5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆セーラーマーキュリー☆【水属性変身少女】☆キュアアクア☆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 12:29:43 ID:MLZmrvhE
セーラーマーキュリーやキュアアクア等の水属性変身少女達を語るスレです♥

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 13:39:26 ID:Oa6uEdNd
vipでやれ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 18:41:02 ID:p8Sin0/L
水野亜美茶碗は俺の嫁^^

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 19:31:38 ID:gAvdwxdJ
鰐は俺の兄

5 :◆WANIvSPbAo :2008/02/07(木) 19:35:26 ID:ZqOWu7zM
>>4は俺の弟

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 12:09:51 ID:Q1eTxp9t
やはり今のVIPコテはこの程度か

7 :◆Shark/ER1A :2008/02/08(金) 17:48:13 ID:Wai/G/Ay
そのようだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 03:12:14 ID:6NZ+8cIn
良スレage!(;´Д`)ハァハァ♥

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 08:33:50 ID:8bw94ksl
エウレカ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:39:29 ID:zCqYy88S
キュアアクアとプールでセックスしたい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 22:16:53 ID:JP2tDXqg
俺なら、プールで冷えた体をジャグジーバスで温めながら
キュアアクアと絡まり合うけどな^^

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:19:11 ID:eq39QXSi
エロスw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:34:19 ID:T1Wm04jq
仮面ライダークウガ・ドラゴンフォーム/ライジングドラゴンフォーム

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:05:29 ID:bVzXw79+
   ,_.._
   メ-,' 2`;_
  (, ッ゚`ニ=へ.>
   ノメ_トノ))ハ)ノイ θ水属性と聞いて泳いできました。
   りリi' ゚ ヮ゚ノメ. / 好物はキュウリウオです。
   ( フ`i父、ツつ
   ,〈,_ノ'--i、ゝ'
    ゙'ーi_'ォ_ァ"


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:05:03 ID:yRYYroRh
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:05:25 ID:yRYYroRh
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:06:05 ID:yRYYroRh
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!キュアアクア犯してえ!
キュアアクア犯してえ!


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 17:32:52 ID:BYKNm26s
キュアアクア大人気だな。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:09:05 ID:/tW6cWGI
犯罪抑止の為にも>>20-1000はキュアアクアのエロ画像を貼る義務があります。


20 : ◆QU0HKDB7ak :2008/03/12(水) 18:16:57 ID:pV4EVEFz


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 21:21:21 ID:Ey+BWgGL
伸びんな
この二人が好きな人少なくて残念
マーキュリーは10年以上前のアニメキャラだから仕方無いにしても

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:53:18 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんのセクシーリップに(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:53:49 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんのクールな眼差しに(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:54:32 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの引き締まった太股(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:55:04 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの力強い眉毛に(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:55:37 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの蒼く美しい髪毛に(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:56:09 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんのセクシーボイスに(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:56:40 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの甘い吐息に(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:57:07 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの白い柔肌に(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 23:57:46 ID:beR+4F12
水無月かれんちゃんの体と俺の体が一つになって(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ`ァ'`ァ'`ァ'`ァ`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 00:14:59 ID:cy4Elvbt
水を守ってこそ水滸と思え!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:17:39 ID:0icUmAxa
          /    /        \
          /     /           ヽ
         /       l                l.    か れ ん が 、 淡 水 魚 ?
      /       _」.  -―――――- 、 l
        '    , '"´ : : \           \l    日 頃 か ら 、 わ た し も
      l   /: : : : : : : : :l :l>  ._          ヽ
     /l/: : : : : l : : : : : l:/示Ji ヽ `> . ___)  .怪 し い と 思 っ て い た の
    l/ |: : : : : : :l : : : : : |l弋イソ    f示Jテ: : !
    ー‐|: l: : : : : l: : : : : :||         Vツ l: : :|   こ れ は 事 件 よ
        l: l: : : : : :l : : : : :|          〉 , : : :!
      vハ: : : : : ヽ : : : !     _   /: : :/   今 度 、 会 っ た と き
        \: : : : :ト、: |    ´ ー  /l: : /
         |:\ト、:| ヘ|\  /⌒\: : :l: /     よ く 調 べ て み る こ と に
         l: :_:l      /  -┴、l: /|/
         //、」       〈   -―┴レ′     す る わ
          //   ̄\   ヽ   -―‐〉

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 12:24:27 ID:0icUmAxa
       /: : : : /:/ \: : : : : : : : : : : ヽ:ハ:ヽ
        /: : : : :j/     \\: : : : : : : : |l: l: :l
      ハ: : : : /j}  -―-、> ミ:>― 、||: l: :|
       l: : :l: /  /⌒ ー一’   ‘二´>:!!: l: :!
       l: : :| |   , ==、    , ==、 |lY: /
       |: : :!:j  Y ハ._ハ     l  ハ._ハ ||レ〈
       |: r=、!  ゝ弋しツ    l 弋しソ jj/´|
       |: | rム U , , ,     l}  , ,  || ノ!
       |: ハ ゝヽ       、 _ _ ,    ||: : |
       |: : :l\´ 、    ゝ __ ノ    /||: : |
       |: : :|: : `T:ゝ.     ー     /: jj: :|
       |: : :|: : : :|: : :l`    __  イ: : : :l:!: : l
       |: : :|: : : :l: : :」       {h : : j:|: : :l
       |: : :|: : : :l:/j|        / \/:j: : : l
    -―-、_:_/  l      /    /:|、_」_
  /    /  |     ヽ  /     | : |/ノ   \

  どこから、どう見ても 人間じゃないの……

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:50:19 ID:0icUmAxa
                   -――ァ=、
                /       /  \
                /      /       \
            /         /        ヽ
           /l         /  ____  l|
            /  」____//       \|/ ̄`ヽ
        └ ⌒/       `>、 ____〈_/ ̄´ \
              /        l /ナナト  -|l\ | / ̄   l
              |         |/ゞ==    , l|   l\.| /  l
            ヽ.    |    |       〈 l   l \し'!  lー、
               \ ||  |  、   ノ /   l  入ヽ  V |
              `7ト、l   |   二 /l  /  {、l   V\
                  r;=/   \|\_  ∠ //     ヽ ̄\_V \
            /〈./     /ト、   '´       l   | `ヽ _|
           /   \    ∧ \  ̄ ̄\     l   l   |
         /\    \  ヽ \ \    \   卜  j   l
          /    \    \ー― l  \     \  l \  /|
        /         \   /´lー―l / ̄  ー――‐ |       |
        /            |  /  |   V          / ∧      |
       /             l/  l|    |        /  / |      |

     あ ら 、 か れ ん 。 い い と こ ろ で 会 っ た わ ね
     調 べ さ せ て も ら っ て も 、 よ ろ し い か し ら ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:51:01 ID:0icUmAxa
               |: /  l: :l: : : : : : :|: : : : : : : : : :l
                    V   ヽ:\: : : : :|: : ヽ: : : l: : :l
                lヘヽ   \\: : !: : :|: : |: : l
                     l l」  , -―ァ ヽj\: :l: : : ! :|
                    ド=}    ̄     |  ヽレーく :|
                   l /   ゞ===  |   /´l l: :|
                   K           |  ┘ /: :|
                \マー、      | ィーく: : : : :|
               _ |ヽ┘   /| ト: : : : : : : |
    ___         / /`7´| ̄, -―|┘|: : : : : : :|
    /rー‐ ⌒ヽ  /   /r‐く  j/   |  l: : : : : : :|
  く_ ゝ-―‐- ゝ |   / | -〉7ー 、  |  ト、: : : : :|
  人.f( ..:::::::::::.. )} j l /  ーァく`  /___」//⌒ヽ : |
  | 〔」 ` ――‐ ' l/ |/  / / |\/     |/    l: :|
  ` ┤      | l/  / /   l |    /        l: :|

 さっきから、隣にいるでしょ。それに、一体何を調べるのよ
 わたしが魚だったら、三枚にでもおろすつもりなの?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:52:07 ID:0icUmAxa
: :l `  ー--   ______」___ / ___
: :ヽ                    _/  /  __
: : : :\               (___,/  /  _
: : : : : : \                    /  /  /
: : : : : :l: : |:>≧., ________/  /  /  /
: : : : : :l: : lィチ´ (   ノハヾ      /  /  /  /
: : : : : :l: :イ l| /f`¨T´  l|      {_/  /ー '
: : : : : :|: : l Vノ ゝ=fヽ. リ      / └‐' l
: : : : : :|: : l   ヾイ ハ )ノ        l       ヽ
: : : : : :|: :|    `¨¨¨´         l      \

 む ……
 そ れ と な く 、 調 査 の 手 を 緩 め よ う と す る
 そ の 態 度 。 益 々 、 怪 し い わ !

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:52:37 ID:0icUmAxa
     /  , /   |\       l| 、   l
     l /.:/,r=ニニヌ \ニヌ. l|:.:.',  |
     l l:.:l   ==   \ ≧:x l|_:.:.| l |
      l レヘY´代f}    ハzイ`Y V´Yl
      | 〈 ヘ.,  ゞン  l   弋ツ l| l〉 |:l
      | l>、 ',     j!     l| //:l
      l l:.:.:.:ヘ    `     l|'´:.//
      ! l:.:.:.:::::\   r-┐  /l|//
      ! l:.:.:.:::::/マ 丶 ニ ィ<´l|/ \
      .j___ _ ィ'  \   { \l|\  l
   /   \ l     ̄` ト/}l|  V ヽ
   /     /ヾゝ、  r― ぐヽ_,l|  V  〉
   |        〉\__\ /「ヽj:! /〉 }  \

   こまち。 悪ノリは、ほどほどに……

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:53:10 ID:0icUmAxa
      l        /          -―‐- .
l       「l/⌒ヽ /          /´ ̄ ̄`ヽ!: \
|      r-、.ノ    _/1         /: :r-ーヘハ: : : : : : :\
丶    `ヽ  rく´ \        /:/|/  /ィ斗、: : : : : :ハ
  \     ー| \  \      /:/ ナニ   弋ソ|: : : : : : :l
      -‐ァ 匸 _/ ̄ `>、  /: :ハf  ノ      l:/: : :/ : l
    /   /  /  ̄`ヽ    \イ: : :ム  rー 、  〃: : :/ : /
      / /      \    \ト: :\ヽ _ノ  /: /: : /
       //            \     `ー\_   'イレノ:ノ
    /´                \l  ,  〈辷L._ 〉ト、
ー― '                  //   /\_r‐rヘイ /\
                     /-―/  /ー^┘ /   ヽ
                      / / /  / \    /_   ̄\
                       /  /  /  /\ {_. -―   \
                  /  /  /      /  l: :`ト、    \
                    /  /  /    /   ヽト|  \  ヽ \
                /  /  /    /          \  〉  \
              /  /  /    /             ヽ    \
                //   /  /    〈               ヽ    ∧
           /       l   l      ヽ               V   ∧
             |/     l   l         l               ト 、   ∧
            / /    l   l       ト、                l    ̄`7ヘ
            {_/      l   l   l   \\|             └L_ノ-く
          h /     l   l   l    \)                     〉  \

   観 念 な さ い ! か れ ん 、 も う 逃 げ ら れ な い わ よ !

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:53:53 ID:0icUmAxa
  l  /   /  ゝ 二二二二二二二Z ___ Vハ       l
  l     /    ___      ヽ / / / ̄ ̄ `Vハ\   l
  l    ,'   /-- 、`丶、    ー' /   ト、  Vハ l   ハ
   ,    l  /    _. ≧ー'      {__ノ::ハ   V:l l  / l
    V   l    /   ト、 ` \    ∨f::::ソ   l l l∠.  l
    l  l  ー/  {__ノ::ハ   ヽ    `¨¨´ ィ’ l l { _ Vハ
    l   l  」   ∨f::::ソ   }          l l  V } l ハ
    l\  l  へ   `¨¨´    {   , ― 、`ヽ l l   lノ / ハ
    l  \\     ̄    ___/     \ vハ  l/  ハ
    |   ヽ ゝ、    / //          \vハ /
    |    / r‐ハ   / //             }Vハ
    |    {  〈ハ    |'              / Vハ
    |    \   \ ヽ             // Vハ

       きゃああああああああああああああ!!!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:56:26 ID:0icUmAxa
こ「 かれん!あなたは、人間ではありませんね!
か「 何を言ってるのこまち
こ「 白状しなさい。いつもサバを読んでいますね?
か「 それは、年齢の問題でしょ
こ「 腐っても かれんって言うでしょ?
か「 うーん、それはそうかも……
こ「 ほら、この白魚のような手
か「 魚に手は、ないでしょ!
こ「 ほら、この白魚のような脚
か「 脚は、違うでしょ!
こ「 前に見せて貰った舞踊は、タイやヒラメのようだったわ!
か「 それは、海水魚よ!
こ「 魚の目に水見えず、人の目に空見えず。騙されるもんですか
か「 何も考えなくても、見たまんまです!
こ「 まあ!こんなところに俎板が!
か「 じろじろ、みないでよ!
こ「 これで仲間の魚を調理するつもりね!
か「 わたしは、人間と魚のどっちなのよ?
こ「 怪しいわ!もっと調査しないと
か「 これ以上調べても、ヒレも尾っぽ出てこないわよ
こ「 このまま、一網打尽にするわよ
か「 何を捕まえるのよ
こ「 魚心あれば水心。魚を争うものは、濡れるのよ!
か「 もう、どこ触ってるのよ!
こ「 こんなところに貝を隠していたなんて!
か「 いやぁぁぁぁあああん。もう、らめぇ……

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:57:14 ID:0icUmAxa
     /`ーヘ               <´ ̄ニニニニ三\__      ,r‐‐、_,.‐--、_____ノヽ
  _r-、 |   )´                ゝ-‐‐‐=ニ二__,.-‐‐ \   / /ヽ \ ̄`ヾ   ノ
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、            `ー-----‐'''"     \ヽ  ! !  ヽ  丶  '<て´。
 /  {  |   }  {`                      ___    _r‐、 | |   {ヽ  ト、___ >o
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、             i' l `ヽr-' / ̄フ、__> ゝハノ_) >゚。
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ヽ          {   〈 /   i'´| `'‐-ー´\,ゝ `o゚
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }          ヽo ゜。∨  r-'ヽ |
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ´          _,r'`ー8 o{ ノ、__ } |
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o           { /  |´ lヽ!  ∨ l
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ           ヽ{  ハ、i  ゝー、ノ| |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/            `ー'  ` ̄     | |
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   //`ヽ/, ハノ
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ / /   ゝ_/ レ'
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl
 フ>'    / /  ! !
o( {   __,ノ ノ   | |
。゚く( _ノハ /__,,.  | |     ―   しばらくそのままでお待ちください  ―
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |
    ヾ      | |

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:01:09 ID:DgHSbgPj
              , -‐    ̄ ̄   - 、
         /     ____   \
        /    / _____ \   ',
         /   //        \\ ',
         ,'   |/   ,=、,=、    ヽ| ハ
       i      / /     ',ト、l    ハl
       l/ |    l/|/       | |ト、 |V /:l
        |  l / 」j_|'        l l_|V∨:l
        lハ V l | l `ヽ、    _, = '´| l   l
       V ∧/l l ゞ===     ===シレ!   l
         V   l l     ,l       //  ∧-、
    , -―ハ   N|、    {!    , イ ' /   \
    /    \ l  \  (Z二) /:/ /:/       \
   ;      l\l\  >-=ィ´lー'jイ/ |          \
   l       \    ̄{__/lノ\ー'__「` ーr- _    〉
   |       l |    \  /ハ. ヽー|   /` ¬  /

        か れ ん 。 わ か っ た わ !

