5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】

1 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 00:30:14 ID:4P8ABDsr
シティナイトラインの寝台よか、あの被りの大きい座席がよかった。

2 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 00:57:57 ID:UfVGbmaa
2げと

開放寝台に頼りきっても個室寝台に頼りきってもだめやね

3 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 01:16:33 ID:FC8O1fHi
日本は料金設定がおかしいから使おうと思わない

4 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 20:28:24 ID:9j7WT0wF
開放Bでさえ高額料金。
何にあんなにかかるんだろうか?
個人的には3000円で充分。

5 :ウンコの臭いとハエの国ニッポン:2007/02/22(木) 16:54:02 ID:5XiLUJ+D
【日本滅亡】 もう完全に社会崩壊です。内乱です
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163492324/
【日本滅亡】自殺するか犯罪者になるしかない国
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164233040/
【日本滅亡】この国で政治家なんて、肩書きだけ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163658846/
【日本滅亡】 植民地の政治家は意味無し
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163603450/
【日本滅亡】 子殺しのバカ親受刑者急増 【自殺】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158419075/
【日本滅亡】政治家になることは国外脱出への第一歩
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171029154/
【日本滅亡】今更ですが、皇室がある内は戦犯国です
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164899440/
【日本滅亡】生徒が自殺。教師が自殺【教育崩壊】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164293755/
【日本滅亡】教育改革より政治家が襟を正すべきだろ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163337242/
【日本滅亡】敗戦国だからニートと自殺が増える
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158418697/
【日本滅亡】パチョンコ天下り警察はテロ支援団体
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163255910/
【日本滅亡】公安調査庁・菅沼光弘が出てきてもムダ
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171116175/
【日本滅亡】腹時計しか必要ない文化不毛国家
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/watch/1171546718/
【日本滅亡】 池田先生による「自殺倍増計画」【層化政権】
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1171888331/
【日本滅亡】 戦争を避けるために家族を壊す国ニッポン
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172128232/

6 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 19:15:20 ID:hIntjyOs
駄菓子菓子、CNLも当初は苦戦した罠。
クシェット連結で軌道に乗ってきたんだよな。

7 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 19:18:28 ID:hIntjyOs
ちなみに、ナハトツークの寝台Talgoも座席とシャワー付個室の構成で
不評だったらしく、クシェットが後から連結されるようになった。
クシェットながら、スペインの寝台TalgoのT4とは違って日本の開放A寝台と
同じタイプに線路に並行なベッドになっていること。

8 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 13:43:05 ID:PHd19gWw
フランス発着の寝台は縮小傾向にあるね。
アルテシアナイトはエクセルシオールがはずされて、
パリ発4本(ミラノ(トリノ経由)、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマ行き)が
系統整理されて2本(うち1本は途中分割)になってしまった。
オリエントエクスプレスもストラスブールに始発駅が変更されるし。
国内夜行は客車こそリニューアルされたが、クシェット主体だ。

9 :名無しの車窓から:2007/02/28(水) 19:37:34 ID:3rH5c6bW
ウィーンからフランクフルトまでCNLのクシェットに乗った。
同室にTシャツ短パン姿の白人女性が寝てたよ。おばさんだったけど。

10 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 11:03:50 ID:l8e8T/LS
日本も見習ってクシェットいれれば良いのに。

11 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 17:58:21 ID:AW0SqR38
Bコンパートって、限り無くクシェットに近いと思うが。

12 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 00:30:49 ID:pw5O4oCm
>>11
日本で事実上のクシェットはあけぼのゴロンとシートと、サンライズののびのび座席だろうな。

13 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 12:35:46 ID:PnW6tREu
>>12
あれでサンライズ交直流タイプ登場まで凌ぐ
って手もあったんだよな、特に九州特急は。

14 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 12:40:43 ID:LTtX/xtr
韓国の寝台列車について教えてくれ

15 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 12:54:24 ID:a/XGEuHB
>>14
人気ない。編成的に座席車のおまけ程度。
新車入っててソロの通路中央タイプだが、下の部屋は階段下の物置状態

16 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 13:36:50 ID:lVMq2TBL
国土が狭いからねえ。
高速バスも充実してるし。

17 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 20:25:23 ID:2MeEr8Lx
>14
もう定期列車には連結されていないニダ。
>16
それ以前に到着時刻が午前4時台とかいうのが問題だ。

18 :どとうとしや:2007/03/02(金) 21:25:27 ID:sV5n+eqn
ロシアのサハリンのユーラシア号がある
ユジノサハリンスク 20:45 → ノグリギ 10:30
で、全行程は 600km ちょっと。
速度なら「ムーンライトながら」よりも遅いかなぁ……。

19 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 22:49:48 ID:jcmuLXB/
>>11
コンパートメントの入り口にドアがあって仕切れる物はクシェットではなく、
T4と呼ばれる寝台車に分類される車両がある。

20 :名無しの車窓から:2007/03/03(土) 19:45:15 ID:3LoZGLhF
>>8
蚕棚みたいなクシェットはまだ残ってますか?

21 :名無しの車窓から:2007/03/06(火) 12:54:54 ID:AtGwIl7z
>>17
コソクポスも到着がめちゃくちゃ早いよね

22 :名無しの車窓から:2007/03/06(火) 16:54:16 ID:RSeeoSb1
あれは夜行バスというより深夜バスだからな。

23 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 03:20:45 ID:LUOTt0px
いまヨーロッパで国内・国際夜行列車がいちばん多い国はと考えたら
文句なしにイタリアだった。
南北に長い国だから夜行列車じゃないとろくに移動できないからだが。
毎日運行の列車だけで30往復くらいあるはず。

24 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 13:08:07 ID:T24GtlLU
>>23
それともうひとつ、山がちな国だからってのもあるかもね。高速化がしにくい。
次点はナハトツークを多数運行するドイツか、寝台Talgoの充実した設備が売りのスペインか、
他国から中古の寝台車を買い集めているオーストリアか、ってとこだろうか。

25 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 23:37:29 ID:LUOTt0px
むしろイタリア国鉄の在来線も幹線はけっこう速いと思う。

シチリア行きの夜行列車は高速化をむしろ積極的に夜行列車の活性化に使っていると思う。
ローマ〜レッジェカラブリア(600キロ以上ある)では表定速度が100キロを超えているのが当たり前。
ローマ〜フィレンツェ間では高速新線を160キロするしね。
一部の夜行列車は200キロ運転だ。

26 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 23:43:19 ID:LUOTt0px
スペインは大して本数ないよ。
国内夜行は
マドリッド〜ビゴ、ア・コルーニャ
マドリッド〜レオン方面
マドリッド〜バルセロナ
マドリッド〜アルヘシラス
バルセロナ〜ビゴ
バルセロナ〜イルン・ビルバオ
バルセロナ〜グラナダ
バルセロナ〜セビリア〜カディス
で全部では?(記憶で書いた。分割編成は不正確。)

27 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 23:44:04 ID:LUOTt0px
マドリッド〜イルン・ビルバオもあった

28 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 23:45:15 ID:LUOTt0px
あとタルゴ主体で輸送力も小さい。
イタリア・ドイツの国内夜行列車なんて16両編成くらいが当たり前だけど。

29 :44803:2007/03/30(金) 01:37:29 ID:CTcI3EJ3
ミラノからタオルミーナまで寝台車に乗りましたけど、3H遅れで乗車時間20H弱
一般の方には少し長すぎかも

30 :名無しの車窓から:2007/03/30(金) 17:50:31 ID:8UKJihOj
どこで遅れました?
同区間は4回も乗ったことがあるけど、最大遅れが30分だった。
(昼間のICでサレルノで1時間遅れだったのに、パオラで30分遅れに回復したことがある。)
高速バス並みに早着されたこともある。
JR西日本の新快速、北陸本線レベルには正確(あまり褒め言葉になっていないけど)。

31 :44803:2007/04/01(日) 14:13:20 ID:d79CUEKD
ミラノ出発前に0.5H遅れ
ボロニアで、後ろ2両の車両不調で交換!で2.5H遅れ
自分は3両めで大丈夫だったけど、車両交換のためホームは大騒ぎ
ナポリメルジェリーナ運転停車で3H遅れ、以下このまま

イタリアに限らずスペインもそうですが、早着という概念があることが海外で初めてわかりました
回復運転ならまだわかるけど、経験では最大15分近い早着(マドリッド→バルセロナの夜行)には驚きました


32 :名無しの車窓から:2007/04/01(日) 16:16:39 ID:wOSKuAaG
>>31
飛行機と同じのりなんだろうね。

33 :名無しの車窓から:2007/04/02(月) 23:04:09 ID:xNDjmhK3
スペインは長距離列車は早着が多い。
遅れて文句いわれても困るが、早くて文句は言われない。

34 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 22:15:05 ID:OCnLUS6I
特に夜行は乗車駅と下車駅が明確に分けられているから、許されるのだろうね。
降りるだけの客なら、着時刻が早くなるのは問題ないし、
次の駅へ向けて早く出発したところで、乗り遅れる客など居ないのだから。

35 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 00:06:16 ID:6TG0HzMU
十なん年も前にイタリアの国内線で1等クシェットに乗った
(俺の中でひそかにウルトラマン塗装と呼んでるヤツ)。
いまでもあるのだろうか。追加料金は邦貨換算1500円程度
(ユーレイルだったがマトモに1等運賃払えば合計はそれなりの値段?)。

個室には錠が付いていた
(日本のカルテット乗ったことないけど、どう?)。
それでも初老のでぶっちょの車掌サンは気をつけろと言っていた。
上段を勧めてくれたがなぜだろう?
後から別の客が来る可能性?盗難予防?静かだから?

あれ乗ったらブルトレのBネなんてカスだね、カス(料金の割りに)。
おっかなくってカメラバッグにはチェーンロック掛けて
財布は枕カバーに入れて寝たよ。
日本では個室以外の寝台は衰退の運命にあっても仕方ないナ。

36 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 01:20:02 ID:JqMdCUI8
今は26ユーロくらいするよ。日本円で4000円は超える。
円安ひどすぎ。

37 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 01:21:27 ID:JqMdCUI8
その手の注意はまったくといっていいほど最近はされないね。
ここ10年ほどでイタリアは経済が劇的に改善して、治安も急速に回復した。
いまや治安は日本の方が悪いと思う。

38 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 01:26:48 ID:tMS5R5GS
     )     __      r(    ,、_         /甘 | ふ
  ア (_ , ‐''" ̄    ̄ `''‐、 ゞ, rr〜ヅ´ ミ        ,'. く  ツ  る
  |  /            ヽ フハ    _ ミ        {. 切 み ふ
.  ッ  (     i j ///j } ト、} ミ|_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  {  な た  る
   !!   )  ノ}. j/ノノ〃 jノ jハリ ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  く  い  フ
     (   }ノノ _.’- 'ノノ 冫=}  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_   に  ル
Vヽハj⌒    i〃ー_''ニ ,、:: {ニ'”{ ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
   l.  f⌒ヽ.{ ”´-'' "    `、 ',〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
    i、 i ⌒>    l!   r, ノ  l  )__.. -ァ   /
    i \((    lj  , ‐--.ィ  !   Y´_   ./   \    \\
     `、  こ、.       {   j  i j   ゙i゙   {     \    \\
      ヽ リ \    `_'二. ,' /ノ   丶、,、イ       \    \\
       V     ヽ      /         {        \    \\


39 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 02:30:02 ID:XnmDnXQz
>>33
スペインは遅れ具合に応じたキャッシュバックを旅客に対して行わなきゃいけないんだろう?

40 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 17:11:03 ID:JqMdCUI8
だから余裕しゃくしゃくのダイヤで運行する。
(スジはむしろ特別料金のいらないREの方がきつかったりする。)

41 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 23:41:07 ID:jh/9a3vy
CNLのクシェットをネット予約で取って乗りましたが、あれは性別とか区別してないのなかなぁと
ちょいと疑問に感じました。ドイツ人の老夫婦と若いおねぇさんが途中から乗ってきたけど、なんか
取り合わせが微妙な感じだったです。
早朝降りていったCNLのパンフに載ってるみたいな向かいにおねぇさんの寝姿に少し萌えました…。




42 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 00:47:09 ID:0wpoSZAG
ヨーロッパのクシェットは、基本的に性別は区別しないよ。

43 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 01:31:27 ID:2yvleUAc
フランスのコラーユルネアがクシェットに女性専用コンパートメントが
あることを売りにするくらいだからねぇ。

44 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 02:35:31 ID:tle6SuzM
>>42-43
そうだたったのですか。自分は初めて利用したので変わってるなと思ったりしましたが。
ネット申込だから性別とかで割り振られるものとばかり思っていました。


45 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 02:36:30 ID:tle6SuzM
そうだった○
そうだたった× 失礼


46 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 15:44:31 ID:ZTLBYO5C
クシェットって、寝台ではなくて横になる座席、という考え方のものだしな。

47 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 19:46:54 ID:fKJp8shY
ゴロンとノビノビ、はまなすのカーペット車ににどっちかと言えば近いんだろうね。
まったく別物だけどさ。


48 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 17:35:07 ID:GGB9PRSA
ソロはT2に似てる

49 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 19:41:59 ID:LT2Iibrz
英仏間の夜行列車が実現していたら面白そうだったなと。

50 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 00:29:45 ID:4j0Wdna0
>>49
ナイトスター号に使われるはずだった車両だけなら、カナダに行きゃ乗れるけどね。

>>48
T2はむしろデュエットかなと。Pのほうがソロに近くない?

51 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 00:22:18 ID:+YC4jONP
駄菓子菓子、オリジナルのP型寝台車って残っているんだろうか。
更新改造車はオーストリアで現役だけど、
室内がT2S型の更新車と同じようになってるんだよね。

52 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 00:44:11 ID:ux5hxIEm
イタリアの寝台車って、一部は200キロ運転対応だったんだ。
一部のシチリア発の夜行列車がローマーフィレンツェ310キロを約2時間で走っている。

53 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 02:59:34 ID:QjkKjsWA
現役の寝台車だったら、だいたいは160km/hrには少なくとも対応してるだろうけどね。
150km/hrのも有るかもしれんけど。MUとか。

54 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 21:14:44 ID:3wZl2xtQ
西欧には寝台車ばかり(座席車が無い)の
夜行列車って少なかったよね。
タルゴ関連とドイツのコメット号ぐらいだったかな?
今は知らんけど。

55 :名無しの電車区:2007/04/26(木) 18:46:42 ID:W505cZA9
CNLの4人用クシェットを4人で利用する場合、
完全個室になって、内側および外側から施錠可能?
外側から施錠というのは、食堂車に行ったりしている際に
よその人が侵入可能かどうかということで。

56 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 21:27:17 ID:r1JcqFP6
CNLは外から鍵は掛けられないんじゃなかったかな。
貴重品を置きっぱなしなんてのは論外だけど。


57 :名無しの車窓から:2007/04/29(日) 20:36:42 ID:ERt8rI2U
DBのタルゴNZだと個室にカードキーが付いてるね。


58 :名無しの車窓から:2007/04/30(月) 18:30:56 ID:d/j+mcwl
ドイツのタルゴNZの鍵は、本家スペインも全く同じだね。
穴のあいたプラスチックの鍵になってる。
CNLは乗務員に頼めば鍵をかけてくれるよ。

59 :55:2007/05/02(水) 23:11:12 ID:52JnvExI
>>56-58
さよですか。
まあ、外側からは不可と言うのは予想通りですが。
折角だから食堂車で夕食としたいので、荷物の保管に関しては気をつけます。
ありがとうございました。

60 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 21:29:37 ID:H9uzAK2r
海外でも電車寝台とか登場すれば面白いかな。


61 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 22:34:23 ID:N7npe6Y0
>>60
豪XPT夜行便、英ナイト・リビエラ&カレドニアンスリーパー電機牽引区間なんてどうよ?
まぁ違うには違うけどさ…

62 :名無しの車窓から:2007/05/07(月) 20:46:17 ID:5uj+flFa
海外でも夜行は古い寝台車を使い込んでるところは珍しくないからねぇ。
欧州でも1970年代製造の寝台車はザラだし。

63 :名無しの車窓から:2007/05/07(月) 21:24:05 ID:YMoJbbIE
>>62
カナダ/カナディアン号は1960年頃製造を何回かリニューアルして使いこんでる。
それでもロッキーの景観や大陸横断の壮大さで未だに世界の人気列車だから。

64 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 00:06:42 ID:hejtU8eA
>>63
ステンレスカーだからさほど痛んで無いとか。

65 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 14:18:18 ID:VIomUgu2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1167714974/584-587n

584 :名無しでGO!:2007/05/09(水) 00:34:16 ID:hqFIEEiH0
欧州では国際寝台が衰えてないのになあ。
日韓トンネルでソウル直通に期待  


585 :名無しでGO!:2007/05/09(水) 02:51:55 ID:yNOjJeKW0
衰えていないというより、一旦衰えたんだけど持ち直した、
と言った方が正しいかと。だから、車両は旧態依然としたのばっかり。
ワゴン・リ社が寝台事業撤退前に設計した車両がバリバリの現役だ。
CityNightLineの2階建て寝台車は例外中の例外だと思った方がいい。


586 :名無しでGO!:2007/05/09(水) 06:05:53 ID:qbwGdPqf0
イタリアのエクセルシオール、オーストリアのAB33にオランダから買い取ったMU-S、
みんなCIWLの置き土産の更新車だもんな。
辛うじてCNLの2階建てとTalgoPendularの寝台車、ドイツや東欧圏の新型寝台車がある程度。

ドイツですら寝台Talgoを購入したくらいだしな。でもTalgoはその後増備されなかった。
意外なことに、CNL仕様の2階建て寝台車WLABm171/172があるのに敢えて、
平屋のWLABmz173を開発したんだよな。汎用性の問題かな?


587 :名無しでGO!:2007/05/09(水) 06:36:56 ID:yNOjJeKW0
ドイツで2階建て寝台車が有るのにそれをやめて、平屋の寝台車の増備に戻ったということは
2階建て寝台車はあんまり良くなかったというのが彼の地での結論か・・・
ぐぐってみたけど、CNLの2階建て寝台車と同じように、デラックスとエコノミーの
2クラス構成だね。デラックスクラスに関してはCNLタイプの方が良さそうだが。
ttp://www.railfaneurope.net/pix/de/car/night/WL/WLABmz173/interior/pix.html


66 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 18:28:53 ID:cydEXU1I
最新型が平屋なのが意外だな。
特殊構造を採用して製造コスト増大やメンテナンス煩雑化してまでも
乗客を詰め込むよりも、無理に詰め込まなくてもかまわないから、
一般的な構造にしたほうがいいってことか。
平屋12室でデラックス3室、エコノミー9室(コネクティングルーム対応)、
二階だてデラックス付きならデラックス4室、2人用エコノミー9室、
4人用エコノミー2室だから、ずいぶん減ってしまうのに。

67 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 19:51:20 ID:Fs91x7QM
CNLはシャワーとかの水周りとかあまり良くないって書き込みとか見かけたことあったけど実際どうなのかな?
クシェットしか使ったこと無いから自分は分からんが。

平屋の外見は平凡な感じだな。
http://www.pressetext.de/pte.mc?pte=011022016


68 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 20:45:10 ID:6uBcw4hP
CNLのデラックスクラスのシャワーは水はけが悪いんだよね。
足元にジャブジャブ貯まる。さすがにトイレ洗面所まで溢れはしなかったが。

シャワーは流しっぱなしと好きなときにストップが出来なくて、
ボタンを押してしばらく湯が出て自動的に停まるっていうのは、
寝台タルゴもFSのエクセルシオールも同じだから、
湯の出し方は欧州標準仕様だと思うが。

69 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 20:51:35 ID:ap3P2ERO
>>67
これが、量産車のDB塗装になると更に平凡さに拍車がかかるんだよね。
窓の配置が不規則だけど、クシェットにも不規則な奴が元々あるんで、
あんまり目立たない。

70 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 20:52:11 ID:ap3P2ERO
IDが・・・orz

71 :名無しの車窓から:2007/05/10(木) 21:19:01 ID:Zrm54zIP
>>70
寝台だけにww
ていうか、一瞬ロシアの車両形式かとオモタ

72 :55:2007/05/23(水) 19:18:14 ID:IBnfeEf6
CNLのコペンハーゲン路線を、ドイツ南部から往復で乗った感想。

行きはCNLの食堂車が隣にあったのに、翌朝にはミュンヘンからの座席車になっていたりと、
夜間の車両組み換えが思っていた以上に大胆。
食堂車はバーとしての性格が強く、北斗星的な上品さを期待していた同行者には不評だった。
そして、デンマーク入国時(朝の6時頃)に起こされて、
パスポートの提示を求められたのにはびっくり。


73 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 17:57:49 ID:/9DJ7WJT
去年はCNL色の星空天井食堂車がCNL単独運行区間は付いていたけど、
今年はひょっとしてDBあたりから借りてきたボードビストロでも付いてました?
CNLオリジナルの食堂車も半室はBarになってるけどね。

74 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 19:12:37 ID:X+ySqC2W
旧態依然な車両でも持ち直したのがすごいね。
どんなてこ入れしたのやら。

75 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 20:23:43 ID:z/SPnwfC
北斗星だってそうじゃない

76 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 23:41:07 ID:ZMo/E5dN
>>74
車内治安の改善、これが一番効いてる。
ホテルトレインのサービスを保つために乗務員の数が多くなってる。

>>75
北斗星と同じと思うのは早計。リクライニング座席車を導入して運賃を下げ、
星空食堂車や二階建て寝台車を導入しても、ちっとも客がつかなかったんだよ。
客がつくようになったのは、従来のクシェットを連結するようになってから。

77 :名無しの車窓から:2007/05/25(金) 02:00:17 ID:UgMsY9Ye
>>76
>客がつくようになったのは、従来のクシェットを連結するようになってから。

それ分かる希ガス
古いとか新しいとか事業者やヲタの独善が優先され杉なのは洋の東西を問わないってか?

