5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

埋蔵金発掘が趣味の人

1 :165:2007/10/01(月) 18:34:42 ID:???
前スレ 埋蔵金発掘が趣味の人
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1160472160/

【書込み注意事項】
荒らし防止のため、E-mail欄に sage と入力し書き込みしてください。
E-mail欄に sage と入力し書き込みすると、カテゴリーのトップに上がることはありません。
sageを入れることで、ひっそりとお話ができるということです。

【指定返信方法】
個別の書き込みに対して返信したい場合は、半角で入力しましょ。
>>71 ←全角   >>71←半角

【注意事項@(諸注意)】
@埋蔵金の本質から地域・人物等に迷惑がかかる場合があるので、人名・固有名詞等の記述は慎重に
A仲間募集・共同出資・物証等売買において、詐欺等の可能性もありますので、くれぐれもご注意ください。

【注意事項A(スレ立てについて)】
荒らし煽り反応直リン、全て控えましょう。
次スレは事前にスレ立てを宣言してから>>950が立てる。
応答がない時は>>960以後10レス刻み、>>980から順次。


2 :165:2007/10/01(月) 18:38:48 ID:???
2って、自分でオナニーしてみるw

3 :武田の秘宝:2007/10/01(月) 20:50:55 ID:???
165さん今晩は。新スレ立ててくれて有難うございます。
「茨城の男」を改名して「武田の秘宝」と名乗ることにしました。
どうぞよろしく!

4 :165:2007/10/02(火) 00:04:46 ID:???
おおおおwwww

武田の秘法とはかっこいいーー
これからもよろしくお願いします^^

5 :前714:2007/10/02(火) 02:18:13 ID:???
>>989

165さん、965です。 前スレ>>714と書けばよかったですね。

三州タタキなどの出土物は徳川時代に作られた偽装物だと思います。
こういうものが埋められているだろうことは智義氏は中島氏から聞いていたでしょう。
しかし2代目以降は智義氏から細部は明かされていなかった。
もちろん埋蔵金が本当には埋まっていないことも。
ですから2代目以降を詐欺というのは可哀想な気がします。
今の当主は気が付いていると思いますがね。

>>985で、水野氏が銅板をつかまされたと書きましたが、正確には本物かどうか確かめるために
もしやと思って対価を払って入手したと言うべきでした。
智義氏は埋蔵金が埋まっていないと聞いていたのですが、別の所から埋蔵場所を示す銅板が出た
と聞いて驚き、埋蔵の真偽を改めて確かめたかったのだと思います。
つまり、騙したはずの本人が別の詐欺師にだまされたということです。

銅板を偽造した人は智義氏の発掘話を利用したのですが、智義氏が埋蔵金を発見出来なくて
苦労しているのを見て、智義氏が本当は確かな資料も無くて闇雲に掘っているとタカをくくって
銅板をでっち上げたのでしょう。
まさか智義氏の話自体がウソだとは知らずに。

それから、話は変わりますが、田舎で土地を譲ってもらおうと思ったら現地の仲介者が居ないと
難しいですよ。
金額の問題だけでなくて、よそ者にはなかなか売りません。

6 :武田の秘宝:2007/10/02(火) 14:00:11 ID:???
前スレでボーリングの話がありました。以前結城のある現場に立ち合わせて
もらいました。やはり1メートル位の鉄棒をつないで突き進んで行くタイプ
でした。職人風の男二人が来て力一杯回すのですが、最初は快調ですが、
1間位だったかな?急に土が締まって来て、大の大人が大汗かいて力一杯
頑張ってもなかなか進まないのです。土は深くなると締まっていて頭で考える
ようには行きません。これ以上は人力では無理だといった時、そこが固い地層なのか、
石なのか、木の根っこなのか、埋蔵金なのか、判別出来ずに終わりました。

7 :名無しの愉しみ:2007/10/02(火) 18:02:01 ID:???
祝・新スレ

8 :165:2007/10/02(火) 21:58:14 ID:???
714さん 詐欺系も捨てきれないと思います。しかし、矛盾が生じてしまいます。

@三州タタキや家康像を埋めたのは誰か?その目的は?
中島蔵人が、後に人を騙すためにわざわざ各所に穴を開けて埋めたのでしょうか?
後に中島氏は、詐欺で訴えられたそうですが、採掘権を売ったとの記述で、採掘権だけなら手の込んだ用意をすることなく逃げれるとは思います。

A中島氏が水野氏に伝えたのはなぜか?
二束三文の土地を高額で売れる方法を伝授したのでしょうか? 現代の原野商法の方法?

B初代が一番掘り返しています。
714さんのおっしゃるとおりならば、最初は詐欺目的でそれらしく始めたが、銅版が出てきて、もしや?と思い本格的に自分が掘り始めた。
最初に中島氏から原野商法の方法を聞いてマネをしたならば、銅版も中島氏が用意した捏造物と疑わなかったのでしょうか?
中島氏から聞かされていなかった品物だったので、本物だと思ったのでしょうか?

C初代、2代、愛三郎
初代は、誰にも発掘開始当初の話をしなかったって事になりますが・・・
銅版があったからといって、コロッと詐欺のことを忘れるものですかね・・。

D詐欺の割には間が抜けている
三州タタキは、2代目が見つけています。
埋めてあることを知っているとされる初代はなんで掘り出さなかったのか?
家康像を見つけて、三州たたきも見つければ、益々評判が上がりパトロンも付いたでしょうに
大穴を開けていく必要は無く、ある程度ピンポントで発見していけば良いはずです。
大穴はパフォーマンスなんでしょうか?

E捏造の銅版の割には当たっているのは?
初代が捏造の銅版をつかまさせたとして、その銅版を基に2代目がタタキを発見する
銅版を捏造した人も中島氏の話を知らないと当てられないのでは?

9 :165:2007/10/02(火) 22:20:29 ID:???
続きです。

三州タタキなどの出土物は徳川時代に作られた偽装物であれば、
赤城に埋める必要があったのか?まぁこれはたまたま赤城だったってこともありえますね。
それより、何のために?です。
っていうか、土地の所有者が中島氏だったとは思えないのですが?

中島氏が外国人から採掘権で訴えられたということは、
中島氏は、捏造物の埋蔵場所を知っておきながら、外国人に教えた地点からは何も出てこなかったってことになる。
なんで? なにも出なかったら訴えられるに決まってるじゃん。

っていうことは、家康像等が埋まっているのは知っていた中島氏だが、何処に埋まっているのかはわからなかった。
しかし、銅版の捏造者は、どこに捏造物が埋まっているかを知っていたということになってしまいます。

では、誰のために?小栗抹殺のため?誰が?
官軍は、小栗をそんな物を用意しなくても殺せたはずです。
仮に小栗が口を割った時のための用意?
小栗は、そんな用意があるとわかっていれば、殺される前に官軍に埋蔵金の話を言って、官軍に浪費させていたでしょう
しかし、官軍は掘っていない。
逆に小栗がそんな用意を知らなければ、埋めても意味が無いです。

10 :165:2007/10/02(火) 22:26:44 ID:???
ここで、赤城から離れて

武田の秘法さん

以前、人に聴いたことがあるのが、
昭和に学生2人が山に入り、遭難しかけて彷徨っている途中で埋蔵金を発見し、
リュックの中に延べ棒を何本か入れたが、
いよいよ遭難しかけてリュックを捨て軽装になって歩き続けて助かった。
体力も回復し、延べ棒を回収しに行こうと思ったが、遭難しかかっていた状況だったので
記憶もあやふやで、ついに見つけられなかった。

って話を聞いたことがあるんですが、有名な話ですかね?

11 :165#:2007/10/02(火) 22:54:41 ID:???
地底探査について

ふむ、一間でしたか。
直径が大きい鉄棒だと、土との接地面積が大きくなり、摩擦が生じ入らなくなる
んー細くても、深くなれば接地面積が増大するからキツイのかな
鉄棒をハンマーでぶっ叩いてどれぐらい入るのでしょうかね。一旦抜くのがキツイかな?
っていうか、大体何m下にあるのでしょうかね?
深さ7mの井戸を掘るのにも人力だとかなりキツイと思いますが、、
落盤等も考えると、露天掘りで5m前後が限界だと思いのですが
土留めを作りながら掘っていけば、10mぐらいいけるのかな?でも、土だし用にやぐらを組まなきゃいけないので、目立ちますね。
あまり掘りすぎて水が出ても困るし

土留め(四方に板を張っていく)を作らないで7mの井戸を掘った話を聞いたことがありますが
これぐらいの深さになると崩れて危険だそうで、井戸の土管の最初(一番下)を設置するのをみんな嫌がるそうでw
安全な範囲の露天掘りであれば5mあたりが限界だと・・・

12 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/02(火) 22:55:26 ID:???
テスト

13 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/02(火) 23:19:56 ID:???
赤城に戻って

714さんのおっしゃるとおり、
証拠が真贋玉石混合で、捏造物の可能性も疑う必要はあります。
三枝氏の話も有りますしね。

ただ、残念なことに、家康像も銅版もすべて行方不明ってことになっています。
それと、捏造物を本物と勘違いするなら、もっといろんな物証を水野氏が持っててもいい気がします。
まぁ2代目が人にあげたりとかしたのは、偽物とわかっていたのであげたのかもしれませんし、、

んー あの銅版等で赤城以外で同じところを見つけた私って・・・・
んー 歩尺の図以外の銅版のことを水野さんふれてないんだよね なんでだろうね?

14 :前714:2007/10/03(水) 03:28:41 ID:???
165さん、2ちゃんで自説を説明するのは難しいですね。
全部書くと畠山氏の書いたものをトレースするようになってしまいます。
断片的になりますけど、個々に説明しようと思います。
前スレで書いたことと重複したりしますがよろしく。

1、地中の偽装物は幕府が作った。 
官軍との決戦に備えて、埋蔵金ネタで誘導するための仕掛けです。
実際は無血開城したために上州は戦場にならず、仕掛けは無駄になった。
中島氏はこの偽装作戦に関わったかして事情を或る程度知っていた。
それを利用して維新後に米人に埋蔵金詐欺を働いた。

2、中島氏は死に際に肉親には自分の気持ちを聞いてもらいたかったのではないか。
遺言のつもりで、自分がなぜこんな悲惨な状態になったのか、かなり本当のことを
話したと思います。

3、銅板は中島氏の話には出てこなかった。
初代はパトロンを見つけて掘り始めたが、そうするうちに銅板が自分の関係しない
ところから出てきたので、ひょっとすると本当は埋蔵金が埋まっているのかも知れないと考えた。 
なにしろ義父は詐欺を働くような人間だから言うことを全て信用するわけにはいかないし、
中島氏も幕府からはウソを教えられていたのではないかという疑いもある。

4、初代は子供たちには詐欺が発掘事業の発端だとは教えなかった。
自分が始めた事業はパトロンが確保出来さえすれば延々と続けていける。
また現実にその目論見は当っていた。
子孫も本当に埋蔵金が有ると信じていれば頑張れるというわけです。
それにもし本当に埋蔵金が出たら、それも目出度し目出度しとなる。
どちらにころんでも損は無い。

15 :前714:2007/10/03(水) 03:31:16 ID:???
続き。

5、中島氏から初代が聞いた話には埋設物の詳細は無かった。
漠然と津久田原の辺りということは聞いていたが、掘ってみないとどこにどんな偽装が
在るのか分からない程度の情報しか持って居なかった。
初代にとっては発掘が大規模に、かつ長期になれば嬉しいわけですから、パトロンの手前、
たまにはそれらしいものを出しながらダラダラ掘れば良いのですね。
ピンポイントで一箇所掘って終わりでは困りますから。

6、出鱈目に掘っていてタタキを発見したというのが真相らしい。
私が得た資料では当ても無く地面を突付き回していて発見したそうです。
(銅板はタタキ発見とは関係無い。)

赤城に幕府が陽動作戦として偽装を施したのは、上州方面へ官軍を貼り付けたかった
からではないでしょうか。

米人が掘った場所からは偽装物が出なかったということは、中島氏が埋蔵に関して大した情報を
持って居なかったという証拠と思います。(上記5)

私が推測するに、彼は米人から得た金で何かの事業(投資)をして(おそらくは相場を張り)、
その利益で米人に金を返済すれば訴えられないという博打を打ったのでしょう。
ところが思惑はずれで金はスッテしまって返せない。 とうとう訴えられたという筋です。

官軍はなぜ偽装に引っ掛からなかったかという件ですが、これは幕府の陽動作戦が発令される前に
幕府が瓦解してしまったからでしょう。
偽装の埋設等のハード面は出来ていたのですから、後は官軍側に「あの辺が怪しい。」という
偽情報を掴ませる段取りになるはずですが、それが中止になったので折角の準備も無駄になりました。


16 :165:2007/10/03(水) 10:33:07 ID:???
私以上に深夜の書き込みご苦労様です^^
いささか無理があると思われる点が、いくつかあります。

@そうするうちに銅板が自分の関係しないところから出てきたので、ひょっとすると本当は埋蔵金が埋まっているのかも知れないと考えた。
↑中島氏から赤城を利用した詐欺の方法を聞いていたにも関わらず、すんなり信じるとは思えませんね。
中島氏から聞かされていなかった捏造物のひとつと認識し、無視はしないだろうけど、パトロン探しの材料として利用すると思う。

A中島氏が埋蔵に関して大した情報を持って居なかった
たいした情報を持っていないにも関わらず、いろんな物が埋まっているということだけを知っていた?
津久田原一帯が広大すぎて、これじゃ詐欺はできません。っていうか、ばくぜんな話過ぎて詐欺をやる側だってやりづらいでしょう。

B官軍への足止め作戦
官軍にとって江戸城がゴールですから、江戸城から東北方面への自陣奥深くにこんなの作って陽動、足止めが出来るとは思えません。
もし、陽動、足止めをしたいなら伊豆、箱根に作ると思います。
進撃が早かったとはいえ、自軍の後方に作るのは意味が無いかと・・・。
赤城の位置からして、会津藩が作るならわかりますけどね。
しかし、江戸城開城後、船橋、宇都宮、北越、東北、函館までいっていますので、会津藩が足止めに作ったなら流布しているはずです。

江戸城を囲んだ勢力の一部が東北へ進行を続け群馬に転戦してそこで足止めを食う
江戸城を包囲させておきながら、別ルートで群馬に向かわせ、戦力を割いた後たたく?
ありえませんなー どこの戦史にも自軍の後方に陽動させる物は作らないと思いますよ?
やっぱり陽動作戦をしたいなら、自軍の前(伊豆・箱根もしくは、北越(金沢))に配置するでしょう。
また、沼田藩は新政府軍に恭順していますので、慌てて作るのは無理かと思います。


17 :165:2007/10/03(水) 11:20:00 ID:???
埋蔵金有る無しはどうでもいい、陽動や本命もどうでもいい話として、自然に考えると
赤城には、1両〜360万両または、何らかのものを実際に埋めたと思います。

@中島氏が、何らかの物の運搬を命じられた。その際、最終地点が赤城だとは聞かされていた。
※何らかの物と書いたのは、24万両とは聞かされていたが、実際見たとは思えないので、千両箱等の中には石が・・・のパターンもありえると思います。
A埋蔵金から遠ざかってしまった中島氏だが、何らかの物の運搬を命じられた時にもらった指示書(行程表)は手元にあった。
B榛名の埋蔵地に再度訪れた際に、すでに何らかのものはなかったが、自分がメンバーから外されたとは思わなかったので、納得してしまった。
※メンバーから外されるのは、当初の予定通りだったので、絵図面(埋蔵見取り図)は手渡されていない。
C貧困からその指示書の模写(複製)を宝探の地図として米国人に売り渡した。
Dその米国人は指示書(井戸の話は指示書にも有ったと思う)の通り、その辺の井戸の周辺を掘ったが、何も出てこなかったので訴えた。
Eまさか自分が運搬グループの陽動運搬グループだとは気が付いていないので、指示書が偽物だとは考えもしなかった。
F晩年、信じて疑わない中島氏は、水野氏(初代)に打ち明け、指示書を手渡す。
G中島氏のリアルな証言と指示書を見た水野氏は、面白半分で探してみる気になった。
H赤城を訪れた水野氏は、地元人の話などから、中島氏の話を裏付けてしまい、発掘に着手する。
Iその際に、米国人とは違って、聞き込みなどから井戸は井戸でも「源次郎の井戸」と、特定してしまう。
J運悪く?中島氏などの話に基づいた目印(家康像)を発見してしまい、さらに熱を入れてしまう。
K発掘の規模から周囲に「埋蔵金探し」の噂が広まり、物証等を悪徳詐欺集団がいろいろな物を売りつけにきた。
Lしかし、中島氏の言う最終地点は赤城だけは正しかったので、探しているうちにいろんな物が出てきてしまった。
Mで、いまでも掘っている。

18 :165:2007/10/03(水) 11:20:33 ID:???
赤城には無いと思っている私ですが、この流れが自然だとは思っています。
詐欺をするなら、大穴まで掘らないですよ。
某詐欺手段も宝探し(海)をネタにしていましたが、本格的にやらずにいましたね。

銅版の真贋はわかりませんが、それと、詐欺をやる人が詐欺に騙される「クロサギ(参照)」のは、いささか難しいかと
なおかつ、詐欺をそっちのけで本格的に掘り始めるのには無理が有るかと
だって、中島氏は、具体的に何がどこに埋まって(有る)ってこともわからない程度の情報しか知らなかったなら
その話は、水野氏にも言っているはずであって、そんなあいまいな情報の中で銅版が出てきたって本物とは思わないでしょう。

19 :兵庫の男:2007/10/03(水) 20:29:40 ID:62NDLCbK
赤城には…無いでしょうね…
榛名の24万両を手に入れて…それから地元の話から…
もしかしたら360万両も???って欲を出して…
24万両のお金で広大な土地を買ってから発掘に手をだした…

赤城に埋めたとすれば…一時的に…あの、神社の下に埋めて…
それは掘り出されてますよ…

20 :赤城本命:2007/10/03(水) 21:25:29 ID:???
165さん、前714さん
盛り上がってますね。
物証の発見状況を見ると
1期 初代…家康像、銅板
2期 義治…玄武(亀のたたき)
3期 三枝…百庚申、五輪塔
4期 智之…朱雀(梵字のたたき)
って具合ですね。
発見年代の期間が異常に長いですね。

21 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/03(水) 21:58:13 ID:???
どぉ?赤城本命さん 研究進んでますか?

