5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニュース速報 in 日淡板

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:57:39 ID:H1weaZ4J
そういえば無いので立ててみた
日本の淡水魚・淡水生物の置かれている問題や世相・面白話など
ニュースがあれば貼ってってください


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:59:42 ID:H1weaZ4J
三方湖の「ハス」絶滅か
2008.1.2 22:35
国際的に貴重な湖沼や湿地を守るラムサール条約で湿地登録されている福井県の三方五湖(若狭町・美浜町)の一つ、三方湖で、
縄文時代から食用にされていた固有種の淡水魚「ハス」が13年以上確認されず、絶滅した可能性が高まった。
県が今月まで行った2年間の生息調査で発見できず、地元では「絶滅したのでは」とあきらめの声も上がっている。

ハスはコイ科で唯一の魚食性淡水魚。三方湖と琵琶湖・淀川水系に分布しているが、うろこの枚数が違うなど形態や遺伝的に違う特徴を持つ。
三方湖のほとりにある縄文時代草創期の集落遺跡「鳥浜貝塚」(約1万3000年前〜5000年前)からは食べ跡とみられるハスの骨の化石が見つかっており、古くから生活と密着した存在だったことがうかがえる。

しかし、三方湖の富栄養化によるプランクトンの異常発生や河川改修による産卵場所の消失で、昭和60年代から激減。
平成6年6月に近くの川で遡(そ)上(じょう)した数匹が目撃されたのを最後に報告がない。
このため、県が3年前から三方湖と周辺6河川で生息調査を行ったが見つからなかった。

最後にハスを目撃した吉田良三さん(67)は、三方湖で40年間漁師をしてきた経験から、河川への農薬流入でハスの稚魚が食べる三方湖の手長エビが激減、ハスも生息できなくなった可能性が高いと分析する。

「この閉鎖水域で13年以上も目撃されない。絶滅したと思う。ラムサール条約登録の看板が恥ずかしい。生態系を守るためにも、行政は三方湖の抜本的な環境対策をしてほしい」

一方、県は「琵琶湖から持ち込み放流などは考えていない。今後も継続して調査を続ける」と話している。
ttp://sankei.jp.msn.com/economy/business/080102/biz0801022235002-n1.htm
平成5年10月に三方湖で最後に採集されたハス(福井県自然保護センター提供)
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/080102/biz0801022235002-n1.jpg

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 01:06:12 ID:05SKAS0E
>>1
面白いのあったら、スレだてすればいいじゃん
わざわざこのスレに固めること無いよ


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 09:53:30 ID:yGDWCBxK
>>3
ムダにスレ立てることも無いと思うが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 10:56:44 ID:XpWEPp4O
小さな生き物の生態知って 忍野・湧水の里水族館で企画展

 忍野村の県立富士湧水の里水族館は、冬季企画展「小さな生き物たち」を開いている。体長が一〇センチ前後の魚や、日中は川底の石の下に隠れて目立たない魚など十一種類を紹介している。四月二十一日まで。
 主に展示しているのは、アカザ、イモリ、アメリカザリガニ、オオヨシノボリなどで、いずれも国内の川や湖に生息している。
 アマゴやヤマメの稚魚が入った水槽もある。水槽の近くには、大きさや生息域に関する説明パネルを設置している。
 同水族館は「大きな魚を観賞するのも醍醐味(だいごみ)の一つだが、小さくてかわいらしい生き物の生態も知ってほしい」としている。
ttp://www.sannichi.co.jp/local/news/2008/01/05/8.html
http://www.sannichi.co.jp/local/photo/200801/20080105_08_1.jpg
http://www.sannichi.co.jp/local/photo/200801/20080105_08_2.jpg
http://www.sannichi.co.jp/local/photo/200801/20080105_08_3.jpg

やばい
アカザたまらん(*´Д`)ハァハァ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 12:33:26 ID:mFNTzfJa
>>4
この板自体無駄だろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 13:13:19 ID:l1APOu19
>>6
過疎ってるしな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 17:47:53 ID:YojhKGnI
なんだこの板wwwwww

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:35:31 ID:Gg1UaugY
【社会】 「危機管理、出来てたのか」 “大学生、洞窟の地底湖遊泳で行方不明”で、両親らが警官に詰め寄る。学生は依然不明…岡山★8
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1199777717/