78 :名無しの車窓から:2007/05/25(金) 20:00:46 ID:BVBXVlWN
サンライズとかカシオペア以降あまり日本じゃ寝台特急の改善に関しては消極的だし。
客車はどんどん老朽化してるから早晩大部分の夜行列車は無くなっちゃいそうな
感じもするんだが。


79 :名無しの車窓から:2007/05/25(金) 20:27:26 ID:n4jmTkDH
しかし、一部を除けば古い車両を叩きなおしながら使っているのは、欧州も同じなのだな。
昼行の高速列車に予算が割かれて1970年代に製造された寝台車が現役なのもおなじ。
ただ、手をかけずに既存の車両をうまく使ってるというだけのこと。

あと、欧州の寝台車は新旧問わず個室が基本で開放型は格下なのに対して、
日本では旧来は開放型寝台車が基本で個室車が改造車か経年の浅い新造車ばかりだから、
事情が見えにくくなるかもしれないが、実態は更新車だらけだよ。

80 :名無しの車窓から:2007/05/25(金) 23:25:00 ID:BVBXVlWN
なるほどね。

81 :名無しの車窓から:2007/05/27(日) 14:34:53 ID:w84m6p5W
更新車といってもAB30/AB33のように設備が極端によくなってる奴とか、
Exelsiorのように、元が分からないくらいに弄ってる奴もあるしな。
MUの更新車MUn/MUsもシャワー室付きの個室があるんだよね。

82 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 20:39:17 ID:my8XQ4S/
欧州の話題ばっかだなあ。
中国は?

83 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 00:06:20 ID:E2IyIXC8
>>82
今でも寝台付き客車が主流なので、話題が↓にいってしまう。
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171028260/

84 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 00:36:18 ID:s1a+aQE7
鉄道でも逆方向に進む違和感は海外でも経験済み。
中国の首都・北京から、いったん、東の方向へ向かって、
中国の東北部(遼寧省・吉林省・黒龍江省)を経て、ロシアのシベリアを経て、
ロシアの首都・モスクワへ向かったときだ。

北京からモスクワは、はるかに西にあるヨーロッパの大都市だが、中国の東北部経由でモスクワに向かうと、
最初の2日の中国国内は中国東北部を通るのか?東に向かって鉄道の列車が進むので、すごく違和感があった。

また、最初の2日は中国国内をまともに走っているので、国際列車という性格を帯びているというよりか、
中国国内を走っているローカル列車の印象が強かった。

特に、中国国内では停車駅と停車時間が多く、長かったので、
早く中国国内を出て、緊張感あふれるロシア国内に入国したいという願望が非常に強かったことだ。
東北部の瀋陽西・長春・ハルピン・チチハルでは長時間停車をしていた。
中国国内の社会状況を垣間見ることもできた。

また、モスクワから中国の東北部経由で北京に着いた時、
途中、中国のハルピンから、そのまま東のロシアのウラジオストクに向かわないで、
西南方向の北京に向かって出発したので、これも違和感を覚えた。
中国のハルピンから直接、ロシアのウラジオストクに向かって、船で日本に帰国できれば違和感は無かったが。

85 :名無しの車窓から:2007/05/31(木) 00:53:59 ID:g0C+y2WK
>>82-83
ロシア辺りじゃ寝台車がローカル運用をこなすらしい。

86 :名無しの車窓から:2007/06/05(火) 23:18:52 ID:rKPKr7nk
外国の寝台車では、少なくとも平常時には放送が入らないから、いいな。

87 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 10:51:48 ID:A2qGM9Ds
>>86
CNLは翌朝の停車駅到着前ごとに、放送が入っていたよ。
6:30過ぎたあたりからだけど。

88 :名無しの車窓から:2007/06/06(水) 19:31:27 ID:a5bZdpol
欧州のコンパートメントの椅子を引き出して、簡易寝台だ。

89 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 21:01:45 ID:+0VCSGu0
>>87
自分が乗ったときはハンブルク手前で終着駅の案内はしてたなぁ…。



90 :名無しの車窓から:2007/06/24(日) 09:59:18 ID:FHjBDO+6
外国の寝台車は、朝ごはんが付いているのがいいね。中にはビッフェタイプだった
りして、その上各部屋にシャワー付いて、その面では走るホテルだな。

91 :名無しの車窓から:2007/06/24(日) 19:26:53 ID:SK5Jm7Pa
>90
国と列車によるけどね……

92 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 22:20:10 ID:ZXRbWk8j
>>90
シャワーは部屋の等級にもよるけどね・・・

93 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 22:48:26 ID:YyhRIqgB
シャワーはまだない方が多いくらいかも。
共同の場合もあるよね。
食堂車なりビッフェはさすがについてる方が多いかな。

94 :名無しの車窓から:2007/06/27(水) 14:38:55 ID:cPt0AEOI
となりの中国は機関車に牽引される寝台車両と座席車両の付いた列車の高速化が進んでいる。
中国の場合は、長距離となれば、機関車、電源車両、食堂車を除いて、20両以上編成される高速列車になる。
また、寝台特急といっても、日本の寝台特急と異なる。
全車両が、寝台客車ではなく、座席車両と寝台車両、個室車両の混結編成。

北京から浙江省の杭州まで寝台付き高速列車に乗ったことがあるけれど
南北で1600キロメートル以上の距離を12時間程度で、乗客扱いはノンストップで走っていた。
上海行きのチケットが取れなかったけれど、快適に乗車ができた。
夜は、20時30分定刻に出発して、朝は8時前に到着していた。
車両の揺れは少なく、個室のシャワーでシャワーを浴びて、提供される弁当と一緒に、
スーパーニッカの水割りを飲んで、ぐっすりと眠ったら、翌日は杭州の手前で目が覚めて、
気持ちいい朝を迎えたことを覚えている。

中国の寝台高速列車は、食堂車もあるが、航空機のように「機内食」のように
結構、豪華な弁当が、出発してまもなくと、朝の6時ごろに提供される。

さらに、食堂車が2両も連結されていて、朝の食事は、食べ放題だった。

最近は浙江省の杭州は上海の近くの静かな観光地で知られているので、この列車を利用する人は少なくない。
多くの人たちは上海行きの寝台車両付き高速列車に乗り込むので、上海を経由して杭州に出かける人が多い。
北京からダイレクトに杭州に向かい、杭州から上海、南京、蘇州を観光して、
上海から寝台付きの高速列車で北京に戻ったことがある。

日本の寝台列車も高速化させて、食堂車を充実させて、弁当の無料提供をしても構わないと思う。
今の北斗星、トワイライトエクスプレスは中国の寝台車両付きの高速列車と比べると著しく見劣りがするぞ。

上野から札幌までの北斗星は、車両新造と高速化、機関車は新型で11時間程度で結べば悪くない。
大阪から札幌までのトワイライトエクスプレスもサンダーバードと同じ速度で日本海縦貫線を走り、
13時間から14時間程度で到着するダイヤに改めても構わないと思う。
東京から九州方面の寝台特急も博多まで11時間の壁を切るくらいの高速列車にすればいい。

中国の寝台付き高速列車に何度か乗車しているが、京阪神方面の新快速電車や北陸方面のサンダーバードよりも
非常に速いと感じた。

特に、北京からハルピンの区間や北京から上海、杭州方面は非常にスピードを上げている。

食堂車のスピードメーターを見ると170キロメートルを出している区間が多かった。
これだと、東海道新幹線の「こだま」と平均速度が変わらないように思えてくる。

95 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 19:14:05 ID:rbaB7EJc
直達特快利用乙。

96 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 16:38:02 ID:NaOnqbhZ
先進国ではどこの国でも似たようなもんだよ。
3年前イタリアからフランスへ向う222レに乗ったときは、イタリアフランス間には4系統の寝台列車があった。
今や、併結運転にして2系統に削減。単独222レ消滅。

97 :(,,・Д・,,) ◆ONCFK9Uwyk :2007/07/20(金) 17:49:03 ID:ERGy5EXS
イギリスにも寝台列車があるのは驚いたな。
ロンドン〜エジンバラ方面とペンザンス方面へ伸びているらしいが。

どちらもファースト系列で最高速度160でぶっ放すらしいし。

日本ではこんなにスピード出さないが…。

98 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 21:32:23 ID:WAeCc4yv
>>97
去年の夏、フォートウイリアムの系統に乗った。

ユーストンを出るときは10両以上の長編成なのに、起きたら逆向きで4両のミニ編成。
時刻表をみると、アバディーン、インバネス系統のユーストン発が同時刻。エジンバラあたりで分割していると思われ。

しかし起きればそこはハイランド。素晴らしい景色。
信号の関係か、まったり各駅停車で走る。(ちなみに座席車も全区間全席指定席)
寝台車はマークVでドア窓が開くので、外の冷たい空気を浴びながら写真を撮りまくった。
ちなみに朝ご飯が付く。寝台へアテンダントが持ってきてくれるが、寝台車の客はラウンジへ持っていって食べても良い。
正直、特に北行きは超お勧めなんだが、ユーストン発・フォートウイリアム発とも土曜は運休。気をつけられたし。

ただ、バカンスシーズンなのに、英国へ着いた日に空港構内でその晩ユーストン発の切符を買えたくらいだから、
今はあまり人気が無いのかも。
あと北行きは、絶妙なタイミングで「ジャコバイト」に乗り継げるぞ。ご参考までに。

99 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 15:21:22 ID:5CYXF2OZ
>>96
単独運行は消えたけど、スタンダール号とリアルト号の名前はまだ残ってるな。

100 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 04:02:47 ID:8AN9brb2
サンライズとかカシオペア以降あまり日本じゃ寝台特急の改善に関しては消極的だし。
客車はどんどん老朽化してるから早晩大部分の夜行列車は無くなっちゃいそうな
感じもするんだが。

101 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 04:13:36 ID:JyGFc0fJ
イギリス状態になってしまうと。座席夜行はまだしぶとく残ると思うが、
寝台はキツイよなぁ・・・
Qでさえテコ入れしてないし・・・

102 :名無しの車窓から:2007/07/27(金) 22:22:07 ID:my9Y8Pxk
新幹線と在来線の所要時間が違いすぎるのが、
寝台車が早くに衰退した原因だろうな。

寝台車でも160km/h運転できるとか、新幹線の線路が夜間でも使用できる、
とかなら状況は違ったと思う。

103 :名無しの車窓から:2007/07/28(土) 15:24:25 ID:nhGv8mcc
>>96
アルテシアナイトは系統整理はなされたが、車両自体はリニューアルされてるね。
食堂車も昼行用と同じ塗装だったのが今は専用塗装になっている。
リニューアル改修中の車両不足には、スロバキアから車両を借りてきていたらしい。

104 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:08:50 ID:LkK5j/G9
>>102
決めては分割民営化と整備新幹線のコンボだからそう昔でもないような。
今から15年前には九州寝台特急なんか両数同じまま所要時間どんどん遅らしてたし。
結局存在意義が減ったのが痛い。そこが中国辺りの国との差なわけで

105 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 18:22:15 ID:f8AxLm0+
スペインと、パリ、チューリッヒ、ミラノを結んでいるホテルトレイン
ってどんな?

106 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 11:35:29 ID:r2b/Mq97
>>105
こんな。

ttp://www.elipsos.com/htm/intro.htm

107 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 20:30:33 ID:ovNLQtki

http://d.hatena.ne.jp/k_taketosi/20061102
http://d.hatena.ne.jp/k_taketosi/20061103
北京杭州間の移動ですが、鉄道の場合はZ9次というノンストップの特急(直達特快という)があります。
車両はカナダの企業が設計したものですし、全車両が軟臥(4人コンパートメント)なので快適で安全です。
北京発の場合、18:35発で翌日8:23杭州着ですから出発日は夕刻まで北京にいれますし、
到着日は朝から活動できるのでタイムロスがありません。駅は市内中心部にありますから空港まで行くより楽です。

直接現地の旅行社にホテル・送迎・国内線(或いは鉄道)チケット・観光を手配すれば安く済みますが、
都市ごとに別々の旅行社にするため面倒なので、日本の旅行社に手配したほうが良いかもしれません。

趣味と実益?を兼ねて、夜行列車で杭州へ向かう。
乗る列車は、直達特快・Z9次、北京から杭州まで1664kmをノンストップ。
北京発18:53、杭州着8:23、所要時間13時間30分、表定平均速度123km/hである。
日本ではこれほどの長距離を、しかもこの平均速度で走る列車は(当然のことながら)ない。
ノンストップで走り続けるために、運転士は3人が乗り込み、走りながら運転を交替、
機関車にはトイレもついているという。

久しぶりに北京駅に行ったが、一昔前の雑踏はなく、ずいぶんすっきりしていた。
最初に中国に来た1994年、いきなり北京駅に連れて行かれ、
駅の内外に足の踏み場もないくらいに寝ている人たちを見て、あ然としたのも今は昔。

で、列車も「これが中国の列車?」と思うほどのきれいさである。
ほぼすべてが軟臥とよばれる一等寝台(4人用コンパートメント=個室)で、
くたびれた日本の寝台車よりよほど快適である。

ただ、寝台にカーテンがないのがどうも・・・。女性はちょっといやかも。
幸か不幸か同室となったのは皆一人旅の男性で、若手サラリーマンの出張帰りといった感じであった。

向かいの寝台に寝てる人のいびきが、カーテンがないためにもろに聞こえるのが難であったが、
そのうちこっちも寝入って、済南・徐州・南京と通過していったのだが、もちろん気づかず。

目を覚ますと、上海の近くまで来ているようであった。
上海市街は通らずほんとうにノンストップで南下し、定刻2分前に杭州着。
寝台がやや狭かったので肩のあたりが痛いものの、まずは快適な夜行列車の旅であった。

まだ午前中も早い時間なので、バスで霊隠寺へ向かう。杭州で最も有名なお寺である。
以前に来たことがあると思っていたが、やはりそうであった。
前回は連れてきてもらったので、あまり意識していなかったのだ。

お昼前からは浙江大学の経済学院、午後は動物科学学院を訪問し、お話を伺う。
浙江大学は中国でもトップクラスの名門大学である。
研究型大学に徹底改革されているようで、
教員も研究業績をあげなければならないプレッシャー(給料も大きく違ってくる)で大変なようであった。

『寝台列車は楽しかったです。ご飯は車内で売りに来たお弁当を買いました。もちろん中華料理です。
寝台車は4人が一つの部屋です。2段ベッドが2つあります。中国には2泊3日の寝台列車もあります。
大きくなったらチャレンジしてください。』



108 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 22:33:49 ID:MHqt+SV9
>>105
部屋のカテゴリーが分からないと、なんとも。

109 :名無しの車窓から:2007/08/09(木) 03:45:06 ID:o2Qiut3E
急行銀河しか乗ったことないな。高いけど、便利。

110 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 11:19:44 ID:TDIsgThC
観光用途をのぞけば、夜行列車に競争力がある
距離というか、所要時間ってものがあるんだろうね。
サンライズとか。

フランスでもTGV網が拡張するにつれて夜行が減ったんだよね、たしか…

111 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 23:40:10 ID:RWhHYx7J
減ったと言っても、ドイツ語圏ほどではないにしろ、てこ入れはしてるけどね。

112 :名無しの車窓から:2007/08/12(日) 20:55:50 ID:T7cVZEgX
夜行TGVとCorail Lunéaとか。夜行TGVは乗る気しないけど。

113 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 17:27:12 ID:BqClHAc9
夜行TGVは週末だけみたいだから、バカンス用の輸送力列車なのかもね。

114 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 19:54:35 ID:W+Bs8Qa4
TER GVと言う種別の列車はどう言った物なのだろう?
TGVの間合い乗り得列車みたなものなのだろうか・・・。


115 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 19:55:06 ID:W+Bs8Qa4
スレ違い失礼!

116 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 11:10:14 ID:z3EvtZgU
保守
欧州の一等寝台、知らないオサーンと相部屋だった。

117 :名無しの車窓から:2007/09/18(火) 17:02:12 ID:utEobOGO
9月24日アルテシアナイトにのってveneziaからParisへ向かおうと
思ってたんですが、イタリア入り(20日)してから現地予約
(ユーレイルフランス、イタリア有り)で間に合いますか?
ちなみに、ダブル希望なんですが・・お願いします。


118 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 00:39:20 ID:LlwoP61S
>>117
度々思うんだが、現地予約にこだわる理由って何だろ?
行けると思うからそうするんだよな?

119 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 06:53:49 ID:D8SBoLJ4
117じゃないけど、日本で予約するとしたらどんな方法がありますか?

現地で間に合うかと聞かれても返答しにくそうだけど
ここは2ちゃんだし。

120 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 09:52:11 ID:MM06jg+y
>>118
日本の代理店での手数料がバカにならないと思ってだろう。

121 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 12:23:44 ID:HNYjeAYH
そういう代理店があるところまで往復するだけでも一苦労する
地域に住んでいるのかも知れぬ。海外旅行だけで精一杯、と。

122 :118:2007/09/19(水) 14:38:08 ID:LlwoP61S
>>119
ここなんてどうよ?イタリアスレの>>1に貼ってたやつだが

http://www.trenitalia.com/en/index.html

けっこ親切っぽい。

123 :119:2007/09/19(水) 17:58:04 ID:BajjDLuQ
>>122 ありがとう。試してみるよ。
まだしばらくは机上旅行の段階だけど。

124 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 21:34:30 ID:Ju+SmpJN
7年くらいまえ、パキスタンのカラチから、アフガン国境近くのペシャーワルまで
乗ったことがある。エアコンなしの2等寝台の4人部屋。
個室コンパートメントで一応施錠可だった。物騒な国だしね。

相部屋に、パキ国鉄の職員さんがいて親切にいろいろ教えてくれたが、最後に
悲しそうに「次は夜行バスにしなさい」と言ってた。事実、列車はペシャーワルに
6時間くらい遅れて、昼過ぎに着いた。

でも、

・インダス川沿いを走った時の赤茶けた大地と真っ青な川の景色
・途中停車駅での、一般人や物売りとのやり取り(生ア○ンくれた!)
・女性蔑視の裏返しで、いつも優先。切符売り場の行列も無視。

などは、いい点だった。

125 :124:2007/09/23(日) 21:46:08 ID:Ju+SmpJN
料金は、たしか2000円しないくらいだった。

126 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 21:50:51 ID:lTNQ7SCu
>>123
渡欧の前日にもなって、まだ机上旅行って何なんだよw

127 :123:2007/09/23(日) 23:01:56 ID:7ghJ9n75
ごめん、前日の人とは別人なんだ。誤解させてすまぬ。

128 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 23:03:03 ID:BX3PG2Tg
>>119

ヨーロッパなら下記は良いと思う。
何でもドイツ端末を空輸したとのこと。現地で買うのと同じスピード。
ttp://home.att.ne.jp/gold/railplan/center/index.htm

現地で買うのもいいけど、窓口が混んでいて相当待つこともあるし、第一、
夜行のような代替の利かない列車で満席だと、いきなり困ってしまうので
最近は、日本で買えるだけ買おうと思っている。


129 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 23:21:37 ID:7ghJ9n75
むかしJ○Bもスイスの機械をどっかの支店に入れたと聞いた。
他にもあるかもしれん。

130 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 23:50:10 ID:8tHysDix
HISでチケットを買ったら、SNCF発行だった。
印刷は現地とおなじレーザープリンタだった。
台紙は現地だと飛行機のボーディングパスみたいなやつだけど、
日本で入手した奴は、連続用紙みたいな奴だった。

同じく日本で扱いのある欧州エキスプレスhttp://www.ohshu.com/
漏れの保管してるのを見たらSJ発行のチケットになってるね。

131 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 23:52:28 ID:8tHysDix
それと、地球の歩き方プラザで頼もうと思ったら、夜行は寝台車の取り扱いは出来なくて、
クシェットのチケットしか発行できないと回答されたので、漏れはもう使わない。

132 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 00:22:29 ID:Y0oP1/ny
>>130
確かレイルヨーロッパって会社がSNCFの代理店になって欧州以外の各国でパスや指定券を発行し、
歩き方プラザなりHISなりがレイルヨーロッパ日本法人の端末を置いて一般客に売るってスタイルではなかったかと。
だから厳密にはSNCF発行とは厳密には違う気がする。と。検索したら
やはりそう言うことのようで。
ttp://japan.raileurope.com/japan/about_us/index.htm


133 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 01:02:26 ID:XA42qzwc
>>132
そこで発行すると、左上の発行会社ロゴがRailEuropeロゴ入りになるの?
それとも、SBB SNCF連名?

