5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも、江戸時代に鉄道模型があったら

1 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:28:34 ID:GujoBDkU
もしも、江戸時代に鉄道模型が存在していたら、どうなっていたかを、想像してみるスレです。
みなさん、どんどん書き込んでください。

2 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:31:25 ID:d4ZjEr2V
>>1
糞スレ

3 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:40:14 ID:EXTLwDAA
あったの。

ttp://www.railway-museum.jp/exhibition/132.html

糞スレ終了。

4 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:42:33 ID:x7ZhW4HV
>>1
実在しますが何か?
http://www.railway-museum.jp/exhibition/132.html

5 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:49:13 ID:bh7U7MlB
江戸城松の廊下の刃傷沙汰はTT9廚だった吉良がNゲージャーだった浅野を小馬鹿にしたのが原因

6 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 17:50:22 ID:xTYsOpfx
被りすぎwww

7 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 18:24:24 ID:nrMgzgnn
>>1は切腹するべきでござる。

8 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 19:21:51 ID:o2qe4F18
>>3>>4は結婚するべきでござるな。

9 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/26(月) 23:55:38 ID:s2Kx38Xl
ペリーがライブを持って来たのが最初。

10 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/27(火) 00:12:17 ID:KAVlpDmW
実は平賀源内が(ry

11 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/27(火) 18:36:09 ID:N7q/CIVs
エレキテルはパワーパックだった

12 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/27(火) 19:11:39 ID:36Ms84pH
悪徳商人から悪代官への賄賂に木の箱が…



…よく見るとアリイの木箱セット。

13 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/27(火) 19:55:26 ID:KAVlpDmW
>>12
いやいや加糖のワム8セットで「お主もワムよのぅw」「いいえお代官様こそw」「ワッハッハッ」

14 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 08:12:54 ID:fafFzlMF
「山吹色の菓子」じゃなくて「山吹色の蒸機」とか…

15 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 08:31:45 ID:rwAz41nL
>>1 の潔いバカっぷりに乾杯!

16 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 11:23:32 ID:La6+eSAf
>>13

>お主もワムよのぅ

プチわろす

17 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 11:32:59 ID:oRoBO/HH
>>9
つまり鉄道と鉄道模型が同時に来日したわけだな
むしろ鉄模が先か?!

何処かの「実車が間違ってるw」に通じるな

18 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 11:40:08 ID:7O5sRy9R
「東京」堂が存在しないので万事平和です。 

19 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 12:21:15 ID:pL1tqCCG
佐賀鍋島藩の鉄模の何が凄いかと言えば
単にペリーの持ってきた物にびっくりしただけではなく、
短期間でテメーで作り上げたことだな。

20 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 12:31:49 ID:MWjFt0sk
もしも〜で始めるなら、シメは「だめだこりゃ」

21 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 12:39:33 ID:0pz1QlVg
「次いってみよー。」

22 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 13:03:58 ID:/Fjer0ZG
各藩からの参勤交代用列車が出そうw

家紋がヘッドマークだとカッコイイ岡山・鳥取藩(揚羽蝶・池田氏)とかシンプルな薩摩藩(丸に十字・島津氏)は人気が出そう。

マイナー藩はガレキメーカーの出番だったりしてw

23 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 14:56:42 ID:UvhW4PVh
マイテ39 11だらけにw

24 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 17:01:24 ID:3OxmKZzz
>>22

これは○○藩第四代御当主上り編成であろうか。

いや当時四代は侘び茶に傾倒していたので渋めの茶室車が必要。
この塗装の食堂車が入ってるということは、お忍びで藩内視察して
いた三代御当主。

貴公、目利きにござるな。

25 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 17:29:20 ID:UvhW4PVh
島津家の列車運転する際は異人にはくれぐれも気をつけるでござる

26 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 19:16:06 ID:vYm7ue+K
武蔵國の模型問屋「有井屋」が各藩の参勤交代を忠実に再現するんだろうな。

27 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 19:37:25 ID:9s2ntB4Z
松平定信の倹約令で贅沢品とされ、御禁制の品として厳しく取り締まりが行われた為伝承が途絶えた。
後の世の鉄道模型は舶来品を本としている。