からやってきました

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 01:56:23 ID:Q+BgxPX4
基本的に暗いニュースが多そうだ。最後に見た明るいニュースは奈良でニホンバラタナゴ発見くらいか

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:16:42 ID:AsNykUiZ
【環境】外来のザリガニ駆除めぐり討論 洞爺湖でフォーラム
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1200241176/

環境省は十三日、胆振管内洞爺湖町で、
特定外来生物のウチダザリガニをテーマとした「ザリガニフォーラム」を開いた。
環境問題が主要議題となる北海道洞爺湖サミット(七月)を前に、地域住民らが生態系などについて理解を深めた。
ウチダザリガニは北米原産。戦後に食用で持ち込まれ、
絶滅危惧(きぐ)種のニホンザリガニや魚類など在来種の生存を脅かしている。
洞爺湖では二○○五年に確認されて以来、同省が駆除しているが、
個体数は増え、生息範囲も広がっている。
フォーラムでは洞爺湖、支笏湖、然別湖での繁殖の実態が紹介された後、
研究者や地元行政の担当者ら五氏が、今後の駆除のあり方をめぐってパネル討論。
「ウチダザリガニを完全に駆除するのは現実的に無理。
分布域を広げないための効率的な取り組みが必要」「子供たちに自然の仕組みを伝える『環境教育』が不可欠だ」
といった意見が出された。

ソース
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/70436.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 10:39:20 ID:zkEBhUiv
 絶滅したと思われていた東京の純粋種のメダカが、東京・杉並区で、野生のまま生き続けていたのが見つかりました。
 60年以上も繁殖を続けてきた秘訣は、放任主義だそうです。

 メダカを育てていた須田孫七さん:「うれしいですよね。よくぞ残っていてくれた」
 このメダカは、60年ほど前、須田さんが中学1年のころに自宅近くの水田で捕まえてきたものの子孫です。
 当時は戦争中で、防火用水のボウフラ退治にメダカを使っていたということです。須田さんはその後、昆虫学者となり、自宅の屋上に作ったトンボを育てるための小さな池にメダカを入れていました。
 メダカを育てていた須田孫七さん:「今、理科離れが進んでいるなかで、理科教育の一環にもなるし、そこにいけば杉並のメダカがいるという状態になっているのが僕の夢です」
 須田さんは「今後、国や自治体の協力でメダカの純粋種の保存に努めながら、将来は杉並区内の池や川にメダカをかえしたい」と話しています。
ttp://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index8.html?now=20080127084702

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:24:38 ID:DozK9euM
市民団体がサケの稚魚放流/川崎

 「大きく育って帰ってきてね」−。川崎市高津区の多摩川で二日、サケの稚魚を放流する催しが開かれた。”育ての親”である約千人の親子連れが川に返し、旅立つ姿を見送った。

 生命の尊さや生物に対する思いやりを育(はぐく)もうと活動する市民団体「横浜・川崎サケっ子の会」(横浜市西区)の主催。今年で十五回目で、昨年十一月の催しで受精卵を配布。
 子供たちは学校や家庭で、水温管理などに気配りしながら飼育してきた。

 受精卵は十二月中旬ごろから次々とふ化し、体長約五センチに成長。活動に賛同した大阪府四條畷市の幼稚園からも元気な稚魚が託された。

 横浜市立不動丸小学校五年の平山千夏さん(11)=同市旭区=は「ここに無事戻って来るよう願っています」と話していた。
 稚魚は約一週間で多摩川河口に到達する見込みで、その後三〜四年かけてアラスカ方面を回遊する。
ttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiifeb080210/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:24:13 ID:Bk7iwOIM
絶滅危惧種のハリヨ確認
東近江市の市民団体、調査報告

外来魚や固有種の現状などについて講演する中尾さん(東近江市建部北町・河辺いきものの森)
 滋賀県東近江市内で魚の実態調査をしている市民団体「東近江市お魚調査隊」の2007年度の調査報告をする「ひがしおうみお魚フォーラム」が3日、東近江市建部北町の河辺いきものの森であった。

