5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

海外の軽便鉄道

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:10:06 ID:ID1/tYyj
3フィート6インチ(1,067mm)以下の軽便鉄道について
語りませう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:51:20 ID:vzpJnEhb
2奴 GET

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:54:29 ID:I2XXJe1r
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2006/20061126/earth_175_300.asx

4 :出雲市民 ◆.VwfMBXAsM :2007/02/11(日) 03:18:27 ID:RuAIT9jS
>>3
これ観たときは、千と千尋の神隠しに出てくる電車を思い出した。
あれは気動車だろ!って言うツッコミは無しでw

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 14:09:07 ID:hJqbznqp
関連スレ
軽便鉄道スレッド-10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1138266962/
軽便】ナローゲージ模型を語るスレ4【森林】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/train/1150740270/
【Oj On30 Om】狭軌専門委員会【HOn3-1/2 HOm HOe】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/gage/1170977882/

6 :国内派:2007/02/11(日) 16:24:21 ID:68LZmxHo
いままで海外の軽便にはあまり興味が無かったけど、
検索するとよく、まとめサイト的なものがヒットする
ドイツの軽便に興味がでてきた…


北ドイツの産業用軽便?
http://www.feldbahn.7to.de/

↓これなんかイイー雰囲気
http://www.youtube.com/watch?v=eQeAHoOuajA

7 :名無しの車窓から:2007/02/11(日) 22:24:53 ID:jEFMEYyO
ドイツの離島ナローが渋すぎる
日本じゃないもんなあ

日本だと奥尻島や八丈島にナローがあるようなもんか

8 :名無しの車窓から:2007/02/11(日) 22:58:24 ID:iC39VEp5
手軽なところで台湾の阿里山は乗った人多いんじゃない?
韓国の水仁線に乗りたかったな。

9 :名無しの車窓から:2007/02/11(日) 23:10:07 ID:0YD7rnBg
池島は?

10 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 00:33:07 ID:Z495nbZK
>>8
スレ立ててみた

【台湾】阿里山森林鐵路【ナロー】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171207117/

11 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 01:32:13 ID:4qsOMtC6
ドイツの離党ナロー > http://www.inselbahn.de/
これが今でも現役ってのがうらめしい…

12 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 07:39:11 ID:1Zf0jQT/
>>8
水仁線は廃止3年前に乗った。1日3往復で蘇莱〜松島がバス代行だった頃。
ひたすら荒地や造成地の中を突っ走る感じだな。沿線に広がる干潟は綺麗だった。
面白かったのは安山周辺。千葉ニュータウンに井笠鉄道が乗り入れちゃった感じw。
安山の駅は安山線とちゃんと接続していたけど、片や自改完備の都市駅なんで違和感200%。
あれは「世界一場違いなナロー」だったと思う。

どう考えても残っていたのが奇跡だった路線だけど、廃止後のgdgdを見る限りでは
あのまんまで今まで延命させても良かったような気もする。
その他韓国じゃ嶺東線沿線の石灰石鉱山にナロー軌道がある様子。
紹介されたことはないけどロードマップに記載されてた。

13 :どとうとしや:2007/02/12(月) 21:27:52 ID:KUKxMDCS
南極に一番近い市街地があるフエゴ島に軽便鉄道発見しました!
http://www.trendelfindelmundo.com.ar

14 :名無しの車窓から:2007/02/12(月) 22:48:58 ID:cHX+j0g4
>>12
うらやましい。
元々利川米など朝鮮米積み出しのために作られた路線だったっけか。
その後並行路線はなかなかできないね。

朝鮮半島つながりで北朝鮮のナローがどういう状況か気になるな。

15 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 12:37:03 ID:4MagsxmJ
この前、TBSの報道特集で北朝鮮の炭鉱が放映された時に
炭鉱ナローがちょこっとだけ映ってたよ。

16 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 16:13:50 ID:/XJHHDzW
>>10
台湾は他にも結構あちこちで観光用にトロッコ運行してるよね。
>>13
燃料事情が悪いしインフラの細い国だから今後も残るかな。


17 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 23:32:02 ID:SmMpLinF
http://homepage.ntlworld.com/c.karslake/mailrail/html/home.html
イギリススレより追加
これもまあ軽便鉄道の一種だわな

昔見た洋書で、アラスカの湿地に放置されるSLの写真というのが
印象に残っている
ゴールドラッシュの頃にはアラスカ各所に鉄道が建設されたらしく
それの名残らしい・・・

軽便って世界的にも減少傾向なのかな

18 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 21:05:06 ID:PNnn5vII
>軽便って世界的にも減少傾向なのかな
日常生活に必要な交通機関、としては減少傾向なんじゃなかろか。

http://www.inselbahn.de/index.php?nav=1401113
ドイツの離島現役ナローの中に観光用のがあるけど、これも
車を締め出した上で、唯一の公共交通機関にさせているから残っている
ようなものだし…

19 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 19:08:46 ID:grj5dXpa
ロムニー鉄道ってネタで走らせてるだけの色物かと思ったら甘かった。

20 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 13:59:00 ID:Pak4uiCV
これってナロー?

