5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【樺太・台湾・満州】がまだ日本領のままだったら

1 :名無しの車窓から:2007/02/17(土) 23:51:05 ID:8t7hq9p0
台湾新幹線はJRQが運行
列車名は「にいたかやま」

2 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 01:26:06 ID:VbyAoYxA
JR満州
JR朝鮮
JR台湾

3 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 01:28:50 ID:GavX1C0g
>>1 出なおして来い。前提条件がメチャメチャや。

4 :元祖4番げったー ◆kmVw5GtinE :2007/02/18(日) 05:29:00 ID:usNUk0mL
4様

下らねぇ〜

5 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 23:13:01 ID:v1FnT+jx
JR満州「あじあ号」フカーツ

6 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 17:18:31 ID:9i/JahZa
ソ連参戦が無ければ樺太ぐらいは何とかなったんちゃう?終戦前に内地編入してたし
本土とは連結器高さが違ってたけど内地と高さを揃える計画が進められてたので、将来的には車両航送も考えられていたのでは

7 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 01:49:30 ID:XxIfpw+M
満州は満州国という独立国で、日本の領土ではありませんでしたが。
(関東州時代は別として)

8 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 08:29:56 ID:Iiv2Zs/z
まあ、傀儡国家だから実質日本だよ

9 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 00:05:37 ID:Qw0Qdovp
台湾は西部幹線が昭和43年に複線電化。
東部幹線も軌道が改良されて花蓮まで複線電化で台東までは非電化複線。
基隆〜新竹までは本線に沿って緩行線が走り103系が活躍した。
長距離特急列車は151系1000番台・キハ181(自強)
長距離急行列車は165系・キハ58(キョ光)
長距離快速電車は113系・キハ20(復興号)
短距離通勤電車に103系(電車)
ローカル運用にも113系(普通)
支線にもキハ20(柴油車)
時おり荷物車連結した長距離鈍行のスハ43系客車が走っていた。

10 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 00:11:47 ID:6adEMujL
>>9
ちょっと待った。
台湾が内地編入されていた場合、台北はせいぜい福岡クラスの
地方中核都市だろうし、高雄も50万台だろう。
状況的には九州に近いんじゃないか?

島だし、60Hz交流電化で、
台北周辺を走るのは415系あたりの交流専用バージョンだろう。

淡水線が札沼線のように国鉄のまま近郊路線になるか、
旧千歳線や旧筑肥線のように廃止の上で地下鉄になるかが問題だが、
まあ、各地の例からして、台北市交通局の地下鉄となっていただろうな。

11 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 01:46:32 ID:pKn39zqL
>5
>7
>8
南満州鉄道はJRにはならんだろ。MRに改名したかも知らんが。


12 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 09:23:21 ID:i+Li5VEq
>10はリアルだな


13 :10:2007/02/22(木) 22:32:48 ID:6adEMujL
ほかにも、いろいろ考えてみると・・。

縦貫線
なんだかんだいいつつ、1970年代には交流複線電化されるが、
海線は電化されるものの放置。基隆〜新竹に「台北タウントレイン」が走る。

屏東線
結局は非電化。指宿枕崎線のような感じに。

宜蘭線・北廻線。
北廻線は花蓮線として、鉄建公団CD線で1970年代に建設。
未だ単線主体の非電化路線で、JR化後に投入された振り子式DC特急がガンガン走る。

台東線
国鉄唯一のナローとして人気を集めるものの、1960年代の路線改良工事で改軌。
山陰線の島根県西部のような感じか?

南廻線
鉄建公団AB線で建設中に国鉄再建法で、建設ストップになるものの、石勝線と
同様の措置で、建設が続行され開業する。台東はスイッチバックで旧駅乗り入れだろうな・・。

内湾線
路線そのものが存在しない。もしくは1950年代に開業。
第3次地方交通線に指定されて、現在は甘木鉄道のような3セクか?

集集線
第2次地方交通線に指定されて、3セクになるものの現在は
廃止が取り沙汰される。

平渓線
第2次地方交通線に指定。結局廃線。

阿里山林鉄
おそらく実際より早くに道路整備が進み、木曽森林とともに最後の林鉄として
注目を浴びるものの、あえなくあぼーん。

台北鉄道
戦後混乱期に電化。台北唯一の郊外電車になっていた・・となれば面白いが。

14 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 23:09:59 ID:nTj9xbN2
>>13
阿里山林鉄は廃止寸前に観光用で再生かも。

15 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 23:19:01 ID:VYWbc6pF
平渓線は景色が良いし台北から近いからホリデー快速のような列車が運転されると思う。
おまけにトロッコ列車やSL列車の運転、駅主催のハイキングもできそう。
車輌はキハ40系あたりになったかな?

16 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 23:38:36 ID:6adEMujL
>>15
しかし、沿線人口が如何せん少なすぎだろ。
西鉄みたいなバス会社があったらイチコロだぞ。

17 :名無しの車窓から:2007/02/23(金) 11:26:08 ID:HlaWYi90
>>1
なんで朝鮮をはすすのじゃ?

18 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 00:56:33 ID:HvJ6qXeY
樺太で国際列車が走ったかどうかがポイントだね。
冷戦中は1往復程度、崩壊後は3〜4往復は走りそうだ。

19 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 01:15:28 ID:WM9azAbN
台湾地方
台北県(県都:台北)・台中県(台中)・台南県(高雄)・台東県(花連)の4県に
政令指定市で台北市がある。

樺太地方
樺太庁がそのまま都道府県レベルの組織となる(庁都は豊原)

1都1道1庁2府47県かな?

20 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 11:59:01 ID:SFLXU4A6
台湾州・樺太道かも。

21 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 20:17:35 ID:tFBV8orS
快速エアポート 台北駅⇔桃園空港駅 35分 

22 :阿里山厨:2007/02/26(月) 00:22:56 ID:MC+g0gAa
>>14
世界遺産に指定されて再生する
世界中から一般人が押し寄せる

今は台湾人と鐵路迷が知っているだけなので助かっているけど
新幹線開業で行きやすくなったので、日本人が大挙していくだろうね

23 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 19:28:12 ID:SxSDB2bS
樺太は結局、国鉄末期の北海道と同じ運命をたどっていたでしょう。
日本領なら間違いなく道路が整備されますからね。
最後に14系座席車でお別れ列車
「さようなら樺太縦貫鉄道」号
そして時はながれ....





サイクリングロード化
野生動物出没注意
平野部の駅は、道の駅や公民館に転用
バスが地方交通を受け継いでいる



24 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 22:11:15 ID:bqzR5iZ5
>>22
インドのダージリン鉄道みたいに。

25 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 22:25:12 ID:EwRp6SUp
>>23
樺太庁の人口がどのくらいになるか・・だな。
庁都・豊原の人口が50万、真岡が10万はいないと厳しいが・・・。

26 :名無しの車窓から:2007/03/03(土) 00:34:56 ID:8fSTvwTT
対馬を中間駅とする大海底トンネルが完成している予感w


27 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 01:37:30 ID:xRR0bvH0
日本領だったら、だけでなく、戦争でソ連に勝ち外興安嶺以南を満州国に、
北樺太を日本に併合できていたらどうだっただろう。当然日本海一周する
弾丸鉄道作ってたと思うし日本海貿易が盛んになって日本海側が栄えてた
可能性もあるから樺太は今の予想よりもっと栄えてたはずだ。

28 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 01:39:47 ID:xRR0bvH0
外興安嶺とはスタノヴォイ山脈です。

29 :名無しの車窓から:2007/03/08(木) 00:26:41 ID:Iob5E3sR
>>27
勝つのは無理でも日本国内での終戦工作次第でソ連を参戦させずに戦争終わらせることは可能だったはず。
そうすれば南樺太や千島占領の大義名分は無くなり何とか日本領として残せたのでは?

30 :名無しの車窓から:2007/03/08(木) 01:01:49 ID:QdsvLYhi
福岡人と台北人が意味のない優越感争いを繰り広げたであろう

31 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 01:13:24 ID:s8YRsvhY
>>29
どうやれば勝てたかとかはどうでもいい。
北樺太も日本、外興安嶺以南も満州で日本海が完全に日本の内海だったとして
どのように発展していたか予想したい。そんな理想的な日満までもうちょっと
だっとのに…。松岡の大馬鹿野郎め

32 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 15:36:54 ID:XWl8/psu
関連スレかな。

もしも、満州鉄道が現存していたら
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171299279/
もし・・・占領地域がまだ日本だったら国内線は?
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/space/1067027290/

>>27
個人的にはこっちのシナリオの方が好きだ。

レイテ湾で米軍壊滅 →
北海道にソ連軍上陸 →
留萌〜釧路線以北と南樺太に共産政権樹立(首都・豊原) →
史実より人口密度が高く、それでいて自家用車や民間航空が
普及していないため、鉄道網が発達 →
南北日本が北海道で武力衝突することもあったが、1990年代に
再統一、豊原までの整備新幹線が着工される


33 :名無しの車窓から :2007/03/31(土) 20:46:43 ID:m/pDZiT+
控えめな予想

特急オホーツクより先に特急宗谷が登場していた。
特急宗谷は特急おおぞらより先にスーパー宗谷になっていた。

急勾配がある樺太の豊真線向けに両運転台の2台エンジン搭載車
キハ53 500が史実とは違って新造車で出現していた。
同車はそこそこ量産され、北海道内で冬季2両連結となる
列車を置き換えた(札沼線末端部の改造キハ40と同じ理屈)。

34 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 01:14:12 ID:VTRK3ITm
今年もノグリキ行って、マロージナエ食ってくるべか。

35 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 14:24:51 ID:Er//9sT0
北海道がもし占領されてたら? 

36 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 18:30:27 ID:gbQlqwL9
つ樺太

37 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 15:52:43 ID:pnFp8AzC
ロシアの今の現状みても、北海道良かったよ。核施設置かれたかもしれんし…。汚されてたな

38 :名無しの車窓から:2007/04/15(日) 03:25:20 ID:E8DwcALH
ただ鉄道網自体はもっと大規模なままだったはず。
軽便鉄道もなんぼか残ったろうな。
もちろん質的には今のレベルより下になるだろうけど。
あと市電網は3都市きっちり残ったか、旭川辺りがトロバスになってるかも。
地下鉄はどうだろう?極東ロシアにないものが、
人口多いとは言え一足飛びに日本に出来たものか、これはマンパワー次第かな?

39 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 02:24:28 ID:2r5bIrKq
もし新京地下鉄が開通してたら、
今頃新京メトロに改名してロゴは“SM”になってたのかな?