 調査隊は7月中旬から約2カ月間、同市内の河川16個所で調査した。
 その結果、山あいの山上町でアユが見つかったほか、国の絶滅危惧(きぐ)種に指定されているハリヨが伊庭町で見つかるなど、約30種類の魚が確認された。

 この調査隊に参加した角川雄司君(11)=同市建部日吉町=がオイカワやアユなど12種類の魚の特徴などを写真を使い解説した。

 また、県立琵琶湖博物館特別研究員の中尾博行さん(33)が「東近江の水辺環境のいま」と題し講演。
 ため池などにも外来魚が入り込んでいる現状などを説明し「採れたものを食べることでもいいから、琵琶湖とかかわりを持つべき」と生態系保全へ意識向上を呼びかけた。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008020300116&genre=H1&area=S20

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:51:17 ID:EimxORmp
アユから国内初の病原菌 農水省、都道府県に注意

 農林水産省は15日、東京や広島、山口の川で昨年、大量死するなどして見つかったアユから、国内では初確認となる魚の病原菌「エドワジエラ・イクタルリ」を検出したと発表。
 発生状況の調査や放流用の稚アユの検査などを求める注意喚起文書を、全国の都道府県に出した。
 東南アジアの養殖ナマズなどに広まっている「エドワジエラ症」の原因菌。
 国内では養殖のヒラメやウナギなどで似た感染症が起きているが、これとは別の菌と確認。
 観賞魚やニジマスにも感染するが、同省は「人の健康への影響はない」としている。
 同省は、東南アジアから輸入された魚を通じて広まった可能性があるとみている。
 昨年8月に東京都の多摩川でアユの死骸が見つかり、9月から10月にかけて山口県の錦川で約1400匹が大量死。
 広島県でも同時期に死骸が見つかった。体表やうろこの付け根が赤く変色したり、腹部が腫れていた。
ttp://www.sannichi.co.jp/kyodo/news.php?genre=Science.Environment.Health&id=2008021501000722.xml

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 11:26:13 ID:cDQ8N3oA
珍しい金色のアマゴ稚魚が生まれる
2008.2.23 11:06

アルビノアマゴから生まれた金色アマゴの稚魚=兵庫県朝来市の兵庫県立内水面漁業センター
ttp://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/080223/trd0802231106007-n1.jpg
 これぞまさしく“金魚”−。淡水魚などの増殖などに取り組む兵庫県立内水面漁業センター(朝来市)で、メラニン色素がない突然変異の白化個体(アルビノ)の親アマゴから、珍しい金色の稚魚が大量に生まれた。
 稚魚は約3センチに成長、同センターでは観賞魚となるよう品種登録を目指している。

 アマゴはサケ科の淡水魚で、成魚は体長約30センチにもなる。体側に朱点があるのが特長。
 同センターでは2年前に養殖業者からアルビノアマゴ約20匹を譲り受け、昨年10月末、成魚となったメス5匹から約830粒を採卵し、人工授精させた。
 その後、同12月中旬に孵化(ふか)し、金色に輝く体長約2センチの稚魚約700匹が生まれた。

 アマゴは通常、稚魚でも全体に青黒いが、数千〜数万匹に1匹の割合でアルビノが生まれる。
 しかし成長が遅く、色が目立つため、自然界では成魚になる前にほかの魚たちの餌になりほとんど生き残れないという。

 同センターの土岐章夫所長は「金色では食用に不向きかもしれないが、見た目にもインパクトのある金色のアマゴは観賞用にピッタリ」と、今後の量産化に期待をかけている。
ttp://sankei.jp.msn.com/life/trend/080223/trd0802231106007-n1.htm

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 04:38:14 ID:TwQcsNYz
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000004-agara-l30

金魚を無断放流 田辺の岩口池で(和歌山)

田辺市稲成町、県立自然公園特別地域内の岩口池上流にある観察用湿地で25日、金魚が多数泳いでいるの
を管理している市ひき岩群ふるさと自然公園センター関係者が見つけ捕獲した。田辺市は「看板を設置して生物
を持ち込まないように呼び掛けている。ペットについては最後まで責任を持って飼ってほしい」と話している。