イギリス鉄道の旅 −スノードン山の2つの鉄道−
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20070302/001/21-0402.html

21 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/03/01(木) 23:37:01 ID:64cspz6H
>>20
ナローであるぞ。

22 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 03:07:49 ID:Ql45cxPS
>>19
あれは通学輸送もやってるぞw。
戦時中は40mmボフォース機銃乗っけた「世界最小の装甲列車」を運行したりしてる。
(普通の鉄道だと思って現地調査した空軍の士官が卒倒しかけたらしいw。)
何せイギリスは19世紀にマジで381mmナローの普及に努めたからねぇ。

23 :名無しの車窓から:2007/03/02(金) 18:54:45 ID:UTC4O+Y8
>>21
イギリスも地味だけど
ナローけっこうあるよね


24 :20:2007/03/02(金) 19:51:07 ID:fqgUXWYI
>>21

dクス、ビデオに録画します。

25 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/03/03(土) 02:25:36 ID:MRRz/i/0
>>22
これ↓ですな。
http://www.rhdr.org.uk/rhdr/history_art/armoured_train.jpg

>何せイギリスは19世紀にマジで381mmナローの普及に努めたからねぇ

そして21世紀の大日本に於いて、15インチ鉄道濫造論を唱へて居るのが不肖小川平吉なのでR。

>>23-24
英国ナロー視察には、こちら↓が何かと重宝するかと。
http://ukhrail.uel.ac.uk/

26 :名無しの車窓から :2007/03/06(火) 14:35:37 ID:lXIMI+T6
スウェーデンのバルト海側に浮かぶ島の600mmゲージ

http://www.bosj.se/bosj/english/index.htm

27 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 03:38:36 ID:sbgEplgA
>>25
写真トンクス。対空監視している人がなんだか楽しそうだw。

28 :鈴木:2007/03/09(金) 04:30:36 ID:k7ybkbBi
>>19>>25
http://www.rhdr.org.uk/rhdr/history.html
これらは総て英国15インチゲージ鉄道の問題かと思います。

英国では1853年頃まで、蒸気機関車利用鉄道は1435mmゲージ以上ないと採算不能と思われていた。
1853年頃フェスティニオ鉄道が約1ft.11in.ゲージの畜力鉄道に蒸気機関車を導入して採算ラインに乗せた。
1860年頃には18in.ゲージの工場や鉱山構内の鉄道で蒸気機関車の導入が盛んになった。
1870年頃ダービーのArthur Heywoodが農場鉄道等の適用を目指して15in.ゲージ鉄道の研究をし、
自分の広い土地にDuffield Bank鉄道を作り機関車等を自作した。

が、Heywoodの直接成果はEaton Hall鉄道程度。
Eaton Hall鉄道は1896年頃開通したが1920年代にデッドロック。
なおHeywoodの遺産は Eskdale 鉄道(15in.だが供与開始時には地元実用と遊覧用に半々)に売却。
その頃以後15in.の実用鉄道は無く、15in.ゲージは遊覧鉄道の道に転換。

遊覧鉄道はHenry Greenly(模型、実物の両刀使い)等が手を出したが、
その15in.ゲージ模型機関車のテストにも
Eaton Hall鉄道は使われている。
Romney鉄道は遊覧(模型鉄道的)の部類。
ただし、Romney鉄道に限って実物鉄道機関車の試験に使われたフシがあります。(ポペット弁蒸気機関車)

29 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 08:37:27 ID:/Pa37Zm5
ロムニー鉄道はドーバー海峡の最も狭いところに面しているから
第二次大戦時に最前線になっちまったけど、標準軌に改軌しろとか
言う類の圧力は受けなかったんだろうか。
51° 2'55.46"N  1° 2'12.24"E
グーグルアースの地名検索の所にそのままコピーして下さい。
この区間のロムニー鉄道は海岸から800mほど奥を走るために車窓から
直接見えないとは思いますが、往時のトーチカの史跡だと思われます。
すぐ近くの砂浜も対戦車障害物なんじゃないかと思うのですが。
戦跡と隣り合わせの観光鉄道。


30 :鈴木:2007/03/09(金) 12:32:29 ID:tUnT+EuQ
>>28
自己訂正です。
×1853年頃
○1863年
1863年、Festiniog鉄道(畜力使用の採石輸送鉄道、1ft.11.5in.ゲージ)
のSpooner氏は蒸気機関車を導入し、採算に乗せた。
1865年当局はその有効性を確認し、公共鉄道としての免許を与えた。
(出典、ニューコメン協会会報、1960年、"The Talyllyn Railway")
前記訂正に従って、18インチの蒸気機関車はもう少しあとにずれるかも知れません。

1898年のEngineering誌によれば、一例として、
英国のWoolwich Arsenal工場構内18インチゲージ鉄道は路線48km、使用蒸気機関車(18in.ゲージ)は36両。
30分に1本の客車運行もある。

31 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 20:49:11 ID:NY4jiUvi
>>29
あれですかね、小さい目標の方が攻撃しにくいからとか。

32 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 22:05:03 ID:TYgAP36v
義理の母とHしたらハマってしまいました
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/salt/1163817505/



義理の母とHし始めたは半年前です。最近では父が家に居る時にもヤっています。

33 :名無しの車窓から:2007/03/10(土) 17:29:15 ID:/vm7jFqw
多少スレ違いだが、そういえば日光ウェスタン村が閉鎖されたとのうわさが・・・
長期メンテナンス中で今入れないらしい。
あそこ、結構本格的な軽便鉄道があったんだよね

http://www.g-gauge.jp/nikko.html
国内では珍しいのが走っているので復活したら行かねば

34 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 18:11:42 ID:FKDWS+1K
>>33

【日光】ウェスタン村ってどうよ?
http://travel3.2ch.net/test/read.cgi/park/1049170813/
ウエスタン村ってどう?
http://mentai.2ch.net/park/kako/995/995016716.html