40 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 15:52:04 ID:LzpvvTTp
>【樺太・台湾・満州】がまだ日本領のままだったら

さきの戦争がなくても
世界の覇権を争うユナイテッドエンパイアステーツの目のカタキにされ
結局は日本はイラQのような焦土になってて
鉄道どころじゃなかったかもナ。

41 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 02:27:53 ID:2QJyyr4q
満洲は日本の領土じゃねーよ。

42 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 03:23:16 ID:XmkkmcS9
>>39
その暁にはドイツ語が共通語になっているのでウーバーン新京ですな

43 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 12:31:19 ID:IMzeAo4h
満州はいらんから朝鮮とか千島が良かったな>スレタイ

44 :名無しの車窓から:2007/06/22(金) 23:08:57 ID:QN7leeDx
>>1
つ し尺台湾
なんでし尺九州が…?

45 :名無しの車窓から:2007/06/23(土) 01:15:37 ID:ERMYFHJh
南満州鉄道とユーラシア大陸横断鉄道とハリマン事件
http://www.yorozubp.com/0410/041021.htm

 太平洋戦争の最も近い原因は、満鉄線での張作霖爆殺(1928年6月)と満鉄線を爆破した柳条湖事件
(1931年9月)に発する満州事変である。満州事変前の旧満州では、日本、ロシア、米国、中国を中心と
する4カ国が、鉄道権益をめぐって覇権争いを展開していた。太平洋戦争勃発の原因を探っていくと、
この南満州鉄道(満鉄)に行き当たると指摘する声がある。

 ロシアはハルビンから旅順へ南下する支線も敷設したが、日露戦争の結果、
この支線の長春以南を日本が獲得、そして南満州鉄道が生まれた。
セオドア・ルーズベルト大統領が日露講和の調停を果たしたのも、
J・P・モルガン・グループとクーン・ローブ・グループへの配慮から旧満州の鉄道権益に割り込もうと
する狙いがあったからだ。

 そして、1905年9月、鉄道王として知られたユニオン・パシフィック鉄道のエドワード・H・ハリマン
(W・アヴレル・ハリマンの父)がクーン・ローブ・グループの代表として日本を訪れる。
目的は日本政府との間に南満州鉄道の共同経営に関する合意によって、ユーラシア大陸横断鉄道を
実現させるためである。しかし、10月13日の離日の際にハリマンが手にしていたのは正式調印ではなく
覚書だけである。そして、その覚書も10月27日には日本側からの電報一通で破棄される。 

 ハリマン率いる米国との共同経営賛成派には元老の井上馨、国際派財界人の渋沢栄一らがいたが、
「血を流して手に入れた満州の権益を米国に売り渡すことはできない」という外相小村寿太郎らの反対で実現に至らなかった。

 日露戦争を勝利に導いた恩人であるクーン・ローブ・グループに対する理不尽な事件として、日本では感情論的に解釈されてきた。
そして、一部の狂信的な識者達によって、この事件こそが太平洋戦争勃発の原因であると語り継がれてきた。



46 :名無しの車窓から:2007/06/24(日) 10:09:39 ID:FHjBDO+6
高度正常時代の石油・天然ガス需要の高まりで、オハまで鉄道ができていた
可能性は? サハリン東岸は氷結時間が長くて、船は使えないからね。
まあパイプラインかもしれんが。

47 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 14:14:05 ID:pyf5dL5I
戦前には北樺太にありながらオハの石油採掘権も日本が持っていたらしい。
それと、オホーツク海で日本の漁船が拿捕されることはなかっただろな。
全然鉄道と関係が無かったorz・・・

48 :名無しの車窓から:2007/06/26(火) 23:11:29 ID:RErfu5kA
奥果
納倶力


49 :名無しの車窓から:2007/06/27(水) 00:10:47 ID:zBI+XTQa
豊原(ユジノサハリンスク)−於覇(オハ)間寝台列車なんてワクワクするね。
多分敷香(ポロナイスク)あたりで夜があけて、無人の深い針葉樹林の中を走って
いくのかねえ。時折石油満載の長いタンク車の列と行き逢いながら。
客車はやはり二重窓のスハ32系、寝台車も柔な軽量客車でなく、スハネ30かも
知れない。冷房はまず必要ないだろうから。
今度、模擬時刻表でも作ってみるかな。


50 :名無しの車窓から:2007/06/27(水) 12:24:22 ID:jPuKrgW4
オハは「奥端」って和名があるでしょ。
あとは弁連戸とか北樺太にも和名の付いた土地は結構あるよ。

朝鮮や台湾が日本領のままだったら皇民化教育が成功して完全に内地と同化してたかなあ。
同化が無理なら欧州のように「多様性のある統一」を国の標語として日本人かを推進…なんて民度は外地の人間には持ち合わせてないか。

51 :49:2007/06/27(水) 22:41:09 ID:zBI+XTQa
>>50
フォローサンクスです。
異民族を抱えていると面倒だと思うな。戦後は独立運動が起きて、台湾・朝鮮は
どっちにせよ結局、独立を認めざるを得ないだろう。
ただし樺太については、人口が少なく樺太アイヌが独立運動起こすとは考えにくい。
ロシア人も外から来たものだし。




52 :名無しの車窓から:2007/06/27(水) 23:37:31 ID:cRuPAuBC
>>51
台湾も独立は微妙なところだなあ。。。
ただ、朝鮮半島の独立は間違いない。

面白いことになっていたのは関東州(大連)かな。
租借期限が1997年までだから、場合によっては香港と同時に中国に返還。
1国3制度とかなっていたりして。

53 :名無しの車窓から:2007/06/28(木) 12:37:02 ID:wn+RowTw
満州国解体、でも関東州は確保という結果にはならんかなあ。

54 :名無しの車窓から:2007/06/28(木) 14:47:32 ID:FSfv/k03
>>45
アメリカの資本が入ってたらド派手なアメリカの機関車が爆走してたかな。
イマイチ感の強いあじあ号のパシナとかよりそっちのが面白そう。

55 :名無しの車窓から:2007/06/29(金) 08:10:33 ID:lt2VoYmk
>54
M10000の兄弟分が走っている。

56 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 22:53:01 ID:iw3MEdk1
朝鮮半島は一国を作るだけの人口が居なかった。
前世紀初頭で1千万人ちょいだったはず。日本が福祉を充実させて増やしたんだよね。
満州国がそのままあれば満州民族が朝鮮民族と同等のそれなりに大きな民族に成長していたと思う。
東アジアは中日朝満の4大民族からなる(+モンゴル、チベット等)と言われるように。

57 :名無しの車窓から:2007/07/06(金) 19:11:26 ID:JIMyUgEm
なんかの本に満州に住んでいた事のある中国人が、
満州国の頃の鉄道はもっと快適だったのに今はダメだって言ってたおじいさんがいた、
って書いてあった。

結構良かったみたいだよ、まぁ今の中国の鉄道はダメダメだからかもしれんが。
満州国が日本と連携する形で残っていたら、絶対今より発展してるし経済状況も良かったろうに。
今の中国なんか有害物質垂れ流しだしね・・。
満州国が無くなる時、満州国の要職に就いていた満州人が、
「せっかくこれから良くなっていくと思って期待していたのに残念だ」と言っていたそうな。
満州国を建てる時に、アメリカ合衆国のような国を目指すって目標があったらしい。

もう夢の話だな。 幻想になった。

58 :名無しの車窓から:2007/07/06(金) 19:13:50 ID:JIMyUgEm
あぁ、ついでに中国共産党の力で普通語にされて満州の言葉はしゃべれる人はもうヤバイくらい少ないんだよ。
ホント酷いね。 哈爾浜出身の人が日本に行きたがってた。
結構中国ヤバイかも。

59 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 09:36:41 ID:8VeP4CzD
>>58
満州は女真族が清王朝を建てて北京へ行ったからなぁ・・・。
その時点で満州語はかなりヤヴァかったらしい。
今残っているのは元清王朝の中の人の苗字ぐらい?

60 :名無しの車窓から:2007/07/08(日) 15:12:40 ID:zSEdIlar
革命が起こって溥儀が退位され一族が射殺される
共和制に移行するが日本と対立して日満独立戦争が起こるみたいな

61 :名無しの車窓から:2007/07/08(日) 16:33:15 ID:dptfFagn
>>59
西域に左遷されたり配流されたりした満州族の子孫がいる。
彼らは漢族と同化していないらしい。

62 :名無しの車窓から:2007/07/08(日) 18:52:12 ID:zSEdIlar
豊原大学
樺太総合大学
真岡工業大学
大泊水産大学
なんてのができたのでは

樺太県尾羽市(オハ)
樺太県野栗木市(ノグリギ)
樺太県間宮市 (アレクサンドロフスクサハリンスキー)
に改称とか


63 :名無しの車窓から:2007/07/08(日) 19:41:42 ID:zSEdIlar
いっそ樺太がシャクシャインを初代国王とする民族国家が出来上がってたらまだ許せたんだが
あわよくばロシア人の手に渡ってることが許せない

64 :名無しの車窓から:2007/07/09(月) 03:53:17 ID:jmBqwrKd
日本人の先祖はロシアの白人女性とのセックスを楽しみたいがために日露戦争

を起こし、シベリア出兵を強行したのだ

その結果ロシアは醜い混血児だらけになり、醜い混血児を残していった永遠

のバクテリアが眠る靖国神社に参拝することを右翼は強制している

そして世界一美しかった天使達を汚したことに感謝しろと言う人類の癌細胞、

それが日本という国なんだ

日本人は世界一美しかった遺伝子を滅ぼしたことを全人類に今こそ謝罪しなけ

ればならない


65 :名無しの車窓から:2007/07/09(月) 09:45:51 ID:1bv4pwR+
>>64よ発言を撤回せよ!!

66 :名無しの車窓から:2007/07/09(月) 21:03:19 ID:i9zc3iyt
>65
真実から目を反らすな

67 :名無しの車窓から:2007/07/10(火) 04:01:48 ID:i3M34EI8
Not even justice  I want get trush.



68 :名無しの車窓から:2007/07/10(火) 21:05:26 ID:r/vUCvv8
樺太の鉄道の名前って植民地っぽくてやだな・・樺太東線とか安直完成の暁には
樺太東線→奥端本線
樺太西線→恵須取本線
てのはどう?
今更言ってもロシア名なんだけどね・・・


69 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 10:05:45 ID:K6wgFYcb
せめて樺太が東ドイツみたいに樺太共和国とかになってたらよかったんだが・・
いや、待て徳田や宮本が書記長で独裁者になってたりして・・・
そしてガラスケースの中には徳田の遺体が・・・
おー怖!!!
北朝鮮みたいな国になりそう、でも北朝鮮よりはちょっとましかな

70 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 10:38:50 ID:mwFkjyiS
脚立の人かと思った。
脚立とややこしい乗車券も一緒に永久保存。

71 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 12:35:43 ID:K6wgFYcb
樺太の真岡は不凍港だから新しい産業も興ったかもしれないのに

72 :(,,・Д・,,) ◆ONCFK9Uwyk :2007/07/11(水) 14:49:24 ID:hOoc/SuC
今だったら大泊〜稚内には
トンネルが作れそうだけどな。

73 :(,,・Д・,,) ◆ONCFK9Uwyk :2007/07/11(水) 14:50:26 ID:hOoc/SuC
今でも…だった。

樺太の海に沈んでくるorz

74 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 18:04:02 ID:y6ms+XsN
>>72日本の技術を持ってすればね・・・
あと樺太が日本の領土なら宗谷本線は重要幹線になっていたはずなのに

75 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 18:37:46 ID:GErNxbCE
>>69
徳球列車

76 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 18:38:32 ID:svjbbEKP
>>74
だな。もしソ連と日本が敵対してなければ・・・
戦前、特に独ソ戦までは
「北樺太石油採掘権」の例もあるように
「国家レベル」では日本とソ連はそれなりによい関係だった。
少なくとも冷戦期よりはマシ。
日独伊が組まなければ歴史は相当違ったものになっており

場合によっては「平和的に」全樺太を手に入れていたかも知れない。

逆に日本が経済破綻で樺太をソ連に「平和的に」譲渡していたかもしれないが(泣)

どっちにしても「宗谷本線」は国際接続の「重要幹線」となっていただろう・・・・

77 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 21:56:16 ID:y6ms+XsN
もしスターリンがドイツと共同で戦っていたら死刑になってソ連解体か?