同日、関係者が捕獲した金魚は10匹。全長20センチ前後で最も大きなものは26センチあった。体系は細長いタイ
プや丸いタイプなどさまざま。すべて捕りきったかは分からないが、26日に金魚は見られなかった。
この湿地ではカスミサンショウウオが産卵したり、カワニナやカワエビ、水生昆虫など在来生物が生息したりして
いる。金魚は雑食であるため、その多くが食べられてしまう可能性があった。

田辺市は2004年、工事のため岩口池の水をすべて抜いたことと外来生物法施行を機に、県や地元と協議して
外部から生物を持ち込まないよう池周辺3カ所に「この池にブラックバスなどの放流をしないでください」と書いた
看板を設置した。 しかし、06年には同じ湿地に金魚の稚魚数百匹が放され、岩口池ではニシキゴイが泳いでい
るのを確認している。




18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 01:45:39 ID:Uo/raNvb
>>16
多いな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:19:34 ID:m8MUEaKN
鳥取市の湖山池(6・8平方キロ)で、県は2008年度、外来魚ブルーギルの卵をコイに
食べさせて繁殖を防ぐ実験を始める。

繁殖力が強く、在来種やその卵を食い荒らすブルーギルは全国の湖沼で生態系を脅かしているが、
対策は捕獲する以外にないのが実情。
もともと池にいるコイに食べさせるユニークな試みで、県は「捕獲より安上がりに退治できる」ともくろむ。

実験は、コイの雑食性を利用。
ブルーギルの産卵場所を網で囲って、コイに卵や稚魚を集中的に食べさせるのがポイントだ。

県などによると、ブルーギルは岸辺近くの水深1メートル前後に産卵する習性があり、
県水産課は繁殖期の初夏に産卵の盛んな個所を特定して数か所で実験。
稚魚が減る成果が確認できれば、囲い込む場所を増やし、継続する。

同課によると、04〜07年度、県などが外来魚生息状況を調べるために仕掛けた定置網には、
毎回2万〜5600匹ものブルーギルがかかった。

一方で、特産のシラウオやワカサギ、テナガエビなどの漁獲量は減る傾向にあり、
ブルーギルが卵などを食い荒らしたとみている。

滋賀県水産試験場も02、03年度、曽根沼(彦根市)にコイやニゴロブナを放流し、同様の実験を実施。
しかし、ブルーギルの産卵場所の水深が10〜20センチと浅く、コイが近寄れなかったためか、成果は上がらなかった。
同試験場は「水深のあるところを囲むやり方なら、成果は期待できるのでは」としている。


(2008年2月28日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news/20080227-OYT8T00627.htm
画像 湖山池で捕獲されたブルーギル
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20080227-OYT9I00626.htm

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 15:21:25 ID:ahIqYlW2
オイカワ氏が行方不明。今朝遺体で発見。
清水さんの自宅で飼われているオイカワが今朝水槽裏のジュータン上でホコリまみれの遺体で発見されました。
清水さんは水槽の隙間埋めを強化するとともに残されたアブラハヤの飼育に全力を注ぎたいとの事です

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:22:10 ID:a9woO8Fl
>>18
観賞用アマゴに超期待しとこうぜ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:08:02 ID:jDfYfDpz
イワトコナマズの養殖に力 滋賀県試験場 最も美味


 琵琶湖の固有種イワトコナマズの養殖に滋賀県水産試験場(彦根市)が取り組んでいる。
 希少な生物の保全に向けた技術開発が目的だが、ナマズの中では最も美味とされており、成功すれば琵琶湖の幸の普及にも役立ちそうだ。

 漁業者が捕った親魚から卵を採り、人工授精させて稚魚を育てた。
 ミジンコやボウフラをえさとして与えたところ順調に育ち、現在は1匹ずつ小さな水槽に入れて飼育している。
 昨年生まれたものが25センチほどに育っち、イワトコナマズの特徴である黄褐色のまだら模様も体に現れた。

 どのくらいの数が琵琶湖に生息しているのか不明なため、激減した時に備えて昨年度から養殖技術の開発を始めた。

 夜行性でえさは魚やエビを食べるなど、これまで試験場が取り組んできたニゴロブナやホンモロコとえさや暮らしぶりが違うため、養殖は手探りだった。
 昨年は多くの稚魚をいけすで飼ったことが災いし、共食いや病気のまん延でほぼ全滅するなど失敗もあった。

