なかったような劣化振り。
ダブサは試験車としてかなり先進的な内容ではあったけど、パシハに応用する際には
工作精度の問題でオールローラーベアリングを適用できなかった。

そして国粋脳に犯されてローラーベアリングに見向きもしなかった鉄道省は自分たちより
進んでた満鉄を見下してたからな。見下してたくせに弾丸列車のときは試験を頼みに行ってる。

新幹線も戦前弾丸列車のさらに前身あたりから企画はあったが技術無し。
ようするにこれまた"あじあ"と一緒で企画の勝利に過ぎん。
ブレーキ機器やら制御機器やらアメリカの技術をライセンス生産でなしに消化吸収しようと
勤めた昭和二十年代からの技術者の努力の実りと言っておけばいいのかもしらん。

がしかし戦後にもなってデッドコピー品を波及させたことを喜んでちゃダメだよ>電鉄オタ

30 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 16:48:42 ID:O+aLZUxm
http://www15.plala.or.jp/hidekih/gijyutushi34.htm
その辺の話の元

31 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 17:26:55 ID:g2eJXlEb
あじあ号って、当時欧米では少しは知られていたのですか?

あれって確か客車のローラーベアリングも
輸入モノだったんですよね。

32 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 18:33:14 ID:NNSXKDQ+
>>31
少なくとも流線型の美しさはローウィに評価されてる。

33 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 20:41:43 ID:Q9nopdq3
>>26
燕と競争したのは時間的に特急ではなく急行だった辺り
P-6も話に尾鰭が付いてる感が否めないからな…
(西尾氏がP-6車内から撮った併走は何枚かあるが追い抜いていないし)

>>31-32
まあ流線型列車と云う点で多少は知られてた、といったとこか。


34 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 21:19:09 ID:FOn4eoGC
>>29
企画の勝利とはうまいこと言うね。

1950年代までの看板列車と言えばエレクトロライナーも入れていいのでは?

35 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 21:47:46 ID:O+aLZUxm
>>31
SKFのローラーベアリング、ボイラ用の鋼板はスウェーデン鋼、エアコンは輸入とそのデッドコピー。
大きいところだとこの三つだったと思う。客車も軽量構造のため鋼板が一部スウェーデン鋼だったはず。

あと下り一番列車だったかUPの副社長が乗って時間の正確さについて機関士を握手してたたえた。

>>34
技術史的にも大事そうですのう。
http://www15.plala.or.jp/hidekih/gijyutushi1.htm

36 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 23:21:25 ID:T2uFvR2q
若干時代がずれるが技術でいうとイタリアはセッテベッロ以降がいまいち感が漂うな。
新線+振り子でいっきに日仏独を越えるぞ→うわ、オイルショックだ!→うわ、車両開発に手間取った→うわっ、第二次オイルショックだ!(ry
でいつのまにかイギリスにも先を越された感が。
看板列車のTEEもセッテベッロ以外は地味だったし、UIC-Xになってもデザインはいいが実際の運用・整備が悪かったりと看板倒れな列車が目立った気がする。


37 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 00:54:54 ID:2KybnNO3
看板倒れな列車はアメリカのメトロライナー

38 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 06:47:02 ID:a3wOfiuM
>>37
それは1969年に運行開始だからお題からははずれる

39 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 12:35:04 ID:ls2JZlar
>>29
ダブサだって独のヘンシェルヴェーグマンツークの劣化コピーでしかない。

新幹線は既存技術の組み合わせであって、新規技術は何もない。
これは妄言でも何でもなく、島秀雄氏自身が明言している。

日本の鉄道は良くも悪くも、設備や技術の貧弱さを、職人的にまで高めた人的能力や組織力で補ったというのが現実。
だからこそ、既存技術を高度に組み合わせて新幹線を作ることが可能だった。

主旨からは外れるが、
職人的能力や組織力を維持するための手段の一つが、「日勤教育」だったのでは、と愚考する。

40 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 17:01:37 ID:/1xDJeC6
>>39
>>29はダブサについちゃ日本人絡みとしちゃ先進的ってことです。
実際問題鉄道省はローラーベアリング化なんて思いもよらなかったんだから。
模倣して技術をどんどん取り込もうとしてた満鉄と国内に引きこもって満鉄を意味も理由も無く
見下してた鉄道省と、どっちが技術的に上になったか・・・

あと新幹線に新規技術皆無説っていうのもちょっと怪しいもので、島秀雄氏っていう人は
物凄く政治的発言をしてるんですよ。新規技術皆無説っていうのは世界銀行からの
借り入れ条件のクリアのための発言なんです。新幹線を作るまでの過程でアメリカの
技術をかなり吸収して近道したのも口を拭って黙ってる。蒸機時代についてもそう。
偉い技術者だからウソ付かないなんてのは幻想です。