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:03:45 ID:DgHSbgPj
              ィ¬ー- 、
             /  ∨    \
            /  '´ , ヘ  - 、 ハ
         l ,-| .:シ′ '、\ \l.: !
           l l lV ャ≧ー' \≧:xl::ノ
        l lゝ|、 ゞノ ´ ,ィテチ'.::lリ
          l l.:.:.!:l 、" _ ノ´ /:.:.:l|
          / ,:.:.::l」 \  `.ィ:.:.:l:.:l|
     / ̄Yイ´|\   j「`Y´ ̄ヽ|
      /   l弋イr‐--z}--┐ l   l!
      !   」 ゝ{__」」__{__{/ l|i
     l   _」'    l|| l   ヽ. l:|:l
     ∨  l     / l...! l     } !:l:.l
     | ', |   〈 l:.:.:! 〉   l〈:」:.l
     /}  ', }__/ V  |/\_l/:.:.l:|
     レ|   l }  }     } | l ̄ヾ!
      l __|./  ー-     -‐{ /
      r'ー‐/   C     C: ヾ
     「ー /  ヽC     C.- '、
     {__,'     /l` ー-、 '´ l\\
     |/   _l_」ー--―'´ ̄≧メ二ト、
     「!  /」__」―-ッー'´ ̄    \〉
     l/_//     ト、          ヽ
   「l/l__/l       l:.:\       ',
   ヽ_≧┬ヽ.       l-┬\      ',
        |  ̄トl\     lヽ.  ̄`ト、     l
      `ー‐ヽ }     !    ̄´ヾ{`   /
          ` ー一'゙          ̄ ̄
  な、何よ。 まだ、聞かなきゃいけないの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:07:42 ID:DgHSbgPj
|  
|  調査結果を発表します!                         /⌒ヽ
|  水無月かれん!           , ―‐- 、                /    /
|  あなたは、完全に          ヽ    \           /   /
|  美しい人魚です♪            \   l    __/   /
\___  ______/           、  ヽ /       /
       | /                   __」     \      <_
       |/                    / /         l  / ,  |
        -―- 、           /|  /       |   j/  /
      /_ ∠二_ ̄1      __ / __」ノ1      l/ ̄   /1
     (7: : : /  , 个|      /  〃´|  |     〈___/  |
      l: : :/ r 7 /: :l_,ノア'´   / _」_   \    /  l \____ノ
      レハlゝ= ∠:/  /      l    `)   \     \___丿
    _/ /ノl/ /    /       |   ーく<´ ̄ \__/
   / ⌒7〈   /    l      ヽ    ` ̄`ヽ_ノ
  // / l|   /   ーナ    ̄厂 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /ll  l|        /  l   /
/  /゚/l  l|     /  / /

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:09:57 ID:DgHSbgPj
:y‐く._)三二二、ー- 、    , -―-、 {/'´ ̄ ̄ ̄`丶
人_ノ/   _  - ゝ--、`丶y‐、   ̄ ヽ --    -- 、 \
V/   / /  从    {__人 --、  |   、  、    \ \
/   /      //ハ   廴ノ    ∨ヽ|\|\ ト、 l   \ ` ー
  l / _  ///  l    K  l  } | l  l/ l/| ト| ヽ _
  l/ />'´ヽ/ /_/|l    l } /   /        /「 |` ト、「
、 {´         /V|l  l / j _/, -‐ 、         l/ニY
`ト}  o           /| /イ  ̄ N            o    lK l
く}  , ,      o   ノイ l  ヽス     o      ,,,  |ノ /
ニl         , ,  /二} l  /-、',   ,,,            レ' /
 ' 、    _       /ノ)/l lー ヽ ム      _    / /
   \  〈ノ    /ー/' l | \ ` ーゝ、   └一'  /く
、   _/    , イ    / /l/    ̄` ー‐>‐ 、   {_N
ー‐'´〈     /┐  ///          }ハ_}   ∨ \
{    ヽ. /  \-‐ '´            / \   /
:\  /}    /l               /{    \/

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:11:32 ID:DgHSbgPj
             /               \
            /     _  -――- .._     ∧
        /    / _.. -――- . _ \    ハ
        /   //   ,. -‐--‐ 、  \ ヽ   l
        /   /' / //      | ト、  \!   l
         l      / /l/   _   _ l/ l |      l
        /    l / /_..ノ丿  丶 ト、.._l l|      l
        /     lィナT´ ̄       ! ̄ `ナl   l ハ
       /  | l l_y=≠=、     =≠= 、 l|  l l |
       | l  | lN/ 代イノ     代ィ个イ  l l l
      |ハ. | lトト ` ¨¨´  |   `¨¨´/l  l l l
      丶V l::::'、      {i         /イ / / /
           \v从\ ,.ィヽー-ァ   /.:/ '/レ'
         _,.ィ´/'1//⌒) _ .. <人イ/-、
   ,.イ ̄ ̄ \./////〉  /Y  ノー / / |

  あ ら 、 の ぞ み さ ん に り ん さ ん
  い つ か ら 、 そ こ に い た の …… ?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:13:14 ID:DgHSbgPj
                                          , -― く⌒丶
                                          / , ィ  ̄`ト、 \
   かれんさんって、人間じゃないんですか!?        ./ ,.:::/≧x〉 ヽ\ l
          _                       /  /ニV  ゞン  ,>x} l
         ∠ . _r>―- 、                    / ..::::::{〈l        〉シ/:/
           / 三二,、}'ー、--、       __/  ..::::::::::::`ヽ  /⌒マ  /:/
        ___/{ /y≧/ ハl l  ヽ     /    / ̄ヽ __::/\ `ー ' /.イ  知りませんっ!
      /_   r」  ヒン  , .ィヤ}./ヽ }   /  ...:::::::/   V | r、l  / ̄ / l:|
      /    イ   , - 、ヒンV   レ  //..::::::::/    /  l_{_Y7厶.__/  l:|
       ̄/-、 ゝl 〈  V /乂     /'´/.::::::::/   ィチ´     //l\/ l ヽ. //
      _/ / ̄ヽ{丶.二 イ \      /イ// 、 /::/     ///l| l ヽ」 } l:|
    / _,/   /〉}∠.ス_ ル'          /  /ヽ:/    {// l} l  l ///
  / ̄/ /  >'¨Yイ_/  l         l   l r'―┬  T´     Ll l /〈/
  {    廴>'゙// | l \/ \       /、_,イ \:::/  /    / l  l |
  丶-イ__{/   | 〉 |    \       !`  7   / /    / /∨ _{
     {:::/  /    レ゙ヽ. l\__  /    ,人_/ /  C     l / ̄l/二>、
    / /    / /:::::}/ |  /    /    〉 ―--C _    C l  {//´  }
  ./ /     l lー ' /{  /     /\__}┘  /   `  C  l └{__/

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:51:41 ID:L5XcFyvG
>>40 差し替え

こ「 今。ギョッとしましたね?
か「 当たり前でしょ
こ「 毎週、カレイに変身していますね?
か「 字が違うんだけど…
こ「 いつも、アクアを得た魚のようだわ
か「 皆、同じように活躍してるわよ
こ「 あ!窓の外に美少女が!
か「 え、どこ?どこに?
こ「 見事に、釣られましたね?
か「 そんな理由でもいいの?
こ「 白状なさい。いつもサバを読んでいますね?
か「 それは、年齢の問題でしょ
こ「 腐っても かれん…って言うでしょ?
か「 うーん、それはそうかも……
こ「 かれん!あなたは、人間ではありませんね!
か「 何を言ってるの!こまち
こ「 ほら、この白魚のような手
か「 魚に手は、ないでしょ!
こ「 ほら、この白魚のような脚
か「 脚は、違うでしょ!
こ「 この、水々しくてピチピチした肌…
か「 鱗はなくってよ
こ「 以前、見せて貰った舞踊は、タイやヒラメのようだったわ!
か「 さっきから海の魚が混じってるんだけど…
こ「 魚の目に水見えず、人の目に空見えず。騙されるもんですか
か「 何も考えなくても、見たままです!
こ「 まあ、こんなところに俎板が!
か「 じろじろ、みないで…
こ「 これで仲間の魚を調理するつもりね!
か「 わたしは、人間と魚のどっちなのよ?
こ「 怪しいわ!もっと調査しないと
か「 これ以上調べても、ヒレも尾っぽ出てこないわよ
こ「 このまま、一網打尽にするわよ
か「 何を捕まえるのよ
こ「 魚心あれば水心。魚を争うものは、濡れるのよ!
か「 もう、どこ触ってるの!
こ「 こんなところに貝を隠していたなんて!
か「 いやぁぁぁぁあああん。もう、らめぇ……

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:58:57 ID:qJAyPt02
亜美ちゃあああん

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 15:25:27 ID:4j4bqsls
こ「 これを見て!かれん >>32-48
か「 どうしたの?こまち
こ「 番号が順番通り並んでないし、会話も落ちもイマイチなところがあるわ!
か「 そ、そお?
こ「 これはダメ! ダメ ダメ ダメ!!
か「 こ、こまちがそう言うなら……
こ「 過疎板だからって、手を抜くわけには逝かないわ!
か「 よく、わかんないんだけど……
こ「 今夜は、撮り直しよ!
か「 結局、そうなるのね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:53:39 ID:qS2Sg/dv
             <.二二二.¬、
         /: /_ ---- 、\:\
        /: : /'´: r‐⌒ヽ:ト、ヽ}: : ハ
       .': : : l: :ムL、   rlムト、l: : : l
        l: : : :l/{´      _ ハ: l: :l
         |: : :/{ yィ〒   丁ヌ Yl::l: :l
        l: ::ハ 」 {rハ    弋ツ }/:: :l
       l: :l{ム  ゞ′ {!  `´ レ::: /
    r 、  ヾ:::::::ゝ、   c   /::::/
    \\  ヽヘヘ:>、---,<{レ '´
     く` \ /`Y〈 _文_ 〉Y´ヽ
      `ゝ、.\ l ヽ} {_} {/ l  }
        /\.\  T ハ T ={  〈
     _/'⌒ア¬ァ‐、l_| |_| __」_  \
     「三三 ̄`¨¨¬‐-y-―'―┴=ニ}

  『 名探偵こまち ― 半漁人の謎 ― 』

            完 全 版
 

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:54:24 ID:qS2Sg/dv
          /    /        \
          /     /           ヽ
         /       l                l.    か れ ん が 、 淡 水 魚 ?
      /       _」.  -―――――- 、 l
        '    , '"´ : : \           \l    日 頃 か ら 、 わ た し も
      l   /: : : : : : : : :l :l>  ._          ヽ
     /l/: : : : : l : : : : : l:/示Ji ヽ `> . ___).  怪 し い と 思 っ て い た の
    l/ |: : : : : : :l : : : : : |l弋イソ    f示Jテ: : !
    ー‐|: l: : : : : l: : : : : :||         Vツ l: : :|   こ れ は 事 件 よ …
        l: l: : : : : :l : : : : :|          〉 , : : :!
      vハ: : : : : ヽ : : : !     _   /: : :/   今 度 、 会 っ た と き
        \: : : : :ト、: |    ´ ー  /l: : /
         |:\ト、:| ヘ|\  /⌒\: : :l: /     よ く 調 べ て み る こ と に
         l: :_:l      /  -┴、l: /|/
         //、」       〈   -―┴レ′      す る わ
          //   ̄\   ヽ   -―‐〉

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:54:54 ID:qS2Sg/dv
       /: : : : /:/ \: : : : : : : : : : : ヽ:ハ:ヽ
        /: : : : :j/     \\: : : : : : : : |l: l: :l
      ハ: : : : /j}  -―-、> ミ:>― 、||: l: :|
       l: : :l: /  /⌒ ー一’   ‘二´>:!!: l: :!
       l: : :| |   , ==、    , ==、 |lY: /
       |: : :!:j  Y ハ._ハ     l  ハ._ハ ||レ〈
       |: r=、!  ゝ弋しツ    l 弋しソ jj/´|
       |: | rム U , , ,     l}  , ,  || ノ!
       |: ハ ゝヽ       、 _ _ ,    ||: : |
       |: : :l\´ 、    ゝ __ ノ    /||: : |
       |: : :|: : `T:ゝ.     ー     /: jj: :|
       |: : :|: : : :|: : :l`    __  イ: : : :l:!: : l
       |: : :|: : : :l: : :」       {h : : j:|: : :l
       |: : :|: : : :l:/j|        / \/:j: : : l
    -―-、_:_/  l      /    /:|、_」_
  /    /  |     ヽ  /     | : |/ノ   \

     どこから、どう見ても 人間でしょ……

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:55:19 ID:qS2Sg/dv
                   -――ァ=、
                /       /  \
                /      /       \
            /         /        ヽ
           /l         /  ____  l|
            /  」____//       \|/ ̄`ヽ
        └ ⌒/       `>、 ____〈_/ ̄´ \
              /        l /ナナト  -|l\ | / ̄   l
              |         |/ゞ==    , l|   l\.| /  l
            ヽ.    |    |       〈 l   l \し'!  lー、
               \ ||  |  、   ノ /   l  入ヽ  V |
              `7ト、l   |   二 /l  /  {、l   V\
                  r;=/   \|\_  ∠ //     ヽ ̄\_V \
            /〈./     /ト、   '´       l   | `ヽ _|
           /   \    ∧ \  ̄ ̄\     l   l   |
         /\    \  ヽ \ \    \   卜  j   l
          /    \    \ー― l  \     \  l \  /|
        /         \   /´lー―l / ̄  ー――‐ |       |
        /            |  /  |   V          / ∧      |
       /             l/  l|    |        /  / |      |

     あ ら 、 か れ ん 。 い い と こ ろ で 会 っ た わ ね
     調 べ さ せ て も ら っ て も 、 よ ろ し い か し ら ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:55:54 ID:qS2Sg/dv
               |: /  l: :l: : : : : : :|: : : : : : : : : :l
                    V   ヽ:\: : : : :|: : ヽ: : : l: : :l
                lヘヽ   \\: : !: : :|: : |: : l
                     l l」  , -―ァ ヽj\: :l: : : ! :|
                    ド=}    ̄     |  ヽレーく :|
                   l /   ゞ===  |   /´l l: :|
                   K           |  ┘ /: :|
                \マー、      | ィーく: : : : :|
               _ |ヽ┘   /| ト: : : : : : : |
    ___         / /`7´| ̄, -―|┘|: : : : : : :|
    /rー‐ ⌒ヽ  /   /r‐く  j/   |  l: : : : : : :|
  く_ ゝ-―‐- ゝ |   / | -〉7ー 、  |  ト、: : : : :|
  人.f( ..:::::::::::.. )} j l /  ーァく`  /___」//⌒ヽ : |
  | 〔」 ` ――‐ ' l/ |/  / / |\/     |/    l: :|
  ` ┤      | l/  / /   l |    /        l: :|

 さっきから、隣にいるでしょ。それに、一体何を調べるのよ
 わたしが魚だったら、三枚にでもおろすつもりなの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:56:14 ID:qS2Sg/dv
: :l `  ー--   ______」___ / ___
: :ヽ                    _/  /  __
: : : :\               (___,/  /  _
: : : : : : \                    /  /  /
: : : : : :l: : |:>≧., ________/  /  /  /
: : : : : :l: : lィチ´ (   ノハヾ      /  /  /  /
: : : : : :l: :イ l| /f`¨T´  l|      {_/  /ー '
: : : : : :|: : l Vノ ゝ=fヽ. リ      / └‐' l
: : : : : :|: : l   ヾイ ハ )ノ        l       ヽ
: : : : : :|: :|    `¨¨¨´         l      \

 む ……
 そ れ と な く 、 調 査 の 手 を 緩 め よ う と す る
 そ の 態 度 。 益 々 、 怪 し い わ !