22 :赤城本命:2007/10/03(水) 22:27:51 ID:???
沈滞してます。
発想が湧かないと先にすすめませんから。
次はいつ閃くやらってとこですね。

23 :前714:2007/10/04(木) 01:20:11 ID:???
>>16
またまた深夜に出てきました。 それでは、また補足を少し。

1、銅板が出てから入手するまで時間も掛かっていますし、初代も半信半疑で入手すべく動いたと
思います。 
自分の手持ちの材料は少ないし、何か決定的なことが書かれているとまずいという危惧も
有ったんじゃないでしょうか。 パトロンには俺だけが凡その埋蔵地点を知っているというような説明を
してるのでしょうし。 少なくとも是非現物を見てみたいという欲求は有ったでしょうね。
こういう事情もあって水野家では銅板には今ひとつ信頼を置いていないように見えます。

2、中島氏は実は全く偽装埋蔵の細部は知らなかったと思います。 せいぜい津久田原という程度で、
それすら私は怪しいと思っていますよ。 なにしろ初期には榛名山なんて言ってるくらいですから。

米人に教えるのは出鱈目でも全然問題ないです。 掘って何かが出れば良し、何も出なくても
場所を変えてみろ位のことを言ってれば大丈夫です。 欲の皮が突っ張った人間はちょろいです。
元々金目のものが埋まっていないことは承知なので、時間が稼げればいいわけですね。 
そうして金を引き出してから、せいぜい1年くらいで金を返してやらないと大変なことになるとは
認識してたでしょうから、相場みたいに短期に結果が出ることで稼ごうという魂胆です。

24 :前714:2007/10/04(木) 01:22:55 ID:???
>>16 続き。

3、この上州主戦場説というのは畠山氏(?)も書かれていたんじゃないかと記憶していますが、
実際に計画はしていたそうです。 江戸城は守るには不利なので、箱根山を敵が越えたら将軍家を一気に
上州へ退避させて、敵を迎え撃つという内容です。
他にも敵の侵入経路によっては甲府という選択肢も在ったようです。
こちらになれば八王子同心が活躍したでしょうね。

沼田藩の件ですが、その問題があるために埋蔵工作は沼田藩領を避けたという解釈が在ります。

4、初代が集めた金は莫大だったようで、当時は公共事業のように近隣の人々の良い仕事になっていたそうです。
盛大に穴掘りをやっていれば、まさかダマシとは思われないでしょうし、景気も良くなって文句を言う人も
出て来にくいものです。 丁度今L&Gで騒いでいますが、渦中の人たちはあんな見え見えの詐欺でも
引っ掛かるものなんですね。 自分が働いて得た金ではないですから心置きなくばら撒いたことでしょう。

25 :前714:2007/10/04(木) 02:46:39 ID:???
>>20 連投失礼。

こういう邪馬台国論争にも似た証拠が乏しい事柄を解釈していくと、その人の性格が出てきちゃいますね。
私なんか育ちが悪いもので、出てくる人が皆魂胆を持った人のように見えてしまうのです。

結局は165さんと私の分かれ目は中島氏の捉え方の差だと思うんです。
最近読んだのですが、春米で掘っている方の資料では中島氏が悪人に書かれています。
たまたま私と同じような人物像を設定しているのには興味を持ちました。

それから、おっしゃるとおり、長期間掘ってる割には確かな出土物が少ないですね。
これ以外にも細かいものは出てるんでしょうけど、一般に発表するには憚られるような
偽物然としたものなのでしょう。

三枝氏も大した根拠無く掘ったのに色々な出土物が出たようですから、実はもっと広い範囲に沢山
埋められているかも知れませんよ。
もっとも、現物を見た人で、あれは全部偽物といっている人も居ますから保証は出来ません。

26 :165:2007/10/04(木) 10:17:40 ID:???
深夜派ですなー
私は書物に影響を受けないって言うか、参考程度にはしますが重きはおきません。
畠山氏の著書も読みましたが、感想は古すぎる。
古いからこそ当時の貴重な証言等が書かれているとは思いますが、いまいちピンときませんでした。

歴史の流れ(いきさつ等)的なものは頭に入れていきますけど、あくまでも自論でいっています。
だって、、詳細に検証したって、誰も掘り当ててないじゃん=観点を変えるしかない。です。
古い事柄に影響されて、周りが見えていない可能性もあるので、別の観点から客観的に見ています。
中島氏のこともですが、いい人、悪い人以前にそのときの状況を客観的に見ているつもりです。
まぁ私は「中島が騙した」のではなく、「中島も騙された」と思っていますけど

邪馬台国論争ですかー 邪馬台国の存在は気になりますが、埼玉かもしれませんね。
さきたま古墳群などの・・・って、ことは絶対ありえないなw
そうそう「卑弥呼」ってのは、名前じゃなくて、役職名?巫女の総称?ってのには興味を持ちましたけどね。

27 :武田の秘宝:2007/10/04(木) 21:44:16 ID:???
>>10
学生二人が彷徨って埋蔵金を見つけた件
以前テレビでやった話のことでは?たしか武井さんという武田の埋蔵金を永年やっている人
がテレビに出て、その合間に埋蔵金話をストーリーとして挿入したのがあった。
埼玉県の秩父側から三峰山に向かい、迷って山梨県側に下って来る途中発見?・・・
間違っていたらごめんなさい。



28 :盗掘野郎Aチーム:2007/10/05(金) 00:05:32 ID:???
学生の話本当ならすごいいつごろの話ですか?

29 :165:2007/10/05(金) 09:45:50 ID:???
Aチーム・・・懐かしいな年齢ばれるな 今12chで再放送しているよね。

学生の件ですが、昭和30年代以降だと記憶しています。
金の延べ棒で重くなったリュックを捨てる際に、延べ棒1〜2本をズボンのポケットに入れたそうです。
しかしながら、斜面を滑り落ちたりしている途中にやはり無くしてしまったとのことです。

これもまた、真贋がわからない話ですが・・・

しかしながら、この手の話は、どーしても古い話になっていまいますね。
近年 んー昭和60年代以降にこの手の話が出てこないのが不思議です。


30 :165:2007/10/05(金) 16:10:31 ID:???
昭和30年代じゃなくて、戦前でした

31 :盗掘野郎Aチーム:2007/10/05(金) 23:24:22 ID:???
戦前でしたかありがとうございます。
千葉で一枚小判が見つかったとTVで見ました。
一昨年です。

32 :前714:2007/10/06(土) 02:31:00 ID:???
>>26
やー、病院でスタッフから風邪を移されましたよ。 
今流行ってるみたいだから気を付けて下さいね。

ところで、この手の本は結構いい加減なところがあるんですよ。
ですから一応は別系統の資料を当りながら読んでます。
風邪で具合が悪いので、2代目義治氏の聞き書きみたいなのを読んでましたら
早速おかしなところがありました。

中島氏が上野戦争に敗れて甲府へ行き芝田監物と謀って榛名山へ御用金を
埋蔵に行くというくだりが出て来たのですが、甲府城へ官軍が入った方が
上野戦争より早いんですよね、確か。 
こういうこともチェックしながら読んでます。

上の方で書いてられますが、仮に銅板が偽物でも、解読した結果、
実際の地形に合うところが在って不思議はないと思います。
人間は出鱈目を書いたつもりでも、既に頭の中にある情報を使ってしまうそうですから
銅板製作者の馴染みの地形が反映されているのではないでしょうか。

もし偽銅板の製作者がユーモアを多少解する人でしたら、正解の場所にはスカと彫った
石くらいは置いてくれているでしょう。

33 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/06(土) 10:33:51 ID:???
いやー 昨日さんざん友達の風○店で暴れまわって書き込みする体力ありませんでしたわw

まず、真上の714さんから^^
銅版の示す場所についてですが、前スレでも書きましたが、正確すぎると思っています。
江戸時代後期の群馬県の一般的な地図とは比較にならないぐらい正確です。(縮尺は若干異なる)
江戸時代でも実測地図は精度が高かったので、それを基にしたのか、実際丹念に歩いて記したのか
疑問は残っています。
私の研究では、右上の▲のしたの〜は、川です。川といっても用水かな?現在その痕跡は、どぶ板の下だと思います。
馴染みの地形というか、結構広範囲です。現代の2万5千分の1で全体が現れます。それで見ると、バッチリです。

武田の埋蔵金も洞穴の上に×と掘り込まれている箇所が何箇所かありますよね。
中は、崩落していたりして、調査が困難な場所もあります。
でも、わざわざ×と掘るものですかねー。

34 :武田の秘宝:2007/10/06(土) 16:28:33 ID:???
>>33 埋蔵金からそれますが(笑)、風○店って暴れまわるところですか?(笑)
どんな暴れ方をするのかなぁ。
銅版は一体誰に知らせるつもりで作ったのでしょうか?

35 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/08(月) 13:19:57 ID:???
いやーお恥ずかしい。
風○店を経営している友人達が多く、全部原価(女の子もらう分だけ)で遊べて
もちろん、何をしても怒られませんし、何をしてもOKな可愛い子を用意してくれていますので(笑)
遊んでいるのがバレるので、「ウチの店にも来て下さい。」って、関係各所から連絡が(笑)
ついつい呼ばれるまま友達達のところをハシゴして、埋蔵金を掘りに歩き回り、クタクタになりましたよ(笑)
武田の秘宝さんが都内で遊ぶ際には、超VIP扱いで^^

さて、銅版の話を

714さんがおっしゃるとおり、埋蔵金探しに熱くなっている水野氏を騙す(詐欺)ために作られた可能性もあります。
また、水野氏の著書のなかにも、詐欺の可能性を示唆しています。
また、発見の仕方「櫛を落として」との話は創作的であるが、大掃除のさなか双永寺の床下から出てきたとも書いてあります。
この床下に土が盛り上がっている中に発見された銅版ですが、坊主が発見したのかは不明です。
畠山氏の著書の中でも、発見に関しては、いささか疑問のように書いてあります。

真贋は、さておき
>銅版は一体誰に知らせるつもりで
ですが、私としては、掘る人に教えるためだと思います。
主だった幕臣宅には、新政府軍の手入れがあるでしょうから、家においておくのは危険です。
そう判断して、「もし、幕府のために掘る際には、双永寺の床下を探して手がかりを手にしろ」というパターンかと思います。
このパターンを知る人物は、埋蔵金のことを知っていることになりますので、銅版を手にしたら、埋蔵地が特定できたのかもしれません。

埋蔵の首謀者である林氏が、明治になっても生きていたのに掘らなかった理由はわかりませんが、
掘ったところで、新政府のものになってしまうなら、いっそ掘らない方がいいと判断したのかもしれません。

36 :名無しの愉しみ:2007/10/09(火) 02:08:10 ID:???
>>35
お元気のようでなによりです。 私は昔から、そっちの方は駄目ですねぇ。
生身の女はどうも苦手なんですよ、面倒くさくて。 幼児体験のせいなのかなぁ。

さて話は変わって、埋蔵に関わったとされる林・中島氏らの行動には違和感が有るんです。
世のために行動しているのだというような動機付けをしてる割には、松平家にも新政府にも
協力していないのですね。
これは掘っている人たちも同様で、私利私欲ですと言ったほうが良いように思えるのですが。

旧幕側に義理立てするか新政府に協力するかは選択の問題ですけど、どちらかにすべきだと
思うのですよ。 埋蔵金は自分のものじゃないんですから。
自分は掘らなくとも、松平の家系の人は生存してますので、持っている資料は全て渡すとかね。 
零落されている方もいらっしゃるので、何かのお役に立とうとは思わないんでしょうか。

37 :前714:2007/10/09(火) 02:10:46 ID:???
>>36の続き

それから、銅板の件ですが、家康像(?)と一緒に発掘された銅皿は全然話題になりませんけど
どうしてなんでしょう。
普通に考えたら、掘れと言われた井戸付近から出たものの方が優先されてしかるべきでしょうに。

銅皿の数字が井戸からの歩数だとしたら、いずれにしてもTBSが掘った範囲に入っているみたい
ですから何も出なかったという結論にはなりますが。
でもそうすると、銅皿は偽装の一部ということになって、一緒に出た家康像もすごく怪しいですよね。

一寸思い出しましたが、あの銅皿は本を見ると皆、現物でなくて拓本を撮ってるみたいですね。
すごくちゃちくて笑ってしまうようなものですが。

その銅皿を元にして発掘したのが三枝氏ということになってますが、ひょっとすると彼がもう正解
に達していたのかも知れません。
というのは、小川田の崖から「天下平也」と彫られた石が出て来たそうですので、これが双永寺銅板
の最後に在る「天下平ナリ」に当ると考えれば、水野家の井戸付近から一将(家康像)が出ているから、
謎文の最初と最後は出土して解決したということになります。
残念ながら埋蔵されていたのは金ではなくて石でしたというお粗末。

まだ分からないのは途中の七臣ですが、これは解答を得るための道筋ですので、答えが両方(像と石)
とも分かってしまえば用無しです。
結局は「謎を解くより闇雲に掘った方が早い。」という教訓でした?


38 :赤城本命:2007/10/09(火) 18:40:57 ID:???
>>37
 前714さん
 銅皿は長く詳細が不明でした。内容は「謎解き徳川埋蔵金伝説」に詳しいですよ。
 三枝氏の発掘経緯と銅皿の記述は必ずしも合致しません。
 中央に十、上に子の文字から北に十町の長井小川田から百庚申を発見したと
 なっていますが、正しくは中央に井、亥雨、子、未と数字でした。
 ここは前スレで持論を述べていますので、よろしかったらよんで下さい。

 数字は歩数ではありませんよ。

 天下平也の意味も違います。謎文は七臣が解れば、一将に達すること目前とあるが、
 最後は一将に達すれば七臣に達して天下平也とあり、文章としておかしいですね。
 天下平也は言葉に意味はありません。実はこれがわかったときは、大笑いしました。


39 :赤城本命:2007/10/09(火) 18:57:22 ID:???
前714さん
 長井小川田は偽装工作と見て間違いないでしょうね。ここの発見の内、
 私が重要視しているのは、庚申塔と五輪塔なんです。天下平也の石は傍証
 程度にしか評価していません。他の変な石は全く無視しています。(これは
 発掘人足に酒手を与えうんぬんの記述からです。)
 ただ、偽装工作とはいえ、ここもまた八門遁甲によって作成された形跡がある
 から重要視しているわけです。

40 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/09(火) 21:45:33 ID:???
五輪塔は、古すぎて時代に合わないと書いてあった気がしますが
すべて新しいものを接地する必要も無く、古いものを目印にしても問題ありませんね。
三枝氏の掘った経過?を図にしたものもありましたが、いまいちピンときませんでした。
朱塗りの土や刀など出土したり、石組の壁に行き当たったりと、三枝氏本人もドキドキだったでしょうが。
今現在の三枝氏の発掘場所がどうなっていっるのか知っている方いますか?

41 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/09(火) 21:58:31 ID:???
まぁ私利私欲ですなー。
盗掘だと何といわれようがごっそり掘り出して、
3億で売りに出される中津城を買って私邸にしますねw
暇を見つけちゃ中津城の敷地内を掘り返して遊びますねw

42 :赤城本命:2007/10/09(火) 22:07:15 ID:???
>>40
>五輪塔は、古すぎて時代に合わないと書いてあった気がしますが
どこで見ましたか?知りませんでした。
庚申塔でしたら、確かその通りだったような気がします。
三枝氏の地点にこだわる理由はここだけは水野系の物証ではないことです。

43 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/10(水) 00:44:03 ID:???
庚申塔でしたか 五輪塔じゃなかったですね。
五輪塔は、鎌倉時代から現代まで作られていて、庚申塔は江戸時代初期頃から多く立てられるようになったんで勘違いしちゃいました。
五輪塔は、それぞれ上から空・風・火・水・地を表しています。
五輪塔は、密教。庚申塔は、道教・神道・仏教だそうです。


44 :赤城本命:2007/10/11(木) 23:55:05 ID:???
道教は結構調べましたね。
庚申信仰は基本的には北極星を主神とする星辰信仰ですね。

45 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/14(日) 12:24:12 ID:???
昨日ケロロ軍曹で、埋蔵金を発掘するってやってた。
大きなドリルがついた乗り物で掘ろうとしたら
少年が
「当時は深く掘る技術が無い。人が掘れる深さ」
「掘り返すっていうときに掘れないと困るから、そんなに深く掘らなていい」
と、言っていた。

やっぱり?千両箱の中には石が入っており、囮として運んでいたのが印象的だったな。
本物は、コッソリ別行動だった。

46 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/14(日) 12:34:13 ID:???
つづき
囮とするなら大規模にやれば、みなを引き付けられるだろうね。
アニメの中で「千両箱の中は石だった」と、敵?に告白するんだが、
「そんな戯言信じられるか」と、言い返されてた。

村人を動員して大規模に行った赤城は、やはり囮?
埋蔵地を選定した時点で、「どれだけのものをどれだけの人数で運べるか、それに要する期間」を計算するだろうに
村人を雇って運搬させたり、長期滞在して兵站を現地調達すれば、目立つよね・・・。
って、思った。っていうか、思っていたけどw

年甲斐も無くアニメを見てしまったが、元々好きなのでw


47 :名無しの愉しみ:2007/10/17(水) 09:08:23 ID:tCeEYEtm
保守age

48 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/20(土) 10:46:37 ID:???
掘りにいきてええええええええええええええええ
調査してええええええええええええええええええ

49 :165:2007/10/23(火) 15:16:49 ID:???
んー 埋蔵金の特質からネタがなくなるとスレが伸びなくなるなw

50 :名無しの愉しみ:2007/10/24(水) 17:58:57 ID:???
オススメ出会いサイト。
http://ageat5ay5.chimanako.net/


51 :武田の秘宝:2007/10/27(土) 16:45:12 ID:???
今までこの板に辿り着けませんでした。何故かそれまでは「お気に入り」をクリックすれば直ぐ入れたのに、
突然2チャンネルの「壷」がどうのと・・・もういいやと諦めていましたが。専用ブラウザを使わないと
駄目になったのかな?インターネット詳しくない仲間はここで脱落するのでは?私はPC修理の人についでに
「お気に入り」を使わない方法で見られるようにしてもらいました。何故お気に入りは駄目なのか・・

52 :名無しの愉しみ:2007/10/27(土) 22:09:27 ID:0zjUA+69
いっぺんageてみたらどうかな。

53 :165:2007/10/29(月) 09:18:56 ID:???
2ch検索って、ヤフーなどで検索します。
そうすると、「2ch検索へようこそ」ってサイトが見つかります。
そこに2chで見つけたい「キーワード」を入れます。
ここでしたら「埋蔵金」そうすると、スレッドに「埋蔵金」と入っているものがすべて引っかかります。

