5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほとんどの国で考えられないもの 鉄道編

1 :名無しの車窓から:2008/01/10(木) 14:24:45 ID:1gbjSfmb
日本の通勤ラッシュのような混雑

2 :名無しの車窓から:2008/01/10(木) 14:38:29 ID:xI8tVEwT
某国。
鉄道はあるが、官憲から旅行許可証をもらってこなければ利用できない。

3 :名無しの車窓から:2008/01/10(木) 19:29:57 ID:WALma7pv
婦人専用車両・・・・?

4 :名無しの車窓から:2008/01/10(木) 20:33:08 ID:jdWCSztb
>>1
アジアなら有り得るだろ

5 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 14:50:23 ID:hfMHnFfT
毎日人身事故

6 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 14:54:39 ID:sbx4DBK1
>3

意外にも(?)マニラのLRT、コルカタの通勤電車にもある。

7 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 14:55:06 ID:HMK9BC+3
>>5
つ インド

ニュースにもならない

8 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 20:33:12 ID:7bMmj4K/
定時運転

9 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 21:44:24 ID:VEwhLImC
>>8
舌っ足らずだなぁ。
列車が遅れない国なんて一つもない。
クソスレ認定、糸冬了。

10 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 22:06:52 ID:JXjYrltN
日本のような性別で車両を区別すること

11 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 22:32:43 ID:shL1brAH
イスラム国なら普通にあるがね。

12 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 00:17:45 ID:/q3/rEFy
1〜2分の遅延で車掌が詫びる。

13 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 06:33:01 ID:ljp0fFrm
>>12
俺もそれ考え付いたが、
セマウル号で1分30秒遅れてすみません
的な放送を聞いた人がいる。
他の国でもあるかもしれない。

無い、ってことを証明するのは難しい。

14 :名無しの車窓から:2008/01/15(火) 00:22:27 ID:TmUe8igH
中央官庁勤務公務員や軍関係者など、限られた人しか乗ることができない地下鉄。
例えば、かつての北京の地下鉄。今の平壌の地下鉄も似たようなものかも?
それにモスクワにあるという、秘密地下鉄だな〜。核戦争時、クレムリンのお偉い
さんなどが地下秘密都市に非難するための専用地下鉄。

15 :名無しの車窓から:2008/01/16(水) 14:06:03 ID:ZwRt/TrY
大量のキモヲタがホームの端でカメラ持ってハァハァしてること

16 :名無しの車窓から:2008/01/19(土) 05:34:39 ID:eJAABu8h
補助も何も無しに旅客鉄道事業で大幅な黒字を出せる

17 :名無しの車窓から:2008/01/19(土) 10:58:21 ID:Zmc/rgsJ
でも新幹線を除く日本の戦後できた旅客新線で儲かってるところは
田都や東京モノなどごく一部以外は
ほとんどが地下鉄とかニュータウン鉄道とか新交通とかの
補助金の枠組みを利用して建設されている。

戦前からある路線網は陸上交通で鉄道に
圧倒的競争力があった時代に構築された。

18 :名無しの車窓から:2008/01/20(日) 11:21:24 ID:gcK3izk2
まるで鉄道事業が黒になることが異常な感じだな。

19 :名無しの車窓から:2008/01/20(日) 14:32:00 ID:/4vcUOSE
いわゆる途上国ならともかくそれが現実かも。
先進国でもほかにまったく例がないわけじゃないけど珍しい。
んで、特殊な条件下での日本の鉄道「民営化」の「成功」が
世界各国の労働側のウラミをかってることは想像にかたくない・・・

20 :名無しの車窓から:2008/01/20(日) 14:43:33 ID:gcK3izk2
民営化の草分けであるはずのイギリスでさえ・・・・ってとこだし。

21 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 02:25:02 ID:VAPYs7mN
>>14
アメリカのワシントンにゃ、議員専用地下鉄ってーのがあるぞ。

22 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 06:24:02 ID:YuJh5C2f
>>15
豊田のあれはキモスギ
日本の恥

23 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 14:40:42 ID:la7CnIen
上野のリバイバル運転の時もヒドかったぞ。

24 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 17:00:35 ID:5jmaWG6W
上野が運転したのか?

25 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 06:42:14 ID:YOvAudbc
列車が風(竜巻含む)で転がる。
他の国では考えられないとは言い切れないのだが、
この30年間ぐらいで全国で6〜7件はあったかと。

sage

26 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 22:30:19 ID:6I7I3Hu4
海外でも普通にあるだろ。
調べてから書け

27 :名無しの車窓から:2008/01/28(月) 14:47:55 ID:2vFMq0bt
>>26 おぉ、ほんとだ。

Tornadoes and Trains (USAの例)

http://www.islandnet.com/~see/weather/history/tornadotrains.htm

他の国ではどうだろう。

28 :名無しの車窓から:2008/01/28(月) 15:09:25 ID:2vFMq0bt
2002年5月15日 インドのどこか
2007年2月28日 新疆ウイグル自治区のどこか

sage

29 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 12:58:03 ID:VlhkR+sb
大都市限定だけど、どうかな?
〔1〕夜10時ごろの車内のアルコールの匂い
〔2〕下向いて黙々と携帯を操作してる人の多さ
〔3〕地下鉄駅に当駅の全電車の出発時刻が出ている

30 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 14:03:12 ID:P9Xh3M03
>>29
ソウルでも該当する。路線によって時刻がランダムなのもあるが。

31 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 15:04:07 ID:+b2yE5QW
ドイツ各地のいくつかの地下鉄駅にも全営業列車の
時刻表が掲示されている。
NYにも(俺は行ったことないけど)あるってホント?

32 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 23:07:16 ID:v1UQf5jR
NYだって駅の時刻表の掲示はある。等間隔の時間帯は(この間X分おき)みたいな省略あるけど
これは駅の掲示じゃないけど
ttp://www.mta.info/nyct/service/schemain.htm

33 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 23:32:13 ID:+b2yE5QW
>>32 ありがとう
「ない」というのを証明するのはムズカシイですね。

idがJR…


34 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 08:40:39 ID:uCWFvJc+
こっちもヨロシクね。

日本に無いものってある?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1197114363/l50

35 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 22:47:11 ID:7INkONAN
「2分かそこらの停車(待避)時間で追い抜きする」ってのは
別にすごくないの?

36 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 22:49:06 ID:wSME+yqU
すごくないね。

複線区間で走行中に追い抜くほうがよっぽど神業的。
台湾とかスイスとか。

37 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 01:25:07 ID:N6mufkdo
>>36
つ浜松駅

38 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 07:00:11 ID:BYfiN6tU
「三角の3番から8番でお待ちください」みたいな
細かい乗車位置の案内

これも珍しくない?
(思いつきで書いてる。ありふれていたらスマン)

39 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 07:11:14 ID:awW8AfX5
両数の表示だったらパリの郊外電車や
ドイツのSバーン(短い列車というふうな)でやってるが

40 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 18:50:44 ID:QHQ13AIW
開かずの踏切
長大編成の列車がノロノロと通り過ぎるようなんじゃなく、
ひっきりなしに何本も行ったり来たりする
しかも、それが人口密集地にたくさんある

41 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 21:32:00 ID:oRlmfwnY
>>40
http://youtube.com/watch?v=TrLvnNJeLsk

42 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 21:50:59 ID:CEimMkKG
どこかの国のようなキモヲタ大量発生は
まともな国では有り得ない

今日の西国○寺の駅先はヤバかった…

43 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 22:12:17 ID:gJAp7nnd
>>40 台湾国鉄の板橋付近から新竹までの間なんて、開かずの踏切が多いような。
高架化されてない区間も多いし。

44 :名無しの車窓から:2008/02/03(日) 23:13:11 ID:Y9nAlRvB
>>35 >>36
複線で特急、急行、準急、普通がそれぞれ10分毎に混在して追い抜きや接続を
こなしている、というようなダイヤは日本以外にみたことがない。
外国なら、複々線にするか全部各停ですませるか、どちらかのような。

45 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 08:48:28 ID:SWFnM9L8
>>43
確かに、台鉄の台北近郊には、
日本のJRに近い雰囲気の踏切がいくつかあり、
時々5分ぐらい閉まってたりするが、
世田谷区あたりのとは違う(凄さが低い)なあ。

>>41
面白かったけど、「開かず」とは言えないね。
あそこは確か、そんなに密な運転間隔じゃなかったような..