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:56:55 ID:qS2Sg/dv
     /  , /   |\       l| 、   l
     l /.:/,r=ニニヌ \ニヌ. l|:.:.',  |
     l l:.:l   ==   \ ≧:x l|_:.:.| l |
      l レヘY´代f}    ハzイ`Y V´Yl
      | 〈 ヘ.,  ゞン  l   弋ツ l| l〉 |:l
      | l>、 ',     j!     l| //:l
      l l:.:.:.:ヘ    `     l|'´:.//
      ! l:.:.:.:::::\   r-┐  /l|//
      ! l:.:.:.:::::/マ 丶 ニ ィ<´l|/ \
      .j___ _ ィ'  \   { \l|\  l
   /   \ l     ̄` ト/}l|  V ヽ
   /     /ヾゝ、  r― ぐヽ_,l|  V  〉
   |        〉\__\ /「ヽj:! /〉 }  \

 こまち。 冗談は、それくらいにして、どこか…

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:57:14 ID:qS2Sg/dv
      l        /          -―‐- .
l       「l/⌒ヽ /          /´ ̄ ̄`ヽ!: \
|      r-、.ノ    _/1         /: :r-ーヘハ: : : : : : :\
丶    `ヽ  rく´ \        /:/|/  /ィ斗、: : : : : :ハ
  \     ー| \  \      /:/ ナニ   弋ソ|: : : : : : :l
      -‐ァ 匸 _/ ̄ `>、  /: :ハf  ノ      l:/: : :/ : l
    /   /  /  ̄`ヽ    \イ: : :ム  rー 、  〃: : :/ : /
      / /      \    \ト: :\ヽ _ノ  /: /: : /
       //            \     `ー\_   'イレノ:ノ
    /´                \l  ,  〈辷L._ 〉ト、
ー― '                  //   /\_r‐rヘイ /\
                     /-―/  /ー^┘ /   ヽ
                      / / /  / \    /_   ̄\
                       /  /  /  /\ {_. -―   \
                  /  /  /      /  l: :`ト、    \
                    /  /  /    /   ヽト|  \  ヽ \
                /  /  /    /          \  〉  \
              /  /  /    /             ヽ    \
                //   /  /    〈               ヽ    ∧
           /       l   l      ヽ               V   ∧
             |/     l   l         l               ト 、   ∧
            / /    l   l       ト、                l    ̄`7ヘ
            {_/      l   l   l   \\|             └L_ノ-く
          h /     l   l   l    \)                     〉  \

   観 念 な さ い ! か れ ん 、 も う 逃 げ ら れ な い わ よ !

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:57:40 ID:qS2Sg/dv
      l  /   /  ゝ 二二二二二二二Z ___ Vハ       l
      l     /    ___      ヽ / / / ̄ ̄ `Vハ\   l
      l    ,'   /-- 、`丶、    ー' /   ト、  Vハ l   ハ
       ,    l  /    _. ≧ー'      {__ノ::ハ   V:l l  / l
        V   l    /   ト、 ` \    ∨f::::ソ   l l l∠.  l
        l  l  ー/  {__ノ::ハ   ヽ    `¨¨´ ィ’ l l { _ Vハ
        l   l  」   ∨f::::ソ   }          l l  V } l ハ
        l\  l  へ   `¨¨´    {   , ― 、`ヽ l l   lノ / ハ
        l  \\     ̄    ___/     \ vハ  l/  ハ
        |   ヽ ゝ、    / //          \vハ /
        |    / r‐ハ   / //             }Vハ
        |    {  〈ハ    |'              / Vハ
        |    \   \ ヽ             // Vハ
       _ 
      (  (_-,,,.                  i―'i           i―'i
   | ̄~~~      )      __,r‐-,、     .... ./  '一''''''L    .... ./  '一''''''L
   ヽ-----ヘ  t ノ~''ヽ  .,i´/',!r ¬i、    |......、 ,i....--‐′   |......、 ,i....--‐′
  (  ̄ ̄ ̄    __丿  ゙l ’ ,,-''',! )    ,./    ̄ ゙̄'''、.     ,./    ̄ ゙̄'''、.
  ~~''''''====ヽ  ヽ  .lこ _ '亡"`.丿  / ,、 ;゙!′,i'''、 l  / ,、 ;゙!′,i'''、 l
   / (⌒ ̄ヽ..   )   `゙゙l、 ゙ぐ''"   ./  / :l   ,./  ,l′! /  / :l   ,./  ,l′!
   |  丶--''~ヽ='''~    .ヽ  |      .l `'" .,../r-‐"  /  .l `'" .,../r-‐"  /
   ヽ..._______.ノ      ゙'ー"      ゙''ー''"゛  ゙ヽ-''"   ゙''ー''"゛  ゙ヽ-''"

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:58:55 ID:qS2Sg/dv
こ.「 今。ギョッとしましたね?
か「 当たり前です
こ.「 これまでは、泳がせておいてあげたのよ
か「 感謝しなさいっていうの?
こ.「 毎週、カレイに変身していますね?
か「 字が違うと思うんだけど…
こ.「 いつも、アクアを得た かれんのようだわ
か「 みんなも同じように、活躍してるわよ
こ.「 つい、他人のアラを探してしまいますね?
か「 意識しなくとも、気が付くだけです!
こ.「 あ!窓の外に美少女が!
か「 え、どこ?どこに?
こ.「 見事に、釣られましたね?
か「 そんな理由でもいいの?
こ.「 白状なさい。実は、サバを読んでいますね?
か「 それは、年齢の問題でしょ
こ.「 腐っても かれんなのよ!
か「 それは、そうかしら……
こ.「 かれん!あなたは、人間ではありませんね!
か「 何を言ってるの!こまち
こ.「 ほら!この、白魚のような手!
か「 魚に手は、ないでしょ!
こ.「 ほら!この、白魚のような脚!
か「 脚は、違うでしょ!
こ.「 水々しくてピチピチした、この肌……
か「 くすぐったい!
こ.「 以前、見せて貰った舞踊は、タイやヒラメのようだったわ!
か「 海の魚が混じってるんだけど…
こ.「 魚の目に水見えず、人の目に空見えず。騙されるもんですか
か「 そんなに考えなくても、見たままです!
こ.「 まあ、こんなところに俎板が!
か「 じろじろ、みないで……
こ.「 これで仲間の魚を調理するつもりね!
か「 わたしは、人間と魚のどっちなのよ?
こ.「 怪しいわ!もっと調査しないと!!
か「 これ以上調べても、何も出てこないわよ!
こ.「 このまま、一網打尽にするわよ
か「 何を捕まえるのよ
こ.「 逃がした かれんは大きいのよ
か「 逃さないで!!!
こ.「 魚心あれば水心。魚を争うものは、濡れるのよ!
か「 どこ触ってるの……
こ.「 こんなところに貝を隠していたなんて!
か「 いやぁぁぁぁあああん。もう、らめぇ……

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 03:59:40 ID:qS2Sg/dv
     /`ーヘ               <´ ̄ニニニニ三\__      ,r‐‐、_,.‐--、_____ノヽ
  _r-、 |   )´                ゝ-‐‐‐=ニ二__,.-‐‐ \   / /ヽ \ ̄`ヾ   ノ
  }ヽ y'  / ヽr‐、_r 、            `ー-----‐'''"     \ヽ  ! !  ヽ  丶  '<て´。
 /  {  |   }  {`                      ___    _r‐、 | |   {ヽ  ト、___ >o
 ヽ-ュ‐`ハ`ー-く、_,r'     ノ`ー-、             i' l `ヽr-' / ̄フ、__> ゝハノ_) >゚。
 j⌒´ ノo。゚o}   ヽ   〈 ̄`ヽ  /⌒ヽ          {   〈 /   i'´| `'‐-ー´\,ゝ `o゚
ノ  /  ∞ {  ヽ丿 ノ-ヽ   }ノ_ノ  }          ヽo ゜。∨  r-'ヽ |
`ー} ____ノ i `ー<ノ  )`ー  >  /ハ -‐ァ´          _,r'`ー8 o{ ノ、__ } |
    `ー、__ト、ノ| |  ト、_r'`ー-< o゚8, o           { /  |´ lヽ!  ∨ l
    _______  | |  ヽソ   / ヽ゚。、 ヽ           ヽ{  ハ、i  ゝー、ノ| |
  / ----- ヽ //   \ー- ' ___/  }_/            `ー'  ` ̄     | |
 ´ ̄ ̄ ̄ ̄`//   //`ヽ/, ハノ
/ゝ、  _,.--‐ 、ニヽ / /   ゝ_/ レ'
`}   ̄r´ ̄//| \ヽl
 フ>'    / /  ! !
o( {   __,ノ ノ   | |
。゚く( _ノハ /__,,.  | |       ―   しばらくそのままでお待ちください  ―
 ゚o´ //`ー-‐'´ | |
    ヾ      | |

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:00:00 ID:qS2Sg/dv
              , -‐    ̄ ̄   - 、
         /     ____   \
        /    / _____ \   ',
         /   //        \\ ',
         ,'   |/   ,=、,=、    ヽ| ハ
       i      / /     ',ト、l    ハl
       l/ |    l/|/       | |ト、 |V /:l
        |  l / 」j_|'        l l_|V∨:l
        lハ V l | l `ヽ、    _, = '´| l   l
       V ∧/l l ゞ===     ===シレ!   l
         V   l l     ,l       //  ∧-、
    , -―ハ   N|、    {!    , イ ' /   \
    /    \ l  \  (Z二) /:/ /:/       \
   ;      l\l\  >-=ィ´lー'jイ/ |          \
   l       \    ̄{__/lノ\ー'__「` ーr- _    〉
   |       l |    \  /ハ. ヽー|   /` ¬  /

        か れ ん 。 ハ ッ キ リ し た わ !

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:00:20 ID:qS2Sg/dv
              ィ¬ー- 、
             /  ∨    \
            /  '´ , ヘ  - 、 ハ
         l ,-| .:シ′ '、\ \l.: !
           l l lV ャ≧ー' \≧:xl::ノ
        l lゝ|、 ゞノ ´ ,ィテチ'.::lリ
          l l.:.:.!:l 、" _ ノ´ /:.:.:l|
          / ,:.:.::l」 \  `.ィ:.:.:l:.:l|
     / ̄Yイ´|\   j「`Y´ ̄ヽ|
      /   l弋イr‐--z}--┐ l   l!
      !   」 ゝ{__」」__{__{/ l|i
     l   _」'    l|| l   ヽ. l:|:l
     ∨  l     / l...! l     } !:l:.l
     | ', |   〈 l:.:.:! 〉   l〈:」:.l
     /}  ', }__/ V  |/\_l/:.:.l:|
     レ|   l }  }     } | l ̄ヾ!
      l __|./  ー-     -‐{ /
      r'ー‐/   C     C: ヾ
     「ー /  ヽC     C.- '、
     {__,'     /l` ー-、 '´ l\\
     |/   _l_」ー--―'´ ̄≧メ二ト、
     「!  /」__」―-ッー'´ ̄    \〉
     l/_//     ト、          ヽ
   「l/l__/l       l:.:\       ',
   ヽ_≧┬ヽ.       l-┬\      ',
        |  ̄トl\     lヽ.  ̄`ト、     l
      `ー‐ヽ }     !    ̄´ヾ{`   /
          ` ー一'゙          ̄ ̄
      な、何よ。 まだ、続きがあるの?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:00:45 ID:qS2Sg/dv

|  調査結果を発表します!                         /⌒ヽ
|  水無月かれん!           , ―‐- 、                /    /
|  あなたは、完全に          ヽ    \           /   /
|  美しい人魚です♪            \   l    __/   /
\___  ______/           、  ヽ /       /
       | /                   __」     \      <_
       |/                    / /         l  / ,  |
        -―- 、           /|  /       |   j/  /
      /_ ∠二_ ̄1      __ / __」ノ1      l/ ̄   /1
     (7: : : /  , 个|      /  〃´|  |     〈___/  |
      l: : :/ r 7 /: :l_,ノア'´   / _」_   \    /  l \____ノ
      レハlゝ= ∠:/  /      l    `)   \     \___丿
    _/ /ノl/ /    /       |   ーく<´ ̄ \__/
   / ⌒7〈   /    l      ヽ    ` ̄`ヽ_ノ
  // / l|   /   ーナ    ̄厂 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /ll  l|        /  l   /
/  /゚/l  l|     /  / /

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 04:02:23 ID:qS2Sg/dv
:y‐く._)三二二、ー- 、    , -―-、 {/'´ ̄ ̄ ̄`丶
人_ノ/   _  - ゝ--、`丶y‐、   ̄ ヽ --    -- 、 \
V/   / /  从    {__人 --、  |   、  、    \ \
/   /      //ハ   廴ノ    ∨ヽ|\|\ ト、 l   \ ` ー
  l / _  ///  l    K  l  } | l  l/ l/| ト| ヽ _
  l/ />'´ヽ/ /_/|l    l } /   /        /「 |` ト、「
、 {´         /V|l  l / j _/, -‐ 、         l/ニY
`ト}  o           /| /イ  ̄ N            o    lK l
く}  , ,      o   ノイ l  ヽス     o      ,,,  |ノ /
ニl         , ,  /二} l  /-、',   ,,,            レ' /
 ' 、    _       /ノ)/l lー ヽ ム      _    / /
   \  〈ノ    /ー/' l | \ ` ーゝ、   └一'  /く
、   _/    , イ    / /l/    ̄` ー‐>‐ 、   {_N
ー‐'´〈     /┐  ///          }ハ_}   ∨ \
{    ヽ. /  \-‐ '´            / \   /
:\  /}    /l               /{    \/

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 15:59:26 ID:1VQfNjqW
             /               \
            /     _  -――- .._     ∧
        /    / _.. -――- . _ \    ハ
        /   //   ,. -‐--‐ 、  \ ヽ   l
        /   /' / //      | ト、  \!   l
         l      / /l/   _   _ l/ l |      l
        /    l / /_..ノ丿  丶 ト、.._l l|      l
        /     lィナT´ ̄       ! ̄ `ナl   l ハ
       /  | l l_y=≠=、     =≠= 、 l|  l l |
       | l  | lN/ 代イノ     代ィ个イ  l l l
      |ハ. | lトト ` ¨¨´  |   `¨¨´/l  l l l
      丶V l::::'、 ""   {i     ""  /イ / / /
           \v从\ ,.ィヽー-ァ   /.:/ '/レ'
         _,.ィ´/'1//⌒) _ .. <人イ/-、
   ,.イ ̄ ̄ \./////〉  /Y  ノー / / |

  の ぞ み さ ん に り ん さ ん
  い つ か ら 、 そ こ に い た の …… ?
  こ の こ と は 、 秘 密 に し て お い て ね
  噂 に は 、 尾 ひ れ が 付 き 物 だ か ら ……