134 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 02:41:14 ID:NSO2ChOf
>>133
会社名はSNCF、ただし指定席券にはRailEuropeの台紙が付く。

135 :名無しの車窓から:2007/09/26(水) 19:07:31 ID:KYzMf7a2
ドイツの新型寝台車は、だいぶ優秀みたいだな、揺れに関して。

136 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 01:53:23 ID:eC+/sV6l
シティナイトライン用の寝台車のこと?

137 :名無しの車窓から:2007/09/28(金) 11:26:05 ID:dRgOxIFx
>>136
CNLの後にNZ用の平屋の新型寝台車も作られてるから、そっちかもしれない。

138 :名無しの車窓から:2007/09/28(金) 20:57:38 ID:xMGwx/4m
>>137
俺も平屋の方だと思う。
二層の奴は(低層階しか乗ってないけど)揺れも遮音もいまいち。

139 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 14:29:42 ID:5pmwP1fB
パリ東駅からミュンヘンまで乗ったナハトツークの寝台車は
確かに揺れが少なかった。内装も真新しかったし、それかな。
窓のロールカーテンにICE3と同じものが使われていた。
CNLの奴は、2階は静かなのだけれど、揺れはあるよ。
2階建ては、そのまえにイタリアで乗ったMU型寝台車よりも揺れるくらい。

140 :名無しの車窓から:2007/09/30(日) 19:31:14 ID:qb91EQfb
CNLも一系統だけ、ミュンヘン〜プラハ線にその新型寝台車を入れているね。
おそらく乗り入れ規格の問題だろうけど。
2階建て寝台車(DB形式名WLABm171,WLBm172)はRIC適合車ではないが、
新型のWLABmz173.1はRIC適応車だし。

141 :名無しの車窓から:2007/10/03(水) 22:58:16 ID:J1IXyEnI
age
似た話は既出だけど、義父が上海→北京の夜行に乗った。
19時ごろ出て翌朝の6時半ごろ着くというのは
あの距離にしてはわりと使えそう。
乗った人が鉄ではないので詳しいことは聞けなかったが…

142 :名無しの車窓から:2007/10/05(金) 02:36:09 ID:SMDV5ZHv
何でその人が、その列車を使うことになったか経緯は聞いてみたいね。
プライバシーに踏みこまない程度で。

143 :名無しの車窓から:2007/10/05(金) 14:52:54 ID:9lPWO+ab
>>142
団体旅行ですよ。だから詳しく聞いてもわからないわけだ。
いまだ俺の中では中国の列車の切符はとりにくいというイメージがあり
長距離は乗ったことがないので、身近な人の体験談が新鮮だった次第。

144 :名無しの車窓から:2007/10/14(日) 00:19:30 ID:QoKtqHwb
気がついたら、欧州の夜行列車にここ5年のうちに30回も車中泊していた!!
しかも同じ列車に二回目に乗ったことは、1回しかない。

145 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 02:02:47 ID:QH8KWzo2
>>144
テラウラヤマシイ
おれは欧州で夜行に乗ったのは3回しかない。
もっとも中国では10回以上、インドでも2回乗っているけど。

146 :名無しの車窓から:2007/11/06(火) 22:32:22 ID:U5iKfmRA
>>145
それでも十分に裏山椎茸。
中国の高包にのりてぇなぁ。

147 :名無しの車窓から:2007/11/09(金) 21:46:10 ID:Tgi+HPFb
>>146のレスが食い物の話をしてるように見えるw

148 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 15:06:19 ID:nFudZUSh
冗談でなくどうも日本の寝台車には死亡通知が来た訳だが。

149 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 15:09:33 ID:eUlfsIRm
走る鉄クズに泊まっても面白くないからな。

150 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 15:24:54 ID:bekS50zN
カシオペア、トワイライト、サンライズ以外は廃止したほうがいいかもね。

151 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 21:41:31 ID:PaljiiV5
欧州で使われている寝台車も、同時期に製造されたものは多いみたいだけど、
ドイツみたいに新型車を投入していたりもするね。

152 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:02:36 ID:5mWkEkJo
>>148
2008年3月改正   なは&あかつき、銀河 の廃止

2009年改正   富士&はやぶさ 廃止
          日本海・北斗星 それぞれ1往復減

正直、九州新幹線開通まで熊本方面は残って欲しかった。

次なる大ナタは、2011年春の東北新幹線の新青森開通で
あけぼのと残りの日本海の死亡かな?  

153 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:04:50 ID:5mWkEkJo
ソースは朝日の一面ね。

欧州も日本に10年くらい遅れて、老朽客車使った寝台列車が
大削減されそうな悪寒。


154 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:24:07 ID:sWSwaIC/
>>152-153
ここにもあった。
http://www.asahi.com/travel/news/TKY200711170276.html

日本海・北斗星の本数削減は来年3月改正予定。
何か、なはつき銀河の廃止よりこっちの本数削減の方にJRの本気度を感じる。
欧州はここまでドラスティックな手段をとる日はこない・・・と信じたい

155 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:49:52 ID:xIBpTHWM
少なくとも、フランスはばっさり切ってるけどね。
OrientExpress短縮は記憶に新しいところ。

156 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 00:06:52 ID:mQkbHyef
日本では味わえなくなった寝台を求めて、案外、近場で中国あたりに
行くヲタもいるんじゃね? 寝台列車の食堂車まで味わえるし。
全国高速路線化が進んでも、あそこの国は夜行寝台を無くしそうもないし。



157 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 00:09:56 ID:Rn/1Gi5S
>>156
中国やシベリア鉄道の食堂車は僻地でも食料を供給出来るから永遠に廃止されない。

158 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 00:10:43 ID:0xIqxRMN
>>150
廃止したほうがいいかどうかはともかく、
トワイライトも車両は早晩、寿命かと。

アジアでは、自連を採用してる国でも緩衝装置を工夫してるから
客車列車が生き残っている。
日本のカシオペアの前後方向の乗り心地がどんなもんだか体験してみたい。

159 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 01:33:24 ID:m6hwx99T
>>155
その割には夜行TGVが設定されてるがあれは何を意図してるのか?


160 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/11/19(月) 02:08:06 ID:5ZFMtXFM
>>154
大陸欧州はロシア側から入る列車もあるし、ばっさりの日はまだ当面
大丈夫なんじゃないかと、楽観的に思うw。
むしろイギリスが心配だな。日本と同じ島国で、建設に色々問題は
あるものの、もし高速鉄道が整備が決定されたら…。

それにしても日曜日の路車板のブルトレ関連のスレは、
大騒ぎだったけど、これから暫くそんな感じなんだろう。

161 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 03:37:17 ID:WiSZRc8y
>>159
あれは、週末だけの輸送力列車じゃないか?
Corail Luneaと所要も1時間くらいしか違わないし。

162 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 13:16:07 ID:mQkbHyef
>>161
夜行TGVは、そんなにスピード出していないの?

でも、98年W杯の際の夜行TGVが好評だったから、
2002年の日本のW杯で夜行新幹線が動いたという
経緯もあるんだよな。
抑止以外に午前4時に東京に着く新潟からの新幹線なんて、
国際大イベントでもなければ一生無かったからな。

163 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 18:20:41 ID:Wn3wI5Y4
>>156
暖かい食い物なしの素泊りとか観光客ばっかの寝台列車には興味ないから
日本の寝台列車はとっくから見限らざるを得なかったよ。
海外でもクルーズ型とか中国みたいに切符確保が面倒なのはなんかいまいち。

適度にいろんな客がいて気ままに切符買いやすい気軽な列車は先細りで淋しい。

164 :名無しの車窓から:2007/11/20(火) 21:09:59 ID:HVDku8tc
どっかで、アメリカやオーストラリア、インド、南アなどの寝台列車の
車内まで見られる動画ってないですか?

165 :名無しの車窓から:2007/11/20(火) 21:40:43 ID:szCrggxd
いつになるか判らんが、次スレのスレタイは…

        【日本は】外国の寝台列車 2【既に死亡】

になんのか…。

166 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 00:25:14 ID:SutoXYFA
日本の鉄道には、とっくに興味ないわw
寝台列車どころか食堂車も全滅寸前、特急とは名ばかりの低速度、おまけに
ローカル列車は通勤電車ばかりwww

167 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 00:44:34 ID:x7x1qnoR
>>166
機関車牽引の客車列車も日本はそろそろ終わりw

168 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 00:45:57 ID:UMTJGl6I
>>167
日本は道床が脆弱ですから・・・

169 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 00:53:10 ID:lSOnUbUy
やっぱり植民地ゲージが原因なのかな?
まともな車両を導入出来ないのは痛い。

170 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 00:59:02 ID:LzJfy8Ph
>160
イギリスは実質2本になっているからカシオペア&トワイライト状態だよ。
ライアンエアーがガンガン飛んでるし、激安な都市間バスもある。


171 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 01:44:49 ID:5UVzGUxi
>>169
南アに喧嘩売ってる?

172 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 03:22:09 ID:ff8BTTBN
>>170
北へ行くカレドニアンスリーパーは多層建てだしな。
むしろ西へ行くナイトリビエラスリーパーは、あんだけ夜行がないのに
何でこの距離でここに夜行が残ってるのか不思議なくらい。
それでもちゃんと寝台車には朝食のサービスがあるんだよね。

173 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 04:44:47 ID:sSMg4j+Y
>>172
欧州の寝台車だと、朝飯抜きって意外とないな。
クシェット/リーゲワーゲンになるとどうだか分からないけど。

174 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 05:56:29 ID:kbKL4OK6
>>173
クシェットや座席じゃ朝飯出ないけど、寝台個室なら大体朝食出てくるね。

175 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 11:33:06 ID:vs7JURt+
クシェットでも、パンとジュースとコーヒーが配られるやつとか、
朝食込みのチケットで食堂車で食べられる列車もあるね。

176 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 11:34:11 ID:vs7JURt+
ドイツの寝台タルゴ使用列車なんかそんなかんじ。

177 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 14:43:55 ID:LzJfy8Ph
>172
イギリスで朝食を出されるのはサービス精神旺盛ということだろう。
逆に昼食や夕食を出されるのは客にけんかを売っているということだ。

178 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 16:22:37 ID:pqxo0I6r
>>172
数年前に乗ったときは「朝食」とは名ばかりの菓子パン&コーヒーor紅茶だったが。

179 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 21:29:12 ID:jJByYqfE
ドイツとイタリアは夜行列車がそれなりに残ってるからなぁ…。
日本は終焉だ罠。


180 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 21:38:17 ID:KHoUv+Lk
日本の寝台車だって優れたものがあるだろ。

カシオペアなんて車両限界が小さい在来線でダブルデッカーだから
天井が低くて落ち着きそうだ。

181 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 22:05:02 ID:jJByYqfE
カシオペアみたいなのは例外のような気もするのだが。

182 :名無しの車窓から:2007/11/21(水) 22:06:47 ID:gOETJnie
>>180
一番高い所で185cmくらいだからな。
身長が低い人でも圧迫感を感じる高さ。

183 :名無しの車窓から:2007/11/22(木) 00:06:24 ID:BifQn2xu
180cm以上ある奴なら天井が迫って来る夢を見るかもしれないなw

184 :名無しの車窓から:2007/11/22(木) 00:43:20 ID:CZSR27lv
>>176
数年前に寝台乗ったら、ビュッフェタイプの朝食だったな。
今年はクシェット乗ったが何も出なかった。でもタルゴのクシュットはカーテンも付いて、
日本のB寝台並かそれ以上。それでいて料金は30ユーロ。

185 :名無しの車窓から:2007/11/22(木) 03:26:09 ID:T8MaoIdZ
南アのブルートレインとロボスレイル乗った人いる?

186 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 05:55:32 ID:zOkmlmCy
>>185
↓こちらへどうぞ
【サバンナ】アフリカの鉄道【ブルートレイン】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171073619/

187 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 11:07:07 ID:Lrra5PFB
>>180
外国人がその車両を見たら
「何で頭上と足元に窓が付いているんだろう」って思うだろう。
植民地ゲージ路線だと速度も出せないし車両も大きく
出来ないから大変だね。

188 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 11:20:26 ID:CPeFehwD
>>187
どう見ても2階建車両だろ。車両が小さいから子供の遊具だと思われるかもしれないが。

189 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 12:32:15 ID:93nnIKb+
>>187
いかにも日本以外の列車を知らない者の発想だな。
頭上と足元に窓があるなんざ、日本だけではないだろう。

190 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 12:58:51 ID:C/HrJTbi
単にホームが高床か低床かの違いだろ?

191 :名無しの車窓から:2007/11/23(金) 15:11:25 ID:pAzF81Ib
頭上と足元に窓・・・
これは寝台車の活性化に役立つ大きなヒントになるかも。

192 :名無しの車窓から:2007/11/24(土) 01:23:16 ID:PvDI/g77
>>187
metro-linkとかどうなっちゃうんだよ。アホだろ・・・

193 :名無しの車窓から:2007/11/24(土) 10:10:24 ID:w4kZMTuW
>>189
植民地ゲージ厨の相手をしないように。

194 :名無しの車窓から:2007/11/24(土) 11:02:18 ID:uDnd8/XD
ここは海外の寝台車スレだから国内のはスレ違い。
鉄クズ車両の話は他所でやってくれ。

195 :名無しの車窓から:2007/11/24(土) 12:44:46 ID:GO524OXV
>>194
禁止してるわけじゃないからいいだろ。
高さ4.1m未満の二階建鉄道車両があるのは日本だけだろうね。

196 :名無しの車窓から:2007/11/24(土) 16:04:14 ID:w4kZMTuW
>167-169
>180,182,183
>187-188
>194-195

なんか自演くさい……。

197 :名無しの車窓から:2007/11/25(日) 21:56:13 ID:EKACoBh0
一個人の鉄道本、CNLの記載がむちゃくちゃ・・・

198 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 00:40:38 ID:ThaKDakB
>>195
ベトナムのなんか怪しそうな気が

199 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 05:55:15 ID:IwCIYAn2
最近のライフスタイル雑誌の類は、内外関係なく寝台列車の話題が多い。

200 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 09:36:19 ID:ARQvVkH9
確かに

201 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 17:50:48 ID:rQMxtjfM
それだけ希少な「非日常」の乗り物になってきたということでしょう。

202 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 19:45:43 ID:IwCIYAn2
>>201
かといって、アジアや米欧の本屋で雑誌棚眺めてみても、
寝台列車に乗ろう!なんて特集やってる雑誌は、
見かけた例しが無いんだが。

203 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 20:52:38 ID:KH2mQL70
>>202
基礎知識なんでね?人口に膾炙しているみたいなさ

204 :名無しの車窓から:2007/11/27(火) 22:06:03 ID:Sb83nt5P
>>199を勝手に解釈。
最近の(日本の)ライフスタイル雑誌の類は、(取り扱うのが日本の)内外関係なく(鉄道ネタでは)寝台列車の話題が多い。

そのわりには、読み手が知らないのをいいことに間違いだらけだけどね。
TalgoIII-RDの寝台タルゴなんて、いつの写真使ってるんだよ、みたいな。

205 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/11/28(水) 02:18:32 ID:8AAKjAdi
>>204
海外の寝台列車の特集記事で、詳細な情報が更新されてなかったり、
どうみてもまた聞きしか思えない情報の記述を読むと、
取材が杜撰だったのか、取材予算が無かったのかと思ってしまう。

206 :名無しの車窓から:2007/11/29(木) 13:31:16 ID:vGJ9oU34
http://toshi.tea-nifty.com/blog/2007/11/post_59a6.html

海外の寝台列車でのドッキリ。わろた。

207 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/11/30(金) 00:46:56 ID:HzjwLwr0
>>206
どこの国の番組なんだろうなw。
昔中国国鉄の軟臥で、ドッキリ無しの似た様なオイシイ体験した事あるが。

208 :名無しの車窓から:2007/11/30(金) 05:34:06 ID:W3kkys2f
ねーちゃんの尻よりも、まわりの男のリアクションよりも、
どうやって上の段に上っていくか、どこに足を掛けているかが
気になった漏れはつくづくヲタだな。orz

209 :名無しの車窓から:2007/11/30(金) 10:26:57 ID:pAhrdUmo
>>207
文字を見るに、ロシアか東欧だと思う。
軟臥での経験が実はドッキリで、知らないうちにナントカ電視台で放送されてたりして。

210 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/11/30(金) 19:37:52 ID:HzjwLwr0
>>209
向かいのベッドでノーブラ&タンクトップで寝てる、
イギリスから来たおねーちゃんの、おっぱいポロリを拝んでしまった時、
部屋のどこを見回してもカメラなんか無かったど。

211 :名無しの車窓から:2007/11/30(金) 22:37:34 ID:nitnQVFl
ドキッとする場合は何度かあったよw


212 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 00:02:04 ID:0GkSUld8
蚕棚式寝台(B寝台)でも、ちゃんとドアがあるのがいいね。

213 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 14:56:00 ID:QcZ7U78y
個室の出入口脇に折り畳み式の梯子みたいのが付いてるんだな。

214 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 16:37:22 ID:kfNEnNSb
北斗星をEH500とDF200で牽引すれば
上野から札幌まで
14時間程度で結べるらしいぞ
実際20周年企画で
EF510が夢空間編成を牽引したんだよね。
たまに機関車故障などで、貨物機がブルートレンを牽引する時もあるよね。

寝台列車を運転する場合、深夜帯の停車駅では、乗務員の交代を目的とした
運転停車でも、たとえ利用者が全くいなくても、停車する以上は駅員の宿直勤務が必要となる。
このため利用の割に人件費が嵩み、収益を圧迫している事情があるらしい。
でも、機関車を貨物に委託すれば、この問題は解決されるんじゃないの?
車掌は北斗星を除いて真夜中に後退することはないのだし。

「寝台列車をJR貨物の機関車で牽引できないのか?」
できますよ。日本の鉄道技術ならば、JR貨物の機関車で牽引できる
寝台列車用の客車を造ることぐらい、朝飯前のことです。

JR貨物は団塊連中が大量退職時代迎えてるから運転士が全然いないのだよ!てめーのとこの列車運転するだけで
精一杯。旅客から中古のカマ買ってるくらいカマがたりないんだよwブルトレは旅客会社さんがやって下さい。

カシオペア・北斗星をEH500が牽いたらどんなに楽か……
確か、JR貨物の社長が、機関車の平均年齢が人間で
言えば100歳近い、というようなことを、新聞に喋ってたな。
下手したら、トワイライトもカシオペアもカマの限界と共にあぼんか
乗車率うんぬんは別にして
貨物の新型機関車がトワイの企画列車牽いてたじゃんね。

客車引くのと貨物引くのじゃ免許違うし厳しいのでは?

