5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エニアグラム雑談スレPart26

1 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/24(火) 08:52:47 ID:8W4NE6sc
エニアグラムを学ぶ人のための自己探求を兼ねた雑談スレです
込み入ったコミュニケーションを求める人はどうぞ

『エニアグラムの学びで、覚えていて欲しいこと』

「われわれは、あるがままにものごとを見るのではない。
われわれがあるがままにものごとを見るのである。 」
−タルムード−
この格言は、私たちがいかに知らず知らずの内に、特定の枠組みをもって(自分自身を含めた)世界を見、
世界と関わっているかを示しています。

自分や誰かのタイプを知ることは、多くの貴重な理解をもたらしてくれますが
その人についてあらゆること を教えてくれるわけではありません。
人種や国籍を知ったのと同じようなものです。タイプ自体は、人の特定
の経歴や知性、才能、誠実さ、人格など多くの要素について、何も語ってはくれません。
けれどもその一方で、 私たちの世界観、選択、価値観、動機、人への反応の仕方、
ストレスへの対応方法など、多くの重要なことについて教えてくれます。
エニアグラムが明らかにする性格パターンについての理解が深まるにつれ、私たちは、
自分と違う考え方を認めやすくなるのだそうです。


2 :さなだむつ:2008/06/24(火) 09:01:57 ID:8W4NE6sc
まあ、このスレはなかったことにされそうだな。

まあ、すみません。あんなに荒らしておいて批判しておいてなんだけど
立てました。

さようなら

3 :75+みか:2008/06/24(火) 12:03:16 ID:MJ6jwZ+n
sanada乙
ちゃんと次スレ立ててるとは案外律義だなw

ヤンデレかツンデレか
いやなんでもない

4 :むっく:2008/06/24(火) 12:30:41 ID:CCmBq8lS
「さなだおつ」とな。
誰がうまいこと言えt

最近「他人は怖くない」ということに気づき
昨日「自分は他人を怖がっていた」ということに気づきました。
そしたら、人並みの声量で挨拶が出来るようになってきた。

外界から遊離し、有意義な妄想の世界に入り浸り
外交をくだらないものだと思っていましたが
もうすこし顕在世界に意識を根ざすよう心がけたら
世の中に対する見下しやつまらなさ少し穏和されました。
(まだ抑圧気味だけど)

こういう状態になれると、単純に気分がよいです。

5 :75+みか:2008/06/24(火) 19:58:53 ID:MJ6jwZ+n
>「自分は他人を怖がっていた」
おいらはまだ恐がってるお〜
親父とか姉とか恐怖
対人恐怖の原点は家庭の時点で既にあるらしい?

外交最低限に人生終えようとしていたよw
親父が全く家に友人連れてこないのもそんなんだと思ってたが

むっふ ←息苦しさ系溜息かなんかか?

6 :みい:2008/06/24(火) 21:39:24 ID:loPri7bm
【占いキュートクラブ】なんてのがあって、なんじゃ−みいは・・・???
気ままに生きるケセラセラだったンダ〜
http://park17.wakwak.com/~bayside/URANAI/uranai.html
えぇぇーー、浅田美代子は55才だったん?

7 :イラディ@6⇔9:2008/06/24(火) 22:55:10 ID:vAVT+MqX
…立ったのか。

今でも引きずってる所は大いにあるが、昔は今以上に
自分が信じられない程の善意や前向き思考の塊のような人に出くわすと
「この偽善者!」とムラムラ来て毒づきたくてしょうがない時期ってあったもんだ。
(というか割と多くの人が通り過ぎる道だろうけれどね)
自分をイイ人だと思い込んでる、自分を分かってない偽善者め!
人を利用する為に、自分を良い子ちゃんに見せやがって!騙しやがって!
…けど、この世知辛いご時世もちろんそういう事も大いにあるけど、必ずしもそういう訳じゃないんだ。
醜い部分があるのは人間誰しも当然。でも、それを懸命に伏せたがるのは
必ずしも意図的に人を欺きたいとか自分をいい人だと思って高慢に溺れてる訳ではなく、
そういうのは良くない事、持ってても公言するのは恥ずべきこと、と否定的な事として捉える事が
無理をしてる訳でもなく無意識の内にできているからだ。
同じ醜い部分があるのでも、それだけでもだいぶ違うよなぁ、と思えるようになった。
これすらなくしちゃ終わりだ。だから暗示をかけるのだ。これ以上の堕落を防ぐために。

>外界から遊離し、有意義な妄想の世界に入り浸り
>外交をくだらないものだと思っていた
>世の中に対する見下しやつまらなさ
…しかしこれら全然残ってるよ。はぁ。

8 :☆とらぱ☆:2008/06/25(水) 00:16:00 ID:/lyBvu9d
前スレ998
だいたい同意。

前スレ1000
>つまりは。理解なんか出来もしないくせに、押し付けがましい。というわけで。
>要は、何とか自分たちが他人を理解したように言い張りたいんじゃないのか?
このなかには私も入ってるのかな?
たぶんそうだろうね、999を読むと。
たしかに、私はそういうところのある人間だと思うよ。

私という癖のある鏡に映ったあなたの姿を、足りない言葉で表現してみた。
不愉快に思ったのなら、申し訳ないことをした。

9 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:26:14 ID:KJrV65RZ
ルサンチマン(笑)

10 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:31:26 ID:KJrV65RZ
俺には価値がない(笑)
お前らにも価値はない(笑)


以上


11 ::2008/06/25(水) 00:34:43 ID:ilA3cQ5k
争い事はこりごりだ。

俺はもう二度と釣られないからな。

12 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:36:06 ID:KJrV65RZ
俺は馬鹿だ(笑)
しかしお前らも本当は馬鹿だ(笑)

以上


13 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:37:18 ID:ilA3cQ5k
闘争か逃走なら、迷わず逃走だ。

14 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:42:39 ID:KJrV65RZ
悪は強い(笑)
正義は弱い(笑)

踊る奴は笑われる(笑)
踊らなければ笑っていられる(笑)



15 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:52:37 ID:ilA3cQ5k
そうだね。

16 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 02:30:09 ID:KJrV65RZ
しかし、さなだむつとかいう奴だけは神だ(笑)
彼は本当は頭がいい(笑)
彼は分かっている(笑)
彼はエニアグラムを超越している(笑)
彼は本当はいい奴だ(笑)
彼には小説の才能がある(笑)

17 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 02:37:14 ID:KJrV65RZ
彼は律儀で本当はいい奴だから
「さようなら」と言っておきながら
何度も不死鳥のように蘇って必ずこのスレに返ってくる(笑)

18 :75+みか:2008/06/25(水) 11:33:43 ID:iRotMO+X
無理矢理笑ってる感じの教授を思い出す
笑うテンション維持するために笑ってる感じで
本当に楽しんでる感じがなかった
9的友人が問の回答を考えている途中、
イラついて急かしだした
無理に回答させられた感じになってしまった

塾講師にもいたな
こっちも9的知人叩いてた
できないから学びに行ってるのに
「なんでできねーんだよ」ってぶちぎれてんの
ありゃ教育者としての才能なさすぎだろ。。
それでも世渡りさえできれば職なんでもつけるわけだ
自分はさくさくできるから大事にされてる感じがあったが
相手の教えがうまいからではなく
関わらずに問題集やっていたからに過ぎない

彼等の印象は、
非常に自己中心的であるということだ

19 :さなだむつ:2008/06/25(水) 19:21:10 ID:mOu3P+Ck
自分の問題が知りたいなら他人と自分の関係の中で自分の思考や感情を見つめるべきだ。と僕は考えている。
つまり運動の全体を。それは一刻一刻外界に反応して動いている。

俺はそう思う。自分の住んでいる世界を知ることだと思う。
もっとも他人にこの方法がいいよという風に勧める気はない。
僕にしたってこのやり方を
みんなが人生の処方箋と言っているものがおおむねそうであるように
二転三転しないとも限らないのだから。。。

ただ自分を知るというのはそういうことだ。

僕は兄に対して彼を怒った後にひどく残酷な事をしたという風に罪悪感を覚えるし。
それでひどいことをしたという風に自分が泣いてしまう。
彼は傷ついてみせる。しょげかえる。言ってみればひどく彼がみじめで弱者であるという風に
自分は弱いものいじめしかできない人間みたいに自分を感じる。
怒ろうとすれば躊躇する。これが幼少期からの僕の外界との関係だったのだと、推測できる。

推測はしないでも良い。ただ見ているだけでいいらしい。

それでいながら彼らや外界に対する思考は自分には怒りと感じられないのだが。
人と一緒にビールを呑んでいるとそれをぶっ掛けようという想念がうかぶ。
特に他人や上司がべらべらしゃべっている時に。どうしても浮かぶ。
エニアグラムは邪魔だ。自分を知る上で。それは推測させる。

特に身体感覚だとかは自分にはあてにならない。
自分は自分の怒りを知ることができるだろう。ただどうなるかはわからない。

自分の問題を知るというのはこういうことで、
自分の問題は精神科医やエニアグラムに頼って知るわけにはいかない。

エニアグラムは言わばあんたがたの性格の辞書で、それはあんたがた自身ではない。
こういうわけであんたがたは自分たちの枠組みを避けながらそれを語っているようにしか僕には見えない

20 :さなだむつ:2008/06/25(水) 19:23:57 ID:mOu3P+Ck
つまり問題は見てしまえば。知ってしまえばちっぽけなものかも知れない
ということだ。

自分の問題はその事実を見るべきだ。
精神科医やエニアグラムに聞くわけにはいかない。

推測は不要だ。理解するというのは推測することではない。というのを僕は知ってる。

21 :さなだむつ:2008/06/25(水) 19:31:05 ID:mOu3P+Ck
俺はツンデレだ!

おまえら俺に萌えろ。

ハァハァ。

22 :さなだむつ:2008/06/25(水) 19:39:00 ID:mOu3P+Ck
自分の問題は自分の生活の全体のありのままだと今のところ僕は結論する。
見つめれば見つめるほどそれを知ることができる。

思考を見ればいいんだ。
俺はジッドゥクリシュナムルティが心理の分野では方法の単純さや実際的だという点から言って
ユングやフロイトよりも優れていると思う。
もっとも、これだって嘘かも知れないが
俺は他人にこれを信じてほしいわけではないw
もっともインド生まれのこの聖者を宗教臭いとか胡散臭いと人はイメージ的に思うだろう。

こうやっていると
おれだって、なんだか自分が縁日の的屋や包丁の実演販売師みたいな気がする。

他人が読んで理解できなかったり間違っているのを俺は別に責任も取れないからw

そしてエニアグラムも不要だとあくまで俺は思う。
ただ、俺は自分が自分を知ると書いてその意味が他人に伝わらないだろうに書いているので
自己満足して自慢している気がしたからこれを書いて紹介したまでだ。

別に俺が考え出した知恵でもないわけだから

23 :さなだむつ:2008/06/25(水) 19:40:24 ID:mOu3P+Ck
一番良いのは俺の書き込みなんか
面倒くさがって
一瞥もしないでいてくれることか流し読みしてくれることだね。

24 :さなだむつ:2008/06/25(水) 20:12:34 ID:mOu3P+Ck
インターネット上で見たタイプ9の友人の見た夢。女子たちがプール開きで水着を必死で脱がせあっている。お互いをとぼしめあうように。
あんまりすごい争いなので乳首が見える。しかもその乳首の先端を
つめでへっかき欠片が、とれたりする。〔俺は少し欠けても再生するだろう〕と考える。
みんな目がクリクリしていてかわいい。みんな中学生らしく水泳帽をかぶっている。

僕もほかの男子にパンツを脱がされそうになる。井尻くんにもう一人の子の顔は忘れたが
もう一人の子は色白で、男前とかではなく、気持ち悪く従順そうな、顔をしている。
ちょうど誰か自分の仲間がだれかをいじめたらそいつもその、いじめられっこを何にも自分で考えず敵にするような感じがする。
俺は井尻君に後ろからはがいじめにされている。
僕はその脱がせようとするやつの指を押さえつけ捩じり上げようとするが、
折れない程度にする。折ろうと思えば折れるのに、と考える。そいつは
弱いくせに、やめろ。やめろと精一杯言う。そういえばそいつを見てだいぶ前見た
年下のガキを思い出す。そいつも弱いくせに俺にやめろやめろと言ったものだった。
群れるとそんなやつがいるものだ。たいてい目が細くて薄情でいやらしい顔をしたやつだよ。
群れて調子に乗って一人同士で会えば、うろたえだしたり逃げようとするような。。。
僕は井尻の顔を殴ろうとする。大人で作業をしている僕と彼らどっちが強いだろうか考える。
僕は多分僕だろう。と思うが自信がない。
とその殴るという行為が恐ろしくなって夢の中で目覚める。僕は人の顔を殴るという行為が恐ろしくてできなかった。
〔目覚めても夢は続いている〕

僕は靴箱かプールの着替えのところで幼稚園の頃引っ越していった目のくりくりした女の子が大きくなったような女子を見る。

僕はそうやって怒りを表すのが恐ろしくて、そのせいで自分は弱いのだ。。。と言い訳したいような気がする。
自己憐憫的に言い訳するように。同意してほしそうに。彼女が同意するかどうかはわからない。
彼女は表面的には同意していても自分を弱いと思っているだろうとそういう風に僕には見える。

25 :さなだむつ:2008/06/25(水) 20:18:56 ID:mOu3P+Ck
この夢は俺の夢じゃない。
夢、解釈出来るが、別に夢なんかどうだっていい。
まあ、詩を読むみたいな感じで俺にはおもしろい。
夢なんか別に役立ったことはない。



26 :さなだむつ:2008/06/25(水) 20:32:26 ID:mOu3P+Ck
まあ、もちろん。俺の夢だ。
他人の夢の話は他人には興味がないはずだね。当たり前。
まあ、俺の問題を俺はこのとおり夢に見てる。

夢の中で思考してると言えるだろう。もっとも解釈はしきれてないかもしれないし
解釈は書かないけども。
それに夢にそれほど意味があるとも俺は思わない。

精神分析の知識で使えそうだったのは結局エーリッヒフロムの夢の精神分析ぐらいだったな。
エーリッヒフロムは頭のいい人だと思うし夢を重要だとしてるけど
俺はそこまでそんな意味や曖昧なものに期待するわけにいかない。
ただ数学者はずっと没頭して考えていておきている間解けなかった問題を
夢の中で解いた発明家は夢の中で発明のために必要なものをみたりする。

27 :さなだむつ:2008/06/25(水) 20:35:09 ID:mOu3P+Ck
さあ。

エロDVDという希望の船でオナニーして帰ろう。

28 :さなだむつ:2008/06/25(水) 20:40:30 ID:mOu3P+Ck
俺は自分の問題を理解するだろう。という気はする。
その問題を乗り越えるかどうかはわからないが。

時々売春しながら、しかも、のまず食わずで、何年間か暮らしてやろうかと思う。

精神病になってうんと悲嘆や苦闘を味わえば、
自分なら普遍的な作品を書けそうな気がするからだ。

本当の作品を書けそうな気がする。地獄だろうしその結果自滅する気はするが。

大体何にも意味の感じられないうえに、希薄な希望にすがりつきつづけるような
生活ならそれがましだろうと思う。

29 :75+みか:2008/06/25(水) 20:44:52 ID:iRotMO+X
美しい嫁募集中
つってもとびきりのは学生時代に食われちゃってるのが大半か
箱入り娘はどこに出没するのか
出でよ!箱入り娘!w

ブレイクスルーの時は一種の他者への自己同一みたいなもんがよぎったとき
更にこの種の体験を積むには何処へ向かうべきか
投影しやすい人物ってのは鍵になりやすいっぽいが

だいぶ気は落ち着きつつある
向かうべき先は

30 :75+みか:2008/06/25(水) 20:47:56 ID:iRotMO+X
真田、なんか作品書いたれ
わしもなんか作るぜい

31 :75+みか:2008/06/25(水) 20:49:06 ID:iRotMO+X
作品コンプレックスみたいなもんがずっとある
何か創作せねばならない



32 :75+みか:2008/06/25(水) 20:49:51 ID:iRotMO+X
客観的に捉えようとすると作品生成が困難になる
できるだけ主観的な力を重視すべき

33 :さなだむつ:2008/06/25(水) 21:00:11 ID:mOu3P+Ck
俺には無理だ。
そんだけだ。AVはエロいなあ。

さあ。まあ射精したし。人生幸せだなあ。射精できて。

日本に生まれて俺がまあ女を得るために苦労もしていないのに
女の方で勝手に裸になってくれてアンアンあえいでくれて
オナニーして射精できる。というのは本当に幸せなことですよ?

アフリカの孤児を皆さん見たことがありますか?
コーヒー農家で20時間働かされる子供たちの話を皆さん聞いたことがないですか?

私は今ほんっとうううに幸せです。幸せ以外の何者でもありません。

34 :さなだむつ:2008/06/25(水) 21:02:16 ID:mOu3P+Ck
ああ。幸せでも何でもないけどさ。。。

まあ、真面目に働くわ。。。

真面目に。

名無しご。いつか遊ぼうぜ。。。

35 :さなだむつ:2008/06/25(水) 21:03:26 ID:mOu3P+Ck
防空壕の中で女をナンパしたり女にふられたりすげなくされたりする苦労もしていないのに
女の方で勝手に裸になってアンアンあえいでくれるんだぜ。

テレビの中で。

36 :イラディ@6⇔9:2008/06/25(水) 22:27:55 ID:pEAvjfCT
前スレで言ってたエヴァンゲリオンを今見てる。

そろそろ13話あたりだけど・・・
しかし今んとこ、この作品が日本のみならず
世界的な話題作となったのか今んとこ未だ分からないなぁ。
むぅ、悔しい。

37 :75+みか:2008/06/25(水) 22:41:09 ID:iRotMO+X
>>34
うむ。

>>36
テレビでエロシーンっぽいのかなんかやってた気がする
あんま見てないから知らんけど


38 :イラディ@6⇔9:2008/06/25(水) 22:50:43 ID:pEAvjfCT
>>37
手の平に付着した何やら・・・・・・・・場面をなぜか知っているw
2ちゃんのAAにもあるね

39 :むっ9:2008/06/25(水) 23:34:34 ID:+tk8gZhE
本当に雑談ですなw
処女はいいですよね。私が潔癖症なだけなんですが。
性欲邪魔だなぁと思いつつ
性欲があるのは精神的に健康なことだとも思うので複雑。
でも、最近はわりと精神状態が好調な上にムラムラしないので幸せです。

>>4で書いたことですが
たぶん一時的に好調なだけなんじゃないかと思いますハイ。
女子は女性ホルモンのせいで、精神状態の浮き沈みがわりとはっきりしますゆえ…。

40 :イラディ@6⇔9:2008/06/26(木) 00:17:53 ID:oOWa2iZb
うお。ドキリとするお話だな。

>39
同意だ。貞節って個人的には好きだ。
某芸人が、性の乱れとかに言及した時、これだけフリーセクースの時代だと
近い内に反動でまた、やたらとヤらないのがカッコイイ、貞節を守る事が
もてはやされるような時代がその内来るんじゃないかと言っていたけど、そんな予感がするね。
何年か前ぐらいから現在に至るまで、すでにもう下地はできてきているような気がする。
あと、ちょっと前の時代と比べても人類全体が徐々に本能が弱まってるらしい。

せえ欲か…正直最近めっきり減ったな。
やはり加齢のせいもあるのか?20ちょっとの頃なんて今の何倍もムラムラして参ったけどw
で、最近その事について「これってかなりヤヴァイんだろうなー…」と思いつつ
内部では焦りも恐ろしさも感じてないのが、また空恐ろしいというか。
でもまた節目になったら一気に爆発するのかもしれないが…
でも焦りがなくなった(いや、ない訳じゃないけど、具体的に精神状態でくるものがない)分、
良い精神状態で色々とこれからの準備もろもろに臨める…かもな。

しかし、本能が枯れてしまってるのは考察だとか何だとかで変に頭を使い過ぎてるせいもあるのかと思ってみたり。
その為にも「今ここで感じる」を大切にした方が良いんかも。


41 :75+みか:2008/06/26(木) 01:27:22 ID:g43jTCne
>人類全体が徐々に本能が弱まってる
人類が発展させてきた文化自体が本能弱める結果になってるんだろうねぇ
文化っつーか公害のほうもあるらしいけど
法律関係も本能抑えさすのに必死なわけじゃないですか
違反すりゃ罰せられるわけだから弱めるしかない
弱められない人物は罰せられている
名前晒されて報道される
そんな時代?

食欲満たすと性欲はさほど湧かなくなるらしい、と
これは本能的に「生命の危機ではない」という認識を得てしまうのが原因か
あるいは性欲を別の欲求に置き換えて誤魔化してるのが通常か?

3歳だか5歳だかの頃はキッスしたい欲求が異常なほどあったw
ほにゃららな欲求は10〜12歳くらいがやばかったね
ゲーム関係が逃避先として採用されてしまっている
あのやばいほどの本能的欲求は犯罪にもなるわ

>ムラムラしないので幸せ
ムラムラのままに猿化したほうが幸福感は高そうじゃw

42 :イラディ@6⇔9:2008/06/26(木) 01:54:31 ID:oOWa2iZb
>>41
機械文明だの何だのとか、そういう人為的なものもあるけれど
自然な進化による弱まりも大きいと思う。
どの生物でも、何万年もの昔から現在まで色々に形を変えて進化してきたでしょ。
未来人の顔の想像図って見た事ない?データを割り出してCGか何かで作ったのか
頭がボヨヨヨーンと宇宙人みたく大きくてあごが尖ってるやつ。
進化する程脳みそが大きくなってって、知能も上がっていくけど本能も弱くなっていく。
逆に類人猿なんかは頭が小さいよね。

私も結構頭囲は大きい方らしいw
美容院で「ハチが張ってますねー」と言われた事がある。
まぁこれは新しい人種である日本人全般にありがちな特徴なんだけれど
常々思ってる事だけど絶対本能は弱い方だろうな私は。
…その割にはそれほどお利口じゃないけどナーw

>食欲満たすと性欲はさほど湧かなくなるらしい、と
むっ。これは結構聞くよね。
…つまみ食いを徐々に減らします!w

43 :むっく:2008/06/26(木) 08:48:22 ID:3VMZ7L2E
>>40
>>人間自体の本能
へぇ…
人類はこれからどんどん減っていくんでしょうかね。
日本の社会システムしか知らないけど、子供を産み育てるのに、金銭、精神、肉体的な手間がありすぎて、繁殖自体ハードルが高くなっていると思うし…。
空気汚染や食べ物の影響で、若い男性の精子の数も減ってるとか聞きますしね。

女性は加齢とともに性欲増加するという話も聞いたことがありますが
その限りではないのですなw
本能が弱いってどんなあたりで思うんですか?
衝動的なエネルギーがあまり沸かないとか…?

44 :むっく:2008/06/26(木) 12:36:33 ID:3VMZ7L2E
>>41
猿w確かにそうなんですがww
ムラムラする時期には大抵、男見知りやら性別コンプレックスやらの持病が併発してウンザリするのれすよ…。



異性から、自分の許容量をこえるぐらい積極的、好意的にされると嫌悪感、拒否反応が出る。
そのくせ人並みに色々願望があって始末が悪い。
男女とかマンドクセ、となげやりになる。

周囲には、性別を気にせず平たい付き合いをしているひともいて
見て学ぶこともできるけど、やはり自分を変える体験をしなければ
この辛さからは抜け出せないんだろうなと思う。

45 ::2008/06/26(木) 21:01:52 ID:NbCIn1Oa
どっちも俺じゃないのさ。はっはっは。

46 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/26(木) 21:20:55 ID:NbCIn1Oa
自分を説明する気もない。

今、正直になる気もない。

47 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/26(木) 21:22:19 ID:NbCIn1Oa
批判されない気もない。

無理をしない気もない。

48 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/26(木) 21:26:06 ID:NbCIn1Oa
感情は確かに自分だが感情だけが自分ではない。

49 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/26(木) 21:31:03 ID:NbCIn1Oa
差し迫った問題から逃避してるだけだ。結局は。


50 :イラディ@6⇔9:2008/06/26(木) 23:40:31 ID:oOWa2iZb
>>43
うむ、世界的にも生殖能力は徐々に減っていく傾向にあると思います。
空気汚染や食べ物の影響…あーそういやそういうのもありましたね。
あ、そういやそれ聞いた事ある!忘れてましたw>女性は年齢とともに増加

>本能が弱いってどんなあたりで思うんですか?衝動的なエネルギーがあまり沸かないとか…?
色々ありますが、そういうのもありますね。
例えば、「願いをかなえられた時の自分」についても空想ばかりをしてしまい
その時点で満たされてしまい、実際の行動をしなくなってしまう事がしばしば。
大学受験の時も、パンフを取り寄せるだけでその後は放置してて
親に怒られるまでほとんど見ようとしてなかった(なんて馬鹿な)。
本当、面倒な事からは逃避してばかりだったと思います。
それどころか、楽しくてやってるはずの趣味でも
途中で放り出し手つかずになっている物が大部分です。
「私の作ったもので、オークションにも出して大儲け!」なんて夢ばかりは見てやんの。w

それと…これがある人は本能が弱い、という具体的な症例?みたいなもので
当てはまるものがあります。これは色々差し障りもあるのでここでは話しきれませんが…

あとはまぁ…やっぱり自分もソッチ系統は奥手な方だと思います(爆笑)。
年齢的なものもさる事ながら…まぁこれは置いといて(笑、
女性同士で、かなり生々しい猥談をキャイキャイする子が結構いるけど私はちと駄目だね。
いや、猥談全般は平気だけどw、自分がらみの事だと途端にダメなんだよな。
結構立ち入った性の悩みとかでも話せるような仲間は、ごく少数ながらいない事もないけど
これはほとんど偶然の奇跡の産物だと思う。

51 :イラディ@6⇔9:2008/06/26(木) 23:54:43 ID:oOWa2iZb
男見知りや性別コンプレックスか…それらしきものはあるのかも知れない。
気の置けない仲間と性別関係なくワイワイ話すのは好きなんだけど、
異性の男となると話が別になってくるなぁ。
異性から、自分の許容量をこえるぐらい積極的、好意的にされると…はどうだろ。
こちらの心の準備ができていない内から、まだその気がない相手からグイグイ来られると逃げたくなる。
相手にちょっと気になるまずい所を見つけると、きっとそんな私のレベルも低いんだ、
どうせ騙しやすそうだから寄って来たんじゃねーの、とか色々悪い想像を膨らませてしまう。
こういうのをきっと世では性格ブスと言うのだろう。w

性別を気にせず平たい付き合い…いやぁあまりそうなりすぎるのも考えものだよ。w
しかし私にとっては女性っぽいシナを作るには人一倍猫を被らなくてはならない。疲れる。

ああ、惚れた腫れたは自分も本当に苦手だ。

52 :さなだむつ:2008/06/27(金) 19:26:33 ID:Zpo0a3Iq
無意識の感情という言葉を喜んで使うわけだ。リチャードリソにせよ
精神科医にせよ。
俺にとって怒りは無意識のものじゃないと思う。
エニアグラムがなくても自己観察によって俺はその問題にたどりついただろう。


53 :さなだむつ:2008/06/27(金) 19:30:43 ID:Zpo0a3Iq
なんだってみんな身体感覚とかそんなのを問題にして
その問題を遠ざけてるんだろうね。

ホームレスにでもなろうか。とか思う。
飢え死にしてもいいな。別に。
そしたら群集から〔不健全なやつ〕を見る目で見られるだろうな。
くせー。くせー。と

54 :さなだむつ:2008/06/27(金) 19:33:24 ID:Zpo0a3Iq
無意識の感情とか動機ってのは厳密に言えば意識や生活の全体のことだろう。
心はその人間が住んでいる世界の事だね。



55 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:00:01 ID:Zpo0a3Iq
最近怒りがたまって。
猫よく殺すんだよ。
スカッとするよ。
こないだ白い猫ひげ抜いて殺したんだけど
2週間したら電柱に。〔うちのタマさがしてます〕
とか子供が貼り紙してやがんのよ。

〔タマは多摩川に捨てたよ。〕と心の中でつぶやいて笑っちゃったね。

56 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:09:21 ID:Zpo0a3Iq
うそだよ。糞。

俺はこんな話聞いて嫌ー
な顔するやつがむしろ嫌だな。

ここはそんなやつらばかりの掃き溜めのような気がするからわざとこんな話したんだw

いや、それもただ単にギャグセンスがないという理由とかでそんな顔するんならいいんだけど。
たいていのやつはそんな話するやつを気持ち悪いやつとかレッテル貼るけどね。
そういうやつらの視線というか、その何というか
恋愛とか自分の平凡で何の才能もないようなストリートミュージシャンの彼氏
とかを表現者と勘違いするような女がそんなつらしてるの見るとレイプして埋めてやりたくなるよw
一般的というか。なんというかね。愛とか家族とかを信じきれるやつらの臭いがするっていうか。
〔海。行きたい。。。〕とか自分の男にはぶりっこすんのかね。あのアマ。



いや、まあ、こんな話もちろんつまらないんだけどね。



57 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:19:28 ID:Zpo0a3Iq
まあ、女は脳なんかなくてもいいらしいな。
おまんこなんか空しいし。
何もかも一万六千円以上の価値なんか俺にはないと感じる。

無感覚だなあ。何にもいらない。別に。そこまで欲しくない。
何なら俺の住んでる町のために俺の体を即身仏にして寄付してやってもいいよ。

ああ。最低の世界だ。人間でもないのに
〔そんなので悩んだりするのが人間だというものだ〕とか自分で自分に言い聞かせる世界だ。
まだ僕はアフリカで飢えた孤児として生まれたかったよ。
レイプされて鬱病になって精神病院になりたかったよ。
そいつらの悩みなんか知ったことか。そいつらの苦労話なんか知ったことか。
俺に不平不満を言わせろ。

はっはっは。

ホームセンターに行って練炭を買ってきたあなたは偉い!
山手線を止めたあなたは偉い!


58 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:33:29 ID:Zpo0a3Iq
みんな悩みでいっぱいだ。
ボケばあさんに。
パンもらって食ってる鳩がうらやましいな。
俺もあのパンを手からもらって食いたいな。
発狂して踊りながら。

59 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:38:18 ID:Zpo0a3Iq
まあ、冗談だよ。
おまんこなんかむなしいな。

前このスレッドで

おまんこはすごい。おまんこにはニートを翌日から一変してせっせと働かせるような
エネルギーがある。とか言ってたタイプ9のおっさんがうらやましいや。


60 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:42:36 ID:Zpo0a3Iq
彼は今日もおまんこをするのを楽しみに。
おまんこのために生きているわけだよ。すばらしい人間だ。
これこそ人間の鑑だ。

日本に戦争があればいいのにw



61 :さなだむつ:2008/06/27(金) 20:53:53 ID:Zpo0a3Iq
苦しいほうへ苦しいほうへ行くべきなんだ。
そうなんですよ。

62 :さなだむつ:2008/06/27(金) 21:05:30 ID:Zpo0a3Iq
俺にとって怒りはもはや無意識的な事でもなんでもない。

63 :さなだむつ:2008/06/27(金) 21:20:12 ID:Zpo0a3Iq
書くことがない。もう夏か。

64 :さなだむつ:2008/06/27(金) 21:27:33 ID:Zpo0a3Iq
みんなかわいそうだなあとは思う。

65 :さなだむつ:2008/06/27(金) 21:44:44 ID:Zpo0a3Iq
自分は矛盾してるし分離してる。と思う。

66 :さなだむつ:2008/06/27(金) 21:48:45 ID:Zpo0a3Iq
苦しいなあw

俺みたいなガキはもっと苦しむべきなんだろうな。

67 :さなだむつ:2008/06/27(金) 22:04:09 ID:Zpo0a3Iq
>>17
すごい。
そんなこと言い当てるなんて神様に違いない。

68 :さなだむつ:2008/06/27(金) 22:12:13 ID:Zpo0a3Iq
派遣の資材搬入なんか時間拘束や通勤時間が長いだけで糞
楽な作業ではあるよな。w

注意力がいらないもの。あんなの。
速く動く必要もないしね。
まぎれてりゃあいいんだから。

それでもきちんと、やって指名もらってる人もいるけどね。
楽だけど何にもならない作業ではあるな。

カイジのぺリカの世界なんだよな。
夢がない。

どこかで、いかさまが行われてるようなね。
ああ。あんな作業でもういいか。とかね。
思うよ。時々は。

そういえば昨日電車の中で指なくて包帯巻いてる人見たよ。
ヤクザにも見えなかったけどどんな気分だろうな。

69 :さなだむつ:2008/06/27(金) 22:16:41 ID:Zpo0a3Iq
俺の人生は苦しいし重荷を背負わされてる。と思う。

理解されないだろうが。誰だってこういう時期があるみたいだね。

70 :さなだむつ:2008/06/27(金) 22:34:44 ID:Zpo0a3Iq
思うに感情の反応や思考のありのままを見ていけば精神病の人間は自分で自分の
病因について医者に教えてもらうより事実を知ることができるとしか思えない。



71 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:14:19 ID:Zpo0a3Iq
ここでインナーチャイルドについて書かれて瞑想をしたとか言う人を見たけど
きちんと本に書かれていたとおりにやっていたとも思えないw

それで何か本に書いてあることが多分役に立たないとされてしまうのだろう。


72 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:25:06 ID:Zpo0a3Iq
大体ああいう心理系の本の悪いところは表紙だろうw
あんなメルヘンチックだったり悪い意味でエキゾチックな表紙ではいい本でも売れない。
イメージ的に。ああいう表紙になるのは出版社がわが内容に興味がないからああなるんじゃないかな。

エニアグラムの表紙にしたってそう思う。
クリシュナムルティの本だってなんかいかにも宗教チックな表紙や字体で
売られてるw
オウムのパンフレットだってあんな感じだろうと思う。
緑という色が胡散臭くなるのかなんなのかわからないがそんな感じもする。
鳩が飛翔してる絵だったり。宇宙の絵だったり。インドの神様の絵だったりね。
もっとシンプルっていうかそういうのにしたらも少し売れないかなとか思うけどね。

まあ、みんな内容なんか読まないんだねw

まあ、出版社が比較的マイナーなところだからなのか。
逆に本屋で見るユングとかフロイトの本はいかにも見栄えは上等な感じがする。
シンプルで。

73 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:34:26 ID:Zpo0a3Iq
岩波文庫なんかあんまり訳は良いと思えない事が多いのに良く売れてるみたいだし
しかも、表面的に、おしゃれなやつほど、岩波文庫をよく買ってるみたいに見えるもんな。
俺の姉とか。

日本の作家の小説なら字体が岩波文庫が読みやすく感じたけど。
岩波文庫はなんだかやり方が汚い気がする。

というか買ってるやつにむかつくな。たいてい色白で気取って取り澄ましたて
変に手首が痩せて男の癖にスカーフまいてるようなやつが
文庫コーナーとかでイラストレーターでも目指してそうな
女連れて買っていくんだよな。



74 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:37:18 ID:Zpo0a3Iq
何かいかにも清潔そうで、自意識過剰におしゃれしてそうで、
それでいながら、おしゃれですね。といえば
〔別に気にしたことないな〕とか〔そうかな〕とか言いそうなほど気取ったおしゃれが
買っていくんだw
読みもしないだろうな。
そういえばだいぶ前広末涼子がニーチェを読んで
〔落ち着きました〕とか言ってたらしいけど
日本の読者はそんなのばっかだと思うよ。

俺だって最初はみんな理解して読んでるもんだと思ってたけど
どうもそうじゃないみたいだな。

75 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:42:26 ID:Zpo0a3Iq
何か頭に団子のっけたような髪型の、気取った歩き方するような
アイシャドーの濃い女だね。
ぶりっ子でもしてるんじゃないかとこっちが怪しむほど、うっとりとしてね。
駅とかでドラマの撮影みたいに抱き合ったりね。。
美人というほどはたいていいかない。
下手なストリートミュージシャンなんかの彼氏はたいていそうだ。

男の方はスラっとして色白でね。
そのくせそんな本買うわりには
自分より身なりの汚いやつに対しての高慢さだけ目立つような
無教養な顔してるんだよ。
多分古本屋で画集を買ったりもするだろうな。

まあ、分からんけどさ。

76 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:47:34 ID:Zpo0a3Iq
こういうやつらのファッションセンスは俺から見れば大抵
田舎くさいんだよ。白人コンプレックス的というかね。

いやあ、幸せなんだろうね。みんな。猫に〔ミーシャ〕とでも名づけてるんじゃないかな。
あいつらは。それでいて何かリアリズムとか人物描写とかそういうものに対する感覚はまったくなくてね。
まあ、東京でよく見かけるやつらだよ。

俺のイメージや想像はさらに進んでこのおしゃれな若者が静岡か三重かそのあたりから上京してきたシーンに移る。
彼は最初ベレー帽をかぶるのがおしゃれだと思ってた。そして東京に来たら笑われたんだ。
笑われたというか冷笑を感じたというか屈辱を感じたんだ。
〔東京の芸術を目指している人たちのファッションセンスのなんと洗練したことか!〕

そして彼は今のようなファッションにいたったというわけだ

77 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:50:03 ID:Zpo0a3Iq
まあでも接してみないと分からないけど。
もちろんね。俺の反感だ。w



78 :さなだむつ:2008/06/27(金) 23:57:08 ID:Zpo0a3Iq
まあ、ホームレスを今から俺がしたとしたら。
俺はそういうやつらに鼻をつままれるんだろうねw



79 :さなだむつ:2008/06/28(土) 00:06:30 ID:2TRuO+QI
まあ、最近のストリートミュージシャンの女を見てると
女も騙されにくくはなってるみたいだなあとか
女のレベルを見て思ったり、何故だか、安心したよ。

大抵何の思いつきや方法もないくせにイラストレーターや作家や
音楽や目指してるやつは〔私はこれに命をかけています〕とか
〔これしか才能がないから〕とか言ってると馬鹿だなあ。のろまだなあ。
安易だなあ。勝手にすれば?頭が悪いんだね。と思うよ。俺は。

ちなみに
もしも、イラストレーターを目指してるやつが、ここにいたりするんなら
〔前ここにいた気がするからね〕
チャップリンの自伝を買って読んだらいい。
そこに映画の構図に関して書いてあることを探して読んだらいい。

そういう方法論が役立つ訳なのに。そいつらはそんなの探しもしないわけだからねw

学校の先生の言うことさえ鵜呑みにしてれば良いとか思い込んでるやつはだから
馬鹿なんだよw

80 :さなだむつ:2008/06/28(土) 00:20:43 ID:2TRuO+QI
学校なんか詐欺行為だと俺は思う

行ったことないが

81 :さなだむつ:2008/06/28(土) 00:23:11 ID:2TRuO+QI
http://cinema-magazine.com/old_page/migalogic/lesson15.htm

これのチャップリンの構図の解説なんか馬鹿だなあ。わかってねえな。こいつ。と思うw

82 :75+みか:2008/06/28(土) 00:54:18 ID:RKb+7wFA
だりー
おっぱいおっぱい
真田君ぐらいはっちゃけたいもんだ

>>42
きもい未来予想図あったねw
>…その割にはそれほどお利口じゃないけどナーw
「私はお利口さんなのよ、おほほ♪」
でおkw

>>44
>自分の許容量をこえる
許容量なんていくらでも増える増えるw
人間には超回復という機能があってだな、略w

83 :さなだむつ:2008/06/28(土) 00:55:30 ID:2TRuO+QI
名無しご。一緒に
タイムカプセル
埋めよう。

何を埋める?