28 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 20:10:10 ID:UvhW4PVh
>>27
庶民の間でも華美な装飾が流行り米國列車なんかの楽品具列車に止どまらず、裏地にこだわるのが江戸っ子の「粋」とされ、武蔵國有井屋は

29 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 20:11:37 ID:UvhW4PVh
>>27
庶民の間でも華美な装飾が流行り米國列車なんかの楽品具列車に止どまらず、裏地にこだわるのが江戸っ子の「粋」とされ、武蔵國有井屋は雪隠まで作るようになったんだな

30 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 22:58:35 ID:3mEVgbfq
ある古文書にのこされた当時の新製品情報

武蔵国加藤屋 
加賀前田家三代目御当主上り編成

武蔵国有井屋
「最後の参勤交代!肥後加藤家二代目御当主上り編成!」

陸奥国割烹屋
苗木藩二代目御当主上り編成

31 :しばてん ◆N8rHFfvbRc :2007/11/28(水) 23:04:13 ID:X9Pu3kez
田村意次に賄賂として鉄模がわんさか

32 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 23:33:44 ID:UvhW4PVh
>>30
そんな埋菜な編成
要りま(ry
買いま(ry

33 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/28(水) 23:49:40 ID:ZmWz/b5R
>>13
「そち、クリスマスはどうする」
「もちろ、ラストクリスマスでござる」
「おぬしもワムよのう・・」

というボキャ天のネタを思い出したのでsage

34 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 00:55:24 ID:6xKAYofh
>>27
そのため巷での鉄模は禁止され河岸礼と呼ばれる公設箱庭でのみ遊べることとなったのでございます
将軍とて箱庭運転を自由に出来ずに大奥でのみ遊びに興じることとなったのでございます
今宵はこれまでにいたしとうございます

35 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 08:22:50 ID:qceEnxQ+
中山道は板橋宿にある「大緑屋」は、組立式の模型ばかりだったが
価格も安く町人には人気があったようだ。

36 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 09:02:11 ID:07dpz0zE
>>30
> 陸奥国割烹屋
> 苗木藩二代目御当主

ワラタ

37 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 09:07:49 ID:EGis4u8d
日光街道は葛飾宿、
富井屋楠兵衛をお忘れでござろう。また、加藤とは商標にて屋号は関水屋と申したそうな。
永らく富井屋ならびに関水屋の二大問屋で牛耳られておったが、
近年、極小某なる商標の有井屋が横行して候。平静なかなか相手にされぬ地方藩には人気なれど、中には粗悪品、まがひ物の品少なからず…。一重に「塵箱」と相成り候。

38 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 09:10:08 ID:07dpz0zE
>>19
ウキペに書いておいたら、知らねえバカがネタと思ったか消しやがった。

まったく、無教養の巣窟だわ…ウキ屁デヤ

39 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 11:21:42 ID:qmI/SqYC
>>38

開国があと数十年遅れていたら佐賀県を発祥とした日本独自の鉄道が発生していたかもね。
その場合、ゲージは尺貫法で行くだろうから独自サイズの鉄道になっただろうなあ。
駕籠みたいな客車とか出来たりして。暖簾上げて出入りすんのw

40 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 12:42:13 ID:qGFXjYXe
>>19>>38
佐賀鍋島藩の鉄模の引き金になったのはペリーよりも長崎に来たロシア軍艦上の鉄模のデモ運転ね。
ちなみに藩の記録によると「焼酎(=アルコール)を焚いて走る」そうな。

41 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 13:10:08 ID:91eYE0np
武蔵国有井屋の新製品例 (現代語訳しました)

寛永参年卯月

総見院殿の仇を討て!太閤の中國大返し編成!
※黒田・蜂須賀・前野など当時の羽柴家臣も車両を忠実に再現! 摂津増結編成は い組(池田・中川・高山)ろ組(丹羽・信孝)を用意しました!

柳川へ戻れ!孤高の変転!立花宗茂侯!