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 16:01:56 ID:1VQfNjqW
                                          , -― く⌒丶
     かれんさんって、                           / , ィ  ̄`ト、 \
     人間じゃないんですか!?                 / ,.:::/≧x〉 ヽ\ l
          _                       /  /ニV  ゞン  ,>x} l
         ∠ . _r>―- 、                    / ..::::::{〈l        〉シ/:/
           / 三二,、}'ー、--、       __/  ..::::::::::::`ヽ  /⌒マ  /:/
        ___/{ /y≧/ ハl l  ヽ     /    / ̄ヽ __::/\ `ー ' /.イ  知りませんっ!
      /_   r」  ヒン  , .ィヤ}./ヽ }   /  ...:::::::/   V | r、l  / ̄ / l:|
      /    イ   , - 、ヒンV   レ  //..::::::::/    /  l_{_Y7厶.__/  l:|
       ̄/-、 ゝl 〈  V /乂     /'´/.::::::::/   ィチ´     //l\/ l ヽ. //
      _/ / ̄ヽ{丶.二 イ \      /イ// 、 /::/     ///l| l ヽ」 } l:|
    / _,/   /〉}∠.ス_ ル'          /  /ヽ:/    {// l} l  l ///
  / ̄/ /  >'¨Yイ_/  l         l   l r'―┬  T´     Ll l /〈/
  {    廴>'゙// | l \/ \       /、_,イ \:::/  /    / l  l |
  丶-イ__{/   | 〉 |    \       !`  7   / /    / /∨ _{
     {:::/  /    レ゙ヽ. l\__  /    ,人_/ /  C     l / ̄l/二>、
    / /    / /:::::}/ |  /    /    〉 ―--C _    C l  {//´  }
  ./ /     l lー ' /{  /     /\__}┘  /   `  C  l └{__/

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 16:09:55 ID:1VQfNjqW
>>51-67
こ.「 ダメ!これはダメよ!
こ.「 途中、『それは』が被っているのが気に入らないわ!
こ.「 ラスト、私の顔がずれているわ
か「 こまち、もう帰りましょう
こ.「 いや!いや いや いや!
か「 こまち!
こ.「 いやぁ、放して!今夜、ディレクターズ・カットで
か「 置いていくわよ!
こ.「 やーん。かれん!
か「 さようなら
こ.「 待ってー

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 00:38:46 ID:W49ZoqQR
      . /////;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
       /,、‐"////.‐"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;
      /;/:.:,、=/:.,、、:.:.:.:/:゛ー-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;
     ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;;;;;/li.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/~^'ヽ;、-、;;;;;;;;;lヽ`'\;;;;ノ`;
    !;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;/      };;;;;;;;!ノ!;:;:;:;:;:;:;:;:`;
    |;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;;;/  |;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;/      .|;;;;;;;;;;;;;!ノ;\!;;\'!
    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;/ |;;;;;;l   !;;;;;;;;;;;;{ !;;{      ./;/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
      ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;{_,,、ヽ;;;|ー-\;;;;;;;;;| ヽ!,,、、、、,_ .//ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
       \;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;!ヽ、;;\,、==\   \;;;l,  `   _,,,`''ヽ、/;;;;;;;;;;イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        ヽ;;;;;;;;;;\;;;;\ /"/;/゛`ヾ''    ``  /フ/`ヾ/-‐'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
         \;;;;;;;;;;;;ヾー=/ {;;{   }         /;;;{  '}ミ'",,,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
           .ヽ;;;;;;;;;;! ̄l  |イ゛ー'゛l         |;;;;;;{  .ノ;}゛=、フ;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            |;;/"ヽl   ヽO!!ノ          '、o;;`'';;;/'"`./;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            !;;{´ 冫!   """"     ,      `ー‐"  /ノ~ヽ;;;;;;;;;/
           l;;;;;`、 `''|  〃〃      !       、   /`! .iノ;;;;;ノ
         .  |;;;;;;;,`-cl         _,,、、,_     ゛ヾ  /ノ./;;;;;;/
            ヽ;;;;;;;;;;;;;';、        `'''''"        ノc/;;;;;;;/   私のこと…忘れないでいてねっ…
             \;;;;;;;;;;;;`-、                /;;;;;;;;;;;;;;/
               ヽ;;;;;;;;;;;;;`'‐、           ,、-'゛;;;;;;;;;;;;、-'゛
                `'ー、;;;;;;;;;|`'-、      ,,、-''゛!;;;;;;;;_、-'"
                   `'ー、!   `''‐-‐'''"   .!'~~´
                   .  |           l
                 ,、=-、,/           |___,,,
         .,、、、、-‐‐''''~~:.:.!''''ノ            l:.:.:.:.}\_
  ,、-ー'''ヽ~~ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{"´             \ノ:.:.:.:``''ー-、、,,_

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 01:43:22 ID:rpjZP65s
>>69
名前に容姿、当時の白熱ぶりを
忘れることは、ありえませんよ
でも、>>49 にレスが入ってから

マーキュリー「 きゃあ!こんなところに妖魔が!
アクア「 え……何のこと?
M「 主役の代わりに私が、おしおきしてあげます!
ア「 わたしは、プリキュアといって、妖魔なんかじゃないわ!
M「 そんな手にのるものですか。同じ中学生には、見えませんよ!
ア「 あなたに、言われると、とても引っかかるものがあるんだけど…
M「 黙りなさい!シャボーーン…
ア「 きゃあっ!!
M「 ……玉ホリデー
ア「 プ……
M「 今、反応しましたね?

とか考えつつも、亜美ちゃんの振る舞いや
話し方などは、すっかり忘れていることに
気付いて、迷っておりました

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 13:00:40 ID:Xl5OjXF0
ババアは中学生に見えないのは致し方ないよな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 16:34:05 ID:xPVAGBX0
老けキャラは、昔からアニメの花形で……
おそらく、乙女は足を崩して座れない縛りのプリキュア
一度、足を組んで座るかれんが見たかったりして

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 00:12:35 ID:Cvjnc53f
俺だけの闇キュアスレが落ちた

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 22:33:41 ID:WojPzpnm
>>69
亜美ちゃあああん!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/08(木) 23:43:14 ID:f3eE8shA
            /:/  \:、: : : : :1:!: : : :\
         /:/-‐ァ  ゝ≧x : : l:|: : : l: : ハ
         lイ',二.    `二丶l:|: : : :l: : : l
         l}イしハ`   イfしハY:|\: :l: : : |
            / 匕ソノ     弋ツノl:|  レ-、: :!
         l ´ {!        l:|   /´ |:|
         |    r- 、       l:|  ) /::|
            r=i \     l:| /_ノ: : :j
            ヽ.  {__}         l:|イ : : : : :|
          l:\l |        l:|!: : : : : : :|
          l: : :l |ー―    l:|| : : : : : : l
           |: : :l |: |     l:|ハ: : : : : :|
            |: :,:.l |´|      l:| l\ : : :|
        . イ:イノl |)l     l:| / //\: :!
        /  /⌒ヽl _|      l:|/ //  \
      l  l/⌒ヽ __)      l:| //    |
      |  / -‐-、!ー|>‐---<l:|// l    |
      | 〈  -ー、∨)‐----/,l:|/ l      |
       レ' 〈 -―、_)、)  //レ'   l     |
      〈  \   l丿 Υ/       !      |

          うーーーん……

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 06:25:01 ID:mx1kx/Fw
>>1-75
おまいら水でもかぶって反省汁

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:14:30 ID:b+jIroQt
お願い!ひとりにしないで!

五光学園。カフェテラス。ほぼ、御飯を食べ終えて

り「 何があったの?
の「 手を繋いだとき。急にチカラが抜けたの
こ「 あの人に、何かされたの?
の「 (首を振って)何も……
り「 混乱してたよ。あのコ
う「 とても、驚いてましたね
の「 命令されたって、言ってた
か「 命令?誰に?
の「 わからない……

沈黙

り「 のぞみ。もう元気になった?
の「 うん♪
う「 のぞみさん。栄養のあるもの一杯食べてください
り「 食べ過ぎないように
か「 のぞみ、よく睡眠をとるのよ
り「 きちんと、勉強もすること
こ「 のぞみさん、あまり無理をしないでね
り「 楽してばかりでも、駄目だからね
の「 なによぉー。みんなして、お母さんみたいなことばっかり言ってー
コ「 みんな、のぞみのことが心配なんだココ
の「 わたしだって気をつけてるんだからー (ムッとして
甘「 のぞみは、石が無くてもつまづくからな
の「 ちょっとぉ、シロップ!まちなさいよ! (おいかける
甘「 またないよー
う「 ああ、のぞみさん。気をつけてください
数人「あはは
り「 よかった。元気になって……

博物館。報告書に目を通しながら

ア「 スコルプさん。こうも、失敗が続くと、何か対策が必要ね
ス「 つ、次こそは、必ずローズパクトを奪ってみせます
ア「 聞き飽きました。あなたも、言い飽きたでしょ?
ス「 う……
ア「 あなたと一緒に働ける方を探しています
ス「 わたし一人で、充分です。逆に仕事がやりづらくなっては…
ア「 心配御無用
ス「 優秀な者が来るのですか
ア「 あなたは、サポート役です。それが、こなせないようでは…

授業が始まる。ノートを開く のぞみ。紙切れが挟まっていた

の「 あれ?

『お話しがあります。放課後、裏門まで ひとりで来てください みや』

り「 どしたの?
の「 う……ううん。何でもないよ (ノートに戻して閉じる

教室の窓ガラスの中。笑みを浮かべる闇夢
授業中。窓から外を眺める のぞみ

おしまいじゃないよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:19:10 ID:b+jIroQt
放課後。学園の裏門で、みやと出会うのぞみ。スコルプ出現

ス「 今日こそは、没収するよ (変身
闇夢「 もう、あなたに用は、ないのよ

取り出した手鏡に、ふたりをうつす闇夢。消える二人。地面に落ちる手鏡

ス「 ちっ……逃げやがった (変身解除

ナッツハウス。のぞみ以外がくつろいでいる

コ「 何か……
4人「 え! (振り向く
コ「 食べたくなったココ
り「 もう、驚かすんじゃないよ!
こ「 じゃあ、ホットケーキを焼くわね♪
シ「 シロップも食べるロプ
こ「 あら、牛乳が無いわ
か「 こまち。買いに行ってくるわ
う「 買い物なら、わたしが……
か「 いいのよ、うらら。他にも買うものがあるから (一階へ
こ「 わたしも、一緒に行ってくるわね
ナ「 どうしたナツ
コ「 ココの勘違いココ
ナ「 ナツー

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:19:48 ID:b+jIroQt
シャドウによって再び滅ぼされた(闇夢達は、知らない)鏡の世界
一部が鏡になっている岩が、地面から多数突き出している

の「 ココは、どこ?
闇夢「 アタシ達のチカラの源である影の世界よ。歩きましょう
の「 あれ?何か映ってるよ (鏡をのぞきこんで
闇夢「 この世界には、色んなものを映す、不思議な鏡がたくさんあるの
の「 うわぁ、美味しそうな食べ物がいっぱい!
闇夢「 それは、見る人が食べたい物を映すのよ。他の鏡も面白いわよ
の「 これは、なぁに?
闇夢「 あなた達が暮らしている世界を映す鏡よ
の「 これは?え…!?
闇夢「 それは、生まれたままの……もう、ダメ (身体を押して鏡の前から退かせる
の「 眩しい……光ってるよ (素通りして他を見に行く
闇夢「 それは、ココロの強さを映す鏡…… (のぞみは聞いてない
の「 きゃあ! (何かにつまずいて転ぶ
闇夢「 のぞみ!
の「 いたぁい
闇夢「 大丈夫?
の「 うん。何かしら?
闇夢「 そ、それはね…… (地面に上半身を埋めてまま石化してるミギリンとヒダリン
の「 ん……足? (指でつっつきながら
闇夢「 この石像は、この世界の英雄なのよ。わけあってその体勢らしいわ
の「 へぇ。そうなんだ (他の鏡を見にいく

り「 のぞみ。こんなところで、何やってるの? (突然、前に浮かび上がって
の「 あ、りんちゃん……
り「 ダメじゃない。ひとりでうろうろして
の「 どうして、ココにいるの?
う「 のぞみさん。心配してました
コ「 心配してたココ
の「 ココ……
こ「 気をつけて!
か「 のぞみ、変身よ!

砕け散る鏡。向こう側に立つ闇夢。破片の中で、話している仲間
元の世界。買い物に行く途中の俺の嫁とかれん

か「 こまちは、どう思う。のぞみとあのコのこと
こ「 うーん。あの人達には、何か謎がありそうね
か「 大丈夫かしら
こ「 今度会ったとき、話しかけてみましょう
か「 応えてくれるといいんだけど……
こ「 そうね
ス「 やっと見つけたよ。プリキュア
ふたり「 エターナル!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:20:30 ID:b+jIroQt
変身するふたり。場面変わって、ナッツハウス

コ「 何か出たココ!
ナ「 近くに出たナツー
り「 今度は、本当ね!
う「 かれんさんとこまちさんが!
り「 ええ

再び、鏡の世界

の「 あ、これも鏡なんだ……
闇夢「 これは、知っている人を映す鏡よ。さ、あっちに行きましょ
の「 どうして割ってしまうの?
闇夢「 あの鏡は、壊れているのよ (手首を引いていく

(時系列を無視して、信じ合う人達との会話や触れ合いを映す鏡
巨大な建物の前にたどり着くふたり

闇夢「 この建物はね、ダーク・パレスっていうの
の「 うわー、おっきぃ
闇夢「 この世界で一番大きな建物なの

内部へ案内する、闇夢。入り口、通路奥の広間に5つの黒い水晶が飾られている

影「 見慣れない顔ね  (声だけが響く
闇夢「 う!
の「 あの声は誰?
影「 ようこそ、私の城へ。プリキュア
闇夢「 シャドウ様
の「 シャドウ……?
闇夢「 のぞみ!逃げて! (身体全体で のぞみを近くの鏡へ押し込む
の「 きゃあ! (消える
影「 なぜ戦わないの?あたしの命令を忘れたの?
闇夢「 覚えているわ
影「 どのような感情を持っても、何も変わらないわ
闇夢「 アタシには、アタシのやり方があるのよ
影「 覚えておきなさい。おまえは、闇そのものなのよ

悔しそうな表情で、のぞみを押し込んだ鏡の中へ消える闇夢

影「 役目は、果たして貰うわよ……

おしまいじゃないよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 22:21:02 ID:b+jIroQt
元の世界。現場付近に現れる のぞみと闇夢
ほぼ、同時に駆けつける、りんとうらら

ス「 なんだ。おまえらは、どこから沸いて来るんだ!

り「 のぞみ。こんなところで、何やってるの?
の「 あ、りんちゃん……
り「 ダメじゃない。ひとりでうろうろして
の「 わたしね、どうしても、みやちゃんと……
う「 のぞみさん。心配してました
コ「 心配してたココ
の「 ココ……
ミ「 気をつけて!
ア「 のぞみ、変身よ!

の・り・う「 プリキュア!!
+闇夢「 メタモルフォーゼ!!