> 日本の鉄道は良くも悪くも、設備や技術の貧弱さを、職人的にまで高めた人的能力や組織力で補ったというのが現実。
ノーノー、人海戦術で補って、なおかつ達成したレベルが低かったというのが現実ですよ。
職人的な能力が白人が劣ってるとかいうのは幻想です。そして日本人の組織力に幻想持っちゃいけない。
国鉄だってその一部なんだから。本当に凄いのはアメリカですよ。

> だからこそ、既存技術を高度に組み合わせて新幹線を作ることが可能だった。
技術を吸収しつつステップを踏んでいったからでしょう?何ぼなんでも一足飛びに作れるわけないんだから。

#日勤教育
管理者をつるし上げる労組への対抗措置です。

41 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 23:46:26 ID:nVWg96NV
日本の鉄道技術なんて、所詮は三流レベルだな。
海外の文献とか見てると、つくづくそう思う。

42 :名無しの車窓から:2008/05/29(木) 23:54:27 ID:aR12kFZg
>41
ここは看板列車を語るスレだ。
技術を論じたかったら他スレに行ってくれ

43 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 01:14:17 ID:YzyrnzhQ
看板列車の技術を語るスレになってるw

>>41
1950年代以前だと本当に幼稚でしたけどねぇ。今は一流ですよ。

44 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 18:52:09 ID:t2JwAsgS
韓国の看板列車ってどうだったんだろう?


45 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 19:04:17 ID:oD54gCT8
>>44
独立以後から1950年代までに限れば諸外国に誇れるようなものは無い。

46 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 19:19:41 ID:YzyrnzhQ
>>44
セマウル号→アメリカ製機関車
KTX→TGVのお古

47 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 20:12:17 ID:eT/7Cmw1
外国にはネームドトレイン(←和製英語?)ってあまりないから
いきおい、花形機関車の話に傾いちゃうのかな。
しかも英米独の代理舌戦にもちこもうとする住人がいるみたいだし。

48 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 20:38:24 ID:iIWG3mGs
1950年代じゃ朝鮮戦争直後だね。
そういえば中国を経由しない平壌〜モスクワ直通の定期化はいつなんだろう。
走行距離世界一の定期列車だから隠れた看板列車だ。

49 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 22:24:38 ID:t2JwAsgS
>47
アメリカもドイツも普通にネームドトレインが多いだろ。


50 :名無しの車窓から:2008/05/31(土) 04:24:27 ID:8n63sjKD
>>47
イギリス
LNER:コロネーション、フライング・スコッツマン、シルバー・ジュビリー、ウエスト・ライディング・リミテッド、
    ウェスト・ライディング・プル万、エリザベサン、タリスマン、
LMS:ロイヤルスコット、コロネーション・スコット、カレドニアン、
GWR:チェルトナム・フライヤー、ブリストリアン、G.W.スペシャル、コーニッシュ・リヴィエラ、
SR:ナイト・フェリー
BR:ゴールデン・アロー、ミッドデイ・スコット、

51 :名無しの車窓から:2008/06/01(日) 23:19:11 ID:Eny0w23c
>>50
筆者バレバレですね。(笑)


52 :著者:2008/06/02(月) 20:26:23 ID:hyXwwItL
>>51
>>50は別の方ですよー
ちなみに「G.W.スペシャル」はいわゆる蒸気さよなら列車で
「ゴールデン・アロー」はSR、「ミッドデイ・スコット」はLMSの時代から有ります
「ミッドデイ・スコット」の前身は(ユースd)「午後2時発急行」と呼ばれてました

53 :51です:2008/06/03(火) 00:25:43 ID:BEjvDBpo
スミマセン。


54 :名無しの車窓から:2008/06/04(水) 22:06:19 ID:O3L0hF5o
きまってるじゃん!

151系(当時は20系)電車特急”こだま”で決まり!!!

最高のデザイン!

55 :名無しの車窓から:2008/06/04(水) 22:28:50 ID:9T5g+NUK
イギリスはいいとしてアメリカやフランス、ドイツは?

56 :名無しの車窓から:2008/06/04(水) 23:09:10 ID:erRTw7Lk
イタリアのセッテベロは?


57 :名無し野機関区:2008/06/04(水) 23:28:18 ID:lSEETHXG
>>55
米国
にゅーよーくせんとらる鉄道
 二十世紀
ぺんしるう゛ぇにあ鉄道
 ぶろーどうぇい・りみてっど
みるうぉーきー鉄道
 はいやわさ
ばーりんd鉄道
 ○○○(ご当地)ぜふぁー
ぐれーとのーざん鉄道
 えんぱいあ・びるだー
ゆにおんぱしふぃっく鉄道
 してぃ・おぶ・○○○(都市名)
さんたふぇ鉄道
 える・きゃぴたん

58 :名無しの車窓から:2008/06/09(月) 09:18:20 ID:ID89cSTD
City of Los Angeles を略してCOLAとかかっこいいよなぁ。

59 :名無しの車窓から:2008/06/15(日) 23:33:20 ID:0JOdUKvr
>58
Cityシリーズといえば長距離のLAやSFってM10000シリーズしかない時代は運用どうしていたんだろう?
週1運転とかだったのかな?