名無しごのお母さんの結婚指輪でも埋めよう

84 :さなだむつ:2008/06/28(土) 00:58:49 ID:2TRuO+QI
そして名無しごが生まれてくるのでも待つか。

85 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:00:48 ID:2TRuO+QI
そしてタイムカプセルから生まれてきた新しい名無しごに言葉を教えよう。
三本の矢の例えも教えようか。
ホームレスを臭い汚い見下すべき人間だということも教えないとだめだな。

86 :75+みか:2008/06/28(土) 01:04:32 ID:RKb+7wFA
意味分からんw
タイムカプセルにはワシの子種を入れよう
カプセルはおなごの身体に埋めよう
うむ

87 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:04:44 ID:2TRuO+QI
ああ。もう書くことなんかないのに話かけてみただけです。

友人が欲しいけど。人間とつきあえそうな気がどうしてもしない。
自信がないです。怖いですね。人間は。

88 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:05:53 ID:2TRuO+QI
タイムカプセルにはうんこを入れよう。

うんこを入れて女子にぶつけよう。



89 :75+みか:2008/06/28(土) 01:07:35 ID:RKb+7wFA
排泄物はやめておきなさい
これはとても重要な助言です
メモしておきなさい

90 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:09:45 ID:2TRuO+QI
タイムカプセルには子種入れておなごの身体いれたいね。

どうなるかな。

91 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:11:26 ID:2TRuO+QI
うんこも精子も似たようなもんだ。

92 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:15:17 ID:2TRuO+QI
やっぱり自分は行くところまで行って帰れなくなるかも知れない。

93 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:20:48 ID:2TRuO+QI
小学校のころ学級委員の女子に
うんことタニシ、食わせたなあ。

その後その子、学校来なくなったよ。転校していったよ。

小三の時だった。

94 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:24:18 ID:2TRuO+QI
あんまり俺を見下すから分からせてやったんだ。
吐こうとしたら咽て鼻からタニシがドロドロ出てた。
あれにはみんな笑ってた。で、いっつも真面目で勉強も良く出来て
俺のこと馬鹿にしてる人だったんだけど。それで泣いてるのを見て俺が
笑ってたら本気でブチ切れて

ホウキもって追いかけてきた。

95 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:29:35 ID:2TRuO+QI
まあ、この話は嘘だけどね。

96 :さなだむつ:2008/06/28(土) 01:45:32 ID:2TRuO+QI
こんな事してるのも明日怖いことがあるからだ。

97 :75+みか:2008/06/28(土) 04:04:46 ID:RKb+7wFA
おらぁこれからどうすっかなぁ
ほんとなんもないど
親に怒りを覚えた始点まで戻ってきた感じ

後は「小さなことからコツコツと」くらいか?
嫁さん貰うまでもなかなか積み重ねが大変みたいじゃないですか
その後からの方が大変なのに
両親や姉見て思う

ふぅー

98 :むっ9:2008/06/28(土) 09:55:23 ID:1yS/oQvR
女という生き物に生まれてきたことに
劣等感を感じている私にとって、不愉快なレスが多いですね。
条件反射のごとく反応してしまうわけで。アホー。

しかし最近さなだ氏の嘘話がわかるようになってきたw
タニシは嘘だとわかった。うん。


>>97
創作コンプレックスがあるとおっしゃってましたが
絵を描くのはどうでしょう。紙とペンでいますぐできる。
脳内のビジョンを形にするっていうのは非常に楽しいもんですよー。
パトスの発散も出来る(重要)

99 :イラディ@6⇔9:2008/06/28(土) 11:10:41 ID:Ey1jMpps
>>97
>嫁さん貰うまでもなかなか積み重ねが大変みたいじゃないですか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はぁ。あちきも気が重いですわ。全くそうだよねえ
多分あっしは深入りした人間関係というのをほとんど体験してないんだろうと思う
その1から始めようってのはねー…
私が近年無気力状態の時が多く煮詰まってきてるのはこれが大きな原因だろうな

>>98
>脳内のビジョンを形にするっていうのは
それは抽象画でしょうか?それとも具体的な絵でしょうか?
あ、まぁそれは自由かな。

最近絵描いてないな。近年は造形の方だろうかな

女に生まれて難儀するなーと嘆く事もあれど
かと言って男なら楽だったかと言うとそれも怪しい
まぁ、もし男に生まれていたら…なんて仮定の話は意味ないかもしれないが
どんな性質に生まれつくか分からんからね。性別が違うと遺伝子の分配も違ったりして
だけど、今の性質のままにもし男だったなら、もっと悲惨な事になってたかもなw
あー、小難しい性質に生まれなけりゃもっと幸せだったろうな。

100 :むっ9:2008/06/28(土) 12:17:12 ID:jfWJO3ne
あまり深入りした自分のことを書き込む気は無かったんですが
書いたらちょっとスッキリしたので
投稿させていただきます失礼しますー。


なんか恋愛感情とかそういう願望とか
これさえなくなれば、かなり幸せになれると思うな私の場合。

なくすのは多分無理だから、男の人と付き合うという「経験値」を得ることで
今の自分の問題はかなり解決されるんじゃなかろうと思っているんですが
慎重になりすぎたり警戒心が強すぎるのでどうにもこうにも。
異性とまともに会話をし始めて4年の私に、男女交際なんて高度なことができるはずがないw
ましてや人間関係自体経験の浅い、20ちょっとのひよっこだし。

色々青春するはずだった(笑)小学〜高校時代、異性からはいじめと言う形でしか相手にされなかったので
それが今の私に大きく影響しています。そりゃ異性見知りも激しくなりますよ。
10代の頃から普通に異性と接して、普通に恋愛スキルを見につけても幸せになれるわけじゃないが
わかっているけど、それでも自分に欠落しているものは、妙に輝いて見えてしまう。
根っこに深く植え付けられたものに逆らうことはできない。

ギシアンが聞こえてもあまりむなしさや嫉妬は感じない。
でも、本当に愛し合っている男女を見ると堪える。

やはり、幼少時代に異性に普通に交流することさえしてもらえなかったから
私が求めているのはそれなんだろうと感じた。
体より愛がほしいそうですよ。奇麗事みたいだな。

しかも体よりも愛の方がハードル高いですよね。まいった。

101 :むっ9:2008/06/28(土) 12:17:41 ID:jfWJO3ne
あ、100ゲト

「根っこに深く植え付けられたもの」とやらをもうちょい自覚して
自分をコントロールするのがいいのかしら。


>>99
具体的な絵ですよー。自分抽象画はかけないしw
はっきりとしたイメージを形にするのが楽しい。

>>かと言って男なら楽だったかと言うとそれも怪しい
そうそう、10代の頃は男になりたかったんですが、今はあまりなりたいとは思わない。
「なってみたい」とは思うわけですが。
私の場合、同じ両親から生まれた男である、弟というサンプルがあるのでw
それと私の性質を考えて、ちょっと本格的に
「自分が男に生まれたらどんな人間か」って言うのを想像したことがあります。

男女どっちに生まれても、メリットデメリットが違うだけで変わりは無いんだと思うんですが。


ちょっと前のレス

>>「願いをかなえられた時の自分」についても空想ばかりをしてしまい
>>その時点で満たされてしまい、実際の行動をしなくなってしまう事がしばしば。
この辺が9っぽいですよね。
私もめちゃくちゃあります。しょっちゅうですww

102 :むっ9:2008/06/28(土) 12:29:41 ID:jfWJO3ne
あー、異性との交流は今は普通にしてるんですよ。
むしろ優しくされたり女扱いされたり、ムード作られると
キモくて逃げ出すんですよww
自分で機会つぶしてるwwタチわりいwww

強いて言えば、まだその経験が4年しかないから
むしろこれからと言えるのかもしれません。
9は急激に成長できないと言う言葉にすがってみる。

103 :75+みか:2008/06/28(土) 15:26:52 ID:RKb+7wFA
>>98

104 :75+みか:2008/06/28(土) 15:29:16 ID:RKb+7wFA
ミスw

とかく、勘違いを含む可能性があるとやたら弱気ないし汗だくになるw
人前で間違いを犯すとあせあせ
この辺りの根性が図太くなると多少生きやすくなる
超回復機能に期待

105 :75+みか:2008/06/28(土) 15:34:41 ID:RKb+7wFA
>>98
>不愉快なレス
どのレスか分からんのだけど、タイムカプセルあたり?w
そこんとこ
ふざけたことぬかしてんじゃねーよ馬鹿男ども!
とでも言っておけばOK

>絵
最近ちょうどタブレット買って来たとこですよ
昔はよう書いてましたわー
姉と謎ワールドを展開していた
パトスって何ぞや〜パッションみたいなもん?w




106 :75+みか:2008/06/28(土) 15:43:15 ID:RKb+7wFA
>>99
>深入りした人間関係
どんなのを深入りしたもんだと呼ぶのか
とよくよく考えてみると浅い付き合いしかしたことないな男女とも
一人でいる時の欲望丸出し状態で人付き合いしたことないね
自己完結で済ます分には犯罪になることは無いから人畜無害ではあるのだがw

>男なら楽
出産問題1つに完結する気はする
男側は情事にそんな気にする必要が無いと言いますか
定期的に身体に来るおなごのほうが意識は高いだろうねぇ

>造形
造形いいねー
なんか変なもん作ったりようしてた気がする
紙粘土とか色々
自分の中でうまくできたと思ったときはかなり嬉しい




107 :75+みか:2008/06/28(土) 15:50:09 ID:RKb+7wFA
>>100
100ゲットω
>なんか恋愛感情とかそういう願望とかこれさえなくなれば
逆でしょ逆w
♪愛に溺れてもう死んでもいい
(By HEAVEN/福山雅治

>本当に愛し合っている男女を見ると
アレだ
なんか静かに寄り添ってる姿とか見るとたまらん
なんだかんだで愛を体現するのは全身全霊、身も心も〜アウチ
愛も身体もハードルは同じ様なもんじゃね




108 :75+みか:2008/06/28(土) 15:56:02 ID:RKb+7wFA
かなり痛々しいこと書いてる気もするがkinisinai(・ε・)

>>101
>弟というサンプル

わしも弟と言うサンプルでしゅぜい
姉弟の関係
うちの姉の夫はも、弟w
年下の苦楽と年上の苦楽は噛み合いやすいのか

>10代の頃は男になりたかった
自分が女だったら闇の世界の住人になってそうですわ
AVだのなんだのw
まぁ体つき次第だが

>急激に成長
急成長にはそれなりの成長痛が伴う・・だろう
実際に死ぬほどの痛みだとやばいが


109 :75+みか:2008/06/28(土) 16:02:28 ID:RKb+7wFA
助言を請うてみると
「どうでもいい感じで行けば」みたいなもんばかり来る
緊張しやすいわけですが
気合が空回りしやすいのはある


110 :75+みか:2008/06/28(土) 16:09:56 ID:RKb+7wFA
どうでもいい感じで行こうとするとすんごいドキドキしてしまうわけですが
ネトゲレベルでドキドキ来るんだからリアルとなるとやばいw
実際、ブレイクスルー体験2は心臓どかん!どかん!と死ぬかと思った

111 :むっ9:2008/06/28(土) 17:13:15 ID:VYyKs2jq
一喜一憂激しいもので、すぐに持ち直すんですけどねぇ。
自分の性別や恋愛問題に関しては、一歩下がって一歩進んでまた下がるの繰り返し。
ぬふーん。

>>107の名無しごさんのレスがマイペースすぎてワロタw
相変わらず、春先の縁側で緑茶を飲んでいるかのようなレスですねw

おめでてーな福山雅治ww

>>なんか静かに寄り添ってる姿とか見るとたまらん
ああ、うんうんわかります。
欠落感が満たされる感じ。
ちくしょうてめぇこのやろう←


>>105
タイムカプセルなんかもまぁそうといえばそうですがw
特に、さなだ氏の女に関するくだりをすべてマイナスに受け止め
勝手にイライラしてるだけです。
条件反射なもんでサーセン…!

おお、タブレット素晴らしい。なんか描きましょう。

パトスはパッションをもう少し本能的で衝動的にした感じ…って
意味で使ってます、私はw

112 :むっ9:2008/06/28(土) 17:15:06 ID:VYyKs2jq
>>106
>>出産問題1つに完結する気はする
バカを言っちゃいけません。
大差が無いように見えて、細かいところがめんどくさくて仕方が無いですよ〜。
長くなるうえに生々しいので省きますけど。

水と石けんと日焼け止めとハンドクリーム以外の物質を肌に塗らない私さえ
色々めんどくさいものなんです。


>>108
や、痛々しい感じは別に受けんですよ。
名無しごさんはサンプル違いますがなw
「兄」の存在に憧れましたなー。

成長痛は納得!
以前、自分に革命がおきたときの苦しみは凄かったです。
いつもは不安や悩みなんて次の日になれば忘れるのに
何日も引きずってそのことばっかり考えてしまい辛かった。
うーん、でもまた体験したいなぁ。Mかなぁ。


>>109-110はいまいち内容が理解しにくいっす。
ブレイクスルーっていうのは楽観的思考に近いものでしょうか。
それとドキドキ(緊張)のつながりが理解しにくい…。

113 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:09:04 ID:VXLUgq11
あほくせえ。殺すぞ。死ね。
きんたま潰すぞ。オナニーばっかしてんじゃねえぞ。

ってコギャルに言われました。

その後そのコギャルをレイプしました。

114 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:13:13 ID:VXLUgq11
ああ。どのヘンがどう嫌だったのかな。

115 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:17:12 ID:VXLUgq11
女は腐ってるw

男性も腐ってるのか知らないが。
道具だ。自分にとっては。関係性が。

そこまで重要なもんじゃない。俺は神経症的な人間だからね。
兎に角俺は別に自分が正しいとも異邦人でないとも思わないけど。

そういうもんだ。関係性が。仕方ない。

それに運がよければそうならないかも知れないしね。

でも、それは運でしかない。

116 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:24:15 ID:VXLUgq11
いや、どうでもいいというか。恥ずかしいなあ。

あほくさい。

117 ::2008/06/28(土) 23:31:11 ID:t1CBDcL7
飽きるまではやるんだろw

118 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/28(土) 23:35:51 ID:t1CBDcL7
飽きるの意味は「十分満足する(して、それ以上続けることがいやになる)」らしいよ。

119 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:38:00 ID:VXLUgq11
ああ。人間なんか殺したいな。

120 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/28(土) 23:40:32 ID:t1CBDcL7
欲望の赴くままに破滅して死ねばいい。

121 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:41:00 ID:VXLUgq11
ああ。もうしません。

もうしません。もうしません。

122 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:45:27 ID:VXLUgq11
殺したいってのは言いすぎだけど

線路に突き落としたり
裏切ったり
唾をはきかけてやりたいようなやつらしかいないw

俺はしょっちゅう町を歩いててガラスを割りたくなる

不健全か?w

123 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/28(土) 23:47:56 ID:t1CBDcL7
不健全だ!

124 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/28(土) 23:52:13 ID:t1CBDcL7
俺は人と関わる元気を使い果たしてしまった(今日の分)。

125 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:52:32 ID:VXLUgq11
不健全かw

ああ。悲しい。
今日もバイクで走ってるやつに思わず飲んでるジュースのペットボトル投げそうになったよ。

しかし、俺はもう自分が怒りを意識しないことはないと思うよw

身体感覚ってのは役に立たないし何のために書いたのかわからんね

126 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:53:56 ID:VXLUgq11
しかも、彼らと表面的には仲良くつきあってる。
分かるかね?

俺は感情的な人間だと自分で思うよ

127 :さなだむつ:2008/06/28(土) 23:57:25 ID:VXLUgq11
不健全だとはっきり言われて少し傷ついた

おまえになんか何がわかると。思うけどね。w

でも、不健全だといわれた方がましだったな。



128 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/28(土) 23:59:40 ID:t1CBDcL7
分かんない。
俺はもう働きたくない。

129 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:00:05 ID:VXLUgq11
俺は不健全だったというより。
小さいころ俺の周囲に傷つきやすい人間が多すぎたw


130 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 00:01:36 ID:t1CBDcL7
冗談のつもりだったんだけどな。俺が不健全まっしぐらだし。

131 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:01:44 ID:HwFdrwwz
彼らの俺の本音を聞いたときの
泣きそうな顔、くしゃくしゃになった顔。
君には期待していたのに。
という声が俺を怖がらせる。

わっと世界が俺を裏切り者と襲い掛かってきそうな。

132 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:05:36 ID:HwFdrwwz
そしてこれも実はある程度は思い込みなんだ

自分の心は世界なんだよ。w

俺はよりそれを知りたいと思う。

133 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:06:04 ID:HwFdrwwz
不健全まっしぐらって本当か?

134 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:07:47 ID:HwFdrwwz
他人との関係は自分を知るための鏡だよ。

135 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:08:53 ID:HwFdrwwz
こんな問題はエニアグラムや精神科医に教えてもらったからってより深く理解できるものではない
ばかりか理解をさまたげる

136 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:12:49 ID:HwFdrwwz
背負いきれない物を

背負わせやがって!

137 :75+みか:2008/06/29(日) 00:15:30 ID:SwM0r+XU
背負いきれないものは元から背負っていない
これ事実
何せ背負えないんだから

138 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 00:17:49 ID:+ojhfs0X
潰れたかもよw

139 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:19:39 ID:HwFdrwwz
いやいや。背負いきれない。

140 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:20:20 ID:HwFdrwwz
そんなもの捨てるのが一番だ。

141 :75+みか:2008/06/29(日) 00:20:49 ID:SwM0r+XU
>>111おめw
>春先の縁側で緑茶を飲んでいるかのような
そうなの?w
確かにそういうシチュ(爺さん的な)は好きだけど

>ちくしょうてめぇこのやろう←
そうそうそんな感じw

>勝手にイライラしてるだけ
どんどん発散しましょうw
変なこといってんじゃねーよボケ!とw

>パトスはパッションをもう少し本能的で衝動的にした感じ
それこそ「愛に溺れてもう死んでもいい」って感じでは。w



142 :75+みか:2008/06/29(日) 00:25:33 ID:SwM0r+XU
>>138
わろすw
なるほどね

>>112
>生々しい

まぁ姉いるから分かるようなわからないような

>「兄」の存在に憧れ
自分からすると「いもうと」だなw
これなんてオタッキーな流れを汲むことが可能な領域

>以前、自分に革命がおきたときの苦しみ
こういうのって他人にゃなかなか伝えにくいねぇ

>ドキドキ(緊張)のつながり
緊張してドキドキするというより、緊張解くのにドキドキする感じ?
硬い自己防衛解くと命の危機なんじゃないか?、ってほうかなあ
たぶん。この辺りは自分でも分かり難い

143 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:27:33 ID:HwFdrwwz
おまえらなんか死ねばいい

144 :さなだむつ:2008/06/29(日) 00:31:44 ID:HwFdrwwz
ネットでこんなの書いても何もならないが。
ネットならこんなの書いても何にもならないからw

どうしようもない

145 ::2008/06/29(日) 00:40:02 ID:+ojhfs0X
実際どうってことない俺は。他は知らないけど。

146 :さなだむつ:2008/06/29(日) 01:00:14 ID:HwFdrwwz
背負いきれなくなっても人間は背負うものだし。それで自殺するやつもいる
しかも、そうやって人間の人生なんか無意味なものなのに。

分かってねえなあ。おまえら。
おまえらだって内側でメーターは回り続けてしかも
それを止められないのよw

>>145
それはうらやましいですねwははは


147 :さなだむつ:2008/06/29(日) 01:09:23 ID:HwFdrwwz
ホームレスやアル中やソープ嬢になっても彼らは背負いつづけるだろう。
し。定年退職してもやっぱり背負っているだろう。
彼らは自分達が背負っていることすら気づきもしないだろうw

そんなもの何が美しいというんだろうね。

俺はあほらしいからとっとと捨ててやるよw
こんなものw

148 :さなだむつ:2008/06/29(日) 01:17:46 ID:HwFdrwwz
人間は他人を愛してなんかいない。
自分の欲望や理想を愛してるだけだって本当かな。
他人は分からないが。
俺の場合は自分の恐怖心を愛してるだけだった。
しかも、それすら実は、愛していなかった。
俺は傍から見ればそれほど病んだ人間には見えないだろう

あんたがたの好きな、あんたがたと同じだと好んで言いたがる、つまり、普通の人間だ。w

もっともそれは表面的な事だが。

149 :さなだむつ:2008/06/29(日) 01:23:08 ID:HwFdrwwz
あんたがたが好んで自分と大小同異だとか
自分より平凡な人間だと言いたがる人間が本当にそうかどうかw
ハッハッハ。
ひがみっぽく妬み深く常識的で権威的なあんたがたにしたって本当に
平凡な人間かどうかw

あんたがたらしい腐りきった考え方だ。と俺は思います。

俺はこんな事言って笑われるのは分かってるけど。


150 :さなだむつ:2008/06/29(日) 01:24:15 ID:HwFdrwwz
俺はあんたがたと別に同じ人間じゃない。

151 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 02:22:44 ID:AnaWTrCB
>>100
>なんか恋愛感情とかそういう願望とか
>これさえなくなれば、かなり幸せになれると思うな私の場合。
アチキも同感だ。
いや、というか正確には「そういう概念がこの世になければ」が正しいな。

…そうかまだそれだけ若いんやね。まだこれからどう転ぶか未知数やね
それが面白い所でもあるし期待が膨らむ事でもあるし
全然先が見えなくて恐ろしい事でもあり…(でも羨ましいぞw年行くと固まるもんな…)
でもそうやって悩んだ事がいずれは宝になる。…とそう信じたいものだね

私とてこの齢にしておそらくその状態とあまり変わらんだろうなぁ。
ひょっとしたらもっとひどいかも知らんし。
以下、むっ9さんとはまた経緯が違うだろうけど…

152 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 02:29:16 ID:AnaWTrCB
…私もそこらの事についてはかなり悩んだ。一番顕著だったのはやっぱり20前後の時だったな。

周りはどんどん彼氏が出来て楽しそうだ。幸せそうだ。
町にだって、あれだけのあふれんばかりのカップル。
そんな様子を見て。なんで皆、ある年齢に達したらなぜそんなにポコポコカップルができるんだ?
私なんてそんなにしょっちゅう簡単に異性に惚れんけどなぁ。
だけど世の他の人達は、そんな事がそんなに簡単に発生するの?しかもそれが両者一致するなんて…と。
この疑問が長きに渡って頭を悩ませた。自分は変なのだろうか。

けれど時々はこんな考えもよぎった。
ひょっとしたらさー、ただ恋人いないのがかっこ悪いからとか寂しいからとかそういう理由で
本当は恋愛感情を持ってもいない相手と「恋愛してる」というフリをしてるんじゃねーか?
でもそれってさ、恋愛の定義からは外れるじゃん。
恋愛感情を持って付き合わないと恋愛とは言えないのだから、
自発的にはどうしようもなく、恋愛感情が自然に芽生えるまで待つしかないや。
芽生えないものは芽生えないのだからしょうがないじゃん。…と、そう思って放置していたのだ。
でも一向に芽生えもしないので、ああ一体どうすりゃいいんだか…と長きに渡ってループしていた。

なにしろ自分、小学校高学年の時と中学〜高校生の時は、
明らかに「これが恋なんだな〜」と思えるものを経験したんだ。もう好きでたまらんかったよ。w
それだけに、あの時の感情が恋愛感情なのだ、との認識が強く持ち、
あの時のそれと同じ感じでなきゃ恋愛感情じゃないんだ、と思ってしまったんだな。
それ以降、成人してからは…それと紛うような感情らしきものもあったけど、あの時のとはまた違う感じだった。
だから、これで恋愛とは言えないんじゃ、とブレーキをかけちゃってたんだな。

153 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 02:48:53 ID:AnaWTrCB
しかし。…20代も半ばぐらいになろうかという頃かな、
ひょっとしたら恋愛の定義って、世間じゃ私が思ってるものよりもっとファジーなものなのかな?と思い始めた。
周りから助言され、プラスそこから自分の考察で。
例えば、共依存のような関係を恋愛と混同されていたりとか。
いやファジーなものとするならば混同と言うべきでもないんだろうな。
…そんで、なぜ「恋愛は惚れた方が負け」と言われるのかがようやくよーく分かったもんだw
現実にはどちらかが妥協してる事も多いんだな。大抵は最初に惚れた方が。もしくは両方妥協かw
恋愛と言っても、相応の年齢の男女の関係性全般を指すものであって、
どれ一つとって同じものはないと言って良いんだろう。


154 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 02:57:13 ID:AnaWTrCB
そして現在は、そんなこんなで色々と認識や考え方や
具体的状況の変化もあったりで落ち着いた面もあるけど、しかし根本的なものはまだ抱えてるね。
昔と違って、そうして昔悶々と抱いていたそれで悩む必要性はなくす事ができたけど
前スレでも書いたけど、私は、「内部で自分から発した真なる動機」でしかあまり動けず
外部の現実に合わせて行動をするという事が非常に不得手な人間だ。
こういう性質でかつあまり惚れにくいタイプの人間が、こういう問題で辛い目を見るわけだな。

上でも書いたように、年齢が進んでくると大概、現実に妥協して行動するようになる。
それこそ、この恋愛・結婚の問題で言うなら、相手を何の見返りもなく愛してるかどうかというより
食いぶちの為に、世間体の為に…という動機が混ざってくるのだ。
けれど…年齢が徐々に進んでいく今でも、合コンとか行っても紹介など受けても
私の方から本当に強くビビビッ(死語w)と来ないと、
なかなか気乗りせず最初の一歩も踏み出しにくい自分がいる。
もうそろそろ子供産めなくなってくるぞ、という状況までいかないと
もっと真剣に動き出さないのかも知らんな、このスカタンは。w
いや、まぁ悩んでないつもりはないんだけどねぇ…。w

155 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:00:48 ID:AnaWTrCB
最近はもう色々に悩むのも疲れたのか、あるいは例によって色々な分析により
人には得手不得手があるものだからと割り切る事も多くなり、
なんだか吹っ切れたというか投げやりになったというか。w
さあ、これで安心してダメモトで行動ができるぞ!とも思っているけど
じゃあなんだかんだ言ってまだ余裕あるじゃん大丈夫大丈夫ー、
そのうちするわよだからもうちょっと後でー…と逃避行為も多くなってる。
(本当は変わりたくないなー…ああ面倒くさい)→
(こんな調子じゃこのままどうなるんだろう…なにも感じてないのが空恐ろしい。
しかも昔より焦りを感じなくなってヤバいんじゃ…)という本音がある。
麻痺しちゃったんかな。色々。
状態は悪い方向へ向かっているんだろうかな。不健全へ。

156 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:01:26 ID:AnaWTrCB
>体より愛がほしいそうですよ。奇麗事みたいだな。

綺麗事じゃないさ。

157 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:05:50 ID:AnaWTrCB
ほとばしる熱きパトスで〜♪って歌詞があったな。w

前言ってたエヴァンゲリオン、12話見終わったところだよ。
しかしあれ日本はおろか世界的な話題作にあそこまでなった理由がいまいち分からんな。
投影する人が続出したという事なんだけど、そんなにビンビンくるようなもんかねぇ…

158 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:17:50 ID:AnaWTrCB
>>106
>どんなのを深入りしたもんだと呼ぶのか
うーん自分で書いといてあんまり深く考えてはなかった。
もっとありのままに本質を理解し合った付き合い…?いや違うな。
2人で現実的な問題処理を行ったりとかだろうかな。
もし将来一緒になるなら、住む場所はどうしよう、とか互いの相違のすり合わせと協調。
ああ、ハードル高そうだな…

>出産問題1つに完結する気はする
>男側は情事にそんな気にする必要が無いと言いますか
>定期的に身体に来るおなごのほうが意識は高いだろうねぇ
妊娠とか体の機能的な事についてかな?
そうだね…女性の方がリスクが何かと大きいし、年齢が進んでくると
出産のタイムリミットもあるし、それを考えての焦りってのもあるだろうし。
…ックショー!!!男性にも「射精痛」でも与えやがれー!!(笑

造形。あ、最近よく粘土をこねてるな。
最近ムシャクシャする時にはこれに限る。いや、かえって逃避がひどくなるかなこういのー…

159 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 03:18:12 ID:+ojhfs0X
綾波レイを俺は愛してる。

160 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:22:17 ID:AnaWTrCB
タブレット…ぜひ使用可能な状態にしたい
予期せずビスタに買い替える少し前に買ったもんだから今ので動かねぇ
ドライバのインストールを試みても何かエラーが出て駄目だ
メールフォームで問い合わせするにはユーザー登録の手続き…
こういうのが面倒でずっと放置してたな。
今度根気よく繋がりにくい電話をかけてみるかー…ああまんどくせ

161 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:32:21 ID:AnaWTrCB
ああ、まだちょいと書きたい事はあるんだけど。眠い…

非常にうろ覚えで不正確なんだけど・・・
嶽本野ばらという作家が
草花に対してであろうとモノに対してであろうと、
尊い感情や愛着を持ったら何でも恋愛感情なのだ、
みたいな事を言っていたのを友人が教えてくれた。

調べてみると、性的描写のやたら多い作家だそうで
私はあまりその手の作家は好かんが(金原ナントカとか内田スンゲコとか消えろ!)、
これは好きな言葉だ。キュピーンと来た。

さて寝っか。

162 :イラディ@6⇔9(少し酔っぱ:2008/06/29(日) 03:33:14 ID:AnaWTrCB
>>159
理由が聞いてみたいかも。

163 :☆とらぱ☆:2008/06/29(日) 08:31:31 ID:qEr5HXV8
>むっつー
怒り感じるのはいいけど、行動化しちゃ成長しないと思う。
それから、率直に言って、みんなの悪口をここで読むわたしは不愉快だ。
たいがいにしてほしい。

>69とイラディ
うーん。。
わたしも遥か昔に(笑)そういう時期があったけれども、
基本的にエロがわたしの原動力だし、
エロを通じて、そのひとを知るのが好きなんだよなぁ。
恋愛感情はあんまりないけど(笑)。
でも、カウンセリング受けて、自分の感情を安全に味わえるようになり、
そんで最近2w1とつきあい始めて、つまり、初めて感情センターの人とつきあって、
恋愛感情が発達してきたかなぁ、と思う。
相手によって、ひきだされるものってあるなぁ。

164 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 13:11:16 ID:AnaWTrCB
・・・・・・・・・・・・・・
まだ言いたい事思う所はあったのだけどね。
けどそれで葛藤を引き起こすのはもうもう面倒くさくてさ。

>>163
うん、それもよく分かりますよ。
別に、性なんて汚らわしいザマス!なんて全然思っちゃいない。むしろ逆だ。
心から愛しい人、いや、それとも官能のうずきなのかは自分でもよく分からないけど
いざ心からそうしたいと思えるような異性が現れたら、したくなるさ。
昔の私が悩んでたのは、そういう性に対しての考え方じゃなくて、というより
単純に、あーそういう人が現れないどうすりゃいーんだ〜…て事だった訳でね。
相手次第で色々引き出される、どう変わるか分からない、は本当に言えてると思う。

コミュニケーションの大部分は非言語的なものが占めるらしいしね。
その中の一つでもエロって非常に大事だと思う。
言葉にできない、生理的なものの一致って、いわゆる「読み間違い」がないからね。
一方頭で解釈した評価は、理性的で賢明な選択方法に一見見えて実は
外すと修正がきかず一巻のオシマイなんだな。

165 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 13:55:55 ID:AnaWTrCB
だけどね、その道に向かない、耐性がない人、あるいは痛い目にあった達で
世の恋愛至上主義に参ってる人ってのは非常に多くてね。
そういう人達には、そっち系に重きを置く価値観を押し付けないで欲しいな〜と思ってるんだ。
(とらぱさんの事じゃなくてね。世間の風潮がって事で)

世にはドラマや漫画や歌に至るまで、恋愛恋愛。
少子化ですからぜひ恋愛しましょうと煽ろうとしてるんだったら、これって逆効果だと思うなぁ(笑。
だから、がっちり相思相愛で恋愛できないのはおかしいと思い込みくよくよ悩む者が続出する。
それで、相手探すのに見合い等に頼るのは格好悪い、
恋愛って素晴らしいんだろうな、なのに好きでもないのに適当に妥協するなんてやだ、
恋愛で見つけられないそんな甲斐性なしの自分は一生独身でいいんだ…と。

…と、考えていたんだけど。
絵に描いたような純愛がそうそうありえないからこそ、恋愛ものがどんどん生産されて流行るのかもね。
で、それを見た人が「これは普通にあり得る事で、誰にでもその内訪れるものなんだ」と思い込む、と。

166 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 14:14:57 ID:AnaWTrCB
さらに>>100の話から派生した自分語りなんだけど・・・

私もいじめにはあったね。6スレがあった時から色々書いてたけど
小学校高学年の時から中学まで。高校でも引きずってしまいほとんど一人きりで過ごしたし
マイペースな所や、思った事を不用意に口にしてしまうような所は多少あったけど
幼稚園〜小学校低学年の頃は、特に他の子とトラブルを起こす事もなく
普通に仲間たちの中に入れてたな。
それが…小学校高学年の時、いじめっ子タイプの男子にちょっとまずい所見られてしまってね。
それを皮切りに、何かどんどん歯車が狂ってきた。
そしてその頃から少しずつ、少々変わってる所なんかが身にしみてきた。
そんで中学の頃が一番こっぴどい目にあったね。
どんな風に変わってる所があったからそういう目にあったのかとか、
そのあたりはもう記憶がおぼろげであまり覚えてないのだけど…

でもその割には、このエピソードから「男が憎い」とはならなかったな。
まぁ、男子からと言うより中学の頃からは女子からも何となく浮き気味だったし
人間全般がなんとなく嫌いだったし(苦笑
社会に出てから後知恵で男性に対し何だかなぁと思うものはできたけど過去のこれとは全然関係ないな。
惚れたはれたの段階になったらまた別だけど、
全般的には、どちらかっつうと女の性質に対し軽く軽蔑感・ウンザリ感があるかも。

167 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:16:35 ID:AnaWTrCB
私の周りにいる、多分この人はタイプ9かなぁと思う人の事をちょっと書いてみようかな。
以下はその人が何年も前に語ってた事です。

30ちょっとの頃、私はまだ実家で両親と祖母と暮らしていました。
稼業が危うくなり、両親は朝から晩まで仕事に追われ、私も家計を助けるため勤務し
昼休み、家に駆け戻って夕食の支度、洗濯物の取り込みや買い物や犬の世話etc…
私はその頃、一番親しかった友人に、ついつい愚痴の嵐。
彼女は、「そんなにきつかったら家を出ろ」と言うのですが、家賃を払う自信もないし
家事をやる人間がいなくなるのを親が容認するはずもないと、
そんなの無理だ、といつもその繰り返しでした。
そんなある時の電話での会話で…。ふと友人が
「だからあんたってマゾなんだよねぇ♪」と悪気のない調子で言ったのです。
それまでも彼女は私の事を「ドジだけど憎めない、
自分がリードしてやらねばならければいけない愛すべきみそっかす」といったスタンスで見ていました。
それに甘んじていた私にも責任はあるけれど、とにかくその時は普通に会話をして切ったものの…
そのセリフは、後からじわじわ私の精神を蝕んでいったのです。

168 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:20:02 ID:AnaWTrCB
私は今自分が必死にやっている事の全てを屈辱的に感じるようになりました。

私はマゾだったんだ 一生気づきたくなかった 
どんなに嫌な性格で冷酷であろうと エゴイストであろうと人間の屑であろうと
マゾなんてのより数億倍ましだ むしろ人でなしと言われたかった…!

