5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   海外で働く日本の譲渡車両スレッド

1 :より交:2007/02/13(火) 18:16:25 ID:WgZUQOKD
日本で引退した後、海外の鉄道で働く車両を語りましょう。
また、譲渡予想などもこちらで。

2 :2:2007/02/13(火) 20:30:04 ID:FEnIVsJk
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1170975013/l50

重複につきこのスレ終了で

3 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 20:31:20 ID:rYnxPjoa
【輸出】 世界を走る日本の車両 【仕様】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1170975013/l50

いきなり重複は止めようぜ。過疎板なら尚更。

4 :元祖4番げったー ◆8J9oZBi6v2 :2007/02/13(火) 21:59:25 ID:sH/u8r3u
4様

>>1
立てる前に検索くらいしろボケェ

5 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 01:07:09 ID:vo8jbMUY
逆は無いのかね?
海外の鉄道で活躍してのが日本で使われているとか。
成田ゆめ牧場の台湾の機関車くらいか・・・

6 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 01:18:04 ID:vBr2TcAA
>>5
美術館の展示品として活躍してる車両ならあるよ。
ttp://www.lalique-museum.com/letrain.html

7 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 01:22:45 ID:Sv9WqkZ4
重複につき終了

8 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 13:21:13 ID:9ppH/Yx+
>>5
銚電のデキ@ドイツ製

9 :名無しの車窓から :2007/02/26(月) 22:09:15 ID:7EQgDGrU
>>5
ウェスタン村は?
もう走ってないけど小樽交通記念館も。
中古とは違うが横川鉄道むらのも外国製だったかと。

10 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 18:13:34 ID:1EFHqUvS
>>3
やろうと思えば、向こうが新製でこっちが中古って棲み分け方が出来る。
まあ結局話題は重複するとは思うが。

11 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 19:25:16 ID:sY5UdbiG
中国河北省承徳市に旅立ったとされる2両のDD13(?)はどうなった?

12 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 19:30:36 ID:MNt7JqrD
消息不明。
コンビを組むはずだった客車は輸出されず解体。
元かしてつのDD13払い下げ機だったね。

13 :11:2007/03/15(木) 19:54:21 ID:sY5UdbiG
そうですか、ありがとう。
かしてつのDLはご難続きですね。

14 :名無しの車窓から:2007/03/23(金) 15:34:42 ID:Zr8msYrk
栗原もどっか売られるんだろうな。
お得様のところのような気がするけど。

15 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 22:39:16 ID:uICcj+yQ
ヨークの0系はどうしてまつか?

16 :名無しの車窓から :2007/03/29(木) 10:46:32 ID:3fjByHuq
博物館つながりで調べてみた。

ttp://www.streetcar.org/mim/streetcars/fleet/antique/578j/index.html

サンフランシスコ Muni の広電578号(←神戸市電)


ttp://www.oerm.org/images/Kyoto.JPG

オレンジエンパイア軌道博物館の京都N電19号


ttp://www.oldpueblotrolley.org/869.htm

オールドプエブロ トロリー博物館の
京都市電869号(←阪堺255号)


17 :名無しの車窓から:2007/04/01(日) 02:20:46 ID:29qwnWbr
大阪環状線のとある駅のプラットホームで列車を待っていると、ビルの陰からなつかしいあの103系が姿を表し・・・

とある国の過疎農村部にあるとても簡易な作りの駅らしき場所に立っていると、森や岩の陰からあのなつかしい103系が姿を・・・


どっちも変わらんorz

18 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 20:28:07 ID:FtEP5LIR
DMH17系機関は、燃料噴射方式を除けば
戦前の設計だったらしい。
寿命は短く、輸出向けディーゼルカーは
耐用年限の来たエンジンごと早々にあぼ〜ん。
タイ、台湾(韓国は途中で換装)などは
カミンズ製機関使用で成功した。

19 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 10:22:51 ID:PLLW089H
>>戦前の設計だったらしい。
GMS13な。
戦前設計は超有名な話。
ちなみに寿命は単純頑強で長いぞ。
但し、パーツは既に無くなりつつあるだけだ。

20 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 23:32:50 ID:KsXU3cxZ
ミャンマーへ旅立った、のと鉄道や
北海道ちほく高原鉄道の車両たちはどうした?

あと、天竜浜名湖鉄道からも2両?売却されたはずだけど。





21 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 05:30:40 ID:4gTYFlpe
>>17
同じ103系でも、大阪環状線のは初期型が多数派。インドネシアのは後期型。

22 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 09:51:03 ID:OonyDYqv
>>20
ミャンマー行ったらレポは殆どでないからな。
どうしたもこうしたも「持っていかれました」としか言えんし。
ちほくのは確実に船積みされたよ。

23 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 17:31:13 ID:GGB9PRSA
>>19

えっ寿命は長いんですか?
じゃあ海外で短命だったのは
単に現地事情に合わなかっただけかな?