35 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 12:23:02 ID:VbxGY+jD
広東省のどこか

ttp://www.hkrs.org.hk/members/rwong/hulukou0011/chiindex.htm

36 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 20:20:02 ID:sY5UdbiG
ttp://www.ingr.co.uk/index.html

産業用狭軌鉄道

37 :名無しの車窓から :2007/04/02(月) 14:29:54 ID:6NHV6k5o
ttp://www.feldbahn-ffm.de/

フランクフルト軽便鉄道博物館



38 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 02:47:27 ID:20/+TfoH
韓国の和順炭鉱で鉱車の脱線事故だそうです(動画あり)。
韓国の鉱山ナローも細かく調べたら面白そう。

炭鉱坑道軌道車離脱…1人死亡・3人重傷 2007-04-0510:59
http://j2k.naver.com/j2k.php/japanese/news.sbs.co.kr/section_news/news_read.jsp?news_id=N1000240141
<アンカー>
4日夜和順にあるたいてい炭鉱地下坑道で石炭を失語運ぶ軌道車が急に引っ繰り返る事故が発生しました.
1人が死んで3人が大きくけがをしました.
イギェヒョック記者です.

<記者>
 昨晩9時40分頃和順郡東面の大韓石炭公社坑道中で石炭を積んで地上に上って来た軌道列車が急に軌道を離脱しながら
引っ繰り返りました.(以下略)

39 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 12:20:26 ID:val/G5vq
現役の炭鉱は部外者出入り禁止だろうから、
韓国各地の石炭博物館の野外展示場をageてみる。

(1)太白石炭博物館(文曲駅下車だというが遠そう)
ttp://www.coalmuseum.or.kr/kor/exhi/exhi_09.jsp

(2)聞慶石炭博物館〜向こうでも「人車」って言うんだね〜
ttp://www.coal.go.kr/2003/sub2/sub3.asp

(3)忠正南道 保寧石炭博物館
ttp://www.1stcoal.go.kr/dis/dis_02.jsp

他にも太白線のどっかの駅に鉱車が保存されてるのを
見たという報告があるぞ

40 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 19:17:25 ID:FtEP5LIR
ttp://www.schbb.ch/

スイスの600mmってここだけかな。
間違いなければ昔TVで見たボランティアが
曲線をジンクロという器具で直している姿が
羅須地人鉄道協会と同じで萌えた。

41 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 17:14:27 ID:GGB9PRSA
ttp://www.parkeisenbahn.de/start/home/home.htm

ベルリンの郊外にこんなところがあるなんて

42 :名無しの車窓から:2007/04/26(木) 12:41:12 ID:s9esKtt8
http://www.angrms.org.au/

オーストラリア狭軌鉄道博物館

43 :名無しの車窓から:2007/04/26(木) 13:30:41 ID:s9esKtt8
http://starostwo-soch.home.pl/ucms/index.php?pid=42&w=7

ポーランドのナローなんだけど、位置や読み方がわからんorz

44 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 15:35:24 ID:ggRoVePn
今日の朝日にフィリピンの製糖工場で使われてたナロー蒸機の記事があったな。
同じ面にシベリア鉄道の豪華列車の記事もあった。

45 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 16:33:53 ID:ggRoVePn
>>43
ここかな。ワルシャワの西40kmくらい
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Sochaczew,+poland&ie=UTF8&t=h&om=1&ll=52.372246,20.53894&spn=2.478448,5.767822&z=8&iwloc=addr

46 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 21:39:32 ID:BFe3jGKR
ソハチェフ軽便鉄道博物館
割に有名なところだよ 実際のソハチェフ軽便線は84年に営業廃止しているけど
PX-29とPX-48が動態保存 PX-48は各地に火が入る蒸気が残っているけど
PX-29はここしか無いはず

47 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 12:02:59 ID:vOT0hy+/
http://www.molli-bahn.de/

ドイツのサミット会場へ行く鉄道の線路で座り込みがあったって、これか?

48 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 15:38:17 ID:KkRwr/vv
そう、普段は静かでいい所。
ハイリンゲンダムのホテルの人も穏やかで、泊り客でもない俺に挨拶してくれた。
お茶でも飲んでくれば良かったが格調高く、撮り鉄の格好では場違いと思い行かなかった。
今日あたりは運休でバス代行なのだろうか?


49 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 18:29:50 ID:J67Cnlfh
そうですか、今回は軽便にとってはとんだとばっちりだったね。

50 : ◆ayAsHIgewI :2007/06/08(金) 04:58:52 ID:hUuaQHG3
綏稜の森林鉄道 (2007年2月撮影)

http://ayashige.hobby-site.com/china/sui/suiling-sample.html

DivX-Ultraで遊んでみました。

51 :名無しの車窓から:2007/06/08(金) 22:50:59 ID:B6DPT2y4
しかしサミット参加者を軽便鉄道で輸送か。
ドイツ政府も考えたな。

52 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 09:07:42 ID:b+62rvbc
この板のナロー系スレには寒いネタ垂れ流しの上にウザイヤシが約一名巣食っている。

53 :47:2007/06/09(土) 09:55:41 ID:+jwf8GtJ
ウザくてごめんよ〜落としたくなかっただけだよ…シクシク

54 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 21:23:26 ID:b+62rvbc
乙n2

55 :名無しの車窓から:2007/06/10(日) 07:44:01 ID:6OJLRr3a
人車軌道は日本にしかなかったみたい。
http://www.kk-net.com/~tabuchi/JINSHA.htm