ちなみに検索結果
埋蔵金発掘が趣味の人 (52) - 趣味一般板@2ch
俺のうんこから徳川幕府の埋蔵金が見つかった (8) - 天国板@2ch
【徳川】伝説の財宝、埋蔵金【武田】 (18) - 日本史板@2ch
徳川埋蔵金大研究 (80) - 考古学板@2ch
徳川埋蔵金のありかを知ってる人がいたら教えてくれ (19) - モ娘(狼)板@2ch
徳川埋蔵金 (9) - 番組ch(朝日)板@2ch
【愛知】造成地の埋蔵金5000万円、誰も心当たりなく発見者らに所有権 (12) -痛いニュース+板@2ch
埋蔵金【第二節】 (124) - 考古学板@2ch
<日本一>日光埋蔵金弁当<10万円> (56) - 弁当・駅弁板@2ch
【御家再興】埋蔵金伝説【浪漫】 (48) - 戦国時代板@2ch



54 :165:2007/10/29(月) 09:20:27 ID:???
ココ以外は、見るに値しない内容ですが・・・
あ、リンクはっておきましょう
http://find.2ch.net/

55 :名無しの愉しみ:2007/10/30(火) 07:55:47 ID:MQ346HfZ
下の埋蔵金関連書籍はなんでこんなに高いの??

ttp://www.sauchi.jp/risuto.htm

56 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/10/31(水) 01:41:40 ID:???
>>55
基本的に初版本っぽいですね。(ハリポタの初版本は、約480万円?だそうですね。)
オマケにこれらの本を出版した出版会社の多くが潰れ、再販の見込みがなく、絶版本になっているものもあります。
中には、再販されたり、複数版刷られた奴もあります。←これは安価です。

んーここは高いな。
ヤフオクでコツコツ探すと掘り出し物はありますよ。

57 :名無しの愉しみ:2007/10/31(水) 21:27:39 ID:HQdHLH8d
書物を掘る暇があったら穴を掘れ。

58 :55:2007/10/31(水) 21:28:48 ID:b7ppuEAs
>>56
>>57
ありがとうございます。

59 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/01(木) 00:38:15 ID:???
【書込み注意事項】
荒らし防止のため、E-mail欄に sage と入力し書き込みしてください。
E-mail欄に sage と入力し書き込みすると、カテゴリーのトップに上がることはありません。
sageを入れることで、ひっそりとお話ができるということです。


60 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/07(水) 00:07:58 ID:???
うはー 過疎化が進んでる(;;)

61 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/11(日) 23:13:40 ID:???
もう冬が来る
山の中での調査は困難だろう
また来年まで調査ができなくなる

62 :名無しの愉しみ:2007/11/17(土) 11:19:40 ID:???
【日光埋蔵金弁当15万円】
http://www.masuzushi.com/maizou/maizou15.html

63 :武田の秘宝:2007/11/17(土) 11:46:12 ID:???
今まで直接表示されてた書き込みフォームが出ないので、書き込み不能と思い込んでいました。
「バー」を右クリックしたら「書き込み」表示が出ました。これで書き込みOKかな?(テスト)

64 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/19(月) 01:18:13 ID:???
だれかネタを投下してくれえええええええええ

65 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/19(月) 01:19:16 ID:???
小判が欲しいな 

66 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/11/28(水) 23:16:35 ID:???
むー

67 :赤城本命:2007/11/29(木) 08:56:04 ID:???
>>165さん
これまでのカキコ読んでると165さんは銅板 地図を重視してるみたいですね。
ひとつ質問いいですか。
 地図を重視し、赤城以外の地点とする根拠は?

68 :165:2007/12/06(木) 16:27:43 ID:???
お 本命さんおひさしぶり

根拠と言われましても、他の皆様と同様に「ここにある」という根拠を出すのは難しいです。
しかしながら、
@古今東西多くの方が赤城にチャレンジしているが見つかっていない。
A三州タタキや梵字等の物証を発見したにもかかわらず見つかっていない。
@、Aのことから赤城にはないんじゃないか?と、いう仮説からスタートしてます。

また、銅版の方位板はよく検証しているが、絵地図板を検証している方が少ない。
家康像、方位板、灯明皿、タタキ等を組み合わせてでないのは、絵地図を考慮していないから?との考え
それと、埋蔵金を掘り返す場合に群馬県の広大な原野のどこを?ということからわからないと始まりません。
知らない地に出かける際を考えてください。
目的地の最寄り駅までは電車等で容易に行くことが出来ます。
駅から目的地までは、大きな交差点やコンビニ、ガソリンスタンドを目印に歩きます。で、目的地に到着。
コレだと思っています。
源次郎の井戸ありきからスタートしてしまったので狂ってきています。
まず、群馬県に行って、絵地図でどの目的の場所に行くところからスタートしないと

69 :165:2007/12/06(木) 16:46:57 ID:???
そこで、群馬県内のいろんな地図を片っ端から調べました。
道(公道、私道、山道)、川(本流、支流、農業用水)、山の稜線などに見立て、似たようなところがあれば、
絵地図の図形と地図をあわせて「中」を出し、方位図の「中」を合わせて、方位図に描かれている文字の各方向に
何らかの不動の物はないかを検証しました。

候補地は2箇所でました。
1箇所は、その痕跡を見つけるが困難かもしれません。なんらかの痕跡はあるとは思います。

もう一箇所は、絵地図と本当に酷似しすぎて・・・だから近代になって作られた銅版じゃないのか?と、疑うわけです。
ですが、検証してみる価値はあるとは思いますけどね。
ただ、七臣のひとつが・・・ない。っていうか、なくなっちゃったと思われます。

この二箇所の調査をしてみる価値はあるかもしれません。

70 :165:2007/12/06(木) 16:57:05 ID:???
今、埋蔵金と騒がれている 帳簿外の40兆円 40兆円ですよ?
日本にいくらの債務があるでしょうね?
それでも、40兆いける

財政破綻していたといわれる幕府でも、十分埋蔵金を作ることが出来たでしょう^^

71 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/08(土) 00:03:18 ID:???
って・・・また独り言になってるし orz

72 :武田の秘宝:2007/12/08(土) 20:51:07 ID:???
試行錯誤の末、分りました。
「埋蔵金発掘が趣味の人」を右クリック、
縦長のメニューの中の
「ブラウザで開く(Z)」をクリック、
書き込みが出来るページにたどり着く。
これで、書き込みが出来ます。
イヤー 書き込むネタはありませんが、書き込みの方法が分らなくて
書き込み出来ませんでした。インタネ音痴は私だけかな?



73 :165:2007/12/09(日) 19:35:26 ID:???
武田さん 2ch専用ブラウザなん??

武田さんはネタいっぱいあるでしょーw 公開できる範囲で公開してくださいね

74 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/09(日) 19:37:30 ID:???
あら? コテハン抜けてる

75 :武田の秘宝:2007/12/10(月) 17:41:07 ID:???
来春、梅雪の埋蔵金の探索を考えています。
梅雪を研究したり探索している人いませんか?
差し支えない範囲で研究結果や探索結果を報告して貰えませんか?
失敗談も歓迎です。

76 :武田の秘宝:2007/12/10(月) 22:26:51 ID:???
>>73
パソコン修理(インタネ回復)してもらった時、何でもいいから「埋蔵金
発掘が趣味の人」も覗けるようにしてくれと頼みました。2ch専用ブラウザ
というやつを使ったようです。
行き違いになりましたね。ネタいっぱいないですよ〜。
例によって、来年に期待ってところです。梅雪の埋宝に肉薄出来るか!?

77 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/11(火) 19:16:57 ID:???
ちょっと調べると、黒川金山?
花魁(おいらん)淵は聞いたことがありますが、死んだ花魁の人数がサイトによってバラバラですね。
面白いのが、黒川金山のの周囲に源次郎岳ってあったw もしかして、源次郎の井戸じゃなくて、源次郎岳だったりしてw
赤城じゃなくて、徳川の埋蔵金=武田の隠し金だったりしてww



78 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/11(火) 19:30:48 ID:???
武田さんどうぞ
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~bushi/index.html

79 :武田の秘宝:2007/12/12(水) 10:05:23 ID:???
165さん有難うございます。武田関係資料、参考にさせて頂きます。

黒川金山周囲の埋蔵金としては、畠山清行氏の本にある「高橋修二郎」の
埋蔵金を探索しました。一応「竜喰川」と狙いをつけて数回行きましたが
例によって「山歩きが趣味の人」で終りました。今は「二の瀬部落」から
入り易くなっています。

80 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/12(水) 23:27:21 ID:???
出合の滝、精錬場の滝、弥惣小屋の滝、下駄小屋の滝、砂金小屋の滝
思案の滝、五間の滝、四苦八苦の滝、千人工の滝
多すぎるな・・・

確かに「竜喰川」という名前をつけて、人を寄せ付けないようにしたかもしれませんね。

ちなみに花魁(おいらん)
狐狸は尾で化かす、花魁は口でだまして尾要(おい)らん
んー 鼻緒が必要な下駄・・・・下駄小屋の滝があやしいw

81 :武田の秘宝:2007/12/14(金) 11:28:09 ID:???
川について下って三つ目の「滝」として、滝周辺も探索しましたがそれらしい洞穴
は発見出来ませんでした。畠山清行氏の創作か?実話か?地元の人は伝承聞いて
いないようです。実話なら、「川について下って」にポイントがあります。
通常、部落から山奥の秘蔵地へ入るには、川沿いの山道を上流の山奥に向
かって「上る」と思われます。下らなければ到達出来ない険しい川は竜喰川以外では
1,2本しかありません。


82 :165:2007/12/14(金) 14:47:14 ID:???
あれ? 滝つぼにあるんじゃないでしたっけ?
花魁淵の一説に滝つぼに隠すうんぬんってあったきがしましたが

ふむふむ
では、自説どおりに上がってみたらいかがでしょうか?
山道厳しいのかな?

83 :武田の秘宝:2007/12/14(金) 21:27:01 ID:???
いえ、「高橋修二郎の残したメモ」には下るとあるので下らねばなりません。
滝つぼに隠す話は別の埋蔵金ではないでしょうか?
「沢登り同好会」なるものがあって、竜喰谷でもそれらしきパーティーに行き合い
ましたが、転落死?した人の記念碑もありましたよ。山道は険しくないけれども、
途中から道が無くなります。一人での山入りはあまりお薦めしません。

84 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/15(土) 13:33:28 ID:???
「高橋○○○○○○○○○○に
腕の形○○○○○○○○○る
大木○○○右三本○○○○○○○○
山○○○○あり穴は大きな岩の
左からみ○○○○○○○る
木で○○○○○○本
棒は大○○○○○○十枚
延べ板○○○○二つの穴
にもま○○○○○ある
右の○○○口は川につ
いて下って三つ目の○
のほらあなから入る」

まず「高橋○○○…」の高橋だがこれは高橋修二郎の高橋ではないと思う。
なぜならこのメモは人に見せることが前提ではないので作文のように誰が書いたと明記する必然性がない。
とすれば単純に埋蔵金の場所を示す一部分と考えるのが自然だと思わる。
高橋川という沢、高橋という集落もある…。

高橋修二郎さんの遺体の発見場所から推測すると高橋は沢や集落の名前ではなく一之瀬高橋だと思われる。
柳沢川の上流やそこに合流する一之瀬川沿いの地域一帯を一之瀬高橋という。
この呼び名は一之瀬川の上流二之瀬や三之瀬にまで及ぶが高橋修二郎さんが金を見つけたのは柳沢川と一之瀬川の合流点近くのおいらん淵から武田信玄の時代金の採掘が盛んに行われた大常木谷辺りまでの間と考えるのが状況からして自然だ。
この辺りの洞穴か金採掘用使った坑道の深くに金は隠されていたはずだ

85 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/15(土) 13:36:59 ID:???
・・・一緒に行きますか?

86 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/15(土) 13:41:19 ID:???
重武装していく必要があるかな

足の蒸れないコンバットブーツにナタやザイル、コンパス、GPS
衛星電話に非常食に医薬品
猟銃も欲しいところ

87 :名無しの愉しみ:2007/12/15(土) 21:19:00 ID:???
オレも行きたいな。

猟銃は時節柄自重

88 :武田の秘宝:2007/12/15(土) 23:21:35 ID:???
大常木は一度行ってみたい所ですが、一人では勇気がありません。
二人以上の複数なら熊の方が気づいて逃げるので猟銃は必要ないでしょうね。
埋蔵金の量は棒金何十本、延べ板何十枚程度ですから「小埋蔵金」ですね。

89 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/16(日) 16:40:35 ID:???
赤城は誰も行ってくれないので、武田の埋蔵金に切り替えるかな
山分けで、端数は、武田さんがもらうでどうでしょうか?

90 :武田の秘宝:2007/12/16(日) 21:44:32 ID:???
>>89 当然折半です!・・取らぬ狸の皮算用(笑)。
ところで、梅雪をやりませんか?探索したい所が1ヵ所ありますが・・・

赤城だって具体的に話が進めば同行したい人はいると思いますよ。まとめる
人が大変だけど。

91 :名無しの愉しみ:2007/12/16(日) 22:34:15 ID:???
梅雪さんは個人的にきになる。
混ぜて混ぜて。手柄は要らないから。

畑薙、本栖湖、樹海などなど。冒険要素いっぱい。

92 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/17(月) 09:54:33 ID:???
おー いきましょう いきましょう マジでいきましょう

樹海は・・・ちょっとw

93 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/17(月) 11:03:41 ID:???
本栖湖から
「この辺はな、ちょっと樹海の方に入れば、自然の洞窟がたくさんあるんだよ。
そういった場所はな、財宝とかを隠しやすいんだ。こういう洞窟の奥に財宝を隠
して土砂で覆えば、よほどのことがないかぎり発見されないものだ」


94 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/17(月) 11:58:05 ID:???
穴山の資料が少ないですね。
時代が古いせいでしょうか

ちなみに 蜂はダメです。 しんじゃいます

95 :武田の秘宝:2007/12/19(水) 17:36:28 ID:???
樹海の洞窟は溶岩で臨時の軍資金として「小埋蔵金」を隠すには都合いいですね。
でも「隠し湯」がありません。梅雪の埋宝は「大埋蔵金」で樹海には無いと思いますがどうでしょう。
肝心の「武功録」は何処かの旅館の経営者が持っているという話を聞いたこと
がありますが、その人が掘り出したという話も聞きません。まだ眠っている
ことを期待しましょう。


96 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/19(水) 21:37:56 ID:???
武功録? 甲賀忍者の杉谷善住坊?

善住坊の実兄である諸澄九右衛門政景は、本能寺の変の時に穴山梅雪を襲撃した一揆の一味であったという。
その時に、梅雪の懐中から『武功録』という手控えを見つけ、梅雪が隠した埋蔵金の在り処を知り埋蔵金を手に入れた。
しかし、その事を嗅ぎ付けた仲間の者に殺されてしまったのだという。

97 :名無しの愉しみ:2007/12/22(土) 00:59:31 ID:???
三連休を利用して甲府の県立図書館に出かけてマッタリと梅雪の歴史を調べようかと思ってたのに、
休みがぁ。。。消えた。

98 :武田の秘宝:2007/12/22(土) 14:39:30 ID:???
>>97
おお!貴方も梅雪に関心を持っているのですね? 是非実行して下さい。
私も時間があれば行ってみたいと思っています。
私から一言・・梅雪の信頼する部下「弓削新太郎正勝」も一緒に調べてみて
下さい。ある時は二人一緒に、ある時は別々に手分けして「埋蔵」した可能性
が高いと見ています。記録は無いと思いますが、いつ頃何処に立ち寄ったなど
が場所の特定上、重要な参考になると思います。

99 :名無しの愉しみ:2007/12/24(月) 14:18:52 ID:nD2go6ur
埋蔵金って何十兆円とか言われるけど、見つけたからといって
当時の貨幣価値を今の貨幣価値に適用して換金できんのか?
薄っぺらい小判なんて、いくら大量にあっても数千万にしかならんと思うんだが。
プレミアが付いてるとしても、マニアが何十兆円で買ってくれるわけないし。

100 :前714:2007/12/25(火) 23:41:03 ID:???
>>99
100万両が小判で埋まっているとして、金などの地金につぶしてやると
今の相場では少なくとも50億以上にはなるでしょう。
これは最も価値を低くしてしまうやり方ですね。

全部が新しい小判ではなくて大判や美術的な金製品だったら、
もっとずっと高くなるでしょう。
海外のオークションなどに分割して出したら兆も夢じゃないですよ。


101 :名無しの愉しみ:2007/12/26(水) 11:37:46 ID:???
どんなことしても自分のものにはならない気がするけど・・・

102 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/26(水) 18:45:35 ID:???
お714さんお久しぶり

>>99さん
すでに何十兆円って自分で言ってるじゃないですかw
円になったのは明治からです。
プレミアが付いた価格として換算して何十兆円だと思いますよ。
まぁ何十兆は言いすぎだと思うけどね。

103 :武田の秘宝:2007/12/27(木) 22:46:01 ID:???
「梅雪の埋宝」は本によると「まるどう」と「たけながし」と「こがね」で
大判、小判は無い。骨董的価値は無く潰し金換算か・・


104 :165:2007/12/28(金) 09:36:04 ID:???
本丸口
   まるどう    五十七ほん
   たけながし   三十九ほん
   こがね     九はい
戌の口    申三戌五十八
   まるどう    五十二ほん
   たけながし   三十八ほん
   こがね     五はい
辰の口    卯十己五
   まるどう    二十七ほん
   たけながし   二十五ほん
   こがね     四はい

隠し湯の湧きて流る窟穴を、
のぼりて指せや地蔵小坂、
朝日夕日月に照る、
岩打て岩打て地蔵もうて、
竹に千歳の色添えし、
梅が雪見の酒なりし、
千代八千代に栄えます、
黄金の口ぞ汝に聞かむ。

105 :武田の秘宝:2007/12/28(金) 22:53:13 ID:???
この秘文によれば、梅雪の埋宝は3か所に分割埋蔵され、本丸口を発見でき
れば、他の2箇所は”芋づる式に”見つかるようにも思える。
[辰の口]
   本丸口から卯十巳五だから、辰へ真っ直ぐ行けば良いものを・・
   真っ直ぐ行くと岩、崖、川などの障害物があって真っ直ぐは進めない?