それからは、従来の疲れやいら立ちにもまして嫌悪感が募り、
家事の最中急にぼろぼろと涙が出てくる事が頻繁にありました。
しばらく悶々としている内に急にカーッと頭に血が上ってくるのです。
だって毎日が「もうこれで限界」の繰り返し、しかもそれがいつ終わるともしれなくて。
私の人生設計は一体どうなるの。誰が「もういいよ大変でしょ」と言ってくれるというのか。
そこへ持ってきて「マゾ」と…。
私は生来内気で気弱、その上容姿コンプレックスがあって
そうした傾向を自覚してずっと気に病んでいました。
だから「マゾ」という言葉に過敏に反応したのです。
そこには、運命とか強いものに屈服するというニュアンスがあるでしょう。
今この事を書けるのは立ち直ったからであって、問題の渦中にあった時には
「マゾ」という言葉を口にすることすらできませんでした。

169 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:26:55 ID:AnaWTrCB
私はくだんの友人に抗議しました。
彼女はあらゆる理屈を並べて、「私は間違った事を言ってない。謝る必要を認めない。」
自説を撤回しない為に私をどうしてもマゾにしなければならないらしい。
それでも私は、一応まだ彼女の事が好きだったから付き合っていたのです。
けれど私はそれからずーっと、不機嫌を露わにし事あるごとに彼女に当たったのです。
それぐらいなら付き合わなきゃいいのにね(苦笑)

自分の不用意な発言が私を危険な状態に陥れたと知った時、潔い態度をとらず
自分のスタンスを保持する事に必死となった彼女。
彼女には、私以外の他の人たちに対しても常に優位に立ってないといられない傾向がありました。
一度彼女は「あんたと付き合うのは、あんたによって癒されたいからだよ」と言った事があります。
相手を打ち負かすことが人生だった彼女は、私といると安らぐ事ができたんでしょうね。
しかし私は「自我をこんなに傷つけてまで、もうあんたを癒せない」と言いました。
彼女は彼女なりに責任を感じ、それからはほとんど私の感情の暴発に逆らわず
受け止めてくれたのですが、私にもそれを思いやる余裕がなかったのです。
怒りと言うのは、自分で燃料を補給して自家発電的に再現なく燃やしていく場合があるのです。

彼女に鬱憤をぶつけたって何の解決にもなりはしないのに。
だって私を苦しめている家庭事情には彼女は何一つ関係ないのだから。
彼女の言った事に我慢がならないのなら「私はもうあんたとは付き合えない」と言って
早い時期にすっぱりと分かれるべきだったはず。

170 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:31:30 ID:AnaWTrCB
なぜそうしなかったのか、冷静になった今となっては本当に恥ずかしい事だけれど、
当時の本心はおそらく次のようなものです。

私はいつまでもこうしてすねていたい
そして彼女はずーっと傍らにいていつまでも私にいじめられていてほしい
お前は私を傷つけたんだ、死ぬまで償え…!

とにかくこの当時は…自殺は嫌だけど生きるのも嫌
前進するのはしんどい 後退するのは胸糞悪い でも立ち止まっているのも不愉快
励まされたら腹が立つ 慰められたら腹が立つ ほっておかれたらやっぱり腹が立つ

…そうして最後は、彼女とめちゃくちゃに罵りあって決裂しました。

今も彼女と別れた事を後悔していない反面、あの当時のようにかさにかかって
被害者面する気持ちも全くありません。彼女は確かに私の被害者でもありました。

私を救ったのはまず「時間」でしたが、たぶん私自身の「治ろうとする無意識の力」があったのでしょう。
好きな作家の本を読んでいて心が和むのを感じ、氏の作品を次々と読み漁ったり
○さんの何気ない一言でふと「描けるんじゃないかな」という気になって
再び作品のペンをとる事ができるようになったり。
私を出口のない地獄に突き落したのも悪意のない一言…
立ち直るきっかけとなったのもそんな事情を知りもしない一言…誰が予測できるでしょうか。

171 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:36:15 ID:AnaWTrCB
アレルギーというのはひたすらアレルゲンを遠ざけるしかなおしようがありません。
食わず嫌いとは違うのだから、ショック療法だのと言って無理に
アレルゲンを与えたら、生命の危険さえあります。
だから、一時的には「逃げ」に見えても、アレルゲンの前でじっと立ち止まっているよりは
別の方向に活路を見出す方が効果的な場合もあります。
何回か逃げたけと追っかけてくるなー、しゃあない戦うか」という気分にそのうちなってくるでしょう。
強制されたりせかされたりする必要はありませんが…

私はようやく家を出る決心をしました。
もうこれ以上は死んでしまう、ひどい娘と言われようとか構わない、
家賃が払えなくても自分の巣を作りたい!私は実家を捨てる!と、
そこまで思いつめないと決断できませんでした。すると意外にも親は一言も反対しませんでした。
多分、解放する決心はつかなかったもののいつか私がそれを言い出すのを覚悟していたのでしょうか。
私は自分で自分に枷をはめて、苦しめていたのでしょうか。
私は友人の力を借りたりしてなんとか私一人の巣を作りました。
心配した生活費の事も何とかなって。・・・
すると、職場で家の事を愚痴っていたのがぱったりやみました。

そして縦のものを横にもしなかった父は、私が家を出ていったら
料理や洗濯物の取り込みまでするようになっていました。
始めからやれよ…と思うんだけど、ぎりぎりにならないとやれないんだろうな、私みたいに。

172 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:41:32 ID:AnaWTrCB
誰しも、その場で抑圧する側にもされる側にもなりうるのです。
私は自分が、ちょうどよい快適さだと感じている時、
周囲の誰かの我慢を強いているのではないかと思う事があります。

出口のない悩みで苦しむのは、ひとつには自分が本当は何を望んでいるか分かってないせいなどもあると思う。
自分が本当はどういう人間か、正面から見つめる事を抑制する何か…
とことんまで自分と向き合うことの、なんて辛いことか。それは簡単に出来ない。
「自分をよく見たい、見せたい」というのもまた紛れもない事実じゃないですか。
犬にさえ見えや体裁はあるもの。それは高度で複雑な感情でしょう。
でも、勇気は弱虫という土壌から育つ。守るべきものが何もない人間が、
何物をも恐れないのは、勇気とは言わないと思います。

私は全力疾走はあまりしないタチです。失速した時とのギャップが嫌だから。
そのかわり、最後まで自分の熱意が続くべく、ペース配分をして完走するのが好きです。
途中何度も道草や休憩をしています。さぼりたくなった時は、お休みと称して1日ぐらい
自分を甘やかすことにしています。最短距離、最小カロリーなんて嫌いです。
後ろからずっとせっつかれてるみたいで。
書いてみて分かったんですが、過去の問題から完全に脱したと思ってたけど、
まだ多少引きずってるらしい。ページが進むごとに時間がかかり出した。文体も不安定だ。
なにせ自分の恥部をまとめて全部放出しちゃったもので。

…と、ごく少人数の間柄で知人が私らに語ってくれました。
一部かなり端折ったり伏せたりしてますが。

173 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 16:59:55 ID:AnaWTrCB
なんだか改めて読んでみると、所々自分と被るなーっとチクチク来る所もあるね。
もはやエニアとかそういうのを越えてね。
まぁ、軽くなんかの足しにでもなれば。

174 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 17:02:09 ID:AnaWTrCB
ただね。私イラディがちょっと個人的に補足しておきたい事なんだけど…
自分と正直に向き合う、観察すると言っても、
それを本人が本当にちゃんと出来ているか、というのは
他人が本人が自分について書いた文面を見て完全に判断できるものではないと思う。それは絶対に。
本人が具体的なエピソードとその時感じた感覚の推移を事細かにこの場に書かれていないからと言って、
と「ちゃんと観察してない、本当に感じてはいない」と決めつける事はできないと思う。
言語と言うのはあくまで伝達手段であって、思考回路そのものではない。
例えば音痴な人というのがいるが、彼ら全員に音感に問題があるとは限らない。
いくら音感がよくて和音を聞きとったりするのは上手だったりしても、
喉を使った発声の技術が悪けりゃ、正しく歌を歌えない訳で。

175 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 17:24:48 ID:AnaWTrCB
私がこの掲示板に来るのは、エニアとかそこら周辺を知ってる人と
とりとめもなく、知識や情報や考え方の交換を楽しみたいと思っている為だ。
ただ自分の行動+感じた事を書き連ねるという作業だけなら、
文書作成ソフトやらチラシの裏にでも書いとけば事足りるからだ。
私はこの板に対しそういう認識を持っているので、誰かに語りかけるという事を意識して、
その「観察の結果フッとに浮かび上がった事」「そこから出した仮結果」の方を
相手(特定の相手とは限らないが)に投げかける為に、エニアの本などで知った
既存の言葉を使ってこのスレに表出する、という事が多くなってるように思う。

その為、ハタからその文面を見ると、エニアの本などに既にあるような記述同士を
ニカワで貼り合わせただけの薄っぺらな文っぽくなってしまい、ただエニアに書かれてある記述を
脳の文章読解領域の部分だけで理屈合わせ行っただけ、のように感じられるかもしれない。
それは当人の思考法や自己観察方法そのものにも問題はあるのかもしれないけど、
掲示板上に書かれる文章の内容というのは、表現方法(アウトプット)の問題も大きく、
必ずしもインプット(捉え方・思考法)そのものの問題とは限らない。
本当に「感じていた」としても、それをどう文で表出するかという時に
どうしてもエニアで覚えた言葉に引っ張られてしまう事ってのもあるだろうし。

自分でちゃんと観察をせよ、なぜなら発された言葉は必ずしも
思考・感じた事を表してない…という趣旨を持ってするなら、いや、なればこそ、
本人がしゃべっている事や書いている文面を読んで、それだけで
お前はちゃんと観察なんてしてないだろ、理解なんてしてないだろ、
とは一概に決めつけられないはずだと思う。

176 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 17:31:15 ID:AnaWTrCB
目に見えないものの表出方法(アウトプット)ってどうしても限界があるんだよね。
これは言葉と言うメディアの性質上、どうしても仕方のない事じゃないかな。
思考なんてのは、そのものを直接肉眼では見えないもの。
だけど、その裏にどういう思考を経てきてその文が表出されているのかは、
文面で正確に図り知る事はできないだろう。
けど、それをどんどんつきつめていけば、言語と言うメディアそのものが全否定されてしまう気がする。

本の記述を読んでいて何かピンと来るというのも有りだと思うけどな。
人それぞれロジックって違うし。自分と違う人の思考回路ってのは到底想像できないもの。
人それぞれ得手不得手があるもの。
どうしても、イメージを起こしたり抽象的な物がどうしても理解できないという人もたくさんいる。
文章からデジタルな思考を起こさないと対処できない人というのもいる。
「できない」というのは、「俺のやってる方法こそが正しいんだ!他の誰のやり方も聞くもんか!」ってんじゃなくて、
本当に能力的な限界ね。何だかんだ言ってそっちの問題の方が大きいと思うな。

上手く言えないけど、文であろうと何からであろうと、「何かぴくっと感じた」と思ったら、
それをまず信じてみるのも手なんじゃないかな。

177 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 17:35:05 ID:AnaWTrCB
こないだ、パントマイムとか芝居とか詩の朗読とか
そういうのをやってる友人のライブ?を覗いてみたけれど
ああいうのも、「パトスの発散」が出来たりするのかなーと思ったり。
私はこの辺りは本当さっぱり良さが分からないけどね。
他に音楽とかも疎いな。やはり自分はビジュアルの人かな…
絵とか造形物の方がシロウトでも感想が割と簡単に言いやすいのもあるしな(笑)。

178 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 18:26:24 ID:+ojhfs0X
>>162
スカートと細い足。

179 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 18:29:28 ID:AnaWTrCB
そうか。そういうのもアリだな
性格的なものかと思ったけど

180 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 18:33:31 ID:+ojhfs0X
女は総じてどろどろしてる印象があるのはあるな。
恨み…とか強そうな。

181 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 18:37:24 ID:+ojhfs0X
それももちろんあり。


182 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/29(日) 18:39:41 ID:+ojhfs0X
ルサンチマン(笑)かね。

183 :イラディ@6⇔9:2008/06/29(日) 19:27:27 ID:AnaWTrCB
感情的なのは女だが、粘着なのは実は男だと思う。
まぁ傾向論だけどね。

184 :75+みか:2008/06/30(月) 00:36:10 ID:7iHtaajy
>>ほとばしる熱きパトスで〜♪
この歌は印象的
♪少年よ神話になれ
調べたら題名は「残酷な天使のテーゼ」か
♪青い風が今胸のドアを叩いてる
♪私だけが夢の使者に呼ばれる朝が来る
だっけ?

>>158
>「射精痛」w
逆にかなりの倦怠感が結構来るね
前段階は露骨に表現すると
「(ほにゃらら)にツッコミてぇ!」って感じなんだけど
後になると「もうどうでもいいわだるー」って感じになる
このギャップがなあ

>住む場所はどうしよう
こりゃ相手の「お母様」とうまくやれるかでだいぶ変わるねぇ
というか異なる環境への適応能力か。
嫁に出るのはなかなか骨が折れるね

>最近よく粘土をこねてる


185 :イラディ@6⇔9:2008/06/30(月) 01:30:21 ID:4y0E4k7B
>>184
そうそう。>歌詞
アニメ見てないのにカラオケで歌ってたもんな、当時。
しかし歌詞をあんまり全文に近いぐらい長く書くとヤバいんじゃなかったっけ。
ジャスラックか何かが。よう分からんけど

殿方は定期的に自己処理してないと、そういうのを無理やり我慢してると
冗談抜きで体の調子が悪くなるらしいね。

そうそう、ケコーンしようかという段階になるとそういう互いの家の問題とかね。
ほんとこれ、現実折衝能力磨いてないとできないよね。
そこまでの付き合いした事ないよ。…ああ… 
冗談抜きでホームレスとか現実のものとなるぞこりゃ。

186 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 03:25:55 ID:R6dbGjoj
俺が、ありのままの自分になったら人を殺してるよ。
放棄出来る人間じゃないし。
一つの防衛なんだよ。
偽りなのは。
どっちがましかって言えば、こっちだ。

187 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 03:28:05 ID:R6dbGjoj
その器も出来上がってないのに、無理強いする奴らとか、死ねばいいと実際思う。4系に多いけど。

188 :さなだむつ:2008/06/30(月) 19:32:02 ID:F1WGChKo
>>186
それは偽りの何かと交じり合った結果そうなった反応だろう
俺は結局偽りでない自分なんか知ることはできない

俺は人を殺したほうがましだ。

ありのままの自分なんか分からないだろうw


189 :さなだむつ:2008/06/30(月) 19:39:48 ID:F1WGChKo
ありのままってのは別に何か特定の何かとか
そんなすばらしいものでもなんでもない。

それが何か霧がかかって信仰みたいになってるのはそういう誤解のせいだ。
みんな〔ありのまま〕をすばらしかったり生々しいものと思いすぎてるのかもしれないな。
〔今ここ〕だとか。それは躁鬱病患者の人間が
躁状態の時だけ〔私はいまここにいます〕と言ってるようなものかもしれない。

そうじゃない。躁鬱病の人間の生活全体が彼自身の自我というわけだw

こういったことが分かればみんな知識なんかそれほどあてにならないことが理解できるように思える。

190 :さなだむつ:2008/06/30(月) 19:55:30 ID:F1WGChKo
成長なんか刑務所の中でもする人間はすると思うw
まあ、成長とかそんなもの望むのは
新興宗教みたいなものだ。
人間の信仰は?
絶望とか精神病とか言う奇形の怪物みたいな神様と
愛とか希望とか喜びとか家族とかそういう新興宗教の神様
の両方なんだよw

人間は表面的には〔何か希望のために生きている〕とか言うだろう。
しかし、本当はそういう人間は自分の生きる意味なんか理解していないんじゃないかしらw

私が生きている理由や意味は分かりません。私の希望は?
私の希望も私にはよく分かりません。

191 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:14:58 ID:F1WGChKo
希望なんかいっその事捨ててしまおうかw
完全に。食われてしまおうかな。

俺の認識は絶望的だw

俺の希望自体が俺に絶望やあきらめを与える

192 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:18:29 ID:F1WGChKo
希望と絶望の混合が人間だろうか?

いやいや。そう問いかける人間のその世界自体は
まったく自分の問題を解決しないだろう。
それはその世界から出ずに結局終わるだろう。どんなに知的に見えても。

193 :75+みか:2008/06/30(月) 20:21:36 ID:7iHtaajy
>>185
>し歌詞をあんまり全文に近いぐらい長く書くとヤバい
しらないw

>殿方は定期的に自己処理してないと、そういうのを無理やり我慢してると
>冗談抜きで体の調子が悪くなるらしいね。
こりゃ自己処理って言うより実際にヤらないと身体の調子が悪くなるってもんの気がするね
風俗産業が栄えるのも当然といいますか

>現実折衝能力
適応能力が高いのは本当に幼い時、って面もあるね
後天的な技術で適応すべきか元来の素質で適応すべきか、って言うと難しいけど
エニアグラム的には元来の適応能力を再開花させるほうではなかろうか

なんだかんだで親家族も無垢な状態から適応したもの
まぁ序盤はおんぶに抱っこ、まんま赤ん坊だったわけだが
新たに場に適応する場合はおんぶに抱っこから始まるのは致し方ないか



194 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:23:32 ID:F1WGChKo
何も書くことないな。実は。何もないすわ。


195 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:24:46 ID:F1WGChKo
みんなこんな抽象的な議論ばっかしてからに。

196 :75+みか:2008/06/30(月) 20:26:39 ID:7iHtaajy
>>186
もらえなかった子供時代のメッセージ
・あなたは、あるがままでいい
・あなたにいてほしい
・あなたはありのままで愛されてます
・ありのままの自分を解ってます
・あなたの必要とするものがあっても、問題ありません
・あなたは安全です
・あなたは大事にされています
・あなたは裏切られません
・あなたが存在していることは大事です

ありのままを享受すべきなのは13?
貰いたいメッセージに近いのはどれかという話

197 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:26:58 ID:F1WGChKo
複雑化してんのよw
抽象的だよ

198 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:30:13 ID:F1WGChKo
俺はもしも、
この後、刑務所に行ったとしても俺の人生や現実があると思ってるよ

刑務所行った人間が不具者?w

みんなどうせ人生という収容所から出られないくせにw

199 :75+みか:2008/06/30(月) 20:32:25 ID:7iHtaajy
人が生きるのが人生
人生から出たら死んでいる



200 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:34:38 ID:F1WGChKo
皆の言ったり生活してる幸せなら。
みんなが〔それだけはやめとけ!〕とか言うだろう
絶望の方が俺にはましだなあ。

ええ。非常識な人間ですから
みんなが、あほ面。間抜け面。勤勉面。まじめ面で信じ込んでる
そんなもの、むかつくなあ

それはちょうどそんな勤勉面したやつが警察を見た時に〔ポリ工〕とか思うのと
同じなのかもしれないなw

201 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:35:04 ID:F1WGChKo
>>199
馬鹿だw



202 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:39:18 ID:F1WGChKo
いやあ。どうしてそんなもの信じ切れるのかが。分からないんですよ。俺には
俺には迷信にしか見えないし。

あんたがする〔これこれの理由で道を外れてはいけない〕という理屈も
結局は迷信をどうにか理由付けようとしているだけに見えるんだ。。

203 :75+みか:2008/06/30(月) 20:46:50 ID:7iHtaajy
人も馬も鹿も大差ねー生物だろw

204 :さなだむつ:2008/06/30(月) 20:48:09 ID:F1WGChKo
何も怖くないわ。
よそものよりよそものになって蔑まれたり後ろ指
指されるのなんかねw

中にはそんな人間でも同情してくれるやつあるからか分からないけどね。

ああ。結局刑務所の中でも自分は
何かにはすりよる感じを覚えるのかもねw

あるいはより冷たい感じや疎外感を覚えるかもしれないな。

俺は絶望やみんなが不健全と呼ぶ状態自体をそこまで悪いことだと考えてないもの
開き直りだが

兎に角俺はルールを破る事なんかそれほど怖いと思えない。

孤独なせいか。夢みたいだね。

205 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:08:29 ID:F1WGChKo
http://tamari-bar.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uppp/img-box/img20080215040103.jpg


206 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:15:38 ID:F1WGChKo
俺から言わせりゃあだいぶ前どっかで見た。
むっくの絵は自己満足的だった。
もちろん今どうなってるかは知らないけどね。
こんなのを本人に言うのは別に悪いことかどうか?
何かが足りない場合その何かを探さなければ道なんかないんだから。。。

そしてそういう方法は探せばあるんだから。
学校なんかはそういう場合よい道しるべにならないだろう。

俺は何か絵で食っていきたいとか思わないからそんなもの関係ない。w

207 :むっ9:2008/06/30(月) 21:23:56 ID:Z973e1OD
>>206
ごきげんようでございます。
なんと、どっから私の絵にたどり着いたんですか?ミクシィ?
さなださんのミクシィページ覗いたことあるから。

自分の絵を描くスタイルは自覚してないけども…。
まぁでも自己満足にかなり近いですよ。多分。
私だって絵で食っていきたいとか、みじんも思わないですからな。

208 :75+みか:2008/06/30(月) 21:24:30 ID:7iHtaajy
自己満足的な絵ってのはどう評価したのか
芸術作品は自分を映す鏡
作者が意図しないものさえ鑑賞者が見出してしまうもの

と、ムツゴロウが申しております

209 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:26:46 ID:F1WGChKo
食っていけよw
それに近づく方法はあるんだからよ

210 :75+みか:2008/06/30(月) 21:28:16 ID:7iHtaajy
つかもまいらみくしにおるのかw
あとで探そう

211 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:29:09 ID:F1WGChKo
ああ。思わないのかw

何か前絵は自分に与えられた才能みたいに言ってるような気がしたからさw

そんだけだ
ごめん。俺の誤解でした。
チャップリンの構図に関する理論は漫画やイラスト目指してるやつにとっては
いい武器になると思ったからねw

そんだけだ。

まあ、終了。えらそうに言って申し訳ありませんでした。
すいません。すいません。尊大で。


212 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:29:55 ID:F1WGChKo
>>210
俺はいないですよ。

213 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:33:32 ID:F1WGChKo
俺が女を軽蔑してんのは。
何でも母親に対する怒りや恐怖がなんだのかんだのだそうな。

そういや。セックスの時は緊張する。射精できないことが多いな。
いわば不能なんだ。
うらやましいな。
やって、動物殺した後みたいに、すっきり出来るやつが。w

まあ、しょうがないよね。w

214 :75+みか:2008/06/30(月) 21:33:56 ID:7iHtaajy
睦はおらんが睦月がいたぞw


215 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:35:45 ID:F1WGChKo
いや。女別に軽蔑してないなあ。。。
たまたまだ。たまたま。女軽蔑してもないけど。

セックスしたら結構
どっちでもよくなった。

216 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:37:36 ID:F1WGChKo
>>214
あ。それ俺です。

とかうそです

217 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:45:35 ID:F1WGChKo
うらやましいよ。
ここでやってすげえきもちよかった。

とか言ってた9のおっさんとか。

あいつは出世するし男らしいやつだな

218 :さなだむつ:2008/06/30(月) 21:48:45 ID:F1WGChKo
女のまんこはおもしろい形ですね。

焼肉にでもできそうだ。
ピンクの、ひだひだとか。びろびろしてて。
こっから産まれて来るのよ。と。

大抵こんなに突いて大丈夫なのかとか。

まあ、正直セックスは気持ち悪い。w
あんなのみんなロマンチックげにやってんだな

219 :むっ9:2008/06/30(月) 21:54:24 ID:Z973e1OD
>>210
>>あとで探そう
どうやってwww
エニアや自己探求関連のコミュにも入ってないですよ〜。

さなださんのミクシィは、私が見て少ししてから消えてましたな。


>>211
といいますか、見たのは間違いなく私のイラストですか?w

自分には絵しかない。絵を描くことが誇りだとか
それっぽいことは言っていた気がしますがw
今年に入ってモチベーションが下がりつつあるから
今はもうちょっと気張らずいこうかと思っとります。
逆に、自分の描き続けてきた年月に対し、今のこの画力は、絶対才能無いだろうなぁと思ってます。
才能と言う言葉は嫌いだけどww

プロって好き勝手描けないから単純に嫌です。
プロになるための努力もするつもりないし、故にできないだろうし。
あと、プロ自体があまり好きじゃない。
魅力的な作品を見ても、プロだとわかった瞬間
その魅力が当たり前のものに感じてしまう。プロだから上手いのはあたりまえとか。
(いやいや盛大に間違ってるんですが、どうしてもそういう感覚で見てしまう)
「プロ思考」は好きです。

仕事の以来は凄い嬉しいし、やってみたいとは思う気持ちは皆無ではないので
この先どうなるかはわからないけど、今のところ自分から積極的に動く気は無いす。

長ぇ。

220 :むっ9:2008/06/30(月) 21:57:21 ID:Z973e1OD
素人絵描きが好きなのかなぁ。

「商品じゃなくて、作品を作りたいんだ!」

とか言って、かっこつけたいのかもしれない。

221 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 21:59:37 ID:R6dbGjoj
絵が描けるとか羨ましい。
絵が描けなくなるとか、歌詞が、曲が書けなくなるとか言うけど、
あれはなんかそれとは別になんか意味が含まれてる気がする。

「また描ける気がする」とか、そこにはどういう意味があるんだ?
自分と繋がれてるとか、前向き?とかそういう感じなのかな。

222 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:06:25 ID:F1WGChKo
>>221
憂鬱や悲嘆がなくなるとかいうなら分かる。
歌うべきことがなくなった
とかなら。

でも、後のは大体飽きたんだろうよw

大体気取りで言ってるんだよw

描けなくなった。
とか書けなくなった。って。元からなかったようなやつらがw

223 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:07:42 ID:F1WGChKo
大抵歌うべきことや
憂鬱や悲嘆なんかそこまで持続させようとしてる人間にあったことがない。

224 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 22:11:37 ID:R6dbGjoj
そんなもんなのかw

225 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:12:38 ID:F1WGChKo
俺は書いたり歌うべき事なんかない。
そんなに苦しんでないから。
書いたり歌う方法なら知ってるかも知れないが。


226 :☆とらぱ☆:2008/06/30(月) 22:18:40 ID:78q0qSip
別に「成長」って、この社会の価値観を身につけることとは違うと思うけどね。
誰かを「腐ってる」と思う、その腐っているという「判断」は、
何かの「理念」によって下されている。
その「理念」は、そのままではおかしいことが多い。
まぁ、不健全な人間であればね。
でも、そのなかに、光っている部分もかならずある。
それを自分で見つけだし、峻別し、磨いて、大切に生きてゆく。
わかってくれるひともいるし、わかってくれないひともいる。
でも、どちらでももはやよい。
だって、自分が自分をわかってあげているから。
私にとって、成長はそういうことだったよ。
いまのところはね。

227 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:20:30 ID:F1WGChKo
前は詩を書いていたのに
例えば人格がなくなってしまって頭の中の子供がいなくなった。
イメージがわかなくなった。とかいう

精神病の人なら。見たことがあるっけ。

ひどいあれで人格がいれかわってしまった。そうだ。
その後は確かにその人の書き込みや考え方は
抽象的になった。比喩などをあんまり使わなくなったというかね

228 :むっ9:2008/06/30(月) 22:21:17 ID:Z973e1OD
>>221
うーん、大したことは言えないかもしれないですが

スランプとかよく言いますが、絵がかけなくなるって言うのは
やっぱり体調や精神状態は、モチベーションや発想力に大きく関ってるような気がします。

あとは「自分はどんなものが描きたいんだ?」って、急に方向性を見失ってしまうとか。
ずっと似たような絵ばかり描き続けて、マンネリ化するとか(経験有)
>>222のように、表現したいものがなくなったって言うパターンもあると思います。

「また描ける気がする」とか思うほど落ちたことは無いので、その辺はなんとも言えませんなぁ…
想像になってしまう。

調子の悪い時期が続いたと思ったら、ふっと気に入ったものが描けるときがあるけど
何の拍子でそうなるのか、未だに自覚が無いです。

コンプレックスやしがらみ、心に不満や闇がある人ほど、面白い表現者になれると思う。


私は美術とか芸術とかたいそうなワクの人間じゃなく
漫画絵に近い感じの絵を描いてるし、でかいことなんて恥ずかしくて言えない。
ってこれ、漫画絵に偏見があるんだろうなぁ。スミマセン。

229 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:23:39 ID:F1WGChKo
>>226
いやあ。いいこといいますね。感動しました。


230 :75+みか:2008/06/30(月) 22:24:13 ID:7iHtaajy
>また描ける気がする
「もう歌えない」だの「やっぱり私には歌しかない」だの


そういう辺は芸術家特有の感覚?


231 :75+みか:2008/06/30(月) 22:26:12 ID:7iHtaajy
カオス

232 :☆とらぱ☆:2008/06/30(月) 22:32:52 ID:78q0qSip
>>229
あんたさいてー(笑。

じゃあいいや。
わたしはむっつーと話したくて、戻ってきたのだ。
がんばってにょろにょろ生きろ。

あ、一個だけ。
あたしはプロになるぜ。
プロじゃなきゃ、到達できないことってあるからな。
んじゃ。

233 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:34:58 ID:F1WGChKo
いやあ。プロになるんだね
すごいや。すごいや。
俺はならない。
俺は大工かとび職かその辺なりたい。

234 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:38:04 ID:F1WGChKo
むっくととらぱが友人だろ?

235 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:39:03 ID:F1WGChKo
まあ、何にもなれない気がします。自分は。



236 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 22:43:34 ID:R6dbGjoj
>>228
精神状態とかかな?
どっちの状態の方が作れるのか気になるとこだけど。

237 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:43:52 ID:F1WGChKo
結局人間の観察力ってのは
その人間と他人との関係の事ではないのか。

その人間の他者に対する見方ね。。。
ここで書いててもある種の感触は覚えるわけでね。
過去の誰かを彷彿とさせるわけだよ。

俺はそういう自分の診断を間違ってるとはそんなに思わない。

238 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/30(月) 22:46:03 ID:R6dbGjoj
芸術志向の人多いな。羨ま。

239 :さなだむつ:2008/06/30(月) 22:47:33 ID:F1WGChKo
芸術志向っていつたってみんなおまえとそんなレベル違わないよw

えらそーーー

にいってるだけで

240 :75+みか:2008/06/30(月) 22:47:42 ID:7iHtaajy
運命の分かれ道

>芸術志向
タイプ4の芸術家気質こそが羨む気質らしいという話

241 :75+みか:2008/06/30(月) 22:52:15 ID:7iHtaajy
運命の分かれ道
どちらに行くべきか

鬼の道は堕落か?
逆を悟りの道と呼ぶとすると、どっちだ?

手がかりは無い

242 :75+みか:2008/06/30(月) 23:04:16 ID:7iHtaajy
「不要です」「いらない」
って言っておいて後から欲しくなるパタンが固着してる


243 :イラディ@6⇔9:2008/06/30(月) 23:05:22 ID:4y0E4k7B
絵か。いいねぇ。
一度は目指して挫折して忘却のかなただった道ですよ。w
でも食ってくのは厳しいね。
でも、人の作品を見て「これのどこがすごいんだろう??これなら私だって…」
「プロという肩書をつけてるから、なんかすごく見えてるだけじゃないの?」
とか思ってしまう事もしばしば(爆

…ほほお。何のプロだろう。?w

なんだかんだ言って皆頑張ってるのね。偉いや

244 :75+みか:2008/06/30(月) 23:15:38 ID:7iHtaajy
>「これのどこがすごいんだろう??これなら私だって…」
あるあるw

売れたもんがちか

245 :むっ9:2008/06/30(月) 23:16:14 ID:Z973e1OD
アカンうっかり長々書いてしまう…

>>232
おひさでーす!
すごいなぁ、私の周りの人も絵の仕事をしてみたいと言っている人が多い。
(とらぱさんが絵描き志望かどうかはわからないけど)
ずっと一緒に創作してきた仲間が、世に出たり、有名になったら
凄い羨ましがるだろうし、妬むかむしれない。

>>プロじゃなきゃ、到達できないことってあるからな。
これも頭じゃ凄くよくわかりますよー。

しかし今は全然そんな気が起きない。
昔は漫画家になってコミックスを出すのが夢だったけどなぁ。
私ごときの根性でそんな夢を見るなんて、ものすごい甘ちゃんだったんだなぁ。

とまぁ、こんな考えが基本になるから
もしプロ志望だったとしてもなれないだろうw

なれないだろうなぁ、できないだろうなぁと思っているうちは当然無理。
そう思っている状態がどこか心地良く感じている時点で、遠い。
やっぱ向いてなーい。

「プロ思考」だけはちょっと見習って身につけたいなぁと感じる。
展示会なんかには何度かでてるから、自己満足からは多少抜けているとは思うんですけどねぇ〜。


>>234
このスレで知り合って一度会ったことがあるくらいで
「友人」と定義するまではいかないと思ってます自分は。
私の「友人」の判定が厳しめなのもありますが〜。

246 :75+みか:2008/06/30(月) 23:17:41 ID:7iHtaajy
絵っつっても学校の宿題みたいな絵は好かん
描いても描かなくてもいい自由選択が可能な状態で描くのがよい

247 :むっ9:2008/06/30(月) 23:17:46 ID:Z973e1OD
>>236
無気力のときは描けないですw
落ちているときと上がってるときでは、違う作品が描けるかと…。
どっちの状態でも描けない人、どっちかじゃないと描けない人…とか
人によって違うのではないかと。
共通してるのは、どこからとも無く沸いてくるエネルギーみたいなものあるって所かな?
アイデアなんかは、本当に何かの拍子に浮かんでくる。
それが面白いと自分で感じたら、意欲が沸いてくるし…。

私は割りとのらりくらりしていて、いろんな部分で自覚なしに描いてることもあるので
自身の持ったことはいえませんが…。

何か作るのに憧れているのなら、挑戦してみてほしいです。
創作を新しく始める人を見ると、なんだかワクワクしてしまう。


>>240
身近にタイプ4が二人いるけど
二人ともやっぱり芸術センスがものすごいなぁと思います。超個性。
本人自体も、どこかドラマチックな感じ。


>>243
>>でも、人の作品を見て「これのどこがすごいんだろう??これなら私だって…」
>>「プロという肩書をつけてるから、なんかすごく見えてるだけじゃないの?」
理解しがたい、評価のすっぱり分かれる作品はあるけど
どれが優れているかなんて決まりも答えも無い。
すべてが見る人の好みや価値観で決定されるような世界だと思います。
だがそれがいいww

248 :75+みか:2008/06/30(月) 23:19:02 ID:7iHtaajy
>「友人」と定義する

なんか小難しいがあるある

知人と友人の使い分けとかな

249 :イラディ@6⇔9:2008/06/30(月) 23:20:12 ID:4y0E4k7B
私も今日初めてこのスレ見た時、結構昔の常連同士で裏合わせてるんだろうかなぁと思ったよw

250 :75+みか:2008/06/30(月) 23:22:06 ID:7iHtaajy
裏合わせって何ぞw

だいたい裏合わせ軽視して表で話す傾向はある

251 :イラディ@6⇔9:2008/06/30(月) 23:26:05 ID:4y0E4k7B
>>250
メールとかSNSとかリアルでとか。
そうかそうか

252 :75+みか:2008/06/30(月) 23:29:48 ID:7iHtaajy
裏合わせしようがしまいが表側が変われば裏もついていくもんだ
みたいな

ようわからん

253 :☆とらぱ☆:2008/06/30(月) 23:43:48 ID:78q0qSip
研究者。
いまは「ひよこ」(←とりあえず孵ったらしいw
すげー金持ちとかじゃないかぎり、職業が一番人生の中で時間を喰うこと。
べつにあたしは天才どころか秀才でもないから、
時間かけないと、有用なものを生み出せない。
それと、すべてを投げ打ってでも研究するというタイプでもないから、
在野だと圧力がなくてやっぱり努力しなくなる。
だからプロになる。
「超努力」。

254 :むっ9:2008/06/30(月) 23:44:07 ID:Z973e1OD
>>248
>>知人と友人の使い分けとかな
いえす、ですです!
知人と言う言葉は便利すぎる。知人の多い自分。


今日でパケホーダイの契約切れるので、スレに書き込む頻度が減るかどうか。
久々に書き込んだときはこんな長居する予定じゃなかったんですがw
今は、関心のある項目だけにレスを返すだけでいいんだな、ということに
勝手にさせてもらってるので、気楽。
以前は、とにかく返信をもらったら返さなきゃと、プレッシャーになっていたので…。

255 :イラディ@6⇔9:2008/06/30(月) 23:46:48 ID:4y0E4k7B
ほぉ…何の研究だろうかね
どこかでお名前を見かける(分からんちゅーにw)事を祈っとりますよん

256 :75+みか:2008/06/30(月) 23:51:43 ID:7iHtaajy
>>253
>職業が一番人生の中で時間を喰うこと
そうそう
おら未だにふらんふらんでまよっちょる
職どうすんべと
変な体験のせいで余計ふらんふらんだ

>>254
知人w

>プレッシャーになっていた
そそ、気楽に

自分は無駄に肩に力入りすぎるんだけどw


257 :75+みか:2008/07/01(火) 12:34:03 ID:ru0BECbd
ネットでの犯罪予告で捕まった人がいたね
威力業務妨害だっけ?
真田も虚言に気をつけてなあ