56 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 06:33:58 ID:xKMUp2pc
>>55
台湾の人車を知らないとは。

57 :名無しの車窓から:2007/06/15(金) 09:11:54 ID:wCcFkPtB
現地では「台車」って称されるヤツだよね。
あまり記録が残ってなかったんじゃなかったっけ。

58 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 14:33:24 ID:GhvraFuA
>>56
半島の人車を知らないとは

59 :名無しの車窓から:2007/07/16(月) 19:15:47 ID:NPqXFk8Z
>>16

一例:台灣煤礦博物館

http://ryoyutaiwan.seesaa.net/article/27179592.html

http://coal.him10.com/train.htm

博物館化するよりかなり前に逝ったよ。さすがに廃鉱後だったけど。

60 :名無しの車窓から:2007/07/26(木) 21:37:39 ID:IRCyncXN
age

61 :名無しの車窓から:2007/08/01(水) 07:05:52 ID:GtsfZ7Oa
軽便の保存鉄道でおすすめはありますか?

62 :名無しの車窓から:2007/09/07(金) 06:55:31 ID:kvJOk8p/
age

63 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 20:31:32 ID:4n6pZB9U
>>61
三岐北勢線。

・・・とりあえず

64 :名無しの車窓から:2007/09/22(土) 05:36:16 ID:NoIk7zrm
この狭軌感スゴスw
ttp://www.sa-transport.co.za/trains/sugar_cane_rail/bins.html
ttp://www.sa-transport.co.za/trains/sugar_cane_rail/6t_bin_4.jpg

65 :名無しの車窓から:2007/09/22(土) 21:23:53 ID:Y+1Igt5v
上げますね
ついでにポーランド語で申し訳ないが俺の好きなサイト
http://www.koleje-waskotorowe.akron.net.pl/podstrony_inne/Strona%20bardziej%20glowna.htm
http://www.koleje.wask.pl/


66 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:49:07 ID:zhTCx5SO
>>64
立山砂防とガチンコできそうな位近代化されてるね。
死にかけの軌道も楽しいがこれ位元気な軌道を見るのはもっと楽しい。

元気な頃の神岡鉱業がこんな感じでした。
軌道のないとこにトロッコ持ち出してガリガリ輸送しているのが似てる。

67 :名無しの車窓から:2007/10/08(月) 13:44:51 ID:Yl2YTDxQ
>>64って、軌間いくつ?

68 :名無しの車窓から:2007/10/13(土) 15:23:21 ID:lsMdfxQF
>>67
610mm

69 :名無しの車窓から:2007/10/13(土) 19:13:58 ID:x6R5c7W5
>>68
サブロクゲージなみの車体で610mmか。
押せばコケそうなくらいだな。

70 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 17:59:56 ID:Iwf3wCkl
>>63
そういえば旅客輸送のみの電車の軽便って海外にどのくらいあるんだろうね。

71 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 19:47:34 ID:KEwDptey
>>70
メーターゲージ未満ってなら、リンツとかリスボンとか

72 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 01:34:43 ID:jgxd7gey
>>70
スイス唯一のニブロク私鉄は旅客専業だったと思う。
あとハルツとダージリンが事実上旅客専業か。
水仁線も廃止前は20年近く旅客専業でした。

73 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 06:46:19 ID:X6rqEmzu
>>70
マン島のManx Electric Railwayが914mmゲージで該当する。


74 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 12:25:11 ID:puA+8awL
電車だと路面電車然とした路線が多いと言えるのかな。

75 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 12:52:07 ID:9PMSFA5/
>>74
ナローは台車の幅が狭くなるから、それだけモーターの居場所が狭くなる。
だから、路面電車みたいに足を下げることができない、高さでごまかすしかないから。

でも路面風はやっぱり花巻のウマヅラ。あることはあるが、やっぱり床が高い。
今の御時世じゃ低床バスに置き換えられるだろうね。

76 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 16:40:39 ID:NEviHTfQ
旅客専業かは知らんがイタリアの電車で950mmゲージってのがいくつか。

77 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 23:35:56 ID:7W1yWOIT
そんでもスイスの800mmゲージの私鉄は低床車ガンガン入れてるな。
台車間だけ異様に床が低くてグロテスク。

78 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 23:46:28 ID:9PMSFA5/
あれ行き先表示が見えにくいのと、車内の見通しが悪いのが、客・乗務員ともに不評じゃんよ。

79 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 12:58:32 ID:v6Gg4XDc
日本は新幹線等を除けば殆どが軽便鉄道だから
ある意味凄いよな。

80 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 13:32:54 ID:ecc6pRrW
>>79
メーターゲージ以上は軽便から外していいだろ。
その物差しじゃ東南アジアやアフリカなんかえらいことになるぞw

81 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 17:49:37 ID:VWsEdDiG
>>79
確かに。アメリカや中国の鉄道に見慣れると、同じ軌間の箱根登山鉄道が
軽便鉄道に見えてくる。

82 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 19:18:15 ID:nOQPDw9c
>>81
箱根登山の宮ノ下の駅に通じる道の看板に
ひと昔前、英語でTRAMWAYと書いてあったのを思い出した。

83 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 22:15:04 ID:AH/oFvyV
東アジアの鉄道車両は大きいのが多いけど
日本だけはヨーロッパのものを一回り小さくした感じだね。
魅力的な車両も無いし。

84 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 22:38:46 ID:m23RU/Mr
在来線の線路沿いに
露店があれば魅力的な鉄道になるんじゃないか?
狭軌だからそういう風景が似合うと思う。