今回は立花家編成を忠実に再現!関ヶ原からの岐路と短編成された陸奥棚倉時代を忠実に再現!関ヶ原編成は「見たか島津の退き口!死闘ステガマリ!」島津義弘侯編成(※減車してください)と連結することで山陽道下りを再現できます。

42 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 13:34:01 ID:bF6PUNYg
奥州唯一の鉄道模型屋の翼屋は伊達な模型を作りよるのう

43 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 14:31:04 ID:PoNYp6Mk
>>1 は大バカものだが、知恵者の諸兄のお陰でなかなか良スレになったな(w

44 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 14:37:58 ID:v4elzlh3
型にはめた泥細工のような、すぐに崩れるマヤカシ物を商う、縮れ頭の荻とザンバラ頭に黒装束の貫という悪人が居ると聞いたが…

45 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 14:44:47 ID:PJrV3/Vr
同じく泥細工を商う裏の稼業で、男色の刷り物を頒布し、風紀を乱すと、お上にお縄を頂戴した書生が居たとも聞くな…
泥細工を商う者は何やら良からぬ輩が多いのう

46 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 14:58:26 ID:6xKAYofh
>>40
プチャーチンが来航したのであったか

47 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 21:06:53 ID:nwiwKDZf
>「見たか島津の退き口!死闘ステガマリ!」

河岸礼で「井伊の赤備え!」セットを走らせるときは島津編成には十分注意せねばならんのう。


しかし>島津義弘侯編成(※減車してください) の減車って長寿院と佐土原編成なのかな?ネタが細かすぎw


戦国ネタだとちょっとスレの趣旨から外れそうだけどネタの宝庫っぽそうw

今の感覚で行くと戦国ネタは国鉄ネタみたいになるのかな?

48 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 21:11:00 ID:9+Ftj6VF
>47

「なつかしの武田騎馬軍団」とか・・・。

49 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 22:00:04 ID:ipLUsksC
漆って結局歪むんだろ?

50 :しばてん ◆N8rHFfvbRc :2007/11/29(木) 22:59:24 ID:0Ce2hOC0
豊臣秀吉が財力に任せて買いあさる。
黄金の鉄道部屋とか

51 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/29(木) 22:59:50 ID:fnRBK2Tq
>>50
ゆとりはさっさと寝ろ

52 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 00:18:31 ID:JsybO7ng
>>51
屎鏝藩◆だから仕方あるまい

53 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 00:35:05 ID:W/OMS5Si
>>49
混ぜものの無い、上漆ならば、歪みは出ないと聞くが。

ただ、使用には手間がかかり小僧に手伝わせる必要があるとな。

54 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 01:40:13 ID:6k+UrWiL
江戸末期には御陰参りと呼ばれる伊勢参りが流行して、付近の商家や豪農の家に上がり込んでは、近鉄や倒壊の車両の運転会を開き、そのたびに家主はレールを敷かなくてはならず負担が大変だったそうだ。

55 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 17:33:35 ID:tkVoNVhf
1等車の屋根は入母屋タイプでパンタは金のしゃちほこ型、
2等車は屋根は茅葺タイプ、人馬が押したり引いたりするので
パンタは無用の長物。



56 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 18:04:11 ID:6k+UrWiL
三方ポイントの延期に継ぐ延期のあまりにもくやしさに徳川家康はその様子を絵師に描かせ後々戒めとしたということです。

57 :名無しさん@線路いっぱい:2007/11/30(金) 22:45:17 ID:mkSdhsqC
遠藤屋とか井門屋とかの話題はござらぬのか?

58 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 00:08:35 ID:YEOmsVVH
それらしい物をペリーが持ってきてたな

59 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 09:29:43 ID:5vCzaueh
武蔵国は蕨宿、有井屋の旦那が新しいネタを思いつくたびに「それだ!」と膝を叩いた
ことから、誰かが何かを企む様子を「蕨の方から膝を叩く音がする」ということわざが生
まれたのはあまり知られてない。

60 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 11:31:20 ID:/UDXHAVY
おう!熊!最近江戸の町に度々、圃裡化津という物の怪が出没するそうだがしってるかい?
なんでも秋葉っ原あたりに出没しては尾多を悪流釣にさせてるそうじゃねえか。くわばらくわばら。

61 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 13:32:26 ID:ANp8dpLr
尾張大納言宗春卿が自藩内のみで使っていた
「羽能楽雅(ぱのうらま)」車は出ないかのう。
将軍吉宗の倹約令に逆らって羽があるように速く 能のように楽しく 雅な豪華車両だったと聞くが。