スコルプ、ホシイナー召還。対抗して闇夢が、クライナー召還。みんな驚く
互いに好敵手と認めるや、睨み合いからロックアップするホシイナーとクライナー
プリキュア+1がスコルプを圧倒。レ・ル・ドのバンク技をよけて退場する蠍。
相打ちとなり同時に消滅する召還生物。少し離れて立つ闇夢。俺の嫁が歩み寄って

ミ「 ちょっと、お話したいことがあるんだけど……

物言いたげな表情で、ガラスへと消滅する闇夢。見つめる5人

おしまいじゃないよ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:54:46 ID:xJiR4BWO
        /     / /     _   \l ヽ
     '       /'´  / / ,イ´  ``ー、 ∧
     /             / /l/ /       | l ハ
    '          /l/ _L」_      l/l  l
   i     l     /イ-‐|‐l-、〉   __/_/! l
   l  l  l      /y'´ィヤミ      'ー/-メll l
   l   |   l    /l  f斗ィ丿   ,ィ ミy' / ,
   '  l   l:.   l l  ゞ='   , 代リ V,  ;
    ',  : : :.l:.:.:.  | l ' '       {  `~ /j:.: /
    ヽ : : :.l:.:.:.:.:.:.:li    、_   ノ  ' '/イ:. /
      \、:.:.:.:.:.:.:.l|、   丶 ..>  ,..::.:.:. /
       l.:.\:.:.:.:l| \   ー  /:.:.:.:. /
       /.:.:.;ィ|\ト、  ` ァー‐<:.:/ l三三三三三三三三三三三7
       /.:/ \     /、   レ/ /                /
, -―r--‐く    \  ,' l l\  / /                /
    \  \    \j/ '、___/ /                /
     l  \  \r―‐ く._ >ー/ /                /
    l   l   |   ー} / ̄\_              /
      \  l   {__ ,/ー┴‐、 こソ            /⌒〉
        \ l      / ー-----、\         r '´ /イ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:55:55 ID:lU7kY8Vf
思い出は、エメラルド

ナッツハウス前。ネバタコと戦うアクア・ミント
隣にアクア。後方に、ローズパクトを抱えたナッツ。俺の嫁が前に出て、

ミ「 絶対、わたさないわ!プリキュア、エメラルド・ソーサー!
ネ「 フン、いつもと同じか。そんなもの、当たらんよ (余裕で避ける

駆けつける、の・り・う

り「 ミント!アクア!
う「 大丈夫ですか!?
の「 エターナル!
ネ「 もう、揃ったのか。今日のところは、退散…… (ニヤリ

謎の小瓶を取り出し飲むネバタコ。危険を感じるアクア

ネ「 するだけでは、おさまりが付かん。コレでも喰らいやがれ!
ア「 ミント!!逃げて!!
ナ「 ナツー

口から、謎の液体を大量に吐き出すネバタコ。駆け出すアクアとナッツ
正面から浴びる俺の嫁。ナッツもそれなりに浴びる

ミ「 キャアァァァアッ!

立ち去るネバタコ。倒れるミントとナッツ。驚く4人
博物館。アナコに報告する、ネバタコ

ネ「 まったく、手を焼かせられるぜ。あの5人には
ア「 口から出る言葉は、いつも、プリキュアが手強いというお話しばかり
   そんなことより、価値あるコレクションを持ち帰ってきて下さい
ネ「 今回は、違う。奴らの戦力は、必ず落ちるよ
ア「 何度目だと、お思いですか?この調子が続くようでは、
   ネバタコスさんにも、報告書をまとめて頂かないと……
ネ「 細かいことを、よく憶えているな。最後に満足できれば、いいんだろ?
ア「 その最後が、いつなのか。決めるのは、あなたではありませんよ
ネ「 うるさいな。まあ、見ておけ。せっかちは、嫌われるぞ (退室
ア「 (溜め息

風呂上り、ドライヤーで髪を乾かす闇薄。鏡に映る影
小さな丸い水晶が付いたアクセサリを手にしている

闇薄「 何の用?
影  「 見なさい  (のぞみ達の状況が映る
闇薄「 それが、どうかしたの?
影  「 チャンスよ 
闇薄「 あたしには関係ないでしょ
影  「 あなたに与えたチカラ。無くなってもいいの? (水晶を置いて消える
闇薄「 退屈していたところだし…… (手に取った水晶を見つめて

おしまいじゃないよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:56:56 ID:lU7kY8Vf
水無月邸、ゲストルーム。ベッド横たわる俺の嫁。変身は、解除
ナッツは、別のソファに寝かされている。周囲に、4人、ココ、シロ
俺の嫁とナッツの頭に、土留め色の奇怪な花が咲いている

の「 こまちさん。どうなっちゃうの?
り「 何、この花?
う「 気味が悪いです
コ「 みんな、落ち着いて、ココの話しをよく聞くココ。こまちとナッツの頭に生えている
   植物は、ワスレ草というココ。こっちの世界には、存在しない植物ココ
か「 この植物が、生えるとどうなるの?
コ「 この草の花が枯れたとき、生えていた人は、記憶を失ってしまうココ
か「 失うって何もかも?
コ「 詳しいことは解ってないココ。人によって忘れ方に差があるココ
か「 わからない……ってこと?
シ「 自分の名前や、住んでいる場所。長年、身体に染み付いたことは忘れないロプ
   おそらく、こまちは、プリキュアになってからのことを。ナッツは、みんなに
   出会ってからのことを、ほぼ確実に忘れてしまうロプ
の「 シロップは、この花のこと。しってるの?
シ「 運び屋をやってる時、何度か耳にしたロプ
コ「 忘れたら、プリキュアに変身できなくなるココ
う「 ふたりを助ける方法は、ないんですか?
コ「 (沈黙の後)あるココ
り「 どうすればいいの?
コ「 この、ワスレナインを花にかければいいココ (青い液体の入った小瓶をテーブルに置く
の「 なーんだ、じゃあ今すぐかければ……
コ「 駄目ココ。これは、一人分しかないココ
か「 それじゃ……
コ「 こまちとナッツ、どちらか一方しか助けられないココ

愕然とする みんな

う「 新しく、作ればいいじゃないですか?
コ「 作るには、ある材料が必要ココ
か「 何が必要なの?
コ「 オボエ草という植物ココ
の「 それは、どこにあるの?
シ「 パルミエとも違う、別の世界にあるロプ
の「 オボエ草、今すぐ取りに行くの、け……
コ「 駄目ココ。オボエ草が、生えている場所は、とても険しい山の頂上で、途中に怪物が
   出現するという話しココ。今まで、取りに行って帰ってきた者は、いないココ
う「 じゃあ、ココにある薬はどうやって、作られたんですか?
コ「 これは、たまたま山の麓に飛んできた種を育てて作られたココ
の「 やっぱり行ってみようよ。また、落ちてるかもしれないし
コ「 怪物に会うかもしれないココ。危ないココ。それに……
り「 わたしたち、伝説の戦士でも?
か「 それに?
シ「 その世界へは、いつでも行けるわけじゃないロプ。一年に数回しか、行けないロプ
か「 今度、行けるようになるのは、いつなの?
シ「 明日の早朝ロプ
か「 花が枯れるのは?
コ「 咲いてから、約1日ココ

沈黙。薬の入った瓶を手にとり、蓋を開ける かれん

コ「 なにをするココ

おしまいじゃないよ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:57:57 ID:lU7kY8Vf
ナッツの頭に咲いた花に、液体をかける かれん

の「 かれんさん!
う「 それじゃ、こまちさんが!
シ「 ロプー
か「 いいのよ。ナッツの記憶は、パルミエ王国を復興する為に必要なのよ……
り「 そんな勝手なこと!まだ、時間は、あるじゃないですか!
か「 それに、こまちだって……
り「 みんないるのに、相談もしないで。みんなの気持ちは、どうでもいいんですか?
の「 りんちゃん…… (思い詰めた表情の かれんを気遣って
か「 ゴメンナサイ。ふたりだけにして貰えるかしら。お願い……
り「 最低

ナッツを抱え上げる うらら。部屋に残る、かれんと俺の嫁
仰向けに寝ている俺の嫁。ベッドの横、椅子に座って笑顔で語りかける かれん

か「 ねぇ、こまち。おぼえてる?わたしが、変身に失敗した時のこと
か「 笑っちゃうわよね?それでも、伝説の戦士なのよ
か「 のぞみと出会ってから、プリキュアになって、色んなことがあったわよね
か「 みんなで一緒に闘ったこと。こまちが、一生懸命みんなを守っていたこと
か「 ちょっと、喧嘩もしたかしら?こまちが、小説を書き上げて、悩んで……
か「 無事に、パルミエ王国が復活して。それから、あなたとわたしが……

沈黙

か「 こまちが、忘れてしまっても、わたしが、憶えておいてあげるから……
か「 何があっても、絶対忘れたりなんてしないのよ
か「 知性のプリキュアは、記憶力もいいんですからね
か「 あなたも知ってるでしょ?こまち……聞いてるの?

壁に掛かる時計。控えめに青と緑の宝石で装飾されている。22時くらい

か「 わたし、やっぱり。最低かしらね (うつむく
か「 このまま、時間が止まっても……わたし……

天使のような表情で眠り続ける俺の嫁
空に浮かぶ月、画面下に水無月邸。響き渡る かれんの叫び声
いやぁぁぁぁあああああああっ!!!

おしまいじゃないよ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 05:59:59 ID:lU7kY8Vf
翌日の早朝。水無月邸。鳥がさえずる音。かれんの自室。髪を結い上げる かれん
部屋の外で、待っていた坂本から、お守りを受け取る。坂本に幾つか指示を出す かれん
邸宅の外。車に乗り込む かれん。発進。俺の嫁がいる部屋を一瞥する
サンクルミエール学園、生徒会室。中に入る かれん。資料を整理していると

り「 来ると思ってた (部屋の入り口で、壁にもたれ掛かって
か「 りん?
り「 また、ひとりでやろうとしてたでしょ?
か「 (微笑む

図書室に来る かれん。後ろに りん。受付の机で、資料を確認する かれん

う「 ひどい、私を置いて。ひとりで行くつもりなのね!
う「 ど、どうして。ココに?
う「 絶対、来ると思ってましたから
う「 すまない。君を巻き込むわけにはいかんだ……
う「 もう、離れることなんてできないのよ!

柱の影から現れる うらら。微笑む ふたり
ナッツハウス前、飛行機形態のシロップ。乗り込む三人。飛び立つシロップ
カーテンを開けて、その光景を心配そうに見つめる小々田。室内で眠るナッツ

り「 かれんさん。昨日は、言い過ぎたかも……
か「 あれくらい言われないと、自分がしたことを忘れてしまうところだったわ
シ「 誰かが、こっちに向かって手を振ってるロプ
り「 のぞみ!
の「 おーい! (地上から

降下するシロップ。乗り込む のぞみ

の「 わたしね、絶対みんな来ると…… (息を切らして
り「 思ってたけど、寝坊して、走って来たわけ?
の「 だってね…… (咳き込む
う「 のぞみさん、大丈夫ですか?

のぞみを見て笑みを浮かべた後、過ぎていく空に目をやる かれん
水無月邸。俺の嫁が眠る部屋。室内の窓に映る闇薄
ベッドのそばに近づいて、覗き込む

闇薄「 かわいい寝顔

影に貰った水晶を、俺の嫁にかざす。緑色に染まる水晶

闇薄「 任務完了 (異変を察知

扉を少し開けて、室内を確認する坂本。誰もいない
扉閉まる。ガラスに映る闇薄
異世界。山の麓に着陸するシロップ。急勾配な山道を進む4人

か「 もうすぐ頂上よ
う「 何も出ませんね
り「 油断しないで
の「 うー (疲れている

おしまいじゃないよ

の「 うー (疲れている

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 06:00:29 ID:lU7kY8Vf
最後の

 の「 うー (疲れている

は、カット

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 06:01:23 ID:lU7kY8Vf
前方の空中に突如現れるネバタコス。道は、適度に広く5mほど
片や登り斜面、片や下り斜面。草木に覆われている

ネ「 久しぶりのお客さんだね。山登りは、ココで終わりだよ
か「 あなたは!
の「 エターナル! (身構えるりん、うらら
ネ「 おや、これはプリキュア。こんなところで出会うとはな!
   ローズパクトを置いて行って貰おうか!
か「 あなただったのね!
ネ「 もしかして、コレをとりに来たのかな? (手にした草を見せる
シ「 アレは、オボエ草ロプー!! (のぞみのバックパックから顔を出して
り「 ゆるさない!
4人「 プリキュア! (変態

ネ「 一人足りないねぇ。勝てるかな? (倒木にボールを投げる
ホ「 ホシイナー!

ア「 時間が無いわ。一撃で決めるわよ (敵を睨んだまま、囁く
ア「 プリキュア、サファイア・アロー! (バンク終了と同時にダッシュ+跳躍
ネ「 その手は喰わんよ……何!

異世界の太陽を背にして、二回捻り二回宙返りくらいで降って来るアクア
よけたネバタコの脳天に、アクアの踵落としがヒット

ア「 ルージュ、今よ!  (タコの肩口を蹴って後ろに宙返り
ル「 プリキュア、ファイヤー・シュート!
ネ「 グ……  (よけられず全手足でガードする
ホ「 ホシイナー! (おそいかかる
レ「 プリキュア、プリズム・チェーン! (炎玉の軌道から離脱したタコが持つ草を奪う

もう一本のチェーンで、ホシイナーの足を絡めとって身動きをとれなくする

レ「 二刀流!

ドリームのS☆Sを受けて、斜面を転がり落ちていくホシイナー
逃げていくネバタコス

ネ「 プリキュア!!憶えておけ!!

おしまいじゃないよ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 06:01:55 ID:lU7kY8Vf
ナッツハウス前に着陸するシロップ。飛び出してくる のぞみ
続いて降りてくる、他の3人。外に出てくる小々田

の「 ココー!
か「 獲ってきたわよ! (手にした草を掲げて
小「 そ、それは。オボエ草
の「 はやく作ってよ!その、なんだっけ?
り「 ワスレナイン
う「 のぞみさんにも必要かも……
の「 うららぁ
小「 道具は準備してあるんだ (手にしたカバンを見て
か「 ココ……

水無月邸、ゲストルーム(実は、俺の嫁専用の部屋)
テーブルの上、火にかけたカップで草を煮詰めるココ

コ「 できたココ (小さな瓶をテーブルに置いて

手にとって、俺の嫁の頭に咲いた花に液体を落とす かれん
枯れる一歩手前の花。消滅するワスレ草。起こる小さな歓声
ほどなくして、目覚める俺の嫁

の「 こまちさん!
り「 だよね?
う「 わたしのこと、わかりますか?
嫁「 え、うららさんが、どうかしたの?
嫁「 どうして、かれんの家に? (室内を見渡して
みんな「 やったー!!