78 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 07:32:25 ID:jF9xhI2w
第一次大戦のように日本は「スルー」すれば「ウマー」だったのにw

79 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 09:39:39 ID:0rZ4xrPm
満州をソ連にくれてやれば樺太は助かったかもしれんが・・・
満州のほうをソ連領にしたほうがいいと思ったんだが
蒋介石が暴れるだろうからな。

80 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 09:52:57 ID:MZ5Qb8ap
満州が資本主義、中国が共産主義
万里の長城を越えて満州に亡命しようとした一家が人民軍に射殺される
なんて事が起こりそう

81 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 10:57:28 ID:huyvT2ic
>>77
ソ連が枢軸側だったら、連合国はどう戦ったんだろうな。
そんな架空戦史はあるか?
独ソ戦はあくまで双方の(!)「裏切り」によって勃発した戦争であって
直前まで両者は緊密な友好国だった。
実際の戦闘は歴史でも稀に見る凄惨なものになったんだけどな。

82 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 11:51:51 ID:oDQ+WFN/
冷戦が熱い戦争に
日本
満州?     アメリカ
ドイツ     フランス
イタリア VS  イギリス
ソ連      中国?
スペイン?

83 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 12:46:40 ID:JOnhgR0p
日本がアメリカにケンカ売られないように、
満州国作る時にアメリカに一緒に投資して新しい国を作りませんか?
と持ちかけていたらだいぶ変わったのだろうか。

84 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 13:46:25 ID:3+qIc1qE
>>84
絶対に変わってたね。>>45

85 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 13:50:00 ID:s0x4RIbb
ソ連が枢軸なら、第二次大戦は1〜2年の短期で終わる。
ナチスが準備万端整えてブリテン島に進駐し、それで終了だろう。
アメリカは孤立し、講和するのみ。
一番悲惨な目に遭うのはイギリス。

86 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 15:40:11 ID:GHH5J+6T
>>69
>32

>>81
独ソ(おまけの伊)vs米英日パターンなら結構あるけど、独ソ日枢軸ものは
希少だなぁ…


87 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 16:47:02 ID:ZhQRcby0
満洲を得るのに日本がどれだけ苦労を重ねたと思ってるんだ?

満洲国建国にあたってアメリカの参入を招くなどあってはならん。

88 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 17:57:08 ID:vdj2lV2Z
仮に満州国が続いていたら帝政はどうなっただろう
溥儀にあまりカリスマ性は無かったようだし
革命が起きる可能性も十分にある

89 :名無しの車窓から:2007/07/12(木) 18:25:07 ID:OMgwfgc/
>>87
当時で見るとそうだったんだろうなぁ。

アメリカと裏で取引して、満州国が安定した後、
黄河流域を北京を首都に国を建てる時にアメリカの参入を認める等、日米共同統治等、
なんらかの方法は取れなかったのだろうか。
どっちにしても今から考えればの話だけど。

>>88
戦争はあって戦後に満州が中国へではなく、満州国として残った場合なら
たぶんどっかの国に統治されてた。
アメリカなら日本みたいになってただろうし、ロシアなら北朝鮮みたいになってたかも。

戦争がなかったとしら、何十年か後に独自路線に進んでいた気がする。
今の日本のようにアメリカが残した重石が残ったままのような状況もありうる。
ロシアとアメリカの攻防に巻き込まれる可能性も無くもない。

90 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 17:11:10 ID:TodbGpjs
>>76
1990年代初めの読売新聞1面スクープで、レーニン率いる革命政府が日本政府に
北樺太売却を持ちかけたものの、その金額が当時の日本政府の国家予算の3年分
だったので日本政府は断ったという記事があったが、もしその時買っていたら、
違う展開になったかもしれないが。
でもまあ、その後のヤルタ会談で結局同じになった可能性もあるが。

91 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 18:50:08 ID:7U5BByGR
>>90
ヤルタ会談どころか第2次大戦、満州事変すらなかったかも知れんよ。

92 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 18:51:32 ID:JPo10KSf
台湾程度の人口集積があればJR北台湾、南台湾に分かれてたかも。
781系は北海道用に先駆けて「特急にいたか」用に登場だろうね。

93 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 19:51:31 ID:oTGriI2i
未だに植民地を温存できる軍事力があったなら
反米英は続いており、仮想敵性語のJRなどという名称は採用しないだろ。
その前に民営化などが有り得ない。
民生は後回しにされ列車は地味で不便だったろな。

94 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 00:35:21 ID:3uY74CAR
当時の台湾の鉄道はどこが経営主体だったの?

95 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 00:55:41 ID:HCDsAnrP
>>94
台湾総督府交通局鉄道部

96 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 07:01:26 ID:ESRw8g+p
軍事国家を貫いてる日本では要塞地帯とか軍機保護法とか残ってて
鉄ヲタは皆無でも無かろうが写真撮るのにも一苦労。

台湾の人口は内地への流出が多く、逆に大陸からの流入が無かったため
現実より三割ほど少なかった。

97 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 15:28:23 ID:u7cRVED3
>>93
軍事予算でインフラが整備できないとなれば高度成長もなく
経済発展は遅れたはずで東海道新幹線建設はなさそう。
東海道線は狭軌で線形だけ改良された別線による複々線化だったような気がする。

翼賛体制下まで織り込んで国家社会主義的な社会が続くという仮定だと
高度成長もないわけでよくて民主化前のスペイン・ポルトガル並かな。
モータリゼーションがさほど進まなかったろうから比較的ローカル路線が維持されたかも。

植民地の鉄道建設なんか更に低レベルだったような。
満州が維持されるとすれば緩衝地帯として半端な存在になるはずだから
満鉄もその後あまり進展がなさそう。

98 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 17:38:31 ID:wbHVN5l+
>>89
朝鮮戦争の変わりに満州戦争がおきたかも
その場合中ソに南北から挟撃されると言う
アメリカにとって悪夢のような展開に・・・w

>>97
そう言えば戦前に企画されていた弾丸列車って
標準軌だったっけ?
もしそうなら別線は標準軌化された気もする・・・
200km/h出せたかどうかは微妙だが

99 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 18:50:21 ID:u7cRVED3
>>98
弾丸列車は一応標準軌を想定してたことになってる。
けど例えば電化にしても陸軍の抵抗があったというし
貨物と軍事輸送が重要となれば違う軌間を並存させることは現実には困難かと。

需要の逼迫はすでに顕在化して線増の必要性自体はあったから
植民地を保持=決戦体制に入らない状況で建設自体はなされたとしたら
結局狭軌で線形は改良、というのが落としどころにならざるを得なかったはず。
ただ路盤をがっちり作って南アフリカみたいに高速狭軌蒸機が走ってたかも。
それでも当時の日本の蒸機を考えると120km行けば御の字って気はするけど。

逆に考えれば東海道新幹線はあの時代まで下って具体化したので
標準軌・電車がありえたんだと思う。

100 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 19:55:08 ID:4gvN5oa1
>>90-91
レ「北さはりん買ワンカ?安クシトクヨ」
日「高いぞゴルァ!オホーツクからレナ川までにせんかい!」

レ「ソレハ無理ポ(デモ革命後デ金ヅマリorz....)」
日「アラスカの見えるところまで何とかならんか?どうせ使わんやろ」

レ「革命支援ノ恩義モアルシ、コレカラ何カト助ケテモラウコトデ」
日「シベリアの鉱山開発はまかせとき!」
てなやりとりがあって、

結局樺太・カムチャッカから北極海沿岸まで買いますた。

てなことになってたら、
「サムライが俺らがアラスカ買ったときと同じことしやがった」
と、アメリカがあわてたりして。
何せ、RUSSIAがソ連なんて妙ちくりんなワケワカラン国になった上に
サムライハラキリJAPANなんてもっとワケワカラン国と
アラスカで「国境」を接することになったわけだから・・・

で、日本とソ連が協力してシベリア鉄道を延伸して
ヤクーツクやカムチャッカまで鉄道が引かれ、
アラスカとは国際フェリーで結ばれますた、とさ。

第二次世界大戦は起こらなかったか、違う形になってただろうね
日本は北と南(台湾とか、大戦でドイツからせしめた内南洋とか)の開発で忙しい、忙しい・・・

内南洋といえば、グアム島もアメリカから買ってたりしてw


101 :名無しの車窓から:2007/07/15(日) 20:24:26 ID:h40Fgyw9
>>64
シベリアのロスケも侵略者だわな

102 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 04:04:12 ID:wBHgMBED
>仮想敵性語のJR

敵性語なんて一種のキャンペーン
サヨクが暗黒戦前化するためののことばだと思うが。

戦中でも普通に英語ののったものをみかけるぞ

103 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 05:52:18 ID:Oyr3Nr1A
>>97
どうだろう。
どういう展開になっていたかわからないので言い切れないけど、
>軍事予算でインフラが整備できない
というのは違うと思う。
なぜなら、今現在軍事予算以上の金をかけさせられているから。
自衛隊もあるしアメリカの国債を大量に買わされている、
これと比べるなら安いもんだろう。
ちゃんとした日本軍がない代わりにアメリカ軍がいてそれの料金を払っているような状態。
一応国債だから貸している名目だけど、返ってこない。
そういう意味でそれは理由にならない、逆に自前だと安くすむ。

104 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 06:29:03 ID:k6JJP+dA
>>102
無知丸出し
> 敵性語なんて一種のキャンペーン
> サヨクが暗黒戦前化するためののことばだと思うが。