 担当する根本守仁主査は「どうすれば大量に飼えるかが課題だ。来年度も引き続き取り組みたい」としている。

 イワトコナマズはその名の通り北湖の岩場に住む。深場のきれいな水で育つので泥臭さがなく、湖北地方の民宿や家庭では刺身や空揚げ、じゅんじゅん(すき焼き)で賞味されている。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008031200212&genre=G1&area=S00

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 21:09:06 ID:UPnAmOdV
「宇宙メダカ」の展示も/箱根園水族館
2008/04/03
 環境汚染や水辺の開発により、数を減らしつつあるメダカを子供たちに知ってもらおうという展示会「メダカの学校」が、箱根町元箱根の「箱根園水族館」で開かれている。
 同館は「人となじみ深いメダカを通して環境保全を考えてくれたら」と呼び掛けている。六月三十日まで。

 田園や清流、池を再現した水槽などにメダカ約二百匹が泳ぐ。
 その中には、一九九四年にスペースシャトル「コロンビア号」で生まれた「宇宙メダカ」の子孫も。
 海水魚と一緒に泳ぐメダカも見ることができ、塩水でも生息できる意外な特徴を知ることもできる。

 一昔前までは用水路や田んぼなど、各地に生息していたメダカだが、農薬被害や外来生物の増加、生息地の破壊などによる影響で激減。
 一九九九年に環境省のレッドデータブックで絶滅危惧(きぐ)種に登録されている。
ttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiiapr080476/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:32:01 ID:B7bXl24z
ニゴロブナ 復活の兆し  1994年以降最多 琵琶湖に619万尾

 琵琶湖固有種のニゴロブナの生息数が、2006年度は調査を始めた1994年以降で最多となる推定619万尾だったことが滋賀県水産試験場(彦根市)の調査で分かった。
 同試験場は、大型稚魚の放流数を拡大したことと、年ごとに差がある天然魚が当たり年だったことによる相乗効果とみている。

 調査は放流魚のサンプルを調べた。619万尾のうち放流魚が415万尾、天然魚が204万尾とみられ、ともに前年度の2倍近くに増えた。

 要因として同試験場は、外来魚に食べられにくいよう、12センチの大型稚魚の放流を拡大したり、
水田で稚魚を育てて初夏の水抜きとともに琵琶湖に流す放流が定着してきたことを挙げる。

 天然魚も、調査開始後初めて200万尾に乗る好調ぶりだった。

 ニゴロブナは、滋賀の特産「ふなずし」にも使われる。国の漁獲量統計によると、県内の漁獲量は1988年に198トンだった。
 しかし産卵場所となるヨシ帯が護岸工事で減った影響などで生息数が減少、97年には18トンにまで落ち込んでいた。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008040800195&genre=H1&area=S00

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:38:21 ID:kjkDMjdq

逃げ回ること風の如く

引き篭もること林の如く

批判すること火の如く

働かざること山の如し



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 08:56:29 ID:r3nd8XR1
置き石でブラックバス退散 手間かからず経済的 産卵床で実験

水産資源を荒らすブラックバス 特定外来生物のブラックバスの新たな駆除方法として、
県農林総合研究センター水産研究所(加須市)は2008年度から、産卵床に石を置いて、
親魚を遠ざけることで稚魚が繁殖するのを阻止するための実験を本格的に始める。
従来の駆除法に比べ、手間がかからず、安価で高い効果が期待されている。

ブラックバスは、アユやウグイなどの水産業資源を食べるなど、在来種の被害が拡大。
特定外来生物被害防止法の規制対象に指定されている。

県は同法施行に合わせて05年度から、飯能市の名栗湖(荒川水系)で、産卵床を狙った駆除作戦を進めてきた。
07年度は、船に砂を積んで水底を探しながら移動し、見つけた産卵床に作業員が潜って砂をかける方法を取り入れた。
卵が砂で埋もれるため、10万匹程度の駆除に成功している。

同研究所が砂を掛ける作業と並行して、三つの産卵床で試験的に、こぶし二つ分程度の石を置いてみたところ、
1週間後には卵が無くなっていた。
石があることでブラックバスの親魚が産卵床の保護を放棄し、残された卵はコイなどに食べられてしまうと推測している。