新製車両の話なので、さげ。

24 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 22:14:30 ID:C4E1SGgM
>>23
整備方針の違い
日本…定期的に検査→破損自体出にくい
海外…破損時に検査し破損箇所をメーカーに連絡→パーツが届く→修理

25 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 22:35:12 ID:EoeAz1Ki
するとカミ○ズのほうがパーツが入手しやすいってワケですかね。
世界中に数出てるからなんでしょうけど。

26 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 22:56:57 ID:C4E1SGgM
あとは、日本製は定期的に検査をすることが前提で設計されていることかな。
定期的に整備しないと段々ガタが来る。
きっちり整備すれば1つ1つのパーツが長持ちする
逆に海外製は基本、パーツが破損しても直ぐに手に入る前提だし、
交換も楽だから、あまり手の込んだ整備をしないらしい。

27 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 23:01:35 ID:Ytm7VdIG
何か車の方のイメージとは正反対だなw

28 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 23:10:23 ID:fiKtEU7P
カミンズは、エンジンメーカーとして世界ネット組んでいるから補充が簡便。
アッセンブリも利くからね。
技術が劣っている整備現場でも対応が出来る。

国鉄機関は、日本固有のドメスティックな規格だし、全く国外多用性は無いから整備的には苦しいよ。
例えばネジひとつ国内専用規格だし。
はっきり言って国外で整備続けるのは_。
国内限定では無敵だったけど。
国際的にはローカルも極めつけ。

29 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 00:35:53 ID:Ur7UbZJf
その結果がキハ58客車化@タイなわけだが。
エンジンだけでも変える事できんかったのかな。
運転台の位置関係はこの際無視してw

30 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 01:53:29 ID:nuvObtVX
>20
もう運転してました


31 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 11:45:42 ID:wJMlgNfy
>>27
ODAより民間ベースのほうが現地事情にあった車両を提供できるってワケか

32 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 00:13:54 ID:1EnxsxRw
サンパウロに渡った黒部のトロバスは達者だろうか?・・・

33 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 00:19:10 ID:8RNvkGNT
釣り?メヒコDFでしょ?
トロバスならスレができたね

34 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 12:50:03 ID:u1rGq6Nc
台湾に化成品専用のタンク車が
コソーリ輸出されたことがあると
そのむかしRMで読んだ。
所有者銘板を外した痕跡と
台湾では珍しい下作用の自連が目印だったとか。

35 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 00:15:17 ID:U+PqVFAq
2ヶ月半放置スゴス

36 :名無しの車窓から:2007/07/13(金) 06:44:08 ID:Ho8GM+LL
譲渡予想
JR東 400系
昔から海外で注目されているので行くのではないか?


37 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 12:35:42 ID:ti55QfRS
面白い案ですね。
プラットフォームが低い国が多いけどどうしよう?
車両側にステップを追加?
それよか中国みたいに専用の乗り場作って、
切符持ってない人を排除するほうが簡単かも・・・

38 :名無しの車窓から:2007/07/23(月) 11:55:32 ID:PgLs0J+e
wikiニポン語版の台湾鉄路管理局の項によると
同局のGM製ディーゼル機関車R20が何両かアフリカのマラウィに渡ってるらしい。

39 :名無しの車窓から:2007/07/25(水) 03:10:19 ID:6IFxg53g
>>34
高圧ガスタンク車とか、濃硫酸専用とか、所有者の方でタンク体の検査せにゃならん貨車は、検査期間が短くなる15年経ったのを輸出しているとはRMに書いてありますたな

40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 18:25:40 ID:LkK5j/G9
ミャンマースレ落ちたな・・・

41 :名無しの車窓から:2007/07/30(月) 18:53:50 ID:tXVh9MXA
かなり前に台湾に14系座席車が行くという噂がたった。
予算不足で新車が買えない時期だったという背景からかもしれない。
向こうに渡ってもステップ改造しないと利用者が怒っただろう
(タイやインドネシアじゃあ文句出ないのかねぇ)。

42 :名無しの車窓から:2007/07/30(月) 19:48:54 ID:CsTSU/k3
タイの譲渡車はみんな低ホームステップをガッチリつけてまんがな。

インドネシアもステップ付けとるよ。

43 :名無しの車窓から:2007/08/03(金) 04:45:22 ID:QyOrsY/d
>>38
機関車外交って何か泣けるよな・・・
中共はアフリカ援助漬けにしにかかってるのに
日本も何か出来ないものかね

44 :名無しの車窓から:2007/08/09(木) 04:06:52 ID:o2Qiut3E
>>5
ドルトムントやリスボンの市電が走ってなかったけ。高知や広島。

45 :名無しの車窓から:2007/08/17(金) 19:35:45 ID:VO0YuXMC
>>38
韓国国鉄の昔の機関車が
アメリカ国内でチキみたいな貨車に載せられて運ばれている写真を見たな
工場で再生して別の国に売られたんだろうか

>>41
そういやフィリピンに譲渡された12系客車は脱線転覆事故を起こして悲惨なことに・・・

46 :名無しの車窓から:2007/08/23(木) 17:14:27 ID:j1CtI+dd
>>41
鉄ピク今月号(食堂車特集)にインドネシアに渡った日本車載ってる。JR束103・都営6000・メトロ5000・東葉1000・束急8000等。

47 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 20:30:03 ID:/1NL+qhY
>>45
>韓国国鉄の昔の機関車

検索してもわからなかった。詳しく…

48 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 17:00:12 ID:7kg1VP1W
これのことかな?
http://rides.webshots.com/photo/2466990980034755993tqweBO
http://rides.webshots.com/photo/2153584620034755993cvFkFw