> 戦中でも普通に英語ののったものをみかけるぞ
日テロの「巨人の星」見てから言えやwww


105 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 07:59:45 ID:e773OClA
>104
ソースが日テレの『巨人の星』って。。。。。
鉄板だからまだ許されるが、歴史板だったら『釣れますか』だね。
ハリウッド映画の『ラストエンペラー』をみて、『日本軍は昔中国大陸でひどいことをした』と言ったり
森村誠一の『731部隊』を読んで、『日本軍は残虐だった』と言うのと同じことだよ。
所詮、物語には著者の考え方が混じるし、プロパガンダも混じる。
まともな一次ソースで確認してみると良いんじゃないかな。
この程度の疑問だったら、とりあえず新聞の縮刷版なんかが手頃だと思うよ。
これは個人的な意見だが、旧日本軍のイメージは悪い方に偏りすぎていると思うよ。
そういうのを纏めて『東京裁判史観』などと表現されている。
まともな一次ソースで確認してみると良いんじゃないかな。
この程度の疑問だったら、とりあえず新聞の縮刷版なんかが手頃だと思うよ。
一応参考までに・・・・

満州国の地図
http://www.geocities.jp/keropero2000/china/manshukoku2.html
アジア歴史資料センター
http://www.jacar.go.jp/
帝國電網省
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/index.html
関東州
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/china/kantosyu.html




106 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 16:04:05 ID:9gP7Ev1d
>>103
対米開戦なしだとすれば「アメリカも含めて味方ではない」という想定だよな。
となれば例えばいくら今の韓国や台湾みたいに徴兵で安く集めて人件費抑えたところで
現状の「後ろにアメリカ」という無言の圧力も含めた力を自前で持つわけだ。
決戦体制に入らないという仮想だと露米+中の各方向と広範囲で緊張を保ち続けるわけで
防衛コストの質が根本から違ってくる。
なので当然現在の状況などあまり参考にはならないかと。

植民地で囲い込みする力もないから資本主義陣営全体を市場にできた冷戦下より不利。
戦後の安物メイドインジャパンのイメージさえ作り出せなかったかも。
それこそQCの普及なんかいつになったやら。
敗戦がなければ多分会計も遅れたままで資金調達の面もスムーズじゃなさそう。

とりあえず対米開戦を避けるとなれば対大陸で大幅に譲歩し結局緊縮財政をとらざるを得ない。
その流れが続くと高度経済成長のきっかけもつかめなかったはず。
そんな状況で鉄道は、と考えると、なんだか鉄ヲタとして楽しいけど
インフラの貧弱さに現場も利用客も泣き続けそうなんだよなあ。

107 :板違いネタは自重ヨロ:2007/07/16(月) 19:20:00 ID:5xsf+F3s
>>102
敵性語の言い換え パーマネント→電髪とか?
>>104
職業野球が禁止されたのは敵性競技だったから?
他の理由もあったのかな?
>>105
板違い必死杉


108 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 20:41:54 ID:YjGvo3uJ
>>106
その前に、鉄道趣味できるような財力があるのは、ごく一部だけだろうなあ・・

109 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 22:00:06 ID:vLEEivoe
>>105
IDがCIA。

110 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 23:02:37 ID:DzVf6NE+
〜樺太関連番組〜

樺太(サハリン):報道されない驚愕の実態1 of 3
http://www.youtube.com/watch?v=sfDbeM3dlug
http://www.youtube.com/watch?v=WOhAhM_RepE&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=kwWUUCS3hdo&mode=related&search=


「北方領土問題の原点」中山嶺雄1/2(H19.2.11)

http://www.youtube.com/watch?v=tJyJ24i3tuk

「北方領土問題の原点」中山嶺雄2/2(H19.2.11)

http://www.youtube.com/watch?v=DlLLJ3-RwOQ&mode=related&search=


111 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 23:07:02 ID:AalIVtmh
>107
このスレだけは、板違いとは言えないよ。

ついでに、参考資料。
古〜い世界地図
http://keropero888.hp.infoseek.co.jp/
なかなか興味深いものが沢山ある。

112 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 23:13:36 ID:Y/V0Ffrd
その前にお前らはロシア民族の血液純度を下げたのだから

地獄行き決定じゃない?
勿論未来人の手によって

113 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 09:52:31 ID:/mpMmw19
>>100
つまり、交渉で「コリマ川以東」を買うと。
航路接続も考えれば面白い国際列車ができそう
上野発、尼港経由のオホーツク行き「特急オホーツク」
北シベリア鉄道経由ヤクーツク行き「特急シベリアダイヤモンド」とか
カムチャッカ経由アラスカ行き「特急オーロラ」とか楽しそうな
>>111
鉄道ネタから大幅にそれるのは、ちょっとね。
地図とかなら大歓迎ですよ。
アジア  大日本帝国が広かった頃です 1933年発行
なんかそそられます。

114 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 13:53:36 ID:u3g5vO7+
>>113

> 航路接続も考えれば面白い国際列車ができそう
> 上野発、尼港経由のオホーツク行き「特急オホーツク」
> 北シベリア鉄道経由ヤクーツク行き「特急シベリアダイヤモンド」とか 間宮海峡なら海底トンネルで。
> カムチャッカ経由アラスカ行き「特急オーロラ」とか楽しそうな
べーリング海峡のトンネルは難しいかもね。


115 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 15:32:26 ID:Vew2WvaU
>>107
よし一本!はさておき、鉄ネタとしては最近出た「ある機関士の回想」という現場の方の回想に
面白いエピソードがあった。
著者は軍国少年として育ったから素直に敵性語を使う奴は非国民だと思ってたのに
ベテラン機関士は平気で敵性語の英単語を使っていて鼻白むと共に腹が立ったそうな。
日本の蒸気機関車は最初がイギリス仕込みだけに単語がたくさん残ってたというわけ。
他に満鉄帰りの人が国鉄の貧弱さをバカにしてたとかなかなかこのスレ向きのエピソードもあって面白い。

敵性語の言い換え、一般には広まったけど技術畑では全く無理だったね。
敵国であっても先進国である米英の理論だの機械使ってるんだから当たり前だ。

116 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 20:30:37 ID:jVGp9s3b
>>97
新幹線はいずれ開通したことでしょう。

静岡〜下関間は非電化でね。

117 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 22:53:23 ID:u3g5vO7+
>>116

> 静岡〜下関間は非電化でね。

北チョンと同じく
石油節約のために電化が進むかも
山岳路線・山間部や主要幹線からSLにとって代わるか?


118 :陸軍将校:2007/07/18(水) 12:25:53 ID:K+eAGP1y
変電所が攻撃されたら動かなくなるんだから、非電化で建設すべきだ。
長大トンネルを抱える東京〜静岡間の電化は止むを得ないが。

119 :名無しの車窓から:2007/07/18(水) 14:35:31 ID:fFibfUWh
そして今も、煙モクモク汽車ぽっぽ

120 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 00:45:36 ID:ENBCKxnF
>>117
ジャップ野郎は消えろ!

121 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 07:47:15 ID:9W3IknK8
蒸機を求めて数少ない友好国であるドイツから鉄ヲタツアーが!

122 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 08:07:14 ID:RoBvhwsc
現実の大慶油田が発見されてゐたら、石油事情はかなり楽になつてゐると思ふ。

つか、蒸機ずっと使ってたら石炭事情のほうがヤバイと思うんだがw

123 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 09:22:01 ID:28aaYmtA
石炭の質は悪いけど一応産炭国。
植民地抱えて立ち枯れてたとしたら随分後まで地味に蒸機が活躍してたと思う。

124 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 18:26:51 ID:IwvSPX7f
>>122
http://www.warbirds.jp/ansq/6/F2000650.html

125 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 18:38:26 ID:qHJLOSrX
>>122
北樺太の石油利権もあったし
ソ連極東地方の資源調査もやってたし

反共を国是としながらも国同士はうまくやってたね、満州事変までは

126 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 18:42:50 ID:XtcN/zyd
YOUTUBEで台湾国と書いたらFUCK JAPANとか日本鬼とか
すごい責められてしまった・・。
これはタブーなの?

127 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 18:46:46 ID:uWnDfVL7
やっぱ満州事変だなぁ、これがすべてと言っても良いのかもしれない。

128 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 18:57:18 ID:uWnDfVL7
>>126
タブーって言うか中国人は台湾は中華人民共和国の一部だと教育というか洗脳されてきてるからね。
田舎の中国人は字も読めない人が多いしそうでもないけど、
都市部のインターネット使えるくらいの層はそういう洗脳を受けてる、反日が酷いのもそれ。
地域によっても違うみたいだけど、北京や上海などの大都市は徹底されててダメだね。

タブーではないけど相手は洗脳されてるから狂ったように怒るかも。

129 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 19:19:28 ID:c7lcICF4
と言う事は北京五輪も上海万博もダメと言う事ですね。

130 :名無しの車窓から:2007/07/19(木) 19:30:39 ID:uWnDfVL7
>>129
ダメというか、
中国の捏造した歴史を信じちゃってる人たちだから過去の日本が本当に悪者だと信じ切ってるので、
その頃に関した話とか台湾が国であるとか、そういった話は避けた方が言いだろうね。
それがなければ大丈夫なんじゃない?
それより気にするべきは食べ物とかかと思う、まぁどっちも行かないけどね。

131 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 00:52:59 ID:jJslULJL
いや、徹底して書きべきだろw

132 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 01:00:06 ID:UlfW6Jv9
日本が戦争に負けなければ周囲に分断国家作らさなかったろうに。
もっとも「こちら側」にとってはどっちがシアワセだったかどうか。
このごろは阿山のクニ(わかる人にはわかる)も目覚めて
キャピタリズムの軍門にくだりつつあるけど。

133 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 06:29:37 ID:H7NUEzdU
>>131
ネットなら書いた方が良いかもねw
怒らすぐらいの方が良いんだ。

134 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 13:29:03 ID:EcOeI8W0
鉄道の話汁。

135 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 14:53:00 ID:UlfW6Jv9
では鉄道の話を。荒れそうなのでわざと外したんだろうけど
挑戦に関していえば『京城』周辺は京元線の勾配区間同様
直流3000Vで電化されてたかもな。地下鉄開通よりかなり先に。

136 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 21:39:16 ID:8wEhm1+2
満州国の写真集を書店で立ち読みしたけど、
なかなか良い街並みだったねぇ、今はどのくらい建物は残っているのだろうか。
まだ結構残ってるのかな。

137 :名無しの車窓から:2007/07/20(金) 22:39:17 ID:VvvOSMop
>>136
とりあえず、大連の大広場に行って来い。

138 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 09:52:13 ID:7ioVCEZl
樺太が日本領ならおさーんらが白人買いに行ってただろうな

139 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 10:03:55 ID:5RBc3rRw
大連の街並みがわずか十数年でつくられたらしいから
満州にはすごい熱意が投じられたんだね。
大連の市内電車の旧型、休車になってたけど復活したのかな。
擬似レトロ電車登場とのウワサもあるし。

140 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 15:03:32 ID:ZAeUfd1R
今の日本の都市景観は批判ばっかされてるけど、
満州を見るとかつての日本人も今日に耐えうる都市景観をデザインできてたんじゃんと思う。

141 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 15:59:36 ID:3ZY3OlcY
満州の町並みの基礎を作ったのはロシアだ
白人でなければ美しい町並みは作れない
アジア人に年の基礎設計は無理
人種的に醜いし

142 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 16:22:44 ID:3ZY3OlcY
黄泉の国からやってきた糞バクテリア日本軍はシベリア出兵の際聖なる純血ロ

シア人女性を自らの獣欲のために獣姦し、腐った糞液で聖なる血液を汚したの

だっ!!!