民営化後夜行急行「ちくま」はJR貨物(愛知区)のEF64が牽引していた
折り返しは貨物列車牽引で効率よかった
ただウテシもレチも旅客会社だったような
電車化されて列車自体すぐやめた
車両の問題以上に乗務員運用や人件費がバカにならない
現在も富士ぶさの関門間は貨物の運転士が担当しているわけだが
たぶん、タダ同然である線路使用料が相当値上げされるはず。(特に倒壊

九州は客車の運転を貨物がやってくれと打診してるがJR貨物が断ってるんだよ。関門以外は出来ませんってね。
理由は旅客運転すると盆・正月関係なく毎日運転になるし有給休暇が難しくなるからだ。貨物は盆休等でウヤでるでしょ?
貨物は深夜の運転が多く激務だから他会社の仕事なんて現状じゃ考えられんよ。

もうひとつ問題なのがスピード。機関車が牽引する列車は最高速度が110`に制限されている。
技術的には130`運転は問題ないが、車重の重い機関車のスピードを上げると線路の傷みが
早まるとして線路を保守管理する旅客会社が認めないそうだ。
 
スピードが制限されるのはブレーキ距離の問題だぜ
各車に装備されたモーターで発電ブレーキの効く電車に対して空気ブレーキしか効かない客車や貨車は当然最高スピードを制限されるってわけだ

まぁ東海道山陽九州は列車自体がもう無くなっちまうんだからやるわけないわな。

215 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 16:45:42 ID:CLrjD4dM
>>214
まずはスレ違いだという事に気付け。

216 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 16:49:52 ID:kfNEnNSb
品川客車区を整理して再開発するのと東京駅〜上野駅に新規通勤路線を建設する為、ホーム余裕がますますなくなるからです。

あとは大阪駅や博多駅、大分駅や熊本駅の電車専用駅化(ホームの高架化や整理統合)が大きな要因です。

最も利用者が減っているのと新幹線・航空路線の発展が前近代的な乗り物の必要性を減らしているのが大きな理由ですがね

JR東海は通過利用料が減るのでなくなってもあまりメリットはありません。



夜行列車のもともとの起源

長距離移動は仕方なく夜行になった。から登場
必要性が消えたから夜行の利用者が減った(廃止要因@)
労働環境的要因 (廃止要因A)
品川客車区の整理縮小再開発 (廃止要因B)
東京駅〜上の駅新路線建設(ホーム運用厳しくなる)(廃止要因C)
京都、大阪、岡山、博多、熊本などなどドンドン駅が電車専用的になり客車対応が厳しくなる (廃止要因D)
大分や熊本は高架になることで客車対応駅から電車駅になる。客車施設の廃止もあるだろうね
運転技量の問題。機関車客車の運転が下手になる (廃止要因E)

整備を担当する会社の負担が大きいから、ルールを変えましょうとブルトレ会議で提案が有ったんだけどね。
それを倒壊が拒否したんじゃなかったけ。
それ以来怒濤の廃止ラッシュになったわけだが。
東海としたら、夜も「自社」の列車を絶やしたくないんだろう。
高い金出してまでサンライズも製造してるし。で、あとも整備とかは酉に丸投げ。自社は人員だけ出せばすむ。
東海にしたら寝台列車は通勤列車の邪魔にならないし、旨みはあっても拒絶はないだろう。

詳しい理由は聞かなかったが、確かに東日本が原因だと言うのは銀河の車掌が言ってた。
朝の時間帯に遅い客車を走らせたくないらしい。
東海も西日本も廃止しようとしていた。
頻繁に遅れて朝のダイヤを乱しまくっているからね、邪魔にされても仕方ないね。
東日本も東海も西日本も似たり寄ったりだろ、
朝の通勤時間帯には邪魔だし、車両はがたがただし、夜間の要員確保は
大変だし、維持するほどの高乗車率でもないし、JR複数社にまたがると
ダイヤや車両のやりくりの調整は面倒だし、
どの会社にも維持するだけの旨みはないだけの話

上りあさかぜは7時30分頃に東京に着くダイヤだったからかなり邪魔物扱いされてたと思う
銀河の客よりライナーのほうが儲かるもんな
間違っても普通列車の増発なんてありえないw

原因比率
お客の減少>>>>JR東日本の意向>JR西日本の意向>>JR東海の意向

一番の原因はお客の減少
銀河の連結両数が減ったことで銀河=高利用率が嘘である事は明白
実際のところ他の客車ブルトレと比較してサンライズの乗車率はいいの?
変わらないならサンライズ化しても意味ないんじゃない

意見も一理あるかな…と思うけど、それ以上に乗客の減少か。
都内に土日に着く列車のみ、残せるような気もするが…。

寝台特急が邪魔者扱いされるという現象は、上り北陸やあけぼの等が
30分遅れそうなときに、水上〜高崎のどこかで、大宮8:45以降に着く
ように長時間止めてしまうことからも見られますね。

217 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 16:50:31 ID:5PsBTQQa
>>212
寝台ごとのカーテンは無しだけどな。

218 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 17:03:07 ID:CLrjD4dM
>>216
お前の巣はここでは無いという事に、そろそろ気付け。

219 :名無しの車窓から:2007/12/01(土) 22:21:01 ID:CYbQwjss
>>216>>214
言いたいことはよくわかるけど、もう少し文章の書き方や構成の勉強しろや。

220 :名無しの車窓から:2007/12/02(日) 09:38:15 ID:/BSXgRFt
>>216
簡潔に書かないと読んでもらえんぞw

221 :名無しの車窓から:2007/12/02(日) 11:14:59 ID:YSCfyBND
貨物を引く免許と旅客を引く免許が別れている訳ではない。
電機とディーゼルとかを除けば免許自体が違う訳ではない、但し形式、番台毎に取り扱いが違うから、講習を受けて資格をとる必要が有る。
国鉄形なら資格を持っている人間が貨物と各旅客会社で共にいるから融通が効くが、
貨物にいわゆるJR形が増えてきたから旅客会社が機関車だけ借りる事が出来なくなった訳だね。

222 :名無しの車窓から:2007/12/02(日) 23:46:33 ID:lA5Rm8pf
>>220
廃れる原因は軌間にある。まで読んだ。
標準軌じゃないと良い列車は走れないよ。

223 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 02:28:22 ID:06InKGUF
>>221
汎用型機関車なんてもはや夢ですらないしな・・・

224 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 15:13:21 ID:jkvNCVbe
確か儲からないという話を聞いたことがある。
儲けようと思えば昔の52cm幅3段寝台でないと無理らしい。

或いは逆に超高額なクルーザー的な列車にするかの両極端しかない。

今の技術なら、二階建の車体を使って、二段寝台に近い高さを持った三段寝台とか、
逆にノビノビ+二階建で四段寝台とか色々出来そうだけど、
客が乗らない以上、今更仕方ないか。


1両に34人しか乗れないんだもんな。グリーン車より定員が少ない。
で、高級路線にするには定員をもっと減らさないとそれなりの車両に
ならないから、どんどん価格が上がって行く悪循環…

ロイヤルもスイートも、ホテルにおける同じ名前の設備に比べたら
格段に狭いし設備も劣っているからね。高級路線ではホテルに勝てない。


10年前までと違って、今は全JRが揃いも揃って廃止の方針だぞ。
確かに94年頃は東海道ブルトレ廃止を主張してたのは束だけだったが。

そう遠くないうちに、カシオペアやトワイライトEXPのような専用車両以外のブルトレは
全廃になる悪寒。他に運転する機会があるとすれば、JTや285系を使った「なつかしの〜」
みたいなリバイバル運転ぐらいになるかも。


実際20周年企画で
EF510が夢空間編成を牽引したんだよね。


寝台列車を運転する場合、深夜帯の停車駅では、
乗務員の交代を目的とした運転停車でも、たとえ利用者が全くいなくても、
停車する以上は駅員の宿直勤務が必要となる。
このため利用の割に人件費が嵩み、収益を圧迫している事情があるらしい。
でも、機関車を貨物に委託すれば、この問題は解決されるんじゃないの?
車掌は北斗星を除いて真夜中に後退することはないのだし。


「寝台列車をJR貨物の機関車で牽引できないのか?」
できますよ。日本の鉄道技術ならば、JR貨物の機関車で牽引できる
寝台列車用の客車を造ることぐらい、朝飯前のことです。


JR貨物は団塊連中が大量退職時代迎えてるから運転士が全然いないのだよ!てめーのとこの列車運転するだけで
精一杯。旅客から中古のカマ買ってるくらいカマがたりないんだよwブルトレは旅客会社さんがやって下さい。
カシオペア・北斗星をEH500が牽いたらどんなに楽か……

まぁ東海道山陽九州は列車自体がもう無くなっちまうんだからやるわけないわな。


225 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 19:03:10 ID:VdiP/Pfh
サンライズ出雲瀬戸も廃止らしいね
寿命も来ていないのに潰すのは異例中の異例かな


夜行列車の時代は終わった 時代は快適なN700系だ
オンボロな腐った夜行列車(ブルーとレイン)は終了しました
乞食輸送列車のムーンライトは臭いです。

深夜、早朝通過のみ
寝台遅延すれば、急行貨物を退避させる等深夜の作業が増える
火災は通貨収入のみで喜ばないのが元凶だ

カシオペア、トワイライトエクスプレス以外の夜行列車の時代は終わった
時代は快適なE2系と次世代新幹線E5系だ

オンボロな腐った夜行列車(ブルーとレイン)は終了しました
乞食輸送列車のムーンライトH後は臭いです。

良識のある皆さんは当社の快適な新幹線をご利用下さいませ
E2系と次世代新幹線E5系(予定)を多数取り揃えて皆様のご乗車お待ちしております。
オンボロの200系は順次東北・上越新幹線から追放してまいります。

http://www.jreast.co.jp/


寝台列車全廃になった翌日、私は妻とともに散歩に出かけた。
もう冬だというのに木は青々としている。
人々の表情は希望と活気に満ち、流れるようなN700系のボディが太陽光を反射していた。
「人間が眠れず苦しんで出張する時代は終わったのだな」
現役でとある一流企業に勤めている斎藤さんが、ほっとしたように私たち夫婦に言った。
「ええ、これからは速く快適に旅行する時代なんですよ」
普段は滅多に話に加わらない妻の靖子が、斎藤さんの肩に手を置いて優しく言った。
「Nという字を御覧なさい。二本の線が間の線で互いに繋がり合っているじゃないですか」
通りがかりの髪の長い中年男がそう言って微笑んだ。
鉄道マニアは長年使ってきたレリーズを質に入れ、黒光りするモータードライブを購入した。
「夜間のバルブ撮影はもう不要だ。これからは日本中に高速連続シャッターの音を響かせよう」
一仕事終えたプロカメラマンの表情で男は言った。
九州のなかを「つばめ」が横切っていった。



旅費清算の関係で夜行列車は使い憎んだろうね

JR東海の出張も夜行列車は一切禁止だそうですから




226 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 20:56:27 ID:hgxxcWMZ
つーか、そろそろ国内ネタはどうでもいい。


227 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 22:54:06 ID:9I5ouN14
>>226
九州ブルトレ全廃の方向性がマスメディアにすっぱ抜かれて以降、
夜行列車・寝台特急スレの住民が賛成・反対派問わず発狂してるんだから、しゃーない。

228 :名無しの車窓から:2007/12/03(月) 23:50:14 ID:uzabcNNG
そういう日本の状況を見限って、海外にも目を向けてみよう、
目を向けるだけじゃしんぼたまらず行って乗ってきた、
って言う人たちが集まってるんじゃないのか? ここは。

229 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 01:01:22 ID:Xzfe1p0l
遠くない将来、海外に行かないと寝台列車に乗れない日が来るのが
いよいよ具現化した感じだものな。

230 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 03:25:06 ID:L+2dIFN4
>>228
だって、スレタイが…

>>229
世界には寝台列車がない国もまた多いという罠

231 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 07:50:57 ID:JGrqfu2m
>>230
近所では韓国・台湾でもないな。韓国は数年前まであったけど。

232 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 17:17:33 ID:AxSVPB0z
寝台列車衰退の主因は高額な運賃にあると思う。
短時間移動できる新幹線と安価なビジネスホテルが普及したことにより
寝台列車の現在の運賃で価値観を見出すのが困難になってきていると思われる。
もし本気で生き残りを考えるならトワイライトのような高級路線か
ノビノビ座席のような廉価路線の両極端な選択しかないと思う。
廉価路線は寝台料金を徴収しないかわりにカプセルホテルのような棺桶スペ−ス
で乗車定員を増加させる方法でも構わない

そもそも夜行列車なんて、かつて目的地に行くのにどうしても昼の間に着けないから
苦肉の策として運転していたもんなんだよな。
だから夜行列車が無い状態が鉄道として健全な姿なんだと思うが。

そんな鉄道が楽しいかどうかは別問題でね。


廉価路線ならカプセルホテルみたいな車両にして4段くらいにして
料金はカプセルホテル1泊分+乗車券くらいにすればいい、
名称もカプセル富士、カプセルはやぶさにすればいい


銀河に最後まで座席車を連結しなかったのは謎。
もっとも臨時銀河は繁忙期とは思えない惨状だったが…


銀河に座席を連結したところで、高速バスに勝てるかどうかが問題だった

連結する座席車がレガートシートみたいなのだったら勝てたかも知れないが、
急行料金しか取れないから客一人当たりの単価が低いから改造費の回収が困難
だっただろうし。

銀河の客層は新幹線最終の取りこぼし客で、「のぞみ」利用が定着した段階で
使命は終わったんだと思う。
ここ10年はよく走らせていたなぁ、と思うよ。


臨時銀河使っていましたが、それなりに乗っているようにみえましたが…
悲惨だった。
なぜか、年始は運転されなかったので、帰りはバスは満席で、こだまで大阪→東京を利用しました。
臨時銀河なきあとの銀河も繁忙期だけでも座席車を連結してもよかったのではと思いました。

233 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 21:02:34 ID:DGOCDroK
>>231
そりゃ、距離が短すぎだ罠。韓国のは妙に朝早い時刻の到着だったような希ガス。
むしろ北海道の季節・週末運行になったとは言え道内夜行や
九州のドリームにちりんが残ってるのが不思議なくらい。

そう考えるとイギリスのナイトリビエラスリーパーが
残ってるのも非常に不思議な気がする。カレドニアンスリーパーはまだ分かるのだが。
あと、国内夜行だと国土の細長いイタリアや独立性の高い地方都市の
点在するドイツやスペインはともかく、フランスが意外と運行本数は多いんだよな。
編成がクシェットや座席車が中心なのとTGV網から外れる区間が多いような気もするけど。

234 :名無しの車窓から:2007/12/04(火) 21:45:55 ID:L+2dIFN4
>>233
夜行無窮花そんなにひどい時刻だったかな?確かに漏れも車掌に起こされたが…

北海道は交通の便が悪いで説明がつくと思う。雪あるし。
九州はホームライナーの役割があるのではなかろうか?
エアライン関連板のスタフラスレでこの列車の話題をしばしば耳にするし。

あとイギリスの夜行って週末運休なんだよな。

235 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 00:47:49 ID:TcLiFSmW
束は既にあさかぜ・出雲を廃止済み。
JR九州と同じで手持ちの車両で走らせても儲からない立場だったから。


CO2削減のためにバスからシフトを進めるべき。
バス運転手の労賃を上げる法律をつくれ!
値上がりして鉄道に移転するから。


★消えゆく東京駅発ブルトレ 「銀河」来春に引退

 「ブルトレ(ブルートレイン)」の愛称で親しまれてきたJRの寝台列車が、09年春にも、
東京から西へ向かう路線から姿を消す可能性が高まっている。利用客の減少が主な原因で、
ほかの路線も同様の事情を抱えている。一部の豪華列車を除き、将来的には廃止の方向に
あるという。
 JR各社の複数の関係者によると、08年3月中旬のダイヤ改定で消えるブルトレは、
京都―熊本間を走る「なは」と京都―長崎を結ぶ「あかつき」、東京―大阪の「銀河」。
また、大阪―青森の「日本海」と上野―札幌の「北斗星」は、現行の1日2往復から、1往復に
減る。このダイヤ改定は今年11月中旬に正式決定し、12月中旬に発表される予定だ。
 さらに、09年春のダイヤ改定では、東京―大分の「富士」と東京―熊本の「はやぶさ」の
廃止が、JR各社の担当課長レベルで合意済み。これが正式に決まれば、大阪以西を走る
ブルトレは皆無になり、東京駅でブルトレは見られなくなる。ブルトレ発祥の地である九州など
では、地元の反発も予想されるという。
 新幹線や飛行機、夜行バスに押され、「利用率が低い」のが廃止の最大の理由で、「車両が
老朽化している」「夜間の要員確保が難しい」などの事情もある。

朝日新聞 2007年11月18日11時02分
http://www.asahi.com/life/update/1117/TKY200711170276.html
寝台急行「銀河」=JR西日本提供
http://www.asahi.com/life/update/1117/images/TKY200711170281.jpg
寝台特急「あかつき」=JR西日本提供
http://www.asahi.com/life/update/1117/images/TKY200711170280.jpg
主な寝台列車の路線図
http://www.asahi.com/life/update/1117/images/TKY200711170278.jpg
主なブルトレの輸送人員の推移
http://www.asahi.com/life/update/1117/images/TKY200711170284.jpg


236 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 16:00:38 ID:Cnnkl6Ey
まったくもって私も同感です。
先日、asahi.comで寝台急行・銀河が来春に廃止になりそうだと
見た時、衝撃と怒りと自己反省の念が込み上げてきました。

大阪と東京という二大都市を結ぶ寝台列車ですら廃止の対象となってしまう
現実への衝撃。

大阪と東京という二大都市を結ぶからこそ利益が出るであろう寝台列車です
ら近代化を放棄したJRの鉄道事業者としての使命感の無さへの怒りと、
その使命感を育む事が出来ない「JR」というシステムへの怒り。

大阪と東京の移動で、最近は飛行機ばかりを利用してきた自分への鉄道への
愛情が薄くなっていた事への自己反省。

今のJRは、一見すると本州三社は経営が好調ですが、その足元には静かに
危機が忍び寄って来ているように思えます。

若い世代になればなるほど鉄道と言えば、日々の移動手段に過ぎず、そこに
は鉄道へのロマンを掻き立てるものは無く、メディアで鉄道ブーム到来と
鉄道人気を煽って興味を引いたとしても、その興味を満足させるだけの、
鉄道本来が持つ「ダイナミックで快適で格好が良い」列車は、ほんの僅かし
かない(私が認められるのは大阪・東京から札幌へ行く寝台特急列車と、小
田急ロマンスカーだけ)現状では、直ぐに飽きられてしまうのではないでし
ょうか。

今一度「JR」という制度を見直す時期に来ているのでしょう。
なぜ飛行機が多くの人に利用されるようになり、なぜ移動時間は鉄道より
掛かり快適性も劣る高速バスが支持を集めつつあるのか。
それらを考えると「JR」という制度に大きな問題があると私には思えてな
らないのです。

そして私も自ら、大阪への移動で寝台列車を利用しようと思います。
寝台急行・銀河が廃止になっても、サンライズなら大阪から帰って来る事が
出来る。そういう形でも鉄道を応援したいと思いました。

237 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 16:01:45 ID:Cnnkl6Ey
今回は難しいお話ですね。
夜行列車廃止は時の流れ、高速で移動できる手段が満たされている現代において「夜行」とは旅情を感じることはあっても選択肢には入らないのかもしれません。

JRになってからの長距離列車経費の負担はどうしてるのか知る由もないですがやはり商売として魅力がないからなのでしょう。
けれど運賃+料金=高いと感じるのは私だけではないはず、価値観の違いはあるにしても薄給の身には寝台で長距離なんて贅沢な選択です。

分割・民営を唱えた人々にとっては3分間隔で発着する通勤電車と算盤の合う新幹線があればそれでよかったのです。
そして好立地で商売し儲からない地域は切っていくと


238 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 16:05:44 ID:Cnnkl6Ey
国鉄末期、当時の森山運輸大臣は「夜行列車廃止」をぶち上げ、
当時はまだ幹線輸送の重要な部分を担っていた国鉄内部や鉄道ファンの反発を浴びた。

けれどもそれから20年、現状はどうだろうか・・

国鉄を分割民営化した各会社間の相互直通運転は大きく減少し、
例えば、関門海峡を挟んだ区間などは、際めて不便な状況に至ってはいても改善される様子すらない。

この状況が拡大しているのがまさに夜行列車の安楽死につながっていると僕は考えている。

現在の鉄道営業者は3種に分けて存在しており、JR旅客会社は基本的には第1種事業者に当てはまり、
別の会社の路線において営業を出来る第2種鉄道事業者にはなっていない。
結果的にこれが相互乗り入れによる直通運転を疎外しているわけなのだけれども、
大都市やその近郊における相互乗り入れとは異なり、「社会的使命」が表に出る・・言わば儲からない仕事でもある。

経済の低成長時代において、こういった社会的使命だけがその存在基盤であるJR各社間の相互乗り入れは
基本的には減少して行くのが道理であろうと僕は思う。

鉄道と言うものが根本的に民営であるとする米国においてさえ、会社間の輸送を確保し、
鉄道の社会的使命を果たすために「Amtrack」が存在するのとは異なり、
日本においては全国を一元化する輸送をその使命とするのは
「日本貨物鉄道」・・JR貨物だけであり、旅客輸送を考えた政策も存在しないし、
その必要性も政府部内で論じられた形跡すら存在しない。

故橋本元総理が「国鉄の分割民営化は失敗であった」と述懐するその中身こそ、頻発する大事故とともに
各社間を直通する夜行列車を含めた長距離列車が日本から消えていく現実にあっただろう。

夜行列車は来年春のダイヤ改正から現実に消えて行く。
「銀河」「なは・あかつき」をはじめとして、これから数年で
その活躍を見る事が出来なくなって行くだろう。
本来、民営化されたJR各社にこういった相互乗り入れの直通列車の存在こそ、JRが民鉄とは異なる存在意義を
顕すものだと言う認識があって始めてその存在が可能になる長距離夜行列車群・・

その存在が危うくなっている現実こそ、鉄道と言うものが社会的使命を
得られなくなって行くその前兆だと僕には思えてならない。

鉄道ファンは消え逝く名列車に思いを馳せ、自らの思い出を最後に止めればそれで済むのだろうが、
鉄道の社会的存在基盤を思うとき、理論で夜行列車存在の必要性を、
その不要性を唱える人たちを論破できない脆弱制こそ、実は鉄道の存在基盤を揺るがすものであると言う事を、
鉄道ファン諸氏には深く心に念じて頂きたいとも思うのだ。

趣味だから、最後となったら乗りに行く・・
これでは鉄道ファン諸氏の思うような鉄道の復権などできる筈もなかろう。
米国でさえ、鉄道ファン諸氏の動きによりLRTや長距離列車の復権が叶っている事を思えば、
日本において、まだ充分に可能性のある夜行列車廃止論に傾く世論を、
夜行列車の存続や復権に向けた動きに出来るのではないかと僕などは考えてしまう。

239 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 20:33:12 ID:aMxxvPXT
>>235-238
すくなくとも、JR東では、営業・経常利益とも過去最高だから。

以上

240 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 20:38:21 ID:PEXT9MPK
まだやってるのかw

241 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 21:16:16 ID:Wb/5reUx
>>234
これはイギリスに限らないけどクリスマスや年末年始も運休するね。
ニューイヤートレインを走らせるところも有るけど、こいつは例外か。
ttp://twwt.com/imperialtrain/silvester.html


242 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 22:11:58 ID:tI61ETtD
日本の寝台車の個室は全て和室にしちゃえば雰囲気出るんじゃないか?