同研究所は、名栗湖の岸辺や湖底にある石をそのまま駆除に使うことができれば、
水面から砂を運ぶ手間が省けるなど、簡単に駆除ができると見込んでいる。
山口光太郎専門研究員は「石置きで効果があれば、産卵床を駆除する時間が節約でき、
その時間で他の産卵床を探すことができます」と期待している。
ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news/20080411-OYT8T00880.htm

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 02:54:32 ID:zpFfauew
【教育】絵本でブラックバスやブルーギルなどの外来魚を「湖の仲間」として描く 滋賀県教委が陳謝 修正検討
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208529578/

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 13:19:32 ID:91bnS8zp
【地域/岩手】でかいサワガニ捕まる
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209095842/

大船渡市・上部照男さん(63)方で二十四日、自宅前を流れる沢で巨大なサワガニが見つかった。
奥さんのチエ子さん(53)が、早朝のゴミ出しの帰りに、家の前で見つけた。「カサカサという音が
するので、見ると大きなサワガニが歩いていた」という。

あまりの大きさにビックリし、隣家の人に声を掛けるとタモを持って駆けつけ捕獲したもの。その沢
では普通に見かけるのは四、五センチの大きさ。ところが、脚を含めた横幅が二十八センチもあった。

「十年以上前に大きなサワガニが穴に身を隠すところを見たことがありますが、捕まえたのは初めて」
と上部さん。昔は沢でいっぱいサワガニが捕れ、ウナギもいたという。
「しばらくはみんなで観賞します」と隣家の人も一緒にその大物ぶりに目を見張っている。

ttp://www.tohkaishimpo.com/scripts/index_main.cgi?mode=kiji_zoom&cd=nws3514

ttp://www.tohkaishimpo.com/picture/nws3514.jpg

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:56:28 ID:QvV/w0wG
「しばらくはみんなで観賞します」

しばらくは・・・。
喰っちゃうのか(ノ_・。)

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 21:06:26 ID:jDTpkl/h
あきらかにサワガニじゃないし…

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 10:58:05 ID:hZNfGbjL
メダカ守れ 救出作戦 長岡第五小、児童ら池清掃

 長岡第五小の池にいるクロメダカの生息環境を守ろうと、有志で集まった5年生約20人が28日、「救出作戦」を展開した。
 池の底のれんがを引き上げ、ごみやメダカを食べる魚を網ですくうなど、メダカの住みやすい池づくりに汗を流した。

 かつて学校近くにあったビオトープでメダカを飼っていたといい、ビオトープ閉鎖に伴って数年前に校内の池に放された。
 池の大きさは約30平方メートルで、その後、児童も校外で採取した魚や貝を次々と放流、
池はいつの間にか雑多な魚の「雑居地」と化してしまったという。

 このままでは環境省のレッドデータブックで「絶滅の危険が増大している種」に指定されているメダカが食べられてしまうと、
近くに住む井上巖さん(73)がメダカの救出を提案。5年生が井上さんと一緒に池に入った。

 網で救い出されたメダカは約20匹。児童がひざまで水にぬれながら池を清掃した後、池の中にある隔離されたスペースに再び放された。
ttp://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008042900034&genre=F1&area=K30

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:20:03 ID:yBJUhMyX
丹沢水系のイワナ、国内外来種か

 丹沢の水系にもともと生息していたとみられていたイワナが、戦後に別の水系から持ち込まれた
国内外来種である可能性が高いことが、丹沢で自然保護活動をする研究者らの調査で明らかになった。
 イワナは丹沢固有のヤマメやハコネサンショウウオなどを圧迫、これらの在来種の個体数減少の
要因とされており、研究者らは「丹沢本来の生態系に戻す対策が必要」と訴えている。

 研究者らによると、相模川、酒匂川両水系で漁業権魚種として認定されているイワナは、
地元漁協や釣り愛好者らによって放流されている。
 漁協の指導を受けずに個人が無秩序にイワナを放す”ゲリラ放流”は後を絶たないという。