尾張藩内では知らぬものはいなく豪華車両に傷がつかぬように乗客が「どけよどけよ〜」と民衆に囃し立てて走ってたらしい

その後宗春卿の失脚とともに国家老の成瀬氏に払い下げられて成瀬氏の犬山城と領地がある知多地区の折り返しにボロボロになるまで使われたと聞く。



62 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 13:53:24 ID:iIG2CAt5
>>57
井門屋は妙な物を売っておるらしいぞ、市井では『芋』と仇名されておる。
なんでも普通の線路の上に載らぬ故、特別な線路が要るとか。
その『芋』とやらに触発されたか、近頃は『卓袱台』なる物まで現れたとか。


63 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 15:19:47 ID:9sHsSgh9
>>60
そいつはてェへんだ

64 :鮫故ヒ素 ◆.same3aAJc :2007/12/01(土) 15:31:34 ID:oJKtibVw ?2BP(8533)
ん?モーターが温かい さては ワシの車両を尻に敷いておったな!?


江戸じゃないけどね。

65 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 16:15:59 ID:iIG2CAt5
>>63
>>60
>そいつは底辺だ

誰がうまいことを(ry

66 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/01(土) 23:39:44 ID:5vCzaueh
>>45
某が聞いた話によるとその書生、使い古しの水泳用褌を泥棒市で買いあさっていた
とも聞くが。解せねぇ趣味よ。


67 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/02(日) 21:48:57 ID:gl0wtzLR
10年くらい前、某民放の幕末から明治にかけてのドラマで、
畳の部屋にカツミのレールしいて1号機関車と客車を走らせながら
西郷隆盛らが、「これからの日本は鉄道を全国に敷設し・・・」と
話していたシーンがあった。
幕末にカツミの1号機関車と客車が存在していたのですね。

68 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 00:06:57 ID:IaChrpsY
>>61

羽能楽雅車は 宗春の失脚もあり 改尾張風土記等に記載がわずかにある幻の車両でした

羽能楽雅車が再度光を浴びるのは戦後 旧家から
徳田屋耕衛門なる煎餅屋が記した「羽能楽雅車図会」が発掘されたことによります

一時期徳田屋耕衛門の「羽能楽雅車図会」が羽能楽雅車を調べる上の原著となりましたが
後に徳田屋は運行する尾張藩士を恫喝して「羽能楽雅車図会」を作っていたことが古文書で判明
また三河国吉田藩儒者の白井良庵などの膨大な資料が発掘されたことにより「羽能楽雅車図会」は今日では三級資料となっております。

ともあれ羽能楽雅車の存在が世に知られるようになったのは昭和30年代。

羽があるように速く 能のように楽しく 雅な豪華車両というコンセプトが当時の世にあわせて
「パノラマカー」として誕生したことは容易に想像できます。

パノラマカーも羽能楽雅車のように犬山と知多が最後の主戦場というのも皮肉というか因縁めいていますね。



69 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 03:32:14 ID:4r0QhLnp
>>67
なんせ克己屋は創業天保3年だからな

70 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 09:40:01 ID:dsNyfrgc
>>68
かの徳田屋耕右衛門、
田無ゝゝなる模型商に
有栖戸なる賀籠で乗りつけては、あらゆる小僧番頭に至るまで恫喝、悪行の数々…その唯我独尊ぶりは目に余るもの也。

71 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 13:50:34 ID:0/7bA5/Z
島津藩を行き来する赤籠車が竜ケ水で水災害の再現電子映像で緑屋の模型を使用していなかった。
なお赤籠車は黄色に塗り替えても土砂に突っ込んでしまった。

72 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 14:01:08 ID:6eMAA8hK


73 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 16:16:23 ID:WFk90cS5
井門屋殿、また加藤関水守が「越奥」なる名称を十六番所に付けておりまするぞ。


74 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 16:49:59 ID:ZKw9bIMR
>>73
芋虫は黙れ

75 :水戸浪士:2007/12/03(月) 17:30:31 ID:4r0QhLnp
>>73
井伊 井門 直政覚悟!