世界一美しかった純血ロシア人女性は最早日本のせいで二度と見ることができ

ない...二度と...

靖国は純血スラブ美女を激減させた悪魔共が眠る肥え溜めだ

ロシア政府がシベリア出兵時の日本兵の蛮行について何一つ触れな

いのは何故なのだろう?

日本政府はシベリア出兵の際ロシア人に働いた蛮行への謝罪として

ロシアに賠償金をし払うべきではないだろうか?

143 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 17:06:53 ID:P2SdMxkU
>>135
鮮鉄にはあんまり期待できないな。
朝鮮戦争がなく日本時代が続いたソウルを仮定するなら
私鉄がもう少し発達した可能性を考えてみるのもいいと思う。

144 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 18:00:50 ID:E25GiAIj
>>100
>>113-114
ロシア、マジでやる気か?
ttp://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/474f4054109983e15d3c91470937ff1a

145 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 18:27:17 ID:woevncC1
ちょーせんにも私鉄あったんだよ。
京春線とか長項線、水仁線とかがそうだった。

146 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 20:06:02 ID:P2SdMxkU
>>145
ただその辺りは元が電車という流れじゃないよな。
京城軌道辺りが発達してたらどうなっただろうか。

147 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 21:02:03 ID:H8CWkIHv
>>146

電車といえば金剛山。

148 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 21:52:46 ID:1PUTP5jK
>>139
日本時代に作った車両は、今も走っているよ。
(休車になったというのは、203路が運休していた時だね)。

149 :名無しの車窓から:2007/07/21(土) 22:53:20 ID:9q0vlk25
いつかなんかの週刊誌では北朝鮮の鉱山?では
今でも日本時代の蒸気機関車が走ってるそうな。

150 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 00:22:07 ID:OQqA3tt3
>>148
ピカピカで活躍してるね。
中国人なかなか物持ちいいよなあ。

151 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 04:09:33 ID:JyGFc0fJ
>>144
それ以前になんだ、
・・・発想がすごいなw

ところでRFかRJか忘れたが今月号見るに、樺太の鉄道大分立ち直ったようだな

152 :名無しの車窓から:2007/07/22(日) 10:41:58 ID:kGTVzMHT
特定旅客が出張ついでに乗り回したそうだな

153 :名無しの車窓から:2007/07/23(月) 12:46:20 ID:PgLs0J+e
おかげで、今の樺太の鉄道に、俺の見たいものが何も無いことが良くわかったよ。

154 :名無しの車窓から:2007/07/23(月) 16:30:23 ID:RxAM7FFl
樺太が日本になったらこれからの変化が楽しみなのに。

155 :名無しの車窓から:2007/07/24(火) 12:40:43 ID:cscyv4K0
宝台ループ線は?

156 :名無しの車窓から:2007/07/24(火) 13:27:11 ID:RySN0wjO
もう廃線になってるんだっけ?

157 :名無しの車窓から:2007/08/01(水) 18:56:33 ID:7niFDYzM
『台湾人と日本精神−日本人よ胸を張りなさい』蔡焜燦著(小学館文庫)
を読んでほしい
いい本だよ、これは
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094024166/


158 :名無しの車窓から:2007/08/01(水) 20:55:54 ID:9tVF1Ir3
わかった。

159 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 09:01:41 ID:ugV3pn4+
ええと 満州国は当時も日本領ではなく「満州国領」です 表向きはね

160 :客車野郎:2007/08/04(土) 10:54:14 ID:n34Z7CO/
「二つの豊原」へいったことがあるけど、日本領じゃないから客車に乗る機会があるわけで。日本領のままなら分散化→客車全滅、だったろう

161 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 13:29:50 ID:1O56gTOl
樺太は日本だったら鉄道自体残らなかった気もする。
その代わり高速道路か規格の高い国道はできたろうけど。

162 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 14:11:56 ID:g1EM3lV/
沖縄じゃあるまいし全廃はなかろうて。ただ近代化はどの道遅れそうだよな

163 :名無しの車窓から:2007/08/04(土) 18:30:23 ID:cK3MkImp
経済封鎖で非電化区間には客車がゴロゴロ

164 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 04:06:20 ID:EleQ6QDV
満州と樺太の油田に気がついていれば、
アメリカの油売らないよイジメにもなんとかやっていけただろうに。

165 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 06:43:30 ID:MpWCjMNP
でも大慶油田もすでに枯渇しつつあるらしい。

166 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 20:28:22 ID:IwKIJhCk
>>157
歴史を歪曲する右翼帝国主義者の宣伝乙!

167 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 00:01:56 ID:w1ZrSrzf
歴史は、必然なのか。でも、もう

あやまちは、くり返しませんから

今日は広島原爆忌…

168 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 01:36:28 ID:5X85mHQz
日本も悪いが、アメリカはもっと悪い。
なんで原爆落とすんだよ…。

169 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 02:38:14 ID:1aNKKGP8
日本軍は多数のロシア人女性を強姦し、大量の金塊を奪い去った
村々を焼き払い、醜い黄色い精液でロシアの大地を汚した

それなのに日本は未だに一言もロシアに謝罪していない

それどころか散々ロシア美女を強姦しておきながら樺太までよこせ
などとぬかす

ふざけるな日本

170 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 05:07:38 ID:Fv16SQqz
>>167
その主導権がこの国に無いことの悲哀。あまりに空虚な現実。

171 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 17:28:19 ID:KhvdPPGG
日露戦争で満州の権利得た時に、
アメリカが満州鉄道を買いたいと言ってきた時に、
日本は戦争で借金が膨らんでいたので売るつもりだったが、
戦争を実行した人たちの大反対に合い断ったと聞いた。
それから比較的親日だったアメリカが反日の色が出始めたようだけど、
もしも売っていたらどうなっていたかな?
もちろん鉄道の話。
ついでに大東亜戦争が起こったかどうかも。

172 :名無しの車窓から:2007/08/06(月) 20:40:35 ID:zbwHfNf0
なるべくふっかけておけばカネは入るし後のソ連との最前線を
アメリカが拾うんだから日本は漁夫の利。
ただ焼き討ちに及ぶような国民感情を抑えるって問題もあったから
権益を売っ払うというのはなかなか難しかったろうけど。

さらに朝鮮半島にまでアメリカ資本が入って第一次大戦に入ったとすれば
戦後の民族自決で朝鮮が独立してた可能性も。
そうなると満州から朝鮮にかけてアメリカ資本の私鉄がたくさん開業してたかも。
むろん普通の鉄道ばかりのはずだけど、もし民族資本も勃興して
多少なりとインターアーバン的な私鉄が出来てたらと想像するのも面白い。

173 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 00:59:44 ID:0ZeD0Inp
>>171
鉄道付属地をアメリカがどう扱ったかで考えが決まる。
おそらくフィリピンばりであろう。

しかしこれによって韓国を併合する必要性が薄くなり
国内はうるおう。



174 :名無しの車窓から:2007/08/20(月) 21:39:33 ID:UkNpSa/m
>>171
アメリカが日本を警戒しだしたのは1920年代からな。
アジア系の移民が多くなって危機感が湧いたんだと。

大東亜戦争が起こったのはそこらへんからの当然の帰結とも言える

175 :名無しの車窓から:2007/08/21(火) 07:02:35 ID:x3XTsVor
日本に併合される前の朝鮮に、鉄道や電力など米資本が入ってたのは
単にビジネスとしてウマ〜だから?

176 :名無しの車窓から:2007/08/28(火) 05:10:24 ID:haNtQCeW
樺太の南半分も返してくれればいいのに。

177 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 01:06:35 ID:/FEZ3JLf
>>176
あきらめないことだ。
あきらめたら、日本の土地は奪えば
そのうちあきらめると思われる。

次は対馬か?先島か?利尻か?

178 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 10:09:09 ID:aZiNxmSZ
満州がまだ日本だったら、アメリカのように貨物大国になっていたであろうね。60−100両編成くらいの貨物列車が大陸横断してた。

179 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 11:21:52 ID:4HhE+hlt
旧満州で最近60両近いタンク車の専貨?見たょ。

180 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 14:10:12 ID:lxU/4Ke8
中国はGEからエボリューションシリーズの機関車を購入予定らしいね。

181 :名無しの車窓から:2007/09/11(火) 23:52:38 ID:cDCb8YgN
>>178
それだと旅客はどうだろ?
案外昔の版図だと空路に力入れて旅客はおざなり・・・って可能性もなきにしもあらずな気が・・・

182 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 06:58:57 ID:lviVZnH4
樺太が日本領のままだったら・・・を仮定したHPなんですけど、
路線図が面白い。やはり国境を通じてロシアに行けたのでしょうか?
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/top.html
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/JR.html

http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/rosenzuminami.gif  (南部)
http://www.k3.dion.ne.jp/~karafuto/rosenzukita.gif   (北部)

183 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 09:49:17 ID:DogO5SBd
ネタにマジレス、1950年代から旧ソ連は度々、
間宮海峡を渡る堰堤の構築を画策したことがあるらしい。
鉄道を通す…まではどうだったかな?

184 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 10:34:07 ID:d8TrR8kh
>>182
JR樺太ですか…。
これは意見の分かれるところですが、樺太単独のJRが存在しても経営的に苦しく、
北海道と抱き合わせでJR北海道orJR北日本豊原支社になっていたのではという気もします。

185 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 13:00:57 ID:YzcUGO3Y
>>183
あー、あれでしょ。
間宮海峡を通るアムールの冷たい水由来のリマン海流の南下を抑えて、
対馬暖流の流れを引き上げ、ナホトカやウラジオストクの温暖化が
目的ってやつ。
好漁場が壊滅すると思うけど。

なお大陸から樺太へ鉄道、道路用の海底トンネルを掘る計画は、
今でもあるみたいよ。
そのうちやるんじゃないかとは思うな。

186 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 13:01:33 ID:+dh/eq+E
樺太はアイヌ民族が住んでいたのだから日本だろ、常識的に考えて。

187 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 13:17:29 ID:AzihO0yF
樺太アイヌ語を理解できる人は、20年ほど前に氏に絶えたらしい(泣
日本領のままでも状況は似通ってただろうけど、
学術研究の対象くらいにはなってただろうと…

188 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 16:17:28 ID:zFiU8z6I
>>184
JR四国があるくらいだからな。
そもそも生き残りうんぬんで分割したとはとても思えない・・・

189 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 16:18:41 ID:FH40dP/F
樺太の県庁所在地ってどこ?

190 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 16:30:57 ID:zFiU8z6I
豊原市。

191 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 18:34:08 ID:/qxsqjfV
樺太は内地に編入されても「庁」のままだったか。
だとすると庁所在地だな。

192 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 18:43:39 ID:3NuTErUT
48都道府県庁って言ってたのかな??