[戌の口]
申三に対して、戌五十八は長過ぎる。直線で五十八(町?)も続く
   山道(?)は山梨県には無いのでは?・・

106 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/29(土) 07:35:07 ID:???
さすがですね。

上の秘文は、西富士にある電波系キャンプ場のオーナーが公開している武田の埋蔵金に関する秘文です。
出所はわかりません。
しかし、人工的な石物等にぶち当たっているみたいで興味がありますが、ホームページの更新が止まっているので、
その後どうなったかは謎です。

また、オウム真理教が、真剣に樹海内を本格的に探索しています。
>>93は、オウムの幹部の話です。
邪悪なカルト教団ですが、天才集団でもあるので、何らかの根拠があるのかもしれません。


107 :武田の秘宝:2007/12/29(土) 21:09:37 ID:???
富士山麓青木ヶ原樹海、埋蔵金の伝承もあり本当なのかも分りませんが・・
2,3回行ったことがありますが、溶岩の洞穴が無数にあり、これを一つ特定
するのに「目印」が問題です。オウムが見つけられないのも「目印」が無く
なっているからだと思います。目印の「大樹」が倒れてしまっていると殆んど
不可能と見ました。あるいは「小埋蔵金」でとっくに誰かが・・

108 :165 ◆kQOyJA.DgI :2007/12/31(月) 11:53:56 ID:???
今年もお世話になりました

来年もよろしくお願いします。

109 ::2007/12/31(月) 22:27:26 ID:???
初めにお断りしておきますが決してあなた方を非難しているわけではありません。
いつも楽しく拝読していますが
あなた方はあまりにも埋蔵金の真実を知らないようなので、少し早いですがお年玉
として一度だけ書き込みます。二度はありません。
>>104→ この秘文は畠山氏の著書等で有名です。
>>105→ [辰の口]本丸口から卯十巳五だから…秘文の中には、どこにも本丸口
          からの距離とは書いていません。
     [戌の口]直線で五十八(町?)も続く…秘文の中には、どこにも数字
          の単位は町だと書いていません。
>>106→ オウムは樹海に金塊を隠していた事は数年前の新聞等に載っていました。
     古い金塊を捜していたわけではないと思うのだが。
赤城にせよ武田の梅雪にせよ有ると思いますょ。
こう書くと、その根拠は場所は…となります。言えるわけないでしょ。
特に赤城は100%有ると思っています。なぜ出さないのか…
その理由は各自が考えてください。では良いお年を・・・

110 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/01(火) 01:42:43 ID:???
あけましておめでとう

111 :武田の秘宝:2008/01/02(水) 22:51:04 ID:???
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

>>109 風さん
お年玉有難うございます。今後の「肥やし」とさせて頂きます。
赤城は資料がいっぱいあるのに誰も到達出来ないのは?
あっ、「これっきり、これっきり」でしたね?(笑)

112 :165:2008/01/04(金) 09:10:01 ID:???
今年こそわああああああああああああああああああ

113 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/07(月) 01:58:05 ID:???
過疎化が進行中・・・

114 :武田の秘宝:2008/01/11(金) 22:00:20 ID:???
皆さん見るだけで書き込みはしませんねぇ〜

そろそろ、165さん取って置きのマル秘情報を!(笑)

115 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/11(金) 22:28:27 ID:???
えー 取っておきのって・・・
私の自説は出しちゃいましたんで、、、赤城本命さんが出してくれると・・・

と、ひとにふってみる(笑)

116 :武田の秘宝:2008/01/13(日) 14:08:51 ID:???
赤城(徳川)は必ずある、というこの道の専門家がいるみたいです。
水野さんが掘った所は無いから、「有志」はそれ以外の場所を推理して
チャレンジしてクダサ〜イ!

117 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/13(日) 20:06:08 ID:???
梅雪の宝は?

118 :武田の秘宝:2008/01/13(日) 22:37:52 ID:???
梅雪の宝も確実にあるそうですよ。

>>109 風さんも言ってますが、秘文の「解釈」をしっかりやれば、梅雪の宝
に到達できる・・らしい。・・です。秘所には「山神さま」もあったそうで・・
また聞きなので、どこまで信じていいやら。その方、早く発掘すればいいのにね。
卯十を東へ10町と解釈しているようではタメタメタメ・・みたいなことのようですよ。
どなたか、改めて秘文の「驚くべき新解釈」をお願いします。


119 :名無しの愉しみ:2008/01/14(月) 11:10:11 ID:???
場所が特定できれば誰でも既に掘っていますよ。
埋蔵金自体この世に存在するのか?疑問だなぁ……

120 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/14(月) 23:14:18 ID:???
山の中は、データーが少なすぎるから難しいよね


121 :武田の秘宝:2008/01/17(木) 22:06:28 ID:???
データーが少ないのはどの埋蔵金話も同じだと思います。
甲州の山の中では、目印が「ついたて岩」であったり「屏風岩」だったりし
て自然の「岩穴」を活用すると言われています。
「目印」が地蔵の場合、「地蔵」は言うまでもなく、「地に蔵す」の意です。

122 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/17(木) 22:12:08 ID:???
もっと詳しくww

123 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/01/22(火) 00:24:25 ID:???
過疎化が・・・・

だれかネタの提供よろしく


124 :名無しの愉しみ:2008/01/31(木) 14:39:57 ID:pe944Knd
保守上げ

125 :名無しの愉しみ:2008/01/31(木) 23:25:54 ID:???
保守

126 :名無しの愉しみ:2008/02/01(金) 09:48:45 ID:???
現在でも琵琶湖に資産を隠す人がいるんだから
昔の人も同じじゃない?
関東地方で怪しそうな池や湖は無いのかな?

127 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/01(金) 15:53:12 ID:???
三宝寺池

文明9年(1477)石神井城が上杉氏の将軍太田道灌との戦いに敗れ落城したときに、城主豊島泰経は黄金の鞍をつけた愛馬に乗り、三宝寺池に沈んだという伝説があります。

128 :名無しの愉しみ:2008/02/01(金) 22:54:56 ID:???
このサイト時々おかしくなる。過疎化の時は、このサイトへのアクセスが
出来なくなっていることを管理者が知らないのでは・・誰かが書き込みし
たくても出来ない状態が続いて・・?友人にアンテナになってもらう・・

129 :名無しの愉しみ:2008/02/16(土) 20:06:46 ID:E6qqiEuh
上げ!
赤城本命さん「児玉老人」は確かに水野家に宝のありかを遺言していますょ。
その遺言をみんなが誤解釈しているから見つからないだけです。

130 :名無しの愉しみ:2008/02/16(土) 21:23:50 ID:???
実は「児玉老人」は創作のようですよ。


131 :名無しの愉しみ:2008/02/17(日) 12:46:38 ID:???
ハハハ…反論や批判は誰でも出来ます。
大義兵法秘図書をよ〜くご理解ください。反論は理解してからお願いしたい。
おのずと答えは見えてきます。
ここまで言ってあげて答えが出てこないのなら、赤城は諦めたほうがいいです。
机上で楽しむのなら良いですが発見なぞとは思わないことです。
答えの出てこない者に発見は到底無理です。

132 :名無しの愉しみ:2008/02/18(月) 00:43:42 ID:???
あきらめるんじゃなくて相手にしていないのでしょう。
いまどき赤城を探してる人は水野さんを含めて居ないと思いますよ。


133 :名無しの愉しみ:2008/02/18(月) 19:10:32 ID:???
>>132 赤城を探している人はいない ???

134 :名無しの愉しみ:2008/02/22(金) 10:06:19 ID:???
いつもこの辺で堂々巡りするよね。
単なる水掛論じゃ論議が深まりません。

>>129
>水野家に宝のありかを遺言していますょ。
>その遺言をみんなが誤解釈しているから見つからないだけです。
っと、おっしゃるなら、誤解釈の一部でもご紹介、ご解説願いたいです。

>>131さんも同様
>大義兵法秘図書をよ〜くご理解ください。
っと、おっしゃるなら、あなたの理解できた一部でもご紹介、ご解説願います。

>反論は理解してからお願いしたい。
って言っている131さんだって、何を根拠に反論を否定しているのかすらわからない。


って言うと、研究成果を他人に一部でも教える必要は無い、自分で考えろと言う。
10の内1でも言ったらみんなにわかっちゃうっていう程度のものだったら、それもハズレですよ。
そんな程度のものだったら、すでに多くの人が気が付いてるはずですからね。
しかし、みーんな中途半端なことを言ってるねw

まぁ2chだからチラシの裏程度の書き込みだから仕方ないけど、書き込みに対してあまりにも無責任だねー

ちなみに165だけどねー。
前スレ見れる人は見てね。わたしは、ある程度持論を展開していますよ。

135 :名無しの愉しみ:2008/02/22(金) 22:54:41 ID:???
>>134 貴方の言われるとおりこのままだと「水掛け論」で終わってしまいますね。
しかし私からするとこのページを楽しんでいる方々に対する私からの赤城についての
最大の答えが「大義兵法秘図書をよ〜くご理解ください」です。これは答えです。
この私の胸中を察してもらえないようなので、私は退散いたします。
将来、私の答えが正しかった事を証明してくれる人がこの板から出ることを夢見て…


136 :名無しの愉しみ:2008/02/24(日) 22:11:05 ID:???
赤城の水野氏は「大義兵法秘図書」をよ〜く理解しなかったから発見でき
なかったということか・・・
じゃあ〜みんなで解読しましょう!

137 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/26(火) 12:26:44 ID:???
みんなで解読しましょう^^

って、文章の一部しかわからないよー><

138 :名無しの愉しみ:2008/02/26(火) 21:49:23 ID:???
昔読んだ本にその一部が書いてあったね。全文は水野氏に教えて貰うしか
ないけど、多額の金を要求されること間違いなし。
分っている一部だけでもみんなで議論すれば新解釈が出てくるかもね。

139 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/28(木) 09:37:52 ID:???
大義兵法秘図書をよ〜くご理解ください。

と、コメントしている人がいるので、考えられることは

@大義兵法秘図書の中身(全文)が、出回っている。
A大義兵法秘図書の存在自体を理解しろと言っている。

水野さんは、著書の中で人を釣るようなことをしているので、
著書で紹介された大義兵法秘図書の一文をそのまま信じていいのかは、いささか疑問。
古文書、暗号文などもそうだが、文章の一部のみで全文を解読するのは難しいので
@の大義兵法秘図書の中身(全文)が、出回っている。
を、>>131さんは示唆しているのかな?

140 :新人:2008/02/28(木) 18:23:39 ID:???
よろしく。
久々にこの板が盛り上がりつつあるので一言。
>>139→に対して一言だけ言わせて下さい。
現在までに世に出ている大義兵法秘図書の中身やその他世に出ている
物だけで十分分析できます。
秘図書全てを見て分析しないと分析できないと思うことこそ八門遁甲
の術にハマっているように思います。
では何故発掘及び発見できないか・・
その答えは分析できた者にはわかります。

141 :武田の秘宝:2008/02/28(木) 21:42:36 ID:???
水野氏が主役のCD「与えられるか否か」徳川埋蔵金120年目の挑戦、を
見ると、水野氏が心底信用する東北地方にお住まいの年配の男性が「ここ」
と指差すゴルフ場の一角を掘ったが失敗だった。水野氏自身どこを掘ったら
いいか分らないでいる。水野氏は大義兵法秘図書の解析が出来ていないこと
は明らかですね。解読不能の文章を渡した児玉老人は本当に水野家に遺言を
残そうとしたのか、他に目的があったのか・・???

142 :新人:2008/02/28(木) 21:43:03 ID:???
もう一言だけ。
世に出ている様々な物で確実な分析をしていくと「必ず確証」が得られます。
しかしこの確証が赤城に「有る」と出るのかそれとも「無い」と出るのかは
分析後のお楽しみに…

143 :新人:2008/02/28(木) 21:50:51 ID:???
ほぼ >>141さんとダブりましたのでもうもう一言。これが最後です。
>>141で大義兵法秘図書を「解読不能の文章」とありますが最後に一言
十分意味を持って解読できます。
先にも述べましたとおり確証が得られます。
ここまで言って解読できないのなら…です。

144 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/29(金) 10:05:51 ID:???
新人さん
何度も繰り返して申し訳ないんですが・・・。
赤城に有る無いは関係ないのです。

解読できます。と、おっしゃっているから
どんな風に解読できたんですか?
その一部でもご紹介していただけませんか?
と聞いているだけです。




145 :新人:2008/02/29(金) 19:04:45 ID:???
もう最後だと言っているのに…(私も人が良すぎる)
>>134の書き込み中の下から6行目及び>>144の下から3行・2行に対して
お答えします。
◎10の内1でも言ったら…
◎どんな風に…
◎その一部でも…
世の中にはその1を知る事により全てがわかってしますことがあります。
偉そうな事を言うつもりは更々ありませんが…一言
あなた方はその1が解らないから解読出来ていないだけです。

例えば>>140で世に出ている物で十分分析できますと言っています。
※こんな大事な事をみなさんはわかっていましたか…これは基本中の基本です。

従いまして何と言われようと1は言えません。
努力してください。
私なりにかなりのヒントを出しているつもりですが…
そのヒントも解らないようなら…です。
各自の検討を祈ります。  さ よ な ら

146 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/29(金) 20:07:29 ID:???
はい さようならー



147 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/02/29(金) 20:49:03 ID:???
武田さん もうすぐ春だけどどうしますか?
春先は、熊がお腹空かせていそうだから怖いけどw

148 :武田の秘宝:2008/02/29(金) 22:45:09 ID:???
>>147
5月のゴールデンウイークまでが勝負です。それが過ぎると木の若葉が伸びて
見通しが悪くなり、「目印」が見つけ難くなります。6月は梅雨入り。
梅雪にチャレンジしたいですが、仲間同志でやる場合は事前の打ち合わせが
必要ですね。探索地について「意見統一」しなくっちゃぁね。

149 :名無しの愉しみ:2008/02/29(金) 23:47:45 ID:???
>147,148
黒川の事ですか?



150 :130,132:2008/03/01(土) 01:05:49 ID:???
私だけの調査ではなくて複数の方の見解では、残念ながら水野さん所有の
文献類は後に創られたものであるという結論です。
こういう検討には古物に目が利く人が必要なのですが、意外にそういうメンバー
は入っていないようですね。

大義兵法秘図書なるものは文体からして時代が違う。
水野さんも全文を公開出来ないでしょう。 当たり前ですね。
見る人が見れば一目瞭然です。

畠山さんの本は情報を提供してくれた人に気を遣い過ぎていて
簡単な矛盾点でもそのまま放置されているのが欠点です。
単純な間違いが多いですよ。


151 :武田の秘宝:2008/03/01(土) 08:40:56 ID:???
>>149
梅雪の埋宝が黒川かどうかも含め、「意見統一」が必要ということです。
山梨の山はどこへ行っても熊はいます。

152 :名無しの愉しみ:2008/03/01(土) 14:15:00 ID:???
ここへ行ってみたい。ぁゃιぃ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/travel/1059890221/451

153 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/01(土) 16:42:46 ID:???
>>150
ちょっと意味がわからなくて悪いんだが・・・
どの時代とどの時代を比較して文体が違うって言っているのかわからないけど
大義兵法秘図書は、明治16年〜20年に書かれているんですけどいいので?

また、明治時代の刊行物の文体を見ると、現代人でもスラスラと読めるが
児玉自身は江戸時代の人間だから明治に書かれたとしても、江戸の文体でもなんら不思議はない。
その逆の児玉は江戸時代の人間なのに明治の文体を使うのは不自然って言われても時代の流れで変わったと考えても不思議はない。
さらに「」→「高」、「齋」→「斉」などとなったのもあっという間だったし、個人差がでる可能性もある。

何時代と比較して文体が違うのか教えていただきたいんですが?
また、その特徴が良く現れている文字などの一例をあげていただけると助かるんですが?


154 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/01(土) 16:52:36 ID:???
明治の書物じゃなくて昭和の書物っていうことかな?
まぁどっちでもいいんでがw

探索地は、武田の秘宝さんに一任します。

155 :武田の秘宝:2008/03/01(土) 18:03:53 ID:???
以前にも赤城かどこかで集合してという話が出たような記憶があります。
どんな人物が何人集まるか、お互い顔も知らない者同士。・・さて具体的に
どう進める?・・やはり2,3人知れた者同士でないとうまく行かないのでは?
まず、一度顔合わせしなくちゃね。


156 :130,132:2008/03/02(日) 01:54:25 ID:???
>>153
時代というのは江戸とか明治といった大まかな年代をさす場合もありますが
ここでは10年くらいの単位でしょうか。 その程度の時間差を問題にしています。

古物の真贋を判定するときには大切な手がかりになるので
(つまり鑑定のノウハウ)、内容をおおっぴらには出来ません。
それに、細かく指摘しますと誰が言っているのか分かってしまいますからね。

本当は紙質なども現物で確認したいところですが無理でしょう。
もっとも、そういった客観的な証拠を挙げていっても、実は現存するのは
コピーだとか言われると仕方がなくなりますけれども。

それから、児玉某が創作というのも調査の結論です。
仮に近隣に同姓の道場主が居たとしても初代とは書かれているような関連
が無いということです。

ここにこんなことを書いているのは、本気で掘る前には資料を疑った方が
いいのではないかと申し上げているのでして、資料の真贋は問題にせずにただ
埋蔵金の謎解きを楽しむということを否定するものではありません。





157 :名無しの愉しみ:2008/03/02(日) 08:44:09 ID:???
結局のところ、よく分んないけど、初代か二代目の水野氏の財産を食い物に
するために偽の証拠品や偽書を作っては期待を持たせ、巨大な穴を掘らせて
土木工事費という形で絞り取った、ということですかねぇ。まあ結論は急い
で出さない方がいいと思いますけど・・


158 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/02(日) 10:54:13 ID:???
んー

以前も書いたんだけど、再度書いておこう
あくまでも私的見解ということをご理解いただきたい。

<資料について>
現代において、水野氏の資料(銅板、家康像など)等を信じている人は少ないと思う。
なぜなら「掘り出せていない」から
文や文字の解釈の仕方などと言われる方が多いが、今まで水野氏の資料を研究した人は何十年間に何十人もいた。
その筋で高名な方々も挑んだであろうが、その結果をもってしても「掘り出せていない」。
これにつきる。
ただし、「大義兵法秘図書」だけは、埋蔵金の場所うんぬんを抜きにして本物っぽい気がする。
なぜなら、銅版は買ったが、大義兵法秘図書はもらったからである。
他の資料が簡単な物であるのに、大義兵法秘図書はものすごく丁寧に作られている。
また、物を捏造するのは簡単であるが、人を捏造するのは難しい。
なぜならば赤城に住んでいたとされる児玉を村人が見たことも聞いたこともないというわけには行かないからである。
無論、児玉の存在自体の聞き取り調査も行われたことだろうと推測できるからである。
児玉がの存在の有無、埋蔵場所の有無を抜きにしても別な意味でいい資料である。
まぁ大義兵法秘図書についても、古今東西解読にチャレンジしているし、
真贋をいまさら言っても、「掘り出せていない」という結果が出ているだけである。

159 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/02(日) 11:25:46 ID:???
<埋蔵金について>
赤城には無いと思っている。(水野氏が挑んでいる場所)
理由は、上記にも書いているが、古今東西多くの方々がチャレンジしているが掘り出していないから。
何らかのものが、どこかに埋められているとは思う。
※最大400万両といわれている埋蔵金だが、どれだけの量なのかは前スレで検証してあるので見れる方は見てください。