46 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 16:25:21 ID:8Ec4t7fL
http://home22.inet.tele.dk/flash/swf/gamemun.swf

NYでは電車の中で居眠りしたら違法らしい。


そうだよ。
他には、手荷物を隣のシートに置いても違法。
荷物はひざの上に。

NYの地下鉄の車内で、ルンペンを見ても驚かなかったが、
物売りが乗ってきて少し驚いた。乾電池とか売ってた。
「まさか、こんな奴から買う人はいないだろう」と思ってたら、
近くに座ってる人がウォークマンのための電池を買い求めていたので、
かなり驚いた。

ちゃんと店で買えばいいのに…。


物乞いが演説をぶった後、けっこう多くの人が財布を取り出して
小銭をくれてやってるのにも驚かされる。そういう文化なのだろうか、
ただ単に騙されやすいのだろうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070909-00000014-gen-ent


47 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 18:01:06 ID:5vX5Hahg
複雑な遮断をする踏切
2ヶ所の中州と、歩行者・自転車だけ通れる半開状態がある
渡り方の説明が必要
(名鉄神宮前駅西)

日本のばかり出してもつまらない?

48 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 21:33:18 ID:GUzXhv24
>>45
よ〜く考えてみれば、台湾や朝鮮の鉄道って、
日本が敷いたのだから、似ていて当たり前ともいえる。

49 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 22:52:04 ID:cdnPcFbl
「かぶりつき」のできる電車
皆無とはいわないが意外に少ないような

50 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 07:33:19 ID:OrEXhS34
青春18のような、緩行列車だけ利用できる乗り放題切符。
あるなら、どんな風に使われてるか知りたい。
アメリカのグレイハウンドバスの周遊券が近い存在かな
(都市間移動は、飛行機利用が一般的だから)

51 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 08:13:22 ID:f6pbN+yW
>>46
同情心が半分、身の安全のため(恨まれないように)が半分じゃない?

>>1
このスレは
「ある一国(または一地方)ではありふれてるが、他のほとんどの国では考えられない」
と、解釈していいのかなあ?

52 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 08:32:50 ID:f6pbN+yW
>>49
台湾台鉄のローカル支線に気動車ならある。確か日本製w

53 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 08:43:42 ID:2MMzRBRL
>>50
確かドイツでもICE・IC・EC利用を除く割引きっぷがあったと思う。

54 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 12:44:28 ID:nyj1KNug
折り返し間合いの短さ、というのは?

55 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 15:20:30 ID:doQ8Bd/r
>>53
ICE・IC・EC利用じゃないと、所要時間はどんな感じになるの?

56 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 19:45:57 ID:gklXb0Qv
>>50
ドイツには週末のみ料金不要の列車に乗り放題の
Schoenes Wochenende Ticket (良い週末きっぷ)というのがある。

>>55
主要路線のREの表定速度は70km/h-100km/h程度。

57 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 07:17:34 ID:k+0N/rnm
賢い自動券売機とそれを利用する人の多さ

去年ソウルの地下鉄に乗ったとき、
初乗りが1,000ウォンなのに、1,000ウォン紙幣が使えない券売機しか無いため、全く利用されていなかった。
窓口の人は、1,000ウォン紙幣を受け取り1,000ウォン券を出す単純作業を繰り返していた。


58 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 07:32:57 ID:RvRhEkep
>>57
確かにあの券売機は全線1000ウォン以内で乗ることができた時に存在意義はあったが、今は無用の長物になってるね。
ソウル地下鉄もいつまで放置するのか?いっそのことまた初乗りを700ウォンに戻せばいいのに!

59 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 08:02:16 ID:NVuFp5oE
>>56
料金不要の列車でそんなに速いのか。
じゃ、のぞみに乗れないJRパスで新幹線を利用する感覚に近いな。

60 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 10:49:54 ID:UGyOUSY8
>>59
強いて言うなら新快速だらけの国で18きっぷ使う感覚かも。

61 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 13:38:04 ID:0LN8EsLG
>>60
なるほど。じゃ、昭和50年代に東北や九州ワイド周遊券を使う感覚にも近いかな?
(確か、急行(自由席)はそのまま、特急も特急券を別に買えば乗れた)

それから、割安感は青春18並み?

62 :50=55=59=61:2008/02/06(水) 19:22:16 ID:CiA4ertO
自分でちょっと調べてみた。
まさしくドイツ版18切符だね。
使い方によっては、かなりのお得感がありそうだ。
REは、18切符期間の新快速並みに混雑するのかなあ..

63 :56:2008/02/06(水) 19:47:40 ID:pOHk0x/U
>>61
価格は35ユーロ、今のレートだと5600円くらいか?
1枚で5人まで使えるので、
家族で使う場合などは割安。
1人だとちょっと高いな。

他にも州ごとに同様なきっぷが設定されている。

64 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 00:08:08 ID:JHXGAkH5
列車の運休をほとんどせず、地下線に切り替えたり複々線化してしまうこと。
多くの国では大規模工事と称して数ヶ月間くらい運休することも珍しくない。

65 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 07:43:11 ID:XLr4Dg4g
駅弁(客席で食べられる形態の料理)の種類の多さ
日本が当然1位だと思うが、2位はどこだろう?
また、機内食みたいな「全ての乗客に無料で提供」なんてサービスは、長距離列車だけ?


66 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 07:56:59 ID:vvraqEtA
>>64
工期も短いし工費が安上がりだからな。
日本じゃ運休した時の機会損失がバカにならないが。

67 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 22:34:15 ID:sAjqGZ9z
「終電の認知度の高さ」ってのはどうよ?
かなりの人が、時刻を覚えてて頑張って間に合うように乗るから、混んでることが多いけど、
これは海外でも普通?

68 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 23:39:00 ID:JHXGAkH5
>>67
終電が満員っていう状況じたいが、海外ではあんまり考えられない気がするが、、


69 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 23:48:25 ID:JHXGAkH5
大都市以外でのロングシート列車。台湾くらい?

70 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 07:01:07 ID:Xwp3osao
お座敷(畳の床)の車両
畳じゃなくても、車内で靴を脱ぐことって、ベッド以外は稀だと思う。

71 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 07:46:00 ID:VKbzxPXX
>>5 >>7
それって多分、列車が走行中に、
線路内に入り込んだ人を撥ねるとか、乗客が転落するとかだろ?
ホームからの跳び込み自殺は、日本が断トツだと思う。

>>67 >>68
終わる直前が混むなんて、銭湯みたいだ。

72 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 10:27:51 ID:LO6YdlrL
高額な定期券を使ってる人
給料1か月分以上の金額(ポケットマネーとは桁違い)で、失くしたら再発行が利かないので、
「命の次に大事」って思ってる人も珍しくない。
これって、異常じゃね?

73 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 14:01:34 ID:/C7RXkOR
ラインカラーと一致する車体の色
(山手線→ウグイス、京浜東北線→スカイブルー など)
まあ、日本でもごく限られてるが、海外のLRTとかであるのかなぁ

74 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 14:09:23 ID:/C7RXkOR
弱冷房車

75 :74:2008/02/08(金) 14:16:05 ID:1IgPPpU/

あ、もちろん、単に「効きが悪い」んじゃなく、
意図的に通常より弱く冷房してる車両ね。

76 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 20:41:38 ID:o+mksOBM
ないだろうね〜

77 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 21:19:02 ID:ozJez0O2
弱冷房車は韓国の地下鉄の一部にあるらしい。
任意の日から有効の定期券ってのは日・韓・台湾にしかないかも。


78 :74:2008/02/08(金) 23:23:55 ID:JKYykQYO
豪雪地帯での密度の高い運転

気象板の「豪雪都市スレ」によると
人口4万人以上で降雪量世界最多→新潟県十日町市
人口8万人以上で降雪量世界最多→北海道岩見沢市
人口10万人以上で降雪量世界最多→青森県青森市
人口40万人以上で降雪量世界最多→北海道札幌市

79 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 00:07:22 ID:51QtFyQa
>>77
ソウルメトロは弱冷暖房車だった気が駿河。

80 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 03:25:06 ID:Ri8SaoGq
地下鉄車両の落書き

日本では考えられない

81 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 07:07:00 ID:WP7CyvVA
自国の最高峰を望むことができる車窓区間が広範囲にわたる

82 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 07:33:59 ID:975BmXc1
車両航送
デンマーク以外でもあるの?
(過去になら、日本でもあったけど)

>>80
それは、「ほとんどの国で」考えられないもの?

83 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 10:51:51 ID:IwhpGkw6
ここ四半世紀で廃止された路線は多いけど、もっとすごい国がある?