258 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:17:56 ID:jmYBq5h9
俺はやるときはやってて

帰って来たよ。って感じだと思うよw
別におれ本当そこまで人から蔑まれるのとか嫌じゃない。

何なら何か意味のない事をやってつかまってやってもいいよw


259 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:18:54 ID:jmYBq5h9
虚言じゃねえw

どうでもいいものw
本当。

いっぺんつかまった事あるよ
意味のない犯罪で。

俺をおまえと一緒にするな

260 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:23:08 ID:jmYBq5h9
何で。そう。自分の価値観と他人の価値を一緒にしようとするんだろうなw
きしょ。

俺は本当にどうでもいいw

どこに行っても一緒だ。
美味しい定食やネットやオナニーが
一生続くのがそこまで幸せとか信じ込めるやつらがうらやましい。

まあ、言ってみれば脅しなんだよw
信用を失うだの。お前はどうしてそんなことをするのか?だの。なんだの。

そんなのそこまで俺は大切じゃないw
本当に。そりゃまあ、家族が俺のせいで職を失うとかなら

261 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:28:01 ID:jmYBq5h9
あほだなあ。うらやましい。ある意味では。
まあ、憐憫を覚えるけどね。少しは。



262 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:32:15 ID:jmYBq5h9
殺人は出来ないな。
金が要りすぎるし故郷に錦を飾りすぎる。w

犯行予告をしてももちろんニュースに載るしね。

しかし、挫折したり何か、生きていくうえで、やるせなさが、やってられっか。
という気持ちが沸点に行けばどうせまた俺はやるよw

263 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:37:23 ID:jmYBq5h9
他人のいう、ささやかな幸せが
俺にとってはささやかな不幸でしかないんだよw

耐え切れない。
俺は別に耐える意味を感じない。

刑務所に行こうが現状だろうが
俺は不幸だよw

しかも、俺は何かしら幸運でこれから出れるとしても
それを拒むだろう。

何故か知らないがそうしてしまうんだw

264 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:40:56 ID:jmYBq5h9
いや、底辺のさらに底辺ですよ
僕の思考は。自殺できない自殺志願者。


265 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:51:29 ID:jmYBq5h9
みなさん。僕を軽蔑してくださいw

女にはわからないだろうなw
あいつらは何だかんだで。希望があるもの。
女は何だかんだで軽蔑され尽くすという事がない気がする。

売春してるやつですら。

266 :さなだむつ:2008/07/01(火) 17:53:25 ID:jmYBq5h9
あったとしてもw
何かしらどっかで美化されるというかねw

〔あんな経験もしておいてよかったのかもしれない〕とか。



267 :さなだむつ:2008/07/01(火) 18:03:23 ID:jmYBq5h9
まあ、たいていそんな可愛いおんなどもの愚痴は聞く値打ちがないw
聞いていて何だかどうしても。陳腐な気がしてくる。結局何かしら
あっち側、の幸せな人間が〔今朝こんな汚いホームレスを見て怖かった〕とでも言って
いるようなね。そんな感じがする。美人の苦労や悲嘆は。

逆にブスで精神病の人間の身の上話は聞く価値がある!w
ブスで精神病ってのは地獄だ。w

なんとまあ滑稽なことw一種の見世物小屋だ。



268 :さなだむつ:2008/07/01(火) 18:08:10 ID:jmYBq5h9
もっとも。中には美人でも苦しんでる女ってのはいる

まあ、何って言うか美人の精神病のやつの独白は滑稽さや露骨さ
がたいてい足りないwどっかでドラマみたいなんだ。
人物が生きてない。

まあ、中には、こっけいな美人も一人だけいたよwすごいなと思ったけど
彼女は多分本当に救いがないんじゃないかとも思った。
あるいは自分の人物を知ってたのかもね

269 :さなだむつ:2008/07/01(火) 18:11:56 ID:jmYBq5h9
多分。美人ってのはどこか〔無意識にせよ〕自分が
美人なおかげで救われるのを
はっきりと、理解してるんだよ。

俺はそう推測する。

だから多分美人でこっけいな女は多分、
自分が救われないと意識しているんだと思う。

270 :さなだむつ:2008/07/01(火) 18:12:22 ID:jmYBq5h9
多分。自分の人間との絆とかが切られているのを理解してる

271 :75+みか:2008/07/01(火) 19:03:50 ID:ru0BECbd
虚言をgoo辞書で引いた
虚言症とやらがあった

きょげん-しょう ―しやう 0 【虚言症】
精神症状の一。意識的に、あるいは空想的にうそをつくもの。
顕示性性格によるものや、躁状態・健忘症などによる病的虚言などがある。

ふーん

272 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/01(火) 19:42:31 ID:6iPYIcFV
むしろ中二病だなw

273 ::2008/07/02(水) 02:08:24 ID:V8/P+2lx
タイプ4の芸術(この言葉自体そういう風なところがある気がする…)は隣の3の「競争」、「成功」意識とか影響受けてそうだ。
タイプ2も良い人競争とかになりやすいということもあるかも。

274 :☆とらぱ☆:2008/07/02(水) 06:24:50 ID:WvzvjOaG
>>256
うん。
気にかけてるよ。
お互い、がんばろうね。

>>226
自己レス。
6にとっては、自分のつかんで放さなかった「光」の部分をも、
オープンマインドで選択肢のひとつにしかすぎないことを、
理解することが、たぶん健全段階への鍵なんだろうな。
ふむ。

んでは、おいとまします。

275 :75+みか:2008/07/02(水) 18:42:24 ID:ZgEE/v3y
>>274
頑張るって言葉は結構危ないんじゃなかったか
鬱傾向の人には言ってはいけない言葉の一つだった気が。

ワシがどうかは知らんけど
個人的には、気楽に、落ち着いて、あたりが助かる言葉だ


---
もらえなかった子供時代のメッセージ
・あなたは、あるがままでいい
・あなたにいてほしい
・あなたはありのままで愛されてます
・ありのままの自分を解ってます
・あなたの必要とするものがあっても、問題ありません
・あなたは安全です
・あなたは大事にされています
・あなたは裏切られません
・あなたが存在していることは大事です

これを「貰いたいメッセージ」と訳してみてみると
自身が欲しがってるメッセージはどれが近いでしょうか
あるいはどれを欲しがってるように見える?


276 :イラディ@6⇔9:2008/07/02(水) 20:32:29 ID:QwE0kLIT
>>275
そういった言葉は、本当に頑張り過ぎてる人にとっては必要なものだけど
怠惰でもっと頑張らなくてはならないような人に対して心地よく響いてしまうものだ
とエニア主催のかの中嶋サンが著書で言っておりましたな
…耳が痛かったのことよw

>あなたは、〜
それぜーんぶ嬉しいんですけどw

277 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/02(水) 20:47:31 ID:V8/P+2lx
俺も心地よく感じるけど、9だとは思わないな。
結構、皆が感じるんじゃないかな。
怠惰という点に関しても俺も怠惰だし、皆だって怠惰だと思う。

278 :75+みか:2008/07/02(水) 21:14:55 ID:ZgEE/v3y
>>276
>ぜーんぶ
エニア的には一つクリーンヒットする水準まで噛み砕けるといい・・はず
つーか誰が貰えなかったメッセージを定義したんだって話になりますが

ほんと自我防衛と密接に関わるようなメッセージは、
受け取るか否かの時点に色んなもんが密集してそうなところ
それこそ受け取ればブレイクスルーになるようなメッセージか

神秘体験として綴る人がいるような体験になるのではないかというところ


279 :75+みか:2008/07/02(水) 21:15:52 ID:ZgEE/v3y
>>277
>怠惰という点に関しても俺も怠惰だし、皆だって怠惰だと思う。
実際怠惰かはともかく、判断の方法が非常に投影ないし同一視的だな


280 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/02(水) 22:48:54 ID:V8/P+2lx
75は本筋からズレ過ぎ。

281 :イラディ@6⇔9:2008/07/02(水) 22:49:12 ID:QwE0kLIT
難しいところだよね。
ただ程度問題で誰しも多かれ少なかれあることだというのはある。
どっからどこまでが怠惰でこれ以上なら違う、なんて境界線がある訳でなし。
ただ、何かはポイントがあるはずだけどね・・・


282 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/02(水) 22:51:29 ID:V8/P+2lx
判断の根拠においてもそれを根拠にしてるわけじゃない。
かつ、言いたいとこはそこではない。

283 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/02(水) 22:57:26 ID:V8/P+2lx
程度もあるし質(種類)もある気がする。
ポイントやね。

284 :75+みか:2008/07/02(水) 23:21:48 ID:ZgEE/v3y
>怠惰
人間が慣習的に決め込んだ状態の概念に過ぎない
具体化したところで現代文化において怠惰と分類されうる状態が明文化されるだけ

と、脳内が申しております
脳内は一瞬にして抽象領域から判断を下します
具体的なものは殆ど無視して枠組みだけ捉えようとします

以上、脳内の説明終わり

285 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/03(木) 00:10:18 ID:QJMeizBf
ズレ続けてるな相変わらずw

286 :75+みか:2008/07/03(木) 22:16:52 ID:rxaDI1Ah
じゃあちょっと例を挙げてみよう
テレビで見たやつだけど


ナマケモノという名を与えられた生物がおる
彼等はほとんど動かない、文字通り怠け者のようだ
彼等は好き嫌いが激しいらしい
個体毎に好みも違うらしく、
それゆえ、特定の資源が枯渇することにはなりにくいらしい

彼等は一日7kcalの食物で生きられるらしい
さすがナマケモノ
逆に捉えると、エネルギーを消費しないよう努力をしているとも言える
メタボが氾濫してる大量節食の人間とは大違いだ

大量に消費して自然破壊を繰り返す人間と
消費を抑えて自然に適応しているナマケモノ
本当に努力しているのはどっちだ?
本当に怠惰なのはどっちだ?

人間が与えた名なんて偏見の賜物に過ぎないしな


とかそういう例はよくある話

287 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 00:12:45 ID:MZiEgbRJ
>>286
うん、少しだけ分かったぞ。

288 :75+みか:2008/07/04(金) 19:43:42 ID:GWyHbHOA
右に行こうとする努力と左に行こうとする努力
立ち止まろうとする努力と動き出そうとする努力

右に行ってしまう怠惰と左に行ってしまう怠惰
立ち止まってしまう怠惰と動き出してしまう怠惰


つか暑い
彼女云々の話聞くともやもやが止まらないw
ふぉ〜

289 :むっ9:2008/07/04(金) 20:39:58 ID:KvvUxxQJ
タイプの特性って、自分でコントロールするのが本当に難しいほど根強いものを言うのかもですね。
9の怠惰って
「自身の向上、成長よりも、今の落ち着いた状態を優先し、動き出そうとしない。
 現状を崩してまでエネルギーを使う気になれない」みたいな怠惰じゃないですかね。

まぁ「9の」じゃなく「私の」怠惰と言うべきかもわかりませんが。
向上心があっても、本当に行動に移しませんよww
で、堂々巡り。
私はここ2年で妙に向上心を身につけてしまい、自分に対するアメとムチの使い方に
手を焼いているところであります。

290 :むっ9:2008/07/04(金) 20:40:34 ID:KvvUxxQJ
「あなたは〜」のメッセージって
まず、そのメッセージを欲していることに気付くことが困難ですよね。
いわゆるタイプ探しが困難ってことか…w

私は一番最初にネットで簡単な自己診断をしたとき、6だったんです(だからコテも69)
9だけに、6に分裂をしてたときに診断したから、そうなったとか?ありえるのだろうかww
「安全」と「平穏」って似てませんかね。似て異なるものなのか。

タイプ探しは、自分を良く知ってる他人に探してもらうのもかなり参考になると思います。
自分じゃまったく気付けないことでも、他人からは丸見えだったりしますよね多分。

エニアをほとんど勉強していない人間の戯言でございましたw

291 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 20:55:50 ID:MZiEgbRJ
安全<あんぜん>
あんぜん 0 【安全】 (名・形動)[文]ナリ危害または損傷・損害を受けるおそれのないこと。危険がなく安...[

平穏<へいおん>
―をん 0 【平穏】 (名・形動)[文]ナリ変わったこともなく、穏やかである・こと(さま)。

292 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 21:00:47 ID:SIMqUYDD
そういう意味じゃないんだけどな…

てか、ここに9は居るのか?
全く癒されないんだけどw

293 ::2008/07/04(金) 21:01:43 ID:SIMqUYDD
286に対してのレス

294 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 21:25:11 ID:MZiEgbRJ
てか、ここに2はいるのか?全く愛を感じないんだけどw

という事と同じだ。


一場面だけじゃタイプなど分からないし、本来ならはエニアは
単純なタイプ論から入るべきものではないんだろうけど、
仮に単純にタイプの概要だけを見るにしても、そこまで単純なものではない。

295 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 21:34:37 ID:MZiEgbRJ
>>291
あ、安全の途中文が切れてるな。まあいいか
>「安全」と「平穏」って似てませんかね。似て異なるものなのか。
これは確かによく迷いますね。私も色々考えました。

で、ちょっと考えてみるに。
「平穏」は平和とか温和な状態そのものを指すけど、「安全」は…
たとえ戦争状態、みんなでいがみあってる場でも、
一緒にそうしてた方が、一緒になって攻撃しあう立場に身を置いていた方が
自分に危険が及ばず安全だと判断すれば、むしろ戦争状態を好む。

また、壁を突き破った先に安全が待っている、となったら
危険を顧みずかえって葛藤を打ち破る事・変化する事を好む。
安全を得られる為の葛藤破りなら、喜んでそれを行う。
9は葛藤そのものを嫌う。ただひたすら辛い事からは逃げまくる。

うーん、違うかな。

しかし、9って本当色々に影響されやすいからね。
見てると、人を叩く側の方に回りがちになってる、6の腰ぎんちゃく状態になってる9の人も結構いるなぁ。
危険が本当にもうシャレにならんほど切迫して起こってる場合には
6的措置を取る事もありえるだろうな。6分裂?(しかし決定的解決には至らない。)

296 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 21:38:08 ID:SIMqUYDD
戦闘的だな…

一応言うと誰も断定する気はないよ。
仮定くらいはするけど。

で、自分が本当に感じたり、考えたりすることを言うのは、
探求するに当たってはお互いにヒント(参考)になると思うんだけどな。
まあ、ならないかもだけど。

297 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 22:02:47 ID:MZiEgbRJ
>>296
前スレで思いっきり断定しまくってたではないか。w
私も前スレで人に面と向かってそれを一度はやったが、
半分ぐらいは、相手に強く響かせる為にあえて脚色した。

本人の中で起こってる内面の様子自体と、
プットアウトの産物である「言葉」はまた違う。
「このバーカ!」という「言葉」を使っていたって、
実はPCの画面前では「こ、の、ば、バ、カ、…(カタカタカタ)と。
ふあぁ〜…さーて、今日はソープ行って誰ちゃん指名するかな〜」と
股ぐらかいて鼻クソほじりながら行ってる、なんて事があるだろう。

どの言葉じりがきつく感じ取るかってのは人それぞれだしね。

298 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 22:03:56 ID:MZiEgbRJ
>で、自分が本当に感じたり、考えたりすることを言うのは、
>探求するに当たってはお互いにヒント(参考)になる

それは否定しない。

299 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 22:06:34 ID:SIMqUYDD
断定したか?
まあ、言葉ではしたかもしれないけど、実際は誰も断定出来てないよ。
ふざけたってのはあるかもなw

300 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 22:09:57 ID:MZiEgbRJ
うわ…つくづく自覚ないんだな。
言い放った方は忘れてるんだろうね。

まぁ、当時はそうでも今になって考えを変えたというのはあるだろうけど。

301 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 22:13:09 ID:SIMqUYDD
ん、持ってきて。

302 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 22:31:30 ID:MZiEgbRJ
ああめんどくせえな。時間がかかったわい

前スレの>>613ね。本当はもう見たくもないが


>> なぜ私がそのタイプと思うようになったかのいきさつ等も聞こうともせず
> またなんでそのその人がそう思うのかもろくに言わないでただ煽ってきたり、
> 全然当たってないのに自信満々にされたら心穏やかじゃないけどね。

俺に言ってる?直接言って貰えるとありがたいんだけどな。

一応なぜそう見えるのか書くと、基本的に非難が多い。これは1と6の共通点。人を受け入れる態度(9&ニュアンス違いで7)の受容とは反対の態度。
あとやっぱり視野が狭いと思う。相手の色んな複雑なものを受け入れることなく、相手はこういう人間だと断罪し非難する点。
その点が6っぽかった。
あとルールを押し付けたり。こうするものだと。
いや、やっぱり書かない方が良くなかったか?

俺の批判、非難も好きなだけして貰えればいいです。


303 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 22:36:56 ID:SIMqUYDD
普通にこれは断定じゃない。
見える言ってるしw

いや、こういう「見える」とかも俺は参考にしたいな。

304 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 23:02:19 ID:MZiEgbRJ
それは言葉尻で予防線張ってるだけだね。
言葉尻だけは、予防線的に「思う」などと書いてあるけど
端々から断定的なものの見方や態度が垣間見える。

>相手の色んな複雑なものを受け入れることなく、相手はこういう人間だと断罪し非難する
特にこのくだりなんか、たかだか相手の1レスや、せいぜいスレッド1、2本を見ただけで
よくもまぁ即断定でそんな独善的な事を言うもんだと思ったよ。
それなら私の視点や立場はどうかと考えようとした事はあるの?私にだって複雑なものはあるのだ。
本当に非断定的な態度であったならば、たかだか1レスやスレの1、2本見ただけで
そんな態度には出ないはず。要するに矛盾してると言うか墓穴掘ってるのだよ。
「視野が狭い!」と言う事こそが視野が狭いのだ。
それはね、「自分こそは視野の広い人間『でありたい』!」という人の態度なんじゃないかね。
ここを見始めたのは、前スレ時点で2スレ目ぐらいなんだよね?
私はもう長い事このスレを見ていて、スルーしづらくなり辛い気持ちがたまりにたまったのだ。
某氏が終盤でやってたような説明なら、視点の違いや広狭の証明になりえるけれど。
(もう面倒だから具体的な引用を避けるが)

それに、以前に「決めつける発言が不快だというのはあなたの事じゃないよ」
ってちゃんと返事してるのに、またも勝手に早とちって反応してきて
「それって俺の事?じゃー言わせてもらうよ、あんたってこう見えるんだよね、
なんなら俺の事も文句言ってくれていーよ」てな調子で言い放つのを見て
正直「はぁ…?何なんだこの人…」と、モヤモヤとしたものがだんだん溜まってきたw

305 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 23:11:01 ID:MZiEgbRJ
要するにだね、「〜に見える」とか、相手に向かって言うそういう言葉尻上の事よりも
他の時の態度で垣間見えるもんだよ。
>>303なども、懸命に「俺は視野が広いんだよ!」という事を
見せたがってるのが見える気がするな。

306 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/04(金) 23:17:22 ID:SIMqUYDD
タイプ判定のことを言ってたんだけどな。

そこらへんの断定は撤回する気はないなw

307 :イラディ@6⇔9:2008/07/04(金) 23:30:54 ID:MZiEgbRJ
つい余計な道草を食ってしまったか。

>>289は耳が、いや目が痛かったな。ズシンと来たよ。

いっつもいっつも「あー、もう一人暮らしする!」とか言っても
ちょっと経つとそんなのはどこへやら、すぐしぼんでる。
その為には何をしたらいいのかを調べる事もロクにしてないな(情無)。
家を出るにもエネルギーがいるんだよね…調べる事やら手続きやらでさ。
…こういうのを正直に書くと実に恥ずかしい事になる。

なんていうか、6は必ずしも常に不変を望んでるという訳ではなく
安全の為には変化もいとわないという事だと思う。
本能レベル・カラダ全体での変化は拒みきっていない訳だ。
6の安全と言うのは、頭の中で考えだす思想レベルの事であって
9はもっとこう、身体レベルをひっくるめてのそれって感じだ。
(あー上手く言えないなー…)
例えばどういう事かというと、通勤通学・帰宅ルートが決まりきっていたりとか
外食で好きなメニューばかり選んだりとか(これらはあくまで一例)、
そういう惰性で続いてる習慣をやめられなかったりというのが全般的にありそう。
やはりなんかこう…本脳中枢の弱さを感じるところだね。

308 :むっ9:2008/07/05(土) 00:06:57 ID:b7vKo32F
>>307
9だか私だかですが
「この状態で、今まで問題が無かったんだから変える必要は無い」って感じですかね〜。
でもこれって、9に関らず潜在意識自体がそういう現状維持の性質を持ってるとか
エニアに関係の無い本に書いてありましたけど。まぁそれはまた別かもですが。

私は一人暮らしだけは例外でしたね。
思い立ってから、無性にいてもたってもいられなくなり
一人暮らし願望が沸いてから、3ヵ月後には一人暮らしをスタートしていた…自分でもびっくり。
ちょうど向上心がいきすぎて、コントロールできていなかった時期でした。
ちなみのこの時期は、どれだけやりたいことをこなしても満足できなかった。
弟に「お前おかしいよ、本当にそれで楽しいの?」と言われて
大きなショックとともにちょっと冷静を取り戻した、なんてことがあったw

無理やり9視点で見てみると、3の統合に近い現象?(ホント無理やりですが)
去年の話ですー。

309 :むっ9:2008/07/05(土) 00:07:27 ID:b7vKo32F
現在は、習い事する!転職する!と、妙にいきりだっている状態になったあと
少しすると、なんかそのエネルギーが嘘のようにしぼんでしまい
「うーん…ああ、まぁいいか、とりあえずネットでもするかぁ…」みたいに
目先の楽に逃げて……もう2ヶ月はたったかなwwwww

本当に、目先の快楽に弱すぎると感じます。
あと、頭の中でシミュレーションばかりしていて、動き出す前に決め付ける傾向にもあるかも…。

勢いのままに一人暮らしを始めて、結果オーライだったし
シミュレーションなんて無駄と頭ではわかっているし
「やらずに後悔よりやって後悔」っていうのは本当にそうだと思うし
習い事や転職だって、やる気の無い状態だろうがなんだろうが、
無理やり前に踏み出す勢いで行動に移せば、きっと後でよい結果が待っているはず。
だってこんなに何度も願望がループで襲ってくるんだから…。

それでも、今手に入る楽なことばかりに逃げてしまう。

310 :むっ9:2008/07/05(土) 00:09:09 ID:b7vKo32F
参考になりそうな文章

ttp://www.enneagramassociates.com/ne/title/what/9_types/memo_t9.htm

タイプ9は本能センターと切り離されている。本能モードと白昼夢モードDaydream modeがある。
この白昼夢モードというのは、思考とフィーリングのコンビネーションである。
本能モードにいるときは、タイプ9はふつう思考とフィーリングの関与を求めない活動のなかにいる。
日々の決まりきったことをやる。行動しているのは快適だが、とくに何も感じたり、考えたりしていない。

白昼夢モードのときは、本能センターとの生きたコネクションがなく、
すべての経験が刺激と意味を縮小するところに行く。
存在の重さを感じられず、さしせまったものは何もない。
デイドリームモードにいるとき、思考と感情でいっぱいになる。
哲学的な考え、アクテイブなプラン、空想など。内面では十分にクリエイテイブかもしれないが、
いろんなプロジェクトをたてるかもしれないが、それらを実行するのに必要な内的な力を発揮しない。
なぜなら、本能エネルギーから切り離されているから。s

タイプ9にとっての課題:したがって、タイプ9はもっと身体に根ざさなければならない。
思考と感情を、身体に基づく行動のエネルギーを結びつけることが必要になってくる。
タイプ9は自分のセンターのエネルギーを恐れている。
自分のなかの怒りを見出し、怒りを許さなければならない。


文体おかしいですが、和訳?
>>タイプ9は自分のセンターのエネルギーを恐れている。
>>自分のなかの怒りを見出し、怒りを許さなければならない。
うーん、どういうことなんだろう…

311 :むっ9:2008/07/05(土) 00:18:28 ID:b7vKo32F
>>自分のセンターのエネルギーを恐れている
確かに怒ってる自分は好きじゃないです。
そもそもめったに怒らないけどw
怒りをぶつけたら争いになってしまうから、それを恐れている?
自分に怒りの感情自体が沸いている気がしないんですが
でも「あ、今全然怒ってないけど、多分抑圧してるな」って言う状態は自覚できる気がする。
そしてこの抑圧は、本当に無理なくすんなりとすることができる。
我慢するとかこらえるとか、そういうことを必要とするほど浮かび上がる前に
もっと奥底の段階で押し込めてしまっているんだと思う。

そして、「怒らない自分が結構好き」だったりするんですが
向上する上ではよくないことなんでしょうか。
そりゃもう聖人に憧れていた時期もあったくらいですよ…。

312 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 01:02:16 ID:lYWWE3r6
>>308
…偉いね。
薄給だから、実家暮らしの方が貯金できるからという理由で
先延ばししてきたのが…もう何年だろうw情けない。

>でもこれって、9に関らず潜在意識自体がそういう現状維持の性質を持ってるとか
>エニアに関係の無い本に書いてありましたけど。まぁそれはまた別かもですが。
ああ、それは9の特権でもなく人間には大なり小なり備わった生理だと思いますよ。
加齢によってそれは顕著になるみたい。年行くと生理的にもそうなっていくし
外部的影響のライフスタイルにも徐々に変化がなくなっていく。
年行けばいくほど、決まりきった生活の中に埋没していく…と。枯れてくるんだねw
やはり自分を変えるなら若い内からと言われるゆえんだなぁ。

313 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 01:09:42 ID:HGwWggPc
タイプ9について質問なのですが
>遊離型のタイプは、人との間に壁のようなものを作って自分のなかに引きこもる
とありますが、
>タイプ9の根源的恐れは喪失と別離
ともあります。

別離が怖いのに壁を作って引きこもるとは矛盾してるように思えるのですがどういうことでしょうか?

314 :75+みか:2008/07/05(土) 01:25:02 ID:wGLYvus8
矛盾なら全タイプあるっしょ
「タイプ5は頭いいのにバカだ」みたいなやつ

315 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 01:26:46 ID:lYWWE3r6
私にとって唯一、強いて言うなら向上心による変化らしきものは、お洒落かな?
タイプの段階の推移の中で唯一これだけが、タイプ6っぽいと思うところ。
しかし成人近くになるまではとんと興味ない子だったんだ。
それで母親からは小さい頃から愚痴られたり叱られたりで・・・
女は意地悪いからね、変な言動してると笑われるよ!と口酸っぱく言われ、
そして私自身も、周り特に女性だけの集まりからはなんとなく浮きやすい性質だったので
小さい頃からしばらくは、そんな母をうるさいぁなと耳を塞ぐばかりだったけど、
確かにそれはもっともな事だ、じゃあ仕方ないぼちぼちやるか…と思い始め行っていった。

そしたら容姿やらファッションやら人からどんどん褒められるようになって。
母がすごく身なりを構う人だったので、引き続きあれこれ言われ仕込まれたり
…こんな事言うのはなんだけど…小さい頃から、時々肯定はされてきたので(爆)そんな過去にも増して。
そうしてどんどんまんざらでもなくなっていき、「よし誰にも負けたくない!」「…ふふっ、どうだ!」とw
だけど…最初はそれもいいけど、色々と隠してる自分の至らない所が露呈するのが怖くて、
そうして色々美味しい事だけを言われてその余韻を味わっただけのまま、
深い付き合いにはならず集まりからフェードアウト…なんてパターンが多いのだけどね(苦笑)。
そういう事を気にしないでよい間柄であれば、交流は続く。
こんな推移が、私はタイプ6で3への分裂っぽいのかな…と思った所だ。
「キレイになって自分を磨いてステキな彼を作るんだ!」という前向きな考えではなく、
迫られた必要性からやむなくというのと、過去のトラウマなどで
「他の女どもから馬鹿にされたくない!」という動機からだからね。
マイナス思考なんだな。だから6的。

316 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 01:31:29 ID:lYWWE3r6
だけど…こうは書いたけど、こんなものは、手に職をつけて自活するとか
そういうのに比べれば、全然努力の内になんて到底入らないと思うね…
結果的にはそりゃ改善したけど。こんな事ぐらい誰だって当たり前にやっている事だろうし。
こうして活字にしてもっともらしく語るから大層な事に見えるけど。w

ああ。オマエ粘土こねてる場合じゃないぞ。
作業に没頭して深夜のつまみ食いが減るのはいい事だけど。
痩せなきゃ・・・

317 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 01:36:01 ID:lYWWE3r6
>>313
4なら、はっきり意識下で壁を作って引きこもる…という感じがするけど
5と、特に9は、意識的に壁を作って閉じこもるって言うよりは
無意識下で知らぬ間に自他の感覚を無くしちゃっている…というのがしっくり来るなぁ。

>別離が怖いのに壁を作って引きこもるとは矛盾してるように思えるのですが

これについてはまた翌朝以降にでも考えてみようっと。


318 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 01:39:54 ID:HGwWggPc
人とずっと一緒にいたいために無理してでも自分を押し殺す
という解釈なのですがどうでしょうか?

>>314
5は観察したり思考するのは好きですが
最も実際的で賢明な判断を下すタイプは1、というのは聞いたことがありますね。

>>317
他人と自分を同一視するという事でしょうか
9は何となく分かるのですが5はちょっとイメージしずらいな…

319 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 07:55:10 ID:lYWWE3r6
>>318
私の、>人との間に壁のようなものを作って自分のなかに引きこもる
の解釈は、自分の事も他人の事も、生身の人間であるという感覚を無くしちゃう、
(意図的に人を踏みにじるのではなくてね)という意味に捉えてるけど…
果たしてエニア側はどうなんだろうかね。私は個人的にそういう物かなーと思ってる。

>最も実際的で賢明な判断を下すタイプは1
えー…そうかしら…あまりそうは思えないけど…w

>他人と自分を同一視するという事でしょうか
9はそうだね。5はまた違うと思う

別離が怖いのに壁を作って引きこもる…
これね、上手く言葉にできないのが悔しいけど、感覚としてはとても分かる気がするんだ。
他人と繋がりの感覚を求めていながら本当の意味で他人とリンクしてない、
というのはありえる事なんだよ。…これはまたどう言語化すれば良いか考えておきます。

さて休日出勤するべ あーまんどくせ

320 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 13:42:41 ID:HGwWggPc
>>319
レスありがとうございます。

>私の、>人との間に壁のようなものを作って自分のなかに引きこもる
の解釈は、自分の事も他人の事も、生身の人間であるという感覚を無くしちゃう、
要素を抜き出して記号化する、という感じでしょうか。
「上司」「客」「○○仲間」etc,,とする事で相手の中身を見ないで付き合うことができる、というか。

>えー…そうかしら…あまりそうは思えないけど…w
リソの「性格のタイプ」で健全なタイプ1は判断力に優れてる、という事が強調されています。
しかし1というと完全主義、狭量なイメージが先に浮かんでしまいますね。
ちなみに非常に健全な5は物質世界について最も透徹した理解を持つともありました。
が、5は判断力に欠けるともあります。>>314ではこの辺の事を言ってるのですね。

>他人と繋がりの感覚を求めていながら本当の意味で他人とリンクしてない、というのはありえる事なんだよ。
嫌われたくないから自分を隠し、仮面を被って付き合う、という事でしょうか…?
良い部分の自分しか見せないから本当の意味で他人とリンクしてるとは言えない、とか。

>さて休日出勤するべ あーまんどくせ
お疲れさまですm(__)m

321 ::2008/07/05(土) 18:27:18 ID:5/T/UsWt
一つ言うと、自分がどのタイプだと思うかはそいつの勝手だが、それを他人に押し付けるのはやめてくれ。

322 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 18:37:10 ID:5/T/UsWt
それにイラディはキレ過ぎだろ。いくらなんでも。
キチガイかと思うよ。

323 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 20:08:43 ID:lYWWE3r6
>>322
私は別に普通に思うところの指摘をしてるだけなんだが…
内心ではさほどキレてるつもりはないんだがな。
別に最初の>>294ぐらい攻撃的じゃあないでしょ。
いちいちそう感じるのは、自分にも過剰反応的態度があるからだ。
君だって前スレからいい加減過剰反応しすぎだよ。ほとんど言いがかりに近いような。
誰の事を指してる訳でもないのに、勝手に乗ってきて挑発的な言動取ってる。
こういう人には、批判ではない純粋な指摘などもろくにできませんなあ。

気狂いじみた言動と言えば、他の人にもよほど言って欲しいものだw


324 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:18:44 ID:HhHMQUkB
まあ、このスレの人は誤認してるように見えるなw

俺の感触で言うと

こういうの書くとさ。
みんな〔自分を誤認したい〕
という点では利害が一致するのか。

顰蹙を買う風潮や流れだし。
俺も別にそれを積極的に言うほどうまく書けそうな気はしない。
〔確かに自分でそれを知ったほうがいいだろうし。〕

言わせてもらうと2は、自分をほかのタイプだと言いたがるように思える。

ただエニアグラムは別に自分に関して理解はもたらさないwと俺は思っている。

何というかエニアグラムを知ったり指導者みたいな口を利いたりすらするくせに自分は誤認したりしてるのには
何だかちぐはぐな気がしてしまうし方向違いの話や気付きを気付きと言ってるように見える。
〔まあ、気付きなんてものがあるとしての話だがw〕
他人を見たときの印象とかいうのは観察者の感情の推移、ある種の感触だが。

俺はなぜ自分の感触をそんなに信じているのか?
それには特に根拠はない。根拠を言うのが恥ずかしくなってしまう。

テネシーウィリアムズの戯曲やキューブリックの映画というのは
性格をひどく巧く的確に描写していると思う。。。

言ってみれば、それと同じことが掲示板上でも起こるのだ。。。

325 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:20:21 ID:HhHMQUkB
そうだ。そんなもの押し付ける必要はないだろうw

俺もそんなのするのは嫌いだし。苦手だ。自分にはできそうにない。

自分が細木数子みたいな性質だったらそれも出来ただろうにw

ある意味では残念だ。。。
しかし知ったことじゃあない。

326 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:21:13 ID:HhHMQUkB
俺のほうがきちがいだ!