49 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 18:11:50 ID:wNJJeVWu
おヽ!サンクスです。

2006年に「釜山鉄道車両管理団」でくず鉄として入札され
4千万ウォンで売却されたが、同団で解体できないため
現状での引き渡しになったとのこと。

3241号車は、韓国で珍しいALCO製で、当初3100台だったが
エンジンがGMC-EMDのものに換装された際に3200台に改番されたとか。

保存目的?パーツ取り? 他にも写真見つけた。
http://ilovetrain.com/bbs/zboard.php?id=khistory&page=10&sn1=&divpage=1&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=373


50 :45:2007/09/08(土) 11:46:23 ID:IU94S7Jt
>>48
それです!
ALCO製だったんですねぇ

51 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 05:13:23 ID:G3e9utkm
重複スレに書き込むなよ

52 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 11:36:07 ID:OGcnMnVb
大量に造った割には2003年火災事故により極端な限定運用になってしまったベルリン480系、
全部輸入して防火工事した上で活躍させて欲しい。

53 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 14:48:25 ID:JQ/g/AcT
>>52
へえ、そうなんだ。飼い殺しとはもったいない。
日本ではさすがにダメだろうけど他の国でなら使える所あるかもね。

54 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 23:44:54 ID:D8SBoLJ4
中古買うなら、パーツも大量に買っておくべきだよね。

しかし、俺含めヲタの譲渡予想なんて当たったためしがないな。

55 :名無しの車窓から:2007/09/20(木) 10:35:41 ID:fH3+1oCi
JIS規格のネジってあっちでは困ってんじゃねーかなぁ。

56 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 02:57:12 ID:vMgUaj1l
>>55
かなり昔にISO規格になってるが、
旧JISネジの車両がまだ現役で走ってるの?
あっちはまだインチ系主流でISOネジが手に入りにくい問題はあるだろうが。

57 :名無しの車窓から:2007/09/21(金) 10:33:28 ID:KicFL3UK
FGTをアメリカの実験線で試験したときも、混同を防ぐために
内部の器具が全てメートル法で統一された専用の整備施設を
作ったらしいね。

58 :名無しの車窓から:2007/09/22(土) 05:54:45 ID:ga9bZFzH
>>56
国鉄がメートルネジにしたのは昭和46年だったかな。
それ以前のものは違うよ。
JRの電気機関車だと、製造銘板にちいさく M の字が入っているか居ないかで見分ける。

59 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:11:44 ID:dIl3zyDb
>>58 > 国鉄がメートルネジにしたのは昭和46年だったかな。

JISネジもISOネジも規定単位はメートルなんだが、太さによって
微妙にネジピッチが違ってナットが通ってくれないんだよ(w

ISOのビス・ナットには1点ポンチが打ってあって区分けしてた。


ところが日米経済摩擦で凄まれると、インチネジの飛行機など無条件で買い入れて
補修用のネジがないとか(w。国民には無理を押し付け、アメリカの言い分には無条件追従だった。

60 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 20:03:03 ID:Cx8bI5lW
>>59
あーあー、JISとISOは確かに違うわw

つまりは日本製の中古って、こういうところでハナつまみになってもおかしくないんだよな。

逆に自分は自動車をフランス車に乗っているが、トルクスばっかり使われていたり、
ねじ工具の関係とかで、日本のディーラーから車検すら全部断られた。

国鉄は多分、尺寸からJISメートルにしたと思う。
ISOポンチは今、無いものがあるから困るんだよな。

輸出先での中古車両はこのあたり苦労しているだろうなぁ。

61 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 23:34:28 ID:7ghJ9n75
ていの良い廃棄物処理、にならないことを祈ります。

62 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 15:54:59 ID:O56rOqN9
>>61
抵抗制御車はだましだまし結構使えるんだよ。
300系にしろ三田線にしろ、東急青ガエルにしろ井の頭線にしろ、
摩耗部の手当ができればまだまだ走る。
車体がボロけるとダメだけど。

IC半導体部品だと10年経ったらどうなってるか分からん。

>60
京急VVVFがインチサイズ基本で苦労してない?(w

63 :名無しの車窓から:2007/09/24(月) 23:08:20 ID:hfG6jUA2
国鉄はJRS規格じゃなかったっけ?

64 :名無しの車窓から:2007/09/25(火) 04:26:18 ID:tW21Whfe
>>63
国鉄制定規格は多数あるが、ISO採用はそれに卓越するので矛盾しない。

例えば、
ブレーキ力の目安であるBP管圧力は標準で5kg/cm^2だったが、
通産省のアホな強制を受け容れて490kPa標準とした圧力計に全数交換した。

物理量としては同じだし
「取引用じゃなく、作用強度の目安指標だから、kg/cm^2で差し支えない.
法にも違反しない!」とガンバりゃいいものを実に従順。

65 :名無しの車窓から:2007/09/28(金) 02:20:19 ID:pDBUOtW2
関係ないけど中国大陸では早くからSI単位系を採ってて
客車のデッキで見たBP管圧力計の針は600kPaを指していた。

66 :名無しの車窓から:2007/10/08(月) 21:45:37 ID:M2j4S9md
俺が台湾の鉄道に興味を持つようになったのは、
向こうに日本のと同形の蒸機がたくさんあることを知ったから
(月刊時代のトレイン誌のNo.2より)。

それらは譲渡機ではないけど、台湾の某マニア氏によると
台中あたり?の軍の基地に
日本から流れてきた4100が居たという未確認情報があるとか。
写真も残ってないという。
4110(≒EK900←現地に残存機なし)の間違いかと思ったが違うらしい。
俺には真偽を確かめるスベもないけど。

67 :名無しの車窓から:2007/10/17(水) 22:42:46 ID:HhmUwCn/
スレタイとは逆に外国から中古を買ってきて日本で走らす、ってのは?
まったく前例が無いわけじゃないけど。

68 :名無しの車窓から:2007/10/18(木) 10:13:52 ID:dk8+orSm
>>67
路面電車くらいかな?