85 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 23:00:23 ID:KceGM/9V
日本は急カーブが多いから車体の長さは短いけど、
車体の幅や高さはヨーロッパの鉄道とほぼ同じ。

イギリス国鉄なんか、標準軌のくせに車輌の幅や高さは
日本のJRより小さかったりする。

アメリカの車輌とくらべるとさすがに小さいが、
ヨーロッパの車輌とくらべるとそんなに小さいという印象はないけどな。

86 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 23:19:51 ID:VNVPm+oT
>>82
それ、フランス語かもよ。
リヨン市電T1系統の途中に書店「TRAMWAY」が、
Gare Part-Dieu停留所前(つまり国鉄Lyon Part-
Dieu駅前)にブラッスリー「TRAMWAY」がある。

ちなみにリヨン市電の軌間は1435mm。

87 :名無しの車窓から:2007/11/17(土) 23:41:56 ID:MuLN13TR
在来線も私鉄も車両が小さ過ぎるな。
ただ、大きければこの風景が穏やかになるとは思わないけど。
http://www.youtube.com/watch?v=JW87vXMdXPE

88 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 00:12:44 ID:cBIHxb9l
>>82
うろ覚えだが、アメリカ英語でTRAMWAYだと森林鉄道の意味になるとか

89 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 06:32:58 ID:9r2HDfnt
>>86
TRAMWAYだけかいてあったわけではなく前後の文章があり、
それらはさすがには英語だった。

90 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 13:32:17 ID:yi9o2zvS
>>87
軽便鉄道レベルの車両で、これだけの乗客だからね。
新幹線を除けば、特急も都市部の通勤電車も田舎の観光列車も
全て同じようなサイズだから詰らない。

91 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 13:42:04 ID:xDI3HtkR
外国人には新幹線以外の鉄道は全てLRTに見えるんだろうな。
車両が小さくて低機能だから仕方が無いよな。

92 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 14:59:00 ID:veRIEaDQ
軽便鉄道の寝台車があるのは日本と南アフリカだけ?

93 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 17:41:28 ID:MUmTfRXO
>>92
>>80 の基準に従うと、世界のメーターゲージ未満の鉄道に
寝台車は現存しないかと。

94 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 17:46:54 ID:cr6ptkAH
>>93
>>1 の基準に従うと、世界の軽便鉄道に
寝台車は現存するかと。

95 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 18:51:11 ID:8WYP2J4W
>>85
ジャベリンスレより転載

75:名無しの車窓から :2007/09/26(水) 16:56:00 ID:WcoYY7RZ [sage]
この板では釈迦に説法だけど。(内)は束のE3。

編成
DT-M-M-M-M-DT (M2c-M1-T-T-M2-M1sc)

車体
アルミFSW溶接

編成長
121・3m (128.15m)

全幅
2810mm (2945mm)

全高
3817mm (4080mm)

レール面上床高さ
1235mm (1300mm)

台車固定軸距
2600mm (2200mm, E2は2500mm)

車輪直径、新製時/磨耗時
870/790mm (860/820?mm)

自重(6両)
265t (258.2?t)

(以下略)

…確かにちっちゃいな>イギリス

96 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 19:34:06 ID:7vMC36R4
オリエント急行の客車が日本を走れたのだから、日本の規格はそんなに小さいほうではないと思う。

97 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 19:38:05 ID:H1XJjLfW
車体幅は2.8mだから狭軌鉄道の中では広いほうだな。

98 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 20:00:03 ID:H1XJjLfW
先進国では秘境に行かないと見られない鉄道が
この国では市街地でも気軽に見られる所は自慢出来る。

99 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 20:13:39 ID:5mWkEkJo
テレビ東京でダージリンヒマラヤ鉄道やってるよ〜
鶴太郎が女優を連れて乗っている。

100 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 20:26:28 ID:8WYP2J4W
>>97
2.9mじゃなかった?

101 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 21:20:05 ID:9+ok7fN5
実際のデータを比較すると数字はほとんど変わらないんだが、
ヨーロッパの鉄道はホームが低くて見上げる恰好になるから、
駅で見ていると実際の数字以上に大きいように感じる。

その印象に騙されて、ヨーロッパの鉄道の車体は
日本よりずっと大きいと勘違いしている人は多いかもしれないな。

102 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 21:36:32 ID:BzQk9xIx
>>90
性能のほうも特急と田舎のワンマン列車は大差無いからな。
在来線は軽便鉄道として普通の鉄道と区別する必要がある。

103 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 22:50:34 ID:Etn7J8z6
>>98 超広軌とメーターゲージの鉄道が大都市周辺で平行して走ってたりする
スペインって、先進国なんじゃね?

104 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:00:43 ID:sWSwaIC/
>>102
特急誘導って言葉を知らんのかw
あと普通の鉄道ってどこ基準?鉄道発祥の国イギリス?

105 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:48:48 ID:txHBaOkx
広軌は
 スペイン・ポルトガル
 旧ソ連関係
 インド・パキスタン・バングラディッシュ
 アイルランド・オーストラリア(一部)したっけ
 あとどうでしょう?