 NPO法人「神奈川ウォーター・ネットワーク」(山崎泰理事長)事務局の金子裕明さん(51)
が過去の文献を調べたり、漁協関係者、河川流域の古老などから聞き取ったりした結果、
道志川を除く丹沢の河川には本来イワナはすんでいなかったか、戦前に絶滅した可能性があることが分かった。

 戦後、漁協や釣り団体によるイワナ放流は相模川、酒匂川両水系と金目川水系の
十五河川二十カ所で行われていた。
 二〇〇二〜〇七年にイワナの生息域を調べたところ、これら三水系の百五十河川のうち
三十二河川で確認。移殖放流で増殖していたことも判明した。

 また、系統の異なるイワナ同士の種苗生産が広く行われ、自然状態でも系統の異なる
イワナが交配していることも考えられるとしている。

 これまでも、放流されたイワナが在来のサンショウウオを食べたり、ヤマメの産卵床を
掘り起こしたりすることで、”よそもの”がすみかを乗っ取る「種の置換」が起きてしまうと、
研究者らは警鐘を鳴らしていた。

 金子さんはヤマメが生息する河川でイワナを駆除しているほか、イワナとヤマメの食性の
競合も調査している。
 今後、イワナの放流区間を限定するよう漁協関係者に理解を求めていくという。

 「まずはこれから十年間で在来のヤマメを本来の個体数まで戻し、二十年のスパンで
丹沢の生態系を復元させたい」と金子さん。
 現在は日本大学生物資源科学部に在来のヤマメのDNAの解析を依頼しており、
丹沢固有のDNAが特定できれば、今秋ごろからヤマメを増殖して両水系に放流していきたいという。
ttp://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiimay080513/

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 17:57:17 ID:iA1g+LMy
「川の駅」普及へ推進組織 地域住民らの交流拠点に

 川沿いなどに設けられ地域住民らの交流の拠点となる「川の駅」の普及に向け、自治体の首長で構成する推進協議会と、
市民団体関係者を中心とする推進実行委員会が11日、発足した。

 この日、都内で開かれた川の駅の推進集会には、市長と町長、自治体や国土交通省の職員、学識経験者ら約90人が参加。
 推進協議会の会長に就任した森民夫新潟県長岡市長は「川の駅を環境(保全)だけでなく、福祉や教育面も含めて川を活用
する場にしたい」と述べた。

 川の駅は、川を通じた人の出会いと交流を促進するため、船着き場などに休憩場所を設け、来訪者らに地域情報を発信したりする施設。
 道路沿いの「道の駅」の機能に近い。カヌーや釣りなど娯楽の提供に加え、災害時の避難場所の役割も期待されている。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008051101000333.html

非常にいやな予感がします
お願いだから余計なことはしないで下さい…

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:58:33 ID:hdjVOs5R
どうせ土建屋がらみだろうな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:24:11 ID:tGKkt5A3
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000146-mai-pol

<生物多様性基本法>超党派で提出、衆院環境委可決
5月20日20時50分配信 毎日新聞

多様な生き物を守り自然と共生する社会の実現を目指す生物多様性基本法案が20日、衆院環境委員会 で可決された。自民、公明、民主3党の議員立法で、開発計画の立案段階から環境影響評価(アセスメント)
を実施する「戦略的環境アセスメント」や、影響が科学的に不確かな場合でも予防的な対策を求める「予防原則」の規定を盛り込んだ。公共事業の実施などに大きな影響を与えそうだ。

2日の衆院本会議で可決し、参院審議を経て今国会で成立の見通し。7月の北海道洞爺湖サミットを控え、環境問題への日本の積極姿勢をアピールする狙いがある。

法案は国土や自然資源の利用を「生物多様性に及ぼす影響が回避され、最小となる」方法に限ることを基本原則に掲げ、温暖化対策にもつながるとした。

その上で、保全の具体的目標を設定した生物多様性国家戦略の策定と国会への年次報告を政府に義務付けた。野生生物保護に関する現在の法体系の見直しも求めている。自治体にも地域戦略策定の努力義務を課した。

政府はこれまでも生物多様性国家戦略を策定してきたが、法的根拠はなかった。現行の環境影響評価法は、 対象を影響の程度が「著しいもの」に限定していたが、与野党が協議した上で、今回の基本法案ではそうした制限は盛らなかった。
環境省によると、サミットに参加する他の主要国には同様の基本法はない。