69 :名無しの車窓から:2007/10/18(木) 21:41:01 ID:CleDCOlJ
>>68
昔の蒸機、電機。

まあ、電車だって機器類はWHやGE、EEと提携品ばかりで、
車体だけが作っていたようなものだし。


70 :懐かしの弓張8号 ◆kiHA01x8l2 :2007/10/18(木) 22:37:26 ID:gp00lhmR
>>67
機関車の系譜図で読んだけど屑鉄で輸入したのを走らせていたのもあるらしい

71 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 00:15:14 ID:e65tnCXJ
>>69
日本が外国から中古の電機買ってきて走らせてるって例にはなにがある?

72 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 00:17:38 ID:OIngkWEG
>>71
あ「中古」が入ってたのね。須磨祖。

73 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 12:23:19 ID:64ik1wsH
来日オリエント急行の各社は、
一時的に譲渡された、と言えなくもない?

74 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 12:25:47 ID:64ik1wsH
各車だ、スマソ

75 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 12:30:19 ID:Cpn7uwXT
譲渡されたというより、貸し出されたって感じじゃないか?

76 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 21:23:35 ID:6FIcd+5o
インドネシアに行った電車のSIVが架線電圧の変動に対応できずに壊れたからMGに交換したって何処かで見た気がするけど本当?

77 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 22:35:11 ID:VMoCFzvt
>>76
譲渡初期に検査修繕のノウハウを伝授すべく
現地に派遣されたシニア協力隊の人が
SIVは壊れやすいので困る、と何かに書いていた。
スペア部品不足も悩みのタネらしい。

78 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 23:57:43 ID:0lPGZNdG
>>73-75
そういえばオリエント急行向け車両の国籍ってどうなってたんだろな
やっぱフランス在籍だったのかな?

79 :名無しの車窓から:2007/10/20(土) 23:58:53 ID:zbmD4T3E
500系、どこかで使えないものか?

80 :名無しの車窓から:2007/10/21(日) 22:39:26 ID:7ryL+tj4
>>79
車両限界と軌間を考えると、とりあえずそのまま
持ってけそうなのは中国と北欧くらいかな。

81 :名無しの車窓から:2007/10/22(月) 11:23:44 ID:5KK1MJ7Z
余った中間車を先頭車化して輸出とか?

82 :名無しの車窓から:2007/10/22(月) 16:04:42 ID:PbRAPnPJ
あの車体を先頭車化改造するとなると切妻型がせいぜいだと思うから
すこぶるかっこわるい車両になるんじゃないかと思う。

83 :名無しの車窓から:2007/10/23(火) 11:34:53 ID:04l26rIV
オランダへ行った時「ドッグノース」と呼ばれる電車に乗った。
そしたらなんと、モーター音が80系湘南電車と酷似していた。
70年代に大量生産されたものらしいが、日本で80系電車が大量に廃車された時代と重なるので、
機器流用ではないかと、マジで疑っている。
本当にいい音なので、旧国ファンはオランダへ行った時にはぜひ乗ってみることを強くおすすめする。

84 :名無しの車窓から:2007/10/23(火) 23:27:30 ID:Xuq4Si2p
ネタなのか天然なのか・・・

85 :名無しの車窓から:2007/10/24(水) 07:16:07 ID:C8VEX3gf
俺はネタだと信じてる。

86 :名無しの車窓から:2007/11/14(水) 21:01:44 ID:DscWHTXf
保守

あんだけ余ってたワム80000だけど、
仮に、台湾に持っていったとしても、固定軸距の制限が
日本領時代から変わっていないために使えないらしい。
もっともパワムを台鉄に売ろうなんて計画は一切無かったと思うが。

87 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 13:31:26 ID:a27DmdkH
海外で働いてるわけじゃないけど、茨城交通の那珂湊に
置かれている車籍の無い砂利撒布用のホキ(ホッパー車)、
東武鉄道から流れてきたものだと思うが、
バーバー台車の枕バネが2列のコイルバネなので、
台車だけ海外向けの注文流れなのかなと思ったりする。


88 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 16:50:48 ID:FBLLHVfF
http://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img200711171649593ebc3.jpg
これ?