76 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 18:59:02 ID:dsNyfrgc
これだから水戸は嫌いだお
(=・人・=)ひこにゃん

77 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 19:47:09 ID:5HyTkGx1
明暦の大火の原因の一つとして、老中阿部忠秋の屋敷内で催された運転会中に、脱線の際にパワーバックの電源を切り忘れて失火したのを、屋敷裏の本妙寺に押し付けたという説がある。

78 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/03(月) 21:41:21 ID:IaChrpsY
田沼意知が佐野某に刺殺されたのも

佐野の持つ有井屋の超レア品
「紀州から将軍へ!吉宗公江戸出向最終編成!」を
田沼が借りパクした説があるね。

その後佐野の事件を重く見た幕府は有井屋に再生産を強化するよう指示
有井屋のプレミア製品が軒並み再生産され 転売屋が首をつるハメに

佐野は庶民から「世直し大明神」ともてはやされたという

79 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 08:10:42 ID:fHM4uT5+
>>77
俺はエッチングキット制作後にはんだごての電源を切り忘れたという説を
支持しているが…

80 :念仏の鉄:2007/12/04(火) 08:36:45 ID:ZIA6tpxx
なんのひねりもない、>>79 の首でもひねり殺そうか…

81 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 08:43:05 ID:Jt4rT0Tl
>>80
通報しますた

82 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 10:09:59 ID:YurerG+A
>>79-80を終生遠島を申し付ける

83 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 11:50:20 ID:fHM4uT5+
よ〜し父さん、流された先でレイアウト作っちゃうぞ。

84 :遠山:2007/12/04(火) 15:00:16 ID:YurerG+A
>>83
やい!悪党!キンタの3次型見忘れたとはいわせねぇぜ!

85 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 21:22:36 ID:zeGgKeFD
>82

佐渡金山でトロッコ押しがよかろうと存じるがの。

86 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/04(火) 21:24:02 ID:3CpcmS6z
今ごろから正月にかけて、みんなが本所吾妻橋〜泉岳寺を走った「赤穂浪士凱旋列車」を再現しようとするから、京成・都営・京急の浅草線ものの値段が上がって困る。
江戸時代からの風習だからしょうがないけど、築地に行ったら中国産のでも普段の倍になっていたよ。

87 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/05(水) 01:39:47 ID:D4uyKweD
>>86
でもさ、ヘッドマークの吉良の生首、清国製のやつは全然似てないじゃん。
あれじゃ、きくゎんしゃ濤鱒だよ。

88 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/05(水) 21:24:41 ID:k+qgmIfM
【池田屋事件】
池田屋事件は江戸時代後期、元治元年6月5日(1864年7月8日)に京都三条木屋町の貸レ池田屋にて京都守護職 松平容保配下の新選組により長州藩の暴走厨が排除させられた事件である
長州藩はこの前の年、八・一八政変により御所レイアウトより排斥されていた
予定では京中の貸レで暴走厨を行おうと企てていた

89 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/07(金) 08:23:24 ID:yVYmD4P5
新選組快速の「誠」のヘッドマークカッコイイよな。
関水屋の模型も上手く再現していて良いよな。

90 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/07(金) 19:26:18 ID:2hZhBBdg
>>89
アコモはカコイイけど時代に逆行するような感じだったな。
最後は函館車両センターであぼーんだっけっか?

91 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/07(金) 19:29:20 ID:2ciSPgOP
>>13
ワラ

92 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/07(金) 21:16:23 ID:1RgOnMbn
>>90
いや、そのうち一両は転属途中、調子が悪くなって江戸においてけぼりにされてあぼー
んしてる。姉妹列車の白虎快速も運用離脱後はかなり悲惨な最期だった。

後生き延びて他形式に改造編入された残党がいたはず。活躍時期の短さ、快速運用
離脱後の離散ぶりから今でも人気タカス。再生産されても瞬殺。仕方なく質屋流れのや
つを探してるけどさぁorz

93 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/07(金) 21:27:48 ID:p8ryhwsa
くだらねえ ┐(´ー`)┌ ヤレヤレ

94 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/08(土) 03:43:47 ID:uR0z64uK
>>93
だったら来るな禿

95 :南町奉行:2007/12/08(土) 07:22:36 ID:5ssCb4oV
>>93
江戸十里四方所払いを命じる!