106 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 00:01:01 ID:o5oJqCJk
スリランカ、アルゼンチン、ブラジル(一部)

107 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 00:18:03 ID:o5oJqCJk
あとチリも追加

108 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 02:52:16 ID:DmamS0DA
フィンランド・モンゴル追加。
番外でサンフランシスコのBART。

チリはサンチャゴから南半分な。
北半分はメーターゲージ(ほとんど死んでるが)。

109 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 02:55:02 ID:DmamS0DA
>>98
正直北勢線とか内部・八王子線は世界的に見ても奇跡だと思う。
ニブロクでここまで近代化され尽くしているのはスイスのニブロク位かと。

あと忘れちゃいけない、究極の現役軽便鉄道「立山砂防軌道」がありまっせ日本には。

110 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 13:06:00 ID:gF8PRGvj
>>103
スペインは後進国だろ。

111 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 13:14:10 ID:gF8PRGvj
>>109
スイスのニブロクってバーゼル郊外に750mmのが1路線あるくらいじゃね?
登山鉄道に800mmは結構あるけど。

112 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 15:09:46 ID:zUfBSL2n
軽便鉄道ってのは、こういうのをいうんだよね。

http://www.railwaysofchina.com/ng_diesels.htm

113 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 22:35:49 ID:FF3WoEF8
「軽便鉄道」と「ナローゲージ」は必ずしも一致しない気がする。

114 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 22:40:55 ID:IZV4OvIW
>>99
逆の番組も欲しいな。外国人が日本の線路の狭さに驚いたり
機関車を見て「玩具みたい」と笑ったり。

他は>>87みたいな感じでいいから。

115 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 23:29:17 ID:o5oJqCJk
>>113
だな。1,067mmゲージが南アフリカで初めて敷かれた時は標準軌を改軌したし、
タイも当初標準軌で敷かれたのを隣国に合わせて1,000mmに改軌したとか。
狭軌が敷かれる必然性は資金面に限らない。

116 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 23:39:59 ID:IpnzsNOp
でも日本のケースは金が無かったからでしょ?
技術も知識も何も無かったからな。あったのはゴミのような町と獣道だけ。

117 :鈴木:2007/11/20(火) 00:33:30 ID:edmsXpbD
ナローゲージ
@世界最多ゲージ(1435mm)より狭いゲージ
A当該国家や経済圏の幹線直通ゲージより狭いゲージ

軽便
軸重、曲線、等が低規格な線路。速度や輸送量を諦めてる。幹線車両直通を諦めてる

Tram(これは意味が錯綜してるのですが)
@法的に専用の敷地を確保せず、道路上に敷設してしまう鉄道
A人力、畜力などによる小規模鉄道
B市街地用路面鉄道(市電等)
Cロープウェイなど特殊な小規模貨物鉄道
D車輪にフランジが無く、レールにフランジを持つ古い鉄道

ではどうでしょう。

118 :109:2007/11/20(火) 00:36:31 ID:3QY8X5Z8
>>111
それのこと。低床トラム風の新車が入ってる。
スイスのニブロク(というか750mm軌間)はそこ1箇所のみというのは理解している。

119 :名無しの車窓から:2007/11/20(火) 00:38:56 ID:3QY8X5Z8
ニブロクの幹線鉄道が存在したのはインドと台湾、DRC位か。

120 :名無しの車窓から:2007/11/20(火) 01:09:02 ID:c2IuldWC
>>117
railwayとtramwayの違いっていまいちピンと来ないよな。
ジャックロンドン通る列車がトラムだとか言う香具師はいないだろうが、
明らかに道路に後から敷いた箇所多数なダージリンもrailwayだし…
言ったもん勝ちなのだろうか?

121 :鈴木:2007/11/20(火) 17:56:36 ID:nGyoNLAl
http://www.alangeorge.co.uk/Images3_I-P/Penydarren_Tramroad_RouteMap_Big.JPG
http://www.makingthemodernworld.org.uk/stories/the_age_of_the_engineer/01.ST.04/?scene=1
1802年頃、トレビシックが走ったペニーダーレン鉄工所用線路10kmは
「Merthyr Tramroad」

http://www.makingthemodernworld.org.uk/stories/the_age_of_the_engineer/01.ST.04/?scene=3
1825年頃スチブンソンが敷設した線路は
「Stockton & Darlington Railway」

上の場合に限ればトラムとレールの違いは推測では
Merthyr Tramroadが英国鉄道法(Railway Act)に規定されてなかったからじゃないだろうか?

122 :名無しの車窓から:2007/12/16(日) 12:02:50 ID:H0iipyBs
勉強になります。

123 :名無しの車窓から:2007/12/19(水) 09:16:27 ID:U5tPVNmf
http://www.selfkantbahn.de/

ドイツのどこかのメーターゲージ

124 :名無しの車窓から:2007/12/19(水) 23:29:44 ID:Oa3DCNRM
なんだ海外ナローはここにあったのか
軽便スレに張ってしまった

OeBBのナロー電車は違法 w
760mmゲージなのに車体幅は2750mmある・・・

125 :名無しの車窓から:2008/01/18(金) 00:23:02 ID:rH7eHLko
どこかで既出かもだが、
北スマトラのバンダアチェには、日車から輸出された
アチェ鉄道の750mmゲージのB-Bマレータンクが
静態保存されてるらしい。
あのツナミには耐えたがロッドは落ちてしまっているそうだ。

126 :名無しの車窓から:2008/02/15(金) 09:32:11 ID:mJpMBqD1
age

127 :名無しの車窓から:2008/04/30(水) 20:44:39 ID:YuVuWgKU
東京12chを見てたら、フィリピン・ミンダナオ島の
古いトロッコの静止画が一瞬映った…

128 :名無しの車窓から:2008/05/01(木) 00:25:05 ID:0VQyARmx
>>101 ヨーロッパの車体
ttp://www.transrail.se/Downloads/Eurotrains.pdf
こんなの見つけた。

129 :名無しの車窓から:2008/05/07(水) 20:40:34 ID:Hu4wj/Le
>>128
有難うございます。

130 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 22:29:44 ID:7Zy3cZyW
http://www.google.com/local?t=k&q=59.398197,18.059056&z=17

http://www.google.com/local?t=k&q=59.42992,18.094858&z=17 や
http://www.google.com/local?t=k&q=59.461401,18.311055&z=17
とを結ぶ891mmゲージが、ゴルフ場や原っぱの中を突っ切ったりして、
これぞ田園都市線 という風でとても良さげに見えるのだけど、
乗った人いる?