東武の銘板が張ってあったけど。

89 :87:2007/11/17(土) 19:19:47 ID:nOQPDw9c
>>88
そう、それなんすよ。

90 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 21:50:05 ID:FBLLHVfF
言われたら、確かにちょっとアメリカンなバネ周りですね。
てっきり国鉄流れの東武ホキ800と思っていましたよ。

91 :懐かしの弓張8号 ◆kiHA01x8l2 :2007/12/04(火) 17:51:23 ID:qey016He
hosyu

92 :名無しの車窓から:2007/12/15(土) 22:02:37 ID:NBszwZnn
あの頁数のためだけにRM買ったよ。
いつかインドネシアを再訪する日に備えて。

93 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2007/12/25(火) 01:30:55 ID:bim17Zkf
盛岡にいたキハ52が海外譲渡らしいが、どこに送られるんだろ?
またミャンマーか?

94 :名無しの車窓から:2007/12/27(木) 12:10:52 ID:wqd3V4tc
前回もちほく高原の軽DCと共にミャンマーに渡っているから、今回もそうじゃないの?
http://itempo.jp/railway/news001/4ada4f6b4ab81b9c658becec/
第一弾
http://blog.livedoor.jp/mitaka_tachikawa/archives/51074979.html
先日

また屋根カンナ削りするのかねぇ?
キハ58はもう不動車も多いらしいが、いつまで動けるんだろうな。

95 :名無しの車窓から:2007/12/27(木) 12:17:17 ID:wqd3V4tc
ググるとフィリピンと言う説もあるんだ。
フィリピンには日本製カミンズエンジンのイメルダカーがあったっけね。

96 :名無しの車窓から:2007/12/29(土) 23:59:47 ID:97txBpZo
>>94
キハ52 126
去年俺が東北旅行に行ったとき乗った車両…。°・(ノД`)・°。
あの日大館発弘前行の奥羽本線最終列車で充当されてたよな…。
ミャンマーさん、大事に使ってあげて下さい。。。

97 :名無しの車窓から:2008/01/09(水) 18:51:22 ID:NfgqB1sk
現地ではキハ52顔は受け入れられる気がするな。根拠なんか無いが

98 :名無しの車窓から:2008/01/09(水) 22:42:24 ID:SI+DW0NG
しかし今さらキハ52なんか使いたおさなきゃならないなんて現場の方も大変だよね。
バスと一緒に見に行きたいな。

99 :名無しの車窓から:2008/01/09(水) 23:24:28 ID:RNHE0Wp6
>>98 でも、あのキハ52はエンジンを新型のものに交換するなど、かなりの近代化改装
施したやつでしょ。スーパー・キハ52と言うべきか。


100 :名無しの車窓から:2008/01/11(金) 03:15:20 ID:yCizOwXw
>>16
この電車もわすれないでほしい。
ttp://www.streetcar.org/mim/streetcars/fleet/antique/151/index.html

101 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 14:09:44 ID:hfMHnFfT
>>83
国内ネタだけど西武の電気機関車が80系の台車機器流用だよね

国鉄の大量の廃車車両って全部解体されちゃったんだろうか
部品だけ輸出、とか水面下であったのかね...

102 :名無しの車窓から:2008/01/12(土) 14:37:12 ID:HMK9BC+3
ベトナムの客車がDT-21系そっくりの台車はいてる
写真を見たことがある(どっかで既出)。

103 :名無しの車窓から:2008/01/19(土) 01:21:27 ID:I3cOQBc0
JR西日本の九州ブルトレで使ってる24系とか14系が、
3月ダイヤ改正後、タイ国鉄へ譲渡だって。

104 :名無しの車窓から:2008/01/19(土) 11:53:18 ID:Zmc/rgsJ
タイにすでに入った中古車は冷房も稼動してないとか。
現場の検査修繕担当のレベルでは評判はどうなのだろうか。
充分なスペアパーツも行ってるのかどうか。
運用上も邪魔っぽい感じだし。

105 :名無しの車窓から:2008/01/20(日) 11:09:09 ID:D4Ec61ef
タイの寝台車はタイ規格の冷房積みなおして現役だけど。
キハ58は冷房撤去と機関も運転台も撤去、12系は窓開けて冷房使用停止だけどさ。
12系のは14系座席に冷房載せちまって、耐雪カバー無しの14系座席があるようだが

106 :名無しの車窓から:2008/01/20(日) 16:18:42 ID:/4vcUOSE
>>105
じゃあ今度行くのは客車ばっかりだから安心していいかな。
ディーゼルカーは酉車はエンジンがカミンズとかに
変わってないだろうから使いづらかったってのはあるのかも。

107 :名無しの車窓から:2008/01/21(月) 00:16:36 ID:zUJKjpAB
使いづらいと言うより部品確保厳しそうだね

108 :名無しの車窓から:2008/01/22(火) 21:13:42 ID:Z9ZNLukg
今月の鉄道ピクトリアルにフィリピンの鉄道が乗っていたがすごかった
12系と14系が走る鉄屑に......涙

というか本当に鉄屑や家に化している車両もあったが....
どうやったらあそこまで劣化させられるかという気も
文化の違い?