部屋の外。壁にもたれる かれん。入り口の向こうに見える みんな
軽く上を向いて、安堵の表情を浮かべる かれん。涙

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:49:01 ID:X4uYV80u
            _」>―<}_
          ∠: :-l: : l: : :l: }ヽ〉
        ィ:-‐ァ一ゝ:」_:_」ノ: : \
        l:/: :/        `ヽ:、:l
        lノ: l __       卜:l!
        レイ´二ヽ〉  ∠ニ=、ハ: l
         /:!ハlヨ代イ!   、__, ムレ{
     /: :人_l ゞ'′,   `冖7lり: :\
    /:{: : /: : : \ 、 __,   /イ: : : : : ヽ
     {: :): {: : : : : :l`「ヽ r<: : :ヽ: : : : ノ
   ノ: : : :/`Y⌒T  }| {_:_」:_:_: : ): :(_
  (: : : : :/  l  | /⌒h 1 |`V: : : : )
   ): : :/{_」__」‐{   ̄} {_」_}: : :r'′
  イ: : :l   |_   ノ  l_/ー|    !: : : l
   レハ: 廴_」|`7´{ /__j   |ノl: : し:l
      レ|  __jノ └' 〉   廴__」ノイ`¨´
    / ̄//   /_   /   l
    ノ   {/     /   `¨ヽ.  |
  く/ / ,イ     /_       l
   └L〈/\_/  `> 、___/
    `7           〈
    /              ヽ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:49:30 ID:X4uYV80u
945 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 01:21:56 ID:d+RIGmxd
第十六話:秘め事。森の奥深く

騒がしい図書館。俺の嫁とかれんが、ふたりで下校する楽しみを確認し合っていると
死ぬ程おしゃべりなババロア女王から逃れる術はないかと、のぞみが助けを求めに来る
ほぼ、同時に思いついた対処法を、女王に聞かれぬよう のぞみに伝える かれん
「アレを使えば…」という俺の嫁の振りに、かれんが頷いて応えるくらいの、やりとりが
あっても充分、愛コンタクトの範疇だと思った。のぞみがパクトから寝具をとり出すと、
効果覿面。女王は、夢の世界へ。この眠りにつくシーンは、とてもよく出来ている
赤ん坊ライクな頭部の立体感。虚空を見つめる笑顔から、幸せそうに目を閉じるまでの
表情変化。布団に添えた手。擬人化し過ぎない淫獣表現は、見ていてとても心地よい

話しを戻して。図書館の外に広がる異世界。のぞみの悲鳴を耳にして、後を追うふたり
そして、のぞみを助ける為に、敵が作り出したであろう妖しげな世界に飛び込むわけだが
後戻りできない領域に、足を踏み入れてくれるパートナーだと互いに認め合う、ふたりに
とっては、少々事情が異なる。未知なる空間で自然発生する幾多の困難に全人格を以って
対処する共同作業が、どれほど刺激的で快感を伴うか、俺の嫁とかれんは、プリキュアの
戦いを通じて、ココロで理解しているカラダ

「わたし達も、迷ってしまうかも……」

俺の嫁が悩ましげな表情で口にした、このセリフには、何があっても全力を尽くすこと、
ふたりで協力して決してあきらめないこと。壊れようのない信頼関係。咲に舞ちかまえる
出来事への期待感。元の世界に帰れなくなったときの覚悟、などが含まれている。以降、
俺の嫁とかれんは、見知らぬ童話世界を遊園地のアトラクションの如く愉しんでいた

筋書き通りにお菓子の家に辿り着くふたり。中に入り、注意しつつも閉じ込められてしまい
咄嗟に、ふたりで扉を開けようとする、この時。勢いで、壁に足を付けて、力を入れない
ところが、学園の百合と薔薇。何度目かの視聴では、取っ手が外れ、ふたり揃って
後ろへ倒れる脳内補正が掛かっていたが割愛する。シビレ登場。緊縛。吊り上げられる
ふたりが、触手に大切なモノを奪われるシーンにも補正が掛かったが、これも割愛する

おしまいじゃないよ

948 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/05/20(火) 01:22:30 ID:d+RIGmxd
言葉巧みに、シビレを屋外へ行かせるよう仕向ける、ふたり。パクトを求めて家を
後にするシビレが、キュアモを机に放置するところは、かなり疑問に感じたが
突っ込み不可、としておいた。婆さんだけに

遅れて家にやって来た のぞみの救出を阻止せんと、先制攻撃を仕掛けるお菓子の家
バトル。動きさえ止められれば、バンク技で……ドリームの要求に応じる ふたり
森の中へと誘い込まれ、緑玉皿で斬り倒した木々に刺した青玉矢の柵で足止めされる
ホシイナー。何と言う陸戦型。誰がデザインしたのか知らないがシビレは、報告書に
能力不足な欠陥品の由、遠慮せず記すべきだと思った。勝負はドリームのS☆Sで〆

アレンジとしては、少々物足りなかったかもしれない。多くの制約を乗り越えて
日曜朝8時半枠の電波で配信される情報に、過度な期待は禁物だろう。しかし、幾ら
消費しても決して終わりに近づくことのない、魂の凹凸が触れ愛産み出すドラマ が
間違いなくそこにあった。数々の取捨選択を繰り返し、洗練されていく。その過程で

次週は、負けるなプリキュア!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:21:35 ID:/WVWcyuk
         __    _
       ∠: --/⌒!/|     r 、  __
      /: :/ /  |_厶_    | ∨⌒l: : :\
      l: : ゝ/ /: :-―: : :`:ーL./   !⌒ヽ: l
      八: :///: : :/: : 爪: :\\ /   |: |
        l/イ: : : : /-‐ '´/ ヽ: : l: | \/: /
        |/ |: :/≧-―' _, ≠|: : ! |  丿ー'
         -Vl:| ffぃ  ffぃY!: /:∧ |
 \_  /: /⌒しヘり ,  ヒり 」イl: :ヽ∨      _  -――- 、
  /  \: :/`ヽ  V /l f ┐  ィ7: : : : :`: :ー―≠´        )
/      \ ̄ ̄乙 l卜ニ イ: :_: : : : : : : : : : : ̄: : :ー- 、    /
__    /   「 | /\/´ \_: : : : : : : : : : : : : : : : :\
  ` ーく: :匸二ゝ」- / |   ∨⌒! |: : : ーt-- 、: :\: :\ : |
      \:└t._,ノ   \ fハ /_」ー-、 : |   \: :ヽ: : l:/
       丶--l    / {り l/ ___)ノ    ヽ: :l:/
       r-、  レ==、 {_ /! ノ   ̄ ̄         j/
       |  \ 〉   ∨/ V」 |
    ___」___/\  {/\_/レ、     _, -_、
ー‐┴――― く     ̄\'_|    ̄了ア`7´丶〕
          \_  --、 \ー― L匕入_/
          /     l\| 

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:39:23 ID:FaqqSfY8
保守させて頂ますわよ!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 03:07:40 ID:A3DjC98b
470 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/06/22(日) 02:34:56 ID:LaR3MtW+
第十九話:誘われて 〜 水無月邸の空気を読む

自宅に招いた友人を前にして、ピアノを演奏する かれん。帰国した両親に
披露する為、予行演習を兼ねているらしい。頃合を見計らって、お茶の準備が
整ったと知らせにくる坂本。すっかり遠慮無用が基本の常連客、表の予定通り
ガゼボに向かう5人。かれんは、用事を済ませてから行くと、皆に伝えて自室へ
足を運ぶ……と、ココまでは、接待のありふれた展開だろう

しかし。水無月邸では、少々事情が異なる。それでは、おもてなしの華麗な裏側を
覗いてみることにしよう。まず、客人を待たせ、休憩前に手紙を書くというのは
不自然だ。悩んでいるなら尚のこと。飲み食いする時間には、まず間に合わないと
考えるだろう。かれんの困った表情と手紙に手を添え直す仕種は、それとなく心情を
訴えている。入室後の開け放された扉は、まるで誰かを誘っているかのようだ

ココで、俺の嫁は、接待進行の本筋が「お茶とお菓子」には無いことに気が付く
それは、互いに相手の異変を察知できるだけの親友であることと、演奏を聞き終えて
ありがちな感想を口にする4人とは別に「いつ聞いても…」と、これまでの付き愛を
さりげなく匂わせていたことからも解る。そして、かれんの部屋で、偶然を装ったまま
かれんの個性を傷付けぬよう、悩みについて相談にのり、解決する過程をふたりで
如何にして愉しむか。その光景が頭を駆け巡ったことだろう。だが、今回は違った
世話役で常時周囲を気遣う くるみが同じ立場となっていたからだ。接待である以上
謎の揉め事を起こすわけにはいかない。それがルール。役をゆずる俺の嫁。流石

何事も無く、かれんの部屋に侵入するくるみ。相談役が悩みの理由を見つけられるよう
黙したまま机に向かう かれん。反応しない かれんを不思議に思い、そばに寄る くるみ
予想以上に、返信内容について悩んでいることを知った くるみは、手紙の書き方なら
任せてと、相談役をかってでる。この時のくるみの顔は、結構でかい。決して「無理して
手紙で知らせなくても、帰国してから直接言えばいいミル」とは言わず、勢いで淫獣形態に
戻り、助言し続けるミルク。この時の手乗りミルクは、とてもかわいい

おしまいじゃないよ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 03:08:02 ID:A3DjC98b
471 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/06/22(日) 02:36:00 ID:LaR3MtW+
作業中の かれんが自分に気付いてないと知り、ノックしかけた手を止めて
静かに扉を閉じる。かれんの背後に近づき、優しく目隠しをする くるみ
か「 あ……。だれ?  か「 もう、だれなの?
耳に息を吹きかける くるみ
か「 ほら、冗談が過ぎてよ……こまち
く「 かれん……
戸惑った表情を浮かべ、耳を甘噛みして部屋を出ようとする くるみ
振り向いて、状況を理解すると、立ち上がって追いかける かれん
か「 くるみ!待って!
く「 きゃあ!
扉を開け、部屋から飛び出すと、そこにはシビレの異世界が……
十回視聴時の脳内では、このような、どこかで見たシーンが(ry

かれんの夏服公開。バトル。鬼ヶ島のような龍宮城に、ウツボ・ホシイナー
アクアと乳薔薇を、弾いて浮かせて叩きつけて、踏みつける怒涛のコンボ
仲間が来た後、アクアのキックがダサすぎる。石蹴りじゃないんだから
乳薔薇の「トランスレイト!」がギャグに聞こえる。何とかならんのか
熱いセリフが続いて、ドリームのS☆Sでフィニッシュ。かれくる回だけど
皆が考え込む中、唯一。のぞみだけが、逝き方を見つけた。これは、順当

ラスト。両親への手紙に、やりたいコトが出来たと綴るかれん
エアメールは、料金さえ払えば相手に届く。強い思いは伝わると
のぞみの紙切れとメルポが果たしたことと同列に、扱うのであれば
厳格な両親で、娘の希望が誤解されかねない、などの描写が欲しいところだ
幾つもの文章が思い浮かんだことだろう。ただ相談するだけでは物足りない
両親の帰国にかこつけて催された、茶菓子つきのピアノ演奏会とみせかけて
実は、お嬢様の悩み解消が主役。金持ちは、やることが違うな

予告。俺の嫁とまどかは、一心同体。本来不要な、不安や心配を肥やしにして
前へと進むのだ。ふたりの夢は、競合しない。ふたりの夢は、いつもひとつ!

次週も…って、今日かよ。次週は、蛇頭なんかに絶対負けない!当日も、Yes!

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:22:16 ID:/Ww+Rlnh
                    /フ
                  _l /ー- 、
            ∠⌒\ト< └ァ   \_
               >〉 俑'⌒\   \ 丶
                / `Y^ヘ _ 、 \   \ \
           // / /  / \\ \_    ヽ \
            //  / /  lハ. -、 ィタヽ ヽ\   \l
          //   / /  /Klィタ l、 ,| |/>―- 、|_
        l/     / /  /リ \ ー=' /! //: : ∠ ̄:/´
          〈    / //ー=z ≧ァ':/ /フl: :/: : : ∨
           \/ // /__/ ̄,∠/ /:イ l: :、: : : : l
          / / / く: /:`水 「7 /: : |ハ:_: : :ーヘ
           ///⌒lト- /l: :/ノV /\: : l:ゝ-イ\: : : ヽ
           //    〃 ハ `ー‐′/_\|:ノ : : /  \: : : \
        l {_// _/: :\_/ : : : : : : : /    ヽ: : : : \
        丶--‐'  /:l: : : :/l: : : : : : : : : :/      \ : : : \
            /: : `/   「` ー<´ ̄{           丶: : : \
             /: : : /   /へ、_ \ l          `ヽ: : \
  r--r=ニ>' ´: : : :/      / /: : : :\ \           \: l\
    ̄て>: : :j:_; -‐        // : : : : : : : \ l             〈:_:\ハ
      〈ノ ̄          〃^ヽ: \: : : : : : :ヽ〉             〈_八ーl
               //    \: 丶: : : : : ハ                  \_〉
                /: / . -―-i:l : : : : : : : ヽ
                /: :l:.V       l: : : : :ヽ : : :l
                 〈: : j:.:.:.     l: : : : : : \ |
              ヽ:|⌒',       ト--―ァ¬'
                  ヽ.     l    /
                   '、  |  /
                  /ヘ.    l, /
                   |: : :\/:|
                      〉: : : :|ヽ//
                  /: : : : :レ' /
                    /: : : : :/ /l
                /: : : : :/ヽ/_」
                    ,: : : : :/: : :l/
                   ,: : : : /: : : : |
                   /: : : 〃: : : :/
                 i: : : / l : : : /
                _/: : :/ | : : /
               /:l:ゝ: /  j: : :l
            l: :丶:/  l: : :l
            |: : : :l   l: : :l
            /: : : :[   l: : :|
            V  ̄`〉  〔:、:_:j
            ヽ.__/  〈: :-: 〉
                  l: : : :、
           ___ z−卜: : : \ー z __
       ̄ ̄一=二三三ニ l_| : ; ―\ 三三二二=一
                   ̄ └く __) ̄ ̄

ttp://www.usamimi.info/~precureup/cgi-bin/src/1213973843486.jpg

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:23:06 ID:/Ww+Rlnh
ttp://www.usamimi.info/~precureup/cgi-bin/src/1214216368410.jpg

かわいい……                       クマー

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 07:58:55 ID:sZH2TMJ8
603 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 07:56:55 ID:ftdRAe2Q
第二十話:こまちは、わしが育てた

冒頭。あまり店に立つことは無いのか、客によく店の手伝いをする
という姉のまどかと間違われて、困惑した表情を浮かべる、俺の嫁

ナッツハウス。俺の嫁が新たに書いた小説に目を通すナッツ
そこへ、久しぶりに まどかが訪ねてくる。単車の姉を、なぜか
走って追いかけてくる俺の嫁。友人達の前で、旅行みやげを
俺の嫁に手渡す まどか。何となく子供扱い。店内を見渡した後
ナッツから小説の良い感想を聞きだすと上機嫌で大学へ

ナッツの感想から、小説の内容に変化があったことを。ナッツハウスから
帰る途中。本人の口からは、俺の嫁が悩んでいることを知る かれん
抱えている悩みは、多趣味で活発的な姉の将来と家業の後継ぎのこと
家庭の問題は、第三者が簡単に解消できるものではない。しかし、後日
まどかと話し合おうと、菓子舗こまちへと出向き、サファイヤの意志で
介入を試みる かれん

姉についての話しや、冒頭の反応といい。どうやら、俺の嫁に店を継ぐ気は
全く無いようだ。人には、適正というものがある。これは、正しい判断だろう

日々、小説家への道をひた走る俺の嫁。夢へと一歩ずつ近づくたびに
周囲に与える影響や、身近な人の夢のことが気になったのだと思う
そして、悩み出したら止まらない、日曜朝の天使な俺の嫁が、小説に
込めた思いは、ナッツや かれんを介して姉の まどかへと伝わった

まどかの夢は、多くの人を喜ばせる和菓子を作ることらしい
俺の嫁は、気遣うあまり勘違いしたみたいだが。おそらく、
和菓子職人修行の一環として、見聞を広める為の一人旅であり
創作力や表現力を養う為の芸術活動なのだろう

おしまいじゃないよ

605 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/06/29(日) 07:58:00 ID:ftdRAe2Q
片言の手紙は、小説に。お菓子作りの真似事は、研究にと
ふたりが幼い頃に抱いた夢は、それぞれ順調に育っている

夢を実現するだけの、何物にも負けない強い気持ちを体現したバトルを
勝ち抜いてラスト。妹と店の名前が同じ理由を尋ねる かれん。生まれたての
俺の嫁の頬が豆大福に似ていたから、と嬉しそうに説明する まどか
身体的特徴に触れられて、恥ずかしそうに膨れっ面をしてみせる
サービス精神旺盛な俺の嫁。見てよあの反応とでも言いたげな口調で
「妹ができて嬉しかったから」と付け加える まどか
まるで俺の嫁は、まどかの「作品」のようだった

無理矢理書かされる報告書と伝えたくて綴る小説
対照的な秋元姉妹の性格など、中の人の演技含め
たいへん美味しく頂くことができました

32分後も、Yes!