84 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 12:32:03 ID:sy6yruES
>>83
中南米。メキシコ・アルゼンチンはかなりの鉄道網だったが、今はスカスカ。
ブラジルでも相当廃止された。

85 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 21:07:17 ID:2BaMF6sJ
地下鉄車内で、(携帯での)通話が禁止されている

どっかにあると思うが、かなり少ない予感。
台北では以前、一部車両で禁止だったが、
喫煙や飲食と異なり罰則がなく、守られていなかった。

86 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 21:45:45 ID:epsEIQ9b
地下鉄に限定するのか。そもそも地下鉄車内で電波入らないだろw

87 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 22:12:36 ID:wIW57yiL
韓国なんて地下鉄車内で平気で通話しているけど。
あそこは、地下でも電波入って、携帯でテレビ見てるし。

88 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 22:22:36 ID:Km8qnVfs
バカみたいに多くの鉄道会社があって、ごく短い距離を移動するのにも
初乗り運賃を何回も取られたりする。

89 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 12:06:56 ID:OuaALR7C
駅前に停めてある自転車の数
多い駅だと数千台

90 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 12:32:52 ID:VVt7JqQc
>>89
オランダは比較的多いと思われ。
特にアムステルダム中央駅前は万単位行くような気がする。
重層の駐輪場にびっしり。

91 :各無しの車窓から:2008/02/10(日) 15:27:27 ID:mCW4XawE
サラリーマンは、翌日にストや台風などで電車が止まりそうなとき、
泊り込みしてでも仕事を休まないのが普通

これは鉄道編とはいえないかw

92 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 15:30:58 ID:LXsh/Q9A
ストがない。

労働者階級ですら、ストを悪事とみている。結果、経営者の思う壺。

93 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 15:44:23 ID:2oHLkP4R
中国ではストなんかやったら労働改造所行きだろ。
労働者の国ではたいていそうだ。




あれ、なんかおかしい?

94 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 17:18:44 ID:0U5QhM5t
>>82
貨車だけなら世界中で結構あるんじゃないかな
ニューヨークだとか南米だとか中国だとか

客車ごと、となると北欧くらいしか思いつかないが。。
中国でもやってるんだっけ?

95 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 17:20:05 ID:0U5QhM5t
>>72
新幹線定期ねー
路線によっては数ヶ月で20万とか平気でするもんなw
ICEとかTGVで通勤している人っているのかな
国越え通勤してる人は案外いそうだけど
ユーロスター通勤はさすがにいなさそうな.....

96 :在江☆青年 ◆0BdsLPBINY :2008/02/10(日) 18:03:23 ID:dQ2dSE6k
>>85-87 香港だと駅の間でも入る。
日本はTX(つくばエキスプレス)のみ

>>88
いろいろな会社があるのは日本くらいですな。
香港だと地下鉄と鉄道が経営統合したし

97 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 18:33:54 ID:5oT5v/3c
つ半休半身

98 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 18:45:35 ID:LXsh/Q9A
>>97
だからといって、運賃が統合されたわけじゃない。


99 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 19:48:30 ID:ZypCuLXF
高速列車(新幹線)と普通列車(在来線)がほぼ完全に分離されているのは日本だけだね。

あとは在来線の軌道の間隔か。

100 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 20:00:57 ID:2RfSFRSa
単純だが、駅の乗降客が1つの事業者だけで100万人/日を越える
駅が2つもあること。

101 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 23:24:30 ID:2oHLkP4R
>>99
台湾も日本だっけ?
まあ日本みたいなものかもしれないが

102 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 08:31:20 ID:dqzhNswn
>>99
スペイン

103 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 09:26:00 ID:/+oIT1ab
何かツッコミを入れる人が居るが"ほとんどの国で考えられない事"だぞ。

1カ国だけとは記してないぉ(´・ω・`)

104 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 09:59:05 ID:aSuZ7scr
いいじゃないの。補足情報として2ヶ国のうちのもう一つをあげたって。
気楽に行きましょう。

105 :74:2008/02/11(月) 10:25:49 ID:1Ezrwx8j

うん、「ツッコミ入れられたら負け」でもないし。
俺はツッコミ入れられたほうがウレシイよ、発見があるし。
無視されるより「キライ!」って言われたほうが、
「関心を持ってくれてるな」って感じるのと同じ。
誰か、78にツッコミ入れて〜

106 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 10:29:33 ID:/+oIT1ab
>>105

>>78はツッコミにくいぉ(´・ω・`)

漏れが住んでるのが豪雪地帯じゃなくて南方だから・・・。

107 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 11:24:20 ID:qyTcfV1d
>>100
新宿・池袋

108 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 11:30:56 ID:qyTcfV1d
>>99
難しい定義だね〜
高速新線を専用列車しか走らせないなら、TGVだってそうだし。
スペイン・ドイツ・イタリアは在来線特急が一部区間で、時間短縮の
ために高速新線を走っているし。
日本も一部でミニという、フランス方式を採るようになったし。
‘高速新線を起終点間で新線専用の列車が走る’のは、今のところ
台湾だけかね。
KTXが全線開通しても都市部は在来線だし。


109 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 11:31:05 ID:S/xZgrwJ
>>78
あえて突っ込むならボストン・モントリオールも冬季降雪が多いからその仲間に入りそうだけど。

110 :74:2008/02/11(月) 15:26:56 ID:b0bzR3JO
クロスシートを瞬時に方向転換する芸当

京阪特急の末端駅での乗務員による遠隔操作(自動)や、
中部空港⇔豊橋間特急の金山駅で、規則で定まってるわけでもないのに、
あっという間(20秒以内?)に、乗客の作業で全て完了してしまう光景は、
外国人ならずともびっくりするだろう。

>>109
雪に突っ込み(←立ち往生)、ありがとう

111 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 18:38:51 ID:h987/dEC
地下鉄車輌が巨大。

112 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 18:50:00 ID:2EmWYEu3
>>111
鮮鉄・満鉄規格20m車を、そのまま地下に
持ち込んだソウルが大きいぞ。

しかも架空電車線方式だから、トンネル断面が大きい。

113 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 19:06:43 ID:RFL0YKLY
他スレでさんざ既出、香港のほうが長い。幅は知らぬ

114 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 20:00:01 ID:KKU4l41e
幅に関しては、台湾やシンガポールも広い。

115 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 20:20:21 ID:mO1bv+7x
保有する地上設備や車両への課税

116 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 20:22:16 ID:58gzfrBM
大回り・一筆書きのルートで、途中下車しながら何日かかけて目的地へ到達するような、1枚の切符って海外でもあるの?
(日本でもJRだけ?)

117 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 21:36:21 ID:Q+UASuCR
幅といえば、インドの通勤電車は、ホームの上面まで張り出すほどの広さだ。
逆「凸」型、といえば、わかってもらえるか。

118 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 21:40:16 ID:KKU4l41e
>>117
そんなら、コペンハーゲンの国電がいちばん広いかも。

119 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 22:04:11 ID:RFL0YKLY
少なくとも、台湾高鉄は租税公課されてたとオモ

120 :名無しの車窓から:2008/02/12(火) 03:58:23 ID:mPFGJiai
地下鉄

日本(関東の標準)
横2.8m 長さ19.5m

海外(香港・台湾など)
横3.0m 長さ23.5m


121 :名無しの車窓から:2008/02/12(火) 12:22:16 ID:DP5Yqp3+
アジアのMRT関連はカマボコのような車体だもんね。
台湾に行ったけど、1両が5扉標準だったから1両が長いんだな、
と思っていたら、23mもあるんか。天井はそんなに高くないよね。


122 :名無しの車窓から:2008/02/12(火) 22:15:50 ID:7RP+6EIk
長距離を走る優等列車のほとんどが電車、気動車で占められている

日本、イタリア、台湾以外で考えられない


長編成の気動車優等列車に全車エンジン搭載されている

123 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 00:31:10 ID:Rnun1vAC
車内で酒盛りをする客がいるのは日本的では?

124 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 00:32:30 ID:EjZGTjzV
酒飲ませてくれる電車ならあるけどなあ・・・。

125 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 00:33:46 ID:+sBpFR0p
車内で花札賭博は日本だけだろw さすがに今はやってないだろうけど。

126 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 00:44:00 ID:EjZGTjzV
>>125
韓国か中国あたりでやってそうな気もする。

127 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 01:00:35 ID:Rnun1vAC
痴漢とか、さらに痴漢冤罪までもが事件になる国って?

