5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福岡県川西市園芸と華道村上祐章

1 :花咲か名無しさん:2008/08/06(水) 03:33:12 ID:ySg+kfas
情報の重要性については多くのことが語られており、
私も別のところで書いているので割愛しますが、
ここでは情報のマイナス面に焦点を当てて考えてみたいと思います。 

2 :花咲か名無しさん:2008/08/06(水) 03:37:51 ID:ySg+kfas
一言で言えば、情報が氾濫しすぎてなにが重要な情報なのか、
なにが真実の情報なのかの見分けがつきにくくなっていることと
、社会の機構が複雑になりすぎて個人の情報収集能力に限界があり、
自分で判断を下す根拠となる情報に自信が持てなくなってきてい
ることです。 その結果自分に必要のない情報までも知っておかな
いと、気が休まらなくなってしまったのです。
このことは、「最善策を採らなければならないと思うから決断で
きなくなる」と密接な関連があります。 最善の決断を下すために
はできる限りの情報を集める必要がありますが、現代社会ではそれ
が不可能に近くなっていることに原因があります。 いくら情報を
集めてもこれで十分ということは少なく、しかも集まった情報の質
・確度にも問題があります。 その結果情報を集めれば集めるほど
状況が混乱して、かえって決断が揺らいでしまうということにもな
りかねないのです。 こうなると精度の高い情報を得るために、ま
すます情報収集に拍車がかかってしまいます。 これは情報が多け
れば正しい判断ができるという、謝った考え方にとらわれるからで
す。 情報は集めれば集めるほど多様な情報が集まり判断の根拠を
希薄なものとし、そのひとの自信を失わせることになりうるからで
す。 これが情報過多症であり、情報依存症の中身です。 
  なぜこうなってしまうのか。 それは現代社会があまりにも多
様化した結果、情報が氾濫し自分に必要な情報がなにかが分からな
くなってしまったからだと思います。 覚えることが多くなりすぎ
で、覚えきれなくなったので、いきおい情報に頼らざるを得なくな
ったからです。 そして決断を下すひとの自信を失わせることとな
り、そのひとはますます情報収集に依存するようになってしまうの
です。 重要なことは
必要最小限の情報は何か
情報が多ければ必ずしも正しい判断を下せるとは限らない
自分に都合のいい情報よりも、都合の悪い情報を収集する


3 :花咲か名無しさん:2008/08/06(水) 03:38:44 ID:ySg+kfas
       ・とくにワンマン経営者には都合の悪い情報
を報告すると怒られるので、いい情報しかあがらないことが多く、
この結果会社が倒産することも珍しくない情報は重要でも、
万能ではない 最も大切なことは情報の裏にある人間の心理を知ること
不必要と思われる情報を無視する勇気も必要
決断力がなければ情報は役に立たない
情報の発信元がだれかが重要
       ・もしかしたら自分を陥れるためにわざと
嘘の情報を流しているかも知れない
その情報はもうどれだけの人が知っている情報なのか
       ・みんなが知っていればもう役に立たな
くなることもある
  情報の集めかたによっては、まったく逆の決断をする
ことにもなります。 情報を収集することはもちろん大切で
すが、もっと大切なことはその情報をどう分析するかと言うことで
す。 情報の出所や質を吟味することが重要になります。 情報
収集にばかり気を取られると、正確で必要な情報が集まっている
にもかかわらず、量が少ないと不安になることもあります。 情報
は収集することが目的ではなく、活用することが目的なのです。 こ
うなると一種の病気だと思います。 情報は重要ですが必要な情報
さえ集まれば、それで十分なのです。

  くれぐれも情報過多症や情報依存症にならないよう
に、感性を磨いておくことが必要でしょう。 人間の心理をよく
理解しておかないと、判断を誤りかねません。 なぜなら情報は人間
の心理の総体の結果(集団意志)としてできあがるものだから
です。  情報を判断する能力がないから、情報に頼りすぎるのではない
でしょうか。 逆に情報に頼りすぎれば、決断力が鈍
ってしまいます。

4 :花咲か名無しさん:2008/08/06(水) 04:56:25 ID:ySg+kfas
日本メーカーの呪縛をとく日本語入力
 iPhone 3Gでは、通常のパソコンと同じQWERTYキー
ボードによる入力に加え、日本のケータイと同じくテンキー
による入力を実現している。しかも、同じキーを複数回押
して入力するのではなく、「あ列」のキーをそれぞれ上下左
右にスライドすることで「い〜お列」を入力できる。操作に慣れれば
、日本のケータイよりも素早くメールを作成できそうだ。

タッチパネルで簡単に日本語を入力できる
 これまで、テンキーの呪縛に縛られていた日本メー
カーとしても、かなり驚きのインターフェースといえるだろう。
 一方、QWERTYキーボードは、「ケータイよりもパソコン」という年配のユーザーにとって親しみやすさを感じるはずだ。予測変換や学習機能も備わっており、快適に文字入力を行える。

 ただしタッチパネルなので、押した感覚は「音」でしか感じられない。LG電子の「PRADAフォン」などは本体を小さく振動させている。このあたりは好みが分かれるところだろう。

 日本メーカーの開発担当者と話すと、「日本は片手で操作する習慣があ
る。iPhone 3Gは日本に馴染まないのではないか」という声をよく聞く。確か
にiPhone 3Gは幅が62.1ミリと日本のユーザーが「持ちやすい」と感じる50ミリ以下にはほど遠い。しかし、iPhone 3Gは背面が丸みを帯びているため、「持ちにくい」とは感じな
い。片手での操作も違和感はなかった。
 ただ、ストラップの穴がなく「落としそう」と不安になる
ことはある。もっとも、iPodの時と同じく、iPhone 3Gでも本体カバーや収納ケースなどのア
クセサリーが続々と登場するだろう。

5 :花咲か名無しさん:2008/08/06(水) 04:58:59 ID:ySg+kfas
■心地よいタッチパネルを実現

 タッチパネルの操作性に関しては、初代のころとほと
んど変わっていない。ホームページの一部を拡大したければ、指
で2回たたけば大きくなる。もっと大きくしたければ、人差し指と親
指を画面にくっつけて広げればいい。画面スクロールも俊敏に反応
する。初代のころから「完成された」動きといえる。

 昨今、日本でもタッチパネルを生かした端末が増えてきた。NTTドコ
モにはシャープ製の「SH906i」があるし、LG電子のPRADAフォンもある。
SH906iでは写真やワンセグのチャンネル切り替えをタッチパネルで
行える。ウィルコムのスマートフォン「WILLCOM 03」もタッチ操
作でホームページの拡大などができる。

 ただ、いずれの端末も動きが機敏かといえば、まだまだ「ひっかかる
」感じがして、快適とは言い難い。iPhone 3Gは「使っていて心地よ
い」「快適だ」と感じるように動くのが何ともにくい。

 ただし、去年、国内6メーカーの端末担当者に初代iPhoneを触っても
らったとき、「タッチパネルがツメでは反応しない。日本ではツメの長い女性に受
け入れられないのではないか」という意見があった。早速、iPhone 3Gでもツメでタ
ッチしてみたが、残念ながら無反応であった。やはり指の腹で操作するしかないようだ。
 果たして日本の女性ユーザーがiPhone 3Gのタッチパネルにどんな反応を示すのか、興味
深いところだ。



7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)