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:42:02 ID:ZxLkSSsr
  | //       l   - 、  /   /  |/|
  l/           l/     ∨        l !
/  /  イ  _ 、_      |        / |
 / / / l  / V-、     ヽ    , '   |
 |-/| /   ! /     l   /l    \ /  /  !
ノV !ハ  V     / / / /     \ /  /l
/}、  l       /'´  //l  l    V  〃!
l | \ヽl           /  /  /    | // j
|  | l\、        -‐≠∠l、    | /' /
ゝヘ ゝこノkノ   /-― /'´ / \  /  /
く_  `¨`      -―tr--ァォテ    /  /
/    /!        ゞ二ノ/     /  /

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:42:28 ID:ZxLkSSsr
54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/03(木) 01:21:36 ID:ETwMHsd3
>>36

『ひと夏の夏木りん』

夏休み、最後の日
宿題が一杯残っていた、のぞみは
ココ達に手伝ってもらうことに

ナッツハウスでココやくるみに
教えてもらっていると、偶然、
かれんと こまちが遊びにきました

みんなの協力で、宿題を終わらせると
これから遊びに行こうと言いはじめて、早速
キュアモを使い うららを呼び出す のぞみ

でも、りんとは連絡がとれなかったので
りんのお花屋さんを訪ねて、近くの
お店で御飯を食べることにしたの

みんなが、りんの家に向かう途中、
どこか大人びた りんと出会って……

ttp://www.usamimi.info/~prettycure/love2/src/1214926891716.jpg

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:45:51 ID:ZxLkSSsr
『ひと夏の夏木りん・つづき』

り「 どしたの?みんな、 宇宙人でも見たよーな、顔してさ
の「 ほんとに、りんちゃん?
り「 何言ってんのよ、のぞみ
の「 だって、なんか。この前、会った時と雰囲気違うよ
り「 おんなのこはね、数日あれば、メタモルフォーゼできちゃうんだよ

みんなは、不思議に思いつつも、見るからに
女性らしい身体つきをした りんと、予定通り
食事に行くことにしました

お店のテーブルにつくと りんが、話し始めました
将来、幸せな結婚をするには、いっぱい男の子と
遊んだり、色んなことを経験しなければならないこと
いつまでも、仲の良い友達と一緒にいたり
プリキュアや好きなことばかりしていると
取り返しのつかないことになってしまうこと
だから、りんは、お花屋さんの手伝いも
スポーツの練習も、やめてしまったらしいの

りんの突然の変わりように、のぞみたちが
呆気にとられていると、大人びた りんが
隣に座っていた のぞみを抱きしめようとしました

り「 ココで教えてあげても、いいんだよ
の「 え、あ……ちがう……りんちゃんじゃ……ない!
り「 のぞみ。正直になりなよ、ほら。こっちを向いて

みんなが驚いてドキドキしていると、そこへ
またまた偶然、いつもの りんが通りかかりました
このお店に、お花を配達しに来ていたみたい

り「 みんな、どうしたの?え、誰これ、わたし?

おしまいじゃないよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:50:24 ID:ZxLkSSsr
の「 りんちゃん!こっちの りんちゃんが本物だよ
偽り「 のぞみ。本物は、あたしだよ!
の「 だって、ちがうんだもん!
   りんちゃんは、そんなにおっぱい大きくないもん!

のぞみが突き飛ばすと りんは、煙に包まれました
妖しい りんの正体は、おとなの魅力で のぞみ達を
誘惑しようとしていた、ダーク・ルージュだったの

り「 本物って、あたりまえ……きゃ
闇唇「 もう少しで、まとめて手に入るところだったのに
    でも……情熱の素材。確かに、頂いたよ

ダーク・ルージュは、不思議な宝石をかざして
りんからプリキュアのエッセンスを抽出しました

り「 ちょ、あんた。何?
闇唇「 後は、頼んだよ!クライナー!

そう言って、クライナー人形を、近くの花が活けられた
花瓶に投げつけると、窓ガラスの中へと逃げ込みました
あたりは、暗い影に包まれ、のぞみ達はプリキュアに変身
チカラを合わせて、花瓶クライナーを倒しました。すると
ダーク・ルージュは、悔しそうな表情を浮かべて
どこかへ、姿を消してしまいました。家に帰る途中
ふたりきりになった のぞみは、これまでのいきさつを
りんに話しました

り「 うー。見てすぐ、気が付かないかなぁ?
の「 おかしいと思ったんだけど……
り「 プリキュア、やめるとか言うわけないでしょ
の「 うん……でも。あの りんちゃん、綺麗だったしぃ
り「 それじゃ、なに。偽者でもいいっての?
の「 だって、その。偽者かどうか調べてみないとわかんないしぃ
り「 あ!お店の手伝いあるんだった。もう、のぞみなんてしらない!
の「 待ってよ。りんちゃん

走り出した りんを追いかける のぞみ。笑顔で振り返る りん

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:51:06 ID:ZxLkSSsr
                       /|
         _,/レ'´ ̄ ̄` ー― '  /
     /⌒ヽ/ 〉           /イ
      l 「\∨_/ ̄\       レ|
    <| ! /      \        L.,
    / _」/   /|ィ    \     丿
   l /´/ / _/ヘ、|/\∧  \    フ
 / └/ / /イだV  、_,ノ、   \7´
  ̄ ̄7/| {  しノ,  fィノ ,小   ヽ
    と|/V\ ーヘ ゝ-ィ_ |∧  |\|
      / \l\{__ノ   _| レ'⌒ヽ!イ
        [| ̄〈! 「/)フTフ_」    く__
      |\ノ〈ノl_/__」└‐ァ'⌒ ー┘
        {こL\__」/_/
        └‐┬‐┬┘
           \∧
               '《_〉

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 02:26:32 ID:WkNnQYUw
おおはやく続きが見たい

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 20:40:10 ID:ZKWjewF2

                     <\_
                     ム .ノ\
   飲みなさい、         ,イフ ¬ュ、_r-ィ¬-、
                      /∠ノ´: : : : : 〈」l    ∧
    本当の味。     //|: : : : : : : 1: :Lヘ     ノ
             // ./ハ:ヽ: \: : l: : :`Tー-く
             //  .!|_ \\: : :l: : :_」  l ヽ
            //.    7ト、  」f斗ャlイr lj_  |_ノ
         ,イ ,イ.       リ)  じリ l _ノーァ' })
.        ,イ ,イ         ' 、_    l  ,ハ}
     (⌒ミく            \`  ∠!' .イ ̄}_
.     {弓ミ>r'            刀フ/ ⌒ヽ、ヽ
    / /イ ゙〈                {イレ'       } ∧
  ,r'⌒く.\  >ヘ、        _,.<       ,'   l
  {   〉ァ─―─≧=--¬¨          ノ   :l
.  `ー‐ァ/                _,r<       l
     ム_         __ ,r<        ,'
        ̄¨¨¬=ニ二_|/           ,.'
                     ||          /    '| i⌒i i⌒i i⌒i
                     リ            /     | l__ j l__ j l__ j

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:25:47 ID:Ez9qzVV6
忙しいお

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:02:07 ID:b5Q6c8C5
お水頂戴ませませ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:51:42 ID:vxxajIVR
          . : :  , - '´__  '┘/_> -=¬ `>- 、_
        . : : :  / ィ// _ -‐. :  ̄ ̄ ¨¨ ー-、 =- \
       . : :  //:/ {//. : : : : : :      : : :  ̄丶 丶: : .
     . : : /ィ [:::/ /. : : :       , -―――‐-、__: 丶 \: : ,  。
    . : : : / /::l  `/. : : :         / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, - } \ >`´{_: : o
   : : :  / {:::{  / . : : :        / /.:.:.:.:.:.:.:.:./ 「>く」  〕_  _{: :
   : : :  /∧ヽ::} / : : : :      く /.:/.:.:.:.:.:.:.:./  〈,イへ`Y / / l'´: ゚:
   : :  / !:::l l / : : : :         \{.:.:.:.:.:.:.:.:,′ >=x勹‐' /         。
   : :  {  \l  l : : : :          \:.:l:.:.:.:|  r┴' /f¨´          ,、: ゚:,
   : : l ト、 丶 ヽ : : : .          丶:.:_」 「/`丁ー!}_           」 V 〕 o
    : : l \:::-、 l  : : : .            _r=<  ̄ ̄`ヾ〉         : :/}/\〉
    : : .\ \::.ヽ丶  : : : : : .        / 〈_ \/   l \       . :/   /: :
     : : . \  二 _`丶、 : : : : .      \ /{-、__\/ ̄_了   . :_/〈7 / : :
      : : : . 丶` =ニ .___` ー- 、 : : .  。 `/\/_廴_r-┘  : :_/  /} // . : :
       : : : . . \ \:::::::::::::::\    ̄` ー-:、'_:/___」  - 二, _ イ /'/ . : : :
        : : : : : . . \  ̄ ̄ ̄___    ____   /::://::/ /. : : :
         : : : : : : . 丶  ` ー-- '´ /:::::::::::::::/  /:::/   ̄/. : : :

         >>107  お待たせ。 存分に、お飲みなさい

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:01:25 ID:hOfO0wMM
>>108
板抱きますた。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 04:42:24 ID:mmAQn1At
このスレには人魚分が足りない。
誰か貝ブラのマーキュリーないしアクアの絵もってませんか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 05:39:41 ID:L78QeeZx
こまちとかれんの真っ最中

か「 我慢できないわ
こ「 え……
か「 早く食べてみたいの
こ「 焦らないで、かれん
か「 これを入れるのね
こ「 いけないわ。もっと優しくして
か「 こまち、わかる?
こ「 あ……
か「 目一杯、入ってるわよ
こ「 ……あん
か「 ほら、こんなに
こ「 壊れちゃう
か「 もぉ、らめぇ! (ぱくっ
こ「 あらあら、うふふ
か「 この風味、この食感、この舌触り
   菓子舗こまちのもなかは、最高ね!
こ「 とっても甘いでしょ♪

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 08:50:41 ID:VaMCdUpO
         /   /レリーァ  ト | 」_| 匕ソフ
          /   / _ ̄     `厂「|  `スf}|
        ,  /イ=ミ }   ==ミ」   ハ f}
        | l ||   {/       |  ハ |
        | l |    、__       l  ハ |
        l l |    l/ |     l  ソ リ
        t l l\  {.丿     〃    /
        `ヽ|: : \└    イ/ / /
       __ _」/\l ̄   ///∠ -― 、
     /   \  r-广へ.┐ /      ',
      /  \   \〈_{/⌒ヽ}\/  /   l
     /    \    |〈_/⌒lJ |   /     |

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:25:33 ID:itncQxYT
206 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/08/12(火) 15:23:15 ID:Zlg0pwiP
アクア

こまちの部屋へ 電話をかけて
悪夢を倒してる芝居 続けてきたけれど
あの娘もわりと プリキュアなようで
そうそう付き合わせても いられない

日曜でなけりゃ 放送もないし
生徒会室も いつまで居られるわけもない
帰れるはずの 屋敷の電話
じいやが使ったままね 話し中

☆アクアになるなら 六話に演りなよ
  素直になれるから
  隠しておいた気持ちが ホロリこぼれてしまう
  (守りたい)
  アクアになるなら 独りで月夜の
  窓辺で泣いてから 青い異国の蝶々が
  砕けて 消えてから

主役の付けぬ 玩具を買って
登校途中の 車で手首に付けたなら
お昼を待って 学園のテラス
怒った振りして わざと捨て台詞  (改

知性も捨てて ココロも捨てて
のぞみが早く 私に愛想を尽かすまで
みんなが知らぬ 誰かのもとへ
チカラを早く 渡してしまうまで

☆ (繰り返し)

ttp://jp.youtube.com/watch?v=83m8CjR78Ik

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:29:25 ID:itncQxYT
              , --'´ ̄ ̄`ヽ
             /: : : : : : :_: :--、ヘ  , --、 /⌒丶
                /: : /: :/: : : : : : : :V, -‐((⌒)、 |
            /: : /: : /: /´ ̄}: : / / /   i V
              /: : /:/^レ' ー、_  lレ'、 - 、    //ヘ
          /: : /: {_{   f伝ミー/,  , ヘ \  //  ヘ
           /.:/: :/ l       l l  l斗ヽ  ! ,=く.    \
        /⌒ヽー イ  、   r_ァィ! ! リ!ィタ、 VK 〈 l     ハ
     /   | |   、__∧`ニ: : : 从、{ハ ゞ} リ  ハ.| l  从|
     /:l   /} Lr―A┐} 1 }ー'´ /`"i、 っ    / レ 廾ノ_
   / /}   /  {_H_」┘| !  //} /  `Tナ"ト、Y }ノ/⌒ヽ\
  /: //  /    //|! / j  l///     リ\l {」]_}l   l  \
 /: : {/  /    /| | ! / イ ヘ' l l       /!l /  / ∨   ヽ
 l//  /__/V」 レi/  l/  ヽイ       / l lハ /   }    }
  '  V  /    / /l  /{、  /       Vlレ' V   イ  /
  ,l   { / ー=‐ / ̄  l /  `7´          l \.|    |ー'´ !
 /|   | 0    {    ヽ _/             |  j   | \ \

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:22:55 ID:tdSjU+pt
921 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/08/30(土) 11:20:55 ID:QVjNMarM
第二十八話:夏の使い方

かれんに避暑地のおねだりをする、暑さに敗北寸前の主人公達の前に
涼を求めて漂うパルミンを、そばにいるだけで体感温度が三度は下がる
控えめな存在感と涼しげな眼差しが魅力的な俺の嫁が、あわててショット

見事、当たりを引き当て、順序良く三匹目に救出された国賓は、
トラ猫型のクレープ王国の王女。パクトに転送された後、目を覚まし
近くにココを発見するや飛びついて、彼は婚約者だと言い張り、
当人以外は、どうでもよさそうな話しに皆を巻き込んでいく。その
おしかけ女房よろしくな態度に、困った表情をするパルミエ王子
どうやらふたりは、お熱いのが苦手らしい

美術館。どこか醒めているヤドカリの駄洒落センスに、優位性を見出す蜂
提灯アンコウのような作戦を想像したが、釣りはヤドカリの趣味なのか…

一連のプロポーズについての回想は、外れる度に周囲でコケる人の数が
増えていき、最後は、全く無関係な国に帰ったドーナツ国王まで巻き込んで
しまうという超展開が俺の趣味だが、当然そんなことをしている暇は、ない

強い日差しの中、なぜか湖畔を歩く大量の女性達。ナッツハウスで
クールダウンさせて貰い、ココナツの笑顔を引き出す使命を果たす

ココが欲しいのか、一途な思いを貫きたいだけなのか
嘘と本当の涙を流し別ける女心だけは、真意を掴みかねる秋の空
お話しの流れ上、数話に渡ってココを巡り のぞみやミルクと
絡むことになるようだが、最大のライバルは、一心同体な彼だろう

おしまいじゃないよ

922 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/08/30(土) 11:22:22 ID:QVjNMarM
合わせパズルや駆け引きの達人が、運命や絆の前に退いていく光景は
多々あれど、好意を寄せる生物の何気ない笑顔に涙する、同種族の
存在に、パルミエ王国を救うべく召還された伝説の戦士である のぞみは
何を思ったのか、また。王国が滅亡したとき、苦悩するココナツの姿を
確認する機会が、クレープ王女にあったのかどうか…

……と、そんなことが気になるのも、

ラストのお客さんは、エターナルでバトル。ザリガニ・ホシイナーに
集団変態。乳薔薇は、5人とは非同期で戦闘に参加すべきだと思うが
当然そんな尺は、ない。脱皮前。淫獣達を守る俺の嫁とアクア、
華麗なダブルの廻し踵蹴りや、レモネの手刀もどきと思わせて、
次のシーンでは、飛び膝蹴りな攻撃に、目を奪われたり

予告。かれんの別荘でみんながテニスをしていると、イカした男性が
現れるらしい。初対面の様だが、実は。図書委員な俺の嫁が密かに
思いを寄せていたという幼馴染で…

……と、こんな妄想をしてしまうのも、きっと。この暑さの性に違いない

次週も、Yes!