128 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 08:35:22 ID:shw/7fqr
これは鉄道利用に限ったことではないが、
知りたいことがあるとき、日本人は、人に聞かずに自分で調べる傾向が強い。
長距離列車の切符を買うとき、分厚い時刻表をめくり、申し込み用紙に(時には第2〜3希望も)記入して、窓口にさっと出す。
また、複雑な駅構内図も大抵の人は理解できる。

129 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 12:18:50 ID:6eQxrPKb
酒盛りはどこの国だってやるけど、欧米は紳士的、アジアは宴会的。


130 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 12:24:23 ID:6eQxrPKb
深夜のNY地下鉄は大変危険だとかいうけど、毒に毒を以ってと
いうことで、5〜6人で一升瓶抱えて、床で花札でもやってガヤガヤ
盛り上がっている所でも見せときゃ、ラリった黒人での流石に引くだろ。
ピップホップ歌手みたいな格好して、絶対ナイフもっていそうな
兄ちゃんに、出来上がっちゃった飯場のオヤジみたいなのが、言葉通じ
ないのに「こっちき一杯やれや!」とか言ったり。

NY市警のお世話にはなるだろうけど。

131 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 12:26:40 ID:6eQxrPKb
いわば、トキの言った「激流を制するのは静水」ってことよ。

132 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 21:28:50 ID:GZrB/wiw
>>122
オランダ、ベルギーは?
国際列車は別にして。

133 :名無しの車窓から:2008/02/13(水) 21:59:03 ID:25589wTe
>>129-131
そういう何気ない大衆文化どうしの対決みたいなのを世界レベルでさせてみたいねぇ。
喧嘩に発展させる事なく陽気に相手を丸め込めるのはどこの人達なんだろうか。

134 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:27:37 ID:uZojI5+Z
>>88
>>96
イタリアとかスペイン、あとスイスも私鉄が結構あるんじゃなかったかな。
とはいえ日本に比べたら少ないのか?
日本は都市交通がいまどき一元化されていないからね

ラテン系の国の方が多いのかな>多種多彩な私鉄

135 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:31:53 ID:wQxsEFFC
>>134
ドイツだって、路面電車を経営しているのは私鉄だったりする。
(ライン・ルールや、ライン・ネッカーに行くと5社で乗り入れ運転していたりする)
ただし、それらの殆どは自治体が100%株を保有していて実質、公営交通。

企業体が違っていても、運賃は共通制度ってーのが多いね。



136 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:32:49 ID:wQxsEFFC
↑株じゃなくて、出資・・・に訂正。GmbHだから。

137 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:36:28 ID:gr5skt2d
民営化してまともに利益が出る

イギリスですら考えられない。

138 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 01:17:34 ID:JuFaO2rR
>>134
スイスの私鉄は国土規模・人口規模からすると、めちゃ多い部類だろう。


139 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 15:16:54 ID:D0klwspX
幅の狭いホーム
通過列車が多く、乗降客が自由にいられるような駅で

140 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 16:35:10 ID:Hk8Y6aW1
横浜市に横浜駅があるように、
〇〇市に〇〇駅があるというケースは、
海外ではどれだけ一般的なんでしょうか?

141 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 20:12:45 ID:XOGRLpY5
>>140
ドイツ語圏、オランダ語圏はそれが普通だが。

142 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 20:23:30 ID:JuFaO2rR
中央駅方式ね。

ソウル市にもソウル駅はあるし、台北市も同様。

143 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 23:13:20 ID:HLFZTYsS
>>134
スイスの私鉄は会社をまたぐごとに初乗り運賃が徴収される方式?
都市内はおそらく共通運賃だと思うけど、ローカル私鉄なんかは会社境界で
運賃が跳ね上がるのかな?

144 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 23:45:33 ID:3tumCn3V
電車の中吊り広告があるのは、日本以外だとソウルの地下鉄くらいだろうか?

145 :名無しの車窓から:2008/02/15(金) 08:00:54 ID:2QK1Nw6/
>>142
日本と違うのは、ソウルも台北も、
中央駅にある地下鉄の駅名には、
かならず「〜駅」or「〜車站」をつけること。
【大手町=東京=銀座】じゃなくて、【大手町=東京駅=銀座】みたいな感じ。
「北海道」の「道」を省略しないのと似てるかな。

146 :名無しの車窓から:2008/02/15(金) 18:56:44 ID:VPq5T3zI
>>145
ソウルや台北のは、Ko-railや台鉄の駅前にある地下鉄の駅として、
「〜駅(前)」駅という意味合いを駅名に持たせているから。

京成の「国鉄千葉駅前」駅みたいなもの。

147 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 00:53:57 ID:X+5YCoZ4
>>145-146
ソウル・台北方式や、ドイツ各都市地下鉄の「Hbf」の方が日本方式よりも
感覚的にしっくりくるな、といつも思う。

東京メトロに「東京」という駅があるのはどうも違和感がある。
札幌・仙台・名古屋・京都の地下鉄も同様。

148 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 01:13:50 ID:65JZxL3s
>>147
同感。



149 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 08:30:58 ID:Yo95vtVo
うん、既に東京にいるのに「次は、東京」って言われてもね。
台湾では、他駅も車内放送では「〜站」を付けて言ってるな。
「次は、板橋」ではなく、「次は、板橋站」というふうに(韓国もそうだったような)。

>>146
でも、【「台北車站」站】にはならない。
【「しずちゃん」さん】と言わないようにしてるのと同じ。

150 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 09:57:23 ID:Wg4/sz+R
多くの国では国鉄などの長距離交通と地下鉄などの市内交通が分離されているから。
例えば地下鉄の『ソウル駅』と長距離列車の『ソウル』駅は別物だと認識されている。
広島の路面電車とJRの関係に近いのでは?

151 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 10:10:12 ID:IWvdi0Lq
うーん。例えば中国の上海で、
中国鉄路の「上海站」と地鉄の「上海火車站」みたいにするとか。

152 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 11:41:58 ID:pyuuPMnV
じゃ、丸の内線の「東京」みたいな地下鉄駅は、
別に(国鉄などの)長距離鉄道が無い都市を除けば、海外では珍しいかも知れないね。

ところで、
「○○市を通る長距離鉄道線に○○駅が無く、地下鉄線に○○駅がある」
ってケースはあるのかな?
(福岡市のJR博多駅と西鉄福岡駅の関係がちょっと近い)

>>147
ドイツの地下鉄は、どんな方式?

153 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 13:00:52 ID:RhB1x6cS
>>152
確かに丸ノ内線は「東京駅前」の方が実態に即してる感じがするね。

ドイツ鉄道はその都市の代表駅をHbf(中央駅)と名づけるから
裸の「フランクフルト駅」とか「ケルン駅」がないよ。
例えば東京をドイツの都市に見立てると
東京駅は東京-Hbf、新宿駅を東京-新宿(もしくは東京-西)
品川を東京-品川駅(もしくは東京-南)という感じになる。

だから都市交通の駅もそれに準じて東京Hbfと同じ名前がついてるというわけ。

154 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 16:10:14 ID:f5FKVZsU
ラッシュの押し屋
6扉の電車
つり革?
複数のICカード処理可能
 例:SUICA、ICOCA、PASMO@JR東日本の駅
馬車鉄(1372mm)

>>153 パリのリヨン駅


155 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 20:10:10 ID:fvUe1cEc
SuicaもPASMOも実体は同じでは(FeliCa)。

ソウルにはU-passやT-Moneyがあるが、
基盤はフィリップスが開発したMIFAREという規格らしい。

あと、欧州を中心にCalypsoっていう非接触ICカード乗車券の
グループがあるそうだが良く知らん。

それらが全部、互換の改札機を造ったらすごいかも。

156 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 20:37:21 ID:65JZxL3s
>>153
というか、「駅」(Bf)と「中央駅」(hbf)では市内での扱いが別なんだよね。

命名法からしてBf○○と○○Hbfだし。

>新宿駅
ベルリン風なら「中央線駅」だろうな。両国は総武線駅、上野は東北線駅。

157 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 22:56:45 ID:GMuRPNzt
立体交差の駅はどうだろうか?

鉄道国の日本ですら少ないから海外には・・・。

158 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 23:29:53 ID:6cl0MsyI
>>157
なにを言っているんだか・・・

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=ostkreuz&sll=36.5626,136.362305&sspn=35.463616,59.238281&ie=UTF8&ll=52.503135,13.468562&spn=0.003305,0.007231&t=k&z=17
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=westkreuz+berlin&sll=48.228675,11.47625&sspn=0.057863,0.1157&ie=UTF8&ll=52.500797,13.283865&spn=0.003305,0.007231&t=k&z=17
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=amsterdam&ie=UTF8&ll=52.388926,4.839107&spn=0.001657,0.003616&t=k&z=18
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=wolli+creek&sll=36.5626,136.362305&sspn=35.463616,59.238281&ie=UTF8&ll=-33.928508,151.154248&spn=0.002252,0.003616&t=k&z=18
http://maps.google.co.jp/maps?f=q&hl=ja&geocode=&q=%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB&ie=UTF8&ll=37.540707,127.018529&spn=0.002152,0.003616&t=k&z=18

159 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 23:31:38 ID:yHVjRIl2
ベルリンHbfは立体交差駅ですな。
つーか、かっこいいよベルリンHbf。


160 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 23:39:28 ID:65JZxL3s
ベルリンは立体交差駅だらけだな。

中央駅、東十字駅、西十字駅、南十字駅、それに地下鉄の三角線駅

161 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 00:54:25 ID:2dUrJZbp
>>155
パリだとNaviGoだっけ。カルトオランジュから変わった奴。

パリ北駅、パリ東駅って言う名前の付け方って結構珍しいような。
(北向けが出発するから北駅ってのはね。



162 :154:2008/02/17(日) 03:28:34 ID:EfIoJnOB
>>155
 たしかに同じFelicaなんだけど、PASMOでJR西日本はつかえんし。。。
 規格乱立というか、おなじものなのに使えないことを皮肉っているだけ。。。



163 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 06:25:00 ID:yR0GQMvj
>>162
アジアでICカード乗車券共通化なんて大風呂敷が
新聞をにぎわせた?けど、まず国内が先だね。

164 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 09:32:46 ID:kpZDUhfb
入場券の販売枚数の多さ

入場目的以外に、記念に買う人も多い。
入場が無料(自由)だったり、乗降客以外入場できなかったりで、存在しないことも多いんじゃない?