@赤城を含むいろんな場所で、謎の集団が目撃されている。
埋蔵金話が沸き、複数箇所で集団ヒステリーが同時発生し、集団幻覚をみたとは思えない。
A三枝氏の発掘などをみても、他の者が遊びや金儲けで仕掛けるには巧妙すぎるものも多い。
埋蔵金の有る無しを抜きにしてね。

そこで思うのが、赤城以外説である。
こんだけ挑戦しても、いまだ発掘できていないのは、場所が違うからではないのか?と、単純に考えるわけである。
また、資料等についても水野氏の資料(発掘物含む)以外に手立てがないので、
いまさら真贋を問うよりは、限られた資料の中で、他の場所も当たってみるのも楽しいかと思う。
また、上記@Aのことからも、水野氏の資料を100%偽物と疑うには早い気もするので、
「参考」にしているということ。

前スレでも書いたが、銅版の絵図とまったく同じ場所が2箇所存在する。
1箇所については、近代に銅版を作ったとしか思えないぐらいに、気持ち悪いほどピッタリ符合する。
しかし、それは、赤城以外の場所である。
水野氏をはめようと画策したり、水野氏が誰かをはめようとした場合に「なんでこんな場所と同じにするん?」
「なんで赤城周辺にしないん?」「まんざらいい加減に作ったわけでもない」と、思ってしまう。

そう考えると、群馬県内赤城以外となってしまうわけである。

160 :武田の秘宝:2008/03/02(日) 18:59:23 ID:???
徳川は現地探索も研究もしたことないけど、自分が埋蔵する立場だったら、
平埋めはしませんね。掘って、埋めて、埋め戻したら、「土」が10%位
余ってしまう。てんこ盛りにして、ここに埋めましたと教えているような
もの。武田の埋蔵金は「岩穴」に隠してあると言われています。赤城か
赤城以外かは分りませんが、あるとしても、大規模な「土掘り」しなくて
もいい所ではないでしょうか?幕末混乱期に、秀吉のような計画埋蔵の
時間的余裕は無かったと思われますが・・

161 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/03(月) 02:10:10 ID:???
うん 武田さんがおっしゃるとおりだと思う。

さらに付け加えるなら、その埋蔵量である。
最小である万延小判にしても>>159の通りその400万両はものすごい数なのである。
>幕末混乱期に、秀吉のような計画埋蔵の時間的余裕は無かったと思われますが・・
の通り、万延小判を鋳潰す時間的余裕があったのかも疑問で、インゴットになったとしても運搬には重い。
そもそも幕末の財政上、そんな量の小判といわれる方がいるが、大戦で日本が負けても国がつぶれなかったの同様に
天領地だけでも年貢の収入は膨大なもので、先の蓄えがあれば可能な額なのである。(解説済み)
それを人知れず運搬し、埋蔵できたかというとかなり難しい。
これも以前に書いたが、中仙道を江戸から行った場合の人足の人数や護衛の人数は大変なものだ。
しかも、山間でも野っ原でもその辺への埋蔵は、あとで掘り出してくれと言わんばかり。

また、掘り出すことを考えると、赤城の原野でただ埋めただけでは、後世の人達は掘ることが出来ない。
「なんらかの目印」や「目印を探す手立て」、「それが目印で正解だと示す物」がないと掘れない。当たり前の話だけどね。

って、考えると、群馬県内赤城以外分散隠匿説になる。

162 :武田の秘宝:2008/03/03(月) 22:22:22 ID:???
いよいよ群馬県に集結か!(笑)
小栗が指図して埋めたとすれば、小栗が土地勘がある地域内ということに
なりますね。

163 :165:2008/03/04(火) 09:33:24 ID:???
いやいや 武田のお宝からいきましょうw

164 :武田の秘宝:2008/03/04(火) 21:55:53 ID:???
いやいや 徳川のお宝からシロクロつけましょう!
おっとり刀で馳せ参じます!

165 :165 ◆kQOyJA.DgI :2008/03/05(水) 00:42:29 ID:???
いやいや 武田のは、見つけた人がいますからw

166 :武田の秘宝:2008/03/05(水) 21:29:05 ID:???
武田をやる場合は、最初に大体の方面を決めなければなりません。
(A) 大菩薩やその北側の黒川金山一帯方面
(B) 下部温泉、身延、本栖湖方面
大きく分けてこの2方面です。反対方面を探しても見つかる筈がありません。
諸兄のご意見は?

167 :165:2008/03/06(木) 12:27:28 ID:???
(B) 下部温泉、身延、本栖湖方面 でw

168 :武田の秘宝:2008/03/07(金) 22:17:02 ID:???
追加します。
(C) その他の方面

信玄の隠し湯は、七つとも十以上とも言われるので、(A),(B)に限定
するのは(C)を探索するつもりの人に失礼でした。

169 :名無しの愉しみ:2008/03/14(金) 23:07:39 ID:???
武田は明治の頃、例の金塊が出て一時期に金ブームみたいな時期があったとかね。
今の牛金掘あたりを、何処かの親分が子分数十人で掘りまくりで、何も出なかった。

やはり、黒川で出た金は近い場所に隠しやすいと思うけど・・・


170 :名無しの愉しみ:2008/03/15(土) 15:21:19 ID:???
うちのひい祖父ちゃんは目隠しされて何処かに連れていかれて
穴だけ掘らされて帰されたらしい
母親から聞いた話だけど母親は埋蔵金じゃないかっていってた
ひい祖父ちゃんの生年月日は知らないけど祖父ちゃんは生きてたら
100歳近くだから、かなり昔の出来事だと思う

171 :名無しの愉しみ:2008/03/15(土) 23:44:29 ID:???
穴掘りの話題。
http://digimaga.net/news/20080309/scoop_excavation_meeting/

172 :名無しの愉しみ:2008/03/25(火) 23:40:09 ID:???
>>152
日曜日に行ってきた。
舗装された林道がすぐ傍まで来てました。
時間がなかったので林道を走っただけで終わりになりましたが
次回はぜひ温泉でのんびりと。

173 :165:2008/04/17(木) 11:39:47 ID:F9QnepwH
保守上げ

やっと板復活

174 :名無しの愉しみ:2008/04/18(金) 15:11:40 ID:iUs+8/+B
大阪の旧商家と寺院を全て取り壊して
掘り返せば100兆円の金銀財宝が出てくるよ。
誰か買い取って掘ってくれ!

175 :赤城本命:2008/04/18(金) 21:35:06 ID:???
おひさしぶりですね。
八門遁甲について、ちょっと書きますね。
はっきり言うと実態は解っていないというのが実情です。
「謎解き 徳川埋蔵金伝説」八重野充弘著の中に
 占法の一種。上円下方の式盤を用いて占う式占に太一(乙)・雷公・遁甲
 の三種がある。円盤を回転せしめ、その静止したるところの相を式書にて
 判断する。」とあり、これを見たときは私は息が止まるほど驚きました。
実は徳川に関わるきっかけがここにある上円下方(上が円状で下が四角のもの)
の式盤だったからです。私の方法論は物証の中から規則性を探し出し、他の物証
との照合を行うというものです。その結果、いくつかの信じられないような
規則性、符合が出てきて現在に至っているというのが現状です。
 以前三枝氏の発掘に興味がある旨を書きましたが、これは長井小川田の発掘経緯
に水野家が関わっていないのが大きな理由です。つまり、情報に操作が加えられていない
可能性があるからです。まあ、規則性とか符合とか書いても中々信じてはいただけない
でしょうが。



176 :名無しの愉しみ:2008/04/19(土) 09:12:11 ID:7DHiYNzQ
165さんは、八重○さんか。昨日、tvでてましたね。

177 :名無しの愉しみ:2008/04/24(木) 06:19:01 ID:H/nS8bOD
↑その人、畠山さんのパクリばかりですね。

178 :sage:2008/04/24(木) 22:12:04 ID:H/nS8bOD
宝島で中国銭埋めてヤラセしたらしい。チャリティ番組なのにな。

179 :名無しの愉しみ:2008/04/26(土) 17:29:25 ID:???
>>175 赤城本命さん、ゴールデンウィークだし、そろそろ現地探索して、
その結果をここで報告して頂けませんか?
掘るところまで行かなくても、証拠の目印を発見した!とか。

180 :赤城本命:2008/04/26(土) 21:08:55 ID:???
>>179さん
行きたいですねえ。本当に行きたい。

181 :名無しの愉しみ:2008/04/28(月) 17:56:42 ID:???
>>180
赤城へ行くなら車出しますよ!

182 :名無しの愉しみ:2008/05/03(土) 16:07:58 ID:???
また過疎になって来た〜。みんな連休で出かけているのかな?

183 :名無しの愉しみ:2008/05/05(月) 20:42:51 ID:???
誰かゴールデンウィークの成果を発表して!

184 :名無しの愉しみ:2008/05/06(火) 02:36:48 ID:JT5b45R0
保守上げします。

185 :165:2008/05/07(水) 11:07:52 ID:ls1NphOb
ただいま

八重野さんみたいにTVでてギャラもらいたいねー
埋蔵金でなくても30分ぐらい引っ張れればいいんだかららくだよね。

>>177さん
否定はしませんが、どうしても八重野さん、畠山さんの資料・研究を参考にせざるをえませんね。
なぜなら徳川埋蔵金といえば、八重野さん、畠山さんが言いだしっぺみたいなもので、
持論からいくと、八重野さん、畠山さんを否定し、一から調べないとダメだからね。

186 :名無しの愉しみ:2008/05/07(水) 19:12:49 ID:???
>>185
同感です。しかしこれは難しい。埋蔵金の第二の「バイブル」を作ることを
意味するから。八重野さんが畠山清行氏の切り開いた道をひとつずつ実地
検証して行くならこれも必要なことだと思いますが。八重野さんを批判する
前に自分自身はどういう行動を起こしたか、インターネット族の悪い癖に
陥っていないか、「批判ばかり族」になっていないか、考えましょう。


187 :赤城本命:2008/05/07(水) 20:31:13 ID:???
私も同感。
ただ、畠山さんの本の内容は不正確なものが多いので要注意ですね。

188 :名無しの愉しみ:2008/05/09(金) 23:06:51 ID:???
畠山さんの本は、埋蔵金”物語”だからねぇ。どこまで本当かは一つづつ
確かめないとね。しかし全くの捏造ではなく、各地にあった埋蔵金ばなし
の見聞録で、実際にそんな話が存在したのだと思う。ということは、その
うちのいくつかは発見されていないだけで、存在しているのではないか!

189 :名無しの愉しみ:2008/05/10(土) 00:53:14 ID:6LGDHaca
畠山さんはホラ吹きだよ
あいつは子供の頃からそうだった

190 :名無しの愉しみ:2008/05/10(土) 08:55:30 ID:???
ホウ!畠山さんの子供の頃からご存知とは相当のご年令では?
青年時代は左翼思想家(とみなされて?)逃げ回っていたとか?


191 :赤城本命:2008/05/10(土) 21:20:22 ID:???
昭和60年位だったかなあ、畠山氏と電話で話したことがありますよ。
八重野氏とは一度、お会いしました。二子多摩川でね。

192 :名無しの愉しみ:2008/05/10(土) 21:59:02 ID:???
ホウ!畠山さんと電話で何を話されましたか?20年以上前ですね!
どんな感じの方でしたか?

193 :赤城本命:2008/05/11(日) 01:24:19 ID:???
赤城の件で少し確認したいことがあって歴史読本の出版社で電話番号を
聞いて電話したんですが、こちらがまだ未熟なせいもあって有意義な
話はできませんでした。大分体が弱っていらっしゃるらしく、現地には
いけないと話されていました。

194 :名無しの愉しみ:2008/05/11(日) 11:37:40 ID:???
>>193
有難うございます。そうでしたか。その頃から現地へ行けない程弱ってまし
たか。「日本の埋蔵金(上)」、「同(下)」の初版が昭和48年、「新・
日本の埋蔵金」の初版が昭和54年ですから、この埋蔵金3部作を完成して
から後、現地取材が出来なくなった訳ですね。

195 :赤城本命:2008/05/12(月) 09:52:04 ID:???
>>194
日本の埋蔵金(上・下)ですが、ネットでは5万円の値段がついてますね。
私が古本屋で買ったときは、1500円位でしたから、びっくりしました。


196 :名無しの愉しみ:2008/05/12(月) 21:04:28 ID:???
普通の古本屋には売ってませんね。欲しい人はネットで買うのが早いですね。

197 :名無しの愉しみ:2008/05/15(木) 18:10:54 ID:???
>>186
バカ、キエロ

198 :165:2008/05/21(水) 15:25:44 ID:???
先日、昔の糸井の埋蔵金番組が、ユーチューブにUPされていたので見た。
いろいろ解釈しなおすところがあったよ。

199 :赤城本命:2008/05/22(木) 15:11:10 ID:???
>>165
ひさしぶりですね。


200 :武田の秘宝:2008/05/22(木) 21:04:35 ID:???
お久しぶりです。
一時「人大杉」とかで開けなかったけれど、皆さんは大丈夫だったのかな?

201 :165:2008/05/23(金) 09:40:30 ID:???
やぁやぁ 赤城本命さん 武田の秘宝さん おひさしぶり

■TOPICS
徳川埋蔵金掘り3代目 水野智之氏の家業の看板制作・埋蔵金掘りを手伝える方を若干名募集しております。
住み込みで撮影した 当映画監督 の修行を体験してみませんか?
【勤務地】群馬県赤城村
【内容】看板制作
【給与】ほぼボランティアです。
【待遇】住み込み可。
     水野氏の哲学・生き方講義、埋蔵金掘り可能。
お問合わせはこちらまで ○○@wireworks.jp

水野智之氏の家業の看板制作ってのが笑えるなw

202 :名無しの愉しみ:2008/05/23(金) 10:06:19 ID:???
うちの田舎はむかしお城があった
けれど、戦国時代につぶれてからただの城跡になってた
むかし軽い発掘調査があって茶碗やらがでてきた
その調査はすぐに打ち切りになったんだけど、
当時小学生だったので宝探しだというので、
クラスの連中と一緒に穴掘りばかりしてた
そしたら人骨っぽいのを掘り出してしまった
あれはなんだったんだろう
こういうところには金目の物も埋まってるのかな
皆さん教えてください

203 :名無しの愉しみ:2008/05/23(金) 21:50:15 ID:???
調査隊が人骨を埋めていった。
驚愕、○○城跡からネアンデルタール人の化石                         か?

204 :武田の秘宝:2008/05/23(金) 22:30:45 ID:???
昔のお城なら「抜け道」があったかもね。

205 :202:2008/05/24(土) 02:36:59 ID:???
人骨はたしかに人骨だったようなきがします
近所の人を通じて警察が来ていたような気がします
戦国時代の武将のものなのか、最近死んだ人のものなのか
こういうところには何かがありそう

>>203
捏造では無いと思います 本当に人骨を埋めたらその方がすごいですけど

>>204
抜け道に何かが埋まってるでしょうか


206 :武田の秘宝:2008/05/25(日) 09:24:59 ID:???
>>205
抜け道に何かが埋まっているとすれば、若干の武器と当座の逃亡資金(黄金)
かな?本命は出口の先の山の中かもね。お城の周りの地形、地質なども改め
て観察されると面白いですね。抜け道の出口はどこかなど。

207 :165:2008/05/26(月) 10:07:21 ID:???
んー
仮に当時の武将等の人骨が出るってことは、手付かずの可能性もあるけど
穴から抜け出せなかった=その場で殺された=敵が入ってきた の可能性もあるね。
そうすると逃亡資金もGETされちゃった可能性もある。
もしくは、抜け出す途中に負傷兵が息絶えた=他の者は脱出成功=逃亡資金持ち出しかもね

それと、地崩れ等がなければ、小学生が掘る程度で抜け穴が露出するとは思えないなぁ
場内に敵兵を埋めるとも思えないし、もののけの骨の可能性が高い


208 :165:2008/05/26(月) 10:21:04 ID:???
しかし、昔の古墳などで、風化により石室が地上に露出したりもしているから
絶対に掘れないとは言い切れない^^
地元の図書館や役所で地元の風土誌などを閲覧して、その城の時代や背景を調べてみるといいね。
お宝は黄金だけではなく、時代茶碗もお宝です^^


209 :205:2008/05/26(月) 13:22:17 ID:???
抜け道はトンネル状のものではなくて
山の裏側を抜く細い山道です
当時よく探検しました
途中に井戸がいくつかあってそこも発掘されていました
茶碗やなんかはかなり出てきたらしいですが、
それ以上は知らないです

人骨は間違いないと思うんですが、
一部分だけだったので獣の食い散らかした後かも
というと人骨でもなかったのかと思わなくも無いです
小動物サイズの骨ではなかったので大きな獣かな
昔のことなんであまり定かではありません
子供だったので大きく見えたというだけかもしれないですし

210 :武田の秘宝:2008/05/31(土) 21:04:26 ID:???
>>209
井戸は発掘されてましたか。井戸は地下につながる所ですからね。空井戸
だったんでしょうかね。

211 :名無しの愉しみ:2008/06/01(日) 00:39:58 ID:szo4Rw0V
関連スレ
【四川大地震】旧日本陸軍のお宝か!? 崩れた山肌から大量の埋蔵金現る!★3 
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/infection/1193714138/


212 :165:2008/06/03(火) 11:43:40 ID:???
>>211
日本軍が四川省を占領できてたら戦争に勝てたわなw

213 :武田の秘宝:2008/06/06(金) 22:10:57 ID:???
>>212
昔こんな話聞いたことあります。もしも太平洋戦争に勝っていたら、あの広大
なアメリカ本土や連合軍の国々を支配統治するために、日本軍の男は世界中に
バラバラに派遣され、敗戦国を管理しなければならなかった・・

214 :165:2008/06/09(月) 11:15:32 ID:???
いやいや 枢軸国がまるで日独伊の3国だけと学校で習ったのが間違いで

ハンガリー王国・ルーマニア王国・独立スロバキア・クロアチア独立国
ブルガリア王国・タイ王国・フィンランド共和国・満州帝国
蒙古聯合自治政府・中華民国南京国民政府・ビルマ国・フィリピン第二共和国
自由インド仮政府・ベトナム帝国・カンボジア王国・ラオス王国・ギリシャ国
ピンドス公国・マケドニア公国・イタリア社会共和国(イタリアとは違う)
セルビア救済国・フランス国(ヴィシーフランス)・ロシア諸民族解放委員会

自治政府もいれて23カ国+日独伊で、なんと26カ国が枢軸国
そのほか、イラク・アルゼンチンも枢軸国に好意をもっていた。

なので、ヨーロッパ・中東・アメリカはドイツ・イタリアが実行支配
アジア・オセアニアは日本ほかが実行支配かな。
武官として各国に派遣されるだろうと思うけど、日本兵が派兵して実行支配をする必要はないと思う。

それ以前に日中戦争体験者に話を聞いたことがある。
「あれだけ広い中国と戦争して、どこまで攻めに行く気だったんですか?」
「地図の上では、近かったんだけどね・・・実際は広かった」
との回答を頂いたことを忘れませんねw

215 :名無しの愉しみ:2008/06/09(月) 15:14:31 ID:???