327 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:27:19 ID:HhHMQUkB
私はある行ではその人間を2だとか
母親と同じように感じたり反感を感じたりしたわけだw

イラディではない

俺はこういったものを理論的に説明したりなんか出来ないし
必ず反論されると思うし。。。
まあ、エニアグラムの判断なんかをする人間が他人を診断したりするうえで
当てにしている勘という物は何かといえば
自分の記憶だ。自分の記憶が内面の感覚になったものを勘と呼ぶわけだ。

こういったものを正しいとも言い切れない。
言い切れる自信が別段ない。

ついでに書いておくとある人間が他人の性格を描写する時あてにしているのも
この内面の印象や、感覚や。。。
言わば、他人をその観察者の視点から
風刺画に作り上げるわけだ

328 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:29:31 ID:HhHMQUkB
俺から言わせれば。何で皆が
小説や何か漫画や映画を見ていて、
この人物は生きている

とか、うそ臭いとか
が分からなかったりするのかはまあまあ不思議だ。

俺があてにしているのも結局はそういう感覚なのだ。。。



329 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:30:42 ID:HhHMQUkB
まあ、俺は別にあんたらの誤認を指摘できないw

俺は細木数子よりはよっぽど

気の弱い人間だから。。。。w

330 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:34:21 ID:HhHMQUkB
正直究極のエニアグラムもこのスレも別にどっちもそんなに正しいと思えないw

向こうの方がこっちを見下してない分まだ好感がもてるw

331 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:39:05 ID:HhHMQUkB
むっくがHだというのは間違ってないと思うなw

332 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:40:31 ID:HhHMQUkB
あとのやつらは誤認してる。

まあ、勝手にしておけばいいし俺にどうもできないが



333 :さなだむつ:2008/07/05(土) 20:44:44 ID:HhHMQUkB
しかし、自分の意見や理屈を正しいとか信じきれるやつらはうらやましいなw

言わば健常者なんだw

線の向こう側の人たちだw

334 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 20:55:51 ID:lYWWE3r6
>>320
>生身の人間であるという感覚を無くしちゃう、
>要素を抜き出して記号化する、という感じでしょうか。
>「上司」「客」「○○仲間」etc,,とする事で相手の中身を見ないで付き合うことができる、というか。

ほほう、そういう捉え方でしたか。そういうのもありですね。
私はそれとは違う意味に解釈している。これって…何て言えばいいのか
説得力のあるいい言葉が見つからないのが本当悔しい。
強いて言うのなら…6の「絆」は、お互い他人同士のニーズに配慮した「繋がり」であるのに対し
9の「繋がりの感覚」と言うのは、自分一人で得ている感覚の事。
…これ、それなりに心当たりのある人じゃないと、言葉で言われても感覚としては分かりにくいだろうな…
という訳で、>>318の>他人と自分を同一視するという事でしょうか
というのは割と外れてはいないんじゃないかと思います。

335 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:00:12 ID:HhHMQUkB
説明しているものと説明されている実体が違うものなのは

エニアグラムの著者にもあてはまるw

336 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 21:01:38 ID:lYWWE3r6
あ、ちなみにレスが来たから言う訳じゃないけど…前々から気になってた事なんだが
猫たんが2だから色々攻撃してるって訳じゃないからね。
本人が自己申告で言っているから仮にそうしてるけど、あまり真に受けてはいない。
というか本当かどうか分からないし。

337 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:03:21 ID:HhHMQUkB
俺は猫を2だとは思わないなw

338 :75+みか:2008/07/05(土) 21:04:50 ID:wGLYvus8
透徹って言葉いいね透徹



339 :75+みか:2008/07/05(土) 21:08:34 ID:wGLYvus8
気になる話は

一種のブレイクスルー体験のようなものは
一方向的な開花なのか、あるいは自分で閉じた蓋を再び開くようなことなのか、
というあたり



340 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 21:09:28 ID:lYWWE3r6
>>320
>リソの「性格のタイプ」で健全なタイプ1は判断力に優れてる、という事が強調されています。
>ちなみに非常に健全な5は物質世界について最も透徹した理解を持つともありました。
>が、5は判断力に欠けるともあります。

あ、そうか。その文面を読むと、1のは判断の正しさ、ではなく
判断の素早さの事を指しで、5は的確で正しい、という事を指してる感じに思えるね。
それならしっくりくるかも。
けれど実際的で賢明で現実に即してるかどうかは…ちょっと疑問があるな。
1は他人にとって正しいかどうかの十分な考察を経ないで判断するところないかな。

341 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:09:35 ID:HhHMQUkB
ブレイクスルーってなんですか。。。?すいません。教えてください

342 :75+みか:2008/07/05(土) 21:15:57 ID:wGLYvus8
>ブレイクスルー
人によって表現方法はまちまちであり一言では表現しがたい
神秘体験だの以前URL載せたサイトに色々載ってましたが



343 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:18:24 ID:HhHMQUkB
他人を恐れて他人に愛想よくしたり他人が傷ついたり怒れば
へりくだって親しく笑ったりするが。
別に他人に対して何か感情を持っているからそうするわけではない。
他人を傷つけたり怒らせるのが怖いから他人に対して
優しいということにはならないわけだ。
〔外界が彼を優しい人間だと理想化し求めたとしても。〕
彼は〔他人を愛して生きていくべきだ〕と父や周囲の人間が言って
彼も〔僕は他人を愛している〕と言い、信じながら生きていくかもしれない。
しかし、彼は何のために自分が生きているかなどわかっていない。

この場合、他人との間の壁が何を指すかが問題となるわけだが。。。

それはたぶん、彼が内面に、何も感じていないことにあると思う。
いわば彼の中ではシナリオが決まっていて彼は〔他人や家族を愛している演技〕
を演じている。しかも、それは心のこもっていない演技だ。。。

私はタイプ9の他人との間の壁をこう考える。

344 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:19:00 ID:HhHMQUkB
もちろん一例だ。



345 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:21:47 ID:HhHMQUkB
性格をうまく描写することは、
あんたらの物まねを、うまく、しろというのと似たようなことだろうw

346 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:25:36 ID:HhHMQUkB
その場合
外界も
彼の内面も壁なんだw
実は。




347 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:28:21 ID:HhHMQUkB
いや、それも小さいころには、特に、そうだったわけだ。

もちろん、それをうまく描写することも出来るでしょうw

でも、しません。

348 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:32:09 ID:HhHMQUkB
そして大きくなってからのそういう人間たちの行動だが。父親が欺瞞的なら
彼はなんらかでそのライフスタイルなどに反抗するかもしれないし。
母親が支配的なら支配されるだろう。。。

これはまた神経症的な話になってきたけど。。。w

しかも、彼らはこういう心理学の知識などをあたかも把握しているかのように
しゃあしゃあと小賢しく語るだろう。

その実何も把握していない。。。
こういう知識や理解は言ってみれば自分で自分を納得させるための
弁護士のようなものかもしれない。

349 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 21:33:20 ID:lYWWE3r6
>>321
それは相手の方から先に押し付けてくるように感じられる場合が多い。
つうかこれは水かけ論だね。
A「お前ってこうだろー」B「いやそうじゃない!
A[別に俺は自分が感じた事を言ってるのに。押し付けるなよ」
B「押しつけてきたのはそっちだろ!」と。
自分も割と加担しててなんだが、もういっそこの辺りの話はやめようや。

私が>>302の例をだしたのも、人を断定的と言いながら
そういう君にもそんなのが感じられるよ、と根本的な事を言ったんであって
別に自分の自認タイプをあんたも認めろ!なんてのが主たるテーマではない。
もっと全体的に読み取ってほしいもんだ。

350 :75+みか:2008/07/05(土) 21:37:07 ID:wGLYvus8
物言いは断定的でもコロコロ考え方変えるのもいるし
物言いはそうでなくてもほとんど考えを変えないのもいる

争点をそういう部分に持ってくと水掛け論
無駄

「バカ」
「バカって言う奴がバカ」
「バカって言う奴がバカって言う奴が略」



351 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:38:54 ID:HhHMQUkB
弁護士を雇っているのにカフカの被告は処刑されるんだよw

352 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 21:40:20 ID:lYWWE3r6
>>350
そんなのがあったねぇw
お前のかーちゃんでーべーそー!ヽ(`Д´)ノウワァァァァン!!!

353 :さなだむつ:2008/07/05(土) 21:45:35 ID:HhHMQUkB
俺は最近審判の被告に似てきたんだよw

354 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 21:45:50 ID:lYWWE3r6
>>320
>他人と繋がりの感覚を求めていながら本当の意味で他人とリンクしてない、というのはありえる事なんだよ。
>嫌われたくないから自分を隠し、仮面を被って付き合う、という事でしょうか…?
>良い部分の自分しか見せないから本当の意味で他人とリンクしてるとは言えない、とか。

いや、そういう事ではないんだな。…ああ、やっぱ上手く言えないや。
ハタから見ると、表の行動だけ見れば人を求めて関わってるように見えて実は
配慮すべき人間としての認識が希薄で、いわゆる環境のひとつとしてしか
認識していない場合が多々あるというかね。しかし健全めのタイプ9ならその限りでもない。
と言ったところかな。

355 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:03:00 ID:HhHMQUkB
>>いわゆる環境のひとつとしてしか
>>認識していない場合が多々あるというかね。

これを実例で言ってみてくれませんかね?
現実の状況で。。。環境というのはどういうもんですか?

いや、その環境というのはあなたにとってどういうもんですかね?

いや唐突ですみませんが。興味があるんですよw

356 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:10:17 ID:lYWWE3r6
いちいち突っかかって来られるかと思うともうレスする気がしないんだけどね。
正直疲れる。
こいつは偉そうに物を言ってる!という妄執を燃やして
どうせケチつけてやろうという腹しかないんだろうから。


357 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:11:59 ID:HhHMQUkB
まあ、分からないから聞いたんだがw

>>環境のひとつとしてしか
>>認識していない場合が多々あるというかね。

というのはタイプ9の感覚としては
あたってない。w


358 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:15:50 ID:HhHMQUkB
俺はタイプ9というより別のタイプを説明する場合のほうがあてはまるんじゃないかと
考えたわけだよ。



359 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:22:34 ID:HhHMQUkB
いや、別に理屈でどうこう言えるもんじゃないんだけどねW
みんな誤認してるように感じる。

俺は。。。

360 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:23:57 ID:HhHMQUkB
ついでに書くと
とらぱは6じゃないと感じるねW

ああ。まあ、納得されないのは分かってるんだけどねW

361 :75+みか:2008/07/05(土) 22:33:15 ID:wGLYvus8
どうもスレ見てる感じでは、
おなごにひとのほうが特定のタイプにこだわり強いように思えるのがある
タイプというよりタイプに描写された人物像?

一般的にいうところの「男は論理、女は感情」っていうあたりに関連ありそうな気もするが
エニアやらだと思考センター感情センターとか近い言葉使うからややこしいんだよな

362 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:34:15 ID:HhHMQUkB
別に偉そうに物を言ってる!とか妄執なんか燃やしてないな。。。
それこそ妄執じゃないのか?


363 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:38:46 ID:HhHMQUkB
まあ、みんな、間違ってるとは思うけど。


364 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:40:17 ID:lYWWE3r6
…来た。「そういうお前の方が(ry」まさに止まらぬ水かけ論だね。
あれだけいちいちいちゃもん口調で突っかかった物言いしておいて盗人猛々しい。
食ってかかるような論調が多いのは事実。
つうか具体的に「偉そうに言うんじゃねぇ」風に言ってる所だって山ほどあったろ。
いちいちは多すぎて言えんが。

つうかもう正直ほんと一切絡まないでくれるとありがたい。

365 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:43:21 ID:HhHMQUkB
絡みません。そうするわ。


366 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:43:29 ID:lYWWE3r6
>>361
人によってはあるだろうね。>特定のタイプにこだわり
自分も完全には否定しない。特定タイプに対し苦手意識もあるし。
ただ、単純に自分ではない物に勝手に擬せられる不快感、というのもあると思う。
擬せられてるものが、本人には全然そのケがないものだとしても。
例えば、お前ホモだろwと決めつけられて嫌だとか。

367 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:45:21 ID:lYWWE3r6
>>365
名前は出さんでも、過去の発言を引っ張ってきて批判したり
遠まわしに嫌味を言うかもしれんけどね。


368 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:47:04 ID:HhHMQUkB
名前出さんでもって。
俺名無しでは書き込まないけどね。

あほくさい

369 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:47:34 ID:lYWWE3r6
違うってのw私の名前出さんでもって意味だ。

370 :さなだむつ:2008/07/05(土) 22:48:50 ID:HhHMQUkB
皆誤認してると俺は感じるW

俺がそう感じた事は覚えといてくれ。

いつかあんたがたにも分かるかも知れんから

371 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:50:20 ID:lYWWE3r6
リアルでの本人も過去も知らないのに、
たかが掲示板なぞでよくそこまで断定が言えるもんだ…(呆
けど片隅には止めておくよ。

372 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 22:55:02 ID:lYWWE3r6
>>361
それはジェンダーの産物もあると思うね。
全く同じ場面で全く同じ反応をしたとしても、
男の場合は「かんしゃく」「逆ギレ」「短気」「血の気が多い」で
女の場合だと「ヒステリー」と言われるとか。
エニア以外にも、実に色んなフィルターってのはかかってるんだよね。

373 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:08:20 ID:HhHMQUkB
自分とムッ9さんの書きこを比べてみなよW

374 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:09:17 ID:HhHMQUkB
いや、まあ、その程度しか言えない


375 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 23:10:18 ID:HGwWggPc
>>334
>強いて言うのなら…6の「絆」は、お互い他人同士のニーズに配慮した「繋がり」であるのに対し
つまりニーズが消えれば「繋がり」も消えるという事でしょうか?
>9の「繋がりの感覚」と言うのは、自分一人で得ている感覚の事。
9はその辺が自己完結的というか、ニーズが無くても「繋がり」を保てる、とか…

376 :75+みか:2008/07/05(土) 23:11:14 ID:wGLYvus8
>>372
>全く同じ反応
そもそも全く同じ反応はしてない
男女差は実際あるっしょ
http://ranking.goo.ne.jp/service/017/
こういう男女別アンケートとか

女が出産しました
男が出産しました
これは前提が成り立たない

ジェンダー問題こそ差の曲解という見方は可能

377 :75+みか:2008/07/05(土) 23:15:03 ID:wGLYvus8
「あっ、この人と結婚するかも」と思った瞬間ランキング
・一緒にいて「ラクだ」と感じた
が男女とも1位か
そもそもアンケートに並べられてる選択肢が怪しいがkinisinai

らくなひと〜
らく
らくか


378 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 23:15:15 ID:lYWWE3r6
なんてしつこいんだろう。器のちっさい最低な気持ち悪い粘着男。
何度ももう来ませんとか言いながら(正直ホッとしたのに)
未練たらしくグズグズ何度も何度も来て呆れ果てるわ。

何度も言うが、段階が下がったりすれば、誰でも攻撃的になるらしいし
掲示板とリアルとではまた勝手が違うんだよ。

というかこれは完全になんとしてでも嫌がらせしてやろうとの腹でやってるな。


379 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 23:16:57 ID:lYWWE3r6
>>376
いや、もしその場面でその人が異性だったらの仮定の話だよ
現実には全く同じ場面と言うのはありえないけどね。

>>377
なんでここでそれを持ってくるかw

380 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:23:58 ID:HhHMQUkB
ええー?

って感じがするわ。

段階が下がった9ならもっと非社会的だと思う。
しかも、不安定になったり怒りをあらわにするのは
もっと、精神病院に行くようになるくらい抑えきれなくなってからだ
と思うね。W彼らはその怒りのせいで現実生活すらおくれない。

もっともこんな教科書的に言い切れない部分も在るでしょう。

イラディもムッ9もそこまで不健全ではないと思われる。

いや、まあ。。。うまく言えないしはっきりいいづらいけどね。


381 :イラディ@6⇔9:2008/07/05(土) 23:24:39 ID:lYWWE3r6
>>376
もちろん男女差は全体で見れば傾向はある。
ただ、個人個人を見る時にはいったんとっぱらう必要もある。
まぁ、傾向論の事を言うにしても9割以上が片方の性に偏っているものもあるけれど
(特に体力とか、そういう能力的なものとかね)
「感情的か否か」なんてのは、思ったよりジェンダーの力が強いんじゃないかと思っている。

382 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:27:55 ID:HhHMQUkB
俺間違ってないのに
馬鹿にされてるのが納得できないよW

383 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/05(土) 23:28:32 ID:HGwWggPc
エニアにおける本能とは、自意識に妨害される事なく、
違和感無く集団に存在できる力ではないかと感じました。
本能センターである1、8は自意識に苛まれる事が少なく、
(つまり他人からどう見られてるかにそれほど怯えない)
思うままに他人と関わることができる。
(しかし用心深さでうまく動けなかったり、
周囲の反感を感じて鬱になったりもする事もあったりもするのでしょう)
2,7も積極的に集団と関わる事ができるイメージで、
この二つのタイプは楽しく集団と関わっていける感じがします。
逆に本能から離れている4,5は集団内で常に違和感を感じ続け、
その場にいていいのか確信が持てず、
かなり無理をしなければ存在できないのではないか、と思ったのです。

本能の中心にいる9なのですが違和感無く集団に溶け込む性格に
特化したタイプではないかと思いました。
「性格タイプの分析」では段階4で依存性人格障害をもつとされています。
(あまり人格障害って言葉は使いたくないのですが)
集団や他者に依存し、その関係を保つ事に腐心する辺りが
平和主義者と言われる所以ではないかと。
そんな依存的な9がなぜ遊離タイプと呼ばれるのか不思議で仕方なかったのです。
ホーナイの3つ組に関する説明を読んでもよく分からないんですよね…

で、「他者と一緒にいるために自分を押し殺す」、
不健全な状態だと自分であることを放棄してでも黙従する、
自分から隔離される、そこから遊離タイプと言われたのではないか、
と思ったのですが全く自信がありません。
そもそも1行目からずれてる気もします。
単に心ここにあらずな事が多いから遊離タイプなのでしょうか?
なぜ9が遊離タイプと呼ばれるのか、
その辺の感覚をむっ9さんに聞いてみみたいです。

長文すいません

384 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:30:33 ID:HhHMQUkB
>>383
長文はやめましょう。

385 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:32:48 ID:HhHMQUkB
冗談です。

386 :さなだむつ:2008/07/05(土) 23:42:00 ID:HhHMQUkB
掲示板の書き込みにせよある種の一貫性があるように思える。
俺には。
戯曲の人物やドストエフスキーの地下室の手記みたいにだ。

何故そうなるのかはわからんが。
俺にはそうとしか思えないW

387 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 00:23:04 ID:FvkD3mWi
>>384
ですよね(;´Д`)

…下から2行目は余計だったorz

388 :さなだむつ:2008/07/06(日) 00:25:47 ID:iFpMOGUY
>>387
そんなことありません

389 :さなだむつ:2008/07/06(日) 01:51:17 ID:iFpMOGUY
というか僕が一番長文してるから。

390 ::2008/07/06(日) 02:14:48 ID:CklyOKGS
実際2だよ。

本当に違うと思ってるのか?
どのタイプか言って貰えたらありがたいんだけど。

391 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:18:27 ID:iFpMOGUY
俺は4だと思うな。。。

とらぱが2だ。

そして、まあみんなこれを認めるわけないんだよW
俺が間違ってるとか混乱させてることになるわけなんだろうね?
多分ね。。。

本当に違うと思ってるし。納得はされないだろう。

実際こんなの言い出さなければよかったと思うよW
自分でね。

392 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 02:22:42 ID:CklyOKGS
いや、俺は言ってもらった方がいい。

4かー、どうなんだろw

393 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:23:38 ID:iFpMOGUY
10 :マドモアゼル名無しさん:2008/06/25(水) 00:31:26 ID:KJrV65RZ
俺には価値がない(笑)
お前らにも価値はない(笑)


以上

11 :猫:2008/06/25(水) 00:34:43 ID:ilA3cQ5k
争い事はこりごりだ。
俺はもう二度と釣られないからな。




394 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:26:51 ID:iFpMOGUY
>>2はもっと融和的というか。なんというか。
もちろんそんな2だけではないでしょう。
とらぱの方が語り方なんかでもしっくりくる。
彼女は親しげというかね。反論する時でも、した後でも
なんというかしこりがないようにするというか。。。

もちろん俺が馬鹿だということになるんだよW

こうなると。多数決で。

いや。分かるよW
俺は痛い思いするよW
どうせ。

395 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:29:12 ID:iFpMOGUY
俺の内面の感覚なんかあてにならないさ。気にするな。
自分で2と思ってんならそうなんだよW

俺は馬鹿な事言ったなあ。。

こうした方が俺が間違ってないと思っているとしたとしても
俺は楽だ。本当に。




396 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:32:03 ID:iFpMOGUY
しかも>>10は君の書きこじゃなかったよW

タハーW

馬鹿だなあ。俺は。まあ、俺はとにかく駄目だ。

397 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:34:35 ID:iFpMOGUY
いや、まあ、まつがえたけど。全体から見て。
2は俺にはとらぱの方がしっくりくる。〔もっとも全体なんか見てないが〕
議論したときの反論の調子から言って。

俺は猫がおべっかを言ってるように感じないものW

俺は俺の母親が2だったから言ってるんだよW

いや。。。まあ、最後まで言わせては欲しいな。馬鹿を承知で。

ああ。馬鹿だね。俺は。

398 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 02:35:56 ID:CklyOKGS
いや、俺は言ってもらった方がいいな。参考になる。
色々言って貰えるだけ、それだけいいな。


399 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:38:09 ID:iFpMOGUY
もっと前スレなんかから引用できりゃあ良いんだけどW
かといって指摘なんか出来ない。いや。悪いですね。本当。

どこらへんでとらぱを2と感じたか?
彼女がどこぞのエニアグラムの指導者かなんかの
格言みたいなのを持ち出してたところなんかかな。。。

逆に猫は神を馬鹿にするみたいなことを書いてたからね。

そんなので僕は感じたんだよ。

かと言ってこんなのだってあてにならないよ。
明確にはいえないんだけど。問題はその根底の姿勢かもしれないな。。。

もっと考えてから書くべきなんだろうね。。。

400 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:40:26 ID:iFpMOGUY
いや、2でも神様なんかいない。と言ってる人はいるよW
もちろん。。。

そして4でも僕の姉はクリスチャンだ。。。
まあ、明確にはいえない。

明確にはいえない。。

401 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:42:04 ID:iFpMOGUY
こう書けば現実ではどうだのを持ち出されるとは思うけど。

実際そんなのに言い返しようがないんだけどね。

でも、自分が間違ってるとは俺が頭が悪いせいか

どうしても感じられない。

402 :さなだむつ:2008/07/06(日) 02:43:10 ID:iFpMOGUY
俺の母親と祖母なんかを対比すればいいのか?分からない。別にタイプを証明だてる方法なんてのは
なさそうに思うからな。

403 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 02:54:36 ID:CklyOKGS
自分のこと誤解してるかもしれないし何とも言えないけど、
神っぽいなんかは居ると思ってると思うな。

分からんけどw

404 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:02:29 ID:iFpMOGUY
根底の姿勢を抽出することなんか出来ないし。
とらぱがおべっかを言ってたとも言えない。。。

俺の思い込みだ。

そのとおりだよ。 多分とらぱは俺を
〔うたぐりぶかすぎる。〕だの〔思い込みすぎる〕とか言うと思うし
過去にそういわれたことがある。なぜおれがとらぱを2と思うか?
それはそっくり同じ事を母親に言われた事があるからだ。

じゃあ。つまりは俺がその人たちをどう思ったかとその実際だ。
俺があんたがたを見てそう思うのはもちろん現実に自分が知っている人間と
あんたがたを似ていると俺が思い込んでいる事から来る。

しかし、そういった根底にあるように見える一貫性というものも。
おれは他のものに捻じ曲げる事はなかなか珍しいケースだと思えてならない。

そうだ。こんなのはどうでもいいんだな。。。悪かった。悪かったですW

どうしようもないよ。あきらめるよ。
だから[神を信じてるから2だとかももちろん言えない。]
[そういったものに反論するから4だとかも。言えない]

もちろんタイプなんか証明できない。俺は俺の主観を過信しすぎてるんだろうねW


405 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:03:31 ID:iFpMOGUY
もちろんほかのタイプだって疑り深いとか
思い込みがあれだと俺に言うだろう。w



406 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:04:20 ID:CklyOKGS
てか、他人がどのタイプに見たところで別にどうでもいいな俺は。
どっちが当たってるかは知らない。

407 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:05:03 ID:iFpMOGUY
もう。。批判を恐れないことだね。
俺がやろうとしてることはずうずうしいことなんだ。w

じゃあなぜ猫が自分を2と感じるかを教えてほしいな。

408 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:06:52 ID:iFpMOGUY
それから。とらぱがなぜ自分を6と感じるかも教えてほしい。w

俺は証明できないが。ずうずうしく反論だけはしよう。



409 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:13:37 ID:CklyOKGS
俺は性格のタイプ(2のとこ)を1ページ読むのに、めちゃくちゃ腹痛を起こして読んだw
時間をかけて、とても疲れて。

いや、実際嫌なんだ。5がいいと思ってる2で、なるべく4的なことを取り入れようとしてるということだと思う。

410 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:14:17 ID:iFpMOGUY
そうじゃないw
自分の行動のどういった点を2だと思ったかを話てほしいんだよw

411 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:21:38 ID:CklyOKGS
声が好かれようとしてるのが一つあるな。猫なで声というか。無意識で発してる。

412 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:27:34 ID:iFpMOGUY
そんなの別に書けないわな。。。

他人に好かれようとしてるから2ということにはならないし。
他人に嫌われても平気だから4だということにももちろんならない。

いや、最低の粘着人間の、僕の悪質な思い込みです。w
結局根拠は俺の思い込みだけだもんな。。。w
固執してすみませんでした。
すみません。

413 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:28:15 ID:CklyOKGS
好かれたいし、素直さが足りない。
行動じゃないか。

414 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:29:28 ID:iFpMOGUY
好かれたいし。素直さが足りない。というのをもすこし。具体的に書いてくれると
ありがたい。多分何もわからんだろうけどね。。。

415 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:33:35 ID:CklyOKGS
ちょっと考えてみたい。
行動とか。

416 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:34:12 ID:iFpMOGUY
でも、好かれたいし。素直さが足りない。
という言葉には何だか萌えました。。

僕だって、好かれたいし、素直さが足りません。

2ではないですが。。。

417 :75+みか:2008/07/06(日) 03:38:14 ID:ylEOHP+r
さてネットでスレイヤーズなんぞ見たりしてるわけだが
エニア的には8か?

NARUTOが6
るろうに剣心が9
ハンターハンターが7

遊戯王が自分に一番近い気がするが・・ん?




418 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:47:16 ID:iFpMOGUY
俺がなぜ現実の行動で自分をタイプ9だと言い切れるか?
書けと言われれば難しい。恥ずかしいな。


419 :さなだむつ:2008/07/06(日) 03:52:07 ID:iFpMOGUY
結局自分で自分の主観を間違ってるとは思えないけどね。

420 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 03:53:55 ID:CklyOKGS
言(いたく)えないエピソードとかはある。
あれは恥ずかしくて言えないw

言える範囲だと、なんだろ。

421 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 04:03:25 ID:CklyOKGS
いや、言う気があまりないんだなw

422 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:12:30 ID:iFpMOGUY
ああ。そりゃそうだよw
こんな非難がましいきちがい相手にしてりゃあ。。。

でも
俺はリソの判定のやつあんたらにやらせれば
俺の言ったのに近い結果が出てくれるとは思うな。

まあ、あんたらが自分で言うタイプと俺が言うタイプの点数は
もしかしたら同じくらいかも知れないがね。

いやあ。俺は自分でおかしいと思えないがおかしいんだろうな。

423 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 04:18:21 ID:CklyOKGS
>>422
いや、そういうことじゃないw

424 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 04:22:05 ID:CklyOKGS
プライドと自己欺瞞だな、多分。

425 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:23:40 ID:iFpMOGUY
北朝鮮の飢え死にしかけのガキ!食い物よこせ!

もっと食わせろ!

アフリカの難民!俺に食い物よこせ!

426 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:27:08 ID:iFpMOGUY
北朝鮮の飢え死にしかけの餓鬼からもらった人肉饅頭はおいしいなあ。

おいしい。おいしい。



427 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:29:00 ID:iFpMOGUY
あわれな乞食におめぐみを!だ。

よーし。飢え死にしかけの乞食になってやろう。もう仕事や作業なんかやめだ!

明日から節子になっておはじきドロップと勘違いして食ったるわ。。。

428 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:31:40 ID:iFpMOGUY
ああ。今危うく犯罪予告するところだったよ。。。w

自分でも馬鹿だなあと思うよ。

危うく今しそうになったよ。w本当に。

そうでーーす

最低人間ですよー



429 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:34:10 ID:iFpMOGUY
おかあちゃんのおべべ売ったらあかん!
おかあちゃんのおべべ売ったらあかん!
おかあちゃんのおべべ売ったらあかん!
おかあちゃんのおべべ売ったらあかん!

うわあ。。。自分で書いてて涙が出て来たよ。

おまえらも泣けて来ただろう?な。節子はな。五歳くらいでな
飢え死にしたんだ。

節子。。。節子。。。節子。。。うわああ

430 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:38:34 ID:iFpMOGUY
よーし。明日から食うもんないわ。
作業いけるのかな。

はっはは

まあ、社長は金貸してくれるけど



431 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 04:38:40 ID:CklyOKGS
でも、性格のタイプが一つとは思ってないな。
なぜそこにエニアはこだわるのか。

一つ持っているっていうのが、どういう意味なのか知りたい。

432 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:40:10 ID:iFpMOGUY
>>431
知りません。別に意味なんかないです。

ないんですよ。みなさん。



433 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:42:37 ID:iFpMOGUY
みんなさよなら

434 :さなだむつ:2008/07/06(日) 04:45:33 ID:iFpMOGUY
また来年。
狸が月夜で踊る夜に来ま〜す。^^

ぽんぽこぽん♪
ぽんぽこぽん♪

ああ。僕は電波じゃないんだ。。。

僕はきちがいになりたい。

低周波治療器
低周波治療器。

似非セックス
似非セックス。
似非セックス。

みんながんばれ!がんばれば明日の麻原しょうこうや
上祐ふみひろ、みたいなすばらしいリーダーになれる!きっと!

以上僕の卒業文集でした。

435 :☆とらぱ☆:2008/07/06(日) 09:17:22 ID:HqDJQgkR
なんか召還されてしまいましたが(苦笑。

むっつーは、そんなふうに、わたしのことを感じたんだね。
ふむふむ。
2ではないけれども、興味深く読みました。

>>404
>〔うたぐりぶかすぎる。〕だの〔思い込みすぎる〕とか言うと思うし
言わない。

>>408
いろんな説明の仕方があると思うけれども、ひとつの説明をするね。

認知療法では、スキーマ、信念という概念があり、
それはそのひとの考え方の癖の傾向の構造を意味する。
カウンセリングを受けて、自分の感情、思考をモニタリングするなかで見えてきた私のスキーマは、
「自分は無力である」(タイプ6のレベル7『性格のタイプ[増補版]』)
「me against the world」「この世界には私の居場所がない」
(この2つはウィングの影響を感じる)を中核とし、

そこから「自分が強くなる」「強い人を求める」「闘争か死か」
「信頼できる人かどうか試さなければならない」
がでてきて、すべての行動や自動思考、感情がここに起因することがわかったんだ。

436 :☆とらぱ☆:2008/07/06(日) 09:36:04 ID:HqDJQgkR
このスキーマは、イメージでは「マチルダ」とそれを守る「レオン」に分かれていて、
自分の無力感=マチルダを喚起されると、レオン=攻撃がでてくる、という基本構造になっている(苦笑。
これは、不健全と通常段階の間のポイントで、不健全に落ちるのを、
攻撃で防いでいるレベル6の構造だと判断した。

ちなみに、私がよく2に間違われるのは、精神状態が比較的よい場合には、
身を守るために仲間をつくろうとするので(レベル4・5)、そういう部分や、
健全になるために、相手に「敬意」を払うように努力している部分や(レベル3を目指している)、
または、恋愛話ばかりしている部分(これは私の依存傾向、レベル6・7)なんかがあるのだと思う。
それから、母親(1w2)や叔父(2w1)、祖母(2w1)の影響はあるだろうね。

もうひとつは、私のアドバイス癖だけれども、これはたぶんウィング5の影響だと思う。
自分が観察したことや知識を役立てたい、有用でありたい、というのが、
たぶん、私のアドバイス癖を構成しているのだと思う。
しかし、相手がアドバイスされたくないときにアドバイスするのは、もう本当に卒業する。
ここに宣言する(苦笑。

437 :☆とらぱ☆:2008/07/06(日) 09:49:22 ID:HqDJQgkR
私がタイプ6になったのは、遺伝かもしれないし、生育歴かもしれないし、
あるいはその両方かもしれないけれども、
私の性格構造をつくりだしたポイントは、やはり両親が障がい者であるということだ。
このスレで以前何度か書いたけれども、2歳のとき、足の悪い父親と遊んでいて、
父親を転ばせてしまった。
そのときの「恐怖」「無力感」をよく覚えている。
2歳で、体力的に父親に勝ってしまうということは、誰も私を守れないということだと、
私には感じられた。
さらに、1歳半くらいから母親が1ヶ月くらい入院し、その後も長期に療養している。
加えて、この社会は、障がい者を人間扱いしない社会だ。
私のスキーマはそこから生じている。

ただ、同じ体験でも、別のタイプなら別のように感じただろうし、
別のタイプなら、別の体験がポイントとなるのかもしれない。
私にとっての、重要な体験ということだ。

>むっつー
こんな感じでよろしいかな?

438 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 12:51:22 ID:CklyOKGS
タイプ判定テストは5、4、3、1、2くらいの順番だった。
昔は2が多かった。確か。
読めば変わるしな…。

439 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 14:42:56 ID:CklyOKGS
自分語りを続けます…

この倦怠感は、5のものなのか、2の「もう人のために何もしたくない。疲れた」のものか言うと、俺は後者だと思う。結局のところはそう思ってると思う。5にしたい気持ちはあるけど。

昔、タイプ4からめちゃくちゃ傷つけられたことがある。
それがトラウマになって2的なことができなくなってるってのはあると思う。2の長所も。

つまり、その時に俺は自分と繋がることができなくなった。トラウマなんだ。

440 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 14:52:08 ID:CklyOKGS
そして、一応復讐した。
ちゃんと出来たかは分からないけど、傷つけたと思う。
ちょっとした遊びで傷ついたフリをその人がしたのか、凄く傷つけたか、ある程度なのか知らないが。

復讐した。これは8への動きだと思う。

441 :むっ9:2008/07/06(日) 15:44:48 ID:pJL9cq3g
>>313
>>タイプ9について質問なのですが
>>別離が怖いのに壁を作って引きこもるとは矛盾してるように思えるのですがどういうことでしょうか?

私の場合ですが

まず、人の輪に入り皆で仲良くいられることを望んではいるものの
いじめられていた時代に
「自分は並の人間のコミュニケーションをする能力が無いし、そもそもそれをすることを許されない存在だ」という
考えを植え付けられたので(他人から普通のクラスメイトとして同等に扱ってもらえないからね)
すっかり消極的な性格になってしまい、他人が怖くて仕方が無い状態に。

コミュニケーションスキルを身につけるには、やっぱり勇気を出して自分から話しかけたりなど
積極的に動き、働きかけなきゃいけない。
それは精神力や神経を使うので、その辛さ、めんどくささから逃げてしまう。

コミュニケーションが苦手なので、しないほうが楽なんです。その楽さに負けてしまう感じ?
人と上手くいかなくて辛いことがあっても、次の日には忘れてしまう性格ですから…w

あとは、よく妄想や空想に没頭し、外界と壁を作ることがありますが
これは、脳内ワールドがあまりに充実しすぎて、外界がくだらなく価値の無いものに思え
もともとコミュニケーション能力が低いのも手伝って、他人との交流より自分の世界に閉じこもりやすくなります。
そっちの方が「楽」だし「充実して幸せ」だから。

442 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 15:45:06 ID:CklyOKGS
さなだも9なのか。
まあ、それっぽいと感じるところはあるのはある。

ただ9はキチガイ(ある種独特、変人)になりたいとかは思わなそうだけどw
いや、演技かね。真似か。分からないが。

まあ、なんか人を見抜くところは4っぽくもあり9っぽくもあるな。

443 :むっ9:2008/07/06(日) 15:48:12 ID:pJL9cq3g
要約すると
他人とつながっていたいけど、上手くできないし、疲れる。
一人のほうが楽なので、そっちを優先してしまう。
「根源的恐れは喪失と別離」とありますが、その辺はたぶんその自覚が無いから
おざなりにしてしまってるの、かも…?

あ、でも
確実にばあさんになっても関係が続くと確信していたくらい、仲の良かった親友と
まさかの決裂の危機に陥ったときは
今までに無いくらいの危機感に襲われ、文字通り寝てもさめてもその問題解決におわれて本当に辛かった。
普段の悩み知らずで、欝に鈍感な自分からは考えられない状態。
これは喪失と別離をかなり恐れているということになるのかな?
でもこれ、9だけとは限らない気もしますが。

しかもそのケンカは、自分の9的欠点が大きな原因だったので
このタイプ9の悪い癖からなんとしても脱しなければならない!と本気で追い詰められ
ものすごい焦りと向上心につながったことがあります。自分的大革命。
今現在の私にもこれはきっと大きく影響してる。つい2年近く前のことだし。

444 :むっ9:2008/07/06(日) 15:59:14 ID:pJL9cq3g
でも、楽ばかり逃げて対人スキル向上を怠けていると、だんだん周りと疎遠になり
後で後悔するんですけどね。
結局他人との交流が増え、上手く関係を築けているときは
心のそこから幸せな気分になれるような気がします。
ただ、未だにその幸せになれていなくて凄く恥ずかしくなったり、申し訳なくなったりしてしまうw

9の人が全員消極的な性格の傾向にあるかどうはか知りませんので、あくまで私の場合になりますが…。

悩みや辛さをすぐに忘れてしまい、問題解決にならずずっとループしている。
ちょっと向上心がわくと、その状態が嫌になって
楽よりも、向上を選んで努力しようとすることができる。
牛歩で頑張るべしですね。

445 :むっ9:2008/07/06(日) 15:59:38 ID:pJL9cq3g
さなださん、たまにやたら「すみません」って謝るときありますけど
どういう感覚が元で発してますが?


相手から何かしらの圧力がかかる前に回避したい。
自分がことを荒立ててしまうことをしたかもしれないから、それを和らげたい。
ワタシはそう思うとき「すみません」とよく言ってしまう。かなり口癖になってるw
すみませんって発さないと怖いんです。言うとそれが和らぎます。

446 :むっ9:2008/07/06(日) 16:01:18 ID:pJL9cq3g
×発してますが?
○発してますか?