243 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 22:47:46 ID:6UgAtL47
>>242
俺も一度考えた事があるのだが、列車の和室にしたら三畳も無いわけで、
客室として通される先が三畳間ってのはよほど上手くインテリアを
デザインしないとかなり貧乏臭いものになりそうな気がする。

244 :名無しの車窓から:2007/12/05(水) 22:48:43 ID:6UgAtL47
ごめん間違った。

×列車の和室にしたら
○列車の個室は和室にしたら

245 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 13:11:08 ID:pApytiCi
三畳一間の 小さな下宿〜♪
貴方は 私の指先見詰め 「悲しいかい」って 聞いたのよ〜♪

246 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 17:46:02 ID:4uGGFIlq
臨時銀河使っていましたが、それなりに乗っているようにみえましたが…
そんなに悲惨だったのですか。
なぜか、年始は運転されなかったので、帰りはバスは満席で、こだまで大阪→東京を利用しました。
臨時銀河なきあとの銀河も繁忙期だけでも座席車を連結してもよかったのではと思いました。


夜行バスだけでなくて、国民全体に占める自動車免許の取得割合も上がっているから、どうにもならないね。
鉄道の動いていない時間や、連絡の不便な場所なら、自分で運転して行った方が好都合と言うことになる。
アメリカや欧州と違って国土が狭い分、人口の集中している都市間輸送でこそ、なんとか鉄道の優位性が保てているけど、今後は
少子高齢化も加速し、駅まで行くよりもDoor to Doorという選択が当然のことになるだろう。


ブルトレ廃止後の車両はやっぱり廃車かね。
自走できない客車じゃ、JTに改造してもいたずらにコストかかるだけか。


サンライズでも朝はギリギリまで貨物線走る。
ほとんど各駅ばかりの首都圏の過密通勤線に極端な通過列車設定も逆に面倒なんじゃないか?

247 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 17:54:21 ID:4uGGFIlq
俺も、ガキの頃(国鉄末期)にブルトレが好きになり、特に
「あさかぜ1/4号」
「出雲1/4号」
の2つが大好きだったから、廃止になったときは、寂しい思いがした。

そもそも
新幹線とブルトレはニーズが異なるから
競合はしないと思うんだが。
絶対いないとは言わないが通勤や出張に
ブルトレを使うとかあまり聞かないし。
廃止するとしたら採算性の問題だろう?


黒幕は、表にはでないからね。
少なくとも酉は餘部鉄橋のこともあったし、当面存続派だったのは間違いないよ。

県民の声を通して県からしR酉に何度か確認した話から言うと、酉が存続を
諦めた最大の要因は、採算性や老朽化の問題に加えてなによりも他社しRの
調整が非常に困難だったことをあげていた。

つまり、他社しRとは、束と倒壊であったことは言うまでもない。
特に、車両持ちの張本人である束を説得することはできなかったと思われる。

束担当距離の短さ、車両老朽化、機関車・車両メンテ、品川地区再開発(留置線減)、
通勤時間帯の邪魔(出雲号はダイヤが不安定)、夜勤人員確保、酉・倒壊持ちサンライズへ
客が流れ利用客激減、東京口ブルトレ全廃に向け最後の束持ちブルトレだったなどなど
束上層部(経営陣)にとっては嫌なことだらけだったのは言うまでもない。

(束といっても現場の人たちは、出雲号の存続を望んでいたらしいけどね。)

ずっと主犯格は、束か倒壊かが気になっていたんだけど、
本当のところはどうなんだろう?

誰か真相を知っていれば、教えて欲しいね。



248 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 17:56:25 ID:4uGGFIlq
利用者が少ないのが最大の原因
残せという鉄ヲタでも金は出したくない、誰かが使うだろう
この考えは所詮RJ、種村、Wani@TPO、川島冷蔵庫と同種の考え方

んで利用率少ない列車のうえに車両・機関車は相当ボロ取替え時期に来ている

東の意見:東京駅は通勤路線で重要。機関車の列車なんて入れたくない
     新規通勤路線(上野〜東京)の建設の邪魔
     通勤ライナー増発に使いたい
東海の意見:運賃の割り当てがわずかでもあるからなぁ・・・なくなるのは実入りが減るか?
      
西日本の意見:車両更新がなぁ・・・ 大阪駅・京都駅・岡山など ドンドン駅が狭くなり長い客車に対応するのは厳しくなってるんだよな

吸収の意見:熊本駅・大分駅 駅の改築により対応設備を残したくないのぅ・・・
       熊本も大分も電車・気動車専用駅にしたい 客車は不要
       博多駅も狭いし無駄無駄
       門司駅での機関車付け替えも狭いから面倒だな

貨物の意見:客車がなくなったスジをうちの売りに使えたらなぁ・・

最終的にはしR各社の利害関係が概ね一致して廃止了承となったんだろうけど、
どこかが言い出しっぺのはずなんだろうけど、それはどこなんだろう?ってこと。

出雲に関して俺が聞いた限りでは、言い出しっぺは酉ではないだろうことは分かる。
残るは、束か倒壊のどちらかだろう。

前に、俺も東らしいと聞いた(読んだ)ことがある。
九州から車両の更新費用負担を求められたかららしい。
東持ちの列車でなくても、存続すれば負担を断れないと
感じたようだ。(東京発着の乗客が多いから)
はくつるの廃止も九州寝台を意識してのことのようだ。


やはり、束が言い出しっぺ(主犯格)という意見が多いみたいですね。

東京口最後の束持ちブルトレであった出雲は、束が止めたいと言えば、
他社は胴衣するしかないだろうしね。
すでに老朽化した車両を受け取ってまで酉が存続することはリスクが高く
困難だろうし、サンライズでさえ酉におまかせの倒壊がいまさら客車を
受け持つなんてことをするわけないしね。

どう考えても、車両持ちの束が止めたいと言えば、すでにサンライズを
持っている酉や倒壊が無理に廃止撤回を説得するまで動く理由は
何もないものね。
あるとすれば、唯一酉が自治体から餘部鉄橋のことで援助してもらうことが
決まっていたし、自治体や住民からの反対の声も大きかったから調整しようと
少しくらいは動いたんだろうけど、束にメリットが何もない以上、
説得しきれなかったのは、想像に難しくないと思う。

廃止の2年前に「出雲」に乗ったが、鳥取の人と相席になった。
その時は地元では既に廃止の噂があって、存続運動が起きるとか起きない
とかその人は言ってた。
「出雲」が廃止になったらJRを使うことはなくなるな、と言っていたのが
印象的だったな。


249 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/12/06(木) 20:17:47 ID:0Q06qLr7
ここで日本のブルトレの話題だけを振ってる奴等、鬱陶しいから(・∀・)カエレ!!
海外の寝台列車との比較で語ってるならまだ許せるが、
延々と日本のブルトレだけの話題だけで間を持たせるくらいなら、
総合板か路車板のスレへ逝け。

250 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 20:27:33 ID:logLDTDE
CNLばっかり。
http://www.dbnachtzug.de/nachtzugreise/view/mdb/nachtzugreise/reiseinfo/MDB43020-brosch_re_cnl_fahrplan_(ab_09_12_).pdf


251 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 20:30:13 ID:logLDTDE
>>249
スレタイがろくに読めない文盲なんだから許してやろうw


252 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 20:50:15 ID:w1wYqsxy
>>250
ファイル名にもCNL Fahrplan(CNL時刻表)と書いてあるんだが。

253 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:02:30 ID:w1wYqsxy
・・・と、おもって中身を見てみたら、なんで従来のNZ列番の列車まで、CNL列番になってるんだ?
Talgo列車で運行している1200番台の列番の列車までCNLになってるし、
無名のナハトツークだったミュンヘン〜パリ間の列車にCassiopeiaの名称が付いてる。

254 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:11:04 ID:w1wYqsxy
しかも、アムステルダム〜コペンハーゲンなんて新路線が登場し、
フランクフルト止まりだったモスクワからのJan Kiepura号が
アムステルダムとバーゼル系統に編成分割の上、延長されている。
プラハ行きもバーゼルとアムステルダム発が登場してるし、
従来のNZ系統がCNLに組み込まれているにしても何か路線増えてない?

255 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:22:38 ID:V27iyeQk
消えた列車はミュンヘン〜ドレスデン経由〜プラハのCNLくらいかな?
もともとドレスデンどまりだったのをプラハに延長していたから、
結果大周りになって、元来昼行でも十分いける区間だから仕方なしか。
元々そこはCNL運行列車の中で唯一コンフォートライン投入路線だったけど、
他のNZのコンフォートラインやデラックスクラス相当のグランクラスをもつ
寝台タルゴの路線がCNL相当のサービスということでCNLに編入されたのかも。

256 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:42:37 ID:w1wYqsxy
短い運行期間でしたね>ミュンヘン〜ドレスデン経由〜プラハ

それにしても、Cassiopeiaもそうだが全区間食堂車抜きの路線もCNLを名乗るのは桶なのか?
わざわざ、区間単独運行のCNLには別建てで食堂車を連結していたくらいなのに。

257 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:43:47 ID:w1wYqsxy
それに、列車によっては当該区間はクシェットと座席車でのみなんてのもあるんだが。

258 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:45:14 ID:1parfmFg
これらの車両は従来のCNLの車両なのだろうか?
…ってありえ無さそうな急増ぶりだが。

それともドイツを通過する列車を中心に夜行列車の多くを
CNL社が受け持つ事になったって事か?

259 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 21:56:13 ID:w1wYqsxy
後者だと思う。
ちなみにHans-Christian-Andersen号(ミュンヘン〜コペンハーゲン)の
2階建て寝台車は出戻りということにw

260 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 22:11:27 ID:V27iyeQk
>>258
DBナハトツークの運行列車が片っ端からCNLになってるような。
従来季節運行だったコペンハーゲン発着列車が通年運行に
なってるように見える。移管とともに路線拡充がすごいね。
車両は、ユニットシャワー付きの寝台車はDBナハトツークでも
コンフォートラインや寝台タルゴがあったし、限定的ながら
元CNLの2階建て寝台車も在籍していた。
逆にCNLでもDBの新型寝台車コンフォートラインを導入していたり、
DBの中古クシェットや食堂車を購入して使用していたので
車両自体の共通性は低いわけじゃないと思う。
どうしても2階建て寝台車に目を奪われがちだけど、それだけじゃないから。

261 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 22:21:33 ID:Mgu1+tUi
CityNightLineとDB NachtzugとUrlaubsExpressが統合されて新しく発足する
夜行列車サービスの名前が「City Night Line」なんだそーな。

これまでのCNLの車両も紺一色から白地に赤帯の新しい塗装に塗り替えられて、
一等車は基本的にトイレシャワー付きになって……とかいろいろ変わるらしい。

プレスリリースはこれね。ドイツ語だけど。
ttp://www.lok-report.de/news/CityNightLine.pdf

262 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 22:49:35 ID:w1wYqsxy
なんだか、DB NachtZugをベースにラインが両端まで貫通していない塗装なんだね。
ということは月のマークはもう見納めかな・・・あんがい外装を塗り替えても
食堂車のRecepzionはそのまんまだったりして。
DB NachtZugとCNLが合併すればWLABm171,WLABmz173,寝台タルゴ、と
1等のサービスをするための手駒は揃うことになる。

今にして思えば、寝台タルゴの赤と青帯の新デザインが発表されたのに、
塗り替えが全然進んでいなかったのは、このためだったのか。

263 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/12/06(木) 23:21:09 ID:XpqM74Pe
ドイツや中欧の寝台夜行列車は各国の鉄道会社から、City Night Line社へ
運行の権限を移してしまったのか。各鉄道会社間で話しのカタをつければ、
専門運行会社でやるのが得策なんだろう。国も名前も役割も違うけれど、
古えのワゴン・リ社復活といったところか。

264 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 23:51:46 ID:NFGWAlrM
今回の統合は、運行会社はドイツの中だけなんだが・・・
AutoZugはまだ単独なのかな。

寝台車リース事業はやってないがWagonLits社も、
ArtesiaNightやAllegroNight、Elipsos、元CNLのEN WienerWalzerなどの
寝台列車サービス業者として現役。
WagonLitsのライバル会社、Mitropaも残っているんだよね。
DB NachtZugのリネンサービスをやってるらしくシーツにロゴが入っていた。

265 :名無しの車窓から:2007/12/06(木) 23:55:12 ID:w1wYqsxy
CNLはSBBとOeBBが手を引いた時点でDB AG単独の関連会社だったんだよな。

266 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 02:51:18 ID:YaIv/yx2
誰が言い出したっていうよりも
単に車両の老朽化が一番の理由だと思う
大金つぎ込んで新車にしても儲からない
ってことなんでしょう 多分


地元のJR西では新快速効果などで通勤輸送は絶好調だから、ブルトレに力は入れたくないだろうと思う。
もし、阪急・京阪・阪神などがJR西から客を奪えれば、ブルトレに活路を見出だすかもしれないと自分は考える。


新車を投入するなら、これまでも機会はあったはず。

ほとんどの特急が民営化後の新車に置き換わっているのに、
寝台だけ旧車の改造でお茶を濁したのは、計画的犯行を疑わざるを得ない。


鳥取か兵庫県のお偉いさんが西に怒っているニュースがあったな。

267 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 02:53:00 ID:YaIv/yx2
保守系右派政権
 ・小さな政府・緊縮財政・市場原理主義・石油マネーで航空・車業界のロビー活動で鉄道衰退

左派政権
 ・大きな政府・積極財政・温暖化環境対策・省エネ対策で鉄道重視

268 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 03:39:16 ID:sjx3e5xS
>>266-267みたいなやつの事をKYと言うのか

269 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 04:00:50 ID:ch+9EHTg
KYは工場など企業での安全活動のこと?
一人KYなんかあるけれど?

270 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 12:35:05 ID:/2tKUU1D
ドイツ版ワゴン・リはミトローパだったか

271 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 12:41:40 ID:ry0LvO86
文盲の次は空気読めない奴か。

272 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 13:23:44 ID:PMd3FMl+
周辺、九州から来た人間が多すぎ。
小学校の頃、「九州のバアチャン家行くんだw」とか言ってる子多かった。
信じられない・・・飛行機乗って一々実家に行かなきゃいけないなんて
絶対疎遠になるんじゃないのかな?
九州人と喧嘩しないほうがいいって言うのは本当だと思う。
性格キツイし、本土の人間と混血を重ねたがる曲者。
九州男児だか何だか知らないけど、変な誇り持って
本土の人間に対して敵意を抱くの辞めてくれないかなあ。
九州人が仲間意識強いのは悪くないけど、団結して虐めるのは
卑怯だと思うよ。あの人種何も良いところ無いよ。
親族総員でさっさと九州に帰還してほしいわ。
もうね、今更来たって明治時代の偉人とはワケが違うのよ。
あんた達が必死なのは、九州人ってコンプレックス抱いてるから?
もがいても本州の人間にはなれないんだからね。

寝台特急「なは」と「あかつき」なんて減車したのに客がつかないんじゃ
今日にでも廃止されてもおかしくないし。
九州は世間的に魅力ないんだろうね。
九州自体微妙な上、観光地はあってもパッとしないというか。
北海道行き寝台には勝てない現実。いまから手を加えても手遅れ感に満ち溢れてるし。
車両も鉄屑みたいだし。

ヤクザの4割は九臭らしいが、日本政府も国民も警察ももっともっと
こいつらを憎まないと大変なことになる。

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 1日も早く九臭が本州からいなくなります様に・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナムナム  |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

九臭人と喧嘩はしない方がいいぞ。
犬と狼が喧嘩するようなものだ。
追い出さないと、有事の際、後ろから襲われそう。

静岡県富士市の岳南鉄道には「原田駅(はらだえき)」があるよ。
この周辺の製紙工場や自動車工場の工業製品出荷額は北九州工業地帯の2倍以上は稼ぐ。
自動車工場は日産が多いが、福岡県など九州出身者や広島県など中国地方出身者が多い。
九州にも日産の自動車工場が多いが、九州の日産の自動車工場からも
静岡県富士市内の日産の工場に移ってきた人が多い。
元々、静岡県富士市内の岳南鉄道沿線には九州出身者が、やたらと多いのが特徴。
岳南鉄道原田駅周辺や、吉原本町駅周辺には九州出身者が多いのか、
「博多」「天神」「小倉」「中洲」「筑後」などの飲み屋さんが多い。
俺の近所でも「ハカタ」と言う名前の理髪店がある。中に入ると、故郷の思い出なのか
太宰府天満宮の写真などが飾ってあった。

九州男児はタカリが多いよな。みっともない。
本州にいる九州の出稼ぎ労働者をなんとかしてくれ。。多すぎ。そして態度悪すぎ。
九州男児→男尊女卑
最低民族
ただし、本州で毛嫌いされてるのも九州人が多い。
両極端かな。
九州の人は濃いからね。当たり外れもでかい。
差別の国でしょうか?

273 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 17:46:41 ID:e8PfR13y
>>265
漏れがWienWestからDonauKurier号に乗ったときには、
乗務員はDBの職員だった。ドイツ語じゃないと話が通じないorz
人員はもともと共用してるのかな。
だけど、手を引いたのはSBBとOeBBなのに、移籍車が出たのは
DBとOeBBというのは何故?

274 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 20:28:08 ID:qgGGmE2t
9日は冬のダイヤ改正か。


275 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 22:58:10 ID:jFM3P2xG
Muenchen→RomaのENもCNLに変わってる模様

276 :名無しの車窓から:2007/12/07(金) 22:59:36 ID:tS/IuRYw
だな。
そういえば、それに合せるかのように出る
トーマスクックの赤の日本語版はもう発売になったかいな。

277 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 02:54:39 ID:M1txK6Bi
>>275
そいつは、単純に変わったというより元々ナポリまで行っていたEN286/287と
フィレンツェ発着EN288/NZ289をローマ発着にして統合したような列車だね。
ローマ行きがEN287、ミュンヘン行きがEN288のスジを継承してる。
ヴェネチア発着と併結するのも元はフィレンツェ発着だったし、
フィレンツェ発着がDB担当だったから、そっちに統合か。
そして、FS受け持ち列車が実質廃止。

278 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 10:08:58 ID:OzJSjsDf
寝台料金とホテルの宿泊料金を比べる議論はよく耳にするが、料金をそのまま単純比較しても意味がない。
例えば、福岡⇔大阪の場合、昼行の移動を新幹線ですると特別急行料金は4730円だが、夜行移動の場合在来線だから特別急行料金は3150円。
夜行移動の方が1580円安い。ただし、普通旅客運賃は夜行移動の方が 150円高いから
1580−150=1430円
この金額を寝台料金から差し引いてから、設備を云々するべきである。
博多⇔名古屋ならばその差は広がり2900円
博多⇔東京ならば4470円
これが寝台料金から差し引くべき金額である。
つまり、6300円のB寝台料金で考える場合、
博多⇔大阪 4870円
博多⇔名古屋 3400円
博多⇔東京 1830円
の価値がB寝台の設備にあるのかどうかを議論するべきである。
私個人としては、あのぼろい設備に4870円の価値があるとはとても思えないし、3400円でも高く、カプセルホテルの方が良いのでは、と考える。
1830円なら、まあそれもありかな、と思う。
結論。時間に余裕があるときなら、はやぶさでマターリ東京へ行くのも楽しいかもしれないが、なは・あかつきで大阪へ行くぐらいなら、絶対新幹線で行って安いホテルに泊まる方が良いと考える。

279 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 13:28:03 ID:sHhycS9Q
>>278
氏ね

280 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 14:18:18 ID:qzmwuo0h
>>278 3400円で風呂なしでB寝台で移動する位なら、4000円のカプセルホテルで
ホテルで深夜でも風呂に入れるという方を選ぶな。振動もないし・・

281 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 14:48:59 ID:W83mXmfh
>>280
貴様も釣られるんじゃない。
ここなら、日本なんかとっとと見捨てて海外の寝台に乗りに行くべしと答えるのがスジ。
ドイツの新型寝台車は公衆シャワーも車端に完備してるぞ。

282 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 16:40:14 ID:OzJSjsDf
ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

ここに書いている朝鮮人たちよ!
スレッドタイトルを見てみろよ!
【日本は】外国の寝台列車【死亡寸前】と書いてあるだろうが!
日本国内の事情を取り上げながら、
外国の寝台列車の実情を紹介していくのが
本来の筋ではないのだろうか?

283 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 17:33:52 ID:B+TOtXCu
?

284 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 20:50:34 ID:B+TOtXCu
島国じゃ所詮限界がある。以上

285 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 21:41:09 ID:XIyrkP/t
どうせ日本じゃ死亡寸前だから外国の寝台列車に目を向けよう、という前向き思考で行こうぜ。

286 :名無しの車窓から:2007/12/08(土) 23:55:31 ID:fTuBKulM
ここで日本の寝台車を叩いている香具師、世界的には日本の「寝台車」は
金額だけ寝台で中身はクシェットだろ
そんなもの比較に出しても、意味はないねww

287 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 00:13:05 ID:JYRSTpk3
残念?ながら欧州ではそのクシェットにすらドアが着いてて
鍵がかかるものさえあるという罠…

288 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 14:16:02 ID:ckXxojee
残念ながら? 日本では欧州でクシェットに相当する設備を
寝台車と呼んで高額な料金を吹っ掛けてるしな。

これは元々アメリカでは座席車とともに寝台車も開放型が
主流だったのを日本で導入してのこと。
アメリカの寝台車メーカーが欧州に入り込もうと
したこともあったらしいが個室寝台車が主流の欧州では
受け入れられず、結局は座席車の上位設備として定着した。

289 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 14:28:36 ID:4GSvhYLh
>288
で、何が言いたいの?