165 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 11:29:07 ID:RFP9APIL
発売枚数の統計ではなくて残念だが俺が確認した入場券がある海外の駅…

韓国・台湾・中国 複数の駅
クアラルンプール
インドネシア 複数の駅
英国 複数の駅
パリ北
ローマ テルミニ
チリ サンチャゴ

いずれも何年も前なので今はどうだかわからん。
インドとかロシアには無いのかな?


166 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 22:17:53 ID:56b4lds1
タイもバンコクだけはあるな。

167 :名無しの車窓から:2008/02/17(日) 22:19:22 ID:56b4lds1
インドは、ニューデリーの駅に入場券の自動販売機が
あったけど、壊れていた。改札がないから、勝手に入れる。

168 :名無しの車窓から:2008/02/18(月) 15:33:54 ID:GoVG6EZb
地下鉄車内で喫煙可
あるかな?

>>154
大昔、ロンドン郊外のグリニッジへ行ったとき、
ドアだらけの客車に乗ったけど、もうなくなっちゃったのかなあ…

169 :在江☆青年 ◆0BdsLPBINY :2008/02/18(月) 22:50:55 ID:gt8k70LG
>>168

昔、ロンドンからアシュフォード経由でライに行ったときにそんな列車に乗った。
たしか手であけた気がする
ちょっとカルチャーショックでした。



170 :168:2008/02/19(火) 09:29:47 ID:zFmfRrnH
>>169
調べたら、スラムドア(車両)といい、まだ残ってるらしい。
記憶では、ボックス(コンパートメント)ごとにドアがあり、外側に開く。
「これじゃ危ないじゃん」と思ったら、中から開けるときは、外側だけに付いている取っ手を、窓から手を出して回すので大丈夫というわけ。
ターミナル駅で、車両の側面全体から湧き出る降車客や、降りたあと閉めるときのバタンバタン音に、異国にいるなあと感じた。
この風景は、映画でも見たことがある。

171 :名無しの車窓から:2008/02/19(火) 14:02:14 ID:AUR5+8tO
それって、馬車の名残だっけ?

172 :名無しの車窓から:2008/02/19(火) 22:09:45 ID:LJikpRYF
>>154
押し屋はメキシコシティにもいるんじゃなかったっけ?
日本並みに混むけど押してはいなかったかなぁ…

173 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 07:14:17 ID:l9bn4x6B
客が乗ってるバスを積んで走る列車(バスフェリートレイン?)は存在する?
(自分で勝手に考えた形態)

>>172
単なる乗車整理なら、珍しくないんじゃない?
力ずくじゃないと…

174 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 19:27:50 ID:CS3aUr9m
故障がなくてもきちんと車両が定期的に整備される

175 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 20:37:59 ID:3zd4I3ab
>>173 ヒント ユーロトンネル
バスの国境越えは入管検査が緩いからオランダからmarijuana密輸するには便利だよ!

176 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 22:59:12 ID:XEbe2ixR
タイーホの危険をおかさなくても、アムスのコーヒーショップでやればいいじゃん。

177 :名無しの車窓から:2008/02/21(木) 08:43:44 ID:lQRFChjs
長い列車名(特に臨時列車)

全体的に、日本の商品名は長い

178 :名無しの車窓から:2008/02/21(木) 21:11:50 ID:Fpyn3Wyl
>>177
そうか?
ヨーロッパの人名を冠した列車名のほうが長いと思うが。
たとえばエシェデ事故のICEは Wilhelm Conrad Roentgen だった。

179 :名無しの車窓から:2008/02/22(金) 12:01:37 ID:umn3rZDf
>>178
瀬戸大橋トロッコ&ゆうゆうアンパンマン○号

180 :名無しの車窓から:2008/02/22(金) 23:14:08 ID:pgtrBgt4
先進国なのにプレーンベアリングの貨車が残ってるなんざ日本だけでは

181 :名無しの車窓から:2008/02/23(土) 11:55:31 ID:Jd7D3mmu
豪雪地帯の高速鉄道とかは

182 :名無レの車窓から:2008/02/24(日) 07:07:20 ID:s7x04lG/
鉄道唱歌

183 :名無しの車窓から:2008/02/24(日) 11:07:43 ID:Yx/IN4Za
>>181
確かに上越のような豪華な設備までして、列車を高速で走らせている
国はないだろうな。

184 :名無しの車窓から:2008/02/24(日) 14:04:01 ID:tvKUgn1z
ネコの駅長さん

185 : ◆8x8z91r9YM :2008/02/25(月) 00:51:36 ID:6Sygpdkc
異常なまでの定員オーバーは?

車体の外まで人が押し掛けたり。果ては屋根の上に座ったり。

こんなのはアフリカ位なもんでしょ。

186 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 01:37:00 ID:EwQbRTBy
>>185
インドネシア
バングラディッシュ

187 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 06:58:28 ID:4wSUiA3w
一国に、海を渡る橋やトンネルがいくつもある

188 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 07:34:11 ID:qle3k92L
>>175
普通のバスのドアは片側だけだけど、
渡航先で道端に停めた場合、車道側から乗降するの?

189 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 17:35:14 ID:jSai6NnJ
非電化複線は日本にはあまり無いけど。海外では…?

190 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 18:42:04 ID:F2xu/CKw
開かずの踏切

191 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 19:41:34 ID:gCe+lPLN
>>190
地下化前の台北の高雄よりの急カーブにあった
「中華路」の踏切は酷かった。
待ちきれずに警報を無視する通行人&バイク多数。

タイにはそんなのが現存するらしいぞ。
世界中探せばもっとあるだろう。

192 :名無しの車窓から:2008/02/26(火) 13:21:23 ID:1cAGJsFx
最高速度での長大トンネルへの出入りを当たり前のように繰り返す高速鉄道

193 :名無しの車窓から:2008/02/26(火) 23:29:12 ID:vm8Vjp+B
>>192
KTXは?
トンネルには苦労してるみたいだけど。

194 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 01:22:12 ID:l7I5b60v
>>192
志村〜〜 台湾台湾

195 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 01:47:14 ID:m9z+2wWb
>>193
その件は全然ダメ。

196 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 02:02:38 ID:tDHBlH/6
へんなの

197 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 21:59:27 ID:r5tbE+Gh
建築限界ギリギリまで道路や建物が接している

198 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 22:38:42 ID:r5tbE+Gh
優等列車が1日に短距離を何往復も運用される。

199 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 22:45:31 ID:SeZPcv/k
>>197
タイ。
ダージリンヒマラヤ

200 :名無しの車窓から:2008/02/28(木) 06:03:32 ID:sTw179ph
「Xヶ国を通る列車が走っている」国は珍しい

Xの最適解は?

201 :名無しの車窓から:2008/02/28(木) 12:48:56 ID:/2dphjV9
一昔前までは、武蔵国〜薩摩国まで走り通す列車があった。

202 :名無しの車窓から:2008/02/28(木) 18:08:47 ID:tyPA4R94
高速鉄道で追い抜きや緩急接続、交互発着がある

203 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 03:06:07 ID:6Y9Ywm4e
駅周辺の地価が高い
駅周辺の住居の値段が高い

海外では一般論として、駅周辺の物件は敬遠される

204 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 03:46:43 ID:hOb3RYn2
>>203
どこの海外だよ。

205 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 10:38:42 ID:YyGxWF14
>>201
ふと思ったんだが
貨物で最長距離走破する列車はどこからどこまで走っているんだろ?
札幌発福岡行きとかあったりするのかな

206 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 11:44:02 ID:OIKUUIbI
>>204
シベリア鉄道走破はありそう。
アメリカも鉄道は貨物が主流だから大陸横断は普通にあるのでは。

207 :206:2008/02/29(金) 11:45:35 ID:OIKUUIbI
訂正>>205

208 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 12:35:54 ID:Do8pYy7F
ふと思ったんだが・・・。

日本は鉄道の騒音にやかましい国だな。

騒音対策は先頭部からパンタグラフ・・・果ては連結部に致まで・・・。

新幹線の騒音対策にかける努力がすげぇ。

外国は騒音対策あんまやんねぇ〜な。

209 :名無しの東窓から:2008/02/29(金) 16:40:33 ID:kziX1MTW
]通りの言語での案内
]=4なら、台北の地下鉄の車内放送や、日本のJR駅の構内表示があるから、
珍しいのは、]≧5かな?