しかし「すみません」は日本人の口癖だ、と言う言葉をどこかできいたことがあるw

447 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 16:07:40 ID:CklyOKGS
>>444
対人スキルないなぁ…。
やっぱ俺は5だな。
自分も楽な、というより、めんどくない方に行ってしまう。
どっちにしろ一人が苦にならないんだよ。それほど。

448 :むっ9:2008/07/06(日) 16:14:35 ID:pJL9cq3g
>>383
>>単に心ここにあらずな事が多いから遊離タイプなのでしょうか?
ひとまずこの一文が、自分的には一番しっくり感があるように感じました。

飲み会の席などで
他人の話を聞きながらも、心の中では別なことを考えていたりすることはあります。
その場に、真剣に意識が集中している感覚があまりないというか…

今は少しましになりましたが
昔は特に「自分は朧で灰色な存在だ」と感じることが強かったです。
タイプ4の友人は、今現在の気分を色で表現することができるらしいのですが
私は常に灰色でした。自分の気持ちや感覚がわからないんです。
とにかく、自我がボーっとしている感じ、です。

超自我が向上心に燃えているときが、一番自分自身を感じられるときでしょうか…。

もともとグレーゾーンが多く、物事の判断を下すのが苦手で
9w1ですが、ウイングが軽いと言われたこともありますw

449 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 16:19:13 ID:H8I0Mqgj
テスト


450 :星のかたまり:2008/07/06(日) 18:02:03 ID:EkELEnun
興味深かったので書き込みます。

真田さん、真田さん。
あなたのいっていること(みんなのタイプ誤認とかの話)は、
あながち間違っていないと思う。

私もあなたに「タイプ2にみえる」といわれたことがあります。
もしかしたら本当にタイプ2かもしれませんね(笑)

451 :星のかたまり:2008/07/06(日) 18:03:29 ID:EkELEnun
掲示板でも確実にある一定の反応パターンが出ています。
この変わらないパターンがタイプだと思います。

タイプは問題に直面したときに違いがよくわかります。(この掲示板でいえば、バトルでしょうかw)

ある人物は一定した「のらりくらりとした対応で受け流すしたり、誤魔化したり、問題をズラしたりする」のに対して、
私や、ある人物達は「言葉や態度で、どうにか相手に反応させ、操作しようとする」ことをしました。
またある人は「これ以上、踏み混ませないように、威嚇して、世界と自分の間に強く壁を作ること」ということもしました。

452 :星のかたまり:2008/07/06(日) 18:12:41 ID:EkELEnun
普段話している内や「相手の言葉の表面だけを鵜呑みにしている内」は、
相手のタイプはわかりませんね(^-^)
「めんどくさがりだから9〜」とか、「人に好かれたいから2〜」とかじゃ、
自分のタイプも相手のタイプもわからない…
なぜなら、表面的な部分しか見ていない。
ただ、言葉でどんなにいっても、隠しても演技しても騙しても、
出てしまうものがあります。
それは行動です。
行動では人間は嘘はつけません。
観察し続けると、確実に同じ行動パターンを取っています。
大抵は、それに気付いていないし、そしてそれがタイプの違い。

453 :星のかたまり:2008/07/06(日) 18:41:18 ID:EkELEnun
確かに、よく知らないくせに相手を、このタイプだといわれると、
むかつきますよねぇ〜(笑)
自分のことを知ろうともしない態度の人にいわれても、不愉快になるだけです。
ちなみにタイプはその人の一部で、人柄や優しさ、好きなものやその人の魅力などは教えてくれないし、
「あっ私は○座だから〜○○で〜」とか「○型だから〜」とか占いを楽しむのとは違いますよ。
それに豊かな人間関係や相手を知る上でもエニアグラムなんて必要ないのではないのかと思います…
でも、「なんでこんな行動になるの?」「頭おかしいのでは?!!(笑」と感じたときこそ、
人を理解するヒントやポイントがエニアには隠れているのではないのかな〜?と思いますけどね。
とはいったものの…、私は過去の経験から学んだことで独学であり上級者でもないので、
わかりません。ただ、ここ一連の書き込みの中では真田さんが意外と鋭いなぁとは感じました。
ちょっと語ってしまいましたが、それではこの辺で…

454 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 19:28:27 ID:2dx95Bnf
>>383の>心ここにあらず
>>448の>飲み会の〜あまりない…のくだりは
自分もかなりそれありますね。
小さい頃学校の先生や親などからよく言われ、連絡帳やら通信簿にも書かれた事ですが、
いつもぽかんとしているとか、話しかけてもどこか上の空で別の事を考えてるとか、
その為、指示を聞き間違えて自分ひとりだけ違った行動をしてしまったり…という事がしばしば。
現在は多少マシにまったものの、自分から好んで参加した訳じゃない場所では、たまーに出てるらしい。
イタイ人に見られない為にも、気をつけたいのだけどね。
いじめられてる時ですら、いじめられているという実感すら持てていませんでした。
言われるまで分からなかったし、言われても実感なかったw
心ここにあらず、生きている実感が薄いというのは、
多分こういうのも指すんじゃないかな?と思ったり。

455 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 19:33:11 ID:2dx95Bnf
一番自分自身を感じられる時って…自分はどうかな。
好きな事に没頭してるとき?いや案外違うかも。
我を忘れて没頭するという事だから、かえって自分という感覚を無くしちゃってるのかも。
うーん、分からん。


456 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 19:49:35 ID:2dx95Bnf
あ、>>441>>443-444に気づいてなかった。うかつ

…読んでいてほとんど同じに感じられました。

自分の場合なども、何年も昔は特に、私の方が勝手に「友達」と思ってても
その多くは、自由参加の大勢の集まりの中に自分も来るという感じで、
特に私そのものが必要とされて特別に誘われる事というのはあまりないんだよな。
ここら辺が、互いのニーズに配慮した真の「友情・絆」ではなく
ただ自分一人が、場に参加している感覚を得られればそれでよくて
実は他の人の事など真に考えてはいない、
独りよがりの一方的な関わり方だったなーと反省しています。
何か郵便物で物をもらっても、心の中だけで「ふふ。嬉しいな♪」とつぶやくだけで。
(…ちゃんとお礼言いなさい!伝わらないよ!20そこそこでもこれはイタイ…恥ずかしい)
実は、エニアを知る前から薄々気づいてはいたのだけれどね。
今では、そこら辺も分かってきたのできちんと認識をして改善され、
そういう「人との絆」らしきものもごくわずかずつ出来てきた気がします。
そして、私の場合同じ趣味の掲示板からだと割と入りやすい気がしますね。
リアルで、同じ目的、趣向という事で集まってる訳ではない場所で仲良くやるのは非常に苦手…。

457 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 20:13:43 ID:CklyOKGS
行動パターンっていまいち分からんな…
俺はどんな行動パターン取ってる?

458 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 20:14:55 ID:CklyOKGS
タイプ別の行動パターンでもいいけど。
どんなのを言うの?

459 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 20:28:14 ID:2dx95Bnf
>>451-452
反応パターンを見る・観察する事、自体は間違いって訳じゃないと思います。
ただ大事なのは、現在一か所でのそれではなく、
小さい頃の昔から現在に至るまで全体的に網羅してそれを行っていく事じゃないかと思います。
私が言い続けているのはそこなのですよね。
ネット、リアルでの自分の生活圏、自分が直接接してる人、見ず知らずの人だけの場所、
父、母、兄弟、恋人、配偶者、自分より目上の人、目下の人、年上、年下etc…
小さい頃、思春期の頃、成人したばかりの頃、現在、何らかのトラウマが出来る前・その後etc…

ただ掲示板ですと、人の書いてる字面をハタから見ただけでは
果たして、>「言葉や態度で、どうにか相手に反応させ、操作しようとする」なのか
>「これ以上、踏み混ませないように、威嚇して、世界と自分の間に強く壁を作る」
なのか、分からない事も多いですね。
そういうときこそ、互いに直接話し合って確かめる事が必要だと思います。
それには、なるたけ穏やかに受容的に、ね。
自分も反省所はあることと思いますが、おまえの言ってる事なんて間違ってるよ、
俺の方が正しいんだよバーカwという態度ですとそれもなかなか…ですね。
私も相手が先にそういう態度で来るならこちらもそれなりの態度で…という事になっちゃいますね。

460 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 20:29:11 ID:CklyOKGS
タイプの決め手になるなら価値あると思うよ。

461 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 20:34:43 ID:CklyOKGS
イラディもいちいち挑発じみたこと書くなよ。

462 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 20:37:46 ID:2dx95Bnf
「アドバイス」にしてもね…
そういや少し昔よその掲示板で、社会的な風潮について思うところがあって言ったのが
相手を心配しての個人的なアドバイスとという風に取られた事があったな。
一応掲示板では「親身に思ってくださってるのがすごく分かりまして、ありがとうございます!」
などと言って返されたのだけど、「…あ。こりゃ余計なおせっかいと取られたかな?」
と一瞬軽く心配した。けどまあ、本当に好感持たれて潤滑剤になったのなら
それも結果オーライでいいか〜と放置したが(笑)
しかしそれであんたタイプ2だろーだなんて言われちゃたまんないな。


463 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 20:41:08 ID:2dx95Bnf
>>460
そうですね。否定はしてませんよ。

>>461
それこそが挑発ではないかしら?
素直に意見を書いてみたまでです。
しかし、語り口がキツイんだろうかな。少し考えてみよう。


464 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 20:55:22 ID:CklyOKGS
確かに挑発だと思うw
気を付ける。

465 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 21:04:15 ID:2dx95Bnf
しかしながら。
一番危険なのは、自分を間違って認識する・間違った方法で探究するというより
もう、「本当の自分を知る」という事自体がそれなんじゃないかなーと最近よく思い始めてるんだ。
もはや方法論なんかの問題じゃなくて。
ビジネスに役に立つから、それを生かして実生活に即役立てる!という発想の人でなく
「自分を知る」という事自体にハマる人自体、そのような人は
自分を知っていけばいくほど、外界の現実になんて合わせたくなくなるんだよ。自分もしかり。
…と、これは自己想起に乏しく自分に厳しいとは言えない私ならではの発想かもしれないが。
もとからこの性向を持っている人は、エニアをやめたところでまた他のツールに行くと思うな。
エニア一つが悪いのでもなくて、人の性向いかんなのだと思う。

本当の自分なんて気にならず、ウソの自分をも「これも自分」とうやむやにできる人の方が
現実折衝で苦しむ事もないんじゃないかと思う。できればそんな性質に生まれたかった。

何度も書いているけど、自分を知る方法としては、エニアはもう用済みなんだな。
他分野でもっと具体的な物が見つかったし。
けれどそれですら知らない方が良かったと思うよ。余計な爆弾抱え込んじゃって。
タイプ誤認などよりこちらの方がよほど苦しいよ。実際の生活に差し障る問題が含まってるし。
それに比べりゃ、エニアのタイプなんてちっぽけなもの。

でも、「もう自己探求なんてやーめよっと」とは言っても
そういう場所に来ると、やっぱ舞い戻っちゃうものがあるんだよね(苦笑
頭脳がそれモードになっちゃう。

466 :星のかたまり:2008/07/06(日) 21:05:43 ID:EkELEnun
まばらにレスしていきます。ご了承下さい。

>>459
>ただ掲示板ですと、人の書いてる字面をハタから見ただけでは
そうですね。
たとえば「支配的」だとか「遊離的」という言葉のイメージだけに捕らわれてしまうと、
かえってわかりにくくなります。
上の方で「子供の頃に欲しかったメッセージ」なども紹介してますが、
一文を読んだだけでは理解できないと思いますよ。
タイプの一部分にとらわれないことです。
どのタイプも、時には支配的であったり、時には遊離的であったりします。
よく馴染んでいて自分を出せる環境と、自分をうまく出せない状況・環境によって、
人の時と場合によって
でも大きく、全体的に見てみると必ず一定の行動パターンがあります!

467 :星のかたまり:2008/07/06(日) 21:10:59 ID:EkELEnun
ごめんぬけてた〜。>>人の時と場合によって〜人間は打ち出すものも変わりますからね。

>>459
>私が言い続けているのはそこなのですよね。

そのとおりです。イラディさんの意見に賛成します。
本来なら、アナログ的な感覚で感じ取りながら自分や相手を掴んでいき、
そこから自然とタイプが見えてくる…という方法が、遠回りのようで、
一番の近道なのですよね。
頭の中でタイプのイメージを作らないためにも。
自分を理解していく力をつけるためにも。

468 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 21:20:31 ID:2dx95Bnf
あ、ちょっと抜けたんで補足。

>ビジネスに役に立つから、それを生かして実生活に即役立てる!という発想の人でなく
>「自分を知る」という事自体にハマる人自体、そのような人は
>自分を知っていけばいくほど、外界の現実になんて合わせたくなくなるんだよ。自分もしかり。

要するに、こういう性向を持つ人は、もう「本当の自分を知る」事自体をもうよした方がいいんじゃないかと思っている。
それよりかは、外界で起こる現実に対処できる力をつけるようにした方がいいんじゃなかろうか。
けど、それをするにはどうすればいいか…という過程の所でどうしても
「自分はどういう性向があるか」が問題になってくる事が多いんだよね…
いや、自分が勝手に問題にしてるだけなのか。ああ。

469 :星のかたまり:2008/07/06(日) 21:20:54 ID:EkELEnun
>>459
>なのか、分からない事も多いですね。
端から見ているだけだと本当に、本当にわからないと思います!
あっれ〜?なんでこんな反応になるんだ〜?みたいな状況に陥ることもありました。
そういうときも、自分の疑問に、相手が自己観察していたことを書いてくれたりするなどしてくれると、
今まで断片的だったものが少し繋がるような感覚で「腑に落ちる」。ワークでもいいますね。
そんな瞬間があるんですよ。
そのときこそ、タイプ○の傾向をすこし以前よりも「理解」できるんです。
頭の中にあるタイプ○を当てはめるのではなくて。
そういう地道な作業ですよね。

>そういうときこそ、互いに直接話し合って確かめる事が必要だと思います。
>それには、なるたけ穏やかに受容的に、ね。
そういう信頼関係がワークで一番大事だと思います。相互理解というか…。

470 :星のかたまり:2008/07/06(日) 21:31:27 ID:EkELEnun
>>457
こんにちわ(^-^)
まだあなたとは長く深く話したことがないから、わかりませんよ(笑)
ただ、何度も何度も話せば、思うところが出てくると思います。
でもそれは、私なりの「感想」にすぎませんよ。
457さんが気付くことが大事だと思います。

471 :星のかたまり:2008/07/06(日) 21:47:26 ID:EkELEnun
>でもそれは、私なりの「感想」にすぎませんよ。
補足ですが、この「感想」も本の通りのタイプを当てはめる、みたいなことはしませんよ。
457さんとコミットを通じて、感じた私のアナログ的な感想を書くくらいですかね。

472 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 22:12:00 ID:2dx95Bnf
…うむ。
星のかたまりさん、ありがとうございます。☆

473 :星のかたまり:2008/07/06(日) 22:42:27 ID:EkELEnun
>>458
うまくいえないけど…。
ある問題が起きたときとかに、自分や相手を観察してみてください。
何度も何度も接したりすると「この人はこういうときこういう行動をする」ってのが、
想像できますよね?
ある人間は、無抵抗やのれんに腕押しを繰り返し、
ある人間は、相手を執拗に攻撃し続ける、
ある人間は、相手と自分との境界線をハッキリさせる、
そういう違いが現れます。
そしてその行動のその奥の動機がタイプの恐れです!

474 :星のかたまり:2008/07/06(日) 23:08:43 ID:EkELEnun
でも正直、他人のタイプはどうでもいいですw
考えることもなくなりました。
でも、とにかく物事を悪くいう友達がいて、なんでそこまでいうのか理解できなかったんですが、
行動パターンを思い出してみたら、自然にタイプ1の行動パターンだってわかったんですね。
タイプ1の間違いに対する怒りの問題が、どれだけ深刻な問題なのか?
私は理解してあげられなかったのです。
でも、これがわかったところで、まだまだわかりませんよ。ここからが大事です。
エニアなんて、絵を描くときの「あたり」や「クロッキー」程度に思います。
どんな行動をしても、その人の行動の恐れや欲求を理解できても、
心の色や形、質感までは、その人にしかわかりません。自分自身もね。
私は、そこを一番大切にするんで! (昔からこのスタンスは変えてませんよ!)
そういう意味では、あまり必要性を感じてないですね(^-^)

475 :星のかたまり:2008/07/06(日) 23:13:01 ID:EkELEnun
>>472
いえいえ。
イラディさんはひとつのテーマに対して、深く捉えているところが興味深いです。
私はいつもはここにいませんが、たまに見るので、そのときはまたお話してくださいね!(^-^)

476 :イラディ@6⇔9:2008/07/06(日) 23:25:13 ID:2dx95Bnf
…二重にありがとう。超嬉しい。あなたの雰囲気、好きだな。


全然関係ない話だが…
見始めたエヴァンゲリオン、今20話前後で佳境に入ってきて多少面白くなってきた。
シンジがエヴァに取り込まれた所が一つの起点やね。
…前スレにいらした苦さんの語り口も、好きだったな。
前スレであがってたあの映画も見てきた。

477 :75+みか:2008/07/06(日) 23:39:37 ID:ylEOHP+r
>>476
エヴァはエニアのどのタイプの作品っぽい?

今スレイヤーズ見てるが8っぽい


478 :75+みか:2008/07/06(日) 23:42:25 ID:ylEOHP+r
純粋なうんちゃらってのはキーワードになりそう

純粋な知性、純粋な力、云々
根源的欲求の純粋な目標?



479 :☆とらぱ☆:2008/07/06(日) 23:43:49 ID:KreWFazl
>>475
あの件はもういいのかな?
いちおう毎日、メールはチェックするようにしていたのだけれど(苦笑。

480 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/06(日) 23:47:26 ID:CklyOKGS
>>473
個人的には同じことだと思うな。
3つしかないし。
そっちのが優先されるのかな。

481 :イラディ@6⇔9:2008/07/07(月) 00:04:37 ID:2dx95Bnf
>>477
全体的なテーマが何タイプぽいか、って事?
む〜…あれは色んなキャラが出てくるからつかみにくいなー。
自分の弱みをほじくられ、なおも掘り下げてく感じは4?
あるいは信じるものへの固執は6?
いやそんなの単純すぎるな。分からんなー。

今見てるあたりは、何だか自己啓発セミナーのビデオの様相を呈してきた感じだな。
いやその手のものに行った事はないんだが、なんだかそんな感じっぽそうw

482 :75+みか:2008/07/07(月) 01:16:22 ID:olSY17Q2
>>481
作者のタイプね
色んなキャラぜんぶ同じ作者の作った人格だから、性格は同タイプ
原作から少し改変されてはいるだろうけど

作者が色んなコスプレして全キャラ演じえるとでも思えば・・きもいが

テーマだね
意識がどういうところに向かってるか
エニア的傾向の作用するであろう部分の言語表現にどんなもんが使われてるか
この↑3行、噛み砕くほど分かりにくくなってるけどw

詳細に説明すると返って分かりにくくなる罠

性格みたいなもんはあやふやだから殆ど観での処理だが


483 :星@モバイル:2008/07/07(月) 03:38:20 ID:yj8zaXH0
とらぱさん!
持ちかけたのにしばらくこちらの事情で、音信不通になってしまいごめんなさい!
しかも、毎日メールチェックしてくれてたんですね(>_<)
ありがとうございます。
その思いやる心に感謝します!
また後ほどメールします☆

484 :75+みか:2008/07/07(月) 04:35:56 ID:olSY17Q2
しかしエニアのタイプ云々書くと、
後から全部間違ってる気がしてやたら恥ずかしくなるw
つーか間違い突っ込まれるんじゃないかって不安の方か?

スレイヤーズ+スレイヤーズNEXT見た

最後のシーン繋がり?のネタ
無意識の領域って混沌としてるよな
自分の意識してるものとは無関係に動いている領域
ブレイクスルーもそういう水準での出来事ではないかと推測
意識でどうにもできんなら、考えて何しても無効果で、

しかしながら、体験の直前は何か現実のヴェールが一枚剥がれるような意志力の増強の誓いみたいなのがあってだね

スレイヤーズの呪文詠唱なんかは面白そう
後述

485 :75+みか:2008/07/07(月) 04:51:57 ID:olSY17Q2
「我ここに闇に誓わん」
そして闇の存在の力を借りる
闇って無意識

無意識の圧倒的な力

自分は無意識的な衝動を抑制すべきか解放すべきか
それだけの問題で常時頭が沸き立つ


あーうっぜ

486 :☆とらぱ☆:2008/07/07(月) 11:20:16 ID:VHnS7Ncc
>>485
感じて留まれ。

487 :75+みか:2008/07/07(月) 20:41:07 ID:olSY17Q2
そも容易に留まれる範囲のものは衝動呼ばない

488 :75+みか:2008/07/07(月) 20:53:59 ID:olSY17Q2
心臓が動き出す衝動を抑えるべきか
そういう種の問題は初めから考えるだけ無駄だ
解決するわけねーだろ



489 :イラディ@6⇔9:2008/07/07(月) 21:36:22 ID:oE4DP2Af
>>482
作者か(笑)
アニメ化する前から貞本義行氏のファンだった友人がいるけど
人間性まで追っかけてるかどうかは未知数だなー
今度会った時感想とか振ってみるか
そうだね、作品って作者の願望やら投影なんかがモロに出たりするからね

そうだ、君が前スレで言ってたHシーンがエヴァで出てきたぞよ〜w
をほほほほ

490 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/07(月) 21:54:02 ID:DwGx06Df
 コーチングエニアグラムの講師で有名な人ってタイプ4なの?
全然タイプ4らしさが見えないんだけど。発言にもタイプ4らしさ
が感じられないし、タイプ4のイメージを覆された。

491 :イラディ@6⇔9:2008/07/07(月) 22:35:00 ID:oE4DP2Af
>>490
4らしくないと感じられるのは例えばどんな所がかな。
私の見当が正しければ…多分あそこで間違ってないかな。
ご自身が診断されたのか他に判定してもらったのかは分からないけど
確かに自分でそう言ってるね。

しかしそこのタイプ診断テストをやってみると、タイプ7だの8だの
私にとっては他では絶対高得点に出ないし
まずありえそうもないのが出るんだけど(笑)一体なんなんだw

492 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:05:04 ID:5FMJjZuB
一例として俺なりの性格を書いてみようと思う。。。
あくまで一例で。ほかのタイプがこういう特徴にあてはまることも
もちろんあるだろうし。異論やイメージを持ちすぎだというのももちろんだろう。

6のイメージ。外見的に無邪気で素朴そうに見える。
特に笑い顔がだ。子供っぽいというか。
彼らも気取ったり自分を演じたりしないとかはいわないが
私の知る
この人たちの笑いや身振り手振りのよさや何かは大体無意識的だと思う。
〔これはたぶん自分との対比なのだろう。〕
しかしかなり落ち込んで影のある顔をしていることもある。。。

イメージ的には醜形恐怖的だったり。自分を不健全や病気だと思い込んでいると
傍から見てよく思われたりいわれるように見える。ネガティブだとか。。。

〔もちろんこういった特徴で言い切れない。〕
ほかのタイプが醜形恐怖だったりもする。2や4が醜形恐怖的だったり
自己嫌悪しないということではなく。自分の見たその人たちを私は書きたいわけだ。。

493 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:12:35 ID:5FMJjZuB
4はイメージ的には彼らが愚鈍だと感じたものや下品だと感じたものや
汚いとみなしたものに対してかなりあからさまに辛らつなイメージがある。
彼らはそれを隠さねばならない時や隠したほうがいいと分かっている時でも
それを隠し切れないように見える。〔言葉の端々などにあらわれる〕

494 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:14:42 ID:5FMJjZuB
それも彼らがそれに仕方なく笑っていてもその表情はどことなく
ひび割れているというか、嫌悪やいらだちを露骨に隠そうとしていない感じがする。
もしかしたらそれを自分で意識でもしていて、こっけいだったり皮肉だとでも感じていたり。
どこかでは嘲笑してもいるのかもしれない。
〔もちろんこれは一例でこの限りじゃない。〕



495 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:18:26 ID:5FMJjZuB
2はどちらかといえばより外交的で、人と近しくなろう。親しくなろう
とする意図がある。どちらかといえば積極的で、自分のした事や
いった事が人に気に入られなかったり、反対されたりすると必死で
〔悪く取らないでほしい〕とか〔そんなつもりでいったんじゃなかった〕
とか〔あなたは思い込みが強すぎる〕とか訂正しようとしたり
ごまかそうとする。〔3にもこういうところがある〕

両親が2と3だからか僕にもこういうところがある。

496 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:21:11 ID:5FMJjZuB
もちろんここで僕が書こうとしてみた。。。
特徴がほかのタイプに当てはまることがよくあるだろうし
2だって、そのグループ内で下位におかれたり蔑まれている人間を
軽蔑したり、いじめたり、険悪にしたりする。

6だって4だって9だっておべっかを言わないこともないだろう?

497 :さなだむつ:2008/07/07(月) 23:29:40 ID:5FMJjZuB
もちろん、
もっともっとここに書こうとした人たちを書こうとする事もできそうな
気がする。しかし、そうすると〔それはむしろ他のタイプのものだ〕とか
俺の思い込みや誤解も含まれそうな気がしてならない。。
僕が見た人は鬱病だったり。いろいろしたのだ。。。
いろんなパターンもあることだし。

反論されるのは承知だし、その反論に別に反論することも出来ないのだ。。w

僕はタイプ6はこうだ。とか2はこうだ。
とか言い切るつもりはもちろんない。。。

僕なりの見方を書いて、僕からすれば、ここの人たちは
俺から見たこういう身振り手振りやニュアンスを感じる

僕はこういう見方が間違っているとは思わない。。。
ある種の一貫性があると思う。。。

俺は1000円ぐらいの診断するやつを
ここの人に
買ってやってみて欲しい気がしてならない。



498 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/07(月) 23:54:45 ID:DwGx06Df
>>491
4らしく見えないところ

・発言や雰囲気に繊細さ脆さ神経質さが見えない。タイプ4の人って
状態の良くて明るい4の人でも、言葉や雰囲気に一瞬、神経質そうな
近付き難い雰囲気を感じる時があるんだよね。
 mixiのコミュでも話題が能天気そうな親しみやすい話題が多いと思う。
あと、あまり物事を深く見つめている感じがしない所かな。
 
 ちなみに今書いた事は取り方によっては、悪い風に取れるかもしれない
けれど、決して悪い意味で書いたのではないので誤解無きように。
 良い意味で言うととても親しみやすい人とも言えるわけだし。

499 :イラディ@6⇔9:2008/07/08(火) 00:38:31 ID:hzQV5UlC
>>498
レスどうも。なるほどね
…自分の近しい所では4はいないな…知人レベルならともかく。
ただ、そういうSNSや自サイトでは社交的人格で綺麗事や能天気な事ばかり書いていて
2chとかでは罵詈雑言吐いてたり悩みを吐露してるなんてのはよくある事で(笑)
健全度(この言い方もあまり好きではないんだが、他に言葉が見当たらないので)や
ウィング・本能のサブタイプによっても色々違うかもしれない。

実は、あくまで読み物の一つのつもりでここのメルマガを読んでみた事があって
他所で語っている事もいくつか見た事があるんだけど、
語り口が軽妙洒脱で面白いんだけど、このタイプにこうするのは良いか悪いか?とか、
エニアの色々な事の解釈が多少平たすぎるような気もしましたね。
大手企業の現場でも採用されてるらしい即実践用エニアってのはそんな感じなのかな。
けれど即実践に使うというその用途を考えれば、それも仕方がないのかな…と。

まあ、私もあくまで一個人が感じた事ですんで。

500 :75+みか:2008/07/08(火) 04:05:27 ID:cwYAEg5o
>>489
>前スレで言ってたHシーン
何話?w

501 :75+みか:2008/07/08(火) 04:07:30 ID:cwYAEg5o
無意識

無意識に刷り込まれちょるのは家族関係がメインかね
これは要観

502 :イラディ@6⇔9:2008/07/08(火) 07:31:16 ID:hzQV5UlC
>>500
20話。w

503 ::2008/07/08(火) 15:04:18 ID:iaPlw+m3
自分のイメージしてる9は…争い事を避ける天才みたいな感じで、煽り釣られのバカバカしさから抜け出してる人だと思う。
他人が間違ったことを言っていても気にしないし、誰かが不幸な目にあっていても気にしない。

俺は度々釣られるからな…。
イラつくし。この馬鹿が!とか思うし、馬鹿だと言うことを分からせたくなってしまうし。

心は簡単に反応してしまい、安らかさや平穏からは程遠い。
疲れる。

なるべく9の方も取り入れたいと思ってるから、
自分の言動に度々後悔し、無力さを感じ、イラついたり、悔しがったりしてる。

504 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 15:17:37 ID:iaPlw+m3
表現することで解放されるような気がする。

505 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 15:23:04 ID:iaPlw+m3
俺は告白形式を取ろうと思うよ。

506 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 16:50:22 ID:u3MI9nIB
エニアグラムの本を買おうと思ってるんだが表紙がダサいのが多いな
装丁から素敵だと愛着も沸くんだけどね...
お勧めありますか?

507 :星のかたまり:2008/07/08(火) 18:42:47 ID:MT0HkehQ
パールさん。
留守にしている間に、サイトが消えちゃいました。ごめんなさい。
6月中に大分色んな事が起こり、自分の心のあり方や、流れが変わってきたので、
やっぱり大丈夫です☆
すべてにおいていえることですが、自分で変えてゆける方法みたいなものを知りました。
またお互いが最善なタイミングで、あなたとコミットしたいと思っています。
その時はまたよろしくお願いします。

508 :星のかたまり:2008/07/08(火) 18:48:50 ID:MT0HkehQ

>>480
どのあたりが同じだと感じますか?
この3つは全く違うものになります。
言葉のイメージだけに捕らわれてしまうと、かえってわかりにくくなりますよ。
違うタイプの人間を一年以上相手にし続けて肌で感じてみると、
違いがわかってくるかも(笑)

509 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 19:06:43 ID:iaPlw+m3
その3つが同じってことじゃないんだけど。

510 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:10:03 ID:MT0HkehQ
>>509
じゃあ、どういう意味ですか?
私があなたの文の意味を噛み砕けないので
わかりやすく教えていただけると助かりますm(_ _)m

511 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:11:23 ID:MT0HkehQ
タイプ9でも煽ったり、苛立ったり、ムッときたりしますよ〜。
ただタイプ4などに比べて、自分の感情に長く留まり続けることってのが、
あまりないと思います。

512 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:12:17 ID:MT0HkehQ
反論したり、挑発したり、煽ったりなどはあると思いますが、
そんなに言いたいことがあるならこっちもタイマンきってやろう!と思ってこちらが反撃しても、
それが倍返しになって返ってくる、とかいうことはなく・・・

相手に立ち向かい執拗に相手の弱点を攻撃し続けて再起不能にしてやろう!(笑)とか、
相手のどの点が悪いかを納得行くまで細々と並べ立てて説教したり述べる!とか、
自分がどんなに傷ついたかと述べて相手にわからせてやりたくなる、とかは、あまりないですね。

正面向いても、どこに焦点を合わせて議論しているのか?わからなくなります。

こっちの感情を思いっきり無視していたりして「何キレてんだ・・・」ってかえって冷めてたり、
「あーめんどくせ」とか「こんな気持ちいらない」とか「なんか疲れた」とか投げ出して、
結果的に放棄する傾向はあるかもしれません。

しかも、そのケンカの後にはなんだかしこりがない。

時間がたてば、また元通りに戻っている。というような(笑)

513 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:14:20 ID:MT0HkehQ
>しかも、そのケンカの後にはなんだかしこりがない。
>時間がたてば、また元通りに戻っている。というような(笑)

これは肯定型(タイプ7 2 9)の特徴です。

514 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:18:28 ID:MT0HkehQ
ですが、必ずタイプ9がそのことを根に持たない、とも、いえないですよ。
一概にもいえないので。
タイプ9だって、傷つくし、トラウマもあると思います。
他のタイプと比較、また大まかに見て全体的にそういうそういう傾向がある、としかいえません。

515 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 19:34:32 ID:iaPlw+m3
それは言えないです。

言えないのです。

516 :星のかたまり:2008/07/08(火) 19:43:47 ID:MT0HkehQ
>>515
(笑)
わかりました。
ありがとうございます。

517 :75+みか:2008/07/08(火) 20:23:46 ID:cwYAEg5o
>>502
さんきゅー
エヴァ見てみようかしらん


発音してみる
エヴァ見↑て↓み↓よ↑う→か→し↓ら↑ん

書き言葉と話し言葉はかなり分裂ちょる


518 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 23:26:55 ID:iaPlw+m3
9も同じだけ感じて、あっという間に放棄できるだけなのかな。

519 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/08(火) 23:29:50 ID:iaPlw+m3
to 星のかたまりさん

520 :イラデイ@6⇔9:2008/07/08(火) 23:36:26 ID:hzQV5UlC
私の考える9像を、思うままに少しだけ書いてみる。
…また色々何癖つけてるとか思わないでねん。
どえらい偏見だとか勝手な解釈だとか言われるのを恐れつつも、ちょいと晒してみまつw

まぁ、基本的には温和〜だよね。まるで、めったに怒らないかのように見える。
いや実際そうだろう。少なくとも表向きはそうであるのは間違いのないところ。
私の周りにも、この人は間違いなく多分9だろうなあ!と思う人が何人もいて
その和むような様子にはほっとさせられる・感心させられる事がしばしば。
けれども…そうは一口には言えず、「内なる沸点・キャパ」は実は低いのではないかと思う。

なぜ9が寛容であるか?
9は他タイプよりも低エネルギー水準で生きている。(リソの著書より)
自分から放出するエネルギーも少なければ、受け止める容量も少ないゆえ
向かい来るエネルギーを最小限にとどめようとする。
こうした寛容さは、例えば健全寄りの8のように、自分に向かい来る荒波のような清濁を
岩にぶつかる荒波のごとく受け止めた上で生み出される力強い雅量とは違う。

つまり、エネルギーの低さゆえエネルギーを受け止める容量も低く、すなわち葛藤に弱い。
葛藤を引き起こすもの、それらから徹底的に逃れないと生命エネルギーの保持が出来来ない故、
精神的葛藤を意識を薄くしている事でやりすごし、実行動においても少しでも葛藤を避けまくり、
それでどうにか捻出した余裕で優しいだけなのだ。こういう事をしていれば、当然余裕は保たれるはずだ。
「葛藤を引き起こさないない良い環境にあるならば」という条件付きの寛容さなのである。

521 :イラデイ@6⇔9:2008/07/08(火) 23:40:26 ID:hzQV5UlC
では、強烈に感情の引き起しをされる・否応なしに急速な判断を何度も迫られる…、
といった場面に強制的に投げ込まれたらどうなるか?
…多分、案外9は耐性に欠ける方で真っ先にねを上げたり、うって変ってピリピリと気難しくなったり、
ひいては、そういう事が長らく続くと歪んでいったりもするのではないかと思う。



522 :星のかたまり:2008/07/08(火) 23:43:25 ID:MT0HkehQ
改めて、誤解の無いように述べますが、
>>512で述べているのはあくまで感触みたいなもので、
「」の内面的にはそれぞれ人によって違うと思う。
ちゃんと考えてくれる人は、考えてくれるから。悪く書いている
それに9だけがめんどさがりでもない。
私が描写力をもっと磨けば、思うように伝わると思うけれど。
真田さんのタイプ描写は、なかなか鋭いなぁと思う。
生身の人間を自分なりに感じ取っていて、
それをエニアの知識と併用して、噛み砕いて身に付けている感じがする。

523 :星のかたまり:2008/07/08(火) 23:45:06 ID:MT0HkehQ
>>520 素晴らしい描写力です。

524 :星のかたまり:2008/07/08(火) 23:47:48 ID:MT0HkehQ
>>522
>悪く書いている 訂正
悪く書いているように見えるのはあるレベルの9を描写しているだけであって、
タイプのもたらす自動的な反応に過ぎないからです。

525 :むっ9:2008/07/08(火) 23:49:56 ID:quek8dFQ
9の感じ方を書いたほうが参考になりますかね?
>>503を見て、辛さが伝わってきたもので
何とかよい方法があれば…といろいろ考えてたのですが
私のトラブル回避は、もう無意識の反射的な行動なので
むしろ9以外の人のほうが>>503について有益な方法を考えられるのでは…と思ったのですが。

私の場合ですが
外からのいろいろなショックに対し、やはりイライラや怒りを感じることもありますね。
しかし、意識の上のほうへ浮かび上がってくる前の、もっと深いところで
瞬時にオートで抑圧してしまうので
イライラや怒りに、自分でもほとんど気づかない時があります。

争いの元になるであろうと思われる感情やエネルギー、言葉などを、外界へ放つことが苦手です。
それをすることは私にとってとても勇気のいることです。

でも、イライラや怒りがはっきりと意識に浮かび上がってきて
本当に気分が悪くなるときもあります。
抑えられるときは抑えられますが、どうしても相手にぶつけたくなってしまったときは
あまり場を荒立てないような言い方を意識します。
隠し切れなくてとトゲトゲしくなってるかもしれないけど…。

私は知性コンプレックスの気がありますので、頭の悪そうな人を見るとはっきりイライラしますよ…w
でも、これは自己投影だから自分の中で処理すべきだ、と抑えています。

526 :むっ9:2008/07/08(火) 23:53:49 ID:quek8dFQ
あっ、新しい記事が増えてる…
ワークらしい雰囲気になってきましたね。
ここに来ている一番の目的が「仲良しごっこ」な自分は
ほどほどチラリズムにとどめておきますw

527 :むっ9:2008/07/09(水) 00:01:30 ID:16qGoVWW
>>525
>>9以外の人のほうが
違うわ、分析力に優れているほかのタイプの方か
もしくは自己分析が進んでいるタイプ9の人、の方がいいですね。

528 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/09(水) 00:24:42 ID:N/VJfSts
>>525
参考になります。
真似できそうにないなぁ…。

知性コンプレックスと自己投影とイラつきのとこが詳しく聞きたいけど、めんどいですかねw

529 :75+みか:2008/07/09(水) 00:26:21 ID:LANA3pOM
>9・・・に限らず
抑圧が酷い状態だと、
怒りが暴発したときがかなり危険
まず目が逝ってる(まさにつり上がる
親父だが、一度会社でも暴発したらしい
周囲のひとも相当驚いたとか
本人にはあまり怒った記憶ない模様?