131 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 00:19:08 ID:AHLwX/Ck
なにその東急みたいなナローゲージ

132 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 10:40:59 ID:rn5vyHtH
ま、東急の「田園都市」線は、今や騙りだからなwww

133 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 21:48:03 ID:J97Mzm1U
ゴルフ場の中を通ったりして、ゴルフボールが汽車の窓に当ることはないのだろうか

134 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 22:23:31 ID:Q1MxOQIg
>>130-133 http://en.wikipedia.org/wiki/Roslagsbanan これですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/SL_X10p 車種。

X10p が制御電動車、UBp が付随車、UBxp が制御車で
それぞれ幅 2.6m, 長さ 19.9m 、全体で 60.0t で 400kW 、直流 1500V とのこと。

135 :名無しの車窓から:2008/05/09(金) 23:22:28 ID:D0/EuaDX
交流1万5千ボルトと書いてあるように見えるが?

周波数が文字化けして読めないけど。

136 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 00:06:21 ID:0MumHfg+
>>130-132
海外板なのでかたいこと言うけど
ただの緑に囲まれてる郊外住宅地は田園都市じゃない。
ハワードに怒られるw

137 :名無しの車窓から:2008/05/10(土) 10:16:18 ID:3dWhP83v
>>134-135 他のところでは 1500V DC と書いてありますが、
そこにあるのは http://en.wikipedia.org/wiki/15_kV_AC へのリンクで、
16 2/3 Hz あるいは 16.7 Hz のようですね。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_current_systems_for_electric_rail_traction
19世紀には 50V や 180V の直流を車輪が乗るレールから給電したところもあったとか。
書いてある通り、日本は 25kV と 20kV, 50Hz と 60Hz の全ての組み合わせがありますね。

http://www.railfaneurope.net/pix/fr/narrow_gauge/Rhune/pix.html 三相交流で、架線が2本。
微妙に軽便鉄道と離れますが、三相交流の西武山口線などは第三軌条1本?

138 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 07:36:52 ID:bI+57IPc
19世紀のレールに直接流す方式では、踏切で左右のレールを踏んだ馬が
氏んだかもしれませんね。36Vくらいの信号用の電流でもそういうことが…

西武山口線とかですが、銅の色した華奢な剛体架線が3本、
脇に縦並びで配置されてますね。ゴムタイヤだから大地帰線使えないし。
これからはVVVFの普及で新交通も直流電化ばかりになるでしょう。

3相交流というとゴルナーグラートの登山電車は架空2線でしたっけ。
1903年に210km/hを出したドイツの試験電車は斜め横に架線が縦3線で
横向きのビューゲル集電でしたね。

139 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 04:14:13 ID:41zJ3JBI
>>138
そうだよん>GGB。
他に鉄軌道で三相交流電化といったら、世界でもここのピレネーとユングフラウヨッホと
パナマ運河曳船軌道位か。

パナマ運河曳船軌道の機関車の諸元がいろいろ面白いんで東洋電機公式より甜菜。
http://www.toyodenki.co.jp/html/giho/giho105/s10553b.pdf

140 :名無しの車窓から:2008/05/23(金) 11:22:52 ID:fBd17sT1
>>139
よもやこのスレであの機関車にお目にかかるとは…
日本のメーカーがカスタムメイドに強い証拠ですね。
特殊だから設備更新時でもなければなかなか需要はなさそうですが。

スレ違いを承知でいえば、フランスとかの内陸部の運河には
船を引っ張るインクラインとかがたくさんありそうです。
TVで見たすごいのになると、船を浮かべたプールみたいな水槽ごと
斜面をじりじり昇っていく、なんてのが…

141 :名無しの車窓から:2008/05/23(金) 13:05:08 ID:xsmSGzaj
>>140
> TVで見たすごいのになると、船を浮かべたプールみたいな水槽ごと
斜面をじりじり昇っていく、なんてのが…

ひょっとしてロシアのコレかな?上についてからもスゴイことが・・・。
ttp://www.e-river.ru/gallery/view.php?id=1413&p=1

142 :140:2008/05/24(土) 00:11:56 ID:L/ZtoQeO
>>141
おゝ、これはなんとすばらしいお宝を!
地図にクラスノヤルスクって書いてあるのが読めた
(ロシア文字は地名と人名だけわかる、意味はわからんけどw)
のでググったら、高低差100m、水平距離1731mだって…
京都琵琶湖疏水のインクラインが同36/582m、
日本語版ウィキペディア「運河」の項に写真が載っている
フランスのアルツビエ(俺がTVで見たのはこれ?)が同45/109mだそうだ。

143 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 22:30:02 ID:71K8Ij4G
凄すぎ!! もしかして世界最大のターンテーブル?
http://www.e-river.ru/gallery/viewfoto.php?id=1435&group=1413