60 :名無しの車窓から:2008/06/25(水) 00:03:49 ID:fcID6tbm
>57
サンタフェの看板はスーパーチーフだよ。
エル・キャピタンって1日半走るくせに座席オンリーだぞ。看板な訳ないだろ。

61 :名無しの車窓から:2008/06/29(日) 10:26:36 ID:r5yOOOTy
イタリアの鉄道の看板列車はETR300やETR250がでるまでは戦前のETR200特急型電車とATR100特急型気動車だろう、蒸気機関車だって満鐵よりも速かったはず。
日本のSE車、ビスタカー試作型、量産型、151系に性能的にイタリアのETR系の影響無いかな。
中空軸カルダンはヨーロッパ系の技術だし。

62 :名無しの車窓から:2008/07/15(火) 00:30:58 ID:d9Rl/8KW
保線

63 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 13:27:26 ID:ekSDDVal
>>62
セッテベロってカルダン駆動だったの?

64 :名無しの車窓から:2008/07/23(水) 22:36:15 ID:kHWMlTtV
イタリアの特急電車ETR系は戦前のETR200からカルダン駆動だよ、セッテべロのETR250やETR300ももちろんカルダン駆動だよ。
中空軸平行カルダン駆動だと思うけど。
ETR200は改造されて最近まで現役特急電車で走ってたし。
技術的にSE車、151系、ビスタカー、DRC、パノラマカー、NSE辺りにデザインとかカルダン駆動なら影響有りそう。
後新幹線辺りにETR系の影響無いかな。

65 :名無しの車窓から:2008/07/23(水) 22:58:35 ID:APdeyXLC
>>64
中空軸・・というかディスクドライブなら、スイスBBCの技術情報を基に東洋電機の技術者が
つくりあげたのが中空軸並行ドライブ。

SE車は、全体的には、アメリカ・ノースショア線のエレクトロライナーの影響下にあるでしょう。


66 :名無しの車窓から:2008/07/25(金) 02:00:58 ID:QiFfCOi3
直接的な影響っていうとアメリカのがかなり多いよね。

67 :名無しの車窓から:2008/07/25(金) 03:31:40 ID:PbraKrRI
というか、アメリカの直系。
WHとGE、ブリルにボールドウィン、車体のつくりに至るまで。
欧州系で大々的に入ってるのはEE→東洋くらいでしょ。
細かく見れば、AEGの他励磁回生制動システム(高野山電鉄)とか、電動機がシーメンス製というのはあるけど。

でもまあ、戦前の電車システムは欧州含めて、全てアメリカの影響下にあったという言い方もできるかもしれないけどね。
フランスの電車も戦前はアメリカ育ちだし。
ベネルクスの電車はどうだったんだろう。ベルギーの電車は外形だけならアメリカ型の影響を感じるんだけどなあ・・・。

むしろ欧州の技術というと台車かな。
アルストム、ミンデン、ゲルリッツ、シュリーレン、SIGのトーションバー・・・・

68 :名無しの車窓から:2008/07/26(土) 09:14:29 ID:bIczsJPH
軸梁式とか空気バネ使ったボルスタレスってどこ発祥なんだっけ?

69 :名無しの車窓から:2008/07/26(土) 16:43:46 ID:zvlVguJZ
貼りETR200特急電車、後セッテべロらしいETR250やETR300
http://it.wikipedia.org/wiki/ETR_200


70 : ◆37DABClgl6 :2008/08/01(金) 02:00:49 ID:zDOH9pKa
dg1

71 :名無しの車窓から:2008/08/15(金) 23:30:39 ID:UxVNJbZL
軸梁式ならドイツがリンケホフマン式で試作したのが最初じゃないかな。
ボルスタレスは欧州諸国のどこが開発かわからん。
カルダン駆動は発祥は欧州、直角式はドイツの2軸路面電車から、中空軸式は欧州起源、WN式がアメリカ起源。
ブフリ式、クイル式も欧州起源かな。
逆にセルフラップ式電磁直通ブレーキはアメリカ起源
台車なら、ミッドランド式はイギリス、
ゲルリッツ、標準ミンデン、Sミンデンはドイツ。
アルストム式などリンク式がフランス。
シュリーレン式、シンドラー式はスイス、イタリア系な感じだな。

72 :名無しの車窓から:2008/08/15(金) 23:34:00 ID:UxVNJbZL
後誘導式交流モーター使ったインバーター制御も欧州諸国起源、フランスだけ同期式交流モーター使用している奴もあるが。

73 :名無しの車窓から:2008/08/26(火) 00:00:35 ID:P3RLhBP3
貼り
http://www15.plala.or.jp/hidekih/gijyutushi1.htm
http://72.14.235.104/translate_c?hl=ja&sl=it&u=http://it.wikipedia.org/wiki/ETR_200&prev=/search%3Fq%3DETR200%26w%3DETR200%26hl%3Dja%26lr%3D&usg=ALkJrhhO6NWYZhevLgetNQcXIlEdzFCxPw


20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)