自分はというと、友人等との旅行中に、
「恥ずかしいからやめろ」と怒鳴ったらしいが記憶に無い
恥かしいどうこうの理由で怒る可能性ありそうなのは14あたりか?
5なんかは怒鳴るよりスルーしそうだしな

530 :イラデイ@6⇔9:2008/07/09(水) 00:27:43 ID:Ju2ZX4aI
>521の続き
私のほんの個人的な経験則をも交えてなのだけど…

職場などの場所に加わる場合、雰囲気が良くテンポのゆったりした所でなければ9は人一倍大変だと思う。
普段あちこちに霧散していがちな精神を、体中のエネルギーを総動員させエンジンをかけるのに時間がかかる。
なんとかその場にドロップアウトせずについていくとしたら、人の何倍もそれを強いられる。
優先順位を付けるのも苦手で、言っちゃなんだが要領が悪い事も多い。
それゆえ、厳しい所だと入りたての頃は人より苦労する事も多いのではないだろうか。
もちろんそれはどのタイプでも同じだろうけど、9は特に。
その程度があまりにひどいと、9の良い持ち味が失われだんだんトゲトゲしくなる恐れも出てくる。

…そして何年か経ち、あまり先陣切って脚光を浴びる立場にはおかれなくとも
それなりに後輩も出来て自分が上に立つ立場になった時。
日頃の積み重ねによって大体の事には慣れてくるので、決まりきった事にはもう余裕が出るけど
まだ慣れない後輩たちのしでかす事などで、急なトラブル対処や
大事な決断の為に葛藤を引き起こされ、なかなかそれに慣れる事が出来ない。
加えて9は自分の存在感をアピールするのも苦手で、自分は日陰者で
誰からも必要とされない無力な人間だ…という思いを無意識の内にも溜めこんでいる事も多い。
それが知らず知らずの内に精神を蝕んで歪ませ、自分より弱い立場の人に辛く当たるなど、
今度は自分が人を威圧する立場に逆転する事にもなりうる。
…私も結構この手の人にやられましたw

531 :星のかたまり:2008/07/09(水) 00:28:22 ID:sGr79qPH
>>518
それは、一瞬他のタイプと同じように感じても、ということかな?

532 :星のかたまり:2008/07/09(水) 00:32:51 ID:sGr79qPH
例えば。同じ本能センターのタイプ8は、
脆い感情など外の世界の人間から見て、付け入られるような人間的で
繊細な感情などを、完全に「ブロック」しており、
自分VS世界のように、敵と見なすものに対して鋼のように立ちはだかる。
外部の自分の中に踏み込ませる隙を全く与えない。
ある段階のタイプ8の人と接するとわかるけど、
何をいっても「カキーン!」って何も効かないような岩やら鋼やら、
フルメタルなハートを持つサイボーグ(笑)を、相手にしている感覚になると思う。

比べるとタイプ9に何を投げても「スカッ」と透明みたいな、
重い感触が無く、のれんに腕押しのような、雲を掴むような、
なんともいえない肩すかし的な感触に陥る。
「どう思ってるの?」と、責め立てられると「…わかりません」になるのは、
これは自分を隠しているわけではなく、内面を探っても、どんな気持ちなのかが、
本当にわからない。>>520でイラディさんが書いてくれたように
9は、外の世界にだけでなく、内面の世界、つまり自身の荒波にも抵抗して、
最小限にエネルギーを抑えているため灰色の霧の世界の奥底に、
激しい感情を眠らせている。
だから、外部にも内部にも抵抗をし続けて探ろうにも、
「う゛ーーー」っみたいな感じになってると思う。
これはあくまで私の感覚だけれど、この感じが「わからない」のではないのかな?
さらに「無力な人間である」という役割に徹してしまうため、
他者から限界点が見えず、怒りをエスカレートさせて引き出してしまう性質もあると思う。

533 :星のかたまり:2008/07/09(水) 00:36:34 ID:sGr79qPH
同じような状態の見た目であっても、タイプ4の場合は、反対に、反応的で、
過去や今までの体験、場面などが浮かび上がり、自分の中でストーリーを作ってしまい、
感情から感情が生まれたりして、それにどっぷりと浸かってしまう感じはする。
内面世界は劇的であり、感情的な脆さや、傷ついた気持ちを切実に訴えており、
いかにも自分はすごく可哀想な境遇に立たされていてる、
と訴えるかのように、「私は傷物です、丁寧に扱って下さい」といっているように思える。
結果、腫れ物を扱うような態度を要求される。

534 :イラデイ@6⇔9:2008/07/09(水) 00:38:19 ID:Ju2ZX4aI
昔からいる人に聞く所によると、そんな彼らも入りたての頃はどちらかというと
やや気弱でデキの悪い方だったらしい。w
それで窓際に追いやられてクサり気味になる訳だけど、
そうかと言ってもっといい所へ転職するだけの自信もない。
いきおい、慣れたそこに楽して居ついて、キャパもすっかりすり減らしてしまって
それで周囲には抑圧をを強いる…と、ざっとそういった感じだね。

もちろんこれらが9やその他特定タイプの特権という訳でもないでしょう。
上手く言えてないかも知れないけど、何というか、まあ、
誰しも立場によって抑圧する側にもされる側にもなりうるのだ、という事が言いたかったんだ。
自分と直接接してる人に対してはへこへこしてるのに、街で店の店員とか、
ネット等のバーチャル空間では強気に出たり、それが通らないと平気で暴走したりとかね。
…9の根源的恐れは「繋がりの喪失」だが、多分
必ずしも誰にでも彼にでも繋がりを感じてる訳ではないのだろうな。


535 :イラデイ@6⇔9:2008/07/09(水) 00:47:04 ID:Ju2ZX4aI
辛い事から逃げるのも時にはいいけど、たまには正面から当たらないと、キャパって減っていくんだなあ。
私が何タイプかはともかくとして、年々キャパが減っていくのを身にしみて感じる。
ほんの表面的には無事にやり過ごせてるように見えても、このままじゃヤバいかも。
まぁ加齢によって誰しもある事かもしれないけど、案外温和な人ほどかえってこれが顕著のような気がする。
逆に8なんかは、若い頃は暴れん坊でそのありあまるパワーを持てあまし気味でも
加齢によりどんどん丸くなってって丁度良くいい感じにな人が多い気がする。
放出するエネルギーも受け止めるエネルギーも容量が大きいという事だろうかな。

で、私のようなタイプの人間がw、これ以上ひどくさせない為には、まさしく、
例えネット等と言えど、好き勝手に「行動化しない!」事なのだろうかね。

私は絶対自分には甘いな。…ああ。

536 :イラデイ@6⇔9:2008/07/09(水) 00:51:26 ID:Ju2ZX4aI
ちなみに…、個人的に私は9をどちらかというと根に持つタイプと考える。
というか、あっさり流す時とグラグラ根に持つ時と、両者の落差があるような気がするw
鈴木秀子さんの本などにもあるが、9は怠け続ける時は怠け続け、
しかしいったん動き出したら止まらない傾向があるという。要するに過集中状態か。
言い方は悪いが、頭の回転が遅く意識の切り替えが遅く、
色々な判断をするのに、人一倍脳に強い負荷がかかって辛いのだ。
しかし一見何事も不熱心に見える9が、これはと思える物が予期せず出来ると
一気に過熱し熱心にもなりうる。差が激しいと思う。
そしてそれとの別離を余儀なくされる時には、身を切られるような思いにかられる。
立ち直るのもしばらくは時間がかかるだろう。切り替えが下手だ。

しかし、いくら根に持つ事でもその持続にも疲れ、
結局は事が過ぎるとそれも突然放棄する事が多いような気はする(笑)


…それはそうと。他の人が書いてる途中途中でぽんぽん割り込んじゃってるね。
なんだか読みづらくてごめんなさいな。(あ〜タイピングがとろい!

537 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/09(水) 00:56:31 ID:N/VJfSts
>>532
抑圧って感じなんですかね…。
怒りを感じることに蓋をしてるみたいな…。放棄というよりか。

538 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/09(水) 01:21:08 ID:N/VJfSts
個人的には、受容に関してキャパが低いから受容的なだけとは思わないな…。なんとなくだけど。

他のタイプのそういうのに関してもそう思う。

それを差し引いても、受容的なのは9だと思うし、各タイプもそうなんじゃないかと思う。なんとなくだけど。


539 :携帯むっ9:2008/07/09(水) 01:23:53 ID:MrVIHOiI
抑圧ですね。蓋をするのが得意ですw
「葛藤」というのは「心の波風」です。
外界にも内界にも波風を立てたくなくて
気分の悪くなるエネルギー全般を抑圧します。
だから結果「うーん、よくわからない…」となるのです。
本当はわからないんじゃなくて、考えたくないだけ。
それから逃げたくてたまらないから。

だから、人一倍成長も気づきも遅くて
劣等感や自己嫌悪からぬけだすことができない。これは本当に悔しいんですよ…。


だからきっと、怒りの対処の仕方はもっとほかにいい方法があるはずです。
そもそも抑圧できるのは、根っこにある「恐怖」が動機となって反射的にしていることだから
他のタイプが真似しようにも、9と同じ風にはいかないのではと思います。
お役に立てなくて残念です、解決できるといいですね…!

540 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/09(水) 01:26:13 ID:N/VJfSts
夜遅くにすみません。
ありがとうございます!

541 :むっく:2008/07/09(水) 01:27:52 ID:MrVIHOiI
知性コンプレックス云々については、メモにまとめたので
また後日書きますね!

寝なくては…(涙)
明日仕事で辛くて死んでしまう(つД`)

542 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/09(水) 01:35:15 ID:N/VJfSts
楽しみにしてますw

543 :星のかたまり:2008/07/09(水) 01:35:38 ID:sGr79qPH
>>541
説明がわかりやすくていいね。おやすみなさい。

544 :星のかたまり:2008/07/09(水) 01:42:37 ID:sGr79qPH
>>506さん
素敵かどうかは感性によるのでわかりませんが…
エニアグラムを学ぶならば、

基礎編 (海外シリーズ): ドン・リチャード リソ, ラス ハドソンの、
エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ

が、おすすめです。

545 :☆とらぱ☆:2008/07/09(水) 06:41:30 ID:7mWF7B6n
>>507
それはよかった。
またね☆

546 :75+みか:2008/07/09(水) 21:21:37 ID:LANA3pOM
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1094485621/l50
総合スレの「たけし」やら
タイプ付けの馬鹿馬鹿しさの主たるものだな

547 :75+みか:2008/07/09(水) 21:24:12 ID:LANA3pOM
>タイプ9らしい話
喧嘩が始まるとすぐその場から去るor話題転換を図る。(親父
それが神経逆撫でして逆効果になるのは言うまでもない

548 ::2008/07/10(木) 03:04:44 ID:7PEAK5Yv
執着が苦しみを生んでるってのはあるかもしれないなぁ…。
全く関係ない話だけど…。

549 :75+みか:2008/07/10(木) 03:45:56 ID:tYbO4dq+
自然消滅するような関係と、一緒にいて楽だと思う関係(結婚に至るような)と、
どういう違いか

結構ある前者の関係
後者は。。ん?

>>548
執着が無くなったら無くなったで少々虚しい感じもある
執着してる時は色々大変だけど

550 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 14:09:27 ID:7PEAK5Yv
下手なアドバイスは間違った方向に導くんだろうな…。

551 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 14:11:45 ID:7PEAK5Yv
アドバイスしたがりの人はめんどくさいな…

552 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 17:23:34 ID:7PEAK5Yv
今週のお茶にごす(サンデー)に、7w8の価値観(考え方)を垣間見ることできると思う。
究エニの人達と同じ考え方をしてるよw


553 :75+みか:2008/07/10(木) 20:31:47 ID:tYbO4dq+
ブレイクスルー体験は、
「これまで努力と思い込んできたものが無意味だった」って感じがあったかな
とかく努力のあり方の一元的定義はろくなことにならん



554 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 20:46:56 ID:7PEAK5Yv
それまでは何が努力だったの?

555 :むっ9:2008/07/10(木) 22:02:19 ID:o9j+vWJD
遅くなりましたが…>>528

相手に対して嫌悪やイライラを感じる理由のひとつは
まず同属嫌悪からきているものだと私は考えてます。
つまり、頭の悪い相手を見てイライラするのは
どこかで自分はその相手と同じ性質を持っているのではないかと。
心の中で相手を馬鹿にすることで「私はこいつとは違う!」と、自分に言い聞かせている。
「こうはなりたくない」という恐れもあると思う。

相手よりちょっと利口だとしても、大差はなく、結局は同じ穴のムジナ。
心の奥底で、自分も同じレベルだと気づいていても、認めたくなくて
あせりや恐怖から、相手を攻撃する。

このメカニズムを信じているから、頭の弱そうな輩を見てイライラすると
「私もまだまだ未熟なんだ…」と思うことができる。


すでに面倒になっている状態で書いたので
説得力のある文章に仕上がってるかどうかは自信なしですww

556 :むっ9:2008/07/10(木) 22:03:28 ID:o9j+vWJD
↑に追記。
本当に頭のよい人は、もっと自分に自然に自信がもてていて、余裕があるはずなので
余裕がなくイライラいてしまう人間は、たいしたレベルの人間ではないということ。


昨日から、怒りのエネルギーを出す練習をしています。
そして9だけじゃなく、w1も怒りを抑圧していたのではないかと気づき始めてきた。

トイレで、水を何度も流している人がいた。
そのとき「地球の限りある資源を無神経に無駄遣いするやつはクズだ」という
怒りが瞬時にして沸き、瞬時にして押し込めたことに気づいた。

自分のエゴで怒るということに対して
身勝手で、自己中心的だと感じる。
そして、それは恥ずべき行動であり、そういう人間にはなりたくないと感じる。

なんか今頭が働いてないからgdgdですサーセン。

557 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 22:21:44 ID:7PEAK5Yv
> 本当に頭のよい人は、もっと自分に自然に自信がもてていて、余裕があるはずなので
> 余裕がなくイライラいてしまう人間は、たいしたレベルの人間ではないということ。

ショックw
ありがとうございます。

ちょっとそういう目で見てみます。

558 :75+みか:2008/07/10(木) 22:44:32 ID:tYbO4dq+
>>554
目標決めて行動!みたいなことかな(1回目の体験の方
よく分からん脳内革命?だから言語化しにくいんだけど

二回目のほうはんー
あーようわからん

>>556
>本当に頭のよい人は、もっと自分に自然に自信がもてていて、余裕があるはずなので
>余裕がなくイライラいてしまう人間は、たいしたレベルの人間ではないということ。
今日、たかがゲームですんごいイライラするのを味わったw
こんなにイライラするもんなのかというくらい
相手に余裕綽々で負かされてると思うとすんごいイライラ
投影の香りもする


559 :イラデイ@6⇔9:2008/07/10(木) 22:45:18 ID:oBXw5rl9
投影かあ…。
自分にもそういう性向がある癖に、他人に全く同じそれを見ると
ケッ!と毒づきたくなるとか批判したくなるとか。
それが、投影して腹を立てているという事なんだよね。

で、私は何についてそれが起こるかというと、…ズバリ「中二病の奴」だな。

「俺ってさー自分を偽れなくて正直なんだよねw」
「共感ゲームなんてバカバカしいね」
「自分ってちょっと変わってるんだよねー」
そんなのを見ると(発見場所はネットが多い)、自分の中でムラムラムラグラグラグラ。
多分その時の精神状態にもよるんだろうが、それまでマッタリした気分でいても
そういうのが多く書かれてる掲示板を見ると胸糞悪く、ピリピリ感が伝染する事が多い。

…あ、いや。思えば、別にネット上でそんな掲示板を通りがかっても
ふーんとそのままスルーしてる時も多いな。
どれだけ熱心に見てるかにもよるのかな。
何度も繰り返しそこを見てると、徐々にピリピリなってくのかもしれない。

560 :イラデイ@6⇔9:2008/07/10(木) 22:47:33 ID:oBXw5rl9
こんの現実に合わせられないダメ人間!
そんなもんで自分についての心地よい都合のよい観念に浸ってないで
ネットでうだうだと世の中に対する悪態をついてないで
実際に現実社会でも努力しろこの中二病が!
ハイハイ選民意識ですか。そりゃあんたの勘違い。
はぁ?バカじゃねーの。そんなもん自分で言ってどうするよw
そんなのを自分から言ってウリにするなんてイタイねw
一生そうやって引きこもっていろよ駄目人間ヴァーカwww

…と。
しかし自分だって普段はそういう自分像は大いに持っていて、
それらと同じ考え方や性向だってすんげぇぇぇぇあってそのまんま。実行だってできてない。

こうすべきだ、こうしなきゃいけないんだ、というのを理想論レベルでは分かっているけど
それをちゃんと実行してるか、行動できてるかってのは別なんだよなぁ。
思うに、ネットでは「理想論レベルではこうすべきだと一応思っている」の方が出やすいのかもしれない。

561 :75+みか:2008/07/10(木) 23:01:30 ID:tYbO4dq+
>投影の香り
自分が余裕綽々でいるときの心理を投影→イライラ
の流れはほぼ確定的

イライラは身体によくないから解決しておきたいところだけど
具体的にどう解決すべきかというと

むっかつくー!と正直に言うのが良さそうか?
wイライラも収まるな

562 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 23:14:25 ID:7PEAK5Yv
イラディは意図が逆だと思う。

563 :イラデイ@6⇔9:2008/07/10(木) 23:24:20 ID:oBXw5rl9
>562
ん?意味が分からん。

ちなみに、コイツが憎たらしいからとにかくなんでもいいから
突っかかってやろうという動機しかないレスはやめてね。


564 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 23:26:02 ID:7PEAK5Yv
ヒステリックだな相変わらず。

565 :イラデイ@6⇔9:2008/07/10(木) 23:30:59 ID:oBXw5rl9
>>564
そういう一言を入れた時点で、相手のことなど言えなくなるのよ。
そうはせずにいられないのも、突っかかってやろうという動機があるせい。

566 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/10(木) 23:37:40 ID:7PEAK5Yv
その言葉、自分に言いなよ。

567 :イラデイ@6⇔9:2008/07/10(木) 23:42:30 ID:oBXw5rl9
>>565は突っかかってるんじゃなくて、切に訴えてるの。どうか分かってよって。

568 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 00:04:30 ID:7PEAK5Yv
自分の動機は良く言い、
相手の動機は悪く言うわけね。


569 :むっ9:2008/07/11(金) 00:09:05 ID:V8W+9wxz
横から首を突っ込んでしまいますが…
>>562は「なぜそう思うのか」という理由を書かないと
相手を混乱させてしまうと思うし
ただの反対(修正?)意見の一言だけでは
イラディさんに何をいいたいのかわかりにくいかと思いますよ〜。
正直私も、>>562は穏便に会話をしようとして書き込んだ文章には見えませんでした…。
猫さんは、イラディさんにどんな返答を求めて、>>562を書いたんでしょう?

どうも、意図的に煽っているようにはなんとなく見えないもので…。

570 :イラデイ@6⇔9:2008/07/11(金) 00:17:04 ID:10EryPTp
はぁー…なぜ分かってくれないんだろう(悲)。
本当に真面目に訴えてるのに。水かけ論になっちゃってるよ。

私は単に意見を言ったりしてるだけなのに、いちいち反応して
「突っかかるな!」「キレるな!お前キチガイか!」と反応&突っかかる(行動化)
してきてそりゃ一体どっちなの。そっくりそのまま返したいよ。
…と、そしたら「それはお前が、それはお前が、の不毛な無限ループ…。

そりゃ私も不用意な発言は多くて気をつけなくてはならない事も多いかもしれないけど、
(私も気をつけるね。宣言しよう。それでも時々は出てしまう事もあるかもだけど…)
私にレスされてる相手が必ず、「あんたのそのレスは不快だ!」と思ってるとも限らないでしょ?
私に絡まれてる相手が現に「不快です!もうやめてください!」と
明らかに言ってきてるのなら、そう言うのもまだ分かるけどさ。
きちんと聞くべき内容として受け取ってる場合だってあるかもしれない。
そういうところが独りよがりなの。「お前がそうしろよ」と言うなら、
自分だって自覚してほしい。
いちいち何にでも「攻撃的だ!」と思ったり感じるのは、
自分にもそれが内包されてるから…というのはよくある事。

571 :イラデイ@6⇔9:2008/07/11(金) 00:18:23 ID:10EryPTp
前スレにしたって、それはあなたの事言ってる訳じゃないよ、と前にちゃんと言ってるのに
再び「それって俺の事?じゃあおれも言わせてもらうよーなんなら俺にも文句いってよねー」
と挑戦的な態度でビビッと反応してきて、はぁ?なんなのこの人…と思ったよ。
そうなる事で本当に「私の批判してるそれ」になり下がってしまった。

>>294にしたって、それこそ75君に話しかけるのとおんなじような感じで
「w」とあったから、軽口には軽口で、前スレなんかじゃ少々互いにピリピリ気味だったから
ちょっと親しげなぐらいの気持ちで、試しにジャブを振ってみただけ。
まぁ最後で多少マジになっちゃったけど。w
だけどあなたがそう思ってるんなら、そういうレスしか返せないのなら、もう何も怖くてレスできないね。

ちょっと変な例だけどさ。…あれだ。
小学校の時、体育館で生徒を集めて集会とかやる時にさ、
みんな少々ざわざわしてるのを制止しようと
「みんな静かにせんか!!」「黙れ、黙れ!!」とやたらガナってる先生っていたじゃん。
で、生徒に「そういうお前の声が一番うるせーだろ(ひそひそ)」
それみたいな状態になっちゃってるんだよ。
>>302にしても、要するにそういう事が言いたかった訳。
私のタイプ自己タイプ判定を認めてよ!などというちっぽけな事が主旨なんかじゃない。

572 :イラデイ@6⇔9:2008/07/11(金) 00:19:27 ID:10EryPTp
人の話を聞いて「はい分かりました心がけます」と相槌打ったり、
資料を読むのもいいけど、こういう時こそ自分の心の動きを観察して、
「行動化を止める」も大事だよ。
…これ、私も心がけるね。

分かってくれるのなら、これについての忠告は最後とする。

573 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 00:22:06 ID:+acxyjVO
自分の動機をもっと自覚した方がいいよ。

574 :イラデイ@6⇔9:2008/07/11(金) 00:24:16 ID:10EryPTp
人の動機をハタから得手勝手に推察して、そこまで言えるなんて正直傲慢だと思う。
自分にはこう見える、ぐらいならいいんだけど、そういう域をもう超えちゃってるよ。

575 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 00:25:30 ID:+acxyjVO
自分は?

576 :75+みか:2008/07/11(金) 00:35:18 ID:AHtmX2X/
まぁ自分自身の動機に関しても殆ど推測だしな
無意識の動機ね
意識水準で無意識の動機探るえのは至難の業

577 :75+みか:2008/07/11(金) 00:35:48 ID:AHtmX2X/
>探るえのは
探るのは


578 :75+みか:2008/07/11(金) 02:20:50 ID:AHtmX2X/
どうもエニアは対人関係の防火壁になってるな
一定の優位性を獲得するための材料
この防火壁があると支障をきたす

579 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:19:33 ID:+acxyjVO
俺はなるべく人に依存する量を減らしたいな…

580 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:21:17 ID:+acxyjVO
この執着がやっぱ苦しみの元だと思う。

581 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:23:12 ID:+acxyjVO
なければこんなとこ来ないしなw

582 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:25:35 ID:+acxyjVO
いや、他のとこで満たすべきなんだよな…

583 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:31:45 ID:+acxyjVO
面倒なく欲求が適度に満たせる場所だな…

無いんだよな、そんな場所…

584 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:33:26 ID:+acxyjVO
人以外で代用とかできないものかね…

585 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/11(金) 06:37:26 ID:+acxyjVO
まあ、二度とここには書き込まないです…。

586 :75+みか:2008/07/12(土) 00:40:17 ID:X5CTWVlD
一言付け加えられると混乱


587 :75+みか:2008/07/12(土) 19:17:00 ID:X5CTWVlD
欲望

ぶるまぶるま

きゃー変態ー 

588 :75+みか:2008/07/13(日) 21:43:05 ID:/r+WstRB
過去の感情の解放云々って話があったけど、
女子に対する学生時代の感情がぶるまwの印象に込もってるっぽいな
なかなか困る性癖?になりうるw

589 :イラデイ@6⇔9:2008/07/13(日) 22:09:28 ID:tqqnEuNR
なぜにブルマwww
もう捨てちまったなー…

テニスコートで翻るアンスコのチラリズムもええぞ。

590 :75+みか:2008/07/13(日) 22:52:44 ID:/r+WstRB
>なぜにブルマwww
体育の時間なんかにすんごい近くで見せ付けられていたわけですよ
もうやばいったら
まんまキュートなお尻様に飛び込みたいくらいなわけですな

>テニスコートで翻るアンスコのチラリズムもええぞ。

直接近くで見てないからこもってる感情は少な目かなw
多少はどっかで見た気はするがかなりやばかった気はする

これは結構マジでやばい

591 :75+みか:2008/07/14(月) 22:46:02 ID:j7MQBRE4
ゲーム
LIVEALIVEは3か?
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1725966
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1916275

「心じゃよ!」とな。

592 :イラデイ@6⇔9:2008/07/14(月) 23:46:32 ID:EwvWldQw
1000円ぐらいの判定するやつ?はたぶん図書館で借りてやったかと思う
エニアに関する書物はほとんど一通り読んでるからね
もう記憶もおぼろげだが456がスリートップだったかと思う
というかこれはどこでも大体不動のようで。
こういうテストものだと9はあんまり高く出ない。
逆に大体どこでも低いのは238あたりか。
しかし今やってみても、これにこう答えるとタイプ何の点数が高く出るだろうな、
というのが大体分かってしまってるような気がするので、あんま意味ないと思う。w

593 :イラデイ@6⇔9:2008/07/14(月) 23:55:20 ID:EwvWldQw
エヴァンゲリオン佳境に入ってきた。
しかし、全世界でそんなに旋風を巻き起こすほどかなあ…と未だに思う。
ネットで調べる後付け設定やら、漫画なども読んでみれば色々と細かな設定やら世界観が分かるけど
あくまでそれらを読まないと分からないし、アニメのみでガツーンと来た人も多いという
普段アニメなどみないヤンキー的な人達まで結構はまったらしいからね…
何かしらの訳あり悪役とは違って、敵はただ問答無用で襲いかかってくる輩だし、
エヴァ操縦者の子らにも「そういう心理を起こす理由」づけがいまいち薄く感じられる。
心理学徒なんかが見れば、「ああそういう事ってあるよね」程度のものしか感じられないんじゃないかな。
ただ、主に強烈な映像効果やら音声効果とかでゆさぶりをかけてるだけのような気がするんだよなー。
あ、でも聖書の知識があればまたもっと楽しめるらしい?

ま、劇場版にさらに期待って事で。

594 :イラデイ@6⇔9:2008/07/14(月) 23:58:50 ID:EwvWldQw
75君はよく作品知ってるよな
エヴァ終わったら次は何を見ようかな


ぽーにょぽにょぽにょさかなのこ〜♪がやたら耳について離れない今日この頃な訳だが。

595 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:18:29 ID:/yE+6vNQ
あんたがたの書き込みにすら固有の特徴があるはずだ。

猫と名無しごととらぱと6w9とむっくの書き込みは
同じ線のものだろうか?〔笑〕それらはそれぞれ固有だと
俺は考える。なんらか固有のものがあるはずだと。
あんたらの書き込みはそう見ようと思えばそう見える。
というだけで、性格の差異などを本当に現さないかどうか。。。?

タイプとはいったい何か?タイプはそのタイプ固有のものだが
そのタイプらしさ。などによってしか表面的には見分けられないだろう。
もし仮に自分が映画の人物を作るならある人物をモデルにし、そのタイプらしさを設けるわけだ。。。

現実でのあんたがたを俺は知りません。
オフ会などに出てみれば分かるのだけど
声紋や人相などはもしイメージがあればそれとは違うだろう

しかし、タイプという観点で分類すれば俺の分類は正しかったと俺は今でも別に思っている
〔笑〕

もしかしたら他の人々は小説やエニアグラムの描写やそういう記述などを
うまくイメージ出来ないから。
それを具体的に理解できないのかもしれない。

こう考えるとエニアグラムがそういった人物描写などの感覚のない人々に
受け入れられるのが自分には不思議だが。。
これは自分の思い上がりで〔笑〕
しかし、リアリティの感覚はたぶん誰にでもあるんだろう。


596 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 21:24:56 ID:jBm2klxH
まだ執着してんのか。しつこいねー。

597 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:28:51 ID:/yE+6vNQ
過去スレ見たりして思ったのが
権威云々は6w9の事書いたんじゃないのになw
俺他のスレでも同じこと書いてるし。。。
現実の前行ってた学校の女に向かって書いてたのに。

まあ、勝手に思い込んでればいいと思うよw

何かある程度のとこで自分の事を書き込まれてるとか思って
その後の事も全部自分の事を書いたみたいに思い込んでいるのか
知りませんが。

実際は俺からすればどんな人間もそう見える。

俺こそ自分以外は馬鹿の時代なんだ。。中2病と。

まあ、こうやって自分を馬鹿にしてるのだって集団に対してへりくだってるのよw
順応だ。順応。そうしないと彼らは満足してくれない。しかも、満足すらしてくれない。
そういった。すべての外界と絶縁できたら、それは、楽だろう。
俺が書きたかったのは駅前や居酒屋などで笑っている彼ら、であって別に6w9の事を書いたわけじゃないのに。

俺の考えやどっちでもいいと思いたいもの拒否したいものと

対立するのでしょう。実際どんな瞬間でも他人が何か意見を言っていたり
他人と会話していると
ぜんぜんそれに同意出来たことがない。
そういう他人に対する批判が、俺の他人に対する観察なのでしょう

598 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:30:38 ID:/yE+6vNQ
しつこいねー。っていうやつも、しつこいだろw

放置するとか言ったんだから放置すればいいのにw

他人の
言行不一致を攻めるんなら
まあ、勝手にしてればいいが。

あんたらが理解できないからって俺の言ってることが間違ってるわけじゃないのにな

599 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:34:26 ID:/yE+6vNQ
別に同意出来ないなら読まずに放置すればいいのに

馬鹿じゃねーの。w
そんなのも出来ないくせに俺に文句つけてくるなよ。
俺のせいか?それ。。。

そんなの言い出したら。何もかもが、しつこいだろ

言いがかりはやめてほしいな

600 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:37:02 ID:/yE+6vNQ
面倒くさい人間だな。もう放置するよ。
今度こそ。望みどおり。

なんだ。この人間w

勝手に勘違いして。何か恨んできてるしw

まあ野良犬に咬まれたと思ってあきらめるよ

あほくさい

601 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:46:15 ID:/yE+6vNQ
結局タイプ論は小説や映画などの人物描写とかいう概念
と密接な関係にあると
言い得るかもしれない。
こんなのは言うまでもない。
しかし、それより上なのは
個々の人間に対する観察だろう。



602 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 21:51:00 ID:jBm2klxH
もう来ないとか言っておきながら(ここを恥じるんだな)
ネチネチ何度も来るからウンザリズコッとなって反応しちまった(笑。

…へ?そんなに「権威」とかいうフレーズに反応してたっけか?
マジで覚えがないんだけどな…
ただ君の一連の書き込みが全体的に、とにかく「何やら偉ぶった事を言ってる」様子に
「なんだコイツ」という感じに漠然とムラムラ思ってたぐらいしか記憶になく
特にこの内容について、というものは実感がなかったんだがな。
ただとにかく自分を棚上げして意味もなくあれこれ言ってる奴がアレなので。
(まあ投影って説もあるが…)

まあ、言わせてもらうと。
前スレで「これで俺が、他の奴らより正直に観察してる事が分かったろう」
などと書いてあったが、私がかえってあれで信用度は地に落ちた。
人間的な信用度じゃなくて言ってる事の信憑性な。
どんなにこっぴどく煽られてもw、それまでは、なんかやたら
お前らは間違ってる、正しい観察法観察法ってもったいぶって何度も言うから
一体どんな魔法のような秘訣や観察法でもあるんだろうか??と期待してたのだ。
しかし蓋をあけてみれば… …
突っ込みたい所は色々あったが、もう面倒くさくて疲れるんで放置していた。
今書いても疲れるし、それでまた色々やりあってもな(苦笑。

てな訳でまあ、今度こそよほどの必要性でもない限りは(文の引用などで)本当に放置しますわ。


603 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 21:52:57 ID:jBm2klxH
>>598
>放置するとか言ったんだから放置すればいいのにw

来ないとか言ったんだから来なきゃいいのにw

こんな人に言われたくないな。

604 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:57:29 ID:/yE+6vNQ
いや。何か自分の事書いてるとか思ってたみたいだから言っただけだ。
そう言ってたでしょう。。

観察に方法があるとすれば見ることだけだ。
みんなその過程から結果を引き出そうとしすぎる。
そのぐらいだ
自分を観察したいなら見守ることで。
〔気づき〕なんか求めないでただ見る事だろう。

見ることこそ理解そのものだ。

みんな結果を求めすぎる。
何か景色を見るにしても。自分を見るにしても
何らかの救いや感情なんかを。

観察ってのはそういうことだ。



605 :さなだむつ:2008/07/16(水) 21:58:29 ID:/yE+6vNQ
>>603
何で言行不一致をおれは別に恥ずかしいとも思えないのに
それを恥ずかしいことだと俺が思わなきゃいけないのか?