193 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 19:15:35 ID:rMgceSgN
韓国って鉄道沿線に家建てて住むこと自体忌み嫌うことって話を聞いたことがあるが本当だろうか?

194 :名無しの車窓から:2007/09/17(月) 20:48:31 ID:EBF3aEye
日本でも線路っぷちにわざわざ好んで居を構えるのはヨッポド好き者?

195 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 09:52:02 ID:X0cxf3DC
>>188
>JR四国があるくらいだからな。

もし南樺太が現在も日本領だったとすれば、寒冷な四国?
人口密度はどのくらいになっていたのだろうか。

196 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 13:59:04 ID:HNYjeAYH
昭和10年の国勢調査によると、
南樺太の面積36090.3平方`に対して人口331943人で、
人口密度が9.2人(現在の北海道は70人を超えている)。

終戦時には正確な統計がないが、
人口50万人に達していたと見られている。

サハリン島全体の面積は約78000平方`、
2004年の発表によると、
人口53.2万人で年々逓減傾向w(千島・北方領土を含む)。
ソ連崩壊で遠隔地手当が削られでもしたのかww

北樺太領域の人口は10万人前後と推定される。

↓ 在ユジノサハリンスク日本総領事館のホムペ
http://www.sakhalin.ru.emb-japan.go.jp/sakhalin_j.html

197 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 14:53:43 ID:rgqUTEzo
どうすれば樺太は返ってくるのやら。

198 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 19:17:39 ID:xOHtDF98
>>184
道路の建設と冬季の除雪が地域振興ってことになり
その代わりに鉄道が完全に切捨てられたかも。
>>195
林業は早々にダメになるとすると今の北海道より産業がなさそう。
漁業と役所と自衛隊と土建屋とそれらをあてこんだ水商売くらい?
油田や天然ガスの開発次第かな。

199 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 13:20:25 ID:9Kl7RVvz
今Google Earth で目的地の画像が取り出せるようになったので
樺太や千島の知られざる風景を見ることが出来るようになった
見てるとやっぱり行きたくなるよね


200 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:58:05 ID:8/7gV0xo
                              ./.
                             /::"
                           //
                  ,..-──-、∴ミミ / ズギューン!  
               ./. : : : : : : : : : ゞ″;;;;ソ;;; 
              /.: : : : : : : : : : : : : : ;;彡・:;;;・
               ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : ',・:;・  
               {: : : : i '⌒'  '⌒' i: : : : :}  
          .  ./ヾ : : | ェェ  ェェ |: : : : :}  >>200
           //;;>: : :|   ,.、   |:: : : :;!    氏ね!!!
         /./ .γヾ: : :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ
         ソ _ソ>'´.-!、,ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐´
       τソ     −!   \ ` ー一'´丿 \       
        ノ    二!\   \___/   /`丶、     
       /\  /    \   /~ト、__  /    l \
       / 、 `ソ!  |二二二二,,, ̄ヾ|ゝ    l-7 _ヽ
      /\  ,へi  └─ソ--と---´ ̄ヽ    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|       Ε三    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |       ヽ-、     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::| `''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ


201 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 00:03:11 ID:6SoHGeBn
戦前、南樺太には東大、京大、九大、(もしかしたら北大も)が
演習林を持っていた。
うち東大と九大のには林鉄も敷かれていたことが写真で判明している。

202 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 20:48:51 ID:sB7D5+1d
http://forcen01.forest.kyushu-u.ac.jp/center/enkaku/ayumi.html

203 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 14:25:32 ID:hkdyI/7q
北日本人民共和国からわが日本連邦に入国できるのは
65歳以上かつ北日本郵便貯金に500万北日本円以上預金した人に限られる。
白河の38度線を越え南下する、鎚と鎌の北日本運輸通信省のマークが付いた
緑色の客車の乗客はみなうなだれていて、時折悲しそうな目で
車窓の不夜城のような南日本の夜景を見るのだった…

204 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 21:12:51 ID:+jziEEHk
「こちらは地下放送、日本自由の声です。」

「朝鮮、台湾の独立を求める運動に端を発したデモは
日本帝国全土に広がりつつあります。
衛星携帯電話を通じたインターネットの存在は、
情報鎖国の壁を容易に崩しました。」

「日中戦争停戦後も60年以上軍事独裁体制を貫いてきた
日本帝国は大きく揺らいでいます。」

東京市内各所から集まったデモ行進は30万人の規模に膨れ上がり
市ヶ谷の陸軍省を目指して進んでいるものと思われます。

=ここで映像、砂利道の真ん中の併用軌道上で
 ひっくり返って火の手をあげる東京市電3000形=

ウェブカメラがつながっています。東京の○○記者?

=ここで映像、止まったままの中央急行線、茶色いモハ51系と
 リベットごつごつのモハ50系=

「たった今、デモ隊に対して発砲がありました!」

=ここで映像が途切れる=

205 :名無しの車窓から:2007/10/08(月) 11:05:06 ID:dWwt4uMs
ソウルや台北近郊に走ルンですが走り回っていただろう

206 :名無しの車窓から:2007/10/13(土) 15:37:41 ID:+cRXrHJP
本日もJR樺太をご利用くださいましてありがとうございます。この列車は寝台新幹線「さくら801号」鹿児島中央行きです。
前から1号車・2号車の順に、一番後ろが12号車です。
車掌室は3号車です。御用がございましたらお気軽にお声をおかけください。
洗面所は奇数号車、公衆電話は2号車と6号車と10号車にございます。
自動販売機は3号車、6号車、9号車、12号車にございます。ロビーカーは12号車です。
売店は2号車と9号車です。車内販売は行っておりません。売店をご利用ください。
停まります駅は、敷香・豊原・稚内・札幌・新函館・盛岡・仙台・東京・
名古屋・京都・新大阪・岡山・広島・小倉・博多・終点、鹿児島中央です。
なお、東京駅では西日本区間走行準備と荷物積み込みのため20分ほど停車いたします。
主な停車駅の到着時刻です。札幌6:53、仙台9:31、東京10:50、名古屋12:12、新大阪12:45、
広島13:37、博多14:23、終点・鹿児島中央到着は15:45の予定です。
次は敷香でございます。
This train is [SAKURA,No801・・・・・・・・・・・・・

207 :名無しの車窓から:2007/10/14(日) 07:32:17 ID:Slc7m1Cs
乗客はみんなサクラ

208 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 10:01:20 ID:SLWcy1W1
>>206
元々妄想スレだから時間はいいけど

何処発だよそれ。

209 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 20:37:43 ID:8ScMdgE+
ニューヨークかロンドン→パリ→ベルリン→モスクワでねか?

210 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 22:40:35 ID:Nb+Ct5bs
>>208 >>206 ではないが、このスレッドの「国内」とすれば、
オハあたりでは。午前2時頃発? さりげなく東海道が速い。

北樺太や千島、朝鮮半島や遼東半島がどこの領土か設定不明だけど。

211 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 09:42:13 ID:YKa+RVZ0
少なくとも豊原は「新豊原」になる気がするのだが。

212 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 09:43:52 ID:YKa+RVZ0
大連や遼東半島はもう満州国に変換されてるだろう。

213 :名無しの車窓から:2007/10/18(木) 23:14:24 ID:J7Yu8ZtT
>>208>>210
さすが鉄の人は、時間に厳しいですねw
北樺太が日本領との前提で、
奥端(オハ)発の寝台新幹線の時刻表作ってよ。

214 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 00:55:48 ID:aqSy0P0P
宇都宮以南も含め 原則 360km/h 、東海道は史実より短めに妄想するとして、
() 内は奥端起点の実キロ(直線+地形により適当に加算)、

超特急「おおやしま」奥端1800 - 敷香(500)1930 - 豊原(780)2020 - 稚内(980)2100 -
旭川(1180)2140 - 札幌(1310)2210 - 新函館(1520)2250 - 盛岡(1850)2350 -
仙台(2030)0020 - 東京(2350)0120着0140発 - 名古屋(2660)0240 - 京都(2780)0310 -
新大阪(2820)0330 - 岡山(2980)0400 - 広島(3130)0430 - 小倉(3320)0510 -
博多(3370)0530 - 熊本(3470)0550 - 鹿児島中央(3630)0620
1等車個室(2名)奥端-鹿児島22万円、札幌-東京8万円、東京-博多10万円
2等車A寝台 奥端-鹿児島9万円(運賃3.2特急4.8寝台1.0)、札幌-東京4万円、東京-博多5万円
3等車B寝台 奥端-鹿児島7万円、札幌-東京3万円、東京-博多4万円

特急「あさぼらけ」 札幌2100 - 新小樽2110 - 新函館2150 - 新青森(1670)2220 -
盛岡2300 - 仙台2330 - 宇都宮(2240)0010 - 大宮0030 - 東京0040着0100発 - 新横浜0120 -
熱海0140 - 静岡(2500)0200着(通過待)0210発 - 名古屋0243 - 京都0313 -
新大阪0333 - 新和歌山(2890)0350 - 徳島(2960)0420 - 松山(3140)0500 -
大分(3280)0530 - 延岡(3370)0550 - 宮崎(3460)0610 - 都城(3500)0630 -
鹿児島中央(3570)0700
2等車A寝台 札幌-鹿児島7万円、青森-松山6万円
3等車B寝台 札幌-鹿児島5万円、東京-宮崎4万円

215 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 02:10:56 ID:shqnDHtV
実際には東海道が史実と同じ、山陽が史実よりも長めになりそうだけどな。

216 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 13:46:33 ID:Tnm3ah9J
チョンが邪魔なんだよ。あいつらが居なければ
環日本海が日本領になって、日本海環状線が作れる。

217 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 20:29:34 ID:vUsZllOF
リンク
もし戦前の版図のままだったら
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/airline/1167892715/

人口分布から見て東京は南東に偏りすぎているので、
広島あたりが首都になって山陰が大発展する、ということはないだろうか。

218 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 02:58:20 ID:d7eRHUSm
戦前の領土を考えるときに必要な観点は、ロシア・ソビエトは超強国として
立ちはだかっていたから、北への展開ができなかったこと。
うまくここを突き崩せばカムチャツカと沿海州はとれた。そうするとバランスよくなるよ>>217

219 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 09:18:22 ID:4CzL6v6D
>>217
東京に比較的近い甲府がどの程度かを考えると……

220 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 15:02:29 ID:ako/Gcby
日韓(日朝)トンネル完成でユーラシア大陸横断鉄道完成

221 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 15:50:09 ID:X0JQ3gz4
>>220
日本はユーラシア大陸じゃない。
西欧の沿岸部からウラジオやナホトカなり中国の沿岸部につながってるから
ユーラシア大陸横断鉄道は完成済。

222 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 15:50:26 ID:vkelhcUF
>>218 沿海州共和国?