109 :名無しの車窓から:2008/01/22(火) 21:27:21 ID:rDXDGUUt
>>108
フィリピンはアジアなのに文化がアジアじゃないからなあ・・・。

110 :名無しの車窓から:2008/01/22(火) 22:28:05 ID:3b39fsWE
>>108 予算が無い。鉄道運賃を引き上げられないし、政府の補助も少ない。
鉄道よりも道路整備優先なんでしょ。

111 :名無しの車窓から:2008/01/22(火) 23:14:08 ID:lz/DLUHq
>>108
鉄が欲しくて、運用中の路線のしかも崖部分レール剥がし盗んで、14系と12系が人命と共に転落するくらいだし。

112 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 00:44:40 ID:JPY5+Zjj
中古バスなんかも、
ビルマとかは手をかけて、
それなりに大事に使ってるふいんきがあるけど、

フィリピンは使いっぱなしで、エソジソのあるリアが垂下してたりするもんな〜。。。

113 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 22:24:17 ID:0f/Wryh6
>>110
その割に道路もアジアでは駄目な方だがな。

近郊鉄道も道路もマレーシアとかに比べるのも愚か。

114 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 22:52:38 ID:mdeojfEv
>>113
開発独裁の割には今ひとつダメダメな感じ。貧富の差も他の国に比べて
極端。この差は何だろうね。

115 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 23:03:06 ID:lBkE0Gmp
>>114
儒教の影響が薄い。かといってイスラム教圏でもない。
そして華僑も影が薄い。

アジアのようでアジアじゃないんだよ。あそこは・・・。

116 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 23:13:58 ID:lBkE0Gmp
↑華僑は、経済的に・・ではなく、人口的に影が薄い・・ということで。

117 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 23:51:15 ID:H9jgEojZ
マニラ(だけ)には高架電車がけっこう走ってるけどな。
バンダリズムにやられないように気を遣っているようだ。

118 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 00:09:44 ID:vnTIUZVI
かつてのタイやインドネシアの鉄道も、今のフィリピンと大して差がなかったんじゃね?
ジャカルタの通勤鉄道用に日本からODAで援助した電車が、半ばスクラップと化しているという
記事を読んだことがあるな。JR103系の投入が始まってから改善されてきたけど、線路の上がゴミ
だらけという区間がまだまだあるそうで。
ま、バンコクやジャカルタは都市人口が増えすぎて、通勤鉄道を本格的に整備しないと都市機能が
麻痺する状態になっていたこともあるんだろうな。

119 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 14:11:10 ID:GHngLHm6
>114
>115
カトリックの能天気さと熱帯のいい加減さが合体。
アメリカや日本がもっと本気で統治していれば。


120 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 15:41:20 ID:8CpQyEqj
>>119
アメリカの統治って押し並べて骨抜きにさせる政策な希ガス。
それ以上に全体的にまとまりに欠けてるような感じがする。
様々な過激派がいる。さらに島が転々としてるから、そういった
抵抗勢力の隠れ蓑にもってこい。反勢力の対応してるうちに
国家建設が後手後手に回ったと思える。
タイに行った12系&14系とフィリピンに行った12系&14系はどちらが
鉄道車両としての使命を全うしてるか。

121 :名無しの車窓から:2008/01/24(木) 16:12:32 ID:qRG+FeM0
そもそもタイは植民地になったことがない

122 :名無しの車窓から:2008/01/25(金) 21:26:31 ID:b0c7BtIs
日本軍が駐留してなかったか?

123 :名無しの車窓から:2008/01/25(金) 22:01:31 ID:nui4StpY
>>122
タイ王国は開戦当初枢軸側だったからね。植民地とは違う。

124 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 11:14:57 ID:yGN9NYSO
北朝鮮にも、日本の車両が譲渡されているらしい・・・。

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_06/image/t2007061227kitasin.jpg
http://nandakorea.sakura.ne.jp/img/sinkansen_kim.jpg

125 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 12:11:32 ID:Oa3YXS7I
>>124 の上のリンク
ピョソヤソに日本の何者かの援助でつくられた遊園地があると聞いたような
気がするがソースが見つからない

126 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 17:38:32 ID:zKcDGWnL
>>119

じゃあインドネシアは
日本が本気では統治していなかったんだな。
ジャワ島の2大都市間の列車による所要時間は
いまだに蘭領時代のそれに達さないらしい。

127 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 20:22:19 ID:Z2gSo6QH
>>124
ピョンヤンの博物館には日本統治時代の輸出電車があるよ。
名鉄3800を大型化したようなもの。

128 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 20:52:58 ID:M/4HkakM
>>127
当時は国内なんだから、輸出じゃないだろ(w。

金剛山電気鉄道の日本車両製のヤツね。

129 :名無しの車窓から:2008/01/26(土) 22:02:54 ID:waoNwR3G
寝台特急「あさかぜ」、タイへ
http://www.asahi.com/komimi/TKY200801230141.html

130 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 06:59:05 ID:3GQZXmDy
>>129
個室車の今後を勝手に予想。

1.ロックを手動に改造する
2.施錠はあきらめる
3.カードキーはそのまま活かして貸切専用車にする

131 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 09:42:29 ID:5LiBTNjt
なんで列車に投石するんだ?
なんか楽しいのか?