606 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 21:59:52 ID:jBm2klxH
口から出る言葉が自我の産物で無意識の超自我は実は違うというなら
本人がそう言ってたからとその言葉をまるまる信じるのは×という事になるが…

ひとりごと

607 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:02:03 ID:/yE+6vNQ
だからただ見る事だ。
それを言葉になんか置き換えないでいいわけだ。w

ただ見る事だ。

欲しい結果や気づき。
なんてのは空想であって現実ではないわけだよw

俺から言わせてもらえば
エニアグラムが言っている気付きなんてのは

そういうものだと思うよw

608 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 22:05:45 ID:jBm2klxH
前スレの観察描写で
{受け入れられたと思った}とかカッコ付きで言葉に置き換えてたじゃん。
その時点で言語化&判断下しちゃってる。
そんな観察方法なら私だって同じ事をやってる。大差あると思えない。
ただここに表出して書き表す方法が違うだけであって。
必ずしも観察方法の問題ではない。

てかこれ本スレの上のレスでも書いたけどな。
ああ、またひとりごと


609 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:06:04 ID:/yE+6vNQ
つまり認識や観察に結果なんてのはないんだね。
だから注意力ってのはそういうことだ。

何らかの言葉や意見や〔私は気付いた!〕
とかいうのは不注意だ。

し。
しかし。みんなが学んだり言っている

心理学やエニアグラムはそういうものだ

と思うし。俺はそれを読むが。しかし、憎んでいる

610 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:09:41 ID:/yE+6vNQ
他人や動物を理解したいならじっとその運動を目で見守ることだ。
それこそ注意深さというものだ。

こういった理解には結果なんてものはない。

結果は人間がそれを求める空想なんだ。

しかし、これが注意深さなわけだ。

611 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:11:41 ID:/yE+6vNQ
俺は自分を観察してるとはいえないが。

比較的誠実に描写したと思うよw
他人はそれに気付かないだろうが。
もっとも俺の羞恥心が強いせいでそう思っているだけなのかもしれないが。。



612 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 22:13:48 ID:jBm2klxH
だから、ここで過程を描写してないからと言って
ちゃんと観察してない、考えてないとは限らないだろう
どうしても本人の都合により色々考えてても書けない事もあろうし

思考そのものとここでの表出結果をを混同しすぎてるな。

613 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:16:20 ID:/yE+6vNQ
いや。あんたらは俺からすればタイプ自体を誤認してるからそう見えるのさ。。。
〔まあ勘違いだろうなあ。。。俺の〕

少なくとも俺は羞恥心に逆らって自分の動機や。
そういうもの外界との関係を書こうとしてやったw




614 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 22:16:48 ID:jBm2klxH
んな事言ったら、体内で「感じた」事なんて
一切言語になんてできないよ。前スレで[ ]の中に書いてたような事でも
この人の言ってる事を付きつめれば、九曲を言えば
言語なんてメディアは一切否定されてしまうと思う

615 :75+みか:2008/07/16(水) 22:18:53 ID:K9fZBkKz
>>594
ぼにょが遊戯王スレにもでてきてたよw

>聖書の知識
wむかし友人が好んでみてたけどよく知らない
どんな内容やねんw


今日
不意に姪にモノを掴まれた
他者からの接触には滅法弱く、ちょっと危なかった
そろそろビデオの類で誤魔化すのも飽きてきた模様w
そろそろ外界に出発かー
それが目的かいと突っ込まれても

616 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:19:25 ID:/yE+6vNQ
俺からすればあんたらの気付きとしてここで書きたがっているように
あるいはあんたらがここで〔気付き〕として
書いてるものは。欺瞞的なもの。

つまりは幸福を求めているからそれが気付きになるように見えて仕方なかったんだよw

なんか信仰や道徳みたいにさ。。。

それであんたらは自分を観察してないと皮肉な目で見てしまったわけだ。

まあ、これは俺の妬みだ

617 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 22:22:30 ID:jBm2klxH
前スレに書いていた事で「へえ!私にもそれみたいな経験あったあった!」と思った事が面白いほどあった。
[ ]の心理描写と一緒に書いてあった行動で。
私も同性に対してでも恋愛感情かと紛うような思慕や
「この人にとって私が特別な存在と認められた!」みたいな感情ってあったもんなー。
これまた正しい言語化かどうかは分からないが。

しかし、こういったんレッテルを貼られたら最後
いくら私がその描写を今からはじめたところで
「こいつは特定タイプに思われたくてこう書いているんだろう」としか思われないだろう。

618 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:25:39 ID:/yE+6vNQ
>>617
いや。すみませんね。w

619 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:29:38 ID:/yE+6vNQ

本はなんべんでも読み返しましょう。

さよなら

620 :さなだむつ:2008/07/16(水) 22:32:07 ID:/yE+6vNQ
俺にしたって結果を求めすぎてるw

621 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 22:38:50 ID:jBm2klxH
>>615
遊戯王もよく知らないな。最近とにかくアニメ見てない…
課題が増えるな(何の

ひとくちにどんな内容と言っても…まあ出来事とか用語とか。>聖書
今は漫画も結構出てるな

>外界に出発
…あんま変なとこ行かないでな。マジで。

622 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 23:04:57 ID:jBm2klxH
投影でなくても、じぶんはそのケがあるようには全く思ってなくても
「この人は自分の事をこう思ってる、こう決めつけてる」と思えば
自分の事か?と反応するって事はあると思うし
思いついた言葉をなんでもいいから適当に言い散らす事ってのもあるし
そう思うとまさに口は災いのもと、言語化は災いのもとやね
別にここでの事を限定して言ってるんではなくて一般論だ
何せ、それよりもさらに怖いのは自分の性格についての主にマイナスの思い込みだ
これがどんなに悪影響を与えてきたか。これは本当に思う
まぁ子供だったらごく誰にでもありがちな事かも知らんが
マジで取り戻したいもんだ…昔のおいらに言ってやりたい

623 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 23:19:08 ID:jBm2klxH
しかし。
本当の自分探しなんて、そればかりしていてもそのままでは何も役に立たない。
やはり切迫して起こる現実問題、生きるすべの為には具体的方策を
考えたり観察したりしてる暇もなくてっとり早く対処法を講じるという事も必要になるだろう。
何より、行動化を止める、という事をし、要するに具体的対策を
ちゃんと実行しないと良い方向には向かわない。時間には限りがある。

そもそも、最終的にちゃんと具体的に自分の役に立てて実行しようとするのではなく
いつまでも自己探求自体に溺れるタイプの人(自分もだ)は
自己探求そのものをやめなくちゃダメなんだよ。
自己探求がプラスにならない場合、必ずしもその自己探求方法が間違ってるという事ではなくて
本人の「自己探求に溺れ現実を見たくない」という性向のせいなのだ。こちらの方が大きいように思う。
どの方法が正しいかそうでないかの問題ではもはやない。
そういう人が例えエニアをやめたところで、他のツールに逃げるだけだ。どんな方法であっても。
そういう意味で、自己探求だけに逃げこんだまま何も前進しない人達は皆
やってる方法は違っても、しょせん同じ穴のムジナのように思えてもくる。

624 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 23:21:37 ID:jBm2klxH
あんまり己の過信しない方がいいな。

625 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 23:22:09 ID:jBm2klxH
あ、言葉が抜けた。
あんまり自分の観察などを過信しない方がいいな。

626 :イラデイ@6⇔9:2008/07/16(水) 23:49:02 ID:jBm2klxH
うん、ちょっとばかり久々に白熱したかも

ふー


                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"


627 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 00:05:28 ID:7Ez+KKfz
はは、今見返してみるとひでえ文章になっとるなw

628 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 00:27:14 ID:7Ez+KKfz
言葉に反応すると言っても、確かに自我の奥の真なる超自我から来るものもあるけど
自我や頭だけで練った思い込みの産物から来る事もあるんじゃないかな。
「手が震えた」といった明らかな身体症状ならともかく、
心理なんてのはどうとも言えないし、逆にどうとでも言う事ができると思う。
「この時こう言われた[〜だと思った]と言っても、そのカッコ内の部分は
それこそ、それは「自分がどういう性格(と思い込んでいる)か」に大きく左右される事が多い。
それだけである種の判断を下しちゃってる事になるんじゃないかな…
…自分が権威とか何とかのフレーズにそれって自分か?と反発してたのは、
エニア知って日も読解量も浅く、「疑り深い」「悲観主義」と言ったフレーズにつられて
体感してもない事をタイプに合わせて私は6だ6だ6だー!
としか思ってなかった時だったんじゃないかな…
その時その時の「自分はこうだ」像に左右されがちという事で。

自分の性格について、私は○○なんです、〜なところがあるのですと
本人の口頭からストレートに表された文章とは別に
本人の何らかの実際行動や反応や思考様式に垣間見えたとしても、
実はそれですらも、自我や思い込みや外部の現実に合わせた為の産物という事もありえると思う。
そういう事もあるから、自分でも真なる囚われがなかなか分からないし
他人から見た場合などはなおさらタイプ特定を難しくさせているのだと思う。

629 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 00:47:15 ID:7Ez+KKfz
確かに…文章からイメージや構造を起こすのは私は苦手かもしれないな。
このせいで学校の勉強でも実生活でも苦労した面があったと思う。
けどこれ、目には見えないものなだけに、
これといった正解なんて果たしてあるものかと思う事象のものもある。
インプットもアウトプットも全てビジュアル同士のものなら
文章から起こすのに比べるとさほど苦手じゃないと思うけどねえ。困ったもんだ
「イメージを描く」でも、インプット方法とアウトプット方法がそれぞれ違うからな。

ずっと上でもちょっと書いたけど、例えば歌が上手く歌えないのは、必ずしも音感がないせいではない。
いくら音感が良くて和音を聞きとったりするのは上手でも、
喉や発声の技術が悪かったらやっぱり音痴になる訳で。それとも似たようなものだ。

自分だけが正しいと思ってて人の諫言なんか聞くもんか!というガンコ頭はともかく、
自分なりの方法で一生懸命やってるのを欺瞞と言って軽蔑したり、
能力的に苦手なものは馬鹿にされる筋合いのものではないと思う。
人には得手不得手があるから、それぞれ自分の能力と各自の周りの現実に
合った方法で地道にやってくしかないんだ。万人にこの方法が効く!といったものなどない。

カラスにカナリヤの歌は歌えない。w
そしたらしょせん私もカラスって事なのでしょう。きっと。

630 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 00:51:19 ID:7Ez+KKfz
でもまあ、自分の性格について下手に判断を下すのは危険というのは本当にそうだな。
否定的な言葉を聞かされて育つと本当にそういう子になってしまう、というのは本当に大ありだ。


>>617、でこう書いたけど、…別にせんでもいいや。うん。
下手な判断は、いらない。

631 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 01:53:14 ID:7Ez+KKfz
言行不一致を責める…とずいぶん平たい言葉にされたが
もう来ないっ!と啖呵を切っておいて
「へへ…ついまた来ちゃいました〜…(また構って欲しいなv)」なんて面下げて来るのは
そりゃ多少なりともバツが悪い気するだろうよ。
そりゃ人間ロボットじゃないから100パーセント全員こういう考えを持つ!
こういう行動をする!というのはなくても、別にこんなぐらい割と普遍的な体感だと思うが…
なんつうか、氏がリベラル過ぎるというか色々超越しすぎてるだけじゃないかな…w
極端に言えばまるで、この世に正しい事なんて一切ない、
個人の思いや考えがあるなら殺人だって許されるだろうみたいな感じすらする。


632 :イラデイ@6⇔9:2008/07/18(金) 01:54:12 ID:7Ez+KKfz
ま、どっちにせよやっぱ>>617みたいなのはいらない。

633 :さなだs:2008/07/18(金) 07:17:36 ID:6NWVLjN5
自分を知る過程に別に終わりなんかないんだ。。
見てればいいんだ。

タイプを知りたいとかそんな目的があるからだ。


634 :さなだs:2008/07/18(金) 07:22:10 ID:6NWVLjN5
他人との関係は自分を知る鏡なんだよw

俺は他人と関係してないけど

635 :さなだs:2008/07/18(金) 07:24:45 ID:6NWVLjN5
殺人だって許されてしまうよw

わしらがベルトコンベアーだとして
どっかで部品も壊れるんだから。。

636 :さなだs:2008/07/18(金) 07:28:46 ID:6NWVLjN5
いや許す許さないの問題じゃないんだな

637 :さなだs:2008/07/18(金) 07:30:53 ID:6NWVLjN5
まあどういう文脈で言ってるのかわからなくなったけど。

俺は自分の存在やしていることを別に肯定できない。

しかし、だからと言って俺を攻める奴らに対して憎しみを持たないわけじゃない

638 :さなだs:2008/07/18(金) 07:32:40 ID:6NWVLjN5
なんにせよ。人の行為や表情や感情や。。許す許さないから何もかもが
配給品みたいに何らかの無意味な目的のために数が決まってるように見える。

何もかもが利用されているように見える

639 :75+みか:2008/07/20(日) 22:44:39 ID:sCVPqB6B
知識が増えると検討材料が増えて余計に優柔不断になる。。
むむ

640 :75+みか:2008/07/21(月) 11:15:45 ID:Q/53A2Nh
思考の果てにノイローゼ気味になって思考放棄
こりゃ結構危険だ

641 :v:2008/07/23(水) 12:30:23 ID:T85rBm6N
v

642 :さなだむつ:2008/07/23(水) 12:49:31 ID:T85rBm6N
何の目的にも向けられてない思考。
恐怖にとらわれた思考。
自殺とかね。。
自殺は安楽だと思いますよ。
逃げるっていうかね。
楽でしょう?
結局人間の言う、希望だとか、幸せだとか信仰だとかが、何らかの時間つぶしの為の
苦しい恐怖に対する言い訳や、おまじないやヒステリックなだけの泣き言だとしたら。。。

そういう見えない収容所から逃れられない。運命論者だ。
運命論者にもなってしまう。。。



643 :さなだむつ:2008/07/23(水) 12:50:12 ID:T85rBm6N
人生はどう進んでも苦しいんだよ
自殺や死は安楽だとしょっちゅう思うよw
かと言って俺が病気かどうか。いや、結局人生が夢遊病の夢や
分裂症患者の描いた落書きで
その幻想が硬い壁みたいになってて。しかも、その硬い壁は人間が
逃げれば逃げるほど時間が経てば経つほど硬く恐ろしくなっていくとしたら。
いや、そんなことがいやなんじゃない。兎に角無意味だ。

まあ、うまくいえないが自殺も肯定したくなってしまう。
誰からも咎められず、自分も非難せず。後悔せず。あわれんでもらえるんだ〔笑〕
そうだ。何か自殺にすら満足があるような気がするよw
俺の場合は。。。

実際自殺できなかったのは残念だw
自殺しようとするから不健康なのかどうか?

ああ。不健康だ。不健康だ。俺は。俺は君たちの誰かが自殺しても
あわれまないし、尊敬もしないし、〔彼も苦しんでいたんだ〕とかなんか
絶対に思わない。〔うらやましいな〕と思う。
俺は自殺者をなんとも思わない。無関心でいたいなと思う。

雑踏がある。一人一人自意識をもった雑踏がある。
その中の一人が、生まれてきたことが間違いだったみたいに自殺したとしても。

まあ、何が書きたいのか分からなくなってきた。
兎に角俺は生きてる人間のほうが自殺者よりましだ。
みたいな考え方は賛成できないw

644 :さなだむつ:2008/07/23(水) 12:57:25 ID:T85rBm6N
生きるほうが苦しいに決まってる。
もちろん人間は生きられなくなるらしいんだが。
実存主義哲学は怖いもんだ。

実際ずっと、ぐうすか眠れてれば楽だろうw
僕は楽だ。

生きなきゃいけないんだからw

俺が自殺を反対するアホどもにむかつくのは
彼らにしたって生きることを別に肯定していない事だし
目をそむけてることだなあ。

いや、彼らが悪いのではもちろんない。
ついつい誰かのせいにしてしまうんだ。

645 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:04:34 ID:T85rBm6N
いっその事本当にこういう、自分の内側の希望すら
見えない子供を殺すみたいに
殺してやろうかと
しょっちゅう思うよ。絶望だ。絶望。
実際そういう人間も世の中にはいるんだ。
しかも、そういう人間にしたって、多分その子供は死んでいなくて
それがなおさらその人間を苦しめるんだw

もし
そうしたら精神病になるだろう。地獄だ。
でも、そうすれば、俺は芸術家にでもなるかも知れないな。。
多くの芸術家が生きながら死んでいたわけだ。
悲惨な人たちだ。
最近芥川龍之介の晩年の文章読んでたら芥川龍之介もそうだった。

彼も若いころ俺みたいな思想を持ってたんだな。
そして死ぬときは後悔して死んでいった。

絶望ってのはなってみなきゃ分からんのだよ

646 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:17:58 ID:T85rBm6N
まあ、反芻的だ。ああ。

647 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:20:50 ID:T85rBm6N
今日はズボンがありませんでした。それで帰されました。
みんな羨ましいよw

名無しごは頭よさそうだなあ。


648 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:21:57 ID:T85rBm6N
無意識のやつ俺が自滅的な思考をした夜にはその思考を恐れるような夢を
見させるからな。いちいち警告して来るんだよw

649 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:32:23 ID:T85rBm6N
前見た夢。〔書いたけど〕
俺は小学校のグラウンドで下級生に馬鹿にされている。
俺は自分は男らしくないという風に昔からの恥を感じる。
俺は彼らには普通の父親がかかわってくれる父親がいるのだろうという風に考える。
通ろうとすると〔俺の父親はやくざだぞ俺の父親はやくざだぞ〕と俺が小さいころ強かった
男らしげなやつがロボットみたいに言う。彼の下半身はロボットだ。
勇気を出してむかっていくと俺は簡単に彼をしめおとす。


夢によれば俺は父親が欺瞞的で感情的に俺と離れていたから
俺は人よりも自由に考えれるようになったわけだよw
その代わり俺は自分を男らしくないと感じるようになったが。
ああ。そのほかいろんな悩みがあるよwそのせいで。そのおかげで。

俺は夢の中では自分の才覚に気づいてるんだ。w

まあ、自分はだめになるような気がするが。
あたかももう運命が決まっているかのように考えてしまう。

実際いろんな夢を見る。でも、もうそういった可能性やらなんやらもなしにして
消えたいような気もするなwいや、実際あたかも
〔そういう悲観的に。運命論的に考えなければいけない〕かのような
自意識があるんだよ。

何か望みを持つことは恥ずかしいことなんだよ。俺にとって

650 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:40:28 ID:T85rBm6N
散々、馬鹿なやつらに。しいたげられてきたんだよw
ああ。小さくなるよう。小さくなるよう。平身低頭。
物分り良くね。。。

相手に批判される前に自分の問題が分かりすぎるぐらい分かりすぎてるように
答えを用意しておくんだよw

何か望みを持つことは恥ずかしいことだと教えるんだよwそいつは。
俺の兄は。俺の兄は死んだらいいんだよw

あきらめ。ああいう醜いあきらめ。他人が
元気を持ったり何かをやろうとしたらそれを嫉妬し
ため息をついたり自分が傷ついて見せるような馬鹿なんだよw
彼は。彼は陰気な人間でね。

あんなやつは死ねばいいと僕は思う。彼は多分駄目になるだろう。し、
そうすれば今の流れから言えば僕にすがりよってくる気がするな。。。

いや、彼もならないかも知れない。分からない。


651 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:44:14 ID:T85rBm6N
男女で同じタイプだったり。
同じタイプでも違ったりする。
それの相違点と似た点を抜き出すべきだ。。。
ひとつのタイプがどういう範囲に及ぶか。を
見ていけば良いだろう。



652 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:47:31 ID:T85rBm6N
ああ。苦しいなw

笑わせるだろうが。

苦しい苦しいw
僕は友人がいないから。。

遠慮なくここに書かせてもらうよ。発散できないんだ。しかも
発散にもならないだろうけどね。



653 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:57:12 ID:T85rBm6N
夢はあんまりメモしない。。。
解釈するのも面倒くさいというよりも。
ノートに取ったのをさらにパソコンに書いていたりすると
解釈しやすいな。。。その過程で転がされていくからね。

俺がとび職になれば良いという夢を見たのは
俺の父親が不在だったのを補償するためだ。。。

実際辞めようとするとそれを辞めるのをとめる夢を見るからなw
たかがバイトなのに。。。

まあ、直感だ。直感だよ。こういうのを直感というんだ。本当に。

長い目で見れば直感がより良い道しるべになるそうだよw

654 :さなだむつ:2008/07/23(水) 13:59:31 ID:T85rBm6N
最初は苦しいに決まってるw
って言ってもほかのやつは俺より苦しくないんだよw

655 :75+みか:2008/07/23(水) 21:55:51 ID:mSIRLo9S
夢といえば
聞いたこともない素晴らしい曲の夢で聞いて、
そこで聞いた以上の曲が作れない、みたいなこといってるひといたよね

顕在意識じゃ到底なしえないことを
無意識の夢がやってのける
夢の中で見る作品って自分の無意識が作り出したもの
無意識の力を引き出せれば理想

656 :75+みか:2008/07/23(水) 22:00:33 ID:mSIRLo9S
>>621
>…あんま変なとこ行かないでな。マジで。
おいらが逝こうが逝くまいが関係なかろうてw

しかしかわいいおなごが一緒のほうがよい
きゅんきゅんな感じのおなごを見ると頭くらくら来る
おいしそうなふとももおいしくいただきたい
なんか輝いて見えたりするんだよねオーラっぽいのが

657 :イラデイ@6⇔9:2008/07/24(木) 01:01:50 ID:lnM6bopW
>>656
ああそう。あまり余計な事までつつかれるのは余計なお世話だったか
すまんね

658 :さなだむつ:2008/07/25(金) 08:56:27 ID:kgGFtDQ2
自分や何か人物を観察するのに選択はいらないんだ。
観察にあたっては
その人物の行為や思考や感情の何がが大事で何が大事でないかなんかわからないんだから。


659 :75+みか:2008/07/25(金) 09:57:50 ID:E4QqaP1u
>>657
つつかれるのは結構喜ぶよw

いや実際は肌の問題(アトピ)あるから突飛な不純行為は少々きつい
物理的には大した影響なさそうだけど
うちの両親が全く協力的じゃないのが要因にありそうなんだけど
子供の頃から親がアトピ改善に奮闘してるのとか見ると涙出てくるね

とか書いてて涙出てくる始末w

w←やらで笑って誤魔化してるけど
裏に涙というのはよくあるパターンらしい

涙腺が脆い
何に反応して泣いてるのか分からんような涙もあるしなあ
攻撃性を強く抑圧すると涙になるね
怒り返せば涙はない

復讐すれば自身の涙はないが、しなければ自身が涙することになる
という話

しかしかゆい〜w

660 :75+みか:2008/07/25(金) 10:32:45 ID:E4QqaP1u
よくよく考えてみると、
一人隠れてエロ関係で遊ぶためだけに一人暮らししてた気がするんだけど
くだらなすぎるw
というか実際は超重要なのか?

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大学は趣味の延長
大学の延長線上の仕事にはモチベ上がらず
趣味の方が基準だったならそらそうだ
趣味から展開する方が遅かれど結果的に早そう
急ぐ必要は無いけれど〜もう数年で三十路だしやばい

661 :むっ9:2008/07/26(土) 03:02:15 ID:mT2aexsf
おばんです(((('д`)
心も体も疲れきってるはずなのに、脳が活動して眠れないので、気まぐれに…。
あー、クマが濃くならぁ('A`)
あまり頭を使う話をするつもりはありません、サーセン。
私生活切羽詰ってるはずなのに現実逃避。 ホントこんなことしてる場合じゃないww

>>攻撃性を強く抑圧すると涙になるね
>>怒り返せば涙はない
ほぉぉ…
私は特に涙ってわけではないんですが
なんにせよ怒りを抑圧するのはやっぱりよろしくなさそうですね。

名無しごさんは自分のエニアタイプに興味はないですか?

662 :イラデイ@6⇔9:2008/07/27(日) 16:06:16 ID:2aG2LDYN
>>659
そうか。じゃあ突っついちゃえ (*´∀`)σ)*´д`) 

体の問題は微妙だからね。つつくのはタブーな事もあるでそ。。。
おいらもアトピは小さい頃に比べるとだいぶ軽減したが
夏になると決まった1か所には出て夏終わるまで引っ込まないな。

…理由なく泣けてくる事ってあるよね。たしかに
最近はそれにも疲れてきたのかめっきり少なくなったが
どんどん枯れてくる感じ

ああ最近マジしんどいわ。
嫌な事を避けてばかりいて、何も努力をろくにしてこなかったことは
いまさら簡単にリカバーできるわけでもない。
いや…色々考えて自分なりに行動はしていたつもりなんだけど、
多分それらは世間全般から見たら、全然その範疇には入らない物なんだろうな
久しく積み重ねてきた自分自身がもたらしている結果で自業自得だし、
今は甘んじて受け入れて、次への努力へなんとなつなげるしかないって事か
しかし積み重なったものがあまりにもありすぎて…。浮上するにも時間がかかる
しかも(一見)浮上した時には、具体的に行動したり努力するんじゃなくて
またサボって遊び出すといった感じだ。この繰り返しを何年した事か。
昨日結構気力が出てたのに今日になって疲弊。ああ…

本当、あと数年ぐらいして何も状況が変わってなかったら
もうこの世からそっと消えたい気もするねぇ。本当に。

663 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/28(月) 12:00:53 ID:xGNoCsql
>>639
選択肢が多すぎると逆に何も選べない
心理学でこういう状態の定義があるよ
名称は忘れた

664 :イラデイ@6⇔9:2008/07/28(月) 21:00:39 ID:aYL1elRl
色々吸収して選択肢が多くなって迷う事も多くなったけど
逆に良い感じで絞れてきた部分もあるな。

665 :マドモアゼル名無しさん:2008/07/30(水) 00:10:55 ID:sU1bD4tj
タイプ5とタイプ9は似ている

違う所はタイプ5は本質が攻撃的、タイプ9は本質が消極的

666 :イラデイ@6⇔9:2008/07/30(水) 02:15:12 ID:mg28tcWz
私は近頃4と9が似てるんじゃないかなぁとよく思うようになってきた。
統合・分裂の方向とかウイングとかとはまた別に、
なんかこう…何らかの連続体で連なってるのかも?というような気がする。
エニアはこれがあったらタイプ○、という風に各タイプをきっちりとした定義付けで分けているけれど
実際には人の性質に境界線というものはなくて、
これの割合がここまでだったらエニアで言う所の9で、これ以上濃かったら4らしくなっていく…とか
ごく大雑把に言えば、エニア以前に人の性格というのはそういうのでも成り立ってるんだろう。
ではそれを決める濃淡とは一体何のか。…
己の存在を認識してるかいないか…?いやそんな安直なもんじゃないか。
なんだろう…上手く言えないな。
けどなんか、両者とも持ってる核の部分が一部共通する物がある気がするんだな…なんとなく
いや、別に確証があっての事では全然なくて本当にほんの軽ーい思いつきなんだけどね

5と9も確かに似た感じがするね。
与えるより吸収する量の方が圧倒的に多そうなところとか。

667 :75+みか:2008/07/30(水) 16:44:26 ID:5Pr6OSLX
>>661
>心も体も疲れきってるはずなのに、脳が活動して眠れない
あるある
埒があかないから休息モードに移行(即ちヒッキーw)したらだいぶ落ち着いてきたよ
眠りやすくなった

♪何処までが現実で何処までが夢なのか分からなくなるよ
誰ぞの歌詞

>怒りを抑圧するのはやっぱりよろしくなさそう
そもそも怒りが発生しないようにしよう〜
とかしてたけど、あんまうまくいかないらしい
8のひとの怒りは一時的であとはすっきりしてる〜みたいなのもあるらしいし
さっくり解放しちゃう方がよさげね
喧嘩→仲直り→喧嘩→仲直り→w
死ぬまでループやってりゃ5割程度はHAPPY。5割程度はUNHAPPYw

>名無しごさんは自分のエニアタイプに興味はないですか?
ちょくちょく検討してはいるけど結論は出ないねぇ
数字(タイプ)を決めることよりは、
行動様式近い人だったり投影しやすい人なりと接触するのがいいらしい
ブレイクスルー体験と呼んでるものきっかけは、どちらもそういう接触の後だ



668 :75+みか:2008/07/30(水) 17:03:41 ID:5Pr6OSLX
>>662
|*´д`)  にやけてしもたw>つんつんAA

ちょと力入れてアトピ完治させようとしちょります
症状自体はそんな重くないけど
寝る前かゆかゆだとろくに眠れないし
いつの間にか掻きまくってて痛い痛いってのも結構辛い

小学生時代なんてゾンビやら言ってくるやついたしねw
名字の関係でもヤなあだ名が。。。
呼び名はろくなもんがないわー
中1のとき女の子にかわかわれてたあだ名はまだいいんだけどw
手帳に「○○○○ちょーカッコイイ!」みたいな悪戯書きされてなw

>本当、あと数年ぐらいして何も状況が変わってなかったら
>もうこの世からそっと消えたい気もするねぇ。本当に。
んなこと言わず旦那と頑張って世代繋いじゃってくださいよ〜w
案外子供がループから脱する助言をしてくれるかもしれない
子供はよく近くで観察してるからねw

自分自身に対する真の客観視が存在できないのはどうしようもないしなー


669 :75+みか:2008/07/30(水) 17:06:12 ID:5Pr6OSLX
>>663

思い出してから書きなさい

>>665
性格の本質ってのがどの水準に存在するのか分かり難い
人間全てが持つ、タイプを超越した水準での攻撃性・消極性とは違うわけでしょ


670 :イラデイ@6⇔9:2008/07/30(水) 21:38:41 ID:mg28tcWz
理性高き良スレだった某スレに変なのが湧いてるな。

やたらギ(ry って…勝手な過剰妄想じゃねえかとw
ああ言ってやったところでタイプ某の人がそんな事で喜ぶとでも思ってんのかな

コテ何にしようかな、タイプどっちか絞れないからシャレでこう書いちゃえ〜♪と
私が前スレまであのコテをつけてたいきさつについては
ありし日の6スレでの発言元を拾って来る事もやろうと思えば出来るんだが、もはやマンドクセ

しかしタイプ某達のスルースキルは実に理性的で見事だな。
ぜひ見習うべきで目指したいもんだねえ



671 :イラデイ@6⇔9:2008/07/30(水) 21:57:47 ID:mg28tcWz
>>669
…はは。そうかありがとさんねw
ナオンはタイムリミットがあるからなぁ…w
…ちょっとずつ夜更かしを減らしていこうか
まずは1時就寝を目指すかなw

けどまあ、親になる資格、いやそれ以前に
ワシには赤の他人と人生を共にするツガイになる資格なんてある人間なのかな…と
いつもいつも考えさせられるよ。
子供か…自分とそっくりな子供だと、腹立たしい事がしょっちゅうだという話を時々聞くよ
自分のミニチュアを見せつけられて、嫌な所を投影するからだろうね
自分に似たガキ…あーイヤだねぇ〜ww容姿はともかく性格はカンベンだ

過去の古傷を掘り返してしまったかね?すまん
まあ私の過去も大概恥ずかしいものだよw

>名字の関係でもヤなあだ名が。。。呼び名はろくなもんがないわー
「DQNネーム」って爆笑もんのサイト知ってるか?確か2ch発だったか
あそこ見るとまだ自分の名前が幸せに思えてくるかも
まぁあそこは下の名前集だけどw

672 :75+みか:2008/08/01(金) 03:28:51 ID:PP98gS68
>>671
20代後半が油乗って一番美味しいらしいじゃないですか。w

>赤の他人
人類皆兄弟w
>子供か…自分とそっくりな子供だと、腹立たしい事がしょっちゅうだという話を時々聞くよ
うちの姉(7っぽい)も結構マジ切れしちょるw
実際どんな感情で切れてるかは本人しか分からんけどねw
親心からとなると普通の怒りとはまた違いそうだしねぇ

>過去の古傷
過去より今の傷治癒したいわけですよw
だいぶマシになってきた
尖り過ぎてる神経抑えるのが必要なようで

>「DQNネーム」

鼻毛だのなんだのは聞いたことあるが。。
本人の気持ちになるとあんま笑えんしょw

673 :75+みか:2008/08/01(金) 04:20:06 ID:PP98gS68
ロールシャッハテスト
投影法
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/untiku/psy_l.htm

この方法は絵に対する投影を利用しようとしているわけだが
NLPの話からすると、視覚優位の人には効果ある可能性高そうだけど、
聴覚やら他の人にはぬるぽな気がするね
ぬるぽ=NullPoiterException=ポインターの指す位置に情報が存在しない=見当違いw



674 :75+みか:2008/08/01(金) 04:51:20 ID:PP98gS68
どうも寝ぼけてるときより頭さえてる時のほうが頭悪いらしい
寝ぼけてる状態の方がより自然な状態に近く、
さえてる時の方が後天的妄想に支配されやすい、と考えると妥当な気もする

675 :75+みか:2008/08/01(金) 06:52:04 ID:PP98gS68
しかし妬みの類が作用するとまともな思考がなくなるなw
この点は寝ぼけてるときのほうが安静な思考を保ちやすい点とリンクしそう

676 :75+みか:2008/08/01(金) 10:00:21 ID:PP98gS68
いっぱいあればいっぱい出せるし
在庫がなきゃ出せない
っのを性格やらにも適用すると、
その人から親の顔が想像出来るってはあるんやろうなと思う
あるいは育った環境?

飢えてるとこ突かれると過剰な恋愛感情っぽくなって、
逆に在庫の具合が近いと安心感からケコーンみたいになりやすいのかね



677 :イラデイ@6⇔9:2008/08/01(金) 21:34:59 ID:yqrIvphH
>>672
20代後半以降からは年たつの速いぞw
特に大台に乗ってからは急らしいってさ
確かに子供の頃と20以降じゃ全然時間の速さが違うしなー。

>>673
あー…ロールシャッハか。それやっとけば良かったなー…(超後悔)
確か心療内科かかった時にIQテスト受けた後に、やってみます?と軽く勧められたんだ
でもオカンが医者に不信感示しちゃって、意味ないからもうやめろって
押し切られて打ち切っちゃったんだな、あー…もう
しかし単なる抑うつ程度であんなとこかかっちゃって、なんて馬鹿だったんだと思うよ。
けどIQとか調べられたのは面白くて良かったかなーと思ってる
あれは全合計の数値の高低より、自分の得手不得手を把握する事に意味があると思う
もちろんそれだけで全てが分かる訳じゃないが。
コンディションによって左右されるし、実生活とテストでは勝手もまた違うしね

にしてもそれ、視覚優位の人には効果あるんだ。そんならぜひ私もやってみたい。
こんなので精神状態のあれやこれやが分かるなんて不思議だなー、とよく思ったものだけど
やはり色々な声があるみたいね。けど、とりあえず試してみない事には何も分からないから。
…けれどその個人ページは、トンデモ論や言いつくされた「何をいまさら」的な内容ばかりだねw

678 :イラデイ@6⇔9:2008/08/01(金) 21:55:25 ID:yqrIvphH
最近急速に見苦しくなっとるな、あのスレ
そういや夏休みだもんな。

679 :75+みか:2008/08/05(火) 16:00:27 ID:/Sc89PQJ
>>677
ほんと早いよねぇ
既に20くらいから異様なスピードだ
多感な時期と比べると感受性落ちまくってるんかね

>ロールシャッハ
賛否両論だねぇこりゃ
友人が学校で習ったと聞いたから前にネットでちょと調べた

>IQテスト
学校でやらされたときめっちゃ成績が気になったけど公表されないんだよねw
知らされたら知らされたで、おいらはもっと高いはずだ〜と事前予習しそうだがw

>視覚優位の人には効果ある?
少なくとも聴覚とは直接的な関係じゃないし、そんな気がする

>>678
なんのこっちゃw

680 :イラデイ@6⇔9:2008/08/06(水) 00:20:38 ID:PXPQ953z
>>679
IQテストの結果って学校でやるのは結果教えてくれないんだね。そういやそう聞いた事あるな。
でも精神科・心療内科とか、あるいはその全段階として行く諸々の公的機関で測るのは
教えてくれる所が多いみたいだ。
職業適性とか脳の病変とか疾患とか障害なんかを調べる時に
IQテストって結構利用されるみたいだから。

んー>678?しーっ声が大きい。(声じゃないってw)
エニア関連の某他スレの事。まーどうでもいいけんど

681 :マドモアゼル名無しさん:2008/08/15(金) 21:15:08 ID:qDvWI++E
コテハンうぜえ 

お前らがどうでもいい会話するから、
誰もスレに書き込まなくなってんだろ

682 :イラデイ@6⇔9:2008/08/15(金) 23:16:11 ID:9yl0Ueco
>>681
多少は同意。
あまりにエニアの事とかけ離れた話や意味不明の独り言や
コテハンだけにしか分からない内輪ネタや私信ばかりを
度を越して書かれるとウザいなーって思うし
エニアスレと謳うからには、当然エニアに興味がある人・それを肴に
楽しく雑談したい人が集まる事になる訳で、
そのはずなのにエニアに否定的でケチつけたり非難したりするような人がいると萎える。
それを思うと、私も気が重くなって思うようにネタ振れないんだよね。

しかし、誰も新参は出てけだなんて言ってないのだし、
エニアの話がしたいのならぜひ自分からもネタを振ってみればいい。
それがスレ見てる人にとって興味深いものであれば、自然と賑わってもいくし。
いちがいに既存スレ住人だけのせいにしてもいかんですよ。
そうでなくて、単にコテハンが気に入らないから出てって欲しい、と言うんなら
非常に残念ながら他人にそのような強制はできないのだ。
うっとおしい人、気に食わない人がいたら、そう言いたくなるのもすごーく分かるけどね(笑
各自が良識で気をつけるしかない。私も、できれば荒れんようにはしたいんだけどね。w

683 :マドモアゼル名無しさん:2008/08/16(土) 02:01:20 ID:5BLXksKa
肯定派も否定派も居ていいが、エニアに関係ない話は止めれ。

684 :イラデイ@6⇔9:2008/08/16(土) 02:32:12 ID:kUKUK0wc
確かに、関係ない話があまり長く続くとふさわしくないかもね。
エニアスレと謳ってる訳だし。
けど、最近に限った事でもなく、昔からこのスレは流れやふいんき(なぜか変換できない)によって
多少は余興で脱線する事もあって、多少ならこのスレではそれも許されるだろうという認識でいる人もいるかと思う。
いかなる時でもほんの少しでも一切禁止!って程厳密なものでもないと思ってる。
それから、エニアの材料って何気ない普段の一文からでも転がってるかもしれないし。
いや、ある意味エニアを意識してない時の方がモロに出てたりしてなw

685 :マドモアゼル名無しさん:2008/08/16(土) 13:44:55 ID:5BLXksKa
けど、だけど、しかしが言いたいだけだろ。

686 :イラデイ@6⇔9:2008/08/16(土) 22:29:52 ID:kUKUK0wc
そうやって、突っかかってやろうという動機しかないような
低レベルなレスには返答する気も失せるし、
そんな人にエニアと関係ない下らん雑談はやめろだなんて言う資格もないよ。
…なんかまるで以前来てた誰かと文体似てるな。まさか同一じゃないよな?w

だったらどういうスレになってくれたら君の気に入るんだ?
君なら一人からも不満の出ない、万人に気に入られるスレッドを作れるとでも?
自分の思い通りになってくれないって
行ったとしよう、けれど
「俺は別に不快じゃないけど」。、お前一人のルールを押し付けるな」という人は出てくる訳だ。

反論するにしても、どこがどう理屈がおかしいのかをきちんと書いてほしい。
文句つけるだけのだって建設的じゃないよ。

687 :イラデイ@6⇔9:2008/08/16(土) 22:30:22 ID:kUKUK0wc
あー!タイピング中に誤ってボタン押してしまった。ちょっとタンマ。

688 :イラデイ@6⇔9:2008/08/16(土) 22:43:28 ID:kUKUK0wc
だったらどういうスレになってくれたら君の気に入るんだ?
君なら一人からも不満の出ない、万人に気に入られるスレッドを作れるとでも?
私も、あまりにエニ後はあまり関係のない自分の日記帳のようなものを
あまりに延々と書き続けてる人とか、反論の理由もろくに述べずに
「お前間違ってんじゃね?」だの「ヒス起こすなよ、お前はどうなんだよ」だの
ボソッと意味不明の一行レスだけで突っかかって来る手合いなどには
「いい加減にしろ!」と思う事はよくあるので、そう言いたくなる気持も分かる。
「こいつがいるから書き込みしたくない、参加したくない」という事も当然あるだろう。
けど、それで「不快だからやめろ!だから最近書き込みがないんだよ」と言ったとしよう。
「俺は別に不快じゃない。彼の書き込みは面白いと思うけど?
そうやって、お前が気に入らないからってお前ルールを押し付けるな」と言う人が出てくる訳だ。

少しでもスレを自分の思い通りに近づけてみたいなら、
スレをどうすれば皆が心地よく使えるか穏便に提案したり、エニアのネタを振ってみたり。
それもしようともないで、スレが自分の気にいるような雰囲気になってくれないからって
文句を言うっておかしいよ。

反論するにしても、どこがどう理屈がおかしいのか、倫理的に良くないと思うのか、を
きちんと筋道立てて書いてほしい。君が言ってるのは現時点ではただの文句でしかない。
雑談が意味ないなら、文句つけるだけのレスも建設的じゃないよ。

689 :75+みか:2008/08/19(火) 23:31:59 ID:vSOakJSW
>>687
w

>コテうぜえ
どのスレでもコテつけてるわけじゃないやね
他のコテつける気さらさらないようなスレで他の人がコテやってたりする
自身の拘りが強い話題に関するスレのほうがコテにしやすいんかねー

>書き込みがない
建設的な話題はなかなか見つからんなあ
ワークonネットの開発は特に進まずw
そもそもワークの目的がわけわからんのもある


690 :75+みか:2008/08/21(木) 04:03:52 ID:Qptrf6Sr
どこぞからコピペ

>欲求不満に充足感がとって変わるよう、物の見方を新しくすること。
>態度を変化させていくことが必要です。
>「まずあなたの態度を、精神と霊に向けて変えなさい。」このことを覚え実行

なかなかいつものことだ

691 :イラデイ@6⇔9:2008/08/23(土) 07:51:24 ID:CwGhjve8
>>690
同意。

284 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)