関門海峡→関門(鉄道)トンネル
津軽海峡→青函トンネル

対馬トンネルとか、福釜トンネルといった感じでは。

223 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 18:14:42 ID:6N3L4PRh
ニコニコ動画(RC2)‐せっかくだから台湾人258人で一緒に組曲『ニコニコ動画』を歌ってみた!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1323730


はじめまして、台湾 中央大学からの中央動画社(アニメ部)です。
そのビデオは2007年10月14日の歌謡祭の映像です。
その大合唱はスペシャル企画から皆様RECおkですよ、

224 :名無しの車窓から:2007/10/22(月) 06:43:39 ID:HdWkRaa3
日本海環状線の叩き台を出すよ。

東京〜仙台〜札幌〜豊原〜亜港〜
ラザレフ〜コムソモリスクナアムーレ〜ハバロフスク〜ウスリースク〜
清津〜咸興〜ソウル〜釜山〜
福岡

225 :名無しの車窓から:2007/10/29(月) 08:35:51 ID:osE16Mgp
満州はロシア領に編入されていた方がよかった
ロシア民族が世界一美しいのだから

226 :名無しの車窓から:2007/10/30(火) 23:20:05 ID:eOHrUhGp
日本は米食文化だから、稲作のできない樺太以北に定住することは難しい。
戦前は、鉄道が物資輸送の主役だから、もし樺太全土が領土になっていたら、
鉄道の建設は不可避だろうな。

227 :名無しの車窓から:2007/11/02(金) 00:00:45 ID:c4NDsNbp
>>226
都心のどこで稲作ができるのかと・・・

228 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 21:32:24 ID:XyXRvB+U
保守

229 :名無しの車窓から:2007/11/22(木) 13:04:27 ID:XGps8apK
他で既出だったらゴメン。
日本領時代の台湾の鉄道2題・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=M1f7FZ4TB_c

http://jp.youtube.com/watch?v=iSkKxWhgEzY

230 :名無しの車窓から:2007/12/19(水) 21:00:09 ID:hT79oDMy
保守上げ

231 :真岡:2007/12/31(月) 11:11:54 ID:9B2fvtIy
当駅は、喫煙所を除きまして、終日、禁え、、

本日も、JR北日本をご利用くださいまして、ありがとうございます。
今度の、6番線の、列車は、19時、50分発、通勤快速 とまりおるいき です。
この、列車は、6両 です。グリーン車は、4号s、、

♪ズタビララチャーン

まもなく、3番線に、普通、とよはらいきが 参ります。
危ないですから、黄色い線まで、お下がり下さい。
この、列車は、3両 です(ry

232 :名無しの車窓から:2007/12/31(月) 20:26:40 ID:ohIRPOT3
JRカムチャツカ

233 :名無しの車窓から:2007/12/31(月) 23:11:48 ID:5w4zEo2q
>>227
ビル、マンションの屋上かな?

234 :名無しの車窓から:2008/01/03(木) 20:13:40 ID:Z6/+Ev0G
全くの板違いだが、東京の銀座か日本橋かどこかのビル内で
白色ダイオードによりイネの栽培に成功したらしいぞ。
もちろん採算とかは考慮してないと思うが。

235 :名無しの車窓から:2008/01/03(木) 20:52:53 ID:f46P1CqA
ユジノサハリンスクの駅ナカでイネ栽培

236 :名無しの車窓から:2008/01/03(木) 21:26:40 ID:Z6/+Ev0G
旧ソ連時代に「サハリン」のどこかでイネの栽培に成功した
記録があるそうだ。日本での北限は名寄あたり?またまた板違い失礼...

237 :名無しの車窓から:2008/01/04(金) 13:41:08 ID:ACacbKZ7
美深、幌延あたりが最北限>イネの栽培

実際、稲作が立派な産業として成り立つのは上川盆地あたりが限界なのでは

238 :名無しの車窓から:2008/01/08(火) 12:10:45 ID:qZj4upfJ
>234

大手町 

239 :名無しの車窓から:2008/01/08(火) 13:52:48 ID:rNY/+0pk
>>238
ありがとう。これですね。
http://www.pasona.co.jp/pasona_o2/about/floor.html

240 :名無しの車窓から:2008/01/09(水) 01:22:22 ID:j4XxaHrK
先週の台湾国際放送の日本ムケ土曜日版に 台湾蒸気機関車の動態保存の話
がアリマシタ 貴重な史実とおもいますので 御一聴願いマス


241 :240:2008/01/09(水) 01:45:02 ID:j4XxaHrK
すみません今週の月曜の後半です 貴重な歴史証人で残していただければ
ありがたいです

242 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 18:18:05 ID:Y4UuoEQa
満州は親日家が多いらしい

243 :名無しの車窓から:2008/01/25(金) 01:06:14 ID:1P40yjF2
保守

244 :名無しの車窓から:2008/02/12(火) 23:52:07 ID:9dovSp9/
http://jp.youtube.com/watch?v=aWf1VQuZDA

♪ここは大連の町 とても綺麗だね

245 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 22:49:22 ID:2FjQayF5
大日本帝国小学校国定国語教科書
「あじあに乗りて」は良いぞ
図書館にあるから是非読みたまえ
これが当時の小学校児童のかきもの

246 :名無しの車窓から:2008/02/15(金) 19:59:31 ID:XFRu5gr6
川島ノヤウナウラヤマ、イヤ、ナマイキナガキハ馬賊ニサラワレテシマエトイヘヤウ。
ガキハ鈍行ノ三等デヨロコンデイルベキデアル。

247 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 20:13:35 ID:m+MDLG9l
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/zatsu/sokaimodoki.html

怪しい南満州鉄道

248 :名無しの車窓から:2008/02/20(水) 22:24:15 ID:fkIl/t5R
ラッタッター


249 :名無しの車窓から:2008/03/13(木) 01:50:28 ID:LdvSMHyr
保守アゲ

250 :名無しの車窓から:2008/03/13(木) 13:05:58 ID:3FD99EEV
★彡たろこ

251 :名無しの車窓から:2008/03/19(水) 20:02:51 ID:/vuXBtYH
http://jp.youtube.com/watch?v=BaAJQBffvSg

252 :名無しの車窓から:2008/03/19(水) 23:03:56 ID:G6LwIivC
サザンオールスターズの初期のアルバム"NUDE MAN"に収録されている
「流れる雲を追いかけて」という曲には
大連とか連鎖の街とかの歌詞がでてくるので驚いていたが
桑田佳祐氏の先年亡くなった父上が満州からの引き揚げ者だったそうだ
(確か映写技師だったとか。映画館のかな。満映ではないだろうね)。

253 :名無しの車窓から:2008/03/23(日) 06:43:47 ID:sr5ZMi2N
1922年、天北線のルートで開業時の稚内駅は
現在の稚内〜南稚内の中間、樺太航路の船着場まで
2kmも離れていたので1928年に港に近い稚内港駅が開設。
これが現在の稚内駅の場所で、1938年に
稚内港北防波堤ドームの桟橋が完成し、
線路も稚内桟橋駅まで延長(1945年実質廃止)。

稚内副港市場にかつての稚内港駅を模したコーナーが
あるという。8〜20時無休。

254 :名無しの車窓から:2008/05/04(日) 11:21:27 ID:wUAckT1M
[快速エアポート 豊原空港 11:33 6両]
[ 普 通  大  泊 11:41 3両]
[は、終日禁煙を実施しております]

255 :名無しの車窓から:2008/05/21(水) 11:16:12 ID:KattjApR
保守上げ

256 :名無しの車窓から:2008/05/22(木) 14:27:11 ID:AKhZzfgi
快速・ムーンライト豊原

257 :名無しの車窓から:2008/05/22(木) 23:55:54 ID:NECZXCgv
樺太が日本領のままだったら…?

樺太庁長官は任命制で、都道府県レベルでの自治が未だ行われていない。
宅配便は全国カバーの業者は進出しておらず、翌日配達は北海道までのみ。
コンビニエンスストアは豊原と大泊にしかない。
民間のFM局は無く、TVも民放は1社だけ、しかも送信所は豊原と敷香だけ。
2.5万分の1地形図制作が完了したのは1990年代になってから。
まだデジタル交換機じゃない電話局が残っている。
炭鉱閉山で財政破綻した恵寿取町が核廃棄物処理場誘致に名乗りをあげたが
政府は「国境に近い」ことを理由に難色を示す。
南樺太全体の人口はこの20年間に10%減った。

258 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 15:46:47 ID:ZZi/E0Sf
こんなニュースがあった。(´・ω・`)
日本はもう少し気をつけて考えた方がいいんでないの?
ちゃんと注目しようよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080228-00000038-yonh-kr
石油公社など7社、カムチャツカ鉱区で試掘作業へ
2月28日15時36分配信 YONHAP NEWS

【ウラジオストク28日聯合】韓国石油公社など韓国企業が40%の権益を持つロシア・カムチャツカ半島近くの海上鉱区で、
6月から本格的な試掘作業が始まる。石油公社が28日に明らかにした。石油公社と韓国ガス公社、GSカルテックス、
大宇インターナショナルなど韓国企業7社は、ロシアの国営ロスネフチと共同でこの鉱区の開発を進めている。
 鉱区はカムチャツカ半島西側のオホーツク海、水深300メートル以下の大陸棚に位置しており、面積は6万2680平方キロ
メートルに達する。ロシア天然資源省はここに37億バレルの原油が埋蔵されていると推定している。ロシアで韓国企業が
探査段階から油田開発に参加するのは今回が初めてとなる。

 地理的に韓国と近いため、開発に成功すれば現地で販売される他の鉱区とは異なり、直接国内に原油を持ち込めるよう
になることから、原油需給の安定化にも寄与するものと期待されている。

259 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 18:27:36 ID:ng2WAb15
>>258

http://www.foejapan.org/aid/jbic02/sakhalin/background.html

板違い失礼。

260 :名無しの車窓から:2008/06/02(月) 17:53:33 ID:n+nlzeNV
   _________
   ‖          |
   ‖ ☆  。      |
   ‖    。       |
   ‖  。        |
   ‖           |
   ‖〜〜〜〜〜〜〜〜          
   ‖
   ‖
   ‖
   ‖
  煤==a焉ケ   ← Сахалин(庫頁島) ハ 中國領デス。
。 
 θ         ← Курильские острова(千島群島) モ 中國領デス。
。             
  β          ↓
   
   σ    °   
     ο    ∞    
             ∂



261 :名無しの車窓から:2008/06/02(月) 19:43:29 ID:B2pcEHpg
快速 のぐりき

262 :キング:2008/06/03(火) 02:06:27 ID:44q7R0Yv

満州の日本軍20万人に匹敵したスパイ

http://japansconspiracy.hp.infoseek.co.jp/0202/p002.html#page118


263 :名無しの車窓から:2008/06/03(火) 21:57:15 ID:XbsoNFhf
>>1
JR台湾になってるだろう。
台湾新幹線は平地だから、九州の800系ではなく、東海道・山陽と同様に700系が走ってると思われ。
東廻線はカーブが多いから、花蓮あたりまでは電化されて、ソニック号と同じ系列の
振り子電車が走っているだろう。
台北には地下鉄が通っているかもしれない。
台北近郊のローカル線では蒸気機関車の復活運転とかもやってて、わざわざ内地から乗りに行くやつもいるだろう。
周遊券なんかも出ているかもしれない。