132 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 18:44:37 ID:y7s3Mlvh
列車に石投げられる国ではヤラレても
止まらずに走り続けちゃうんじゃないか?
怪我人もでかねないし、許されざる蛮行だ。

フランスでは死者が出て問題になったことがある。

133 :名無しの車窓から:2008/02/24(日) 17:08:28 ID:6806gM9+
>>131
たいてい、スラムのガキが面白くてやってるんだ。

こういう危険行為も取り締まれず、防止もできない時点で、国の治安と経済水準がわかるな。

134 :名無しの車窓から:2008/02/27(水) 11:54:53 ID:8792ui5/
だが、昔RMの読者コーナーの投稿記事に載った「4つのまもり」という立看板の中に
「汽車に向って石を投げません」というのがあったのを考えると、
昔の日本でもあった、ということなんだよな…。 >投石

135 :名無しの車窓から:2008/02/28(木) 15:02:03 ID:jQ5mCPzR
今でもたまにあるだろ。


136 :名無しの車窓から:2008/02/29(金) 23:40:35 ID:y+FNV2vH
フィリピンみたいな金網だと見た目がアレなので
北海道の特急(の着氷雪対策)みたいに
ポリカーボネート板を窓に取り付けたらどうだろう?
すでにやってる国もある
(USAでは銃弾よけのためポリカの窓にしてるらしいが)。

137 :名無しの車窓から:2008/03/01(土) 20:54:09 ID:Qx/CCh9b
>>136
ネシアは前面は金網だけど、側面は車の改造みたいに飛散防止シール貼ってるね。
前面に貼らないのは、ヒビが入ると人命に影響なくても運行に支障が・・・って事なのか?

138 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 07:50:34 ID:6Qd+Zudr
フィルム貼るとワイパーに支障するからでは?

139 :名無しの車窓から:2008/03/02(日) 19:13:13 ID:iaZCUiXE
>>137
「ネシア」って変な略し方はやめようよ。

インドネシアかポリネシアかメラネシアかミクロネシアかわからないじゃん。

140 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 10:26:46 ID:c9iQvAB7
ジャカルタの先例に影響されたかは知らないが
2003年ごろ、バンコクでも日本の私鉄?から中古の電車を買って
走らせようという構想(妄想?)がでたことがあったらしい。

141 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 13:48:03 ID:BbkmTbge
>>140
もし、そのような計画が実現していたら廃車となったJR西日本の国鉄型電車(103系や113系など)なども
タイに渡っていたのだろうか?

142 :名無しの車窓から:2008/03/24(月) 21:32:18 ID:9aOVluSt
>>141-142
ホープウェル計画ですな。今でもボチボチ話題には出てるんだけど、
色々あって今のまま。SRTがジリ貧なのが原因かもしれないけど。
でも、ドンムアンやノンタブリーあたりまでは日本で言うところの
ベッドタウンみたいなものだから、うまい事頑張れば渋滞緩和に
なるかも。

143 :名無しの車窓から:2008/03/27(木) 16:58:50 ID:r3GWMskk
>>141
広島にわたりまつ

144 :名無しの車窓から:2008/03/27(木) 23:38:31 ID:wROcUxme
実現したらしたで、スカイトレインや地下鉄との格差が…w

145 :名無しの車窓から:2008/04/02(水) 21:31:20 ID:l4HZZIwW
>>141
キハ58も走らせらんないんだから無理じゃん?

146 :名無しの車窓から:2008/04/02(水) 22:14:43 ID:vvDG66b3
>>145
抵抗制御な電車なら、気動車よりは扱いやすいとオモ。

147 :名無しの車窓から:2008/04/04(金) 23:59:57 ID:Dl62BD0u
113-3800なんか東南アジアに向いてるんじゃね?w


148 :名無しの車窓から:2008/04/06(日) 00:35:12 ID:zt+7Bief
北斗星編成が輸出されまっせ

149 :名無しの車窓から:2008/04/06(日) 03:50:56 ID:vBk0szN8
>>148
コヒ編成?

150 :名無しの車窓から:2008/04/06(日) 11:21:26 ID:XSsGcZnL
>>148
どこへだろう? wktk
ついでに夢空間も輸出したりして?

151 :名無しの車窓から:2008/04/07(月) 03:45:18 ID:MDIdaq/P
>オレンジエンパイア軌道博物館の京都N電19号

今度偵察してくるよ。

SF Muniのは確か事情があって走っていないんだよね。

152 :名無しの車窓から:2008/04/08(火) 21:57:00 ID:e61TpsYE
>>150
夢空間は外人観光客向けに活用できる国があるかもしれんな。

153 :名無しの車窓から:2008/04/23(水) 23:04:00 ID:VeX8y8cl
ピクトリアルにミャンマーの記事があったね。

154 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 19:41:21 ID:6gLBD/wl
▼海外>元青函連絡船の「大雪丸」第三の人生は中国でのホテルシップ

 長崎で「ホテルシップヴィクトリア」として
1996年から2005年まで
活躍し、その後長崎市内の会社に引き取られていた
元青函連絡船の「大雪丸」が、第三の人生を送るために、
5月2日中国福建省へと旅立った。
 中国では、再びホテルシップとして使用される予定だという。

155 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 23:32:03 ID:0FC3an1H
>>145
あれはメンテ技術の問題よりも部品調達がほぼ不可能だからジャマイカ?


156 :名無しの車窓から:2008/05/16(金) 00:14:36 ID:diEilWwa
夢空間は台湾へ譲渡するべきである。

157 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 23:45:25 ID:uGneTWDa
と〜ぶの8000なんか大量に余りそうだが、
いまさら鉄のボディじゃあ売れないか…
それとも車抜きのときにミンデン台車のバネが
びょーんと伸びちゃいそうなのが途上国には嫌われるのかな?