96 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/09(日) 14:53:36 ID:GIYLeg4p
江戸 荒川河原にて寄食する高橋某なるもの

浮浪者を買い集め 限定品を買占め転売した咎により

江戸引き回しのうえ磔 という古文書を見ました。

97 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/09(日) 22:03:58 ID:h+0/IDGx
御触書
下野国の隼なるもの、尾久の市にて多数の客に対して競りの代金を得たにも関わらず金を持ち逃げし逃亡中である
見つけたる者は最寄りの町奉行所に届けられたし

98 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/10(月) 08:15:07 ID:k1t7baKT
>>96
北町奉行の遠山金四郎が町人になりすませて落札したのが
捕縛のきっかけだったようだな。

99 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/10(月) 21:30:03 ID:3oUZvm25
>>98
おうよ!それが>>84ってこったぁ!

100 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/11(火) 20:09:47 ID:rPAtvRII
無名機関区なるものすべからく国電と連呼するにあきたらず加藤屋や有井屋の偽情報を流布し お縄となり八丈島に島流しになったと聞き及びました



101 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/12(水) 11:37:12 ID:74OqcFUh
  _-=─=-
       _-=≡///:: ;; ''ヽ丶
      /    ''  ~    ヾ:::::\
    /              \:::::\
    |                彡::::::|
   ≡      , 、        |:::::::::|
   ≡_≡=-、___, - -=≡=_ 、 |:;;;;;/    
    || ,ー● |     | ●ー |─´/  |   江戸時代生まれだけど何か?
    |ヽ二_,(    )\_二/  > 6 |     うふふふふふ…
   |   /(      )ヽ      |__/   
   |   /  ⌒`´⌒        ) |    
  .|              /    | |   
  (    |_/ヽ_'\_/      | |     
   ヽ   、\_ ̄  ̄/ヽ      / /|       
   .\   |    ̄ ̄     _///\      
     \__ ヽ____/  / /  \
    -ー~ |\ー─     /  /    \


102 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/12(水) 13:02:11 ID:qN6WaCJ3
つまんね

103 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 08:17:02 ID:O6L3U8TR
今度、江戸から京まで用事があっていくのですが、東海道でも中山道でも
いいからレイアウトがある宿場を教えてください。

104 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 12:12:19 ID:0Rl+AHiq
>>103
レイアウトとは何ぞ?

はてさて、鉄道からくりの箱庭の事か?

105 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 12:27:55 ID:0hJQq6k4
そのようであるな。
箱庭制作で広重辺りの風景画を参考に致すつもりであるが、どの宿場町が風流でござろうか?

106 :茶屋の主人:2007/12/14(金) 12:33:01 ID:mvfHGMhY
伊豆の花月園なる宿屋にそのような物があり、御多のスクツとなっておると先日旅の者より聞き及びてござりまする。

107 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 12:36:32 ID:/rCklReY
八王子宿にも九幅の大きな貸し箱庭があるそうだ。


108 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 13:24:05 ID:1zWnLF3O
池鯉鮒宿近くにもあるらしいぞ
お伊勢参りのついでに在原業平ゆかりの八橋と併せて尋ねるとよかろう

109 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/14(金) 16:37:08 ID:B1/VRGET
>>106
彼処は木賃宿に倉替えしたようだな。

110 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/15(土) 01:41:51 ID:HgwIDOVK
>>107
名のある掛け軸でもござるか?

111 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/15(土) 09:39:45 ID:2YGgtjtI
>>110
>>107 は九粍幅と言いたかったのだろうな…

112 :107:2007/12/17(月) 10:18:03 ID:1rhGve6z
>>111

違うよ。

九幅の掛け言葉を理解した>>107、お主なかなかの切れ者と見たw


113 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/20(木) 19:20:04 ID:4bq3pIfo
磐梯屋から発売の美位短縮列車はどうでい?
先週にまた上方民鉄編が出たようだが…。


114 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/20(木) 21:55:19 ID:rIi+IuwT
尾張国大須に大緑屋の支店がござるな。

羽能楽雅車の後継で在る”赤ふん”等を作って連日盛況でござる。

店主は平氏物語にも登場する 源頼朝の弟 源範朝(蒲殿)の末裔であるらしく

常連は店主を蒲殿蒲殿と読んでおるようじゃ

115 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/21(金) 02:07:42 ID:Cr4PC6Nd
秋葉原駅構内のアソビットの看板思い出すな

116 :名無しさん@線路いっぱい:2007/12/23(日) 13:32:47 ID:CRT5Rt2f
アソビット…?
それなんて南蛮語でい?