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 11:24:05 ID:tdSjU+pt
   , -―- 、
 /      \__
/l     , ‐く /⌒ヽ\__
| l       |  l | {__ノ | |
ヽ\_!  / ー'  \「´  T′
  \|| |U _     _|
   | |  l   ̄      ̄〈
   | |  ゝ __ヒア__丿
   l |  | l_/ヘ, __ ノl ,ィ0
   ヽ二{_{ノ_ __ _|(/
      └'   └'

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:02:49 ID:/xGUqTls
868 名前:自治スレ@ローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 08:01:15 ID:TgtF26xj
― ブロック No.1

愛原こまち「 ハリケーン・ブロック。受けてみなさい!

選手A「 あの動作。何を守りたいのか、わからないわ
選手B「 サーブ権は、こっちよ。受けるのは、あの娘でしょ?

愛原こまち「 ミントネット・プロテクション。受けてみなさい!

選手C「 何よそれ。反則じゃない!

愛原こまち「 ………
早川かれん「 だから主役は、のぞみかりんに……
愛原こまち「 わたしったら、自分のことばっかり……
早川かれん「 泣いても無駄よ。コートの中では平気なんだから
愛原こまち「 そんなことより、かれん。弾む胸がないわ!
早川かれん「 こまちには、お尻があるでしょ
愛原こまち「 そろそろ、6つのハートをひとつに燃やすわよ
三条くるみ「 えぇ、わたしもやるのぉ?
愛原こまち「 悪夢にむかって、バン・ボ・ボ・ボンなのよ!!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:04:13 ID:/xGUqTls
        /        , /,'⌒ ー、   ヽ
     /  /     /l / /      1ハ  ',
     ,  /     /匕土十'       l l:  l
      :.:. '     /イ'´ ハ`ヽ   _ゝ._ l l|  |
    |:.:.: l:.     l トrイリ    f ヌY` /|  |
    l:.:.:.:|:..     | ゞ:ツ     トr:タ } /:::!   |
     :.:.:.:l:.l:.:.:.:.:.:.| |      { ゞ'  /:::::|  |
     ';.:.:.l:.l:.:.:.:.:.:.|    r-、__´    ,::::::::|  |
     ヽ:.N:.:.:.:.:.:.lヽ   `二"   /:::::::::j  l
       )'::\:.:.:..l  \    . <:::::::::::::/:. /
     /::::/¨ 丶j    |`"´     `ヽ:/.:./
    /::::::::/    \ j\       j/

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:36:45 ID:/xGUqTls
870 名前:自治スレ@ローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 08:36:27 ID:TgtF26xj
ココで技の解説

●ハリケーン・ブロック
  しゃがみ込んでから、片手を突き上げ回転しながらジャンプしてブロックする
  運悪くブロックされたボールは、どこに飛んでいくか予測できない
  点差と実力差が確かとなり、どうしようもなくなった時に繰り出す大技

●ミントネット・プロテクション
  ネットの下部を両手で掴んで、そのままジャンプしてブロックする
  二枚だと、どのようなスパイクでも完璧にブロックできる。世の中に
  完全なスパイクなど無いことを、相手に教える技。ただし、反則

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 08:38:08 ID:/xGUqTls
/: : ://: : : : : : : : : : /: : : :-‐ナー-、 l      |l: : : : l
: ://: : : : :/: : : : : /: : : : : /  _」二 キー'  、/」: : : : |\
//: : : : : :/: : : : :/7: : : : : /l//:{  ハ    ,≠リ: : : : ト. ',
 〉: : : : : /: : : : :/へ|: : : : : :|〈l  Vぅチリ     {トr! l: : : : lハ !
ノ: : : : : /: : : : :/  /|: : : : : :| ハ  `二      Vソ l: : : : | 〉|
l: : : : : /: : : : /ハ  ゝl: : : : :l:| , ,         ノ, l: : : :l |/ |
|/: : : /l: : : ://: :rー' |: : : : :l| u             /: : : :l八_/
j: : : /: : : : /: : r‐\/|: : : : :|丶     < フ  /l: : : :/
ー―-、: : : : : : 入\ l: : : : :|        ´  /: l: : :/
     \ー‐く  \\: : : l        /:l: : :l: : /
         ハ   \ヽ: : 、 r―r-r-‐: ´: :/l:/|: /
   /⌒丶 _ ハ   ∧∨: :\ l |-―――-、j:/
            ハ  / ハ V: : : :\ノー、     / \
    r-―――-くl     | |\: : : :|       /    〉

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 18:09:44 ID:/xGUqTls
875 名前:自治スレ@ローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/09/02(火) 18:07:43 ID:TgtF26xj
こ「 アイツの優しさに涙が止まらなかった
   優しさ故にアイツは、自分が許せないのだろう
   二度と使われることの無くなった、部室の鍵は
   いつもアイツの胸に重く下がっている
   あの鍵の重みを少しでも軽くしてやりたい
   そう、俺が鍵穴になってでも……
か「 新作?
こ「 あ……
か「 隠さなくてもいいのに
こ「 え…えと、書きかけのものを見られるのって。恥ずかしいから
か「 今度はどんな臭作?
こ「 エロゲじゃないのよ。かれん
か「 わかってるわよ。今度はどんなお話しなの?
こ「 これは……、スポーツを通して6人の少年が
   成長していく姿を描いた、アタック80.1(エイティ・ワン)という……
か「 いけない。用事を思い出したみたい、それじゃ
こ「 うん。また、後でね♪


           /⌒\/⌒ゝ
             ⌒> ∩∠. _
/ ̄ ̄ ヽ      // , ‐∪―、l \
|   き |     /  |/       、 \
|  も |     /  / /l/`^´ヽ. l \ヽ
|   い  |     |   |l /_」ノ  ーァナ!|ハ|
|   な |     l  |Nーtッ‐  ーtッ‐W |
|  ぁ  >   ヽ (| |ヽ      jハ. |
丶__/     丿ハヘ、      / ∧ヽ __
          ( ( ∧ヽ T¬<  ノ  ト---、\
        l {⌒と¬: ヽ二二二Zr-‐'′ ,  l |
      l| \/: :_ノ /⌒ //: :\  {_.ノノ
      l ヽ   , --、!  {__{_ノ: : )
       丶   /: : :l: \/:\: : : : :/
       し     |ー‐|ノ: : \: |: : : : |
       っ    ヽ_丿ヽ: : : :ヽーァオ
       し         ヽ: : : |_厶」
                /:`7《: : : :|

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:21:08 ID:Fv+5arnC
826 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 22:16:55 ID:lc1wYPHg
第二十九話:怒れる緑

かれんに招待された別荘で周囲を見渡し、どこまでが水無月家所有なのかを
確認する客5人。見える景色全てでは、という くるみの問いを軽く肯定して
皆を驚かせたところで、流石にそれはないと否定する かれん。そのやり取りを
そばで聞いていた坂本は、友人との会話に幅ができたことを喜んでいたが
「ええ、あなた達も含めてね」と返してこそ かれん本来の持ち味が(以下略

エターナル。初出のムカデに態度が違うアナコ。お気に入りなのは、容姿か実力か

テニスコートを始め、牧場まである別荘地。再度驚いて、何でも揃ってるんだと
りんが口にしていたが、御指名待機中にくつろぐ男性数名の姿は、カットされたいた

当初の目的であるテニスを始めようとする6人。のぞみのスポーツ歴には、
かなり詳しくても良さそうな りんの「やったことあるの?」という気遣いから
経験者と未経験者に分かれて愉しむことに。かれんに好きなプレイをさりげなく
「許可」する俺の嫁。冒頭の全ての緑は所有物、という冗談と合わせて、以降
俺の脳内には、それはもう、めくるめく素晴らしい世界が(以下略

初めてのテニスは、四者四様。お世話役修業の賜物か修得速度の速い くるみ
運動神経とは無縁の のぞみ。演技力で補う うらら。何とかこなすも上達は
しそうにない俺の嫁。りんとかれんの華麗な応酬を目にして、打倒プリキュアに
繋がるとふたりをマークすることにしたムカデは、更なる能力調査に直接対決を
申し出る。りんが受けるも、面倒だといきなりの3Pで、エースを連発するムカデ
「あれが、あの人の愉しみ方なのね」とは指摘しない俺の嫁は、のぞみと
「あの人、中学生相手に大人気ないですよ」とは言わない うららと出現した
パルミンを追ってテニス場を後にする。ふたりでチカラを合わせて、ムカデから
りんがポイントを奪取。手合わせのお礼で、花を持たせてあげたとばかりに、
手品でキャラに即した花を出し、ふたりに渡すムカデ

おしまいじゃないよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:21:58 ID:Fv+5arnC
827 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/09/03(水) 22:17:55 ID:lc1wYPHg
付近の森の中。のぞみが無事にパルミンをショット。どれだけ追いかけたのか
帰り道を見失う三人。小説家志望の好奇心の性か今期三度目で迷い杉な俺の嫁

戻ってこない三人の身を案じて、山に向かって呼びかける りんとかれん
ふたりの声がこだまする山間から姿を現す巨大ホシイナー。より近い場所で
ホシイナーから逃げる、のぞうらこまが、隆起した地面に転びそうになって
目の前の樹にしがみ付いたところで、今週のトラップ。窮地に陥っても、
どこか余裕を感じさせる俺の嫁の悲鳴。これだけでも充分満足なのだが
最後にしなを作り倒れこむ時に、微かに聞こえる"アン"は、らしい可愛さで
一杯だった。本編を見返す度に、ココだけ繰り返し見て…いや、聴いてしまう
この、俺だけのボーナス・トラックのおかげで、ハイになる為の連続視聴に
やたら時間がかかってしまった。もう即日、ヘッドフォーンまで新調した……
というのは、ココだけの話し。ちなみに買ったのは、HD-555。名前で決定(嘘

バトル。巨大な敵にてこずるアクア・ルージュ。遅れて参加する4人。同じく
苦戦するも、テニスで くるみに習ったことを応用すれば、大丈夫だと活路を
見出すドリーム。敵の動きをよく見て、スレッジハンマーでホシイナーを
撃退するドリームに追従する5人。皆が生み出したチャンスに、植物だからと
「ファイヤーストライクで焼き尽くしてやる」とは言わない優しいルージュが
渾身の飛び蹴りを見舞う。倒れたホシイナーが延ばす触手から、火事場の何と
やらのチカラ技で、変身前に続いて淫獣達を救った乳薔薇が、吹き飛ばされた
ところで時は来たとココが両手を掲げ、プリキュア虹薔薇爆発でピンフォール
ムカデに休みに、アナコの私服姿を見る機会は……。この咲、来るのだろうか

予告。夏の休みが終わってシビレが、かぐや姫のお話しに引き込むらしい
車、緑に花や山ホシイナーから、何となくウッドドウを連想していたから
月ネタが、ドリムーンに。豪やハニーにヘアバンド繋がりで俺の嫁が
牧村美樹に思えてくるのは、仕方のないところ。おそらく、月は地獄だ

次週も、Yes!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 22:23:13 ID:Fv+5arnC
    |      \  \ト-: : : : : : \-―――‐-、
  /´l     /   \: : : : : : : : |/    /
r― ∧     _y==、\ 丶----‐く     /
     \/  l/(⌒)|     ∠ _ ヽ   /
     ノr 、 l   c |      l(⌒)lフ| /
    〈 」 l 丶--'    . l  c |/く
     V| ヽ ' '   /\__, 丶- '〈  )
       l  |ー―‐|  l/   ' '/ /
: .      /〉 {    ー ' ` ーr‐'  }
}: : . .   l   ` ┐   _, -- '´|  ノ
ゝ : : : : . :.、     `¨ ´   ノし′く

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:36:41 ID:ppTE73eN
エターナル攻略戦

り「 これだけの戦力で!?死にに行くようなもんでしょ?
の「 大丈夫だよ。 パルミエの人達だって、ちゃんと考えてるよ
う「 今は、みんなを信じるしか……ないと思います
パ「 前線の皆様は、3分持ちこたえて下さればよいパパ
   その間に、本隊が対要塞兵器を使用するパパ
か「 対要塞兵器?
こ「 なんのことかしら…

 戦闘開始

ア「 ん?なんだ、あれは   (モニタで単調な攻撃を目にして
兵「 敵の突撃兵器のようです (ナッツの新兵器
ア「 ひどいな。生存率は?
兵「 まだ数分の記録しか…
ア「 それでよい
兵「 この調子だと戦闘終了までは、ゼロであります
ア「 相手も必死……と、いうわけか
兵「 見逃す、おつもりで…?
ア「 量産型ホシイナーを正面へ。虱潰しにせよ!
   :

パルミエ人「 ミルキィ・ミラー。配置完了
   :

ド「 エ、エターナルが……焼かれている

 戦闘終了

兵「 こちら、アナコンディです
ナ「 ほぉ。生き延びたのか
ア「 戦いに非戦闘員が、紛れていたようだが
ナ「 志願兵だ。最低限の訓練は、済ませている
ア「 時間を稼ぐ為だけに……
ナ「 負け戦を喜ぶ者など、どこにもいない。だろ?
ア「 自国国民の命と引換えに、勝利を掴んだ男が……
ナ「 犠牲も出さずに、勝てる戦ではない。国の総意だ
ア「 貴様・・・、王の椅子が言わせたことだと憶えておけ
ナ「 敗軍の将としては、語りすぎだな。地下牢へ
兵「 は。来るんだ
ア「 汚らわしい手を放せ!

ttp://www.usamimi.info/~prettycure/love2/src/1220597478961.jpg

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/05(金) 18:37:30 ID:ppTE73eN
                     , -――- 、
                 /          \
      ,. -/ ̄`丶.      /           ヽ
  ィ ⌒Y´|    / \    /                l
  l: : : :.ノ 丶-‐ '´    ヽ l         -- 、_ノ}
  ヽ: t:_:>          ヽ!        /        /
    トゝ __xャ       }       /   j___/
   l  l:{_):::}      /!    /   ,'
    } 丶- '     / '     /  l  /
   丶.__  _, -―く  /   /   }ノ
        ̄l_/    V   /   /
      r/  `丶   l __ ノ   /
       {_{______.ノ__ ノ

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)