158 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 08:25:04 ID:Ld7THPCF
廃車になる束209系のパーツだけでも外国に売れないかな…

159 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 13:11:10 ID:n58EvhV2
夢空間は北朝鮮に輸出されたりして

金豚客車の置き換えとかw

160 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 14:06:10 ID:ACCk7uzS
>>159
車輌寸法が小さくなるのが嫌われそう。

むしろミャンマの軍政トップが練り歩くのに最適?

161 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 18:23:34 ID:4QmVMTiC
>>158
パーツって何が売れると思うんだ?

162 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 18:30:43 ID:Ld7THPCF
>>161
いやぁ、クーラーとか空気圧縮機とかあるだろう。
それを考えるのは俺たちではないが。

163 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 22:44:01 ID:1KKutrlk
>>162
むしろ、車体だけのドンガラの方がよさげな感じ。
インドネシアはともかく、多くの東南アジアは客車主体
だからね。あと、スコールが多い地域の場合、
日本のエアコンがそのまま使えるとは思えない…。

164 :名無しの車窓から:2008/06/09(月) 15:56:13 ID:3TFreQzJ
誰も東南アジアに限るとはいっていないが

165 :名無しの車窓から:2008/06/23(月) 12:26:44 ID:0YxMTw1n
関西の鉄道はコスト重視のためか手抜きが多く見られる
電光掲示板はいまどき液晶ではないうえ一段表示おまけに千鳥配置w
つり革は握りやすい三角型ではなくただの○型wおまけにドア付近にはなしw
握り棒などはなしw
そしてなぜか無意味に蛍光灯にカバーを取り付け全面塗装
関東の最新型であるE233系やE531系などは障害者のための黄色い点字ブロックを備えるなど
弱者にも優しい設計であり
つり革は握りやすさを考慮したタイプをいたるところに配置
握り棒もドア付近だけでなく座席間にも装備し、非常に快適である
さらにE531系は全ての台車にヨーダンパが装備され在来線最速の130キロ運転を実施している!
まさに至れり尽くせりだ!!!
E531系こそが世界最高の通勤列車といっても過言ではない




166 :名無し野電車区:2008/06/26(木) 14:56:14 ID:qOWhVa0q
日本の中古のディーゼル機関車のDD14&DD51は台湾の新幹線建設のために台湾へ送られたという報道があったけど、あれからDD14&DD51はどうなった?

167 :名無しの車窓から:2008/06/27(金) 01:06:33 ID:tZzfNFSh
DD16-20だぜい

168 :名無しの車窓から:2008/06/27(金) 01:07:11 ID:tZzfNFSh
あ、今は工務用らしいぞ。

いつまで動くか解らんけど。
いずれアメ車にかわるんじゃね?

169 :名無しの車窓から:2008/06/28(土) 06:44:26 ID:BHDbSvvn
>>165
輸出向けの新車には、例の「ヨXXX系」の台車は履かせないでほしいね。
あの乗り心地の悪さは日本の名折れだ。

170 :名無しの車窓から:2008/06/29(日) 03:18:22 ID:UCN8DSjy
インドネシア鉄道を完全に日本車で埋め尽くすのも面白いかも。
ジャワ島の田舎をガタゴト走るキハ40×3(カウキャッチャー装備)とか。

171 :名無しの車窓から:2008/06/29(日) 06:46:45 ID:HHl8rZN6
インドネシアでもトンネルがあるところでは
日本の中古は屋根がひっかかるらしい(ホントか?)

172 :名無しの車窓から:2008/07/02(水) 01:08:54 ID:WTVzVUo+
>>148が本当なら酷い・・・
一応「青函トンネル新幹線工事のため休止」扱いなのに・・・
あっそーか新車で再開するんだなそれならおk

ところで北の北斗星はどこに行くんだろう
ベトナムのラオカイ線辺りでリゾート列車に、いやあそこにはもっと豪華なのが既にあるな

173 :名無しの車窓から:2008/07/02(水) 01:39:59 ID:RXpl+roz
オリエント急行で大切に使わせていただきます。

オリエント・エクスプレスホテル社

174 :名無しの車窓から:2008/07/02(水) 03:27:39 ID:UgxWwuyf
近郊区間でそれじゃ田舎なんか論外だな…
もともとオランダが鉄道整備したんだっけ

175 :174:2008/07/02(水) 03:29:12 ID:UgxWwuyf
すまん。>>171へだった。

176 :名無しの車窓から:2008/07/14(月) 23:20:37 ID:fBUwhkGl
阪急6300を買ってくれるとこないかな。

177 :名無しの車窓から:2008/07/15(火) 21:28:31 ID:tDydmH8z
>>176
もう解体始まってるよ。

178 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 13:22:31 ID:ekSDDVal
片持ちミンデン台車(と、それを履いた電車)の輸出例は
まったくと言っていいほど無い。

179 : ◆q1c4dABCYQ :2008/08/01(金) 02:02:35 ID:zDOH9pKa
\\

180 :名無しの車窓から:2008/08/27(水) 22:46:27 ID:TuP0+jlg
>>178
片持ちは日本独自のものだし、特殊な器具で荷重かけて組み立てたり保守が面倒だからな。


181 :名無しの車窓から:2008/08/30(土) 11:39:02 ID:TgeNymfG
ミンデンは、板バネが折れたらヤヴァいってホント?

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)