290 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:09:16 ID:3uF/3MbR
東海道山陽から全線走る列車が消えることを意味する。

九州は高速化が進み、トロトロ走るブルトレは邪魔なんでしょ。
関東首都圏・西日本京阪神都市区間も、ラッシュの時間帯に走るから邪魔な存在になっているし。

2008年3月
なは・あかつき・銀河→廃止  
日本海・北斗星→1往復ずつ削減

2009年春
富士・はやぶさ 廃止で課長級は合意

今後
「ブルトレ会議」が新幹線にあわせて他列車も廃止を検討


ソースは朝日新聞の11月18日の朝刊


あなたはあかつきをしっていますか?あかつきは長崎と京都の間を夜に走る寝台特急(ブルートレイン)というものです。
ところが、それがなくなるかもしれないのです。
あかつきには3回のったことがあって、寝台特急のすごさをしりました。
流れる夜景、旅の楽しみ・・・。これがなくなるかもしれないのです。
JRの方々へ。忙しすぎて大事なものを見失っていませんか?
一回あかつきに乗ってみてください。通勤電車とは違う鉄道の良さがあります。
いろいろ大変なことがあるでしょうがもうちょっとよく考えてみてはどうでしょうか?

同時に山陽線は倉敷以西(実質的に岡山以西)に特急・急行が走らなくなり、
広島駅は在来線優等列車の発着のない駅となります(もちろん、優等列車に快速は含まん)

まあまあ。
さびしいんだろうし、あまり苛めてやるなよ。
われわれは人間なんだから、広い心で温かく見守ってやるべきなのでは?

これやり方がマズいよね
ブルートレインって設備が古くて汚いし人気が下がるのは当然
サンライズやカシオペアのようにもっと車両を新しくきれいにすれば
それ乗車目的の客がもっと増えると思うんだけど


コスト的に寝台料金だけで運行できない以上
価格競争力が無いということ。

豪華列車なるカシオペヤだってトワイライトだって結局はエージェント通して売ってる。

結局寝台列車は多くの人間を乗せないと儲からないから3段寝台でないと利益は出ないと思う。
でも今更そんな詰め込む時代でもないしましてプライバシーの問題もある。
もう鉄道での夜行寝台列車で儲けるのは無理なのかも。


時代の流れだよね。
昔々太平洋航路なんかがなくなって、船旅が一般的じゃなくなったのに似てる。

JRは本当にインフラとしてだけの機能しか提供しないのかねぇ・・・。
一本くらい、九州行きで豪華寝台列車があってもいい気がする。
旅そのものを楽しむ向きの列車があったっていいんじゃないかなぁ。

楽しませる商品開発、JRにはしてもらいたい。

291 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:14:46 ID:3uF/3MbR
JR勤めである親父から聞いたのだが、なんと・・

寝台特急なは・あかつきが来年08年3月のダイヤ改正をもって
引退するらしい。

嘘かと思って、再度問いただしたが、答えは同じだった。
、となると九州と本州を結ぶ寝台特急は富士・はやぶさのみ
となってしまう。
非常に朝早く、非常に夜遅く、九州を出発するため、
私は長崎駅に止まって、社内清掃をしているものしか
見たことがなく、実際に走っているところを見たこと
がないため、残念だ。

寝台料金が高い高いというけど、
高いからこそ、一定の治安が守られているわけで。
もし安くしたら、瀬戸内航路みたいに某国団体に占拠されて、
治外法権地帯になること間違いなし。

24系や14系のブルトレは、数年以内に淘汰されるだろうが、
その後継のE26系カシオペアや285系サンライズですら、近い将来が安泰ではないと聞く。
それらは、経年も比較的浅く、利用率も、下手な昼行特急よりも高いのに、
早期の引退も視野に入れているらしい。
なんでだろ?

カシオペアは新幹線に誘導だろうね。
サンライズは岡山から特急出せばいいって考えなのかな。
あと5〜6年後ぐらいに車体更新(リニューアル)の時期が来ても更新せず、
そのまま列車ごと廃止ということもあり得るからな。
カシオペアも新幹線函館延長後はどうなるかわからないしな。

もしできるとしたら、ミニ新幹線と同じ規格のフリーゲージトレインになるかもしれない。
その場合、新函館−東室蘭はJR貨物の高性能DLの牽引で、水素エネルギーを使った発電装置の
実用化で発電装置はフリーゲージトレインに設置され、非電化区間用の電源車は不要となる。

「あけぼの」や「北陸」「日本海」乗ってみ?
昔ながらの夜汽車のふいんきが残ってるから。


292 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:21:11 ID:3uF/3MbR
車体がかなりボロボロやもんね。大きくひび割れした上から強引に塗装してるし。
「ソロ」なんか「コンパートメントカー」って英語表記されているとこが「T CAR」しか文字が残ってないしね。
今年、なはつきで初めて九州長崎まで乗ったら即これかい。
愛知万博のときに使った急行かすがに続けられるとは欝だ。
俺が1度乗った優等列車が1年以内に消えてしまうのは残念。

今時乗車券と特急券と寝台券を買ってまで寝台列車に乗る香具師はほとんどいないようだね。
それだけ旅の多様化が進んだってことかな。関西から九州へはカーフェリーという選択肢もあるうえ、
車で行けばレンタカーも不要になるし。しかも各船社が割引制度を導入している現状では、もはや寝台列車の
復権は難しいだろう。こと対九州に関してはね。そんななか「日本海」が今でも健闘しているのは、やはり
カーフェリーや高速道路と競合していないうえに、今でも修学旅行の団体の利用が多い点がが大きいと思う。
漏れとしては九州新幹線全線開業まではがんばって欲しかったが、もはや風前のともしびか・・・。残念だな。



293 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:22:26 ID:3uF/3MbR
寝台列車2008年3月中旬ダイヤ改正
★廃止
「なは」京都−熊本
「あかつき」京都−長崎
「銀河」東京−大阪
★減数
「日本海」大阪−青森 1日2往復→1往復
「北斗星」上野−札幌 1日2往復→1往復
11月中旬正式決定・12月中旬発表

☆2009年春ダイヤ改正
JR各社の担当課長レベルでの合意済み事項
★廃止
「富士」東京−大分
「はやぶさ」東京−熊本」

まず富士・はやぶさ廃止を挙げるだろうし、
何より北斗星1往復廃止とか書かないよなぁ・・・
やっぱり関係者か、精一杯のリークだったんだろうな。


北陸新幹線開業で、日本海路線廃止。
北海道新幹線開業で、カシオペア含めた青函路線廃止だろうな。

ということは、残るのはサンライズだけか?! 

こんなことしたら、壇ノ浦SAで「バスで寝れないんだよ、俺たち」と嘆く奴が続出するぞ!
もう夜間移動は高速バスしかないのか・・・

廃止列車・・・「なは」「あかつき」(2008年3月廃止予定)
       「富士」「はやぶさ」(2009年廃止予定)
       「銀河(急行)」(2008年3月廃止予定)
2往復→1往復・・・「北斗星」「日本海」(2008年3月のダイヤ改正で本数減少予定)
「あけぼの」「北陸」は現在のところ不明
生き残る列車・・・・「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」
結局豪華列車だけかよ……

朝日新聞より抜粋
jr東日本の調べでは、jrが発足した1987年のブルトレ利用者と比較すると、東京から西へ向かう路線全体の
利用者は、05年には21%にまで落ち込んでいる。たとえば、「はやぶさ」は東京駅を午後6時過ぎに出発、熊本駅に着くのは
約18時間後の翌日正午前。飛行機なら2時間もかからない。

ただ早いだけがいいってもんじゃないよ。

サンライズだけ残るというのは、残せそうなものに投資しておいたということなんだな。


酉にとっても関西から九州へは新幹線で充分という考えだからな。
レールスターやN700で新大阪−博多が2時間30〜40分台で到達できる時代に、
あえて寝台なんて残す必要などないと酉も判断したのだ。

294 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:25:14 ID:3uF/3MbR
なは。
日本の悲しい歴史と、切ない希望を冠にした列車が消えるのも、時代の趨勢というものか。

きたぐには車両の延命がもう限界の域に達してる
他の583や北陸の普通列車を廃車して部品取りしても部品が劣化してるし

北陸や日本海も24系がもうガタが来てるしなぁ
どれも485と共に北陸新幹線開業まで耐えてほしいが保守管理の現場はいい加減無理が来てそう

 ブルトレ無くすな!
 旅というものは早けりゃ良いと言うものじゃない。長旅を夫婦や恋人同士で語らいながらと言うのも良いし、大勢で楽しく行くのもいい、一人で一杯やりながらとか本を読みながらというのもよい。
目的地に行って帰れば途中はどうでもよい、という人は新幹線もよい。

 そもそも新幹線ばかり宣伝してブルトレの利用法を提案しないJRが悪い。上に書いたことのほかに

  @ 目的地に早朝到着する。つまりその日の昼間は丸々使える。
  A 椅子よりベッドのほうが良く眠れる。
  B シャワーがある。
  C 寝巻きなどが用意されている席がある。
  D 客車なら新幹線よりはるかに静かで揺れない。
  E 個室ならセキュリティーも良い。

 ほかにもメリットは沢山ある。JRが新幹線を儲けさせたいのか、サボって客車寝台のメリットを発掘してこなかったのが良くない。
 昼間の在来線も客車のメリットを見直して欲しい。


たとえばさ、東京〜大阪の単身赴任が少なからずいると思うんだよ。
月曜朝一の6時の新幹線では始業に間に合わない人もいるだろうし、
そもそも自宅と始発駅の距離の関係で、早朝・深夜のアクセスが合わない人もいるかもしれない。
そう考えると、晩ご飯を家族と食べて、一風呂浴びて、日曜深夜に寝台で赴任先へ発つというライフスタイルもありなんじゃないかと。
でも、そんな妄想するほど客は乗らないのかなぁ…
俺も単身赴任時代、毎週は帰らなかったし。

(参考)

のぞみ最終 東京 21:20 → 新大阪 23:45 13,240円
銀河 東京 23:00 → 大阪 7:18 16,070円
のぞみ始発 品川 6:00 → 新大阪 8:19 13,240円

のぞみ最終 新大阪 21:10 → 東京 23:42 13,240円
銀河 大阪 22:22 → 東京 6:42 16,070円
サンライズ 大阪 0:34 → 東京 7:30 17,640円
のぞみ始発 新大阪 6:00 → 東京 8:26 13,240円

295 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:33:13 ID:3uF/3MbR
普通の人は寝台で寝るということが苦痛なわけで…
在日犯罪が横行してる時代にフルオープンの寝台はイメージ的にきついお

東京―大阪の夜行バスが3000円台で乗れる時代だしな


なはつき、日本海一往復、北陸、西の客車ムーンライトシリーズの廃止と
きたぐにの季節臨化は間違いないと。銀河については知らん。
14系(の発電機搭載車両)と24系24形(の何か?)が消防法に引っ掛かる・・・
というのが表向きな理由なんだけど、24形と25形でどこが違うのかは知らない。

運転継続のため車両更新を続けるほど利用者いないから、廃止なんでしょう。

定期で走って赤字垂れ流しよりは臨時化が企業経営の理念に合っていると思うが?
JRは株式公開企業だぜ。鉄ヲタの抱く旅情、こだわりに応えるために無人クンに
近い列車を走らせているのは許されないことが分からないのかな?
鉄ヲタでない友人は銀河が廃止されたら23:00発の湘南ライナー増発希望と言っている

これが現実さ

・最終の新幹線より遅く出て、翌日の朝一の飛行機より早く到着する
・新幹線or飛行機+前泊ホテル代より安い

東京発でこの条件を満たせるのはサンライズのノビノビぐらいか?
関西より西は高速バスの座席じゃきつくなってくるし。

今まで乗った寝台列車
 ・瀬戸B上(小学生の時に親にねだった)
 ・はやぶさソロ(去年出張の時使ったが、遅延のため途中で新幹線に自主的に乗り換え。)
 ・富士B上(9月に里帰り出産のヨメが産気づいたのが夜で、新幹線も終わっていたから)
 ・きたぐにパン下(10月に里帰りのヨメに会いに行ったとき)
 ・サンライズ出雲ソロ(↑その帰り)
なんかいやな予感がしていたので、最近寝台に乗りまくっていた結果が、この報道。
そのうち開放Aでも乗ろうかな。

真冬に土日切符で
上野→能登→直江津→きたぐに→新潟
で乗った。
最後尾車両に乗ろうと思い、吹雪の中直江津のホームで待ってたら2両増結されてて雪をかき分けながら進んだことがある。
寝台は満席だった。スキーシーズンだったし。

来春の夜行の大幅削減は酉主導みたいだな。
最近の酉の夜行に対する対応をみると、サンライズを造った頃までとは180度違う。

朝こぎれいにして出かけたいって欲求だけは完全に不可能だもんな
女性だけじゃなく今の時代男でも大幅マイナスだ罠
今の時代の乗り物じゃないんだろうな
北斗星に乗った時に子供を野放しにするために選択していた人も多くて
子供があばれまわって旅情を楽しむってのにも向いていないっぽいんだよねぇ


電車の償却期間って16年だったっけね。
サンライズすらとりあえずあと6、7年は事故もない限りは走ると思うが
その後はどうなるやら...



296 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:37:12 ID:3uF/3MbR
夏場はマナー最悪な家族連れが目立つね。
北海道へのカーフェリーでも夏場はマナー最悪な家族連れが目立って、嫌なら個室取るしかないと思う。

ついに廃止ですか>なはつき
お金ないけど最後に乗っておきたいから、レガート乗るかな・・・
桜も乗ろう乗ろうと思ってる間にさよならしちゃったし
異国情緒ある長崎へとひた走るブルートレインよ永遠に。

寝台列車なんてあと何十年したら、蒸気機関車とか馬車みたいに、もはや日本成長時代の旧きよき過去の1ページを飾る乗り物に成り果ててるんだろうな。
路面電車はLRT復権なんて言われてるからそれなりに有効利用されそうだけど
今のうちに乗って語り継がないと

ほんとについに来たかとショックが大きい
食堂車が無くなったときにそのうちこんな日が
来るとは思っていたが・・

平たく言うとさ、乗りやすい列車を設定すると貧乏人が群がってしまうんだよ。
社会が2極化してるんだから、金持ちからしっかりいただくしかない。
で、その為には貧乏人に使いやすい設定にしていてはダメなわけで。

儲けようとしたらカシやトワラみたいな高級の設定をしないといけない。
それだって投資は相当なものだから、儲けをちゃんと出せるかも怪しい。

結局時代の流れで片付けられるかもしれないんだけど寂しいねぇ。

最近のJRはふざけすぎ。運休にするのが最善の方策だと
思ってやがる。昔は列車1本運休決定になるにはそれ相当
のどうしようもない事情があったはずだ。
昔宮脇先生が最長片道切符の旅でゆうづる13号が遅延した
ことがあったが今なら確実に運休だろ。
それに雪が降った、風が吹いたで列車止めてたら冬は東北
、北海道は全部運休だろうがよ。

2009年春に富士とはやぶさが廃止だけど、
ちょうど富士山静岡空港が開港するんだよね。
静岡⇔福岡にJALが1日3便とのこと。


297 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:40:49 ID:3uF/3MbR
昔の国鉄時代は優等列車(と貨物列車)が優先して運転されていたからな。
迂回してでもとにかく目的地まで乗客を運ぼうとしていた。
今のJRは管内の地域間輸送が最優先で、長距離列車はそれらに支障の
ない範囲でしか運転できなくなっている。

昔、下り特急出雲が山陰線内で大雪に遭遇し、運転不能になり、
確か2・3日かけて終着駅まで運行したことがあった。
最後までギブアップせず乗り続けた奇特な乗客も2・3人いたはずだ。

でも今時、悪天候で無理して走らせて事故でも起こそうものなら、マスコミの
集中砲火を浴びるだろうから、事なかれ運休があたりまえになっちまった。
何たって突風に吹き倒された特急いなほの運転士に「風を読め」なんて
平気で書くくらいだからな。

東京〜大阪間が7時間
東京〜博多間が12時間なら需要はある!!
東京20:30〜博多8:30なら利用者多数だろうよ
福岡県内でじゃまになるのなら、東京21:00〜新下関8:00着(博多8:40)に
して新幹線にホーム上乗り換えさせれば、1日2000人程度の利用者が見込める。
つまり寝台特急15両編成(1両28人(A寝台15人)、1編成定員約330人)満員で
約6〜7本分の寝台特急が運転できる。

298 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:43:40 ID:3uF/3MbR
座席夜行は服に皺がついて取れなくなるから嫌、なんて話が国内旅行板で出てた。
鉄道板じゃそういうところに気が回らないんで大いに参考になる。
まあ結局帰省ぐらいにしか使えない。

熊本から大阪に帰るときに「なは」に乗ったけど
B寝台ソロ(個室)だけど結構便利で中も綺麗で、楽な旅だった。
私はのんびりとした旅が好きなのに、廃止するとは許せんな。
今度は何を廃止するんだろうか?
後、寝台急行銀河も廃止するらしいぞ。
寝台全盛期にはB寝台個室と言うものはない。
(しかも、当時のA寝台個室は、通称「独房」と呼ばれたオロネ25のみ。
まあ、20系時代の「あさかぜ」であれば、ルーメットと呼ばれるA寝台個室
もあったけど、物価に比した料金が高額すぎて一般庶民には高根の花)
当時のB寝台は「蚕棚」と呼ばれた開放3段ばかりだぞ。
しかも10系・20系寝台は幅が52aと、寝返りすら打てない代物。
それですら人気が高く、当時は寝台券を手に入れるために四苦八苦したものだ。
(はくつるやゆうづるの寝台券がどうしても取れず、泣く泣く八甲田の座席で行った
ことが何度あったか。ちなみに、十和田は連絡船の接続が悪かったので使えなかった)

299 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 15:47:46 ID:3uF/3MbR
西が夜行廃止の方向へ急速に動いているのは、車掌と宿泊場所の関係。
今のJR西は、車掌を男性中心から女性中心へ切り替える過度期だが、
将来、女性中心の構成になると、夜行列車の乗務員確保が困難になるかららしい。
マジだとしたらとんでもない話だな。
女尊男卑もここまで進むと吐き気がする。
俺、鉄に興味持ったばかりで九州在住、特に寝台列車が好きなんだがいきなり廃線の情報は痛い。
北方の豪華列車はなかなか乗れないしね
サンダーバード事件もあったし、もう夜に列車が走っていること自体危険という発送じゃないか。
寝台はサンダー以上に車内見通しが悪いし。
数年前に熊本→東京を個室A寝台に乗ったけど。
俺は国鉄時代を思い出して良いのだが、やはりトワイライトのロイヤルやカシオペアの展望スイートに乗ると物足りない。

月に2、3度「はやぶさ」を使っていますが
残念ながらビジネスマンでにぎわっている感じではありませんね
ただちらほらとは見かけますよ、名古屋や東海からの出張の帰りに利用する人は多少いるようです
私のような者からすればラッシュに巻き込まれない時間帯のほうがありがたいですね

300 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 16:17:41 ID:A4JexvZ+
もっと有益な物をコピペしてくれ。無駄にスレが消費されてるし。

301 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 16:33:57 ID:3uF/3MbR
日本の状況を教えたまでだ。スレッドが300を超えていたな。
長文ばっかり書くと1000まで到達不可能だからな。
すまん

302 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 16:50:19 ID:APuHK1N+
夜行だと自由に充電できないのが地味に痛いんだよな。
今は携帯、デジカメ、ノーパソと旅先に持ち出す電子機器が増えた。
十数年前は北海道や九州で周遊券持って1週間車中泊オンリーとかやったけど、
あのころは単三電池のコンパクトカメラしか持ってなかったw

303 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 16:56:59 ID:o7mklZ2S
シャワー付きの寝台だと、洗面所に行かないとコンセントがないのが不便だよな。
CNL、タルゴナイト、DBの新型、どれもそうだった。T2Sだと目の前にあるけど。

304 :名無しの車窓から:2007/12/09(日) 22:43:56 ID:WmUocp7G
とうとうファビョっちゃったかw

華麗にスルーしてマターリやりませう、住人のみなさま。

>>303
そうなんだ。来年ヨーロッパに行こうかと考えているのだが。
2日に一日は宿に泊まるつもりだし、カメラの予備電池は
持っているから、そんなに困りはしないのだろうが。
だけど、ノートPC持参の人には痛いかもね。

305 :ニコ動画より:2007/12/10(月) 19:03:57 ID:AfwfzHUw
ヨーロッパ〜ユーラシア編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1379130
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1379941
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1386771
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1387272
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1396009
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1396296

日本一周編
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1410651
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1411305
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1417707
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1417922
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1424776
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1425135


306 :名無しの車窓から:2007/12/10(月) 20:31:41 ID:L+7SZZgb
>>304
CNLのコンセントは何故か不安定なので注意されたし。
ノートPCもミニノート1台程度なら平気だが、
2つ以上充電しようとしたら脈流みたいになる。

307 :名無しの車窓から:2007/12/10(月) 20:33:29 ID:L+7SZZgb
2つ以上って言うのは、ノートPCじゃなくて、充電器な。
一応念のためw

308 :名無しの車窓から:2007/12/10(月) 23:59:05 ID:ZBLmXJNG
イタリア国内夜行(Venezia〜Palermo)ってどんな感じですか?