まあその中には実際には傀儡国家やらも多いですからね。
とはいえ同盟国側にも主要同盟国の傀儡みたいなのがけっこう含まれてるのでお相子かもしれませんけど。
それに、敵の敵は味方というような理由でどちらかにひいきなのはいつの時代も当然でしょうからね。


216 :165:2008/06/11(水) 10:53:58 ID:???
流れで書くが・・・

国際連合憲章第53条、第107条では、第二次世界大戦中に連合国の敵国であった国が憲章に違反する行動を起こした場合、
国際連合加盟国は国連決議に拘束されることがなく単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが認められるとしている。

この連合国の敵とされているのは、国名は明記されていないが
日本(大日本帝国)、ドイツ(ナチス・ドイツ)、イタリア(イタリア王国)、ハンガリー、ブルガリア、フィンランド
ということになっている。
傀儡政権等やタイ国のように日本の軍事力の強迫に屈したと主張する国も枢軸国だったが、明確な枢軸国としての枢軸国はこの6カ国だろう。

日本が国連常任理事国になりたがっているのは、この条項から外れたいからである。
「分担金を多く払ってるから常任理事国に入れさせろ」ではない。
特に「国際連合加盟国は国連決議に拘束されることがなく単独でも無条件に、当該国に対して軍事的制裁を課すことが認められるとしている。」
の部分が脅威で、常任理事国の中国の存在をかなり意識している。

っていうか、インディージョーンズ ジパングの黄金 まだー?

217 :赤城本命:2008/06/15(日) 01:05:33 ID:???
黄金追跡 水野智之著
実録埋蔵金35兆円の謎 水野智之著
 ゲットしました。

218 :名無しの愉しみ:2008/06/15(日) 01:06:59 ID:???
その本、おかしなところが結構あるでしょ?


219 :赤城本命:2008/06/15(日) 01:56:14 ID:???
>>218
おかしなところだらけですが、前から読みたかった本ですから。
まだ全部読んでませんけど。

220 :名無しの愉しみ:2008/06/16(月) 00:09:27 ID:???
水野さんの本って、わざとなのか本当に知らないのか分かりませんけど
肝心なところがおかしいんですよね。 おかしいやらガッカリするやら。



221 :赤城本命:2008/06/16(月) 09:54:09 ID:???
まあ、大体このての本は読む方も読む方ですから。

222 :武田の秘宝:2008/06/16(月) 22:09:50 ID:???
DVD「あたえられるか否か」ー徳川埋蔵金120年目の挑戦ー水野智之他
は期待外れの内容だったけれど、一つ分ったことは、水野さんは東北地方の
ある人物(DVDにも登場)を心底信用していて、それはいいとして、水野
さん自身は自分自身どこを掘ったらいいか皆目分らない、出口の無いジャン
グルに迷い込んでどうしたらよいか分らないでいる人のように思えましたね。
水野さんには難しいみたいなので、誰か「新しい発想」を!


223 :赤城本命:2008/06/17(火) 01:09:21 ID:???
もお、そろそろ研究を公表しようかと。
まず、水野さんにぶつけてみようかと。
そのあとホームページでも作ろうかと思っておりますが。

224 :名無しの愉しみ:2008/06/17(火) 01:10:56 ID:???
ぜひ頑張ってください。 HPできたら教えてね。


225 :名無しの愉しみ:2008/06/17(火) 16:16:07 ID:???
しょうもないものがでてますな。

ttp://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/113288677

226 :名無しの愉しみ:2008/06/20(金) 00:46:36 ID:GNxW78dR
>>225
どこかで見たことがある写真だと思ったら、以前にテレビでやってた
山下財宝の詐欺グループの写真だった。
まだこんなことしてる連中がいるんだなー。 あきれたもんだ。


227 :名無しの愉しみ:2008/06/20(金) 12:25:24 ID:AOVJpuH7
my 雑巾

228 :165:2008/06/20(金) 15:31:44 ID:???
やぁやぁ


229 :武田の秘宝:2008/06/22(日) 20:32:00 ID:???
山下財宝ってフィリピンのどこかにはまだあるの?

230 :名無しの愉しみ:2008/06/22(日) 23:20:25 ID:???
もともとどこにも存在しない。


231 :165:2008/06/23(月) 09:42:23 ID:???
>>229
やぁ武田さん
以前にも書いたけど、山下は南方を転戦したわけじゃないから集められない。
彼は、フィリピン戦直前に満州からきたからね

日本軍の物資や現地で使う通貨を山下財宝ってひとくくりにしているだけですよ。
軍の物資や現地で使う通過(金銀、軍票など)は、多少あるかと
なぜなら、丸裸で戦うわけにはいきませんからねぇ


232 :名無しの愉しみ:2008/06/23(月) 13:48:34 ID:???
残念ながら少量あった貴金属等の現物は使用したり現地人に発見されたりで
残っていない。  通常は軍票(これは無価値)や略奪で手当てしていた。


233 :武田の秘宝:2008/06/23(月) 18:53:21 ID:???
>>231
やぁ165さん
山下大将は分が悪い時に南方に行くよう命令され、それでも連戦連勝してアメリカ軍から
恐れられた、と何かで見ました。時のアメリカ軍の指揮官がマッカーサーで、負けたこと
痛くプライドを傷つけられ山下を絞首刑にすることに執着したとか。
それはさておき、以前テレビで見た、旧日本軍兵士の実体験話が現実味があったので
皆さんの考えを聞きたかったのです。たしか、敗色濃く撤退の途中、バギオ辺りで財宝を
持って逃げ切れなくなって洞窟に隠し、入口を爆破して敗走したというものです。



234 :名無しの愉しみ:2008/06/24(火) 00:22:47 ID:???
>>233
その元兵士は山下財宝をビジネスにしてる人たちらしいですよ。
話が荒唐無稽なので冷静に聞けば作り話と分かるんですけどね。



235 :武田の秘宝:2008/06/24(火) 21:50:16 ID:???
なるほど。

236 :赤城本命:2008/06/24(火) 23:33:12 ID:???
埋蔵計画(赤城本命版)
@埋蔵の動機
 欧米列強の海軍力への恐怖から、軍用金を内陸部に移動する必要があったが、
 明治維新の勃発により、急遽その性格を変えた。
A埋蔵の準備
 恐らく明治維新の数年前には計画が作成され、場所の選定、測量、偽装工作
 が行われた。
B埋蔵方法
 八門遁甲と当時の最先端の測量術、土木技術を使用して埋蔵された。
C埋蔵場所
 赤城西麓

237 :武田の秘宝:2008/06/25(水) 08:34:27 ID:???
>>236
いょ!赤城本命さん!いよいよですね!待ってました!

うーむ、赤城西麓ですか。

238 :165:2008/06/25(水) 10:10:30 ID:???
赤城西麓?

239 :165:2008/06/25(水) 10:11:37 ID:???
おw 何げなく書いたが
武田さんと同じ点だったw
赤城西麓かー

240 :武田の秘宝:2008/06/25(水) 12:43:55 ID:???
運搬、その他あらゆゆる条件を考慮して最適地を選んだ。
・・・典型的な「計画埋蔵」ですね!

241 :名無しの愉しみ:2008/06/25(水) 18:37:36 ID:???
埋蔵金ではないが近所の山を散策したらエロ本の山を発掘した

242 :赤城本命:2008/06/26(木) 11:51:52 ID:???
@の理由は欧米列強の海軍力と上陸作戦を考えた場合、江戸城はあまり
 にも海岸線に近いってことなんですよ。そうこうするうちに鳥羽伏見の
 戦いにより敗戦するという状況から当時江戸城にあった金を赤城に運んだ
 と推測しているわけです。
Aは前橋藩士を名乗る武士団が開墾と称して赤城に現れるのだけど、前橋城って
 1863年から再興をはじめて1866年に再建されるのだけど、利根川の水運の要の
 位置にあるわけです。それと亀のタタキなどはすぐに作れるものじゃないしね。
Bの八門遁甲説には批判も多いと思うけれど、これまでの研究からみると八門
 遁甲としか思えないいくつかの結果がでていますから。それと場所を確定する
 方法として測量および簡単な数学の知識が必要でして、これが本当によく出来て
 いるんです。
C私は名前のとおり赤城本命です。これは徳川埋蔵金が赤城の伝説から発生したと
 考えるからです。小栗伝説とかあるいは猿ヶ京説とかはあくまでも水野家の
 発掘から派生した説にしか過ぎないと考えます。
 また双永寺の銅板も基本的には信じています。これは解読、研究からきた
 経験的なものからですが。近い将来、すべて明らかにするつもりです。

243 :165:2008/06/26(木) 15:38:40 ID:???
季節もいいし掘るかーーー

244 :武田の秘宝:2008/06/26(木) 21:13:30 ID:???
ピンポイントまで特定できるかどうかですね。
一定のエリアまでしか絞り込めない場合は、レーダーその他科学の力を
借りるほかないでしょうね。
そっから先は人海戦術。お呼びがあればシャベル持って駆けつけますよ!

245 :165:2008/07/01(火) 11:16:33 ID:???
て、赤城本命さんのお話は、終了しちゃったのかな?;;

246 :赤城本命:2008/07/01(火) 15:54:06 ID:???
全部書いてもいいんだけど、なかなか決心がつかないねえ。
そうそう、以前165さんが亀のところで見つかった石のこと
書いてたけど、黄金追跡の中にありましたね。


247 :165:2008/07/01(火) 16:58:16 ID:???
朱書きの凡字が書いてある石のことですか?

黄金追跡に書いてあったっけかな?
埋蔵金関係は、一通り読んだのでどこに書いてあったかは、すでに定かではw

248 :名無しの愉しみ:2008/07/01(火) 19:24:56 ID:???
自説を確かめるには、埋蔵場所を公開して他の人に掘ってもらうか
秘密にする代わりに自分で掘るしか方法がないのでは?


249 :165:2008/07/02(水) 11:31:51 ID:???
書籍等を読んで

水野氏の著書は、断定(確信)的に書かれていましたね。
まぁ掘ってる本人ですから、自信をもって書いてあると思います。
畠山氏とかのは、あくまでも民話をまとめたもので、記録の集大成って感じです。
ですから、水野氏の著書と違い、断定(確信)的に書かれているわけではなく、想像も加えてあるところが多い気がします。
八重野氏のは、畠山氏に追随?影響?しているところも多いですが、トレジャーハンターとしての読みどころもあります。
あとは、言うに及ばず・・・いつの間にか心霊的になったり、空想になっていきます。

糸井氏の埋蔵金発掘ビデオをみると
かなり胡散臭いと思いながら、掘り進んでることがわかります。
水野氏が実物と思われる兵法書を映像で見せたりしているのと、
糸井が石の蓋(壁)かも!っていっている場面は、「あーなるほどそう見えるね」って参考になります。
晩酌でもしながら見ると楽しいです。
しかし、その番組の中でも兵法書の存在意味が不明確で、番組中、水野氏は埋蔵金の在り処を示すと主張していますが、
兵法書の部分的な解釈は皆無です。(実物と思われる兵法書が番組で出てきます。)

しかし、赤城本命さんの主張のように八門遁甲が使用されているならば、
八門遁甲=兵法(陣構え)なので、何らかの関連があると思います。



250 :武田の秘宝:2008/07/02(水) 21:16:52 ID:???
猿飛佐助じゃないけれど、水遁の術、火遁の術・・遁甲とは人の目を欺いて
己の身を隠す忍法に通じているのでは?つまり、人の目を欺いて身(お宝)
を隠す。八門の意味が解りませんけれど・・方角かな?

251 :165:2008/07/03(木) 01:33:36 ID:???
八門遁甲の八門とは、(休門、生門、傷門、杜門、景門、死門、驚門、開門)をさします。
その使い方は、かなり混沌としています。

八門遁甲を霊夢でみて編み出したといわれる中国の黄帝は、
指南車といわれる物(常に南を指差す車)を作り、方位を選んで敵と戦いました。

その後、八門遁甲の術を使って勝利したのは、有名な太公望。
ここまでは、黄帝同様に方位だったのかもしれません。

しかし、有名な諸葛孔明は、陣にしています。
八陣図は、高く突起物のように土を盛り上げたもので、印(しるし)のように赤い石を頂上に埋め込んである。
四つの門が二股に分かれ、六十四の突起が、八列八個に並ぶ。二つに分かれた陣は向かい合い、その全体の周囲は四百七十二歩。
突起は六十四が二つで百二十八ある。

日本に入ってきたときは、兵法でした。
日本に入ってきたのは意外に古く、西暦602年です。(日本書紀)
天武天皇が、八門遁甲の「術」を使って、

「彼は呪術的な法力をもつ天文遁甲の術を用いるといわれ、反乱軍であるにもかかわらず兵を思うがままにあやつって、神と畏れられた。
この乱によって弘文天皇(大友皇子)は自殺に追いこまれた。
そして翌673年2月27日、彼は飛鳥の浄御原(きよみはら)宮に即位式をあげて天武天皇となった。」と、パクリですがあります。

しかし、隋では604年までに発禁。日本でも757年ぐらいに禁止になってます。

方位から陣形になり方位に戻ってるわけです。


252 :165:2008/07/03(木) 01:59:36 ID:???
諸葛孔明の陣形を考えた場合、八門遁甲に当てはまるとおもわれるものは、
方円の陣(大将を中心として円を描くように兵で囲む陣形。全方位からの敵の奇襲に対処できる防御的な陣形。移動には適しておらず迎え撃つ形となる)
車掛の陣(大将を中心に、その周囲を各部隊が円陣を組み、まるで車輪が回転するかのように入れ代わり立ち代わり各部隊が攻めては退く)

しかし、三国志で陸遜が、無人の陣に死門から入り込んで迷ってしまったことから考えると、完全に妖術になってしまってますねw

この流れをみると、日本における八門遁甲とは、方位学より兵法と考えています。
幕府は、兵法として研究等をするのを禁止していますし。。

「八陣図(諸葛孔明の)は、高く突起物のように土を盛り上げたもので、印(しるし)のように赤い石を頂上に埋め込んである。」
とうのもかなり魅力がありますね。

そこで、やはり水野さんがもっている児玉の兵法書が、埋蔵金のヒントとして?児玉からもらったわけですから?
この陣形を作るに当たってのなんらかの手がかりのような気がします。
「四つの門が二股に分かれ、六十四の突起が、八列八個に並ぶ。二つに分かれた陣は向かい合い、その全体の周囲は四百七十二歩。」
「突起は六十四が二つで百二十八ある」

赤城本命さんは、この本来兵法書により構成する陣形を独学(測量および簡単な数学の知識)で導きだしたのかもしれません。

なので、私は基本的に八門遁甲は方位学(易学)ではなく、もっと単純なものだと考えています。
まぁ方位学(易学)では、中心点から北西が大吉ですね。

253 :武田の秘宝:2008/07/03(木) 22:30:41 ID:???
165さん有難うございます。天皇家の儀式に今でも人に見せない儀式がある
とか。中国から伝わった秘法やそれについて書かれた書類があり、宮内庁の
書類保存係(部署名は忘れました)で厳重に保管されているようです。
武田流兵法についての古文書をチョッとだけ見たことがありますが、敵が攻めて来る所に人の
死体を掲げ、(敵の戦意を喪失させ)両側を槍を構えた兵士を配置して突き崩すという
ものでした。こちらは遁甲や埋蔵金とは関係無さそうでした。一点気になるのは、
人間の深層心理を読むことです。埋蔵金がトレジャーハンターに見つけられなくて偶然に
発見されるのは、人間の心理の逆を行く方法で埋蔵しているからかもしれませんね。

254 :赤城本命:2008/07/04(金) 04:23:48 ID:???
>>165さん
本当にいろいろご存知だなあ。
八門遁甲による埋蔵法で埋められているのですから、
軍事より方位学のほうが濃厚と思われます。
それと遁甲は式占ですから、周易(八卦)を中心に考えると間違うかも?
>>武田の秘宝さん
場所はピンポイントで確定できますよ。
測量と簡単な数学とはそういう意味ですから。
赤城は平埋めです。自然の洞窟とか使用したものではありません。
赤城流八門遁甲埋蔵法は決してオカルト的なものではありません。
方位学と天文学と測量と数学を駆使したものですから。

255 :武田の秘宝:2008/07/05(土) 17:16:00 ID:???
>>254
科学的にピンポイントが推定できるなら、素晴らしいことです。
私もオカルトはあまり好きではありません。某テレビ局が入って結城をやろう
としているそうですが、霊能師が出演するらしいのでチョッと胡散臭い・・

256 :165:2008/07/07(月) 10:20:47 ID:???

自然の洞窟とかの方が発見は早いよねw
平埋めでも土をかぶせただけじゃないから、意外とやっかいかな?

こうしている間にまた1年経っちゃうから、着手しませんか?w



257 :武田の秘宝:2008/07/07(月) 20:27:20 ID:???
>>256
その通り!早々に計画たてて実行すべきです!人生、長いようで使える
時間は余りありません!

赤城本命さん、165さんと組んでやられては?きっとうまく行くよ!

258 :名無しの愉しみ:2008/07/08(火) 00:13:53 ID:???
>>255
もし八門遁甲などを利用して系統的な埋蔵をされていると仮定すれば
実際に掘ったときにピンポイントで掘り出せないような解読法は
誤りだと言えると思います。
大埋宝なら埋蔵者は必要なときには直ぐに代理のものでも掘り出せるように
してるはずですからね。

ですから、自説を確認するために掘るのであれば、あまり大した仕事は
しなくて済むでしょう。 誤差を考えて、推定埋蔵地点から三次元方向に
半径数メートル以内を掘って見て出なければ止めればよろしい。
その範囲でカスらなければハズレです。
小型のユンボでも持ち込めるところなら数日でかたが付きますよ。

ところで、結城はとっくに出てしまってるんですよね。






259 :名無しの愉しみ:2008/07/08(火) 18:59:29 ID:???
>>258
結城の話をもう少し詳しく…

260 :名無しの愉しみ:2008/07/08(火) 21:30:57 ID:???
>>259
結城は確か畠山さんも書いてると思ったけど、江戸時代に百姓が
偶然発見してお上に届けたと有った。
別のルートでも調べてる人から、そんな話を聞いたよ。
実際、それ以降は幕府の方も大々的な発掘はしてないんじゃなかったっけ?