210 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 17:02:11 ID:+G1t2XcK
>>208
外国では、もっと大胆に対策をしてるように思う。
香港で郊外の新線に乗ったけど、高架部分の防音壁(?)が高くて景色が全然見えなかった。
また、ソウルの地下鉄では、高架は騒音で嫌われるので、郊外区間もわざわざ地下にしたそうな。
台湾の新幹線も、建物密集地での高架区間は少ないし。

211 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 18:35:30 ID:y+FNV2vH
>>208
日本には車内騒音の指針ってあるのかな?外国にはけっこうあるらしい。

212 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 20:38:56 ID:hOb3RYn2
>>209
ヨーロッパも長距離列車を中心に4言語での案内が多い。

ドイツの場合、ドイツ語・英語・フランス語・イタリア語が標準。
イタリア語に代わって北西部ではオランダ語が、東部ではポーランド語が使われている。

でも5言語以上は珍しいのでは。
DBの自動券売機はもっと対応してるけど。上記6言語に加え、トルコ語などがあったと思う。

213 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 22:15:17 ID:ij5i+ILx
>>212
フランクフルトの路面電車・地下鉄の券売機もそんなもんだった。
あちらはEU内は国境を越えた移動が自由だから、必然的に多言語対応になるんだろうな。

214 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 22:51:01 ID:y+FNV2vH
ドイツは工業地帯に'70年代頃トルコからの移民を受け入れたらしいし。

215 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 23:08:19 ID:Y5GXk8Ft
>>209
多言語はいいが、漢字の出来損ないみたいな「字体」や、
記号みたいな「表音文字」は見苦しいのでやめて欲しいね。

216 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 01:15:55 ID:yPgnM/aZ
繁体字中国語圏から見れば、日本語の漢字は十分でき損ないです。

217 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 01:20:08 ID:29OKuOad
やがてドイツもフランスも移民が大きな社会問題に・・・

218 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 01:22:31 ID:B652wuOZ
つーか、既になっているだろう。
ドイツのトルコ人、フランスのアフリカ系移民。
最近では東欧への産業移転で空洞化。そりゃ失業率10%行くわな。

もっともドビルパン氏のように、移民で政府首脳クラスもいるが。

219 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 07:41:06 ID:9S0oVxm+
日本も鮮人が居直ってから久しく、近頃はシナ人まで居座り始めた。

失業率増大、凶悪犯罪の増加も・・・。

220 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 07:41:58 ID:3VghV2XS
ホームで傘を使いゴルフの真似をするオサーン

221 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 10:16:10 ID:UDdZJrhI
華僑に経済の実権握られてる国なんて沢山ある。
シンガポールは無論、マレーシア、フィリピン、タイ、インドネシア…
現地名を名乗って同化してるケースがあるので目立たないが。

222 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 12:48:48 ID:MUiMAoJU
そりゃ原住民がが怠け者だから

223 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 13:22:39 ID:/OR6txdX
近郊電車だけを乗り継いで東京から大阪までいけること。
例えばSバーンでベルリンからミュンヘンとか考えられない。

224 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 13:47:16 ID:Uprlz27N
>>223
は?
RBやREが走ってるが。

225 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 14:05:39 ID:N3vvxmCA
>>224
そうだね。西欧はおおかた日本並みに近郊列車で移動可じゃね?
スイス辺りじゃRegionalZugもICも国内のみのICEやチザルピーノですら同一運賃なので
近郊列車乗り継ぐメリットないけどな。
てか優等料金や割り増しがないって珍しいのでは?

226 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 14:09:34 ID:Uprlz27N
>>225
優等列車に料金が必要無いのは、
他にベネルクス3国くらいしか思いつかないな。

227 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 21:03:23 ID:tk2AJGo4
乗り合いタクシーの列車版ってあるのかな?
乗って来る客によって、出発時間・行き先・料金が変わるような
列車がめったに通らない軌道上に、勝手にトロッコ走らせてカネを取るようなんじゃなくて

228 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 22:17:40 ID:DFSnOOHx
日本語表示可能・JCB利用可能な券売機@ロンドン


229 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 01:17:24 ID:I+Aro8em
>列車がめったに通らない軌道上に、勝手にトロッコ走らせてカネを取るようなんじゃなくて

カンボジアには、これがありますな。
まぁ週1回しか列車こないし。

230 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 10:07:50 ID:3JU74X/N
>>227
バスならすでにあるけど。
鉄道ではDMVが実用化されたらありうるかも。

231 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 11:22:20 ID:I+Aro8em
DVMの魅力がイマイチわからん。
輸送力小さい割に重そうだし高そうだし。
なんか脱線事故とかおこしてるし。

あんな小さな輸送力しか必要ないところなんて、どうせ道路も大して渋滞なんか
しないだろうから、出発地から目的地まで普通のバスでいいじゃん。
「まず鉄道ありき」的発想が、鉄ヲタながら嫌悪感を覚える。

スレ違いスマソ。

232 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 14:06:02 ID:QF3IQnhS
本音は廃止したいけど、地元政治家や自治体がうるさいから残さざるを得ない路線をどうやって最低のコストで維持するかという、コヒの切実な事情から生まれたアイデアなんだから、「まず鉄道ありき」的発想とか言うのは酷だろ。

233 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 14:18:38 ID:Zc0GkrTu
ナローゲージの高速運転








234 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 15:37:45 ID:3GGkxHTN
DMVアンチってのは大して調べもせずに文句だけ言うからなぁ

235 :227:2008/03/02(日) 19:12:09 ID:MXzqvBJ+
ダイヤがなくて、臨機応変(気まぐれ・いい加減)な運行の例を知りたいんだけど…

236 :名無しの車窓から:2008/03/03(月) 16:04:06 ID:wy7buxdb
>>235
ダイヤがないことはないと思うけど、
アメリカの貨物列車って、>>235に近いと思う。

237 :名無しの車窓から:2008/03/03(月) 16:11:59 ID:sQ76Syi+
車掌の独特な口調と、それを真似る人が多いこと

238 :227:2008/03/03(月) 16:34:02 ID:ZjoNEWIO
>>236
なるほど。

「10人になるまで待てない? 今出してもいいけど、一人△△ドルだよ」
「○○まで行く人は?いないな。じゃ、●●で打ち切るよ」
こういうのは、やっぱり無いか…

239 :名無しの車窓から:2008/03/03(月) 17:56:15 ID:1f4xV8Y4
使用済み切符がベンチに変わる国!日本!

240 :名無しの車窓から:2008/03/03(月) 22:27:11 ID:ML7xFHs1
>>238

ベトナムのダラットからチャイマットまで旧国鉄線路を走る
観光鉄道は、ダイヤは決まっているものの最少運行人員が2名以上
となっている。しかし、ひとりでも2名分払えば動かしてくれる。

俺は旧ソ連製と思しきDL(単行)を「貸切」運行した。
DLの車内に乗れる。バック運転の帰りはデッキで仁王立ち。

以前、岩手開発の旅客DCに乗っているとき、途中駅で対向の
貨物が遅れていた。そのときの運転士と車掌の会話。

「どうせ終点まで行っても客いねえから、ここで引き返しちまうか」

241 :名無しの車窓から:2008/03/05(水) 00:20:34 ID:RRt7JD53
>>233
世界最大のナローゲージネットワーク=日本の鉄道。

242 :名無しの車窓から:2008/03/05(水) 01:34:53 ID:mZrD/hSW
特急 急行 準急 普通 各駅停車 快速 通勤特急 快速特急(快特) 区間特急 通勤快特 S特急
直通特急 通勤急行 快速急行 区間快速急行 特別快速 通勤特快 区間急行 区間快速 B快速
通勤快速 通勤準急 区間準急 準快速 ・・・

一つの国に、これだけ列車種別が存在するのは、日本くらいだろう。

243 :227:2008/03/05(水) 05:51:30 ID:qf8CXTYC
>>240
どちらも、乗り鉄の比率が高そうな形態だな。
思いついたけど、
広い施設(遊園地等)内の、エリア間移動でありそう
「ちぇっ、しょうがない、大した距離じゃないから歩くか」

244 :名無しの車窓から:2008/03/05(水) 23:41:17 ID:mbNwGz1s
>>238
スレ違いになるが、アメリカのローカル航空路線では「今日は客が少ないから、
全員まとめて最終便に乗せよう」というのが結構あるらしい。
おれもアメリカのど田舎で(1日4便くらい)そういわれて、8時間待たされたことがある。
ところでそういう時って、飛行機の運用はどうするのかな?