309 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 17:57:15 ID:r4WItics
>308
日本の昭和40年代夜行急行の雰囲気が楽しめる、といえば聞こえはいいが設備は結構ぼろいので注意。
食堂車なしの場合、マジで食事補給ができなくなる可能性があるので事前にスーパーで買い込んだほうが良い。

310 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 21:12:24 ID:m5wMcMed
>>308
寝台車の洗面所の水には注意な。蛇口をひねったら最初に緑青が出てきてびびった。
歯磨き用にはミネラルウォーターが別に準備されてるけど。

311 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 21:12:58 ID:BNwbEYdJ
>>303、304
自分は今夏、DB新型のシャワー無し個室に泊まったら、ベッドの下に
150WまでOKのコンセントが1個あり、ノートPCの充電も出来て助かりますた。
自分は価格差でシャワー無しにしたけど、シャワー有りだとコンセント無かったのか...

312 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 21:47:18 ID:m5wMcMed
DB新型のシャワー付き個室は、シャワールームの中にもあるんだけど、
入り口の脇のベッドの下にもありましたよ。つまり2箇所。
ただ、どっちも分かりにくいような希ガス。
シャワールームのはシールは貼って有るけど棚と棚との間だし。


313 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 21:50:11 ID:m5wMcMed
ごめん、シャワールームのコンセントは棚じゃない。トイレットペーパーの上だった。

314 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 22:15:02 ID:RyICJDVa
座席夜行唯一のメリットである昼行との共用も
日本ではながらと夢日輪だけになったところをみると
あまり意味がなかったということか。

315 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 22:15:37 ID:RyICJDVa
すまん能登モナー

316 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 22:27:27 ID:FBKQJhib
ICEの夜行とかそんな感じかなぁ…。キールから出てるやつとか。

317 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 22:31:02 ID:m5wMcMed
ハンブルグからバーゼルまでCNLにぴったりついて走る夜行ICEですね。

318 :名無しの車窓から:2007/12/11(火) 23:05:09 ID:BNwbEYdJ
>>312
シャワー有無に関らずコンセントはあるのね。
ちなみに、以下の写真が入り口脇のベッド下にあるコンセントだす。
こんな写真撮ってる漏れって...
http://www.uploda.org/uporg1153063.jpg.html


319 :名無しの車窓から:2007/12/12(水) 00:26:30 ID:Kqt8XDBy
>>309
トイレは垂れ流し?

320 :名無しの車窓から:2007/12/12(水) 20:22:27 ID:eSEcmAug
>>317
自分が乗ったときどこかの英国人がCNLと列車を間違えて乗っていました。w
座席指定取っていたけどどうなったんだろう・・・?



321 :名無しの車窓から:2007/12/12(水) 21:03:30 ID:Z7+8jL40
>319
そう。なのでうっかり落とさないように気をつけたほうが良い。
あと、シチリアへ行く場合フェリーに乗せられるのでフェリー内では車内トイレは使用禁止でフェリーのを使う必要がある。

322 :名無しの車窓から:2007/12/12(水) 22:16:32 ID:Kqt8XDBy
>>321
航送中は車内トイレは閉鎖らしいね。

323 :名無しの車窓から:2007/12/12(水) 23:52:26 ID:VTUbK5Sy
>>321-322
航送中は船のデッキに出ていたほうがいいね。

車内に残っても景色は見えないし油臭いし振動はひどいし、万一沈没のときには救命胴衣もボートも
なくてメッシーナ海峡の海の藻屑に……

でも、車輛甲板に戻ったとき、どれが自分の列車だかわからなくなるので要注意。


324 :名無しの車窓から:2007/12/13(木) 01:08:56 ID:ZmgzTc8i
バックトゥーザネイチャートイレも、常時下に穴が開いているタイプと、
水を流すときになって地上への出口が開くタイプと有るけどね。
後者は高速運転を行う列車で見掛けることが多い。

325 :名無しの車窓から:2007/12/14(金) 02:27:52 ID:7cIZaHw4
世界鉄道のトイレスレは無いの?

326 :名無しの車窓から:2007/12/14(金) 17:59:05 ID:afA4QEC4
CNLに統合されたら、CNLオリジナルの2階建て寝台車に個室の鍵はつくのかな。
DB NZの寝台タルゴと新型寝台車はパンチカード式の鍵がつくけど。

>>325
これというのはないけど、強いてあげるならこれ。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/ice/1190700317/l50

327 :名無しの車窓から:2007/12/18(火) 01:48:32 ID:hFcQvAIw
私は大阪で飲んでから東京へ戻る際に、
サンライズを3回ほど利用したことがあります。

社内はとても清潔感があり、
走行音も割と気になりません。

またドアにロックがかかるのはもちろん、
コンセントなどもあって便利です。

この電車を何故銀河に投入しないのでしょうか?
まちがいなくニーズはあると思います。
現在の銀河が低迷しているとしたら、
それは需要がないのではなく、
車両設備の問題でしょう。

プライバシーやセキュリティーの問題と、
あまりの老朽化のため結構揺れも気になります。

いくらのぞみが早くなっても、
朝一に大阪に着くためには、
4時起き、5時起きの世界です。

もしもサンライズ銀河があったら、
私は必ず毎週利用します。


328 :308:2007/12/22(土) 20:48:51 ID:WkOZiTRa
イタリア夜行列車情報Grazie!
Muenchen-BerlinのDBNachtZug(12月からCNL?)みたいなのを期待しちゃいけないってことね。

329 :名無しの車窓から:2007/12/22(土) 20:56:33 ID:Mec/kbZf
ドイツじゃとうの昔に無くなった、ICNって種別をイタリアじゃ使ってますな。


330 :名無しの車窓から:2007/12/22(土) 23:43:52 ID:4tlLyV2z
>>328
期待しちゃいけない。

俺はミラノ―パレルモに乗ったけど、始発駅で2時間遅れってどういうことよ?

331 :名無しの車窓から:2007/12/23(日) 10:52:22 ID:jrojBJWb
>>330
それはほら、イタリアだから

332 :名無しの車窓から:2007/12/23(日) 13:19:02 ID:Ycq97/lL
>>330
>始発駅で2時間遅れ

w イタリア・・・   www

333 :名無しの車窓から:2007/12/23(日) 14:32:29 ID:uTH49EFI
>>329
それは、空気読めるかどうかってことでは?
ドイツがICNの使用をやめたのはブランドの統一も理由にあるけど、
お隣スイスのNeigezugと略号がかぶらないようにするため。

イタリアはその辺は、よそでどう使われようが、うちはうちで使いたい愛称を
勝手に使わせていただきます、のようなスタンスみたいだから。
だからEurostarの名称使用をめぐってもめるw

334 :名無しの車窓から:2007/12/24(月) 01:05:17 ID:VlGx7v2M
>>308
ローマ〜シチリア島の寝台夜行列車は、
青函連絡船在りし日頃の客車航送を思い起こさせる。

シチリア島とかナポリから南のイタリア南部は、
日本で言うと東北や北海道に当たるのかもな。
で、北部は太平洋ベルト地帯か。

335 :名無しの車窓から:2007/12/24(月) 12:39:21 ID:9dPDKPu0
大阪発のブルートレインが廃止されるな。
急行銀河、あかつき、なは、日本海2号、4号
寂しいな。飛行機、高速バスに負けたんだな。


o。_。_lコ<o>     |l≡≡≡|ミ|__。≠_〇o
 。+ +。。。。。 |l|FFFFFFF|。 。 .。 +|l≡≡≡|ミ|EEEEEEEEEEE|lll| .。+
  * o  o.   |l|FFFFFFF / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     。。oo  |l|FFFFFF | 職も彼女もオナネタも見つからないうちにクリスマスか…
   /| ̄ ̄ ̄l ::|FFFFFFF \
   |ミ|:」」:」」:」| ::|FFFFFF     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |ミ|:」」:」」:」| 〇 FF.。   ∧_∧  |l≡o + +! + 。 〇   +
   lミl.」」.」〇 ++ +  (´・ω・) o  〇 。 o  +   〇 。 +
  __〇___。_゚__/ ~つと)____o______〇__o___。
  二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二Il二.




336 :名無しの車窓から:2007/12/25(火) 00:19:59 ID:jSR7qZcI
>>334
ベルリンとマルメの間を走る夜行列車も客車の車両航送だね。
海に浮かんでる時間が随分長いけど。
駄菓子菓子、日本で客車の車両航送って、
思い起こさせるほどやってなかったような。

337 :名無しの車窓から:2007/12/25(火) 04:32:04 ID:5c1TWFiE
日本じゃ何がきっかけでやめた(原則、荷物車だけになった)んだっけ?
紫雲丸だったか、洞爺丸だったか…

338 :名無しの車窓から:2007/12/26(水) 22:12:59 ID:zJxBe3Ko
もともとやったこと無いんじゃないか?
例外的に戦後GHQの命令でヤンキーリミテッドを青函でやったくらいでは?

339 :名無しの車窓から:2007/12/26(水) 23:36:24 ID:GP11fbxn
>>337
洞爺丸で寝台車がアボンしたね。

340 :名無しの車窓から:2007/12/27(木) 19:29:15 ID:TyegJ4+2
ユーロスターの夜行版、ナイトスターは実現せずじまいだけど、
冬季はフランス南部のスキーリゾートへ向けてロンドンから夜行ユーロスターが出てるね。

ユーロスターやタリスとの接続を意識してか、北駅発着のローヌアルプ方面行き夜行列車
WhiteTrainもでる。仏国内列車なのに英語名なのは、やはりイギリス人を意識か?
順当にターミナルを選ぶならリヨン駅発着だし。

>>334,>>336
シチリア島に出入りする奴の積み下ろしは、まだ多くの客が起きている時間帯だけど、
BerlinNightExpressのドイツ側は真夜中に積み下ろしだな。
NZやCNLで列車の組み替えで、たたき起こされたことはないから、
その辺はさすがに大丈夫なのだろうが。

341 :名無しの車窓から:2007/12/28(金) 02:28:05 ID:YW4UpX9M
なんか、トーマスクックの日本語版はNZの表記が微妙に残ってるんだな。
従来のCNLと同じ扱いでいいから、客のほうは困りはしないだろうが。

342 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/12/28(金) 06:35:59 ID:VmMtxemM
>>340
昔、季節運行の夜行ユーロスターに乗ろうと企画した事あったなあ。
手配と発券できるかどうか、日本の代理店に問い合わせたら、
そんなの知らない。ユーロスターはロンドンとパリ・ブリュッセルだろと、
にべも無くあしらわれた事を思い出した。

343 :名無しの車窓から:2007/12/28(金) 23:01:13 ID:8Dze+aiL
さすがに、赤トーマスクックに乗ってる列車なら、知らないは無いだろうに。

344 :名無しの車窓から:2007/12/29(土) 15:16:26 ID:xWtJVgXd
>>336
ドイツとデンマークの間の航送列車は何度か乗ったが、船倉に入ると列車内は
ほとんど空っぽになる。マルメ−ベルリンは夜行便でクシェット連結にもかか
わらず、やはりみんな船に乗り移ってしまう。
まあ船内にはスーパー・レストランなどもあって快適なのだが、それならなぜ、
そこまでして航送するのか疑問だったな。


345 :名無しの車窓から:2007/12/29(土) 16:45:50 ID:UngOG11k
客にしてみれば、乗り換えの面倒がないからね。
停車中に駅の売店を利用するのと似た感覚で使える。

あと、ドイツと北欧を結ぶフェリーで客がみんな降りて
フェリー内に行く理由は免税店だからというのもあるかと。

346 :名無しの車窓から:2008/01/03(木) 16:49:46 ID:mkGNqBao
>>340
Thalys Neige(雪)なんてのもあるね。夜行ユーロスターなんかも含めて、
フランス版シュプール号ですな。

347 :名無しの車窓から:2008/01/07(月) 21:14:14 ID:KD0KbQIr
保守

348 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 08:01:54 ID:ddFln64M
アメリカやオーストラリア、カナダとかの、先進大陸国の寝台列車はどう?

349 :FS代理人:2008/01/14(月) 00:17:17 ID:6B83HUJ2
以前に、ミラノ→パレルモ・シラクサ(&カラブリア)行きに寝台でタオルミーナまでのった時
・当日イタリア人の知り合いとミラノで昼食のとき、シシリーまで列車?マジっていわれた
  飛行機が常識、その友人はシシリー(シチリア)にはいったことがないといっていた
・始発(1940)で0.5H遅れ、後ろから3両め(3号車として)に乗車
・ボロニアで、後ろ2両車両交換(故障)で大騒ぎ、2H遅れ
・途中で方向が変わり、ビラ・サン・ジョバンニで3H弱H遅れ
・ここまでで半分以上が下車、遅れを気にしてか、車掌さんが朝食予備のパンをサービス
・前2両はすぐ切り離して発車(カラブリア行き)、航送される12両はしばらく停車、向こうにはシチリアからのICが逆方向に編成準備中(カラブリア発を増結)
・しばらくして、控え車をつけたDLが先頭になった3号車前に連結
・そのままヤードの方に進む
・一度止まって、逆走、ここのフェリーは逆向きで進入
・徐行+停止、を繰り返し、14号車からフェリーにはいる
・一度停止して、ヤードの方向に引き上げ(3-10号車引き上げ)
・また停止、逆走でフェr―に積み込み
・一度停止して、ヤードの方向に引き上げ(3-6号車引き上げ)
・また停止、逆走でフェr―に積み込み、今度は乗車した3号車も稼動桟橋を通ってフェリーへ
・控え車と切り離し、DL引き上げ
・停止後固定、階段設置
・車掌さんが、部屋を占めるからデッキにどうぞと手まね→室をロックしてもらい船内へ
・1Fは列車用(自動車も可)、2Fは自動車、3Fは客用、売店は賑わい
・メッシーナでも同様引き上げ、ただしパレルモ・シラクサに別途分割
・結局タオルミーナには3H強の遅れ、20Hほどの乗車でした


350 :FS代理人:2008/01/14(月) 00:27:44 ID:6B83HUJ2
パレルモ→ローマの乗車
・パレルモ始発で0.75H遅れ
・メッシーナでニ、三回前後に動いて船内へ、船内を確認
 ただし降りる人は皆無(寝台のためと思われる)
・あとは熟睡でヴィラ・サン・ジョバンニは記憶になし
・ローマ着は1.5H遅れ

351 :名無しの車窓から:2008/01/15(火) 18:17:59 ID:54SY0U+p
シチリア関係の直通列車には三回乗ったことがあるけど、ひどく遅れたことは皆無だった。
下りで、サレルノで1時間遅れだったら、船に乗るまでの30分回復して、それだけだった。
どうやら列車種別で優先度に差別があるようで、ICNは正確で、寝台専用でない800番台のエクスプレスは
適当な運行という印象。

352 :FS代理人:2008/01/16(水) 21:24:47 ID:t9XXI3/B
ボルツァーノ→ナポリの夜行
・始発は定刻、ヴェローナもほぼ定刻
・ローマで2H弱遅れ
・ナポリで2.5H遅れ

帰りに、サレルノ→ローマで昼のIC
・アマルフィーからのバスが大幅遅れ、結局10M程度送れてついたが
  どうせ列車も遅れているだろうと、ゆっくりしていったら予想通り20M遅れ
  ローマ着も20M遅れ
  指定席の1stは車両故障で隣の1stへ、ナポリまで30M席なしでさらに隣の簡易食堂車ですごす
   しかしここも15M程度昼休み!で、少しまってカプチーノ発注
   ナポリであいた時に席を確保、しかしまた立ち席が出て車掌ともめていた客がいた(当然)
   指定券は確保していたが、適当に座ったため返金なし
  ラテンそのままです

353 :名無しの車窓から:2008/01/17(木) 13:37:36 ID:ZeqzpjNo
昼行も四六時中遅れるようだと、逆に夜行の立つ瀬があるんだよなw

354 :名無しの車窓から:2008/01/17(木) 22:29:45 ID:tEEIHW/T
>>352
ドイツだろうが、フランスだろうが指定券の扱いは同じ。
指定券は満席の時に座席を確保する料金であって、勝手に他の席に座って返金されるはずがない。
貴殿の席を他の客が使ったわけでもなかろう。

というか、日本でも指定券を持った客が自由席に座ってしまっても、返金はない。
下手をしたら、指定券を払い戻して自由席特急券を買わされる。

355 :名無しの車窓から:2008/01/18(金) 16:52:53 ID:L6+0LFux
ブリスベン・ケアンズのサンランダーに乗ったけど
ケアンズに20分も早着したのには驚いた

356 :名無しの車窓から:2008/01/21(月) 03:59:48 ID:qOQQYfDH
>>355
いいなぁ。車両は快適でしたか?

そう言えばケアンズーシドニー間に走ってたグレートサウス、もうあの車両は
廃車になってしまったのでしょうか。一度は乗ってみたかった…

357 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 00:43:12 ID:QD9RZyi4
シティナイトライン、大幅に変わったみたいですね。

358 :名無しの車窓から:2008/02/11(月) 20:49:10 ID:umgenrUT
でも、以前から一部の列車でDBの乗務員が乗務している列車(Donau-Kurierなど)もあったし、
DB運行のNZとは弊結列車もあったから、実態に合わせたのかもしれないね。
DB、SBB、OeBB共同設立だった設立当初と違って、既にDB100%子会社になっていたわけだし。

359 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2008/02/12(火) 00:14:14 ID:wIXgb+gt
南アフリカのブルートレインに乗りたいんで、保守。

360 :名無しの車窓から:2008/02/15(金) 17:37:16 ID:ZiOWXi/X
いいからさっさと行って来い。

361 :名無しの車窓から:2008/03/09(日) 15:20:07 ID:IB0agfoK
agetemiru

362 :名無しの車窓から:2008/03/14(金) 16:41:46 ID:VrRepG+Z
新生CNLに乗ったひといる?

363 :名無しの車窓から:2008/03/15(土) 12:04:53 ID:8uwhfFbg
>>362
( ・∀・)ノシ

364 :名無しの車窓から:2008/03/15(土) 15:23:11 ID:4au6bqx4
>>363
乗務員は、DBでしたか、それともCNLに統一でしたか?
食堂車も従来のCNLだとDBとSBBのメニューが混在だったけど、
そのあたりももし分かれば。

365 :363:2008/03/15(土) 23:37:01 ID:eL11Rnd/
>>364
乗務員はDB。
食堂車のメニューはどちらかよく覚えていないけどDBだった希ガス。
食堂車の車両は旧CNLのものではなくDBのBordBistroでした。

366 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 00:50:45 ID:Q00zfEwR
トーマスクック見たらスペインの夜行列車が減っていた。
バルセロナ〜マドリッドやマドリッド〜マラガなどがあぼーん。


367 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 12:34:49 ID:/CAY1oPQ
いづこも同じってか?orz
スゥド・エキスプレスもやばいかそろそろ・・・

368 :366:2008/03/16(日) 22:58:19 ID:Q00zfEwR
>367
スペインは幹線を標準軌にしたがっているし、ポルトガルもメインのリスボン〜ポルト線に標準軌の新線を引く予定なので
広軌の寝台車は厄介なのだろう。
トレンホテル(タルゴ)以外は全廃の可能性もある。


369 :名無しの車窓から:2008/03/16(日) 23:38:22 ID:YUE+jzmD
>>365
さんくす。そんなに急に体制は変わらないのかな。
BordBistroだと調理できる物も制限がありそうだし。

>>366
マドリード〜マラガは既に去年の夏にはなかった。

370 :名無しの車窓から:2008/03/17(月) 17:29:26 ID:xCICLvwt
>>367
今は、ポルトガルのステンレス客車とRenfeの紫帯の新塗装が混成で
いい感じなんだよなぁ。
ポルトガルの客車が入ってるうちは乗り入れ協定やら
車両の乗り入れ清算の問題もあるから、そう簡単に置き換えになるこたないと思うが。

371 :名無しの車窓から:2008/03/17(月) 23:47:04 ID:UcjDBRkU
フランスも国内夜行は削減でパリから東西方向は壊滅した。
ラテン系の砦はイタリアだろうか?
>>367>>370
AVEがリスボンまで達したら廃止だろうな。
夜行バスがあるから夜の移動には困らないけど。

372 :名無しの車窓から:2008/03/26(水) 04:29:32 ID:ciKNx3Bg
長距離バスの方が便利なことも多いし…とくにアンダルシア。

373 :名無しの車窓から:2008/04/16(水) 05:10:25 ID:BpJDsAiu
南急行の、ある日の編成

←聖アポローニャ    アンダイエ/イルン→
ロハネ+オシ+ハザ+ハザ+ハネ*+ハザ**+カマ
*RENFE持ちクシェット(紫帯)
**ポルトガル内回転

往年の名列車だが、思ったよりも短い編成。
一晩過ごす場合は、8人コンパートメントのハザはきつそうなので
寝台とるほうが良いかも。
食堂車の夕食はコースメニューのみ。安くはない。
CPの12等寝台車はステンレスではなく青塗装。これもまたいい。

374 :名無しの車窓から:2008/04/16(水) 10:00:13 ID:E2g+jqZE
>>373
オシ、にはわろた。ひょっとしたら重量的に合ってたりして?
クシェットか個室かの区別を表すJ(N)R式標記があったらいいのに。

カマって言うから(個室)寝台のことかと思ったよ(ウソ
貴重なリポートの揚げ足とってゴメソ

375 :名無しの車窓から:2008/04/16(水) 20:59:44 ID:E9YNy41o
>>374
1,2等寝台 WLAB
食堂車 WR
1等座席コンパートメント A
2等座席コンパートメント B
1等座席オープン室 Ap
2等座席オープン室 Bp
2等クシェット Bc
欧州だとこういう表記になってるやつが多い。
ドイツなどだとアルファベット表記もっと細かかったり、
フランスやスペインでは数字でコンパートメントの数を
表したりすることがあるが。

376 :名無しの車窓から:2008/04/18(金) 15:34:11 ID:AAR8Wrsw
日本って、JRの関係者しか乗れない寝台列車とかあるの?  アメリカには各鉄道会社が独自の専用列車を持っていて、一般人は乗れなかったりするんだけど。

377 :名無しの車窓から:2008/04/18(金) 16:28:01 ID:8fpKgm3P
宿泊設備のある職用車はあったよ。

378 :名無しの車窓から:2008/04/18(金) 22:29:07 ID:3gQfKP0I
北海道の‘まりも’も廃止決定だってさ。
日本の夜行はいよいよの段階に来ているな。

379 :名無しの車窓から:2008/04/22(火) 09:25:29 ID:OjUyarbf
イタリア、ドイツが羨ましいw


380 :名無しの車窓から:2008/04/22(火) 18:08:40 ID:daw7StaW
ドイツはともかく、イタリアは車両事情は宜しくないんだがなw

381 :名無しの車窓から:2008/04/22(火) 19:37:02 ID:OjUyarbf
まぁ確かに。

382 :名無しの車窓から:2008/04/22(火) 21:09:39 ID:piAeiA9O
アルテシアナイトはホテルトレインを謳っている訳だから
設備をもうちょっと頑張ってもらいたいもんだね。

383 :名無しの車窓から:2008/04/23(水) 01:41:38 ID:foPD6c/s
クシェットはコンフォートがあるから、それなりにグレードは高いといえば高い。
でもエクセルシオールも抜かれちゃったしな。
寝台車はワゴン・リの置き土産のT2SとMUが主力でT2もあったけな、そして食堂車付き。
おかげで、昔ながらの国際夜行らしいENになっているが。

エクセルシオールはイタリアの国内線に集中投入なのかな。
アレグロナイトのハイグレード個室はオーストリア国鉄の更新車だし。

384 :名無しの車窓から:2008/04/24(木) 00:03:19 ID:0z/YEfiq
>>375
ドイツだとそれに加えて、
z,電暖対応車
b,バリアフリー対応車
m,長距離列車用客車
i,元IR用
o,空調なし
v,シートピッチ拡大車
f,運転台付き客車
D,荷物車
d,自転車室付き
DD,二階建荷物車(車運車もこのカテ)
がわかれば、fernbahnの編成表はだいたい読める。

385 :名無しの車窓から:2008/04/26(土) 18:59:13 ID:FKCiDYpL
パリからフランクフルトってまだ夜行ありましたっけ?
もしあったら、20男がクシェット利用ならいくらですか?