261 :武田の秘宝:2008/07/08(火) 21:54:15 ID:???
>>260
よく分らないのは、吉田村の古井戸から発見済みのはずなのに、明治以降、
何人もの人が結城城の近くとか元吉田とか、チャレンジしていることです。
当然、未発掘という前提で行動したことになります。

262 :名無しの愉しみ:2008/07/08(火) 22:08:36 ID:???
情報が今みたいに行き渡ってなかったんだと思いますね。
ガセネタを売り歩いている連中がいますから、引っ掛かったんでしょう。



263 :165:2008/07/10(木) 11:05:02 ID:???
えー ほろうよー

264 :名無しの愉しみ:2008/07/13(日) 00:40:19 ID:???
エーラインって知ってる?
この方法で埋蔵金どころか未発掘の金山や資源鉱物を見つける事ができるよ!

265 :武田の秘宝:2008/07/13(日) 20:22:05 ID:???
エーラインってどんなものですか?

金山や資源鉱物の探査にはマクロの機械が必要だと思うし、埋蔵金はピンポイント
を特定しなければなりません。

266 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 02:10:26 ID:???
日本にはその昔、金山を見つけだす専門の職人が存在したと言われています。
所詮人が発見した技法ということもあり、
日本全国地図上で金銀銅やその他の鉱山を調べると面白いことがわかります。
鉱山と鉱山を線で結んでみると、綺麗な正三角形になるということと、その場所が心霊スポットだったりします。
そこでポイントを絞り込むのですが昔の人は寺や神社を鉱山に建設する習慣がありました。
目をつけるのは鉱山ではなく今では跡形も無い寺や神社に目をつけます。
私は金で出来た仏像を掘り当てた人を知っています。しかし、この方法は埋蔵金では無く普通の宝探しです。
スレ違いだったらすみません。

267 :165:2008/07/14(月) 10:00:50 ID:???
んースレ違いでは無いんだけど、レイラインの間違えですね^^;
よく、ミステリースポットなどに登場します。
恐山からどこどこを結んだ線上の奇怪な・・などという形で登場します。

わざと正三角形になるように線を結んだり、どうでもいいような神社まで枠組みに入れてしまう傾向がありますよね(汗
変な話ですが、正三角形にならなければ・・・
直線で結ばれている!五角形を描く!星型!などなど、後付部分がおおいです。
など色々線を引いた上で、そこから浮かび上がる図形を言っているだけなのです。

またかなり広範囲の日本地図で線を引く(線上に並ぶように拡大していく)もんですから、線に沿っているように見えますが
1/25000ぐらい細かくすると、線から10kmも20kmも離れてたりします。
人工衛星の無い時代に10km20kmは、致命的です。

個人的には、そういうのも大好きです^^
基本的には方位は重要ですから、鬼門の方向だったり、日の出、日の入りの方向、
夏至や冬至の〜なんてのが関係してきます。
また、基点(城や山、古墳など)から方位にしたがって作ったりしますので、必然的に並んでしまう場合が多いですね。

埋蔵金と宝探しは同じですが、宝探しをもう少し考えると違いがでてきます。
埋蔵金:徳川・秀吉の埋蔵金、キャプテンキッドの宝など行為的に隠された宝
宝探し:沈没船など事故・事件・不注意などでなくなってしまった宝

琥珀の間とかは、宝探しになるのかなぁ?

268 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 11:47:33 ID:???
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/113288677

これはマジかいな

269 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 15:21:31 ID:???
詐欺ですな。 例のブログのやつでしょ。


270 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 20:31:00 ID:pFdYK6JY
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \   
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \  
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |  赤城さん元気ですか!?
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /


271 :武田の秘宝:2008/07/14(月) 20:56:02 ID:???
結構見てる人いるみたい。

272 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 21:41:39 ID:???
あのブログ書いてる奴、掘ってないのが見え見えで面白い。
あそこに出てくる地図とか写真も、その手の典型的なものだから
笑っちゃう。 いろいろと寄せ集めたもんだ。



273 :名無しの愉しみ:2008/07/14(月) 22:49:32 ID:???
>>267さん細かい説明ありがとうございます。 レイラインの間違いでした。
結城氏の埋蔵金話を楽しく拝見してました。
私は小山市にある神社や寺に興味があり色々調べているうちに結城氏と小川氏に親戚以上の
深い繋がりがあるような気がして仕方ありません。
小川氏の本城は鷲城、支城が祗園城、近くには結城氏の結城城があります。
仲が良かった二人ですが、結城氏は北条氏と上杉氏の間を行ったり来たりしているうちに、
小山氏とは険悪な関係になってしまいます。
結城氏と小山氏がゲイで恋人同士だったらどうなんでしょうか?
二人で宝を管理するってことはありますか?
というのは、
本城跡(鷲城)の北東?側に神明町、天神町、神山、という地名の近くに持宝寺という寺があります。
神の名を持つ地名に守られている寺ですが、宝が地中深く埋められている可能性ってどうなんでしょう?



274 :名無しの愉しみ:2008/07/15(火) 16:53:30 ID:???
何か埋めたという資料でも有るんでしょうか?
普通に考えたら、宝を密かに埋めたところに宝の字を
付けたりしないでしょう。 
うぞうむぞうにめったやたらに掘り返されてしまいますから。
そうなったら例えその時に発見されなくても後から掘る人は
やりにくくなってしまいます。

お寺には宝の字が付くところは方々にあります。
いわゆる仏教の三宝を云っているのでしょうね。




275 :165:2008/07/15(火) 17:22:03 ID:???
「歴史の闇から蘇る」は、連載当初から読んでいました。コメントをしたこともありますw
読んでいても一向に出てこない。。
まぁ出てこないのは、どこも一緒なので気にしていませんが・・。
気に食わないのは、掘って行く過程で出てくる物とかですね。
サインだとか・・トラップだとか・・まぁひとのことは言えませんが。。

>>273さん
私は、結城に関してはわかりません。
以前、結城の鬼さんって人が、いろいろ研究発表していましたね。
そのときは、神社にはふれてませんでした。



276 :名無しの愉しみ:2008/07/15(火) 19:16:16 ID:???
>>131 >>140 >>142 >>143 >>145 を、よ〜く理解し勉強すること。
おのずと答えは見えてきます。
あなた方に対する批判ではありませんが、「今だ」答えが見えていないと言うより
答えの出し方すら分かっていないようなので、ここで重大な答えを一つ教えておきます。
あなた方が解析できていない赤城の秘文には埋蔵量が書かれており、解析すると
その量は「三百○拾○万両」となっています。
これを信じるかは、あなた方の自由ですが、あなた方はこの解析すらできていない。
従って、あなた方は「すっかり」遁甲の秘術にハマっています。
※この板で公表することは出来ないが、その量になる解析根拠は確実に持っています。
赤城本命さん、難しく考えすぎです。但し解析は簡単でもないですが…


277 :赤城本命:2008/07/16(水) 07:07:10 ID:???
>>276さん
 大儀兵法秘図書はすこししか公表されていませんが、一部分だけどうしても
 遁甲に通じるところがあって、関係しているとしか思えないのです。
 秘密の暴露というか関係者にしかわからないことが書いてあります。



278 :165:2008/07/16(水) 10:38:26 ID:???
なんか・・・
すでに世に出てる銅版などじゃ「あーまたかー」って言われるし、
「銅版等じゃ見つからない」ってのが主流だし
一部しか公開されていない大儀兵法秘図書に切り替えたって感じがするのはおれだけ?



279 :276:2008/07/16(水) 19:15:34 ID:???
○赤城本命さん、貴方に限らず遁甲が関係あると言っている
 そのこと自体が遁甲にはまっていると言っているのですょ。
○165さん、申し訳ありませんが銅板等は初めから眼中に無しです。

今までこの板を見てきてのあなた方に対する感想は、
私が答えを言う以外、多分いくら言っても無理だと思います。
(決して非難はしていません。)

これ以上この板に赤城の事を書き込むと叱られますので終わります。
しかし事実は事実です。ご了承ください。

あなた方の今までの推理は横に置き
机上の推理も含み動く事です。(答えは出てきます)




280 :165:2008/07/16(水) 20:14:06 ID:???
いや だからさww

詐欺のよくある手口でw
あれはダメだったが、これは大丈夫!っていうのと酷似してるんだよねw

少ししかわかっていない大儀兵法秘図書に目を付けて

今までの銅版や発掘された物証とはまったく違うものです!
今度のコレは本物!
とか、
今までいろんな○○を使って効果が得られず諦めていた方に朗報です!
○○は成分2倍!効き目が違います!
しかもさらにお安くなりました!

みたいなさw
それで金を出させる。まったく手法は同じw

それでいて、たぶんあなたに大儀兵法秘図書の全文を見たのか?とか、
差し支えない部分の解釈等を紹介してくれ(以前にもいいましたよね?)となると
教えられないとか、自分でって回答w

そんなのね。誰だっていえるんですよ。
私や赤城さんの論と、あなたの言っている論の相違点すら具体的に言っていない。
評論家にすらなれていないのですよw
例のオークションの詐欺集団の関係者ですか?ww
せいぜいがんばってくださいw

281 :276:2008/07/16(水) 22:01:56 ID:???
恐れ入りました! 永久に、この板より退散致します。

282 :武田の秘宝:2008/07/16(水) 22:34:12 ID:???
>>273
結城氏と小山氏は深い関係にあり、頼朝が自分の名の一字を与え、小山七郎朝光
と名乗らせた人物が後に初代の結城氏となりました。結城晴朝が隠居して暮らした
と言われる中久喜城は現在の小山市です。結城氏の埋蔵金があるとした場合、
その場所は現在の結城市内だけでなく、小山市や筑西市も探索エリアに含めるべき
だと思います。

283 :名無しの愉しみ:2008/07/17(木) 09:03:18 ID:???
>>282 273です。
私は寺や神社に供養され、封印されている刀に興味があり、結城氏や小山氏の埋蔵金にたどりつきました。
大昔の書物には現在存在しない寺院の名が数々でてきますが、
その消えたとされる滅びた寺院を探すのが現在では困難で、探す方法としてレイライン(名前を間違えて覚えてました)の話題を振らせていただきました。
というのは、埋蔵金の調査にポイントを絞った場合、当時公家に近い存在だった両名ですが、寺や神社が小山市には普通より多く存在することに着目しました。
寺や神社では取り決めとして何百年に一度しか開放されないという倉や堂が存在します。
中久喜城〜小山城の間に寺院の密集地があるということで、何でだろう?と疑問がでてきます。
北条氏が何度も結城城を落としたい為、小山氏の支城である小山城を攻めていますが本当に欲しかったのは小山城だったら…、
この小山城が落ちる直前で誰かが必ず戦を話し合いで止めているんですよね。
敵が攻めてくると考えられる近くにある川を使って本城に逃げる考えは敵の裏をかくダミーで、
結城城や中久喜城側にある寺院が逃走場所になっていたとしたら、
戦国武将に多かったとされるゲイの人間関係を模索すると上杉謙信を尊敬していた結城氏は小山氏とも深い関係にあり、
上杉氏が結城氏の近くまで来ると北条氏は小山氏結城氏両名には手を出せないんですよね。
重要なものを城では無く協同で建設した寺や神社が管理していたとしたら、
神社や寺院は城の近くの西や北西に建設するケースが多いのに本城から寺院密集地は普通より離れている点、
過去の捜査の手がかりの情報が大雑把でどうかわかりませんが寺や神社まで調べたという細かい形跡が無いこと、
神聖な地だからという理由で埋蔵金調査が寺院や神社にまで手が及んでいなかった場合、探索してみたいものですねW
可能性は薄いですけど、
住職や神主に知り合いがいたら、保管している書物を色々読んでみたいものです。


284 :165:2008/07/17(木) 10:31:57 ID:???
>>273さん 結城を名乗っていただいてw

結城のお宝は、まったく知識がないんですが。
長文を拝見して、地図好きなので見てみました。

寺院が結城に密集しているのは、城下町なので納得です。
小山城近辺については、街道に面し(現在の旧国道4号線)、さらに河川交通の要所である思川(旧利根川支流)があるため発展したと思われます。
中久喜城近辺は、現在の県道264号線が、小山と結城を結ぶ旧街道と思われます。
そのため中久喜城周辺も寺院が多いかと・・・。

寺院は、埋蔵するには格好の場所だとは思っていますが、逃走経路に使用するのは困難かと思います。
本能寺を見ても見てもわかりますが、不意打ちだったとは言えど、篭城には不向きで脱出不可能です。

由比正雪の幕府転覆資金が、湯島天神に・・など、寺院での土木工作は容易かと思います。


285 :名無しの愉しみ:2008/07/17(木) 21:58:10 ID:???
>>283
埋蔵金を調査するんでしたら、かなり確実な資料をつかんでからで
良いと思いますよ。 
具体的に掘るとなれば町名が分かった程度では不可能ですし、
どこそこの井戸の周辺とかいった絞込みが必要ですから。

今までに私が埋蔵金がらみで見た資料は、まず作り物でしたね。
少なくとも三大埋蔵金と言われるものは絶望的と思います。
小さい埋宝は、ひょっとすると偶然に出くわすかも知れません。

ある程度大きいものを狙うならば海外が良いですよ。
それも資料が残っている可能性が高い比較的近世のものです。
何年か前にも大西洋の深海から日本の潜水艦に積んだ金塊が
大量に発見されましたが、あれも公文書から探査したものです。



286 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 01:18:54 ID:???
>>285
何言ってんだ君は。
イ52は調査の結果積載物のほとんどは錫だったじゃないか。
そんなことも知らない君のうんちくなど聞くに耐えない。


287 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 01:35:33 ID:???
>>286
表にはそんな発表してるんですか? 引き上げできなかったとか。
まあ、積載量が費用には見合うかどうか厳しいところだったようですから
誤魔化した事情も分かりますけど。

288 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 01:36:49 ID:???
>>285
潜水艦イ52号の事かな?
引き揚げられたけど 残念ながら金塊なんか積んでいなかった事になってるけどねw
ニュースでもやっていましたよ。
  ァ  ∧_∧ ァ,、
 ,、'` ( ´∀`) ,、'`
  '`  ( ⊃ ⊂)  '`

cf. NHKスペシャル 消えた潜水艦イ52号 1997年3月2日

289 :285,287:2008/07/18(金) 04:09:41 ID:???
>>288
沈潜の引き揚げなんか考える連中だけに流石海千山千ですね。
あのNHKの番組見てましたが尻切れトンボだったような。

全部錫だったなんてね、よく言いますこと。
沈められるまでに途中で誰が抜いたんですかな。
まさかその金塊が山下財宝になったなんて言わないでしょうね。





290 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 04:29:32 ID:???
>>284 165さん
>>273です。
寺から埋蔵金が偶然発見されたという事例が過去にあったみたいですね。
逃走経路やゲイに関しては裏付けも何も無い私の妄想ですが、
埋蔵金の発掘は埋蔵金とは全く関係の無い文献からアプローチした方が発見の確立が高いかも知れませんね。
寺院に保管されている資料を見てみたいです。
結城城に拘らずに全国どこでも良いので住職さんが保管している古い資料があれば、ここで紹介して欲しいですね。
誰かいませんかね?

>>285さん
海外は中国の話を良く耳にします。
中国は歴史に関してはしっかり記憶している国という事もあり、
泥の中に沢山の船が沈んでいる情報を役人が持っているそうです。
役人に知り合いがいればいいのですが、残念ながら親しい友人がいません。
わからないこともわかると言ってみたり、大丈夫じゃないものを大丈夫と言ってみたり、
習慣の違いというのでしょうか…、まだ人間的にも成長が必要な国なので今後に期待したいです。
中国以外でも車やバイクのレースで地元の人からそれらしい話は聞けるみたいですね。
しかし、見つけたとしても海外の場合、対 大統領との話にまで発展する可能性があり、
我々、日本人が見つけたとしても、海外の場合、全部持って行かれてしまうというケースに発展しそうですね。






291 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 10:10:26 ID:???
>>289
大体が支払いのために30tの金魂なんぞ潜水艦で運ぶなんて思えない。
ドイツが欲しかったのは軍需物資なんだから。

292 :165:2008/07/18(金) 10:27:47 ID:???
盛り上がってきましたね〜
イ52の金塊2tの話まできましたかw いいですねー軍事好きには言い話です^^

当時の潜水艦用の九五式酸素魚雷は約1.7tで、それを19本積めました。計32.3tね。
ちなみに
伊52号の艦長は、宇野亀雄中佐
1944年3月10日呉発。21日シンガポール着。23日シンガポール発ロリアンに向かった。
6月23日大西洋で独潜U-530と会同。電探逆探装置取付。24日米護衛空母Bougueの艦載機により、ヴェルデ岬西方で撃沈された。

と、なっていますので、間隙をぬって途中浮上し充電等したでしょうが、途中で金塊を抜くことは不可能かと思います。
シンガポールで金塊を抜かれて・・・みたいなのがありますが、
シンガポールはフィリピンじゃないですし、山下大将はシンガポールからフィリピンに転戦したわけじゃないので、山下財宝にはなりませんね。
ただし、金塊は最初からなかったとは言い切れず、積荷としてあった可能性もあります。

293 :165:2008/07/18(金) 10:33:43 ID:???
え?30t?

294 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 12:35:54 ID:???
潜水艦の話題なんてやめようよ、軍事板でやっておくれよん

295 :名無しの愉しみ:2008/07/18(金) 15:20:31 ID:???
>>291
30tではなくて30億円の間違いでは? 記録では2tになってるようです。
金相場が騰がっているので今ではもっと高いです。

金は貴重な軍需品ですよ。 工業原料としてかけがえが無い。
銀だと溶けているかも知れませんが、金は大丈夫です。  
もちろん換金性も高いので白金同様に欲しがっていたはずです。 

なによりも、米国の公文書のリストに記載があることと、
日本側のメモにも残っているとのことなので、確実視しています。

>>292
山下財宝は冗談ですが、こういう方向に話を持っていくのが詐欺師なんです。
落ち着いて考えればナンセンスなんですけど、対面で「貴方は特別です」
なんて言われると意外と引っ掛かるんですね。

>>290
中国系の人は金が好きですからね。 方々に埋まっているでしょう。

ものは考えようだと思うんですよ。 中国の役人は賄賂を要求します。
ということは、金を払えば大抵のことは通るということです。
TVの報道の人たちも取材前には現地の役人には払うそうですから。
その辺を利用すると日本などより仕事はやり易いのでは?








296 :名無しの愉しみ:2008/07/19(土) 23:25:49 ID:???
書いてて思い出したんですが、レンヌ・ル・シャトーは進展してるんですかね。
あっちは赤城山みたいな状況なんでしょうか。




297 :武田の秘宝:2008/07/20(日) 12:46:32 ID:???
レンヌ・ル・シャトーって何ですか?