117 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/09(水) 00:37:48 ID:Wc0OBMw9
或る駿河国の武家屋敷にて

「それがし河岸礼は始めてじゃ!武者震いがするのぅ!」

「名だたる(なつかしの)武田の騎馬武者編成か!身震いがするのう!」

118 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/09(水) 11:11:49 ID:CR9mbnej
>>117
庵原静かにしろw

119 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/15(火) 12:53:02 ID:42gWOipr
マジレスすると日本の鉄道模型は安政2年に佐賀藩主鍋島直正公が中村奇輔、田中儀右衛門、石黒寛二らに
命じて製作させた130oゲージのアルコール焚き蒸気機関車が日本初の鉄道模型とされている。

120 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/15(火) 14:37:58 ID:M+rx1dLg
>>119
>>3

121 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/16(水) 23:57:16 ID:aFNwLwWw
ペルリの持参いたした「らいhすちゐむ」は佳いものであつた

122 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/18(金) 11:51:00 ID:wYJ4+Rg5
大森量店の高砂島のしぇゐはまだかのぅ

123 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/18(金) 22:20:28 ID:3lVxfaH/
>>122
其は番頭が梟屋と謂ふ出店を興したが、大風呂敷拡げただけで取り潰しの憂き目に遭ったぞな。



124 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/23(水) 19:58:36 ID:uZKG/0AC
>>121
佐賀のライブスチヰムも凄いな…
百年後が楽しみだな。

125 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/23(水) 21:03:18 ID:GIBn6esR
拙宅は複々線分のえれきてる装置としゃうしゅうぷらぐなる香でタコ足配線になっていつも家内に怒られておる。

このしゃうしゅうぷらぐの案内は瓦番でよく見るが ここまで歌って踊れる藩主がおられるのだろうか

126 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/26(土) 01:15:35 ID:6dqqiMdX
ああ、これこれ>>125のかた
そこもとは まつだいらけん といふ
歌って踊れる将軍様をご存知めさらぬか

127 :名無しさん@線路いっぱい:2008/01/26(土) 22:34:45 ID:gPUKkKLM
>>126

まつだいらといふからには恐れ多くも御親藩にあらせますなぁ。

どの松平家か 今度をた仲間の徳田新之助どのにきいておきまする。

徳田殿は貧乏旗本の三男坊なのに 珍しい車両ばかり持っておらるるのが不思議じゃ。


128 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/09(土) 08:46:26 ID:CRUHvQ/C
最近しばてんと申す奇怪な気違いが暴れておる!なぜお上は取り締まらないのか!

129 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/09(土) 09:04:44 ID:r7hcsSdE
>>127
恐らく飲食交遊費を質素倹約してつぎ込んでいるのではなかろうかと考える。
可哀想に彼の者は趣味の奴となってしまったのだろう。自分と同じ様に。

130 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/21(木) 16:50:24 ID:yBlbcQ2t
>>121

「らい」で切ってはいかんぞ。らいららい。


131 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/05(水) 07:51:02 ID:8lieO8Lw
第13代将軍徳川家定、突然死した蟻模型を前に一言
「ねじをまけばよいのではないか!?」
(某大河ネタ)

132 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/09(金) 05:52:45 ID:DfYAKtXy
江戸時代に鉄道模型は実際に存在しました。幕末に佐賀藩の精錬方で蒸気車の
雛形が造られたそうです。また、プチャーチンやペルリの来航時にも機関車模型が
持参されたそうです。

133 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/09(金) 20:27:46 ID:B4SvQXFu
>>132

>>9
>>19
>>40

134 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/09(金) 22:23:17 ID:lWz3iGK/
どうせなら「もとも江戸時代に鉄道模型板があったら」にすりゃよかったのに、>>1

135 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/12(月) 04:54:52 ID:cKFLiOsy
良い意見だと思います。

136 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/12(月) 23:42:12 ID:iC5UgBYz
マジに知らなかっただけでしょ>>1

137 :名無しさん@線路いっぱい:2008/09/04(木) 02:47:13 ID:kWUqT3ql
木戸孝允が持ち帰ったナポレオン号というのもありました。ご存知でしたか?

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)