386 :名無しの車窓から:2008/04/26(土) 22:49:01 ID:VRweNzEO
>>385
直通夜行はなさそう。
ICEで4時間弱の距離だからなぁ…


ttp://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en?ld=212.208&seqnr=3&ident=jj.021796208.1209217612&rt=1&rememberSortType=minDeparture&REQ0HafasScrollDir=1

387 :名無しの車窓から:2008/04/27(日) 03:00:54 ID:HWcFjid9
パリとカールスルーエの間なら、ミュンヘンとを結ぶCNLが停まるから、
どうしても夜行と言うなら、そいつにのりつぎだな。

388 :名無しの車窓から:2008/04/27(日) 03:59:20 ID:4fihyzWL
>>384
補足

iはmと組み合わせて使う(例えばBim263)
vは”Eurofima""UIC-Z"に付けられる(例外あり)
oは空調のない急行用客車(普通列車用には通常、空調がない)で、旧東ドイツの急行用客車に多い
nは普通列車用客車で、旧西ドイツの客車、いわゆる"ジルバーリンゲ"や更新車も、これ
yは普通列車用客車で、旧東ドイツの客車
xはSバーン用客車
pは開放室式客車(例 Apmz119)
Dは2文字目以降の場合は荷物車だが、1文字目の場合は2階建て車、よってDDは2階建て荷物車となる
半室食堂車はARやBRのようにRを付ける
ドイツ以外では、zではなく、eeを使う場合もある

上記のことから
特急用客車を"mz-Wagen"
急行用客車を"m-Wagen"
ジルバーリンゲを"n-Wagen"
Sバーン用客車をを"x-Wagen"
と呼ぶことがある


389 :名無しの車窓から:2008/04/27(日) 04:20:36 ID:4Kc9mfAP
レスありがとうございます。
普通にICEですかね。
現地で買うといくらかどうしらべればいいんでしょう?
ドイ国鉄サイトでは調べられなかったです…

390 :名無しの車窓から:2008/04/28(月) 00:19:19 ID:4l6RLumj
>>389
日本でユースユーロパスを買えば?

391 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 19:25:41 ID:E3+UE4UW
http://www.domain-b.com/economy/infrastructure/railways/20071101_trainsets.html

中国の四方(メーカー名)はボンバルと組んでるが、
16両編成の電車(1編成430m)を40編成受注して
2009年2月から搬入するとか。ホントか?
250km/hじゃあ大したことなさそうに思えるけど
特筆したいのは、うち20編成は
寝台を備えた夜行列車用という点。

北京〜上海やハルビンなんかは所要時間的には微妙だが
北京〜広州くらいになると寝台じゃないと辛そうだもんな…

392 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 20:49:59 ID:GYtTDrzQ
安心して寝れるやらw

393 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 22:41:38 ID:03txGnOZ
Dash8のメーカーだしなw

関係ないが俺はどこであっても
夜行バスでは一睡もしたことは無い。

もし安心して寝れないのであれば、
それも世界的な中距離夜行列車の退潮の一因かもしれない。


394 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 23:20:08 ID:x4VNJPc5
ついに海外にも寝台電車ができるのか

395 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 23:48:21 ID:3Z6p3AAz
>>394
両端は機関車?

396 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 06:46:28 ID:lB2bq8LD
たぶん両端が機関車の方式ではないと思う。

宣伝くさくてゴメン ↓

http://www.bombardier.com/en/1_0/pdf/Bombardier_Zefiro_Technical_Description_en.pdf

397 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 15:33:48 ID:pSz57iOy
中国では寝台バスもいっぱい走ってるね。
とても快適とはいえないけど。
電車が増えれば寝台仕様追加も自然な流れか。

398 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 01:18:17 ID:neIAG2y7
中国で寝台バスにのったよ。
ちょうど日本の独立3列シートの感じで2段ベッドが並んでいる。
たぶん幅は50cmないんじゃないかな。
最も、細菌「豪華寝台バス」もあって、真ん中に通路があって開放A寝台みたいに
なっている。乗ったことはないが。


399 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 11:51:39 ID:drrUBf2A
近年寝台列車に明るい話題がなかったけど、高速の寝台電車ができるとは予想外。
楽しみだ。

400 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 15:06:53 ID:ULriaI/U
>>396
シナ向けを意識したとしか思えないような、ワイドボディに普通車2-3配置だな。

401 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 15:07:47 ID:ULriaI/U
>>399
DBの新型寝台車大量発注は明るい話題じゃなかったのか・・・

402 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 21:49:05 ID:5zX1bPkD
>>401
どれくらい発注してるの?

403 :名無しの車窓から:2008/05/11(日) 03:30:22 ID:Ar71NPTu
>>402
WLABmz173.1を40両。

404 :名無しの車窓から:2008/05/12(月) 17:39:00 ID:UauqW9Xt
>403
サンクス。

405 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 08:52:32 ID:Mq9PYHv1
>>403

http://www.siemens.at/transportation/download/Referenzliste_Reisezugwagen.pdf

↑これの最初のほうに、写真・三面図・諸元が...

406 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 09:09:59 ID:H8SAgkyp
DBはタルゴもあるけどあれは何の為に入れたんだろ?

407 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 09:39:06 ID:Mq9PYHv1
http://www.bahn.co.uk/db_uk/view/products/autozug.shtml

DBのタルゴは国内専用で、
WLABmz173.1は他の国にも直通するんですよね?

今はタルゴもAutozug用なんですか?
それじゃ、どっちもクルマが無いと乗れないのかな?

408 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 17:05:36 ID:rT4Pc3TZ
寝台タルゴは車載車もつながってるけど、普通に乗れるよ。
寝台車も食堂車で朝食バイキングなのがいい。
カウンターの端っこにコインの入ったバスケットがあって、
そこにチップを入れるようになってる。

タルゴはサンクトペテルブルグ行きに使うなんて話があって、
デモもしたみたいなんだけど、結局実施に至ってないね。
青帯と赤帯のロシア行きデモ車両はワルシャワ通りの
駅前にある車両基地に放置中だった。

WLABmz173.1はフランスやイタリア、に直通するCNLで使ってるね。
チェコへの夜行の直通はやめたようだけど、旧体制のCNLでも
プラハ行きに採用されていた。

409 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 17:10:14 ID:rT4Pc3TZ
>>406
漏れの勝手な想像だけど、既成の寝台車でシャワーつき個室があるやつで、
新車で手頃な価格の車両を探したら、当時たまたまタルゴに行き着いたんじゃないかと思う。
CNLのDWLABm171/DWLBm172は当時まだ無かったし。

410 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 20:01:52 ID:T3E8FGj7
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1

鉄道をこよなく愛する人たち

411 :名無しの車窓から:2008/05/15(木) 17:55:28 ID:EK6dAlHu
>409
そういう事情もあるのかもね。整備にコストかかりそうだけど。ロシアまで行くやつとかにいつか入れるのかと思っていた。

412 :名無しの車窓から:2008/05/16(金) 19:22:31 ID:D+UVoRyf
Talgoは車輌売り切りだけじゃなくて、整備などの
アフターサービスも込で売ってる会社だけどね。
ベルリンのWarszawa Strasse駅構内の留置線のそばの建物にも、
Talgoのロゴの付いた看板が掛かってるよ。

413 :名無しの車窓から:2008/06/01(日) 15:42:13 ID:ZDlwp9FZ
トーマスクックを見るとエコノミー以外の2人部屋のシングルユースは
出来ないようなことが書いてあるけど、City Night Lineのホムペをみると、
ちゃんとデラックスのシングルユースの料金設定はされているんだな。
ttp://www.citynightline.ch/nachtzugreise/view/en/reiseinformationen/preise_en.shtml


414 :名無しの車窓から:2008/06/01(日) 22:41:45 ID:+iv/J4X9
http://tigrou.jp/Travel/060627.html
イランの寝台列車だと。

415 :名無しの車窓から:2008/06/02(月) 00:31:11 ID:k8MxiyFO
>>414
全部読んだ。ええはなしや。
あぁ、旅がしたいね。

416 :名無しの車窓から:2008/06/02(月) 20:19:10 ID:iTbNyRuB
414の人も言ってるけど、昔ヴァン湖は航送って話を聞いた記憶がある。
どこかで情報が間違って伝わったのか単に今やめてるだけなのか気になるな。

417 :名無しの車窓から:2008/06/26(木) 22:20:14 ID:LRZzhcHW
hoshu

418 :名無しの車窓から:2008/07/02(水) 03:34:01 ID:/MdeOu1c
夏号のトーマスクックは、日本の大型時刻表のピンクのページ風の
寝台座席表が付いてるね。カラーページ特集の所に。
CNL(元DBNZ)のコンフォートラインの座席表がないのが残念だが。

419 :名無しの車窓から:2008/07/14(月) 19:41:13 ID:SJ5PnAND
ほしゅ

420 :名無しの車窓から:2008/07/20(日) 00:31:48 ID:XzpgmdfW
>>418
エクセルシオールのスイートって、どんな感じかな?
そもそも料金は?

421 :名無しの車窓から:2008/07/20(日) 01:38:29 ID:7+JJnRhd
マトリモニアルスイートかな。
壁が倒れてきてダブルベッドになる奴だね。

422 :名無しの車窓から:2008/07/29(火) 04:54:28 ID:gZZXqI3t
欧州って、日本のB寝台ソロに相当するものはないんですか?
ユーレイルパスユースで10月にウィーン→ヴェネツィアのEN、
ローマ→ミュンヘンのCNLに乗ろうかと思うのですが、
日本の開放B寝台でもあまり眠れなかったし防犯上も心配なので
出来ればクシェットじゃなくて個室が良いな、と思いまして。

423 :名無しの車窓から:2008/07/29(火) 20:00:30 ID:vKceEcfM
>>422
価格的に同等かはさておき、無いわけではない。
CNLの場合、最上級クラスはシャワー付き個室になってるので、
その下のランクのシャワー無しで洗面所付きの寝台が相当する。
一応2等扱いなんだが、1人利用は日本のA個室寝台並みの料金がかかるよ。

424 :名無しの車窓から:2008/07/29(火) 20:45:42 ID:gZZXqI3t
>>423
レスどうもです。
転職の合間に行くので時間はあるが金はない自分にとっては
選択すべきではなさそうで…。
2等2〜3名部屋やクシェット4名部屋で妥協すべきのようですね。
カーテンも無いってのが引っかかりますが。

425 :名無しの車窓から:2008/07/29(火) 20:57:05 ID:G8ICplsr
今、寝台の相部屋ってあるんかいな?

426 :名無しの車窓から:2008/08/10(日) 22:41:38 ID:xgd4YTrB
今ヨーロッパ限定で最長距離を走る寝台列車って何なんだろうな?

ボストーク号(北京〜モスクワ)は除いて



427 :名無しの車窓から:2008/08/10(日) 23:07:33 ID:BIx0PGpn
>>426
パリ〜モスクワのEN243-247/246-242じゃない?

428 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 19:17:57 ID:Qidzr8tz
シャワー・トイレ付個室を連結しているENとしていないENの調べ方
どなたかご存知ありませんか?

429 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 19:45:06 ID:mn//8j+L
>>428
白川純氏のホームページで当該列車の料金表を見る。

430 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 19:46:54 ID:Qidzr8tz
ありがとうございました。

431 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 22:44:39 ID:NdQpeUW5
MoskvaExpressのLux客車は凄そうだな。
26m級のUIC規格車体で4部屋しかなくて専用のBarカウンターが付くなんて。

ひょっとしたらBarはFSのExelciorレベルかもしれんけど。

432 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 22:46:16 ID:NdQpeUW5
ExcelciorじゃなくてExcelsiorだった、すまん。

433 :名無しの車窓から:2008/08/26(火) 03:12:45 ID:6+wou8yK
ヨーロッパだけじゃなく、他の国とか地域の寝台列車の話は無いの?

434 :名無しの車窓から:2008/08/26(火) 19:45:55 ID:OiPCkOF2
そんなネタフリするとまた日本の寝台列車葬式中が沸くぞw

435 :名無しの車窓から:2008/08/26(火) 20:20:39 ID:6+wou8yK
>>434
それは無いw

436 :名無しの車窓から:2008/08/28(木) 19:53:42 ID:sPRLLfE8
ヨーロッパの話題で申し訳ないのですが、今度(12月)、シティナイトライン・オーロラ号に乗車しようかと考えています。
ネットで旅行記など見ると冬期運休とあります。しかし、去年の12月から大幅に変わったそうで、今は冬でも運行されているのでしょうか?

バーゼル着が10時過ぎと、長時間乗れる列車なので是非乗ってみたいのですが、最近乗車された方いますか?


437 :名無しの車窓から:2008/08/28(木) 20:16:33 ID:ON3iQPy4
少なくとも、去年の冬の時刻表を見ると記載があるので、運行されていると思う。

運行形態が変わる前に乗ったので、今はどうなっているか分からないけど、
去年の秋はコペンハーゲン側の食堂車はCNL所属の星空バー食堂車ではなく、
ミュンヘン行きのハンス=クリスチャン=アンデルセン号に付いている
DB NZ所属のボードビストロを利用するようになっていた。セルフサービスだった。
編成が分割された後で、バーゼル方に朝食サービス用だとおもうのだが、
CNL色の食堂車が増結されていた。

438 :名無しの車窓から:2008/08/28(木) 21:03:37 ID:sPRLLfE8
>>437
そうですか、(こちらでもスイス鉄道スレでも)ありがとうございます。
2008summerのトーマスクックを見る限り、食堂車はコペンハーゲン〜バーゼル全区間連結のように読み取れます。
セルフサービスだとちょっと味気ないなぁ。星空食堂車だといいのですが・・・。
18:53発の列車は今もアムステルダム行き、ミュンヘン行き、バーゼル行きの多層立てのようですね。

コピンハーゲン発が18:53なので、鉄道パスの19時ルールを考えると1駅先のHoje Taastrupという駅(19:07発)まで近郊列車で行こうかとも考えています。

439 :名無しの車窓から:2008/08/28(木) 21:12:25 ID:sPRLLfE8
全区間連結と表記でもずっと同じ食堂車がついているとは限らないようですね。
すみません。

440 :名無しの車窓から:2008/09/05(金) 00:05:09 ID:EaT/5y5f
ドイツの夜行の運行形態って、例えば日本で例えるなら、
上野発(青森行+金沢行)と青森発(上野行+大阪行)と金沢(大阪)発(上野行+青森行)の列車が、
それぞれ一本の列車として走ってきて、長岡でそれぞれ上野行、青森行、金沢(大阪)行に
組み替えられて走っていくようなもんなんだな。

そのためか知らんけど、ミュンヘン⇔ミラノとかコペンハーゲン⇔アムステルダムみたいに
理不尽に見える遠回りをしている列車もあるけど。

441 :名無しの車窓から:2008/09/05(金) 06:07:06 ID:7jd8kZOT
>>425
ある。中国の高包。

442 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 23:58:35 ID:NkZDGhAW
先日オーストリアのフィラハからローマテルミニ迄
夜行の一等寝台ダブル個室バストイレ付き乗りました。
車両は古かったですがそれなりに快適でした。

443 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 01:40:16 ID:YxBEURGv
イタリア保有車のExcelsiorは、そう思われるほど、既にくたびれてるのかw
Venezia Santa Luciaに行く方のシャワー付き寝台は
オーストリア保有のMUsだから、こっちは整備が良さそうだが。

444 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2008/09/07(日) 03:08:41 ID:E8Unscqd
ホンとに欧州の寝台列車しか、拡げる様なネタ無いのかよ。

中央アジアとかインドとかエジプトとか、
欧州以外の寝台列車の話も聞きたいし、知りたいんだけど。


445 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 04:04:38 ID:h9q/8vtl
>>444
おまえがいうな

446 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 15:58:29 ID:P+I3pknn
マレー鉄道とかタイ国鉄の寝台車はどう?

447 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 20:58:10 ID:69ucyH0X
>>444
おまえは市ね

448 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2008/09/08(月) 00:40:48 ID:HzXfrJO8
>>445
じゃあ、欧州以外の寝台列車ネタを振ってくれ。

>>446
マレー鉄道Singapore〜Kuala Lumpurの夜行列車、SENANDUNG MALAM号の、
2人用デラックス個室は基本は相部屋で切符販売。
部屋の中はベッドが線路と平行の二段寝台に、洗面所付き。
ベッドの上段と下段で料金は違う。
運が良ければ旅行者の、おねーちゃんと二人っきりになれる。
つか、オレが乗った時は、白人パッカーのおねーちゃんと
相部屋になれかかった。
一方で、香水きっつ〜いアラブ系やマレー系のおっちゃんと、
相室になった日にゃorz。
だけども追加料金払えば、2人用個室の1人使用もできるし、
引きこもりたい人はそれでどうぞ。

んで、そのおねーちゃんの話し聞いてみたら同行者のお友達と
個室が別々に離れて予約されたんだと。
車両の事情が分からないと、こういう事が良くあるんかね。
という訳で、そのお友達の個室と部屋交換。
そのお友達のおねーちゃんは下段だったんで、
上段しか取れなかった自分は、運良く下段で就寝。
しかも終点まで誰も部屋には来なかったから、
結局1人で相部屋原則の寝台個室使えたよ。

それから時間通りに始発駅を出発しても、ジョホールバルの
国境審査とかで時間喰って、終点には時間通り着かない事があるんで、
そこ要注意。これは夜行だけじゃなく昼間の列車にも当て嵌まる事。

>>447
おまいはオナれ。

449 :ちんぽん亀田 ◆pjIYxBwt.Y :2008/09/08(月) 00:59:41 ID:Z0n03X/N
>>444

以下の話なら。。。

中国鉄路の軟臥(北京南→赤峰、北京西→成都、奉天→大連(ヒルネ))
中国鉄路の硬臥(大板→ガラタスタイ)
ロシア国鉄の4人用寝台(豊原→ノグリキ)
インド国鉄の1A(Darjeeling Mail、Sealdah→New Jalpaiguri)

450 :名無しの車窓から:2008/09/08(月) 20:14:51 ID:kPecdfTl
>>448
おまえは市ね


451 :名無しの車窓から:2008/09/08(月) 22:06:30 ID:1Fkt0FIx
寝台乗ったのはこれくらいか

Tehran-Tabriz
Ankara-Istanbul, Ankara Exp
Kutaisi-Tbilisi
Tbilisi-Baku, Return
Samarkand-Andijan

欧州、中国、インド、東南アジアは省いた

163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)