298 :名無しの愉しみ:2008/07/20(日) 20:20:35 ID:???
フランスの田舎ですが埋蔵金の話が伝わっている村です。
ネットにも取り上げたサイトがあります。
何年か前に教育TVでも海外制作の番組が流れましたよ。



299 :武田の秘宝:2008/07/20(日) 20:45:15 ID:???
>>298
有難うございます。フランス語っぽいと思いましたが全く知らなかった
もんですから。フランスまでは行けないなぁ〜。


300 :名無しの愉しみ:2008/07/22(火) 00:31:58 ID:???
埋蔵が確実なのは上の潜水艦みたいに圧倒的に外国モノが多いですね。
今でもチョロチョロと発見された報告が入りますし。

国内でまとまった金額が確かに埋蔵されているのは帰雲城くらいですか。
場所の確定がまだなのと、恐らくはかなりの厚さの土砂をどける覚悟が
要りますね。


301 :165:2008/07/22(火) 10:13:11 ID:???
>>300
潜水艦や船(事故の事実を含む)が、事実だからね。
積荷リストや交易の証拠もある。歴史の記録もはっきりしてる。

確かに埋蔵されているとはいうが、城自体がどこにあるのかすらわからない帰雲城
まさに「あるとしか言えない」

徳川・佐々成政・豊臣秀吉・結城晴朝の埋蔵金。山下・キャプテン・キッド・テンプル騎士団の財宝


302 :名無しの愉しみ:2008/07/22(火) 13:03:12 ID:???
昔、25年以上も前でしょうか、帰雲城のあたりには行ったことがあるんですよ。
まだ地元の自治体による調査もされていないころだと思います。
そのときは埋蔵金の話は知らなかったもので、単に城への興味しかなかった
のですがね。

現地で見ますと、大体2箇所に絞られるようです。
範囲としては各々1km×500mくらいでしょうか。
平面的には大して広いとは思えなかったですが、深さですね、問題は。
やたらに掘るとTBSのを何回か繰り返すことになります。


303 :武田の秘宝:2008/07/22(火) 21:28:17 ID:???
帰雲城を掘る場合は、河川管理者の国か県に掘削許可を取るんでしょうね?

ところで、秀吉の埋蔵金は多田銀山ということになっていますが、秀吉の子孫
が九州へ密かに落ち延びたという説を唱える人がいるらしい。仮にこれが本当
なら、秀吉の遺金は少なくともその一部は九州にあると考えられますが、これ
についてご意見を。

304 :165:2008/07/22(火) 22:58:23 ID:???
>>303
それは、どっかの本で書いてあったな。
多田銀山を掘ってる人かな? んー 畠山さんかも

305 :名無しの愉しみ:2008/07/23(水) 00:55:02 ID:???
帰雲城の推定される場所は河川の直ぐ近くと谷あいの場所ですから
国交省の管轄で、おそらくは地元の埋蔵文化財に指定されてるんじゃないか
と思いますので、自治体の許可も必要でしょうね。

秀頼が九州に逃げたというのは畠山さんも書いています。
大分の寺で一生を終えたということでしたっけ?
その子も日出あたりで分家を与えられたとか。
なんだか木下とかいう家名が出てきて因縁を感じましたね。

別に調べてみましたら、鹿児島のあたりでは結構信じられているので
驚きました。 一旦は薩摩でかくまわれていたという話です。
地元の名士が書いた文書にも載ってましたよ。

私は結構有りうる話じゃないかなと思っています。
というのは、秀頼は太閤には体つきからして全然似ていないことから
太閤の子ではないことが幕府にも分かっており、彼が変に動かなければ
徳川も黙認していたのではと思うからです。

肝心の太閤の埋蔵金ですが、これは有っても大したものではないでしょう。
すでにかなりの部分は消費しており、一部は九州に送ったとも
考えますけれども、秀頼の死とともに、現地で世話になった家々に
分配されたのではないでしょうか。

306 :武田の秘宝:2008/07/23(水) 09:20:01 ID:???
>>305
九州にあったとしても小額で分配されてしまいましたか。

関連があるかも知れない話を書きます。
ある方が何十年前にアメリカの知人宅を訪れた時、幼少だったのであまり気にも
留めなかったが、部屋の額縁に大判金が十数枚飾ってあったそうです。その家の
主は医師で東京か横浜からアメリカへ移住したそうです。何だか医学界ではかなり
有名な方で独自の研究論文で有名な博士だったそうです。
私の興味はここから先の話です。その家の名前は「○○藤吉郎」と同じ「○○」さんであること、
そしてこの「○○」さんがもともとは九州の出身者だったというのです。面白いではありませんか。



307 :165:2008/07/24(木) 00:09:21 ID:???
YouTubeで、埋蔵金と検索かければ、結構でてきますよ。


308 :名無しの愉しみ:2008/07/24(木) 15:18:30 ID:???
この日光の動画はTVのをそのままですよね。 著作権はOKなんですかね。




309 :165:2008/07/26(土) 08:15:35 ID:???
>>308
気にすることないんじゃないw


310 :名無しの愉しみ:2008/07/26(土) 16:00:45 ID:???
いやあ。つい先日も権利者からかなりの額を請求された人がいましてね。
他人事ながら心配になりました。


311 :165:2008/07/27(日) 00:55:51 ID:???
おれも某大手航空会社から訴えられそうになったことあるw
即効削除で事なきを得たw

312 :165:2008/07/28(月) 09:31:51 ID:???
早く掘らないと、また冬が来るよー


313 :武田の秘宝:2008/07/28(月) 10:31:01 ID:???
もう日が短くなってるよー
梅雨も明けたよー
早く掘ろー

314 :名無しの愉しみ:2008/07/28(月) 23:57:53 ID:???
山の中で掘るんなら秋とか冬の方が良いかも知れないですよ。
中途半端に標高が低いと蛇は出るは虫はいるはで結構大変。
草が枯れ始めてからでも遅くはないのでは?

日が短くても日の出から始めて早めに上がるようにする。
普段、肉体労働してない人には一日数時間しかもたないですし。


315 :武田の秘宝:2008/07/29(火) 21:14:43 ID:???
>>314さん
「体験者は語る」ですね。藪蚊も困りますね。段取り次第で1日で2日分の
仕事ができますよね。

ところで、いつ赤城に集合するの?

316 :165:2008/08/01(金) 09:39:04 ID:???
ぼー

317 :名無しの愉しみ:2008/08/01(金) 13:22:34 ID:???
>>315
いま掘ってるのは埋蔵金じゃないんですけど、8月は穴掘りは
やめた方がいいですね。 ま、涼しい高原なら別ですが。
このところ、木を切ったり草を刈ったり力仕事してますけど
1時間やっては1時間休みという具合でなかなか進みません。


318 :名無しの愉しみ:2008/08/01(金) 17:21:56 ID:???
あらやだ、自慢してるのかしら?

319 :武田の秘宝:2008/08/02(土) 09:18:05 ID:???
>>317
木を切ったり草を刈ったりも大変ですが、木の根が張っている所を掘り起こす
のは人力では無理のような気がしますね。

320 :名無しの愉しみ:2008/08/02(土) 23:56:36 ID:???
木の根っこもツルハシ使って掘りますよ。
山の中だったら機械が入らんかも知れません。

あまり急いで作業すると危ないですから、ゆっくりやって下さい。
私なんか1日掛かって木を1本片付けるようなペースです。

埋蔵金が埋まっているところは結構大きな石が有ったりして
どけるのに苦労するんじゃないですかね。


321 :武田の秘宝:2008/08/03(日) 21:53:08 ID:???
そう、よく考えれば、昔は機械なんか無かったんだから、人力で埋蔵した。
と言うことは、機械なしで人力で掘り出せるはずですね。仕掛けが施して
あると面倒ですが。

322 :165:2008/08/04(月) 10:07:04 ID:???
仕掛けといっても、巨石を組むとかは、そこまでもっていかなければならないので無理でしょう。

想像するに穴掘って、穴を石で囲って(井戸のような感じ)、石などを組んでフタをして、その上から土かぶせるんじゃないかな
千両箱等に直接土をかけるとは・・つぼとかなら直接土をかけてもよさそうですけど。

たまに出てくる埋蔵金は、壷に入ってるのが多いですよね。
木だと腐食してしまうからでしょう。

目印である木などが、年月たって生長して根が張ってる可能性はありますね。



323 :武田の秘宝:2008/08/04(月) 18:39:14 ID:???
>>322
おっしゃる通りだと思います。直接土をかぶせるとは思えません。ほんの一時
の埋蔵なら別ですが。
結城の埋蔵金にいくつか説がありますが、その内の一つに埋蔵目録にたしか
五尺か六尺の珊瑚があったように記憶しています。直埋めだったら珊瑚が折れて
しまいます。石室か何かに安置しないと・・・。古墳の石室なら石を運んで
来る手間が省けていいかもね。

324 :名無しの愉しみ:2008/08/04(月) 21:36:41 ID:???
ものの本によると、結城や多田の埋蔵地には埋蔵守が居たとか
書いてあるんですが、一寸眉唾な話じゃないですかね。

人があまり住んでいないところに、ずっと同じ人間が居ついていたら
ここに何か有りますよと言ってるようなものではないですか?
そんな間の抜けた話があるんでしょうか。


325 :165:2008/08/05(火) 09:51:36 ID:???
>武田さん
五尺か六尺の珊瑚はすごいな サンゴは風化しないんだろうか。。

古墳はだめだねー。その辺は、前スレでも書いた〜
簡単に言うと、墓荒らしはエジプトに限らず日本にもいた。
昔も今と同じで、アホなにーちゃん達の肝試し、デートスポットになっていた。
古墳の年代によっては、石室が露出しやすかったりもした。
昔も古墳の学術的な調査をしていたみたいだから、どさくさにまぎれて埋める事は出来ただろうけど
古墳自体が目立つからねー

>>324
今の人口や人口密度、交通・通信の発達からすれば、不思議な話に思えるでしょうね。
こっそり山奥に炭焼きやマタギで住んでいたりすれば、発見自体が難しいですよ。

結城や多田なら近隣に一般の民家もあるだろうし、「神社仏閣」でも作れば監視しやすいんじゃね?
なにも民家作って住む必要は無いよね。
っていうか、守(警護、監視)じゃなくて、案内人だと思う。

326 :名無しの愉しみ:2008/08/05(火) 16:06:33 ID:???
>>325
それが不思議なんですよ。 結城でいえば、得体の知れないマタギなど
ではなくて郷士として土着したことになってるんですね。 

また、多田ですと神社に居たことになってるようですが、普通は神社仏閣は
土地の支配者に無断で作ることは出来なくて、大抵は街道の見張り所や
出城の役目を兼ねているものですから、前支配者の息の掛かったものが
居残るのは不自然なんです。 

どちらも、人のあまり住んでいなかったところではありますけれど、
人家が近くて(1里もない)出入りは多かったところでして、土地の人間や役人は
当然把握していたと思われます。

それに、仮に守役が居たとして何をさせるつもりだったのでしょう。
現支配者が掘ろうとしたところを発見したとしても止めることも出来ませんし。
本来の埋蔵者に知らせたところで、まさか取り返しに来られるわけでも
ないですよね。 ただ見ているより他にすることは無いと思うのですが。

327 :武田の秘宝:2008/08/06(水) 08:44:36 ID:???
>>326
結城について言えば、「結城10人衆」(「5人衆」だったかな?)がいて、
越前福井へ移された晴朝に後を託されたとされています。これが埋蔵金の守
り役と言う人がいますがはたしてそうか?晴朝は少なくとも老後は結城に戻れる
ものと思い家康に何度も里帰り懇願したが家康はこれを絶対に許さなかった。
一説には3分の1は越前福井へ運んだが3分の2は結城に残されているといい
ますが、結城の埋蔵金そのものの存在がハッキリしませんからね。結城10人衆
の一人、赤荻家には、「赤荻文書」があるのは確かなようです。


328 :名無しの愉しみ:2008/08/06(水) 19:09:22 ID:KWXbslcC
             ___  ___
          r⌒η::::;;;:::'/  ⌒三\⌒)
         /\ \::/  ( ○)三(○)\    
        /::::::::: :.\ \ :::::⌒(__人__)::\ ヽ, 
        /:::::::::: ::::. |\ .\   |r┬-|   | .i
       ノ:::::::::::::;;:::::..\\  .\  `ー'´  / .ノ
     /:::::::: ::::::: ;:::::::::... ̄\ ヽ       /::|
__ /:::::::::::::::: ::::: ::::::: r⌒ヽ::::\   ・ .  ・i :::::ノ
ヽ;;:::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::: |    \ )      .| ::/
 ノ::::: :::::::::::: ::::::::::: ::::::::: |   .i  \.    __  i /
/::::;;:; ::::::::: ;::::::::::::: :::::::::: |   .i    ヽ.  .| | _i
⌒ヽ,::;;;;:::::::; :::::::::::: ::::::::: |  .ノ\     .ノ | .
     ̄ヽ,; ::::::::: ::::::::::..|  ./..::::: ヽ、__ (::::)..::) ノ
       \::::::::: ::;:::::: | /..::;;:::::: /    /
        ⌒⌒\: / /..:::::;:::: /   /
            (_/..:::::::::: /  /
               ̄ ̄./ /
               / ./
              /./
             / /
            |_/


329 :名無しの愉しみ:2008/08/09(土) 23:41:31 ID:???
>>327
十人衆は名前も判っていますし有名すぎて秘匿すべき埋蔵金
に関わっていると言うのは変ですよね。

結城氏は何代か続くうちには城を取られたりしてますから
晴朝以前から財産を何箇所かに分散して埋蔵してたことは考えられます。
そうした場合に転封前なら見張り役を置いたことはあったかもしれない。
でも、その人間とか家系が記録に残るようなことはしないと思うんですよ。

晴朝は策士だから国替えに直面してからは目立つようなことはしなかったと
想像してるんです。 だから、後に発見された埋蔵金はずっと以前から
そこに埋めてあったものではないかと。

そして、その埋蔵情報は跡継ぎに直接伝えられていたのでしょう。
書付を他の者に渡しておくなどとは一寸想像し難いです。

330 :武田の秘宝:2008/08/10(日) 15:16:04 ID:???
結城氏の埋蔵金は、結城氏初代が奥州から戦利品として持ち帰ったものとされ
ています。しかし1440年頃の結城戦争で城を取られ結城氏はほとんど断絶
状態となった時期があります。大財宝はこの時どこへ行ってしまったのか?

一方晴朝が蓄えた財宝とすると、米や結城紬などで外貨を稼いで蓄えたことに
なりますが、晴朝の歴史を見ると、他の戦国時代の大名と同じく戦いに明け暮
れています。結城には「黄金」は全く産出しません。戦費で大埋蔵金を蓄えて
いる余裕は無かったのではないか?と思うのですが。しかし、小埋蔵金はあっ
ておかしくないし、寺が非常に多いことをみてもある程度裕福だったことが
想像できますね。

331 :アニマル:2008/08/11(月) 11:10:03 ID:LXBgbIQQ
特別会計368兆円 全て秘密だ。

http://love.45.kg/mo0202/2/118.html

これだけの秘密資金があれば、わが国に不可能はない。

332 :名無しの愉しみ:2008/08/12(火) 09:07:53 ID:???
祖父から聞いた話。
埋蔵金は神社の直下らしい。
建物は短期間で解体と復元を行ったとのこと。

333 :165:2008/08/12(火) 09:21:52 ID:???
>>332
神社の直下とかは無理っていうか、バレバレ
神社を基点にするとかわかるが、一番怪しまれる場所

334 :赤城本命:2008/08/12(火) 18:17:27 ID:???
>>165さんへ
赤城の物証のうち
 @家康像…写真あり
 A銅製皿…写真あり
 B亀の像
 以上の3点は実在の可能性大
 C双永寺の銅板…写真なし、写しあり
 D梵字…写真なし、写しあり
 E大儀兵法秘図書…写真あり

 CDEは実在に疑問があり偽造の疑いあり

 今のところ、こんな感じかなあ。

335 :武田の秘宝:2008/08/12(火) 21:43:42 ID:???
寺の場合、木造建築は必ず朽ちるので再建が必要。その時のために直下に再建
資金を埋蔵していてもおかしくないのでは?住職が住んでいれば、建物の真下
を盗掘するのは難しいでしょう。小さい神社の場合は神主は住んでいませんが
村の大事な神社なら村人がいつも見ているので簡単には掘れないと思いますね。



336 :165:2008/08/14(木) 09:36:35 ID:???
>>334 赤城さん
D梵字
個人的には、梵字類は関係ないと思うなー

E大儀兵法秘図書
糸井の番組で本物とおぼしき物の一部がでてきますが、疑わしいですね。
私的感想:時代を感じない、文が乱雑(書きなれていなそう)、秘図書とは言い難い。

>>335 武田さん
それは、社寺のお布施とか建替え資金ですよね?
銀行が無い時代の貯蓄は床の下が定番で、いまでもたまに出るのはこの類です。

結城のお宝を埋めるというのは、きついとおもいます。
赤城の埋蔵金は、双永寺の床下の土中から銅版がでてきたとされていますし、
寺の天井の梁なども調べられました。
結城とつながる社寺であれば、かなり念入りに調査されると思われます。
社寺であろうとはむかえば潰されるだけなので、調査は受け入れざるをえないしょう

337 :竹田:2008/08/17(日) 14:15:42 ID:???
武田の秘宝は重過ぎるので竹田に改めます。

先日一分銀など2,3枚を貰ったので知り合いの古銭収集家に鑑定を依頼したところ、
本物だそうですが値段は安かった。

338 :名無しの愉しみ:2008/08/23(土) 23:22:49 ID:???
パソコン修理(インタネ回復)


wwwwwwwwwwwwwwwwww
なにそれwqqqqqqqqqqqqqqqq
m9(^Д^)プギャー

339 :竹田:2008/08/27(水) 20:38:18 ID:???
梅雪の埋蔵金について・・

仮に埋蔵が事実とした場合、梅雪はどういう目的で埋蔵したと思いますか?
諸兄のご意見をうかがいます。

340 :名無しの愉しみ:2008/08/30(土) 22:32:02 ID:???
テレビ番組「イッテQ」の山形県の小判探しは明日か。
出たら面白いね。

341 :名無しの愉しみ:2008/08/31(日) 16:54:30 ID:???
山形県米沢あたりのどの辺りだろ? 次の休みにでも探しにいこうかな

342 :名無しの愉しみ:2008/09/01(月) 14:55:50 ID:???
山形県は少し遠いですね。2泊以上の泊りがけだね。
・・・赤城招集のほう期待してるんだけどまだかな。

343 :名無しの愉しみ:2008/09/07(日) 23:20:42 ID:???
山梨に気になる場所があったのでちょっと行ってきた。
林道から山道へ入ろうとしたらヘビがうじゃうじゃ居た。
そのままドライブして帰ってきた。

344 :竹田:2008/09/08(月) 08:53:59 ID:???
>>343
甲州武田をやっているのですか?私は何度も山梨へ行きましたが、意外と
ヘビは少ない印象です。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)