264 :名無しの車窓から:2008/06/04(水) 13:03:46 ID:crUt0AQr
北方四島周辺はカニをはじめとする水産資源の宝庫だが、
チェチュリンさんは「もともと日本のものなのだから、それでも返還すべきだ」と断言。
「領土問題の解決が、日ロ関係の新たなスタートになる」と
理解を求めて活動を続けていくと話している。
(05/16 08:12)

★ ソースは、北海道新聞 [日本] とか。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/93034.php

★ 画像。(本を出版したチェチュリンさん)
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/image/8391_1.jpg
関連スレ
【北方領土】ウラジオストク在住のロシア人、「四島返還し真の友好関係を」とロシア人向けの本を自費出版[0
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211086805/


265 :名無しの車窓から:2008/06/14(土) 15:16:11 ID:NWOO57/9
一方台湾は尖閣諸島の領有権を宣戦布告とともに訴えた。


一番びっくりしてるのは台湾国民のようだけど。

266 :名無しの車窓から:2008/06/16(月) 13:15:02 ID:/Lp98Bap
もし南北が統一されれば、大陸で日本に一番近い釜山から
陸路でヨーロッパ行けるようになるんだよね。そんなロマンがある旅してみたい。

267 :名無しの車窓から:2008/06/16(月) 22:45:10 ID:sJyaa6pe
>>266
内鮮満支連絡路線。そして欧亜連絡線だ。

・・・目が黒いうちに復活できるのかなあ・・・。

268 :名無しの車窓から:2008/06/23(月) 23:00:28 ID:X7SogYk9
>>263
台北〜花蓮にかもめ型が限定運用で走ってなかったかな

269 :名無しの車窓から:2008/06/23(月) 23:07:23 ID:vRPGcujM
現実には>>10の予想がいいところだろうな。

270 :名無しの車窓から:2008/06/24(火) 04:40:13 ID:O4NZ9ak3
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ptravel&nid=63044&start_range=63032&end_range=63046
台湾の実態

271 :名無しの車窓から:2008/06/26(木) 14:15:39 ID:22jN43Wm
樺太と大陸が繋がったらすごい

272 :名無しの車窓から:2008/06/29(日) 06:49:20 ID:HHl8rZN6
>>271
それすら過去、何度も話が持ち上がりながら実現の気配すらない。
ましてや日露トンネルなんて。

273 :名無しの車窓から:2008/07/02(水) 06:13:18 ID:Vd/vN+XO
関連スレ
【北海道】日露トンネルは早い安い安全【サハリン】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1214494029/
【ロシア】「日本から何も真剣に必要としていない。カネも愛情も信頼も」 エネルギー帝国狙うロシア[08/0
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1214282310/


274 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 10:16:22 ID:qj4AZvKk
満州は最初から日本領じゃねーっつの

275 :名無しの車窓から:2008/07/18(金) 21:40:39 ID:2IKftGjm
戦勝国は日本だった……!?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1141657727/
より

モスクワに日本人経営者と日本人寿司職人が居ない理由
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20061105

> 7年前、私は生まれ故郷の樺太(サハリン)を訪問した。北緯50度の
> 国境線を視察した後、豊原(ユジノサハリンスク)のホテルで宿泊した
> のだが、そのホテルは「サハリン・札幌ホテル」といったから、多分札幌の
> 企業との提携だと思ったのだが、既に「ロシア側」に召し上げられたのもの
> であった。

> 帰路の機内で、某経済人が語ったところによると、彼も「札幌ホテル」より
> も高級なホテルを建てたのだが、営業が軌道に乗ると、見事にのっとられた、
> と語った。

> 彼らのやり方は実に巧妙である。ホテル建設から、従業員の「教育」まで、
> 徹底的に日本側に指導させ、開業して軌道に乗ると従業員たちが「サボター
> ジュ」をする。日本人経営者は、それは「違反行為」だから、当然解雇しよう
> とする。すると彼らは徒党を組んで「ストライキ?」にはいる。
> そこでまじめな日本人は「裁判」に訴える。しかし裁判所も「グル」だから
> やがて敗訴し、日本人は立ち退かされ、彼らだけで営業を開始するという、
> 彼らの“得意技”が発揮されるのである。

> 電話交換手の悲劇があった真岡で、「十勝」という日本レストランで昼食を
> とったが、ショーケースには、寿司や焼き鳥などの日本食の見本が並んでいる
> のに、この店もロシア人が「経営」しているのだという。
> この店も営業が軌道に乗ったら、
> 【 オーナーの日本人店主が、侵入してきたロシア人たちに二階から投げ落と
> されて殺害され 】 、これを見た日本人の料理人は帰国してしまったので、
> 丸々店は奪われたのだという。

酷い話だよ・・・・。


276 :名無しの車窓から:2008/07/19(土) 19:02:37 ID:+6EEAEL4
竹島問題

中学校社会科指導要領の解説書での、
竹島に関する問題について文部科学省に抗議。

一般人が文部科学省に電話で抗議しました。その模様。
http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20080714/p1

277 :名無しの車窓から:2008/07/20(日) 12:25:42 ID:B3/sOcwo
         _,.=三三三三ミ、
         ,.=三三三三三三ミL_
        /三三三三彡彡==fミミヽ
      {三ミr'"        ミ三》
      l三ミl            ミミリ
        ',三ソ ==、─=ニ_ ミソ
      r、7={_,xぃ、r}¨{x ィぇ、 }¨リ7
      ヽi  l -‐_ンl lヽ、二ノ }j
       lj   ̄ /(_,、_,. )ヽ   lノ
        ゙i     -'  、   /
        ヽ  { ゙ ̄ー ̄´  ,イ、
         ヽ ヽ__,. // 入
        _ノi゙、   ̄   / /::::ヽ、
   __,. -‐'"/::l `ヽ、__,/   ./:::::::::::i:::`::ー..、_
-'":::::::::::::::/::::::::l  /´゙ヘ.   /::::::::::::::l:::::::::::::::::`
:::::::::::::::/:::::::::/l`∨辷夕ヽ//\:::::::::::l:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::>'':::::::l.  /! ij',  ./::::::::\'¨´:::::::::::::::::::
::::::::::::::<´:::::::::::::::l /    i /:::::::::::::::\::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|:::::::::::::::::| /    l./:::::::::::::ヾ:::/::::::::::::::::::::

元々Сахалин(庫頁島)、Курильские острова(千島群島)は、中国領だ。小日本は侵略するな。敗戦国のくせに。

278 :名無しの車窓から:2008/08/02(土) 00:29:07 ID:QB0mAW/G
【北海道】日露トンネルは早い安い安全【サハリン】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/trafficpolicy/1214494029/

上のスレでは外国の工作員か脳内お花畑の日本人化分からないが、
能天気なことばかりいって北海道が攻撃されたり占領されたりを
望む連中が大半な感じだ。


279 :名無しの車窓から:2008/08/02(土) 10:32:03 ID:z9M9IS7l
押し寄せる中国人、「沿海州経済」を掌握(上)

http://www.chosunonline.com/article/20061225000050
http://www.chosunonline.com/article/20061225000051

中国人が沿海州の経済を握り始めたらしい!
中国に沿海州を渡すのと日本が樺太千島カムチャッカを領有するのを日中で密約すればいい。

280 :名無しの車窓から:2008/08/02(土) 18:04:33 ID:a5jvnVqr
>>1
今の樺太・台湾・満州以上に鉄道が衰退していた。
一部のボッタクリ特急と、ロングシートにトイレすらない、
ステンレス製のローカル気動車ばかりと。

281 :名無しの車窓から:2008/08/02(土) 20:03:05 ID:hS76gobZ
>>279
駄目。中国は既に大領土を持つ帝国主義国家。
密約にはならない。
旧大日本帝国(台湾含む)+満洲帝国と、中華民国ならその密約も意味があるだろう。
今の小日本が対等なつもりで密約結べば、中華帝国主義国に一方的に得をさせるだけだ。
日本はロシアと組む方がよほどよかろ。

282 :名無しの車窓から:2008/08/18(月) 19:53:33 ID:KJhYUzou

ユーラシア大陸と日本列島を鉄道でつなぐなら日満トンネルだろ

樺太←→沿海州

283 :名無しの車窓から:2008/08/19(火) 05:27:21 ID:Jz4/xBJN
仮想戦記スレかよここはw

284 :名無しの車窓から:2008/08/23(土) 03:05:48 ID:kiEKWZ8p
私の町に住んでいる人で元特攻隊の人がいます。
その人は特攻隊で沖縄の米軍戦艦に体当たりする命令を出されていました。
特攻隊の組〔そのおじいさんの組〕は12人だったそうです。
特攻する前々日、両親と妹3人と姉がおとづれたそうです。その時、もう二度と会えないんだな。と確信したそうです。
特攻する前日、ものすごい雨だったそうです。中尉がおじいさんたちの組の人全員に簡単な訓示を述べられて激励されたそうです。
『嗚呼、これで心置きなくお国のために死ねる。』と本気でそう思っていたそうです。
特攻する日、飛行場で工兵やお偉方に見送られながら飛行機が出ました。
種子島付近にくると少しおかしいと感じたそうです。
左の翼がおかしいと感じ、このままでは途中で墜落してしまう。と思い飛行場へ引き返したそうです。
すると案の定、左の翼がおかしくなっていました。
そうしたら、中尉から、ものすごく怒られたそうです。
『御前は命が惜しくて戻ってきたのだろう、貴様は其れでも日本男児か!お国のため天皇陛下のために命を捧げるのが日本男児としての心得だろうが!!』
そのとき、
『あぁ、私は飛行機の部品ひとつに過ぎなかったのだな。』
と思い、腹が立ち尚且つ仲間のことで胸が一杯になったそうです。

戦争はいけません。
戦争は人が唯の道具になってしまいます。
現代の戦争でも昔の戦争でも人が犠牲になります。
人間は殺しあうために、戦争の道具になるために生まれてきたのでしょうか?
いや、それは違います。
人の命はかけがえのないです。
軍事を放棄している国は僅かながらですが存在します。
領土争い、軍事力で何とかしようという意見があります。
人の命に比べたら、そんなものは必要ないと思います。
殺し合いは憎しみを生み、それが又新たな憎しみを生みます。
それをどこかで食い止めなければなりません。
それがいまだと私は思います。

285 :名無しの車窓から:2008/08/23(土) 07:48:13 ID:pLgftWz+
まあ、せいぜい一人無防備都市宣言でもして
陵辱の限りを尽くされてくれ

286 :名無しの車窓から:2008/09/04(木) 13:02:19 ID:oLtOFS68
>>284
スレチですお

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)