144 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 22:40:16 ID:39ovHO9f
ロシアのやつの場所みっけ(エニセイ川?の水力発電所)
http://maps.google.co.jp/maps?ll=55.926513,92.297586&z=12&t=h&hl=ja

英語版ウィキペディアのインクラインの項目
http://en.wikipedia.org/wiki/Canal_inclined_plane

微妙にスレ違いなれど、英国の鋼索鉄道
http://www.hows.org.uk/personal/rail/




145 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 23:00:19 ID:39ovHO9f
>>139

http://jp.youtube.com/watch?v=dl0Ry3Vkhm8

146 :141:2008/05/25(日) 07:16:02 ID:KKhwRtVK
>>143
でしょ。俯瞰すると↓
http://www.e-river.ru/gallery/viewfoto.php?id=1448

147 :名無しの車窓から:2008/05/25(日) 10:33:28 ID:zsx0t4cc
スレ違いだが
スコットランドにあるFalkirk Wheel
ttp://www.youtube.com/watch?v=n61KUGDWz2A



148 :名無しの車窓から:2008/06/25(水) 19:37:13 ID:e3IG4j73
興味深いです。

149 :名無しの車窓から:2008/08/06(水) 01:05:35 ID:M9thFea+
80年代末に鉄道ファンで失われた地平線を求めてという連載がありました。
あの記事は印象的でした。ご覧になられた方いますか?

150 :名無しの車窓から:2008/08/07(木) 06:13:41 ID:qBw6hsZM
>>149
知ってます。当時海外の現役産業用蒸機の情報を集めていたので
読んでました。でもあの記事工場の地図が載ってなくて
撮影に行こうと思う読者には不親切でしたね。
あの連載時にはキューバ、ブラジル、アルゼンチン、インド、フィリピンなどで
サトウキビ運搬の蒸機が現役だったのですが今はもう全て無くなってしまいました

151 :名無しの車窓から:2008/08/09(土) 11:46:37 ID:yNxUB3PL
ことし6月にルーマニアのViseu de Susに行き、ルーマニア最後の森林鉄道に乗ってきました。
760mmの蒸気機関車が複数台現役で、毎日往復60kmをトコトコ走ってます。
が、7月末に大雨が降り、甚大な洪水被害でひん死状態です。

オフィシャル(英語)
http://www.cffviseu.ro/MocanitaNews.htm
ここをサポートしているスイス人ボランティア団体のサイト(独語)
http://www.wassertalbahn.ch/frame.html

このViseu de Susという村は、林業と鉄道だけでもっている、というか、
林業が出来る谷があったから、そこに森林鉄道を走らせ、
たくさんの人々がそこで働く事でやがて村が形成された・・・という場所です。
路線の壊滅は村の消滅につながりかねないのです。

文化的に豊かな場所にあるユニークな路線なので、今後も残ってほしくて、
援助を考えているのですが、ひとりではあまりに非力です。
興味のある方は捨てアドでご連絡くださいませんか。
スイス人の団体が出しているヘルプレター原文と日本語訳をお送りします。
(義援金募金以外にも今回の被害に対する支援方法が指南されています)
mocanita2008●tokutoku.or.jp(●を@に変えてください)

すみません、義援金とかボランティア活動とか全く経験がなく、
どこにどう話したらいいかわからず、ここに書き込ませていただきました。

152 :名無しの車窓から:2008/08/09(土) 17:24:33 ID:I2UdBGWc
>>151
Viseu de Susってクラウスとかボルジッヒとかの
ドイツ製の蒸気が残っているとこだっけ?
それともレシツァ製蒸気のみですか?

153 :名無しの車窓から:2008/08/09(土) 17:46:23 ID:yNxUB3PL
>>152
ドイツO&K製が1台、レシツァが多数、レジンが数台残ってます。
ハンガリー製のも見かけましたが、修理に手が回らず
打ち捨てられているような状態でした。

↓このページの一番下にある写真がO&K(1910)製です
http://www.cffviseu.ro/MocanitaNews.htm

鉄道板初心者なもので、レスもらえてうれしいです。
ありがとうございます。

154 :名無しの車窓から:2008/08/10(日) 00:04:59 ID:3gfAAUvP
>>153
レスどうもです
そのコッペルってViseu de Sus生え抜きなんですか?
それとも他の森林鉄道から移籍してきたものですか?
それにしても15年前は少なくとも10箇所以上蒸機運行の森林鉄道が
あったのですが寂しいものですね

155 :名無しの車窓から:2008/08/10(日) 09:39:31 ID:Ap+QdYR4
これ台湾だそうですが、現役なのだろうか?
http://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080809164148edac7.jpg


156 :名無しの車窓から:2008/08/10(日) 21:24:14 ID:M/toZgb5
>>154
コッペルは他の森林鉄道で走っていたもので、
路線廃止後に博物館におさめられていたところを引き取ったそうです。
かつてはルーマニア全土を5800kmを超える森林鉄道が走っていたのに、
現存するのはViseu de Susのみ。本当にさびしいことですね。

面白いことに、なぜViseu de Susだけ生き残れたんだろう?と聞くと
みな口を揃えて「この村の人間はこの鉄道か林業で生計を立てているから」
「だって、この路線がなくなったら村の人々は生きて行けないから」と言うのです。

他の地域でも、林業以外に産業のないような場所もあったでしょうに、
Viseu de Susのように、路線と林業とを
ひたむきに守ろうとする気概がなかったのか・・・?
不思議に思いました。

157 :名無しの車窓から:2008/08/24(日) 07:31:41 ID:E3/iy022
捕手

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)