日本野鳥の会の古南幸弘・自然保護室長は「さまざまな環境NGOが法案の作成段階で関与しており、画期的な内容になった」と評価した。【山田大輔】
最終更新:5月20日20時53分



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:07:40 ID:1/9DqvAj
ウナギ3.9キロ2日がかり 座間味中、宮平君2008年6月15日

【座間味】座間味区の中間地点にある河川の下流で8日午後5時ごろ、座間味中学校1年生の宮平聖士君が体長130センチ、重量3・9キロの超大物ウナギを捕獲し話題になっている。

聖士君は大の釣り好きでこれまでいろいろな魚を釣り上げている。最近は学校が終了すると近くの河川に行きボラ釣りなどを楽しんでいたという。
同日もボラ釣りをしていたところ、大物にハリスを切られた。
良く見ると今まで見たことのない大ウナギが、水中の穴から顔を出しているのが確認できたという。
翌日、大ウナギ釣りに挑戦すると、程なくウナギが顔を出したがなかなか仕掛けでは釣れない。
しばらくすると穴から全身が出た。聖士君はとっさに川に飛び込み、大ウナギを浅瀬に追い込み、干上がった個所に上げて捕獲に成功した。
聖士君は始めて見る大ウナギに、びっっくり仰天。友人や地域の方たちも驚いていた。
このクラスの大ウナギは最近では珍しい。地元住民はまれに梅雨時に見られる事があると語っていた。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-133148-storytopic-5.html


大物ウナギを捕獲した聖士君(手前右から3人目)と友人たち=座間味村座間味区
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img485461352a6de.jpg

黄金伝説か!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 21:47:49 ID:1iHQM25t
平成20年度「生物多様性保全推進支援事業」の採択事業の決定

 環境省は、20年度に創設した地域における生物多様性の保全・再生に資する活動等を支援する「生物多様性保全推進支援事業」の採択事業を決定し、公表した。
 今回採択されたのは、埼玉県のムサシトミヨ保全推進協議会が実施する「ムサシトミヨ保全事業」など11件の事業。
 採択された事業を実施する協議会等に対しては、国からの委託が行われるとともに、活動等に必要な経費の一部に
ついても国からの交付が行われる。
http://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&serial=18756

38 :◆WANIvSPbAo :2008/08/22(金) 10:02:28 ID:O09CA9vU
「ネコギギ」見つけた 国の天然記念物、雲出川水系で
2008年8月21日

国の天然記念物に指定されているネコギギ=津市で


 伊勢湾と三河湾に流れ込む川にしか生息しない国の天然記念物の淡水魚「ネコギギ」を津市の男性と男子中学生が津市周辺の雲出川水系で見つけた。

 2人は19日にアユ捕りに行った際、岩陰に体長5−10センチの珍しい形の魚4匹がいるのを発見。尾びれに緩やかな切り込みがあり、顔はナマズに似ていた。どんな魚か調べようと2匹をいったん持ち帰った。

 図鑑で調べたところ、天然記念物のネコギギと分かりびっくり。絶滅危惧(きぐ)種で、採集や飼育が禁止されており、元いた場所に放流したという。

 県教委文化財保護室の西村和也主査は「見つけても触らずにそっと見守ってほしい」と呼び掛けている。

http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080821/CK2008082102000028.html

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 12:29:02 ID:s3tQYLnx
記事にすんなよ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 22:27:25 ID:iuM5OPxi
アユの感染症 ウナギに広がる '08/8/29

 山口県は28日、岩国市の錦川でアユとウナギ、オイカワが腸敗血症の病原菌「エドワジエラ・イクタルリ」に感染していたと発表した。
 アユは昨年、錦川や広島県内で初めて感染死したのが見つかったが、ウナギやオイカワへの感染が確認されたのは国内初という。

 県によると、8月26日に錦川下流で死んでいたアユ1匹の感染を確認したほか、生きている状態で捕ったウナギ3匹のうちの1匹とオイ
カワ1匹からも陽性反応が出た。
 山口県は今年6月から毎月、アユを食べるとされるウナギやオイカワも対象に加えて錦川で調査を続けていた。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200808290112.html

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)