245 :名無しの車窓から:2008/03/06(木) 00:14:11 ID:F1jO4Fbc
>>244

ミャンマーの国内線も、午後便は客が少ないと勝手に
フライトキャンセルされることが多いらしい。

マンダレーからヤンゴンに戻って、翌日の便でBKKなどに
乗り継ぐ場合は、午前便にしないと危ないと、旅行会社で
言われたよ。

246 :名無しの車窓から:2008/03/06(木) 00:24:00 ID:9NzOWuJW
おまいら驚愕の真実をおしえてやるよ。

実は、朝7時から9時までの山手線は、「乗客が集まったら出発する」という
制度だったんだよ。

ただ、ここ何十年間も、乗客が集まらずに発車しなかった事例がないから、誰も
気付いていないだけなんだ!!

247 :名無しの車窓から:2008/03/06(木) 01:15:50 ID:F1jO4Fbc
昨日1日中考えて思いついたんだな。ご苦労。

248 :名無しの車窓から:2008/03/07(金) 00:49:35 ID:MmpIA9YU
甘いな。
月曜の朝から、勤務中ずっと考えていた。

249 :名無しの車窓から:2008/03/07(金) 16:27:31 ID:aHJktKo6
国内鉄オタがびっくらする、分割・併結や多層建て列車はありますか?

250 :名無しの車窓から:2008/03/07(金) 22:07:03 ID:e98Rpm8P
北朝鮮・平壌から乗った中国・北京行きのうしろに、
ロシア・モスクワ行きの客車が繋がっていた。
深夜の瀋陽で切り離されたようだ。


こんなんでどうだ?>>248

251 :名無しの車窓から:2008/03/07(金) 22:07:56 ID:e98Rpm8P
>>249でした。

252 :名無しの車窓から:2008/03/08(土) 07:54:48 ID:/WoydT3Q
>>250
うん、日本には無いスケールだ。
逆方向はちゃんと併結するのかなあ…


253 :名無しの車窓から:2008/03/08(土) 15:02:12 ID:E/nQA0vf
もう過去の日本のことになってしまうが、かつての「陸中」「よねしろ」「くりこま」などの東北DC急行
のような、DCによる多層立て、分割・併合の繰り返しって外国にあるんだろうか?
西欧のDCはイギリスを除き非貫通が多いから、分割・併合運用に向いてないと思うのだが・・

254 :名無しの車窓から:2008/03/08(土) 18:00:38 ID:4/AGbcdH
気動車はデンマークのが有名だね。
電車だと昔、イタリアに3層建てがあったような。

でも、分割した列車がまた出合って連結、
ってのになるとどうだろう?

255 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 08:02:20 ID:yCSBR3B6
架線のエアーセクションなんて日本(とその影響圏)だけなのでは?
そんなのが残る限り、セクションオーバーなんて根絶できない。
地絡→即、全変電所停電とかにすれば別だろうけど。

256 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 10:20:41 ID:Z/nc+xm8
>>255
連続力行可能な新幹線のき電方式なんかも日本の専売特許だね

257 :255:2008/03/09(日) 14:13:11 ID:yCSBR3B6
>>256
韓国の首都圏(交流電化)も日本と同様の設備で作られましたね。

関係ないけど、それ(ダブルセクション)を直流電化でもやれば
セクションオーバーは無くなりそう。
確か仙台の地下鉄がそうなってたような。

258 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 17:24:25 ID:ZPS66yFO
>>257
よど号見返りの技術供与で、日本の戦後電車技術を南鮮に与えたからね。

103系電車(顔は301系)の満鉄規格・交直流版。
東京メトロ東西線を思わせる地下鉄と、JR近郊区間のような地上区間。
地下鉄区間は直流、地上区間は交流電化。

日本国内で、E501系登場まで実現不可能であった4扉交直流通勤車が、
南鮮ではとっくに実現されていたのだった。

259 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 21:59:16 ID:3aE1Lb+K
列車の遅れに腹を立て、駅や車両に放火@アルゼンチン

260 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 22:18:22 ID:hfZTeJkN
>>258 交流電化方式が比較的安上がりだということで首都圏の通勤路線に導入したものの、
今となっては安物買いの銭失いとなっているように思えるのだが・・

261 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 22:28:18 ID:nXKFdBsB
>>260
実際には交流電化が先で、当時日本側は1号線も交流電化を提案した。が、韓国側は直流電化の技術が欲しいため、直流となった。
まあ、韓国にここまで地下鉄が増えたから、これで正解だったとは思うが・・

262 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 22:39:36 ID:ZPS66yFO
単純に直流・交流双方の電化技術が欲しかったと>韓国

263 :名無しの車窓から:2008/03/11(火) 01:19:56 ID:Nt4j04AP
地下路線で交流なのはほとんどないのでは?

KCRの地下部分くらい?

264 :名無しの車窓から:2008/03/11(火) 01:50:44 ID:UA9TOjz0
>>263
ドイツのSバーン。ミュンヘン、フランクフルトマイン、シュトゥットガルト。
まあ、韓国も結局鉄道庁運営区間の果川線、盆唐線は地下でも交流電化だけど

265 :名無しの車窓から:2008/03/11(火) 05:14:53 ID:iS6IfAeW
デリーの地下鉄も。

266 :名無しの車窓から:2008/03/11(火) 22:44:51 ID:qkZsShiP
コルカタの地下鉄は釣り掛けなのが楽しいね

267 :名無しの車窓から:2008/03/12(水) 21:01:18 ID:V9SK1JT8
東京も大江戸線も釣り掛けっぽいね。

268 :名無しの車窓から:2008/03/12(水) 22:23:15 ID:U4dQRM4F
>>255
ATき電は神だね

269 :名無しの車窓から:2008/03/12(水) 23:31:46 ID:16Hn0vl8
>>265
デリーの地下鉄といえば、乗車前に金属探知器による
所持品チェックがあるそうだがそんなの他の国では考えられないのでは。

270 :名無しの車窓から:2008/03/12(水) 23:36:31 ID:2XwGRrFc
>>259
上尾暴動を知らないか?
これだから、ゆとり世代は

271 :名無しの車窓から:2008/03/12(水) 23:43:36 ID:16Hn0vl8
列車を焼き打ちにするなんてとんでもないことだが
歴史をひもとけばかなりの国が経験してるんじゃないだろうか。

272 :名無しの車窓から:2008/03/13(木) 01:16:53 ID:70CTr8ef
電車の焼き打ちと言えば日比谷焼き打ちなんか教科書にも載ってるし
戦後も釜ヶ崎の暴動とかがあったよね。

273 :名無しの車窓から:2008/03/13(木) 02:57:41 ID:9ESYFDsf
安保闘争のあおりで、新宿駅が停車中の電車もろとも焼き討ちにあったこともあった。

274 :名無しの車窓から:2008/03/14(金) 02:14:37 ID:ptl7Rs6S
成田空港駅のスカイライナーとかな。

275 :名無しの車窓から:2008/03/15(土) 11:04:39 ID:EXmgW2RG
今はもう無いかな、人種によって1つの列車内で
乗れる車両が違う、なんて国。
あって欲しくはないけど。

公民権運動以前のUSAのバスが
事実上それに近かったという話もあるが。

276 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 01:01:17 ID:72FvFGAw
>>275
その国では、今では、電車に乗るのも命がけ。

皮肉な話だね、本当に。

277 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 02:46:14 ID:M2Ds/4w8
無茶苦茶うるさい車内放送とマナー放送。


278 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 07:09:31 ID:PYKRf5tA
高校によって1つの列車内で乗れる車両が違う、なんて県なら知ってる。


279 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 13:12:27 ID:NOtu3v4V
チベット人に文明を与え、インフラを整備し、生活水準を飛躍的に向上させた中国共産党
チベットに150万人も養える地力があるか?
チベットは侵略じゃないね。極端な富の集中としての仏教専制が打倒されただけ。
ポタラ宮は美しいが、チベットの人民の生活水準の貧しさはそのままひどい
格差社会の象徴。社会主義政権でなければ鉄道もできなかった。
文明化が促進されて教育水準が向上するという良い眼にあった、というのが正しい。
国民国家形成のために少数民族の同化・撲滅は必要なことじゃないの。
むしろこれがうまくいった国が近代国家として成功している。
日本も本土は古代の内に同化をすませて、琉球と蝦夷も明治期にかけて速やかに同化できた。
もしも琉球の独立運動に悩まされていたら、その後の日本の発展もなかっただろう。
だから世界史的に、この行為は賞賛すべきだと思う。

ちなみに高地を走るディーゼル機関車はアメリカ製だそうだw
チベットが独立国だとしても中国の多額の援助を受けて建設した鉄道路線かもしれないのだ。
「人権派」がいくら中国の侵略を言っても、実際にチベットの人民の
生活水準を向上させてるのは中国の西部大開発なのはあきらか。
ダライラマもいいかげん帰ってきたら。

韓国併合みたいなものだな。
日本統治が屈辱的なら併合時に反乱や戦争の一つでも起きているだろ。
何もなかったのが全てを物語っている。朝鮮最大の政治団体一進会が消去法で日本を選んだ。
当時の朝鮮は東学党の乱を中国に鎮めてもらったことからも分かるとおり、統治能力無し。
韓国人からすれば日本の領土となり日本人に支配されるのは屈辱的だが、
日本の領土となり日本の支配を受ける代償に文明化を勝ち得たのも事実だからな。
物を買う際にお金を失うように、
人間は得ているものと失っているものの両方に気づける人間は実に少ない。
満州は侵略じゃないね。人民の富を不等に奪う支那、ロシア、匪賊が打倒されただけ。
日本資本ででなければ鉄道もできなかった。
実際に満州人民の生活水準を向上させてるのは日本資本による大開発なのはあきらか。
満鉄が日本の政治的意図を含んでいることもいえる。
満州は独立国だとしても日本の多額の援助を受けて建設した路線かもしれないのだ。

280 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 14:25:45 ID:b5kouNCJ
電車など鉄道車両をバリケードとしたのって、日本には無いような・・
ま、世界見渡しても、ありそうなのはドイツ、旧ソ連、それに東欧諸国の市電位かも。
ソ連崩壊のころ、モスクワで市電何両かがバリケードにされたっけな・・

281 :名無しの車窓から:2008/03/18(火) 22:27:08 ID:GL/QljDs
>>279
満鉄はロシアが建設したんだが

282 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 13:55:19 ID:BbkmTbge
列車の客室の蛍光灯にカバーが無いのは日本だけ?

283 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 18:31:13 ID:zCaUPHpo
アメリカでは蛍光灯にカバーをかけないのは馬小屋とガレージだけだよ。

284 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 20:22:19 ID:reGk0LhB
>>282
今年のハロウィンの日が楽しみだな(w。

285 :名無しの車窓から:2008/04/24(木) 17:21:55 ID:wEHOgRep
一度、乗車券販売機で切符に引き換えなければならない
プリペイドカードなんて今は日本だけだろうな。

以前は日本製のシステムが台湾の在来線にも入ってたけど。

286 :名無しの車窓から:2008/04/26(土) 02:09:57 ID:GANZaprV
>>285
今もある。

287 :名無しの車窓から:2008/05/02(金) 02:23:48 ID:thYS3RIN
>279
>ちなみに高地を走るディーゼル機関車はアメリカ製だそうだ
全部読んでないけどカナダのボンバル車だよ。

ほとんどの国で考えられないもの。。。
義烏駅で食堂車の煙突から黒煙上げ調理しながら待避してる緑亀の横を
E2が目測時速200キロで通過する様子。


288 :名無しの車窓から:2008/05/02(金) 04:50:37 ID:dbKn4jvY
>>287
機関車はアメリカ製で桶では?
それに引っ張られる客車がボンバルでしょ。

289 :名無しの車窓から:2008/05/03(土) 22:55:05 ID:BBHx6jgW
どこの世界でも減速がデフォのトンネルで目一杯飛ばせるのは日本だけ。

290 :名無しの車窓から:2008/05/04(日) 10:21:23 ID:5VPFPk/M
>>289
???

291 :名無しの車窓から:2008/05/04(日) 11:13:57 ID:v+nJ8Ez1
台湾の新幹線なんか、べつに山岳トンネルでとりたてて
減速してる形跡はないけど。

292 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 01:29:22 ID:U773Yyj8
>>289
高速鉄道と日本の車両という意味なら分からなくもない

293 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 06:53:07 ID:/i8vRYsm
???
そういうことをいうのは、
まずは乗ってみてからでないとな。

294 :名無しの車窓から:2008/06/11(水) 12:20:36 ID:Q4dhFNHI
日台ともトンネル突入減速は無いよ。
特に台湾は口径が大きいから、突入時に車内で感じる
あの‘ズドン!’というのが殆ど無い。

295 :名無しの車窓から:2008/07/03(木) 20:05:37 ID:htq3yCts
民鉄が財閥になるような国なんて日本以外にないだろうね。

296 :名無しの車窓から:2008/07/03(木) 20:06:54 ID:htq3yCts
民鉄が財閥になるような国なんて日本以外にないだろうね。

297 :名無しの車窓から:2008/07/03(木) 22:23:32 ID:hYL13HhH
>>295 アメリカのハリマンとかヴァンダービルトのことをご存知?

298 :名無しの車窓から:2008/07/06(日) 08:03:05 ID:mnBvKd/y
>>209
亀だけどこの間スイスのGGB乗ったら、独仏伊英日の順番でテープが流れてたよ。

299 :名無しの車窓から:2008/07/08(火) 02:28:02 ID:5jmIeX7A
地下鉄が既存の郊外鉄道の線路に乗り入れるって日本ぐらいでは?
韓国も国鉄乗り入れはあるがたいていそれようの線路を増設してるし。

300 :名無しの車窓から:2008/07/08(火) 20:29:13 ID:o6cMZkrV
>>299
いんや。韓国も在来線(京仁、京釜、京元)の場合は、カモレなんかも走るぞ。
まあ、韓国の奴は東京の国電区間のようなものだ(そりゃ、そもそも日本の技術協力で開業したから当然といった当然だが)。

市内鉄道と郊外鉄道の直通・・・という点だけ考えれば、アメリカのインタアーバンなんかで例があったんじゃないか?
シカゴLとノースショアとか。


301 :名無しの車窓から:2008/07/08(火) 23:34:18 ID:QTIsjAcp
>>299 パリのRERが郊外鉄道に堂々と乗り入れているんですけど・・
思いつきで「日本ぐらいでは?」と書き込む方っておめでたいですねえw

302 :名無しの車窓から:2008/07/09(水) 00:05:00 ID:oRFK7D3S
ドイツ語圏のS-BahnとかシドニーのCityRailなんかも
実質的に中心部は地下鉄だしなあ・・・
単に事業者が統一されていると言うだけで。

ロンドンの地下鉄の郊外区間にも元々は別会社だった区間がある。
今は地下鉄の一部だけど。

303 :名無しの車窓から:2008/07/09(水) 02:18:32 ID:iPo/ylLs
>>301
RERを地下鉄というかという疑問があるが(横須賀線や総武快速線みたいなもんじゃない?)、
仮にそうならTransilienに乗り入れてないといけないんじゃない?

304 :名無しの車窓から:2008/07/09(水) 02:36:07 ID:UNPB654j
そこが微妙であって、
そうなると、日本だって銀座線や丸ノ内線に乗り入れていないといけないことになるんじゃ?

305 :名無しの車窓から:2008/07/11(金) 00:37:05 ID:VddSCQRU
都心内の多数の駅に停まっちゃう時点で、日本にRERは無いだろ。

総武快速・横須賀・・・ あ〜そうか。
そうすと、埼京線は地上版のRER?

306 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 11:19:58 ID:ekSDDVal
中央快速、湘南新宿もなー

307 :名無しの車窓から:2008/07/29(火) 16:52:42 ID:mSQNeS+5
>>307
関西の場合

大阪環状線内の大和路快速、関空・紀州路快速くらいか?



308 :名無しの車窓から:2008/07/31(木) 14:09:57 ID:BmRWc5TR
単線区間の本数の最高ってほかの国ではどうなんだろう?

309 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 01:48:42 ID:Wn7Z1EIv
時刻表がほとんどの書店で販売され、一般の人が普通に購入して使っている国を教えて。

310 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 14:43:10 ID:HZ1huXI4
旅客・貨物ともに多頻度少量輸送をめざしている国なんて
日本くらいじゃないのかな?
ギリギリの在庫や待ち時間が実現できるジャストインタイムの行き過ぎ・・・・・

311 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 19:34:15 ID:v+fWtsrp
>>310


日本は低頻度大量輸送だと思うが、基本的に。

無論静岡鉄道のような例外はあるが、
基本的に少量を高頻度で運ぶ鉄道は比較的少ない。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)